« 新しい「プリキュア」。 | トップページ | 「少女コゼット」を見れた! »

本屋巡りと挫折。

・年末年始は何かと忙しかったので、その間に発売された本をチェックしに本屋へ。

 とりあえず、「しゅごキャラ」2巻ゲット。

 あと、「烏丸学園ガンスモーキーズ」の単行本を、なぜか『SIDE A』だけ発見。
 ・・・・・・あれ?確か「A」「B」の前後編同時発売のはず・・・・。

 と、そこから始まる本屋巡り。

 近所に有る本屋の殆どを巡りました。
 といっても4軒ですが。

 だがしかし!

 ・・・・・・・・・・・・・・どこにも「B」が売ってない・・・・。

 それどころか、「A」すらも最初の店以外では見かけないという・・・・。

 諦めて、最初の店に戻り、「A」を購入。

 一応買うときに、「これの「B」無いですか?」と聴いてみたところ、「無い」と言われる。

 ・・・・・・・・なんでですか・・・・?

 「A」と「B」が並んで置いてあったとして、「B」だけ売り切れってありえないと思うのですが・・・・・・・・・どうせ入荷して無いんだろうなぁ・・・・あの店はそういう事する店なんですよ・・・・。
 むしろ、「A」だけでも仕入れてくれたのが奇跡。
 帯が内藤 泰弘さんだから?


 で、「A」を読んだら、雑誌連載で読んでたのにも係わらずこれがまた面白くて、仕方ないのでアマゾンで購入。 
 「読みたいけど近所の店には売って無いし、一冊だけだと送料が・・・」な本が他にも2、3冊有ったのであわせて購入。
 
 しかしまあ、こういう時に田舎の辛さを実感ですよ・・・・・・。

 「あそこに行きさえすれば大抵のものは揃う!」

 そんな大きな本屋が近くに欲しい・・・・・・。

 まあでも、ネット通販が出来なかった時代は我慢するしか無かった事を考えると、今はだいぶ便利になったと思うんですけれどもね。


 ・・・・・・・・・・・・・あれ?

 これってただの愚痴だろうか・・・・・申し訳ない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!


『週刊少年ジャンプ』 06・07合併号
 本当は昨日買ったんですけれどもね。
 なんとなく、月曜日に感想を書きたい欲が(笑
 日付的には火曜ですが、まあそれはそれで。

 「ラルΩグラド」がちょっと面白くなってきました。
 ただ、セリフがちょっと多いかなぁ・・・・と。
 小説ならば「言葉の羅列」は効果的だと思うのですが、漫画の場合、「どれだけ少ない言葉でどれだけ多くの事を伝えられるか」が重要だと思うので、その辺りが修正されてくるともっと好きになれそうな予感です。

 「ユンボル」の姫が、特訓にウズウズしてるのがなんか萌え(笑

 「ネウロ」は笑ったなぁ・・・・「ねーよ!」が好き。

 そして「To Loveる」にどう見てもイヴなキャラが! 
 有る意味ナイス!

 なんで「P2!」はずっと一番後ろなのだろう・・・面白いのに・・・。

 読切の「チキンガン」は・・・・・・あの絵では萌えないなぁ・・・・。
 あれを「原作」という事にして、可愛い絵をかける人が作画すればもうちょっと楽しめそうかも?
 

単行本
『しゅごキャラ!』 2巻
 一巻は限定版を買いましたが、今回は通常版で。
 別に限定版を買う価値が無いとかいう事ではないのですが、なんとなく。

 それはそれとして。

 とにかくキャラの可愛さが見事です。
 キャラ作りの上手さは、さすがのPEACH-PITさんかと。

 展開のテンポの良さと微妙な色気(笑)もナイスです。 

 特筆してここが凄い!と言う訳では無いですが、普通に面白い作品かと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


SHUFFLE!MEMORIES』 第一話 新番組
 WOWOWで放送されていたアニメが最高に好きだったので、総集編っぽい感じでも見ますよ!
 
 ただ、第一話をまんまキャラ紹介で使うとは思わなかったですが。
 基本的に知っていることを語っているだけなので、ちょっと退屈でした。

 公式HPによると、新規のOPとEDと言う話でしたが、OPは殆ど本編の映像を編集しただけですし(翼のシーンは新規?)、EDは・・・・・・同じ?
 まあ、もしかしたら間に合わなかったのかもですが。
 そのうち変わる?・・・・・・のを期待。

 けれど、「完全新作話」も予定されてるようですし、なによりも凄く良い作品なので楽しみです。

 もし本編を見ていなくて、今回のを見た方が居るのならば、そこで見るのを辞めてはいけません。絶対に。

 ただの萌えアニメと思う無かれ。
 後半の展開とか凄まじい事になりますから!

 細田 直人監督の下、生み出されるセンス溢れる映像と素晴らしい作画、そして展開される驚愕のストーリーとそれを彩る魅力的なキャラ達!

 必見です。 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ときめきメモリアル Only Love』 14話
 あはははは!ゆかりんって!まんまじゃないですか!出身地福岡だし!(笑
 CM前のアイキャッチも好きでしたし、今回面白かったです!


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 14話
 ついに地下水道編開始!良いクオリティです!最初の「燃やされる」場面は壮絶でした・・・・!
 マリエルの声が成田 沙矢香さんだったのも個人的にツボ。次回のあの場面が楽しみです!泣く用意は出来ている!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「アルカナハート」の対戦相手が居ない居ない・・・・。

 店を変えるか?
 けどもう一つのゲーセンは遠いしなぁ・・・・。
 「ΛC」の対戦も二本先取だし・・・・う~ん・・・・。
 
           そんな雑談で終わります。

|

« 新しい「プリキュア」。 | トップページ | 「少女コゼット」を見れた! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事