« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

運無し極まれり。

・ガチャガチャをわりと良くやるのですよ。

 けれど、その性質上、しょっちゅうダブります。
 またこれか!なんて。

 しかも、何度目かならまだしも、新しいのを見つけて、一回目と二回目に同じものが出たときの凹み具合ったらもう・・・・・。
 さらには、それが1回300円だったりしたら・・・!

 
 で、それがこれです。Gacha

 「ネギま」フィギュア、木乃香です。
 いや、木乃香は好きなのですが、二つは要らないですよ・・・。

 当然のように、のどかと夕映が欲しかったのに!(笑

 だがしかし、フィギュアとしての出来は素晴らしい!
 さすが300円ですよ。

 ああ・・・・・見つけたらまたやっちゃうんだろうなぁ・・・・・・こうやってお金は手元を離れていくのだった。
 解っていても止められないのは困ったものです。

 
 あ、ちなみに後ろのぬいぐるみは全然関係無いです。
 むしろそっちにピントが合ってしまっている気さえしますが(笑

 ・・・やっぱり写真ネタは便利だなぁ・・・。
 わかりやすいですし。

 けど、そんなにネタも無いんですよねぇ・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『月刊 アルカディア』 9月号
 「VF5」もうバージョンアップ?
 近所の店には入荷したばかりなのに・・・・。

 ちなみに、今日ゲーセンに行ったのですが、「VF5」は出来ませんでした・・・。
 なんか、7、8人位のグループが、対戦台二台とも占拠してんですもん・・・・・・。
 連コインと回しプレイを延々と繰り返していて、乱入する隙もありゃしない。
 ・・・・・・・がっかりだ・・・ああいうのを見ると、本当にガッカリです。
 ゲーセンマナーをもっと考えて欲しいです。

 それはそれとして。

 2D格ゲーの新作情報無いですねぇ・・・・・。
 なにか、「うぉぉおおお!」って叫びたくなる位のでっかい新作は出ないですかねぇ・・・。

 「仁義ストーム」と「旋光の輪舞SP」はちょっと気になりますけども、
 とは言え、「旋光の輪舞」は、一作目が近所のゲーセンに入荷しなかったので、どうなるやら・・・。
 最近になって、急に一台だけ入荷されましたけど、対戦台じゃなかったですし。

 あとは、「幽遊白書」も気になりますが、これも入荷されるかどうか・・・。
 「キン肉マン」は入荷してましたが、「ドラゴンボール」は入荷してなかったので。

 やれやれです・・・・・・充実の環境が欲しい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『ふたりはプリキュア Splash Star』 25話
 見事なクオリティです! 

 作画監督の飯島さんも演出の大塚さんも見事な仕事でした!

 建物の裏で敵と出合って、横歩き的な動きで移動する場面の作画が凄い好きです(笑
 アクションも相当良い動きでしたし、ここ最近は本当に良いです!

 そして、とりあえず健気に働く優子を嫁に貰ってあげなさい、と(笑

 満と薫が生きているのは、まあそうだろうなぁ・・・・と。
 あの流れなら、そうであるべきですし。

 ミズ・シタターレ役の松井さんの演技も素晴らしく、満足でした!
 しかし、凄い名前ですね・・・・シタターレって!


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 18話
 どんだけタルト作るのか!(笑

 まあしかし、マイメロに頼りすぎですよ、と。
 マイメロが来る前はどんな生活をしていたのだろう・・・・。

 そして、黒魔法をかけられて、太鼓のリズムに乗って歌い踊る場面の琴がめちゃめちゃ可愛かったです!
 「朝はトーストなの」辺りの作画が超絶に素晴らしく!
 演技も良かったです!八武崎 碧さん(凄い良い名前だと思うのです。苗字と名前のバランスがえらく好き)、ナイスです!
 調べてみたら、まだ14才とかですよ・・・・若いのに上手い!
 素晴らしき。


 それはそうと・・・・・CMで流れてたウサミミ仮面のCDってなんですか!(笑
 めちゃめちゃ聞いてみたい!


『ARIA Tha NATURAL』 18話
 ステキングー!(笑

 いやもう、ステキングですよ。
 そりゃあ、ショートカット姿が画面に映った瞬間、「うぉっ、可愛い」って思わず声が出るってものですよ(本当に
  
 けど、あれは黒髪って言うよりも青が強いような・・・・・原作では完全に黒なのかな?
 
 それはそれとして。

 藍華は、憧れはアリシアさんだけど、認めてもらいたいのは晃さんなのかなぁ・・・・とか。
 
 髪がカタ(片?肩?)アフロになった時に、そこだけ切れば良いのに、と思ってしまう自分はきっと乙女心がわかって無いのだろうと思われます。

 後半開始早々、シリアスなハズのシーンなのに、デフォルメ顔が可愛すぎて笑ってしまいました。
 けれど、深刻になり過ぎない感じは凄く好きです。

 そして、晃さんは口下手だなぁ・・・・と思うのでした。

 良い出来です!


『スクールランブル 二学期』 17話
 沢近可愛いなぁ・・・・・みんなと一緒に居たい、と言った時の笑顔は素敵でした!

 全体的に良い出来でしたが・・・なんだか、コレ!というポイントが見つけにくかったような・・・?

 正面ドロップキックは笑いましたけれども! 

 基本的に面白くは有りました。

 新EDは・・・・・正直イマイチかも・・・?
 単純に、歌としてそんなに心に響かなかったです。
 残念。
 ・・・まあ、マーベラスですしね・・・。 


『ゼロの使い魔』 5話
 姫様可愛いっ!

 泥棒の正体がバレバレなのはちょっと微妙かも。
 もうちょっとさりげなくやって欲しかった気がします。

 しかし全体的には良い出来でした!

 面白いです!


 それはそうと今週のネットラジオ(第8回)。
 釘宮さんの、「怖くないよバカ!」はツンデレっぽくて非常に可愛かったです(笑


『うたわれるもの』 17話
 今回は、ちょっと小休止的な回でしたが、コレがまた面白い!

 幼き皇、クーヤとのやりとりも好きでしたし、オボロとハクオロの目線でのやりとりは笑いました!
 と言うか、オボロはドリィとグラァと三人で裸で寝てるって!
 ・・・・・・・いったいどんなエロスが展開されていたのか・・・・!(笑

 そしてトウカが、霊獣ミキュームを見た時の反応。
 「ほわぁぁ~~」って!
 可愛すぎるじゃないですか!
 その後の表情や動きも可愛いのなんのって!
 なんて良いキャラなのだろうトウカ!

 シリアスもギャグも萌えも全てが高水準の素晴らしい作品です!


 そして、こちらもネットラジオ(金曜日)が相当面白いです!
 柚木さん頑張れ!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・曙はもっと攻めなさい、と思うのでした。

 いつも見ていて思うのですが、負け方がワンパターンすぎる!

 何故か攻めないで様子見をしていて、相手に攻められて、それをしのいでいる間にスタミナが切れて、結局まともな攻撃を殆ど出さないままに負ける。

 ・・・・・・何故攻めない?

 正直、負けても良いんですよ!
 ただ、負けるならば思いっきり攻めて玉砕しなさい!
 戦う意思すら見えないような戦い方をするでない!

 ガッカリですよ・・・・・期待すること自体が間違っているのかもしれませんが、どこかで勝って欲しいと思っているのですよ!

       そんな憤りを感じながら、本日は終了です。

| | コメント (0)

「フルアニ」動かねぇ!

・アマゾンから「フルアニ」が届いた訳ですが・・・・動かない・・・・・。

 どうやら自分のノーパソでは容量が足りない様子・・・・・。

 「TH2」はムービーもミニゲームもちゃんと動いたから大丈夫と思ったのに・・・!

 パソゲーはこういうことがあるから面倒臭いです・・・。
 ノーパソだと増設も出来ないですしねぇ・・・・。

 フルアニメーションゲームであるにもかかわらず、アニメーションムービーが再生できない、と言う最低の状況ですよ。
 麻雀パートはかろうじて動くのですが、画面が所々欠けているという・・・・。

 まあ、もう仕方ないので明日売ってきます。
 他のソフトも何本か売って、そのお金で「妻しぼり」でも買おう。
 そうしよう。

 とりあえず、同時に届いた「まほたま みみっこ編」でもやろう、と思いきや、こっちはこっちで、パソコンを起動すると同時に何度もインストーラが立ち上がると言う訳のわからない症状が・・・・・。
 ゲーム自体は普通にプレイできるのでまあ大丈夫なのですが。
 
 あ~もう!

 パソコンって面倒臭い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『風人物語』 7話
 台風が来た、と言う状況で、あんな笑い方をするヒロインは始めて見ましたよ!
 「ふっ」って!(笑

 休みの日は家でゴロゴロ~ゴロゴロ~は凄いわかります。
 そりゃあそれがベストですともさ!

 そして、後半の展開はあれどこからが夢だろう?
 まあ、一人で飛べないのに、三人の力をあわせたら三人とも飛べる、と言うのは普通に考えてありえないよなぁ・・・・・とか思っていたので、夢だったのは納得。

 そして、卵型の猫の塊から猫がボロボロと落下する時に、鳴き声が落下音のように聞こえたのは面白い演出だなぁ、と。

 良い出来でした!


『おとぎ銃士 赤ずきん』 5話
 ・・・・・なんだろなぁ・・・。

 なんと言うか、脚本の流れがどうにも・・・・。
 なんでその場面の後にそれが来るのだろう?とか、何故それとそれの間にそれを挟む?とか、そんなことが気になって仕方なかったです。

 作画もイマイチでしたし、ちょっとどうにも楽しめませんでした・・・。

 残念。

 いばら姫はちょっと可愛かったですけれども。


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 18話
 感想を書くのやめようかと考え中です。

 いや、面白いのですが、土曜日は作品が多く、来週からはさらに増えるので、それを考えると正直厳しいので・・・・・。

 最近良く書いてますが、この作品も、感想を書くというよりも見ていて楽しい、と言うタイプかな、と思うので。

 今回は、アルテッサが可愛かったです。


『BLOOD+』 42話
 こちらも同じく、感想やめようかと。

 まあ、ここまで来て、と言う気持ちもあるのですが、正直に言ってしまうと、かなり興味が薄れてきているので。

 う~ん・・・・。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 14話
 ちび黒鋼の声が小林由美子さんとは。
 なんと言うか、直球ですね!

 「クロガネ」繋がり?(笑

 この話は、マガジンで読んだのを覚えています。
 けれど、原作とどう違う、と言えるほどには覚えていないと言う中途半端な感じ・・・・。

 しかし、一つの話としては非常に良く出来ていたと思います!

 辛い・・・!辛い話です!

 けれど、緊張感があって良い感じでした!


『Ergo Proxy』 21話 
 状況を認識するのに時間掛かりましたよ・・・・。

 つまりは、最初の街に戻ってみたら、街がだいぶ荒廃していた、と言う流れな訳ですね!

 しかしまだまだ謎だらけで、わからないことが多いです。

 次を待ちます!


『僕等がいた』 3話
 出来は良いです、とても。

 ささきのぞみさんの演技が、話数を重ねる毎に上手く可愛くなって来ている感じは素晴らしいです。

 けれど・・・・・それ以外のキャラが好きになれない・・・・。  

 矢野の普段の言動は、美形だから許されているけれど基本的には凄い鬱陶しいですし、彼女だったあの人も、ああいう男を、「受け止めてあげなきゃ」とか言ってるの凄い嫌なんですよ・・・・・。
 それに、矢野と付き合ってからも会ってるって・・・・・・なんですかそれ・・・。
 まあ、何か事情があったのかどうか判らないですが、現時点では、正直どうなのさあの人、と。

 ん~・・・・・・・・・まあ、確実に魅力のある作品だとは思うのですが、今後どう展開するのか心配です。


『となグラ!』 4話
 まりえは猫が怖いと言う・・・・可愛いのに、猫。
 まあ、弱点はあったほうが可愛いと思うので良し!

 ニーナの距離の縮め方は微妙だなぁ、と。

 けれど、言われてすぐに接し方を変える気遣いの出来る子なのは素晴らしいなぁ、と。

 面白いです!


『ひぐらしのなく頃に』 17話
 あぁぁああぁぁああぁあ!!!!
 痛い痛いイタイイタイ!

 これは痛いです!

 原作で、文字で読んだだけでも痛かったですが、映像と声と音が入ると、もう見ているだけで痛いです!

 しかし、出来としては素晴らしい出来!

 今回も炸裂した中瀬さんの脚本が素晴らしいです!
 最初から、こういう上手いまとめ方や展開をしてくれれば良かったのに、と。
 
 雪野さんの演技も素晴らしく、非常に見応えがありました!


『コヨーテラグタイムショー』 4話
 ブルース格好良いっっっ!!!
 
 綿密な計画、徹底的なシミュレート!
 そしてそれを実行に移すための力!

 ああいうの大好きです!

 これは良い、良いですよ!

 素晴らしい出来でした!

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ああ・・・・なんか疲れました・・・・・。

 なんだか色々な事が面倒臭いですよ・・・・。

       終りです・・・・。

| | コメント (0)

見事なまでの。

・下降っぷりです。

 昨日のヒット数57って!(笑

 最近のヒット数の少なさはなんでしょう?
 付け始めの頃でも70位はあったのに。 
 
 ・・・・・・なんか気に障る文章でも書いたかなぁ・・・・?
 ・・・・・・特に思い当たることは無いような・・・・。

 まあ、どんな文章がどのような人にとって気になる文章なのか(良い意味でも悪い意味でも)と言うのは完全には把握できないものなので、自分では判らないところで何かがあるのかも・・・・・・・それとも単純に、面白くなくなって来ているのか・・・・?

 と言うか、最初から面白かったのか?と言う話ですが。

 
 ・・・・・なんだかんだ考えたところで、結局は、自分の文章を書いていく他無いんですけどね。


 けどそうなると、カウンタは外した方が良いのかも?

 気にしすぎたらダメなのでしょうし。

 元々、自分の好きなことを好きなように書きたくてブログをやっているのですし、ヒット数が多いとか少ないとかを意識しすぎてそれが出来ないのなら、もうブログをやっている意味すらわからなくなりますし。

 まあでもここまで来たら、1万ヒットまでは付けておきます。
 せっかくなので。

 一万ヒット記念でカウンタを外す、ってちょっと面白いんじゃないかとか(笑

 そんな感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『コミック 阿呍』 9月号
 幸田朋弘さんの新連載が思いっきり途中でした。
 白いなぁ・・・・・これだけ白い漫画は久々に見ました。
 まあ、前号から予告している巻頭カラーの漫画を落とすわけにはいかないのでこういう処置になったのでしょうけれども、エロ漫画で白いとさすがにしょぼしょぼだなぁ・・・・と。

 それ以外は、結構良い感じでした。

 シャイ娘。の格闘シーンは、そこだけ見てると何の漫画なのか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『機神咆吼デモンベイン』 10話
 最初のナレーションは相当好きでした!
 英雄とフォークの話です。

 けれど、そこがピークと言うか・・・・・。

 いや、ストーリーの展開は、王道連発で好きなのですが、映像が・・・・。
 
 前半はそれでも、動きは悪いけれど一枚絵としては綺麗、と言うクオリティだったのですが、後半はそれすらも息切れで、ちょっとどうなのさ、と。

 なんだか色々ともったいない作品です。


『ザ・サード』 13話
 そりゃあ、あんな経験したらRTSDにもなろうってモノですよ・・・・。 
 
 と言うか!

 作画が素晴らしく凄いです!

 多少絵柄的な違和感は有りますが、動きの良さは見事すぎるほどに見事!

 アクションの迫力やスピード感はもちろんの事、日常のちょっとした動きも良いです!

 火乃香が、飲んでいたコーヒーを吹いてしまって、立ち上がって歩いて、画面外でそれを拭いて戻ってくる、この一連の流れの作画が最高でした!
 ここ!というポイントではなく、「流れ」で魅せる作画、と言うのは良いなぁ、と。

 作画監督は石原 満さん。
 勉強不足で存じ上げなかったのですが、もう今回で覚えました。
 いや、覚えます!素晴らしい仕事でした!

 さらには、監督自ら担当されたコンテと演出も素晴らしく、最高の一本でした!

 素晴らしき!


『ウィッチブレイド』 16話
 水着職人「金子ひらく」さんの作画監督としての仕事っぷりが見事です!

 あの、ぽやんぽやんした肉感の表現はさすがかと!
 エロいです!

 雅音も素晴らしいですが、実はナォミも可愛かったり。

 そして、新キャラの編集長が素敵美人! 
 あの人と斗沢は付き合っちゃえば良いのに(笑

 チョーさんのもてモテモテっぷりとその末路を見ると、世の中は金なのか・・・・・と現実を見せ付けられた気持ちですよ。
 まあ、仕方なし。

 で、マイケルは何者ですか・・・?

 HPのキャラ紹介には、「一説によると「芸人」らしい」と言う話ですが・・・・・ネタが見てみたい、と思ったり。

 シリアス部分も、実はこの話の中心には梨穂子の存在があった事が明かされ、先の展開が気になります!

 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ケロロ」は、大人になった夏美と桃華がナイスでした。

        そんなこんなで終わります。

| | コメント (0)

頑張ろう。

・いやもうほんと、色々と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『月刊電撃コミック ガオ!』 9月号
 新連載「でぃ・えっち・えぃ」開始。

 またしても電撃文庫作品の漫画化です。

 ・・・・・や、まあ、確かに、せっかく自分のところの財産として面白い小説があるのだから、それを漫画にするのは良いと思います、思いますが・・・・・ちょっと多すぎる気がします・・・・。

 しかも、小説の漫画化だけならまだしも、ゲームやアニメの漫画化など、何かしらの原作がある作品がオリジナル作品よりも多い、と言うのは相当末期状態なのではなかろうか・・・・・と心配になりますよ。
 16作品中9作品が原作ありですからねぇ・・・・・。

 ・・・・・・この雑誌に未来はあるのだろうか・・・・・。

 まあでも、オリジナル作品がだいぶ頑張ってはいるので、これが続く限りは大丈夫だと信じたいです。
 

単行本
『はやてXブレード』 五巻
 ・・・・なんか薄い・・・・。

 いや、内容が、では無く、物理的に、ページ的に。

 正直、もう一、二ヶ月遅れても良いので、もう一話見たかった感じです。

 とは言え、会長と静久の見事ななまでの素敵バカっぷりはもう大好きだ!と。

 やはり面白い!と再確認したのでした。


『エクセル・サーガ』 16話
 宇美と照葉のコンビは相当好きです。

 微妙に良く判らない方向に行きかけていたこの作品ですが、今の流れはちょっと好みかも。

 やはり、判りやすくギャグで突っ走ってくれた方がこの作品らしくて好きかなぁ、とか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 17話
 クッキー焼くって!
 可愛いぞ副会長!

 ・・・けれどこの作品だと、この可愛さアピールは何か不幸の前兆じゃなかろうか、と勘繰ってしまうので困ったものです(笑

 そして敵侵入。

 あまりに圧倒的な戦力差じゃないですか・・・。

 しかし敵側のキャラも掘り下げられたことで、また物語りに深みが出た気がします。
 
 シンは自分には守りたいモノが有る、と言った。
 きっとアビスの事なのだろう。
 けれどアビスは、そんなものは無い、理解できない、と言う。
 ・・・・・・なんだか切ない話です。

 そして、カミナギはどうなってしまうのか!

 目が離せない事この上なし!

 ネットテレビ「舞浜南放送局」もある意味伝説に残る番組ですし(笑
 

『ハチミツとクローバーⅡ』 5話
 うわもう・・・・・山田切ないよ・・・・・!

 真山が、山田の事を「大事に想っていた」と言うのは確かにそうだよなぁ・・・・と。
 真山だって辛い時期があっただろうに、一度も山田に逃げなかった、と言うのは素晴らしいですよ。

 そして素敵過ぎる美和子さん!
 アンタ最高にイイ女ですぜ!(笑

 しかし今回は作画が素晴らしかったです!

 微妙な感情や心情の変化を見事に表現した作画は、心の底から絶賛したい!
 
 山田の恋は、一応これでひと段落って事になるのかな?
 6話ぐらいからははぐの話になる、と山田役の高橋 美佳子さんのネットラジオでも言ってますし。
 今丁度聴きながら書いてますが、「ばっかじゃないの」に普通に萌えてしまった自分は完全にMだと思うのでした(笑


『XXXHOLiC』 17話
 今回は、西尾維新さんのノベライズを原案とした話だそうで。

 もう西尾維新好きとしては、ニヤリとする場面が多かったです。

 まず、「塗絵」という名前からして、いかにもですし、「やれるものならやってごらんなさい」のセリフなんかは、横に強調のための「,」がついてる感じですし(笑

 あの女の人が帰った後の、不幸と幸福についての掛け合いとかも、凄く西尾維新的な「匂い」がします。

 もちろん、普通に話としても、「逃げ道」を対価に、と言うのは面白いですし、良い出来でした!

 今回の作画、特別クオリティが高かったわけでも無いのに、なんか好きだったなぁ・・・。


『ああっ女神さま それぞれの翼』 18話
 久々に能登さん登場。

 と言うか、沙夜子は普通に好きなのでもっと活躍を!

 ヒルド登場の辺りからは、殆ど原作通りな感じだったので、普通に、出来が良いなぁ、と思いながら見てました。

 面白かったですが、ちょっと印象は薄かったかも?


『無敵看板娘』 4回
 先生怖すぎる!(笑

 表情の良さに思わず笑いました!

 後半のめぐみは、「疫病かしら~」って(笑

 大げさすぎる怖がりっぷりにまたしても笑う。

 ・・・・・気付いた!
 この作品、面白いです!

 いや、最初からわりと良かったですが、はっきりと「面白い!」と思えました!

 相当好きになりつつあります!


『貧乏姉妹物語』 4話
 なんと言う微笑ましさですか・・・・!

 これは良いなぁ・・・・。

 ただ、微妙に感想が書きにくい・・・どうしたものか。
 「理屈」よりも「感覚」の方に訴えかけるものが強いからなのだろうなぁ・・・と思いますけれど。
 
 作画的には、財布を拾っておろおろしているきょうと、ケーキを食べて良いのかと迷っているあすの表情は凄く好きです。
 全体的にも、今回は良い出来だったのでは無いかと。
 そんなに、凄く描き込みや良い動きが必要な作品では無いですしね。
 
 ほんわか、万歳!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。


・あ~・・・なんか・・・・いや、頑張ろう。

      それでは、これにて終了です。

| | コメント (0)

LIVE DVD『堀江由衣をめぐる冒険」が届いた!

・と言う事で早速見ました!

 二枚組で、「DISC1」が91分、「DISC2」が80分。
 単純に合計で170分!つまりは2時間50分!

 正直、見る時間を作るだけでもちょっと大変です(笑

 嬉しい事にオーディオコメンタリーが入っているので、少なくとも二回は楽しめる訳で!
 
 だけれどもその為には約6時間必要な訳で!

 ・・・・・・さすがに、それだけの時間は作れませんでした・・・・・。

 今日は、自由になる時間の大半をこれを見る為に費やしましたが、それでも、コメンタリーでの二回目の視聴は、まだ「DISC1」の途中です。
 この後、なんとか見ようと思います。

 それはそれとして。 

 相当楽しめました!

 最初は、緊張していたのかイマイチ固かった感じの堀江さんでしたが、衣装が二度変わり、黒い衣装(凄い好き)になる頃には凄くのびのびとしている印象で、時間が経つにつれてどんどんと楽しく、そしてガンガン可愛くなっていく様子が魅力的でした!

 微妙にミュージカル仕立てだったり、途中で映像が入ったり外へ出たりと凝った作りで、長時間のライブにもかかわらず、最後までとても楽しく見れました!

 さらにはメイキングの堀江さんがめちゃめちゃ可愛いっ!

 さらにさらに伝説の大阪公演の様子も収録されていて、大満足でした!

 特典の「キーワード辞典」も面白かったですし(「オレ、王様!」は笑いました!)、特製しおりの写真がこれまた超絶的に可愛かったりと、文句の付け所の無い出来かと!

 これだけ満載で、アマゾンで通販なら5000円を切ると言う値段は素晴らしい!

 普通に買っても6300円の価値は充分に有ると思います!

 って、こんな宣伝をしたところで、アフェリエイトも出来ないので自分には一円も入らないのですが(笑

 ともかく、ファンなら買いです!
 まあ、自分が言うまでも無くファンは既に買っていると思いますけれどもね。

 良い買い物した!って感じです。

 しかし、これだけスタッフさんが舞台に上がるライブは初めて見ました(笑
 面白いから有りですけどね! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 34号
 珍しく巻頭カラーの「スクラン」!
 扉絵が素晴らしい!

 そして本編も、久々に楽しみました!
 やはり、塚本姉妹の仲の良さは良いなぁ・・・・と。
 「お姉ちゃんなんだから!」はもう見てるこっちも笑顔ですよ。
 こういう時の天満は本当に素敵です!

 「アイドルのあかほん」は、どんだけド直球下ネタですか!(笑

 「涼風」もある意味ド直球。
 良いんだ、アレ。少年誌なのに・・・・・凄いぞマガジン!
 と言うか、この作品以外では、あそこまでのモロ裸は見たこと無い気がしますが。
 
 あとは、「あひるの空」と「ネギま」が良かったかと。

 「もうしま」のあのゲームは、本当に出たら買ってしまうかも(笑


単行本 
『トライガン・マキシマム』 12巻
 もの凄い久々な気がします。

 前の単行本の内容をぼんやりとしか覚えていないので、後で前の巻から続けて読み返そうかと。

 それでも、「ただのガンマン」は痺れました!

 良い漫画です!


『Holy Brownie』 4巻
 同じ作者さんの「エクセル・サーガ」と同時発売でしたが、金銭的にどっちかしか買えない状態だったので、とりあえずこっちを購入。
 明日、ゲームを売ってお金を作ったら「エクセル」も買います。
 どのみち、「ガオ!」とかも買わなきゃですし。

 それはそれとして。

 身も蓋も無い展開に、身も蓋も無いコメントとツッコミを入れ、身も蓋も無い終りを迎える、と言うおそらく日本で1、2を争うほどに「身も蓋も無い」漫画(笑

 それは大丈夫なの?とこっちが心配になるくらいにギリギリな場所を突っ走るネタの数々は、なんだか色々紙一重!

 たま~に挿入されるちょっと良い話が、良いことを言っているようなそうでも無いような(笑

 ともかく、かなり人を選ぶ感は有りますが、好きな人は相当好き!
 そんな感じの漫画です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『NANA』 16話
 仲直りできて良かったなぁ・・・・!

 と、すっかり親の様な目線で二人を見ている自分に気付く(笑

 そんな自分から見ると、奈々はちゃんと仕事をしなさい、と。
 あの上司の女の人は実は結構良い人だと思いますし。

 そして徐々に、しかし大きく動き始めるストーリー・・・・!

 これは続きが気になります!
 
 煙草で、ナナの内面の動揺を表す演出は上手いなぁ・・・・と。


イノセント・ヴィーナス』 第一話 新番組
 銃、爆弾、戦車、戦闘ヘリ、パワードスーツ!
 硝煙、爆風、虐殺、ハードアクション!

 それらが凄まじいクオリティで展開されていました!
  
 簡単に説明すると、軍事国家と極端な格差社会が根付いた近未来の日本で、反乱分子として戦う人達の話・・・かな?

 ネットラジオで、事有る毎に「原作の無いオリジナル作品」であることをアピールしていたこの作品ですが、確かに、オリジナルが少なくなって来ている今のアニメ業界で、このクオリティの作品を作り上げたのは見事!

 今季だと「コヨーテ」、前季からだと「ゼーガ」や「シムーン」のように、オリジナルで面白い作品が出てくるのは非常に嬉しいです。

 別に原作付きの作品が悪い、と言う訳では無いですが、やっぱり安定ばかりを求めていては進化が無いと思ったり。

 名塚さんの沙那も非常に可愛くて、ともすればドギツイ雰囲気になりそうな作品に花を添えています。

 これは、相当期待できるかも!


『いぬかみっ!』 17話
 なんでこの作品はマッチョの裸が大好きなんだろう(笑

 まあ、思いっきり笑ったので自分の負けですけれどもさ!

 チョップ合戦の、「健介!」「小橋!」から始まったプロレスラーの名前列挙も笑いました!
 プロレス好きにはたまらんですよ!

 と思っていたら脚本があみやさんでした。納得。
 プロレス好きで有名ですからね。

 ラストの「ヘンタイだ!」に関しては、何を今更、と(笑

 なんかもう、良い意味で笑うしかない出来でした!
 面白いです!


『ちょこっとSistr』 3話
 眼鏡っ娘管理人さん登場!

 うむ、可愛い!

 しかしもうあの学生時代の男はなんだね!
 眼鏡を、眼鏡を侮辱するな!
 貴様の様な人間が居るから世の中から眼鏡っ娘が減っていくのだ!
 謝れ!眼鏡さんに謝れ!
 そして世界中のコンタクトを割って回るが良いさ!

 ・・・・・・すいません、取り乱しました。
 くるりんぱ。(竜ちゃん

 しかしまあ、見事なまでのドジっ娘です。
 そして巨乳。
 
 うむ、可愛い!(二度目 

 一方、ちょこと商店街の人達との交流は心温まる良い感じですし、いきなり管理人さんとフラグを立てる主人公もナイスです。

 良いのではないかと!

 ラストのちょこのセリフ達は、いったい何を言っていたのか気になる・・・。


 しかし、お姉さん系のキャラが三人も出ていて、キャストが森永 理科さん、大原 さやかさん、水橋 かおりさん、と自分をピンポイントで狙っているのか?と勘繰りたくなる程にツボを付いたキャスティング!
 心底素晴らしいです!

 「ねこにゃんダンス」も何度聞いても良いなぁ・・・・・。
 

『.hack//Roots』 17話
 前回よりはだいぶ回復しましたが、それでも微妙なクオリティ・・・・・。

 回想シーンで、橋の上の二人の距離が少しずつ近付いていく表現は好きでしたが、映像的にはそこ以外に心に残るものもなく・・・・。

 展開は嫌いでは無いですし、面白いと思うのですが、映像がだいぶ足を引っ張っているような・・・・。

 惜しいなぁ・・・・・・と。

 
 回想でしたが、志乃さん久々の登場で、「イノヴィ」から、「いぬかみ」「.hack」と、名塚さん三連発!
 名塚さん好きとしては、水曜深夜は幸せです!
 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・さて、DVDの残りを見ます!

 コメンタリーも面白い!

      それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

万全を!

・昨日、記事が消えたので、もう何度目だ!と自分にツッコミを入れた訳ですが・・・・・・今回からはもう万全を期すために、文章が一段落したら、パソコンのメモ機能にコピペをする事にします。

 1つ感想を書いたら、次へ行く前にコピペ。

 それを繰り返そうかと。

 わりと手間では有りますが、全部消えるよりは100倍マシなので!
 
 ブラウザ上で書いているから、ちょっとしたきっかけで消えてしまう、と考えると、最初からメモで書くのも有りかなぁ・・・・・・と思ったりもしましたが、リンクを貼ったりするのが面倒なので、こういう手段にしようかと。

 ココログの下書き機能で保存するともっと時間掛かりますし、何よりも保存の途中で消える、と言う事が過去有ったので、そんな怖い事は出来ません・・・・。

 色々考えると、やはりメモにコピペがベストかなぁ・・・・・と。

 これで、もう昨日の様な思いはしなくて済みそうです。

 人間は学習する生き物なのだなぁ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『少女ファイト』 一巻
 自分にとって魂の一作である、「G戦場ヘヴンズドア」の作者である日本橋 ヨヲコさんの新作!

 相変わらず、セリフの一つ一つに魂がこもっていて、見ている人間の心を揺さぶります。

 ただ、小田切の漫画はちょっと下手すぎると思うわけですが(笑
 可愛いけれどもね。

 ストーリーは、充分面白いですし、わりと動いてますが、やっぱりまだ一巻なので、これからかな、と。
 
 練が実際にバレーを始めてからはもっと面白くなるはず!

 楽しみです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 17話
 うぁ・・・ちょっと泣きましたよ・・・・。

 ロボ三郎が息子のセリフを言った時がもうダメでした・・・・!

 良い話です!

 こうやってアニメになると、原作を読んだ時にはそれほど感じなかったセリフの良さが凄く感じられます。

 「銀魂」って良い漫画だったんだなぁ・・・(今更っ!?

 だと言うのにラストの鼻毛は何なのか!(笑
 ボーボボなの?ボーボボなのか?何故に!?

 いや、笑ったからこっちの負けですけれどもさ!

 面白いです!


『BLEACH』 90話
 ・・・・・・・なんであのタイミングで、あの眼鏡を裏切る必要があったのか?

 その後の一護との戦いを見ても、あれだけ圧倒的な実力差があるのなら、たかが足止めの為だけに貴重な仲間を一人犠牲にする必要性は一切無いと思うのですが・・・・・。

 むしろ、助けに行って恋次もろともボコボコにすれば何の犠牲もなく勝てたんじゃないのかい?と。

 なんかもう・・・・・・このバウント編はいつまで続くのだろうか?

 相当興味を失っています・・・・・・。

 いつか原作に戻る事だけを信じて見続けます。


『桜蘭高校ホスト部』 17話
 ハルヒが画面に出てきただけであっさり萌えてしまうのはなんかもう病気なのか(笑

 鏡夜置き去りは酷いですよ殿・・・・・。

 まあ、あそこまでめちゃめちゃ楽しんでるのを見るとなんか許してしまうのですが!(笑

 れんげは凄いツボでした!
 なんであんなに作画が動きまくりですか!
 その後のブラックもめちゃめちゃ良い動きしてましたし、こういう、良い意味で無駄な労力の使い方は大好きです!
 しかし、あの戦隊の元ネタはやっぱりれんげが提案したのだろうか(笑

 良いキャラです!

 鏡夜のキャラ作りは、どこかで自分を守っているのかも、と思うとちょっと可愛い。

 毎回良い出来です!
 素晴らしき!


『ラブゲッCHU』 16話
 ・・・・・・・なんかもう、アタリと桃子のプロ意識の無さは見ててイライラします。

 君らはその仕事をするのが夢だったんじゃないのか?
 なのに、恋愛が上手く行かないから仕事に集中できません、なのか?
 所詮君らにとって、夢は恋愛以下ですか。
 プライベートが充実してないから仕事も上手くいきません、ですか?

 もうアホか、と。
  
 そんなんだったらやめちまえ。
 そんな程度の想いで仕事されたら周りも迷惑だよ。
 プロだったらちゃんとせい。

 とか、見ながらそんなことばかり思ってました。

 ・・・・・・どうも自分は、恋愛が上手く行かないよぅ・・・とウダウダしている人間がだいぶ嫌いらしいです。
 無意識に相当刺々しくなってしまう訳で・・・。

 と言うか、夢よりも恋が大事、と言う展開が嫌いなのかも。
 夢至上主義なのですよねぇ・・・・・。

 例えば、ギャルゲーとかでも、一緒に居たいから仕事辞める!とか言って主人公と幸せになるヒロイン、と言うEDは、どんなにグットエンド扱いでもなんか嫌、と言うくらいに。

 なので、今回は個人的にダメでした・・・・。

 急激に興味が失われていく・・・・・・。
 だって、桃子にもアタリにも感情移入出来ないですし、頑張れ!と言う気にもならない。

 ・・・・・・・今後どうなるのかなぁ・・・・・せっかくここまで面白かったのに・・・・。

 残念です。
 

『ガラスの艦隊』 17話
 なんであの場所に船があったのか、と言う説明が無かったような・・・・。
 それはちょっといかがなものか。

 ミシェルもあっさり脱出成功しすぎですし、重要な場面は全部体内の石の力が作用して話が動く、と言うのもなんかなぁ・・・・・と。

 全体的に出来は悪くなかったですが、なんかちょっと・・・・・どうかなぁ・・・と。

 とりあえず、ガラスの戦艦はあのスピードで、どうやって落ちてくる二人を助けたのだろう(笑

 展開的には面白くなってきているとは思いますけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・明日は堀江 由衣さんのライブDVDがアマゾンから届くはず!
 
 楽しみ楽しみ!

       それでは、本日はこの辺で。

| | コメント (0)

うわ・・・もう!

・全部消えたぁぁぁぁぁぁぁ!

 「ストパニ」の感想かいてる途中で、全部記事が消えました・・・・・。

 ・・・・ジャンプの感想も、アフタヌーンも、NHKも、シムーンも、つよきすも!

 全部書き終えていたのに・・・・。

 うわぁ・・・・・書き直す気力ないよぅ・・・・・・。

 でも書こう・・・・・・ごめん、凄い手抜きになるかもですが・・・・。

 だって一時間以上掛かってたのに・・・・・もう一度は無理です・・・・。

 死にたい・・・・・自分を殺したい・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 34号
 新連載「斬」は、読切の時のほうが好きかなぁ・・・と。

 スピード感と迫力は有りますが、絵柄的にも物足りないですし、展開もイマイチ感情移入出来ずでした。
 可能性は感じますけれども。

 「To Loveる」のスク水が素晴らしかったです!
 あと「もて王」は笑いました!

 しかし全体的にはちょっと低調だったかも?


『月刊 アフタヌーン』 9月号
 黒田 硫黄さんの新連載開始。
 もう、漫画家としては実績のある方なので素直に期待。

 樹なつみさんの読切は、続きが見たいかと。

 あとは「おお振り」「しおんの王」「謎の彼女X」「ハツカネズミの時間」「宙のまにまに」「もっけ」が面白かったです。
 
 沙村さんの読切は、好きでしたけれど何がしたかったのか?と思ってしまいました。
 あまりに唐突な作風だったので。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『N・H・Kにようこそ!』 3話
 佐藤君のヤバさは、あそこまで行くともう面白くて仕方ない!(笑

 まあ、確実に一般人には受け入れられないと思いますが、自分は付いていきます!
 
 ただ、エロゲーとギャルゲーは別のものだと思う。
 と、イタイオタクっぽい事を言ってみる。


『シムーン』 17話
 今回は、伏線の回だったなぁ・・・・と。
 新しい環境、変化しつつある人間関係、そして謎の敵・・・・・・。

 面白いです!
 次回に期待!

 ワポーリフとモリナスの関係が良い感じに戻っていたのは素晴らしい。

 ところで、モリナスの髪がどんどん長くなってる気がする(笑 


『つよきす Cool X Sweet』 4話
 面白かったのですが、ちょっと全体的に弱いかなぁ・・・・と。

 王道は好きですが、あまりに予想通りに展開する話は意外性が無さ過ぎてちょっと物足りなかったです。

 良い出来だとは思うのですけれどもね。


『ストロベリーパニック』 17話
 今回は深雪がエロ担当でした(笑

 エトワール二人組みの設定は、過去の伏線と照らし合わせて、なるほど、と。

 玉青と深雪は、二人とも失恋?
 深雪と静馬の関係性はどうなっているのかちょっと気になる。

 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・超特急で書き上げてしまった・・・・・。

 最初は一時間かかったのに、15分で終わってしまった。

 ・・・・・・ああ、昨日、しっかり書こう!と言ったばかりなのに・・・・。

 すいません、さすがに全部きっちり書き直すのは、気力も時間も無いのです・・・・。

 今度から、一作品書き終えたら何らかの形で保存、と言う感じでこういう事が無いように注意します・・・。

 申し訳無いです・・・・。

 
 ・・・・けど、なんか凄い疲れたので終わらせて下さい~・・・・。

      では、失礼しました。

| | コメント (0)

ふと気付く。

・このブログは毎日更新している訳ですが・・・・・・最近、ちょっと心が入ってなかったのではないか?と。

 なんだか義務的と言うか作業的と言うか、そんな風になってはいなかったかと!

 いかん!いかんですよ、遺憾ですよ!

 曲がりなりにも全世界に対して発信しているのだから、もっとこう・・・・・・読む価値を考えねば!

 誰が読むか判らない、だからこそ、読んだ価値があったと思ってもらえる文章を心がけねば!

 読み手に楽しんでもらえる文でなければ!

 思い出します、「G戦場ヘヴンズドア」のセリフ。

 「長年漫画を描いているとね、原稿の向こう側に誰かがいることを忘れる時があるんだ」

 「誰かのために描くでもなく、
   
    自分のために描くでもなく、
     
       ただ向こうに読む人がいることを
                思い知らせてくれたんだよ。」

 そうなのですよ。

 このブログもそうです。

 ただの独白では有るのだけど、

 ただのつまらない駄文ではあるのだけど、

 やっぱり、向こう側には読む人がいる訳で。

 その意識を、しっかり持とうと思います。

 まあ、そんなことはあえてこんな風に書かなくても、心の中で思っておけば良い話なのは承知の上なのですが。

 一応、自分に対する戒めの意味も込めて。

 これからも、よろしくお願いします。


 ・・・・・と言っても、それによって急激に文章が面白くなる、なんて事は、元々持っている文章力からしても不可能だとは思うのですけれどもね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『ふたりはプリキュア splash Star』 24話
 タイトルを、「Max Heart」って書きそうになった(笑
 もう24話だと言うのに・・・・。

 それはそれとして。

 前回が良すぎたので、それと比べると少し物足りない感は有りますが、充分に良い出来でした!

 新キャラの二人(二匹?)は、声としてはあの二人なのですが、チョッピ達も知っていたとなると別に生まれ変わりとかでは無さそうです。

 あの二人が復活して仲間になって、プリキュアが四人になって、その場合に、今のプリキュアに対するチョッピ達の様な位置で活躍する、と言う事も考えましたが、それだとアフレコとか大変すぎるから、別のキャストを付ける方が妥当かも・・・・・とか。
 
 まあ、その辺は経過を見守ります。

 新アイテムで安易なパワーアップ、に関しては、ある程度は仕方ないと思いますが、やっぱりあまり好みの展開では無かったり。所謂「王道」は好きですが、「安易」との線引きはかなり微妙な位置にあって、今回はどちらかと言うと後者に感じたなぁ・・・・・と。

 アクションの動きは悪く無かったですけれど、離れた場所から飛び道具、避ける、の繰り返しは、ちょっと退屈でした。
 今回プリキュア側は必殺技しか出してない感じですし。

 そんな感じで不満は有りましたが、全体としては結構楽しめました。
 

『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 17話
 榎本 温子さんはああいう役が本当に似合う!(笑
 あの感じの演技が凄い好きです。

 そして2頭身キャラ可愛いのな!

 あれはそのままぬいぐるみとかになっても良いかと。

 あの単純な絵柄で、ちゃんと特徴を出して、さらに良い表情が描けるのは見事だと思います。

 そして新キャラの「劇画漫画家ヤギ」は笑いました!
 あんなキャラ大好きですよ!

 この作品の凄いところは、どんなサブキャラにも手を抜かない所だと、実感したのでした。

 面白かったです!


『ARIA Tha NATURAL』 17話
 前回に引き続き、佐藤 順一監督自らコンテを手掛けた、ゴンドラ二部作完結編です。

 空気感の作り方の上手さはもはや職人芸です。

 ちょっとだけ、回想シーンがくどかったなぁ・・・・・・と思ったりしましたが、雨の中別れを惜しむ灯里を見てたらウルウルと・・・・・。

 さらに、新しいゴンドラで、前のゴンドラとすれ違ったシーンは、ちょっと泣きました・・・!
 あれはズルイ! 
 しかし上手い・・・! 

 今回も良かったです!

 牧野 由依さんの「雨降花」が挿入歌として流れてましたが、挿入歌としては、前作の「シンフォニー」には及ばなかったかなぁ・・・・・とか。
 「シンフォニー」は、二回使われてて、二回とも泣きましたし。
 「雨降花」も、曲としては好きなんですけれどもね。


『スクールランブル 二学期』 16話
 沢近がギリギリエロスを!(笑

 凄いなぁ・・・・・テレ東の限界に挑戦ですよ!
 まあ、テレ東は実写では丸出しですけれども(笑

 しかし、播磨を見てると、そんなことより漫画描こうよ、とか、ティッシュ配りは途中で投げ出したの?とか、わりと本筋と違うところが気になってしまう・・・・。
 と言うか、もう絶対原稿間に合わないですよ・・・・。

 元々二日(三日?)で120ページは不可能だと思いますけれどもね(笑

 そして、絃子と葉子の関係性が気になる。
 百合だと勝手に解釈して楽しむ事に決定(笑

 面白かったのではないかと!


『ゼロの使い魔』 4話
 サブタイトルが「メイドの危機」。
 そりゃあ当然助けなきゃ嘘ですよ!
 だってメイドさんだし!(笑

 しかしあのおっさんの、見るからにエロオヤジ、と言う感じはちょっと楽しいです。
 また松本 保典さんがいい感じの演技です!さすが!

 とは言え、シエスタを金で買おうなどとは・・・笑止!
 才人、懲らしめてやりなさいさい!

 と思いきや、結局は助けられるだけだったのは残念。
 もうちょっと活躍して欲しかったです。

 まあでも今回重要なのは、自分と同じ様に日本(地球?)から召喚される物がある、と言うのを見せることだったのかな、とは思いますけれども。
 あとは、ほっぺにチューですよ(笑
 あれは萌えてしまう・・・・!

 良い出来です!楽しい!

 
 そう言えば今更ですが、OPの歌が好きです。
 あとネットラジオも面白いかと。


『うたわれるもの』 16話
 今回は、エルルゥのセリフに魂が入ってました!

 「私たちに必要なのは、明日なんだから・・・」

 良いセリフです・・・!
 また、ただそのセリフを言うのではなく、そこへ繋げる流れが抜群に上手いので、こういう一言がグンと活きます。素晴らしき。

 そして本筋とは関係無い場面でも、オボロとベナウィの戦いや、カルラとアルルゥ達のつまみ食いなど、楽しめる要素を入れてくるのも素晴らしいです。

 新キャラ二人も、一見してナイスキャラだと感じられ、続きが気になります!

 名作認定!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あ~・・・・・・なんだか、久々に「文章書いた!」って感じがします。

 こうなると、そういうつもりは無かったのですが、やっぱり無意識に手を抜いていたのかなぁ・・・・・と反省です。

 頑張ろう。
 全ての事に対して、真摯であれ。

 そんなキャッチコピー。


・欽ちゃん球団解散撤回はめでたい!

 良かった良かった。

 
・毎日、天気予報を確認する癖が付きました。

 雨が多すぎるので。

 水害の起こった地域とかは本当に応援したい。

 何が出来るのかわからんですけれども・・・・。

         では、色々と考えつつ終了です。

| | コメント (0)

懐かしい・・・!

・「アニスパ」と「こむちゃ」の合同生放送を聞いたのですが、その中で流れていた過去の名番組の音源が・・・・・・もう、めちゃめちゃ懐かしいです!

 特に「ツインビーパラダイス」とかもう・・・・凄い好きでしたよ!

 確か、自分が人生で初めて買ったCDが、この番組の主題歌だった「僕らのステキ」。
 ・・・そう考えると、かなり昔からオタクの道を歩いていたのだなぁ・・・・。

 近所の公園に鈴を持っていって同志と出会ったりもしてました。

 うわぁ・・・・・懐かしすぎる・・・・。

 このネタがわかる人は確実に20代中盤以上だと思われます。
 同志! 

 「ときメモ」ラジオの丹下 桜さんとか可愛かったよなぁ・・・・。

 「銀ほえ」の下ネタとかは、今ではありえないレベルでしたし(笑
 「シャイニーナイト」と「銀ほえ」が、下ネタの西と東の横綱だとか言われていた時代ですよ!

 ヤバイ!書いててどんどん楽しくなってきた!
 けれど、若い人を完全に置き去りにしている!(笑

 他にも、「電撃大作戦」とか凄い好きだったのですが、まあキリが無いのでこの辺で。

 あ、文化放送以外では、「サナリー」とかの流れをずっと追ってました。

 ・・・・・・たまには昔を懐かしむのも悪くないなぁ、と思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『風人物語』 6話
 缶けり、懐かしいなぁ・・・・・昔やりましたよ。

 凄く覚えているのは、ずっと鬼を抜けられない子が泣きながら帰ろうとした場面だったりしますが(笑
 あれって、一人対多数だから、場合によってはいじめっぽくなるんですよねぇ・・・・・。

 まあ、それはそれとして。

 子供には、子供にしか見つけられない、感じられない空間や空気があったりするもので。
 その環境が、あの子達の心に風を起こしたのかなぁ・・・・と。

 けれど、それはちょっとした事でなくなってしまう。
 
 それはつまり変わって行く事であり、変化は大人になるうえで必要なのだけれど、やっぱりどこか寂しくもあり。

 失くしたくないものも、気付けば失くしてしまっているのが世の常な訳で。

 なんか、ちょっと切なくていい話でした。


『おとぎ銃士 赤ずきん』 4話
 今回は正直どうかなぁ・・・・・・と。

 前半はそれほどでもなかったですが、後半は展開も退屈でしたし、作画も良くなかったですし、何よりも緊張感が無さ過ぎるのがなんとも・・・・・。

 一歩間違えば敵に殺されているかもしれない状況で、なんであんなに暢気な会話なのでしょう・・・?

 なんだかなぁ・・・・・。

 オール海外作画なうえに、演出も向こう任せだったようで、それが悪い方向に出た感じです。

 グレーテルの、小さな身体に大きな剣、というのは好きだったんですけどね。


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 17話
 ん~・・・今シリーズ始まって以来の微妙なクオリティ・・・・・。

 ずっと高い水準の作品を作ってきたこの作品も、さすがにちょっと息切れかも?

 とは言っても、普通に考えればそれほど悪くは無いのですが・・・・・この作品だから、と考えると少し残念な出来でした。
 バンクとの絵の違和感を感じたのはこの作品では始めてだったかもしれません。

 コンテと演出が藤本 義孝さんだったのに・・・・・惜しいです。

 前回が良すぎたからその反動も有るとは思うのですけれどもね。

 ただ、脚本は普通に微妙でしたけれども・・・・・なんで前半で勉強してたのに、後半でいきなり運動なのですか・・・・?

 う~ん・・・・頑張っていただきたい!


『BLOOD+』 41話
 野球が中止になると時間が繰り下がる、と言うTBSの編成はどうなのさ。
 録画して出かけていたら見逃しているところだったかも・・・・・・。
 まあ、結局ずっと家にいたので見逃さずに済んだのですが。

 それはそれとして。

 謝花が素敵でした!
 小清水さんの演技も良かったですし、あまりに急に良い感じなので、死亡フラグなのでは・・・・・と不安になってしまいましたよ!(笑

 今回は久々にかなり面白かったです!

 作画の雰囲気も凄い好きでしたし。

 毎回この感じが欲しい!


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 13話
 八奈見 乗児さんの演技が素晴らしかったです!
 「ポチっとな」は不意を突かれて思わず笑ってしまいました。

 全体の流れを見ると、「何か悩みを抱えている人達が偶然一つの場所に集まり、そこで起こった出来事によって心を動かされる」と言うパターンで、個人的にはかなり好きな部類に入るタイプの話なのですが・・・・・・う~ん・・・・色々な部分がちょっとずつ弱かった為に、説得力に欠ける部分があったのは残念。

 けれど、わりと楽しかったです。


『Ergo Proxy』 20話
 現実と虚構の入り混じる話多いですねぇ・・・・・。

 まあ、この作品はそういう作品だと理解していますし、好きだから良いのですけれどもね。

 好きな人の意識に入り込む、と言う設定に、どうしてもエロ方向に考えが向いてしまう自分のダメッぷりに凹む。(笑

 ビンセントの願望の世界は、もうあれギャグとしか思えないです(笑
 思わず笑ってしまいましたよ。

 色々な意味で面白かったです!

 良い出来でした!


『僕等がいた』 2話
 ・・・・・これは面白い!

 二話目にして、急速に面白さが出てきました!

 相変わらず矢野のキャラがイマイチ掴めないですが、それ以外はかなり良い感じです!
 
 なんと言うか・・・・・淡々と進んでいるように見えて、実は見ていて気持ち良いように、としっかり作られている感じが素晴らしいです!

 会話のテンポや、間の使い方の上手さは職人芸かと!


 けど、見ていて思ったのは、これって一話で好きにさせなくて良かったんじゃないかなぁ・・・・とか。
 なんとなく気になるクラスメイト、と言う距離感で話を進めて、今回のラストの様な出来事が重なる事で、少しずつ好きになる、と言う段階を踏んだ方が良いかなぁ・・・・・と個人的な好みでは思うのでした。
 まあ、そこまで行くとそれはアニメの問題ではなく原作の問題になってしまうのでは、と思うのですが。 
 
 しかし、面白いことは確実なので、今後を見守りたいです!
 さすが大地監督!良い仕事でした!


 ・・・・・・これは書こうかどうかちょっと悩んだのですが、書こう。
 なんだかちょっと、音楽に岡崎(律子)さんの影が見える気がします。
 大地監督の中に、岡崎さんがご存命なら音楽を頼みたかった、と言う想いがあるのかも?なんて思ったり。
 雰囲気的にも、確実にハマると思いますし。

 ・・・・あぁ・・・・ダメだ・・・・未だに、岡崎さんの事を思い出すと切ないわぁ・・・・。


『となグラ!』 3話
 今回も良いなぁ、良いですよまりえ!
 ちなみに、自分はロリでは無いです。(一応言っとかないと、と思って(笑

 そして勇治は顔変わりすぎですよ!(笑

 しかしアレですね・・・・初音さんは、どう見ても制服がコスプレにみえる・・・!
 まあ、むしろ萌えですが!

 全体的なクオリティも高く、勇治の殴られっぷり吹っ飛びっぷりは笑いました!

 面白いです!


『ひぐらしのなく頃に』 16話
 今回は良い出来でした!

 構成的にも上手くまとまっていたと思いますし、作画も素晴らしかったです!
 やはり、中瀬さんの脚本はツボにはまります!

 詩音がなんだか妙にエロかった!
 素晴らしい!(笑

 雪野さんの演技も素晴らしく、相当楽しめました!

 この調子で突っ走れ!


『コヨーテラグタイムショー』 3話
 ファンキー神父登場!(笑

 教会であのノリ、と言うギャップがたまらんですよ!

 しかし、手持ち武器で巨大な機械兵器をぶち壊すのってなんであんなにカタルシスを感じるのか!
 あの場面は最高でした!

 ミスターとスリンプの渋い親父同士の会話も痺れる!

 そして、美少女アンドロイド軍団 対  超絶オヤジ二人、と言う組み合わせに震えずにどうするよ!と。

 いやもう、素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・うおっ・・・・昨日のヒット数少なっ・・・!

 ・・・みんな「犬マユゲ」好きじゃないのかなぁ・・・・?
 
 ・・・・と言うか、前から気になっていたのですが、自分のブログがココログ検索で出てこないのは何故でしょう?
 「犬マユゲ」で検索しても、昨日の記事出てこないですし・・・・同じ様な日付に更新して、同じ様に「犬マユゲ」の単行本に関して書いてある他のブログさんは出てきたのに・・・・?

 まあ、マイペースでやっていきますけれどもね。
 
          それでは、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

「犬マユゲ」の単行本!

・いつものように本屋で立ち読み。

 「Vジャンプ」を読んでいたら(犬マユゲとブリーチのショート漫画のみですが・・・)、なんと、『犬マユゲでいこう!』に単行本発売の知らせが!

 どんだけ待たせますか!

 7年ぶりだそうですよ。

 長かったぁ・・・・!

 もうずっと待ってましたよ!

 自分は、一巻も二巻も発売日に買ったほどにこの漫画が好きだったのですが、あまりに続きが出ないのでもう出ないんじゃないかと思ってましたよ!

 しかも、二冊同時発売って!

 さらには8月発売って!(正確に覚えてないのですが、たしか8日だったかと。

 直前の告知に突然の発売!
 ある意味この漫画らしいですけれども(笑

 1、2巻が既に絶版なので、3、4巻って名前で出すと色々大変だから数字は無視する、と言う事を今回の漫画でネタにしていたのは笑いました!
 
 一応説明しますと、この漫画は、毎回何か1つのゲームをネタに展開されるショートコミックなのですが、その切り口が抜群に面白いのです。

 ゲーム好きにはたまらない作品かと!

 二冊同時の内一冊には、以前の単行本の再録もいくつか有るみたいなので、これをきっかけに読んでみるのもよろしいかと。 

 おすすめです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『テックジャイアン』 9月号
 「夏休み特大号!」だそうですが、購買層の半分くらいは夏休みと関係無い生活してる気がします(笑

 だって一応成年誌ですから。

 「ツヴァイ ウォルター」が気になりました。
 伊藤岳彦氏とOKAMAさんが係わっているって凄すぎかと!
 まあ、一部のデザインだけらしいですが、それでも力を入れている事は理解できます。

 あとは、やっぱり「妻しぼり」が少し気になる・・・・・。
 「フルアニ」の直後じゃなきゃ買ってたかも!

 そしてオリジナルコンテンツの「白銀のソレイユ」が気になります。
 後でやろうかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『機神咆吼デモンベイン』 8話
 映像もかなり綺麗でしたし(一部気になる所は有りましたが)、展開的にもかつての敵が心強い仲間に!という王道的展開で燃えます!

 それでもやっぱり何かが1つ足りない気がしないでもないですが、まあでも面白かったかと。

 なんだか、微妙に興味を失いかけている気が・・・。


『ザ・サード』 12話
 今回は凄い!

 作画も演出もコンテも大好きでした!

 特に、火乃香 対 火乃香の戦いの動きは素晴らしかったです!

 脚本も、多少強引だった部分は有るかな?と思いますが、概ね良い感じでした!

 パイフウさんも素敵でしたし、今回は大満足な出来です! 

 面白い!


『ケロロ軍曹』 119回
 ・・・・・いまさら言うのもアレですけど・・・・・感想書くの止めていいですか?

 いや、別につまらない訳ではなくて、今回もギロロと小雪のバトルとかだいぶ面白かったですし、全体的にも決して悪い出来では無いのですが・・・・・・。
 
 ふと、これは、感想を書いてどうこう、と言うタイプの作品では無いのかも?とか。

 最近だと「パワパフZ」みたいに、単純に、見て楽しい!と思っているのが正しいのではないかと。
 良い意味で。

 とは言え、二期のラストみたいに素晴らしく面白い回があれば、それはそれで取り上げる、と言う形で行こうかと。

 そんな感じの結論です。


『ウィッチブレイド』 15話
 やったのか?やったのか雅音と鷹山!

 ・・・・・まあ、大人ですから。
 そんなこともあろうや。

 しかし、その途端に斗沢ちゃんが良いトコ見せました。
 ・・・・・一足遅かったか!(笑

 玲奈は切ない・・・・・・!
 彼女は幸せだったのかなぁ・・・なんてぼんやり考えるのでした。

 雅音とリコの再会、そして玲奈の最後を看取る鷹山。
 この二つの場面は良かったです!

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・雨は嫌だなぁ・・・・・・。

     では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

「VF5」入荷!

・少し遠いゲーセンに、「VF5」が入荷!

 早速プレイしに行ってきました!

 ・・・・・・・・わからん・・・。

 なんか凄い違和感なのですが!

 家庭用での「VF4 EVO」で練習していたのですが、まあ感覚が違う違う。

 単純に対人戦に慣れてないと言うのも有ったとは思いますが、全く思い通りに動かせませんでした・・・・・。

 キャラはアオイなのですが、技のモーションもだいぶ変わっていたので、果たして自分が出したい技が出ているのかどうか?と思ったり。
 
 「VF4 FT」をすっ飛ばしているので、新技も良くわからんですし・・・・。
 さらには、↓K+Gのリーチが凄い短くなってる気がしたのはどうにかならないものなのか・・・・・。
 
 これは、想像以上に困難な道のりになりそうです・・・・・。

 でも頑張るさ!
 楽しみたいからね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『ZAGAPAIN』 16話
 ああもう・・・・・・そりゃあ泣きますよ!

 泣きますともさ!

 消える事が解っていると、あの眩しい青春が何て切ないのか・・・・!

 皆で泳ぐシーンも、「ああ・・・・泳ぎ終わったら消えちゃうんだろうなぁ・・・」って解っているんですよ!
 解っているけれど・・・・・それでも泣かずにいられるかと!

 さらにはカミナギが!
 カミナギリョーコがーー!

 酷い・・・・・酷いよそんなの・・・・・。

 ああもう!

 ああーーーもう!

 なんでこんなに辛いのか!
 なんでこんなに感情移入するのか!

 ・・・なんでこんなに面白いのか!

 超絶的な、名作です!

 今回は、唯一の難点だったロボアクションもわりと良かったです!
 これで隙無しか!?


『ハチミツとクローバーⅡ』 4話
 これもか・・・・・この作品も自分を泣かすのか・・・・!

 なんかもう、解らないんですがずっと泣いてました。

 犬のくだりとかボロ泣きですよ。

 ただ真山はなんだもう・・・・・幸せになって欲しいとは思うけれど、それはキミストーカー一歩手前ですよ、と。
 むしろギリギリアウトですよ、と(笑

 今回の感じと次回予告を見ると、真山は理花さんと、そして山田は野宮とくっ付いて、そして後は、「竹本 森田 はぐ」の三角関係に決着を付ける流れになるのだろうか、とか。

 しかしなんだろう・・・・・実際にカップルが成立してしまうと、なんだか釈然としないものが(笑 
 
 この感情はあれか?羨ましいのか・・・・・?

 ・・・・・・他人の幸せを素直に祝える人間になりたい。


『XXXHOLiC』 16話
 今回は可愛い祭りでした!

 管狐(大、小共に)がじゃれ付いてくる姿は可愛いです。

 そして、座敷童はもう可愛すぎる訳ですよ!
 なんという萌えキャラですか!(笑

 あの乙女っぽさは良いなぁ、と。

 ちゃんとお返しプレゼントを用意していた四月一日は良い男だと。

 面白いです!


『ああっ女神さま それぞれの翼』 17話
 ・・・・・・んん?

 この話って原作に有りましたっけ?

 なんか見覚えがあるような設定なのですが、展開は見覚えが無いような・・・・・?

 設定だけ使って、展開を変えたのかな?

 ・・・・・・記憶が曖昧すぎる・・・・。

 まあでも、良い出来でした。

 ちょっと上手くまとまりすぎて面白味に欠ける気もしないではないですが、普通に楽しかったですし。


『無敵看板娘』 3回
 あははははは!
 
 繰り返しのギャグと、犬にボロ負けの明彦に笑いました!

 正直、回数を重ねると勢いが落ちていくのではないかと思っていましたが、むしろパワーアップしています!
 
 良い意味でのバカさと、明彦等の「かっこ悪いけどカッコイイ」感じは凄く好きです。

 ただ、「としゆき」が犬とかなんだろうなぁ・・・・・と言うのが簡単に読めてしまったのは残念。
 と言うか、犬なのに「一人」と若菜が言っていたのはミスなのか意図的に人だと思わせようとしたのか、それとも若菜が犬も家族の一員だからと言う理由で「一人」と呼んでいたのか。

 そこはハッキリして欲しかったかも?

 まあでも、面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。

・「貧乏姉妹物語」はお休みでした。


・「おはスタ」が何も無かったように進んでいた・・・・・・さらば山本さん・・・・。
 まあ、内容が内容なだけに、あの番組で説明は出来ないよなぁ・・・・・・。

 「ササキ研究所」は「ミリオン家族」の再放送に差し替え・・・。
 まあ、総集編すら流せない状況では、どうしようもないですしねぇ・・・・・。
 新しく30分番組を作る時間が有るはずも無いですし。
 個人的願望としては、山本さんの代わりにナイナイの岡村さんを入れて再開して欲しい。
 矢部さんがドラマやってる影響で、岡村さんは今わりと暇らしいですし。
 番組としてかなり好きだったので、無くなって欲しくないなぁ・・・・・と。
 かといってヘタな若手では決定的に物足りないでしょうし。
 
 難しい話です・・・・・。

       ではこれにて終わります。

| | コメント (0)

それは無い。

・それは無いですって山本さん!

 まあ、言うまでも無く極楽とんぼの話ですよ。

 正直、芸人としての山本さんはかなり好きだったので、多少フォローしたい気持ちが無いでも無いですが・・・・・・今回はさすがに言語道断ですよ・・・・。

 前に人前で裸になって捕まったのとはあまりにも次元の違う話ですからねぇ・・・。

 しかしアレですね・・・・・・今の立場にまでなるまでに、たくさんの苦労や努力や、色々な事を乗り越えてきたのだろうに・・・・・・どうして自分から、一瞬でそれら全てをぶち壊すような事をしてしまったのだろう?


 ・・・・・・・・・・・・まあ色々と言いたいことは有るのですが、唯一つ確実なのは、山本さんは面白かったです。
 何度爆笑をさせてもらったことでしょう。

 だからこそ、それがもう二度と見れなくなるのは、本当に残念ですし、とても悲しいです。

 とは言え、自業自得ですし、同情の余地も無いので仕方のないことだとは思うのですが。

 これからどうなるのでしょう?
 「めちゃイケ」とか、「ササキ研究所」とか、「おはスタ」とか。
 今回は、さすがの「めちゃイケ」でも笑いには変えられないですし・・・・。

 後の二つも、子供をターゲットにしている番組なだけに、どう展開するのが正しいのか、凄く難しい所です。

 スタッフの皆さんを心から応援したいです。


 あとは、明日の「オールナイトニッポン」でナイナイのお二人が何を語るのか、そして、金曜日のJUNKはどうなるのか聞いてみたいです。

 あ~・・・・・もう!バッカ野郎ーーー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 33号 
 気分をがらっと変えまして、ここからはいつものノリで。

 グラビアは中川翔子さんでした。
 ・・・・・・可愛いと思うのだけど、何かが引っ掛かる気がする・・・・。
 以前からずっとそうなんですよねぇ・・・・・何かが、何かがこう、素直に可愛いっ!と思う自分を止めているのです・・・・・なんだろうこれ?

 それはそれとして。

 新連載「スマッシュ!」開始。
 咲 香里さんの漫画はわりと好きです。
 結構前から。
 一話を見ただけでは、まだなんとも言えない感じですが、期待感は高いです。

 あとは、「エア・ギア」「輝」「一歩」「ネギま」「シンクロウ」が面白かったかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『NANA』 15話
 やっぱり章司は嫌われて罵られているのか(笑

 それに比べて京助は良い男ですよ。
 前回の淳子の説教もちゃんとたしなめてくれましたし。

 だが、その直後の車内では見事な「迂闊」でしたけれど(笑

 そして奈々の精神状態は厳しいなぁ・・・・・・。
 追い詰められていく感じがなんかもう・・・・・・見ていて辛いですよ・・・。

 ナナの最後の表情は、ライブが上手くいって、ファンの子も遠くから来てくれたので浮かれていて、傷心の奈々に対する気遣いを忘れてしまっていた後悔もあるのかどうなのか?

 なんかもう・・・・・みんな幸せになれ!
 章司以外!(笑


 余談ですが、この作品のスタッフはチャレンジャーですねぇ・・・・。
 以前、シンが未成年なのに煙草を吸っている場面があったとかで、「良識の有る人達」に注意されたとかいう話を聞いたのですが・・・・・・今回は酒飲ませてますし。
 しかも、どう考えても別にあの場面無くても良かったと思いますし。
 「お前が強すぎるんだよ」という一つのネタをカットすれば良かった話ですし、さらにはその後の実際に飲む「動き」は確実に無くても良かったかと。
 なのにあえてそれを入れる辺りがチャレンジャーだなぁ・・・・・・と。
 と言うか、止めない日テレが凄いです。
 普通こういうのは、現場レベルで「描こう!」となっても、放送局やプロデューサーが止めると思うのですが、それにGOサインを出している、と言うのはなんと言うか・・・・・・今の時代怖いもの知らずと言うかなんと言うか・・・。
 まあ、作品の世界観や雰囲気を表現するという意味で描こうと言う判断なのだとは思いますけれどもね。

 「絶対にやめるべきだ!」と言うつもりは無いですが、まああんまり「良い事」では無いよなぁ・・・と言うのが自分の見解だったり。


『姫様ご用心』 12話 最終回
 あ~・・・・・・悪くは、無かったです。

 けれど、最期の最後までご都合主義全開だったなぁ・・・・と。

 なんであのタイミングでいきなりナーナは話せるようになってるんですか・・・・・。
 
 王冠が脱げる理由も脱げ無い理由もさっぱり説明無いですし。

 ・・・・・まあ、この作品はそれで良いのかも?とは思いますけれど。

 ツボにハマれば面白いのだとは思いますけれど、自分はちょっと乗り切れませんでした。

 残念。


『いぬかみっ!』 16話
 たゆね大活躍は、森永 理科さん好きとしては、嬉しい限り。

 けれど、作画のクオリティが、今までに無く厳しい事に・・・・。

 アバンのともはね日記の絵は好きだったんですけどねぇ・・・・・。

 惜しい!

 とは言え、だいぶ楽しめたのでまあ良いのですけれどもね。


『ちょこっとSistr』 2話
 二話にしてクオリティの下がりっぷりはちょっと気になる・・・・。

 けれど、相変わらずに雰囲気は良かったですし、森永 理科さん演じる真琴さんも登場で、楽しくはありました。

 大家さんの優しさがだいぶ素敵でしたしね。

 全体的には悪くなかったかと。

 しかしまあ「ねこにゃんダンス」が良いです!


『.hack//Roots』 16話
 今回は酷い・・・・!

 悪い意味で、なんという作画クオリティですか・・・・・・。

 特にハセヲの表情は酷いです。
 まあ、少しおかしくなっている感じを表現したかったのだとは思いますが、それにしたってあれじゃあ完全に「イッちゃってる」じゃないですか・・・・・。

 タビーと三郎の会話はちょっと面白かったですが、それ以外には見所を感じなかったです。

 次回に期待と言う事で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・欽ちゃん球団は別に解散しなくても良いのでは・・・・。

 まあ、色々思うところがあるのだとは思いますけれどもね。

      そんな感じで終わるのです。

| | コメント (0)

雨、降りしきる中。

・コミック「百合姫」を買いに行きました(笑

 自転車しか移動手段が無い人間としては、雨はわりと致命的なのですが傘を差しながら走りましたよ。
 
 この、欲しいものは発売日に買いたい!と言う衝動はどうにかならんのかと思ったりもしますが、性分なので仕方なし。

 しかも、近所の店には一冊しか置いてなくて、しかもそれがあまり良い状態ではなかったので、遠くの本屋まで雨の中を走る走る。

 さらには、買った本が雨に濡れないようにとビニール袋持参!

 なんかイタイぞ自分!(笑

 まあ、オタクですから。

 そんなもんですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『コミック 百合姫』 Vol.5
 なんだかどんどんエロくなってる気がする(笑

 少年漫画誌なら確実にダメなのでは、と言う表現の連発です。

 少女漫画雑誌って凄いなぁ・・・・・と言うか、実際男女比率はどのくらいなのか酷く知りたいような知りたく無いような(笑

 「ストロベリーシェイクSweet」が相変わらずダントツに面白いのですが、それ以外の漫画も全体的に高レベルで、非常に読み応えのある内容で、今回は大満足でした!

 個人的には、乙ひよりさんの「かわいいあなた」が結構好きでした。

 あとは付録の小冊子漫画も相当面白かったです。
 次号から連載開始らしいので、これは期待かと!

 そして、生天目さんと能登さんと渡辺 明乃さんの三人のインタビューが乗っているのは、声優好きとしては外せないポイントです!
 あのドラマCDちょっと欲しい・・・・・・。

 と言う事で、今回も大満足でした!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『銀魂』 16話
 なぜそんなに「マダオ」を押すのか(笑

 笑いましたけれどもさ!

 しかし立木さんの演技が素晴らしいです。
 あの味はベテランだからこそだなぁ・・・・と。

 しかしまあ、切ない話ですよ。

 笑いましたけれどもさ!(笑

 面白いです!


『BLEACH』 89話
 あ~・・・・・・またしても退屈、と思ったら、また脚本が・・・・。

 この感覚の違いはむしろ不思議ですらありますね・・・・。

 と言いつつ、脚本もそうですが、敵の武器デザインもどうなのかなぁ・・・とか。

 剣とか、槍とか、丸ノコとか・・・・・デザインが「BLEACH」っぽくないとか思ったり。

 ・・・・・・しかし・・・これはもはや、「BLEACH」なのだろうか・・・・?

 キャラが同じなだけの別の作品だと思うべきなのかも?

 OPの一枚絵が、七緒とネムのチャイナだったのと、本編でのネムのアクションは素敵でしたけれども。
 それ以外はなんとも、でした。

 残念。


『桜蘭高校ホスト部』 16話
 今回も 可愛いハルヒに 悶え死ぬ。

 無駄に5 7 5にしてみる(笑
 ちと字余りですが。

 双子メイドさん、良い仕事です!

 しかし光は子供だなぁ。

 あんなヤキモチの焼き方は、そりゃあハルヒも怒りますよ。
 と言うか、あそこでちゃんと友達の為に怒れるハルヒは素敵です。

 馨の気遣いの仕方もナイス。 
 バランスのとれた良い双子かと。
 
 そして、デートを尾行している時の殿が面白すぎる(笑
 だかしかし、決めるところはビシッと決める。
 なんて良いヤツなのだろう、と心底思いますよ。

 ラストのセリフも素晴らしく、全体的に大満足!

 良い出来!


『ラブゲッCHU』 15話
 ちゃんと声優の道へ戻りそうで、とりあえず一安心。

 真直ぐな気持ちで声優をやりたい、と言っているのは見ていて気持ち良いです。

 とりあえず、アタリは祐梨花とくっ付いちゃえば良いじゃない、と(笑

 相変わらず大家さんが素敵だったりと、今回も面白かったです!

 
『ガラスの艦隊』 16話
 酷いよヴェッティ・・・・・。
 なんかだかもうレイチェルが不憫すぎる・・・・!

 そしてついに脱獄のクレオ!

 盛り上がってきました!

 これで映像のクオリティが・・・・・・。

 と思ったら、河森 正治さんが原画描いてました!
 ・・・どこだろう・・・?
 あのちっさい男が、ガウェインの部屋の扉の向こうからこっちを覗いていたカットかな?
 目だけの絵の。

 なんとなく、あの絵だけ感じが違う気がしたので。
 まあ、正解かどうかは判らない訳ですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・遅ればせながら高山の復帰戦をみてなんか泣きそうになったり、「リンカーン」を見てマジ泣きしたり、今日はそんな日でした。

    雨よ止め!と祈りながら、本日は終了。

| | コメント (0)

またしても・・・!

・田舎であることに泣く。

 どうやらもう稼動が開始されているらしい「VF5」。

 しかし、うちの近所はまだです・・・。

 近所のゲーセンでは、入荷が7月29日だそうです。

 ・・・・・・遅い!

 自転車で20分以上掛かる少し離れたゲーセンなら、7月20日だそうなので、しばらくはそっちに通う事になりそうです。

 と言うか、どうしてその20分程度の距離の違いが、9日もの遅れに綱がるのか・・・?

 それとも単純に、規模の違いなのだろうか。
 少し離れたゲーセンは、結構県内に何店舗もあるような系列店ですし。

 まあ、近所の店に入荷したらそっちに行きますけどね。
 やはり、近い、というのは魅力ですし。

 早く触りたい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!


『闘劇魂』 Vol.3
 今回も、格ゲー好きならば読み応えが十二分の内容でした!

 DVDは、まだ全部見てないですが、ボリュームもたっぷりで良い感じです。

 けど・・・・・副音声解説は、正直微妙です。

 たいして解説になって無いですし、別に面白い事を言うでも無いですし。
 まあ、そういうことをやりなれていないのだろうと言うのはわかるのですけれども。

 ただ、一部の副音声で、ゲーム内容そのものとは関係の無い、プレイヤーの見た目に対する中傷めいた言葉や、リングネームがキモい、等の発言は、正直聞いていて不快でした。

 格ゲーを盛り上げる事を最上の目的としているであろう雑誌でそういう発言が有るというのは、心底残念です。

 それ以外は問題無しでしたけれどもね。

 「仁義ストーム」はちょっと気になる!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『N.H.Kへようこそ!』 2話
 おおぅ・・・・・佐藤君のイタさがどんどんと深みへ・・・・・。
 
 これ、絶対的に一般の人は引きまくりだろうなぁ(笑

 だがそれを楽しめるからこそオタクです。

 と言う事で、面白いです!

 前回、「面白い」と言って良いか判断が難しい、と書きましたが、あの後じっくりと1話を見て、そして今日2話を見て、はっきりと判りました。

 面白いです! 

 そして、山崎の部屋を見て、EDテロップにパソゲー雑誌の名前が幾つも有った意味が理解できました。
 ここまでエロゲーを前面に押し出したテレビアニメが過去あっただろうか(笑

 まあでも、エロゲーを作ると言う選択肢は実はそれほどとんでもない話でも無い訳で。
 作中で言っていたように、少ない予算で作れて、場合によっては大ヒットしますし。
 
 特に同人ゲームなら、本当に少ない予算で作れるでしょうし、今の時代はネット通販で全国に売れる訳で、リスクとリターンを考えると、実は手堅いのかも?
 とは言え、絶対に儲かると言う事は当然ありえないのですが。

 次回はありえない領域に踏み込む予感!

 ・・・・・・どうか打ち切りになりませんように(笑


『シムーン』 16話
 今回は相当良い出来でした!

 綺麗な作画に、緊張感のある展開。

 面白いです!

 そして衝撃のラスト。
 結局、翠玉のリ・マージョンはどういう効果なのだろう?

 色々と気になりつつ次回を待ちます!


『つよきす Cool X Sweet』 3話
 今回は結構楽しかったです。

 うん、ブルマは良いね!(笑

 なんと言うか、単純に楽しい、と思えるノリでした。

 特にここがこう!とか言うのではなく、全体的に良い感じで。

 しかし、姫と乙女は何者ですか(笑


『ストロベリーパニック』 16話
 おのれエロ担当の二人め!(笑

 しかし今回は本当に悪役だったなぁ・・・・・。

 けれど、だからこそ困難を乗り越えた姿が美しく感じるのかと。

 千華瑠は本当に素敵でした!
 
 それはそれとして、「カルメン」って芝居は本当にあの場面で終わるモノなのでしょうか?
 だとしたら凄い話ですね・・・・・・・。

 気付けば、なんだか既に色々なカップリングが完成してきている感の有るこの作品。
 いったいこの先どういう展開になるのか?

 楽しみ楽しみ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・む・・・・・・眠い・・・・。

 外は雨だし、なんかちょっと寒いし・・・。

 雨音をBGMに、布団でぬくぬくしたら幸せだろうなぁ・・・・・。


 あらやだ、詩人?(笑

         では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

感想のみ。

・と言う事で、さっそく。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 33号
 昨日本屋に行かなかったので、出ていたことに気付かず・・・・。

 それはそれとして。

 まずは新連載「OVER TIME」スタート。

 ・・・・・・・う~ん・・・・・・どうして、なんか「ヒカルの碁」みたいな展開にしてしまったのだろう・・・?と。
 まあ、読切の時の設定のままではちょっと連載としては弱いし話を続けるのが大変そうなのは判るのですが、もうちょっと他の手段でも良かった気はします。
 とは言え、まだまだ一話。
 読切であれだけの輝きを見せてくれた作者さんなので、きっと良い物を作ってくれると信じます。
 絵の上手さは抜群ですし。

 
 そして・・・・・・・・そげキングーーーーー! 
 「ワンピース」が!「ワンピース」が最高の盛り上がりです!
 あれは泣きますって!
  
 さらには相変わらず熱い「アイシールド」も見事!

 あとは、「ブリーチ」「To Loveる」「エムXゼロ」「もて王」が面白かったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『ふたりはプリキュア Splash Star』 23話
 うぁぁあああぁぁあ!!!!

 今回凄い!!

 作画的にもかなり高いクオリティで、各キャラが可愛かったり、ゴーヤーンの表情までも良い味を出していて、最高の出来!

 さらには、この作品始まって以来じゃなかろうかというアクションの面白さ!
 素晴らしく良い動きしてました!
 毎回この感じでお願いしたい!

 そして、脚本の素晴らしさ!

 咲と舞が二人に語りかける言葉には強い想いを感じられましたし、満と薫の叫びにも魂がこもっていました!

 もう、途中からずっと半泣き状態で、ポイントポイントでボロ泣き、を何度も繰り返しました!

 そして、ラストの展開も号泣ですよ・・・!
 完全に、そうなるだろうなぁ、とは思っていたのですが・・・・それでも泣きました!

 とは言え、あの感じからすると、何か救済処置が有りそうな気も?

 ともかく、最高の出来でした!

 演出の長嶺達也さんは、調べてみたら「蟲師」に参加していた様子。
 しかも、「パワパフZ」の変身シーンも作ったとか。
 素晴らしき。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 16話
 潤の初恋の記憶は酷いなぁ・・・・・。

 そりゃあトラウマですよ。

 ただ、全体的にはわりと普通でした。


 余談ですが、沢城みゆきさんのEDテロップの役名は、「はりねずみくん」よりも「バコ」で良いんじゃなかろうか、と思ったり。
 

『ARIA Tha NATURAL』 16話
 大きな何かが有る訳では無いけれど、なんだか凄く心に沁みました。
 いかにもこの作品らしいなぁ・・・・・・と。

 佐藤順一監督自らのコンテは、さすがの動きの良さ(灯里の後ろ向き漕ぎとか)と、写真一枚一枚の構図の素晴らしさまで、隙の無い出来でした!

 新EDも良い感じで、面白かったです!


『スクールランブル 二学期』 15話
 今回は天満が妙に可愛かった!

 見事なまでのお姉ちゃんぱわーでした!

 そして、モノマネがわりと似ていたのは笑いました!

 ラストの恐怖モノっぽい演出も素晴らしく、かなり楽しかったです!


『ゼロの使い魔』 3話
 キュルケがエロいなぁ・・・・・。

 しかし、あの誘惑はさすがに乗ってはいけない・・・・・!
 普段なら、行けば良いのに、と思いたくなる場面ですが、今回ばかりは止めた方がいい!と言いますよ(笑

 ルイズに鞭で殴られるシーンは本気で痛そうでちょっと引く。
 けど、なんか許せる。可愛いし(笑

 しかしこれは良い出来です!

 かなり楽しみな作品になってきました!


『うたわれるもの』 15話
 これまた素晴らしい出来!

 アクションの素晴らしさをはじめ、各キャラの見せ場が全て魅力的に作られているのは本当に見事だと思います。

 特に、カルラの素敵格好良さは抜群でした!

 そして、ハクオロのアレはなんなのか・・・・・。
 興味は尽きません!

 原作をプレイしたのがだいぶ前なので、細かい内容を忘れているのが、むしろ楽しさに繋がっています。

 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あ~・・・・なんか、頭がくらくらします。

 イマイチ脳が働かないので、変な文章になっている気もしますがご勘弁を・・・・。


・ヒット数また減ったなぁ・・・・まあ、予感は有りしたけど。

 なんとなく波があるんですよねぇ・・・・・。
 この感じは、近いうちに100切るなぁ・・・・・とかなんとなくわかるようになってきました。

 これはもう、自分の文章がどうこうと言う問題でも無い気がします。
 だって、書いてる事は毎日殆ど変わらないのですし。
 特定の人気作品の曜日にはヒット数が増える、ということも特に無いみたいですしね。

 ・・・・・・わからないですねぇ・・・・・増減のしくみ。

           では、こんな感じで終わります。

| | コメント (0)

暑い・・・。

・まあアレだ、落ち着こうぜ太陽。

 なんて妄言を呟きたくなるほどに暑いです・・・・・。

 ああもう・・・・・暑いのは苦手なんですよ・・・・。

 色々な理由で。


 そして理由を明らかにしないまま感想へ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『風人物語』 5話
 熱にうなされる表情の色気がなんかツボでした。

 話的にも、こういう密室劇みたいなのは凄い好きなので、おおいに楽しみました!

 しかし、ああいう先生は実際にいたらそりゃあ人気出るだろうなぁ・・・・と。
 そして当然、大人側からは疎まれる訳ですが。

 なんていうか、全体的にとても人間臭い感じで、凄く良い脚本でした!

 面白かったです!


『おとぎ銃士 赤ずきん』 3話
 新キャラ登場。
 ちょっと好き。
 矢作さん良い声です! 
 かなり好き。

 結界の設定とか、それを張る時の演出が良い感じでした。 

 しかしまあ、キャラが活き活きとしている作品です。

 アクションも、ちゃんと個性のある良い動きですし、これは面白いです!

 なにより、全体を漂う可愛らしい雰囲気が好きです。

 良い出来!


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 16話
 佐藤順一監督自らコンテを描かれていただけあって、凄まじく良い動きと良い表情の連発でした!

 エリザベータの「めでたしめでたし」は別に要らないのでは(笑
 なんて思っていたのですが、本番では、アレがあることによって舞台の最後が上手く締まったようになる演出は上手いなぁ、と。
  
 若干展開が強引だった気もしますが、クオリティが高くて、とにかく見ていて楽しめました!


『BLOOD+』 40話
 ソロモンは完全に向こうを裏切ってこちらに来る訳かぁ・・・・・。

 しかしなんだろう・・・・なんかあんまり好きになれない訳で・・・。

 今回の作画はかなり好きでしたけれど、全体的にはそれほど面白さを感じる場所も無く・・・・・。

 どうかなぁ・・・とか。


『ツバサ・クロニクル 第二シーズン』 12話
 ・・・・・・なんでしょう、このどうでもいい脚本は・・・・。

 なんと言うか、完全に話数を埋める為だけのたいして意味も無い話に感じてしまいます。

 川崎ヒロユキさんの脚本は、昔は凄い良かったのですが・・・・・最近はどうにもツボから外れます。
 「爆裂ハンター」のラジオドラマとか、「あぶらみぶらざぁず」とかは凄い好きだったんですけど・・・・・・ギャグが前面に出てないとツボから外れるのかも・・・?

 ともかく、イマイチでした・・・。


『Ergo Proxy』 19話
 たまにこういう話を挟んでくる辺りが、この作品の素晴らしいところかと!

 あのアメリカアニメっぽいキャラ達が、セリフから動きから目線までも、見事なまでにアメリカアニメな感じで素晴らしかったです!
 普通に良い動きと表情をするピノと、あのキャラ達。
 ある意味二種類のアニメを同時に作っているようなもので、両方の動かし方をちゃんと理解して実行できている技術力は心底見事かと。

 そして、あのおっさんの胡散臭さが最高です!
 また、堀内 賢雄さんの良い意味での胡散臭い演技がこれまた素晴らしい!

 最後のやりとりも好きでしたし、相当に面白かったです!


僕等がいた』 第一話 新番組 
 キッズステーションで見ました。

 なんと言うか・・・・・・いかにも少女漫画的だなぁ・・・・と。
 なんで少女漫画って第一話で一目惚れさせるんだろう?
 前も書きましたが、自分は恋愛モノの話で、いきなり一目惚れをさせるのが好きじゃないです。
 「まず好きにさせたい」と言う意図があって、それを一目惚れという手段で成立させてしまうのは安易だと思うからで。
 しかも、どうにもそうしたほうがドラマチックだと思っている節があるのもなんかなぁ・・・・と。
 
 さらには、その相手が、美形だから許されているという感じの、人間的には魅力を感じない相手だったりすると、正直感情移入も何も無いよなぁ・・・・・・とか。

 まあ、まだ第一話ですし、掘り下げられて行けば良い感じになると信じます。
 だって大地監督ですし。
 ヘタなものは作るまい、と言う信頼。

 山本さんはちょっと好き。

 しかし、なんだか重い話な予感。

 さてさて、どうなるやら?

 映像的には良い感じでした。


『となグラ!』 2話
 まりえが良いですっ!

 また、葉月さんの演技も素晴らしく、もうこのキャラがいるだけでこの作品は有りです(笑

 繰り出されるシチュエーション達の王道っぷりはむしろ潔い!

 素直に可愛いと思っておきます。

 出来は良いかと!


『ひぐらしのなく頃に』 15話
 ん~・・・・・・原作の、忠実な映像化、と言う意味では良い出来だったかと思いますが、せっかくのアニメなのですから、何かプラスαが欲しかったです。

 もちろん、声の演技、と言う部分のαは有るのですが、それだけだとちょっと寂しいかと。

 まあ、変にストーリーをイジるのもそれはそれで違うかなぁ、とは思いますけれどね。

 ともかく、次回からの「解」に期待。

 
 余談ですが、原作のラストを「とらのあな」で予約しました。
 発売が楽しみです!


『コヨーテラグタイムショー』 2話
 おっぱい!(笑
 ああいう良い意味でのバカなノリは良いです!

 そしてもう・・・・ミスタァァァーー!
 アンタ最高に格好良いよ!

 フランカとのやりとりは泣きました!

 さらに、痺れる銃撃戦!
 王道な、ギリギリ救出劇!

 全てが最高でした!

 この作品、大好きだ!

 しかしチェルシィは可愛いです。
 最近の下屋 則子さんはいい演技してます!
 素晴らしき!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「パワパフZ」も面白かったです。
 かおるが可愛い。

 「アンジェリーク」も悪くないです。
 あの踊りは良い感じでした。

       では、本日はこれにて。 

| | コメント (0)

来年のドラえもん映画。

・の情報が、TVの「ドラえもん」番組内で流れてました。

 どうやら、またリメイクの様子です。

 ちょっとだけ映像が公開されていたのですが・・・・・この作画がまた良いです!

 完全に、今年の映画の流れをふまえた作画でした。
 「ドラえもん」映画はもうこの流れで行くのでしょうか?
 個人的には大歓迎。

 ただ、監督は変わってましたし、脚本も、話題作りに「外」から呼んだ感じだったので、その辺はどうなのかなぁ・・・・・・・と。
 それに、来年公開ってことは、あの映像だって参考程度に作っただけでしょうから、本当にあの作画で作られるのかどうか微妙ですし。

 まあ、まだまだ情報待ちといった感じです。

 それよりも、「のび太の恐竜2006」のDVDはまだかなぁ・・・・・・。


 あ、映画といえば、「時をかける少女」が日付的には今日から公開・・・・・。

 見たい!凄い見たい!

 ・・・・・・けど見れない。

 前も書きましたけど、静岡では上映して無いので。
 
 DVDを待つしか無いのかなぁ・・・・・・辛い・・・・。

 県外まで行くのは時間的にも金銭的にもつらいのです・・・・。

 がっかりだぁ・・・・・。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『機神咆吼デモンベイン』 7話
 物語的には、相当盛り上がって来ましたし、作画も、動きはかなり悪かったですが、けっこう綺麗でした。
 さらには、声優さん方の演技も良い感じでした。

 ・・・・・・けど、どうにもイマイチ面白くないんですよねぇ・・・・・。

 何が悪い?と言われても、上手くは言えないのですけど・・・・・・。

 全体的になんとなく悪い、と言う感じでした。

 ・・・・・いや、「悪い」というほど悪くも無いのですが・・・・。

 ・・・・・わからんです・・・・。


『ザ・サード』 11話
 まだまだ伏線を張っている段階、と言う印象でした。
 
 次回に期待。

 パイフウさんは素敵でした。 


『ケロロ軍曹』 118回
 前半は幽霊ちゃん大活躍!

 あんなに喋ったの初めてじゃないだろうか(笑

 なんだかほんわかで良い感じでした。

 イモゴリエも良い味出してますしね。
 森永さんのキャラも。

 そしてスク水でしたし(笑

 後半は・・・・・・特にどうと言う事も無く、でした。
 「僕が一番カレーを上手く作れるんだ!」はちょっと笑いましたけれどね。
 

『ウィッチブレイド』 14話
 OPが新しくなってました。

 ・・・・・・が、映像は本編の使いまわしですし、歌もなんか・・・・・前の方が格段に良かったです。
 残念。

 本編はもう・・・・・切ないよ・・・!

 リコ!なんて良い子なんだ!
 なのに辛いよ・・・・・玲奈も悪気は無いのは判るのだけれど、もうちょっとリコの気持ちを汲んであげてよ・・・・・と。

 鷹山はなんだか、純粋に良いヤツだとは思うのだけれど、弱っている所に優しくして雅音を自分のものに・・・とか思うなよ!なんて思ってしまう自分はきっと心が汚れている(笑

 ラストの玲奈とリコのやりとりは凄い好きでした。

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・最近の「虎の門」はスペシャル続きで凄いなぁ・・・・。

      それでは、これにて失礼します。

| | コメント (0)

二日ぶりです!

・やっと更新できるようになりました。

 とりあえず、12日の日記は即日更新したかった・・・・・!

 まあでも、これで当分は安心なはずです。

 これで、またすぐに不具合が出てメンテナンスをしようものなら、もう今度こそ別のブログに移ります。

 いくつか候補は探しておきましたし。

 それはそれとして。

 更新が出来ない二日間も、ヒット数が100以上有りました。

 わざわざ見に来てくださった方々、申し訳無いです。
 
 これからは、また毎日更新できる・・・・・はずです!

 きっと、たぶん、おそらく・・・・・・。

 どうぞ、ごひいきに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『ZAGAPAIN』 15話
 この作品は本当に、上げて落として上げて落としてが上手いです・・・!

 ヘタにやるとただの「あざとい」展開になりがちなところを、非常に巧妙な演出で、とにかく心を動かします。

 今回ももう・・・・・信号スタートの自転車レースの辺りから、青春全開な展開に胸が熱くなってちょっとウルウルして、良いなぁ!青春!・・・・・・・なんて思っていたのですが・・・・・・切ないよ・・・・!

 まあ、ある程度時間は繰り返しているのだろうとは思っていましたが、たったの五ヶ月で・・・・・みんな上手く行き始めた所で・・・・・・!

 ああもう・・・・・辛い・・・・辛いです・・・・・。

 しかし目が離せない!

 なんという良い出来ですか!

 正直言って、第一話を見た時に、ここまで面白くなると予想できた人は居ないのでは?
 それくらい、途中からの面白さは半端では無いです!

 まあ、それなら最初からやってくれれば・・・・・と言う気もしないでは無いですが(笑
 ・・・・でも、今考えると、最初の「助走」も上手かったのかも。

 見ていて良かった!と心底思える作品です!


『ハチミツとクローバーⅡ』 3話
 「なんで傷付ける事前提なの?」まさに思ったことをズバリと言ってくれました。

 野宮は・・・・・悪いヤツでは無いのでしょうが、どうにも山田を任せる気にはなれん!
 気分的には、周りを守っていたユニコーンと同じ気持ちですよ(笑

 しかし山田は切ない・・・!
 だがしかし可愛いっ・・・!

 寝起き姿とかもう・・・・・抱きしめたいよ!(笑

 そして真山・・・・・・いや、気持ちはわかる、わかるが・・・・・・ネットの履歴だけは見ちゃダメだぁ・・・・・。

 それは、勝手に他人の日記を読むより重い罪だ・・・!

 あーもう!一挙手一投足から目が離せんですよ!

 面白いです!


『XXXHOLiC』 15話
 今回だけで侑子さんは三着の衣装でした。
 ・・・・・デザイン大変そうですねぇ・・・・・。
 
 けれど、そのこだわりは好きです。

 ストーリーは、上手くまとまっていたかなぁ・・・・とか。
 期待から大きく外れることは無く、けれども良い意味で裏切ってくれる事も無く。

 面白かったですけれどもね。
 終盤の展開はかなり好きでしたし。


『ああっ女神さま それぞれの翼』 15話
 温泉シーンのギリギリ感が素晴らしい(笑

 けれど、まあ今回に限った事では無いのですが、今回は特に、「元のサイズ」で見たかったなぁ・・・・と言う場面が多かった気がします。

 ワイド画面の端を切ってしまっているせいで、見辛かったり演出的に弱くなってしまっていたりは、正直残念です。「HOLiC」もそういう場面結構ありますし。

 もったいないなぁ、と。

 ストーリー的には・・・・・・悪くは無いですが、ウルドの半神半魔ネタは前にもあったよなぁ・・・・・・なんて。

 けど、基本的には良い出来です!


『無敵看板娘』 2話
 絵的には、線が少なめの単純な絵なのですが、だからこそクオリティも保ちやすく、さらに動かしやすい。
 と考えると、かなり好感が持てます。
 やはりアニメは動いてナンボだと思うので!
 
 そして、良い意味での「バカ」さ加減が見事で、「楽しさ」と言う意味ではかなり良い感じかと!

 新キャラも、桧山さんの演技も手伝って凄く良い味出してますし、これは面白いのではないかと!

 生天目さんの演技もかなり好きですしね。

 良いです!


『貧乏姉妹物語』 3話
 二人の仲の良さが微笑まし過ぎます!

 絵や動きだけ見ると正直かなりしょぼしょぼでは有るのですが、雰囲気の良さと展開、そして声優さん方の演技の妙、そんな諸々が組み合わさって、心地良い後味を残してくれます。

 ささやかな幸せを全力で喜べる二人は良いなぁ、と素直に思えますし。

 これは好きかもしれません!

 しかしこうなると、重ね重ね一話が謎です・・・・・。
 なんであの話だったのか・・・・・?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。


・良し、3日分まとめて更新終了です!

 気が向きましたら、12日と13日の記事もどうぞ。
 カレンダーの日付をクリッククリック!(笑

        では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

漫画をまとめ買い。

・本屋へ行ったらば、欲しい漫画が何冊か出ていたので購入。

 ・・・・・・お金無いのになぁ・・・・・。

 と言っても、三冊ですけれどもね。

 まあ、欲しいゲームも特に無いし、今月末はわりと大きな買い物を予定しているけれどその分のお金はちゃんと残しているし・・・・・・まあ、良し!

 そんな風に自分をごまかす日々であった(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

漫画
『BASTARD!』 24巻
 ジャンプKCで、最も発刊ペースが遅い事でお馴染みな作品です(笑

 しかしまあ・・・・・・こんだけ間が空くとストーリーが思い出せないですよ・・・・・・。
 前の単行本どこに置いたかなぁ・・・・・・・。

 読み直さないと。

 内容的には・・・・・・ストーリー進まないなぁ・・・・・と。
 まあいつも通りと言えばそうなのですけれどもね。

 ネイとカルのやりとりは好きでした。

 ここまできたら、もう最後まで付き合いますよ!
 何年掛かろうとも!

 ・・・・・・ただ、なるべく早くお願いしたいですけど。


『しゅごキャラ!』 一巻
 「なかよし」に連載されている、少女漫画です。
 とは言え、作者さんは「ローゼンメイデン」や「DearS」でお馴染みのPEACH-PITさんなので、基本は少女漫画的なノリで有りながらも、漫画として非常に良い出来です。

 絵の可愛さ、設定の面白さ、良い味出してるキャラ達!

 見事なまでの面白さ!

 これは、買って大正解でした!
 おすすめ!

 ちなみに、通常版と限定版が有ったのですが・・・ちょっと悩んで限定版を購入。
 一度も読んだこと無い作品なのにいきなり限定版・・・。
 ・・・・・・・見事なまでのオタク行動(笑
 
 限定版は、ポストカードが付いてたり、扉絵がカラーで収録されていたりするのですが、普通に読む分には、通常版で充分かと。
 あくまでもファン向けアイテムとしての限定版でした。

 それでも、買って損は全然感じて無いですけれどもね。


『おとなの生徒手帳』 1巻
 タイトルだけ見ると微妙にエロ漫画っぽいですが、普通の漫画です(笑

 作者の大井昌和さんは、昔「ガオ!」で「あいこでしょ」と言う漫画を連載していて、それが好きだったので買ってみました。

 と言うか、帯に書かれていた「生徒は全員大人のお姉さんです!!」と言う文句にやられたと言うのが一番大きな理由ですが(笑

 しかし、その言葉から受けるイメージは、萌え系をイメージするとちょっと違うかも。
 あくまでも、メインは人間ドラマ的な部分だと思うので。

 とりあえず、それほど大きな期待をしすぎなければ、普通に読んで普通に面白い。そんな感じの作品です。

 けれど、続きが気になる魅力はあるので、次も買おう、と思ったのでした。


雑誌
『週刊少年マガジン』 32号
 石原さとみさんのミニ写真集が付いてましたが・・・・・・特にどうと言う事も無く。
 ただ単に、立ち読みされないために閉じただけの感は有りで。

 全体的にわりと良かったですが、特にこれ!と言うものは感じられず・・・・・・残念。

 読切の、「妖怪の、お医者さん。」は後編も良い感じでした!
 これは本気で連載をお願いしたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『NANA』 14話
 ・・・・・・・・・・・章司ぃぃぃぃぃ!!
 お前はもうほんとにもう・・・・・・ダメ人間!ダメ人間!
 ヘタレめ!ヘタレめ!

 あれは無いよ・・・・・・いきなりそんなもの見せられた奈々の身にもなりなさいよ・・・・・・。

 しかも最終的に決着を付けたのは幸子で、お前後ろに居ただけじゃないか・・・・・・・最後までそれか・・・・・。

 よいのだ!あんなヤツとは別れてしまいなさい奈々!

 って、どんな立場なんだ自分は(笑

 その後の淳子とのやりとりもなんか嫌だったなぁ・・・・。
 確かに、厳しい事を言うのも必要かとは思いますが、あの状況で追い討ちをかける様な事言わなくても良いのに・・・・・・と。
 淳子の評価が大幅ダウンですよ・・・・・・。

 ただ、どこか、「奈々にとってのナナの存在を絶対的なモノにしたい」、と言う意図が見えたような気がしてちょっとなぁ・・・・・と思ったりもしました。
 友達も私を追い詰めるけど、ナナだけは・・・!みたいな感じで。

 しかしそれでも、面白いことに間違いは無く。
 完全に楽しんでいるのでした!


『姫様ご用心』 11話
 ・・・・・どんだけ酷い独裁政権ですか。

 とは言え、今回はわりと良かった気がします。
 強引なのは相変わらずですが、いつもに比べれば納得できるかと。

 けれど、かなり先が見えたというか・・・・・・最終的には、みんな元に戻って良かったなぁ、と言う感じの展開になるのではないかという予感がギュンギュンします。

 そばなはやっぱ良い子だなぁ・・・・・それが救いです。

 
『いぬかみっ!』 15話
 なんか啓太が妙に良いヤツだ!(笑

 しかし惚れ薬か・・・・・・欲しいようなそうでも無いような・・・?

 ・・・・・・いや、やっぱ欲しい!(笑

 う~ん・・・・・基本的には良い出来でしたが、ちょっと全体的に弱かったかな?とか。

 
ちょこっとSistr』 第一話 新番組
 とりあえず、主人公は状況を受け入れすぎじゃなかろうかと(笑

 いきなりサンタ(素敵お姉さん)がやってきて、妹をプレゼント、って言われたらもっとうろたえるだろうと。
 と言うか、あの子はどこかから誘拐されてきた子じゃないか、とか考えないものか(笑

 まあでも、それ以外は良い感じでした。

 ちょこは可愛いですし、綾乃さんは素敵。
 
 雰囲気もわりと暖かい感じで、落ち着いて見れました。

 基本的には良い出来だったかと!

 だがしかし!なによりも素晴らしいのはEDの歌な訳ですが!

 「ねこにゃんダンス」って!
 「ネコミミモード」に続いて、ビクターが放つ猫シリーズ!(笑
 映像も良い感じでしたし、これはナイスです!
 EDだけ二回見た程に。

 この為だけでも見る価値ありかと。

 無くても見ますけれども。
 森永 理科さんも出るみたいですしね。


『.hack//Roots』 15話
 この作品にしては珍しく、明るい雰囲気で楽しかったです。

 一話から、ネットゲームの嫌な部分を散々見せつけてくれたこの作品でしたが、やっと良い部分を見せてくれた気がします。

 優しくされたプレイヤーが、新しく入ってきたプレイヤーにも同じことをする。
 好意が伝染していくこの感じは、オフラインゲームでは無いよなぁ・・・・と。

 ただ、新しい仲間と出会った事で、タビーはメインのストーリーから少し離れた存在になるのかも?
 だとしたら少し残念。
 ある種癒しキャラだったので。

 まあでも、良い感じでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・新番組の感想をその日のうちに更新できないのはなんか嫌だなぁ・・・・・・。

 まあ、詮無き事詮無き事。

      では、今日はこんな感じです。

| | コメント (0)

気になる!

この作品が凄まじく気になります!

 アニメイトTVの記事を見て震えました!

 今石 洋行さんが監督のロボットアニメ!
 
 制作がガイナックス!
 
 TVシリーズ!

 これは期待するなと言う方が無理な話ですよ! 

 超絶!楽しみです!


 ・・・・・けれど、OPとEDの曲がソニーなんですよねぇ・・・・・・。
 こういう作品の主題歌ならば、絶対的にガンガンの「アニソン」であって欲しいのに!

 タイトルとか、必殺技とか叫んで欲しいのに!

 お願いですから、ソニーのアーティストを売るための広告として利用されるのは勘弁してください・・・・!
 
 この際EDはそれでもいいですから!
 せめてOPだけでも!

 
 まあ、そんな不安を差し引いても、心底楽しみである事には変わり無いです!

 こういう喜びを覚えた時に、オタクで良かったなぁ、と思うのです。
 アニメが大好きだ!と胸を張っていえる大人です。
 
 世間的にはダメ人間(笑


 追加でこれもどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 15話
 アイシールド居た(笑

 エリザベス登場。

 結局中味はどうなっているのやら!

 声の、そこらへんのおっさんって誰ですか(笑
 まあ、監督の可能性が高いと思われますが。

 高橋 美佳子さんの定晴演技がかなり好きでした。

 面白かったかと。


『BLEACH』 88話
 最初のりりんは可愛かったですが・・・・・・その後はもう・・・なんだかもう・・・・。

 ただストーリーが進んでいるだけで、面白さを全く感じませんでした。

 途中からは完全に退屈を感じるほどに・・・・。

 そしてEDクレジットを見て思ったのでした。

 十川さんの脚本は本当に、自分が面白いと思うツボから外れているのだなぁ・・・・・・と。
 脚本そのものが良いか悪いかは判らないので、あくまでも自分の好みとは合わない、と言う話です。

 残念です。


『桜蘭高校ホスト部』 15話
 可愛いぃ!
 
 久々の、ハルヒの可愛さ大炸裂!

 あのエプロン姿はヤバイです! 
 可愛さに悶えます!萌え死ぬ!(笑

 そして美鈴さんに笑う。
 あのキャラは凄いです!

 さわやかバトルも面白い!
 
 さらには、絵で電話、の小ネタや、双子メイドさんの素敵っぷりと、隅々まで隙の無い作り!

 最高でした!

 って、その少年は誰だ!?
 おのれ!ハルヒに手を出す気か!
 くそぅ!なんだか心がざわざわします!(笑

 次回に大期待!


『ラブゲッCHU』 14話
 今回の作画凄いです!

 綺麗な上に動きまくり!
 水着シーンの色気だけでなく、全体的に素晴らしかったです!

 ストーリーもかなりの盛り上がり。
 はたしてこの作品はどこへ向かうのか、と言う心配も無いでは無いですが、それでも面白いです。

 ただ、祐理花はともかくとして、桃子がアタリを好きになるのは、ちょっと過程が弱かった気がするので、そこが残念。
 大体、、アタリは人間が小さい!
 結局、好きな子が自分から離れていく事を寂しがって拗ねているだけですし。
 祝福してやれよ!と。

 そして、真剣な顔で手数料の心配をする大家さんが素敵(笑

 面白かったです! 


『ガラスの艦隊』 15話
 囚人達を完全に従わせているクレオと言う構図がなんか良いなぁ、と。
 アネゴと呼ばれるアイメルの立場もナイス!

 あれだけ矢が降っているのに一つも当たらんのか?とは思ったりしますが、まあこの作品だけに限ったことでも無いのでそれはそれで。 
 
 後半の、ミシェルとへクターのやりとりはなんか残念。

 ヘクターの言っている事ってそれほど間違っているとは思えないので、それを一刀両断に切り捨てるのはどうかなぁ・・・・・・と。
 まあ、相手の真意を読めなかった未熟さと、仲間を殺した事実は言い訳できるものでは無いと思いますが、この場合、和平を平気で裏切る帝国にも怒りを覚えるべきかと。

 まあ、どちらにしても、仲間を説得できなかった時点で、ヘクターは人の上に立つ器では無かったのだとは思いますけれど。
 
 盛り上がってきました!


 ・・・・・・で、ミシェルは結局、本人曰く「汚された」のだろうか?
 違う気がするなぁ・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・メンテナンス中につき、パソコンのメモ機能で書きました。

 ・・・イマイチ感覚が掴みにくくて困ります。

 リンクも貼れないですし。

 まあ、もう何度も経験しているのである程度慣れましたけれどね。  

     それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

明日から。

・ココログのメンテナンスが始まります。(日付的には今日から

 と言う事で、明日から二日間、更新が出来ないと思われます。

 申し訳無いです。

 6日の日記でも書きましたが、その二日間の分は後から更新する事になると思いますので、その間に放送される作品の感想が見たい!と思ってくださる方は、・・・・・・え~・・・と・・・メンテナンスが終わるのが13日の昼くらいで、その日の深夜(翌日の明け方)に更新する事になると思いますので・・・・・14日に来て頂ければ更新できていると思います。

 お手数をおかけします。

 ・・・・・・・と言うか、そこまでして見たいと思ってもらえるとは到底考えられない訳ですが(笑 
 それだけの価値がある感想を書けんのか?と言う話ですしね・・・・・・・。

 ・・・・・頑張ろう。

 文句を言っても意味が無いことはもう知っているのだし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 32号
 「アイシールド21」がめちゃめちゃ面白いです!
 なんだかもう熱すぎ!

 そして「ネウロ」のゲーム攻略ネタに笑いました!
 あの関係性が大好きですよ。

 後は、「ブリーチ」「ワンピース」「To Loveる」が面白かったかと。

 「ツギハギ漂流作家」終了はちょっと残念。
 基本アイディアは凄く好きだったのですが・・・・・・まあでも、漫画としてはちょっと弱かったので仕方ないかと。

 しかし次回!
 ついにあの野球漫画が連載開始!
 読切の時に凄く好きだった作品なので楽しみです!
 ・・・・・・・けれど、リアル指向の野球漫画は「おお降り」とどうしても比べてしまう可能性があるのでそれが心配です。 
 って、前にも同じ様な事書きましたけれど。
 野球漫画以外でも良かったと思うのですけれどもねぇ・・・・・。
 
 まあでも楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

N.H.Kへようこそ!』 第一話 新番組
 原作は、立ち読みでパラパラと読んだ程度です。と言う前置き。

 イタイイタイ!イタイよ佐藤君!
 漫画を読んだ時にはわりとギャグっぽくなっていてそれほど感じなかったのですが・・・・・映像だとものっすごイタイです!

 だがなんだろう・・・・・この妙な共感は・・・(笑

 劇中歌の素晴らしさはさすがのビクター。
 あの曲は回ります。ぐるぐる回ります。

 そして岬ちゃんのエロ可愛さがとんでもない事に!
 っていうかエロさが凄い事に!(笑

 凄いぞU局!
 しかし、エロだけでなく、全体的にキー局では絶対に放送できないよなぁ・・・・・と。
 色々な意味で。

 けどアレですね・・・・・「面白い」か「面白くない」かどちらか選べ、と言われたら凄く悩みます。
 なんと言うか・・・・・・正直、「面白い」のかどうか「判らない」訳で。

 絶対的につまらなくは無いです。
 もの凄く「見てしまう」「目が離せない」魅力が確実にあります。
 ただ、一話を見ただけでは判断が難しい作品です。

 確実に次も見ますし、絶対に最終回まで見ますけれど・・・・・・なんて言えば良いのか・・・・凄く不思議な感覚が自分の中にあって、これを「面白い」と定義してしまって良いのかどうかが「判らない」のです。
 
 とりあえず、後でもう一回見ます。
 その「価値」がある作品だと思うので。

 
 あ、あと、岬ちゃんの声が牧野 由依さんだと言うのは個人的に大きなポイントだったり。
 凄く好きなので。
 エロスシーンとかはいろんな意味で凄いドキドキしますよ。
 なんかもう・・・頑張れ!とか思ってしまう。(笑

 映像的にはとても良い出来でした!


『シムーン』 15話
 前回の感想でも書きましたが、モリナスとワポーリフの組み合わせが好きです。
 巫女とシムーンを混同させて、触れる、触れない、のやりとりもとても好きでした。

 しかし・・・・ネヴィリルは結局、「何」を本当は求めているのか・・・?

 そこがイマイチ見えません。
 それとも、ネヴィリル本人もわかっていないと言う事なのかも?

 今回は、ちょっと次回以降への伏線の要素が強かった気がします。

 さてさて、どうなるのか!
 期待期待。


『つよきす Cool X Sweet』 2話
 今回はなんだか、微妙なクオリティでした。

 それでも、ファッションショー(違う)のエロさと乙女のアクションの格好良さは素晴らしかったですけれども。

 けれど、脚本がなんか・・・・・どうでもいいと言うか・・・・。
 イマイチ楽しめませんでした。  
 ただ話が進んでいるだけ、と言う印象で、どの場面でどのやりとりを面白がって欲しいのか、楽しませたいのか、そういう意図がちょっと見えにくかったです。

 う~ん・・・・・もう1つでした。
 それほど悪くは無いのですが。

 あ、若本さんの演技だけは別格で楽しかったです(笑


『ストロベリーパニック』 15話
 玉青が脚本を書く時に腕に付けていた事務員さんみたいなアレがちょっとツボ(笑

 なんだか、色々な思惑があれやこれやで、相当面白くなってます!

 そんな中、マイペースなル・リムの面々が素敵です。

 中等部の、まとまっているんだかいないんだかの感じは凄く好き。
 最終的には指相撲って!(笑

 籠女のくまが怪しい動きをしてたのは笑いました。
 何故頭の上で回転を!?

 渚砂と静馬の関係性も良い感じになって来て、だいぶ興味が湧いて来ました。

 相変わらずエロ担当の二人(笑)も見事なエロっぷり。

 面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・うわっ!今日少ない!

 たった四作品とは・・・・・。

 「妖逆門」はもういいかなぁ・・・・・と。
 実は今回まだ見て無いんですけどね・・・・。
 しかし、予告等でロンドンが主役の回だとは知っています。
 なんだか、メインキャラに昇格っぽいですし。
 しかしこうなると、以前仲間達が大集合していた何話かは、「踏み絵」だったのではないかと言う気が。

 とりあえず幾つかキャラを出して、人気のあるキャラを残していこう、みたいな。

 まあ、実際はどうなのか判らないですけれども。

 ともかく、感想はもう書かないかと思われます。 

        それでは、また2日後にお会いしましょう。

| | コメント (0)

解ってきた!

・「VF5」の為に「4」をやっている、と言う話を何度か書いたのですが、だんだんと解ってきましたよこのゲームの面白さが!

 3Dの格ゲーからだいぶ離れていたので慣れるのが大変でしたが、慣れてしまえばこれはもう面白いです!

 やはり基本は格ゲーなので、形が変わっただけで2Dとやることは同じなのだと。

 如何にして相手の動きを読み、ガードを崩し、コンボをミスらないか。
 それがどれだけ確実に高いレベルで実行できるか。

 つまりはそういう事なのだと。

 それが理解出来ました。

 今更に(笑

 そう言えば、最近ゲーセン行ってないのですが・・・・・もう出ているのでしょうか?「5」は。
  
 出たらやりこみます!

 けど、ゲーセンはレベル高いんだろうなぁ・・・・・・。
 デビューの道は厳しそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Star』 22話
 またしても青山 充さんの一人原画。
 けれど、前回に比べるとそれほどクオリティは高くなかったような・・・・・・・時間が足りなかったのかも?
 もちろん、充分に良い出来だったのですけれど。
 
 ストーリーは良い感じです。
 羽原 大介さんの熱いセリフは前シリーズから好きでしたし。
 しかしあそこで続くとは!
 くぁ!面白くなってきました!
 
 けれどアクションはやっぱり・・・・・。

 聞いた話では、東映の場合は「演出」とクレジットされている人が、コンテと演出両方を担当するものらしいです。
 しかしそう考えると、前シリーズと同じ方が演出担当で、どうしてここまでアクションの面白さに差がでるのか・・・?
 やはりそこは監督の違いなのかなぁ・・・・・。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 15話
 うん、バコはとても可愛い!

 リズム君はなんと言うか・・・・・・もうちょっと声が何とかならないのかと・・・・。
 いやまあ、どうにもなら無いほどにヘタだという事では無いのですが、あの演技だとやっぱり感情移入はできないなぁ・・・・と。

 柊先輩と王様達とのやりとりはかなり好きでした。

 そして後半の夫婦喧嘩は、本編でも言ってますが、本気でくだらないよ!(笑

 今回も笑いました!


『ARIA Tha NATURAL』 15話
 「あ~ん」の時の灯里の可愛さったら!
 そしてその後の手の動きの良さったら(笑
 あのクイックイッの感じは凄い好きでした。

 過去話は、どう見ても晃さんじゃないですか(笑
 しかし笑いました!
 暁達の、子供らしい理屈と感情の動きが見事でした!
 
 終盤ちょっとクオリティが落ちた気がするのは残念。

 けれど、楽しみました!

 おぅ!コンテと演出に平池さんが!
 
 
『スクールランブル 二学期』 14話
 誕生日パーティの微笑ましさは良いなぁ、と。

 しかし仲良いクラスです。

 高野の笑顔は気になる・・・!
 
 そしてエロいぞポッキーゲーム!(笑

 播磨は、自分を殺して花を天満にプレゼントした所は格好良かったのに・・・・・・人の原稿をめちゃめちゃにしたらいけません。
 そこはプロとしてプライドを持たねば!とか思ってしまうのでした。

 いや、ちょっと笑いましたけれどもね。

 八雲とのやりとりはなんか萌える・・・!

 やはり八雲良いです!
 能登さん最高です!
 好きだ!(告白

 しかしアレですね。
 漫画の為だ!と言われてエロに突入する八雲と播磨、と言う同人誌を何冊も見たので、それを思い出さずにはいられない展開でした(笑

 
『ゼロの使い魔』 2話
 シエスタ可愛いな!
 声が堀江さんですし!

 もちろんルイズも良い感じです。
 エロス!(笑
 
 才人も良いです。
 耐えるところは耐えるけれど、譲れないものの為にはとことん戦う。
 その姿勢がとても好きでした。
 
 剣での戦いの時の、格好良過ぎない動きの作画はナイス!
 あまり堂に入っていても嘘っぽいですしね。
 
 これは面白いです!


『うたわれるもの』 14話
 これほど、前半と後半で作画監督が違う事がハッキリ判る作品も珍しいかと。

 しかし、前半の作画と演出凄い好きです!
 途中で、あれ?この感じは細田 直人さんかな?と思ったらズバリでした。
 さすがの出来です!
 あの動きの感じは見ているだけでたまらないです!
 トウカが自害をしようとする場面の動きとか凄く良いかと。

 ・・・・・・しかし、こういう事がクレジットを見なくても判るようになっているのは、オタクとしてレベルアップしている感じで少し嬉しいのですが、人間としては確実に堕ちていると思うのでした(笑
 
 後半も、絵はこの作品らしいいつもの雰囲気になってましたが、ハクオロとトウカのアクションの格好良さは凄まじかったです!

 ストーリーも、本当に「戦争モノ」の様な戦いの見せ方とそこに存在するメッセージ的な「何か」が素晴らしく、伝わってくるものが多々有りました。

 また、悪役の「悪役っぷり」の素晴らしさがストーリーをひき立てます!

 これはもう確実に名作です!

 ネットラジオ(リンク先の金曜日)も始まりましたし、ますます盛り上がる予感!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「うたわれるもの」が本気で良いです。

 展開だけ見れば、本当に戦争モノですし。
 すばらしき。

         それでは、これにて失礼します。

| | コメント (0)

頼むよtvk!

・唯一見れるU局がtvkなのですが・・・・・・期待していたアニメ「コヨーテラグタイムショー」が他の地域よりほぼ一週間の遅れでようやくスタート。
 ・・・・早い地域では、もうあさってには2話が放送されると言うのに・・・・・。

 厳しいなぁ・・・・。

 「僕らがいた」も放送してくれないですし・・・・・。
 まあ、キッズステーションで放送してくれるから、なんとか救われるのですが。

 それでも、「アニメTV」とかを放送してくれていると考えると、良いところもある訳で。。
 「小麦ちゃん」とか「ドクロちゃん」とか、最近では「大魔法峠」とかがテレビで見れるというのはありがたいですし。

 う~ん・・・・・・贅沢な悩みなのだろうか・・・?
 見れるだけ良いと思うべきなのか・・・?
 

 ・・・・・・・・・・・・・答えが出ないので終り!(酷い

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『出ましたっ!パワパフガールズZ』 2話
 面白いかと!

 キャラの可愛さ、動きの良さは相当なものでしたし。
 ストーリーも悪く無いです。

 けど、ふと思う。
 
 これは、感想を書いてどうこう、と言う作品では無いかなぁ・・・・・とか。
 単純に見て楽しむのが正しいのでは?なんて。

 と言う事で、感想書くのは止めます。
 次回、何か凄く書きたいような展開だったら書くかもですけど。

 見続けるのだけは確実ですけれどもね。


『風人物語』 4話
 どんぐりの、可愛くは無いけど愛嬌が有る作画は見事です。
 良い動きしてましたし。

 ストーリー的には、動物を拾い触れることで心の交流や成長を描く、と言うある意味ベタ(良い意味で)な話でしたが、ムササビと言う辺りが「風」をメインに置いたこの作品らしくて良かったです。
 
 ただ、映像的には、同じ映像が繰り返しで使われていましたが、それがちょっと効果的では無かった気がします。
 ああいう手法は上手くやればとても印象に残る作品を作れるのは解るのですが、なんか弱かったかと。

 それでも、面白かったですけれどもね。


『おとぎ銃士 赤ずきん』 2話
 良い出来でした!

 りんごも赤ずきんも可愛かったですし、白雪姫も良い味出してます。

 映像的にも綺麗で良く動きます。
 
 激しい動きなのに赤ずきんの足音がぴぽぴぽ鳴っているのも凄い好きですし。

 そして草太のモテモテっぷりが凄い事に。
 朝にりんごが尋ねてきたシーンなんて、どう考えても浮気をごまかそうとしているとしか思えないですし(笑

 これは期待しても良いかも!


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 15話
 トーマが完全なるギャグキャラに!
 「笑ってしまうとは!」って!(笑
 「い~い感じなどいらん!」とか言うし(笑

 ダンスも相変わらずの良い動きで笑いました!

 面白いです!


『BLOOD+』 39話
 OPとEDが新しくなってました。

 ・・・・・・けれど、今回はなんか凄い普通でした。
 映像も歌も特にどうと言う事も無く・・・・・。
 この作品は、本編には微妙な出来の回も多いのですが、OPとEDは最初からとにかく素晴らしい出来だったのです・・・・・しかし今回でそれも崩れました・・・・・。

 残念・・・。
 特にEDはなんかもう本当に何てこと無いと言うか。
 前のアンジェラ・アキさんの歌が良かっただけに落差が・・・。
 
 なんだかなぁ・・・・・。

 本編の方は、小夜と同じく展開も小休止な感じでした。
 パーティーの場面はわりと良かったですけれども。

 ただ、カイがモテモテな理由が一切見当たらないのはどうしたものか、と。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 11話
 かわいいのなっ!

 SDになったキャラ達がとにかくキュートで、見ているだけでも楽しかったです。
 特にサクラは素晴らしく!

 ベタベタなラブコメ展開も良い感じでしたし、久々に純粋に楽しめた気がします。

 こういう一発ネタは大歓迎かと!


まもって!ロリポップ』 第一話 新番組
 キッズステーションで見ました。

 それほど期待してなかったのですが、HPで見た脚本家陣に興味を惹かれて見てみました。

 けれど・・・・・・・・う~ん・・・・・出来としては悪くないと思うのですが、「いかにも少女漫画のアニメ化」と言う雰囲気にイマイチ馴染めませんでした・・・・・。

 次回以降はスルーで。
 たぶん、「下剤とか飲ませりゃ良いのに」と思ってしまう時点で自分はダメなのだと思いますし(笑


『Ergo Proxy』 18話
 久々に、展開に付いて行けなくなりそうになって焦る。

 相変わらず難しいなぁ・・・。

 それでも面白いですけれど。

 ラストの展開はかなり度肝を抜かれましたし。
 いったいどういうことなのか?と。

 次回以降に大期待!


となグラ!』 第一話 新番組
 OPの初っ端からパンツと言う解り易さが素晴らしいです(笑

 なんと言うか、「ちょっとエッチなラブコメディ」と言う言葉を作品にしたらこうなりました、と言う様なド直球作品!
 嫌いじゃないです!と言うかむしろ好きです!(笑

 女の子キャラは皆可愛いですしね。
 初音むさんは胸がでかすぎると思いますけれど。
 嫌いじゃないですけどね!むしろ好きですけど!(笑

 そしてまりえの良い味出しっぷりが半端じゃ無いです。
 凄い好きですああいうキャラ!

 ただ、勇治は本気で酷いな、と思うわけですが(笑

 こういう格好付けない作品は凄く好きです。
 ド直球万歳!漢らしくさえある!

 良いです!


『ひぐらしのなく頃に』 14話
 梨花ちゃん可愛いっ!

 ゆかりんこと田村ゆかりさんの本領発揮かと!
 瞬間の演じ分けもさすがでした!

 元々短い話だと言う事もあるとは思いますけれど、今回はかなり展開がスムーズだったような気がします。
 
 ・・・・・・しかしアレですね、元の話を知っていると感想って書きにくいです。
 何を今更、と言う話ですけれども(笑


コヨーテラグタイムショー』 第一話 新番組
 原作、制作が「ユーフォーテーブル」だと言うだけで、期待は山のように高くなるばかりでした!

 そして、見事に期待に応えるクオリティです!

 いきなりのアンジェリカさんの素敵な食べっぷりから始まり、チェルシィの可愛さにやられ、展開に痺れ、十二姉妹の暴れっぷりに震え、ミスターの格好良さに昂ぶる!

 隙、無し!

 作画のクオリティの高さは言わずもがな、綺麗さ、動きの面白さ、共に見事!

 待ったかいが大いに有りました!

 今後にも期待期待!


恋する天使 アンジェリーク』 第一話 新番組
 わりと楽しめました。

 どうやら自分は、女性向け作品でも、基本が男女関係なら楽しめる様子です。
 「ホスト部」とかもそうですし。まあ、あれはハルヒと言う超絶に魅力的なキャラが居るのですが。
 あとは、魅力的な女性キャラが居たりアクションが良い動きだったり(『ラブレス』とか)、ギャグとして楽しめたり(『プリンセスプリンセス』とか)そういうプラスαがあれば、問題なく楽しめます。

 この作品も、主役のエンジェが良い感じですしね。
 声が本名陽子さんですし。
 なぎさ!(笑

 ただ、感想を書き続けるかどうかは微妙です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ふぁ・・・・・なんか今日は凄い時間かかりました・・・・。

 何故これだけの文章を書くのに一時間半もかかるのか・・・・・?
 
 まあ・・・・・量多いですしね・・・・。
 次からは減らします。
 来週は「僕らがいた」もここに追加されますし、減らさないと大変すぎてどうにもなりませんので・・・・。

 うわっ・・・・・数えてみたら12作品もありました・・・・・そりゃあ時間もかかりますよ・・・・。

 しかも新番組が多いからHP検索して、リンクを貼って、ついでにHPを色々読んじゃったり(笑

 やれやれ・・・・・・。

         では、これにて!

| | コメント (0)

昨日は。

・七夕だったらしく。

 とは言え、何もしてないんですけどね。

 今更、短冊に願い、って歳でも無いですし。

 まあ、「小説家になりたい」って書いたら叶うなら書くかもですけど(笑

 あとは、「ココログがちゃんとしてくれますように」、とか。
 と言うか、久々に少し早い時間(と言ってもまあ深夜の一時半とかなのですが)にログインしたら、管理画面が死ぬほど重い!

 こうやって記事が書けるようになるまで何分かかるのか!と。

 なるほど・・・・・これを改善するためにメンテナンスが必要だという事なのですね・・・。
 そりゃあ必要ですよ。

 けど、二日間はどう考えても長いと思いますけれども。
 
 言っても詮無い事なのですが・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『機神咆吼デモンベイン』 6話
 ・・・・・・作画が・・・・・。

 顔はなんとか直してた感じもしましたが、動きの悪さがなんだかもう・・・・・。

 ストーリー的には、謎の少女(恋のライバル)登場でヤキモチをやくアルが可愛い。と言う感じでしたが・・・・・・映像的な悪さがかなり台無しにしていた気がします。

 う~ん・・・・・・どうなんかなぁ・・・・と。

 成瀬 未亜さんのお名前をTVアニメで見れたのはちょっと嬉しかったですけれども(笑
 

『ザ・サード』 10話
 拳を交える事で分かり合う、と言う少年漫画ノリは凄く好きでした。

 やはり素敵ですパイフウさん。
 しかし、なんであんなに男嫌いなのでしょう・・・・・・・。
 暗い過去がありませんように・・・。

 なんだか伏線がバリバリで、それを次回以降どう活かしてくれるのか楽しみです!
 

『ケロロ軍曹』 117回
 前半はまあ可もなく不可もなくでした。

 後半は、ギロロに大笑いでした!
 中田譲治さんに何をさせているのかと(笑

 そして新ED。
 また芸人さんの歌ですね・・・・・・どういう流れなんだろう・・・?
 でも、今回の歌はちょっと好きです。
 麒麟の、貧乏ネタが組み込まれた歌詞はわりとツボでしたし。


『ウィッチブレイド』 13話
 あの児童福祉庁のおばはんの言う「本当の母親の愛情」とか、「本当の幸せ」ってなんだよ!とか思ってイライラしましたよ!
 本当だろうとなかろうと、愛情は愛情として確実にそこにあり、幸せは幸せとしてそこにあるのだから、それで良いじゃないか、と。
 大事なのは子供の感情であって、血が繋がっているから幸せだとか、良い母親だとか、そんな確証はどこにもないのだよ?なんて思ったり。

 まあ、作り手の思うままに感情を動かさせている訳ですが(笑

 しかし辛い展開です・・・・。
 あんな事を言われても、雅音の為に、と言う感情でその場を去るリコの何て良い子な事か!
 辛いよ・・・切ないよ・・・・。 

 しかし良い出来です!

 新EDはわりと好きですが、能登さんの歌じゃなくなったのは少し残念。


学園ヘヴン』 第一話 新番組
 BL学園って!(笑

 いろんな意味でド直球な作品です。
 キャストも、もの凄くツボを突いた人達を揃えていると思いますし。

 ただ、アニメ的に見ると、作画をとにかく美形に描こう、と言う意識が強すぎて、「動きの面白さ」みたいなものが全く無いのはどうかと。
 あと柔道部員の声まで「美形声」なのもなんかなぁ・・・・・・そこはごつい声でお願いしたい。

 それでも出来は悪く無いですし、女の子が萌えるポイントを抑えているのも解ります。
 好きな人は好きだろうなぁ・・・・・と。

 ただ、自分は遠慮します・・・。
 さすがにここまでのド直球BLには馴染めないと思うので・・・・。

 次からはスルーで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「バテンカイトス2」面白いっ!

 戦闘も、速いテンポに慣れてくると凄い面白さです!
 今のところ心配されたバグにも出会って無いですし、これは名作の予感です!

       では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

久々にドラマ見た。

・と言う訳で、久々に連続ドラマって物を見ました。

 「花嫁は厄年っ!」を。

 何故見たかと言えば、ナイナイの矢部さんが出ているからなのです。
 と言うか、自分はナイナイのオールナイトニッポンが大好きなので、そこで絶対にネタにされるであろうこのドラマは見ておいた方がラジオを面白く聞けるだろう、と言う理由なのですが(笑

 しかしあれですね、普段はアニメの話ばっかしてるブログで「久々にドラマ見た」とか言うと、こいつはアニメしか見てないようなヤツなんじゃなかろうか、とか思われそうですが、そんなことは無いです。

 ニュースも、バラエティも、スポーツも、ドキュメントも見ます。
 言い替えれば、「ドラマだけ」見てない訳で。

 自分も、小学生の頃は凄くドラマを見ていたのですが、なんか、ドラマってその頃から進化してない気がするのです。
 ・・・いや、むしろ退化しているような・・・?

 昔と比べて、明らかに「尖っている」作品が減った気がします。
 まあ、世の中の流れとして、あまり激しい表現等が有る作品はすぐに「良識の有る人」に叩かれるという現象があるので仕方ないとは思うのですけれどもね。

 けど、まず「人気のタレントさん」ありきで、設定された年齢の女性(男性)をピンポイントで狙っているような作品ばかりで、なんとなく雰囲気だけで、こういう作品なんだろうなぁ・・・・・と想像が付いてしまって、別に見なくていいや、と思ってしまう訳で。
 で、実際に見てみると、想像通りだったりするのでさらになんだかなぁ・・・・・と。

 このドラマも、二十代後半から三十代のOLさんとかその辺をターゲットに作られているのだろうなぁ・・・・・・と言うのが透けて見えてしまって、正直微妙だったり・・・・・。
 展開も強引過ぎますし・・・・・・それをギャグとして楽しめれば良いのでしょうが・・・・・どうにも。 

 まあ見ますけれどもね、ラジオを楽しく聴くために。

 なんか、オタク的に言うと、同人誌を楽しむ為に原作を見る、みたいな感じですけれども(笑

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 14話
 なんだかもう・・・・・・見ていて、ずっと胸が締め付けられるような気持ちでしたよ・・・。

 パソコンからリョーコの声が流れてきた時には、キョウと一緒になって号泣です・・・!

 そして明かされる人類滅亡の秘密。
 敵の正体。
 なるほどなるほど・・・・・面白いです。

 って!・・・・・・・・生きてたぁぁぁぁぁああぁぁぁああ! 

 カミナギリョーコが生きてたよ!
 すっげぇ!すっげぇ嬉しいです!

 「生きてます!」のセリフが聞こえた瞬間、もうなんか嬉し泣きですよ!
 
 どんだけ感情移入してんだ、と言う話ですけれども!(笑

 リアシートを奪った存在であるはずのカミナギリョーコを、必至に助けようとするシズノ先輩は素晴らしく良い女だと思いましたよ!

 いやもう、素晴らしい出来でした!


『ハチミツとクローバーⅡ』 2話
 面白いですっ!

 良かった・・・・・監督変更でクオリティダウンと言うことは無さそうで一安心です。
 ただ、カメラが引いた時の画の感じが少し前作と違うかな?と言う気はしますけれど、まあそれはそれで。
 それほど問題では無いですし。

 はぐの可愛さが凄まじかったです!
 そして、竹本の森田さんへのラリアットは爆笑でした!
 
 真山と理花さん、そして山田の関係性は相変わらず切ない・・・・。
 特に山田が!切ないっ!切ないよ山田!

 しかし、若い頃の理花さんは可愛い・・・!
 
 そして大き過ぎる山田のパフェ(笑

 こちらも素晴らしい出来でした!

 ところで、しゃっくりの止め方は諸説有りますが、何が正しいのでしょう・・・・・・。
 正直、「何かをしたらピタリと止まった」と言う経験は一度もないのですが・・・・。
 今度しゃっくりが止まらなくなったら、作中に出てきたヤツを順番にやってみよう。と心に誓うのでした。


『XXXHOLiC』 14話
 なんと言うか、四月一日の使われっぷりをちょっと羨ましいと思ってしまうのはどうなのかと(笑
 
 ああ・・・・・自分も素敵な年上のお姉様にこき使われたい・・・!
 って、なんだその歪んだ欲望は(笑

 それはそれとして。

 言葉の持つ力、みたいな物は、生きた時間を重ねれば重ねる程に、真実として存在すると言う事が実感できたりするものだったりする訳で。
 
 もちろん、出来ないと思っていても出来る事はあるし、逆もまた然りなのですけれどもね。 

 それでも、そういうものを意識しながら生きるのと無視するのとでは、だいぶ生きる上での考え方や行動が変わってきたりもするので、面白いなぁ・・・・とか。

 とりあえずは、次回の結末が楽しみです。

 あ、後、新EDはかなり好きです!
 エアギターにエアドラム!
 良い動きしてました!


『ああっ女神さま それぞれの翼』 14話
 ノーブルスカーレットの愛らしさたるや!
 凄まじいです!
 
 そして思わず微笑んでしまうスクルドと仙太郎の恋模様。

 良いなぁ・・・・・良いですよ!

 面白かったです!


無敵看板娘』 第一話 新番組
 第一印象は、「安っぽいデジタル塗り」だなぁ・・・・だった訳ですが、見ていくうちに、勢いが有り、テンポ良く進む展開、活き活きとしたキャラクター、予想以上の良い動き、と良い所が目立つようになって、だんだん気にならなくなってきました。

 原作は読んだ事ないのですが、これは面白いのではないでしょうか!

 とは言え、ギャグで大笑い、と言うところまでは行っていないような気がします。  
 「楽しい!」と言う意味ではかなりのものでしたけれども。

 これで、ギャグがツボにはまれば相当良い感じになるかも!

 あまり期待していた訳では無かったので、予想以上の出来でした!
 このノリが最後まで続きますように・・・!


『貧乏姉妹物語』 2話
 ・・・・・おや?

 ・・・・面白い!面白いです!

 今回は、前回とは比べ物にならないくらい面白かったです!

 一話のように、「とにかく泣かせよう」としてなくて、「心温まる良い話」だったので、素直に受け入れられました。

 きょうがえらい可愛さでしたし!
 思ったよりも天然さんなのですね(笑

 大家さんとのやりとりも良い感じでしたし、なにより姉妹の仲の良さが微笑ましくて楽しかったです!


 ・・・・・・こうなると、どうして前回はあの話を一話にしたのか・・・?
 
 今回の様な話を先に見せて、姉妹の仲の良さ、どれ程にお互いを好きなのか、大事に思っているのか、をしっかり見せてから、「あの仲の良い姉妹がケンカを!」と言う風に見せた方が絶対に面白かったと思うのですが・・・・・。
 関係性がもう1つわからなかった一話では、貧乏な姉妹がケンカをした話、と言うだけの印象でしたし。

 意図がさっぱり見えません・・・・・。

 まあでも、今回の様な面白さが続いてくれるなら見続けたいです!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。


・今日は良い作品揃いで幸せ幸せ!

        では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

ちょっと待てやココログーーー!

・ココログのメンテナンスの時間が発表されたのですが・・・・・・・・・・・え?

 なになになに?

 マジですか?

 マジなんですか?

 
以下コピペ


 ◇メンテナンス日時
 2006年7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の約48時間

 ◇ご利用いただけなくなるサービス
 ・ココログベーシック・プラス・プロ
-管理画面へのアクセス
-管理画面上の各種操作(記事投稿など)※1
-トラックバック/コメントの受けつけ
-モブログからの投稿
-ココログの新規登録/解除
-ココログ出版
-ココログデザイン
-公開日時指定機能


以上コピペ


 ・・・・・・・・・って事は、丸二日間ブログの更新が出来ないって事ですか?

 このブログを始めてから、約一年半。

 毎日、一日も途切れる事無く更新し続けていたのに、それが途切れるのですか?
 メンテナンスの為に?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・死ぬほど凹むわぁ~・・・・。

 今まで、色々な事が長続きせずに終わってしまっていた自分が、これだけ毎日続けられたと言う事はある種の誇りであったのに・・・・・・。

 あ、なんか泣きそうになってきた・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・もうやめようかな、ブログ・・・・・。

 良い機会だし。

 でも、これでやめるとなんか負けた気分になりますし・・・・・・・・・。


 ん~~~・・・・・・・よし、決めました!

 更新できなくても書きます!

 いつものメンテナンスの時の様に、パソコンのメモ機能で!

 そして、更新が出来るようになったら、後で日時の設定をいじって、いつも通りの曜日で表示できるようにします。やった事ないのでわからないですが、たぶんできると思うので。
 出来なかったら、その時また考えます。
 
 そんな訳で、毎日このブログを見てくださっている方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんがそういうことになりますので、どうかご勘弁を。

 リアルタイムな感覚が失われるのは読む上でも面白さが半減されてしまうと思いますが、なんとか頑張ります。

 どうかこれからも宜しくお願いします。

 しかし・・・・・・ココログは本当にダメだなぁ・・・・・。
 もう呆れるしかないですよ・・・・・。

 これでまた不具合が起こったら、今度こそ他のブログに移るかもです。


 それでは、ここからはいつも通りの感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 31号
 「ネギま」の再アニメ化発表!
 まあ、噂はだいぶ先行して出てましたけれどもね(笑
 ホームページも出来てました。

 新房監督ならば出来は確実かと思われ!
 そして、できれば放送局はテレ東以外でお願いしたい。
 パンツの見えない「ネギま」はその時点で「ネギま」ではないので(笑
 ゲームでも、PS2やGBAでは普通ならありえないのに見えてましたし。(実は凄い事だと思うのです。

 ともかく期待期待。
 漫画本編も面白かったですし。

 後は、「一歩」が痺れます。

 そして、読切の「妖怪の、お医者さん」。
 これはかなり好きでした。
 絵的にもかなり好みですし、キャラも展開も良い感じでした!
 連載希望です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『NANA』 13話
 章司ぃぃ!
 お前はホントにもう・・・・・・へタレ!
 孝之以下のヘタレめ!(前回よりランクダウン(アップ?)

 明らかに幸子と居る時の方が幸せそうなのはどうなのさ!
 自分の彼女の愚痴もちゃんと聞いてやれんのか!

 幸子も、奈々と出会って、なんか泣きながらもっともらしい事言ってましたが、だったら最初から受け入れるな!と言いたい!

 あ~もう!
 あ~~もう!

 面白いじゃないか!(笑
 完全にハマっているじゃないか自分!
 
 良い出来でした!
 
 そう言えば、DVD一巻の値段707円って!
 一話しか入ってないとは言え凄い事です。
 あ・・・・・でもそうか、なるほど。
 7話がほとんど一話の映像使いまわしだったのも、一巻がこの値段なら納得です。
 ある意味、一話分の制作費が大半浮いたみたいなものですし。
 ・・・・・まあ、それでも凄いですけれどもね。


『姫様ご用心』 10話
 あ~・・・・・・なんだかなぁ・・・・。

 強引な展開、強引な勘違い、似たパターンの繰り返しで遅々として進まないストーリー・・・・。
 正直、見ていてちょっとイライラしましたよ・・・。

 いや、上手く作れば面白くなる流れだと思うのですが、ちょっと好みでは無かったです。

 その強引な勘違いでナーナの優しさみたいなものが踏みにじられてるのもなんか嫌でしたし・・・。
 まあ、これについては次回でちゃんとしてくれると思いますけれど。

 そんな中、そばなの可愛さだけが救いです。
 半分以上このキャラの為だけに見ている気がします(笑
 沢城さん素敵です!


『いぬかみっ!』 14話
 2クール目に入っても、相変わらずのクオリティの高さは素晴らしいです。

 カッパと、猫の踊りと、フェイスペイントしたようこが可愛かったかと。

 そして前回もそうでしたが、EDの最初の絵を変える芸の細かさもナイス。

 面白かったです!

 しかし・・・・・いぬかみ達が、最初にちょっと息芝居的なものがあっただけで殆ど喋らなかったのですが・・・・・なんで全員アフレコに呼んだのだろう・・・・・。
 ある意味豪華だなぁ・・・。


『.hack//Roots』 14話
 新キャラ(小林沙苗さんのキャラと伊藤静さんのキャラ)ふたりのデザインが凄い好きです。
 ただ、正確には「新キャラ」という言い方は違うのかも? 
 と言うか・・・・・・三郎って誰ですか・・・?
 今まで居ましたっけ?それとも新キャラなのか・・・?
 う~ん・・・?

 まあ、それはそれとして。

 タビーはやっぱりハセヲ好きなのかなぁ・・・・。
 それとも、ただ単に最後の仲間なので一緒にいたいのか。
 ・・・・・・後者であることを希望。
 だって、ハセヲを好きになる理由がわからんですし(笑

 そしてオーヴァンの復活。
 謎のキャラの出現。

 これは面白くなってきました!


『内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎』 第一話 新番組
 事前情報が一切無い状態で見たこの番組。
 なにせHPすら無いと言う・・・・。

 で、まあ見たのですが・・・・・・どうなのさ・・・。

 内容がどうとか言うよりも、アニメとしての出来がどうなのさ、と。

 色々と言いたいことは有りますが、なによりも「間」が気持ち悪いです。
 なんでそのセリフとセリフの間に一秒弱間隔が空くのさ!とか。

 これは、もう見ないかもしれません・・・・。
 少なくとも感想は書かないと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「バテンカイトス」クリアしました。

 感想はそのうち書くかもです。
 そして「2」開始。

 戦闘のテンポの速さに戸惑い気味です。
 が、面白い!

 ヒロインの声が小林 ゆうさんなのも良い感じ。

 またしばらく楽しめそうです!
 
       では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

最近のあれやこれや。

・ネタが無いので最近やっているゲームの話でも。

その一。「バテンカイトス」

 何度目の登場になるのか「バテンカイトス」。
 おそらく、今ラストダンジョンだと思われ。

 しかし良いゲームです。
 素晴らしく面白いです!移動が少し遅くて面倒臭いのだけは難点ですけれども・・・・。

 戦闘の面白さは見事です。
 ここまで戦闘が面白いRPGは久々です。
 「ヴァルキリープロファイル」(初代)以来かも。

 「1」はナムコから出てますが、「2」は任天堂から出ていると考えると、そこには任天堂の「GCでしかプレイ出来ないRPG」と言う優良コンテンツが欲しい、と言う意思が見え隠れ。 
 言い方を変えれば、これをプレイしたい、と言うのがGC本体を買う動機になるのではないか、と言う判断を任天堂にさせるほどのゲームだったと言う話で。

 そして、見事にそれに乗っかった自分が居る訳で。

 そして、それだけの価値はあったと思う訳で。

 早く終わらせて「2」もやりたい訳で。

 別に「北の国から」のマネでは無い訳で(笑

 ともかくおすすめ!


その二。「ディープラビリンス」 

 DSの隠れた名作と言われる作品の一つです。
 
 地味だけれども面白い、と言う話をそこかしこで見かけたので、ちょっと買ってみようかと。 
 近所のゲーム屋に中古でありましたし。

 で、プレイしているのですが・・・・・う~ん・・・今のところは、まだ悪くは無いけどそれほど良くもない、と言う印象です。
 出来自体は悪くないのですが、どんな敵と戦う時も、「ロックオンして周りをぐるぐる回りながら斬る」がとにかく有効で、それだけやっていれば勝ててしまう感じなので、ちょっと単調になりがちです。
 タッチペンで模様を書き込む事によって発動する呪文、などの要素も有りわりと楽しいのですが、謎解きに必要に時以外は特に使わなくてもなんとかなってしまうのがなんだかなぁ、と。

 まあ、まだ序盤だと思うので、後半に期待です。


その三。「らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~」

 ずいぶん前に出た18禁のゲームです。
 昔、体験版をプレイして面白かった記憶が有ったので、安く売られているのを見て購入。

 ・・・・・・・・・・・すっごい面白い!!

 シナリオのセンスが半端ではないです!
 言葉の選び方から会話のテンポまで、とにかく楽しくて仕方ない!

 さらには音楽や画面演出も良い意味で尖がっていて、プレイしていて心地よい事この上なし!
 
 これは凄いゲームです。

 キャラの個性からストーリーからとにかくぶっ飛んでいて、飽きさせないこと飽きさせないこと!
 一度始めると止め時を探すのが大変なほどに。

 なんだかリメイクされる話も出ているそうで、そっちも気になるのだった。

 こういう作品がたまに有るから18禁業界は侮れません。


 ・・・・・存外長い文章になってしまった・・・・・。
 3日に分ければ良かったかも・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『銀魂』 14話
 良い出来です!

 いきなり提供バックで爆笑しました。

 そして二本はほろりと来る良い話しでありながらも間に挟まれるギャグの切れの良さがナイスです。
 いかにもこの作品らしい作りだなぁ、と。

 広橋さんの姫演技がかなり好きでした。

 料理の話は何の意味があるのかと(笑

 そして新ED。
 歌はまあ別にどうでも良いですが、エリザベスの動きの良さに大笑いです!
 あの動きは凄いです!見事!
 英語の歌詞にすべてひらがなでルビをふっているのも良い感じでした!

 面白かったです!


『BLEACH』 87話
 わりと良い感じでした。

 乱菊さんの腕にしがみつくノヴァと、正座しながら落ちてくる雨が可愛かったです。

 ただ、戦いの流れと言うか、決着に持っていくまでの展開がイマイチ楽しめませんでした。

 それ以外の部分は悪くなかったのですが・・・・。

 惜しい!
 や、結構楽しんだのですけれどもね。

 こちらも新ED。
 やはり歌は別にどうでも。
 けれど、キャラの作画は凄く好きでした。 


『桜蘭高校ホスト部』 14話
 確かに、環は好かれるタイプだなぁ、と。

 と言うか、好きになれるバカですよ(笑

 そして、序盤の平安美女風ハルヒに惚れるのだった。 
 犬化した環にも惚れそうになって焦るのだった(笑

 全体的に面白かったですが、新聞部部長のあまりもな逆恨みと、予想通りの盗聴器登場は、ちょっと微妙だったかなぁ・・・とか。

 次回のサブタイトルに笑いました!


『ラブゲッCHU』 13話
 ここまで、真直ぐに声優の道を描いていたのに、急にアイドルはどうなのかなぁ・・・・・なんて思いつつもかなり楽しみました!

 それはもう、そっちのシスターかよ!とツッコミましたよ(笑

 しかしあの社長は、メイドを古いと言っておいて妹って!
 むしろそっちの方が古いでしょうに・・・・・・好きですけどね、妹。不変だと思いますし。
 
 まあ、そんなあれもこれも、

 「神様=お兄ちゃん」
 
 と言う強烈なフレーズによってかき消される訳ですが(笑 

 凄まじいファーストインパクトに爆笑しましたよ!
 素晴らしい歌詞です!

 これは凄い曲出てきましたねぇ・・・・。
 面白いです!

 とは言え、このままアイドル物になるのは違うと思うのでそこはどうなるのか心配だったり期待だったり。

 そう言えば、今回の作画は凄く好きでした。
 話の展開にあわせた、落ち着いた感じの絵柄が良かったです!


『ガラスの艦隊』 14話
 新キャラの女医さんがちょっと好き。
 どうも自分は、ちょっとイっちゃってるキャラがわりと好きらしいです(笑

 しかしまあ、帝国側の、正式な和平の調印をないがしろにする姿勢は完全に悪役ですね・・・。
 あれはない、あれは無いですよ・・・・・・酷いですよ・・・。

 そしてヴェッティは、そっちの趣味としてとしてミシェルをモノにしたかった訳なのか。
 だから、女だと判ったらいらないと。
 ミシェルとしてはどういう気持ちなのか・・・?
 女のプライドとか。裸にまでされたのに何もされなかった、みたいな部分で。

 けれどこれは面白くなってきました!

 クレオの反撃がどう始まるのか楽しみ楽しみ。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・さあ、今日中に「バテンカイトス」を終わらせる予定です!

        では、そんなことで終了です。

| | コメント (0)

それはもう見ますよ。

・オタク的に見逃せなかった、「HEY!HEY!HEY!」への平野 綾さん出演!

 それはもう当然見ました!

 そして予想以上に良い感じでした!

 さすがに芸暦が長いとトークもお手の物だなぁ、とか。

 ただ、歌はもっと見たかったですけれどもね。 
 まあ、普段はPVを流すところなのにそれが無かったのでああいう形になったと思われ。
 どんなにアニメ好きの間で盛り上がっていても、一般的には、あそこが限界な訳で。
 一曲全部流す時間は与えて貰えない訳で。

 今はこれが、精一杯。(なぜかルパン

 とは言え、今回の放送は永久保存版です!
 
 あだ名のくだりは面白かったですし。
 少尉と大佐って!なんでそんなに階級差があるのか(笑

 これからもこういう機会が増えると良い・・・・・・・・良いのかなぁ・・・?

 アニメ業界が、ゲーム業界みたいにライトユーザーにかき回されるのは遠慮したいですしねぇ・・・・。
 あれは業界を滅ぼしかねないので。

 純粋にファンが増えるのは良い事だと思いますけれどもね。

 
 あ、平野さんの公式サイトが出来たようで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 31号
 やはりの「Dグレ」アニメ化発表!

 しかし、決定のお知らせだけで製作会社すら発表は無し・・・・・。
 どうなる事やら?
 最近のジャンプ作品で言うと、「ブラックキャット」のスタッフ陣とかが作ってくれれば、雰囲気的にも良い感じになりそうな気がします。

 情報待ちって事で。

 漫画本編は、フォーが可愛くてナイスでした。

 そしてそして!
 今回は何よりも「アイシールド21」が超絶に面白かったです!
 熱い!熱いよセナ!燃える!

 あとは、「To Loveる」「ブリーチ」「ネウロ」「こち亀」「もて王」が面白かったかと。

 読切の受験ギャグまんがは、特に笑いはしなかったですが、わりと嫌いではないです。
 車田正美かよ!と言うツッコミを入れたい(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『妖逆門』 14話
 前半の半分くらいだけ、ちょっとした総集編風味でした。

 ・・・良く判らない構成ですね・・・。

 まるで打ち切りになったジャンプ漫画の様な終わり方はちょっと面白かったですけれども(笑
 
 う~ん・・・・・・場合によっては、次回で感想打ち切りです。


『RAY THA ANIMATION』 13話 最終回
 なんだか、ヒキコモリの子に対して「外へ出ようぜ!」って言ってるみたいな話でした(笑

 ブラックジャック先生も出てきて、まあ終わり方としては落ち着くところに落ち着いた感はありですが、それほど心揺さぶられる展開も無く。

 出来は悪くなかったんですけどねぇ・・・・・全体的に何か足りない気がする作品でした。

 う~ん・・・・・・なんだか残念な気持ちです。
 わりと期待していたのかも。


『涼宮ハルヒの憂鬱』 14話 最終回
 近年で最高の話題をさらった作品もついに最終回!

 正直、もの凄い面白かったです!

 構成をいじって、この話を最終回に持ってきたのは大正解だったかと。
 たしかに、全14話の中では最も最終回にふさわしい話だったと思いますし。

 後半の閉鎖空間に入ってからの会話は全てが見事。
 言葉のセンスも会話のテンポも素晴らしく、目が離せませんでした。

 そしてラスト。
 夢だと思っているのに、ちゃんとポニテにしてくるハルヒは可愛いと思うのでした。

 これは続編が見たいです!

 ・・・・・・・けれど、京アニの制作スタイルだと、「ARIA」のように三ヵ月後にすぐ続編、と言うのはまあ無理な訳で。
 秋からの「カノン」が終わって、その後1クールを準備期間に使って、と考えると、続編があるとしても早くても来年の春・・・・・・・まだ未発表の作品が決まっているとすれば、さらにその後・・・・。

 まあ、いつかはやってくれると思うので、気長に待ちましょう。
 正直、これだけのヒット作、「続編をやらない理由」は1つとして無いと思いますし。

 しかし面白かったです!
 楽しませていただきました!

 お疲れ様でした!


『シムーン』 14話
 面白い!
 どんどん良くなって来ていて素晴らしいです!

 モリナスとワポーリフの組み合わせってなんか好き。 
 
 神の乗り物なのか道具なのか。
 聖なる巫女なのかただの人間なのか。

 そこの葛藤はかなり見応えが有りました。

 これは良いです!良いですよ!

 先が楽しみです!


つよきす Cool X Sweet』 第一話 新番組
 原作は未プレイだったり。
 本当はやってみたいのですが・・・・・・雑誌についてきた体験版が、自分のノーパソだとことごとくフリーズするので・・・・・。
 起動してすぐに強制再起動、復帰の後、「深刻なエラーから回復しました」の文字・・・。
 そんなことが何度も繰り返されたら、怖くて本編は買えません・・・・・。
 
 PS2版をやると言うのもなんかなぁ・・・と。

 そんなことで、普通に一本のアニメ作品としての感想です。

 木村真一郎監督と山田靖智さんの脚本と言う組み合わせは、「まほらば」「かりん」に続いてなので、その二作品とも好きだった身としてはわりと期待していました。

 そして感想は、面白いのではないかと。

 まだ一話なのでおとなしい感じは有りますが、キャラも活き活きとしてますし、展開のテンポや作画的な動きも良い感じで、これといって悪いところが見付からない出来でした。

 原作ファンの人からすれば色々と思うところは有ると思いますが、個人的にはわりと好きです。

 今後にも期待!


『ストロベリーパニック』 14話
 OPとEDが新しくなってました。
 OPが妙にエロいです!
 そしてEDは今までとうって変わって明るい感じに。
 デコチューしてましたよ!

 わりと良さげです。

 本編は、自分の中ではある意味主役な夜々と光莉の話でした。

 「親友」宣言は辛いなぁ・・・・・「お友達で居ましょう」って言われたような物ですからねぇ・・・・・。
 けど、天音と光莉の組み合わせも好きなので、難しいところです・・・!

 そして、突然出てきた隣の部屋のふたりが良い感じでした。
 関係性が出来上がっている感じがたまらないです!

 この作品も、最初の頃と比べると面白さの上昇度が凄い事になってます。

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「バテンカイトス」のプレイ時間が40時間を越えました。

 これだけ長いRPGをプレイしたのは久々なのでなんか嬉しいです。
 しかも、飽きるどころかどんどん面白くなっているのが幸せで幸せで。

 名作かと!

        では、本日はこれにて。

| | コメント (0)

WOWOWアニメ祭り!

・まあ、そんなものは実際は無いのですが(笑

 WOWOWが、たまに行う無料放送。
 だいたいそれをやる時は、これから放送する作品達を紹介したりするのですが、その中で興味を引かれたのが、『ケモノヅメ』と『シュヴァリエ』。

 「ケモノヅメ」の方はダイジェスト的な映像と、イベントの様子、そして声優さんと監督のインタビューだけだったのですが、とりあえず「WEBアニメスタイル」が一押しにしてる作品の一つなので大チェック。

 と言うか、ヒロインの声が椎名へきるさんって!

 ・・・・・・もの凄い久しぶりに声優としての姿を拝見しましたよ・・・。
 ・・・・・・・普通に声優を続けていれば良かったのに・・・と名前を見るたびに思います。
 まあ、それはそれで。
 ともかく楽しみです。

 そしてもう一つの「ジュヴァリエ」は「冲方 丁」氏と「プロダクションI.G」のコンビと言う事で、これは注目せずにはいられない!
 好きなのですよ冲方さんの作品。

 こちらは、第一話を先行放送していたのですが・・・・・・ん~・・・。

 映像クオリティは、さすがの「I.G」なのですが、ストーリーがちょっと詰め込みすぎでした。
 まだ各キャラの役割もイマイチ理解できないのに、凄まじいテンポでどんどん話が進むので、付いて行くだけで精一杯な状態・・・・・・。
 まあ、あのラストまで見せたかったのだろうなぁ、と言うのは解るのですが、これって序盤のダイジェストを見せているのかな?と思うくらいにバンバンと場面が切り替わり時間が飛ぶので、「噛み締める」時間と言うか余裕と言うかそういうものが無くて、楽しむところまで行けませんでした。

 まあでも、期待はかなり出来そうな予感なので、一話で張りまくった伏線が二話以降でどうなるのかを楽しみにしたいです。
 冲方さんならそんな変な事にはならないでしょうし。

 他にも色々と新作が用意されているようですし、やりおるわいWOWOW、と。(笑

 期待期待。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Star』 21話
 基本的には良い出来でした。

 アクションも、プリキュアの動きはイマイチでしたけれど、降り注ぐ隕石と着弾の演出が良かったのでわりと満足でしたし。

 けれど・・・・・脚本的にはもう1つだったかなぁ・・・とか。

 健太のギャグはそういう演出だから良いのですが、それ以外の日常会話もどうにも「寒い」感じでした・・・・。

 満と薫の心を揺さぶるセリフ達も、どうにも少しわざとらしいと言うか強引と言うか・・・・・・まあ、この辺は好みの問題かとも思うのですが・・・・・。

 あと、背景の弱さはちょっと気になってしまいました。
 「満天の星空」が綺麗に見えないのは厳しいかも?

 しかし展開的には面白くなってきました。
 次回以降が楽しみな事は確実です。

 そう言えば、薫の声は完全に交代なのでしょうか?
 どういう理由なのでしょう?
 

『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 14話
 お嬢様かぁいい!
 
 そして後半のごちゃごちゃ展開が素晴らしいです!
 何がなんだかわからん!
 と思いつつも面白い。

 見事です!


『ARIA Tha NATURAL』 14話
 良いなぁ、面白いなぁ・・・・・・!

 この言葉で表す事の難しい感情はもうどうしようか、と言うのがこの感想を書く上でこれからの課題ですよ・・・。

 そしてアリア社長の可愛さが凄い事になってました。
 けれど、社長は何歳なのですか・・・・・?
 火星猫の寿命は長い、と言う設定がありましたっけ・・・?
 う~ん・・・その辺記憶が曖昧です。

 しかし良い出来でした。

 コンテと演出がふたりずつ、作画監督が五人、とかなり大変な状況だったことがうかがい知れますが、それでもこの出来を保ってくれたのは素晴らしいです!


『スクールランブル 二学期』 13話
 エンディング怖っ!(笑

 しかしまあ、プールのシーンは見事なまでの楳図絵の再現度です。
 いまだかつて、あそこまで楳図かずおさんの絵をアニメで動かした作品があっただろうかと(笑

 笑いました!

 しかしED後のパジャマパーティーは可愛いくて楽しかったです。
 プールで終わるのとはだいぶ印象が違うので良かったなぁ、と(笑

 や、あれはあれで好きですけどね。
 サラがなんか妙に良い感じでしたし。


ゼロの使い魔』 新番組 第一話
 原作は未読なのですが、原作がヤマグチノボルさん(個人的には『アキ学(凄い好き)』の印象)で監督が岩崎監督じゃないですか!

 当然のように面白かったです!

 キャラは可愛いし良い味出してるし魅力的に動くしと良い事尽くし。
 エロ爺と秘書さんのコンビは凄い好きかも!

 テンポ良く進むストーリーも、先が気になりますし、これは良いのではないかと!

 キャストが同じと言うこともありルイズが多少シャナと被りますが、まあそれはそれで。

 良い出来です!


『うたわれるもの』 13話
 アルルゥ達との「楽しい」シーンは、本当に見ていて楽しくて、幸せそうで、でもどこか切なくて。
 そりゃあエルルゥと一緒にちょっと泣きますともさ。

 しかしカルラさんの良い女っぷりには惚れます!

 そして、最後の展開・・・・・。

 果たしてどこまでが嘘でどこからが真実なのか・・・・・?

 うぁ~もう!面白い!


 あとトウカさん。
 戦場であれを卑怯と言ってしまうようでは甘いですぜ!とか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・久々の100ヒット切り。

 なんか落ち着くなぁ~(笑
 ほんのちょっと凹みも無いではないですが。

 しかし、未だにヒット数の増減の仕組みが理解できません・・・・・・。
 何をどうしたら増えて何をどうしたら減るのか・・・・?

 ・・・・・・・考えても詮無い事ですけどね。

        では、これにて。

| | コメント (0)

1000万。

Teto3
・ネタが無いので久々に写真。

 「テトリスDS」1000万点突破記念と言うことで。
 
 と言うか、もう途中で疲れて眠くなったので終わらせてしまった訳で・・・。

 「アニスパ」が始まるのとほぼ同時に始めて、「こむちゃ」のゲストコーナーが終わるまでぶっ続けプレイをしていたら、一瞬寝落ちて、ヤバ、と思って復旧、を何度も繰り返したので、これはもうダメだと。

 感覚的には、時間と眠気をどうにかできれば、いつまでも出来る気はします。

 そして今回の添えフィギュアはセクシーな少佐。
 この写真だと、どっちがメインなのかと(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

出ましたっ!パワパフガールズZ』 第一話 新番組
 アメリカ製の前作は、ちょこちょこ見てたけど、そんなに特にどうと言う事も無く、と言う印象でした。

 なので、それと比べてどうかとかはわからないです。
 そんなことで、単純に新作アニメとしての感想を。

 とりあえずキャラはかなり可愛いです。
 
 しかも、変身シーンの作画が相当凄いかと!
 もう、驚く位に動きまくりです。
 しかもいい動きですし、この部分に関しては本当に見事です。

 けれども、作品全体だと、ちょっとテンポを重視しすぎて内容がイマイチ入ってこない感はあるかも?
 わりと面白いセリフも、早い展開で流れてしまう気がして、少し残念。

 とは言え、基本的な出来は悪くないと思うので、しばらくは見続ける価値有りです!

 良い感じかも!


『風人物語』 3話
 本当に良い作画ですねぇ・・・・・。

 動きの良さや、なんでしょう、デフォルメなのにリアルと言うか。

 あの陸上部の子が美人過ぎないのも良い感じでしたし。

 ストーリー的には、特にここが良い!と言う部分があった訳ではないですが、なんだか心に残ります。

 これは面白い作品ですよ!


おとぎ銃士 赤ずきん』 第一話 新番組
 OVA版は未見、と言う前置き。

 基本的には子供向けかな?と言う印象でした。

 それでも、コナミだけあって、萌え的なツボは押さえています!
 りんご可愛いです!
 赤ずきんも、次回予告のやりとりは凄く可愛かったので、次回以降の活躍に期待。

 作画はかなり綺麗でしたが、アクションの動きはちょっと物足りずでした。
 と言うか、基本的に動きがちょっと面白味に欠けるかも?
 良い言い方をすると、「丁寧」なんですけれどもね。

 まあ、まだまだこれからかと。

 わりと楽しめました!


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 14話
 相変わらずの良い出来。

 ローズマリーの表情が変わるたびに笑ってました。
 あの作画と切り替えのタイミングは素晴らしいです。

 「この学園にちょっと調べるなど必要無い・・・!」
 いやいやいや!それはおかしいでしょうに(笑
 どう考えても、スタッフさん達がここのセリフをギャグとして使おうとしているとしか思えないのですが!
 まあ、面白いので良いんですけどね。

 
『BLOOD+』 38話
 ソロモンの行動がどうにもしっくり来ないです。

 小夜を助けるなら、完全に向こうを裏切る位のことをして欲しいものです。
 向こうに居つつ、こっにも良い顔したい、と言う風に見えてしまうのがなんかなぁ・・・と。

 可もなく不可もなくでした。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 10話
 ちょっと面白かったかも。

 けれど、どうにも心に響かないです・・・・・。

 前シリーズも前半はイマイチだったので、今回も後半から良くなることを期待です。

 ・・・・・・・いや、でも、良い出来は良い出来なんですよねぇ・・・・。

 何がダメなんだろう・・・・・?
 ・・・・・考えれば考えるほど、「何もダメじゃない」のですが・・・・。
 じゃあどうして心の底から面白い!と言えないのか・・・・?

 わからん・・・わからんですよ・・・・。


『Ergo Proxy』 17話
 今回はシリアスに戻ってました。

 この振り幅が素敵です。

 「良き市民」の在り方が、なんだかわりと現代社会の縮図のようで面白くも有り。
 結局、国を治める人間が求める「良い市民(国民)」の姿は、「逆らわない、疑わない」なんだろうなぁ・・・と。

 どんどんと混沌してくる展開がたまらないです。

 良い出来でした!


『ひまわりっ!』 13話 最終回
 最終回だけあって、わりと良い出来でした。

 けれどまあ、この作品らしいと言うか何と言うか・・・・・な感じで、もうちょっとハジケて欲しかったなぁ・・・とか。

 まあでも、最後まで見てしまっているので、何らかの魅力は持っていた作品だと思います。

 ・・・・・・・・ってあの終り方は・・・続編があると?

 ・・・・・・・いや、始まったらまた見ますけれども。


『ひぐらしのなく頃に』 13話
 基本的には悪くなかったかと。

 けれど、大災害の後はもっとちゃんと見せて欲しかった・・・!
 ・・・・・・まあでも、この流れでどこを削れるか、と考えたら大災害だよなぁ・・・と。
 それに確か、罪滅し編までしか作らないという話なので、それならまあこの構成も間違いってことは無いのかも。

 ただ、「叫び」の演技はもうちょっとこう・・・・・声だけで背筋が震えるような演技が聴きたかったです。
 それはちょっと残念でした。


『西の善き魔女』 13話 最終回
 あの場面でカエルって・・・・・・。

 しかしまあ、駆け足展開でした。
 今回に限った事ではないですけれども。

 序盤の数話は本当に良い出来だったのですが、学園編の最後の回で作画の大崩れと脚本の駆け足過ぎるまとめがあってから、全体的にガタガタガタっ!と崩れ始めた気がします。

 終盤になって作画はかなり回復しましたが、脚本はもうちょっと取捨選択をきっちりやって欲しかったなぁ・・・と。
 せめて2クールだったら、もっと面白かっただろうに・・・・・と思うともったいないです。

 映像的にはかなり良いものが見れた作品だったので、本当に惜しかった・・・!

 残念。

 とは言え、わりと楽しませていただきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「風人物語」のリンクが貼ってなかったので貼っておきます。


・ヒット数6000突破に感謝を。

    では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

そんな時期なので。

・右側のリンクを整理しました。

 下の方に、古いリンクがそのまま残っていたのを消して、夏新番のリストを追加。

 この作業は意外と面倒なのですが、まあでも、今季はそれほど数は多くないので、春よりは色々と楽かも。
 それに、リンク貼ってあると感想書くのに便利なんですよね。
 あのキャラの名前なんだっけ?なんて事が多々あるので。

 さてさて、どんな面白い番組に出会えるやら。
 楽しみ楽しみ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『月刊 アルカディア』 8月号
 やっぱり「VF5」やるしかない!

 2D格ゲーの新作情報全然無いですしねぇ・・・・。

 けど、未だにキャラを決めかねています。

 一応、家庭用の「4」ではアオイを使ってますけど、どうにもピンと来ないのでキャラを変えようかと考え中ですし。

 アキラとかかなぁ・・・・。
 それか新キャラブレイズです。

 しかし、3D格ゲーをプレイするのは本当に久々なので緊張します。
 頑張ろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『機神咆吼デモンベイン』 5話
 話数が少ないのにこういう話を入れてくる辺りが、さすが黒田さんですよ(笑

 しかし、水着や温泉エロスよりも、アルの可愛さが最強だった訳ですが!

 あと、メイド三人集の「イー!」も(笑

 微妙にアクションの動きが悪かった気もしますが、基本的には面白かったです!


『ザ・サード』 9話
 小林沙苗さんのお姉さん演技が素敵でした!

 ・・・けれど、今回は全体的にもう少しでした。

 なんと言うか、ストーリーにも作画にも、イマイチ「キレ」が無い感じと言うか・・・。

 悪くはないし、面白いのですが、何か物足りない。

 そんな感じでした。惜しい。


『ケロロ軍曹』 116回
 なんだか、OPの後にCM入らないですぐに本編が始まったのが違和感でした。

 そして本編も、どうにも物足りず。

 池田さん脚本の回にしてはちょっとツボに入りませんでした。

 後半のモアは、と言うか能登さんは可愛かったですけれどね。

 
『ウィッチブレイド』 12話
 一千万で反応するのはどうなんかなぁ・・・・・とか。

 いや、ネタとしては有りだと思いますが、その前でリコを他人に任せるとか言っちゃった後で金に反応、と言うのは流れ的に良くないかと思うのですが・・・・・・。

 実際の親子じゃない、と言うのは、まあそうだろうなぁ・・・・・と言う感じで意外性も無かったです。
 逆に、「本物の親子」だと信じさせるだけのエピソードが無かったですし。

 その辺りは少し残念。

 基本的には面白いんですけれどもね。


『Soul Link』 12話 最終回
 上手くまとまっていたなぁ、と言うのが正直な感想でした。 

 大きな矛盾も無く、多少強引さはありましたが、ちゃんと筋立てて進む展開だったかと。
 全員助かるのは出来すぎな気もしますが、ちゃんと「助かり方」も用意されていたので、それはそれで。

 ただ、最後まで涼太が役立たず主人公だったのはちょっとどうかなぁ・・・とか。
 まあ、所謂ギャルゲーやらエロゲーやらの主人公は没個性が一つの王道ではあるのですが、アニメとしては、ここまで活躍しない主人公はどうなのかと。

 結局、周りの人たちが全部解決してくれてますしね。
 その部分ではもうちょっと原作を思い切ってアレンジするのも有りだったような気はします。

 けれども、わりと楽しみました。
 毎回がこの最終回くらいのクオリティだったらもうちょっと良かったと思うのですが・・・・・何話か凄い酷い回ありましたしねぇ・・・・。

 色々ともったいない作品でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・小橋選手の手術やら、巨人の10連敗やら、小比類巻が負けるやら、スポーツ系ニュースは凹むことばかりですよ・・・・・なんだかなぁ・・・。

        では、唐突に終了です。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »