« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

『涼宮ハルヒの憂鬱』DVD!(レンタル版

・近所のレンタル屋で、何か無いかと物色していたら、まさに自分の前を、このDVDを持って通り抜ける店員さんを発見。

 どうやらこれから棚に並べるらしい。

 と言うことで、店員さんが棚に並べている間、付かず離れずの距離を保ちつつ最善の位置をキープし、そして並べ終わった店員さんがその場を離れた次の瞬間に即ゲット、と言うかなり怪しい動きをして借りてきました(笑
 
 で、見ましたが、本編はまあTVオンエア版と特に違いは無いかと。
 ただ、今見ると色々と伏線が見え隠れして面白いですけれど。
 
 そして、有る意味メインである映像特典!

 平野 綾さんが実写で出演されているこの作品のTVCMのメイキングだった訳ですが・・・・。

 これはヤバイです!

 平野 綾さんが本気で可愛い・・・・!

 凄まじい可愛さです。ヤバイ位可愛いです。

 それ以外に言葉が浮かばないほどに可愛いです!

 これは惚れる(笑
 いや、半分マジですよ。

 なんだか「HEY!HEY!HEY!」に出演されるとか言う話も出てますし、凄い事になってますねぇ・・・・。
 まあ、これに関しては、あんまりメジャーなるのも寂しい気がするのですけれどもね。
 それが、オタク特有のダメな感情だと知りつつも、ですけど。 
 
 ともかく、充分に楽しみました!
 あの宇宙人○○(ネタバレ回避)だったんかい!とか(笑

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 13話
 うあぁぁぁあぁぁぁぁぁあぁぁ・・・・・・・・・・。

 前半は、前半はあんなに楽しかったのに!
 あんなに楽しかったのにぃーーー!

 おにぎりなのに「こしあん」って言った!とか、生徒会長の「にゃ」はおかしいだろう!とか、色々と面白いネタに突っ込もうと思ってたのに!

 ・・・・・酷い・・・・そんな展開酷いよぅ・・・・・。

 ・・・・いやまあ、なんとなくそうかな、と途中から思っていたのですよ。
 ちょっとしたシーンの幾つかに、「あれ?もしかして死亡フラグ・・・?」と思わせるものがあったので、そうなるんじゃないか?と後半はドキドキしながら見てたんですが・・・・・まさかその通りになってしまうとは・・・・・。

 ああ・・・・・泣く事も出来ない唐突な別れをどうしたらいいのか・・・・・。
 
 なんだか、昔「君のぞ」の体験版(遥の事故の場面で終わる)をプレイした時以来の様な切ない感情がふつふつと・・・・。

 ともかく来週です。
 来週を待ちます!
 なんとか、感情に区切りが付けられる展開を!

 ・・・・・しかしこれ、作り手の思惑にまんまとハマってるんだろうなぁ・・・・。
 まあ、むしろ自らハマってゆく事も辞さない構えですが。


ハチミツとクローバーⅡ』 第一話 新番組
 ついに始まったハチクロ第二期!

 そしてまたしても良く判らんOP・・・・・。
 あれは誰が求めているのか・・・・?

 それはそれとして。

 一話は基本、前作の総集編でした。
 ああしてまとめて見せられてもやはり面白いです。

 正直、監督が変更になっているので不安は大きいですが、ちょこちょこと存在していた新作カットもわりと良い感じだったと思うので、とりあえずは安心しても良いのかも?

 だが、真価が問われるのは次回から!
 楽しみと不安を抱えて待とうと思います!

 しかし、真山と銀さんとキョンの中の人が同じだと考えると、声優さんって凄いなぁ・・・・と今更実感しなおすのでした。最近の杉田さんは良い仕事してます!


『XXXHOLiC』 13話
 なんだかんだ言いつつ仲が良い四月一日の百目鬼。
 萌えポイントです!(笑

 抑圧の開放かぁ・・・・抑圧ってのは言わば理性であり、理性は人間が・・・・・・・あ、この話やめよう(笑
 いや、無駄に長くなる文章がありありと見えたので。

 微妙に気になる作画はありましたが、全体的には面白かったです!

 マルとモロのシリアスシンクロがツボでした。


『ああっ女神さま それぞれの翼』 13話
 なんて微笑ましいんでしょう!

 自分も、昔自転車に乗れなくて練習したのを思い出します。
 小6まで乗れなかったと言うダメっぷりでしたよ・・・・。

 それはそれとして。

 スクルドの言動が完全にツンデレでした(笑
 可愛いなぁ。
 
 面白かったです!
 良いよね!自転車!
 

貧乏姉妹物語』 第一話 新番組
 原作は読んだ事無いのですが(チラリと見たくらいは有るかも)、坂本 真綾さん好きとしては見るしかあるまい!と期待していたのですが・・・・・・・・・。

 う~ん・・・・・う~ん・・・・・・どうかなぁ・・・・。

 悪くは、無いです。

 無いですけど・・・・・・ん~・・・・

 作画的な動きが悪いせいもあるかと思うのですが、全体の雰囲気が微妙に安っぽいと言うか・・・。

 雰囲気は嫌いでは無いですが、なんだかちょっと、「あからさまなお涙頂戴」の感じがどうにも・・・・。

 いや、お涙頂戴な展開はわりと好きな方なんですけど、それは「泣かせてくれる」と言う前提が有ってこそだと思ったりするわけで・・・。
 泣かせようと言う意思が見え見えなのに別に泣けない、と言うのは、なんかちょっと冷めてしまう部分がありまして。

 一話を見た限りでは、あまり面白いと思えなかったです。

 まあ、まだまだこれからだと思うのでもうちょっと見守ります。

 でも・・・avexですしねぇ・・・・・このクオリティがこの作品における最高レベルと言う可能性を考えると、正直厳しいかもです・・・・・。

 「上手く作れば」面白くなると思うのですが・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。


・ノアの小橋健太選手が腎臓ガンで手術と言う話を聞いて死ぬほど凹む・・・・。

 そりゃあ無いですよ・・・!
 せっかくタッグ王者に返り咲いた所だってのに!

 個人的に、小橋健太と言う人間は世界一格好良い男だと心底思っているので、こんなことで負けないで、リングに戻ってきて欲しいです!

          では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

『I"s』OVA最終巻!

・なんだかんだで楽しみに見させていただいた「I"s」のOVAもついに最終巻です。

 (以下、ネタバレあり)


 ・・・・・・・泣いたなぁ・・・・!

 原作の単行本は持っていないのですが、凄く印象に残っていた展開でした。

 それでも、原作では泣かなかったのに、ボロボロ泣きました。

 正直、前半の展開は、いきなり一年後だったり、ちょっと展開に唐突な感じが有ったりしましたけれど、終盤のあれを見たらもう大満足ですよ!

 伊織に呼びかけるあの場面!

 あの場面は、とにかく声優さんたちが良い演技をされていて、「演技で泣かされた」気がします。(もちろん、映像的な良さがあってこそセリフが活きるのですが。 派手過ぎない演出も良かったですし。
 中でも、寺谷の演技が特に素晴らしかったと思うのです。

 と言うか、今回は全編を通して、寺谷の格好良さが光りました。
 名脇役ここにあり!と言う感じで。

 そして最後のいつきのビデオレター。
 その、ラストのセリフでまた少し泣きました。

 良い出来でした!

 あの長い話を、僅か6本で表現するのは大変だったと思いますが、見事な構成だったかと。
 まあ、他にもアニメで見たかったエピソードもあるといえばあるのですが、それは贅沢と言うものでしょう。

 最終巻は映像特典の妄想が無かったのは少し物足りない気もしますが、まあでも、あのラストシーンの後にエロ妄想見せられても、感動台無しだよ!と言う話ですしね(笑

 
 最初は、それこそエロ妄想目当てで見始めた作品なのですが(笑)、本編の素晴らしさにいつしかエロが完全におまけに思えるほどに良く出来た作品でした!

 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 30号
 ミスマガジン発表。
 ・・・・・・・・・なんだか、ここ何年かのミスマガジンはイマイチツボにはまりません。
 単純に自分が歳をとったせいですかねぇ・・・・。

 漫画は、「あひるの空」「ネギま」「一歩」が良かったかと。

 「アイドルのあかほん」のラスト3コマの瞬発力に思わず吹き出しました(笑

 そして「今井正太郎」終了。
 色々と惜しい作品でした!


『コミック 阿呍』 8月号
 う~ん・・・・・・今月はイマイチでした。

 わりと自分の好きな作家さん達は休みだったりで、ローテーションの谷間的な感が・・・。
 いくつかは面白い作品も有りましたけれどもね。

 
単行本
『ほのかLv.アップ!』 一巻
 昨日の「ケメコデラックス!」に続き、近所の本屋には一冊ずつしか入荷しなかった「ガオ!」連載漫画の単行本ニ冊を自分が買うと言うこの状況。
 「ガオ!」本誌も二冊だけの入荷で、そのうち一冊は自分が買う訳で・・・。

 どんだけ少数派なんだ自分は・・・・。

 それはそれとして。

 キャラの可愛さと柔らかい雰囲気。
 そしてテンポの良い展開。

 面白いです。

 けれど、少し描き込み不足と言うか、背景や場面説明がわかりにくい所があるのは残念かと。

 しかし、単行本には作中に登場するゲストイラストレーターのギャラリーやレポ漫画等のおまけもあって、買って損は無し!と言う感じです。
 ただ、ゲーム会社に取材に行くのにどうしてアイディアファクトリーを選んだのか・・・?
 いやまあ、わりとヒット作も作っている会社ですけれどもね。
 でも、漫画の題材が、ゲームのグラフィックを主とした物なので、そういう意味では正しい選択かも?

 一巻はまだおとなしい展開が多いのですが、「もの凄い何か」を求めなければ、充分に楽しめる作品だと思います。「ガオ!」の方では結構面白い事になってますし、後の展開に期待する意味でも読んでみてはいかがかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『スパイダーライダース』 13話
 ・・・・・・・この豪華スタッフ&キャストなら、絶対にもっと面白くなるはずだ!と信じ続けてはや13話。

 ・・・・う~ん・・・・正直、1クール見続けてこの感じだと、今後急激なレベルアップは無いのだろうか・・・・。

 とりあえず、感想書くの終了します。
 
 凄い面白くなったら、また書くかもですけれども。


『NANA』 12話
 うあぁぁもう!

 面白いっ!

 酔ったナナの可愛さに始まり、会話のテンポや間の取り方の上手さまで、見事にツボに入ります!

 ハチの実家との電話と、その後のベッドでの思考回路に笑いました!

 しかしまあ・・・・章司ぃぃ!
 お前はもう・・・・ヘタレ!このヘタレ!
 「君のぞ」の孝之レベルのヘタレめ!(笑

 幸子も幸子ですよ!
 「彼女の邪魔はしない」とか言っておいてなぜすぐに受け入れる!? 
 そこで、「ダメだよ章司、彼女を大事にしてあげて」くらいの事を言うのが良い女なのではないかと!

 まあ、突き放せない章司が一番ダメなのは言うまでも無いですが!

 などと本気で思っている時点で、作り手側の計算にまんまとはまっているのだった(笑

 良い出来です!


『姫様ご用心』 9話
 そばなが相変わらず可愛くて良い感じ。
 って毎回書いてますが、毎回思うのだから仕方なし。

 とりあえず、若本さんの声であの顔はどうなのさ(笑
 合っているやらいないやら!

 しかし、なんで王冠は外れたのだろう・・・・・何か理由がないと、今までずっと外れなかったものがいきなり外れるのは納得できないので、そこは次回以降でハッキリとさせてくれるとありがたく。

 わりと良かったです。


『いぬかみっ!』 13話
 セバスチャンが素敵です!

 そして啓太も、珍しく格好良く、ちょっとグッと来てしまいました。

 まあ、結果的にはやっぱり男の裸炸裂なのですが(笑

 ようこは、なるほど、と。
 つまりは「妖狐」だと言う話な訳ですね?

 全体的にクオリティが高く、アクションの動きも良い感じで面白かったです!
 これが最終回でも良い位に。

 しかし、2クールの作品とは思わなかったです。
 1クールだからこその勢いだと思っていたので。  
 これノリが最後まで続けば、すごい作品になるかも!?


『.hack//Roots』 13話
 なんだろう・・・・・ハセヲが「志乃」って呼ぶたびにイライラっとします(笑

 なんかもう、あからさまに「口説きに入っている」感じがなんか嫌だ・・・・・。

 しかし、それを上手くあしらって、付かず離れずな距離を保とうとしている感じの、志乃さんの悪女っぷりがたまらない!(笑

 そして終盤の盛り上がりはかなり面白いです!

 ただ、タビーの想いがどこを向いているのかイマイチわからず。
 志乃さんとの百合だと考えるべきなのか、ハセヲの事を、なのか・・・・・・・実はネカマで、普通に志乃さん好きって可能性があるのが、この作品の難しいところです。

 ラストに僅かに現実世界の描写が。
 こういう作品は、現実とゲーム世界の両方を描写する方が面白いような気がするのですが、「.hack」シリーズは頑なにそれをしなかった訳で。
 今回それが崩れるかな・・・・・?
 どうでしょう。

 その辺も楽しみに続きを待ちたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おまけ。

 「プリンセスプリンセス」の実写版がやってたのでチラリと見てみる。

 ・・・・・・・・・これは酷い・・・・・・・これはダメな物です・・・・。

 もう言いたいことは山ほど有りますが、何よりも何よりも、女装姿がどうなのさ・・・。
 アニメ版は中嶋敦子さんの美麗なキャラデザインのおかげで、普通に可愛く見えていたので「姫」の扱いにも多少の説得力がありましたが・・・・・・・実写は、どう見ても「ただ女装している男」でしかない・・・・・!
 しかもちょっとなんか気持ち悪いよぅ・・・・。

 いやもう、二度と見ません。
 これはダメです・・・・ダメな物です・・・・。


・・・・・・・なんで昨日のヒット数は200を越えているのですか・・・?

 怖いよ~。
 こ~わ~い~よぅ~・・・。

 いや、ありがたい話なのですけれども。
 もっと喜べよ自分(笑

 まあ、きっと一日限りだと思いますけれども。 
 今日は、今のところいつもどおりな感じですし。

 ・・・・・どの記事にどこからリンクが貼られていたのでしょう?
 それだけがちょっと気になるのでした。

 まあ、あまり気にしない事にします。うん。      

         そんなこんなで終わるのです。

| | コメント (0)

『ケメコデラックス!』一巻発売!

・「宙のまにまに」に続いて、単行本が出たら絶対買う、と決めていた漫画『ケメコデラックス!』。

 そしてやはり近所の本屋には・・・・・一冊だけあったのでそれを買いました。
 もっと仕入れてよ・・・・・。

 それはそれとして。

 素晴らしく面白い作品です!

 作者のいわさきまさかず氏は、以前「ポポ缶」と言う作品を描かれていて、それも好きだったのですが、その連載が終了してからこの作品が始まるまでの間にいったい何があったのだろう!?と言うほどに画力が凄まじい上達をしています。

 もちろん、以前も上手い絵ではありましたが、何か突き抜けた感のあるレベルアップです。

 当然、絵の良さだけでなく、漫画として良い出来!

 勢いの有るギャグと、凄まじく個性的なキャラで展開されるドタバタ展開が面白くて面白くて!

 ヒロインが基本あのデザインってのはどうなのさ!とか(笑
 
 他にも、幼馴染みやらクラスメイトやら妹やらママさんやらの女性キャラがとにかく可愛く良い味を出していて、萌え要素もバッチリ完備!

 ギャグ漫画として読んでも良し!
 萌え作品として読んでも良し!
 ラブコメ作品として読んでも良し!

 見事な完成度です!

 
 おすすめ!

 ちなみにお気に入りは、「ゆとりが個性を育てると思うな」(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『電撃コミック ガオ!』 8月号
 大体いつもどおりに、「ケメコデラックス!」「ほのかLv.アップ!」「いぬかみっ!」が面白いです。

 「ほのか」は単行本買おうか悩んだのですが、ちょっと保留。
 と思いきや、臨時収入があったので明日買うつもりです。

 そして「ドクロちゃん」の漫画が終了。
 まあ、仕方なしかと。
 ラジオに出演した時の桜瀬みつなさんの声は凄い好きでしたが、漫画として面白いかと言うと、個人的には微妙に思っていたので。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『桜蘭高校ホスト部』 13話
 これは面白いですっっ!!!

 五十嵐監督自らコンテと演出を担当しただけあって、さすがの出来!

 久々にハルヒの可愛さ大爆発!

 中学時代の制服とロングヘアーだけでも可愛いのに!
 コロコロと表情が変わり、小気味良く動き回る様子がもう最高です!

 さらに、細かい部分にまで小粋なネタが組み込まれていたり、一瞬映る映像にも凝っていたりとこだわりが光ります!

 個人的には、料理女の投げる物を無表情で避けまくるれんげに笑いました。

 と言うか・・・あの料理女って一話に出てきたキャラですよね?
 一話の時に、声はどう聞いても根谷さんなのにEDのクレジットに名前が無くて、「?」と思っていたのですが、今回はしっかり根谷さんの名前がありました。
 やっぱり一話は制作側のミスだったのでしょうか?
 まあ、考えても仕方ない話ですけれど、ちょっとすっきりしました。
 自分の耳が正しかった事が証明された感じです(笑

 それはそれとして。

 今回は最高の出来でした!

 ハルヒの目指しているものが気になる。
 やっぱり弁護士とか?
 ・・・・・・総理大臣!とか言って欲しい気がする(笑


『ラブゲッCHU』 12話
 こちらも良い出来!

 アフレコの様子をあれだけ見事に、難しさまで描いた作品はそうそう無いかと。

 映像がコンテの中で、バンクの変身シーンだけがちゃんとした絵、と言うリアルさも面白かったです(笑

 「誰もが最初は新人」と言う有る意味当たり前な事を、あんなふうに意味深に言う遊び心は良いなぁ・・・と。

 しかし何よりも今回の見所(聴き所)は作中のベテラン声優陣を演じる、本物のベテラン声優さん達かと!
 あの豪華キャストは凄いです!
 しかもなんか役名似てますし(笑
 さらには音響監督役で立木さんまで登場して、初仕事!と言う重要な回にどれだけ力を入れて作ったかがこれだけでも理解できます。
 
 素晴らしいです!

 ラストの早口言葉の言い合いのシーンは凄い好き。

 
『BLACK LAGOON』 12話 最終回
 「ですだよ」シェンホアの刃物さばきに惚れます。

 さらにはヤク中があれだけ見事に再現されるとは思わなかったです。
 運転手のぶっ飛びっぷりに爆笑でした!
 と言うか、故意ではないといえ、麻薬を吸ってしまうTVアニメの主人公って前代未聞かも(笑
 これが許されるって凄いなぁ、と。
 色々と「頑張った」であろう事は想像に難くないので、素直に絶賛を。

 出来も良く面白かったですが、最終回としては微妙かと。

 あの終わり方だと、あのおっさんが後々ラスボスにでもなるんじゃないか、という気がしてしまうので。


 とは言え、素晴らしい作品でした!
 是非に!是非に続編を!
 これを12話で終わらせてしまうのはもったいないです!

 双子の話が見たい!
 ・・・・・・だけれども、今のところ残っている話は「双子」と「日本編」だけ。
 まあ、どちらも長い話なので6話ずつ使えば1クール出来るかも?
 ・・・けれど、どっちの話も終わり方に救いが無いので、TVアニメとしては難しい部分もあるかもですし・・・。

 もうちょっと話が溜まるまで待ち?
 でも月刊誌だし、さらにはたまに休載入るし・・・・・・と考えると、それはそれで時間が掛かりすぎるし・・・。

 難しいかなぁ、続編。

 作ってくれたら絶対見ます。

 ともあれお疲れ様でした!


『ガラスの艦隊』 13話
 総集編でした。

 それ以外どうと言うことも無く・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「銀魂」14話と「BLEACH」87話は休みでした。


・「ラブゲッCHU」と「ホスト部」は1クールで終わるんじゃないかと思っていたので、続いてくれるのは本気で嬉しいです。


・うおっ・・・!
 ただいまの時間午前4時の段階で、なぜか既に80近いヒット数が!
 管理画面で見てみたら、0時台だけで32ヒットも・・・。
 何ででしょう・・・?

 まあ、考えてもわからないのですけれど。

       では、本日はこれにて。

| | コメント (0)

オマツリ男爵!

・と言う事で、昨日の流れで「映画 ワンピース オマツリ男爵と秘密の島」を見ました。

 ん~・・・・・・・評価が難しい!!

 いや、面白いのです。
 確実に面白い。

 前半の明るく楽しい展開も良いですし、そこから徐々にシリアスに入っていく感じも、ラストの展開も個人的には好きです。

 特に映像面は素晴らしく、スピード感と臨場感のある画面作りに、テンポ良く切り替わるカット。
 見ていて気持ちが良いです。

 さらには音楽の使い方も秀逸で、ルフィとチョビ髭の追いかけっこのシーンなんかはかなり面白かったです。

 けれど・・・これは「ワンピース」かなぁ・・・?
 それが唯一の引っ掛かりでした。

 これがワンピースでなければもっと絶賛できたと思うのですが、しかしこれはワンピースなので。

 言い方を変えると、「ワンピースでなくても成立する物語」。
 逆に言えば、「ワンピースじゃ無い方が成立する物語」かも?

