« 大丈夫。 | トップページ | 小ネタ。 »

やりにくい。

・マウスの調子がすこぶる悪いです。
 新しいのを買わねば・・・今度はUSB接続のやつにしよう・・・。

 金欠なのに・・・。


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『陰陽大戦記』
 ユウマ格好良い!最初はただのいけすかないライバルキャラだと思っていたのに・・・こんなにもかっこいいヤツだったのか・・・!
 かなり重要な役どころらしいし、株は急上昇中です。

 そして縛られた根谷さんキャラがそこはかとなくエロスです。

 あと、先生酷いよ!(笑


『トリニティブラッド』
 最近、声優さん自身のキャラで役が決まっているんじゃないかと思う事が多々あるわけですが・・・今回登場の大原さやかさんのキャラもそんな感じです。
 優しくて良いおねいさんなんだけれども、Sっぽい所が有る、みたいな(笑
 門脇舞さんに眼鏡キャラが多いのと似た感じで。
 こういう傾向は、個人的には好きです。いろんな意味で楽しめるので。

 内容はあまり印象に残らず。能登さんキャラは可愛いけれど、飛びぬけた何かは見れずちょと残念。


『ハチミツとクローバー』
 うぁ~もう・・・ずるいなぁ・・・ずるい、それはずるいってぇ・・・。
 黒田洋介氏の脚本に、枡成孝二監督が絵コンテと演出なんて・・・面白いに決まってるじゃないですか!
 ずりぃよぉ・・・ちょっとウルッとしちゃったし・・・。

 それはそうと原画が一人しかいなかった様な・・・?それでこのクオリティって事は、やっぱりだいぶ時間をかけてじっくりと作っているって事なのだろうなぁ・・・。

 面白いです。悔しいくらい。


『フタコイオルタナティブ』
 なんでしょうこの感覚・・・。
 「面白い」・・・と言ってしまうと少しニュアンスが違う気がするのです。
 かといって代わりの言葉も思いつきません。
 凄い、素晴らしい、痺れる、震える、感動・・・どれも正しくて、どれも正しくないような、ふしぎな感覚です。

 ただ一つ確実なのは、画面から目を離せないほどに惹き込まれている自分がいたという事実です。

 恋太郎の判断は、自分だったらどうするかと考えると、非常に納得できます。
 そこそこ付き合いは長いけれども、何処の誰なのかも正確に把握していない十五歳の双子に、抱いてくれ、と言われても、恋太郎が十代ならともかく、二十歳過ぎた責任ある大人としては、簡単に手を出してはいけないのは当然の事かと。
 今回に関しても、ヒーロー気取りで二人を自分の元に置くのは簡単だけれども、全く先の見えない生活をしている身で、あれほどの財と立場のある人間の一生(しかも二人分)を背負える自信は持てなくて当然だし、軽く考えるようなヤツなら、この作品にここまで深みは出ないでしょうし。

 ああもう・・・この先が気になって仕方が無いです。

 そして、学校に行っている沙羅と双樹になんか驚き。
 まあ冷静に考えれば、制服着てるって事はそう言う事のだろうけれども、全く匂いがしなかったので。


『バジリスク』
 エロス!エロス大降臨!

 相変わらずに隙の無い出来です。見事!


『ああっ女神さま』
 なんで女になっている事をもっと不思議に思わないんだろう(笑

 そして出ました!井上喜久子さんの不思議鼻歌!相変わらず魔力持ってます!(笑

 久々に能登さん登場。必要性がわからないほどの脇役っぷりでした。

 基本的には面白かったかと。
 タワーから落下するシーンとかは良い動きでした!


『スピードグラファー』
 ・・・ん~・・・この作品はこの感じが基本クオリティなのでしょうか・・・?
 それとも目指すべきはもっと上にあるけれども状況が許さないのか・・・。
 今回は少しだけ良い出来でしたけれども、一話には遠く及ばず。

 絶対にもっと面白くなるのに!


           ではでは、終了です。

|

« 大丈夫。 | トップページ | 小ネタ。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大丈夫。 | トップページ | 小ネタ。 »