« ナイス!メキシコ! | トップページ | よっしゃぁぁぁぁーー! »

囲碁ブーム再来。

・いや、自分の中で、と言う話なのですが。

 まあ、ご想像のとおりに、昔「ヒカルの碁」に少しハマったのがきっかけで、GBAのゲームでルールを覚えてちょっとやっていたのですが、しばらくやっていなかったのです。

 しかし、パソコンに最初から入っている「AI 囲碁」と言うソフトを久しぶりにやってみたら、当時はかなりの確率で勝てていた強さ「標準」にもボロ負けを繰り返し、悔しくて何度もやっているうちに面白さを思い出してきたので、最近ちょっと自分の中で囲碁ブームです。

 古本屋で、「ヒカルの碁」の単行本が安くセット販売されていたのを買ったりと、かなりの盛り上がりです。

 ・・・とは言え、今更プロを目指すとかいう話はさすがに無理なので、あくまで一つの趣味として、ですけれども。

 またゲームを買おうかなぁ・・・と。

 しかし「ヒカルの碁」。
 久しぶりに読んでみるとやっぱり面白いです!

 名作!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 37話
 久々に面白い!

 前回の感想で、次回つまらなかったら感想書くのやめる!と言ったとたんにこの面白さです。

 なんだかコンテがかなり面白くて、脚本もツボを押さえていました!
 作画は、もうちょっと頑張って欲しい部分もありましたが、ここぞと言う場面はかなりの物で、見ていて本当に退屈しませんでした!

 この面白さで突っ走って欲しいです。


『ふしぎ星のふたご姫』 50話
 う~ん・・・・・その流れはどうなのでしょう・・・?

 別に、今すぐに動かなければどうにかなってしまう、と言うようにタイムリミットがあるわけでも無いのに、準備が整わないうちに行動することの意味が理解できません。

 あの二人のプロミネンスの力がなければ、グレイスストーンが集まっても意味が無いのだと考えると、不完全な状態で、失敗する可能性を持ったまま突撃しなければならない理由はないでしょうに・・・。

 と言うか、集まるのを待ってから行けば確実なのに、不完全な状態で行って、結果二人に何かあったら、もう後に続く力を持った人間は居ないのだから、ハッキリ言って愚策で愚行ですよ・・・。
 
 ・・・・・・まあ、結果として上手くいくのでしょうけれども、二人の行動を周りが応援するという構図は、さすがにいかがなものかと。
 切り札というのは、一番効果的な場面で使わなければ意味が無いというのに・・・。

 なんだか残念な感じでした。
 それ以外の部分の出来は良かったですけれども。


『BLOOD+』 23話
 前も書きましたが、最近急にアクションの動きが良い感じです。

 ・・・ただ、展開はどうかなぁ・・・・・とか。

 イマイチのめり込めません。

 なんだかなぁ・・・。


『Ergo proxy』 4話
 ・・・わからない事多いなぁ・・・。

 しかしそんな中、ピノの可愛さが良い感じです。
 
 そういう単純さ(良い意味で)と複雑なストーリーのバランスはかなり好きです。

 まだまだ何話か見ないことには評価は難しいですが、全体的には良い感じです!


『タクティカルロア』 11話
 うあぁ・・・・・・切ないなぁ・・・!

 重い・・・辛い・・・!

 けれど、作品として、見せたいものが少し見えた気がしました。
 良いです。

 ただ、最後の告白はちょっと唐突感があったかなぁ・・・と。
 それだけがちょっとだけ残念かも?


『落語天女おゆい』 11話
 唯と雅の掛け合いは良い感じに楽しかったですが、シリアス展開は微妙かも・・・。

 最後の戦い、と言う割には地味ですし・・・・・・なにより、敵はそんな事できるならさっさとやればよかったのに(笑

 そしてあの歴史認識はどこまで信じて良いのやら・・・?

 次回最終回。
  

『陰からマモル!』 10話
 愛里と椿が可愛いです!

 かなり楽しめましたが、ギャグとして笑えたかと言うと・・・・・う~ん・・・・。
 
 けれど、序盤に比べると、どんどん良くなっている感じです!

 が!次回最終回!

 もうちょっと見たかった!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あ~・・・「蟲師」が無いと物足りないです・・・。

 まあ、仕方ないですが。

        では、そんな事で終了です。

|

« ナイス!メキシコ! | トップページ | よっしゃぁぁぁぁーー! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。