« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

「あゆまゆ劇場」4話!

・ネット配信アニメ「あゆまゆ劇場」の第四話ですよ!

 ・・・・・・・・・あはははははははは!

 面白い!面白すぎる!

 若本さんが!
 若本さんが良すぎです!

 これは「マブラヴオルタ」をプレイした人にはたまらない!!

 あの演説シーンのパロディとか、言ってることは面白いのに、曲と合わさるとちょっと泣きそうになるし!(笑

 今年最後を飾るにふさわしい面白作品!

 クオリティも高いですし、見事な出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日の記事にちょっと追記したので、興味の有る方はどうぞ。


・と言うことで、今年最後の更新です。

 もう明日は新年ですよ・・・・。

 バイトとDSしかやってないので、日付の感覚が薄い薄い・・・。

 大晦日も、元旦もバイトですしね。

 一応、元旦の明け方にも更新する予定ですが、年明けと同時に更新!みたいなオシャレちっくな事(?)はしないのでご安心を(笑
 おそらく、3時過ぎ・・・4時くらいになるかと。


 それはそれとして。


 今年一年、このブログを御覧頂いた全ての皆様に感謝を。

 つたない文章しか書けない未熟者では有りますが、気が向きましたら、来年もどうぞよろしく御願い致します。


    それでは皆様、良いお年を。

         

| | コメント (0)

「ドラゴンクエスト モンスターズ ジョーカー」を買ってみた。

・年末年始はバイトで、もうお金を使うことも殆ど無いので、残ったお金をはたいて購入。

 で、プレイした感想としては・・・・う~ん・・・今のところは、マイナス要素が目立つかなぁ・・・と。

 まあ、まだ三時間くらいしかプレイして無いですが、その範囲で気になったことをつらつらと。

 まず、3Dの背後視点は結構微妙です・・・。

 わりと視界が狭いので、マップ必須。
 まあ、DSなので、常に下画面に表示される事が前提だと考えると、まあこれはこれで、とも思えますが、もうちょっとカメラを後ろに下げたい、と思うこと多数です。
 すぐ後ろや横に居るキャラが視点を回転しないと見えないってのはちょっと・・・。
 大体、3Dなのに、カメラを左右にしか動かせないってのはどうなのだろう、とか。

 さらに、3Dのクオリティがそれほど高くないです。

 最近DSで、「ボクらの太陽DS」や「シレン」等、2Dで良い動きや表現をするゲームをプレイしていた事も有って、あのレベルの3Dならば、2Dの方が良かったんじゃないかと思ってしまいます。
 印象で言うと、プレステの中期の頃くらいの3Dです。

 もっと、「ドラクエ8」レベルのクオリティで、3Dならではの映像表現が展開されるのなら話は別ですが・・・・・今のところ、それほど感じずですし。

 なによりも、元々3D酔いの激しい自分にはちと辛く・・・。

 ストーリーも、何故主人公がグランプリに出たいのかも明かされないままに、結局は命令されて冒険を始めることになる訳で。
 「何故」の部分はそのうち明らかになるのかもしれませんが、ストーリーの序盤としては感情移入も何も無い状態でスタートするので、イマイチ入り込みにくいかと。

 と言うか・・・「お馴染みのドラクエモンスターズですから、だいたいやるべきことは解るでしょ?」と言われているような・・・・・。
 それでいて、全体的に、「攻略本を見ながらプレイ」を前提に作られている雰囲気を感じることがちょこちょことあって、なんだかなぁ・・・・と。
 それは、「メジャー故のおごり」な気も。

 配合関係はそれが特に顕著かも?
 イマイチシステムが解り辛いです。
 けれどこれは、経験を重ねれば解ってくることかとも思うのですが。

 細かいところを言うと、スキルシステム関連で1つ。
 キャラごとにスキルを持っていて、スキルポイントを振り分けることでレベルが上がって技を覚える、と言ういわゆる「ドラクエ8」方式なのですが、ポイント振り分け画面には、「このスキルを上げるとこんな技を覚えます」と言う解説が出ます。
 それは良いのですが、問題は「スキルポイントが無いとその画面が見られない」事かと。   
 つまり、ポイントを手に入れたときに、それを全部振り分けてしまうと、「どんな技を覚えるのか確認しようと思っても出来ない」状態に。

 そこはいつでも確認できると嬉しかったかと。
 この辺も、「攻略本を手元に置いとけば良いじゃん」と言われてるような・・・。

 全部振り分けないでポイントを残しておけば問題は無いのですが、そうするとレベルが上がるごとにポイントを振り分けてくださいって言われるのでちょっと邪魔くさかったり。

 「スカウトアタック」も、以前のように「肉をどうやって与えるかもテクニックのうち」と言う部分は無くなり、とりあえずレベルを上げれば弱いモンスターはほぼ確実に仲間に出来ますし、同レベルやそれ以上の敵の場合はただの運ですし・・・・・・。

 とまあ、目に付くのはマイナスの部分が多いです。 

 一番ツライのは、全体的にもっさりと「重い」事だと思いますけれど。

 画面の切り替えとかもっとスムーズにお願したいです。


 ただまあ、つまらないのかと言われると、そういうわけでも無かったり。

 問題点は有りますが、このシリーズの共通の面白さ。
 「モンスターを仲間にして冒険をする」と言う部分はやはり良いですし。

 配合も、守備力や攻撃力などのパラメーターをアップさせるスキルがあるので、これを上手く使えば、弱いキャラでも最強キャラに立ち向かえるようになるのかも?と考えると楽しいです。
 以前のように、「極めようと思ったら一部の強いモンスターにしなければつらい」と言う事がなくなるかも。
 スキルで、自分の好きなキャラをとにかく高めていくことが出来れば、これは良い感じかと。
 まあ、その辺は妄想なので結局ダメでした、って事にもなりかねないですが。

 なんだかんだ言っても、まだまだ序盤も序盤なので、これからに期待。

 むしろクリア後が面白くなるのがこのシリーズなので。

 
 ただ、Wi-Fi通信が、12:00~0:00までの間だけってのはツライ!
 ネットに繋げるのなんていつも深夜なのに・・・・・そのうち、この為だけにパソコンを立ち上げねばならん日が来るのだろうか・・・・・。
 個人的な事情ですけれどもね。
 大半の人はそのくらいの時間にネットにつなげられる環境なのでしょうし。
 どっちにしろ、バイトが終わるまでは無理な感じです。

 そのうち、クリアしたらちゃんとした感想を書きますが、今はこんな感じで。 


追記!
 一日後です。
 昨日、これを書いてからもずっとやっていたのですが・・・・・完全にハマりました

 面白いです!

 結局、「モンスターを仲間にして、配合して、育てる」、そんな、シリーズの基本とも言うべきところはしっかりと作ってあるので、それを考えている時が一番楽しいです。

 上に書いた悪い部分は、それはそれとしてやっぱり有るのですが、慣れである程度は克服できますし。

 ただ、ストーリーには全然興味が湧きません。
 グランプリで優勝したいとも思わないですし、石集めも、新しいモンスターを見つけるついでみたいな感じです(笑

 それでも当分は楽しめそうな予感!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ感想はお休みです。

 ・・・なぜならば・・・。

 一本もアニメの放送が無かったからですよ!

 恐るべし年末。

     明日もバイトなので早く寝よう・・・嘘。ゲームやる(笑
      バイトは何とか乗り切る。

| | コメント (0)

『空の境界』が劇場アニメ化!

・最初にニュースを見たときには、おお、劇場アニメ化かぁ・・・と言う位の驚きだった訳です。

 が!

 だがしかし!

 これを見たときに、思わず大声を上げそうになりましたよ!

 『アニメーション制作 : ufotable』
 

 ゆ・・・・ユーフォーテーブルーーーーー!


 これは来た!
 来ましたよ!

 劇場版で!
 ufotable!
 
 時間や予算をたっぷり与えられて、ufotableの動きまくり作画が大スクリーンで炸裂ですよ!

 死ぬほどに!
 死ぬほどに楽しみです!

 
 あと、もう1つ気になるアニメ。
 世界名作劇場が復活だと言う話は聞いていた訳です。
 それが、「レ・ミゼラブル 少女コゼット」なんだそうで。
 
 まあ、その段階では、そうなんだぁ・・・てなもんですよ。

 それが、主演が名塚さんだと聞いて、ちょっと興味が湧く訳です。

 そして、監督が桜井 弘明監督だと聞いた日にはこれはもう!
 俄然見たいわけですよ!

 さらには脚本が金春さんだったり、キャラデザが渡辺 はじめさんに吉松 孝博さん!

 な・・・・・なんという素晴らしい布陣・・・。

 うわもう・・・・観たい!
 凄まじく観たい!

 が・・・・・BSフジは観れない環境です・・・・。
 なんてこった・・・・。

 DVDを待つか・・・?
 もしくは、BSで好評だったら地上波に降りてくると言う可能性も?

 くぅ・・・・!
 ツライ!辛いっス!

 切ないなぁ・・・・・。


 そう言えば、なんか公式ページが重いので、情報だけならこちらをどうぞ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『PLUTO』 4巻
 ここにきて素晴らしい盛り上がり!

 まさかアトムが!

 やっぱり凄いなぁ・・・と。

 あと、西原さんのあとがき漫画はどうかと思う。
 いやまあ、ああいう味の人なんですけれどもね。


『コミック 阿呍』 2月号
 う~ん・・・・最近低迷気味です。

 良い若手があまり出てきてないのに加え、安定したベテラン勢は掲載が不定期で休みがち・・・・・悪循環です。
 もうちょっと頑張って欲しい!

 何本かは相当の安定度なんですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『銀魂』 37話
 サンタ酷いな!(笑

 ジャンプの取り合いはもっと酷いですが(笑
 
 個人的に、相手の声が藤原さんだったのが凄いツボでした。
 何の豪華キャストですか(笑

 年内最後の放送までこのノリを貫くその魂に拍手。

 かなり好きでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ついにアニメが一本だけに・・・・・どうしよう・・・。

 明日からはついに・・・ひぃぃぃ!

 そんな中。
 急に話題は変わり。

 「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」(DS)を買ったのでした。

 まだあまり触れていないので、感想は明日にでも。
 とりあえず明日はこの話題で乗り切れると見た!(笑

         それではこの辺で失礼します。

| | コメント (0)

「白銀のソレイユ」6話(最終回)!

・ようやくプレイできましたよ!

 ということで早速感想。

 ・・・・・ソルが超絶に可愛いな!

 なにあの健気ツンデレ!(笑

 なんかもう、Hシーンとかも、エロスって言うよりも萌え全開ですよ!
 可愛いなぁ・・・可愛いよ!

 ストーリーも、見事な盛り上がり!

 最終回らしい集大成を見せてくれました!

 ・・・・ただ、ちょっと説明セリフが多かったのは残念。
 それをしなければならないのも解るのですが、もっとセリフを絞ったらテンポが出て気持ち良く読めるのに、とか思ってしまったり。

 どっちにしろ謎は幾つか残るのですし、だったらいっその事説明よりもテンポを重視した方が、個人的には好きだったかも。

 とは言え、充分に楽しませていただきましたけれどもね!

 さらに、やはりと言うか当然と言うか、「製品版」の知らせも!
 念願のフルボイス!
 当然、新キャラや新ストーリーの追加も有るらしく相当期待です!
 
 ・・・・・・まあ、買うかどうかは今後の情報次第ですが。

 しかしまあ、面白かったです!

 雑誌の連載ゲームでここまでのものに出会うと言うのは予想外でした。
 キャラ、ストーリー、CG、演出、全てにしっかりとした「こだわり」が見えて、純粋に続きが気になる!と毎月楽しみでしたし。

 ちなみに、TG(テックジャイアン)を買って、読者専用WEBサイトにアクセスすると、1~5話がダウンロードできるとか・・・・・今までも配信はやってましたが、ここにきて凄まじいことしますね・・・。

 今月号が6話(最終話)なので、今月号だけ買えば全話プレイ可能って事ですよ!

 毎月買ってた人間の立場は!(笑
 まあ、どっちにしろTGは買うので良いのですが。

 1月19日までらしいのでお早めに。

 それはそれとして。

 本当に良い出来でした!
 お疲れ様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!


『週刊少年マガジン』 4・5合併号
 「エアギア」150回だそうで。
 めでたい話です。最近面白くなってきてます!

 そして、「オーバードライブ」にウルウルしたのでした。


『電撃コミック ガオ!』 2月号
 リニューアルされてました!ロゴが「gao」になっていたので、そう表記した方が良いかな?と少し悩みましたが、ややこしいのでいいや・・・と(笑

 それはそれとして。

 新連載「月面兎兵器ミーナ」スタート。
 ・・・う~ん・・・カラーのイラストだけ見たときはわりと良い感じだと思ったのですが・・・「漫画としての面白さ」はかなり微妙かと・・・・・やはり、「イラストレーター」と「漫画家」は似て非なる職業なのだなぁ・・・・と。
 それは、どっちが上とかいう事ではなくて。

 反面、予告イラストだけ見たときは微妙かと思っていた「バッカーノ!」の漫画が相当良い出来!
 絵的にすこし荒い感じはしますが、見せ方が上手く、かなり楽しめました!
 セリフのセンスとかかなり好きです。この辺は、原作の成田 良梧さんのお力か?
 原作を読んでみたくなりましたよ!
 今後にも期待!

 あとは、相変わらず「百目の騎士」が素晴らしい。

 他にも、アレもアレもとタイトルを挙げるだけでも疲れる位に全体的に良い出来でした!
 良い雑誌になってきた!

 別冊付録は、最初の何ページか意外は基本再録ですが、これだけのメンツのイラストが一挙に見られるという意味では貴重品かと。
 表紙に「豪華保存版」と書いてますが、確かに。


『月刊 アルカディア』 2月号
 年末なのでちょっと早めの発売です。
 
 とりあえず、「GGXX ΛC」の記事を読み込む!
 あと「アルカナハート」も気にしつつ。
 しかし、まさか闘激07のタイトルに、「アルカナハート」入るとは・・・・・思い切りましたね!

 そして「アルカディア大賞」は「鉄拳5 DR」ですか・・・・・やったこと無い・・・。
 どうにも3D格ゲーはとっつきにくい・・・やってみたくは有るのですが。
 

『闘劇魂』 Vol.4
 こちらも、「ΛC」と「アルカナ」の記事がメインです。
 
 まあ、本当のメインはDVDですけれどもね!
 まだ全部は見てないのですが、「ΛC」のコンボムービーは面白い!
 キャラによっては、本当に基本的なものばかりで物足りないですが、新技を絡めたコンボは良いです!
 そして、「北斗の拳」のコンボムービーは酷い(笑
 完璧に実践で出来るレベルでは無いのでしょうが、あんな事されたら完全にやる気失いますよ・・・。
 全部が即死って。

 毎回、よくネタが尽きないなぁ・・・と思うほどに充実のDVDを付けてくれるナイス雑誌です!
 格ゲー好き以外には、何の意味も無い映像ですけれどもね(笑
 逆に言えば、好きな人間にはたまらない、と言う話な訳で!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ネギま!?』 13話
 あははは!
 チュパカブラになったネギの表情や動きがいちいち面白くて笑いました!

 ストーリー的にも盛り上がってきましたし、良い感じです!
 
 作画的には、終盤少し失速した感じは有りましたが、あれだけの人数が動き回ってあのクオリティは見事かと。
 いやもうホント・・・大変だろうなぁ・・・!

 あと、OPが新しくなってました。
 実は結構好き(笑
 まさかあの画面のまま最後まで行くとは思わなかったですが、細かい動きがツボに入ります!
 皆川さん歌上手いなぁ・・・・。
 けれど、新房監督なので、これが新OPなのか一回きりのネタなのか判断が出来ないですが(笑


『武装錬金』 13・14話 一時間SP
 二話一挙放送!

 なんだろもう・・・前回から、友情が眩しいよっ!
 
 くそぅ・・・泣いてしまう。

 そして後半、あまりにも圧倒的な実力差じゃないですか・・・。
 
 それでも協力して立ち向かうのは燃えます!

 面白く良い出来!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日は何もネタ無かったのに、今日は「ソレイユ」+本を大量購入。
 
 どれかひとつでも昨日に回せれば良かったのに・・・・。

 人生って難しい。

        そんなこんなで終了です。

| | コメント (0)

すきま。

・年末のこの時期、エアポケットのように書く事が何も無くなりました・・・。

 なので、どうでもいい事を箇条書き。

 ・凄い雨降ってた!
  そんな中バイトです。なんだかなぁ・・・。

 ・「おおきく振りかぶって」のアニメ公式ページが出来てました。
 もう一個こっちにも。こっちは、総合情報サイト?
 しかしアレですね・・・アニプレックスなんですね・・・まあ、最近のアニプレックスの女性狙い路線としては、ある意味ド直球な作品だとも言えますが。
 個人的には、そういう事じゃない面白さが好きなんですけどね。
 あんまりそっち方面に力入れて欲しく無いなぁ・・・・。
 まあ、それはそれで有りつつ、作品として面白ければそれはそれで。
 その辺は水島監督のバランス感覚に期待&信頼。


 ・「白銀のソレイユ」最終回をまだプレイできて無い!
  ああもう・・・・・さすがにもうやりたい。
  今日、この後なんとか・・・・!


 そんな日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日のアニメ感想は一言感想のみです。


・一言感想。(ネタバレあり

『D.Gray-man』 13話
 初っ端のロードの作画は凄まじく良い動きに良い表情で好きだったのですが、後半のアクションはそれに比べると少し物足りなかったかも?
 だがしかし、ここ数話の出来の良さは心底素晴らしいかと!


『地獄少女 二籠』 12話
 骨女が綺麗!
 しかし、あの男の弟は、とっさの時に対処できないくらいスピード出してたって事で自分の責任もあるんじゃないかと思うと、あいつの言い分全てがなんだかなぁ・・・・と。


『DEATH NOTE(デスノート)』 12話
 ミサミサ可愛いな!
 そして、「死神」って聴いた時のLのリアクションがナイス!(笑 
 

『ゴーストハント』 13話
 リン~・・・ほんと大人げ無いよ・・・。だがしかし、じんわり沁みる良い話でした・・・!作画的には、リンにおぶさっている時の麻衣の表情が凄い好きでした。
 あと名塚さんの子供笑い演技が素敵に可愛過ぎる! 


『ヤマトナデシコ七変化』 13話
 今回良い出来!スナコが普通に可愛く!(笑
 そして、それにあたふたする四人が面白すぎた!
 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・明日はバイトが休みなので、思う存分ゲーセンだ!

 ひゃっほう!

         などと奇声を上げつつ終わるのでした。

| | コメント (0)

「ひぐらし」の単行本二冊!

・「暇潰し編」二巻と、「罪滅し編」一巻です。

 「暇潰し編」は・・・・・泣いたぁ・・・!

 ラストの魅せ方が素晴らしく上手いです!

 原作では登場していない、赤坂の娘が出ることで、余計に心に沁みたと言うか・・・・・アレはズルイなぁ・・・・。

 そんな中。

 合間合間に入る一コマ漫画(?)の梨花の面白可愛い感じとのギャプが凄まじい!

 さらに、カバー裏漫画は素晴らしい過ぎる!(笑

 「みゆきローラー!」って!
 あと本の表紙にみくるっぽいの居るし!(笑

 素晴らしかったです!


 『罪滅し編』一巻は、とりあえず、表紙絵の絶対領域と、一話の魅音がエロい(笑

 そして蛆虫の描写がえらい力入ってます・・・・。

 ただ、最初の水鉄砲バトルも、ラストの撲殺も、ちょっと迫力に欠ける感じはします。
 アクションはあまり得意でない作者さんなのでしょうか?
 あまり、アクションを「書き慣れている」感じはしなかったなぁ・・・と。

 そこは少し残念。

 けれど、元の作品の良さも有りますし、それ以外の部分の見せ方は好きなので、一本の漫画としてみれば充分に良い出来かと!

 もうすぐファンディスクも出ますし(「とらのあな」で予約済み)、PS2版の発売も控えてますし(購入予定未定)、アニメの二期も決定。
 まだまだ「ひぐらし」は終わらないようで嬉しい限りです。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 04・05合併号
 ええっ!?「ワンピース」もう十年ですか?
 ・・・・・・連載前の読切を読んだ事をまだ克明に覚えているのに・・・・10年・・・10年?
 十年一昔、と言いますが・・・・・その頃から成長してないなぁ、自分。

 それはそれとして。

 そんな「ワンピース」が「ドラゴンボール」とのコラボ漫画を!
 尾田 栄一郎さんと鳥山 明さんと言う新旧のジャンプを代表する作家さん二人の共演ですよ!凄まじい!
 ・・・・・・いやまあ、鳥山さんを「旧」と言ってしまう事にはかなり抵抗あるのですが。

 しかしまあ、見事なまでのお祭り作品!

 意外にも絵柄の違和感を殆ど感じなかったです。
 
 鳥山さんは自分のキャラを描いただけ、とコメントしてましたが、それにしてはメカ関係がわりと鳥山作品っぽい・・・・その辺は尾田さんが上手くデザインしたのだろうか、と考えるとさすがと言うしかないです。

 ともかく、この号は永久保存版です!

 単行本に収録されるかどうか判らないですし、なによりも大きい絵で見たいですし!

 そして、他の作品については、「ブリーチ」で凄い笑った訳で。
 石田とペッシェのやりとり面白すぎですよ!

 「ユンボル」二話は、姫が素敵!

 「ラルΩグラド」はアイアが可愛かったのでちょっと気に入りました!(笑

 「アイシールド」は相変わらず燃える!

 あとは、「Dグレ」と「エロゼロ」が面白かったかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 13話
 セッティエーーーム!

 可愛いっっ!!

 菅沼 栄治さんの素敵作監が炸裂です!

 原作でも可愛かったですが、絵的な可愛さでは越えたかも・・・・。
 少し「キツさ」が薄れていたのも要因だと思うのですが。

 ・・・まあ、その「キツさ」が魅力のひとつでも有るので、キャラとして見るとどちらが上と言うことは無いのですが。

 ラストの、「無限の対価」の辺りからなんかウルウルして、「爺の教えることが・・・」位でホロリと・・・。

 良い話ですよ・・・・・!
 声が付くとまたひとしおに!
 斎藤 千和さんと青野 武さん、共にナイスキャストです!

 良い出来でした!


 ・・・・・・ここから少し、原作好きとしての愚痴を言います。
 そういうのが苦手な方は流してください。

 原作ではセッティエームは、「一度見聞きしたことは決して忘れない」と言う設定が有る訳です。
 アニメでも、所々でそれは出てましたが、ちゃんと説明されてませんでした。

 ・・・・・なんでそこの説明を削るのですか?

 それが有るからこそ、「兄や姉に毒を盛られて毒見役を殺された」事をどうしても忘れることが出来ずに、常にそれに苦しんでいると言う部分に普通以上の深みが出る訳ですし、なによりも、なによりも!セッティエームの最後のセリフですよ!

 「あの時は胸がドキドキしててな よく憶えておらんのじゃ」

 このセリフが、素晴らしく活きる訳ですよ!
 どんなことでも一度で憶えるセッティエームが、「よく憶えていない」と言う・・・・・その事の意味と深みが素晴らしいわけですよ!
 それを何故削る・・・?
 そこだけが理解不能でした。

 看護婦さんのリベンジや、ウェブナー中尉の部分までちゃんとアニメ化してくれたのは素晴らしく好きでしたけれどもね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ときめきメモリアル Only Love』 13話
 うん、天宮さん可愛いっ!
 と言うか、女性キャラがことごとく魅力的なのは純粋に凄いと思うのでした。
 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・Wiiの為のバイト、縮めてWiiバイトが本格始動。

 正直激しく疲れます・・・・・。

 ただ、今日6時間働いた事により、自給800円なので4800円。
 一日で約5000円の稼ぎです。

 そう考えると凄い頑張れる!(笑

 Wiiはもうすぐそこだ!

 ただ・・・・・ゲーセン行きたい・・・・・・。
 「GGXX ΛC」やりたい!「アルカナハート」も、もうちょっと見極めたい!
 「メルブラ ver.B」にも触れたい!

 ・・・・・・・ツライなぁ・・・・・。
 けど頑張ろう。
 自分の為だし。

         そんな事を言いつつ終りです。

| | コメント (0)

M-1見た。

・アレはもう完全にチュートリアルの為の舞台でした!

 一本目のネタの時から、完全に一組だけ勢いが違いましたし。

 チュートリアルは、昔見た時は、顔がテカっているツッコミの方をいじるようなネタだったのですが、今の形式になってから完全に化けた感じです!

 あの、良い意味でのキモさが凄い好きですよ!

 あとは・・・アマチュアコンビは、なんか癖になる雰囲気は有りましたが、どこか一箇所でも二箇所でも、ガッ!とテンポが変わる瞬間が有ったらもっとハネたんじゃないかなぁ・・・・とか。

 
 今年も満足でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日のアニメ感想は一言感想のみです。

・一言感想。(ネタバレあり

『僕等がいた』 24話
 ・・・・・・なんか、もう興味が無い・・・。
 ここまできたら最後まで見ますけれども。


『ふたりはプリキュア Splash Star』 45話
 久々の、青山 充さんの一人原画でした。・・・・けれど、それにしてはイマイチのクオリティ・・・時間が足りなかったのかも?
 サンタ姿は可愛かったですけれども。特に満が。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 39話
 相当ウルウルしました・・・!去年のクリスマスは号泣したので、そこまででは無かったですが、良い話でした!普段から、あのED見るとなんか泣きそうになるのに、あの流れからだと完全に泣くなぁ・・・。


『金色のコルダ』 13話
 わりと重要な回だと思うのに出来としては微妙・・・。やはり、メンズが活躍する話の方にクオリティは注がれるのだろうか・・・・。まあ、それもまた良し。


『夜明け前より瑠璃色な』 12話 最終回
 見事なまでのハッピーエンド!かなりウルウルとしましたよ!・・・ただ、生き返るのはさすがにどうかと思いましたけれど・・・・。それ以外は見事な・・・・いや、作画がイマイチでしたか・・・残念。
 凄く頑張っていたのはわかりましたけれど・・・全体的に惜しい作品でした・・・。
 作画さえ良ければもっと名作になったろうに・・・。


『ギャラクシーエンジェる~ん』 13話 最終回
 最終回らしく、ノリと勢いは有りましたが、笑えはしなかったかなぁ・・・・。
 ロボットが凄い「アクエリオン」っぽいのはちょっと面白かったですけれども。
 嫌いではなかったですが、前のGAとどっちが面白い?と聞かれれば、迷わずに「前の」と答えてしまう。
 そんな作品でした。惜しい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・バイトが始まりました。

 クリスマスイブから開始とはね!

 それはアレかい?むしろ気を使っているのかい?
 こんな年末にバイトするような君等はどうせクリスマスの予定も無い寂しん坊なんだろう?ってなもんですかい?

 おうおうおう!じゃあ言わせて貰おうか!


 ありがとう。正直助かる(笑

 
 どうせ、ゲーセン行って「GGXX ΛC」やるだけの生活ですよ。
 だが、それこそが今一番の生きている意味だがな!(笑

 これから二週間・・・ゲーセンに行く時間は無いだろうなぁ・・・・・辛い・・・・。

               そして終り。

| | コメント (0)

月刊「アフタヌーン」2月号!

・「おお振り」アニメについては昨日書いたので、今日はそれ以外を。

 まずは「おお振り」漫画本編。

 監督が学生じゃあツライだろうなぁ・・・・。
 と言うか、モモカン23歳!?若い!
 花井の「ビミョー」はどういう意味で言ってるのか?

 あれか、付き合えるかどうか考えてんのか!(笑
 青春青春。

 そしてなるほど、捕手から崩すってのはそういう意味ですか!
 確かに、どこにボールが来るか読めればそりゃあ打ち易いでしょう。
 
 これで、初めて三橋がサインに首を振る展開になると凄まじく燃える予感!

 相変わらず面白いです!

 「くじアン」は、一度アニメで見た展開なので、どうにも新鮮味に欠けます。
 面白いですけれどもね、小梅 けいとさんの絵はエロ可愛いですし。
 けれど、せっかく木尾さん自らネームを書いているのですから、もっとオリジナル話挟んでも誰も文句言わないと思うのです。
 頑張っていただきたい!

 あとは、「宙のまにまに」と「謎の彼女X」が面白かったかと。
 「ミミア姫」も好きです。前号も、じっくり読んだらボロボロ泣いてしまいましたし。

 読切の「くまばちのこと」は、いかにも芦奈野 ひとしさんらしい雰囲気で好きでした。
 「FLIP-FLAP」は、とよ田 みのるさんらしさも有りつつ新鮮さも有ってわりと面白かったかと。
 ただ、なぜピンボールなのか、という部分が見えなかったので、それが残念なような、そこは別に気にしなくても良いような。

 そう言えば20周年だそうでおめでとうございます!
 良い雑誌はいつまでも続いて欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『乙女はお姉様に恋してる』 12話 最終回
 貴子さんエンドか!?と思いきや、うやむやエンドでした。

 まあそれもまた良し!ですよ。

 ダンスシーンの作画が、ちゃんとダンスの動きしてたのは見事!
 最期の最後まで、素晴らしい作画連発でした!

 なんというかアレですよ。
 始まる前になんやかんや有ったんだか無かったんだかな作品でしたが、始まってみればそのクオリティの高さと、何よりも面白さで見事に楽しませていただきました!

 良い出来でした!
 お疲れ様でした!


『ウィンターガーデン』 後編
 偶然の出会いが多い作品だなぁ・・・(笑
 まあ、前後編だと考えれば仕方ない部分も有るとは思いますけれど。

 ただ、恋愛モノとして見るとちょっと微妙かなぁ・・・と。

 萌え視点で見れば、充分に楽しめましたけれど。

 特にぷちこが可愛すぎる・・・!
 
 沢城さんの演技がまた良いのですよ!
 沢城さんが大好きだ!(告白

 そして、桜井監督らしいギャグのノリも笑いました!
 良い意味でテキトーな、モブキャラの動きや、マクドの店長の名前が「幕戸」だったり、引越し屋のヒコちゃんとか、ウチの高校とか(笑

 全体的な印象としては楽しかったです!

 この設定とキャラでもうちょっと長い話が見てみたい!


『ローゼンメイデン・オーベルテューレ』 後編
 うわもう・・・・・今の気持ちを一言で言うと・・・「やるせない」ですよ・・・。

 誰が悪い、ってわけでもないのだけれど、皆が少しずつ間違えてしまって、結果として憎み合う関係性が出来上がる・・・・・切ないなぁ・・・・・。

 いやまあ、「悪い」って意味で言えば完全にローゼンが悪い訳ですが!

 ・・・・アリスゲームなんてさせたらダメだって・・・・・!

 しかし良い出来でした!

 まだまだ続きを作って欲しい作品です!

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 39話
 本当に「幸せなクリスマス」の話で、見ている間ずっと笑顔でしたよ!
 ビビンが凄まじく可愛い!作画も凄い好きでしたし、素晴らしかったです!
 そしてハナメガネに笑ってしまったのだった。


『家庭教師ヒットマン REBORN!』 12話
 面白くなってきました!
 死人が出ないのが不思議な展開ですよ(笑
 ただ、原作よりもBLの匂いが強い気が・・・まあ、良いのですが。


『TOKYO TORIBE 2』 7話
 う~ん・・・・・色々とやりすぎな感じです。
 つまらない訳ではないですが。


『Gift~eternal rainbow~』 12話 最終回
 普通に良い話で、作画も綺麗で面白かったかと。
 ただ、なんだかんだ言っても、これから霧乃は春彦と莉子が仲良く付き合っているのを傍から見ながら生活しなければならないんだよなぁ・・・・・と考えると切ないですが。
 お疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「シヴァリエ」と「ケンイチ」の感想書くのやめて良いですか?

 いや、好きなんですけど、どうにも感想書きづらいので。


・ああ・・・明日からバイトです。

 ここ数日、毎日ゲーセンに通って「GGXX ΛC」やってましたが、明日からは難しくなりそう・・・・。
 
 しかしこれもWiiの為・・・!耐えろ!耐えるのだ自分!

        そんな事を言いつつ終わりです。早く寝ないと・・・。

| | コメント (0)

「おおきく振りかぶって」アニメ化!

・なぜか22日なのに店頭に並んでいた「アフタヌーン」を見つける。

 買う前にちょっとだけ立ち読み・・・・と思ったら!

 「おおきく振りかぶって」がTVアニメ化との知らせ!

 まあ、今の人気を考えれば充分にありえる話だなぁ・・・・・と。

 だがしかし!
 真の驚愕はその後にあった!

 スタッフ紹介の所に・・・・


 「監督  水島 努
 
  シリーズ構成   黒田 洋介」


 ・・・・・・・・・・・・・・・な・・・なんという最強っぷり!

 マジですか?マジなんですか!?

 そんな素晴らしい事があっても良いのですか!!??

 これ以上は無いと言うほどの組み合わせじゃないですか・・・。

 楽しみです!超絶に楽しみです!
 こんな組み合わせが実現して、良いアニメにならない筈が無い!

 しかし、問題はどの辺りまで作るのか、と言う事だったりしますが。

 どうせなら桐青との試合までやって欲しいですが、それだとたぶん26話でもギリギリでしょうし・・・・・・かと言って三星との試合だけだと、13話でも長い気がするし・・・・。 

 まあその辺は、黒田さんが上手くやってくれるはず!と信頼。

 ともかく、大、大、大期待!


 ちなみに、ちょっと時間が無くてバタバタしているので、アフタヌーン本誌の感想はまた後日。
 TGのDVDも全然いじれてないし・・・むぅ・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

単行本
『宙のまにまに』 2巻
 姫とフーミンが可愛すぎる・・・!

 基本的にはアフタヌーン本誌で読んでいるのでわかっているのですが、おまけページもわりと充実で、買う価値有りの単行本かと!

 もちろん、連載を追いかけてない方には無条件でおすすめです。


『げんしけん』 9巻
 通常版も買っちゃいました。
 ・・・・てへ!(笑

 まあ、オタクですから!
 表紙絵が違うだけで買ってしまうオタクですから!
 6巻の時も同じことしましたし!

 ついでなので、昨日書き忘れたことを書きます。

 「無いなぁ~~・・・・・」は凄い笑いました!

 
雑誌
『TVガイド』 関東版
 毎年、年末にだけ特大号を買います。
 ・・・・・毎年表紙がジャニーズだなぁ・・・まあ、良いですけど別に。

 ちなみに、「TVガイド」を買う理由は、tvkが載っているからです。

 ・・・・おっ!日テレが元旦から「アカギ」アニメの総集編!
 ナイスです日テレ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『くじびきアンバランス』 12話 最終回
 最終回にしてようやく可愛い会長が!

 ・・・けど、あの髪型はイマイチ好みではないです・・・残念。

 基本的にはとても良い出来で面白かったのですが、会長と副会長の関係性がよく解らなかったのは残念。
 そこはもうちょっと掘り下げて欲しかった気も。

 しかし12話は短いです!
 他の作品よりも、さらに短く感じてしまうのは、この作品が好きだったからと言うのが1つと、まだまだ話が作れそうなだけに余計に、だと思うのですが。
 一話完結の「遊べる」ネタがいくらでも作れそうな題材だと思うので、12話は少なかったなぁ・・・・と。

 それ以外は概ね満足でした!

 特に、作画的に面白い動きが多くて楽しませていただきました!

 お疲れ様でした。


ウィンターガーデン』 前編
 年末特番その1です。

 普通に面白いかと!
 さすが桜井監督だけあって、安定した出来です。

 二人の距離が近付くのがちょっと早すぎる感じはしますが、前後編なのでまあ仕方なし。
 
 まあ、キャラクターが「でじこ」と「ぷちこ」である必要性は一切感じないですが、ぷちこが素晴らしく可愛かったのでそれだけで満足です!(笑

 ケーキを即食べる辺りは、桜井監督らしいギャグテンポで笑いました!

 姉妹の仲の良さも微笑ましかったですし、後編も楽しみです!

 あと、愛子の声が、「絶対聴いた事あるのに名前が思い出せない!」状態になって凄くもやもやしました。
 ・・・・・ささき のぞみさんでしたか!
 「僕等がいた」以外で声聴いたの初めてでした(ラジオでは聴いたけれど)。好きな声です。


ローゼンメイデン・オーベルテューレ』 前編 
 もう、OPから痺れまくりでした!

 歌と映像が共に素晴らしすぎです!

 本編も、完全なるOVAクオリティで、とにかく綺麗でよく動きます!
 アクションの素晴らしさから、何気ない仕種まで見事!

 ストーリーも、日常の微笑ましさとシリアスのバランスが上手く、あっと言う間に30分過ぎてしまった感じでした。

 しかしアレですね、弱々しい水銀灯ってなんか新鮮(笑

 後半にも大期待!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『護くんに女神の祝福を』 12話
 う~ん・・・・イマイチでした・・・。盛り上がり所だと思うのですが・・・・クオリティもわりと物足りなかったですし。
 とりあえず、エレメンツィアの告白めいた言葉を完全無視で絢子さんを追いかける護は酷いと思ったのでした。それは無いよ・・・・。


『コードギアス 反逆のルルーシュ』 11話
 紅蓮弐式とランスロットの闘いの場面が素晴らしい!今の時代、2Dのロボットが動きまくるのは貴重なので素敵です!活き活きとしたカレンもナイス!そして、ロイドとセシルの関係性が凄い好き(笑
 C.C.の本当の名前ってなんだろう・・・・・チラッと見えた過去の記憶からすると、日本名?
 今回も面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・どうでもいい話ですが、最近PS3が普通に売っている場面に良く出会います。

 やっぱりあんま売れてないのだろうか・・・?

            そんな事を言いつつ終りです。

| | コメント (0)

「げんしけん」9巻特装版を巡る冒険。

・「テックジャイアン」を買いに本屋へ行くと、唐突に見つける「げんしけん 9巻 特装版」。

 ・・・・・何故?

 発売日前日なのに!
 予約限定って言ってたのに!
 もうamazonで予約してあるのに!

 そこで悩む自分。

 確かに予約はしてあるのだけれど、発売日前日に手に入るのならばそれはもう欲しい・・・!  
 と言うか、目の前に有るのを見てしまったら買って帰りたい・・・!

 けど予約してあるし・・・・・買って帰って、もうキャンセルできない状態になってたら同じものが二つに・・・・いや、でもそれはそれで保存版として残しておくと言うのも・・・・・・だがしかし1500円はわりと厳しい!

 そんな感じに悩みに悩んで・・・・・・。

 出た結論。

 家に超絶ダッシュで戻る!(笑
 それはもう、今年一番の全速力であったとかどうとか・・・。

 そして速攻パソコンを立ち上げて、アマゾンにアクセス!
 アカウントサービスから配送状況をチェック!

 発売日前日だと言うのに、発送準備にすら入ってやがらなかった事に初めて感謝しながら(笑)、即キャンセル!

 で、再び超絶ダッシュで本屋へUターン!

 そんなこんなで息も絶え絶えになりながら、9巻を手に入れたのだった。

 完全なるノンフィクションです。
 ・・・・・・必死だな自分・・・・・・。
 まあ、それも良し。

 と言う訳で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『げんしけん』 9巻 特装版 最終巻
 「げんしけん」もついに完結!

 8巻に続いて、半分以上が書き下ろしです。
 お疲れ様です!

 まず本編の感想としては、荻上になつくスーが可愛いっ!
 「カリオストロ」のセリフ連発は笑いました!

 そして荻上の漫画ネタとパンツネタが素敵過ぎた(笑
 
 残りはもうアレですよ、斑目祭りですよ(笑

 斑目萌えにはたまらない展開かと!
 最後の最後のおまけ漫画まで、殆ど斑目が主役ですし。

 しかし、ラストであんな思わせぶりを持ってくる辺りがなんかもうニクイ!

 なんというか、確実にひとつ歴史を作った作品でした。

 大好きでしたよ!

 本当にお疲れ様でした。と言いたいです。


 ・・・・・・で、特装版の同人誌・・・みつみ美里さんの絵が可愛いっっっっ!

 いやまあ、そりゃあそうなんですけど!当然なんですけど!
 だけれども、制服に猫耳の荻上はズルイ!

 可愛すぎるじゃないですか!

 そして鳴子ハナハルさんの漫画がさすがのエロス!(笑
 大野さんの質感が素敵過ぎる・・・!

 さらに、ありえないほどの豪華執筆人ですよ!

 個人的なツボとしては、石田 敦子さん、鈴木 次郎さん、森山 大輔さん、水橋 かおりさん(!)が、名前だけでも萌えられそうなのに(笑)漫画としても好きでした!

 しかし安彦 良和さんの参戦は凄いなぁ・・・・。
 
 あと、篠房 六郎さんの主張が、なんか胸に沁みる(笑

 大満足の同人誌でした!

 さらにはドラマCDも、見事に脚本がオタクしてて見事!
 なんだろうあのリアル感!

 さらにはキャストの皆さんのコメントまで入っていて、これまた満足でした!

 これで1500円は心底お買い得だと思います!

 素晴らしき!


『テックジャイアン』 2月号
 同時購入のTGです。

 「白銀のソレイユ」最終回に、「キミキス」のファンディスク!
 さらには「トータル・イクリプス」まで開始と、凄まじい事に!

 とは言え、まだCDやDVDは封を開けてないのですが・・・・・その辺はまた後日。

 「トータル・イクリプス」は小説なので読もうと思えば読めたのですが、少しバタバタしてたのでまだ読めてません。 
 ただ、戦術機のフィギュアはめちゃめちゃカッコイイです!
 あまりロボット系には興味の無い自分ですが、アレはちょっと手元に一個欲しいと思ってしまう・・・。
 後でじっくり読みます。

 ゲーム情報的には、キリヤマ太一氏の新作は気になる!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あさっての方向。』 12話 最終回
 う~ん・・・収まるところに収まった感じはします。

 ただ、テツが急に心変わりするだけの材料として、あの先生の話だけでは少し弱い気がしました。

 まあでも、全体的には面白かったです!

 ラストは、わりとあっさり終わったなぁ・・・・・と思っていたら、EDがいつもと少し違うことに気付いた辺りから急にウルウルときてしまって、ラストの絵を見た途端ほろりと・・・・・。

 最後まで派手さは無かったですが、良い作品でした!

 椒子さんと琴美の友情も素敵でしたしね!

 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 36話
 酷い、姉さん酷い(笑
 

『働きマン』 11話 最終回
 一話完結にこだわらないで、ラスト二話は前後編でも良かったような気がします。別々に見たせいで、関係し有っている二つのエピソードなのに、片方が薄まってしまってますし。同時進行で、どちらも本筋としてくれた方が、もっと心に響いた気がします。
 とは言え、良い出来でした!お疲れ様でした。


『009-1』 12話 最終回
 なんだか、序盤の頃の、1つずつミッションをこなしていく展開の方が好きでした。 けれど、全体的に見れば相当に高いクオリティで常に出来の良い作品を見せてくれました!
 見事でした!


『はぴねす!』 12話 最終回
 さすがに最終回だけあって作画も綺麗で、アクションシーンも格好よかったです。
 ストーリーも盛り上がりましたし、面白かったのではないかと。
 けれど、全体的に「それなり」を越えなかったかなぁ・・・とか。


『すもももももも 地上最強のヨメ』 12話
 半蔵・・・不憫なヤツ・・・。
 まあ、基本的には自業自得だと思いますけれども(笑
 いろはが、委員長に対する態度以外は超絶に可愛い・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・作品がどんどん終わってきています。
 そんな時期。

 ・・・・・年末年始で、一本もアニメが無い日とか有ったらこのブログどうしよう(笑


・「黒うさぎの小部屋」の動画が見れない・・・・。

 なんか、パスワード入れろとか言われますが・・・・・なんの事やら?

 ファンクラブ会員やら、なんかCDを買った人しか聴けない仕様だったらガッカリだなぁ・・・・。 

追記。
 一日経ったら見れるようになってました。なんだろ?

           では、そんなこんなで終りです。

| | コメント (0)

『fantastic arrow』購入!

栗林みな実さんのニューアルバムにして、初のオリジナルアルバム『fantastic arrow(ファンタスティク アロー)』がついに発売です!

 いやもう・・・・・最高の一枚!

 全曲が、シングルカットしても通用するようなクオリティの高さで、個人的な感想を言えば、悪いどころか、イマイチな曲すら一曲も無いです。
 
 これは、今年最後にして今年最高の一枚になりました!

 しかも、全曲が栗林さんの作詞作曲という素晴らしさ。

 「栗林みな実」と言う歌手の、シンガーソングライターとしての実力を見せ付けられた感じです。

 これだけの物を作り上げるとなれば、週一回の「君のぞらじお」を一月休んで集中して作ったというのも納得です。 
 大半がこのアルバムの為の書き下ろし新曲ですし。

 表題曲でもある「fantastic arrow」の様な勢いのある曲から、「人魚姫」のような「聴かせる曲」まで、とにかく心に響きます。
 アレンジの良さも当然あると思うのですが、とにかく聴いていて心地良く、奥底まで届く感じです。

 必聴の一枚かと!

 ブックレットの写真も素敵ですしね!
 微妙にエロスですけれども(笑

 
 ・・・・・・しかし、最初に「君が望む永遠(PC版)」で栗林さんを知った時には、ここまで大きな存在になるとは思わなかったなぁ・・・・・。
 今ではアニソン業界に無くてはならない所まで来てますし。

 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

・今日買った物。

もう一枚CDの話。

『Scoop! / 7days after』
 ラジオ番組「まるなび!?」のテーマソングです。
 歌うは当然、パーソナリティーのお二人。
 川澄 綾子さんと能登 麻美子さん。

 正直、CDというよりも、初回限定特典のDVDがメイン!。

 だって動く能登さん見たいですもの!(笑

 ということで、早速観賞。

 ・・・なんかあれですね、見てると凄くニヤニヤしてしまう(笑

 能登さん可愛いなぁ・・・・・・いや、もちろん川澄さんもですが、それ以上に能登さんが可愛すぎるのでなんかもうどうしようかと。
 完全に自分の好みの問題ですけれどもね。

 料理を作っていたりとか、ベッドに座ったり横になったりして足を「ぱたぱた」させてるのとか、そんなのを見てるだけで妙に幸せになる訳ですよ。
  
 ・・・・・ヤバイな・・・能登さん好きすぎるな自分・・・。

 まあ、PVとメイキングあわせても15分程度の短いDVDですが、個人的には大満足ですよ!


 ・・・・・・あれ?そう言えばCD聴いてない・・・(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『奏光のストレイン』 9話
 セーラ自身には罪は無いのに(身分偽装はしましたけれども)、兄が裏切り者だと言うだけであそこまで追い詰められてしまうのは観ていてツライですよ・・・・。

 まあでも、周りの事情も解らないではないのですが・・・。

 そして、ロッティとのやりとりはかなりウルウルとしました・・・。
 過去の思い出と、胸に秘めた決意。

 これは良い作品です!
 ギャグからシリアスまで見事!

 面白い!


『武装錬金』 12話
 うおぅうぅぅぅ・・・・・・もの凄い泣きました・・・・。

 前半は楽しいノリで、斗貴子さんの決めポーズとそれにいたる流れに笑ったり萌えたりしていたわけですよ。

 しかし後半の友情話はもう・・・・もうダメだ・・・!
 思い出しただけで今泣きそうだ・・・!

 アクションシーンを筆頭に、作画、演出共にすばらしかったですし、今回は最高の出来でした!

 素晴らしき!


 ・・・ただ一つだけちょっと気になったのは、まひろの声があからさまに別録りじゃないですか・・・・。
 いやまあ、実際に平野さんが体調を崩されていたので、その部分が別録りだったのはわかりますけれど、どう聴いてもそこだけ音質が違うってのはどうかと・・・。
 その辺は音響技術で上手く合わせて欲しかったです。
 まあ、些細なことと言えばそうなのですが。


『ちょこっとSistr』 24話 最終回
 ・・・・・最終回の感想でこんな事書くのもなんですが・・・・・ここ数話、この感想の話数表示間違ってました・・・申し訳ない。
 結構巻き戻ってみてみたら、どうやら18話が二回ありました・・・・直しときます、ごめんなさい。

 それはそれとして。

 最後まで、この作品らしいほんわかとした雰囲気で、観ている間中ずっと笑顔になってましたよ!

 クリスマスと言えば、なんか恋人達の行事みたいになってますが、そういう人は一人もいなかったにも係わらずこんなにも幸せなのは素敵だなぁ・・・・と。

 柔らかくて暖かくて、素晴らしかったです!

 あの女の人の正体がサンタさんだとわかった時には笑いました!
 あと、オダエリちゃんのノリと、全員でねこにゃんダンスを踊る時の作画がなんかシュールで爆笑!
 
 全体的に、作画が少し物足りない作品では有りましたが、雰囲気が凄く好きでした。
 
 続編が作れる流れだと思うので、それに期待しつつ、お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ネギま!?』 12話
 今週は面白かったです!アバンの「このせつ」にもうキュンキュンですよ!さらには夕映が可愛いっ!千雨のネットアイドルがバレタ辺りは笑いました!そして萌えました。
 ストーリーも、まさかそうなるとは思わなかったので、来週が楽しみです!・・・しかし、面白い時とそうでない時のこの差はどうにかならないものなのでしょうか・・・・。
 あと、桑谷さん絵上手いっ!


『BLEACH』 108話
 ・・・・・なんか、全然楽しめないのは何故だろう・・・。
 盛り上がっている筈なのに・・・。


『NANA』 36話
 うわもうなんか・・・・・不穏な空気だらけですよ・・・何一つとして上手く回っていない感じが切ない・・・。
 そんな中、ヤスとあのおっちゃんの大人トークが素敵でしたよ!
 しかし・・・・・酷いよ奈々・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・近所のゲーセンで「GGXX ΛC」稼動!

 早速やってきましたが、かなり良い感じです!
 さあ、やりこむ準備は万端だ!

 ・・・・けれど、24日からバイトが・・・・くそぅ・・・・。


・なんか最近訃報が多いです。

 岸田 今日子さんとカンニング中島さんはショックだなぁ・・・・。

        それではこれにて。冥福を祈りつつ。

| | コメント (0)

「ハチワンダイバー」第一巻!

・「谷仮面」「エアマスター」の柴田ヨクサルさんの新作「ハチワンダイバー」です!

 正直、「エアマスター」は途中まではとてつもなく好きで、アニメも大好きだったのですが・・・・終盤の展開がどうしても好きになれず、単行本を買うのを途中でやめていた訳で。

 一応、雑誌は立ち読みして最後まで読んだのですが、当初の情熱は戻ってこなかったのです・・・。

 そんな自分ですが、この新作・・・・・・面白い!

 題材が「将棋」ということで、「動きまくりの面白さ」だった「エアマスター」から、「動かない面白さ」への移行な感じですが、これがまあ上手いです!

 独特のコマ割りで魅せる画面構成が、将棋の緊張感を見事なまでに「漫画的な面白さ」に昇華させているかと!

 「メイドさん」と「将棋」と言う組み合わせはかなり異質ですが、その辺りは「ヨクサルワールド」の妙とでも言いますか・・・・・上手く馴染ませています。
 と言うか、むしろ「馴染んでいない」からこそ「馴染んでいる」のかも?
 ・・・・・・なんだか禅問答みたいになってきました・・・。

 「エアマスター」の時も、「闘う女子高生」と言う、ある意味「狙っている」設定でありながらも、その奥にある「本当に見せたい物」に多くの人間が惹き付けられたので、そういう意味では今の時代「メイドさん」はピッタリの題材であったのかもしれません。

 表紙を見るだけだと、たぶんこの作品の本質は掴めないと思うので、是非読んで欲しい!

 ラスト一話とかかなり痺れます!

 楽しみな漫画がまた一つ増えました! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『BLACK LAGOON Tha Second Barrage』 12話(24話)
 色々な意味で、少しだけ時間が足りなかった感が・・・・・。

 それはそれとして。

 オリジナルの展開も挟まれたものの、結局は原作と同じオチに・・・・・まあでも、最初に読んだ時は辛すぎると思いましたが、何度も読むうちに、この話は救いが無い事で「完成」なのだと思うようになっていたので、それはそれで。

 違うラストを見たい、と言う気持ちも有りましたけれどもね。

 ただ、雪緒の自害のシーンは、放送上の規制もあったのだと思いますが、その瞬間が映っていない分、原作と比べて少し印象が弱くなってしまったのが残念。
 まあ、これは仕方なし。

 でも、レヴィと銀さんの決闘シーンは、もうちょっと迫力が欲しかったかも・・・・。
 その裏で語られる雪緒とロックの会話も、解り辛くなっている感じですし・・・・う~ん・・・・。

 と言いつつも、楽しんだんですけれどもね。

 第二期を振り返ると、「双子編」がとにかく良い出来で素晴らしかったかと。
 そこをピークに、少し、ん~・・・「疲れが見えた」感じがしました。
 一期は全体的に素晴らしかったのですが、二期はわりとクオリティにもバラつきがありましたし。

 かなり修正されるであろうDVD版が「本物」だと思って期待すべきかも?
 見るとしてもレンタルになると思いますけれども。
 
 
 ともかく!全体的に見れば満足な出来でした!
 原作のエピソードを殆ど使い果たしてしまったので、次にアニメ化されることがあるとしても相当先か、もしくはOVAだと思いますが、それを期待しつつ、今はとりあえずお疲れ様でした・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『D.Gray-man』 12話
 相当素晴らしい作画でした!・・・けれど、ちょっと見た目を気にしすぎて、「わかりやすさ」が無かったような気も?どっちも備わっていれば言う事無しなのですが・・・・。
 清水 愛さんのロードの演技は好きでした。ナイス狂気。


『地獄少女 二籠』 11話
 その見せ方は面白い!しかし今回嫌な話ですねぇ・・・・。
 けれど、目の離せない緊張感があって見事でした!


『DEATH NOTE(デスノート)』 特別編
 ちょっと形の違う総集編?とりあえず平野 綾さんと工藤 晴香さんは可愛かったですが、キャストトークはあのノリで良いのだろうか(笑
 まあ、これはこれで。


『ゴーストハント』 12話
 君等仲良いな!(笑
 導入話としては相当良い感じでした。
 今後に期待を持たせるという意味では見事!


『ヤマトナデシコ七変化』 12話
 あの女子達酷いな・・・・そりゃあひねくれますよ・・・。
 作画的にはかなり不安定でした。残念。


『RED GARDEN(レッド ガーデン』 12話
 クレアとユアンの関係性は良いなぁ・・・!ケイトとエルヴェはロミジュリ的な事になるのだろうか・・・。そしてポーラは完全にケイト狙ってる!(笑
 面白いです!・・・・が、二週間休み・・・酷い・・・・。
 まあでも年末年始は仕方なし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・相変わらずの「シレンDS」。

 奇岩谷のダンジョンで、ラストフロアのボス戦で死んだ・・・・・もの凄い悔しさに悶えるのだった・・・・。

 Wi-Fiで救助なんて頼まない!
 そんなものは邪道です!

 ・・・いや、初心者の方とかは存分に活用していただいて構わないのですけれどもね。

 昔からのプレイヤーとしては、「死んだら全てが失われる」事こそが「シレン」の「シレン」たる所以だと思うので。
 悲しみや悔しさや辛さ、それらを受け入れることさえもまた面白さのひとつです!

 たとえ、時間をかけて鍛えた剣や盾が無くなろうとも、それすらも!

 ・・・・・・ちょっと泣くけれども。

 しかし、1~15Fを行ったり来たりして武器を鍛えやすくなった反面、倉庫の壺の出現率が著しく下がった気が・・・・・・・・あれ?もしかして一回も手に入れたこと無いかも・・・?

 厳しいなぁ・・・・・・。

      だがやめられない!と言いつつ終りです。

| | コメント (0)

「よつばと!」6巻購入。

・相変わらずの面白さ!

 自転車屋さんのノリの良さが素敵過ぎる(笑

 牛乳の話と牛乳配達の話はかなり好きです。

 そして、「れいぞうこに なんかすげえ おいしそうなのが!」って言ってる時のよつばの姿が大好きでした!

 良い漫画!

 そしてこれも相変わらずに、風香のセリフがたまに川澄 綾子さんの声で再生されます。

 自動的に。

 全くそういう意識で読んで無いのに、一巻の頃から風香のセリフを読む時に、頭の中で勝手に川澄さんの声に・・・・・・・不思議不思議。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 03号
 新連載「重機人間ユンボル」開始!
 雰囲気は残しつつもわりと絵柄が変わってました。
 嫌いではないですが、もうちょっと陰影は薄くても良いのかも?とか。

 「工事力」というのがどういう意味なのかイマイチ設定がわかりづらい感は有りますが、まあその辺はおいおい解って来る事でしょう、きっと。

 あと、「博士番長」って言葉が素晴らしくツボでした!(笑
 
 ラストは痺れましたし、面白いのではないかと!

 「神力契約者M&Y」の二話は、サンタ優名さんが素晴らしく素敵でした!
 漫画として結構好きです。

 「ブルードラゴン」は・・・・・やっぱあんま好きくないかも・・・・。
 これは、小畑さんがどうとか言うより、原作の方の問題だと思うのですけれどもね。
 展開とセリフがなんかあんまり良いと思えない訳で。
 どうしたものか。

 そして、「ワンピース」と「ネウロ」でちょっとウルウルしました。

 あとは、「エムゼロ」が最近急激に面白くなってきている気がします。
 「P2!」は相変わらず好きです・・・けどなんでいつも一番後ろに・・・三ヵ月後が怖い・・・。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『N・H・Kにようこそ!』 24話 最終回
 素晴らしい出来でした!

 最終回だけあって凄まじいクオリティ!

 作画的には、泣きながら佐藤君を殴る岬ちゃんの動きが凄まじく好きでした。
 牧野さんの演技も相当良い味です!
 最初の「ツバサ」の頃と比べると本当に上手くなりましたねぇ・・・。(しみじみ
 
 ストーリー的には、綺麗にまとまった印象でした。
 
 「巨大な敵」の辺りは現実なのかどうなのか、と言う話ですが、演出のひとつとしてはわりと好き。

 「N・H・K」に色々な意味を持たせたのは面白いかと。
 
 それによってラストの「N・H・Kにようこそ!」と言う言葉に色々と深みを持たせることに成功したと思います。

 最終回なので全体を振り返ると、途中ちょっと楽しみきれない部分は有りましたが、後半、そして終盤の展開の盛り上がりはかなり楽しめました!

 好き嫌いは分かれると思いますが、個人的には相当好きでした!

 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ときめきメモリアル Only Love』 12話
 ベルダンディーだ(笑
 全体のノリはかなり好きでしたが、ギャグとして笑えたかと言うと、それはまた、別の話。


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 12話
 う~ん・・・・・・・どちらかといえば面白いです。
 ・・・・・・が、二話使ってまで何がやりたかったのかと言う感じも・・・。
 来週に期待。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「シレン」ばっかりやってます。

 と言うか、「シレン」しかやって無い(笑

 なんという日々だ。

         それでは、本日はこれにて。この後も「シレン」。

| | コメント (0)

「シレン」な日々。

・「風来のシレンDS」が面白くて面白くて・・・・!

 携帯ゲーム機なのがまた曲者です。

 寝る前にちょっとプレイしよう、と横になりながら始めたら、いつの間にか凄い時間になってましたよ・・・。

 そのかいもあって(?)今の最高到達フロアは「67」。

 もう、60と61で連続して大部屋のモンスターハウスだった時には、もう終わったと思いましたが、生き延びることのみを考えたプレイを続け、なんとか67まで行きましたが・・・・・あえなく力尽きました。

 繰り返しプレイして、もっと強い武器と盾を作ってから挑むべきだと悟りましたよ。

 だけれど、合成の壺の出現率がえらい低いのです・・・・・と言うか、最初にガイバラのトコで貰って以来手に入ってません。

 あと、初代って「持ち帰りの巻物」無かったんでしたっけ・・・?
 倉庫の壺も殆ど出ないですし・・・・・キツイ・・・・。

 まあ、このキツさがシレンの面白さですけれどもね。
 
 「面白いけど辛い」縮めて「おもツライ」のがこのゲームです。
 ・・・・・・この言葉の元ネタが思い出せない・・・・。

 ともかく、一日でDSの充電が切れるくらいにやりまくりです。
 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ感想は一言感想のみです。


・一言感想。(ネタバレあり

『僕等がいた』 23話
 山本さん頑張れ。


『ふたりはプリキュア Splash Star』 44話
 全体の出来としてはイマイチでした。そんな中、岩田さんの演技が素敵過ぎでした!「意外な展開っ!」「ビックドロドロンです」「ひゅ~ん ちっさ!」とかはもう笑いました!
 

『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 38話
 バクの魂の叫びに痺れる!そうともさ!脇役が居てこそなんだ!名言でした! そして、初代王様の踊りが好きでした。マンモスだから「マンモスうれぴー」って言わせる安易さが大好きだ!(笑
 あと、お前が原因かーー!ってツッコミました(笑 


『金色のコルダ』 12話
 柚木めーー!なんて嫌なヤツ!それに比べて香穂子は良い子だよ・・・。
 けれど、良い子ほど悩むのだよ・・・切ない話です。
 そして相変わらず火原先輩は萌えるのだった。


『夜明け前より瑠璃色な』 11話
 これは面白い事になってきました!一時期のクオリティが嘘の様な見事な出来!特にストーリーの盛り上がりは相当なものです!
 来週の最終回が楽しみです!


『ギャラクシーエンジェる~ん』 12話
 ん~・・・・・・やりたい事さえイマイチ見えない感じに・・・。
 ギャグもシリアスも、なんかどっちつかずな印象でしたし・・・・。
 う~ん・・・・ネットラジオは凄い楽しくて好きなんですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・腰痛が治らない・・・・・・。

       そんなぼやきを残しつつ終了です。

| | コメント (0)

シレンをプレイしながら妄想。

・「シレンDS」を絶賛プレイ中なのです。

 で、途中で女の子を助けるイベントが有る訳です。

 「道に迷った」と言う女の子を連れて、街まで辿り着ければOKなのですが、なかなか上手くいかなかった訳で。

 なにせ、モンスター共が卑怯にも女の子を攻撃しやがる訳ですよ!
 
 こっちとしちゃあ、てめこのヤロこんなちっさい子を殴るってどういう了見だこんちくしょう!
 テメエの血は何色だ!と(笑

 でまあ、女の子を護ることに集中しすぎて二、三回死にましたよ・・・・。

 しかも一度は、部屋に入った途端「モンスターハウス」だったのですよ!
 これはヤバイ!と一歩後ろに下がり、廊下で一匹ずつ相手をしよう、と思った瞬間!

 後ろには女の子が付いてきていて下がれない・・・・・!

 どうする!?どうする自分!
 場所を入れ替われば、廊下に行ける。
 だがしかし、それはイコール、
 
 女の子が入れ替わりで部屋に入ってしまうと言う事に!

 そんな事したら、その瞬間女の子が大量のモンスターにタコ殴りにされて死んでしまう!

 どうする自分?どうする?

 で、結局・・・・・・後ろに下がらず戦い続け、何とかしようと足掻いたけれど・・・・・・・・・死にましたとさ・・・・・。

 切ない・・・・・・・。

 ・・・考えてみれば、そこで自分が倒れたら、守ってくれる存在の居なくなった残された女の子は、結局なすすべも無くてやられてしまったに違いない・・・・・・。

 うぁぁ・・・ごめん・・・ごめんよ女の子・・・・・・。

 こんな時アニメとかだったらピンチになったシレンに、「バカやろう!ここでお前が倒れたら残されたその子はどうなる!お前の死は、その子の死でもあるんだぞ!生き延びろ!そして、守りきれ!」とかそんな声が、関智さんとか檜山さんとか森川さんとかの熱血ボイスで響いてきて、何とかピンチを脱出するのだろうなぁ・・・・とか妄想。

 と言うか。

 単純に女の子の声が能登さんとかで、ピンチになった瞬間に
 「お兄ちゃん頑張って!」
 とか言ってもらえれば、超絶頑張れる。

 自分のシレンは絶対に生き残れたよ!(笑

 ・・・・・声付かないのかなぁ・・・・・。

 シレン自身は喋らなくて良いですが、仲間はちょっと喋ってくれると嬉しい。

 別にフルボイスとかじゃなくて良いです。
 このゲームは、そんなところに容量使うよりもゲーム性を上げて欲しいので。

 例えば、ピンチになった時に一声かけてくれるとか、攻撃する時に「こっちは任せて!」って言うとか、そんな程度で良いのですがどうでしょう。

 お竜とかも、声が能登さん・・・・は女の子で使っちゃったか・・・じゃあキャラ的に・・・・・伊藤 静さんとかだったら、最初に目潰しされたのも許せるね!(笑

 声が付けば、ペケジとかもちょっと好きになれるかもですし。
 ・・・喋り方によっては余計イライラするかもですが。
 「間違えた!」とか言って殴られて死んだ時の怒りが倍増したら、本当にDSを殴ってしまうかもしれない(笑

 とまあつらつらと書きつつも、実際はたぶん無い方がいいんだろうなぁ・・・・・・とか思ったりしているのですが。
 深い「シレン」好きはそういう余計な要素求めて無いでしょうし。 
 いや、もちろん自分も凄い好きなんですけれどもね。
 まあまあ、オタクの妄想だと思って読み流してくださいな。
 
 
 ちなみに、今現在の最高到達フロアは27です。
 ・・・・・・SFC版を散々プレイしていたので、初日にクリアできるんじゃないかと思っていたけれど・・・甘かったですよ・・・さすがチュンソフト、期待を裏切らないゲームバランス!

 改めてプレイすると、やっぱ「シレン」は面白い!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『乙女はお姉様に恋してる』 11話
 うわぁぁもう!

 貴子さんが可愛すぎるーーー!

 もうダメだ。
 萌え死ぬ!萌え殺される!(笑

 本当にもう、悶えますよ。

 図書室で瑞穂と出会った時のうろたえっぷりとか。
 持っていたポスターを落として、拾って、また落として、を繰り返しながら部屋を出て行くときの動きとか最高でした!
 作画的にも良い動き!
 表情だけで無く、「動きで可愛さを感じさせる」のは素晴らしいかと!

 それに引き換え、まりやを完全に友達感覚でしか見れない自分が居る訳で。

 どうも流れ的に、まりやと貴子さんを二人がメインヒロイン扱いな感じですが、貴子さんが可愛すぎるのでもうなんか「貴子さんエンド」以外の終わり方が想像できない(笑
 まあ、「うやむやエンド」もそれはそれでありかと思いますけれども。

 ・・・・「まりやエンド」と言う思考が出てこないのは何故だろう(笑

 ともかく!最後までクオリティの下がらないまま次回最終回!
 ついにバレてしまってさてはてどうなるのか!
 面白萌えなラストを期待しています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 38話
 ビビンがどんどん可愛くなってますよ!
 今回の作画は、派手さは無いけれど凄くしっかりしていて好きでした。
 面白い!


『家庭教師ヒットマン REBORN!』 11話
 相変わらずハルとイーピンの可愛さに心奪われます。
 ケーキ屋で言い訳する京子もちょっと可愛かったですけれど。
 普通に面白いですけれど、もう一歩何かが欲しい気も・・・?


『シュヴァリエ』 16話
 これは、フランス国王は酷いな!と言う話で良いのだろうか・・・。何か裏があるような・・・。
 かなり面白い事になってきてますが、拷問がヌルかったのがなんか気になる。美形を崩したくないのだろうか・・・・と、うがった見方をしてしまうのだった。


『史上最強の弟子 ケンイチ』 11話
 いつのまにかOPが新しくなってました(今週から?)。なかなかに格好良い出来です!だがしかし本編は、前半の半分位は先週の再放送ですよ・・・・まあでもその後は面白かったですけれど。倒した敵との友情!ジャンプっぽくて好きです。サンデーですが(笑
 美羽の大暴れシーンがなんか影絵みたいになっていたのは、演出なのかそれとも作画的にパンツが見えていて、放送上の処理なのか・・・・・・後者の可能性を感じます・・・DVDで解禁?。


『TOKYO TORIBE 2』 6話
 そりゃ無いよ書記長!
 あとあの翻訳ソフトが好き。


『Gift~eternal rainbow~』 11話
 春彦が産まれた時にはあんなに微笑ましく幸せだったのに・・・切ない・・・泣きそうだ・・・!
 次回最終回。号泣の予感。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんだかもう死ぬほど腰が痛いです。

 どうしたもんか。

           そんな事を言いつつ終わるのだった。

| | コメント (0)

『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』六巻!

・ようやく・・・早くも?・・・ともかく、六巻です!

 本屋に入ると、マジで?と思うほどに高く平積みにされてました。
 どう考えても、二列に分けた方が良いよ!(笑

 けれど、どの新刊よりも、と言うか、その本屋の中で一番多く入荷されているのではないかと思うほどの大量入荷でした。
 アニメの影響もあるのだと思いますが、一巻から買っている身としてはなんだか嬉しくなります。
 
 良い作品は、より多くの方々に読んで欲しいと思いますしね。

 また、それだけの価値がある作品だと思います。

 それはそれとして。

 まず表紙ですよ!

 お姉様二人の素敵表紙!
 さらには、帯に、その絵を携帯の待受画像に出来ると書いてあったので、早速アクセスしてダウンロード!
 すぐさま壁紙に設定です。至福。

 本編も、舞踏会後のインターバルで大活躍のお姉様!
 エリスが可愛すぎる!
 クールなメイドさんロザリィもナイス。(一応補足。六巻内では名前は出てませんが、エリス家のメイドさんの名前は「ロザリィ」です。
   
 そんなエリスはキスもまだなのに、ソリスの方は負け戦ですよ(笑
 どんな姉妹ですか! 

 そして何よりも!
 この作品で最高の萌えキャラじゃなかろうかと勝手に思っているフランシスカがもうツボですよ!

 「絶対捨てませんからっ!」

 可愛いっ!

 ストーリー的には、ユーゼフ部隊との話がかなり好きです。

 月刊マガジンに移籍する時に、「月刊用第一話」として描かれた話なので、多少説明っぽい部分も有りますが、エピソードとしてとても秀逸だと思います!

 もちろんその後の手紙の話も、もうウルウルですよ!
 あれは良い話です・・・!

 とまあ、全体的に満足ではあるのですが、今回は書き下ろしが殆ど無かったので、それは残念かと。
 舞踏会後のインターバルも、「マガジンG」に掲載されたものですし。
 実質的にはラストの4ページだけかも?

 発刊ペースも上がりましたし、月刊に移ったことによって作業量も増えたでしょうし、事情は凄く理解できるのですが、それでも書き下ろしを読みたいと思ってしまう訳で。
 わがままや贅沢だと言ってしまえばそれまでなんですけれどもね。

 ただ出来れば、「副長から貰った花と暮らすフランシスカ」が見たかった・・・!
 凄く大事に育てていたのに、数日後に枯れてしまってしょんぼり、みたいな話とか読みたかったなぁ・・・・。 
 もしくは、押し花にして肌身離さず持ってます!とか。

 まあともかく、漫画としては相変わらず一級品でした!

 今現在、月刊マガジンの連載の方では、わりともやもやした展開が続いてますが、最終的には素晴らしく面白い展開が待っていると信じてます!
 長い話らしいので、気長に待ちますとも!
 なにせ、「マガジンG」の頃に比べれば、一ヶ月で続きが読めるのだから!
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュ』 10話
 相変わらず、ルルーシュのハッタリが素敵です!
 あの状況で、命を掛けたハッタリがかませるのはナイス度胸かと!

 そして紅蓮ですよ!
 なんだか吹っ切れた感のあるカレンの活き活きとした言動と相まって、オレンジ君(笑)との闘いの場面は痺れました!

 で、そのオレンジ君は今回も良い味出してます!
 見事なまでのやられ役!(笑
 脱出直前のコックピット内での作画はえらい力入っていて素晴らしかったです!
 なんか、愛されてる感じです。

 後はもう、コーネリアさんが超絶的に素敵です。
 「私をそこらの女と一緒にするなよ」
 皆川さんカッコイイ!

 今回も良い出来でした!満足!


 ただ一つ気になること。
 本編とは関係ないのですが、HPに出ていた第二期の新OPとEDの発表を見て、超絶にガッカリ・・・・・。
 どっちもソニーじゃないですか・・・・・・。
 何でさ!せめてどっちかはビクターに任せてくださいよ!
 あ~もう・・・・・・作品が好評になればなるほど、金のあるところが強引に蹂躙してゆくよ・・・。
 まあ仕方なし、資本主義ってそんなもの。 

 なんて、軽く毒を吐くのでした。
 ・・・・・とは言え、良い曲を作ってくれるなら、それはそれで。
 ただ、確実に「アニソン」では無いのでしょうけれど・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『護くんに女神の祝福を』 11話
 うん、自分が護の立場だったら、確実にもう「ろめろめ」ですよ!(笑 
 なんか少し間違ってる感じがむしろ萌えるというものです。
 面白い!


『くじびきアンバランス』 11話
 無理して明るく振舞う時乃が見ていて切ない・・・!しっかりせい千尋!
 山田かき混ぜ機(?)に千尋を蹴り入れる時の連子の動きが凄い好きでした。
 次で終り?まだまだ見たい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日の記事の最後にちょっと追記しときました。
 まあ、特別見なくても大丈夫な事ですけれどもね。

      それでは、本日はこれにて。

| | コメント (0)

「風来のシレンDS」購入!

・ゲームとしての出来は今更自分が言うまでも無く、素晴らしいです。

 基本はSFC(スーファミ)版の「初代シレン」のリメイクなのですが、細かい部分が変わっています。

 とりあえず操作系では、Bボタンをポンっと軽く押すと、メニューを呼び出さずに直接アイテムウィンドウを出せたりとか、なんとなくですが、斜め移動がRを押さなくてもやりやすくなっていた気もします。
 ボタン配置にまだ慣れないので少し手間取る部分も有りますが、慣れさえすれば相当ストレスを感じない操作性だと思います。

 最近の「不思議のダンジョン」シリーズは、メディアがCDやDVDな為に、フロア単位での中断が多かったですが、DSはカードリッジなのでいつでも中断できるのもありがたいかと。

 そして、グラフィックがかなり綺麗でした。
 個人的には、シレンの武器を持ってない時の殴り攻撃の動きがかなり好きです。

 とまあそんな感じで、不満と言う不満も無い出来なのですが・・・・・・ひとつだけ問題が有るとすれば、「あまりにもシレン」な事でしょうか。

 初代のSFC版はもちろんの事、その後の様々なシリーズも相当数プレイして、それこそ1000回どころじゃない位にやりこんでいるので、さすがにマンネリ感は拭えません。

 リメイクだと言うことも有りますが、新鮮さが無いのはちょっと寂しい。

 後々出てくるであろう追加要素、追加ダンジョンでどれだけ新鮮な面白さを見せてくれるかを期待しながら、アホ程やりこんでやろうかと思ってます(笑

 あ、ちなみに、タッチペンでも操作できますが、完全なるおまけだと思った方が良いです。
 使わない方が格段に動かしやすいので。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『銀魂』 35話
 あははははは!

 「嘘じゃボケェェェェェ!」

 爆笑でした!

 良い話で終わると思いきやですよ!
 そんな訳無かった!(笑

 そして本当に「延長戦」らしく、前半だけで終了。

 後半の話も笑いました!
 斎藤 千和さんさすがに良い味出します!
 若本さんと親子、と言うのも、考えると相当面白いです(笑

 良い出来でした!

完全なる余談。
 最初、OP飛ばした!と思ったのですが・・・・ダメか・・・・。
 ですよねぇ・・・・ソニーですものねぇ・・・・。
 作品の状況とか関係無く放送しないとダメだものねぇ・・・。
 なんだか、スタッフ陣(主に監督さん)の、OPを飛ばしたい!と言う叫びが聞こえてきそうでした・・・。
 まあでも、仕方なし。
 その分宣伝費とか貰っているのでしょうし。
 それがクオリティ維持に一役買っているのならばそれもまた良し。
 ・・・・・・・いや、元々アニプレックス作品だから関係無いのだろうか・・・?
 ・・・・・・・・・まあ、いいか。と結論も出さずに終わるのでした(酷い


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『働きマン』 10話
 梶さんは出来る女だと思っていたのに・・・声が田中 敦子さんですし。それはそうと、HPの次回予告とTVで流れた次回予告が違ったのですが・・・・どっちが正しいのだろう?と言うか、確か来週最終回だったような・・・・・まさか、一話カット?それとも、タイトル変更?まあ、来週になればわかるでしょう、きっと。


『009-1』 11話
 面白いのだけれど・・・・なんだろうこの感想の書き辛さは?
 けれど本当に、面白さは見事です!


『あさっての方向。』 11話
 信じろよテツ・・・やっぱダメだ!お前にからだは任せられん!(笑
 そして覚悟を決めた兄。そうでなくちゃ!
 しかし良い出来です!面白い!次回最終回!


『はぴねす!』 11話
 雄真はうだうだしてないで妹のところに行きなさい!
 ラス前らしい盛り上がりは見せてくれました。


『すもももももも 地上最強のヨメ』 11話
 委員長がエロ可愛かったけれど!
 良い出来で面白かったのだけれど!
 ・・・・・・なんか、さらし者になっている委員長が気の毒で素直に楽しめなかった・・・。
 写真売られちゃってるのとかはもう・・・ちょっと引いてしまう・・・。
 う~ん・・・・・・。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか最近、自分のブログの記事がグーグルの検索から次々と消えているのは何故だろう・・・。

 「トータル・イクリプスのTVCM!」のページとかは、二、三日前に更新する直前まで、グーグルで「トータル・イクリプス」と検索して来る方が多かったのです。自分も検索したみたら最初のページに出ましたし。

 だけれども、更新した直後から、急に全く表示されなくなりました。
 アクセス解析を見ても、それで来る方が居なくなりましたし。

 「群青色の戯言日記」との組み合わせで検索しても、ページ単体で出てこないですし・・・・・どういう仕組みなのでしょう?
 「白銀のソレイユ」の感想とかも、前までは最初の方に出てたのに、今では全く出ないですし・・・。

 わからんなぁ・・・・・。
 
 ・・・・まあ、アクセス数を稼ぎたい訳でもないので別にいいっちゃあいいんですけど・・・・なんなのかなぁ・・・と。

 そんな訳で、検索で来辛いブログになりつつあるので、ほんの僅かでも、「もう一度くらい見る価値があるかな?」と思っていただけたらば、お気に入りに追加していただいた方が確実かもしれません。
 昨日と同じ検索ワードではもう辿り着けない事が実際にありますので。

追記!
 翌日です。「トータルイクリプス」の検索結果に復活してました。
 アクセス解析見たらあったので驚きました。
 ・・・・・・・しかしそうなると、さらに仕組みが解らない・・・・何がどうなって出たり消えたりするのだろう・・・。

        では、これにて終了です。

| | コメント (0)

決まりました。

・年末のバイトが決定。
 
 Wiiの為のWiiバイトです。

 あ~・・・やると決まったら決まったでなんか面倒になってきた(笑

 いやまあ、やるからにはちゃんとやりますけれどもね。
 当然の事として。

 頑張ろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 2・3合併号
 新連載「シバトラ」開始!
 「クニミツ」コンビなので何も心配はしていません。
 一話も充分に面白かったですしね!

 読切の「ラブレター」は、ストーリーがどうこうと言うよりも、絵柄的にどうしても昭和っぽくないです。
 なんか、戦争で切羽詰ってる感じが全く伝わってこないのはどうしたものか・・・・。
 別に、絵自体は嫌いではないですが、向き不向きで考えると、この作品に向いているとは言えない気がします。
 マガジン編集部の、「恋愛ものなら瀬尾さんに描かせればとりあえず安定」みたいな安易さが見えてちょっと嫌でした。

 他の作品は、全体的に面白かったですが、これ!と言うものは無かったかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『奏光のストレイン』 8話
 カリスはおいしいポジションだなぁ・・・弱ってるところにあんな頼りになる一面見せられたらそりゃあセーラだって心が揺れますよ・・・・・って!

 えぇええぇぇぇえーーー!

 またしても兄が!兄がぁぁぁーーー!

 しかもバレちゃうし!どうなる!?どうなるのさーー!

 凄い面白いです!

 そして、カリスの弟との見た目の違いを見て、あのチビッコメカニック二人が妙に偉そうな理由が理解できました。
 たぶん、ずっと亜空間に居て、実際は艦長とかよりも長生きに違いない筈。


『武装錬金』 11話
 うぉぅ・・・・早坂姉妹の過去が辛すぎる・・・・。
 アレは人間的におかしくもなりますよ・・・・・。

 あんなに優しそうな母だったのに・・・!
 大原 さやかさんの声が素敵だったのに!

 ・・・まあ、一日中家に居たという時点で、学校とかどうなんだろう・・・とちょっと不審に思いましたけれども・・・・・まさかそんな事情だとは・・・・・。

 だがしかし!

 カズキの熱血主人公っぷりが素晴らしいです!
 あの熱さは、そりゃあ閉じた心も、世界も、開かせますよ!
 ナイス熱血!

 そして後半はがらりと変わって大笑いですよ。

 まひろの「レッツ御見舞い!」が凄い好き。

 で、なんだろあの病院(笑
 ノリノリの看護婦さん(またしても大原さんの素敵ボイス!)と医者達がなんかもう良い意味でバカで大好きだ!

 エンゼルの声が確実にドラえもんだったのがなんかツボ(笑

 ラストの、桜花先輩の表情が超絶に素敵で、ちょっと泣きそうでしたよ!

 良い出来でした!
 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ネギま!?』 11話
 正直前半は、なんか刹那のキャラが変だ・・・・・とか思っていたのですが、後半になって格段に面白く!と言うか、もしかしたら単純に図書館探検部の三人が活躍しているのが嬉しくなっているだけかもですが(笑
 夕映とハルナが好きなので、これでメインキャラに仲間入りしてくれれば、今後もっと期待できそうです!
 キスを恥ずかしがる夕映の可愛さたるや!

 
『BLEACH』 107話
 またOPが劇場版の映像に・・・・・石浜さんの仕事を見せて~! 
 本編は、わりと良く動いているのに何故か格好悪いアクションにしょんぼりです。
 ストーリーもなんか・・・・・なんか・・・。


『NANA』 35話
 ラーメン屋の後の、ノブとナナの会話で泣く。あれはヤバイ・・・!泣きますって・・・!もう、ノブが幸せになってくれることが何よりの望みです。
 レイラを救う王子は、シンちゃんでいいじゃないか!


『ちょこっとSistr』 23話
 記憶消えてるぅーーー!そのパターンで来るとは・・・切ない・・・。
 後半の、祈りのシーンの回想と、「おかえり、お兄ちゃん」で泣く。
 わかっているのに!戻ってくるってわかっていたのに!でも泣く。
 良い出来でした!次回最終回!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ではでは、終了です。

         本日はこれにて。

| | コメント (0)

「ドラクエ9」がDSで!

・テレビを見ていたわけですよ。

 特に見たいものも無く、なんとなくチャンネルを回していると、聞こえてきたのは「ドラクエ」のテーマ曲。

 反射的に手が止まると、その画面に映っていたのは・・・・

       『DORAGON QUEST Ⅸ』
             ×
         『Nintendo DS』

          
           と言う文字。

 ・・・・・・・・・・マジですか!?

 で、調べてみたところ、公式発表されてました!

 ちなみにリンク先は、開発会社「レベル5」のHPです。
 幾つかのページで発表されていたのですが、そこが一番わかりやすかったので。

 画面を見る限り、等身低めのキャラが3Dの世界で動く様子。
 以前のドラクエと「8」の融合みたいな感じでしょうか。

 ドラクエ公式ページの情報によると、「ワイヤレス通信機能により、仲間と一緒に冒険するネットワーク体験」(要約)だとか。
 ネットRPGとしても楽しめると言うことなのでしょうか?
 Wi-Fiにも対応予定みたいですし。

 「予定」ってのが曲者ですが。

 おそらく、友達同士でDSを持ち寄っての協力プレイは既に確定なのでしょうが、それがネットでも可能かどうかは、今後、開発の技術力と、Wi-Fiの通信力の限界がどこまで出来るのか実験してから、と言う感じかと思われます。

 しかしまさか、正当なる続編である「9」が携帯機とは思いませんでした。

 確かに、PS(プレイステーション)とSS(セがサターン)の時代から、「一番売れているゲーム機でドラクエを出す」と言うのは流れとして有った訳ですが。
  
 そこでちょっと考えてみる。

 だとすれば、普通にPS2で出せば良いのでは?と。
 ・・・・・・出さない理由を逆に考えてみる。

 おそらく、ドラクエシリーズの開発スピードから考えると、発売にはまだ一年くらいかかると思われ。

 だとすると、その頃にPS3が普及していた場合、今更PS2か、と言う事になる可能性も有る訳で。
 PS3の美麗画像に見慣れてしまったユーザーに、「映像が古い」と思われてしまうのは確実にマイナス。

 とは言え、じゃあPS3で出せるか、と考えると、正直PS3は先行き不安な部分も・・・・・。

 ならばWiiで!・・・・だがしかし、今の段階では、Wiiで正統派RPGがどの程度受け入れられるのかが見え辛いと言う部分も有るのかも?
 しかも、Wiiで出すのならば、どうしてもリモコンコントローラーやヌンチャクを振るプレイスタイルを導入しないとやっぱり物足りなさが出てしまうかもしれない。
 けれど、今までの「ドラクエ」のゲームシステムが好きだったファンがそれをどう受け入れるのかと言う不安もある。

 これは別に悪い意味では無く、「ドラクエ」と言うのはどこか「安定」を求める作品だと思うのです。
 「王道」と言い換えても良いかもですけれど。

 そんな風に考えてゆくと、今、最も万人に受け入れられて、さらに一年後も人気が続いている事が確実なゲーム機は、やっぱりDSなのかなぁ・・・と。

 まあ、全ては想像であり妄想なので、実際がどうかわからないですけれども(笑

 ともかく、DSで出る事によって、「ゲームとしての面白さ」を純粋に追求できる部分は増えたと思うので、かなり楽しみでは有ります!

 「7」と「8」は、時代の流れ的に「映像」にも力を入れなければ!・・・と四苦八苦したであろう部分がありありと見えましたし。

 期待期待!
 大期待です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日のアニメ感想は一言感想のみです。


・一言感想。(ネタバレあり

『D.Gray-man』 11話
 作画が素晴らしかったです!特にリナリーは、あの衣装も有って、かなりアクションが映えてました!良い動き!
 面白かったかと!


『地獄少女 二籠』 10話
 千葉 繁さんはダメ男が似合います!(笑
 今回はなんだかノリが良くて楽しかったです。「骨休め」発言で照れるあいと、きくりのカエルの合羽が可愛かった!


『DEATH NOTE(デスノート)』 11話
 原作の時から、あのアナウンサーのセリフが凄い好きなのです。命をかけて、「法治国家として正しい」とのメッセージを発するあの人が!自分の名前を叫ぶ場面とか、なんか泣きそうになるほどに素敵です!
 そしてミサ登場!一瞬移った姿がえらい可愛いです!
 次回に期待!・・・・・けれど、一週休み・・・。


『ゴーストハント』 11話
 あははは!今回は笑いました!キャラ達のやりとりが楽しくて楽しくて!中でも、とりつかれた後の真砂子の動き、表情、演技!全てがツボでした!
 良い出来です!面白い!


『ヤマトナデシコ七変化』 11話
 3点って!(笑
 けれど、「解答欄がずれてた」オチはどうだろう・・・・。


『BLACK LAGOON Tha Second Barrage』 11話(23話)
 今回作画厳しい・・・!この作品にしては相当な厳しさです。何とか頑張っていたのは凄く伝わりましたけれど・・・・・・。ブログによると、相当制作状況は厳しい様子。頑張って欲しい!
 バラライカ姉さんとのやりとりは、声の力で緊張感が高まっていて素晴らしかったですけれども。
 そして、オリジナルな動きを見せる雪緒達!原作とは違うラストになるのかも?
 次回最終回!無茶を言うようですが、今回の分もハイクオリティでおねがいします!


『RED GARDEN(レッド ガーデン』 11話
 レイチェルよ、ルークはやめた方が良いと思う!
 アイツはそのうちDVとかやり始めて、その後にも今回と同じいいわけをするぞ!絶対だ!(笑
 それに比べて、クレアのバイト先のおっちゃんは素晴らしく素敵です!いい男! あと、ポーラは百合なのだろうか・・・そんな設定は歓迎ですけれども(笑
 だがしかし、ケイトと姉になんだか、切ない展開待ってそうな予感・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか、「ドラクエ」の文書くのがえらい大変でした・・・。

 たいしたことは書いてないのに・・・。

        まあともかく、本日はこれにて。

| | コメント (0)

「マリア様が見てる」のOVAを見た。

・レンタルで見ました。

 自分は、TVアニメは観てましたし、ネットラジオも聴いていたのですが、原作を読んでいないので原作との違いとかは解らないです。

 けれど、一本のアニメとしてみたら、相当楽しめました。

 まず目に付くのは作画クオリティの凄まじさです!

 なんという綺麗な映像ですか!

 しかも良い動きします!

 基本的に、大きな動きを必要としない作品では有るのですが、立ち上がる仕種や、話す時の身振り手振り、振り向きや、風に揺れる髪など、とにかく細かい所にまで神経の行き届いた素晴らしい作画でした!

 まさにOVAクオリティです。
 アレをTVでやったらたぶんスタッフさんに死人が出るんじゃなかろうか(笑

 それはそれとして。


(以下ネタバレあり)


 祐巳と祥子様のらぶらぶっぷりがもう微笑ましいやら萌えるやら!
 
 ストーリーも、あの嫌なお嬢様方がもう見事なまでに嫌なヤツでした。
 
 それに怒る祥子様と、受けて立つ祐巳が素敵です!

 ちょっと嫌な空気になった時に駆けつける仲間たちもナイス!

 最終的には幸せな気持ちで見終えることが出来て良かったです!

 良い出来でした!


 あと、あの場面で祐巳がやすき節を踊るんじゃないかと自分も思いました(笑
 そして、そのセリフを言っている時の伊藤 美紀さんの演技が大好きでした!
 相変わらず伊藤 美紀さんが好きな自分です。

 次回も楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 02号
 新連載「神力契約者M&Y」が開始。
 読切の時にわりと好きだったので、この連載開始は嬉しい限りです!

 とりあえず、優名さんが素敵です。
 そして、ミコトの口癖「うな」はなんか癖になる(笑
 
 全体的に、絵の上手さも見事ですし、テンポの良い展開と挟まれるギャグはわりとツボでした。
 バナナネタも好きでしたが、ちょっと回数が多かったかも?

 ただ、設定自体はそれほど斬新と言う訳でもないですし、ギャグに比べるとシリアスがちょっと心に残らない感じなので、これからの展開に期待です。

 とは言え、面白かったですけどね!

 そして新連載二話目「ラルΩグラド」。
 ・・・・・・なんだろう・・・・あんまり好きくないかも・・・・。
 もちろん絵的には素晴らしいのですが・・・・・ん~・・・・セリフのセンスがイマイチツボに入らないです。
 説明多いですし、なんか印象に残らないですし。

 あと、敵のボスだと思われる女王があまり魅力的に思えないのもなんだか・・・・。

 しかしこれ、ふと思ったのですが・・・長期連載する気無いのかも?とか。
 タイアップ漫画ですし、単行本1、2冊分だけ連載して終わらせる予定なのでは・・・・?
 いやまあ、なんとなくそう思っただけなので実際にどうかはわからないですけれどもね。

 まあまだ二話なので今後に期待。

 あとは「アイシールド」に燃えました!
 そして「モテ王」の「もててるっちゃもててるヤツのセリフ」と「漢らしい口説き文句」に大笑いでした!
 「P2!」の「+鼻メガネ=知らない人」も笑いました!
 もちろんアキラの制服姿には萌えましたしね(笑
 
 「ジャガー」もなんか好きでした。

 あと「ナルト」が何気に未完成原稿でした。しっかり!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『N・H・Kにようこそ!』 23話
 うわ・・・それは辛いよ岬ちゃん・・・。目の前で自殺を見ただけでもトラウマになりそうなのに、それが母親とは・・・・辛すぎる・・・切なすぎる・・・・・。
 
 しかし、佐藤君は思ったよりも簡単にヒキコモリ脱出しましたね・・・・。
 まあ、わりと外へ出れてたので、納得できないほどではないですが。
 「衣食住が保障されているからヒキコモれる」のは道理だと思いますし。

 ネットに悪口が溢れている辺りのやりとりは、決して斬新なセリフではないけれども、正論だしきっと正解なんだろうなぁ・・・・と。
 昔から思うことの1つに、「他人が面白いと言っている物を「そんなのつまらない」と言ってみたところで、それを言った人間が、面白いと言っている人間よりも感性が優れている訳では無い」と言うのが有る訳で。
 自分なんかは、完全に自分を底辺の生き物で完全なるダメ人間だと認めているので、他人を見下すことに意味を見出せなかったりするのですけれども。 
 そういうのが好きな人は何が楽しいのだろう・・・と単純に疑問です。
 別に他人より優れて無くても良いじゃない、なんて言ってみたり。
 まあでも、色々と有るのだろうなぁ・・・・・人って難しい・・・。

 それはそれとして。

 凄まじい急展開をみせる物語!
 次回最終回!
 どんな結末が待っているのか楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ときめきメモリアル Only Love』 11話
 弥生の追っかけ達が普通にイライラします・・・。ギャグとして見るべき部分も有るのだとは思いますが・・・どうにも・・・。ラストの方の青春展開はニヤニヤしながら見てましたけれども(笑い
 ただ、あの状況を見て「ただサボっているだけ」と言う天宮さんはどうなのだろう・・・と。


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 11話
 初の前後編オリジナルストーリーの前編でした。
 あれですね、原作の舞踏会編を見たときも思ったのですが、自分が正義だと信じ込んでいる人間が間違った方向へ走った時ほど性質の悪いものは無いですね・・・。
 とりあえず次回を待ちます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ボクらの太陽DS」も、プレイ時間が45時間を越えるとさすがに飽きてきますね・・・。

 売ろうかどうしようか・・・。

 なんだか、12月15日に公式HPで何かしらの発表があるらしいので、それまで待つのもアリかも・・・?
 けれど、日付的にたぶん「ロックマン」のゲームとのコラボの事なんだろうなぁ・・・。
 それは別にどうでも良いなぁ・・・。

 ・・・・う~ん・・・まあ、もう少し遊べるので遊びます。

        それではごきげんよう。

| | コメント (0)

「プリキュアSS」43話と「くるくるシャッフル」37話!

・今日はもう、この二つの出来が凄まじく良かったです!

 と言うことで感想へ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ふたりはプリキュア Splash Star』 43話
 素晴らしい出来!

 満と薫が戻ってきての幸せな日常も、微笑ましくて素晴らしかったのですが、何よりももうアクションが大好きでしたよ!

 満、薫のシンメトリーな動きを魅せるアクションがもう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たまらないです!

 キントレスキーのベアハッグから抜け出す瞬間と、その直後の背中合わせの正拳突き!
 うああぁぁもう!
 
 最高に格好良いです!

 煙1つ、エフェクト1つにまでこだわりの見えた演出の数々が、心に響きました!

 ・・・・・・素晴らしき!

 演出の方が二人居て、どちらも大塚さんでしたが、おそらくアクションパートの演出は大塚 隆史さんだと思われ。
 今のプリキュアスタッフでは、大塚さんと長峯さん、そして座古さんの御三方がかなり良いアクションを作ってくれています。
 出来れば、新シリーズの監督はこの中の誰かでお願いしたい。
 ・・・・・・まあ、西尾監督が戻ってきてくれれば、それはそれで大歓迎なのですけれども。

 それはそれとして。

 ともかく面白かったです!
 最終回までこの勢いで突っ走って欲しい!


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 37話
 今回はとにかく動きの面白さが目立ちました!

 潤の動きは全般的に良かったですし、挨拶を無視されても食い下がるマイメロや、頭が光る執事二人は笑いました!
 なんすかジェントルビームって!(笑

 地団駄を踏むクロミとバクも好きでした。

 さらに良い味を出しまくりの牡蛎くん再登場と、とにかく楽しかったです!

 と思ったら、コンテが「スクラン」二期の監督だった金崎 貴臣さんじゃないですか!
 道理で面白い筈です!見事でした!

 しかし、潤のバカだけれど真直ぐな感じは相当好感ですよ。
 それに比べて小暮はヘタレですよ・・・・・頑張れよ・・・。
 最終的には、この三角関係が中心になるのかも?
 ・・・・・・柊先輩も絡んできたら四角?

 そして、ちらっと出てきた大人な琴が可愛かったことも見逃さないのだった(笑


『金色のコルダ』 11話
 「香穂先輩って呼んでも良いですか・・・?」

 ・・・・・・・・・冬海ちゃん可愛すぎっっっ!

 やばいくらいに萌えましたよ!むしろ悶えました!
 アニメ見てこんなに萌えたのは久々だというほどに!

 凄い!凄いよ冬海ちゃん!

 もう今回はこれだけで満足だ!(笑

 だがしかし!これだけで終わらないのがこの作品ですよ。

 火原先輩は相変わらず萌えキャラですしね!(笑
 いきなり、「日野ちゃんも可愛いよ!」とか言い出す辺りが萌えです。

 もちろん、それによって照れる香穂子も可愛い訳ですが!

 なんてニヤニヤしていたら!

 柚木先輩が豹変だ!
 何か裏のあるキャラだとは思ってましたが、あそこまであからさまに変わるとは!

 面白い!
 良い作品ですよ!


 ・・・・・・ただ、前回で月森を閉じ込めた奴等がどうなったのかだけハッキリさせて欲しかったですけれども。
 そこだけが残念でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『僕等がいた』 22話
 ・・・この作品にはまともな人間はタカちゃんしか居ないの・・・・?
 もう、タカちゃん株が急上昇でいきなり好きになりましたよ!(笑
 なんかもう、七美とかどうでもよくなってきた・・・・。


『夜明け前より瑠璃色な』 10話
 ストーリーの盛り上がりが相当なことに!これは燃えます!
 達哉の父親がキーになりそうな予感?
 面白いです!・・・・・これでもうちょっと作画が・・・・・前回よりは良かったですけれどもね。


『ギャラクシーエンジェる~ん』 11話
 やりたいことは見えましたし、ツボは押さえていると思うのですが・・・・・何かが足りない気がします。前の「GA」でも「火サス風」の話はありましたし、それに比べると格段に落ちるのは確かな訳で・・・。
 とは言え、わりと嫌いじゃないんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・プロレスの話。

 「丸藤vs三沢」のGHCタイトルマッチを見ました!

 ・・・・・・時代は動かず!

 まあ、丸藤はまだ若いですし、これからもいくらでもチャンスは有ることでしょう。

 良い試合でした!

 小橋の復帰が楽しみです!

        では、そんなこんなで終わるのでした。

| | コメント (0)

「トータル・イクリプス」のTVCM!

・アニメ「らぶドル」を見ていたら、急に流れて驚きました!

 TG(テックジャイアン)誌上で次号より連載開始の「マブラヴ オルタネイティブ トータル・イクリプス」!

 「らぶドル」はエンターブレインが提供に入っているのでその枠を使ってのCMだったのだと思いますが・・・・・・・・・・・・

 めちゃめちゃカッコイイ!

 なんかもう頭悪い感想ですが、もうそうとしか言えません!

 ゲームのムービーの様な映像で、アニメとも少し違う感じなのですが、映し出されるイラストと声とセリフと音楽と!
 それらがとにかく素晴らしい!

 はっきり言ってしまうと、「らぶドル」本編よりもむしろこのCMの方が印象に残りました。
 僅か15秒のCMだというのに!
 ・・・・・・まあ、今回の「らぶドル」の出来があまり良くなかった事も関係有るかもですけれどもね。

 しかし、声がどう聴いてもあの方ですね・・・・。
 まあ、「君のぞらじお」内でもCMが流れていて、そちらもやっぱり同じ方だったのですが。

 ちゃんとしたゲームならまだしも、確か連載自体は「小説」と「フィギュア」、そして「イラスト」で展開されるという話なので、あのキャスティングはあくまでもキャラのイメージでしか無い訳で。
 だというのにあの方と言うのは豪華な話です。

 ちなみに、「あの方」が誰か、なんてのは別に調べれば直ぐにわかる事なので伏せる意味は殆ど無いのですが、一応、作品が18禁なのか一般作なのかハッキリしない状態なので伏せとこうかと。
 とは言え、直接出演されている訳ではないので別に関係無いといえばそうなのですけれどもね。

 その辺はまあ、個人的なこだわりで。

 アレのアレが実は・・・なんて事は解っていてもあえて言わないのが大人です。

 それはそれとして。

 次号のTGがさらに楽しみになりました!
 「白銀のソレイユ」最終回もありますし、さらには「キミキス」ファンディスクも付くとか。
 凄い事になってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Gift~eternal rainbow~』 10話
 うおぉうぅぅ・・・・・・重い・・・重いよ・・・・。
 序盤の楽しさが嘘の様な展開の重さですよ・・・・。

 逆に言えば、最初の頃の楽しさがあったからこそ、この重さも活きてきているのだと思いますけれども。

 しかしまあ、霧乃が辛過ぎるよ・・・!

 どう考えたって、霧乃の言ってることの方が筋が通ってますし。
 聞けばば聞くほどに莉子は酷い!
 そして春彦も酷い!

 霧乃がかわいそうだよ・・・。
 「かわいそう」なんて言葉はあまり好きではないですが、今回ばかりはそれ以外に言葉が見付からない・・・。

 あまりにも救われないし報われない・・・。
 そして切ない・・・!

 これはこの先一体どうなってしまうのさ!

 気になって仕方ない!
 
 作画的にも、霧乃の表情が素晴らしく良かったです!

 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 37話
 素直になれないビビンがちょっと可愛い!
 今回の作画は、かなり作監さんの絵柄が表に出てる感じでした。わりと好きな絵柄では有りますが、ちょっと違和感が有ったのも事実。上手くバランスが取れれば素晴らしい事になりそうな予感です。


『家庭教師ヒットマン REBORN!』 10話
 10話目にして初めて新キャラの出ない話!なだけあって、普通に面白く見れました!とりあえずハルとイーピンの可愛さだけで満足できます(笑
 しかし、イーピンは良い声優さん見つけましたねぇ・・・声も演技も好きです! 


『シュヴァリエ』 15話
 ええぇ!?どういうこと?一体裏では何が起こっていて、誰と誰が繋がっているのか?
 最初のアンナの手紙や、それに関する周りの対応も面白かったですし、かなり楽しみました!


『乙女はお姉さまに恋してる』 10話
 貴子さんが可愛すぎる!完全なる「デレ期」に突入した貴子さんの乙女な恥じらいがもう・・・・!
 萌えずにいられるか!(笑
 全体的に出来が良く、素晴らしく面白かったです!


『史上最強の弟子 ケンイチ』 10話
 ボクサーにはローキックか投げが定番。
 相変わらずの王道です!(褒め言葉
 ケンイチの真直ぐな感じも好感で。


『TOKYO TORIBE 2』 5話
 スンミがエロス!(笑)元々、小林 ゆうさんの声はどこか色気のある声だと思っていたのですが、あのけだるい感じの演技が加わるとさらにです!と言うか、あの雰囲気の演技は今までの小林 ゆうさんには無い感じでしたが、凄く良い演技でした!
 ストーリーも続きが気になる作りで上手いかと。
 良い出来!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ギフト」の感想が一言じゃなかったの久々かも?

 けれど、アレを見せられたらとても一言では済ませられませんよ・・・・!

          そんなこんなで終了です。

| | コメント (0)

「ボクらの太陽DS」について書いてみる。

・まだ完全にクリアした訳ではないですが、難易度ハードの上、ナイトメアをクリア直前で、あえてラストダンジョンに入らず色々とやりこんでいるところなので、そろそろ書いてみようかと。

 「ボクたい」シリーズは、以前一本だけ(初代を)プレイしたことがあるのですが、システムのキモである「太陽システム」が、昼夜逆転生活をしている自分には相当辛いうえに、自分の部屋は日当たりが悪く太陽光が入ってこないので、外やベランダに出てゲームをやらなければならない状況に陥リ、正直面倒やら恥ずかしいやらで途中でやめてしまったのでした。

 けれど、新作の「ボクらの太陽 DS」は実際の太陽を使わなくてもプレイできると言うことで、お金に余裕が有ったこともあり、購入。

 正直最初は、暇つぶし程度に遊んで、とっとと終わらせて売ってしまおうと思っていたのですが・・・・・・プレイ時間が38時間程になった今でも面白くて手放せないです!

 「アクションゲームとしての気持ちよさ」が見事に表現できていて、敵を倒す、攻撃を避ける、防ぐ、そんな単純なことを面白く感じさせるにはどうしたら良いのかがしっかりと考えられている良作かと!

 難しすぎる!と思うような相手や場面も、しっかりと相手の動きを観察し、攻略法を見つければ勝てるようになる感じは純粋に楽しく嬉しいですし、攻略法がわかったからと言って油断していると痛い目に合う、と言ったバランスの取り方も上手いです。

 持ち歩けるアイテム数から、武器の強さ、敵のレベル、キャラごとの使い分け。

 そう言った諸々が、丁度良い難易度になるように調整されているのも好感でした。

 タッチペンを使ったシューティングパートもわりと楽しいです。
 ただ、攻撃の使い分けがイマイチ効果的に働いて無い感じがしたので、それはちょっとマイナスでした。
 さらに、アクションゲームの部分は繰り返しプレイでも面白いですが、シューティングモードは同じ面を繰り返すのが面倒だったので、その部分もマイナスかと。

 一度目のプレイならまんべんなく楽しめるのですが、繰り返しを前提に作られている部分が多々見えるので、シューティングも繰り返し遊んで面白い仕様にしてほしかったです。

 さらにマイナスの部分を書くと、後半になるにつれてサバタが使えないキャラになっていく感じは寂しいかと。
 「ジャンゴとサバタ」の二人主人公を場面によってキャラを切り替えるのが面白さの1つなのですが、難易度ナイトメアになると敵のレベルが高く、一発で与えられるダメージが少なくなるので、近付いて攻撃しなければならないサバタはどうしても危険度が高くなり、離れた場所から安全に攻撃できるジャンゴの使用率が高くなります。

 なので、ジャンゴのエナジーが自由に回復できる昼に比べて、それが出来ない夜は難易度が急に上がる感じがしました。
 まあ、ジャンゴの方が受けるダメージが大きく、直ぐに死んでしまうと言う弱点は有るのですが、それを差し引いてもジャンゴが圧倒的に使いやすいです。

 極めれば極めるほどに、必勝法が狭まっていくのは仕方ないことではあるのですが、やはり寂しいかと。

追記!
 レベルが充分に上がれば、サバタでも充分闘えました。レベル上げの過程で起こる一時的な事だった様子です。
 両キャラがレベル99になった今では、状況ごとに使い分ける闘い方が有効です。
 ナイスバランス。

 最終的に、やりこもうと思うとストーリーと関係の無い塔を登ることがメインになるのですが、100階まであるその塔は、難易度が違うだけで1~10までの同じマップを使いまわし。
 極める為には(アイテムを手に入れるには)どうしたって何度も入らなければならないので、もうちょっとバリエーションが欲しかったです。

 ・・・とまあ後半は微妙にマイナス部分をつらつらと書きましたが、基本的には面白いです!

 「スタジオ4℃」制作のアニメパートは、それを見る為だけにでもプレイする価値があるんじゃないかと思うほどにかなり良い出来で格好良いですし。

 難易度がわりと高めなので、深く楽しもうと思ったらそれなりの腕前と根性が必要ですが、それさえ楽しめるゲーム好きなら、確実に値段分は楽しめる作品ではないかと思います。

 やりこみ要素も多いですしね!

 ただ、ストーリーはなんかもう有って無いようなものです。
 「いつも心に太陽を!」という決めゼリフ以外は殆ど心に残るものも無いですし。
 「ゲーム」に特化した作品だと思えば、それはそれで許せますけれどもね。

 わりとおすすめ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュ』 9話
 猫!(笑
 大原 さやかさんの猫演技が可愛くてどうしようかと!

 黒の騎士団のまさに「正義の味方」な活動にちょっと笑う。
 勧善懲悪の時代劇か!(笑
 それはそれで好きですけれども。

 そんな前半とはうって変わって、後半は重い展開。
  
 カレンの家庭の事情キツイ・・・・!
 アレは切ないですよ・・・・・。

 さらには、クスリでトリップしているイレブン達がなんかもう・・・・やるせないですよ・・・。
 先にあのホットドック屋のあの扱いと態度を見せてからのアレですからねぇ・・・・上手い脚本です!
 ただもう、あのホットドック屋をいたぶってた奴等を殴りたい・・・!

 カレンの母も、一緒に居る為に耐えてきたのならば、クスリに手を出したらだめですって・・・。
 ・・・・・・重なって擦り切れちゃったのかなぁ・・・。

 しかし、警察までグルになってクスリを売っていたのに、それを買っただけのカレンの母が懲役20年は酷い・・・・・やはり、イレブンだから必要以上に厳しいのだろうか・・・。

 そして相変わらずの真直ぐさを見せるスザク。
 ただ、今回の発言はさすがにバカ正直過ぎるかと・・・・・言ってることは正しいですが、それはただの夢想と言うレベルの話ですよ・・・。 

 しかしまあ良い出来です!

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『護くんに女神の祝福を』 10話
 エレメンツィア可愛い!
 絢子さんとのやりとりが、無駄に派手な演出で盛り上がっていくのに笑いました!
 面白い!


『くじびきアンバランス』 10話
 ミサイル発射音を口で奏でる山田に萌え(笑
 なんだかずいぶんシリアスな話になってきました。後二話、「化け物」呼ばわりされた副会長の武力が見てみたいです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・そんなこんなで終わります。

         では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

気になる事。

・TVで流れていた「劇場版 どうぶつの森」のCMを見て、あれ?と。

 主人公の女の子の声が、どう聴いてもほっちゃんこと堀江 由衣さんだ・・・と。

 確認の為にHPを覗いてみたのですが・・・・・・・・

 なんて興味を惹くキャスティングですか!
 
 堀江 由衣さんだけでなく、折笠 富美子さんに福園(正しい字が出なかったので代用) 美里さん!
 さらには小林 ゆうさんまでも!

 さらにさらに、脇を固めるベテランの方々の豪華さ!

 正直、ゲームもプレイして無いのでほとんど興味は無かったのですが、このキャストなら見てみたいです!

 とは言っても、さすがにいい大人が劇場に見に行くのは辛いので(子供でも居れば別ですが)、見るとしてもレンタルとかになるとは思いますけれども。
 
 いやでも、もう本当、特別出演の芸能人の方々ばかりアピールしないで、ちゃんとしたキャストをアピールした方が、自分の様な人間に対しては確実に広告効果高いですって!
 芸能人の方々とかどうでも良いですし。
 ・・・・・・・キムキム兄やんはちょっと気になりますけれども!(笑

 
 ・・・なんて事を言いつつも、自分が少数派な事は理解しているので、実際は今のアピールの仕方のほうが正しいのは確実なのですけれどもね。

 声優さん好きとしては切ない話ですが。


気になることその2! 

 「ひぐらしのなく頃に」のアニメ第2期制作決定!

 TVなのかOVAなのか判らないですが、ラストのあの話をアニメで見れるかと思うと楽しみで仕方ないです!

 ・・・・・・とりあえず、監督はそのままで良いので脚本は別の方にお願したい。
 個人的には中瀬さんがベストだと思います。
 あと、羽生の声はどうなる!?

 さてさて楽しみ楽しみ!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ!(ネタバレあり


『銀魂』 34話
 続いた!(笑

 あの猫耳少女は確かに萌えてしまう・・・!
 新八!君は正しい!

 そしてその猫耳少女エロメスの声が鹿野 優以さんだったのも個人的にツボでした!
 あれですか?猫耳少女だからですか?

 「猫耳少女キキ」だからですか!?(笑

 まあ、関係ないと思いますが、もしそうだとしたら、どんだけマニアックな部分を狙ってますか!
 そんなの昔から鹿野さん好きだった人にしか解らないじゃないですか!
 じゃあ理解しているお前はなんだと言われれば、「どうも、昔からの鹿野さんが好きだった人間です」と応えるけれども!(笑
 
 残念なことは成田 紗矢香さんが出演していなかった事でしょうか。
 確かにたまにしか出てないですが、ナリカノ復活か!?と期待したのに!

 ・・・・・と言うか・・・この感想マニアックすぎだ!(笑

 ごめんなさい、もの凄く趣味に走った感想でした。

 それはそれとして。

 素晴らしく面白かったです!
 弟離れ出来ない姉さんもツボでしたし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『働きマン』 9話
 皆そんな事は知っていて、「あえて言う事では無い」と思っている事なのに、それでも「あえて言われてしまう」と、それは心に届く言葉となって人生に響く。
 頑張ろう。と思った。良い出来!


『009-1』 10話
 あの赤ん坊達が、後の「009」?デザイン的に。
 009-1の変装後の姿が素晴らしくツボに!ビバメガネ!(笑
 なんだか話がだいぶ大きくなってきました!


『あさっての方向。』 10話
 からだとテツがくっ付くのはなんか嫌だ・・・と思っていましたが、「好きだから見付かるんだよ!」のセリフで、ちょっとだけ許す、と思った(笑
 だが、兄ちゃんも頑張れ!待ってるだけじゃダメだって!


『はぴねす!』 10話
 過去の大きな事件に登場人物の殆どが係わっているというのは、いかにもゲーム的な展開だなぁ・・・と。
 まあでも、面白くなってきました!


『すもももももも 地上最強のヨメ』 10話
 慌てて走っていって車に踵を落とす委員長は笑いました!
 けれど、出来としてはわりと微妙かと・・・。
 面白いですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ということで、3日分一挙更新でした!

 疲れた!

 けどまあ本当・・・・・ココログはダメすぎる・・・・。

 「バージョンアップの為のメンテナンス」だったにもかかわらず!

 なんですかこのていたらく

 別にバージョンアップなんてしなくても良かったのに、それを決行したその結果、「結局バージョンアップしないで元に戻しました」って何さ!

 じゃあ、何の為の二日間だったのさーーー!

 相変わらずの技術力の無さですよ・・・・・。
 むしろ酷くなっているかと。
 メンテナンス終了直後の不具合も相変わらず出てたみたいですし・・・・。

 本当に、別ブログへの移動も考える時期かも・・・?

     まあともかく、本日はこれにて終了です!

| | コメント (0)

入荷時期が・・・。

・近所のゲーセンに、「GGXX ΛCORE」が12月20日入荷予定!と書かれていました。

 もう楽しみで仕方ないのですが・・・・・年末年始はWiiの為のバイト、縮めてWiiバイトをする予定なので、やりこむ時間が無い予感・・・・・。

 まあ、二週間程度で終わる短期バイトの予定なので、それが終わればなんとでもなるのですが、稼動直後の二週間をやりこむのとそうでないのとでは、大きな差ができることは必至!

 しばらくは対戦しても負け続ける事になるかも・・・・・・。

 さらには「アルカナハート」も殆ど同時に稼動とか・・・。
 どうしよう・・・。

 ・・・とは言え、Wiiバイトはその名の通りWiiを買う為に必要なバイトなので、これをやらないと言う事は「Wiiを買えない」ということとイコールな訳で。

 ・・・・・・・ギルティは後からでも頑張れば何とかなるかなぁ・・・・・と言うか、そう信じるしかない・・・!

 ゲームは頑張れば上手くなるけれど、お金は働かなければ手には入らないのだし。

 くそう・・・・・罪作りな時期に発売してくれますよ。

 「ギルティ」だけにね!(酷い


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・今日買った物!

『週刊少年マガジン』 1号 
 中川 翔子さんはそりゃあ可愛いと思いますが、別にパラパラ漫画的な写真とかそんなんは要らないです。
 と言うか、それを作る為には普通のグラビア写真を切らなきゃならないじゃないですか・・・・・・・・二冊買えって事・・・・?
 まあ、別にわざわざ作らないのでどうでも良いですけれども。

 漫画的には、「輝」「ネギま」「トッキュー!」「ヤンキー君とメガネちゃん」が面白かったかと。
 そして「シンクロウ」最終回。
 なんだか、あっさりと終わってしまった感じでした。
 もうちょっと見たかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『奏光のストレイン』 7話
 はっちゃけたーーー!(笑

 あはははは!凄まじいまでのはっちゃけです!

 ラヴィニア良いキャラすぎる!
 て言うか裸!裸がモロに!
 さすがWOWOWですよ!素晴らしき!(笑

 都合良過ぎる妄想にいちいち笑ってしまう。
 
 さらに、コケる瞬間に画鋲をばら撒いて全身に刺さりまくるあの一連の動きが最高にツボでした!爆笑です!

 で、ED見たらコンテが西島 克彦監督ですし!
 そりゃあ妙にエロい筈ですよ、と納得(笑

 しかし、ラヴィニアとエミリィってどっちも声が野中 藍さんなのですね。
 凄まじいテンションの違いです!ナイス演技!

 普段はかなり燃える作品なのに、こういう話もちゃんと作れると言うのは素晴らしいかと!

 面白い!
  

『ちょこっとSistr』 22話
 ちょこが可愛いのな!
 「おつかいなの!」と自慢げに話す様子はもうホント可愛いです!
 自分も妹ほしいなぁ~!(笑

 そしてメイド喫茶ですよ!

 ちょこももちろんですが、真琴さんと管理人さんの破壊力が凄まじい事に!

 あんなメイド喫茶なら行きたいかもしれない・・・。
 主に真琴さんの居る店に。
 ・・・・・・場合によってはただの水商売の店になる可能性有りですが(笑

 当然、「本物のメイド」登場も素晴らしかったです!

 だかしかし、突然のいとこの姉ちゃん登場で話が急展開!
 はるまのごまかし方も下手すぎですが、ちょこも消えんでも! 
 最終回も近付いてきただけあって、それらしい展開に。

 さて、どうするどうなる!
 楽しみです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ネギま!?』 10話
 身体に文字が描いてあるのってなんかエロスですよね。とか言ってみる。
 そして黒板ネタの「箱根のみなさ~ん」に思わず笑う。「うたわれらじお」ネタって!(笑
 あと「バカレンジャー」が好きでした。あの作画の感じとか。


『BLEACH』 106話 
 OPとEDが劇場版の映像になってました。EDはまだしも、OPの石浜さんの仕事は流してくださいよ・・・どうせ1月とかには新しいのになるんでしょうから・・・。だがしかし、あの映像を見てちょっと劇場版に興味が湧いたのも事実なのだった。
 本編はもうなんかどうでもいい感じになってます・・・見ますけれども。


『NANA』 34話
 奈々がもうなんか本当に・・・どうなのさ!
 そしてノブは本当にいいヤツですよ・・・幸せになれ!
 あと、酷いやレイラ!それはシンちゃん傷付くよ・・・・。
 く・・・くそぅ!面白いのがやっぱなんか悔しい!(笑


『武装錬金』 10話
 戦いながら移動する時の動きが見事でした!
 ああいうの好きです。燃えます!
 そして地震に喜ぶまひろに萌えます(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「蒼天の拳」も見ました。
 あははは!バレバレすぎですって!
 そして、部下に「死んでいてくれ!」と願われるボスが不憫すぎる(笑
 面白いです!
 感想書くのやめた次の回から二連続で面白い・・・・・感想復活させようかなぁ・・・。

       では、今日はこんな所です。

| | コメント (0)

「天球の音楽」購入。

・牧野由依さんのファーストアルバム「天球の音楽」!

 待ちに待ちに待ったアルバムがついに出ました!

 いやもう・・・・・・本当に、本当に素敵です。

 ・・・・・良いです!

 基本的に自分は、何かをしながら音楽を聴くことが多いのですが、このアルバムに関しては、ただ純粋に音楽だけに集中し、歌詞カードを眺めながら、全14曲、65分と言う長い時間を過ごしました。
 それでも、決して途中で飽きたり退屈したりすること無く、終始幸せな気持ちに包まれてました。

 とにかく、全ての楽曲が耳と、そして心に心地良く染み渡ります。

 純粋な曲の良さもさることながら、やはり何よりの魅力は「声」です。

 可愛かったり、綺麗だったり、可憐だったり。
 時に勇敢で有り、弱さを垣間見せつつも、底には芯が見えたり。
 
 色々な表情を見せる「声」がとてもとても大好きです。

 もちろん、歌い方の技術も、それを際立たせる要因だとは思うのですけれどもね。

 ともかく!

 素晴らしい一枚でした!
 一生聴けます。

 一つだけ欠点があるとすれば、シングルで発売されたCDのカップリング曲までバッチリと収録されているので、シングルを買って聴き込んでいればいるほど、新鮮味が薄れてしまう事かと。
 まあ、シングルを買っていない方には、むしろ嬉しい選曲だと思うのですけれどもね。
 
 そして、初回特典の写真集ですよ。
 「二十歳の大人の女性 牧野由依」のそこはかとない色気を見ました。
 本当に入浴シーン有るとは思わなかったですが(笑

 けれど、エロスと言う感じでもないので、女性が見ても「綺麗」だと思える写真なのではないかと。

 
 ちなみに、HPでアルバム記念特番が配信中です。
 15日までなので、興味が有る方はお急ぎを。
 ネットラジオ同様、まさお君が、完全に「調子に乗っている素人」レベルの発言を連発していて正直ちょっと鬱陶しいですが、まあそれで牧野さんの魅力が損なわれる訳ではないのでそれはそれで。
 正直、居なければその方が良いとは思いますけれど。

 あと、エムサスタイルにも出ています。個人的にはこっちの方が好きかも。

 ということで、まだ聴いていない方には是非おすすめです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『BLACK LAGOON Tha Second Barrage』 10話(22話)
 冒頭、どんだけセリフカットされてんですか(笑
 半分ギャグでやってる気さえします。
 「SM」とか別にカットしなくても良いのでは・・・。

 それはそれとして。

 レヴィが素敵過ぎる!
 ナイスキック!ナイス罵倒!(笑

 銀さんも格好よいです!
 弾斬りが派手で判りやすくなっていてナイスでした!

 チャカもナイス腐れ外道でした。
 惨めな散りっぷりが見事! 
 
 そして、雪緒とロックのやりとりは、やはり声が付くとより心に響きます。
 原作よりもロックの「追い詰められ(言い負かされ)感」が出ていたかと!

 ただ、「若頭」坂東さんのエピソードがカットされていたのは残念。
 何故バラライカと手を結ぼうとしたのかが語られると同時に、坂東さんの漢っぷりが見える素晴らしいエピソードだったのに・・・・。
 しかし、その分オリジナルで追加されていた雪緒の過去と日常は、それを挟むことによって雪緒の心情を際立たせる素晴らしい演出だったので、どっちを選ぶかと考えると・・・・・やっぱりこっちかなぁ・・・と。

 あと、前回から挿入されているバラライカ姉さんの過去は、「何かのきっかけで普通の女の子が闇へと落ちてゆく」と言う意味で雪緒とダブらせているのか、と気付く。 
 見事な演出です!

 良い出来でした!面白い!


『RED GARDEN(レッド ガーデン』 10話
 基本的に、毎回作画の良い作品なのですが、今回は格別でした!

 どこがどう良いのかイマイチ判断が付きにくい絵柄なのですが、全体的に見ていて「良いね!」と思わせてくれる素晴らしい作画!

 そしてストーリーも、色々と動き出しています。
 確かに敵の「日常」を見たら殺すのは躊躇うだろうなぁ・・・・と。
 鳥肉は普通に食べられるけれど、目の前の鶏を殺して食え、と言われたら出来ないような事かと。(酷い例えですよ・・・。

 敵側の事情も明らかになると、どうやら勧善懲悪とはいかないようですし・・・・続きが気になります!

 あと、見知らぬおっちゃんに一言「腰だ」と言われただけでスイングが素晴らしく良くなったクレアが素敵過ぎでした(笑
 沢城さんの演技も良かったです!
 半笑いしながら怒る感じとか凄い好き。

 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『D.Gray-man』 10話
 演技のテンションに作画が付いていけてない感じでした。
 来週に期待。
 ただ、ロードは可愛い。


『地獄少女 二籠』 9話
 別に兄妹でも良いじゃないか、と思ってしまう自分は確実にダメなオタク脳の持ち主だと思うのでした。
 しかし、ホテルに入ってるのに気付かれない兄は一体どんなプレイでごまかしているのだろう・・・・・。


『DEATH NOTE(デスノート)』 10話
 う~ん・・・・今回は、「ここ!」という場面があまり無かったかも・・・?
 出目川ディレクターの声が茶風林さんなのは、ナイスキャスティング!と思いましたけれども。
 次回はついにミサが!


『ゴーストハント』 10話
 麻衣が病室に駆け込んで来る時の動きが素晴らしく好きでした。
 あとは伊藤 美紀さんの感情の薄い演技が見事!
 ただ、最初の予想から全く外れない犯人はどうかと。
 けれど面白かったです!


『ヤマトナデシコ七変化』 10話
 ヤバイ・・・・ちょっと泣きそうだ・・・!くそう!あいつ等いい男ですよ!
 しかし酷いおかみですよ!・・・まあ、不謹慎なスナコも大概酷いですけれども(笑
 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・うわもう・・・・なんだか凄い時間になってます・・・。
 現在AM5:35。
 どうなのさ・・・・。


・メンテナンス中なのでメモ機能で書きました。
 後で更新する時にリンクとか付け直すの面倒臭い・・・・・。
 まあ仕方なし。

 けれど、「天球の音楽」の感想は即日更新したかった・・・・!

      それでは、本日はこれにて。

| | コメント (0)

明日からだった!

・え~と・・・・・・・・ごめんなさい。

 昨日あんなこと書きましたが、メンテナンスは明日からでした・・・。

 どうにも日付の感覚がわからなくなってます・・・・・いやまあ、そんな言い訳をしてもどうにもならないのですが。

 と言うことで改めて・・・。

 明日からメンテナンスです。

 なので、二日間くらい更新が無いと思いますがご了承ください。


 ・・・・・これで、またメンテナンスの影響受けずに済んだらどうしよう。

 ・・・まあ、それはそれで幸運と言うことで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 01号 
 新連載「BLUE DORAGON ラルΩグラド」開始!
 ジャンプなのにタイアップ漫画、と言うだけでも驚きなのに、作画が小畑 健さんとなれば注目せずにはいられないです!
 
 で、一話の感想ですが・・・なんだろう、なんか、ジャンプっぽく無い感じです。
 まあ、「デスノート」だってそうだって言えばそうなのですが、世界観、展開、雰囲気、そしてエロスな感じ(笑)、そういうものが、ん~・・・・・・・・ジャンプはジャンプでも、「ウルトラジャンプ」な感じ?
 うん、たぶん、これが「ウルトラジャンプ」に掲載されていたら、もの凄くしっくり来るだろうなぁ・・・・と。
 
 とは言え、凄まじい画力で魅せる魅力的な画面と漫画としての構成力はさすがの出来! 
 一話と言う事も有って説明セリフが多かったですが、逆に言えば一話でそれをやってしまうことによって、次からの展開をスムーズに出来ると考えればそれはそれで。

 とりあえず、ミオはちょっと素敵でした。
 今後に期待!と言うことで。

 しかし、付録の下敷きはあれどう使えば良いのだろう・・・・。
 あと、月刊ジャンプでも「ブルードラゴン」の漫画が始まるとか。
 そっちは柴田 亜美さんですよ・・・!
 凄いなブルードラゴン・・・・凄まじい「売る気」を感じます。
 
 そして!

 「ワンピース」の扉に書いてあったあの「特報」なんですか!

 鳥山 明さんと尾田 栄一郎さんの合作漫画!?

 「ワンピース」と「ドラゴンボール」のコラボ漫画!?

 す・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・凄すぎる!!!
 
 超絶!期待です!

 
 それから後は・・・「ネウロ」が面白かったです。
 「エムXゼロ」がエロスでした!

 「HAND'S」終了は仕方ないかと・・・。
 あまり面白さを見出せなかったですし。

 しかし・・・・新連載があと二つ残っていると言うことは、もう1つ終わる作品が有るのだろうか・・・・・・どうか、「P2!」は終わらせないで欲しいです!
 凄い好きなので!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 10話
 アリスが素敵でした!

 「民のためだ!」

 いかにもアリスらしい真直ぐな発言で、オリジナルストーリーとは言え原作の雰囲気を壊さない作りに感謝を!

 そしてあの演説。
 「パンプキン・シザーズ」の由来を語る部分のセリフはほぼ原作通りでした。
 ただ、ここであのセリフを使ってしまうと、原作で使われていた場面をアニメにする時にどうなるのだろう・・・と心配になってしまうのだった。

 あと、設定が少し違ってました。
 原作では、部隊が出来た当初はハンクスとアリスの二人だけだった、と言うセリフがありましたが、アニメでは後からアリスが入ってきてましたし。

 けれど、「貴族のお嬢さん」が軍に所属することが周りにどういう印象を与えるか、と言う表現はとても上手かったので、こういう切り口も有りかと。
 
 原作原作と書いてますが、アニメはアニメとして面白ければそれで良いのです。
 改編する事によって面白くなるのならそれはそれで。
 むしろそれを楽しみますよ!

 まあ、雰囲気をぶち壊してたり、変えることによってつまらなくなっていたら、それはもう冒涜だと思うので怒りますけれどもね。(笑 
 
 とまあそんな事で、作画がちょっと微妙でしたが、それ以外は楽しませていただきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『N・H・Kにようこそ!』 22話
 即座にあんな妄想が出来る佐藤はある意味凄い(笑
 ・・・あのヒキコモリ星人はDVDでは取れるのだろうか・・・・く、くそう!露骨な販売戦略め!・・・・・レンタルで見よう(せめてもの抵抗、だが負けている
 しかしこれ・・・・・どうなってしまうのか・・・・どう終わるのか期待!


『ときめきメモリアル Only Love』 10話
 購買部のおねえさんが可愛い!斎藤 千和さん素敵です!
 弥生の出番がどんどん減っているのが気になるのだった。
 最終的にはつかさと天宮さんの二人がメインに?
 ・・・・・・まあでも、良い出来です!面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そんな感じで終りです。

        これにて本日は終了。

| | コメント (0)

そう言えばWiiが出てた。

・まあ、当然買えていないのですけれども・・・。

 売り切れとか言う以前にお金が無いので。

 実は、発売の二週間前くらいまで予約を受け付けていた店が近所にあったりしたのですが。
 こういうのは田舎住まいの素晴らしさかも?

 とりあえず、年末にWiiの為にバイトをします。
 縮めて言うと「Wiiバイト」をします。
 意味は無いですが(笑

 で、そのWiiバイトの給料が入るのがたぶん一月末くらいになると思われるので、それから買います。

 買うことは決定事項。

 楽しみ楽しみ!


 ・・・・・・バイトの面接に落ちる、というオチの可能性有り(笑 


重要かも知れないお知らせ。

 明日からココログのメンテナンスです。
 またしてもです。

 そんな訳で、二日ほど更新できないと思いますが、ご了承ください。

 後でまとめて更新しますので。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『僕等がいた』 21話
 ・・・・・・散々、「矢野を殴りたい」とか言ってきましたが・・・・・・・・・・・・今回は七美が悪い!
 アホですか?アホなんですか!?
 あの状況で何でそうなるのさ!

 今回は全面的に矢野が正しい!

 知り合いの女の子が、親が倒れたって言って自分を頼っているのに、「あっそう、でも俺デートだから」と、見捨てるのが正しいとでも言いますか?
 病院で、集中治療室に入っている親を不安な気持ちで待っている子に対して、「俺デート行かなきゃなんないから」とその場を去れと?

 そんな男が好きですか?

 最低だよそんなヤツ・・・・・・・。

 大体、そんな状況でデートなんて楽しめる訳無いじゃんさ・・・・。

 そこはむしろ、「側に居てあげて」と言ってやるのがいい女ですよ・・・。
 と言うか、「人として」それがベストだろうに・・・・・・。

 なんかもう・・・・・・なんだこれ・・・・。

 ラストの竹内君の吹っ切れはちょっと素敵でしたが、こんな状況を利用して七美に近付こうとするのは卑怯だと思う・・・・・。
 竹内君にはそんなことして欲しく無かったよ・・・・。
 竹内君まで、山本さんを見捨てろ的な事言うしなぁ・・・・・・。

 ダメすぎる・・・・・ここまで見たら最後まで見ますけど、もうなんか誰と誰がどうなろうとどうでも良いですよ・・・・・・まともな人間は居ないのかこの作品は・・・。

 しかし、アニメとしてつまらない訳ではない、というのがこの作品の難しい所ですよ・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ふたりはプリキュア Splash Star』 42話
 せっかく、満と薫の復活話なのに作画がなんだか・・・・・。もっと力入れて作って欲しい話でした。
 そう言えば新シリーズ発表だそうで。まあ仕方なし。SSも嫌いでは無いですが、前より面白いかと言われれば確実に「否」でしたし・・・・。 新シリーズに期待!西尾監督なら最高です。


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 36話
 琴が妙に可愛いです!今までも妹でしたが、「お兄ちゃん」の誕生によって完全なる妹属性が!(笑
 くしゃみの演技が好きでした。ナイスです!八武崎 碧さん!
 ただ、ラストはギター弾くよりレコードかければ良いのに、と台無しなことを思ってしまったのだった。


『金色のコルダ』 10話
 うわもう・・・スッキリしない話ですよ・・・。せめて、月森を閉じ込めた奴等がどんな処罰を受けるのかくらいハッキリさせてから終わってくださいよ・・・・。
 どうか、次回でそこに触れてくれますように・・・・・最低でも退学でお願いしたい。でないと、やったもん勝ちじゃないですかあんなの。
 


『夜明け前より瑠璃色な』 9話
 盛り上がりが素晴らしい事に!この展開は大好きですよ!
 ただ・・・・・・作画が・・・作画が・・・・・あまりにも酷い・・・。
 後半の山場は、凄く頑張っていたと思います、思いますけれど・・・・頑張ってもあのレベルなのか・・・・辛すぎる・・・。
 ストーリーとしては好きな作品だけに、頑張って欲しいです!


『ギャラクシーエンジェる~ん』 10話
 なんか・・・イマイチでした。くすりとする小ネタは幾つか有りましたが、そこまででした。
 ぽか~ん顔は好きでしたが、ちょっと使いすぎで後半飽きてしまいましたし・・・。
 う~ん・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ボクらの太陽DS」を絶賛プレイ中。

 プレイ時間は25時間を越えましたが、まだ楽しいです!
 むしろ、どんどん楽しくなっている気さえします!

 やばい、さっさと終わらせて売ろうと思ってたのに!
 まだ売りたくない!

 嬉しい誤算ってヤツです。

          それでは、本日はこれにて。

| | コメント (0)

「地球SOS」4話!

・なんだか地上波放送も決定したらしい「地球SOS」ですが、ここまで来たら最後までレンタルで見ます。

 まあ、最終巻が出る頃には地上波放送が始まっている訳ですが、それはそれで。

 
 で、感想としては、相変わらずの良い出来!

 極限まで追い詰められた状況からの大逆転!

 そんなん大好きですよ!

 そして眼鏡っ娘登場。
 思わず反応してしまう自分です(笑

 ストーリーも後半に突入して、盛り上がりも見事なことに!

 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『乙女はお姉さまに恋してる』 9話
 貴子さんが素晴らしく、そして凄まじく可愛い!!

 ナイスツンデレ!ナ~イスツンデレ!(笑

 完全にツボです!

 あと、瑞穂の昔の写真は何故スク水なのだろう・・・・。
 男なのに!(笑

 まあ、あの顔で海水パンツだけだと裸の幼女に見えてしまいそうなので、なんか色々有るのかも?無いのかも?単純にギャグかも?ミスかも?

 ・・・・・・考えない事にしよう。

 ともかく、良い出来でした!
 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 36話
 う~ん・・・・・・・・・・・・・・微妙。
 色々な意味で。 悪くは無いですけれど。


『家庭教師ヒットマン REBORN!』 9話
 原作の時から、あの医者のキャラはどうにも好きになれない・・・。
 ハルとイーピンは可愛いですけれども。


『史上最強の弟子 ケンイチ』 9話
 久々のクオリティ回復!良い出来でした!アパチャイ良いキャラですよ!逆鬼さんのツンデレっぷりが素敵でした(笑
 しぐれ(能登さん)も活躍してましたし、面白かったかと!
 どうかこのクオリティを維持してくれますように・・・。


『TOKYO TORIBE 2』 4話
 ンコイが電車から飛び降りるときの動きと演出が好き。
 そして可愛い眼鏡っ娘登場。そりゃあ書記長も惚れますさ!
 次回からは小林 ゆうさんの出番も増えそうで期待!


『Gift~eternal rainbow~』 9話
 最近のこういう系の話は、絶対に修羅場らなきゃならんのだろうか・・・。良い出来ではありますけれども。
 しかし、宮崎 羽衣さんの役柄までもが「ダカーポ」っぽい感じが・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「シュヴァリエ」15話はお休みでした。
 
        それでは、今日はこんなところです。

| | コメント (0)

「プロジェクトハッカー 覚醒」クリア。

・DSの「プロジェクトハッカー 覚醒」をクリアしました。

 ん~・・・・・・嫌いでは無いです。

 こういうアドベンチャーゲームは、やはりシナリオが命だと思うのですが、そこが微妙なのは辛いところ。

 しっかりと、「盛り上げ所」はわかっている感じですし、全体の大きな流れとしてはかなり好きなのですが・・・・細かい部分がどうにも・・・・・。

 とにかく強引に話が進みます。
 それはもう、「逆転裁判」でももうちょっと手順を踏むぞ、と言うくらいに(笑

 なによりも、ほぼ全てのストーリーで、「他人の家(部屋)に勝手に侵入してパソコンの中身を除き見る」事がストーリーを進める上での大きな核になっているのは、正直どうなのかと。
 「ハッカー」と言うよりも、「こそ泥」みたいでなんか・・・・・・。

 もちろん、「ハッカー」的な要素は有るのですが、そういう場面は全てタッチペンを使ったアクションゲーム。

 しかも、後半になると難易度的にもわりとキツイです。

 これは、「アドベンチャーゲーム」としての「謎解き」を期待している人には厳しいかも・・・とか。

 キャラクターも、悪くは無いけれど、凄く好きになるには何か足りない。

 ゲーム内ネットの仮想ホームページは細かく出来ていて見事ですし、イラスト関係は「ユーフォーテーブル」が担当しているだけあって絵的に面白い出来で素晴らしいです。

 良いところも有るだけに、全体的に「惜しい」感じでした。

 あと、クリアするとアクションゲームの部分が自由にプレイできるようになり、さらには難易度選択も出来るようになるのですが・・・・・・スーパーハードはちゃんとゲームバランス調整してるのかと言いたい・・・。
 いくつかのゲームのスーパーハードは、どう考えても無理だと思うのです・・・・・。

 まあ、所詮は「おまけ」なので良いのですけれどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『くじびきアンバランス』 9話
 今回の作画が大好きですよ!

 とにかく細かい部分まで良く動いてましたし、しかも良い動きです!

 特に山田は素晴らしいかと!
 牛乳を飲む時のポーズと動きを筆頭に、かんしゃくを起こして暴れる動きがことごとく見事でした!
 また、後藤 邑子様の演技がそれらをより魅力的に魅せていて、素敵です!

 他にも宇宙人の動きやら千尋に声をかけられて驚く時乃やら連子の怒りっぷりやら小雪の可愛い仕種やら!

 全てがツボでした!

 ストーリー的にも犬の秘密が明らかになったり(笑)、三角関係が表面化してきたりとそろそろラストに向けての伏線がわかりやすい形で出てきています!

 これ12話で終わらせるのもったいない! 

 もっとずっと見たいです!

 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『護くんに女神の祝福を』 9話
 汐音の髪型が凄い事に!(笑
 毎回考えるのは大変そうです。お疲れ様です。
 妹ちゃんの嫉妬は可愛いのだけれど、あんまりあからさまなのはちょっとどうかなぁ・・・と。
 基本的には非常に面白いです!絢子さん可愛いですし!


『コードギアス 反逆のルルーシュ』 8.5話
 総集編でした。もの凄く丁類に過程を説明していて、総集編としては見事な出来かと。
 だがしかし、はたしてこの総集編は一話に数えられるのか、それともテレビ放送だけの特別枠で全体の話数とは関係無いのか・・・・・・どうか後者でありますように。
 まあ、ここで一週休む事によって、次週からも高いクオリティが保障されると思えばそれはそれで良いのではないかと。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「B.B.B」が終わったので、作品数が3つに。

 少ないなぁ・・・・・。

 多けりゃ多いで文句言うくせに(笑

 贅沢な話です。

       それでは、ごきげんよう。

| | コメント (0)

12月だと!?

・認めん!認めんぞ!
 もう今年が終りだなどと!

 ・・・・なんてコトを言ってみたところで、別にどうなる訳でもなし。

 ああもう・・・・・・歳を取ると時間の流れが速いってのは本当ですねぇ・・・・・。

 なんかもう・・・どうしよ。

 切ない切ない。

 ・・・・・・・がんばろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『月刊 アルカディア』 1月号
 表紙が「アルカナハート」!
 微妙に買うのが恥ずかしい!(笑

 けれど、ゲームとしてはわりと期待です。
 対戦ごとにアルカナを変えられるのは面白そうですが、相性とかの問題で、相手が選ぶのを待ってからそれに対して有利な物を・・・とかそんな事が横行するとなかなかに切ないので、自分なりの「こだわり」を貫けるシステムであって欲しいなぁ・・・と。
 近所のゲーセンにも入荷するらしいですし、2D格ゲー不足解消に一役買ってくれるかも?
 まあ、「GGXX ΛCORE」はもう鉄板でやりこみますけれど。
 昔は、二つ三つのゲームを同時にやりこんだりとかしてましたし、あの頃の感覚をもう一度!
 
 で、その「ΛCORE」ですが・・・・もう、変更点を読みながらどう動かすか妄想しているだけで、楽しくて楽しくて仕方ない!
 ・・・・・これも一種のヘンタイだろうか・・・?(笑
 まあでも、ゲーム好きは皆やってます、きっと。

 それはそれとして。

 イラストの感じがだいぶ変わってましたが、これはこれで好きです。
 しかしブリジットの可愛さが尋常ではない事に(笑
 既に性別は関係無いな!
 まあ、マイキャラとしては使いませんけれど・・・・。
 基本的にはA.B.A一択です。
 サブとして聖騎士ソル。ただ、噂ではえらい強くなってるらしいので、それはそれでどうなのだろう・・・・。
 レベル3技が連続で使えるとかありえないような・・・・。
 以前のメインキャラチップも、空中αに青キャンとか凄い面白そうなので動かしてみたいです!
 
 ああもう、妄想が止まらなくなるのでこの辺で(笑

 「バトルファンタジア」も期待できそうですし、格ゲーはまだまだ盛り上がれます!


単行本
『金魚屋古書店』 4巻
 漫画好きにはたまらない作品も、最初の上下巻をあわせると六冊目。

 ・・・・・さすがに勢いが落ちてきたような・・・。

 上下巻と、1、2巻は大好きだったのですが、前巻の3巻くらいから、だんだんと心に響かなくなって来ました。

 「ゴルゴ13」の話とかは今読み返しても素晴らしく心に響きます。

 今だって、決してつまらない訳ではないのです。
 だからこそ、もうちょっとこう・・・・う~ん・・・。

 復活を見せて欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ!(ネタバレあり


『すもももももも 地上最強のヨメ』 9話
 委員長が可愛すぎてどうしようかと!

 凄まじくツボですよ!

 ただ、なんであの衣装でなければならんのかが不思議です(笑

 好きですけれどもね!

 そして異様にエロスな特訓シーン。
 ・・・・・・に、プレゼント応募の知らせが被っていたのはわざとかこのやろーー!
 DVDか!DVDを買わせたいのか!?
 く・・・くそう・・・!買ってしまいそうな自分が憎い!(笑

 まあ、単なる偶然かもですが。
 だとしたら、テレ朝の責任者出て来~い!(笑

 それはそれとして。

 屋上の告白シーンは素晴らしい!

 狼狽する委員長の可愛さと、告白の内容を聞いたときのガッカリ感のギャップが素晴らしく笑えました!

 切ない・・・・切ないよ委員長!
 いやさ、馬仮面!

 だけれども、そこが良いのだった。

 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『銀魂』 33話
 う~ん・・・・・好き勝手に注文を付ける姿はちょっと引く。
 ただ、チェーンソーの暴走辺りの場面は作画的にえらい良い動きで好きでしたけれど。


『働きマン』 8話
 うわもう・・・・・凄い泣きました・・・・・。
 なんだろう・・・裏方の人が頑張ったり報われたりする話ってなんか泣いてしまう・・・。
 表に出ている人間で、裏方に感謝できない人はダメだと思うのです。
 素晴らしかったです!・・・作画は微妙でしたけれど・・・。


『009-1』 9話
 「素人を使うなんて、屑もいいところだわ」・・・本当ですよ・・・。ああ・・・辛い・・・残された家族を思うと辛い・・・。
 けれど、完全に逆恨みですしねぇ・・・兄とはお互いに殺し合いをしたのですから、負けたのは兄が悪い、と言う話ですよ。
 しかし上手いなぁ・・・色々と。


『あさっての方向。』 9話
 からだが良い人に出会えて良かった・・・!いや本当。
 そして今回も素敵な椒子さんでした!
 琴美が可愛いので、テツはもう琴美とくっ付けば良いじゃないか。
 貴様にからだは渡さん!(誰だよ
 

『はぴねす!』 9話
 準はおいしいなぁ・・・・。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・年末年始はまた郵便局かなぁ・・・。

       そんなこんなで終わります。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »