« 「カエルの為に鐘は鳴る」発見! | トップページ | 「シュビビンマン」! »

『百目の騎士』一巻!

・「ガオ!」で連載中の「百目の騎士」が単行本化ですよ!

 この作品、なんか凄い好きなのです。

 正直、絵的にも展開的にもかなり地味で、ここがこう凄い!と言う「売り」が明確に有る訳でもない。

 なのに、妙に気になるのです。

 もちろん、絵も展開も、「地味」ではあるけれど、魅力が無い訳ではなく。
 どちらも好きなので、こんなに気に入っているのだとは思うのですが。

 基本的な内容は、「SF世界の軍隊を舞台に繰り広げられる青春群像劇」と言う感じです。

 けれど、派手なアクションや、他国との戦争等は、一巻では特に無く。
 ただただ、軍隊の中の厳しい規律と、それに抵抗する少年、そしてそれに巻き込まれる(?)女性騎士の話が展開します。

 「挨拶」「敬礼」「軍規」「制裁」、そして他の部隊との揉め事。

 それらを、雰囲気の良さと、セリフのセンスで読ませるタイプの作品かと。

 なので、是非読んで欲しい!とおすすめして、大多数の方に共感を得られるタイプの作品かと言うと・・・・・多分違う気もします。 

 そんな作品では有りますが、個人的には大好きな訳で。

 まだあまり表に出てきてないけれど、見え隠れする膨大な設定の数々がこれからどう活きて来るのか。
 考えるだけでもワクワクします! 

 今月の「ガオ!」では休みなのが残念!
 けれど、来月から再開で、しかも単行本の続きがそのまま載るので、単行本を読んでみて、気に入ったら本誌へGO!という流れも有りではないかと。

 ともかく、一読の価値は有る作品だと思います!


 ただ、一つ単行本への注文があるとすれば、「ガオ!」本誌に載っていた解説記事みたいなヤツが、作品を理解する為に非常に判りやすくて役立ったので、あれも載せて欲しかったかと。
 騎士の順列の一覧とか。
 二巻にはおねがいします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!


『電撃コミック ガオ!』 5月号
 新連載「逆走少女」開始。
 原案が大塚 英志さんですか・・・・・。
 アレですよ、自分は、こんな事は普段はまず言わないのですが、大塚 英志さんに対しては明確に言います。
 この人嫌いです。
 作品がどうこうは別として、人として嫌いです。
 どんだけ上から物を言えば気が済むのかと。

 まあ、その辺はあんまり書いてもアレなので置いといて。
 作品は作品として、ちゃんと読みます。
 「作家」本人と、「作品」は別だと思っているので。
 「作っている人間」が嫌いだから「作品も嫌い」、なんてのはあまりにもガキな思考ですし。

 それはそれとして。

 一話を読んだ限りでは、わりとありがちな時間ループ物な印象。
 展開もちょっと唐突と言うか、イマイチ理解し辛い部分も多く。
 けれど、これが今後どういう展開に繋がっていくのか期待です。
 徐々に解ってきて、あの時のアレか!となるのが時間ループ物の面白さだと思うので。

 そして!
 次回からの新連載予告!

 「グレンラガン」ですよ! 
 しかも、森 小太郎さんですよ!

 これは素晴らしい組み合わせ!

 正直、「ミーナ」の漫画はかなり微妙な感じになっているのですが、モリコタさんと「グレンラガン」って組み合わせは痺れます!

 超絶期待!

 そして、「ケメコデラックス!」がかなり面白い事に!

 「バッカーノ!」は三話までかなり良い感じだったので期待していたのですが・・・・今回は、殆どが「小説に絵を付けているだけ」な感じで、なんだかなぁ・・・・と。
 まあ、アレを全部漫画で表現すると相当なページ数かかってしまうのでしょうから仕方ないとも思うのですが、ちょっと退屈でした。

 あと、巻末の桜沢 いづみさんのカラーコミックがかなり好き。


単行本
『かみちゅ!』 二巻
 アニメから遅れる事だいぶ(笑
 ようやく漫画も完結です!

 やはり鳴子ハナハルさんの絵は良いです!
 祀の入浴シーンがエロいエロい(笑

 もちろんそれだけでは無いですけれどもね。

 オリジナルストーリーや、アニメであった話もアレンジが加えられていて、「かみちゅ!」が好きな人なら楽しめるかと。

 もうちょっと見たかったなぁ・・・・と言うのが正直な気持ちですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ゴーストハント』 25話 最終回
 いきなり地震速報入った・・・・・最終回なのに・・・。
 まあ、仕方ないことなのですけれどもね。
 それでも、ちょっと興が冷めてしまう部分も、これまた仕方ないこと。

 それはそれとして。

 最終回だけあって素晴らしいクオリティ!
 全体的に出来の良い作品では有りましたが、流石の出来でした!

 最後のエピソードなのに、主役であるはずのナルが全く活躍しないという凄い展開だった訳ですが(笑)、最後の最後でようやく活躍しました!
 ・・・・まあ、自分の中では主役は麻衣だと思って観てたので良いのですが(笑

 しかし、ナルが「気」を飛ばす場面の作画は凄く好き。
 アレは痺れました!

 全てのキャラにしっかりと見せ場を作る構成も上手かったですし、面白かったです!

 これは続編が作れる予感です。 

 なにはともあれお疲れ様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『地獄少女 二籠』 24話 
 うわもう・・・・・・醜いなぁ・・・・。人って醜いなぁ・・・!
 こういう脚本書かせたら西園 悟さん上手いです!
 一期のラストとの繋がりはニヤリとしました!


『DEATH NOTE(デスノート)』 24話
 「人生で一番長い40秒」の緊張感が見事でした!
 今更ながら、この計算されつくした展開は凄い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「カエルの為に鐘は鳴る」終了。

 昨日、ブログを書いた後に終わったので、一日で終了です。
 やはり、以前プレイした時に一日でクリアした記憶は正しかったのか・・・。

 もっとボリューム欲しい!

 ・・・・・・久々にGBAを起動したので、「カードヒーロー(GB)」もやり直してみようかな?
 凄く好きなゲームの1つです。

        それでは、今日はこんなところです。

|

« 「カエルの為に鐘は鳴る」発見! | トップページ | 「シュビビンマン」! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事