« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

『ケメコデラックス!』9話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ケメコデラックス!』 9話
 海にテンション上がりまくるタマ子が可愛いぞ!

 そしてイズミはエロイなぁ・・・。
 相変わらずの乳揺れです!

 そんな中、「早川プロデュ~ス」の言い方が好き。

 ケメコの「スイカ割り?orメロン潰し?」は笑いました!
 なんですかメロン潰し!(笑

 そして、水着姿を恥ずかしがるエムエムが凄まじく可愛いです!
 
 それはそれとして

 「逆立ち病とか」って・・・凄い発想だ(笑

 なんて言ってたら、ミウラ役で能登さん登場!
 ナイスキャスティング!
 自己紹介の時、耳がぴこん!って動いたのは萌えポインツっ!
 
 しかしデストローイ!
 「殺しはしません」って言ってましたが・・・完全に殺す気満々でしたよね!

 ラストの「チャベス!」連発も笑いましたし、相変わらず良い出来です!

 DVDとブルーレイの詳しい仕様が発表になってましたが・・・おまけアニメの「イズミちゃん、不健康よ!(仮)」ってのが非常に気になります・・・エロスの予感・・・?
 さらには、「店頭プロモーション映像・実写Ver(出演:喜多村英梨、戸松遥)」とか!
 極めつけは、封入特典CDに、斎藤 千和さんがパーソナリティーのラジオですって!?

 気になる・・・とてつもなく気になりおる・・・!
 ああでも、12月は「空の境界」と「ラインバレル」でもうギリギリだし・・・・どーしたらいいんだーーー!

 さらに、ゲーム版も予約できるようになってましたし!
 ・・・まあ、こっちは今のところ別にそんなに買いたい!って事も無いのですが(笑
 ただ、「限定版」が出るんですよね・・・となると、特典がどうなるのか・・・気になるところです。

 く・・・悩ましい・・・。
 助けて悩まし番長!(中の人繋がり


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 60話
 占って欲しいのに意地っ張りキャラ炸裂のあむ と、それを察して気を遣う りま が超絶可愛かったです!
 そして、門脇 舞以さんが出ていた事に喜ぶのだった。


『屍姫 赫』 9話
 アクション作画が見事!と思ったら、アクション作監で相坂ナオキさん入ってました。さすがです!
 おと、おムネ様って!確かに凄いけれども!(笑
 しかしまあ・・・多少慣れてきたとはいえ、主役二人が喋って無い場面の方が確実に面白く感じるってのはどうなんだろう・・・・。演技はともかく、せめてもうちょっと滑舌だけでもなんとか・・・。


『純情ロマンチカ2』 8話
 ・・・ヤバイ・・・ちょっと泣きました・・・!
 先生が素敵過ぎますって!
 墓の前での告白も良かったですし!
 ・・・なんだろなぁ・・・BL作品で普通に感動できるとこまで来たかぁ自分・・・(笑
 それもまた良し!面白ければ、それを楽しむのみです!


『CHAOS;HEAD(カオスヘッド)』 8話
 なんだか、普通のバトルアニメみたいになってきましたね・・・・。
 これはこれで面白いですが、最初の頃のサスペンスっぽい空気が好きだったので、微妙に変化に馴染めてない感覚が・・・。


『とある魔術の禁書目録(インデックス)』 9話
 「考えた事が現実になる」んだとすると・・何でステイルは助かったのでしょう?
 追い詰められたアイツが、「実はステイルも殺せて無いかもしれない」とか考えた・・・とか?イマイチ解り辛かったです・・・。
 だがしかし、インデックスがべらぼうに可愛かったのでとりあえず良し!
 ベッドの上に乗ってくる場面とか、リンゴを見つけて笑顔になったりとかもう・・・どんだけ可愛いんだよ!と。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日はゲーセンで、これでもかってくらい「ブレイブルー」をプレイして来たわけですが・・・・・ラグナが強過ぎると思う・・・・。

 リーチが長くて出が早くて判定が強い牽制技が当たったら、そっから安定コンボ繋がって2割・・・しかもその後も有利な状況で攻め継続だし・・・。
 そもそも、無敵対空技から、ノーゲージで追撃出来て、三割&起き攻めとか・・・酷い・・・。

 横押しが強過ぎて、無敵時間のある切り返し技が無いキャラは、追い詰められると何もできずに終わりですよ・・・。

 ガードを固めても、投げからの追撃もキッツイし・・・どうしろと。
 いやまあ、それは投げ抜けかジャンプをしろ、と言う話なのですが(笑

 まあ、まだ対策が整って無いだけかもしれないのですけれどもね。

 とは言え、それでも確実に強キャラだと思うのでした。

 マイキャラ、レイチェルとライチでどこまでいけるかなぁ・・・。
 まだ触って無いキャラも居るので、また変わるかもですが。

 けれど、久々に格ゲー熱が戻ってきました! 
 心地良し!

 「タツカプ」も楽しみです!
 って言うか・・・家庭用と殆ど同時稼働ですね・・・。


 まあ、すぐに練習が出来るのは嬉しいですけれどもね。

 ・・・と言いつつ、発売日にはきっと買えない・・・。
 そもそも、買うお金が有ったら「426」を買ってしまう(笑

        なんて駄文を垂れ流しつつ、これにて失礼。

|

『鉄のラインバレル』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『鉄のラインバレル』 9話
 加藤機関にも3バカ的な奴等が・・・。
 アレを見ると、加藤機関も盤石って訳でも無いのかも?
 ただ、加藤を慕っていると言うか認めていると言う意味では、それほど大きな亀裂が有るって程でも無さそうですが。

 それはそれとして風呂!
 絵美の「早瀬君・・・?」って言うカットが、前回の予告よりも湯気が足されている・・・ガッデム!(笑
 
 そんな中社長がまたしても!
 「ここに木崎絵美のあんなことやこんなこと、神秘の美少女の肉体の全てが、もれなく記載されてるんだよね!」
 おお・・・!ってレントゲンかよ!チクショウ!社長チクショウ!

 美海が、クスッと笑ったのは、社長の持っているものを知っていたからなのか、それとも「あらあら男の子ってしょうがないわねぇ」的な事なのかどっちでしょう・・・。
  
 そしてシズナ、ナイスアタック!
 社長は天罰を受けるべきです(笑
 
 ただまあ、超反応で避けたのは笑いましたけれども!
 しかも石鹸踏んで熱湯風呂って!
 凄いんだかダメなんだか!
 
 と言うかこの辺りも湯気が・・・湯気が厚い壁となって夢を阻む!
 DVDか?DVDを買うしかないのか?買うけども!

 秘書、結衣さんの「自業自得で申し訳ない、と申しております」は、絶対に言って無いと思う!(笑
 
 「もちろん、忍ちゃんにも防衛を依頼しました」
 ほほう、可愛い名前ですね、どんな美少女が・・・っておっさーーん!
 「37歳 乙女座 O型」とか!なんですかそのいらない情報!(笑

 出撃直前に、山下に声をかける浩一が素敵です。
 って言うか、珍しく主人公っぽい!
 そして、「チャーリーが誰か、もうわかったか?」の森次さんがお茶目です。

 しかしまあ、出撃に失敗する主人公ってのも斬新ですよ!

 ここからのCG大炸裂の戦闘シーンは良い出来!
 「つまり囮になって、暴れろって事でしょ!」は実に浩一にぴったりな役割!
 適材適所とはこの事ですね!

 シズナの黒さ炸裂もツボでした!

 で、山下は何をずっと思い悩んでいるのかと思っていたのですが、つまりは、森次が「痛覚が無い」事を知って、怪我をしても死ぬまで止まらずに戦い続けてしまうんじゃないか、と言う心配や恐怖に駆られてしまったって事なのかなぁ・・・と。

 それでも、あの暴走はさすがに過剰反応と言うか、過保護過ぎかと。
 森次の性格を考えれば、怒るのも無理はなし。

 そんな中、指をわきわきさせるレイチェルが可愛いです。
 その後の、落ち込み顔もキュート! 

 怪しい動きを見せる道明寺も気になります。
 実は敵のスパイで、タイミング的に、あの拠点が落とされたって連絡が来た・・・とか?
 ただ、そう思わせる為のミスリードの可能性もありますが・・・・どうなのでしょう。

 ともかく、今回も見事に面白かったです!

 なんだが、作画がどんどんシャープでスマートになってきてる気がします。
 まあ、この方が見やすいのは確実なので、良いとは思うのですが・・・こうなったらなったで、以前の良い意味でちょっと荒い作画も見たくなります(笑
 いやまあ、どっちも好きなのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『天体戦士サンレッド』 9話
 天井裏のアレは結局なんなのさ!
 なんか声可愛いし!(笑


『かんなぎ』 8話
 大鉄!ナイス妄想!エロス!エロス!原作よりもだいぶパワーアップですね!素晴らしき!
 BL妄想の先輩コンビも良い味出します!
 良い出来です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「かんなぎ」は面白いのですが、原作を読んでストーリーを知っているので長い感想が書き辛いです・・・。

 書きたい気持ちは有るのですが、今更初めて知ったような体で書くのも白々しいですし・・・難しい。
 まあ、tvkは放送が遅いので、書いたところで全国的には今更感が有るような気もしますしね。

 
・あとは・・・あ、以前もちょっと書いたゲーム「428」が、最近テレビCM流していて、さらに気になります。

 ファミ通立ち読みしたら、クロスレビューで40点満点でしたし・・・・凄い欲しい!
 ・・・が、今は凄まじく金欠・・・・悲しい、悲しいなぁ・・・。

 お金が入るまで、限定DVD付きが残っていますように・・・!
 「街」にハマった身としては、ぜひプレイしたい一作です!
       
           ではでは、本日はこれにて。

|

『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』9話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』 9話
 「それだと私、毎日 朋也君にプレゼントしないといけなくなります・・・」

 くあもう!可愛いな渚!
 渚ルートに本格的に入ったのか、今回は渚の可愛さ全開ですよ!

 それはそれとして。

 杏の本投げが凄い事に!
 壁にめり込みましたけれども!
 ・・・って!ぼたん凄っ!
 なんと言う便利特技ですか!(笑
 
 そんな中、渚の病弱っぷりが大変な事に。

 ん~・・・最初からそういう設定では有りましたが、あまりそれを思わせるシーンが無かったので、なんだか急に体弱くなったような印象を受けてしまったのはちょっと残念。

 まあ、だんご をプレゼントされて喜ぶ姿があまりに可愛いかったので良し!(笑
 
 ただ、卒業式の辺りはもうちょっとじっくり見たかったなぁ・・・・と。
 他のキャラとの別れも、しっかり描いて欲しかった気もします。

 ・・・と言いつつ、店の前での渚との会話はボロ泣きですが!

 「お前と過ごした一年だけは、楽しかったんだ・・・幸せだったんだ!」

 真っ直ぐにそんな言葉を言える相手と出会えるのって素敵です。

 ・・・・しかしこれ、まだ9話なのにもう学校卒業しちゃうんですね・・・。
 先の展開を知らないだけに、かなり意外でした。

 だがしかし、予想できないだけにこの先が楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『銀魂』 134話
 「どうでもいいヤツが倒したーー!」は爆笑でした!
 けれど最終的には良い話・・・と思ったら、EDが千の風で大爆笑でした!
 なのに、そのまま終わらないし!正規ED入るし!もーーーう!空気読みなさいよソニー――!
 あのまま終わった方が完全に面白いでしょうがよーーー!
 ホントもう・・・・・・・・・・。


『のだめカンタービレ 巴里編』 8話
 酷いよルイママ!あの人から離れた方がルイは羽ばたけるんじゃなかろうか・・・。


『のらみみ2』 3話
 まさか、あのテイストで前半最後までとは!
 そして後半は、まさかの熱血スポ根に大笑いでした!って言うかナオミは何者ですか?!(笑


『夜桜四重奏(ヨザクラカルテット)』 9話
 盛り上がってきてる・・・のですが、イマイチスッキリしないですね・・・。
 まあ、このモヤっと感は狙いかもですが。


『ロザリオとバンパイア CAPU2』 9話
 相変わらず良い味出します みぞれ母!
 で、父は何故あれをかぶっていたのかと(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと、「電撃大王」09年1月号を買いました。

 とりあえず、付録の黒井白子のフィギュアが良い出来!
 って言うかパンツがエロ下着!ピンクと黒って!

 そして、久々に「とらドラ!」漫画がたっぷり読めて嬉しかったです!
 アニメとはまた違う面白さで素敵です!やっぱ面白い!
 特に、ゆり先生の涙は、どこか切なくも大笑いでした!
 
 まだ、雑誌全部読んでないのですが、あらきかなお さんの「こいこい生徒会」は良い感じ。
 元々、この作者さんの絵は好きなのです!

       そんなこんなで唐突に終わります。

|

『とらドラ!』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とらドラ!』 9話
 なんだろあの夢!
 しかも二人でシンクロしてるし!
 
 ただ、獣耳のやっちゃんと大河は可愛い。

 って竜児・・・「実録恐怖日本列島 ~私は犬の赤ちゃんを産んだ~」ってなんですかそのDVD!
 どんなに暇でもそんなのわざわざレンタルして見ないですって!(笑

 それはそれとして。

 やっちゃん・・・・・ひとりで置いて行くのは心配過ぎる・・・・!
 絶対に帰って来た時大変な事になってますよ!

 そんな中、なぜ北村と実乃梨はエグザイル的なダンスをしながら待っているのかと!(笑
 さらに、そこに二人加わって千手観音!
 そりゃあ亜美じゃなくても逃げますともさ!

 「みのりん怖がらせてナイト登場作戦」は、ベタだなぁ・・・・だが、それ故に上手くすれば効果が有るような気がしないでも無いような・・・・?
 
 と言うか、そこで一人で掃除を始めてしまう竜児はどうなのさ!
 しかも、なんて楽しそうな!・・・不憫な奴め・・・。
 まあ、そこが良いところなのですが。

 なんて言っていたら、亜美の誘惑攻撃が!
 「ねぇ・・・したくないの?」
 ・・・・って掃除かよ!
 く・・・くそぅ!そんな事じゃないかとは思ったけれど・・・!
 弄んだな!僕の心を弄んだな!(笑

 「ぼん!で、ぼん!で・・・ぼーん!だった」
 「余計なこと言わなくていい!」

 ・・・・確かに言わんでいい。特に、三つ目のぼーん!は(笑

 っておーーーい北村!!!
 何をしてますかキミは!
 そんなもんあまりにも天然過ぎる!
 ・・・・・・仮に狙ってたんだとしたらヤバイですが!(笑

 照れて体育座りの大河がえらく可愛かったので有る意味ナイスプレーですが!
 カレーの辛さを消そうと水を飲む大河もまた可愛い。 

 実乃梨と竜児の会話は、アレって実乃梨は竜児の気持に気付いてる様な気がしてなりません。
 そう思いながら見ると、遠回しに、フってる様な気もするんですよねぇ・・・。
 そこまで行かなくても、恋愛対象として見てないよ、というメッセージのような・・・?

 大河と竜児の会話は、恋愛や結婚に何を求めるかって話でも有るかも?
 常に恋愛のドキドキを味わっていたいのか、それとも一緒に居て安心したり心を許せたりすることを重視するのか・・・・どちらを求めるかはその人の好み次第ですが。

 ・・・・で、ラストの霊現象らしきものは、何の説明もなく終わりですか!?

 てっきり、他の3人のイタズラでした!ってオチだと思っていたら、そのまま終わったから驚きましたよ!

 それはともかく、今回も見事に面白かったです!
 今回の作画凄い好きでしたし!

 どうでもいい話ですが、亜美が北村を「祐作」って呼ぶたびに、入来 祐作投手を思い出します。
 そんな自分は野球好き。

 ・・・ホントにどうでもいい話ですね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ヒャッコ』 8話
 ああいうキャラは、髪形を変えれば可愛いってのは王道ではありますが・・・・なんと言う可愛さ!
 外見だけなら一番好みかも!
 しかしまあ、こういう髪形がコロコロ変わる話は、見る方は楽しいけれど、作る方は大変そうだなぁ・・・と。お疲れ様です!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ミチコとハッチン」7話はお休みでした。

 って言うか・・・ちゃんと最後まで放送できるのだろうか・・・心配過ぎる・・・。

 また途中で放送打ち切りになりませんように・・・フジの深夜は前科が有り過ぎるから不安です。


・あとは・・・・・あ、そう言えば書き忘れてましたが、この前の「ヤッターマン限定版」が凄かったなぁ・・・と。

 主にチャック・パウワーが(笑

 なんて言うか、モノマモのパロディを本物が演じる、と言うあの妙な構造がツボでツボで!
 「俺の中のテロリストが」とか、完全にどきどきキャンプのネタじゃないですか!
 
 それと、ボヤッキーの、元ネタを知らないままモノマネしていますテロップも笑いました!

 かなりのはっちゃけアニメでした!
 素晴らしき。
 
              なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『魍魎の匣』8話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『魍魎の匣』 8話
 なるほど・・・今回のアバンから、1話のアバンに繋がる訳ですね・・・。
 凝った作りです。

 ・・・・今更にふと気付く。
 ・・・「アバン」って普通に使ってましたが、普通に通じる言葉なのでしょうか・・・?
 なんか不安になったので説明しますと、「OPの前に入る映像」をアバンと言います。
 
 よし、スッキリ~(笑

 閑話休題

 「皆バカだ。加菜子とは比べ物にならない・・・話す価値もない人たち」
  
 頼子の気持ちは、解らないでもない訳で。
 人間は、特に思春期は、自分を高い位置に置こうとしたがるモノですし。
 けれど、その為の手段が見付からず、結局は、「周りを見下す」事で、相対的に自分を上だと思いたがる・・・・逆に言えば、それ以外に自分の欲求を満たす手段が無いだけなので、大人になって考えると虚しい行為なのですけれどもね。

 まあ、頼子の場合は家でいろいろ有って、自分が「特別」で有る事が自分を守るために必要だった部分も大きいので、仕方ないとも思うのですけれどもね、
 
 ・・・って関口・・・・その美人は誰ですか?
 妻か?妻なのか?・・・・羨ましい・・・!

 そんな中、監察医の里村は口調が軽いですね・・・。
 確かに、こんな医者には看られたくない(笑

 けれど、「生きているうちに切った」ってのは重要な意味が有りそうな予感。
 
 「殺して切ったんじゃなく、殺す為に切ったんでもなく、切る為に殺したんじゃないかと」
 つまり、バラバラ死体は、目的でも、手段でもなく、「結果」にすぎない・・・と。
 本当の目的は、「過程」の中にこそ有ったと考えるのが正しいのかも。

 それはそれとして。

 「大量に匣を注文した白い手袋の青年」「妻のうつ病」「ぽつんと置かれた箱」「それにこびり付いた血」・・・いろいろと要素が出てきましたね・・・。
 後半三つは、かなり答えが導かれそうですが、無駄に予想は書かないでおきます。

 「楠本 君枝は、御筥様の信者だ」
 二つの事件が、徐々に、しかし確実に繋がってきてますね・・・。

 陽子が加菜子の母、ってのは想像通りでしたが、いまいちモヤっとした部分だったので、ハッキリしてスッキリです。

 それはそうと、加菜子のセリフと動きを真似る頼子の場面は良い動き!
 この作品で、動きの面白い作画は久々見た気がします。
 と言うか、今回の作画はかなり好きです。
 いつも綺麗な作画では有るのですが、今回はちょっと柔らかさが有って、また別の魅力で良い感じ。

 そして、頼子に近づく謎の男・・・・。

 「白い手袋」に「大量の匣」・・それってつまり―――――

 ・・・っとここで終わりですか!
 前回、かなり話が動かなかった反動なのか、今回はもう大きく動きました!

 そして見事なまでに面白いです!

 続きが気になって仕方なし!

 一巻の特典の「匣」のイラストが素敵です。
 二巻の特典は・・・ノンクレジットOP・EDかぁ・・・まあ、値段が安いですしね。

 と言うか、来年4月にブルーレイBOX出るって・・・早いなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『地獄少女 三鼎』 8話
 う~ん・・・どっちもどっちだな・・・と思っていたのですが、後半のオバハンの暴走っぷりは酷い。そりゃあそうなるわな、と。
 と言うか・・・後藤 邑子さんの演じるキャラの相手が「新谷さん」って名前なのは、何か狙っているのかどうなのか・・・と思っていたら、脚本が三重野 瞳さんだったので、ああ、狙ってるな、と思いました(笑


『ワンナウツ』 8話
 あはははは!ここまで見事に「反則合戦」だと、なんか笑えて来ます!
 面白いなぁ・・・こんな野球アニメ見たこと無いですよ!どうすればアウトになれるかを真剣に考えるなんて!
 凄いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・あ、気になる新アニメ 『宇宙をかける少女』 。

 CMで見た時に、タイトルを言っている声が、どうにもMAKO様に聞こえる・・・と思っていたのですが、キャスト発表されたらまさにでした!

 自分のダメ絶対音感も捨てたもんじゃないな、と思いましたとさ。

 ・・・・いやまあ、それだけですけれどもね(笑

       ではでは、本日はこれにて。

|

『喰霊 ─零─』8話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『喰霊 ─零─』 8話
 あのおっさんがもう・・・・!
 
 当主が死んだ途端に調子に乗りおってからに・・・・!

 なんかもう、いかにも正しい事言ってる空気を出すのが気に食わん!

 家族の立ち会いもなしに遺言状勝手に読んで良いはず無いだろがーーー!

 黄泉に負い目が有るからってそれを利用しやがって・・・。
 そもそも、本当に遺言状にはそう書いてあったのか?と言う話ですよ!
 
 くそう・・・アイツを殴りたい・・・・・!!

 父の命、恋人、部屋、そして「獅子王」・・・完全に、黄泉から全てを奪うつもりですね・・・。

 それでも救いが有るのは、神楽の存在ですよ。

 「あなただけよ・・・神楽・・・あなたが私の、最後の宝物」

 以前、神楽が辛い時は、黄泉が支えになって、そして黄泉が辛い今、今度は神楽が支えになる。
 そんなのって凄く素敵です。

 そんな中、環境省と防衛省のつまらない縄張り争い。
 ・・・そんなことしてる場合じゃなかろうに・・・。

 それはそれとして。

 始まる、黄泉と冥の戦い。
 
 冥の言っている事も解らないでは無いです。
 好きなだけ感情を開放出来て、しかもそれを咎められないだけの力が有る。
 それはもう、とてもとても気持ちが良いでしょうともさ。

 けれど、そんなものは絶対に、自分以外の人間を不幸にするから、抑えなければならない訳で。

 逆に言えば、悪いと言われている事をするって、本当はすごく楽なんですよねぇ・・・。
 真面目に生きるってのが、どんなに難しくて根気の居る事なのか。

 だと言うのに、ちょっと悪い人間の方がカッコイイとか、そんな事を平気で言う人間が居るから、世の中はどんどんおかしくなるんじゃないのかなぁ・・・・「悪い」なんて、本当はただ楽をして「真面目に生きる」事の大変さから逃げているだけなのに。

 ・・・って、何の話だ(笑

 閑話休題。

 「黙れ…」「それ以上、口を、きくな!」
 ・・・まあ、そうなっちゃいますよねぇ・・・・そこで感情を抑えろと言うのも酷な話です。

 ・・・・って!黄泉がぁぁぁ!!
 マジですか・・・・アレでもう・・・・?

 いやまあ、一話から見ていれば、展開的にそうなるのは解っていたのですが、このタイミングですか・・・!

 うわもう・・・・・・重いよ・・・辛いよ・・・・!

 けど、これはもう最後まで見ない訳にはいかないです・・・!

 完全に、心を奪われています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 34話
 盛り上がってきた!って感じがギュンギュンします!
 そして、初めてオックス君をカッコイイと思いましたよ!(笑


『キャシャーン Sins』 8話
 ラストの、歌に乗せての壮絶バトルは、見ていてなんだか泣いてしまいました・・・。
 また、あの歌が心に沁みるのですよ・・・!
 素晴らしき!


『ヴァンパイア騎士 Guilty』 8話
 ようやく話が大きく動きだして、面白くなってきました!
 ある意味、全ての前提を覆すような展開が、どう動いて行くのか楽しみです!
 良い出来でした!


『美肌一族』 8話
 まさかのバズーカ発射と、それによる大爆発に大笑いですよ!
 「ええぇええぇーーーー!!!??」って言いましたもの!(笑
 相変わらず凄いですこの作品!


『ef - a tale of melodies.』 8話
 どう考えても、その幸せは長く続かないんだろうなぁ・・・と思ったらやっぱり・・・!
 と言うか、あの場で雨宮兄にああ言われたからって家に帰らないのは、それこそ「逃げ」だろうにさ。なんて思ったり。
 「逃げて何が悪い」と言ってやれ。その上で、戦え。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と後は・・・・・・あ、書くの忘れてましたが、「かのこん」6巻(最終巻)が届きました。
 

 最後は、見事にラブコメしてたと言うか、ラストの告白はグッと来ました!
 エロス的な部分にばかり注目してしまいがちですが、ちゃんとアニメとして良い出来で、毎回確実に面白かったです!
 
 作画も素晴らしくツボでしたしね!

 そして恒例の映像特典は、「ガールズチャンネル」の方は、ユウキとキリコの友達コンビをメインにしつつも、オールスターキャストで見事に魅せてくれました!
 ・・・けど、もう一つの「こっそりみちゃう?」に関しては、なんと言うか・・・・「え?これだけ?」的な。

 ・・・・・何故これを最終巻の特典映像にしたのでしょう・・・?

 特にエロい訳でも面白い訳でも無いですし・・・う~ん・・・。
 
 それだけがちょっと残念でした。

 けれど、作品としてはかなり好きだったので、そのうち続編が有ると良いなぁ・・・と。
  
 ただ、AT-Xだと見れないですし、配信でも無料では無理だとすると、DVD買うしかなくなるのが辛いところです。
 なんとかWOWOWで、って訳には行かないだろうなぁ・・・。

 と言うか、最近WOWOWはオリジナルアニメが無くなってしまって物足りないです。

 もっとアニメ放送して欲しいです。
 また、R15指定アニメとか放送してくれないものですかねぇ・・・・。

             なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『今日の5の2』8話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『今日の5の2』 8話
 残った給食もらうとかやってたなぁ・・・。

 そんな中、ユウキの口の軽さが酷い(笑
 カズミの「うわ~バラしてやんの~」って言う文字ツッコミがツボでした。
 と言うか、今回は良い感じに文字を多用してて、映像的に面白かったです。
 
 しかしまあ、リョータが相変わらずのラッキースケベっぷりですこと!
 
 なんて羨ましい奴なんだ・・・!
 まあ、腹が痛くてのたうちまわってる様子が完全に面白かったので許しますが(笑

 そして、この辺りのギリギリ描写に職人技を見ました。
 ナイスギリギリ!
 
 カズミとメグミのやりとりはツボでした!
 と言うか、今回はメグミ祭りですね!
 メガネっ娘好きとしては嬉しい限りです!

 お腹が鳴った辺りの、妙なシリアス感に大笑いでした!
 腹に耳を当てる場面はなんかエロス。

 背比べの話は、この作品は本当に、冷静に考えればどうでもいい事を、凄まじくドラマチックに見せるのが上手いです!
 さらに、それがもう見事に面白いのが素晴らしい!

 牛乳の早飲みとかも、何の意味もないのに夢中でやったモノですよ。

 リョータの鼻から牛乳が出る場面は、音楽がまんま「ちゃらり~鼻から牛乳~♪」で大笑い。
 って言うか、若い世代には通じないでしょうそのネタ!(笑

 今回は、本当に良い出来で面白かったです!
 コンテ・演出の上坪 亮樹さん良い仕事!
 作画も、キャラデザの近藤さん入ってましたし、さすがでした!

 相変わらず、「秋」の初回版だけ予約できないのは何故でしょう?
 通常版は出来るのに・・・その次の「冬」は出来るのに・・・。

 不思議不思議。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 12話
 結局勝負を決めるのはレアカードってのは、ちょっと微妙かも・・・とも思うのですが、展開を盛り上げるにはそれも必要だよなぁ・・・と思うと難しいところです。


『Yes!プリキュア5 GOGO!』 40話
 ここ三週間、プリキュアの感想を書き忘れていた事に、さっき気付きました・・・何故だ・・・。
 まあ、出来がイマイチだったので印象に残らなかったのも有るのかも?・・・それにしたってこの忘れっぷりは酷いです。反省。
 で、今回の感想ですが・・・・「乗車券」がここで活きたのは素敵だなぁ・・・と。
 ただ、うらら話なのに出来がもうひとつだったのは残念。


『ネットゴースト PIPOPA』 34話
 ・・・・・・・これはズルイ・・・!こんなん素敵過ぎますよ・・・!
 こんなん泣くに決まってるじゃないですかーー! 
 良い話です・・・・! ・・・ただラストの、脱いだ靴と、誰も居ない崖のカットは、どうにも意図が読めなくて、最後に、「?」と思って終わってしまったのは少し残念。
 あと、テロップ入れるタイミングは酷い。あのタイミングで告知テロップは、感動が薄れるのでやめてください。


『イナズマイレブン』 8話
 計算を熱血でぶっ倒す!
 そして熱い戦い!
 この王道っぷりがたまらないです!ちょっと泣きましたし!
 好きだなぁ・・・この作品好きだ!


『絶対可憐 チルドレン』 34話
 あはははは!なんだこの話!バーカバーカ!(笑
 もう、皆本と薫のやり取りが酷いですよ!「うんちがたべたい」「そうだね、良い天気だね」ってなんだそれ!(笑
 あの辺りの一連の流れはもう爆笑でした!
 酷い、酷いなぁ・・・!けど、あのくだらなさが大好きでしたよ!
 全体的にも良い出来でしたし、素晴らしき!
 紫穂の黒さ全開もツボでしたしね!


『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 8話
 ミレイナの、「二人は恋人なのですか?」リベンジ成功が可愛い!
 そして、女装ティエリアが美人過ぎる!
 さらには復活のコーラサワーが相変わらずのナイスキャラ!
 「ところがぎっちょん」サーシェスも健在で面白くなってきました!

 
『まかでみ・WAっしょい!』 8話
 「私を使って下さい」とか、恋の相手がロケットだったりするのは、なんか意味深なところを狙っているのか?(笑
 ・・・なんて思っていたのですが、ロケットとトリンシアの会話が凄く素敵で、ちょっとウルウルしてしまいました。
 最終的にはいい話だったなぁ・・・と。


『スキップ・ビート!』 8話
 奏江がかなり良いキャラでした!
 キョーコとマリアの妙な共感も面白かったですし、良い出来かと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか今、テレビで「ブリーチ」の特番やってます。

 昔の再放送やら、平野 綾さんが実写でナビゲーターやっていたりと、ついつい見てしまっています。

 そう言えば、最近の「ブリーチ」アニメの中途半端な感じってなんなのでしょう・・・?
 ただストーリーを追いかけてるだけのような作りで、映像的な面白さが全然見られないんですよねぇ・・・。

 ルキアを救出する辺りまでは、漫画の面白さをアニメで再現しつつ、さらに膨らませる見事な出来だったのに、最近はどうにも作画も演出も微妙でなんだかなぁ・・・と。

 原作のストーリーに戻ったので、楽しみにしていたのですが・・・う~ん・・・。

 作品としては好きなので、もっと頑張って欲しいです!

 ただ、今度の映画はちょっと面白そうかも?と思ったりしているのですが。

 ・・・いやまあ、たぶん見には行かないのですが。
 近所では上映しないっぽいですし。
 DVDになったら見ます。レンタルで。


・あとは・・・・あ、「行列のできる法律相談所」の「カンボジアに学校を作ろう」の特番を見ました。

 大号泣でした・・・!

 良いなぁ・・・ああいうの良いなぁ・・・!

 なんて言うか、最近はとにかく不幸や悲しみを前面に押し出して泣かせようとするモノが凄く多いですが、優しさとか、暖かさとか、幸せとか、そういうものでもこれだけ感動出来るんだ、ってのを改めて教えられた気がしました。

 と言うか、今日はなんか泣いてばっかの日でした(笑
 まあ、全部良い感動の涙だったので幸せですけれどもね。

            なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『ケメコデラックス!』8話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ケメコデラックス!』 8話
 ええっ!?!?!

 なんですかその豪華キャスティング!
 ラーメン屋の看板娘に平野 綾さんで、店主に立木 文彦さんって!

 平野 綾さんに関しては、ご本人がラーメン好きって理由でキャスティングされたのだろうか(笑
 
 ・・・って言うか、そもそも なんですか「ラーメンキング」って(笑
 なんか凄い盛り上がってますし!
 「ケメコ」コールとか!

 そりゃあ三平太も空を仰ぐってものですよ!

 だがしかし!
 今回のメインは完全に黒崎リョーコですよ!

 なんと言うエロ可愛さ!
 と言うかエロさ!
 パフェのところとかはあれテレビでギリギリの線な気がしてならないですよ!

 だが・・・スカートが鉄壁なのが残念過ぎる・・・!
 いやまあ、原作でも黒崎はわりとそうなのですが。

 しかしまあ、白石 涼子さんの色っぽい演技ってあまり聞いたこと無かったので、凄いドキドキしますね・・・。
 しかもこれがまた可愛いやらセクシーやらエロいやらですし!

 そして、アクションになったら映像的にも素晴らしくカッコイイですし、幅の広い演技と面白さが素晴らしいかと!

 ラーメンキングの方も、無駄に盛り上がっていて笑いましたし、花山田のスルーっぷりもナイス!

 ラストのエムエムの舌火傷も可愛いですし、新キャラで花澤 香奈さんも登場と、見事なまでに隙の無い出来でした!
 完全に面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 59話
 猫じゃらしに反応するイクトは、ちょっと可愛過ぎてズルイと思うんだ!
 あと、エンジェルあむがあんなに活躍したの初めて見た気がします(笑


『屍姫 赫』 8話
 コンテが水島 精二さんで、演出が佐伯 昭志さん!?
 なんですかその強力タッグ!映像的にはもう大満足ですよ!バトルの作画と魅せ方は素晴らしい!
 ただ、ストーリーは後味悪い・・・・。う~ん・・・。
 菊地 美香さんのキャラは可愛いですけれどもね。千葉 紗子さんのキャラもツボ。
 あと、上手くなったのか、慣れただけなのか判らないですが、以前より声は気にならなくなって来た気がします。
 普通に楽しめるようになってきたかも?


『純情ロマンチカ2』 7話
「ウサギ父!?」・・・いやまあ、その流れなら絶対そうでしょうともさ!(笑
 そして、ラストの「間接キス」はあまりにも可愛い・・・・!


『CHAOS;HEAD(カオスヘッド)』 7話
 なんだか、最初の頃の印象とは違う方向に話が向かってますが、これはこれで面白いかと!


『とある魔術の禁書目録(インデックス)』 8話
 おのれ・・・メガネっ娘を脱がしておいて描写しないとは・・・おのれ・・・!(笑
 しかしまあインデックスが可愛いったらないですね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと、「アフタヌーン」2009年1月号を買いました。(以下、ネタバレあり

 表紙からパンチラ全開とは・・・攻めますね「アフタヌーン」!(笑

 そんな表紙の「謎の彼女X」は、なんだか面白い事になってきました!
 早川の攻めの姿勢が素敵です。

 そして、「プ~ねこ」の女性専用車両の話は、そう言えばそうだよな・・・と普通に納得してしまいました。
 その辺りってどうなっているのでしょう?

 「おお振り」は、三橋と阿部がかなり会話できるようになってきてますね!
 バッテリーとしての成長が見える気がしてなんか嬉しくなります。
 武蔵野と春日部の試合は、それほど興味が持てなかったのですが、この流れだと武蔵野に勝ってほしくなってきますね・・・・気になってきました!

 続いて「ハックス!」
 単行本が出ていたので買おうかどうか悩み中です。

 
 本屋で見かけたら、帯の推薦文が赤松 健さんで驚いたりしました。

 それはそれとして。
 本編はなんだか不穏な空気に。
 「法律違反」って・・・自分で作った動画を投稿する分には問題無いんじゃあ・・・と思ったのですが、そう言えば「アクアス」の映像を勝手に流用したりしてたんでしたっけ?それとも他に何かあるのかどうか。
 ・・・・まあ、動画サイトなんて基本的に法律軽視以外の何物でも無いのですが。
 もちろん、使い方によっては凄く意義や意味のあるものだと言うのも解った上で。
 
 閑話休題。

 「アコニー」が今回凄い好きでした!
 座敷童が可愛いですし、新キャラも良い感じ!

 「百舌谷さん逆上する」は・・・・まさか・・・そんな鬱展開になるのですか?本当に?
 いやいや・・・・・いやでも・・・・ああもう!続きが気になる!

 あとは、「宙のまにまに」や「からん」も面白かったです!

      ではでは、そんな感じで終わります。

|

『鉄のラインバレル』8話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『鉄のラインバレル』 8話
 そりゃあ、セキュリティの見直しはしますよね。
 と言うかしてもらわなきゃ困る!

 ・・・・で、浩一たちは何をしてますか!
 女子更衣室のロッカーに侵入!なんと言うドリームシチュエーション!(笑

 だと言うのに電話!
 相変わらず空気の読めない社長ですよ!
 って回転!壁回転!そして取り残される主人公!
 なんて言うか、色々と見事すぎますよ!

 それはそれとして。

 浩一の、社長の過去に関しての問いかけは、社長のかわし方が上手いなぁ・・・と。
 
 森次の、「御託を並べなくては戦えない人間など、特務室には必要無い」は極論かと。
 いやまあ、言わんとする事は解りますが、「御託」ってのは、言い方を変えれば、理由や理屈な訳で。
 それによって、一方的だろうと独善的だろうと、自分を納得させるからこそ戦えるって部分は大きいと思うんですけれどもねぇ・・・。
 心の無い武力行使は、ただの暴力ですし。
 まあ、森次は、そういうのは上の人間が考える事で、 一兵士は作戦の遂行だけに心血を注ぐべし、って思考なのだとは思いますが。
 それはそれで間違ってはいないけれども、正しくも無いよ・・・とか思ったり。

 そんな中、浩一と美海は微妙にフラグが立ってますね・・・。
 と言うか、美海は可愛いなぁもう!

 そして、浩一の「チャーリーって誰だよ?」に大笑い。
 そりゃそうですけどね!普通の中学生ならそうだと思いますけれども!
 
 ちなみに説明しますと、これはフォネティックコードと言い、軍隊では、「A」「B」「C」等のアルファベットを、「アルファ」「ブラボー」「チャーリー」など、そのアルファベットを頭文字に使う言葉に置き換えて使います。
 つまり「ポイントチャーリー」は、「ポイントC」って事になります。
 何でそんな言い方をするのかと言うと、単純にアルファベットを一文字だけ伝えるよりも、正確に伝わりやすいからだと言われています。覚えやすくもなりますしね。
 
 閑話休題

 お、美海の「ペインキラー」がバリアを!
 さすが、「拠点防衛用」マキナです。

 そして新キャラ、ユリアンヌ・フェイスフル。
 ザ・縦ロール女王様キャラ!
 素敵です。
 「スピードだけならマキナを凌駕する」って事は、アルマでも、マキナに絶対勝てないって程に性能差が有る訳ではないのでしょうか。

 それはそれとして(二度目

 ここで美海を助けるかどうかは、難しい所だなぁ・・・・と。
 まあ、一介の兵士としては、見捨てるのが正しいのだとは思いますが、「正義の味方」としては、見捨てるわけにはいかない訳で。
 現実的には、敵の作戦が成功したら、もっと多くの被害が出るかもしれないと考えれば、間違った選択では有るのですが。

 ・・・ただ、気になるのは「ファクター」ってのがどの程度重要な存在なのか、ってトコですよね・・・。
 もしも、気軽に補充できるような存在では無いのなら、ここで一人失う事が、それこそもっと多くの犠牲に繋がる可能性も高い訳で。
 とてつもなく貴重な存在なら、たとえ何十人何百人を犠牲にしても、その一人を守る方が意義が有る可能性だってある訳で。
 その辺りがはっきりしないので、より正解が難しいですね・・・。

 とはいえ、浩一ならここは助けなきゃ嘘だ!って話ですけどもね!
 その解り易さは嫌いじゃないです!

 そして森次は、痛みを感じない兵士ですか・・・・。
 それは有る意味強力な武器で有ると同時に、引きどころを見極められなくなる危険性もある気がします。

 で、ですね・・・。
 絵美の「じゃあ、更衣室のアレも・・・?」は・・・違うんじゃないかなぁとも思ったり(笑
 
 ・・・って、ぇええええええぇーーーーー!
 何その展開!?夢なの?それ妄想なのですか?
 さらに、美海までもが!
 「じゃあ、今日のお礼に、私もこうした方がいいかな・・・」
 いやいやいやいや!
 あはははは!なんだこの展開!あはは!
 ありえない!こんなの完全にあり得ないですよ!
 だがしかし!そう言いながらも楽しむのが正しい姿勢です!きっと!(笑

 「俺は純粋に、ただ城崎のカラダだけが目的で!」とか言っちゃうし浩一も!

 もう、この辺りは笑いっぱなしでした!
 素晴らしき!

 そう言えば、公式HPのDVDの項目に、一巻の特典、「ピクチャードラマ 城崎 絵美さんのはじめてのお着替え」のサンプル画像が一枚だけ見れるようになってましたが・・・・・・かなりエロス!
 これは期待できそうです!(笑

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『天体戦士サンレッド』 8話
 ラーメン屋の話はあれ、良い話っぽくまとまってますけど・・・良いんですよね?良い話って事で良いんですよね?
 なんだろう、なんか引っかかる気もするのですが(笑
 けど、やっぱり良い話でした!


『かんなぎ』 7話
 オリジナルストーリー!もう、見事なまでに倉田さんっぽい脚本で大好物でした!
 そしてEDはロリッキュ!竹内 哲也さんってのがポイント高いです!素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・特にないです。

 しいて言えば、モンハン再プレイ中、って事くらいでしょうか。

 以前は、メイン武器ガンランスの剣士でG級クエストをほぼ全部制覇して、もうあんまりやること無いかなぁ・・・と言うとこまで行った訳です。

 が、あまりにやるゲームが無い状態が続いたので、新しくキャラを作って、完全に最初からやり直してます。

 しかも、今回はガンナー。
 以前のプレイでは、訓練所以外では全くと言っていいほど使わなかった、ボウガン。
 
 で、これが始めてみると面白い!
 ボウガンだと、また違った面白さが有って、再ハマりしています。

 やっば好きだなぁ・・・モンハン。

 「ファンタシースターポータプル」は完全に停滞中・・・もう売ろうかな・・・。
  
            なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』8話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』 8話
 膝枕かぁ・・・・女性にして欲しいモノだと思ってましたが、する方も有りですね・・・。

 そして、「正直言うと、ちょっとだけ妬けちゃいます」の渚がそれはもう可愛いっっ!!

 そんな中、春原の「アットホーーム!!」と言うツッコミと動きに爆笑。
 その言葉のチョイスは正しいのかどうか!(笑

 それはそれとして。

 しかしまあ春原・・・・・その流れで、おだてられてまだ調子に乗りますか・・・ある意味大物なのかも?
 とりあえず、笑いましたけれども!

 さらに、決戦直前に炸裂する早苗さんのパン!
 ・・・で、その究極のジャムの成分はなんですか!
 どっちも光り過ぎですって!(笑
 完全に、体に悪いモノが入ってる輝きですよ!

 そして始まるタイマン勝負。
 敵が強過ぎる・・・と言うか、両手を組んで振り下ろした場面の水しぶきが凄まじい事に!
 死にますって!絶対死にますって!

 宮沢兄登場が登場して、そして正体が明らかになってからはもう、演技の勝利だなぁ・・・と。
 もちろん映像も素晴らしいですが、榎本 温子さんの叫びに心を抉られます・・・!
 素晴らしき。
 朋也の「バカ野郎!」も素晴らしかったですし!

 ラストの「光の玉」の辺りは、美佐枝さんの話に引き続き、朋也に何らかの能力が有ると言うフラグでしょうか・・・・これが後半でどう生きてくるのか楽しみです!

 あと、今回はたまに堀口さんの作画が混じっているので、その度に良い作画!と思いながら見てました。
 良いですねぇ堀口さん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『銀魂』 133話
 なんでそんなに閣下押しなんですか!(笑
 あと、中途半端な「千の風」も笑いました!本物を使う辺りが素敵です。


『のだめカンタービレ 巴里編』 7話
 ルイが可愛くて仕方ないですよ!
 そして、空気を読んだ のだめ に拍手(笑


『のらみみ2』 2話
 前半の別れの場面はかなりウルウルでした!
 後半は、良いじゃない筆で、面白いと思う。と。


『夜桜四重奏(ヨザクラカルテット)』 8話
 ん~・・・・・・・・・・悪くは無いのですが・・・・なんか・・・なんか物足りないです・・・。
 なんでしょうこの感じ。


『ロザリオとバンパイア CAPU2』 8話
 えっと・・・・・ショートストーリーと言うか・・・ショートコント(笑
 まあ、笑ったのでこっちの負けですけれどもね!
 と思ったらラストでシリアスが!最終回への伏線も見えてきた感じです。
 最後はシリアス展開になるようなので、それも楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、ロザバンのネットラジオでメールが読まれて嬉しかったり。

 最近わりとラジオにメール出したりしてます。
 超ラジガールズなんて、ほぼ毎日生放送にメール出してますし。
 今更そんな事にハマってしまって大丈夫なのか自分(笑


・あとは・・・・あ、ゲーセンに「ブレイブルー」が入荷してたのでやってきました!

 レイチェルとタオカカを動かしてきたのですが、わりと良い感じ。

 タオカカは、もう完全に千和さんキャラでした(笑
 見事に猫声優の本領発揮です!
 素晴らしき。

 それはそれとして。
 
 アークシステムの格ゲーは、ギルティ以外はほとんどハズレな感じだったのですが、これはちょっとギルティに代わる作品になりそうな予感?

 まあ、キャラ数が少ないのはちょっと物足りないですが・・・正直、デモ会話や勝利セリフをフルボイスにするよりも、その分もう一キャラでも欲しかったかも。

 いや、声フェチとしては嬉しいのですが、ゲーム全体の満足度を上げると言う意味で言えば、その方がいいかなぁ・・・・とか。
  
 ゲーセンの対戦ツールとして考えた時には、余計に。

 声は家庭用に移植するときにでも入れてくれれば良いのですし。

 と、なんだかんだ言ってますが、結局はちゃんと対戦が盛り上がってくれない事にはどうにもならない訳で。
 近所のゲーセンで盛り上がってくれる事を期待です。

 ただ、アークはギルティの家庭用の件でとことん信用を失いましたからねぇ・・・・それがどう出るのか、気になる所です。
 影響が無い、とは言えないでしょうしね・・・・・。
 
 自分も、このゲームが家庭用に移植されます!ってなったら、ちょっと買い控えると思いますし。
 バグが無くてちゃんと移植出来てる、と確認できない限り、怖くて買えませんよ・・・。

 さてはてどうなるやら。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『とらドラ!』8話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とらドラ!』 8話
 「ドルドルドルドルドルドルドルドル・・・」
 何を言っているのかと思ったら、それはドラムロールなんですか!?(笑

 実乃梨・・・なんと言う不器用さん!だが可愛い。

 そして、見たかったなぁ・・・バーリトゥード(笑
 ここで言うバーリトゥードが、格闘技の枠組みの中のバーリトゥードなのか、本来の意味である「何でも有り」の単なるどつき合いなのか気になるところです。
 ・・・後者の気がする!

 で、「一口五百チロル」って・・・・・チロルチョコが一個10円だと考えても…五千円からって事ですか!?

 ・・・なんと言う高額の賭けですか・・・・。

 そんな中、竜児は3000チロル!
 ・・・単純計算で三万!?
 強気ですね竜児!

 って!
 実乃梨がまぶたに目を描いて寝とる!(笑
 あはははは!居眠りでさえも、ただ寝る事をしない!
 さすがですみのりん!素敵過ぎるよ!

 それはそれとして。

 ・・・大河も亜美も、竜児に対する感情がどういうアレなのかいまいちハッキリしませんね・・・。
 有る意味、二人とも、「本当の自分を解ってくれる」存在として、少なくとも、特別な相手では有るのだろうなぁ・・・と。
 それが恋愛感情かどうかは別として。
 
 しかしまあ、竜児は今回空気読めてないですね・・・。
 と言うか、単純に自覚が無いのだろうなぁ・・・・。
 竜児も大河も、お互いに別の人が好き、と言う前提も有りますしね。
 
 そして、初めて母親っぽさを披露したやっちゃん!
 素敵です!

 水泳対決は、大河の反則連発に大笑いです!

 「おっそろしい頭脳作戦だぁー」
 ・・・・・頭脳作戦では無いと思う!(笑

 「竜児は私のだぁぁぁーーー!」
 の辺りは、なんかニヤニヤします!
 可愛いぞ大河!

 良いです!今回も面白いです!
 亜美が入ってきた事で、少しずつ関係性が変化してきて、どんどん面白くなってきてます!
 素晴らしき!

 漫画版二巻も楽しみです。
 最近雑誌の方では、休載だったりページ数が少なかったりでなかなか話が進まないのでちょっと物足りなさを感じているのですが、単行本でたっぷり楽しみたいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ミチコとハッチン』 5話・6話
 フジテレビ深夜お得意の、2話連続放送です。話数調整です。そして来週休みです。なんだかなぁ・・・。
 それはそれとして。
 ん~・・・どうにも、キャラの関係性がイマイチ解りにくいですね・・・あと、ミチコはわりと戦い的に弱い気がしてなりません。なのに突っかかっていくので、なんだかただイキがってるキャラに見えてしまうのはちょっと残念。
 そう言えば、真木よう子さんご結婚だそうで。くそう。おめでとうございます。くそう(笑


『ヒャッコ』 7話
 「イエス・ドエス」がなんか妙にツボです!(笑
 そしてパンツ・・・・・パンツを見せろぉぉぉおぉぉぉおおおぉ!!!
 見たいぞこの野郎!くっ・・・せめて写真を!
 ・・・いやまあ、テレ東ですしね・・・・・DVDか?DVDでは見れるのかどうなのか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本の話でも(ネタバレあり


 「ハチワンダイバー」9巻と、「capeta」18巻と、「イエスタデイをうたって」6巻です。

 まず「ハチワン」は、二こ神さんが素敵過ぎる・・・!
 
 「負け犬のまま 生きて 将棋を指し続けろ」
 「そしたら」「おまえは」「気付く」

 「何も 負けていない事に」

 ここはちょっと泣きそうでした・・・!
 
 だと言うのに、直後に菅田の、「何でもします」に対する葛藤が凄まじくて大笑いです!
 解るけれども!凄い解るけれども!

 そして、鬼将会の動画。
 ん~・・・・・・なんだか、鬼将会が、恐ろしい敵、と言うよりも、あんな事して悦に入ってる小さいヤツらに見えてしまう・・・。
 
 で、いきなりパンツ一丁になってしまった菅田はどうなるのか!
 続きが凄い気になります!

 「capeta」は、モナミがカッコイイです!
 そして、引かないカペタ!痺れます!

 「イエスタデイをうたって」は、凄い好きな漫画なのですが、展開が停滞気味な気がします。
 動いているようで、実質的には何も動いていないような・・・・。
 今回はさらに、サブキャラの恋愛模様に焦点当たってますしね。
 まあ、それはそれで面白いですし、好きな漫画で有る事には変わりないのですけれどもね。
 ラストは、ちょっと話が動きそうでしたし!
 ・・・ただ、続きが単行本で読めるのはいつになるのか・・・・。不定期連載ですねぇ・・・。

 そう言えば、画集も出てたので、おっ、と思いましたが・・・高い・・・。

 さすがに3800円は出せません・・・・・。

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『魍魎の匣』7話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『魍魎の匣』 7話
 「匣の中の娘」・・・なるほど、今までアバンで主人公を疑似的に関口にして描いていたのは、この小説だったと言う事ですね。
 
 しかしまあ・・・・前半はほぼ全て「もうりょう」の薀蓄(うんちく)ですね・・・・。
 
 いやまあ、割と興味深い話では有りましたけれども、それでも、あまりにもストーリーの進行を妨げると言うか・・・。
 京極堂が出てきてから、展開がぐっと遅くなりましたし・・・。

 ただ、昔小説を読んだ時の印象として、ここは必要なのか?と思った部分が、後になってちゃんと意味を持っていた事に驚いた記憶が有るので、これもまた必要なのだろうなぁ・・・と。

 もちろん、ただ重要なところだけを説明することも出来るでしょうけれども、場面として、会話として、それなりに面白く仕上げるには、どうしても遠回りが必要になったりもするので、これは仕方なしかと。

 「京極堂がなぜ「もうりょう」が苦手と言ったか解ってきた」は、なるほどなぁ・・・と。
 結局人間ってのは、あいまいなモノが苦手だったり怖かったりする訳で。
 妖怪だの幽霊だのが恐怖と共に語られて伝えられるのは、それが正体不明であったり、明確な答えが無いからこそで。
 けれど逆に言えば、「そういうもの」を明確に認識できる人間ならば、その恐怖は薄れる訳で。
 本当の意味で幽霊を怖がるのは、見える人間よりも見えない人間だったりするようなものだったり。
 ただ、見える人間でも、そこに明確でない部分が有れば、やはりそこには苦手意識や恐怖が生まれる・・・と言う話ですね。
 どこまで突き詰めても、未知のモノに対する恐怖や苦手意識は、本能的に消えないって事なのだなぁ・・・と。

 それはそれとして。

 御布施の額を上げる為に、子供を誘拐して殺害となると、それはもう宗教とか言うレベルの話では無いですね・・・・。

 そして、ここで出てくる久保 竣公の名前・・・・。
 「匣を作ってもらおう・・・」
 
 ・・・ってここで終わりかい!
 なんと言うか・・・・話進まなかったなぁ(笑

 映像的にもほとんど動かなかったですし・・・・とか思っていたら、原画が二人しかいなくてちょっと笑いました。
 そりゃあ、殆ど座って話してただけですものねぇ・・・。
 
 それでも、ちゃんと「魅せている」のは巧いと思うのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『地獄少女 三鼎』 7話
 う~ん・・・・いや、解らないでは無いけれども!
 それでも理不尽だよなぁ・・・と。いやまあ、いまさらこの作品に対して理不尽も何も無いのですが。そういう作品ですし、それが魅力でもあるので。


『ワンナウツ』 7話
 その展開はさすがにご都合主義過ぎる気が・・・・・偶然雨が降らなかったらどうするつもりだったのでしょう?
 いやまあ、基本的には面白いですけれども!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、昨日「ジャンプ」を買ったのですが、「賢い犬リリエンタール」が凄い好きでした。
 アレは連載で読みたいです。

 それと、最近の「ブリーチ」は、ピンチになると誰かが駆けつける、と言う展開を連発し過ぎだと思ったり。
 もちろん面白いのですが、もうちょっと違うパターンも見たいです。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『ef - a tale of melodies.』7話

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ef - a tale of melodies.』 7話
 今までよりも黒を基調にした雰囲気になっていたOPが象徴するように、本編もどん底に重いですよ・・・。

 あそこで夕が、優子を引き留めるのも、刃物を持って雨宮兄の所に行くのも、理解出来る・・・・・のだけれど、覚悟が足りないのも確かな訳で。

 でもじゃあ、殺してしまえばそれで正解かと言うと、決してそうでは無い訳で。

 返り討ちにあって、痛い目を見て、心身ともに踏みつけられても、答えが見えないから走れない。
 進めない。
 迷うしかない。

 「迷っていると色は付けられない」
 
 そういう意味では、今の久瀬と同じなのかも。

 ミズキを拒絶しつつも、どこかで求めている久瀬。
 「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」と問いかけ続ける久瀬。

 けれどそれはつまり、「答え」を、「応え」を、求めているからなんじゃなかろうか・・・・とか。

 そして、「死にたくない」。
 単純で、純粋で、原初の思いだからこそ、強くて。

 またこれ、この辺りの映像表現のセンスも凄まじいですし・・・!

 そしてラストでは、優子の心も揺れ始める。

 ・・・・・・・・・・・なんと言うかもう・・・・・凄いです・・・!
 有無を言わさずに心の奥深い所を掴んで揺らすような映像とストーリーと演技と音楽。
 
 いやもう本当に・・・・・・なんて言えば良いんだろうこれは・・・。
 「おもしろい」って言うのとも少し違う気がするのですが、やっぱり「おもしろい」のだろうなぁ・・・。

 素晴らしき。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 33話
 ケンカして仲直り、と言う意味では王道展開なのですが、それ故に面白かったかと!
 あと、マカの叫びが素晴らしかったです!小見川さんは本当に良い演技するようになりましたねぇ・・・。
 一話から考えると、一人の役者がここまで見事に成長していく様子をリアルタイムで感じられるのってなんか幸せだと思ったり。
 

『キャシャーン Sins』 7話
 相変わらず、山内監督のコンテは妙な色気が有ると言うか、フェチを感じると言うか・・・・つまり、なんかエロい(笑
 ストーリーも、ラストは凄くウルウルしました・・・!
 また小山 菜美さんの演技が、さすがベテランと思わせる見事な演技ですし・・・!
 良い出来でした!


『ヴァンパイア騎士 Guilty』 7話
 兄妹!? それはまた超展開ですね・・・!
 けれど、ラストのセリフからすると、本当の兄妹では無いのかも?


『喰霊 ─零─』 7話
 何も話してくれなかった事を怒っている気持も有るのだとは思うけれど、言葉がキツ過ぎですよやっちん・・・。
 仲直りのシーンはウルウルしましたけれどもね。
 そして、黄泉はキツイなぁ・・・・イチャイチャしてる間に殺されたってのがまた・・・・もちろん、黄泉に責任が有る訳では無いのですが、心情的には倍辛いだろうなぁ・・・・と。
 どうしても、自分を責めてしまいますしね・・・「もっと早く帰っていれば・・・」なんて。


『美肌一族』 7話
 「あまりに人間離れした技に相手は恐れ慄き、精神的ダメージが肌に作用して、相手の肌を荒らしてしまうと言う恐ろしい技なのだ」
 ・・・・・・なんだそれ!(笑
 と言うか、その決闘と修行はなんなのさ!そもそも、このアニメはなんなのさ!(笑
 いやまあ、大好きですけれどもね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・古いビデオテープを見てみたら、パッと見て「美肌一族」っぽい映像が有ったので、あれ?と思ったら、「ガラスの仮面」のアニメでした。

 気付いた瞬間爆笑しました。(笑

 しかしまあ、一言感想の並びで、「喰霊」の感想の次に「美肌一族」の感想に行くのは、ちょっと心の整理が難しかったです。
 あの重い話を思い出した後に、爆笑した感想を書くのがこんなに難しいとは!(笑

 まあ、自分の環境で見れる時間軸の順番に感想書いているので仕方ないのですが。


・話は変わって、今日家にカプコンから封筒が届いてました。

 何かと思って開けてみると、「フェイトアンリミテッドコード」の公式スコアランキングのキャンペーンに登録してあったのが、何か当選したとか。

 開けてみると中に入っていたのは・・・・。Baggi

 カンバッジでした。

 ・・・う~ん・・・いらない事も無いですが、微妙にしょぼいです・・・。

 まあでも、登録も無料でしたし、ただでもらったと思えばこれはこれで嬉しいモノです。

 そう言えば、そろそろ家庭用が出るんでしたっけ?

 個人的には、格ゲーとして良く出来ていると思います。
 もちろんゲームバランスに問題は有りますし、コンボダメージが有りえないくらい高いキャラもいますが、「Fate」の世界観を格ゲーに落とし込むと言う意味では上手くいっているかと。
 もともと、キャラの強さがバランス取れてる、なんて原作じゃあないですし、その意味では原作通りの強さを再現している部分もあるので、楽しみ方としてはそれで良いかと。
 それに、防御システムも豊富なので、弱いキャラでも勝てない訳じゃないですしね。

 ただ、限定版の値段はちと高い、とは思ったり。
 フィギュアの出来は素晴らしそうですけれどもね。
 
             なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『ネギま』OAD付き24巻が届いた。

・今日買った物。(ネタバレあり


『魔法先生ネギま!』 24巻OAD付き限定版
 届きましたよ24巻!
 お、前回よりも外箱の素材が良くなってる!
 やはり23巻が売れたから少し豪華になったのでしょうか?

 前巻の感想で書かなかったので今更ながら書きますが、23巻は8万5千部も売れたのですよね。
 OVAの売り上げだと考えると、ありえない位の数字ですよ・・・・。
 
 ・・・・けどそう考えると、半分売れたっていう「絶望先生」のOAD付き15巻も、4万部売れたって事ですよね・・・。
 「3万売れたら3期」はまだ生きているのだろうか・・・・。

 それはそれとして。

 とりあえずアニメの感想を。

 OPがそのままだったのは正直残念・・・。
 新しく作って欲しかったです!

 本編は、ツンデレ全開のアーニャが可愛かったり、風呂場での乳揺れが素晴らしかったり(笑)、ネギの隣争奪戦のドタバタから千雨キスまでの流れが面白かったりと、基本的には楽しんだのですが・・・・・ここ!っていうポイントに欠けた感もあるかなぁ・・・と。

 全体的に平均点と言うか。

 有る意味、原作に忠実に作ろうとし過ぎて、シャフトらしい尖がりを求めるとちょっと肩透かしな気もしました。

 とはいえ、方向性としてはこれも正しい方向だと思うので難しい所では有るのですが。

 けれど、作画はもうちょっと良い動きが欲しかったです。
 決して悪くは無いのですが、「いい動き!」と思わせてはくれなかったので。
 乳揺れは例外ですが(笑

 もっと実原 登さん全開の作画が見たいです!

 とまあいろいろ言いましたが、なんだかんだ言いつつも楽しみましたし、確実に25巻も買うのですけれどもね。

 OAD付きも次回で一区切り。
 超絶クオリティを期待したいです!

 ・・・・・けど、これだけ売れていれば、またそのうち有りそうな予感?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 11話
 マイサンシャインが出てくる回は確実に面白い気がします!
 と言うか、テーマ曲を歌うバトスピを好きじゃないって設定にする事務所の決定は意味が解らない(笑


『ネットゴースト PIPOPA』 33話
 今回の作画凄い好きでした!いつもは総作監の岩佐さんが作監になってたのでそれででしょうか。さすがです。
 そして、カズシゲとヒカルは言い訳が下手すぎる!(笑
 しかし・・・新キャラは、クールな美形男子で声が中村 悠一さんとは・・・狙ってきましたね!


『イナズマイレブン』 7話
 「ありがとう」と言われた時の夏美が確実にツンデレでちょっと萌えました。
 あと、凄まじく大がかりな特訓場に大笑いです!
 けれど、そんなん凄い好きですよ!


『絶対可憐 チルドレン』 33話
 弁当に浮かれる3人が可愛いなぁもう!


『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 7話
 「あなたの娘になりたかった」はかなりウルウルしました・・・!
 しかし・・・ついに挿入歌もソニーになってしまいましたね・・・・正直、あの場面にあの曲は微妙に馴染んで無かった気がしてなりません。なんだかなぁ・・・。
 と言うか、曲のボリュームはもうちょっと下げてくださいよ・・・セリフが聞こえにくい音量で挿入歌を流すのはさすがに違うかと。 それは別にソニーがどうとかって訳では無いと思いますけれどもね。


『まかでみ・WAっしょい!』 7話
 あんな買い物した・・・・くは無いか(笑
 「地雷」の中に、「未完成で発売されたエロゲー」が混じっていたのは笑いました!アレの事か!?
 って言うか地雷の意味違いますから!
 鈴穂の衣装は、DVDだと透明度が上がったりするのだろうか・・・。


『今日の5の2』 7話
 なんでそんなに刺繍上手いんだリョータ!そして、本屋の話はなんか凄い共感しました。
 あと、女子メンバーが駄菓子屋で水鉄砲を買う場面は笑いました!完全に裏取引の現場じゃないですか!(笑
 面白いです!


『スキップ・ビート!』 7話
 あの根性は確かに見事です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・自分で書いておきながらアレですが、中身の無い一言感想が多すぎる・・・。

 もっと精進せねば・・・申し訳ない。

       とりあえず、今日はこんなところです。

|

『ケメコデラックス!』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ケメコデラックス!』 7話
 相変わらずイズミの乳揺れが物凄いですね・・・。

 なんかもう、ギャグでやってる気さえしますよ!(笑

 そして「プリップリン体操第二」!

 「サブサブサブサブ サブプライム頭打ち!」
 「テロテロテロテロ テロリズム返り討ち!」

 あはははは!酷い!酷い歌詞だ!(褒め言葉

 ケメコがチェーンソーを振り回す場面と、そこからの車激突の流れは大爆笑でした!
 なんで当たる瞬間を別角度から3回見せますか(笑

 そして再びの乳揺れ。
 ありえない揺れ方です!
 だがそれも良し!

 ケメコが布団の中から登場してからはもう、スーパー千和さんタイムでしたね(笑
 いやもう、このぶっ飛び演技は天才的です。

 緩急のつけ方とかもホント上手いですし!
 素晴らしき!

 そんな中、注射器を谷間にはさんで上下するのはさすがにエロいと思うんだ!
 エロいと思うんだ!
 ・・・つまり良いと思うんだ!(笑

 コスプレ祭も、エロス&ギャグの嵐!
 魔法少女と天使は、有る意味ド直球!
 特に天使は本物の声が!
 「ぴぴるぴるぴる」は久々に聞きましたよ!
 
 それはそれとして。

 ここで再びの「プリップリン体操」はまた違うバージョンで爆笑です!
 なんですかそのアメリカの州の名前を列挙する歌詞は!

 その後の三平太とイズミの会話は微笑ましく、ラストのエムエムのくしゃみが素晴らしく可愛く!

 良い出来でした!
 面白かったです!

 この作品も、DVDとブルーレイ同時リリースで、ブルーレイの方が売れているのですね・・・・。
 まあ、ブルーレイの方がコメンタリーが一つ多く入っているらしいので、それでかもですが。
 DVDの方はキャストのコメンタリーで、ブルーレイの方は、それプラス、スタッフのコメンタリーが入っているとか。
 そんな事をラジオで言ってました。
 ・・・・ブルーレイの視聴環境が無い自分には関係ないですけれどもね!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 58話
 今回凄い好きでした!もう純粋に面白かったですし、作画も素晴らしい!
 「ブドウがおいしい季節だね!」の場面のあむは超絶的に面白可愛かったですよ!
 見事でした!


『屍姫 赫』 7話
 貞方さんの作画全開!映像的にはもう大好物でした!
 ・・・ストーリーは、相変わらずですけれども・・・。
 そう言えば、この作品って一月から「屍姫 玄(くろ)」に変わるのですよね・・・。つまり、元々2クールだったこの作品ですが、2クール目を「玄」として作る訳で。
 ・・・何が変わるのでしょう?HPの絵を見る限り、ガイナ制作は変わらなそうなので一安心。・・・となると、まさかのキャスト変更があり得るのかどうかですね・・・・・ただ、ネットラジオも始まったので、それは難しい気もするのですが。 
 とはいえ、「みなみけ」が「おかわり」になったのとは違って、最初からそういう予定だった、とかでは無く、当初はそのまま半年の予定だったものが、急遽こういう形に決まった感がどうにも有る気がするので、何かしらの変更は有る筈・・・?
 amazonのDVDランキングとか見ると、順位酷いですしね・・・4000位台って・・・圧倒的に売れてないじゃないですか・・・凄い力入ってるのは伝わってくる作品なのに・・・完全に声だけのせいでこの数字は厳しすぎます・・・。
 この変更がどう出るのか、ちょっと楽しみです。
 

『純情ロマンチカ2』 6話
 そりゃあ勘違いするだろうともさ!
 ・・・しかしどうにも、この二人の話って、説明不足からの勘違いでこじれるパターンばっかりな気がして、ちとマンネリな気もします。


『CHAOS;HEAD(カオスヘッド)』 6話
 妄想を現実に投影かぁ・・・・・・そのスキルは死ぬほど欲しい!


『とある魔術の禁書目録(インデックス)』 7話
 能登さん登場!しかも巫女さん!さらにナイスキャラ!これはツボです。
 そして、わがまま姫インデックスが可愛いぞ!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・久々に、新作ゲームの話題でも。

 まあ、新作と言ってもリメイクなのですが。

 初代「風のクロノア」が、リメイクされてWiiで発売だそうで!

 以前この作品をプレイした時は、普通のアクションゲームだと思ってプレイしたら・・・EDでまさかの大号泣。

 元々、アクションゲームとしての出来もかなりのもので、普通にゲームとして面白かったのも有ったのですが・・・・・あのラストを見た瞬間、大好きなゲームになりました。

 ので、思い入れが深い分、これはちょっと期待していたりします。

 ただ、同日発売の「428」も凄い気になるんですよねぇ・・・。

 チュンソフトのサウンドノベルは、「街」が一番好きだったので、その流れを汲んでいるであろうこの作品はぜひプレイしてみたいです。
 しかも、中に一話タイプムーンが制作した話が有るって言うのがもう・・・・オタク心をくすぐるったらないのですよ!
 「街」にも、アニメ絵で展開されたおまけシナリオ的なものが有りましたが、それをタイプムーンがとなると、もうおまけなんてレベルじゃないモノが出来上がるに違いないですよ!

 う~ん・・・・どちらにするか迷います。

 しかしまあ、これがどちらもWiiってのが嬉しいです。
 やはり時代はWiiですね。

 Xboxも盛り上がってきてますが、まだWiiが強いかと。
 ・・・・・・PS3は・・・・・もう半分死んでいる気が・・・。
 ここからの復活は有るのかどうなのか。
 有る意味楽しみだったりするのですけれどもね。
 そうなればゲーム業界が盛り上がると思うので。

            なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『鉄のラインバレル』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『鉄のラインバレル』 7話
 なんて物分かりの良い母ですか!
 「お給料も良いし、安泰ね~」って・・・ちょっとは怪しく思いましょうよ!(笑

 そんな中、新キャラ登場!
 「成績それなり、運動神経抜群、女子人気ナンバー1のカリスマ中学生・・・道明寺 誠だ」
 
 ・・・「カリスマ中学生」・・・なんて安っぽく感じる言葉なんだ!(笑

 だが強い!やりおるな・・・。
 まあ、浩一のパンチは壁を壊せるくらいだから、当たれば一発なのでしょうが、どんなにスピードとパワーが有っても、生身の戦いは結局素人なのだから、勝てない事も有るかと。
 ファクターになった瞬間に、体術まで身に付けられるって事も無いでしょうしね。

 っておぉぉおぉぉい!!
 「来い!ラインバレル!」
 呼んじゃったよラインバレル!!!

 そりゃ怒られるよ!
 「最低です」って言われるよ!
 ジュダのみんなから責められるよ!

 しかも、「これも元はと言えば道明寺のせいだ」とか言っちゃうし!

 けれど、有る意味それでこそ浩一です。
 むしろナイスと言いたい(笑

 それはそれとして。

 まさかラスボス登場!
 セキュリティ弱っ!
 下の方までは、敵の情報しっかり伝わって無いのでしょうか・・・?
 
 しかしまあ・・・・・・巨大ロボットに、「世界征服」に、「並列世界」の「異世界人」と来ましたか・・・。

 見事なまでに中二妄想全開じゃないですか!(笑

 けどそれをあえてやってる感じがツボです。
 そんなん好きです。

 そんな中、絵美と理沙子のやりとりが微笑ましいやら可愛いやら!
 理沙子の表情豊かさと、盆栽に萌える絵美にキュンキュンします。
 この辺りの作画凄い好き。
 
 絵美も異世界人ってのは、流れからすればそうだろうなぁ・・・と。
 
 それにしても・・・加藤が帰る時もあっさり帰しますか・・・もうちょっと頑張ろうよ・・・ジュダ・・・。
 そこは犠牲を出しても加藤を捕らえる為に戦うべきでは・・・。
 とはいえ、加藤は「手順を踏まねばならぬ」とか言ってましたし、社長も「今はまだその時期では無い」とか言ってると考えると、何かしらのルールに従って戦っていると考えるべきなのかも?

 それはそれとして(二度目

 再びの道明寺!
 ・・・・ラインバレルとかの情報ネットに駄々漏れですか・・・。
 ジュダの情報隠蔽能力はどうなってるのかと!
 と言うか、国連とかも係わってるのにこれだと考えると、ネット時代に人の口に戸は立てられないって事か・・・?
 まあ、あれだけ派手に暴れておいて、暴走事故です、って説明にみんなが納得する訳もないですしね。

 ともかく、まさかのここで早瀬軍団結成!
 「馬鹿野郎!面白全部だ!」
 「ふっ・・・面白いじゃないか」
 「おうっ!」
 「ええ~解らない、何がきっかけで解り合ったのか、全然解らない・・・!」

 あははは!このくだり凄いツボでした!
 確かに解らない!けれど、なんか解る!(笑
 
 「疎外感バリバリ」の理沙子が、事情も分からないままノリノリになる感じとかも笑いましたし、調子に乗って「俺についてこい!」とか言ってしまう浩一イズム全開っぷりもナイス!

 なんだろう・・・好きですよこの作品!

 今回の作画は、今までになくシャープな感じでしたね・・・。
 今までは、ちょっと泥臭い感じの作画でしたが、この方が今はウケが良いのかも?
 個人的には、いつもの感じも好きですが。
 作画がどういう方向で固まってくのかもちょっと楽しみだったり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『天体戦士サンレッド』 7話
 「弩スケベだ!」あはは!素晴らしい宣言です!
 字も、言葉の起源を考えれば正しいですし!
 そして、タレミミ先輩格好良過ぎる(笑


『かんなぎ』 6話
 待ち合わせ場所でのつぐみが乙女で可愛い!買い物の様子は、無駄な意地の張り合いがオモシロ可愛いですよ!
 メイド喫茶の方も、もじもじするつぐみにキュンキュンですよ!もちろんナギ様も可愛いですけれどもね!
 そして、EDの鳴子ハナハルさんの絵はもうさすがの素敵でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、一時期amazonで「かんなぎ」のDVD一巻限定版が売り切れ状態で注文できなくなってましたね・・・・。
 今はまた出来るみたいですが、売れてるんだなぁ・・・と。

 今期No.1は「かんなぎ」か?

 対抗馬として「とらドラ!」って雰囲気がします。

 個人的には、そこに「ラインバレル」が食い込んできてる感じですが。
 そのすぐ下に、「魍魎の匣」と「喰霊」、続いて「今日の5の2」・・・かな?

 後半三つは完全に自分の趣味だけなので、実際はどうかわからないですが。
 とはいえ、明確なランキングとか点数とか付けるのは好きじゃないので、あくまでもニュアンスですけれどもね。 

・あ、「黒執事」の感想は打ち切りです。
 悪くは無いのですが・・・・なんか・・・ちょっとツボから外れるので。
 人気が有る作品なのも理解出来るのですけれどもね。

             ではでは、本日はこれにて。

|

『のらみみ2』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


のらみみ2』 1話
 ようやくキッズステーションで放送開始!
 待ってました!

 タイトルの通り「のらみみ」の二期な訳ですが・・・・・一期は売れたのだろうか・・・。

 個人的には、それはもう大好きな作品だったのですが、売れたって話はあまり聞かないのでちょっと心配です。

 とはいえ、またこの作品が見れるのは嬉しい限りです!

 まず新OPは・・・って同じ歌だ!(笑
 歌詞が違いますが・・・二番?

 さらにはEDは前作とまったく同じと言う・・・・。

 だがしかし!
 この作品ならこれで良い気もする!

 内容的にも、本当にそのまま続きみたいな感じですしね。
 まあ、続きと言っても基本一話完結では有るのですが、説明とかほとんど無いまま進みますし。
 
 それはそれとして。

 前半のバスの話は、今までわりと子供側から語られていた「お別れ」に対する想いを、キャラ側から見せる良い話だったかと!
 
 後半は、ラストでかなりウルウルしました・・・!
 「たった一日だったけど、君が僕のキャラだったこと・・・僕は一生忘れないよ」 
 
 このセリフはズルイですって!
 こんなんウルウル来ますって!

 二期になっても、前作のままの良い空気感を持った作品で、安心やら嬉しいやら!

 ゆるゆるとしつつも、暖かくてほんわかして、クスリと笑えてホロリと泣ける。
 そんな作品を、「2」でも期待しています!

 amazonのDVDランキングで1300位って・・・・・もうちょっと売れましょうよ・・・。
 面白いのに・・・面白いのに!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『銀魂』 132話
 あははは!信長、光秀、秀吉のブリーフ3に大笑いです!
 なんだあいつら!なんだあいつら!(笑
 秀吉が本当に良い感じにムカつきますし!
 完全に面白かったです!


『のだめカンタービレ 巴里編』 6話
 ルイの、ぐいぐい来る感じがツボです。
 可愛いぞ!


『夜桜四重奏(ヨザクラカルテット)』 7話
 巫女さん巫女さん!エロ神様万歳!(笑
 しかしアレですね、最近のアニメは、酒は飲ませられないけど酔っ払ったキャラは面白可愛いから描きたい、って言う葛藤の中で、どうその状況を作るのか知恵を色々と出している感じがします。・・・・世知辛い時代ですが、頑張って欲しいモノです!
 

『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』 7話
 「反面教師」は、なるほど、と思ったら意味知らなかったんかい!(笑
 ただ、結果的に合ってるので良し。
 そしてラストは、自業自得って言葉は意味知ってますよね?的な事に!(笑


『ロザリオとバンパイア CAPU2』 7話
 おおぅ・・・作画が・・・かなり厳しいです・・・。前回が良かったので、その反動かも?
 内容的には面白かったですけどもね。月音の母のうろたえっぷりがツボでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・う~ん・・・あとは特に何も無いかも・・・?

 ・・・あ、そう言えば、「うしおととら」を本当に読みなおしています。
 
 アニメ「ヒャッコ」五話の影響で(笑

 やはり名作です。
 
 漫画の歴史に残る一作だと思います。

 読んでない人・・・・・はまず居ないと思うのですが、いたら読んでみて欲しいです。
 あ、でも、若い人とかは知らないのかも?

 ・・・良いですよ・・・!

          ではではこれにて。

|

『とらドラ!』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とらドラ!』 7話
 おお・・・前回のラストには無かった亜美の乳揺れがプラスされ、さらにエロスな空気が!

 ・・・って、やっぱり罠だったのかぁぁーーー!!

 恐ろしい・・・・恐ろしい女、亜美!

 だが可愛い!
 くそう・・・それはすべてを許されかねない最強の武器だ。

 それはそれとして。

 朝一からモップが脳天直撃の大河に大笑いです!
 「なんで今日はこんな起こし方するの・・・?」作画も演技も超絶キューート!
 と言うか、寝起きじゃなかったら竜児物凄いキレられてるんだろうなぁ(笑

 まあ、通学途中にドロップキックくらってましたけれども!
 ここの動きが凄いツボ。

 お、夏服ですね。
 素敵です。

 そして、ゆり先生の若さに対するジェラシーが強烈過ぎる(笑
 「若いってだけで十分だろうがコラァ・・・!」
 「なんでだよ・・・あんた超可愛いじゃん、つかモデルじゃん。何が恥ずかしいっつーのよ、何が、えっ、何が何が何がっってんだよゴラァァァ!!」

 先生、ガラ悪くなってますよ!
 またこれ、田中 理恵さんの演技が素晴らしい!
 
 水着買い物シーンは、亜美の先制パンチに大笑い。
 確かに似合いそうなのがまたこれ!

 亜美の水着姿は、完全にエロ可愛い!
 「亜美ちゃん、超・超・超・可愛過ぎなんだけど!怖くねぇ?この地味な水着でだよ?」
 これがまた事実だから性質が悪い(笑

 大河は、単純に泳げないで困っているのかと思いきや・・・貧乳とは!
 良いじゃない貧乳。需要有るよ?(笑

 そんな中、「エッチスケッチワンタッチ」!
 この作品はたまに古いネタ仕込んできますね!
 そんなん好きですが!

 しかしまあ、見事なまでの貧乳ですね・・・・。
 胸の部分だけ水着が凹むとは・・・「哀れ乳」とは・・・・。
  
 夜なべで偽乳を作り上げた竜児の手腕に大拍手ですよ!

 そして、プールでの亜美の言葉が素敵過ぎる!
 「さあ、天使様の降臨をひれ伏して拝む事を許可してやるわい愚民共!」
 「さあ、影を舐めろ、貴様等には最高のグルメだろう?おーほっほっほっ!」

 あははは!ここまで突き抜けると、むしろ好きになる!
 
 おおっ!大河の偽乳が見事!
 が、「ギニュー特戦隊」!
 「ギニュー」?「ドラゴンボール」の?と、一瞬意味が解らなかったですが、「ギニュー」が「偽乳(ぎにゅう)」って意味だと気づいて爆笑。

 鋭いぞ実乃梨!
 相変わらずただモノでは無い!

 で、セルフツッコミ入ってますが、凄まじく自由な授業ですこと!
 プールにブレーンバスターは完全に面白くて、男なら誰もが一度はやってみる事ですが、どこのプールでも絶対に怒られると言う諸刃の剣な訳で。
 それをスルーとは・・・大丈夫なのかこの学校は(笑

 って大河が超飛んだーーー!
 合法的に乳に触れる竜児が羨ましいような、そうでもないような?
 別段感触無いでしょうし(笑 

 ラストは実乃梨の「拳に・・・傷がつくぜ・・・!」からの、まさかのスポーツ対決へ!
 なんですかその超展開!

 今回も素晴らしく面白かったです!

 ・・・・お?原画に雨宮 哲さんが。どこでしょう・・・さすがに解らないですね・・・。
 今回は全体的に凄く良い作画でしたしね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ミチコとハッチン』 4話
 酔っぱらったハッチン可愛いな!
 しかしまあ・・・・救いの無い話ですね・・・。
 いや、良い出来でしたけれどもね。


『ヒャッコ』 6話
 うぉぉおお・・・・・・す・・・すっげぇ良い話ですよ・・・!!!!
 見ていて自然と笑顔になれるような、心温まるストーリーが素敵でした・・・!
 もう、トシ子さん凄い良い人ですし!
 そして、ラストの嘘予告はなんですかアレ!長いしクオリティ高いし!
 今回はもう、完全に大好きでした!作画も良かったですし、コンテは相変わらず監督ですし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんかちょっと、気分が落ちてる訳です。

 特に何が有ったって訳でも無いのですが、何と言うか、自分って本当に人の悪意に弱いなぁ・・・・・と。

 別に自分に向けられたものじゃあ無いのに、それにちょっとふれたと言うか、かすったと言うか、それだけでこんなに落ちるんだものなぁ・・・・。

 こんなんだからこのブログにもコメント機能付けられないのですよ・・・。
 もう、怖くてしょうがないので。
 
 読んでくれている方々とコミュニケーションを取りたい気持ちは凄くあるのですが・・・。

 どうしたものかなぁ・・・。

 とはいえ、「とらドラ!」が面白くて、「ヒャッコ」が良い話だったので、ちょっと回復したのですが。

 後で、見ながら録画してた「レッドカーペット」と「あらびき団」でも、もう一度見よう。
 笑いは重要な回復薬ですよ。

            なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『魍魎の匣』6話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『魍魎の匣』 6話
 「ただ、普通とは話す順番が違っていただけだ」
 
 なるほど、計算式みたいな事ですね。
 公式を知らない相手に、いかにも暗算で解いたように答えだけを突きつける。
 すると、実際は公式さえ知っていれば出来る計算であるのにもかかわらず、物凄く計算力のある人のように思われる。

 そして、それをどう見せるか、どう使うか。

 それが、「超能力者」「占い師」「霊能力者」「宗教家」の分れ目になる訳ですね。

 なるほどなぁ・・・・ぼんやりと解っていたような事でも、こうして理論立てて言葉にさせられると凄くしっくり来ます。

 釈迦やキリストも疑似宗教の様なもの、ってのは面白いけど、その言い方は微妙に敵を作ったりしないだろうか、とちょっと思ったり(笑
 ただ、言ってる事は凄く解ります。
 そうなると、当初は疑似で有ったはずのそれらが、世界中に勢力を拡大するまでに至った経緯や、人々の心理、そして「周囲に集まった人間」の思惑とか、色々考えると興味深かったりしますね。

 ・・・まあただ、宗教の世界は深く入り込むと怖いのでこの辺にしときます。
 責任を持って語れるほどにしっかりとした知識が有る訳でも無いですしね。

 閑話休題

 「師匠と呼ばせて下さい!」
 ああ、ここでも一つの疑似宗教が生まれました(笑
 
 で、「竹冠に呂と言う字」の「はこ」って文字はパソコンで出せるのだろうか・・・と思ったら、有りました「筥」。
 どういう時に使う漢字なのでしょう?

 それはそれとして

 「言葉によって相手を縛る事を、『呪(しゅ)をかける』と言う」
 この辺りの考え方も面白いんですよねぇ・・・・。
 とはいえ、その理論で言うと世界のほぼ全ては誰かの生み出した「呪」の上でしか回らないとも言えるのですが。
 ただ、限られた世界や場所での会話だけを限定すれば、その中で「呪をかけた」人間が上位に立てるのは確かで、京極堂はそれに優れた人間であると言う事ですね。

 しかしまあ・・・御筥様(おんばこさま)のやり方は、まあ見事なまでのインチキ占い、インチキ霊能力者のやりくちですこと!
 最近は、ネットの情報がプラスされるから、もっと短時間で詳しい情報がすぐに手に入ると思われ。
 そりゃあ詐欺が後を絶たない訳ですよ。

 箱職人兵衛は、有る意味戦争に人生を狂わされたのですね・・・嫌だ嫌だ戦争は。
 ニュースでやってた前航空幕僚長の国会発言とかもう聴いててうすら寒い感じしましたよ・・・・って、この話を始めると長くなるので自重しますけども。

 ともかく、今回は1話丸ごと、大半が一つの部屋の中の会話だけで進んでいたのに、退屈せずに見せる辺りは巧いなぁ・・・・と。
 演技と映像で見せる、見ごたえの有る一話だったかと。
 動きまくるアニメも好きですが、こういうのも好きです。

 良い出来でした!

 しかしアレですね。
 この作品の感想を書くと、なんだか凄く自分の思考(思想)をさらけだしてる気分になりますね(笑
 
 まあ、それもまた良し、です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『地獄少女 三鼎』 6話
 なんですかあの運動会と「SASUKE」が組み合わさったような競技は(笑
 蹴られた腹を痛がる あいは、ギャグなのかそれとも、人の体を借りているから痛みを感じる、と言う表現なのかちょっと悩むのでした。


『ワンナウツ』 6話
 「バットの重みでちょうどボール一個分くらい下がってクリーンヒット」はさすがに無理がある様な・・・。
 バットの重量と打者の筋力の関係とか考えると、全員がクリーンヒットする分だけバットが下がるって事は無いのでは・・・・・・・いやいや、この作品は深く考えたら負けな気がする!(笑
 そうか!と素直に思ってみるのがきっと正しい!ハズ!
 なんだかんだ言いつつも、面白いですしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・お、「エウレカセブン」のDVDとブルーレイのBOXが!

 この作品は、まとめてみる方が確実に面白いと思うので、BOXは良いのかも。
 なんと言うか、「溜め」と「解放」を凄く活用した作品ですしね。

 もう、ずっと重い空気が続いて続いて続いて・・・・一気に大解放! 
 あの気持ち良さは凄まじかったですし!

 前半は、10話過ぎくらいからずっと重くて、26話で解放!
 後半もずっと重くて重くて・・・・最終回で超解放!

 あれはもう快感でさえ有りましたよ。
 
 逆に言えば、重い空気に耐えられなくて投げ出してしまう人には楽しめない作品だったりするのですが。
 そういう意味で、BOXならすぐに続きが見れるから良いなぁ・・・と。
 と言いつつ、純粋にアニメとして出来が良いので、途中でやめたくない、と思わせてくれると思うのですけれどもね。

 ただ不思議なのは、どうしてブルーレイBOXを二つに分けて出すのでしょう?
 ブルーレイの方が一枚に入る容量が多いのだから、コンパクトにまとめられそうな物なのですが。
 
 ・・・・・まあ、「大人の事情」が有るのでしょう、きっと。
 便利な言葉です(笑

         ではでは、本日はこれにて。

|

『喰霊 ─零─』『ef - a tale of melodies.』6話

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『喰霊 ─零─』 6話
 「オッケーポッキー!」
 意味はよく解らないが、なんか可愛い!

 「やまびこ」との戦いは、かなり作画的に面白かったです!
 コピーとの動きの同調性が見事!
 二人の回転攻撃もツボでしたしね!

 ただ、スカートは完全なる鉄壁でした・・・・。
 いやまあ、良いのですが。

 メイの薙刀が一瞬で傘に変わるのも好き。

 そんな中、保健室の先生が素敵です。
 そして、自分のしたことが役に立っているど実感して喜ぶ神楽が可愛い。
 また、この辺りの会話が微笑ましいのですよ!

 ・・・・・・それが後の伏線な訳ですが・・・・そう思ってみると切ないですよ・・・。

 それはそれとして。

 買い物中、なぜか語尾に「にゃー」をつける黄泉がツボ。
 
 神楽と父のやりとりは、ちゃんとお互いに想い合っているのに、二人ともそれを上手く伝えられてない感じがもどかしいですね・・・。
 スーパーの袋から覗く二組の割り箸を見ると、神楽は父と一緒に御飯が食べたいって思いも有ったのかなぁ・・・とか。
 
 夜の学校の場面は、友人二人の水着姿が妙にエロスで有りながらも、しっかりと恐怖が伝わる演出が素敵です。
 エロスと恐怖は有る意味 表裏一体で相性が良いと思ったり。

 ロッカーの場面はそれを凄く良く表しているなぁ・・・とか。

 魍魎に取りつかれた保健室の先生を切る場面は、緊迫感が有りました・・・!
 以前は、人の形をした敵を切れなかった神楽が、今度は苦しみながらも斬った。
 これの意味するところは大きい気がします。

 しかしそれを友人に見つかってしまった。
 「日常」がここから徐々に崩壊していくのですね・・・。

 うわもう・・・・こんなの続きが気になるに決まってるじゃないですか!

 見事なまで面白かったです!


『ef - a tale of melodies.』 6話
 ・・・・・なんと言うか、言葉が出ないですね・・・。

 ・・・キッツイなぁ・・・・・・・・。

 OPが、歌詞の無いバージョンだったので何かあるのかなぁ・・・とか思っていたのですが・・・・ラスト10分の凄まじさたるや・・・!

 優子の心の叫び一つ一つが刺さります・・・!

 夕に求められたかった、と言うのは、最初は本当にただ純粋に好きだったから求めて欲しかったのでしょうけれど、今となっては、「好きだ」と言わせた上で真実を話し、絶望を与える「復讐」の為に、求められようとしていたのでしょうか・・・。

 冷静に考えれば、夕に責任は無いのですが、そこに理由を作らないと、優子の心が納得できなかったのかもなぁ・・・・とか。

 しかしまあ、前作の電話シーンといい、この作品の持つ「演出力」は凄いです・・・!
 見てる側の魂を惹きつけるような映像は、どうしたって心を奪われてしまいます。
 素晴らしき。

 ブルーレイとDVD同時に出るのですね。
 今季はわりとそういう作品多いですが、結構な確率でブルーレイの方が売れてるんですよね・・・。
 もう時代は動いているのだなぁ・・・と実感させられます。
 いまだに録画はビデオで、DVDはPS2で見てる身としてはどうしたものかと(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 32話
 エクスカリバー全開!けど、だんだん慣れてきた気がする(笑
 相変わらずノリノリな子安さんの演技が素敵過ぎました!
 あと、公式HPがまたしても凄い事に!かなり笑いました!


『キャシャーン Sins』 6話
 重いなぁ・・・まあ確かに、誰か一人が死ねばみんなが生きられる、となれば、幾らでも残酷になれるモノだったりしますからねぇ・・・。
 

『ヴァンパイア騎士 Guilty』 6話
 う~ん・・・・・・・・なんだろう・・・なんか、見えてこないんですよね・・・。
 別に面白くないって事では無いのですが・・・なにか、ピントが合わない感じがします。


『美肌一族』 6話
 姉夫婦を見る時の紗羅の表情はなんですかアレ!引きずられて行く時もそのままの表情ですし!(笑
 そして「紫のイモの人」が怪しすぎる!
 完全に面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、「みなみけ」3期、「みなみけ おかえり」の情報が発表されてました。

 製作はアスリード!
 すなわち、「おかわり」バージョン!

 個人的には、「おかわり」の方が好きだったので嬉しい限りです!
 ・・・・・と言いたいところですが、監督が変わっている・・・。
 細田 直人さん好きなのに・・・・残念です。
 
 ただ、アスリードは今季で言えば「喰霊 零」で凄く良い仕事してますし、雑誌で読んだインタビューによると、「原作に忠実に作っている」と言う事なので、期待出来るかと!
 前作も、作画に関しては「おかわり」の方が良かったと思うのです。
 問題は、「フユキ」だった訳で。それに関してだけは、自分も首をかしげたくなる部分は有るので。
 逆に言えば、「喰霊」レベルの作画で、原作通りのストーリー展開ならば、それはもう確実に面白いハズ!

 世間的には無印の方が評価が高かったのは知っているので、この決断がどう受け入れられるのかはちょっと不安では有りますが、出来の良い作品を作って納得させればそれで良いかと!

 がんばれ!超がんばれ!

 このブログは「みなみけ おかえり」を応援します。

 そんな宣言。

      ではでは、本日はこれにて。

|

『まかでみ・WAっしょい!』『今日の5の2』6話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『まかでみ・WAっしょい!』 6話
 初っ端からエロス!

 しかし・・・「コミケまであと二週間!今日のノルマは20ページだ!」って・・・何枚描く気ですか!(笑

 そしてまさかのメタリス メイン話!

 「く~る~きっと来る~」は笑いました!
 許可をとってまで本物を使うとは!お金かかるのに!

 その心意気が素敵です!

 さらには、オリジナルソング!
 熱い!熱いぞメタリス!

 映像的にも物凄い力の入れ方ですし!

 鈴穂を助ける場面は素敵でした!
 なんかちょっとウルウルしてしまいましたよ(笑

 メタリス・・・・漢だな! 

 そして、ED後に出てきたメイドさんがエロ可愛い!
 と思ったら、声が明乃さんなのですね!
 HPのキャラ紹介で見るまで気づきませんでした・・・・・メタリスの直後に聴くと、同じ人が演じているとは思えないですね・・・さすがの演技の幅です!
 
 って凶華様が!
 同じファミ通文庫だからって!
 メーカー違うのに!

 と言うか、もう一個なんか見た事あるキャラが居る気がするのですが・・・思い出せない・・・。

 それはそれとして。

 ラストの脱走話も面白かったですし、良い出来でした!

 公式HPを見たら、DVDバージョンの映像がちょっと公開されていたので見てみたのですが・・・なるほど・・・見事なまでの「むきだし」っぷりですね・・・。
 と言うか、アレは無料で見せて良いモノなのか(笑
 おもっきし出てるじゃないですか!
 この作品・・・やりますね・・・!


『今日の5の2』 6話
 「5センチ成長、ナイスガッツ!」
 カズミは相変わらず良い味出します!

 そして、無理に目を開ける場面は本気で怖っ!
 
 泥遊びの話は、確かに楽しそうです。
 大人になってしまうとまずやらないのですが、子供のころはそうであれ!

 そんな中、ここでもカズミが!
 「みぞおちの古傷が痛むんだってさ」・・・・過去に何が!?

 さらに、カミナリ様からへそを隠そうと、隠してあげようとするのは素晴らしく可愛いです!

 リョータの「あの、どちらのパンダさんでしょうか」は笑いました!
 その後の3人の「新種ですね」も、なんで揃うんだろそれ(笑

 じゃんけんの話も、くだらないけど盛り上がるのが凄い理解出来ます!
 なんて思っていたら、
 「レートは50!文句無いな!」
 「バカな!50だと!?いくらなんでも釣り上げ過ぎじゃないのか!?」
 「隙が無い・・・50と言う高レートを全く気にしていないのか?」
 
 ・・・・何のアニメですか!(笑

 夏祭りの話は、リョータとチカの関係性と距離感にキュンキュンしました!
 チカの浴衣だけを気にする辺り、リョータも意識してるのが伝わって良い感じです。

 そして、この作品のここまでのEDの流れなら、この展開でラストに流れるのは当然「夏祭り」!
 音と花火の映像の合わせ方が抜群でした!
 おそらく今回だけのEDだろうに、見事なこだわりで作られた良い映像でした!

 今回も面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 10話
 Jと母のやりとりが良い感じでした!
 そしてマイサンシャインが可愛い。


『ネットゴースト PIPOPA』 32話
 自転車発電は予想できましたが、なぜ爺さんがこぐ方ですか(笑
 普通逆だと思うのですか!
 あと、予告がどんどん遊び心増してて凄いツボです。


『イナズマイレブン』 6話
 見事なまでの王道熱血ストーリー!
 耐えて耐えて、信じて、そこからの逆転!
 どこか美学を感じます。そして、夏未お嬢様はツンデレとみた!


『絶対可憐 チルドレン』 32話
 紫穂は可愛い!そして、賢木はいい男ですよ!


『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 6話
 もう、ミスター武士道が面白過ぎますって!
 あと、ミレイナの「とんでも速いです!」がなんか凄いツボでした。
 シリアス的には、このままサジとルイスが敵同士になるのは切ないなぁ・・・。


『スキップ・ビート!』 6話
 キョーコの反撃開始!痛快!とことん痛快です!
 また瑠璃子が見事なまでにやられ役として素晴らしい素材ですし!
 面白いかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、OVA「絶対衝激」をレンタルで見ました。

 う~ん・・・・OVAでその作画はちょっと・・・。
 いや、ネタとしては面白いと思うのです。CAの武器のデタラメっぷりとかはもう大笑い出来ますし、そういうつもりで作っているのだと思いますので、その部分は良いのですが・・・。

 この作画では何とも・・・・正直、完全にTVアニメ以下ですよ。
 なんと言うか、そこそこの出来のエロアニメみたいな感じです。

 とはいえ、最近は18禁アニメもどんどんクオリティが上がって来ていて、中には本気でアニメとして良い出来なものも多くあると考えると、一般作のOVAでなぜこのクオリティ・・・?
 どんだけ低予算で作っているのですか・・・?
 いくつもの会社がコラボして、この作品を色んなメディア展開していこう、っていう大きなプロジェクトだという話ですが・・・・その中心的存在となるべきアニメがなぜこの出来なのでしょう・・・?
 お金をかけても、アニメが大ヒットすれば、他の売り上げにもつながっていくと思うのですが・・・・。
 
 解らないですねぇ・・・・。
 キャストは良いだけに残念です。

 せっかくの八宝備仁さんのキャラデザなのに・・・。
 八宝備仁さんの絵をアニメ化と言う意味で言えば、「リゾートBOIN」の方が格段に良い出来です。

 18禁ですが、かなりクオリティが高いうえに、元の絵の再限度も高いですし、なによりもエロとして素晴らしい!
 おすすめです。
 もちろん、18歳以上の人だけですけど!

       と、たまにはそんな話題も出しつつ終わります。

|

『かんなぎ』6巻!と、「インデックス」6話

・今日買った本。(ネタバレあり


『かんなぎ』 6巻
 帯の「ジャージだから恥ずかしくないもん!」って・・・・それ普通ですから!
 物凄い普通の事言ってますから!
 「パンツじゃないから」とは全然意味合い違ってますよ!(笑

 と言うかこれは、表紙がつぐみなだけに、中の人繋がりなのだろうか・・・なんて考えてみる。

 それはそれとして。

 毎度おなじみ合作ピンナップは絶叫さん!
 さすがの可愛さです!
 あの柔らかい線は素晴らしいかと。

 本編は、「天職スイッチ」の考え方が面白いなぁ・・・・と。
 なんだか納得してしまう説得力が有るような無いような・・・?

 そして始まる仁と大鉄の、男の友情なのかBLなのか悩む展開(笑

 しかし直後にナギ様とざんげちゃんのアイドル対決!
 
 結果的にナイスバランス!

 だがしかし・・・!二度もざんげちゃんのスカートをめくっておきながら見せないとは・・・くっ!
 いやまあ、パンチラ描かないこだわりなのは解りますけれども!
 
 ハッキリ言おう!
 
 見たいぞ!

 欲望に忠実すぎる男子生徒達に激しく共感しつつも大笑いなのでした。

 仁が恋に気づいた事で、関係性に変化が起きそうですし、続きが気になるのでした。

それはそうと、ナギ様にレッスンをする貴子の場面は、アニメOPにもそんな場面が有るのですが、これを見て、OPを作ったのでしょうか?
 掲載されたのが8月発売の9月号だとすると・・・間に合わない事も無い・・・のかも?

 ともかく、全体的に仁の「青さ」みたいなモノが炸裂の6巻でした。

 あと、おまけの読み切り百合漫画がツボでした!
 いつの日か「百合姫」とかに連載してくれないかなぁ・・・と妄想するのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とある魔術の禁書目録(インデックス)』 6話
 当麻のセリフの熱さに痺れます・・・!

 さらには映像の迫力がそれを倍増させますし、素晴らしい出来!

 後半のインデックス騙し、最初は、それはもう噛まれても仕方ない!
 と思ったのですが・・・記憶は壊れてましたか・・・。

 まあ確かに、いくらその右手でも、壊れたものは直せないですよね・・・その理屈がOKなら、魔法や魔術で壊れた物とかも全部修復できちゃうって事になりますからね。

 それでも、全てを受け入れた上でああいう行動に出た当麻は素敵でした!
 
 見事なまでに面白かったかと!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 57話
 今回は、唯世可愛い祭りですか!?
 女装は相当な破壊力でした・・・!そしてなぎひこが、意外と攻めるタイプのキャラでした!
 毎回本当に良い出来です!


『屍姫 赫』 6話
 會川脚本は本当にツボに入らないですよ・・・・。今回は特にもう、どこを面白いと思えば良いのか?どこで面白いと思わせようとしているのか?一切理解出来ない脚本でした・・・。
 作画は良いのになぁ・・・・。声と脚本が・・・・。
 原作をちょっと立ち読みしたらかなり面白かったので、なぜこれをそのままアニメ化しないで、妙なアレンジをした上に會川さんに任せてしまったのか・・・・。
 場合によっては、次から感想書かないかもしれません。


『純情ロマンチカ2』 5話
 そっちかぁ!
 関係性を揺さぶる存在はやっぱり必要ですよね!的な。
 その為には、確かにこっちの方が効果的なのかも。上手いです。


『CHAOS;HEAD(カオスヘッド)』 5話
 もう、何が何やら!
 なのに続きが気になって仕方ない!
 真実はどこにあるのさ!


『ケメコデラックス!』 6話
 ヴァニラさん登場!エロス!また遠藤 綾さんの声が良いのですよ!
 そしてキリコは三石さんですか!豪華です!
 しかしまあ、千和さんの演技が際限無く凄い事になり続けてます!なんだか、女性版若本さんみたいな気さえしてきましたよ!(笑
 バスガイドの辺りとかもう大笑いでしたし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・・・・・・・今日はもう何も無し!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『鉄のラインバレル』6話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『鉄のラインバレル』 6話
 管理人さんの名前はやっぱり「響子」さんだったりするのだろうか(笑
 とすれば、あの犬は「そういちろう」ですね!

 それはそれとして。

 ドアを開ければそこには絵美の着替え!
 社長・・・ナイスなイタズラ心です!
 そして、いきなりのアバンの天丼に大笑い。

 そんな中、メンバー紹介がされてましたが、マキナにそれぞれ役割が有るのは好みです。
 「近接戦闘用」「長距離戦闘用」「電子神経戦用」に、「拠点防衛戦用」と、一通り揃ってる感じですね。
 「拠点防衛戦用」の名前が「ペインキラー」って事は、想像するに回復機能も有ったりするのでしょうか?

 となると、「ラインバレル」は万能系とか?

 って管理人さんが背景持ってたんかい!(笑

 「へ~商店街まで有んのかぁ・・・」会社の敷地内に、って事ですか?
 しかも、社員IDさえ有れば全部無料って!
 物凄い優遇っぷりですね・・・・。

 で、この買い物シーンは見直して気付きましたが、絵美がちゃんとチェーンソー物色してるのな(笑

 そして、最新型車椅子で再びの天丼! 
 回数が増えるごとに「自己修復機能」の数値が下がってる辺りの芸の細かさも素敵です。

 絵美が転校してくるのは、ある意味お約束だけれども良い感じ。
 理沙子との関係性とかが面白くなりそうですし!

 なんて思っていたら、何気にシズナルートのフラグを立てる浩一。
 やりおるな・・・!

 ここでの、社長、いや、妖精クーたんの振り向きの衝撃に爆笑です!
 しかし・・・なんて素晴らしいプレゼントですか妖精さん!

 ってぇぇぇえ!!!邪魔だ社長ーーー! 
 チクショウ!社長チクショウ!
 マスターテープを見せろぉぉぉおぉぉおぉーーー!!!(笑

 かくし芸の場面は、オフでずっとサトルが駅名を言い続けてるのがツボでした!
 ごくろうさまです沢城さん!

 そんな中、社長の「成功して当たり前」の辺りの話を聞いて、前半で出てきた商店街の優遇とかも、国や国連から費用が出ているから可能なのかもなぁ・・・とか。
 
 で、ですね絵美さん・・・トリック無しでチェーンソーは無茶過ぎです!
 
 しかしまあ・・・一人でツッコミの特訓をしてた森次、結局何がしたかったんだろう・・・。

 ラストは急にシリアスシーン入って、唐突な空気の変化に付いていくのに戸惑いましたが、「今更じゃない、今からで良い、って」は良いセリフです・・・!

 完全に面白かったです!

 先週、DVD一巻は買うと決めた自分ですが、二巻の情報も公式で発表されてました!
 そしたら・・・オーディオコメンタリーに沢城 みゆきさんが!
 くっ・・・・ダメだもう・・・買うしかない・・・!
 こうなったらもう、全部揃えるか・・・?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『天体戦士サンレッド』 6話
 フロシャイムってのは、全国的にあんな感じなのか!(笑
 真剣な雰囲気でなに夕食の事を語っているのかと!
 大笑いでしたけれども!


『黒執事』 6話
 葬式の場面はかなりの素敵さでした・・・!


『かんなぎ』 5話
 あはは!監督と脚本がまんま登場じゃないですか!
 しかも声もご本人!ナイスな遊びっぷりでした!
 しかしまあ、ざんげちゃんエロス。素晴らしき。
 全体的にもかなり原作に忠実でありつつも、アニメ独自の色を出していて、見事に面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・アフタヌーン増刊の「good!アフタヌーン」を買いました。

 初号からいきなりフィギュア付きと言う強気っぷりですが、読んでみたらなるほど、と。
 フィギュアになっている「純潔のマリア」は、雑誌の目玉にしようと決めた理由が読めばわかります。
 完全に面白いですし、「マリア」は絶対に人気出るキャラですよ!
 しかもこのフィギュアの出来の良さったら!

 それはそれとして。

 全体的にも、いかにもアフタヌーンの空気をまとっている良い作品揃いです!
 個人的には、太田モアレさんの「鉄風」はかなり好きでした。
 この作者さんの、四季賞の時の作品「魔女が飛んだり飛ばなかったり」がかなり好きだったのですが、今回も期待できそうな予感がギュンギュンします!

 あと、麻生みことさんの「路地恋話」も良い感じでした。
 ああいう雰囲気と題材好きです。

 「夏の前日」や「地獄堂」も面白かったですし、なによりも、沙村 広明さんの新作「ハルシオン・ランチ」が、ツボでした!
 沙村さんは、「無限の住人」ももちろんのこと、以前の短編集「おひっこし」が、それはもう大好物だった訳ですよ!

 
 あの空気を久々に感じる新作が素敵です。

 隔月って事で次号は1月らしいのですが、買ってしまう予感。

 ああ・・・どんどん買う雑誌が増えていく・・・収入は増えんのに・・・。

         なんて愚痴りつつ終わるのでした。

|

『クラナドアフター』と『ロザバン2』6話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』 6話
 「おのれは気を使ってるのか使って無いのかどっちだ!」と同時に炸裂するサンダーファイヤーパワーボム!
 
 なぜ無事ですか志摩くん!(笑

 しかしまあ、このあとのやり取りはもうキュンキュンしますよ!
 「やっぱり・・・あたしの事・・・好きなんだ・・・」
 くあもう!可愛いなぁもう!

 そして女装志摩の可愛さが凄まじい事に!
 くそぅ!男なのに!男なのに!
 
 そんな中、教室でノリノリの芳野に大笑い。

 それはそれとして。

 志摩の正体は、予想通り過ぎて意外性や驚きは無かったですが、それでもそのタイミングで居なくなってしまうのは切ないなぁ・・・。
 
 さらに夏祭りの場面はもう・・・!

 「お祭りの時、最後まで一緒に居られなくて、ごめん・・・てさ」
 「願いの通りに、ずっと傍に居るからって・・・」

 これはかなりウルウルしました・・・!

 ラストのネコの独白と、美佐枝さんの笑顔も素敵でしたし、良い話でした!
 
 
『ロザリオとバンパイア CAPU2』 6話
 初っ端から昭和の匂い漂う不良軍団登場で、何のアニメが始まったのかと思いましたよ!(笑

 そして、すっかりギャグ要因になっている心愛の扱いに大笑いです!
 またこれ、千和さんの演技が良い感じにぶっ飛んでますし!
  
 バスタオル姿で逃げて転ぶ場面は、コウモリでの隠し方に職人芸を見た思いです(笑
 あと、みぞれを蹴飛ばす胡夢も!

 それはそれとして。

 後半はもうなんて言うか・・・・バーカバーカ!(褒め言葉

 そのジャンプは何世代前のジャンプなんですか!
 確かに昔はそんな作品多かったですけれども!

 ヨーヨーのくだりとかも、衣装見た瞬間絶対やると思った!(笑

 で、「学園に帰るまでが・・・修学旅行だからな」って・・・・何言ってるんですか?裏萌香さん!(笑

 ラストの、「ロザリオ番長・・・ロザ番です!」を聞いた瞬間、ああ、それが言いたいだけの一発ネタだ!と気付きましたが、それを一本の話に仕上げる辺りは、もう見事です!

 堀内 賢雄さんのノリノリ天狗演技もツボでしたし、面白かったかと!
 今回は作画も良かったですしね!

 二期に入ってからのぶっ飛んだノリはかなり好きです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『銀魂』 131話
 「吾輩」の連発は面白過ぎた!
 ホントに銀魂アニメは原作の面白さを見事に膨らませますね!原作読んだ時にはそれほど笑わなかった場面も、ちゃんと演出と演技で笑わせてくれるのは素晴らしいです!


『のだめカンタービレ 巴里編』 5話
 のだめの蹴りが素晴らしく見事でした!
 そして、いつの間にか立場が下になっている千秋がなんかオモシロ可愛いぞ!


『夜桜四重奏(ヨザクラカルテット)』 6話
 ことはは可愛い!が!・・・伊達メガネか・・・くっ!
 ・・・・それでも良し!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、「マクロスF」のボーカルコレクションアルバム「娘たま♀」の収録曲が発表されてました
 
 ランカとシェリルのデュエット曲や、最終回のメドレーまで入っていて良い感じです!
 と言うか、サントラを買ってなかった身としては、これ一枚で済むので非常に助かります。

 そして、収録曲発表のページの下の方にあるクリスマスに発売されるというシングル二枚が気になります。

 「ランカとシェリルのちょっとえっちなノーズアートステッカー入り(はぁと)」だそうですし(笑
 しかも、一枚じゃなくて3枚ずつぐらい入っている辺りが、さすがフライングドッグ、サービスと言う物を理解しています!

 「マクロスF」・・・まだまだ終わらないですね。
 劇場版も有りますしね!
 楽しみ楽しみ!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『とらドラ!』6話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とらドラ!』 6話
 あはははは!初っ端からなんだろそのノリ!
 「くらえ!コンビニ神拳!」
 演出も妙に派手でしたし、大笑いですよ!

 そして、やっぱりストーカー被害を受けていた亜美。
 そんな中、大河の「私の存在を綺麗さっぱり無視してベッタラベッタラベッタラベッタラ・・・・」がちょっとツボ。
 なんて言うか、別に竜児が好きって訳では無いけれど、他の女といちゃついてるのはなんか気に入らない、的な乙女心?

 亜美を自分のマンションに泊まらせて、一晩中モノマネ披露させたのは、優しさと思うべきか、弱みに付け込んだと思うべきか(笑
 まあ、たぶん両方だと思いますけれど・・・映像で残している辺り、後者の方が大きいのかも?!
 とりあえず、「シャンソンを熱唱する織田信長」「時速二百キロでコーナーを攻めるモナリザ」は凄い気になる!(笑

 あと、「バカチワワ」はナイスセンス!

 それはそれとして。

 ボランティアの呼びかけの場面で、竜児の手を持ち上げる大河がえらく可愛いです!
 相変わらずの良い作画!

 相変わらずと言えば、今回も体育会系生徒会長が炸裂!
 カッコイイ・・!
 また甲斐田さんの声が良いのですよ!
 
 で、亜美の行動は確かに良く解らないですね・・・。
 何故竜児に近づくのでしょう・・・。
 まさか、普通に好きになったって事は無い・・・ハズ・・・?

 しかしまあ、あのストーカーはダメ人間ですね・・・・。
 無断で写真とか撮るなよ・・・・しかも、「減るもんじゃないし」って・・・。
 ただまあ、大河に手を出したのが運のつきですよ!

 そして、ここからの吹っ切り亜美は見ていて気持ち良かったです!
 「亜美ちゃんこ~んなに可愛いんだもん。性格なんて、どうでもいいの」
 うむ、わりと正論!(笑
 世の中ってわりとそんなもん。

 とはいえ、その後にへたり込んでしまう辺りは可愛くてキュンとしましたけれど!

 さらに、「私が本当の自分を見せたら・・・どうする・・・?」
 「好きに・・・なる?」

 こ・・・・これは罠か?
 罠なのか?

 けど可愛い!そして微妙にエロい!

 どうなんのさこれ!続きが気になります!


 見れば見るほどDVDが欲しくなる・・・。
 封入特典のデジタルコンテンツDVD-ROMって何が入っているのでしょう・・・?
 スタチャで考えると、以前「まなびストレート」(超名作)のDVDにはCD-ROMが付いていて、そこにはデスクトップアクセサリとか、ミニゲームとかが入っていたので、そういう事かも?
 ただ、「まなび」の時は自分のパソコンではマシンパワー不足でミニゲームが遊べなかったので、その辺りに気を使っていただけると嬉しく思います。
 まあ、パソコン買い換えたので今なら大丈夫かもですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ミチコとハッチン』 3話
 ハッチンが良い子!どんどん可愛く思えてきました!今回の作画がなんか凄い好みだったのも手伝ってるとは思うのですけれどもね。
 ラストは、本当に別人だったのでしょうか・・・・?イマイチ判断が付かないですね・・・。まあでも展開的に、たぶん本当に違ったのだとは思いますが。
 それはそうと、中川家の礼二さん演技上手過ぎですって!(笑
 さすがの芸達者っぷりでした!


『ヒャッコ』 5話
 前半は、完全にオチが読めてたのが残念。それでも面白かったですけれどもね。
 後半は、虎子の無茶な距離の縮め方がツボでした!
 あと、「ウシオ 萌え~」(笑
 「獣の槍」は笑いました!懐かしいネタですよ!
 って言うか、あの二人でまんま「うしお と とら」なのか(笑
 今回もコンテは監督自ら。さすがの安定感でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか、久々に「うしとら」読みたくなりました。最終決戦の辺りはもう、どこがどうとか言うよりも、とにかく読んでると自然と号泣してしまう名作ですよ・・・。

 と言いつつ、「からくりサーカス」は序盤で読むのやめてしまった訳ですが。
 なんかもう説明セリフが多すぎてテンポが悪かったので。
 まあ、話が進むとその辺りは解消されてるっぽいのですが、どちらにしても、単行本が40巻を超えてるので、今から全部集めるのは大変過ぎてちょっと手が出せないという現状も有り。
 
 同じ理由で「ジョジョ」にも手を出せずに居たり。
 読んだら絶対面白いのは解ってるんですけどねぇ・・・。

        なんて事を言いつつ、本日はこれにて。

|

『魍魎の匣』5話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『魍魎の匣』 5話
 今回のアバンは、関口が書いた小説って事らしいですが・・・何を暗示しているのでしょう・・・?
 前回、「私小説」だと言うような事を言っていたと考えると、あの風景を思わせる何かが過去に有ったと考えるべき?
 そしてそれは、話の本筋に係わる事なのかどうか・・・。

 それはそれとして。

 超能力実験ですか・・・最近でも行われているのでしょうか?
 大きく取り上げられないだけで。

 昔はTV番組でも、超能力検証とかよくやってましたが、最近はほとんど見ないですね・・・。
 たまに有ったとしても、番組によって「有る」か「無い」かのスタンスが決まっていて、決められた結論に向けて流れて行く為の過程を見せているだけで、本気で真実を見極めようとする姿勢は無い気がしますし。

 もしくは、超能力や霊能力と言った物が、有る、という前提で作られるそういう系の番組とか。

 まあ、個人的には、有っても無くてもどっちでもいいじゃない、と思うのですが(笑

 と言うか、有るか無いかを議論すること自体、全く建設性の無い話ですしね。

 有るのならば、それをどう有効活用するべきか。
 無いのならば、有ると信じ込ませた人間が、どのようにそう信じさせ、人心を掌握せしめたのか。
 そういう方向に力と思考を使い、今後に役立てるかを考える方が、よっぽど意味が有るような気がします。

 前提の段階でムキになってどうするのさ、と。
 有るにしても無いにしても、どちらかだけを真実にしなければならない理由は別に無い訳ですし。

 ・・・・・って、ものっ凄い話の逸れ方しました!(笑
 
 申し訳ない。

 閑話休題。

 探偵、榎木津に透視能力が本当にあるとしたら、推理物としては飛び道具過ぎるのですが・・・どうなのでしょう?
 
 しかし・・・加菜子の周囲のごたごたした感じはやっぱり遺産相続でしたか・・・。
 ただ、説明がイマイチ解り辛いですね・・・。

 まあ簡単にまとめれば、大金持ちの孫と陽子の間に出来た子が加菜子で、その加菜子に相続権が発生したけれど、あの事件で行方不明になったままだと・・・・そういう話ですね。
 ただ、孫が「モギリの娘との間に」作った子だ、って言ってたのにそれが陽子だとすると、女優になったのは子供を産んだあとって事なのでしょうか・・・?
 子供がいる事は隠したまま?  
 最初に登場した時も、姉だと名乗ってましたし・・・。

 う~む・・・ややこしいです・・・。 

 そして、五話にしてついに京極堂登場!

 「この世にはね、不思議な事など何一つ無いのだよ、関口君」

 名セリフも飛び出し、ここから本格的に話が動き出す予感です!

 
 DVDの詳細が発表されてましたが・・・特典は収納BOXだけですか・・・。
 それを「匣」と呼ぶのはちょっと面白いですが、特典としては微妙に物足りず・・・。
 まあ、この安さで豪華特典を期待するのも妙な話では有るのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『地獄少女 三鼎』 5話
 うおぉ・・・・なんてイライラさせる婆さんですか・・・!と思ったら孫も孫で最低だった・・・。
 先生はあんなにいい先生なのに・・・なんと言う後味の悪い話ですか・・・「地獄少女」らしいって言えばまさになのですけれどもね。


『ワンナウツ』 5話
 前回に引き続き、モノっ凄い声通りますね!(笑
 客席からあのトーンの声が届く筈無いですって!・・・ただまあ、その辺は気にしないで見るのが正解なのでしょうけれどもね。
 細かい部分を無視して流れだけ見れば面白いですし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、CMが流れてましたが、「Xbox360 バリューパック」のお買い得感が物凄いですね・・・。

 ついこの間大幅値下げしたと思ったら、今度はソフト二本付いて、しかも60GのHDもついて、29800円!

 これは安いです・・・!
 正直、PS3には魅力を感じないうえに、向こうはHD容量を増やしたけれど値段据え置き、という実質値下げに留まる中で、Xboxのこの攻めの姿勢!

 これはもう、どちらにするか悩んでいた自分としても、こちらに心が大きく傾く、ほぼ決定打です。

 とはいえ、それでも今すぐには買えないのですが・・・。
 「期間限定生産」と有りますが、いつぐらいまで売ってくれるのか気になります。
 まあ、今の時期に出すって事は年末商戦も考えているでしょうから、しばらくは有るのかも?

 ともかく、買い控えていた身としては、嬉しいニュースです!   

       ではでは、本日はこれにて。

|

『SOUL EATER(ソウル イーター)』31話と、『喰霊 ─零─』5話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『SOUL EATER(ソウル イーター)』 31話
 クロナに訪れた、穏やかでなんてこと無いけれど、だからこそ幸せな日々を見ていたら、なんだかウルウルしてしまいました。

 この場面のこのセリフが、とか言うのではなく、全体を流れる優しい空気が心に沁みます・・・!

 だと言うのに・・・・!

 まあそうなっちゃいますよねぇ・・・メデューサが放っておくハズが無いですよね・・・。

 またここで、いきなり「誰かを殺せ」的な事を言わないのは上手いと言うか狡猾と言うか・・・。
 「そのくらいだったら、すぐに大変な事になる訳じゃない」ってレベルなので、心を揺らしやすい気がします。

 しかしこれ・・・クロナは、単純に恐怖から従っているって訳でも無く、心のどこかに「母に褒められたい、認められたい」って想いが有るのかなぁ・・・・とか。

 ラストで、以前の定位置だった部屋の隅に戻ってしまうのは、心象を表す演出として巧いです。

 と言うか、今回は派手なアクションが無い代わりに、空気感や心の動きに重点を置く演出がされていて、いつもと違う面白さで新鮮でした。
 その中心に居るメデューサとクロナの声が桑島さんと真綾さんなので、感情の機微を表す演技もさすがでしたし!
 
 良い出来でした!

 そして次回は三度登場のエクスカリバー!
 楽しみなような不安なような、やっぱり楽しみの様な!(笑

 
『喰霊 ─零─』 5話
 許嫁かぁ・・・個人的には、黄泉と神楽は百合カップルで有って欲しいのですが(笑)、けれど、浮かれている黄泉が可愛いのでこれはこれで良し!

 好きな人の為に化粧と香水!
 いじらしい女心ですよ!

 だと言うのに、飯綱・・・空気の読めない男め・・・!
 そりゃあコーヒーもかけられますよ!

 ・・・っていやいや!モノっ凄い熱そうですけど!(笑

 「頭に来たら・・・なんだって言うの?」
 怖っ!怖いです黄泉さん!

 そんな中、微妙なこじれを魅せる後継ぎ問題。
 不穏な空気がギュンギュンします・・・!

 そして発動する、神楽発案の恋愛成就大作戦!
 作戦自体はベタ過ぎる位ベタなのに、脳内シミュレーション結果がグロ過ぎる!(笑
 
 実行された作戦に、対策室メンバーのほぼ全員が駆り出されますね・・・君ら暇か!

 緊張して照れる二階堂さんが可愛いです!
 しゃがみこんで凹む姿は可笑しくもキュンキュンですし!
 
 ただ、普通に考えたら逆効果でしょうその作戦!(笑
 と思ったらまさにでした!

 わざわざ自販機で新品を買って投げつける一連の動きに大笑いです!

 で、涙で訴える神楽と、それをきっかけに仲直りする二人を見て、「子はかすがい」という言葉を思い出しました。

 って目薬!嘘泣き!そして「わく、わくっ」・・・くそぅ!可愛いなぁもう神楽は!

 ラストの、黄泉と飯綱の逢瀬は、心が通じ合ってる感じがして良かったです!

 今回も、見事なまでに面白かったかと!

 お、コンテ・演出が細田 直人さんじゃないですか!
 さすがの出来です!
 しかも、作監が渡辺 るり子さん!「おかわり」コンビ!
 製作はアスリードですから、この線は確実に有りですよね。

 ・・・そう言えば、「みなみけ」3期は結局どうなるのでしょう・・・気になる気になる。

 ・・・話がそれましたが、このまま終わるのでした。

 喰霊-零- 1(限定版)
 と言いつつ、アフェリエイトを貼り付けてみるのだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『キャシャーン Sins』 5話
 相変わらずの良い出来!
 ただ、ちょっと説明が多かったのが残念。
 

『ヴァンパイア騎士 Guilty』 5話
 う~ん・・・・展開が遅いです・・・。
 ラストの、ザ・三角関係はニヤリとしましたけれどもね。


『美肌一族』 5話
 あははははは!「紫のイモの人」だ!
 気付いた瞬間に大爆笑でした!
 この作品好きだなぁ・・・。


『ef - a tale of melodies.』 5話
 なんだあの兄は・・・!イライラする!
 お、予告イラストが絶叫さんでしたね。さすが可愛いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おお、「苺ましまろ」と、「ローゼンメイデン」が二作ともDVD-BOXですか。

 うおっ!「苺ましまろ」のBOX安いっ!
 割引き有るとはいえ、TVシリーズ全話入って1万切りますか・・・!

 そう言えば、新しいOVAも出るんですよね・・・。

 楽しみです!
 ・・・が、新しい単行本も早く読みたい!いつになるんだろ!


・只今「アニソン+」を見ながらこれを書いてる訳ですが・・・ナレーションの神谷 浩史さんが、モノっ凄いさわやかに「絶望しないでね!」って言ってる事にむしろ絶望した!(笑

 しかしまあ、相変わらず良い声です神谷さん。
 男性声優の中では一番好きかもしれません。

 さすがアジアNO.1声優です(笑

       なんて言いつつ終わるのでした。

|

『今日の5の2』5話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『今日の5の2』 5話
 笑った事が有るかどうかよりも、カズミは何をしているのかと(笑

 ペンを立てて並べてみたり、机の木目を数えてみたり、妙に良い出来のパラパラ漫画描いてみたり、消しゴムのカスを集めたり、影絵っぽく組んだ手を無言でパクパクさせてみたり!

 不思議過ぎる・・・。

 そんな中、リョータのにらめっこの壮絶な表情やら、「へ~かっこいー」とあっさりオチを言ったり、コウジがずっと微妙な音楽を口で鳴らしているのは、見てる側としては大笑いでした!

 そして、くすぐり初弾をよけられたチカが怖すぎる(笑

 だがしかし、その後のくすぐり合戦はなんかエロい!

 そもそも、声フェチな身からすれば、あれだけ長い間ずっと息づかいが響いてるだけでなんかグッと来ます(笑

 で、流れ星の話はアレどういう仕組みなのですか!
 有る意味かなりのシュールですよ!
 しかも、毛布があんなにバタついているのに、リョータの足は一切動かないと言う(笑

 メグミの寝息が「すや~」だったのもなんかツボでした。

 着替えの話は、完全にあるあるネタですね。
 女子バージョンはエロい!と思っていたら、男子側の妙な盛り上がりに大笑いです!

 なんであんな勝負にそこまで熱くなるんですか!
 そんなノリ好きですけれども!
  
 最終的にはまさかの「ブリーフ」コール大合唱! 

 なんだこれ!(笑

 見事に面白かったです!

 今日の5の2 春(初回限定版) 今日の5の2 夏(初回限定版)

 DVDはとりあえず、コメンタリーをだれがやるのか発表して欲しいです。
 それによっては買うかも!

 ・・・と言うか、amazonだと、春夏秋冬の、秋だけ予約できないってのはどういう事なのでしょう・・・?
 その後の冬は予約できるのに?わからんなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 9話
 やはり京都弁の大人の女性と言えば進藤 尚美さんですね!素敵です。


『ネットゴースト PIPOPA』 31話
 初めてサヤカを可愛いと思いました!(笑
 そしてプーの成長が素敵です。
 しかし・・・この作品のDVDは何故BOXなのでしょう・・・。

 ただ、DVDが8枚+1枚入っていると考えれば、アマゾンの割引なら、3話収録のDVDが一枚二千円ちょいなので、そう考えると相当安くは有るのですけれどもね。


『イナズマイレブン』 5話
 敵が強ければ新しい必殺技だ!と言う思考は正しいのかどうなのか!(笑
 まあ、結果的に特訓してるので良いのかも?
 なんと言うか、「友情・努力・勝利」って感じです。有る意味、最近の「ジャンプ」よりもジャンプっぽい!


『絶対可憐 チルドレン』 31話
 葵の可愛さが凄まじい事に・・・・!!
 元々、3人の中では一番ツボなので、こういう回は嬉しいです。
 ビバうりょっち!


『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 5話
 これまでは他人事だった「戦争」のただ中に放り込まれ、「自分のせいで人が死んだ」と言う現実にサジがどう向き合って、どう行動していくのか・・・とても気になります。


『まかでみ・WAっしょい!』 5話
 ・・・・・・・色んな意味で酷い!(笑
 もちろん、褒め言葉として、です。
 アレはエゲツないキャラですね・・・怖すぎる・・・。
 そして、EDに爆笑。なんだアレ!なんだアレ!
 あんなにテロップが動くEDは初めて見ましたよ!(笑
 必要以上に良い出来でした!


『スキップ・ビート!』 5話
 瑠璃子・・・典型的な自己中娘ですね・・・。
 あの子は愛を持って仕事をしているのだろうか・・・?
 ただ、声が川澄さんなので、実は良い子の部分が有る気がしてしまう(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・まあ、特に無しです!

 細々とした事は有るのですが、書くほどでも無いですし。

       ではでは、これにて失礼。

|

『ケメデラ』と『インデックス』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ケメコデラックス!』 5話
 「スーパーアシスタントJ」!(笑

 元ネタの認知度がイマイチ解りませんが、個人的には凄まじくツボです。
 ちなみに、元ネタは「コミックマスターJ」です。名作です。

 それはそれとして。

 「あけぼの町」だからって、駅前に「KOされた曙」の像が有ったのは不意を突かれて爆笑でした!
 原作にはなかったので、ナイスアレンジ!

 あと、あの「ケメコの歌」ってなんですか!

 見事なまでのムード歌謡ですし!

 なんて思っていたら、エムエムがまあ可愛いったら!

 また戸松さんの演技が良いのですよ!

 って!なんだろあの映画!(笑
 完全に、いろんな映画の名シーンだけを繋ぎ合せてるじゃないですか!
 
 で、ですね・・・「ボッコボコにするー!」と、ケメコに乗り込むシーン。
 あの場面は、原作だとパンツが見えていたのに、見えなくなってましたね・・・・ダメアレンジ!(笑

 とはいえ、その後のアクションの動きはツボでしたけれどもね!

 あと、「ケメコヨガファイア」はアドリブなのかどうなのか!

 原作の良さを生かしつつも、不自然にならないように新しい要素も入れる。
 見事な出来でした!


『とある魔術の禁書目録(インデックス)』 5話
 そ・・・そういう事かぁぁーー!

 いやまあ確かに、冷静に考えればそりゃあそうですよ。

 完全記憶能力って、別に完全にフィクションって訳じゃなくて、実際にも有ったりするらしいですし、そういう人間がみんな一年で脳の容量15%も使うはず無いですよね・・・。

 そしてそうなれば、再び威力を発揮する当麻の右手!

 これはもう続きが気になって仕方ないです!

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

しゅごキャラ!どきっ』 56話
 復活のなでしこ、いや、なぎひこ!
 だがしかしそれよりも、りま が凄まじく可愛いんですけど・・・!
 なにあのやきもち甘えん坊キャラ!超絶的にツボですよ!
 これは面白い事になりそうです・・・!


『屍姫 赫』 5話
 うぉぉぉ・・・・新キャラも声が酷い・・・。何なんですかこの作品のキャストを決めた人達は・・・どうして作品をつまらなくしようしようとするのですか・・・?
 作画は好きなのに・・・好きなのに・・・!
 もう、車の中で3人が話してる場面は、一気に作品がつまらなく感じましたよ・・・。
 もったいない・・・心の底から、作画がもったいない!
 お願いだから殺さないで下さい!作画を殺さないで下さい!


『純情ロマンチカ2』 4話
 「寒い」は確かに可愛いかと!
 さらに、妄想が妙に可愛いですし!
 ラストの「ヒロさん」のくだりはキュンキュンしましたし、夢オチも笑いましたし、面白かったです!


『CHAOS;HEAD(カオスヘッド)』 4話 
 剣だったり無人の街だったり、なんだか超展開の予感です!
 あと、エロ妄想し過ぎだと思う(笑
 けれど、確実に続きが気になっています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・近所のゲオに行ったら、普通に「ニンテンドーDS ⅰ」が売っててちょっと驚く。
 すぐに売り切れると思ってました。

 まあ、アドバンスのゲームが出来ないって時点で、買わないのですけれどもね。
 と言うか、いまだに初期型なので、これをきっかけにDSライトが安くなってくれると嬉しいと思うのでした。


・それと、「ジャンプ」「ジャンプSQ」を買いました。

 「ジャンプ」は、「アイシールド」がもう・・・痺れました!
 
 それと、「To Loveる」の「ピエール☆小木」「Ⓒ 矢作 紗友里」に大笑いでした!
 完全にネットラジオのアレじゃないですか!
 しかも、「ラブリー妄想攻撃」とか言うし!セリフがもう自動的に矢作さんの声に変換されましたよ!
 
 あとは・・・「チャゲチャ」終わるの早かったなぁ・・・と。
 最近ここまで早く終わる作品少なかったので、久々の衝撃でした。
 ・・・まあ、殆ど読んで無かったんですけどね。仕方なし。

 「SQ」の方はまだ全部読んでないのですが、古味 直志さんの読み切りはかなり好きでした。
 また連載が読みたいです!

 「ギャグ日」の「これが地獄のスキップとも知らないで」に爆笑。
 なんですか「地獄のスキップ」って!(笑

       ではでは、本日はこれにて。

|

『鉄のラインバレル』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『鉄のラインバレル』 5話
 「態度は大きいのに・・・ねぇ・・・残念ね」

 え~と・・・・頑張れ!(笑

 しかしアレですね、やっぱり「社長秘書」ってやつはエロスの匂いがしますね・・・。
 この程度の下トークは平気でこなせるのよ!ってもんです。
 ・・・・またあの社長がわりとセクハラ系オヤジギャグとか言いそうですしね(笑

 それはそれとして。

 社長がなんか空気読めてないですよ!

 いきなりの大歓迎でちらし寿司て。
 メイドさんとちらし寿司て!
 どんな組み合わせですか(笑

 それに、浩一の説得ももうちょっと上手くやりましょうよ・・・。
 なんでそんなに挑発的なんですか・・・。

 浩一のパンチを受け止めたところを見ると、社長もファクターなのでしょうか?
 もしくは、浩一が強くなったとは言っても、生身の部分は、本気で鍛えている大人に勝てる程では無い、ということなのかも?

 そしてマキナは、自分たちでは作れず、偶然発見されたものを使っているだけなのですね・・・。
 「世界を救う機関」としては、かなり心許ない感じですね・・・・。
 「加藤機関」が「異世界の技術を要する」って事は、向こうはマキナを作れるけど、こっちは作れないって事ですよね・・・・それだと、時間が経てば経つほど不利になるのでは・・・。

 ・・・って!勝手に契約しとる!
 完全に犯罪だ!(笑

 で、シズナは何故そんなにも股間を集中攻撃ですか!
  
 そんな中、絵美の言葉はキツイなぁ・・・。
 いやまあ、言ってる事は間違っちゃあ居ないのですが。
 ただ、ここで「憎まれ役を買って出る」必要は有ったのでしょうか・・・・普通に、「一緒に戦って下さい」って言った方が良かったような・・・・・。
 いや・・・でも、「人に頼まれたから」ではなく、自分から前向きに戦おうとする気持ちが欲しかったのかも。

 それならば、追い詰めて、後悔を深めさせた方が、もっと上手く出来たのに、出来るのに!・・・な感じで、心が反転して前を向く可能性は高いと考えたのかもなぁ・・・・とか。

 それはそれとして(二度目

 シズナとイズナのマキナは精神攻撃ですか・・・鹵獲(ろかく)には有効ですが、一発でぶっ倒して次へ次へ!と行けないのは、今回の様な、一対多数では不利ですね・・・。
 しかも、「やっぱり大変だなぁ!正義の味方はよ!」・・・守りながら戦うとなれば、それは更に大きくなる訳で!

 ここでの、浩一に対する社長の電話がもう・・・いやらしいな! 
 こんなん無視出来る筈もない訳で!

 さあ行け浩一!
 その為に胸に触れ・・・・なくても良くなったの!?

 こ・・・・・これはガッカリだ!(笑
 そりゃあ触れたいだろうさ!
 浩一の戸惑いは良く解る!

 ただ、ここからのラインバレルの大活躍は痺れます!
 溜めに溜めた感情をここで一気に払拭させる爽快感でした!

 上手いなぁ・・・この展開は上手いです!

 今回はかなり王道的なヒーローモノの雰囲気でした・・・・が!
 そこはラインバレル、このまま、浩一がジュダに加入して、一兵士として素直に戦うなんて事にはならない筈!
 
 どう転んで行くのか楽しみです!

 ・・・お、DVDの予約開始ですね。

 一巻は、一話しか収録してない訳にはちょい値段高いですね・・・。
 けど、特典がかなり豪華なので、そういう意味ではそうでも無いのかも。

 「50分のドラマCD」って時点で、普通にドラマCD買うの考えれば相当割安ですし。
 さらには「60分を超える映像特典」とか。
 出演声優さんのインタビューも、
 「柿原徹也&能登麻美子/植田佳奈&釘宮理恵/中村悠一&沢城みゆき/平野 綾&斎藤千和」
 だそうですし。物凄い豪華ですね・・・。
 まあ、以前ネット配信されてたコメントの使いまわしってパターンもあり得ますが・・・どうなんでしょう。
 だとしても、良い画質で見れるのは嬉しいのですが。

 そしてなにより、
 
 「ピクチャードラマ第1話「城崎絵美さんのはじめてのお着替え」(仮)」
 
 ・・・・・なんと言うエロスの匂い!(笑

 その上、オーディオコメンタリーには柿原徹也さん、能登麻美子さん、福山 潤さんだそうですし、これはもう特典の為だけにでもDVD欲しいですね・・・。
 
 1話って事は、TVではちょっと修正入ってた絵美の初登場シーンも修正無しでしょうし・・・・。

 ん~・・・・決めた!買います!早速予約!
 二巻からも買い続けるかはわかりませんが、とりあえず一巻は買う事に決めたのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『天体戦士サンレッド』 5話
 だからどう感想を書けと(笑
 プテラ君が凄い良いヤツですよ!顔は怖いけど!(笑


『黒執事』 5話
 切ない話では有るのですが・・・・・・・う~ん・・・それにしたってやっぱり身勝手だと思ってしまう訳で。
 あと、死神キャラ濃いな!


『かんなぎ』 4話
 ざんげちゃんのドS炸裂!
 しかも、声が花澤さんだと思うとなんかゾクゾクしますね・・・(笑
 そして、何と言う破滅的な食事風景・・・・そりゃあ、つぐみでなくても頭抱えますよ!
 相変わらずの良い出来!面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・う~ん・・・特に何もないかも・・・。

 しいて言えば、「ファンタシースターポータブル」に、もひとつハマれないって事くらいでしょうか。

 もっと先まで進めば面白くなるのでしょうか・・・まだ五時間超えたくらいですし。
 個人的な判断基準として、10時間を超えてもハマれない作品には、もうずっとハマれないような気がしているのですが・・・半分来てしまいました。

 どうなる事やら!

 待て、しかして希望せよ!
 ・・・いや、最近再放送やってるんで思い出して言ってみただけですが(笑

            ではではこれにて。

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »