« 懐かしい・・・! | トップページ | うわ・・・もう! »

ふと気付く。

・このブログは毎日更新している訳ですが・・・・・・最近、ちょっと心が入ってなかったのではないか?と。

 なんだか義務的と言うか作業的と言うか、そんな風になってはいなかったかと!

 いかん!いかんですよ、遺憾ですよ!

 曲がりなりにも全世界に対して発信しているのだから、もっとこう・・・・・・読む価値を考えねば!

 誰が読むか判らない、だからこそ、読んだ価値があったと思ってもらえる文章を心がけねば!

 読み手に楽しんでもらえる文でなければ!

 思い出します、「G戦場ヘヴンズドア」のセリフ。

 「長年漫画を描いているとね、原稿の向こう側に誰かがいることを忘れる時があるんだ」

 「誰かのために描くでもなく、
   
    自分のために描くでもなく、
     
       ただ向こうに読む人がいることを
                思い知らせてくれたんだよ。」

 そうなのですよ。

 このブログもそうです。

 ただの独白では有るのだけど、

 ただのつまらない駄文ではあるのだけど、

 やっぱり、向こう側には読む人がいる訳で。

 その意識を、しっかり持とうと思います。

 まあ、そんなことはあえてこんな風に書かなくても、心の中で思っておけば良い話なのは承知の上なのですが。

 一応、自分に対する戒めの意味も込めて。

 これからも、よろしくお願いします。


 ・・・・・と言っても、それによって急激に文章が面白くなる、なんて事は、元々持っている文章力からしても不可能だとは思うのですけれどもね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『ふたりはプリキュア splash Star』 24話
 タイトルを、「Max Heart」って書きそうになった(笑
 もう24話だと言うのに・・・・。

 それはそれとして。

 前回が良すぎたので、それと比べると少し物足りない感は有りますが、充分に良い出来でした!

 新キャラの二人(二匹?)は、声としてはあの二人なのですが、チョッピ達も知っていたとなると別に生まれ変わりとかでは無さそうです。

 あの二人が復活して仲間になって、プリキュアが四人になって、その場合に、今のプリキュアに対するチョッピ達の様な位置で活躍する、と言う事も考えましたが、それだとアフレコとか大変すぎるから、別のキャストを付ける方が妥当かも・・・・・とか。
 
 まあ、その辺は経過を見守ります。

 新アイテムで安易なパワーアップ、に関しては、ある程度は仕方ないと思いますが、やっぱりあまり好みの展開では無かったり。所謂「王道」は好きですが、「安易」との線引きはかなり微妙な位置にあって、今回はどちらかと言うと後者に感じたなぁ・・・・・と。

 アクションの動きは悪く無かったですけれど、離れた場所から飛び道具、避ける、の繰り返しは、ちょっと退屈でした。
 今回プリキュア側は必殺技しか出してない感じですし。

 そんな感じで不満は有りましたが、全体としては結構楽しめました。
 

『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 17話
 榎本 温子さんはああいう役が本当に似合う!(笑
 あの感じの演技が凄い好きです。

 そして2頭身キャラ可愛いのな!

 あれはそのままぬいぐるみとかになっても良いかと。

 あの単純な絵柄で、ちゃんと特徴を出して、さらに良い表情が描けるのは見事だと思います。

 そして新キャラの「劇画漫画家ヤギ」は笑いました!
 あんなキャラ大好きですよ!

 この作品の凄いところは、どんなサブキャラにも手を抜かない所だと、実感したのでした。

 面白かったです!


『ARIA Tha NATURAL』 17話
 前回に引き続き、佐藤 順一監督自らコンテを手掛けた、ゴンドラ二部作完結編です。

 空気感の作り方の上手さはもはや職人芸です。

 ちょっとだけ、回想シーンがくどかったなぁ・・・・・・と思ったりしましたが、雨の中別れを惜しむ灯里を見てたらウルウルと・・・・・。

 さらに、新しいゴンドラで、前のゴンドラとすれ違ったシーンは、ちょっと泣きました・・・!
 あれはズルイ! 
 しかし上手い・・・! 

 今回も良かったです!

 牧野 由依さんの「雨降花」が挿入歌として流れてましたが、挿入歌としては、前作の「シンフォニー」には及ばなかったかなぁ・・・・・とか。
 「シンフォニー」は、二回使われてて、二回とも泣きましたし。
 「雨降花」も、曲としては好きなんですけれどもね。


『スクールランブル 二学期』 16話
 沢近がギリギリエロスを!(笑

 凄いなぁ・・・・・テレ東の限界に挑戦ですよ!
 まあ、テレ東は実写では丸出しですけれども(笑

 しかし、播磨を見てると、そんなことより漫画描こうよ、とか、ティッシュ配りは途中で投げ出したの?とか、わりと本筋と違うところが気になってしまう・・・・。
 と言うか、もう絶対原稿間に合わないですよ・・・・。

 元々二日(三日?)で120ページは不可能だと思いますけれどもね(笑

 そして、絃子と葉子の関係性が気になる。
 百合だと勝手に解釈して楽しむ事に決定(笑

 面白かったのではないかと!


『ゼロの使い魔』 4話
 サブタイトルが「メイドの危機」。
 そりゃあ当然助けなきゃ嘘ですよ!
 だってメイドさんだし!(笑

 しかしあのおっさんの、見るからにエロオヤジ、と言う感じはちょっと楽しいです。
 また松本 保典さんがいい感じの演技です!さすが!

 とは言え、シエスタを金で買おうなどとは・・・笑止!
 才人、懲らしめてやりなさいさい!

 と思いきや、結局は助けられるだけだったのは残念。
 もうちょっと活躍して欲しかったです。

 まあでも今回重要なのは、自分と同じ様に日本(地球?)から召喚される物がある、と言うのを見せることだったのかな、とは思いますけれども。
 あとは、ほっぺにチューですよ(笑
 あれは萌えてしまう・・・・!

 良い出来です!楽しい!

 
 そう言えば今更ですが、OPの歌が好きです。
 あとネットラジオも面白いかと。


『うたわれるもの』 16話
 今回は、エルルゥのセリフに魂が入ってました!

 「私たちに必要なのは、明日なんだから・・・」

 良いセリフです・・・!
 また、ただそのセリフを言うのではなく、そこへ繋げる流れが抜群に上手いので、こういう一言がグンと活きます。素晴らしき。

 そして本筋とは関係無い場面でも、オボロとベナウィの戦いや、カルラとアルルゥ達のつまみ食いなど、楽しめる要素を入れてくるのも素晴らしいです。

 新キャラ二人も、一見してナイスキャラだと感じられ、続きが気になります!

 名作認定!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あ~・・・・・・なんだか、久々に「文章書いた!」って感じがします。

 こうなると、そういうつもりは無かったのですが、やっぱり無意識に手を抜いていたのかなぁ・・・・・と反省です。

 頑張ろう。
 全ての事に対して、真摯であれ。

 そんなキャッチコピー。


・欽ちゃん球団解散撤回はめでたい!

 良かった良かった。

 
・毎日、天気予報を確認する癖が付きました。

 雨が多すぎるので。

 水害の起こった地域とかは本当に応援したい。

 何が出来るのかわからんですけれども・・・・。

         では、色々と考えつつ終了です。

|

« 懐かしい・・・! | トップページ | うわ・・・もう! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。