« 寝ても覚めても。 | トップページ | 見たい。 »

「マブラヴ オルタネイティヴ」終了!

・発売から約一週間。

 比喩でもなんでもなく、本当に寝る間も惜しんで昼も夜も関係なくプレイし続けました。

 そして、ついに終了・・・。

 個人的な感想を一言で言うと・・・・・・・・・

 最っっっ高だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

 凄まじい出来です!

 信じられないほどに!

 シナリオ、演出、CG、効果音、音楽、ムービー、画面効果・・・・・・全てにおいて、偏執的と言えるほどのこだわりが見えます。
 
 言い方を変えれば、「魂」がこもっています!


 (以下、ネタバレ含むかも!注意!)


 まずシナリオ。
 とにかく膨大なテキスト量と、それを支える膨大な設定。
 そして、それが「マブラヴ」の頃から考えられていたのだと理解できるシーンの数々を見ると、驚かずには居られないです。

 全体的には途中のとにかくツライシーンの連続に心が負けそうになりますが・・・それも主人公「武」との心の同調と言う意味で考えれば、とにかく上手いです。
 ここまでのキツイ状況があって、それでも立ち上がるんだ、と言う展開はとにかく熱いです。

 特にクライマックスであるエピソード10は、開始直後の司令の演説がとにかく素晴らしく、バックに流れる歌との相乗効果で号泣です。
 その後のムービーがまたもう・・・・・・!
 ここまで行くと号泣ではなく嗚咽だよ、と言うほどに泣きました。

 その後の「最終決戦」は、言うなればベタと言うか王道ではあるのですが、それまでの過程と完成度の高さ故、とにかく素晴らしい出来です!
 そりゃあ泣きますよ!
 またしてもね!

 と言うかもう・・・何度泣いたんだ、と言うくらいに泣きまくりでした・・・。

 そしてエンディング。
 まさかここまで楽しませてくれるとは!
 あのツライ時期を乗り越えて、そしてとにかく楽しくて幸せな世界へ・・・!

 モニターに向かって拍手をしたのは「Fate」以来ですよ。

 総じて、とにかく素晴らしかったです!
 多少、説教っぽい部分があるかなぁ・・・と思いますが、流れ的に理不尽では無いので受け入れやすいですし、ちょっと説明セリフが多いなぁ・・・と思う場面もあったのですが、後のシーンでその説明が活きてくるので、説明が有ると無いでは、おそらく面白さがだいぶ違ったと思います、なので必要な説明だったかと。

 ただ、誰にでもとにかくおすすめ!と言うものでも無いです。
 反発する人はとことん反発する流れだと思うので。

 受け入れられる人や、一歩引いて見れる人には、絶対的におすすめですけれども。

 後は、大人のためのシナリオだなぁ、と。
 そういう意味では、エロの殆ど無いこの作品ですが、18禁である必要がそこにあると思います。
 たぶん中高生には本当の意味で理解できない部分が多いと思いますし、なによりも子供がプレイしたらきっと凄いトラウマになりますよこれ(笑

 そして、演出。
 おそらく、この作品が発売日の延期を重ねた理由が演出だと思います。
 それほどまでに、隅々までに神経が行き届いています。

 なによりも、戦闘・・・と言うか「戦場」の臨場感の作り方は凄まじく、音楽、効果音、セリフの一言に至るまで、信じられないほどに良く出来ています。
 
 あれがムービーでなく、殆どがプログラムで制御されていると言う事実は驚愕です。(たまにムービーも入りますけれども。それがまた凄い出来。

 
 もう、とにかく、プレイしたことの価値、と言うの物を激しく感じさせてくれる作品でした!

 ただ、クリア後におまけ的なものがまるで無いのは、1つ残念な部分です。
 シーン回想・・・はまあいいとしても、CGモードや音楽モードくらいは欲しかったなぁ・・・と。
 あと、せっかくエピソードを分けているのだから、好きなエピソードの最初から始められる仕様が欲しかったです。
 ・・・・・・追加パッチとかで何とかならないものだろうか・・・。

 
 しかし・・・・・・この一週間、これほどまでに熱中させてくれた事に、最大級の感謝を!

 なんか・・・燃え尽きた感じです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ノエイン もう一人の君へ』 20話
 おっ、後半の作画の雰囲気凄い好きです。
 クイナが崩れる辺りから、急に良い感じでした。
 いや、その前も充分良かったのですが、あの感じ好きですねぇ・・・。

 それはそれとして。

 ちびミホと大人アイが素敵です。
 アトリは記憶が戻ったのに味方のままなのだろうか・・・?
 それとも何か裏が・・・?

 しかしまあ面白いです!


『舞-乙HIME』 21話
 マシロの決意には泣きました・・・。
 あの演説と行動は素晴らしかったです。

 そんな中シズルさんが赤ちゃんプレイを!
 ・・・・・・トモエとどっちが・・・・・ヤバイ、ちょっと萌える(笑
 あの馬の乗り物はどう使うんだろう?どう使ったんだろう!(笑


『BLACK CAT』 19話
 見事な映像です!
 しかし、「綺麗に魅せる」事を意識しすぎて、「わかりやすさ」が抜けていた感じがするのは、ちょっと残念かと。

 あれ?もうクリード倒すの?!
 まだ話数あるのに!と思いきやオリジナル展開?

 これは楽しみな事に!


『びんちょうタン』 5話
 なんと言うほのぼの感・・・!

 そしてちょっぴりの切なさと・・・。

 って、前回と同じ様な感想だ(笑
 感想は書きにくいですよ・・・。

 ただ、良い出来なのは確かです。
 深夜じゃなくても良いと思うなぁ・・・。


『REC』 5話
 「こんな仕事」発言は本当にちょっとイラっと来たなぁ・・・。
 まあ、エロゲー(に限らずエロ的な物)は下の立場に見られがちですけどね・・・・・。
 けれど、そういうものにも素晴らしいものがあることを知っている身としては、ちょっとなぁ。
 意図的にやっていることはわかっているので本気で嫌な気持ちになったりしませんけれども。

 「法に触れる物でなければ、職業に貴賎は無い。有るとすれば、それは君の心に貴賎があるのだ」
 と言うようなセリフを思い出しましたよ。某エロゲーのセリフですが(笑

 だが、必至でエロを勉強しようとする赤には思わず萌えてしまう・・・!
 く、くそぅ、なんか悔しい!(笑

 良い出来でした!


『マジカノ』 9話
 う~ん・・・・・・シリアスがやりたいのかギャグがやりたいのか微妙です・・・・・。

 どっちつかずでどうにもイマイチでした。

 
『ソルティレイ』 18話
 とりあえず、ソルティとロイは関係修復完了でよかったなぁ・・・。

 しかしなんだかRUCチームは大変な事に。
 あの追っ手はホント下衆だなぁ・・・・・・まあ、気持ちはわからんでもないけれど(死ねばいいのに・・・。

 そして衝撃の再会!

 続き気になる!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「かりん」と「しにがみのバラッド」は明日。


・あぁ~・・・・・・良かったなぁ、「オルタ」。

 とりあえず、今日はゆっくり眠れそうです。
 けれど、溜まったネットラジオも聞かないと・・・。

 やれやれです。

       では、終了です。

|

« 寝ても覚めても。 | トップページ | 見たい。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。