« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

「精霊の守人」最終回と「電脳コイル」18話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『精霊の守人』 26話 最終回
 最後は・・・いや、最後まで、かも?ともかく、良い意味で地味でした!
 
 大きな派手さはあまり無い作品でしたが、とにかく良い出来でした!

 今回も、派手に泣かせようとすればいくらでも出来た筈の場面を、あえてそうせずに魅せていましたし。

 なんと言うかこう・・・岩に染み入る水滴のように。
 少しずつ、けれど確実に、心に何かを刻みます。

 二人の出会いから別れ、そして一人の少年の成長をとてもとても丁寧に描いた、良作です!
 
 早くも再放送が決定したようで嬉しい限り。
 一話だけ録画ミスで見逃してしまっているので、それも含めて永久保存!

 もしも未見の方は是非に!是非に!
 ・・・と言っても、BS2ですけれども・・・環境の有る方は是非に!

 ともかく、大変楽しませていただきました!
 お疲れ様でした!


『電脳コイル』 18話
 凄まじくシリアス展開に入ってきましたね・・・・面白いけども、微妙に感想が書き辛い(笑

 オバちゃんの、「イサコの電脳体を狙え!」ってどういう意味でしょう?
 ・・・・・「向こうの世界」には、電脳体でないと干渉できないから、一時的にそれを壊すことによってイサコの行動を阻止しようって事かな?

 そんな中、サッチーの爆発の仕方が作画的に好き。
 
 そして、ここで鍵穴か!と。
 向こうの世界とを結ぶ通路の形でしたか!

 カンナはあれ・・・何故呼んでいるのだろう・・・。
 仮にハラケンが「向こう」から電脳の身体を連れ出せたとして、生身の体はもう失われている訳で・・・・逆か?ハラケンを「向こう」に引きずり込みたいのかも?
 だとしたら、それは寂しさからなのか、それとも恨みからなのか・・・。
 
 あぁ・・・・ヤサコは切ない・・・。
 ハラケンの言葉は完全に「拒絶」ですからねぇ・・・。
 
 ただ、フミエの優しさが救いですよ!
 良い子!そしてツンデレ!(笑

 ハラケンとオバちゃんのやりとりはかなり好き。
 オバちゃんの、ある種の冷たさが、逆に熱さを表している感じで。

 猫目は、どう考えても怪しいと思っていたら、そのまんまでした(笑
 けれど、イサコと繋がっているとは思いませんでしたよ!

 そしてラストに大事件!
 ・・・これをきっかけに、ヤサコとイサコが協力していく展開になると相当面白い予感!

 今回も良い出来でした!

 
『アイドルマスター XENOGLOSSIA』 26話 最終回
 弥生ちゃん素敵んぐーー!

 そして後半の展開は凄まじく燃えました!
 ラストに漢を見せたアイドル達にちょっと涙目。

 「ロボットアニメ」として非常に素晴らしい出来でした!
 ・・・最後まで、「アイマス」である必然性を感じなかったですけれどもね。

 ただ、もう「これはこれ」、って事で良いじゃないか、と。
 一本の作品として見れば、かなり素晴らしい出来でしたし!

 楽しませていただきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想


『ひぐらしのなく頃に 解』 12話
 放送中止じゃなくて良かった・・・・・!
 何と言うか、最近の騒動について言いたいことは死ぬほど有りますが、書き始めるとえらく長くなるので止めます。
 ともかく、最後まで見せて欲しい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・改変期なので、本数がちょい少なめです。

 そして、あと何時間かしたら「グレンラガン」最終回・・・!

 今から楽しみで仕方なし!

       そんなこんなで終わります。

|

色々最終回。

・そんな時期です。

 「ザ・ワイド」も終わっちゃいましたし・・・・!

 ああ・・・凄い喪失感ですよ・・・。
 ラストの草野さんのコメントが良かった!・・・だけに、もっと聴いていたいと思う訳で。
 熱心に日テレにメールとか出したら、半年後とかに復活してくれるかなぁ・・・・どうかなぁ・・・。

 ともかく、来週からあの時間どうしたら良いのか・・・・。
 録画した、アニメかサクサクでも見るかなぁ・・・。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『ムシウタ』 11話
 何と言うか・・・・・消化不良で終わりそうな予感が凄いするんですけど・・・。
 予告の花澤さんはとてつもなくキュート!


『バッカーノ!』 8話
 あははは!この作品でこんなに笑うとは思いませんでした!
 絵コンテと演出が大畑 清隆さんなだけあって、アイザックとミリアの動きが素晴らしいっっ!!
 特に、「波」のところは大笑いです!ナイスウェ~ブ!(笑
 面白い!


『DARKER THAN BLACK』 25話 最終回
 ・・・う~ん・・・スッキリしたようなしてないような終り方ですね・・・。
 後味としては悪くないですけれども。
 わりと好きな作品でした。ただ、もうちょっと何か欲しかったかも?
 ん~・・・・・・惜しい。


『ロミオ×ジュリエット』 24話 最終回
 ん~・・・いや、凄く良い出来でしたし、伝わってくるものが有りました。
 ・・・ただ、もう1つ心の深いところに届かなかったです。
 ・・・根本的な事を言ってしまうと、これって、「ロミジュリ」で有る必要は有ったのだろうか?と。
 普通にオリジナルアニメとしてだったら、また違う結末だったり、印象だったりしたんじゃないかなぁ・・・と思ってしまいました。
 こちらも惜しいです。面白かったですけれどもね。


『魔法少女リリカルなのは StrikerS』 26話 最終回
 最終回までも作画は安定しないですか・・・。
 今回の「なのは」は、作画との戦いだったような気がします。ストーリーやキャラは凄く好きだったのですが・・・映像クオリティが全てを台無し・・・とまでは言わないまでも、ランクダウンさせていました。
 DVDではどの程度直っているのだろう・・・今度レンタルで見てみよう。
 ともかく、全体的には好きでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「はんぎゃく日記」の動画配信に大笑いです!
 なんと言う面白さですか!

 
・「うらすたちゃ」は二人卒業ですか・・・新MCは誰でしょう・・・個人的には、石川 由依さんが来る予感が・・・。
 と言うか、「ヒロイックエイジ」webラジオの三人がやれば良いじゃないか!と。
 凄い好きなのですよ、「エイジ」のwebラジオ。 

 来週が楽しみです。

        そんなこんなで、ごきげんよう。

|

「ガオ!」11月号と「よつばと!」7巻とアニメ感想。

・今日買った物!(ネタバレあり


『月刊 電撃コミック ガオ!』 11月号
 付録の、「ななついろ」携帯ストラップ・・・・可愛い、可愛いが・・・これを付けて歩く度胸は無い!(笑
 
 それはそれとして。

 「エルフを狩るモノたちリターンズ!」ですよ!

 久々に読んだこの作品のなんと面白いことか!
 初っ端の「断るッ!」で大笑い!

 エルフ、カレー、神保町。
 良いなぁ、この感じ良いなぁ!

 ただ、惜しいのはこれが集中連載だと言う事実・・・単行本一冊分くらいで終わるのかなぁ・・・・まあ、一度終わった作品なので、また長く始めるのは色々と大変なのでしょうし、場合によっては野暮ですし、仕方ないかと。

 とは言え、矢上 裕さんの漫画は常に読みたいのだった。
 別作品でも良いので新連載希望。
 あ、もちろんこの「リターンズ」が終わったら、ですけども。出来れば、これが長く続いてくれた方が嬉しいというのが本心ですし。

 そして今回も面白い「とらドラ!」。
 「黙れ そして腐れ」がツボにクリーンヒット(笑

 「グレンラガン」は・・・どうしてもアニメと比べると物足りない・・・。
 ただ、キヨウとヨーコの胸に挟まれるシモン、の図はエロス。そしてそこからの流れは笑いました!
 アニメのイメージとダブらないオリジナル部分は面白く感じられるので、決して漫画としての出来が悪い訳ではないのです。と言うか、アニメが良すぎるが為に・・・。
 しかし、早くもニア登場な感じで、オリジナル要素が増えてくればもっと面白くなりそうなので期待は大きいです!
 「エヴァ」みたいに、漫画は漫画で独自の方向性と言うか魅せ方を!
 ファンページに載っていた武梨 えりさんの4コマは笑いました!

 あとは、「いぬかみっ!」と「ケメコデラックス!」が面白かったかと。
 ・・・「ミーナ」も良くなってきているような?

 そんな感じです。


『よつばと!』 7巻
 しまうー が色々な意味でツボです!
 そして、コンビニのオバちゃんの「このまま帰ったら一生後悔する!」が凄い好き(笑
 
 牧場出発前(47話)の よつば と やんだ のやりとりはもの凄く笑いました!
 二人ともなんていい味ですか!

 あとは、カバー裏が実写だったのは不意を突かれました!
 牛!
 「さあ牛だ!」(反射で言いたくなる病気
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『銀魂』 75話
 あはははははははは!うはははは!・・・げほっ!・・・あはははははは!死ぬほど大爆笑!
 いやぁ・・・笑いました笑いました。もうOPはアレで良いじゃないか!おつうちゃんの歌、ハタ皇子の映像、どっちかで良いじゃないか!そんな遊び心大好きですよ!吹き替えもえらい笑いました!
 しかしまあ、おつうちゃんの歌があんなに聴けるとは思いませんでした。
 素晴らしき!
 

『シグルイ』 10話
 そう来るか伊良子・・・!ただ単に殺しまくるのではなく、万全な準備をしている感じが良いです!
 しかしまあ良い出来ですよ!


『モノノ怪』 12話 最終回
 いやもう・・・・凄いです!映像から音楽から演技から!全てに隙無し!
 誰もが自分の都合しか考えなかった、だからこそ起こった悲劇と、その後。
 見事でした!またいつの日かこのシリーズ見たいです!
 もしくは、同じ監督の別作品が見たい!
 お疲れ様でした!


『おおきく振りかぶって』 25話 最終回
 慌てふためく三橋の動きが面白可愛い!途中ちょっと泣きそうでしたよ!
 野球アニメの歴史に残る最高の作品でした!
 いつの日か続きを!是非に!
 ・・・・と言うか、25話って中途半端なので、DVDで一話追加かも?
 ・・・あ、それが榛名の過去話?
 ともかく、お疲れ様でした!


『怪物王女』 特別編
 悪フランドル可愛いっ!作画も素晴らしかったですし、良い出来でした!
 ケルベロッテちゃん見たい(笑


『スカイガールズ』 13話
 あ~・・・自分も乗り物酔いが酷いので、なんか共感。酔った状態で細かい仕事はキツイですよ・・・。
 後半のアクションはかなり良い感じでした!
 面白いかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・デザインをまた変えてみました。

 こっちの方が落ち着いていて良いかな?
 まあ、「らきすた」も可愛くて良かったですが。

 とりあえず、しばらくはこれで行く予定です。

        なんて言いつつ終了です。

|

「藍蘭島」と「ギカンティック」最終回!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ながされて藍蘭島』 26話 最終回
 あやね はあの転がり方からどうして頭が天井に刺さるのか(笑

 と言うか、あやね のパンチラはOKなのに すず はダメなのか・・・・・相変わらずわからんですテレ東規制。
 まあ、おそらく、あやねはあの格好が「水着」だと言う解釈なのかも?とか思いますが。
 すず は普段着だからダメ、みたいな。

 それはそれとして。

 結局、海竜さまって何したんだろ?とか、男の中に女が一人は逆よりもヤバイ!とか、色々と思うことも有りますが、全体的には良い出来でした!

 ラストも、いかにもって感じで楽しかったですし。

 いきなり「新キャラ」って!(笑
 誰だろう・・・原作読もうかな・・・・?
 けどなぁ・・・二期の可能性を考えるとどうなのだろう・・・。

 ともかく!
 女の子キャラ満載のハーレムアニメ的なイメージのこの作品ですが、個人的には、ギャグやアクションの面白さの方が印象に残っています。
 ギャグアニメ、アクションアニメとして見た場合に、とても良く出来た面白い作品だったと思います!

 その分、萌えが弱かった気もしないではないですが(笑
 まあ、この作品に何を求めているのかは人によって違うと思いますが、どんな見方をしても一定以上の満足は得られるのではないかと!

 かなり好きでした!
 お疲れ様でした。


『機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ』 26話 最終回
 最終回でもロボアクションの動きは微妙だなぁ・・・・と。
 
 とは言え、声優さん方の演技の良さ(特に沢城さん)と、主題歌が流れながらの全員攻撃はさすがにちょっと燃えます!

 ただ、展開が最近ありがちのパターンだったのはちょっとしょんぼり。

 「人間は滅ぶべきなんだ!」
 「僕は人間を信じる!」

 みたいな。

 正直、ここ何年かこのパターン多すぎる気がします・・・わりと食傷気味かも?

 最終的には皆幸せで良かった良かった!と言う終わり方も、ちょっと都合良過ぎな気もしますが・・・だからと言って、うっちぃの可愛さにキュンキュンしない、と言う選択肢は出てこないので、まあ良し!(笑

 何と言うか、色々と惜しい作品でした。
 もの凄い名作になれる可能性を秘めた題材だと思うのですが・・・・。

 何が悪かったのだろう・・・・?

 それでもわりと楽しませていただきましたけれどもね。

 とは言え、結局最終回にも薮野さんの作画が無かったのは残念。
 結局、一話だけじゃないですか・・・・・キャラデザなのに・・・。

 ま、色々有るのでしょう、きっと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・DSの「すばらしきこのせかい」を買ってみました。

 近所のコジマで、なぜか新品が2980円だったので。
 さらに、カードのポイント割引を使って、2559円まで値下げ。

 ありえない安さです。
 そんな訳でプレイ中。
 そのうち感想書くかも書かないかも。

        とまあそんな感じで終了です。

|

「電脳コイル」のDVD一巻限定版!

・が、アマゾンから届きました!

 とりあえず、外箱はこれ・・・ボール紙?に、直接印刷したような超絶的な地味さ。
 ・・・いやまあ、それもまた味だと言えばそうなのですが、もうちょっとこう・・・。

 DVDのパッケージもストイックですよ!

 まあでもこれは、逆に言えば、限定版だからこそなのだと思いますが。

 特典の絵コンテ集からして、一般のお客さんにはそれ程興味を惹くものでは無いですし。
 
 普通にアニメを楽しみたい方は通常版を買ってください、と言う事をわかりやすく表現しているのかも?
 通常版のパッケージはにぎやかですし。

 値段が倍以上する限定版は、あえてそれでも買う!と言う人だけ買ってください、と言う事かと。
 
 それに、外が地味な分、中身は充実ですし!

 まずは絵コンテ集!
 これは地味だ(笑
 けれど、個人的にはかなり楽しいです。
 作り手の意図が凄く伝わってきて、興味深いですし!

 それに、本編ではカットされているセリフ等も載っていて、その中には本編を見ているだけではわからない設定とかも有ったりしますし!
 メガビーってポーズを変えると麻酔になるのか・・・!

 さらには、「オマケ」と書いてあるアニメになっていない場面も。
 ヤサコが生犬苦手ってのはちょっと面白かったです。

 紙質もかなり良いですし、ページ数も多いので見応え有ります!
 ・・・・しかしこれ、2話分でこの厚さだとすると、3話収録される2巻以降はどれだけ分厚くなるのでしょう・・・。
 そりゃあ値段も高い訳ですよ。

 続いて特典ディスク!
 メイキング映像は、これまた地味ですが上手くまとまっていて見てしまいます。
 なんだかNHKのドキュメンタリー番組っぽい作りだなぁ・・・・と思ったのですが、実際にNHKのスタッフが作っているのでしょうか?
 スタッフロールが載ってないのでわからないのですが・・・・・・NHKも提携している作品なので、可能性は有るのかも?

 とりあえず、アフレコ風景の映像に映っていたパクロミさんがえらいカッコイイ事は明記しておきます(笑
 いや、マジで。

 折笠 富美子さんと小島 幸子さんの対談は、盛り上がってる時とそうでない時の差が酷い(笑
 それすらも面白いですけれどもね。

 そしてアニメ本編。
 1・2話を見るのは、多分もう4回目か5回目くらいです。
 本放送で見て、録画したのを見て、再放送を見て、とかしているので。
 けれど、それでも面白い!
 素晴らしき。

 NHKでの放送は完全なワイド画面ではなく、端が少しだけ切れていたりするので(地上デジタル放送だと違うのかもですが)、ちゃんとしたワイド画面で見ると新鮮で良い感じです。
 映像の、作画の良さがより良くわかる気がします。
 もちろん、単純な画像の良さも有るのだと思いますけれどもね。

 ともかく、かなり満足出来るDVDでした!
 ブックレットもフルカラーで設定画満載ですし!

 ・・・・・「グレンラガン」のDVDもこのくらい充実してくれれば良いのに・・・・・これがバンダイビジュアルとアニプレックスの差か・・・・。

 二巻も買いたくなっている自分が居るのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ぼくらの』 24話 最終回
 ・・・あれ?ずっと話数表記間違えてた?・・・何故でしょう・・・あ、公式的には総集編が話数に含まれないのかも?すいません。直しておきます。

 それはそれとして。

 う~ん・・・・まあ、前回が最終回だった、と言う事で。

 あまりにも不完全燃焼と言うか、しっくり来ないラストでした。結局何が言いたかったのか、何がしたかったのか?さっぱり見えませんでした・・・・・。

 作画もそれなりでしたし・・・・ん~・・・この作品、途中までは本当に好きだったんですけどねぇ・・・・。

 ブログ事件が、制作全体に悪影響を与えたのではないかと邪推をしたくなります。
 まあ、監督の自業自得なのですが。
 とは言え・・・・・いや、止めましょう。この件についてはあまり書きたくないですし。
 
 ともかく、色々と惜しい作品でした。
 アニメ終わったので、原作を読みます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『BUZZER BEATER』 13話 最終回
 最終回なのに、「クレイモア」共々酷い放送時間ですよ・・・(日テレ
 それはそれとして。
 なるほど、そう言う終わり方も有りです!面白かったかと!
 前シリーズからちゃんと通して見たいと思わせてくれたので、そのうちレンタルで見ます。


『キスダム』 26話 最終回
 最終回らしい良い出来でした!ただ、もう1つスッキリしない部分も有るのですが。
 最終的に、哲学とか宗教とか、そう言う空気になってしまったのは微妙でした。
 面白かったですけれどもね。
 いつの日にか、「完全版」とも言えるDVDが出ることを期待しています。
 レンタルで見ます。


『Over Drive(オーバードライブ)』 26話 最終回
 最後はとにかく楽しく!内容は無いですが、楽しかったです!
 この作品は、終盤の「話数が余ってる」感じだけが残念でした・・・・それが無くて、スムーズに話が進んでいれば確実にもっと面白かったと思うのですが・・・。
 それでも、熱い場面はかなり燃えました!良い作品だったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・逢坂 浩司さんの訃報に凹む・・・・。

 あの超美麗作画はもう二度と見れないのですね・・・・・・切ない・・・。

 ご冥福をお祈りします。

    それでは、本日はこれにて。

|

ええっ!?「ザ・ワイド」終わるの!?

・うわぁ・・・・凄いショックですよ・・・。

 今までも何度か書いてますが、自分は「ザ・ワイド」が大好きなのですよ!

 平日はテレビのタイマーを「ザ・ワイド」が始まる直前に点くようにセットしてそれで起きるくらいに!(その時間に起きている事が問題なのはスルーでお願いします。

 あの番組の、ニュースの切り口とか凄いツボなのですよ。
 選挙前とかに政治家さんたくさん呼んで討論してる時の、草野さんのバランス感覚優れた進行とかも凄く心地良いですし。

 まあ、たまに「その特集はどうなんだろ・・・」と思う事も有ったりはしましたが・・・・それでも、平日は毎日絶対に見ている番組だったのに・・・・・終わるとは・・・。

 今日(日付的には昨日)放送していた、今までの歴史を振り返る特集も素晴らしかったですし!(オウムのヤツ

 何てことだ・・・・これからはあの時間に何を見ながら飯を食えば良いんだ・・・・・。 

 「2時っチャオ」はなんかあんま見たくないですし!

 ・・・・でも待てよ?
 ニュース番組って、わりと終わってもすぐに同じ様な番組が始まったりしますよね・・・・・。
 「ニュース23」とか「ニュースステーション」とか。
 もしかしてそう言う感じか?
 タイトル変わるだけか?

 なんて思って調べてみたら・・・・・ドラマとかバラエティの再放送枠になると言う・・・。
 
 ア・・・・・ア・・ア・ァアア・・アホかぁぁあぁぁぁぁぁぁああああぁああぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 ぜ、絶望した!日テレの編成に絶望した!

 はうあっ!・・・コレは使うまい、と思っていた絶望先生ネタを思わず使ってしまった。
 いやでも、それくらい酷いです。絶望です。

 そりゃあ無い、そりゃあ無いですよ・・・・・・。

 ああ・・・どこかで草野さんが司会のニュース番組始まらないだろうか・・・・そうしたら絶対に見るのに・・・。
 ・・・・・フジだったら見ないかもですが・・・。

 あぁ~・・・・もうなんか・・・凹むなぁ・・・。

 毎日の楽しみが無くなってしまうこの切なさはどうしたら良いのか・・・・。

 ・・・・・・・はぁ~・・・・。

 とりあえず、最後の一週間、おもいきり楽しんで見たいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物。

『週刊少年ジャンプ』 43号
 買ったのは土曜日だったりしますが。

 「ネウロ」のアニメが俄然楽しみになってきました!
 ちらっと乗っていた映像が良さげだったので。
 漫画本編は、望月社長の話が妙にツボでした。美人奥さん!その態度酷いや!(笑

 あと「こち亀」面白かったです!

 読切の「ロザリオとバンパイア」は、今まで読んだこと無かったですが、わりと面白かったです。
 まあ、アニメが始まるらしいので、単行本は読まないですけれども。
 真っ白な状態でアニメ見たいので。

 そして!来週からの新連載が!
 これはもう楽しみなことこの上無し!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『もえたん』 12話 最終回
 澪の対応力が素晴らしい(笑
 そして変身まで?って言うかもう一人は誰ですか?
 最終回までこの作品らしい「何でも有り」感で良かったかと!


『エル・カザド』 26話 最終回
 良い話でした!ブルーアイズの衣装と髪型があまりツボ過ぎた!なんて素敵!
 なんとなく、もう1つハネなかった印象では有りますが、全体的には面白い作品だったかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おお・・・今日は二作品しかないですね・・・。

 まあ、改変期ですから。
 新番組も楽しみ楽しみ!

       とまあそんな感じで終了です。   

|

「グレンラガン」26話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『天元突破グレンラガン』 26話
 「人間の力・・・見せて・・・・やるぜぇぇええ!!」

 初っ端から熱いっ!

 「強力な螺旋フィールドが、敵の攻撃全てを無効化しています!」
 「当然だっ!そんなモノが、効いてたまるかぁ!」

 言い切った!(笑
 だがその通りだともさ!
 理屈なんて関係ない!
 当然だ!

 敵の攻撃くらい、防げない筈が無い!
 根拠は一切無いけども!

 と思ったら当たった!(笑

 確率変動弾って!
 何でも有りですか!
 
 さらには精神攻撃だし!
 まあ、アレですよ。
 過ぎたる文明が滅びを産むってのは世の理では有りますけれどもね。

 しかしここでロージェノムですよ!
 「ニアがお前を待っている」
 そこでその言葉を言うのがロージェノムってのが痺れる!
 それは、受け取り方によっては、娘の幸せを想う親の言葉のようにも聞こえて。

 「どっちも守る!女も!宇宙も!どっちもな!」
 「まだ見ぬ明日に脅えて、今を後悔したくねぇ・・・それが俺達!大グレン団だ!!!」
 

 そうだともさ!
 未来なんて、いくらでも変えてやれ!
 0さえも100に変える力が有るのだから!

 時間も時空も空間さえも越えて攻めてくるアンチスパイラル。
 ・・・正直、この辺りの説明は理解できん!(笑
 まあ、出来なくても面白いように作られてますけどもね。

 訳わからない説明の合間に、「メガボルテックスキャノン」とか大仰な名前を入れてくる感じが凄いツボです。

 それに、この辺りは後半に対する布石なのかな、と。
 時間や時空を越える、そして並列世界。

 そういうものにアピールできる存在だからこそ、出会えた。
 あの男に・・・・

 カミナに。

 遊ぶ金ほしさの泥棒にドリルを使うようような、地下で満足しているような、他人に頭を下げてその場を通り過ぎるような!
 そんなつまらない男じゃなく。
 
 ・・・本物の漢、カミナに!

 そんな中、ブータが人間型に!
 カッコイイ・・・のか?(笑
 とりあえず、伊藤 静さんご苦労様です!
 なんだかんだで3役みたいなもんですよ。素晴らしき。

 けれどブータも力及ばず・・・。

 「コレで全ての穴は塞がった」
 「お前達は、終りだ」
 
 それは違うさアンチスパイラル。
 お前は知らない。

 一人の偉大な漢が居た事を。

 その漢の魂が、今でも生き続けている事を。 

 永遠に、全ての仲間の心の中で生きていることを・・・!

 どんな苦難も、困難も、絶望も!
 そいつと一緒なら越えれない筈が無い!

 そんな漢・・・カミナの事を!

 「自分の選んだ一つのことが、お前の宇宙の真実だ」 
 そこには、カミナと言う命はもう無いけれど。
 「忘れんな、俺の宇宙も、そこに有る宇宙だ」
 想いは常に、共に有る!
 カミナだけでなく、全ての仲間もここに居る!

 「あばよ じゃねぇ・・・一緒だろ?」
 心の底まで沁みやがる・・・!

 ヨーコの前に映し出される、それは有り得たかもしれない未来、現在。
 それは凄く幸せで、満ち足りているようで。
 けれど、振り切る。
 辛くても、今を守る為に。生き抜くために。 

 ヴィラルの、「俺も、甘い夢を見たものだな・・・」は、もう・・・!
 人間を滅ぼすための獣人として生み出され、戦い、戦い、闘い続けたその漢が、様々な経験の末に望んだ夢は・・・幸せな世界と、暖かい家族。
 ちょっと泣きました。

 全てを振り切り、打ち破り、ぶち壊し。
 ついにシモンは辿り着いた。
 アンチスパイラルに。
 ニアの元に!

 ・・・次回最終回!
 伝説を魅せてくれ!

 楽しみで仕方なし!


『Yes!プリキュア5』 33話
 普段は元気な増子さんが泣いているのは、ちょっとキュンとしました。

 今回は、作監が川村さんで演出が座古さんだったので、キャラは可愛いしアクションは良い動きだしで面白かったです!
 
 特に、取材を受ける時と、その記事が載ったときの のぞみ と うらら がえらい可愛いです!

 そして新ED。まさかあの歌をリメイクとは!
 新アレンジも良い感じです!
 
 けどあの動きは・・・途中?
 果たしてアレで完成なのでしょうか・・・どうにも動きが少ないし硬いのですが・・・。 
 いやまあ、EDだと考えればあの位の動きでも仕方ないと言えばそうなのですが。
 
 とは言え、可愛さは抜群ですけれども!

 かれん と こまちの場面とか、照れながら踊るアクアとか! 
 ラストのドリームも超絶可愛いですよ!
 出来るなら、動きまくりのEDが見たいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『おねがいマイメロディ すっきり♪』 26話
 金崎さんのコンテは良い動きします!さすがです。
 アクションの動きが凄い好きでした!
 あと、オチは爆笑!なんですかアレ!(笑
 面白い!


『ハヤテのごとく!』 26話
 西沢さん大活躍はなんか嬉しい。
 また高橋 美佳子さんのあの感じの演技も好きなのですよ!
 そしてまだまだ続くこの作品。一年シリーズ?と言うか、好評な限り続いて欲しいと思うのでした。


『ヒロイックエイジ』 25話
 これは凄いです!なんと言う良い出来ですか!素晴らしき。
 しかしこれ、結局、黄金の種族は、ヒントは置いておくから、自らの力で追いかけて来い!って言ってた訳なのか・・・?
 

『ゼロの使い魔~双月の騎士~』 12話 最終回
 サイトの大立ち回りと、ルイズの慟哭は、見ていてボロ泣き・・・!
 ただまあ、唐突に「妖精さん」はどうかと思いますが・・・声が能登さんだからわりと許すけれども(笑
 一期に続いて、二期も良い出来でした!
 

『瀬戸の花嫁』 25話
 これは完全に来週に向けて「タメ」を作りましたね・・・!
 終盤の展開は燃えました!
 次回が楽しみ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・福田さんかぁ・・・まあ、だろうなぁ・・・と。

 麻生さんは、むしろ今回当選しなくて良かった気もします。
 あの投票数を考えれば、次にも繋がるでしょうし。

 なんて、唐突に政治の話をしてみる(笑

         そして唐突に終わるのでした。 

|

「アフタヌーン」11月号と「電脳コイル」17話。

・今日買った物!(ネタバレあり


『月刊アフタヌーン』 11月号
 「女神さま」の記憶喪失ネタは、もうそろそろいいんじゃなかろうか・・・ちょっと長いです。
 いや、面白いですけれどもね。

 そして「おお振り」。
 田島も三橋も、「阿部の分まで!」と言う意識が伝わってきて痺れます!
 
 とは言え、さすがにリードはそうそう上手く行くはずも無く。
 どうにも田島は、阿部ほど「まっすぐ」の価値が理解できていないような?

 阿部のリードはどちらかと言うと、「まっすぐ」を活かす為に「全力投球」を見せ球として使っていた感じでしたが、田島のリードはどう考えても「全力投球」で打ち取ろうとしている印象ですし。

 阿部のリードの場合だと、「全力投球」はボールになってもそのスピードを相手に印象付ければ、その後の「まっすぐ」をストライクゾーンに入れても相手は打ち損じてくれる可能性が高いわけですが、それが逆になると、「まっすぐ」の遅いイメージで待っている打者が、仮に「全力投球」に反応しきれずに見逃したとしても、それがボールになってしまう可能性が有る訳で。

 それだとどうしてもカウントが悪くなりがちですし、四球、なんて事も起こる。
 
 これはなかなかに厳しい予感・・・・・。
 阿部からのアドバイスでそれが改善されるのか!?

 本当にもう・・・続きが待ち遠しい作品ですよ!

 あとは「ラブやん」があまりにもイタイ・・・笑いましたけれども!

 「プ~ねこ」のヨタ話シリーズ第三弾も、42ページ、と言う時点で爆笑(笑
 毎回あのくだらなさが大好きですよ!
 
 「宙のまにまに」はちょっとウルっと・・・。
 
 そして、アニメ特集の小冊子付いてました。
 「逮捕しちゃうぞ」は、安心して見れる予感。
 「もっけ」は・・・監督が微妙・・・キャラデザも、なんかあんまり可愛くないですし・・・って!観れないし!放送地域じゃないし!最近のavexアニメの放送形態はどうなのさ・・・一部でしか見れない方がプレミア感があってDVDが売れるとでも思っているのだろうか・・・・。
 「げんしけん2」は・・・よしもときんじ監督の主な作品はもっと他に有ると思うんだ(笑
 しかしまあ「プリティメンマ」は気になります。なにせ、よしもと監督がエロゲーの設定を綿密に作った、と言うだけでなんかもう期待充分な感じですよ!(笑
 前作でえらく微妙だった作画も、監督交代で改善されると嬉しい限り。
 「しおんの王」は時間が・・・・・だからその時間はtvkのアニメタイムと「やりすぎコージー」にかぶるんですって!
 三台のビデオデッキを駆使しなければ・・・面倒だなぁ・・・。
 見ますけれども!

 そんな感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『電脳コイル』 17話
 ハラケンもメガネしたまま寝てました。
 デコ乗せですが・・・・・・。
 
 先週のヤサコも・・・と考えると、メガネをしたまま眠ると「向こう」と意識が繋がる、と言うような事を表しているのだろうか、なんて事を思ったり思わなかったり。

 そしてスク水。
 だがエロくない(笑
 まあ、この作品はそれで良し。
 水泳帽のツヤがなんか好き。

 先週に引き続き、看護婦さんの声が桑島さんでした。
 ・・・けど、別の看護婦さんのような・・・・この病院の看護婦さんは全員桑島ボイス!?(笑
 
 ハラケンを意識するヤサコは可愛い!
 ・・・けど、確実に想いはすれ違ってますねぇ・・・・。

 「カンナは関係無い」
 ハラケンのその嘘は、果たしてどんな想いから来ているのか・・・。
 ヤサコに対する気遣いなのか、それとも・・・。

 嬉しそうにしているヤサコが切ないですよ・・・。

 そして、ガチャリギ達が普通に暗号を使えている事に驚く。
 練習すれば誰でも使えるものなのか?

 しかしまあ、サッチーの名前が完全にベタな犬や猫の名前ですね。・・・・まあ、「サッチー」って名前からしてアレだから仕方ないと言うか、それがオバちゃんのネーミングセンスと言うことで。(笑

 それはそれとして。

 総力戦でイサコを潰しにかかるオバちゃん。 
 
 そんな中、イサコに取引を持ちかけるハラケン。
 全ては、カンナの意識が「向こう」に残っているかもしれない、と言う希望を追うために。

 うん、今回も良い出来でした!
 ・・・けど、ちょっと説明セリフ的なモノが多かったかも・・・。
 それに、偶然見ていたTVやサイトに、まさに求めている情報が有るのは、ちょっと都合良過ぎかも?
 
 まあ、些細なことですけれどもね。
 

『ぽてまよ』 12回 最終回
 前半は、ほんわかした良い話なのだけれども・・・あのお母さんはもう死んでいるのだと思うと、そのほんわかが急に切なさに変わりますよ・・・・!

 そして後半・・・・ボロ泣きです・・・!

 いやまあ、わかっているのです。
 そんな悲しい終わり方の筈が無いって。
 きっと目を覚ますに違いないって!
 
 そう思っているのに・・・・耐えられませんでした。

 アレは泣きますよ・・・。

 しかしまあ良い作品でした! 
 言葉どおりに、笑って泣ける。
 そして可愛い!

 コレはもう、心底続編を希望したいです!

 面白かったです!
 お疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『精霊の守人』 25話
 チャグムの演技が良かったです!リアル子役侮れん!
 ストーリーも良かったですが、ちょっと全てが上手く行き過ぎかも?とか。
 まあ、それはそれで良いのですけれどもね。


『さよなら絶望先生』 12話 最終回
 加虐妄想はもの凄い共感してしまう・・・・・いつもそうですよ・・・必要以上に気を使いすぎて、本当にしたいことや言いたいことが言えないまま終わるんですよ・・・・・ええ、そうですとも・・・。
 誰も自分の事なんかそれほど気にしていないと言うのに・・・・。
 それはそれとして。
 なんだか最終回って気がしないですね・・・そのうちひょっこりと二期が始まって欲しいものです。
 お疲れ様でした!


『アイドルマスター XENOGLOSSIA』 25話
 「デコはバカなの?」がえらいツボでした(笑
 だが、バカでも良い!伊織は素敵です!
 

『ひぐらしのなく頃に 解』 11話
 鷹野さんの色気にメロメロです。伊藤 美紀さん好きとしてはたまらないですよ!原作通りなら、当分活躍が続くはず!
 これは嬉しい!楽しい!大好き!ですよ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ジャンプも買ったのですが、例のごとく例によって、感想は月曜日に。


・今tvkでは「クラブジェネオン」で「マリみて」の一話が流れています。
 OVAを見てからだと、クオリティが低く思えてしまう不思議。

       と言うことで、ごきげんよう。

|

「ARIA」の単行本を大量購入。

・なんとなく立ち寄った古本屋で、105円コーナーを覗いてみる。

 ・・・・「ARIA」の単行本がなぜか大量に!!

 1・2・4・5・6・9巻と、さらには「AQUA」の1・2巻。
 
 アニメはずっと見ていて凄く好きだったのですが、漫画版はイマイチ触れる機会が無くて読んでいなかったのですが、この間立ち読みしたら素晴らしくて、「集めようかな・・・」と思っていたところにコレですよ!

 なんと言うタイミング!

 で、まあ合わせて8冊。
 それと、7・8巻は仕方ないとして、3巻は欲しい、と探したのですが105円では見つからず、3巻だけ350円で購入。

 計9冊。
 それでも合計1190円。
 
 最近こんな幸運がわりと多くてちと怖いです。
 この間の「みずいろブラッド」も、1980円で買って、終わったから売ったらば買取値が2640円。
 楽しんだ上に得をするという・・・・。

 こんなところで運を使って大丈夫なのか自分・・・・。

 それはそれとして。

 さすがに9冊も有るとまだ全部読みきれないのですが、独特の雰囲気と美麗な絵柄。
 そして心温まるストーリー。

 アニメで一度見て知っている話では有るのですが、かなり楽しめました!

 なるほど・・・アニメはあんなに面白いのに、原作ファンはわりと文句を言っているという話は聞いていましたが、なんとなく理解は出来ました。
 とは言え、それでもアニメの出来が悪いとは決して思わないですけれどもね。
 凄い好きですし。
 ネットラジオも聴いてますし。
 3期も見る気満々ですし!

 まあともかく、これからは漫画とアニメ両方楽しんでいこうかと思ったり。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『ムシウタ』 10話
 ん~・・・面白かったですけど、なんだか微妙にインパクト不足?


『バッカーノ!』 7話
 あの悪魔のいやらしさが良い!絶対に、食い合いになるってわかっててやってますよ!
 相変わらずのクオリティの高さが素敵です!そしてメガネっ娘可愛い!
 面白いです!


『DARKER THAN BLACK』 24話
 最終回一個前だけあって良い盛り上がりです!
 ポニテの子がタイプです(笑


『ロミオ×ジュリエット』 23話
 面白い・・・と思うのですが、先週も書いたように、本当にジュリエットが犠牲にならなければならないのか、と言う部分がどうにもハッキリしないので、もう1つ感情移入しきれず・・・。
 そこがハッキリしているだけで、だいぶ面白さが変わるような気がしてなりません。


『魔法少女リリカルなのは StrikerS』 25話
 これは震えます!!
 前半はヴィータの頑張りに痺れ、後半ラストのヴィヴィオがまた・・・!
 ちょっと泣きましたよ!
 なのは の壁ぶち抜きも素敵過ぎでしたし、面白かったです!
 来週ついに最終回!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・最近、パソコンの調子が悪いです。
 
 いきなり電源落ちたりします・・・・凹む。

 たぶん、バッテリー周りの問題だと思うのですが・・・修理に出さんといかんかなぁ・・・・と。

 そんな訳で、携帯からブログ更新できるように設定してみました。
 いつか修理に出すことがあったら、その時は携帯からの更新になるかも?


・「スペランカー」が終わりました・・・・。

 と言うか、まだ残機はたっぷり有った筈なのに、一回死んだら唐突にゲームオーバーに・・・何故?

 あれか?マリオみたいに、何機以上になると一回死んだだけで終り、的な内部処理か?
 どちらにしても、もう一度やり直す気力は無いです・・・・。

 そう言う意味でも、終わりましたとさ。

         そんなこんなでごきげんよう。

|

「おお振り」24話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『おおきく振りかぶって』 24話
 いやもう・・・・・泣きますって!

 いきなりブラバンが「夏祭り」を演奏した時点でテンション上がりまくりです!

 あの、ゆっくりとした前奏から一気に盛り上がるトコロがもう・・・・・!!
 しかもそれに合わせた映像の演出も上手い上手い!!

 コンテと演出が水島監督。さすがです!

 後半、三橋に声をかけるチームメイト達。
 花井のバックホーム!
 そして「アウト」のコール!

 くはぁぁああ!!
 たまらんですよ!!!

 その後の、桐青メンバーの号泣は、もうダメでした・・・・。
 一緒になってボロ泣きです・・・・!

 原作読んだ時にも泣きましたが・・・・これだけ上手くアニメにされたら、泣かずに居られる筈も無く。

 素晴らしい出来でした!

 来週は最終回!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 74話
 あははは!この話アニメにしますか!その時点でもう大拍手です!ラサールさん呼んでましたし!さらにEDの一枚絵が!素晴らしいです!
 そう言えば、高松監督は「こち亀」アニメもやってましたから、そう言う意味では納得のアニメ化なのかも?


『シグルイ』 9話
 凄い事になって来ました・・・!・・・けど、この後に御前試合が有るって事は、この流れでは決着がつかないって事ですよねぇ・・・・どうなるのだろう・・・。


『モノノ怪』 11話
 なんだか、恐怖アニメとしても通用する程の緊迫感でした!
 声優さんがたの演技も素晴らしい!
 本当に良い出来です!


『怪物王女』 24話 最終回
 過去最高に良い出来!!!監督自らのコンテは魅せ方と遊び心が素晴らしく、作画も可愛いやらエロいやらかっこいいやら素敵やら!ストーリーも、良い終わり方でした!
 来週も番外編が有るようですが、ストーリー的には最終回。
 全体的に、独特の雰囲気を持った好きな作品でした!
 お疲れ様でした。


『スカイガールズ』 12話
 なんかもう・・・みんな良い娘だよ!(笑
 エリーゼのツンデレっぷりも可愛いですし、なによりもちゃんと約束を守るプロ根性もナイス!
 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ナイナイのオールナイト」の無い木曜日はなんと物足りないことか・・・・。

 録音して、一週間に何度も聞くほどに好きなのですよ!

 まあ仕方なし。
 「おお振り」が面白かったから良いや!
 と言うか、今日は全部面白かったかも。

        なんて言いつつ終了です。

|

「ハチワンダイバー」4巻!

・今現在、自分の中で単行本発売を楽しみにしている作品1位かもしれません。

 雑誌の方で読んでないだけに、続きが気になって気になって!

 まあ、だったら雑誌を読めばいいじゃない、と言う話なのですが・・・どうしても単行本のラストから数話空いている訳で。
 そこを読まずに続きを知りたくない!という気持ちが・・・・。

 それはそれとして。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!(ネタバレあり


『ハチワンダイバー』 4巻
 半分にっ!?
 アレで将棋の力が半分に!(笑

 そんな中、始まる二こ神さんと海豚プロの試合・・・いや、真剣勝負!

 二こ神さんの、かっこ悪くて、必死の必死で、ドロドロで、這いつくばる将棋!

 なんて素敵!
 その姿勢に憧れる!
 
 そして、将棋に対するその想いにちょっと涙目。

 終業の日々。
 「そんなもん倒してこい」・・・!

 ある意味、次巻に対しての「タメ」を一巻丸ごと使って魅せたような4巻!
 続きが気になって仕方無いです!
 
 で、「四平さん」って誰ですか(笑 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ながされて藍蘭島』 25話
 細田 直人節全開っっ!

 全編にわたって炸裂する細田 直人さんの作画を堪能しました!
 
 いやぁ・・・・好きです!

 細田さんの作画は本当にツボを突く突く!

 ちょっとした表情や、ストーリーに関係ない部分での「遊び」の動きの面白さ!
 特に、動物達の動きが良すぎですよ! 

 なんだろその踊り!とか思いながら大笑いです!

 もちろんアクションの良さも見事!
 からあげの必殺技連発が素敵です!

 最終回じゃなくて、1個前で細田さん?とも思いましたが、今回がアクションの回だと考えれば適材適所かと!
 
 最終回も楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ』 25話
 沢城さんの演技は良いなぁ・・・!
 来週ついに最終回!どうなる!はたして作監は薮野さんなのかどうか!(それかよ


『ドージンワーク』 12話 最終回
 ん~・・・・・・・・・・いや、まあわりと面白かったです。
 けれど・・・どうにもハネなかったなぁ・・・と。
 せめて、毎回今回と同じレベルの作画だったら良かったのに・・・・。
 って、今日の感想作画のことばっかりだ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Spe2
・「スペランカー」は1000万点を突破・・・・って!999万でカンストじゃないのか・・・。
 9999万でカンストだとすると、一日100万点ずつで・・・・あと三ヶ月かぁ・・・・・。
 ・・・・めんどくせぇ~(笑
 
 まあ、ぼちぼちやります。

 数ヵ月後にいきなり「カンストした!」って記事が上がるかもしれません。
 ・・・上がらないかもしれません。

 はてさて。


・あ~・・・「スクールデイズ」の最終回はやっぱりアレでしたか。

 正直、こういうのってそれほど気にする必要有るのかな?と言う気もしないではないですが、まあ・・・色々有るのでしょう。
 大人の事情ってヤツです。
 それを考慮せずに文句を言うのは簡単ですが、それは子供のする事ですしねぇ・・・。

 仕方なし。
 運とタイミングが悪かったと言うしかないです。

 ただまあ・・・来週になればほとぼりは冷めるかな?どうかな?

 とりあえず待ってみよう。と思うのでした。

       そんなこんなで終りです。

|

「百合姫S」Vol.2

・と言う訳で、「S」の二号が出てました!

 ・・・相も変わらず近所の本屋では入荷もしておらず・・・仕方ないので少し遠い本屋まで足を伸ばしたらば、以前は少女漫画コーナーに有ったのが、男性向け漫画雑誌コーナーに変わってました(笑
 ・・・多分正しい!

 それはそれとして。

 (以下、ネタバレあり)

 まずは高木 信孝さんの「カシオペア・ドルチェ」。
 キス描写に異様に力が入っていてエロス(笑
 元々、柔らかい雰囲気な上に、装飾とかも凝った絵を描く方なので、少女漫画としても上手いなぁ・・・と。
 
 玄鉄絢さんの「わたしの軌道」は、もうちょっとページ数欲しい。
 もうちょっと説明欲しいですし。
 まあ、あえて細かい説明をしないで空気で読ませるのが上手い方でも有るので、これはこれで一つの完成形なのかも、と思ったり。
 
 石見 翔子さんの「flower*flower」は、ニナのツンデレっぷりがえらい可愛いですよ!
 あらきかなおさんの「やっぱりアイドル」。主役はうさエミだな!(笑
 
 藤枝 雅さんの「乙女色Stay Tune」は声優好きとしては相当にツボです!
 あんなラジオ有ったら毎週欠かさず聞くこと確実!
 そして悶死ですよ(笑
 メインの二人の声はやっぱり能登さんの生天目さんなのだろうか。以前に単行本のあとがきで熱く語ってましたし。
 と言うか、新キャラ小鳥遊の声はどう考えても田村 ゆかりさんだ(笑
 それ以外にはありえないセリフとデザインですよ!
 となると、隣に居る子は堀江 由衣さんだと嬉しい。個人的に。
 しかしまあ、趣味と妄想全開みたいな漫画です!
 だからこそ、それが理解できる人間にはたまらない!
 もっとページを!ページをーー! 

 それはそれとして。

 すどおかおるさんの「オトメキカングレーテル」が、一話と比べて格段に面白くなってました!
 こうなると続きが気になります!


 ・・・・・とまあそんな訳で、いくつか取り上げてみましたが、それ以外の作品も総じて良い出来でした!
 来月に百合姫本誌と同時発売の「百合姫 ワイルドローズ」も気になります!
 買ってしまうのだろうなぁ・・・・まあ仕方なし。
 毎回こんなにツボを突かれては、買う他無いですよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ぼくらの』 23話
 久々の良い出来っ!

 コエムシを銃撃する場面は映像的にもストーリー的にも素晴らしかったです!
 
 と言うか、全体的にマチがえらい魅力的でした。
 可愛いやらカッコイイやら切ないやら!
 
 またこれ三瓶 由布子さんの演技が良いのですよ!

 後半のロボアクションも良い出来でしたし、その時のマチの表情も作画的に絶品!
 ビルと塔をぶっ壊したのは素敵過ぎる!

 ラスト一個前にして面白さが戻ってきました!
 最終回が楽しみです!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『BUZZER BEATER』 12話
 ショーグン素敵!


『キスダム』 25話
 あの妙な世界の映像表現が見事!あれは3DCGでしょうか・・・だとすれば、さすがサテライトのCGチームは凄いです!作画も今回は良かったですけどもね!
 「四人目」のポーズや表情がいちいちツボでツボで!
 

『Over Drive(オーバードライブ)』 25話
 表彰台で殴り合いは笑いました!そしてデレを見せはじめた ゆきが可愛い。
 子供はズルイって!そりゃあ泣きますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・tvkで「スクールデイズ」最終回放送中止って・・・・・そりゃあ無いでしょう・・・。

 あの展開を、ここまで我慢して見てきたのに!
 最終回でどんな結末を見せてくれるかと思ってたのに!
 と言うか、誠がどんな酷い目に合うか見たかったのに!(笑

 原因は・・・まあ、憶測で言うのもアレなので、コメントは控えるとして。

 とりあえず気になるのは、これがtvkだけなのかどうか、って話ですよ。
 もしも他では放送されるなんて事になったら・・・どうしたら良いのか・・・。
 
 正直、DVDを買ったり借りたりしてまでは見たくない!
 
 ・・・来週放送してくれるだろうか・・・tvkの番組表によると、来週の同じ時間は、枠が余った時の定番「音楽缶」なので、差し替えは充分可能だと思うのですが・・・どうでしょう。

 もし放送しなかったら・・・・・・まあいいや、どうでも。
 その時は、存在を綺麗さっぱり忘れてしまおう。
 なんとしても見たい!って訳でもないですし。

 ただ、納得はしないですけどもね。

 最後までこれか!

         なんて言いつつ終りです。

|

「みずいろブラッド」を買ってみた。

・いやまあ、予定外なのですが。

 ちょっと興味は有ったのですが、中古でも3000円を軽く越える値段なのでちょっと厳しいなぁ・・・なんて思っていたのですが、近所のデパートのゲームコーナーにふらりと立ち寄ってみたら、「DSソフト1980円均一」のコーナーが。

 なんとなく覗いてみたら・・・・「みずいろブラッド」発見!

 マジで!?
 と驚きながらも、速攻で購入。
 その値段なら、ツボに入らなくて売っても損は無いですし!

 「電脳コイル」のDVDを買う為に残しておいたお金を使ってしまいましたが・・・・まあ何とかなるでしょう。

 それはそれとして。

 プレイした見た感想としては・・・普通?
 ブラックジョーク的なネタは、つまらなくは無いけれど、そんなに面白いって訳でもなく。
 ゲームとしても、同じ様なミニゲームの連続で、どうしても進めば進むほどにマンネリ感が。
 
 とは言え、まだまだ序盤だと思うので、これからもうしばらく進めてみます。

 ただ、たまにタッチした時の反応が悪い時が有るような・・・。
 特に「かけっこ」の時に「追っかけボタン」が反応しないのはちょっとツライです。
 「みずいろブラッド」以外のゲームやってる時には普通に反応するので、本体のせいでは無いと思うのですが・・・なぜでしょう?

 まあともかく、最後までプレイしてみて、それからまた感想を書こうかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物。

『週刊少年ジャンプ』 42号
 本当は土曜日に買ってたんですけどもね、なんとなく月曜日に感想書きたいのでこっちに。

 「TO LOVEる」がドラマCD化ですか。
 まあ、そんな事も有るでしょう。と言うか、無きゃ嘘だ!
 と言うことで、わりと楽しみ。
 流れ的には、次はアニメ!ってなりそうですし!
 声は誰でしょう・・・・そう言えば、この作品読む時に特定の声を浮かべた事無かったかも・・・・声オタなのに。

 う~ん・・・・・・・・・・ダメだ、イメージできない。
 なんだか、どのキャラも、誰の声でもそれなりに当てはまっちゃうんですよねぇ・・・。
 まあ、素直に待ちます。

 しかし漫画本編はエロいですね!
 単行本になったら凄そうだ!(笑

 「ブリーチ」はネルがエロ素敵。
 「ぼくのわたしの勇者学」は、ゲームネタがちょっと面白かったです。この漫画読んで笑ったの初めての様な気が(笑

 「ネウロ」も大笑いです!
 その料理は酷すぎる!

 金未来杯は「ドラキュラと天使さん」
 ん~・・・・微妙かも。二人の心の距離が縮まっていく様子がもう1つ描ききれておらず、どうしても唐突な印象になってしまいました。惜しい。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『もえたん』 11話
 生身で脱衣はエロ過ぎる!だが拍手。(笑
 玄関で寒がっているのは笑いました!


『らき☆すた』 24話 最終回
 そりゃあ かがみ は可愛いさ!と言うか、今回は全キャラ可愛かったです!作監が堀口さんだったから、と言うのも有るかも?
 そしてチアダンスですよ!さすが京アニ、最後に魅せてくれました!素晴らしかったです!
 最終回にして新キャラ続々登場は、続編やる気満々か!と言いたくなりますが(笑
 まあ、やったら喜んで見ますけれどもね!
 お疲れ様でした!


『エル・カザド』 25話
 話的には盛り上がっているのに、どうにもアクションの演出がしょぼいのでイマイチ盛り上がりきれず・・・。
 いや、面白かったのですけれどもね。ちょっと色々強引かな?と言う気も。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「スペランカー」は800万突破。

        そんなこんなで本日は終了。

|

「グレンラガン」25話!!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『天元突破グレンラガン』 25話
 かなり唐突にキタンとヨーコがフラグ立ってますね・・・・。
 けどこれって・・・。

 それはそれとして。

 赤っ鼻はまたか!またフライングか!前回ようやく命令を受けてからボタン押せたのに!(笑
 まあ、それがアーテンボローですよ。
 「お前はしょっちゅう当たらないだろうが」はとても的確なナイスツッコミ!
 
 そして、パワーが吸収されていると言う時のシモンの言葉!

 「要は、吸収されるよりも早くエンジン吹かせばいいんだろうが!」
 「俺達のパワーは無限だ!折れない心が有る限り!」

 その単純さ!その真直ぐさ!
 痺れます!
 それでこそですよ!

 ギミーとキタンのやりとりも良いです!
 心を伝えるのに必要なのは、必ずしも言葉を尽くす事ではなく、その行動で、漢の背中で!魂で!!
 それだけで充分!
 
 けどキタン!それはダメだよ!
 「地球へ戻ったらその時は・・・」なんて!
 完全なる死亡フラグじゃないですか!
 ・・・いやまあ、ヨーコとのフラグ立ってた時点でなんだか嫌な予感はしていたんですけどねぇ・・・・・もうここで確信にも似たモノが・・・・。

 そんな中、始まる、一か八かの特攻作戦!
 だがしかし!
 可能性は「0じゃ無ければ100と同じ」!

 こんな所で終わるはずが無い!

 ってブータぁぁーー!!!!

 ここへ来てブータ!
 そう言えば、ネットラジオとかでもブータには何か有るって言ってましたね・・・これだったか!
 伊藤 静さんの、「ブー」だけで熱血演技が素敵過ぎる!
 
 そして・・・ここからが・・・!

 キタンの想い、受け入れ、送り出すヨーコの想い。
 まるであの時のようで。
 けれど、あの時とは違っていて。
 今回は、戻ってくることは決して無く。
 それでも、止められない。止めたくない。
 
 その生き様、魅せつけてくれ!

 ・・・だが、計画通りには行かず、圧壊するスペースキングキタン。

 「犬死かよ・・・ばっかやろう・・・!」

 そんな訳無い!そんな筈あるか!
 命を、魂をかけた漢が、犬死で終わるはずが無い!

 「コイツはシモンの!大グレン団の!人間の!」
 「いや・・・!この俺様の魂だぁぁああ!!!!」

 「テメェごときに・・・食いつくせるかぁぁぁあああぁぁ!!!!!」

 「キィィィング・・・キタァァン・・・ギガ、ドリル・・・・ブレイカァァァァァアァァ!!!!!!」

 うぉぉぁおぉあおぉぁあーーーー!!!!
 痺れる!震える!沸騰する魂が、涙となって溢れ出る!

 「カミナはたいしたヤツ」だと言っていたけど、お前だって負けてない!
 絶対的に負けてないさ!

 0%の可能性すらも100%に変える!
 キタン・・・アンタ最高だよ!!

 そんな物を魅せられて、燃え上がらなければ嘘だ!

 「意思を受け取った」シモンの、大反攻劇が今始まる!

 魂に呼応してゴーグルは、カミナのそれを思わせる形に変化する!
 さらにそこから、もう一段階!

 培ってきた時間と、数々の犠牲と、仲間の想い。
 それら全てをその背に背負ったその瞬間!
 
 シモンはカミナを越えた!
 
 ただ、そのデザインは一歩間違うとギャグだ!(笑

 「友の想いをこの身に刻み、無限の闇を光に変える・・・!」
 「天上天下!一騎当神!超銀河・・・グレンラガン!!」

 くぁぁぁあもう!たまらんですよ!

 ちなみに、「一騎当神」は、微妙に聴き取りにくかったですが、多分こういうことだろうな、と。
 「一騎当千」ならぬ、「一騎当神」。
 この一騎で、神にも対抗できる!的な。

 後二話!
 どんなラストか楽しみです!

 
 そう言えば、公式HPに乗っていた上川 隆也さんのインタビューが素敵です。
 アニメ好きな方だったのですね。
 急に親近感(笑

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『Yes!プリキュア5』 32話
 乙女モード全開は面白可愛いけどちょっと引く(笑
 しかしまあ、中学生にいきなりティアラのデザインを頼むのはどうかと思う。それ以外は良い話でしたけれどもね。


『おねがいマイメロディ すっきり♪』 25話
 歌・・・もっとすぐに気付こうよ(笑
 消毒がそのままの意味だったのはちょっと笑いました。


『ハヤテのごとく!』 25話
 伊隅の、と言うか松来 未祐さんの「ど~ん」が好き。
 そして、ツインテールのサキさんが激しくツボ!アレは可愛すぎる!
 あと、西沢さんが微妙にエロい。が、飛んできたたこ焼きを食べたらダメだ!(笑
 
 
『ヒロイックエイジ』 24話
 素晴らしい出来!主砲発射までの展開が熱すぎるっ!後半も、3DCGを使った魅せ方の上手さに脱帽です。それに、全体的に映像の綺麗な事ったら!
 ストーリーもラストに向けての大盛り上がり!
 見事でした!


『ゼロの使い魔~双月の騎士~』 11話
 あのコスプレルイズは可愛すぎるっっ!
 そしてシエスタの攻めの姿勢が素敵過ぎ!
 良い出来です!


『瀬戸の花嫁』 24話
 わりと良くある「勘違い話」では有るのですが、無駄に大げさで熱い展開と話の大きくなりっぷりに大笑いしていたのですよ・・・!だというのに・・・
 まさか泣くとはね!
 やられました!しかしまあ皆良いヤツだな!(笑 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「スペランカー」は750万点突破。

 こりゃあカンスト行くな、と確信にも似た気持ちです。

        なんて言いつつ終わるのでした。 

|

「電脳コイル」16話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『電脳コイル』 16話
 ヤサコがメガネをかけたまま寝てました(笑
 フレーム歪みますよ!

 フミエの、「アレは、空気を読んで合わせてやったのよ」は可愛い。
 ・・・・・・ツンデレ?・・・違うか。
 
 京子は、何故あんなに無表情でテレビを見ているのか(笑
  
 メガばあの、病室で秋刀魚の塩焼きはさすがに無茶が過ぎる!
 それを阻止している看護婦さんの声が桑島さんな事を聞き逃さないダメ絶対音感なのでした。

 「病院内でメガネを自由に使えるように」は、そう言えばなるほどな、と。
 常にネットに繋がっていて、リアルタイムで双方向通信している訳だから、それは携帯電話だと考えれば病院内では無理な訳で。
 と言うことは、メガネはPHS回線なのかも?
 そうか・・・・考えてみれば、ウィルコムのW-ZERO3シリーズなんかは、電脳メガネとイメージ的には通じるものがあるような。
 ただ、日本全国とリアルタイム通信となると、相当な数のアンテナが必要になるから現実的では無い気も・・・・・・けど、逆に言えばそれさえクリアすれば、PHSの電波方式の方がより実用的ではある筈で。

 使い分けられる、って選択肢も有りそうでは有りますが。
 病院などの施設に入る時は、自動的に携帯からPHSの電波方式に切り替わる、とか。
 ・・・・でもそれだと、両方に通信料を払わないとならなくなるから現実的には難しいのか・・・・・上手いこと垣根を越えて協力してくれれば・・・・・いやぁ・・・無理だろうなぁ・・・。

 ・・・・って!また脇道逸れた・・・。
 設定を考えたくなる病気です。

 それはそれとして。

 猫目はオバちゃんの関係者でしたか。
 しかしまあ、裏に何か有ります!とアピールしてるような怪しさですね(笑

 「検索エンジン エジソン」は何かツボ。
 「検索エジソン」と縮めて言うに違いない。

 そして、アキラはあのまま育ったらマズイ事になる!(笑
 ヤツの盗撮は完全に趣味の領域に!
 「自分を守る」と言うのはただの免罪符に過ぎない気が・・・。
 またこれ、技術があるから性質悪いですよ!

 フミエに修正してもらうが良いよ(笑

 なんて思っていたら、ここで「4423」!
 病室の部屋番号でしたか!

 ただ、それ以外の明かされた謎は、今までの情報から想像出来た通りでしたけれども。

 「4423」がイサコの兄で、電脳空間から戻って来れなくなっていて、イサコはそれをどうにかする為に行動している・・・と。 
 先週だいぶヒント出ましたしね。

 とは言え、まだまだ気になることは多いですけれどもね!
 「4年前の事件」って言う新しいパーツも出てきましたし!

 まあ、「謎」がどうであれ、アニメとしての面白さだけで見ますけれどもね!

 ヤサコに兄の話をした後のイサコの反応は切ないなぁ・・・・。
 おそらく、今まで散々自分の言葉を信じてもらえなかったのだろう事は想像に難くない訳で。
 
 他人を拒絶するのは、信じてもらえない悲しみを遠ざけたかったのかも。
 兄を助けたい、と言う必死の叫びは、誰にも届かなくて。
 ツライなぁ・・・。
 
 ヤサコ・・・信頼できる友人になってあげてよ、と願うのでした。

 相変わらずの良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『精霊の守人』 24話
 ここへ来てタンダの存在感爆発ですよ!とは言え、今回は来週への「溜め」っぽい感じ。
 作画になんとなく違和感を感じたのでした。崩れてる訳ではないですが。
 まあ、これはこれで良いですが。


『さよなら絶望先生』 11話
 「原作通り」は良いなぁ(笑
 確かに、原作をヘタに変えてもの凄い叩かれてる作品とか有りますからねぇ・・・・個人的には、原作と違っても面白ければ受け入れますが。
 ・・・変えてつまらなくなる、と言う最悪のパターンは、そりゃあ叩かれて当然だと思いますけれどもね。
 最後の展開はなんだろあれ!(笑
 後半の小森が妙に可愛かったです。


『アイドルマスター XENOGLOSSIA』 24話
 千早のイッちゃってる感じは凄いなぁ・・・。そんな中、あずさ さんのスネークミッションが素敵です!
 しかしまあ、凄い展開です!
 間違いなく面白い!


『ひぐらしのなく頃に 解』 10話
 ん~・・・決して出来は悪くないですが、園崎家とのやりとりは、もう少し迫力が欲しかったかも?


『ぽてまよ』 11回
 前半はとにかく楽しく、後半はしんみり。
 上手いなぁ・・・。
 ぐちゅ子は確実に四次元ポケットを持っていると思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ぽてまよ」のネットラジオは半端無く面白いですね・・・。
 一回目から聞いてますが、ここ数回の面白さはとんでもないです!


・そう言えば「ジャンプ」も買いましたが、感想は月曜日にしようかと。

 なんかその方がしっくり来るので。
 ・・・・忘れる可能性も高いですが!(笑

         それでは、本日はこれにて。

|

「Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)」8巻!

・今日買った物!(ネタバレあり


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 8巻
 ついに出ました8巻!
 毎回書いてますが、自分は、この作品がもう大好きなのですよ!

 今回もその期待に充分応えてくれる素晴らしい出来!

 うぁああもう!
 ヴィッター少尉が素敵過ぎる!

 最初の登場場面では嫌なヤツ全開だったヴィッターさんが、今となってはこんなにも・・・・!
 完全にやられましたよ!

 泣きますってそれは!

 さらには、書き下ろしのインターバルもかなり良い感じ!
 内容により深みを持たせるモノから、マーチス大爆発まで(笑

 長い話が終結に向けて動き出す様はたまらないです!
 
 「舞台」を「演じる」辺りの話はわりと有名な心理学ですが、街の人達以外にも当てはめて考えると面白いな、と。

 表紙の絵や、折り返しのオペレーター三人娘のカラーイラストがえらいツボだった事も付け加えておきます。

 今回も大満足でした! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『ムシウタ』 9話
 久々に見ましたが、やはり詩歌は可愛い!
 そして、大助との初々しすぎるやりとりにキュンキュンですよ!
 利奈と詩歌の関係性はなんか萌えると思うのでした。


『バッカーノ!』 6話
 こちらも久々に観ましたが・・・・面白いっ!こんなにも面白かったっけ?と思ってしまうほどに!
 作画も素晴らしいですし、見事な出来です!
 ただ、相変わらずストーリーの進みが遅い・・・。とは言え、今回はわりと動いた方かな?とも思うのですが。
 ドアにつっかえる大男がツボ。


『DARKER THAN BLACK』 23話
 加藤 英美里さんの声はツインテール声だな、と思いました。その直後、ツインテール声って何だよ、とセルフツッコミ(笑
 ヘイと未咲の交流は良い感じ!
 あと、あの天気予報凄い観たい!(笑


『ロミオ×ジュリエット』 22話
 ジュリエットが犠牲にならなければならない、と言うのがあの巫女さんの言葉以外になんの根拠も無いので、どうにもそこがスッキリしないというか、唐突感バリバリです。
 無血開城を目指す流れは好きでした。


『魔法少女リリカルなのは StrikerS』 24話
 ここへ来てそのクオリティは厳しいですって・・・・。せっかく内容的には素晴らしい盛り上がりだったのに!
 挿入歌流れてからのフェイトの大活躍はもっと良い作画と演出で見たかった・・・!
 それでも面白いですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「スペランカー」は500万突破。

 ホントに一日100万で行けそうです。

        なんて言いつつ終了。

|

「おお振り」23話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『おおきく振りかぶって』 23話
 これは・・・たまらないっっっっっ!!!!

 原作を読んでいるので、展開は知っているのに!

 こんなにも痺れますかっ!

 盛り上げ方が上手過ぎです!

 最初に、今までの得点シーンを見せて、さあ今から9回の攻撃!と言う構成が既に上手いです。
 そんなん見せられて盛り上がらない筈が無い!

 「狙い打ち」のリズムに乗せての阿部の打席!
 ノーアウトでランナーが出る、と言うことの重要性をしっかりと理解した盛り上げ! 

 この段階でもう震え始めですよ!

 そこからの駆け引き!
 バントを巡る攻防!

 そして田島の打席ですよ。
 ここでかかる曲が「サウスポー」っていう小粋さ!!

 打った瞬間、打球の行方、そして歓喜の叫び!

 もうね・・・・泣きそうですよ!
 と言うか、ちょっと泣いたともさ!

 今回はもう・・・・最高でした!

 来週が楽しみ過ぎる!
 号泣する自信がある!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 73話
 ホントに先週の放送に抗議が来たのだろうか(笑
 まあ、気にせずに突っ走ってください!・・・って、言うまでも無いでしょうけども!(笑
 ただ、今回はそれなりでしたけれども。


『シグルイ』 8話
 この「映像の持つ力」の凄さたるや・・・なんでしょうこれ・・・。見入る、とはこういうことか、と。・・・むしろ、見入られていると言うべきかも?素晴らしき。
 で、一人だけ真剣に悲しんでるヤツが居る。と思ったら・・・そっち系か!・・・いやまあ、昔は今よりも多かったって話は聞きますけれどもね。・・・ただ、自ら口ではどうかと思う(笑
 凄まじい出来!


『モノノ怪』 10話
 初っ端の駅の場面だけで、力の入り様が認識できる素晴らしい出来。作画的な動きもツボでしたし、見事!
 電車が走ってるって事は、今までよりもだいぶ近代の話ですね・・・と言うことはあの娘は、最初の「化猫」の娘の子孫とか?
 ラストエピソードだけあって、初回から盛り上がりまくりでした!面白い!


『怪物王女』 23話
 お、今回良い出来!敵の女性キャラが微妙にエロスで良い感じ。と言うか、あのフォルム凄いツボなのですが!服のデザインから武器の形状まで、ことごとくツボ。さらには声が大原 さやかさんと来れば、これはもうダメです。ツボ過ぎて、リザの勝利を素直な祝えない(笑
 けど、もう終りも近いんですよねぇ・・・どうなるやら。


『スカイガールズ』 11話
 何て生意気な子供だ!だがそこで意地と実力をを見せる瑛花さんですよ。なんて素敵!
 ドッグファイトの映像もスピード感と迫力が有って良い出来でした! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば「ムーンライトマイル」の新シリーズが始まりましたが、一作目を途中までしか見てないのでスルーです。
 総集編観るのもメンドイですしねぇ・・・。
 
 ちゃんと観れば面白そうでは有るのですが・・・。


・「スペランカー」が相変わらず終わる気がしないです。

 スコアは400万を越えました。

 一日100万点を目安に進めることにしよう。と決めたのでした。

           そんなこんなで終了です。

|

「らき☆すた」のテンプレート。

・なるモノが使えるそうなので、試しにやってみる。

 おお・・・・・・これは可愛い(笑

 たまに出る、かがみとつかさの巫女姿がまた良い感じ。

 ・・・けどこれ、真ん中の文章を表示する部分の幅が狭いので、その分記事が縦長になってしまいますね・・・・。

 ただでさえ長い文章書いてしまいがちなので、ちょっと厳しいかも・・・。

 まあ、せっかくなのでしばらくはこのままにしておきます。


 ・・・前にデザイン変えたときも同じ事言ってた気がしますが。
 その時はわりとすぐ戻してしまいましたが、はてさて今回は?

 ・・・あの、桜と眼鏡っ娘のデザイン好きなんですよねぇ。
 絵も色もちょうど良い感じでしたし。

 戻す気満々か!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『ながされて藍蘭島』 24話
 わりとシリアスモード?ラストが近い感じ全開です。
 行人に噛み付く遠野さんの動きが素敵!「外れない、外れない」と小声で言ってるもツボでした(笑


『機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ』 24話
 終盤の展開はかなりの盛り上がりでした!
 ロボットアクションも、少し良くなってきたかも?
 英語は大変そうだと思うのでした。


『ドージンワーク』 11話
 あ・・・先週の話数間違えてました・・・反省。直しておきます。
 それはそれとして。
 今回はわりと良い感じ!作画も良かったですし!
 ・・・ただ、なじみの同人誌が売れるって展開はわりと微妙かも・・・?
 あと、星くんはちょっとイタイ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そうか・・・余白部分の幅が広いから余計に縦長になるのですね・・・。

 いつも感想を書くときは、作品と作品の間に二行の余白を作るのですが、二行でこんなに?と言うほどにスペースが出来ます。

 かと言って、一行だけだと解り辛いですし・・・どうしたものか。

 まあ、そのうち馴染むでしょう、きっと。


・「スペランカー」が終わる気がしないです・・・。

 既に何週目か解らないほどに進み、スコアは300万点を軽く突破。
 しかも残機はまだ9以上有ります・・・・本気でカンスト狙えるか?
 
 まあ、バーチャルコンソールのゲームは中断が簡単なので、少しずつ進める事にします。

       なんて言いつつ、本日は終了。 

|

今日見たアニメ感想。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Over Drive(オーバードライブ)』 24話
 熱い!熱いっ!熱いっっ!!

 素晴らしい出来!

 前半は激しく熱く!

 後半は静かに熱いっ!

 そりゃあ泣きますって!

 前半は、また回想みたいなの入った・・・なんて思っていたのですが・・違いました!
 緩やかなテンポの中で、しかし熱く語られる想い。
 そして、それが終わると同時に激しく動き出す展開!
 風を感じるスピード感!
 
 この転調がたまらないですっ!
 
 上手いっ!

 後半は、ミコトの語りにボロ泣き。
 途中、ちょっと長いかな?なんて思いましたが、ラストのセリフでまた泣く訳ですよ!

 良い出来でした!

 この作品が見せたかったモノはこれだったんだ、とさえ思いました。

 面白い!


『ZOMBIE-LOAN』 11話 最終回
 もう最終回!?・・・まあ、テレ朝だからどうせ1・2話カットしているのでしょうけれども。と思ったら、DVDのCMで「最終巻には特別編が!」みたいな事を言っていたので、やっぱそうか・・・と。
 テレ朝のこの方式はなんなのでしょう?
 ・・・・まあ、それが不評だからテレ朝の深夜アニメは減っているのでしょうけれども。
 ・・・・それだけじゃなくて、色々ですけどもね。

 それはそれとして。

 良い出来だったかと!
 ちゃんと各キャラに見せ場が合って、話も綺麗にまとまって、なんだか次への予感も匂わせる。
 見事なまでの最終回だったかと。

 一話からずっとクオリティが高かったのも好印象でしたしね。(多少は崩れましたが、大きな崩れ無かったので

 基本は女子向けだと思うのですが、男女どちらでも楽しめる要素が入っていましたし、悪かった部分が特に浮かば無いです。

 ・・・・ただ、「飛び抜けた何か」が無かったなぁ・・・・と。

 常に平均点よりちょっと上を取り続ける感じは、それはそれで凄いですが、もっとこう・・・・「何か」欲しかったです。
 「何か」って何さ、と言われると答えに困るのですが・・・・う~ん。

 とは言え、2クールで見たかった、と思わせてくれる良い出来ではありました!

 まだまだこれから盛り上がる要素がいくらでも有りそうでしたし!
 続編に期待、って事で。・・・有るのかな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ぼくらの』 22話
 「説明の為だけのセリフ」「説明の為だけの映像」・・・・正直、それは面白くないかと・・・。
 後半はそれなりに良かったですが・・・どうにも物足りず。
 こう・・・・「熱」が伝わってこない感じがなんかなぁ・・・と。


『BUZZER BEATER』 11話
 ヒデヨシはそんなに悩まなくても良いと思う。
 DTって言う最高の手本が目の前に居るのだし!


『キスダム』 24話
 終盤の展開は痺れました!あのタイミングで主題歌は燃えますって!ちょっと泣きそうでしたよ!
 本当にこの作品は、万全の体制で作っていたらどんなに面白かっただろう、と思ってしまいます・・・。DVDに期待!・・・まあ、見るとしたらレンタルですけれども・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「スペランカー」をまだやってます。

 ただいまの最高得点は166万ちょいです。
 六週目のカギの取り方が解らなくて詰まっていたのですが、攻略サイトなどを見ながら試行錯誤したらようやく出来ました。

 そうか、フラッシュを撃ってすぐジャンプすれば良いのか・・・・。
 感覚的にはタタッ!と「ずらし押し」な感じで。

 それが解ってから、最高得点が一気に五十万くらい増えました。
 まだまだ行けそうな予感。

 こうなりゃあ、カンストや256週狙うか?・・・・どんだけ時間かかるのか、と言う話ですが。

 と言うか、このゲームって明確な終りが無いのですね・・・256週したら、また一週目かららしいですし。

 まあ、時間つぶしにしちょうど良いですけれどもね。
 緊張感は常に有りますし。

 しかしこのゲーム、ちゃんとプレイすれば相当面白いです!
 「すぐ死ぬ」トコロばかりに注目が行きがちですが、普通にゲームとして良く出来ているかと!

         なんて言いつつ終りです。

|

パンフレット買ってきました。

・もちろん「ヱヴァ」のです。

 先週見に行ったら売り切れだったので、パンフレットだけ買いに行ってきました!

 まあ、時間が有ったら(合ったら)もう一回見るのも良いかな、と思ったのですが、合わなかったので、パンフレットだけ。
 Rei2

 で、パンフレットが800円だったので、1000円出したお釣りの200円で「劇場公開記念ガチャガチャ」をもう一度。

 綾波(プラグスーツ)が出ました!
 前回は制服で、今回はプラグスーツ。
 ・・・2回で綾波両バージョンが揃うとは・・・・なんだろう、綾波が出やすくなっているのだろうか・・・?
 そうでなければ、運が良い、って事で幸福。

 ただ、ミサトさんや委員長も欲しいんですよねぇ・・・・今度また行こうかどうしようか・・・・。

 それはそれとして。

 パンフレットの中身が、想像以上に濃くて驚きました!

 これはもう、確実にオタク向けと言うか、逆に言うと、それ以外の方には訳のわからない内容なのではないかという危惧さえ少し感じるほどに。

 ただそれ故に、自分の様な人間からするとたまらなかったです!

 細かい映像作りへのこだわりや、技術理論。
 作画とCGの使い分け。

 痺れますよ・・・!

 とは言え、人によっては本当に興味の持てない内容の可能性も有るのですけれどもね。
 基本はスタッフインタビューだけですし。

 わりと一般のお客さんも多い印象だったので、そう言う方向けの部分としては、宇多田 ヒカルさんのインタビューが有る位かも?スタッフインタビューと比べると格段に短いですけどもね(笑

 ・・・・まあ、そう言う人はパンフレット買わないか・・・。

 あとは、声優さんのインタビューとかも有ったら良かった気もするのですが、まあそれは4部作ですし、今後のパンフレットにも期待、と言うことで。

 個人的には買えて良かったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物。

『週刊少年ジャンプ』 41号
 「アイシールド」を観て、子供蛭魔にはわりと萌え要素が有りそうな気がした(笑
 
 「ブリーチ」はネルが!エロス。
 「P2!」のお嬢がツボ。
 
 「サムライうさぎ」と「ネウロ」の盛り上がりが素晴らしい!

 金未来杯は「CLUTCH」
 ・・・・あれ?この前もバスケ漫画有りましたよね「シュガーヒーロー」・・・・なぜ同じ題材で?
 本人が好きで書きたかったのかどうなのか・・・・。
 「ジャンプ」では、「スラムダンク」以降バスケ漫画のヒット作は無いですからねぇ・・・そこを狙っているのかも?
 まあ、全ては推測ですが。

 どちらにしても、ちょっと物足りない印象でした。
 展開が早すぎて、まだキャラがイマイチ掴めていない段階でポンポンと話ばかりが先に進んでしまうので、全体像がぼんやりとしてしまいました。
 キャラの個性も、それぞれで見れば悪くないと思うのですが、ストーリーの流れの中でそれが充分に活かされていない気がします。
 同じバスケ漫画なら、「シュガーヒーロー」の方が圧倒的に好きでした。

 残念。


『ケメコデラックス!』 3巻
 ようやく購入です!
 
 とは言え、基本は「ガオ!」で連載読んでいるのですが。

 けれど、書下ろしも大量でなかなかに満足です!
 カバー裏の七尾さんが素敵。

 あと、ヴァニラさんエロス。
 
 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『もえたん』 10話
 なんだろこの熱血展開の連発!「いきなりクライマックス」か!(例えが古い
 わりと大笑いしながら見てました。
 口に触手はエロ過ぎると思う。好きですが!

 
『らき☆すた』 23話
 「おぉ~と来たぁ!一般人からの蔑み攻撃が!」は凄いツボでした!
 みゆき母娘のみなみイジリが面白可愛い!
 黒井先生のブログ更新ネタは凄い解る・・・・!アレは凹みますよ・・・。
 らっきーちゃんねるにゴトゥーザ様光臨!素晴らしき。


『エル・カザド』 24話
 LAがランボースタイル!?(笑
 ああ・・・こでLA退場かぁ・・・好きなキャラだったのに・・・・。まあ、元々はもっと早く退場する予定だったって話も聞きますし、仕方ないかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・野球(セ・リーグ)が盛り上がっていて素晴らしい!

 プレーオフ決勝が巨人vs阪神だったら最高に盛り上がる事間違い無し!
 ただ問題は、3位までなので、もう1チーム有るんですよねぇ・・・・今だと中日かな?
 ・・・・2位と3位の試合で、中日が勝ったら、なんか「空気読めてない」感じになりそうでちょっと気の毒(笑

 いやまあ、中日が一位通過、って可能性も充分に有るのですが。

 せっかくだから巨人阪神戦を見たいと思ってしまうのでした。

        なんて言いつつ終りです。

|

「グレンラガン」24話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『天元突破グレンラガン』 24話
 ダヤッカの、「服の前面ど真ん中に星」、と言うデザインが妙にツボに入ってちょっと笑いました。
 けど良く観ると、他のキャラも同じ様に星が有るんですよねぇ・・・・なんでダヤッカだけこんなに面白いんだろ(笑

 しかしまあニアの立体映像は、上手い具合に映像が欠けてますね(笑
 「身体を解析されている」って響きは何かエロい気がする・・・。

 特別ゲスト声優の上川 隆也さんも今回から出演されてました。
 俳優さんとしてはわりと好きですし、声も特徴があるから良いかな・・・と思っていたのですが、実際に映像と重なると、意外と特徴が薄く感じてしまいました。

 まあ、アンチスパイラルのセリフの前後にロージェノムのセリフが入っていて、その声が重厚かつ渋すぎるので、そっちと比べてしまう部分も有っての事だとは思うのですが。

 ただ、それを抜かして考えれば、演技も声も決して悪くないと思いますけれども。
 ・・・・・とは言え、今のところ、あまり存在感は感じられずでした。
 せっかく外から連れてきたのですから、特別な何かをみせられる様な場面が欲しいかも。
 今後に期待、と言うことで。

 それはそれとして。

 赤っ鼻が、ようやく命令を受けてからボタンを押せるように!(笑
 
 そしてガンメン達の大型化!
 と言うか、こっちもロボでロボに乗り込むスタイル!
 素晴らしき。

 宇宙空間で繰り広げられる超絶ロボットバトル!
 たまらないです!

 ・・・けれど、超銀河ダイグレンとの合体は、正直どうかなぁ・・・なんて思っていた訳ですよ。
 ついこの前アークグレンラガンになったばかりなのに、さらにパワーアップはいくらなんでも強さのインフレが起こり過ぎじゃなかろうか・・・・なんて。

 だがしかし! 

 甘かった、自分は甘かったです!
 この作品がそんな事考えてない訳無い!
 
 ダリーに「それが私たちの役目でしょ」とたしなめられた時のギミーの表情がツボだなぁ・・・・なんて思っていたらですよ。
 
 まさかそんな展開になるとは!

 アークグレンラガンが動けなくなったのを見計らったかのようにその牙を剥き出しにする敵!

 最初にゾーシィが!
 腕を引きちぎられる場面の作画が「エヴァ」っぽい、なんて思いながらも、「俺、どこまで行けたかなぁ・・・」は心に響きます・・・!
 
 次にキッドとアイラックが・・・・!
 くそぅ!カッコイイ散り様じゃねぇか!

 そんな中、二度のミサイル迎撃シーンのヨーコの乳揺れが気になる自分はダメ人間過ぎる・・・(笑
 けど、この辺りは本当に良い出来!
 元々、ミサイル迎撃とか好きなので。

 まあでも、ここまではそんなにメインキャラって訳でも無かったって事も有りますし・・・。

 だがしかし!
 ここからはもう・・・泣きっぱなしだ!

 自らを犠牲に、仲間を、家族を守りミサイルに突っ込むマッケン。
 それに気付きながらも、いや、気付いたからこそ自らの仕事を止めないレイテ。

 ・・・・・素敵過ぎですって!
 
 そしてギミーとダリーも大ピンチ。
 この流れならまさか・・・なんてビクビクしていたらば!
 助けに入るジョーガンとバリンボウ!

 けれど、その二人も・・・! 
 死に様・・・格好良過ぎるじゃないかこのヤローー!
 
 後輩二人に、自分達の命と、そして未来を託し、自らは、最後の瞬間まで笑って敵を道連れに!!!

 今日一番のボロ泣きでした・・・・・・!

 「忘れるものか、この一分一秒を・・・!」
 
 シモンのこの言葉にこんなにも深い意味が有ったなんて!
 自分が何も出来ない時に、仲間達が傷付き、そして失われて行く・・・・!
 こんなに辛いことが有るだろうか・・・・・。 

 このままじゃあ済まさない!
 ここからは仲間の分まで大反撃・・・・!
 ・・・・とはならず、妙な海に飲み込まれ、螺旋エネルギーは消失・・・。

 続きはどうなるのさーーー!
 次回が死ぬほど気になります!

 今回も、見事な出来でした!
 
 ただキャラを殺して泣かせようとするのではなく、そこにしっかりとした美学が有るからこそ、心に響きます!

 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『Yes!プリキュア5』 31話
 のぞみ は可愛いと思うのです。けど・・・「のぞみ と ココ」よりも、「ココとナッツ」の方がよりフラグが立ってる気がしてしまう(笑
 それに、本当の姿がぬいぐるみの方だと思うと、どうしても純粋に応援し辛いというか・・・。
 う~ん・・・わりと面白くは有りましたけれども。


『おねがいマイメロディ すっきり♪』 24話
 「モモミ様」の辺りは大笑いでした!みなみ はるか さん演出の回は相変わらずツボに入りますよ!
 しかしまあ・・・・クロミよりも、マイメロをプリンセスにする方がダメなんじゃないかと思う(笑


『ハヤテのごとく!』 24話
 何してんですかサキさん!(笑
 タケルが匂いをかぐのは、「まあね」・・・と。


『ヒロイックエイジ』 23話
 ユティが妙にエロかった!(笑
 敵が味方になる、って展開は王道だけどやはり燃えます!
 そしてラストは痺れました!面白い!


『ゼロの使い魔~双月の騎士~』 10話
 う~ん・・・出来は良いですが、名誉と死、と言う話はわりともう やりつくされているので、なんだかどこかで観たこと聞いたことある気がしてしまいました。
 面白いですけれどもね。


『瀬戸の花嫁』 23話
 童心に戻った明乃が可愛いのなんのって!
 刀を投げる→投げられる、の流れは笑いました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ずっと書いてなかったですが、「オーディンスフィア」継続プレイ中。

 ようやく五人目に入りました。
 プレイ時間は30時間を軽く越えましたが、まだまだかかりそうな予感。

 こんな大作は久々なので、何か懐かしいやら新鮮やら。

         そんなこんなで終了です。

|

「電脳コイル」15話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『電脳コイル』 15話
 ようやく本編再開ですよ!

 「それにしてもこの地図、肝心な時には必ず役に立たないわね」はちょっと笑いました。
 制作側のセルフツッコミか!(笑

 放送で呼び出されるのは恥ずかしい!
 だが、照れるヤサコは可愛い!

 と言うか、今回のヤサコは全体的にえらい可愛いです!
 方向音痴だと言われて拗ねる様もまた良いですし。
 作画がツボなのかな?
 作画監督の板津 匡覧さんは、4話も手掛けた方ですね。
 さすがです。

 ・・・って!「メガネ脳」!

 きっと、トンデモ学者のトンデモ本が蔓延してるに違いない(笑

 「絶対に迷わないもん!」「ま・・まよったわ~」 
 はお約束。
 そんなベタ好きです。
 イサコと間違えてヤサコに因縁をつける三人組の、いかにもチンピラです、ってデザインもツボ(笑

 タケルに連れられて隠れた場所は、「メガネをかけてると見えない」って事は、メガネを外せば丸見えって事な訳で・・・・・・・その状況を想像するとちょっと面白い。
 「居ないぞ!」なんて言って探していたのに、ちょっとメガネが外れたらすぐ側にちょこんと座っていて、お互いに「「あ」」みたいな(笑
 コントか!

 イサコの事を、「知り合いなの?」と聞かれた時に、ちょっと考えてから「全然」って言うまでのヤサコの動きの流れが超絶的にお気に入りです。
 可愛いやら面白いやら!

 タケルにも方向音痴と言われて照れるヤサコがこれまた可愛い。
 だがしかし、タケルが負けず劣らず可愛いのはどうしたものか(笑

 町を歩くうちに、過去の記憶が掘り起こされていくヤサコ。
 そこから始まる記憶探し。

 一枚絵でもキャラが活き活きとしている感じは上手いなぁ・・・と。
 ちゃんと「しぐさ」を計算して書かれてますし。
 アイスを食べる場面の細かい作画演技とかも見事!
 
 「男の子がみんな、あなたみたいだったら良いのに」
 それはなんて殺し文句ですか!
 言われた男はまず勘違いしますよ!
 天然の悪女!?

 そして「イマーゴ」。
 「古い空間の声が聞こえる力」・・・・・ん?確かダイチ達は、「考えるだけでメガネを操作できる隠し機能」だって言ってたような・・・・・。
 この情報の差異には何か意味が有るのかどうか・・・。

 単純に、「メガネの公に出ていない機能」の総称として「イマーゴ」と言う言葉が使われているとも考えられますし・・・・はてさて。

 ヤサコが過去に出会ったイリーガル・・・人型っ!?
 しかも会話できてますし・・・。

 ここでも登場「4423」。

 ・・・・・・・・・・・うん、今回与えられた幾つかの情報で、なんとなくおぼろげな全体像が見えてきた気がします。
 まあ、先の展開予測は書かないと言うスタイルでやっているので書きませんけれども。

 当たっていても外れていてもつまらなくなりますしね。
 そんな事は書いてもしかたないので。

 「まゆみちゃん」の名前が出てきた場面は、ヤサコの反応を見て、4話の下駄箱のシーンを思い出しました。
 
 ラストは、良い子に見えたタケルに何か裏が有るっぽい・・・・てなトコロで次回に続く!

 ちゃんとした本編は久々でしたが、やっぱり面白いです!
 今後も楽しみ!
 DVDの一巻限定版予約しましたし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『精霊の守人』 23話
 チャグム・・・数ヶ月でずいぶん逞しくなりました!
 卵食いとの戦いのシーンは、映画だと言われても素直に信じるくらいの凄まじい出来の良さ!
 ラストに向けて、最高に盛り上がってきました!
 面白いっ!


『さよなら絶望先生』 10話
 ここへ来て新OP!?何故でしょう・・・・まあ、映像も歌も好きでしたけれどもね。ただ、今までが良すぎたので、それと比べると少し物足りないかも?
 ED後の自虐ネタはどうかと思う(笑
 どこまで本当か判らないですが、気にせずに貫けば良いのです。
 あと、ネットラジオが面白いかと。


『アイドルマスター XENOGLOSSIA』 23話
 「好きでした」の場面は、良いシーンだと思うのですが・・・・インベルが男だと考えると、相当酷い男ですよ・・・。
 千早の気持ちを考えるとなんかもう・・・素直に祝えない・・・。 
 ただ、出来は素晴らしく良かったです!コンテが松尾 衡さんで演出が玉川さんって!
 なんてナイスな組み合わせ!
 

『ひぐらしのなく頃に 解』 9話
 児童相談所の、暖簾に腕押しな感じがもう・・・もどかしい!
 沙都子の、と言うか、かない みかさんの脅え演技は相変わらず凄まじいです!
 良い出来! 


『ぽてまよ』 10回
 トリに後を任せる、と言うシュールさがツボ過ぎた!(笑
 あと、風呂でシャワーを浴びせられて浮かれ舞うぽてまよの可愛さにやられたのでした。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そんな感じで終了です。

     では、ごきげんよう。

|

「マヴラブ ALTERED FABLE」の感想。

・とりあえず、「かがやく時空消えぬ間に」のシーン回想が全部埋まったので、頃合かと。

 ・・・まあ、まだCGは埋まってないのですが。
 パッケージ裏に有る、霞のスク水CGが出ない・・・。

 それはそれとして。

 (以下、ネタバレあり)

 正直、ストーリーだけで考えるとかなり微妙かなぁ・・・と。
 
 キャラの魅力が前作までで確立されているので、そう言う意味では強いのですが、話として面白いかと言うと、そんなにツボに入らなかったです・・・。

 「24」のパロディも、最初は大笑いでしたし、中の人っ!?とか思いましたが、サバイバルゲームの途中で急に出てこられた時は、緊張感が削がれて興醒めですよ・・・。

 さらに、そのサバイバルゲーム決着の時の夕呼先生のセリフも、ただ単に自分が勝ちたいが為に屁理屈を並べているだけにしか感じられず、なんかイライラしましたし。
 「オルタ」の時の説教はちゃんと心に響いたんですけどねぇ・・・。 

 まあ、そんなこんなも、その後の、

 「ナイフアタックであ~る!」

 が、全てを吹き飛ばす訳ですが(笑

 もう爆笑ですよ!
 若本さんはどんだけ素敵ですか!

 と言うか、若本さんと小山さんだけがそのままの名前な辺りが、ベテランの素敵さを際立たせていて素晴らしい。
 良い仕事です!

 それはそれとして。

 後半の展開はそれなりに楽しみましたけれどもね。
 ただ、それなり以上では無かったのも事実。

 とは言え、ファンディスクという形を考えれば、小難しい話を展開されるよりも、お気楽話とエロスを前面に出した方が良いのですけれどもね。

 エロスはわりと満足でしたし。
 どのキャラのHシーンも二枚しかCGが無いのはどうかと思いますが。
 もちろん差分は多いですし、色々と角度を変えたり、拡大縮小などをして単調な画面にならないようにはしてくれてますが、それでも、単純に枚数が多い事の魅力には勝てないかと。
 せめて3枚は欲しかったです。
 中でも、霞はかなり物足りなかったですし。

 あと、ミニゲームも中途半端と言うか・・・・。
 まあ、別にクリアできなくても話は進むので問題無いですが。

 バレーは、負けても良いんだと気付くまで、相当無駄に頑張ってしまいましたよ・・・。
 負けても、二回コンビを組んで試合に出ればルートに入れると気付いてからは、試合開始と同時にギブアップしてました。

 とまあ、そんなこんな色々言いましたが、悠陽とのエロスが見れたからそれだけでわりと満足(笑
 2パターン有りましたしね!
 ・・・・・・途中から同じですが。

 さて次。

 「暁遥かなり」の感想へ。
 ことらはまだ途中も途中ですが。
 
 ん~・・・ちょっと、移動と方向転換に使う行動力が多すぎる気がします。
 それ故に、こちらから攻めるよりも、向こうから攻めてくるのを迎撃する、と言うスタイルばかりになりがちです。
 ミッションの内容も、そう言う方向性の物が多いですし。
 それはそれでわりと面白いのですが、そればかりだとどうしても単調になってしまうのも事実。
 さらに、敵の多さがそれになおさら拍車をかけます。

 最初に向きと隊列を整えてしまえば、あとはただ、行動力が無くなるまで(もしくは弾切れまで)撃つ→次のユニットへ→行動力が無くなるまで(もしくは弾切れまで)撃つ→次のユニットへ、を繰り返すパターンがかなり多いです。

 それに、ダメージや残弾が次のミッションに引き継がれるってのはかなり面倒です。
 ダメージは回復できないですし・・・。
 「やられたら負け」になるユニットが、前の戦闘でダメージ受けてる時とかは、もう一切前面に出せなくなるのはツライです。
 補給に使う行動力も多いですし!

 難しいゲームはドンと来い、むしろ歓迎!な自分ですが、そう言うのともちょっと違う感じです。
 とは言え、ファンディスクのおまけとして考えればかなり良く出来ていると思うのですけれどもね。
 
 難しく考えすぎなければ、気付けば二時間経ってた!なんて事も有るくらいにやってしまうゲームでは有りますし。

 「トータルイクリプス」は・・・まだ全然プレイしてないので、また後日にでも。
 TGを買っているのに小説を読んでない自分としては、これで1、2話を読んだら、続きをTGで読もうと思っています。
 元々、後で読もう、と思っていたら忘れてた。が積み重なった結果の「読んでない」なので、興味は有り有りですし。

 「マブラヴラジオ出張版」は、少しだけ聞きました。
 風間 祷子がえらい素敵です(笑

 初回特典の「君のぞらじお オルタネイティブ」は、いつものようにジョイ先生・・・もとい、ジョイ軍曹が大活躍(笑
 良い意味でバカすぎる軍曹が大好きさ!

 
 ・・・・とまあ、そんな感じでした。
 大体感想書き尽くしたかな・・・?
 
 何度か強制終了したので、今は常にセーフモードで起動してるのとかは別に言わなくても良い事な気がするけれど、一応書いときます。
 どうも、サウンドドライバとの相性が悪いらしいです。
 それまでは、「かがやく時空」の音声がなんだか少し割れていたのが、セーフモードのまま3D音響もカットして音を鳴らすようにしたら綺麗になりましたし。

 プレイするうえでは全く影響無い(むしろ快適な)ので、そのままにしてます。
 ミニゲームもちゃんとプレイできますしね。

 なんて事を言いつつ、感想終了です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり

『DARKER THAN BLACK』 22話
 アンバー可愛いな!マオのただの猫のフリが完全にバレてたのはちょっと笑いました。
 そして、漢の最後はやはりくわえ煙草だな、と。
 アクションも良い感じでしたし、面白いかと!


『ロミオ×ジュリエット』 21話
 コーディリアの言動がなんたが不吉なフラグに思えて仕方なくて、何か起きるんじゃないかとビクビクしてました(笑
 何も起きなくて良かった良かった。
 ただ、ジュリエットは自己犠牲への道まっしぐらですね・・・切ないなぁ・・・まあ、「ロミジュリ」なので仕方無いのですが。


『魔法少女リリカルなのは StrikerS』 23話
 マッハキャリバーがなんて素敵!ちょっと泣きましたよ!
 その後のアクションも良い出来でしたし、絶望的だった状況に希望が見えてきました!
 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ムシウタ」9話と「バッカーノ!」6話はお休みでした。
 二週連続で・・・。


・「DTB」のラストで「シャナⅡ」のCMが流れて驚きました!
 前作はU局だったのに、今回はTBSですか!
 こういう出世の仕方は初めて見ました。新しい形!

       それでは、本日はこれにて。

|

台風~・・・情報ーーー!

・タイトルを必殺技っぽく書いてみる。

 たまにやりたくなります(笑


 そんな訳で、アニメに台風情報が出てました。
 画面の左端と下を占拠されました。

 ・・・・・いやまあ、仕方ないのですけれどもね。

 解っているのです。
 解っているのですが・・・ちょっと凹む。

 しかも、なんでまた木曜日なのか・・・・この前も、tvkは「スカイガールズ」に津波警報の日本地図が出ていたというのに、今度は台風情報って・・・・・。

 さらに、今回はTBSもですし!
 「おお振り」と「怪物王女」が!

 他の曜日だったらそれ程気にならなかったのに・・・・。

 その上、あの時間帯、他の放送局はわりと台風情報消してたんですよねぇ・・・・・なぜよりによって、TBSとtvkだけが・・・・・アニメ直撃じゃないですか・・・。

 ・・・・・・「モノノ怪」が無事だったのが僅かながらも救いです。
 ちょっとフジテレビが好きになりそうだ(笑

 まあでもね!

 日本地図の時もそうでしたが、こう言う時はポジティブシンキングですよ!
 
 tvkに関しては、土曜日じゃなくて良かったさ!
 tvk土曜深夜のアニメタイムで、全作品台風情報入る、なんて事になると思うと・・・・想像するだけで恐ろしい・・・!

 それに比べれば、「スカイガールズ」だけで済んで良かった!
 ああそうさ!良かったとも!良かったんだよ!

 TBSは・・・TBSは・・・・・・・・・・・何も思いつかない・・・。
 ・・・・・明日だったら、「ロミジュリ」と「DTB」に台風情報が入ってた!
 ・・・・・・けど、「おお振り」の方が圧倒的に楽しみだし・・・・。

 ・・・・きっとアレだ!
 あの台風情報が出ていたおかげで、それを観た誰かが命の危険を避けたに違いない!
 そうともさ!
 台風情報が出ていたおかげで、どこかの誰かの命が助かったのだと思えば、ちょっと画面が小さくなるくらい、なんて事ないさ!
 きっとその人は、いやさ、その子は超絶美少女で、将来的に声優さんになって僕等に素晴らしい萌えボイスを届けてくれるんだ!
 これを読んでいるあなたがもしも女性なら、「美少女」の部分を「美少年」に置き換えれば問題無し!
 それを思えば、些細なこと!些細なことなんだ!
 そんで、成長した彼女(彼)と自分はふとした事で出会い、恋に落ち、最終的には結ばれるんだ!
 その時彼女(彼)は言う訳さ!
 「私ね(僕は)、昔、台風情報に命を救われたんだ。もしあの時の情報がなければ、ここでアナタ(キミ)とこうして居る今は無かった・・・台風情報に感謝しなきゃね(しないとな)」
 なんつってな!なんつってな!

 てゆーかバカーーーーー!(笑

 なんだこれ!なんだこれ!

 完全なる妄言ですよ!
 なんなんだ自分の脳!

 頭悪すぎる!
 
 ・・・けど、バカな事考えてたらちょっと気持ちが上向きになった気がする(笑
 大事、こんなんきっと大事。

 なんて、まとまりの無いまま感想へ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Devil may Cry(デビル メイ クライ)』 12話 最終回
 素晴らしい出来でした!

 アクションが超絶カッコイイですよ!
 最終的には、理屈抜きの正義勝ちでしたが、それもまた良し!

 パティがダンテを助けようとする場面はちょっと泣きそうでしたよ!
 最近の福圓さんは本当に素敵な演技で好きです!

 ただ、「圓」の字が変換で出てこないのはツライ(笑
 毎回HPとかからコピペですよ。
 いやまあ、辞書登録しろって話ですが。
 という事で、しました。圓 圓 おお、出る出る。
 ・・・何だこの流れ。

 それはそれとして。

 レディとトリッシュのアクションも素敵でしたし、ラストの展開もベタですがニヤリとしました! 

 全体の感想としては・・・最初の1話2話と、最後の11話12話は素晴らしかったです。
 途中は正直微妙かなぁ・・・・と。

 なので、イマイチ判断が難しい所ではありますが、見て損をするって事は無いと思います。
 それこそ、上記の4話だけでも観る価値は十二分に有りますし。

 アニメも終わったので、ゲームをプレイしてみようかな?と。
 逆に言えば、そう思わせた時点でこの作品の「勝ち」かな?とか、そんな風に思ったのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 72話
 「色々有るじゃないですか、結野アナ」は良い意味でバカすぎる(笑
 後半の「かもしれない」も大笑いです!
 面白い!


『シグルイ』 7話
 相変わらず「容赦」ってモノが無い作品ですね・・・。
 まさか三重があんな事になっていようとは・・・。
 ラストはあれどういうことなのさ!良い出来です!


『モノノ怪』 9話
 これは秀逸かと!前回と今回の2話は凄い好きでした!
 多少変則的な話では有りますが、こういうのも好き。
 後半の決着の場面は映像も抜群でした!


『おおきく振りかぶって』 22話
 バント&バスター攻撃はいやらしい・・・!ただ、それ故に効果的なのも事実。
 「この だあほ!」の場面はあのBGMで良いのだろうか・・・。


『怪物王女』 22話
 わりと良い出来!
 姫の残虐さが素敵です。
 あとトゲトゲハンマー。


『スカイガールズ』 10話
 瑛花がえらい可愛い!
 そして、プライドを持っているメカニックは素敵なのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「シグルイ」のWOWOW携帯サイトでダウンロードできる着ボイスがナイス過ぎる!

 使いどころは一切無いけども!(笑

          そんなこんなで終りです。

|

「マガジン」40号!

・今日買った物!


『週刊少年マガジン』 40号
 袋とじミニ写真集が綺麗に切り取れた ためしが無い自分です。
 どうすれば良いのか・・・ハサミを使うと負けた気がする!(何にだ

 それはそれとして。

 新連載『賭博覇王伝 零(ゼロ)』開始!
 福本さんがマガジンに戻ってきました!
 ヤンマガは最近あまり読んでないので、毎週買ってる雑誌で福本さんの漫画が読めるのは嬉しい限り。

 第一印象は・・・主人公を美形に描こうと頑張っている!(笑

 正直、そんな要素は別に求めて無いのですけれどもね。
 まあ、少年誌で連載するからには、多少とっつきやすい要素としてそう言う部分も有って良いのかも?

 一話はまだまだ導入な感じでしたが、今後に対する期待はかなり大きいです!
 
 ただ、ラジカセで音を出していたのは、ちょっと読める展開だったなぁ・・・と。

 そう言えば、「カイジ」アニメのHPが出来てました!

 「アカギのスタッフ再集結!」の一文だけで、もう期待値はMAXですよ!

 楽しみ過ぎる!

 ここから他の漫画の話題へと。

 「ネギま!」が凄い展開に!
 これは燃えます!と思ったら来週休みですか・・・・マガジンはこれだから・・・。
 
 ドラマ版は、ネギ役が13歳の女の子だと発表されてました!
 そう来たか!と。
 それは確かにその方が良さそうです!
 さすがにやりおるわいスタチャ。

 「一歩」は会長が激素敵!
 
 「絶望先生」は、アニメで木津の声が井上 麻里奈さんだと考えると相当面白いです。
 なにせ井上さんは、「今年の目標はドジっ子になることです!」とずっと言ってましたから(笑
 ・・・・・解っていてやった、いわゆる「声優ネタ」だと考えるべきなのかどうなのか?

 あと、「シバトラ」でちょっと泣く。
 「輝」と「ブラッティマンデイ」も面白かったです!
 「ハンマーセッション」と「オーバードライブ」も良い感じ。

 「キス☆クラ」は、もうちょっと読みたかったのが正直なところです。
 予定通りの終りなのか、それとも打ち切りなのか・・・・微妙。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『ながされて藍蘭島』 23話
 作画はわりと好きでした。・・・けど、内容薄いなぁ(笑
 あみやさんの脚本があまりツボに入らないのはいつもの事なので、そう言う部分もあったと思いますけれども。


『機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ』 23話
 なんだか急にスーパーロボット物みたいな展開に。かと言ってリアルロボット系を捨てきれてもおらず、ちょっと中途半端な感じに。
 前半の展開は好きでしたけれどもね。 


『ドージンワーク』 10話
 所々笑える部分も有りましたが、全体的には微妙な出来。
 八谷監督なのになぁ・・・・何故こんな事に・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日は天気雨に降られました。Sola

 なんとなく写真を撮ってみる。
 写真では見えませんが、雨降ってます。

 今日は一日変な天気でした・・・・台風が近いからか?

 ・・・・なんて、意味の無い話題を出してみるのでした。
 まあ、たまにはこんなのも。って事で。

          本日は終了。

|

本日のアニメ一言感想。

・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『ぼくらの』 21話
 作画は良かったですが・・・・どう面白がらせたいのかどうにも理解できない・・・。
 どこを楽しむのが正しのだろう・・・。


『BUZZER BEATER』 10話
 チャチェは可愛いな! 
 

『キスダム』 23話
 前半に微妙に総集編があったせいか、わりと良い出来!と言うか、ああやって出来の良いアクションだけを繋げて見せられると、凄いハイクオリティアニメに見える(笑
 色々な事が明かされる展開でしたが、イマイチすっきりせず。
 ただ、ラストの人類が一致協力して敵に挑む!と言う展開は痺れます!
 

『Over Drive(オーバードライブ)』 23話
 久々に展開が動いた!燃える!と思ったらBパートはなんだろアレ!(笑
 明らかに話数が余ってますよ!いやまあ、アレはアレで好きでしたけれどもさ!


『ZOMBIE-LOAN』 10話
 みちるさん血ぃ出てますよ!(笑
 そして可愛い小梅。しかし西森監督は川澄さん好きですね。
 自分も好きですけども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・うぉう・・・あまりにも短い・・・すんません。

 「マブラヴオルタートフェイブル」の感想書こうと思ったのですが、まだ途中なので、ちょっとタイミング計ってます。
 全部終わらせてから、となるとえらい時間かかりそうなので、良き所で。


・「スクールデイズ」の展開があまりにも胸クソ悪いです。
 アニメを見てこんなにも不快な気分になったのは久々ですよ。

 もう観るの止めようかな・・・・。

 自分の視聴環境では、直後に「ゾンビローン」が始まるので、感情的に非常に助かります。
 アレを一日最後のアニメにしてしまったらずっと不快のまま行ってしまいそうなので。


・「セイントオクトーバー」のネットラジオが続いていて嬉しい。
 いやまあ、そうだろうと思ってましたけれども(笑


・昨日のエヴァの感想を色々細かく修正。
 あまりに感情に任せすぎていたので、文章的に解り辛かったり通じにくかったりするトコが有ったので。
 あと、単純に書き忘れてた事追加。

 昨日の段階ではちゃんと書いたつもりだったのですが・・・やはり冷静ではいられなかったか・・・恐るべしエヴァ。

          なんて言いつつ終りです。

|

「エヴァ」の新劇場版を観てきました。

・そんな訳で、「ヱブァンゲヲン新劇場版:序」を観て来ました。


 微妙にネタバレがあるかもしれませんのでご注意を。 


 いや~・・・・・・もうね、何と言うか・・・・凄いぞ・・・!

 なんだかよく解らないのですが、ボロボロ泣きました。

 いや、別に泣くような事は何も無いのですけれどもね。 
 流れは基本的にテレビシリーズと同じなので、「知っている話」なのですよ。
 そして、テレビシリーズの同じ場面を見て泣いたことは一度も無いです。

 なのに、ダメでした。
 ボロボロボロボロ涙が零れて来ました。

 色々な意味で、「シンジが闘っている」場面は例外無く泣いていた気がします。

 ヤシマ作戦の場面なんて、途中から泣きっぱなし。

 ・・・とは言え、これは多分、単純にストーリーに感動しているのとは違う気がします。
 もちろんそう言う側面も有るのですが、それ以上にこう・・・・・・様々な「思い」が、そう言う形でしか外へ出せなかった、というだけで。

 自分以外は全然泣いてなかったですし(笑

 
 ここから先、長い余談です。
 本編の感想だけを読みたい方は、ちょっと飛ばして下の方へどうぞ。

 ・・・・・・・「エヴァ」放送当時、自分はまさに14歳の中学生でした。
 学校へまともに行っていない、いわゆる登校拒否児で、幼さ故の愚かさで、大人や世の中や色々な仕組みに納得できなくて、かと言って反発して不良になるでもなく、ただ惰性に流される事さえも叶わず、何も出来ずに立ち止まるだけの無力なガキでした。

 そんな自分がエヴァにハマったのは、有る意味自然な流れだったような気もします。

 この作品の面白さが、セリフの一つ一つが、心を侵食していくのはあっと言う間でした。

 作品に癒された気さえします。
 けれど、それが癒しで有ると同時に傷であり痛みでも有ったと、後に気づく訳ですが。

 毎週放送が楽しみで、ビデオが発売されればすぐに買いに行きました。
 当時の自分にとっては、月の小遣いを全部使わなければ買えない高額商品でしたが、それすらも苦痛じゃなくて、むしろ幸福で。

 これは別に気取って斜めから言っている訳ではなく、世の中を蹂躙した「エヴァブーム」とは、少し一線引いた位置に居たというか、そこにはどっぷり乗り切れなかった自分ですが、それでも、当時の「熱」の様なものは今でも自分の中に有って、この作品を「特別」だと思う気持ちは10年以上経った今でも消えていなくて。

 なんかもう、そう言う諸々が全部溢れてきたような感じです。
 そして、それはつまり、そんな感情の全てを浮かび上がらせる、そしてそれを受け止められる程に、作品としての出来が素晴らしかった事の証明の様な気さえします。

 ・・・・・なんだか、余計なことを書きすぎた気がする(笑

 こっからちゃんとした感想!


 TVシリーズの映像は一切使っていない、と言う話は聞いていましたが、それを聞いていなかったら、少しは使いまわしも有るのでは?と思うくらいに、見たことある構図と絵達でした。

 もちろん、細かい違いや、大きな演出の違いなどは随所にありますけれどもね。

 とにかくアクションは圧倒的に格好良くなってました!
 帰宅してから、思わず見直したテレビシリーズの1話が凄まじくしょぼい映像に思えるほどに。
 街が戦闘形態になる場面とかもう・・・・たまらんですよ!
 ガトリングガンも!
 
 後は、海が赤くなっていたり、LCLの色も赤っぽくなってましたし、最初の電話の声(の他にも色々)が大原 さやかさんだったりと色々細かい変化も。
 車ごとエレベーター(エスカレーター?)に乗って地下に降りるシーンで、エレベーターがちょっと揺れてたりとかもしました。

 あと、シンジがミサトに渡される「ようこそNerv江」って本の後ろにバーコードが付いてたのは、「売ってんのかよ!」と心の中で思わずツッコミを(笑
 いやまあ、バーコードで管理しているのかもですが。

 ペンペンの部屋が!(笑

 この辺りの細かい変化は、当時から何度も何度も繰り返し、細かい所まで憶えてるほどに観ているからこそ楽しめる部分かと。
 リアルエヴァ世代の特権ですよ。

 そして、3DCGが多様されてたのも印象的でした。
 しかもまたこれが良い感じなのですよ!
 当時は表現し切れなかった部分が形になったような印象。

 さらには、モニターに表示される文章や文字、その切り替えのタイミング、それはもうツボ過ぎました!

 だがしかし!
 
 なによりも後半ですよ!

 ヤシマ作戦に入ってからの映像の凄まじさ!
 作画の美麗さ!動きの良さ!
 演出の凄まじさ!セリフの切れ味!

 全てが完璧っっっ!

 もう、痺れまくりですよ!

 まあ、細かいことは書きませんが、とにかく最高っ!

 また使徒の動きがコレ!
 信じられないくらいにカッコイイッッッツ!

 さらには、あの予告ですよ!
 
 この間、某TV番組で緒方 恵美さんが、「二作目からはTVシリーズと全然違う話になるらしい」という事を仰っていた意味がようやく解りました・・・・。

 なにそれ!
 誰これ!
 何だそれ!

 そんな感じでした。
 絶対に見逃してはダメです。
 今日も、一人だけEDのスタッフロールで席立ってた方が居ましたが、大損です。
 もったいない・・・・と心の中で思ったのでした。


 あとはもう、久々に聞いた緒方さんのシンジ演技が心に刺さる刺さる。
 あの頃、初めて声優さんに対して尊敬の念を抱いた事を思い出しました。
 他に個人的なツボとしては、ミサトさんの新しい場面の新しいセリフで「お尻が冷えちゃうわよ」みたいなセリフが有ったのですが、それの言い方が絶妙!
 三石さんの演技ホントに好きです!

 作画的には、作監に松原 秀典さんが居たのを観て、確かにそんな感じの絵が有ったなぁ・・・と。
 しかし凄いメンツですね・・・黄瀬 和哉さんに、奥田 淳さんに、もりやまゆうじ さんですよ・・・。

 さらにはメカ作監は本田 雄さんですし。
 これで出来が悪かったら嘘だと言うほどの、万全っぷり!
 
 素晴らしき。


 ・・・しかしアレですね、最後まで見て思ったのですが、最初の頃の「観た事の有る場面や絵」は、意識的にそうしたのかも?とか。
 最初は、「以前との違い」の様なものを少しずつ意識させる雰囲気の作りだったのですが、途中から徐々に新しく追加された場面が増えて行き、ヤシマ作戦に入る辺りからは、完全に新作を見ている感覚に!

 さらに、最後の最後で「彼」を出す事によって、「展開」さえも以前とは違う!と言うのを見せつける。

 そういう計算だった気がします。

 そう言う意味でこの作品はまさに「序」だなぁ・・・と。
 以前の「エヴァ」から、新しい「ヱヴァ」へと見ている人間の意識を変える、その序章。
 
 充分過ぎるほどに、楽しませて頂きました!


 ・・・・ただ凹むのは、パンフレットが売り切れで買えなかった事ですよ・・・・。

 これは辛い・・・正直、この文章書きながらも、パンフレットが無いので思い出すのが大変でした・・・。

Rei

 まあ、劇場に置いてあった「映画公開記念ガチャガチャ」をやったら、一発で綾波(制服)が出たのは幸運でしたし、(思わず写真をUP→)観終わって帰る時に自転車にカギを付けっ放しだった事に気付いたけれど盗まれてなかったりしたので、トントンだと思うことにします(笑

 と思ったら、公式ブログにこんな記事が
 そうかぁ・・・・じゃあ、来週くらいにもう一回劇場覗いて見ます。

 ついでにもう一回見ようかな・・・?
 
 近所で唯一の映画館「富士シネ・プレーゴ」は、月曜日がメンズデーだそうで、今回も1000円で観れたので、来週の月曜日にでも。

 そんな感じで終了です。


 ・・・・あ、宇多田ヒカルさんの歌に関しては、「・・・・これはエヴァだろうか」とちょっと思いましたとさ。
 歌自体が良い悪いの話とは別で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物。

『週刊少年ジャンプ』 40号
 「ネウロ」の展開が凄い事に!
 アニメの方はキャストが発表になって良い感じ。
 基本ドラマCDと同じの様子なので、アヤ・エイジアは是非に大原 さやかさんでお願いします。

 あとは「スケットダンス」の「何で目の前に猫の絵4枚あんねん!!」と言うツッコミがツボでした(笑

 金未来杯5作目は『不恋愛戦隊ハヤタ★ジョー』。
 ・・・うむ!エロいな!(笑
 ギャグもわりと好きでしたし、面白かったのではないかと。
 良い意味で軽く読める作品としてかなり良い出来だったと思います。
 こういうのも有り!って事で。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『もえたん』 9話
 ちょっとほんわかする良い話でした。
 すみ は見事なまでにツンデレですね(笑


『らき☆すた』 22話
 「こなたvs開かない菓子袋」「こなたvs蚊」の場面は凄い好きな動きでした!
 その後のしんみりはズルイ!泣きますってアレは!


『エル・カザド』 23話
 ここまで来ると、L.Aを応援したくなる(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「エヴァ」の感想は上手くまとめられなかったなぁ・・・・反省。

 まあ、それだけ特別な作品だと言う事で。
 どうかご勘弁を。

        それでは、本日はこれにて・・・。

|

「グレンラガン」23話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『天元突破グレンラガン』 23話
 ココ爺のアイロン掛けからしっとりと始まった23話。
 ただ、後半を見てからもう一度見ると、凄い良いシーンですよ!

 今この場に仕える相手は居ないけれど、自身は戦うことが出来ないけれど、それでも、自分に出来ることを。

 良いね!良いですよ!
 
 そして、ヴィラルを自然に受け入れるグレン団の面々が素敵です。

 ロシウの、赤っ鼻に対する「あんまり慌てるなよ」は、ようやくそれを言ってくれる人が!と思ってちょっと嬉しくなった。・・・・と言うか、もっと強く言ってあげなさい。(笑

 ここから始まるリーロンショー。

 手の動きが怪しすぎるよ!
 あんな動きをしないと作動しない機械ってのはあまりにも不効率だと思うんだ!(笑
 好きですけれども!

 説明が理解できない時の全員のバカ顔が面白すぎる!

 そこでリーロンの解りやすい説明→納得。の流れが凄い好きです。
 
 恋と気合い!
 その真直ぐさが良い!

 一方ロシウはアダイ村の司祭と再会。

 聖典がデタラメだ、ってのは皮肉で面白いなぁ・・・と。
 色々と勘繰りたくなりますが、まあその辺は置いといて。

 「宝物だと思っていたものがただのガラクタだと解る」
 からの流れは色々と考えてしまいました。 

 「だから面白い」と言える司祭と、言えないロシウ。

 これはつまり、「過去の自分」に対する感情の違いなのかなぁ・・・とか。

 「これは宝だ。これは大事だ。良いモノなんだ」

 そう思っていた自分の価値観・・・自分自身。

 それを、笑って許せない。

 「間違っていた」と言う事は、酷く重い罪。
 
 そんな風に思ってしまっているのを、このやりとりで表しているのかなぁ・・・・なんて思ったのでした。
 司祭の「お前は良くやったと思う」と言うセリフも、それを察しての事かも・・・とか。

 って言うかキノンに対する手紙で「友情」って!
 友情なハズ有るかぁぁぁーーーー!
 
 ・・・・・これは本当に解ってなかったのか、それとも、そう言い切ることで何かを吹っ切ろうしたのか。

 そんな中、コックピットに女の子座りをするキノンが可愛い。

 って!ワーープ!
 ・・・そうか、前回の敵を時空の果てまで吹っ飛ばすのはコレの伏線だったのかな?

 「ロシウゥゥーーー!歯ぁ、くいしばれぇぇぇーーー!」

 この辺りは、映像的にも大好きですよ!
 作画も演出も素晴らしい!
 ナイスパンチ!!!
 
 ここのシモンのセリフがまた・・・・・!
 何て心に響く良いセリフ!

 こういうセリフを言えるからこそ、シモンはリーダー足り得るのだと!
 ただ強いからじゃない、力が有るからじゃない。

 人を惹き付ける魅力。

 それこそがトップに立つ人間になによりも必要だったりする訳で。

 キノンの、泣き顔から抱きつきの流れも作画的に凄く好きです!
 微妙にエロい気がするのは、作監が平田 雄三さんだと知ってるからそんな風に感じるだけなのか(笑
 コックピット内で照れてるのも可愛すぎる!

 ロージェノムのセリフに、またしても説明理解不能→説明求む!
 の流れに大笑い。

 ダヤッカとキヨウのやりとりはちょっとウルウルしましたよ!
 キヨウ・・・なんて良い妻っぷり!
 その横で妙に冷めてるキヤルもツボ。
 そうです、男はバカばっかりです。だがそれが良い。
 男と産まれたからには、いい意味でバカでありたいものですよ。

 で、ここでココ爺ですよ!
 大グレン団の旗をここで持ってくるその粋な動き!
 素敵過ぎるじゃないですか!

 そして新コスチュームお披露目。(ヨーコエロい!胸に星って!(笑
 一人ずつの名前を呼び、結束を確認!

 いざ、最後の戦いへ!

 ・・・・痺れます!
 
 次回からの最終決戦、その為の、最高の助走を見せて頂きました!!
 助走でこんだけ面白かったら、次からはどうなってしまうのか・・・・・。 

 楽しみ過ぎる!

 今回も面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『Yes!プリキュア5』 30話
 なんでこんなにミルクがイラ付くのかなぁ・・・と思っていたのですが、気付きました。「誰も叱らない」からだと。明らかにミルクが悪いのに、のぞみ だけが責められたりして、ミルクは優しく諭されたり、反省を促されたりするだけで、誰もちゃんと叱らない。その理不尽さが、余計にイライラするのだと。
 悪いことをした子を叱る、ってのは子供向けアニメでもある作品だからこそやるべきだと思うんですけどねぇ・・・「子供のする事だから」と許してしまう感じが凄く嫌いなのだと気付きました。
 まあ、気にしすぎだと言われればその通りなのですが。 
 それはそれとして。
 映像的には、小村さんと大塚さんだったので、アクションをはじめとして演出は良い感じ。ただ、作画はちょっと微妙だったかも?青山 充さんだったのに・・・・・時間無かったのだろうか・・・。


『おねがいマイメロディ すっきり♪』 23話
 なんか・・・あんまり印象に残ってないような・・・・。


『ハヤテのごとく!』 23話
 矢作 紗友里さんが大活躍!矢作さんの声と演技は妙にツボに入ります。つまりは好きって事で。
 デスノートパロディは似てるんだか似てないんだか(笑


『ヒロイックエイジ』 22話
 イオラオスが不憫やら可愛いやら(笑) ユティが狂乱した時の叫びが良かったです。あれは、SEと、エフェクトをかけた小清水さんの声を合わせてるような気がしたのですがどうなのでしょう?
 しかしこれ面白いです!
 感想はなんとなく書きづらいですけれども!(笑
 あと、ネットラジオがあまりにも面白すぎる!


『ゼロの使い魔~双月の騎士~』 9話
 素晴らしい出来!
 ラストはちょっと泣きそうでした!
 

『瀬戸の花嫁』 22話
 チビルナの言動がツボ過ぎた!
 生肉をむしゃぶり食う絵はシュールすぎる(笑
 面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・・・・なんか書こうとした事があった気もするのですが、忘れたからいいや(笑

      そんな感じで終わります。

|

「電脳コイル」14話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『電脳コイル』 14話
 やっぱり総集編でした!

 とは言え、3~4割くらいは新規カットでしたけれどもね。

 総集編でも楽しませようという意識が見えるのはとても素敵です。

 しかしまぁ・・・・酷いやフミエ!

 アキラに関しては心底容赦無しですね・・・・そりゃあ、「お姉ちゃんに人生を吸い取られる(9話より)」って言いますよ!

 それを記録してるアキラもどうなのかと言う話ですが(笑

 しかも、それを証拠にして裁判って!
 何年後を見据えての行動だ(笑

 だがしかし、
 「違法に盗撮、盗聴された音や映像は、裁判の証拠としては使えません」
 「使えません・・・・な、なんだってぇぇーー!」
 ここは笑いました!
 
 と言うか、なんという番組ですかそれ。
 「訴訟入門」って!誰向けだ(笑

 しかしまあ、アキラは姉以外の女性はみんな好きなんか!
 解るけれども!

 オバちゃんの胸の画像を見ている時の目が酷い(笑

 そしてフミエの「姉をなめんなよ」の言い方がナイス。 

 さらに、ハラケンと謎の青年「猫目」のやりとりも意味深で、先が気になります!

 ようやく来週から本格的に本編再開!
 一ヶ月待ちましたよ!
 だが、そんな事関係無くなるほどに面白い物を見せてくれると期待!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『精霊の守人』 22話
 バルサの声は全部安藤さんの演じ分けだったのでしょうか・・・だとしたら凄いです!
 そしてタンダは相変わらずチキンですよ・・・そこはもっと押そうよ!
 良い出来!


『さよなら絶望先生』 9話
 なんだかいつも以上のカオスっぷり!何と言うか、ネタを咀嚼する前に次へ次へと行ってしまったので、もう少し間を作って欲しかったかも。
 

『アイドルマスター XENOGLOSSIA』 22話
 先生素敵過ぎ!白衣にバットと言う組み合わせが、凄まじくツボにヒット。・・・バットだけにヒット。なんちゃってな!(死ぬべきだ
 さらには課長がえらい格好良かったりと、素晴らしく面白かったです!
 燃えました!


『ひぐらしのなく頃に 解』 8話
 診療所での梨花の叫びは素晴らしい!田村さんホントに上手いです!
 ラスト辺りでは泣きそうでしたし!良い出来です!今後の展開を思うともう泣く!この良い出来ならば、あのシーンとかもう・・・・!くはぁ!楽しみすぎです!


『ぽてまよ』 9回
 少年は女の子でしたか!可愛いぞ!
 本当にもう、次から次へと素敵展開素敵キャラが満載で面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「エヴァ」の新劇場版見に行きたい・・・!

 奈須 きのこさんの日記が素敵過ぎる。
 まさにリアルエヴァ世代の自分としては、アレを読んで心が揺れないはずもなく。

 ちょっと予定を早めようかなぁ・・・月曜日に行けるか・・・?

 う~ん・・・・・どうだろう。

    そんな事を言いつつ終りです。

|

アニメ「デスノート」3時間SPを見た。

・とは言え、TVアニメは全話欠かさずに見てましたし、録画もして有るのですが。

 とりあえず、いきなり工藤 晴香さん出てきて驚きました。
 ゴールデンでも!
 いやまあ、好きなので嬉しいですが。

 ・・・・平野 綾さんが出てなかったのは単純にスケジュールの都合?
 せっかくなら久々に二人揃って欲しかったと思うのでした。

 それはそれとして。

 う~ん・・・・・3時間と言う長時間をアニメ「デスノート」の放送に使ってくれたという意味では、やるな日テレ!なんて思いもしますが・・・・正直、それでも足りなかったなぁ・・・と。

 話が繋がらない、って事は無いですが、わりと重要な部分や好きなシーンがカットされていたのは残念。

 まあ、元が長いので、全部入れるには無理が有るのは承知の上ですが、それでも、TV越しに月とLが「僕が」「私が」「「正義だ!」」って言う場面とかは好きなので見たかったかも。

 とは言え、決して悪い出来ではなかったのですけれどもね。
  
 ナオミに「キラだから」って言う場面は、今見ても痺れましたし!
 あそこは本当に良い出来でした。

 ただ、新作カットがもう1つ物足りなかった気もします。

 地下の映画館みたいな場所でのやりとりはどうなのかなぁ・・・と。

 けれど、墓の前の場面と、火口のシーンで「絶望ビリー」流れたのは好きでした。
 特に墓の前での月、と言うか宮野さんの演技は凄い好き。
 あの狂いっぷりがツボです!

 終わり方はちょっと唐突な気が。
 ・・・・・アレしか無いって言っちゃあそうなのですが。途中かなり端折ってますが、結果的には同じですし。

 とまあ色々と言いましたが、3時間もの間殆ど退屈しなかったのは見事でした!
 ちょっと作画が崩れてたトコとかは直してくださいよ・・・と思わないでもないけれども。
 TVアニメは、後半はずっと良い出来でしたが、最初の頃はわりと作画崩れてたりしたので、その辺りを作り直したバージョンで見たかったです。

 あと、どうでも良い話ですが、スポンサーがMAZDA(マツダ)の時に「松田のバカ」ってセリフの有る場面を流したのが狙いだったらえらい面白いな、とか思ったのでした(笑


 スピンオフ映画に不安しか感じない自分は保守的な人間だろうか・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『DARKER THAN BLACK』 21話
 微エロス!


『ロミオ×ジュリエット』 20話
 ロミオとモンタギューのやりとりは痺れました!
 ただ、最後の展開はアレなんでしょう・・・・?「ロミジュリ」的なラストへ向けての伏線の予感・・・!
 やはり幸せには終わらないのか・・・。


『魔法少女リリカルなのは StrikerS』 22話
 相変わらず絶望的な状況ですね・・・そんな中、回想のヴィヴィオとのやりとりは和む・・・!
 そしてシグナムがえらいカッコ良いのだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ムシウタ」9話と「バッカーノ!」6話はお休みでした。


・「マヴラブ ALTERED FABLE」が届きました!

 まだあまりやってないので感想はまた後日。
 と言っても、明日は電脳コイルであさってはグレンラガンなので、長い感想書くとしたら月曜日ですが。

 だがしかし!3日程度では遊びきれないボリュームが有る気はします!
 「暁遥かなり」は、全難易度クリアを目指す!


・そう言えば明日(日付変わって今日)からエヴァの新作映画が公開でした。
 けれど、しばらくは行けない感じ・・・お金も無いですし。
 
 九月中旬くらいには何とか行きたいです。
 そしたら感想書きます。


・「もえたん」ネットラジオでメールが読まれて浮かれ気味。

       それでは、ごきげんよう。

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »