« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

にっちょーび

 日曜日です。
 だからどうと言うこともなく、時間は過ぎたのでした。

アニメ語る!
『ふたりはプリキュア』
 最終回なのに西尾監督の演出ではなかったのは残念です。
 ・・・いや、まあそればっかり気にしてるのか、と言う感じもしますけど。
 全体手には・・・普通、でした。最終回らしいストーリーで、盛り上がりもあったとは思いますけれど、特筆すべき素晴らしさを感じさせてはくれなかった、というのが正直な感想です。
 すぐに次が始まるので、期待をしたいです。

『まほらば』
 ああ・・・良いですねぇ。なんと言うか、見ていて幸せな気持ちになります。まさに「ぬくぬく」ですよ。
 いい人ばかりで構成された世界、というのが自分は凄く好きです。現実には難しいですけれどね、今は。だからこそ、こういうものを見ていたいのかも?
 そんな理屈を抜きにしても、とにかく良いです。今期始まったアニメの中では、一番楽しんでいるかもしれません。
 今後もこの感じを続けて欲しいと切に願います。

 終わるのだった。

| | コメント (0)

おもしろい

 『はやて×ブレード』の二巻、面白いです。
 だけれども、なんだかこの漫画はいつものように「おすすめ漫画!」って感じで書く気にならないんですよねぇ。
 それは別に、面白さの問題ではなく、なんと言うか、大げさに取り上げたりしないで、気軽に読んで底抜けに楽しい、と言う雰囲気があるからなのではないかと。
 あまり構えたりとか、事前に情報を仕入れたりしないで、ふらりと読んでみてください。楽しいので。

アニメの話!
 『ケロロ軍曹』
 エンディング・・・その歌を中田譲治さんに歌わせるとは・・・凄い・・・凄いよケロロ軍曹。

 ・・・あれ・・・?もう語るモノ無いや・・・。『SEED D』は総集編だし・・・『ギャラリーフェイク』は普通に面白かったですが。『カナン』は・・・何も言うこと無いです・・・。あえて言うとすれば、ひと美さん頑張って下さい。でしょうか。

・ドラクエ8、やめたくならないのは見事と言うか流石と言うかですけど・・・ゲームバランスは良いとは言えない気がしますよ・・・。終わったら、もう一度ドラクエ3をやり直そうと心に誓うのでした。四度目か五度目のプレイですが。勇者と商人と盗賊と遊び人、と言うパーティーで、転職無しで最後までいけるかどうか試してみたい・・・。挫折すると思いますが。  終了。

| | コメント (0)

『舞-HIME』DVDの巻

 さて、そんなわけで、DVDの感想を書くのです。
 昨日、近所の店で購入。予約はしていなかったのですが、予約キャンペーンのDVDも入手。
 予約キャンペーンとは言いつつも、実際は先着順でもらえるみたいだったので、予約はしませんでした。と言うか、アニメ系の専門店が近くにないので、予約は厳しいですよ・・・。

 まあ、それは置いといて。

・まず本編は、基本的にテレビで流れてたまんまだったように思います。特にパンチラが追加されることもなく(笑
 ちょっと残念。
 そして、映像特典。・・・本当に、おまけのおまけ、と言う感じです。特に一話の映像特典は、エロは多少有りましたが、静止画で、全く動かないですし。

・初回限定特典のDVD、「風華学園出席簿」は、個人的にはかなり楽しめました。
 プロモーションビデオと声優さんのインタビューが入っているのですが、まずプロモーションビデオ!
 エロス!エロスです!
 パンチラ全開で動きまくるキャラたち・・・この感じで本編も作ってくれれば、この作品をもっと好きになれたかも(笑
 いや、今の雰囲気は今の雰囲気で好きですけどね。
 そして声優さんのインタビュー、と言うかコメント集とアフレコ風景です。
 普段はあまり映像で見ることの無い声優さんもけっこう出ていて、なかなかに良いです。
 と言うか・・・柚木涼香さん綺麗ですわ・・・。名前は知っていたのですが、こんなに綺麗な人だとは・・・好きかも知んない(笑
 そして何よりも!岩男潤子さん!お久しぶりです!再び映像で見られる日が来ようとは!そう言えば、井上喜久子さんと共演・・・「おさかなペンギン」復活?(懐かしい・・・若い人は知らないんだろうなぁ・・・
 その喜久子さんは、相変わらずの十七歳ネタ炸裂で、本当にあの徹底っぷりには拍手を送りたいです。
 ちょっと残念なのは、田村ゆかりさんが、本当に必要最低限の事しか喋っていない事でしょうか。まあ、こういうの苦手なんだろうなぁ、というのは、わかりますけれど。

・予約キャンペーンDVD。
 主演声優さん三人のキャラソンのPVですが・・・可も無く不可も無くです。
 ・・・しいて言えば、もうちょっと可愛く録ってあげてください、ですかね。出来るはず。
 本当に、おまけ程度に考えて問題ないかと。栗林みな美さんのOP曲のPVも入っていて、それは良い出来でした。
 
・まとめると、テレビ放送を見てない人には、当然おすすめです。面白い作品なので。
 特典を目当てに買おうと思っている人は、期待しすぎるとちょっと肩透かしをくらった気持ちになるかも、です。

 しかし、自分の住んでいる場所はけっこうな田舎なのですが、かなり大量に入荷していました。
 注目作なんだなぁ、と改めて思い知らされるのでした。

 うん、ネタの無い金曜日が見事に埋まった!ありがとう『舞-HIME』。今日は「虎ノ門」も休みだし・・・のんびりとゲームでもします。ではでは。

| | コメント (0)

入手。

・『舞-HIME』DVD一巻を入手しました!
 でも感想は明日書きます。なぜなら明日はネタの無い金曜日なので。

そしてアニメを語るのでした。
『陰陽大戦記』
 出てくる全てのキャラに、しっかりと個性を設定する姿勢が凄く好きです。
 色々と今後に期待を持たせるシーンもありで、期待は膨らむばかりです。

『らいむいろ流奇譚X」
 ちょっと作画は回復。けれど、あまりに中身が無い・・・。ギャグでもの凄く笑わせてくれるでもなく、感動させてくれるでもなく、お色気を前面に出すでもなく・・・方向性が見えません・・・。つまらなくは無いけれど。

『ガールズブラボー 2ndシーズン』
 すさまじく!エロ、ド・直・球!
 フジで放送したせいで訳がわからない感じになっていたファーストシーズンが、WOWOWでR15指定になって帰ってきたわけですが・・・凄い直球だ!あまりにも直球過ぎて、むしろ爽やかささえ漂います!(笑
 いきなり、この作品は中学生以下の鑑賞には不適切なのでうんぬん・・・と言う注意書き、その五秒後に全裸(笑 
 そりゃあ年齢指定受けるさ!と言うようなエロの嵐。スク水、スク水、裸、スク水、ポロリ、スク水・・・それが最後まで延々と!凄いぞ!年齢指定!
 見えすぎる方向性に、拍手を送りたい(笑
 ファーストシーズンも放送してくれるとありがたいのですけれど・・・どうかなぁ。

『舞-HIME』
 ちょっと絵が崩れていたような・・・?
 それはともかく、ストーリーがかなり動き出して、萌えはどこへやらですが、面白いです。
 けど、晶君はちょっと萌え?かも。碧ちゃんは別格ですが。と言うか、田村ゆかりさんが、かも。

『ああっ女神さま』
 能登さん全開!・・・高圧的な能登さんもいいっ!なぜなら自分はちょっとMだから!(無駄告白
 ・・・まあ、それ以外にはあまり見所がなかった気もしないではないですが・・・。
 とは言え、この作品の真価が発揮されるのは三女神が揃ってからだと思われるので、それがいつになるかを楽しみに待つことにします。


・そう言えば・・・の話。
 今日雑誌で確認したところ、新しい『ワイルドアームズ』は間違いなく「うりょっちゲー」でした。(そんなジャンルは無い
 『ラジアータストーリー』の主人公の声は竹内順子さんだったのか・・・CMで声聴いた時は渡辺明乃さんに聞こえたんだけれど・・・まだまだ未熟!自分の耳!
 声を聴いただけで声優さんの名前がわかるのは、オタクの基本スキルですから。(萌えたんより抜粋
 もっと修行せねば・・・・・・どうやるんだ?修行って・・・。

・ナイナイのオールナイトはやはり面白いなぁ・・・と言うことで終わります。

| | コメント (0)

遅々として進まず。

 ドラクエがまるで進みません。・・・Gが貯まらな過ぎる・・・。モンスターの落とすお金が少なすぎる気がします。スキルとか錬金とかのせいで、いらないアイテムとかもなかなか売れないし・・・あきらかにバランスを失敗している気分。
 攻略本見ながらやれ、と言われている気が少しして気が滅入るのでした。見ないけど。

アニメ!
『スターシップオペレーターズ』
 今回は・・・良い感じなのでは?
 一つの戦闘を、丸々一話使ってじっくり見せてくれたので、今までよりも落ち着いて楽しむことが出来ました。
 この調子で行くのなら、これからは期待できそうです。能登さんのキャラもかわいかったし。

 それはそうと・・・ますみんこと浅野真澄さんの声がちょっとおかしかったような・・・。最初違う人に代わったのかと思いましたよ。ちょっと前にHPのBBSで、風邪を引いた、と書いていたので、その時に録ったやつなのかな?それとも、意識的に演技を変えて、キャラの方向性を少し変える演出なのか・・・まあ、次回には判る事なので、それまで待つ事にしましょう。

『ネギま!』
 安定。と言う感じ。
 よい意味での、可もなく不可もなく、かな?
 風呂場のシーンでは、手を変え品を変え大事なところを隠す隠す・・・ご苦労様です。
 DVD版が見たくなる出来・・・くそぅ・・・計算済みか?・・・多分違うな、うん。

『ジンキ・エクステンド』
 面白いなぁ。
 体操服の下がブルマでなくジャージなのは何かのこだわりなのか・・・ブルマでいいのに・・・て言うかブルマがいいのに!(バカ
 
 訓練は楽しみながらの方が効果的、と言う見事な見本を見せてくれた話でした。 「見」の字が多いな・・・。

『ゼノサーガ』
 んん~・・・? 
 CGのシーンは出来が良くて、演出もカッコいいのだけれども・・・人物絵が・・・厳しいですねぇ・・・。
 頑張っているのは凄く伝わってくるのです。良いところはけっこう良いですし。けど・・・動きの悪さが絵の印象をさらに厳しいものにしている感じがします。
 アニメは動いてナンボなので、絵が崩れていても、動きが良ければそれ程気にならずに見れるのですが・・・。
 ・・・厳しいです。

 だがしかし!うりょっちこと白石涼子さん登場で見る気が俄然増すという。
 レギュラーで出るのだろうか・・・だったらいいなぁ。

 
・そう言えば、新しい『ワイルドアームズ』のCMを見たのだけれど、あの声はうりょっちかなぁ・・・。
 公式サイトでムービーも見たのだけれど、いまいち確信がもてないんですよねぇ・・・多分間違いないと思うのですけれど。・・・しかし、もしそうなら凄いなぁ。買おうかな・・・いや、無理か・・・金銭的に。
 まあ、しばらく経てば安くなるからその時かな。・・・その前に2と3をやらねばだけど・・・。 

 そして終りは唐突に。

| | コメント (0)

雨は嫌い。

 ラジオの電波の入りがとてつもなく悪く、『まるなび』が殆どまともに聞こえなかったですよ・・・。
 なぜだ!?と思っていたら、雨が降っていたので多分そのせいです・・・あぁ~・・・へこむなぁ・・・。
 一回目からずっと保存しているのに・・・今回どうしよう。地方はキツイなぁ。

アニメ!
『スクールランブル』
 かないみかさん、キリンの演技上手いなぁ。って、キリンの演技ってなんだ(一人ボケツッコミ
 いやでも、キリンってこんな感じ、と思えてくるから凄い(笑
 今回は、ショートストーリーの連発でしたが、どれもよい話で、とても楽しい。良いアニメ。

『やきたてジャパン』
 リアクションのコンテを考えている人の脳を一度覗かせて欲しい(笑
 どうしたらああいう発想が毎回出てくるのか・・・凄いです。
 しかし・・・大塚ちひろさんは回を追うごとに良くなっている感じです。
 元々、アイドル・・・と言うか女優さんなのかよくわからないですが、そういう人としては好きで良く見ていたのですが(『ショコラ』とか)声優でも、割と良いです。正直最初は、厳しいと思ったりもしましたが、今ではかなり好きです。他ジャンルからの声優挑戦は失敗に終わることが多いですが、『ファフナー』の松本まりかさんと、この大塚ちひろさんは成功と言っても問題ないのではないでしょうか。と思ってみたり。

 あと、プレゼントのお知らせはもうちょっとささやかに出して欲しいです。字が大きすぎてちょいと・・・いや、けっこう邪魔でしたよ・・・。

『MONSTER』
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふぁ・・・!
 凄い!一瞬たりとも目を離す事を許さないような緊迫感、画面のクオリティ。
 惹き付ける力を強く感じずにはいられない。
 これは決して原作の良さだけで作れる空気ではない。
 尊敬。
 
『岩窟王』
 相変わらずのすさまじい映像表現。
 雰囲気の作り方や魅せ方の上手さも素晴らしい。
 唯一つ、アルベールの伯爵に向ける感情がいまいちわからない。
 あれほどに強い想いを向けるほどの出来事があっただろうか、と考えてしまう。
 ・・・ちょっとBL狙ってる?と邪推してしまうほどに。
 それ以外は文句なし!なんですけどね。

 
・『ドラクエ8』が長時間できません・・・。二時間もすると、3D酔いで気持ち悪くて頭がぐるぐるするのです・・・。吐きそうになるのです・・・ああ・・・弱い三半規管が憎い・・・!
  
・雨だの曇りだので、『僕らの太陽』がまるで進みません。書いてなかったですが、ドラクエと一緒に買ったのです。
 楽しいけれど・・・こうなると辛いですね・・・。

・今日はちょっと長文でした。終わります。

| | コメント (0)

一月二十四日。

 アフタヌーンを買う。
 やはし『おお振り』と『げんしけん』は面白い。他にも良作が多く、アフタヌーンはよい雑誌だと、思い知るのでした。

アニメ!
『アルティメットガール』
 いやいや、相変わらずの突っ走りバカ!(褒め
 あそこまで直球だと、むしろ清々しいですよ(笑
 DVDではさらに凄いことになっているらしいのです・・・ちょっと見たい・・・。

『ファンタジックチルドレン』
 よいアニメ。褒める言葉を見つけるのが難しいですが、優れた作品であることは確実です。

『月詠』
 たいしてストーリーに関係無い話に、またしても無駄なほどの素晴らしいクオリティ(笑
 いや、面白いですよ?確実に。それはもうここ数回の中ではダントツでした。
 けれど、出来れば、シリアスな回にも同じくらい力入れてくださいよ・・・。
 いや、好きですけどね、その姿勢と言うか、方向性の定め方は、かなり好きなんですけどもね。

今日はこんなところです。

| | コメント (0)

泣くとは・・・。

 『ドラクエ8』をやっていて泣くとは思わなかったですよ・・・。
 アスカンタ・・・だったかな?すいません、確信がもてないですが、なんか可愛いメイドさんが居る城のイベントで泣いた・・・。
 ああいう演出は3Dならではだなぁ・・・と思いましたよ。上手い。
 けど・・・長時間やればやるほど3D酔いが厳しくて厳しくて・・・辛い辛いです。
 ただ、キャラの魅力は確実に引き出せてると思いましたよ。鳥山キャラってこんなに魅力的だったんだ、と言うことを認識させてくれました。
 
 まだまだ終わらなそうですが、先が楽しみです。そして、酔いとの戦いの日々も続くのだった・・・。

アニメ!
『ケロロ軍曹』 ビデオで。
 凄いパロディの連続だ(笑
 特に音が素晴らしい。やっぱりサッカーアニメと言えばあの音だよ!
 『ジョジョ』ネタには驚いた(笑

『ふたりはプリキュア』
 戦闘が・・・良いのだけれど何か少し足りないなぁ・・・と思っていたら、やはり西尾監督の演出ではなかった。
 最初の煙の動きとか見たときは激しく期待したのだけれど・・・もう一歩でした!
 う~ん・・・西尾監督演出のバリバリアクションは見れるのかなぁ?
 それとも続編の準備で忙しいのだろうか・・・見たいなぁ。

『まほらば』
 鳴滝荘か・・・・・・住みてぇなぁ(笑
 いや、ホント・・・なんでしょうこの面白さ。
 理屈ではなく、感覚で面白い。こういう物を作れるのは凄いと素直に思います。
 あぁ~大家さんかわええなぁちくしょう(笑
 このままだとDVDを買いたくなりそうです・・・大変だぁ。

・『ガッシュ』と『レジェンズ』はまだ見てません。

あ、『サムライチャンプルー』の十八話が公式サイトで無料ネット配信されていたのを見ました。
・・・面白かった。久しぶりに見たけれど、こんなに面白い作品だったっけ?と思うくらいに。
まあ、十八話を見せられても、次は見れないのですが・・・BSフジとかやめて下さいよ・・・。

                    本日は終了

| | コメント (0)

久々に。

 おすすめマンガを御紹介。

『金魚屋古書店』 芳崎せいむ著 

 前から少し興味はあったのだけれど、読む機会にいまいち見舞われなかったこの本、いや、「漫画」。
 新装版で三冊同時に出ていたのをきっかけに、一冊買ってみた。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんて面白い「漫画」だろう。
 洗練された秀逸なエピソード達に、思い切り心をつかまれた。
 買ったその日だけでも何度読み直したかわからない。
 読むたびに見つかる新たな発見、そして同じ所で笑い、同じ所で泣く。何度読んでも感動がある。
 「漫画は素晴らしい」
 そんな当たり前の事を、改めて認識させてくれた、まぎれも無い名作「漫画」。

 残りの二冊もすぐに買って、何度も読んでます。珠玉。

 
 今ちょっとネットで調べたところ、『ビックコミックスピリッツ』にたまに載っている『テレキネシス』と言う漫画を描いているのもこの作者さんだと判明。道理で自分はあの作品好きなわけだ、と妙に納得しました。こっちは原作付きですけど、雰囲気作りの上手さはそういえば似ているかも、と。

今日のアニメを軽く語る。
 
 今日は本当に軽くまとめて書いてしまおう。
 『SEED D』は、ちょっと絵が濃かった。あと、ルナマリアがちょっと可愛かったけど、あからさま過ぎる感じ(色々な意味で)が見えすぎて、素直に良いと思えなかった。『かなん』は・・・語りたい、思わせてくれるようなものが見つからなかったです・・・脚本がちょっと・・・何を言いたくて、何を見せたくて、どこを楽しませたいのか・・・見えません・・・。
 『ギャラリーフェイク』は相変わらず見事でした。原作が良い作品だと言うことがとても伝わってくる感じがします。
 もちろん、アニメでの見せ方も上手いからですけれど。

 では、終了です。

| | コメント (0)

また金曜日。

 ネタの無い金曜日です。
 
 『月詠電子台』が面白かったです。根谷さん可愛いなぁ・・・!猫耳バンザイ!再放送も絶対見る。

 『虎ノ門』が始まったのでこれで終わります。・・・いいのか?こんなので。

| | コメント (0)

意外と大変。

 日記を毎日書くのって意外と面倒臭いものですね・・・。
 他人の日記を見ていると、毎日更新してくれればいいのに・・・ぐらいの事は無責任に思ってしまうのだけれど、自分でやってみると、そりゃあ休みたい日もあろうなぁ、と思うのです。
 まあ、自分は暇なので続けますが。

 そう言えば、ドラクエを始めました。
 とりあえず、3D酔いがキツイ・・・マップの把握がしにくいし・・・絵は綺麗だけれども。
 つい数ヶ月前に、何回目かのドラクエ3をプレイしたばかりなので、この進化を素直に凄いと思えない感じは多少あります。とは言え、面白いかどうかと言われれば、確実に面白いです。
 テンションは必要かな?とか思ったりしますけどね。ボス戦では戦略とかよりも、とにかく溜めて溜めてドーン!が有効っぽいし・・・それはちょっとドラクエらしくない感はありで・・・。
 ともかく最後までやってからまた何か書こうと思います。しかし・・・スキルシステムは攻略本見ながらでないと確実に損をするような・・・見ないけれどもね!そこはもうある種の信念で。速攻生徒会二巻(旧版)のラストですよ、本当。
 「で、それが何か楽しいわけ?」

アニメ。

『陰陽大戦記』
 相変わらずの良さ。
 あのお馴染みの敵キャラが式神降陣する時の病的な動きとかは秀逸です。

『らいむX』
近所のゲーム屋で、PCゲームが中古で大量に安値で売られてたんだけど・・・なんでだろ。面白くないのか?もしくは、ディスクが無くても起動できるとか?そしてそれなりに注目作なので、買ってインストールして売る、と言う作業が他の作品よりも多く行われているのか・・・今度買ってみよう。
 アニメ本編については・・・あまり語ることがないです・・・。何を見せたいのだろう?キャラデザによし天氏を器用しているあたり、「本気」が見える気もするのだけれども・・・。どうだろ。

『舞-HIME』
 楽しい!それに尽きる!
 あんなの大好きですよ。しかし・・・やっぱり中原麻衣さんは不幸な役が似合うなぁ(笑
 そして最後には急展開・・・天下一武道会を思い出す(笑)・・・まあ、そんな生易しいものではないでしょうが。

『ああっ女神さま』
 むぅ・・・原作だとこの辺は完全なギャグマンガとして描かれているから、強引ななし崩し的展開も見れるけれど・・・ちゃんとしたストーリーとして見せられると、すこし無理がありすぎるというか、ご都合主義過ぎると言うか・・・まあ、時代もあるのでしょうけれど。十五年前の作品ですしね。
 見せ場の映像の綺麗さは見事。相変わらず、全体から丁寧さが伝わってくるのは好感触です。

終わります。

| | コメント (0)

散財。

 ようやくバイト代が入り、その足で買い物へ。
 「ドラクエ8」を購入・・・が、まだ一秒たりとも手をつけていないのでした。
 なぜならば、「DROPS」のライブDVDも買って、そちらを見ていたからなのですが。
 CDは買わなかったくせに買ってしまった・・・白石涼子さん見たさに。
 いやでも、良いですよ!これだけボリュームがあって、四千円弱と言う値段は素晴らしいかと。
 ・・・田村ゆかりさんの「さまぁらいぶDVD」も、「生天目仁美と伊藤静」のDVDも欲しいけれど・・・思ったより少なかったんですよね・・・バイト代。 
 ・・・お金って沸いて出ないよね・・・(当然)
 
アニメ感想!
『スターシップオペレーターズ』
 ・・・だ~か~ら~!展開速すぎですって!
 一話の中に細かいエピソードを詰め込みすぎですよ・・・。
 もうちょっとじっくり、しっかり、大切に、見せて欲しいです。
 ・・・これからずっとこんな感じだとしたら、正直厳しいなぁ・・・。面白いとかつまらないとか、それ以前に、「わからない」と思ってしまう。それは、すでに設定がどうとかいう問題でも無い気がします。
 ・・・・・・・・頑張りましょう。

『ネギま!』
 見事!作画の復旧お疲れ様でした!
 ようやく、綺麗で可愛い絵になりました。
 全体的にも、能登さん・・・と言うかのどかと言うか、の、可愛さにもうやられまくりですよ、はい。
 テンポも良かったし、この感じが続いてくれれば、何の心配もなく、安心して楽しめます。
 
 ・・・しかし、テレビ東京の放送コードの基準がわからないですねぇ・・・。下着も、下は駄目だけど上は良いのだろうか?・・・けど、BECKでは普通に下着も上下映してたりするし・・・どうなっているのやら・・・? 

『ジンキ・エクステンド』
 絵の綺麗さが衰えないなぁ・・・素晴らしい。
 そしてゆかりん登場!いやぁ・・・まさにゆかりんキャラです。田村ゆかりさんは本当に良いなぁと、改めて思うのでした。ただ、OPは毎回、本編の絵を編集して作るのだろうか?それとも、ちゃんと出来上がるまでの応急処置なのだろうか?どちらにしても、専用の絵があったほうが、見る側としては楽しいのは確かです。

『ゼノサーガ』
 あ~・・・絵が崩れてきている・・・。
 まあ、一話二話の感じでずっといける筈が無いとは思いましたけれど、綺麗な絵とそうでない絵の差が激しすぎて、どうにも気になって仕方が無いです。
 ストーリーは少し盛り上がってきて、続きが見たい感じですが。


 ・・・いまさらですが、感想書くのって意外と難しいです。
 ネタバレを考えなければもうちょっと上手く出来そうではあるんですけどね・・・。
 偶然見ちゃった人とかが「あ~・・・見ちゃったぁ・・・」とかなるのは嫌ですし・・・。
 いや、自分がたまにやってしまう訳です、そういうことを。自分が嫌なことは他人に対してしない、と言う理念に基づいてやってるわけなので・・・って、そんな大げさなものでもないか。理念て。

そして終りは唐突に。

| | コメント (0)

アニメ日記。

わかりやすいタイトルで。

 と言いつつ、それは後回し。

 ・・・凄いなぁ、『救命病棟24時』。
 出来の良さもさることながら、番組の終りに重なって地震速報が入ったり、数時間後には北海道で震度五の地震・・・ここまで来ると、少しの怖ささえ感じます。
 とは言え、ドラマをちゃんと見るのはちょっと久しぶりですが、もう最後まで絶対に見逃せません。
 このシリーズは本当に良いものを作りますねぇ・・・。フジテレビは好きではないですが、まあ、会社と作品は別ですし。制作側に思うところがあろうとも、それと繋がりで作品までも偏見でみるのは損だと思うので。
 期待期待っ!

そしてアニメ。
『スクールランブル』
 あ~・・・面白いなぁこんちくしょう!(笑
 本当、なんて良いキャラを作り上げるのか・・・尊敬に値します。
 「お姉ちゃんパワー」・・・なんて素晴らしい!(笑
 ずっと質が落ちないどころか上がり続けている感さえありますよ、見事です。

『ブリーチ』
 ・・・あれ?夜一さんの声はあれでよいの?原作通りだと、中身はあれな訳で・・・。
 その時だけ声も変わるのかな?
 けど、それ以外は問題なし!普通に面白いです。

『やきたてジャパン』
 その為の田中真弓さんキャスティングか!(笑
 凄いことするなぁ。しかし、本人パロディ物を見ると、その人が良い人に感じるのは自分だけでしょうか?
 洒落がわかる人なんだ!みたいな。
 ・・・まあ、田中真弓さんに関しては、昔聞いていたラジオで、「凄い」人だとわかっていますが。・・・「電撃大作戦」、伝説のラジオ番組ですよ。最近無いなぁああいう番組・・・そうそうあっても困るけれど(笑
 「アシタヘ」がある種の候補ですけどね。あそこまではハジけられないだろうなぁ・・・。いや、普通に考えれば充分すぎるくらいに面白いんですけどね、「アシタヘ」。

『MONSTER』
 「画面」のクオリティが凄い・・・!
 こういうところに、制作側の技術の高さが出るなぁ、とか思います。
 喩えると、「ただそこに立っているだけで絵になる、存在感のある役者」みたいな。
 絵が綺麗でも、「画面」となると・・・と言うアニメは、「思いっきりカッコつけても、顔が良いだけで、同姓からはあまり魅力を感じられないアイドル」みたいな感じ。・・・わかりにくい喩えで申し訳ない。

『岩窟王』
 相変わらずの、「得体の知れない魅力」に、心を鷲掴みにされるのであった。
 ・・・痺れる!

そんな感じで終り~!です。

| | コメント (0)

十年か・・・。

 一日の終りにこのブログを書いているので、どうしても一日ずれるのですが、阪神大震災から十年経ちました。
 十年一昔、とは言うものの、昔の事、としてまとめてしまうには、未だに「終わっていないこと」が多すぎる気がします。
 自分は直接被害を受けていないし、知り合いに不幸があったと言うことも無いのですが、だからと言って他人事にしてしまう訳にもいかず、どう受け止め、どう思考するべきかが定まらない状態です。
 とりあえず、明け方にテレビを付けていたら、ちょうどその時間に特番をやっていたので、黙祷をしました。
 それぐらいしか出来ることもない・・・と考えるのは、単純にそこから目を逸らそうとしている証拠なのだろうか・・・。
 本気でやろうと思えばやれる事はいくらでもあるはずなんですけどね・・・。
 ・・・まあその・・・・・・ん~・・・ごめん、わからないです。
 
 閑話休題思考切り替え。

アニメの話!・・・って、別々の記事に分けた方が良いのか?・・・いや、いいや、どちらも自分だし。

『アルティメットガール』
 相変わらずのバカ突っ走り(褒め言葉)。
 ただ、変身シーン全カットは酷いよ・・・。
 放送コードに引っかかるのか、自主規制か、DVDを売るためにわざと見せないのか・・・どれなのかはわからないですけど、どれにしたって見れないことに変わりはない訳で・・・なんとかして欲しいものです。

『ファンタジックチルドレン』
 うあぁ・・・!格好良い!セスかっこいい!
 あれこそ「いい男」の有るべき姿ですよ。理想です。
 自分の幸せよりも、好きな相手の、そして親友の幸せを望む・・・悔しいくらいに痺れるぞ!
 ここが凄い!と言うような目立つモノはあまり無いですが・・・ホント、良いアニメです。こういうのは良いなぁ。

『月詠』
 久しぶりにちょっと面白かった!
 オープニングの新しい絵やらアイキャッチやらの遊び心が見事!しかし今までは、「それを本編に活かして下さいよ・・・」と言う感じだったのだけれども、今回は上手く交じり合っていて、久しぶりに「らしさ」が見れた気がして、安心しました・・・。良い時は本当に良いだけに、それ以外の回が目立ってしまうんですよねぇ・・・応援。
 
 しかし・・・葉月可愛いなぁ・・・萌えなのか?・・・たぶんそう。

 
ん・・・と、まあ、そんな感じです。全体的に中途半端な気もしますが、それも自分。ということで(逃

| | コメント (0)

タイトルとか思いつかない・・・。

 その名の通りの駄文日記なので、毎日タイトルなどつけるような出来事もなく・・・どうしたものやら。
 まあ、思いつきでいきます。

 そしてアニメ語り。
『ふたりはプリキュア』
 最終回間近な雰囲気がバリバリと。
 次か、その次くらいには、西尾監督演出のガンガン来る戦闘シーンが見れそうで、激しく楽しみ。
 ・・・それくらいかなぁ。

『金色のガッシュベル!』
 石版編が終わったら終りだと思ってましたよ。
 ・・・とは言え、原作読んでないので、今やっているのはオリジナルストーリーなのか違うのかの判断が出来ない。
 とりあえず、すずめが可愛かったです。

『レジェンズ』
 あ・・・ちょっとグッと来た・・・。
 完全に終盤の雰囲気で、前半の感じはどこへやら、ですが、普通に面白いです。
 どう終わるのか、非常に期待しています。

『まほらば』
 ・・・これは面白い!
 正直、始まる前は全くのノーマークだったのですが、こんなに面白いとは!
 絵は綺麗だし、話もほのぼのだけれど楽しいし、雰囲気も、テンポも、動きも、キャラも、全てにおいて隙が無い・・・!
 マイナスの面が全く思いつきさえしない出来に感服。
 この出来をぜひとも最後まで保って欲しい!それさえ出来れば文句なしです!
 いやほんと・・・凄いです。


・あ、やっぱりコメントは受け付けることにします。
 昨日の今日で何ですが、気分屋なもので、申し訳ない。
 では、ごきげんよう、お姉さま(?)

| | コメント (0)

つらつらと。

 面白いなぁ、『ランス6』。
 元々、ああ言うタイプのRPGは凄く好きなのです。拠点があって、そこから好きな場所を選んで冒険に出るタイプの。『俺の屍を越えてゆけ』もそうですし。
 ・・・しかし、あの操作性の快適さへのこだわりは本当に見事だなぁ・・・家庭用のRPGもあれくらい頑張って欲しいです。・・・これで、エロが素晴らしければ完璧なのに・・・残念です。

アニメを語ろう!

『ガンダムSEED D』
 ・・・やっと面白くなってきた!
 いやぁ・・・溜まっていたビデオを見ながらも、なんかこう・・・イライラと言うか、そんな感じだったのですが、ようやく!ようやく今回で!・・・良かったぁ、安心ですよ。
 今まではなんというか、「どこ(誰)をメインにして、何を見せたいのか」が、あまりにもわからなくて、方向性の見えなさに不安を感じていたのですが、今回それが見えた気がして、これからは楽しみに出来ます。
 しかし・・・長い「前フリ」だったなぁと言う感じです。十三話も使わないで下さいよ・・・。まあ、長い放送期間があるからこそ、なんでしょうけれど。
 相も変わらず、シン・アスカは見ててイラつきますけど・・・これもいつか解消されるのだろうか?
 ともかく、良かったですよ。

『ギャラリーフェイク』
 二話目にして絵の崩れが少し目立つ・・・頑張れ!
 とは言え、演出の上手さでカバーしているので、それ程気にはならなかったですけども。
 いやいや、本当に、地味ながらも良いアニメです。大人のアニメですね。原作の良さが出ているかは、そんなに大好きな漫画ではないのでよくわかりませんが、よく出来ていると思います。

『まじかるカナン』
 ・・・ん~・・・どこを面白がればよいのかがわからない・・・。
 久々に18禁版を見直してみたら、普通に面白かったです。・・・まあ、エロは判断を曇らせるのでなんとも言えませんが(笑
 それでも、四年近くも前の18禁OVAに、今のテレビシリーズが負けていてはマズイでしょうに・・・。
 
 と言うか、このアニメはどんなスケジュールで作っているのだろう・・・?
 二話目にして絵は崩れているし、OPも一話目の絵の使いまわしだし、さらには次回予告も使い回しで新しい絵が一つもない・・・最後のは流石にマズイのでは?二話目にして次がまだ出来ていないのだろうか?
 ・・・がんばれ。

 このブログを始めて一ヶ月経ちましたが、コメントが付いたことが一回も無いので、受け付けるのやめる事にします。
 まあ、元々コメントを求めるような文でもないですし、良いかな、と。
 ついでなので、トラックバックの受付もやめます。正直、していただいてもどうしたら良いのかがわからなくて戸惑うのです、申し訳ない。
 
 閉じた世界で生きてゆきます(笑
 
 それでは、今日はさようなら。
 見てくれている方がいるのかわかりませんが、お気が向いたらまたいらしてくださいな。 

| | コメント (0)

金曜日は何も無い・・・

 金曜日はアニメが無くて暇ですよ。
 語るようなニュースも無いですし。
 
・昨日、「ドラクエ8」と「ランス6」が同じ位の値段で売っていて、かなり悩んだ末に・・・「ランス6」を買うと言う、見事なまでのオタク行為をしましたよ。いや、だからなんだと言う話ですけど。
 前は「マブラヴサプリメント」を買う為に諦めたドラクエを、今回はランスの為に・・・ドラクエ、好きなんですけどね。
 給料が出たら「ドラクエ8」を買おうと、心に強く誓うのでした。

 ・・・なんだこの文章。駄文にも程があるなぁ・・・ま、いいかぁ・・・。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなんだろ・・・。

・NHKの番組に対する政治介入の問題・・・真実はどこにあるのかねぇ・・・。
 国営放送だからこそありえることだと思えるし、国営放送だからこそ、してはいけないことでも有る。
 ん~・・・ニュースステーションでの阿部さんの話を聴いた限りでは、なんとも言えないです。
 本当に、あんな内容(明らかに偏執的思想の意図が有る)の番組だったのだとしたら、まあそのまま流すのも問題だよな・・・と言う気もするし・・・わからないなぁ。
 あのNHKの人が嘘の記者会見をする意味は無いだろうし(いや、穿(うが)った見方をすればいくつかあるのだけれど・・・穿った見方は穿った見方でしかなく、真実を曇らせるので、考えないことにします)・・・う~ん・・・「政治家はうそつきだ」と言う基本思想で考えれば、本当に介入はあったけれど、ごまかそうとしている、と言うのが妥当だろうけれど・・・どうも何かがしっくり来ないと言うか・・・なんでしょうこの感じは・・・。
 いろいろ憶測を立てることは出来ますけれど・・・全世界に向けて発信しているインターネットで発言するほどに、確信を持ったものは一つとしてないし、だとすればそれを書くのはあまりに無責任なので書きません。
 まあ、真実はじきに明らかになるでしょうし。

・ここからは軽い話題で。

 ・・・見ちゃいましたよ、『富豪刑事』。CMで流れていた、「五億円ぽっち」が変なツボに入ったので(笑
 ん~・・・「トリック」みたいな感じになることを狙っているのだろうな、と言うのはそこかしこから伝わってくるのですが・・・ちょっと弱いかなぁ・・・。同僚の刑事のキャラももう一つだし・・・なにより、あのストーリーはミステリでは無い様な・・・まあ、もうちょっと見てみますけれど。

・そしてアニメ。
『陰陽大戦記』
 相変わらずの面白さ。
 根谷さん出てきた!好きなんですよね、根谷美智子さん。
 このアニメは本当に自分のツボをピンポイント攻撃のように突いて来ますよ(笑

『らいむいろ流忌憚X』
 勢いは相変わらず凄い。・・・けれど、それ以外がもっと盛り上がらないと、だんだん厳しくなりそう。
 キャラがなんかイロモノばかりのように感じてしまって、なかなか萌えにも繋がらないし・・・門脇舞さんは好きなんですけどね。・・・まだこれから、と言うことで。

『舞-HIME』
 ・・・・・・・・・・!出撃&戦闘シーン・・・激!格好良い!
 「萌えと燃えの融合」なんて良く聴く言葉ですけど・・・まさにこの作品のためにあるような言葉だと思いましたよ。
 素晴らしい・・・素晴らしい作品です・・・ただ、相変わらず恋愛要素の部分はいまいちわからないなぁ・・・なんでお互い好きになっているのだろう?なんか、ある時から急に好き同士、みたいな感じで、さっぱり過程がわからない。
 前にも書きましたけれど「あからさまな正解」があって、強引にでもそこにたどりつけようとしている感じがして・・・う~ん・・・そこさえ納得させてくれれば文句なしなんですけどねぇ・・・。

『ああっ女神さま』
 この辺りは今見ると、ベタな萌えアニメみたいだなぁ・・・。
 けれど、一巻が出たのは十五年も前な訳で、そう考えると凄いなぁ・・・様々な環境も状況も変わり続ける中で、ずっと第一線の人気を保ち続けているというのは、尊敬に値しますよ。
 

・ああもう・・・今年に入ってからろくな事が無い・・・今年はそういう年なのでしょうか・・・嫌だなぁ・・・。

 ま・・・がんばろ・・・それしかないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直らない。

 胃の痛みが消えません・・・口内炎まで出来るし・・・健康って大事ですよ。
 
 青色発光ダイオードのあの教授は失敗したなぁ・・・あの記者会見は確実に世間の心証を害すると思う。
 怒っているのはわかるけれども・・・あの感じは出したらだめですよ・・・。

 そしてアニメを語ります。
『モンスター』
 録画しておいたのを今日見ました。
 この辺りから原作未読の領域に入るので、ひどく楽しいし楽しみです。
 絵本の映像の動きが凄く良いです。あの感じは凄く好き。
  
 絵本の絵が映った瞬間、「これは能登さんがナレーションしないと嘘だろう」と思ったら、やっぱりでした(笑
 ・・・もしかして、ここまで考えてのキャスティングだったのでしょうか・・・?
 どちらにしても、秀逸です。

『スターシップオペレーターズ』
 ・・・二話目も駆け足だなぁ・・・。
 まだキャラの名前や役割も憶えられていないのに、専門用語がガンガン飛びかって、頭の中で状況を整理するのが精一杯で、まだ楽しめるところまでいけない感じです。
 全部が理解できた後にもう一度見たら、もっと楽しく見れるのかなぁ、とは思いましたけれど。

『ネギま』
 前半と後半の面白さの差が大きすぎですよ。
 ある意味、テレビアニメの限界を感じます。キャラが多く出てくる前半の微妙さに対して、画面に出てくるキャラが減った後半は、格段に絵も演出も良くなっているように感じました・・・やはり、あの数のキャラ全てを魅力的に見せるのは、時間に限りのあるテレビアニメでは厳しいのではないのだろうか、と。
 と思いきや、次回予告を見ると次はかなり期待できそうな予感がします。
 導入の部分よりも、キャラの一人一人にスポットを当てる話の回に力を入れていくと言うことなのでしょうか?
 それならば、一話と二話の前半の微妙にも納得できます。
 シスプリのキャラクターズとダカーポを作り上げた宮崎なぎさ監督の力はこんなものではないはず!
 
 ・・・ただ、パンツ関連の映像表現は、やっぱり無理が生じますね・・・仕方のないことですが。

『ジンキ・エクステンド』
 ・・・・・・面白い!
 いや、凄いです。これはちょっと、凄いですよ。
 主人公の女の子可愛いなぁ・・・。
 もちろんそれだけでなく全体的な質の高さ、絵も、演出も、なによりも雰囲気が上手いです。
 日常のほんわか感から戦闘時の緊張感への流れや雰囲気作りが絶妙。
 まだ二話目なのでなんとも言えませんが・・・名作の可能性を感じます。

『ゼノサーガ』
 絵のクオリティは高いと思うのだけれども・・・戦闘時の演出が少し弱いかなぁ・・・もったいない。
 ストーリももうちょっと盛り上がりが欲しいですけど、まあ、まだ二話ですし、これからに期待で。

 しかし・・・ゲームをやってみたくなりますね。そういう意味では、このアニメは成功しているのかも。ゲームのプロモーションも大きな目的の一つでしょうし。


 あれですね、テレビ朝日の深夜アニメは、方向性がしっかりしていて、質の高いアニメが多くて良いですね。
 深夜アニメのこともちゃんと考えているのだなぁ、と言うことが伝わって来るようで、なんか嬉しいです。最近はTBSの深夜アニメも。
 ・・・フジテレビとは大違いですよ・・・いまだに『R・O・D』の恨みが忘れられません。それだけじゃなくて、他の作品もいろいろありましたしね・・・。
 あれは、信頼を得るのは難しいけれど、失うのはあっと言う間、と言うような言葉の意味が激しく理解できた出来事でした。当然メーカー側も、ですけど。


 うあ『ツバサ』の監督、真下耕一監督じゃないですか!・・・スゲェ楽しみ!
 エンディングの曲が坂本真綾さんなのは、CLAMPさん側の希望っぽい感じがします(笑 
 自分も坂本真綾さんが大好きなのですが、元々、昔やっていたCLAMPさんのラジオで、真綾さんのCDを絶賛していて、じゃあちょっと聴いてみよう、と言うのが好きになるきっかけだったりするので、この組み合わせは、個人的に大歓迎です。

 と言うことで、終りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃痛!

 なんだか知らないけれど、朝から激しく胃が痛いです・・・。
 痛みで何度も目が覚めて寝不足になるぐらいに痛いです。
 そんな、痛みで浅くなっている眠りの中で見た夢は、森永理科さんと友達になって、たくさん話をする夢でした・・・・・・なんだろうこの夢は・・・。いや、内容自体はある意味、まさに自分の夢ではあるのだろうけれど・・・どうせ夢なんだから話をするだけでなく・・・こう・・・なんと言うか、エロい事とかしても良いだろうに・・・・・しないんだよなぁ・・・。
 このあたりに自分の人間としての小ささが出ていると言うかなんと言うか・・・なんだかなぁ。

 閑話休題。

 『救命病棟24時』、凄いなぁ。
 タイムリーにも程がありますよ。・・・まあ、スマトラの方は完全に偶然なのだろうけれど、新潟はありきなのだろうか・・・?だとしたら、たった三ヶ月足らず程度の準備期間で作り上げたと言う事になるわけで・・・それはそれで激しく凄い。あの感じで最後までいけるのなら、これは名作の予感がします。

 こっからはアニメ。

『スクールランブル』
 ・・・・・良い話だぁ・・・。
 なんだか、ジーンときましたよ。ああいう話が作れるのはある種の才能だと思うのです。
 泣けはしなかったけれど、涙を流すこと、というのはジーンとくる事の上にあるわけではないと思っているので、そこにはそれ程意味はないかと。
 いやでもほんと、見事でした。

『やきたてジャパン』
 あはははははははははははははは!
 なんだそのエンディング!なんだそのエンディング!
 何度でも言うぞ!なんだそのエンディング!(笑
 おもしろすぎるじゃないですか!
 いやぁ~・・・凄いよ。凄い。あれを真剣に作っている感じが凄い!
 尊敬に値します。
 「クッキーメロンパン」食べたいなぁ・・・ローソンか・・・この辺にあったかなぁ・・・。


 キッズステーションの『アニぱら』に成田沙矢香さんが出ていた!
 「だめっこどうぶつ」の宣伝で出ていたのですが・・・ああ、ちゃんと映像で見たのは初めてかもしれませんけど・・・なんか、すっかり大人の女性でしたよ。まあ、あのCDから経過した時間を考えれば当然なのでしょうけれど・・・不思議な感覚でした。CDの中ではずっと十七歳で、そのイメージが強かったもので。
 ・・・興味は無かったけれど・・・見ようかな「だめっこどうぶつ」

 あぁ!今キッズステーションのホームページを見てみたら、「増田こうすけギャグマンガ日和」のアニメ化情報が!(笑
 すご!マジですか?しかも大地丙太郎監督だ!うわぁ~・・・絶対見よう・・・。
 いや、そんなに大好きな漫画って訳でもないんですけどね。興味は激しくそそられます。

 ・・・あぁ~・・・腹が痛い・・・なんか喉もイガイガするし・・・風邪から来てるのかなぁ・・・・・・キツイ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ通常営業。

 ようやく、生活リズムが戻ってきましたよ。
 ・・・アニメ中心の生活だったんだ・・・と痛感したわけなのですが。

『U・G アルティメットガール』
 えっと・・・褒め言葉として、言います。
 バーカ!バ~~~カ!(笑
 見事なナイスバカ!
 とりあえず、UFOマンの声に古谷徹氏を起用したことに大拍手。「いきまーす!」とか言わせるし!言わせるし!(笑
 このクオリティで最後まで突っ走れるのなら、かなり好きになりそう。

 あと、久しぶりに見た『ヒットをねらえ』が必要以上に面白く感じました。良いですね。

『月詠』
 ・・・ん~・・・?どんどん微妙になってゆくなぁ・・・。
 絵も綺麗とは言えないし・・・話的にもいまいち盛り上がりに欠けるし・・・。
 好きな作品だからこそ、もっと頑張れ!って思ってしまうなぁ・・・。
 
 オープニングのあの絵は何の絵なのだ(笑


 ・・・TBSよ・・・激店を放送してください・・・BS-iなんて見れませんよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

該当者無しって!

 モーニング娘の七期メンバー募集の結果な訳ですが・・・まあ、そういうこともいつかはあるだろうなぁ・・・とぼんやり思ってはいたのですが、今回来たか!と言う感じです。
 たしかに、良いキャラの人は何人か居ましたけれど、即エース、と言うほどの感じは受けなかったのも確かなので、しょうがないと言えばしょうがないです。
 けど・・・こういう事になると、話題作りのためだけにオーディションをしたのでは?なんて事を言う人が出てきそうな気がします。・・・まあ、メンバーを増やすこと自体、話題作りの意味も含まれてはいるのだろうから、別に良いのかな?
 
 けどまあ、昔よりも興味が薄れてきているのは確かなので、凄いメンバーが入って、見逃せない!と言う雰囲気がでれば、それはそれで楽しいかな、とは思います。
 ・・・・・・それよりも、曲をもっと良くした方が、根本的な解決だとは思いますけど。

 何を語っているのやら・・・。

今日見たアニメ!

『まほらば』 原作未読
 「まぶらほ」とタイトルがごっちゃになります・・・。
 どっかで見た雰囲気だなぁ、と思っていたら、木村真一郎監督じゃないですか。それなら、とりあえず安心して見れますね。
 絵的にはそれほど好みの絵ではないのですが、それでも、可愛いと思わせるのは流石に上手い。
 キャラもキャスティングも良い感じで、本当に安定して見ていられる印象。良いです。


 あ、そう言えばまだ「ファフナー」のラスト二話見てない・・・「SEED D」も三話も見ないままだし・・・今日録画したプリキュアとかもあるし・・・ビデオって見る時間を作るのが面倒になるんですよねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロレスだったりアニメだったり。

 見ましたよ!『G+』で見ましたよ!プロレスリングノアの武道館大会!
 まあ、一日経てば地上波放送があるのですけれど、やっぱり一日でも早く見れるのは良いものです。
 こういう時には、ケーブルテレビに加入していて良かったと心底思います。
 と言うか、いつも見ているアニメだって、ケーブルテレビがなければ殆どが見れない訳で・・・そう考えると非常に怖い話です・・・。
 閑話休題。
 『三沢組対天竜組』
 基本的に結果は書かずに進めます。
 ・・・・・・・・・・しびれたぁ!ただ、チョップとエルボーの打ち合いをしているだけでもあれだけ痺れるものかと。
 しかし・・・天竜は衰えないなぁ・・・凄い。あんな五十三歳居ませんよ普通。
 キーパーソンであった力皇も頑張って見せ場を作ったし、完全に文句なしの大満足!・・・とまでは言えませんが、次がありそうな予感はビンビン来ていたので、期待は膨らむばかりですよ。
 『小橋健太対鈴木みのる』
 予想通りといえば、予想通りの展開。
 ・・・ん~・・・やはりこの二人は『水と油』だったなぁ、と。
 ただ、だからこそ、交じり合った(かのようにみえる)瞬間が、酷く貴重なモノに感じられて、良かったのではないかと。
 そして小橋の言葉・・・!
 あれこそ小橋だ!と思わされました。・・・やっぱり小橋は世界一格好良い男だと、再認識なのでした。

んで、こっからアニメ。

『ピーチガール』
 ザ・少女漫画。と言うノリに、少々ついて行けない部分があります。
 「水泳やってたから色が黒いだけなんだ」と言われても・・・アニメの方はまだしも、漫画の絵は思いっきりコギャルメイクなんですけど・・・。
 次からも見るかどうか・・・微妙です。千葉紗子さんは好きですけどね。

『好きしょ』
 ・・・こういうアニメがテレビアニメとして成立する時代って凄いなぁ、と思ったり。
 まあ、女の子ばっかりの百合アニメが普通に成立するのだから(自分も好きですし)、逆も成立して当然なのかなぁ。
 ただ・・・男が見て面白いものでは、あんまり無いかなぁ。出来は悪くないと思いますが・・・エロいし。

『ギャラリーフェイク』
 ・・・良い。良いですね。
 上下を切ったワイド画面を上手く使った独特の映像表現は個人的には好みです。
 ただ・・・演出上の問題だと思うのですが、声の演技が全体的に格好をつけすぎている感じがします。 
 もうちょっと全体的に三枚目の雰囲気があった方が、原作っぽいと思うのですけれど・・・。
 全体的には、次にも激しく期待できる出来ではなかろうかと思います。

『まじかるカナン』
 何故今?と思わざるをえないけれど、好きな作品ではあるので、まあ良し、で。
 以前に制作された18禁バージョンは、普通にアニメとしても面白いだけでなく、18禁としても素晴らしいと言うかなりの良作でした。(続編の二話は、微妙な出来でしたけど・・・)
 そのイメージが強すぎるので、まずキャラの絵に違和感を感じてしまうけれど、まあこれは仕方がないということで。
 まあ、まだ一話なのでなんとも言えませんが・・・十八禁版が越えられない壁になりそう・・・頑張れ!
 
 あ、一つ素晴らしいところは、まあ、その、詳しくは言えないというか言いませんけれど、ひと美さんが出演されていた事には、大きな拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。「そうこなくっちゃ!」もしくは「わかってるなぁ!」と言う感じです(笑


 ということで、統一感の欠片も無い日記を終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一休み的な日でした。

 ふつうに何も無かった日でしたよ。
 新アニメも、自分の見れる地域では今日は無かったですし。
 
 あ、カンニングの中島さんのニュースが凄くやってて、気になったなぁ。
 これからなのに!って思って、なんだかやるせない気持ちですよ・・・。
 世の中ってのは何があるかわからない、と痛感です。
 ・・・頑張って欲しい!と心底思うのでした。

 では、終りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新アニメその二。

なんだようぅ!また文章全部消えた!
あぁ・・・書き直し書き直し・・・。

『陰陽大戦記』
 やはりこのアニメは良いです!
 新キャラの敵二人も良いキャラだし、子供巫女と幼馴染みのかけあいも楽しいし・・・本当にキャラ作りのうまい作品だと思います。

『らいむいろ流奇譚X」
 ヒロイン全員妄想癖かい(笑
 えと・・・一言で言うと、すっごいバカ!(褒め言葉)
 いや、本当に、ノリと勢いがもの凄い!
 これは下手すると(上手くすると?)すさまじい作品になりそうですよ、色々な意味で。

『舞-HIME』
 子供みたいな事言いますけど・・・見てる間、ずっとドキドキしてました(笑
 シリアス全開で、ストーリーが激しく動いてきた感じです。
 それでも、「楽しさ」を失わないのは見事だなぁ、と思うのでした。

『ああっ女神さま』
 ついに!のその二、です。
 どこからどう見ても、どこを切っても、まさしく『女神さま』の世界でした。
 やっぱり、監督がずっと変わらずに一つの作品にかかわっていると言うのは、それだけで大きな意味があるものだと、激しく認識させられました。
 全体的には、凄く丁寧に作っているなぁ・・・と言う印象でした。
 いきなりベルダンディー登場ではなく、大学や日常の生活をしっかり描いていたのは、個人的には好感触でした。
 とりあえず、本当の面白さは三女神がそろってからだと思うので、それまでをどうするのか・・・楽しみです。

 あと、ひどく個人的に、声優さんのなかに、「成田沙矢香」さんが居たのが、妙に嬉しいです。
 昔、成田さんが出演されていた、「声優志願の英雄志願」と言う、番組があって、その番組から出たCDに入っている成田さんの一人喋りのコーナーが・・・これは胸を張っていえます・・・激しく萌えです。
 もう・・・何年でしょう・・・八年?ぐらい前の事なのですが、その頃からもう、この人に心のどこかを鷲掴みにされたままなんですよねぇ・・・嬉しいような悔しいような(笑

 
 そんな感じ・・・ですね。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新アニメ続々。

一気に始まった新アニメ群。
これでようやく暇から開放されると言うもの!
では、どんどん書いていきます。

『スターシップオペレーターズ』
 駆け足だなぁ・・・と言うのが第一印象。
 ある程度のキャラ紹介、設定と状況の説明、そして見せ場、と、ある意味「第一話」に必要な物を全て詰め込んだ感じですが、それでも消化し切れてない設定などもありそうで、まだまだこれから、と言うところでしょうか。全体的には、今後への期待を喚起すると言う意味では見事な一話。
 多少動きの変なところがあった気もしますが、ベテランの監督さんなので、今後は修正してくれる事でしょう。
 ちなみに、原作は読んでません。読みたいんですけどね、アニメ化が決まった作品は、読まないようにしているのです。その方がアニメを純粋に楽しめますもので・・・。

『ネギま』
 ついに!ではあるけれど、ん~・・・何とも言えないです。
 いや、つまらなくは無いと思いますけどね、まだ一話ですし。
 ただ、肝心のキャラの絵が微妙なのは、大丈夫?と心配になってしまう。
 まあ、登場人物の多さを考えれば、ディティールの細かい絵にはできないでしょうし、一部のキャラの髪色が変に感じるのも、見分けと書き分けを考えての事でしょう。・・・・・・それは理解できますけれど、なおその上で、もっと可愛く描いて下さいというのは、贅沢な注文だろうか。
 あと、パンチラ無しはやっぱ厳しいなぁ。欲求うんぬんではなく、絵的に不自然だったり判り辛かったりするシーンが作品上どうしても出来てしまう。・・・かといって、パンチラOK局で放送するとして、作品の注目度や知名度からして、
U局系では見れる地域が限られすぎているし、テレビ朝日の深夜枠とかも基本的に東京のみみたいですし・・・一応全国に系列局があり、深夜の作品でもそれらで放送しやすいテレ東が最適と言えるのかもしれませんが。
 DVDでは直すのでしょうか・・・まあ、直した方が売れるのは確実ですし、むしろ直さないと嘘だろう、とさえ思ったりもしますが・・・どうですかねぇ。・・・どうせ、DVDBOXなのでしょうから、買えるかどうかは微妙ですが。
 
 能登さんがひどく良いです。やっぱ好きだぁ、能登麻美子さん。

『ジンキエクステンド』
 絵のクオリティがとても高い。
 それ以外は、まだよく判りません。原作を読んでいないので。
 とりあえず、普通にけっこう面白い!

『ゼノサーガ』
 こちらも原作ゲームは未プレイ。
 絵は綺麗。話は、こちらもまだまだこれから、と言う感じです。
 ゲーム、やってみようかなぁ・・・。

 とりあえずこんな感じです。
 では、唐突に終りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無。・・・と思いきや!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんて何も無い日!
  

 ・・・あ、「ドリームマッチ」が面白かったです。・・・だけ?

 ・・・だけだぁ・・・。

 じゃあ、さようなら。また明日。

 と思ったけれど追加ぁ!
 久々に見た『岩窟王』が激しく面白かった!
 ユージェニーかわえぇーーーー!激!可愛い!ああ~・・・なんだこれは、萌えか?萌えなのか?
 いやぁ・・・久しぶりの感情ですよ(笑
 正直、萌えという感情を完全に理解しているか、と言われれば確実に「否」なのですが、今日のこれは、かなりの確率で、「それ」ですね。
 まあ、萌えを完璧に説明できる人間は居ないような気もしますけれど。

 良いですね。『岩窟王』。いや、ユージェニーが萌えだとかそうじゃないとか言うだけの事じゃなくて、なんだかひどく心を惹き付けられるのですよ、この作品には。

 と言うことで、今度は本当に終りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイト終了。

raku_7とりあえず、今日でバイトが終了。
これでようやくのんびりとした正月が過ごせそうです。

とは言え・・・それ以外に書くことが特に無いのも事実・・・。
アニメも殆ど休止ですしね。
あ、「スクラン」はちゃんと見ました。いつも通り面白かったです。良いですね、一条。そして南里侑香さんの声。あんなに良い声をしていたのですね。いままであまり気にしていなかったのですが・・・ちょっと好きになる事にします。

ん~・・・今日は終り!なんてつまらない人生!むしろ良し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSに飲まれる・・・!

 ニンテンドーDS三昧の一日でした。
 いや、バイトは行きましたけれど、それ以外はほとんど、と言うくらいに。
 
 『きみしね』は、何でだろう・・・ちょっとラストで感動(笑
 かなり力ずくの感動ではあったけれど、まさかこの作品に感動させられるとは思いませんでしたよ。
 『ヒトフデ』はもう・・・もう駄目です。中毒です。
 やめられない止まらない、ですよ、まさに。
 正直最初は、なんか、あんまりかなぁ・・・とか思ってしまっていたが、三十分、一時間とやるほどに、ぐいぐいと引き込まれました。今はもう本当、中毒。ありがとう任天堂。ありがとうDS。


 バイトも明日で終りだし、さあ、どう暮らそうか。
 とりあえず、そろそろ新アニメも始まることだし、しばらくはそれらに浸ります。

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSをてにいれた!ぜんざいさんをつかいはたした!

 どんな訳だかそんな訳で、正月の浮かれ気分に流されて、「ニンテンドーDS」と、「きみのためなら死ねる」「直感ヒトフデ」を買ったのでした。
 ・・・正直面白い!素晴らしいよタッチパネル!
 「ヒトフデ」の、アイディア一発勝負!と言う感じのシンプルっぷりは、かなり自分の好み。
 熱中が過ぎると、頭の中に図形が常駐し続ける・・・夢に出そうですよ。
 「きみしね」は、別の意味で夢に出そう(笑  なんてシュールなセンスだい。しょっぱなから金魚を吐き出せって言われてもさ!(笑

 しかし・・・技術の進歩とは素晴らしいものです。携帯ゲームにタッチパネルが付く時代ですよ?近未来少年冒険譚か、と言うぐらいの技術だと思うのです。
 画面も綺麗だし・・・いままでノーマルのGBAしか持っていなかったので、感動すらあります。
 普通にGBAのソフトやっても、もの凄く見やすいですしね。 SPもこのくらい見えやすかったのかなぁ・・・まあ、買わないで我慢していたかいがあったというものです。まあ、任天堂からしてみればそんな「かい」は迷惑でしょうが(笑
 ただ、ゲームボーイのソフトが出来ないので、GBAはまだ売れないなぁ。「カードヒーロー」とか今やっても確実に楽しいですし。
 ちなみに「カードヒーロー」は自分の中で、「もっと売れても良いゲームランキング」のベスト5に入る位のゲームです。やったことの無いゲーム好きは、是非に。今なら激烈に安値で売ってる筈なので・・・説明書無くてもルールは把握できますしね。

 ・・・ところでPSPはいつまで売り切れなのだろう・・・売っているの見たこと無いです。予約しないと駄目なのか?・・・まあ、買いませんが、まだ。

さてさてさて、バイト代が入るまでどうやってやりくりしようか・・・それが問題だ。


そう言えば、ビデオで見た紅白に出ていた、韓国の『イ・ジョンヒョン』が激しく格好良いと思いましたよ。
左手の小指の先に小さいマイクを付けていたり、アクセントで広げられる扇子とか、スリットから伸びる足とか(笑
いや、本当に、素晴らしいと思わされました。・・・岡村さんっぽく言うと、「好きかもしんない。」

今日は終了!と言うことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年、開始!~格闘技の祭りの後~

 バイト先の郵便局の地下トイレの壁に明らかに血痕と思われる赤い液体が!

 ・・・とまあ、無駄に不吉な書き出しでスタートした2005年の日記な訳ですが(笑

 やはり年末は格闘技ですね!と言うことで・・・素晴らしかった!「Dynamite!」
 ハズレ無し!と言う感じ。やるな・・・谷川さん。
 まず何よりもKID!・・・かっこえぇーーーーーー!最高!
 まあ、結果は魔裟斗の勝ちでしたけれども・・・ん~・・・こう言っちゃあ何ですが・・・つまんねぇの!(笑
 いやまあ、KIDのK-1ルールでの試合経験を考えれば仕方がないんですけれどもね。
 しかし魔裟斗も、大口叩くなら総合ルールで戦うくらいの気概をみせてくれたら、少しは好きになれるのに(笑 
 そして「サップ対バンナ」・・・あそこまで得意不得意がハッキリしていると、MIXルールは激しく面白い!
 凌ぐ技術、守る技術を楽しむ、と言うのが、どんな試合より顕著に出ていて、新しい楽しみ方を見つけた感さえありましたよ。ただ・・・サップは守備下手すぎ!(笑 
 もうちょっと頑張ろうよ・・・それでも、あそこまで打たれて倒れなかったのは流石と言う他無いけれど。
 武蔵、藤田、秋山といった日本勢の大活躍も本当に見事でした!
 曙は・・・まあ、相手が悪かったと言うことで。
 いや、いきなりホイスに勝てと言うのは無茶な話ですよ。最後の決め方とかも上手い上手い。
 個人的には、曙にはまだ終わって欲しくないので、次は・・・ん~・・・まあ、契約問題で難しいかもしれないけれど、曙対ジャイアントシウバの「巨人対決」とか実現したら楽しいなぁ。実力的にも面白くなりそうですし。
 あとボビーが予想以上に強かったぁ・・・!

 PRIDEの方は・・・あ~・・・少し、タルい試合が多かったような・・・。
 「ヒョードル対ノゲイラ」の、『フィストorツイスト(拳or間接)』を地で行くような試合はすばらしかったけれど、結果的には、いまいち決定打がよく判らない判定でしたし・・・。全体的に判定が多くて不完全燃焼な感じがしましたねぇ・・・。


・・・って、これオタク日記の筈なのに、格闘技の話しかしてないぞ・・・!
え~・・・と、あ、ナイナイの年越し番組のオチ、自分はあんなの大好きです(笑
・・・全然オタクっぽい話題じゃ無い!新年一発目なのに・・・まあ良いか。

今年が全ての人にとって良い年だったら良いなぁ・・・と、ありえないことと知りつつも、そんな理想を胸に生きて行くのでありますよ。・・・ちょっと嘘。そんな良い人な訳も無し。

ま、でも、良いに越したことはない、とそんな感じで、あけましておめでとうございます(遅い。


岡崎さんについて書いた日記にトラックバックが。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »