« 見事なまでに。 | トップページ | オマツリ男爵! »

細田守監督を知ってみよう。

・「WEBアニメスタイル」で大プッシュの、映画「時をかける少女」。

 と言うか、細田守監督。

 ちょっと興味がわいたので、おすすめのままに「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」をレンタルで見てみました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うぉ・・・・・・・。

 す・・・凄ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

 なんですかこの面白さは!

 信じられないほどの完成度の高さです!

 コレほどの作品が6年も前に作られていたなんて!

 それを見ずに居たなんて!

 オタクとして、アニメ好きとして恥ずかしい!
 そしてもったいない!

 脚本も素晴らしいですし、何より映像の素晴らしさが尋常じゃないです。

 デジタル世界の表現の面白さは、かつて見た事が無いほどの衝撃でした。

 緊張感のある展開、テンポの良い映像切り替え、憎いほどにニヤリとさせられる小技のきかせ方!

 どれをとっても一流です!

 本当に、「アニメの可能性」みたいなモノさえ感じさせる作品でした。

 DVDに同時収録されていた短編映画も素晴らしい出来で、僅か20分でこれだけ心を揺さぶれるのかと。

 ハッキリ言いますと、自分は「デジモン」の事をまるで知りません。
 TVシリーズも、たぶんちゃんと見たのは一本も無いです。

 なのにこんなに面白い!

 それがとてつもなく凄い事かと! 

 TVシリーズが見たくなりましたよ。
 と言うか、見ます。
 初代のシリーズをレンタルで。
 細田監督が担当したという21話も気になりますし。

 その後で、もう一度この作品を見ようかと。

 細かい設定や流れを知っていた方が絶対にもっと面白く見れるでしょうし。
 
 言い方を変えれば、TVシリーズを見る、と言うお金と時間を使う事をしても、この作品のためなら惜しくない!と思える程だと言うことです!

 これは素晴らしい出会いでした!
 「WEBアニメスタイル」に感謝!見ててよかった!

 そして同時に、同じく細田守監督が担当した「ワンピース」の映画もレンタルしたので、そっちも観次第感想を書きます。


 この流れで、「時をかける少女」も見たいですが・・・・・・近所じゃ上映しないみたいなんですよねぇ・・・・・。
 と言うか・・・・・上映劇場一覧には「静岡県」が存在しない・・・・・・・なんてことだ・・・・。

 あ~・・・・・・DVDが出るまで待つしかないのか・・・・・。

 頼みますよ「シネ・プレーゴ」!
 富士市で唯一の映画館!
 ・・・・・・映画館が一個しかない、と言う状況がもうなんかなぁ・・・・・。
 一応、総合的に色々な物を上映してくれるので大作見るには困りませんけれども。

 上映してくれたら絶対見に行くのに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Star』 20話
 先週は休みでした。

 そして今回、良い出来です!
 みのりと薫の交流はかなり良い感じでしたし。

 しかし、アクションに入った途端しょぼしょぼに・・・・・。
 なんであんなに迫力も面白味も無いんですか・・・・。

 それ以外は面白かったですけどね。

 あと、薫の声が替わっていたのはなぜでしょう?
 一回限りなのか全替わりなのかで事情は変わってきそうですが・・・・・。
 その辺は、次回を待とうかと思います。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 13話
 折り紙の戦艦と紙飛行機の戦闘シーンが素晴らしい!

 折り紙っぽい水しぶきの表現とかは相当面白かったです!
 見事でした!
 
 そして女の子が可愛い。
 あの眼鏡クンもちょっと良いヤツで、祝福ですよ。

 女の子の声が良いなぁ、と思ったら明坂さんでした。
 最近よく名前を見る声優さんの一人です。
 まだ若いのに凄いなぁ、と。
 良い声!


『ARIA Tha NATURAL』 13話
 アリスちゃんが可愛すぎるっ!

 なんですかその自分ルール!
 まあ、自分も小学生の時にやりましたけれどもね(笑

 そして、アテナさんとの関係性が素敵っ!

 もう・・・・・もう!
 面白いです!

 しかし今回は作画が良かったです。
 ただ綺麗な絵、と言うことではなく、ちょっとした動きや魅せ方、ジャンプの時の細かいポーズまで見事。
 凄かったです。

 おう、コンテが細田直人さんじゃないですか!
 それならば、動きの良さも、所謂「絶対領域」のエロさも納得です(笑

 素晴らしき!


『スクールランブル 二学期』 12話
 最初の「夢天満」と、糸子の部屋のトラップ全開ぷりは面白かったですけれど、全体的にはストーリーメインの話だったかなぁ、と。

 最近のマガジンの展開もそうですが、恋愛メインのストーリーが展開される「スクラン」はそれほど面白いと思えないんですよねぇ・・・・・・ギャグ漫画としては面白いと思いますが、恋愛漫画としては微妙かと。 

 そんな感じでした。

 ラストも、ちょっと救いが無さ過ぎる気はするかなぁ・・・とか。

 かないみかさんの「キリン演技」は相変わらずナイスでしたけれど(笑


『うたわれるもの』 12話
 辛い・・・辛い展開です・・・!

 しかしあれですね。
 相手が、どんなに「大儀がある」と言ったところで、罪も無い村人を皆殺しにした時点で大儀も何も無いだろう、と言う話だと思うのですが・・・・。
 同胞や家族を殺された、と言っていますが、あの村の人たちは、傷付き倒れていたどこの誰かもわからない男を治療し村に住まわせる程の良い人達でしたし、言い方を変えれば、それだけです。
 「ハクオロを助けた」と言うだけの理由で、その村人達を皆殺しにしてしまうようなヤツが大儀だとか正義だとか言うのはもう片腹痛いですよ・・・。
 
 トウカはその辺の事を知っているのだろうか、とか。

 そんな中、アルルゥ達の存在が和みをもたらしてくれるのはありがたいなぁ、と。

 良い出来です!
 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デジモン」映画は本気で面白かったです。

 見てない方は、レンタルで是非!

       それでは、これにて失礼します。

|

« 見事なまでに。 | トップページ | オマツリ男爵! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。