« 気になるゲーム。 | トップページ | 今年初の感想のみ。 »

「まなび」のOP。

・アニメの感想とは別の部分になってしまいそうなので先に。

 「まなびストレート」のOP曲は、岡崎 律子さんの名曲『A Happy Life』な訳ですが・・・・・なんかもう・・・ダメだ・・・泣いてしまう・・・・。

 先週も書きましたが、これを林原さんがカバーしてるって言うのもまた感情を揺さぶる訳で。

 さらに映像の良さが加わると、これはもうダメです。
 
 ・・・・・とは言え、別にこれは悲しみの涙って言うのとも少し違うとは思うのですが。

 なんと言うか・・・・・・郷愁・・・?
 ・・・違うなぁ・・・なんでしょう。

 切ないのだけれども、どこか嬉しくも有り。

 ・・・・・岡崎 律子さんと言う方が、それだけ自分の心の中に強く残り続ける存在だったという証拠かなぁ・・・・とか。

 亡くなったと言う話を聴いた時はもの凄い泣きましたし。

 自分と直接に関係の無い人間が亡くなったという話を聴いて、あんなに泣いたのは今まであの一度だけです。

 血縁でもなく、友達でもなく、ただ、「好きな歌手」だった方。

 それなのに、あんなにも泣いてしまったのは、一体なんだったのだろう・・・・・。

 思えば、「歌を聴いて涙を流す」と言う経験も、岡崎さんの曲が最初でした。

 
 ・・・・・・・・・こんな事を言ってはダメなのだと思うのですが・・・・・生きていて欲しかった・・・!
 今更何を、という話ですし、一番生きたかったのは何よりも御本人の筈なので、自分の様な人間がそんな事を言うべきでは無い事は理解しつつも、そう思わずにはいられない訳で。

 
 ・・・ああ、ダメだ、この感情はダメだ。

 切り替えねば!

 後ろ向き禁止!

 いやもう本当、「けんめいに 生きよう」。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『がくえんゆーとぴあ まなびストレート』 2話
 素晴らしく良い出来!

 ユーフォーテーブルのナイス作画は今回も炸裂です!

 なんと言うか、「無駄な動き」が良いです。
 移動するのにも、ただ走るのではなく、一度通り過ぎてしまってから戻る、と言うような本来なら必要の無い部分をあえて作ることで、動きに躍動感やらキャラの性格やらが凄く表現できていて素晴らしいかと!

 何よりも、声が無くて、動きと音楽だけで構成されている映像が3箇所くらい有りましたが、それを見ているだけで面白い、と言うのは凄いです。
 ちゃんとキャラが「動いてる」証拠だと思うのです。

 細かい遊び心とかもたまらないですし!

 ストーリーも、多少強引さは有りますが、「見てしまう」魅力が有ります。
 
 まなびのTV演説(?)とかも、なんかわからないけどウルウルしましたし。

 何よりもキャラが良いです!
 キャラを魅力的に魅せるのが上手い!

 芽生のツンデレっぷりも絶妙ですよ(笑

 これは良い、これは良い作品です!

 ビバ!ufotable!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ふたりはプリキュア Splash Star』 47話
 演出的には相当良い感じでしたが・・・・・・作画が追いついてないです・・・。惜しい。
 ストーリー的には、そう来るか、と、やっぱりな、が半々な感じで。
 来週はバリバリアクションの予感!


『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 42話
 照れる歌が可愛いのなっ!そして、必死に頑張る潤の姿にちょっとウルウルしてしまった。
 歌と駆と潤の三角関係(?)と、クロミの鍵を充電してるのは・・・・と言う感じでストーリーが進む様子。
 ・・・・・なんか、終盤な雰囲気ですが・・・終わって欲しく無いなぁ・・・!


『金色のコルダ』 15話
 「なんなら俺も、和樹先輩でいいから!」・・・萌える!(笑
 ヤバイなぁ・・・火原先輩が萌えキャラ過ぎですよ!
 女子四人集まった時の会話も面白いです!笑うやら萌えるやら!
 良い出来です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・いかんなぁ・・・感情のままに文章を書くのはいかんなぁ・・・。
 けどまあ、感情以外の部分で語るべき事でも無いか・・・。

       そんな事を言いつつ終りです。なんか色々とすいません。

|

« 気になるゲーム。 | トップページ | 今年初の感想のみ。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事