« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

負けまくり。

・また付録に負けて雑誌を購入・・・いかんなぁ。いや、いいか。

・今日買った物!
『週間少年ジャンプ』 26号
 新連載「切法師」開始。なかなかに楽しくて良いです!
 ここ何週かの新連載ラッシュは珍しくハズレ無しですね。
 だいたい一個は、試しにやってみっか!みたいな作品があったりしたのですが、それが無かったです。
 けれど、そういうのから大化けする作品が出てきたりもするので、安定に走りすぎるのも、もしかしたら良い傾向では無いのかも?なんて事を考えたりしてしまいますが。

 カラーページで『いちご100%』のDVD情報。能登さんのインタビューが入るそうな・・・買う!(笑
 どうしようかと考えてたんですけどね、これは買います。
 漫画本編も良い感じです。
 
 あとは、「ワンピース」「アイシールド」「ネウロ」「ブリーチ」が面白かったです。


『月刊アルカディア』 7月号
 闘激結果発表。
 ギルティの優勝者はやっぱりあのチームかぁ・・・まあ、メンバーを見た段階から、卑怯だと思いましたが(笑
 凄すぎですよあのメンバー。まあ、だからといって必ず優勝できる訳ではないのが闘激の面白さだったりするのですが、今回は妥当な結果でした。
 そして鉄拳5の優勝が韓国選手かぁ・・・プロレスで言えばベルト流出みたいな感じですね。次回の盛り上がり要素が一つ増えたと言う事で。まあ、同じゲームが好きなもの同士、国境を気にしても仕方ないですが。それでも取り返す!と言う気持ちは持たないとダメかと。
 日本発の物な訳ですしね。相撲の横綱が外国人ばかりでよいのか、見たいな事で。強さは強さで認めつつ。

 そして「サムスピ」新作発表。登場キャラの多さは選択肢の多さなので歓迎ですが、一人が薄くならなければ良いなぁ、と。・・・ただ、最近のサムスピは、個人的にあまりグッと来ない出来だったりしたので、高い完成度を期待します。
 
 そう言えば、「サミーVSカプコン」ってどうなっているのだろう・・・情報出ないなぁ。
 ギルティの新作の情報もまだ載らないみたいだし・・・ゲーセンもっと盛り上がれ!


『電撃G`sマガジン』 7月号
 もう何年ぶりかに買いました。
 「『ひぐらしのなく頃に』嘘だ!!!下敷き」とフタコイ情報につられて。
 下敷き凄いです(笑
 
 しかし・・・久々に買いましたが、やっぱ凄い雑誌だと思いました。
 決して悪い意味ではなく。
 買い続けはしないと思いますが。


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『エルフェンリート』
 子供ルーシーがもう可愛くて仕方ないです!

 あ~・・・みんな幸せになって欲しいものです。


『創聖のアクエリオン』
 麗花、夢の中でも不幸(笑

 どうにも動きが良くないなぁ、と思ったら、演出含め殆どが外国(韓国?)産。
 まあ、だからといってそれがクオリティの悪さに直結しない事も最近では多いですが、やはり良いものが出来上がる確率は多少落ちる気がします。
 まあ、国産なら良いものが出来ると言う訳でもないので、結局は人間力だと思いますけれども。


『ガオガイガーFINAL』
 絵の綺麗さ、動きの良さ、展開の熱さは凄まじいです。本当に。
 これでもっとストーリーに感情移入できれば・・・!

 あぁ~・・・テレビシリーズが見たくなります。
 ちょっと前にキッズステーションで放送していたんですけどね・・・見とけばよかった・・・。
 再放送希望です。そしてその後に今回のやつも放送してくれれば最高です。


『こみっくパーティー』
 二週間ぶりのこみパ!見れて嬉しい!

 千砂が台車で突っ込んで行くシーンの動きと、彩のステルスの表現が秀逸でした!良い!
  
 大志は軍事オタでもあるのか・・・万能だなぁ。


・平綴じになった「ヤングキングアワーズ」を立ち読み。
 タイトル忘れてしまいましたが。惑星のなんとかって言うトカゲが出てくる漫画が面白かったです。
 前回新連載が始まった時から気になっていたのですが、今回で完全にツボに。単行本が出たら買おうと心に決めたのでした。 

・あ~・・・なんか今回文章長くて大変でした・・・。

           ではでは。

| | コメント (0)

たまには面白い事もある。

・まあ、いっつもいっつも、今日も何も無かった、と言っている自分なのですが、今日はちょっと変わった出来事ありました。
 ただまあ・・・細かく書くと非常に長くなるので、簡単に言うと、「ゲーム屋で、自分の代わりにエロゲーを買ってくれと頼まれた」、という事な訳です。
 その人曰く、「自分は十八歳だけど在学してるからダメだと言われた」らしいけれども・・・そんな訳無いよ、と。
 年齢の確認なんてされた事ないし、されたとしても十八なら問題ないだろうという話ですよ。
 だいたい、「十八だけど学生」と言うのを店側はどうやって見抜いたんだ、って話ですし(笑
 まあ、年齢の問題よりも何よりも、おそらく単純に恥ずかしいのだろうなぁ、と。
 自分の感覚では、知らない人にいきなりそんな事頼む方が恥ずかしい気もしますが、その辺は感覚の違いなのでしょう。
 そして、自分も人が良いなぁ、と思いながら引き受けました。
 自分も十五位の頃にはエロ漫画買ってましたし。それが今の時代はゲームに移ったという話なのでしょう。

 しかし・・・思いましたよ。ピュアだなぁ、と。
 今や自分は、どんなにドギツイパッケージでも、レジにいるのが女性でも、平気な顔でエロ関係のもの買いますからね・・・汚れたなぁ・・・自分。汚れちまった悲しみに、ですよ。

 細かい事書けばもっと面白いネタが混じっている話なのですが・・・ちょっとした短編小説になりそうなのでやめておきます。残念。


・アニメを語ろう!(ネタバレあり
『交響詩篇エウレカセブン』
 いくらなんでもそりゃあ酷いよ!みんな酷いや!
 ただ、レントンの「本物」っぷりにも程がありますが(笑

 想いを語るシーンはちょっとグッと来ました。そういう意味でも「本物」です。格好良いぞレントン!

 ホランドが、あれを見て馬鹿笑いするような人じゃなかったのは安心。


『ふたりはプリキュアMaxheart』
 今回は全体的に普通な感じでした。
 ただ、全く退屈しなかったので、そういう意味では良い出来なのかもです。

 最近は、作監陣の頑張りなのか、激しく絵が悪い回が殆ど無くて良いです!


『おねがいマイメロディ』
 あははははは!かえる!蛙の動きが良すぎですよ!セリフも痺れるし、声が沢城みゆきさんですよ(笑
 凄いなぁ・・・あのカエルをレギュラーにして欲しい位です。

 そして、琴が好きなのが元気なクラスメイトじゃなくて、勉強の出来る子の方だったのが、好感触でした。


『こいこい7』
 あはははははははははは!あははははははははは!バーカ!バーカ!イヌの名前「バター」って!バカだ!見事なまでのナイスバカです!

 しかし、あの子の呼び名は「眼帯ちゃん」で良いのか?萌えアニメで過去に例を見ない呼び名ですよ(笑
 
 前回のED、そして今回のOPと、すぐに眼帯ちゃんの絵が加えられていたのは、芸が細かい上に仕事が速くて素敵です。

 後は、「スール」って言葉が商標登録されてなくて良かったなぁ、と(笑


『まほらば』
 ああもう・・・・・・・!号泣!大号泣ですよ・・・。
 こんなに泣いたの久しぶりって位にもう半ば嗚咽です。

 OPを飛ばしてまでたっぷりと時間を使って描かれた今回の話・・・もう・・・もう泣くよそりゃあ・・・。
 沙夜子さんの語りのシーンで泣き、朝美の「お母さんが好き!」でぼろぼろです。

 あ~・・・ホント良いです。
 後でもう一回見ます。そしてまた泣きます(笑


・今日はもう、「まほらば」がとにかく素晴らしいです。
 DVDも買いたいです・・・金銭面での問題さえ解決できれば、ですが。


        ではでは、今日はこの辺で。

| | コメント (0)

なんだっけ・・・

・何か書こうとしていたことがあった気がしますが・・・忘れました。
 まあ、多分たいしたことではなかったと思うので良しとします。


・今日買った物!
『コミック 阿吽』 7月号
 全体的に低調気味・・・?あまりグッと来るものは無かったです。

 そんな中、酔花ころん氏の完全復活は嬉しい限り!これからも定期的におねがいしたいです!


・アニメを語ろう!(ネタバレあり
『絶対少年』
 話の展開がかなりゆっくりなので何とも言えませんが、空気感は凄く好きです。

 そしてやはり斉藤千和さんのロリっ子が良い味出しまくりです。
 あの「けだるさ」はアニタを彷彿とさせます。


『ふしぎ星のふたご姫』
 清水愛さんの人形がもう可愛くて仕方ないです!「一緒に遊んでください」のセリフを練習している様子とかもう・・・可愛すぎ!

 そして、元の持ち主が現れて髪を梳かすシーンはもう・・・泣きましたよそりゃあ・・・。

 良い話でした・・・!


『ガンダムSEED D』
 今回がこの作品の大きな転機になるかと。
 とりあえず次回、シンがどう出るかでだいぶ変わります。

 自分のした事が原因で多くの人間が死んだ事を後悔して心に何か思うところがあれば良いですが、逆恨み的にキラを憎むような方向に行ったりしたら、このアニメはダメなんじゃないかと思うかもしれません・・・。

 どちらでもない第3の方向性でも良いですが、とにかく納得できて楽しめる展開を希望します。


『ツバサクロニクル』
 作画監督が、キャラデザもなさっている芝さんだったので、絵の綺麗さは文句なしでした。
 とは言え・・・展開がどうにもスローテンポすぎて、間延びした印象が残ります。

 もっとこう、スピーディーな展開を希望します!

 少しずつ面白さが回復してきている気はしますけれども。


『英国恋物語エマ』
 エレノアかぁいいじゃんかよぅ!とジョーンズに言いたい。
 もの凄い好みですよ。何でダメなのさ!少しは揺れろよ・・・。
 あれだけ、全く揺れるそぶりさえ見せないと、逆にイライラします。おかしいだろう、と。

 コルセットをきつく閉めるシーンにエロスを感じてしまうのは仕方ない事です、きっと。

 あとは料理人の皆様が「格好良い&可愛い」でナイスでした。

 全体的にはとてもよい出来だと思います。


『ギャラリーフェイク』
 久しぶりに見たらやっぱり面白かったです。

 前二回、録画だけして見てないので、見てみようかな、と。


『IZUMO』
 今回は演出けっこう良いのでは?と思っていたら、演出 小野勝巳の文字・・・。
 どこかで見た事あると思い検索してみたら、「レジェンズ」の演出やってた人じゃないですか!

 う~ん・・・やっぱり実力ある人が加わると見れるなぁ・・・とは言え、全体的には低調ですが。

 脚本がどうにも・・・好みでないです。


・IZUMOは裏番組の「やりすぎコージー」が面白すぎるのでそっちをみたくなって仕方がないです。

         では終了です。

| | コメント (0)

小ネタ。

・今日買った物の中におもしろ小ネタを二つ発見。

・今日買った物!

『舞-HIME』 DVD5巻
 アマゾンから届いた訳ですが・・・一括配送にしていた筈の「らぶフェチ らぶ編」とはなぜか分割配送で、こちらだけ今日送られてきました。まあ、代引き手数料は一回分しか請求されないらしいので良いですが・・・「らぶフェチ」は明日っぽいです・・・発売日に欲しかったのに・・・どんだけ前に予約したと思っているのだアマゾンよ。

 それはそうとDVD。
 相変わらず映像特典がいまいちです。本編はまだ見ていないですが・・・多分テレビ放送時と変わらないのだろうなぁ・・・と。

 そして小ネタその一。
 カレンダーが特典として付いていた訳ですが・・・雪之のカレンダーに書き込まれている予定・・・「種本原稿開始!」に爆笑。
 腐女子!(笑
 そんなキャラ設定だったんかい!いやまあ確かに、ラジオドラマにそんなネタあったけれども!本物とは!(笑
 サンライズは自らの財産の使い方を知っているなぁ、と最近思う事多し。素晴らしく。

漫画
『苺ましまろ』 四巻
 相変わらずギャグ漫画としての完成度が高くて良いです。
 美羽の書いた漫画がもう爆笑です。
 そのシュールさは大好きだ!(笑

 とりあえずプロローグDVDは買いたいです。
 本当はキャラCDも欲しいのですが、金銭面が・・・。 

 そして小ネタその二。
 なんだかずいぶんたくさん折り込み広告っぽい物が入っていた訳ですが、その中の一つに、苺ましまろオリジナルグッズ通販のチラシがあり、そこに「体操服」と言う商品がありまして、それだけでもアレですが(笑)そこに注意書きが・・・「ブルマはついておりません」・・・どんな注意だ!(爆笑
 いやまあ、ある意味とても重要な事かもしれないけれどもさ!・・・狙っているのか?


『ジオブリーダーズ』 11巻
 ガンアクションの格好良さはもう言わずもがなですが、とにかく主任がもう素敵です。
 びば技術者!

 そして成沢と田波のフラグが立ちまくりですが・・・高見ちゃんがんばれ、と激しく言いたい。
 まあ、不幸だから可愛いとも言えますが(笑


『電撃コミック ガオ!』 7月号
 「ステレイ リトル デビル」と「ネジマキ」が面白いです。
 タイアップ漫画が多い中で、オリジナル連載の面白さは雑誌の可能性を感じられて好きです。
 タイアップ漫画がここまで増えるのは正直あまり歓迎すべき事態とは言えないですけれども、オリジナル物で頑張っている人たちの芽を潰さないためにも雑誌自体は生き残って欲しいので、仕方がないかと。
 ただ問題は、タイアップ漫画の殆どが、漫画としてあまり面白くない事なのですが。・・・確実に作家さんの実力不足かと。「アルティメットガール」の漫画は単体でも読める面白さですけれども。それがこういう形態の漫画のあるべき姿であって欲しい!

 あとは矢上裕氏の新連載開始!
 一話だけではなんとも言えませんが、とりあえず師範があれで死んだのは驚きです(笑
 どういう展開になるのか・・・まるで予想が出来ません。期待は大きいです!


・アニメを語ろう!(ネタバレあり
『ケロロ軍曹』
 強気モアが照れるシーンがもう・・・これが萌えか!と。萌え!

 今回はけっこう面白かったです。
 オチの弱さは相変わらずですが、許容範囲でしたし。


『ドラえもん』
 地帝国を作ろうと言う話な訳ですが、ある意味リアルでした。
 まず失敗から計画の重要さを知り、事件が起こり法律が出来る、そして身に余る力を持った人間が暴走し、国が滅びる・・・どこかの国の歴史にありそうです。
 凄い長い時間かけて現実で行われる事を、一回の放送にまとめた、とても良質の話でした!


・さて・・・「虎ノ門」も無い事だし、これからどうしよう・・・。 
 適当にゲームでもやって寝ます。

           では。

| | コメント (0)

やりにくい。

・マウスの調子がすこぶる悪いです。
 新しいのを買わねば・・・今度はUSB接続のやつにしよう・・・。

 金欠なのに・・・。


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『陰陽大戦記』
 ユウマ格好良い!最初はただのいけすかないライバルキャラだと思っていたのに・・・こんなにもかっこいいヤツだったのか・・・!
 かなり重要な役どころらしいし、株は急上昇中です。

 そして縛られた根谷さんキャラがそこはかとなくエロスです。

 あと、先生酷いよ!(笑


『トリニティブラッド』
 最近、声優さん自身のキャラで役が決まっているんじゃないかと思う事が多々あるわけですが・・・今回登場の大原さやかさんのキャラもそんな感じです。
 優しくて良いおねいさんなんだけれども、Sっぽい所が有る、みたいな(笑
 門脇舞さんに眼鏡キャラが多いのと似た感じで。
 こういう傾向は、個人的には好きです。いろんな意味で楽しめるので。

 内容はあまり印象に残らず。能登さんキャラは可愛いけれど、飛びぬけた何かは見れずちょと残念。


『ハチミツとクローバー』
 うぁ~もう・・・ずるいなぁ・・・ずるい、それはずるいってぇ・・・。
 黒田洋介氏の脚本に、枡成孝二監督が絵コンテと演出なんて・・・面白いに決まってるじゃないですか!
 ずりぃよぉ・・・ちょっとウルッとしちゃったし・・・。

 それはそうと原画が一人しかいなかった様な・・・?それでこのクオリティって事は、やっぱりだいぶ時間をかけてじっくりと作っているって事なのだろうなぁ・・・。

 面白いです。悔しいくらい。


『フタコイオルタナティブ』
 なんでしょうこの感覚・・・。
 「面白い」・・・と言ってしまうと少しニュアンスが違う気がするのです。
 かといって代わりの言葉も思いつきません。
 凄い、素晴らしい、痺れる、震える、感動・・・どれも正しくて、どれも正しくないような、ふしぎな感覚です。

 ただ一つ確実なのは、画面から目を離せないほどに惹き込まれている自分がいたという事実です。

 恋太郎の判断は、自分だったらどうするかと考えると、非常に納得できます。
 そこそこ付き合いは長いけれども、何処の誰なのかも正確に把握していない十五歳の双子に、抱いてくれ、と言われても、恋太郎が十代ならともかく、二十歳過ぎた責任ある大人としては、簡単に手を出してはいけないのは当然の事かと。
 今回に関しても、ヒーロー気取りで二人を自分の元に置くのは簡単だけれども、全く先の見えない生活をしている身で、あれほどの財と立場のある人間の一生(しかも二人分)を背負える自信は持てなくて当然だし、軽く考えるようなヤツなら、この作品にここまで深みは出ないでしょうし。

 ああもう・・・この先が気になって仕方が無いです。

 そして、学校に行っている沙羅と双樹になんか驚き。
 まあ冷静に考えれば、制服着てるって事はそう言う事のだろうけれども、全く匂いがしなかったので。


『バジリスク』
 エロス!エロス大降臨!

 相変わらずに隙の無い出来です。見事!


『ああっ女神さま』
 なんで女になっている事をもっと不思議に思わないんだろう(笑

 そして出ました!井上喜久子さんの不思議鼻歌!相変わらず魔力持ってます!(笑

 久々に能登さん登場。必要性がわからないほどの脇役っぷりでした。

 基本的には面白かったかと。
 タワーから落下するシーンとかは良い動きでした!


『スピードグラファー』
 ・・・ん~・・・この作品はこの感じが基本クオリティなのでしょうか・・・?
 それとも目指すべきはもっと上にあるけれども状況が許さないのか・・・。
 今回は少しだけ良い出来でしたけれども、一話には遠く及ばず。

 絶対にもっと面白くなるのに!


           ではでは、終了です。

| | コメント (0)

大丈夫。

・今日は大丈夫の様で、安心してラブレス見ようと思います。


・今日買った物!
『月刊アフタヌーン』 7月号
 まずはなにより『げんしけん』!荻上さんかぁいい!まあでも・・・確かにそうだよなぁ、と妙に納得してみたり。
 エロ的な物を発表するのは自分の性癖を公表するようなものな訳で、男ならまだしも女性は恥ずかしいかもなぁ、と。
 ・・・まあ、一線を越えてしまえばふっきりが早いのも女性かとは思いますが。
 そしてあのコスプレは何のコスでしょ?角と尻尾と羽を見るに、サキュバス系のキャラとは思いますが・・・そういうキャラってたくさん居るのでわかりません!(笑
 大野さんのコスがヒントになっている気もしますが・・・わかりません・・・知識足りず、と言うことで。

 しかしまあ・・・単行本六巻に付くと言う同人誌・・・なんだあの面子・・・!凄すぎです。そりゃあ買いますとも、特装版の方を! 


 『おおきく振りかぶって』のイトコの女の子。
 『しおんの王』の紫音。
 『リトルジャンパー』のイヌドウ会長。
 激しく可愛いです。

 そして『アキバ署!』・・・・・・また嫌な話だなぁ・・・一回目以来の嫌っぽさですよ・・・。
 難しいのが、この「嫌さ」が必ずしも悪い訳ではないという事実だったりしますが。
 一応後半に「救い」は用意されていますが・・・やっぱキツイです。
 ある意味、「力」の有る漫画だとは思いますけれども。

 あとは『ラブロマ』・・・ひどいや根岸さん!(笑

 付録は正直ちょっと邪魔(笑) 内容がどうこうよりも、サイズ的に。


『ハツカネズミの時間』 一巻。
 アフタヌーンに連載が移行と言うことで、単行本を買い。
 元々、冬目景さんの漫画がとてもとても好きなので買うつもりでしたけれど。
 内容的には本当にまだ序盤と言うか、助走と言う感じ。これからが楽しみです。

 
『週間少年マガジン』 26号
 ん~・・・特筆すべき事、無し・・・かな?

 あ、『チェンジングナウ』は本当に打ち切りなの?
 けっこう好きだったのになぁ・・・。 


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『甲虫王者ムシキング』
 輝きを取り戻したこの作品はやはり素晴らしい!
 吉田玲子さんの脚本と、動きと表情の良さで生き生きとするキャラクター達は見ていて楽しいです。

 「死を受け入れる事の難しさ」を語っていたように感じられた話でしたが・・・子供向けアニメなのに重いテーマだなぁ・・・今回に限った事ではないですが。

 図書館が燃えるシーンは、『R・O・D』好きとしては、「なんて事をぉぉお!」って思いましたけれども(笑


『アイシールド21』
 今までで最高の出来だったような気がします。
 動きの速さ、迫力がちゃんと表現出来ていて、おもわず見入ってしまいました。
 
 やれば出来るじゃないですか!と言いたいです。

 これが、一人の実力有る演出家による個人作品でなく、毎回続く事を祈ります。

 最後のオマケだけはいつも通り存在の意味がわからないうえに面白くないですが。
 ・・・ああ言う、ギャグとして笑えない物を演じるのは、芸人としてどう思っているのでしょう、ロンブー淳氏は。・・・頑張れ。


『ネギま!』
 良い出来!
 絵も綺麗だし戦闘シーンも迫力あって良かったです!

 このかと刹那のキスシーンもグッド!グッドだよ、グ~ッド!(そら

 え!?もう修学旅行編終り?たった二話で?・・・早いなぁ・・・。
 まあ、コタローを出したり、のどかの能力覚醒とかをした所で、残り数話では活かしきれるとも思えないですし、これはこれでありかと。
 あとはどう終わらせるか、と言うことになってきますが・・・楽しみやら不安やらです。


『極上生徒会』
 こちらも良い出来!
 作画がとにかく綺麗ですし、細かい動きがとにかく笑いを誘います。

 さすが黒田さん、「バカ」と言う言葉の意味と使い方を良くわかっていらっしゃる!

 後半では少しウルりとしました。
 笑えて泣ける・・・見事でした!

 斉藤千和さんのプッチャン声があまりに違和感が無くて驚きでした。


『LOVELESS』
 ・・・素晴らしいじゃないですか!
 何でも有りですかこの作品は!
 BL、百合、萌え、アクション、笑い・・・その全てが高いレベルで纏まっていて、もう驚くのも忘れて画面に見入ってしまいます。・・・良過ぎ!

 あの女子高生コンビは・・・あれなのか?同性同士でも耳は取れるのか?・・・萌える!(笑

 そして能登さん先生がもう可愛すぎてどうしましょう。

 あともう一人の先生っぽい人、21才は絶対嘘だ(笑 


・今日は良い出来のアニメが多くて大満足の一日でした!
 ビバ!水曜日!

        では、これにて。        

| | コメント (0)

泣き寝入るしかない・・・。

・はい・・・と言うわけでぇ・・・昨日行ったとおりに、見れませんでした・・・。
 『攻殻機動隊2ndGIG』は野球で遅れたせいでOPだけ・・・『いちご100%』は全く見れず・・・泣きそうです・・・・・・。

 まあ、『攻殻』は普通に放送していても最後の十分は見れなかった訳で、そう考えれば全部見れない方がむしろ気持ちいいってものですよ!あっはっはっは・・・はっ・・・はは・・・は・・・は・・・・・・泣きそうです。

 と言うか・・・なんで自分の住んでる富士地区だけ二日に亘って工事してんのさ!他のところは一日だけでしょうがぁあぁぁ!!・・・ああ・・・。

 まあ・・・なんだかんだ言ったところで泣き寝入るしかないんですけどね・・・。
 どんなに文句を言ったところで、じゃあ契約取り消しゃいいじゃん、って言われたら終りですよ。そんな事は出来ない訳ですよ。契約してなきゃ見れない番組がどんだけあるんだ、って話ですから・・・ねぇ・・・。

 こっちは金を払うお客ではあるけれど、立場としては激弱ですよ・・・。

 あ~ああ~・・・泣き寝入り泣き寝入り・・・。

 明日はきっと『LOVELESS』が見れるさ。

 さて・・・無理矢理にでも気を取り直して・・・と。

 ああっーーーーー!!!今、念の為ビデオを確認してみたら、最初の10分は切れてるけど、『いちご100%』が途中から映っている!後半は全部見れるぞぉぉ!イヤッホーーーーゥイ!
 良かったあ・・・と言うか、そんな短時間で出来るならいちごが終わったからやってくれれば良かったじゃないかーーーーーーーーー! 
 『攻殻』は結局見れないままだし・・・はぁ・・・やっぱ凹むのは変わらないか・・・。
 
 でもまあ、全滅だと思っていたので少し救われた気分です。


・アニメを語ろう!(ネタバレあり
『エレメンタルジェレイド』
 人間と人外の物の関係を描くときにはどうしても出てくる、時間の共有と言うテーマはこの作品でも健在でした。

 とりあえずロリっ子がちょっとかわいかったと言う以外にはそれほど印象に残らずでした。

 EDで、真田アサミさんの名前があさみとひらがなになっていたのは改名?間違い?情報が無いのでわかりませんけれども。


『BLEACH』
 爆笑です!
 ドン・観音寺最高!千葉繁さんの声がまたこのキャラの良さを倍増させていますよ。素晴らしき!

 幕間劇的なオリジナルストーリーにもかかわらず、凄まじく力の入った出来で、それはもう楽しませていただきました!
 そして雨がもう可愛くて仕方ないです。
 あ、声は下屋則子さんだったのか・・・!懐かしき『RADIO神無月』・・・あのボケボケトークがまた聴きたいと思っているのは自分だけではないはず!

 釘宮理恵さんの強気っ娘声が好きです。

 もう一本くらいこの流れで作れそうです。期待したい気持ち。


『やきたてジャぱん』
 こちらも爆笑!!
 あははははははは!面白すぎる!面白すぎる!あははははは!
 便意を我慢しているパン河内に黒やんが駆け寄るシーンとか本当にもう爆笑です!
 なんですかそのスローモーション演出は!(笑

 いやぁもう・・・このアニメ最高です。

 そして水木奈々さんのキャラが激しく可愛いです。月乃も良い!


『MONSTEAR』
 久々に能登さんのニナ登場。やはり良いです。

 そして痺れる展開!
 死体が部屋中に転がっているシーンは見た瞬間身体がビクリと跳ねましたよ。 

 あの人形師が完全にニナを狙っていてなんかムカつきますが(笑


『ガラスの仮面』
 今回は特別に演出の上手さが際立って感じられる回でした。
 学校で友人相手にドラマの再現をしているシーンや、桜小路に抱きついた後に駆け出すシーン等のコミカル的なシーンがかなり良い動きとテンポに仕上がっていて、とても楽しく見れました。
 皆がマヤを主役として認めてくれるシーンなんて、思わずじんわりとしてしまいましたよ。

 素晴らしい出来かと思います。

 EDの歌が凄い良い歌で好き。


『いちご100%』
 ああ・・・前半が東城メインの話かぁ・・・あんまり見れなかったのが残念で仕方ないです・・・。
 まあでも・・・正直に言ってしまえば、決して良い出来ではないです。前回よりはましかもしれませんけれども。
 
 なんでしょう後半の話は・・・たかが、かくれんぼであんな緊張感出されましても・・・ギャグでやってるのならありだと思いますけど、真剣にやっているのでもうなんか・・・寒いです・・・。

 ん~・・・見れたからこそあえて言えますけれども・・・別に見れなくても良かったかも(笑

 真面目に作ってくださいと言いたい。
 逆に言えば、真面目に真剣に作ってこの出来ならば、確実に実力不足です。
 予算が無いのを言い訳に出来るレベルではないですし。


・ふぅ・・・思い切り沈んでいた気分も少し落ち着きました。
 『攻殻』はどうしましょう・・・DVDレンタルしようかなぁ・・・。

              では終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おのれケーブルテレビめ!

・夜中の二時を過ぎた頃、急にテレビが映らなくなる・・・どうやらケーブルテレビの工事が原因らしい・・・ちくしょーーーーーー『こみっくパーティー』のアニメが終わるまで待ってくれよぉぉぉ!・・・結局こみパは全く見れず・・・悲しひ・・・しかもどうやら明日も工事はあるらしく・・・「いちご100%」のアニメが見れない可能性あり・・・!もし時間が遅れたりしたら攻殻も危ないかも・・・あああああぁぁあああ・・・・・・・なんて事だ・・・おのれぇ!ケーブルテレビめぇ!
 ・・・とは言え、自分の住んでいる地域ではケーブルテレビに加入しないと東京のテレビ局は見れない訳で・・・それは考えるだけでとてもとても恐ろしい話で・・・殆どのアニメが見れないって事ですからね・・・うおぅ・・・怖い・・・。
 我慢するしかないのが実情なんですよねぇ・・・ああ・・・泣きそうです。
 『いちご100%』のアニメの出来がどれだけ悪いとしても、能登さんのお声を聴ける番組としてはかなり価値が高い訳で・・・ああもう・・・何とかならないものか・・・。

 まあポジティブに考えれば、水曜の夜中なら「LOVELESS」が見れないし、木曜なんて事になったら「バジリスク」の後半とか「女神さま」とか「スピードグラファー」も見れない訳で・・・それよりはまし、と心と頭を切り替えるしかないですかねぇ・・・はぁ・・・東京に住みたいような、でも色々考えると住みたくないような・・・。


・今日買った物!
『週間少年ジャンプ』 25号
 新連載開始。わりと良さげです。絵も綺麗ですし。話はこれまた超が付くほど王道ですが、好きな方です。ヒロインもわりと可愛く。ただ、あのムカつくあいつをぶっ飛ばすシーンは、もうちょっと爽快感が欲しかったかも・・・とか。
 充分期待は出来そうかと!
 
 『こち亀』は相変わらずのちょっと遅れた時事ネタ。面白いです!上手いなぁ、と。
 『ピューと吹く!ジャガー』に大笑い。サブタイトルが凄いです(笑
 そして『ユート』が俄然面白くなってきました!まだ続いてくれ!一番後ろだけれども! 
 いつも通りの『脳噛ネウロ』は言うまでもなく良いです。


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『エルフェンリート』
 ああもう・・・後半はなんて嫌な話なんでしょう・・・あのガキ共はどうなったのだろう・・・全員死?まあ、それでも良いです、と言うか、むしろそうしてしまえ!と思う自分の心はダメなのか・・・?

 にゅうの外見でルーシーの性格と声だと、激しく萌えです。


『創聖のアクエリオン』
 眼鏡コンビ頑張るの巻。て言うか「はじめてのがったい」って!どんなタイトルですか!(笑

 そして「はじめて」について語るピエールと麗花・・・何の話なのか(笑

 しかし、眼鏡っ娘つぐみは完全に百合っ娘ですね・・・公式サイトのキャラ関係図でもつぐみと麗花のあいだにハートマーク入れてるし(笑)公式でするか・・・!(笑

 前回で復活したクオリティをそのまま引き継いでいて、かなりの出来でした!


『ガオガイガーFINAL』
 前半は楽しんで見れましたが・・・途中からいまいちわからなく・・・まあいつものことです。
 
 しかしまあ、とてつもない絵の綺麗さでした。元がOVAだからと言うだけでは語れないほどに。凄いです。

 テレ東のお色気関係の規制が相変わらずいまいち理解できずでした・・・あれは良いのか・・・あっちはダメなのに・・・?わからんです。

 ちょっとテレ東の規制は厳しすぎるのではないのかい?と思うのは自分だけではないはず。
 たぶん、今だったら「エヴァンゲリオン」って放送できないだろうなぁ、と思いますし。
 絵がめまぐるしく切り替わるシーンとかもポケモン事件の影響で流せないでしょうし。
 名作になる可能性のある作品を、みすみす他の放送局に譲るようなことになる気がします。

 もうちょっと何とか・・・頼みます、テレ東さん。 


・あ、今日はこれで終了か・・・『こみパ』・・・(泣き

・明日は「いちご」見れるかなぁ・・・見れると良いなぁ・・・・・・はぁ・・・。

       では、これで・・・。

| | コメント (0)

『マブラヴオルタネイティブ』体験版!

・やりました、そして思いました・・・凄すぎだろ・・・と。
 正直、ちょっと引く位凄かったです。こんなもの作っていたんじゃあそりゃあ時間もかかるよなぁ・・・と妙に納得してしまうほどに。
 俄然楽しみになってきました・・・!まあ、予約はもうとっくに済んでいるので後は待つだけなのですが。

 18禁ゲームの歴史を変えるかも。本気で。


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『交響詩篇エウレカセブン』
 子供達の「子供特有自分勝手理論」にちょっとイライラ。
 あれで怒らないレントンはむしろ大人だと思います。自分なら殴る、絶対(笑

 それ以外は何の問題もなしです。
 動きと演出の良さに痺れまくりです。

 ラストシーンも微笑ましくて好きですし。


 一つだけ、以前から気にっていた事としては、この作品における殺人の定義はどうなっているのかと。
 今回も軍のLFOを思いっきり壊した訳ですが・・・あれって人が乗ってるのでは?あれだけ爆破して生きている訳も無いことを考えると・・・ちょっと気になります。
 自分達の都合だけで平気で人を殺している、と言う集団だとするとこれはだいぶ酷い事になるわけですし・・・。
 ・・・・・・まあ、そんなこと考えるのは野暮って物ですが。
 きっと向こうは遠隔操作で無人か、爆散の寸前に脱出しているに違いない。そうに違いない。そう思おう。

 この作品が出来の良い素晴らしい作品であることに変わりは無いのですし。


『ふたりはプリキュアMaxheart』
 先週の出来が良すぎてせいで、それと比べるともう一つでした。
 ただ、作画に関しては、作監さんが一生懸命直したんだろうなぁ・・・と思われる跡が数多く見れて、好感触でしたけれど。

 ちなみに占いは信じない主義。どうでもいいですが。


『おねがいマイメロディ』
 面白い!もうなんか・・・フリフリの服を着たマイメロがタクトを振るシーンとかは可愛すぎて笑ってしまいます(笑

 こういう作品で、「可愛いものが嫌い」と言うキャラを成立させてるのって凄いなぁ、と。
 気合いのおじさんの目覚まし時計がちょっと欲しいです。

 そして、あのフリフリの服を着た親子、特に子供の方が、微妙に可愛くない辺りが妙にリアルだと思ったり(酷い


『こいこい7』
 なんでしょう・・・ストーリー的には意外とありがちな設定のシリアス話なのですが・・・妙に面白いんですよね・・・。 

 一話の頃とは段々印象が変わってきて、普通に、面白い作品だな、と思うようになっています。見事。

 黒アスカヤヨイの歌いながら戦うと言うのはどんな設定なんだろ・・・?水木奈々さんが声だから歌わせようと思ったのか、歌う設定だったから歌の上手い水木さんを選んだのか・・・どっちでしょう?・・・どちらにしても、どういう意味があるのか判りませんが(笑 

 そしてエローーーい!!
 メイドさん同士の絡みはエロ過ぎですよ!ビバ!ビバメイド!(笑

 ある意味エンターテイメント性抜群!

 ただ、メイド喫茶で「お兄ちゃん」は違うだろう、と。そこはおじさん厳しく言うよ!(笑


『まほらば』
 切ないやら笑えるやらで感情が安定しませんよ(笑

 とにかくもう沙夜子さんが可愛くてしょうがないです。
 しかしまあ・・・切なさ炸裂な過去ですね・・・朝美は旦那の連れ子だった上に、旦那の実の子ですらなく、施設から引き取った子供・・・つまりは、完全なる他人な訳で・・・。
 ああもう・・・この設定を使って次回どれだけの感動話が展開されるのかと想像するとそれだけでもう泣きそうです・・・!


 そして奥様若っ!何歳だ(笑
 日光怖がるし、生血をすすって若さを保つ系の生物か?
 三石琴乃さんのあんな声のキャラ久しぶりに見ました・・・良いです!
 キャラ名「夕ちゃん」だし(笑

 今回の大笑いは、朝美とまひるが二人でフルーツ牛乳飲む絵でした。確かにそれが正しい姿勢だ!(笑

 メイドさん二人の掛け合いも楽しいし・・・大満足です!


・『エウレカセブン』のラジオでの名塚さんの「お兄ちゃん」に不覚にも萌える(笑
 使い古された萌えセリフだとわかっているのに・・・萌えは自分の意思とは関係無しに芽生える・・・それはまるで淡い恋心のように・・・(バカだ、バカが居る

 
       では以上です!

| | コメント (0)

TG

・今日買った物!
『テックジャイアン』 7月号
 やはりメインは『マブラヴオルタネイティブ』の体験版!・・・とは言え、まだインストールしてません。これからですが・・・激しく楽しみです!
 でも本来ならばこれってば、発売一週間前に体験版!っていうつもりだったんだろうなぁ、と思うと、ちょいと切ない気もします。
 リーフが陵辱物かぁ・・・ちょっと気になります。あとは『エンゲージ』にも興味津々だったりしますが・・・買えるかなぁ・・・厳しめです。

 
・アニメを語ろう!(ネタバレあり
絶対少年』 新番組
 なぜこの時期にかはわかりませんが、新番組です。
 ・・・これは良いものです。
 まずOPの曲と動きの良さにやられました・・・二回目のサビの辺りとかはもう痺れます。

 キャラクターも良さげです。特に、斉藤千和さん演ずる美玖がかなり良いです。リバーシブルぬいぐるみによって感情を表す設定も素晴らしい。なによりも演技の素晴らしさがありますけれども。
 そしてなによりも「わっくん」です。竹内順子の演技がまた素晴らしい!「遊んで遊んでた」や「遊んでください」等の言い方をはじめとして、セリフの抑揚が抜群に脳を揺らします。

 監督が『ふたつのスピカ』の監督さんと言う事で、雰囲気の良さも見事でした。

 ・・・ただ、スピカは、途中著しくクオリティの低い回が連続したせいで見る気が失せた経験があるので、それを繰り返さないように強く望みます。
 まあ、制作がジェンコなのでその辺は大丈夫かもしれませんけれども。

 しかしまあ、また楽しみが一つ増えました。

 
『ふしぎ星のふたご姫』
 本当に、王道と言うかお約束と言うか、そういう物の持つ心地良さを真直ぐに追求している作品だなぁ、と。
 こうなるだろうな、と言う予想をまず外さない・・・それは下手をすれば意外性の無さに繋がってしまいがちなのに、一瞬たりとも退屈しない、と言うか退屈どころか心底楽しめる・・・これは凄い事ではないかと思ったりします。

 楽しい!


『ガンダムSEED D』
 なんだろうなぁ・・・なんだろうなぁ・・・。
 なんだかこの作品って、最初の段階で何かを間違えたまま始まってしまったのではないかと思うことがあります。
 アスランの言動がどうもおかしいです。相変わらず。
 
 まあ・・・最後まで見ないことには何とも言えませんが・・・どんなに素晴らしいラストがあったとしても、今の、そこに至るまでの過程が急に素晴らしく見えるようになるとも思えないんですけどね・・・。

 つまらない訳ではないですが。


『ツバサクロニクル』
 少しテンポが良くなっていて、ちょっと楽しんで見れました。
 けど、もうちょっとテンポアップできるのでは?とも思いましたけれども。

 伊藤静さんの声と演技が好きです。(告白(笑


『英国恋物語エマ』
 ああ~切ないなぁ・・・。
 そうなるかなぁ・・・と言う雰囲気は出ていたけれど、実際に死を目の当たりにするとやはり切ないです。
 
 最後にあのおっちゃんと手を合わせて、長年の関係が少し動いたあの感じ・・・ちょっとグッと来ました・・・。
 最後の最後で、亡くなった主人よりも、側で見守ってくれていたあの人と心を共にした・・・とか考えるともう・・・。

 さあ、盛り上がってまいりました。これからどうなるのか・・・楽しみです。


『IZUMO』
 とりあえず、これが2のアニメだと言うことを理解。だからと言って急に素晴らしく見えるわけでもないですが。

 とは言え、今回は少し面白かったかもです。萌えを重視した展開に、終盤に来てようやく少し盛り上がった来たストーリー。今までに比べると、と言う注釈は付きますが、わりと見れました。

 ただ、カットによってキャラの顔が違いすぎです・・・原画が殆ど国外ですし・・・それでも出来の良い作品はありますけれども、やっぱり国産の方が良い出来になる確率は高いですよねぇ・・・まあ、予算の問題もあるでしょうけれども。


・野球延長でラジオの時間がズレたせいで『ギャラリーフェイク』は見れてません。
 『エマ』とどっちかしか見れなかったので、エマを選んでしまいました。先週のもまだ見てないですし。


 え~・・・・・・・・・・・・では終了です。

| | コメント (0)

方向転換。

・まあ、あれです、今までずっとネタバレ無しでアニメの感想を書いてきた訳ですが・・・有りにしようかなぁ・・・と。
 理由は単純で、ネタバレ無しだと言葉の表現に規制をしないとならなくて、文章力に乏しい自分としては、それだともう限界にきている、と自分で思ったからな訳で・・・。

 その分面白くなれば良いなぁ、と思いながら書いていこうと思います。


・アニメを語ろう(ネタバレ有り
『陰陽大戦記』 ビデオで。
 能登さんキャラの眼鏡っ娘リナ・・・それコートですか?と思ったら母も同じ格好を!凄い!凄い親子だ!(笑 

 ラストで三人が教室に入ってきた時には思わず微笑がこぼれた訳ですが・・・冷静に考えれば、ナズナとソウマは学校来て良いのか、と・・・。絶対言われますよ、「君たち学校は?」とか。(笑

 リュウジの話は必要だったのだろうか・・・?それとも何かの伏線なのか・・・。

 あと先生・・・その格好はむしろマイナスですよ!
 

『ケロロ軍曹』
 ケロロの動く城・・・直球すぎ!(笑
 まあ、ハウルを見ていないのでそこのパロディがあったのかどうかは判りませんけれども。 

 鎧を装着するシーン、あれは・・・サムライトルーパーのパロディ?子供の頃に見ただけなので、記憶はかなり曖昧ですが。

 しかしオチが弱いです・・・。
 いつになったら在りし日の輝きが戻ってきてくれるのか・・・。


『ドラえもん』
 前半はスパイセットでしたが・・・その道具は必要か?(笑
 タイムテレビで充分事足りるじゃないですか・・・。まあ、ちょっと可愛いですが。

 そして後半・・・これが見事。
 火星のカビを進化させて火星人を作り文明の発展を見守ると言う話だったわけですが・・・これが嘘のようによく出来てる!
 まあ、普通あんな円盤型の宇宙船を作る前に、切り離し式のロケットを作っていて当然だとは思いますし、初めて地球に調査に行く、と言っているのに、戻ってきた時には全星人が別の星に移れるほどの宇宙船があったりと、どうだろうと思うところもありましたが、そんな事は些細なことです。

 昔、漫画で呼んだ記憶はありましたが、今こういう形で見ると、この作品の、つまりは藤子・F・不二夫先生の凄さを改めて思い知らされる気持ちです。


・ドラマCD『ひぐらしのなく頃に』を買うかどうか悩み中。

    では終了です。

| | コメント (0)

ファウスト。

・ああ・・・我慢できずに買ってしまいました・・・まあ、元々上遠野浩平氏の作品が好きなので、短編も二編のっているし良いかなぁ、と。西尾維新氏の「りすか」もありますし。
 
 で、それを読みふけっていたから、と言うこともあり、『陰陽大戦記』をまだ見ていません。明日にでも。


・アニメを語ろう!
『トリニティブラッド』
 ん~・・・やはり、絵の美麗さと動きまくりアクションは同居できないものなのでしょうか。
 絵の綺麗さを保つために、動きが少なくなっている感じがしました。

 とは言え、上手い演出がそれを充分カバーできているので、それほど問題ではないですが。
 ストーリーにいまいち乗れない感はありますが・・・まだまだこれからですし、期待期待、と言うことで。


『ハチミツとクローバー』
 良い出来・・・!なのだけれども・・・どうも展開のノリが好みで無い方向に進みつつあります・・・。
 なんと言うか、本当にドラマとかでありそうな雰囲気が前面に出すぎていてどうにもこうにも・・・。とりあえず、これがドラマだったら見続ける自信が無いかもです。

 おされ臭が強くなりすぎてきいてます・・・もうちょっと抑えて欲しい・・・!無理でしょうけれども、フジの目論見としては成功なのでしょうし。


『フタコイオルタナティブ』
 ライターの炎は魂と直結か・・・!熱い!嫌いじゃないです、こんな展開。

 しばらくは展開を見守りたいです。

 後半の盛り上がりに震えたい。


『バジリスク』
 あ、鼻毛真拳だ・・・(笑

 どうにもキャラの区別がつき難いです。
 個性的なキャラはともかく、美形キャラが皆同じに見えます・・・。

 クオリティの凄さは相変わらずです。

『ああっ女神さま』
 エロい!そこはかとなくエロス!
 面白いなぁ・・・ベルダンディがエロ可愛いです。

 と言うか、ベルダンディの作画が異様なまでの力の入り方でした(笑
 素晴らしいです。


『スピードグラファー』
 ああっ!痛い!痛い!
 とは言え、クオリティの微妙さで痛みも半減・・・もったいない!つくづくもったいないです!

 ・・・一話のクオリティが懐かしいです・・・。

 そして衝撃の展開。
 せっかく「尖って」いる作品なのだから、安易な感動話には走って欲しくないなぁ・・・と。


・とりあえず「ファウスト」のアンケートはがきを書いて、Tシャツを是非ゲットしたい!
 後は、ファウスト賞に送る小説でも書こうかなぁ・・・と。年齢制限ギリギリOKですし。

           では。

| | コメント (0)

爆笑!

・『クロマティ高校』の映画・・・フレディとマスクド竹之内のキャストに爆笑。
 それは面白すぎますって!

 ・・・見たくなっている自分が居ます・・・。


・今日買った物
『週間少年マガジン』 25号
 どうも最近のマガジンは、特定の何作か以外はどうもいまいち興味を惹かれません・・・。
 決して全体のレベルが低いとか言うことではなくて、好みの問題ですけれども。

 そんな中「あひるの空」復活。
 やはり何か事情があったようですが・・・何故ちゃんと書かない?マガジン。
 作品にとっても雑誌そのものにとっても、マイナスになるようなことをわざわざする意味がわかりません。


・アニメを語ろう!
『ムシキング』
 展開がどうも強引と言うか・・・ん~・・・吉田玲子さんと高橋ナツコさんが脚本を書いている回以外は急激に面白さのレベルが下がる気がします・・・。

 浅野真澄さんの優しい声キャラと言うのは最近では珍しいので面白かったですけれども。


『アイシールド21』
 ・・・なんでしょこれ・・・。
 動き悪いしバンク多いし・・・セナがあの紙を握り潰すシーンは桜庭との対比があってこそ、もっと深いドラマ性が生まれるのにそれも殆ど無くなってますし・・・ダメだぁ・・・。

 『いちご100%』と言いこれと言い・・・本当に、今期のジャンプアニメは不作です。
 『BLEACH』とかは良い出来なんですけどねぇ・・・結局は作り手の問題ですか・・・。


『ネギま』
 ・・・う~ん・・・良い出来なのかどうなのか・・・微妙です。
 悪くは無いんですけど・・・良いとは言えないと言うか・・・。

 展開が早いです。いきなり京都着いてるし・・・行きの電車中でのあれやこれやはカットですか・・・。
 そのフリが無い分全てが唐突に始まっている感は捨て切れません。
 視聴者全員が原作読んでること前提に作ってるのか?と思うような作りですね・・・どうなんでしょう、それって・・・。


『極上生徒会』
 今回は良い話・・・だったのかなぁ・・・?
 もっとぶっとんだ笑いを下さい、と言う気もしますが、まあたまにはこんなのもありかと。
 メモのセリフは笑いましたし。

 ラストの感じは微笑ましくてとても好きですけれども。


『LOVELESS』
 あ~・・・なんとなくこの作品が理解出来たような気がします。
 根底にあるのは、所謂萌え作品のお約束だなぁ、と。
 それを女性によって女性向にアレンジするとこうなる・・・と・・・・はいはいはい。なるほど!

 まあ、それが理解できたからなんだ、と言う話ですが。

 アニメとしては良い出来なので、女性とは別の視点で楽しめればよいかなぁ・・・。


・雑誌『ファウスト』を買うかどうか激しく悩む。
 奈須きのこさんと竜騎士07さんの対談に、上遠野浩平氏と西尾維新氏の対談・・・なんでこんなに自分のツボを突きまくるのだファウスト・・・!しかししかし・・・1500円は厳しい・・・!
 どうする・・・どうする自分!


・『エウレカセブン』再放送を見る。
 にやけっぱなしの自分・・・タルホさん!やっぱ最高っス!

          では終了です。

| | コメント (0)

ドリラー

・『ハンドレットソード』ばっかりやってるのもアレかなぁ・・・と思い、軽く出来る物をチョイス。
 『ミスタードリラー(DC版)』に手を伸ばす。
 久しぶりでだいぶ感覚を忘れていた訳ですが、数回やった後にミスタードリラーの称号を得られるまでに復活。
 そしてタイムアタックモードと、とことんドリラーモードで過去の自分の記録を塗り替えるのに必死になる。
 次々と記録を塗り替えるさまは、自分のゲームの腕が上がっている感覚でとても気持ちが良いです。
 昔もの凄くハマっていた時期にも出せなかった記録が出るのは少し複雑な気持ちでもありますが。

 ・・・しかしこれ・・・意味の無い文章ですね・・・ただ、やっぱ面白い!と言えば済む話でした、と言うことで。

 今になってドリキャスフル稼働。


・アニメを語ろう!
『エレメンタルジェレイド』
 ん~・・・なんか今回はあまり印象に残らない回でした。

 ひと美さんが出ていた事にエンディングで気付いたのは良く憶えていますが(笑


『BLEACH』
 良く出来ていたとは思うのですが・・・個人的に恋次にあまり興味が無いので、丸々恋次の過去話はちょっと・・・。それでも、最後はちょっとジワリとしましたけれども。
 まあでも、「敵わねぇ」とか決め付けないで(もしくは敵わなくても)お前が命かけて助けに行けよ、と思いましたけれども。

 恋次ファンにはたまらない回ではあったと思いますが、個人的にはのめりこめずでした。残念。


『やきたてジャぱん』
 新キャラ、マイスターの妹・・・可愛いです。声が水木奈々さんですし、巨乳ですし(笑

 手の動きが!手の動きが気持ち悪い!(褒め言葉
 なんて良い動き!もうラスト一分くらいは動きに見せられて大笑いでした!

 そして新展開と言うこともあり、OPとEDが新しく。
 ・・・ん~・・・最近のアニメは、本当によく歌変わりますねぇ・・・まあ、この作品に関してはソニーなのでやるだろうと思っていましたけれども。
 昔のように、この作品にはこの歌!と言う風に貫き通した方が、将来的に考えれば作品の為になると思うんですけどねぇ・・・目先の利益しか見えていないというのはなんか・・・悲しいなぁ、と。


『MONSTEAR』
 良い出来に心を奪われていたら、「まるなび」を最初の一分ほど聞き逃す・・・なんてこった!

 ただ、それでもそれほど激しく後悔が湧いてこないのは、それを帳消しにするほどの面白さを提供してくれているからな訳です。

 もう本当・・・感動さえ覚えます。


『攻殻機動隊2ndGIG』
 微妙なクオリティ・・・どうも前作に比べてこういう回が多い気がします・・・。
 前半を見ていて、「前作の方が好きだったなぁ・・・」等とまだ序盤なのに思っていた所、後半に入ってからは急速に面白さを増してきました。 
 
 ・・・期待していても損はしないと信じています!


『いちご100%』
 もう・・・なんだろこれ・・・あのですね、こんな言葉は使いたくないですが、あえて言います。

 最低です。

 あまりにも酷い作画に、何の心地良さも無い演出・・・これで何を楽しめと?
 全然ドキドキしないし萌えません。

 所々に出てくる、「ちょっと絵の上手い小学生が真似して書きました」レベルの絵を見るたびにもう・・・恐ろしいまでに興醒めですよ。あんな絵を描いてプロとして金を貰っている人が居ると思うとそれだけで怒りが湧いてきます。
 これなら作らない方がましだと、本気で思います。

 あ~もう・・・能登さんと豊口さんのラジオの方が百倍面白いです。

 見る気失くすなぁ・・・これを作っているavexの責任者をグーで殴りたいですよ・・・殴らないですけどね。出来ないですし。・・・と言うか、こんな出来の作品にお金をかけているというのはどういうつもりだと。
 真面目に作る気なんて無くて、「名前が売れていてお色気がある作品を適当につくっておけばそれなりに売れるだろ」程度の気持ちなんだろうなぁ・・・。

 ・・・アニメから手を引け!avex!


・では終了。後味の悪い感じですが・・・勘弁してください。

| | コメント (0)

なんだかんだで

・『メテオス』にハマっているっぽいです。
 一時期は、もう売ろうかとも考えたのですが・・・これ売るとDSでやるゲームが一つもなくなるなぁ・・・と思い止まったまましばらくプレイ・・・気付けば惑星メテオスを合成するまでにやりこむ事に。
 タイムアタックが熱いです。
 100メテオのタイムが、7秒20を限界に速くならない・・・と言うか、限界は何処だ・・・?
 ちなみに1000メテオは一分十九秒ちょい。


・今日買った物!
『週間少年ジャンプ』 24号
 新連載開始。ストーリー的には、先がよめすぎる位の王道だけれども、ジャンプらしくて良いかと思います。
 絵もわりと好きです。期待できそうな予感は有りで。  
 そして・・・どうして脳噛ネウロをこんなに面白いと思ってしまうのか・・・ふしぎです。
 『ユート』も少し面白くなってきましたが・・・恐ろしく後ろに載っていたのでちと怖いです。新連載も続々始まるみたいなので・・・終わったりしませんように。
 後は・・・モノクロページにですが、載っていた『いちご100%』のDVDアニメのパッケージが思ったよりもだいぶ良い絵だったので、期待しても良いのかもしれません。・・・まあ、買うかどうかは微妙ではありますが。
 

・アニメを語ろう!
『エルフェンリート』
 良いなぁ・・・面白いですよ!
 ただ、あそこまでの殺し合いをしていた二人が急に仲良くなる感じは違和感でしたけれども。

 シリアス、コミカル、萌え・・・素晴らしい融合っぷりに乾杯!


『創聖のアクエリオン』
 クオリティ復活!
 基本はこんなにクオリティ高かったのか・・・と驚くほどに絵が綺麗に戻ってました。
 ・・・が、話としてはそれほど面白い訳でもなかったなぁ・・・と言うのが正直な感想です。

 嫉妬を力にする、と言うのは合点がいきますが。
 基本的に、嫉妬と尊敬は常に同時に存在するものな訳で、「そうなりたい」、もしくは「あの人のように」と頑張るのは、その人に対する尊敬と嫉妬が同居した感情だったりする訳で。
 それは所謂向上心ですし。
 
 今回はエロく無かった・・・それがちと残念(笑


『ガオガイガーFINAL』
 ガオガイガーの壊れるシーンとかは凄いと思いました。あの動きは秀逸です。

 けれどどうしても入り込めない部分があります・・・こればっかりはどうしようもないかなぁ・・・と。
 面白くはありますけれども。


『こみっくパーティー』
 由宇可愛いなぁ・・・あんなことされたら婿に行きたくもなるさ!(笑

 毎回、この作品がどれだけ魅力的なキャラ揃いの作品なのかを再確認しています。


・え~・・・もう書くことなし!
         
         では。

| | コメント (0)

むだい。

・毎日タイトルがつけられるようなそんな面白人生が過ごしたいような別にこのままで良いような。


・アニメを語ろう!
『交響詩篇エウレカセブン』
 最高ですタルホさん!と言うか根谷さん!
 ああもう・・・!自分もあんなおねいさんにからかわれたりこき使われたりしたい!(笑

 つーか根谷さんの奴隷になりたい!(バカですとも、知ってますともさ!(笑

 まあ、そんな自分の性癖を暴露して終りではあまりにあまりなので、他にもちゃんとした事を何か・・・何・・・か・・・・・・・・・思いつかない・・・! 
 ・・・なんてこった自分がここまでダメ人間だとは。いやまあ、知ってましたけど。

 面白かった、という事だけはハッキリ憶えていますが。


『ふたりはプリキュアMaxheart』
 面白い!!今回はかなり面白い!
 ストーリー、動き、テンポ・・・全てが高水準!
 毎回これなら言うことなし!・・・まあ、それは贅沢と言うものかもしれませんが。
 バスケのシーンで、良い動きするなぁ・・・と思っていたら、戦闘シーンもまあ格好良いことったらないですよ!
 この素晴らしさはもしや・・・!と半ば確信の後、スタッフロールで演出に西尾監督の名前を発見!一人ではなく、連名ではありましたが、それでもこの面白さ・・・素晴らしい!
 アクションシーンが少なかったのがもったいないです。

 しかし・・・監督が直接係わって初めてこの面白さが出る・・・と言うのはやっぱり少し問題かと・・・。
 他のスタッフの方々も、もっとがんばってくださいよ・・・と。
 監督自らが演出にかかわらなくても充分に素晴らしいものが出来るようになれば最高ですし。

 ともかく満足でした!


『おねがいマイメロディ』
 小清水さんのキャラが可愛いったらないですよ。

 だのに肝心のマイメロの絵がなんか可愛くなかった気が・・・番組的にそれで良いのだろうか?と心配になってしまいました。

 OPの曲がとても好き、と言うことを今まで書き忘れていたような。


『こいこい7』
 あはははは!凄いなぁ・・・そこまで徹底すればそれはもう拍手ですよ。
 セリフまんまかい!と・・・(笑

 ただ、オチはあれオチてるのだろうか・・・?

 笑わせていただきました!


『まほらば』
 ちょっとした脇役でもキャラが立ちまくっているこの素晴らしさは本当に凄いです。
 このアニメには「普通」のキャラって存在しないのでは?

 部長大好きの自分としては、大活躍で嬉しい限りでした。

 そして沙夜子さんのコスプレ姿が恐ろしいまでに自分のツボだったということを是非言っておきたい(笑

 なんだかストーリーが動き出しそうな予感。
 楽しみなような不安なような。

・『ハンドレットソード』がもう・・・良すぎです。
 今四章に入りました。
 前回クリアした時は「不即不離の官』をジョアン・アープラスにしていたのですが、今回はネル・シュリンクマンにしてみたら、別の展開があったりして、しかもこれがまた痺れる展開・・・!
 本当に良いゲームです。今更ですが。
 PS2に移植って話もあったはずなのに・・・無くなったんだろうなぁ、その話。
 細かいところを修正して、セリフに声がつけば、さらに最高の作品になっただろうに・・・。

 本当に、どこかのアニメ製作会社の方!この作品をアニメ化して見ませんか!絶対に面白いので!・・・まあ、面白い物を作れる会社に限らせていただきたい気持ちは全開です。
 ・・・ドラマCDとかでも良いのに・・・無理かなぁ・・・とまあ、こんなところで叫んでみても何処に届く訳でもないのは理解しつつですが。
 

           では、これにて終了とさせていただきます。

| | コメント (0)

してくれるなよ。

・ニュースを見ていて思う訳ですよ・・・これ以上エロゲーに対する偏見を強めるような行為をしてくれるなよ、と。
 ただでさえ世間では肩身が狭いのに・・・あんなバカ一人のせいで・・・!
 とは言え、マスコミの方々も少しはわかってくれてきているのか、「こんな物があるから悪い、無くしてしまえ!」的な事を言っているのは、少なくともテレビのニュースでは見たこと無いので、まあ、そういう意味では安心かも。

 そんな中、今日もまたエロゲーを一本買って来た自分なのでした。そういう系の奴ではないですが。

 しかし千本所有って・・・マニアだなぁ・・・なおさら実行に移すなよ・・・と言う話ですが。ゲームで満足しとけ!その方がむしろ幸せだ!きっと。

 一応言っておきます。自分もエロゲーやりますけど、あんなことする奴は最低だと思います。本気で。
 皆が皆あんなだと思われるのは本当に辛いですから・・・。


・アニメを語ろう!
『ふしぎ星のふたご姫』
 ラビラビと言う語尾は可愛いと思うラビラビ(笑

 良く出来ているなぁ、と。


『ガンダムSEED D』
 ラストはちょっと良かったなぁ・・・また高橋ナツコさんの脚本ですよ・・・最近やられっぱなしです。

 とは言え・・・まあ何と言うか・・・シン・アスカはもう・・・あれで良いのか?あの生意気具合はどうなのさー!
 ラスト以外は主人公らしさ皆無ですよ・・・と言うか・・・本当に主人公なのか?

 今回の流れだと、ED曲は合ってました。


『ツバサ・クロニクル』
 開始五分・・・飽き始める。
 開始十分・・・眠くなる。
 開始十五分・・・ウトウトしだす。

 まあつまり・・・いまいちだと思ってしまった訳で・・・。

 面白くならない理由がわからないです・・・。
 面白い原作があって、真下監督で、NHKで・・・これでどうして面白くならないのでしょう・・・?
 首を傾げざるをえません。

 とにかくテンポが悪くて、間延びしすぎです。
 もっと良いテンポで作っていたら、「阪神編」はもう一話少なく出来たのでは?と思うほどに、とにかく展開の遅さがテンポの悪さに繋がっていて、そのせいで見ていて気持ちよくない・・・と言う完全悪循環です。

 CLAMP作品をアニメ化すると言うことがどれだけ注目を集めることなのかと言うのが、NHKはちゃんと理解できていたのでしょうか?もっと時間をかけてしっかり準備して、良い物を作るべきだったと思います。
 時間があまり無い感じが見え見えすぎるので。

 ・・・がんばってくださいよ・・・応援してるのですから・・・。


『撲殺天使どくろちゃん』
 アニメTVで放送。
 相変わらず最高のOPです。
 本編も、とにかく見ていて小気味良く、楽しく見れました。
 ただ、これも相変わらずで、ギャグのセンスが少し自分のツボとずれているため爆笑は出来ず。面白いとは思いますけれども。

 眼鏡っ娘可愛いなぁ・・・とか思っていたら声が能登さん!素晴らしき!
 そして意地悪な先輩みたいな役が生天目さん・・・豪華キャスト!

 ラジオ聞きながらだったので、後でもう一度じっくり見よう、と思わせる出来でした。


『英国恋物語エマ』
 エマとウィリアムの仲がより親密に!と言う回でした。
 展開的にはおそらく、上がって、下がって、最後にまた上がる、と言う感じになると思われるので、今回は最初の上がりの天辺に当たる話かと。 
 
 しかしまあ相変わらず丁寧なつくりです。
 
 同じくらい相変わらずに、エマがウィリアムを好きな理由がさっぱり理解できませんが。
 そこでつっかかっている限り、心底楽しめることは無いのかもしれません・・・残念です。


『IZUMO』
 何処を楽しめば良いのかがさっぱりです・・・。
 楽しみたいんですけど・・・楽しめないのです・・・。
 
 DVDを全話収録BOXで一気に出すと言うのは、単品だと途中で買うのをやめられてしまう出来だと言う自覚から来るものなのか・・・?と邪推してしまうほどに。
 
 う~ん・・・言うこと無いです。


・『ギャラリーフェイク』はまだ見てません。野球延長でラジオの放送時間がずれた関係で、見れなかったのです。
 ・・・野球もなぁ・・・良い試合だったのはわかるけれども・・・二週連続で土曜延長は勘弁してくださいよ・・・アニスパが十一時からって・・・先週に続いてですよ・・・酷いですよ。


・『ハンドレットソード』が面白くてたまりません。
 最高のストーリーです。


              では終了です。

| | コメント (0)

多い。

・またネットラジオがたくさん・・・どうすんだこれ・・・。スタチャ関係はダウンロードできないからきついです・・・。『まほらば』のラジオとか、『フタコイ』までラジオ開始・・・ランティスの方では『ローゼンメイデン』まで・・・うあ・・・。
 
 と思っていたら、出来ました、ダウンロード。・・・良かった、これでだいぶ楽になります。
 いろいろやってみるものです。


・アニメを語ろう!
『トリニティブラッド』
 ビデオで見たわけですが・・・能登さん登場!万歳!
 ・・・しかしまあ、もしこの日記を毎日とは言いませんが、けっこう見ていると言う人がもし居たら、どんだけ能登麻美子さん好きなんだよ・・・。って思われてる気がしますよ・・・まあ、もの凄く好き!と言い返しますが(笑

 とは言え、能登さんならばなんでも良い訳ではないですけれども。
 このキャラに関して言えば、ちょっと弱いかなぁと言う印象です。今のところは。
 主人公が立ち寄った町で事件に巻き込まれている町娘、の粋を出ていない感じです。
 EDにもどーんと出ている事を考えるとメインキャラなのでしょうから、これからガンガンキャラが立って行くことを期待します。

 内容の感想としては、絵の綺麗さがとてつもないです・・・。
 続きものらしいので、ストーリーに関しては来週も見てから、と言うことで。


『ケロロ軍曹』
 モア缶・・・出たら絶対集めるよ!(笑

 ん~・・・どうも最近オチが弱いというか・・・むしろオチてないのでは?と思ってしまう程です。
 悪くは無いのです、全然。どっちかって言うと面白いです。
 ただ以前は、完全に面白い、だったので、それからすると少しどうかなぁ・・・なんて思ってますけれども。


『ドラえもん』
 『巨人 対 西部』よりもドラえもんを優先する辺りがさすがテレ朝です。

 一本目はタイムふろしきだった訳ですが・・・ずいぶんと基本的な道具を持ち出して来たなぁ、と。いかにもドラえもんな話でした。
 そして二本目・・・これが素晴らしい・・・! 
 タンポポの成長を見守ることで、何かに気付いてゆくのび太の描写がとても心に沁みました。
 この暖かい感じは高橋ナツコさんの脚本かな?と見ている途中で思って、確認したらそうでした。う~ん・・・この間のムシキングといい、こういう暖かい話は本当に上手いです。尊敬に値します。

 ドラえもん・・・やはり良い!

・さて・・・これからネットラジオ聞きまくりの時間へ入ります。虎ノ門も見ますけれども。


               ではでは。

| | コメント (0)

ハンドレットソード

・昔懐かしい上に、かなりマイナーなゲーム『ハンドレッドソード』を再プレイ中です。
 この素晴らしいシナリオ!ゲームとしての完成度の高さ!見事!
 ・・・なんで売れなかったのかなぁ・・・まあ、理由はわからないでもないですけれども。
 万人受けとは言えませんが、ドリキャスがまだ動く環境にある人は是非に!是非に!

 いつかアニメ化とかして欲しい作品一位なのです、自分の中で。


・アニメを語ろう!
『陰陽大戦記』
 弾けてたなぁ・・・先生のルパンダイヴには笑いましたけれども。
 しかし・・・あれはテルとナズナのフラグが立ったって事でよいのでしょうか?
 う~ん・・・ああいうキャラは報われないからこそ面白いと思うんですけどね。

 『エアマスター』の坂本ジュリエッタみたいな。・・・まああっちは、くっついちゃったのを見た瞬間にもの凄い失望感でしたけど。あの頃のエアマスはどうかしていたと今でも思います。あの人の扱いといい・・・今はまた面白くなって来てますけども・・・って、余談もいいトコですね、申し訳ないです。


『ハチミツとクローバー』
 面白いです・・・クオリティが落ちないですねぇ。
 
 けどなんか・・・こう・・・もうちょっとハジケが欲しい気もします。
 黒田洋介氏ですから。『極上』並みに、とまでは言いませんけど、もうちょっと。


『フタコイオルタナティブ』 
 ・・・さてこれです・・・今日最大の問題作(?)です。
 とりあえず、『双恋』と言う題材であそこまでの展開が許されたと言うことに驚きです。
 さらに言えば、十五歳のキャラにそれをさせるのはマズイのでは・・・?と言う単純な心配も。同人ならまだしも・・・テレビアニメで?・・・う~ん・・・。

 肯定派と否定派に強く分かれそうな気がします。
 ・・・個人的には、ずるい言い方ですが、保留で。

 作品そのものはとても良い出来なので好きなのですが、ここまでやる事が正しいのか、そこに説得力は出るのか、そして、実際にしてしまうのか、全ては今後の展開を見てみないことにはなんとも言えません。

 う~ん・・・う~ん・・・やっぱり保留としか言いようが無いですね。

 待て、しかして希望せよ!と言うことで。希望しておきます。納得できる素晴らしい展開を。


『バジリスク』
 この凄まじいクオリティは、完全に海外まで視野に入れて作っているから可能なのだろうか・・・?なんて思ってみたり。忍者物は海外での受けも良さそうですし。

 ストーリーは、とにかく伊賀が圧倒的優位&悪役な感じですが・・・このまま行くはずも無い訳で。
 どうなるのか・・・目が離せなくなってきました。面白いです。

 改めて見ると凄まじい豪華キャストでビックリです。


『ああっ女神さま』
 ベタベタなラブコメ展開の連続でした。
 嫌いじゃないです。
 頬を染めるベルダンディが可愛い!

 
『スピードグラファー』
 ・・・・・・・・つまらなくは無いのですが・・・クオリティの低さはいかんともしがたいです・・・。
 作画さえ何とかなれば、きっともっと面白いはず。さすがに今の状況はキツイです。

 でも・・・『バジリスク』も『スピードグラファー』も、どっちも「GONZO」作品なんですよね・・・なんでこんなに出来に差があるのでしょう・・・予算の違いか・・・スタッフの実力差か・・・重きは前者ですかねぇ・・・?
 『スピードグラファー』も一話の出来は素晴らしかったですし。
 頼みますよ「GONZO」さん・・・平等に愛(予算)を!


・時間の関係で『トリニティブラッド』が見れてません。録画はしていますので明日にでも。
 木曜日はアニメが多い上に、ラジオを聴く関係もあるので、いつもは、作品と作品の間の僅かな時間や、CMの時間まで使ってビデオをフル活用して全部見ているのですが、今日は『トリニティブラッド』の放送時間がいつもより遅かったために見れませんでした。
 ・・・ただでさえ、見終わった時にはAM四時なので・・・これ以上遅れるのはさすがに辛いです。


・ラジオ『JUNK』。伊集院さんの番組の音声ファイルが更新されてません・・・いつもは火曜日更新なのに・・・なぜ?


         では終了です。

| | コメント (0)

かみちゅ!

・『かみちゅ』のキャストの中に森永理科さんが入っていたことにより興奮状態におちいっておりますですよ。
 いやいや・・・楽しみが一つ増えました。
 作品自体は以前からそれはもう楽しみだった訳ですが、その中にさらに、と言う意味で。

 あ~・・・こりゃあまだ生き続けなきゃいかんですねぇ・・・。
 日々のこんな楽しみだけが生きる糧でございます。


・今日買った物!
『週間少年マガジン』 24号
 新連載開始・・・四連続新連載は凄いですね・・・と言うかマガジンは、他の作品を終わらせないまま始めるから凄いです。
 その新連載作品の感想としては、ん~・・・もうちょっと見たい、と言う感じでしょうか。展開的にはありがち過ぎるほどにありがちですけれども、嫌いではないです。ただ、一話としては、取られたあれを取り返して、主人公がこれから成長していくんだ、と言うのを見せて終り、と言う方が良かったかなぁ、と。
 カラーページの色使いはかなり好きです。

 グラビアは安田美沙子さんですか・・・わりと好きではありますが、デビュー当時の方が可愛かったと思うのは、単純に自分の好みの問題なのでしょう、きっとそうに違いない。

 後は、『ネギま』と『一歩』に痺れました。
 全く雰囲気の違うアクションシーンではありますが、どちらも心躍らせてくれます。
 真柴のチョッピングライトが決まった瞬間なんてもう・・・!

 続きを!早く続きを!


・アニメを語ろう!
『甲虫王者ムシキング』
 前回といい今回といい・・・重い話だなぁ・・・と思いながら見ていたら、最後に少しグッと来てしまいました。
 弱いですねぇ・・・ああいうの。うるうるですよ、それはもう。


『アイシールド21』
 ・・・普通すぎてなんとも・・・。
 それでも最初の頃よりはこなれてきて、良くなってきているのかも?

 ・・・原作の面白さには遠く及びませんけれども。


『ネギま』
 ・・・良い話ですねぇ・・・好きですこう言うの。
 大河内さん・・・さすが!やれば出来るじゃないですか!(笑
 完全なるオリジナル風味ですが、これはこれで良いのではないかと。
 
 さよが妙に可愛いです!いきなり好きなキャラになりましたよ。

 絵も崩れてないですし、この調子で最後まで頑張って欲しいです!


『極上生徒会』
 ・・・結局どういう設定だ!(笑
 いやぁ・・・凄いよプッチャン!あんた最高だよ!(笑

 展開的には感動的なのになぜか笑えて来ると言う不思議体験(笑

 相変わらず笑い無しには語れない作品です。


『LOVELESS』
 面白いです!
 今回はBL要素が薄かったので普通に楽しめました。
 ・・・う~ん・・・前もそうでしたが、やっぱりこの作品はBL抜きに見れば本当に良く出来た楽しめる作品なんですよねぇ・・・そう考えると素直に楽しめないのがもったいない気がしますが、BL無しでは成立しない作品であるのも確かな訳で・・・ジレンマです。

 と言うか能登さん!能登さんキャラの先生さんが激可愛い!やばいほどに!
 もの凄いエロ展開に入るのかとちょっと期待した自分は死んだらいいよ(笑
 いやまあ、無いだろうなぁ、と思いましたけどもさ・・・・・・ちょっと期待するのが漢と言うものではないですか!俺は漢だ!みたいなね!・・・・・・意味わからんですね、はい。

 とりあえず、生意気なガキにはお仕置きを!てな展開を希望します。
 いやエロ的な意味でなく(笑)・・・・・・それも「有り」なのかも?


・『メタルギアソリッド3』クリア。
 ・・・正直、全くステルスアクションできてませんでした。見付かりまくりも良いところですよ。
 難しすぎです・・・。これ、一回も見付からないでクリアとか可能なんでしょうか?前作までは出来そうでしたけど今回は・・・出来る気がしません。少なくとも自分には。
 治療とかも面倒臭いですし・・・う~ん・・・面白いと言う人が居るのもわかるのですが、個人的には前の方が好きです。
 ただ、ストーリーは、最後ウルッとさせられましたけれども・・・ザ・ボス!最高です!

 けれど、ムービーを十分近くも見せられ続けるのは勘弁して欲しいなぁ、と。

           では今日はここまでです。またお会いしましょう。

| | コメント (0)

・・・さて。

・前置きもなしに。

・アニメを語ろう!
『エレメンタルジェレイド』
 レンが可愛いです。
 内容的には、キーアの過去が掘り下げられたのか、られて無いのか、と言う感じでした。

 幕間劇的な話かな?と。


『BLEACH』
 かなりの出来。
 さすがに力が入っていた回でした。
 アクションの迫力は本当に見事かと。


『やきたてジャぱん』
 ガンダム!ガンダム!黒い三連星!そして鳥が電話!(笑
 いやもう・・・悪ノリか!と言うくらいに凄いノリでした。

 だけれども、ギャグ部分以外は微妙な出来だったかも。

 笑いましたけども!


『MONSTEAR』
 この出来の良さに言葉は要らないのではないかと言う気になります。
 素晴らしいです。


『攻殻機動隊2ndGIG』
 なんだかずいぶんと絵の雰囲気が違うような・・・?まあ、嫌いな絵ではないですけれども。

 それはそうと、軍の通信兵っぽいキャラが巨乳の眼鏡っ娘だったのには何か意味があったのでしょうか・・・?一シーンのみの登場だったので、特に重要なキャラでもないようですし・・・いや、好きですけども(笑


『ガラスの仮面』
 面白いなぁ・・・面白いよ!と見終わった瞬間に言ってしまうほどに良い出来でした。
 とにかく雰囲気の良さが秀逸で、ぐいぐい画面に惹き込まれます。
 これは良いものです!


『いちご100%』
 ん~・・・前半はわりと良い出来でしたけど・・・後半は・・・。
 十五分を一話で考えて、スタッフを分けるのは一つのやり方として悪くないと思いますが、クオリティが低いのでは意味が無いです。さらには、一回の放送の中でクオリティにバラつきが出るのも良い事とは言えないのではないかと。
 それとBGM、もう出来そのものについては仕方ないとしても、選曲はもっとしっかりやってくださいよ、と。
 明らかにそのシーンにその音楽は・・・と思ってしまいます。
 ・・・なんだかなぁ・・・です。


おまけ
『低俗霊DAYDREAM』 第二話
 レンタル屋で借りてみました。
 二話になって急に面白くなった印象です。
 演出の上手さとテンポの良さで、ちょっとだけ見るつもりが目が離せずに最後まで・・・面白いです。
 
 『いちご100%』と同じ監督さんなんですよねぇ・・・やれば出来る・・・と言うこと?それとも演出と絵コンテの佐山聖子さんの力なのか・・・・・・それっぽい・・・。

 そして映像特典の稲川淳二さんの話・・・怖すぎる!
 やっぱ凄い人でした・・・。


・あ~・・・と・・・もう何も無い・・・酷い人生だ(笑

           ではでは終了。

| | コメント (0)

良かったこと?

・この日記を書き始めてから良かったこと?が一つ。
 今までは、ビデオに録画するだけして見ないアニメ、と言うのが一期に一つは有ったりしたのですけれど、感想を書くために見るようになりました。
 そのぶん、時間は取られるわけですが・・・良い作品を見ないままにしておく事に比べたら僅かな時間など、ですよ。
 
 まあ、だからなんだと言う話ですが、あまりにも書くことが無いのでなんとなく。


・今日買った物!
『週間少年ジャンプ』 23号
 『BLACK CAT』アニメ化?・・・なぜ今?まあ、アニメ向きな作品ではあると思いますけれど。けっこう期待できそうな予感です。
 そしてゲーム情報・・・凄いですな『次世代X-BOX』。大作の情報が方々から聞こえてきますよ。・・・今度こそ本気か?マイクロソフト!

 漫画的には『脳噛ネウロ』が妙に面白いです。良い!
 

・スピリッツは買うのをやめました。立ち読みでいいかなぁ・・・と。


・アニメを語ろう! 
『うえきの法則』
 ・・・なんかもう・・・いいかなぁ・・・と思ってみたり。
 でも・・・能登さんが出るらしいのでもうしばらく見ます。


『エルフェンリート』
 能登さんが可愛いぃー!
 もうそれに尽きます。ちょいエロもありで満足です。

 ちょっと真面目に言うと、色々な雰囲気が混在していているのにそれが切り替わる際に違和感を感じずに受け入れられると言うのは、見せ方の上手さがなせる技だなぁ・・・と思ったりしました。
 面白いです!


『創聖のアクエリオン』
 あの兄は確実に口説きにかかっている・・・!なんかイラつく。(笑

 今回はイマイチかなぁ・・・と思っていたら、無限拳の動きの素晴らしさにやられました。
 しっかりと見せ場を作るのは見事!


『ガオガイガーFINAL』
 ・・・わからない・・・ストーリーがいまいち入ってこないです・・・。
 後半はずっとナレーションでしたが・・・あれは新規に録音したのでしょうか?
 と言うか・・・『ベターマン』の映像混じってました?・・・まあ、監督とキャラデザは同じなので違和感無しでしたが。あ~・・・懐かしいです『ベターマン』・・・もう一度見たいなぁ・・・ちゃんとビデオ録画しておけばよかったですよ・・・まあ、何年前の後悔だ、と言う話ですが。

 あとは、テレ東神経質すぎですよ!そこをボカすか・・・と。


『こみっくパーティー』
 ん~・・・出来は悪くないと思うのですが、OVA版の出来が良かった為に、どうしても比べてしまいます・・・。
 もうちょっとこう・・・なにかが違うと言うか・・・・・・次回に期待です。


・そう言えば、『ギャグマンガ日和』はうさみちゃんが最終回だったのだろうか・・・?
 新作放送してないからそうなのでしょうが・・・唐突に終わりましたね・・・。残念。


・昨日も書いたアニぱら音楽館のライブを何度も見ています。
 主にジャムプロジェクトのSKILLを。・・・痺れる!!

        ではでは、今日はこれで。

| | コメント (0)

アニメの感想も。

・CDについては別枠で書いたので、こっちではあえていつも通りに行きます。

・アニメを語ろう!
『交響詩篇エウレカセブン』
 ん~・・・今回は、主人公のレントンと同じく、釈然としない事の多い回でした。
 まあ、意図的にそうしているのだろうなぁ・・・とも感じましたが。

 面白かったですけどもね。

 冒頭のシーン・・・あの声であの状況は・・・どう考えても「アレ」ですよね・・・?
 パロディか?と思うほどに。


『おねがいマイメロディ』
 ・・・カッコいい!じいさん!あんた最高にカッコいいよ!
 いやもう・・・じいさんが素敵過ぎです。

 しかし・・・バイクと新撰組ってどういう組み合わせですか(笑


『こいこい7』
 面白い!
 なんだかどんどんこなれてきて、面白さが増してきている感さえあります。

 ・・・しかし・・・凄いネタだなぁ・・・『くろみちゃん』?(笑

 作画も演出も、今までで一番の出来かと。
 このアニメ見てこれほど笑ったのは初めてです。


『まほらば』
 ・・・クオリティが落ちないですねぇ・・・凄い!
 なんでこう毎回毎回面白いのか、と不思議に思うほどに、ハズレの回が無い印象です。


 自分も、万能型のメイドさんとドジっ娘メイドさんを両方雇いたい!・・・ま、儚き夢ですが(笑

・キッズステーションでアニぱら音楽館のなんかでっかいライブを放送していた訳ですが・・・やっぱりJAMの方々のパフォーマンスの素晴らしさには脱帽です。
 思わずCDを買いに走ろうかと思ってしまうほどに。・・・多分買いませんが。お金無いですし。

          と言うことで・・・しゅ~りょ~~!

| | コメント (0)

岡崎律子さんと言う存在。

・良かった・・・買えて。

・今日買った物。
CDアルバム
『Love&Life』 岡崎律子
 この日記で「今日買った物」を書き始めてから初のCD購入なのではないかと思います。
 殆どCDを買うことの無い自分が、この人のアルバムは出たら絶対に買う!と決めている人が何人か居ます。岡崎さんもその中の一人です。

 岡崎さんが亡くなってから一年・・・その日に発売されたこのCDを聴きながら、今これを書いています。
 昨日も書きましたけれど、このアルバムに関する情報が全く手元に入ってこなかった為、買うのが遅れたことが酷く悔しいです。アニスパで曲が流れなかったら未だに気付かなかったかもしれません・・・感謝。
 正直に言ってしまえば、五月五日が岡崎さんの命日だと言うこともつい昨日まで知りませんでした。
 ファン失格だと言われてしまうかもしれませんが、「亡くなった」と言う事実がとにかく衝撃で、とても動揺していたので、そこまで頭に入っていなかったというのが正直なところです。
 自分が、人の命日を憶えるのが苦手、と言うこともありますけど。その人が居なくなった日を覚えている、と言うことに妙な抵抗があるのからだと思います。

 今でも、訃報が耳に入った日のことは、ついこの間の事の様に感じます。
 どうしていいかわからなくて、CDを聴いては泣いたり、アニメ『フルーツバスケット』のOPを見たその瞬間に涙がボロボロと零れたり・・・とにかく泣いて泣いて、それでようやく落ち着いた記憶があります。

 それほど、岡崎律子という人は、自分にとって特別でした。

 岡崎さんの曲を聴いていると、いつも同じ感覚に包まれます。
 なんと言うか・・・ベタな表現しか出来なくて心苦しいのですが、暖かいような、柔らかいような不思議な感覚です。この感覚は、他の誰の曲を聞いても決して重なることの無い、岡崎さん独自の感覚で、この感じが、自分にとって岡崎律子と言う人が特別な位置に居るという証明になっている気がします。

 きっともう、新曲が聴けることは無いのだけれど。
 今までの人生で一番辛かった時期に岡崎さんの曲に支えられていた事実が消える訳ではない。
 それは自分にとって、一種の誇りですらあります。


 岡崎さん、ありがとうございます。

 これからも、頼ることがあるかもしれませんけど・・・頑張ります。

| | コメント (0)

しまったぁぁ・・・。

・何てことだ・・・完全なる失態!
 全く情報が入ってきてませんでした・・・と言うか、ちゃんとアンテナを立てていなかった自分に失望。

 岡崎律子さんのCDが出ていたのですね・・・・・・買いに行きます!明日、目が覚めたらすぐに!
 今すぐ行きたい気分は全開なのですが、なにせ今は「AM2:45」なもので・・・こんな深夜にやっている店など、この田舎にはありませぬ・・・。
 ああもう・・・自分のバカァァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!

 明日!


・アニメを語ろう!
『ふしぎ星のふたご姫』
 ・・・普通に出来ちゃったよ!(笑
 まあ一応オチはありましたが、まさかいきなり成功するとは・・・良いの?

 全体的には、もう安心の面白さです。


『ガンダムSEED D』
 総集編でした。
 前作の映像も交えての総集編・・・前もこんなのあったような・・・そして合間に展開される禅問答の様な会話・・・何が言いたいのかいまいち理解出来ずでした。


『ツバサ・クロニクル』
 ん~・・・悪くは無いのですが、アクションの動きの悪さはいかんともしがたいです。
 あとは、止め絵での時間稼ぎが多いような気がします(今回に限らず)。

 しかし、次回は期待できそうです。って前もそんな事書いた気がしますが、今度こそ本当に。


『英国恋物語エマ』
 ちょっと息切れかも。
 高いクオリティを維持してきたこの作品も、さすがに少し崩れていました。
 それでも、なるべく少ない動きでも不自然でないように上手く演出でカバーできていて、それほど悪くは無かったです。

 ・・・エマとウィリアムの距離の縮み方には違和感ですが。
 
 割り切った方が楽しく見れるのだろうなぁ、と思いつつ。


『ギャラリーフェイク』
 折笠愛さんのキャラが可愛いかったです。

 それ以外は普通に面白かったです。


『IZUMO』
 ・・・それなりに女性キャラが可愛い絵、と言う以外に見るべきところは無いです・・・。
 なんでしょうこの作品・・・。

 四聖獣のキャラデザはけっこう好きですけど。


       今日はこれで終了!・・・自己嫌悪にまみれながら終了。

| | コメント (0)

そんなに書くことは無い。

・本当に無いです。ので、感想だけ。


・アニメを語ろう!
『ケロロ軍曹』
 この作品らしく、パロディ全開で楽しかったです!
 とは言え、特撮系はそれほど詳しくないので、なんかのパロディなんだろうなぁ・・・と思いつつわからないことも多し・・・もったいないことです。


『ドラえもん』
 ・・・凄い普通でした。
 ザ・ドラえもんな内容です。
 のび太が欲望丸出しで行動して、結果後悔する、と言う王道パターン。

 と言いつつ、新ドラえもんにはどこか「毒」を感じる・・・と思っているのは自分だけではないはず。

 今後どうなって行くのやら。願わくば、突っ走れ。

・笑金を見ていた。
 「欧米かよ」に爆笑。あれは面白いです。

            では終了です。

| | コメント (0)

安易。

・なんかなぁ・・・と思うこと。真面目な話ですが。
 ニュースを見ていると次々とJRの話題が出てくる訳です。
 確かにJRの対応や事後処理に問題が多々あるのは事実で、それは責められても仕方の無い事だと思うのです。・・・が、安易に叩きすぎだと思うことがあります。
 
 最近では、何処で何回オーバーランがあった、と言うことまでニュースになります。
 けれど、それってそんなに大きく取り上げて問題にすることでしょうか?
 たしかに、それは無いに越した事は無いですが、ちょっとバックすれば良いだけの話ですし、中には別にバックしなくてもお客を乗せられる程度のオーバーランだったと言うケースまで含まれています。
 以前ならば殆ど問題にもならなかったような小さなミスも今の状況では許されない、と言うのは、必要以上のプレッシャーをJRの社員や運転士に与える事になっている気がします。
 それってば、あなた達が非難している「日勤教育」とどう違うのさ・・・とか思ったり。

 とにかく「悪者」を見つけて、それを責めればそれで良い、と言う姿勢はどうなんかなぁ・・・なんて。

 もうちょっと考えましょうよ・・・と。


 閑話休題


・アニメを語ろう!
『陰陽大戦記』
 根谷さん二役!しかし兼役の多いアニメです。
 こちらとしては、能登さんやらゆかなさんやら根谷さんやらの色んな声が多く聴けて嬉しくもあるのですが、今回の様な回だと本末転倒だなぁ・・・と。
 一人で何役もやってもギャラは一回分な訳なのでその分予算の節約にもなる訳ですが・・・今回はメインの役が出てないのに、一言二言しか話さない秘書や式神の役で能登さんやゆかなさんを呼ばなければならない状況になっている訳で・・・なんていうか・・・頑張れ!(笑
 こっちとしては嬉しいですし。

 それはそうと・・・面白いです!
 あんなこと言われたらそりゃあ頬も染めますよ!
 記憶を失っても再び恋に落ちるみたいな・・・沁みる展開になれ!


『トリニティブラッド』
 絵の綺麗さと見(魅)せ方は抜群に上手いです!
 ストーリーも悪くないですし、これは期待できるかも!

 あとは、ツボに入る女性キャラが出てきてくれれば言うこと無しです(笑


『ハチミツとクローバー』
 ・・・面白いなぁ・・・悔しいけれどおもしろい。
 けれど、自分以外にもこの作品のおされ臭が気に入らんと言う人は意外と居るみたいです。
 ・・・オタクらしいっちゃあそうですが、それはダメなところでもあり。もちろん自分も含めて。

 とは言え。出来の良さは本物です。見続けますよ、そりゃあ。

 ただ・・・エンディングのクレジット見て萎えました・・・女子アナを三人も声優に使うみたいな寒いマネはやめて下さい・・・そんなつまらないことして作品の価値を下げるな・・・!怒りすら覚えますよ・・・。
 台無しですよ。この・・・フジテレビが!やっぱ信用できんですよ。


『フタコイオルタナティブ』
 今回はじっくりと、しっとりと、雰囲気で見せる回でした・・・良いです。
 動きまくりのアクションも、じんわりとさせる話も、どちらも素晴らしいというのは凄いです。

 そんな中、犬に笑う。
 あの写真どうやって撮ったんだ?とか思ってたら・・・そのままかい!(笑
 どんな生物ですか(笑

 少しずつ話も動いてきて、これからが楽しみなことったら!


『バジリスク』
 凄いクオリティです・・・。
 エロい・・・!と思いきや、激しく気持ち悪いキャラと動き。
 この幅の広さは過去経験したこと無い感覚です。

 ストーリーも本格的に進みはじめたので、今後に期待です!


『ああっ女神さま』
 良い話です・・・。
 絵も綺麗でしたし、本当に安定しています。

 十二話以前はどうしてあんなに微妙な出来だったのでしょう・・・(一・二話は除く)

 ともかく!これからはもう安心して見ます!
 満足!


『スピードグラファー』
 ・・・う~ん・・・先週も書きましたが・・・もったいないです。
 ダイヤモンド夫人がもっと綺麗で怪しくて艶かしい感じだったのならば、それはそれは魅力あるキャラクターに映ったことと思いますけれども・・・あの作画では・・・。

 歌のシーンは凄かったですけれども。
 なんでしょうあのもの凄い歌の上手さ・・・誰の声なのでしょう?
 神楽役の斉藤圭さん?・・・だとしたら凄いですが・・・違うかなぁ・・・と。
 なんかのCDをそのまま使ってる・・・にしてはEDにクレジットされて無かったですし・・・わからないですね。
 
 それにしても凄い歌の力でした。 

・『メタルギアソリッド3』をバリバリプレイしている訳ですが、酔います。
 くそぅ・・・3D酔いするこの身が憎い!

 全体的にはとにかくリアルになっているのですが、その分ゲームっぽさが減っていて、それをどう捉えるかで作品の評価が大きく変わる気がします。
 今のところは・・・前の方が好きかなぁ・・・と。
 とにかくノーマルでも難易度が高いですし。

 まあ、最後までやってから、また書きたかったら書くかもです。

       
         では、今日はこんなところです。 

| | コメント (0)

黄金って何色だ。

・黄色か金色か黄金か。
 まあ、どうでも良いですけれども。

 そんな週間。


・今日買った物!
『メタルギアソリッド3』
 GW特価とやらで安かったので購入。
 いちおうPSの頃からシリーズは一通りプレイしているので、安心感はあります。

 ただ、始まってすぐに長いムービーと会話があったので、少し退屈しましたが。
 まあまだまだこれからです。


・アニメを語ろう!
『ムシキング』
 ・・・良い作品だとは思うのですが、回が進むごとにその輝きがくすんでゆく感じです・・・。

 最初の何回かは凄い良かったのに・・・。


『アイシールド21』
 先週、あまりに普通だったので感想を書くのも忘れてました。
 
 そして今回・・・原作の良さに救われてはいますけれども、アニメとしての出来が良いとは、決して言えないです。
 
 今後に希望が持てないです・・・。


『ネギま』
 監督が正式に羽原氏に。
 それに伴って、ずいぶんと雰囲気が変化してました。
 全体的に落ち着いた印象です。個人的には好き。

 ケーキのシーンでは笑いましたし、絵もそれほど崩れていない・・・と言うか、安定感が出た気がします。

 この感じなら、わりと安心して見れそうです。


『極上生徒会』
 「カレー」と「ナマステ」だけでインド人を表現(笑
 ナマステにそんなにたくさんの意味は無い!(笑

 黒田氏で無くてもこの脚本の出来の良さ・・・恐るべきはスタジオオルフェの血脈か。


『LOVELESS』
 アニメとして出来はとても良いです。
 良いですが・・・どうしてもBL部分だけが・・・馴染めず・・・。
 それ以外の部分はとても良いのです。女性キャラの感じとかはすごく好きですし(男は殆どBL君だからアレですが)。
 
 そしてゲストキャラのキャストに堀江由衣さんが。
 ・・・この作品、女性声優陣の豪華さが凄いです。

 やはり、自分の様なBL苦手人間にも見続けて欲しいという意識の現われなのでしょうか。
 そしてまんまと見続ける自分なのでした。


・なんていうか、最近ニュースを見ていると、何かが起こる前にどうにかするのは当然として重要なことだったりするのだけれども、もっと重要なのは、何かが起こってしまった時にどう対処して行くかなのだなぁ、とか思います。
 どんなに注意していても、不測の事態と言うのは起こりえる訳で、その時にどうするかで評価が変わると言うか、底が知れるというか・・・そんな感じがします。

 何作目が忘れましたけれど、KOFのクラークの勝利セリフの中にあった言葉を思い出します。

 「ミスは誰にでもある、けれどそれをフォローできないのはアマチュアだ」

 とか何とか、正確には覚えてないですけれど、そんな言葉。

 やつらに聞かせてやりたい。


     では、また明日。 

| | コメント (0)

暑くなってまいりました。

・急に気温が上昇中・・・暑いのは嫌いですよ・・・。


・アニメを語ろう!
『エレメンタルジェレイド』
 考え事をしていると眠くなる・・・可愛い。(笑
 
 う~ん・・・深いのか浅いのか良く判らない話ですね・・・。
 とりあえず、あの元仲間が急に性格変わりすぎで違和感でした。

 面白かったですけれども。


『BLEACH』
 今回はこの作品にしては絵が崩れていました・・・。
 しかも一護と恋次の対決と言う大きな山場なのに。
 と思いきや、どうやら本格的に戦闘に入るのは来週らしいので、そっちに力をそそごうと言う判断の結果なのかも。
 次回が楽しみです。


『やきたてジャぱん』
 百億のピエロ・・・格好良い!・・・のかな?いや、格好良い。

 と言うか、次回予告で大爆笑したので、それ以外が印象に残りません(笑
 
 サ~ンラ~イズ!!


『MONSTEAR』
 うああぁあぁ!ゾクゾクする!ゾクゾクする!ぞわぞわする!ぞわぞわする!ザワザワするんだ!

 ・・・凄い・・・凄い展開です・・・。
 続きが気になって仕方が無い!今すぐ単行本を買いに走りたいほどに!・・・買いませんが。

 楽しみは後に取っておくタイプなので。

 うぅ~・・・早く一週間経て!


『攻殻機動隊2ndGIG』
 林原めぐみさんと古本新之助氏か・・・懐かしいコンビを使います。
 『爆裂ハンター』やら『あぶらみぶらざぁず黒版』やらを思い出します・・・古い人間ですから、自分は。

 内容的にはなんと言うか・・・長いフリの一つ、と言う雰囲気でした。
 当然に悪くは無いですが。


『ガラスの仮面』
 ・・・面白いなぁ。
 最後の「はい」なんて、言うだろうな、と思っていても、聴いた瞬間ゾクリとしました。

 見事です小林沙苗さん!


『いちご100%』
 ・・・もうなんなんでしょうこの感じ・・・なんか嫌です。
 お約束全開のお色気ラブコメ自体は良いのです。そういうの嫌いじゃ無いですし。

 ただ、それもあそこまで低いクオリティでやられると、「こういうことやってりゃいいんだろ」と言われている様でなんか・・・なんかなぁ・・・。
 高いクオリティで、「こういうの俺達も好き!」って言うスタッフの気合みたいなものが伝わってきてこそですよ・・・。やる気が感じられません。

 ただそんな中、能登さんの東城にだけはどうしても萌えてしまう自分・・・なんか悔しいやら嬉しいやら。

 雰囲気の泥臭さと、ダメすぎる音楽も気になる作りに戻っちゃってますし・・・本当にもう・・・やる気を出しなさい!


         
         え~・・・と・・・終了!・・・書くこと無いなぁ・・・。

| | コメント (0)

ナムコとバンダイかぁ・・・。

・合併だか経営統合だかをするそうで。
 う~ん・・・面白そうな予感はとてもあるのですが、相次ぐ合併はどう考えても良い傾向ではないですよねぇ・・・。
 ナムコとバンダイと言う名前が売れている企業でさえ、生き残るためには必要なのだろうか・・・それとも単純に、面白そう(より高い利益を得られる)と思ったからなのだろうか・・・?

 まあ、結果として良いものが出来るのならば、遊ぶ側としても嬉しいのですけれどもね。


・アニメを語ろう!
『ふたりはプリキュアMaxheart』 ビデオで。
 ストーリー的には、ベタだけれども良い話でした。
 けれど、絵が・・・動きも良く無かったですし・・・次回に期待です。


『おねがいマイメロディ』 同じく。
 ん~・・・今回は普通でした。特にココ!と言う見せ場もなく、けれど決してつまらなくは無い、と言う感じでした。
 よって、普通でした。良い意味で。


『うえきの法則』
 やっぱりどうも・・・ずれているなぁ、と。
 自分のツボにハマって来ません・・・ん~・・・もうちょっと「待ち」でしょうか・・・。


『エルフェンリート』
 ・・・・・・なんて重い過去なんでしょう・・・そりゃあ嫌で逃げ出しますよ・・・。
 さらに嫌なのはあんなことが実際にある世の中だって事かもしれないですけれども。
 ・・・幸せになれ!


 そして自分も能登さんに踏まれたい(バカすぎだ


『創聖のアクエリオン』
 確定!これはギャグアニメ!(笑
 ひでぇよ兄さま!なんて不憫なんだ麗花!爆笑したけれども(笑

 と思いきや、合体シーンで燃えた!
 あのシュチュエーションは燃えます。さらにはバックに流れる主題歌の格好良い事ったらもう!
 面白い!


 そういえば、話は逸れますが、『エムサスタイル』を見ていたら坂本真綾さんの話題が出ていた訳ですが、それによると、どうやら今後は新しいスタッフで音楽活動をしていくと言うような話が。
 それってば、もう菅野よう子さんとのコンビは解消って事なんでしょうか・・・?
 まあ、ほとんど菅野さんの曲だけでオリジナルアルバムが四枚、ベスト版とシングルコレクションも入れれば六枚もアルバムを出していることを考えると、変化が必要な時期なのかもしれませんけれど、ちょっと寂しい気持ちです。
 またいつか復活してくれると良いなぁ、と。


『ガオガイガーFINAL』
 ・・・やっぱり良く判らないです・・・。
 たしか元々OVAだったはずなので、前作を見ていないことにはどうしてもついて行けない部分が出てしまいますね・・・。
 面白いとは思うのですが、わざわざ前作を見ることも出来ないですし・・・う~ん・・・。


『こみっくパーティー』
 今回から新作な訳ですが・・・とりあえずOPとEDは新しく作りましょうよ・・・違和感バリバリじゃないですか。
 全体的に出来は悪くないですが・・・なんか絵がデコデコしてました・・・違和感。
 動きが・・・悪い訳ではないのですが、緩急がキツ過ぎてどうにも・・・違和感。

 構図が、もの凄いミニスカートでローアングルが多かったのに、殆どパンチラはせず・・・何がしたいのだろう・・・パンチラしない主義ならそれでも良いのですが、普通に座っているシーンとかでは見せてますし・・・中途半端な事をせずに、見せるなら見せる、見せないなら見せない、で統一して欲しいです。

 面白くはありましたけれど、あまりにも急激な雰囲気の変化に対応しきれない、と言うのが正直な感想でした。
 予告を見る限り、次回はもうちょっとさっぱり感が出ているみたいなので、次回に期待。と言うことで。


・今日もなんだかネットラジオが大量更新・・・全部聞くと四時間越え・・・どうしろと。


       では、今日はこんな所です。

| | コメント (0)

決定。

・ハロモニを見ていたわけですが・・・新メンバー決定かぁ。
 いや、良いと思います、可愛い子ですし。

 ただ、それよりなによりもあの発表の仕方面白いなぁ。
 あれだけで一つの番組として面白いです。見事。

 とりあえずはこれで、持ち直すと良いなぁ・・・まあ、ダメならダメで仕方ないですが。
 しばらくは応援。


・今日買った物!
『プルートゥ』 二巻 
 大好評らしい、浦澤直樹×手塚治虫の凄すぎコンビの漫画。
 確かに面白いですが、個人的には、『MONSTEAR』とか『二十世紀少年』の方が好きかもです。

 それはそうと、二巻の、あとがきみたいな文章を書いていたのが手塚先生の息子だと言う人だった訳ですが・・・なんか読んでいてイラッとしたのは自分だけではないはず。
 大先生の息子だからってあなたがえらい訳じゃないでしょう、と思ってしまった。何様ですか、的な感情。
 なんであんなに上から物を語るのか・・・嫌だなぁ・・・そういうの・・・。
 
ゲーム
『シャイニングフォース 黒き竜の復活』 GBAソフト
 面白いらしい、と言う話は聞いていたのでやってみたかったのだけれどもなかなかきっかけが無く。
 そんな時に、安く売っていたので購入。1980円なり。
 
 まだ序盤なのでなんとも言えず。
 こういうゲームはキャラが揃ってからが本当の面白さだと思うので。


・今日は時間が無かった・・・訳では無い筈ですが、プリキュアとマイメロをまだ見れてません。後日。


・アニメを語ろう!
『交響詩篇エウレカセブン』
 さすがに少し絵は崩れている場面もありましたけれど、あくまでも一部だけで、全体的には見事なクオリティ。良い!

 もう今回は何を差し置いても、根谷さん演ずるタルホがもう・・・・・・・激好み!好きだ!
 ああもう・・・エンディングに絵が出ていたのでとてもとても気になっていたのですが・・・本編で動くキャラを見たらもう最高でした!
 もうキャラデザから性格から何もかもがツボを突きまくりです!そこへ来て根谷さんの声ですよ・・・良すぎです。

 良いストーリーに良いキャラ、良い演出に高いクオリティ・・・つまりは良い作品!!!

 名作決定かも。


『こいこい7』
 凄いなぁ、バカだなぁ(褒め言葉
 月読さんにちょっと萌える。
 しかしまあ・・・暗い過去ですね・・・重い・・・。

 バカと暗さのバランスがなんかとれているのやらいないやら。

 全体的には笑わせてもらいましたけれどもね。 

 そしてラストは激エロ・・・凄いなそれ・・・地上波でOKなんだ・・・ってそうか、過去には『ヤミと帽子と~』が放送されていたのだからいいのか・・・しかしエロい。


『まほらば』
 ネコ可愛いぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
 ヤバイです、めちゃめちゃ可愛いよネコ!

 そして大家さんも可愛い!どの大家さんもみんなツボだ!(笑

 それにしても、全体の出来の良さが凄いです。
 絵の綺麗さはもちろんのこと、ちょっとした動きがまあ良い動きだし、細かい所まで動く動く。

 
 あと、アレは気絶するよ・・・ネコにあんなもの渡されたら・・・そりゃあ気絶もしますよ・・・。
 丁度今日、本物が出たばかりだったのでちょっと鳥肌に。


・小橋対天龍・・・燃えた。

            では、終了です。

| | コメント (0)

GGXX新作!

・出るらしいですね、情報遅いですが。
 既にロケテストも行われているとか・・・都会人が羨ましい!
 ABAが新加入とか。正直、PS2のイスカでは激しく使い辛いキャラだったので、面白く調整されていると良いなぁ、と。キャラ的には好きなので。

 もう一度、あの熱い感じが甦るかと思うとワクワクします。メルブラも悪くないですが、地元ではそれ程盛り上がっていないので・・・田舎の辛さはここでもか・・・!


・今日買った物!
『月刊アルカディア』 No61
 『SEED』のゲームがアーケードかぁ・・・すぐに移植されるのでしょうが、楽しみではあります。
 ただ、どうせなら『SEED D』まで入れて、ルナマリアのザクウォーリア使えるようにしてくれないかなぁ・・・。


・アニメを語ろう!
『ふしぎ星のふたご姫』
 アルテッサ、見た目で既に水橋さんキャラ(笑
 絵を見た瞬間に、このキャラは水橋さんの声だろう、と思うほどに。

 ストーリー的には、ベタもベタで、宝石が!・・・って言ったその瞬間にはオチが予想できて、そしてその通りのオチでした。
 けれど、それで良いです。この作品には練りに練った凝ったストーリーは必要ではなく、キャラの魅力とお約束の心地良さを提供してくれます。それは今となってはある意味貴重だと思いますし。
 
 良いです!


『ガンダムSEED D』
 ん~・・・あのEDはやっぱり作品に合っていないと思いました・・・余韻が台無しですよ・・・。
 歌自体が良いとか悪いとかではなく、流れの問題で。
 ・・・なんであの歌にしたんでしょう。

 ストーリー的には疑問に思う所もありますが、とにかく動きまくりの戦闘シーンに関しては心底凄いです。
 あのスピード感はどうしても惹きこまれます。
 
 さてさてこれからどうなるか・・・。楽しみです。


『ツバサ・クロニクル』
 微妙なクオリティです・・・。
 同じ監督、同じスタジオで言えば、民放の深夜で放送されていた『マドラックス』の方がクオリティが高かったんですけど・・・なぜ?
 かたや民放の深夜、かたや国営放送のゴールデン(?)・・・なのにこっちの方がクオリティが低いというのはどう言う事なのでしょう・・・。

 不思議でなりません。

 つまらなくは無いですが。


『英国恋物語エマ』
 ・・・良い話です・・・。
 こういうの好きですねぇ・・・長い時間をかけて作られてきた関係性とか、それが崩れてない感じとか、長い時間の間には心の中に淡い想いが生まれたりもしたんだろうけれども、それを表に出さず、心地良い時間と距離を生きている・・・良いですね・・・。

 そして、エマのウィリアム好きが本格化。
 さらに二人の間に障害が!的なフラグが立つ。

 ・・・正直、どっちでもいいかなぁ、これに関しては。

 エマとウィリアムが幸せになる、なんて結末は別に望んでないですし。
 ・・・まあ、あのインドのお坊ちゃんと一緒になるよりはその方が良いですが・・・と言う程度です。

 丁寧な作りは大好感ですけれども。


『IZUMO』
 今回はそれなりに楽しめました。
 絵も綺麗でしたし、ストーリーも一応盛り上がってきました。

 ただ・・・アクションシーンの動きの悪さはどうにも・・・。
 さらに、今の時代にあんな戦略性のかけらもない合戦を見せられても・・・正直盛り上がれません。
 敵の本拠地に異常にあっさり侵入出来たりとか、そこまで入り込んできた敵が逃げる時に追っ手も無くあっさりと逃がすとか・・・それは無いだろう、と思わせること多数。
 
 ・・・ん~・・・最終的には楽しませてくれるのでしょうか・・・正直、期待は薄いです。


・『ギャラリーフェイク』はちょい怖かったです。後は雪野さん演じる三田村さんがやはり良いなぁ、と。


・『週間アニメプレス』・・・ファイルの修正は無い模様・・・このまま次の更新日を迎える可能性大。・・・勘弁してください。

・『田村ゆかりのいたずら黒ウサギ』が野球中継延長のため休止・・・まただぁ・・・まあ、今日の試合は特別長かったですけれども。んで結局巨人の負けだし・・・なんだよぅもう・・・。
 それはそうと、堀内監督が好き、って言う人見たこと無いです。・・・監督を変えなかったことが、今年の巨人(ひいては野球界)の最大の「敗因」かと思うのは自分だけではないはず。

                では終了です。

| | コメント (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »