« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

『GGXX ΛCORE』!

・今日買った物!


『月刊アルカディア』 10月号
 ついに来ました!

 「ギルティギア」シリーズの新作ですよ!

 「GGXX  ΛCORE(アクセントコア)」!

 待ってました!待ちに待ってました!!

 新作がなかなか出てこない2D格闘ゲーム業界を、有る意味背負っている存在である「ギルティギア」シリーズ。

 正直「VF5」にハマれていない自分は、やはり2Dが好きなのだと実感させられていた所なので、この新作情報を見た時は、もう飛び上がりたい位の嬉しさでしたよ!

 しかも、開発スタッフインタビューによれば、全キャラ「とがらせている」との事!

 何て痺れる!なんて素敵!

 そうですよ、「とんがって」こそギルティですよ!
 
 ・・・まあ、一部のキャラだけとんがっているのは、ゲームバランス的に厳しい部分も有りますが、全キャラとんがっているのならむしろ大歓迎だと!

 「フォースブレイク」「スラッシュバック」などの新システムは、もう今からどう活用できるのかと妄想が働くばかりなのですよ!

 個人的には、「投げ抜け」はあんまり好きじゃないので、そこは微妙だったりしますけれどもね。

 とりあえず、チップと聖ソルがどうなっているのか気になる気になる!
 と言っても、最近はもう聖ソルがメインキャラになっている訳ですが。
 ずっとチップ使いだったのですが、気が付けばなぜか聖ソル使いに・・・。
 ・・・・・・・・どうして自分はいつも、いつの間にか最弱キャラを使っているのか・・・?

 別に意識している訳では無いのですが・・・・・・・。

 不思議すぎる・・・・。

 ともかく!
 超絶、楽しみです!

 ・・・・・新キャラが居ないのは、正直残念ですが・・・まあ、些細な事です。

 ちなみに、「Λ」はギリシャ文字の「ラムダ」だそうです。
 「らむだ」の変換で普通に出ました。


 アルカディアの他の記事としては、「メルブラ」も新バージョンが出るとか。
 う~ん・・・・・わりと楽しみでは有るのですが、地元ではあまり対戦が盛り上がらなかったので、どうなるかなぁ・・・・・と。

 あとは、「幽遊白書」が近所のゲーセンに入荷するらしいので、ちょっと楽しみ。
 

・『週刊少年マガジン』 39号
 あ・・・・・先週マガジンの感想書くの忘れてました・・・・・申し訳無いです。

 それはそれとして。

 グラビアは佐津川 愛美さん。
 静岡人としては、わりと応援。
 自分の使っているプロバイダ「TNC」のイメージガールでもありますしね。

 そして「あひるの空」復活は嬉しい限りです。

 後は、「シンクロウ」と「花形」が面白かったかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ちょこっとSistr』 8話
 お兄ちゃんは、あの流れなら仕方ないですよ・・・!
 好きな女の人にあんなこと言われたら、そりゃあもう・・・・行くしか無いですって!
 ちゃんと悩んだだけ偉いです。

 だがしかし・・・・・!
 あの流れで、別の男の名前が好きな女性の口から出ちゃったら、それはもう冷や水ですよ・・・・。
 切ないよお兄ちゃん・・・・。
 
 そして、そのお相手の綾乃さんも切ない訳で。
 お互い好きで、どちらも悪くないのに別れなければならないのは辛いなぁ・・・・・・。
 せめてどちらかが悪ければ、まだ心の整理もつきそうなものなのに・・・!


 後半はがらりと雰囲気を変え、なんて微笑ましいのでしょう。
 ちょこの風邪発覚から、看病の流れが、もう見ていて笑顔になりました。

 優しいなぁ、お兄ちゃん。
 良い男ですよ。

 しかしまあ、管理人さんが可愛いったら!
 身近にあんな人が居たら絶対に惚れる自信があります!(笑

 クオリティはそんなに高くないのですが、面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『NANA』 21話
 なんだかもうタクミのスケコマシっぷりが見事なまでに炸裂です!
 とは言え、ツボを付いた口説き文句はさすがかと。そりゃあ、あの状況なら流されるのも致し方なしですよ。 
 しかし・・・・・どこまで本気なのか・・・・?不安すぎる・・・。
 今回は作画が妙に可愛かったです。特にナナがえらい可愛くて素敵でした。


『いぬかみっ!』 22話
 そんな!声まで変わって!(古いっ!
 そして、まさかネコミミメイドを引っ張るとは(笑)確かに、あんな格好している男と娘が付き合っているなんて事になったら、父としては泣きたいだろうなぁ・・・・と。
 しかし良いキャラですね、父。


『.hack//Roots』 21話
 ハセヲの狂いっぷりが、全然格好良くないのはどうにかならないのだろうか・・・・・・。
 同じ狂うにしても、もっと違う表現が有ると思うのですが・・・・。
 作画的な動きの悪さも、格好悪さに拍車をかけていると言うか・・・・まあ、半ば意図的に格好悪くしているのかも?と思ったりもしますけれど。
 そんな中、藤太がとび抜けてカッコイイ!もはや新主人公の様な気が(笑

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


・「イノセント・ヴィーナス」6話はお休みです。
 残念ですが、制作スケジュールは相当厳しいらしいので、むしろ歓迎すべき休みかも?
 ネットラジオによると、放送が五話まで終わっているのに、アフレコは六話までしか済んでないというありえない状況らしいですから・・・・・・。

 頑張れ!と応援。


・ネットラジオの話題をもう1つ。

 「RADIO京四郎」がめちゃめちゃ面白いです!
 伝説(笑)の「RADIO神無月」の二人が再び番組を開始ですよ!
 あの番組めちゃめちゃ好きだったので今回も期待して聞いてみたらば!
 
 爆笑です!

 いやもう本当、下屋さんのボケと、間島さんのツッコミのバランスが最高です!
 「神無月」を聴いていた人なら、楽しめる事間違い無しです!
 聴いていなかった人は・・・・・・どうなんでしょう、たぶん楽しいかと(笑

 まあ・・・聞く為に会員登録(無料)が必要とかいうのは、本当に、心底、めちゃめちゃ、とことん、面倒臭いですけれどもね。
 どうせメールマガジンの受け取りとか拒否するので、会員登録とかさせないで下さい、と言いたいです。

 まあ、それを乗り越えてでも聞く価値有り!ですけれどもね。


・あと、「トップ2」の最終巻を観ました!
 感想は後日。

       では、本日はこれにて。

| | コメント (0)

それを待っていた!

牧野 由依さんのアルバムが発売ですよ!

 今一番好きな歌手は誰か、と聞かれれば間違い無く「牧野 由依さんです」と答えますよ。

 自分の人生で唯一、デビューシングルからCDを買い続けているという奇跡的な存在です。
 シングルなんて、基本的には年に一枚二枚買うのが普通だった自分からすれば、こんな人に出会うとは思ってもいませんでした。

 もうとにかく声が好きで、歌い方が好きで、そして曲が良い。

 こうなれば買わない方が嘘ってものですよ!

 10月にシングルが出て、アルバムが12月!

 10月発売のシングル(「N・H・Kにようこそ」の新EDだとか)も買ってしまいそうな自分が怖い・・・・・・まだ曲も聴いてないのに(笑

 しかし、「N・H・Kにようこそ」が2クール作品だというのは驚きです! 
 てっきり1クールで終わるのかと・・・・・。

 まあでも、結構好きな作品なのでそれはそれで嬉しい限りですけれども。


 ・・・・・・なんと言うか、牧野さんが好きすぎるせいで微妙に冷静さを欠いた文章になっている事に、途中で気付きました(笑 
 気付いても止められなかった訳ですが!

 キープク~ル。(スラダン


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『桜蘭高校ホスト部』 22話
 ボサノバ君(違う)のネコミミメイド姿は意外と可愛いと思う(笑

 しかし、ボサノバ君(違う)の悩みは、あの美少年を学校に編入させるなりして側に置いておけば相当緩和されると思われ。
 それはもう、双子のお客さん達のようなBL好きさんが、目つきの悪ささえも相当に好意的に解釈してくれる事でしょう。半分以上は妄想だ!というほどに(笑
 あの二人の関係性は、確かにちょっと萌えますし。男同士だけれどもさ!(笑 

 そしてハルヒがぁぁ!
 ハルヒの着替えが!下着が!
 くぁ・・・・・・!
 ・・・・照れるハルヒに萌えてしまう・・・!

 今回も良い出来で面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『らぶげっCHU』 20話
 ・・・・・・・・・・・・理由がわからない・・・・・。何故全てが上手く回ったのか・・・・?正直、脚本に不満です。しっかりしてください荒川さん!昔のあなたはそんなんじゃなかった筈です!
 作画のクオリティも厳しかったですし・・・・・。(特にラスト数分は酷いかと・・・。
 ・・・・・・とは言え、それなりに楽しみはしましたけれどもね。


『ガラスの艦隊』 22話
 ヴェッティもレイチェルも言ってる事おかしいですよ・・・・・。
 「狂気」と「理不尽」は別だと思う訳で。この流れは後者だと思う訳で。
 ・・・・・まさか、この終盤に来てここまで興味を失わせる展開になるとは思ってませんでしたよ・・・・。
 残念です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「銀魂」22話と「BLEACH」95話はお休みでした。
 

・「バテンカイトス2」が終盤です。
 まだやってたのか!と言うほどの時間のかかりっぷりですが。

         では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

『のび太の恐竜2006』再び。

・以前、映画を見て大感動したのですが、それがDVDになっていたので、即レンタル!

 そしてまたしても大号泣・・・・・・!

 映画館で見た時は、人前だったり周りの子供の声が聞こえたりでちょっと気を使って泣いていたのですが、家で一人で見るとなれば、それはもうボロボロと涙を流しましたよ!

 いやもう本当に・・・・・傑作です!

 これはもう、是非たくさんの人に見て欲しいです!

 しかし・・・映画館で見て、DVDで観て、そしてテレビで放送したら絶対にまた見る訳で。
 ・・・・なんて良い客でしょう自分(笑


 以下、映画を観た時の感想をコピペ。をちょっと読みやすく改訂。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・見てきましたよ!映画「ドラえもん」!

 周りは全て親子連れ。
 そんな中、いい大人が一人で見て来ました。

 そしてボロボロ泣いてきました。

 いやもう・・・素晴らしい出来!  

 のび太とピー助の心の交流が凄く丁寧に描かれていました。
 それ故に、最後の別れのシーンはもう・・・!
 「映画版では良いヤツなジャイアン」の友情セリフにもボロ泣き。
 
 悪役が、中途半端でなく心底悪役だったのも、個人的に好印象でした。

 そして、アニメ好きの期待値がとにかく高かった作画!
 これがもう凄まじいクオリティ!

 細かい動きの良さや表情の豊かさは本当に凄いです。
 
 アクションや恐竜が大きな動きを魅せるシーンは、作画も素晴らしいですが、同じくらい演出も素晴らしく、その大迫力には目と心を奪われまくりです。
 さらには、しずかちゃんをあんなに可愛いと思ったのは初めてですよ(笑
 「ドラえもん」らしさを失わずに、あれだけ魅力的に描けるのは見事です。

 全体を通して、とにかく良い出来でした! 

 まあ、周りが子供ばかりだったのでちょっと騒がしかったのと、席が最前列だったせいでちょっと見辛かったのが残念ですが。
 ・・・やっぱり平日に行けばよかったなぁ・・・。

 とは言え、むしろそれがプラスに働いた点もありました。
 最前列だと、騒ぐ子供が視界に入らないので、そこまでは気にならなかったですし、なにより、子供の反応を感じれたのは意外と楽しかったです。
 ちょっとした所で子供達が爆笑するのが、なんか面白かったと言うか。
 動きやセリフ、表情を使った面白さに子供達が笑うのを聞いて、ああ、ちゃんと子供達のツボを考えて作っているんだなぁ、と言うのが良く理解できました。
 もう、「あたたかい目」なんて鉄板です。出るたびに、館内大爆笑。

 なにより、後ろに座っていた子供が見終わった後に、
 「すごいおもしろかった!」
 と言っていたのが、自分が細かい事をどうこう描くよりも、この作品の素晴らしさを純粋に表現していたと思います。
 
 あ、あと、船越英一郎さんの演技が良かったです。
 本職でなくても上手い人なら問題無しです。


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上、コピペでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!


『週刊少年ジャンプ』 39号
 「リボーン」のアニメ化が大々的に発表です。
 アニメの絵だけでしたけれど、わりと好きな絵でした。
 キャラデザは誰でしょう?と言うか、スタッフ&キャストを教えてください。
 わりと期待。

 そして「ワンピース」アニメが10月から朝に時間帯変更!?
 ・・・・・そりゃあ無いですよ・・・・・。
 テレ東以外は、ゴールデンのアニメがどんどん減っていくのですね・・・・・切ないなぁ・・・。

 漫画は、「アイシールド」「ブリーチ」「モテ王」が面白かったかと。

 読切の「SKET DANCE」は・・・・・・泣きました・・・!
 絵的に多少こなれていない感じは有りましたが、ストーリーの良さと見せ方の上手さに見事に感動させられました・・・・・・!
 連載になる予感です!
 と言うか、希望します。


『コミック 阿呍』 10月号
 いつも通りに、前半は安定した面白さです。
 中でも松本 英氏の作品は好きでした。

 後半も、いくつか良い作品が有り、全体的に良い感じだったかと。

 そして、先月号の未完成漫画に対するお詫びが載っていたのは素晴らしいなぁ、と。
 今の時代、あれ位の白い漫画なら当たり前に世に出す雑誌も多いと言うのに、それを恥じる事だと認識できるその感覚は見事です!
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日のアニメ感想は一言感想のみです。

・一言感想。


『N・H・Kにようこそ』 8話
 良い母だなぁ・・・・。そして可愛い岬ちゃん。・・・だが、心の底が見えないので何を考えてああいう行動に出たのだろう・・・・・と不信感もあり。
 あと、久々に公式HPに行ったら面白いことに!「NO」をクリックだ!
 「ほほが意味もなくゆれる。」の一文に、何故かえらく萌えました(笑


『シムーン』 22話
 面白いです!
 「はい!」と手を上げて返事をしたオペレーターの女の子が好きでした。
 作画が素晴らしかったです!そして会話のやりとりの小粋っぷりがナイス。


『つよきす Cool X Sweet』 9話
 完全なるツンデレのデレ期に入った素奈緒は可愛いです!
 基本的には良い出来で面白かと。


『ストロベリーパニック』 22話
 要は実は熱いキャラだったのですね・・・・・良いです!
 そして切ない夜々・・・・・。光莉としても難しいです。「じゃあ好きになる!」って訳にはいかないですからねぇ・・・・・・。エトワール選の代表も揃い、面白くなりそうな予感です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ヒット数が200を越え続けているのが怖いやらありがたいやら。

 もう、某有名ブログさんからのリンクはあまり無いのですが・・・・それでも減らないのは何故なのでしょう・・・・・・?不思議不思議。
 
          それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

「月刊電撃コミック ガオ!」10月号。

・「V.V.V」がアニメ化だそうです。

 わりと好きな作品ですし、上手くアニメにすると映える感じはするので良いのではないかと。

 メインキャストの女性二人は、生天目 仁美さんと佐藤 利奈さん。
 いかにも、最近のフロンティアワークス&ジェネオンな感じですが、好きなので問題無し!

 その他の情報としては、「半分の月がのぼる空」のTVドラマ化続報。
 まあ確かに、実写でも充分いける話では有るなぁ・・・・と。

 ただ、メインキャストの二人を見る限りでは、深い時間の放送だと思われます。
 里香役の石田 未来さんはわりと好きですが、世間的な評価として、9時10時のドラマで数字を稼げる!と言う所まではまだいっていない感覚ですし。
 ・・・・・・・とは言え、基本はあんまり興味無い(ドラマには)ので見るかは微妙ですけれども。

 ・・・亜紀子さんのキャストによっては見るかも(笑


 そして、今号の「ガオ!」には「いぬかみっ!」のようこフィギュア付き!

 微妙に首が長いのが気になりますが、基本的には良い出来です!
 「アホ毛」が頭とは別パーツとして付属していた事にこだわりを感じました(笑

 漫画は、「ケメコ」と「ほのか」が面白かったです。

 「ときめきメモリアル」のアニメ版の漫画も始まりました。
 結構面白いのではないかと!
 漫画として、テンポ良く読めましたし、絵の魅せ方もわりと好きです。

 読切の「霧の旅人」も良い感じ。
 アクションの描き方とか好みかもしれません。
 
  
 長くなりましたが最後にひとつ。
 裏表紙の「いぬかみっ!」のDVD広告が、なんか買う時えらい恥ずかしかったです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『僕等がいた』 7話
 竹内君は良いなぁ・・・・・・。
 なんか、ちゃんと矢野にも七美にも気を使える素晴らしい青年ですよ。
 それにひきかえ矢野・・・・・・!

 お前はなんだーーーー!
 やきもちをやくのは良いよ、プレゼントするのもナイスだよ!
 ・・・・・・けどさ、自分は隠し事バリバリなくせに七美は束縛したいなんて・・・・・・どんだけ自分勝手ですか!

 まあ、その辺はラストでちゃんと追求してくれたのでちょっとスッキリですけれども。

 しかし・・・七美は超絶的に素敵娘ですねぇ・・・・・・。

 確かに山本さんも可愛いけれども!
 だからって手を出すな!吹っ切れよそこはもう!

 なぁ~もう!なぁ~もう!

 面白いなぁ!なんか悔しいけれど!(笑


 そして七美の母が素晴らしいのだった。


『ARIA Tha NATURAL』 22話
 社長が!アリア社長がなんたるラブリー!

 あの動きと表情はたまらんですよ!

 また西村 ちなみさんの演技が素晴らし過ぎるほどに素晴らしい!
 アレはもう唯一無二ですよ!
 最高です!

 男女逆転ネタはわりとベタですが、良い感じに面白かったです。
 ただ、女性陣の顔をもっと思い切って男らしくしても良かったかなぁ・・・・とは思いましたけれども。

 女性化の暁が妙に可愛かったです。声以外は(笑

 
 そして後半。

 何て素敵な母でしょう!
 素敵母!

 暁も、子供時代は良い意味のバカな子で可愛いです!
 しかし、兄はだいぶ変わったのですね・・・・カッコイイじゃないですか昔兄。
 ただ、兄の着ていた学ランが異常なまでの短ランだったのはどうかと思いますけれど(笑

 微笑ましいまでの幸せ家族に乾杯です!

 今回も良い出来でした!


『うたわれるもの』 21話
 これは、宗教戦争の意味合いもあるっぽいですねぇ・・・・・・。
 他国では忌まわしき悪神とされている存在を信仰している、という部分が、他国から「侵略されやすい」、「蔑まれやすい」という土壌を作ってしまっているのだなぁ・・・・と。
 まあ、なにがしかの裏工作も働いてのことのようですが。

 クーヤの「幼き皇」故の苦悩と決断、力に溺れてゆく様、そして戦争の悲哀。
 全てが非常に上手く表現できていて素晴らしかったです!

 そう言えば、敵側のキレたキャラの声は、渡辺 明乃さんと思われ。
 ドリィ、グラァの二役(?)に加え敵キャラまで・・・・・お疲れ様です!
 ああいうキレた演技凄い好きです。上手いですし!

 だがしかし!tvkでは来週休みだと言う・・・・・・!
 こんな所で一週おあずけなんて・・・・・・酷いよ!

 再来週の二話連続放送を待ちます・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ふたりはプリキュア Splash Star』 29話
 う~ん・・・・・ラストの数分は良かったですが、それ以外は作画も演出も展開も、正直イマイチでした・・・・。 
 ・・・・・・どこを楽しめばよかったのだろう・・・?


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 22話
 コジロー強いな!(笑
 そして、どう考えても無意味な鮭とイクラの親子劇場に爆笑!
 それは面白すぎですよ!良いです!
 

『スクールランブル 二学期』 22話
 アバンに大爆笑!なんであんなにCGの出来が良いんですか!(笑
 あと観客の顔!顔が!素晴らしいパロディでした!
 随所に挿入される一枚絵が凄い好きでした。凧の動きも良かったですし、良い出来だったのではないかと!
 それはそうと、獅子舞を見ると、たむらけんじさんを思い出してしまうこのお笑い脳はどうなのさ(笑


『ゼロの使い魔』 9話
 やきもちシエスタが可愛いです。逆に、デレデレなルイズがあまり可愛いと思えないのは何故だろう・・・・・自分がMだからか?(笑
 すぐに約束を果たそうとしない才人には、ちょっと釈然としない物を感じてしまいました。いやまあ、約束を破るつもりは無いのでしょうが、出来たらやるよ、程度の覚悟に思えてしまったので。
 基本的には出来も良く面白いのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「トップをねらえ2」の最終巻が見たい!
 ・・・・・・・レンタル店では絶賛レンタル中で借りれません・・・・。
 早く見れるように祈っておくことにします。

            では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

感想のみ。

・でいきます。

 何も語ることが見つからないので。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ケモノヅメ』 4話
 歴史は繰り返す・・・・みたいな?

 ・・・・・・しかしあの過去から考えると、食人鬼を嫌っている次男、一馬は、食人鬼の息子、と言う事になるのだろうか?
 皮肉な話ですねぇ・・・。

 柿の木刃の生き様は、わりと好きです。
 方法は間違えてしまったけれど、ただ一筋に、と言う姿勢が。

 そしてラストはどういうこと!?
 
 アレは由香?
 ということは、十蔵を殺したのはやっぱり由香って事?

 ・・・・・・・えぇ・・・?

 わからんです!

 だが、確実に面白く良い出来でした!


『ひぐらしのなく頃に』 21話
 いぃいいいぃぃぃいぃぃ!!!!!

 前半凄まじいです!

 詩音と沙都子のやりとり、飛び散る鮮血、狂気、痛み、想い、強さ、後悔、決意、謝罪、・・・気付き。

 全てが素晴らしく表現されていました!

 見事!見事です!

 微妙に映像修正が入ってましたが(前回も)、まあ、それは仕方なし。
 今でさえ、TVの限界に挑戦だと思いますし。

 良い出来でした!


 ・・・・・・が、後半はそれと比べるとかなりの駆け足だったのが残念。

 綿流し編の映像を間に挟まなければならなかった事情も有ったのだとは思いますが、そちらに色々と引っ張られてしまった感があります。
 ・・・・・・正直、綿流し編の頃は、今と比べるとだいぶクオリティ的に厳しかったので、そちらに合わせずに、新規で場面を作っても良かったかなぁ・・・・とか。
 まあ、そうなると作る手間はだいぶ増えてしまうと思うので難しい所では有るのですが。

 
 そして、細かいエピソードはカットされていました。
 詩音と魅音の入れ替わりを巡る過去のあれこれとか。
 まあその辺は詳しく書くと、ゲームをやってない人にはネタバレになるので控えます。
 漫画版ではその辺の事情も語られると思いますし。

 さあ、次からはついに罪滅し編です!
 号泣する準備はOK?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『風人物語』 11話
 ・・・・う~ん・・・・「変わったことをしてやろう」、というのが前面に出ている画面作りはあんまり好きじゃ無いです。・・・まあ、その「変わったこと」を面白いと思えればまた違うと思うのですが、「ただ変わっているだけ」の映像だったので、どうかなぁ・・・・と。
 ストーリーは好きでした。能登さん出てましたしね!


『おとぎ銃士 赤ずきん』 9話
 作画と、アクションの動きは良かったですが・・・・・・相変わらず脚本が・・・。キャラ達の心の動きが酷すぎる・・・・・。なんでそんな簡単に心変わりするんですか・・・・・・一瞬で真逆の思考になるのはありえないかと。
 ・・・・・・・なんだかなぁ・・・・。


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 22話
 作画も演出も素晴らしすぎです!
 そしてあっさり騙されるシフォンが何て可愛いのか!
 友情展開も良かったですし、大満足でした!


『BLOOD+』 46話
 ・・・・・・結局、小夜を誰とくっ付けたいのか?
 個人的にはハジが良いと思う。カイはマオと幸せになれば良いよ。
 クオリティ的にも微妙でした。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 16話
 回想シーンが多かったせいもあるのか、ちょっと退屈でした。
 黒鋼萌え!と言う視点で見れば、見事な出来でしたけれども(笑


シュヴァリエ』 2話
 映像的には本当に素晴らしいです。
 あのクオリティであの動きはさすがのI.Gです。
 しかし、デオンはアンナの何が気に入らないのか・・・・。「全部失った」とか言うなよ・・・・・・その「全部」の中に何故彼女は入っていないのさ・・・・!


『となグラ!』 8話
 香月の水着試着で、水着なのに靴下を履いている、という絵にえらく萌えてしまうというこのヘンタイっぷりはどうなのか(笑
 そして悪初音さんが素敵。全体的に良い出来で面白いです!


『コヨーテラグタイムショー』 8話
 アンジェリカさんとチェルシーと、首だけメイの組み合わせが凄く良い感じです。だんだん仲が良くなってきているような(笑
 しかしチェルシー可愛いです。
 そして、ついに大きな作戦へ向けて出発!その直前の盛り上げ方が見事でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「シュヴァリエ」のHPにリンクを貼っておきます。
 先週忘れてました・・・・・。

        それでは、あっさりと終りです!

| | コメント (0)

「白銀のソレイユ」感想。

テックジャイアン誌に連載されている「白銀のソレイユ」です。

 ひろもりさかな氏のメーカー「Sky-Fish」の制作と言うだけ有って、雑誌の付録、と言うレベルは確実に越えている出来です。

 第一話では、まだ序盤の設定紹介の感が強かったですが、ストーリーが動き出し、日常描写も増えてきた2話になって、格段に面白くなりました!

 と言うかもう・・・・・澪璃が可愛い!
 ベタ過ぎるくらいのお嬢様ツンデレですが、むしろそれが良い!

 エロいですし。(笑

 ただ、以前も書きましたが声が無いのはちと辛いです。
 
 とは言え、その辺は脳内変換で補えない事も無いですけれど。

 ソルの声は、もう完璧に釘宮 理恵さんですよ。
 「たまごごはん~!」って言うセリフなんて、何も意識して無いのに勝手に変換されましたし(笑
 なんと言うか、「シャナ=ルイズ=ソル」な感じです。

 澪璃は能登さんで、ハガルは川澄さんですよ。

 どんだけ趣味丸出しだ、と言う話ですが(笑


 それはそれとして。
 

 CGは、クオリティは高いですが、もうちょっと枚数が欲しいかと。
 アップになったり画面を動かしたりと言う演出で補おうとしているのは理解できるのですが、やはり単純に枚数が多い事の魅力には勝てないと思うので。
 とりあえずは差分で良いですから!
 画面を動かしすぎている場面とかは、単純に見辛いですしね。
 
 あと、無駄な選択肢が多すぎかと。

 一話完結なので、選択肢による好感度上げなどが次に繋がる事も無いですし、一部の場面以外は、どの選択肢を選んでも、多少セリフが変わるだけで同じストーリーが続くだけ。

 展開に変化が無いのなら、選択肢の登場は流れを止めてしまうだけなので、ちょっと邪魔と言うか・・・・。
 
 まあ、形態としてはやっぱり雑誌の付録なので、そこまでのクオリティを求めるのは酷な気もするのですけれどもね。
 わりと読み流しの様な感じで進めても一時間近くかかるボリュームと、なによりもキャラとストーリーの良さは、充分に満足させてもらえるクオリティだと思いますし。

 今なら、今月号を買えば先月号に収録された一話がダウンロード出来るらしいので、二話から始めるのもなぁ・・・・・・と思っている人は、まだ遅くないので買ってみるのもよろしいかと。

 なにより、面白いですし、「テックジャイアン」。
 
 ・・・・・・・まあ、成年指定ですけれどもね。
 そこはご注意を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


・『ウィッチブレイド』 20話
 あおいの秘書っぷりが凄まじく萌えるのは何故だろう(笑

 そして鷹山が可愛い!
 「緊張して・・・・・」とか言っている感じは、完全なる萌えキャラですよ!
 けど、雅音は追い詰め過ぎだと思います。(笑
 いきなり二人きりのデートは無茶ですって!

 しかし今回は、リコが素晴らしかったです。
 「に~って」の辺りとか、ラストの雅音とのやりとりとか、神田さんの演技が光りました!
 素晴らしいです!

 三人の本当の親子っぽい雰囲気は微笑ましくて好き。
 それだけに、あの展開は続きが気になります!

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ザ・サード』 17話
 なんだかずいぶん可愛らしい作画でした。良い意味でも悪い意味でも。
 3ヒロイン揃いぶみは、絵的にも声的にも素晴らしいなぁ、と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・作品が一個減ると、金曜日は寂しいですねぇ・・・・・・・。


・今週(8月24日更新分)の「黒うさぎの小部屋」が懐かしいです。
 聞いてたなぁ・・・・まあ、今もバリバリ聞いてますけれど。


・「きょう」と言う言葉の変換が、「きょう(貧乏姉妹物語)」「キョウ(ゼーガペイン)」と「今日」の三種類をかわるがわる使うので、地味に面倒です。
 
 ・・・・・・なんてどうでもいい話だろう・・・(笑


      では、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

『月刊 アフタヌーン』10月号。

・によると、荻上の声は水橋 かおりさんだそうで。

 ・・・・・・ん~・・・?あ~・・・・なるほど、・・・・ん?
 ・・・・・いや、まあ・・・・うん、有りっちゃあ有り、かも?


 水橋さんのことは、それはもう大好きなのです。
 もし水橋さんに「結婚してくれ」って言われたら今すぐにOKしますよ!
 まあ、そんなことは絶対的に無いですけれどもさ(笑

 ただ、荻上の声としてはちょっと可愛すぎるような気もします。
 とは言え、最終的にはメインヒロインな訳ですし、可愛くても良いのかもですが。
 なにより、ツンデレなら水橋さん、と言うのは王道ですし。

 けれど、微妙に釈然としない感じが・・・?

 考えても仕方ないので、とりあえず単行本のセリフを脳内変換して読んでみる。
 ・・・・・・・・意外とハマりました。
 そうか、このパターンか・・・・・・・なるほど・・・・・・。

 結論が出ました!


                「可」!


 何様だ、という話ですが(笑

 実際に聞いてみるのが楽しみです!という訳でアマゾンで予約。 
 と思ったら!1500円以上は配送料無料なのですが、9巻は1490円なので配送料が300円かかる!
 
 ・・・・・・本屋で予約しよ。
 そしたら代引き手数料もいらないですし。

 それはそれとして。

 アフタヌーン全体としては、特出してこれ!と言う作品が無かった気がします。
 とは言え、基本的に面白いのは確実ですけれども。

 「おお振り」「謎の彼女X」「宙のまにまに」「ラブやん」「しおんの王」が良い感じでしたし。
 新連載の「パノラマデリュージョン」も好きでした。

 「四季賞」は相変わらずレベルが高いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ハチミツとクローバーⅡ』 9話
 うぁぁあぁ・・・・切ない・・・辛い、悲しい・・・けれど、とても綺麗。

 なんかもう、ずっと半泣きでした。
 二箇所ほどはマジ泣き・・・。

 森田兄の、「自分には何も無い」と言う思いにどうしても共感して泣いてしまう・・・・!

 さらに、山田とはぐのやりとりで号泣・・・! 

 そしてその影には野宮が!
 野宮・・・・・お前最高だよ!
 山田と付き合っても完全に許せるよ!(笑
 その後の、美和子さんと山崎のやりとりには大笑い。
 重い話にもこういう心の休まる場面を持ってくる構成はさすがだなぁ・・・と。

 はぐと修ちゃんの心の繋がり、兄を思う森田、山田の優しさ、そして竹本の悩み・・・・・・。

 全てが心に響く・・・・・・!

 素晴らしい作品です!


 しかし・・・・・「ぱよぱよ」のゲストコーナーを聞いていると、楽しすぎて本編の重さを忘れそうになります(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ZAGAPAIN』 21話
 あの先輩の言う事も、理解出来ないでも無いんですよねぇ・・・・・・。
 ただ、言葉の選び方の悪さと、カミナギへの一言は確実に最低ですけれども!
 別基地の女司令はとても素敵でした。


『無敵看板娘』 8回
 あははははは!凄い笑いました!
 ヘルズバニー様ーー!(笑
 素晴らしい出来でした!


『貧乏姉妹物語』 7話
 良い出来!オチは完全に読めてましたけれども、展開的にはかなり好きかも。
 作画的にも、肉まんに目を輝かせるきょうや、最後の一枚絵のあすとか凄く好きでしたし、全体的にも良い感じ! 
 相変わらず良い雰囲気です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「HOLiC」20話と「女神さま」21話はお休みです。
 世界バスケなら、まあ仕方なし。


・「ザ・サード」は明日。


・今日もまだ500越えますか・・・・・心底凄いなぁ・・・。


・水金地火木土天海!
 ・・・・・・・冥が無いとキリが悪い・・・・・。
 
         それでは、これにて失礼します。

| | コメント (0)

「げんしけん」8巻!

・買ってきました。

 まあ、アフタヌーンで読んでいたから本筋はわかっている訳で、もう一度じっくり読むのはもちろんだけれども、書下ろしを楽しみに読もう、なんて思っていたらば・・・・・!

 三分の一以上が書き下ろし!

 カバー後ろの折り返しにも「普通に連載してりゃいいじゃん」と書いてありましたが、まさにその通り(笑

 けれど、そのサービス精神は大好きです!

 しかも、連載の流れでしっかりと完結していたのにもかかわらず、追加エピソードに「蛇足感」が全く無いのは見事かと!

 まあしかしアレですよ。

 荻上はツンデレだったのか!
 可愛いじゃないかこのやろう!
 萌えてしまう、象に目を輝かせる荻上に萌えてしまう!
 
 さらには新キャラ漫研3人集が良いキャラ!
 加藤さんが素敵過ぎる!

 と言いつつ、一番好きなのは「受けですうーーー 絶対受けですうぅーー」なのですが(笑
 めちゃめちゃ笑いました!
 横で頷いている荻上もツボだったり。

 いやもう・・・・・・面白かったです!


 そして、9巻の特装版が気になる!
 「ネギま」の15巻と同じで受注生産ですか・・・・・またアマゾンで予約しないと。
 けれど、「とらのあな」がオリジナル特典付けそうな雰囲気ですし、その内容が発表されてからでも遅くは無いかも?

 特典のドラマCDに荻上登場は気になるなぁ・・・・。
 以前も書きましたが、荻上の声は渡辺 明乃さんが良いと思うのです。
 声質とか、訛りセリフの言い方とかが凄くイメージできますし。
 まあ、個人的な趣味丸出しなのは否定しませんけれども(笑

 とか思っていたら、こうなりました

 ともかく楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は一言感想のみで。


・一言感想(ネタバレあり


『NANA』 20話
 奈々の感情の動きは見ていて楽しかったですが・・・・・・正直、クビになって凹むほどちゃんと仕事してかったじゃないのさ・・・・・と。アレはクビで当然かと。
 しかし、ヤスとレイラは確かになんかちょっとショックです・・・・・。奈々と逆の意味で。・・・・・・レイラ・・・。いや、ヤスは良い男ですけれどもね。


『イノセント・ヴィーナス』 5話
 弟子達が人間的に成熟してないと、師匠もたいしたこと無い人間に思えてしまいます・・・。
 武道とは、戦い方のみを教えるモノに非ず、と思っているので。
 ピアノのシーンの指の動きが妙にリアルでしたが、あれは実際に弾いている動きのトレース?
 そのこだわりは好きですが、それよりも作画のクオリティを高めて欲しいと思ってしまうのでした。


『いぬかみっ!』 21話
 「俺はお前に萌えました!」そんな告白初めて見ました(笑
 まあ確かに、ともはねは可愛いですけれどもね。
 しかし、女子キャラがたくさん居るのに、男キャラをネコミミメイドにする辺りがこの作品らしいと言うか何と言うか(笑


『ちょこっとSistr』 7話
 今回は良いクオリティでした!
 管理人さん可愛いです!だが綾乃さんも可憐です。さらには真琴さんも素敵だしちょこは可愛いし!
 なんだろう、ハマっているのか自分は(笑
 話的にも、ラストは思わず笑顔になりましたよ。ツボを外さない兄はナイスです。


『.hack//Roots』 20話
 なんだか、どんどん興味が薄れていく感じが・・・・。
 伊藤 静さんの演技はとても好きでしたけれども。
 俵屋は、こんな重要なキャラだとは思いませんでしたが・・・・・・良いです。
 なんだかんだで、まだまだ見るのはやめられないかも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ヒット数の恐ろしい上昇具合に本気で驚く。
 
 600越えって・・・・・!
 怖い・・・・・。

 まあ実際は何のことは無く、某有名ブログさんにここへのリンクが貼られていたからなのですけれども。
 「暇潰し編」の漫画感想の関連で。

 けれど、今日ほどアクセス解析が付いていて良かったと思った事は無かったですよ。
 もし、何も解らない状態でアクセス数だけが急激に上がっていたら本気で怖くなった可能性ありですし(笑

 そう言えば、前にも一度同じブログさんからのリンクが張られていた時がありまして、その時はカウンタ付いてなかったのですが、同じ様なヒット数だったのだろうか・・・・?

 凄いなぁ・・・・・一文のリンクだけでこれだけのヒット数になるブログを作るのって大変そうです。

 まあ、自分は自分で細々とやって行きます。
 と言うか、それしか出来ないですし。

        それでは、これにて失礼します。

| | コメント (0)

漫画版「ひぐらしのなく頃に」暇潰し編を読む。

・これは面白いです!

 もしかしたら、漫画版の中では一番好きかもしれません。

 単純に絵が好きなのも有るとは思いますが、見せ方や表現も、漫画としてとても上手いです。

 麻雀のシーンとか凄い好きですし!

 しかしなによりもなによりも!

 梨花が可愛いのなんのって!

 「みぃ」や「にぱー」にここまでの破壊力があろうとは!
 手を洗う場面とかもう・・・・萌えずにいられるか!と(笑

 それらを見るだけでも買う価値ありかと!

 もちろん、ひぐらし「らしい」空気も見事に表現できていて、素晴らしいです。

 ・・・・・・しかし、一連の「ひぐらし」漫画を見ていると、スクエニは良い作家さんを抱えているなぁ、と感心します。
 自分はスクエニ系の雑誌を1つもまともに読んでないだけに、それは新鮮な驚きです。

 これからはもうちょっとスクエニ系の雑誌にも目を向けてみようかな?
 中に挟まれていた広告によると、スクランの小林 尽さんの新連載が「ガンガンWING」で始まるみたいですし。

 ともかく、満足でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『桜蘭高校ホスト部』 21話
 委員長の魂を掴んで戻すハルヒがなんか好き(笑

 なぅあ!なんですかあの縄の中での光との萌えシチュエーションは!
 なんて羨ましい状況!
 そりゃあ殿も怒るってものですよ。

 そしてれんげは、あの制服であの動きは卑怯なほどに可愛い!  
 もちろん吉住さんの声の魅力も素晴らしく。
 ただ、誰も理解できない発表前の作品のコスプレは何の意味が有るのかと(笑

 さらには副委員長の倉賀野さんまでもが素晴らしい可愛らしさを披露ですよ。
 地味に準レギュラーだったお客さんの一人にここまでの魅力があろうとは!

 猫沢先輩家のメイドさんと執事さん(?)も良い動きでしたし、全体的にテンポ良く小気味良い感じで素晴らしく面白かったのではないかと!
 
 あとは、「いつかカボチャになる日まで」と言うサブタイトルが素晴らしく好きです。
 これは榎戸さんのセンスでしょうか・・・・こういうセンスが欲しい!
 しかし、「魔法の言葉」か・・・・・・なるほど、上手いこと言います。
 確かに、「そういうこと」になったら、関係性は崩れてしまうだろうなぁ・・・・・。
 それが、どの組み合わせであろうとも。

 ・・・・・・・なんか、ちょっと切ない。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂』 21話
 前半は、うえだゆうじさんの味演技と、下屋 則子さんの魅力声にやられました。前にも書いた気がしますが、最近、下屋さんの声と演技が素晴らしくツボです。
 後半はもう、杉田さんの一人喋りが面白くて面白くて!
 あの味を出せる声優さんは貴重です!素晴らしき!


『BLEACH』 94話
 OPの一枚絵は先取りますねぇ・・・。
 全体的に悪くなかったですが、微妙にインパクト不足でした。
 小ネタもちりばめられていてそれなりに楽しかったのですが、小ネタの粋を出ていない感じが惜しいかも?
 けれど、ソウルソサエティに入ってからはわりと良い感じのような気もします。


『ラブゲッCHU』 19話
 ・・・・・・そんな簡単に仕事を諦めんなよ桃子・・・。
 まあ、戻ってくるのだとは思いますけれども。
 祐理花はなんでそんな嫌な女に・・・・・なんか色々釈然としないです。
 ・・・・・・・わりと面白くは有りますけれども・・・。


『ガラスの艦隊』 21話
 まあ、ミシェルとクレオがくっ付くのは、妥当かなぁ、と。
 しかし、こんな重要な回なのにこの作画クオリティは酷いです・・・。
 もうちょっとなんとかなれ!と祈るのだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・突然の大降りに全身濡ネズミになりました。
 自転車にもぶつかるし・・・・・・なんか今日は微妙に不幸でした。
 ・・・・・・まあ、幸運も有ったので相殺か?

       では、無意味な文を残して終わるのです。にぱ~。

| | コメント (0)

そこに有るのは感傷なのか。

・甲子園決勝再試合を見たわけです。

 それはもう素晴らしい試合で、9回表のホームランには、「うああぁあああ!」と声を上げましたよ。
 
 そしてその後、エース対決で試合が終わるという絵に描いたような素晴らしい場面。

 決着の瞬間は、なんか泣きそうでしたよ。

 と言うか、夜には「熱闘甲子園」をみて泣いた訳ですが(笑

 
 しかし・・・・・・甲子園は、歳をとればとるほど楽しめる気がします。

 単純に、もう自分が取り戻せない「青春」ってやつがあまりにもキラキラ輝いているのが眩しくて、それが切なくて羨ましくて、だからこそ心に響く訳で。

 それは単なる感傷なのかもしれない、と思ったりもしますが・・・・・・それならそれで良いかなぁ、とか。

 自分が10代の頃とかは、自分が青春の只中に居て、それを輝かせる事は自分の意識と行動でいくらでも出来る、という事に気付いていなかったのですが・・・・・それに気付いているのか、そんな気持ちは無いのか、どちらにしても輝いている球児達を見ると、それはもう幸せになれ!とか、そんな風に優しい気持ちになれますし。 

 自分も頑張ろう。

 そう思わせてくれてありがとう。

 
 ・・・なんか恥ずかしい文だなこれ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 38号
 表紙&巻頭は「ブリーチ」!
 たつきちゃんが凄く素敵です。
 だが、戦線には絡まない様子でちと残念。

 そして「アイシールド」ですよ!
 もう本当に神龍寺戦は痺れる展開満載で最高です!

 あとは「もて王」に笑いました。
 「サンタさんがくれるアンチョコが必要なタイプの妹だよ!」はピンポイント過ぎる(笑

 さらにアニメ情報もぽつぽつと。
 「Dグレ」のキャスティングは素晴らしいかと。
 小林 沙苗さんと伊藤 静さんのお二人が居るだけで満足です(笑
 しかし「デスノート」のキャスト情報は出ないですねぇ・・・・・気になります。
 おねがいですから、変な俳優とか使いませんように・・・!
 ちゃんと声優さんでお願いします!
 ・・・・・・・けれど、誰が良いだろう・・・と夢想してみる。
 ・・・・・・・月は・・・櫻井 孝宏さんかなぁ・・・最近の若手の方なら、他に適任は思いつかないですし。
 と言いつつ、男性声優はまんべんなくチェックしている訳ではないので、難しいところです。 
 Lは・・・・・・・正直想像もつかないですが・・・わりと高めの声で、掴み所の無い感じと考えると・・・・・ベタですが石田 彰さんとか・・・?・・・・・・う~ん・・・・・・・難しい・・・。

 まあ、発表を待ちます。

 「超こち亀」は面子凄すぎです。
 個人的に、冬目 景さんと、石塚2祐子さんの二人がいるだけで買いたくて仕方ないです。
 ・・・・・けどちょっと高いんですよねぇ・・・・2100円・・か・・・どうしよ。


『テックジャイアン』 10月号
 「戦国ランス」はえらい気になる!
 ・・・まあ、「ランスⅥ」は途中でやめちゃったんですけどね・・・。
 同じダンジョンに何度も何度も潜るのが面倒で面倒で・・・。
 とは言え、基本的には面白かったんので期待。

 DVDはまだ未開封ですが、「白銀のソレイユ」は一話がわりと良い感じだったので、二話も期待です。
 ・・・・・・ただ、声が欲しい、と凄く思いますけれど。
 まあそのうち、声も入って全話+αの完全版みたいなものがそれなりの値段で発売されると思うので、それを待つのもアリかも?
 当然、連載は連載で追いかけますけれどもね。

 ・・・TGの感想は、DVDを堪能した後に書くべきだろうかと考え中。
 次回からそうするかもです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は、アニメ感想は一言感想のみです。

・一言感想。(ネタバレあり


『N・H・Kにようこそ!』 7話
 あ痛たた!その嘘は最高に痛いですよ佐藤君・・・。
 一日だけ彼女になってあげようか?と言う岬ちゃんはとても可愛いかと。

 
『シムーン』 21話
 リモネとドミヌーラ復活万歳!優しいドミさんが素敵です。
 ・・・結局、シムーンはタイムマシンみたいなもので、戦闘機能は付属でしかなかったという事なのでしょうか?
 まだ解らない事も多いです、が、面白い!
 手が小さいのやりとりがとても好きでした。

『つよきす Cool X Sweet』 8話
 エリカは草むらで何をしているのかと(笑
 花火の映像表現が好きでした。
 良い出来かと。


『ストロベリーパニック』 21話
 深雪がなんて素敵に可愛いのでしょう。
 静馬は、花織の手紙が無くても気付いてあげなさいよ、と。
 ただこうなると、渚沙と静馬のカップルはもう終りと言う事?
 ・・・まあ、それはそれで良しです。深雪に幸せになって欲しいので!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・どうでもいい事ですが・・・桃井はるこさんとavaxと言う組み合わせにもの凄く「引くなぁ・・・」と思っている自分は果たして少数派なのかどうなのか?

 なんでそんなことになったのだろう・・・なんか凄く残念に思ってしまうのです。

            そんなこんなで急に終わります。

| | コメント (0)

痺れた!

・甲子園の決勝を見ていた訳ですが・・・・・こんなに目が離せない試合になろうとは・・・!

 同点再試合って!

 「名門!第三野球部」を思い出しましたよ。(大名作
 
 再試合でいったいどんな決着を見せてくれるのか。

 駒大苫小牧の夏三連覇か!

 早実が、初の優勝を病床の王監督に捧げるのか!

 素晴らしい試合を期待します!

 無責任発言かもですが・・・・どっちも頑張れ!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『僕等がいた』 6話
 「ダメに決まってますがな」にちょっと笑う。

 矢野が、矢野が急に可愛く!
 思わず萌えてしまいそうになるじゃないですか!
 くそぅ・・・矢野のクセに、矢野のクセに!
 っていうかそもそも男だし!(笑

 そして切ない竹内君・・・・・・。
 「シスコンなんじゃねぇ?」には、なんかちょっと・・・・・泣きそうになりましたよ・・・。
 で、その姉は、一目見て、榎本 温子さん的なキャラだなぁ・・・・・・と思ったらそのままでした(笑
 ナイスキャスティング。&ナイスキャラ。
 
 そんな切ないやら幸せやらだとを堪能していたらば!
 ・・・・・・矢野ぉぉぉおお!お前はもう本当に・・・バカ!バカだ!
 七美のようなかわいい彼女が居ながら!山本さんに何をしているのかと!

 あ~もう!あ~もう!

 ヤバイ!完全にこの作品を楽しんでいる!(笑
 面白い!
 
 しかし・・・・・・山本さんの姉さんは、ただの最低な女だという認識で正しいのだろうか・・・?
 

『スクールランブル 二学期』 20話 21話
 一時間スペシャルでした。

 ・・・・・え~、と・・・最大級の褒め言葉として言います。

 凄まじいまでのバカだーー!

 まずは20話。
 
 一条さん可愛いよ!ビバ!ゆりえ様!違う、MOKO様!(笑
 ノリノリでドジビロンごっこをする様がたまらないです!
 しかし今鳥は酷い(笑
 だが、その少年の心はナイス。

 そして後半!
 ・・・・・・なんだアレ!
 サボ課って!なんだかもう色々とパロディ満載で面白すぎる!
 そこかしこで爆笑ですよ!

 間の眼鏡コンビの切ない話も良いアクセントでしたし、素晴らしかったです!


 そして21話!
 あはははははは!あははは!
 マジカルマイの主題歌が最高すぎです!
 しかも五條 真由美さんだよ!プリキュアですよ!
 あはははは!見直した!マーベラスを見直しました!

 本編も遊び心満載と言うか、遊び心のみで構成されているというか!(笑

 どんだけパロディ祭りですか!

 はっちゃけバスケ団も笑いましたし、とにかく大満足な一時間でした!

 最高のスペシャルを見せて頂きました!


『ゼロの使い魔』 8話
 タバサ・・・・・なんてツライ人生だろう・・・・・。

 母は、あそこで自分が飲まなくても・・・・・と最初は思ったのですが、冷静に考えれば、あそこでその水を捨てたりしたら、その場は収まるかもしれないけれど、また次に狙われる可能性が有るわけで。
 「母親がああいう事になった」と言う事実が広まった事で暗殺がやり辛くなった、と考えれば、母は確かに娘を守ったのだなぁ・・・・・と。
 それ故に、その後の心の壊れっぷりは見ていて切ないです・・・・!

 そんな中、才人はシエスタとラブラブですよ!
 可愛いじゃないですか!
 最後のセリフとかもう萌えずにいられるか!と。

 キュルケも良いヤツですよ・・・!
 ちなみに、ネットラジオ(第11回)にゲストに来ていたキュルケ役の井上 奈々子さんがえらい可愛かった事により、ちょっとキュルケが好きになったのは秘密。(笑

 素晴らしい出来でした!
 この作品、本当に良いです!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ふたりはプリキュア Splash Star』 28話
 途中で、羽原さんの脚本だ、と気付く。熱く燃える、そして萌える素晴らしい脚本でした!
 ・・・・・・・が、映像クオリティの低さが魅力を半減させていました・・・。
 この脚本をどうしてこんな低クオリティの回で消費してしまうのかと!
 ・・・・・残念です、心底残念です・・・。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 21話
 「撃ち落とせ」に笑いました!マイメロも、クールに「無理」とか言うし!(笑
 だかその後の、歌の切ない恋模様にウルウルと・・・・この振り幅の広さがこの作品の素晴らしさかと。
 良い出来でした!


『ARIA Tha NATURAL』 21話
 アバンの、灯里と社長が同時に横になる動きが凄い好きでした。
 そして社長のメーテルコスが可愛い!って!車掌ですかケットシーさん!(笑
 猫達の動き、そして全体の雰囲気も素晴らしく、見事な出来でした!


『うたわれるもの』 20話
 サクヤ素晴らしいキャラです!動きも良いですし、水橋さんの演技も大好きですよ!
 床上手に焦るエルルゥ達が可愛かったり、カミュを囲む友人達の心に感動したりで面白いったらもう!
 素晴らしき!
 しかし、クーヤは部下に恵まれていない様子・・・ゲンジマルはどうしてあんなヤツを許しているのか?・・・・・・続きが気になります!
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日は良い作品が多かったので、どうしようかと悩みました・・・・。
 けれどまあ、落ち着く形に落ち着けた・・・・かも?

       そんなこんなで、終りです。

| | コメント (0)

「パンプキン・シザース」月刊化!

・そんな訳で!

 隔月のマガジンGに連載されていた「パンプキン・シザース」が、月刊マガジンに移籍です!

 万歳!大万歳です!

 二ヶ月待つのは長いですし、なによりもマガジンGがあんまり店に置いてないので、月間に移るのは心底嬉しいです!

 アニメも、公式HPで公開されたPVが予想以上に良い感じですし、期待が高まってきました!

 一応、まだHPで発表されていないけれど雑誌には載っていた情報を。

 ハンクス大尉の役は長島 雄一さんだそうです。

 そして、「音泉」で9月からネットラジオ開始!
 パーソナリティは誰でしょう・・・・?
 おそらく、伊藤 静さんは入るはず!
 となれば、聴くのは確定(笑

 なんだかもう、色々と楽しみです! 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『シュヴァリエ』 第一話 新番組
 一話は、以前の先行放送で見たので、感想的にはそれのコピペを。


 以下コピペ。(をちょっと読みやすく改訂

 
 映像クオリティは、さすがの「I.G」なのですが、ストーリーがちょっと詰め込みすぎかと。
 まだ各キャラの役割もイマイチ理解できないのに、凄まじいテンポでどんどん話が進むので、付いて行くだけで精一杯な状態・・・・・・。
 あのラストまで見せたかったのだろうなぁ、と言うのは解るのですが、これって序盤のダイジェストを見せているのかな?と思うくらいにバンバンと場面が切り替わり時間が飛ぶので、「噛み締める」時間と言うか余裕と言うかそういうものが無くて、楽しむところまで行けませんでした。

 まあでも、期待はかなり出来そうな予感なので、一話で張りまくった伏線が二話以降でどうなるのかを楽しみにしたいです。
 冲方さんならそんな変な事にはならないでしょうし。


 以上コピペ。


 で、それを踏まえてですが、さすがに二回目なので、以前よりは内容をしっかりと理解できました。
 とは言え、展開が早すぎるのも事実。
 もっとじっくり見たかったです。
 仲間達やメイドさん(?)を殺されてしまった場面も、もっと悲しみを表現した方が、重みが出たと思いますし。

 しかし、出来の良さは確かに感じました。
 特に作画は凄まじいですし。
 
 まずは次回を待ちます!


『ケモノヅメ』 3話
 やはり面白いです!

 ストーリーは、基本ロミジュリなのですが、なんかもう細かいネタや動きがたまらない!

 電車の中では、窓に描いた変な絵とか、犬の呼び名の遍歴とか、逃げる方はまだしも追う方まで扉を閉める律儀さとか。
 ホテルでの、ジェスチャーの動きの面白さ、しかもそのジェスチャーでの会話がまるで成立していないのとか(笑

 とにかく、目が離せないです!

 一言で言ってしまえば、「凄い」です。
 本気で。

 素晴らしき!


『ひぐらしのなく頃に』 20話
 詩音の狂気っぷりが見事です!

 残酷な場面の直後や直前に、楽しそうにアイスを食べたり鼻歌を歌ったりと言う演出が、狂気を際立たせていて素晴らしいかと!
 この辺は、やはり脚本の中瀬さんの仕事でしょうか。
 素晴らしいです! 

 梨花の死の場面は、絵的にあそこまでよくぞ描いたなぁ・・・・・と。
 まあ、神社の境内でのアレも描写した位ですしね。
 この辺りの「ごまかし」の無さは見事。

 二人のやりとりも、雪野 五月さん、田村 ゆかりさん、共に素晴らしい演技でした!

 良い出来でした!


 ・・・・・・しかし、「祭囃し編」を終えて全てが理解できた今思うと、梨花が注射しようとしていたのは・・・・・・・・だったのかなぁ・・・・とか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『風人物語』 10話
 良いなぁ、良い作画だなぁ・・・!
 細かいですが、カキ氷(?)を食べた後、カップにスプーンを入れた時のスプーンの動きが好きでした。あの回転の仕方がツボです。・・・・・・マニアックすぎか・・・?
 

『おとぎ銃士 赤ずきん』 8話
 急に男前声が増えました・・・・・。
 まあ、だからどうと言うことでもないのですが。
 相変わらず微妙な出来でした・・・・・。


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 21話
 素晴らしい出来です!なんと言うクオリティの作画ですか!
 運動神経の無さ過ぎるレインが可愛いったらもう!
 しかし、敵はやることが小さいのな!(笑


『BLOOD+』 45話
 展開的には悪くないのですが・・・・・・イマイチ納得がいかないと言うか・・・・・。
 BL心中が、どうしても自分勝手に思えて仕方ないですし。
 作画的にもイマイチでしたし・・・・・・う~ん・・・。


『となグラ!』 7話
 初音さんは完璧超人ですか!ビッグ・ザ・武道ですか!(そっちかよ
 ・・・・このネタは前にも何かで使った気がする・・・・まあ、好きなので良し。
 香月の風邪で急にドジっ娘になる辺りは凄く可愛いかと。


『コヨーテラグタイムショー』 7話
 ミスターの前向きっぷりが好きです。
 メンテナンス中の姉妹の可愛らしさがなんか萌え。
 けれど、今回はちょっとクオリティに物足りなさが・・・残念。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ツバサ・クロニクル」16話はまたお休みです。
 今週のネットラジオは映像付きで面白かったので、それで心の補完。 

      では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

「スクールメガネ」を衝動買い。

・と言うか、「ぱにぽに」9巻を、なのですが。
 付録が、「スクールメガネ」と言う小冊子。
 
 眼鏡好きとしては気になっていたのですが、予約するほど欲しい訳でも無いですし、アマゾンの通販だと1000円以下なので送料がかかるし、なによりも800円の商品を買うのに代引き手数料が230円はどうなのか・・・・・・なんて事を考えて諦めていたのですが、ふらりと立ち寄った本屋に一冊だけ残っていたので衝動的に購入。

「ぱにぽに」の単行本は一巻しか持っていないにも係わらず!
 限定版に負けていきなり9巻を買うと言うダメッぷり(笑

 まあ、集めたいと思っていたので、良いきっかけかとは思うのですが。

 内容としては、見事なまでのネタ本だ、と(笑

 やはり眼鏡は良いね、と言う話なのでした。

 ・・・・・・そう言えば、おぎやはぎの矢作さんが、眼鏡をかけている女性に、眼鏡を「取っちゃダメ」って言う、どこだかの眼鏡屋のCMが凄い好き。
 
 それはそれとして。

 漫画本編は、やはり玲はエロ可愛くて素晴らしいなぁ、と。
 そしてベホイミが素敵なのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『機神咆吼デモンベイン』 13話 最終回
 最終回だけあって、わりとクオリティは高かったですが・・・・・・う~ん・・・・・。

 結局最後まで、心の底から面白い!とは思えなかったような・・・・・。

 なんと言うか、存在感が薄い感じでした。
 世の中にたくさん溢れているアニメの1つ、という位置を出ないと言うか・・・・。

 PCゲーム業界とそれを囲むファンが感じている「デモンベイン」と言う作品の「存在感」は、こんなものでは無い気がします。
 もっと、唯一無二・・・・・・とまでは言わないですが、それに近い位の大きさ。

 それが表現できていなかった時点で、この作品は成功だとは言えない気がします。 

 まあ、単純にクオリティの低い回が多すぎた、という話でも有るのですが・・・・・・。
 もうちょっとどうにかならなかったのでしょうか・・・・・。

 残念。

 
 ・・・・・・ジョイまっくすさんが出演されていたのは面白かったですけれども(笑


『ウィッチブレイド』 19話
 雅音と言い争いをしている時のリコがなんか凄い可愛かったです。
 その後の仲直りの時に、小さく拍手しているナォミになんか萌えました(笑

 そして、まりあとあおいのコンビが好きです。
 まりあの黒髪は良い感じ・・・・・だけれども、赤と青の髪も好きだったのでちょいガッカリ。

 雅音と鷹山はもう完全にくっ付きましたか・・・・・・まあ、それもまた良し。

 アクションの動きは相当好きでした。
 特に、二段変身後は、デザインも動きも相当素晴らしいかと!

 展開も大きく動き始めて、かなり面白いです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ザ・サード』 16話
 この作品にしては、面白味の無い作画でした。
 狼(?)の走っている姿が微妙に格好悪かったのが、なぜか特に残念。
 全体的には悪くは無いですけれど・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・何か新しいゲームが欲しい・・・・・今度こそ、気軽に出来るやつを。
 それでいて手応えがあって、やりこみがいがあって、何度プレイしても飽きない。

 そんな理想なゲームは無いだろうか・・・・・。

 値段が3000円前後かそれ以下ならなお最高。

 ・・・・・・・無理・・・・・か・・・?

       では、本日はこんな感じで終わります。

| | コメント (0)

「ひぐらしのなく頃に 解 祭囃し編終了。

・終わりました!

 で、感想を一言で言うと・・・面白かったです!

 序盤はちょっとどうなのかと思ったりもしましたが、後半の盛り上がりは見事でした!

 本編の言葉を借りれば、「全ての場面でサイコロの6が出る」ような、とにかく最高に幸せな展開。(辛かったりすることも有りますが。

 そして、その展開に説得力を持たせるだけの流れの作り方が心底上手いです。

 この全てが、最初の段階で全て出来上がっていたのかと思うと、もう驚くしかないです。

 素晴らしき! 

 (注意! 以下、ネタバレあり。特に、アニメしか見ていないという人にとっては致命的なネタバレが有る可能性を含みますので要注意を )

 ただ、正直「推理モノ」としては完全に破綻しているのですが・・・・・。。
 1~4話だけを読んで、全てを推理するのは確実に不可能だと思いますし。
 どう考えても、提示されるネタが足りない気が・・・?
 なにより、「警察の捜査で検知できない未知の病原体」と言うものが出てきた段階で、「推理モノ」としては確実に「卑怯」ですし。

 しかし、それを除けば、本当に素晴らしい作品だったかと!

 伏線はほぼ完全に消化されていて、「そういうことか!」と何度も思わされました。

 そして、終盤の熱い展開!
 ボロ泣き・・・・・・とまではいきませんでしたが、かなりこみ上げて来るものがありました。

 特に、××の病室に×××××が有った場面は相当来ました・・・!(一応伏せ字


 (ネタバレ終了)

 
 当初は推理を前面に出しておいて、後半は少年漫画的な熱い展開、と言う意味では、個人的に「戯言シリーズ」の全体像と印象が重なる部分があったり。
  

 ともかく、これで「ひぐらし」も終りだと思うと切ないです。

 まあ、まだコンシューマー版やら漫画の続きやら有りますし、アニメも続いてますし、楽しみは続きそうですが、これが大きな区切りの1つで有ることは確実。

 歴史に残るであろう作品に、リアルタイムで出会えたのは幸せなことだったなぁ・・・・・とか。

  
 お疲れ様でした!と強く言いたいです!


 ちなみに、隠しシナリオもちゃんと見ました。(出し方は、公式のネタバレBBSに)
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ZAGAPAIN』 20話
 敵の真っ只中にサーバーを置くのはかなり危険な賭けですが、だからこそ、そうする価値が有るのかも。
 
 ただそうなると、月~地球間でデータの転送をしているということに・・・・・・?
 そりゃあ、データの損傷も有るはずですよ・・・。

 そして、生徒会長とシズノだけがその事を知っていた、と言う事実に嫉妬する副会長がえらい可愛い!

 以前の、クール&キザなキョウには笑いました。
 似合わない!(笑

 相変わらず面白いです!


『ハチミツとクローバーⅡ』 8話
 復讐は遂げられたのにどこか切ない森田兄をみてウルウルしたり、スペインでの真山の不憫&ダメっぷりに笑ったりしていたのも束の間・・・・・。

 あぁぁっっ!はぐーーーー!

 酷いよ・・・・そんな展開酷いよ・・・!

 うあぁぁ・・・・・切ない・・・・辛い・・・・。  

 今後どうなるのだろう・・・・気になって仕方ないです!

 クオリティも素晴らしく、良い出来でした!

 
 しかし・・・・・・竹本役の神谷さんが事故に遭う、と言う出来事があった直後にこの話というのも、なんだか皮肉な話ですねぇ・・・・・。
 一刻も早い回復を祈ります。
 復帰が間に合わず、最終回で声が変わってる、なんて悲しいことにはなりませんように・・・・・!
 今回も良い演技してましたしね。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『無敵看板娘』 7回
 確かに、めぐみは普通にしてれば相当可愛い。
 だが、腹黒もまた魅力なのだった。
 面白い!

『貧乏姉妹物語』 6話
 カメラの性能が凄すぎる。映像よりも、集音マイクがありえない(笑
 足の間に手を挟んで寝るきょうに激萌え。
 珍しく高いクオリティで、良い話でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「HOLiC」20話と「女神さま」21話はお休みです。

 ・・・・・・なんでだろう?
 特番をやるのは良いですが、わざわざこの二つをトバして放送する理由が理解できないのですが・・・。

 
・そして「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。

・「黒うさぎの小部屋」が休みだと物足りない・・・・・。

      それでは、これにて失礼します。

| | コメント (0)

影響で。

・「犬マユゲ」の影響で、「真・三国無双」の「1」を買ってプレイしているのですが・・・・・・・あ~・・・自分は、これダメかもです・・・。

 単純に、「酔う」というのが一番大きくは有るのですが、それ以外にも、最初のステージをクリアするのに50分近く掛かるのってどうなのさ・・・・とか。
 大人数を相手に、バッサバッサと斬りまくる!と言うイメージだったのですが、実際は、なるべく囲まれないように気をつけたりしながら丁寧に戦わないとクリアは難しいですし、無双乱舞で一気に倒そうとしても、敵が吹っ飛んでしまうので、追いかけていって、倒れている敵が起き上がるのを待って、もっかい斬る、とかやらなきゃですし・・・・。

 あまり爽快感も感じず・・・・・・。
 
 集団で出てくる敵を、とりあえず全滅させて、そしてちょっと進んだらまた集団で出てくる敵を全滅させて・・・・・の繰り返しですし。

 単体で乗り込んでいってさっさとボスを倒したりしたいのに・・・・どうやらそれは難しい感じですし・・・・。

 一言で言ってしまうと・・・・・・面倒?

 まあ、まだまだ慣れてない部分も多いですし、知識不足も有ると思うので、もうちょっと頑張ります。

 売れているゲームにはそれだけの理由が有る、と思うので。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『NANA』 19話
 面白いっっ!!

 ナナのツンデレっぷりが可愛すぎです!

 そして、奈々の感情の起伏の激しさに笑いました。
 喜んだり凹んだり惚れたり忙しい娘だよ!(笑

 ただまあ、仕事はクビになって当然だと思うのですが(笑

 映像的にも、後半の画面切り替えのテンポの良さが素晴らしかったです!
 前半の作画に微妙に気になる部分は有りましたけれど・・・些細な事かと。

 良い出来でした!

 ただ、最後の「奈々の部屋」の平野 綾さんの使い方はどうかと思いますけれども。
 平野さんご本人がどうとかでなく、テレビ的な意図として。

 
『いぬかみっ!』 20話
 あははははは!
 バーカバーカバ~カ!!(褒め言葉

 「師匠」って!アホすぎる!(笑

 下着を掠め取られた女性キャラ達がなんかエロかったです。
 ともはねが映った時は、それはマズイ!と思いましたが、踏みとどまって安心。
 そこはもう、番組が終わりかねないですから(笑

 そして、ごきょうやが可愛かったです。
 しかし、何故普通にデートをするちょっと良い話に出来ないのかと(笑

 原作者の有沢まみずさん自ら脚本を書いていた訳ですが・・・・・・見事なヘンタイっぷりでした!(褒め


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『イノセント・ヴィーナス』 4話
 メカバトルはわりと良い動きでした!
 あとは、丈がけっこう喋ってました(笑
 面白いかと。


『ちょこっとSistr』 6話
 キープアウトと湯気が・・・!
 銭湯の番台は、一度は座ってみたい男の夢です。
 

『.hack//Roots』 19話
 久々にクオリティが安定していて面白かったかと。
 リアルマネーはいかんよなぁ・・・・・と。
 かっこいいぞ俵屋!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ひぐらし 祭囃し編」は、ようやく本筋に突入。

 面白くなってきました!

          そんなことで、終了です。

| | コメント (0)

「ネギま!」15巻限定版!

・が、アマゾンから届きました。

 で、早速DVDを見る。

 ちなみに収録内容は、「OVA春版のダイジェスト」と「ネットラジオの映像版」。

 まずはOVA。

 ・・・・・・凄いです!

 まあよく動きます!しかも、良い動きです!
 素晴らしい作画かと!

 そしてエロい!
 まあ、これはOVAだからだとは思いますが、同じスタッフで制作される新TVシリーズが、夕方にもかかわらずこのエロさだったら大拍手です!(笑
 と言いつつ、普通にアクションの動きとかも相当面白かったので、あれならエロ無しだとしてもかなり楽しめそうです!

 さすが新房監督!
 期待を裏切りません!

 OVA本編は10月25発売だとか。
 さっそく予約をしてしまう自分です。 
 アマゾンで見たら25%offだったので。
 代引き手数料込みで4000円弱なら買いかと。
 特典DISC付きの二枚組みらしいですし。

 そして、ネットラジオの映像版ですが・・・・・・・・画伯最高です!

 もう、小林ゆう画伯の絵が!絵が!

 めちゃめちゃ爆笑しました!

 まさかあんなにも凄まじい破壊力とは!
 ネットラジオの時も素晴らしかったですが、映像的な演出が入るとあそこまで面白くなるものかと!
 と言うか、画伯を際立たせる映像演出が見事すぎる(笑

 しかし、画伯の絵はもう、上手いとか下手とかそういうレベルではないかと。
 正直、ただ下手な絵を見ても、上手くない、と思うだけで別に楽しい事など無いのですが、あの絵はもはや才能です!

 神田さん、野中さん、佐藤さんも可愛かったですし、なんだかもう全体的に大満足なDVDでした!

 漫画本編は、マガジンで読んでいたのですが、やはり面白い。
 まとめて読むと、実は相当熱い!萌えと同時に燃えです。
 そしてエヴァンジェリンはエロいなぁ、と。
 
 受注生産らしいのですが、アマゾンにはまだあったので、興味有る方は買ってみるのもよろしいかと。 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり

『桜蘭高校ホスト部』 20話
 酷いや双子っ!

 ・・・・・・けどまあ、相手の女の子も確かに酷いよなぁ・・・・と。

 そんな中、殿が超絶素敵です。
 生まれた環境をけなす、と言う最低の事をやってのけた双子に対して、真直ぐに向かっていくその姿勢は素晴らしい!
 そりゃあ感動だってしますよ!

 あと、怪盗メイドさんが素敵でした。
 棄てゼリフは酷いですが。
 少しでも一緒に居たならば、少しは双子の気持ちも考えてあげてよ・・・。

 しかし・・・・・双子に告白して傷付けられた(同時に傷付けても居ますが)女の子たちは、今ホスト部の活動をしている双子を見てどう思っているのだろう・・・・・・とか考えてしまうのでした。
 
 ・・・・・って!ハルヒの出番あれだけ!?
 ・・・・何よりもそれが一番酷いよ・・・!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 20話
 「なんでそ~なるの」に爆笑でした!ああいう、ぼそっ、とした一言とかは杉田さん本当良い味出します!素晴らしき!全体的に大笑いでした!


『BLEACH』 93話
 わりとよく動いてましたが・・・・・動き的な面白さを感じられず・・・どうせ動かすのなら、「面白い動き」が見たいです。
 ストーリーは、殆ど全部戦闘でした。何故この回の脚本を中瀬さんにしたのか・・・勿体無いですよ・・・。


『ラブゲッCHU』 18話
 声優事務所のイベントで全員水着はありえないかと・・・。
 ビーチバレーのシーンの作画は、妙に力入っていて好きでしたけれど。
 ・・・・・つまらなくは無いですが、この作品はどこへ行くのか・・・?


『ガラスの艦隊』 20話
 なんか・・・あんまり印象に残らない感じでした。
 ・・・・・う~ん・・・戦争の正義に関する議論は、いつの時代も変わらないので、どうしても新鮮な共感を得られないですねぇ・・・・。
 出来はわりと良かったかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ひぐらし」。
 内容自体は良い感じですが・・・・・・地味に面倒です。

 単純に、最初は少ししか選べなくて、条件を満たしたら少しずつ増えていく、と言うスタイルの方が良かったのでは?

 まあ、頑張りますけれども。 

     では、本日はここいらで終りです。

| | コメント (0)

届いた!

・「ひぐらしのなく頃に 解 祭囃し編」が届きました!

 (以下、微妙にネタバレが有るような無いような)

 で、早速やってみたのですが・・・・・・なんか、序盤がいやにキナ臭い感じです・・・・。
 神だの戦争だの教育だのに関する文章は、語り手がハッキリしてないだけに、なんだか思想を押し付けられている感じがしてしまいました・・・・・・。
 しかも、それに馴染めないのがツライ。
 共感できる考え方ならまた違ったとは思うのですが・・・・。

 とは言え、それを乗り越えれば、そこにあったのはやはり「ひぐらし」でしたけれど。

 今のところは、オムニバス的なあの形態で文章の構成がされているのは、果たして良い方に出るかどうか不安な所もありますが、信じて読み進めます。

 さてさて、最後の「ひぐらしのなく頃に」。

 心底楽しみたいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『N・H・Kにようこそ!』 6話
 うわぁ・・・・・・佐藤君のイタさがなんかさらに酷い感じに・・・・・。

 ただ、なんか色々と共感が多かった回でした。

 物語を書くときに、恥ずかしい!と言う感覚に陥るのは凄くよくわかります。
 恥やプライドをある程度棄てないと良い作品は書けないのだ、と有る時に気付いたのですけれどもね。

 そして、岬ちゃんの言う、他人との会話云々の話は納得してしまいます・・・・・・自分も相当な人見知りで、会話が苦手なので。 
 ただ、他人を見下すよりも、開き直る方が簡単だと思いますけれどもね。

 それはそれとして。

 エロゲーの絵がもうなんかどこかで見た感じで笑いました!

 そして、山崎が不憫すぎる・・・・・・・それはない、それはないよ・・・・・・。

 なんだかもう面白いのか切ないのか・・・・・・なんか解らんけれど変な魅力がありますよ!


『ストロベリーパニック』 20話
 渚沙の見事なまでの空元気が見ていてツライ・・・!
 ただ、それに気付く役目が、どうして籠女だったのかが「?」ですけれど。
 や、可愛いから好きですけれどもね。

 しかし、お菓子を一生懸命作ろう!という女の子は可愛いです。
 それがまた、友達を元気付けるため、とくればこれはもう微笑ましいですよ。
 
 渚沙は玉青とくっ付けば良いのに・・・・・・と思うのでした。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『シムーン』 20話
 あのおっさんを殴りたい・・・!
 けれど、完全に間違った事を言っている訳でもないのが難しいところです。
 面白いなぁ・・・・・重いですが。


『つよきす Cool X Sweet』 7話
 ツンデレは、デレの部分が出始めるとやはり可愛い。
 素菜緒の良い表情が多かったです。ナイス作画。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・さ、「ひぐらし」を・・・・・・でもネットラジオも聴きたい。

 月曜日はネットラジオが多いです・・・・・。(「シムーン」のラジオが相当楽しい)
 木、金曜日ほどでは無いですけれど。


        それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

発送メール!

・「とらのあな」から、「ひぐらしのなく頃に 解 祭囃し編」の発送を知らせるメールが届きました!

 ・・・けど、明日は母方の実家に墓参りしに行くので、受け取れなかったらどうしよう・・・・。

 午前中に来てくれれば問題無いのですが・・・・・午後だと確実に居ないですし・・・・・そうすると翌日、場合によっては数日後になるなんて事も・・・?

 それはツライなぁ・・・!

 早い時間に届けてくれる事を祈ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『スクールランブル 二学期』 19話
 あはははは!魚ミサイルが板野的な動きを!(笑

 そして、終盤は天満と一緒にちょっと泣きそうになりました。
 烏丸にカレーを渡すシーンとか凄い切ないですよ・・・!

 だが、冷静に考えると凄くくだらないと言う(笑

 人が乗れるくらい大きなカレー皿、それに乗ってパーティー会場に突っ込む、その衝撃で皿が割れる、と言う、それだけ文字にしたら意味不明ですよ。
 
 けど、なのになんか良い話に思えるというのは素晴らしいかと。

 しかしこれは、天満と播磨のフラグなのだろうか?
 ・・・・・・・個人的には、天満は烏丸と幸せになって欲しかったり。
 播磨は沢近と。
 美琴は花井と。
 八雲は・・・・・サラと(笑
 高野は孤高。

 それはそれとして。

 面白かったです!


『ゼロの使い魔』 7話
 うわもうっ!

 ルイズ可愛いっっ!!
 ルイズ可愛いっっ!!

 それはもう二回言いますよ。

 微妙に見え始めたデレがたまらんですよ!

 あの服装ももう・・・・・・!
 ラストの黒バージョンも素晴らしいです!

 序盤の、唇にキス→ボコボコの流れで大笑いしてから、最後までずっと楽しいという見事な出来!

 これは良い作品ですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『僕等がいた』 5話
 七美の見事なまでの純粋さが可愛すぎる!
 そして急に良いヤツな矢野・・・・・・まだ微妙に信用できない感じが・・・・・。あれが素なのだろうか?
 「水ちんタカちゃんの私たちもいた」は凄い好きでした。


『ふたりはプリキュア Splash Star』 27話
 ミズ・シタターレの暴走気味な演技が好きでした。
 全体的には可もなく不可もなく・・・・。
 わりと楽しかったですけれどもね。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 20話
 あははははは!ウサミミ仮面の歌が!歌が!
 やっぱ良いですウサミミ仮面!大爆笑!
 そして琴が超絶的に可愛いのでした。


『ARIA Tha NATURAL』 20話
 頭部が消えた瞬間は本気でぞくりとしました。
 が、直後の、ケットシーが灯里を抱いている絵が可愛すぎて癒される。
 良い出来でした!


『うたわれるもの』 19話
 この作品にしては微妙なクオリティ。
 決して悪い出来では無いですが、普段が良いだけに気になってしまいました。
 ストーリーも悪くなかったですが、ちょっと見せ方(魅せ方)が好みじゃない部分があったのが残念。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あ、明日は静岡商業の甲子園二回戦もあるのか・・・・・。
 
 いろんな事が上手くいくと良いなぁ・・・・・。

      では、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

サンダガか!

・と天気に向かってツッコミを入れるほどに、雷落ちまくりの夕立が昼間ありました。

 東海や関東だけだったのでしょうか?

 TVで甲子園見たら普通に晴れてましたし。

 ハルヒ(藤岡)なら狭い所に入り込んで脅えてるなぁ・・・・・・とか考えてしまった自分は真性のオタクだと思うのでした(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Ergo Proxy』 23話 最終回
 ついに最終回・・・・・・・ですが、最後までちゃんと理解できなかったような・・・・・。

 まあでも、わりと丁寧に説明してくれていたので、大部分は解ったのですが・・・・・・その分セリフが少し多く、「語らせすぎ」な感もちょっと有り。
 それでも、これ以上いくと説明過多になるかなぁ・・・・・と言う辺りで止めるバランス感覚は上手かったかと。

 全体的には、落ち着く所に落ち着いた感じでした。
 何かもっと意外性を見せてくれるかと思ったのですが、意外と王道だったかも。
 とは言え、これはこれで良いかな、と。

 映像的には、相当素晴らしかったですし。

 しかし、最後までEDのクレジットが読めなかったなぁ・・・・・・先週書いたこともどうやら違っていたっぽいですし。(申し訳無いです。
 ただ、じゃあ誰だろう、と思っても読めない・・・・・・HPにもその辺の情報無いですし・・・・・・残念。
  
 あと、5.1chサラウンドは良いのですが、普通のステレオテレビで見ると聴きづらい箇所が多かったのは、今回に限らずシリーズ全編を通じて、少し不満でした。

 基本的には良い出来でしたが、もっとじっくりと、もう一度見直して、ちゃんと理解しつつ見たかったです。
 そうすれば、きっともっと面白かったはず。

 ・・・・・・今からでも、時間を作って見直そうかな・・・?
 ・・・・無理かなぁ・・・。

 ともかく、お疲れ様でした!
 楽しませていただきました!

 なにより、斉藤 梨絵さんの声に出会えたのが嬉しかったです。
 また一人、好きな声優さんが増えました。


『ケモノヅメ』 2話
 なうぁもう! 

 面白い!面白いです!!!

 一話目は、独特の作画に目を奪われていた部分が大きかったのですが、見慣れてくると、純粋にアニメとしての面白さが際立ってきます!

 とにかく、空気、雰囲気、緊張感・・・そう言った、「目に見えないもの」を作り上げるのが抜群に上手い!

 特に後半の、由香を囲んだ会話と、そこからの一連の流れは、画面に引き込まれましたよ!

 素晴らしき!

 初っ端いきなりスカイダイビングは笑いましたけれど。
 あそこだけ見てるとアメリカアニメみたいでしたし(笑

 主人公の俊彦は、なんてわかりやすい堕落だろう・・・。
 女は魔性ですよ・・・。

 声優陣の演技も素晴らしく、見事な出来でした!
 ただ、由香に詰め寄るシーンの一馬は、もうちょっと声に迫力が欲しかったですけれども。

 
『ひぐらしのなく頃に』 19話
 原作ファンとしては、わりと不満を感じる事も多かったこの作品ですが・・・・・「解」に入ってからは心底素晴らしいです!

 この出来の良さは、脚本が中瀬さんであることもだいぶ影響している気がします。
 今までも、映像的には悪くない出来だったので、そこがしっかりすればこれだけ良いものになるのか、と。

 しかし今回の作画はエロスでした。
 特に前半の魅音と詩音が。
 惨劇には色気が良く似合う・・・・・・と個人的には思うのでした。
 まあ、色気以上に展開がキツイので、エロい気持ちになる暇も無いですが(笑

 詩音が徐々に壊れてゆく描写が素晴らしかったかと!

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『風人物語』 9話
 父も母も良いキャラです!
 トンネルの中での光の表現が凄い好きでした。
 良い出来かと!


『おとぎ銃士 赤ずきん』 7話
 久々に、ちょっと良い出来でした。
 誘拐メッセージの演出はかなり好き。
 けれど、ストーリーはやっぱりどうにも・・・。


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 20話
 レインの面白可愛さが尋常じゃない事に!
 映像的にも、ちょっとした「決め」の動きがいちいち素晴らしく、見事でした!


『BLOOD+』 44話
 私服スカートの小夜はとてもエロ可愛いです。
 ルルゥもちょっと可愛い。
 シフの残り二人が凄まじくBLの匂いでした(笑


『となグラ!』 6話
 初音さんの演技に、大原 さやかさんのSっ気が見え隠れ(笑
 今回は、青春恋愛モノとして非常に良い出来でした。


『コヨーテラグタイムショー』 6話
 ああもうっ!痺れる!
 全てのキャラが素敵過ぎる!
 細かい事を気にせずに、ただただ楽しむのが吉かと。
 面白いっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ツバサ・クロニクル」 16話はお休みでした。
 高校野球なら許します。


・新しい形にして3日目。
 一言感想が、思った以上に負担の軽減に役立ってます。
 ちゃんと感想を書くと、ある程度の長さは欲しい、と思ってしまうので。


・鈴置 洋孝さんのご冥福と、神谷 浩史さんの回復を心から祈ります。


           では、本日はこれにて・・・。

| | コメント (0)

漫画版「舞-乙HIME」五巻。

・漫画版もついに最終巻です。

 わりと駆け足ですが、展開的には相当盛り上がってましたし、性格逆転キャラ達も面白い。

 ・・・けれど、漫画としての面白さは、もう1つ物足りない感もあり。

 見せ方の問題だと思うのですが、どうしても一つ一つの場面の印象が薄く、流れで読んでしまうと言うか・・・・。

 エロがプラスとして働いていた部分を無しにしても、序盤のラブコメ的な展開の方が面白かった気がします。

 とは言え、決して出来が悪い訳ではなく、一本の作品として楽しめたかと。 


 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『機神咆吼デモンベイン』 12話
 前半は、あまりの駆け足展開と微妙な作画に、どうなのさ、と思ったのですが・・・。

 後半に入って急激に面白くなりました!
 作画も相当良いクオリティでしたし。

 クロウがキスをされるたびにやきもちを焼くアルが可愛い!
 ポニーテールな髪形もナイスでした。

 成瀬 未亜さんのボーイッシュ演技も素敵でしたし、久々に楽しめました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ザ・サード』 15話
 相変わらずの素晴らしい作画でした。
 液体金属のウニウニ感が素晴らしく。
 良い出来!


『ウィッチブレイド』 18話
 和銅を思い切りボコボコにしてやりたい・・・!
 そして鷹山は男らしい。が、戦って欲しかった感もあり。
 あとは、大人びた まりあと、その相手がナイスでした。

・『ケロロ軍曹』、夏美の「禁止!」が、『ARIA』のパロディに思えて仕方ないです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・久々のヒット数二桁を見た瞬間、なんかニヤリとしました(笑


・パロマのお詫びCMはナショナルのパクリすぎて、むしろ誠意が感じられない気がする・・・。
 どっちにしても、今更感全開ですが。

         では終りです。

| | コメント (0)

方向転換。

・もうこのブログを始めてから2年弱の時間が経ちます。

 その間、同じスタイルでずっと文章を書き続けてきたわけですが・・・・・それをちょっと変えようかと思います。

 と言うのも、自分の生活におけるこのブログの比率が大きくなりすぎた事が原因です。

 自分の筆の遅さも有ると思うのですが、このブログを書くのに、大体毎日1時間くらい掛かってしまいます。

 で、まあ、プロフィールを見ていただければ解るのですが、自分は小説家になりたいとか思っているのですが・・・・・・今の形だと、確実に「小説を書く」事よりも、「ブログを書く」事の方に力が注がれてしまっているのが現状です。

 ブログを書き終えると、それだけで自分の中の「文章を書く」と言う意識の大半が消費されてしまって、その後に「小説を書こう」という意欲がわかなくなってしまっているのです。

 小説のネタよりも、ブログのネタを考えている事の方が多いですし

 ・・・これは良くない、と。

 正直、もう自分も真剣に将来を考えねばならない時期で(相当遅いですが)、ちょっと本気で小説を書こう、と決意をしました。

 とは言え、このブログは、自分の中に発生する、「何かを言いたい」と言う気持ちを表現するのに非常に重要な場でも有りますし、少しですが毎日のように見に来ていただいている方々も居るので、全部やめる!と言うのもなんか違うし、やめたくない訳で。

 そんなこんなで、もっと簡素化しよう、とか。

 これからは、その日見たアニメの中から1~2本、多くても3本程度の感想だけに止めたいと思います。

 決めた作品の感想を毎回書くのではなく、感想を言いたい!と思った作品だけ取り上げようかと。

 例えば、同じ作品でも、4話は感想書いたけれど5話は書かない、と言うような事も有るかと思います。

 
 今までの形を好きで居てくれた方がもし居られましたら、申し訳無いですがご理解ください。

 あの作品の感想見たかったのに!なんて事が発生してしまう可能性も高いですが、どうぞご容赦を。


 ・・・と言う事で、今日から新しい形になります。

 これからもよろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ZAGAPAIN』 19話
 生徒会長は、ちゃんと作戦を説明すれば良いのに・・・・と。

 まあ、それだとキョウなんかは相手をうまく騙せないだろうから、敵を騙すにはまず味方から、なのでしょうけれども・・・・・・・・。

 だけれど、それによって、シズノ、ルーシェン、メイ姉妹まで失ってしまっては、どう考えても割に合わないじゃないですか・・・・・・なんて思っていたら!

 ・・・・・えぇえええぇ?

 どういうことですか!? 

 うわもう!続きが気になるよ!


 しかし・・・・・メイ姉妹のメイドスタイルは可愛いです。
 けれど、尋問の場には実際必要無いという(笑

 ただ、あの尋問の仕方とか流れは凄く好きでした。
 シャレてると言うか、小粋だなぁ・・・と。

 面白いです!


『ハチミツとクローバーⅡ』 7話
 うぁぁぁぁああぁぁぁ・・・・・・・ボロ泣きです・・・・号泣です!

 森田父の人間的な大きさにも痺れましたが、自分なんかはもう、自分の才能の無さや平凡さに気付いてしまっている人間なので、兄の馨や、森田父の友人根岸にひどく感情移入してしまって、もの凄く泣いてしまいました・・・!

 そして、森田さん達がお金を集めているのは、単純に会社を取り戻す、と言うのではなく、会社を買収した会社を買収する為だったと言う事?(言葉遊びみたいだ・・・。

 くぁぁ・・・・・もうなんか・・・・・色々と心に響く、胸を打つ話でした・・・!

 素晴らしき!


『XXXHOLiC』 19話
 クオリティがかなり高かったです!

 毎回書いてる気がしますが、座敷童は可愛いなもう!

 キャラ毎の雪だるまの個性も楽しかったですし、優子さんの作った雪だるまの素晴らしい戦いっぷりが最高でした!
 どんだけ良い動きしますか!
 
 脚本的にも、マルとモロの掛け合いが好きでしたし、百目鬼がオタク知識豊富なのに笑いました!

 しかし、侑子さんのコートは暖かそうだが胸だけ寒そう(笑

 面白かったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり


『ああっ女神さま それぞれの翼』 20話
 忍者軍団が可愛かったなぁ、と。
 しかし、この作品はどうして中堅所の声優さんを好んで使うのでしょう?
 演技的には安定しているのですが・・・・・萌え的にはちょっと微妙です。

『無敵看板娘』 6回
 若菜が可愛いなぁ、と。
 相変わらずの動きと間の良さに笑いました!

・『貧乏姉妹物語』の5話もほんわかした雰囲気で良かったかと。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・う~ん・・・・意外と長くなってしまいました・・・。

 まあでも、今後どんどん短くなっていくと思います。

   それでは、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)

「リズム天国」コンプリート!そして総評。

・と言う訳で、コンプリートです!

 全てのステージでパーフェクトを達成いたしました!

 二つほど相当キツイのがあってくじけそうでしたが、なんとかなるものです。

 それ故、達成感は凄まじいです!

 ・・・・・で、この5日間ほどをずっとこのゲームに捧げた身としての感想です。

 と言っても、基本的には以前書いた事と変わらずですけれど。

 それに付け加えるとすると、惜しい、と思う部分がいくつか有りました。

 まずは、アドリブが入れられない、と言う事です。
 ここはボタンを押さなくても良いポイントなのだけれど、ちょっと合いの手入れたいな、とか、遊びたいな、と思っても、「決まった箇所以外でボタンを押すとミス扱いになる」と言う仕様な為、毎回、きっちりと、お手本通りのプレイを要求されるので、それはちょっともったいないなぁ・・・・・と思ったり。

 絶対に、「遊べた」方が楽しいと思うので。

 「決められた箇所でミスしなければ、後は自由にボタンを押しても良い」と言う仕様が、個人的には理想でした。
 さらに理想を言えば、「アドリブが良かったらそれも評価される」と最高です。

 次の惜しいは、「どう間違えたのかがわからない」と言う点です。
 「タイミングを教えてくれるもの」が無いので、今のミスは早かったからダメなのか遅かったからダメなのかが判らず、同じポイントで何度もつまずく、と言うことがあったりします。

 まあでもこれは、記号的にしてしまうとつまらなくなってしまう部分も有ると思うので、難しいところですけれども。
 あくまでも、「感覚」。リズム感を重視した内容なので、これはこれで正しいのかも?

 あとは、おまけ要素が意外と物足りないかと。

 ミニゲームは結局4つしか無いですし。
 とは言え、「バイキン博士SP」と「マネキン工場」は一生遊べる感じはしますけれどもね。
 あとは、「ドラムレッスン」も、難しいけど面白いです。
 
 それでも、もっと色々欲しかった・・・・・・と思うのは贅沢かもしれませんが・・・・・。


 ただ、それらの「惜しい」も、全体的に見れば些細な事かと。

 本当に、時間を忘れ、寝る間も惜しむ勢いでハマリまくった数日間は、心底楽しかったです!

 何度も何度も挑戦し、クリアできた時の喜びと言ったらもう・・・・!
 本気のガッツポーズを何回した事か!

 それだけの情熱を傾けるだけの価値の有るゲームでした。

 もちろん、コンプリートを狙わずに、気軽な気持ちで毎日少しずつ楽しむ、と言うプレイスタイルにも対応できる懐の深さの有るゲームなので、それほど難しく考えずに、とりあえずプレイしてみる事をおすすめします!

 満足でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 36・37合併号
 「巨人の星」のリメイクだと言う「新約 巨人の星 花形」が開始。
 漫画としては、結構面白いです。
 いかにも「最近のマガジン」な雰囲気の作品では有りますが、それが気にならない、もしくは、むしろ好き、ならば楽しめるかと。(個人的にはあまり気にならないです。

 ただこれ・・・・・・・どこが「巨人の星」なのだろう・・・?
 そして、どこが花形なのだろう・・・・?

 ・・・・・・普通の野球漫画としては良いですが、「巨人の星」を期待して読むと、なんか違うかも・・・・。

 とりあえず今後に期待です。
 飛雄馬は出てくるのだろうか・・・。

 「フェアリーテイル」が面白いかと。
 相変わらずどことなく「ワンピース」な雰囲気ですが・・・・・まあ、「RAVE」の頃からなんとなく似た雰囲気でしたけれどもね。大ヒット作に作風が似ている、と言うのもある種の不幸かも?
 すぐにパクリとか言われちゃいますしね。

 「エリアの騎士」はちょっと痺れました!
 行け!

 あとは、「ネギま」「エア・ギア」「ツバサ」「えこ」が面白かったかと。

 「ネギま」の新アニメはテレ東の夕方放送!?
 ・・・・・・パンチラは無しかぁ・・・・・まあでも、カードバトル的要素は、わりと面白いかも?
 ・・・・・・商売っ気の匂いがしますけれども(笑
 アニメ版の漫画が「ボンボン」で始まる事を考えても、子供向けカードゲームの要素を含めている感じ満載ですし。
 けれど、作者が藤真 拓哉氏、と言うのは、その方向性にしては大きなお友達狙いだとは思うのですが(笑 

 まあどちらにしても、面白い物を見せてくれればそれで満足なので、とにかく待ちます。
 新房監督なら絶対に面白くしてくれると信じていますしね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『NANA』 18話
 レイラ(CV.平野 綾さん)可愛いのな!
 まさかあんなにポップなキャラだとは!
 良いです!
 
 そして、レンが意外と良いヤツでした。

 だが、ヤスが痺れるほどに素敵かと!

 いい男です。
 いい男ですよヤス。

 面白い!


 個人的に、ラストの情報コーナーの声優さんコメントが微妙にスベっていたのがむしろ面白かったです(笑


『イノセント・ビィーナス』 3話
 む・・・・三話にして少し厳しい作画クオリティ・・・・。

 アクションの迫力も多少物足りない感じでした。

 ただ、そんな中でも沙那がえらい可愛いです。
 チョコを前に狼狽する所とか!食べて嬉しそうにする所とか!むくれる所とか!
 なんだかもう、これだけで見る価値ありです(笑

 さらには、海賊の虎二やヒジン等の良いキャラも登場し、盛り上がりを見せてきました!

 ストーリーも徐々に謎が明かされて来てますし、これは面白いかと!


『いぬかみっ!』 19話
 ん~・・・・・クオリティはわりと高かったですし、薫の十人のいぬかみ達全員に見せ場があったのはそれなりに楽しかったですが・・・・・・ある意味今回の核となるべき「言葉遊び」が、ベタだったり強引だったりで、あまり笑える事もなかったのは残念。

 オチもなんだかハッキリしない感じでしたし・・・・う~ん・・・・。

 悪くは、なかったです。

 EDが普通に戻ってました。
 なんだか、前回のを何度も見たせいで、普通のEDが凄い可愛く見えましたよ(笑


『ちょこっとSistr』 5話
 なんか今回は素晴らしくド直球なエロでした!

 それ故に「KEEP OUT」が憎い!(笑
 DVDではアレが取れるのだろうか・・・・・・見たい・・・・。
 真琴さんに揉まれてる時の管理人さんの胸の弾力の表現が凄い良い感じにエロかったですし!

 しかしまあ、管理人さんがエロ可愛いです。
 そして真琴さんもエロ可愛いです。
 言葉は同じだけれども、意味は微妙に違います。

 だがどっちも好きなのだった。

 下着を買っているシーンを見られるのは、王道だけれども笑いました。

 
『.hack//Roots』 18話
 ・・・・・・・むぅ・・・・ここ数話はなんだかあんまり面白さを感じません・・・。

 単純なクオリティの低さも有るのだとは思いますが・・・・・展開もなんだかあまり興味を惹かれ無いですし・・・・・。

 う~ん・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・このブログのありかたと言うか、スタイルと言うか、そういう物を変えようかと考え中です。

 どういう形になるのか、どうしてそうなるのかは、明日また書こうと思います。

          では、本日はこれにて失礼します。

| | コメント (0)

台風が。

・来てるみたいですねぇ・・・・・・。

 明日(日付的には今日)は、甲子園で地元静岡の試合が有るので、ちょっと見たいのですが・・・・・この感じだと中止も有るかも?

 けれど、東海や関東に上陸するかも、と言っているので、関西方面はわりと大丈夫なのかも?

 ともかく、静岡勢が甲子園で優勝する姿を、一度で良いから見てみたいです!

 最近は、サッカー王国静岡、と言うのも崩れかけている様子ですし・・・・・・・ここらで野球が挽回を! 

 頑張れ静岡商業!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『銀魂』 19話
 時間帯変更が決定した「銀魂」です。

 まあ、元々ゴールデンに放送する作品ではないと思いましたけれど(笑

 それでも、夕方六時で踏みとどまったのはさすがと言うべき?

 しかし、今回も酷い話ですよ(笑
  
 いや、面白いんですけど、酷い(笑

 ヒッチハイクに関する諸々なんてもう・・・・・今の時代、色々と大丈夫なのか?と心配になりますよ。
 
 けれど、変におとなしくなってもつまらないので、この作品はとことん突っ走って欲しいです!


『BLEACH』 92話
 お?久々に面白かったかも。

 本筋以外の、日常のやりとりや、良い意味でのどうでもいいシーンをちゃんと楽しく作っていたので、最近の中では一番良かったかと。

 今回も脚本は十川さんでしたが、これなら満足です!
 毎回こうなら嬉しいかと。


『桜蘭高校ホスト部』 19話
 あははは!
 
 久々登場のヅカ部ですよ!

 やっぱ良い!

 前回のヅカ部の回に引き続き、コンテと演出の金子 伸吾さんの素晴らしき技術が炸裂です!

 もう、ポーズ1つの面白さから、くるくると回転する時の「回り方」の動きとタイミングの良さとかもうたまらないです!

 と言うか、あのオチはなんですか!(笑 
 あんな終わり方するアニメ見たこと無いですよ!
 
 すげぇ・・・・・すげぇよヅカ部。
 そしてホスト部。

 相変わらずの可愛さを見せるハルヒにも大満足でした!
 ただ、オンチ設定なので、せっかく坂本 真綾さんが声なのに歌わなかったのが、ファンとしてはちと残念。


『ガラスの艦隊』 19話
 展開的には相当好きです!

 離れ離れになっていた二人が劇的に再会!みたいな。

 ただ、そのシーンでも、一瞬映ったミシェルの作画が相当厳しかったので、なんだか興が冷めます・・・・。

 アイメルとシルアさんのやりとりも好きでしたけれども・・・・・う~ん・・・・・。

 どうなのだろう・・・・。

 あと、この世界の宇宙には無重力とか空気が無いとかそういう設定は無いのだろうか・・・・?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ラブゲッCHU」 18話はお休みです。

 
・なんだか、大きな力が働いた様子。
 まあ、仕方無し。自分でも、これどうなんだろ、と思わないでもなかったですし。
 でも、別に悪意が有った訳じゃないのになぁ・・・・・。


・雨よ止め!と願いながら終了です。

      それでは、これにて・・・・・。

| | コメント (0)

「犬マユゲ」の単行本購入!

・そんな訳で、待ちに待ちに待ちに待った「犬マユゲでいこう」の新刊二冊買ってきましたよ!

 正直、一冊千円はちょい高いですが、基本的に全ページカラーな事を考えれば、わりとお得な値段設定なのかもしれません。

 とは言え・・・・・・・コレで今週はあとマガジン買って終わりですよ・・・・・ゲーセンにも行けないなぁ・・・・・。

 それはそれとして。

 やっぱり面白いです!
 
 「ア・ティエンポ」と「ウルヘンテ」の二冊な訳ですが、内容的には、「ア・ティエンポ」の方が3巻で、「ウルヘンテ」が4巻だと考えるのが妥当かと。

 とは言え、1、2巻が絶版な事もあって、3巻の前半半分は再録なのですが・・・・・・・・これがまた今見ても面白いんですよ!
 「ドラクエ食事」「東京タワーで作文」「マレーバクと山男」「真理とヒグマ」辺りは爆笑です!

 そして当然新作ネタも笑えます!

 中でも、ある意味この作品が一番光るのは、「アイテムやキャラに名前を付けられるゲーム」を取り上げる時かと。
 特に、「トルネコ2」の回は最高!

 さらにこの漫画の見事な所は、「取り上げられているゲームをプレイしたくなる」という事かと。

 「レンタヒーロー」とか「三国無双」とかが今凄くやりたいですよ。
 「三国無双」は当然、夏候惇で(笑

 改めて思いました!
 
 良いですこの漫画!

 細かいところにもネタが挟んで有りますし。
 カバー裏とかもう・・・・!

 ただ唯一の欠点は、二冊同時発売にもかかわらず、掲載されている一番新しい回が4年前の作品だという事かと・・・・次はいつ出るのだろうか・・・・・なるべく早くおねがいします。

 とりあえず、3年分位の原稿があれば一冊分は貯まるっぽいので今すぐにでも出そうと思えば出せるかも?

 まあ、作者の石塚さんとしては、「出すなら色々とオマケとかつけて遊びたい」と言う気持ちがあるのだと思うので、その作業が大変だとは思うのですけれども。
 

 ・・・・・しかし、帯の推薦文が「秋元 治」さん(「こち亀」作者)と「宮部 みゆき」さん(「ブレイブ・ストーリー」作者)って・・・・どんだけ豪華ですか!

 ゲーム好きなら一度は読んでみるのもよろしいかと!
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 36・37合併号
 しばらく、W表紙に気付かなかったです(笑
 が、良いですね!特に女子バージョンが!
 しかし、「ネウロ」はどうして弥子でなくあかねちゃんなのか(笑

 そしてポスター付いてましたが・・・・・白黒の絵の方が好きなのは単純に自分の好みだろうか?とか。

 今号は、アニメ情報が盛りだくさんでした。

 「Dグレ」はテレ東で火曜6時ですか・・・・・って!「アニ横」終わるの!?(そっちかよ
 「武装錬禁」はテレ東の深夜で、「デスノート」は日テレ火曜深夜(「ホスト部」か「エンジェルハート」の後だと思われます)。
 さらには、突然の「リボーン」アニメ化情報。
 しかも秋からって!あと二ヶ月しかないのに・・・?
 時間は土曜日の朝10時半から・・・・・・これ以上土曜日にアニメを増やすのは勘弁してください・・・・。
 見ますけれどもさ。

 あと「銀魂」は、時間帯移動の様子。
 終わらなくて良かった。
 しかし、「ゼーガペイン」の後とは・・・どんだけ雰囲気変えるんですか(笑

 なんだかノリノリですね、ジャンプ。

 それはそれとして。

 漫画的には、もう「アイシールド」が!
 なうあもう!思わず奇声を上げる最高な展開ですよ!

 あとは、「ムヒョ」の番外編が好きでした。
 今の展開も嫌いでは無いですが、ああいう日常の事件な話ももっと展開して欲しいと思ったり。

 全体的に良い感じでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『N・H・Kにようこそ!』 5話
 ・・・・・・あの後部室で先輩とどこまで・・・・?
 気になって仕方ない訳ですよ!
 もし最後までなら、ヒキコモリでもある意味勝ち組ですよ(笑

 しかし先輩が素敵です。 
 ちょっとヤバイ感は有りますが、それもまた良しです。
 そりゃあ、せっかくの先輩との今後を、「ヒキコモリだから」と言う理由で棒に振るのは嫌だよなぁ・・・と。

 そして可愛い岬ちゃん。
 ちょっと抜けている感有りですが、それもまた良しですよ(笑

 しかし、佐藤のセクハラは最低だと思う(笑
 まあ、フロイトなんて、大半の事は性欲に結びつけるようなアレを引っ張り出してくる岬ちゃんもどうなのさ、という話では有りますが。

 なんだか、相変わらず変な面白さのある作品です!


『シムーン』 19話
 マミーナがどんどん魅力的になって来ていて素晴らしいです!
 ロードレアモンとの関係性とかも凄い好きなんですよ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・とか思っていたら!

 ・・・・・・・・死亡フラグだったとは・・・・!

 なんてこった・・・・・HP人気投票ではマミーナに票を入れた程のマミーナ好きだと言うのに・・・!
 そして森永 理科さん好きだと言うのに!

 もう出ないのだろうか・・・切ない・・・・・・。

 だけれども、展開としては相当な盛り上がりを見せてきているこの作品。
 
 続きが気になって仕方ない!


『つよきす Cool X Sweet』 6話
 館長の手からなんか出た!(笑
 凄い笑いました!

 なんでしょう・・・・・どこが良い、とか言うのが難しいですが、面白いです。
 しいて言えば、テンポとか?

 全体的になんとなく良い。という素晴らしい出来。
 
 ただ、あの大根の形はどう考えても猥褻物だと思うのでした(笑


『ストロベリーパニック』 19話
 体が弱いのに外でエロス行為はどうかと!(笑

 若い頃の静馬と深雪が可愛いです。
 
 花織との過去は、切ないですし、良く出来ていたと思うのですが、話としてはそれほど目新しい感じも無いと言うか・・・・・・良く言えば王道、言い方を変えればありがちかも?

 しかし、有る意味一番切ないのは深雪だよなぁ・・・・・と。

 静馬は、その辺の事を解っているのでしょうか?
 ・・・・・・解っていても、どうしようもない事もありますけれどもね。

 出来は非常に良いです!
 面白いかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日のヒット数が271・・・?

 ・・・大丈夫なのだろうか・・・(なにが?

            では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

連日の。

・ヒット数200越えです。

 さらには1万ヒット突破と、なんだかめでたいやら怖いやら(笑

 「リズム天国」が凄まじいヒット数を叩き出してました。
 これだけで、ちょっと前の一日の総ヒット数を上回る訳ですよ(笑

 昨日も少し書きましたが、「フルアニ」「ロサンゼルスBB連続殺人事件」「リズム天国」「犬マユゲ」の四つが相当のヒット数を叩き出している様子です。

 試しに、Googleでこの四つを検索してみると、四つとも相当早い段階でこのブログが出てきます。

 それだけ見ると、まるでメジャーな人気ブログみたいに見えると言う不思議(笑
 ほんの一週間前には、一日で57ヒットだったのに(笑

 けれど、どうやら基本的には、その検索の作品についてしか読まれていない様子。

 まあ、そりゃあそうだとは思うのですが、どっちかと言うとアニメの感想をメインで書いているのに、それ自体は別に必要とされて無いのか・・・・・・と考えると、ちと切なくも有り。

 と言いつつ、スタンスは変えずにやっていくのですが。
 
 ヒット数を稼ぎに走ると、絶対に失敗すると思うので。

 基本的に、言いたいことを言うだけの場ですしね(笑

 その結果として、誰かの役に立ったり楽しんでもらえたら、それ最高。

 そんな感じです。


 ・・・・・・偽善者っぽい(笑
 

 けど、上の四つにしたって、他にもそれについて書いておられる方々がたくさんいらっしゃるでしょうに、どうしてこのブログがそんなに上の方に来るのでしょう?

 ・・・・・・・・・・・不思議です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『僕等がいた』 4話
 ささきのぞみさんの声と演技の素晴らしさも有り、七美はとても可愛いです!

 だからこそ、どうして矢野なのか・・・と。

 何度も書きますが、矢野に人間的な魅力を感じない訳ですよ・・・・・。
 たまに優しさを見せたりもしますが、冷静に考えれば、普通の人間が普通に持っているレベルの優しさでしかないので、特別に人間的な魅力に繋がるとも思えず、結局顔の良さだけじゃなかろうか、と思うと微妙に冷めます。

 いや、もちろん顔の良さは重要な要素だとは思うのですが、それだけってのも切ないですし。

 どう考えても友人の竹内君の方が良いのではないのかね?とか。

 ただ、そう言った、矢野のパーソナリティーな部分を除けば、作品としては非常に良い出来です。

 二人の距離が徐々に近付いていく感じとかは、恋愛物として非常に良いですし、また、その距離感みたいなものの表現が上手いので、思わず引き込まれます。

 いきなりキスはどうかと思いますが、それは自分が古い人間だからそう思うのだ、と言う事で納得しておきます(笑

 基本的には面白いです。
 清水 香里さんの水ちんがえらい良い味出してて好きですし。


『ふたりはプリキュア Splash Star』 26話
 良い出来でしたが・・・・・それほど特別な何かは感じずでした。

 優子が妙に可愛かったですけれども(笑

 ビックリバースディは、ネタとしては王道ですが、わりと好きです。

 ただ、敵を倒した後に、「何の準備をしていたの?」と聞く咲を、舞はどうごまかしたのかが気になります。
 その場はごまかせたとしても、例えば寝室に戻った時にまだ皆が居ないままだったら、どう考えても「ま、いいや」で寝てしまうとは思えないですし、居たら居たで、「どこ行ってたの?」と聞いて当然ですし。

 その辺りの、ある意味一番難しい部分を完全にスルーした脚本は、ちょっとズルイかなぁ、と思ったり。

 パーティそのもののシーンは、暖かくて良い雰囲気だったと思いますけれどもね。

 
『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 19話
 基本的には総集編でした。
 よくわからないタイミングですけれど(笑

 ただ、そんな中でも、黒魔法をかけられた美紀のデザインは爆笑でしたけれども!

 昔の映像も懐かしかったですし、面白かったです。
 「夢か」は久々に見ても笑いましたし(笑

 
『ARIA Tha NATURAL』 19話
 ステキングー!(笑

 前回に引き続き、ステキング藍華祭り!

 なんていう可愛さですか!

 もう、ずっとキュンキュンしてましたよ!

 ショートカットの素敵さに加え、私服姿がもう可愛すぎる訳ですよ!
 かと思えば、チャイナっぽい寝間着とか!

 そして、後半の乙女っぷりですよ!
 なんですかあの女の子らしさ全開は!
 
 また、アル君がツボを押さえた言動ですよ!

 萌え死ぬかと思いましたよ(笑

 あ~もう・・・・最高でした!


『スクールランブル 二学期』 18話
 今回も沢近の可愛さ炸裂でした。

 播磨は沢近の何が気に入らないのかと。

 後半のショートギャグ的な話はちょっと好き。
 良いなぁ高野。
 なんで表紙にならないのか(笑
 まあ、既にそれがネタになっている感は強いですが。
 
 三バカ(笑)の話は、別にどうと言う事もなく。
 東郷も女の子に人気が無かったのはちょっと笑いましたけれど。
 まあ、普段からあのノリでは引かれるよなぁ、と(笑

 出来は悪くなかったです。


『ゼロの使い魔』 6話
 うあぁあぁあ!

 凄まじい出来! 

 なんですかこの面白さ!
 特に後半の怒涛の展開は痺れます、震えます!

 アクションの動きがもう素晴らしく良くて、才人カッコイイぞ!と心底思いました!
 また、そこに至るまでの、ルイズの貴族の誇りや意地の見せ方、そして垣間見える弱さ、それによって決意を固める才人、と言う脚本の流れも見事です!

 あれなら、キュルケやルイズでなくとも才人に惚れますよ!

 脚本、演出、作画!
 全てが一体となった、最高の一本でした! 
 
 さらには終盤のルイズの可愛さったら!
 萌えるっていうかもう悶えますよ!(笑

 これは、凄い作品になるかも!?


『うたわれるもの』 18話
 カルラさん素敵です!
 カルラさんエロいです!
 さらにはピコピコ動くシッポが可愛い!

 なんだもう何でも有りか!(笑

 いやもう、ツボ刺激されまくりです。
 当然声も好きですし!

 良いなぁ、良いですよ!

 そして、微妙なシーンを目撃したエルルゥの対応に笑いました。
 表情をまるで変えずに後ろ向きに階段を下りたのを始め、笑顔で完全無視ですよ。 
 
 実際にやられたら怖いかと思いますが、見てる分には面白いです(笑

 旅立ちに至る流れも良かったですし、終盤のシリアスな流れも見事な出来で、素晴らしかったです!

 さらには、かなり抜けている部分も見せ始めたトウカが可愛くて仕方ない訳です。

 なんて良い作品なのかと。

 名作!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日の桜庭の試合を見て感動。

 正直、最初にダウンした時に止められても文句は言えなかったと思うのですが、それでもあそこから逆転する桜庭は、本物の「ヒーロー」だと思いましたよ!

 そのまま優勝してしまえ!
 応援!

          それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

流れが来てる?

・最近わりと高い頻度で取り上げている「ネギま」のガチャガチャフィギュアですが・・・・・運が向いてきました!Gacha4

 最初に三回連続で木乃香が出て凹んだのはもう過去の事!

 その後は、のどか、亜子、そして夕映!
 三回連続ダブり無し!

 驚きの確率です。

 ちなみにこの夕映フィギュアの帽子は、ただ乗せるだけの作りになっているのですぐ外れるのですが・・・・・帽子の下のデコが素晴らしい!Gacha41

 このデコっぱちな感じが相当可愛いです。

 ・・・・・・この感覚は変かな・・・?

 でも、夕映好きはきっとあのデコも可愛いと思っているはず!と信じる。

 さらにこのフィギュアは、各キャラで下着のデザインまで違うと言うこだわりっぷり。

 当然、見せませんけどね!(笑

 見たかったらガチャガチャと回すべし!ですよ。

 後は明日菜だけですが・・・・コレをダブらないで出すのは大変そうです。
 最後の一個ですし。
 
 正直、明日菜は別にいいかなぁ、と思ったりもするのですが(笑

 けれど、なんだかデカイ剣を担いでいるデザインなんですよねぇ・・・・・・それは凄く素敵なので、やっぱり欲しい・・・・。

 頑張ろう。と言うか祈ろう。

 どうか一発で出ますように・・・・・!
 少なくとも二回くらいで・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『風人物語』 8話
 なんだよもう!青春!青春め!(笑

 チューで解決って!
 そりゃあ、ナオも「マジ?」って言いますよ!
 しかしミキのヤキモチは可愛いなぁ・・・・・・くぅ!潤が羨ましいってものですよ。

 それはそれとして。

 ナオとミキがメールのやりとりをしている場面の演出と作画が凄い好きでした。

 そして、根谷さんは素敵です。
 それはもう、素敵と思わない、と言う選択肢が無い位に!
 
 良い出来でした!


『おとぎ銃士 赤ずきん』 6話
 久々に、作画はわりと良い感じでした。

 けれど、動きはそんなに良く無かったですし、ストーリー的にもあんまり心に響かず・・・・・。

 りんごが夏休みの宿題の事を言うのは照れ隠しだと理解しつつも、あまりにそればかり言うのはちょっとしつこいというか、本当に宿題の事考えてるのか?と思ってしまいそうになるくらいに、言葉選びのセンスが微妙でした。 
 
 う~ん・・・・・・どうしても脚本が好みじゃ無いです・・・・。

 コレはもう感覚の問題だとは思うのですけれども。

 全体的には悪くは無いのですが・・・・・・・・ん~・・・・。


『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 19話
 先週、感想書くのやめようか考え中、と書いたのですが・・・・・・ダメでした!

 だって今回の話を見たら、感想書かずにはいられないですし!

 もう、そりゃあ泣きますよ!

 ラストの、王妃様のセリフはもう感動です!
 いや、わかってはいるのです。
 あの流れならそうなるだろう事は!

 けれど、それでも泣きますって・・・!

 良い話です!

 さらには、映像的にも素晴らしい!

 作画の綺麗さも凄かったですが、玉川さんのコンテと演出の見事な事ったら!

 大きな動きのダイナミックさに加え、細かい仕種が愛らしかったり小粋だったりと、とことん楽しませてくれました! 
 ファンゴが学園に残る、と聞いた時の「?顔」が最高に好きです!
 
 最高の出来でした!


『BLOOD+』 43話
 ソロモンが危ないヤツに思えて仕方ないのですが・・・・・。

 小夜を拉致監禁して、勝手に服を脱がした挙句、「汚れていたから」と他人の服を許可なく棄てたり、相手の気持ちも確認しないままに、「僕は君のために全てを棄てた」だの、「君は僕の花嫁になる」だの・・・・・・・言ってる事は完全にストーカーじゃないですか・・・・。 
 さらには、セリフが異常にキザなのもなんかもう・・・・どうなのさ、と。

 それでも美形なら許されるのだろうか・・・?

 なんか引くわぁ・・・・・。

 服を脱がした時に絶対変なことしてますよ・・・・・。

 ただ、脚本の吉田 令子さんは、その辺「わかっていて」書いてる気がします。
 ソロモンを、「格好良い男」として描いていないと言うか、そんな気が。

 なんと言うか、ある意味面白かったです。


『ツバサ・クロニクル 第二シリーズ』 15話
 サクラの衣装可愛いのな!
 おなかが鳴って赤面してる場面なんてキュンキュンですよ!

 さらには、図書館の司書さん達がえらい素敵でした!
 作画の良さも手伝ってましたし。

 もちろんそれだけでなく、全体的にクオリティが高く、テンポも良かったので楽しく見れました。
 日常の掛け合いも良い感じでしたし。

 ただ、あの門をくぐる時の、「羽を盗むのはこの国の人達の為にもなるのだから悪しき心ではない」と言うのは、もの凄く詭弁だと思いましたけれども。

 しかしまあ、第一シーズンの時もそうでしたが、1クールを過ぎてから急激に面白くなりますね・・・・。
 どうして最初から出来ないのかが不思議です・・・・。
  
 面白かったかと。


『Ergo Proxy』 22話
 衝撃の展開!

 え?何?どういうことですか?

 次回の最終回に向けて大きなネタが出てきました!

 これはもう、感想とか言うよりも次回を待つしか無いです。
 
 どうなるやら!

 そう言えば、小林 沙苗さんは白リルとデダルスの二役での様子。
 大変そうですが、デダルスの男性演技が最初の頃より凄く良くなっている気がしました。
 迫力が出てきたと言うか。

 素晴らしき。
  

『ギャグマンガ日和 2』 第一話 新番組
 あはははははは!
 爆笑です!またしても爆笑です!

 第一弾から面白かったですが、「2」になっても面白さは変わってませんでした!

 ただこれは、感想を書くってタイプの作品じゃないので、感想は今回で終了です。
 だってもう、「面白い」と言う以外に何を言えば良いのかと。
 下手なツッコミは、この作品に対しては野暮ですしね。
 
 素晴らしいです!

 それはそうと、OPが(仮)となっていたのは、本当に間に合わなかったのか、それともそういうネタなのか。
 たぶん前者だと思いますけれど(笑


ケモノヅメ』 第一話 新番組
 「マインドゲーム」で注目を集めた湯浅監督の作品・・・・・・らしいのですが、実は「マインドゲーム」見てません・・・・・。
 近所のレンタル屋には置いて無いので、見る手段が無いと言うか・・・・・。
 買うのはちょっと無理ですし・・・・。

 そんな自分の感想ですが・・・・・・面白いです!

 絵柄的には好みが分かれそうですが、とにかく動きとテンポが素晴らしく、目が離せません!
 
 映像センスの素晴らしさは抜群かと!

 ストーリーは、映像表現と比べるとわりとありがちかな?と今の段階では思いますが、シリアスもギャグも良い感じで、先が見たくなります。

 サルが良い味出しすぎですし(笑

 そして、ヒロインの由香役の椎名へきるさん。
 声優さんとしての演技を聞くのは久しぶりな気がしますが、これが上手いです!
 正直、最初に知らずに聞いたら、これが椎名へきるさんの声や演技だとは思わないかも、というくらいに、大人っぽい良い演技です!

 R15指定らしいちょっとエロスなシーンもあったのですが、あれはエロとして見れば良いのかギャグとしてみれば良いのか。
 志村後ろ!の心境ですよ!(笑

 ともかく、楽しみな作品が増えました!


『となグラ!』 5話
 これまた青春ですねぇ・・・・・。

 確かに、何人かで居る状況で、自分にだけ判らない話で盛り上がられるのは切ないですよ。

 それはそれとして。

 初音さんのコスプレ衣装はどこで調達しているのか(笑
 それはもう萌えますともさ。
 ヒゲをかかれたまりえと共に!

 良い出来かと!


『ひぐらしのなく頃に』 18話
 日常のやりとりと、シリアスな場面とのギャップの作り方が上手いです!

 やはり中瀬さんの脚本は好きです。
 
 魅音が、泣きながら詩音に訴えかけるシーンは良かったです!

 ただ、結末がわかってると切ないですねぇ・・・・・。

 今回も雪野さんは素晴らしい演技でした!
  

『コヨーテラグタイムショー』 5話
 料理を褒められて喜ぶフランカが可愛いっ!
 
 そのフランカの想いを察しているのかいないのか、旅行を申し込むミスターの格好良さですよ!

 しかし変装は胡散臭いですね(笑
 しかも、商売人演技にフランカも加わっているのが面白いです!

 って、完全にフランカを中心に作品を見ている気が(笑
 けれど、フランカをお客様扱いせずに、計画の一端に加えて行動するミスター達は心底素敵だと思うのです。 

 全ての行動やセリフがいちいち粋なのがこの作品の素晴らしさかと。

 かなり絶望的な状況で次回に続きましたが、はたしてあの状況をどう切り抜けるのか!
 楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「僕等がいた」は、色々有ってまだ見てないので、明日にでも。

 と言うか、正直土曜日は作品が多すぎて大変なので、「僕等がいた」は次から日曜日の作品と一緒の更新にしたいと思います。

 作品数が10を越えるのは辛いです・・・・・。

 どれか感想を終わろうかと思うのですが・・・・・どれも切れないんですよねぇ・・・・。

 どうしたものか・・・・。


・おおう・・・・・・ヒット数200越え・・・・・。
 恐ろしや恐ろしや(笑

 せっかくなのでアクセス解析を活用してみると、「フルアニ」「ロサンゼルスBB連続殺人事件」「リズム天国」「犬マユゲ」などが数字を稼いでいる様子です。
 やっぱり、新しいモノの話題は興味を持つ方が多いのだなぁ・・・・と。

 けど、犬マユゲの記事は書いた次の日とか凄まじく低いヒット数だったのに・・・・何故に今頃?

 不思議不思議。

       では、本日はこの辺で終了です。

| | コメント (0)

「リズム天国」を買ってみた。

・今やっているゲームが、わりと腰をすえてかからないと出来ないタイプのゲームなので、何か手軽に出来るゲームは無いものか、と思い、「リズム天国」を購入。

 ・・・・が!コレが大誤算!

 このゲーム・・・相当な集中が必要です!

 わりと自分は、ネットラジオや、ラジオを録音したテープを聴きながらゲームをやったりするのですが、そんな事をしていたら全然クリアできません。

 もう、イヤホンをDSに繋げて、完全集中ですよ。

 まさかこんなにも集中力と判断力が要求されるとは・・・・・・。

 だがしかし、これは面白いです!

 リズムに合わせてボタンを押すだけ、と言う単純なゲームなのですが、そういうものが直感的に面白いのは、所謂「音ゲー」で証明済みですし。

 けれど、最近の音ゲーは正直ちょっと敷居が高い感があるので、基本は1つ、多くても三つ程度のボタンを叩くだけで楽しめるこういうゲームの存在は価値があるかと。

 クリアするだけなら、すぐ終わりますが(初日で全部クリアしましたし)、たまに、パーフェクトを取るとおまけ要素が得られる、と言うようなイベントが起こったりして、それが良い緊張感になりますし、良い成績を出すとメダルがもらえて、それが貯まると出来るおまけゲームなどもあって、わりと長く楽しめそうな予感です。

 間口は広いけれど、極めようとすると努力が必要、と言う意味ではいかにも任天堂らしい上手い作りかと。

 ただ、パッケージに「40種類のリズムゲーム」と書いて有りますが、後半は、前半のゲームを焼き直したモノもあり、実質的には30くらいなので、その部分ではちょっと物足りない感もあり。
 「ちょっと笑える」も、別に笑えはしないですし。
 まあ、その辺は感覚の問題なので、笑える!と言う人には、より楽しめるゲームになると思います。
   
 とりあえず、最初の「リズム測定」をなんとなくでやったら0点だったのはビビリました・・・・・・。
 リズム感はわりと自信あったのに!
 その後、本気で集中したら、なんとか50点くらいまで行きましたけれど。


 総評としては、やってみて損は無いゲームかと。
 値段も安めですし、単純に、楽しい!と思えるので。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『機神咆吼デモンベイン』 11話
 久々に、良いクオリティでした。

 動きも悪く無かったですし、展開も、アル復活!で盛り上がりました!

 ・・・・・・・・・なのに、なぜかこう・・・・・心の底から燃えない・・・?

 悪いところを探そうとしても特に見付からない出来なのですが・・・・・どうもこう・・・心に響かないです。

 う~ん・・・?

 なんでしょう、これ。

 いや、基本的には面白かったんですけどね。

 ・・・・・・・・・・・・ん~?


『ザ・サード』 14話
 ミリィの思考は、子供ゆえの純粋な美しい愚かさで良いなぁ、と。
 別に悪い意味でなくて。

 誰にも迷惑をかけずに生きていく、なんて事は出来るはずが無い。
 それに気付かずに、まっすぐにそれを目指す、と言うのは、とても尊いけれど、決して実現しない道な訳で。

 だからこそ愚か。

 しかし、だからこそ尊く美しかったり。

 この展開は好きかも。

 巨大生物との戦いのシーンも良い動きで格好良かったですし、全体的に良い出来でした!


『ウィッチブレイド』 17話
 お化け屋敷での、親子逆転は可愛かった!
 リコは良い娘ですよ!(何度目だろ

 鷹山と和銅のやりとりは毎回好きです。
 和銅の迂闊っぷりがたまらない(笑

 あっさり裏切ろうとする瀬川も良い味出してます。

 そしてファーザーは歪んでるなぁ・・・。
 そんなことしたって自分が生まれ変われる訳でもあるまいに。

 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんだか、Googleで「フルアニ」と検索すると、凄い上の方に自分のブログが表示されます。

 『「フルアニ」動かねぇ!』のページが。

 最近のヒット数の増加はどうやらそれが原因らしく。

 ・・・・・・何かどう作用するかわからないものですねぇ・・・。

       では、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

解析?

・アクセス解析機能が、自分の使っているベーシックプランでも使えるようになったので見てみたのですが・・・・・・・正直よく解らないです・・・。

 とりあえず解ったのは、検索サイトはダントツでGoogleが強い、と言うことです。

 なんだか、検索でここを訪れている方々の、約90%がGoogleからでした。
 
 凄いなぁ、Google。

 けれど、それ以外はなんか良くわからんです。

 今付けている、忍カウンタとはヒット数も違いますし。

 ・・・・・・・どっちが正しいのやら?

 まあ、おまけ程度の機能だと思っておきます。

 有効に使えれば、もっと活用できるのかもですが・・・・とは言えそれは、検索数が多かった単語を再び入れてヒット数を上げてみる、とか、そういう事なのだとは思うので、別にそれはいいか、と言う話ですけれども。 

 ひっそりとやっていきます。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『ZAGAPAIN』 18話
 あーもう可愛いなカミナギ!

 キスしても良かったって言われましたよキョウちゃん!
 しちゃえよしちゃえよ!(笑
 
 キョウの葛藤は、なんだかちょっと今更感が。
 今まで散々悩んだのにまたそこに戻るのか?なんて。

 そこはカミナギの言うとおり、どうせ繰り返すなら幸せな方が良い、と割り切ったらよいのに。
 
 本物かどうかは、その意味ではそれほど重要では無いような。

 五ヶ月かければ仲直りできる、ということが解っている今なら、逆に早い段階で仲直りする事も出来るはず。
 そんな前向きな人生を生きて欲しいものです。

 だがしかし・・・・・なんだか次回は波乱の予感!

 面白いなぁもう!


『ハチミツとクローバーⅡ』 6話
 今回の作画好きだなぁ・・・・・!
 はぐの心象風景は、演出と作画が見事にあの場の「空気」を作っていて、凄く良かったです。

 もちろんその他も、全体的に良かったです。
 って!二原にGAINAX!?豪華だなぁ・・・・。

 それはそれとして。

 カレーは社長の早退の理由として認められるのか(笑
 いや、好きですけれどもカレー。

 そして可愛い山田。
 何度でも言いますよ。山田が可愛い!

 そこへ、タイミングを絶対に逃さない野宮登場ですよ。
 ニクイなぁ・・・・・・・! 

 ストーリーの流れがなんだか切ない方向へ行きそうな予感です。
 なんだかその雰囲気だけでちょっと泣きそうですよ!

 原作の単行本はもう完結らしいですが・・・・・アニメが終わるまで待ちます。

 みんな幸せになれ!と祈る。


『XXXHOLiC』 18話
 今回は、純粋にクオリティが高かったです!

 作画も素直に綺麗でしたし、百鬼夜行の妖怪たちの絵柄とかは凄いかと。

 脚本、コンテ、演出を水島監督が担当しているだけあって、映像的な魅せ方も素晴らしいです。

 四月一日のじたばたっぷりは笑いましたし(百目鬼が侑子さんからの手紙を読んでいる場面で、画面に近付いたり離れたりする動きは凄い好き)、二人を食おうと迫ってくる妖怪達の表現で、白い塊が中心の二人に向けて集束する動きと演出は見事でした!

 そして、相変わらず可愛い座敷童。
 以前四月一日に貰った髪飾りをちゃんと付けているあたりがもう可愛い娘だこと!

 やあもう、今回は文句無しに面白かったです!


『ああっ女神さま それぞれの翼』 19話
 マーラー・・・・・不憫な子だよ・・・!

 けれど、あのままコンビニ店長をやっていた方が、彼女は幸せなんじゃなかろうか、と(笑

 後半はなんだかちょっとエロスでした!
 素晴らしき。

 作画綺麗だなぁ、と思っていたら、作画監督が「ソルティレイ」のキャラデザやってた方でした。
 道理で好きな絵だと。

 そして、ねずみ役で岩田さんが出ていたのは、昔からのファンにはニヤリです。
 どうせなら名前もガンちゃんにしちゃえば良いのに、と思ったり(笑

 良い出来でした!


『無敵看板娘』 5回
 この作品は、本当に間の使い方が上手いです!

 にらめっこも、ただ変な顔を見せるのではなく、タイミング良く、バッ!と画面に移すことで爆発力を増加させている素晴らしさです。
 笑いました!

 動きも良いですし、見事なまでのドタバタコメディな脚本もナイス!
 
 面白いです!・・・が、感想は書きにくい!(笑
 だってただ面白いだけなんだもの!
 それは凄い事ですけれどもね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「貧乏姉妹物語」 5話はお休みでした。
 休み多いなぁ・・・・まあ、全10話らしいので、この位のペースが丁度いいのかもですが。

・「デモンベイン」と「ザ・サード」は明日。

        では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

徐々に。

・運が回復しつつある様子。Gacha3
 
 今回は、一回で亜子が出ました。

 と言うか、全五種で、そのうち1つがどうして亜子なのでしょう?

 やはり、このコスチュームのパワーか!?

 写真では良く見えないかもですが、ガーターベルト付けてますしね!

 後ろから見ると相当エロいです!

 見せないですけどね!(笑

 そりゃあもう、見たければガチャガチャと回すがいいさ!
 
 そして、同じ様にダブって苦しみましょう(笑
  
 後二体・・・・・・全くダブらずに、ってのは無理なのだろうなぁ・・・・・。

 頑張ろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 35号
 真島ヒロ氏の新連載開始。

 面白いですが、この人は絵がどんどん「ワンピース」っぽくなってきている気がします・・・。
 とは言え、それ以外は素晴らしいです。
 
 あとは、「ダイヤのA」「エリアの騎士」「アイドルのあかほん」「あひるの空」「エア・ギア」「えこ」が面白かったかと。
 全体的にわりと良い感じでした!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『NANA』 17話
 やはりこの作品は、百合作品として見ると非常に萌えます!
 とは言え、話がそういう方向に向かわないであろう事は理解しつつ。

 親子の微笑ましい感じは良いなぁ、と。
 なんだかんだ言いつつ、三姉妹も仲良いですし。
 そして、自分そういう家族が居ないからといって「けっ!」 とならずに、素直に羨ましいと言えるナナは良い子だなぁ、と思うのでした。

 そしてついにトラネスライブ!
 次回からはレイラ、って言うか平野 綾さん登場!
  
 話の続きも気になりますし、いろんな意味で楽しみです!


『イノセント・ヴィーナス』 2話
 特殊部隊ファントムの完璧な仕事っぷりは痺れます!

 チャフグレネードがなぜが好きな自分としては、あの展開はかなり良いです!

 とは言え、ストーリー的にはまだまだ謎が多すぎてどうなるやら。

 それでも見せ場を作り、退屈させない構成にしているのは素直に上手いかと。

 良い出来!


『いぬかみっ!』 18話
 あはははははははは!

 ヘンタイだ!ヘンタイだ!
 バカすぎる!良い意味でバカすぎる!

 もう、若本さんと千葉さんのベテランお二人が味のある演技しすぎですよ!

 どんだけゾウさん出るのかこの作品は!(笑

 そしてそして!

 衝撃のEDですよ!

 大バカーーーーーー!

 あはははははは!あははははは!
 爆笑です!久々に爆笑しました!

 すげぇ!すげぇよ!
 本編よりもクオリティ高いですよ!(笑
 原画に細田 直人さん居ましたし!

 いやぁもう・・・・・笑いました!
 
 予告で、おもいっきり「まぶらほ!」って言ってたのも素晴らしい。
 会社違うのに!

 あ~・・・・見事です! 


『ちょこっとSistr』 4話
 管理人さん可愛いのな!

 肉じゃが渡す練習って!

 惚れますよ!(笑

 松岡さんの先輩と、無駄に熱いバイト先の店長がちょっと好きでした。

 基本的には面白いのですが、作画がちょっと微妙かと・・・・。
 もったいない!と思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『.hack//Roots』 18話はお休みでした。

 
・お、ようやくアクセス解析が使えるようになってました。

 後でじっくり見てみようかと。


・亀田の試合は正直勝っていたとは思えないです。
 ああいう地元びいきっぽい判定が横行しているのが、ボクシングの良くないところだと思うのです。
 別に亀田は嫌いでは無いですけどね。
 特別好きでも無いですけど。

 ただ、計量の時に相手からおむつを渡されてキレてたのは正直どうかと思ったなぁ・・・と。
 自分は相手をおちょくるような事をやったり言ったりするのに(それ自体は別に良いですが)、相手からやられたらキレる、と言うのは・・・・・・・。

 あの場面は、笑顔で受け取って何か小粋に一言返す、ぐらいのことはやって欲しかったかと。
 その位の度量を見せて欲しかった。

 まあ、世界戦前で余裕が無かったのかもですけれども。

        では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

「ロサンゼルスBB連続殺人事件」を読む。

・そんな訳で、買ってきました!

 「デスノート」のノベライズ。
 「ロサンゼルスBB連続殺人事件」を!

 西尾維新さん好きとしては買わずにいられない作品ですが、1300円は正直高いですよ・・・・。
 同じく西尾維新氏による「XXXHOLiC」のノベライズも売っていたのですが・・・・・金銭的に両方は買えませんでした・・・!
 なので、泣く泣くこちらだけ。

 文庫で出してくださいよ・・・・。
 「文庫出してくれよ!」と言いますよ。
 「ハンコ押してくれよ!」の言い方で(古いっ・・・!

 しかし、本屋で二つ並んでるのを見ましたが、凄い事です。
 集英社と講談社、ジャンプとマガジン(ヤンマガですが)の作品の小説が、装丁、帯、発売日、価格までもそろえて発売されると言うのは、かなり画期的な事ではないかと。

 集英社と講談社の間で話し合いの場が持たれたという事ですからねぇ・・・・・・これも、「西尾維新」という名前が有ってこそだと考えると、恐るべし西尾維新さんですよ!

 
 それはそれとして。

 
 読みました、読みましたよ!

 ・・・・・・完全にやられました・・・・!

 そう来るか・・・そう来ますか!

 上手いです!

 見事な・・・・・・ああ、そうか・・・これは言ってしまったらそれで終りなので言えませんが、ひとつヒントを出すと、これは「デスノート」の「小説」だと言う事です。
 それを見事なまでに活かしました!
 
 もう1つ、本好きな人に向けて言いますと、我孫子 武丸さんの「あの作品」を読んだ時の感覚を思い出しました!・・・・・・解る人には解る筈?

 まあ、その部分の「大ネタ」以外にも、デスノートらしさを残しつつも、西尾維新節を覗かせる面白い作品でした!
 元々、セリフの多さと言う意味ではわりと共通項のある「デスノート」と「西尾維新」ですから、このコラボは正解だったのではないかと。

 推理モノとしての側面も強く、初期の「クビキリサイクル」の頃のファンの方などは、懐かしさを感じる部分もあるかもしれません。

 シリアスの中に、小粋なギャグが入ってくる感じも、いかにもですし。
 まあ、「チャチャ」はやりすぎだと思いますけれど(笑
 いや、好きですけどね。ネタ的にも作品も。

 ただ、全体的に、純粋に「デスノート」だけが好きで、「西尾維新」を知らない、と言う人が読んだ時にどういう感想を抱くのかは正直想像が付かない部分ではあるのですけれども。

 Lと南空ナオミが出ていて、語り部が○○(一応ネタバレ回避。まあ、立ち読みで最初の何ページか読んだだけでもわかる事ではあるのですが)である、と言う以外は普通の推理小説ですし。
 ・・・・・いや、普通ではないのですが・・・・その辺はまあ・・・・ネタバレ回避で。

 ともかく、一度読んでみる価値はあるかと!

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり


『銀魂』 18話
 あははは!

 ゴールデンのネタではない!(笑

 けれど笑いました!
 地雷が爆発するタイミングと間の上手さに、笑いっぱなしでした!

 まあ、「モテナイ男」のイメージ映像が全てオタクだったのは微妙にどうかと思いますが、それ以外は面白かったかと!

 ・・・・・・だがしかし?

 ラストの提供の横に書かれていた「ラストスパート」とは・・・?

 ・・・・・・・・普通に考えれば、「そういうこと」だよなぁ・・・・と。
 それもまたこの作品らしいっちゃあらしいんですが(笑

 さてさて、どうなるやら!


『BLEACH』 91話
 ああもう・・・・・ああもう・・・・・。

 アクションの動きはわりと良かったですが・・・・・それ以外は・・・。

 なんであんなに説明セリフ多いんですか・・・・・。

 しかも、一つ一つのセリフが「プリーチ」らしく無いんですよねぇ・・・・。
 魂が感じられないというか・・・・。

 なによりもなによりも、どんな理屈をこねるよりも、単純に「面白くない」と感じてしまっている自分がいるので、それはもうどうしようもないです。

 あ・・・・・また十川さんの脚本でした・・・。
 合わないなぁ・・・。


『桜蘭高校ホスト部』 18話
 やばい!萌えてしまう!

 ハニー先輩に萌えてしまう・・・・!

 甘いものや可愛い物を我慢しているのに我慢し切れてない感じとか、褒められて嬉しそうにしている様子とか、凄まじい強さとか!
 萌えずにいられない・・・・!

 だがしかし!
 
 ハニー先輩は男なのだよ・・・!

 落ち着け自分、落ち着け自分!

 良いのか?男に萌えて良いのか?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・良い!

 良いことに、今決めました!(笑

 可愛いですハニー先輩!

 そして、珍しくたくさん喋ったと思ったら思いっきり推理を外したモリ先輩もナイスでした!

 もちろん、終始冷静なツッコミを入れ続けたハルヒの素敵さも忘れずに。

 面白かったです!


『ラブゲッCHU』 17話
 だから、なんですかそのプロ意識の無さ!

 桃子は仕事行けませんとか言うし!
 祐理花は風邪で休むとか言うし!

 そんな中、有海先輩が大素敵ですよ。
 「引きずりそうになっている時点でプロ失格」
 良い事言います!

 さらには、祐理花がなんか嫌な女になるし・・・・。

 どこへ行くのかこの作品・・・・。

 普通に、声優を目指している女の子たちの頑張る姿を描いていればよかったのに、どうしてこんなドロドロした恋愛要素を組み込んでしまったのか・・・・?

 残念です。
 心の底から。


『ガラスの艦隊』 18話
 古い船でも、戦い方によっては勝てる、と言うのはかなり好きです。

 そして、シルアさんの素敵メイドっぷりは素晴らしいかと。

 けれどまあ、作画が厳しいです。

 特に、クレオが敵に囲まれた場面とか、あのおっちゃんのラストとか。
 後者なんかは、完全に場面の良さを殺す作画でしたし・・・。

 と言うか、この作品の弓矢はどんだけ命中率低いんですか(笑
 当たらないにも程がありますよ!
 
 前半に何度か使われた、操縦桿を握るアイメルの作画は好きでしたけれども。

 う~ん・・・・・・イマイチです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


音泉の番組前にCMが入るのは、正直もの凄い鬱陶しいと思うのでした。

     では、これにて失礼します。

| | コメント (0)

うぉお~~い!

・と、思わず何かに対して突っ込みを入れましたよ。

 おそらく、自分の運の無さに対して。

 まあ、昨日の続きな訳ですが・・・・・・こんな事になりました。Gacha2
 そりゃあない、そりゃあ無いですよ・・・・・。

 どれだけの運無しっぷりですか・・・。

 さすがに三体目は凹むなぁ・・・・・。
 
 まあ、この写真を撮るために、わざわざ三体目と、バラしてしまっておいた二体目を再び組み立てる自分はどんだけ暇人だ、と言う話も有りますが(笑

 あまりに悔しかったので、もう一度300円投入!Gacha21
 
 よっしゃ!
 思わずガッツポーズをしそうになりました!
 
 のどかーーーーー!
 
 しかも素晴らしい出来の良さ!
 
 ようやくバランスが取れた感じです。
 
 運的に。
 
 ・・・・・・しかし、ここまで来たら夕映も欲しい。
 
 と言うか、コンプリートしたいというオタク心がムズムズと・・・・・・。

 いかん!いかんですよ!

 これは、激しく散財へと向かう道のり!

 くぅ・・・・・どうするべきか・・・悩みます。

 あえてイバラの道を進むのがオタク道だと知ってはいるけれど!
 この道を進んで本当に良いのかと自分の中の何かが訴えかける!

 ・・・・・・・・・・・・・お金に余裕がある時に少しずつやろう。
 うん。

 ・・・・その決断は、ダメなパターンな気がする・・・。

 まあ、仕方なし。
 そんな人生。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!(ネタバレあり

単行本
『アニコン』 一巻
 「とらのあな」の紹介記事で見て、ちょっと気になったので購入。
 
 解り易く言うと、「お兄ちゃん大好き!」な義理の妹なのだけれども、お兄ちゃんがオタクでちょっと困る。
 そんな話なのですが・・・・・この妹「まあち」がえらい可愛い訳ですよ!
 兄をオタクから切り離そうとするのではなく、理解して、世間のオタクに対する偏見から守ろうとする、そんな素晴らしい妹な訳ですよ!

 さらに、お兄ちゃんのクラスメイトの女の子が、ショートカットで可愛くて、巨乳で、しかもオタクで、さらには百合っ娘と言う凄まじい組み合わせ!(笑 
 
 コレは完全に萌え漫画として楽しいです!

 とは言え、基本は少女漫画なので、雰囲気は柔らかくて、それほどオタク的な要素も強くないので、所謂「萌え作品」に抵抗がある人でも楽しめるかと。

 おすすめ!

 ちなみに、作中で、クラスメイトの子が家出をするエピソードがあるのですが・・・・そりゃあ、あんな事されたら家出もするってモノですよ!
 そりゃあお兄ちゃんの背後にデビルマンらしきモノも浮かびますよ!(笑

 アレが理解できるなら、あなたも立派なオタクです!とか言ってみるのでした。


雑誌
『週刊少年ジャンプ』 35号
 「ブリーチ」・・・・織姫・・・!切ないよ!
 「アイシールド」はその結末ですか!?
 マジですか!?・・・・・・うぁ・・・・辛い・・・。
 
 そして「ネウロ」がドラマCD発売とか。
 ネウロは子安さんで、弥子は植田 佳奈さんですか・・・・とりあえず、オタクなら誰でもやるであろう、漫画のセリフを脳内で声優さんの声に変換して読んでみる。
 ・・・・・・・有り、かな?
 多少違和感は感じますが、全く違和感の無い声はありえないと思うので、そういう意味では許容範囲内かと。
 なんて言いつつ、多分買わないんですけど(笑
 いや・・・金銭的な理由が色々とありまして・・・。

 あと、最後の方に載ってた四コマの作者さんって、以前マガジンで書いていた方じゃあ・・・?
 だからなのか、微妙にジャンプっぽく無いような。(面白いかどうかはまた別の話として。

 あ、明日(日付的には今日)小説版「デスノート 」の発売日だ。
 買いに行こう!西尾維新さん好きとしては、買う以外の選択肢は無いさ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメを語ろう。(ネタバレあり

『N・H・Kにようこそ!』 4話
 もうなんていうか、凄まじい速さで堕ちて行く佐藤君が不憫で不憫で・・・・・。

 普通なら、少しずつ降りていくべき崖を、無装備で飛び降りるような急降下っぷり。

 だが、きっとこれは一つの幸せの形なのだ!
 と信じたい(笑

 しかしイタイなぁ!
 だが、ナイスイタイ!(笑

 そりゃあ、フィギュアは下から覗きますよ!
 むしろ覗いてくれと言わんばかりの造形ですし!
 まあ、そうじゃなくても覗くけれどもさ!(笑

 ・・・・・・なんか、この作品の感想を書いていると、自分のダメさがどんどん露呈されていく気がする・・・・。 

 けどそれもまた良し!

 面白いです!いろんな意味で!


『シムーン』 18話
 確実に変化していく環境。

 その中で、プライドとやるべき事の折り合いを付けていく作業は、以前なら必要の無い事だったのだろうなぁ・・・とか。
 
 ただ、シムーンを神の機械と信じて、祈りを捧げていれば良かった頃とは状況が変わって、兵器を操るパイロットとして戦わなければならないというのは、今まで散々持ち上げられていた事を考えると、色々と罪深い話ですよ。

 それはそれとして。

 素晴らしい作画でした!
 
 ネヴィリルとパラ様の美しさが見事でした!
 ロードレアモンとマミーナも可愛かったですし。

 良い出来です!


『つよきす Cool X Sweet』 5話
 普通に面白いです。

 アイキャッチの数々も、ネタを考えるのが大変そうですが、面白いですし。

 何より、見ていて単純に楽しい、と思えます。

 ・・・けれど、感想書くのは難しい・・・・。

 話的には、かなりなんでもない日常ですし。

 とは言え、出来は良いので見続けます!

 乙女先輩の大食いっぷりにちょっと萌え。


『ストロベリーパニック』 18話
 二人きり、別荘、嵐、お泊り!

 ここまで条件が揃えば、ついに二人は結ばれるのか?

 ・・・と思いきや、そうきましたか・・・。
 一筋縄ではいかないですねぇ・・・・。

 あれは渚砂は辛いですよ・・・・。
 自分は所詮代わりでしかなくて。
 けれど代わりですらなくて。

 しかし冷静に見てみると、肝心な事は何一つ明らかになって無いんですよねぇ・・・・。
 引っ張るなぁ・・・。

 ラストに映ったカオリの写真がえらい可愛かったです。
 続きが気になる!

 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ここ二日久々に100ヒット越えです。

 ありがたし。

・「VF5」がまるで勝てないです・・・・。
 操作感に馴染むにはまだ時間が掛かりそうですが・・・・・一回100円なのでどうしたものか・・・。

          そんな訳で、終了です。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »