2020年1月21日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ランウェイで笑って』 2話
 うああ、面白い!!
 二人の出会いによって動き出すストーリー、そして、逆境に負けずに立ち向かう心!!覚悟!!!
 最後、「僕がやります」からの流れは痺れましたし、ワクワクしますね!!
 いや、そうなるだろうとは思ってましたけど、そこに至るまでに周りの人たちがこのショーに賭ける想いとかをしっかり描いていたからこそ、それを背負ってでも一歩踏み出したのが最高なんですよ。
 熱い少年漫画ですよ!!!


『地縛少年花子くん』 2話
 うーん、ドS男子に従っちゃう的な少女漫画展開。
 ライバル的なキャラは熱血男子。
 どこまでも女子向けだなー、という2話でしたね。逆に言うと、それ以外の要素であまり楽しませてはくれないという。
 ゆえに、女子には刺さる人多いだろうけど、男子には相当刺さりづらいだろうな、と。


『虚構推理』 2話
 推理っぽくなってきましたね!
 ただまあ、大蛇さんが細かいこと気にし過ぎなような気もします(笑
 というか、推理としてはちょっと横道に逸れて、それっぽい推理をしたかと思えばすぐにそれを否定する、と言う流れだったので、正直2話使う程の話かな?という気もします。
 ただ、次の話では別の話が始まるみたいなので、1話完結にしないで、一つの話の導入を見せて、次の話で解決と同時に次の事件が起こりまた続く、という感じで話を引っ張って毎回見てもらおうという構成なんですかね?
 個人的には、一つの話は、時間的にどうしても足りない、とかじゃないならその話の中で完結させてくれた方がスッキリするかなぁとは思います。
 キャラも魅力的ですし、見せ方も好きなので、普通に一話完結でも毎回見ますよ?


『7SEEDS』 2話
 うーーーーーん……原作は面白いんでしょうけど、アニメとしての出来はイマイチが過ぎますね……。
 説明不足はまあ良いとしても、作画があまりにも……。
 どこまでも物足りないです。


『ブレーカーズ』 3話
 少年同士の真っ直ぐなぶつかり合い!ライバルとの出会い、勝負、そして友情。
 才能を開花させる主人公、しかし新たな壁にぶつかり、自分の道を探していく!!
 良いですね、凄くド直球な少年漫画展開です!!


『魔術師オーフェンはぐれ旅』 3話
 モノクロ演出とかは凄い格好良いんですけど、まだオーフェンにとってアザリーがどの程度大切な存在なのかしっかりわからない段階でこの展開は、ちょっと感情移入しきれないですね。
 過去の話はチラッとしか見せてませんし。
 チャイルドマンと入れ替わってた、というのは展開としてはビックリですけど、それをどう受け止めれば良いのかもまだなんとも。
 原作知ってる前提の作りのような気がしないでも無いです。


『ケンガンアシュラ』 2話
 出てくる相手にしっかり必殺技とか特徴的な武器があるの、ワクワクしますね。
 アクションの魅せ方とか、打撃の重さとかしっかり伝わってきますし、人間の理を超える辺りの話とか最高じゃないですか。
 普通のCGアニメではなかなか作られないような、敵の社長みたいな造形のキャラも違和感のないCGのクオリティも本当に凄いですし、がっつり面白くて好きです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

         ではでは、本日はこれにて。

|

«2020年1月20日のアニメ感想(ネタバレあり)