« またやってしまった・・・・・。 | トップページ | 「パンプキンシザース」アニメ続報。 »

「秘密ドールズ」が届いた。

・と言う事で、昨日の予告通りにこの話。

 中原 麻衣さんと清水 愛さんの百合PVが話題のCDです。

 かく言う自分も、PVにつられて買ったわけで。
 もちろん曲も好きなんですけれどもね。

 で、早速見たのですが・・・・・・

 これは良いものです!

 映像として見せ方が、これ以上いったらただエロくなる、と言うギリギリな所で止めている感じが、もどかしくもあり、上手さでもあり。

 純粋にPVとして高いレベルの出来だと思います。

 もちろん百合要素も見事!

 ラストのアレは何度も見ましたよ!
 巻き戻したり止めて見たりスローにして見たり!(笑

 一見の価値有りかと!

 ただ、DVDに本当にPVしか入ってないのは寂しいです。

 正直、値段が1800円までいったなら、2000円前半までは感覚的にそれほど変わらないので、もう500円位プラスして、メイキングを付けるとかして欲しかったなぁ・・・・と。

 これが個人アーティストのシングルなら、メイキングとかはクリップ集などを出す時の特典として使うために出し惜しむのも販売戦略だとは思いますが、このお二人のコンビは、わりと数はありますが、PVだけをまとめるほどにCDを出す事が有るとも思えないので(PVを作らない事も多いですし)、このCDに全てを詰め込んで欲しかったです。

 その部分では残念。

 けれど、それ以外は良かったです!
 カップリングの曲も好きですしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 10話
 「笑っていいんだか泣いていいんだか・・・」と言うセリフがありましたが・・・・・まさにそんな感じでした(笑

 ギャグとシリアスのバランスがちょっと合ってなかった印象で、細かい笑いや細かい感動はあったものの、どっちつかずだっかなぁ・・・・・と。

 基本的には、面白かったんですけれどもね。


『BLEACH』 83話
 ん~・・・・・・・?

 正直、バウントの過去話は特に興味が持てないですねぇ・・・・。
 しかも、なんでこのタイミングで、一話の殆どを使ってまでこの話をやったのでしょう・・・?

 面白いとか面白くないとか言う以前に、意図が理解できなかったのでイマイチ楽しめませんでした。

 あと、変身して戦闘能力もコピーできるなら、なんで恋次なのだろう・・・・と思ったり。
 
 色々とどうなのかなぁ・・・・・。

 OPの一枚絵が平子だったのは驚きましたが。


『桜蘭高校ホスト部』 10話
 うぁぁぁあああわああわぁぁぁ!!!

 可愛いっ!可愛いっ!
 何コレ何コレ!可愛すぎるよハルヒィ!!

 悶える!悶える!
 テレビの前で悶え死ぬ!

 もうヤバイです!

 私服のワンピースなハルヒが超絶な愛らしさですよ!
 苺なんていくらでもあげるさ!

 さらには過去の子供ハルヒのお父さん想いっぷりとかももう・・・・・もう・・・・!

 あ~・・・・・・ダメだ・・・・・。

 萌えすぎて疲れる事ってあるんだ・・・・・。(笑

 まてまて、冷静に冷静に。
 キープク~ル。
 
 ホスト部面々の庶民への理解の無さには笑いました!
 そしてまさかの父オカマ!(笑
 子安さんがまた良い演技するんですよねぇ・・・・。

 もうどこもかしこも面白かったです!
 素晴らしき!最上級に!

 おおぅっ!コンテが桜井監督じゃないですか。
 どうりで素晴らしいはずです!
 「だぁ!だぁ!だぁ!」の再放送を連日見ている身としては、なんだかタイムリーですし。

 大満足!


『ラブゲッCHU』 10話
 このアニメは本当に、「作品内作品」の作り方が上手いです!

 「スケラブ」もそうでしたが、今回の「美少女☆園児 チャイルドガールズ」も「宇宙番長 レッドテン」も、普通に見たいですし。

 全体的にも、多少作画の怪しい部分がありましたが、面白かったかと!
 後半の、アクシデントからの流れは見事でした。

 それはそうと、「チャイルドガールズ」の映像が、どう見ても 山下 敏成氏の絵でした。
 けれど、EDテロップに名前が無かったのはどうしてでしょう?

 まあ、製作会社のメインスタッフらしいので、その辺は融通がきくのかも?

 あの乳揺れ感はさすがです!(笑


『BLACK LAGOON』 9話
 ロベルタァァァァァ!

 超絶!カッコイイ!

 その不死身っぷりとロボアクション(笑)に燃えます!

 銃撃戦のシーンは、敵の銃弾が嵐のように降り注ぐ中、ロベルタの一撃の重さで敵が吹っ飛んでいく感覚が素晴らしいです!
 「撃ちまくり」と「一撃」、どちらも上手く魅せると言う見事さは、銃撃戦の面白さを心底理解しているスタッフさん達で作られているのだなぁ、と実感しました。

 さらには、原作と違い、カーチェイスシーンまで入っていて、アニメらしく派手にしているのは素晴らしいアレンジだと思います!

 時間が短く感じる程に息も吐かせぬシーンの連続で、とにかく大満足です!

 ロベルタの瞳を普段は見せないのも、見えた瞬間の表情が強く印象に残るという意味で上手い演出でした!

 見事!


『ガラスの艦隊』 10話
 交互に交渉をするという場面のつくりはかなり面白かったです。

 ただ、中立国と言う難しい立場をあの女の人はどれだけ理解していたのか・・・と言う気は少ししますけれど。
 まあ、武力と財力があるからこその中立なのでしょうけれど(無ければ中立国は成り立たない場合が多いので)、あの流れで片方に協力する契約をしたのなら、その時点で中立ではなくなったと言う判断をされてもそれは仕方ないかと。

 ラストのすれ違いシーンの緊張感も良い感じでしたし、わりと面白かったです。

 細かい話ですが、長いパイプの先っちょの方を支えていたメイドさんに萌えます。
 見た目とかでなく、支えるのが仕事、という役目に(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


重要かもしれないお知らせ

 おそらく、明日の明け方はメンテナンスの為に更新が出来ないと思われますので、更新は夕方になると思います。
 
 早ければ17時位、遅い場合は19時位になるかと思います。

 申し訳ないです。
 でもこればっかりはどうしようも無いのでご勘弁を。

 更新は確実にしますので。

     では、本日はこれにて失礼します。

|

« またやってしまった・・・・・。 | トップページ | 「パンプキンシザース」アニメ続報。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。