« 「超執刀カドゥケウス」 | トップページ | 減った。 »

まじですか・・・・。

・カウンタを付けて一日経ちました。

 ・・・・・・80ヒットしてました。

 80も?一日で80も?

 ・・・・・何がどうなったらそんな数をたたき出すのでしょう・・・・・。

 ハッキリ言って、このブログは全然宣伝をしてません。

 どこかの掲示板にURLを貼る、と言うことも最初の頃(一年以上前)に三回くらいしただけですし、コメントもトラックバックも受け付けてないので他のサイトさんとの交流も無いです。

 なのに80ヒットもしている・・・・・・見てくださった皆様方は、果たしてどこから来たのでしょう?

 考えられるのは、おそらくココログの検索とかでアニメのタイトルとかそういうのを入れたらここも出てくると思うので、そういう流れなのかな?

 今だったら、「ハレ晴レユカイ」とかも多そうです。

 ・・・・・・・あ、そうか。

 こういう時に、「アクセス解析」と言うものが役に立つのですね!

 ・・・・・・・まあ、使えないわけですが。

 とは言え、それがわかってしまうと、ヒット数を気にして文章を書くようになってしまいそうで、それはなんか違うかぁ、と思ったり。
 ヒット数を増やしたいなら、宣伝をたくさんした方が効率的なのでしょうし。

 ・・・・・・けど考えてみれば、それが正しいブログの姿かも・・・?

 とりあえず、あまり気にせず今のままの感じでずっと続けるつもりです。
 もしも、もしも仮に毎日のように来てくれている方がおられましたら、つたないブログではありますが今後もどうぞ宜しくお願いします。
  
 偶然来たという方は、気に入っていただけたら幸いです。

 
 ・・・・・・しかし、ヒット数を気にしないなら、なんでカウンタ付けたんだという話ですね(笑

 外そうかな・・・・・・まあしばらくは様子見です。

 ・・・・もしこの80と言う数字が、毎日同じくらいカウントされているのだとしたら、過去のあのミスやあのミスもそのくらいの人数の方々に見られていたということに・・・・!

 うわもう死ぬほど恥ずかしいです。
 改めて申し訳ない。

 今後はミスを無くす方向で頑張ります。

 ・・・その決意が出来ただけでも、カウンタをつけた価値はあったかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 45話
 ああ・・・バニラがすっかり悪女に・・・。

 ただ、黒いハートを取った後に苦しんでいても、取るために色々やってる時にはかなりノリノリでやっている感じなので、どうにも同情しきれないというか・・・・・・。

 まあ、そういう時は後から付けられた黒いハートが精神を支配していると言うことなのかもしれないですけれど。

 ちょっと盛り上がってきたかも!


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 7話
 なんてハイクオリティですか!

 前も書きましたが、あの人口密度(一場面の)で全く絵が崩れてないというのは驚異的だと思います。

 しかもただ綺麗な絵ではなく、動きや表情が凄い魅力的なのは本当に見事です!

 イヤイヤダンスとかも、新たな動きが加わってえらい楽しいですし(笑

 ストーリー的には、もっと早く怒ろうよ、と。
 自分だったら部屋に落書きされた時点で激怒ですよ。

 殴ってやっても良いくらいかと。

 ・・・・・・けど、今のご時世、しつけの為に殴る、なんてシーンはちょっと描き辛かったりするのかも?
 子供向けアニメならなおさら。

 世知辛いなぁ・・・・。

 それはそれとして。

 全体的に面白かったです!

 エリザベータの語尾強調喋りがなんか好きです。
 「よきにはから」の「え」とか凄く好き。


『BLOOD+』 31話
 カ~イ~・・・・・・お前は子供過ぎ!
 いい歳して「やんちゃ系」のつもりかこんちきしょー!(笑

 最終的な仲直りの仕方も、他人の言葉の受け売りに聞こえてしまったりで、ちょっとなんだかなぁ、な話でした。

 あとは作画的にちょっと違和感でした。
 けれど、全体的に同じ雰囲気だったので、崩れているというよりも、作監さん、もしくは、今回人数の少なかった原画さんの誰かの絵柄と言うかクセと言うかそういうものなのかな、と。

 あの感じ、嫌いではなかったです。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 3話
 ・・・何故また監督が変わっているのでしょう?

 一話と同じモリヲカ監督でした。

 まさか、奇数回と偶数回で交互に監督を・・・?

 ・・・・・・・連続性の無い話だったらそれもアリだとは思いますが、続き物のストーリーで監督が代わるのは正直どうなのでしょうか・・・・・・?

 実際、1、3話と2話ではやっぱり雰囲気が違いましたし。
 それが一番感じられるのが知世の演技な様な。個人的には2話が好きでした。
 とは言え、次回からは当分出ないと思うのですが。

 作品全体としては、悪くなかったですが、言葉通りの意味としての「出来レース」はちょっと引くなぁ、と。
 
 レースシーンは悪くなかったですが、生身のアクションは少し物足りなかったですし。

 けれど、ゴールした時のサクラとモコナは素晴らしく可愛かったので、それに関しては大満足でした!

 来週はまた真下監督なのだろうか!?
 そんなところも楽しみにしたいと思います。


『Ergo Proxy』 10話
 う~む・・・・・・ただでさえややこしい話なのに、一周休みで、さらに三話位前、つまり一ヶ月ほど前の話の続きをやられると、さすがに混乱します。

 覚え切れてない単語が飛び交うと、それなんだっけ?と考えている間にどんどん話が進んでしまうので、どうしたら良いのやら・・・・・。

 それでも面白いと感じられますし、なんとなくは理解できるので良いのですが。

 もう一度最初から見直してみたいと思うのですが、10話分はちょっと時間が無いです・・・・・・。

 どうしたものか・・・・。


『ひまわりっ!』 6話
 う~ん・・・・・こういう、人の良さにつけこむ系の話はあまり好きじゃないです・・・・。

 紅葉はともかく、食べ物や宴に関しては単純に欲望を満たしてるだけですし。 

 出来は悪くないのですが、ちょっと楽しみきれませんでした。


『ひぐらしのなく頃に』 6話
 魅音と詩音のやりとりは見ていて楽しいです。

 ・・・・・・けどこれって、どういうアフレコの仕方なのでしょう?
 雪野さんなら、別録りしないで流れの中で声を変えられそうですけれど。

 そして鷹野さんしっかり登場!
 伊藤美紀さんの声はやっぱり良いです!

 ラストにある意味逆ギレした圭一君ですが、今の時点では、事件に巻き込まれるただの学生なのだと考えれば、仕方ない事かなぁ、とか。

 あとは、梨花の「みー」が可愛かったかと! 


『女子高生 GIRL'S-HIGH』 6話
 ギャグシーンのテンポはわりと良かったのでそれなりに楽しみましたが、シリアスストーリーはちょっと微妙かも?

 決してつまらない訳ではないのですが、下品なギャグを全開でやっていた方が、この作品らしくて面白いかなぁ、と。

 綾乃と下高谷君のバカップルっぷりはかなり好きです。
 能登さんの演技が若干暴走気味なのが凄いツボだったり(笑


『夢使い』 6話
 なんていうデザインの自家用飛行機ですか(笑

 そして先輩風をびゅーびゅー吹かしたがる燐子ちゃん先輩が可愛い。

 工事現場のおっちゃんがナイスガイでした! 

 あとは、あの機械(?)に光を当てられた時に、三時花が乙女なのかどうかがわかると思ってちょっと期待したのは秘密です(笑


『西の善き魔女』 6話
 とりあえずクオリティの復活に一安心です。

 兄がBLに走ることを望む妹って、面白いけどどうなのさ(笑 

 そして不憫なルーン・・・・・・キスまでしたのに、「家族だから」って恥じらいも無く言われてしまった・・・・。
 けど、ユーシスよりはルーンとくっ付いて欲しい!
 
 や、別にユーシスが嫌いって訳じゃないんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「乙女ちっくTV」の第33回がえらい面白かったです。

 トドって!ミラクル進化って!(笑

 必見かと。

         では、これにて失礼します。

|

« 「超執刀カドゥケウス」 | トップページ | 減った。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。