« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

しまったぁ・・・!

・大きなミスをかましていたことに、つい三分前に気付きました・・・ザ・凹み中です・・・。
 まあ、もう取り返しが付かないので諦めます・・・・・・あぁ~~・・・。自分のバカ!

それはそれとしてアニメを語ります。
『ふたりはプリキュアMaxHeart』
 「ほのかの家に置いてよ」・・・最初から思ってましたよ・・・そうすればいいのに、と(笑
 そう言えばほのかのお婆さんが出てこないですが・・・理由が簡単に想像できてしまうのが、色々な意味で悲しいですね・・・・・・まあ、仕方のないことです、はい。
 
 で、内容的には・・・「そこで終りかよ!」とツッコミ風に言ってしまった位の展開!・・・引っ張るねぇ・・・。
 しかししかし!予告を見ると、次回は激しく期待できそう!
 待て、しかして希望せよ!と言うことで。

『レジェンズ』
 いつもビデオ録画しているのですが、その日のうちに見たのは久しぶりです。
 しかしまあ・・・面白い!ストーリーがどんなに盛り上がってシリアスになってきても、細かいギャグを忘れない姿勢には脱帽です。
 最近のこの作品を見ていると、「アニメは動いてなんぼだ!」とでも言いたげな、監督の主張が伝わってくる気がします。見事!

『まほらば』
 うあーーーーーー!
 かーわーいーーーーーーー・・・い!
 大家さんが激しく可愛い!
 ノーマル大家さんも!男勝り大家さんも!んんん~・・・・可愛すぎ!
 いやぁ・・・やばいです、本当に。
 これが萌えってヤツだなこのヤロウ!萌え殺されるかと思ったよ!

 ・・・落ち着こう自分。・・・・・・・・・・・・・・・・・よし。
 いやいやいや、しかし楽しかったです。
 なんでしょうこのほのぼの感。そして素晴らしきキャラ達。絵も綺麗。演出も上手い。
 ・・・文句なし!ありがとうと言いたいです。

久々プロレストーク
・テレ朝!『三冠&IWGPベルト統一戦』を二週に分けんでくれ!そりゃあ無いよ!
 ・・・まあ、放送は30分だけれども、実際は60分ギリギリで勝負が決まった長い試合ですし、全日のリングで行われた試合なので、月曜放送の、テレ東の全日中継に華を持たせると言うか、そういう部分もあるのかとは思いますけれどもね。それにしたって途中で終りは無いですよ・・・。
 
 ・・・しかし・・・こんな日が来るなんてなぁ・・・数年前なら絶対にありえなかった事ですよ。 
 一つ残念なことは、両方が全盛の時代にやって欲しかったなぁ・・・と。まあ、逆に言えば、今だからこそ実現したのでしょうけれども。
 すっかりインディの空気になってしまった感のある全日と、内部のごたごたが試合にまで影響を与えているせいでファンに見放されかけている新日本・・・ある意味、最後のカードをきってしまったとも言える訳で・・・。
 しばらくはこれで盛り上がるでしょうけれども、その後はどうなるのだろう・・・正念場です。
 
 まあ、NOHAが健在なら自分は満足ですが、実際はプロレス界全体が盛り上がらなければそれすらも危ぶまれることになりかねない訳で・・・色々頑張れ!

 とりあえず3・5武道館が楽しみです。


             これにて終り!

| | コメント (0)

オマケに負けるの巻。

・今日買った物。
雑誌
 『コミックガム』四月号
 正直言って、この雑誌をまともに読んだことって一度も無いのです・・・が、付録の『月詠ラヂオ堂コミックガム出張版CD』を欲しいが為に、買ってしまった・・・何かに負けた気分ですよ・・・。
 斉藤千和さんのトークがとても好きなのです。最初にその面白さに気付いたのは・・・あれ?・・・正式タイトル忘れました・・・まあいいや・・・たしか、『エンクリ(エンジェルクリニック?)』と言うネットラジオ番組だったわけですが、それからずっと虜ですよ(笑
 620円・・・このCDの為ならば決して高くない!
 
 『電撃コミックガオ!』
 一時期のピンチを脱した感じはするけれど、いまだけっこう厳しい状況なのではないか、と自分が勝手に思っている『ガオ!』な訳ですが・・・う~ん・・・やっぱり最近少しいまいちですねぇ・・・。
 アニメ・ゲーム作品の漫画化が多くなるのは、生き残るためには仕方のない事なのだろうか・・・それでも、漫画として面白ければ何の文句も無いのですが・・・そうとも言い切れないのが問題かと・・・。
 面白い作品も当然ありますけれどもね。だから買っているわけですし。

 おまけの『DearSスクールカレンダー』はイラストが全部使いまわし・・・そりゃあ無いっすよ・・・。

アニメ語り!
『ガンダムSEED D』
 あいつら軍人じゃねぇ(笑
 いや、あのコンサートシーンは面白すぎ&大好きですけども、前も書きましたが、あのコールやらは、日本を中心としたごく一部でしかやらないって!
 それともあの世界では、あれが世界標準・・・いや、宇宙標準なのか?・・・それはある意味とても素晴らしい世界だと思います・・・思いますが、そんな世界は滅んでしまえ(笑

 戦争に関する云々ディスカッションに関しては、使い古された理論ばかりで心に響いたりすることは無かったですが、十代の少年少女が多く見ている作品である事を考えれば、ああいう事を伝えるのにも意味があるのかな、と思います。

 あとBL空気出しすぎです。同じくらい萌えアニメ空気も出してますが。
 ・・・この作品にその「あからさま」は、個人的には求めてないのです。シリアスの中に萌えを見つけていく作業が楽しいのかと。 過剰なサービスはむしろ引きます。

『ギャラリーフェイク』
 娘さん可愛いなぁ・・・なんて思ってみていたら、とても良い話で、ちょっとウルっときましたよ。
 ああいうおっちゃんはカッコいいなぁ・・・と心底思うのです。


・『ケロロ軍曹』は普通に面白かったです。
 『まじかるカナン』は・・・狙いはわかるんですけど・・・外れてるなぁ・・・と言う印象。
 サービスシーンを入れられても、あの絵のクオリティではなんとも・・・。

  
      え~と・・・今日はこれで終りです。

| | コメント (0)

『舞-HIME』DVD二巻。

・さて、昨日手に入れた訳ですが・・・普通でした。
 基本的に、テレビ放送版との違いは無い感じなので、楽しみなのは特典映像な訳です。
 と言うことで映像特典。
 三話は、掛け合いの楽しさもありますし、SDのキャラもなかなか可愛かったです。ちょっとしたセクシーカットもありですが、それ程心惹かれるものでは無かったです。
 四話は、今までに比べて絵の数は多いですし、サービスもありですが、それでも全て「止め絵」なのでなんとも言えず。
 五話は・・・猫が可愛いです(笑)命のパンツ全開が見所と言えばそうかもですが・・・・・・まあ、これは映像特典の絵全てに言える事ですが、塗りが微妙で、あまりエロくないです。どうせならとことんやって欲しいと思うのでした。
 とまあ、全体的に、悪くは無いけれど・・・と言う感じで、まあつまり、普通でした。

 しかし次回からは碧ちゃん大登場なので、激しく楽しみにしたいです。

 そんなかんじで~す(栗の子
 
・ドラクエ3日記。
 クリアー!と言うかゾーマ弱っ!・・・けっこう楽勝でした。まあ例のごとく遊び人は序盤に死んでそのままでしたけれども。 クリアレベル平均44。それ程上げまくらなくても平気でした。
 ・・・さて、これからどうしましょう。やるゲームが無いのです。隠しダンジョンまでやる気にはなれませんし。
 と言うことで、ドラクエ6(SFC)を始めます。6の職業システムはけっこう好きだった記憶があるので。

 ・・・新作を買えばいいのに、という声は聞こえない。


                今日はここまで!

| | コメント (0)

フィギュア付き雑誌。

・今日買った物!
 雑誌「アフタヌーン」四月号。
 先月からフィギュアのおまけ付きな訳ですが、正直そんなにありがたくはないのです。フィギュアにはそれほど興味が有る訳ではないので。
 しかし考えてみると、アフタヌーンを買い始めたのはけっこう最近の事で、それまで立ち読みだったのに買うことになったきっかけは、「フィギュアのおまけが付いていると、立ち読みが出来ない」からだったりするのです。
 フィギュアが欲しい欲しくないは別にして、立ち読めないから買う。でもそれは結局、フィギュアが付いた号の売り上げが上がるという事には変わり無い訳で・・・そういう意味では、見事に向こうの思う壺な訳です。
 最初の内は、立ち読みできない時だけ買っていたのですが・・・いつの間にやら毎号買う事に・・・やられた。
 まあ良い雑誌なので、むしろ感謝すべきかも、ですけれども。

アニメの話!
『陰陽大戦記』
 前から思っていましたが・・・ヤクモというキャラ・・・とてつもなく主人公っぽい(笑
 リクと並んだら、どっちが主人公かわかりませんよ。とは言え、子供向けアニメとしてはリクで正解だと思いますが。

 しかし・・・今回はちょっといまいちでしたねぇ・・・。悪くはないのですが、この作品にしては、少し物足りない感じでした。次回に期待!

『ガールズブラボー』
 エロもバカも控えめで、最後はちょっといい話。
 ・・・なのに、けっこう楽しく見れました。・・・やっぱり普通にいいアニメなのかも?

『らいむいろ流奇譚X』
 スク水だ、旧スク水だ。明治時代のはずなのに(笑
 今回はちょっと楽しかったです。テンポも良かったですし。
 
『舞-HIME』
 目が離せないにも程がある。(笑
 まあ次から次へとよくもこう衝撃の展開を・・・見事です。
  
 そう言えばアマゾンからDVDの二巻が届きました。内容は・・・例によって明日の金曜に。

『ああっ女神さま』
 やはりウルドやスクルドが出てくると、内容に起伏ができて楽しいです。
 けど・・・なんと言うか・・・いわゆる萌えアニメ的な雰囲気が出すぎている感じがします。
 そういうのはそういうので好きですけれど、この作品は、それはそれとして、そことはまた少し違う所に面白さがあると思うのですけれど・・・。だからこその原作人気かと。

 まあまだ序盤、これからこれからです。


・ドラクエ3日記。
 今日も未プレイ・・・けど、これからやります。大量更新された幾つものネットラジオを聴きながら、ガチャスタが始まるまで。ガチャスタ好きなのですよ。あのメンバーは奇跡のメンバーだと思います。良くぞ集めた!と賞賛したいです。


                 さて、今日の所はこのへんで・・・。

| | コメント (0)

あ~・・・。

・終わっちゃったかなぁ・・・ライブドア。・・・まあ、別にいいですけども。

アニメ語り!
『トップをねらえ2』 第二話 
 レンタルで見たわけですが・・・相変わらず見せ付けてくれますよ・・・!
 一巻の感想でも書きましたが・・・全てが一流。文句のつけようが無いです。
 しかしまあ・・・岩田さんはああいう胡散臭い役をやらせたらピカイチですね。
 そして、スタッフロールでこれだけ驚けるアニメも珍しいですよ・・・なんでしょうあの豪華なメンツは・・・。
 
 坂本真綾さんが好きな事も手伝って、もう大満足の一本でした。
 ・・・一つだけ不満があるとすれば、沢城みゆきさんの出番が少ないことでしょうか・・・好きなんですよ。前にも書きましたけど。

 おまけコーナーみたいなのがあったのですが・・・あの形式は確実に「SAKUSAKU」を意識していると思われ・・・まあ、面白いからいいのですけれどもね。

『ジンキ・エクステンド』
 ん~・・・?さっぱりストーリーが見えてきません・・・。
 ネタバラシをしないままストーリーを進めて行く方式も有りだとは思いますが、少し引っ張りすぎだと感じました。
 わからないことが多すぎると集中して楽しめないのです。
 今は我慢時?かも。

・『スターシップオペレーターズ』『ネギま』『BEKC』は普通に面白かったです。
 『ゼノサーガ』は・・・・・・。

 今日は全体的に、「普通」の日でした。特筆すべき何かが見たいです。
 

・新コーナー。「今日買った物」
 いや、日記っぽくしようかと思いまして。買った物と、それに一言コメントをつけると言うだけの事ですけれども。

漫画。
アフタヌーンKC
 『リンガフランガ』 滝沢麻耶
 連載時から微妙にツボを刺激されていた作品。笑えて泣けて・・・やっぱ好きです。
 『神戸在住』七巻 木村紺
 あぁ~・・・やっぱり日和さんの話は辛いなぁ・・・雑誌で読んでいた時はかなりブルーになっていましたよ。
 『EDEN』十二巻 遠藤浩輝
 一応単行本は買っているけれど、あまり読んでない。いや、雑誌では読んでいますけどね。

とりあえずそんなところです。

・ドラクエ3日記。
 あ・・・今日全くやってないです・・・。やめたわけではないですが。


                ここらでドロン。(寒い

| | コメント (0)

今更。

・今日、日曜に放送された『双恋』のラジオの録音テープを聴いていた訳です。
 カタカナ双恋の正式タイトル『フタコイオネタナティブ』だそうな。・・・マブラヴ?
 『マブラヴ』『マブラヴオルタネィティブ』『双恋』『フタコイオルタナティブ』・・・絶対意識してると思う(笑
 まあそのへんは、電撃G‘sマガジンがやっていることだと考えると、ある意味見事なセンスですが。わかっていて、あえてやっている感じで好きです。

 それはそうと、ラジオ内での水橋かおりさんの発言、「凄いですねお前ら」が激しくツボ(笑
 やはり水橋さんは素晴らしいと思うのでした。

アニメ語り!
『スクールランブル』
 姉ヶ崎さんが好きです。大原さやかさんの演技が激しく可愛いです。あ~・・・結婚したい(笑
 
 そう言えばこの間ゲーセンに行ったら、スクランフィギュアのガチャガチャがあったのですが・・・全5種類に高野が入っていない・・・切ないなぁ。人気が全ての世の中か・・・好きなんだけどなぁ・・・高野。清水香里さんですし。
 フィギュアの方は、パンチラ全開(変な言葉)でとてもよい出来でした。うむ。

『やきたてジャぱん』
 ・・・突っ込みたい事がありすぎてどうしたものやら・・・(笑
 まあ、楽しんでしまっている自分の負けですが。
 この作品は細かいことを気にしたらダメですね。とにかく勢いとノリを楽しむべき!それが正しい楽しみ方だなぁ、と感じたのでした。当然良い意味で。

 しかし・・・小林由美子さんが活躍しているのを見ると、子供の成長を微笑ましく見ている親の様な気持ちになりますね。エクセル小林とか、『ぷにぷにぽえみぃ』とかの頃を知っていると、応援せずには居られないですよ、本当に。
 頑張れ!いや、頑張ってるとは思いますが。

『岩窟王』
 うわぁ~・・・凹むよぅ・・・・・・。
 最終的には救いが有るのだろうか・・・あって欲しいなぁ・・・切なすぎですよ。


・『BLEACH』と『MONSTEAR』は普通に面白かったです。
 『BLEACH』って何話まで続くのだろう?少なくとも、全26話じゃあ収まらないだろうから・・・『NARUTO』みたいに、続けられるだけ続けるのかな?ジャンプアニメは長く続いてくれるものが多いから嬉しいです。『アイシールド21』も、ずっと続く様な良い作品だといいなぁ、と思うのでした。
 そう言えば、こんな事言うのは何ですが、アニメ『ワンピース』の、アニメオリジナルのストーリーを見ていると、原作がどれだけ凄いかがよく判ります。
 同じ設定で同じキャラを使っているのに、これだけ内容の良さに差が出るのか、と。別にアニメオリジナルがつまらないということでなく、原作が良すぎる、と言う話ですけれども。
 

・ドラクエ3日記。
 バラモス撃破!
 遊び人は開始数ターンで死んでそのままだわ途中で商人がバシルーラで飛ばされるわで大変でしたが、最終的には勇者と盗賊で粘ったら何とかなりました。・・・ベホマは偉大!
 これからはゾーマと戦うためにまたレベル上げの日々が続くと思われます。ファイト自分。 

                      そして今日と言う日が終りです   

| | コメント (0)

初コメント。

・十五日の日記に、始めて以来初のコメントが。ありがたいです。
 ありがとうございます!
 そうですよね、ビューティー田村は可愛いですよね!良かったです同士を確認できて。 
  
・と言うことで、流れで今週のジャンプの話でも。
 ・・・『デスノート』が凄い事に・・・!・・・いやでもアレは・・・「どっち」だ?あぁ・・・判らない・・・!
 やっぱ凄いです『デスノート』。
 そして新連載『脳噛ネウロ』・・・なんでか面白いんですよね・・・。絵もそんなに好みではないし、話的にも探偵物としてはまるで成立していないのだけれども(見ている側にまるでヒントが提示されないという意味で。今回も「犯人はお前だ」と指差されたシーンで犯人が初登場ですし)、だけれども、何故か心惹かれます。
 キャラの良さもありますが、雰囲気の上手さと言うか、そういうものにやられている感じです。ある意味、凄い才能だと思います。

 あと、やはりビューティー田村は可愛いと感じるのでした。

アニメの話!
『アルティメットガール』
 ・・・今度は『巨人の星』のパロディかぁ・・・与えられた武器を十二分に活用しよう、と言うのは決して悪い事ではないですが、もう少し上手く使ってくださいよ・・・。微妙な遠慮も見えますし。どうせならとことんまで!

 エロバカ(褒め言葉)なシーンが復活していたので、それは良かったです。

 ちょっと絵が崩れているなぁ・・・と思っていたら、次回予告の温泉シーンの絵が綺麗。・・・力の入れ所がわかっている・・・!(笑

『月詠』
 新しいエンディングが、綺麗で動きも良く、見事でした。さすがに魅せ方が上手いです!
 
 本編も、高いクオリティで安定してきて、とても楽しいです。
 門脇舞さんの巫女がかなりのツボです。メガネっ娘巫女の方が完全なお笑いキャラに(笑) いや、好きですけれどもね。
 

・『ギャグマンガ日和』と『ファンタジックチルドレン』は普通に面白かったです。

・ラジオ「伊集院光 深夜の馬鹿力」・・・凄い!
 今この時期に堀江社長をギャグに使うとは(笑。
 こういう無茶をするから、この番組は面白い!・・・また電波歌とかやってくれないかなぁ・・・。

・スピリッツの『π(パイ)』にちょっと・・・いや、けっこう泣かされました。
 先週の時点で予感はしていましたが・・・素晴らしかったです!あれは泣きますよ・・・。

・ドラクエ3日記。
 勇者がギガデインを使えるようになったのに、まだバラモスに勝てていません。と言うか戦ってません。
 ・・・まるで勝てる気がしないのです。未だに。でもそろそろ行かなければ・・・。

                       今日はこれにて終幕。

| | コメント (0)

おめでとう。

・夕方に放送していた「R-1ぐらんぷり」を見ていたら、ほっしゃん。が優勝していた!
 素晴らしい!ナイナイ好きとしては応援せずにはいられないほっしゃん。ですが、ようやく日の当たる場所へ!
 いや、実際面白かったです。
 他にも、長州小力がひどく好きでしたが、結果としては、まあそうだろうな、と言う感じでした(笑
 あれはしょうがない、そういうタイプです。そして、そういうタイプはとても好きです。
 あまりウケていなかった印象でしたが、友近さんのネタと、ヒロシの新ネタは凄く良いと思いました。井上マー氏も、前見たときよりも抜群に面白かったです。
 ゴールデンで放送できないのはやっぱりピンの弱みだなぁと思いつつも、非常に楽しませていただきました。


そして話題は唐突にアニメに移行。
『ふたりはプリキュアMaxheart』
 なんだかいつもより少し絵が大人っぽかった気がします。
 作監さんの絵柄の問題だと思いますが、個人的には好きな絵でした。
 
 しかし・・・戦闘シーンの動きの弱さはいかんともしがたいですねぇ・・・。
 ストーリーは、まあまだこれからと言うことで。
 
『まほらば』
 住人総出であんなイベントを行っているとは・・・素晴らしいぞ鳴滝荘!(笑
  
 ああ・・・大家さん可愛いすぎ!これは萌えか!萌えなのか!?

 次回はデートか?・・・展開が見えるようだ・・・(笑
 それはもう面白ハプニングを期待しております!
 今回も見事でした!

・ドラクエ3日記。

 延々とレベル上げ。


                  以上。

| | コメント (0)

そりゃあ疲れるさ。

・土曜日は、夜の九時から夜中の二時、もしくは二時半までぶっ続けでラジオを聴いているのです。毎週。・・・けっこう疲れます。まあ、好きでやっていることですが。

アニメ!
『ガンダムSEED D』
 そう言えば、先週語るのを忘れていました・・・たしか、異様に力の入ったコンサートシーンがひどく楽しかったのを憶えています(笑)・・・ザフトの観客はみんな日本人なのだろうか・・・あのリズムで拍手と喚声を送るのは、確実に日本人の一部のみだと思われますが・・・ま、いいか、楽しかったし!(笑
 んで今回ですが・・・ずっと不思議に思っていたのですが・・・シン・アスカはなんで軍に入れたのだろう・・・。
 まあ、シンに限ったことではなく、戦争状態にあって人員が不足しているのならいざしらず、表面上は平和を保っていたはずの世界で、何故あれほど若い少年少女を兵士として雇っているのか・・・徴兵制度でもあるのだろうか?
 ・・・今更過ぎるつっこみではありますけれどもね。(笑
 ともかく、軍人として働かさせるのならば、もっと基本的な教育もしていて当然だと思うのですよ。気に入らないから、程度の理由で上官に食って掛かるなんていうのは、かなり最悪だと思うのですが・・・それで良いのかザフト軍?とか思うのでした。

 そしてラスト五分程・・・見せたいものは判りますが、あからさま過ぎる気もします・・・。なんというか、全てにおいてやることが極端な気がします。『SEED D』は。
 とまあ、文句めいたことをつらつらと並べているのにつまらなくない、と言うのが、問題なのか凄いところなのか・・・。ともかく、最後まで見続けますよ、それはもう。

『ギャラリーフェイク』
 これも先週書くのを忘れました・・・大丈夫か自分。
 川澄綾子さんの声の魅力も伴って、サラが激しく可愛いです。
 絵はだいぶ崩れていましたが、魅せ方の上手さでカバーしていると感じました。
 面白いです。
 
 エンディングの歌が妙に好きだったり。

『まじかるカナン』
 ・・・ちょっと面白かった・・・かな?
 人物の絵はだいぶ回復してきた感じですが・・・車は何でしょうあれ・・・子供の描いた絵みたいじゃないですか・・・そりゃないですよ・・・。

 そう言えば、同じ『テリオス』原作の『いきなりはっぴぃべる』がアニメ化するという話はどうなったのだろう・・・製作会社が違うので、それが『カナン』に挿し換わった、と言うことでもないのでしょうし・・・立ち消え?それともまだ準備段階なのでしょうか・・・発表はずいぶん前だったと記憶していますが・・・う~ん・・・ちょっと楽しみだったんですけどね。

・『ケロロ軍曹』は普通に面白かったです。小雪も出てきて満足満足!

・ドラクエ3日記。
 バラモス・・・勝てない・・・。それはもう、圧倒的な敗北。完全なる負け。完負けです。(完敗とは何故か言いたくない乙女心。  いや、乙女ではないけれど。
 しかしまあ・・・遊び人が本気で使えない・・・!あそこまで酷いとは思いませんでしたよ・・・。レベルが上がれば上がるほどに使えない・・・パラメーターが1ずつとかしか上がらないですし・・・賢者にしたい・・・!・・・しないけど。
 はぁ~・・・結局、それでもレベル上げるしか無いんですよねぇ・・・。

                         終了だっす。

| | コメント (0)

しりとり

・久しぶりの、「虎ノ門」「しりとり竜王戦」・・・やっぱ面白い!
 決勝で少しペースダウンした感はありましたが、こんなに面白いものが東京でしか放送されていないとは、なんとももったいない話です。CATVに入っていてよかった・・・!
 ・・・まあ、SPで全国放送した時は、けっこうな失敗だった気もしますけれど・・・それは、生なので仕方が無いです。この番組は生だからこその面白さだと思うので。よい面も有れば悪い面もある、ということで。

 しかし・・・凄いな藤崎奈々子さん・・・あの人はある種芸人だと思いました。
 考えてる時の表情とかは、確実に芸人さんのそれでしたし。良い意味で。

・ドラクエ3日記。
 ヤマタノオロチ倒せた!勇者がベホイミ覚えるまで待っていたら、レベル29まで上がってしまった・・・ヤマタノオロチって24、5で勝てるはずなのに・・・。しかし、これで立証されました。レベル上げは最大の武器だと!
 さてさて、レベルいくつでバラモスを倒せるやら・・・楽しみやら不安やらです。
       
・うぁっ・・・!なんと言うことでしょう。既にこのブログを始めて三ヶ月近く経つというのに、始めて気が付きました。
 ・・・どこにも自分の名前が表示されていないことに・・・!(笑  
 と言うことで、プロフィールを少し更新しました。
 なんなんだ自分・・・。

            終了の儀。 

| | コメント (0)

しまった・・・。

森永理科さんの日記を見て少し考えさせられる。・・・とは言え、誰が正しくて誰が間違っていると言うことでもないと思うので、それはそれとして受けてめておくことにするのでした。

・さてアニメを語ります。それはもう無責任に。なぜならば自分はそれを出来る立場だからです。
 ・・・基本は褒めますけれどもね。悪口とか嫌いなので。

『陰陽大戦記』
 もうあれですよ・・・・・・おもしれぇーーーーーーー!と、叫びたいほどに心を掴んできます。
 なんでこんなに面白いのだろう、と思う程に。

 男も女もとにかくキャラが魅力的で、それを活かすセリフの掛け合いや動きの良さ。
 全てが良い方に向かって動いているような気さえします。
 
 あぁ~・・・こういう物が作れる人間になりたい・・・!

『ガールズブラボー』
 ・・・・・・うとうとしていたら寝過ごして、最初の数分を見逃す・・・なんてこったい・・・。
 こんなミスは久しぶりで、少し凹むのでした。この文のタイトルを、「しまった・・・。」とするくらいに。

 内容的には、エロ控えめ、バカ全開。と言う感じ(褒め
 楽しかったのですが、エロが無いとすこし物足りなく感じてしまう自分はダメなのか。(笑

『らいむいろ流奇譚X』
 う~ん・・・普通?悪くは無いのです。確実に。
 ただ、何かが欲しい!もうひとつ何かが!
 ストーリーはもう、いわゆる「あかほり作品」の王道お約束パターンなので、それを崩す必要は無いと思うのですが・・・やっぱり、魅せ方の問題なのでしょうか・・・うーん。

『舞-HIME』
 ・・・なんていう重い展開・・・!
 萌えはどこへやらです・・・とは言えそんな中、彰君と雪之がちらりと萌え。
 まあ、碧ちゃんは別格ですけれども。本当に、このキャラがいなければ、そして声が田村ゆかりさんでなかったら、この作品の魅力は半減・・・とまではいかないまでも、三割減くらいにはなっていたのではないかと言うくらいに良いです。と言うか好きです(笑

 しかしこれ・・・ここまで来たら本当にもう最後まで見逃せないなぁ・・・凄いです。

『ああっ女神さま』
 ・・・何てこと無い話でした・・・!
 時期的にはぴったりな話ではありましたけれど・・・どう楽しんだら良いのかよく判らない感じでした・・・。
 ちょっと笑いましたけれど、爆笑なわけでもなく、萌えを前面に出すでもない、何かテーマが感じられるでもなく、ストーリーで何かを訴えるでもなく・・・どうしたいのかが掴めなかったです。
 それでも、ちゃんと「見れる」という意味では、見事なのかもですが。
 
 次回はついにウルド登場!さあ!本当に面白くなるのはここから!・・・たぶん・・・!


・ナイナイのオールナイト、今「ミスタービーン」ブームて!(笑
 この番組大好きです。本当に。

・ドラクエ3の日々。
 ようやく船を手に入れました。・・・スライムツムリ強い!呪文が使えないとこんなに辛い相手とは・・・!仕方がないのでニフラムで消しています。しかしこれ・・・ヤマタノオロチとか勝てるのかな・・・?
 今のところはやくそうで何とかなってますが、終盤でベホイミ、ベホマが無くて大丈夫なのだろうか?スクルトとバイキルト無しでいけるのか?不安だらけですが、なんとかするっきゃない!きゃない!・・・急に、「きゃない」って言葉の響きがすこし面白く感じたので繰り返してみました(笑


              そんなことで、終わるのです。

| | コメント (0)

見てしまった。

・テレビ放送していた『呪怨』を見てしまいましたよ・・・怖いってもう!
 風呂入るときとかちょっとビクビクしましたよ(笑
 
 あまり出番の無い市川由衣さんの名前がとても前面に出ているのを見て、なんかちょっと切ない気持ちになりました・・・商業主義(別に悪いことでは無い)としては当然の行為ですが、もっと出番の多い人がいるのだから、その人達も前に出してあげてよ・・・とか・・・まあ、余計なお世話かもしれないですけれど。
 あ、一応言っておきますが、市川さんが良いとか悪いとかとか、そういう話ではないです。全然。

アニメを語ろう。
『スターシップオペレーターズ』
 ちょっと展開がゆっくりになりすぎの様な・・・?
 この前まで早すぎるって文句言ってたくせに!って言われそうですけれど・・・そう感じてしまったのだから仕方ないのです。
 一話にまとめると早くて、二話に分けるとすこし間延びする・・・難しいですね。
 一回の放送が四十五分だったら最適な感じになると思うのですが・・・無理ですしねぇ・・・。
 とは言え、充分に面白いです。ただ、ぎこちない動きが所々に見られるのは、一話から変わってないので、そこだけが気になります。

『ネギま』
 うりょっちこと白石涼子さんが大活躍だったので、それだけで大満足です。
 ・・・まあでも、それ以外は普通でした・・・ん~・・・もうちょっと上がれクオリティ!と願うのです。十話位からは良い感じになるらしいので、それからが本番なのかも、です。
 
 ・・・一話からずっと思っていたのですが・・・ネギの絵だけが、とても綺麗な事が多い気がします。今回もかなりかっこよく描いてありましたし。
 ・・・女の子を優先して欲しいんですけど・・・(笑

『ジンキ・エクステンド』
 ん~・・・?頭の中に「?」 をたくさん浮かべながら見てました。時間軸がよくわからなかったもので。
 どっちが過去でどっちが未来なのか・・・。
 最後の方でようやく理解しましたが・・・それだと、あれはどうしてあんなことになっているの?
 うぁ・・・気になる・・・次回に期待!

『ゼノサーガ』
 ちょっと作画が回復してきたかも?
 しかし・・・この作品は「コミカル」が上手くないですねぇ・・・。
 博士と助手の掛け合いとか、必殺技炸裂のシーンとかは、上手くやれば爆笑を取れる位の爆発力だと思うのですけれど・・・微笑程度にとどまってしまっていて、とてももったいないと感じました。
 バカな部分にこそ、無駄なほどに力を注いで欲しい!そういう作品が好きです。・・・ただの好みですけれども。


・『BECK』は普通に面白かったです。

・ドラクエ3、順調にプレイ中。これからピラミッドです。・・・が、キツい・・・。
 呪文を使えるキャラがいないとこんなに辛いのか・・・と、実感しています。守備力高い敵とかどうしろと・・・。勇者のメラとギラだけでは限界があるし・・・むぅ・・・。
 ただ、やくそう等のアイテムの重要度がだいぶ上がるので、また別の面白さがあって、良いです。
 どんな遊び方にも対応できるつくり、それこそが名作と呼ばれる所以(ゆえん)かと。
 絶対最後までこのまま行ってやる・・・商人、盗賊、遊び人、のパーティーでクリアしてやる~!転職もせず、性格を変える本も使わずに行くぞ!そう決めたのだ!
 
 さて、どうなることやら・・・・。どうでもいいですか、そうですか。まあそうでしょう、当然ですとも(笑

 自己満足、自己満足。

| | コメント (0)

なぁ~!もう!

・また書いた文章消えたぁ!何度目だよもう!くそぅ・・・自己嫌悪です。
 記憶を頼りに復帰します。

・こつこつとプレイしていた『きみのためなら死ねる』が、コンプリート間近です。
 隠しラビットも全部見つけましたし、Hellモードもクリアー。後は、メモリーズを一つ二つ残すのみです。
 なんの攻略も見ないでここまでくると、さすがに達成感がありますね。
 ・・・まあ、終わったら売るのですが。

アニメ!
『スクールランブル』
 地面の上でバックドロップは、死の確率が非常に高いと思われます(笑

『岩窟王』
 急にロボットアニメに!(笑
 とは言え、ロボットアニメとして見ると、正直微妙ですけれど。

 ・・・しかし・・・切ないストーリーですよ・・・良いヤツは幸せになれないのか・・・辛いなぁ。


・『BLEACH』と『MONSTEAR』は普通に面白かったです。

・『週刊アニメプレス』のNet版を聴きながらこれを書いているわけですが、異常な程に面白いです。好きなんですよね、渡辺明乃さん。
 BSQRが聴けないので、こういうのは非常に助かります。

 ・・・こんなところでしょうか・・・最初のヤツよりだいぶ短くなってますが・・・もう面倒臭いです・・・。
 次からは、保存の前に全部をコピーしておくことを肝に銘じますよ・・・。・・・まあ、だんだん面倒臭くなっていって、やらなくなったころにまた消えるのですが・・・。いや、次からは・・・!

    では、終わります。

| | コメント (0)

やはり。

・普通の日でしたよ。はい。
 
 ジャンプを読む。
 ほったゆみ氏の新連載・・・一話はいまいちかも?まあ、まだまだこれからでしょうけれど。ヒカ碁は、小畑氏の絵があってこその面白さ、と言う部分もあったと思うので、そこから離れてもこれだけ面白い!と言うのを見せて欲しいと期待しています。

 あと、『ジャガー』のビューティー田村をちょっと可愛いと思う自分は変なのか。

アニメ。
『ギャグマンガ日和』
 凄いテンポだ・・・流石に面白い。 ・・・ところで、エンディングのあの人は誰なのでしょう?名塚佳織さん?

『アルティメットガール』
 ・・・普通?なんてことない話だったなぁ・・・。ストーリーを消化しただけみたいな感じがしました。
 水着コンテストも出ないし、タコも触手を使わないし・・・状況を用意したのなら使ってくださいよ・・・。
 カッコつけないで、バカを極めていただきたい!
 ガンダムパロディは何回もやったらダメです。やりたい気持ちもわかりますが。ギャグをそこに頼りすぎたらダメです。

『月詠』
 ・・・ネコミミ好きだなぁ(笑
 いや、自分も好きですけどね。
 新聞のテレビ欄に「月詠 ネコミミ」と表記するのはやりすぎですよ、タイトルにネコミミと言う言葉はない!(笑
 いや、軽く笑いましたけど。
 
 作品的には、本当に安定してきて、安心です。


・『ファンタジックチルドレン』は普通に楽しかったです。

・ついにドラクエ3を開始。8はなんかもう面倒臭いです。隠しボスの試練に挑もうとレベルを上げたいけれど、メタルキングの出現率と倒せる確率の低さにイライラしてダメです・・・一時間やっても一回も倒せないとさすがにやる気が失せますよ・・・。
 しかし・・・3はやっぱりプレイしていて心地良いです。こうでなきゃ。

                       終わるのだろう。

| | コメント (1)

日付は変わり。

・今日はバレンタインだそうですよ。
 なんと言うか、「バレンタインなんてちくしょ~!」とか、「けっ!」とか、「そもそもチョコを送るなんてのはお菓子会社の陰謀で・・・」とか、そんなことももう飽きましたよ。ええ、けっこう長く生きているもので。
 いいんじゃない?バレンタイン。悪くない制度だと思います。
 こんな日も必要ですよ、色々な意味で。
 ・・・ただ、自分には関係ない日だなぁ、と、ぼんやりしながらなんでもない一日として過ぎるのみでございます。

 まあ、がんばれ女の子!・・・・・・・・・・とか言っておいた方が好感度は良いの?(笑
 ・・・むしろウザがられること必至。
 
さてアニメでも語りましょうか。 
『ふたりはプリキュアMaxHeart』
 あまり印象に残っているシーンが無いような・・・あ、あのちっこいキャラが可愛かったです。
 しかし・・・相変わらず敵キャラのデザインに魅力を感じないですねぇ・・・。
 主要なキャラたちはけっこう良い味が出せているのだから、敵もそうして欲しいんですけどね・・・。
 子供向けアニメという基本があるから、「敵」と言うことが一目で判るデザインが求められているのかもしれないですけれど・・・それをクリアしつつ、魅力の有るキャラが見たいです。
 
 ・・・藤P先輩は活きなのか・・・・・・必要?

『まほらば』
 ・・・先生のお仕置きが激しく気になる今日この頃。
 何をどうしたらあんな顔になるのだろう(笑

 そしてオカ研の部長が良いキャラ!伊藤静さん万歳。
 この作品は本当に良いキャラの宝庫です。

 とは言え・・・今日はそれ程楽しめなかったかなぁ・・・。いや、普通に楽しかったのは楽しかったですけど、期待が大きいぶん、少し物足りない感ありで。


・あれ?なんで今日はノアの中継無いのだろう? 頼みますよ日テレさん・・・。
 3・5武道館が激しく楽しみです。

| | コメント (0)

・・・あれ?

・何も書くことがない・・・?
 アニメを語ろうにも、『SEED D』はビデオ録画してあるけれどまだ見てないですし、『カナン』はとても適当に見ていたのでなんとも言いようがないし・・・『ケロロ軍曹』は見ましたが、いつも時期に合わせた話を作るなぁ・・・と言う程度の感想しかないし・・・あ、小雪が激しく可愛かったです。・・・だけ?・・・かも。

 なんでしょうこの人生は・・・。

・あ、『ドラクエ8』をクリアしました。
 結論から言うと・・・悪くはなかったです。
 悪い評判をあまり聴かない理由もわかるのですが・・・ちょっとズレた感じがするのは自分だけなのでしょうか?
 単純に、自分の求めるドラクエと少し違う、と言うか・・・そういう感じなのです。

 ただ、最近途中で投げ出すゲームが増えてきているので、しっかりと最後までプレイできた、させてくれた、ということを考えれば、良いゲームだと思うのです。
 とは言え、ゲームバランスが良いとは思わないですけれど。
 錬金釜を使わないと強い武器や防具が手に入らない、と言う仕様は、激しく納得がいきません。攻略本を見ながらやれ、と言われている気がして・・・レシピを知っているのといないのとで、難易度に差が有りすぎる時点で、ゲームバランスが良いとは言えないと思います。ゲーム中の本に書いてあるレシピは抽象的過ぎてわかりにくいし・・・。

 まあ、隠しダンジョンにモンスター格闘場と、まだ遊べそうなので、もうちょっとやってみます。
 と言いつつ、隠しダンジョンのボスはもう倒してしまったのですが・・・弱いです。

   こんなところで、お開きです。

| | コメント (0)

『capeta』

・久々のおすすめ漫画!
 『capeta』 曽田正人
 『め組の大吾』で有名な(?)曽田正人氏の新作。月刊マガジンと言う、自分にとっては微妙な媒体故に、知ったのはつい最近なのですが、『昴』にそれ程ハマれなかった(バレエ、と言う題材に馴染めなかったせいだと思われる)自分としては、買おうかどうしようか迷っていたわけです。
 そんな時、立ち寄った本屋で、『capeta』が表紙の月刊マガジンを見かけ、立ち読んでみる。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!痺れた・・・!
 素晴らしく痺れた。これこそが曽田正人だ!と思わせる、熱く熱い展開と、それを伝える絵の力。
 その足で、単行本を即購入しましたよ。
  
 月刊誌での連載にもかかわらず、ほぼ三ヶ月に一冊のペースで単行本が出ているのも嬉しい。
 今、最高に続きが気になる漫画の一つ。

| | コメント (0)

あ・・・。

・しまった・・・陰陽大戦記見てない・・・!ビデオ録画はしてあるのですが・・・明日にでも見る事にします。

アニメ語り。
『ガールズブラボー』
 前半は、相変わらず見事なまでのエロ&バカ(褒め言葉
 後半は、ちょっといい話だったような、そうでもないような・・・?けれど、エロやらバカやらから離れた展開になっても、きちんと「見れた」。・・・これは普通にいいアニメである証拠なのかもしれません。
 後、斉藤千和さんのマペット声になんかキュンとしました(笑 
 しかし・・・こんなところにまでお笑いブームの波が・・・恐ろしや。

『らいむいろ流奇譚X』
 ・・・エロい!なんだか激しくエロかったです。良い仕事です!今井麻美さん!
 だから、と言うわけではないですが、今回は普通に面白かったです。絵も目立った崩れは無かったですし。
 ただ、ここ何話かずっと、ストーリーの流れが同じなのが気になります。
 前半は、キャラ紹介込みのちょっとした事件めいたものがあって、後半敵と戦いながら解決、と言うようなパターン。
 まあ、お約束的な流れのあるアニメは、古くは「セーラームーン」とか、最近では「プリキュア」なんかも、決まったパターンの中でどう見せていくか、と言う所に面白さがあったりしますが・・・たぶん十三話で終わるだろうアニメで、ここまでパターンの固定があるのは・・・どうなのでしょう。
 とは言え、ちょっと期待感が復活しつつあるので、キャラ紹介も一通り終わりですし、次回からの展開に期待です。

『舞-HIME』
 ・・・重い・・・。なんて重い展開・・・。
 いわゆる、「鬱アニメ」にも似た雰囲気ですよ・・・?
 ・・・どう決着をつけるのだろう・・・ある意味、ひどく楽しみです。

 ただ、彰君が激しく可愛いので、なんかもう・・・良し!(笑
 
『ああっ女神さま』
 激しく普通・・・。
 可もなく不可もなくでした。
 ん~・・・確かにベルダンディはタイプ的にはボケキャラですけど・・・ここ数話のあの感じはちょっと違うような・・・?

 最初の方のエピソードは、あまり原作に忠実にしなくても良いんじゃなかろうか?と思うのですよねぇ・・・。
 原作が本当の意味で面白くなってくるのは、何巻か経過してからだと思うので・・・。
 
・「まほらば」のネットラジオを聴きながらこれを書いている訳ですが・・・ああ~・・・ダウンロードしたい!あの形式のやつはどうやったら出来るのだろう・・・。まあ、録音で我慢しますか・・・。
 あ~・・・うりょっち可愛いなぁ。

・最近ニュースを見ていて思うこと「・・・失敗したな・・・ライブドア・・・」
 あれはまずいでしょう、普通に考えて。
 まあ、正直あの人をあまり好きでないので、どうでも良いといえば良いのですが・・・一ラジオ好きとして、気になる話題なので。

             今日は終了!

| | コメント (0)

いやいや。

 ・・・まあ、あえて触れない、と言う選択肢もあるけれど、それはむしろ無しだと思うので、触れます。
 サッカー勝った!いやぁ~・・・正直、引き分けで終りだと思っていたので、最後の最後でシュートを決めた瞬間は、思わず叫びましたよ。「うぉあおあーーーー~!」みたいな、言葉にならない言葉で(笑
 とりあえず良かった良かった。日本とすれば、丸く収まった感じですね(サッカーだけの話でなく)。
 ・・・もう一回これがあるとなると・・・大変だなぁ・・・頑張れ代表選手達。

あーにめぇ!
『スターシップオペレーターズ』
 最初の何話かが嘘のような面白さです。
 まだ、なんと言うか、こなれてない(?)感じが漂っている気もしますけれど、この調子でどんどん面白くなってくれる事を願います。と言うか、信じます。

『ネギま』
 う~ん・・・普通です。
 「特筆すべき何か」は無いのですが、それでも「退屈させない」と言う一点においては、見事な創りだと思うのです。

 作者さんのサイトによると、DVDでは恐ろしいまでの勢いで修正が入るらしいので、激しく気になります。
 ・・・でも買うかどうかは・・・その時の財布の機嫌によりますけれど。

『BECK』
 素晴らしいブルースでした。これぞ音楽アニメ!

『ジンキ・エクステンド』
 むぅ・・・今までの中で一番微妙な回でした・・・。
 絵の崩れは、多少気になる程度ではありましたけれど、ストーリーも、まあそうだろうなぁ、と思ってしまうようなベタな展開でしたし・・・。それでも、次回に期待させるだけの何かはありで。

『ゼノサーガ』
 整った絵と、一目見てわかる位の崩れた絵が入り混じっていて、話の内容以前にそれが気になって仕方が無いのです。まあ、元々、崩れが目立つタイプのキャラデザではあると思うのですが・・・。
 もう少し踏ん張って欲しい! 


・ああ~・・・「ドクロちゃん」のネットラジオは聴いててムカつくなぁ・・・。千葉紗子さんはともかく、ゲストなのかなんなのかで出ていた男の人が激しく嫌だ。
 「嫌なら聴かなきゃいい」は、絶対的にプロが言うべき言葉ではない。
 そのセリフは、あまりにも自分を過信した、最低の言葉だから。
 「ここが気に入らない」と言われた時にプロがすべきことは、次からはそう言った人間すらも楽しませるような努力であって、感覚の合わない人間を切り捨てることではない。それは、その時点で、自分を向上させようと言う意思の放棄であるからだ。
 もちろん、その為に自分を曲げてまでそういう人に合わせることは正しい選択ではないけれど、自分に出来ること、自分が思うことを相手に伝える努力、それを切り捨てることは、絶対にプロとしてしてはならない。
 自分の意思を、思いを、信念を貫きながらも、どうすれば相手に楽しんでもらえるのか、どうすれば僅かでも不快感を拭えるのか、それを考え続けることが、プロであり続けることなんだと思う。
 ・・・まあ、自分は所詮素人なんですけれどもね。
 それでも、自分はそういう人間でありたい。一人の人間として、そうありたい。
 プロになれたならばなおさら、そうであり続けたいと思う筈・・・思い続けてみせる。

 ・・・何を熱く語っているのやら・・・申し訳ない、アホですわ、自分。

| | コメント (0)

火曜日は。

・ネットラジオの更新が多くて、聴くだけでも大変だぁ・・・。
 まあ、短いものもあるのが救いではありますが。

アニメ!
『スクールランブル』
 素晴らしく引き出しの多いアニメ!
 まずはエロ全開(笑)この時間帯であれは大丈夫なの?と心配になるほどに!
 そして戦いのシーンの、良い意味で無駄に力が入っている感じ。(とても好き。
 と思えば、映画を意識したつくりでジ~ンと来る良い話しを見せてくれるし・・・感服いたしました。

『やきたてジャパン』
 この作品の最大の勝因は、リアクション役に子安さんをキャスティングした事だと思うのです。 
 あの回りながらのセリフなどは、実に見事です!やっぱ凄いですよ、あの方は・・・。

 あと、ミズノの絵がことごとく「良い絵」で、誰の趣味だ・・・?と言いたくなるほどに、可愛く描かれていた気がします。いや、歓迎すべき出来事ですが(笑

『岩窟王』
 ・・・ん~・・・やっぱりBL入ってるなぁ・・・しかも今回はかなりあからさまに。絶対にそこを意識して作っているに違いない、と思うほどに。
 それ以外は素晴らしいのですが・・・それがあるせいで、いまいち感情移入しきれない感じです。
 面白いのはもう絶対的にですけれども。

『MONSTER』と『BLEACH』は普通に面白かったです。

・あ、明日・・・と言うか、日付変わってもう今日ですよ、サッカー。
 ・・・勝てば問題は無いですが、負けた場合、「スポーツだから仕方が無い」と言う感情と、日本国民としての国民感情みたいなものがぶつかるなぁ・・・きっと。「北朝鮮に負ける」と言うのは、なんか凄く感情的に嫌ですよね・・・。
 こういう考えはたぶんあまり良い考えでは無い事を理解しつつも、どうしても消せない。
 ・・・精進が足りないのですかねぇ・・・。 

| | コメント (0)

やはり来たか!

・ジャンプを読む。大注目は次号予告!ほったゆみ氏の新作がついに!さらには、やはり来たかの脳噛ネウロ!これはまたジャンプ好きに拍車がかかりそうで非常に楽しみです!

そしてアニメを語る。
『ギャグマンガ日和』
 うおぅ・・・面白い。
 原作はそれ程ツボと言うわけではないのだけれど、流石に大地監督。短編ギャグアニメ作りの上手さは見事。
 テンポの良さと、抑揚の上手さで、まんまと笑わせられてしまいましたよ。
 と言うか、OPと名塚佳織さんの演技が良い味出しすぎです。素晴らしき!

『アルティメットガール』
 えっと・・・有りです(笑
 このアニメは、やりすぎな位が丁度良いのです。きっと。
 「にゃん」の連発に、思いの他、心を奪われるの巻(笑
 
『ファンタジックチルドレン』
 切ない・・・。
 ティナとソランの関係は、本来ならば美しいのだろうけれども、セスの事があるので、なんだかティナがちょっと酷い子に思えてしまう。 もうちょっとセスの事も考えてあげてよ・・・と。
 しかしまあ良い作品です。

『月詠』
 良い出来でした!
 先週から、急に安定しだした感じです。一時期の低迷が嘘のよう。
 テンポ、絵、そして萌え(笑)どれも見事でした。
 なんだか、微妙にエロスを感じます。意図しての事でしょうけれど・・・歓迎(笑

・なっち復帰かぁ・・・まあ、あまり多くは語るまい・・・。

・なんだか、昨日の「まほらば」を切ない話だと感じている人が多数居る模様・・・・・・絶対に笑わせようと思って作っていると思うんだけれどもなぁ・・・実際笑いましたし。
 作品作りって難しいんだなぁ、と他人事ながら感じたのでした。

| | コメント (0)

新シリーズ。

と言うことで、いきなりアニメの話。・・・他に書くことが欠片も無いのです。
『二人はプリキュア MaxHeart』
 待望の(?)新シリーズ開始!・・・なのだけれども、特にクオリティが高いと言うことは無かった感じです。まあ新シリーズとは言っても休み無しでの突入ですしね。
 ・・・だがしかし!新しくなった、変身シーンやマーブルスクリュー等のバンクシーン・・・激!カッコいい!!
 いや~・・・痺れました。西尾監督万歳!と言うことで。
 OPやEDも新しくなってましたが、OPの曲は、前の曲をアレンジしただけで、それが少し残念なような、まあ普通に新しく作ってもあれを越えるものはそうは出来ないだろうしなぁ・・・と言う気もしたり、です。ただ、動きは非常に良くなってました。けれど、前のOPも好きだったので、前以上に良いか、というと微妙です。普通に良いは良いですけど。
 ・・・「マックゥスハ~~ト」って言うコーラスが妙におかしくて笑ってしまうのだけれども・・・そういう狙いなのだろうか?
 EDの曲も、最初に聴いた時は、微妙かも・・・と思いましたが、もう一回聴いたら、何か凄く「有り」でした(笑)アレンジが楽しいです。
 ストーリー的にはまだまだこれからと言う感じです。予告で「謎だらけ」って言っちゃうくらいですし。
 ともかく、期待しているのです。バリバリのアクション全開アニメを!・・・プリキュアに求めているものが、他の人と少し違う気もしないでもないけれど。

 余談ですが、ゲーセンの景品に、プリキュアのミニフィギュアがあって、ゲットしたのですが・・・え~と・・・ホワイトのフィギュア・・・思いっきりパンツ見えてるんですけど・・・良いのですか?
 ちゃんとした版権物なのに、パンツが見えている・・・対象年齢は何歳だ(笑
 そりゃあ服のつくりを考えたら、見えて当然なのですが、そこは埋めることも出来たはずなのにしないと言うことは・・・あえて・・・?
 ・・・わかってるなぁ(笑

『まほらば』
 なんて不憫で健気なお子さんでしょう。
 そしてなんと可愛いのでしょう(笑
 なんてダメすぎる母親なのでしょう。
 そしてなんと可愛いのでしょう(笑

 いや本当に・・・楽しいなぁ・・・と呟きたくなるくらいに楽しいです。
 自分のツボから外れるキャラが、今のところ一人も出てきていないという素晴らしさ。
 そして何よりも、「声を出して笑える」作品と言うのは貴重で、とても重宝しています。
 
 絵が全く崩れていないのも凄いです。このままで最後まで行って欲しいものです。そうなれば、自分の中では「名作」の仲間入りです。本気で。

 え~・・・以上です。アニメ以外にないのか自分の人生。
 
 いや、本当はあるんですけどね、書くと気分がささくれ立つので。ニュースの話とか。
 嫌なニュースばっかりだぁ・・・。ふぅ・・・。

| | コメント (0)

思うこと。

・なんかあれですね、サッカーが盛り上がってますね。
 んで、ニュースを見ていて思うことは、北朝鮮側がなんかしてくるんじゃないか、と言う心配ばっかりしているけれど、むしろ、日本人のサポーターの方が心配だよ・・・とか思うのです。
 本当にサッカーが好きな人はもちろん問題ないのでしょうけれど、前のワールドカップの時とかも相手国の国歌が流れている時にブーイングとかしてる、お祭り騒ぎがしたいだけのダメ君がたくさん居たわけで、そういう人が、それこそ中国で日本がされたようなことを北朝鮮の選手とかにするんじゃないかと思うと、心配でしょうがないですよ。
 されて嫌なことはしない、と言う基本を、頭に入れておいて欲しいなぁ、と思うのでした。

アニメを語るのです。
『ケロロ軍曹』
 良い音出すなぁ(笑
 流石サンライズ、良い仕事です。

『ガンダムSEED D』
 ・・・シン・アスカは、もう徹底的に、ダメと言うかバカと言うか、そういうキャラに見せているけれど・・・なんでなんだろう?このキャラ設定が後半にどういう意味を持ってくるのか・・・どんな意味があるにしても、ここまで好きになれないキャラも珍しい、と言うくらいの印象になっちゃってるんですよねぇ・・・すでに。
 それ以外は、それなりに満足です。

『マジカルかなん』
 「最近の若いもんは!」って言うせりふが、凄く「涼さん」な感じで面白かった(笑
 ・・・他には・・・う~ん・・・・・・・?
 せめて、全部の絵がバンク絵と同じレベルなら、ちょっとは評価も変わると思うんですけど・・・脚本が・・・厳しいですねぇ・・・。

『ギャラリーフェイク』は普通に面白かったです。


・あ~・・・ドラクエ8・・・やっててイライラします。色々な意味で。念を押しますが、つまらない訳ではないんですよ。うん。・・・でもなぁ・・・う~ん・・・。

              終わるのでした。

| | コメント (0)

後ろ向きやら前向きやら。

・なんと言うか、生きていると、絶望的な状況に陥ることと言うのがどうしてもあって、そういう状況になると、自分の周りには希望がまるで無いんじゃないかと思うことがあったりします。
 けれど、希望と言うヤツは確実に一つはそこにあるのだと思うのです。ただ、それに気付くかどうかはまた別の話で、気付いたところでその希望にどの程度の力があるのかも、また別の話しな訳で。
 全く存在しないと思っていた希望が、やっとの思いで見つかったところで、その希望には、厳しい状況を変えてくれるほどの力が無くて、なんだよもう、とか思う事だって、普通にあるんだけれど、希望がある、と言うことはそれ自体がそれこそ希望な訳で、希望、なんて物が存在する意味は、それだけでいいんじゃないかと思ったりするのです。
 
 全く先の見えない状況に追い込まれている時は周りが見えなくて、とにかく希望にすがりつきたくなるのです。
 その結果がどうなるのか、なんてことは計算できないし、計算したところで正解に辿り着ける訳もなく、未来に続く道を明るく照らしてくれる確証が無くても、それ以外に取れる手段もない訳で、嘘の道を教えられる事だってあるんだろうけれど、それだって希望の方は悪気が無いかもしれない。結局は自分の責任なのだと思う。
 事前に自分で道を作る準備をしておければ、もちろんそれが一番いいのだけれど、絶望的な状況と言うのは、準備期間を与えてくれるほど優しくはないし。
  
 そう考えると、世の中にはやっぱり希望が無いんじゃないかと思ったりもするんだけれども、希望があると考えることそれ自体にはちゃんと意味が存在してて、すがる物がある、と言うことはそれだけで崩れそうな心に折れにくい柱をすえつけてくれる筈で、たとえその希望が力の無い、役に立たない希望でも、僅かでも心を補強してくれるのならば、そのために希望は存在しているのだと思う。

 つまりは、世の中に希望が無いことなんて本当はわかっていても、あると信じていれば、少しだけ生きていくのが楽になるから、信じていればそれでいいさ、と言う、前向きなんだか後ろ向きなんだかわからない話なわけです。 


 
            終り。 ・・・なんでこんな文書いたんだろ?

              ネタの無い金曜日だからかな・・・?

| | コメント (0)

じっ・・・。

・家でじっとしてました。寒いので。・・・やばい、引きこもり一歩手前!・・・まあ、それはそれで。

アニメを語ります。
『陰陽大戦記』
 やはり面白い。コゲンタの召喚シーン等も、テンポを速くしつつも迫力は失われないように作り変え(編集しなおし)たりと、細かいところまで、視聴者を飽きさせないようにとの配慮が見えて、とても心地良いです。
 
『ガールズブラボー』
 見事なまでに、エロとバカを突き詰めようとするその姿勢に拍手を送りたい!
 いや、本当に、素晴らしいと思うのです。今回はそれに加え、随所に織り込まれた様々な格闘マンガのパロディに爆笑!
 ある意味、ここまでエンターテイメントに徹している作品は、そうは無いんじゃないのかと思います。
 求められているものが確実に理解できていて、とにかくそれを提供しよう、と言うのは、物作りの原点とも言えるわけで、それを見事に実行できている作品ではないだろうかと・・・褒めすぎ?・・・うん、褒めすぎだ(笑
 いやでも、ファーストシーズンも、フジでなければこんなに楽しめたのかなぁ・・・と思うと、もったいない話です。・・・DVDは買えないですし・・・。

『らいむいろ流奇譚X』
 ・・・ちょっと面白かったような・・・そうでもなかったような・・・?不思議な印象を残されました。
 う~ん・・・わからないです。確実なのは、つまらなくはない、と言うことです。それが褒め言葉かどうかは微妙かもしれませんけど・・・。
 なにか、何かもう一つ加われば、大化け、とは言わないまでも、かなり「化ける」かも、と言う期待はあるのですけど・・・。 

『舞-HIME』
 ・・・凄い展開になってきた・・・って、前もこんなこと書いたような・・・。
 つまりこの作品にそれだけ驚かされている証拠かも。ただ、最近の展開は多少、好みが分かれるのかな?と言う気がします。個人的には好きですけども。

『ああっ女神さま』
 能登さんはとても良かったです。と言うか好きです。(笑)それ以外は・・・普通?
 なんだか、ただのありがちなラブコメみたいな展開で、求めているの物とは少し違う様な、妙な違和感があるんですよねぇ・・・。
 原作の絵の綺麗さが元に有るだけに、少しでも絵が崩れていると気になってしまうし・・・。難しいとは思うのですが、頑張って欲しいものです。
 とりあえず、早く三姉妹揃わないかな~、と。


・「ドラクエ8」・・・やればやるほどマイナスの面ばかりが目に付くような気がしてしまう・・・。ん~・・・とりあえず、最後まではやります。やりますけれども・・・う~ん・・・。駄目ゲームでは無いんですけどね、確実に。なんかちょっと・・・ちょっとなんですよねぇ・・・。

                       終了。

| | コメント (0)

良い

「ドクロちゃん」のネットラジオのOPの歌が良すぎです(笑
 凄い歌だ・・・!
 まあ、原作読んでないんですけどね・・・。「ガオ!」読者なので漫画は見てますが、それ程ツボではないのでした。
 けどアニメはちょっと楽しみです。「アニメTV」が見れるので。

 さてアニります。(アニメを語りますの略。意味は無い。きっと今回限り。
『スターシップオペレーターズ』
 ・・・今回も良いのでは? 安定してきた感じです。
 このぐらいのペースで見せてくれれば、これからも楽しみに見れそうで嬉しい限りです。
 
ラジオが異様に面白いです。やはりこの二人のコンビは良いですね。

『ネギま!』
 流石にわかってるなぁ・・・と。
 前半は、のどかと言うか能登さんと言うか、の可愛さ以外は微妙でしたけれど、後半の見せ場はしっかりと高いクオリティで作ってくれて、全体的には好印象、と言う上手い作り!
 まあ、全部が最高の出来なら言う事は無いのですが、それは、高望みしすぎと言うことで。
 
 OPの歌い手が変わるのは知っていましたが、アレンジも少し違っていたみたいだし、けっこう印象が変わるので、なかなかに面白い試みだなぁ、と感心するのでした。

『ジンキ・エクステンド』
 ・・・ロボットでの戦闘はあんなにかっこよく見せているのに、人間同士の戦いは何故にあんなに迫力が無いのでしょうか・・・。いや、普通に面白いですけれどもね。

 ストーリー的には、ありがちと言ってしまえばありがちな葛藤。
 戦う事は守ると言う事と同義で、それはつまり殺す事と守ることが同義であると言う意味でもある訳で。
 仲間や身内が死ぬよりは相手を殺す、もしくは自分を殺す。それはどちらも間違っていないが正しくも無い訳で。
 どんな選択だろうと確実に命は消えて、どの命が消えて良い命で、消えてはいけない命なのか、そこに優劣をつけると言うことは、酷く傲慢な行為で、結局戦うと言うこと、そして勝利をすると言うことは、最高に傲慢にならなければならないという意味だったりする訳で・・・。 

 ・・・ん~?なんか真面目に語ったら訳わからなくなりそうなので、この辺にしておきます。

『ゼノサーガ』
 相変わらず、上手い絵とそうでない絵の差が非常に激しい。
 あと、コスモスの演技はあれで良いの?声優さんの実力とかよりも、演出の問題だと思うのですけど、ちょっとロボ的過ぎる感じがします。


・「マブラヴオルタネイティブ」発売延期かぁ・・・まあ、予想範囲内の出来事です。ここまできたら、中途半端に出さずに最高の物を!期待大!

                終了。

| | コメント (0)

寒い。

・なんて寒い一日だったのでしょう・・・どうせなら雪も降ればよかったのに・・・と雪国でない地方の人間は思うのですが、この辺は降らないんですよねぇ・・・ただ寒いだけ・・・つまらなし。

アニメの話。
『スクールランブル』
 あははははは!エンディング!ドジビロン!あははははは!最高!最高すぎる!
 いやぁ~・・・笑いました。ああいうの大好きです。
 わざわざ3Dで作るし・・・遊び心にも程が有る(笑 
 いや、大歓迎なのですけどね。

『岩窟王』
 ・・・凄い展開になってきましたよ。
 そういえば、中原さんのキャラが男だとか言うのは結局どうなんだろ? 伯爵が最初にそう言っていただけで、実際にどうかの説明は一切ないし・・・今回の話からすると、アルベールと必要以上に親密にならないための布石だった、と言う考え方も出来るけれど・・・どうなんだろ。
 
・『BLECH』『ジャパン』『MONSTER』は、普通に面白かったです。特筆すべき所は無くても、面白いものは面白くて、そういうものをどう語るのか・・・難しいです。

・ちょっとだけ「ドラクエ3」(SFC)をやってみたら、とてつもなく心地良かったです。・・・やっぱり、自分が古い人間なのかなぁ・・・それとも、単純に出来が良すぎるだけなのか・・・まあ、まずは8をどうにかします。「ランス6」も全然進まないし・・・頑張ろう。

終わし。

| | コメント (0)

とてつもなく・・・!

・うあぁっ!激しく楽しみ!『ガンソード』!
 自分は、倉田英之氏の脚本が、それはもう大好きなのですよ!さらには『プラネテス』の谷口悟朗監督!キャラデザに木村貴宏氏!・・・・・・・・・・・・ツボ過ぎる!
 こういう事があるからオタクはやめられない!期待!大期待です!

アニメを語ろう。
『アルティメットガール』
 相変わらずの、バカまっしぐら!良いです。
 今回は絵も綺麗だったので、さらに良かったです。突っ走れ!

『ファンタジックチルドレン』
 あぁ・・・セス・・・!切ない・・・あまりに切なすぎですよ・・・。・・・なんか見ていてちょっとヘコみました。あんなに良いヤツなのに幸せになれないんだなぁ・・・世の中の不条理を感じた気分ですよ・・・。
 しかし・・・良いアニメです。本当に。

『月詠』
 ・・・安定してきた?
 全体的に出来が良く、安心してみていられました。 
 所々に見られる遊び心が、ちょっと唐突な感じで馴染んでない気はしましたけれど、何かしてやろうという意気込みの現われだと、好意的に受け止めています。
 ストーリが凄いことになってきたのですが・・・ラスト数分はシリアスなのにエルフリーデがエロ過ぎてそれどころじゃない感じです(笑。
 
 そしてエンドカードは中央東口さんの絵が。・・・やっぱ凄い、格好良い絵でございます。・・・と言いつつ、ニトロプラスのゲームはやったことが無いと言う事実。・・・やりたいんですけどね、なかなかに機会が無いのです。

そして終り。

| | コメント (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »