« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

それは無理。

・本屋で「堀江由衣をめぐる冒険 冒険の書」と言う本を見かけました。
 ライブの様子やグラビアの写真などを集めた本が出る、と言うのは知っていたので、これがそうなのか、と。

 ちょくちょく書いてますが、自分は堀江由衣さんがとてもとてもとても好きなので、欲しいかも、と思い値段を見てみると・・・・。

 「3780円+税」

 ・・・・・・ん?・・・・・んん?・・・・え~と・・・・?

 ・・・・・・・・・それは無理ですよ・・・。

 自分の金銭事情で、本に4000円は厳しいです・・・・!
 ライブDVDは買うつもりですが・・・・・・本でこの値段は・・・・。

 この前買った、中古ゲームキューブ本体とほぼ同じ値段じゃないですか・・・。

 う~ん・・・・・・せめて2500円前後ならば真剣に購入を考えたかもですが、4000円は無理です。

 と言うか、昔から思っていたのですが、写真集的なものってなんであんなに高いんでしょう?

 正直、紙の質は悪くても良いので安くして欲しいです。

 ・・・・・・逆かも?値段を高くしたい為の理由として良い紙を使っているのでしょうか?

 普通に見るだけなら、雑誌のグラビアページレベルで充分だと思うのですが・・・・。

 まあ、写真集とかはファンアイテムとしての位置付けが強い商品なので、保存が可能な良い紙が必要なのかもですけれどもね。

 しかし高いです・・・・・。

 でも、一度は見てみたいこのファン心理。
 
 ・・・・・古本屋に出るのを待つか・・・・?
 ・・・・それしか手段が無いと言うのも悲しい話ですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 9話
 アクションの動きも、会話のテンポも良く、良い出来でした!

 細かいギャグはかなり笑いました。
 「時間帯変更で打ち切り」は微妙にリアルです(笑

 面白かったのではないかと。


『BLEACH』 82話
 今回は、久々にちょっと面白かったです!

 元々映像の出来は悪くないので、あとは脚本の問題だったのですが、それも今回は横手 美智子さんの見事なお手並みによって解消され、セリフの掛け合いなども良い感じでした!

 ただ、仮面の力の前に卍解はどうした、と言う気はしましたけれど。

 いつまでつかえない設定を引きずるのでしょう?
 ・・・・・まさか最後の戦いまで温存?

 ・・・それはそれで、その瞬間の盛り上がりは面白そうなのでアリかも。
 ついに!と言う感じで。


『桜蘭高校ホスト部』 9話
 あははは!なんですかコレ!なんですかコレ!(笑

 初っ端のシーンが、なんか「ウテナ」っぽいなぁ・・・・・と思っていたらば!
 ありえないほどの過剰演出でまあヅカ部の面白い事!
 ちょっとしたポーズのおかしさに爆笑の連続です!

 これ絶対「ウテナ」に係わってた人が作ってるよ!
 と思い、コンテと演出を担当されていた金子 伸吾さんを検索してみたら、やはりでした。
 あの作品に係わってないとこんな作品作れないかと(笑

 素晴らしいです!

 映像のインパクトが強すぎて、なんだかもうストーリーはあったんだかどうなんだか(笑
 
 一応思い出しつつ。
 ハルヒが女子高に!と言うのはかなり魅力的な展開!
 まあ、ありえないのは知っていますが、ちょっと夢見ましたよ(笑

 あとは、双子のやっていたゲームがどう見てもゲームウォッチレベルなのは何故なのかと(笑

 素晴らしく面白かったです!
 あ~・・・・笑いました。

 ただ、他人の私物を勝手に売るのはいかがなものかと思いましたけれども。


『ラブゲッCHU』 9話
 その恋愛展開は唐突過ぎてなんかなぁ・・・・・と。

 さんざん憧れてだと言っていた水斗さんが練習に付き合ってくれているというのに心ここにあらず・・・・・・その程度の想いだったのか・・・?となんか残念な気持ちになりました。
 怒られて当然ですよ。

 う~ん・・・・・・・なんだか納得できずでした。

 なぜかトントン相撲をしてた管理人さんには思わず笑いましたけどね。

 あと、アフレコの映像がなんで「マスターモスキートン」だったのやら?
 ぱっと見てわかった自分も、年齢が知れる感じで嫌ですが(笑


『BLACK LAGOON』 8話
 ああ!これから、って言うところで終わってしまった!

 それはもう、ロベルタは凄い好きなので登場を待ちに待っていましたよ!

 感情を殺した演技なのに、どこか味があって雰囲気を作れるあの上手さは、さすがの富沢さんです。
 ベテランの味(?)。

 次回の大立ち回りに大期待!


『ガラスの艦隊』 9話
 ん~・・・・ヴェッティのキザな台詞回し以外あんまり記憶に残ってない・・・・。

 可能性は大いに感じるだけに、なんだか色々もったいないです。

 一度で良いので、この作品の最高クオリティはコレだ!と言う作画で見てみたいです。
 
 絶対に作り手側も納得してないと思うので。

 納得しているのだとしたら、それはもうダメですし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「NEWマリオ」がもう終了目前。

 今日明日中には終わらせて売ります!

           では、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

OVA『 I's 』五巻!

・いつものように早速レンタル!

 (ここからネタバレ含みます!)

 前回のラストがもの凄い良い感じで終わったのに、そんなスカシは無いよぅ・・・・・・。

 そこからもなんだかもやもやしてハッキリしない展開が続き、最終回の前だからジラシているのか・・・・?なんて思っていたのですが・・・・・!

 ラスト三分!

 「君に」で笑ってしまいましたが、そこからがもうたまらんですよ!

 萌えって言うか、悶えるって言うか、恥ずかしいって言うか!

 うあ~~もう!うぁ~~もう!うぁぁあ~もう!

 やばい!思い出すだけでニヤケ顔が止まらない!

 この青春めっ!(笑

 特典映像も相変わらずのエロスで、最終的には大満足ですよ!

 最終回も楽しみです!
 良い作品!


 余談と言うか、どうでもいいミニ情報ですが、作品内でエロビデオ屋みたいなところのシーンがあるのですが、その店内のモニターに写っていた映像が「淫魔聖伝」(数年前に出た18禁アニメ)の一話の映像でした。

 どちらもキャラデザがりんしん氏なので、ちょっとした遊び心だと思われ。

 しかし、ちらっと見ただけで、「淫魔聖伝の一話」だと一瞬でわかった自分はどうなのか、と思ったり(笑
 話数までって・・・・・。 

 まあ、オタクらしいと言えばそうなので、それもまた良し。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 26号
 「武装錬金」TVアニメ化!
 「BLACK CAT」に続いて、何故今?
 とは言え、正直かなり楽しみです!

 そして「銀魂」が良い意味で最高にくだらなくて笑いました!
 「ネウロ」と「もて王」も面白い!

 「ワンピース」「ブリーチ」「アイシールド」は痺れました!

 「こち亀」は何がしたいのかイマイチ見えず・・・・素直にジャンプを回しながら読みましたけれども(笑

 そして「タカヤ」終了・・・・・もったいない!
 まあでも、それがジャンプなので仕方が無いです。
 しかし・・・・「タカヤ」は異世界編に入ってから急激に人気が落ちた気がします。
 そのまま「学園編」を続けていれば良かったのに・・・・・・方向転換が悪い方に出てしまった感じです。
 そういう意味でも、非常にもったいない作品でした。

 作者の坂本さんには、もう一度新しい作品で戻ってきて欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『妖逆門』 9話
 静岡生まれの静岡育ち、生粋の静岡県人としては、「逆静岡」が出てきてちょっと嬉しい。
 なるほど、日本全国を回る作品にはこういう効果もあるのですね・・・・・・。

 わりとちりばめられた静岡ネタに反応してしまう自分が居ましたよ(笑

 けれど、ストーリー的には微妙かと。
 脚本が兵頭一歩さんじゃなかったせいもあるのか、後半の亜紀の自分勝手な立ち振る舞いは正直ちょっと嫌な感じでしたし。

 なぞなぞも、聴いた瞬間に、「・・・・・・やかん?」とおもったらその通りでしたし。

 悪くは無いですけれど、もうちょっと頑張って欲しいかも?


『RAY THA ANIMATION』 8話
 ・・・・・・・・・・・・すいません・・・・!

 見るの忘れてました!
 完全なる忘却です。忘却の旋律。

 変な時間なので、いつか忘れそうだなぁ・・・・と思っていたのですが・・・まさに今回でした・・・・。 

 失態です・・・・・・。

 けれど、見れなかった事をそれほど凄く残念に思っているわけでは無いのが、この作品に対する思い入れを示している気がしないでもないと言うか・・・・・。

 ともかく、来週は忘れないようにします!


『涼宮ハルヒの憂鬱』 9話
 今回は静と動の差が激しかったです。
 
 原作者の谷川氏が脚本を書き下ろした回、と言うこともあってか、今までとは毛色の違う特殊な話だったように感じました。

 部室での長い沈黙の時に、バックでうっすらの流れていた声をよく聞いて見ると、一回目はなんだかパロディ的な小ネタが満載で、二回目はなぜか南海キャンディーズでした(笑
 松岡由貴さん(たぶん)のしずちゃんぽい喋り方が面白かったです!

 そして、終盤のハルヒが可愛いっ!
 やばい、可愛さが加速している気がする!

 みくるの着替えシーンの見えそうで見えない演出は好きです。
 あの小粋さを楽しめてこそ大人ですよ。
 着替えを見せてくれ!と思わないでもないですが、そう思うのは若さです(笑

 ・・・・・・いやまあ、見たいですけどね(本心

 あと、レフ版はどう考えても意味が無いどころか、確実に写りこんでいると思うのでした(笑


『シムーン』 9話
 もっとこう、爽快な復活劇!みたいなのを期待していたので、守って逃げる、と言うのはちょっと肩透かしな印象でした。

 そして、お偉いさん方にちょっとイライラ。
 なんだかんだ言っても、ネヴィリル達シヴュラを戦いの道具に使っている事には変わりないのに、それを「綺麗なもの」だと考えている雰囲気が、現場を知らないお役所が!みたいな感じでした。
 そういう意味では、上手いとも言えるのかも。
 
 結局やっていることは、「人殺し」と言う「汚れ仕事」ですしねぇ・・・・・。

 それでも、それを受け入れ前に進もうとするネヴィリルの姿勢は好感です。

 良い感じかと!


『吉永さん家のガーゴイル』 9話
 そりゃあ、双葉の言う事がもっともですよ。
 百色本人も認めている通り、結局は犯罪者なのですし。
 
 梨々からすれば、自分を助けてくれたヒーロー、と言う印象が強いのだとは思いますが、それはケンカしてでも止めてこその友情ですよ!

 最終回に向けての伏線が動き出した感じです!


『ストロベリーパニック』 9話
 あ・・・・今TVでは「だぁ!だぁ!だぁ!」が始まりました・・・・・。
 つまりは朝の五時・・・・・。

 
 それはそれとして。


 渚砂が可愛いっ!
 主人公なのにイマイチ影の薄い印象だった渚砂ですが(笑)、今回は可愛いです!
 
 スク水披露から始まって、一緒に寝ようまで!
 初めて心の底から可愛いと思いました!

 そして、猫だよ絶対、と言い張る時の渚砂の口調が凄まじく好きでした!
 中原麻衣さん素晴らしき!

 けど、アレはどう考えても猫の鳴き声じゃないと思う(笑

 光莉と夜々の、変形白スク&きわどいシャワーシーンもナイス!

 深雪と静馬の可愛らしい過去のおまけまで付いて、実に満足でした!

 萌え作品として、素晴らしく優秀です!

 良い出来かと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「NEWマリオ」を早く終わらせて売ろう、と計画中。

 いや、もうクリアはしたのですが、ルートを埋めるのとスターコインを全部集めるまでは!と。

 細かい感想は、全部終わった後でもう一度じっくりと。

        では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

ゲームキューブ購入。

・ずっと買おうかどうしようか悩んでいた「ゲームキューブ」本体を購入!

 今までは近所の店で、どんなに安くても4980円(中古)だったのですが、3980円(中古)で売っているのを見つけ、衝動的に購入。

 その後ゲーム屋を2軒ハシゴして、中古の「メモリーカード59」を500円で、ソフト「バテンカイトス」を1980円で購入。 

 「バテンカイトス」は、これがやりたかった、と言うのが本体購入の動機の半分ぐらいを占めていたといっても過言ではないソフトです。
 まだ始めたばかりですが、初っ端のデモムービーの綺麗さはとにかく素晴らしかったですし、雰囲気も良い感じで、かなり楽しめそうな予感です!
 
 しかし・・・・・・これで昨日ゲームを売って入手した金額の大半を消費してしまいました・・・・・。

 自分のお金の使い方の頭の悪さに凹む・・・・・まあ、いつかは欲しかったものだったので、これはこれで良いか!と開き直ります。

 そして、買ったからには心の底から楽しんでやりますともさ!

 そのうち「ピクミン」とかもやります。

 楽しみの選択肢が広がったのは素直に嬉しい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Star』 17話
 もうアバンから舞のお母さんにキュンキュンしまくりでした!(笑

 綺麗なのにだらしない、ドジっ娘、何かに一途、思いやりがある、眼鏡。
 とまあ自分のツボをピンポイントに突いて来るかのような萌え要素の連発です!

 やばいです、可愛すぎです!
 人妻なのはむしろ萌えポイントですしね!(笑
 
 それ以外の部分もかなりの良い出来!

 中盤までの舞の落ち込みが後半で微笑みに変わる、話の運び方も上手かったです。
 皆が皆を思いやる様子は、見ていて幸せな気持ちになりました。
 
 アクションも、相変わらず単発でしたが良い動きと良い演出で楽しめましたし、今回はかなり良い出来でした!


 そして、またしても青山 充さんの一人原画。
 いったいどういうペースで仕事をしているのでしょう・・・・クオリティも高かったですし。
 素晴らしき!


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 9話
 家が歪んだり飛んだりの古典的アニメ表現に笑いました!

 そして、ウサミミ仮面は何度見ても笑ってしまう(笑
 登場シーンも、やる気の無いセリフも、とにかくツボです!

 「さらばだ!」「・・・・・・さらばだ!って・・・・」は爆笑!

 先生が語尾に音階をつけるのも面白いかと。
 前から言ってましたっけ?(笑 

 今回は楽しかったです!


『ARIA Tha NATURAL』 9話
 ああもう・・・・・なんでしょうこの感じは・・・・・。

 なんでもない、ただ部屋の中にロウソクや星の明かりがある、と言うただそれだけの場面なのに、なぜか心が震え、涙が出そうになります。

 素敵を探す、そんな話でしたが、この作品自体が、とんでもなく素敵でした・・・・!

 あ~・・・・・・癒されるとはこういうことか・・・と。

 藍華とアリスの意地(見栄?)の張り合いは楽しかったですし、大満足!

 ただ、ロウソクが原因で火事にならないかと心配になりましたけれど(笑


『スクールランブル 二学期』 9話
 「はっちゃけバスケ団」の再現シーンは爆笑でした!
 なんで八雲あんなに訛ってるんですか(笑

 そして妙先生はあれなんのパロディだろう・・・?
 思い浮かんだのは、「聖闘士星矢」のアテナですが、何故この場面で?と考えるとイマイチ思い出せないので違うのかも・・・・・?
 もしくは「セーラームーン」の誰か。・・・・・・誰かは思い出せない・・・・。

 ・・・・・う~ん・・・・わからない・・・・。

 それはそれとして。

 原作ではあまり楽しめなかったバスケ編ですが、アニメではわりと良い感じだったのではないかと!
 周防と麻生のフラグは認めないけれどもね!(笑

 ララの喋り方がどんどん変になっている気がします。
 面白いのでどんどんやってください(笑

 
『fate/stay nigth』 21話
 今回はアクションがかなり格好良かったです!
 動きもそうですが、特にエフェクトが素晴らしい!
 
 そして、士郎とセイバーの関係性も良い感じになってきましたし、かなり盛り上がってきた感じです!

 ここから、ここからが正念場かと!


 次回の放送時間が変なことに・・・・・気をつけないと・・・!


『うたわれるもの』 8話 9話
 いきなりの二話連続放送告知に驚きました。
 良かった、生で見てて・・・・・・!

 しかしこれ、9話の放送は他の地域と比べてもかなり早いのではないでしょうか。 
 とは言え、来週、再来週と二週休みで、そのあとまた二話連続放送らしいので、結局は元に戻るのですけれど。
 デジタル化による工事とW杯による編成の都合らしいのですが・・・・・二週休みは辛いなぁ・・・・。

 それはそれとして。

 8話は、チビッ娘(?)三人組の微笑ましさと、入浴シーンのエロさが素晴らしく(笑
 
 9話は、やっぱり上に立つ人間は、自分が汚れる覚悟があってこそだよなぁ・・・・と。
 そしてそれを正面から受け止めようとするエルルゥとアルルゥも素敵です。

 今回も、城壁に梯子をかけるシーンが見れて非常に嬉しかったです。
 そしてその作戦の潰し方(上から岩を落とす)も良い!

 今回も満足でした!

 早く次回が見たいのに・・・・・・!
 三週後か・・・・・・くぅ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・二話連続は感想が書き辛いですねぇ・・・・・。


・テレビでは、もう「だぁ!だぁ!だぁ!」二話連続再放送の二話目が始まっています・・・・。
 見ながら書いてます。
 時間掛かったなぁ・・・・まあ、二話連続のあおりもあるのですが。

        ではでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

大量放出とニューマリオ。

・ゲームを、いくつか売却しました。

 結果、一万円を超える金額に。

 なので、ちょっと迷ったのですが「newスーパーマリオブラザーズ(DS)」を購入。

 数日前に、「イマイチ見えない」と書いたのですが、この間「おはスタ」を見ていたら、CMが流れていたのです。

 それが、しょっちゅう見る松嶋奈々子さんのCMでなく、ゲームの映像のみで構成されたCMで、見てたらなんか凄い面白そうだった訳ですよ!

 さらに、ゲーム屋でデモムービーを見てみたら、これがまたえらい面白そう。

 と言うことで、二つの映像の力によって購買意欲はMAXになってしまったのでした。

 ・・・で、買ってやっている訳ですが・・・・・・・・う~ん・・・・。

 いや、何と言うか・・・間違いなく面白いです。
 それはもう確実に。

 ただ、ん~・・・・・・ちょっと変わり映えが無いと言うか・・・。
 あまりにも「マリオ」なんですよ。
 変な言い方ですけど。
 
 所謂「マリオ」の面白さは確実にそこにあって、ステージの構成も上手いです。

 けれど、「new」の部分があまり感じられないと言うか・・・・・。

 何かもっと、「これが新しいマリオだ!」と言うインパクトを心のどこかで求めていた気がして、その部分では物足りなさを感じているのかも。
 
 もちろん、巨大キノコやら三角飛びやらの新要素はあるのですが、あくまでも「付け足し」であって、根本の部分は今までのマリオと同じすぎて、どこかマンネリを感じます。

 「安定」と言う意味では大成功だと思いますが、「発展」と言う意味ではちょっとどうなのかなぁ・・・・・と。

 たぶん、ファミコンミニの初代「マリオ」をプレイしても、「同じ面白さ」を感じると思うのです。
 
 それを好意的に受け取るかどうかで、だいぶ評価は変わるかなぁ・・・・・とか。

 期待しすぎた部分もあるのかも、ですけど。


 とまあ色々と言いましたが、タッチペンで出来るミニゲームまで入っている事も考えれば、値段分の価値は充分すぎるくらい有ると思います。

 なんだかんだ言っても、「面白い」事は間違い無いのですし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『月刊電撃コミック ガオ!』 7月号
 新連載「わたしたちの田村くん」開始。
 最近の「ガオ!」はゲームのコミカライズが多いですが、電撃つながりでライトノベルの財産があるのですから、こういう風にそれを活用するのは良いのではないかと。

 とは言え、原作は読んでないのですけれども。

 漫画としては、一話を読んだ限りではもう1つ盛り上がりに欠ける印象でした。
 見せ場がちょっと弱い気がします。見せ方の問題だとは思うのですが。
 けれど、わりと期待。

 そして、「ケメコデラックス!」が別格の面白さ!
 来月発売の単行本も確実に買いますよ!

 あとは、「いぬかみっ!」「ストレイ リトル デビル」「極上生徒会」「KNIGHTS」が良かったかと。

 「ヒッカツ!」はもうちょっと続いて欲しかったなぁ・・・・・と。
 面白くなってきたところだったので。

 わりと、面白い漫画とそうでもない漫画の差が激しい印象の「ガオ!」ですが、今回は全体的に結構良かった気がします。

 うん、けっこう満足!


『コミック 阿呍』 7月号
 今回は全体的に良い感じで、明確な「ハズレ」が無かった気がします。

 「ガールズ・トーキン」はかなり好きでした。


単行本
『ジオブリーダーズ』 12巻
 全体の3分の2近くが、息をも吐かせぬ凄まじいアクションの連続!

 さすがにアクションの描き方が素晴らしいです!

 アクションの合間や、その後の日常シーンも、楽しかったり大きく話が動いていたりで、かなり充実した内容でした!

 ・・・・・・これで発刊ペースがもうちょっと早ければ・・・・・いや、言いますまい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 47話
 今回はわりと楽しめました。

 ・・・が、過去に出会っていた、と言うのはさすがに使い古された設定な感も・・・。

 まあ、王道ですし、これが萌え作品だったらそれもまた良しなのですが、なんでしょう・・・この作品には似合わない気がしてしまいました。

 ん~・・・・・・なんだかんだ言いつつも、この作品に何かを期待している自分が居るのかもしれません。


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 9話
 タンバ・リン先生素敵です!
 
 生徒をかばい、そしてみんなにお礼を言われるシーンは、それまでの流れと相まって少し泣きそうでしたよ。

 そして先生の先生も素敵。
 良い事言いますよ・・・・・・・。

 とは言え、教師が皆ああいう感じだったら良いのに・・・・・とは思いませんけれどね。

 たまに居るから良いのです。
 全てがあの感じだったらそれはそれで違うかなぁ、とか。
 大人になると、「勉強が全てだ!」と言う教師も必要だと言う事がなんとなく理解できてきますし。

 ・・・話が逸れすぎた・・・と言うことで。

 閑話休題。

 あれだけの登場人物全員にしっかりと見せ場を作っているのに、ストーリーに強引さや駆け足感を感じない構成力は素晴らしいと思います。

 毎回このクオリティは心底嬉しいです。


『BLOOD+』 33話
 まさかの一年後。

 しかも、色々な事が変わっていて、正直期待させられました!

 カイの成長、デヴィットの堕落、勢力図の塗り変わり・・・・・・これは、ちょっと面白いのでは?

 人工兵士(?)の寸分の狂いも無い見事なコンビネーションアタックに燃えました。
 ああいうの凄い好きなんですよ。
 大抵、熱血モノでは負けキャラの戦い方ですけどね(笑

 そしてラストの小夜登場!
 これは痺れました!
 来るだろう事は予測してましたが、主人公登場!と言う感じで燃えます!

 面白くなってきた!

 ・・・・しかし、門脇 舞さんに何役やらせるつもりなのか(笑
 好きなので良いんですけどね。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 5話
 う~ん・・・・・話数を埋める、と言う以外に特に意味の感じられない話でした・・・。

 後半はそれなりに盛り上がった気もしますし、ラストは良かったですけど、それほど面白い事も無かったような・・・・・・?

 小狼の父親(子供バージョン)の声が、どう考えても子供に聞こえないのはどうにかして欲しかったです・・・。

 ・・・・・・来週に期待、と言うことで。
 来週は「ちぃ」ですし!


『Ergo Proxy』 12話
 面白い!面白くなってきました!

 告白されてもまるで顔色を変えないうえに、それすらも利用できると考えるリルさんのクールっぷりが素敵です。
 ヴィンスは脈が無さ過ぎて不憫だ(笑

 けれど、可能性は無い訳でもないのかなぁ・・・・・とか。
 まあでも、普通に二人が恋人関係になる、と言う展開は無いと思いますが。

 ポイントポイントで炸裂するピノの愛らしさに癒されつつ、展開のシリアスさを楽しむ。

 この感じが微妙にクセになってきたかも・・・?

 良いです!


『ひまわりっ!』 8話
 子供になったキャラ達は可愛かったです。

 主にしきみが。

 しかしそれ以外は特にどうと言うこともなく・・・・・・。

 毎回言いますが、出来は悪くないです・・・・・・けど・・・う~ん・・・。

 それでも、感想書くのをやめよう、とは思わないので、何か気に入っているのだとは思いますけれど。


『ひぐらしのなく頃に』 8話
 ん~・・・・・・とりあえず、必要最低限のネタは入っていたかなぁ・・・と。

 ただ、展開の駆け足っぷりはちょっとどうかと。

 「綿流し編」の冒頭に入っていた梨花と対決する場面も無かったですし・・・・。

 もうちょっと構成を頑張って欲しい!

 ちゃんと、ネタバレする時に無理が無いように作っているのかなぁ・・・・・と思ってしまいました。


『女子高生 GIRL'S-HIGH』 8話
 なんでしょう、微妙に盛り上がりに欠ける印象でした。

 グーパンチをかました後に「ハメ撮り写真ぐらい用意して来んかい!」と、アイドル小田桐のナルシストっぷりは笑いましたけれど、それ以外はわりと普通だった気がします。

 もう一度序盤の勢いとクオリティを!


『夢使い』 8話
 なんか切ない話です・・・・・。
 最終的には笑顔で終わってので良かったですけれど。

 普段救われない話が多い印象なので、たまにはこういう幸せな話も良いなぁ、と素直に思えました。

 わりと好きです。

 けれど、ここ数話クオリティが下がり気味なのは気になるかも。

 ギリギリのところで踏ん張っているとは思うのですが、一話のクオリティが欲しい!
 ・・・・・・贅沢なのは承知の上ですけど。


『西の善き魔女』 8話
 むぅ・・・・・・自分は原作を読んだ事無いのですが、それでも、話をかなり端折ってるんだろうなぁ・・・とハッキリわかる位の駆け足展開。

 駆け足過ぎて、一つ一つのシーンを噛み締める時間も無いままに次へ次へと進んでしまうので、イマイチ付いていけない感じです。

 流れは面白いと思いますし、映像はかなり綺麗で素晴らしいのですが・・・・・・・。

 たまにこういう回があるのは、構成ミスなのかなぁ・・・とか。

 非常にもったいない気がしてしまいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
・昨日のヒット数140って・・・・・・・。

 もう何がなんだか・・・・・。

 なんで増えたのでしょう?

 ・・・・・・まあ、あんま考えないようにします。


・さて・・・・・「がっちりマンデー」が始まるまでどっぷりとゲーム(主にマリオ)に浸かります。

 他にやることは無いのか・・・・・・いや、無いでも無いんですけどね。
 ・・・・今日はいいや、と。

          では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

十年前だけれども。

・「WEBアニメスタイル」の連載記事「アニメ様の七転八倒」が面白いです!

 なぜか今、「エヴァ」について一話から順に解説と言うか感想と言うか、本人様曰く「雑記」を書かれているのですが、これが非常に興味深い内容で、放送から約十年経った今になって、「エヴァ」と言う作品の深さを改めて思い知らされた気がします。

 特に甚目喜一氏の事は初めて知ったので驚きでした!

 もう一度エヴァを見直したい気持ちがむくむくと湧いてきているのですが・・・・・・しまってあるビデオを取り出すのがちょいメンドイ。

 と言うか・・・・・カビたりとかしてないと良いなぁ・・・・・・ビデオだからその辺怖いんですよねぇ・・・・・。

 そうですよ、あの頃はDVDじゃなくてビデオだった訳ですよ。

 ちなみに、ビデオを全部集めた作品は後にも先にも「エヴァ」だけです。
 DVDなら、「R.O.D(TV)」と「かみちゅ!」があるのですが。

 しかし、今十代の少年少女だと、「エヴァ」見たこと無い人も多いのだろうなぁ、と思うとなんか切ない気持ちになります。
 時代の流れって恐ろしい。

 ・・・・・・・けど、今の子供とかも、わりと「ドラゴンボール」とか知ってる事を考えると、意外と見ているのだろうか・・・?

 ・・・交流が無いからなんとも言えんですなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『機神咆吼デモンベイン』 2話
 クオリティは非常に高いです!

 2D、3D共に素晴らしいレベルかと!

 ただ、街中であんなにロボを乗り回して戦って被害者が出なかったのかが心配になってしまいました。
 最初の戦闘も、後半の戦闘も。

 それに、ラストでアレだけデモンベインをボロボロにされたのに乗っていた二人は無傷、と言うのもどうなんかなぁ・・・・・とか。

 色々と気になって、楽しみきれなかった感は少しありました。

 だがしかし!
 
 それを打ち消すほどの凄まじいアルの愛らしさはどうしたら良いのかと!
 「うにゅ」はズルイ!ズルイくらい可愛い!
 
 それだけでも見る価値はあるかも(笑 

 いや、もちろんそれ以外の部分も、基本的には素晴らしい出来だと思うので、今後が凄い楽しみなのですけれどもね。 


『ザ・サード』 6話
 ・・・・・ん~・・・なんか釈然としない感じが・・・・・。

 「時間が無い」とPSPを装着(?)しないで外へ出たのに、結局あのプラグスーツみたいなのを着なくても良いのなら、最初からPSPを装着すれば良かったのに・・・・・と。

 しかも、一度生身で外へ出たのなら、その場を離れたボギー達が戻って来てPSPを渡すまでの間にもっとドラマが欲しかった気がします。
 なんかあっさり戻ってきてすぐに渡した感じなので、なんの意味があったのかと考えてしまいました。

 出来そのものは良かったのですが、細かい部分が気になってどうにも・・・・・・・でした。

 それなりには楽しんだんですけどね。


『ケロロ軍曹』 111回
 今回はかなり面白かったです!

 なぜか小雪の出てくる回はいつも面白い気がします。

 それぞれのABCと、ガンタンクが撃たれる瞬間は笑いました!

 ただ、ギロロが変態一歩手前になっていた気が(笑

 そして後半。
 全体的にはそれなりでしたが、クルルが変身した秋をなんか可愛く思ってしまった自分はダメなのか(笑 

 良い出来だったかと!


『ウィッチブレイド』 8話
 雅音のダメっぷりに萌えてしまう(笑

 部屋での斗沢との会話も、シリアスなのに二日酔いで台無しな感じは凄い好きでした。

 そしてそんな斗沢と雅音にフラグが立ったぽい・・・・・。
 う~ん・・・・・・斗沢とだったら、まだモミアゲ鷹山の方が良い気がする・・・・。

 個人的にはどちらもおすすめしませんけれど(笑

 一年待って、とか言うよりも、それこそ鷹山とかに事情を話せば平気でもみ消してくれそうな気がします。
 色々な方法で。

 アクションの動きも良かったですし、全体的に面白かったです!

 淡々としたシーンも、なんか良い感じなんですよねぇ。


『Soul Link』 8話
 ・・・・・・今回は酷いです・・・・・。

 作画は、動きの無いアップのシーンはわりと頑張っていたと思いますが、引きの絵や、動きのあるシーンの動きなんかはもう本当に酷いかと。

 しかも、それだけならまだしも、なんだか画面の切り替えというか場面転換と言うか、そういうもののタイミングがあからさまに変なシーンがいくつかあったのもどうなのさ、と。
 これはコンテが悪いのか演出が悪いのか、それとも両方悪いのか(たぶん両方かと

 ストーリーも、殆ど役に立ってないのにヒステリックに主張だけを叫ぶ沙佳にイライラさせられましたし、今回は良いトコ無しだった印象です。

 まあ、ここまできたら最後まで見ますけども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・先週に引き続き!

 今週(61回配信)も『君のぞらじお』の「ラジすか」が!
 吉住梢さんが死ぬほど萌えますよ!

 幼な妻の次は女教師・・・・・!
 凄まじい萌えパワーです!

 しかし、「君のぞらじお」はいつになってもパワーが落ちなくて素晴らしいです。
 良い番組ですよ。 

 「アージュニュースの時間の時間」も、北都さん登場で大満足。
 大好きなんですよ、北都 南さん。

        では、そんな感じです。

| | コメント (0)

いろいろと。

・欲しい物が多くてどうしましょう、と。

 今日(日付的には昨日)は「キミキス」と「ニューマリオ」の発売日でした。

 一応いくつかゲーム屋を回ったのですが、「キミキス」は限定特典のCDが付いているものが無かったので、それなら安くなってからでも良いかなぁ・・・・・と。
 そのうち中古でCD付きのやつも出回るかもですし。

 「ニューマリオ」は、ちょっと決め手に欠けると言うか・・・・・なんと言うか、もう1つ「見えない」感じだったので、少し待ってみようかなぁ・・・・・・と。

 CDも欲しい。
 「秘密ドールズ」はPVが見たいからちょっと欲しいのですが、売り切れなので悩む以前の問題。

 堀江由衣さんの新曲「ヒカリ」や、その流れでAice5のCDもちょっと欲しいのだけれど・・・・・・とまあ、色々悩むだけ悩んで、結局何も買っていないという・・・・・・。

 しかし明日にはアマゾンから「まほ☆たま ブルマ編」が届くのだった(笑
 まあ、これに関してはもう仕方ないです。
 なんかもう流れで買ってしまっているので。
 なんて言いつつかなり楽しんでいる訳ですが(笑


 新しい物は常に欲しいですが、ゲームは、この間再プレイを始めた「タクティクスオウガ」が面白いですし、携帯アプリの「数独」もまだ半分ぐらいですし、CDだって牧野由依さんのシングルやら栗林みな実さんのアルバムやら「ハレ晴レユカイ」も買ってからまだそんなに時間経ってないし・・・・・・と冷静に考えると特に必要ないよなぁ・・・・と考えて欲望を抑えています。

 欲しがりません勝つまでは!

 ・・・・・・・勝つって何にだろ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 8話
 序盤からずっと気持ちが沈み続ける展開だったので、終盤に吹っ切れてからの展開が素晴らしく気持良いです!

 それはもうニヤニヤしますよ!

 メイ・ウーも、ちょっとセリフがキツイなぁ・・・・と思っていたのですが、あえて厳しい事を言っているのだと気付いた瞬間にニヤリですよ!

 面白いです!
 この調子で突っ走って欲しい!

 余談ですが、メイウーとメイイェンの双子って、普通に考えるとキャスト逆だよなぁ・・・・・・とか。
 まあ、牧野さんも明乃さんも好きな自分としては、そのイメージのギャップがむしろ面白いのですけれどね。
 特に明乃さんは芸達者ですし、公式のキャラ紹介によると、「キレると手がつけられない」らしいので、その演技を聞ける日が楽しみです!

 声フェチっぷり全開の文章ですけれども(笑


『XXXHOLiC』 8話
 侑子さんが可愛いと思えるこの感じは、大原さやかさんの声の力がだいぶ大きいなぁ、と感じる事が多いです。
 
 原作を読んでいた時は、良いキャラだとは思っても、「可愛い」と思えたことは無かったと思うので。
 素晴らしき。

 それはそれとして、作品そのものの出来も素晴らしく。

 あの女の人が少しずつ「力」に魅入られていく雰囲気の作り方や、自意識過剰っぷりの演出が絶妙でした。
 
 ラストの首を絞められる部分の作画もエグくてナイスでした。
 変な褒め方ですが、そうとしか言いようが無い出来だったので。
 
 良い出来でした!

 しかし、四月一日と百目鬼がどんどん仲良くなってる気がします(笑


『ああっ女神さま それぞれの翼』 8話
 いかにも「女神さま」と言う感じで楽しかったです。

 この辺のストーリーはだいぶ原作に忠実なのかな?と思い、久々に原作漫画の11巻12巻を引っ張り出して読んでみると、大筋は同じだけれども、細かい部分でアレンジが入っていました。

 それが、アニメ的に映えるような良いアレンジになっているなぁ、と感じたり。

 その辺は、合田監督を筆頭に女神さまを知り尽くしたスタッフ陣の上手さかと。

 しかし、自分だったらペイオースに流されてしまいそうで怖い。
 と言うか9割9分流されると思いますが(笑

 微妙に作画は崩れていた気もしますが、全体的には良い出来で楽しめました!


『魔界戦記ディスガイア』 8話
 今回は、この作品としてはかなり良い出来だったのではないかと!

 作画も演出も良い感じでしたし、なによりフロンが可愛かったです(笑

 ただ、何がしたいのかがイマイチ見えず。

 おそらくギャグを前面に出したいのだとは思いますが・・・・・・ちょっと笑いのツボがズレている印象が・・・・。

 なんとなく見れるのでそれなりに楽しいですが、それ以上では無いのかも・・・?

 原作ゲームに対する思い入れが強ければ、もっと楽しめるのでしょうか?
 ・・・・・・それ以前に、最初の数話の出来の悪さに怒るかもですが。

 けれど、希望は見えた気がします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。


・昨日のアクセス数113・・・?

 ・・・・・・何故だろう・・・。

 こないだちょっと調べたら、わりとこのブログにリンクを貼ってくれているページがありました。
 と言っても、そのブログさんが何かアニメの感想を書いていて、他にもこれについて感想を書いているブログはこちら、的な紹介の仕方で、いくつか他のページに混じって、なのですが。
 
 なんだか、自分の知らないところで自分のブログが紹介されてるのってなんか変な感じだなぁ・・・・と思ったり。

 まあ、リンクを張るの禁止、とはどこにも書いてないですし、コメントもトラックバックも受け付けていないので、一言断りを入れてください、とも言える立場では無いのでリンクを張ってくださる事自体は構わないのですが。
 普通に考えれば、紹介してくださるのはむしろありがたいですしね。

 で、まあそんな流れで、このヒット数もどこか人気のあるブログさんとかがリンクを貼ってくれての事なのかなぁ、と思うことで納得しておこう、と思うのでした。

 さすがにこれ以上増えることは無いでしょうし。

 と言うか、増えたら恐怖で泣くかも(笑

          では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

やってしまった・・・・・・。

・久々にやってしまいました・・・・・・。

 昨日の「BLACK LAGOON」が録画できてなかったです・・・・・・。

 まさかの録画失敗!

 まあ、僅かな救いとしては、「見た」と言うことですけれど。
 感想書きましたし。
 
 録画しておいて後で見よう、と思っていたら、たぶん死ぬほど凹んでいたことでしょう。

 良かった良かった、と自分をごまかす事で心を楽にしようと言う計算なのだった。

 ・・・・・・・・・・・・・・・しかしやはり悔しいのですが。

 どっかで再放送しないかなぁ・・・・・・キッズステーション・・・・・は無理だろうなぁ、作品的に。 
 けど見れるCS系のアニメチャンネルはキッズだけですし・・・・。

 ・・・・ってあれ?
 放送局確認する為にHP見ようと思ったら、リンク貼ってない・・・・・?
 
 ・・・・・・・・・・・・天罰か・・・!

 後で貼っときます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『月刊 アフタヌーン』 7月号
 終わってしまいました・・・。「げんしけん」が。

 でもまあ、良い終りだったのではないかと。
 荻上可愛かったですしね!

 しかし、笹原の四年間をリアルの四年で描いたのは見事でした。
 青春な成長物語を見た気持ちです。

 お疲れ様でした!

 ・・・・と思ったらば大ニュースが!
 
 「くじびきアンバランス」が単体でTVアニメ化!
 しかも監督が水島努監督ですよ!
 あははは!ウソから出たマコト!あはは!
 素晴らしき!

 (・・・・・・・・・一応説明した方が良いのかも?
  え~と、「げんしけん」がアニメ化された時に、作品内で笹原達が見ているアニメ、と言う形で「くじアン」も作られたのですが、その時のスタッフクレジットに「監督 水鳥 努」となっていた訳です。
 水「島」ではなく、水「鳥」で。
  しかし実際に監督していたのは「げんしけん」と同じ池端監督で、水鳥と言うクレジットは、水島監督っぽい人が作っている、と言ういわゆる「ネタ」だったのですが、今回のアニメ化で、本当に水島 努氏が監督になっていたので、それが凄い面白い訳ですよ!
 って、なんか笑いの解説みたいな感じでちょい恥ずかしい(笑))

 しかし、キャラデザがだいぶ変わってますね。
 特に時乃が違いすぎる(笑
 と言うか!紹介されたキャラ表に小牧が居ないのはどうした事か!小雪が居るのに!多村よかりはどうなるのさ(笑

 なんか、「げんしけん」の作品内で、小牧は影の薄い報われないキャラ、的なネタが確かあったので、それをこんなところまで引っ張っているのか・・・・・?
 集合絵にはそれっぽいキャラ居ますし。

 何はともあれ楽しみすぎる!

 って、「げんしけん」だけでスペースとりすぎた・・・・。

 その他諸々は、「おお振り」が相変わらずの良さです。
 コールド狙いとは、面白い展開! 

 「ハツカネズミの時間」の氷夏がえらい可愛いさでした。

 あとは、「謎の彼女X」「プ~ねこ」「もっけ」「宙のまにまに」が面白かったです。

 他にも全体的に出来の良い漫画満載でした!

 別冊の四季賞の漫画は、最初に載ってる「選評」が的確過ぎて、まさに言いたいことを言ってくれているので、細かい感想は割愛しますが、「メトロポリタンミュージアム」は好きです。
 本当に「アフタヌーン」は良い才能が集まります。
 見つけるのが上手い、とも言えるのかも。
 
 
『週刊少年マガジン』25号
 「ネギま」「一歩」「えこ」が面白かったです。

 「ネギま」の単行本を、付属DVDの為だけに初めて買うかもしれません・・・・。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『スパイダーライダース』 8話
 う~ん・・・・・新キャラがあまり良いキャラだと感じられなかったので、もう1つでした。
 
 声もなんか微妙だなぁ、と思ったら・・・・キンヤ、とクレジット。
 ・・・・・・ん?歌手のキンヤさん?
 まあ、本職じゃ無いだろう事は演技で判りましたけれど・・・・・何故でしょう・・・・・?
 
 それほどヘタでは無かったですけれどね。

 しかし・・・黒田洋介さんが脚本の回の方が面白くない、と言うのは個人的に凄いショックなんですが・・・・・・「凄い存在」で居て欲しいのですよ黒田さんには!


『NANA』 8話
 うん、面白い!

 二人の掛け合いは文句無しに楽しいです。
 「水越ベッドあるか~!」「まいどっ!」は笑いましたし。

 とりあえず、早くレイラが出て来て欲しい!
 まあレイラって言うか平野さんが、と言う話ですけれども(笑

   
『姫様ご用心』 6話
 ワウワウ ひめひめ ワウワウ ひめひめ

 う~ん・・・・・・・どうにも楽しめない気が・・・・・。
 つまらなくは無いのですが。

 前回も書きましたが、ストーリーを進める為の「柱」が殆ど全て「強引な勘違い」と「あっさり騙される人々」の二つだけで構成されているので、いくらなんでも無理があるだろうに・・・・・と。

 ギャグももうひとつツボに入らないですし、わりと微妙かと・・・・。

 見続けますけれども。そばなが出る限りは!
 
 ワウワウ ひめひめ ワウワウ ひめひめ


『いぬかみっ!』 8話
 千葉繁さん登場。
 さすがに良い演技です。

 序盤は、千葉さんの演技とようこの可愛さ意外には特に見所も無いかなぁ・・・・・・なんてぼんやりと見ていたのですが、なでしこ達が出てきて、眼鏡っ娘いぐさが隠れオタっぷりを発揮した辺りから急激に面白くなり始めました!

 アクションシーンの凄まじい出来の良さに笑いました。
 って言うかドラゴンボールZ?!(笑

 面白い部分とそうでない部分の差がだいぶ激しかった気もしますが、最終的には面白かった、と思わせるてくれるのは見事かと。


『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』 8回
 またしても謎の五人目が。

 と言うか、これって五人目は透明人間って言う設定なのだろうか?
 
 ・・・・・・いつから居たんだろう? 
 実は最初から居たとか?

 ・・・・・わからない・・・。

 それはそれとして、全体的には面白かったです。
 特にこれ!と言うものは無かったですけれども、それはそれで良い気がします、この作品なら。


『.hack//Roots』 8話
 相変わらず志乃さんの素敵っぷりが際立っていました。

 アイテムを集めて特定の場所で使う、と言うのはいかにもゲームっぽくて好きです。

 アクションの動きも良かったですし、面白かったのではないかと。


『プリンセスプリンセス』 8話
 そりゃあそうですよ。

 普通の、良識有る人間なら受け入れられなくて当然かと。

 ずっと見ていると、姫制度がだんだん普通に思えてくるこっちがむしろおかしい訳ですよ!(笑
 
 しかし理事会のほかの理事達の発言には笑いました。
 なんですかその深い理解は(笑

 と思いきや経験者なのか!
 
 深い・・・・・・深い闇だ・・・(笑


 深く考えずに笑いながら見るが吉ですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「アフタヌーン」にスペースを使いすぎた・・・・・。

 まあ、それだけ書きたい事が湧き出す良い雑誌だと言う証拠かと。

        では、ごきげんよう。

 うおっ・・・。カウンタが1000に・・・。
 
 ぴったり1000を見ましたよ。もしかして自分で踏んだ?
 ・・・・・いや、二度踏みは出来ない設定になっているから、別の方が踏んだのでしょう。

 踏んだ方、おめでとうございます。
 特典とか何も無いですけれども・・・・・・。

 軽くラッキー、ぐらいに思っていただければ幸いかと。

| | コメント (0)

おおぅ・・・・・100・・・。

・ついに一日のヒット数が100を越えました・・・・・・。

 なんてこったい。(笑

 しかし、ここ数日で急に90台が連続して、ついに100。
 
 ・・・・・・何者かの陰謀じゃなかろうか!(笑

 まあでも、今日に関しては「涼宮ハルヒ」効果かな、と思うことで落ち着きます。

 一応言いますと、別に嬉しくない訳では無いのです。
 感謝を。

 ただ、100人、と言う数字を冷静に考えて見ると、例えば小さなライブハウスだったら満杯のうえに立ち見も出る位の数ですよ!?(たぶん

 その状況自分が舞台の上に立って漫談をする、と考えると怖い怖い!

 緊張で死にますよ!

 なんでしょうこの分不相応感。

 たとえが間違っている、と言うのはこの際気にしないとしても(笑


 それでもこのブログはのほほんと続くのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 8話
 迂闊にも、最初の注意書きに笑ってしまいました。
 「銀魂をみるときはテレビからはなれてみましょうネクロマンサー」に。(笑

 そして、開始から12分でOPと言う構成にも爆笑!
 「違う番組をやる」と言うネタの為にOPを飛ばす事をソニーが許可したのか?なかなかやるな、ソニー、と最初はちょっと思いましたが・・・・そんな訳無かった(笑
 それでもその中でのこの遊び心は心底尊敬ですよ。

 全体的にもかなり良い出来で、存分に楽しませていただきました!

 しかし「銀八先生」が面白いです。
 本編よりも好きかもしれません。

 「先生!そんな事したら俺達一生翼なんて生えません」が凄いツボでした。 
 それに対するツッコミは、「そんな問題じゃない」と言うべきなのか、「そんなことしなくても翼なんて生えねぇよ」が正しいのか(笑

 そして、成田紗矢香さんの女子生徒の演技が好きでした。
 ホント自分は成田さん好きだなぁ・・・。


『BLEACH』 81話
 「死神図鑑ごーるでん」の蘭菊が可愛かった、と言う印象しか・・・・・・。

 いや、良い出来だったんですけどね。

 なんかなぁ・・・・・・・・・と。

 ・・・・・・・・・わりと長い文章を書いたけど削除!
 危ない危ない、余計なことを言うところだった。
 あ、別に悪口とかでなくて、無駄に小難しい事考えてしまったもので。


『桜蘭高校ホスト部』 8話
 ハルヒ可愛いっ!可愛いっ!可愛いっ!!!

 ヤバイなぁ、ヤバイですよ。
 最強ヒロインですよ。色気は無いし「ものぐさ」ですが可愛いんですよ!(笑
 美味しい物を前にした時なんてもうじたばたしてしまう位に!

 双子と環の妄想内ハルヒはもう・・・・・・萌え死ぬ・・・!
 雷におびえる様も、そりゃあ環じゃなくても抱きしめるってモノですよ!

 地味に、お得意様の女の子達も水着で可愛いかったり。

 そしてケンカ。

 環の言う事も理解は出来ますが、ケンカしなくても良いのに、とか。
 まあ、謝るハルヒが可愛かったので良いですが。
 ・・・・・・ってそればっかりか。

 あの不良達から「身分証を預かった」の鏡夜の一言には笑いました。
 後でどんな仕打ちを受けるやら(笑
 まあ自業自得ですが。
 プライベートビーチに無断で入った時点で不法侵入ですし。
 ハルヒを海に落とすなど言語道断!てなモンですよ。

 オチも笑いましたし、最後まで楽しませていただきました!

 しかし何回「可愛い」って書いたことか(笑


『ラブゲッCHU』 8話
 何故に忍者っ?!
 しかも求人誌を見て来た素人に真剣を与えるな(笑

 メイドコスプレはベタだかやはり良い!
 眼鏡っ娘のりんかがえらいエロスでした!

 しかし、現職の声優さんにあのセリフを言わせるとは・・・・・やりますね。
 まあ、声優は俳優よりも下、と言う印象は、確かに昔からあったりするのですが・・・・・・最近はそうでもない風潮が強い気がします。
 
 それは単純に、俳優が声優に挑戦する、と言う機会が増えて、その中であからさまに「演技の出来ない俳優」がわりと多い確率で居たりするからな訳で。

 とは言え、じゃあ声優さんが俳優の仕事をしたら俳優よりも上か、と言えば必ずしもそうでは無い訳で、そういう意味では同列で語る物ではなく、別の職業だと考えるのが正しいのかと。

 もちろん声の演技も上手い俳優さんは居ますし、顔出しで演技の出来る声優さんも居るので、完全に別では無いのですが、それは言うなれば「歌の上手い芸人さん」みたいなものなんじゃないかなぁ、と個人的には思ったり。

 ・・・・・・どんだけ話しがそれてるんだ、と言う感じですが(笑

 長くなったので簡単にまとめると、わりと良い出来で楽しかったです!


『BLACK LAGOON』 7話
 裏ビデオをじっくり見るバラライカさんとレヴィになんか萌え(笑
 
 教会でのやりとりや、レヴィとのガチ喧嘩の時のロックが素敵でした。

 ただ、やっぱり「言葉の持つ力」と言うのは「文字情報」の方が強烈に印象に残るので、原作と比べると少し言葉の力が弱かったように感じてしまいました。
 こういうやりとりはよっぽど上手くやらない難しいよなぁ・・・・・・と。

 いや、これはこれで充分良い出来だったんですけどね。
 ラストの煙草のシーンとかも凄い良い動きでしたし。

 面白かったです!


『ガラスの艦隊』 8話
 人民軍の指揮官がヘタレすぎてなんとも・・・・・・。

 クレオに命令されて安心した笑顔を見せるようでは、指揮官失格だと思う。

 そして、鉄仮面の下が美人、と言うのは「スケ番刑事」の頃から決まっていることなのですよ(笑

 う~ん・・・・・・・悪くはなかったですが、どう考えても映像面で損しています。

 もうちょっと何とかしてください。と何度でも言いますとも。

 まあ見て無いでしょうし、それ以前に出来るのならしているのでしょうけれど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・うあ・・・・・・あと五分で「だぁ!だぁ!だぁ!」が始まります・・・・・。

 なんでこんなに時間が掛かったんだろう・・・・?

      ともかく終了します。では。

| | コメント (0)

ぼくにその手を汚せというのか。

・やるゲームが無い。

 かといって新しい物を買う金も無く。

 しょっちゅうこんな事言ってる気がしますが、いつものように、何か無いかと部屋の中を探していたら、「タクティクスオウガ(SS)」を発見。

 昔一度クリアしたのですが、そう言えばマルチエンディングだった事を思い出し、もう一度やってみようかと。

 そして第一話のタイトルが、「ぼくにその手を汚せというのか」な訳ですが、これに代表されるゲーム内の印象的な言葉の数々は、自分の感覚に凄く響く言葉達だった事も思い出し、やる気が俄然上がりました。

 しばらく再プレイにハマりそうな予感です。
 名作なのは誰もが知っている事ですしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 25号
 「エムXゼロ」の愛花と「To Loveる」の春奈が可愛いです!
 漫画的にもかなり面白い。
 「村雨君」もわりと好きですし、今回の新連載陣はかなり良い感じかと!

 あとは、「アイシールド21」「ブリーチ」「ワンピース」「ネウロ」「もて王」が面白かったです。

 最近のジャンプはノッてます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『妖逆門』 8話
 キャラが揃った事で、かなり面白さが上がった気がします。

 亜紀と清の二人のヒロインもそれぞれ良い味出してますし、これは良い感じなのではないかと!

 ただ、三志朗以外の男キャラにもうちょっと魅力が欲しい気がします。

 妖怪系のキャラは良い感じなんですけどね。


『RAY THA ANIMATION』 7話
 おおぅ、堀江由衣さん登場とは意外な喜びでした。

 すみれに迫られても断った篠山は良い男だとは思うけれど、零とくっ付いて欲しいとはなぜか思えない(笑

 しかし、すみれは果たしてこれからも出るのでしょうか?
 堀江さん好きとしては、それによって見るモチベーションがだいぶ変わってきます。

 まあ、出なくても見ますけれどもね。
 だんだん楽しみになってきていますし。

 今更ですがOPの歌と映像がかなり好きです。


『涼宮ハルヒの憂鬱』 8話
 あはははははははは!逆転裁判!逆転裁判!あははははははははははは!

 凄い!久々にこんなに爆笑しました!
 あはははは!何回見ても爆笑ですよ!

 最初は、キメのシーンで気付いたのですが、ネタバラシシーンを意識して見直してみると、細かい仕種までまんま「逆転裁判」しててすげぇ面白かったです。
 頷く、腰に手を当てる、資料(ゲーム中では持っている)を手の甲で叩く、机を叩く、と言った仕種まで、素晴らしい再現度で、「逆転裁判」が大好きな自分としてはもうたまらない出来でした!

 さらには、「扉の陰から覗く犯人」の表現が「コナン」だったりと、遊び心満載でめちゃめちゃ面白かったです!

 しかも、ストーリーの流れ的にどんどんハルヒが可愛く思えてくると言う素晴らしさも有りで、最高の出来でした!

 ただ、事件そのものが演技だろうな、と言うのは前編のラストを見た時点から予想できていたので、そこでの「驚かせ」はもう一捻り欲しかった気はします。
 そこに至るまでの過程は、見事に推理モノしてて素晴らしかったんですけどね。

 あの再現映像って実写・・・・・?
 映像加工も上手くて隙が無いですこの作品。

 
 ちなみに、「逆転裁判」をやったことが無いという人は、公式サイト(音が出ます)にパソコンでプレイできる体験版があるのでやってみるのと良いのではないかと。
 気に入ったのなら製品版をぜひどうぞ。
 ゲームとして非常に面白いのでおすすめです!


『シムーン』 8話
 今回はかなり良い出来でした!

 初めてアーエルをちょっと可愛いと思いましたし(笑

 和平交渉中の襲撃、と言うのは効果的であることは確実ですが、好きにはなれないですねぇ・・・・・・。
 巫女さんの自爆テロ的行為も同じくです。

 ただ、言い替えれば、感情的な抵抗感を無視すれば非常に有効的な作戦だとは思いますけれど。

 けれど、それだと会議室内での自決だけが理屈に合わないんですよねぇ・・・・・。
 あそこに集まった相手のお偉いさんを殺してからの自決、の方が確実に自分達に有利に働くのでしょうし。

 それとも、和平に来たお偉いさん方と巫女さん達は別の思考で動いていたのだろうか?

 色々と謎は多いですが、ついにネヴィリルも復活の様子で、盛り上がってきたかも!

 
『吉永さん家のガーゴイル』 8話
 なんと言うかもうガー君が素敵ですよ!

 全体的にも良い出来で、かなり楽しみました。

 ・・・・・が、何故だかそんなに心に響かなかったかなぁ・・・・・。

 良い話だとは思うのですが、そこからもう1つ飛び出たなにかが欲しかったです。

 いや、面白かったんですけどね。


『ストロベリーパニック』 8話
 面白さ急上昇中です!

 やはりキャラが出揃ってくると強いです!
 
 千華瑠会長のノリノリっぷりに笑いました。
 そして、常にぬいぐるみを抱いている籠女のスローテンポを見捨てない友人達が素敵です。

 光莉と夜々の関係性や、相合傘をしたがる娘達の可愛さ等も良い感じでしたし、ラストの全てが終結する辺りの演出は凄い好きでした!

 面白いです!

 あと、ミアトルの制服は夏服のデザインの方が好き。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ストパニ」のED曲のCDをPVの為だけに買うべきかどうか悩み中です。

 ・・・・・・う~ん・・・・・どうしましょう。

 最近CD買いすぎかも。
 去年までは年に一、二枚買う、位が普通だったのに・・・・・。
 まあ良い事・・・・・なのかな?
 
 買いたい!と思わせる良い曲に出会えていると言う意味では歓迎すべき事態ですけれど、金銭的には辛いかと・・・・・・。
 CDってあんまり中古に売る気にならないので溜まる一方ですし。
 売ってもたいした値段つかないってのもありますけれど。

       そんなこんなで終了です。

| | コメント (0)

危ないっ!

・カウンタ見たら昨日のヒット数が97でした・・・・・・。

 なんとか二桁を死守ですよ!(笑

 しかし、何が理由で増えるのかがさっぱりわからない・・・・・・。
 皆そんなに「だぁ!だぁ!だぁ!」が好き、って事では無いと思うのですが・・・・。

 ・・・・・まあ、別にヒット数はそんなに気にしてないのですが、ちょっとビックリしたので話題にしてみました。
 他にネタも無かったので。

 世の中は不思議で溢れていますなぁ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Ster』 16話
 全体的には良い出来でした。

 夢を語るのは、子供向け作品としては必要な事だと思いますし。

 ただ、最初の会話の時点から、勘違いである事がバレバレだったので、ちょっと斜めに見てしまった部分はあるのですが。

 しかし、ついに戦闘への導入を放棄しましたね・・・・・・。
 先生や健太が居たのにもかかわらず、なんの描写も無く戦闘に突入。

 後に気絶だか寝ていたのだかを説明しましたが・・・・・ちょっと手抜き感が見えてしまった気もします。

 気にしたら負けなんですけどね。
 それを理解しつつも、どうしても、それは無いでしょうに・・・・・・と思ってしまうのでした。

 アクションも、動きや演出は悪くなかったですが、二人で一発ずつ攻撃しただけで即必殺技、と言うのはさすがに物足りないです。

 ・・・・・とまあ、色々と言いましたが、それなりには楽しませていただきました!


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 8話
 ん~・・・・・・・ん~・・・・・?

 なんかあんまり印象に残ってないです。

 ストーリーは覚えているのですが、ここが!というポイントがあまり無かったような・・・・?

 う~ん・・・・・・?

 わりと面白かったとは思います。


『ARIA Tha NATURAL』 8話
 今回は、脚本と作画のどちらも素晴らしく、相乗効果で、とにかく女性キャラたちが可愛いのなんのって!

 灯里を筆頭に、どのキャラもえらい可愛さでした!

 ただ、暁の自分勝手さはすこし嫌だったかなぁ・・・・・・。
 それでも、後半の不憫さや不器用な感じは少し好感で、最終的にはそんなに悪いヤツじゃない、と思わせるのは上手いなぁ、と思いましたけれど。

 灯里のアリシアさんのモノマネや、アリア社長のプリティーダンス(笑)等、見所の多い素晴らしい回でした!

 背景の見事さも相変わらずの素晴らしさでしたし!

 
『スクールランブル 二学期』 8話
 バスケ話ですよ。
 周防と麻生のフラグが立ちますよ。
 嫌ですよ(笑

 しかし天満が不憫すぎる・・・・・・・・・。
 ちょっと笑いましたけど、それ以上に切なくなりました・・・・・酷いや先生っ!
 と言うか、補欠で良いから置いておきなさいよ、と。
 
 ララが完全にオチ担当になっていたのは笑いました。
 今鳥を掴んで投げて殴る、この一連の流れが凄い良い動きでした!

 そしてさつきは可愛いと思うのでした。

 あと、あのバスケ漫画(?)のシーンの主人公の声は誰でしょう?
 小林ゆうさんっぽい感じはしたのですが、少年役を聞いた事が無いのでイマイチ判断できませんでした。
 ちっょと良い感じの少年演技だったので耳に残りましたよ。


『fate/stay nigth』 20話
 デート!デート!

 セイバーが可愛いです!

 しかし、日常の話の方が面白く感じるというのもわりと微妙かも?

 「fate」は日常とアクションどっちもメインなのでそれが悪いという訳ではないですが、アクションが無い時の方が力が入っている気がするのはちょっとどうなんだろうなぁ・・・・・・と。

 楽しんだんですけどね!

 士郎とセイバーは、どちらの言い分も正しいんですよねぇ・・・・・・。
 だからこそ単純な意見のぶつけ合いと喧嘩別れではなく、しっかりと話し合って納得できる答えを見つけられれば良いなぁ、と思うのでした。
  
 次回はアクションにも期待できそうな予感!


『うたわれるもの』 7話
 城攻めの時に梯子を使うという戦争シチュエーションが凄い好きなので、あの辺りは大満足でした!

 簡易画面のような表現の、状況変化を表す画面でも、敵1に対してこちらが複数になるような動きをしっかりとしていたのも、細かい所ですが見事!

 ただ、メインキャラのアクションに完全な使いまわしがあったのは少し残念でした。
 所々に使われていた3Dも、ちょっと違和感でしたし。

 それでも、総合的な出来の良さは相変わらずの素晴らしさかと!
 
 ヌワンギを逃がしたアルルゥは、甘い気もしますが、放り出すことの厳しさ(肉体的にも精神的にも)を理解しつつなのかも、と思ったり。

 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ストーブを片付けました。

 そんな季節。

        そして終わるのです。

| | コメント (0)

再放送再び。

・BS2の月~金の朝五時から、またしても「だぁ!だぁ!だぁ!」の再放送がやっています。

 以前の再放送は中途半端なところで終わったので、この再開は嬉しい限り。

 そしてやっぱり今見ても面白い!

 未夢が可愛いのなんのって!

 名塚さんはこの頃から素敵だったわけですよ!

 今度は最終回まで放送するのでしょうか?
 
 と言いつつ、確か最終回そのものはそれほど面白い訳でもなかった印象が残っているので、それを再確認する事になるとすると、多少の切なさもあるのですが。

 しかししかし、非常に面白い良い作品であることは間違いないので、放送が続く限りは見続けようと思います。


 それにしても、このBS2の「早朝に突然再放送」はどういう理由で行われているのかがさっぱりわからないです・・・・・・放送する作品選びもどんな基準なのか・・・・・・?

 まあ、以前再放送されていた「ユーシィ」も、「だぁ!」も楽しんだ(楽しんでいる)のでこちらとしては歓迎なんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『テックジャイアン』 7月号
 「キミキス」超絶プッシュ号!

 一般作をこんなに大々的に扱うのは、TG誌上初じゃないでしょうか。
 まあ確かに、エンターブレイン的に見ても、「ファミ通」誌上とかでやるよりもTGの方が宣伝効果は高そうですけれども。

 実際に買いたくなってる自分がいますし(笑

 しかし、TGなのにあんなにメジャー声優さんのインタビューが載っていると微妙に違和感です。
 だが、もの凄いツボを突いた声優陣なのでそれはもう喜んで見ましたけれども(笑

 ゲスト作家のメンツも素晴らしく豪華ですし、見事な販促でした!(変な褒め方?

 
 後はやっぱり「フルアニ」です。買おう。

 そして、巻末の漫画を単行本にして欲しいと思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 46話
 ・・・・・・・あ、ラスト五分位で寝落ちてそのままだったのを忘れてました・・・・。

 一応そこまでの感想としては、ワッフルがなんか好きじゃないです。
 
 トラブルメーカーとして使いやすいから話に出しやすいのは理解できるのですが、キャラ的にああいう好き勝手子供キャラは好きになれないのです・・・・・。

 もうちょっと色々頑張っていただきたい。
 寝ていられない!と思わせて欲しい!


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 8話
 最初にソロを笑う部員達に本気でイラっとしてしまったので、終盤に入部を認めるシーンを素直に見れなくなってしまったのがちょっと敗因でした。

 ソロ萌え(笑)な女の子は面白かったですけど。
 金田さんの演技も良い感じに壊れてましたし。

 ラストに、入部したところで綺麗に終わらない感じが、いかにも中瀬さんの脚本ぽいかも、と思ったりしました。


『BLOOD+』 32話
 あ~・・・・・・そっちとは。

 前回の仲直りシーンは、カイの死亡フラグなんじゃないか?と思っていたのですが、リクの方でしたか・・・・・。

 まあ、既に一度死んでいるから、そういう意味ではそっちのほうがやり易かったのかなぁ、と言う気はしますけれども。

 しかし、それほど心動く事も無く、淡々と進んだなぁ、と言う印象でした。

 ディーヴァとリクは何をしたのか・・・・?と言う部分だけが気になるエロスでしたけれども(笑

 次回には門脇さんが復活らしいのでそれを楽しみにします。


『ツバサ・クロニクル 第二シーズン』 4話
 やっぱり監督が真下監督でした。
 コレはもう、交互監督スタイルで確定?

 ・・・・・・どういう理由なんでしょう?
 いやまあ、真下監督のスケジュールの都合なのだとは思いますけれど。
 同時期に三本監督はまともにやったら無理でしょうしね。

 全体的に落ち着いた雰囲気はいかにも真下監督テイストでした。

 ストーリーはオリジナルで、悪くは無いけれど凄く良いと言うわけでもない、と言う感じでした。
 羽を取り戻すシーンがあっさりしすぎていたのは少し物足りなかったですし。

 過去の思い出や、侑子さんとの会話シーンは凄い好きだったんですけどね。
 
 空汰の標準語は違和感だなぁ・・・・・・。


『Ergo Proxy』 11話
 今回は凄い好きです。

 ああいう精神世界的な話は好き嫌いが分かれる気がしますけれど、個人的には好き。

 本の動きや、セリフの使い方、画面の切り替わり方、会話のテンポ、音響、全てにおいて気持良いです!

 そしてようやく、大きな謎がちゃんとした形として答えを見せてくれたことで、俄然面白くなった気がします!

 さらにはリルのエロさも素晴らしかったですしね(笑
 しかし、それ以上にラストの登場が素敵だったわけですが。

 あの場面の、「な訳無いだろ、ヴィンセント・ロウ」のセリフが、言い方も含めて大好きでした。

 良い感じです!


『ひまわりっ!』 7話
 良い出来だと思うのです。

 ストーリーも悪く無いですし、映像的にも問題無い・・・・・・・なのに、どうしてもう1つ面白いと思い切れないのか・・・・?

 いや、面白いかつまらないかのどっちかで言えば面白いと思いますけど。

 う~ん・・・・・・・何が悪いんだろう・・・・・?

 わからないです・・・・。


『ひぐらしのなく頃に』 7話
 怖いっ!怖ぃぃぃぃぃぃ!!

 素晴らしい怖さでした!

 梯子を揺らす魅音は、揺らしている時の鬼の形相よりも、直後の笑顔がそら恐ろしかったです・・・・・。
 
 さらにはラストの電話とそこに至るまでの大石さんの話。
 あの辺りの流れは素晴らしかったです!

 良いです、良いですよ!


 ちなみに。
 この感想は、最初に「(ネタバレあり」、とは書いてますが、あくまでも放送された作品の内容に関してだけで、作品そのもののネタバレ(原作プレイによって知っている今後の展開を書く行為)はしない方向で書いてます。(二話の感想はちょっと怪しかったかもですけれども

 なので、あれは本当は●●なんだよ!と言うツッコミは無しの方向で。


『女子高生 GIRL'S-HIGH』 7話
 やはりコレこそこの作品だな、と言う感じに。

 処女膜喪失ネタは酷いかと(笑

 けれど、ちょっと作画クオリティが低かったのでそれが残念かと。

 オール海外作画みたいな感じでしたし・・・・。

 綾乃と下高谷のバカップルぷりは今回も凄い好きでしたけれどもね。


『夢使い』 7話
 ありがちなような意外と無いような。

 まあでも、あの流れで、兄妹だけど幸せになりました、はTVアニメでは難しいよなぁ・・・・と。
 まあ、「恋風」とかありましたけれども。
 あれはよくあそこまで出来たなぁ・・・・・・と今でも不思議です。

 しかし、あの台風のエピソードは、そりゃあ惚れますよ、と。

 わりと面白かったです。


『西の善き魔女』 7話
 作画監督にキャラデザの 相澤さんが入っていただけあって、見事な作画クオリティでした!
 まあフィリエルが可愛いですよ!
 
 そして、アデイルの小説を読みふけるマリエになんか萌えてしまった(笑

 しかしあのおっさん、ライアモンの迫り方は怖いなぁ・・・。
 あんなことされたらそりゃあ恐怖ですよ。

 ストーリーも盛り上がってきて、作画も回復して、言う事無しです!
 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「TOKKO 特公」はもうあんまり見る気もしないと言う・・・・・・。

      では、これにて終了です。

| | コメント (0)

一週間。

・このブログにカウンタをつけて一週間。

 なんだか数字の安定性に気付く。

 最初の日から、72、76、82、88、78、76、65。と70を基準にそれほど大きなふり幅が無い。

 ・・・・・これはどうしてだろう、と考えてみる。

 自分の中では、こういうブログと言うのは、「定期的に見ている人」と「検索とかで偶然見つけて来る人」が半々ぐらいの割合で居るものなのかと漠然と考えていたのですが・・・・・・どうも違うぞコレ・・・と。

 これだけ安定しているという事は、大半が定期的に見てくれている方で、検索で増えるカウント数ってそんなに多くないのでは?とか。

 うわぁ・・・・・なんかもう、すいません。

 自分だけが楽しみたくて書いているような駄文ですが、見ている方が少しでも面白いと思ってくれるのならそれはとても幸いなことなので、なんとかぼちぼちやっていきます。


 ・・・・・・・しかし、こんなに早く500越えるとは思わなかったなぁ・・・・。
 まあ、基本的にアニメ作品の力を借りているからこその数字なのですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

機神咆吼デモンベイン』 第一話
 実は原作ゲームを未プレイなのです。

 もうずっと前からやってみたいと考えているものの、どうしてもきっかけがつかめなくて今に至ってしまいました・・・・・。
 どうせやるならPS2版よりもPC版やってみたいなぁ、と思いつつも、PC版は未だに中古でも五千円くらいの値段で売られているので、どうしても買えず・・・・・。
 PS2版は中古で2480円で売っていたので、そのうちそっちを買おうかと。
 アニメが始まったからには、終わるまで我慢ですけれども。

 それはそれとして。

 アニメの出来はかなり良いかと!

 作画のクオリティも素晴らしかったですし、キャラ紹介をしつつもしっかりと個性を出して見せ場を作る構成はさすがの上手さだったのではないかと!
 黒田洋介氏の真価が発揮された気がしますが、勝負はこれからと言う感じも。

 かなり壮大な話らしいので多少説明セリフが多かったのはご愛嬌として、果たして13話でどこまで無理なく表現できるのか。楽しみです。

 しかしまあアルが可愛いさ!

 そのままも可愛いし、ちびっこくなっても可愛いさ!

 声も良い声です、かなりのツボでした。

 これは今後も期待できそうです!

 
『ザ・サード』 5話
 微笑ましい仲の良さを見せ付けていた火乃香とミリィが気まずい感じになるのは見ていて切なくなりました・・・。

 しかし、その後の仲直りの見せ方が凄く良かったので安心しました。

 そういう意味ではとても上手い構成でした。

 全体的な出来の良さも相変わらずで、存分に楽しませていただきました!


『ケロロ軍曹』 110回
 何故そんなにスターフルーツ押しなのか・・・・?

 食べた事が無いのでイマイチピンと来ませんでした。

 ただ、ケロロがスターフルーツを口にした瞬間の演出は笑いましたけれど。
 
 結構良い出来でした。


『ウィッチブレイド』 7話
 栞のエロさが素晴らしくとんでもないことに(笑
 しかし、おそらくもう出てこないであろうと思うと寂しい限りです。

 ストーリーは、モミアゲ会長と雅音のフラグがさらに、と言う感じですが・・・・・・どうかなぁ・・・とか。
 なんかあの会長はあんまりおすすめできない気がします。
 
 アクションの動きは悪くなかったですが、もうちょっと迫力が欲しいです。
 けれど、頻繁に外骨格(?)が変化するのは面白かったかと。

 基本的に良い出来です!
 好きかもしんない。


『Soul Link』 7話
 主人公であるはずの涼太にあまりに存在意義が無い気がします。
 まあ、18禁ゲームの主人公は往々にして無個性だったりするものなのですが、アニメになるとなるとその存在感の薄さは致命的かと。

 リーダーに任命する事によって役割を持たせようとはしていますが、それも無理矢理な感じしますし。
 和彦あたりが、自分がリーダーになると言い出さないのも不自然といえばそうですし。

 そして七央を隔離しない甘さもどうなんかなぁ・・・・と。
 信頼がどうとか言いつつも、いざとなったら自分が手を汚す覚悟も無いようでは奇麗事にしか感じられないですし。

 とまあ、文句を言いつつもわりと楽しんでいるんですけどね。

 森本が清涼剤の役目になっているのが面白いです。

 しかし・・・・作画の厳しさはともかく、画面構成のヘタさはどうにかして欲しいです。
 犬とななみの登場シーンが、最初にちらっと映った時点で敵で無いことが見え見えなので緊張感に欠けていたかと。

 そういう細かい部分を上手くやってくれればもっと楽しめると思うのですが・・・・・相変わらず惜しい作品です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今週の『君のぞらじお』、「ラジすか」の吉住梢さんが死ぬほど萌える!

 何と言う可愛らしさなのですか!

 やばい、好きになる、好きになる!(笑

 それはそうと、今季のアニメの吉住さんはどうしてお嬢様役が多いのだろう、と思ったり。(「姫様ご用心」と「桜蘭ホスト部」

 そして唐突に終わります。 

      では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

最近流行の。

・「数独」がちょっと気になっていたのです。

 数字パズルとか好きなので。

 しかし、DSソフトは、ちょっと試しに買ってみようか、とは値段的に思えず。(それほど高い訳ではないのですが
 PSPの「カズオ」も同じルールですが、それに関してはPSPそのものが無い。と言うか同じ値段ですし。

 どうしたもんかと考えて、とりあえず携帯で検索してみたところ、携帯アプリの「数独」があったので購入&ダウンロード。
 525円は携帯ゲームとしては高いですが、DSやPSPのソフトが定価2800円だと考えれば、試しにやってみるにはお手ごろな値段なので。

 で、やってる訳ですが、これがわりと楽しい。

 が、とてつもなく面白いという訳ではない。

 暇つぶしには丁度良いけれど、それほど熱中できるものでは無いかなぁ、と言うのが個人的な感想でした。

 とは言え、まだ全体の五分の一程度(100問中の20問強)しかやっていないので、そのうちもっと慣れてきて、いろんなコツがわかってきたら評価は変わるかもですけれど。

 けれど、一問解くのにわりと時間がかかる上に、どのステージでも結局やることは同じなので、連続してやると少し飽きるんですよねぇ・・・・・・・オールクリアには少し時間がかかるかも。

 まあでも、熱中する人がいるのも理解はできるなぁ・・・と。

 ルールを考えた人は凄い、と素直に思えます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 7話
 前回から急激に面白くなりました!

 それまでも良い出来でしたが、前回と今回は本気で面白いかと!

 お茶目なAIが素敵過ぎる!
 結局は女医さんの格好になるのなら、なんで一度ナース服になったんですか(笑
 
 しかし何よりも幼馴染みですよ!
 カミナギリョーコですよ!
 何と言う可愛さですか!
 抱きしめてやりたいほどに!(笑

 と思ったらキョウが抱きしめた。
 ナイスシンクロ!

 が、拒絶された・・・・・・凹みもシンクロ・・・・。

 まあでも、逃げたくなる気持ちもわかるけれど、嘘で好きとか言ったらダメです。

 そして、友人ミズキの、好きな相手とそうでない相手への身も蓋も無い態度の違いに笑いました。
 
 良い出来です!
 ロボアクションも少しずつ良くなってきているような?


『XXXHOLiC』 7話
 のび太って(笑

 大川さんが脚本を担当しているだけあって、原作の雰囲気を全く崩さない展開でした。

 能登さん登場。
 良い声と演技はさすが!
 
 紫陽花の声の表現もかなり好きです。

 しかし切ない話です。
 好きですけども。

 そしてラストの微妙なモノマネがツボでした(笑
 

『ああっ女神さま それぞれの翼』 7話
 ようやくペイオース登場。
 今まで出ていなかったのがむしろ不思議な感じがします。

 しかしペイオースの衣装は、漫画でもそうでしたがアニメになるとなおさらエロい(笑
 やはり色があると言うのは強いな!とか。

 声を担当されている佐久間レイさん、マイメロの声も担当されている方だと思うと、なんか面白いです。
 と同時に、声優さんって凄いなぁ、と。

 今回も良い出来でした!


『魔界戦記ディスガイア』 7話
 あ~・・・・・・作画がまたダメな方向へ・・・・・。
 それでも、一部綺麗な絵があっただけ良しとするべきなのだろうか・・・・?

 ただ、内容的にはわりと面白かったような。
 マハールは可愛かったですし。

 テンポも悪くなかったので退屈はしなかったです。

 けれど、ここが良かった!と言える様なものも特に無く・・・・・。

 可も無く不可も無く・・・・・と言いたい所ですが、微妙に不可はあるのかも・・・・・・。

 もっと頑張りましょうよ・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。

 新番組なので「デモンベイン」だけ今日見て書こうかと思ったのですが・・・・・・無理でした。
 理由は有るやら無いやらですが。

 明日ちゃんとやります。

           では、本日はこれにて。

| | コメント (0)

「ふたりはプリキュアMaxHeart 2 雪空の友達」感想。

・劇場版の第二弾です。

 レンタルで見ました。

 ・・・・・・が、正直イマイチでした・・・・。

 途中から急激に眠くなり、ラスト五分で意識を失いました・・・。
 すわと気付けばエンディングが流れていたので慌てて巻き戻して見直すという。

 何と言うのでしょう・・・・・・とりあえず、なんで痛快娯楽話にしないのだろうか、と。
 映画は重い話にして、何かしらのメッセージを伝えなければならない、と言う思い込みとかこだわりとかが監督さんの中にあるのでしょうか?
 しかも、色々詰め込みすぎたせいでなんだかぼやけてしまってメッセージもあまり伝わって来なかったですし・・・・・・。

 何よりも問題は、前作の劇場版と話の流れが全くと言って良いほど同じだという事なのですが。

 身内でごたごたがあって、その状態で闘って負けて、仲直りして、最終的に勝利。という。 

 しかも、勝ち方が安易なパワーアップなのは、どうもプリキュアらしくないんですよねぇ・・・・・・まあ、TVシリーズも最終的にはそんな感じになってしまっていましたけれど。

 ただ、プリキュア同士の戦い、と言うのは新鮮でしたし、その時の、ホワイトがブラックの間接を取る動きが凄い良い流れで動いてたのは素晴らしかったですけれども。

 全体的には、やっぱりもう1つでした・・・・・・・。

 もし次回作があるのなら、ぜひ西尾監督に作って欲しい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 24号
 新連載「ダイアのA」はわりと好きです。
 純粋に、先が見たい!と思わせるつくりは見事かと。

 あとは「一歩」が、面白いです。
 試合が始まるとさすがの面白さ。

 そして「クロ高」最終回!?
 残念です。けれど、最近ちょっとマンネリっぽい雰囲気も有りましたし、心機一転新しい作品を始めると言うのも良い方向なのかも?

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『スパイダーライダース』 7話
 王子の言っている事は基本的には間違って無いと思うのですが、すでに被害が出ている町の人々からすれば納得いかないであろう事も事実。

 交渉を、皆が見ている前でやったのは失策ではなかろうかと。

 そして少女役で牧野由依さんが出てました。
 なんかそれだけで嬉しくなるこのファン心理ですよ(笑

 良くなってきているような?


『NANA』 7話
 面白い!

 やはり、二人揃ってからが本当の始まりかと。
 ・・・・・・この話を「7」話に持ってきたのは狙ってたのか?

 「騙されやすい」と言われまくる奈々に笑いました。
 
 他にも、ちょっとした日常のやりとりがテンポ良く展開されて楽しかったです!

 余談ですが、愛媛みかん氏が原画に入っていたのがなんかちょっと面白かったです。
 サチコのパート!?サチコのパートなのですか!?
 いやまあ、完全に、なんとなくエロかったからというイメージだけで言っているので違うかもですが(笑
 

『姫様ご用心』 5話
 ワウワウ ひめひめ ワウワウ ひめひめ

 う~ん・・・・・このままずっと、強引な勘違いでストーリーが進む事がメインになって行くのでしょうか・・・・・。

 「GA」の時は、15分や30分の短い話を投げっぱなしでやるからそれで面白かったのですが、ちゃんとしたストーリーが一応あるものだと、どうしても無理が表に出てきてしまう感じがします。

 そばなは可愛いですし、キューピーマミーは笑いましたけれど、もうちょっと違う方向性も見せて欲しいかなぁ、とか。

 ワウワウ ひめひめ ワウワウ ひめひめ


『いぬかみっ!』 7話
 「さっぱり」と「しっぽり」はわかるけれど・・・・・・・「さっくり」?(笑

 良い出来だし面白いのですが、たまに行き過ぎたノリにちょっと引くことが有ります。

 動きの良さも手伝って、キャラの魅力はかなり良い感じだと思うのですけれどもね。
 
 しかし男の裸が好きな作品です(笑


『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』 7回
 前半は、浮かれまくるりるが可愛いのなんのって!
 生天目さんの演技も素晴らしかったです!

 そして後半は凄まじくツッコミ所が多い!(笑
 
 なんでいきなりロボットアニメなのか、から始まり。
 なぜ基地がアニメ研究所?
 謎の五人目誰なんだ!(笑

 脚本のノリが完全にコントですよ!
 まあ、笑いましたけれどもね!

 嘘次回予告の小ネタ満載っぷりも大笑いでした。
 特にパキラの血の吐き方が絶妙すぎてたまらない(笑

 面白かったです!


『.hack//Roots』 7話
 「ほう れん そう」はちょっと古いような。
 志乃さんの年齢が垣間見える気がします(笑
 まあ、30代までなら受け入れる自信はありますけれどもね!(年上好き
 
 ・・・・・面白いのですが、やっぱりなんか感想が書きにくい・・・・何故でしょう?


『プリンセスプリンセス』 7話
 姫の時ならまだしも、普通に男の格好している時にも笑顔を求めるのはちょっと馴染めないかも。

 ようやく同世代の女の子登場。
 血の繋がらない妹ポジションで、お兄ちゃんと結婚したいと言う。
 ・・・・・・普通に考えるとかなりの萌えキャラのはずなのに、微妙に鬱陶しい感じに描かれているのはこの作品ならではなのか・・・。

 ってキスしたーーーーー!
 
 そこを、その一線を越えるとは!
 侮りがたし!侮りがたし!!

 や、まあ、百合作品でもしているので良いと言えば良いのでしょうけれども!

 そして歌っているシーンは本気で萌えそうになる自分を必死に抑えるのだった。
 よーく聞け!声は男なのだ!
 ・・・・・・いや、朴さんは女性ですけれども(笑

 あの衣装であの振り付けは心のガードを削る・・・・!

 くぅ・・・・・面白いのがなんか悔しい!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・雨が数日続くらしく、少しブルーです。

 晴れすぎているのも体質的にアレなのですが。

 曇りって良いよね!

          と、そんな言葉を残して終わります。

| | コメント (0)

盛り上がってるなぁ。

・メンバーも発表されて、世の中はもうサッカーW杯へ向けて大盛り上がりです。

 もちろん自分も楽しみは楽しみなのですが、どうにももう1つ盛り上がりに乗れません。

 まあそれはサッカーに限った事ではないのですが、何か、グワァ!と盛り上がっているものを一歩引いて見てしまう習性があるのです。

 とは言え別に、斜めからそれを見る、と言うほどに冷静に距離を取れているわけでもなく、酷く中途半端な感じです。

 正直、騒ぎには乗っかった方が絶対的に面白いと思うのですけれどもね。 

 詳しくなくてもとにかく周囲の大騒ぎに便乗して楽しむ、と言うのは、人生の楽しみ方としてとても優秀なのではなかろうか、と。

 もちろんそれを嫌う人も居て、その気持ちもわからないではないのですが・・・・・・。

 何でも楽しみに変えられる、と言うのは強みだよなぁ・・・・・・とか。

 そう考えると自分のこの習性は、人生を楽しむ上で損してると感じる事多数だったり。

 ・・・・・・今回は少し頑張ってみるかな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 7話
 なんで全部のたとえが恋愛なんだろう(笑

 全体的にかなり良い出来でした。

 けれど、もう少し無茶が欲しいかも?

 まあ、前回が面白すぎたのでハードルが上がっていた気はしますけれど。


『BLEACH』 80話
 もう80話ですか・・・・・って、劇場版!?

 そんな情報ジャンプにも載ってなかったのに・・・・・・。
 まあ、人気的には当然かと。
 「テニスの王子様」だって映画化したのですから、この作品がなってもなんの不思議も無いかと。

 チラリと流れた映像はかなり格好良さげだったので、わりと期待かも。
 ・・・・・・でも、劇場に見に行く事は無いかなぁ・・・・・。
 レンタルで出たら見ます。
 オリジナル話だとすると、微妙な出来になるかもですし。
 今のTVシリーズを見ているとそんな予感も強まるというものかと。

 それはそれとして。

 今回も微妙な出来でした。
 クオリティは高かったですが、ギャグが全くと言っていいほどツボにはまらなかったので・・・・・・。

 これはその内楽しめるような盛り上がり方をしてくれるのでしょうか・・・・?
 期待したい気持ちは有りで。


『桜蘭高校ホスト部』 7話
 双子(?)のメイドさんがちょっとツボ。

 ハルヒの水着姿は可愛い!
 可愛いよ!可愛いけど・・・!
 どうせならもうちょっと露出を・・・・・・!
 スク水・・・・・・いや、なんでもないです。

 モリ先輩とハルヒの関係性がなんかちょっと良いです。

 そしてハニー先輩がなんか凄い素敵(笑
 可愛いのに強い!これは女の子だったら凄いツボなのですが・・・・・・この際男でも萌えるのが正しいのか・・・!?
 しかしそれは禁断への第一歩なのでは・・・・・・!
 
 ・・・・・・悩む・・・。

 あとお嬢様のコスプレはマニアックすぎるかと(笑
 まあ、制作がBONESなので他に選択肢が無かったと言えばそうなのかもですが。
 でも、「ラーゼフォン」はどの位の知名度なのだろう・・・・・・?

 そんな事を気にしつつも、大いに楽しんだのでした。

 いつもクオリティ高いですが、今回は格段高かったような。
 やはり水着だからなのか!(笑


『ラブゲッCHU』 7話
 ういろう売りの滑舌は見事かと!
 
 声優さんって凄いです。

 そして社長は絶対になんか悪魔の実とか食べてる気がする(笑
 一瞬聞こえた声で部屋番号まで!
 指先だけでメモリースティック粉々って!
 しかも強い!

 どんだけ完璧超人ですか。
 ビッグ・ザ・武道ですか(何でそっちだ・・・・・ってこのネタは通じるのだろうか?

 しかし、ああいう詐欺っぽい事も意外とありそうだなぁ・・・・・・。
 嫌な時代ですよ、と思いながらも水着シーンのエロさに心惹かれてしまう自分がいるのでした。
 
 嫌ねぇ男って。
 まあ仕方無い事です。
 なんだそりゃ。

 面白かったかと! 


『BLACK LAGOON』 6話
 敵が素人過ぎたのはちょっと拍子抜け。

 レヴィの暴れっぷりは素敵だけれど、雇われ船員は撃ったらダメですよ。
 足を撃ったのはいたぶる目的だったのか理性が働いたのかどっちだろう・・・・。

 的の親玉との会話のやりとりは良い感じでした。
 牽制合戦みたいの好きなので。

 今回も良い出来でした!


 そう言えば、自分はずっとレヴィをレ「ビィ」って書いてたようです・・・・。
 完全に無意識でした・・・・・・申し訳ないです。

 う~ん・・・・・原作好きなのになぁ・・・・。


『ガラスの艦隊』 7話
 ミシェルが女だった、と言う展開は意外性が無さ過ぎて逆に意外でした(笑
 昔のミシェルは可愛かったですけどね。 

 展開的にはかなり盛り上がってきて、面白くなってきたような気がします。

 徐々に良くなってきているような?

 これで作画が・・・・・・って毎週言ってるような気がしますが、毎週思うのだから仕方なく。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今回の「エア・ギア」が、今までで一番良かったです。

 ただ、面白さのメインがエロってのもどうなのかと思ったりしますけれど。
 ATバトルしない方が面白いというのは、相変わらず本質を外しているような。

 あと、林檎のパンツを無理矢理な陰で隠すのもどうかと。
 どうせDVDでは見せるのでしょうが、それにしたってもうちょっとうまい隠し方が有るでしょうに・・・・。

 と言いつつ、このクオリティが続くのならば、もうちょっと見続けてみようかと。

        では、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

値段。

・ついさっきまで聞いていた「深夜のバカ力」でも伊集院さんが話題にしてましたが、PS3の値段は本気で高いと思うのです。

 六万って!

 買える筈も無いですよ・・・・・・。

 まあ、元々発売日に買うつもりは全く無いのですが、値段を聞いてさらに買う気が失せましたよ。

 前も少し書きましたが、PSPとDSで、様々な機能を付けたPSPが、ゲーム機としての面白さを追求したDSに圧倒的に負けているという事実を、ソニーがどう捉えているのか、と言う話かと。
 
 PS3と、任天堂の新ハード「Wii」でも、同じ感じになる気がします。

 扱えるデータ量が多くて、さらに付加価値をつければ売れる。

 それは確かに、PS2はそれで成功した部分が大きいですが、もうみんなとっくに気付いているのではないかと。

 これ以上画面が綺麗になる事にどれ程の意味があるのかと。
 そしてPS2が、DVD再生機としては使いづらい(付加価値は所詮付加価値でしかない)と言う事に。

 気付いていないのは、ソニーだけなのか。

 気付いているけど気付かないフリをして押し切ろうとしているのか。
 押し切れると信じているのか。信じたいのか。 

 まあ、発売されれば結果が出る事だと思うのですが、個人的にWiiには期待していたり。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!(ネタバレあり

『週刊少年ジャンプ』 24号
 「デスノート」最終回!
 ついに終わってしまいました・・・・・良い作品だっただけに残念な気もしますが、終わり方としてはわりと好きでしたし、無駄に長引かせるのも美しくないのでこれはこれで。
 ただ、ラストのあの女性は誰だったのだろう?
 やはりミサ?松田達の会話でも、ミサの話題が出てないので、可能性としては一番高い気はしますけれども、なんかキャラ的に違う気もする・・・・・・。
 
 最後まで考えさせてくれますね。

 そしてそして!噂はあったけれどついに発表のTVアニメ化!
 日テレと言うことは、おそらく今「NANA」がやっている枠の可能性が高いかと。
 「NANA」の後、と考えると、秋からかな?楽しみです!
 ・・・・・・ただ、この作品の面白さをどこまで表現できるのか・・・アクションなどが少なく、会話のやりとりがメインのこの作品は、ヘタに作ると絶対につまらなくなると思うので。
 監督は誰でしょう・・・・・期待と不安でいっぱいですよ!
 あとゲーム化はどうなのさ・・・・・どんなゲームなのか全く想像できないのですが・・・・・。
 まあ、コナミなら、どうでもいいようなゲームは作らないと思うのですけど。
 先週も書きましたが小説版は死ぬほど楽しみ!

 しかし実写映画はそれほど興味ないという。

 閑話休題。

 「アイシールド21」はめちゃめちゃ燃えました!熱い!

 あとは「ネウロ」と「もて王」が面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『妖逆門』 7話
 亜紀の頭脳的な闘い方はかなり好きです。
 データ重視、結構なことです!その上で、大胆さや、ちょっとした意地を貫こうとすれば完璧かと。

 そしてハルが、いかにも藤田和日朗さんの描く女性キャラな感じで良いかと。

 しかし、召喚にかかる時間みたいな要素まで絡んできて、いよいよもってゲーム的です。

 次回以降はようやくキャラ勢揃いみたいなので、盛り上がることを期待。


『RAY THA ANIMATION』 6話
 本当に「カドゥケウス」っぽいですねぇ。
 まあ、どっちが先だ、と言う話になると、原作を考えればこっちのが先だと思いますけれど。

 それはそれとして。

 出来は良いかと。

 ただ、微妙に何か違和感の様なものが残るのはなんなのでしょう・・・?

 面白いかつまらないかで言えば、面白いとは思うのですけれど。

  
『涼宮ハルヒの憂鬱』 7話
 前後編の話の間に別の話を挟むのは、さすがにちょっと悪ふざけな感があるかも。

 ただ、もしかしたら今回の話の中でもたらされた何らかの情報が、後編を面白く見せるために役立つのかも?と好意的な解釈をしておくことに。 

 キョンもハルヒも、いつもよりも微妙に毒が強かった気がするのは、脚本家さんの問題なのだろうか・・・?

 しかし、アクションは凄かったです。
 「うおうぁ!」って思いながらみてましたよ。
 格好良し!

 そう言えばEDの「ハレ晴レユカイ」がオリコンランキングで5位になったそうで。
 スタートダッシュがイマイチだったのでどうかと思ったのですが、後半の追い上げが凄かったらしいです。
 デイリーで一度2位になってましたしね。

 個人的には、作品は好きですが、なんか作品の周囲が変な盛り上がり方をしている気がして、その部分にはちょっと引いてる感もあるのですが・・・・・・。

 まあともかく、おめでとうございます。


『シムーン』 7話
 新キャラ、マミーナ登場。
 森永理科さんが好きな身としては、嬉しい限りです。

 けれど、アーエルを亡き者にしてもネヴィリルと!と言うのはやりすぎかと。
 そんな事をしたらどうなるかは考えればわかるでしょうに・・・・・と。

 ちょっと展開が強引だったような?

 けれど、今回が次回以降が盛り上がるためのトリガーかも、と思ったり。


『吉永さん家のガーゴイル』 7話
 梨々が可愛いっ!

 そして百色が素敵過ぎる!
 「錬金術でも作れない笑顔を・・・」
 くはぁ!ニクイねこんちきしょう!(笑

 ハミルトン博士の悪役っぷりが見事でした。
 やはり悪は徹底的に悪に徹してこそですよ。
 ある種の美学を感じます。

 良い出来でした!


『ストロベリーパニック』 7話
 エロス!(笑

 光莉と天音、そして夜々の関係性が凄く好きなんです。

 光莉と夜々が可愛いですし!ツボです。

 そこにさらに生徒会の二人(エロス)まで加わって、かなりの面白さでした!

 主役であるはずの渚砂と静馬の話がどうでもよく思えるほどですよ(笑

 しかし生徒会の二人はエロいです。
 蜜って!蜜って!!
 
 しかし、あんな林道で光莉に何をしようとしていたのか・・・・・・。
 百合だから許される気がしますが、男女だったら強姦未遂なのでは・・・・・。
 少なくとも痴漢でお縄頂戴ですよ!

 けれど、面白くなってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本当は、何か書こうとしていた事があったような気がするのですが・・・・・・・・・・・思い出せない・・・・。

 PS3の話も、いつか書こうと思って忘れていたので良い機会だったのですけれどもね。

 う~ん・・・・・・最近「脳トレ」をあんまりやっていないから記憶力が落ちているとかそんな事があるのかどうなのか・・・?

          そして本日も終りが来るのでした。

| | コメント (0)

減った。

・カウンタが、一日目で80あったのが、二日目では155でした。

 つまり、二日目は75です。

 減った訳です。

 ・・・・・なんか安心。(笑

 いやまあ、ヒット数が減って安心するってものおかしな話ですが、やっぱり分不相応な気がして怖かったので。

 しかも、週末でこの数字と言うことは、きっと平日にはもっと減るはず!
 
 それでこそですよ(笑

 マイナーにちまちまとやってこそですよ。

 いやまあ、見てくれている方がいるというのはありがたいことですけどね。
 当然の事として。


 しかしこれ、カウンタ付けた事で、ネタが無いときには数字をネタに出来るかも?
 さすがに、毎日今日は何ヒットだとか言う話題は無しだと思いますけれど、たまには。

 そう考えると、しばらく外さないでおくのも有りかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Ster』 15話
 そろそろ、「Splash Ster」のつづりを確認しないで書けるようになってきました(笑

 今回は良い出来でした!

 母娘の関係性が素敵です!
 と言うか良いお母さんですよ!

 ふたりのやりとりは、笑顔になりながらも少し泣きそうでした。

 咲の落ち込みとそこからの復活の流れがまた上手い!

 見事な脚本でした!

 しかも!今回はアクションも良かったです!
 ここまでの良さは一話以来じゃないかと。
 
 ただ、贅沢を言えば、全てが単発の打撃だったのがちょっと残念かと。
 流れるような連打が見たいです。

 そして毎度の事ですが、あの歩道橋はどんな異空間なんですか(笑
 人が全く通りかからないうえに、闘っても全く壊れないという。

 まあでも、今回はそれに目を瞑れるほどに良い出来でした!
 この感じなら大満足です!


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 7話 
 こちらも母子な話、母の日ですから。

 柊(母)のキャラが面白いです。
 潤は、劣等感から見ているから疎外感を感じるだけで、普通に良い母のような。 

 しかしなによりも!

 死んだお母さんと今のお母さんのどちらに花を贈ろうか、と悩んでいる少女が切ない・・・・!
 またしても泣きそうになりました・・・・・・!

 って、クロミの日って!(笑
 「マイメロの日が良かった」も笑いました。

 あとサンタがはしゃぎすぎ(笑

 面白かったです!
 

『ARIA Tha NATURAL』 7話
 猫の王国か・・・・・・。

 きっと、そこではキャットファイトクラブが・・・・・!
 って、それは「かみちゅ!」ですが。

 アリア社長が闘っている姿を想像したらちょっと面白かったので(笑

 しかし雰囲気の作り方が上手いです。

 少し不気味さを出しつつも、どこか暖かいあの感覚は新鮮でした。

 そして最近、灯里の可愛さが凄まじい事になっている気がするのでした。


『スクールランブル 二学期』 7話
 料理と試食のシーンがいちいち「味っ子」してたのに笑ってしまいました。
 
 けどあれって、若い人にはわからないモノなのだろうか・・・?
 「ジャぱん」のパロディに感じるかも?
 食材が光ってる感じとかはまさに「味っ子」なんですけどね。

 まあ、普通に大げさなリアクションとして見ても面白いので問題ないですが。

 しかし酷いオチですよ(笑 

 後半のバイト話は、八雲の可愛さが凄まじかったです。
 妄想バニーよりもむしろ着ぐるみの方が!

 そして高野は何を・・・・?
 手榴弾は笑いました!

 良い出来!


『fate/stay nigth』 19話
 ついに我様登場!

 声が関 智一さんでした。有りです!

 そしてキャスターさんは切ない・・・・!
 けれど、もうちょっと掘り下げて欲しかったかなぁ、とか。

 そろそろ話も大詰めです。

 素晴らしいラストを見せてください!


『うたわれるもの』 6話
 ああいう大人数での戦闘シーンが大好きなのです!

 その部分では大満足でした!

 ただ、少し色々な事がタイミング良く進みすぎかな?とは思ってしまいましたけれど。

 しかし、どんどんと大きくなっていく話に期待は膨らむばかりです!

 良い出来です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「カドゥケウス」。

 オールSを目指して頑張っているのですが、かなり頓挫しています。

 途中から急激に難しくなる・・・・。

 やりますけれどもね、何度でも!

         では、これにて。

| | コメント (0)

まじですか・・・・。

・カウンタを付けて一日経ちました。

 ・・・・・・80ヒットしてました。

 80も?一日で80も?

 ・・・・・何がどうなったらそんな数をたたき出すのでしょう・・・・・。

 ハッキリ言って、このブログは全然宣伝をしてません。

 どこかの掲示板にURLを貼る、と言うことも最初の頃(一年以上前)に三回くらいしただけですし、コメントもトラックバックも受け付けてないので他のサイトさんとの交流も無いです。

 なのに80ヒットもしている・・・・・・見てくださった皆様方は、果たしてどこから来たのでしょう?

 考えられるのは、おそらくココログの検索とかでアニメのタイトルとかそういうのを入れたらここも出てくると思うので、そういう流れなのかな?

 今だったら、「ハレ晴レユカイ」とかも多そうです。

 ・・・・・・・あ、そうか。

 こういう時に、「アクセス解析」と言うものが役に立つのですね!

 ・・・・・・・まあ、使えないわけですが。

 とは言え、それがわかってしまうと、ヒット数を気にして文章を書くようになってしまいそうで、それはなんか違うかぁ、と思ったり。
 ヒット数を増やしたいなら、宣伝をたくさんした方が効率的なのでしょうし。

 ・・・・・・けど考えてみれば、それが正しいブログの姿かも・・・?

 とりあえず、あまり気にせず今のままの感じでずっと続けるつもりです。
 もしも、もしも仮に毎日のように来てくれている方がおられましたら、つたないブログではありますが今後もどうぞ宜しくお願いします。
  
 偶然来たという方は、気に入っていただけたら幸いです。

 
 ・・・・・・しかし、ヒット数を気にしないなら、なんでカウンタ付けたんだという話ですね(笑

 外そうかな・・・・・・まあしばらくは様子見です。

 ・・・・もしこの80と言う数字が、毎日同じくらいカウントされているのだとしたら、過去のあのミスやあのミスもそのくらいの人数の方々に見られていたということに・・・・!

 うわもう死ぬほど恥ずかしいです。
 改めて申し訳ない。

 今後はミスを無くす方向で頑張ります。

 ・・・その決意が出来ただけでも、カウンタをつけた価値はあったかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 45話
 ああ・・・バニラがすっかり悪女に・・・。

 ただ、黒いハートを取った後に苦しんでいても、取るために色々やってる時にはかなりノリノリでやっている感じなので、どうにも同情しきれないというか・・・・・・。

 まあ、そういう時は後から付けられた黒いハートが精神を支配していると言うことなのかもしれないですけれど。

 ちょっと盛り上がってきたかも!


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 7話
 なんてハイクオリティですか!

 前も書きましたが、あの人口密度(一場面の)で全く絵が崩れてないというのは驚異的だと思います。

 しかもただ綺麗な絵ではなく、動きや表情が凄い魅力的なのは本当に見事です!

 イヤイヤダンスとかも、新たな動きが加わってえらい楽しいですし(笑

 ストーリー的には、もっと早く怒ろうよ、と。
 自分だったら部屋に落書きされた時点で激怒ですよ。

 殴ってやっても良いくらいかと。

 ・・・・・・けど、今のご時世、しつけの為に殴る、なんてシーンはちょっと描き辛かったりするのかも?
 子供向けアニメならなおさら。

 世知辛いなぁ・・・・。

 それはそれとして。

 全体的に面白かったです!

 エリザベータの語尾強調喋りがなんか好きです。
 「よきにはから」の「え」とか凄く好き。


『BLOOD+』 31話
 カ~イ~・・・・・・お前は子供過ぎ!
 いい歳して「やんちゃ系」のつもりかこんちきしょー!(笑

 最終的な仲直りの仕方も、他人の言葉の受け売りに聞こえてしまったりで、ちょっとなんだかなぁ、な話でした。

 あとは作画的にちょっと違和感でした。
 けれど、全体的に同じ雰囲気だったので、崩れているというよりも、作監さん、もしくは、今回人数の少なかった原画さんの誰かの絵柄と言うかクセと言うかそういうものなのかな、と。

 あの感じ、嫌いではなかったです。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 3話
 ・・・何故また監督が変わっているのでしょう?

 一話と同じモリヲカ監督でした。

 まさか、奇数回と偶数回で交互に監督を・・・?

 ・・・・・・・連続性の無い話だったらそれもアリだとは思いますが、続き物のストーリーで監督が代わるのは正直どうなのでしょうか・・・・・・?

 実際、1、3話と2話ではやっぱり雰囲気が違いましたし。
 それが一番感じられるのが知世の演技な様な。個人的には2話が好きでした。
 とは言え、次回からは当分出ないと思うのですが。

 作品全体としては、悪くなかったですが、言葉通りの意味としての「出来レース」はちょっと引くなぁ、と。
 
 レースシーンは悪くなかったですが、生身のアクションは少し物足りなかったですし。

 けれど、ゴールした時のサクラとモコナは素晴らしく可愛かったので、それに関しては大満足でした!

 来週はまた真下監督なのだろうか!?
 そんなところも楽しみにしたいと思います。


『Ergo Proxy』 10話
 う~む・・・・・・ただでさえややこしい話なのに、一周休みで、さらに三話位前、つまり一ヶ月ほど前の話の続きをやられると、さすがに混乱します。

 覚え切れてない単語が飛び交うと、それなんだっけ?と考えている間にどんどん話が進んでしまうので、どうしたら良いのやら・・・・・。

 それでも面白いと感じられますし、なんとなくは理解できるので良いのですが。

 もう一度最初から見直してみたいと思うのですが、10話分はちょっと時間が無いです・・・・・・。

 どうしたものか・・・・。


『ひまわりっ!』 6話
 う~ん・・・・・こういう、人の良さにつけこむ系の話はあまり好きじゃないです・・・・。

 紅葉はともかく、食べ物や宴に関しては単純に欲望を満たしてるだけですし。 

 出来は悪くないのですが、ちょっと楽しみきれませんでした。


『ひぐらしのなく頃に』 6話
 魅音と詩音のやりとりは見ていて楽しいです。

 ・・・・・・けどこれって、どういうアフレコの仕方なのでしょう?
 雪野さんなら、別録りしないで流れの中で声を変えられそうですけれど。

 そして鷹野さんしっかり登場!
 伊藤美紀さんの声はやっぱり良いです!

 ラストにある意味逆ギレした圭一君ですが、今の時点では、事件に巻き込まれるただの学生なのだと考えれば、仕方ない事かなぁ、とか。

 あとは、梨花の「みー」が可愛かったかと! 


『女子高生 GIRL'S-HIGH』 6話
 ギャグシーンのテンポはわりと良かったのでそれなりに楽しみましたが、シリアスストーリーはちょっと微妙かも?

 決してつまらない訳ではないのですが、下品なギャグを全開でやっていた方が、この作品らしくて面白いかなぁ、と。

 綾乃と下高谷君のバカップルっぷりはかなり好きです。
 能登さんの演技が若干暴走気味なのが凄いツボだったり(笑


『夢使い』 6話
 なんていうデザインの自家用飛行機ですか(笑

 そして先輩風をびゅーびゅー吹かしたがる燐子ちゃん先輩が可愛い。

 工事現場のおっちゃんがナイスガイでした! 

 あとは、あの機械(?)に光を当てられた時に、三時花が乙女なのかどうかがわかると思ってちょっと期待したのは秘密です(笑


『西の善き魔女』 6話
 とりあえずクオリティの復活に一安心です。

 兄がBLに走ることを望む妹って、面白いけどどうなのさ(笑 

 そして不憫なルーン・・・・・・キスまでしたのに、「家族だから」って恥じらいも無く言われてしまった・・・・。
 けど、ユーシスよりはルーンとくっ付いて欲しい!
 
 や、別にユーシスが嫌いって訳じゃないんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「乙女ちっくTV」の第33回がえらい面白かったです。

 トドって!ミラクル進化って!(笑

 必見かと。

         では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

「超執刀カドゥケウス」

・と言う訳で、ここ数日の日記でちょくちょく触れていた「カドゥケウス(DS)」をクリア。

 良いゲームでした!

 手術アクションと銘打たれたこのゲームは、アクション性の高さが素晴らしく、ゲームとして面白いだけでなく、最後には絶対に傷を閉じる作業をする、と言うような手術らしさも残しているのが見事でした。

 しかも、ストーリーの流れが上手く、手術と手術の間に挟まれる短い会話のやりとりで、患者になる人間の人柄や環境、そして関係性をしっかりと見せてくれるので、この人を助けたい!と思わせてくれ、プレイのモチベーションが高まります。

 りんのストーリーは、ベタですがかなりウルウルとして、絶対に助けてやるからな!と力が入ったものです。
 
 ・・・・・・・・まあ、実際は何度も失敗したのですが・・・・・。

 そうなのです、失敗するのです。

 それは、難易度が激高だからです! 

 ハッキリ言います、ここ数年プレイした数々のゲームの中で、最も難易度の高いゲームでした。

 とにかく、何度も何度も同じ手術に挑戦し、数をこなす事でだんだんとコツがつかめてくる、と言う昔ながらのゲームの様な作りなので、トライ&エラーを繰り返せる忍耐力が必要かと。

 隠しステージなんて、クリアできる予感すらしませんよ・・・・・。
 まあ、そのうち出来るようになると思いますけれど。
 公式ページを見ると、隠しも含めて評価オールSをやった人が居るようですし、自分にも出来ないはずが無い!と思って頑張ります。

 難しいゲームが好きと言う人には無条件でおすすめです。

 苦手な人は、死ぬほど頑張れる覚悟があるならぜひ、と言う感じでしょうか。


 まとめ! 個人的には大満足でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『かりん』 24話 最終回
 最終回だけあって素晴らしいクオリティでした!
 かりんの胸の揺れっぷりが凄まじい事になってました(笑
 あれは、「胸を何とかする儀式」だったと言うオチに関係しているのかどうか。

 雨水君が登場して自分を噛め、と言ったシーンではちょっと泣きそうでした。

 そして笑っちゃう位にすっげぇ幸せなエンディング!
 もうずっとニヤニヤしてましたよ!

 素晴らしいハッピーエンドでした!

 ただ、杏樹の行動に明確な説明が無かったのが少しすっきりしませんでしたが、一応想像できるように作ってあったので、そこは脳内補完でいいかなぁ、と。

 面白かったです!
 お疲れ様でした!


『ザ・サード』 4話
 相変わらず素晴らしい出来の良さ!

 特にミリィの可愛さは特筆モノですよ!

 ただ、ストーリーの流れが、ミリィを一緒に行動する仲間に入れるために親父さんを殺す、と言う作り手側の意図があるのではないか、と考えてしまうと、ちょっと納得いかない部分はあるのですが。
 その辺は次回以降の展開で印象が変わると思いますけれど。

 面白いです。


『ケロロ軍曹』 109回
 母の日スペシャルでした。

 ちょっとわざとらしいかも?と思うほどに微笑ましい話でしたが、コレはコレで有りかなぁ、と。

 ただ、心に強く残るほどの印象は残せなかった気がします。
 まあ、こういう話はそれで良いのかもですけれどね。


『ウィッチブレイド』 6話
 まがい物に負けるのはなんか残念かなぁ。
 伝説の武器なのだから、もっと絶対的な力を持っていて欲しかったかもです。

 アクションの動きも、悪くは無いですがもうちょっとインパクトが欲しかったですし。

 しかしその後の雅音の可愛さでなんか満足してしまった(笑

 勢い良くバクバクと食事をかっ込む姿に萌えます(笑
 その後の、ハムスターとモルモットを間違えた瞬間や、裸を見られた恥じらいも素晴らしく可愛いです。
 「エッチエッチエッチ!」や「ケチケチケチ!」等のセリフ繰り返しは、能登さんの声の魅力も手伝ってなんか凄い好き。
 
 あとは栞のエロさとリコの良い子っぷりが素敵でした。

 良い出来かと!

 ただ、あのケツアゴ局長(酷い)と雅音の間にフラグが立ったくさいのは微妙になんかちょっと・・・・。


『Soul Link』 6話
 先生がエロい、もとい、えらい事に!(笑

 と思ったら事件の元凶が先生!?

 さらには秀平もなんだか不可思議な事に。

 敵側も大変な事になってるようですし、次々と出てくる話のネタが見事です。

 これを上手くまとめられれば、最終的にだいぶ面白くなる気がします。

 そして全体的になんかエロかったです。
 指輪を渡すシーンとかは、たぶん原作だとこの前後とかにHシーンが入るんだろうなぁ、なんて思っていたら、そのまんま入ってました(笑

 意外とこの作品面白いです。
 全体的な画面の安っぽさがなんとかなればなお良しなのですが・・・・・。

 やはり、18禁PCゲームと言うある意味マイナーなジャンルからTVアニメになる作品には、何かしらの魅力があるのだなぁ、と思ったのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・たわむれにカウンターを付けてみました。

 このページを参考にさせていただきました。感謝。

 まあ、数字によってはすぐ消すかも知れませんけれども(笑

 って、設置してから一時間半くらいで、なんかもう10ヒットもしてるんですけど・・・・・深夜3時位の深い時間に設置したのに・・・・・なんだか怖い!怖いよ!(笑

        そんなこんなで終了です。

| | コメント (0)

「ハレ晴レユカイ」購入。

・今日CD屋に行ったら並んでたので購入。

 発売日の昨日には無かったのに・・・・・・いやまあ、発売日前日に仕入れて、それが売り切れて再入荷、と言う流れだと思うのですけれど。

 で、もうずっと聴きまくりです。

 本当にループしてます。

 何度聞いても楽しい!

 良い曲です。

 実は二曲目も大好き。
 ネットラジオのEDで聞いた時から気になっていたので、ちゃんと聞けて嬉しい。

 けれど、オリコンランキング(デイリー)はそれほどでも無い様子。
 
 ・・・・・・まあ、冷静に考えればそりゃあね、と言う感じではありますけれど。
 ライバルも多い週ですし。

 別にランキングと曲の良さは比例しないし、個人的には高いランクに入ることにそれほど価値を感じていないので良いのですけれどもね。

 売れないよりは売れた方が良いとは思いますが、その程度の認識。

 ともかく、しばらくはループが続く予感です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 6話
 今回はとてつもなく面白かったです!

 大きな謎が明かされる話だけあって、かなり力の入った出来でした!

 データ化までは予想通りでしたが、まさか人類が滅びてるとは・・・・・。
 けれど、そうなると、戦いに勝ったとしてどんな未来があるのだろう?とか考えてしまった。

 しかしその衝撃と同じくらい、幼馴染みの可愛さが素晴らしいのだった(笑

 あと、この作品の音響がちょっと好き。

 良いです!


『XXXHOLiC』 6話
 こちらも良い出来でした!

 とにかくテンポ良く進む展開で、全く退屈しなかったです。

 しかし、ネットってそんなに中毒性の高いものかなぁ?とか。
 自分は、毎日一時間くらいお気に入りサイトを巡回して、もう一時間程でこのブログを書く、そしてその後はケーブルを抜く、と言うのが日課なので、あまり理解が出来なかったです。

 とは言え、それが面白さを損なっている訳では無いので良いのですが。

 しかし色々と危なげなネタが(笑
 液キャベってそのまんまじゃないですか!斬鉄剣も。

 ・・・まあ何はともあれ面白かったです!


『ああっ女神さま それぞれの翼』 6話
 またしても良い出来です!

 ただ、霊感少女には真実を伝えた方が良いと思う(笑

 ベルダンディ可愛いなぁ。
 

『魔界戦記ディスガイア』 6話
 よえやく、ようやく普通に見れるクオリティに!

 初めて、ちょっと面白いと思えました!

 不良化したフロンの場面だけ凄まじくクオリティが高かったのはどういう理由なのか(笑

 作画とテンポが良かったので、ギャグもわりと面白く感じました。
 何度も、回復→負け→回復、のループが繰り返されたところはちょっと笑いました。

 この感じを標準レベルとして頑張っていただきたい! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「かりん」と「ザ・サード」は明日。

 今日は良い出来の作品が多くて良かったです。

 「砂沙美」は見るのも録画するのも完全に忘れてました。
 忘却です。忘却の旋律。(久々

 しかし、すぐにまあいいか、と思えたのでした。

         では、終了です。

| | コメント (0)

あ~もう・・・・。

・久々に、書いた文章を保存する前に消してしまった・・・・・。

 まあ、完全に自分のミスなので文句も言えんですが。

 ・・・・・・書き直す気力が無い・・・。

 しかし書かねば。

 簡単に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 23号
 「スミレ」が新連載開始。
 わりと好きなので良いかと。

 あとはそれなりでした。


DVD
『かしまし』 一巻
 オーディオコメンタリーと特典の「らじおCD」につられて購入。

 このメンバーでつまらないはずが無い!と言う素晴らしいメンバー。
 さすがの面白さでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『スパイダーライダース』 6話
 スパークル姫がえらい可愛いです。
 そりゃあ王子もシスコンになるってモノですよ。

 今回は結構面白かった気がします!
 ようやく開眼!?


『NANA』 6話
 殆ど一話の使いまわしじゃないですか・・・・。

 まあ、過去を知ってから見るとまた違う感情で見れるから良いのですが、DVDに入る時はどうなるのだろう、とか考えてしまったのでした。

 しかし、あのバイトの辞め方は最低じゃないかと。


『姫様ご用心』 4話
 ワウワウひめひめワウワウひめひめ

 う~ん・・・・・・さすがに、姫子の感情をここまで思い切り無視されると、ちょっと酷いんじゃなかろうかと思ってしまいます。

 勘違いで突っ走るのも、ちょっと行きすぎな気もしましたし。

 出来は悪くないと思いますけれどもね。

 ワウワウひめひめワウワウひめひめ(お気に入り


『いぬかみっ!』 6話
 速水さんの汚れ役が素晴らしい(笑
 
 ともはねの頑張りは思わず応援したくなりました。

 しかし、「アニメの動かし方」を知っている作品だなぁ、とか。
 良い出来でした。


『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』 6回
 前半の話は凄い好きでした!

 賽の河原で自ら石を崩す暴挙に爆笑です!

 ってそんなノリで生き返り?!(笑

 後半はもうひとつかと。
 りるがサクラ的な役目だったのはちょっと面白かったですけど、結局何がしたかったのかイマイチわからなかったですし。
 作画的にも、もうひとつでしたし。

 けど、なんか良いのです、この作品。


『.hack//Roots』 6話
 アクションの動きの悪さはどうしたものか、と言う感じですが、全体的には面白いかと。

 リアルとの距離感がちょっと好きです。

 
 ・・・・・なんか感想書きにくい・・・?
 

『プリンセスプリンセス』 6話
 ようやくちゃんとした女性が登場(笑

 良いなぁ、お母さん。
 
 そして、凄い家族達!

 ・・・・・とは言え、坂本が特に違うとは思わなかったですけどね。

 普通に良い出来でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・うん、わりと復活です。

 消える前の文章から無駄が消えてすっきりしたような(笑

 まあ、無駄こそがメインの様な気もするのですが。

        では、終わります。

| | コメント (0)

選択肢が無い。

・自分の住んでいる地域には、ちゃんとしたCD屋が一軒しか無いのです。

 と言っても、一応CDを売っている店は幾つもあるのですが、所謂「売れセン」の物だけ仕入れるような小さな店ばかりで、自分の買うようなマニアックなアニソンCDなんかは、その一軒に売ってなければまず買えない、と言う状況に。

 ・・・・・・・田舎め・・・!

 前は三件程あったんですけどね・・・・・不況の煽り、でしょうか・・・。

 そんなわけで、「ハレ晴れユカイ」は買えずでした。

 まあ、正式な「発売日」は明日(日付変わって今日)なので、もう一度言ってみようと思ってますけども。

 仕入れてない、ってことは無いと思うのですが・・・・・かといって売り切れてる感じでもなかったような・・・・。

 都会に住みたい!
 それか、近くにアニメイトとか建ってくれないか!
 
 オタクが生きるにはわりと辛い場所です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 6話
 アニメのHPで、話数確定。
 これからは話数表示で。
 
 それはそれとして。

 あはははははははははは!
 嘘CM入った!あはははは!

 面白すぎるじゃないですか!
 
 高橋美佳子さんのああいう演技が大好きな事もあり、もう大満足で大笑いでした!

 嘘予告まで付いて、遊び心大爆発の素晴らしい出来でした!

 「スクラン」の時には、OPやEDの曲を差し替えたりして遊び心を発揮してくれた高松監督ですが、アニソンを広告塔としか考えていないソニーとかは絶対にそれを許してくれないと思っていたのだけれども、こういう遊び方をするとは!

 見事です!

 そして、成田紗矢香さんがわりとちょい役ですが出ているのが個人的に嬉しいのでした。
 

『BLEACH』 79話
 出来は良かったです。

 けれど、なんかあんまり面白くない・・・・・・。

 結局、大筋の展開に魅力を感じていないのが原因だとは思いますけれど。

 原作にはやはり及ばないのか・・・・。


『桜蘭高校ホスト部』 6話
 うあああ!ハルヒが可愛すぎるぅぅぅ!!!

 ロングヘア!制服!ミニスカ!
 お口チャック!

 あうあうあうあーーー!
 もう駄目だ!萌えすぎる!可愛すぎる!
 すげぇ好きだぁー!

 ・・・・・・・ああ・・・・・すいません、取り乱しました。
 帽子を拾いますよ。竜ちゃんの如く。
 くるりんぱ。

 そして、お嬢様の登場シーンにひとしきり笑い、萌え指導の素晴らしさに拍手(笑
 あのやんちゃ系は、それはもうその筋のお嬢様方にはたまらんと思われ!
 男の自分でもちょっとニヤリとしましたしね!
 無意味に走らせたのが凄い面白かったです。

 んでもってあの女の子がまた可愛い!
 声が門脇舞さんなのが魅力を倍増!

 ああもう、総じて大満足!でした!

 素晴らしき!


『ラブゲッCHU』 6話
 久々に安っぽい感じが(笑

 しかし、今の自分はそれすらも楽しめるのだった。

 ただ、実は女、と言うのはちょっと見え見えすぎたかなぁ、とは思いますけれど。

 それなり、でした。


『BLACK LAGOON』 5話
 オリジナルかと思ったら、原作の二巻に収録されている話でした。

 前回の前半部分が凄まじいアレンジ具合だったので気付きませんでした・・・・・・。
 う~ん、原作ファン失格。
 船の中でのやりとりで、あれ?この話・・・・・と気付いたんですけど・・・もっと早く気付け、と言う話ですよ。

 まあ、反省ばっかり書いても仕方ないので、それはそれとして。

 この話を先にやると言う事は、当然その後にあの話もやると言う事。
 なるほど・・・・ロベルタより前に、まずはレビィとロックの結びつきを強める話をしようと言う構成な訳ですね!

 良いのではないかと!

 船内でのロックとレビィのやりとりはかなり好きです。
 ああいう意見のぶつかり合いこそ、違う世界からロックが入ってきた意味が生まれるってモノですし。

 そして、わりと危なげなナチ系のネタを漫画どおりにぶち込んだのは絶賛したい気分でした。

 面白いです!


『ガラスの艦隊』 6話
 ああもう!

 作画が素晴らしければ絶対にもっと面白いのに!

 あ、今、「スピードグラファー」を思い出しました。
 あの感じにそっくりです。

 今回も、「そりゃ無いよ・・・・・」と言う作画連発で、もうなんかどうなのさ、と。

 ストーリー的にはそれほど悪くないと思うのですが・・・・・う~ん・・・・。

 いつか回復するのだろうか・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「カドゥケウス」面白い!

    では唐突に終わります。

| | コメント (0)

卒業だそうで。

・唐突な話題ですが、モーニング娘。の紺野さんと小川さんが卒業だそうで。

 あ~・・・・・凄い好きだったんですよね、紺野さん。
 いや、今でも結構好きなんですけど。
 少なくとも娘。の中では一番。
 
 昔、「娘。熱」がだいぶ熱かった時期が有りまして、さすがに今ではかなりのクールダウンなのですが、紺野さんは未だになぜか心を掴み続けています。
 
 ・・・・・・何故なのか正直ピンと来ないんですけどね。
 
 可愛いとは思いますが、それほど「好み!」と言うほどでは無いですし、キャラ的にもそれほど目立つタイプではないのに、なんか好きなのです。
 理由の1つとしては、頭の良い子が好き、という部分があるとは思いますが、それだけでは無い気がします。
 
 そんな、不思議な魅力のあった人が居なくなるというのは単純に残念です。
 もちろん小川さんも、あの強いキャラは絶対的に必要だと思うのですが・・・・・・。

 しかし、魅力的な新人がイマイチ入ってこないのに、既存メンバーがどんどんと卒業していってしまうこのシステムがもう限界に来ている気がしてなりません。
 
 また新メンバー募集とかするのでしょうか。

 ・・・・・・前回あんなに大掛かりにして一人しか合格しなかった事を考えると、さらに新しい人が見付かる可能性はかなり低い気がしてなりませんけれど。

 将来性が見えません・・・・・・。

 大丈夫なのかなぁ・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 23号
 新連載「エムXゼロ」開始。
 絵の上手さはさすがです。好きな絵ですし。
 話としては、見せ方が上手さもあって面白いですが、「魔法学校」と言うのはわりとありがちなネタなので、今後の展開に期待。

 そして!!!
 「デスノート」のノベライズがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
 まさかの西尾維新氏!
 すげぇ!何と言う素晴らしいコラボですか!
 うわもう絶対買います。
 激!楽しみです!

 本編も本当に大詰めで、果たして来週何を見せてくれるのか気になって仕方ないです。
 
 「To LOVEる」二話は良い感じにエロス(笑)で面白いかと。
 やっぱりこういうのも1つは必要かと。

 「こち亀」は凄いネタ出してきましたね。
 一発ネタとしては大いに有りだと思いますけれど。

 「謎の村雨くん」三話は、なんかまんま「陰からマモル!」なんですけど・・・・・。
 まあ、コレが本筋になるわけでは無いみたいなので良いですけど。
 鼻骨折りはオリジナル要素ですし(笑

 そして「ワンピース」と「アイシールド21」に燃えました! 

 あとは「ミスターフルスイング」が終了。
 なんと言うか、終盤はだいぶ尻つぼみな感じでした・・・・・。
 う~ん・・・・・終り所って難しいですね。
 何はともあれお疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『妖逆門』 6話
 さやかは可愛い。

 けれど、それ以外はもう一歩何かが欲しい。

 まだ希望は持てそうな予感です。


『RAY THA ANIMATION』 5話
 ここ数日、DSの「超執刀カドゥケウス」をプレイしているので、その流れでなんか面白く感じました(笑

 あまりに「ありえない」展開では有りますが、これはこれで良いのかな、と。
 出来としては面白いですし。

 考え方を変えることでだいぶ評価の変わる作品の様な気がします。

 馴染めない人は絶対的に馴染めないだろうなぁ、と思いますけれど。


『涼宮ハルヒの憂鬱』 6話 
 ・・・・・またなんか話が飛んでるような・・・・。

 まあ、もう「そういうもの」だと理解しているから良いのですが。

 とりあえず水着のシーンはちょいエロでナイス。
 常に本を読み続ける長門になんかキュンときた(笑

 そして、急に出てきたテロップでの人物紹介が、「探偵モノ」を意識しての事だと気付いた瞬間爆笑。

 最後はあれどうなってんだろ?
 え!?解決編やらないの?
 ・・・・・・・有り・・・・・か?

 なんだかんだありますが、確実に面白いです。

 そう言えば平野綾さんの歌う主題歌がオリコンで10位だそうでめでたい話です!
 しかしこうなると、アマゾンの音楽CDランキングで一位をとり続けているEDの「ハレ晴れユカイ」は何位に入るのか・・・・・楽しみです。自分も明日買いに行きますしね。曲がずっと頭の中でループなので。
 良い曲です。
 

『シムーン』 6話
 なんか妙にえろいです!

 そして、普通に恋愛模様として面白かったです。
 ただ、ネヴィリルはもっとシャンとしなさい、と思いますけれど。

 パライエッタの声が、「だだだだだ!」って言う場面だけ完全に小清水さんだった事に笑ってしまったのでした。

 だんだんと良い感じになってきたかも。


『吉永さん家のガーゴイル』 6話
 ガー君の言い分は凄い理解できます。
 
 植物に限らず、動物も、意思の疎通が出来ないからこそ人間は残酷になれる訳で。
 そしてそれは、絶対的に必要なことなのですし。

 終盤の展開はかなりウルウル来ました。

 うあもうハナ子が・・・・・・ラストにちょっと見えた希望が素敵でした。

 良い話です。

 
『ストロベリーパニック』 6話
 変身部って。
 どう考えてもコスプレ部な気がします(笑

 今回は、今後の展開のための布石、と言う色が強かった気がします。

 それなりに面白かったですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「カドゥケウス」絶賛プレイ中。

 なんというムズさですか・・・・。

 「どりるれろ」のハードモードが普通に思える超絶難易度です。

 難しいゲーム好きなので歓迎ですが、はたしておすすめて良いものか・・・・。
 いや、凄い面白いし良い作品なのですが、出来ない人は本当に出来ないと思うので。

 爆弾処理のラストトラップとか、十分で五人とかは本気で辛かった・・・・・。
 クリアした時は、もう本気のガッツポーズが出るほどに。
 部屋で、一人で。         

     では、寂しい空気で終わります。

| | コメント (0)

デザインを。

・このブログのデザインを変えたいなぁ、と思い続けてはや数週間。

 ぼんやりとテンプレートを眺めたりはしたのですが、どうもピンと来ない・・・・・・。

 今のシンプルなデザインに慣れてしまったので、派手な色とか凝ったデザインは目に悪い気がしてしまい、どうにも変える踏ん切りがつきません。

 けれど、もうちょっと面白味というか遊び心と言うか、そういうものも欲しいし・・・・。

 う~ん・・・・・・どうしましょ。

 まあ、気の向くまま流れに身を任せます。

 いつか、変えたい!と急に強く思ったら変えることでしょう。

 そんなもんですよ。

 ・・・・・・・なんの話?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Star』 14話
 だ~か~ら~。
 こっちから校舎の中が丸見えなのに向こうは一切こっち見てないっておかしいじゃないですか!

 ・・・・・・気にしたら負け、なのか・・・・。

 それ以外の部分はそれなりに楽しく。

 双子姉妹(?)はキャラ的にどう化けるのかで面白さがだいぶ変わりそうな予感です。


『牙』 6話
 ・・・・・・なんですかこの嫌な話・・・・・・。

 何が言いたいんでしょうコレ。
 何を伝えたくてこんな話を書いたのだろう・・・・。

 伝わらないなぁ・・・・・何も。

 なんでしょう、自分の好きな漫画家さんが、とある漫画のあとがきで「後味悪くして格好良く見せるのは簡単だけど・・・・・・」と言うようなことを描いていたのが凄く心に残っているのですが、それを思い出しました。

 別に悲劇が悪い、と言っている訳ではないですが、見ている人間をただ嫌な気持ちにさせるだけの話は好きじゃないです。

 幸せな話でもメッセージを伝える事は出来ますしね。

 だいたい、冒頭でいきなりあの人を殺すなら、なんで前回ギリギリのところでヒキにして終わったのか理解できません。それなら前回のラストでそうすれば良かったのに。

 なんかもう色々とイライラしたので、感想書くのやめます。
 見るのは、もうしばらく見ると思いますけれど。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 6話
 なんでピアノちゃんの言葉が理解できるのかいまだ不明(笑

 ケンカの時どんな言葉を言ったのだろう・・・・・そしてノートのアレは字なのか(笑

 そしてウサ耳仮面再登場。
 「噛んだのか?」には爆笑でした!

 面白いなぁもう!


『ARIA Tha NATURAL』 6話
 アテナさんの素敵なお姉さんっぷりにジ~ンと来ました・・・・・!

 良いセリフだなぁ・・・・・・。

 まぁ社長がベッドを登ってもちもちぽんぽんに噛み付くまでの一連の流れは、絵的に面白くて笑っていたのですが、なんかちょっと感動もしてました。

 笑いながら感動ですよ(笑

 元気になったアリスは可愛いと思うのでした。
 制服のデザインも可愛いですしね。

 見事でした!


『スクールランブル二学期』 6話
 「化け物!」はあまり直球に笑いました!

 良い出来です。

 が、ストーリー的にちょっと微妙だったかも?

 周防と麻生のフラグも原作同様みたいですし。
 ・・・・・個人的に、このふたりのカップリングはどうも違うんですよねぇ・・・・・・。
 周防と花井だったらおおいに応援するんですけど・・・・。

 劇の途中で、八雲が沢近に何を言ったのか気になるのでした。

 おうっ、コンテと演出が池端監督でした。豪華。


『fate/stay nigth』 18話
 小次郎とセイバーの剣戟シーン。
 素晴らしい演出でした!

 全体的に演出が上手く、緊張感の作り方が良かったかと。

 ただ、作画はもうちょっと頑張って欲しいなぁ、と思っていたら、総作画監督の下に作画監督が7人も居ました・・・・・・それであの感じと言うことは、相当頑張っているのだなぁ・・・・と。

 あとは若いキャスターさんが素敵でした。

 桜と凛の関係性は別に明かしても良いんじゃないかなぁ、と思ったり。
 そこのセリフを全部口パクにする意図がイマイチ見えませんし。

 まあでも、それなりに満足でした!


『うたわれるもの』 5話
 うわもう、何という面白さですか!

 動き一つ、セリフ1つにも魂がこもっている感覚。
 素晴らしいです!

 序盤はアルルゥが可愛い過ぎたり、エルルゥの素敵お姉さんっぷりにちょっと惚れたり(笑)ムティカパの愛嬌にほんわかしたりととにかく楽しかったです。

 しかし後半、敵との接触から、凄まじく良い動きで展開される戦い!
 
 そして会話の駆け引き。

 ・・・・・・・・くあぁぁあ!

 凄い面白いです!

 コレはもう名作の匂いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「うわたれるもの」が本気でよかったです。

 OPの歌も好き。最初に入る剣戟の音みたいのはCDでも入ってる音なのでしょうか?

       では、終わるのでした。

| | コメント (0)

クリア!

・昨日からの続きですが、ようやくクリアです!

 今日一日ずっっっっとプレイしてました。

 もう何回も何回も「うがぁぁ!出来ん!」って悶えながら。

 しかし、なんとかやりきりましたよ!

 ハードモードで完全クリア!
 当然「おたから」も全収集。

 クリア後の追加ステージがキツかった・・・・!

 けれども、久々に充実感です。

 ゲームに没頭するのって楽しいなぁ・・・・・(ダメ人間

 凄まじいまでの「おもツライ(面白いけど辛い、と言うか辛い事が面白い、という感覚)」です。

 さあっ!明日売ろう(笑

 さすがにもうやること無いですしね。
 隠し衣装やら壁紙やらも全部見ましたし。

 そして売ったお金+αで何か新しい物を買おう。と誓うのでした。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 44話
 わりと面白かったです!

 日記の文章にはすこし泣きそうになりました。

 ただ、作画監督が3人位居て、(さらに補佐も居たような)であのクオリティはちょっと辛いかと。
 まあ、「描き辛い絵」だとは思うのですけれどもね。

 ここまできたら最終回まで付き合うべきか?


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 6話
 おならって・・・・・・・。

 いやまあ、子供ウケは良さそうなので、方向性としては有りだと思いますけれど。

 ただ、もう1つ何かが欲しかったなぁ、とか。
 
 一発ネタで最後まで押し切ってしまった感じがちょっとしました。

 出来は相変わらず良すぎるくらい良かったですけどね。

 この話で小野勝巳さんがコンテって!贅沢だなぁ。


『BLOOD+』 30話
 ようやく大きな謎が1つ明らかに。

 自分のせいで大勢の人が犠牲になるというのは辛いだろうなぁ・・・・・・と思いつつ、結局はあのじーさんがディーヴァに酷い扱いをしていたのが大元にはあるのだからそんなに気にせんでも、と思ったり。

 ・・・・・まあ、それを小夜が言ったらちょっと引きますけれど。

 暴走小夜の演技が良い感じでした。

 アクションの動きも良い感じでしたし、かなり楽しめたかと。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 2話
 ・・・・・・・・・・あれ?監督が真下監督だ・・・・。

 監督代わったわけでは無かったのでしょうか?
 けれど、「スパイダーライダース」のように連名でもなく個人個人で一話ごとに監督が代わるテレビシリーズなんて見たこと無いですし・・・・・・。
 
 ・・・・・一番考えられる形としては、どうしてもスケジュールが合わなくて、一話だけを別の人に任せた、と言う形ですけれど・・・・・まあ、次回以降どうなるかでそれが正しいかどうかわかることでしょう、きっと。


 全体の出来としてはかなり良い感じでした。
 少しスピード感に欠けるかな?と言う感じはしましたけれど、さくらと知世のやりとりなんかはかなりのニヤケ顔で見させて頂きました(笑 

 坂本真綾さんの知世演技が、前回よりもだいぶ落ち着いた感じになっていた気がします。
 コレも監督が違うからなんでしょうか?
 個人的には今回の方が好みです。

 次回はかなり期待できそうな予告でした!


『ひまわりっ!』 5話
 わりと楽しかったですが・・・・・やっぱりひまわりは声が良ければ絶対もっと可愛いのに・・・とか。

 存在意義が微妙だったハヤトに少し変化が見られたような気がするので、今後は期待できるかも?

 いろんな意味で成長物語だと思って見続けます!


『ひぐらしのなく頃に』 5話
 五話って言うか「綿流し編」一話って言うか。
 ・・・・・・・面倒なので、統一話数表記で。

 またアバンがえらいことに!
 怖い!ナイス怖い!(笑

 そして本編は魅音がもう可愛いのな!
 
 くるくる動くし表情はコロコロ変わるしで大満足ですよ!

 あの衣装はアニメで見ると破壊力高いなぁ(笑

 綿流し編スタートとしてはかなり良い感じではないかと!

 雪野五月さんの演じ分けも素晴らしかったです!


『女子高生 GIRL'S-HIGH』 5話
 うおぅ・・・・・・前回の反動か、微妙なクオリティ。

 ブルマの回に力を入れて水着の回にこのクオリティと言うのは、スタッフさんの趣味の問題なのか(笑

 ただ、水着はスク水じゃないのですね・・・。
 でもスク水だとあの毛処理ネタが出来ないのか・・・・・どっちを優先すべきか・・・難しい話です(変態か

 そして妹キャラ登場。
 清水愛さんはああいう、裏が有る美少女の役が似合う!
 良い声です。

 次回以降の復活に期待!


『夢使い』 5話
 うわもうなんか・・・・・切ない話です。

 ただ、あのおもちゃを捨てたのは子供本人ではないと信じたい。

 って・・・・・・あのラストはまさか、家族を消して・・・・?

 ・・・・・怖っ!


『西の善き魔女』 5話
 ひ、酷いクオリティです・・・・・・。

 作画の酷さもそうですが、演出も、なにより脚本がどうかと。

 なんですかこの駆け足展開!
 「いきなり終わらせた」感じがすごいします。

 もうちょっとじっくり見たかったなぁ・・・。

 「そこの色魔みたいな人!」は良かったですけど(笑

 次回はクオリティも回復しているっぽいのですが・・・・・・この酷さは今回限りでお願いしたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「水樹奈々のオールナイトニッポンR」を聴きながら書いてます。

 声優さんがオールナイトニッポンRで特番やると、急に結婚宣言とかするんじゃないかとビクビクします。
 
 岩男潤子さんの後遺症かと。

 若い人は知らないと思うのですが、昔あったのですそういうことが。

 「エヴァ」大ブームでバリバリの人気声優だった岩男潤子さんがパーソナリティーをして、特番として放送された「オールナイトニッポンR」(当時は二部、という言い方だったかも?)の中で、急に結婚宣言的な事をしたという事件(?)が。

 生で聞いていた身としてはかなりビックリしたものです。

 まあ、古い話ですけれどもね。

        では、急に終りです。

| | コメント (0)

ハードモード。

・昨日書いた「どりるれろ」。

 もう売ろうかと思っていた矢先、ハードモードを発見。

 試しにプレイ。

 ・・・・・・・キツイ!

 体力が一ポイントしかないって!
 つまりは一回ダメージ食らったら即死!

 確かに普通にプレイしている時、これって上手くやればノーダメージクリアとか出来そうだなぁ、と思いましたが、まさか公式にそれを挑戦させられようとは(笑

 しかし、ノーダメージクリアが可能、と言うことは、全てのシーンにちゃんとした攻略法が無ければ出来ない訳で、つまり、中途半端に作ってない、と言う証拠です。

 それに応えるべく、絶賛プレイ中です。

 こっちもオールクリアしたら売る!
 逆に言えば、オールクリアするまでは絶対に売らんですよ!

 勝負!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ケロロ軍曹』 108回
 前半は、宇宙人街の描写がかなり良かったです。
 モノクロ画面もかなり格好良かったですし。
 
 何よりもサユリさんが素敵過ぎたので大満足でした!

 後半もテンポよく進んで、アクションも面白かったです。

 これは、かなり良い感じなのでは?
 
 今後も期待できるかも!


『ウィッチブレイド』 5話
 良い出来!

 母娘の買い物シーンの役割逆転現象が微笑ましいです。
 良いなぁ、リコ。
 将来あんな娘が欲しい。とか思うのは歳を取った証拠なのか・・・・・・。

 そしてこんな早い段階で正体がばれるとは。
 先が読めないなぁ・・・。

 面白いです!


『Soul Link』 5話
 ちょっと面白いなぁ。

 圧倒的不利な状況をどう切り抜けるのか、楽しみになってきましたよ!

 まあ、訓練兵にしちゃあ強すぎるし殺人に対するためらいが無さ過ぎる気がしまうが、それ以外は概ね良好かと。
 
 作画は微妙ですが、アクションはそれなりにスピード感もあって良い感じでしたし。

 意外な伏兵的な作品になるかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・WOWOW作品が無いと書く事が凄い少ない気がします。

 二作品無いだけでこんなに違うものか・・・・・・。

・今日は別に真面目な事も無く終りです(笑

        では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

『どりるれろ』

・ちょい古めのゲームですが、『スクリューブレイカー轟振どりるれろ』(GBA)を買ってプレイしました。

 コレがなかなかに良い出来で面白いです。

 男のロマン(笑)である「ドリル」を見事に使ったアクションは爽快ですし、パズル要素もありで、かなり没頭しました!

 ただ、ボリュームの少なさはどうにも・・・。 

 買ってから二日でクリア。
 隠し要素も含めてプラス一日。

 つまり、オールクリアまで僅か3日です。

 それに、クリアしてからの隠しステージはわりと良い感じの難易度でしたが、それでも結局一度もゲームオーバーにはならなかったような・・・・・・ちょっと簡単すぎる気がします。 

 まあ、体力を増やすアイテムを買わずにプレイ、と言うことをすれば難易度調整は可能だと思うのですが、収拾要素である「おたから」を探すために各ステージを何度もやり直したのでもう一度プレイするのも正直面倒・・・・。

 と言いつつ、実際は十時間位楽しんだとは思いますし、中古で安く売っていたら買ってみるのもありかと思われます。
 振動カードリッジはわりと新感覚でしたしね。 

 楽しいゲームでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 5話
 現実と虚構を行き来しつつ、と言うのはわりと有りがちですが、丁寧に作っているので良い感じです。
 
 自分の見慣れた風景が崩れているのは実際目の当たりにしたらショックだろうなぁ・・・・・・。

 面白いかと!


『XXXHOLiC』 5話
 子狐が可愛いなぁ。

 夜中に見ると非常に腹が減る内容でした(笑
 あ~・・・・・・おでん食いたくなったぁー!

 しりとりが必要なのは理解しましたが、「り」攻めに意味は無かったのでは(笑

 良い出来でした!


『ああっ女神さま それぞれの翼』 5話
 ぬああっ!なんですかこの嬉し恥ずかしラブコメは!

 微笑ましすぎて悶える!
 里子可愛いです!萌えます!

 もうずっとニヤニヤしながら見てましたよ!

 幸せになれ!

 とりあえず自分なら、里子と結婚できるなら着ぐるみぐらい毎日着る!(笑


『魔界戦記ディスガイア』 5話
 う~ん、う~ん・・・・・・作画の酷さがとんでもない事に・・・。

 それでも、少し、少しだけ、面白かったような気もしないでもない感じなので、もう一話だけ見てみます。

 次回予告では、クオリティが少し上がっているように見えたので。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・WOWOWアニメはおやすみです。


・急に真面目な話。

 NHKのニュースを見ていたら、複数の消費者金融から金を借りている、所謂「多重債務者」にアンケートをした結果、「金を借りるきっかけで一番多かったのはTVコマーシャル」、と言うニュースをやっていました。
 全体の40%にも迫る割合で、20代にいたっては60%を越えるとか。

 そして、そのTVCMは現在、「若者に悪影響を与える」とかで放送する時間帯を規制しているのだとか。
 その流れで、「悪影響を与える事がわかっているのならば全面的に中止するべき」と言う意見が紹介されていました。
 
 コレは、NHKにしか出来ないニュースだなぁ、と。

 こういうのがNHKの存在意義なんじゃないだろうかと思いました。

 TVCMを流す事で消費者金融会社から大量の広告料金を貰っている民放では取り上げにくいニュースですし、新聞や雑誌もまたしかり。

 受信料で運営されているNHKだからこそ、こういう物をゴールデンタイムのニュース番組で放送できる訳で。

 まあ、その受信料の問題で民営化の議論もされているのですが、そうなるとこういうニュースは表に出て来難くなるかと思うと、それはそれで問題かも、と思うのでした。 

 とは言え、受信料の徴収を強制する方針は絶対的に支持できないですけどね。

 商品を勝手に送りつけて、返品は出来ません、料金を払ってください、払わなければ訴えます、みたいな普通なら詐欺になるような事が認められるような世の中は嫌ですよ。

 大体、何千万も横領されても気付かないくらいには金が余っているのだし、そんな事しなくても良いでしょうに。
 まずはソッチをどうにかなさい、と言う話ですしね。

        と言うことで、まとまりの無いまま終了です。

| | コメント (0)

なんかもう。

・世の中ってのは金をたくさん持ってる奴が好き勝手にして良いモノなのか!

 なんて事を、ニュース見てて思うことが多々あるわけで。

 わかりやすい例として、どうなのさ村上ファンド。

 とりあえず殴りたい。グーで。

 思いやりを持ちなさい!
 と説教したい。

 まあ、世間的には向こうが勝ち組。
 こっちが負け組。

 所詮は遠吠えか。

 正しいとか正しくないとか関係無く。

 力こそが正義か。

 それもまた真理。

 せちがらいねぇ・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『スパイダーライダース』 5話
 ・・・・・・黒田さん・・・・・・どうしたんですか・・・。

 まあ、子供向け作品だからわかりやすさを重視している感じもわからないではないですが、少し単純すぎて深みが無いです。

 う~ん・・・・・・・・・見ない、と言う選択肢はまだ選べないですが、期待はだいぶ減少しています。

 
『NANA』 5話
 なんだか面白かったような。

 とりあえずノブは良いヤツだと思う。

 レンはなんか好きになれん・・・・・・。
 単純にモテ男だからと言う話ではなく、人間的に。

 女子人気は有りそうですけど。

 次回からがいよいよ本領発揮な雰囲気なので、一応楽しみにします。


『いぬかみっ!』 5話
 なんだかどっちもどっちですよ(笑

 お互いに好き勝手しすぎ!

 出来は良かったので楽しみましたけれどもね。

 
『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』 5回
 水着祭り!

 前半切ないっ!(笑
 旅館の女将さんの怒り方になんか笑いました。

 風呂シーンは湯気出すぎだと思う(笑

 そして人魚の姫巨乳過ぎ!エロス!

 ってそんなオチですか!
 しかも次回予告見ると、本当に天国行ってるっぽいし(笑
 何と言う展開ですか。
 
 作画監督が金子ひらくさんでした。
 「かみちゅ!」の水着回もこの方が作監で、DVDのコメンタリーでは「水着の回だから金子さんに作監をお願いした」と言われていた人です。 
 この間は、「シャナ」の水着回でも作画監督だったような。

 水着職人登場です(笑
 さすがの良い出来でしたし。見事。


『.hack//Roots』 5話
 相変わらず素敵な志乃さん。
 と言うか、名塚さんの声が本気で良いです。
 惚れる!

 そしてエンダーがエロいです。

 真下監督の作品は、なんかそこはかとなくエロいんですよねぇ。

 面白いです!


『プリンセスプリンセス』 5話
 面白い。

 脚本が吉田令子さんでしたし、演出は則座さんでした。
 だから面白いのであって、決して、決して萌えてない!
 
 って言い方だと、本当は萌えているのかと思われそうだ(笑

 まあ微妙な訳ですが・・・・・・。

 「女装アイドル」は新しいジャンルとして有りだと思うがどうだろう。
 本人達が「成り切れれば」の話ですけれど。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「姫様ご用心」4話は休みでした。

 WOWOWさん・・・・・・GWだからこそアニメ放送してくださいよ・・・・・。

 明日は「かりん」も休みで、最終回が一週おあずけです・・・・・早く見たい!


・GWをまるで満喫せずに過ごし中です。

 まあこれはこれで。

        では、これにて。

| | コメント (0)

寒いっ!

・なんですかこの温度差!

 昨日はあんなに暑かったのに!

 テーブルの上に置いてあったカレーチャーハンが一晩でヤバイ臭いを発するほどだったのに!(実話

 あ~もう!

 地球め!

 地震もあったりで、なんか変な一日でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 4回
 シリアスも良い出来でした。

 漫画だと、絵的にシリアス展開に違和感を感じる事もあるのですが、アニメだとスムーズにギャグとシリアスが入れ替わっている感じで良いかと。

 面白いです。


『BLEACH』 78話
 久しぶり!

 ・・・・・・が、どうにもイマイチ面白くないのはなぜなのか・・・?

 クオリティが低い訳ではなかったと思うのですが・・・・・・戦闘シーンは面白味に欠ける動きでしたけれど。

 う~ん・・・・・・・頑張れオリジナル展開。


『桜蘭高校ホスト部』 5話
 相変わらずのテンポの良さは見事の一言です!

 ハルヒが可愛いやら素敵やらですよ!
 豪華な食事に感動するハルヒはもうなんか抱きしめてやりたいっ!(笑
 ・・・萌えっていうよりも、動物を可愛がる気持ちに似てる様な(笑

 オタクお嬢様はレギュラーなのでしょうか。
 個人的には好きなので歓迎です。

 しかし双子はどこからが演技だったのやら。
 
 そしてハニー先輩の天然ぶりを可愛いと思ってしまう自分。
 男なのに!ハニー先輩は男なのに!

 ・・・・・・最近男にも萌えを感じてしまう事があるのですが・・・・・ダメ人間だ・・・・。
 けど、古本屋で何気なく立ち読みした「デスノート」のBL漫画は正直引いたしなぁ・・・・・本格的にソッチも大丈夫って訳では無いようで、なんか安心したのでした。

 なんの話だ(笑


『ラブゲッCHU』 5話
 なんで駅伝ですか!(笑
 しかも大掛かりに。

 プロモーション映像に走っているシーンは必要だろうか・・・・・少なくとも実況はいらないと思う(笑

 で、最終的にはあの先生の趣味なのか!

 なんでしょうこの変な面白さ。

 良い出来だなぁ・・・・だんだん桃子が可愛く思えてきますよ!

 そして同人とプロの関係性は、声優に限らずあるよなぁ・・・・・・と。

 漫画なんかも同人専門で描いていて充分生活できている人はわざわざプロになる必要も無いですし。
 好きな物を、ある程度好きな時間をかけて作れる、と言う部分を重視する人がいても全く不思議じゃないですし、今の世の中は同人でもネットで広がったり通販が便利だったりで商業よりも売れている物もそれなりに有りますし、プロになる事のメリットを感じない場合もあるくらいな訳で。

 ただ、声優に関しては、プロになった方が絶対的にチャンスは広がると思いますけれどもね。
 まあ、将来の保証が無いと言う意味ではプロも同人も同じ様なものですけど。

 
 それはそれとして「スケラブ」が全部見たい!


『BLACK LAGOON』 4話
 オリジナルストーリーですが、かなりの出来の良さです!

 多少、「ラグーン」らしさとは違う気もしますが、原作に無い魅力を出せるのならば、こういう方向性も充分に有りかと。

 惜しむらくは、自分が歴史に詳しくない事。
 詳しければ、色々と背景を想像できたりしてもっと楽しめるのになぁ・・・とか。

 ともかく、面白いです!


『ガラスの艦隊』 5話
 あ~・・・・・・・わからない・・・・・。

 なんか面白いような気もするのですが、そうでもないような気も・・・・・・。

 クルー達キャラの個性はわりと良い感じで、会話のかけあいの小気味良さは楽しいのですが、どうしても作画の微妙さがそれを阻害していると言うか。

 う~ん・・・・・・妙な魅力は確実にあるので、見続けたいとは思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「エア・ギア」がちょっと面白かった気がしますが、その中心が確実にシムカのエロ可愛さだったのはどうかと。
 それはそれで重要な部分だけれども、それ以外に力を入れるべき場所がもっとあるでしょうに・・・・・・と思ってしまうのでした。


・GW前と言う事で、ネットラジオが大量に前倒し更新。

 ・・・・・どうしましょう。
 時間が足りない・・・。

 ・・・まあ、その分いつもの更新日に聴けるものが減るので、いくつかを後回しにします。

            では、意味の無い文章で終りです。

| | コメント (0)

暑い・・・。

・なんですか今日の気温は・・・・・・。

 しかも、明日はまた涼しくなるとか言うし。

 ホントに地球が狂ってきたのかねぇ・・・・・。

 まあ、それならそれで良い気もしますけど。

 このまま地球が滅ぶならそれはそれで。

 流れに身を任せるのもまた一興ですよ。


 なんだこの文章。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『妖逆門』 5話
 ん~・・・・・・悪くは無いです。

 が、どうも、一定以上の面白さを感じられる事はこれから先も無いようなそんな予感が・・・?

 感想書くのやめるかもです。

 あ、小林由美子さん結婚おめでとうございます。
 びっくりですよ。


『RAY THA ANIMATION』 4話
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・わからん・・・・。

 いや、良い出来ではあると思うのですが、あまりの「ありえなさ」をどう受け止めたら良いのかと・・・。
 
 どうしても、「医療(医者)物」の意識が少しあるので、今回の様な現象はさすがにどうかと。

 ・・・・・そうか、コレは「医療物」ではなく、「医者が主役」の、近未来を舞台にしたSFアクションだと思えば良いのか?
 ・・・・・それでも、なんかちょっと・・・・・しっくり来ないものが。 

 つまらなくは無いです。
 それは確かに。


『涼宮ハルヒの憂鬱』 5話
 うん、さっぱりわからん!(笑

 いやまあ、なんとなくわかれば良いように作ってありますし、本気でわからせようともしていない感じ(悪い意味で無く)なので、いいのかな、と。

 そしてハルヒがちょっと可愛い。
 ツンデレのデレが無い感じです。

 ツンツンしつつも、グループ分けでキョンと一緒になりたい感じが、ちょっと萌えます。

 しかしまあ、本当に毎回良い出来です。
 京アニはどうしてこんなに毎回クオリティが保てるのだろう・・・・。
 一本に集中して作る、と言うのもあるとは思いますけれど、それだけではないよなぁ・・・・・・やはり優秀な人間を集める力があるのでしょうか。

 素晴らしき。


『シムーン』 5話
 う~ん・・・・・・つまらなくは無いですし、リ・マージョンで敵を一掃する爽快感は見事でしたが、どうにももう一盛り上がり足りません。

 何かこう・・・・・・淡々としすぎている気がします。

 それも味だとは思うんですけどね。


 そしてお詫び。
 数回前のシムーンの感想でありえないミスをしました。
 既に消しましたが、いやもう、本当にすいません。
 土下座級のお詫びを。
 と言うか、モニターの前で本当に土下座をしました。
 どうかご勘弁を。

 あ~・・・・・・・しかしショックです。
 オタクとしての基本スキルが酷く鈍ってきているのか・・・・・・。
 確認作業の重要さを痛感したのでした。思い込みって怖い。

 本当に、すみません。


『吉永さん家のガーゴイル』 5話
 花子可愛いじゃないか!

 動物とか植物と話してみたいと言うのは誰もが一度は考える事ですが、実際に出来たら大変そうだなぁ・・・・。
 そんな話かと。

 「知らない人にドロップキック」は笑いました。

 安定して面白いです!


『ストロベリーパニック』 5話
 面白くなってきました!

 スピカの面々がかなり良いキャラたちですし、なによりも千代ですよ!

 なんていう可愛さですか!

 妹キャラはそれほどツボじゃない自分でも、千代は萌えずにいられません!

 ビバ!お部屋番制度!(笑

 あのエプロンも可愛いですよ。

 さすがにG'sの企画、良いキャラ揃えてます!

 どんどん面白くなってきている気がしますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・いやもうホント、しっかりしないと・・・・・・。

 はぁ~・・・落ち込むわぁ・・・・・。
 申し訳無さ過ぎて凹む・・・。

         失意のままに終わります。

| | コメント (0)

もうか・・・・。

・もう五月ですよ・・・・・。

 今年も半分近く終わったと言う事ですよ・・・・・。

 ああ・・・・・・まだ何にもして無いよ・・・・・・。

 果たしてコレで良いのか自分の人生。

 いやまあ、良いわきゃないのですが。

 どうにもならんなぁ・・・・・。

 どうにかしようとしていないだけかもしれんけれど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Star』 13話
 またお仕事シリーズ・・・・・いやまあ、あのお姉さんが素敵だったから良いですけど。

 全体的には出来が良かったですが、戦闘シーンそのものよりも(そのものは諦めるとして)、入り方がどうなのさ、と。
 いくらあのお姉さんを守るためとはいえ、「危ない!」って言いながら突き飛ばして、結果として気絶するくらいに床で頭を強打しているのは、どう考えても病院に連れて行くべきですよ・・・・・・。

 工場も思いっきり壊れたのになんか直ってますし・・・・・・何の力で直ってるんですか・・・。

 前も書きましたが、どうして前作のように、「敵が現れたら周りの空間が変化して関係ない人は眠ってしまう」、と言う設定にしなかったのでしょう? 
 
 毎回、「周りにいる人間が闘いに気付かないシチュエーション」を作ったり、「気絶する為のプロセス」が必要なのは、正直話のテンポを失わせていると思うのです。

 今回も、気絶したお姉さんを担いだり木に寝かせたりしながら敵と会話、と言うある種シュールな映像になってましたし。

 今からでもそこの部分はどうにかするべきかと。


『牙』 5話
 あ~・・・・・・・・・・・・心に響かないなぁ・・・・。

 なんだか、全体的に「無理矢理」な雰囲気が漂いすぎていてなんかもう・・・・・・。

 感想書くのやめて良いですか?


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 5話
 「じゃマイメロ行かない」いやいや行こうよ!(笑
 あ、行った、良かった。

 なんだかんだでちょっと良い感じのマイメロとクロミの関係性にニヤリです。

 あとは沢城みゆきさんの赤ちゃん声が凄いツボでした。萌えです。

 面白いなぁ。


『ARIA Tha NATURAL』 5話
 なんだか灯里の可愛さが尋常ではないのですが!

 声の演技もどんどん良い感じになって来て、魅力全開です!

 桜がえらい綺麗でした。
 この前の「宝物」の話といい、背景さんの頑張りが見える作品です。
 この素晴らしさは「蟲師」に次ぐ素晴らしさかと。

 良い出来!


『スクールランブル 二学期』 5話
 あはは!今回も笑いました!

 あの店行きてぇぇ!(笑
 茶道部の方な!

 ED後の、子供ふたりの話がかなりお気に入りです。
 天王寺妹が可愛いっ!
 播磨弟も良い!

 キャストもツボでしたしね。
 「レントン」と「かりん」に聞こえたのはナイショです(笑


『fate/stay nigth』 17話
 くるくると動くイリヤが可愛いのなんのって。

 そして先生強い!

 なんであの状況で止めをささないで去るのかは理解できないですけど。
 
 単純に話の都合で生かされると言う展開は正直好きじゃないなぁ・・・・・・と。
 何か理由が欲しいところです。
 次回出たりするかな?

 久々の藤ねえの登場が嬉しかったです。


『うたわれるもの』 4話
 上手いです!

 お婆さんのキャラを丁寧に見せていたから、死んでしまった時の悲しみや怒りに共感できて、戦いに赴く理由付けとして、とても納得できました。

 ちょっと泣きましたよもう・・・・・・。

 そしてついに大きく動き始めるストーリー。

 もう次回以降が楽しみでたまらないです!

 素晴らしい出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・卓球が遅れた関係で時間がわからなくて大変でした・・・・・・。

 しかも日本が出ている訳でもないのに・・・・・・・と思っていたのですが、見てたら意外と面白かったのでまあいいか、と思ったのでした。

       では、本日はここまで!

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »