« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

アニメ感想6つ。(ネタバレあり

・一言感想。

『しゅごキャラ!』 47話
 三条さんがあまりにも可愛くてどうしようかと!
 そして歌唄の歌が良い歌だと思うのでした。
 ・・・って、一つの文章で何回「歌」って字が入るんだ(笑 


『薬師寺涼子の怪奇事件簿』 9話
 特に罪を犯した訳でも無い一般人を袋叩きって・・・・・・まあ、やりかねないからマスコミは怖いのですが。
 ともかく、そろそろ話も佳境に入ってきて、盛り上がってきました!


『狂乱家族日記』 21話
 ・・・・・なんて素敵な話ですか・・・・!!!
 サンタとの戦いは凄い笑いましたが、その後はもうウルウルですよ!
 プレゼントをもらって嬉しそうな凶華様がもう超絶的に愛おしい!
 藤村さんの演技も素晴らしかったですし!
 完全に面白かったです!


『BLASSREITER(ブラスレイター)』 20話
 完全に最終回が近い雰囲気の盛り上がりです!
 楽しみの様な寂しいような!


『セキレイ』 9話
 パンツを隠すな~!(笑
 そして草野がえらい可愛い。


『ストライクウィッチーズ』 9話
 ペリーヌ可愛いな!とか思っていたらなんだか大変な事に!
 坂本さぁーーーん!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『二十面相の娘』19話はお休みでした。


・そう言えば、録画だけして見てなかった先週のケロロ軍曹を見たのですが・・・・物凄い面白かったです・・・!

 226話の、カメを拾う話です。

 作画も演出も脚本も、見事すぎる位の良い出来でした!
 ちょっとウルウルしましたし!
 またEDの絵が良かったのですよ・・・!

 たまにこういうのが有るからケロロを見るのはやめられません。
 
 それに、最近はかなり安定して面白いですしね。
 今の5thシーズンに入ってからは特に。

         ちょっと短いですが、本日はこれにて。

|

『マクロスF』21話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『マクロス frontier』 21話
 「ヴァジュラの仕業です」
 レオン・・・よくもまあ、いけしゃあしゃあと・・・。
 ・・・と言うか、死体を調べれば銃で撃たれたって事は解るのではなかろうか・・・・前回でオズマ達が死体を確認してたので、どこかに隠したりはしてない訳で。
 まあ、この混乱した状況なら、幾らでもごまかせそうな気はしますけれどもね。

 それはそれとして。

 怒りに燃えるクランの八面六臂の大活躍!
 素敵でもあり、切なくもあり・・・!

 そして発動するランカ囮作戦。
 まあ確かに、感情的な抵抗さえ考えなければ、効果的で有る事は確実な訳で。
 フロンティア全体が滅ぶのに比べたら、エリアひとつ犠牲にするだけで助かるなら御の字ですし、結果的にはランカも無事で、犠牲にしたエリアに住んでた人達もちゃんと助かったみたいですし。
 
 けれど、この場合はその「感情的な抵抗」が、実は重要だったりしたわけですが。

 自分の歌を、誰も「歌」として聴いてくれない。
 ただの「道具」として求められている。
 考え方によっては、それはそれで価値の有ることだと思うのですが、けれど、ランカにとってはそうじゃないのも一目瞭然で・・・。

 ・・・って、なんか衣装を身に付けているシェリルがえらい可愛いのですが!
 何の衣装でしょう・・・気になります。

 アルトに「ありがとう」って言われて、照れて慌てて紙飛行機を折るランカも素晴らしく可愛いです!

 ・・・・おおぅ・・・脱皮したらアイくんが可愛くない・・・(笑

 ・・・しかしまあ、ここでのアルト、ブレラ、ランカのやりとりは・・・・・。
 なんと言うか、前半の囮作戦の時もそうですが、S.N.Sと言う組織に居て、皆を守る力と責任が有り、なおかつミシェルの死のような感情的な部分もあり、ランカの想いを知りつつもそれに応えてあげられないアルト。
 それに対して、しがらみも責任も無いが故に、有る意味 無責任に、ランカの望む言葉をかけ、望む行動をしてあげられるブレラ。
 と言う見事なまでの対比ですね・・・。

 どちらが正しい、と言う答えは無いですが、けれど今ランカがどちらを求めているかと言えば、ブレラだよなぁ・・・と。
 ランカの理想としては、アルトがブレラと同じような答(応)えをくれる事がベストだったのだろうとは思うのですが・・・・難しいかと。

 もちろん、全てを捨ててランカの望むとおりに、という選択肢もアルトは選べない事は無かったのでしょうが、この流れでそれを求めるのは、ちょっと酷だとも思いますし・・・。
 アルトとしては、ここでヴァジュラと言う存在を許したり認めたりしてしまったら、フロンティアを守ることを放棄してしまったら、ミシェルや死んでいった仲間たちを裏切ることになるような、そんな気持ちなのではないかと思ったり。

 なにはともあれ、大きく話が動いているこの作品。

 続きが気になるのは確実です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『鉄腕バーディー DECODE』 9話
 おおっ!流れるような超絶アクション!
 オンディーヌの怒涛の攻めが素晴らしいです!しかも、人間らしい動きで有りつつ、アンドロイドっぽさもある動きが見事です!
 ストーリー的にも面白くなってきましたし、良い感じかと!
 ・・・お、今回もコンテが もりたけし さんですね、さすがです。
 あと、予告の「おデートだぁ~ きゃわわ~」がツボでした(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ん~・・・他には特になし!

    ということで、これにて失礼します。

|

アニメ一言感想よっつ。(ネタバレあり

『銀魂』 121話
 アナログスティックだのジョイスティックだの!(笑
 それはそうと、PSPの最後の「P」の部分に「ピー」って言う修正音を入れたところで発音的には全く変わらない気がするのですが!(笑
 ・・・・まあたぶん、「そういうネタ」として笑うのが正しいのだと思うのですが。
 この話が「ジャンプ」に掲載された時は、まだ「モンハン」プレイしてなかったのですが、絶賛プレイ中の今見ると、倍面白い、と思うのでした。


『ひだまりスケッチ×365』 9話
 あはははは!なんでナレーションが立木さんなんですか!
 無駄にカッコ良く響く重厚感!(笑
 凄い好きでした!


『To LOVEる』 22話
 原作の文化祭話を元にしつつも、文化祭その物よりも、そこに至る過程を重視したのは巧いアレンジだなぁ・・・と。
 文化祭へ向かっての盛り上がりや、唯の葛藤も良かったですし、見事に青春してて面白かったかと!


『乃木坂春香の秘密』 8話
 美夏は可愛い。・・・と思うのですが、基本ロリ属性が無い人間なので、もひとつ萌えきれなかった感もあり。
 いや、面白かったんですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ソウルイーターレイトショー」で、再び21話のEDを見て感動。

 やっぱり素敵です!

 そして「マカのまったり世界旅行」での小見川 千明さんのノリノリ演技がツボでした!
 正直、1話の頃は小見川さんの演技を、微妙だなぁ・・・なんて思っていた訳ですが、話が進むごとにどんどん上手くなってる感じがとても好感です。

 それに、ただ上手くなってるだけじゃなくて、面白くなってるのもポイント高しですし!
 
 「面白さ」が出せるって凄く大事、とか思ったりするのです。
 それは別に「笑える」って意味じゃなくて、あくまでも「面白さ」だったり。

 ・・・「面白さ」ってなんだ、と言われると、「そう感じる物」としか言えないのですが・・・。

 ・・・なんだか話がまとまらない匂いがギュンギュンしてきたので、小見川さんを応援しています、と言うのがまとめ、と言う終わり方でどうでしょう。

      と言いつつ答えは聞かずに さようなら!

|

「よつばと!」8巻。

・今日買った本。(ネタバレあり


『よつばと!』 8巻
 今さら自分がどうこう言うまでも無い位に確実に面白い「よつばと!」です!

 しかしまあ今回はなんか凄い笑いました!

 細かいネタまでことごとくツボに入りましたし!

 とりあえず、台風の話の最後のページは大笑いでした!

 あと、「よつばが ちいさいから!よつばが ちいさいから まもれなかった!」が凄まじく好き。
 面白いやら可愛いやら!

 祭りの話の天狗小芝居も爆笑でしたし!

 「わるいことはするな!」「なかせるきか!」もツボでした。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。

『スレイヤーズREVOLUTION』 9話
 「そのからくりじゃない」が妙に好きでした。


『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』 8話
 今回は実に王道な感じで良かったかと!
 黒田の復活はニヤリとしましたし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば「電撃大王」買ったのですが、「とらドラ!」アニメの放送日時が完全に「スレイヤーズ」の後番組ですね・・・・あれ?「スレイヤーズ」って13話?
 サブタイトルが、一話でAから始まっているので、26話でZまで行くと思っていたのですが・・・。

 それとも、最近流行の変則2クール?
 「とらドラ」が終ったあとに再スタート的な。

 それだとしっくりきますけれどもね。

 どちらにしても素晴らしく楽しみです!
 スタッフもキャストもツボ揃いなので!

 当然「ケメデラ」も!

 ・・・・と言うか、10月開始のアニメは他にも期待作が多すぎて大変です。
 楽しくなりそうな予感!!

 「かんなぎ」もありますしね!

      そんなこんなで本日はこれにて。

|

一言感想をふたつだけ。

・アニメ一言感想(ネタバレあり


『RD 潜脳調査室』 21話
 いよいよクライマックスが近い雰囲気ですよ!
 そんな中、ソウタとホロンの関係性は微笑ましくて好きです。


『秘密 The Revelation』 21話
あのおっさんはわざとらしい位にムカつくキャラですよ!
 しかし・・・いつも思うのですが、脳から映像を見る捜査が実現したとして、どの程度ああいう反発が有るモノなのでしょう?
 見られて困る人間ほど反発しそうな気がします。・・・そう考えると、政治家とかは絶対に見られたくない事だらけでしょうから、法律で許可されない可能性が高い気がする(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・火曜日はどうしても短くなってしまいます・・・。

 明日だったら「電撃大王」が発売されているのでその感想って手もあったのに・・・。

 曜日と日付と両方に恵まれない日はどうしたらいいのやら!

         なんてどうでもいい愚痴をこぼしつつ終わるのでした。

|

「アフタヌーン」08年10月号と「ソウルイーター」21話!

・今日買った本。(ネタバレあり


『月刊 アフタヌーン』 08' 10月号
 『蟲師』が最終回でした。
 けど、まだ続けられそうな話ですね・・・と言うか、続けて欲しい!
 ・・・まあ、最初の頃から出ていた「ふたつめの瞼の裏」へ・・・と言う意味では最終回らしいと言えるのかもですが。
 ともかく、お疲れ様でした!
 いつか次回作が読める事を楽しみにしています。

 「おお振り」は、なぜにエロ話ですか(笑
 いやまあ確かに、心を許しているからこそ出来る話では有ると思うのですが。
 有る意味、非常に健全ですし(笑
 とりあえず、妄想は普通はします。・・・・・・たぶん。
 「"手をつなぐ"だろ?」辺りの流れはなんか凄い好き。
 確かに普通だ。しかし確実にかわいくもあり。
 それはそれとして。
 春日部のピッチャーはアンダースローか・・・・高校野球では珍しいからそれだけでわりと有効だったりするのだけれど、高校野球の監督でアンダースローを本格的に教えられる人間はほとんど居ないと思うので、どうしても限界が有ったりもする訳で。
 確かに形になれば有効だけれども、一から作るには時間がかかるので、その時間を普通にオーバースローでの練習に使った方が良い場合もあるかも?
 スピードや球威が伸びずに、別の方法で上を目指す手段としては、ひとつのやり方では有りますけれどもね。
 個人的には、魅力も感じますし。

 そんな中、11巻が10月発売(予定)!
 楽しみです!

 「百舌谷さん逆上する」は、唐突にエヴァパロディ!
 ただ、周りが全員ドM師匠って!(笑
 「ホンマモンのドMはスーパーヒーロー」は素敵な理屈です!

 って勇次郎!
 その想像は範馬 勇次郎ですよ!
 そんな人類最強の弟は嫌だ!(笑
 と思ったらショタ美少年!
 しかもメイド服がビリビリで「掴んだ」!
 なんだろこの展開!
 しかしまあ・・・・兄は弟にはそんな嘘を・・・切ない・・・切ないよ・・・!

 続いては「ハックス!」
 うわもう!「アクアス」すげぇ見たい!!
 めちゃめちゃ面白そうじゃないですか!
 本編の方も話がどんどん動いてますし、続きが楽しみです!
 単行本出たら買おう。

 あとは、「ミミア姫」の急展開が気になって仕方なし。
 どういう方向へ行くのでしょう!?
 
 それと、「宙のさみだれ」は姫ちゃんが素晴らしく可愛くて、「オクターブ」はやっぱりなんか惹かれるのでした。
 「オクターブ」は単行本買おうかどうか悩み中。

 恒例の「四季賞ポータブル2008夏」は・・・・う~ん・・・今回はそんなにツボに入らなかったかも。
 「夢」は、ああいう系の話としてはわりと有りがちな気がして、新鮮味はなかったですし。
 絵柄は、これはこれで、とも思うのですが、アクションの場面は単純に、何が起こってるのか解り辛い部分が多かったので、その辺りはもうちょっと改善して欲しいかも。
 雰囲気は好きですけれどもね。

 「クシナダの嫁入り」は、絵は好きでしたけれど、ストーリーにもうひとつ入り込めず。 
 オチもちょっと好みじゃなかったのが残念。
 漫画としての出来は良いと思うのですが。

 「モンタナレコード2号店絶賛営業中」は・・・・・・普通にギャグが笑えなかったので・・・・。
 まあ、この辺は好みの問題なので仕方なし。

 そんな感じで感想終わり!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『SOUL EATER(ソウル イーター)』 21話
 マカのイッちゃってる演技が凄いツボでした!
 小見川 千明さんナイスです!と言うか、ネットラジオで聴く素の声が素晴らしく可愛いと思うのですがどうでしょう。

 それはそれとして。

 キッドはまたシンメトリーか!と思っていたら、パティの「鶴の一声」が素敵です。

 凶気マカとクロナの戦いはマカの表情と動きが良過ぎる!
 作画的に大好きですよ!
 ブレアのアクションも見事でしたし!
 
 クロナを棄てるというメデューサにキレるデスサイズが素敵です。
 言葉よりもまず、感情が先走る。
 そんなん好きです。

 クロナの夢の中での自問自答は、言葉のセンスが凄い好き。
 しかも、真綾さんの一人二役が良いのですよ!
 と言うか、現実のクロナも加えれば一人三役みたいなモノな訳で、どの声質でもしっかりと心に響く演技が出来るのはさすがです。素敵です。好きです。(告白

 影クロナが涙を流す場面の魅せ方とかも好みですし、ことごとくツボですよ!

 って!子供マカ超絶可愛いな!

 そしてここからがもう・・・・!

 「友達になって下さい」でかなりウルウルと・・・!

 ただ、ここまでだったら、良い話だったなぁ・・・で終わるところですが・・・!

 あのEDはズルイ!!!

 まさか映像を今回だけの特別バージョンにしてこようとは!

 しかも最後に、クロナがしっかりと手を握り返して、そして二人で楽しそうに歩いて行く後姿・・・!

 あんなもんボロ泣きに決まってるじゃないですかっ!!!

 この演出はあまりにも素敵過ぎます・・・!

 いやもう今回は、映像も脚本も演技も音楽も全てがかみ合った最高の一話だったのではないかと!

 素晴らしく好きでした!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一言感想。

『S・A スペシャル・エー』 21話
 サンドイッチを褒められて照れる明が可愛過ぎる!
 宙め!ツボを心得てやがる・・!


『夏目友人帳』 8話
 これは切ない・・・・!
 蛍の光が二人を包む場面は感動しました!
 良い話です・・・!


『我が家のお稲荷さま。』 21話
 お、美咲のアクションカッコイイです!
 

『ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~』 8話
 リ・アの惚れっぷりにキュンキュンしました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんかPSPの調子が悪くなってきたのですがどうしましょう・・・。

 中古で買ったとはいえ、まだ1年経ってないのに・・・!

 まあ、「モンハン」をこれでもかってくらいにやりまくっているので、そりゃあ負担も大きいだろうとは思うのですが。

 う~ん・・・どうしよう。
 今は新型を買うお金も、修理するお金無いので、なんとかもってくれますように。

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『コードギアスR2』20話

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 20話
 アーニャがマリアンヌ!?

 どういう事でしょう・・・・・。
 普通に、「実は生きてた」とか?・・・いや、それだと、さすがにアーニャの姿は若すぎるので、「記憶」や「人格」を、アーニャの中にコピーしていたとか・・・・?
 目が赤くなってるのを見ると、「そういうギアス」が有って、それが使われていると考えるべきかも。

 となると、マリアンヌもギアスが使えたって事に?
 なんて思ってたら、「私にギアスをくれた事に対しては」って言ってたので、どうやらそういう事らしいですね・・・。

 ただ、ギアスの能力がどういうものなのかは色々考えられそうですけれども。
 上記の他にも、自分の意識を他人にうつして、その相手の身体を乗っ取るギアス、とか。
 で、何らかの理由で子供の頃のアーニャに意識を移していた時に、本体の方が暗殺されて戻れなくった・・・・とか考えると筋が通るような通らないような・・・?

 それはそれとして。

 C.C.が「自分のコードを自分で封印した」ってのは、意図的に記憶喪失になってたって事でしょうか?
 ・・・って、あっさり記憶戻っちゃいましたね・・・。
 可愛かったのでちょっと惜しいような(笑

 黒の騎士団はどんどん後戻りできない方へと行ってる気もしますが・・・・ゼロを切るって決めたからには、もうそういう道しか残って無いのも確かな訳で。

 ブニタニアとは「停戦条約」か・・・。
 公式発表するところまでこぎつけてたのは見事かと。
 
 扇の「俺たちは駒じゃないんだ、生きているんだよ」は理屈としても感情としても理解は出来るのですが、指揮官ってのはどこか非情じゃないとできないのも確かな訳で。
 戦争をしようって言うのに、だれも死なないような作戦じゃなきゃやらない、って言うんじゃ勝てるはずが無いのですし。
 感情を捨てて、有る程度の犠牲は出しながらも、大局で勝つってのを大きな目的に出来てこそ良い指揮官なんじゃないかと思ったりもしますし。
 だからって駒扱いするのが正しいって訳でも無いのが難しいところだったりするのですが。

 そんな中、吹っ切れるスザク。
 今までの様にぐちぐち考えてるよりは好感ですが、その方向性は微妙だなぁ・・・と。
 「自分を正当化した上で」、起こってしまった事を利用している感じが・・・。

 ユフィの時のように、悔みつつも、起こってしまったなら、それを利用するのがせめてもの報い。
 と言う思考が見えるルルーシュとは、受ける印象が段違いですよ・・・。

 また神楽耶が、悲しみをこらえつつもゼロの死を利用する、と言う強さと愛らしさを見せたので、余計にスザクの自己正当化が悪く悪く見えてしまいます。

 いやまあ、どこまで本心なのかは微妙ですけれども。

 そして、ここで動くシュナイゼル!
 これはもう完全にタイミングを狙ってましたね・・・・。

 何か企んでいるとは思ってましたが・・・クーデターとは。
 
 まあ、皇帝自ら「力の有るものが支配して当然」って思考の国ですから、クーデターなんて頻繁に起こっているような気もしますけれどもね。
 そのたびに力で抑え込んでいるとか。

 ・・・・で、ディートハルトはなんで怪我しているのですか?
 流れ的に、ヴィレッタを監禁して脅していたことに対しての恨みで、扇にボコられたとかそんな感じでしょうか。

 場合によっては、ディートハルトがヴィレッタをスパイだと疑って「排除」しようとしたとか?
 扇もこの場面で、完全に主要メンバー集めてる場所にヴィレッタ連れてきちゃってますし、事情を知っているディートハルトとしては、それを良しとしないのも、当然の流れのようにも思ったり。

 ここからはルルーシュの逆襲!
 「止められるものなら止めてみよ。我が絶望に敵うモノが居るのなら」
 ここは素晴らしくカッコイイです!

 生きている可能性を感じて、嬉しいのに毅然とした態度を見せる神楽耶が素敵です!

 あと、今回妙に出番が多かったナイト・オブ・トゥエルブのモニカが可愛い。

 全てを捨てたルルーシュは相討ち狙いの捨て身作戦!

 普通に出口を塞げば良いような気もしますが、それだと他にも出口が有ってそこから出てしまう可能性もありますし、それを防ぐ為に、今のチャンスを活かす最大限活かす為には、一番確実な方法ではあるかなぁ・・・と。

 ・・・しかしまあ今回は、「コードギアス」にしてはちょっと作画が微妙だったかも・・・?
 と思ったら、作監が三人に作監補佐が三人も居ました。
 
 ・・・なんと言うか、お疲れ様です!
 見事にギリギリで踏みとどまってましたし!

 それでも正直な意見として、動きの面白さと言う意味では、もうひとつ物足りなくて残念だったりもするのですけれどもね。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『Yes!プリキュア5 GOGO!』 28話
 せっかく 飯飼 一幸さんの作監なのに、演出が完全にそれを生かせて無かった気がします・・・。なんだかなぁ・・・なんでその組み合わせなのですか・・・。
 それはそれとして、ブンビーさんとイソーギン・ヤドカーンコンビのやり取りが面白過ぎました!
 ほとんどアドリブな気がしてならない!(笑


『ネットゴースト PIPOPA』 21話
 ・・・・・環境省推薦アニメ?(笑
 けれど、ああいうメッセージを組み込みながらもちゃんと面白かったのは見事ですけれどもね!
 子供向けアニメとしては、正しい姿の一つかも?とか。
 そして相変わらずプーが可愛過ぎるのでした。


『絶対可憐 チルドレン』 21話
 なんだか、ナベシンさんがどんんハメを外し始めた感じがします!個人的には望むところです!大歓迎!
 しかしまあ・・・・九具津はあまりにも不憫すぎる・・・!いくらスパイだったとはいえ、あの仕打ちはあまりにも・・・・!アレはもう一人の人間の人生を狂わすには充分な仕打ちだと思うのでした。
 とはいえ、全体的には面白かったです!・・・しかし、柏木さんは、声が浅野さんだとなんかダメなところが有るキャラなんじゃないかと思ってしまう(笑
 いや、浅野さん好きですけれどもね。完璧な美女ってイメージとは違うよなぁ・・・とか(笑


『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』 8話
 コルベール先生が生きていた理由がもひとつしっくり来ない気が・・・・キャラ的には好きなので、復活は良いのですが。
 それはそれとして、8話にしてようやく本格的に話が動き出した気がします!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・あれ?なんか書こうとしてた事が有ったような・・・・。

 ・・・・・・・まあ、忘れるって事は、そんな重要な事じゃないと思うので、いいか。

      なんて言いつつ、ちょっとモヤモヤしたまま終わるのでした。

|

『しゅごキャラ!』46話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『しゅごキャラ!』 46話
 あははは!

 今回凄い面白かったです!

 映像的にも凄いツボでしたし!

 とりあえず、はがきをたくさん書いた事を隠そうとする りま が可愛いです。
 「お笑いをバカにしてるの・・・!?」は笑いました!
 
 そして登場「百獣の王 都ちゃん」!(笑
 登場の決めポーズの動きがツボです。

 都が「いらっしゃ~い素人さん」って言っている時に、地味に りまとクスクスも動きがシンクロしてたのが凄い好き。

 と言うか、この辺りの場面の動きや魅せ方はことごとく良い感じです!

 笑いの神りま降臨の場面とか大笑いでしたし!
 まあ、神なのに流行のギャグを披露してる時点でどうか、と言う話では有るのですが(笑
 何度もテンドン的に出てくる、ショックを受ける都のバンクも良過ぎかと!

 そんな中、ツッコミの素振りに照れるあむは超絶可愛いのでした。

 ・・・って!夕日に向かって走る二人の表情が素敵過ぎる!(笑

 後半はもう、ヒゲ次郎のバカ!・・・と。
 あんな、個人的な恨みを前面に出して、番組の盛り上がりを阻害するような芸人が売れるはず無いですよ!
 むしろ、滑ってる人がいたら、それをうまく拾って笑いに変えるのが仕事と違うのか!と。
 と言うか、ヒゲ次郎の都に対する一連の発言は女性蔑視だと言われても文句言えんぞ!

 ・・・・・・・いやまあ、そんな真面目に考えるなよ、と言われればそれまでですが(笑

 緊張した都の動きが、公園の時と比べて本当にキレの無い作画になっている辺りは巧いなぁ・・・と。

 「ヒゲ、付いちゃった!」は、最初見た時はそんな爆笑するほどでも・・・と思いましたが、今この感想書くためにもう一度見たらなんか凄い面白かった(笑

 って「マユ次郎」!
 なんだそれ!意味不明ですよ!
 だがしかし、笑ってしまったので負けです!

 その後の二人の妙な新ギャグと、まさに「なんだこのオチ~!」な終わり方まで、見事なまでにツボでした!

 いやもう本当に、シリアスでもギャグでも確実に質の高い作品を見せてくれるこのアニメは本当に素晴らしいと思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『薬師寺涼子の怪奇事件簿』 8話
 樹に続いては虫かぁ・・・・いやまあ、絶対に無いとは言い切れないような気もするのですが、それでも唐突感はぬぐえないかも?
 基本的には面白いんですけどね。


『狂乱家族日記』 20話
 色々と腑に落ちない部分もありましたが、話としては好きでした。
 ただ、あの姉がどうなったのか、本心はどこにあったのかは知りたかったかも。


『セキレイ』 8話
 月海は本当に可愛いと心底思う。


『二十面相の娘』 18話
 あの爺さんは完全に手段と目的が入れ替わってる気がする・・・。
 一番怖いタイプですよ!


『ストライクウィッチーズ』 8話
 なんと言うか、別れの悲しみや怖さを避けようとして、出会いの喜びや嬉しさを避けてしまうのはなんか違う。
 そんな話でした。
 それはそれとして、戦闘シーンの動きが凄い好きでした!
 アレは見事かと!良い仕事!素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、昨日「デスノート リライト2」を見たのに感想書くの忘れてました。

 一日遅れですがちょっと思った事を描くと、展開 はしょり過ぎのような・・・。

 特に、夜神父の死を削ってしまったのは微妙かと。
 最後の場面で松田がブチ切れるのは、その部分に対しての怒りが大きかったので、それが無くなったことで、なんだか唐突に切れたような印象になってしまって、ちょっと違和感でした。

 まあ、そもそも二時間にまとめるってのが無理のある話なので仕方ないとも思うのですけれどもね。

 三上の「削除ぉぉ!」は好きでした。

        ではでは、本日はこれにて。

|

『マクロスF』20話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『マクロス frontier』 20話
 シェリルに向けてのアルトのセリフがもう・・・・!
 そりゃあシェリルも頬を染めますともさ!
 この天然ジゴロめ!(笑

 しかし・・・ランカはちょっちショック受け過ぎのような・・・。
 抱き合ってたの見ただけで「死んじゃいたい」って!
 そんなことで死んだらダメです!
 ・・・いやまあ、別に本気で言ってるわけじゃないのは解りますけれどもね。

 そんな中、大統領生き残った!
 別にどっちでも良かったけど!(笑

 「歌ってくれ」って言われて駄々をこねるランカはなんだかなぁ・・・と。
 気持ちは解らないでもないけれども、歌う事で助けられる命が有るかもしれない訳で。
 なんだか、他人の命よりも自分の失恋の方が大事、みたいに見えてしまって良い印象を受けないのは残念。

 もちろん、本気でそんな風に思ってた訳では無いのも解るのですけれどもね。
 シェリルの説得ですぐに歌いだしたのですし。

 しかしこれ・・・・ヴァジュラがおとなしくなるどころか逆に暴れだしたって事は、ランカの感情によって歌の効果が左右されるって事でしょうか・・・?

 それはそれとして。

 ブレラは遠隔操作でバルキリーが呼べるのですね・・・便利。

 って!やっぱり大統領死んだ!
 ・・・いやまあ、やっぱりどっちでもいいとか思ってしまうのですが(笑

 そして、クランの告白!
 この辺りの場面はもうキュンキュンしましたよ!

 ・・・・・けど、それと同時に死亡フラグの匂いが・・・。
 怖い・・・!

 だがここで、歌を取り戻すシェリルですよ!
 「あなたが希望の歌姫なら、私は絶望の中で歌ってみせる」
 ・・・素敵です!

 ただ、その選曲は・・・。
 みんなが希望を求めている時に、なぜ別れの歌ですか?

 なんて思っていたらば・・・・・・・!
  
 うわぁぁぁぁぁああぁぁ!!

 ミシェルーーーーーーーーーーー!!!!!

 死亡フラグはクランの方かと思っていたら、そっちかぁぁぁぁーー!!

 またここまでの流れがもう・・・・!

 ようやく気付けて、想いを確かめあえた「命がけの恋」の結末がこれじゃあ、あまりにも切ないじゃないですか・・・・! 

 なんだよもう!
 だからシェリルの歌は「ダイアモンド・クレバス」だったのか・・・・。
 
 この流れには、あまりにも似合いすぎるじゃないですか・・・!

 くっ・・・命をかけて、愛する女を守る・・・!

 死に様までキザでカッコつけやがってこんちくしょう!
 
 ボロ泣きですよこんなもん!

 くぁぁもう!
 次回どうなるのさーーー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『鉄腕バーディー DECODE』 8話
 う~ん・・・盛り上がってるようなそうでもないような・・・。
 廃墟めぐりのくだりとか、色々と特に必要の無い場面が多い気がします。
 ストーリー的に、それが特別面白い寄り道ならばそれもまた良いのですが、特に盛り上がる訳でも無い日常描写がちょっと多いかなぁ・・・とか。
 いや、作品的には好きなのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・野球、負けましたねぇ・・・。

 いやまあ、予選の流れとか見てても、チャンピオンになるチームの流れでは無かったのですが・・・。

 それでも、希望を捨てきれずにいただけに、残念でした。

 何とか銅メダルはとって欲しいです!


・「モンハンP2ndG」は、ようやくウカルムパス倒せました・・・。

 オール一人プレイでは長い道のりでした・・・!

 と言っても、「2nd」と合わせても600時間弱ですけれどもね。

 あとは、全クエスト制覇を目指します!
 まだまだ楽しめそうな予感。

        ではでは、本日はこれにて。

|

『乃木坂春香の秘密』7話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『乃木坂春香の秘密』 7話
 うむ!なんと言う解りやすい展開!
 
 こういうの好きです。

 本当にこの作品は、お約束を外さないと言うか、予想通りの展開を見せてくれます。

 それが心地良くもあり、たまに物足りなくもあり。

 けれど、今回は確実に心地良い方でした!

 春香が家に泊まるまでの流れとかもナイスですよ!
 葉月も素敵ですし!

 食事の場面で、「春香とはどうなんだ?」と詰め寄られる場面はニヤニヤしますよ!
 ほほを染める葉月は可愛い。
 だが、期待を込めたまなざしを裕人に向ける春香の可愛さは凄まじいです!

 酔っ払い葉月の、「フェイントです」がツボに入って大笑い。
 誰に対してのフェイントですか(笑

 そして炸裂する裕人のエロ妄想。

 じつに健全な男子の思考です(笑

 そこへ春香が「ここで寝ちゃダメですか?」ですよ!
 そんなもんキュンキュンしますって!

 そんな中、屋根の上の敵を倒す葉月の動きがツボすぎた!

 と言うか、ここからのアクションがまあ素晴らしい!
 
 ルコの刀&体捌きとか、葉月のドロップキックとか!

 ここでの裕人の叫びは実に気持ち良かったです。

 「どうしてアキバ系だけは認められないんですか!」
 「そんなの・・・おかしいじゃないですか!」

 オタクなら誰でも一度は思う事を真っ直ぐ言ってくれましたし!

 ただまあ、幾らそれを訴えたところで世の中は変わらないのが現状だったりしますけれどもねぇ・・・。
 誰が悪いって言えば、まあ一番悪いのはマスコミなのですが、それを言っても始まらないですしね。
 
 逆に言えば、馬鹿にされたり否定されたりする事に耐えられない人間は、オタクを続けられなかったりする訳で。
 けど、だからこそ、ずっとオタクを続けている人間は、自分はこれが好きだと、胸を張って言える存在へと変わっていく訳で。
 ・・・まあ、隠れオタって道もありますけれどもね(笑
 別にどっちが正しいって訳でも無いですが、どちらにしても色々な事を受け入れて行くしかないのです。
 
 世の中がおかしい、と思うよりも、自分を変えていこう。って言う、まあそんな話です。
 
 なんて言いつつも、この展開は凄い好きだったのですけれどもね!

 それはそれとして。

 春香母がまた良いキャラですよ!
 「余計なこと・・・?」の言い方が好きでした。
 久川さんがさすがの芸達者っぷり発揮です!

 ともかく、良い出来で面白かったです!

 コンテ・演出・作監と一人三役の入江 泰浩さんが良い仕事でした!
 調べてみたら、「KURAU」の監督さんだったのですね。
 あの作品は、地味でしたけど凄い好きでした!
 それに「ソウルイーター」のOPも入江さんの仕事なのですね。
 これからは名前をしっかりと覚えておこう、と心に誓ったのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂』 120話
 イカ蔵って!(笑


『ひだまりスケッチ×365』 8話
 なんだか吉野家先生が凄まじく可愛かったですよ!
 あと、なんなんだろチョコ山!おいしいなぁ神谷さん。(笑


『To LOVEる』 21話
 パンツはダメでもスコートはやっぱりOKなのか・・・。じゃあもう、「ストライクウィッチーズ」みたいに、パンツじゃないって言い張ってみるのはどうだろう(笑
 全員、スカートの下に水着を着ている、と言う流れにすれば、パンチラしまくってもOKになる気がする!
 ・・・ダメだろうか・・・?・・・ダメかな、やっぱ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「かのこん」DVD3巻が届きました。

 まっ先に特典映像をチェック(笑

 ガールズチャンネルは、今までに比べるとエロス控え目かと。
 まあ、キャラが あかね なので、ちずるや望と同じようなエロスは、キャライメージを壊してしまう可能性が有ると考えれば仕方なし。

 とはいえ、その分、別アプローチとしてパンチラやコスプレが多めだったのは好感ですが。

 「プレゼントしちゃう?」は・・・・え~と・・・いろんな体位?(笑
 あと、ラストのトナカイ望の寝姿が超絶的に可愛かったです。

 特典映像はそんな感じだったのですが、本編が・・・なんか、修正されてない?
 今までは、DVD用に色々と描き足されていたのですが、それが無かったような・・・。
 
 いやまあ、まだ流し見しただけなのではっきりとはしませんが。
 もししてないなら、やって欲しいと思ったり。

 それはそれとして。

 次巻からは、無料配信が無くなって見れてないので、本編も普通に楽しみです。


・あとは・・・・あ、ソフトボールの金メダルに凄まじく痺れました!!

 アレは素敵過ぎる!
 
 どうか野球も後に続いて欲しいです!

 ・・・って、どんな流れの文章だこれは(笑

         ではでは、そんなこんなでこれにて失礼します。

|

「うみねこのなく頃に」3話終了!

・そんな訳で、3話を読み終えた訳ですが・・・・・

 完全に騙された・・・!

 だーーーまーーーさーーーれーーーたぁぁーーーー!!!

 正直、ちょっと違和感は感じていたのですが、あまりにも熱い展開とベアトの可愛さに、なんかもうこれはこれで歓迎だ!・・・って思ってたところにあのラストですよ!

 あ~もう!もーーーう!!

 なんか悔しいやら、ここまで見事だとむしろ清々しいやら!

 くそぅ・・・さすがです。

 それはそれとして。

 序盤は、ちょっと説明っぽい場面が多くて退屈かなぁ・・・なんて思っていたのですが、「ひぐらし」の頃からお得意の、途中から急激に面白くなるスタイルは健在で、最後の方は止まらない止まらない!

 とりあえず、ベアトと先代ベアト(ワルギリア)の魔法バトルはアニメで見たい!と心底思いましたよ!
 
 あれはもう、巧く作れば超絶カッコイイ映像になる予感です!
 俄然アニメが楽しみになってきました!

 ・・・しかしまあ、ラストの「赤」連発は、アレどういう事なのだろう・・・?

 アレが本当に、全て「赤の真実」だとするならば、いったいどうして南條は死んだのでしょう?
 
 「他の人間は全員死んでいて」「生き残った三人も殺害には関与してない」だと言うのに、「南條は他殺」。
 しかも「トラップなどでは無い」・・・?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・解らん・・・!

 元々こういう推理は得意じゃない性分なので、もうさっぱりお手上げです。

 けれど、「魔法でした」って答えは違うと信じたい訳で。

 そもそも、「犯人は絵羽」ってのは確かなのに・・・・・・・・。

 ん~・・・・・んーーーー!!!

 ダメだ!
 素直にいつか発表されるであろう答えを待つことにします。

 ともかく、今回も存分に楽しませて頂きました!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。

『スレイヤーズREVOLUTION』 8話
 ワイザーさんは相変わらず良い味出し過ぎですよ!
 

『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』 7話
 う~ん・・・もうひとつ心に響かず・・・残念。
 ・・・この作品って、背景に乗せてセリフ、と言う場面が多すぎる気がします。「そのセリフをどういう表情で言っているのか見たい」と思ってしまいますし。
 そこを描かないのは、ある意味「逃げ」の様な気もします。
 それは、作画的な手間、と言う意味も含めて。
 作品としては好きなだけに、どうにもそこが気になるのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・オリンピックを見ていた訳です。

 女子ソフトボールの、決勝進出決定戦がもう・・・・!
 なんですかあの痺れる展開!!

 最終回ツーアウトから同点にされた時はもう、マジか!と。
 さらには延長で先に点入れられた!と思ったら裏に取り返してさらに延長!

 そして最後にはサヨナラ勝ちですよ!

 もう、ずっと緊張しっぱなしでした・・・・。

 見てるだけでもこんななのに、実際にプレイしていたメンバーはどんな気持ちだったのか・・・。

 それに打ち勝つ強さが素晴らしいかと!

 やっぱオリンピックって・・・面白っ!


 ・・・・・・・そう言えば最近「デスノート」の再放送やってますね・・・。
 アレは見てしまうなぁ・・・全部リアルタイムで見てたのに!
 まあ、宮野さんと平野さんが実写で出演されているパートもあるので、それはもう見逃せない訳ですが。

      なんだか話がまとまらないので終わります。ではでは。

|

「ハチワンダイバー」8巻とか。

・今日買った本。(ネタバレあり


『ハチワンダイバー』 8巻
 ドラマはヒットしたのかしてないのかいまいち判断できないけれど、少なくとも自分は途中で見るのをやめました。

 漫画は間違いなく、完全に面白いのに・・・。

 それはそれとして。

 前半は将棋、そして後半は肉弾戦!

 どちらも命懸け!

 けど!

 「将棋の方が 何倍も 痛い!!!!」

 痺れます!

 「鬼将会」の目的も明らかになりましたが・・・将棋の世界にそれほど詳しくない身としては、それがどれだけ難しい事なのかもうひとつ直感的に理解しづらい感もあり。

 アマがプロを負かすような番狂わせってのは、色々な世界で時に起こりうる気もしますし。
 
 それに、作品内でも二こ神さんって言う「前例」が既に出てしまっているので、そこまで「とてつもない事」だと言う印象にはならないかも・・・?とか。

 とはいえ、本当にプロ対アマの全面対決が実現して、アマの中にスガタや受け師さん、さらにはキリノや澄野、そして二こ神さんも入っていたら・・・とか考えると、それはそれは凄まじく燃える展開だと思うのですが!

 この作品の向う先がそこだと言うのなら、もう楽しみでしかたないです!

 もちろん、違う方向に進んでも、確実に面白くなってくれると思うので、これからも読み続けますけれどもね!
 

 あと、「ジェロニモ」は見事すぎる例えだと思うのでした。
 けれど、ジェロニモはその後で本当の超人になるのですよ。
 マムシもそうなれぃ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり


『RD 潜脳調査室』 20話
 う~ん・・・なんかあんまり印象に残って無いですね・・・。
 結局何が言いたい話だったのでしょう?


『秘密 The Revelation』 20話
 出来としては良かったですが、本当にあそこまで無関心になるモノでしょうか?
 東京ってそんなもの?んなこたぁ無いと信じたい。
 って!つけ爪かい!(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「コードギアスR2」19話の感想をちょっと改訂しました。

 言葉足らずだった部分に書き加えたり。

            そんなこんなで本日はこれにて。

|

本日のアニメ感想五つ!(ネタバレあり

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 20話
 アクションの動きがホント好きです。熱くて燃えますし!
 あと、子供クロナが可愛い・・・が、不憫すぎる・・・。
 そりゃあ性格も歪むってモノですよ!まあ、あの歪みっぷりは好きですけれどもね。
 あと、ラストのぶっ飛んだマカがツボすぎる!予告も可愛かったですし、隙の無い出来だったかと!


『S・A スペシャル・エー』 20話
 完全にギャグアニメとして面白過ぎる!
 何度も笑いましたよ!
 

『夏目友人帳』 7話
 子狐の可愛さが半端では無い・・・・!!また矢島 晶子さんの演技が良いのですよ!
 これで女の子だったら完璧なのに・・・・・・いやまあ、男の子でも問題無く萌えますが(笑
 ただ、可愛いが故に切なく、もうウルウルしながら見てましたよ!
 最後は幸せに終わって良かった・・・!凄く心が暖かくなる話でした。素晴らしき!
 あと、委員長はやっぱり可愛いのだった。


『我が家のお稲荷さま。』 20話
 あははは!なんですかその狙いすました展開!(笑
 見事すぎるパロディ展開に笑わせて頂きました!
 面白かったです!


『ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~』 7話
 沢城さんのロリ演技はどうしてあんなにも愛らしいのかと!しかし役名がマーヤって・・・坂本 真綾さん出てるのに!(笑
 そう言う遊びなのでしょうか・・・?
 ストーリーもかなり楽しめました!たかがスカートがほつれた位で何でそんなにおおごとな感じなんですか!そんなノリ好きですけれども!
 あとキリエの偽物が酷い(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日のヒット数が・・・・・・906って・・・。

 お・・・・・恐ろしい・・・!

 かつてない数字ですよ・・・・!
 「コードギアス」の凄さを改めて思い知りました。

 凄いなぁ・・・。

       そんな中、唐突に終わるのでした。

|

『コードギアスR2』19話・・・!!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 19話
 うぉぉ・・・・・物凄い被害出てますね・・・!
 千万単位で人死に出ますか・・・・。

 ルルーシュのと言うか福山 潤さんの「知ったことかそんなもの!」が凄いツボでした。
 良い演技!
 ロロに対して感情をぶつける場面とかも良かったですし、さすがです。

 それはそれとして。

 ここで冷静を保てないのは、これはもう仕方ないよなぁ・・・と。
 今までやって来た全てはナナリーの為だったと言っても過言では無いのですから。
 それが失われて平静でいられる筈もなく。

 そんな中、動くシュナイゼル。
 自ら乗り込みゼロの正体とギアスの暴露とは・・・・一番最短で一番効果的な方法を選んでくる辺り見事かと。
 ただ映像や手紙で伝えるよりも、格段に真実味が増しますしね。
 フレイヤを積んできている辺りも抜け目ないです。
 ・・・・・・・本物を積んでいるかどうかは怪しい気もしますけれどもね。
 それこそ「戦略兵器」なのですし。
 
 ニーナの後悔と、大人を見せるロイドさんのやり取りが好き。
 このあとニーナの出す答えが楽しみですよ!

 そして紛らわしいオレンジ。
 「おっ!」とか言うから、ナナリー見つけたかと一瞬喜んじゃったじゃんかさ!

 しかしまあ相変わらず玉城はいい味出しますね!
 「お前らにやられた負傷兵の世話に手間取ってよ!」はナイス牽制!
 って!真ん中座るし!(笑
 玉城の扱いが解ってるシュナイゼルもナイスです。

 おおっ!ミレイさん生きてた!
 そりゃあリヴァルじゃなくても喜びますともさ!
 ようやく、リヴァルにもちょっと恋愛フラグ立った?
 ・・・けど、あの場面で抱き合ったりしない辺り、まだまだ壁が有るのかも・・・。

 そんな中、明かされるゼロの正体。
 扇・・・・!!!お前が真っ先に裏切るか!
 完全にヴィレッタを信じちゃってるじゃないですか・・・・絶対に女性で身を滅ぼすタイプですよ・・・。

 ただ、シュナイゼル側の用意周到っぷりが見事すぎる・・・!
 アレだけ色々と見せられて聞かされては、ゼロを信じろと言うのも難しい話ですよ・・・・・・。
 実際にはギアスを使わないでやったことも、全部ギアスやったことだと思われてしまいますし・・・。
 そもそも「黒の騎士団」って組織は、「勝てばいい」って組織では無いのですし。
 何よりも「志」と言うか、「理念」で固まっていた組織なので、その根底が揺らぐ事実を突きつけられれば、簡単に崩れてしまう訳で。
 「想い」や「心」で繋がっているものってのは、有る意味強いのだけれど、形が無いだけに、一度壊れれば脆かったりするもので。
 どんなにゼロに実績があろうとも、その部分で「裏切られた」と感じれば、それは十分に「付いて行けない理由」になりえると思うのです。
 ここに至るまでに、少しづつ積み上げられてきた不信感もありましたしね。
 直前のルルーシュの取り乱しも、悪影響でしょうし。
 その状況で、「信じるに足るだけの事実」が出てきたとなれば、その結論もある意味妥当かと。
 まあ、あの場にラクシャータが居たらまた違った答えが出たかとは思うのですが。

 ここで「日本を・・・返せ!」は扇・・・やりおるな!と。
 たしかに、ゼロが自分たちを裏切っていたとしても、ブリタニアに差し出さなければならない道理はないのですから。
 けれどブリタニアとしては、ここで押さえておかないと、また何らかの手段で反乱を企てないとも限らない危険因子では有るのですし、今までゼロに負わされた損害を考えれば、日本と引き換えは悪くない取引と言えるのかも・・・?
 約束を破られたら終わりなのは承知のうえでしょうし。 

 と、そんなシリアス展開の中、C.C.の「服を脱いでください」ですよ! 
 そりゃあカレンじゃなくてもエロス勘違いしますともさ!
 絆創膏持ってる姿は可愛いですし!

 この辺りのカレンの複雑な女心はなんかキュンキュンします!
 他人の不幸を喜んではいけないけれど、でもこれでルルーシュの側に居られる女性は自分だけになって、チャンスなんじゃないかと言う思いが、不謹慎だと解りつつも浮かんできてしまう・・・。的な。

 それはそれとして(二度目

 成立した「裏切り」。
 と言う事は、「日本を返す」契約は成立したのだろうか・・・?

 ここでのルルーシュがもう・・・・!
 死を覚悟しても、また嘘を吐(つ)く・・・・・・カレンを救うための嘘を。
 みんなを救うための嘘を・・・!

 だがしかし!
 
 ここでまさかのロロですよ!
 
 ここからはもう・・・・ボロ泣きです・・・!

 「でも・・・あの時間だけは、本物だった・・・!」
 「ようやく僕は、人間になれた!」
 「これは・・・僕の!意思なんだから!」

 うあぁぁぁああぁぁ・・・・!

 くそぅ・・・ロロはあんまり好きじゃなかったのに!
 最後にこんな事されたら、好きになるじゃないか!
 そして、好きになった途端にお別れじゃないか!

 「お前の兄は、嘘吐きなんだ」
 くうっ!ルルーシュ・・・この素敵な嘘吐きめ!
 
 ・・・・・で、スザクはショックのあまりおかしくなってしまったのだろうか・・・何故そこで高笑いだろ・・・。

 もう次回以降の展開が一切想像できませんが、楽しみで仕方なし!   

 見事なまでに面白かったです!
 
 全てを失ってからの逆襲を見せてくれ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


・一言感想。

『Yes!プリキュア5 GOGO!』 27話
 ブラックこまち降臨!(笑
 良い出来でした!演出が大塚隆史さんでしたし!
 やはり大塚さんの演出はツボです。


『ネットゴースト PIPOPA』 20話
 セイレーン・・・と言うかプーが可愛い!そしてピットのツンデレ炸裂(笑
 ネットヴィーナスが吹っ飛ばされる時に服が破れたのを見た瞬間、これ朝のアニメ!って思いましたよ(笑
 あと、ヒラメの良い味出しっぷりが素敵です。


『絶対可憐 チルドレン』 20話
 風呂の湯気濃いなぁ~・・・・。
 まあ、朝だから仕方なし。
 全体的に面白かったかと。


『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』 7話
 シエスタの一人芝居がツボすぎた!
 可愛いなもう!完全にルイズよりもシエスタ派です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「うみねこのなく頃に」の3話が「とらのあな」から届きました!

 まだ少ししかやって無いので、終わってから感想書こうかと。

 ・・・ただ、前話の後でパソコンを買い替えてワイドスクリーンになってしまったので、フルスクリーンにすると画面が横に伸びてしまう・・・。

 ウィンドウだと小さすぎますし・・・どうしたものか。
 商業ならまだしも、同人ソフトに対してワイド画面に対応しろってのも酷ですしねぇ・・・。

 とはいえ、それほど整った絵でも無いので、横に伸びてもそんなに違和感はないのですが(笑
 ・・・・一応言いますと、別に悪口とかじゃないですよ。
 あの絵は好きですし。
 「ひぐらし」の時によく言われていた、「上手い絵じゃないけど、でもあの絵じゃないとダメなんだ」って言う意見に凄く同意ですし。
 
 漫画やアニメの絵はまた別として。

 ・・・そう言えば「うみねこ」はもうアニメ化決まったんですよね・・・正直早すぎる気も・・・。

 どう考えても完結前にアニメ始まってしまうのでは・・・。
 今度は最初から、何回かに分けて作る予定なのかも?

 なにはともあれ楽しみではあります。
 朱志香 役に井上 麻里奈さんとかツボすぎですし!

 ・・・・・・・・なんかまとまりの無い文章になって来たので終わります。

             では、ごきげんよう。

|

アニメ感想7つ!

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『しゅごキャラ!』 45話
 ピアノ少女可愛いです!
 しかしまあ、この作品の真っ直ぐさは本当に好きです。
 ちょっと泣きましたし!


『薬師寺涼子の怪奇事件簿』 7話
 う~ん・・・・ちょっと突飛過ぎる気も・・・。
 樹が人を操るって事は、樹に知能が有るって事?それとも、あくまでも「意識」と言うか、「本能」と言うか、そう言うものが伝染して、とりついた人間がその「樹の意思」を元に、人間としての知識でその意思に沿うような行動をとるようになる、とか言う事なのでしょうか・・・?
 決してつまらなくはないですが、どこかしっくりこない部分もあったりしたのでした。


『狂乱家族日記』 19話
 可愛いなドジデビル!
 さらには再登場のあの子も!雹霞との恋模様はキュンキュンしましたし!


『BLASSREITER(ブラスレイター)』 19話
 うぁぉおおぉぁぉぁぉ!!!!アルが!アルがぁぁぁ!!
 格好良過ぎる!それは格好良過ぎるよ!
 アマンダのウォルフに対するセリフも痺れましたし、トドメの瞬間はもう震えます・・・!
 凄まじく、面白かったです!!
 ただ・・・来週休みっての何故でしょう?スケジュールの問題でしょうか・・・。
 ここへきて一週休みは続きが待ち遠しいですって!待ちますけれども!


『セキレイ』 7話
 今回はシリアス風味でしたが・・・・なんか物足りないです・・・。
 まあ、ストーリー的にずっと萌え展開って訳にはいかないのも理解できるのですが・・・・シリアスはシリアスで、もっとのめり込めるストーリーが欲しいなぁ・・・と思うのでした。


『二十面相の娘』 17話
 そのタイミングでの登場は、素敵過ぎですよ20面相!
 沢城さんのキャラも再登場で嬉しい限り。
 次回は相当面白くなりそうです!


『ストライクウィッチーズ』 7話
 ノーパン祭ーーー!!(笑
 相変わらず突き抜けてますこの作品!だがそこが良い!もうペリーヌが可愛くってどうしたものかと!
 見事なまでに面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「リズム天国ゴールド」・・・オールパーフェクト達成!

 いやもう・・・キツかったです・・・!

 最後に残った「モアイソング2」と「ピンポン2」に大苦戦。
 「モアイソング2」は、リズムに乗るって言うよりも、わりとファジーな判定だったりするのでコツをつかむまでに時間かかりました・・・。

 「ピンポン2」は、単純に長くて回数が多いのでどこかでミスが出てしまうのです。

 けれど、苦労した分、達成感は凄かったです!

 「よっしゃゃぁゃぁぁゃぁぁあああぁーーー!!」って言いましたもの!

 ・・・よし、売ろう!(笑

 いや、最近金銭的に厳しいので・・・オールクリアしても、手元に置いておけば、暇つぶしには充分過ぎる位の楽しみ方が出来るのですが、高く売れるうちに売らないと・・・本当に厳しいので。

 ・・・・と言ってもまあ、そのお金で同人誌とか買うのですが(笑

 ともかく、見事なまでに楽しめました!

 完全に面白いゲームでした!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『マクロスF』19話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『マクロス frontier』 19話
 お、ランカの夢(?)の中の謎の声が真綾さんですね。

 ようやくに声優としての出演ですよ!
 今後も声が聞けると嬉しい限り。

 それはそれとして。

 大統領の人気の無さに大笑い。
 仮にも一国の大統領が来てるのに「オヤジはいらねーよ」って言われてしまう切なさですよ(笑

 そして待ち伏せ矢三郎。
 いつからそこでアルトを待ってましたか(笑

 キャシーとオズマは急にラブラブかと思ったら演技でしたか。
 まあ、そのうち普通に恋人関係に戻るのでしょうけれども!
 ・・・と言うか、もう戻ってる?

 シェリルの、アルトに対するって言うよりも、自分に対する言い訳が聞いていて切ない・・・!

 ・・・ってなんだろあのアイキャッチ!
 ボビーは存在感あるなぁ・・・。
 まあ、ボビーって言うよりも三宅さんって気もしますが(笑

 そんな中、進みそうで進まないブレラとランカのフラグです。
 「お兄ちゃんみたい」は恋人フラグじゃないよなぁ・・・・とか。

 ランカの、「みんなじゃなくてアルトに伝えたい」は、感情的には理解できますが、アイドルとしてはどうなのだろう・・・と思ったり。

 まあ、「確かめなくちゃ!」の時の表情がえらい可愛かったので良し!(笑

 コンサートシーンは相変わらず見ごたえあります!
 しかしまあ完成度の高いスタントですよ!

 アルトとミハエルのやりとりは、ミハエルの言う事も解るのだけれど、この状況でどちらかを選べってのは難しいですって!

 一方では、クーデターやらヴァジュラが潜んでたりやらで大変な事になりそうな予感!

 ただ、何よりもラストの演出ですよ!
 あの流れで「トライアングラー」が流れて、そのままEDに入ると言う!
 なんと言う綺麗な流れ!
 本当にこの作品は歌の演出が上手いです。
 さすが「マクロス」!
 こういう頻繁な曲の変更も、ちゃんとアニソンってモノを理解しているメーカー有ってこそだと思うとフライングドッグは偉大です。
 今は、OPやEDを作品の演出に組み込むのがどんどん難しくなってますからねぇ・・・切ない限りです。
 
 それはそれとして(二度目

 次回はいろんな意味で修羅場が展開されそうで、楽しみやら怖いやら!

 ・・・・いやまあ、9割楽しみなんですけどもね!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『鉄腕バーディー DECODE』 7話
 おお・・・!急激に面白いです!と思ったらコンテが、もり たけし さんでした。さすがです!
 なんだか二期も決まったらしいこの作品。・・・・と言うか、最初から変則クールだっただけの気もしますが(笑
 ただまあ、長く見れるのは嬉しい事です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・・・・・・色々と書きたい事は有る気もしますが・・・まあいいか。

       ではでは、本日はこれにて。

|

『ネギま』OAD付き23巻が届いた。

・今日買った物。(ネタバレあり


『魔法先生ネギま!』 23巻 限定版
 買おうかどうしようか悩んでいたのですが、「スクラン」の限定版がアマゾンでえらい値段になっていたので、後になって欲しくなっても遅いかも、と思い購入。

 ・・・けど、こちらは今はまだ普通に買えるっぽいので、予約してなかった!って方は、今からでも遅くないかも!

(追記・一日経ったらもうダメでした!)

 それはそれとして。

 なにはともあれアニメDVDの感想を。

 とりあえず思ったのは、完全に原作読んでる人向けだなぁ、と。
 最初の五分くらいで、ダイジェスト的に、本篇のちょっと前あたりからの流れが入っていますが、細かい説明は一切無いですし。
 まあ、単行本に付いてくるのですから、このくらいで丁度良いかとは思うのですけれどもね。

 今さら一から説明されても、「知ってるよ!」って話ですし(笑

 本筋としては、魔法世界へ旅立つ前の話なのですが、かなり原作基準の内容だったかと。

 なんと言うか、ここへ来て初めて、正当な「ネギま!」のアニメを見た感じです(笑

 いや、今までのアニメも好きでしたけれどもね!

 OVAなのでクオリティは高いですし、変に修正入ったりせずに見えるところは見えますし(笑)、全体的に満足な出来でした!

 初っ端のアクションもカッコいいですし、テンポ良く進んで良く動く!

 キャラデザ・作監も実原 登さんで、さすがの良い仕事。
 ただ、実原さんにしては、わりとスマートな感じな絵だなぁ・・・という印象かも?
 その辺りも、原作に近づけようと言う意思の表れかもですけれどもね。
 どちらにしても出来は良いですが!

 ともかく、次も見たいと思わせてくれる出来でした!

 左が24巻で、右が25巻です。
 早速両方予約。

 一つだけ残念なのは、OPがちょっと地味だった事かと。
 アレはアレで有りだとは思うのですが・・・もっとハジけたモノが見たかったかも・・・。
 かなり期待してたので。

 まあでも、OADって事で予算がだいぶ抑えられてるみたいなので仕方なし。 
 値段も安いですしね。
 この値段でOVAと、さらにはパソコンで聴けるラジオも入っているとなれば、相当お得ですよ。
 とはいえ、かなり売れてるらしいので、次回からは予算が増えてちゃんとOPやEDもシャフトらしい映像が見たいなぁ・・・と思うのでした。

 ちなみに、ラジオのパーソナリティーが佐藤 利奈さんと小林 ゆうさんのコンビ!
 懐かしい!好きだったので嬉しい限りです!
 
 アニメイトTVの方では神田さんと野中さんのラジオも復活ですし、色々と盛り上がってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『銀魂』 119話
 なんと言う「ドラゴンボール」の再現度!
 あらすじと予告の音楽の絶妙っぷりが素敵過ぎます!
 あと、セルの声が完全に若本さんのものまねで大笑いでした!


『ひだまりスケッチ×365』 7話
 小清水さんの、みさと先輩の声が凄いツボでした。
 ああいう演技好きです!
 しかし・・・今になって入学式とは・・・順番がでたらめにも程が有りますよ(笑
 

『To LOVEる』 20話
 なんと言うネタカオス!(笑
 マイムマイムを踊る辺りとか、いかにも浦沢さんのカオス脚本な感じがツボでした!
 ・・・ただ、ちょっと長かったかなぁ・・・と。一本丸々だとわりと途中でお腹一杯な感じが・・・。
 嫌いでは無かったですけれどもね。
 

『乃木坂春香の秘密』 6話
 電撃の作品に関しては権利フリーか!(笑
 物凄いリアルタイム感は見事ですが、コミケのリアルとファンタジーのバランスがイマイチ気持ち良くなかった気もします。
 那波の変装は、なぜその人だ!と笑いましたけれどもね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「キサラギ」をTVで見ました。

 如月ミキ役で酒井 香奈子さんが出演されていたのも知っていましたし、単純に映画としても面白そうだと思っていたのですが・・・・そのうちレンタルで見よう、と思ってるうちにズルズルと・・・。
 
 そして今日ようやく見れましたが・・・

 見事に面白かったです!

 個人的に密室劇が好きなのを差し引いても、笑って泣けて驚いて、と見事な構成と魅せ方がツボでした!

 ずっと如月ミキの顔をハッキリ見せないまま進んで、ラストでバーンと出す、と言う演出も気持ち良かったですし!

 ただ、星空の場面だけは、マジなのかギャグなのか微妙でしたけれども・・・。

 けれど、EDがもう凄い好きでした!
 歌も踊りもコールも、見事にオタ心をくすぐりますよ!

 アレは素晴らしい!

 惜しむらくは、間のCMが多くて長かった事でしょうか。
 まあ、それはTVで見る限り仕方ない事なのですが。

 今度、ちゃんとレンタルで見ます。
 そう思わせてくれる良い映画でした!

 オタ的に言えば、酒井 香奈子さんの水着姿が見れるってだけでも見る価値あるかもしれません(笑
 
         そんなこんなで本日はこれにて。

|

『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』6話。

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』 6話
 クラスメイト達とどんどん仲良くなってる感じが微笑ましくて素敵です。

 そして女の子、西原るり子が可愛い。
 完全に嘘と解る話ですよ!(笑

 それにしても、今野 宏美さんのロリ演技は秀逸ですね。
 素晴らしき。

 しかしまあ、「赤ちゃんが欲しい」はさすがに無茶かと!
 と言うか、「そんな魔法聞いたこと無い」的な事を言っていた所を見ると、魔法で命を生みだす事は出来ないって事なのでしょうか?

 魔法の限界はどの辺りなのかちょっと気になります。 
 
 それはそれとして。

 「仲直りの魔法、ちゃーんとかけておいたからね」は素敵なウソですよ!
 ・・・・・ただ、これで仲直り出来なかったらあの子はどう思うのだろう・・・なんて、余計な心配をしてしまうのでした。

 相変わらずの独特の空気感がなんだかクセになるこの作品
 やっぱりなんか好きです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。

『スレイヤーズREVOLUTION』 7話
 演技が完全にバレているのは、そりゃあそうだ!と思いつつも笑いました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・オリンピックまっただ中ですが、甲子園も気になったり。

 静岡人としては、常葉菊川を応援している訳ですが・・・相変わらずミラクル見せてくれますよ!

 五回まで0-6で負けてたのに、終わってみれば11-9で勝ちって!
 なんと言う大味な試合だろ!と思いつつも、この調子で再びの静岡優勝を!


・あと、女子バレーは痺れました・・・!

 ただ、星野ジャパンは・・・まあ、考え方によっては、最初に負けとくくらいが丁度良いですよ。
 ずっと勝ち続けて最後に負けるより、この負けで悪いものを落としたと言う事で。


・うおお・・・なんかすっごい腰が痛い・・・どうしたものか。

      脈略の無い駄文を垂れ流しつつ終わるのでした。

|

アニメ一言感想二つ。(ネタバレあり

『RD 潜脳調査室』 19話
 ダイブの時のCGが凄かったです!
 ただ、ストーリーはいまいち解らなかったですが。それに、「自然のする事に悪い事はない」ってのはどうなのかなぁ・・・とか。
 その理屈だと、自然災害で被害が出るのも正しい、って事になりそうでなんか違う気がします。


『秘密 The Revelation』 19話
 これは面白いです・・・!三部作にするだけの事は有る盛り上がり!
 後篇も楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・オリンピックを色々見ています。

 女子柔道谷本さんの決勝での一本は何度見ても気持ち良過ぎる!
 
 あれは素敵です!

 けど、男子バレーは二連敗・・・切ない・・・。
 良い試合だったのに・・・!

       なんて言いつつ、本日は終了。短い!

|

『S・A スペシャル・エー』19話とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『S・A スペシャル・エー』 19話
 ・・・・・・・・なんと言うか・・・八尋の萌えキャラっぷりが凄い事に!

 なんだろもう!
 
 アレはツンデレか?!
 ツンデレなのか?!

 ともかく、くあぁもう!ってなりますよ!

 何その素直になれない感じ!
 可愛過ぎるって!

 そりゃあ芽も心開きますよ。
 って言うか本当に付き合っちゃえばいいのに!

 ・・・・・・・・いや待てよ・・・あの感じは、むしろ付き合わない方が萌えるのかも・・・。

 あの付かず離れず感をキープして欲しいかも?

 あと、風邪っぴき光の可愛さが半端では無い・・・・!
 なんですかあの甘えキャラ!

 あんなもんキュンキュンするに決まってるじゃないですか!

 さらには喋る芽も可愛いですし、今回はなんかもうニヤニヤしっぱなしでしたよ!
 ラストの歌は高垣さんさすがだなぁ・・・と。
 
 良い出来でした!
 見事なまでに面白かったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 19話
 メデューサとシュタインの戦いが痺れます!
 あのアイディアの数々と、それを見事に映像化するセンスは素晴らしいかと!
 ラストのマカの行動は燃える展開では有ると思いつつも、ブラックスターとクロナの戦いが見たかったのも有ったりでちょっと複雑。
 あと、ブレアが可愛いやらカッコイイやら!「さかにゃやしゃん(魚屋さん)」は超絶キュート!


『夏目友人帳』 6話
 燕がなんか愛おしいですよ・・・!また柚木さんの天真爛漫演技が心に届きますし・・・!
 ラストの写真を見たとたん、夏目と一緒に泣きましたよ!泣きましたともさ!
 相変わらずの良い出来です!


『我が家のお稲荷さま。』 19話
 今回の作画なんか妙に好きでした!
 あと、新EDも!あの映像はいろいろとツボでした!
 歌も好きでしたし!


『ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~』 6話
 今回はかなり良い出来でした!シナリオの方向性がしっかりとしていたので、安心して見れましたし!
 毎回こうだと嬉しい限り。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日も今日とて「ストⅣ」な日々。

 今日は負けたなぁ・・・酷く負けましたよ・・・。

 そして思う。
 春麗わりとキツイ・・・。

 安定して入る連続技に乏しいのは厳しいです・・・。
 
 完全に牽制でダメージ稼ぐキャラですね・・・・・ウルトラコンボも地上の相手に当てないとクリーンヒットしないのは厳しいですし・・・・。
 まあ、ザンギ相手の時に、画面端近くでEX百裂脚から追撃したら最後まで入りましたけども、入らないキャラの方が多いみたいですし。

 ゲージが無いと完全に信頼できる対空技が無かったり、中段が無いので崩しが投げだけだったり(覇山蹴は中段だけれどもモーションが解りやす過ぎるので完全に見切られますし)、タメキャラなのが災いして、咄嗟の隙にたたき込める高威力コンボが無かったり。
 
 とにかく丁寧に立ち回るしかないよなぁ・・・と。

 あとは、レベル1でもセービングアタックをガードさせれば、そこからのキャンセルダッシュで近づいても確定反撃をほぼ受けないので、その辺りをうまく使って連携を組み立てたりとか・・・・。

 そう考えれば可能性はまだまだ広がりますが、なかなかに難しいキャラの予感。

 けれどやってやろうじゃないか!

 折笠さんの声に対する愛で!(笑

 
・あと、「ジャンプ」を買いました。

 「バクマン」がちょっとツボですよ!
 漫画家と声優になって結婚とかもうオタク心をくすぐりまくりですともさ!

 続きが気になります!

 漫画家を目指す少年たちの物語としては、「G戦場ヘヴンズドア」があまりにも高い壁として自分の中にあるのですが、方向性が違う感じなので、これはこれとして楽しみます!

     なんだが駄文の垂れ流しになって来たので終わります。
          ・・・いつものことですが(笑

|

『コードギアスR2』18話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 18話
 「ゼロが来てくれた!?」のカレンが見事なまでに可愛いよ!

 で、ルルーシュは本当にロロにナナリー救出を任せる気なのですね・・・。
 しかも別に対策も無いっぽいし!
 それはあまりにも うっかりさんですよ・・・・。
 いや、そんなレベルで済む話では無いですけれども!(笑

 ほらもう「殺してやるから」とか言ってるし! 

 って千葉さーーーん!
 前回のプロポーズ未遂は死亡フラグだったのかーーー!
 と思ったら助かってひと安心。
 その後の照れは可愛い!

 「ゼロの援軍として動ける部隊は!」「それが・・・玉城しか・・・」→扇、絶望的な表情。
 と言う流れが凄まじくツボで大笑い。
 あははは!
 どんだけ信用無いんだろ玉城!
 
 ただまあ、「なんだよ!どこにもいねーじゃねーか。どこで戦ってるんだおれの親友はよ!」を聞いたら、そりゃあ信用も無いわな!と(笑
 上 上ーーー!

 カレンと咲世子さんの、「紅蓮!」「聖天八極式、発進!」は痺れました!
 それを言うために、事前にちゃんと「え~と・・・紅蓮聖天八・・・でいいのかしら」と確認してる咲世子さんがなんか素敵。

 その後の玉城のやられっぷりがまた見事ですよ!
 「なんで俺はいつもぉぉーー」それでこそ玉城です(笑
 
 一瞬だけ映ったブラッドリーの部下、ヴァルキリー隊が可愛かった!
 けど死んだ・・・・もったいない・・・!

 カレンとブラッドリーの戦いは震えます!
 映像的にも素晴らしいですし!

 ただ、ブラッドリーはあっさり死んだなぁ・・・・と。
 完全に新型紅蓮に対する咬ませ犬でしたね・・・。

 そんな中、ニーナがどんどんイっちゃってますよ!
 「撃ってよスザク!フレイヤだろ!」って!
 ただ、それでこそニーナ。
 なんだろう、完全にヤバイのに、ニーナってなんか好きなんですよね。

 ・・・・・・・・・・・って!!!!!!

 何その展開ーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

 本当にフレイヤぶっぱなしたーーー!

 マジか!?マジなのか!?

 マジなんですかぁぁぁぁあぁあぁぁあーーーーーーーー!!!!!

 「ナナリーは死んだんだ」って・・・・!
 嘘ですよね!嘘だと言ってくれぇぇ!!

 っていうか、一緒に居た咲世子さんもって事ですか!?

 いや待て落ち着け。

 咲世子さんが一緒に居たのだから、何とかしてくれたに違いない!
 人智を超えた咲世子パワーが炸裂して助かったに違いない!

 だって、死んだんだって言ってるのロロだし!

 ホントは助かってたとしても、そのくらいの嘘は言いそうだし!

 ・・・・・・・・・けど、この作品だとホントに殺してそうで怖い・・・。
 結局シャーリーも助からなかったですし・・・。 

 なんだろなぁ・・・「生きろ」ってギアスをかけたのはルルーシュで、それが発動してしまったからこそのこの状況な訳ですが、因果応報と言うにはあまりにもツライ・・・!

 そもそも、何で「生きる」事とフレイヤを撃つ事がイコールなのさスザク!
 普通に逃げれば良かろうに!

 うわもう・・・・なんだよもう・・・。
 ストーリー的には完全にやり過ぎの粋ですが、それでもこのやり過ぎ感がどこか心地良いと言うか、この作品らしいのも事実な訳で。

 くそぅ・・・・悔しいけれど面白い!
 次回が気になると言う意味ではこれ以上無いですよ!

 どうなるやら!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ネットゴースト PIPOPA』 19話
 セイレーン可愛いぞ!
 また豊崎さんの声と演技が良いですし!


『絶対可憐 チルドレン』 19話
 宿木・犬神コンビが一回きりで終わらずちゃんと活躍してるのがなんか嬉しい。
 作画も好きでしたし、面白かったかと。


『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』 6話
 エロい!そしてシエスタ可愛い!最近ティファニアにおされて立場が弱まってた感のあるシエスタですが、やはり可愛いのでした。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『Yes!プリキュア5 GOGO!』27話はお休みでした。


・「ストⅣ」は結局、春麗に決まりました。

 完全に声の魅力にやられた形です。

 仕方ない。
 だって折笠 富美子さんですもの。
 これは仕方ない。

 そして、カードを使い始めてからの自分の丁寧な立ち回りったらもう(笑

 戦績が残るとなると、今まで安易に飛び込んでた場面でも飛びこまなくなるものですね。
 おかげで、初日は五戦五勝でした。
 
 CPU戦もクリアしましたし。
 EDのイラスト好きでした。
 ストーリーは、有って無いようなものでしたけれどもね。

 しかし、ただでさえ金銭的に厳しいのに、こんなに楽しくてどうしよう・・・。

 今月はタダでさえ、「ネギま」のDVD付きコミックとか、「うみねこ」の新作とか、夏コミの新刊同人誌を通販したりとか色々予定が有るのに・・・!

 困った・・・・・。

         なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

「かんなぎ」五巻とか。

・今日買った本。(ネタバレあり


『かんなぎ』 五巻
 アニメも楽しみな「かんなぎ」です。

 ・・・・で、結局みゅうは男なんですか・・・・?

 え~と・・・・・・・うん。
 「でも 可愛いよ」でオールOKって事で一つ(笑

 そして同人誌エピソードで爆笑。

 ファンの間に派閥が生まれた瞬間がなんかツボでした。

 あと、「桜羽夏宛」って!
 なんてオタク女子っぽいセンス!(笑

 そんなノリ好きですけれども!

 そんな中、「杖×靴」・・・・?
 えと・・・「無機物×無機物」って事ですか?
 ・・・・・BLですらない!(笑

 「ねぇ BLって親にどうやって説明したらいいの?」は・・・・どうしたらいいんだろうね~(笑

 ・・・・・・ふと、手元にあった「百合姫」が目に入り、これの説明を求められたらどうするだろうとか考えてしまった。 
 ・・・・・・まあ、もっと説明できないものが幾らでも有るけれどもね!

 ふたなり同人誌とかな!(笑

 ・・・なんて、妙な暴露をしたところで強制終了。

 とりあえず、「かんなぎ」五巻は面白かった、って事で!
 あと、アニメのキャストがツボすぎる事だけ付け加えておくのでした。


『戦国妖狐』 1巻
 水上 悟志さんの漫画は好きなので購入。

 なにはともあれ、妖狐たまが可愛いです。
 唐突に眠くなる場面が好き。

 話としては、一巻丸々プロローグみたいな感じです。
 
 後半の300人との大決戦は、面白いですが、もうちょっと「タメ」が有ってからの方が盛り上がったのになぁ・・・とか思わなくもなかったり。

 ただ、それを経て、次回からは次々襲いく刺客との戦いに入ると思われるので、今後の盛り上がりに大期待!って事で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『しゅごキャラ!』 44話
 総集編っぽい感じでありながらも、半分くらいは新作でした。
 もうゆかりさんが可愛くて仕方なし!ああいう大人の女性に弱いです。
 だがしかし!告白されて照れる あむ がもう・・・・・・!
 超絶的に可愛過ぎる・・・!!!
 総集編に見せかけてこのクオリティ・・・恐ろしいです。二年目も決定したらしいので、まだまだ楽しめそうです!素晴らしき!


『薬師寺涼子の怪奇事件簿』 6話
 ・・・あのメイドさん達を見ると、何故だか「コヨーテ ラグタイムショー」を思い出します。・・・何故でしょう?
 それはそれとして。う~ん・・・微妙な出来。作画ももうひとつでしたし、ストーリーもなんだか良く解らないと言うか・・・・。
 それなりに楽しめましたけれどもね。


『狂乱家族日記』 18話
 添い寝凶華様が激しく可愛過ぎる・・・!
 あと、帝架のエプロン姿が超キュート(笑
 そして、平成18年に「ミクロの決死圏」!(笑
 面白かったので良いのですけれどもね!
 ・・・・・って違う!今は平成20年だ!
 ・・・何故二年も勘違いしていたのだろう自分・・・。


『BLASSREITER(ブラスレイター)』 18話
 ああ・・・ジョセフ!戻って来い!その流れは切ないよ!
 ただ、あの大暴れアクションは映像的に見事でした!


『セキレイ』 6話
 月海があまりにも可愛いっっ!!本妻争奪戦の辺りは普通にニヤニヤしながら見てしまいましたよ!(笑
 映像的にも凄く良い出来でしたし!コンテ・演出・作監が同じ方だったので、さすがの統一感で見事でした!


『二十面相の娘』 16話
 いかにも昔!って感じの漫画がツボでした!
 しかし・・・あの学者先生は怪しすぎる・・・・。


『ストライクウィッチーズ』 6話
 サーニャ大活躍!門脇 舞以さん好きなので嬉しい限りです。
 そして良い話でした!作画も好みでしたし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・近所のゲーセンにようやく「ストⅣ」入荷!

 やりまくりますよ!

 ・・・と言いつつ、まだキャラを決めかねているのですが。

 Cヴァイパーがちょっと面白そうなのだと思いつつ、飛び道具が無いのはちょっと厳しい・・・。

 リュウは凄く安定して使いやすいけれど、逆に安パイ過ぎる気もする・・・。

 春麗は、声が折笠 富美子さんなので使いたいけれど、タメキャラは苦手だし・・・。

 エル・フォルテは連続技がイマイチ安定しないし・・・・。

 う~ん・・・決め手が無い・・・。

 カード作ったらそのキャラ使わなきゃだし・・・とか考えると悩みます。

 まあ、たぶんC・ヴァイパーか春麗になると思いますけれどもね。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『マクロスF』18話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『マクロス frontier』 18話
 新OPですよ!

 ここへきてシェリルとランカのデュエット!

 これは痺れます!!
 今後、本編でも二人の歌に乗せての戦闘とかが有るのかと想像すると凄まじく楽しみですよ!

 ただ、映像はわりと本編の使いまわしが多くてちょっと残念。
 と言いつつも、二人揃って歌ってる場面は例外無く震えましたけれど!

 それはそれとして。
 
 シェリルの過去が重いですよ・・・・!

 そして、もはや黒さを隠そうともしないグレイスが怖いですって!

 ・・・・シェリルの病気とやらも、意図的に感染させて人体実験してたんじゃないかと勘ぐってしまう・・・。

 そんな中、カナリアさんが器用です。
 リンゴでウサギを作るのは良く見ますが、あんなふうに飛び跳ねようとしている瞬間を作ってるのは初めて見ましたよ!(笑

 お・クラン・クラン可愛い。
 ・・・・のは置いといて、クラン・クランの説明からすると、グレイスの渡していた薬は別に毒とかでは無く、副作用が有るだけの本当の薬だったのですね。
 まあ、その副作用を利用してた、って意味ではどちらにしても、と言う話なのですが。
 
 しかしまあシェリルの追い詰められっぷりが見てて切ない・・・!

 矢三郎・・・それはどうかと思うよ・・・。
 倒れてる女性をエサに、アルトを屋敷に来させようとは・・・・腹黒キャラですね・・・。

 バーゲンでたらふく買い込んでるキャシーには笑いました!

 ここからは戦闘!
 ・・・なのですが、ここでもバンクが目立ってちょっと残念。

 ・・・って!
 ランカの乗ってるキャラ機体のペインティングはなんですかアレ!

 酷くエロイ!(笑

 完全に下履いてないじゃないですか!
 本人が乗るって解っているのにあれを描くとは・・・・軍に強者(つわもの)がいますよ!

 素晴らしき。

 ・・・・ただ、今回はわりと微妙な出来だったかも・・・。
 オール海外作画でしたしね。
 いやまあ、海外作画でも出来の良い作品は有るのでそれだけの責任では無いと思うのですが。

 前回は凄く良い出来だったので、反動もあるのでしょう、きっと。

 さらに言えば、サテライトはこの間放送の「しゅごキャラ!」43話が歴史に残る位の超絶ハイクオリティだったので、そんな影響もあるのだろうか・・・なんて考えてしまったのでした。
 ・・・・・・・・関係無いとは思うのですけれどもね。

 それでも、前半は結構良い出来だったのですけれどもね。

 惜しかったです・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。


『鉄腕バーディー DECODE』 6話
 む・・・こちらも微妙な出来・・・。けど、全体の統一感は有ったので、それほど気にならずに見れましたけれども。
 ただ、ストーリー的には、中杉がつとむを好きになるだけの理由がイマイチ見えないので、も一つ乗りきれずでしたけれども。
 と言いつつ、中杉は可愛いと思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・北京オリンピックの開会式を見ました。

 最初は何となく見てたのですが・・・・・すげぇ・・・!!

 なんだアレ・・・!

 アイディアも凄いですが、それを実現する手間と予算が半端では無い・・・・!

 力入ってるなぁ・・・と心底思ったのでした。

 ・・・・ただ、その何分の一かの予算でも、地震の被災者とか貧困層を助けるために使えんもんかなぁ・・・なんて事もちょっと考えてしまったり。

 そう言う意味では、純粋に楽しさだけを味わえないのは残念。

     なんて、エセ社会派きどりの言葉を残し終わるのだった。

|

本日のアニメ一言感想よっつ。(ネタバレあり

『銀魂』 118話
 このシリーズは、ジャンプで読んだ時にあんまりツボに入らなかった印象だったのですが・・・・ラスト五分でボロ泣き。
 最後の笑顔も素敵でしたし、素晴らしかったかと!


『ひだまりスケッチ×365』 6話
 もはや主役はヒロと沙英だと思う(笑
 この二人の関係性は凄い好きですよ!
 毎回安定した面白さで嬉しい限りです。


『To LOVEる』 19話
 つまらなくはない・・・・のだけれど、エロとしてもギャグとしてもいまいちハネないなぁ・・・と。


『乃木坂春香の秘密』 5話
 なんと言う期待を裏切らないアニメだろ!
 当然の様にぶつかり、席が隣になり、予想通りに足がつると言う(笑
 これはこれで好きですが、ちょっとは意外性も欲しいかも、と思ったり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あ、そう言えば今日はもうオリンピックが始まりますね・・・。

 楽しみの様な不安の様な!

 けど、しばらくはスポーツの結果に一喜一憂の日々が続きそうです。
 

・あとは・・・・あ、赤塚 不二夫さんの葬儀でのタモリさんの弔辞をTVで見てちょっと泣きました。

 ご冥福をお祈りします。

      では、本日はこの辺で。

|

『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』5話。

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』 5話
 敵の火炎放射で・・・ってのはエグイなぁ・・・・。
 まあ、十分にあり得る話だとは思うのですが。

 なんて思っていたら、開始五分で泣きそうでしたよ・・・!

 いやまあ、ベタっちゃあベタなのですが、ああいうのは弱いなぁ・・・・。

 凄いグっと来てしまいました・・・・!

 そんな中、ソラと豪太のやりとりが微笑ましい。
 うむ!付き合っても許す!(笑

 ライブハウスや、ギターを弾いている感じは、さすがに小林 治さん表現が上手いです。
 「BECK」を思い出しましたよ!

 後半の依頼は、そんなの出来るの?!と。
 それが出来ちゃったら何でも有りじゃないですか、と思ったらさすがにそう簡単にはいきませんでした。

 まあそりゃあそうだよなぁ・・・・・。
 と言うか、この世界の医療はどうなっているのだろう、とか考えてしまいました。
 
 魔法で怪我や病気が直せるなら、医者はいらないですし。
 もしくは、魔法遣いが医者になるのかも・・・?

 けど、今回の様に依頼が有るって事は、病院では魔法で覚醒してくれないって事だと思われ。

 「魔法局」って国の機関が有ると考えると、その辺は縦割り行政で、医療と魔法は入り混じらないようになっているのかも・・・・・。
 その辺は、利権なんかも有ったりしそうですが、それ以前に、医療のシステムが崩壊したら、何十万と言う人間が路頭に迷う事になりますし、なかなか難しい話です。

 どうしても魔法で治療したい人間は、個別に依頼してくれ、的なシステムしか、共存の道はないのかも・・・?

 まあ、単純に、病気や怪我の人間全部に魔法を遣うとなると人材不足だったりするのでしょうけれどもね。
 あとは、魔法に対する感情的な敬遠なんかもありそうですし。


 ・・・・って、無駄に設定を考えたくなる悪い癖が出た(笑

 ともかく。

 後半の話はもうちょっと深くゆっくり見せて欲しかった気もしますが、全体的には好きでした!

 作画も味が有って良かったですし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。

『スレイヤーズREVOLUTION』 6話
 マッチョの作画に気合を入れ過ぎですよ!(笑
 あと、最後のゼルガディスのつぶやきがツボでした。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「一騎当千GG」は・・・もういいかなぁ・・・。

 今回は水着話だったので修正は少なめでわりと普通に見れたのですが・・・・・それでもなんかあんまり面白くないような・・・・。

 う~ん・・・今後面白くなる事が有るのだろうか・・・・。
 
 2期は好きだったので、希望は持ちたいのですが・・・。

      なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

今日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『RD 潜脳調査室』 18話
 おお、横山 智佐さんの声をアニメで聞いたのは凄い久々な気がします。
 あと、ミナモがなんか可愛かったかと。


『秘密 The Revelation』 18話
 青木とあの解剖医さんがなんかラブ的な事になるのだろうか、とちょっと期待。
 前後篇かと思ったら、来週中編だったので驚きました。3部作とは・・・かなり期待できそう?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・これで終わり・・・ってのもアレなので、ゲームの話でも。

 「リズム天国ゴールド」は、パーフェクトの数が40を超えました!
 あと9個で完全パーフェクト!

 ただ、ここからはかなりきついです。

 「モアイソング」は、普通にプレイする分には問題無いのに、パーフェクトを狙うと途端にリズムが取れなくなってしまうのは何故なのだろう・・・。

 ともかく、あと少しなので頑張ろうと思うのでした。

 と言いつつ、「モンハン2ndG」も並行しているので、もう少し時間がかかりそうですが。

 その「モンハン」も、ようやくG3クラスへ突入です。
 オール一人プレイでここまで来るのはなかなかに大変でした・・・。
 
 けど、こっちもここからが・・・・。
 
 まあ、どちらもやりがいが有るので楽しいのですけれどもね!

 
 ・・・・・しかしまあ心底 駄文ですよこの文章(笑

 ついでなので、今後買いたいと思ってるゲームを紹介。
 「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」です。

 ゲーム雑誌などで情報が出れば出るほど楽しみになっています。
 また発売は先ですが、出たら必ず買うつもりです!

 もともとスティングのゲームはわりと好きだったのですが、これは今までにない面白さの予感が・・・!

 ちなみに、スペシャルパックも発売されるらしいのですが、GBA版の「ユグドラユニオン」が付いてくるとか。
 けれど、「ユグドラユニオン」はPSPでやったので通常版で。

 ついでにブログパーツもあったので貼ってみるのだった。

       と、そんなこんなで唐突に終了。

|

『S・A スペシャル・エー』18話とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『S・A スペシャル・エー』 18話
 くぁぁあぁぁもう!

 なんだろこのこっ恥ずかしい青春全開恋模様!

 キュンキュンするよ!
 キュンキュンしますよ!

 最後の方とかニヤニヤしっぱなしですよ!

 あの自販機前の場面とか、後ろに居て聞かれてるんだろうなぁ・・・と思ったら本当に居たのは笑いました!

 この辺りは、作画も演出もダイナミックで凄い好きでしたし!
 と言うか、今回は全体的に凄く好きな作画でした。
 宙をボコ殴りにする桜の動きとか見事でしたし!
 あと、ウサギの着ぐるみを着た時の光とか。

 それはそれとして。

 明の告白と、宙の「じゃあ、ウソつかなくて いいんだな」の辺りはもう・・・!
 
 悶えますよ!(笑

 それに、八尋がまた・・・・お前・・・・良いヤツ過ぎるよ!
 ちょっと前までは凄い嫌な奴だと思ってたのに・・・・ここ数回の株急上昇っぷりが凄まじい!
 
 いやぁ・・・・・見事なまでに面白かったです!

 それに、芽が、と言うか高垣さんが喋ったのもポイント高しだったりしましたしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 18話
 おお・・・ドレス姿が素敵です。
 そして、ラストの、いざ決戦!って感じは凄い燃えました!


『夏目友人帳』 5話
 やばい・・・・!委員長が可愛過ぎる・・・!アレはまずい、あの距離感はツボすぎる!また沢城さんの演技が素敵ですし! 素晴らしき。 
 お、妖怪二人の声がアメザリのお二人でしたね。二人揃って声の出演は、「ボンバーマンジェッターズ」を思い出します。良い作品でした。
 それはそれとして。
 相変わらずの良い出来でした!


『我が家のお稲荷さま。』 18話
  う~ん・・・まあ、そう言う終わり方しか無いだろうなぁ・・・とは思いつつも、もうちょっと別の形を見たかった気もします。


『ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~』 5話
 池田 秀一さんが語尾に「ベア」って!(笑
 それに、古谷さんとの組み合わせだと考えると3倍面白いです!
 アクションの動きも好きでしたし、面白かったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「ギャグマンガ日和」のネットラジオが期間限定で始まりましたが、第一回から大爆笑でした!

 なんだろうあの不思議な空気感!

 これが全15回、三週間にわたって週五回聞けると思うと楽しみでたまらないです!

 
・それと、「ジャンプ」を買いました。36号です。

 「アイシールド」がもう・・・・痺れます・・・!
 あの盛り上がりたるや・・・!
 やっぱりこの作品凄いです。
 ここまでアニメで見たかったなぁ・・・・・と言うか、出来れば別の監督で一から作り直してもらえないかと心底思います。
 こんなに原作は面白いのに・・・・・。
 キャストはそのままで良いので!

 ・・・・まあ、無理でしょうけれども・・・。
 
 あと、「ダブルアーツ」のラストも震えました!
 本格的に面白くなってきました!

 最後に次号予告が!
 「デスノート」コンビの新連載!
 これはもう期待です!
 あそこまでの作品はそうそう出ないとは思うのですが、今は素直に期待。
 
         なんて言いつつ、今日はこれにて失礼します。

|

『コードギアスR2』17話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 17話
 「六角突貫陣!」良いです!
 そんな大仰な名前の戦法は大好物です。
 ・・・まあ、あっさり破られましたけども(笑

 ブラッドリーの武器もツボです。
 ドリルのようなランスのような回転爪!
 キャラ自体は嫌な奴ですが、アレはカッコイイ!

 ヴァルトシュタインの、「軽すぎる・・・ゼロの作戦にしては」は、ナイトオブワンの位置に居る人間がちゃんとゼロの力を認めているのだなぁ・・・・とか。
 ちょっと意外なような、なんか嬉しいような(笑
 
 そんな中、朝比奈と千葉があからさまに内乱の伏線を!
 藤堂さんが抑えてますが、逆に言えば、藤堂さんが心変わりしたり、何かあったりしたら・・・・・。

 ・・・で、扇とヴィレッタはあの後どうなってその状態に?
 完全に崖から落ちかけてたのに・・・・・・まあ、咲世子さんが超パワーを発揮して助けたのでしょう、きっと!
 なんか、ロープ的なものを投げて、足に引っ掛けて引き上げるとか。
 ・・・・・咲世子さんならできそうな気がしますし!(笑

 それはそれとして。

 扇が「平凡で有るからこそ価値が有る」のは確かになぁ・・・と。
 そう言う人間だからこそ出てくる意見もあるでしょうし、何よりも、距離感を縮めると言うか。
 微妙に安っぽい言葉ですが、「庶民的」で有ると言うのは、下の人間に親近感を持たせると同時に、エリートじゃなくても結果を出せば自分も上に行けるかもしれないと言う希望にもなる訳で。

 扇の存在が一般兵の士気を高める要因になりえるなら、それはやっぱり貴重です。

 けどまあ、それよりも何よりも、絆創膏を嬉しそうに見つめるC.C.が可愛いですよ!
 またあれが左手の薬指ってのか何かを暗示してる感じで素敵です。

 そして、ヴァルトシュタインの聖剣エクスカリバー!
 ・・・・今となってはその名前は微妙に「ソウルイーター」のアイツを思い出してしまう(笑

 ・・・ってスザクーーー!
 まさかの踏みつけ土下座!
 
 いやまあ気持ちはわかるけども、それはもう正義としてやってはいけない事ですよ!

 ・・・・ただ、多少フォロー的なモノを考えるとすれば、スザクとしては、「頭を下げる」と言ったからには土下座までしろ、って思いは当然湧く訳で。
 と言うか、自分でも見ていて、それは「頭を下げる」と言うだろうか・・・なんて思いましたし。
 ただ、「土下座」ってのは日本独自の文化だと考えれば、基本ブリタニア人のルルーシュからすれば、「膝をつく」と言う時点で、十分に相手に対して敬意や降伏を表していると言う感覚も有ったりしたのかも・・・とか。
 つまりは、価値観の違いがあの行動に表れていたのかもなぁ・・・・なんて事を思ったりもしました。

 ・・・まあ、どっちにしても踏みつけはどうかと思いますけれどもね(笑

 と言うか、ルルーシュは本当の事を言えば良いのに・・・・と。
 ・・・・・けど、それは結局言い訳にしかならないですし、ユフィの事は、「事故だから許してくれ」なんて言ってしまって良いのかどうか・・・。
 全部本当の事を言ったところで、逆に嘘っぽくなってしまいそうですしね。

 この後の「スザクの裏切り」は、そうじゃないって気付きそうなモノですが・・・どうなのでしょう?
 
 それはそれとして(二度目

 ギルフォードが居たのを見て、アバンでオレンジと会ってたっぽい場面が有ったものだから、オレンジが裏切ったのか?と思ってしまった!
 くぅ・・・見事なまでのミスリード!

 ただ、これでゼロの正体がバレて、なおかつギアスの存在も知られてしまったとなると、これはもう本格的に黒の騎士団内で反乱が起るのに十分な要素ですね・・・。
 ゼロがブリタニアの皇族で、しかもギアスの力で心を操っていた、と言う情報を公開すれば、それだけで騎士団内に不信感が生まれるのは必至ですし!
 
 って!
 なんでロロにナナリー奪還作戦を任せますか!
 危険極まりないじゃないですか!
 ・・・・・何か対策がしてあるのでしょう、きっと。
 そう信じたい。

 ・・・・・・・・・で、スザクは何でその結論に至りますか!
 おかしいですって!それは理論の飛躍ですって!

 なんだろもう!
 次回が気になりますよ!
 遂に咲世子さんが本編であの忍者装束着るみたいですし!(そこかよ
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『Yes!プリキュア5 GOGO!』 26話
 それは意外な展開!「パレードの一種」的な王道オチかと思っていたら、そうなるとは!・・・ただ、完全にプリキュアの存在が表に出て、しかも正体もバレてるっぽいけど良いのでしょうか・・・・。まあ、いつもと違う町なので、ここだけの話って事になるのでしょう、きっと。
 あと、あの剣を使ってチャンバラアクションは無いのかなぁ・・・と思っていたのですが、あの形のおもちゃが出てると考えると無いですね・・・・子供が真似をして、おもちゃで殴ったりとかすると問題になりかねないですし。
 あくまでも、「剣の形をしたアイテム」と思うべきなのだろうなぁ・・・残念。


『ネットゴースト PIPOPA』 18話
 マモルはなんだか、良い研究環境を求める結果、敵に回ってしまいそうな予感が・・・。


『絶対可憐 チルドレン』 18話
 今回は凄い面白かったです!やっぱりギャグ話にナベシンさんは強いなぁ・・・!
 音楽の使い方もちゃんとしてましたし、毎回この位の安定感だったら嬉しいのに、と思うのでした。


『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』 5話
 う~ん・・・・・ケンカして仲直り、けどまたもう一騒動、と言うパターンはさすがにちょっと飽きてきたなぁ・・・と。
 安定して面白くは有るのですが、さすがに三期まで来て、結局1期、2期と同じ事の繰り返しはちょっと・・・。
 もう少し、二人の関係性に変化が見たい気もします。
 これがこの作品らしさと言ってしまえばそうなのも解るのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「鬼太郎」も見ました。

 西洋妖怪との大決戦なので期待していたのですが・・・・ちょっと物足りなかったかも?
 出来は良くて面白かったのですが、もうひとつ燃えなかったなぁ・・・と。

 終盤の盛り上がりは好きでしたけれどもね。

          そんなこんなで本日はこれにて。

|

『しゅごキャラ!』43話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『しゅごキャラ!』 43話
 な・・・・・・・なんと言うハイクオリティ・・・!

 こんなもん劇場版レベルじゃないですか!

 前回、前々回も凄く良い出来だったのですが、それをさらに上回る凄まじさ!

 最初の、ダイヤとのキャラなりの直前辺りの場面とか、背景も凄いですし!
 あの感じは、さすがサテライトは3DCGの使い方が抜群です!
 
 正直あの場面は、背景に見惚れて話の内容がイマイチ入ってこなかったから巻き戻してもう一度見た程でしたよ!

 その後の涙を流す歌唄とかも、綺麗ですし・・・!

 そこへ あみ 登場ですよ!
 唐突にコミカルな空気へ!(笑 
 ただ、ここの動きもまあ上手いのですよ・・・・!

 さらに、そこからの流れでエルとイルが歌唄の手を握る場面とかはウルウルします・・・!

 後半は大バトル!

 全てが良い動き過ぎて、いちいち拾えない程ですよ!
 あえて言うなら、りまのムチの動きは秀逸かと!
 あと、無駄に動きまくるやや。自分は何もしてないのになんて爽やかな汗!(笑
 
 「お侍」と言われて喜ぶ委員長は萌えポイント。

 歌唄とエルのキャラなりも可愛いやら素敵やら!
 羽根の表現とかも見事ですよ!
 
 今まで敵同士だった二人が力を合わせて!と言う展開は王道ながら燃えますし!

 さらにアミュレットダイヤの「スターライトナビゲーション」!
 ここのCGも半端では無い・・・!

 そんな中、ゆかりさんが可愛い。 
 クールで強気だった人が見せる弱さはキュンキュンしますよ!
 「数日後」の歌唄とのやりとりもニヤリとさせられますし、素敵です!
 私服歌唄も可愛かったり。
 
 最後のまとめも良かったですし、最高級の映像と、それに負けない心に沁みるストーリー。

 完全に面白かったです!

 予告を見ると来週もクオリティは落ちないようですし、大丈夫なのだろうか・・・なんて思いつつも、この出来の良さは心底嬉しいのでした。

 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『薬師寺涼子の怪奇事件簿』 5話
 おお・・・あの子可愛い!だが、小学生と張り合う涼子さんはもっと可愛い(笑
 お?今回はガイナのグロス回ですか?・・・にしては、ガイナっぽくなかったですね・・・とはいえ、出来自体は凄く良かったんですけどね。ガイナが作ったアニメは、一見してそうと解るモノが多かったので、ちょっと意外でした。
 ただ、面白かったので良し!と言う事で。


『狂乱家族日記』 17話
 優歌の励まし方はあまりに切ないよ・・・! 
 あと凶華様!普通の選挙だったら確実に選挙法違反です!(笑
 そして予告にまたしても大笑い。あの「ええ~!」は確実にマスオさんのモノマネのモノマネじゃないですか!
 花澤さん!好き放題し過ぎですよ!そしてスタッフも止めなさ過ぎ!(笑
 いやまあ、完全に爆笑してしまったのでこちらの負けですけれども!もうこうなったらとことん突っ走って欲しいです!


『BLASSREITER(ブラスレイター)』 17話
 おお!空中戦はさすがの板野サーカス全開!
 ヘルマンとアマンダやりとりはちょっとウルウルしましたよ!ラストの展開も燃えましたし、次回が楽しみです!


『セキレイ』 5話
 なんだかどんどん規制が厳しくなってるような・・・頑張れ!
 そんな中、松は良い味出すなぁ・・・と。


『二十面相の娘』 15話
 トメさんの物分かりの良さが素敵過ぎる(笑
 「女」「少女」「美少女」と言う変化は笑いました!そしてアクションの動きが凄い好きだと思ったら、演出が池畠さんでした。まさか週に二回も池畠さんの演出が見れるとは・・・嬉しい限りです。


『ストライクウィッチーズ』 5話
 芳佳は一体どんな淫夢を!(笑
 しかしまあ、後半の作画が凄まじく素晴らしい!あの動き大好きですよ!
 ・・・ただ、作監が居て、作監補佐が居て、キャラ作監が居て、総作監が居て・・・となると、はたして誰の手柄なのやら・・・・。
 ともかく、良い出来でした!面白い!
 ・・・・・しかし、この作品はどうして規制をことごとくぶち破っても許されるのだろう(笑
 まあ、見てる側としては嬉しいですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・相変わらず「リズム天国ゴールド」な日々。

 パーフェクトが半分を超えました!

 ただ、ここからがキツイと思うのでまだまだ楽しめそうです!

            なんて言いつつ、本日は終了です。

|

『マクロスF』17話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『マクロス frontier』 17話
 いきなりファイヤーボンバーの歌に乗せての回想にちょっとウルウル。
 
 オズマ・・・素敵兄ですよ・・・!

 お、OPが「星間飛行」に。
 と言うか、そろそろ新OPになるはずなので、その前に一度こういうのもやってみよう、的な事だとは思うのですけれどもね。
 にしては良い出来ですが!
 ラストの「マグロまん」は笑いましたし!

 だが、それよりもなによりも・・・!

 クラン・クランが超絶的に可愛いですよ! 
 何ですかあのちびっ子ツンデレ!

 あんなもん萌えるに決まってるじゃないですか!

 窓ガラスで髪形直したりとか、完全におしゃれしてたりとか、恋する乙女っぷりがもう・・・・なんたる可愛さかと!

 そんな中、オズマとキャサリンはもう復縁してしまえば良いのに!
 完全に脈有りじゃないですか!

 ただ、あの過去回想は、花束やプレゼントが有る事を考えると、確実に誕生日か何かの記念日か、そう言う特別な日ですね・・・・・だと言うのに、ランカに何かあったから帰ったとかそう言う事だと考えると、そりゃあまあ別れる原因になってもおかしくはないかもなぁ・・・・・とか。

 そして再びのファイヤーボンバー。
 オズマはファンなのだろうか?・・・そう言えば、確か以前もオズマの運転する車内で曲流れてましたしね。

 アルトはあれだなぁ・・・アイドルの部屋に忍び込んで密会とは・・・・何たる憧れシチュエーション!
 羨ましい奴め・・・!

 紙飛行機を使った比喩は映像的に面白いと思うのでした。

 レオン達の会話に出てきた「物流による支配」は実際強いよなぁ・・・とか。
 武力や恐怖による支配よりもよっぽど。
 
 それはそれとして。

 ナナセがデザイナーとしてランカの側へと入る予感。
 なんだろう・・・ランカが抜け出す手伝いとかさせられてしまいそうだ(笑

 しかし・・・ランカのライブはすでに「政府のプロパガンダ」なのか・・・・。
 切ない話です。

 そして、敵の進化は歌の重要性を深める訳ですが・・・・そこへオズマですよ!

 「最後は拳になろうが 歯だろうが 爪だろうが!戦う意思が欠片でも残る限り、俺は戦う!戦ってみせる!」
 さらに、三度(みたび)のファイヤーボンバーに乗せて、「妹も、惚れた女も守れないで何が男だ!」ですよ!

 くあぁぁぁもう!
 カッコ良過ぎる・・・・・・・・・!!!!

 燃える!
 そして惚れる!
 そりゃもうキャサリンもキューンってなりますよ!

 そして、ランカのライブシーンは可愛い!
 ぴょこぴょこ跳ねる星が素敵ですし、歌詞が「悲劇」の時に後ろの映像がちょっと泣き顔になってるのとか芸が細かくてナイスです!

 なんて思ってたらオズマが!
 マジかーーー!
 今回のカッコ良さはそのフラグだったのかーーー!

 ・・・って生きてた!!(笑
 あははは!なんだその展開!
 いやまあ、凄い好きでしたけれどもね!

 シェリルのあの表情は、毒(?)もられてた事に気づいたのかどうなのか・・・?

 って事で次回に続く!

 いやもう、今回凄い好きでした!
 と思ったら作監が相坂 ナオキさんで、演出が奥野 耕太さんだったので激しく納得したのでした。
 もちろん、脚本やコンテも良かったのですけれどもね。

 見事なまでに面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『鉄腕バーディー DECODE』 5話
 早宮の持っていたぬいぐるみがどう見てもギロロっぽい・・・と思ったら、作監が追崎 史敏さんだったので爆笑。
 しかも、早宮の名前が「夏美」だからギロロなのか?!と気付く。そんな遊び心は大好きですよ!
 作画的にもさすがのクオリティでしたし!と言うか、映像の魅せ方なんか好きだなぁ・・・と思っていたらコンテが飯田 馬ノ介さんだっので納得。テレビの映像と切り替わる辺りの遊びはぽいなぁ・・・とか。
 ともかく、良い出来でした!事あるごとに「大学出」を連発するのも笑いましたし、面白かったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと、「ゴルゴ13」17話も見ました。

 ・・・・・酷いよゴルゴ!
 あの刑事さんは許してあげてよ!

 いやまあ、プロとしては僅かな危険因子でも排除するべきなのだけれども!
 そこへ感情を持ち込まないのがゴルゴなのだけれども!

 あのまま何もしないで見逃すのも、なんか違う気はするけれども!

 う~ん・・・・作り手側に回ったとしたら、何が正しいのか悩む展開ですね・・・・。

 それはそれとして。

 アクション作画がちょっと好きでした。


・「リズム天国ゴールド」を相変わらずやりまくり。

 ようやくオールハイレベル達成ですよ!
 こうなれば後はパーフェクトを狙うのみ!

 前作もそうでしたが、全部がハイレベルになると、常にどれかがパーフェクトキャンペーンになるので、それを狙っていきます!

 うん、やっぱり面白い!と思うのでした。

 個人的には「ケロケロダンス」がお気に入りです。
 とにかく楽しい楽しい!

 あと、オタク的には「アイドル」も。

 まさかゲームの中でPPPHをやることになろうとは(笑

 ライブとか行ったこと無いので、リアルでもやったこと無いのに!

 ただ、あのリズムの感じはさすがつんく♂さん解ってるなぁ・・・と思うのでした。

       なんて言いながら本日はこれにて。

|

『リズム天国ゴールド』購入。 と、『乃木坂春香の秘密』4話!

・今日買ったゲーム。(ネタバレあり?


『リズム天国ゴールド』 DS
 そんな訳で買ってきました!
 
 以前も書きましたが。前作はオールパーフェクトを取るまでやり込む程に好きだったので、今回も期待していました!

 ただ、前作はボタンを押し分けたり、十字キーも使ったりしていたのに、DSだとタッチと「はじく」しかバリエーションが無いので単調になったりしないだろうか・・・と心配していのです。

 そしてその心配は、半分当たりで半分ハズレな感じでした。

 確かに、バリエーションは少ないですが、タッチと「はじく」、さらに、タッチし続ける、チョンタッチ(一瞬だけタッチ)を使い分ける事によって、単調にならないように作られているかと!

 しかも、最初はいまいち難しかった「はじく」が、慣れてくるとかなり気持ち良くなってきます!

 けれどひとつ、「こする」と言う動きも有るのですがこれがイマイチ リズムに合わせにくいです。
 これはもうちょっと何とかして欲しかったかも・・・・。

 あと、「はじく」も巧くやらないと認識されない事が有ります。
 前作の様にボタンだと、失敗しても自分の責任だと思えますが、はじいたつもりなのに認識されてなくて失敗、と言うパターンは、ちょっとやるせないです。
 しかも、パーフェクトを狙っている時にそれが出るとなおさらに・・・・。

 ・・・・まあ、逆に言えば「上手くはじく」のも技術力だったりするのですけれどもね。
 ちゃんと意識しながらやればできますし。
 焦って上手くはじけてなかったら、それは自分の責任でもある訳で。

 とまあそんな訳で今日一日やりまくり、最後のリミックス10まで終わらせました!
 後半かなりキツかったです・・・!

 特に「ウラオモテ」は、1も2も感覚を掴むまでえらい苦労しました・・・・!

 とはいえ、まだまだ大半のゲームが「平凡」クリアなので、これをハイレベル、さらにはパーフェクトにするまでやりますよ!

 むしろ、ここからが本当に面白いのですし!

 ただクリアするだけなら、それなりに頑張ればできますが、さらに上を狙う時の緊張感はたまらないです!

 とはいえ、難易度はわりと高めなのでご用心。

 気楽~な感じで楽しみたいなぁ・・・と言う人は、ちょっと辛いかも?

 個人的には、本気でやると、やればやるほど面白くなります。
 ゲームと言うものをどう捉えるかで評価が変わってくるかも?

 自分にとっては、ゲームは暇つぶしでは無く本気で楽しむモノなので、その意味では完全に満足しています!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『乃木坂春香の秘密』 4話
 「シャナ」コスプレかぁ・・・・けど、なんかあんまりコスプレって感じがしないのは何故だろう・・・?

 それはそれとして。

 春香達の子供の頃の回想シーンで、葉月が今と全く変わらない!(笑
 不老不死か!?
 ・・・・・そうだと言われても微妙に信じてしまいそうなキャラでは有りますが。

 信長を追い払う時の、「あそこに居るのは、超人気美人声優の植田 佳奈さんです~」は大笑いでした!
 「こんにちは~」「確かにこの声は!」ってなんですかそれ!(笑
 本人に何を言わせているのかと!

 そんな遊び心は大好きですよ!

 天宮とぶつかる場面は、なんて解りやすい伏線と言うかフリと言うか!
 あれ、絶対もう一回ぶつかりますよ!(笑

 那波と美夏の更衣室の場面は、あれに修正が入らないのは素晴らしいなぁ・・・。
 
 それはそうと、酔っ払った先生の作画が全体的に力入りまくりなのはなんなのだろう(笑
 物凄い動きまくりじゃないですか!

 しかも好きな動きですよ!
 と思ったら演出が池畠 博史さんだったので納得。
 さすがです。
 
 ・・・って言うか3Pとか言うし!
 松来さんと能登さんに言わせるし!(笑

 結婚が勘違いな辺りはもうバレバレな展開だったりでもうひと捻り欲しかったかもなぁ・・・と思いつつ、葉月の「愛用のチェーンソー」ってセリフがなんかツボだったのでまあ良し。
 さらっと言ったなぁ・・・(笑

 ただ、春香の涙はやっぱり過剰演出だと思うのでした。
 そこは泣く場面だろうか・・・・。

 とはいえ、全体的には凄く好きでした!

 面白かったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂』 117話
 折笠さんに何を言わせるのかと(笑


『ひだまりスケッチ×365』 5話
 風呂場のシーンのエロさと動きの良さは見事です!
 しかしまあ良い出来です!面白い!


『To LOVEる』 18話
 新巻鮭猿山の動きがツボでした。
 やっぱり脚本が浦沢さんの時は面白いと思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・さて、そんな訳で「リズム天国」に戻ります。
 
 目指せ!オールパーフェクト!

      ではでは、本日はこれにて。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »