« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

何日かぶりの。

・感想のみです。

 ネタが無いですねぇ・・・・・有る時はどれを書こうか悩むくらいに一気に来るのに・・・・。

 無い時はとことん無い・・・。

 まあ、そんなもんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 52号
 そりゃあ掘北真希さんはかわいいさ。

 新連載「じょっぱれ瞬!」が開始。
 マグロブームがついに漫画界にまで・・・・・。
 確かに、最近TVはマグロ釣り番組がだいぶ数字を稼ぐらしいですが、果たして漫画で、しかも少年漫画でもその流れと勢いを得ることが出来るのかどうか・・・・?
 一話を見た限りでは、わりと悪くない感じでしたが・・・・さてさて?

 そして、「ハンマーセッション!」が、多少強引な感じは有りますが、結構面白かったです!
 
 あとは、「あひるの空」「ヤンキー君とメガネちゃん」「ネギま!」が良い感じだったかと。

 「スクラン」の「ナース!ナース!」もちょっと笑いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アニメ感想は一言感想のみで。


・一言感想。(ネタバレあり

『ネギま!?』 9話
 細かいパロディ入れますねぇ(笑
 そして、まあ鳴滝姉妹の後は楓だよなぁ・・・と。
 しかしアレですね、沢城さんは兼役を幾つも抱える運命なのか(笑
 「マイメロ」も三役くらいありましたし・・・ご苦労様です!


『BLEACH』 105話
 後半のアクションはわりと好きでしたが・・・・・なんか、全体的に「間」が気持ち悪かったです。
 回想への入り方もなんか唐突でしたし・・・・う~ん・・・。


『奏光のストレイン』 6話
 戦闘シーンは燃えます!少しずつ距離の縮まっていく感じも見事!
 脚本は山田 靖智さん。こういうのやはり上手いです!
 あと姫が素敵過ぎ!ギュイーンバリバリ!(笑
 そして次回予告で爆笑!なんですかアレ!(笑
 

『NANA』 33話
 淳ちゃんが素敵です!なんか、言いたいこと全部言ってくれた感じですよ!
 そしてヤスが良い男!しかしノブはとことん不幸ですね・・・・。
 奈々が、タクミに「結婚しよう」って言われて浮かれてるのがなんかもう・・・・・・も~~!気持ちはわからんでもないけれどもさ!
 続きが気になってしまうのがなんか悔しい!(笑

 
『武装錬金』 9話
 早坂姉弟良いです!そして入浴シーンが素敵です(笑
 クオリティも高かったですしね!
 面白い!


『ちょこっとSistr』 21話
 おっちゃんの哀愁にウルウルと・・・・。
 あのオチは意外でしたが、泣きそうになりましたよ・・・。
 良い話でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「蒼天の拳」も見ました。
 うん、まあ顔だよね・・・・・(笑
 そして大原 さやかさんがとても素敵でした!


・牧野由依さんのネットラジオはやっぱ前の方が良いなぁ・・・・・。

          では、終了です。

| | コメント (0)

何故今日だ。

・近所の本屋へ行く。

 本を買った後、「いつもありがとうございます」と言われた。

 今まで何年も通っていたのに、そんなコト言われたこと無かったので、少し驚く。

 わりと最近入った新しい店員さんだったので、その人の個人的な意見と言うか気持ちから出たものなのだろう、きっと。

 意外と嬉しいもんだなぁ・・・・と。

 ちゃんと、自分の存在を認識してくれていたと言う証拠ですしね。

 ・・・・・・ただ・・・・・

 なんでエロ漫画買った時に言いますか(笑

 その本屋ではそういう系の雑誌は、月に一回「阿呍」を買うだけだと言うのに!

 昨日はジャンプとガオ!を買ったのに!
 明日はマガジンを買うのに!
 明後日はアルカディアを買うのに!

 ・・・・・何故よりにもよって今日だろ・・・・。
 他の日なら普通に嬉しかったのに!
 女性の店員さんだったしさ!

 なんか、「いつもエロ漫画買ってんな!」って言われた気分だよ!(笑

 タイミングの重要さを思い知らされた出来事でした・・・。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『コミック 阿呍』 1月号
 と言う訳で、そんなこんなで購入した阿呍です。

 「シャイ娘。」の単行本付け替えカバーが付いてました。
 三種類のうち一枚が入っている、と表紙には書いて有りましたが・・・・・・輪ゴムとかで綴じてる訳でもなかったので中を確認してみたら、近所の本屋に入荷してたヤツは全部同じカバーが入ってました・・・・。

 どうなのさ!

 しかも漫画本編は載って無いですし・・・。

 さらに今月号は全体的に微妙でしたし・・・・・

 う~ん・・・・・当たり外れの大きい雑誌ですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『DEATH NOTE(デスノート)』 9話
 最初の、前回の回想がなんかおかしくて笑いました。
 相変わらずリュークの動きも素晴らしい!
 完全にギャグ要因扱いですけれども(笑

 だがしかし、本編はわりと厳しいクオリティ。
 何とかギリギリをキープしていたのは見事ですけれども。 

 演出的には素晴らしく、「私がLです」の瞬間は、本気でゾワゾワしましたよ!

 その後の、月の思考語りもナイスでした!

 そして、予告を見る限り次回は相当期待できそうな予感!
 テニスアニメとしてテニプリを超えるか!?(笑
 アクティブに動くLがどう表現されるのかも楽しみです!


『BLACK LAGOON Tha Second Barrage』 9話(21話)
 バラライカ姉さんの過去話!

 オリジナルで入れてきましたねぇ・・・・素晴らしいです!
 前回、ムリヤリにでも話を進めたのがこれを入れるためだとすれば、それはもう見事な判断かと。

 若い頃の姉さん素敵過ぎ!

 しかしまあ、チャカはアニメで見るとよりいっそうムカつきますね・・・。
 高木 渉さん良い演技!

 雪緒の殴られ方が本気で痛そうで凄い・・・・・。

 そして、原作通りにギターウルフの曲が流れたのは驚きましたが、ナイスです!

 さあ、次回の大乱闘騒ぎが楽しみだ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『D.Gray-man』 9話
 あはは!ミランダの声は豊口さんでしたか!誰だろうと思っていたのですが・・・良い演技でした!ぶっ飛んでる感じが素晴らしかったです!
 ちょっと面白くなってきたかも!


『地獄少女 二籠』 8話
 「きくりvs湿布」がツボでした。可愛い!
 そして、ラストの「救い」は少しうるりと。
 良い出来でした!


『ゴーストハント』 9話
 麻衣の、と言うか名塚さんの、「したっ!」好きでした。
 相変わらずの良い出来ですが、多少強引な展開は気になるかも?
 あと犯人がバレバレなのもなんだかなぁ・・・・と。
 面白いですけれどもね!


『ヤマトナデシコ七変化』 9話
 レンタル屋から帰ってくる途中のスナコの歌が面白すぎる(笑
 そして卓球シーンの大げさすぎる演出に大笑いでした!
 

『RED GARDEN(レッド ガーデン』 9話
 舌打ちひとつで男を黙らせる女クレア・・・素敵!(笑
 そして敵の正体と目的が見えてきて、さらにリーズの復活!
 話が動いてきた感じです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・もうなんか、急に気温が低くなってきたのはどう対処したら良いのだろう・・・。

        そんな言葉を残して終わるのでした。

| | コメント (0)

「ガオ!」1月号。

・「百目の騎士」が抜群に大好きですよ!

 チヅルの素敵っぷりに痺れ、ナナエの小悪魔っぷりにニヤリ(笑

 「ガオ!」で、こんなにも続きが早く読みたい!と思う漫画は久々です!

 もちろん他にも面白い漫画は有るのですが、どちらかと言うと、「ストーリー漫画」として、と言うよりもギャグだったり萌えだったりの面白さだったので、こういう渋みもあってじっくり読みたいタイプの作品は貴重です!
 
 早く単行本になって欲しい!

 そして「V.V.V」はローズか可愛く。
 久々に楽しい話で良い感じでした! 
 そう言えば、アニメでは声が変わるのですね・・・まあ、良くある事ですが。
 ドラマCDのままでも良かったろうになぁ・・・・・と。

 あとは、「ケメコデラックス!」「極上生徒会」「いぬかみっ!」「田村くん」「ストレイ リトル デビル」「スウィート マイティー ガールズ」「ほのか」が面白かったかと!

 さらに来月からは「ミーナ」と「バッカーノ」も始まりますし、ちょこっと載っていた「来年三月号以降」の新連載予告・・・・・マジですか!?

 原作が虚淵 玄さんで作画が中村 哲也さん!

 なんですかその素晴らしすぎる組み合わせ!

 超絶期待ですよ!

 「ガオ!」が面白くなってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 52号
 「リボーン」が盛り上がってきました!

 「アイシールド」と「ネウロ」も素晴らしい出来!

 「メゾン・ド・ペンギン」の「続きはWEBで」はギャグかと思ったけれど一応バーコード読み取ってみたら、本当に続きがあってちょっと笑いました。
 この漫画で笑ったのはじめてかも(笑

 「エムゼロ」が久々にちょっとエロス。

 「To LOVEる」のララが可愛すぎた・・・!
 常にアレで良いんじゃないかとさえ思いましたよ(笑

 あとは、「ブリーチ」「ムヒョ」「こち亀」「Dグレ」「P2」が面白かったかと。
 今回良い感じでした! 

 そして、「オーバータイム」と「斬」が終了。
 ・・・・・・まあ、仕方ないです。
 ただ「オーバータイム」は・・・・・本当に期待していただけに切ないです・・・・。

 だがしかし!来週からの新連載攻勢に大期待!

 「ブルードラゴン」って!ジャンプでこういうタイアップ漫画ってもの凄く珍しいのではないかと。
 けれど、作画が小畑 健さんだと言うからには期待しない訳にはいかないです!
 そういう意味でもかなり「本気」を感じますし。

 読切が結構好きだった「神力契約者M&Y」も連載開始ですし、さらには武井 宏之さんの帰還!
 「重機人間 ユンボル」って!
 そのセンスが大好きです!

 楽しみ楽しみ! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アニメ感想は一言感想のみです。

・一言感想。(ネタバレあり

『N・H・Kにようこそ!』 21話
 山崎がどんだけ重要な存在だったかと言う話ですよ・・・・。山崎が居なければこの話ってたぶん成立しなかったと思いますし。切ない・・・・・。
 そして赤いパーカーの岬ちゃんがとても可愛かったです。


『ときめきメモリアル Only Love』 9話
 つかさが可愛いっ!
 そして水着の作画がエロくてナイスです!(笑
 しかしまあ甘酸っぱいですよ!青春!


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 9話
 今までのオリジナルストーリーの中では一番好きかもしれません!ラストの、霧の中で語られる恋人の最後は一緒になって泣きましたよ・・・!
 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「結界師」の感想はやめて良いですか?

 いや、良い出来だと思うのですが、なんかこう・・・響かないので。


・「ボクらの太陽DS」はもうちょっと続ける事に決定。
 ハードモードのさらに上も有るようですし。

 ただ、安かったから「プロジェクトハッカー」も買っちゃったんですよねぇ・・・・・どうしましょ。

        そんな無意味発言で終わります。

| | コメント (0)

「リヴィエラ」をクリアした。

・「アルトネリコ」と並行で進めていた、「約束の地 リヴィエラ」も終わりました。数日前に。

 なんだかフルボイスになってPSPでリメイクされたようですが、自分がプレイしたのはGBA版ですのであしからず。

 で、感想としては・・・・・・惜しい!

 もう少し細かい部分にまで神経が行き届いていれば、名作になった予感です。

 かなり独特のゲームシステムで、なんと言うか・・・・アクションアドベンチャーRPG・・・みたいな感じでしょうか。

 基本は、ブロックごとに分けられたマップを、移動して、調べて、敵が居たら戦って(逃げて)、の繰り返し。
 長いダンジョンだと、同じ作業の取り返しで単調になりがちな部分を、要所要所で出てくる、「タイミングよくボタンを押す」「決められた順番にコマンド入力(時間制限有り)」「とにかく連打!」などの要素を挟むことによって、展開に変化を与えて、良い感じのアクセントになっています。
 ・・・・・・が、それでも後半になると飽きてきてしまうので、もうひと工夫欲しかったかも。

 戦闘もこれまた独特で、手持ちの武器(アイテム含む)の中から四つだけを持ち込めて、それを使って戦うのですが・・・・・正直四つは少ないかと。
 まあ、どれを持っていこうか悩むことも楽しみでは有るのですが、問題は、手に入る武器の半分以上はランダム要素で手に入れられるモノなので、敵の弱点となる武器がたくさん有れば楽勝で、無いと大苦戦、と言う具合に「運」がそのまま戦闘結果に大きく結びつく可能性が高いので、それを好しとするかどうかでだいぶ評価が変わる予感です。

 武器に使用回数制限があるのも微妙かと。

 個人的には、持ち歩ける武器の総数はもうちょっと少なくても良いので、その分どれを持ち歩けるか選べるようにして欲しかったです。
 その上で、同じ属性の武器は1つしか持てない様にして、その中で、横一列、縦一列、全体攻撃、1体に大ダメージ、などの種類を分けて、どれを持ち歩くかを悩めるようになると面白くなったかも・・・・とか?

 まあ、そんな素人妄想は置いといて。

 単純な話としては、持てる武器(アイテム)の総数を増やして欲しかったです。
 何か新しい物を手に入れる度に他の何かを捨てる、と言う行動を繰り返すのはなかなかに面倒なので。
 もしくは、武器と回復アイテムは別々で持てるようにするとか・・・・。

 あと、グラフィックはかなり綺麗でした。
 声もGBAにしては相当入ってましたし、その二つに関しては良い感じだったかと。

 全体的な印象としては、ちょっと「テンポが悪かった」です。
 移動にしても戦闘にしても、わりと時間がかかります。
 特に移動は、長い距離を行ったり来たりする場合、画面の切り替わりを待つのがわりと退屈な時間だったので、もっと素早く移動できれば良かったなぁ・・・・・と。

 一部の謎解きがとても解り辛いのも厳しかったです。

 ・・・・・・とまあ色々と言いましたが、やってみて損することは無いのではないかと。
 微妙なギャルゲー要素なども含め、人を選ぶ部分はありそうですが、そこさえクリアできれば、わりと楽しめるかと。
 
 そんな感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・本日のアニメ感想は一言感想のみです。


・一言感想。(ネタバレあり

『僕等がいた』 20話
 矢野を殴りたい・・・・・・。竹内君はほんと幸せになれ!
 「矢野と七美」の組み合わせが絶対的過ぎてなんだかなぁ・・・・と思っていたのですが、なんだかそれが崩れる予感?
 そうなったら面白いなぁ・・・・・と思いつつ次回に期待。


『ふたりはプリキュア Splash Star』 41話
 惜しい・・・!アクションは、座古さんなだけあって演出は良い感じでしたし、「見せたい動き」は凄く伝わってきたのですが・・・・・残念ながら作画が追いついていないと言うか足を引っ張っていると言うか・・・・。もっと高いクオリティで作れれば素晴らしいアクションになっただろうなぁ・・・と思うと残念です。
 ストーリー的には、かなり佳境な予感です!


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!』 35話
 「脳みそ~・・・はっちゃけ、革命だ~!」・・・・・大好きだ!(笑
 また動きも良い動きですよ!なによりもあやポンが可愛い!
 今回はそれだけで満足でした(笑


『金色のコルダ』 9話
 香穂子たちのファションショー状態が可愛くて可愛くて!男の視聴者も切り捨てない姿勢が素敵です。
 ちゃんと各キャラに順に焦点を当てつつも、ストーリーをきちんと進めるのは上手いです!
 面白い!


『夜明け前より瑠璃色な』 8話
 熱い!多少クサい感じも有りますが、この展開は素晴らしいです!
 盛り上がってきました!


『ギャラクシーエンジェる~ん』 9話
 今回の作画は妙に味があって好きでした!良い動きでしたし!
 そしてテキーラのエロスとナノナノの可愛さが素晴らしかったのだった。
 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ボクらの太陽DS」を一応クリア。

 速攻売るべきか、ハードモードもクリアするべきか悩む。

 ・・・・・う~ん・・・・。

         では、これにて終りです。

| | コメント (0)

「アルトネリコ」を終わらせた。

・以前からわりと興味の有った「アルトネリコ」が安く売っていたので買ってプレイしてみました。

 で、クリアした感想なのですが・・・・イマイチでした。

 とりあえず良い所を書くと、映像はわりと良い感じでした。
 アニメシーンは微妙ですが、イラストの綺麗さは見事です。
 ある意味、このゲームの一番のウリはイラストじゃなかろうかと。

 あと、RPGのキモである戦闘も、悪くは無いです。
 しかし、システムとしては面白いと思うのですが、ツメの甘さとバランスの悪さはどうかなぁ・・・と。

 ここから厳しい意見に入りますけれど・・・・。

 最初はわりと楽しい戦闘も、途中からはただの「作業」になってしまいます。
 と言うのも、戦い方によって手に入るアイテムの量や質が変わるので、どうしても良いアイテムを手に入れる為の戦い方になってしまいます。
 普通に戦っても損するだけですし。

 しかも、魔法の種類はわりと豊富なのですが、どの魔法を使おうとも、「溜めて溜めて放出すれば大ダメージ」と言うのが絶対的な法則としてあるので、グラフィックの好み以外に魔法を使い分ける意味が殆ど無いです。
 それも、戦闘をつまらなくしている理由かと。
 
 さらに、簡単すぎる、と言う問題も有りますが、それでも、戦闘だけ見ればそれほど悪いゲームでは無いです。

 このゲームをつまらなくしている最大の要因はシナリオかと。

 とにかく魅力が無いです。

 ストーリーも特に先を見たいと思わせないですし、何よりもキャラの言動が・・・・・。
 なんというか・・・・・・こういう言い方はどうかと思うのですが・・・・・はっきり言って、頭が悪いです。

 幼稚だったり説得力が無かったり自分勝手だったり・・・・・どこをどう好きになれというのか・・・?
 
 特に、メインヒロイン二人を全く好きになれないのは致命的かと。

 最後に仲間になる三人目のヒロインはわりと良いですし、ラストの展開はそれなりに盛り上がりも有るのですが・・・・・・・それでも、良い出来!と言える程では無く・・・。  

 全体的に、面白くなる要素はいくらでもあったのに、ことごとくそれを殺している。

 そんな印象でした。

 それでも、クリアするまでやろう、と思えたので、それなりに魅力もあるゲームでは有ると思うのですけれどもね。
 安くなっていたら、やってみるのも良いのではないでしょうか。
 

ここからは余談です。


 ・・・・・まあこれはかなりオタク的な要素なので無視してもらってもかまわないのですが・・・・声がどうなのさ・・・・。
 ラムズのねじ込みと抱き合わせ商法はゲームにまでですか・・・・と。
 ヒロイン三人全員ラムズってどうなのさ・・・・・・と言うか、殆どラムズですけども。

 まあそれでも、女性陣はまだ良いです。

 問題は男性陣ですよ・・・・・・・・・・。

 一部のベテランの声優さん方は安定して良い演技をしているのですが、主人公をはじめとした男性陣の演技がもう酷いです・・・・。
 声も演技もとにかく安っぽいですし、何よりもキャラに合っていない。
 調べたら当然のようにラムズですよ・・・。
 ・・・・・・別に、ねじ込みや抱き合わせが絶対的に悪いとは言いません。
 それでチャンスを得た若い子がそこから成功への道を辿るのならそれも良いでしょう。
 
 ただ、最低限の演技くらい出来るようにさせときなさい、と。
 
 それは事務所の責任ですよ。
 HPのプロフィール写真で格好付けてる(つけさせる)暇があったら、演技を磨け。あんたら声優でしょうよ・・・・と。
 
 そんな売り方で、本気で頑張っている人間のチャンスを奪うな。

 嫌いです、そういうの。

 実際、演技の悪さがキャラの魅力を損ねる要因になっていたのは確実だと思いますし。
 最大の問題はシナリオですけれども、それでも本当に上手い人がやっていればまた変わったと思いますし。

 これはもう、かなりのガッカリ要素でした。

 ゲーム全体の印象を悪くする原因になってました。

 声がよければ、もうちょっと評価も変わったのかも・・・?
 ・・・・・・・いや、それでも、ゲームとしてイマイチなのは変わらないと思いますけれど。

 なんだかなぁ・・・・・・。

 
 ちなみに、一人のEDを見たら即売りました。
 もう一度やり直したいとはとても思えなかったので・・・・。

 わりと期待していただけに残念でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『神戸在住』 9巻
 本当は昨日買っていたのですが・・・それはそれとして。

 相変わらずの柔らかい雰囲気が好きです。
 さらに、その雰囲気と妙にマッチしているノリの良さが心地良く。
 
 とにかく会話のやりとりが絶妙で、読んでいて気持ちよいです。

 で、そのノリの良さだけをとことん突き詰めると、「巨娘さん」になる訳ですが(笑
 絵柄となんとなくの雰囲気以外は、とても同じ人が描いているとは思えないです。

 だけれども、どちらも素晴らしい出来なのは見事です! 

 そう言えば、この作品では殆ど使っていないトーンとベタ塗りを「巨娘さん」では普通に使っていると発見。
 作品の雰囲気に合わせて変えているのか、それとも単純にそっちの方が楽だったのか(笑
 どちらにしても、面白いですし、絵の雰囲気も好きなので問題無し!ですけれどもね。

 良い作品です!

 ・・・・・・まあ、近所の本屋には一冊しか入荷してなかったですけれども。
 そしてその一冊を買う自分ですけれども。
 一度や二度ならまだしも、結構な頻度で有るんですよねぇ・・・・・自分はどんだけ少数派ですか・・・・・。
 
 面白い本しか買わないのに・・・・。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は一言感想のみです。


・一言感想。(ネタバレあり

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 35話
 一昔前の公共事業に対する皮肉みたいな話でした(笑
 

『家庭教師ヒットマン REBORN!』 8話
 結構良い出来でした!
 けれど、まだキャラ紹介続きますね・・・。


『シュヴァリエ』 14話
 「まさに神(カミ)技!」と言った時に、おっちゃんのヅラがずれていたのはちょっと笑いました。
 敵の詩を打ち消す時の演出と緊張感も見事でしたし、久々に面白かったかと!


『乙女はお姉さまに恋してる』 8話
 あそこで、ああいう風に髪の毛の話題を出したのは上手いなぁ・・・・と。
 「自分は自分なんだから」みたいなありきたりなセリフで丸く収まるのかと思い込んでいただけに、あの例え話の登場は見事にやられました!
 素晴らしき!
 良い出来でした!面白い!


『史上最強の弟子 ケンイチ』 8話
 出来の良かった一話から下がり続けるクオリティはどうにかならないのでしょうか・・・・・。
 次回はわりと期待できそうなので楽しみです。


『TOKYO TORIBE 2』 3話
 前回の次回予告で、「次回はエロス&アクション!」と言ってましたが・・・・確かに!
 見事にエロスで見事にアクションでした!
 タイミング良くハイスピードとスローモーション(とストップ)を切り替える演出は素晴らしかったです!


『Gift~eternal rainbow~』 8話
 クラスメイト(?)の男3人組みが凄まじく鬱陶しいです・・・・。
 あと、人前でも妹以上の扱いを求めるのは、正直酷かと・・・・。作画クオリティも微妙でしたし・・・・う~ん・・・。
 ラストの告白シーンではクオリティもグっと上がって良い出来でしたけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「一騎当千」の新作アニメ。

 キャラデザと総作監が「りんしん」氏という直球っぷりが素晴らしいです(笑

 監督が大畑さんなので作画が微妙に心配ですが、そこをりんしん氏がカバーしてくれれば面白くなりそうです! 
 まあ、AT-X見れないですけれどもね。
 地上波でも放送するようですが・・・・・・前作のように、地上波では修正入ったりするのでしょうか・・・?
 
 とは言え、わりと楽しみだったり。

       では、これにて終了です。

| | コメント (0)

OVA「ネギま 夏」と「舞-乙HIME Zwei」。

・「Zwei」もレンタルで見たのでまとめて。


 まずは「ネギま 夏」。
 
 ・・・・・・・・・エロいな!(笑

 それはそれとして。

 もう、のどか好きと言うか能登さん好きにはたまらない訳ですよ!

 可愛いにも程がある!
 
 ただ、正直内容は無いですよ(笑

 見て楽しければそれで良し!
 そんな感じでした。
 まあ、お祭りOVAだと考えれば、これはこれで一つの正解だと思います。

 ゆう画伯の刹那がなんだかリズム天国的な事になってたのは笑いました!

 特典ディスクも、本編の他に楽屋インタビューなども入って見応えがありましたし、充分に値段分は楽しめる良い出来だったかと!


 そして。


 「舞-乙HIME Zwei」です。

 素晴らしく燃えます!

 開始直後からもう燃える展開が全開で、痺れました!

 作画、演出ともに高レベルで、さすがOVAだと。
 とは言え、元々TVシリーズから良い出来だったので、それほど劇的な変化は無いのですけれどもね。

 まあ、まだ一話なのでストーリーがどう転ぶかはわからないですが、このシリーズやっぱ面白い!と思わせてくれましたし、期待値は高いです!


 おまけ。

 「ちょこっとSistr」のDVD2巻もレンタルで見ました。
 ・・・・・・・「KEEP OUT」が無くなってて凄い事に!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『月刊アフタヌーン』 1月号
 「おお振り」は珍しく女性キャラが目立ってました!
 友利先輩素敵です!

 そして新連載「ミミア姫」は、雰囲気がかなり好きでした。
 もう一つの新連載「巨娘さん」は、なんか色々酷い(笑
 けど好きです。
 読切の「ナナナバニ・ガーデン」も、雰囲気は好き。ヒロイン以外のキャラのデザインが基本的にあまり好きでなかったのが残念。
 
 あとは、「謎の彼女X」と「宙のまにまに」、そして「もっけ」が好きでした。
 そう言えば「もっけ」はアニメ化だとか。気になる。

 付録は、お馴染みの「四季賞」受賞作の小冊子。
 基本的に今までの四季賞受賞作はほぼ例外なく好きだったのですが・・・・・今回は、個人的にはツボに入りませんでした。
 「死神」も、ネタ的にはありがちですし、絵柄も馴染めず・・・・・なによりも、言葉が多すぎるかと。
 セリフにしてもモノローグにしても、もうちょっと余計な物を削ぎ落として、読みやすく、なおかつ印象に残る言葉を模索して欲しいかと。
 正直、途中から読むのが面倒になりました。
 「道のうえ」は、何をしたいのか、どうしたいのか・・・イマイチ伝わらずでした。

 そんななか、「その心臓を動かすものは、」が好きでした。
 スッキリと読みやすく、なおかつ必要なものはきっちり揃えてある画面作りとセリフ達は、素直に心に入ってきて、良い感じでした!
 読後感も心地良いですし、他の二作に比べてページ数は少なかったですが、一番印象に残る作品だった気がします。

 まあ、全ては個人的な好みの話ですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュ』 8話
 ・・・・・うあぁぁぁああぁぁぁああ!

 面白い!

 面白いぃぃぃーーー!

 凄い!凄いです!素晴らしすぎる!

 こんなん大好きですよ!
 大好きですよ!

 ルルーシュの最後の演説に超絶痺れました!

 とにかく強いものが勝つ、と言う皇帝への反発から来た言葉なのかもですし、全てが本心ではないのでしょうが、考え方としては大好きですよ!

 ビバ!「正義の味方」!

 「討って良いのは、討たれる覚悟の有るヤツだけだ!」
 素敵です大河内さんの脚本!

 それに、クーデターなんてのは、今回の日本解放戦線のようなテロで成功するはずもない訳で。
 と言うか、基本的に成功しないモノな訳で。

 そんな中で成功する可能性が高まる条件は、「民衆を味方に付ける事」だと思われ。
 そういう意味でも、今回のルルーシュの行動は大きな意味があるかと。

 そして、人質を買って出るユーフェリアが素敵でした。
 孤軍奮闘なスザクも。

 作画や演出も一級品で、心底素晴らしい出来!

 見事です! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。

『護くんに女神の祝福を』 8話
 ナイスバカ!(笑
 途中の、妄想思い出を絡めた男の友情物語(笑)は笑いました!歌もなんか変に良い出来ですし!
 そして、汐音の髪型はなんですかあれ!あと湯気邪魔!(笑
 しかし面白かったです!


『くじびきアンバランス』 8話
 ようやく会長とのフラグが!・・・と思ったらなんか切ない話に・・・・。
 あの婚約者は嫌なヤツかと思ったら良いヤツだった!・・・・・・と思ったら、なんか上から目線で余裕を振りまいているだけな気がして最終的にはイライラした(笑
 あと予告の荻上がナイスでした!


『BLACK BLOOD BROTHERS』 12話 最終回
 最終回だけあって、良い出来でした!・・・けれど、ストーリー的には消化不良の説明不足だったような・・・。
 前半の5話位まではかなり良い感じだったのですが、話が進めば進むほど興味を失っていきました・・・。
 最終的に一番印象に残ったのが吸血シーンのエロスでは切ないですよ・・・・・。
 惜しかったです。残念。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「セーラー服と機関銃」は、最終回で急に失速した感じでちょっと残念。

 「あのセリフ」は、流れ的に言わないだろうと思っていたのでそれは良いのですが・・・・・なんだか、「終わらせよう」と言う意識が強く出すぎた印象の脚本でした。

 まあ、眼鏡の復活には賞賛を送りたいわけですが!(笑

 けれど、全体的には面白かったです。
 それだけに惜しいかと。

      そんなこんなで終わります。

| | コメント (0)

「白銀のソレイユ」5話!(ネタバレあり

・「ネギま夏」の感想とどっちを優先しようかと考えた結果、こっちに。
 まあ、「ネギま」の感想は自分が書くまでもなくたくさんの方が書くでしょうし。

 それはそれとして。

 さすがにラス前だけあってかなりの盛り上がり!

 詩帆の正体が明らかになったり、黒幕が明かされたり。

 なによりも、澪璃とソルと琉平の三角関係が見事に完成して面白いったら!(笑

 そして更なるパワーアップを見せる戦闘演出は素晴らしいです!
 腕を刃物に変形させた澪璃のCGも大好きでした!

 で、まあ基本18禁なのでエロシーンがあるわけですが・・・・・・これがエロいです!

 この作品は声が無いのに、なんかエロいんですよねぇ・・・・。

 それはやはり、CGの良さももちろんですが、ちゃんとキャラが立っているからこそ、そういうシーンも映えるのだと思われ。
 別段直接的なエロワードがあるわけでも無いのに、なんかグッとくるこの感じは、やっぱりシナリオの上手さなのだろうなぁ・・・・・と感心させられます。

 まあ、今回に関しては、単純にシチュエーションが自分の好みだと言うのも有るのですが(笑

 そんな訳で、面白かったです!

 ・・・・・けど、今回分岐シナリオが見付からなかったのです・・・・有るのでしょうか?
  
 確か選択肢は1つしか無かったので、分岐するならあそこの選択でだと思ったのですが・・・・どれを選んでも展開変わらないですし・・・・いやまあ、それによって変わる直後のやりとりは面白かったですけれどもね。
 
 ただ単に見逃しているのか、もうラストに向けて一直線だ!と言うとなのか。
 どちらにしろ、無いのなら少し寂しいのでした。

 ともかく後一話!楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あさっての方向。』 8話
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・号泣・・・!

 うわもう・・・・ヤバイくらい泣いてしまいました・・・・・。

 ズルイ・・・ズルイですよ・・・・。

 健気だけど上手く行かずに追い詰められているからだを見せておいて、その後に幸せすぎるくらいに幸せな過去の思い出。
 
 それだけでちょっと泣きそうだったのに、本当の子供じゃない事が判って泣くからだを見て一緒に泣く訳ですよ・・・・・・。
 だって言うのに、その後さらに両親との死別、そして・・・

 「はじめまして 五百川 からだです」

 のセリフでもう・・・・・・ダメだぁ・・・・・もうボロボロですよ・・・。
 その後の兄との幸せそうな生活を見ながら延々と泣いてましたよ・・・。

 この作品良すぎ!
 大好きです!

 続きが気になって仕方なし!


『すもももももも 地上最強のヨメ』 8話
 あははははははは!
 バーカ!バーカ!(褒め言葉
 
 もも子といろはの妄想やりとりに爆笑でした!
 学校で何をやっているのかと!
 どこまで妄想を進めているのかと!(笑

 その後の孝士に見付かった瞬間は本当に笑いました!
 素晴らしい「間」です!

 また、委員長がそれを見て頬を染めていたのがえらい萌えでしたよ!

 素晴らしき!

 今回は、全体的にとにかく良い出来でした!

 なんだか、いろはがどんどん可愛くなっている気がするのだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 32話
 かなり笑いました!
 ツッコミの言葉が身も蓋もなくて大好きですよ!(笑


『働きマン』 7話
 理想を追いかける人間を「甘い」と言ってしまうのは簡単だけれども、実際に理想を追いかける方はとてもじゃないけど甘くなんて無い道が待っているわけで。
 それでも理想を追いたい、と言う人間は、決して甘くなく、むしろ強いのかと。
 そんな事を思ったり。


『009-1』 8話
 おおう・・・・・・辛い過去・・・辛い過去ですよ・・・。
 組織は、相手があの男だと知っていてあの仕事を任せたのだろうか・・・・・その非情さが素敵です。
 良い出来です!面白い!


『はぴねす!』 8話
 微妙にエロス。
 そして急展開。いろんな意味で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「あさっての方向。」は心底良かったなぁ・・・・。

      そんな感じで終了なのです。

| | コメント (0)

本日は予定を変更して。

・ネットをウロウロしてたら気になったことを書こうかと。

 と言うのも、「ネギまOVA夏」は届かなかったですし、昨日の夜は色々有って「白銀のソレイユ」をまだプレイできていないので。
 唐突に「ボクらの太陽DS」を買ったりもしましたが、まだ始めたばかりなので感想はそのうちに。

 そんなこんなで。

 気になったことその1!

 「ながされて藍蘭島」のアニメ。

 いつものようにスタチャのHPを見てみたところ、サイトがオープンしてたので覗いてみました。

 正直、原作は殆ど読んだ事無いので、ああ、アニメ化するんだ、位の気持ちだったのです。
 スタッフを見てみる。
 監督・・・・・・知らない方だ。
 脚本・・・・・・お、池田 眞美子さんだ、わりと期待できそう。

 キャラクターデザイン、総作画監督(と小物設定)・・・・細田 直人さん!

 来た!来た来た来た!
 一気に期待値がMAXまで跳ね上がる配置が来た!

 絶対に見ます!

 細田さんが総作監ですよ!
 これは面白カッコイイ動きが期待できそうなことこの上なし!

 キャラクターのページにある設定画だけでもワクワクしますよ!

 た~のし~みだーーー!


 気になったことその2!

 いつものようにTYPE-MOONのHPを見てみる。

 なにやら新しいTOP絵が・・・・・クリック。

 ぬわあああぁぁああ!

 なんすか!なんすかその組み合わせ!

 それは痺れる!
 超絶気になる!

 まあ、これに関しては深く語りますまい。
 どうぞご自分の目で確かめていただきたい。
 好きな人にとっては凄まじい衝撃かと!

 生きていると面白いこといっぱいあるもんですね!

 
 ・・・・・・・なんだそのまとめ(笑

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 51号
 「花形」はようやく飛雄馬登場!
 これで面白さが増すことを祈ります。

 そして「ハンマーセッション」は水城先生が素敵でした。

 あとは、「輝」「トッキュー!」「ネギま」が良さげでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ネギま!?』 8話
 いろんなキャラに眼鏡をかけさせるのはズルイ!
 
 けれど大好きだ!
 特に刹那とまき絵が大好きだ!

 鳴滝姉妹は、大人になるために、とやっている行動が既に子供っぽいという見事さ(笑
 なんだかえらい可愛いです。
 今までそんなにツボじゃなかったのに・・・・。

 楓との関係性も好きでした。

 そして、その鳴滝姉妹との契約の前後の映像がかなり好きでした。
 唐突感は当然ありましたけれど、雰囲気とセンスはかなりツボ。

 しかし、まさかあのメンバーの次が鳴滝姉妹とは思いませんでした。
 実際、最終的には全員と仮契約するのでしょうか?
 そうなった方が、色々と面白そうでは有りますが・・・・・・・それ以上に色々と大変そうです・・・。
 頑張れ!と応援。
 
 「図書館に住みたい」と言っているのどかをみて、読子(R.O.D)を思い出すのはこれ仕方ないコト。(笑

 おまけ部分の格ゲー映像が妙に上手く出来ていて笑いました!

 良い出来でした!


『NANA』 32話
 おっ・・・・・お・・・・・お・・・・・おおっ・・・・・・お・・・・・・・・・お・・・お・・お・おおおお・・・・・・・

 ・・・・・・・・重いっ!

 なんという重い話ですか・・・・・コレハホントウニ「少女漫画」デスカ?

 いや、まあジャンルの問題でもないですけれども。

 どうなんだろうなぁ・・・・タクミが妙に余裕たっぷりなのは、自分の子供だと言う確信があるからなのかどうか・・・・・・。
 どちらにしても、責任感発揮しているつもりでわりと無神経なのがどうにも気にくわん訳ですが!

 それにつけても奈々がダメすぎる・・・・・。

 それは無い、それは無いよ・・・・・・ノブに対してその対応は無いよ。

 ノブは真面目で真剣なのに!
 ある意味唯一の常識人で良識を持った人なのに!(あ、ヤスが居るか・・・。
 なんであんな辛い目にあわねばならんのか!

 なんかもうこれ・・・・・どんな結末でも切ない事になりそうでどうしたものか・・・・。

 気になって仕方ない!
 くそう!思うツボだ!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『BLEACH』 104話
 ・・・・・・・色々な意味で酷い・・・。


『奏光のストレイン』 5話
 なんかもう・・・・・戦力が少なくてピンチだってのに、大切なパイロットにそんな事しか出来ないあの女共の低脳っぷりがイライラしてイライラして!
 お前らのその行動のせいで、より多くの人間が死ぬ事になるかもっていう想像は出来んのかと。
 姫達が素敵だったので最終的には面白い!見事に感情をコントロールされている予感!
 良い出来です!


『武装錬金』 8話
 まひろが可愛くて良い動きで素晴らしいです!
 斗貴子さんとのやりとりはかなり萌えてしまう。
 良い出来でした!面白い!


『ちょこっとSistr』 20話
 うわ・・・・それは辛い・・・それは泣いてしまう・・・!
 どう終わらせるのかと思ったら、まさかそんな結末なんて・・・・可愛かったのに・・・クロも、クロを可愛がるちょこも、可愛かったのに・・・・・・。
 微笑ましい良い話だと思っていただけに、ショックが大きかったです・・・・・。
 しかし、出来としては素晴らしかったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「蒼天の拳」は、感想が書きにくいので感想打ち切って良いですか?
 いや、作品としてはかなり好きなんですけれどもね。
 面白いですし。
 でもなんか・・・・なんか・・・・ごめんなさい。

         それでは終わります。

| | コメント (0)

「テックジャイアン」1月号!

・表紙をめくった所にある、「姫騎士アンジェリカ」のあおり。 

 「あなたって、本当に最低の屑だわ!」

 に、激しく心をつかまれる(笑

 これは果たしてM心なのかS心なのか・・・?

 けれど、ゲームとして買いたいかどうかはちょっと微妙かも。
 CG的には嫌いじゃないんですけどね。

 そして、「レイナナ」と「戦国ランス」大特集。

 どちらもゲームとしては気になるのですが、18禁としてはそれほど期待出来なさそうなのでどうしたものか・・・・・・「戦国ランス」は声無しですし・・・・・声フェチとしては声無しはだいぶマイナスなんですよねぇ・・・・・。

 「恋姫無双」は色々な意味で力入ってる感じでちょっと気になります。

 そして恒例の「俺ゲーグランプリ」2006上半期。 

 当然のように「マブラヴ オルタネイティブ」でした。
 
 そりゃあそうです。

 まあ、全ての部門で一位はさすがに驚きでしたが、しかしそれだけの価値のある作品だったかと。

 アニメ化の話とか無いのでしょうか・・・・?

 「エクストラ」で1クール。
 「アンリミテッド」で1クール。
 「オルタ」で2クール。

 そんな一年計画。
 そんな一年戦争。(笑

 いけると思うのですが・・・・・どうなんでしょう?

 まあ、下手なところに作られると微妙なのですが・・・・京アニなら最高。
 京アニ初のロングシリーズとか。
 長く続く作品でも京アニクオリティは保てるのか!?・・・みたいな。

 ゴンゾは最近微妙ですし・・・・・・ボンズならいけるかも?

 ・・・・・・まあ、完全に全て妄想ですけれども(笑

 それはそれとして。

 DVDはまだ開けてません。 
 これ書き終わったら開けます。

 色々と体験版も入ってるみたいですし、楽しみ楽しみ。

 「白銀のソレイユ」の感想はまた明日か明後日か。
 
 アマゾンから「ネギま OVA 夏」が届くかどうかで明日の文章が変わることでしょう(笑
 発送メールは届き済み!

 そんなかんじです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『DEATH NOTE(デスノート)』 8話
 あははは!完全にギャグとして作ってるでしょうアレ!

 ポテチの袋を開けるだけの場面なのに妙に大げさで良い動き、良い演出ですし、合間合間に禁断症状で変な動きしてるリューク挟むし!(笑

 凄いなぁ・・・・大好きでした!

 まあ、緊張感削がれるよ!と思う方も居るかとは思いますが、それはそれでちゃんと作られていたのではないかなぁ・・・・と。

 むしろアレを笑ってしまう自分が間違いなのだろうか・・・?
 いやでも、絶対面白く作っていると思うんですよねぇ・・・・。

 ワタリの作ったアイスが、他の刑事は2段なのに夜神父のだけ3段アイスになってるのとかも、良い意味で遊んでる感じで凄い好きだったので。

 そして相変わらず可愛い粧裕です。
 「ご~はん~だよ~」の言い方が素晴らしく好きでした!
 ナイスです工藤 晴香さん!

 面白かったです!


『BLACK LAGOON Tha Second Barrage』 8話(20話)
 今回はちょっと物足りずでした・・・・・。
 どうしても原作と比べてしまうのですが、なんだかずいぶんシンプルになってました。

 雪緒とまきの本好きトークは、原作のように実在の日本の作家さんの名前出すと色々と問題もあるのだろうから、海外作家さん(しかも古め)だけになっていたのは仕方ないですけれど。
 かなり好きな場面ではあるのですけれどもね、作家さんのチョイスの仕方とか、ちょっとした毒っ気とか。

 けれど、レヴィの「絶対殺してやるからよ」の場面は、もっと強調して欲しかったです。
 原作では、「必ず殺してやる」「絶対殺してやるからよ」と二回繰り返していて、ロックが殴られたことに対する怒りが強調されると共に、レヴィのロックに対する想いみたいなものが垣間見える場面だったので、それをあんなにあっさり流してしまったのはちょっと残念でした。

 若頭とバラライカ姉さんのやりとりもだいぶ簡略化されてましたし・・・・・あの場面も好きだったんですけどね・・・・・せめて、姉さんの肘鉄はちゃんと動く絵で見たかったです・・・。

 正直、もう一話欲しい感じでした。

 この後の盛り上がりをじっくり見せる為に、「ストーリーを進める」回をここで作った感じがしてしまったので。
 まあ、回数(話数)制限があるので、どこかでこういう回を作らなければならなかったのかなぁ・・・・・と。 

 それでも、決して悪い出来ではなかったんですけれどもね。
 そういう意味ではさすがでした!


『RED GARDEN(レッド ガーデン』 8話
 「ローゼンメイデン」の時からそうでしたけれど、松尾監督は「日常」を描くのが上手いです!

 だからこそ、「非日常」が余計引き立ちますし、そのギャップが面白さに繋がっているのかと。

 辛い話が続いていたので、こういう幸せな話は見ていて本当に嬉しくなります。

 だんだん仲良くなっていく四人が微笑ましいです!

 そして、今回はローズがかなりツボでした!
 腹筋話の「五回・・・」の言い方が素晴らしく好きでしたし、友達には見栄を張って「10回」と言っていたのも可愛いです!
 さらに、「ストレート好き」もなんかツボでしたし・・・・急にローズが好きになりそうです(笑
 辻 あゆみさん良いです!

 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『D.Gray-man』 8話
 伊藤 静さんの魅力も相まって、リナリーが素晴らしく可愛いです!動きも悪くなく良い出来でした!
 ・・・けれど、ドタバタギャグアニメとして笑えるかどうかは微妙でした・・・。


『地獄少女 二籠』 7話
 うわぁ・・・・・欠片も救いが無い・・・・・・・。辛すぎる・・・・・。
 最近ああいう無神経な取材をするマスコミって減ってきたような気がするので、ちょっと違和感。


『ゴーストハント』 8話
 伊藤 美紀さんの女教師に惹かれてしまう自分です(笑
 好きなんですよねぇ・・・伊藤 美紀さん。
 細かい演出もかなり上手くて面白いです!
 良い出来でした!


『ヤマトナデシコ七変化』 8話
 「コワイ女の子」の呼び名で親しまれているスナコが素敵過ぎる(笑
 商店街がセール始めたのは笑いました!
 しかし、恭平の自分勝手っぷりはちょっと嫌だ・・・・・。まあ、ちゃんと反省してフォローをする姿勢は良いですけれどもね。
 楽しませていただきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか・・・・・文章長くなってしまいました・・・。

 うわもう・・・朝五時ですよ・・・・なんでこんなに時間かかったんだろ・・・。

     と言うことで、これにて終りです。

| | コメント (0)

『BLACK LAGOON』6巻と『ワイルダネス』5巻!

・が出てました。

 やはり本屋には足繁く通うべきだと反省。

 それはそれとして。

 まずは「BLACK LAGOON」6巻。

 単行本より先にTVアニメで放送されていた偽札編が収録。
 
 なんというか・・・・アニメ版は凄く良い出来だったんだなぁ・・・と。

 いや、もちろん良い原作ありきなのですが、原作と比べるとかなり解り易くなってましたし、細かいネタを膨らませてより面白く見えるような工夫が有ったのだと理解できます。

 そして復活のロベルタ!
 さらに新キャラのファビオリ!

 素晴らしいです!
 相変わらずの面白さでした!

 あと、おまけ漫画のラストのコマでバラライカ姉さんにちょっと萌えたりしたのでした(笑

そして「ワイルダネス」5巻

 なんだか凄い久しぶりな気がします。
 確か4巻は、「BLACK LAGOON」の4巻と同時発売だったような・・・・・けど、「ラグーン」は6巻でこっちは5巻な訳で・・・・・・・・。 
 ・・・・・・まあ、伊藤さんは「ジオブリ」も有るので忙しいのは理解できるのですけれども。

 それはそれとして。

 正直、わりと複雑な部分もある話なので、これだけ間隔が空くともうストーリーを思い出すだけで大変です・・・。

 もう一度、一巻から読み直します。

 とりあえず、エノラと俊生はまだ出会わないですねぇ・・・・・展開遅いですって・・・。
 けれど、このじっくり感が好きでもあるのですが。

 あと、アルバレスの小物ハッタリが素晴らしく好き(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 51号
 巻頭カラーは「ブリーチ」。
 ネルが良い感じです!・・・って言うか女の子だったの!?
 ・・・・・・・急にちょっと萌える・・・(笑

 そして久々に「こち亀」でかなり笑いました。
 あの絵面は面白すぎですって!

 今週は全体的に良い感じでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 8話
 またまたオリジナルストーリー。
 どうやら当分続く感じです。

 単純な疑問として、ああいうスノボみたいな物に乗りながら銃は撃てるものなのでしょうか・・・?
 足が揃っているので反動に耐えられないような?
 スキーなら足を広げて耐えられるのは解るのですが・・・・。

 あと、あの崖から落ちてどうして助かったのだろう・・・・・?

 最終的には特にオチもなく、なんかあっさり終わってしまいましたし、ちょっと微妙でした。

 まあでも、全体の雰囲気や山小屋のなかでのやりとりはわりと好きでしたけれどもね。

 しかし・・・・・アニメ版では伍長の銃がどんだけ超兵器なのかと(笑
 一発の銃弾で山全体に雪崩って!

 まあ、それはそれで良いですけれども。


 しかしアレですね・・・公式ブログによると、13話にセッティエームの話をやるとか。
 声が気になる・・・・・・!
 
 そうなると、その後地下水道編で、舞踏会編と続くのでしょうか?
 ・・・・・・話数的に入るのか微妙に不安なのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『結界師』 7話
 ちょっと泣きました。


『N・H・Kにようこそ!』 20話
 山崎・・・・切ないよ・・・。
 しかし、予想以上にちゃんとゲームを作っていて驚く(笑
 最終的にはどう終わるのかがそろそろ気になります!


『ときめきメモリアル Only Love』 8話
 モテモテ主人公よりも、それを見て「チクショー!」と言っているその他大勢に感情移入してしまう(笑
 ヒロイン三人に加え、バレー部キャプテンが可愛く素敵なのでした。
 良い出来!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ゲームを売った。

 1480円で買ったゲームが、違う店に3000円で売れた。

 ・・・・・・倍の値段!

 こんな事って有るのですねぇ・・・・。
 まあ、売っていた値段があからさまに安すぎたので驚いて買ったゲームだったのですが、それでもこの値段の差は凄いなぁ・・・・・。

 セドリの感覚を味わったのでした。

        それでは終りです。

| | コメント (0)

レッツにゃんしんぐ!

・ネタが無いので、ウチの猫写真でも載せてみる。

Neco
 
Neco2

Neco3

 なんとなく、ねこにゃんダンスっぽくしてみた(笑

 そして、Neco4
にくきゅ~。

 意味は無い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ふたりはプリキュア Splash Star』 40話
 今回は素晴らしい出来!

 まあ、ストーリー自体はベタでしたけれど、作画と演出が抜群でした!

 飯島さんが作監の回は好きですねぇ・・・・。
 さらには演出が、監督自らに加え大塚さんと二人とくれば、これは面白い筈です!

 細かい表情や画面作りも結構凝っていて、最後まで退屈せずに楽しめる出来でした!

 アクションシーンが大好きでしたよ!

 ・・・・・もの凄い「ドラゴンボール」っぽい感じでしたけれどもね(笑
 また変身したキントレスキーのデザインが、劇場版の「ドラゴンボール」に出てきそうなデザインでしたし。

 だがしかし、今回の出来ならそれすらも楽しめるのでした。

 毎回この位の出来なら良いのに・・・・・良かったのに・・・・。


『金色のコルダ』 8話
 目を覚まして、手を繋いでいたことに気付き照れる月森に思わず萌える(笑
 アレはキュンキュンするなぁ・・・・・。

 基本女子向け作品で有りながら、男子とのあれこれだけでなく、女子同士の友情もきちんと描いてくれたのはかなり好感でした。

 仲直りの場面とかちょっと泣きそうでしたよ・・・・。

 この辺はさすがに吉田 令子さん上手いです!

 そして、「一緒に見に行った映画」の中で流れていた「パッヘルベルのカノン」。
 ・・・・・・・・・・・その二つから、見に行った映画は劇場版「エヴァンゲリオン」だと思ってしまった自分はダメオタクなのだった(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『僕等がいた』 19話
 ・・・・・・この作品の恋愛感は付いていけない・・・あの矢野の行為を正当化ですか・・・?なんかなぁ・・・・・。小さな三つ編みを幾つも作っていた髪型の七美は可愛かったですけれども!しかし、「動機が無いと動けない」竹内君もヘタレだなぁ・・・・・・まず行動したら良いのに。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 34話
 小暮・・・・・ヘタレすぎるよ!・・・・だが、何か共感するものが・・・。そして、フラット君のパパの声が江原 正士さんだったのが凄いツボでした。どんな豪華キャストですか!(笑
 あと、EDはなぜか観ていると泣きそうになる・・・なぜだろう・・・。
 曲と映像のマジックですね・・・・。


『夜明け前より瑠璃色な』 7話
 菜月が素晴らしく良い女ですよ!
 達哉の告白の場面は、それまでの流れと合わせて秀逸でした!ちょっとウルウルしましたよ。
 またあの許婚の見事なまでの悪役っぷりも素敵です。
 面白くなってきました!


『ギャラクシーエンジェる~ん』 8話
 ホラーな雰囲気だけれども、GAだから最終的にはくだらない(褒め言葉)オチがあるんだろうなぁ・・・・・なんて思っていたらば!
 ・・・・・本気で怖いぃぃぃぃいい!
 また、実際に外では雨が降っていて、妙な臨場感でしたし・・・。
 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・わからない人には一切わからない話題。

 「黒薔薇保存会」のHPを見ました。

 ・・・・・・爆笑です!

 まさか、フラッシュまで使って本格的に仕上げるとは(笑

 さらに男性陣の強烈なビジュアルと、プロフィールの文章にも大笑いですよ!

 着うたもダウンロードする気満々ですし、面白い事になりそうです!

 あえてリンクは貼らないのでした。

     それでは、本日はこれにて。

| | コメント (0)

一言感想祭り。

・いや、なんとなく「祭り」とか言ってみましたが、単純に一言感想を書くのみなのでした。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 34話
 風光明媚(ふうこうめいび)星って!(笑
 そしてネコネコスタイルって!ネコミミかと思ったら本当のネコだし!(笑
 いや、可愛かったですけれどもね、メイド姿も抜群に。
 細居さんが作監の回の絵がとても好きです。
 

『家庭教師ヒットマン REBORN!』 7話
 毎回新キャラ出てますね・・・・・それ以外の話はどうなっているのだろう・・・・。
 とりあえず、後何話で全キャラ出るのでしょう・・・。
 京子はちょっと可愛く。けどそれ以外は普通・・・。


『シュヴァリエ』 13話
 ・・・・・一週休みだったので、イマイチストーリーを思い出せず・・・。
 しかし女装多いですね・・・・・いやまあ、展開的に「女装」とも少し違うかもですが。
 ロレンツィアは素敵でした。


『乙女はお姉さまに恋してる』 7話
 本編が冬服になると同時に、OPやED、さらには提供バックまで冬服仕様に変わるという芸の細かさは心底素晴らしいかと!
 相変わらずの良い出来!「恥を知りなさい!」の場面は素晴らしかったです!演説のシーンも見事でしたし、面白かったです!
 しかし、奏はあの環境でどうしてお嬢様学校に入れたのだろう・・・・・・優秀だったから奨学金が出ているのか、どこか良い家に養子に貰われたのか・・・・?そんなどうでもいい事が気になってしまったのでした。


『史上最強の弟子 ケンイチ』 7話
 作画が厳しい・・・・・・!
 園芸部の女の子は可愛いのでした。


『TOKYO TORIBE 2』 2話
 せっかくの走り回りなのに、動きの面白さに欠けていたのは残念。
 テラの良い男っぷりが見事でした。 
 しかしEDの歌が趣味に合わない・・・・・。


『らぶドル』 7話
 ん~・・・・・・・なんか・・・・ワクワクしない・・・。
 感想打ち切り。


『Gift~eternal rainbow~』 7話
 作画はかなり良い感じでした。
 しかし、ストーリーがどうにも沁みない・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本当に何も書く事が無いので終りです。

      それでは、本日はこれにて。

| | コメント (0)

本日のアニメ感想。

・何の前置きも無く。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『くじびきアンバランス』 7話
 原作者の木尾 士目氏が脚本に初挑戦だとか!

 ・・・・・こんなシリアスな話だとは!(笑

 まあでも、萌え作品っぽくないという意味では、いかにも木尾さんらしいかと。

 終盤の、副会長と時乃のやりとりはかなり好きでした。

 もちろん、そこへ辿り着くまでの流れも秀逸!
  
 なによりもいづみが可愛い訳で!
 かなり好みです。

 そして、時乃が珍しく可愛かったです(笑
 「つーまんせる」の言い方とか。(文字にしたらひらがなだと思う。

 そんな時乃を実は心配している連子もナイス。

 作画的にも相当素晴らしく、街中で敵を撃退した時のいづみの動きや、山田の「とうっ!」は消える時も出てくる時も相当いい動きでした! 
 いづみvs小牧部隊の戦いも当然として!

 ・・・・・・・って!

 小牧の忍者衣装エロい!

 なんですかあの不知火 舞にも負けず劣らずなエロス衣装!
 どう考えてもポロリしますって!(笑

 しかしまあ良い出来でした!
 面白かったです!


『コードギアス 反逆のルルーシュ』 7話
 なるほど・・・・・ああいう皇帝だから、日本人の生活区域は一切復興されて無い訳ですか・・・。

 まあ確かに、強い国は作れるかもしれませんが、自分も常に命を狙われる危険性があるわけで、その中で生き続ける自信が必要だと考えると、凄まじい精神力だなぁ・・・・。
 
 そして戦闘の場面は、指揮官がどんなに有能でも、その指揮を意図まで理解できる有能な部下が居ないと勝つのは難しいという話でした。
 もしくは、自分の意思など持たずに、ただ指揮官の言うとおりに動く兵。
 
 「同じ条件なら」は確実に負け惜しみだよなぁ・・・・・と。

 そんなことは実践では有り得ないわけですし。
 その条件を揃えるのも指揮官の能力のひとつ、と言うのは正論。

 しかし痺れる展開です!

 一からの組織作り!
 優秀な兵を揃えて大きな敵に立ち向かう!
 
 ・・・・・・・・そんなん大好きですよ!

 素晴らしき!

 そしてそんな中。シャーリーの可愛さが光るのでした。
 「どう思ってるのか訊いてあげるよ」のスザクはダメすぎる(笑 
 その後の、「そんなのダメ」と言いながら電話を切るシャーリーの作画が好き。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『護くんに女神の祝福を』 7話
 パンツ越しにシリアスされても!(笑)しかしエレメンツィア可愛いです。いつの間にか好きな男自慢になっている絢子さんとのやりとりは笑いました!
 あとドリフ頭も(笑
 良い出来で面白かったです!


『BLACK BLOOD BROTHERS』 11話
 動きに躍動感が無いのは辛いです・・・・・。結局、動きの面白さで楽しめないので、ただストーリーを追いかけてる印象になってしまって、イマイチ楽しめないのかなぁ・・・・・と。
 次回最終回。楽しませて欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・久々に「ケロロ軍曹」が面白かったです。

 温泉だし、アンパンマンだし、キン肉マンだし。(笑
 何よりも、モアが素晴らしく可愛かったですし!


・「セーラー服と機関銃」6話を観て泣く。

 ・・・・・毎回泣いてる気がします(笑

 正直、ベタと言うか王道だと思うんですけどね。
 だからこそ、その「直球」な感じが素晴らしいかと。

 英樹の謳い上げるようなセリフに痺れました!
 その後に、格好良く美しい死に様が用意されて無いのがむしろ良いです!

 面白い!次回最終回に期待!

          それではごきげんよう。

| | コメント (0)

前の方が好き。

牧野 由依さんのネットラジオがリニューアルしたのですが・・・・・・前の方が好きでした。

 あの番組は、どんなにたどたどしくとも牧野さんの一人喋りで番組が進んでゆく事が大きな魅力だったのに・・・。
 独特の、ゆったりしたテンポが聴いていて心地良かったのに・・・!

 あの意味不明な相方はなんですか・・・・・・・・・・・・。

 別段面白くも無いですし・・・・・雰囲気も何もあったもんじゃないですし・・・・・。

 むしろ台無しですよ。

 正直、もう聴きたくないとさえ思ってしまっている自分です。

 いや、聴きますよ、牧野さん好きなので聴きますけれど・・・・・・・アレは無いなぁ・・・・・・。

 どうか、同意見が多数番組に寄せられて、牧野さんの一人喋りに戻りますように・・・!

 本当に、本当に酷いと思うのです・・・・・。

 なんか、「メダロット」から「メダロット魂」に変わったときの様なガッカリ感ですよ・・・・。
 もしくは、「グラップラー刃牙」のアニメの続編の時。どう考えても地下闘技場編の方が面白く作れるはずなのに!みたいな。

 たとえが古いうえにわかり辛い(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あさっての方向。』 7話
 からだも椒子さんも可愛すぎですよ!

 料理を作る場面では、完全に「お母さんのお手伝いをしたい子供」状態で面白かったです!

 作画も素晴らしい出来で、個人的には、「そんなつもりで言ったんじゃないわよ」辺りの正座椒子さんと、好きな人の事を尋ねた後のからだの表情が素晴らしくツボでした!

 もちろん、椒子さんの服やアクセサリーを身につけて喜ぶからだも抜群に可愛いわけですが!

 全体に流れる暖かくゆっくりとした雰囲気や、思わず笑顔になってしまう優しいストーリー。

 これは素晴らしい!素晴らしく面白いです!

 そして次回が気になって仕方なし! 


『すもももももも 地上最強のヨメ』 7話
 委員長ーー!

 委員長が凄まじく萌えます!
 
 なんという可愛さですか!

 そりゃあ、すももよりも委員長を選んでしまいますともさ。

 まあ、今回はすもも も素晴らしく可愛かったですけれどもね。

 そして孝士!
 よくやった!あそこで逃げたら男じゃない!
 漢を見せた!見せたよ!

 見ているこっちも、すがすがしい気持ちでした!

 良い出来!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 31話
 続いたっ!(笑
 記憶を失くす度に変わる杉田さんの演技がいちいちツボでした!


『働きマン』 6話
 考え方は違っても、どちらも真摯な姿勢で仕事に取り組んでいるのはかなり好感です!
 結局、どんな考え方でも、どんな場所でも仕事でも、真剣に取り組めば結果はついてくる・・・・・・・とは限らないですが、真剣にやらないよりは、確実に結果に近づける。
 何て事を考えて見たり。


『009-1』 7話
 子供の優しささえ利用する。そんなクールさがむしろ素敵です。
 しかし・・・あの子供と爺さんのデザインや話の終り方が、石ノ森作品と言うよりも、なんだか手塚作品っぽいような気がしました・・・・・・気のせい?


『はぴねす!』 7話
 徐々に距離の近付く感じは見ていて微笑ましかったかと。
 わりと良い出来です・・・・・が、「わりと良い出来」の壁を越えられない感も・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そういえば平野 綾さんの体調も回復を見せているようで嬉しい限り。

 ・・・・・・まあ、体調管理も仕事のうちですよ!という気持ちもちょっと有りますけれど、今はともかく一刻も早い復帰を祈りたいです。
 どんなに気をつけていても防げない時もありますしね。


・急な話題転換。

 教育基本法を強行採決は無いよ・・・・・・・・。
 教育の、子供の、ひいては日本の未来を、お前らの都合で進めんな。

 野党も野党だよ・・・。
 まあ色々と言いたいことは有りますが・・・・・・プライドで政治をやるな。
 
 本当にお前らが「政治家」を名乗りたいのなら、プライドなんざくれてやれ。
 じゃなきゃ所詮は「政治屋」だこんちくしょうめ。


・さらに急な話題転換。
 
 「コトー」を見て泣いた。
 良いなぁ・・・・!

 しかしバレーは残念でした。
 面白い試合でしたけれどもね!
 女子バレー、お疲れ様でした!

          そんなこんなで終りです。

| | コメント (0)

日本地図。

・津波警報や注意報が出たとかで、ずっとTVの片隅に日本地図が出てました。

 まあ、大事なのは理解しているのですが・・・・・正直ちょっと邪魔だと思ってしまうのも事実だったり。

 サッカーとかバレー見てる分にはまあ良いのですが、ちらっと見た「14歳の母」とかは雰囲気ぶち壊しだと思いましたよ・・・・。

 それでも、そんなに大きな被害が有ったと言う話は今のところ聞かないですし、オタク的に言えば、深夜アニメの時にはわりと消えていたので良かったなぁ・・・・・と。

 ・・・・・思いきや!

 TVKでの「ちょこシス」放送は半分くらい日本地図被ってた!

 しかも結構大きく出てたもんだから観辛い観辛い・・・・・・。
 せっかく良い出来だったのに・・・。

 けれど考え方を変えれば、もし昨日だったら「ブラックラグーン」に被っていたかもですし、一昨日だったら「N・H・Kにようこそ」と「パンプキンシザース」に、と言う可能性も有った訳で・・・・・。

 「ちょこシス」なら、キッズステーションでも放送しているのでそっちで録画しなおせば良い訳で。

 そう考えると今日だったのは不幸中の幸いかも?

 
 ・・・・・・・・・・なんて事を書きつつも、実際に避難したりとかした人達から見れば、不謹慎この上ない文章なのだろうなぁ・・・・・と。
 
 申し訳ない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 50号
 新連載「ハンマーセッション」開始。
 なんだか、「GTO」辺りから、「こいつが教師!?」的な作品って増えたような。
 まあでも、一話はわりと面白かったので今後に期待。

 後は、「ヤンキー君とメガネちゃん」と「ネギま」が面白かったかと。

 「えこ」最終回はわりと寂しい。
 ・・・・ってドラマCD化!?ちょっと聴いてみたい様な・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は一言感想のみです。


・一言感想。

『ネギま!?』 7話
 そのTシャツは着ない!(笑
 登場キャラも多く、小ネタもわりとツボでしたし、面白かったかと!
 ゆう画伯の描いた刹那が動いてたのに反応してしまう(笑


『BLEACH』 103話
 なんだかスッキリしない決着でしたし、説明がくどいです。それ以前に、決着に至るまでの盛り上がりが弱すぎると思うわけですけれども・・・・・。
 イマイチでした。


『NANA』 31話
 うわもう・・・・・重いなぁ・・・・・。
 タクミは「堕ろせ」とか言うかと思ったら認知しますか・・・・けれどそこは、自分が悪者になってあえて「生ませない」のも選択肢の一つなのでは・・・・とか思ったり。だってどう考えても幸せな人生が待ってない気がしますもの・・・・・・。難しいところですけれどもね、「作ってしまった」責任は奈々にもあるのですし。
 避妊もしないで出来たら堕ろす、なんてのは最低ですし。
 ・・・・・・どうなっちゃうのさーーー!


『奏光のストレイン』 4話
 戦闘シーンは燃える!
 しかしあのチビ教官はどんだけ特別扱いなのだろう・・・・・。
 良い出来だったかと。わりと好きかも?


『武装錬金』 7話
 完全にギャグアニメだ!(笑
 バーガー屋でのやりとりは笑いました!
 斗貴子さんの可愛さに萌え、カズキの真直ぐな熱血に燃えます。
 面白い!


『ちょこっとSistr』 19話
 見事な出来でした!特に後半の作画は素晴らしく、真琴さんの表情や仕種がいちいちツボです!
 ストーリーも、思わず笑顔になるような良い話でした。
 しかしあれ、どう考えても真琴さんの正体気付くでしょう(笑


『蒼天の拳』 7話
 ゴランのやられっぷりが見事でした!
 身体がボコボコする場面の動きがナイス!
 面白かったかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか・・・・・・凄いダルイです・・・・何故でしょう?

     え~と・・・・・・・・・・・・・ごめんなさい終わります。

| | コメント (0)

そういえば。

・PS3が発売されたって話題をしようと思って忘れてました。

 と言うか、発売当日にニュースを見て、「あ、今日発売か」と気付いたほどにPS3には興味が無いです。

 これ以上映像を綺麗にする必要性を感じないですし、値段も高いですし、ブルーレイディスクには本当に将来性があるのか疑問ですし。

 なんだか初期台数が少なくて、ネットオークションで19万の値段がついてるとかニュースでやってましたが・・・・・・・・それは誰が買うんですか・・・?

 う~ん・・・・・・心底興味持てないです。

 Wiiは買うつもり全開なんですけれどもね。

 ・・・まあ、発売日には無理なので、年末にWiiのために頑張ってバイトしようかと考え中なのですが。

 けれど、もうちょっとソフトが出揃うのを待つかも・・・?

 ただ、WiiはGC(ゲームキューブ)のソフトもプレイできるみたいなので、そういう意味ではソフト不足は感じないかも?

 ほんの数ヶ月前にGCを買った自分としては、それをもっと早く知っていれば・・・・・・・と思う訳ですが。

 まあ、とは言っても3000円だったので、その分の元はもう取っていると思いますけれど。

 なにはともあれ、今後の動向が楽しみです!

 PS3が原因でソニーが傾く事が冗談抜きでありえるから怖いなぁ・・・。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『DEATH NOTE(デスノート)』 7話
 良い出来でした!

 こういう理詰め展開は凄く好きです!

 「キラだから」の瞬間は本気で震えました!
 その後のナオミの表情の変化も素晴らしい作画!

 全体的に、見事すぎるくらいに見事でした!


『BLACK LAGOON Tha Second Barrage』 7話(19話)
 リアルな英語とロシア語は素晴らしいなぁ・・・・と。

 何度も言葉が消されていたのは、消えるたびにちょっと雰囲気が崩れる気がしてなんか嫌だ。
 ・・・いやまあ、仕方ない事は理解しつつ、ですけれども。

 バラライカ姉さんが素敵過ぎて痺れます!
 「弾にだけは当たらんよう、頭は低く生きていけ」・・・良いセリフ!

 しかし、ホテルモスクワの軍隊仕込みの戦闘されたら、そりゃあ日本のヤクザや警察なんて相手にならんよなぁ・・・・・。
 圧倒的な戦力ですよ。

 そして雪緒登場。可愛い。
 こういう雰囲気のキャラに桑島さんの声は似合います!
 
 もちろん銀さんの渋さも大好きですが!
 
 あとは、子供と一緒に本気で遊ぶレヴィが何て可愛いのかと!
 照れた様子がたまらない!
 この作品には珍しい萌えポイントでした。

 素晴らしい出来でしたが、可能ならば英語訳を見せて欲しいかと。
 原作を読んで補完は出来ますが、流れの中でセリフが理解できないのは寂しいので。
 まあ、日本語で話されてない部分は、解らなくてもストーリーに影響が無いセリフなのですけれどもね。
 DVDでは字幕が入るかも?
 ・・・・・・けれど、字幕が入ったら入ったで雰囲気壊すかもですし・・・・・難しいところです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『D.Gray-man』 7話
 今回は良い出来でした!作画のクオリティも高く、しかも、勝手に動く腕に引きずられる子供アレンや、イノセント発動直後のリナリーなど、動きの良さも見せてくれました!こういうアニメ的な「動きの面白さ」が加わると、やはり作品として非常に楽しめます!
 ただ、そんなときに限って録画を失敗する自分ですよ・・・・・凹む。まあ、観たからまだ良いですけれども。
 それはそれとして。
 今後もこの調子でお願いしたいです!


『地獄少女 二籠』 6話
 なんか・・・・・あの男子に凄い共感してしまった・・・。う~ん・・・・・・辛い話です・・・切ない・・・。
 地獄少女に頼まないで自分でやれば良いのに、と思うことは今までに何度かあったので、今回の展開は納得。良い出来でした!
 続きが観たくなる話です!あの後どういう展開が待っているのか・・・・・自分で考えて小説を書いてみたくなりました。そのうち書いて公開するかもしないかも・・・しないかも。


『ゴーストハント』 7話
 本当に良い出来!
 ちょっとした表情や動きも素晴らしい作画です!
 展開やかけあいも心惹かれます。面白い!


『ヤマトナデシコ七変化』 7話
 あはははは!かなり笑いました!Aパートラストの「ひろしく~ん!」の言い方が素晴らしく好きでした!高口さん素敵です!
 そしてデートに浮かれる乃依がえらい可愛さでした。
 素晴らしき!


『RED GARDEN(レッド ガーデン』 7話
 謎の男エルヴェを掘り下げる話でした。
 わりとスローテンポな展開。ちょっと物足りなくもあり?面白いですけれどもね。
 ラストのセリフはなんか好きでした。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「レッドガーデン」は、公式HPで公開されている「RGTV」が、毎週放送終了直後に更新されているのは地味に凄いなぁ・・・・・と。
 真夜中までお仕事ご苦労様です!


・そういえば、の話その二。

 「ニュータイプ」を立ち読みしていたら、載っていた佐藤 竜雄監督のコラムがかなり興味深くて面白かったです。
 「最近のアニメは・・・・」なんて言ってしまいがちな方は、読んでみると色々納得できる部分があるかも?

           それでは、本日はこれにて。

| | コメント (0)

思わず萌える。

・いつものように自転車で外出。

 家の近くに中学校が有るのですが、時間帯的にどうやら下校時間らしく、多くの中学生達が家路についていた。

 そんな時、ふと目に付いた女子ふたり。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・手を繋いでいる!

 周りが数人でわいわいと騒ぎながら歩いているのに対して、その女子中学生ふたりは、二人きりで、手を繋いで歩いている!

 ・・・・・百合か!?百合なのか!?(笑

 なんか可愛いぞ!

 自転車で通り過ぎる瞬間に目にしただけの光景にあっさり萌える自分は、骨の髄までダメオタクだと思ったのでした。

 けれど実際は、萌えと言うよりも、なんか微笑ましい気持ちだったのですが。

 仲良き事は美しきかな、ですよ。


 あの女の子達には、「くちびる ためいき さくらいろ」をプレゼントしたい。(笑

 もうちょっと大人になったら「少女セクト」を。・・・・・それはダメか・・・・・


 ・・・・・・・この文章は引かれるんじゃないかと微妙に心配(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 50号
 二周年で巻頭カラーの「ムヒョ」。
 素晴らしく燃える展開!

 「エムゼロ」の新キャラにちょっと萌える。

 「もて王」、「どこのヘル・ミッショネルズだ!」に笑う。

 「To Loveる」の保険医はエロ過ぎると思う。好きですが(笑

 「ボーボボ」、「「のび太郎一色」でちゃった~」が爆笑でした!

 あとは、「アイシールド」「P2」「ネウロ」が面白かったかと。

 そしてゲスト読切で「ギャグマンガ日和」が!
 かなり笑いました!
 「完全なる闇」と「なぜたてに」が好き。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『N・H・Kにようこそ!』 19話
 今回は素晴らしい出来でした!

 委員長兄妹をあそこまで深く掘り下げると思ってなかったですが、かなり上手くまとまっていて痺れました!

 ・・・・・・まあ、ラストの展開は少し上手く行きすぎな気もしますが、「腹が減れば働くもんよ!」のセリフは、その前で「佐藤君に食事を与える岬ちゃん」を見せる事で、微妙に皮肉っぽくて良い感じでした。

 さらに、何かを連想させる、佐藤君の股間を拭く岬ちゃんや、入浴委員長のエロスもナイス!(笑

 しかし今回は作画が素晴らしかったです!
 前半最初の方は、なんか動きがカクカクしている場面は有りましたが(原画だけで動いていたような?・・・それでも、「動きの流れ」は凄く好きでした。)、全体的に見事な出来で、演出やコンテと相まって、映像的にかなり面白かったです!
 コンテ、演出、作画監督の三役が、伝説の(笑)3話を手掛けた川畑えるきん氏でした。
 さすがです!

 素晴らしき!


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 7話
 今回もオリジナルストーリー。

 ・・・・・・結局、あのうっとおしい男は誰なの・・・?

 ドレスに着替える場面は、あのエピソードのあの場面をここで使っちゃうのか・・・・・・となんだか複雑な気分。
 あの場面は、後でドレスをアレする(ネタバレ回避処置)シーンを引き立てるのに重要だと思うのですが・・・まあでも、言ってないセリフもあったので、その辺は後でまた使うのかも?とか。

 しかし・・・・・レオニールに対してアリスが頬を染るのは勘弁してください・・・。
 
 それはそれとして。

 アニメ単体での評価をすれば、わりと良い出来だったかと。
 
 銃を押収するのは原作には無い展開なので、今後の話にどう絡んでくるのか楽しみです。

 けれど、ちょっと深みが足りない感はありで。

 菅沼 栄治さんの作監なので、作画はナイス安定感でした!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『結界師』 6話
 ・・・・・この、出来は良いのにあまり印象に残らない感じはなんなのでしょう?
 感想打ち切るかもしれません。


『ときめきメモリアル Only Love』 7話
 ビーチバレーのイメージ映像エロ過ぎですよ!(笑
 夏服の天宮さんがとても可愛く。
 終盤の展開は青春全開でにやにやしました!
 面白いかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「のだめ」ドラマがかなり面白いです。

 オケの演奏シーンと音楽に説得力が有るのは素晴らしいなぁ・・・と。

 来年始まるアニメ版・・・・・映像はともかく、深夜アニメでどこまで音楽にお金をかけられるかが勝負になる予感・・・・・・月9ドラマと深夜アニメでは、制作費も天と地の差でしょうし・・・・。

 頑張れ!と応援。

           そんなこんなで終了です。

| | コメント (0)

簡素に感想。

・決してシャレでは無いと大声で主張したい。(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は一言感想のみです。


・一言感想。

『僕等がいた』 18話
 ・・・なんだか、七美がダメ男に騙されているちょっとおばかな子に思えてきた・・・。「彼は酷い事もするけど、優しい所もあるし、カッコイイし、好きだって言ってくれるの~」みたいな・・・。いや、そこまで酷く無いですけれどもさ。 別れた方が良いのに・・・と思ってしまっている時点で、この作品を心底楽しめてない予感。
 「水ちんタカちゃんの私達もいた」は凄い好きでしたけれど。・・・ただ、キッズステーションだと間にCMが入らないので、テンションのギャップが・・・・。


『ふたりはプリキュア Splash Star』 39話
 ・・・・・なんかしっくり来ない話でした。
 イマイチ・・・・・。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 33話
 綾ちゃんはどれだけ食いしん坊キャラなのか(笑)。牡蛎くんが牡蠣フライは、「共食いか!」と言うツッコミ待ちに思えてならない・・・・そして思い通りにツッコむ自分(笑
 「志村 リーダー後ろ後ろ!」は笑いました!ベタですが上手い!
 琴大活躍で嬉しい限り。ナイスツッコミの数々でした!


『金色のコルダ』 7話
 香穂子可愛い!しかし火原はおいしいなぁ(笑
 料理が出来ないのは月森の萌えポイントと見た!(笑
 面白い!


『夜明け前より瑠璃色な』 6話
 リースリットがとても可愛い。
 なるほど・・・・・この、月の王女と地球人の少年、と言う関係性がストーリーの核な訳ですね・・・。
 わりと面白いですが、ちょっと全体的にインパクト不足な感も・・・?


『ギャラクシーエンジェる~ん』 7話
 う~ん・・・作画的には良い出来でしたが、せっかく旧エンジェル隊を出したのに、何がしたかったのだろう・・・・・・と。
 小ネタの連発で、全体の印象がぼやけてしまった気がします。
 ちゃんと、ルーンエンジェル隊との絡みが見たかったかと。
 つまらなくは無いですけれども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・バレー負けた~・・・・けど野球は勝った!

 おめでとう日ハム!

 相手も力を付けて来ているのは観ていて伝わりましたが、まだまだアジアには負けて欲しくない!と思うのでした。
 
         そんな感じで終了です。

| | コメント (0)

『TOKYO TORIBE 2』開始。

・感想はちょっと下で書くとして。


・バレーを見ました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・痺れた!

 あそこからの逆3タテは凄すぎです!

 素晴らしかった!
 心の底から面白かったです!

 良い試合は見ているだけで幸せになります。

 勝ったらなおさらに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


TOKYO TORIBE 2』 第一話 新番組
 ファッションだの、ストリートだの、族だの、ラップだの。

 外側だけ観ると、自分の様なオタクとはかけ離れた世界で興味を持ちにくくも有るのですが・・・・。

 そこはそれ!

 佐藤 竜雄監督&マッドハウスですよ!

 この組み合わせは個人的にど真ん中ストライクな訳で。

 観ない訳にはいかない!・・・と。

 で、肝心の本編ですが・・・・・面白い!
 
 やはり、少し馴染めない部分は有りますが、単純に作品としての出来の良さでぐいぐいと引き込まれます。

 とりあえず、ブッパの異常なまでのデカさはなんだろう(笑
 わりと何でもありっぽい世界観な印象なので、アニメ的な映像の面白さも見せてくれそうで非常に楽しみです。

 「ケモノヅメ」に続いてのWOWOW「R-15枠」。

 作画的にも物語的にも、「ここだからこそ出来る事」を期待です!

 小林 ゆうさんの今までに無いタイプの演技も期待。
 一話ではセリフそんなに多くなかったので。

 ともかく楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 33話
 急に出てきた変身機能をフル活用!うん、可愛い。
 ベタなオチだと思ったら、1つ上をいってました(笑
 不意を疲れて笑ってしまったのでした。


『家庭教師ヒットマン REBORN!』 6話
 イーピンは可愛いかと。セリフのカタコトっぷりがリアルだなぁ・・・・と思ったら、それもそのはずまんま中国(?)の方でしたか。良い感じでした!声も好きですし。ただ、大人になった時の「日本語ぺらぺら」は、「ぺらぺら」では無いような・・・・・・いい味ではありますけれども。
 久々にちょっと面白く。 
 

『乙女はお姉さまに恋してる』 6話
 ス~ク~み~ず~・・・・・(タメ)・・・・・祭りーーー!(解放
 それはそれとして。(笑
 相変わらずの良い出来です!貴子とのフラグはなんか嬉しい。そして、画面を通り過ぎる時の一子の「ふぃ~」みたいな一言が凄いツボでした!ビバ!後藤 邑子様!
 君枝の慌てっぷりもちょっと萌え。面白いです!


『史上最強の弟子 ケンイチ』 6話
 後半急に作画が良くなりました!美羽とほのかのやりとりの辺りは展開的にも作画的にも素晴らしくて好きでした!
 けれど、全体的にイマイチ安定しないような・・・・?
 面白いですけれどもね。


『らぶドル』 6話
 う~ん・・・・・・・・つまらない訳では無いですが、どうにも面白さを見出せないと言うか・・・・。
 感想打ち切りの予感。
 初っ端の爆発はちょっと笑いましたけれども。


『Gift~eternal rainbow~』 6話
 シリアス展開になって、少し面白さがダウンしたような・・・・・お気楽ノリの方が面白かったなぁ・・・・。
 「元気に・・・」と春彦が言った場面で、着ていたTシャツに「思春期」って書いてあったのは見事すぎて笑いました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「シュヴァリエ」13話はお休みでした。

      では、今日のところはこんな感じです。

| | コメント (0)

今日見たTV。

・「太田総理」の二時間SPを観ました。

 核保有論議は、議論自体すべきで無いと思ってましたが、観ていて、議論をするだけならば、なるほどそういう考え方もあるなぁ・・・・と。
 結局、麻生さんや中川さんは言葉が足りないから反感を買う訳で。
 まあ、本気で核を保有しようとしているのならそれは絶対的に反対しますけれども。

 しかし石破さんはいい味出します(笑

 そして並列で「野球アジアシリーズ」も観てました。
 あそこで中継打ち切りって!

 そこまでいったら最後まで見せてくださいよ・・・・・・。
 いやまあそうしたら、また「セーラー服と機関銃」の途中でテロップ入るのでしょうけれどもさ。
 その辺は上手い事調節して欲しかったです。

 それでも、逆転した所まで観れたのは良かったですけれども。

 で、その後「セーラー服と機関銃」の5話を観ました。

 切ない・・・・だがしかし!

 漢を見た!

 痺れるなぁ・・・・・。

 しかしアレですね、最終回に向けて仲間が一人また一人!
 と言う展開は、どちらかと言うとアニメ的ですね。

 まあ、だからこそド直球なオタクの自分も違和感無く楽しめている部分があるのだと思いますけれども。
 それでいて、普通の人達にも楽しめるように作っているのは見事かと。
 その辺のバランスが上手いなぁ・・・・と。

 良いです!

 そんな感じでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『くじびきアンバランス』 6話
 麦男が久々に出てきたと思ったらえらいおいしいポジションに(笑

 で、「あのね」って誰ですか(笑
 ちょっとしたネタなのに、歌と振り付けが異様にしっかりしているそのこだわりが大好きですよ!

 さらに山田!
 山田がエロス!エロス山田!
 ポロリ&髪隠しまで!
 しかしおいしいキャラですよ。
 「脳にウジでも湧いたんですか~」は酷い(笑

 そして小雪が大活躍。
 ・・・・切ない・・・切ないですよ小雪・・・。

 だがしかし可愛い。

 後半の宇宙人との戦いは、映像的には素晴らしく好きでしたが、どう受け止めれば良いのでしょう?
 あまりにも唐突な展開だったので・・・・。

 小牧の素顔がようやく登場で素敵だったりと、かなり見所は多い回でした!


『コードギアス 反逆のルルーシュ』 6話
 あはははははは!

 バカだーーーー!(褒め言葉

 シリアスだけでなく、こんなバカな話も素晴らしいクオリティで仕上げてくれるこの作品が大好きです!

 なんなんですかあの学校中がノリノリな感じ!(笑

 遊び心の固まりですかミレイさん!

 シャーリーの「水着に上着だけ」は余計にエロスだと思います。
 カレンとのやりとりもニヤニヤしましたよ!

 しかしまあナナリーが可愛い!
 名塚さんの、「ぷにぷに~」や「にゃ~」も素晴らしく萌えます!
 とはいえ、「にゃ~」の瞬間に学校中で盛り上がるのはどうかと思いますが(笑
 キスも小粋ですよ! 
 
 ルルーシュの「すっとんきょう」な声も笑いました!

 そして相変わらず真面目に頑張るスザクを応援。

 皇帝の演説は、若本さんの演技の説得力に押されそうになりますが、わりととんでもない事言ってますね・・・・・・・・いやまあ、一部はある意味で考えれば真理かもですが。

 本当に、心底面白かったです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『護くんに女神の祝福を!』 6話
 妹ちゃんの嫉妬にニヤリ。けれど、壊しちゃったのなら謝りましょう。
 そしてエメレンツィアが可愛い。トイレでの赤面は萌えてしまう!
 面白かったかと!


『BLACK BLOOD BROTHERS』 10話
 ミミコとカーサのやりとりは微妙にエロスでした。
 「畏敬と感嘆とこんちくしょうを申し上げる」はかなり好き。
 物語としては盛り上がっているはずなのに、その盛り上がりがイマイチ映像から伝わりにくいです・・・。
 う~ん・・・・・・・凄く惜しい感じはするのですが・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「コードギアス」は、本気でDVDを買いたくなってますよ。

 「くじアン」もちょっと欲しいですが・・・・・BOXなので辛い・・・・・おまけで「げんしけん」の新作アニメってのも素晴らしく魅力的ですが・・・・・・・そのうちキッズステーションで放送してくれるのではないかと言う希望もありますし・・・・・・・どうしよう・・・・。

      そんな感じで終わります。

| | コメント (0)

感想を語るのみ。

・本当に何も無い日々だなぁ・・・・・・。

 一応、今やってるゲームが二つほどあるのでそれについて書いても良いのですが、終わってからにしようかと。

 ・・・まあ、まだまだ時間がかかりそうなので、何かネタを見つけないと辛いかも・・・。

 昔みたいにニュースについて語るのも有りかと思いますが・・・・・たぶん誰も求めて無いでしょうし・・・・・いくら自己満足ブログとは言え、読み飛ばされる前提の文章は切ないですしね・・・。

 どうしたものかなぁ・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は一言感想のみです。


・一言感想。

『銀魂』 30話
 パロディ盛りだくさん過ぎですよ!(笑)謎の影と、その影に落とした看板に「TVチャンピオン レディス4 王 選手権」と書いてあったのは大笑いでした!どんだけ「レディス4」好きなんですかこのアニメのスタッフさんは(笑
 面白かったです!


『働きマン』 5話
 マユが可愛かったですし、ヒロの仕事に対する姿勢も凄く好きです。
 基本的には良い出来で面白いのですが、なんだか毎回テーマが同じに感じてしまいます・・・。
 もうちょっと違うタイプの話も見たいかと。


『009-1』 6話
 う~ん・・・・・なんでしょう・・・いまいち「伝わり辛い」感じでした。
 出来は良いですけれども。


『あさっての方向。』 6話
 徹允の真直ぐな感じは嫌いでは無いですが、初対面の大人にタメ口はどうなのさ・・・と。
 だがしかし何よりの問題は、からだが徹允を好きなのかどうかと言う事ですよ!・・・・・・好きだったら、なんか微妙に嫌だ(笑
 そして、琴美の服装と、透子さんの部屋着がナイスセクシー!
 素敵です。


『はぴねす!』 6話
 伊吹がかなりツボ!
 全体的にも良い出来で楽しみました!
 ほのぼのほのぼの。&ちょい百合っぽくて萌え。


『すもももももも 地上最強のヨメ』 6話
 前回ラストの置いてけぼりを引っ張ってたのは笑いました!
 そして委員長が素晴らしく可愛い!(平野 綾さんの回復を心から祈るのだった。
 天下がペットボトルを怖がるのを見て、池乃めだか師匠の、「周りを全部ペットボトルで囲まれて行き場をなくして苦しむ猫」のネタを思い出しました(笑)それを再現してくれたらもっと笑ったのに・・・とか。
 けれど、全体的にテンポが良くて面白かったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日はなんかどこもかしこも時間延長でしたね・・・・・。

 とりあえず、テレ朝の唐突な延長は厳しいですって・・・・。

 まあ、「アメトーク」のガンダムスペシャルが凄まじく面白かったので許しますけれど(笑

 最後に出てきたアムロのマネでネタをする芸人さんは最近たまに見ますが、がっつりネタを観たのは初めてだったので、もの凄い笑いました!

 アレはガンダムを知っている人間にはたまらんですよ!

 良いもの観させていただきました!

          それでは終了です。

| | コメント (0)

急に寒い。

・あまりの寒さにコートを着ました。

 ・・・・・いや、だからなんだという話なのですが、特に書くことが無いので季節感でも出してみようかと。


 ・・・・・・感想いきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 49号
 「スクラン」200回だそうでめでたい話です!
 とは言え、今回の番外編は特に楽しめずでした・・・残念。

 「ヤンキー君とメガネちゃん」は素晴らしく好きです!
 酷いオチ(良い意味で)に大笑いですよ!(笑
 面白い!

 そして「ネギま」のバトル展開に燃える!

 「エア・ギア」エロス。さすがです。

 そして「スミレ」が急に引越し。
 わりと好きだったので残念でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ネギま!?』 6話
 せっちゃんカッコイイ!

 ・・・・・この言い方だと微妙に「武勇伝」っぽいな・・・。

 それはそれとして。

 刹那が素晴らしく素敵でした!

 さらには木乃香の武器もナイスでしたし(玉簾?)、のどかのレアカード衣装も可愛い!

 アクションモノとして相当良い出来でした!

 契約発動の映像がバンクじゃないのはこだわりとしてかなり好き。
 そして、今まで入ってなかった声が入ったのも素晴らしい!

 カードを取り出すとき微妙にエロいので、DVDではそれっぽい声が入ってたりするのかなぁ・・・・・とか思ってましたが、夕方でもがっつり入れてきましたね!(笑

 そしてそして!

 衝撃の画伯ですよ!

 あはははははは!凄い!凄すぎです小林 ゆう画伯!
 一目見た瞬間爆笑してしまいました!

 さすがのお手前でございました!
 心底素晴らしいかと!大好きですよ!
 
 今回も面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『BLEACH』 102話
 今回良い出来でした!素晴らしいアクションの作画と演出!なんだか石田メインの回は、対マユリの時もそうですが、良い出来な気がします!後半の移動しながらの飛び道具合戦はたまらないです!毎回この感じなら最高なのですが・・・・・。けれど、終盤に説明台詞が多かったのは少し退屈でしたけれどもね。
 と言いつつ、久々に楽しみました!


『NANA』 30話
 今回の奈々の服可愛いなぁ・・・・・なんて思っていたら!・・・・・それはキツイ展開・・・!
 今後どうなるやら・・・・・個人的にはナナと奈々の百合展開になったらむしろ歓迎だと思うのでした(笑
 しかし今回はTVアニメの限界に挑戦していた気がする回でした。


『奏光のストレイン』 3話
 いじめがえげつないなぁ・・・・・凹む・・・・。
 だがしかし、大筋の展開はかなり良い感じです!ラストは燃えました!
 これは予想以上に期待できるかも!


『武装錬金』 6話
 映像で見るとヘンタイ度が増しますね(笑
 絵的には綺麗でしたが、どうにも動きと演出が迫力不足で、せっかくの決着場面もなんだか消化不良な感じでした。
 惜しい。


『スーパーロボット対戦 OG ―ディバイン・ウォーズ―』 6話
 ・・・ゲームをプレイして無いので、何の説明も無く次々と出てくるキャラに全く付いていけません・・・・。
 ん~・・・・・・・・・・感想打ち切り。 


『ちょこっとSistr』 18話
 管理人さんの巨乳が凄い事に!(笑)突然「新婚さん」とか言い出したのは笑いました!しかし・・・どれだけ「ねこにゃんダンス」を推しますか。いや、好きですけど、あんまり推されるとちょっと引いてしまうこのひねくれ心。
 けれど、ストーリー自体は、ほんわかした良い話でした。
 わりと面白かったです。


『蒼天の拳』 6話
 ゴラン最高!(笑)凄い好きですよ!声が「銀魂」のバカ皇子に聞こえて仕方ない(笑)たぶん同じ人。
 せこい悪役の見事なまでのせこさがもう面白くて面白くて!
 これは良いです!相当楽しみました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ホットカーペットのスイッチも入れました。

 猫がその上でぬくぬくします。

 まあ良いのですが、たまにちょっと邪魔です(笑

 けれど、どかせずに場所を譲ってしまう自分なのでした。 

 何の話だ。

         そして唐突に終りです。

| | コメント (0)

うっかり。

・忘れてました・・・今日メンテナンスでしたか・・・。

 なので、いつもの如くパソコンのメモ機能で書いてます。

 けれど、今回は7時までの予定らしいので、それまで待てば何とかなるかも?

 ・・・・・まあ、そんな希望は今までことごとく裏切られてきた訳ですが・・・。

 どうなることやら。


 追記。
 予定より早く終わってました。
 毎回こうなら嬉しい限りです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『DEATH NOTE(デスノート)』 6話
 なんだかLが凄い可愛かったです(笑

 いい味出してました!

 まあ、それ以上に粧裕が可愛かった訳ですが!
 あの前かがみポーズは凶器ですよ・・・。
 素晴らしき。

 Lと局長達との会話も良かったですし、月と南空ナオミのやりとりも痺れました!

 作画も演出も高レベルでした!

 EDテロップみたら殆どが韓国スタッフで驚きましたけれど。
 まあでもあの枠では、「アカギ」も大半が韓国スタッフだった事が多々あったのですが。
 結局は出来が良ければそれで良いのです。
 国産で出来が悪いよりもよほど。


『BLACK LAGOON Tha Second Barrage』 6話(18話)
 あははははは!完全にギャグアニメとして見てました(笑

 ウィザード!ウィザードが素敵過ぎた!

 あのタイミングで口上を垂れて、あっさり撃たれて落ちる様が最高です!
 最高の芸人です!(笑

 チェーンソー少女(・・・少女?)のキャラも変すぎて大好きですよ!
 建物が崩れる時に座った姿勢のまま転がっていたのも笑いましたし!

 火炎放射男が見事に空を飛んだのも爆笑!

 だがしかし!

 そんな中、エダが・・・エダが何て素敵!

 素顔超絶に美しいじゃないですか!
 しかもCIA?
 何がどうなっているのやら!

 まあその辺はアニメでは明かされないと思いますけれども。
 原作待ち?

 この作品にしてはちょっと作画が弱かった気もしますか、全体的には大満足でした!
 面白い! 

 そして次回、ついに日本編!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『D.Gray-man』 6話
 リナリーは可愛い! 後は・・・・・普通?
 相変わらず、クオリティは高いですが、アニメ的な「動きの面白さ」に乏しいなぁ・・・・・と。原作のトレースではなく、アニメ独自の動きを見せて欲しいです。


『地獄少女 二籠』 5話
 今回はなんかスッキリとした話でした!結局全ては自業自得でしたし、その意味で誰も不幸になってないですし。ラストに僅かな救いが有ったのも好感でした。
 まあ、不幸な結末の方がこの作品らしいのかもですが、たまにはこんな話も良いなぁ・・・と。 お、脚本は川崎ヒロユキさんでしたか。さすがでした!


『ゴーストハント』 6話
 多少展開に強引さは有りましたが、基本的には良い出来でした!
 陰陽師ですか・・・・・・いろんな意味でツボを突いた設定ですね・・・。
 そして、あの巫女さんはどんだけ役立たずキャラですか(笑

 
『ヤマトナデシコ七変化』 6話
 「待って~、ジェイソン~!」は笑いました!史上初、ジェイソンを追いかけるヒロインですよ!追いかけられるならともかく!(笑
 そして乃依が可愛いのでした。
 良い出来でした!


『RED GARDEN(レッド ガーデン』 6話 
 レモンvsローズがちょっと面白かった(笑
 しかし、自分の死体を見るというのはどういう感情なのだろう・・・・・。
 本当に生き返れるのか怪しさ全開ですが、あまり悩んでばかりの展開が続くのもアレなので、これで奮起してくれると面白くなりそうです。
 いや、今でも充分過ぎるくらいに面白いのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「まるなび」を聴いていて、「綾ちゃんまぶしい!クリリンの太陽拳みたい!」はあまりに不意打ちで大笑いしてしまいました。
 そんな言葉を能登さんの声で言われたら笑いますって!


・あとは・・・まあ、アレですよ。

 ・・・引くわマッキー・・・。


 そこは・・・ん~たとえば、

 「この度は、決して意図的な盗用では有りませんが、フレーズが似ていた事により松本先生とその関係者の方々に不快な思いをさせてしまい、真に申し訳なく思っています」

 みたいな事を言えばそれで済んだ話だと思うのですが・・・・。
 向こうの顔も立てつつ、自分の主張も守る感じで。
 どうしてわざわざ事を荒立てるようなコメントを・・・?
 まあ、それで済まなかった場合は仕方ないですが。
 「そんなのは認めん!ハッキリ盗作だと言え!」なんて言い出したら、その場合は松本先生の方も大人気無い感じになりますし。

 ただ、裁判とかはそうなってからで良いでしょうに・・・・・・。

 正直、自分の中でマッキーのイメージ大幅ダウンでした。
 逆に謝罪要求って・・・・・・引くなぁ・・・・。

 もうCDを買う事は無いでしょう。
 
 なんか、ガッカリです。

 なんだかなぁ・・・・・・・・・。
 
      そんな事を言いつつ終りです。

| | コメント (0)

ドラマ「のだめカンタービレ」の劇中アニメ。

・特に感想は書いてなかったですが、ドラマの「のだめ」を見続けていた訳です。

 そんな中、今日(日付的には昨日)放送の4話の中で、アニメが流れてました。

 なんとなく、映像の感じがカサヰケンイチ監督っぽいなぁ・・・・と思っていたらば!

 まさにでした(笑

 どんな贅沢ですか!

 まあ、来年始まるアニメ「のだめ」の監督がカサヰ監督らしいので、そういう関係も有るのかと思いますけれど。

 主人公の男の子(名前忘れた・・・「ごろ太」?)の声が工藤 晴香さんなのも面白いなぁ、と。
 「ハチクロ」コンビですよ。

 それに、工藤 晴香さんの男の子役って初めてなのでは?
 結構良い感じでした!
 本格的に男の子役もいけるかも?

 さらにアニメ部分だけではなく、ドラマとしても面白かったです!

 ラストのSオケの演奏シーンは痺れました!
 映像として相当面白かったです!

 
 あ~・・・・・・録画しとけば良かったなぁ・・・!

 再放送が有ったら、この回だけでも録画しよう、と心に誓うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 49号
 最近の「ネウロ」の盛り上がりは大好きです!
 「ヤコ!貴様の仲間だ!」は大笑いでした!

 そして「To Loveる」がまたしてもエロい!
 あの妄想のポーズは少年誌でギリギリの線ですね・・・。

 あとは「ムヒョ」が面白かったかと。

 読切の「LEGEND TOWER」は、どうにもツボに入らずでした・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 6話
 オリジナルストーリーでした。

 「我々はっ!」「おっぱいだ!」が有ったのは嬉しかったです。
 けれど、もうちょっと勢いが欲しかったかなぁ・・・・・と言うのは贅沢?

 全体的にも出来は悪くなかったですが、元々は原作の中の一つの「ネタ」なので、それを一本の話にすると言うのは微妙に無理があると言うか・・・・蛇足感もちょっと感じてしまいました。

 それに、「一人を助けたからって全員を助けられる訳ではない」と言うような部分は、原作にも似たようなエピソードがあるのですが、それは別のエピソードの後で語られていて、前のエピソードとの関連で説得力が高かったので、ちょっと弱く感じてしまいました。
 
 その話はやるのでしょうか・・・?

 とは言え、原作と比べてばかりでも仕方ないです。
 一本のアニメとして見れば、決して悪い出来では無かったですし。

 「赤ちゃんを育てる話」はアニメでは割とある題材ですが、そういう意味でも色々とツボを押さえていて楽しめましたしね。

 ただ、アリスの変な顔や、ウェブナー中尉になんか思わせぶりな設定を付けるのは違和感だなぁ・・・とか。

 来週もオリジナルっぽい話。
 期待半分不安半分。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『結界師』 5話
 う~ん・・・・・・特に印象に残るものも無く・・・・。
 それなりに楽しくは有りましたけれども。


『N・H・Kにようこそ!』 18話
 見事なまでの騙されっぷり!(笑
 あまりに見事すぎて面白い!
 そして照れる岬ちゃんがえらい可愛い!
 委員長の兄は末期ですね・・・・・・。


『ときめきメモリアル Only Love』 6話
 犬飼君はナルシストだと思う。・・・微妙に引くなぁ・・・。
 弥生さんが可愛かったです。
 陸は、ヒヨコだけでなくニワトリとも会話可能!?
 ・・・・何者だろう(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ん~・・・・・・・・・・・何も無いので終わります。

     それでは、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

本日のアニメ感想。

・ホント書くこと無い日々ですよ・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『金色のコルダ』 6話
 ついに一言感想からこっちに昇格ですよ・・・!

 もうアレですよ!

 冬海ちゃん可愛すぎる!

 あれはときめきますよ!そりゃあときめくともさ!

 もちろん香穂子もナイス!
 火原と密着して照れている様子はもう・・・・萌えますとも!

 実は火原の方の狼狽ぶりにもちょっと萌えた訳ですが(笑

 作画もクオリティが高く、招き猫のマネをする火原と志水や、カーテンにくるまる香穂子は、絵的にかなり好きでした。

 ストーリーも面白いですし・・・・・これは良い作品ですよ!

 女性向けだと思って見て無い男子諸君!
 それは絶対もったいない!
 
 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『僕等がいた』 17話
 相変わらず良い人過ぎる竹内君・・・・けれど、なかなか良いポジションをキープしていてなんか嬉しい(笑
 矢野は・・・・・こちらも相変わらず不幸を振りかざすなぁ・・・・・。そんな手段で人の心を惹き付けようとするなよ・・・・とか思ってしまう・・・・。
 う~ん・・・・・・面白いとは思うのですが、矢野が・・矢野が・・・・。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 32話
 なんで潤が同行・・・?と思ったら、なるほど馬役か!(笑
 歌ちゃんザウルス(?)とウサミミ仮面の戦いは笑いました!
 新EDも良い感じで、安定感のある面白さでした!


『夜明け前より瑠璃色な』 5話
 フィーナが可愛いです!
 そして、カレンの攻撃前の助走の動きが素晴らしくて好きでした。 
 全体的にはわりと楽しく。


『ギャラクシーエンジェる~ん』 6話
 やはりナノナノが素晴らしくツボです!
 せっかくのアイドル話、もっとクオリティの高い時にやって欲しかったような・・・・まあ、次回とどちらを優先するかとなったら確実に次回なのですが!
 実際の人気最下位は誰なのだろう・・・と考えてしまった。
 まあでも、確かにあの二人のどちらかな気はしますけれど(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「プリキュア」39話はお休みでした。

 駅伝の時はいつも休みですね・・・。
 まあ仕方なし。

     それでは、あっさりと終りです。

| | コメント (0)

「ケモノヅメ」最終回!

・今日は感想のみで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ケモノヅメ』 13話 最終回
 最後までやりたいほうだいだ!(笑

 だがしかし、それでも画面から目が離せないあの感じは心底痺れました!

 緊迫感の高まる展開の合間合間に、どうでもいいようなネタ(褒め言葉)を挟むのとかもう大好きですよ!

 最後までサルの説明一切無いですしね!(笑
 いやまあ、説明されたら台無しなんですけれども。


 この作品の中に一貫して有ったのは、「アニメは動いてナンボ」の精神だったような気がします。

 美形キャラの美形っぷりを保つ事が第一になって、動きが悪い作品も少なくない今の時代(それが絶対的に悪いという事ではないのですけれど)に、これだけ「動かしまくる」作品は、それだけで見ていて気持ち良いですし、貴重かと。
 
 さらに、とにかく好きなことを詰め込もうと言う感じも、好き嫌い分かれる部分は多々有ったと思いますが、かなり好印象でした。
 もちろん、色々とやりたくても出来ない事や、見ている人間を楽しませようと言う思いも有ったのでしょうけれど、それらを全てギリギリのバランスで保つ技術力の高さがこの作品を「娯楽作品」に仕上げていたと思います。

 まさに、「プロの仕事」だったかと!

 その部分を支えていた声優さん方の良い仕事っぷりも素敵!
 特にメインの御三方。
 木内 秀信さん、椎名 へきるさん、そして凄まじい怪演を聞かせてくださった内海 賢二さん。
 声優さんの凄さを改めて知りました。

 決して万人受けでは無いですが、自分を含めた、好きな人間の心にはたまらない「何か」を残したこの作品。  
 
 「WOWOW」の「R-15」と言う枠が有ったからこそ成立した作品だと思いますが、逆に言えば、こういう枠が存在すれば、普通ではありえない「尖った」作品がこれからも生まれる可能性が有るということな訳で。

 どうか「WOWOW」さんには頑張ってこういう枠・・・と言うか、放送形態を末永く続けて欲しいものです。

 それはそれとして。

 素晴らしく楽しかったです!
 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 32話
 どうしたらたこ焼きとかをそんなにまずく作れるのか(笑
 出来は悪くなかったですが、中瀬さんにしては微妙に毒の足りない脚本だったかも?
 面白かったですけどね。


『家庭教師ヒットマン REBORN!』 5話
 う~ん・・・・・・微妙・・・。
 どうにもテンポが遅くて退屈に感じてしまいます。
 早くキャラ揃って!


『ツバサ・クロニクル 第二シーズン』 26話 最終回
 最終回としては上手くまとまっていたと思いますけれど・・・・それほど面白さは感じられず・・・。
 そのうちサードシーズンが始まるのでしょうか?あの最後のコメントからすると本当に終りっぽいですが・・・・。
 ・・・・まあきっと、一年後位にまた始まるんじゃないかなぁ・・・・と思ったり。


『シュヴァリエ』 12話
 剣戟の場面の動きはかなり好きでした。ナイス作画!
 わりと面白かったですが、もう1つ何か大きなインパクトが欲しかったかも?ロシア編も終りなのですし。


『乙女はお姉さまに恋してる』 5話
 今週も、ゴトゥーザ様こと後藤 邑子さん大活躍!あの可愛い早口は惚れます!
 一子が良いキャラなのに二話で消えるのか?と思いきや、残ってくれましたし!
 相変わらずの全体的に良い出来で、相当楽しみました!
 面白かったです!


『史上最強の弟子 ケンイチ』 5話
 修行をして、その内容がそのまま次の戦いで活きる!
 見事なまでの王道です!
 かなり好き。


『らぶドル』 5話
 ・・・せっかくの水着回なのに作画が・・・・。
 女の子が「ずん胴」に見えるのは勘弁して下さい・・・。
 浅川 悠さんと後藤 邑子さんには萌えましたけれど。
 キャラよりも中の人の演技に(笑


『Gift~eternal rainbow~』 5話
 綸花可愛いっっ!少女漫画を読んで悶える場面とか超絶に萌えです!
 ただ、奈美の自分勝手さはちょっとイライラしましたが。最終的に上手くいくのもなんかなぁ・・・と。
 けれど出来はかなり良く、面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「バーテンダー」は感想書くの止めます・・・・。

 つまらない訳ではないのですが、イマイチ感想書き辛いので。
 酒に全く興味が無いのも書き辛い理由だと思うのですが。


・「ギャグマンガ日和2」はラブ江で終りだったのですね・・・。
 まあ確かに、最終回にふさわしい素晴らしい出来でしたけれど・・・・もっと見たい!
  

・復活の「電撃大作戦」を聴きながら書いてます。
 懐かしい!
 そして酷い(笑
 素晴らしい下ネタラジオです!

 この文化放送の、「昔の番組復活枠」は聴いてしまいますねぇ・・・。

 来週は「エーベルナイツ」ですし。
 そりゃあ聴きますよ! 
 完全に、自分の世代狙い撃ちじゃ無いですか!

 この枠がいつまで続くのかわからないですが、続く限り聴いてしまう気がします・・・。

 またその後にモモーイの一時間番組ですし・・・。
 深夜の3時~5時に地上波ラジオを聴く事になろうとは・・・・・昔オールナイトニッポンの二部を聞いていた以来ですよ。

 まあ、楽しいから良し!


・あ、「地獄少女」実写版をちょっと見ました。
 ・・・・・・・能登さんの魅力には到底及ばないなぁ・・・・と声オタ的には思ってしまうのでした。
 あと実写だと生々しすぎてちょっと怖い・・・・・。

     では、これにて終了です。

| | コメント (0)

「セーラー服と機関銃」4話!(ネタバレあり

・武ぃぃぃーーー!

 いやもう、そりゃあ泣きますって!

 弱虫で力も無いけれど、男が意地を見せるわけですよ!
 これで泣かずにいられるかと。

 しかも、言い争っていた英樹が最後に武を認めたりとかもう・・・・・・完全にツボにジャストミートでした・・・。

 いやもう・・・・・面白いなぁ・・・・。


 ・・・・・・・・・・だけれどもさ!


 あのタイミングで放送時間変更のお知らせテロップって!
 『「恋するハニカミ」は11時10分よりお送りします』じゃないですよ!
 一番良いシーンじゃないですか!

 男が漢を見せて散り行くあの場面で!
 興醒めじゃないっスか・・・・・。
 いやまあ、色々と事情が有るのは理解できますし、決まった時間に出しているだけなのも解ります。
 けど・・・・もう1、2分遅らせる位の配慮はしてくれても良いのに・・・・・と。
 頼みますよTBSさん・・・。

 
 昨日に続いて言いますが、結局眼鏡も外したままだし!
 眼鏡を!眼鏡をください!(笑
 
 眼鏡の位置を直す仕種がとても好きだったのに・・・・・。
 もう最後まで眼鏡は出てこないのでしょうか・・・・・・。

 ・・・・・・まあ、仕方なし。
 所詮は少数派ですよ。眼鏡好き。

 しかし・・・このブログを始めてから、こんなに何度もドラマの話をしたの初めてですよ(笑

 ハマってるなぁ・・・・・自分。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『くじびきアンバランス』 5話
 小雪可愛いなぁ・・・!

 しかし蓮子は意地っ張りです。
 それもまた良し、ですけれどもね。
 転ぶたびにパンツを見せるサービス精神も素敵です(笑

 「雨降って地固まる」を地で行くような話しでしたが、色々とツボを押さえていて良い感じだったかと。

 小雪の能力も発揮されましたしね。

 あと、山田はあの感じだと完全にロボですね・・・・・。
 アフタヌーンの木尾さんのコメントでは、山田は人間だと言っていたような・・・・漫画版とは設定が違うのかも?
 ・・・・・まあ、後藤 邑子さんの声があればどっちでも良いですが。
 ロボでも萌えてみせる!(笑
 ・・・むしろロボだからこそ・・・?

 そして、次回予告のクッチーに笑いました。
 人の彼女を「たんなる長髪」呼ばわり(笑 
 「空気読めて無い感」がいかにもクッチーでした!


『コードギアス 反逆のルルーシュ』 5話
 「男は床で寝ろ」・・・・激萌え!(笑

 C.Cの「ふてぶてしいマイペース」が素晴らしくツボです。
 ゆかなさんの声も素敵かと!

 そしてもう一人の新キャラ、ユーフェミア。
 おっとりでありつつも意志が強い感じがわりと好き。
 猫とたわむれる様は普通に可愛いですし。
 猫の鳴き真似もナイス!
 ブリタニアにもまともな人が居て良かった(笑

 ルルーシュは、ギアスの力の持続性を調べる辺りの隙の無さが素晴らしい。
 だが、カレンに対するアレはどうなのかと(笑
 そして、そんな場面ばかり目撃するシャーリーにはタイミングの神が付いている(笑

 
 同胞である日本人には裏切り者扱いで、ブリタニア人には「イレブンのクセに」と罵られながらも、強い意志で自分の信じる道を行き、未来を切り開こうとするスザクを応援。

 ルルーシュとの、「同じ理想でありながら過程と思想が違う」事の対比は上手かったなぁ・・・・と。

 相変わらず作画も演出も抜群で、素晴らしく面白いです!
 ラストの展開も痺れる!
 次回が楽しみで仕方なし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『護くんに女神の祝福を!』 5話
 自分に告白された日を「人生最良の日」だって言われたら、そりゃあ感激ですよ!
 普段はからかってばかりの会長や汐音も、実は絢子さんと信頼関係で結ばれている感じはとても素敵でした。
 良い出来だったかと!


『BLACK BLOOD BROTHERS』 9話
 今回は面白かったです!ゼルマンが萌えキャラだ!(笑
 ケインの、血での索敵や、キレた後のアクションも素晴らしい!
 ラストの展開もゾクゾクしましたし、盛り上がってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・そんな感じです。
 
        それでは、唐突に終わります。

| | コメント (0)

台無しだ・・・!

・なんだかんだで時間が無くて見れてなかった「セーラー服と機関銃」の3話を見たのですが・・・

 何てことだ・・・・!

 ・・・・・なんで眼鏡取っちゃうのさーーーー!

 可愛いのに!
 可愛かったのに!
 素敵な眼鏡っ娘だったのに!

 ・・・・・所詮アレですか・・・・世間ではまだまだ、「眼鏡を外した方が可愛い」という思想が蔓延ですか・・・。

 酷い・・・・・酷いよ・・・・・・。

 もうなんか・・・・・コンタクトレンズの発明に係わった人間を全員グーで殴りたい(笑

 いやまあ、眼鏡無しでも長澤さんは可愛いですし、ドラマとしては面白かったんですけれどね。

 けどやっぱりこう・・・・・切ないなぁ・・・・・と。
 眼鏡好きとしては。

 
 ・・・・・・・・はぁ~(タメ息)・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あさっての方向』 5話
 椒子さんが可愛いっ!

 ちょっとした表情や仕種にツボを突かれまくりです!
 布団を抱えてる時が特に好きでした。

 「子供ね・・・」って・・・そんな手段を使う椒子さんも充分子供だと思います(笑

 そして新キャラ登場。
 なんかエロス(笑
 
 小清水さんの声が良く似合うナイスキャラ! 
 そしてあっさり感化される徹允君。
 子供らしくてちょっと可愛い。

 しかしまあ良い出来です!
 面白い!


『すもももももも 地上最強のヨメ』 5話
 いまだに、タイトルを書くときに「も」の数を慎重に数えてしまう(笑

 それはそれとして。

 もも子が不憫すぎる!(笑

 だがそれ以上にいろはが可愛すぎる!

 アレはヤバイです。
 自分なら萌え死にますよ!
 さらにはエロスまで備えていると言う完璧超人っぷり!

 そして、怒りに震える半蔵と、吊るされて危機一髪な孝士に大笑いですよ!

 今回素晴らしく楽しかったです!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 29話
 草野さんには笑いました!
 けれど、ゴキは本気で背筋がゾワゾワしたので勘弁です・・・。
 なんであんなリアルな動きさせますか!(笑


『働きマン』 4話
 レストランで何の話をしてますか!(笑
 あの彼氏・・・同情すべきなのか共感すべきなのか叱咤すべきなのか・・・色々な見方が出来る良いエピソードだっかと!


『009-1』 5話
 そろそろ、一話で登場していた009-4とかの活躍も見たいと思っていたので、今回再登場で大満足です!ツボを突くのが上手いです!作画も素晴らしく、黄金の骨格が見事に動くアクションは痺れました!
 セリフのセンスも好きですし、見事な良い出来!


『はぴねす!』 5話
 今回は良い出来でした!作画も演出も安定でしたし。
 ここ!と言うポイントはあまり無かったですが、キャラが魅力的に描かれていたので良かったかと。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・日米野球を見ました。

 ・・・・・・自分は巨人ファンですが、あえて言います。

 巨人じゃないでしょ・・・。

 今野球ファンが見たいのは、メジャー選抜vs日ハムかと。

 ・・・・まあ、色々有るのは理解できますけれどもね。

 なんにせよ、明日(日付的には今日)の日本選抜戦が楽しみです。
 今年の巨人に引き分けるメジャー選抜に大勝してしまえ!

             では、これにて終了です。

| | コメント (0)

「奏光のストレイン」開始。

・感想はちょっと下の方で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 48号
 「ヤンキー君とメガネちゃん」が相当好きです!

 「スマッシュ!」も好きなのですが・・・・後ろの方に掲載されているのが気になります・・・・まだ終わりませんように。

 あとは「輝」が良かったかと。

 「アイドルのあかほん」が急に最終回。
 目次の作者コメントはそのまま信じるべきなのかどうか・・・・?

 しかし・・・・最近の「涼風」は何がしたいのだろう・・・。
 いきなり萌果に彼氏を作ったかと思ったら今度は昔の幼馴染み登場・・・・。
 ・・・・・・意図が理解できません。
 いや、読みますけれども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ネギま!?』 5話
 面白い!

 今回はクオリティも高く、独特のテンポを醸し出すコンテと演出に痺れました!

 チュパ研の会議シーンが好き。

 なによりも・・・のどかが可愛いのなんのって!

 あの可愛さは素敵です!
 メガネですし!(笑
 と言うか、能登さんが素敵です!
 大好きさ!

 木乃香と刹那の関係性も好きですし、細かいネタもわりとツボに入ったりで大満足の回でした!

 そしてOPがちょいリニューアル。
 歌い手(語り手?)が変わり、映像も若干の変化アリ。
 今回もセリフが格好良くて素晴らしいかと!

 毎回この出来だと最高ですが・・・・・どうもクオリティの上下が激しいような?
 作画の、と言うよりも面白さの。
 
 と言いつつ、相当楽しみにしているんですけどね。


奏光のストレイン』 1、2話 新番組
 一時間スペシャルでスタートです。

 世界観や展開はわりと良い感じで、出来は悪くないかと。

 全体的に重めの雰囲気では有りますが、常に緊張感を感じながら見れた気がして、そういう意味では好感触。
 けれど、世界観に比べて、ストーリーはかなり王道パターンが多い様子。

 それが良い方向に出れば、面白くなるかも!?

 ただ、3Dや背景は良いのですが、2Dの作画が微妙に安っぽいのがちょっと気になります。
 動きや表情が硬いと言うか・・・・・・・。

 渡邊 哲哉監督の作品にはあまり良い印象が無いので、それをどれだけ良い意味で裏切ってくれるか期待したいです。
 藤田 まり子さんのキャラデザは、絵的には好きですが、「このデザインが良い!」と言うものが今のところ見付からないので、こちらも今後に期待。 
 
 おっ!一話のコンテが加瀬 充子さんじゃないですか。
 OPの演出も加瀬さんで、このOPは凄く好きでした。

 「ここがこんな風に凄いんだ!」と言える様なポイントはあまり見付からず、少し「弱い」感も有りますが、見続けようと思わせるものはあったかと。
 
 わりと期待です!


 公式HPが無駄に重いのは勘弁です・・・・・。
 キャラ紹介のページの変な懲り方とかもどうかと・・・・・キャラ選び辛いですよ・・・。


『武装錬金』 5話
 斗貴子さんが可愛すぎて素敵過ぎて!

 おんぶされて照れる様はもう・・・たまらんですよ!

 まひろのナース姿は狙いすぎの気もしますが、見事に狙われて萌えてしまう自分なのだった(笑

 そして、カズキがもう見事なまでの少年漫画の主人公!

 格好良いぞカズキ!
 その正義感と真直ぐすぎるほどに真直ぐな魂に惚れる!

 全体的に良い出来で文句無しでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『BLEACH』 101話
 その組み合わせは燃えないし萌えないなぁ・・・と思っていたのですが、想像以上に良い出来で面白かったかと。マユリのセリフも良い感じにトんでましたし。
 おっ、新OPの映像は石浜 真史さんの仕事でしたか!道理で微妙にエロい訳です(笑)映像的にかなり好きです。いや、エロいからじゃなくて(笑


『NANA』 29話
 幸せそうで良かった! しかしアレですね・・・・・ナナは、「友達」と「友達で有り続ける」方法がわからなくて、ああいう歪んだ表現になってしまったのかなぁ・・・・と思うと切ない話です。
 そして、「奈々の部屋」の鈴江さんが可愛かった!(笑


『ちょこっとSistr』 17話
 ツンデレゆりぴょん・・・デレ期に入るの早いな!(笑
 「お世辞かよ!」と「万全です」が好きでした。
 

『スーパーロボット対戦 OG ―ディバイン・ウォーズ―』 5話
 そういうキャラだとは理解しているつもりですが・・・リュウセイのタメ口が気になって気になって・・・・。
 敬語を使いなさいよ、と。
 全体的にはそれほど悪くは無いかと。


『蒼天の拳』 5話
 ヨウさん・・・あんた漢だよっ!素敵です!
 それとの対比で、いかにもやられ役のザコキャラの見事なまでの小物悪役っぷりが引き立ちます!
 これは良いです!面白い!
 ただ、中国が舞台なので、名前や言葉を感想に書こうとするとどうすれば良いのか悩みます・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか・・・・・えらい疲れてます・・・。

      ので、今日はもう終りです。それでは・・・。

| | コメント (0)

11月ですってよ。

・もうか・・・・もう11月なのか・・・・・。

 また一年が終わります・・・。

 なんという早さで過ぎるのですか時間。

 あ~・・・・・・色々どうしよう・・・。

 いやまあ、頑張るしかないのですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ゴーストハント』 5話
 素晴らしく面白いです!

 作画も演出も相当の良い出来で、見事に「ホラーアニメ」してます!

 特に人形の表情(なんか言葉として変かも?)がとにかく怖くて、見ながら何度背筋に寒気が走ったことか!

 キャラ達も見事な個性を発揮しています!
 麻衣が可愛いったら!
 「何考えとんじゃ真砂子!」の言い方が好きでした。
 ナイスです名塚さん!

 二転三転のストーリーからも目が離せませんし、これは必見です!
 
 「デスノート」の裏だからと言う理由で見てない方が居たならば、それはもったいない!
 どちらかを録画してでも見る価値有りです!

 
『BLACK LAGOON Tha Second Barrage』 5話(17話)
 これは良いです!

 個性的過ぎるキャラ達がゾクゾク出てきて、それがもう楽しくて楽しくて!
 
 チェーンソー少女はもう・・・素敵です!

 キャラ同士の掛け合いもとにかく小粋で良い味出してます。

 そんな中、ジェーンのパンツが見えすぎなくらい見えまくるのがなんだかミスマッチで面白い。
 どんだけ軽いスカートなのかと(笑

 次回も強烈キャラ登場の予感ですし、楽しみで仕方ないです!


『RED GARDEN(レッド ガーデン』 5話
 「それぞれ」は、見事にあの状況を表した言葉だなぁ・・・と。

 それぞれの環境、事情、考え方、理由、葛藤。

 それらが、抜群に上手いキャラクター描写によって描かれている様子は、真直ぐ心突き刺さります。

 レイチェルの困惑、ローズの弱さ、クレアの強がり、そしてケイトの・・・・強さ。

 素晴らしく良い出来でした!
 面白い!

 あと、アイキャッチのイラストが好きでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一言感想。

『D.Gray-man』 5話
 今回は良かったです!作画も、アクションの演出も好きでした!
 ストーリーもじんわりと沁みましたし、アレンと神田の掛け合いもナイス!
 良い出来でした!


『地獄少女 二籠』 4話
 うわもう・・・・・・また救いの無い話です・・・・・。まあでも、今回は自業自得なのですが。強盗と人殺しの罪はどうしたって消えないのですし。ただそれでも、アイツを地獄に送る場面はもっと爽快感が欲しかったなぁ・・・・と。そしてあのチビッコはどんなキャラなのか・・・気になります。


『DEATH NOTE(デスノート)』 5話
 説明がちょっとあっさりだった様な?原作知っている身としてはあれでも良いですが、もうちょっとじっくり説明した方が未読の方にもわかりやすいかも?と。 と言いつつ、出来は相当良かったですが。
 南空ナオミの声が若干イメージと違うかも・・・けれど、松井さんなら演技力には文句無しです!
 って、そこで終わるか!知っていても続きが気になります!


『ヤマトナデシコ七変化』 5話
 あの女装は惚れる(笑
 今回はクオリティも高く、細かい動きも素晴らしかったです!
 メイクさん達のテンションの上がり方がツボでした(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今テレビで朝のニュースを見ていたら、「今日誕生日の有名人」の中に

 「キティちゃん 32歳」と書いてあってちょっと面白かったです(笑

        それではごきげんよう。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »