« 一週間。 | トップページ | 危ないっ! »

再放送再び。

・BS2の月~金の朝五時から、またしても「だぁ!だぁ!だぁ!」の再放送がやっています。

 以前の再放送は中途半端なところで終わったので、この再開は嬉しい限り。

 そしてやっぱり今見ても面白い!

 未夢が可愛いのなんのって!

 名塚さんはこの頃から素敵だったわけですよ!

 今度は最終回まで放送するのでしょうか?
 
 と言いつつ、確か最終回そのものはそれほど面白い訳でもなかった印象が残っているので、それを再確認する事になるとすると、多少の切なさもあるのですが。

 しかししかし、非常に面白い良い作品であることは間違いないので、放送が続く限りは見続けようと思います。


 それにしても、このBS2の「早朝に突然再放送」はどういう理由で行われているのかがさっぱりわからないです・・・・・・放送する作品選びもどんな基準なのか・・・・・・?

 まあ、以前再放送されていた「ユーシィ」も、「だぁ!」も楽しんだ(楽しんでいる)のでこちらとしては歓迎なんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『テックジャイアン』 7月号
 「キミキス」超絶プッシュ号!

 一般作をこんなに大々的に扱うのは、TG誌上初じゃないでしょうか。
 まあ確かに、エンターブレイン的に見ても、「ファミ通」誌上とかでやるよりもTGの方が宣伝効果は高そうですけれども。

 実際に買いたくなってる自分がいますし(笑

 しかし、TGなのにあんなにメジャー声優さんのインタビューが載っていると微妙に違和感です。
 だが、もの凄いツボを突いた声優陣なのでそれはもう喜んで見ましたけれども(笑

 ゲスト作家のメンツも素晴らしく豪華ですし、見事な販促でした!(変な褒め方?

 
 後はやっぱり「フルアニ」です。買おう。

 そして、巻末の漫画を単行本にして欲しいと思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 46話
 ・・・・・・・あ、ラスト五分位で寝落ちてそのままだったのを忘れてました・・・・。

 一応そこまでの感想としては、ワッフルがなんか好きじゃないです。
 
 トラブルメーカーとして使いやすいから話に出しやすいのは理解できるのですが、キャラ的にああいう好き勝手子供キャラは好きになれないのです・・・・・。

 もうちょっと色々頑張っていただきたい。
 寝ていられない!と思わせて欲しい!


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 8話
 最初にソロを笑う部員達に本気でイラっとしてしまったので、終盤に入部を認めるシーンを素直に見れなくなってしまったのがちょっと敗因でした。

 ソロ萌え(笑)な女の子は面白かったですけど。
 金田さんの演技も良い感じに壊れてましたし。

 ラストに、入部したところで綺麗に終わらない感じが、いかにも中瀬さんの脚本ぽいかも、と思ったりしました。


『BLOOD+』 32話
 あ~・・・・・・そっちとは。

 前回の仲直りシーンは、カイの死亡フラグなんじゃないか?と思っていたのですが、リクの方でしたか・・・・・。

 まあ、既に一度死んでいるから、そういう意味ではそっちのほうがやり易かったのかなぁ、と言う気はしますけれども。

 しかし、それほど心動く事も無く、淡々と進んだなぁ、と言う印象でした。

 ディーヴァとリクは何をしたのか・・・・?と言う部分だけが気になるエロスでしたけれども(笑

 次回には門脇さんが復活らしいのでそれを楽しみにします。


『ツバサ・クロニクル 第二シーズン』 4話
 やっぱり監督が真下監督でした。
 コレはもう、交互監督スタイルで確定?

 ・・・・・・どういう理由なんでしょう?
 いやまあ、真下監督のスケジュールの都合なのだとは思いますけれど。
 同時期に三本監督はまともにやったら無理でしょうしね。

 全体的に落ち着いた雰囲気はいかにも真下監督テイストでした。

 ストーリーはオリジナルで、悪くは無いけれど凄く良いと言うわけでもない、と言う感じでした。
 羽を取り戻すシーンがあっさりしすぎていたのは少し物足りなかったですし。

 過去の思い出や、侑子さんとの会話シーンは凄い好きだったんですけどね。
 
 空汰の標準語は違和感だなぁ・・・・・・。


『Ergo Proxy』 11話
 今回は凄い好きです。

 ああいう精神世界的な話は好き嫌いが分かれる気がしますけれど、個人的には好き。

 本の動きや、セリフの使い方、画面の切り替わり方、会話のテンポ、音響、全てにおいて気持良いです!

 そしてようやく、大きな謎がちゃんとした形として答えを見せてくれたことで、俄然面白くなった気がします!

 さらにはリルのエロさも素晴らしかったですしね(笑
 しかし、それ以上にラストの登場が素敵だったわけですが。

 あの場面の、「な訳無いだろ、ヴィンセント・ロウ」のセリフが、言い方も含めて大好きでした。

 良い感じです!


『ひまわりっ!』 7話
 良い出来だと思うのです。

 ストーリーも悪く無いですし、映像的にも問題無い・・・・・・・なのに、どうしてもう1つ面白いと思い切れないのか・・・・?

 いや、面白いかつまらないかのどっちかで言えば面白いと思いますけど。

 う~ん・・・・・・・何が悪いんだろう・・・・・?

 わからないです・・・・。


『ひぐらしのなく頃に』 7話
 怖いっ!怖ぃぃぃぃぃぃ!!

 素晴らしい怖さでした!

 梯子を揺らす魅音は、揺らしている時の鬼の形相よりも、直後の笑顔がそら恐ろしかったです・・・・・。
 
 さらにはラストの電話とそこに至るまでの大石さんの話。
 あの辺りの流れは素晴らしかったです!

 良いです、良いですよ!


 ちなみに。
 この感想は、最初に「(ネタバレあり」、とは書いてますが、あくまでも放送された作品の内容に関してだけで、作品そのもののネタバレ(原作プレイによって知っている今後の展開を書く行為)はしない方向で書いてます。(二話の感想はちょっと怪しかったかもですけれども

 なので、あれは本当は●●なんだよ!と言うツッコミは無しの方向で。


『女子高生 GIRL'S-HIGH』 7話
 やはりコレこそこの作品だな、と言う感じに。

 処女膜喪失ネタは酷いかと(笑

 けれど、ちょっと作画クオリティが低かったのでそれが残念かと。

 オール海外作画みたいな感じでしたし・・・・。

 綾乃と下高谷のバカップルぷりは今回も凄い好きでしたけれどもね。


『夢使い』 7話
 ありがちなような意外と無いような。

 まあでも、あの流れで、兄妹だけど幸せになりました、はTVアニメでは難しいよなぁ・・・・と。
 まあ、「恋風」とかありましたけれども。
 あれはよくあそこまで出来たなぁ・・・・・・と今でも不思議です。

 しかし、あの台風のエピソードは、そりゃあ惚れますよ、と。

 わりと面白かったです。


『西の善き魔女』 7話
 作画監督にキャラデザの 相澤さんが入っていただけあって、見事な作画クオリティでした!
 まあフィリエルが可愛いですよ!
 
 そして、アデイルの小説を読みふけるマリエになんか萌えてしまった(笑

 しかしあのおっさん、ライアモンの迫り方は怖いなぁ・・・。
 あんなことされたらそりゃあ恐怖ですよ。

 ストーリーも盛り上がってきて、作画も回復して、言う事無しです!
 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「TOKKO 特公」はもうあんまり見る気もしないと言う・・・・・・。

      では、これにて終了です。

|

« 一週間。 | トップページ | 危ないっ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。