« 頼むよtvk! | トップページ | 明日から。 »

解ってきた!

・「VF5」の為に「4」をやっている、と言う話を何度か書いたのですが、だんだんと解ってきましたよこのゲームの面白さが!

 3Dの格ゲーからだいぶ離れていたので慣れるのが大変でしたが、慣れてしまえばこれはもう面白いです!

 やはり基本は格ゲーなので、形が変わっただけで2Dとやることは同じなのだと。

 如何にして相手の動きを読み、ガードを崩し、コンボをミスらないか。
 それがどれだけ確実に高いレベルで実行できるか。

 つまりはそういう事なのだと。

 それが理解出来ました。

 今更に(笑

 そう言えば、最近ゲーセン行ってないのですが・・・・・もう出ているのでしょうか?「5」は。
  
 出たらやりこみます!

 けど、ゲーセンはレベル高いんだろうなぁ・・・・・・。
 デビューの道は厳しそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ふたりはプリキュア Splash Star』 22話
 またしても青山 充さんの一人原画。
 けれど、前回に比べるとそれほどクオリティは高くなかったような・・・・・・・時間が足りなかったのかも?
 もちろん、充分に良い出来だったのですけれど。
 
 ストーリーは良い感じです。
 羽原 大介さんの熱いセリフは前シリーズから好きでしたし。
 しかしあそこで続くとは!
 くぁ!面白くなってきました!
 
 けれどアクションはやっぱり・・・・・。

 聞いた話では、東映の場合は「演出」とクレジットされている人が、コンテと演出両方を担当するものらしいです。
 しかしそう考えると、前シリーズと同じ方が演出担当で、どうしてここまでアクションの面白さに差がでるのか・・・?
 やはりそこは監督の違いなのかなぁ・・・・・。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 15話
 うん、バコはとても可愛い!

 リズム君はなんと言うか・・・・・・もうちょっと声が何とかならないのかと・・・・。
 いやまあ、どうにもなら無いほどにヘタだという事では無いのですが、あの演技だとやっぱり感情移入はできないなぁ・・・・と。

 柊先輩と王様達とのやりとりはかなり好きでした。

 そして後半の夫婦喧嘩は、本編でも言ってますが、本気でくだらないよ!(笑

 今回も笑いました!


『ARIA Tha NATURAL』 15話
 「あ~ん」の時の灯里の可愛さったら!
 そしてその後の手の動きの良さったら(笑
 あのクイックイッの感じは凄い好きでした。

 過去話は、どう見ても晃さんじゃないですか(笑
 しかし笑いました!
 暁達の、子供らしい理屈と感情の動きが見事でした!
 
 終盤ちょっとクオリティが落ちた気がするのは残念。

 けれど、楽しみました!

 おぅ!コンテと演出に平池さんが!
 
 
『スクールランブル 二学期』 14話
 誕生日パーティの微笑ましさは良いなぁ、と。

 しかし仲良いクラスです。

 高野の笑顔は気になる・・・!
 
 そしてエロいぞポッキーゲーム!(笑

 播磨は、自分を殺して花を天満にプレゼントした所は格好良かったのに・・・・・・人の原稿をめちゃめちゃにしたらいけません。
 そこはプロとしてプライドを持たねば!とか思ってしまうのでした。

 いや、ちょっと笑いましたけれどもね。

 八雲とのやりとりはなんか萌える・・・!

 やはり八雲良いです!
 能登さん最高です!
 好きだ!(告白

 しかしアレですね。
 漫画の為だ!と言われてエロに突入する八雲と播磨、と言う同人誌を何冊も見たので、それを思い出さずにはいられない展開でした(笑

 
『ゼロの使い魔』 2話
 シエスタ可愛いな!
 声が堀江さんですし!

 もちろんルイズも良い感じです。
 エロス!(笑
 
 才人も良いです。
 耐えるところは耐えるけれど、譲れないものの為にはとことん戦う。
 その姿勢がとても好きでした。
 
 剣での戦いの時の、格好良過ぎない動きの作画はナイス!
 あまり堂に入っていても嘘っぽいですしね。
 
 これは面白いです!


『うたわれるもの』 14話
 これほど、前半と後半で作画監督が違う事がハッキリ判る作品も珍しいかと。

 しかし、前半の作画と演出凄い好きです!
 途中で、あれ?この感じは細田 直人さんかな?と思ったらズバリでした。
 さすがの出来です!
 あの動きの感じは見ているだけでたまらないです!
 トウカが自害をしようとする場面の動きとか凄く良いかと。

 ・・・・・・しかし、こういう事がクレジットを見なくても判るようになっているのは、オタクとしてレベルアップしている感じで少し嬉しいのですが、人間としては確実に堕ちていると思うのでした(笑
 
 後半も、絵はこの作品らしいいつもの雰囲気になってましたが、ハクオロとトウカのアクションの格好良さは凄まじかったです!

 ストーリーも、本当に「戦争モノ」の様な戦いの見せ方とそこに存在するメッセージ的な「何か」が素晴らしく、伝わってくるものが多々有りました。

 また、悪役の「悪役っぷり」の素晴らしさがストーリーをひき立てます!

 これはもう確実に名作です!

 ネットラジオ(リンク先の金曜日)も始まりましたし、ますます盛り上がる予感!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「うたわれるもの」が本気で良いです。

 展開だけ見れば、本当に戦争モノですし。
 すばらしき。

         それでは、これにて失礼します。

|

« 頼むよtvk! | トップページ | 明日から。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。