« つぶれてた・・・。 | トップページ | 久々に。 »

映画『ドラえもん のび太の恐竜2006』を見た!

・見てきましたよ!映画「ドラえもん」!

 周りは全て親子連れ。
 そんな中、いい大人が一人で見て来ました。

 そしてボロボロ泣いてきました。

 いやもう・・・素晴らしい出来!  

 のび太とピー助の心の交流が凄く丁寧に描かれていました。
 だからもう、最後の別れのシーンはもう・・・!

 さらに、おなじみの「映画版では良いヤツなジャイアン」の友情セリフにもボロ泣き。
 
 悪役が、中途半端でなく心底悪役だったのも、個人的に好印象でした。


 そして、アニメ好きの期待値がとにかく高かった作画!
 これがもう凄まじいクオリティ!

 細かい動きの良さや表情の豊かさは本当に凄いです。
 
 アクションや恐竜が大きな動きを魅せるシーンは、作画も素晴らしいですが、同じくらい演出も素晴らしく、その大迫力には目と心を奪われまくりです。

 さらには、しずかちゃんをあんなに可愛いと思ったのは初めてですよ(笑
 「ドラえもん」らしさを失わずに、あれだけ魅力的に描けるのは見事です。

 全体を通して、とにかく良い出来でした! 


 まあ、周りが子供ばかりだったのでちょっと騒がしかったのと、席が前の方(と言うか、前ニ列は誰も座ってなかったので最前列)だったせいでちょっと見辛かったのが残念ですが。
 ・・・やっぱり平日に行けばよかったなぁ・・・。

 とは言え、むしろそれがプラスに働いた点もありました。
 最前列だったので、騒ぐ子供が目に入らなかったのでそこまで気にならなかったですし、なにより、子供の反応を感じれたのは意外と楽しかったです。
 ちょっとした所で子供達が爆笑するのが、なんか面白かったと言うか。
 動きやセリフ、表情のネタが出るたびに子供達が笑うのを聞いて、ああ、ちゃんと子供達のツボを考えて作っているんだなぁ、と言うのが良く理解できました。
 もう、「あたたかい目」なんて鉄板です。出るたびに、館内大爆笑。

 なにより、後ろに座っていた子供が見終わった後に、
 「すごいおもしろかった!」
 と言っていたのが、自分が細かい事をどうこう描くよりも、この作品の素晴らしさを純粋に表現していたと思います。

 ということで、これを読んだそこのあなた!
 ぜひ劇場に見に行ってみてはいかがでしょう。
 きっと損は無いはず!

 と、なぜか急に回し物チックな事を言ってみるのでした(笑


 あ、あと、船越英一郎さんの演技が良かったです。
 こういう上手い人を使ってくれるなら、本職以外の人を声優として使うのも問題無いんですけどねぇ・・・。

 話題作りが必要なのも理解しているので、有名人を使うなとは言いませんが、演技が下手だとそれだけで興が削がれるので、本当は最も気を使わなければならない部分だと思うんですけど・・・映画界の現状がそうでないのが悲しいです。

 余談でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『交響詩篇エウレカセブン』 45話
 レントンはバカだと思う。
 だが、だからこそ格好良い。
 そして魅力的です。

 ・・・けれど、あの子供達がイマイチ好きになれないんですよねぇ・・・。
 序盤からずっと。

 今回のモーリスの行動も、子供のわがままにしか感じられず、こんな状況なのに何を自分の感情最優先してんだよ・・・まあ子供だからしょうがないけれどもさ、みたいな感じで、どうにも受け入れられません。
 
 ドミニクの告白にはニヤリ。
 そうこなくっちゃ!


『ふたりはプリキュアSplash Ster』 5話
 ・・・・・・・アクションしょぼい!

 なんですかあの動きの悪さと迫力の無さは・・・。
 これが西尾監督の居ない事による弊害なのか・・・!

 そして、健太は簡単に気絶しすぎですよ(笑
 健太は気絶したから良いですが、思いっきり街中で戦ってるのになぜ誰も出てこないのか・・・。
 しかも、目覚めた健太は本が襲ってきた事に何も疑問を感じないのか・・・二人も説明しないし・・・。

 その辺は、まあなんか上手い事なってる、と好意的に解釈すべきなのか・・・?
 ちょっとは表現して欲しいですが。

 咲が舞の兄を好きになる、的展開は、たぶん一話で絵を見た瞬間に誰もが予想したとおりではないかと(笑

 ただ、脚本そのものはそれほど悪くは無かったですけれども。


『おねがいマイメロディ』 49話
 ん~・・・・なんかエロかった気がする、と言う印象だけが残っているという(笑

 わりと普通だったかなぁ・・・。

 そろそろ終盤な感じですが、延長も決定したようで嬉しい限りです。


『よみがえる空 Rescue Wings』 9話
 う~ん・・・・・・このエピソード(前回、今回)は微妙ですねぇ・・・。
 せっかく今まではずっと素晴らしかったのに、ここに来てちょっと失速な感じです。

 結局、ゴンドラ内の色々な人間模様も消化不良ですし。

 所々ニヤリとさせられる展開は有りましたけれど(ラストのレンゲを渡すシーンとかは好き)、全体的にどうにも・・・。

 次回からの復活に期待です!


『Fate/stay nigth』 9話
 士郎は、理想が高いのは良いですが、現実認識能力に欠けるかと。

 ライダーさんはエロくて素敵です(笑
 キャスターの声も好きです。田中敦子さんやっぱり素敵!最近はアニメの出演も多くて嬉しい限りです。

 まだまだこれからな感じかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ドラえもん」の映画、もっかい見たいなぁ・・・。

 とは言え、金銭的な問題もあるので見ないと思いますけれども。

 とりあえず、レンタルで出たら借りて、テレビで放送したら録画する、と言うことを心に誓うのでした。
 ・・・DVDを買うかどうかは、その時の自分の懐具合と、値段と、特典によるかと。

           では、そんな感じです。

|

« つぶれてた・・・。 | トップページ | 久々に。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。