« 「犬マユゲ」の単行本! | トップページ | ふと気付く。 »

懐かしい・・・!

・「アニスパ」と「こむちゃ」の合同生放送を聞いたのですが、その中で流れていた過去の名番組の音源が・・・・・・もう、めちゃめちゃ懐かしいです!

 特に「ツインビーパラダイス」とかもう・・・・凄い好きでしたよ!

 確か、自分が人生で初めて買ったCDが、この番組の主題歌だった「僕らのステキ」。
 ・・・そう考えると、かなり昔からオタクの道を歩いていたのだなぁ・・・・。

 近所の公園に鈴を持っていって同志と出会ったりもしてました。

 うわぁ・・・・・懐かしすぎる・・・・。

 このネタがわかる人は確実に20代中盤以上だと思われます。
 同志! 

 「ときメモ」ラジオの丹下 桜さんとか可愛かったよなぁ・・・・。

 「銀ほえ」の下ネタとかは、今ではありえないレベルでしたし(笑
 「シャイニーナイト」と「銀ほえ」が、下ネタの西と東の横綱だとか言われていた時代ですよ!

 ヤバイ!書いててどんどん楽しくなってきた!
 けれど、若い人を完全に置き去りにしている!(笑

 他にも、「電撃大作戦」とか凄い好きだったのですが、まあキリが無いのでこの辺で。

 あ、文化放送以外では、「サナリー」とかの流れをずっと追ってました。

 ・・・・・・たまには昔を懐かしむのも悪くないなぁ、と思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『風人物語』 6話
 缶けり、懐かしいなぁ・・・・・昔やりましたよ。

 凄く覚えているのは、ずっと鬼を抜けられない子が泣きながら帰ろうとした場面だったりしますが(笑
 あれって、一人対多数だから、場合によってはいじめっぽくなるんですよねぇ・・・・・。

 まあ、それはそれとして。

 子供には、子供にしか見つけられない、感じられない空間や空気があったりするもので。
 その環境が、あの子達の心に風を起こしたのかなぁ・・・・と。

 けれど、それはちょっとした事でなくなってしまう。
 
 それはつまり変わって行く事であり、変化は大人になるうえで必要なのだけれど、やっぱりどこか寂しくもあり。

 失くしたくないものも、気付けば失くしてしまっているのが世の常な訳で。

 なんか、ちょっと切なくていい話でした。


『おとぎ銃士 赤ずきん』 4話
 今回は正直どうかなぁ・・・・・・と。

 前半はそれほどでもなかったですが、後半は展開も退屈でしたし、作画も良くなかったですし、何よりも緊張感が無さ過ぎるのがなんとも・・・・・。

 一歩間違えば敵に殺されているかもしれない状況で、なんであんなに暢気な会話なのでしょう・・・?

 なんだかなぁ・・・・・。

 オール海外作画なうえに、演出も向こう任せだったようで、それが悪い方向に出た感じです。

 グレーテルの、小さな身体に大きな剣、というのは好きだったんですけどね。


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 17話
 ん~・・・今シリーズ始まって以来の微妙なクオリティ・・・・・。

 ずっと高い水準の作品を作ってきたこの作品も、さすがにちょっと息切れかも?

 とは言っても、普通に考えればそれほど悪くは無いのですが・・・・・この作品だから、と考えると少し残念な出来でした。
 バンクとの絵の違和感を感じたのはこの作品では始めてだったかもしれません。

 コンテと演出が藤本 義孝さんだったのに・・・・・惜しいです。

 前回が良すぎたからその反動も有るとは思うのですけれどもね。

 ただ、脚本は普通に微妙でしたけれども・・・・・なんで前半で勉強してたのに、後半でいきなり運動なのですか・・・・?

 う~ん・・・・頑張っていただきたい!


『BLOOD+』 41話
 野球が中止になると時間が繰り下がる、と言うTBSの編成はどうなのさ。
 録画して出かけていたら見逃しているところだったかも・・・・・・。
 まあ、結局ずっと家にいたので見逃さずに済んだのですが。

 それはそれとして。

 謝花が素敵でした!
 小清水さんの演技も良かったですし、あまりに急に良い感じなので、死亡フラグなのでは・・・・・と不安になってしまいましたよ!(笑

 今回は久々にかなり面白かったです!

 作画の雰囲気も凄い好きでしたし。

 毎回この感じが欲しい!


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 13話
 八奈見 乗児さんの演技が素晴らしかったです!
 「ポチっとな」は不意を突かれて思わず笑ってしまいました。

 全体の流れを見ると、「何か悩みを抱えている人達が偶然一つの場所に集まり、そこで起こった出来事によって心を動かされる」と言うパターンで、個人的にはかなり好きな部類に入るタイプの話なのですが・・・・・・う~ん・・・・色々な部分がちょっとずつ弱かった為に、説得力に欠ける部分があったのは残念。

 けれど、わりと楽しかったです。


『Ergo Proxy』 20話
 現実と虚構の入り混じる話多いですねぇ・・・・・。

 まあ、この作品はそういう作品だと理解していますし、好きだから良いのですけれどもね。

 好きな人の意識に入り込む、と言う設定に、どうしてもエロ方向に考えが向いてしまう自分のダメッぷりに凹む。(笑

 ビンセントの願望の世界は、もうあれギャグとしか思えないです(笑
 思わず笑ってしまいましたよ。

 色々な意味で面白かったです!

 良い出来でした!


『僕等がいた』 2話
 ・・・・・これは面白い!

 二話目にして、急速に面白さが出てきました!

 相変わらず矢野のキャラがイマイチ掴めないですが、それ以外はかなり良い感じです!
 
 なんと言うか・・・・・淡々と進んでいるように見えて、実は見ていて気持ち良いように、としっかり作られている感じが素晴らしいです!

 会話のテンポや、間の使い方の上手さは職人芸かと!


 けど、見ていて思ったのは、これって一話で好きにさせなくて良かったんじゃないかなぁ・・・・とか。
 なんとなく気になるクラスメイト、と言う距離感で話を進めて、今回のラストの様な出来事が重なる事で、少しずつ好きになる、と言う段階を踏んだ方が良いかなぁ・・・・・と個人的な好みでは思うのでした。
 まあ、そこまで行くとそれはアニメの問題ではなく原作の問題になってしまうのでは、と思うのですが。 
 
 しかし、面白いことは確実なので、今後を見守りたいです!
 さすが大地監督!良い仕事でした!


 ・・・・・・これは書こうかどうかちょっと悩んだのですが、書こう。
 なんだかちょっと、音楽に岡崎(律子)さんの影が見える気がします。
 大地監督の中に、岡崎さんがご存命なら音楽を頼みたかった、と言う想いがあるのかも?なんて思ったり。
 雰囲気的にも、確実にハマると思いますし。

 ・・・・あぁ・・・・ダメだ・・・・未だに、岡崎さんの事を思い出すと切ないわぁ・・・・。


『となグラ!』 3話
 今回も良いなぁ、良いですよまりえ!
 ちなみに、自分はロリでは無いです。(一応言っとかないと、と思って(笑

 そして勇治は顔変わりすぎですよ!(笑

 しかしアレですね・・・・初音さんは、どう見ても制服がコスプレにみえる・・・!
 まあ、むしろ萌えですが!

 全体的なクオリティも高く、勇治の殴られっぷり吹っ飛びっぷりは笑いました!

 面白いです!


『ひぐらしのなく頃に』 16話
 今回は良い出来でした!

 構成的にも上手くまとまっていたと思いますし、作画も素晴らしかったです!
 やはり、中瀬さんの脚本はツボにはまります!

 詩音がなんだか妙にエロかった!
 素晴らしい!(笑

 雪野さんの演技も素晴らしく、相当楽しめました!

 この調子で突っ走れ!


『コヨーテラグタイムショー』 3話
 ファンキー神父登場!(笑

 教会であのノリ、と言うギャップがたまらんですよ!

 しかし、手持ち武器で巨大な機械兵器をぶち壊すのってなんであんなにカタルシスを感じるのか!
 あの場面は最高でした!

 ミスターとスリンプの渋い親父同士の会話も痺れる!

 そして、美少女アンドロイド軍団 対  超絶オヤジ二人、と言う組み合わせに震えずにどうするよ!と。

 いやもう、素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・うおっ・・・・昨日のヒット数少なっ・・・!

 ・・・みんな「犬マユゲ」好きじゃないのかなぁ・・・・?
 
 ・・・・と言うか、前から気になっていたのですが、自分のブログがココログ検索で出てこないのは何故でしょう?
 「犬マユゲ」で検索しても、昨日の記事出てこないですし・・・・同じ様な日付に更新して、同じ様に「犬マユゲ」の単行本に関して書いてある他のブログさんは出てきたのに・・・・?

 まあ、マイペースでやっていきますけれどもね。
 
          それでは、今日はこんなところです。

|

« 「犬マユゲ」の単行本! | トップページ | ふと気付く。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。