« 細田守監督を知ってみよう。 | トップページ | 『ケメコデラックス!』一巻発売! »

オマツリ男爵!

・と言う事で、昨日の流れで「映画 ワンピース オマツリ男爵と秘密の島」を見ました。

 ん~・・・・・・・評価が難しい!!

 いや、面白いのです。
 確実に面白い。

 前半の明るく楽しい展開も良いですし、そこから徐々にシリアスに入っていく感じも、ラストの展開も個人的には好きです。

 特に映像面は素晴らしく、スピード感と臨場感のある画面作りに、テンポ良く切り替わるカット。
 見ていて気持ちが良いです。

 さらには音楽の使い方も秀逸で、ルフィとチョビ髭の追いかけっこのシーンなんかはかなり面白かったです。

 けれど・・・これは「ワンピース」かなぁ・・・?
 それが唯一の引っ掛かりでした。

 これがワンピースでなければもっと絶賛できたと思うのですが、しかしこれはワンピースなので。

 言い方を変えると、「ワンピースでなくても成立する物語」。
 逆に言えば、「ワンピースじゃ無い方が成立する物語」かも?

 難しい、難しいです。

 どこかに文句をつけよう、と思っても(別にそんなこと思う必要もないのですが)、そんな部分は見当たらない、と言うほどに完成度は高いのですが、「ワンピース」としてはどうなのか、と言う部分だけが何か少し引っ掛かる。

 そんな作品でした。

 昨日の「ウォーゲーム」が素晴らしすぎたので、期待が高かった部分も有るとは思うのですけれどもね。

 とは言え、一本の作品として見事な出来であることは確実です。
 基本的に、アニメ「ワンピース」のオリジナルストーリーはあまり楽しめない自分なのですが、そういう括りで言えば一番楽しめたと思いますし。

 人によって感じ方はだいぶ違う作品だと思うので、まずは見てみて、あれやこれやと考えるのが正解なのではなかろうか、とか。

 見る価値は確実に有ります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 30号
 「ブリーチ」のカラー表紙が眼鏡祭りでした!
 しかし男子メイン・・・・・まあ仕方なし。

 あとは、「アイシールド21」「銀魂」「もて王」「To Loveる」が面白かったです!

 読切の「アポロのソラ」は基本的には面白いですが、主人公のキャラがもう1つ弱い感じが・・・・。
 惜しいです。

 そして「べしゃり暮らし」がなぜか赤マルに続くと言う・・・・。
 なぜこのタイミングで!?面白いところなのに!
 しかし、ただ終わらせるのではなく、形を変えて続ける、と言う方法をジャンプが採用したのはわりと画期的な気がします。これからも、本誌ではアレだけど可能性がある!と言う作品はこの方式でお願いしたいです!

 そして次号「Dグレ」の重大発表とか。
 やはりアレか!?ついになのか!?
 楽しみ楽しみ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『妖逆門』 13話
 後半の展開はわりと良かったですが、前半の復活劇はもっと熱い展開をして欲しかった!

 全体的な力の入り方から言っても重要な回だと思うのですが、それにしては少し物足りなかったかなぁ・・・と。

 もうちょっと何かが欲しい。

 と言うか、仲間たち復活希望。


『RAY THA ANIMATION』 12話
 う~ん・・・・・・・・・。

 ここまで話を広げて引っ張っておいて、マザコン男のある種変態的なプレイの為だけに繰り広げられていた話でした、と言うオチは正直いかがなものか・・・・・。

 まあ、最終回は来週なので、もっと素晴らしいオチを希望します。


『涼宮ハルヒの憂鬱』 13話
 ハルヒはあれだなぁ・・・頭が良すぎるお子さんだったのですねぇ・・・。

 考えなくても良い事を考えてしまった故に悩みの中に埋もれてしまった。
 それは不幸な出来事かと。

 まあでも、自分がちっぽけだと思うことは、誰にでも有るのではないかなぁ・・・とか。
 自分も有りますし。
 歌手のライブの映像とか見ている時に、客席がザーと映ったりすると、「ああ・・・・自分はこの大多数の中の一人ですらないんだなぁ・・・・」なんて思ったり。
 注目されている「主役」が居て、それを囲む「脇役」が居て、自分はそのさらに外の「エキストラ」な訳で。
 それでも、「エキストラ」が必要な存在だ(他人でも代えがきく立場だとしても)、と言う事を理解できるのはある程度大人だからですが、子供のうちはまた違う訳で。

 なんだか今回はシリアスに良い出来でした。

 ・・・・あ、この何か物足りない感じはみくるが出てないからか?(笑

 面白かったですけれどもね。


『シムーン』 13話
 何かを忘れようとする事で前に進むのは、実はあんまり進んでなかったりするものだったり。

 逃げずに受け止めて、その上で乗り越えてこそ本当に先が見えてくるものだったり。

 そんな感じでした。

 好きな方が色々良い、ってのは良い言葉だなぁ(笑


『吉永さん家のガーゴイル』 13話 最終回
 並行的に起こる色々な事件がラストに向けて収束してゆく様は、見事に最終回してました。

 パパ&ママの過去とそしてそこから繋がる今、にちょっとウルリ。

 良い作品でした!

 続編が出来そうな予感です。


『ストロベリーパニック』 13話
 要のセリフはどう考えても変だと思う(笑

 しかしまあ、無理矢理にでもエロい事しちゃえば相手が自分にメロメロになると思い込んでいるのは、どんだけテクニシャンなのか(笑
 と言うか、その思考はダメなエロゲーと同レベルの思考の様な(笑

 そしてついに行動にでる夜々!
 良いね!良いよ!
 やっぱり、光莉と夜々と天音の三角関係の方が好みです。 

 前回、焦らしに焦らしたキスを描いた事で、なにか良い意味でタガが外れた感じで、さらに面白くなりそうです!

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そんなこんなで終わります。

    それでは、これにて。

|

« 細田守監督を知ってみよう。 | トップページ | 『ケメコデラックス!』一巻発売! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。