« 「電脳コイル」14話。 | トップページ | 「エヴァ」の新劇場版を観てきました。 »

「グレンラガン」23話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『天元突破グレンラガン』 23話
 ココ爺のアイロン掛けからしっとりと始まった23話。
 ただ、後半を見てからもう一度見ると、凄い良いシーンですよ!

 今この場に仕える相手は居ないけれど、自身は戦うことが出来ないけれど、それでも、自分に出来ることを。

 良いね!良いですよ!
 
 そして、ヴィラルを自然に受け入れるグレン団の面々が素敵です。

 ロシウの、赤っ鼻に対する「あんまり慌てるなよ」は、ようやくそれを言ってくれる人が!と思ってちょっと嬉しくなった。・・・・と言うか、もっと強く言ってあげなさい。(笑

 ここから始まるリーロンショー。

 手の動きが怪しすぎるよ!
 あんな動きをしないと作動しない機械ってのはあまりにも不効率だと思うんだ!(笑
 好きですけれども!

 説明が理解できない時の全員のバカ顔が面白すぎる!

 そこでリーロンの解りやすい説明→納得。の流れが凄い好きです。
 
 恋と気合い!
 その真直ぐさが良い!

 一方ロシウはアダイ村の司祭と再会。

 聖典がデタラメだ、ってのは皮肉で面白いなぁ・・・と。
 色々と勘繰りたくなりますが、まあその辺は置いといて。

 「宝物だと思っていたものがただのガラクタだと解る」
 からの流れは色々と考えてしまいました。 

 「だから面白い」と言える司祭と、言えないロシウ。

 これはつまり、「過去の自分」に対する感情の違いなのかなぁ・・・とか。

 「これは宝だ。これは大事だ。良いモノなんだ」

 そう思っていた自分の価値観・・・自分自身。

 それを、笑って許せない。

 「間違っていた」と言う事は、酷く重い罪。
 
 そんな風に思ってしまっているのを、このやりとりで表しているのかなぁ・・・・なんて思ったのでした。
 司祭の「お前は良くやったと思う」と言うセリフも、それを察しての事かも・・・とか。

 って言うかキノンに対する手紙で「友情」って!
 友情なハズ有るかぁぁぁーーーー!
 
 ・・・・・これは本当に解ってなかったのか、それとも、そう言い切ることで何かを吹っ切ろうしたのか。

 そんな中、コックピットに女の子座りをするキノンが可愛い。

 って!ワーープ!
 ・・・そうか、前回の敵を時空の果てまで吹っ飛ばすのはコレの伏線だったのかな?

 「ロシウゥゥーーー!歯ぁ、くいしばれぇぇぇーーー!」

 この辺りは、映像的にも大好きですよ!
 作画も演出も素晴らしい!
 ナイスパンチ!!!
 
 ここのシモンのセリフがまた・・・・・!
 何て心に響く良いセリフ!

 こういうセリフを言えるからこそ、シモンはリーダー足り得るのだと!
 ただ強いからじゃない、力が有るからじゃない。

 人を惹き付ける魅力。

 それこそがトップに立つ人間になによりも必要だったりする訳で。

 キノンの、泣き顔から抱きつきの流れも作画的に凄く好きです!
 微妙にエロい気がするのは、作監が平田 雄三さんだと知ってるからそんな風に感じるだけなのか(笑
 コックピット内で照れてるのも可愛すぎる!

 ロージェノムのセリフに、またしても説明理解不能→説明求む!
 の流れに大笑い。

 ダヤッカとキヨウのやりとりはちょっとウルウルしましたよ!
 キヨウ・・・なんて良い妻っぷり!
 その横で妙に冷めてるキヤルもツボ。
 そうです、男はバカばっかりです。だがそれが良い。
 男と産まれたからには、いい意味でバカでありたいものですよ。

 で、ここでココ爺ですよ!
 大グレン団の旗をここで持ってくるその粋な動き!
 素敵過ぎるじゃないですか!

 そして新コスチュームお披露目。(ヨーコエロい!胸に星って!(笑
 一人ずつの名前を呼び、結束を確認!

 いざ、最後の戦いへ!

 ・・・・痺れます!
 
 次回からの最終決戦、その為の、最高の助走を見せて頂きました!!
 助走でこんだけ面白かったら、次からはどうなってしまうのか・・・・・。 

 楽しみ過ぎる!

 今回も面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『Yes!プリキュア5』 30話
 なんでこんなにミルクがイラ付くのかなぁ・・・と思っていたのですが、気付きました。「誰も叱らない」からだと。明らかにミルクが悪いのに、のぞみ だけが責められたりして、ミルクは優しく諭されたり、反省を促されたりするだけで、誰もちゃんと叱らない。その理不尽さが、余計にイライラするのだと。
 悪いことをした子を叱る、ってのは子供向けアニメでもある作品だからこそやるべきだと思うんですけどねぇ・・・「子供のする事だから」と許してしまう感じが凄く嫌いなのだと気付きました。
 まあ、気にしすぎだと言われればその通りなのですが。 
 それはそれとして。
 映像的には、小村さんと大塚さんだったので、アクションをはじめとして演出は良い感じ。ただ、作画はちょっと微妙だったかも?青山 充さんだったのに・・・・・時間無かったのだろうか・・・。


『おねがいマイメロディ すっきり♪』 23話
 なんか・・・あんまり印象に残ってないような・・・・。


『ハヤテのごとく!』 23話
 矢作 紗友里さんが大活躍!矢作さんの声と演技は妙にツボに入ります。つまりは好きって事で。
 デスノートパロディは似てるんだか似てないんだか(笑


『ヒロイックエイジ』 22話
 イオラオスが不憫やら可愛いやら(笑) ユティが狂乱した時の叫びが良かったです。あれは、SEと、エフェクトをかけた小清水さんの声を合わせてるような気がしたのですがどうなのでしょう?
 しかしこれ面白いです!
 感想はなんとなく書きづらいですけれども!(笑
 あと、ネットラジオがあまりにも面白すぎる!


『ゼロの使い魔~双月の騎士~』 9話
 素晴らしい出来!
 ラストはちょっと泣きそうでした!
 

『瀬戸の花嫁』 22話
 チビルナの言動がツボ過ぎた!
 生肉をむしゃぶり食う絵はシュールすぎる(笑
 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・・・・なんか書こうとした事があった気もするのですが、忘れたからいいや(笑

      そんな感じで終わります。

|

« 「電脳コイル」14話。 | トップページ | 「エヴァ」の新劇場版を観てきました。 »