« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

凹む・・・・・・。

・「マブラヴ オルタネイティブ」絶賛プレイ中・・・・ですが・・・。

 ぅぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・。

 そんな展開酷すぎだよぅ・・・・・・泣きそう、泣きそうだ・・・辛くて泣きそうだ・・・・。

 (以下、ネタバレを防ぐために伏せ字有り)

 ○ー○○ーが起こる話は凄い良い出来で素晴らしかったです。
 全ての面において18禁ゲームとは到底思えない凄まじい出来でした!
 と言うか、一般作や家庭用でも、あそこまでの出来のものは数えるほどしかないかと。

 ・・・・・・けど、けどさ!

 その後で、なんで×××××を○○も▲▲んだよぅぅぅぅぅ!
 
 ああ・・・・・・もう早く続きがやりたい。

 少しでも救いや立ち直りが感じられるシーンまで早く辿り着かないときっと心から笑えないよ・・・・・・。
 リアルで。自分がリアルで、どんなに楽しい物を見ても笑えないかもしれない・・・。

 それぐらいキツイです・・・・・・キツイ展開です・・・・・。

 これを書き終えたらすぐに続きをします。

 でないと耐えられない!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 13号
 ん~・・・あまり心に残るものは無かったかも・・・。

 あ、一応言っておきますが、「オルタ」の印象が強すぎて、とかそういうことではないです。
 それはそれ、これはこれ、で考えているつもりなので。たぶん。


『電撃コミック ガオ』 4月号
 付録フィギュアはちょっと微妙な出来。
 鼻が高すぎですよ・・・。

 「DARK EDGE」完結。
 う~ん・・・最初の頃は凄い好きだったのですが、後半はちょっとわかりづらい部分が多かった気がします。
 最終回も、ちょっと駆け足にまとめた印象で、ちょっと物足りない感はありました。
 とは言え、好きな漫画だったので、残念です。
 お疲れ様でした!

 あとは、「いぬかみっ!」「ケメコデラックス!」「ほのかLV.アップ!」が面白かったです。
 ・・・全部最後に「!」が付いてる事に気付く(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『canvas2』 20話
 「オルタ」で傷ついた心を、霧の可愛さが癒してくれました(笑

 霧の乙女っぷりがもう・・・萌える!

 しかしもう・・・毎回言いますが今回も言いますよ!

 あのメガネ男子がぁ!
 なんて嫌なヤツなんだ・・・!

 なんかもう、フラれた次の瞬間に相手を応援する事で「自分は良いヤツ」って言う逃げ道を作っている感じがもう・・・・・イライラするっ!

 けど、あいつのおかげで霧が頑張ったのも事実なので・・・まあ許す(笑


『練馬大根ブラザーズ』 8話
 ・・・・・・ケーブルテレビの工事のせいで映像が途絶えたので、途中までしか見れませんでした。
 ・・・何故かすぐに復旧しましたけれども。
 まあでも、月曜日で良かったです。これが木曜日だったらと思うと怖すぎる・・・。

 なので、途中(ラスト10分以外)の感想です。

 う~ん・・・時事ネタをやりたかったのはわかるのですが・・・どうでしょう。

 だいたい、元ネタの方が既に「悪」ですし(笑
 
 わりと楽しめましたが、微妙は微妙かなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・もう、「オルタ」の事しか考えられません・・・。

 ということで、ごきげんよう。
 今日は、ネットラジオも聞かずに即「オルタ」です。
 明日聴きますが、たぶん。

           本日は終了!

| | コメント (0)

さあさ。

・ちゃっちゃといきます。

 オルタやりたいんで(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『交響詩篇エウレカセブン』 44話
 ドミニク嫌われてるなぁ・・・。

 ただ、あの艦長(?)が、今まで魅力的な部分を見せてくれてなかったので、扱いに差がある事に違和感を感じてしまった。
 少しでも、あの人が部下に慕われるような振る舞いを見せたシーンが今までにあれば良かったのですが・・・・・・少なくとも記憶に無いです。

 けれどその後のやりとりで、多少は心の距離が縮まった様子。
 今後あの人たちと協力して・・・と言う展開になるかな?

 エウレカはどうしてしまったのか・・・・・・。
 ちゃんと相談しなさいよ、と。


『ふたりはプリキュアSplash Ster』 4話
 ・・・どうしても、エピソードが前作の劣化版に思えてしまう・・・。

 前作の、二人が引き裂かれる話は、もう凄い名作だったので。
 しかも、4話でその弱点に気付くのは早すぎですよ(笑
 
 全体的にわりと微妙でした。

 そして、やっぱりサブキャラのデザインがどうかなぁ・・・・・・と。
 今回出てきた先輩も、全然キャラとして面白味無いですし。デザインも性格も。


『おねがいマイメロディ』 48話
 バクは良いヤツだなぁ・・・。
 しかし親父はダメすぎる(笑

 ああいう、同じデザインのキャラが大人数、と言うシーンを見ると、デジタル万歳!って思うのは自分だけでしょうか(笑 

 わりと面白かったですが・・・イマイチ印象が薄いような?
 細かいところが思い出せません・・・。


『よみがえる空 Rescue Wings』 8話
 少年は気付いているのかなぁ・・・自分のしていることが、親の興味を引きたくて「やってはいけない」といわれている事をわざとやる、と言う酷く子供ッぽい行動原理から来ている事に・・・。

 そして、人間は危機的状況に陥ると、本当の価値がわかると言いますが・・・あの騒ぐしか脳の無いバカ男はきっとこの後あの女の人にふられる事でしょう。
 ・・・まあ、あんなヤツと付き合っている女性もどうかと思いますが。

 さてさて、少年の心がどう変化するのか、楽しみです。


『Fate/stay nigth』 8話
 凛可愛いなぁ!
 萌え展開としては見事です。

 ただ、シリアス的に言えば、今回はセイバーが違うかな、と。
 罠だと解っていて攻め込む事はどう考えても得策ではないですし。

 ようやく話が本格的に動き始めそうです。
 とは言え、前半13話くらいは「前フリ」の感覚で見るつもりですけれども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「まほ☆たま」もちょっとやってますが、シーン5が埋まらない・・・!

 それはそれとしてオルタオルタ!

         では、終了です!

| | コメント (0)

買うし。

・『まほ☆たま』を買ってしまいました。

 オルタがあるからプレイする時間は無いと思ったのですが・・・・・終わってから買うよりは、とりあえず買っておこう、と。

 なんて思っていたのに、結局プレイ。

 夕方からエロゲープレイ(笑 

 ・・・・・・・・・・最後の1シーンが埋まらない・・・・・・!

 しかし、夜中はオルタをやると心に決めているのだった。

 明日明日。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『月刊アフタヌーン』 4月号
 「ヨコハマ買い出し紀行」最終回!
 まあ、周りのキャラがあそこまで成長していたので、もうすぐ終りかとは思いましたが、いざとなると寂しいものです。
 お疲れ様でした。

 「げんしけん」そういうまとめ方で来ましたか!
 さすがに上手い!
 て言うかどこまでいったんだぁ!
 最後までか?最後までなのか?
 まあ、木尾士目氏ならやるだろうとは思っていたけれども!
 早いなぁ・・・。

 しかしこうなると、次の展開はどうなるのだろうか・・・。
 
 あとは、「神戸在住」「無限の住人」「宙のまにまに」「プ~ねこ」が面白かったです。
 ・・・・・「蟲師」のアニメ20話でTV放送終りかい!
 ・・・・・・・・またしてもフジTVのくそったれめが・・・!
 まあ、予想通りといえばそうですが・・・DVDオリジナル話数が6話もあるのは多いですって・・・。
 ・・・・・・レンタルしかないか・・・。

 話は変わって、付録小冊子の漫画が面白いです!
 四季賞の大賞受賞作「トラベラー」・・・・・・そりゃあ大賞とりますよ!と納得できる素晴らしい出来でした!
 もう一つの「女王の傷」も、面白かったです。欲を言えば、戦場の描写が少しわかりづらく迫力不足だった気もしないではないですが、充分に楽しめました!

 アフタヌーンは本当に新しい才能が生まれるなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 34話
 う~ん・・・特にどうと言うことも無く、でした。

 ・・・それ以外に書く事が無い・・・。


『ふしぎ星のふたご姫』 47話
 いやいやいや!お人よし過ぎですって!
 それはもう、ちょっとイラっとするほどに!

 まあ、結果的には良かったですし、こういう作品としては正しい展開だったと思うのですが。

 
『BLOOD+』 20話
 ん~・・・良く判らない・・・。

 あまり話が進んでなかったような・・・?

 せっかく前回盛り上がったのだからそのままの勢いで行けばよかったのに、なんかちょっと足踏みした感が・・・・・・残念。


Ergo Proxy』 第一話 新番組
 本放送開始!

 第一話は、先行放送の時に感想書いたので、そちらを参照していただければ幸いかと。
 (2月6日の記事)

 とりあえず、土曜の7時、と言う時間帯を忘れないようにしないと・・・。
 まあ、木曜深夜に再放送があるようですが・・・これ以上木曜の深夜に録画するアニメは増やせないので・・・。


『タクティカルロア』 8話
 ツンデレ翼が完全なるデレ期へ突入(笑

 双子と美晴の関係性がちょっと改善された様子はなんだか微笑ましかったです。

 でもちょっと、ここぞ!と言う見せ場に欠けたかなぁ、と。
 決して悪い出来では無いのですが。


『落語天女おゆい』 8話
 唯は可愛いです、確実に。

 けれど、話の展開としては、なんとも言えないなぁ・・・と。
 もうちょっと変化が欲しいです。


『蟲師』 18話
 相変わらずの良い出来!
 って毎回書いてる気が(笑

 上を見すぎると、足元の大切なものに気付かなくなってしまう、と言う話でした。
 
 厭味でなく、何かを感じさせてくれるストーリーの素晴らしさは見事です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「陰からマモル」はオリンピックで休止。

 まあ、仕方ないです。

       さあ、オルタだ!

| | コメント (0)

オルタ!

・ついに届きましたよ!

 『マブラヴオルタネイティヴ』!

 考えてみれば、ネットで予約をしたのが去年の四月・・・・。

 発売日は伸びに伸び。

 待ちに待って待って待って待ちまくって、ついにですよ!

 すぐさまインストール!

 そして流れるムービー・・・。

 うぁぁぁぁぁぁぁああぁぁあ!!!

 すげぇ!凄いですよ!

 もう、JAMプロジェクトの曲の良さと相まって、凄まじく熱いです!
 燃えます!

 本編に入ると、どう考えても18禁ゲームとは思えない見事な映像が!
 映画ですか!

 もう、しばらくはこれ三昧です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり)
 
『かりん』 14話
 麻希が可愛い!
 そして良い子!

 見事な友情話でした!

 やきもち杏樹には萌えてしまう・・・!


『半分の月がのぼる空』 6話 最終回
 最終回です。
 早いなぁ・・・・。
 
 うぁ~もう・・・ちょっと泣いてしまった・・・。

 この展開はズルイ!
 しかし上手い!

 やっぱり夏目のことは好きになれませんが、過去が明かされた事によって理不尽さが少し薄れた気はします。

 そして、最後まで亜希子さんが素敵でした!

 みんな幸せになれ!

 ということで、楽しませてもらいました!


『ケロロ軍曹』 98話
 ・・・前半の話は、正直何の意味があったのかと・・・。

 だけれども、後半は良かったです!

 ムクロが素敵!
 しかし、小雪は昔から百合的要素があったのか(笑
 普通に友情だと考えられない辺りがオタクの脳なのか・・・?

 声の関係性でそらとレイラさんを思い出したことは秘密です(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、金メダルがめでたい!

 出来れば村主さんにもメダルをあげたかった・・・!

 しかし、完全に生で見てしまいましたよ。
 たまにはこういう意味のある夜更かしも良いものです。

          では、これにて!

| | コメント (0)

偽か!

・やっぱそうなったかぁ・・・・・・・。

 まあ、途中からおかしな感じになってたんで、そりゃそうだろうなぁ・・・と。

 ただそうなると、あれは誰が何の為に作ったもので、間に入った記者って人はどういうつもりであれを渡したのだろう・・・・・・。

 一番面白いシナリオとしては、四点セットで責められていた自民党側が偽情報をつかませて、形勢の逆転を狙った、と言う感じですが・・・・・・現実的に考えると可能性は薄いかな?
 ただ、民主党としては、責めるべき材料がいくらでもあったのに、このメールの一件で完全に形勢逆転・・・・・とまでは言えないまでも、勢いをかなり削がれたのは確かなので、あながちありえなくも無いかのかも・・・?

 まあ、この一件はもうこれで終りにして、メール以前のように四点セットの追求をして欲しいものです。
 それについては、自民党の責任問題は確実に存在するのですから。
 スキャンダルを持ち出すまでも無く。

 しかしまあ・・・・・・近年稀にみる自爆だったなぁ・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『神戸在住』 8巻
 相変わらずの独特な空気感が凄い好きです。

 今回もまた秀逸なエピソードが多くて素晴らしいです!

 と言うかこよみちゃん可愛いな!
 久々にナージャを思い出させてくれましたし(笑

 桂と帆津さんは実は萌えなのではないかと思う。
 まあ、帆津さんは彼氏持ちですけれどもね!・・・・・・それはそれで有り!(笑

 しかし・・・・・ずっと思っていたのですが・・・この作者さんは男なのか女性なのか・・・どっちなのだろう・・・?
 基本的には女性っぽい気もしますが、たまにセリフ回しとかが男性的だと思うこともありますし・・・。
 まあ、どちらにしても作品の面白さが変わる訳では無いので良いのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ノエイン もう一人の君へ』 19話
 忘れてしまうのは仕方ないし、必要なことです。
 辛い事をずっと覚えていたままで生きて行く事は難しすぎますしね。

 楽しい事も忘れてしまうのは、副作用みたいなもので。
 悲しいけれど、むしろそうでなければなら無い訳で。
  
 まあでも、あの子には「そりゃあ無いよ・・・」と言いたいけれども!(笑
 
 そして郡山と内田さんの関係性が素敵。

 アトリ復活?になんだかニヤリ。


『舞-乙HIME』 20話
 うぉあ~・・・ミドリちゃんがなんて素敵!
 あれこそ、人々を率いる人間のあるべき姿ですよ。
 
 怪物の腹の中で「キスをさせろ!」のやりとりは、笑うべきなのかどうなのか(笑

 しかしハルカの大笑いにはつられたのだった。

 あぁ!シズルさんが!
 未来の為には受け入れるのですね!
 ・・・・・・ちょっとなんか興奮(笑


『BLACK CAT』 18話
 凄い!これは凄いです!

 正直、作画的にはわりと微妙な部分も多かったのですが、コンテと演出がそれを凄まじい勢いで大幅カバーと言う、ある意味テレビアニメの理想的な形を見せてくれました!
 もちろん最高なのは両方完璧なことではありますが・・・・・まあ、そう簡単にはいかないので。

 息をもつかせぬアクションの連続!
 しかも全てが見事な出来!

 と思っていたらコンテが今石氏じゃないですか!
 そりゃう素晴らしい訳ですよ。

 ・・・・・・ただ、脚本がなんか・・・ちょっと駆け足な印象です。
 明らかに話数が足らない気がします。
 もうちょっとじっくり見たかったなぁ・・・・・・一年かけて50話くらいでやって欲しいと思える出来なので。

 楽しませて頂きました!


『びんちょうタン』 4話
 可愛いなぁ・・・。

 なんだか見ていてほのぼのします。
 そしてちょっと切ない。

 しかしちくタンが可愛いです。


『REC』 4話
 良い出来かと!

 あの子供がまた良い味です!
 おそらく声はこやまきみこさんだと思われ。
 良い演技でした!

 「声優は実力主義で厳しい」ってセリフは・・・・・・ラムズのタレントさんが言っていると思うと、それだけで微妙に説得力が半減するような・・・・・どんだけねじ込みと抱き合わせが行われていると・・・・・・。
 ・・・まあ、所属タレントさんに罪が有る訳では無いですが。


『マジカノ』 8話
 う~ん・・・・・出来は良かったと思いますけれども、肝心のギャグに笑えなかったので、正直それほどでも無かったです。

 ギャグ色が強すぎて、いまいち萌えに繋がりにくいので、そのギャグもツボに入らないとなるとどうしたものかなぁ・・・・・と。


『ソルティレイ』 17話
 ローズ復活も、なんだか嫌な役回りに。

 そりゃあ、いきなり来て、この人は君たちより実力が上だから上司です、なんて言われてもわだかまりは残るよなぁ・・・。

 そしてソルティ帰還!
 その瞬間のカーシャの動きがえらい素晴らしいです(笑

 しかしあの事業部長はダメですねぇ・・・。
 新しい物を生み出す時は、今まで使っていた物よりも良い物が表れたとしても、今までの物も保険としてキープしておくのが定石かと。
 しかし、新しい物は1つか無いのだから、何かでそれがダメになった時に、今まで使っていた物に戻ってもう一度やり直す、と言う事を出来なくしてしまう行為は愚かとしか言い様が無いです。

 ・・・面白くなってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「マブラヴオルタネイティブ」の発送メールが来ました!
 ちゃんと発売日(日付変わって今日!)に届くかも!

 めちゃめちゃ楽しみです!!

 
・テレビではフィギュア女子(フリー)がやっています。
 頑張れ日本。

             では、そんなこんなで終りです。

| | コメント (0)

『かみちゅ!』DVD7巻!

・と言うことで、届きましたよアマゾンから!

 遅れも無く発売日に届いたので良かったです。
 「マブラヴオルタネイティブ」も既に発送準備に入っているようで本当に良かった・・・・!
 正直、・・・・・・まあ、書くと長くなるようなちょっとした事があったので、絶対に発売日には届かないと思っていたのですが・・・・・期待できるかも!

 それはそれとして。

 『かみちゅ!』です。

 DVDオリジナルエピソードがまた良い!
 前巻に続き、三枝家大活躍です。

 しかし、祀の印象が良くなるようなエピソードをことごとくテレビ放送しないってどういうことですか(笑
 まあ、自分はテレビ放送時点から好きだから良いですけれども。
 声が森永理科さんな時点で無条件にデフォルト好感度が高いので。(笑
 それでなくても、キャラ的に好きなんですけれどもね。

 そして、終盤、ゆりえの「頭ぽんぽんされちゃった!」が激萌えでした!

 さらに、14話のコタツから一切出ない話は相変わらず秀逸です!
  
 やっぱりこの作品は面白いなぁ・・・と実感したのでした。

 コメンタリーは、菊田さんが素敵です。萌えかも(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 12号
 水薙竜唳氏の新連載開始。
 「唳」の字が全然変換出来なくて困った・・・・・。
 ホームページを見つけたので、そこからコピペで何とか事なきをえましたが。

 感想としては、元々イラストを描いていた人なのかな?と言う印象です。
 カラーのイラストは凄い好きな感じですが、モノクロの漫画としては、ちょっと読みづらいかと。
 印刷の具合もあるので、単行本の綺麗な印刷ならどうか判らないですが、もうちょっと単純な線の方が、漫画としては読みやすいと思われ。
 話の運び方や魅せ方も、いかにもイラスト的で、少し解り辛い点が多かったです。
 ただ、上手くすれば化けるかも、と言うのは凄く感じましたけれども。
 
 そして、「一歩」はそっちの方向へ行ってしまった・・・!
 なんとなく予感はありましたが、本当にそうなるとは・・・・。
 試合は実現して欲しい!

 あとは、「あひるの空」と、久々に「ネギま!」がちょっと面白かったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『甲虫王者ムシキング』 47話
 ついにムシキングの正体が!
 ・・・って、まあバレバレでしたけれども(笑
 そこはまあお約束って事で。

 ただ、あの場面で敵が引き揚げる理由がわからないですが。

 全体的に普通でした。


『灼眼のシャナ』 20話
 酷いやヴィルヘルミナ!
 千草さん良い人じゃないですか。
 ・・・・・・まあ、幸せにどっぷりつかっているので、その辺に対する反発があるのかもですが。

 そしてマージョリーさん・・・口紅でガラスに別れの言葉とは・・・微妙に古いですぜ(笑

 まあでも、そりゃあそうだよなぁ・・・と。
 一緒に連れて行く、と言う展開は無いでしょうし。
 
 あの二人は、どんなに悔しがっても力が無いという事実は変わらないのが余計に切ないです。
 それこそ、追いかけていくことさえできない訳で。

 良い出来でした!


『かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~』 7話
 明日太の気持ちは凄い良く判る!

 だってはずむ可愛いもの!

 そりゃあ勘違いもしますよ。
 ただ、どう考えても先走りすぎですけれども(笑

 そしてとまりキックに笑う。
 ナイスキック!

 しかしはずむは、やす菜に、とまりにも告白した事を言って無いのか・・・・・・。
 そう考えると、酷いやはずむ!ってなもんですよ。

 かなり楽しませてもらいましたけれどもね!


『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』 8話
 うおう!淫夢!(笑
 まあ、好きな気持ちと言うのは性的欲求に結びつかなければむしろ嘘な訳なので良いのですが。

 しかしまあ・・・・・今回面白い!

 池田眞美子さんの脚本パワー大爆発です!

 宮崎なぎさ監督に池田眞美子さんときたら、やっぱりこうでなくちゃ!
 そう思わせるような素晴らしい展開!

 これは面白くなってきました!
 ただ数字を数えるだけの次回予告も痺れる・・・!


『IGPX』 18話
 ロケットジョージの老獪さが素敵過ぎる!

 それに比べてタケシは子供だなぁ・・・。
 
 前回に引き続き、本郷監督の脚本だったせいもあり、かなり面白かったです!

 山崎バニラさんの次回予告も良い感じでした。やっぱ良い声!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「まほたま」を買おうかどうか悩み中。

 前のシリーズを全巻購入したので、今回も・・・・・とは思っているのですが・・・キャラデザが、前の方が好きなんですよねぇ・・・。

 それに、「マブラヴオルタネイティブ」と同日発売なので、買ってもしばらくは出来ないと思われ・・・。

 どうしたものでしょうか・・・。

           そんなこんなで終わります。

| | コメント (0)

古本屋。

・何気なく立ち寄った古本屋で、水上悟志氏の単行本を三冊見つけ購入!

 「散人左道」(1、2巻)と短編集「げこげこ」。

 「惑星のさみだれ」でこの作者さんの漫画を知ったので過去の作品も読みたいなぁ・・・と思っていたので、素晴らしい幸運でした!

 感想としては、やっぱり独特の空気あるなぁ、と。

 まだちゃんと読んだ訳ではないのですが、かなり良い感じです!

 新しい才能って素敵です。

 まあ、デビュー自体はもう三年以上前なので、自分が知らなかっただけですけれども(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『テックジャイアン』 4月号
 う~ん・・・痺れるような新作の発表は無かったかも・・・?

 第二回声優さん特集は素晴らしいです。
 むしろ、毎月一人ずつ紹介するレギュラーコーナーにして欲しいと思うのですがどうでしょうか。(誰への問い掛けだろ

 あとは、DVDコンテンツをこれから色々見ます。


『電撃大王』 4月号
 『シャナ』はもう吉田さんが可愛くて可愛くて!
 『よつばと。』「生きてるって何?」・・・・・・なんだろう(笑
 『マブラヴ』は笑いました。あのエピソード凄い好きです。
 
 『はやて』はあやなとはやての会話のやりとりが素敵でした。
 そして『かしまし』は切ない・・・明日太は本当にバカだけど良いヤツだと思うのでした。

 あとは・・・『ふわリラ』と言う猫耳4コマが可愛くて面白かったです!

 ・・・・・・『苺ましまろ』また休みだぁ・・・・・・。
 ここ数ヶ月まともに載ってるの見たこと無いですよ・・・・・。
 寂しい・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『焼きたて!!ジャぱん』 67話
 雪乃は相変わらずの外道ですねぇ・・・。

 時間、空間省略ネタは、微妙に付いていけず・・・・。

 あはははは!まさかリアクションで次回まで引っ張るとは!
 そんな作品見たこと無いですよ(笑

 しかし来週休みなのだった!
 なんてこったい!


『BLEACH』 70話
 良い出来です。

 しかし、ルキアが出てきてしまったということは、もう原作には戻らないという事なのでしょうか・・・?
 戻るにしても、少し違う形にならざるをえないだろう事を考えると、少し残念です。

 人形達が妙に可愛い。
 一護の持ってる人形欲しいなぁ・・・。
 そのうちゲーセンの景品とかで出して欲しい!


『地獄少女』 20話
 ・・・・・・なんですかこの中途半端なコメディーノリ・・・・・。

 正直、この世界観でああいう事されても全然笑えないですし、ただいたずらに緊張感を薄めるだけの様な気がします。

 あいは可愛かったですけれども。
 笛を吹くあいとか、ゴスロリっぽい服とか、何をされても無表情なところはなんか良かったかも(笑

 ただ・・・・・・なんか、どうかなぁ・・・と。
 あの地獄少年(?)も、結局何なのか解らないですし。
 超能力者?と言う理解で良いやら悪いやら。
 どちらにしても唐突でした。

 作画のクオリティが高かっただけに残念。
 

『闘牌伝説 アカギ』 21話
 くはぁ!

 もう・・・もう・・・!

 「西」を切った時のあの感覚!

 痺れすぎる!

 ただ、ラストの「三萬」待ちの辺りは、ちょっとネタが読めてしまったので残念。
 それでも充分に面白いですけれどもね!


『ガラスの仮面』 46話
 すっかり恋するモードのマヤが可愛いです。

 この辺はたぶん原作には無いと思われるのですが・・・・・頑張ってるというか苦しんでいるというか・・・・制作側の苦労が見える気がしました。

 これだけの大きな作品にオリジナルの結末をつけるのは大変だろうとは思いますが、良い物を作って欲しいです。


『ガンパレードオーケストラ』 19話
 前半は、前回に引き続き、演出脚本ともにわりと小粋で良い感じでした。

 ただ、後半の恋愛模様は、佐久間に全くと言っていいほど魅力を感じないので、なんだかどうでもいいなぁ・・・と思ってしまったのでした。

 わりと良い出来ではあったと思いますけれども・・・・・・・これって「ガンパレ」なのだろうか・・・?

 ただの学生恋愛物のような・・・。

 千寿の可愛さは見事ですけれども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・テレビではフィギュアスケート女子がやってます。

 頑張れ日本。
 と愛国心にも似た何かを出してみるのだった。
 
          では、終了と言うことで。

| | コメント (0)

R-1。

・そう言えば昨日書き忘れましたが、「R-1ぐらんぷり」を見ました。

 優勝は、まあ妥当かと。
 「みなさんのおかげでした」内で何度も見ていたので少し新鮮味に欠けた感はありましたが、そうで無い人にとっては衝撃的に面白かったと思うので。
 「アタックNo.1」のくだりは笑いましたし。

 ただ、個人的にはバカリズムのネタが大爆笑でした!
 「トツギーノ」ってなんですか!(笑
 まあそれ以前に、コンビを解散していた事が衝撃でしたけれども。わりと好きだったので。
 
 そしてキャプテンボンバーにも爆笑!
 ただ、ネタの面白さとは別の部分で笑っていましたけれども(笑

 あれは、スベる事がむしろ芸かと。
 だから、最下位は正しい!そこまで繋げて、一つの芸として完成していた気がします。

 「M-1」に比べるとどうしてもマイナー感が漂いますが、好きな人間にはそれがたまらないのです!

 楽しかった!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 12話
 「ネウロ」の、X(サイ)のメイドさんがちょっとツボ。

 あとは・・・・・全体的に面白かったですが、特筆すべき事は無かったかも?
 
 あ、読切のギャグ漫画はわりと好きでした。
 忍者ネタは新鮮味はそれほどですが、白目ネタは好き(笑


単行本
『capeta』 10巻
 ついに本格的にフォーミュラ編突入!

 秦がちょっと良い感じです。
 ツンデレの匂い(笑
 ようやくヒロイン登場?
 や、モナミとかナオミのかあちゃんとか居ましたけど、なんかヒロインぽくなかったので(笑
 好きなんですけれどもね。


『びんちょうタン』 壱巻
 本屋で見つけ、アニメがわりと良い感じなので漫画も読んでみようかと。

 ・・・・・・切ないなぁ・・・・!
 この、ニヤリとする笑いと切なさの融合はなんでしょう・・・新感覚ギャグ?

 嫌いじゃないです。

 ただ、アニメに合わせてムリヤリ一冊にまとめました、と言う感じが凄いするので、それは残念かなぁ・・・と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『canvas2』 19話
 霧かぁいいっ!霧かぁいいっっ!

 浩樹はあの状況で何の手出しもしないってどうなのさ!

 ・・・・・・まあ、最後までいっちゃったらそこでもう終わっちゃうんですけど(笑

 そしてあのメガネ野郎はまだ霧を狙ってやがる!
 ムキー!ってなもんですよ!

 ・・・・・・この作品楽しんでるなぁ、自分(笑


『練馬大根ブラザーズ』 7話
 ・・・・・・・・・・飽きてきたなぁ・・・・・・・。

 結局同じパターンですし。

 どうにも内容が無さ過ぎるというか・・・・・いや、それはそれで良いのです。
 何の意味も無いけどただ面白い物、と言うのは凄い好きですし。

 ただ、笑えなくて内容が無いとなると、もうどうしたらいいのやら・・・・・・?

 脚本は、どこまで真剣に笑わせようとしているのかがよくわからないです。
 下ネタはあれば良いって物でもないですし、ナルトに恋する辺りは、突拍子が無さ過ぎてどうにも・・・。
 
 とにかくもっとはじけて笑わせて欲しいです。

 実在の人物を変にパロディにしてバカにすると言うパターンはあまり好きでは無いです。
 ネタ元に対する敬意のないパロディは、ただの悪口レベルになりかねないのでどうかと。
 
 全体的に惜しいんですけどねぇ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・テレビでは今スキージャンプの団体戦がやっています。

 メダル取れると良いですねぇ。
 
        では、終了です!

| | コメント (0)

取れないなぁ・・・。

・オリンピックを見ているわけですが・・・メダル、取れないですねぇ・・・。

 もちろん、メダルを取ることが全てではないですが、「目に見える形」としての結果が無いと、イマイチ応援のしがいが無いのも事実な訳で。

 普通に考えれば、あの場に居るだけでも凄い事ですし、入賞なんかした日には、世界中でそれをやらせたら一桁の順位に入る実力がある、と言うことの証明なのですから、それを褒め称えるべきなのですけれどもね。

 人間と言うヤツは欲深いですなぁ・・・。

 まあ、それはそれとして、やっぱりオリンピックって面白いなぁ、と日々実感させてもらってます。

 自分も子供の頃から真剣に打ち込める物を見つけられてたら良かったのに・・・と思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『交響詩篇エウレカセブン』 43話
 う~ん・・・・・あれだけ、レントンとエウレカ、二人の結び付きの強さを見せてくれていたのに、今になってまたそこの関係性を崩そうというのは少し違うかなぁ・・・とか。

 そんな簡単にケンカすんなよぅ・・・・・と思ってしまったのでした。

 あぁ・・・アネモネが・・・。
 ドミニクはタイミング悪いなぁ!
 側に居てあげる事が必要な時だったのに・・・!

 ・・・なんだかんだ言ってかなり楽しんでます(笑


『ふたりはプリキュアSplash Ster』 3話
 OP曲が、聞けば聞くほど良い曲に聞こえてきました。
 これは有りです!

 そして本編。

 ・・・1つ気付いたのは、何かが物足りないこの感覚は、「動きのダイナミックさ」が足りないのだ・・・と。
 戦闘シーンは、演出とかもかなり頑張っていて良い出来だと思うのですが、たとえばソフトボールのピッチングフォームやバッティングフォーム等の動きが、どうにも「小さくまとまっている」のです。

 ・・・・・・また前作と比べて申し訳ないですが、前作でバスケをやる話があったのですが、その時の動きが心底素晴らしかったのです!
 パスやシュートの動きの良さは本当に見事でした。

 あの辺が、西尾監督の「らしさ」だったのだろうなぁ・・・。

 もちろん、この作品はこの作品で充分面白いんですけどね。

 ただ、前回も書きましたが・・・・・・あの流れで戦闘に入るのはいかがなものかと。
 強風の為球場の内部に非難してください、と言った人払いはされているものの、あんなんじゃいつ人が戻ってきてもおかしくないと言うか、むしろ見られない方が不自然、と言うぐらいの状況ですよ。

 それが気になってしょうがないので、そこはどうにかして欲しいです。


『おねがいマイメロディ』 47話
 どうにも不自然と言うか・・・・・・。

 スピード違反で逮捕はされんでしょう(笑
 しかも、ただ同乗してただけのマイメロが。

 そして何よりも、プロレスシーンが・・・。
 プロレス好きとして言わせてもらえれば、あれはプロレスじゃないです。
 あんなカウントの取り方絶対無いですって!

 しかも、本物のレスラーが声優さんとして出てましたが・・・なんでパンクラスですか。
 それなら、もっとパンクラスっぽくしてくださいよ・・・物凄いどっちつかずじゃないですか。

 親子関係の話も、どうにも強引に泣かそうと言う意識が見えすぎてちょっと違うかなぁ・・・と。

 今回はちょっとイマイチでした。珍しく。


『よみがえる空 Rescue Wings』 7話
 ・・・どんだけ号泣させる気ですか・・・!

 子供を失った親の気持ち、夫の帰りを待つ妻の気持ち、昔の出来事と照らし合わせてしまう本郷さんの気持ち・・・・・・そういったもの達が見事に表現されていて、もうかなりウルウルしてたわけですよ!

 そして、「生きてる!生きてる!」の連発で号泣その一。

 それを知った時の奥さんの涙にもらい泣きで号泣そのニ。
 良い演技でした・・・!

 終盤、デュエットを強要する内田コールに笑ったのですが、その直後!

 「ひょうたん島」を全員で歌うシーンでもう最大級に号泣・・・!

 その直前の居酒屋での会話との相乗効果でまたあの歌詞が響くんですよ・・・!

 うぁ~もう・・・・・・最高でした!!!


『Fate/Stay nigth』 7話
 今回は面白いです!

 とにかく凛が可愛い!
 作画も良かったですし、全体の流れも良かったです!

 ようやく、本格的に面白くなってくる予感!

 個人的には、朝食の時の藤ねえの可愛さがもうヤバイですけど(笑

 脚本の花田十輝さんは、やはり萌えテイスト上手いですねぇ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「よみがえる空」がもう心底素晴らしく。

 もう一回見よう、と誓うのでした。
 
         では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

・・・・・・違うか。

・ニュースを見ていて思った事、を書こうかと思ったのですが・・・・・・凄い重い話になりそうなので、違うかな、と。

 さすがに、今考えているような事を書いて、その後すぐにアニメの感想って流れは無い!(笑

 かと言って、わざわざもう1つ記事を作る程にしっかりとした何かがある訳ではないし・・・難しい。

 まあ・・・・・書いても仕方ないことではあるので、保留です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 33話
 見事に安定してきました!
 まあ、普通の作品ならもうとっくに終わっている話数を消化してからの安定は、少し遅い気もしますけれども・・・。

 それはそれとして。

 見事な友情話でした!

 今回に限って言えば、ピエールよりも三村と付き合っちゃえよ!と言いたい。
 まあいつもは、どうかと思う言動も多いのですが(笑 

 今までそんなに仲良い描写が無かったので、少し唐突な感はありましたが、それを除けばかなり良い出来でした! 

 あ、脚本が高橋ナツコさんです。
 さすがです。久々にやられました!


『ふしぎ星のふたご姫』 46話
 うわぁ~・・・・・・ブライト切ない・・・。

 自分プロデュースの自分お祝いパーティに誰も来ない・・・・・自分だったら泣きますよ(笑

 闇の力にとらわれつつも、ブライトの気持ちとしては純粋にふしぎ星の未来を考えている、と言うことが理解できる話でした。
 方向は間違っているんですけどね。
 
 うん、良い話でした。


『BLOOD+』 19話
 今回は面白い!

 この作品をここまで素直に面白いと思えたのは初めてかもしれません。

 まず小夜が可愛い(笑
 そして、徐々に高まっていく緊張感の作り方、セリフのセンス、動きの演出、どれも見事!
 
 謎も明かされ、ストーリーも一気に盛り上がりました!

 これは次回からが楽しみです!

 ちょっとアーカード出てましたし(笑
 いや、放送の直前(30分くらい前)まで、「ヘルシング」OVA(レンタル)を見てたので。
 「吸血鬼と中田譲治さん」と言う組み合わせは、もうアーカードにしか聞こえないと言う状況でした。


『タクティカルロア』 7話
 あ~・・・ああいうネットのノリは凄い嫌です・・・。
 好き勝手に盛り上がって、煽って、乗っかって、いざとなったらビビってとにかく保身を考える・・・・・・そんなん大嫌いですよ・・・。

 ネットに限らず、「全ての行動には責任が伴う」という事をちゃんと理解して無い人が多すぎるような気がします。

 ・・・何の話だろ。

 話としてはかなり面白かったです。

 真夏と真秋、そして美晴のやりとりは、かなり痺れました!
 素晴らしい演技に乾杯!


『落語天女 おゆい』 7話
 後半のクオリティの低さと、アクションの迫力不足はどうにも・・・。

 ストーリー的には、日常は面白いけどシリアスになるとイマイチ、と言ういつもどおりの内容でした。 

 しかし、鍛えているだけの普通の人間にあっさり負けてしまう妖魔ってどうなのさ・・・。

 そして、ようやく落語が少し絡んできそうな予感?
 妖魔の名前だけ、みたいな中途半端さは無しでおねがいしたいです。


『陰からマモル!』 7話
 今回良い出来!

 作画も綺麗なだけでなく良い動きでした!
 子供ゆうな可愛い!
 登場と同時にバナナ食べてたのは笑いました。
 
 確かに、子供時代に掟だとか言われて不利益を被るのは納得いかないだろうなぁ・・・と。

 しかしゆうなが良い子!
 ちゃんと、「守りたい存在」として見せている作りは上手いと思いました。

 あ、桜子さんが可愛いのはもう言うまでも無いです(笑
 伊藤美紀さんの弟になりたい。
 召使いでも可(笑


『蟲師』 17話
 沁みる・・・・・・・!

 奇跡の様な確立で、
 想いは届いた・・・!

 素晴らしい・・・・・・・・・!

 アイディアの見事さと、それを活かした展開には拍手を送りたいです。

 しかし・・・・・・当たり前のように作画のクオリティが落ちないですが、このクオリティを保ち続ける事の凄さは、本当に信じられない程です。
 
 その技術と、志に最大級の賛辞を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「シャイニングフォース・ネオ」
 超絶プレイ中。

 とにかく終わらせないと!と言う気持ちと、
 楽しいからじっくりやりたい!と言う気持ちがせめぎあい。

 プレイ時間は30時間を過ぎました。
 まだまだ終わらなそうです。
 嬉しいような辛いような。

        では、終了です!

| | コメント (0)

面白い。

・スノーボードクロスの中継を見ていたのですよ。BSで。

 面白い!

 もう最後の最後に超絶な油断が生んでしまったドラマ・・・!

 あれは辛いですよ・・・・。

 けれど、日本人選手とか関係なく、単純に見ていて面白い、と思える種目はそれ程多くないので、こういうものに出会えたのは良かったなぁ、と。

 やはりオリンピックは見ておくべきだと実感するのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『灼眼のシャナ』 19話
 全てのキャラに存在する必然性を持たせている展開の上手さは見事です!

 あのロボが、声の演技の素晴らしさも手伝ってえらい良い味!

 そして、吉田さんに心惹かれつつある悠二。
 欲しかった言葉を言ってもらった、と言うのはやはり強い!

 しかし、登場人物達の関係性が大きく変わりそうなこの展開は、素直に次回が楽しみです!

 面白い! 


『かりん』 13話
 やっぱり噛まなかった(笑

 まあでも、別に噛んでも良いのに、と。
 別段相手に危害を加える訳でもない、と言うか、むしろ元気になるくらいなのですし。

 とは言え、相手の了承無しに無理矢理噛みそうになった事が嫌だったのでしょうけれども。

 そして気付く気持ち。

 さてさて、どうなるやら?


『半分の月がのぼる空』 5話
 良い出来!

 祐一はもう、アレはしょうがないですよ。
 あの状況で迫られて撥ね退けられたらむしろ男ではない!(笑

 しかし亜希子さんが神の如きタイミング!
 素敵だがもう少し遅くても良かった(笑 
 そしてあんなに殴らなくても・・・。
 ビンタで終わるかと思いきや、往復を食らわせた上に膝蹴り。
 女性にはグーパンチですし。

 でもそれが素敵(笑
 
 なんだか、最初に思っていた以上に面白いです。

 夏目はどうしても好きになれないですけれどもね。
 どんな過去があろうとも。
 診察室で煙草を吸う様な、意識の低い医者はどうかと思うのでした。

 そして次回最終回・・・やっぱり全6話は短い!


『ケロロ軍曹』 97回
 なんですかこのほのぼの話達は。
 ・・・・・・素敵じゃないですか!

 同じ人を好きだけれども、バチバチと敵同士!ではなく、一緒に頑張ろう!的な。
 そんなの好きです!

 そして後半の話はもうとにかくほのぼの。
 ケロロと冬樹の友情炸裂です。

 たまにはこんな回も良いなぁ、と思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、「押忍!闘え!応援団!」の格付けが最高ランクになりました。
 数日前に。

 ただ、こうなるとさすがにプレイするモチベーションが保てない・・・。

 自分はスコアラーと言うわけではないので、ただ点数を上げるだれの行為にそれ程楽しみを見出せません。
 「格付けを上げる!」と言う明確な目標を失った今となっては、どうしたものかと。

 や、充分に面白いゲームであることは間違いないのですが、買って一週間ほどで目指すべき上がなくなってしまうのは少し寂しいなぁ・・・と。
 
 ボリューム不足は否めないか・・・!
 次回作を是非作って欲しいです!
 今度はネット対応で、離れた人と対戦や協力が出来るようになると吉です!

 まあ、それにはまず「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」を買わねば、ですが。
 対応ソフトをもってないのでまだ買ってないんですよねぇ・・・。
 「マリオカートDS」か、「BLEACH DS」のどちらかを買う時に、一緒に買うつもりです。

        そんなこんなで終了です。

| | コメント (0)

「呪文は特にありません」

・例の一夫多妻男が取調べかなにかで、そう発言したそうな。

 ・・・爆笑!

 なんだろう、なんか解らないけれど、凄い面白い(笑

 これに対するツッコミは、「無いのかよ!」が正しいのか、「そりゃそうだ!」が正しいのか、「言っちゃったよ!」と言うべきか、それもよく判らないですが・・・・・・なんでこんなに面白いのだろう・・・。

 と言うか、そんな事わざわざ言わなくてもわかるって(笑

 なんでそんなに簡単にわかる嘘ついたんだろう。

 なんでしょう・・・久々に、意味のわからないツボを突かれた感じです。

 面白すぎる!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『怪 ~ayakashi~』 6話
 なんかもう・・・内容が面白いとかつまらないとか、そんな事よりも、映像センスが悪すぎる・・・!

 キャラの心の動きもイマイチわかんないですし・・・・・・。

 ということで、感想打ち切り~・・・。

 来週からは触れない方向で。
 見るかどうかも微妙です。


『ノエイン もうひとりの君へ』 18話
 ある日、急に全員に忘れられてたらどうなるだろう、と言う妄想は、たまに不意に沸きます。

 そして、凄い怖くなります。
 そんな事は無いのだとわかっているんですけどね・・・・・・なんでなんでしょ。

 なので、あのアバンはちょっとゾッとしましたよ・・・。

 それはそれとして、アトリのパーカーのデザインがなんですかアレ(笑
 なんで背中に斧がペイントされているのだろう。
 誰のセンスですか。好きですが(笑

 今週のアクションはちょっと迫力不足な気が・・・?
 や、充分良い動きではありましたけれども。

 そしてついに展開は大きな動きが・・・・・・!
 えらい楽しみですよ!


『舞-乙HIME』 19話
 まさかミドリちゃんと行動を共にすることになろうとは!

 ただの悪役じゃあもったいないと思っていたので、この展開は素晴らしく歓迎です!

 そしてシリアス展開が続く中、ナツキのヒッチハイク再び、に笑う。
 うああっ!テレ東規制が憎いっ!(笑
 しかしわいせつ物陳列罪は酷いよ・・・。

 あと、終盤のミコトの動きの良さが見事すぎです。
 アリカを止めた動きは、ローリングセントーンなのかウルトラタイガードロップなのか(たぶんどっちも違う

 面白いなぁもう!


『BLACK CAT』 17話
 リンスってあんなに強かったんでしたっけ?
 それが凄い気になってしまった。

 何が正義かとか、その辺りのやり取りはどうにももう1つだったかなぁ・・・。
 
 全体的な出来は良かったですが、心に残る何かは無かったです。
 残念。


『びんちょうタン』 3話
 「おめでとう私」は切ない・・・!(笑

 そしてかぁいいちくタン。

 ラストの皆でお祝いシーンはちょっと良いなぁ・・・。
 独り誕生日との対比も手伝って、凄いほのぼのしましたよ。


『REC』 3話
 うん、そんなこたぁ無いでしょう(笑

 良い出来ですが、あまり印象残らずでした。

 もう少しこう・・・・・う~ん・・・・・・。


『マジカノ』 7話
 メイドさん登場。
 良い意味でも悪い意味でも萌えのベタを外さない作品です。

 「めすか~!」
 は二回とも笑いました(笑

 だんだん面白くなって来ている気がします。


『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』 7話
 ありすにちょっと萌える。

 そして友情の良い話?
 と思ったら、最後にそんな水着オチが!

 台無しですよ(笑
 むしろそれで良いですけれどもね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・時間の関係で「シャナ」はまだ見てません。

 ので、「かりん」「半月」と共に明日。

 「ソルティレイ」が休みなのは残念・・・!
 前回のラストがあれだったので、続きが気になって仕方ないです!

 まあ、オリンピックじゃあしょうがないです。

     では、そんなこんなで終了させて頂きます。

| | コメント (0)

そんなでも。

・アマゾンで、「ネギま」のGBAソフトを買ったわけです。
 
 予約特典のドラマCDが付いてるやつを!

 ・・・しかし、どこから仕入れてくるのでしょう。
 たぶんメーカーにも在庫無いと思うのですが・・・。

 まあ、買えたのでありがたいのですが。

 で、この予約特典のCDが、ネットで話題騒然だった訳ですよ。

 エロいぞ・・・!と。

 でまあ、どんなもんかなぁ・・・・・と思っていたのですが・・・・・・別にどうと言うことも無いかなぁ・・・。

 「ちょっとしたエロギャグ」のレベルで、なんでそんなに騒いでいたのか、と不思議になるほどです。

 まあ、「ネギま」と言う作品の性質上、多くの人間の耳に触れたから、あまり免疫の無い人たち(特に若年層)にはエロいと思ったのかもしれませんが。
 
 噂とは大きくなっていく物なのだ!と実感したのでした。

 しかし、ゲーム本編が意外と面白い感じなので、まあそれはそれで良いかな、と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 11号
 読切のフィギュアスケート漫画は、どうしても「銀盤カレイドスコープ」を思い出してしまう・・・・・・しかも、向こうの方が面白いと感じました。
 ・・・ので、イマイチでした。

 全体的にも、今週は特にこれと言うものも無く、でした。

 残念。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『甲虫王者ムシキング』 46話
 ・・・・・・全然印象に残ってないです・・・・。

 と言う印象でした。

 う~ん・・・・・どうかなぁ・・・。


『かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~』 6話
 とまりが可愛い!そして切ない!

 しかし、やす菜としても、初めて見つけた唯一の存在を放したくない、と言う気持ちはあるだろうし、それも理解できる訳で・・・・・・。

 とは言え!

 はずむの行動はどうなんかなぁ・・・。

 あれは、はずむが男だと考えると、ただのモテモテ君じゃないですか。
 そしてそれを利用してのふたまた、とも考えられなくも無く・・・。

 う~ん・・・・・・三角関係を描きたいのは解りますが、もうちょっと上手く展開させて欲しい気はします。

 二人とも好きで、片方に告白されたから受け止めて、けどもう片方も好きだからこっちから告白・・・・・そりゃあ無いですよ・・・。

 曖昧なまま進めるならまだしも、一度片方を選んでおきながら、と言うのは、どうしても良い印象は無いです。

 今後の展開がどうなるのか・・・それによって評価や印象が良い方に変わると良いなぁ、と。

 いや、面白いとは思いますけれどもね。


『IGPX』 17話
 チーム「ホワイトスノー」・・・名前のとおりなんて白々しい!

 あんな装備絶対反則だと思う。
 ちょっとでも触れさえすれば勝ちになるような装備は絶対的に面白さを下げるので。
 と言うか卑怯ですし。

 そしてまさかのロケットジョージ復活!

 こういうの凄い燃えます!
 往年の名選手復活!みたいな展開は大好きですよ!

 「中年のスーパーヒーローが居ても悪くないだろう?」
 もちろんでさぁ!
 なんでしょう、このカッコイイオヤジが好きな感じは。

 今回はその他にも、全体的にセリフが小粋で素晴らしい&面白い!
 と思っていたら、脚本が本郷みつる監督自らでした。さすがです。
 この作品の、監督自ら脚本を書いている回の面白さは見事かと。

 あと、タケシの妹!
 ちょっと笑っただけですが・・・あの為に小清水さん呼んだのですか!?
 ・・・凄い事しますねぇ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・tvkがオリンピック中継の為、「シャナ」と「アリス」が明日に延期・・・。

 しかしtvkよ、何故テレビ朝日の中継をそのまま流しているのですか?

 tvkの視聴地域で、テレビ朝日の系列局が無いって事は無いと思うのですが・・・。
 
 それならちゃんと放送してくださいよ・・・明日は大変です。
 
 どういうスケジュールでアニメを見れば良いのか・・・。
 感想を書くものと書かないものをちゃんと選別しないと、とてもじゃないですが時間が無いです。

 おそらく、「シャナ」と「アリス」の感想は金曜日の分と一緒になると思われます。

    それでは、そんなこんなで終りです。

| | コメント (0)

逆に驚く位。

・普通の日だったなぁ!2月14日!(笑

 まあ、そんなものですよ。

 第一、どこにも出かけてないし(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『焼きたて!!ジャぱん』 65話 66話
 テレ東は最近、「ジャぱん」と「ブリーチ」のスペシャルをやりすぎだと思うのですが・・・。

 制作側の苦労も考えてあげてくださいよ・・・。
 まあ、その分予算は出ているのだとは思いますけれども。

 それはそれとして。

 水乃可愛い!
 そして月乃の水着姿がエロ過ぎる(笑

 パンダの作画と動きがえらくリアルで笑いました。
 そしてパンダのパンは、どうしてコネている段階から既に爆発しているのか(笑

 水乃とパンダの関係性がなんか素敵でした。

 面白い!


『BLEACH』 68話 69話
 一時間スペシャルのアオリをモロにくらったのか、68話の出来の酷さは、始まって以来一番のダメさではなかったかと思うほどでした。
 作画的酷さは当然の事として、脚本もイマイチでした。
 キャラのイメージはブレてましたし、話の運び方も強引でなんだかなぁ・・・と。

 とりあえず、夜一さんが裸で堂々としているシーンで、砕蜂に、「・・・服を着てください」的な一言を言わせて欲しかった!(笑
 絶対萌えたのに・・・。

 だがしかし!
 69話がかなり面白かったです!

 やつらが味方として一人ずつに付く、と言うのも面白いですし、ぬいぐるみの動きがかなり良くて笑いました!
 会話のやりとりもテンポとセンスがあって素晴らしかったです!

 そして、今回の話を見てからEDを見ると凄い面白いです(笑
  
 死神図鑑ゴールデンの砕蜂には萌えずにいられない・・・!


『地獄少女』 19話
 ん~・・・微エロスと折笠富美子さんの演技は良かったですが・・・・・全体的には普通でした。

 ・・・この作品って、たまにギャグなのかどうなのか判断の付かないシーンがあるのですが・・・アレは笑って良いものなのでしょうか・・・?

 そして前回もそうでしたが、地獄行きになってしまったのにもかかわらず幸せになれない、と言うのは、何を表現したいのだろう・・・?
 作中の一のように、そんな方法では幸せにならないぞ!とでも言いたいのだろうか・・・?
 けれど、つぐみも言っているように、そうでもしないと幸せになれない人を救うのが地獄少女であるわけで・・・・・・それが結果として全員不幸、では作品として破綻しているような気も・・・?

 まあ、最終的にどういう答えを出すのか楽しみにしておきます。
 ・・・・・・・出ますよね?答え。


『闘牌伝説 アカギ』 20話
 ぬわぁぁぁぁぁああぁぁあ~~~!!!

 そんな終わり方ぁぁ!

 続きが気になって仕方ない!

 そしてDVDBOXが欲しい!
 と言うかあのメンバーの麻雀対局が見たい!

 しかし買える筈もなく・・・切ない・・・。


『ガラスの仮面』 45話
 速水の過去話メインでした。

 ラストに向けて、こういう展開も必要かと。

 しかし・・・あんな環境で育ったら、そりゃあ自分の気持ちも素直に出せない人間になるよなぁ・・・と。

 そして完全に紫のバラの人だとバレる。

 さてさて、どう決着が付くのやら!やら!

 楽しみ!


『ガンパレードオーケストラ』 18話
 新章開始。

 正直、前章のラスト(前回)が酷かったのでまるで期待してなかったのですが・・・・・・面白いじゃないですか!

 脚本もコンテも今までに無いほどに遊び心に溢れていて、とにかく楽しかったです!
 作画のクオリティもナイス!

 これが毎回続けばかなり楽しめると思うのですが・・・どうでしょうか。

 眼鏡っ娘が、いかにもな委員長っぽいキャラで、ちょっと好き(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~・・・・・・と・・・。

      他になんも無いので終りです!

| | コメント (0)

ああ、そうか・・・。

・今日はバレンタインなのですね。

 う~ん・・・前もちょっと書きましたが、別にどうでもいいなぁ・・・いや、変な意味でなくて。

 ただ、何と言うか・・・・・・この日を境に人生が変わる、と言うことが、それなりに長い年月生きてきたけれど、まるで無かったので、特別な日だ、と言う印象がどうしても生まれない訳です。

 もちろん、チョコとか貰ったら嬉しいのですが、だからと言ってしゃにむに欲しいかといえばそういう訳でも無く。

 結局は、どんなポジションもとり様が無いので、まあ別にいいや、と。

 頑張りたい人は頑張れば良いと思うし、

 結果的にお菓子会社が儲かるのも良いと思うし、

 この日をきっかけに幸せになる人が居るのなら、それは良い事だと思います。

 まあ、自分には関係の無いことですけれどもね。
 
 ・・・・・・これって諦めてるのだろうか・・・?

 ・・・・・・・・・それならそれでいいか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 11号
 新連載「メゾン・ド・ペンギン」開始。
 ・・・・・・正直、笑いはしませんでした。一度も。
 雰囲気は嫌いじゃないんですけどね。
 化ける事を期待。
 「もて王」が化けたので。ジャンプ的に正しい化け方なのかは微妙ですが(笑

 そして「ネウロ」が面白い!
 やっぱり自分は、アヤ・エイジアが好きだったのだなぁ、と実感したのでした。

 あとは、「アイシールド21」「ムヒョ」「デスノート」「こち亀」が面白かったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『canvas2』 18話
 今回良い出来!

 かなりのクオリティでした!
 細かい動きや表情の演技が凄く良い出来!

 ストーリも、エリスがトラウマを克服できるのか、と言う重要な回だけあって、台詞回しや展開もかなり楽しめました。
 
 何と言うか、周りの人達の優しさって良いなぁ・・・とほのぼの思うのでした。
 オムライスからは逃げたけれども(笑


『練馬大根ブラザーズ』 6話
 ん~・・・・・・バンク(使いまわし)が多すぎるのはどうにかして欲しいです。

 仕方の無い部分があるのは理解できない訳ではないのですが・・・どう考えても時間稼ぎっぽいバンクが何度も入るのは、ちょっと勘弁して欲しいかと。

 それでも、シーンによってはちょっと変化を付けているのは見事だと思いますけれども。
 
 展開的には、まあいつもどおりな感じでした。
 けれど、次回からは少しは変化があるのかも?

 後は、そこはミュージカルじゃなくて普通に会話した方がテンポが良くて楽しかったんじゃないかなぁ、と思うシーンがいくつかあったのが気になりました。
 初めてコンテがナベシン監督自らじゃ無かったせいもあるのかも?

 出来は良いと思いますけれど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


・あ~・・・・・・・なんも書くこと無いです。
 
 あ、オリンピックはわりと楽しんでます。

            では、そんなこんなで終了です。

| | コメント (0)

やばいやばい。

・「応援団」のやりすぎです。

 肩やら首やら背筋やらが痛い!

 でもやめられない。

 中毒症状のもよう。

 でも面白い!やばい。

 しばらくは止まらない予感です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『交響詩篇エウレカセブン』 42話
 おおおっ!久々のハイクオリティ!

 空中戦は痺れます!

 なんだかんだで、ゲッコーステイトメンバーは誰一人犠牲にもならず、と言うのは少し上手く話が運びすぎな気もしますが・・・・・・まあ、悲劇になれば面白いという訳でもないので、これはこれで良いかな、と。

 レントンの決意の瞬間は良い感じでした。


『ふたりはプリキュアSplash Ster』 2話 
 全体的にかなり良い出来でした!

 作画的に微妙に気になる動きはありましたが、演出、脚本、共に高レベルの出来でした!

 ただ・・・・・どうしても前作と比べてしまう自分。

 初代の、なぎさとほのかが初めて名前で呼び合う事になった話が、それはもう名作と言える出来だったので、それと比べると少し弱いかなぁ・・・とか。
 二話で、と言うのが早い気もしますし。

 まあでも、それでも良い出来は良い出来だったので単品の話としての評価は高いです。
 
 だけれども、どうしても気になったのは、敵が出ててくる時に、周りの人間が気を失ったり、ちょっと違う世界に入る、と言う展開がまるで無く普通に敵が現れたので、あれだけの事が起こっているのに誰も来ない事や、壊れた椅子や机が何事も無かったように復活している事に違和感を感じてしまいました。
 
 そこは、細かい事だけれどもちゃんとして欲しいなぁ、と。

 あと、咲が可愛いと思ったのでした。(笑


『おねがいマイメロディ』 46話
 ボロ泣きですよもう・・・・!

 普段とは違い(笑)マイメロが凄いけなげで・・・・・・しかも周りの人たちがみんな優しくて・・・・・それも手伝って、携帯に付けた人形を歌が見つけたシーンで号泣ですよ。

 さらに細かい部分での笑いも忘れないその小粋さが素晴らしいです!

 この作品は本当に名作だと改めて実感するのでした。

 素晴らしき!


『よみがえる空 Rescue Wings』 6話
 オープニングでいきなりやられました・・・。

 まさかあの曲で泣かされるとは・・・!

 凄い名曲だという事は知っていましたが、ああいう映像を重ねられるとあそこまで沁みるものかと!

 ストーリー的には、前後編の前編と言うことで、色々と布石を置いていた感じです。

 これらが次週どう爆発するのか、楽しみにしておきます。

 
『Fate/stay nigth』 6話
 どうにもイマイチ盛り上がりに欠ける感はありますが・・・まあ、まだまだこれからです。

 後半のアーチャーと士郎の会話は、ネタが解っている状態で聞くとなかなかに面白いです。

 しかし士郎は甘ちゃんだなぁ・・・。
 もうちょっと状況判断をしっかりしようぜ!と思ってしまいましたよ。

 まあ、考え方としては悪い訳ではないですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・積みゲーが何本かあるのに、「応援団」が面白すぎるのと、「シャイニングフォース・ネオ」がまだまだ終わりそうに無いので、消化する時間が・・・。
 がんばろう。

         では、そんな感じです。

| | コメント (0)

盲目ゲーマー

・日テレの「記憶」の番組でやってたわけですよ。

 アメリカの盲目ゲーマーが日本のトッププレーヤー達と対戦と言う企画。

 正直凄い燃える展開です!

 格ゲー好きとしてはたまらんですよ!

 ただ、結果は正直残念でした。
 日本の意地を見せて欲しかったです。

 まあ、ゲーム自体が日本では発売されて無いゲームだったり、アーケードゲーマーが主である面子がコントローラーでプレイと言うのはなかなかに厳しかったりと理由はありますが、それでもあの面子に勝つと言うのは凄いです。

 ときど氏や垂れ氏が勝っていたのはさすが、とニヤリとしましたけれど。


 ・・・・けれども、気になったこととしては、言動に気をつけて欲しかったなぁ・・・と。

 格ゲー業界としてはおなじみと言うか、強気な言動をするのは、何と言うかノリとして良くある事なのです。
 
 場を盛り上げる為だったり、自分を鼓舞させたりと理由は様々ですが・・・・・・そういうことを理解できている自分の様な人間は、またそんな事言って、程度の感想ですが・・・・・・そういうことを知らない一般の人が見たら、確実に良い印象を抱かない事と思います。
 
 テレビの、ゴールデンタイムの番組で発言する、と言うことの意味をもう少し考えて欲しかったです。

 ただでさえ、「格ゲー」の印象と言うのは世間的に良くないのですから、こういう機会にむしろ地位の向上を考えるべきだったと思います。
 
 それを、より悪くしてどうするんですか・・・。

 格ゲーやってる奴はみんなあんな感じなのか、と思われるのは正直嫌ですよ・・・。

 トッププレイヤーとは言っても、実際は一般人なのでそこまで求めるのは難しいとは思いますが、その辺は猿渡さんが上手い事やって欲しかったですねぇ・・・。
 「アルカディア」の編集長なのですから、アーケードゲームの地位向上を常に考えていただきたいです。

 確実に、チャンスを1つ逃しました。
 それどころかマイナスだと思われ・・・・・・その部分は、とても残念でした。

 企画自体は凄く面白かったです!
 今度は、日本でも発売されてるゲームで、心底それをやりこんでいる人達との対戦が見たいです。 
 と言うか、闘劇に呼んだらいいのに。
 鉄拳もやってたみたいですし。

 ・・・・・・鉄拳もやっていたのに、日本未発売のゲームで対戦した、と言う辺りに、テレビ的な意図を感じずにはいられませんが、まあそれはそれで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 32話
 わりと安定してきたかも・・・? 

 ここ数話は良い出来です!

 バレンタインかぁ・・・正直、どうでもよくなってからずいぶん時間が経つので、もう感情移入できない事に(笑

 そう言えば書き忘れてましたが、新EDは凄い好きです。
 最初は別に普通かと思いましたが、二回三回と見るうちに、「あ、すげぇ良い!」と思うように。
 さすがです!


『ふしぎ星のふたご姫』 45話
 アルテッサ!
 アルテッサが可愛いのなんのって!

 ビバ!ツンデレ!ビバ!水橋さん!

 ただ、アウラーと正式にくっつくとなると、それはそれでなんか嫌だ(笑

 そして「崖っぷちダンス」が素晴らしい!
 「ぷち」の所の動きとかもう最高でした!

 しかし、この作品はどうにも、どの国も王様や王妃様がうかつすぎると言うか・・・・・まあ、今までブライトが築き上げてきた信頼があってこそ、と言う事となのでしょうけれども。

 けれど、面白かったです!


『BLOOD+』 18話
 ・・・・・・なんで面白くないのだろう・・・。

 出来は基本的に悪くないと思うのですが・・・・・面白くないんですよねぇ・・・。

 全体的にノリが平坦と言うか、「ここ!」と言う見せ場や盛り上げ所を作れてないので、一度中だるみの様な状態になると、そこからもう一度復活できない感じがしてしまいます。

 う~ん・・・・・・・イマイチでした。


『タクティカルロア』 6話
 意地でもエロスを入れてくるふじもと監督に乾杯(笑

 シリアスな戦闘シーンの中にあって、エロスが微妙なアクセントになっていて、個人的には凄い好きです。
 
 戦闘シーンもかなり良い出来で、緊張感の作り方も上手かったです!

 戦闘の終盤は、少し都合良く展開しすぎかな、と思う部分もありましたが、許容範囲内と言うことで。

 良い作品です!


『落語天女おゆい』 6話
 恋愛要素はそんなに求めて無い訳ですが・・・面白かったのでこれはこれで。

 序盤のプチ演劇みたいなシーンが面白かったです。

 そして、この作品は変身後の姿が魅力的なのが素晴らしいです。
 変身物は得てして、変身前の方が良いのに、と思ったりするので。

 
『陰からマモル!』 6話
 「蟲」って字を子供の名前に使ったらダメだと思う(笑

 新キャラ登場ですが、相変わらず桜子さん一筋な自分。

 あとは、新谷さんの「どーん!」が可愛かったです。
 ちょっと萌えてしまいましたよ。

 運動会って!
 どんなオチですか(笑


『蟲師』 16話
 くはぁ!良いなぁもう・・・!

 ラストの、記憶をなくしても用意され続ける食事には思わず目頭が・・・。

 本当にもう、あの旦那を殴りたい。
 あんなに自分の事を想ってくれている奥さんをほったらかして自分だけ幸せ家族かこの野郎。

 あの母子には幸せになって欲しいと心底願うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「応援団」クリア。

 ただいまランク上げに没頭中。

 ランク上げのために必要な得点が、クリアしたら加算、では無く、各ステージの最高得点の合計、と言う辺りがとことん硬派と言うか、敷居が高いと言うか・・・。
 全てのステージでコンボを決めて得点を上げないとランクが上がらない訳ですよ。
 どれかひとつ得意なステージをやりまくれば良い、と言うわけにはいかないのです。

 でも、やりますよ。
 全ステージでAランクを取ってみせる!
 
 ・・・ただ、難しいランクの方がむしろAランクが出やすいのはどうした事だろう?
 ・・・もしかして、Sランクがあるのだろうか・・・。
 どこまで上を目指させるのか!
 それもまた漢なり!

      では、これにて終了です。

| | コメント (0)

ムズいっ!

・昨日の続きです。

 一番上の難易度だと思っていたものを終えると、さらに上が!

 ・・・・・・ムズいっ!
 めちゃ難しいですよ・・・。

 ただ、何度もやっていると、だんだんコツがわかってくる感覚がもうたまらないです。

 面白いなぁ・・・面白い!

 イヤホンを付けてプレイすると最高です。

 それはもう、やりすぎて筋肉痛になるほどに(笑
 久しぶりですよゲームのやりすぎで筋肉痛。

 さらに、今日一日でDS充電が切れかけるという。
 昨日の夜に充電したばかりなのに(笑

 もう夢中ですよ!

  
 そんな中でもアニメは見てますけれども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『半分の月がのぼる空』 4話
 謝られたとしても、印象が良くなる事は無いのだった。

 どちらにしても最悪な医者です・・・。
 感情をコントロール出来んでどうしますか。

 そしてなんだか幼馴染み登場。
 可愛い。

 しかし、ゼブラーマスクの素敵さに可愛さが霞むのでした(笑
 
 面白いと思う!


『ケロロ軍曹』 96回
 コゴロー祭りでした。

 最初の登場シーンは笑いました。
 無駄に大迫力じゃないですか(笑

 脳内変換でムツミのお礼から戸惑いを消して、嬉しそうにしている夏美が可愛い(笑

 全体的にわりと面白かったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「応援団」を今日中に終わらせたい。

 けれど、ランクを最高にするまで続けます。

           では、そんなこんなで終了です。

| | コメント (0)

『押忍!闘え!応援団』をやった。

・DSのソフトな訳ですが、ずっと、やりたいけどどうしようかなぁ・・・と悩んでいたのですが、思い切って買ってみました。

 そしてやってみました。

 ・・・・・・・・なんですか!この面白さは!!!

 めちゃめちゃ面白いじゃないですか!

 本当に、時間を忘れて没頭しましたよ!

 まあ、簡単に説明すると、リズムアクション、つまりは音ゲーなのですが、ノリが半端じゃありません。

 タイトルのとおり、応援団なので応援をします。
 その応援がまた・・・・・・すげぇバカ!(最大級の賛辞を込めて

 しかし!ただのバカではないのです!
 とにかく熱いのです!

 なんか、どうでも良いことなのに泣きそうになるくらいに素晴らしい演出の数々!
 実際、天国から戻ってくる男の話は泣きましたし!

 さらに、ラストステージはもう最高にバカで最高に熱くてすげぇ良いんですよ!

 また選曲のセンスが抜群です。
 聞いた事のあるヒット曲達なのですが、それが演出によってより良い曲に聞こえてなりません!
 本人歌唱で無いのが少し残念ですが、個人的にはそれ程気にはなりませんでした。

 もう本当に・・・・・・久々に、心の底から「面白い!」と叫びたいゲームに出会った気がします!
 いや、最近やってる色々なゲームも十分面白かったのですが、こういう反射神経をバリバリ刺激するゲームは久しぶりだったので、物凄い脳内麻薬出てる感じです(笑
 
 ただ、ちょっと曲数が少ないのが残念です。
 これが倍の曲数あったらば、もっと最高だったのですが、まあそれは欲張りすぎと言うものでしょう。

 最後に、「とにかく難しい!」と言われる事の多いゲームですが、個人的にはこのぐらいが丁度良いです。

 ただ・・・普段ゲームをあまりやらない、と言う人には、絶対的に難しいと思います。

 手を出すなら、それなりの覚悟をどうぞ。
 それを乗り越えたところには、素晴らしい快楽が待っていますので!

 ゲーム好きで、「難しいゲーム」をクリアする事に楽しみを見出せる人なら、一もニもなく買いましょう。
  
 あ~・・・・・・幸せだ!

 押忍!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『怪 ~ayakashi~』 5話
 さてさて、ようやく新しい話に突入した訳ですが・・・・・・どうなのさ・・・。
 まあ、前回までよりは良いかな?と思いますが・・・。

 まず脚本、キャラの心の動きが全く理解できないです・・・どうしたいんだ君達は。

 次に作画、絵そのものよりも、なんですかあの塗り。
 相変わらずといえばそうですが、物凄いデジタルなベタ塗りで、全く深みが無いです。
 ここまで来ると、これはもう制作スタジオの問題なんじゃないだろうかとさえ思います。
 動きは・・・・・・演出的にはそれなりでしたが、作画的な動きは微妙です。

 で、全体の感想としては・・・・・・まあ、面白くは無いです・・・。

 こちらも相変わらず、声優さんは豪華なんですけどね・・・。

 このシリーズダメなんじゃなかろうか・・・。

 「ノイタミナ」枠、初の失敗作?


『ノエイン もうひとりの君へ』 17話
 あ~・・・クイナせつない・・・!

 コサギへの思いは確実に一方通行でした・・・。

 しかし、ユウの母は本気で改心したようで、ちょっとなんか可愛い(笑

 そしてアイとイサミのシーンはなんか良いですねぇ・・・。
 子供なりの強さと弱さの同居が素敵です。

 ユウがビデオカメラでハルカを撮影するのは、なんかエロいと思ってしまうのはきっと自分の心が汚れているからに違いない(笑
 だって思春期の男の子ですよ?あのビデオを見ながらむにゃむにゃ・・・ダメだ・・・最低だ自分・・・。

 でも、男ってそんなものよ?とか言ってみる。自己防衛的に。

 ・・・話を物凄い変えますが、工藤晴香さんの演技がどんどん良くなって来ている気がします。
 素晴らしき。


『舞-乙HIME』 18話
 うおっ!うおっっ!うあああっ!

 凄い!凄いっ!凄いっっ!!

 なんていう面白さですが!

 自分のしてきた事の結果に、そしてその重さに初めて気付くマシロ。
 あんなに優しくしてくれる子でも、自分に係わった人間に対してはあんなに恨みをぶつける。

 あれは辛いですよ・・・。

 そしてアオイの忠誠心と優しさに震える・・・!
 しかし・・・・・・!

 ああもう!なんて気になる展開!

 物凄い重さですが、これは素晴らしいです!

 続きが気になって仕方が無い!


『BLACK CAT』 16話
 ・・・ん~?

 結局この話はなんだったのでしょうか?

 トレインがひとりで暴走するのを止めるために用意された話なのはわかりますが、結局何がどうなっていたのやら?

 どこまでが夢でどこまでが真実なのか?

 それすらも解らないのに、それによってあっさりと心を動かされるトレインに、なんか違和感を感じてしまいました。

 ・・・解らないなぁ・・・。

 それなりに面白くはありましたけれども。


『びんちょうタン』 2話
 可愛いなぁ・・・。

 ほのぼのとした空気でありながら、細かいところでの動きがかなりナイスです。
 バス(笑)から降りたところの転がり方とか最高です!

 とりあえず、おもちゃ屋にパンツって売っているのだろうか、とちょっと思いました(笑

 けれど、全体的に良い出来です!

 面白い!・・・・・って言うのともちょっと違う気はしますが、良いです!


『REC』 2話
 あ、監督が中村隆太郎さんなのですね。
 アニメ「Lain」の。

 そう考えながら見ると、「らしい」雰囲気の作り方が素敵です。

 相変わらずのご都合主義ですが、嫌いじゃないです。

 わりと面白いかも!と思ったのでした。

 ・・・ただ、ネコ木(表記がわからんです)の声は、あまりにも変化が無さ過ぎてちょっと・・・芸域の狭さは気になります・・・。
 まあ、まだ新人さんですし、芸域の広さ=声優としての実力、魅力、と言う訳でも無いので、別にいいと言えばいいのですが・・・。
 もうちょっと変化は欲しかったなぁ・・・と普通に思ってしまいました。 
 

『マジカノ』 6話
 録画できない時に限って水着話とは・・・後半だけ録画しましたけれども。

 しかも、今までの法則どおりに、偶数話だからかなり面白かったです!

 作画的にも綺麗でしたし、テンポも、アクションの動きもかなり良い感じでした!

 ストーリーは・・・・・有って無いようなものかと(笑
 しかし、それで良いのです。
 色々と萌えましたしね。


『ソルティレイ』 16話
 ロイ復活!
 素晴らしいですミランダさん!

 しかしなんだか裏では不穏な動きが・・・。

 って!ローズ!
 復活のローズ!

 なんだろ・・・・・・洗脳?

 アクセラも色々と秘密がありそうで。

 面白いなぁ。

 ただ、霊と会話する的展開はあまり好きじゃないのでした。
 なんか、死んだ人間に自分の都合の良い言葉を言わせたいが故の妄想じゃないかと思ってしまうので。
 
 自分の力で前を向こうぜ!なんて。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「半月」は明日。
 今週は、これの時間がズレたせいで大変ですよ・・・。

 しかし来週は、オリンピックの関係でtvkが大変な事に。
 木曜深夜に「シャナ」と「アリス」が移動・・・。

 どうすんだこれ・・・・・。

 ・・・まあ、来週考えます。

          では、本日はこれにて。

| | コメント (0)

100円。

・近所に新しく出来たレンタルビデオ屋の料金が、旧作を100円でレンタルすると言う素晴らしい事に。

 新作も2泊3日で300円と、かなりの安さ!

 ほんの少し前まで、一週間で400円、新作は500円、が当たり前の店ばかりだったので、こういう店が近所に出来たのは非常に嬉しいのです!
 自転車で五分もかからない位の近所に!

 2泊3日でレンタルすると返却に行くのが面倒だったりするわけですが、あそこまで近いと気軽に行けるので、レンタル屋の利用機会が増えそうな予感!

 こうやって、自分の住んでいる田舎もどんどんと開発されていくと嬉しいです。

 ちょっと前に「コジマ(電気屋)」も出来ましたし。

 もっと便利になれ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 10号
 新連載「街刃」は、絵柄的にはそれ程好みではないですが、展開やアクション描写は結構好きです。
 
 そして「あひるの空」に泣く。
 あれは泣きますって・・・・・・。

 さらに「クロ高」に笑い、「えこ」が可愛い。と、わりと堪能しました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『甲虫王者ムシキング』 45話
 あ~・・・・・・どうでしょうか・・・。

 脚本もイマイチでしたし、作画も、崩れていた訳ではないですが、アクションの動きの悪さはどうにも・・・。

 ギラファは洗脳解けたのに他の虫は無理だったり理由はあるのか無いのか・・・。

 全体的に楽しめずでした。


『灼眼のシャナ』 18話
 ・・・・・これは良いです!

 色々なキャラの心情の描写が上手いですし、続々と痺れるような展開が!

 そしてシャナが可愛いですよ!
 お団子髪最高!
 しかし、吉田さんに対する態度は、あれは良くないですよ・・・。
 まあ、自分の気持ちを整理できてないからこそだとは思いますが、そりゃあ悠二も怒るってものですよ。

 作中でも教授キャラが言ってましたが、盛り上がって来ました!
 これからの展開が楽しみ!ってなもんですよ!

 面白い!


『かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~』 5話
 やす菜のあの症状は現実にある事なのだろうか・・・?
 無いだろうなぁ・・・きっと。
 認知障害の一種だとか色々考える事は出来ないでも無いですが・・・面白いから良いかな、と。

 リアルじゃない、と一蹴してしまうのは簡単ですが、個人的にはリアルかそうでないかは関係無く、それが物語を面白くするかどうかが問題な訳で。

 そういう意味で言えば、物語に深みを持たせることには成功していると思うので、これは有りです!

 全体的にシリアス風味で進む物語の中で、明日太と先生が気(と言うか身体?(笑))を張って笑いを提供してくれるのが素敵です。

 そしてようやく一話の冒頭に戻りました。
 もうちょっと早いと思っていたので、じっくり描いたなぁ・・・・・・と。

 続きが楽しみです!


『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』 6話
 前半は、作画的な動きのマズさのせいもあってかなり微妙でしたけれど、後半に入って急激に面白くなってきました!

 キスをするしないのやりとりでは見事に萌えましたし、クレヨン画の世界の表現がかなり良い雰囲気でした。

 そして、敵(?)との接触でようやくストーリーも本格的に動き出して、ようやく心底楽しめそうです!

 うおっ・・・脚本が池田眞美子さんでコンテが後藤圭二氏とは・・・そりゃあ面白いはずですよ。
 むしろ面白くなければ罪かと。


『IGPX』 16話
 リズとエイミーが素敵過ぎですよ!
 またこの二人の関係性が良いんですよ・・・!
 さらにはルカの存在感がそれをさらに盛り上げていて、素晴らしいです!

 そんな中、タケシがガキ過ぎてもう・・・・・シャンとせいよ!

 そしてマックスが可愛い。
 が、なんだか裏では子悪魔な感じです。
 チームメイトの色気姉さんもレース以外のところで心理的揺さぶりかけてきますし・・・・・・なかなかに策士な予感です。

 良い感じに盛り上がってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・いまさら、な話。

 前述のレンタル屋で、「これが私のご主人様DVD(一巻)」と「エルフェンリート(最終巻のDVDオリジナル話)」を借りて見ました。

 「これわた(って略し方で正しいのだろうか?)」は、一話(+数話)はネット配信されていたので見てましたが、やはりDVDの画質で見るとまた違った印象で、正直面白かったです!
 続きも借りよう、と思ったのでした。

 「エルフェンリート」は、にゅうがもう・・・・・えらい可愛いです!
 最近の小林沙苗さんのキャラとしてはありえないほどの可愛い声を連発で思わず萌えてしまう・・・!(笑
 芸域広いなぁ・・・・・と改めて感激したのでした。

       では、そんなことです。

| | コメント (0)

だらだらと

・過ごしました。

 ・・・・・・なんも書くこと無いや・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『焼きたて!!ジャぱん』 64話
 とりあえず、島村と島本は面白い!(笑

 けれど、全体的に微妙なクオリティだったのが少し気になってしまいました。

 しかし負けるとは・・・まあ、二回連続引き分けって訳にもいかないでしょうし、勝っちゃうのもそれはそれで・・・ですし、色々な意味で(笑

 
『BLEACH』 67話
 今回はかなり良かったです。

 ただ、最後のバレ方がどうにも・・・・・。
 もうちょっと上手い事見抜いて欲しかった感はあります。

 とは言え、夜一さんや砕蜂も参戦してきて、面白くなりそうな予感です!


『地獄少女』 18話
 うわぁああぁぁ~~~!!
 なんですかこのムカつく話は!

 あのクソババアめが!
 
 ・・・・・・まあ、冷静になって考えれば、もっと早く警察行こうよ、と言う話ですけれども。
 どう考えても、脅迫と器物損壊(犬殺し)で逮捕ですし。

 一匹目の犬が殺された時点で、いくらでも手段はあったはずだと。

 しかしこれ・・・・・・最終的に誰も幸せになってないうえに、あいつの地獄送りもあっさりとした表現でしかなくて、凄くこう・・・スッキリしないです。

 結局、これは何が言いたかったんでしょう・・・?
 見た人間をどういう気持ちにさせたかったんでしょうか?

 出来は悪くなかったですが、嫌な気持ちになるだけで楽しめる要素が殆ど無いので、見なくても良かった気がします。他人にはおすすめしません。

 どうでしょう、これは・・・。


『闘牌伝説 アカギ』 19話
 説明セリフ多いですよ・・・。
 しかも同じ事を何度も言わなくてもわかりますって。

 アカギの生き様には乾杯ですけれども。

 
『ガラスの仮面』 44話
 ん~・・・・・・もうちょっとメリハリが欲しかったです。

 劇の演出もそうですが、受賞の瞬間も、もっと溜めがあった方が良かったかと。
 あんなにあっさりと発表されると、なんだか拍子抜けですよ。

 けれども、展開的にはついに紫のバラの人の正体が!
 
 さてさて、どうなるやら!


『ガンパレードオーケストラ』 17話
 この展開のラストだけあって、クオリティはわりと良かったですが・・・。

 それで終り!?

 なんですかその一昔前の打ち切り少年漫画みたいな終り方・・・酷すぎる・・・。
 これちゃんとこの先の展開考えてあるのでしょうか・・・・・・次の章とかで、噂話的に「勝った」とか結果だけ言わせようものなら、それは正直最悪です。
 もっと最悪は、「全く触れない」事ですが。

 どちらにしろ、「一番描くのが大変だけれども、一番盛り上がる場面」を描かずに終わらせたという事実は、落胆するしかないです。失望とさえ言える程の。
 
 今回の話に限って言っても、どう考えても芝村が正しい気がしますし・・・。
 なんだか、ラストの盛り上がりを酷く冷めた目で見てました。

 ・・・・・・これは・・・キツイなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「エンジェルハート」。
 ・・・・・・作画酷い・・・・・・。
 それ以外はわりと良かったですけれども。

      そういう感じで終わりたい。

| | コメント (0)

『レイラハミルトン物語』

・やっと見れました。

 レンタルですが。

 いやぁ・・・・・・良かった・・・!

 正直、ラスト十分くらいまでは、悪くは無いけどそれ程でも無いかなぁ・・・・・・回想多いし。
 なんて思っていたのですが!が!

 そのラスト十分の盛り上がりの素晴らしさ!

 マッコリーのエピソードが一番グッと来ました・・・!

 もちろん、レイラさんとそらのやりとりも泣きましたよ・・・!

 そしてエンディング。

 これがまた歌と映像が相乗効果でもう・・・・・沁みるなぁ・・・。
 
 いいもん見せてもらいました!

 しかし、最初に夕方の変な時間に見た時には、ここまで大きな作品になるとは想像しなかったですねぇ。
 凄い面白くて良い出来だとは思ってましたけれども。

 これだからオタクはやめられない!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 10号
 新連載「ツギハギ漂流作家」開始。

 設定は結構好みです!
 本好きな感じは『R.O.D』にも通じるものが。

 今後の展開しだいでは、凄い面白くなりそうな予感です!

 そして「ワンピース」に泣く。久々に来ましたよ・・・!
 あれは泣きますよ・・・。

 あとは、「デスノート」と「ネウロ」が面白かったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『canvas2』 17話
 良いなぁ・・・。

 生徒達に好かれる先生って素敵です。

 そんな中。

 あの眼鏡男子(笑)はまだ霧を狙ってやがる!
 悪い事をしたと謝りながらも、霧は欲しいのかー!
 しかも、励ましてくれるとわかった上で弱音を吐いて、自然に距離を縮めようと言う姑息な手段を!
 真正面から好きだ!って言うのならまだしも、そうしないでなんか自然に上手い事行かないか、みたいな意図が透けて見えるようでもう・・・・・・グーで殴りたい!

 といいつつ、全体的にはかなり楽しみました!


『練馬大根ブラザーズ』 5話
 う~ん・・・・・・・・・・最初の数回はインパクトで楽しめたのですが、さすがに五回目ともなると慣れてくるので、それ以外のなにかが欲しくなるのですが・・・結局は同じパターンなので、ちょっと変化が欲しいなぁ・・・と。

 曲が意外と少ない、と言うのが見えてきたのも、ちょっと興が冷める感は有りで。
 まあ、テレビシリーズと言う制約上仕方ないとは思うのですが、ちょっと使い回しが多すぎる気がします。

 下ネタも直接的過ぎですよ・・・・・いや、下ネタは嫌いじゃないですが、ちょっと好みとずれるんですよねぇ・・・。

 良い出来だとは思うのですが、このまま最後まで行くとなると、少し違うかなぁ・・・とか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・「AVキング」トゥルーエンド!

 ・・・まあ、攻略サイト見ちゃったんですけどね・・・。

 できれば自力でクリアしたかったですが、見た後に実際やってみて、「あ、自力じゃ無理だったな」と素直に思ってしまったので、仕方ない事だったかと。

 まだ埋まってないシーンやCGがあるので、もうしばらく頑張ります。

     では、そんなこんなで終了です。

| | コメント (0)

Ergo Proxy

・WOWOWの新アニメ『Ergo Proxy
 本放送は今月末からなのですが、先行放送で第一話だけやっていたので見ました。
 村瀬修功監督の新作だというのならば、当然期待も高まるというものですよ!
 「ウィッチハンターロビン」凄い好きでしたし!

 ストーリー的には、まあ一話だけなのでまだなんとも、な感じですが、佐藤大さんなので、期待して損と言うことは無いはずですし、(「汚名挽回」を皮肉として使っている辺りの台詞回しはちょっと好き)なにより、独特の世界観と空気感はさすがかと。
 
 さらに、主役のリルの声!
 斉藤梨絵さんの名前は、正直に言うと全然知らなかったので、どうなんかんなぁ・・・なんて思っていたわけですが・・・すげぇ素敵でした!

 かなり好きな声です!

 声の印象からすると、アニメよりも吹き替えが多い人かなぁ・・・と思って調べたら、やっぱりそんな感じでした。
 しかしまあ、まだまだ知らないだけで色々な人が居ます。
 新たな魅力に出会うと嬉しいものですよ!

 ともかく、本放送が楽しみです!

 さらに。

 その放送の後にやっていたWOWOW新作ラインナップ!
 「TOKKO」は知っていましたが、それ以外は知らなかったので驚きました!

 「砂沙美☆魔法少女クラブ」って!
 めちゃめちゃ楽しみじゃないですか!
 けど、脚本が黒田洋介さんじゃ無いんですね・・・・・「プリティサミー」の流れならせめてオルフェにして欲しかったですが・・・・・・監督が高本宣弘氏なので、期待はできるかと!
 公式ページのPVも良い感じでしたし。
 ただ、キャストがどうなるのか・・・・・変えて欲しくない気もしますが、「萌え」を考えるなら、変えた方が良いような気も・・・・・難しい・・・・・・とりあえず、鷲羽と魎皇鬼だけはそのままでお願いしたい。
 
 「姫様ご用心」も、「GA」の高柳滋仁監督ですし、かなり楽しみです!

 これはWOWOWから目が離せません!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『交響詩篇エウレカセブン』 41話
 なんだか甘酸っぱい話ですよこれ!(笑

 「祭り上げられた」状態は、本人もそれを望んでいる環境で無い限り、周りの人間のみが満足で幸せなのだ、と言うお話でした。
 
 エウレカの新しい髪形はちょっと好きです。
 まあ、OPでネタバレしてましたけれども。


ふたりはプリキュアSplashSter』 第一話 新番組
 監督変わってる!
 いや、ちょっと前から知ってましたけども(笑

 正直、「エアマスター」から流れで、西尾監督好きで見てた部分もあったので、この変更はかなりの不安要素です。
 とは言え、スタッフ陣は結構前シリーズでメイン級だった方々も居るので、そうそう変なことにはならんだろうと。

 それを踏まえて一話を見た感想。

 ・・・・・・・全てがあと一歩届いていない・・・・!

 前シリーズを神格化するつもりは無いですが、それでもやっぱり比べると少しつらい気がします。

 まず、OPがちょっと・・・いや、悪くは無いのです。
 かなり良い方だと思いますが、前シリーズ(特に一作目)はハッキリ言って「奇跡」の完成度だったので、さすがにあれには及ばないですねぇ・・・まあ、仕方ないですが。
 
 ストーリーの流れは、かなり唐突感があり、もうちょっと丁寧に描いて欲しかった気はします。
 キャラの個性は、ちょっと前をなぞり過ぎかも?
 思い切って全く違うものでも良かったかも、とか。 
 そしてサブキャラ(クラスメイトとか先生)のデザインが凄いイマイチな気が・・・。

 アクダイカーンは無いですよ・・・・・・。
 なんかどっかで聞いた事ありますし・・・。

 変身シーンは、ちょっと綺麗過ぎるような?
 それ単体ではそれ程カッコイイ訳ではない動きも取り入れることによって、逆に格好良く見せていた前作と比べると物足りなさがあります。
 けれど、必殺技のシーンはかなり良い感じで好きでした。

 EDは、歌、映像共にかなり好きでした!

 とまあ、色々と書きましたが、結局、前シリーズと比べるともう1つだけれども、単体として考えれば悪くない、と言う印象でした。

 ただ、なんかこう・・・・・・いまいち感情が盛り上がらないのは何故でしょう?

 見続けますけれどもね。


『おねがいマイメロディ』 45話
 あはははは!笑いました!

 「まさか「もっと」に「もっと」をくっつけてつ「もっとも~っと」とか言いだすんちゃうやろな!もしそうだったらぶん殴る!」 「もっとにもっとを付けて、もっとも~っとじゃ!」 バキィィィ!

 この流れ凄い好き(笑

 他にも、「ナスと油は相性が良い」「忘れてるよね~!」「難解だな・・・」等の名言連発で、とにかく楽しかったです!

 クロミロボとマイメロロボ(マイメロボ?)も笑いました。
 マイメロボが立ち上がる時にジェット噴射してる芸の細かさが素敵です。

 面白かったです!


『よみがえる空 Rescue Wings』 5話
 未熟な青年の成長物語として、とにかく良質です!
 
 慣れてきた、と思った頃に油断は来る訳で。
 それに気付かせる上官の心遣いが素晴らしいです。

 周りの隊員達も、普段は軽いノリで会話をしているのに、いざとなるとみせる真摯な表情。
 そのギャップが人間的な魅力を際立たせます。

 上官も、厳しく言うだけでなく、実力が伴っているのからまた良いんですよねぇ・・・。

 今後の展開が楽しみです!


『Fate/stay night』 5話
 藤ねえ可愛い!可愛すぎる!

 しかしあの竹刀はどういう仕組みですか(笑

 そして凛の怒りはもっともです。

 さすがに楽天的すぎだろうと。
 一度命を助けた凛からすればなおさらでしょう。
 けどまあ、セイバーの姿を消せない士郎からすれば、連れて行けない事情もある訳で。

 しかし、あれだけ撃ちまくって当たらないというのは、お約束とは言えちょっとどうかなぁ・・・と思ってしまうのでした。
 まあ、当てる気がどれだけあったのか、と言う部分もありますけれども。

 ライダーさん登場!
 もセリフは無し・・・残念。

 盛り上がってきた・・・かな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ポケモン不思議のダンジョン」が本気で手応え出てきました!

 だがまだまだです!

 「おもつらい」のが不思議のダンジョンシリーズですよ!(面白い、けどツライ!だがそれが面白い!と言うような意味)

       では、そんな感じです。

| | コメント (0)

舌の根も乾かぬうちに、とはこの事か・・・。

・昨日、お金を使えないと書いたばかりだというのに、本日大散財しました(笑

 最初に行った店で、安いゲームを数本衝動買いしたのですが、その後に寄ったゲーム屋で、「決算大セール」とやらで、ドリームキャスト(DC)とセガサターン(SS)のソフトが半額だというじゃないですか!

 そりゃあ買いますともさ!

 ウチではいまだにバリバリ現役ですよ、両ハードとも。

 生涯No.1ハードはSSだと思っているので。DCが二位。
 とは言え、買ったのはDCソフト二本なのですが。

 しかしこれ・・・・・買ってみると、実際やる時間が無い・・・。

 まあ、買い溜め、という事で。

 何と言うか、消費欲も満たされた事ですしね。

 当分はやるゲームに困らない事でしょう。

 何を買ったかは、ネタに困った時に小出しにします(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 31話
 今回は面白いです!

 まあ、吉田玲子さん脚本なうえに、監督自らコンテを描いているのにつまらなかったら、それは大変な事なのですが。

 あのちびっ子が良い味だしてました。
 また斉藤彩夏さんの声がぴったりで、良い感じです。
 
 絵も綺麗でしたし、毎回この位の出来だと文句無いのですが・・・。


『ふしぎ星のふたご姫』 44話
 ん~・・・絵の崩れが少し気になりました。

 次々とペアが決まってゆく様はそれなりに楽しかったですが、全体的にいまいちな感じでした。

 アウラーは何と言うか・・・弱っているところに優しくするという姑息だが効果的な手段を(笑

 終盤に向けて「溜めている」感じがしました。


『BLOOD+』 17話
 なんかよくわからんなぁ・・・・・・と思ったら過去話でした。

 前半はかなり雰囲気も良かったのですが、後半に入って急に崩れました・・・。

 アクションシーンは、演出は悪くないのですが、作画的な動きが悪いせいでどうにもぎこちない雰囲気になってました。

 この作品はハネそうでハネないですねぇ・・・。


『タクティカルロア』 5話
 副大統領良いですっ!

 可愛いのはもちろんの事、あの状況で演説めいた物をする事によって戦意を鼓舞しようと言う意図が見えて、政治家としても資質があると感じさせてくれました!

 当然、声が門脇舞さんだと言うのが個人的なプラスポイントになっている部分もありますが(笑

 そして、艦長のおっちゃんも素敵でした。
 最初は嫌なヤツかと思いきや、男気溢れるナイスガイでした!

 面白いなぁ・・・・・・この作品凄い好きです!


『落語天女おゆい』 5話
 よし、落語は忘れよう!(笑

 いや実際、先週の感想でも書きましたが、落語要素はどうなってるんだ、とかそういうことを考えながら見るといろいろと気になって仕方ないのですが、普通に、「変身美少女物」だと思えば、これは相当に面白いかと。

 キャラも良い味出してますし、作画、演出共に高クオリティですし。

 ただそうなると、「落語芸術協会」の名が少し邪魔になってくると言うか、どうも見ていると、もっとエロスやらパンチラやらしたいんだ!と言う魂の叫びが聞こえてくる気がしてならないです(笑

 けれど、やっぱり肩書き的にそれは出来ないわけで・・・・・・仕方ない事ですが、その辺上手く妥協案を見つけて欲しいなぁ、と。

 そして晶さんはアレわかっててやってる気がしてならない(笑


『陰からマモル!』 5話
 椿が可愛いと思う。  

 が、陰守母こと桜子さんはもっと可愛いと思う!
 もうダメですよ、萌え死にますよ。

 細かい演技とか凄いツボなんですよねぇ・・・。

 あとは、ゆうなのボケっぷりはあそこまで行くともうボケとか言う問題ですらない(笑
 本当に、マモルが居なかったら大変なことになってますよ。
 ちょっと可愛いけれどもさ。中原さんの演技も素晴らしいですし。


『蟲師』 15話
 おっと、初めてラブっぽい展開が?

 ギンコもそれに気付いていたのだけれど、それは今まで二人だけで、冬は一人で越してきたすずが寂しさから誰かが居てくれる事を望んでいる部分が大きい、と思っての最後のあのセリフなのだろうなぁ・・・。 

 小粋だね!こんちくしょう!(笑

 しかしすず可愛かったです。
 所謂アニメっぽい感じでは無いですが、良い声&演技でしたし。

 それに、今回は改めてこの作品の背景の凄まじさに驚かされました。

 雪の中の「春」の描写の美しさと書き込みの充実度は感服する他無いです!

 今更言うまでも無いですが、素晴らしい作品です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、キッズステーションで放送されていた「きらめきプロジェクト」先行放送の最終回を見ました。

 ジュネりんが眼鏡を装着したシーンは正直爆笑でした!

 と思えば、その後のアクションの凄さ!
 CGであれだけ良い動きのアクションは見事です!

 結局全話キッズステーションで見たのですが、結構好きな作品でした!

 もうちょっと続いても良いんじゃなかろうかと思うほどに。

        では、そんな感じで終わります。

| | コメント (0)

貧乏性と言うべきか・・・。

・バイト代が入ってから、はや一週間ちょい。

 ・・・殆ど減ってません。

 せっかくお金があるのだから何か買おう!

 とゲーム屋へ何度も足を運んでいるものの、悩んで悩んで、結局買わないで帰る、を何度繰り返した事でしょうか・・・。
 ちょっと良いかな?と思っても、いや、でも・・・もっと良いものがあるかも!と思うとどうしても一歩が踏み出せず。
 買ったところでお金がなくなるわけではないのだから冒険すればいいのに・・・・・・できない・・・。

 う~ん・・・残りのお金が二桁になっても買う時は買ってしまうのに、お金があるときに限って使えないというのはどうしたものでしょうか。

 まあ、それ程やるゲームに困っている状況でもないので、よっぽど、「これ!」と言うものでなければ買ってもやらないだろうなぁ、と言う考えも浮かんでしまうのですけれどもね。

 「シャイニングフォース・ネオ」もまだまだ面白いですし、「ポケモン不思議のダンジョン」もちょっと面白くなってきましたし(それでもまだ簡単ですが)、夜の時間帯はずっと「AVキング」ですし、空いた時間には「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」ですし・・・。

 ・・・・・・こう考えると、別に新しいゲーム買わなくてもいいんですよねぇ・・・。

 けど、せっかくあるからお金を使いたい気持ちもあったり、何かの為に残しておくのも必要だと言う堅実な気持ちもあり・・・・・どうしたいんだ結局は。

 湯水のようにお金を使える生活したいなぁ・・・。

 ・・・・・・いや、それはそれでつまらないのかも?

 なんだかなぁ・・・・。


 と、結論が出ないまま終わります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『かりん』 12話
 うわぁ~・・・自分のクラスメイトの母親と兄、と言うカップリングは想像したくないなぁ・・・。
 酷い兄です(笑

 ただ、あのお母さんなら有りな気もしますけれども!
 チャイナ姿えらい素敵でしたし!

 そしてウィナーの決めポーズが面白すぎる!
 もうあれをWOWOWのポーズにして欲しいぐらいに(笑

 はわっ!あんなところで終わってくれるな!
 気になるじゃないですか!

 ・・・まあ、きっと噛まないで踏みとどまる事でしょう、きっと。
 噛んだら噛んだでおもしろいですけどね。


『半分の月がのぼる空』 3話
 仲直りできて良かった良かった。
 
 エロ本一冊一冊に声をかけて焼く姿がナイス。
 とりあえず、「ブルマ萌え」と「眼鏡っ娘パラダイス」は譲ってください。(笑

 そして重い展開に。
 死を覚悟する重い病状の理香。
 それを知らずにひとりはしゃぐ祐一。

 それがイラつくのは理解できないでも無いですが、どんな感情があろうとも、どんな理由があろうとも、患者に理不尽な暴力を叩きつけるような人間に医者の資格は無いかと思う。
 と言うか、人間としてどうかと。
 あんなの警察に言えばあいつ身の破滅ですよ・・・・・・まあ、言わないんでしょうけどもさ。

 う~ん・・・しかしこれ、思ったよりも面白くなってきました!


 だが!最大の問題は・・・次回の放送時間です!

 1:30からってどういうことですか!
 その時間は、たたでさえ3つの番組が重なっていると言うのに!
 さらに増えてどうしろと・・・?
 TVK視聴地域は地獄ですか・・・?

 今のところの妥協案としては、「ノエイン」の録画を翌日のキッズステーションの放送に回して、「マジカノ」を録画無しで見るだけにする、と言うのがベストかと。

 まあ、実際にその日になってみないとわからないですが。
 何か放送時間の変更とかで上手い事行くかもしれませんし・・・・・・儚い希望だなぁ・・・。


『ケロロ軍曹』 95回
 モアのコスプレにあっさり萌えてしまう自分(笑

 あの宇宙人がどう見てもウルトラマンの怪獣なのは言いっこなしですか?そうですか。

 しかし、あの水鉄砲の動きは不自然すぎると思うのでした。
 どう動いたらあんなに見事にギロロに当たるのだろう・・・・・そこはギャグとして割り切るべきなのか・・・?そうですか。

 ・・・誰との会話ださっきから(笑

 う~ん・・・正直、普通でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「AVキング」が詰まり気味・・・。

 チャンピオン鷹さんのストーリーが先に進まない!
 そこがクリアできれば一気に進めそうなのに・・・!

 頑張ろう。

        では、そんな感じです。

| | コメント (0)

確認。

・ついさっき何気なく、ココログ検索で「AVキング」を検索してみたら、自分のブログしか出てこないでやんの(笑

 自分って少数派なんだなぁ・・・と確認です。

 むしろそれで良い訳ですが。

 けど、面白いのになぁ・・・・・。

 ようやく色々とわかってきましたし。
 もう何週したのやら、ですよ。

 けど、樹利亜さんのフラグが立たない・・・・。

 まだまだ熱は冷めそうにありません!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『怪 ~ayakashi~』 4話
 はやく次の話にならないかなぁ・・・。


『ノエイン もうひとりの君へ』 16話
 総集編の様なそうでないような・・・?

 不思議な話でした。

 違う過去を過ごしても、それでもカラスを思い出すハルカ。
 「カラスは幻なんかじゃない!」を自らで証明した感じです。
 素敵です。

 しかし、久々に一話のアクション見ましたが・・・・とてつもなく凄いですね・・・。
 「すごっ!凄いっ!」っていいながら見てましたよ。

 良い出来ですねぇ・・・。(しみじみ


『舞-乙HIME』 17話
 なぁぅもっ・・・・!

 エルスちゃんがぁぁ・・・・!

 なんてこったい・・・まさかこんな展開とは!

 これは凄いです、面白いです!
 盛り上がってきました!

 ナツキのローブ姿がなんとも素敵でした。
 予告ではえらい可愛かったですが(笑

 セルゲイは結局どうしたいんだ、と言うのが気になってしまいましたが。
 なんだか、ニナ(子供)よりもアリカ(女)を選んだ感じがして、あんまり印象が良くないです・・・。

 と言うか本当に、なんで好きなんでしょ?お互いに。
 恋愛要素さえ完璧ならこの作品は隙が無い作りだと思うのですが・・・。(前作も

 それでも十分に面白いですけれどもね!


『BLACK CAT』 15話
 アバンのラストで、酔っ払いの顔が急にリアルになったのは笑いました!

 あとは・・・まあ、全体的に面白く安定でした。

 掃除屋同盟をよびかけた情報屋がいかにも怪しい・・・。

 そしてリンスがえらいエロイです。ビバ!(笑


『アニアニランド』 第一回 新番組
 何と言うセンスの無いタイトル・・・・・。
 
 それはそれとして。

 まずは「びんちょうタン」です。

 殆ど予備知識無しで見たのですが、かなり良い出来でした!

 ストーリーはあって無いようなものでしたが、とにかく細かい動きまで丁寧に作られていて、びんちょうタンが可愛いのなんのって!
 これは、正直予想外に期待できそうです!

 続いて「REC」。

 この作品を語る時に凄く良く使われる言葉ですが・・・・・・ありえない!(笑
 なんでそうなりますか?
 凄いご都合主義的展開です・・・・・。

 とは言え、決して出来が悪い訳ではなく、それなりは楽しめました。
 脚本が吉田令子さんでしたし、これからもそうならば良い感じに仕上げてくれるのではなかろうかと。


『マジカノ』 5話
 う~ん・・・面白かったようなそうでもないような・・・?

 作画的にはかなり良い感じでしたけれど、肝心のギャグがまるで笑えないのはどうしたものでしょうか・・・。
 笑えない=つまらない、と言うわけではないのですが。

 気になる事としては、この作品でパンツを見せないことに何の意味があるのかと・・・。
 や、別に無理矢理見せる必要は無いですが、どう考えても「そういう意図」で作られているシーンで見せない、と言うのは・・・・どういうつもりで作っているのだろう?と。
 見せたいのか見せたくないのか・・・どっちなのさ。
 原作を考えれば、見せれば良いのに、と思う他無い訳ですが。


『ソルティレイ』 15話
 ロイが・・・ロイが大変な感じに!

 そんな中、ソルティはなんだか淡い感じに。

 なんだか軽い感じのヤツであんま好きになれんなぁ・・・なんて思っていたら、なんだか大変な事に!
 
 そしてミランダさんが超絶素敵!
 だらしの無いロイに向かってマウントパンチを繰り出す姿に惚れます!(笑

 けどそうだよなぁ・・・と。

 形上はソルティも子供なのだから、娘を二度失ったのならば、三度は無いようにするべきですよ。

 ・・・・・・が、あれはもしや?

 くあっ!面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「かりん」と「半月」は明日。

     では、そんな感じです。

| | コメント (0)

またもや、あっ。

・先週はマガジンを買い忘れましたが、今週は「キン肉マン二世」を録画し忘れました・・・。

 ・・・・・・まあいいか。

 正直、今までの数回はそれ程良い出来でも無かったですし・・・丁度いい機会と言うことで、今回から感想書くのやめます。

 しかし・・・水曜日はなんかあるのでしょうか・・・・・忘れ物をさせる何かが。

 週の真ん中水曜日!

 いや、ごめんなさい、言いたくなっただけです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 9号
 今週は、なんだか全体的に面白かった気がします。

 「エア・ギア」のアニメはマーベラスだそうで・・・・・・・・マーベラスか・・・・マーベラスかぁ・・・・・・・う~ん・・・・・・微妙です。
 まあ、東映アニメーションですし、スタッフを見る限り悪いものにはならなそうなので、とりあえず楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『甲虫王者ムシキング』 44話
 わりとクオリティは高かったです。

 けれど展開がどうにも・・・・・・結局、「船で他の星へ」辺りの説明が明確にされないままに、「世界を支配したがる明確な悪役」が登場してしまったせいで、流れがブレてしまった印象です。
 まあ、子供向けアニメとしては、わかりやすい悪役は居た方がいい気もしますけれども、なんで今更?と思う気持ちもあります。

 そういう細かい事考えないで見れば、それなりに面白かったですけれども。

 けど、急にソウマの父親だと言われましても・・・・・・。


『灼眼のシャナ』 17話
 新展開!と言うことで新OPに。
 良い感じです。

 いつものように可愛いシャナです。

 まあまだ、新展開序盤と言うことで。


『かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~』 4話
 おおぅ・・・・・・女の戦いがバチバチと・・・火花が見えるようです・・・。

 序盤にしてこの重い展開・・・後半はどうなるのだろうか・・・。

 なんだかんだで仲良くなって楽しい展開になる気もしますけれども。

 細かい部分は知らないので、どうなるやら!


『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』 5話
 ん~・・・・・・流れは悪くはなかったですけれども、どうにも台詞回しが変な感じでした。

 アクションシーンは思いの他良かったですけれども。
 
 もうちょっとこう・・・盛り上がって欲しいなぁ・・・と。


『IGPX』 15話
 ルカ大活躍!

 鞄から顔を出してる姿がえらい可愛かったです。

 ふむふむ、本格的にタケシの挫折を描こうという事なのかな?と理解。

 第二シーズン、まだまだこれからな感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・まだまだ楽しい「AVキング」

 今日の大笑いは、「ソフ倫に怒られない程度には大人」(笑

 とりあえずエンディングを迎えました。

 しかし、トゥルーエンドにはまだまだですし、ゲットしてない技能も多いので、当分は楽しめそうです。

            では、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

まだまだ。

・プレイ中です「AVキング」。
 
 しつこいくらいにプッシュ中。

 本日の爆笑は、「きれいなジャイアン」でした(笑

 とりあえず一週目終了。

 ・・・・・・最後の最後で失敗しました・・・。
 BAD ENDです・・・。

 で、二週目開始。

 二週目はある程度捨てて、とにかくどこで何をすればどうなるのか、情報集めに奔走中!

 チャンピオン鷹と樹里亜(字がいまいち思い出せず・・・正解の確信が無いですがご容赦を)さんが素敵です。

 本気で面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう!(ネタバレあり

『焼きたて!!ジャぱんですよ!』 63話 もしくは一話(笑
 あははははははははははは!
 それはズルイ!卑怯でさえありますよ!
 笑ったこっちの負けですけれどもさ!

 凄いなぁ・・・・・本当に色んな方面に迷惑掛けまくりだと思いますが、それでも笑いの為に貫いたその姿勢に大拍手です!
 しかし・・・まさか桃屋とのコラボパンまで発売とは・・・本気ですね。

 久々に、大爆笑でした!


『BLEACH』 66話
 ちょっと面白かったです。
 キャラの印象も意外とブレてませんでしたし。
 
 とは言え不満な点も。
 「BLEACH」の魅力の大きな部分に、「アクション」と言うのがあるので、それ以外の面白さを模索しよう、と言う意図は凄く良く見えますし理解できます。
 ただ、やっぱりちょっと無理は出ている気はします。
 キャラ的に、今回の様な頭脳系のやりとりはどうしても石田メインになりがちですし、逆に言えば、石田以外のキャラに頭脳戦は難しいともいえる訳で。
 やっぱりバリバリアクションが見たいなぁ、と言う気持ちもありで。

 死神図鑑ゴールデンは面白いです!
 Vジャンプで地味に(?)連載している一ページ漫画のネタですが、あれ凄い好きなのです。
 砕蜂が猫夜一さんっぽいぬいぐるみを持っているのがえらい可愛い(笑


『地獄少女』 17話
 う~ん・・・・・・「地獄少女」って言うより、ちょっとした短編ホラーアニメを見ている気分でした。

 そういう見方をすれば、出来は悪くなかったです。
 この作品でやる意味は見えなかったですけれども。

 ただ、どうして武器(?)が蔓だったのでしょうか?
 人形なのに・・・。


『闘牌伝説 アカギ』 18話
 たまらん、たまらんです!
 
 悶えましたよ、心底!

 ラストの鳴きを絡めた心理戦の凄まじさと言ったらもう!・・・もう!

 脳と魂にガンガン来ます!


『ガラスの仮面』 43話
 う~ん・・・全体的には悪くなかったですが・・・肝心の劇中劇の終わり方がなんか・・・どうなんでしょう。

 あんなカタコトで言われても、正直感動は出来ないなぁ・・・と。
 演出的な盛り上げ方もイマイチでしたし。
 もっと盛り上げてくれればまた違ったかもしれないですけど・・・・・・あれではちょっと・・・。

 ただ、ラストは燃えました!

 芝居を変える!

 純粋に、どういう物を見せてくれるのか楽しみです!


『ガンパレードオーケストラ』 16話
 展開としては悪くない流れだと思うのですが・・・・どうしてこの作品はあんなにも戦闘を描くのがヘタなのでしょうか?

 何の戦略もなく、ただただ銃を撃ちまくる・・・素人じゃないんですから・・・。

 有利な位置に誘い込んで倒す、なんて戦略としては初歩の初歩で、あんな大げさにすることでもなかろうに・・・。

 まあ、ラストの芝村のセリフで多少納得いった部分もありましたが、それでも微妙な事には変わりなく。

 どうなんでしょう。

 報奨金は本当に出すつもりだったのか、単純にコマが欲しかった芝村のブラフなのかが気になったのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「エンジェルハート」は今回も面白いです。

 作画のクオリティはもうちょっと頑張って欲しいですけれども。

       では、終了です。

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »