« そこに有るのは感傷なのか。 | トップページ | 「げんしけん」8巻! »

漫画版「ひぐらしのなく頃に」暇潰し編を読む。

・これは面白いです!

 もしかしたら、漫画版の中では一番好きかもしれません。

 単純に絵が好きなのも有るとは思いますが、見せ方や表現も、漫画としてとても上手いです。

 麻雀のシーンとか凄い好きですし!

 しかしなによりもなによりも!

 梨花が可愛いのなんのって!

 「みぃ」や「にぱー」にここまでの破壊力があろうとは!
 手を洗う場面とかもう・・・・萌えずにいられるか!と(笑

 それらを見るだけでも買う価値ありかと!

 もちろん、ひぐらし「らしい」空気も見事に表現できていて、素晴らしいです。

 ・・・・・・しかし、一連の「ひぐらし」漫画を見ていると、スクエニは良い作家さんを抱えているなぁ、と感心します。
 自分はスクエニ系の雑誌を1つもまともに読んでないだけに、それは新鮮な驚きです。

 これからはもうちょっとスクエニ系の雑誌にも目を向けてみようかな?
 中に挟まれていた広告によると、スクランの小林 尽さんの新連載が「ガンガンWING」で始まるみたいですし。

 ともかく、満足でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『桜蘭高校ホスト部』 21話
 委員長の魂を掴んで戻すハルヒがなんか好き(笑

 なぅあ!なんですかあの縄の中での光との萌えシチュエーションは!
 なんて羨ましい状況!
 そりゃあ殿も怒るってものですよ。

 そしてれんげは、あの制服であの動きは卑怯なほどに可愛い!  
 もちろん吉住さんの声の魅力も素晴らしく。
 ただ、誰も理解できない発表前の作品のコスプレは何の意味が有るのかと(笑

 さらには副委員長の倉賀野さんまでもが素晴らしい可愛らしさを披露ですよ。
 地味に準レギュラーだったお客さんの一人にここまでの魅力があろうとは!

 猫沢先輩家のメイドさんと執事さん(?)も良い動きでしたし、全体的にテンポ良く小気味良い感じで素晴らしく面白かったのではないかと!
 
 あとは、「いつかカボチャになる日まで」と言うサブタイトルが素晴らしく好きです。
 これは榎戸さんのセンスでしょうか・・・・こういうセンスが欲しい!
 しかし、「魔法の言葉」か・・・・・・なるほど、上手いこと言います。
 確かに、「そういうこと」になったら、関係性は崩れてしまうだろうなぁ・・・・・。
 それが、どの組み合わせであろうとも。

 ・・・・・・・なんか、ちょっと切ない。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂』 21話
 前半は、うえだゆうじさんの味演技と、下屋 則子さんの魅力声にやられました。前にも書いた気がしますが、最近、下屋さんの声と演技が素晴らしくツボです。
 後半はもう、杉田さんの一人喋りが面白くて面白くて!
 あの味を出せる声優さんは貴重です!素晴らしき!


『BLEACH』 94話
 OPの一枚絵は先取りますねぇ・・・。
 全体的に悪くなかったですが、微妙にインパクト不足でした。
 小ネタもちりばめられていてそれなりに楽しかったのですが、小ネタの粋を出ていない感じが惜しいかも?
 けれど、ソウルソサエティに入ってからはわりと良い感じのような気もします。


『ラブゲッCHU』 19話
 ・・・・・・そんな簡単に仕事を諦めんなよ桃子・・・。
 まあ、戻ってくるのだとは思いますけれども。
 祐理花はなんでそんな嫌な女に・・・・・なんか色々釈然としないです。
 ・・・・・・・わりと面白くは有りますけれども・・・。


『ガラスの艦隊』 21話
 まあ、ミシェルとクレオがくっ付くのは、妥当かなぁ、と。
 しかし、こんな重要な回なのにこの作画クオリティは酷いです・・・。
 もうちょっとなんとかなれ!と祈るのだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・突然の大降りに全身濡ネズミになりました。
 自転車にもぶつかるし・・・・・・なんか今日は微妙に不幸でした。
 ・・・・・・まあ、幸運も有ったので相殺か?

       では、無意味な文を残して終わるのです。にぱ~。

| |

« そこに有るのは感傷なのか。 | トップページ | 「げんしけん」8巻! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。