« おおぅ・・・・・100・・・。 | トップページ | いろいろと。 »

やってしまった・・・・・・。

・久々にやってしまいました・・・・・・。

 昨日の「BLACK LAGOON」が録画できてなかったです・・・・・・。

 まさかの録画失敗!

 まあ、僅かな救いとしては、「見た」と言うことですけれど。
 感想書きましたし。
 
 録画しておいて後で見よう、と思っていたら、たぶん死ぬほど凹んでいたことでしょう。

 良かった良かった、と自分をごまかす事で心を楽にしようと言う計算なのだった。

 ・・・・・・・・・・・・・・・しかしやはり悔しいのですが。

 どっかで再放送しないかなぁ・・・・・・キッズステーション・・・・・は無理だろうなぁ、作品的に。 
 けど見れるCS系のアニメチャンネルはキッズだけですし・・・・。

 ・・・・ってあれ?
 放送局確認する為にHP見ようと思ったら、リンク貼ってない・・・・・?
 
 ・・・・・・・・・・・・天罰か・・・!

 後で貼っときます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『月刊 アフタヌーン』 7月号
 終わってしまいました・・・。「げんしけん」が。

 でもまあ、良い終りだったのではないかと。
 荻上可愛かったですしね!

 しかし、笹原の四年間をリアルの四年で描いたのは見事でした。
 青春な成長物語を見た気持ちです。

 お疲れ様でした!

 ・・・・と思ったらば大ニュースが!
 
 「くじびきアンバランス」が単体でTVアニメ化!
 しかも監督が水島努監督ですよ!
 あははは!ウソから出たマコト!あはは!
 素晴らしき!

 (・・・・・・・・・一応説明した方が良いのかも?
  え~と、「げんしけん」がアニメ化された時に、作品内で笹原達が見ているアニメ、と言う形で「くじアン」も作られたのですが、その時のスタッフクレジットに「監督 水鳥 努」となっていた訳です。
 水「島」ではなく、水「鳥」で。
  しかし実際に監督していたのは「げんしけん」と同じ池端監督で、水鳥と言うクレジットは、水島監督っぽい人が作っている、と言ういわゆる「ネタ」だったのですが、今回のアニメ化で、本当に水島 努氏が監督になっていたので、それが凄い面白い訳ですよ!
 って、なんか笑いの解説みたいな感じでちょい恥ずかしい(笑))

 しかし、キャラデザがだいぶ変わってますね。
 特に時乃が違いすぎる(笑
 と言うか!紹介されたキャラ表に小牧が居ないのはどうした事か!小雪が居るのに!多村よかりはどうなるのさ(笑

 なんか、「げんしけん」の作品内で、小牧は影の薄い報われないキャラ、的なネタが確かあったので、それをこんなところまで引っ張っているのか・・・・・?
 集合絵にはそれっぽいキャラ居ますし。

 何はともあれ楽しみすぎる!

 って、「げんしけん」だけでスペースとりすぎた・・・・。

 その他諸々は、「おお振り」が相変わらずの良さです。
 コールド狙いとは、面白い展開! 

 「ハツカネズミの時間」の氷夏がえらい可愛いさでした。

 あとは、「謎の彼女X」「プ~ねこ」「もっけ」「宙のまにまに」が面白かったです。

 他にも全体的に出来の良い漫画満載でした!

 別冊の四季賞の漫画は、最初に載ってる「選評」が的確過ぎて、まさに言いたいことを言ってくれているので、細かい感想は割愛しますが、「メトロポリタンミュージアム」は好きです。
 本当に「アフタヌーン」は良い才能が集まります。
 見つけるのが上手い、とも言えるのかも。
 
 
『週刊少年マガジン』25号
 「ネギま」「一歩」「えこ」が面白かったです。

 「ネギま」の単行本を、付属DVDの為だけに初めて買うかもしれません・・・・。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『スパイダーライダース』 8話
 う~ん・・・・・新キャラがあまり良いキャラだと感じられなかったので、もう1つでした。
 
 声もなんか微妙だなぁ、と思ったら・・・・キンヤ、とクレジット。
 ・・・・・・ん?歌手のキンヤさん?
 まあ、本職じゃ無いだろう事は演技で判りましたけれど・・・・・何故でしょう・・・・・?
 
 それほどヘタでは無かったですけれどね。

 しかし・・・黒田洋介さんが脚本の回の方が面白くない、と言うのは個人的に凄いショックなんですが・・・・・・「凄い存在」で居て欲しいのですよ黒田さんには!


『NANA』 8話
 うん、面白い!

 二人の掛け合いは文句無しに楽しいです。
 「水越ベッドあるか~!」「まいどっ!」は笑いましたし。

 とりあえず、早くレイラが出て来て欲しい!
 まあレイラって言うか平野さんが、と言う話ですけれども(笑

   
『姫様ご用心』 6話
 ワウワウ ひめひめ ワウワウ ひめひめ

 う~ん・・・・・・・どうにも楽しめない気が・・・・・。
 つまらなくは無いのですが。

 前回も書きましたが、ストーリーを進める為の「柱」が殆ど全て「強引な勘違い」と「あっさり騙される人々」の二つだけで構成されているので、いくらなんでも無理があるだろうに・・・・・と。

 ギャグももうひとつツボに入らないですし、わりと微妙かと・・・・。

 見続けますけれども。そばなが出る限りは!
 
 ワウワウ ひめひめ ワウワウ ひめひめ


『いぬかみっ!』 8話
 千葉繁さん登場。
 さすがに良い演技です。

 序盤は、千葉さんの演技とようこの可愛さ意外には特に見所も無いかなぁ・・・・・・なんてぼんやりと見ていたのですが、なでしこ達が出てきて、眼鏡っ娘いぐさが隠れオタっぷりを発揮した辺りから急激に面白くなり始めました!

 アクションシーンの凄まじい出来の良さに笑いました。
 って言うかドラゴンボールZ?!(笑

 面白い部分とそうでない部分の差がだいぶ激しかった気もしますが、最終的には面白かった、と思わせるてくれるのは見事かと。


『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』 8回
 またしても謎の五人目が。

 と言うか、これって五人目は透明人間って言う設定なのだろうか?
 
 ・・・・・・いつから居たんだろう? 
 実は最初から居たとか?

 ・・・・・わからない・・・。

 それはそれとして、全体的には面白かったです。
 特にこれ!と言うものは無かったですけれども、それはそれで良い気がします、この作品なら。


『.hack//Roots』 8話
 相変わらず志乃さんの素敵っぷりが際立っていました。

 アイテムを集めて特定の場所で使う、と言うのはいかにもゲームっぽくて好きです。

 アクションの動きも良かったですし、面白かったのではないかと。


『プリンセスプリンセス』 8話
 そりゃあそうですよ。

 普通の、良識有る人間なら受け入れられなくて当然かと。

 ずっと見ていると、姫制度がだんだん普通に思えてくるこっちがむしろおかしい訳ですよ!(笑
 
 しかし理事会のほかの理事達の発言には笑いました。
 なんですかその深い理解は(笑

 と思いきや経験者なのか!
 
 深い・・・・・・深い闇だ・・・(笑


 深く考えずに笑いながら見るが吉ですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「アフタヌーン」にスペースを使いすぎた・・・・・。

 まあ、それだけ書きたい事が湧き出す良い雑誌だと言う証拠かと。

        では、ごきげんよう。

 うおっ・・・。カウンタが1000に・・・。
 
 ぴったり1000を見ましたよ。もしかして自分で踏んだ?
 ・・・・・いや、二度踏みは出来ない設定になっているから、別の方が踏んだのでしょう。

 踏んだ方、おめでとうございます。
 特典とか何も無いですけれども・・・・・・。

 軽くラッキー、ぐらいに思っていただければ幸いかと。

|

« おおぅ・・・・・100・・・。 | トップページ | いろいろと。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。