 難しい、難しいです。

 どこかに文句をつけよう、と思っても(別にそんなこと思う必要もないのですが)、そんな部分は見当たらない、と言うほどに完成度は高いのですが、「ワンピース」としてはどうなのか、と言う部分だけが何か少し引っ掛かる。

 そんな作品でした。

 昨日の「ウォーゲーム」が素晴らしすぎたので、期待が高かった部分も有るとは思うのですけれどもね。

 とは言え、一本の作品として見事な出来であることは確実です。
 基本的に、アニメ「ワンピース」のオリジナルストーリーはあまり楽しめない自分なのですが、そういう括りで言えば一番楽しめたと思いますし。

 人によって感じ方はだいぶ違う作品だと思うので、まずは見てみて、あれやこれやと考えるのが正解なのではなかろうか、とか。

 見る価値は確実に有ります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 30号
 「ブリーチ」のカラー表紙が眼鏡祭りでした!
 しかし男子メイン・・・・・まあ仕方なし。

 あとは、「アイシールド21」「銀魂」「もて王」「To Loveる」が面白かったです!

 読切の「アポロのソラ」は基本的には面白いですが、主人公のキャラがもう1つ弱い感じが・・・・。
 惜しいです。

 そして「べしゃり暮らし」がなぜか赤マルに続くと言う・・・・。
 なぜこのタイミングで!?面白いところなのに!
 しかし、ただ終わらせるのではなく、形を変えて続ける、と言う方法をジャンプが採用したのはわりと画期的な気がします。これからも、本誌ではアレだけど可能性がある!と言う作品はこの方式でお願いしたいです!

 そして次号「Dグレ」の重大発表とか。
 やはりアレか!?ついになのか!?
 楽しみ楽しみ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『妖逆門』 13話
 後半の展開はわりと良かったですが、前半の復活劇はもっと熱い展開をして欲しかった!

 全体的な力の入り方から言っても重要な回だと思うのですが、それにしては少し物足りなかったかなぁ・・・と。

 もうちょっと何かが欲しい。

 と言うか、仲間たち復活希望。


『RAY THA ANIMATION』 12話
 う~ん・・・・・・・・・。

 ここまで話を広げて引っ張っておいて、マザコン男のある種変態的なプレイの為だけに繰り広げられていた話でした、と言うオチは正直いかがなものか・・・・・。

 まあ、最終回は来週なので、もっと素晴らしいオチを希望します。


『涼宮ハルヒの憂鬱』 13話
 ハルヒはあれだなぁ・・・頭が良すぎるお子さんだったのですねぇ・・・。

 考えなくても良い事を考えてしまった故に悩みの中に埋もれてしまった。
 それは不幸な出来事かと。

 まあでも、自分がちっぽけだと思うことは、誰にでも有るのではないかなぁ・・・とか。
 自分も有りますし。
 歌手のライブの映像とか見ている時に、客席がザーと映ったりすると、「ああ・・・・自分はこの大多数の中の一人ですらないんだなぁ・・・・」なんて思ったり。
 注目されている「主役」が居て、それを囲む「脇役」が居て、自分はそのさらに外の「エキストラ」な訳で。
 それでも、「エキストラ」が必要な存在だ(他人でも代えがきく立場だとしても)、と言う事を理解できるのはある程度大人だからですが、子供のうちはまた違う訳で。

 なんだか今回はシリアスに良い出来でした。

 ・・・・あ、この何か物足りない感じはみくるが出てないからか?(笑

 面白かったですけれどもね。


『シムーン』 13話
 何かを忘れようとする事で前に進むのは、実はあんまり進んでなかったりするものだったり。

 逃げずに受け止めて、その上で乗り越えてこそ本当に先が見えてくるものだったり。

 そんな感じでした。

 好きな方が色々良い、ってのは良い言葉だなぁ(笑


『吉永さん家のガーゴイル』 13話 最終回
 並行的に起こる色々な事件がラストに向けて収束してゆく様は、見事に最終回してました。

 パパ&ママの過去とそしてそこから繋がる今、にちょっとウルリ。

 良い作品でした!

 続編が出来そうな予感です。


『ストロベリーパニック』 13話
 要のセリフはどう考えても変だと思う(笑

 しかしまあ、無理矢理にでもエロい事しちゃえば相手が自分にメロメロになると思い込んでいるのは、どんだけテクニシャンなのか(笑
 と言うか、その思考はダメなエロゲーと同レベルの思考の様な(笑

 そしてついに行動にでる夜々!
 良いね!良いよ!
 やっぱり、光莉と夜々と天音の三角関係の方が好みです。 

 前回、焦らしに焦らしたキスを描いた事で、なにか良い意味でタガが外れた感じで、さらに面白くなりそうです!

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そんなこんなで終わります。

    それでは、これにて。

| | コメント (0)

細田守監督を知ってみよう。

・「WEBアニメスタイル」で大プッシュの、映画「時をかける少女」。

 と言うか、細田守監督。

 ちょっと興味がわいたので、おすすめのままに「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」をレンタルで見てみました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うぉ・・・・・・・。

 す・・・凄ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

 なんですかこの面白さは!

 信じられないほどの完成度の高さです!

 コレほどの作品が6年も前に作られていたなんて!

 それを見ずに居たなんて!

 オタクとして、アニメ好きとして恥ずかしい!
 そしてもったいない!

 脚本も素晴らしいですし、何より映像の素晴らしさが尋常じゃないです。

 デジタル世界の表現の面白さは、かつて見た事が無いほどの衝撃でした。

 緊張感のある展開、テンポの良い映像切り替え、憎いほどにニヤリとさせられる小技のきかせ方!

 どれをとっても一流です!

 本当に、「アニメの可能性」みたいなモノさえ感じさせる作品でした。

 DVDに同時収録されていた短編映画も素晴らしい出来で、僅か20分でこれだけ心を揺さぶれるのかと。

 ハッキリ言いますと、自分は「デジモン」の事をまるで知りません。
 TVシリーズも、たぶんちゃんと見たのは一本も無いです。

 なのにこんなに面白い!

 それがとてつもなく凄い事かと! 

 TVシリーズが見たくなりましたよ。
 と言うか、見ます。
 初代のシリーズをレンタルで。
 細田監督が担当したという21話も気になりますし。

 その後で、もう一度この作品を見ようかと。

 細かい設定や流れを知っていた方が絶対にもっと面白く見れるでしょうし。
 
 言い方を変えれば、TVシリーズを見る、と言うお金と時間を使う事をしても、この作品のためなら惜しくない!と思える程だと言うことです!

 これは素晴らしい出会いでした!
 「WEBアニメスタイル」に感謝!見ててよかった!

 そして同時に、同じく細田守監督が担当した「ワンピース」の映画もレンタルしたので、そっちも観次第感想を書きます。


 この流れで、「時をかける少女」も見たいですが・・・・・・近所じゃ上映しないみたいなんですよねぇ・・・・・。
 と言うか・・・・・上映劇場一覧には「静岡県」が存在しない・・・・・・・なんてことだ・・・・。

 あ~・・・・・・DVDが出るまで待つしかないのか・・・・・。

 頼みますよ「シネ・プレーゴ」!
 富士市で唯一の映画館!
 ・・・・・・映画館が一個しかない、と言う状況がもうなんかなぁ・・・・・。
 一応、総合的に色々な物を上映してくれるので大作見るには困りませんけれども。

 上映してくれたら絶対見に行くのに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Star』 20話
 先週は休みでした。

 そして今回、良い出来です!
 みのりと薫の交流はかなり良い感じでしたし。

 しかし、アクションに入った途端しょぼしょぼに・・・・・。
 なんであんなに迫力も面白味も無いんですか・・・・。

 それ以外は面白かったですけどね。

 あと、薫の声が替わっていたのはなぜでしょう?
 一回限りなのか全替わりなのかで事情は変わってきそうですが・・・・・。
 その辺は、次回を待とうかと思います。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 13話
 折り紙の戦艦と紙飛行機の戦闘シーンが素晴らしい!

 折り紙っぽい水しぶきの表現とかは相当面白かったです!
 見事でした!
 
 そして女の子が可愛い。
 あの眼鏡クンもちょっと良いヤツで、祝福ですよ。

 女の子の声が良いなぁ、と思ったら明坂さんでした。
 最近よく名前を見る声優さんの一人です。
 まだ若いのに凄いなぁ、と。
 良い声!


『ARIA Tha NATURAL』 13話
 アリスちゃんが可愛すぎるっ!

 なんですかその自分ルール!
 まあ、自分も小学生の時にやりましたけれどもね(笑

 そして、アテナさんとの関係性が素敵っ!

 もう・・・・・もう!
 面白いです!

 しかし今回は作画が良かったです。
 ただ綺麗な絵、と言うことではなく、ちょっとした動きや魅せ方、ジャンプの時の細かいポーズまで見事。
 凄かったです。

 おう、コンテが細田直人さんじゃないですか!
 それならば、動きの良さも、所謂「絶対領域」のエロさも納得です(笑

 素晴らしき!


『スクールランブル 二学期』 12話
 最初の「夢天満」と、糸子の部屋のトラップ全開ぷりは面白かったですけれど、全体的にはストーリーメインの話だったかなぁ、と。

 最近のマガジンの展開もそうですが、恋愛メインのストーリーが展開される「スクラン」はそれほど面白いと思えないんですよねぇ・・・・・・ギャグ漫画としては面白いと思いますが、恋愛漫画としては微妙かと。 

 そんな感じでした。

 ラストも、ちょっと救いが無さ過ぎる気はするかなぁ・・・とか。

 かないみかさんの「キリン演技」は相変わらずナイスでしたけれど(笑


『うたわれるもの』 12話
 辛い・・・辛い展開です・・・!

 しかしあれですね。
 相手が、どんなに「大儀がある」と言ったところで、罪も無い村人を皆殺しにした時点で大儀も何も無いだろう、と言う話だと思うのですが・・・・。
 同胞や家族を殺された、と言っていますが、あの村の人たちは、傷付き倒れていたどこの誰かもわからない男を治療し村に住まわせる程の良い人達でしたし、言い方を変えれば、それだけです。
 「ハクオロを助けた」と言うだけの理由で、その村人達を皆殺しにしてしまうようなヤツが大儀だとか正義だとか言うのはもう片腹痛いですよ・・・。
 
 トウカはその辺の事を知っているのだろうか、とか。

 そんな中、アルルゥ達の存在が和みをもたらしてくれるのはありがたいなぁ、と。

 良い出来です!
 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デジモン」映画は本気で面白かったです。

 見てない方は、レンタルで是非!

       それでは、これにて失礼します。

| | コメント (0)

見事なまでに。

・何も無い日でした。

 ・・・・・・・・・・どんなに考えても何のネタも出やしない・・・・。

 え~と・・・「テトリスDS」のWi-Fiレーティングが7000を越えたので、それをキープしようと頑張っています。

 ・・・どうでもいいなコレ・・・。

 そんな一日でした。

 あ!今気付きました!

 ヒット数が5000越えてました。

 ありがとうございます。

 今後とも宜しくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 51話 最終回。
 ついに最終回!

 けれど、最終回にしては少し寂しいクオリティでした。

 いや、普段に比べたら充分綺麗で動いていたんですが、以前ガイナックスが作画に参加した回が素晴らしかったので、そのレベルでやってくれるのではないかと期待してしまったので。
 最終回くらい、OPやEDのように平松さんの絵でやってくれると嬉しかったなぁ・・・とか。

 それでも、最終回らしい盛り上がりは有りましたし、良かったのではないかと。

 ただ、終わり方としては、もうちょっと後日談的なものが見たかったですけれどもね。

 なんだかんだ言っても最終回まで見てしまったので、何か妙な魅力を持った作品であった事は確かだと思います。

 お疲れ様でした。


『風人物語』 2話
 不思議に思うのは、なぜあの作画はどこか色気があるのでしょう?

 所謂エロい感じやセクシーな感じは一切無いのに、何か色気を感じます。

 この感覚は楽しい!

 凄い好きです、この作品の作画。

 ストーリーも、とにかく続きが見たい、と思わせる魅力がありますし、細かいセリフや会話のやりとりがかなり良い感じに心の中に入ってきます。

 これは良い作品かと!


『ふしぎ星のふたご姫』 13話
 映像のクオリティが凄まじいです!

 ダンスの動きと表情が良すぎる!(笑

 けれど、ストーリー的には、前にも似たような話があったような・・・? 

 それに、手伝いたい、と言う好意からの行動だとしても、スープや薬草をダメにした事には変わりないので、そこはちゃんと叱らないとダメなのではないかと。

 面白かったのですけれども、出来が良いためにどうしても高いハードルを要求してしまいます。

 普通に考えれば充分すぎるくらいの良い作品なのですけれどもね。


『BLOOD+』 37話
 誕生日の微笑ましさや、アクションの動きはかなり良かったです!

 けれど、ラストでちょっと語らせすぎかなぁ・・・・と。

 ソロモンのセリフはもっと短くて良かったかと。
 表情や動きなどで伝えられるものがあるのですから、全てを言葉だけで伝えるのはちょっと違うかなぁ、と。

 その部分は惜しかった!

 面白かったですけれども。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 9話
 映像の綺麗さはかなりのものでしたが・・・・・。

 なんでしょう、ちょっと退屈だったかなぁ・・・・と。

 目にキスをするシーンとかはちょっと良かったですけれど、全体的には何か物足りない感じでした。

 う~ん・・・・・・なんでしょうこの感じ・・・。


『Ergo Proxy』 16話
 今回凄い好き!!

 基本的にはなんでもない日常の描写なのですが、細かい動きや言葉のセンス、展開のテンポが見事にツボを突きまくりです!
 自分が、密室劇みたいなのが好きと言うのも有りますし。

 完璧主義者なのにどこか抜けているリルさんがたまらなく可愛いです!
 普通に身近に居たら、ちょっとイラッとするタイプだとは思いますけれども(笑
 
 そして今回もポイントになるピノの可愛さ。

 良いなぁ!良いです!凄い好きです!

 リルさんは素顔の方が絶対的に素敵だと思うのです。
 
 ・・・しかしリルの声は良い声ですねぇ・・・今回改めてそう感じましたよ。
 
 登場人物が三人だけで、声優さんも三人しか居なかったから余計にそう感じたのかもですけれど。

 素晴らしき!


『ひまわりっ!』 12話
 ん~~・・・・・・・・。

 良い話!と言うほどには良い話でも無く。
 
 面白い!と言うほどは面白くない・・・。

 けれど、決してつまらない訳ではない。

 つまりは、いつも通りかと(笑

 いろんな意味で判断の難しい作品です。 


『ひぐらしのなく頃に』 12話
 「訳わかんない感」が少し物足りなかったかも?

 この辺のネタバレは原作でも無かったと思うので、もっと混乱させて欲しいです。

 鷹野さんの冗談の部分も、ちょっとあっさりでしたし。
 あそこも、もっと何が本当かわからない雰囲気を出して欲しかったかも。
 
 レナの可愛い表情とかは思わず和んでしまいましたけれどもね。
 作画はかなり良かったですし。

 なんだかんだ言いつつ全体的には良い出来でした! 

 次回で祟殺し編完結。
 なぜこの話だけ五話構成?
 まあ、良いのですけれど。
 

『女子高生 GIRL'S-HIGH』 12話 最終回
 今回のサブタイトルが「バカ、果てしなくバカ。」だった訳ですが・・・・。

 全くその通りでした(笑

 この作品らしいエロとバカの連発で、楽しませて頂きました!

 作品全体としては、序盤の話数はかなりのクオリティと勢いで素晴らしく楽しかったのですが、中盤失速して、後半少し復活、と言う感じでした。

 最初の頃の勢いが最後まで続けば最強だったのになぁ、と思うとちょっと残念です。

 しかし、アニメの歴史に確実に残る作品だと思います。
 良い意味か悪い意味かの判断は任せますけれども(笑 

 個人的には大好きでした!
 続編希望です!


『夢使い』 12話 最終回
 う~ん・・・一話の出来が素晴らしかったので、その勢いに引っ張られて見てきた感は拭えません。

 それでも、序盤は良かったのですが、途中から少し気になる回が増えてきて、終盤の展開はイマイチのめり込めませんでした。

 今回も、映像の出来はかなり良かったですが、ストーリーはどうにも楽しめず・・・。

 この原作に目を付けたのはナイスでしたが、ちょっと設定を活かしきれなかった気がします。

 原作まんまのストーリーはどう考えてもテレビでは無理でしょうし、その辺をどう消化するかが重要な部分だったのですが・・・・・・惜しかったなぁ、と。

 それでも、こういう作品が一つ二つ有っても良いな、と思える、独特の雰囲気を持った作品でした。

 お疲れ様でした!


『西の善き魔女』 12話
 うおっ・・・アイツ裏切り者だったのか・・・・。
 全く疑って無かった・・・。

 そして、やっぱり生きてたライアモンのおっさん。
 コレは予想通り。

 とりあえず、最終回に向けての盛り上がりは見えたので、次回を待ちます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・やはり何も無く終わります。

        それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

『宙のまにまに』一巻発売!

・第一話を見た段階から素晴らしく好きだった「宙のまにまに」がようやく単行本化!

 喜び勇んで買いに行きましたよ!

 ・・・・・・そして、またしても近所の本屋には・・・・・・・・・。
 自分の好きな作品を仕入れていないのはコレで何度目だ・・・!
 いや、一冊二冊しか仕入れてなくて売り切れてたのかもしれんけれどもさ!
 まあ・・・・・もう言うまいて。

 それはそれとして。

 やはり面白いです!

 しかしこの面白さを文章で伝えるのが非常に難しい・・・。

 とにかく魅力的なキャラがテンポ良く動き回り、読んでいてなんか幸せになると言うか・・・。
 ・・・う~ん・・・・・なんか安っぽい文章になってしまいます。

 もうとにかく読んでください!
 雰囲気の良さが絶妙なのです!

 女性キャラは可愛いですしね!
 出てくるキャラ全員を、差がつけられないくらい好きになれる作品は珍しいかと!

 それでも、フーミンが一番気になる訳ですが(笑
 眼鏡、本好き、生徒会長!
 ・・・・・ツボにハマリまくりなのですよ!

 男キャラもいい味出してます。
 朔なんかは女子人気も有るのではないかと。
 それでいて男から見ても好感の持てる良いキャラです!

 全体的におすすめの一冊!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『月刊 アフタヌーン』 8月号
 「げんしけん」が無いとちょっと物足りなさが・・・・。
 そしてアニメ「くじアン」のキャストがかなり替わってました。
 まあまあ、実際にTVシリーズを作るとなったらそれは色々とあるのでしょう。
 と言うか、小牧の設定画はなんですかあれ!(笑
 くそう、楽しみだ!

 そして、「宙のまにまに」が素晴らしい面白さ!
 フーミンが!なんて可愛いっ!
 
 あとは、「おおきく振りかぶって」「謎の彼女X」「リトル・ジャンパー」「ヴィンランド・サガ」「しおんの王」が面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『機神咆吼デモンベイン』 4話
 うおぅ・・・・・ちょっと厳しいクオリティ。
 けれど、なんとか踏みとどまっている印象ではありました。

 内容的には、お嬢様の過去が辛い!
 確かに、本来なら自分で操縦して戦いたい位の気持ちだろうなぁ、と。

 そしてカッコイイ執事!
 人間の底力を見せ付けろ!
 ・・・・・やっぱ勝てないか・・・・。

 最終的には敵の都合で生かされた展開ですが、どんな意味があって生かされたのかが後に説明されると信じます。

 
『ザ・サード』 8話
 もうなんだろ、毎回書いてるけれどミリィ可愛いなぁ!
 腕をぐるぐる回す仕種が超絶ツボでした。

 そして新キャラ登場。
 エロいです。しかも、保険医と言う辺りがエロさを増している!(笑

 しかしただエロいだけでなく、キャラとしてもかなり好みな感じです。
 こういうお気に入りキャラが一人出ると作品としての面白さが急激に上がる気がするので、次回が楽しみ!

 と言うか、今回すでにかなり面白かったですしね!

 ウェイトレスの子猫ちゃんもエロスだったなぁ・・・。

 良い出来でした!


『ケロロ軍曹』 115回
 メカに乗り込むシーンは、2シーンとも笑いました!

 そして、オーディションの様子はなんでかエロい(笑

 後半は、「ケロロゾーン」に爆笑。
 もうちょっとテニス見たかった!

 ただ、展開はともかくラストのまとめ方はなんかなぁ・・・と。

 もうちょっと締め方を考えて欲しかったです。

 とは言え、面白かったですけれどもね。


『ウィッチブレイド』 11話
 リコはホント良い子だなぁ。
 商店街の皆さんに好かれている様子が微笑ましいです。

 あの親子関係は素敵だなぁ・・・。

 そしてなんだか、鷹山と雅音の関係が近くなっているような。
 それはそれで良いかな、と少し思い始めてきましたよ。

 アクションシーンの、迫力とスピード感に欠ける様子は残念。

 とは言え、面白いです!

 新キャラの髪型が妙に好き。
 右が赤で左が青って!
 ナイスセンス!


『Soul Link』 11話
 正直、ゲイルさんは別に死ななくても良かったんじゃ・・・?

 あの感じなら、二人であれに乗って逃げても余裕で大丈夫だったと思うのです。
 なんだか、作り手が単純に「ちょっと格好良いシーンを作りたかった」だけなんじゃないかと感じてしまって、冷めた目で見てしまいました。

 どうせやるなら、もっと敵が次から次に沸いて出て、どうしても残らないとヤバイ、と言う説得力を映像で見せて欲しかったです。
 あの場面は特別にクオリティが高かっただけに残念。

 今回は、重要なシーンは結構良いクオリティでした。

 けれど、色々と惜しい感じでした。
 
 わりと面白くはありましたけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・最近ちょっとお金を使いすぎています。

 この散財っぷりは酷いなぁ・・・・・と悔い改める。

 何か売らないと・・・・・。

          では、終了します。

| | コメント (0)

大量入荷。

・近所の本屋に、「ひぐらしのなく頃に」の2巻達が大量に平積みされてました。

 それは仕入れすぎじゃないのか?と言うほどに。

 ・・・・・「パンプキンシザース」の五巻は一冊しか仕入れなかったくせに・・・!
 ・・・・・まあ、それは今置いといて。

 もう一件別の本屋にも寄ってみたのですが、そちらでもやはり大量に平積みでした。

 これは、一巻が好評だったのか、アニメが好評なのか。
 
 まあ、きっと両方なのでしょう。

 そして、途中立ち寄ったCD屋で、「涼宮ハルヒの憂鬱」のDVDを見つける。
 わりと品薄らしい初回版を。この辺は田舎の強みです。

 ・・・・・・ちょっと悩んだけれど買わない事に決定。

 金銭的な問題もありますが、それほど興味を惹かれる特典も無かったので。
 映像特典とかはレンタル版にも入るらしいので、じゃあそっちで良いか、と。
 EDの絵コンテはちょっと気になりますけど・・・その為だけに4000円強は出せません・・・。
 コメンタリーが入っていたらかなりの確率で買ってしまったと思いますけれどもね。
 全話ビデオで録画しているから、別にDVDが無くても困らないですし。
 
 DVDを買う、と言う行為は、作品が面白いと言う以上に何か+αが無いとなかなか手が出ないです。


 ・・・・途中から凄い話が変化したような・・・。

 まあ、いつもの感じですけれども(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

単行本
『ひぐらしのなく頃に』 鬼隠し編 綿流し編 祟殺し篇 2巻
 とりあえず、ぶ厚っ!
 どんだけページ数あるのやら。

 ストーリーの順番通りに10円ずつ値段が上がっている事には何か意味があるのだろうか(笑
 
 で、まあ三冊とも読んだのですが、面白いのは当然として有るのですが、ちょっと説明台詞が多い気がしました。
 このページ数でもこうなのだから、アニメの方はもっと大変なのだろうなぁ、と言うのが実感できた気がします。

 そして、3冊の中では祟殺し編が漫画としては頭1つ抜け出た面白さな気がしました。
 この辺は漫画家さんの技量かと。
 とは言え、他の二つがつまらないと言う訳では無いのですけれどもね。

 
 しかし、何よりも感じたのは、こうして漫画版を読んでみると、アニメ版は、説明が足りなかったり展開が端折られていたりすること以外はかなり良く出来ているのではないかと。
 まあ、その脚本の問題が一番マズイ部分だったりはするのですけれど。

 けど、この漫画版の大量平積みを見る限りでは、「ひぐらし」と言う作品を世に広めると言う意味ではとても意味のある作品になっているのだなぁ・・・・と。
 原作を知らずに漫画やアニメで初めて「ひぐらし」に触れた人にとっては、衝撃的な展開であることは疑うべくも無いのですし。

 
 ・・・あ、サッカー始まりました。
 日本 対 ブラジルです。
 と、リアルタイム感を無駄に出してみるのだった(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 12話
 前回の切なさとは打って変わって、カミナギリョーコの魅力爆発!

 かわいいなぁ、もう。

 真実を前向きに捉える姿勢はとても好感です。

 ラストの、キョウの動きにニヤリ。
 それはあれですか?お前を背負って戦うぜ、的な事ですか!?

 良いなぁ、良いなぁ!

 面白いです!


『XXXHOLiC』 12話
 以前の怪談の回ではイマイチだった「恐怖」の演出が、今回は素晴らしかったです!

 本気で怖い!

 背中がゾクゾクしましたよ!

 そして、今回の脚本は色々とツボを押さえた作りだなぁ、と思ったら、大川さんでした。
 流石です。

 けれど、大川さんにしてはすこしベタかな?と言う気もするのですが。
 まあでも、「怖い話」としての王道を作ろうとしたら多少のベタはむしろ入れた方が良いのだとは思うので、これはこれで充分に面白かったのですけれどもね。

 あと、謎の声役の園崎さんの演技がとても素敵だったと思います。


『ああっ女神さま それぞれの翼』 12話
 なんて言うか、山寺さん祭りみたいな(笑

 やっぱり良い演技します!

 それにしても、全国ネットであんな歌を歌われたら恥ずかしくて仕方ないだろうなぁ、と(笑

 楽しかったです。
 けれど・・・・・なんか、ちょっと違和感が有ったような?
 どこがどう、と言うわけではないのですが、なんとなく。


『魔界戦記ディスガイア』 12話 最終回
 ・・・・・・最終回までこのクオリティなのですか・・・・。

 一度くらい、ハイクオリティな回を見てみたかったです・・・。

 内容としては、あの大天使ムカつくなぁ・・・・と。
 自分だけが正義だと思っているのはお前の方なのではないのか!?なんて。

 なんだか納得できない感じでした。

 それでも後半の、ラハールの怒りの演出と、ラストの後日談の部分はちょっと面白かったですけれど。

 色々ともったいない作品でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。


・サッカーが気になって仕方ない!

 今回も川口選手が大活躍です。
 素晴らしき! 

     では、サッカー見ます。ごきげんよう。


・追記。

 ・・・たった今試合が終わりました・・・。

 ・・・・・・・夢見ちゃったなぁ・・・・。
 前半、玉田選手のシュートが決まった瞬間は、夢見ちゃったなぁ・・・。

 しかしブラジル強かったです。
 宮本選手が出てなかったことでディフェンスが甘くなった部分は有るのだと思いますが、それでも一つ一つのプレイのレベルが違いました。

 完敗でした・・・。

 と言うか、二点目を入れられた瞬間に、何か「切れた」感じしました。
 4点取るのは無理だ・・・!みたいな。

 まあ、仕方無いです。
 何はともあれ、代表の選手達に拍手を。
 お疲れ様でした!      

| | コメント (0)

フルメタOVA!

・を、レンタルで見ました。

 ・・・一週間以上前に・・・。

 なんだかこの一週間近くは、リアルタイムで書いた方が良いんじゃなかろうか、と言うネタが続いたので、ついつい後回しに・・・記憶が薄れそうだ・・・!

 それはそれとして。

 とにかくテッサが可愛いです!
 
 もう、それが全てだと言っても良いほどです。
 と言うか、そういう話ですし(笑

 またゆかなさんの演技が超絶的に素晴らしいっ!

 あの可愛さはとてつもないです。
 ちょっとした抑揚の付け方とかホント凄いです。
 この半音上がってる感じがすげぇ可愛い!みたいな(笑

 正直、内容は有って無い様な物です。
 ただただ日常が描かれるストーリーですし。

 しかし、それが楽しく心地良い。

 「TSR」よりも「ふもっふ」の空気かと。
 何も考えずに見て、楽しい!と思えばそれで正解。そんな感じです。

 満足でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 29号
 綾瀬はるかさんを見ると、「品庄内閣」と言う番組を思い出します・・・。
 なので、今の活躍を見ていると、良かったなぁ・・・と心底思いますよ(笑
 ・・・まあ、ほとんどの人に通じない話だとは理解しつつ書いているのですが。

 それはそれとして。

 新連載「格闘料理人ムサシ」開始。
 いかにも刃森氏の作品だなぁ、と。
 ただ、料理が微妙に美味しくなさそうなのは料理漫画としてはどうかと。

 あとは「あひるの空」と「一歩」が良い感じでした。

 そして、「ファッションリーダー今井正太郎」でちょっと泣きました。
 ここへ来て急激に面白くなってきています!
 けれどそろそろ終りな予感。
 だからこその面白さ、と言えるかもですが。


『テックジャイアン』 8月号
 「めがちゅ!」と「妻しぼり」がちょっと気になる。

 そして、来月からの連載企画が凄そうな予感です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『スパイダーライダース』 12話
 前半はわりと退屈でしたが、途中からはちょっと良かったかと。

 けれど、なんか物足りないんですよねぇ・・・・・。

 場合によっては、感想書くのやめるかもです。


『NANA』 11話 1/2
 総集編でした。

 一応新作カットもあり、そこのやりとりはそれなりに楽しかったですが、それでもまあ、総集編だなぁ・・・と。


『姫様ご用心』 8話
 ん?今回ちょっと面白いかも!?

 嘘回想のシーンで、なぜか関西弁だったのは笑いました!

 しかしそれでも、一番心に残るのはそばなの可愛さなのですが。
 そばなって言うか、沢城さんの声ですけれども(笑


『いぬかみっ!』 12話
 真堂 ケイって言われると、真堂 圭さんを思い出して仕方ないのですが、それはそれとして。

 良い出来でした!

 死神との戦いならともかく、セバスチャンとの格闘シーンまで素晴らしく良い動きだったのは素晴らしいです。

 そして、二十歳に見えない!と言うツッコミを見事に代弁してくれたのがなんか嬉しかった(笑

 面白いのではないかと!


『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』 12回 最終回
 最終回で初めて、ゆうまが主人公らしかったです(笑

 前半後半共に、ちょっとほろりと来る話で、良い感じでした!

 しかし、なんか不思議な作品でした。
 特別に爆笑したりボロ泣きしたりと言うことがある訳でもないのに(ラストはちょっとうるりとしましたけれども)、なのになんでか面白いのです。
 ちょっとした会話のやりとりや、表情、テンポ、動き、声の演技、全部がなんか「気持ち良いツボ」に入ると言うか・・・・・・そんな作品だったかと。

 これはちょっと、心に残る作品の一つになりそうです。

 続編希望!と言うことで。

 お疲れ様でした!


『.hack//Roots』 12話
 やっぱり新しいアカウントで復活してました。

 ・・・・・・しかしアレですね・・・。

 この人間関係の恋愛なのかそうじゃないのかの感じはどう受け止めたら良いのか?

 どこかで、所詮はネットゲームだしなぁ・・・・と思ってしまう訳ですよ。
 別にネットでの恋愛を否定する訳ではないですが、実際にどこの誰で、何歳のどういう人かもわからないのになんか好きっぽい空気出されてもなぁ・・・・・なんて。
 実際に会ったらどうなるのか・・・・・とか。

 まあ、志乃さんのハセヲに対する感情は、オーヴァンの代理以上では無い雰囲気がしますけれど。
 ハセヲ・・・・・不憫な子だよ・・・。

 面白いんですけれどもね。


『プリンセスプリンセス』 12話 最終回
 なんだか急にあっさり解決したなぁ・・・・。

 まあ、円満解決で良かったですけれど。

 そして後半の展開は、あれは感動すれば良いのか笑えば良いのか・・・?
 まあ、個人的には大笑いでしたけれどもね(笑

 「亨姫がいないとホームラン打てないよ!」って!
 いやいやいや・・・打とうよそれは(笑
 
 ラストはBLド直球!
 くぅ!思わずニヤリとしてしまった!

 う~ん、結局最終回までガッツリ楽しんでしまいました(笑
 けど、普通にアニメとして面白かったと思うのです。
 BL系の作品では、「ラブレス」以来の面白さだったかと。
 いや、BL系の作品とか殆ど見たこと無いですけど!
 
 面白かったです!

 そして来週からは実写ドラマだそうで。
 ・・・・・まあ、たぶん見ないです。
 一回くらいは見てみますけれど・・・・・どうかなぁ。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・どうでもいい話。

 「アニメを語ろう。」ってずっと書いてましたが、「田舎に泊まろう」に似てる事にこの間気付く(笑 

 本当にどうでもいいのな!

      では、これにて終了です。

| | コメント (0)

「パンプキン・シザース」アニメ情報2!

・情報が出るたびに書きますよ!

 応援しまくりで!

 と言うことで、「マガジンG」誌上でついにキャストが発表されました!

 アリス少尉は伊藤 静さん!
 
 なるほどなるほど・・・・・有りです!

 好きですし、伊藤静さん!

 けれど、声のイメージ的にはちょっと漫画の印象よりも大人っぽい気がします。
 とは言え、漫画を読みながら脳内で再生してみたらわりと合っていたので、良いかな、と。

 他のキャストは、オレルドが鳥海浩輔さんで、マーチスが鈴木千尋さんだそうで、女子方面へのアピールも万全かと!

 あとは、伍長の声がどうなるやら・・・・(未発表でした

 個人的には曹長の声もだいぶ気になりますし。

 しかしまあ、時が経つほど期待が高まります!

 だが!期待しすぎないようにしなければ!
 もしも・・・もしも楽しめないような出来だった時の悲しみに耐えられないかもしれない!

 なるたけ、キープクールの精神で待ちたいと思います。

 
 ちなみに、漫画の方はもう素晴らしい出来でした!
 フランシスカの可愛さたるや!
 ある意味一番の萌えキャラかもです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


・今日買った物!

CD
『涼宮ハルヒの詰合』 
 アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の劇中歌集シングルです。

 ・・・・・・・・・・・・・素晴らしい!

 1、2曲目は、昨日感想を書いた回で流れていた曲なのですが、めちゃめちゃ良い曲です!
 見事なまでのバンドサウンドで、エレキの「鳴き」っぷりとかたまらんですよ!

 その楽曲に、平野 綾さんの力強い歌声が見事にマッチしてして、もう痺れます!

 本当に、アニメの挿入歌とかでなく、普通に女子ボーカルのバンドの曲として出しても売れるんじゃないかと思うほどの曲です。
 
 また歌詞も、作中の設定であるガールズバンドの「らしさ」を匂わせる見事な歌詞です。
 1、2曲目のどちらも「畑 亜貴」さんの作詞。
 「ハレ晴レユカイ」もこの方の作詞ですが、本当に芸達者な方ですねぇ・・・。

 だがしかし!

 このCDの真の聴き所は、1、2曲目から3曲目へ入るところです!

 かっこいいバンドサウンドの曲に聞き惚れたその直後に、「みっみっみらくる みっくるんるん!」ですよ。
 あはははははは!爆笑しました! 
 凄いギャップです!面白すぎる面白すぎる!
 また後藤 邑子さんの歌い方が素晴らしい!

 しかも歌詞がまた凄い。

 特に二番の歌詞。
 「出世の遅いあなたのパパも勇気を出して(飲みにいこう!)」とか、「TOBで株を買い占め」とか、「三年越しにモンキーマジックトゥナイト」とか(笑
 
 もう大満足なCDでした!
 超絶ヘビーローテーションになってます!

 この3曲を同じ人が作曲編曲していると言うのは凄いなぁ・・・

 これは、確実に買いですよ!


 しかしあれですね。
 このCDに関しては、何よりもランティスの販売戦略の上手さが光りました。

 アニメの挿入歌と言うのは、わりと事前にラジオなどで流れていたり、劇中で使われる前に既にCDが出ていたりするのですが、このCDの1、2曲目に関しては、事前に曲が流れることはほとんど有りませんでした。
 と言うか、自分の聴いていた限りでは、一度も流れませんでした。
 この間、「アニスパ」に平野綾さん、「こむちゃ」に、平野綾さん、茅原実里さん、後藤邑子さんの三人が出演していたのですが、そこで流れた曲は、7月発売のキャラソンでしたし。
 
 時期的に考えれば、このCDの曲を流すのが当然だと思うのですが、あえてそうしなかったと思われます。
 それはなぜかと考えると、そこに販売戦略が見えます。

 「ラジオなどで流さない」、と言う流れの中で、なんの事前情報も無くいきなり劇中で曲を聴く事になる訳です。
 それが昨日の放送でした。
 そこで曲の良さと映像の良さで、強烈なファーストインパクトを与えて、その話の直後にCMが流れます。
 そして、その翌日には店頭にCDが並ぶ。(放送地域によって多少のズレは有ると思いますけれど

 この、「ファーストインパクト」を直接「購買意欲」に結びつける為の計算が非常に上手い!

 「購買意欲の最大風速」を「意識的」に作り出す、見事な戦略です!

 さらに言えば、いままで、このCDのCMは、3曲目の「恋のミクル伝説」を前面に出していたのですが、このタイミングで初めてハルヒの歌を前面に出すCMが流れた、と言うのも大きなポイントかと。
 
 別に、事前にCDを出していても、同じ様な事は可能だったと思うのですが、そうなると、「発売してすぐに買う人」と「放送を見てから買う人」に分かれる為に、売り上げにバラつきが出ます。
 逆に、放送から一週間以上遅れて発売したりすると、ファーストインパクトが薄れるので、その分、購買意欲は下がっていると思いますし。
 けれどこの方法なら、発売直後にガッ!と売れることでランキングも上がりますし、それによってさらに宣伝がしやすくなる、と考えると、本当に隙が無いです。

 自分も見事にやられてしまったこの売り方。

 昨日も書きましたが、今回は完全に、ランティスの勝ち!です。

 そして負けたことを全く後悔させないクオリティの高い楽曲達。
 この「曲の良さ」があったからこそ出来た売り方かと。


 ・・・・・・長い文章だなコレ・・・・。

 これからアニメの感想も書くのに・・・・どうすんだ自分・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 13話
 素晴らしいクオリティ!

 この時間帯に麻薬絡みの話をそのまま放送したテレ東は凄いです!

 シリアスな流れもかなり良かったですし、「ハム」、「学園祭のくだり」「と言うか連発」等の小ネタも笑いましたし、見事な出来でした!

 自分の中では原作を超えました・・・!

 面白いです!


『BLEACH』 86話
 久々に良い出来でした!

 今回は特に映像が素晴らしく、作画、演出共に光ってました!

 乱菊、チャド、雨、と好きなキャラが揃っていたというのも有るとは思いますが、とにかく楽しんで見れました!
 
 この調子で頑張って欲しい!


『桜蘭高校ホスト部』 12話
 環脳内劇場が・・・・・!
 なんて素晴らしき妄想!(笑 

 今回はハニー先輩の魅力大爆発。
 くそぅ!可愛いと思ってしまう!
 男なのに!男なのにぃぃぃぃ!

 ・・・・・でも声は女の人だし。
 斉藤彩夏さんだし!・・そうだ!声に萌えているのだ!

 うん、納得。
 納得しよう。そうしよう。(笑

 そして、モリ先輩とハニー先輩の関係性に萌える女の子達に萌えるのでした(笑

 面白かったです!


『ラブゲッCHU』 11話
 キャラを掴むための作戦は、なんだか微妙にリアルで面白かったです。

 劣化コピーのくだりは、昔読んだ漫画を思い出しました。
 それも声優業界を扱った漫画だったのですが、声優志望の子がオーディションで、「私、○○さんに声が似てるって言われるんです」と言うと審査官が「じゃああなたの声には価値が無い、○○さんみたいな声が欲しかったら○○さんを使えばいいんだから」と言うやりとりがあって、それが凄く印象に残っています。
 つまりはそういうことだよなぁ・・・と。

 そしてオチは、ありがちっぽいけどそれはダメオタクだなぁ・・・と。
 
 そうならないように気をつけよう。
 って、とてつもない皮算用ですけれども(笑

 良い出来でした!


『BLACK LAGOON』 11話
 原作のわりと長い話を、二話にまとめる為に、色々と端折られているのは少し残念です。
 
 まあ、ヤク中の男に関しては、単純に倫理的にダメだったのだと思いますが、敵の宗教的な側面が削られているのは、「何かに対する配慮」なのか、それとも脚本的な都合なのかどうなのか? 

 それはそれとして。

 帳さんカッコイイ!
 声もバッチリでした!
 ナイスです森川さん!

 あと、「交番だよ交番」はそういう意味だったのか、と納得。
 
 来週最終回なのが惜しい!


『ガラスの艦隊』 12話
 ストーリーも折り返し地点に近付いてきた事もあり、良い盛り上がりです!

 多少、急展開過ぎるかな?と思う部分も有りますが、全体的に面白かったです。

 和睦の会議に関しては、どちらが正しいかと考えれば、和睦を進める方が正しいよなぁ・・・と。
 全部をひっくり返すまでにはどれだけの犠牲が出るかもわからないですし、それでも叶わないかもしれない。
 それならば、とりあえず話し合いの場を作れる段階まで行けた事に一応の満足を見るべきかと。
 同等の立場になれば、後は話し合い次第ですし。
 戦えば犠牲になるのは立場の弱い人間ですしね。
 そういう人間をどう守ってゆくかも上に立つ人間の責務かと。

 作画もわりと良い感じで、このままクオリティが安定すれば面白いことになるかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・うあ~・・・・なんか疲れました・・・。

 こんな長い文章を全部読んでくれる人が居るのかどうなのか・・・?

 まあ、半分は自己満足なので仕方ないのですが・・・。
 自分の技術ではこれ以上縮めようが無いですし。


・「バテンカイトス」の話。
 終盤かと思ったらまだまだ先がありました。
 やるな!「バテンカイトス」!
 面白い!

     それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

「チャンピオンRED」!

・を初めて買いました。

 当然のように、付録の小冊子が目当てです!

 主に「舞-乙HIME superH」が見たかったので!(笑

 けれど他の作品も、森山大輔氏と鬼ノ仁氏の単行本に収録される予定の無い作品、と言うことならば、それはもうこの為だけに580円出しても全然惜しくないですよ!

 で、まあ内容としては・・・・「舞-乙HIME superH」はタイトルどおり、と言うことで(笑

 他の作品も、けっこういい感じでした! 

 しかし、本誌の方はあんまり読む漫画が無かったですねぇ・・・。
 
 まあ、ストーリーが途中からなのでイマイチわからない、と言うのが大きいのですけれども。
 
 それでも、「ウィッチブレイド」の漫画がけっこう面白かったのと、岩原裕二氏の作品が連載している事を知れたのは収穫だったかと。

 あと、「聖闘士星矢G」は昔から単行本を集めようかどうしようか悩み続けています。

 「影技」を中心として、岡田芽武さんの漫画は凄い好きなので。


 しかし・・・・次回からは買わないかなぁ・・・・と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 29号
 今回は全体的に面白かったです!
 
 いつものようにタイトルを挙げてゆくと、大半の作品を書かねばならないのでその辺は割愛で。

 しかし、「こち亀」の30周年記念本は凄いですね・・・。
 「ドラゴンボール」や「キン肉マン」とのコラボと言うのはまだ理解できますが、「ゴルゴ13」や「ルパン三世」って!完全に出版社を超えた企画に大拍手です!

 読みたい!・・・が高い!どうしよ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『妖逆門』 12話
 作画が復活していて一安心です。

 きみどりはちょっと可愛い。

 そして、エンドロールで声優さんの名前が「?」になっていた鬼仮面ですが・・・まあ、どう聴いても前回のアイツと同じ浪川さんです(笑

 作品内では酷い戦い方と扱われていた鬼仮面ですが・・・・そんなでも無いよなぁ・・・とか。

 普通に戦ったら勝てないような妖怪でも、ああいう戦い方をすれば相打ちで敵を倒せるのならば、活用すべきかと。
 ・・・まあ、作品の方向性としては否定するのが正しいと思いますけれど。

 わりと良い感じかと。


『RAY THA ANIMETION』 11話
 すみれ再登場。
 可愛い。

 もういいじゃないか篠山!
 すみれと幸せになりなさいよ!

 そして後半のシリアスシーン。
 なのにあの院長の登場の仕方はどう考えてもギャグだと思う(笑

 
 しかし、レイとONEはクローンなのにどうして声が違うのか・・・?
 しかも、その声が近江さんだと考えると、またラムズのごり押しが・・・・・とか思ってしまうのでした。
 もういいじゃないかそういう手法は。なんて。

 演技自体には何も問題ないですけれどね。


『涼宮ハルヒの憂鬱』 12話
 うわっ!凄い!

 なんですかあのライブシーンの迫力と臨場感!
 しかも曲がまた良いから凄い痺れました!
 平野さん歌上手いです!良い声ですし。

 まさに前回の予告、「歌を聞けぇ!ボンバー」ですよ!
 ・・・・・何歳以上対象のネタだろう、と言う話ですけれども(笑

 そしてお礼を言われてどうしていいかわからないハルヒが可愛いのなんのって!
 話が進めば進むほどハルヒが魅力的になっていくのが凄いです。

 と言いつつ、ギターを弾く長戸とベースの子に萌えていたのですが(笑
 もちろんドラムの子もナイス!楽器のできる女の子は格好良いとお思うのです。

 さらには先輩とみくるのコスプレも素晴らしく、見所の多い話でした!

 しかしまあ、この話のED直後に「劇中歌CD」のCMはズルイ!
 思わず欲しくなってしまうじゃないですか!(笑
 明日買いに行きます。ランティスの勝ち!


『シムーン』 12話
 なんだかどんどん面白くなってきています!

 各キャラの個性が際立ってきて、話の内容にも深みが出てきた気がします。

 ラストの「同じ味だ・・・」のセリフは凄い好き!
 この言葉が、話を見事に締めたかと。
 こういうのはセンスだよなぁ・・・・・と。
 羨ましいです。

 
『吉永さん家のガーゴイル』 12話
 ダンスの練習をするオシリスが可愛いです。

 そして、ママさんも素敵。
 次々と繰り広げられるスープレックスが見事!(笑
 可愛いのにパワーキャラ、と言うのは微妙にツボです。

 しかし、商店街とデパートと言うのは対立してしまうものなのですねぇ・・・。
 けれど、結局選ぶのはお客さんだ、と言うのも事実。

 商店街は独自の魅力を出さないと難しい時代ですよ・・・・・。

 あ・・・なんか切なくなってきた・・・・。

 作品は面白かったですけれどもね!


『ストロベリーパニック』 12話
 今回はクオリティも高くて面白いなぁ・・・・なんて思っていたらば!

 エローーーーーい!
 何と言うエロさですか!
 素晴らしいじゃないですか!(笑

 今まで焦らしに焦らしてきましたが、ついにキスを交わして、そこからの怒涛展開!

 ここまで極まってきたら、渚砂と静馬の関係性にも興味が出てきました!
 
 面白いです!


 それはそうと、この作品のゲーム版のイラストってどうなんだろ、と思ったり。
 イラストだけ見るとわりと微妙です・・・。

 まあ、実際の画面やシナリオと声を合わせて見ると良い感じになることも多いので、これはこれでありなのかとは思いますけれども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「バテンカイトス」がそろそろ終盤の予感。

 色々と浮気していたから時間掛かりました・・・。
 けれど、面白いです!

 既に「2」も買ってあるので、クリアしたら取り掛かります!

        では、これにて終了です。

| | コメント (0)

SGGKだなぁ・・・。

・昔、「犬マユゲでいこう」(単行本はもう出ないのだろうか・・・)の中でも同じ事を言っていて凄い共感したのですが、日本代表GKの川口選手って若林くん(キャプテン翼)となんかイメージダブりませんか?

 今日(日付的には昨日)の試合を見てて、本当にそう思いましたよ。

 SGGK(スーパーグレートゴールキーパー)ですよ。

 けど勝てなかったなぁ・・・・残念。

 でも、普通に考えれば、あのPK決められてたら負けてた可能性が高いので、川口選手の素晴らしさたるや!ですよ。あれは痺れました!

 しかし、次はブラジルかぁ・・・・。

 確実に勝たないとダメだと考えるとキツイ!

 まあ、ブラジルはもうオーストラリアに勝った事で決勝トーナメント進出決まったみたいなので、主力メンバーを温存したりと言う事もあるかも(消化試合で怪我したらもったいないですし)、と考えると可能性はあるのかも?

 それでも、得失点差を考えると厳しいですが・・・・。

 まあ、負けたら負けたで、良く頑張った、と言う話ですけれどもね。

 負けるとすぐに悪口を言う人の気が知れんですよ・・・・・。

 国際交流のスポーツ大会なのですから、穏便に行きましょう・・・。
 W杯は特別なものだ!と言う気持ちも解らないではないですけれどもね。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 12話
 まさか、あんなくだらない(褒め言葉)流れから泣かされるとは思わなかったなぁ・・・。

 あの父さんのダジャレにそんな想いが込められていたなんて・・・!

 幸せな親子関係は憧れます。

 将来あんな娘が欲しい!

 ・・・・・って、前もこんなこと書いた気がする・・・。
 結婚したいのか?自分(笑

 良い出来でした!


『ARIA Tha NATURAL』 12話
 前半はたまにあるネコ関連の不思議話。

 アリア社長が、あの喫茶店のマスターとかに「この娘(灯里)は僕が可愛がっている子だから特別に頼むよ」とか言ったのかなぁ・・・と想像するとちょっと面白い(笑

 そして後半。
 もう本当に雰囲気作るの上手いです。

 完全に灯里とシンクロして、全く同じタイミングで泣きましたよ・・・・。
 ホントになんでもないシーンだと思うのです。
 灯里と同じ様に、なんで泣いてるのかわからないです。
 でも、どうしても涙が出てしまいました。

 ・・・・・・良いなぁ・・・・。
 素晴らしいです。心底。


『スクールランブル 二学期』 11話
 一条が!
 と言うかMAKOさんの声はやっぱり可愛い!
 けれど、鍋の話は全体的にはちょっとインパクトに欠けたかも?

 しかし!ある意味今回の主役西本(笑

 すげぇ!あんた本物の「漢」だよ!

 妙先生似の女優さんの作品が見たくてしょうがない!(笑

 そして一転。
 サラの話ではキュン・・・と来るさわやか恋愛。
 サラも可愛いなぁ・・・・やはりこの作品は良いキャラ揃ってます。

 面白かったかと。


『feta/stay nigth』 24話 最終回
 見事な最終回でした!

 まあ、ちょっと安易にパワーアップして勝利、と言う感じはありましたが、魅せ方の上手さは素晴らしかったです!

 アクションの格好良さもかなりでした!

 二人の、別れのシーン。
 くぁ・・・ちょっと泣きました。

 そこからの後日談の楽しさ。
 そして、ラストシーン。

 切ないけれど、寂しいけれど、美しいラストだったかと。

 全24話、なんだかんだありましたが、楽しませていただきました!
 お疲れ様でした!

 できれば次は凛ルートでおねがいしたい!(笑
 凄い好きなので。

  
 余談ですが、声フェチと言うか声優さん好きの立場から言うと、川澄さん(セイバー)が最後に会話する相手の声が能登さん、と言うのはなんかちょっと良いね!とか(笑


『うたわれるもの』 10話 11話
 二週間も間が空いたので忘れそうになってましたが・・・・・・この作品面白い!

 まず10話は、ゲームをプレイした時に一番好きだったカレラ登場!
 超絶素敵です!
 田中敦子さんのお声がまた素晴らしい!

 エルルゥやアルルゥも可愛かったですし、良い出来でした!

 なんて、和みの面白さを噛み締めていたらば・・・・・・・。

 11話の辛い展開は凄まじいですよ・・・・・。
 
 そりゃあ、アルルゥと一緒になって泣きますよ・・・・。

 しかし・・・しかし良い出来!

 次が見たくて仕方が無い!

 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日はなんか泣いてばっかりでした。

 でも、良い作品で泣くのならば何度でも涙流したいですよ。


・Wi-Fiは、明け方にプレイすると時差で外国の人が多いっぽいです。

 昨日もスティーブと熱い勝負を繰り広げましたよ(笑

     それでは、これにて失礼します。

| | コメント (0)

「Wi-Fi」が届いた!

・と言う訳で、「ニンテンドーWi-Fi USBコネクト」をアマゾンで購入しました。

 早速やってみたのですが・・・凄いですこれ。

 本当に、もの凄く簡単な設定でネット対戦が出来ました。

 操作のタイムラグなんかも無いですし、パソコンから離れても、部屋の端と端くらいなら平気でアンテナが三本立ちます。(自分の部屋の狭さも有るとは思いますけれども

 で、「テトリスDS」をやっているのですが・・・・・ちょっと気になるのは、上手い人とそうでない人が完全に一緒くたになっている事でしょうか。

 「初心者」「中級者」「上級者」と部屋を分ける等して、常に良い勝負が出来るようにして欲しかったです。
 
 けれど、不満らしい不満と言えばそれだけで、単純に、「向こう側に人が居る」と言う感覚は、なんでしょう・・・子供っぽい言い方ですが、ドキドキワクワクします!

 これからも、暇を見つけてやってみようかと。

 他のソフトも欲しくなりますよ!

 「BLEACH DS」とか!

 しかし、凄い時代になりましたねぇ・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 50話
 さすがに、最終回一個前だけあって見事なクオリティです。

 けれど、内容的には特にこれ!と言うものも無く・・・・。

 可もなく不可もなくでした。

 しかし!次回は最終回!
 なんだかんだ言いつつも一年間見続けたので、見事な最後が見たいです!


風人物語』 第一話 新番組
 これは良いです!

 この雰囲気はかなりの好み!

 特に作画クオリティの見事さは目と心を奪われます。
 多少好き嫌いはあるかな、と思いますけれども。
 自分はもちろん好きです。

 ストーリー的にも、何気無さの中に何かを予感させる空気が期待を煽ります!
 ナオの自殺騒動を聞いて、泣きながら電話をかけてくるミキの優しさにちょっとホロリとしたり。

 楽しみな作品が増えました!


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 12話
 「この学園にハッピーエンドなどいらん・・・!」

 いやいやいや!それはちょっとどうかと思うよ!(笑
 実際問題、アイツの目的が何なのかはイマイチわからないですが、学校の評判が悪くなったり、あの教頭が居なくなる事はアイツにとっても都合が悪いような気がするのですが・・・・・・。
  
 それはそれとして。

 良い先生ですよ!

 どんな先生に出会うかで人生変わったりするので、こういうのは素晴らしいなぁ、と。

 相変わらずの良い出来でした!


『BLOOD+』 36話
 う~ん・・・・・今回はちょっと・・・でした。

 敵の迂闊さのおかげで簡単に逃げられたり、敵の都合で生かされたり。

 ちょっとご都合主義展開過ぎたかなぁ、と。 

 映像的な出来自体は悪くなかったですけれども。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 8話
 もう何よりも阿修羅王が素敵です!
 本田貴子さんの声も素敵さを倍増してくれています!

 それでも、正直前半は少し退屈だったのですが、途中から面白くなってきました。
 アクションの動きはかなり良い感じでしたし!

 良いのではないかと!


『Ergo Proxy』 15話
 なんですか今回のノリは!(笑
 オープニングへの入り方は笑いました!

 って!司会と挑戦者のどっちかが死ぬクイズ番組って!
 凄い設定だ!(笑

 パネルに表示される絵の感じとか凄い好きです。

 基本的にはおふざけ全開でしたが、ポツリポツリと重要情報が。
 電波ジャックしてあの番組を流していると言う事は、情報統制された世界に波紋を投げ掛ける目的の、ある種テロかと思われ。

 その辺りの微妙な緊張感の作り方は上手いです。

 面白かったです!
 毎回こんな感じだったら困りますけれど(笑


『ひまわりっ!』 11話
 子供のゆすらが可愛かったです。

 そしてモモ太大活躍。
 つまりは鹿野さん大活躍。

 そういう意味では見応え聴き応えありでした。

 けれど、話としてはわりと普通でした。
 なんだか皆が急に優しくなっている気がしたのは少し違和感でしたけれど。


『ひぐらしのなく頃に』 11話
 ん~・・・・・ちょっと短絡的な思考に思えてしまうなぁ・・・・と。

 原作だと、もっと追い詰められて、「殺すしかない!」と言う考えに至るのも、理解出来てしまいそうになる程なのですが、それに比べると、まだ他に手段があるだろう、と思ってしまいます。

 まあでも、結局は、殺す、と言う「正しくない決断」に至ってしまった、と言うのがこの話なので、そういう意味ではこれはこれで良いのかな、と。
 
 実際に襲い掛かるシーンの緊張感と迫力は見事なものがありましたし。

 楽しんではいます、けれど、もっと面白くなるはず、とも思ってしまいます。


『女子高生 GIRL'S-HIGH』 11話
 貝水着→無視、の流れは笑いました!

 けれど、全体的にはそれほどでもなく。
 オチも予想できてしまいましたしね。

 アバンの作画は、元ネタの雰囲気を掴んでいてナイスでした!


『夢使い』 11話
 う~ん・・・・・出来は悪くないと思うのですが・・・・・・なんだかイマイチ楽しくなかったです。

 後半はアクションの出来も良く、ストーリーとしても盛り上がっている筈なのですが・・・・・・どうしてちょっと退屈だと思ってしまうのでしょう?

 う~ん・・・・・どうにも、でした。


『西の善き魔女』 11話
 相変わらずストーリーが解り辛いです・・・・・。

 それでも、面白いと思えるのは見事かと。

 ルーンとユーシスがBLに見えて仕方が無い(笑

 あとあの吟遊詩人を見ていると「テイルズ」を思い出します。
 なんか似たキャラいたような。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おまけ!
 「アニメTV」の「大魔法峠」3話4話を見ました。

 相変わらず酷いアニメですよ(笑
 もちろん褒め言葉として。

 格闘アニメとして見ると凄い良い動き!
 なんて思っていると能登さんが聞いたこと無い叫び声をあげました(笑

 4話の双子も、可愛いのに言動が酷すぎる(笑
 そして、パヤたんの声が変わる瞬間はどうしても笑ってしまう!

 いやぁ・・・・・・凄いアニメです!


・今日の暑さはなんですかこれ・・・・。

    では、急に終わります。

| | コメント (0)

「パンプキン・シザース」五巻!

・さあ、待ちに待った五巻がついに発売です!

 もう何度でも言いますが、自分はこの作品が大好きです!

 大好きです!

 今回もとにかく素晴らしい!

 アリス少尉の素敵ビンタ炸裂!
 そして三課の面々の幕引きも見事!

 雑誌掲載時には、色々な問題で足りなかったページ分も充分に書き足されていて、より読み応えが出ていました!

 インターバルも面白かったですしね!

 おのれマーチス!
 ベロチューとは!
 憎い!ヤツが憎い!っていうか羨ましいやらなんやら!(笑

 新キャラの姫がまたこれ可愛い!
 しかも、その話のラストのセリフと展開が凄い好き。

 いやもう、最高でした!

 心底、良い作品です!


 ちなみに、この巻のラストの話は前後編らしいのですが、後編は次の「マガジンG(20日発売)」に乗るので、雑誌を読めば続きが読めます。
 次の単行本を待つと、一年近く掛かると思うので、待ちきれない人は雑誌を立ち読みだ!

 ・・・いや、買っても良いんですけどね?(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

単行本
『capeta』 11巻
 アニメもわりと良い感じに面白くなってきているこの作品。

 しかし原作はやはり一歩上を行きます!

 カペタ、源、志波、この三つ巴のライバル関係がとにかく熱いです!

 スピード感と迫力も見事で、これも本当に良い作品!
 面白いです!


雑誌
『声グラ』 7月号
 本屋で見かけたら、DVDが付いていたのでつられて購入。

 内容としてはそれなりでした。

 けれど、中原麻衣さんと白石涼子さんが可愛かったので良し。

 誌面グラビアの能登さんも素晴らしく素敵可愛かったので満足です!
 う~ん・・・・しかし自分は能登さん好きだなぁ・・・・。

 好きで何の問題も無いですけれどもね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『機神咆吼デモンベイン』 3話
 語尾が「ロボ」!
 素晴らしい!(笑

 キャラ的にも可愛くて気に入りました!

 しかし、ストーリー的にもの凄く「端折ってる感」が・・・・。

 まあ、内容的にはつじつまは合っている気がするので、それほど問題では無いのですが。

 確実に面白いです。
 けれど、もうちょっとじっくり見たいかも?

 
『ザ・サード』 7話
 ストーリー的には、正直それほど心に沁みるものは無かったのですが、今回の作画は凄い好きです。

 あの絵の感じは良いなぁ、と。

 表情や動きがかなりツボでした!

 あとはミリィが可愛いです。


『ケロロ軍曹』 114回
 出来は良かったし、面白かったのですが、もう1つインパクトに欠けた気がします。

 細かいパロディにイマイチ反応できなかったのは残念。
 もっと知識が欲しい!

 宇宙服がザクとシャアザクだったのはちょっと面白かったですけれど。


『ウィッチブレイド』 10話
 兵器の輸出云々についてのやりとりは、結局詭弁だよなぁ・・・とか思ってしまう。

 まあ、必要悪ではあると思うのだけれども、結局人を殺す道具を作って売っている訳だし。
 それに、死体をいじるのは、宗教によっては酷く忌み嫌われる行為でしょうし。

 せめて、正当化しないで欲しかったなぁ・・・・と。

 それはそれとして。

 雅音はだらしないのが可愛いと思うのです。
 ドレス姿も素敵ではあるけれど。

 片方は「飲み比べ」で、片方は「味比べ」と言う対比はちょっと面白かったです。
 その前の、鷹山の皮肉も良い感じでした。
 前回に続き、こういうやりとりは鷹山ナイスです。

 ただ、雅音とのフラグは微妙に嫌ですが(笑
 
 真面目な話、二人が結婚とかなったら、父親が兵器輸出で叩かれている会社の局長、と言うのは梨穂子にとってどうなんかなぁ・・・・・・なんて。

 なんだかんだ言いつつ、凄い面白いと思っているのですけれどもね。


『Soul Link』 特別回想編
 11話では無いらしいのでこういう標記で。

 それはそれとして。

 基本的には総集編でした。

 けれど、あの場面で感染させたのか、と言うのは気づいてなかったのでちょっと面白かったです。
 ナレーションのセリフも、セラリアの狂気っぷりが見えて良かったのではないかと。

 後半も、ななみの秘密が見え隠れで。

 わりと悪くない総集編だったのではないかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「パンプキン・シザース」は本気で面白いです。

 この面白さがアニメでも出ると良いのですが・・・・・不安と期待は膨らむばかりです。


・ちなみに今日の「テトリスDS」。Teto2
 600万突破。
 まだ行けるはず。

 本日の添えフィギュアは、「ローゼンメイデン」より蒼星石と水銀燈。
 このフィギュアはあんまり可愛くない・・・・・。
 元ネタは凄い好きなんですけどね。

   それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

痛い痛い。

・「テトリスDS」のやりすぎで首やら腕の付け根やらが痛い・・・。

 とりあえず、エンドレスで550万点突破。Teto
 なんとなく記念にパチリと。

 ただ画面の写真を撮っても面白くないので、近くにあった「あずまんが」の「お父さんフィギュア」を添えてみました(笑
 「めりー」のヤツです。

 点数的にはまだまだいけそうな予感。
 時間の問題もあって、最後の方は焦っていたので。

 たっぷりの時間があれば、いつまでも続けられそうな感覚でした!
 天敵は疲れ(と時間)だなぁ、と。

 しかし、久々に写真をネタにしました。
 もっと使おうと思うのでした。便利ですし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 11話
 あぁもう・・・・・序盤から、ずっと泣きそうだったんですが・・・・・終盤はもうボロ泣きでした・・・!

 切ない・・・・・切な過ぎる! 
 舞浜で作られる風景が楽しければ楽しいほどに見ていて辛くなりました・・・。

 アークの想い。クリスの決意。キョウの叫び。ミズノの優しさ。生徒会長の強さ。

 全てが見事に心を打ちました・・・・・!

 最後の犬の名前のやりとりはもう本当にダメでした。
 うぁ・・・思い出しただけで泣きそうです・・・!

 素晴らしい出来でした!


『XXXHOLiC』 11話
 座敷童は可愛いけれど、あんな人騒がせプレゼントは勘弁な!(笑

 空中戦アクションの動きの良さは、さすがに水島監督かと。

 侑子さんが相変わらず素敵で全体的に良い出来でしたが、もう1つ何かが欲しい気もしました。

 充分に面白かったんですけれどもね。


『ああっ女神さま それぞれの翼』 11話
 ベルダンディ可愛いなぁ・・・。

 そして素敵な千尋さん。

 レースシーンの、バイクの大きさとスピード感のバランスが絶妙でした!
 この辺りは本当に見事です。

 ラストは、店を開く展開に続くのかと思ったら違いました。
 その展開は無いのかな?

 全何話かにもよるとは思いますが。 

 良い出来でした!


『魔界戦記ディスガイア』 11話
 ちょっと良い話です・・・!

 けれど、少し語り過ぎかなぁ、と。
 あえて「語らない」事で伝わる物が有る、と作品内でもそんな様な事を言っていたので、それが脚本にも表れてくれると嬉しかったです。
 
 過剰に、感動的にしようとし過ぎたのかも?

 惜しいです!
 けれど、良い感じでした。

 これで作画が伴っていれば・・・・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。


・昨日のヒット数が81でした。

 減ったなぁ~(笑

 まあでも、たぶんこの位が妥当かと。
 カウンタをつけた当初はこんな感じでしたし。

 逆に、この数週間は、どうして毎日のように100を越えていたのでしょう?
 ふしぎふしぎ。 

            では、この辺で終わります。

| | コメント (0)

テトリスDS!

・臨時収入があったので、色々なやんだ結果「テトリスDS」を購入。

 内容は、まあテトリスでした。

 細かい事を言えば、床(や他のブロック)に付いてから固定されるまでの時間にかなりの遊びがあります。
 しかも、回転させ続けていれば、まず固定されません。
 なので、だいぶ余裕が持てます。

 まあ、これはゲーセンの「テトリス・ザ・グランドマスター(以下グラマス)」の仕様に慣れているからそう感じるのだと思いますけれど。
 方向キー上で一瞬にして落下するのですが、その場合はすぐに固定されるのも、「グラマス」に慣れていると違和感です。
 「グラマス」の場合は、一瞬にして落下した後にも、固定されるまでに少し余裕があったので、そのつもりでやるとミスります。

 とまあ慣れるまでは色々とミスも出ましたが、数時間プレイしたら慣れました。

 「グラマス」で言うところの「20G」(ブロック出現から落下までに全く動かせない落下速度の事。下に付いてから固定するまでの僅かな「遊び」を利用する事でしかブロックを移動させられない)が家庭用で体験できるのは嬉しいですし!

 ホールドもあったりして、わりと簡単と言うか遊びやすい作りで、幅広く楽しめるのではないかと思いました。


 とりあえず、初日の最高スコアは200万ちょいでした。

 まだまだ行ける感じです。

 本当に上手い人だったら、カンストするかも?


 勢いで「Wi-Fi」も注文。
 いつかは欲しいと思っていたので、丁度良い機会かと。

 ネット対戦か・・・・・楽しめると良いなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 28号
 新連載「アイドルのあかほん」開始。

 いかにも氏家ト全氏らしいネタ満載で笑いました!
 マメのネタとかは何歳以上対象ですか(笑

 「あひるの空」と「ネギま」はかなり良い感じの展開です!

 あとは、「ファッションリーダー今井正太郎」がちょっと良かったです。


 ちなみに、「ネギま」の15巻限定版は既にアマゾンで予約済みです。
 予約しないと買えないってどうなのさ。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『スパイダーライダース』 11話
 え~と・・・千葉繁さんの演技しか頭に残ってない(笑

 やっぱ凄いです。

 全体的には、可もなく不可もなくで。


『NANA』 11話
 ついに重大な事件が!?

 と思いきや、金欠かい!(笑
 いやまあ、大事な事だけれどもさ!

 そしてわりと策士な幸子。
 「わざとだよ」は見事な口説き文句です!

 けれど章司はもっとしゃんとしなさい、と。
 さっきの電話は彼女から?と聞かれて、ハッキリ「そうだ」と言えないってのはどうなのさ。
 どう考えても、ちょっと狙ってるじゃないですか!

 なんだかなぁ・・・。

 ハチの親子関係にはちょっとじんわり。
 ラストのナレーションゼリフも、なんだかちょっとウルリとしました。

 良い出来!


『姫様ご用心』 7話
 久々です!

 ん~・・・・・・どうしてもイマイチ笑えません。
 出来は良いですし、たまにちょっと良い感じの部分もあるのですが、全体的に脚本がツボを外れている気がします。

 う~ん・・・・・・・・どうかなぁ・・・・。


『いぬかみっ!』 11話
 ん~・・・ギリギリなクオリティ!
 
 得の崩れがかなり厳しい事に!
 なんとか踏ん張ってはいましたが、アクションにいつものキレが無かったのは残念です。
 
 そしてエロスもギリギリですよ!(笑
 あの足ツボの動きの生々しいエロさは凄いです。

 色々と頑張れ!(笑


『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』 11回
 あははは!前半の話なんですかアレ!
 
 あんなアニメ見たこと無いですよ!
 なのに凄い面白い!これは事件です!(笑

 見事な自爆をかますパキラの可愛さから始まり、各キャラのあくどい表情が面白すぎです!

 って、コンテが桝成監督じゃないですか!
 さすがです!

 後半は、パンツを見せたら人気が出るのにその中味を見せたら大反発か・・・・世知辛いなぁ・・・(笑

 今回は、とにかく前半が最高でした!
 素晴らしき!


『.hack//Roots』 11話
 タビーは高校生なのか・・・・・微妙に萌えてしまう(笑
 だって、ネットゲームに熱中する女子高生ってなんかこう・・・・良いよね!(?)
 ・・・・・実は男、と言うオチが有りませんように・・・!

 それはそれとして

 アカウント停止は、他のアカウント取得すればそれで済んでしまう話な気も?
 どうとでもなる世の中ですよ。

 そして、追っていた物が無かった、と急に言われても、そりゃあ納得するの難しいよなぁ・・・とか。

 面白くなってきたかも!?


『プリンセスプリンセス』 11話
 「こんだけ可愛けりゃ男でもいいよなぁ」って・・・・

 嫌だよ男だったら(笑

 と言うか!
 あの娘怖っ!
 そして面倒臭い!

 ほとんどストーカーじゃないですか・・・。

 親も責任もって言い聞かせなさいよ、と言いたい。

 さてさて、どう決着するのやら!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・久々にヒット数が100をきりました。
 
 安心なような残念なような。

 しかし99って!
 逆に難しいだろうと言う気がします(笑
 ナインティナインですよ。
 オールナイトニッポンですよ。
 ぐるぐるですよ。
 なんの話しだ。
 
          それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

予備知識。

・「VF5」の稼働も近いと言うことで、「VF4 EVO(PS2)」を購入。

 2以来ほとんど触れていないバーチャですが(「2」もそんなにやり込んではいないですが)、ゲーセンの格ゲー不足が著しい現状では、手を出さずには居られない!と言うことで。
 ならゲーセン行かなきゃいいじゃん、と言うツッコミは禁止します。

 なぜならゲーセンが大好きだから!

 そして格ゲーが大好きだから!

 まあそんな感じで、とりあえずちょっとプレイしているのですが・・・・・・・

 面倒臭い!(笑 

 技は多いし、どの技が中段でどの技が下段なのか・・・・・。
 崩れコンボとか、浮きの高さとか、足の位置とか、ヒット確認とか・・・・・とにかく覚えること、判断しなければならない事が多くてどうしたら良いのかと・・・・・。

 まあ、それは2Dでも同じと言えば同じなのですが、なんか2Dの方が感覚的にプレイできる感じです。
 慣れの問題だとは思いますけれども。

 とは言え、少し面白さも理解できそうな予感なので、しばらくは練習です。
 練習の日々です。

 ただ、まだキャラが定まらないのでどうしようかと・・・。
 
 プロレス好きなのでウルフ使おうかと思ったのですが、動かしてみたらあんまり好みじゃなかったので、アオイを使ってみています。
 うん、こっちの方が面白いです。

 しかし、テクニカルキャラ好き、と言う自分の趣味を考えると、べネッサとかも面白そうだと思ったり。
 
 普通に使いやすくて強いキャラ使った方が良いかと思いつつ、そんな方向で頑張ります。
 新しい楽しさに目覚められたら、これは幸せなことなので。

 さて、古いアルカディアを引っ張り出しますか・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 11話 12話
 一時間スペシャルでした。
 いきなりテレ東の編成に文句をつける姿勢に拍手(笑

 11話は、なんの関連も無い突然の総回診に笑いました。

 細かいネタも面白かったです!

 12話は、終盤のシリアスがちょっとカッコイイ!
 テンポも良く、面白かったです。

 そして、「となりのペドロ」はなんですかアレ(笑
 あまりのシュールさに笑ってしまった!
 
 良い出来でした!


『BLEACH』 84話 85話
 こちらもスペシャル。

 主人公のピンチに駆けつけるキャラは果たして吉良で良かったのだろうか・・・・?
 もっと派手な人気キャラにすれば良いのに・・・とか思ってしまいました。

 しかしあれですね・・・基本的に、一護達もルキア達も敵の都合で生き残る、と言う展開はどうなのかなぁ・・・と。
 完全に負け展開だったのに、話の都合でなぜか生かされる、と言うのは正直あまり好きではないです・・・。

 ルキアと織姫の戦いや葛藤も、死ぬ訳無い、と言うのがわかっているからイマイチ盛り上がらず。
 この辺はオリジナル展開の辛い所です。
 原作で生きているキャラを勝手に殺すことは出来ないでしょうし。(オリジナルが終わった後、原作展開に戻れなくなるので
  
 う~ん・・・・・・悪くは無いです。
 けれど、それ以上ではないです。

 そんな感じかと。


『桜蘭高校ホスト部』 11話
 今回は、ハルヒ可愛いは少しお休み・・・かと思いきや!
 まさかの水着姿(妄想)登場に万歳!(笑

 しかし、今回の主役は完全に猫沢兄妹。

 霧美の可愛さが見事!
 そしてれんげの良いキャラっぷりも全開で、大いに楽しめました!
 「強力モーター」に毎回笑ってしまうのは何故なのか(笑

 なんかちょっと感動でしたし。

 冷静に考えるとかなりくだらない設定なのですが(笑)なんか泣きそうでしたよ!

 さらに、メイドの呉竹さんも素敵で、面白かったです!
 
 良い出来!


『BLACK LAGOON』 10話
 「世界で一番おっかない女の上位三人」が素敵過ぎる!

 ロベルタもレヴィも、おいしいトコもっていくバラライカ姉さんも最高!

 銃撃戦のぶつかり合いも超絶格好良い!
 ただ、場面によってはどう考えてもハンドガンレベルではありえない煙上がってましたけれども(笑
 
 微妙にオリジナル要素も挟まれていたりで、見所満載でした!

 って、次はあの話?

 ・・・双子はどうなるのだろう・・・? 
 全12話だとすると、出ないだろうなぁ・・・・好きなのに・・・。


『ガラスの艦隊』 11話
 わりと良いクオリティ。

 ヴェッティの口説き方は、顔が良いから許されるよなぁ・・・とか。

 しかし、それによって辛い思いをしている訳で。
 それでも、その辛さから抜け出すために、そして自分がのし上がる為にその顔の良さを利用すると言うしたたかさは素晴らしく、ちょっと好感でした。

 そして人民軍の上層部はなんであんな素人思考の持ち主ばっかりなのか・・・。
 貴族達に怒鳴る暇があったら、自分たちをもっと磨きなさい、と。
 やる気の無い人間をやる気にさせるのも、人の上に立つ人間には必要かと。

 あれでは、人民軍が革命に成功しても、人民を導いて行く事は難しいだろうに・・・・と思ってしまいました。

 全体的に見ると、確実に面白く、良くなってきている感じはしました!

 次回は結構期待できそうです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ラブケッCHU」11話は休みでした。
 仕方なし。


・「ゲームセンターCX」が地上波放送してました。
 面白い!

 ただゲームをやっている所を見ているのがどうしてこんなに面白いのかと思うほどに!

 DVD欲しいなぁ・・・・・無理ですが。
 もっと頻繁に放送して欲しいです。

        それでは、今日はこれにて。

| | コメント (0)

「すごらじ」の無い月曜日。

・毎週、月曜の深夜は「すごらじ」を聴きながらこのブログを書いていたので、それが無いのは寂しい限りです。

 確か、4回め位から聴き始めたので、丸二年聴いていた事になります。
 まあ、聴き始めた頃はブログやってなかったですけれども。

 あ~・・・面白かったのに!好きだったのに!

 ・・・・・・けれど、ああいう番宣番組が、作品が終わってからもこれだけ長く続いたと言う事自体がある種の奇跡なので、仕方の無い部分は有るのも理解は出来ます。
 
 DVDも発売されてずいぶん経ちますし、色々なCS系チャンネルなどでも繰り返し放送されている状況では、今更販売促進の効果が有るとも思えない・・・・・その状況で番組を続けることは、理由無く経費を垂れ流す事と同義ですしねぇ・・・・。

 ただ、この番組が有ったから「レイラハミルトン物語」が生まれたと言っても過言ではないと思うので、そういう意味でも存在意義の大きい番組だったなぁ・・・・と。

 またいつか、あの二人のコンビで番組が始まる事を祈る事にします。


 翼は夢!そして空へ!

 一度言ってみたかった(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 28話
 「アイシールド21」、素晴らしいです!
 ちょっと泣きそうですよ!モン太ぁーーー!
 これは燃えます!

 しかし直後「To LoVEる」に萌える(笑
 少年誌の限界に挑め!

 そして、「銀魂」はシリアス話をここまで面白いと思ったのは始めてかもしれません。

 あとは「ワンピース」と「村雨くん」が良かったかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。

『妖逆門』 11話
 ・・・・・・今回は酷いです・・・・・。

 確かに、あれだけの数のねいどを描くのは大変だと思いますが、それにしても作画の崩れっぷりはどうなのかと。

 う~ん・・・・・どうにも、でした。


『RAY THA ANIMATION』 10話
 衝撃的なのかそうでもないのかの微妙な展開でした。

 クローンを扱った話としては、わりと無いでも無い感じなので、ちょっとインパクトに欠ける気がしてしまいました。
 
 悪くは無いのですが・・・・。


『涼宮ハルヒの憂鬱』 11話
 一回限りのネタの為に、あのCG艦隊を作り上げる技術力と労力の使い方に大拍手!

 今回は長門が可愛かったです!
 絵柄的にも妙に可愛かったですし、微妙に楽しんでいる感じや、キョンに許可を求める感じも可愛い! 

 コンピ研は、あまりに自信満々なので絶対に仕掛けがあるのだろうと思ったらやはりですよ。
 そして、それを長門が打ち破ると言う展開も、ちょっと予想できてしまいました。

 それでも、その「予想できている展開」通りに進む様子を、ここまで面白く見せてくれる様は見事!
 
 今回も素晴らしい出来でした!

 みくる艦隊のねこマン軍団の動きと、ハルヒの突然のとび蹴りに笑いました!


『シムーン』 11話
 今回はバッチリ見ました。

 今まで、シムーンに乗る好意を散々神聖なものだと言っていたのに、急に「戦いの道具」として扱い始めたのはちょっと違和感でした。
 ドミヌーラの独断的な作戦なのだと思えば納得は出来ますけれど。

 ただ、戦闘周りでは微妙に納得できないと言うか。
 あの飛び方では、どう考えても敵に気付かれるでしょうし、最初から待ち伏せされていたとしても、周囲を囲んで挟撃は出来ているのでしょうから、それほど不利なことは無いと思うのですが・・・・。

 ・・・・・う~ん・・・最初から圧倒的な武力、兵力の差があって、不意打ちでないと絶対に勝てない、と言う状況だったと考えればなんとなく筋は通りますが・・・・・。

 そしてあの兵士君の甘ちゃんな感じはちょっとイライラ。
 犠牲も無しに街を取り戻せるとでもお思いかい坊や?みたいな。
 悪魔呼ばわりはないでしょう・・・・・と。

 その後の上官兵士の言葉は素敵でしたけれど。

 全体的には面白かったですけれどもね。
 ちょっとイライラする感じも、作り手の計算だと思いますし。

 しかし、キャストが全て女性、と言うこだわりは、今回に限ってはマイナスだったかなぁ・・・・と。
 兵士達の声は、やはり渋い男の声が欲しかったです。
 決して悪いわけでは無かったですけれどもね。


『吉永さん家のガーゴイル』 11話
 桃ちゃん可愛いっ!

 全体的に可愛らしい恋愛話にキュンキュンしましたよ!

 各キャラ達のクリスマス模様も良い感じでしたし、面白かったのではないかと!


『ストロベリーパニック』 11話
 水着の場面とそれ以外の場面の作画クオリティの差が凄い事に!(笑
 ある意味見事っ!

 そして玉青は一種のヘンタイだと思う(笑
 まあ、それにちょっと萌えている自分もどうかと言う話ですが。

 あとは、光莉と夜々がやっぱり良いなぁ、と。
 千代も可愛いです!
 
 わりと面白かったかと。
 
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・サッカーの、あまりと言えばあまりな結果に凹む・・・・。

 まあ仕方ないです!
 気分を切り替えて次また頑張って欲しい!

        ではこれにて!

| | コメント (0)

いやいやいや!

・テレビ東京さん・・・・・今日の「ARIA」と「スクラン」の放送時間。
 
 ・・・それは無いですよ・・・・。

 夜中の3時半と4時って!

 しかも野球中継延長で、4時と4時半ですよ!

 これ・・・・・今放送しているテニスも延長するって事は無いですよね・・・・?

 ちなみに今は、0時37分なのですが、とりあえず始まるのを待ちます。

 それまでに「プリキュア」と「マイメロ」の感想を書いて、んで、5時になったら「ARIA」と「スクラン」の感想を書いて、そして更新、と言う手順。

 ・・・・・面倒臭い(笑


 あと、約3時間半か・・・・・長いなぁ・・・・。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Star』 19話
 なんだか、あの筆箱が変化したアレを、おもちゃとして売り出すんじゃなかろうか、と思うとちょっとどうなのかと思ってしまうのでした。
 まあ、昔のアニメはそういうのしょっちゅうあったので、それなりに耐性はあるのですが。
 
 ああいうおもちゃの売り上げとかも制作費に計算していると言う話も聞いた事有りますし、それによって高いクオリティが保たれるのならば、そこは受け入れるべきなのかも。

 それはそれとして。

 ふたりに対して心理攻撃を仕掛けるのは面白いと思いますが、それにしてはヌルいです。
 王道の1つとして、奪った物を相手の鞄とかに入れて、盗んだように思わせる、ぐらいのことはするかと思ったのですけれども・・・・・・あのぐらいで関係が崩れる事は無いかと思いますし。

 う~ん・・・それなり、でした。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 11話
 面白いです!

 潤がどんどんバカキャラになってきている感じが素晴らしい(笑

 しかし可愛いキャラ多いです。
 微妙に目立たないキャラ達にも良いキャラ揃いだと言うことを実感させられました!

 そして美紀の両親はなぜ最後まであの仮面とアイマスクを外さなかったのだろう(笑

 良い出来でした!


『ARIA Tha NATURAL』 11話
 相変わらずのこの感覚ですよ!

 なんでこんなに幸せな気持ちになるのやら!
 素晴らしき!

 しかしあれですね。
 作品そのもので評価されない、と言うのはある話だなぁ、と。

 どんなものでもそうですが、誰が作ったのかとか、歴史や伝統とか、値段の高い安いとか、本来ならば「外側」であるべきの部分を「本質」だと思われてしまうのは、実に悲しい話だと思います。本当に。
 こうやって感想を書いている自分も、そう言ったものに左右されずに本当に面白いものを面白いと言える人間になりたいものです。
   
 話が逸れました・・・・・。

 今回も灯里が可愛かったです!

 良い出来でした!


『スクールランブル 二学期』 10話
 面白い!一週休んだせいか、こんなに面白かったっけ?と思うくらいに面白かったです!

 賭けトランプのシーンは、なんか色々なものが混じってました。
 ナレーションと播磨の演技は確実に「アカギ」でしたけれども(笑
 「背中が煤けてる」は「哭きの竜」ですし、タイトルは「哲也」だったり。

 そして各キャラの水着絵がエロい事ったら!
 微妙に下着に見える水着、と言うデザインが素晴らしい!!

 さらにはララの話はなんですかあれ(笑
 笑いました!また一条(MAKOさん)も可愛いっ!

 全体的に大満足でした!


 ・・・・ただ、これが前作だったら、アバンやララの話は、流れ的にトンチキ(褒め言葉)な歌がOPかEDを飾ってくれた事だろうに・・・・・。
 おのれマーベラスめが!
 音楽はおとなしくスタチャに任せればよい物を!
 欲を出しおってからに!
 スタチャだったら絶対に、「良い意味での変な歌」を作ってくれたのに・・・・!

 そこだけが残念でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・tvkでは「fate」が時間移動。
 「うたわれるもの」が休みです。

 W杯。
 テレ朝、tvk、BS1で同じ試合を中継中。
 どうなのさ。


・そして今5時17分です。
 待ち時間長かったなぁ・・・・・。

 その間、「昌鹿野編集部」の生放送を聞いたりしてました。
 酷い番組ですよ(笑
 もちろん良い意味で。

 あと、テニス見たら意外と面白かったです。
 さすがに大きな大会の決勝ともなると見応えがあるものです。
 一流の人は素敵です。

 ただ、テレ東さんはもうちょっと編成を考えてくださいよ・・・・・。
 リアルタイムで見た人はどのくらい居たのでしょうか・・・?

      それでは、これにて失礼します。

| | コメント (0)

価格破壊。

・レンタルビデオの価格破壊が起こっています。

 昔は、一週間レンタルで400円が当然だったのですが、少し離れた所に、アニメのレンタルは一週間190円、と言う店を見つけ、そして最近近所に出来た店は、旧作は全て一週間100円と言う凄まじい安さです。

 しかも、100円なのに半額レンタルキャンペーンなんて事をしてくれるので、その場合一本50円!

 今日も、6本もレンタルして300円!

 ちょっと前だったら、一本も借りれない価格で6本も!

 ありがたい話ですが、儲けが出ているのかどうか心配になりますよ・・・・・。

 潰れたりしたら元も子もないので、頑張って欲しいものです。

 まあ、さすがに凄い混んでましたけれど。 
 アレだけ繁盛すれば大丈夫かな?
 損して得取れ、と言いますし。


 ・・・・・・・・ネタが無いとは言え、何の話だろ・・・。

 何か他にネタは・・・・・あ、「アニスパ」のゲストが坂本真綾さんだったのですが・・・最高でした!
 やっぱ自分は、真綾さん大好きだ!と思ったのでした。

 ・・・・・・これもどうでもいいことのような・・・。

 ・・・・・まあ、そんな感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・今日買った物!

単行本
『舞-乙HIME』 四巻
 物語も終盤に入り、かなりの盛り上がりです!

 けれど、漫画版はエロが無いと物足りない気がしてしまうのでした(笑

 面白いですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 49話
 かなり良い感じでした!

 やはりあの二人は仲が良い方が安心します。
 対決構図もそれなりに楽しかったですけれどもね。

 ただ、あの少年がユニコーンなんだろうなぁ・・・・・・と言うのが見え見えだったのは少し残念。

 おそらく後二回くらいで終わると思うので、結末を楽しみにしたいです!


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 11話
 うぁぁぁぁぁああ!キュンキュン!キュンキューン!!
 
 なんですかこのこっ恥ずかしい恋愛話は!
 面白すぎるじゃないですか!

 ダメだ、可愛すぎる!
 あの女の子が可愛すぎる!
 男っぽいのに乙女!
 それはもうたまらないですよ!

 男の方も、見事なまでのやんちゃ系!(笑
 
 ああもう、何と言う微笑ましさ!

 素晴らしいです!

 高橋ナツコさんの暖か味のある脚本に、小技の聞いた小粋な作画と見事な演出が加わって、最高に面白かったです!

 良い作品!


『BLOOD+』 35話
 シフ達に人間らしさが出てきて良い感じだなぁ・・・・と思いきやお亡くなりに・・・・。

 この辺の感情の動かされ方は、脚本の吉田令子さんの上手さかと。

 ただ、いかにも人気が有りそうな美形二人(+1)だけが生き残って小夜達と行動を共にする、と言う展開はあからさま過ぎてちょっとなぁ・・・・とか。
 
 (+1)の斉藤 千和さんのキャラはちょっと可愛いけれど、一人称「あたい」は微妙に萌えないなぁ・・・・。

 ディーヴァがリクっぽくなっているのは、あの船での戦いの時の、エロス的場面と関係があるのかどうなのか?

 確実に、先が楽しみになって来ています!


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 7話
 ん?・・・この話って原作にもありましたっけ?

 阿修羅と夜叉の像の話は覚えているので、たぶんあったと思うのですが・・・だいぶ変わっているかと・・・。

 一番気になったのは、サーカスって・・・・・。
 あれって確か原作では遊郭だったような・・・?
 「太夫」とか、名前はそのままですし。
 まあ、「NHK」の「夕方」の「アニメ」ですからね・・・・これだけ条件が揃っていれば、そりゃあ遊郭はNGかと。
 
 ただ、それならそれで徹底して欲しかったなぁ、と。
 サーカス団があんな場所に住んでいたり、客以外の男の出入りは厳禁、と言うのも変な話ですし。(「客」のあたりに原作設定のなごり?)
 
 とは言え、昔の思い出や、サーカスをやりたがるサクラ、とかは変化した設定を上手く使った面白いシーンだと思いましたけれど。

 出来は良かったかと。


『Ergo Proxy』 14話
 こういう、何が現実なのか判別できない話はわりと好きです。
 良く出来ていましたし。

 ただ、感想はひどく書きにくいですけれども(笑

 「また出たよ・・・」はちょっと好きでした。
 リルのキャラが少しずつ崩れていく感じは楽しいです。

 そしてやっぱりピノが可愛いのでした。


『ひまわりっ!』 10話
 今回は面白かったかと!

 ヒメジのキレた感じは見事でしたし、作画的にも遊び心が見えて楽しかったです!

 とにかく全体的にノリと勢いが良く、今までで一番面白かったかも!

 ここに来て開眼か!?

 あと三話(たぶん)だけれども!(笑 


『ひぐらしのなく頃に』 10話
 ああもう・・・・・やっぱりこの話は見ていて辛いです・・・・。

 やばい、泣きそうだ・・・・・。

 ただ、色々と端折ってしまっているだけに、圭一が魅音に「次のタタリに・・・!」と頼んでいるのは、ちょっといきなり過ぎる気がしてしまいました。
 あの段階では、それほど凄まじい虐待の現場を見た訳でもないのに殺しの依頼はやりすぎな印象です。
 原作を知っていれば別ですが、アニメだけを見ていればそう感じるかと。

 せめて、ラストの教室のシーンと前後逆にすれば、もうちょっとしっくりと受け入れられたと思うのですが・・・・。

 出来としては悪くないですが、原作のインパクトには勝てないなぁ・・・・と。
 展開を知っている、と言うことを差し引いても、ちょっと弱いかと。

 それでも、アニメだけで考えれば充分頑張っていると思うのですけれども。


『女子高生 GIRL'S-HIGH』 10話
 面白いです!
 
 眼鏡!ビバ眼鏡!(笑

 この作品らしく、バカとエロが全開の素晴らしい出来でした!
 絶賛です!

 下高谷の気持ちが凄い理解できます。
 眼鏡は偉大ですよ!

 能登さんの演技も良い感じに暴走気味で見事!

 笑わせていただきました!

 そして、実はお姉さんの眼鏡姿に凄まじくときめいたのでした。

 あとはアバンも良かったです!
 梅津さん絵上手すぎですよ!
 

『夢使い』 10話
 美砂子さん可愛いっ!

 可愛い29歳の乙女・・・・・完全にツボです。
 萌えます!

 でも「ぱいぱい」って・・・どんなセンスですか(笑

 全体的に良い出来でしたが、あの夢を生み出した男がどうなったのかが描かれなかったのは残念。
 あんなヤツはボッコボコにしてやりなさい!

 一は、あそこまで真直ぐにヘンタイだとむしろ気持良い(笑

 面白かったです!


『西の善き魔女』 10話
 竜退治のアクションはかなり見応えがありました!

 ルーン登場も痺れましたし、その後の二人のやりとりも良かったです!

 ・・・ただ、ストーリー的に、思い出せない単語が多くて付いて行くのが大変です。
 と言うか、半ば付いて行けて無いかと・・・・・。 

 それなんだっけ?と思っているうちにどんどん進んでしまうので・・・・。

 把握できる部分は面白いのですが・・・・説明不足の感は否めないかと。

 惜しい・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日が少なかったので、今日の作品の多さは大変です・・・・・・。
 まあ好きでやっていることですが。

 けれど、来週からはこれに「風人物語」も加わる訳で。
 感想を書くのが大変、と思わせない、むしろ、書きたい!と思わせてくれるような作品でありますように! 

 期待はかなりしています!

         それでは、本日はこれにて。

| | コメント (0)

『だぁ!だぁ!だぁ!』再放送終了。

・え~と・・・・・・以前、「最終回はあんまり面白くなかったような記憶がある」とかそんな事を書いた気がしますが・・・・・・・

 ごめんなさい、凄い面白かったです!

 なんで昔の自分はあれを面白くないと思ったんだろう?と。

 まあ、わりと予想はつくのですが。

 つまり、本放送の時はまだ若かったので、「泣ける話」が「良い話」だという若さゆえの勘違いを持っていたのだと思われ。

 たとえばルゥ君達との別れのシーン、わりとあっさりな見せ方で、もっとドラマチックに「泣かせる」演出をすることも出来たと思うのですが、あえてそれをせずに、ああいう明るい別れにする、という選択の素晴らしさが、今になれば理解できます。
 けれど当時は、それを「物足りない」と感じてしまったのだろうなぁ・・・・・とか。

 ただ、後日談はもっと見たかったと言う部分はありますけれども。
 未夢と彷徨(かなた)、ももか以外のキャラたちはどうなったのかと。
 特に、未夢と彷徨がああいう結果になった時、クリスの反応がどうだったのかはすごい見たいですし(笑

 しかし、ルゥ君たちの為にキャラクター総動員で一つのことを成し遂げる!と言う展開はかなり素晴らしく、本当に面白かったです。

 良い作品でした!

 
 さてさて、BS2は次はいつ、どんな作品を突然再放送するのでしょう?
 楽しみにしておきます。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ケロロ軍曹』 113回
 あははは!ウェットルキング!

 ウルトラマンパロディに笑いました!
 
 しかし残念な事に、自分には特撮系の知識がほとんど無いので、細かいネタに反応できないのが残念。
 「わかっていれば面白い」んだろうなぁ・・・・・と思う場面が多々あったので。

 ウェットルキングの歌はちょっと良かったかと。
 
 面白かったです!


『fate/stay nigth』 23話
 素晴らしい盛り上がり!

 さすがに最終回一個前!

 特にセイバーとギル様の剣戟アクションの格好良い事ったら!
 素晴らしい動きでした!

 とにもかくにも次で最後!

 最高のラストを見せて欲しい!

 大期待!


『Soul Link』 10話
 今回は良い出来でした!
 ここまで作画の出来が良かったのは初めてじゃないかと!

 それだけに、前半のほとんどを説明に使ってしまっていたのは少し残念。
 とは言え、ただ説明をするだけにしないように、と言う意図が見えたのは好感です。

 そしてゲイルさんがカッコイイ!
 亜弥とのコンビはかなり好きです。

 ただ、涼太と沙佳の恋愛的な感じは、かなり唐突な気がしました。

 しかし全体的には面白かったかと!

 この感じを続けて欲しい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日も書きましたが、「デモンベイン」3話と「ザ・サード」7話は休みです。
 (先週のコピペ)

・そして、「ウィッチブレイド」10話も休み・・・・・・さすがに三つも休みだと寂しいです。 
 とは言え、この作品に関してはW杯なので仕方ないです。
 どうしたってW杯が優先されてしまうので。
 
 自分も楽しみにしてますしね。

 って、W杯の開幕日なのに「だぁ!だぁ!だぁ!」の話題をトップに持ってくる人間の言うセリフではない気もしますけれども。(笑


・またしても「君のぞらじお」の「ラジオすかいてんぷる」が・・・・!
 なんと言う萌えパワー!
 さらには後編のサプライズは笑いました!
 素晴らしき!

       それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

ネタが無い・・・。

・ごめんなさい、久々になんのネタも無いです・・・・。

 ニュースを見てて思うこと、とか書こうとちょっと思いましたが、長くなりすぎる気がしたので・・・。
 まあ、それ以前に、それは求められてない、と言う話ですし。

 そんな訳で、早速感想。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 10話
 「気付き」の演出が上手かったです。
 カミナギリョーコにとっての「世界」が徐々に壊れてゆくその表現が。

 「死んでいるのに死んでいないことになっている」のは残酷だなぁ、と。
 ハヤセはそれに囚われて先へ進む事もできず、ミズキの想い届かずですし・・・。

 なんて事を考えながらも、女性キャラの浴衣姿が素敵、とか思っている訳ですが(笑

 おそらく今回限りだと思われるEDも良かったです。
 こういう事が許されるのはやっぱり良いなぁ、と。
 やはり音楽をどのメーカーに任せるかは重要かと。

 この作品、先が楽しみ、と言う意味ではトップクラスです!


『XXXHOLiC』 10話
 う~ん・・・面白かったですけれど、「恐怖」の演出はかなり弱かったかなぁ・・・と。

 怪談の映像や語り口もそうですし、後半の、「部屋を襲う何か」ももっと怖く出来るような気がしまてしまいました。
 まあ半分くらいは、意識的に怖くしすぎないよう、と言う意図があったようにも感じましたけれどもね。

 怖くしすぎて「恐怖アニメ」のようにならずに、あくまでも「雰囲気」を重視した結果かも、とか。
 そういう意味では凄く上手かったですし。
 煙の動きは秀逸でした!

 そして前回に引き続き、暑さにへばる侑子さんがセクシーなのでした。

 
『ああっ女神さま それぞれの翼』 10話
 ペイオースのエロスが!エロスが!
 
 今回はもう、凄い深夜アニメの匂いでした(笑

 とは言え、下品さが無いのは、境界線を理解しているなぁ、と言う気がしましたけれど。

 しかし・・・自分だったら確実に誘惑に負けますよ・・・。
 いやでも・・・・・ベルダンディーみたいな彼女が居たらどうかなぁ・・・・・う~ん・・・・・「こっそりおねがいします」って言うかも(笑

 けど考えて見ると、例えば螢一が最初にベルダンディーと出合った時に、今回のように「欲望を満たしてくれ」的な願いを言ったら、それが受理されたのだろうか・・・・・・と考えるとなんか凄いエロい気が!(笑

 まあそれはそれとして。

 基本的には面白かったです!
 最後のまとめ方はちょっとなんかなぁ・・・・・と思わないでも無いですけれど。
 それもまた良し。と言うことで。


『魔界戦記ディスガイア』 10話
 う~ん・・・もう一盛り上がり欲しかった・・・・!

 ベタで王道的な展開は好きですし、主人公なのにシリアスな話を完全に第三者目線で見ているラハール達はちょっと面白かったですけれどもね。

 色々と強引過ぎる場面が多かったように感じてしまい、ちょっと楽しみきれなかったのが残念です。

 地球勇者も、せっかくならもっと熱いセリフを吐いて欲しかった!
 「魔界も含めて、全てを救うからこその地球勇者だ!」とか、「勇者の作る未来に犠牲は必要無い!」みたいな。
 
 惜しい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は休みでした。残念。
 (先週のコピペ)


・ヒット数3000突破!

 丁度一週間前に、2000突破、と書いてました。
 一週間で1000って・・・・・・・・凄いのかどうなのかわからないですが、ひどく身にあまる気がします。

 とは言え、ありがたいことです。

 感謝を。


・本日、「だぁ!だぁ!だぁ!」の再放送が最終回!

 楽しみが1つ減りますが、朝に1時間取られるのは意外と大変だったので、そういう意味では色々と楽になるような、やっぱり寂しいような。
 「一時間取られる」って言っても、結局自分が見たくて見てた訳ですし(笑

 明日感想書くかもです。
 
     では、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

「パンプキンシザース」アニメ続報。

・月刊マガジンにアニメ情報が載っていたわけですが、TVアニメであることが公式発表!
 まあそうだろうとは思っていましたが、場合によってはOVAもあるかなぁ・・・とか思っていたので、これは素直に嬉しいです。

 イメージイラスト(キービジュアル?)も良い感じでしたし、わりと期待して良いのかも!?

 まあ、それ以上に、隣のページに乗っていた「表紙イラスト(単行本か、次のマガジンGかどっちかの)」が、もう・・・・・・凄まじい破壊力!
 作品のイメージ的には、それが表紙で良いの?と言う気もしないでもないですが・・・・・・素晴らしいので問題無しっ!

 気になる人は月刊マガジンを立ち読んで見るとよろしいかと。
 自分も立ち読みですし(笑

 ちなにみ、最新単行本五巻は6月16日発売とか。
 「capeta」新刊と同時発売なので同時購入の予定です。

 楽しみ楽しみっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 27号
 掘北真希さんは可愛いと思う。
 まあ、今更自分が言う事でも無いですが。

 「あひるの空」「はじめの一歩」「シンクロウ」が面白かったです。

 集中連載の「ヤンキー君とメガネちゃん」は、タイトルのセンスは微妙だと思いますが、内容的にはわりと面白かったです。
 ラストの、「話しかけないで下さい」は笑いました!

 「エリアの騎士」は、なんか「タッチ」を思い出しました。
 普通に、兄弟コンビが大活躍!と言う展開でも良かったんじゃないかなぁ・・・・・・とか。
 先が楽しみではありますけれど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『スパイダーライダース』 10話
 途中まではかなり微妙な出来だったのですが、アクーネ登場から、急に面白くなった気がします。
 それまでは作画もわりと微妙でしたが(動きは良かったですけれど)、その辺りから復活してきた感じですし。

 小林沙苗さんの優しいお姉さん的な演技はありそうでわりと無いので、そういう意味でも良い感じでした。

 とは言え・・・・スタッフの豪華さを考えると、もっと面白くても良いハズ、と思ってしまうのでした。


『NANA』 10話
 そりゃあ怒られますよ(笑
 どう考えても防音設備無いですから!

 しかしまあ面白いです!
 ナナとハチを百合要素で見ると凄い萌えるのですが・・・・・果たしてこれは正しい見方なのだろうか・・・?
 もちろんそれ以外の部分も素晴らしいです。

 一つの作品として、見事なまでの完成度かと!

 そして新キャラシン登場。 
 どこからどう見てもあからさまなまでの石田 彰さんキャラ(笑
 さすがにこういう役をやらせたら石田さんの声はハマります!
 ナイスキャスティング!

 まあ、チラシを貼っただけであんな腕も顔も良い人が簡単に見付かるのはどうかなぁ・・・・・なんて思ったりしますけれど、まあ、それはそれで良しかと。

 素晴らしき!


『いぬかみっ!』 10話
 見事な出来!

 クオリティも高く、アクションシーンの出来の良さは本当に凄いです。
 
 仲居姿のキャラ達も可愛かったですしね。

 そして林原さん登場。
 久しぶりにアニメでお声を聴きました。
 自分が声優さんに興味を持ったのは完全にこの方の影響です。
 当時は殆どの人がそうだったんじゃないかなぁ・・・・。

 そんなことも含めて、かなり楽しませて頂きました!


『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』 10回
 パキラのソフトクリームの食べ方エロ過ぎですよ!(笑

 テンポ良く進んで楽しかったですし、門脇 舞さんも出ていて、だいぶ満足です。

 後半は、考えてみればメインキャラが全員貧乳ってのも凄いなぁ・・・と。(笑

 今の時代にタヌキに化かされたというオチ!
 むしろ潔し!
 キツネじゃない辺りが新しさを見出すべきかも・・・?

 わりと面白かったかと!


『.hack//Roots』 10話
 ・・・・・・・・ん~?

 結局何がどうなったのかイマイチわからず・・・。
 まあ、そのうち明かされると思うのでそれを楽しみに待ちます。

 とりあえず志乃さんの素敵っぷりを楽しむ事で満足しておこう、と思うのでした(笑


『プリンセスプリンセス』 10話
 あははは!今回は、普通にギャグアニメとして面白かったです!

 そりゃあ普通に考えれば妙な格好ですって!(笑

 そして実琴の彼女さんと姉登場。
 どちらも男らしい素敵なキャラでした!
 くそぅ・・・羨ましいぞ実琴めがっ!(笑
 恵さん良いなぁ・・・・。

 しかし、キスまでしたと考えると、実琴はBL的要素からは完全外れて、亨と裕史郎(と坂本様)に任せる、と言うことなのかな?と思ったり。

 良い出来でした!
 
 女性キャラのキャストまでも、女性ファンのツボをついてくる姿勢は見事かと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・わうわう ひめひめ わうわう ひめひめ
 
 「姫様ご用心」7話は今週休みです。

 わうわう ひめひめ わうわう ひめひめ
 (先週のコピペ)


・昨日書いたとおり、メンテナンス中で更新できずパソコンのメモ機能で文章書いてます。

 さて、いつ更新出来る事になりますか・・・・。


・え~・・・・・・今、20時過ぎました・・・。

 遅くても19時位には、と言っていたのに遅れて申し訳ないです・・・。
 
 一度、17時くらいにネットに繋げて更新しようと思ったのですが、
 「メンテナンスを20時まで延長します」と言うお知らせが出ていたので・・・。

 どんだけ長時間メンテナンスしているのか・・・・。
 本当に真剣にやっていたのか疑いたくなりますよ・・・。

 しかも、実際にメンテナンスが終わったのは18時24分だそうですし・・・・。
 バカにされているのかなぁ・・・・。

      では、今日はこんな感じで失礼します。 

| | コメント (0)

「秘密ドールズ」が届いた。

・と言う事で、昨日の予告通りにこの話。

 中原 麻衣さんと清水 愛さんの百合PVが話題のCDです。

 かく言う自分も、PVにつられて買ったわけで。
 もちろん曲も好きなんですけれどもね。

 で、早速見たのですが・・・・・・

 これは良いものです!

 映像として見せ方が、これ以上いったらただエロくなる、と言うギリギリな所で止めている感じが、もどかしくもあり、上手さでもあり。

 純粋にPVとして高いレベルの出来だと思います。

 もちろん百合要素も見事!

 ラストのアレは何度も見ましたよ!
 巻き戻したり止めて見たりスローにして見たり!(笑

 一見の価値有りかと!

 ただ、DVDに本当にPVしか入ってないのは寂しいです。

 正直、値段が1800円までいったなら、2000円前半までは感覚的にそれほど変わらないので、もう500円位プラスして、メイキングを付けるとかして欲しかったなぁ・・・・と。

 これが個人アーティストのシングルなら、メイキングとかはクリップ集などを出す時の特典として使うために出し惜しむのも販売戦略だとは思いますが、このお二人のコンビは、わりと数はありますが、PVだけをまとめるほどにCDを出す事が有るとも思えないので(PVを作らない事も多いですし)、このCDに全てを詰め込んで欲しかったです。

 その部分では残念。

 けれど、それ以外は良かったです!
 カップリングの曲も好きですしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 10話
 「笑っていいんだか泣いていいんだか・・・」と言うセリフがありましたが・・・・・まさにそんな感じでした(笑

 ギャグとシリアスのバランスがちょっと合ってなかった印象で、細かい笑いや細かい感動はあったものの、どっちつかずだっかなぁ・・・・・と。

 基本的には、面白かったんですけれどもね。


『BLEACH』 83話
 ん~・・・・・・・?

 正直、バウントの過去話は特に興味が持てないですねぇ・・・・。
 しかも、なんでこのタイミングで、一話の殆どを使ってまでこの話をやったのでしょう・・・?

 面白いとか面白くないとか言う以前に、意図が理解できなかったのでイマイチ楽しめませんでした。

 あと、変身して戦闘能力もコピーできるなら、なんで恋次なのだろう・・・・と思ったり。
 
 色々とどうなのかなぁ・・・・・。

 OPの一枚絵が平子だったのは驚きましたが。


『桜蘭高校ホスト部』 10話
 うぁぁぁあああわああわぁぁぁ!!!

 可愛いっ!可愛いっ!
 何コレ何コレ!可愛すぎるよハルヒィ!!

 悶える!悶える!
 テレビの前で悶え死ぬ!

 もうヤバイです!

 私服のワンピースなハルヒが超絶な愛らしさですよ!
 苺なんていくらでもあげるさ!

 さらには過去の子供ハルヒのお父さん想いっぷりとかももう・・・・・もう・・・・!

 あ~・・・・・・ダメだ・・・・・。

 萌えすぎて疲れる事ってあるんだ・・・・・。(笑

 まてまて、冷静に冷静に。
 キープク~ル。
 
 ホスト部面々の庶民への理解の無さには笑いました!
 そしてまさかの父オカマ!(笑
 子安さんがまた良い演技するんですよねぇ・・・・。

 もうどこもかしこも面白かったです!
 素晴らしき!最上級に!

 おおぅっ!コンテが桜井監督じゃないですか。
 どうりで素晴らしいはずです!
 「だぁ!だぁ!だぁ!」の再放送を連日見ている身としては、なんだかタイムリーですし。

 大満足!


『ラブゲッCHU』 10話
 このアニメは本当に、「作品内作品」の作り方が上手いです!

 「スケラブ」もそうでしたが、今回の「美少女☆園児 チャイルドガールズ」も「宇宙番長 レッドテン」も、普通に見たいですし。

 全体的にも、多少作画の怪しい部分がありましたが、面白かったかと!
 後半の、アクシデントからの流れは見事でした。

 それはそうと、「チャイルドガールズ」の映像が、どう見ても 山下 敏成氏の絵でした。
 けれど、EDテロップに名前が無かったのはどうしてでしょう?

 まあ、製作会社のメインスタッフらしいので、その辺は融通がきくのかも?

 あの乳揺れ感はさすがです!(笑


『BLACK LAGOON』 9話
 ロベルタァァァァァ!

 超絶!カッコイイ!

 その不死身っぷりとロボアクション(笑)に燃えます!

 銃撃戦のシーンは、敵の銃弾が嵐のように降り注ぐ中、ロベルタの一撃の重さで敵が吹っ飛んでいく感覚が素晴らしいです!
 「撃ちまくり」と「一撃」、どちらも上手く魅せると言う見事さは、銃撃戦の面白さを心底理解しているスタッフさん達で作られているのだなぁ、と実感しました。

 さらには、原作と違い、カーチェイスシーンまで入っていて、アニメらしく派手にしているのは素晴らしいアレンジだと思います!

 時間が短く感じる程に息も吐かせぬシーンの連続で、とにかく大満足です!

 ロベルタの瞳を普段は見せないのも、見えた瞬間の表情が強く印象に残るという意味で上手い演出でした!

 見事!


『ガラスの艦隊』 10話
 交互に交渉をするという場面のつくりはかなり面白かったです。

 ただ、中立国と言う難しい立場をあの女の人はどれだけ理解していたのか・・・と言う気は少ししますけれど。
 まあ、武力と財力があるからこその中立なのでしょうけれど(無ければ中立国は成り立たない場合が多いので)、あの流れで片方に協力する契約をしたのなら、その時点で中立ではなくなったと言う判断をされてもそれは仕方ないかと。

 ラストのすれ違いシーンの緊張感も良い感じでしたし、わりと面白かったです。

 細かい話ですが、長いパイプの先っちょの方を支えていたメイドさんに萌えます。
 見た目とかでなく、支えるのが仕事、という役目に(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


重要かもしれないお知らせ

 おそらく、明日の明け方はメンテナンスの為に更新が出来ないと思われますので、更新は夕方になると思います。
 
 早ければ17時位、遅い場合は19時位になるかと思います。

 申し訳ないです。
 でもこればっかりはどうしようも無いのでご勘弁を。

 更新は確実にしますので。

     では、本日はこれにて失礼します。

| | コメント (0)

またやってしまった・・・・・。

・「シムーン」が30分遅れの放送でした。

 2時からの放送なので、tvkで2時15分から始まる「ガーゴイル」と後半が重なる訳ですよ。

 なので、「シムーン」を途中まで見て、「ガーゴイル」が始まったらチャンネルを変更。

 そして、後で「シムーン」の残りを見よう。

 そんな計画だったのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 チャンネルを間違えて録画していた・・・・・・・!

 最悪です、最悪なミスです・・・。

 なんて初歩的で、なんて致命的!

 ああもう・・・・・いつもはちゃんと、録画が始まってからチャンネルをチェックするのに、どうして今日に限って・・・・・!
 そしてまたどうして今日に限って間違えているのだ自分!いつもは合っている事を確認するのに!

 くそぅ・・・・死にたいくらいの凹みです。
 むしろ自分で自分を殺してやりたい・・・・・。


 ・・・・・・・・・・・・まあでも、前半は見れたから、全く見れないよりは良かったかなぁ・・・・。

 ・・・時間が遅れなかったら、録画を失敗していても見れたので問題無かったのに・・・・。
 

 ・・・気分を切り替えろ自分!


 そんな訳で、「シムーン」は前半15分の感想になりますがご勘弁を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 27号
 「Dグレ」こと「D.Gray-man」が復活。
 あまりに長い休みだった為に、正直、「バスタード!」とか「ハンターハンター」みたいな感じになるのではないか・・・・なんて不安に思っていたので、復活は素直に嬉しく思います。

 とは言え、さすがにストーリは思いっきりうろ覚えでした。
 
 ・・・が!素晴らしかったです!

 船員達の叫びに思わず泣いてしまうのだった。

 そして、「エムXゼロ」の愛花が超絶可愛いっっっ!
 「つ・・・次は怒るからね!」は死ぬほど萌えました!

 「To Loveる」もエロかったり可愛かったり!

 あとは、「ワンピース」と「アイシールド21」が熱いです!
 特に「アイシールド」は、最初の「哀しそうな顔」に笑い、ラストのパスに痺れました!

 今週も満足でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『妖逆門』 10話
 これからも仲間達と一緒にゲームを続けると思っていたので、この展開には素直に驚かされました。

 見事な潔さです!

 対撃シーンもかなりの盛り上がりで良い感じでした!

 修と清のふたりはフラグが立っているのだろうか・・・・・?
 ・・・・なんか嫌だ(笑


『RAY THA ANIMATION』 9話
 今週は忘れずに見れました。
 まあ、放送十分前に急に思い出したのですが(笑

 それはそれとして。

 さすがに、ここに来ての一話見逃しはストーリー的にちょっと置いてかれた感が・・・。
 まあその辺は脳内補完です。

 クローンで身代わり的なネタはわりとありがちかなぁ・・・・と。
 特別心を揺さぶられる事も無いまま進んだ印象でした。

 浅野真澄さんが病弱キャラ、と言うギャップがちょっと面白かったりしましたけれど(笑


『涼宮ハルヒの憂鬱』 10話
 うおぁあああぁっ!!

 面白い!面白いっっ!

 素晴らしいです!
 
 空間を突き破り、颯爽と登場する眼鏡美少女!
 そして凄まじいアクション!
 燃える!そして萌える!この組み合わせは最強かと!
 
 だがしかし! 
 「眼鏡が無い方が可愛い」などという妄言を二度も繰り返したキョンを殴りたい。
 グーで。鼻の下の中心にある痛い裏ツボを。

 眼鏡はあった方が良いに決まっているのに!
 決まっているのに!

 ・・・・・まあ、自分には属性があるからそう思う訳ですが。

 それはそれとして。

 アクションの動きの良さは心底素晴らしく、とにかく格好良かったです!
 それだけでなく、ストーリーの盛り上がりも見事で、どこまでも面白い!

 大人みくるも登場。
 その意味深なセリフはアレですか?
 キョンとみくるがそんなことに!的な妄想で正しいですか!?(笑

 大満足の出来でした!


 しかし・・・この世界における「未来」の定義はどうなっているのかなぁ・・・・なんて考えたり。
 個人的には、昔「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」で埋め込まれた、並列世界論と、「時間は可逆だが歴史は不可逆だ」と言う理論が未だに抜けないので、今回登場の「未来のみくる」は、果たして、「今キョンが体験している世界」の「未来」なのか、それとも別の時間軸の未来(ゲームっぽく言えば、「キョンとみくるが結ばれたルート(世界)の未来」から来ているのか・・・・・・まあ別に考えなくてもいい事なのですけれどもね。

 余談でした。
 余談ついでに、「YU-NO」は激!おすすめです。
 未だにセガサターンが現役で、ソフトを手に入れられる環境にあるのなら、是非に!
 PC版はやったこと無いのでなんとも言えません。一度やってみたいんですけどね。


『シムーン』 10話
 と言うことで、前半だけの感想です・・・・。

 マミーナ株が急上昇!

 元々、森永理科さん好きな自分としては声のアドバンテージがあるのですが、それだけでなく、料理をしたりネズミ捕りを仕掛けたりといった仕種が激しく可愛かったです!

 とりあえず、エプロン姿を見れただけでも良かったと思うことにします。

 う~ん・・・・しかし、面白くなってきたところなのにもったいない事をしました・・・・・。

 もう絶対にミスをしないと誓う!
 
 ・・・・・・・・・・・・したらゴメンナサイ・・・・。
 

『吉永さん家のガーゴイル』 10話
 全体的に良い出来でした。

 けれど、これ!と言う心に残るものはあんまり無かったかも・・・?

 面白かったですけれどもね。

 家の近所の商店街もかなり寂れてきているので、ちょっとシンクロでした。


『ストロベリーパニック』 10話
 う~ん・・・・・・面白いです。

 面白いですけれども・・・・どうしてか渚砂と静馬の関係性にもう1つ興味が薄いんですよねぇ・・・・。

 二人がだんだん仲良くなっていく様子は良い感じでしたし、膝枕や、「バランスを崩して倒れたら抱き合うような形に!」というラブコメ的王道も見事だったので、そういう意味では楽しんでいるのですが・・・・。

 二人よりもむしろ、ちょっとヤキモチを焼いているっぽい深雪の方が気になったりしました。

 出来は良かったです!


 そして、EDのCD(DVD付き)をアマゾンで購入。
 ずっと品切れだったのですが、「24時間以内に発送」になっていたので。
 昨日注文したので、明日届くかと。もう発送メール来ましたし。
 明日のネタはこれで決定です。(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・う~ん、「シムーン」のミスは重ね重ね悔しいです。

 「すごラジ」最終回でも聞いて気分を変えますか・・・。

 楽しさか寂しさかわからないですが、確実に感情の上書きは行われると思うので。

 終わらないで欲しかったなぁ・・・・・。

          では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

寂しい・・・。

・本日は、テレビ局が全体的に早く放送を終える日でした。

 デジタル化に伴うメンテナンス作業とかそんな理由だそうですけれど。

 しかしそのせいで、テレ東は「スクラン二学期」、tvkは「fate」と「うたわれるもの」が休み・・・・・。
 まあ、tvkの二つは、本来今日放送される物をもう見ているのですが、それでもいつもの放送日に見れないとなんか物足りない気がします。

 さらには、日テレのプロレスも休み・・・。
 ノアのプロレスが大好きな身としてはこれも切ないです。

 
 ・・・・・・・仕方ない、「バテンカイトス」でもプレイして寂しさを紛らわせます。
 と言いつつ、そんなこと関係無しにプレイしますけれどもね。
 ・・・どんどん面白くなって来てますよ!名作の匂いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Star』 18話
 みのりの可愛さが凄まじいです!

 そりゃあ、あの可愛さで抱きつかれたら優しさも生まれようってモノですよ!

 全体的に心温まる感じで、良い出来でした。
 
 「ありがとう」は大事ですよ。
 とか言ってみる。

 いや、大人になると、そんな事をじっくり噛み締めたくなる時もある訳ですよ・・・。

 なんの話だ(笑

 アクションが少し物足りなかったですけれどもね。
 殆ど攻撃せずに、相手が転んだ隙に必殺技はちょっと・・・・・・。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 10話
 潤の扱いの酷さに笑いました!

 「あの潤が・・・」「あの潤が・・・」の連発に、いつの間にそんなポジションのキャラになってしまったのかと(笑

 そして、マリーランドフットサル大会優勝チームの登場シーンが無駄に格好良い演出だったのにも爆笑!

 もうなんていうか、見事なまでのドタバタ展開が面白かったです!

 良い出来でした!


『ARIA Tha NATURAL』 10話
 うぁぁもう・・・!
 なんでしょうこの感覚!

 上手く言えないですが・・・・・凄い良いです!
 すっっっげぇ良いです!

 なんと言うか、心温まる、とか、癒される、とか、そういう明確な言葉を当てはめてしまうと、逆にこの感覚を伝えられなくなってしまうんじゃないだろうか、と言う気がします。

 とにかく全体に漂う空気が優しくて、見ているだけで幸せな気持ちです。
 終わった瞬間に、拍手をしたくなるほどに!

 映像的にも素晴らしかったですし、言う事無しです!

 そしてアリスちゃんの可愛さが尋常ではなかったのでした。
 「言ってみただけです」の辺りとかはもう・・・・・・!

 しかし、灯里のあの性格は羨ましいです。
 人見知りどころか、ちょっとした人嫌い(怖い)の領域の自分からすると、あの物怖じせずに誰とでも仲良くなれる生き方は尊敬かもです。

 もう本当、良かったです!

 でっかい満足な出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・近所のCD屋の店員さんが、サッカー日本代表のユニフォームを着て接客していました。

 W杯が近いからだと思うのですが・・・・・なんの意味があるのだろう・・・?

 まあ、静岡、と言う土地柄も有るのかも、ですけれどもね。


・昨日のヒット数185・・・?
 ・・・・・怖い・・・(笑

 「アニメがお仕事!」の人気でしょうか・・・?

       では、本日はこれにて失礼します。       

| | コメント (0)

危ない危ない。

・いつものように本屋へ出かけたら、「ヤングキングアワーズ」が出ていたので立ち読み。

 「アニメがお仕事!」を読んでいたら、あまりの素晴らしい内容に、本屋で泣きそうになりました。
 と言うか、少し泣きました(笑

 立ち読みは好きなのですが、笑ったり泣いたりを思いっきり出来ないのは辛いなぁ・・・・・と。
 まあ、じゃあ買えよ、と言う話なのですが。

 いやでも、今回の「アニメがお仕事!」はとにかく良かったです。
 
 この作品は、とにかく読んでいて凹むことが多くて、面白いけど辛いのです。
 夢に向かって頑張っているアニメーターの話なのですが、まあホント嫌~な事件が起こるわけですよ・・・・。

 それによって主人公達がとにかく追い詰められて、凹んで、凹んで、もう立ち直れないかも、というところまで行ったその時に、ガツン!と復活するような素晴らしさに出会ったりする。
 それはもう、読んでいるこっちも感情移入で凹みまくっているので、その復活劇がとにかく嬉しくて、良かったぁ・・・・・頑張れ!なんて思って、それからちょっとの間続く、明るい展開に心躍らせるのですが・・・・・・・また嫌な事件が起こって凹む・・・・・・。
 それを繰り返している印象なのです。
 
 しかも、現役のアニメーターでもある石田敦子さんの描く、「アニメの現場の嫌な話」がえらい生々しくて、アニメ業界に対する夢とかが崩れるよ・・・・・・と思ったり。

 けれどけれど、前述の「ガツン!と復活」の回が本当に素晴らしいので、どうしても読むのをやめられないのです。
 今回も、数回続いた暗い展開が、いっぺんに晴れるような感動で、家で読んでたら間違いなく号泣してました。

 こんな風に、見事なまでに感情を動かされるのは、漫画として上手い、と言う証拠でもありますしね。


 だけれども、明るく楽しい展開ももっと読みたいなぁ・・・・・と言うのが正直な気持ちなんですけどね。

 おすすめ!・・・・・・とは言えません、かなり好みの分かれる作品だと思うので。
 
 ただ、ハマればかなりツボに入る人も多いかと。

 ハマり過ぎると本屋で立ち読みながら泣くかもなので注意が必要ですが(笑


 ・・・・あれ?いつの間にか、「アニメがお仕事!」の紹介文になっている・・・・。
 まあ、それもまた良し、です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『シュガシュガルーン』 48話
 なんだか、この作品にしてはずいぶんあっさりと言うかさっぱりした絵柄でした。

 それはそれで良かったのですが、演出まであっさりだったのはちょっと残念です。

 せっかく、ようやく二人が仲直りして、ピエールとも心が通じかける、と言う重要な回なのですから、もっとドラマチックに盛り上げて欲しかったです。

 それでも、結構楽しめましたけれどもね。

 コンテが金澤勝眞氏だったのが、ミスマッチな感じでちょっと面白かったです。
 

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 10話
 うぁぁ・・・・・・泣いた・・・・・ちょっと泣きましたよ・・・・。

 途中、ちょっと強引な部分は有りましたし、あのイヤミな二人に対してもっと強く言って欲しかった、等の不満も無い訳ではないですが、最後にドラゴンを母の元に返し、そして二人が分かり合えたあのシーンは、素晴らしい出来でした・・・!

 相変わらず作画のクオリティが高く、細かい動きや表情が素晴らしかった事も積み重なって、ラストの感動に繋がったのではないかと!

 見事なまでに面白かったです!

『BLOOD+』 34話
 新デザインの小夜がえらいカッコイイです!

 けれど、せっかく出会えたのに、あっさりと小夜達を旅立たせてしまったカイにはガッカリ・・・。
 いくら襲撃の後とは言え、ちゃんと引きとめなさいよ・・・・・・と。
 ・・・・・一年経ってもカイはカイ、と言うことか・・・肝心なところで抜けてるんですよねぇ・・・・。

 そう言えば、孤児達(?)のキャスティングが素晴らしいです。
 名塚佳織さんに門脇舞さんに森永理科さんですよ。
 個人的には、最強に近いキャスティングかと!

 素晴らしき!


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 6話
 可愛いなぁ、ちぃ。

 ラストのまとめ方はちょっと違和感と言うか唐突な気もしましたが、全体的に良い出来でした!

 あ、ちぃの声は名塚さんだったのですね。
 う~ん・・・名塚さんは凄く好きですが、ちぃの声としてはどうしても違和感が・・・。
 まあ、その辺は仕方ない事かと思いますけれど。
 他のキャラと違って、出番が少ないから慣れて無い訳ですし。

 ただ、EDクレジットで、「チィ」とカタカナになっていたのはそれ以上に違和感でしたけれど(笑


『Ergo Proxy』 13話
 主を失った機械の悲哀、と言うのはわりとありがちな話ではあるけれど、展開の運び方はかなり上手かったのではないかと。

 イギーの言う、リルは実は意外と何も出来ない、は確かになぁ、と。
 序盤の女王様っぷりは、個人的には仕えたい気分満々ですが(笑)、普通に考えればちょっとどうかなぁ、と言う態度ですし。

 そういう意味では、リルの成長物語でもあるのかも?

 イギーの柔らかい態度とキツイ口調の演じ訳が見事でした!

 良い出来!


『ひまわりっ!』 9話
 なんか妙にパンツが見えてました。

 けれど、それほど嬉しい訳でもなく。
 キャラがしきみだったらまた違ったかもですが(笑

 ん~・・・・・わりと面白かったです。
 ・・・・それ以上でも以下でもなく・・・・。


『ひぐらしのなく頃に』 9話
 にーにー祭りっ!にーにー祭りっ!(笑

 もう、にーにー好きが前面に出ている状態の沙都子は可愛くて可愛くて!
 そりゃあ頭を撫でたいですよ!

 けれど、もっとにーにー好きを出して欲しかったなぁ・・・・・・と。

 アニメの展開の早さからすると、次回にはもう・・・・・なのでしょうし。

 そして作画をもっと頑張っていただきたく。


『女子高生 GIRL'S-HIGH』 9話
 あははは!みんなバカだ!(褒め言葉
 そして良いヤツだ!

 どう考えても病名おかしいですよ!
 普通、聞いた瞬間に嘘だとわかるでしょうに!(笑

 微妙に噛み合っているんだかいないんだかで進んでいくストーリーに大いに笑わせていただきました!

 久々に楽しかったです!

 アバンの「NANA」パロディも、不覚にも笑ってしまいましたしね(笑


『夢使い』 9話
 「この世界は、君が捨てる価値も無い」のセリフはかなり好きでした。

 けれど、結局深い部分に踏み込まないまま終わってしまった印象なので、ちょっと物足りなかったかなぁ・・・と。

 まあ、もやもやした感じもこの作品らしいと言えばそうなのかもですけど。


『西の善き魔女』 9話
 前半は、展開がイマイチ理解し辛くて混乱気味だったのですが、ルー坊登場から、その愛らしさも手伝って、急に面白くなり始めました。

 ユーシスの意地にはちょっと男を見て、少し見直したり。

 良かったのではないかと。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「バテンカイトス」がどんどん面白くなってきています!

 ビバ!ゲームキューブ!

        それでは、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

今だからこそゲームキューブ。

・良いですよ!ゲームキューブ!

 まだ、「バテンカイトス」と「ピクミン」しかプレイしてないですが、これがかなり面白い!

 正直、次世代機「Wii」が今年中にも発売になると言う事を考えれば、ハードとしてはかなり末期だと思うのですが、だからこそソフトも出揃っていますし、面白いものとそうでないものを判断する材料もたくさんあるので、個人的には今後もかなり楽しめそうな予感がします!

 本体の値段3980円は、決して高く無かったです!
 
 ソフトもかなり値段が落ちてきている時期ですし、今こそ買いだと思われ。

 久々に、良い買い物した!と言う気がします。

 当分楽しめそうで嬉しいことこの上なし! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ケロロ軍曹』 112回
 面白いです!

 動きの良さも話の面白さも格別でした!

 とりあえず、風呂の映像をもっと見せてくれ!とギロロにかつて無い共感を覚えましたよ(笑
 
 そして、クルルとサブロー先輩のアクションの素晴らしい事!
 ガンダムハンマー!(笑
 
 「クルル、出る!」は笑いました!

 全体的に素晴らしかったかと!

 しかし、サブロー先輩は何者なのか・・・・・・?

 
『fate/stay nigth』 22話
 先週の放送が終わってすぐに、今日の予約をしておいたので忘れずに済みました。
 
 それはそれとして。

 今回は良かったです!

 乙女ちっくセイバーの可愛さに始まり、士郎の強い意志と決意に心打たれ、そして続々と明らかになる事実! 

 「fate」と言う作品の本領が発揮された気がします!

 中でも、士郎が格好良かったですよ。
 士郎にも、セイバーと同じ様に辛くて悲しい過去があるのに、それをも糧として生きる。
 あの場面を見たことによって、今までセイバーに対して言っていたセリフにも説得力が出た気がします。
 良いシーンでした!

 多少、アクションの動きが良くなかったですが、演出がかなり頑張ってカバーしてくれていたので、全体のクオリティとしては良い感じでしたし、今回は本当に面白かったです!


 そして来週もまた金曜深夜の放送・・・・・何故だ。
 ってまあ、W杯ですけれどもね。

 W杯は楽しみだけれども、放送時間の変更とかは困るなぁ・・・・。


『ウィッチブレイド』 9話
 絵が・・・・・・絵がかなり厳しい事に・・・・・。

 それでも、ギリギリの線で頑張っていた・・・・かも?

 ストーリー的には、なんだかイマイチ消化不良な感が。
 結局なんだったのだろう、と。
 ラジオ番組がどうこう・・・・・の設定とかは果たして必要だったのだろうか・・・・?と思ったり。
 「彼女」と言うのは本当に恋人が居たのか、それともラジオのDJの事なのか・・・・。

 DJだとしたら、勘違いじゃなくて本当にストーカーじみた事をしていたんじゃないだろうか・・・・・と言う疑惑が浮かびます。

 どうせなら、「不幸な良い人」の印象を貫いた方が、エクスコンとは何なのか、と言う疑問がより際立ったんじゃないのかなぁ・・・・・・とか。

 鷹山の、「ボートの話です!」は良かったですけれども(笑


『Soul Link』 9話
 幸せとは何か、とか、そういう哲学ちっくな事に、命とは、みたいな事まで絡められると、これはもう個人の主観以外に答えは無い事なので、どうしても馴染めないです。

 なんて真面目な事を言いつつも。原作ゲームではここにHシーンが入るのだろうなぁ・・・・と言うような場面が出るたびに、微妙にエロスな気持ちになるのはどうにかならないものか(笑

 そんな中突然のシャワーシーン。
 男の。
 ・・・・・・それは要らない(笑

 亜希の脱衣シーンはナイスでしたけれども。
 エロチックなシーンは作画も力入ってるんですけどねぇ・・・・・出来れば全体的にお願いしたい。
 まあ、それが出来ない状況でのその選択はある意味正解なのですが(笑

 ストーリーも進んできて、わりと良い感じでした。

 この感じならなんとか楽しめそうかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日も書きましたが、「デモンベイン」3話と「ザ・サード」7話は休みです。

   では、早々に終わるのでした。

| | コメント (0)

またか・・・・。

・またしてもココログからメンテナンスのお知らせが来ましたよ・・・・。

 どんだけメンテナンスしたら気が済むのか・・・・。
 
 しかも、こないだメンテナンスしてからも相変わらず不具合は続いているようですし・・・・・。

 しかも、夜中の2時から16時、つまり午後四時まで・・・?
 ・・・・・そんな長時間メンテナンスありですか。

 こちとら毎日、朝の四時過ぎに更新しているわけですよ!

 そこで出来ないと、次の日に時間を見つけて更新しなければならないのですよ!

 せっかくこのブログを始めてから一年半以上も毎日更新を続けているのだから、それを途切れさせたく無いのです。
 そういう人間が居ることを少しは考えて欲しい気がします。

 ・・・・・・まあ、どう考えても本気で利用者の事を考えてない最近のココログの姿勢にはもう呆れる他無いんですけどね。
 
 ココログを利用していない人には、きつい事を言っている文章に感じられるかもしれませんが・・・・・・これでも抑えているのです。
 本当に、本当に酷いんです。ココログは。

 不具合が起きる→メンテナンス→改善されない→むしろ新しい不具合が出る→メンテナンス→改善されない→むしろ新しい不具合が出る→メンテナンス→ちょっと改善される→けどやっぱり新しく不具合が出る→メンテナンス・・・・・・・・・こんな感じをもう延々と繰り返しているのです。

 あからさまなまでの技術力の無さなのです・・・・・。

 しかも、無料で利用できるココログフリーよりも、有料のプランの方に主に不具合が出るという酷い話。
 無料の方が快適で、しかも機能も充実しているので、有料プランを使う意味は殆ど無いのです。
 そのうえで不具合まで出れば、それは文句も出ると言うものです。
 その辺が、利用者全体から反感をかっている訳で。

 まあ、自分の場合は、使っているサーバーがココログと契約しているので、「ベーシックプラン」という一番安い有料プランを無料で使えているのですが、自分でお金を払ってる人からすれば、心底たまらない話だと思われます。

 本気でフリープランに変えようかな・・・・・・・。

 でも、そのうちベーシックの機能も充実する、と言っているので、一応信じます。

 騙されている気は凄くしますけれど。
 
 
 左の方にある、「ココログからのお知らせ」の「アクセス解析導入スケジュールに関しまして」と言うところをクリックしていただければ、自分の言っている事を少しでも共感していただけるのではないかと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 9話
 水泳部にかつての友人達が戻ってきて、なんだか微笑ましい雰囲気に嬉しくなっていたのですが・・・・・・もしかして、データをいじられている・・・・・?
 キョウのやる気を煽ろうとする生徒会長の策略なのかと思うと、酷くやるせない・・・・・。

 さらにはデータの欠損の事実まで出てきて、なんだか大変な事になってきました!

 しかし面白い!

 幼馴染みも可愛いですしね!

 細かい部分ですが、映像はガッツポーズなのに音声は冷静、なAIの表現が好きでした。


『XXXHOLiC』 9話
 あ~・・・・・ああいう女の人居そうですねぇ・・・・・・。

 当然のようにあまり好きではないですが、相手によってキャラを変えるという徹底ぶりはむしろ天晴れかと。

 しかも、川澄さんの演技がまた上手い!
 素晴らしき。

 ラストの、付き合っていた男達が一斉に集まって来たのは、偶然ではなくて管狐の霊力なのかなぁ、と。 

 そんな管狐はちょっと可愛い。

 面白いかと。


『ああっ女神さま それぞれの翼』 9話
 水着祭りぃぃ!(笑

 全体的にエロスでした!
 
 ただ、室内に隕石を落とすのはやめなさい(笑

 そして少女漫画に熱中するペイオースが可愛い。

 良い出来でした!

 たまに、ベルダンディーは全てわかっていてわざとやってるんじゃないかと思う時があります(笑


『魔界戦記ディスガイア』 9話
 作画が相変わらず酷い!

 ・・・・・が!
 ストーリーはちょっと面白いかも!

 地球勇者ゴードンが素敵過ぎる!
 弱いけれど、弱いけれど格好良いぞ地球勇者!

 これで作画が良ければ・・・・・と思わずにはいられない!

 しかし、次回は少し期待できそうです。
 今回の酷さも(ごく一部良い部分も有りましたけれど)次回に力を入れるために犠牲になったのだと思えば、少しは許せる・・・・・・・かどうかは、やっぱり微妙ですけれど。

 ただ、この感じならば見る価値はあるかも・・・!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は休みでした。残念。


・ヒット数2000突破。

 なんだか早かったような・・・・?

 なんと言うか・・・・不思議不思議。
 さすが不思議姫、的な(?)。

 感謝を。

         では、これにて。

| | コメント (0)

「NEWマリオ」終了。

・「NEWスーパーマリオブラザーズ」オールクリア。

 「オールクリア」と言う文字が出たので間違いないかと(笑

 で、早速売ってきました。
 正直な感想として、買取値3300円の誘惑を打ち破るほどの魅力は無かったかなぁ・・・・とか。

 もしかしたらまだなんか隠し要素とかあったのかもですが、それならそれで良いや、と思える感じですし。

 とは言え、面白いのですよ。
 普通に熱中できたと思いますし。

 ただ・・・・・・・一番感じたのは、「ヌルい」、でした。

 「誰でも出来る、新しいマリオ」と言うキャッチコピーをつけてしまったせいか、かなり簡単にクリアできました。

 ファイアーマリオの時にダメージを受けても、ノーマルマリオに戻らずスーパーマリオ(キノコを取った状態)に戻るだけなうえに、アイテムをストックできるので、上手くすれば4回ダメージを受けてもまだ生きている訳で。
 しかも、キノコやフラワーの出現率が高いので、回復も容易。
 落下死だけは伝統として残っていますが、三角飛びが出来るので、狭い穴なら容易に生還できます。
 しかも1UPアイテムを得られる状況もかなり多く、相当アクションが苦手でない限り、残機がゼロになることは無いのではないかと・・・・・。

 まあ、「階段」と「緑カメ」で無限1UPしてしまったのも簡単に感じた原因のひとつだとは思うのですが・・・・。
 
 一応、スターコインを全部集めようと思ったらそれなりに大変ですが、「難しい」と言うよりも、「面倒臭い」と言う感じですし、個人的にはもっと手応えがほしかったかなぁ・・・・・と。

 マリオとルイージで性能差が無いのもなんか残念でしたし。

 あと、ミニゲームは指針となるものが無いので、どれだけいったら良いスコアなのか判らずイマイチテンションが上がらず・・・・。

 
 う~ん・・・・・今の流れとして、「脳を鍛える」シリーズなどの影響で、普段ゲームをやらない人の手元にもDSがあるので、そういう人達に「マリオ」から本格的にゲームに入って欲しいと言う思惑があったからこその、この難易度かなぁ・・・・・と思ったり。
 あえて、「誰でも出来る」なんて書いたのもその辺りの意図が見える気がしますし。
 
 それはそれで理解できますが・・・・・・ゲーム好きとしての物足りなさは消せずでした。
 大体10時間、多くても15時間くらいで終わりましたしね。

 とまあ何やかんや言いましたが、普通にプレイする分にはそれほど不満を感じる部分もないので、プレイして損する事は無いと思います。

 最近のこういうタイプのゲームにしては、難易度もそれなりなのかも、ですし。
 
  
 とまあそんな訳で、売ったお金を使って「ピクミン」を購入。
 ちょっと面白いです。
 これに関してはまたいつか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 26号
 おおぅ、「ネギま!」がエロス(笑
 それだけでなく、今回はかなり面白かったです。

 「一歩」と「輝」もかなり良い感じでした。

 「ダイアのA」「エリアの騎士」の新連載陣も面白いですし、読切の「宮本恒靖物語」も楽しめました。

 それ以外の作品も、今週は全体的に良かったかと!

 
『月刊 アルカディア』 7月号
 昨日書くの忘れてました・・・・。

 闘劇の結果発表がありました。
 う~ん、一度は実際に見に行ってみたい!
 可能ならば出たい。
 ・・・・・・・それほどの腕は無いですけどもね・・・・。

 ゲーム情報としては、「幽遊白書」の格ゲーがちょっと気になるような・・・?
 しかし、「ドラゴンボール」も近所のゲーセンには一切入荷していなかったので、コレも無理なのだろうなぁ・・・・。

 あとは、「VF5」をやろうと思います。
 3D格ゲー苦手なんですけど、新キャラ「エル・ブレイズ」が気になるので。
 「VF4」のPS2版でも買って、一応感覚に慣れとこうかな?
 新キャラだけを使う、と言うのも辛そうなので、他のキャラも使えるようになっておきたいですし。

 それはそうと、新しい2D格ゲーの話題がとんと出ないですねぇ・・・・。
 「サミーVSカプコン」はどうなっているのだろう・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『スパイダーライダース』 9話
 今回はかなり面白かったです!

 アクションの動きも良かったですし、コロナが可愛いですよ!

 そして、休みの日にはゴロゴロ寝たいというハンターに激しく共感(笑

 会話のやりとりがテンポ良く進むのがかなり楽しく、今までで一番面白かったかも?

 ・・・脚本は黒田さんじゃなかったですねぇ・・・・。
 黒田さんじゃない方が面白いなんて・・・・・このショッキング現象はいつまで続くのだろう・・・・。
 まあ、白根さんの脚本も凄い好きなんですけどね。


『NANA』 9話
 なんか凄い面白いです!

 コロコロと良く動き、表情豊かなハチはかなり可愛いです!
 この辺の萌え要素のにじませ方は、さすがの浅香監督です。
 今回はコンテもそうでしたし、見事の一言!

 ナナも格好良いですし、他のキャラたちもとにかく活き活きと動いていて、見てて気持ち良い!

 可愛いやらかっこいいやら楽しいやらちょい切ないやら!

 様々な要素が上手くまとまった、見事な回でした!

 素晴らしき!

 ・・・・・・ただ、予告はちゃんとやって欲しい気が・・・。


『いぬかみっ!』 9話
 良い出来でした!

 しかしまあ、男キャラは全員変態と言う凄まじい作品です(笑

 眼鏡っ娘をスルーするとは啓太めっ!と思いましたが、ちゃんと考えがあっての事なのか、と好感に変化。
 
 女性キャラ達がかなり可愛く、全体的に満足でした!
 変態に笑いましたしね(笑

 「せくはた」は可愛い言葉かと。


『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』 9回
 前半のエロスと後半の無邪気さのギャップが凄い(笑

 本当に、何と言うか派手な展開は無いのですが、とにかく楽しいです。

 触手の動きには笑いました。
 モザイクが触手に合わせてちゃんと動くのは芸が細かいなぁ・・・・と。

 面白いです!


『.hack//Roots』 9話
 アクションの動きの悪さは以外は良かったかと。

 ネットゲームと言う現代的な世界観で熱血のノリ、と言うギャップはかなりツボでした。

 かつての仲間が集結し、いよいよ目的の場所へ!
 しかしそこには敵の大群が!

 う~ん、燃える展開!

 盛り上がってきました!


『プリンセスプリンセス』 9話
 何故、先代坂本様の周りには常に羽とぼんやりしたエフェクトが存在するのか(笑

 四方谷の家族ネタは、ちょっとありがちな感じもありますけれど良い感じでした。

 小さい子に避けられるとわりとショックなんですよねぇ・・・・・・自分は経験がありすぎる位あるので良く解ります(笑

 ラストの、弟との仲直り(?)からの流れは、ちょっと強引な気がしました。
 弟が、「一人になって不安を感じている」描写が少しでも有れば、もうちょっと違った印象になったと思うのですけれども。

 そして、亨の「お前が傷ついても俺が傍に居る」発言は、こういう作品が好きな人にはキュンキュンなセリフかと!
 自分でもちょっとキュンとしましたしね(笑

 う~ん・・・・・・どうしても面白いと思ってしまう(笑
 いや、これはこれで良いのだ!と受け入れますよ!


 そしてこの作品、実写ドラマにもなるとか。
 ・・・・・・キャストによっては、面白いものになりそうな気がしますが、中途半端に作るとそれはもう酷いものになりそうな気もします・・・・・・どちらにしても、ネタとして一度くらい見てみたいかも・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・わうわう ひめひめ わうわう ひめひめ
 
 「姫様ご用心」7話は今週休みです。

 わうわう ひめひめ わうわう ひめひめ


・最近、普通にヒット数が100を越えるのはどういう理由なのでしょう・・・・?

 最初にカウンタつけた週は、70前後が平均だったのに・・・・。
 その時とやっていることは何も変わらないのに・・・・。
 三週間しか経ってないのに・・・・。

 う~ん・・・・・・・わからない。

 ありがたい話ではあるのですが。

         では、これにて失礼します。            

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »