« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

『夏目友人帳』と『ワールドデストラクション』最終回!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏目友人帳』 13話 最終回
 相変わらず笹田がなんて可愛いっ・・・!

 あの、ちょっと黒い感じもむしろツボですよ!

 だがしかし!

 子狐の可愛さはそれすらも超える・・・・!

 あの可愛さはヤバイです。
 すでに性別は問題では無い!(笑

 また矢島さんの演技が素晴らしいですし!

 それはそれとして。

 ニャンコ先生に大笑いでした!
 なんて不幸が似合うんだろ(笑

 見事なまでのいじられキャラっぷりが素敵です!

 最終回としてはちょっとあっさりかなぁ・・・・・とも思いましたが、確実に楽しませて頂きました!

 ・・・しかしまあ、監督が大森 貴弘さんだったので期待はしていましたが、ここまで楽しませてくれる作品になるとは思いませんでした。

 毎回心地よい空気感と優しいストーリーがとても好きでした。

 ・・・これはもう、続編を是非に!

 是非に!

 それはともかく、お疲れ様でした!


『ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~』 13話
 キリエがデストラクトコードってのは予想外の展開でした!

 さらに、覚醒してからは映像的にもストーリー的にも勢いが有って面白かったですし!

 ラストのモルテのデレっぷりはもう・・・・!
 なんたる可愛さなのかと!

 ここまでほぼずっとツンだったので、最後の最後で見せるデレの破壊力は凄まじかったです!

 ただ、最終的に撲滅はしないで終わるんだろうなぁ・・・と思っていたので、その意味では意外性は無かったですが、まあこれはこれで良し!って事で。

 脚本がイマイチツボに入らない事も多かったこの作品でしたが、全体的には良い出来だったかと。

 色んな意味でもうちょっとハジケても良かったかなぁ・・・とは思うのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 26話
 一体どんな詩だろう!(笑
 マカの可愛さと、ラストのクロナの格好良さが素敵でした!
 クロナはレギュラーとして出て欲しいのです。ブラックスターやキッドと同列に!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、tvkでは、「黒執事」と「ef」の番宣番組がやっていたのですが・・・・「ef」の方は良いとして、「黒執事」のはなんですかアレ・・・?

 誰が求めてるんでしょうあの番組・・・・。

 変にバラエティっぽいことしないで、普通に声優さんとかのインタビューを見せてもらった方が確実に嬉しいのですが・・・・・・。
 
 アニメ好きじゃない人があの番組を見たとして、じゃあアニメも見よう!ってなるとは到底思えないですし、アニメ好きからすると、全く求めていない内容・・・・・誰に向けて作っているのですか・・・・。

 別に出演者の方々は嫌いじゃないと言うか、千原ジュニアさんとザブングルはお笑いとして普通に好きですけど、それでもあの番組の意味はさっぱりですよ・・・。

 なんだかなぁ・・・・。

 まあ、良いですけどね、余計な制作費を使って損をするのはメーカー側であって、こっちは別に何か損害が有るわけでもないので文句を言う筋合いもないですし(笑

 ただ、意図が見えないなぁ・・・・と。

 不思議不思議。

      なんて言いつつ、本日は終了です。

|

『コードギアスR2』最終回っ・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 25話 最終回
 ルルーシュとナナリー。
 スザクとカレン。
 そして全てのキャラが語る言葉は、全部正しいのだけれど、同時に、自分の居る「立ち位置」からしか世界を見れていない言葉でもあるよなぁ・・・と。
 
 どの立場でも、どの地位でも、そこから見える正義が有って。
 そこから見える悪が有って。

 それはもう見る角度が違うだけで正義と悪が同じ物だったりするのだけれど、結局は自分の居る角度から見える物を信じるしかない訳で。

 けれど、皆が同じ角度から同じ物を見る事が出来れば、色んなことが解決する。
 解り合える。

 つまり、道は違っても、ルルーシュもナナリーも目指すものは同じ場所だったんかなぁ・・・と。

 そんな中、ジェレミアのカッコ良さが素晴らしすぎる!
 「爆散っ!」
 「記憶せよっ!ジェレミア・ゴッドバルトを!お前に敗北をもたらした、記念すべき男の名を」 

 最後は生身で突っ込むとは・・・!
 なんたる素敵ですか!
 さらにはギアスキャンセラーでアーニャの記憶まで戻すという大活躍っぷり!
 
 そしてスザクとカレンは、ナイトメアで殴り合い!
 最後にモノを言うのは拳! 
 痺れます!
 今の時代、作画のロボットでこの動きが見れるってのは本当に嬉しいし素晴らしい!
 あの近接格闘戦の動きはたまらないです・・・!

 「お兄様は悪魔です!卑劣で・・・卑怯で・・・なんて・・・なんて酷い!」
 ナナリーのこの言葉は、ルルーシュにとって、それこそ全世界に恨まれるよりも辛いだろうなぁ・・・・けれど、それさえも受け止め、自分の信じる道の為に・・・!

 ここから始まる「ゼロ・レクイエム」がもう・・・・!

 ボロ泣きですよ!!!

 見事なまでに全世界から恨まれる独裁政権を作り上げたルルーシュ。

 そしてそこへ、ゼロ!

 「撃っていいのは、撃たれる覚悟の有る奴だけだ」

 このセリフが、ここでこんな形で活きるなんて・・・!!!

 もうこの辺りで涙が止まらないですよ・・・!

 「そのギアス・・・確かに受け取った」

 くあぁぁ・・・!

 またこれ、最後の瞬間に、ルルーシュの近くに居た人間が皆、ちゃんとルルーシュの意図に気づいてくれたってのがもう・・・・!
 ダメだ・・・泣くってこんなん!

 ゼロをたたえる言葉の嵐の中で響くナナリーの涙がまた切ないよ・・・!

 けれど、最後の瞬間に解り合えた・・・・ルルーシュにとっては、確実に意味のある、理想の最後だったのかも・・・・。
 
 ・・・そして訪れる、「平和な世界」、「優しい世界」。

 ・・・って!扇が首相かい!
 ・・・いやまあ、良いけれどもさ!

 で、ジェレミアがオレンジ農家ってのはギャグなのかどうなのか(笑
 アーニャとはどういう関係性なのさ!

 「ギアスと言う名の王の力は、人を孤独にする・・・少しだけ違っていたか?なぁ、ルルーシュ」
 そして幕を閉じる「コードギアス」。
 
 一人の男が、世界を壊し、世界を創る。
 それを見事に描ききった、素晴らしい作品だったかと!

 いやもう・・・何も言う事は無いです。

 最初から最後まで、ただの一度も、この作品を見てガッカリしたことは無かった気がします。
 毎回期待して、毎回その期待を超える面白さを見せてくれる。

 こんな作品に出会える事は、本当に貴重で嬉しくて素晴らしい事だと思います。

 本当に、ありがとうございました!
 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 

・一言感想

『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 4話
 マイサンシャイン・・・ツンデレと見た!(笑
 可愛いけど、客の立場からすると迷惑過ぎる行動ですよ!


『Yes!プリキュア5 GOGO!』 33話
 ブンピーさんが言わない代わりに、りん が「お茶入ったよ~」って言ってた!(笑
 一人ずつ登場する場面は無駄にカッコ良くて笑いました!


『ネットゴースト PIPOPA』 26話
 最近「プリキュア」よりもこっちの方が楽しみになってきている自分に気付きました。
 ピンチに次々と仲間が駆けつけるのは、王道ですが良いです!
 相変わらずプーの可愛さがもう・・・!


『絶対可憐 チルドレン』 26話
 EDが動いたっ!もう9月も終わるのに!(笑
 10月からは新EDになるのに・・・意地を見せたって事なのかも?元々、最初からもっと動く予定だったらしいですし。
 しかし良い出来でした。あのEDもっと見たいなぁ・・・・DVDでは最初から完全版だと思いますが。
 本編ももちろん良い出来。最近はホント安心して見れます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「コードギアス」がちゃんと良い終わり方で嬉しい限りです。

 やっぱり最終回って大事だなぁ・・・と思うのでした。

 そして「陰の王」も最終回。

 感想は書いてなかったですが、毎回見てましたし、確実に面白かったです!

 今となっては、なぜ感想書くの止めたのかが解らない程に(笑

 ラストの終わり方はちょっとあっさりだったかなぁ・・・と言う気もしますが、終わり方としては綺麗だったかと!

 最初の頃と比べると、釘宮さんの少年演技が、どんどん自然になっていくのも素晴らしかったですし、良い作品でした!

           ではでは本日はこれにて。

|

「薬師寺涼子」「ブラスレイター」「二十面相の娘」最終回。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『薬師寺涼子の怪奇事件簿』 13話 最終回
 何のためらいもなく戦車砲やらロケットやらをぶっぱなす涼子さんとメイド二人に大笑いでした!

 だが、そこが素敵です!

 あまりにも あり得なくてやりたい放題の展開は、理屈抜きに楽しかったです!

 暴走したおユキさんも素晴らしかったですし!

 個人的には、かなり好きな作品でした!

 ただ、もうひとつ、ここ!と言うポイントに欠けた感も有り、凄く惜しい感じがする作品でも有り。
 
 けれど、まだもうちょっと見ていたい、と思わせる不思議な魅力のある作品でも有り。

 いつか続編出来ると良いなぁ・・・と思いつつ、今はとりあえずお疲れ様でした!


『BLASSREITER(ブラスレイター)』 24話 最終回
 ・・・う~ん・・・前回が盛り上がりのピークだったなぁ・・・・・と。

 なんだか、展開的には燃える展開のハズなのに、淡々と進み過ぎて感情に響かないんですよねぇ・・・・。

 もっと盛り上げても良いのに!
 何でそんなにあっさり薄味で?

 キャラがバンバン死にますし。
 だと言うのに、それを感動に繋げていない感じと言うか・・・・。

 ゲルトやヘルマンが突然出てきたのも、「?」ってなりましたし。
 まあこれは、最後の方でプログラムになってた事を考えれば、一度ブラスレイターになって機械と同化した時に、情報としてHDDやらネットの中やらにコピーみたいな形で残っていた・・・って考え方も出来るのですが。
 ・・・けど、ブラスレイターになっていないキャラも居たような・・・? 
 
 ん~・・・なんか色々な事がスッキリしない最終回でした。

 それこそ「美しくない」と言うか。

 死んだキャラは死んだままにしておくのが美しいと思うのですが・・・・生き返るなら何らかの理由や理屈が欲しいですし。
 あいまいで中途半端な復活は、むしろ感動を台無しにしてしまう気がします。

 あれだけ盛り上げたザーギンとの決着も、なんかよく解らないまま終わりましたし。
 「超えた」って言ってるのにあっさりやられたかと思ったら・・・・ですし。
 あれは、わざと負ける事で発動させた、って事なのでしょうか?
 けど、「超えた」のなら、ザーギンを倒して、その上で自決して発動って事も出来たと言うか、ストーリーの流れ的にはその方が美しかったような気がします。

 惜しい・・・凄く惜しいです。

 最終回まではあんなにも面白かったのに、どうして最後の最後でこんな中途半端な感じになってしまったのでしょうか?

 ・・・・と思ったら、最終回の脚本が虚淵さんじゃない・・・なんで虚淵さんに書かせないのでしょう・・・?

 虚淵さんなら、絶対にもっと面白い脚本を書いてくれたと思うのですが・・・・。

 今回は板野一郎監督が自ら脚本を書いてましたが、板野さんはアニメーターとしては素晴らしいと思うのですが、脚本家としても素晴らしいって話は聞いたこと無いですよ・・・。

 なんだろうなぁ・・・この、監督自らが最後に自分の作品を台無しにするってのはどういう事なのでしょう・・・。

 残念です、果てしなく残念です。

 この最終回が最高の出来だったなのら、歴史に残る一本になっただろうに・・・・!!

 けれど、全体的に見れば素晴らしい作品だったかと!
 重い部分はとてつもなく重いですし、誰が見ても楽しめるって作品では無いですが、自分は凄く好きでした。

 ・・・・だからこそ、この最終回は・・・・!

 ・・・・・・・・・・・もったいない事この上なしですよ!

 ・・・・ともかく、お疲れ様でした。
 可能であるならば、DVDの最終巻とかに、虚淵さん脚本のもう一つの最終回とか作って入れて貰えないものでしょうか・・・?
 なんなら小説でも可です。

 あ~・・・期待が大きかっただけに、この落差をどう受け入れれば良いのかわからないですよ・・・。


『二十面相の娘』 22話 最終回
 こちらも、盛り上がり的には前回がピークだったかと。

 けれど、エピローグとしてはとても綺麗で良かったかと!

 小林少年は小粋な演出で素敵でしたし!

 作品の印象的に、派手さにはちょっと欠けた感もありますが、毎回丁寧にしっかりと面白いものを見せてくれた、良い作品だったと思います!

 正直、もっと早い時間に放送しても良かったと思う位の作品でした。 

 誰が見ても、確実に一定以上は楽しめる良作かと!

 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想


『しゅごキャラ!』 51話
 一年目の終わりはもっと何らかの決着がつくのかと思ってましたが、確実に二年目が決まってから作った話だなぁ・・・と。
 とはいえ、面白かったのは確実ですけれどもね!
 相変わらず作画は綺麗で良い動きですし、あむ はもう可愛いですし!
 二年目からの展開がどうなるのか楽しみです!新キャラとか出るのでしょうか、期待期待!


『狂乱家族日記』 25話
 毎度のことながら、千花が無駄にエロい(笑
 素晴らしき!
 もちろんストーリーも色々と盛り上がってきましたし、とりあえず今は、最終回を待ちたいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ブラスレイター」がなぁ・・・・・う~ん・・・・繰り返し言いますが残念です。

 またこれ、昨日は「マクロスF」の最終回が素晴らしかっただけに・・・・。
 今日で言えば、「薬師寺涼子」も良い最終回でしたしね。
 
 明日の「コードギアス」最終回はどうなるでしょう・・・。
 まあ、「コードギアス」は心配ないと思うのですけれどもね。

 明日は全開で楽しむつもりです!

     なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『マクロスF』最終回っっっ!!!!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『マクロス frontier』 25話 最終回
 最高のタイミングでS.M.S、そしてオズマ登場!
 もう、オズマが主人公だよ!

 なので、アルトが生きてたのも、ああ、やっぱりね、程度にしか思って無かったのですよ・・・まだ、この時は。

 だがしかし!!!

 今回のアルトはもう・・・最高に熱い主人公でしたよっっ!!!

 「お前の歌で!」から始まる、あまりにも熱すぎる展開とセリフと、そして歌の数々!

 まずは「ノーザンライト」に乗せて!
 オズマの「行くぞ!突撃ラブハーーート!」完全にオズマはファイヤーボンバー好きですね!
 クランの「ミシェル・・・私に力を!」

 そして・・・「ランカ、聞こえるか!俺の声が。シェリルの歌が!」
 「お前の歌を・・・本当の歌を取り戻すんだ!」

 もうこの時点で燃えまくりですよ!
 またロボアクションの凄まじさがここへ来て完全に極まってますし!

 そんな中、バジュラと接続完了するグレイス!
 全宇宙への全方位攻撃!

 シェリルの病気も進行し、対抗手段も無い・・・。

 そこへ響く・・・・歌!! 
 ランカの「本当の歌」!
 
 ここでのランカとシェリル、そしてアルトのやりとりがもう・・・!
 「シェリルさんが居たから、私は飛べたの!」
 「お前言ったろ、絶対あきらめないって。俺はあきらめてないぜ」
 「だから・・・だから来いよシェリル!お前が、お前たちが・・・俺の翼だ!」

 そして、ここから始まる最高の時間!
 もう、最後までずっと泣いてました!

 最高のタイミングで始まる「ライオン」が心を震わせる!
 「グレイス・オコナー達こそが我らの真の敵だ!」
 「翼に誇りを持つものよ!我と共に進め!」

 艦長・・・・カッコ良過ぎです!!

 ボビーの突撃!
 アルトの叫び!
 そして挟み込まれる「私の彼はパイロット」!

 うぁぁぁああぁぁもう!
 なんだこれ!なんだこの面白さぁぁぁあぁぁあぁぁ!!!!!
 
 守ってくれるバジュラ。
 語られる真実。
 そして生まれる「理解」・・・!

 「みんな、抱きしめて!銀河の果てまで!」 

 メドレーで畳みかけられる唄声の奔流!
 バジュラによって開かれる道!
 カナリアの捨て身の吶喊(とっかん)!
 
 「今だ!マクロスアタック!」
 同時に流れる「ライオン」と「What'bout my star」!
 銃口をくいこませて内部からの射撃!

 「行け!アルト!」
 「我らの未来を!」
 「僕達の希望を!」
 「アルト・・・お前に、託す!!」

 「ミシェル・・・!」
 思い出すのは、愛の為に死んだ友・・・!
 
 「行っくぜぇぇぇーーーーーーーー!!!」

 これは燃える!
 燃える!燃える!たまらない!

 魂の震えが止まらないっっっっ!!!!!!!!

 「どこまで行っても、人は一人だ」
 「だけど・・・」「一人だからこそ!」
 
 「誰かを、愛せるんだぁぁぁーーーー!!」

 くあぁぁああぁぁ!!!
 もうこれはズルイ!
 そんなレベルの面白さですよ!

 決着したかと思ったら、バジュラの歌が「恋の歌」ってくだりでまた泣くし!

 そしてアルトは空へ・・・。
 戦うためじゃなくて、ただ純粋に、飛ぶために!

 「あの、シェリルさん。私、負けません!歌も!恋も!」
 「・・・受けて立つわ!」

 「「ここから、始まるんだね」」

 この、決着を付けないラストは、個人的には凄く好きです。

 敵は居ない、政治も関係無い。
 パイロットでも、救いの歌姫でもなく、ただの一人の男と、二人の女の子の、純粋な恋が、「ここから始まる」。

 何にも惑わされず、ただ想い、そして想われる恋が。

 それって凄く素敵です!

 また、ここでの「トライアングラー」の歌詞が、「私、それともあの子」じゃなくて、「私、それとも 私」になってて、二つの「私」を二人が歌い分けてるって言うのがもう・・・・なんたる粋な演出なのかと!!!

 いやもう・・・・・・・・・・最っっっ高の最終回でした!!

 あまりに熱くて熱さで泣いたのは、「グレンラガン」以来じゃなかろうか・・・。
 もう、この最終回が有る限り、一生魂に刻み続けられる作品になったかと。

 ずっと興奮しながら泣いてたもんだから、見終わった後はなんかちょっと頭がクラクラしてましたが、それさえも幸福だと感じましたよ!

 アニメが好きで良かったと心底思います。

 素晴らしかったです!
 お疲れ様でした!

 凄まじく面白かったです!!!


 ・・・・って劇場版ですって!?
 総集編になるのか新作なのかわからないですが、ともかく楽しみに待ってます!

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『鉄腕バーディー DECODE』 13話 最終回
 う~ん・・・。つとむと中杉さん、つとむとバーディ。どちらも、繋がりを表す描写が弱かったので、お互いがどの程度大事な存在だと思っているのかがイマイチしっくり来ないままに終わってしまった気がします。
 もっと、「お互いに、無くてはならない大切な存在なんだ」ってのがちゃんとここに来るまでに表現されていればもっと感動も出来たと思うのですが、そこの部分がどうにもあいまいだったので、それが残念です。
 作品全体を見ても、期待し過ぎってのもあったと思うのですが、なんだか物足りなかったですし。
 特に作画は、もちろん悪くはなかったのですが、それこそ「ノエイン」レベルを期待してしまっていたので、そこまででは無かったなぁ・・・と。。
 とはいえ、決してつまらなかったと言う事はなく、楽しんだのですけれどもね。
 ただ、3ヶ月後から始まる二期は、もっと面白いモノが見たい!と思ったり。
 赤根監督の作品は好きなので、期待はまだまだ大きいです!
 とりあえず、一期お疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・いやもう・・・「マクロスF」が凄過ぎて、今日はもうそれだけで幸せになれました。

 明後日の「コードギアス」の最終回も楽しみです!

 
・あとは・・・「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」バリバリプレイ中です。

 進めば進む程、理解出来れば出来るほど面白くなって来ます!

 ・・・面白いアニメに面白いゲーム・・・オタクで良かったなぁ・・・。

       そんな幸せを噛み締めつつ、本日は終わるのでした。

|

「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」購入!と、アニメ感想最終回三つ。

・今日買った物(ネタバレあり


ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』 
 そんな訳で、発売前からずっと注目していたこのゲームが遂に発売になったので買ってきました!

 とりあえず3時間程度プレイした感想としては、完全に新しい形のゲームを見た感じです。

 今までにこういうゲームは無かったんじゃなかろうか、と言う位に斬新です。

 ただ、それ故に覚える事がとにかく多くて、最初はかなり混乱しました。
 と言うか、今でも全部は把握できてないと言う(笑

 ゲームシステムは、簡単に言うと、攻撃出来る向きと範囲が決められた何種類かのユニットを、決められた場所に設置して、2タイプの攻撃からどちらかを選んで攻撃。
 その際、プレイヤーの分身である「ウィスプ」をタッチペンで動かすのですが、敵が弾を撃ってくるので、それをシューティングの弾避けのようにかわしつつ(「かすりボーナス」有り)、ユニットに指示を出していく、と言う感じのゲームです。

 ・・・・うん、この説明だとさっぱり伝わらない気がする!(笑

 けれど、「あのゲームのアレみたいなヤツ」って言えないゲームなのですよ。
 このゲームはもう、このゲームでしかないのです。
 
 頭を使いながら、アクション性もあり、常に考え続けないと、すぐに無駄な行動をしてしまって、ターンが足りなくなって終わってしまうかも。

 ストーリーもシステムもとにかくとっつきにくい部分が多くて、誰にでもお勧め!とは言えないですが、「ゲームが好きだ」という想いが有る方なら、是非にプレイしてみて欲しい作品です。

 まだまだ序盤なので、ちゃんと終わらせたらまた感想書きます。

 ここからは直接ゲームに関係ない話。
 このゲームをコジマで買おうと店に行ったら、通常版が売り切れ・・・。

 コジマのポイントが2000円位溜まっているので、それで安く買おうと思っていたのに!
 結局、GEOで10%オフと、ポイントが260位あったので、それで購入。
 他にもいろんな店を回って、時間とお金を余計に使ってしまいましたよ・・・。

 これならamazonで買った方が安かった・・・・。
 4645円らしいので代引き手数料が付いてもこっちの方が・・・!
 くそう・・・ちゃんと予約しとけばよかった・・・。

 ・・・けど、今はamazonだと9日~12日後に発送、になっているので、多少高くても買えて良かったなぁ・・・と。
 そう思う事にするのでした。


 ・・・・・・・なんだこの愚痴(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『銀魂』 125話
 見事に酷い!(笑
 毎回遊び心のある総集編は好きですが、本当に誰か怒られてるんだろうなぁ・・・。


『ひだまりスケッチ×365』 13話
 なんかもう、最終回にして夏目の可愛さがなんだアレ・・・!!!
 急激に好きになりますよ!
 それはそれとして。 全体的にはいつもどおりのまったりで有りながら、最終回らしい雰囲気もありで良かったかと!
 なんと言うか、ずっと見ていたい作品です。
 まだまだ終わらないでほしい!


『To LOVEる』 26話 最終回
 全員で力を合わせて!ってのは王道ですが良かったかと!
 最終回らしくぶっ飛んだエロも入れてきましたし(笑
 けれど、作品全体で言うと、もうひとつ物足りなかった感もあり。・・・と言うか、パンチラがNGの放送局で流すこと自体が間違っていたような気さえします。
 素直にU局でやれば良かったのに・・・・まあ、ジャンプ作品、と言う冠がU局を許さなかったのかもなぁ・・・と。
 作画はかなり好みだったので、上手くやればもっと面白く出来た筈!と思わずにはいられないのでした。


『乃木坂春香の秘密』 12話 最終回
 ん~・・・あのボンボンがムカつくのは、そういう風に作っているから良いとしても、同じくらい裕人にイライラしますね・・・。あんな奴にあんな事を言われた程度で、凹んで帰ろうとするなよ!と。
 まあ、後半はもう見事に良い意味でのベタ連発で、この作品らしいラストで面白かったですけれどもね!
 とにかくベタと王道のお手本のような作品でしたが、だからこそ安心して楽しめた部分もあり、好きでした!
 ただ、ちょっと気になるのは、椎菜の存在感が想像以上に薄かったなぁ・・・と。
 もっと三角関係っぽくなるのかと思ったら、ちょっとしたトラブルの種、程度の存在でしたし。
 ・・・まあ、全12話なので仕方ない部分もあるのかな?とは思いますが。
 春香との関係性の方に重点を置いて描いたのは、1クールで終わる短い作品としては正しかったかもしれないですしね。
 ともかく、楽しませて頂きました!お疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、「かのこん」DVD4巻も届きました。

 いやぁ・・・・・・エロいな!(笑

 確実に、今までで一番エロいです。

 本編(特に8話!)もそうですが、特典映像のガールズチャンネルがまたこれ・・・!
 3巻がエロとしてはいまいちだった反動であるかのように、凄まじくエロいです!

 玉藻さんの大人のエロス全開祭です。

 玉藻さんの大人のエロス全開祭です。

 大事な事なので二回言いました(笑

 もうひとつの「挑戦しちゃう?」もちずるさんのド直球エロスでしたし、見事でした!
 
 
 問題は、今日一日でだいぶ散在してしまった事くらいですよ!
 ゲームとDVD・・・・高いなぁ・・・頑張ろう。


・あとは・・・あ、「とらドラジオ!」でメールが読まれて万歳。
 と言うか、写真が採用されました。
 猫のヤツです。

       ではでは、本日はこれにて。

|

「アフタヌーン」08年11月号。と「スレイヤーズR」「夏のソラ」最終回。

・今日買った本。(ネタバレあり


『月刊 アフタヌーン』 08' 11月号
 ・・・付録フィギュアはなんて言うか、ネタとしては面白いと思うけれど、実際に飾りたいかと言われると・・・飾らないよなぁ・・・と。
 やっぱりフィギュアは飾って眺めてなんぼだと思うので、前面にカラスヤさんが出てると飾りたい気持ちにはならん訳で。
 いや、別にカラスヤさんが好きとか嫌いとかいう問題では無く、あれをどういう気持で飾るべきなのか判らないと言う意味で。
 カッコイイ訳でも無いし、可愛い訳でもないし・・・・・。
 ちょっとネタに走り過ぎたフィギュアかなぁ・・・・とか。
 これが付いてるせいで値段が高くなるなら、正直無くても良かったかも・・・。
 普通に「女神さま」のフィギュアを作ってくれれば良いのに・・・。
 
 それはそれとして。

 まずは「おお振り」。
 加具山ピンチ!あっさり3盗されたら厳しすぎますって!
 配球が読まれてるって部分ではキャッチの責任も大きいですけれども。
 ・・・ただアレですね、西浦の試合と比べて、チームへの思い入れが薄いのでどの視点で見れば良いのかちょっと悩みますね・・・榛名応援目線が正しい見方なのでしょうか?

 そして「アコニー」は座敷童がえらく可愛い!

 「百舌谷さん逆上する」は、人間性クイズですか!
 懐かしい・・・酷いけど面白かった記憶!
 黒髪百舌谷さんは普通に可愛い!
 あと、ナースタマ姉さんが凄いキャラだ!(笑
 ツボです。
 
 「からん」は九条さんが素敵です。
 同時に、比嘉のナイスキャラっぷりが凄い事に(笑
 「通学路で一体何が・・・大気中の水分を吸収・・・?」は笑いました!

 あと、「ハックス!」のわくわくする感じは見事です!
 個人的にあまり動画サイトは見ないですし、あのコメント機能のノリには全く馴染めない性質なのですが、この使い方は上手いなぁ・・・と。

 「オクターブ」の「あの人・・・女だよ?」は素直すぎる故に刺さる言葉ですよ・・・!
 
 「謎の彼女X」はなんかもうゾクゾクしますよ!

 「ヴィンランド・サガ」と「宙のまにまに」も面白かったかと!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『スレイヤーズREVOLUTION』 13話 最終回
 「あたしの支配者はこの世でただ一人、このリナ・インバースだけよ!」
 このセリフがもう、いかにも「スレイヤーズ」、そしてリナ!って感じで痺れました!

 そこてそこから始まる主題歌に乗せてのラストバトルは燃えました!
 
 呪文詠唱って燃えます!

 最後のドラゴ・ブレイブは、魅せ方や盛り上げ方が見事すぎましたし、完全に面白かったかと!

 ポコタの決意もグっと来ましたしね! 

 作品全体で見ても、11年ぶりでも変わらず「スレイヤーズ」ど真ん中を作ってくれたのは嬉しかったです!

 前作を知らない若い人たちがこの作品をどう思っているのかは良く解らない部分だったりしますが、少なくとも自分はかなり楽しめました!
 まだ続きが有るので、3か月後か半年後か判らないですが、始まるのを楽しみにしています!

 ・・・今ちょっと見たら、DVD安っ!

 定価でも、1話あたり2000円で良心的なのに、amazonだと1話1500円ですか・・・。
 ただ、特典の少なさがネックですね・・・正直、ちょっと高くても魅力的な特典が付いてる方が欲しくなります。

 それでも、安いってのはそれだけで強いとは思うのですけれどもね。


『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』 12話 最終回
 後半はあれ五年後・・・かな?

 みんなが大人になってて、でもソラの事を忘れてないってのは素敵でした。

 ただ、最後まで雰囲気と言うか、空気感重視だったなぁ・・・と。
 もっと「泣かせ」に入っても良かったのかも?とか。

 とはいえ、これはこれで一つの方向性と言うか、道を貫いた感じがして、有りだとは思うのですけれどもね。 

 実際、見終わった後に何とも言えない不思議な、けど決して悪くない感覚が残りましたし。
  
 かなり好みは分かれると思うのですが、自分はこの作品好きでした。

 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・Wiiで「みんなのニンテンドーチャンネル」を見てみたら、まさかの「ゲームセンターCX 出張版」!

 有野課長が「ロックマン9」やってました。

 Wiiをネットに繋げられるなら、見ないと損ですよ!
 
 そして「ロックマン9」も数日中にはダウンロードしてプレイする予定です。

 けどともかく、明日は「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」が発売なので、そっち優先で。
 体験版もダウンロード出来たのでやってみましたが、本当にちょっと基本ルールの部分だけだったのでちょっと残念。
 けれど、面白そうな予感はギュンギュンしましたよ!

 楽しみ楽しみ!


・「一騎当千GG」は地上波版は、最後までやる気の無い手抜き修正が全く改善されませんでしたね・・・・・。

 ・・・どれだけ作画を殺せば気が済むのかと・・・!!

 まあ、ストーリーもそれほど楽しめなかったりしたのですが。
 修正の仕方もストーリーも、前作は好きだったのになぁ・・・・何故こんな事に・・・。

 残念です。酷く残念です。
 一応DVDはレンタルで見るつもりですけれどもね。

       ではでは、本日はこれにて。

|

本日のアニメ一言感想二つ。(ネタバレあり

『RD 潜脳調査室』 25話
 大人っぽいミナモにキュンとしましたよ!
 ハルさんとの関係性もなんか良いです!
 ラスト一個前らしい、良い意味での静けさとラストの盛り上がりが見事かと!


『秘密 The Revelation』 25話
 こちらもラストへ向けての助走!
 大統領の話がここで繋がって来たのは驚きました!
 予告を見たら来週はかなり凄そうだったので期待です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日は・・・・・見事なまでに他に何もなし!

    ので、あっさり終了です。では。

|

本日のアニメ一言感想三つ。(ネタバレあり

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 25話
 パパをデートに誘うマカの可愛さがとてつもない事に・・・!
 そりゃあ嬉しゲロも出ますよ(笑
 そしてそれに引かず心配するマカが良い子過ぎてさらに可愛いのでした。
 

『夏目友人帳』 12話
 伊藤 美紀さんの素敵母演技はどの作品でも惹かれてしまう・・・!
 ラストの怒り方とか絶品だと思うのです。
 しかしまあ、本当に毎回良い出来です!
 来週最終回はもったいない!


『ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~』 12話
 眠っているトッピーを投げる場面は笑いました!
 ストーリーはちょっとありがちだったかなぁ・・・と言う気も。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば「ワールドデストラクション」のゲームは今週発売なのですね。

 正直かなり興味はあるのでやってみたいのですが・・・・いかんせん、「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」が同日発売なので、これはもう、こっちを買います。

 以前も書きましたが、通常版を買います。
 限定版にはGBAの「ユグドラユニオン」が付いてくるようですが、「ユグドラ」はPSPでプレイしたので。

 ファミ通を読んだら、「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」の評価が妙に高くて驚いたりしましたが・・・あのレビューはどこまで信用したら良いモノなのか(笑
 とはいえ、低い評価を付けられるよりは、ちょっと安心材料になる事も確かだったり。
 
 メーカーが凄い大手とかじゃなくてスティングなので、素直な評価だと思いますし(いろんな方面に軽い毒を振りまく文章

 いや、一応言いますと、スティングはゲームメーカーとしてかなり好きですよ。

 ともかく楽しみです!
 
 
 ・・・あ、ファミ通と言えば、「モンスターハンター3(トライ)」の情報が載っていて、見事なまでに期待を膨らませてくれました!
 今でもPSPの「G」をプレイしていて、Wiiも持っている身としては、これは出たら買わずにはいられない予感です・・・!

 まあ、まだ発売日未定だったので、相当先だとは思うのですけれどもね。


 そんな、ゲーム好きな駄文を垂れ流したりしつつ、本日は終了です。

            それではこれにて。

|

『コードギアスR2』24話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 24話
 黒の騎士団を時間稼ぎに使って、結局は敵もろとも全滅させる気ですかシュナイゼル!

 なんかもう・・・やりたい放題ですよ!

 だからこそ、ここでの黒の騎士団の活躍はなんかちょっと嬉しい。
 藤堂さんや星刻がシュナイゼルの想像を超えた活躍を見せている、と言う意味で。

 と言うか、この辺りのアクションはスピード感が有って好きでした!

 で、そんな中での玉城ですよ!
 「待て待て待てぇ~い!」って出てきた瞬間からもう結果が目に見えるようで大笑いしていたら、見事に想像通りにあっさりやられて、さらに大笑いでした!
 それに、「俺たちの因縁を・・・」って・・・・因縁なんてありましたっけ?(笑

 最後に意地を見せたのはちょっと素敵でした。
 けどやられた!?と思ったら、よく見るとちゃんと脱出してて一安心。

 ルルーシュとニーナの会話は、ニーナがちゃんと精神的に成長していて素敵でした。
 ミレイさんやリヴァル・・・・友達の存在って大きいなぁ・・・と。

 そう言えば、リヴァルはここへ来てようやくミレイさんとフラグが立ったような気がするのですがどうでしょう。
 ・・・・・くっついちゃったら、それはそれでつまらない気もするのですが(笑
 いや、リヴァルは確実に良いヤツなので幸せにはなって欲しいのですけれどもね。
 
 「私に笑顔をくれるんだろう?」
 「ああ、約束しよう!」

 C.C.とルルーシュのやり取りを見る限り、恋愛的な要素はこの組み合わせで決着かも?
 
 フレイヤ無効化の場面は緊張感が有りました!
 19秒とコンマ04秒!
 
 シュナイゼルはここへ来てナナリーまでも見捨てますか・・・。
 見事なまでの悪役っぷりではありますが、確実に好きにはなれん!

 咲世子さんの「脅されていた」と言う発言は、どんな意図があるのでしょう・・・。
 ただ助かりたいからって訳ではなさそうですが・・・。

 ・・・って、コーネリアさん生きてた!良かった!
 ・・・・・・・・・って!まさかのギルフォード!!生きてましたか!
 なんだろう、凄い嬉しい!!
 けどアレは・・・ギルフォードは目が見えなくなっているのでしょうか?
 それでも、コーネリアさんとギルフォードがもう一度会えたってのは、心から祝福したい気持ちですよ!
 
 ルルーシュとシュナイゼルの会話を聞いて思ったのは、シュナイゼルは権力欲で行動してたんじゃないのですね・・・と。
 つまり、シュナイゼルが求めているのは「平和」じゃなくて「安定」な訳で。
 「皇族と言う希望」の中で、満ち足りた生き方をしてきたからこそ、「変化」を嫌うんじゃないかと。
 故に、自分を常に頂点に置き続ける、揺らぎの無い立場や世界が欲しかった・・・・って事なのかなぁ・・・なんて思ったり。

 しかし・・・・あのメッセージが録画ってのはさすがに無理が有る気もする!(笑
 思考読み過ぎですよ!

 あと、兵士の腕を首にからめられているカルマが異様に色っぽいのはどういう訳だろう(笑

 ディートハルトは結局、信念も何も無く、自らの享楽を追い求め過ぎた結果の自爆だろうなぁ・・・・と。 

 そして、スザクとカレンの頂上決戦!

 さらに、ナナリーと対峙するルルーシュ!

 そしてそして・・・・・ナナリーの瞳が開く!

 「お兄様・・・私にもギアスを・・・使いますか・・・!」

 そこで終わりかぁぁぁぁ!!!

 もー!もーーー!

 遂に来週最終回ですよ!
 あまりにも、あまりにも楽しみ過ぎます!!!!

 考えてみれば、ファーストシーズンの1話から、もうすぐ二年になろうとしている訳ですよ。
 1stシーズンは23話で終わってから、24・25話が放送されるまでわりと間が空いたり、さらに2ndシーズンが始まるまでに1年かかったり・・・・いろいろとありましたが、遂に来週で全てに決着がつくのですね・・・・。
 
 なんだか感慨深くさえ有りますが、ともかく来週の最終回。
 しかと見届けたいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 3話
 車が喋った!ナイトライダーか?と思ったらカーナビかよ!(笑
 なんてフランクに会話するカーナビですか!
 しかしまあ相変わらずメガネコが可愛くて仕方なし!


『Yes!プリキュア5 GOGO!』 32話
 ・・・なんて言うか・・・・色々気付こうよ!と(笑


『ネットゴースト PIPOPA』 25話
 「俺たちは・・・ピポパプーだろ!」にちょっと泣きました・・・!
 良い作品です!!


『絶対可憐 チルドレン』 25話
 こちらもちょっと泣きましたよ!
 これが最終回でも納得してしまいそうな良い話でした!
 皆本はホント良いヤツですねぇ・・・ああいう事を照れずに言えるのって大事だと思うのでした。


『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』 12話 最終回
 う~ん・・・・・今回に限って言えば、ルイズちょっとウザいかも・・・。
 一人で勝手にウジウジするし、どう考えてもそんなこと言ってる場合じゃないだろ!戦闘中ですよ!みたいな。
 逆に、タバサがあまりにも可愛い・・・!今までそんなにツボなキャラでも無かったのですが、前回と今回で格段にランクアップでしたよ!
 まあでも、その後の場面ではルイズ可愛かったですし、全体的には良い出来だったので、とりあえずは良し!って事で。
 しかし・・・・今回も完全にすっきりとはしない終わり方・・・これ、4thシーズンもやる気じゃなかろうか・・・・。
 そうなったらまた見ますけれどもね!
 ともかく、確実に楽しませて頂きました!お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ゲームとDVDのリンクを外しました。

 貼っといても別に売れないみたいですし、なによりも、最近このブログの調子が悪いのはアレつけたからのような気がしますし。

 実際、外したらだいぶ快適のような・・・・?

 ただまあ、何も無いと寂しいので、そのうちなんか付けようかとは思っているのですが。

        ではでは、本日はこれにて。

|

『BLASSREITER(ブラスレイター)』23話と、「セキレイ」「ストライクウィッチーズ」最終回。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『BLASSREITER(ブラスレイター)』 23話
 「ドイツを・・・日本の二の舞にはさせない!!」 
 シドウ・・・・・素敵過ぎるよこの野郎!!

 だと言うのに・・・・・!!

 くそう!この作品は何でこうもカッコいい死に様を見せつけやがるのか!

 守るモノが有る、我が身を犠牲にしたとしても・・・!

 そしてジョセフも、その覚悟を背負い・・・・。

 アマンダの「誰よりも傷ついて辛い目にあってきた癖に、どうしてあなたが報われないの?」でウルウルと・・・・・。

 身を焼くような悲しみと嘆きと苦痛に耐えてきた人間が、幸せにならず、選ぶ道は自己犠牲・・・。

 「あまり美しくはないんだから」と言うエレナのセリフは確かにそうな訳で。
 無骨で、不器用で、自分を犠牲にする事でしか、他人を救えなくて。

 ・・・・けど、そんなモノに、こんなにも強く惹かれてしまう。
 そんなモノこそが、尊い訳で。 

 シドウも、ヘルマンも、ジョセフも、だからこそ人間を信じて、未来を託せる。

 「今だって俺たちは楽園を信じてる」
 「この目で見る事が叶わないとしても、いつかきっと、俺の代わりに辿り着いてくれる人が居る」
 「目の前の絶望に身を委ねて、祈ることを忘れたのは、お前の方だ、ザーギン」

 このジョセフのセリフの重みが響きます・・・!
 ザーギンよりも、なお重く辛い時間を生きてきたジョセフが言うからこそ、その言葉には価値が有る!

 次回ついに最終回!
 どんな結末でも、完全に受け入れる覚悟は完了です!


『セキレイ』 12話 最終回
 うおおお!アクション凄い・・・!!!

 特に月海の動きがもう素晴らしすぎる・・・!

 水の剣を振り下ろす場面からの一連の作画の流れがもう・・・・たまらないっっ!!

 思わずコマ送りで一コマずつ見てしまいましたよ。
 そしたらまた、普通に見ていたのでは気付かないような一コマ一コマまでえらくカッコイイ訳ですよ!

 最高に痺れました!

 ・・・そう言えば、原画に細田 直人さん居ましたね・・・どこでしょう。
 あの水の剣を振り下ろす場面の作画が、なんとなく細田さんっぽい感じがしたのですが・・・どうなのでしょう?

 それはそれとして。

 ストーリー的には、本当に、ひとまずの終わり、と言う雰囲気で、これはもう2期が無ければ嘘だと思うのです。

 1話からずっと、確実に一定以上の面白さを見せてくれましたし、良い作品だったと思います!

 いつの日か始まるであろう二期を楽しみにしています。
 お疲れ様でした!


『ストライクウィッチーズ』 12話
 こちらも後半の戦闘が素晴らしかったかと!

 全員が戻ってきて再び!
 と言う展開も、王道ながら燃えましたし!

 ・・・・ただ、色々とスッキリしないままに終わってしまった感は強いです。

 作品としてはかなり好きだったので、これで終わりってのは寂しい限り。

 ・・・・・と言うか、この作品もあの終わり方なら続編有るのでは?
 いや、無きゃ嘘だ!
 
 ラストの可愛いメガネっ娘の活躍が見たいぞ こんにゃろう!(笑 

 ともかく、お疲れ様でした!

 最後までペリーヌの可愛さが最強だったことを付け加えておきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想


『しゅごキャラ!』 50話
 ファンタジーRPGっぽい場面はツボでした!
 相変わらず良い出来!


『薬師寺涼子の怪奇事件簿』 12話
 涼子さんがもう素敵に可愛いです!
 ラストのウインクは超絶的に!
 EDも特別仕様で、いよいよクライマックス!


『狂乱家族日記』 24話
 新キャラはなんて言うか、矢作 紗友里さんの暴走演技大炸裂!って感じですね!(笑
 凄い好きです。かなりのツボ!
 そして尻がエロいのでした。


『二十面相の娘』 21話
 なんだかもう、これが最終回だと言われても問題無いくらいの出来とストーリーでした!
 ただ、全てを終わらせたのが、偶然吹き飛んだペンダントってのはちょっと物足りないような・・・?
 けれど、全体的には面白かったです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そろそろいろんな番組が終わり、新番組の季節です。

 以前も書きましたが、10月新番は期待作だらけでもう楽しみです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

『マクロスF』24話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『マクロス frontier』 24話
 「その為のバジュラか!」
 ・・・なるほど・・・支配されるか、殺されるか選べと・・・。
 凄まじい独裁っぷりですねグレイス・・・。

 ランカを仲介することで、バジュラを操る事も出来そうですし、本当に「銀河を支配」出来そうな勢いですよ!

 そんな中、モニカの艦長ラブっぷりが可愛いです。

 ルカがナナセにキスする場面を見て、なんか劇場版エヴァ25話のシンジとアスカを思い出してしまった(笑
 いやまあ、ルカは「あんな事」してないと思いますけれどもね。

 で、アルトは結局どうしたいのかイマイチ見えないですね・・・・。
 アルトにとって、「ランカを殺す」と言う決意は、ランカへの気持に決着をつけると言う意味だったのでしょうか。

 そして、シェリルを選んだ・・・・とか?

 けれどシェリルにしてみたら、それは「消去法で選ばれた」みたいな気持ちだったりするのかも。
 
 だからこその、「ランカちゃんを、助けなさい」であり「それが出来たら、続きを聞いてあげる」だと考えると、つまりは、「どちらも選べる状態で、それでもあたしを選べる?」と問いかけているのと同じ事なのかも・・・・。

 シェリル・・・・なんて素敵!
 「こんないい女、めったに居ないんだからね!」
 本当にそう思います!

 そして後半は大バトル!
 歌に合わせて展開される戦闘はもう毎回確実に燃えてしまう・・・・!!

 そんな中、今まで印象の薄かったネネ・ローラが、クランに対して「お姉さま」連発で、急に萌えキャラに昇格すると言う事件が!(笑
 
 それはそれとして。

 ランカが敵になりますか・・・!
 ここで「愛、おぼえていますか」が、人類側に敵対する歌として歌われるってのはちょっと面白いなぁ・・・と思ったり。

 ブレラの「バジュラの暮らす星を、侵略者から守る事が!」は、なるほど確かに!と。

 元々バジュラが住んでいる星を、今まさに「侵略」して、そこへ自分たちが移民として住もうとしているのは確かなのですし。
 その為にはバジュラが邪魔だから殺す・・・・バジュラ側の視点で見れば、完全なる「侵略者」ですよね・・・。

 しかも、バジュラが知能を持った生物ならば共存も可能でしょうけれど、その辺りは前回説明されたように「腸内細菌」ですから。
 敵が自分たちのテリトリーに入ってきたら、本能でも思考でもなく、ただ「反応」で攻撃してしまう訳で。

 ・・・・・そう考えると、ランカはただ一つの「共存の道を作る」可能性だったんじゃなかろうか・・・。
 グレイスのやったように、ランカを仲介すればバジュラを支配下に置くことさえ可能だったと考えると、人類側が今まで仲間を殺された恨みを忘れさえすれば、共存は可能だったような気がします・・・・。
 まあ、その「恨みを忘れる」ってのが一番難しい事では有るのですが。

 バジュラがどういう存在か解った時にはもうランカは居なかったですし、何よりも人が死に過ぎてましたから、全ての意味で遅すぎたのかも・・・。

 ランカのような存在がもっと早く生まれて、そしてそれを平和利用しようとする存在がいれば、殺しあう事も無かったんじゃなかろうか・・・と思うと切ない話です。

 ・・・ってアルトーーーー!!!

 どうなるのさ!
 来週最終回どうなるのさ!

 凄まじく楽しみにしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『鉄腕バーディー DECODE』 12話
 コンテが渡辺信一郎さん!しかも原画に岸田さんが!
 さすがに映像面は素晴らしかったです!
 ストーリーも、大きな流れはかなり面白いのですが、つとむが・・・完全にただ好き勝手にわがままを言うだけのガキなので全く好きになれません・・・。
 来週最終回、走り出したつとむがどう出るのか、好きになれるような動きを見せてくれるのか!
 ともかく期待!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか・・・今日このブログ調子悪いのですが・・・。

 表示しようとすると、急に回線が切断されました、とかなりますし。
 しかも、一度そうなるともう他のページへの移動もできず・・・。

 かと思えば一度ウィンドウ閉じてからもう一度開くと普通に開けたりしますし・・・・なんなのでしょう?

 他のサイト見てる時でもそうなら、パソコンか回線の調子が悪いのだと思いますが、このブログを見るときだけってのはどういう・・・?

 ・・・・まあいいか、考えても解らんですし。

       ではでは、本日はこれにて。

|

『ひだまりスケッチ×365』12話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ひだまりスケッチ×365』 12話
 今回はもう、ヒロと沙英の百合空気が好きな身としてはもう・・・!

 凄まじくキュンキュンしましたよ!

 そんな中、ヒロさんのやけ食いの場面が凄い良い作画でした!

 そして、沙英からサンドイッチをもらって喜ぶ夏目が可愛いのなんのって!
 最近、夏目がツボで仕方ないのです。

 それはそれとして。

 仲直りのシーンは、ヒロさんの涙につられてウルウルと・・・・。

 その後の、もはや夫婦の空気はもうキュンキュンやらほんわかやら!

 短冊にお互いの事書くのとかはもう! 
 久々に萌え死ぬかと思うくらいでしたよ!

 しかもそこから良いシーンに繋がって、なんかずっと笑顔で見てました。

 ラストの、ゆのが想像ケンカで落ち込む場面も可愛いやら面白いやらでしたし、全体的に素晴らしい出来でした!

 見事に面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂』 124話
 あの歌を無修正で聴きたい!(笑
 まあ、後半は大部分が、普通の言葉でもネタとして隠していた部分も多いと思うのですけれどもね。
 けど、お通ちゃんのアルバムはホントに発売されたら買ってしまう予感です。
 頼みますよアニプレッXの人(笑


『To LOVEる』 25話
 それは責任が重すぎる・・・・!
 リトの告白(?)シーンは素敵でしたけれども!


『乃木坂春香の秘密』 11話
 相変わらずのベタ連発展開!
 あの爺さん絶対に春香のお祖父さんですよ!(笑
 人工呼吸とかも、絶対直前で目が覚めると思いましたし!
 まあ、そんなん好きなんですけれどもね。
 ベタに嫌な奴のライバルとかも、笑いながら見てましたし。ただまあ裕人は、あんな金にモノを言わせたプレゼントを、春香が自分のプレゼントより喜ぶと思っているなら、それはどうなのさ、と言う話なのですが。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

・「百合姫S」Vol.6を買ったのですが・・・・。

 「乙女色 Stay Tune」が載って無い・・・ある意味一番楽しみだったのに・・・。
 「オトメキカングレーテル」も載って無いですし・・・残念。

 ただ、それらを抜きにしても、本家「百合姫」に比べて、「S」はちょっと安定感が欠けて来てる気もします。
 まあ、あくまでも「増刊」なので、色々と実験的な事をやるのもそれはそれで良いのですけれどもね。
 まだ方向性がとっちらかってると言うか、そんな感じがします。

 それはそれで好きですが、もうちょっと安定感も欲しかったり。

 贅沢言ってる気もしますが・・・そんな風に思ったり。
           
          なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』10巻!

・今日買った本。(ネタバレあり


『Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)』 10巻
 カバーのデザインも一新して、ついに二桁突入です!

 いきなり素敵ナースのロゼッタさんが大活躍!
 そこへ婦長さんのチキンウイング・フェイスロックですよ。
 なぜその技を(笑
 
 しかし10巻は、なによりもウルスラの可愛さが凄まじいかと!

 なんと言う可愛い妹ですか・・・・!

 ・・・で、C・Jはそういう事なんですか・・・・?
 ・・・・・・・うん、可愛いからそれでも良し!(笑

 けれど、そんな中少しずつ影を濃くし始める陰謀と、迫りつつある危機。

 展開としてはかなりゆっくりなのですが、それでも全く退屈させない漫画作りはさすがかと。

 
 ・・・ただ、なんとなく、明確に答えの見えない問答のようなモヤモヤした感じが有るような気もするのですが、まあ、それはこの「0番地区編」が終わる時にはスッキリとさせてくれるタイプのモヤモヤだと思うので、その時が来るまでの「溜め」って事で。
 晴れる瞬間が楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『スレイヤーズREVOLUTION』 12話
 居たなぁシルフィール!懐かしい。
 後半の盛り上がりは燃えました!
 ・・・ただ、結局セイルーンはなんでポコタ達の国を救わなかったのでしょう?
 そこの説明が欲しかったかも。


『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』 11話
 もう卒業!?魔法士ってたった一か月でなれるんだ・・・。まあ、免許だと思えばそんなものかも?ほぼ毎日通ってるみたいですしね。
 けど、卒業の前に、学校関係でもう一盛り上がり欲しかったかも、と。
 なんでこんなに唐突展開続くのでしょう?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・あとは何も無いので終わります。

        それでは、本日はこれにて。

|

本日のアニメ一言感想二個。(ネタバレあり

『RD 潜脳調査室』 24話
 なんだか、ここ数回のクライマックス展開をどうにも楽しみ切れない自分がいます。
 なんか・・なんかピンと来ないんですよねぇ・・・・アニメとしては良い出来なのですが。


『秘密 The Revelation』 24話
 そんな終わり方ってぇぇーーー!!!?!
 まさかですよ・・・生きてると思ってたのに・・・・。
 しかもラストでまたしても驚きの展開!
 続きが気になります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、以前このブログにアップした「プリキュア5」の同人小説っぽいモノが有るのですが、検索からたどり着く方が多いらしく、毎日のように少なくても2・3ヒットはしているのですよ。

 もう半年近く前なのに、どうしてこんなに頻繁に?と思って、「プリキュア5 小説」でググってみると・・・・

 一番最初に出るんですけど・・・・・。

 何故だろう・・・あんなに酷い話が(笑

 自分で改めて読んでみたのですが、やっぱり酷いですし!

 ・・・・いやまあ、酷いとはいえ、自分ではわりと気に入っているのですけれどもね。
 自分がつまらないと思うものを他人様に見せるなんて失礼なマネはしたくないので。

 そういう意味では、多くの方の目に止まるのは有りがたい事では有るのですが、何せ内容が内容なので、一番最初に出て良いモノなのだろうか・・・とか。

 もっと可愛くて良い話書いてる方がたくさん居るんじゃないかと思うんですよねぇ・・・・。

 不思議不思議です。

 それはそれとして。

 ・・・そう言えば最近同人的な小説は全然書いてないですね・・・。

 ちょっと書いてみようかな・・・。
 けど、思いつくのはエロばっかりなのでどうしたものか(笑

 エロ小説を書いたとして、誰でも見られるブログにアップして良いモノなのでしょうか?
 
 う~ん・・・・・倫理的にダメな気がする・・・。

 ファイル形式でアップして、18歳以上で興味のある方はダウンロードして読んでね、みたいな形ならOK?

 ・・・・・・まあ、実際書いてから考えますか。
 そもそも、本当に書くかどうか疑問ですし。自分のことながら。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

最終回二個。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり

『S・A スペシャル・エー』 24話 最終回
 素晴らしく「最終回」してました!
 
 全員に見せ場を作り、盛り上げ、最後は笑顔で終わる!
 
 有る意味、完璧でした!
 
 ただ、それ故に意外性に欠ける部分もあったのですが、それはそれで良しかと。
 クオリティも高かったですしね。

 宙が、おとりにさせられる場面の投げられ方が凄いツボでした!(笑

 作品全体で見ると、最初の方は似たような話も多く、ちょっと微妙かも・・・と思っていたのですが、後半からは一気に面白くなってきて、毎回楽しみでした。
 
 特に、ギャグアニメとして見てもかなり良い出来で何度も笑いましたし!
 
 さらには萌え要素も凄まじく、どんだけキュンキュンさせられた事かと!

 まだまだ話は続けられそうなので、いつか二期が有ったら見たいと思うのでした。

 面白かったです!
 お疲れ様でした。


『我が家のお稲荷さま。』 24話 最終回
 最終回だと気付かずに見たので、後半のキャラ勢ぞろいは豪華だなぁ・・・なんて思ってました。
 
 予告が無かったので、そこで気付きましたよ(笑

 言われてみれば最終回っぽくもあるのですが、わりと地味な日常話でしたね・・・。

 けれどまあ、こういう幸せな日常が続いて行くんだなぁ・・・と言う終わり方だと考えれば、凄い良い終わり方だと言えるのかも。

 最初から最後まで、確実に一定以上のクオリティを見せてくれた良い作品でした。

 微妙にインパクト不足と言うか、ココが凄いんだ!と言うポイントが無いのがちょっと残念かも?

 それでも、こちらも続編が有ったら見たいです。
 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『SOUL EATER(ソウル イーター)』 24話
 死神様と鬼神の戦いに痺れます!
 今回は完全にこの二人が主役でしたよ!
 また声が、小山 力也さんと古川 登志夫さん!
 重みのある演技が素敵でした!
 見事なまでに面白かったかと!


『夏目友人帳』 11話
 久々の笹田!やっぱり可愛いなぁもう!
 まあ、ニャンコ先生の可愛さも負けてないですが!(笑
 子猫が居た事にショックを受けている場面が好きでした。


『ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~』 11話
 今回の作画はなんか凄いツボでした。
 キリエのトッピーの起こし方が雑過ぎて笑いました!
 足を持って頭を地面にたたきつけるのは酷いと思う(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・この間このブログに設置した自動リンクが、ちっとも望みどおりの内容を表示してくれないポン・コッツーだったので、ゲームのベストセラーを自動で表示するヤツに変えました。

 で、ついでにアニメDVDのバージョンも。

 こっちはベストセラーなのか何なのかよく解らないですが、とりあえず置いておきます。

 ただ、縦に二つ設置すると、下の奴は結構スクロールしないと見えないんですよねぇ・・・・。
 けど、左右に一つずつ設置したら、なんかちょっと目にうるさい感じになってしまったので、仕方なし。

 商売よりも見やすさ優先です。
 どうせ売れないしね!(笑

 先月なんて一個も売れなかったんじゃなかろうか・・・。

 ま、いいんですけどもね。

      なんて言いながら本日は終了です。

|

『コードギアスR2』23話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 23話
 咲世子さん生きてた!万歳!
 ナナリーよりもなんか嬉しいのは何故だろう(笑

 で、そのナナリーの「では、ギアスの方が正しいと言うのですか」は、逆に言えば、「じゃあフレイアの方が正しいと思うのかい?」って話だよなぁ・・・とか。
 まあ、ナナリーは身体的な問題もあって、「どちらにも付かずに一人で新しい道を探す」って事が出来ないので、どちらかを選ぶしかないのですが。
 しかも、悪だと恨んでいたゼロは兄で、騙されていたと言う感情も有るでしょうし、シュナイゼルはそういう悪い印象や感情が無いので、どちらを選ぶのか、と言われたらシュナイゼルになってしまうのでしょうけれども。

 またシュナイゼルは、「表向き」良い人ですしね。
 世間知らずのナナリーが騙されてしまうのは栓無い事かと。

 そんな中、ここでも「皇帝」の仮面を被り続けたルルーシュは素敵です。
 
 ・・・って早速大ウソ吐くしシュナイゼル!
 「避難誘導は済ませたからね」と来たもんですよ!
 
 なんと言うか、ルルーシュは嘘を吐き人をだます時に、それが悪だと認識して罪を受け入れていた感じが有ったので許せましたが、シュナイゼルの場合は、罪の意識がまるで無いどころか、その嘘を言う事が正しい事だと思っているような空気さえ有るから空恐ろしいですよ・・・。

 ・・・お、そう言えば前回のラストでは気付きませんでしたが、C.C.の拘束服は久々に見ましたね。
 なんだか逆に新鮮です。

 しかしまあ・・・・・シュナイゼルがコーネリアさんに語る言葉のなんと軽い事か・・・。
 偽善、欺瞞、自己中心的、独善・・・・・。
 望むべき世界の形が、恐怖と武力による制圧でもたらされる平和で有るならば、そんなものは、今の流れなら放っておけばルルーシュがやってくれる訳で。

 だと言うのに、わざわざルルーシュを倒してそれをやろうってのは、結局のところ、ただの権力欲ってヤツじゃないのかい?なんて思ったり。 
 
 大義名分を振りかざし、自分を正当化しようとする・・・一番性質の悪い悪人・・・いや、一番性質の悪い「正義」ですよ。

 しかもコーネリアさんを!!
 何してくれますか!
 まさかあれで死んで無いですよね!
 まだ生きてますよねーーー!

 ルルーシュの、「ナナリーを特別扱いできない」は切なくもあるけれど、そうであれ、と。
 もう、何が有ろうと前へ・・・!
 
 しかしこれ・・・本当にもう最後って感じですね・・・。
 藤堂さんはアレ、プロポーズしたんですか!?
 千葉さんの照れ顔が可愛いぞ!
 そしてヴィレッタは妊娠か・・・・なんだろう、藤堂さんは祝福できるのに、扇の場合は、やることやってやがったなこの野郎!って思うのは(笑
 あと、玉城は子供たちに何を語っていたのか気になる(笑
 ピンク色のナイトメアは見た瞬間笑いました。なんと言うセンス!

 そして始まる最終決戦!!

 通信の時、ルルーシュのディートハルトを見る目がちょっと気になったり。
 ・・・実は、スパイとして潜り込ませていた・・・なんて事は有るのでしょうか?
 ・・・けど、それならナナリーの存在が割れてそうな物なので、やっぱり無いかも。

 各合衆国の代表が人質なのに、何の躊躇もなくフレイヤ撃とうとするシュナイゼルは鬼畜ですね・・・。

 戦闘の緊張感と見応えはさすがです!

 そして地の利を活かした罠炸裂!
 これはもう、ルルーシュはカレンを含めた黒の騎士団全員を犠牲にする事も覚悟していたんだろうなぁ・・・と。
 前回の二人きりの場面は、敵対して、殺す事も覚悟の上での別れだったのかも・・・とか。
 
 シュナイゼルも反撃のフレイヤ!
 ・・・あの場に各国首脳が居る事も、絶対にシュナイゼルはナナリーに伝えてないですよね・・・。
 
 ここまで来ると、潔い位の汚さと醜さと言うか、むしろ逆に綺麗と言うか・・・。
 
 ニーナ達が作っているのは、反フレイヤ装置みたいなもの?

 ・・・・・うわもう!
 また良い所で終わるし!
 
 あと二話!
 ラストが楽しみの様な、終わって欲しくないような!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 2話
 メガネコがとことん可愛いのですが!
 アニメとしてもかなり良い出来で面白いのですが、ゲームのルールがもうひとつ理解できないので、その部分でのめり込めないのがちょっと残念。
 けれど流れ的には、次回辺りからメガネコもバトスピを始めて、それにルールを教えるって形で見てる側にも伝えるのかも?とか思ったり。
 あと、EDは見れば見るほど素晴らしいのでした。


『Yes!プリキュア5 GOGO!』 31話
 ん~・・・どうにもナッツの落ち込みが不自然と言うか・・・。もうちょっと自然な心の動きが欲しかったかも。
 あと、せっかくミルキーローズがパワーアップしたのに、必殺技の作画がエフェクト変えただけの使いまわしなのは凄く残念でした・・・・。


『ネットゴースト PIPOPA』 24話
 盛り上がってきました!なんだか最終回っぽい空気ですが、1年やる作品らしいので一安心。


『絶対可憐 チルドレン』 24話
 釘宮さん大変そうだなぁ・・・と(笑
 最近は本当に安定して面白くて嬉しい限りです。


『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』 11話
 緊張しながら挑発するルイズが可愛いのなんのって!
 そしてタバサの涙はこっちもウルウルと・・・。
 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・土曜日発売を忘れていたので一日遅れでジャンプ購入。

 ・・・「To Loveる」に一コマもパンチラが無かった! 

 いや、ただそれだけですけれどもね。(笑

 あと、来週からの新連載がとても楽しみなのでした。

       ではでは、本日はこれにて。

|

『BLASSREITER(ブラスレイター)』22話・・・!!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『BLASSREITER(ブラスレイター)』 22話
 「怯えて良い、悩みながらで良い、立ち止まらずに進むんだ」

 ヘルマンがマレクにかける言葉の一言一言が重く、そして届きます・・・!
 なんたる素敵ですか・・・!

 だと言うのに・・・「今夜はやけに、冷えやがる・・・」って・・・!
 死亡フラグにしか思えないよ・・・!

 そんな中、ベアトリスもまた悲しい過去の持ち主だったのですね・・・。
 あんなふうに助けられたら、そりゃあザーギンを心酔もしようってものです。

 そして始まる怒涛の超絶アクション!
 これは凄い・・・!
 痺れます!
 熱い!
 
 そしてマレクの復活・・・・!
 「僕はヒーローなんかじゃなかった・・・」
 「でも、そんな僕の事を・・・!」 

 もうここで相当ウルウルでしたよ!

 けれどここからがもう・・・・・!!!

 うおぉおあおあぉぁぉぁ・・・・・ヘルマーーーーン!!!!!

 「なぁマレク・・・こんな俺だがよ、もしかしたら、良い兄貴になれたと思うか・・・?」

 ああぁぁ・・・・!!
 もうダメだ、こんなん号泣ですよ!

 ちくしょう!二度目の死に際まで最高にカッコイイじゃないかこの野郎!!!

 しかも結局大事な事は言えないまま逝きやがって・・・!

 こんなに泣いたのは本気で久しぶりってくらいに泣きましたとも!

 最後に残ったのがゲルトとの写真ってのがまたもう・・・・!! 

 素晴らしい出来でした!
 心の底から絶賛を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


・一言感想


『しゅごキャラ!』 49話
 「ずっとずっと、偉そうな夢持ってれば良いじゃん」
 相変わらずこの作品の真っ直ぐさがもう大好きですよ!


『薬師寺涼子の怪奇事件簿』 11話
 もなみが可愛いぞ!
 もちろん涼子さんも素敵です。
 色々と盛り上がってきましたし、面白かったかと!


『狂乱家族日記』 23話
 豪欲王・・・なんて名前に反したキャラなんだ!(笑
 月香と雹霞のやりとりがツボでした。
 「ごめんなさい しろ~!」


『セキレイ』 11話
 松の不二子ちゃんスタイルが素敵です!
 アクションの動きも凄まじかったですし、良い出来です!


『二十面相の娘』 20話
 こちらもアクション良い動き!ダイナミックさと、緩急の付け方が好きでした。
 お、コンテが岡村 天斎さんですね、さすがです。


『ストライクウィッチーズ』 11話
 ラストは痺れました!
 次回最終回が楽しみ過ぎます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・結局「ハンドレッドソード」をまた始めてしまった・・・。

 どんだけ好きなんだよ。

 けど、やっぱり面白いです!

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『マクロスF』23話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『マクロス frontier』 23話
 最初見た時は良く解らなかったアバンの、グレイスとランカ母の会話は、今回の話を最後まで見てからもう一度見たら、はっきり理解できました。

 つまりグレイスは、後半で説明された「バジュラの、群れとしての意識の共有」を、何らかの手段で人間にも使えるようにする研究をしているって事な訳ですね!
 確かにそれが可能になれば、情報技術は奇跡的な飛躍でしょうし。
 どんなに離れた距離でも、文字や言葉を使わずに意識だけで、しかも一瞬で情報の共有が可能になったら、それはもう歴史が変わるくらいの大発明ですよ!
 ・・・まあ、上手く制御できなければ怖い事にもなりそうですが。

 そして、ランカの母は、シェリルと同じ病気で、それを持ったままランカを生んだから、ランカに力が宿った・・・と。
 なるほど納得です。

 それはそれとして。

 レオン達の言う「ゴール」ってのはやっぱり、人類が住める星を見つける事、なのでしょうね。
 その為の「移民船団」なのでしょうし。

 お、アルトが隊長?
 ・・・けど、S.M.Sはもう無い訳で・・・と言う事は、軍の隊長?
 けど、外(元S.M.S)から来た人間がいきなり本当に隊長って事は無いでしょうから、「小隊長」位だと考えるべき?
 って・・・・アルトとシェリルがなんかもう新婚さんを思わせるラブっぷり!
 ちくしょう可愛いなシェリル!
 
 ・・・・ん?
 包丁で指を切ったシェリルがアルトを避けたのは、病気の血液感染を避けるためでしょうか・・・。
 ・・・・・・って事は、アルトは感染してないって事で・・・つまり、結局二人は「してない」って事なのでしょうか・・・。
 けど、そもそも体液感染ならキスだけでも感染しそうだと考えると、血液でしか感染しないのでしょうか。
 それなら問題無いのかも・・・・・けど、破瓜的な事とか・・・いや、ゴム的な物で防げたりするとか・・・・・それなら大丈夫かも・・・・って、なんか話が凄い生々しくなりそうなのでこの話は終了~(笑

 閑話休題。

 バジュラについての説明は、正直もうひとつ理解できない・・・・。
 いやまあ、なんとなく雰囲気は解るのですが、じゃあ解り易く説明してみろ、と言われると、それは無理、と言う(笑
 とりあえず、ウィキペディアの「腸内細菌」のページ参照、て事で。
 
 「ランカが先兵になる」ってのは、バジュラの情報ネットワークを通じて、ランカの得た情報とかがバジュラに伝わるって事だと思われ。
 その情報を元に、攻め込んだり、武器への対応も行われていると考えると、なるほど「先兵」だな、と。

 ってアイくん裏切った!?
 しかもブレラは「お兄ちゃん」?

 記憶を失っていたランカはともかく、ブレラが気付かなかったってのは、グレイスに記憶をいじられてたのでしょうか・・・。

 アルトが「望まれた役を演じてしまう」ってのはなるほどなぁ・・・と。
 けれど、たとえ「なりゆき」であろうとも、自分の選んだ道には責任を取らなければならない訳で。
 アルトが戦わない事で、多少なりとも犠牲が増えるのは確実でしょうから。

 そういう意味で言えば、「ランカを殺す」と言う選択肢は、ある意味好感でした。

 ここで「やっぱりランカを追いかける」なんて言おうものなら心底 見損なうところでしたよ!

 けど、その答もやっぱり、「シェリルを選ぶ」事とはまた違うんですよねぇ・・・・。

 切ないよシェリル・・・・!

 そろそろ本当にクライマックスが近づいてきたこの作品。

 予告を見ると次回は物凄そうなので期待です!

 今回も良い出来でしたけれどもね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『鉄腕バーディー DECODE』 11話
 う~ん・・・つとむの思考がガキの理論過ぎてどうにも・・・。
 いや、気持は解るのですが、言葉に重みが無さ過ぎる・・・。
 ラストの気付く場面は、こっちもゾクっ・・・としましたし、全体としては悪くない出来なのですけれどもね!
 ともかく結末を見守りたいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば右の方に、「amazonの自動リンク」をつけました。

 ずっとゲームリンクが有ったのですが、ずいぶんな放置だったので、ページの内容を自動で検知してそれに合った商品を紹介してくれると言うこの自動リンクにしたのですが・・・なんかあんまり内容反映してない気が・・・?

 なんか、わりと高い確率で「釣りバカ日誌」の映画DVDが表示されるのはどういう繋がりだろ(笑

 まあ、そのうち馴染むでしょう、きっと。

       ではでは、本日はこれにて。

|

一言感想よっつ。(ネタバレあり

『銀魂』 123話
 あははは!なんて酷いオチだろ!(笑
 好きですけれどもね!笑いましたし!


『ひだまりスケッチ×365』 11話
 ヒロと沙英の関係性はホントにツボを外さないですね・・・。
 さらに今回はゆのと宮子までも!
 あと、目隠しをされているのにそれを外そうとしない ゆの が可愛いと思うのでした。
 

『To LOVEる』 24話
 あれは確かに可愛い・・・!
 確実に惚れてしまう!


『乃木坂春香の秘密』 10話
 う~ん・・・・・・・・・どうにも心の動きがしっくり来なかったです。
 いや、理屈としては問題無いのですが、展開的に も一つ好みじゃなかったと言うか・・・。
 相変わらず良い意味でのベタではあるのですが、なんかこう・・・・・ん~・・・。
 微妙にツボを外れていたのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんだか今週は一言感想が多いですね・・・。

 と言っても、決してつまらない作品が多いって事でも無いのですが。

 難しいところです。

 とりあえず、明日は「マクロスF」の感想をがっつり書けるはずなので安定。

 
・あとは・・・・あ、そう言えば最近「プリズン・ブレイク」を見始めました。

 今さらファーストシーズンから。

 「24」の時と全く同じパターンでハマっています。

 さすがの面白さっ!!

 個人的に、女医さんがツボです。
 見た目の綺麗さももちろんですが、吹き替えの声が本田 貴子さんなのがポイント高いです!

 と言うか、魅力の半分は声で出来ています(笑
 好きなのですよ、本田貴子さん。

 あと、ティーバッグの若本さんが相変わらずの若本節炸裂で楽しいですし!

 マイケルの東地 宏樹さんもさすがの良い声良い演技ですし、声オタ的にも見どころ(聴きどころ)が多くて素晴らしいかと。

 まだファーストシーズンの5巻までしか見てないので、しばらくは楽しめそうで嬉しい限りです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』10話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』 10話
 う~ん・・・・いきなり「死ぬんだ」ってのは、どうにも唐突過ぎて・・・。

 もうちょっと、事前に匂わす場面が有ったのならともかく、特にそんな記憶も無いですし。

 とはいえ、あの家族が仲良く暮らしているのは微笑ましくて良かったですし、「死ぬ」って事が解ってからの展開は、唐突感を無しにすればわりと良い感じでは有ったのですが。

 ん~・・・・・・・評価が難しいのでした。

 ともかく、次回を待つって事で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。

『スレイヤーズREVOLUTION』 11話
 基本的にはかなり面白かったです!
 しかし・・・物凄い被害が出てるのに、人死にの描写は一切無かったですね・・・・。まあ、作品の空気を重くし過ぎない為だとは思うのですが、反作用として重大事件だと言う空気も少し薄れるのは残念。
 リナ達が街で暴れるのならば、街が壊れても人は死んで無いような気にもなりますが、今回はそうじゃないですからねぇ・・・・。
 その辺はどうなっているのだろう・・・とか、ちょっと思ってしまったのでした。 
 ・・・気にしないのが正解だとは思うのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・後は・・・・あ、個人的には、次の総理は石破さんが良いと思うのでした。

 あの人の、軸がぶれない感じが好きなのです。

 麻生さんは、キャラ的には好きですが、政策は好きじゃないので。

 まあ、どっちにしても次に総選挙が有ったら、自民には入れないですが。
 
 このままだと日本が死ぬので。

      そんな駄文を垂れ流しつつ終わるのでした。

|

本日のアニメ一言感想2つ。(ネタバレあり

『RD 潜脳調査室』 23話
 あの着ボイスが欲しい(笑


『秘密 The Revelation』 23話
 な・・・・なんと言う衝撃展開・・・!!!
 まさかそんな事になるとは!
 これは凄いですね・・・・ここへきてこの爆弾的な盛り上がりは素晴らしいかと。
 続きが気になりますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば昨日書き忘れたのですが・・・・「ジャンプ」読んだのですよ。

 そしたら・・・・

 「ダブルアーツ」が終わったぁぁぁあぁあぁーーーーーーー!?!! 

 マジですか!
 好きだったのに!!

 いやまあ、以前の読み切り「ウィリアムス」と比べたら、ちょっと弱い部分は有りましたが、確実に好きだったのに!

 わりと展開がゆっくりだったのが悪い方へと出てしまったのでしょうか・・・。

 もっともっとこれから面白くなりそうだったので、心底残念です。

 けれど、すぐに「ジャンプSQ」で古味 直志さんの読み切りが乗るそうなので、それを楽しみにしたいです。
 と言うか、連載希望。

 絶対にこのまま終わって欲しくない漫画家さんです。

 今後も応援します!

        そんなこんなで本日はこれにて。

|

アニメ一言感想5個。(ネタバレあり

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 23話
 メデューサの血が全部矢印で吹き出て矢印で降ってくる演出は映像的に素晴らしいかと!
 夕方の時間帯であの血まみれがOKってのも、色々頑張ってる感じがして好感です。
 鬼神が復活してしまうのは、見事に王道展開だなぁ・・・と。好きですけれどもね。


『S・A スペシャル・エー』 23話
 ラスト一個前にふさわしい盛り上がり!
 今はただ、最終回を待ちます!


『夏目友人帳』 10話
 能登さんの声はこの作品の優しい世界観に合うなぁ・・・と。
 アカガネの為に琴を弾く場面はウルウルしましたよ!
 良い出来です!


『我が家のお稲荷さま。』 23話
 うむ、可愛い。


『ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~』 10話
 ロボに心が生まれる系の話としては、ベタ過ぎかも・・・。
 嫌いでは無いですし、悪くも無いですが、特別良くも無いと言う・・・。
 どうにも脚本がツボに入らない事が多いこの作品です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、「ワールドデストラクション」のDVDってSEGAが出すんですね・・・。

 SEGAにDVD部門ってありましたっけ?

 もしこれが売れれば、今後セガがアニメ業界に入ってくることが増えるのかも・・・・。

 そうしたらいつか、「ハンドレッドソード」をアニメ化して欲しい・・・!!!

 DC(ドリキャス)で出たゲームなのですが、シナリオがもう・・・超絶的に秀逸なのですよ!

 少年王と小女王の手紙のやりとりでの心の交流。
 巻き起こる戦乱と、その中で迫られる選択。
 そして二人が出会い、選ぶ結末・・・・。

 ああ!思い出したらまたプレイしたくなってきました!
 たぶんもう3、4回はクリアしてるのに!

 当然ゲームとしても面白いですし、DCがまだ手元にあって、しかも未プレイの方は是非に!

 っていうか、PS2で出るって話はどうなったのでしょう・・・期待してたのに・・・。

 あと、「グランディア」もアニメ化して欲しい作品です。
 当然初代「グランディア」を。

 この二つは、本当に昔から、アニメになって欲しいと心から思っている作品なのですが・・・・無理かなぁ・・・。
 実際このブログでも、以前に何度も同じ事書いてますし(笑

 とりあえず、アニメ化は無理でも、DSかPSPに移植して欲しいです。 
 「ハンドレッドソード」なら、Wiiも有りです!
 リモコン操作でやりやすいゲームですし。

 「グランディア」に関しては、携帯機がベストです。
 妙に弄らず、まんま移植が望みなので。
 PS2とかPS3とかXboxとかでリメイクって事になると、絶対に変な改悪されてしまう気がするので。
 そもそも、初代があんなに面白かったのにそれ以降はどうしてあんなにも・・・・いや、言うまい。
 栓無きことです。

 それはそれとして。 

 こうやってしつこく書き続ける事でいつかどこかの誰かに届いて望みが叶う事を祈っているのでした。

  
・そういえば、最近「劇場版 グレンラガン 紅蓮編」のCMを見るたびに、映画が見たくて仕方ないです!

 もう、「俺を!」「俺たちを!」「「誰だと思ってやがる!!!!」」が・・・たまらない・・・!!

 思わずこの間、TVシリーズのビデオを見直してしまいましたし。
 と言っても全部見る時間は無かったので、名場面をいくつか飛び飛びで見ただけですが。
 
 それでも、あまりの熱さに魂が震えまくりでしたよ!

 あ~・・・劇場版も見たい!!!

 ・・・・・けど、静岡県では一軒も上映館が無いんですよねぇ・・・。
 他県まで行くのは金銭的にも時間的にも厳しい・・・・。

 「富士 シネ・プレーゴ」で上映してくれないものか。
 「エヴァ」は上映してくれたのになぁ・・・。
 
 まあ、知名度が段違いなのは認めますけれども。

      なんて愚痴りつつ終わるのでした。

|

『コードギアスR2』22話!と、「少年突破バシン」1話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 22話
 「歴代皇帝領の破壊を強行」
 「貴族制度の廃止」
 「財閥の解体」
 「ナンバーズの解放」

 ・・・・なんと言う独裁政権!!

 っていうか、オデュッセウスが兵隊に!
 ギネディアとカリーヌの二人もメイドやらされてますし!
 ギアスでやりたい放題ですね・・・・。
 
 とはいえ、独裁政権が必ずしも悪いって訳でも無いのですが。
 まあ、確実に偏った政治にはなるのですが・・・・結局は、上に立つ人間の能力と見識と良心の問題ですし。

 それはそれとして。

 ロイドさんは相変わらずいい味出すなぁ・・・。
 「あ~怖い怖いっ!」がツボでしたよ!(笑

 そしてミーナが可愛くなってる!
 いやまあ、元々好きですが。
 「フレイヤを作ったたせいで色んな国に狙われる事になるなんて・・・」は、さもありなんと言うか。
 あの力が自分の国にも有れば・・・と思う国が有っても全く不思議ではないですし。
 現実でだって、核保有国は増え続けているのが現状な訳ですし。

 ルルーシュの、「明日を迎える為にまず世界征服」そして「ゼロ・レクイエム」・・・・・・なるほど、なんとなく見えてきましたね。
 つまりは・・・・・・・いや、やめときましょう。
 展開予想は、当たっていても外れていてもつまらなくなりますし。

 って!スザクとランスロットが激強だ!
 ・・・・けど、ドロテアとモニカの美人二人を真っ先に殺さなくってもいいじゃない・・・。
 しかし・・・ナイトオブ・ワンもギアス持ちかぁ・・・何人居るのさギアス使い!
 盛り上がるから良いのですけれどもね!

 学園でのカレンとルルーシュのやりとりは切ないなぁ・・・。
 別れのキスか・・・・。
 ルルーシュはもう、「ルルーシュ」でも「ゼロ」でもなく、「皇帝」としての自分しか表に出さない、と言うつもりなのかも・・・・とか。
 最後にカレンの心に整理をつけさせる為の、そしてもしかしたら自分自身の心に踏ん切りをつける為の、「歩きたい気分」だったような気がします。

 そんな中、玉城がもう有る意味愛おしくさえ感じますよ!
 「やっぱりあいつは、俺たちの味方だったんだよ!」
 「心配し過ぎだろ?アイツは仲間になりに来たんだからよ」
 「そうか、やっぱりアイツは悪人か!」

 なんと言う純粋過ぎる言動ですか!(笑

 しかしまあルルーシュ・・・「さあ、民主主義を始めよう」って・・・・・・相変わらず、気持ち良い位に悪役ですよ!
 
 そしてここからの怒涛の流れ!

 フレイヤをぶっ放したシュナイゼル!

 さらに・・・・!!
 
 「私は、お二人の・・・敵です」

 復活のナナリー!!!

 くあもう!
 なんだこりゃあぁぁあぁぁぁーーー!!

 いやまあ確かに、前回ラストで「ナナリーが見つかった」とか言ってたのにその辺りに何も触れないなぁ・・・とは思っていたのですが・・・・なるほど、先にシュナイゼルが手を回していたのですね・・・!
 
 「ゼロ・レクイエム」が想像通りのモノだとすると、ナナリーの復活はすべてを覆す要因になりますし!

 本当にもうこの作品は衝撃のラストを見せてくれますよ!

 次回が楽しみ過ぎる!!


バトルスピリッツ 少年突破バシン』 1話 新番組
 サンライズ制作のキッズアニメは、たまに物凄い大当たりが有るので、期待してました!

 しかも、本郷 みつる監督に、シリーズ構成が佐藤 大さん!

 これはもう面白いはず!

 実際見てみると、良く動く作画ですし、魅せ方も面白く。
 キャラも、ベタでは有りますが、故に凄く解り易く見やすく。
 ストーリーも、盛り上げ方が解ってる感じですし、一話としては見事な一話だったかと!

 ラストの「ピンチだぜ・・・」→「つづく」って流れが妙にツボでした。
 なんと言う解りやすい次回へのヒキ!(笑

 あと、場面転換の時にでる「バトルスピリッツ」って文字が好きですし。

 ただ、バトルステージ(?)が出現するときのCGはちょっと長過ぎるかと思いましたが。
 まあでも、フルで見せるのは最初の頃だけだと思うのでそれは我慢すれば大丈夫かも?

 しかしまあ、キャラの名前がそのまんま過ぎですよ!
 メガネっ娘が「メガネコ」で、サッカー少年は「ストライカー」。さらには「カードセンセ」とか、「ナゾオトナ」とか、「ウチュウチョウテン王」とか!(笑
 そこまで行くと笑いますけれどもね!

 とりあえず、「メガネコ」は可愛いですが!
 声も神田 朱未さんですしね。

 さらにはEDが素晴らしく良い動きなでしかも見事なまでに可愛かったりと、確実に見続けようと思わせてくれる出来でした!

 最後に、解説さん役のチョーさんがあまりにもいい味を出し過ぎで、朝から大爆笑をしてしまった事を書き加えておきます(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『Yes!プリキュア5 GOGO!』 30話
 うさぎの着ぐるみから変身ってのはちょっと面白かったです。
 あと、EDが新しくなってました!・・・が、正直イマイチと言うか・・・作画にキレが無かった気がします。
 以前の「カンバラス」の時の方が、作画は好きだったなぁ・・・と。


『ネットゴースト PIPOPA』 23話
 プーの涙と、ユウタの母の涙、両方につられて、一話で二回ウルウルしてしまいましたよ!
 かなりシリアスになってきましたが、確実に面白かったです!
 

『絶対可憐 チルドレン』 23話
 釘宮さん二役!素晴らしき。
 あと、賢木の「どっちの意味で?」は笑いました。谷山さんのアドリブだと思いますが(笑


『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』 10話
 キュルケの衣装と、シエスタのスカートたくし上げがエロス!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんだろう・・・今日の「コードギアス」の感想は自分的に手応えが無い気がする・・・。

 どうにも上手く書けませんでした・・・反省。

        反省しつつ、本日はこれにて。

|

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』5巻とか!

・今日買った本。(ネタバレあり


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 5巻
 帯の推薦文が凄い事に・・・・!

 押井 守監督と賀東 招二さんって!

 物凄い豪華っぷりですね・・・・。

 しかしまあ、、文章の内容が、ある意味真逆ですね(笑
 それでも、両方に頷ける感じはさすがと言うべきかも?

 それはそれとして。

 今巻のキーポイントキャラあさみが、見事なまでにダメな子だ!
 可愛いけれども!

 だのに、別れのシーンでああいう事を言わせて印象悪く終わる辺りが、この作品らしいっちゃあらしいのですが・・・・あの場面が有るだけで、それ以前の場面も素直に見れなくなるのが残念。
 ・・・・それすらも狙い、って可能性は高いですけれどもね。

 と言うか、コータは今回も大活躍ですね!
 凄い良いキャラですよ!
 あの場面で仲間を選ぶ辺りはもう惚れます。

 そんな中、孝を巡る麗と冴子さんの牽制合戦がたまらない!
 なんかもうニヤニヤしますよ!

 あと、高城とありすのやり取りがツボです。
 微笑ましい!

 相変わらず静香先生はエロいですし、見事なまでにキャラが立ってる作品だと思うのでした。

 「コス・プレイ・オブ・ザ・デッド」は、エロス&ギャグで、佐藤ショウジさん節が炸裂してて素晴らしい!
 ラストのコマのジーク(犬)が好き。

 しかし・・・・坊主でメガネのキャラの名前が「田丸 ヒロ」とか・・・相変わらず名前で遊び過ぎですよ!(笑
 好きですけれどもね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。(ネタバレあり

『しゅごキャラ!』 48話
 最近ややが可愛く思えてきたところにこの話なので、わりとツボでした。
 しかしまあ下級生のみんなが良い子ですよ!


『薬師寺涼子の怪奇事件簿』 10話
 もなみの声が「?」になってましたね・・・。普通に聞けば生天目さんの二役だと思うのですが、聴きようによっては、福圓さんにも聞こえるような・・・・・いや、やっぱり生天目さんですね。
 それはそれとして、「新妻の為の失敗しない料理テク」って本を持ってる涼子さんが可愛過ぎました!


『狂乱家族日記』 22話
 急にひからびた瞬間は大笑いでした!
 なんと言う衝撃的な絵ですか!
 ちょっと「ドクロちゃん」思い出しましたよ(笑


『BLASSREITER(ブラスレイター)』 21話
 シドウ・・・・なんたる素敵
 しかしまあ、ザーギンはエグイ事するなぁ・・・なんて思いつつも、爺さんを救おうとコードを引っ張るメイフォンの作画が素晴らしくてちょっと見惚れました。・・・と思ったら、作監が結城 信輝さんでしたか。
 道理で良い仕事です!素晴らしき。


『セキレイ』 10話
 なんだかもう、メインヒロインは月海ですね(笑
 だがしかし、可愛いので良し!あれは惚れます。
 そして、大家さんの最強っぷりが素敵なのでした。
 ストーリー的には、この脱出劇でとりあえずの終わりになるのかな?と。
 二期が有る予感がギュンギュンします!


『二十面相の娘』 19話
 自分たちが正しいと信じている暴徒ほど愚かで恐ろしいものは無いのです。


『ストライクウィッチーズ』 10話
 今回はわりと作画微妙だなぁ・・・なんて思っていたら、ラスト五分が大炸裂!
 アレは素晴らしかったです!力の入れどころを見極めている感じはナイスかと!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あははは。右下の方にある「検索フレーズランキング」が凄い事になってますね(笑

 1位から10位まで全部「マクロスF」ですよ!(9月7日現在

 凄いなぁ・・・・。


・え~と・・・・後は何も無いかも・・・?
 
 そんな感じで終わりです。

      それでは、これにて失礼。

|

『マクロスF』22話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『マクロス frontier』 22話
 人類側の技術の進歩が凄いですね!
 バジュラが仲間に情報を伝えられない空域を作りだす装置に、効果的な新しい弾頭まで!

 前回からどのくらいの期間が経っているのでしょう?
 
 それはそれとして。

 「ボクらを裏切って、バジュラを逃がすために行ってしまったなんて・・・!」・・・ランカはそういう言われ方をしてしまうのですね・・・。
 いやまあ、結果だけ見ればそうなのかもしれないですが・・・・それはちょっと・・・。
 ・・・とはいえ、過程がどうであろうと、結果だけで語られるのが世の中ってモノなので、仕方ないとも思うのですが。
 
 お、シェリルがエルモ社長と!
 ・・・社長・・・相変わらず良い人だなぁ・・・・。
 って!
 社長はまた政府にタレント取られるのか!(笑

 しかし・・・ここでシェリルにランカと同じ力とは・・・。
 そうか、もしかしたらグレイスはそれを狙ってシェリルを育てていたのかも?
 けれど、上手くいかずに手放して、ランカに狙いを変えた。
 ・・・・そう考えると、今その力が発動するってのも皮肉な話です。

 「歌わなくていいんだ、シェリル」
 アルトは、その言葉をランカには言えなかったんだよなぁ・・・と。
 けどこれは、シェリルの歌に力が有ることを知らないから言えるのかも・・・?
 有る意味、無責任だからこそ言える言葉なのかも。
 
 しかしまあ・・・アルトは完全に流されてるよなぁ・・・・。
 これは、「シェリルを選んだ」んじゃない感じがしますし。
 あくまでも、「ランカと言う選択肢が消えた」だけであって。

 「あたしに勇気をちょうだい・・・」は、つまり「そういう事」ですよね・・・。
 なんかもうシェリルの表情がエロいですし!

 けどこれ、こうなるともう展開は絞られてきますよね・・・。
 ここまで行くと、最終的にやっぱランカ、とはならないと言うか、なったらもうアルト最悪だよ、と言う話ですし。
 特に、シェリルが病気で死ぬ可能性が高いとなると、シェリルが死んだからランカ、って動きを見せたら、それはもう作品としてもダメ過ぎる気がしますし。
 ・・・・いやまあ、流れ次第でどうにかなる気もしますが、それでも、普通に考えたら、アルトとランカが幸せになりました、って結末は消えたと思うべきかも・・・とか。

 そんな中、レオンは役者だなぁ・・・と。
 まあ、政治家なんて、特にトップに立つ人間は、役者じゃなきゃ出来ないとは思いますが。
 優秀な政治家は優秀な役者である、みたいな。

 それはそれとして(二度目

 始まるS.N.Sの反乱劇!
 そりゃあ、大統領を殺してその地位を奪ったと解ってる人間の下で働く道理はない訳で。

 「我々は現時刻を持って、兵隊から海賊に鞍替えする」
 「最初の獲物はこの船だ!行くぞ!野郎ども!」

 ・・・素敵です艦長!
 そりゃあモニカも惚れますよ!

 ところで、クランは反乱に加わらなかったのでしょうか。
 敬礼してるところを見ると、反対してる訳でも無さそうですが・・・・・ミシェルが守っていた船を自分も守り続けると言う意思なのか、ミシェルが眠る地を離れたくないのか。
 
 そして始まるアクション!
 
 相変わらず歌との融合が素晴らしい!
 機体の性能ではなく、人間性能の差で勝つオズマがカッコイイったら!
 「悪いが、俺は大人じゃなく、男なんだよ!」・・・痺れます!!
 「お前こそ、ただ流されてんじゃないのか!?」も、まさに言いたい事言ってくれましたし!

 「早乙女アルト!お前の翼は何の為にある!」
 このセリフは、やっぱりオズマは「大人」だよなぁ・・・・・と。
 その後の「お前はどこに行く」までのセリフもそうですが、道に迷う若者が居たら、出口を見つけられる様に手を差し伸べるのは、いつだって「大人」の役目なのですから。

 ・・・・って!!!
 EDへの入り方が凄まじくカッコイイ・・・・・・!!!!!! 
 タイミングも、本編からの音楽の流れも完璧ですよ!
 あの瞬間はもう、思わず「うおっカッコイイ!」って声に出して言ってしまいました。

 ラストのグレイスさんのセルフ乳揉みに絶賛の声を送りつつ(笑)、次回が楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『鉄腕バーディー DECODE』 10話
 なんと言うか、クライマックスに向けての助走と言うか、タメと言うか。
 つまりは、次回以降の盛り上がりに期待!って事で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・最近慢性的に腰やら背中やらが痛いのはどうしたらいいのだろう・・・?

 まあ、生活にそれほど支障が有る訳ではないので良いのですが。

       とそんなどうでもいい事を言いつつ終わります。

|

アニメ一言感想4個。(ネタバレあり

『銀魂』 122話
 神楽の中二病設定がツボすぎる!(笑
 「フルーツチンポ侍G」は、文字はOKなのに声に出すと修正入るってのはどういう事なんだろう(笑


『ひだまりスケッチ×365』 10話
 なんか・・・・すっごい心温まりました・・・・!
 親子の関係性がもう微笑ましくて素敵です!
 ゆの と父親の微妙な空気感も絶妙でしたし、素晴らしく良い出来でした!
 
 
『To LOVEる』 23話
 なんで江戸時代の映像表現が「モノノ怪」っぽいんですか(笑
 その無駄な手間の掛け方は素敵です。
 浦沢さんによる相変わらずのカオス脚本も炸裂で、わりと好きでした。


『乃木坂春香の秘密』 9話
 見事なまでに期待を裏切らない作品です!
 コスプレ披露に、試着室で密着!ザ・王道ラブコメ!
 ラストのクッキーを持って行く春香なんて、完全に先の展開が読めまくりでしたし!(笑
 けれど、そこが良い!
 フォークダンスに誘う場面はキュンキュンしましたし!
 作画がちょっと微妙だったのが残念ですが、面白かったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ん~・・・・・後はなんか・・・なんか・・・・・・・・。

 ・・・何も無いなぁ・・・。
 
      なので、本日はこれにて。

|

『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』9話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』 9話
 ものっ凄い距離の縮まり方した!(笑

 なんかもう完全に恋人同士じゃないですか!

 浜辺を、きゃっきゃうふふと追いかけっことは・・・・なんて解りやすい!

 しかもなんか、食事した後にキスしてたような!

 いやまあ、良いんですけどもね!

 そんな中、ひよりは切ない・・・。
 けど、「大きなソフトクリーム」に反応する辺りが可愛い。
 「行く」の言い方が凄いツボでした。
 美佳子さんは可愛いと思うんだ。ぱよ。

 しかし・・・ほのみと黒田も微妙にフラグ立ってると考えると、ひよりも幸せになって欲しいと思うのでした。

 それはそれとして。

 後半はもう、信じろよ、と。

 そんな訳ないじゃんかさ!
 ソラがそんな子な訳ないじゃんかさ!

 これはもう信じられない豪太が悪いと思う。
 勝手に勘違いして凹むな!と。

 なんて言いつつも、今回はかなり良い出来で面白かったと思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。

『スレイヤーズREVOLUTION』 10話
 出来の良いアクションシーンの連続で、純粋に楽しめました!
 ストーリーも盛り上がってましたし、言う事無しかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんだか、昨日のブログは我ながらダメすぎたと反省。

 内容が無いにも程が有る!

 とはいえ、消すのもなんか違うと思うのでそのままにはしておくのですが。

 う~ん・・・もっと修練が必要だと痛感したのでした。

           そんなこんなで本日はこれにて。

|

「アニメギガ」とか「ネットスター」とかココログ新機能とか。

・雑記的に色々書いてみようかと。


「アニメギガ」を見ました。

 谷口悟郎監督がゲストだと言うので、そりゃあ見ますとも、と。

 「コードギアス」に「リヴァイアス」に「プラネテス」。
 見事に名作揃いの谷口監督作品について色々と聴けたのが面白かったです!

 とくに、久々に見た「プラネテス」のしりとりプロポーズの場面は、やっぱり良いです!
 しかも、音楽や演出についてのこだわりを聞いてから見ると、さらに痺れましたし!

 「リヴァイアス」も久しぶりに見てみたくなりましたよ!
 ・・・確か、まだ録画したビデオが有ったような・・・?
 レンタルDVDも有るかな?

 ともかく、楽しめました!
 良い番組ですよ「アニメギガ」!


・そして「ザ・ネットスター」。

 レギュラー放送は毎回結構見ているのですが、夏休み増刊号をやるのは知らずにいたのですが、この間チャンネルを回していたら、偶然に、柚木さんと小山さんの「うたわれ」コンビがテレビで喋っていて驚いたので検索したら、NHK総合でも放送すると言うので、ばっちり録画。
 と言うか、この組み合わせをテレビで、ってのは見事すぎるぞ「ネットスター」!

 毎回思いますが、この番組は本当にNHKが作っているのかと(笑

 「アニメギガ」もそうですが、NHK-BS2は最近オタクに対してアピールする番組がわりと多くて楽しいです。

 その調子で突っ走って欲しいモノ!


・ココログに新機能で、「お絵かき」ってのが出来るようになったので描いてみる。
Cocolog_oekaki_2008_09_03_02_48

 ・・・ダメだ・・・絵を描くこと自体久々なうえに、マウスでは・・・。

 しかも、このお絵かきツールはレイヤーも無いし、色も少ないし・・・。
 肌色が上手く作れなかったので無色。
 と言うか、はっきりとした「赤」や「青」が無いってのはどういう事なのかと・・・?

 モニタの発色の問題?

 さらには塗りつぶし機能も無いですし…・お絵かきツールとしては凄まじく不便で使いにくいです。

 あくまでも「おまけ」的な機能だと思うべき?

 それはそれとして。

 あと、顔文字もデフォルトで用意されたものをクリックするだけで付けられるようになったようですが・・・。
 これは元々顔文字使わないので関係無し。

 使おうかと思った事もありましたが、そういうものに頼らずに感情を表現できる文章を書こうと心掛けているので、今まで一度も使って無いですし。

 だからと言って、使う事自体を否定したりはしないですけれどもね。
 使った方が便利だし楽しいのは確実ですしね。
 
 ・・・なんでこんな こだわり持ってるんだろ自分(笑
 
 そんな感じで駄文終わり!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想(ネタバレあり


『RD 潜脳調査室』 22話
 う~ん・・・面白いとは思いますし、盛り上がってもいるのですが・・・・・どう感想を書いたものか・・・。
 とりあえず、ストーリーを見守りたいです。


『秘密 The Revelation』 22話
 ・・・なんであの三人で遊園地に居たのでしょう?前回そんなフリ有りましたっけ?
 あと、あの女を殴りたい・・・!
 だいたい、待ち合わせで会ってすぐに「欲しいものが有るの」なんて言う女は最低だと思うんだ!
 人としてダメだと思うんだ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

・なんだかもう、いつも以上に(駄文)ですがご勘弁を。

  
・そう言えばXBOX360が値下げだとか。

 一番安いのは19800円!

 ・・・とは言え、どうせならHDDが付いたやつが良いので、それだと29800円なのですが。

 それでも、これで俄然、買うならPS3よりも360だな、と思いましたよ!

 ・・・・・・まあ、どちらも当分買えませんけれどもね!

         本当にとりとめの無いまま終わりです。

|

本日のアニメ一言感想いつつ。(ネタバレあり

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 22話
 「武器バカ」って言葉がなんかツボです(笑
 途中まではアクションが素晴らしく、終盤は見事に恐怖アニメてしてて、懐と幅の広い作品だなぁ・・・と。
 良い出来です!


『S・A スペシャル・エー』 22話
 うわもう・・・!キュンキュンしますよ!しまくりですよ!
 光がもう・・・可愛いにも程が有る!「好きになった方が負け」は笑いましたし!
 完全に面白かったです!


『夏目友人帳』 9話
 ちょっとウルウルしました!
 相変わらず良い話です!
 

『我が家のお稲荷さま。』 22話
 この作品はアクションになると唐突に良い動き連発作画になりますね!
 凄い好きですが、普段の動きももうちょっと面白かったらなお良いのに・・・とか。
 

『ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~』 9話
 ん~・・・・・・・もひとつピンと来なかったかも・・・。
 心の動きや、最後の絵がどういう意味をもつのか、もっと解り易く伝えて欲しかったかも。
 いやまあ、想像はできますが、それが正しいかどうか・・・と言う話ですし。
 もうちょっと違う見せ方なら、感動出来る要素はたくさんあったと思うのですが・・・・イマイチ視点がぼやけてる感じがしてしまいました。残念。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・最近一言感想だけってのが多いような・・・・・。

 けど、無理やり長い感想を書いてもつまらない文になるのは、経験上解ってますし・・・。

 難しいところです。


・そう言えば、「みなみけ」アニメ3期が発表されましたね。
 あるだろうとは思っていましたが、発表されるとやっぱりうれしいモノです。
 わくわくします!
 個人的には、「おかわり」スタッフにもう一度作って欲しいのですが、流れ的には無印のスタッフで3期だろうなぁ・・・・・。
 まあ、どちらも好きなのですけれどもね!

 あと、「化物語」がTVアニメ化ってのは驚きました!
 ついに西尾維新さんの作品がアニメに!

 しかも、新房監督とシャフトですよ!
 西尾維新さんの独特の世界観を映像化するのには、見事すぎる組み合わせかと! 

 ・・・と言いつつ、「化物語」は読んだこと無かったり・・・。
 「刀語」は途中まで読んでいるのですが。
 アニメの前に読むか、アニメを待つか・・・悩みます。
 
 ともかく、これがきっかけで他の作品もアニメになると良いなぁ・・・とか。
 「戯言シリーズ」やりましょうよ、どこかの偉い人!
 「刀語」も、凄くアニメにしやすいと思いますし。

 色々と楽しみです! 


・晩御飯を食べて、ちょっと眠くなったので一時間半くらいウトウトとして目を覚ましたら、いきなり福田さんが辞任してました。

 なぜ急に!?と思って一気に目が覚めましたよ!

 なんと言うか・・・誰もが思う事だと思いますが・・・・福田さんは何がしたかったんだろう・・・?
 結局、最後まで何も見えなかった気がします。

 もう政権交代したらいいのに。
 いやまあ、小沢さんが総理大臣になるってのもわりと微妙な気がしますが、このまま自民党政権が続いたら日本はホント死ぬ気がするので。

     なんて、誰でも言えそうな政治論を垂れ流して終わるのでした。

|

『コードギアスR2』21話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 21話
 「チッ、起きるの早過ぎ」って・・・完全にマジックで寝顔に落書きしようとしてましたよね!(笑
 なんて軽いノリのキャラなんだろうマリアンヌ!
 わりと重要な位置に居たキャラなのに、まさかこんな人だったとは・・・見事なまでにダメな人だ!(笑

 そんな中、進行する「ラグナレクの接続」。
 ・・・・・つまりは、全ての人間の意識を・・・・・違うな、「死んだ人間にも」って言っていたと考えると、全ての人間の「魂」を「繋ぐ」って事でしょうか。
 なんだか、一時期色んなアニメで乱発されてたタイプのラスボス思想ですね・・・。

 それはそれとして。

 明らかになるマリアンヌ暗殺の真実。
 V.V.の仕業でしたか。
 そしてそれが生んだ嘘。
 自分が裏切られないために、他人を裏切り嘘を吐く。
 けれど、それをやってしまったら、それがまた裏切りを生むのは確実な訳で。

 しかしアレですね、たまにC.C.が誰かと会話をするような独り言を言っていましたが、アレはCの世界でマリアンヌと会話していたのですね。

 ・・・・・・と言うかですね、この辺りの皇帝達とルルーシュの会話は、「ラグナレクの接続」の最終形がもうひとつ見えないので、どうにもピントが合わない感じがするというか・・・・。

 それでも、後半の「優しい世界」の辺りからはかなり見応え聴き応え有りましたけれどもね。

 「ユフィは最後まで、ルルーシュがゼロだとは言わなかった。シャーリーも」
 それは言わない事で、隠す事で、伝えない事で、仮面で覆う事で、誰かを守る優しさで。
 「ナナリーの笑顔は、全てへの感謝の気持ちなんだ!」「それを嘘だとは言わせない!」
 それは、「接続」なんてしなくても、微笑むだけで伝わる優しさで。

 嘘に傷つき、嘘に泣き、嘘で死に、世界に絶望した皇帝。
 嘘に傷つき、嘘に泣き、・・・・けれど、同時に嘘に救われて、真実の笑顔と優しさにも救われたルルーシュ。

 真実だけ有れば良いって訳じゃなく、嘘だけで良いって訳でも無く。
 どちらも人を救えるし、殺せる。

 だからこそ、どちらの可能性も捨てないまま、「優しい世界」を作る事に意味が有る。
 
 ・・・・んじゃないかなぁ・・・・とか思ったり。

 う~ん・・・なんか上手い事言えんなぁ・・・・とか思っていたら!!

 ルルーシュが皇帝!??!!?? 

 「ナナリーが見つかった」って言いましたか!??

 スザクがルルーシュの騎士?「ナイト オブ ゼロ」!?

 なんだこれ!
 なんだこれぇぇぇええぇぇぇーーーー!!!!!

 一か月の間に何が有ったて言うのさ!
 あーもう!気になって仕方ないですよ!

 しかしアレですね、谷口監督の作品はこういうのホント上手いですね・・・。
 最近だと「ガンソード」とかでもそうでしたが、終盤で今回のような精神的な部分と言うか、抽象的な表現で盛り上げるのだけれど、そこが終わりじゃないと言うか。

 最終回のまとめとして、そういう方向性を使う作品はわりと多いのですが、そこを踏み台にして、最終的には熱い展開に持って行く感じが、凄くツボなのですよ。

 今回も、最後にあの展開を見せる事によって、熱い盛り上がりで終わる構成がもう・・・・たまらないですし!

 ルルーシュが皇帝として、今まで敵対していたスザクと共に、世界を作り変える為に動き出す!

 そして、そこへ立ちはだかる敵として、シュナイゼル!
 
 これはもう、素晴らしく燃える展開だと思うのですよ!

 ・・・面白い!確実に面白い予感がします!!

 残りあと、たぶん4話。
 心底楽しみにしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『Yes!プリキュア5 GOGO!』 29話
 新キャラはなんて言うか・・・女子人気を狙ったら、狙いすぎて逆にそんなに人気出なかった、みたいなキャラですね(笑
 いやまあ、実際はどうなるのか解らないですけれどもね。


『ネットゴースト PIPOPA』 22話
 プー可愛い祭りが素晴らしすぎてどうしたものかと!
 いやもう、ホント可愛いですプー。
 「チュッheart01」は反則だと思う。
 思わず絵文字も入れますよ(笑


『絶対可憐 チルドレン』 22話
 受付嬢コンビがどんどん好きになる!(笑
 もともと声もツボですし!


『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』 9話
 お、イルククゥ可愛い。
 井口さんのああいうキャラ声久々に聞いた気がしますが、良いですね!
 ラジオとかでの突っ走ってる感じも好きですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・24時間テレビやってましたね。

 あんまり見てなかったですが、巨人の上原投手と病気の少年の話をたまたま見てボロ泣き。
 ああいうのホント弱いです。

 なんか、野球ってああいうドラマがホント似合いますよねぇ・・・何故でしょう?

 あと、エドさんのマラソンゴールも見ました。

 24時間テレビのラスト30分くらいって絶対見たくなります。
 全体的にはチラチラ見る程度なのですが。

         そんなとりとめの無い流れで急に終わるのでした。

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »