« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

ドラえもんも語ろう。

・色々なアニメについて好き勝手に語っているこのブログな訳ですが・・・今週から『ドラえもん』も新加入にします。
 なぜならば、今日の放送が素晴らしかったから!

 と言うわけで。

・アニメを語ろう!
『ケロロ軍曹』
 やっぱりパロディが入ってくると、この作品は輝くかも!
 まあ、何よりも小雪が出てきた段階で満足している訳ですが(笑

 後半の話に関しては、正直何が言いたいのかがさっぱりわかりませんでしたけれど。・・・もっとトゲがあっても良いのかも。子供メインに考えすぎている部分が見え隠れ。
 パロディには平気で古い作品引っ張ってくるのになぁ・・・。
 
 もっと割り切って欲しい!結果は後からついてくる!・・・筈!たぶん!
 ・・・無責任発言ですけれどもさ!


『ドラえもん』
 「独裁スイッチ」と言う、ドラえもんの中ではけっこうブラックな部類に入る話しを、三十分丸々使って、ここまで見事に作り上げたのは、素晴らしいと思います。
 新スタッフになってからの『ドラえもん』を見ていると、「子供番組」ではなく、「エンターテイメント」として作品を作ろうという意識が見えるようで、とても好きです。
 ただ、それが子供にとって嬉しい事なのかどうかはわかりませんけれども。
 『クレヨンしんちゃん』の映画版のように、「見事な出来で大人も見れる・・・と言うかむしろ大人向け作品」、を作る事自体は素晴らしいのですが、全部がそれでは子供に見放される危険性もあるわけで。
 そう考えると、今回のストーリーは子供にとって楽しいものだったのかどうか・・・。
 
 まあ、次回は普通に十五分ずつのお気楽話をやるみたいなので、たまにこういう話を混ぜて行くという方針ならば、個人的には、「アニメ好きの大人」と言う立場からは、大賛成です。


 しかし・・・今回の話って、今の時代にやることにとても意味がある気がします。
 
 考えれば考えるほど、深い話です。
 こんな話を何年も前に作っていたと考えると・・・やはりあの方は天才でした。

・さてさて、溜まっていたネットラジオでも聴きましょうか・・・・・・『虎ノ門』も月末で休みですし・・・。
 

               ではでは。

| | コメント (0)

大変だぁ・・・。

・明日辺りから連休に入るせいで、金曜日更新のネットラジオがいっせいに前倒し更新されていて、チェックするだけでも大変です。
 ダウンロードできるやつはしといて、出来ないやつは録音して・・・時間かかるなこれ・・・。

・今日買った物!
『コミック 阿吽』
 九周年記念号と言うことで、ぶ厚い!しかしお値段据え置き。素晴らしい。
 満足でした!

『らぶフェチ マゾ編』
 アマゾンから届く。
 まだインストールしていないですが、前回のサド編が素晴らしかったので期待。


・アニメを語ろう!
『陰陽大戦記』
 じいさん頑張れ!とちょっと思ってしまった(笑
 最後のあれは思わず微笑んでしまいましたよ。

 ただ、ちょっと動きのおかしいシーンがあった気がしました。
 まあ、少し気になる、と言う程度ですけれども。


トリニティブラッド』 新番組
 ザ・中嶋敦子氏の絵、と言う印象。素晴らしいクオリティ。
 絵の綺麗さは本当に見事。動きも、少し「軽い」感はあるけれど、良い動きでした!

 あとはこのクオリティがずっと続くのか、ストーリーがどうなるのか・・・この二つを見守りたいと思います。
 期待は出来そうです!


『ハチミツとクローバー』
 良い出来!
 とりあえず文句のつけようが無いです。
 
 なんかちょっと悔しい・・・いかんいかん、こんな気持ちはいかんのです。
 良い作品は素直に楽しまねば損だ!と言うことで、楽しかったです。


『フタコイオルタナティブ』
 あはははははは!バレバレ!バレバレですよゴスロリ仮面!(爆笑
 若頭も、「ゴスロリだぁ!」じゃないって!(笑

 今回はギャグ全開でかなり笑わせていただきました!

 いやぁ・・・やっぱ良い!この作品!


『バジリスク』
 面白いとは思うのですが・・・正直把握が難しいです・・・。
 いきなりキャラがかなりの人数出て来ているので、誰が伊賀でどっちが甲賀なのかも良く判らないありさま・・・それが理解できればもっと面白くなりそうです。

 水木奈々さんのキャラが可愛い。


『ああっ女神さま』
 今回は面白かったです!ちょっとエロかったですし(笑
 
 久々に能登さんキャラも登場しましたし。満足の一話でした!


『スピードグラファー』
 おそらくこの作品は、脚本と絵コンテの段階ではおそろしく格好良く痺れる作品だと思うのですが・・・あきらかに、作画と演出が弱すぎです。良さを活かせていないどころか、完全に足を引っ張っている状態かと。
 
 この作品は、こんな中途半端な状況で作り続けるべきではないです。
 もっと時間をかけてじっくりと作りこめば、かなりの良作になる気がします。
 この感じで作り続けていくには、あまりに勿体なさ過ぎます。

 まあ・・・いまさらですけれども・・・。フライングスタートだったのではないかと思います・・・残念です。

・うわ・・・もう五時半(朝)だ・・・。
 あぁもう・・・ネットラジオも聴きたいし、らぶフェチもやりたいし・・・時間が足りん!

 
    では、こんなところです。

| | コメント (0)

メテオス購入。

・比較的新しいソフトを買ったのはとても久しぶりな気がします。

・今日買った物!
『メテオス』 ニンテンドーDS
 なんだか近所の店で安く売っていたので購入。欲しかったので丁度良かったです。
 とりあえず一時間ほどプレイ。最初は良く判らなかったが、次第に理解。
 なるほどなるほど・・・むずい・・・が、なかなかに楽しいです。

 見た目の印象ほどに単純ではなく、けっこう人を選ぶゲームかもです。
 ハマる人はとことん、そうでない人はすぐ挫折(もしくは飽きる)かも、と言う印象。

 さて、自分はどっちに転がるか・・・楽しみです。


『週間少年マガジン』22.23合併号
 新連載開始。・・・どうも自分はこの人の漫画の面白さが理解できません・・・。
 好きな人はとことん好きらしいので、単純に好みの問題なのでしょうけれども。

 『ROSE HIP ZERO』は期待できそうな気配がします。
 『あひるの空』はまた休載か・・・「事情の為」って・・・なんだろう・・・。「大人の事情」なのか、本当に何か理由があるのか・・・前回の目次コメントで「手が動かない」的な事を言ってましたし・・・病気だったら、病気で休載、って言うだろうけど・・・まあ、そのうちわかるでしょう。


『月刊電撃コミックガオ!』 六月号
 どうも心底楽しめない感じです・・・全体的には出来は悪くないんですけど・・・もう一歩が足りない感が・・・。
 と思っていたら、次号から矢上裕氏の新連載が開始!
 これで一つ「柱」が出来れば、読み応えが違ってくるかも。と期待。


・アニメを語ろう!
『ムシキング』
 ・・・・・・なんか雰囲気違うなぁ・・・と思っていたら案の定。
 脚本が吉田玲子さんじゃなかったです・・・どうりで。
 あれじゃあ主人公がただの酷い奴に見えてしまうと思います。仲間が戦っているのに自分は逃げるだけで、後でそのことを強く謝るわけでもない・・・そりゃあ無いよ、と。

 理想を言えば、全話同じ人に脚本を書いて欲しいなぁ、と。
 
 今回は、いまいちでした。


『ネギま!』
 ・・・酷い・・・急激なクオリティの低下です・・・。
 監督が変わっても、時間が経てば結局こうなるのなら何の為の交代劇だったのか・・・と思う人は多そうです。
 
 そして次回からはまた新スタッフ。
 そのかいもあってか、次回はなかなか出来が良さそうです。

 ・・・しかし・・・この脚本は本当に大河内さんが書いているのでしょうか・・・とてもそうとは思えない出来なんですけど・・・。
 
 これだけは言っておきます、能登さんは可愛い!(笑
 

『極上生徒会』
 今回はギャグを前面に押し出さない話でした。
 とは言え、ちゃんとエンターテイメントしていて、見ていて飽きない作りは上手いです。
 
 笑いを期待していた部分は、少し物足りない気もしますけれども。
 たまには良いかと。

 それはそうと・・・プッちゃんが完全に「個人」の扱いを受けている・・・!気付け!それは人形だ!(笑


『LOVELESS』
 今回は素直に見れました。男女の話でしたし。
 しかし・・・ああいう女子的な陰湿感は嫌だなぁ・・・まあ、それを払拭する感じをちゃんと作っていてくれたので良かったですけれども。
 それにしても・・・なんで主人公はあの女の子よりもあっちの男に心を奪われているのかがさっぱりわからない・・・。
 どう考えたってあの子の方が良いじゃないか!そしてあの男も能登さん演じる先生に酷いことを!能登さんだぞこのやろう!(笑
 ・・・なんだかなぁ・・・まあ、基本がそこにあるので、男女でくっついたら話にならない訳ですが。

 そして片思い君が不憫でしょうがないです・・・(笑


・『週間アニメプレス』のネット版がどう考えても途中で切れている・・・修正を望みます。


              では終了です。

| | コメント (0)

アニメの感想徒然のみ。

・それしか書くことございません・・・。

・アニメを語ろう!
『エレメンタルジェレイド』
 今回は普通だったような気がします。
 見せ場もあったはありましたけれど・・・どうも盛り上がりがもう一つ欲しい感じです。

 面白いですけれども。

『BLEARCH』
 石田がかなりカッコよい!
 
 EDが妙にエロくてナイスです。

『やきたてジャぱん』
 実写パート登場!
 そしてなぜかいじられまくる番組プロデューサー・・・なぜだろう(笑

 今回は、次回へのフリ、と言う感じでした。

『MONSTEAR』
 演出の巧みさはもう言葉も無いです。

 久しぶりに千葉繁さんの声を聴きました。
 あの味は流石に凄いです。ベテランの凄さを見せ付けられました。
 アニメももっと出てくださいよ。たまにスタッフで名前は見ますけれども。

『ガラスの仮面』
 ・・・凄い世界だなぁ・・・。
 さすがに多少古いような感覚をおぼえる事はありますが、続きが見たくなる作りは見事です。
 
 脇のキャスト陣に興味を惹かれまくりです。

『攻殻機動隊2ndGIG』
 ちょっと難解になってきました・・・。
 それも味ですが。

 クオリティの高さはいまさら言うこともなく。

『いちご100%』
 今回はわりと良かったです。音楽のセンスはもう諦めるとして。

 さつきの声に多少違和感を感じたものの、すぐに慣れましたし。

 ただ、やっぱり展開は端折りすぎかと。
 まあ、限られた回数を考えると、とにかく好きにさせなきゃ始まらないというのもわかりますけれども。


raku_8
久しぶりに絵を出してみる。
あんずミンツさんの所のお絵かき掲示板に乗せた物の元絵です。
 ・・・やっぱり色塗らない方が良かったかなぁ・・・と。苦手なのです。色塗り。
 ・・・まあ、どっちにしても・・・・・・・・・・ですが。


                では終了です。


| | コメント (0)

散財

・なんだか色々買ってしまった・・・まあ良いか・・・と自分を納得させるのでした。

・今日買った物!
『週間少年ジャンプ』 21.22合併号
 やっぱり「デスノート」は凄かった、と再確認。
 ただ、メロもニアも成長させないで子供っぽいままの方がキャラとして面白かったような気はしますけれど。

 「武装錬金」がなんだか唐突に終了。・・・なんだかなぁ。
 「いちご100%」はあれは・・・どう・・・なったの?「そういうこと」なのか?それとも・・・。

『週間ビックコミックスピリッツ』 NO21.22合併号
 ん~・・・特には・・・。本当に立ち読みだけにしようかなぁ・・・。

『月刊アフタヌーン』 六月号
 女神さまフィギュア誌上通販・・・高っ!
 99万9999円?しかも梱包輸送費が六万!・・・凄い・・・誰向けなのだろう・・・。
 まあ、でも買う人はいるのだろうなぁ・・・凄いなぁ・・・。
 「おおきく振りかぶって」がやはり面白い!
 「げんしけん」・・・微妙に嫌な話ですね・・・本当にこの作者さんは・・・好きですけど。ギャグっぽくまとめたかと思えば最後にまた少しテンションを下げさせるあの構成・・・上手いですが・・・その上手さ。もっと違う使い方でお願いします。
 「岩窟王」がかなり良かったです。作者である前田監督自らが、誌面で「描き方を変えた」と仰っているように、かなり読みやすくなっていました。ストーリーもアニメを少しいじっていて、こちらの方が個人的には好みでした。
 「リトルジャンパー」が良いです。・・・単行本買おうかなぁ・・・。

『デスノート』 6巻
 いつ発売だったのか・・・気付かなかったです・・・。
 ジャンプで筋は知っていたのですが、やはりまとめて読むと素晴らしい!

『ブラックジャックによろしく』 11巻
 重い・・・!しかしだからこそこの作品には意味がある。
 どう決着をつけるのかを見守りたいです。


え~と・・・あと二つほど買った物があるのですが・・・秘密です。
理由は推して知るべし、と言うことで。

・アニメを語ろう!
『うえきの法則』
 ・・・ちょっと面白かったような気もするような・・・?
 ただ、あの体術の男は確実に中学生に見えないと思うのですが・・・。

『エルフェンリート』
 画面の修正がキツすぎてわかりにくい場面があったのが残念。
 
 けれど、内容的には素晴らしい!惹かれます。

 そして・・・能登さ~ん!素晴らしい!半泣きで言う「ば~かば~か!」の言い方とかもう・・・最高でした!
 やばい・・・惚れる!(笑

『創聖のアクエリオン』
 メガネ君オタクでした。急に親近感が(笑

 この作品って・・・壮大なスケールを前面に押し出したギャグアニメなのでは・・・?

 今回は意外と普通でした。

『ガオガイガー』
 面白く感じてきました!
 ようやくストーリーにもなんとなくついていける感じです。

 無駄に熱い感じ・・・大好きです!
 こんな熱いロボットアニメは最近少ないので楽しいです!

『こみっくパーティー』
 良い出来!南さん可愛い!
 PC版の頃から南さんが大好きだったのです。最初にエンディング見たのも南さんでしたし。

 しかし・・・アイドルとデート・・・オタクなら誰でも一度は(何度も)妄想する話。
 実現しないけどもさ!(当然

 そして次回からは新作・・・どうなる?期待半分不安半分・・・。


・ふぁ・・・なんか凄い疲れました・・・。

         もう終了にします・・・では。

| | コメント (0)

川田ーーー!!

・プロレスリングノアの中継を見ていた訳ですよ・・・川田登場ぉぉぉーーー!うあああああーーー!
 痺れる!痺れる!痺れる!たまんねぇーーーーー!!!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーー!
 ああもう・・・興奮状態で申し訳ないです。

 でもでもでも!プロレス好きならこの気持ちがわかってもらえるはず!
 確かに噂はありましたよ!ありましたけれども!こうして実現するとなるとこれはもう・・・震えずにいられるか!と言う話ですよ!
 しかも!それだけにあきたらず!『小橋健太 対 佐々木健介』の発表!
 うがーーーーーーーーーーーーーーーー!もう!もう何だこれは!夢がてんこ盛りか!

 見たいーーー!ノアのドーム大会が見たいぃぃぃいい!
 しかしだが・・・!東京まで行くのは辛い!
 ん~・・・ドーム大会じゃあG+で即日放送しないかなぁ・・・前回はスカパーのPPVでしたし・・・。

 と言うか・・・今回の武道館もG+で中継してたのに見るの忘れてたし・・・愚か過ぎるぞ自分・・・。

 とにかくもう、ノアから目が離せないです!

 ・・・けれど、今回の『力皇 対 斉藤』のGHCはもう一つ盛り上がりに欠けましたが・・・やはり小橋は偉大でした・・・もっと頑張れ力皇!そして斉藤も!あれを返してからが面白くなるところだろうに!

  閑話休題

・アニメを語ろう!
『交響詩篇エウレカセブン』
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・面白い!!!
 一話の面白さが見事に持続!
 最高すぎるセンスから繰り出される最高すぎるセリフ。
 素晴らしき作画。心踊る躍動感全開の演出。
 いやもう・・・素晴らしいです。

 ずっと続け!この面白さ!

 DVDにはオーディオコメンタリーが入るらしく・・・とても欲しい・・・!
 好きなんですよ、オーディオコメンタリー。
 主演の二人によるコメンタリーだったら買い確実です。

『ふたりはプリキュアMaxheart』
 絵が綺麗!動きも良い動きでしたし・・・今回はかなり良い出来でした!
 ただ、敵キャラのデザインは、相変わらずイマイチな感が拭えず・・・。

 子ヤギはとても可愛かったです。

『おねがいマイメロディ』
 今回は普通・・・ですかねぇ・・・。
 いや、面白いのは充分面白かったのですけれどもね。
 もうちょっとなんか欲しかったかも、と。

 しかし・・・良い子たちだなぁ・・・育て方を間違えてなんか無いよお父さん!と言いたい。(笑

『こいこい7』
 今回はシリアスっぽい話でした。
 ・・・つまらなくは無かったですが、やっぱりお気楽話の時の方が、この作品らしい味が出てよいなぁ、と。

 次回は良い意味でバカ全開っぽいので楽しみです!

『まほらば』
 一時間スペシャルでした。・・・実際は、放送枠の関係で二話を一回で放送することになっただけでしょうが・・・楽しかったので問題無し!

 もう何を差し置いても、部長!部長Day!二話連続で部長の魅力全開!
 いやぁ・・・部長最高です。
 「昇天してしまいそうですぅ~」は何回聴いても爆笑です。
 ナイスです!伊藤静さん!最高っス!惚れます!

 それはそれとして。

 二話目は良い話でした・・・。
 なんかちょっとジワリとしましたよ。
 空を見上げた瞬間の表現がとても綺麗で上手く、ぞわっ・・・としました。

 ああ・・・良いアニメです。あれだけキャラがたくさん出て、その全てが魅力的で個性的というのは凄い事だと思います、心底。


・あ、『メルヘブン』見てないですね・・・。ビデオ録画はしてあるのですが・・・。
 正直、あまり見る気がしないです。
 凄く面白い作品は当然として、逆につまらない物もむしろ見たくなったりする事が結構有るのですが・・・普通すぎると逆にどうでも良くなるんですよねぇ・・・どの程度楽しめるのかが容易に想像できすぎて。
 ・・・気が向いたら見ます。


・文化放送・・・いちご100%とエウレカのラジオが休止・・・酷い・・・。
 う~ん・・・野球は好きなんですけどね、こういうのは勘弁して頂きたいです。
 正直、この放送時間の延長と言うのは野球の人気低下の大きな要因の一つだと思うのです。

 どうせ9時までに終わることなんて殆ど無いのだから、試合開始を三十分なり一時間なり早めれば良いのに・・・東京ドームの試合は、日曜日だけ一時間開始を早めるらしいですが。
 まあ、平日だと、仕事帰りの人とかが試合開始に間に合うように、と六時開始になっているのでしょうが・・・どうにかならないものでしょうか。
 どうせ12回まで行ったら引き分けなのだから、この際、九回で同点の時点で引き分けにすると言うのはどうでょう。試合開始を三十分早めて、九回終了時に同点なら引き分け。そうするだけで、野球に対する印象が良くなる人はけっこういると思うのですが・・・。

 心底野球が好きな人の反対が押し切れるとも思えないですけども・・・。

 ともかく!どうにかしてスピードアップをお願します。
 そういう話し合いも進んでいるとは聴いていますが、実行されてる様子は無いですし・・・。


          ではでは終了です。

| | コメント (0)

ネット通販・・・。

・ネット通販は人をダメにするなぁ・・・と思ったりする今日この頃です。
 だって便利すぎるから・・・。
 部屋から一歩も出なくても、向こうから欲しい物が届くなんて・・・ヒキコモリ支援だよ・・・。
 
 そしてまんまとその罠にはまり続ける自分なのでした。

・アニメを語ろう!
『ふしぎ星のふたご姫』
 良い!楽しい!そしてちょっと感動。ベタですが、好きです。

 眠ることが大好きな種族にそんな大事な仕事を任せるな、とは少し思いましたが(笑

『ガンダムSEED D』
 ミリアリア復帰!・・・それ以外はなんとも。

 今回、あのED曲は合ってない気がしました。
 前回はそんなに気にならなかった訳ですが、今回の展開で流れると、とても違和感が・・・。
 本編にかぶせて曲を流すことがわかっているのだから、どんな状況でもしっくり来る曲をEDに使いましょうよ、と思ったのでした。
 
『ツバサ・クロニクル』
 ん~・・・もう一つ物足りない感が・・・。
 戦闘シーンの迫力も足りないですし、会話のテンポもいまいち気持ち良くないです・・・。
 決して悪い出来ではないのですが・・・NHKのアニメとしてはクオリティもそれほど高くない気がします。

 流用する金が有るなら制作費をもっと出してあげなさい、と、エセ社会派気取りな事を言ってみたりするのでした。

『英国恋物語エマ』
 クオリティが落ちないなぁ・・・素晴らしいです。
 けれど未だに、エマがどうしてウィリアムを好きなのかが理解できず・・・。
 色々な男性に言い寄られても断っていたのに、どうしてウィリアムだけに好意を向けるのか・・・謎です。

 この作品って女性視点だなぁ、思います。
 少年漫画のラブコメで言うと、『さえない主人公と学園一の美少女の恋』みたいな事が、『当時としては決して位の高い職業では無かった「メイド」の女性が貴族と恋をする』と言う風に形を変えているのかと。
 男の立場から見ると、ウィリアムに感情移入するのが正しい見方だと思うのですが・・・とても出来ないですし。
 ただでさえ幸せな立場に居る男がさらに幸せになる様子をみせられてどうしろと言うのか・・・。
 そう考えると、自分の好きな恋愛物って基本的に主人公は不幸だなぁ、と。『五年生』にしろ『イエスタディをうたって』にしろ『君が望む永遠』にしろ・・・。

 そこを乗り越えられない限り、どっぷりとはまることが出来ない気がします。
 良い出来なんですけどね。

『IZUMO』
 十八禁版を一話だけ見ましたが・・・設定全然違う!・・・TVアニメは殆どオリジナルなんじゃあ・・・何のための原作なのか・・・?

 しかしこのアニメ(TV版)・・・何を考えて作っているのかがまるで見えません。
 見えるのは、「女の子がたくさん出ますがそこがメインではないです!」と言うカッコつけ思考だけです。
 もちろんそれ自体は悪いことではないですが、それは、実現できていればの話な訳で・・・。
 出来ていない現状では、それはただのカッコつけです。 
 それならば、女の子の可愛さを前面に打ち出したほうが、その「おもいきり」にむしろ好感が持てます。

 正直、かなり見る気を失くしています・・・。一応見ますが。習性的に。


・『アニスパ』を聴きました。
 いや、いつも聴いているのですが・・・今回は素晴らしかったです。
 ジャムプロジェクトと栗林みな実さんって・・・流石!聴取率調査週間万歳!(笑


          ではでは・・・終了!

| | コメント (0)

浮かぶはずもなく。

・タイトルがもう全然思いつきません。毎日考えられるほどのボキャブラリーが欲しいです。

・アニメを語ろう!
『ケロロ軍曹』
 面白くなってきているのだけれども・・・何かが足りない気がします。もしくは、何かが余計なのかも・・・。

 けれど、二話目はかなり以前の雰囲気に戻ってきた感じもするので、まだまだこれからに期待!


・ん~・・・これ以外に書く事は・・・あ、『ホーリーランド』を一話しか見ていません・・・ビデオには録画してあるのでそのうち見たいです。
 しりとり竜王戦を見ながら書いています。予選の二回戦になって急激に面白くなりました。やはりこの企画は出演者の技量が大きく面白さを左右しますねぇ・・・。

 ・・・無意味トーク・・・

          では終了です。


| | コメント (0)

大変です。

・木曜日はアニメが多くて大変です・・・ラジオも聴きたいし・・・なんだこの悩み・・・。

・今日買った物!
『テックジャイアン』 六月号
 まだ全然見てないのでなんとも言えません。
 いや、雑誌そのものは読みましたが、DVDのコンテンツをやっていないので。

 何かあったら書きたいです。

・アニメを語ろう!
『陰陽大戦記』
 新キャラ加入か?と思ったら・・・ですよ。
 まあ、あまり好みのキャラでもなかったので良いですが(酷い

 お友達軍団が活躍しないとちょっと寂しく物足りないです。

『ガールズブラボー』 最終回
 エロありバカありシリアスありアクションありで、かなり楽しめました!
 中でも、アクションシーンの格好良さには正直驚きました。かなりのカッコ良さ!大好きですあんな動き。

 ただ、ストーリー的には、ちょっと動機が弱いかなぁ、と。
 最後のドタバタはいかにもな感じで良かったですが。

 しかしまあ、見せたいものがハッキリとしているアニメでした。
 その心意気や良し!です。 
 面白かった!続編は・・・無いかな?どうかな?あったら見ます。その時はまた、WOWOWでR15指定でお願します!

『ハチミツとクローバー』
 かなり良い出来。そして楽しい。前回よりも素直にそう思えたのは、意味不明のおしゃれ気取りOPを見てなかったからなのでしょうか(笑
 ・・・正直、前回はあれで少しイライラして心を毒された感があったので。

 とりあえず、何処までこのクオリティが保てるのかが心配です。
 普段アニメを見ない人にも見せようと作っているのがとても見えるので、回によってクオリティが酷く下がる時がある、と言う今のアニメの常識を知らない人がそういう回を見た途端離れる可能性がありそうなので。
 ・・・そう考えると大変・・・頑張れ。

『フタコイオルタナティブ』
 ちょっと絵のクオリティが落ちてきたかも・・・。
 と言っても、一話が良過ぎたのでそう感じるだけで、実際は充分なクオリティだとは思います。

 今回は今までとかなりタイプの違う、雰囲気と空気感で見せる話でした。
 今までと違う面を見せてくてた訳ですが・・・良いです。好きです。
 アクションが無い事による物足りなさは多少感じましたが、良い出来です。
 次回も期待!

『バジリスク』
 絵の綺麗さは凄いです。アクションもかなり面白い動きを見せてくれています。
 ただ、どうにもストーリーにのめり込めないのはどうしてなのでしょう・・・。
 面白いんですけどね・・・ん~・・・ちょっと自分のツボとずれてるのかも。

『ああっ女神さま』
 ここ数話、と言うか、十三話を過ぎて後半に入ってからの安定感はなんでしょう。
 とても安心して見ていられます。
 
 もうひとつ突き抜けたものが見たい!と言う欲求もありますけど、これはこれで良いのではないかと。

『スピードグラファー』
 世界観やストーリーはかなりの魅力ですが、絵(画面)のクオリティがそれを妨げてしまっています。
 一話のクオリティでやってくれていたら、かなり好きになれる話だと思うんですけどね・・・。

 今のクオリティでは、けっこう面白い、の粋を出てくれません・・・頑張れ!


・おまけでもう一つ。
『低俗霊デイドリーム』 第一話
 近所のレンタル屋に入荷していたので見ました。
 ・・・悪くは無いです。けれど、一部のエロ的表現意外は、テレビアニメでも簡単に作れそうなクオリティ。
 OVAとしては良い出来とは言えないかもしれません。
 おもしろいはおもしろいですけれど。

 映像特典は、それなりに満足。浅野さんと田村ゆかりさんが良いので。
 

        では終了!

| | コメント (0)

やっぱり杞憂。

・でした。だいじょぶでした。良かった良かった。

・今日買った物!
『週刊少年マガジン』 21号
 藤沢とおる氏の新連載開始。かすみのオドオド感は好き。
 あとは・・・「あひるの空」の代原だと思われる、百合っぽい四コマがちょっと面白かったかも。

・アニメを語ろう!
『ムシキング』
 あぅ・・・ちょっと泣いた・・・。
 あの雰囲気でアレはずるいよ・・・そりゃあ泣くともさ!

 そして戦闘のシーンがかなり動きまくりでカッコいい・・・と思っていたら、カブト乱入の辺りから動きにぎこちなさが出たような・・・2Dだけの時は良かったのですが・・・どうも、まだ2Dと3Dの融合がしっくりいってない感はありました。
 良いアニメではありますが、確実に。

『アイシールド21』
 ・・・今回はちょっと面白かったかも?
 原作の良さもあり、ちょっと胸躍る展開。
 とは言え、問題は山積み。
 桜庭があんまりカッコ良くなかったり、清に貫禄や迫力が圧倒的に足りなかったり、やっぱりスピード感が物足りなかったり・・・・・・ラスト数分の山場はそれなりに良かったですが、もっと面白く出来るはず、と無責任なことを言ってみたり。

 あと、「フィールドをねじ伏せろ」は、もっと静かに重みを持った言い方にして欲しかったです。

 「ぶっ殺す」が「ぶっ潰す」に変わっていたのはテレビだからしょうがないと言う事で。

『ネギま!』
 ん~・・・?
 なんか違う・・・なんだろ、この違和感・・・。
 良く判りませんが、どうにも微妙な感じでした。
 
 ただ、のどかと夕映は激しく可愛かったです!
 ネギも同じくらい可愛かったですが(笑

 なんでしょうこのネギの可愛さは・・・俺をショタにするつもりか!と言いたくなりますよ。なんだ、あれか、ブリジットが男でも問題ないぞこのやろう的な事と同じ部類に仲間入りなのか?自分。
 いやいや、自分は基本的に姉属性であってロリもそんなに興味無いのにショタは無いはず!はず!
 ・・・まあ、このネギ可愛いの感情は愛玩的な視点だと思いますが・・・と言うか、そうであれ!(笑
 (この文章はフィクションです)(笑

『極上生徒会』
 なんだよパヤパヤって!(爆笑

 多少絵は崩れていましたが、なんかもう・・・そんな事は問題ではない、と言う感じです。

 最後までこのノリで突っ走って欲しいです!・・・シリアスとかは別に無くても良いです。・・・終盤に有りそうで怖いですが。

生天目さん演じる会長の事が大好きな新聞部三浦が伊藤静さん、と言うナイスなキャスティングに笑いました(笑

『LOVELESS』
 ・・・だめでした・・・乗れませんでした。

 なんでしょうあのエロ全開なセリフたちは・・・これが男性向けだったらば・・・!
 ・・・残念・・・。

 絵の崩れが多少気になります。
 もともと綺麗な絵だけに、クオリティを保つのが大変そうです。
 持ち直すことは可能でしょうか・・・。


 
・そう言えば昨日書き忘れてましたが『マブラヴオルタネイティブ』の発売がまた延期だそうで・・・。
 まあ、中途半端な物を発売されるよりは良いですが・・・ちゃんと計算してから発売予定日を決めてくださいよ・・・とは思う。二度目ですし。
 アマゾンの予約やり直しですよ・・・他のものと一括配送にしてたので。

 では、他に書くことも無いので今日は終了です。ではでは

| | コメント (0)

杞憂?

・昨日書いていたあれはどうやら大丈夫そうです。
 ・・・なんて言って、明日ダメだったら泣きますが。

・アニメを語ろう!
『エレメンタルジェレイド』
 今回は意外と普通っぽい感じでした。
 ちょっと迫力不足?

『BLEACH』
 この作品にしては、絵が崩れているシーンが多かったかもです。
 後半は良かったですけれども。雨竜と織姫のシーンとか。

 しかしなんか・・・微妙にエロい。
 そしてそれが良い(笑

『やきたてジャぱん』
 キッド!キッドが異常なほどに格好良い!(笑
 あのくだらなさは素晴らしい!(褒め

 ・・・やっぱ良いです、このアニメ。

『MONSTEAR』
 うあぁ~~!!!
 ゾクゾクする!ゾクゾクする!

 全ての出来事が線になって繋がってゆくこの感じ・・・!
 こんなん大好きです!

 ああもう・・・これから先の展開が楽しみで仕方ないです!

『攻殻機動隊2ndGIG』
 今回は、いかにも攻殻らしい内容で、見事でした。

 ・・・しかしこれ・・・褒め方が難しいアニメです。面白いのは確実ですが。

『ガラスの仮面』
 なんでしょう・・・面白い・・・。
 ここが良い!と言える部分が具体的にあるわけではないのに、面白い。

 これって実は凄い事かも。

『いちご100%』
 ん~・・・どうなのでしょう・・・。
 泥臭い雰囲気は多少改善されたような気もしますが・・・慣れてしまっただけの様な気もしますし・・・。
 絵も崩れてはいましたが前回よりは良かったですし、見せ場ではそれ程悪く無かったですし・・・。
 色々なことを端折りすぎて展開に唐突感が丸出しなのはちょいマイナス。
 
 評価が難しいですが・・・・・・確実なのは、「面白い!」とは言えない、と言う事実です・・・。

 次回予告を見る限り、次回は少し期待できそうなので、まあ・・・もうしばらく辛抱かと。


・色々な意味で明日はどうかなぁ・・・?
 とりあえず、天気は晴れて欲しいです。その他の諸々はまあ成り行きに任せるしかないです。

              では、これにて。

| | コメント (0)

ブルー

・色々とあったんだか無かったんだか良くわからないが、なんかブルーな気分・・・。
 強い心が欲しい。

・今日買った物!
『週刊少年ジャンプ』20号
 『デスノート』復活!とりあえず、ニアとメロに、流石にL程の魅力が無い気がしてちょっとがっかり。まあ、まだ始まったばかりなのでしばらくは純粋に楽しんで読もうと思います。
 あとは・・・『いちご100%』のOVAの絵が載ってましたが・・・なんだあの絵・・・。
 ・・・まあ、元々買うつもりはあまり無かったですがそれがほぼゼロに・・・。もっと良い絵師さんはいくらでも居るだろうに!なんで可愛い絵にしないんだよぉ!・・・ま、いいですが。本編の方はすごいことになる様なならない様な。
 『BLEACH』が面白かった!そんな設定が!

『週刊ビックコミックスピリッツ』No20
 ん~・・・読まない漫画が増えてきたなぁ・・・立ち読みで良いかなぁ・・・と思い始めてきました。


・アニメを語ろう!
『うえきの法則』
 ・・・やっぱり脚本が好きになれない・・・。
 原作はやっぱり途中から大化けするらしいので、それを期待していちおう見続けます。
 
『エルフェンリート』
 ・・・これは面白いものです。
 萌えを前面に押し出したかと思えば、じりじりする緊張感に包まれたりと、「幅の有る」作品。
 能登さんのキャラが素敵過ぎです。いつもの事ですが(笑

『創聖のアクエリオン』
 OPが出来てました。良い歌です。好き。
 序盤に出てきたあの車、良いデザインだなぁ・・・実在するのだろうか?
 ああいう車なら乗りたいなぁ。手に入るのなら免許もとりにいくともさ。

 それはそうと・・・「狙ってる」なぁ・・・と。
 麗花とつぐみ(メガネッ娘!)なんて、百合妄想をしてくださいと言わんばかりじゃないですか(笑
 「狙ってる」感じは人によって好みが分かれるかもしれませんが、自分は好きです。
 むしろ自分から踊らされようぞ!と言うぐらいに(笑
 その方が楽しいですしね。

 多少絵は崩れていましたが、見せ場はちゃんと魅せてくれたので、それはそれで良いかな、と。

『ガオガイガーFINAL』
 ・・・やっぱりわからない・・・。
 けっこうな時間を使って説明はしてくれていましたが・・・やはり理解には時間が掛かりそうです。

 とは言え、わからないなりにも楽しめましたけれど。

 ・・・全何回での放送なのだろう・・・。

『こみっくパーティー』
 ん~・・・それほど見せ場と言う見せ場もなく。
 まあ、面白くはありましたけれども。
 OVAも次回で最後なはずなので、その後がどうなるのか・・・。


・明日あたり、CATVのメンテナンスとやらで深夜にテレビが見れなくなる危険性があるっぽい・・・!
 『いちご100%』は見れるかなぁ・・・翌日まで続いたら『極上生徒会』も危ないかも・・・!
 ・・・うぅぅう!最悪、『いちご100%』は見れなくてもいいから、『極上』は!『極上』だけはーーーー!

 どっちも見れればこれ最高、ですが。
 『いちご』は絵とか雰囲気がダメでも能登さんの声が聞けると言う意味で大事なので!で!!


・それ以前に、ネットもメンテナンスが入るかもなので、この日記が書けない可能性がありますが。
 一日も休まず書いてきたのになぁ・・・どうなるやら。

・昨日書いた『あきばこ』に収録されているショートストーリー・・・なみタン先生のストーリが爆笑!          すげぇ!やっぱりすげぇよ『アキ学』!  人を選ぶっぽいけれど!(笑

              では、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

『エウレカセブン』・・・!

・ハロモニを見た・・・スタッフにお疲れ様と言いたい・・・多分急遽編集しなおしたんだろうなぁ・・・と考えると、苦労が浮かぶようです・・・頑張れ!
 一応言っておくと、毎週見てます。

・近所に18禁のパソゲーをメインで売る店がオープン!
 激、ありがたい!今まで雑誌でしか見たこと無かったソフトを幾つも見かけて妙に嬉しくなりましたよ。
 同人ソフトも少量だけれども売っているし・・・本当、こんな店を待っていた!
 ・・・まあ、新品は基本的にアマゾンで通販ですけれども(笑
 と言うことで・・・
 
・今日買った物!
『あきはこ』 18禁パソゲー
 知る人ぞ知る『私立アキハバラ学園』のファンディスク。
 これ自体は別の店でも売っていたのだけれど、安かったので購入。好きなんですよ、『アキ学』。
 とりあえずCDドラマが入っていたので聴いてみる・・・爆笑!バーカバーカ!(褒め
 相変わらずのノリが良すぎです。さあ、インストールだ!

 の前に。

・アニメを語ろう!
交響詩篇エウレカセブン』 新番組
 ・・・予感はしていたのです。当然良い予感が。
 そして自分の予感は意外とよく当たる訳で・・・いやまあ、予感なんて大げさなものじゃなくてアニメ好きなら誰もが抱く期待にも似たような・・・・・・・まあつまり何が言いたいかといえば・・・

 面白い!!!!!!

 素晴らしい!素晴らしいです!
 画面全体のクオリティの高さ!雰囲気の絶妙さ!テンポの心地良さ!そして何より最高の脚本!
 これは名作の予感がビンビンします!
 特に、個人的に脚本がとても好きです。セリフのセンスとかがもう・・・ツボ!

 これがこれから一年間も続くと思うと・・・幸せに震えます!

 そしてEDの歌がとてもよいです。ソニーだけど良いものは良いのです。

 しかし・・・ラジオでも言ってましたが、そこで終りかよ!と言うような終り方・・・続きが見たくてしょうがない!


 う~ん・・・今期は『フタコイオルタナティブ』がダントツだと思ってましたが・・・これからの展開によっては追いつくかも・・・こんなに面白いものが今期は二つも・・・・・・・・・・・・幸せだ!

『ふたりはプリキュアMaxheart』
 ・・・最近の脚本はなんか・・・一定の意図を持って書かれている感じがします。
 それが良い方向に向かうかどうかは、今後の展開しだいかと。

 絵はけっこう崩れていたのですが、アクションシーンはかなり格好良い出来!
 やはしアニメは演出が命なのだと思いました。

『おねがいマイメロディ』
 今回はちょっと良い話(?)でした。
 ・・・ちょっと気になったのは、キャラの性格が大きく変わっているような・・・。
 クロミは、前回まで男っぽいキャラだったのに今回は完全に女の子キャラだし・・・クラスメイトの小暮も前回はボケキャラだったのに今回はなんかガキ大将チック・・・どういうことなんだろ?
 クロミは単純に、サンリオの方とイメージのすり合わせが上手くいってなかったと考えることも出来ますが、クラスメイトの設定にまで口出ししてくることは無いだろうし、何よりも前回の今回で急にキャラ設定を変えることなんて出来るとも思えない・・・となると・・・・・・まあ、やめましょう、推測でしかないので。

 まあ、マイメロの可愛さの前には全てが小さなことですよ(笑
 なんでしょうあの生き物は・・・可愛すぎですよ。

 良い出来!

『メルヘブン』
 いつも通りでした・・・。(先週、先々週参照

『こいこい7』
 なんか・・・面白い気がしてきました!(笑
 いや、この作品はこれで良いんだ!と完全に思えました。
 なんと言うか・・・チープとさえ言えてしまいそうなノリと展開が、むしろ癖になりそうです(笑

 とりあえず変身したあの敵を見て笑ってしまった自分の負け!

『まほらば』
 ・・・あぁ・・・いい話だぁ・・・。
 本当にこの作品は、「あったかい」です。
 じんわりします。
 
 そして妙に可愛い『棗』。これは萌えか?

 しかし、みんな人が良すぎですよ。そこが良いんですけど。


・とにかく今日は『エウレカセブン』の出来の良さのおかげで、朝から幸せな気分になれました。素晴らしいことです。
 後で、も一回見ようかな・・・。

           では終了。

| | コメント (0)

やばい・・・

・最近ヒキコモリ気味でどうしましょう・・・。
 明日は太陽を浴びよう・・・。

・アニメを語ろう!
『ふしぎ星のふたご姫』
 相変わらずの楽しさ。
 ストーリー的には、そりゃあ無いだろう(笑)と思ったりもしましたが、子供向けが基本にあると考えればそれもまた良し、と言うことで。
 
 山崎バニラさんの王子がいい味出してました。凄い「良い声」だと思います。
 ・・・なんで月詠の時は名前が違っていたんだろ・・・未だにわかりませんが、きっと一生わかる事も無いだろうと思うので、気にしないことにします。

『ガンダムSEED D』
 今回の一番の見せ場は、あの人のエセ関西弁かと(笑
 それ以外に関しては、今後を見守る方向で。

 そう言えばEDが変わってました・・・予感はありましたけれども。
 あ・・・ビクターじゃない・・・もうダメだ・・・いや、良いけれども。

『ツバサ・クロニクル』
 声に関してはもう慣れました。これだけ早く慣れるということは問題が無いということに違いない。うん。
 ストーリーはもう知っているのでいいとして、全体的には少し演出が弱かった気がします。
 とくにアクションシーンは迫力不足の感が・・・と思っていたら、次回予告のカットではかなり格好よさげなアクションが!次回に期待!

 モコナの声と演技は味があると捉える事でむしろ好感触に。

『英国恋物語エマ』
 丁寧に作っているなぁ・・・と言う印象です。
 しかし・・・この世界の男はみんなエマに一目ぼれ・・・?
 一目惚れ否定派の自分としては、そこがネックです。
 
 女性作家さんは一目惚れが好きな傾向があると思うのは女性差別ですか?
 ・・・そんな気がしてならないのです。運命信じる信じないで言えば断然信じる!的な。
 それが良いとか悪いとかでなく、感覚の違いってあるなぁ、と。
 
『ギャラリーフェイク』
 ・・・普通に面白かったです。
 どうやら2話ほど前から監督が変わっていたようですね・・・前回の雰囲気の変化はそれが大きいのでしょうか?
 とは言え、前監督の時も別に嫌いじゃなかったので、良く判らないなぁ・・・と思ったり。

 しかしまあ・・・こういう裏事情は知らない方が良いですね。
 知ってしまうと、素直な目で見れなくなってしまいそうで。
 知らない方が幸せなこともある、と言いますし。

『IZUMO』
 絵のクオリティが急激に落ちてました・・・。
 それだけでこの作品の魅力は半減・・・いや、三分の二減です・・・。
 なのにも係わらず、さらに動きまでがかなり変でなんかもう冷めまくりです・・・。
 これは・・・見続けるのがめんどくさい感じになってきました・・・。
 だけれども、次回予告を見た限りでは次は多少復活している模様。もう少し見続けます。

 う~ん・・・一度見始めた物を途中で止める事がなかなか出来ない自分の性格はどうにかならないのか・・・。
 まあ、そのおかげで得したことも有る訳ですけれども。


・本当、アニメの感想以外に書く事が殆ど無いですね・・・ダメ人生にも程がある!

 ・・・中国のデモについてとかはもう書きません。ええ、書きませんとも・・・ニュースを見ているとイライラしますが。
 
                  では終了です。

| | コメント (0)

ドラえもんとかその他諸々

・矢口さんモー娘。脱退かぁ・・・わからんなぁ。
 まあ、もう良いですけれども。他人の彼女ですし(笑
 写真を取られた時点で冷める、とナイナイの岡村さんもラジオで言ってましたが、今回もそれが当てはまる感じです。
 実際、ああいう写真を見てしまうと、別にそれ自体は悪い事ではないですが、なんと言うか、見る目が少し変わりますもの。
 たとえば、テレビで矢口さんを見て「可愛いな」と思うたびに、「他人の彼女を可愛いと言って羨ましがっている奴」と言うつまらない存在に自分が追い込まれる訳で、そんなのってなんかバカみたいだなぁ、と・・・思ってしまうんですよねぇ・・・。

 ただ、一人のタレントとしてはとても才能がある人だと思うので、このままフェードアウトしていく危険性があるのは残念かなぁ、と。・・・生き残る可能性も充分ですが。
 でもこうなると、ハロモニとかには出なくなりそうで、ツッコミは誰がやるのかと心配になります(笑
 あれだけの人数がいてツッコミ役は矢口さんと藤本さんの二人だけだったのが一人に・・・頑張れ藤本さん。


・アニメを語ろう!
『ケロロ軍曹』
 時間帯が移ってから三回目・・・回を増すごとに面白さが戻ってきている感じです。素直に嬉しい。
 ようやくメンバーもほとんど勢ぞろい状態に戻ったので、これからが本領発揮かと。

 久々に聴いた「ケロっとマーチ」・・・本編でも言ってましたが、やっぱ名曲です。
 
『ドラえもん』
 さてさてついに始まった新ドラえもん!
 まずはOP・・・歌が無いのに歌詞が出るって・・・カラオケ?(笑
 なんてことは考える暇も無いほどに驚きの連続!
 まずは声優陣。
 メインどころは事前に発表されていたので、知っていましたが・・・ええ?
 ママが三石琴乃さんで、パパが松本保典さん?さらにはしずかちゃんのママは折笠愛さんで、幼いのびたが門脇舞さん!?少女役で川澄綾子さんまで!・・・凄い・・・なんでしょうこの声優陣は・・・見事すぎるキャスティングです・・・。
 他にも製作スタッフ、絵コンテに米たにヨシトモ氏、脚本に高橋ナツコ氏に大野木寛氏と、普段見ているアニメで良く見る名前の連発に驚かされる事ったらないです。

 いや、まあもしかしたら前から係わっていたのかもしれませんが、見たのはずいぶん久しぶりなもので。
 
 そして本編。
 ・・・思ったほどに声の違和感が無いことに驚く。・・・やっぱりナイスキャストでした。
 声よりもむしろ、新スタッフによる画面や空気感に多少の違和感を憶えましたが、30分も見たらすっかり慣れていました。
 今っぽい雰囲気の中にも懐かしさを残す空気は、上手い、と思いました。
 内容的にも、普通の話、ちょっと長めの冒険話、そしてラストにじんわりとする話、と見事なバランス。

 特に最後のストーリーは面白かったです。
 異常なまでのオーバーリアクションの連続に思わず笑い、過去のシーンではじんわりとして少し泣き、そりてまた最後に笑わせる、と言う、本当に良く出来た話でした!

 ・・・これは、ちょっとこれからしばらく見続けても良いかも、楽しみがまた一つ増えました。


 一つだけ気になったのは、なんでびみょ~にワイド画面なのか・・・?画面の上下がほんの少~しだけ切れていた訳ですが・・・どういう意図なんだろ・・・あれなら普通のサイズでも良い様な気がします・・・。


・『フタコイオルタナティブ』をもう既に二回見直す・・・やっぱ凄い!

              では終了です。

| | コメント (0)

二話目も すごい 『フタコイオルタナティブ』

・無意味にカレイドスターっぽいタイトルにしてみるの巻。
 本当に無意味ですね・・・。

・アニメを語ろう!
『陰陽大戦記』
 天気予報の人は福井さんキャラで固定なのか(笑
 と言うか、福井さんを知っている世代はどのくらいなのでしょう・・・少なくとも小中学生は知らんだろうに(笑

 ユーマの頭の良さが凄すぎです。そして説明を理解できない様子のナズナが可愛い。

 今回はけっこう普通でした。面白かったですけれども。

『ガールズブラボー』
 展開が唐突でいまいち付いていけない感がありましたけれども、嫌いではないです。
 正直かなりベタな展開ではありましたけれど、そういうの悪くないです。

 「らしい」おふざけも忘れていたわけでは無いですし、終盤にシリアスが来るのは予想済みだったので、素直に最終回を待とうかな、と言う感じです。

ハチミツとクローバー』 新番組 原作既読
 前置きを一つ。
 原作は五巻まで読んだのですが、それから先は読んでいません。
 決してつまらなかった訳ではないのですが・・・ちょっと納得いかなかったもので。
 なんと言うか、主人公が恵まれすぎているのが嫌でした。
 自分の事を真剣に考えてくれる仲間や友達、目指すべき夢、そしてそれを叶えられるだけの才能を持っている・・・にもかかわらず、「恋愛が上手くいかないから自分は不幸です」とでも言いたげな思考におちいっているのが、なんかもう・・・どうなのさ、と思ってしまったのです。
 お前にとって恋愛が何よりも大事で、仲間や夢や才能は恋愛が上手くいくかどうかに比べたらまるで価値のないものですか?と・・・ただでさえそう言ったものに恵まれていない自分なんかは思ってしまうのです。
 結局この漫画は、「幸せな人のために」ある漫画なのだな、と。 
 
 そんな事を考えている自分の感想だと、まずそこを理解していただければ幸いです。

 もう一つ前置きを言えば、この作品は、過去に深夜アニメに対して散々酷い扱いをしてきたフジテレビが本腰を入れて作る深夜枠アニメ、と言うことで始まっているわけですが・・・「連ドラの様な感覚で見れるアニメ」と言うようなことをまあ言っているわけで・・・その段階で、「ドラマの方がアニメよりも上だ」と言われている気がしてなんかなぁ・・・と思ったりもしていますが・・・先入観は無しに素直に見たつもりです。

 まずOP・・・なんと言うか・・・おしゃれ空気を出しすぎていて、ちょっとイライラしました・・・。
 内容的には、悪くない出来・・・ですが、おされを意識しすぎていて、思い切った演出が出来ていない(もしくはさせてもらえない)のかなぁ・・・と感じました。もっとアニメっぽくしても良い筈。

 脚本もほぼ原作通りで、黒田洋介氏を使った意味がわかりません。
 全体的に、もっと「遊んで」良いのに、と言うか、遊べば良いのに、と。

 ・・・遊ばせてもらえないのかなぁ・・・せっかく脚本に黒田洋介氏を迎えているのだから、もっともっと遊べるはずなのに、遊んでこその黒田洋介氏なのに。充分にそれを受け入れるだけの土壌がある作品だとおもうんですけど・・・。

 全体的な出来は、決して悪くないどころか、おそらく良いのだと思います。思いますが・・・。

 一言で言ってしまえば・・・「肌に合わない」感じでした。

 ・・・まあ、フジテレビはオタクに向けて作ってないのでしょうからある意味当然かもしれませんが・・・。

 あと、基本的に一目惚れで始まる恋愛漫画に多少の拒否反応があるので、二人ともがいきなり一目惚れは、正直上手く作り変えてくれた方が良かったです・・・。
 なんか、安易な気がしてしまうのです。「好きになってからの諸々」が描きたいが為に、とりあえず一目惚れで好きにさせてしまえ、と言う意識が見えるようで・・・。まあ、妄想でしょうけれども。

『フタコイ オルタナティブ』
 素晴らしいぃ!!!
 さすがに一話目ほどの動きまくりアクションではなかったものの、全体的に見事なまでのハイクオリティ!
 動きとセリフのセンスの良さ、気持ち良いテンポ感、本気なのかギャグなのかわからない展開(笑
 HPによれば、アレの名前は「イカファイヤー」らしい。なんと言うセンスだ(笑
 そしてなにより、沙羅と双樹がまあ可愛いこと可愛いこと!
 それだけである意味満足なのにそれだけでとどまらないのがこの作品の凄さです。

 いやもう本当、後でもう一度見直します。一話もこの一週間で何度見たかわからない程見ましたし。
 ・・・何度も見直すアニメって、本当に久しぶりです。
 『R.O.D-THA.TV-』の前半部分以来の出来事では無いでしょうか。

 DVD購入はほぼ確定事項になりました。

バジリスク 甲賀忍法帳』 新番組 原作未読
 絵のクオリティがとにかく凄まじく、アクションの迫力もかなりの物。
 まるで期待していなかったので、この出来には正直驚かされました。
 ただ、ストーリーが多少馴染みにくい感はありました。
 時代物は特に苦手と言うことも無いのですが、ちょっとわかり辛いところがあったかな、と。
 他には・・・雰囲気重視で人物紹介を墨文字で書くのは良いのですが、多少読みづらいです。

 とは言え、全体的にはかなりの出来で、これが続くようなら楽しく見れそうな予感です。

『ああっ女神さま』
 一時期の微妙さが嘘のように、絵も話もかなりの安定感。
 やはり三姉妹が揃ってからが本領発揮でした。
 スクルドが妙に可愛いです。
 「お姉さま」連発は、今だと百合狙いに思えてしまいます(笑
 それはそれで大歓迎ですが(笑

『スピードグラファー』
 一話目と比べると、だいぶ「普通」のアニメに。
 ストーリーや世界観は飛び抜けようとしているのを感じるのですが、演出や構図が「普通」のアニメの感覚なので、飛び抜けようとしている世界観のブレーキになってしまっている気がします。

 感覚的にはかなり好きなだけに、もう一歩が欲しいところです。
 充分面白いし、「尖って」はいるのですが。

 しかし・・・エロいなぁ。テレビ朝日はアニメに関しては懐が広くてよいですね。


・多い・・・木曜日は大変です・・・。

            疲れたので今日はこれで終了です。では。

| | コメント (0)

痺れた!

a-choの闘劇予選の動画が素晴らしいです!
 まさかあそこからアクセルが・・・痺れたぁ!
 いつまで有るのかわかりませんが、GGXXを少しでもやっている人は見た方が良いかと・・・痺れますよ。

・今日買った物!
『週刊少年マガジン』20号
 マガジンは小倉優子さん好きですねぇ。まあ、ヤングアニマル程では無いですが。 

 幸村誠氏の新連載開始。ページ数も手伝って、さすがの読み応え!期待期待。
 そして、スクランの新キャラ、俵屋さつきが良いです。ボーイッシュ万歳!

・アニメを語ろう!
『ムシキング』
 良い!面白いです!
 馬越氏らしい個性的で味のあるキャラと、それを活かす脚本。
 ころころと表情の変わる絵と、良い動き。
 淡い色使いの画面を際立たせる秀逸な光の表現。
 ・・・見事です。

 笑えて泣けてドキドキして、本当に良い作品です!

 OPのkiroroの曲が恐ろしく良すぎて、聴いていると泣きそうになります。

『アイシールド21』
 ・・・なんか・・・もう・・・いいです。
 ・・・だって・・・面白くないんですもん。
 あんなに面白い原作があるのに、どうしてこんな出来に?
 スピード感無し、迫力無し、ギャグが笑えない、何故か大半のキャラの声優さんの演技が微妙・・・と、褒める所がまるで見当たりません・・・褒めたいのに・・・。

 原作は、動きの無いシーンでもギャグを挿入する事によって読ませている訳ですが、アニメではそのギャグがテンポの悪さのせいでまるで笑えません・・・致命的です。

 しかし・・・『いちご100%』といい『アイシールド21』といい、今期のジャンプアニメは不作です・・・そしてそのどちらにもavexが係わっていると言う事実・・・どうなのさ・・・それって。
 まあ、『アイシールド21』に関して言えば、OPとEDの曲のダメ具合以外は監督の力量の問題かとは思いますけれども・・・。ゴールデンのアニメと言うことで、深夜枠よりは予算が出ている筈なのにこの出来ですから・・・。

 なんかもう・・・泣きそうです・・・。楽しみにしてたのに・・・。

 試合に入れば少しは良くなるかなぁ・・・なって欲しいなぁ・・・。

『ネギま!』
 完・全・に・・・開眼!!!
 前回といい今回といい、急にどうした?と言いたくなる程に良い出来!
 絵のクオリティが高く、大人数が画面に出てもそれほどクオリティが落ちないと言う素晴らしさ。テンポの良い展開。パンチラが不可なテレ東において、セクシーを売り出す為の数少ない手段の一つ「水着」を最大限に活用!と、見事な出来!

 ドタバタなギャグから一転して委員長の過去話ではじんわりとして少し泣きそうに。

 いやぁ・・・出来れば一話からこの感じでやって欲しかったですが・・・満足です!

 そして、キャラの髪の色が落ち着いた色になっていたのはかなりの好感触です。
 蛍光色のような色の髪の毛は目に優しくないうえにあまり可愛く見えないというマイナス面ばかりが目立っていたので、この変更は嬉しい限りです。

 この調子で突っ走ってください!

 しかし・・・ネギが可愛いなぁ(笑

 ちょっと調べてみたら、監督が交代していたんですねぇ・・・う~ん・・・宮崎なぎさ監督はちゃんとした良い作品を作れる人だと、過去の作品でわかっているので悲しいですねぇ・・・。
 ちゃんとした作画体制が整うまでの一番厳しい所を押し付けられて、いざ準備が出来たら今までの出来の厳しさの責任を取らされて(?)交代では・・・ちょっと不憫すぎですよ。
 まあ、DVDの最初方は宮崎監督の演出で作り直す、と言う話しもありましたし、その面白さが今とどっちが上なのか、と言うことになりそうですねぇ・・・。
 とは言え、今は今で面白いと思うので、それが変わる訳では無いですが、宮崎監督版も見たかったなぁ、と。

『極上生徒会』
 面白い・・・って言うかバカだなぁ(褒め言葉
 OPの中田譲治さんのナレーションが素敵です。中田譲治さんである必然性が全く感じられない所が、なお素敵(笑
 子供管理人さんが可愛いです、と言うか「美幼女」って(笑
 「あの人形いつか殺す」って、人形だけをかい!(笑
 凄い・・・生徒会長原理主義だ(笑
 あのお坊ちゃんの声がきーやんこと谷山紀章氏と言うのがなんか笑えます。

 笑ってばっかりか!と言われそうですが・・・こんなでたらめな作品笑わずに語れるか!と言う話ですよ(笑

 プッちゃんは確実に別の生命体です。・・・仕組みが知りたい・・・。

『LOVELESS』
 面白い・・・と思います。うん・・・面白い・・・うん。

 いや・・・難しいです。
 絵は綺麗ですし、戦闘シーンも格好良さげですし、エロいし(笑)、悪い所は見当たらないので、普通に見れば面白いと思うのです・・・思うのですが・・・・・・BLが・・・どうにも馴染めずに・・・。
 どうしても感情移入できないんです・・・。
 「何故そこで頬を赤く染める・・・」とか思ってしまうのです。
 どちらか(もしくは両方)が女性だったらば、感想はまた全然違ったと思うのですが・・・。

 結局のところ、BLに馴染めるかどうかがこの作品に対する評価を大きく変える気がします。
 まあ、BLを全く抵抗無く受け入れられるようになったら、それは男としてどうなのか・・・と言う気がしないでもないですが(笑

 植田佳奈さんのあそこまで思い切った萌え声を久々に聞いた気がします。良いです。


・ああ~・・・・もう!また全部消えたぁ!
 もう感想を全部書き終えて後は最後になんかちょっとまとめを書こうかなぁ・・・と考えていた時に!・・・ちょっとしたミスで文章が全部消えました・・・そして書き直し・・・疲れました・・・。
 一時間半もかかってしまいましたよ・・・もう嫌だ・・・。ばかー!
 はぁ・・・これからは気をつけよう・・・うん。


 え~・・・と・・・もう終わります。ではでは。

| | コメント (0)

とくになし。

・タイトルが本当に考え付きません・・・単語を選ぶセンスが欲しいです。

・アニメを語ろう!
『エレメンタルジェレイド』
 良い出来!
 一話に続いて楽しませていただきました。
 
 楽しみなアニメがひとつ増えました。

『BLEACH』
 今回は、このアニメにしては微妙なアクションでした。
 いつもはもうちょっと良い動きで格好良いのになぁ・・・とぼんやり思いました。
 ただ、墨絵の様になったシーンはカッコいいなぁ、と。

 そしてEDはやはり毎週変わるのか・・・凄い事をします。がんばれ!

『MONSTEAR』
 見事なまでに緊張感を生み出す演出の上手さは見事!
 良い仕事です!

『ガラスの仮面』
 丁寧に作っているなぁ、と言う印象。
 原作を見ていない身としては、イメージの違い等を感じる事も無いので、純粋に楽しめます。

『攻殻機動隊2ndGIG』
 ・・・あれ?DVDで見た時と違う2話目だ・・・と思って調べてみたら、やっぱりでした。
 実際は三話として放送された回でした。
 う~ん・・・二話は娼婦の話しだったりするので、「娼婦」というキーワードが地上波的にダメだったのかなぁ、と推測してみるのでした。 

 それはそれとして、なんだか微妙な回でした。
 攻殻とは思えない微妙な絵のクオリティに、妙な雰囲気のストーリー・・・なんだか別のアニメみたいでした。
 それでも、後半に入ってからは盛り上がったかとは思います。

『いちご100%』
 ・・・かっかりです。それはもうがっかりです。
 相変わらずの泥臭い雰囲気に、酷い音楽センス。
 まだ二話目なのに激しく絵が崩れているせいで可愛く見えないキャラクター。
 小宮山が本当にただの鬱陶しい奴に見える。
 エロ妄想の時の演技が下品すぎて、なんか真中が気持ち悪い奴に見えた。(声優さんの問題と言うよりも演出の問題かと思いますが
 速すぎる展開・・・は、まあ良いですけれど、早く唯やさつきを出したいが為でしょうし。

 しかし酷い出来です・・・どういうつもりでこの作品を作っているのでしょうか・・・キャラの可愛さがある意味命であるのに、あそこまで絵を崩れさせるというのはどう考えても真面目に作る気があるとは思えません・・・。
 なんかもう・・・avexがメインスポンサーの時点で嫌な予感はしてたんですけどね・・・本当に、真面目に良いアニメを作る気が無いならもうアニメに係わらないで下さい・・・。

 能登さんと豊口さんの声と演技の良さだけが救いです・・・。
 
 とりあえず、何とか盛り返してくれることを期待します。
 メインヒロインが四人揃うまでは力を温存しているのかもしれませんし・・・。
 これで、さつきや唯の初登場の回のクオリティが低かったら本当に見る気なくしますけど、いや見るは見ますけども。
 あ~あ・・・もう本当・・・あ~あ・・・ですよ。


・この日記というか文章は、褒める事を基本に文章を組み立てようと思っているのです。これは本当に。
 しかし・・・褒められないものもあるのです。それは物理的にだったり、感情的にだったりしますが、そこはまあ人間なので、ご勘弁ください。
 もし、自分の好きな物を悪く言われて不快だと思われた方がおられましたら、申し訳ありません。
 別に自分は、その人の感覚を否定したい訳ではないです。

 これはあくまでも、自分がこう思った、と言うことを吐き出したいが為の自己満足的日記なので。


・そんな事で誰に対してかわからない妙な説明をした所で、終わります。

|

反省。

・まあ色々と反省中。
 ・・・無駄なことは書くまい・・・。

・今日買った物!
『週刊少年ジャンプ』19号 『週刊ビックコミックスピリッツ』No19
 どちらも特筆すべきことはありませんでした。普通に面白いです。
 ・・・先週と同じ文?

小説
『ブギーポップ・バウンディング ロストメビウス』
 今、唯一全てのシリーズを買っている作品。
 がしかし、『ビートのディシプリン』の一作目以降は買っただけでほとんど読んでいない・・・読もう読もうと思いつつ、そのままになってしまっている・・・だめだなぁ。

 そのうち読む気は満々です。

・アニメを語ろう!
『うえきの法則』
 ・・・え~・・・と・・・なんで面白くないのでしょう・・・。
 ここが悪い!と言うような所は目立って見えないにもかかわらず、面白くない・・・何故?

 とりあえず見続けるつもりではいます。 

『創聖のアクエリオン』
 OPは作らないのでしょうか?楽しみにしていたのですが・・・来週を待ちます。

 某番組で、『原作』『監督』である河森正治氏のインタビューを見たのですが、そこで語っていた言葉「普通に合体しても面白くないと思っていた時に、きもちいい、と言うセリフを思いついて、これでこのアニメはいけると思った」と言うような発言に大笑いした訳ですが・・・まさにそうです!
 と言うか、今回凄いセリフ言わせちゃってるし(笑
 予告では「来週もお兄様と合体しちゃうぞ!」だし(爆笑
 素晴らしいですかかずゆみさん。

 そして挿入されるセイカの「らくがきんちょ」のCM。どの層狙いだ(笑

 しかしまあ、クオリティの高さは本当に凄いです。
 そして純粋に「面白い」です。見事!
 
勇者王ガオガイガーFINAL』 新番組(?)
 何故か突然始まったガオガイガー。
 ガオガイガーは一度も見た事が無いので、急に続編を放送されても正直さっぱりでした。
 OPの歌とナレーションはとても素晴らしかったですが。
 ノリ的にも好きです。

 しかしこれ・・・何の穴埋めなのでしょう。
 やっぱりガンソードなのかな?なんだかHPの方も日記とかあったのに無くなってるみたいですし。
 まあ・・・色々ありますよね、世の中は。

『こみっくパーティー』
 ちゃんさま素敵過ぎ!ちょお素敵!(笑
 本当に面白いです。さすがOVA、見事なクオリティです。

 ただちょっと不安なのが、TV版のものらしい映像がCMで少し流れていたのですが・・・微妙・・・!
 OVAの終わった後が本当の勝負ですね・・・。


・『エルフェンリート』は後半十五分をまだみていなので後日。だってアクエリオンと時間がかぶるから・・・。
 『ギャグマンガ日和』もまだです。前回は笑いました。お父さ~ん!(笑

            ではでは終了。

| | コメント (0)

真面目に・・・とか。

・ん~・・・ちょっと真面目な話。
 アニメの感想が読みたい方は、読み飛ばしていただいて構いません。

・ニュースを見ていて思うこと。
 中国の反日デモの映像を見た。
 あまりに酷いことになっている、と率直に思う。

 と言うか・・・誤解を恐れずに言えば、彼らはあまりにも愚かだと思う。
 別にデモをするなと言う訳じゃない。日本が嫌いならばそれでも構わないし、好きにすればいい。
 けれど、自分達の意見を主張する方法として「暴力」と言う手段をとることは、確実に正しいことではありえない。

 日本大使館への投石。そこまではまだ、まだギリギリ許すとしよう。いや、本来なら許されるべき行為ではないのだが、あれだけ多くの人間が集まれば、群集心理として暴走的な行為にいたってしまう事もあるだろう。
 けれど、無関係である筈の日本料理店に向かって次々と石を投げつけ、ガラスが割れ、壁が壊れ、屋根が割れる・・・これはさすがに腹が立つ。「ふざけるな」と言いたい。

 自分達のやっている事が、結局テロリストと同じだと言うことに彼等は気付いているのだろうか?
 暴力的な行為で無関係な人間や物を傷つけ、自分達の主張を通そうとする。
 そのくせ正しいのは自分達で、向こうが悪いのだからこれは正義の行為だと言う・・・バカじゃねぇの?

 どんなに正しい主張だとしても、それを通す手段に「暴力」を選んだその時点で、その人間から「正当性」は消え失せるし、余計に主張は通らなくなる。
 なぜなら、「暴力に屈した」という事実は、より荒廃した世界を作ることに繋がるからだ。
 一度屈してしまえば、「次も同じにやれば・・・」と考える人間が必ず出てくるし、それは新しい暴力と、新たな犠牲者を生む。だからこそ、その一線は必ず越えてはならないのだ。
 国を背負っている人間ならばなおさら、絶対に。(例外は何処にでもあるといえばあるけれど)

 そんなことも理解できないで、今回の様な行動に出た彼等は、愚かだと、断言したい。
 
 本当に、自分が正義だと信じている勘違い君ほど手に負えないものは無い、と言うことを証明した出来事だと思うのです。

 と言うか、こんなことがいつまで続くんだろ、オリンピックまでには終わるのかねぇ・・・まあ、終わらなければ、彼等は、と言うか中国と言う国は、世界に向けて恥を発信することになるのだろうけれど。
 この調子だと、日本人選手の競技を観客が妨害したり、金メダルをとってもブーイングが起きる、ぐらいの事は当然としてありそうですし。
 その時に、「日本国民や日本政府が悪いんだ」と言ってみたところで、まともな思考を持った国の人間ならば納得する筈も無いのだから。

 ・・・恥をかいて初めてわかる事もあるかもしれないですけども。


 しかしあれですね・・・この文も人権擁護法案が成立したら「狩られる」可能性がありそうですね・・・。
 もしそうなったら・・・最低の国ですな。


 と言うかと言うか、『君のぞらじお』聞きながら書く文章じゃないわなこれ(笑

・多少興奮状態にあるので、乱暴な表現があることをお詫びします・・・修正はしませんが。


・そして冷静に気分を切り替える!
 ・・・さて、ここからはいつものノリで行きます!


アニメを語ろう!
『ふたりはプリキュアMaxheart』
 今回は絵がきれいでした!
 新シリーズに入ってから、極端にクオリティの低い回が無い気がします、素晴らしき。 

 敵キャラにも良い感じの個性が出てきて、面白くなりそう。
 いちごがどうこう、と言うやりとりは狙いすぎな気もしますが、けっこう好きです。

『おねがいマイメロディ』
 良い!これは良いです!面白い!
 キャラの良さ、動きの良さ、テンポの良さに加えて、今回はギャグアニメとしての面白さもあり!と見事な出来!

 いやぁ、凄い展開ですよ(笑
 王様はいいかげん発言に始まり、「エンターキーでも押してやれ」「なに再起動してんだ!」「ボタンがねぇよ!」
等のセリフに大笑い。
 あ~・・・いいアニメ始まったなぁ・・・是非見てください!子供向けだとバカにしてたらもったいないです! 

『メルヘブン』
 前回も書きましたが・・・可も無く不可も無くです。
 ん~・・・本当に、つまらないわけでは絶対に無いのです・・・ないのですが・・・う~ん・・・「面白い!」とも言い切れないんですよねぇ・・・。

 うん、やっぱり、可も無く不可も無く、が最も適切な表現のように感じます。
 とは言え、見ても損は無いです。好きな人は好きかな?とも思いますし。

『まほらば』
 「それ」が激しく可愛いです!
 良いですね、「それ」。

 そして大家さんのまあ可愛いこと可愛いこと!素晴らしいです。
 絵本シーンも楽しいし、やっぱりこの作品良いなぁ、と思うのでした。

 しかし次回に続くとは!初の(?)続き物です。
 さてさて・・・半分を過ぎてこれからどうなるやら・・・楽しさは絶対に無くして欲しくないです。 
 まあ、無用の心配とは思いますけれども。

『こいこい7』
 ド直球!いやぁ・・・凄いです、ある意味。

 パンチラ、体操服にブルマ、スク水、MS・・・と思ったら合体ロボ・・・とまあ何と言うか・・・狙い撃ち!みたいな事ですよ。
 こういう姿勢は嫌いじゃないです。と言うか、ここまで来ると逆に清々しいです(笑

 正直、内容は皆無に等しいですが、それで良いのです。
 ここまで見せたいものがハッキリしていれば、凝ったストーリーはむしろ邪魔と言うものです。

 この作品はこれで良いのだと、そう思いましたよ。


・あと、アニメイトTVで『これが私のご主人様』の第一話無料配布を見たのですが・・・面白い!
 しかし、BS-iなど見れるはずもなく、ただ続きが気になって終わるのでした・・・悲しい・・・。

・「ひぐらしのなく頃に」家庭用移植決定!?
 ・・・凄い事に・・・と言うか、どういう形態になるのだろう・・・同人で完結してからじゃ無いと売り方が難しいと思うのですが・・・家庭用であの形だと、値段的に買い揃えるのもきつくなりそうですし・・・楽しみやら不安やら。
 とりあえず、続きを全部家庭用で出すのは絶対にやめて欲しいです。値段が高くなること確実ですし、パッチの配布も出来ないですし。・・・まあ、そんなことは無いでしょうけれど。

・長くなりましたが、終りです。
             
             ではでは。 

| | コメント (0)

さてさて

・書いていきましょう。それはもうどんどんと。

・アニメを語ろう!
『ふしぎ星のふたご姫』
 楽しいなぁ・・・楽しいです。
 この作品を語る上で、最も適切な表現だと思います、「楽しい」。

 とにかくテンポとキャラの動きが小気味良くて、見ているとついニヤニヤしている自分がいます。
 傍から見たらたぶん危ないです(笑

 展開的には、本当に王道の魔法少女物なんですけどね、むしろそれが良い、と言うことで。

『ガンダムSEED D』
 OPが新しくなってました・・・。
 ソニーミュージックは、完全に『SEED』を新人を売り出す道具だと思っている感が露骨に丸見えですね・・・。
 どうなのさ・・・それって。
 
 まあ、曲そのものは悪くないので、それが救いと言えば救いですが。

 ・・・ん~・・・どうもアスランのセリフに違和感があるんですよねぇ・・・。
 対立させたい、と言う前提のもとに会話を組み立てているから仕方のない部分もあるとは思うのですが・・・どうもなぁ・・・。
 「お前の手だって汚れているじゃないか!」と言われても・・・一人殺すのも十人殺すのも同じだとでも言うのだろうか・・・まあ、確かにそうなのかもしれないけれど、一人殺した後に間違いに気付けば、九人は救えるのだし・・・そう考えれば、キラたちに対する非難がすこし「過ぎる」気がするんですけどね・・・どうなんでしょう。

 エンディングは変化無しで、なんかちょっと安心。

ツバサ・クロニクル』 新番組 原作既読
 まずは声に関して。
 小狼の声は・・・ん~・・・ちょっと頼りなさ過ぎる感じがします。もうちょと強さが欲しいです。
 そう言えば、入野自由氏は最近良く名前を見かけますが・・・何故でしょう?
 声も演技も、それ程素晴らしいとは思わないのですが(悪い訳では無い)・・・やはりリアル若さが魅力でしょうか。
 大人が少年役をやると、どうしても大人臭が漂う瞬間があったりするので、それが無い方が良いと考える製作者の方が多いと言うことでしょうか?あくまでも想像ですけれども。
 サクラの声は、正直予告とかを見てかなり不安を感じていたのですが、それほど悪く無かったです。
 上手い!とも言えないですけれども、これからに期待をしても損は無いかなぁ・・・と。

 他にも、お馴染みのキャラもキャスト全とっかえ。・・・まあ、気持は判りますし、違和感が残るのも、想定内なのでしょうけれども、やっぱり少ししっくり来ない感じはあります。が、これはもうしょうがないことなのでしょう。

 内容的には、いかにも真下監督チックな雰囲気で、強烈な派手さは無いけれども、地味だとさえ感じたりするけれども、それでも目を離せない空気が漂っていて、いつの間にか時間が経っている、と言う印象です。

 これからも期待期待!

 EDの坂本真綾さんの曲・・・途中まで聞いて「あれ?」と思ったら、やっぱり菅野よう子さんの曲ではありませんでした。なんとなくこの二人は直結しているイメージなので、すっかりそうかと思ってましたよ。・・・菅野さん以外の曲でのシングルってとても久しぶりなのでは?
 けっこう好きなタイプの曲ではありましたけれどもね。

 そう言えば、音楽は激しく素晴らしかったです。さすが梶浦さんです。ビバ!

『ギャラリーフェイク』
 うぉ~ぅ・・・素敵な話じゃないですか・・・。
 なんだよもう、おされラブストーリーだなぁこりゃ。参っちゃうね。

 いやほんと、ちょっとじんわり来る位良い話しでした。

『英国恋物語エマ』
 こちらもまた・・・なんだか微笑ましいです。
 
 淡々と描かれる日常の丁寧な描写に、思わず心を奪われます。良い!

 ただ、個人的にはエマよりもあの金髪の姫みたいなお嬢様の方が好みですが(笑
 そして水橋さんのロリキャラがとても良いです。

 フタコイといいこの作品といい・・・今期の水橋さんのキャラは激しくツボで嬉しい限りです。
 と言うか、ツボを外した水橋キャラっておそらくいないんですけどね(笑
 なぜなら水橋さんの声が大好きだから!と声を高らかにアピールしてみるのでした。

『IZUMO』
 絵はけっこう綺麗で、女の子キャラは可愛いと思いますが・・・それ以外はどうでしょう。
 あまり魅力は感じない、と言うのが正直な気持ちです。申し訳ない。

 まあ、十八禁版を見るための布石と言う意味で見続けます。化ける可能性も消えませんし。


・え~・・・と、一つ書きたいことがあったんですけどね、やめときます。
 ニュース絡みの事なので空気が重くなりますし、思った以上にアニメの感想が長くなったので。

              では終了です。

| | コメント (0)

抜け出せない。

・『フタコイ オルタナティブ』の衝撃から未だに抜け出せないでいる訳です。
 もう何度見ても痺れます。
 スローやコマ送りで見てもまあ一枚一枚のクオリティの高い事高い事。
 次が見たいから早く一週間過ぎろ!と願うのでした。 

・アニメを語ろう!
『ケロロ軍曹』
 前回より良くなっていて一安心です。
 と言うか・・・クルルが何の説明もなく出ていた気が・・・?前回出てましたっけ?
 ・・・まあ、モアが戻ってきたので問題は何も無いですが(笑

 次回予告・・・ギロロより先にドロロ!?・・・何故。
 しかし、ドロロが出ると言うことは小雪も出る筈!と言うか出てください!好きなのです。

 早いトコ全員出揃って欲しいと願うのでした。


・『君のぞらじお Net版』今回はすんなり聴けました・・・前回のあの騒ぎはなんだったのでしょう・・・。

・『虎ノ門』と『ホーリーランド』の放送時間がかぶっている・・・。
 『ホーリーランド』は後でビデオで見ます。

・『メルブラ AC版』ワルクを使い始める。面白い!

・『ガンソード』・・・結局さっぱりわからない(笑
 どんな作品なのさ!知りたい!知りたいー!

                では終了。

| | コメント (0)

『フタコイ オルタナティブ』の凄まじさ。

・今日はもう、『フタコイ オルタナティブ』が凄すぎて、その他の作品も冷静に語れないかもしれませんが、御了承ください・・・いや本当・・・凄いとか言うレベルではないです・・・。

 ともかく行ってみよう!
・アニメを語ろう
『陰陽大戦記』
 面白い!笑わさせていただきました!
 総集編もかねての回だった訳ですが、半分以上は新作でした。
 いやもう・・・良すぎ!(笑
 まあ、結局夢オチだったのだけれども・・・力入りすぎです(笑
 いいなぁ・・・いい作品ですよ。

 今回の夢、後々現実になったりしないかなぁ。

『ガールズブラボー』
 地獄絵図だ(笑
 あれですね、能登さんにあんな叫びの演技をさせる作品はこの作品ぐらいでしょう。初めて聴きましたよあんな叫び(笑
 後半はちょっとシリアス。
 正直ミハルにあんな常識的な女の子らしい思考があるとは思わなかったですが。(酷い
 まあでも、自分があの立場だったりしたら、やっぱりそんな気持ちになるかなぁ、と。

 乙女心を語るなよ、と言われればそれまでですが(笑

フタコイ オルタナティブ』 新番組
 うぉあぉぁぉぉぁおあぉぁぁおぉぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
 すっげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!凄ぇぇぇぇぇえぇぇぇぇぇ!
 何だこれ!なんだこれ!なんだこれは!凄いなんてもんじゃない!
 うっわぁもう言葉に出来ないですこの凄さは!かっこいぃーーーーーーー!格好良過ぎぃぃぃ!

 ・・・冷静に冷静に・・・ふぅ~・・・。

 凄まじいです。凄まじいクオリティです。
 最初のシーンからそれはもう痺れるほどのカッコ良さと、恐ろしいまでに動きまくるキャラクター、息つく間もない展開、挿入されるコミカルさ・・・そしてなにより、信じられない程の「面白さ」・・・なんだこれ・・・なんだこの凄い作品は・・・。

 「フタコイ」と言うイメージからは想像も出来ない銃撃戦とアクションから始まったこの作品は、一瞬たりとも目を離すことを許さない展開で突き進み、最後の一瞬まで、「退屈」という言葉を世界から消し去った。
 何度でも褒め称えたい。
 凄まじいまでの動きの良さ、世界の端々までに溢れるセンス、良すぎるテンポ、最高の演出、素晴らしいストーリー・・・これはもう、大傑作の誕生です。

 このままのクオリティが最終回まで続くのならば、それは一つの奇跡です。
 ・・・正直、もうDVDを買う気満々です。

 ・・・・・・凄いです、褒め称える言葉を、思いつく限り幾つでも並べ立てたい気分です。

 すいません、正直なめてました。
 確かに期待はしていましたが、スタチャのHPで、「脅威のハイクオリティアニメ」とか書いてあるのを見ても、「確かにPVの画面は綺麗だったけれど、『脅威の』ってほどじゃないだろう・・・」とか思っていたのです・・・言葉に偽り無し、でした。確実に、脅威と言えるほどの作品です。

 「フタコイ(双恋)」と言う形をとってはいるけれど、「自分達のやりたいことをとことんまでやっています」と言うスタッフの心意気が見えるようで、とても素敵です。

 出来上がった物を見れば文句は言えないでしょうが、「フタコイ(双恋)」と言う題材でこういう作品を作ることを許可したスタチャとメディアワークスの英断にも拍手。

 ここまでの作品には、OVAでも出会える可能性は限りなく低いと思います。
 それがテレビアニメで見れるなんて・・・最高です。

 このまま突き進んでください!最後の最後まで!伝説が誕生する瞬間を見せて下さい!

 も一個リンク

『ああっ女神さま』
 今回は良かったです!
 スクルドも登場して、これからがようやく女神ワールドの本領発揮と言うところでしょうか。

 スクルドの声がすこし大人っぽくなっている感じがしたようなしなかったような・・・まあ、あれですよ・・・全ては時間という魔物のせいですよ(笑
 いや、別に、だから良くないとか言う事では絶対に無く、ただ、そうかな?と少しおもったというだけの話しなのですけれどね。

スピードグラファー』 新番組
 溢れ出るセンスと、小気味良い演出、そして「イカレた」世界観。
 
 いかにも、「GONZO」とテレビ朝日の深夜、と言う雰囲気です。
 
 まだ序盤なのでなんとも言えませんが、面白くなる気配はとてもします。

 EDのテロップを見て、石浜さんが演出をしていたことに少し驚く。
 ・・・今までも演出してましたっけ?と思って、持っている『R.O.D-THA-TV』のDVDを見てみたら、一話で演出してました・・・どうりで。良い演出でした!


・いやぁ・・・今日はもう『フタコイ オルタナティブ』の日ですよ・・・。
 この後もう一度見ます。見る気満々です。
 こんなに興奮状態になったのは本当に久しぶりです。最高です。万歳!

           ではこれにて!

| | コメント (0)

今回は。

・「とらのあな」で同人誌を通販購入。
 今回は届くの早かったです!注文の翌日には発送のメールが、その翌日には荷物が届きました。素晴らしいです。「メルブラ」の時は何であんなに時間かかったのでしょう・・・まあ、とらのあなさんがどうとか言うよりも、宅配を請けおっている佐川急便の問題かとは思いますが。

・今日買った物!
『週刊少年マガジン』19号
 『涼香』アニメ化ですか・・・う~ん・・・この漫画の面白さがいまいち判らないんですよねぇ・・・人気はあるみたいなので、自分には判らないだけで、良い所はたくさんあるのでしょうけれども。
 ラブコメ物はアニメ化しやすいという最近の風潮も多少はあるのかな?と思ったりもしますけれど。 

 新連載群が凄い面子です・・・やる気だな!マガジン!

・アニメを語ろう!
甲虫王者ムシキング』 新番組
 吉田 玲子氏と馬越 嘉彦氏の『カスミン』コンビ復活。

 元気な雰囲気で行くのかな、と思っていたら、OPからいきなりKiroroでしっとりとさせられる。
 そして広がる世界。
 ハッとするほどに綺麗な画面と、暖かい雰囲気、凛とした空気が染み入る・・・凄い・・・。
 静かな、しかし引き込まれるストーリーと、小気味良いキャラの動き・・・。
 アニメに新しい風を吹き込む作品かもしれない、と、思った。
 
 ちびカブトが出てきてからはコミカルさも見せる等の幅広さも。
 これは、見るべきかと。

 唯一難点をあえて上げるとすれば、3Dで作られた虫の造形がリアルすぎて少し怖いことでしょうか・・・まあ、些細なことです。
 本気でおすすめ!

アイシールド21』 新番組 原作既読
 OPとEDの曲が最低と言えるほどに酷い(アニソンとして)のと、ロンブー淳氏の演技が予想以上に上手くないのは、まあそれでも想定内だとしても、厳しい出来。
 メイン級のキャラの声優さんたちがことごとく微妙な演技なのも、まあ我慢できるとしても、何よりも肝心な筈の「スピード感」の表現が弱いのは致命的かと。
 「常識的な速さ」の粋を出ない表現では、原作のスピード感を表現できないのではないのだろうか・・・と。
 本当に、ただ、「走って速い」速さの表現でしかない感じです。
 「スポーツアニメ」と言うのを「縛り」として考えているのかなぁ・・・と思ってしまいますが、そんな事はこのさい無視してしまって、常識を越えたありえない速さで描いてしまうぐらいの表現で丁度良いのではないかと思います。 

 とは言え、それ程酷いわけではなく、及第点ではありますけれど。
 期待は大きいので頑張って欲しいです。

『ネギま!』
 今回は面白かったです!
 今までで一番良い出来だったのではないでしょうか!
 絵は綺麗、テンポは良い、ナイスな動き!見事です!

 2クール目に突入して、ようやく開眼!と言う感じです。
 この調子でがんばってください!

 新しいエンディングは、いかにも「くまのきよみ」さんっぽくて個人的にはかなり好きです。

極上生徒会』 新番組
 あはははははは!あはははははは!・・・・・・・・・・・・・あはははははははは!

 黒田洋介氏ここにあり!黒田節炸裂!これこそが黒田洋介氏の本領発揮!
 とにかくまあナイスな脚本です!
 「今俺が行っているのは暴力ではない!正義と言う名の粛正だ!」・・・爆笑!

 そこに岩崎良明監督の技術が加われば、これがつまらない筈が無い!無い!無~い!
 声優陣も、まあツボを外さないキャスティングで、期待を裏切らない面白さを提供してくれそうです!

 ナイス「KONAMI」!

LOVELESS』 新番組 原作未読
 高河ゆん氏が原作なだけあって、絵のクオリティの高さは凄まじいです。
 戦闘シーンの迫力やかっこよさもかなりの物で、出来は激しく良いです。

 ・・・ですが問題は、この作品の根っこにあるものがBLなのかどうかです。
 もしそうだとすると、正直あまり好みではないのですが・・・ん~・・・どうでしょう。
 全体的に、女性作家さんが女性読者に向けて作品を描く時に好んで多く使われるタイプのシチュエーションやキャラクターがてんこ盛りなのは、ちょっと馴染みにくい感はあります。

 ただ、ネコ耳眼鏡の女教師の声が能登麻美子さんだ、と言うこの一点だけで、見続ける理由としては充分過ぎる訳ですが(笑
 能登さんもそうですが、小清水亜美さんや植田佳奈さん等の女性声優さんたちをキャスティングしている所を見ると、男性視聴者を完全に置き去りにするつもりは無いと言うか、男もターゲットとして考えている節は感じます。

 BLっぽささえ考えなければ、かなり良い出来の面白いアニメになりそうな気配はビンビンします。
 『クロノクルセイド』の監督さんですし。

・と言うことで終りです。見るアニメが多くて大変です。

| | コメント (0)

忘れてました。

・アニメの感想を書くときにHPにリンクを張るのをだいぶ忘れていたので、新番組にはとりあえず張っておきました。
 ただ、『こみパ』のページが見つかりませんでした・・・。何故?

・アニメを語ろう!
エレメンタルジェレイド』 新番組 原作未読
 絵は綺麗で、動きも良く、アクションの迫力も見事。
 キャラやストーリーも魅力的で興味を惹かれます。
 これは・・・かなり面白いです。
 あまり期待してなかっただけに、この面白さは不意打ちです。嬉しいことです。

 次回も楽しみです!

『BLEACH』
 OPとEDが新しくなりましたが・・・OPのセンスは相変わらず抜群です。
 かっこいいなぁ・・・と呟いてしまうほどの素晴らしさ!
 EDは・・・もしかして毎週絵が変わったりするのだろうか・・・と言う予感。

『やきたてジャぱん』
 根谷さんはああいう役がとても似合います(笑
 いやでも、近年稀に見る汚れ役で、とても素晴らしいです。好き。

 アフロにすれば常識から抜け出せる云々と言うセリフは、ジョイまっくす氏を見ていると、間違っていない気がします(笑

『MONSTEAR』
 ・・・人間は、誰にも必要とされていなくとも生きていて良いと思う。
 本当に誰かに必要とされている人間なんて世界中探したって数えるほどしかいなくて、だけれども生きていくには誰かに必要とされている実感が重要だったりする訳で、だからこそ、「この人が必要だ」と、誰かに「錯覚」してもらうために、その為に頑張って生きれば、それでいいと思う。

 望まれていないのなら、生きることを望んでやれ。

ガラスの仮面』 新番組 原作未読
 誰もが名前を知っていても、実際に読んだ事の無い人も多い筈、自分もその一人です。
 なるほどなるほど・・・こんな導入なのかぁ・・・。
 長い作品なので、当然の様に古臭いと感じる部分もありますが、あえて残しているのは正解だと思います。

 とりあえず、「天才女優」を演じなければならない小林沙苗さんは大変でしょうが、がんばってください!

攻殻機動隊S.A.C.2ndGIG』 新番組
 レンタルビデオで最初の一巻だけ借りてそのままになっていた作品(面白くなかった訳では当然無い)だったので、地上波放送は大歓迎。
 内容は、自分がいまさらどうこういう必要も無いほどに確実性を持った面白さ。
 安心して見られます。

 素子はやはり素敵です。

いちご100%』 新番組 原作既読
 いやね・・・予感はしていたのです。テレビCMで予告を見た時から・・・ザ・的中・・・です。
 絵は思ったほどは悪くないです、ですが・・・なんでしょう、あの全体に漂うセンスの無さは・・・。
 なんかもう、凄い泥臭いと言うかバタ臭いと言うか・・・ん~・・・。
 原作ももちろんそういう部分はあるのですが、絵の力もあって、もっと「やさしい」というか「やわらかい」雰囲気があって、それが魅力になっていると思うのです。

 音楽が特に酷いです、音の使い方全般と言うか、それがとにかく酷いです。

 OVAを見ていなければ多少評価は違ったのかもしれませんが、OVAの出来がとにかく良かったので、余計に悪い部分が目立ちます・・・何故そのままのスタッフでテレビ版も作ってくれなかったのでしょう・・・。
 まあ、OVAは別ルートで新作を作るようなので、それに期待します。

 ん~・・・とは言え、まったく面白くない、と言う訳ではないので、応援の意味を込めて、期待しています。


・ちょっと前の話しですが、ラジオ番組『ウラモモーイ』。
 「ニセ広末です」に、そのネタはどれ位の人がわかるのだろう。と思いつつ爆笑。
 どういうつもりで言ったのかによって色々変わってくる気もしますが、ギャグとして言える事なのだな、と受け止めておきます。

・ああ・・・『週刊アニメプレス』。生天目・伊藤コンビの放送が終わってしまった・・・これはもう『巫女ラジ』復活しか無い!お願します!「とらのあな」さん!
 
          と言うことで、終りです。

| | コメント (0)

うってかわって。

・今日はビデオをたんまり見たので書くことが多すぎてどうしたものやらです。

・今日買った物!
『週刊少年ジャンプ』18号『週刊ビックコミックスピリッツ』No18
 どちらも、特筆すべきことは無かったです。普通に面白いです。

・アニメを語ろう!
まずはビデオで見たものを幾つか。
『まじかるカナン』 最終回
 ・・・まあ、見なくても別によかったかなぁ・・・と。(酷い
 最終回に、監督が直々にコンテと演出を手がけてあの出来ということは・・・まあ、そういうことなのでしょう・・・。

 何がしたかったのか、最後までわかりませんでした。

『ふたりはプリキュアMaxheart』
 最近、変身シーンがかなりの短縮バージョンになっていて、それが少し残念です。
 ブラックが吼えてる感じのシーンが好きなので。
 まあ、最近は間を充分に使った演出が多いので、どうしても削る所はバンクになってしまうのかな、と。

 エンディングはあれが完成バージョンなのでしょうか、良さげです。

おねがいマイメロディ』 新番組
 大穴を大発見しました!これは良い!これは良いモノですよ!
 まさかこんな所で出来の良い萌えに出会えるとは!
 
 とにかくキャラの可愛さと表情の良さ、そして動きの良さ、見事に萌え!
 完全に狙われている!と感じましたよ(笑

 全く事前情報無しでしたが・・・これは見続けねば!

メルヘブン』 新番組 原作未読
 ん~・・・OPを見た時から予感はしていたのですが・・・それを狙っているんじゃないか?と思うほどに、可も無く不可も無くの「無難」な出来・・・。
 それが悪いとは言いませんが、冒険や挑戦がまるで見えないのは少し微妙かと。 

 とりあえず、清水愛さんのキャラが可愛かったです。

・ここからは今日のアニメ。
うえきの法則』 新番組 原作未読
 どう考えてもストーリーがおかしいです。
 あんな、「ちょと気に入らない」程度で、子供を鎖で縛って車で轢殺そうとする医者なんている筈無いですし。
 神候補と言う設定も良く判らないですし、何故中学生を選ばないとダメなのかも説明無しですし、才が無くなっていくという設定も、あまりに理不尽です。 
 第一話なのに主人公よりも途中から出てきたごつい男の方がエピソードが掘り下げられていますし・・・なんかもう色々とおかしいです。整合性がまるで感じられないです。

 とは言え、原作の漫画があると言う事は、そちらが面白くて人気があるからアニメ化するはずな訳で・・・そう考えると、途中から急激に面白くなるのかもしれません。そういう漫画はわりと多いですし。 

 まあ・・・その場合、途中からの面白さを活かす為にアレンジを加えるのが、アニメスタッフの仕事だとも思いますけれど・・・。
 とりあえず、しばらくは見守ります。

エルフェンリート
 前に衛星放送局(?)で放送されていたアニメがテレビ神奈川で放送開始されました。
 以前一度、宣伝番組として最初の方が放送されたのを見た事はあったのですが、本格的に見るのは初めてです。
 基本的に良い評判ばかりが聞こえてくる作品なので、楽しみです。

 地上波ということで、映像修正がわりと入っていた気がしますが、まあそれは仕方ないかなと。

 内容的には、かなりのクオリティで、画面に魅入ってしまいました。期待大!

創聖のアクエリオン』 新番組
 圧倒的なクオリティ。
 画面の端々から伝わってくる能力値の高さが素敵です。

 合体、手裏剣、掛け声と、古臭さを感じる部分もありましたが、おそらく「あえて」でしょう。
 とにもかくにも期待はかなり大きいです。楽しみ!

 合体のエロさが素晴らしい(笑

 挿入歌の声が坂本真綾さんに聞こえて仕方が無いのですが・・・クレジットでは名前が違ってました。ホームページ等でも告知は無いですし・・・違うのかなぁ・・・?ん~でもあの声は・・・音楽「菅野よう子」さんですし・・・ん~?
 まあ、そのうち明らかになるでしょう。

『こみっくパーティー』 新番組 
 復活の『こみパ』。
 最初の数回はOVAを流すという情報だったのですが・・・完全にファン向けに作られたOVAなだけに、何の説明もなくストーリーが進んでいました・・・。
 テレビアニメの第一話としてはかなり失格な感じはありますが、PC版からプレイしている自分の様な人間からすると、とても楽しかったです。
 もう詠美ちゃんさまが素敵過ぎてたまりません(笑
 しかも次回はちゃんさまがメインヒロインっぽい!素晴らしき!

 しかしまあ・・・改めて見ると、良い作品だと再認識しました。良いキャラたちです。

 ・・・問題は、OVA版が終わった後のテレビオリジナルで、どこまでクオリティを落とさずにいられるか、では無いかと。
 期待はかなりのものです。


・・・・・・・疲れました。文字が多くて申し訳ない。そんな日もあるさ、と言う事で。

・復活の「らぶフェロ」万歳。

              では終了です。

| | コメント (0)

時間はあった筈。

・なのに、今日はあまりビデオを見れませんでした。
 と言うことで、書くことも少なめです。

・アニメを語ろう!
『まほらば』
 今回は普通でしたかねぇ・・・。
 面白いのは確実ですが、特にここが!と言うような見せ場は感じませんでした。
 次回に期待!ということで。

こいこい7』 新番組
 典型的な萌えアニメ・・・にもかかわらず、作画が微妙すぎてどうにもこうにも・・・。
 「ラブラブ戦闘アニメ」らしいですが、肝心の戦闘シーンも迫力不足でどうにも・・・。
 
 ガンダムのパロディネタがだいぶ入ってましたけれど・・・すでに使い古された感のあるネタばかりでどうにも・・・。

 と言うことで、全体的にどうにもこうにも・・・でした。
 まあまだ一話なので、しばらく見守りたいと思います。

 後藤沙緒里さんは可愛かったですけれども。


・プリキュアとか新番組とか見ないと・・・!ビデオスイッチオーン!
 と言うことで、さようなら。 

| | コメント (0)

勘弁してくださいよ・・・。

・『君のぞらじお』のネット版がようやく聴けました・・・。
 昨日は結局明け方の五時ぐらいでも繋がらず、翌日の昼の三時頃にも繋がらずでもう・・・どうなっとんだぁ!と思っていたわけですが・・・本当に、ようやくですよ。
 ・・・これ、毎週こんな感じだったら困るなぁ・・・対応を強く望みます。

・アニメを語ろう!
『陰陽大戦記』
 ビデオで見たわけですが・・・なんと素晴らしいのでしょう!
 熱い展開に、クオリティの高い画面。最高です。
 どうやらまだ終わらないようなので、それが本当に嬉しいです。
 
 そして次回予告!・・・激しく楽しみです・・・!

ふしぎ星のふたご姫』新番組
 常にどこかが動いているんじゃないのか?と思わせるほどに良く動きます。
 やはり佐藤順一監督は凄いなぁ、と。

 とは言え、キャラの魅力や動きの良さは素晴らしいですが、ストーリーは王道の魔法少女物と言う感じで、特にここが!と言うような興味を引くものは今のところ感じられずでしたが・・・まだこれからだと思うので、見守りたいです。

『ガンダムSEED D』
 深い所を語ると長くなるので簡単に言うと・・・面白くなってきた!
 いやもう、色々と不満もあるのですが、とにかく興味を持たせるのが上手いです。
 続きを見ずにはいられませんよ。

英国恋物語エマ』新番組  原作未読
 とにかく淡々と日常を描くタイプの作品かな?
 雰囲気は良かったですし、絵も綺麗でした。
 けど・・・おそらくあの二人の恋模様を描いてゆくのでしょうが・・・好きになる過程がほとんど描かれていないのが気になりました。
 なにか理由があって、それが後々語られるのかもしれませんが、「一目惚れ」否定派の自分としては、このまま進まれると、まず第一歩で感情移入が妨げられる感じで、いまいちのめり込めない危険性ありです。

 期待はかなり大きいです。

IZUMO』新番組
 十八禁版を見ようかどうしようかと悩んでいる所に舞い込んできたTVアニメ化の話題。
 と言うことで、テレビ版を見終わってから、十八禁版を見ます。
 なぜならその方がグッと来ると思うから!(笑

 それはそれとして、内容的には微妙でした。
 絵は綺麗で、テンポも悪くなく、退屈しないで見れはしましたけれど・・・アクションシーンの迫力が弱いです。
 おそらく今後もアクションのシーンは多く出てくる筈なので、この感じでは厳しいかと。

 全体的に、「あと一歩感」が漂う作品でした。
 
 あとは、元が18禁のパソゲーなんだから、カッコつけないでパンチラすればいいのに、と希望を込めて言うのでした(笑


・『ギャラリーフェイク』は普通に面白かったです。

             では終了~。

| | コメント (0)

金曜日なのに。

・金曜日なのにアニメの感想がかけるよ!こんなに嬉しいことは無い・・・!(笑

・それはそうと、ニュースステーションで見たライブドアのページのエイプリルフールネタ・・・最悪のセンスだなぁ・・・。
 それにひきかえ、比べるのも失礼な気がしますが、タイプムーンのページの猫アルク映画化のネタは爆笑でした。
 ・・・こういうネタ一つとってもセンスが出るなぁ、と思うのでした。

 そう言えば、今日ゲーセンで一人でメルブラをやる機会に恵まれたのですが・・・隠しキャラに爆笑!あのキャラ使いたーーーーーい!使えるようになるのなら絶対使う!あと白レン強すぎ・・・なんだあの分身技は・・・。

・アニメを語ろう!
『ケロロ軍曹』
 時間帯移動で金曜日の夜六時になったケロロ軍曹・・・馴染まない時間ですが・・・それはまあ徐々に。

 とりあえずOPとEDの曲は、100人に聞いたら98人・・・95人ぐらいにしておきましょう、それぐらいの人が、前の方が良いと言うのではないでしょうか・・・なんだろなぁ・・・これ。
 OPは「ありもの」だし、EDも、組み合わせの妙はあるものの、流行りを追いすぎてる感じですし・・・なんでこんなことになったのかなぁ・・・と思ったら・・・曲がソニーミュージック・・・どうりで・・・。
 前はビクターだったのに・・・ビクターの方が絶対的に良い曲を作ってくれると思うんですけどねぇ・・・。
 『ガンダムSEED D』のOPとEDを見れば良く判ると思うのですが、アニメを広告の一つとしてしか考えていないソニーと、「アニソン」と言う物を良く理解しているビクター、と言うのがとても感じられます。
 個人的にソニーがあまり好きではない、と言う感情を差し置いても、そう思います。
 ソニーに「ネコミミモード」が作れるのか?と言う話ですよ(笑)いや本当に。

 まあそれは置いておいて、本編ですが・・・なんだろう・・・なんか楽しくない・・・。
 同じスタッフで作っているのに、なんだか別の作品の様な雰囲気さえ感じます・・・。
 まあ、仕切り直しで人物紹介とかも一からやらなければならないという制約があるから難しいのもわかるので、とりあえず数回は我慢して、キャラが揃うのを待ちましょう。
 真価が発揮されるのはそれからかと。


・あ、『ホーリーランド』のドラマが始まりました。
 黒田洋介氏が脚本なので見ます。

 ・・・見ました。面白いじゃないですか・・・!
 脚本だけでなく、映像もかなり良かったです。これは見ねば・・・!

・『君のぞらじお』ネット版が、アクセス集中とやらで聞けない状態です・・・しばらく待つか・・・。

                   では終了。

| | コメント (0)

まあ色々と。

・『ランブルフィッシュ2』は無かったです・・・。
 『メルブラ』は買ったり負けたり。と言うか・・・ワラキアが酷い・・・なんでしょうあのキャラは・・・。
 さっちんでどう勝てと?・・・がんばろ。

・白石涼子さんの新番組が文化放送で開始。・・・良い番組だなぁ・・・。
 アニソンを多くかける番組との情報だったので、最新の曲をばんばんと流すのかと思いきや、懐かしの歌もかなり流れていました。
 天地無用の曲が流れた時は、なんかちょっと泣きそうでした。曲のタイトルを聴いても正直ピンと来なかったくせに、歌い出しが耳に入った瞬間、なにかこう・・・思い出が湧き出てきましたよ。
 十代の頃に見ていたアニメと言うのは、やはり心の奥底に強く残っているのだなぁ、と実感しました。
 聴き続けよう。・・・願わくば、雑音が少しでもなくなりますように。

・アニメを語ろう!
『らいむいろ流奇譚X』最終回
 ・・・ん~・・・最終回なのになぁ・・・。
 決着のシーンはかなり良い出来でしたが、それ以外は・・・ん~・・・。

 結局、第一話が一番面白かったです。

 可もなく不可もなく、でした。

『舞-HIME』最終回
 こちらはいかにも最終回と言う、凄まじいクオリティ!
 とにかく画面に引き込まれました。
 ストーリー的には、ある意味、心配していたことが現実になってはいましたが、思っていた程にそれが不快でないどころか、むしろ好ましくさえ感じる上手い演出!見事です。
  
 ただ、あの場面であのベタをかますとは・・・個人的には好きですが、人によってはどうだろう。と思ったり。

 最終的にはまあ・・・良い終わり方だったのではないかと。
 多少緩いですが、それを微笑ましく感じてしまっている自分がいるので、問題無しです!

 良い作品でした!それだけは間違いないです!

・あ『陰陽大戦記』また見ていない・・・。
 『ガールズブラボー』は普通でした。・・・良い話・・・だったのか?伏線らしいので、なんとも。
 『ああっ女神さま』は総集編でした。
 WOWOWで『コゼットの肖像』が放送していました。録画したので後で見ます。

・『ガチャスタ』のおはキッズが卒業かぁ・・・。
 個人的に、あれは奇跡のメンバーだと思っていたので残念です・・・。
 あれほど個性的で味のあるメンバーはもう揃わないんじゃないかなぁ、と。
 どうなるやら。


・あとは・・・あれですよ。

 ゆかりん頑張れ!と大声で叫びたい。心の底から応援を。

                   終了。

| | コメント (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »