« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

『鉄のラインバレル』21話と『苺ましまろ』6巻!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『鉄のラインバレル』 21話
 森次の過去は、気持ちはわかるけれど、力に酔っている感は否めないよなぁ・・・とか。

 ・・・とは言えその報いが姉の死というのは、釣り合わない重さです・・・!

 けど森次さん・・・それで加藤に出会って手を貸しているというのは、結局のところ、規模が大きくなっただけで同じ事を繰り返しているんじゃないのかい・・・?
 なんて、そんな事を思ったり。

 そんな中、社長のホログラムが普通に会話してるんですけど!(笑

 アレはもう、録画映像とかではなく、船のコンピューターと直結したAIとか、そういう存在になったと考えるべきかも。

 そして、絵美と美海から脱衣を迫られる浩一。
 
 ・・・・微妙に羨ましいような気がする!(笑

 美海の「は~い、良い子はバンザイして脱ぎ脱ぎしましょうね~」はなんかエロ可愛い。

 「浩一の所へ行けよ」という矢島に対する、「通じないよ、そう言うの。年頃の女の子にはね」は、なんか凄い解る・・・・!
 結局「いい人」で終わるパターンの奴だ!(笑

 で、浩一はどんな治療を受けてるんですか!
 悶える浩一を見て照れるヒロイン三人娘が可愛いぞ!

 「なんでウチが早瀬とキスせなあかんのや!」
 シズナも可愛さ炸裂です。

 イズナの「ちょっと思春期をこじらせたんです」は笑いました!
 どの立場からの発言ですか!(笑

 それはそれとして。

 始まる山下と森次の戦い。
 「森次さんを・・・終わらせる・・・」
 あれだけ森次を慕っていた山下のこの言葉には覚悟を感じます。

 そして、復活の桐山!
 「正義の味方には・・・当たらないっ!」
 「アイアム正義・・・・アイアムジャスティス!」
 「このぼくが正義なんだ!」

 ノリノリですね桐山!
 なんて言うか、敵だからちょっと嫌な感じですが、有る意味浩一も最初はこんな感じだったしなぁ・・・と思うと憎めない(笑

 ラストは、またしても主人公らしい登場の浩一ラインバレル!

 以前はボロ負けだった浩一ですが、成長して再び相対す!

 この展開は燃えます!

 あと、予告に笑いました!
 それどう考えても遺恨ありますよね!
 絵美の「最低です」も、森次に対してなのかジュダに対してなのか!(笑

 お、DJCDの二巻が。

 あと、公式ブログで見てちょっと気になった、「ヴァリアブルアクション ラインバレル」をペタリ。

 これはカッコイイかも・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。

『天体戦士サンレッド』 22話
 昔のサンレッドが外道過ぎる・・・!!
 メイド喫茶にハマるヘンゲル将軍は笑いました!


『鉄腕バーディー DECODE:02』 7話
 後半のアクション作画がもうたまらない・・・!
 バーディーのアクションは多少違和感ありましたが、ヴァイオリンのアクションは最高です!
 あの魅せ方と作画の流れが素晴らしいです!
 良い出来でした!


『空を見上げる少女の瞳に映る世界』 7話
 設定の説明をセリフとナレーションに任せ過ぎです・・・・長いし!
 もうちょっと流れの中で自然に説明しましょうよ・・・・あと、説明すべき部分としなくていい部分の取捨選択も必要かと。
 作画は良いのになぁ・・・。


『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』 5話・6話
 「ちゅるやさん」がなかなか更新されないので、単独感想。
 唐突にCGモデリングから、作画への変更!キャラの可愛さと動きの良さが格段にアップしました!
 そのおかげで、ポイントになる場面で等身の高い絵が入るようにもなったので、メリハリが強くなってこれも良い感じ。
 5話のアクションも素晴らしかったですし、6話のあしゃくらさんの可愛さはマーベラス!
 さらに、長門の歌が!またここも良い動きですし!見事なまでに面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本。(ネタバレあり

単行本
『苺ましまろ』 6巻
 やっと出たっ!

 待ちに待った新刊です!

 で、改めて思いました。

 面白いっ! 

 物凄い大笑いしながら読みましたよ!
 雑誌掲載時は飛び飛びで読んでいたモノが、まとめて読むと倍面白くなります!
 
 とりあえず、美羽がバク転で死亡に大爆笑です!
 なんだそりゃあーーー!!!(笑

 さらに、モノボケの場面は、「裸族!」からの流れが最高でした!
 なにあのシュールさ!

 そして、美羽の漫画「新婚とも子さん」もシュール。
 
 さらに、「アナちゃんのマネ」
 「バァー!!お腹減ったズラ!!」

 は、一番笑いました!

 あははは!!あ~もう・・・・凄いよ美羽!

 千佳と抱き合う話では、笑いつつも萌えましたし、全体的に大満足でした!

 ただ、同日発売の今月の「大王」に載っている話がもう載ってたのは驚きました。
 ・・・・ストック無いんだなぁ・・・・頑張れ!

 ついでにアニメDVDもペタリ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・で、「電撃大王」も買ったのですが、付録DVDに入っていた、喜多村 英梨さんが実写で登場し、「ケメデラ」の漫読をする企画が面白かったです。

 なんて言うか・・・・お疲れ様でしたキタエリさん!
 けど、面白可愛かったです!

 ただ問題は、それ以外のコンテンツに魅力が無いって事ですよね・・・。
 普通に、有りモノを詰めただけ、的な。
 「80分超え」という映像の大半は、「ef」のアニメ1話と、「苺ましまろ」の以前のOVAの話を収録しているだけで、もう見たこと有る奴ですし。

 もうちょっとなんか欲しかったと言うのが正直なところです。

      なんて言いつつ本日はこれにて。腰痛い・・・。

|

『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』20話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』 20話
 もう初っ端から、汐の一挙手一投足がとにかく可愛いっ!

 京アニの作画力っっ! 

 今回の作監は西屋 太志さんですね。
 14話の、レストラン衣装の渚がえらい可愛かったのは記憶に新しいですが、今回はもう全体的にとにかく良い作画でした!

 それはそれとして。

 「ナベ~!」
 ・・・でかっ!!
 ぼたんデカいッッ!!

 しかも「ナベ」って!
 つまりは「牡丹鍋」って!
 ついに、まんま料理名になってしまった!(笑

 そして、杏再びっっ!
 うむ、相変わらず可愛いっ!

 よし!再婚しても許す!(笑

 そんな中、流れる穏やかな時間。
 これといった事件も無く流れる、幸せな時間。

 ・・・・なんかちょっと、それだけでウルウルしてしまいます。
 良かったなぁ・・・・と。

 「パパ、ママの歌唄って」
 「またか?よっぽど好きなんだな」
 「うん、一番好き・・・」

 その流れからの「だんご大家族」はズルイ・・・!
 なんだか、凄い沁みました・・・!

 うわ・・・この曲ってこんないい歌なんだ・・・と改めて気付かされましたよ・・・!

 だがしかし!

 風子登場で空気が一変!

 ヒトデパンは、一瞬早苗さんが作ったパンで、食べた瞬間に汐がえらい事になるのかと思ってしまいました(笑
 
 「風子にその面影を重ねてしまうのも無理は無いです」
 そう言った風子の顔には、だんご大家族が乗っているのだった(笑
 
 ここの絵面の面白さはズルイ!
 そこへさらに、
 「風子は地球人として極めて平均的な思考の持ち主です!近所からも、あの子は平均的な地球人だとよく言われます!」
 なんて言われたら、もう笑うしかない!

 「絶対に履いてはいけないと言われているタイツが落ちていたら、岡崎さんはどうしますか!?」
 「別にどうもしないけど」

 そりゃあそうだ(笑

 「嘘です!岡崎さんは我慢しきれず、タイツを履いてしまうハズです!」
 そんなバカな!?
 「岡崎サイコー!」
 何故そんな雄叫びを!?

 「別にお前がガーガー寝てようが、指一本触れる気は起らないから安心しろ」
 「・・・そ、それは、大切に思ってくれていると言う事なのでしょうか・・・」

 唐突にすげぇ可愛いっっっ!!!

 良し!再婚しても許す!(笑

 あははは!なんだろこの辺りの楽しさは!
 先週までボロボロ泣かされてた作品とは思えないですよ!
 この幅の広さは心底素敵です!

 しかも、また直後に渚を思い出してウルウルさせられるし・・・!
 「とっても泣き虫な人。でも、すごく頑張って汐を生んでくれた人」

 「それで、パパのすっごく好きだった人」
 そんなの泣きますって・・・!
 
 くそぅ・・・・やられっぱなしですよ・・・!

 汐に、「パパかっこいい!」って言われた朋也の親バカニヤケ顔は微笑ましいです!

 そんな中、ひとりで出歩く汐。
 たどり着いた場所は・・・・・・あの病院。
 秋生さんの、思い出の場所に建てられた、あの――――。

 それは、何に、誰に導かれての――――・・・って・・・!

 唐突に、倒れる汐・・・・!

 え・・・・何これ?!
 
 うわもう・・・・・凄まじくざわざわします・・・!

 どうなっちゃうのさーーーーーー!!!

 怖い!怖いよ!
 お願いですから幸せになって下さい!

 思わず、今更ながら「だんご大家族」のCDをペタリ。
 あと、「トレーディングカードBOX」が有ったのでペタリ。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 146話
 「モザイク屋」のくだりは大笑いでした!
 けれど、終わり方は凄く幸せで暖かくて素敵でした!


『明日のよいち!』 8話
 耐えるわっさんと、助けに来たよいちのセリフが凄い良かったです!
 で、鳥谷があからさまに縮んでいるのはどういう伏線なのでしょう・・・?


『黒神 The Animation』 8話
 久々に良い出来で面白かったです!
 ストーリーも、シリアスとギャグのバランスが見事でしたし、作画クオリティも高くて見応えがありました!
 良かった・・・あのままクオリティが上がらなかったらどうしようかと思ってましたよ・・・!
 で、茜さんが「私お酒弱いんです~」って言った瞬間に、中の人の事が浮かんで、「嘘だ!そんな訳ない!」と思ったら、本当にそんな訳無かった(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日のヒット数が874!?

 おおぅ・・・・過去最高じゃなかろうか・・・・。

 すごいなぁ・・・・「とらドラ!」凄いです!

 ・・・・・それだけの人に読まれるだけの価値ある感想を書けているだろうか・・・という不安は消えないですが、出来る限り頑張ります。

       ではでは、本日はこれにて。

|

『とらドラ!』21話……!!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とらドラ!』 21話
 「やっほー!」
 雪山に向かって叫ぶと、すぐに雪崩が起こる気がしてしまいます(笑
 完全にアニメの見過ぎです。

 それはそれとして。

 リフトでの木原と能登のケンカは、あれって結局、能登は木原に気が有るんじゃないかという気がしてなりません。
 北村と大河に上手くいって欲しい、って気持ちも嘘では無いのでしょうが、それと同時に、木原が北村とくっついてしまうのが嫌だから、って事でも有るのかも?とか。
 ・・・・まあ、その想いが成就する可能性は極めて低そうでは有るのですが・・・。

 「やだ・・・まるお君本当にそこまで天然な訳?殆ど暴力・・・」
 いや・・・そこまで言ってしまっては北村が可哀想な気も・・・・気持ちはわかるけれども、それは自分たちの価値観に基準を置き過ぎた結果、相手を非難するに至った発言だと思うのです。 
 
 「気持ちを察しなさいよ」的な意見は、違うんじゃないかなぁ・・・と。
 知って欲しいのなら、伝えれば良いのですし、それをしないで「察しろ」というのは、ちょっと身勝手な気もします。

 そんな中、みのりんの「ため息、ゲットだぜ!」 
 ゲットしてどうする(笑 

 「大河が、北村君を好きって誤解しているからなんだ」
 これってつまり、大河は竜児が好き、って思ってる、って事ですよね・・・。

 で、北村たちは何をしてますか!
 「下半身だけ脱ぐってどんだけ変態なんだよ!」
 「お~っといかん、何やら尻から不思議な気体が」

 楽しい友達ですね(笑

 春田が地味に「吉良」と「キラ(デスノート)」を間違えてるのも笑いました!

 しかしまあ、風呂上がりの大河はなんかもう可愛いけどダメな子だ!
 「つくつくぼーしつくつくぼーし」
 何故蝉の鳴きマネを!?(笑

 ・・・・・なんて、楽しい流れはここまでな訳で・・・。

 「あいたたたた~そして黙り込む実乃梨ちゃんなのでした」

 始まる、亜美と実乃梨の大バトル・・・!!

 「平気なツラなんていつ見た訳、ホントに見た訳、私の何が解るの、心が目に見えるか?って言うか、あーみんには関係ねーから」

 ・・・・ここは、そりゃあ実乃梨も怒るわなぁ・・・と。
 確かに亜美の「言い過ぎ」ですし。

 けど、これってやっぱり嫉妬・・・・・ですよね。
 自分が望んでも手に入らないものを、手を伸ばせば手に入る立場に居ながら、それに手を伸ばさない。
 だったら、完全に手放してくれれば、自分にもチャンスが来るかもしれない。
 でも、それもしない。
 それが、亜美は許せないんじゃないのかなぁ・・・・なんて思ったり。

 翌日の「実乃梨ちゃんに嫌味を言った」、は、例の「罪悪感は無くなった?」ですよね。
 大河が、北村の為に会長に殴り込んだ時の。
 要は、大河は、北村が好きだから、殴り込んだ。
 つまり、大河の好きな相手は竜児じゃない。
 だから、竜児を好きになる事で、大河に感じていた「罪悪感は無くなった?」だったと思う訳ですが・・・どうでしょう。
 
 そして、再び勃発の大喧嘩。

 相変わらずこの作品は、女子同士での殴り合いも、しっかり「痛み」を感じる作画・演出で素晴らしいです。
 またここも、堀江さんと喜多村さんの迫真のケンカ演技が見事!

 もう・・・・・こう・・・・ざわざわする!ざわざわするんだ!

 まさか、ここまでのドロドロした展開になるとは思わなかったですね・・・・。
 序盤の展開を見て、こんなふうになると予想できた人が果たしているだろうか・・・・。

 だがしかし!

 ここまで徹底的にやってくれるとむしろ気持ち良いです!
 ハーレムアニメ的な展開も好きでは有るのですが、「そんな都合良くいく訳ない」って気持ちはどうしてもどこかに有って。
 ここまで、有る意味でのリアルさを見せられると、むしろ素直に心に入ってきて刺さります。
 
 そして、ラストの大河が・・・・!

 「こんな時、助けに来るのは、絶対竜児だって・・・」
 「この気持ち、全部消して、私を強くしてって・・・」
 「ダメだよ全然・・・・どうしたって竜児のことが・・・好きなんだもん・・・!」

 遂に、自分の気持ちを吐露してしまった大河・・・・!

 うわもう・・・・・どうなるのさ!
 どうなるのさぁぁぁあぁーぁーーーーー!!!

 続きが気になって仕方なし!!!

 ED曲の最後に大河の「好きだよ」ってセリフを入れる演出も素敵でした!

 キャラソンアルバムが出るのですね。
 気になります。

 あと、ニュー大河グッズが有ったので貼ってみる。

 

 これは可愛い・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『マリア様がみてる 4thシーズン』 8話
 なんて言うか・・・みんな優しいなぁ・・・素敵です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、今日(昨日)の三瓶 由布子さんの超ラジガールズが最高でした!!

 誕生日SPに、小清水 亜美さん登場!

 もう、二人のラブラブトークに笑うやら萌えるやらですよ!
 「ボディーコントロール」の場面は爆笑でした!

 って言うか、何でそんな恰好なんですか小清水さん!(笑
 凄まじく可愛かったですけれども!
 
 しかし・・・本当にアレは私物なのだろうか・・・・。

 ともかく、伝説の罰ゲームSPを超えたかもしれません。
 素晴らしき!

 再放送も有るので、未見の方は是非に。
 必見ですよ!

 個人的には、メールも読まれて大満足だったり。

            ではでは、本日はこれにて。

|

「アフタヌーン」09年4月号とか!

・今日買った本。(ネタバレあり


『月刊 アフタヌーン』 09年 4月号
 今回は何よりも、「宙のまにまに」アニメ化ですよ!

 しかも、監督が高松 信司さんで、キャラデザ・総作監が渡辺 はじめさん!

 こんなもん、面白いに決まってるじゃないですかぁぁああぁぁーーぁーーーぁーー!!!

 いやもう、ひゃっほう!って叫びたいくらいですよ!
 って言うかちょっと叫びましたよ!

 元々好きな漫画だったので、それをこのスタッフでアニメ化なんて・・・・・最高!最高ですっ!
 声はどうなるかなぁ・・・と色々妄想。
 まあ、自分の予想は絶対に当たらないので書きませんが(笑

 ともかく、楽しみです!

 公式サイトもオープンしてました!
 まあ、まだぺライチみたいな状態ですけれどもね。

 で、今回は漫画本編はふーみんが大活躍!
 可愛いぞ!なんとなくフラグも進んだ気がします!
 
 そんな中、小説を書きあげるのは確かに大変だよなぁ・・・と。
 そして、それを他人に見せる事の恥ずかしさも!
 一応自分も小説家になりたい身としては、凄く共感する話なのでした。

 そして、「友達100人出来るかな」は、大人ならではの意見と、子供らしい行動力のバランスが絶妙で素晴らしいです!
 殴り合った結果友達、という王道を、今の時代に無く堂々と真っ直ぐに見せるのが好きでした。
 あと、宇宙人は意外と萌えます(笑

 「おお振り」は、ストーリー進まなかったなぁ・・・と。
 それでも、日常のやり取りがちゃんと面白い、ってのはさすがです!
 「ムケテル=デカイ ではないんだ」は、そりゃあそうですよ、と(笑

 「百舌谷さん逆上する」は過去話。
 ・・・・うわ・・・それは切ないですね・・・。ツンデレ=病気、と言う設定が、ギャグとしてではなく、ちゃんとストーリーの核としてシリアス部分でも存分に活かされてるいるのは本当に見事です!
 
 あとは、「いもうとデイズ」はディアナが凄まじく可愛いです!
 そして「からん」は京が可愛い。
 「ヴィンランド・サガ」の急展開は驚きましたし「アコニー」「謎の彼女X」「オクターブ」「ハックス!」も面白かったです!
 「バーサス!」も面白くなってきたと思ったのですが、次回最終回ですか・・・短期集中連載だったのですね・・・残念。

 ただ、次回からの新連載攻勢はかなり気になるので、期待です!


 それと、恒例の「四季賞ポータブル 2008年秋」。
 大賞の「三文未来の家庭訪問」は、もうちょっと画力が欲しいのと、もうちょっとコンパクトにまとまっていたら良かったなぁ・・・なんて思ったりしましたが、設定の上手さと、それを活かしたストーリーはかなり好きでした!
 
 「星の国」は、「頭がおかしいね」からの告白が、色んな意味で直球で良い感じでした。

 「夏の終わりの逃避行」は、なんと言うか、読んでいて、テンポが気持ち良い感じがしました。
 けれど、微妙に狙いが見えない感じもして、最終的に印象がぼやけてしまった感覚でした。

 しかしまあ、3作品とも見事に「アフタヌーン」色だなぁ・・・と。
 この辺の「ブレない」感じがいかにも「アフタヌーン」だと思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想(ネタバレあり


『アキカン!』 7話
 新OPでしたが、絵は変わらないので、なんかちぐはぐな感じが・・・けど、歌としてはこっちの方が好きです!
 それはそれとして、本編は一週空いた甲斐が有って(?)かなりの良い作画でした!
 猫エールは可愛いですし、愛鈴がなんかエロかったり、「セリーグパリーグ」のくだり再びだったりで、かなり面白かったです!
 そりゃあ、あんな事を堂々と言われたらあんな空気になりますよ!(笑
 このクオリティが続いてくれると嬉しいです。


『地獄少女』 20話
 こちらも良い作画!初っ端の走りは素敵です。そして、前シリーズとの繋がりも出てきたりで、盛り上がってきました!
 脚本が小中さんだったのを見て、凄い「らしい」なぁ・・・と好感を込めて思ったのでした。


『ONE OUTS ―ワンナウツ―』 20話
 東亜の狙いの深さは痺れます!そこまで考えてましたか!


『はじめの一歩 New Challenger』 8話
 「惚れた女の前でカッコつける!」その真っ直ぐさが最高にカッコイイです!
 バトンタッチの場面も沁みましたし、素晴らしく面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・お、坂本 真綾さんのライブDVDが!

 もう絶対に買います。
 それはもう絶対に!

 初のライブDVDですから!
 いきたくても行けない身としては、ライブをこういう形で映像に残してくれるのは心底うれしいです!

 楽しみ過ぎるっっ!!

     ではでは、本日はこれにて。

|

本日のアニメ一言感想。(2月24日

・今日は一言感想のみです。

 そして、他の一言感想と区別するために日付を入れ始めてみる。

 今まで、何回もおんなじタイトルでブログ書いてますし(笑

 それはそれとして感想へ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 46話
 ミフネは明らかに手加減してますよね・・・峰打ちしてますし。
 そして、エクスカリバー登場の、無視される中での「ヴァカめ!」連発は笑いました!
 というか、あの場面はレイトショー見てるとニヤリと出来る登場ですね。


『キャシャーン Sins』 21話
 ん~・・・・・・微妙に哲学入ってきてコメントが難しい・・・・。
 出来は良いです!


『続 夏目友人帳』 8話
 なぜその合宿に笹田や多軌を連れていかないのかと!
 ただ、人魚はかなり素敵でした。
 見終わった後の暖かさも相変わらずで良い感じ!


『RIDEBACK(ライドバック)』 7話 
 未成年に対して拷問と脅しで嘘の供述をさせますか・・・・鬼畜じゃないですか・・・。
 しかしまあ、ストーリーがかなり大きく動いてきて、続きが気になって仕方なし!


『宇宙(そら)をかける少女』 8話
 う~ん・・・説明セリフ多い・・・。風呂シーンのエロスと、頭を付け替える鎧のくだりは好きでしたけれどね。
 あと、桜の動きはいちいち独特で、作画的に見応えが有ってナイス!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと、「ハルヒちゃん」が更新されてましたが、「ちゅるやさん」は更新されてなかったので、感想は二つ一緒に。

 ・・・・というか、あの短さのショートギャグアニメの感想って書き辛いと言うか、書く意味は有るのだろうか?という気もしていたり・・・。

 「ギャグマンガ日和」もそうでしたが、見て、「面白いっ!」って笑うのが正しい見方な気がするので、もしかしたら今後感想は書かない方向へ行くかもしれません。


・それから・・・あ、「ジャンプ」の新連載「べるぜバブ」が面白かったです!

 「割るなー!」には完全に大爆笑しました!

 読み切りの時も好きな作品でしたが、連載になってさらに面白くなった気がします!

 今後に期待です!

 で、どうでもいいですが、なんとなく「ガッシュ」を思い出しました。
 いやまあ、雷と魔界、ってだけの繋がりですが(笑

 それと、「いぬまるだしっ」の二色カラーに対するセリフは笑いました!
 そりゃあ確かにやりたがらないだろうと思いましたよ!

         なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『みなみけ おかえり』8話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『みなみけ おかえり』 8話
 「法則ってくらいだから、法です」
 違います。(笑 

 「法を守らなければ罪です」
 「罪!?」
 「罪ともなると、罰が下るから良くないです」
 「バツ・・・」

 真に受けてしまう内田が、表情含め可愛いっ!

 って言うか、その「モテる法則」の「その4 ツンデレる」ってなんですか(笑
 
 で、非力アピールは確かに可愛いと思うけれど、最近の缶ジュースって昔と比べると凄い開けやすくなっている気がするので、わざとらしさが勝ってしまうかも、とか思ったり。

 けれど、吉野のしぐさは確実に可愛かったですが!

 「良くできました、みたいな顔をしてんじゃない!」
 ええっ?自分がやらせたのにそんな不条理な怒りを!(笑

 そして、天然で可愛過ぎるアツコ!
 「悪女だ!」「悪女か!」
 まあ確かに、無意識な可愛さアピールと言う意味では微妙に悪女かも?

 「嘘だ!魔女め!」「魔女め!」
 なぜ悪女から魔女への変化を!? 
 
 そんな中、なぜか始まる「男の扱い方講座」

 「昼の部と夜の部が有ってね・・・」
 「夜の部」と言う言葉に反応する内田が可愛い。
 で、吉野は絶対色々解ってて遊んでる節が有りますね・・・・黒い娘・・・!
 まあ、そこが可愛く魅力なのですが。

「このように、暴れる男をおとなしくさせるには、抱いてしまえば良いと先生は言いたい訳で」
 夏奈・・・なんと言う超解釈!

 しかしアレですね。アツコは実は巨乳ですね・・・・しかも、なんか妙なエロスを持っている・・・素晴らしき。

 ・・・で、「叩いてもおとなしくなるんだねぇ」・・・どんなオチですかそれは(笑

 それはそれとして。

 「なにか面白い回答を期待して訊いてみたんだ」
 「0点だよ0点」

 「・・・何様かっ!」
 ホントですよ(笑

 そして、ケイコのリコへの回答は、たぶん正解。

 ここからの、ケイコの復讐は笑いました!
 「それが100点の答えなの?」
 夏奈、自業自得の巻(笑

 ラストは見事に保坂炸裂!
 なんですか「保坂LOVE」タオル!
 それは確実に気持ち悪い!

 しかしまあ、今回はアツコ大活躍でしたね。
 と言うか、今更ながらアツコの声は小野 涼子さんなのですね。
 さーりゃんなのですね
 それも含め、今回でアツコ株は大上昇なのでした。

 あと、今回は作画も素晴らしく好きでした!
 可愛いし良く動くしで良い仕事です!

 お、ライブDVDも予約できるのですね。
 見たい!・・・けど発売日付近は他にも欲しいモノが有り過ぎてどうなるやら・・・!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 24話
 キイロコ可愛いぞ!作画的にも、ちょっと線が太かったですが、良い動きに良い表情でしたし!
 面白い!


『ネットゴースト PIPOPA』 46話
 ネット世界に入った花梨が可愛い!特に、最初のオリハルコンの欠片を取ろうとじたばた動く場面は凄い好き。
 アイキャッチのアリス姿もキュートでしたし、ストーリー的にも面白くて良い出来でした!


『フレッシュプリキュア!』 4話
 作監が飯島さんな事も有り、作画は見事!ちょっとした表情の面白さとかは、今までになかった部分なので楽しめました!
 ただ、最後のドーナツの部分は良く解らないと言うか・・・「ツケで」ってどういう事でしょう?タルトが普通に喋って、カオルちゃんはそれに何の疑問も抱かずにツケでドーナツを渡したのでしょうか・・・?
 

『イナズマイレブン』 21話
 フェニックス発動の辺りは素晴らしく燃えました!
 ラストも気持ち良く終わってくれましたし、良い出来!


『絶対可憐 チルドレン』 46話
 あははは!見事な「デスノート」パロディ!チルドレンの表情に笑いました!
 なんと言う可愛い心理戦!(笑
 三人とも寝てしまった場面は笑いました!あと、元ブラックファントムの二人の仲良くなり方はなんですかアレ!ハンドルネームが酷いし!(笑
 ただ、確実に面白かったです!


『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 20話
 アニューが・・・・切ない・・・。
 けれど、もうちょっと二人の結びつきの強さを描いてからの方が良かったかもなぁ・・とか。そこまで想い合ってたんだ、と、少し唐突感が有りましたし。
 あえて殴られる刹那の大人っぷりは素敵でした!


『まりあ † ほりっく』 8話
 与那國さんは普通にトイレ行くんですか?(笑
 ラストはちょっと良い話で、いつもとは違う感覚で楽しめました。


『スキップ・ビート!』 20話
 ここへ来て新OP・ED?あと5、6話で終わるのに?・・・まあ、だからこそ、OPもEDも、あまり動かない映像だったのだと思いますが。・・・しかし・・・なんか大人の事情を感じますね・・・。
 それはそれとして。かなり恋愛フラグが立ってきた感じです!
 面白くなってきました!いや、元々面白かったですが、さらに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、劇場版エヴァの新作が6月公開だとか。
 
 待ったなぁ・・・!

 楽しみです!

 で、それに合わせて「序」がブルーレイと、DVDで再発売だとか。

 ブルーレイは当然出ると思っていたのでまだしも、DVD版も新作カットとか入ってるって言うし・・・完全に二度買いさせる気ですね・・・。

 まあ、DVDに関しては、最初に出たヤツの「DVDテレシネ」映像がわりと不評だったみたいなので、普通の映像で出すって意味も有るのだとは思いますが。

 ただこれ迷うなぁ・・・・またDVDを買うべきか、いつかブルーレイデッキを買う事を考えて、ブルーレイ版を買ってしまうべきか・・・・。

 まだ当分買う予定は立たないのですが、買ったらその時はブルーレイ版欲しくなるのは確実な訳で・・・そうなると、同じ映画のディスクが3枚有るって事になる訳で・・・。

 それはなんかなぁ・・・・。

 う~ん・・・・・・悩む・・・。

      なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『獣の奏者エリン』7話・・・。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『獣の奏者エリン』 7話
 これは・・・・これは辛いですって・・・・!

 ――――ボロ泣き以外にどうしろと・・・!
 
 またこれ、ソヨンはどうにも真相がわかっているのだけれど、誰かを庇っている節があるんですよねぇ・・・。
 それは、エリンとの時間や、自分の命を犠牲にしてでも、黙っておかなければならない事なのでしょうか・・・。

 けど、そんな事より何よりも、あの別れはあまりにも残酷で悲しいです・・・・。

 エリンの「おかあさーーーん!」が心に刺さります・・・!

 しかも、エリンは住み慣れた町にも戻れず、新しい場所で生きていかなければならない訳で・・・。

 切ない・・・・。
 
 ・・・アレですね、HPのコメントで、原作の上橋さんが「21世紀の名作アニメ」を、と言っていますが、確かにこれは名作劇場っぽい流れでは有るなぁ・・・・と。
 子供が、辛くて悲しい出来事にぶつかりながらも、それを乗り越え成長していく姿を描く。
 
 それこそが名作アニメの王道ですし。

 最近そういう作品があまり日の目を見なくなってきた昨今、こういう作品を夕方の良い時間帯で、子供と大人の両方に発信していくのは、凄く意義のある事かも知れないと、そんな風にも感じたのでした。

 しかし・・・一年続くストーリーなのに、まだ7話でここまでの展開とは・・・・ここから先が心配のような楽しみの様な・・・!

 ともかく、出来の良さと言う意味では確実に一級品です!

 先が知りたいから原作を読もうか・・・いや、アニメを新鮮な気持ちで楽しむ為に我慢です!
 ・・・・まあ、どこまで原作通りなのかはわからないので、読んでも大丈夫かもですが。
 意図的に変えてる部分も多そうですしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!どきっ』 71話
 照れるあむの可愛さは相変わらずの凄まじさ!
 今回の作画は凄いツボでしたし!


『屍姫 玄』 7話
 ん~・・・・・・・・・なんかしっくり来ないです・・・。


『鋼殻のレギオス』 7話
 アクションの作画が素晴らしいです!展開も良い感じでキャラもナイス!
 ・・・・・なのに、なにかこう・・・足りない気がしてならないです・・・・なんだろう・・・解らないのですが、何故か、大満足!って感覚にならないんですよねぇ・・・・・う~ん?


『ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜』 7話
 ヘナロがアイツの娘!?その展開は意外でした!
 アーメイ達との再会は、嬉しくも有り切なくも有り・・・。


『ホワイトアルバム』 8話
 良し!そのままマネージャーさんルートへ入るんだ!(笑


『とある魔術の禁書目録(インデックス)』 20話
 アクセラレータのセリフは確かに奇麗事だけれど、そうと解りつつも言うのは素敵です。
 で、ラストオーダーの声の日高 里菜さんってどっかで見た有る名前だと思ったら、ホリックの小羽だと思いだしました。・・・いやまあ、それだけですが(笑
 けど、あの時と比べると相当上手くなってる気がします。まあ、小羽があまり感情の起伏が無いキャラだったので、余計にそう聞こえるってのも有るとは思うのですが。
 とはいえ、14歳だと考えると相当の上手さです!声も好きですし、素晴らしき。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、アマゾンでちょっとの間 品切れ状態で予約できなくなっていた「セブンスドラゴン」と「グレンラガン劇場版 紅蓮編」の限定版が復活してました。

 「セブンスドラゴン」は発売日が近いのでまだしも、「グレンラガン」はまだまだ先なのにもう注文が一時止まるくらいに売れているのですね・・・・嬉しい限りです。
 やっぱり良い作品は売れるべきだと思いますしね!

          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『鉄のラインバレル』20話と、『ハチワンダイバー』10巻と、『こどものじかん 二学期』1巻。

・書きたい事が重なってしまったのですが、分けるの面倒だから一気に書きます。
 ・・・まあ、毎度の事ですが。

 しかしまあ、我ながら統一感の無いラインナップですよ!

 それも、毎度の事ですが(笑

 ようは、面白ければ何でも良いのです。
 面白いモノが好きですから。

 では感想へ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『鉄のラインバレル』 20話
 美海・・・前回こっぴどくやられて凹んでいる所に、戦う事さえ出来ないかもしれない状況ですか・・・。

 そりゃあ、無理もしたくなろうってモノですよ。

 そんな中、浩一の「敵の本拠地をたたこうぜ!」に対する集中砲火は笑いました!
 ただ、結衣さんの「若いからすぐにやりたいのは解るけどねぇ」は違う意味に聞こえる(笑

 それをかばう美海は可愛いっ!
 「どうしてみんな、浩一君の事ダメ人間みたいに言うかなぁ」
 いや、そこの部分は否定できない事実だとは思うけれども(笑

 で、「また来週!」ってなんだろ!

 そしてまさかのキス!
 くそぅ・・・!自分だったら絶対美海に惚れている!

 浩一はモテてデレっとなりつつも、意外と心はブレないんですよね・・・。

 それはそれとして。

 国連が敵に回りますか・・・・逆らって殺されるよりも、従って生き伸びるのを選ぶ訳ですね・・・。
 まあ、それも一つの手段では有りますが、最終的には皆殺しって可能性も有るだけに、賢い選択とは言い難いなぁ・・・・とか。

 ただ、ここでのラインバレルの行動が、最終的に兵士たちの心を動かすきっかけになると、それは燃える展開かも!

 って美海ーーーー!!
 今回の話は、もしかしたら死亡フラグなんじゃないかと思っていたのですが・・・・
 
 「浩一君、大好きだったよ・・・」

 本当に――――?

 いいや違う!
 そこで助けられずに何が正義の味方ですか!

 「仲間を犠牲にして助かるなんてカッコ悪い事が出来るか!」
 「俺は正義の味方なんだぞ!」

 それでこそですよ!

 この展開は燃えました!

 さらには二度目のキスで、美海がヒロイン戦線大復帰!

 ・・・・・・けれど、山下に不穏な動きが――――

 これはもう続きが気になります!
 面白い!

 「最低です」を言わない予告も笑いました!
 

 DVD3巻がもうすぐですね・・・。
 6話がどうなってるか楽しみです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。

『天体戦士サンレッド』 21話
 サキューンって・・・どうなんだろそのセンスは!(笑
 あと、盾の収納に番号振り分けてるのは笑いました!


『鉄腕バーディー DECODE:02』 6話
 子供バーディー可愛いな!
 けど、あの服装は良いのだろうか(笑
 凄い露出度ですけども!


『空を見上げる少女の瞳に映る世界』 6話
 映像は、作画、CGエフェクト共に素晴らしいクオリティで見応えは満点なのですが、ストーリーがもうひとつ盛り上がらない気がします。
 流れは凄く良いのですが、もうちょっといろいろと掘り下げてからこの展開やればもっと面白いのに!とか。
 惜しい・・・惜しいです!


『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』&『にょろーんちゅるやさん』 3話
 早くも三話です!
 「ハルヒちゃん」は、「地域密着してねぇーーー!」に笑いました!
 「ちゅるやさんは」、4コマをそのままアニメにして連発したあの感じが、見れば見るほどツボです!
 テンポがなんか気持ち良い!
 さすがに安定してます! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物(ネタバレあり

単行本
『ハチワンダイバー』 10巻
 もしかしたら、今一番単行本が待ち遠しい漫画かもしれません。

 それぐらい、もともと好きな漫画なのですが、今回はさらに最高です!

 地下の、最下層から、八時間労働で得た僅か100円の元手が、倍々に増えていく!

 次々と現れる敵!
 進化を始める「ハチワンスタイル!」 

 「誰か一局76万8千円で!!!!」

 これは痺れます!
 震えます!

 燃えますっっっ!!!

 そして、同時進行で そよvs鬼将会!

 「這って行ってもらう」
 「こんな"と金"…」 「間に合うと 思ってるの?」

 「さぁ」 「這って」

 別の意味で痺れます!(笑

 さらには文字山再登場で、凄まじく盛り上がってきました!

 完全に面白いですっっ!!


 そう言えばゲームが出るのですね。
 紹介分を読むと、ちゃんと初心者講座もあるみたいですし、「ヒカルの碁」のゲームで囲碁を覚えたように、このゲームで将棋を覚えてみたいです。
 いや、一応のルールと言うか、駒の動かし方くらいは解るのですけれどもね。
 それでも、絶対に、将棋に詳しい方がより楽しめる作品だと思うので!
 もちろん、今のままでの充分過ぎる位に面白いのですが!

 で、個人的にはWiiウェアでも出ると言うので、そっちでやってみたいです。
 ただ、内容が同じかどうか、と言う話ですよね・・・・Wiiウェアって事は、高くても値段は2000円以下だと思うので、内容が同じなら断然お得なのですが・・・・。
 場合によっては、Wiiウェア版は、ネット対戦が出来たりして、その分一人用の部分が削られてる、なんて事も有るのかも?
 
 ともかく、情報を待ちたいです。


――――――――――――――――

DVD
『こどものじかん 2学期』 1巻
 ついにアニメ二期が本格始動!
 
 テレビシリーズが相当ツボだったので、楽しみにしていた訳ですが・・・見事なまでに良い出来でした!

 いきなり、ワーニングの部分から動きまくりの りんに驚きました!
 こんな部分にここまで凝っているDVD初めて見たかもしれません。

 内容も、初っ端からもうOVAでしか無理だ!と言う映像が(笑

 そして、「4年生になったから」と嬉しそうに言う りんが可愛いです!
 そりゃあ、レイジも過保護になるってモノですよ!
 ただ、登校時のあれは、そりゃあそうなるよ、と(笑

 で、青木との校門前バトルは笑いました!
 なんだろあの噛み合って無いようで噛み合っているバトルは!

 全体的に、作画もまさにOVAクオリティで綺麗でしたし、ストーリーもさすがの安定感!

 さらには、本編終了後の警告コメントも遊び心有りで、最初から最後まで隙のない出来でした!

 映像特典も良い感じでしたし!
 キタエリさんが、最初どう見ても寝起きっぽい顔なのがちょっと面白かったです(笑
 そして、真堂 圭さんがペットボトルを吹っ飛ばしてしまった瞬間が最大の見どころでした!
 あと、門脇さんは完全に可愛いと思うのでした。しょっちゅう言ってますが、凄い好きなのですよ門脇 舞以さん。

 さらにさらに、特典CDは歌とミニドラマが入っているのですが、これがまた・・・!
 特に、レイジとアキさんの話はもう爆笑でした!
 解るけれども、気持は解るけれどもレイジ!
 その暴走は若さゆえか!(笑

 私屋カヲルさんの書き下ろし漫画も、たっぷり14ページで大満足!
 「ブラジルの水着!」

 確実に買って良かったと思える内容でした!
 素晴らしき!

 「ねんどろいど」は、サンプル画像がかなり可愛いです!
 ちょっと欲しくなるなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ぐあキツイ!

 ・・・じ、時間かかったぁ・・・!

 しかも、「ハルヒちゃん」とかまで入ってきましたし・・・。

 もうちょっとコンパクトに書く事を意識しないと・・・・と反省しつつも、また長い文章かいちゃうんだろうなぁ・・・と。 それはもうしょうがないのです。 

 結局、文章書くのが好きなのですし。
 とはいえ、あまり長いと読むほうも面倒ですし、ちょっとは考えないとなぁ・・・。

      なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』19話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』 19話
 手を繋いで帰宅。
 昔と同じ、「家族」の明るい会話・・・・!

 暖かいなぁ・・・と思っていたら、渚の部屋の場面では少し切なくも有り・・・。

 「俺、一生かけて恩返ししますから」
 「なら、幸せになって下さいね」

 
 早苗さん・・・・素敵過ぎますよ・・・・!!

 公園での野球は、パパの勝利に興奮する汐の可愛い事ったら!!

 けれど、その後の秋生さんと早苗さんのやりとりは号泣ですよ・・・!

 「もう、いいんだぞ」
 「お前は良くやった、今度はお前が泣く番だ」
 「どうしようもなくなっても、俺が助ける。お前が泣きやむまで傍に居てやる、だから、もういいんだ・・・」

 うぁあぁぁ・・・・!
 秋生さん・・・・あんた最高にカッコイイよ・・・!!!

 最高の素敵夫婦ですよ!

 そんな中、幼稚園での朋也の大人の対応が素晴らしい!
 それが最善だ!と言うくらいの見事な対応です!

 大人になったなぁ・・・・。

 ・・・・で、「髪が長くて綺麗で優しい」担任ってのは誰でしょう・・・。
 絶対何かの伏線だと思うのですが・・・・まあ、次回を待ちましょう。

 それはそれとして。

 まさかの風子復活っっ!!

 出て欲しいとは思ってましたが、まさかこんなあっさり復活するとは思いませんでした(笑

 しかしまあ、相変わらずの風子っぷり!

 頭に乗せられた手を払う、の繰り返しは笑いました!

 「可愛いです!抱きしめて良いですか!」
 からのほわわ~んは、お前も可愛いよ!と言いたい!

 なんにせよ、良かった良かった!


 ―――――そして、実家での父との対面へ・・・。

 「俺は・・・やり終えたんだろうか・・・」
 「あんた、何もかも犠牲にして、俺をこうして育ててくれたじゃないか!俺みたいな出来の悪い息子の為に、人生、丸ごと使ってくれたんだろ!もう充分だよ・・・!」
 「そうか・・・・いつの間にかやり終えていたのか・・・それは、良かった・・・良かった・・・」

 終わったことにも、気付けないほど、ただひたすらに、ひたすらに。
 
 言葉にしきれない感謝は、背中を流す事で、久々に触れ合う事でしか、表すことができなくて・・・!

 「父さん・・・今日まで、ありがとう」

 その言葉に込められた意味は、大きくて重いです・・・!

 いやもう本当に・・・・この作品は、どれだけ泣かせれば気が済むのかと・・・・!!

 ・・・・・・・・そして、この辺りの場面を見ていて思いました。
 このストーリーは渚が死ぬことが必要だったんだなぁ・・・とか。
 最近ありがちな、ただ泣かせるための死なんかでは無くて、その死があったからこそ、知ることが出来たもの、気付けた事が有って。
 乗り越えたその先にこそ見えるモノが有って・・・。

 もちろん、あのまま幸せな生活を送っていても、それはそれで作品としては問題無いのだけれど、この作品が本当に描きたかったもの、ってのは、ここにこそ有るものだったのだろうなぁ・・・・と、そんな風に思うのでした。

 残り4話か5話か・・・どちらにしても終わりが近いですね・・・。
 最終回は楽しみだけど終わって欲しくない!と普通のコメントだけど正直な気持ちを書いてみるのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 145話
 最初の迂回の辺り笑いました!そして、こんだけアクションやってればそりゃあ予算も尽きるわなぁ・・・と。
 ただ、その甲斐あって(?)素晴らしい出来でした!決着の回って事も有って、凄まじいクオリティと盛り上がりです!見事なまでに面白かったです!
 そして、4年目決定おめでとうございます!いやまあ、DVDがあれだけ売れてれば絶対やると思ってましたけれども(笑


『明日のよいち!』 7話
 水着祭ぃいぃぃーーー!
 作画がエロいです!素晴らしき!
 お、作監がまさひろ山根さんですね。見事です!


『黒神 The Animation』 7話
 なんだか、回を増すごとにアクションのクオリティが落ちてるような・・・・微妙なクオリティが続きますねぇ・・・サンライズなのに・・・。
 もっとがんばって欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そういえば、キッズステーションで「あかね色に染まる坂」が始まりました。

 かなりの今更感ですが、ちょっと見たかったので嬉しい限り。
 
 とはいえ、録画はしたけどまだ見てません。
 感想はたぶん書かないです。今更なので。

 けど、物凄いツボに入って、これは書きたい!と思ったら書くかもしれません。

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『とらドラ!』20話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とらドラ!』 20話
 「竜児は年末にインフルエンザで入院しちゃって、年明けてからも家でずっと寝込んでるみたい」
 弱り目に祟り目・・・泣きっ面に蜂・・・・なんにしても切ないよ竜児・・・!

 そして北村を拝む大河。
 神様に祈るよりも、北村大明神様の方が恋には効くとの判断でしょうか(笑

 それはそれとして。

 「あんたとみのりんのためよ」

 この辺りの言葉は、大河は色々と考えたんだろうなぁ・・・と。
 そして、ほぼ正解の推理を導きだして、自分なりに動き始めたのですね。

 「もうあんたの家にはいかない、ご飯もいらない、朝も起こさなくていい、私が一人で頑張って、あんたが みのりんをちゃんと想い続けていれば、みのりんも別の答えを出してくれるって思う」
 
 大河・・・・・成長しましたね・・・!

 「一生店屋物宣言!」

 ・・・・そうでも無いかも知れない(笑

 「もつよ、ずっと・・・」

 けれど、この言葉には決意を感じました。

 そんな中、窓を閉める時にちゃんとカギをかける細かい動きを入れる演出が素敵です。
 これも、もうこの窓を通じて出入りしたりしない、と言う決意の表れなのかも?とか。

 「沖縄だぜー!五泊六日だぜー!」 

 修学旅行が沖縄かぁ・・・良いなぁ・・・・って五泊六日!?
 修学旅行ってそんな長期旅行でしたっけ?

 ・・・・・なんだろう、オタ的な思考としては、その間アニメが見れないと想像すると微妙に行きたくないですね(笑

 「大河~大河~!これこれ、これ読んで~」
 「ち・・ちんこすう・・・・・・っ!」

 春田・・・お前最低だな!(笑
 って言うか大河の言い間違いも直接的過ぎる!

 けど、最初の頃から考えると、大河に対してこんなふうに気軽にクラスメイトが話しかけてくるのってありえなかったですよね・・・・こんなイタズラのターゲットになるくらいに、大河がクラスメイト達と打ち解けてきたって証拠かも・・・なんて思って、ちょっと良いシーンのようにも感じたり。
 
 ・・・・で、「おっはよーみんな!」
 「俺、ジュース買ってくる!」
 そこで逃げるなよ竜児・・・いや、解るけど、気まずい気持はわかるけど!
 実乃梨が普通に話しかけてくれてるんだから頑張ろうよ!

 「もういっそ、全部燃えて無くなってくれねぇかな・・・」
 「燃えて!無くなりました!」

 一瞬、ゆりちゃん先生がマンションを買ったけどそれが燃えて無くなった、とかの超絶不幸話かと思った!(笑

 「修学旅行は二泊三日、雪山スキーに変更になりま~す。わ~よかったね~!」
 いやいや、凄いスケールダウンですよ!
 と言うか、ここでの「わ~よかったね~!」の言い方が凄い好きです。
 
 「亜美ちゃんならきっと何とかしてくれるのに!」
 いや無理でしょ(笑

 「人生思い通りにはなんねーぞ!」
 には凄まじい説得力を感じました。
 ただ、なぜ黒板に書く(笑

 で、亜美の「私、高須君のこと嫌いになったの、バカだから」は、もうそのままの意味で愛想を尽かしたって事なのでしょうか・・・。
 「大怪我したのがあんただけなら良かったのにねぇ」
 相変わらず亜美は鋭い子です。

 「私はあんたを信じてるの・・・あんたは、みのりんが恋するにふさわしい人間だって」
 大河のこのセリフはキュンとしました!

 「捕まえて!」
 はナイスアシスト!

 「大河のヤツ大河のヤツ大河のヤツ大河のヤツ・・・!」
 照れるみのりんは新鮮で可愛いっっ!!

 「わーお、衝撃の告白じゃん」
 はなんか凄いツボでした。

 と言うか、このカバンを挟んで手を繋ぐ感じが、今の二人の距離感を表してるようでニヤリとさせます。
 上手いなぁ・・・。
 
 しおりを作るために大河の家に集まるシーンは、なんて言うか・・・青春、って感じだなぁ・・・と。
 実乃梨と竜児も良い感じですし、キャラクターたちにつられてこっちも笑顔になります。
 ただ「ゴルゴ」のくだりは何なのだろう(笑 

 あと、大河の服を着る春田はやっぱり酷い(笑
 良いキャラですけれどもね!
 「苦いモノ縛り」のしりとりで、「メイドさんのへそのゴマ」って!
 苦いのか?それは苦いのか?

 まあ、それを言ったら亜美の「マンドラゴラの紅ショウガ」も、そもそも存在するのかと言う話ですが!

 それはそれとして(二度目
 
 「イブの夜に遮られた想いを、もう一度伝えるんだ・・・!」再び覚悟完了の竜児!

 あ~もう!
 面白い!

 あえて言いますが、ドキドキする!凄いドキドキする!

 真っ直ぐ過ぎる恋心が胸に刺さります!

 どうなるやら!

 ゲームは、ゆりちゃん先生ルートと会長ルートが有ると知り、俄然欲しくなったのでした。
 すげぇ気になる!
 ってか ゆりちゃん先生を幸せにしてあげたい!(笑

 あと、『魅羅乃のおしゃべりカレンダー』も気になります。
 一年中フルボイスで時を刻んでくれる、らしいですが、それってつまり大原 さやかさんの声で、って事ですよね!
 ・・・これは欲しい・・・!

 けど発売は4月かぁ・・・その時期は色々と欲しいモノが重なるんですよねぇ・・・どうしよう・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『マリア様がみてる 4thシーズン』 7話
 断るとは・・・!
 予想外の展開に驚きました!
 その後の涙にはちょっとウルウルと・・・。


『ミチコとハッチン』 18話
 ハッチンの「とことんだ!私・・・とことんだ!」が凄い好きでした。
 その後の、部屋に乗り込んでからも素晴らしいです!良い演技に良い作画!
 あと、フェリシアーノの良いヤツっぷりに感動。
 アレは素敵です!
 面白かったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日ニュースで、「セカイカメラ」ってのを見たのですよ。 

 簡単に言うと、普通に見るだけではただのポスターや看板なのに、カメラを通してみると、その画面にはアイコン的なモノが浮かび上がって、それをタッチするとその商品の情報が手に入ったりとかするらしいです。

 言い方を変えると、肉眼では何も無い空間に、カメラを通してだけ見えるモノが存在する、というような事な訳で。

 ・・・・・・・・・・・・・・・それって電脳メガネじゃないですか!

 と思って衝撃でした!

 「電脳コイル」の世界がすぐ近くまで来ている!

 だってそれ、そのカメラをメガネにしたらそういう事ですよね!

 なんて、ちょっと興奮したのでした。

 まあ、実際に電脳コイルの世界になるにはまだまだ時間が必要でしょうけれども、一歩近づいたのかもなぁ・・・と。

 久々にちょっと見たくなりました。
 確実に名作です。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』『にょろーんちゅるやさん』2話とか。

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』&『にょろーんちゅるやさん』 2話
 一度このブログを書きあげた後で見に行ったら更新されてたので驚きました(笑
 
 不定期更新なのかい!?

 要チェックですね・・・・。

 それはそれとして。

 「ハルヒちゃん」の方は、「わさわさ」動くハルヒが可愛いな!とか思っていたら、長門がまさかのエロゲプレイ!(笑

 「一緒にやる?」はなんか萌えました!

 「ちゅるやさん」は、タイトルからいきなり笑いました!
 そしてポストに手が届かないあしゃくらさんが可愛い。

 で、グーグルにまで介入するキョンは何者ですか(笑
 
 あと、頭にくっついた矢を抜く時のちゅるやさんの動きが良い動きだと思うのでした。

 次の更新はいつなのでしょう・・・毎日チェックしないと・・・。
 バックナンバー見れないですし。

 ・・・ログインすれば見れるのかな?
 まあ、ID無いですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一言感想。

『アキカン!』 特別編
 実写特番でした。
 とはいえ、キャストトークはかなり面白かったです!
 なんだか1話の全裸ブリッジを見返したくなりました(笑


『地獄少女』 19話
 あの裏華道は誰に披露するのでしょう・・・?
 ただ、ネタとしては面白かったかと!
 ラストの、終盤へ向けての盛り上げも痺れましたし!


『ONE OUTS ―ワンナウツ―』 19話
 監督はなんかもうダメだ!(笑
 音の仕掛けは面白かったですね・・・前回を見直したりしたら、ちゃんと音が変わっているのでしょうか?
 ・・・・しまった・・・録画したやつ消しちゃったかも・・・失敗したぁ・・・!


『はじめの一歩 New Challenger』 7話
 そんなタイミングで続きますか!
 この辺りは一度読んだ記憶が有るのですが、細かく覚えてないので気になります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「R-1ぐらんぷり」見ましたよ!

 個人的にはもう、COWCOW山田さんのネタがあまりにも面白くて大爆笑でした!

 笑い過ぎて苦しい、ってのを久々に体感しましたよ!

 もう、「ゴルゴ」「フフフ」の組み合わせの辺りとか最高過ぎました!

 本当にもう、腹がよじれる位笑いました。
 素晴らしい!

 あと、バカリズムさんのネタも大好物!
 「持つとしたらこう」って発想が素敵過ぎます!

 個人的には、その次がエハラさんかなぁ・・・と。

 けど、優勝は中山 功太さんでしたね。

 ん~・・・・いや、面白かったですよ?
 面白かったですけど、全員が90点台後半を出すほど、圧倒的に勝っていたかと言われると、個人的にはそこまでではなかったかも?

 この辺は好みの問題かもですけれどもね。
 
 ・・・ただ、そもそも、審査員のメンツはアレで良いのだろうか・・・なんかしっくり来ない気もします。
 特に、誰もが同じ事思うハズですが、なんで江川 達也さん?
 別に江川さん自体は嫌いじゃないですが、お笑いの審査員としては違うような・・・。

 ・・・・・・まあ、なんか色々あるのでしょう(便利な言葉

 それに、笑いの審査ってのは明確な基準が有る訳でも無いので難しいですしね。
 自分は山田さんのネタが一番笑いましたが、当然そうじゃない人も居るでしょうし。

 「M-1」の時も審査はわりと話題に上がったりしますしね。


 それはそれとして。


 ともかく、確実に楽しませて頂きました!
 
 録画してあるので後でもう一度見ます。  


・他には何か・・・・あ、ニュースを見ていて思いました。

 いま日本で一番面白い言葉は、

 「「ごっくん」はしていません」

 だと思うのですがどうでしょう(笑

 もう、ニュースでこの言葉が出るたびに面白くて面白くて!

 いやまあ、実際はそんな笑ってすまされる様な話でも無いのですが、この言葉が妙にツボに入って仕方ないです。

 いろんな所でネタになりそうな面白ワード出たなぁ・・・と。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『ネギま!』25巻と『絶望先生』16集の限定版が届いた。

・今日買った物。(ネタバレあり


『魔法先生ネギま!』 25巻OAD付き限定版
 OAD三部作も今回で完結!
 
 と思いきや、当然のように続編が決定だそうで!

 いやまあ、そりゃあそうでしょうとも。
 1本につき8万本売れてるんですよ?
 完全なる大ヒットですもの!

 今度は4本作るそうですが、今連載中の魔法世界編ってことで、これはかなり楽しみです。
 ストーリーもかなり盛り上がってますしね!

 この25巻で言ったら、刹那 vs 月詠の戦いはぜひアニメで見てみたい!(笑
 
 で、それはそれとしてアニメの方の感想としては、3本の中では一番面白かったかと!

 有る意味、3本目にしてこなれてきたと言うか。

 ハルナに本を投げつける のどか の場面が凄いツボでした!

 キャラ総登場でにぎやかでしたし、3本のラストとしてもふさわしい内容!
 
 キャスト直筆テロップとかの遊び心も好きでしたしね。
 小林ゆう画伯は相変わらず凄いですし!
 なんですかその隅っこのイラストは!(笑

 ともかく、満足度としてはかなりのモノでした!
 これはまた新作シリーズも買ってしまうなぁ・・・。
 次は、OPもしっかり作って欲しいと願うのでした。
 これだけ売れる!と言う前例が有れば、予算も出るでしょうしね!

 


 そしてアマゾンでは限定版は見事に売り切れているのでした。
 まあ、予約限定生産なので当然っちゃあ当然なのですが。

 ・・・・・・・・そう言えば、つい先日近所の本屋にいきなり限定版24巻が売っていて驚きました。
 なぜ今になって急に?
 1冊だけでしたけどね・・・・なんだろう、予約してたけど取りに来なかった人とかが居て、それを売りに出したりとか?・・・・それならしっくり来るような。


―――――――――――――――――――


『さよなら絶望先生』 第16集限定版
 単行本の感想としては、「揚げ足」の話のラストが雑誌掲載時と違っていて大笑いでした!
 まあ、雑誌掲載時では、次週は休載です、ってオチだったのでそりゃあ変えざるをえないのですが、まさかの見開きであんなダイナミックな事に!(笑
 
 あと、「工作」話の書き足し部分も大爆笑!
 居たのか!あの人が居たのかーー!(笑 
 だとしたらそりゃあ「満点」ですよ!「工作」的にも満点ですよ!

 「あらすじ」や紙ブログもツボでしたし、大満足でした!
 楽しみだなぁ、「ザ・神谷浩史ショー」(笑

 そしてアニメの感想。

 「暗中問答」は、「なんかあいつムカつく!」が、MAEDAXさんの声と演技によって、より リアルなセリフに!(笑
 アレはもうある種の才能ですね。
 今となってはもう必要不可欠な存在ですよ!

 この前のマガジンに載ってた「ファー!」もアニメになって声付かないかなぁ!(笑
 アレ凄い笑ったんですよ!
 ・・・って、単行本派の人には解らない&ちょいネタバレ申し訳ないです。

 それはそれとして。

 なによりも今回のOADの最大のウリは、ラストの「一本昔話」かと!

 16集のラストに載っていたアレはただの嘘予告だと思っていたら、まさかそれで一本作るとは!

 しかもなんかキャスティング豪華ですし!
 
 見事すぎるネタ話で大好物でした!

 ただ、ひとつだけ残念なのは、「土下座じゃない!地球の裏側の空を見ているだけさ!」のセリフが無かった事でしょうか。
 このセリフは神谷さんの声で聴きたかったです!!

 ともかく、確実に面白かったです!
 OPもなんだかさらに凄い事になってましたし!
 あれはもうなんかどうしたらいいのやら!

 こっちもやっぱり限定版は売り切れ。
 ・・・・で、続編の情報はどこだろう?(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一言感想。

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 45話
 クロナーー!と思ったら無事っぽくて安心。
 いやまあ、それで死ぬんじゃああっさり過ぎるような?とは思ったのですが。
 それでも、マカの怒りは見事でしたし、形勢逆転からの怒涛の勝利は痺れました!
 そして、ラストのブラックスターが死ぬほど格好良くて震えました!


『キャシャーン Sins』 20話
 せっかく出会えたのになんだあいつ!
 そりゃあキャシャーンも怒りますともさ!


『続 夏目友人帳』 7話
 ニャンコ先生の優しさにキュンキュンしましたよ!
 決着のシーンは見ごたえありました!
 ただ、笹田と多軌のバトルは無いのですね・・・そこだけが物足りぬ!(笑


『RIDEBACK(ライドバック)』 6話 
 白ライドの実験と、解りやすい手柄の為の生贄ってトコでしょうか・・・エゲツナイ事します・・・。
 とはいえ、琳の行動はさすがにどうか、と言う話ですが。そりゃあ逮捕されますよ!
 ただまあアレは、ライドバックに乗ると性格が変わる、って演出だとは思うのですけれどもね。車でハンドルを握ると人格が変わる、的な。
 ただ、内容的にはかなり好きです!続きが気になって仕方なし!


『宇宙(そら)をかける少女』 7話
 コロニーそのものがバトルする、って展開は映像的にもかなり面白かったです!
 アクションの動きも良かったですし、相変わらず桜が良い味出しまくりでナイスでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・後は特に無い・・・かな?

    ではでは、本日はこれにて。

|

『みなみけ おかえり』7話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『みなみけ おかえり』 7話
 「私は運動苦手だから、このままでは相手に迷惑がかかってしまう」
 ・・・千秋・・・良い子ですよ!
 そしてその発言に驚き喜んでいるマコちゃんの表情がえらい可愛い。

 「二人三脚にバックは無い」
 上手い事言ってるようなそうでも無いような!
 と言うか、ここの会話は何故千秋に聞こえていないんだ(笑
 
 そして、マコトに肩を組まれて照れる千秋が可愛い。
 って言うかちょっとフラグ立った?

 そんな中、内田の「剥がれた・・・」がツボです。
 タコだけ残す夏奈はわりと凄い技術。

 「それとも お前は俺と顔馴染みのトイレの妖精か何かか?!」
 どーいうツッコミですか(笑

 マコちゃんの「紙使わない用事なんだよ」は、そう言っている時点で完全に男の思考ですね・・・。
 まあでも、確かに男は紙を使う時以外は鍵も閉めないよなぁ・・・と。

 「これ、どんなルール?」
 「遊びじゃないよ、ビックリしたんだよ。そしてお前はどんな遊びだよ」
 「いや、ビックリしたもんで」

 何故ビックリするとトイレットペーパーを巻くんだ(笑

 再び登場の内田。
 「口の中にね・・」
 この、たこ焼きの状況と上手くかけてる見たいな一連の流れはなんなのだろう(笑
 
 「へ~おめでとう」
 「付き合う相手が大きいの好きだと良いね」

 
 夏奈のこのセリフは、藤岡の好きな相手が夏奈だと考えると凄まじく効果的です。
 胸の大きさは関係無いって事だからね!(何気に酷い

 「その煙草値上がりするから止めるみたいな感じで大丈夫かなぁ」
 今日の夏奈はなんか上手い事言おうとしていますね。
 ・・・・割と失敗に終わってる気もしますが(笑

 ・・・で、ワンピース姿のマコちゃんがえらい可愛いのですが!
 ・・・・・けど男なんだよなぁ・・・複雑だ・・・。

 なんて言っていたら、久々のラッキースケベ炸裂!
 く・・・・!この絶妙な見せなさ具合たるや・・・!
 テレ東はブラはOKなんじゃなかったのか!?

 「どこ見てるのさ」
 いや、アレは見ますって!
 仕方ないですってーー!!

 ジュースをこぼした場面の、「炭酸だから、しゅわしゅわのべたべたが来るから!」「いやだめ!ちょっとくらいのべたべたが気持ち良いから!」ってやりとりはなんだこれ(笑
 「べたべたが来るから!」っていう言い回しがなんか好き。

 タヌキのくだりは一瞬、千秋・・・気付いてる・・・?
 と思ったのだけれど・・・「よるな暑苦しい」・・・一閃!

 マグカップの話は冬馬に笑いました。
 「俺、マグカップにはうるさいよ」の時点で、冷静に考えると妙な事言ってる気もするのですが、「しっくり来る!しっくり来るーーー!!」ってなんですか!(笑

 マグカップでそんなに感動を?

 ・・・けど、どう考えても量産品なのにそんなに感動している時点で別に「マグカップにうるさい」こと無い気がするのだった(笑
  
 お、コンテが金崎 貴臣さんでしたか、さすがの安定感でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 23話
 面白くなってきました!
 メガネコ実戦デビューが楽しみです!


『ネットゴースト PIPOPA』 45話
 今日はちゃんと見れました。
 先生とアイザワさんはもう付き合っちゃえばいいのに!


『フレッシュプリキュア!』 3話
 ・・・・え~と、色々言いたい事は有るのですが、全部書くとただの悪口の羅列になりそうなので自重。
 それでも少しだけ言わせてもらうと、背景はもうちょっとなんとかなりませんか。いくらなんでも安っぽいですって・・・。
 あと、誰ですかカオルちゃん。この作品は、主役の三人からしてそうなのですが、関係性が一切語られないままに、いきなり「友達」だったり「知り合い」だったりするので、どういう関係性でどこまでの仲の良さなのかとかそういう事が全然伝わってこないのですよ・・・。
 もうちょっと何とかして欲しいです。全体的に。


『イナズマイレブン』 20話
 うわもうあの三兄弟イラつく!
 けど、敵としては有る意味100点です。


『絶対可憐 チルドレン』 45話
 ナベシンさんコンテ回!毎回ツボですよ!
 力に目覚めると同時に自己顕示欲が働くのは凄く理解出来ます。
 来い!ラインバレル!(笑


『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 19話
 サジの覚悟完了が死亡フラグで無い事を祈るばかりです。
 あの二人はホント幸せになって欲しい!
 しかしまあ今回のアクションは半端無い出来で凄かったです!


『まりあ † ほりっく』 7話
 引っ張った割にそんなオチか下着泥棒の件!(笑
 で、今回の話はなんかもう可愛いな!
 ベタベタのベタ話では有りますが、面白かったです!
 ラストの一発芸無茶振りは酷い(笑


『スキップ・ビート!』 19話
 この作品は本当に、「決め」の表情が素晴らしく説得力がありますね。作画力の高さが素晴らしい!
 そして、微妙に蓮とフラグ立ち始めたキョーコは確実に可愛い!
 と思ったら不破このやろう!元はと言えばお前が酷いフリ方したくせにやきもちとかお前!殴りたい・・・!あいつはホントに殴りたい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「R-1ぐらんぷり」の敗者復活みたいなの見たのですが、あの二人の決勝進出は凄く納得でした!

 と言うか、今年は「R-1」がゴールデンで生放送ですか!
 お笑いブームはまだまだ続く予感ですね。

 17日だそうで楽しみです!

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』『にょろーんちゅるやさん』1話とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』&『にょろーんちゅるやさん』 1話
 昨日もちょっと書きましたが、初日の「出来上がりませんでした」は笑いました!

 「出来たら配信!」というフリに対しての「出来あがりませんでした」というオチは見事!

 ただ、もうちょっと引っ張っても良かった気はしますけどね。
 翌日には普通に配信ですし。
 ・・・・まあ、そうすることで「ネタですよ」ってアピールしたかったのかもですが。
 数日経つと、本当にその間に作ってたと思われるかもですし。

 ともかく、TV放送では無く、配信だからこそ出来たこのネタは素敵です!

 それはそれとして。

 自分の「涼宮ハルヒ」知識は基本TVアニメしかない訳です。
 原作小説も読んで無いですし、このアニメ2作の漫画も読んでないです。

 原作に関しては、そのうちアニメで続編放送するので、先を知りたくないって気持ちが大きいのですが、漫画に関しては、少年エースを読んで無かったりで触れる機会がそもそも無かったので。
 存在は知ってたんですけれどね。

 で、そんな前提で見た訳ですが・・・・面白かったです!

 OPは、カオスな歌で有りながらも可愛さも有って、映像も小気味良く動きますし、かなり好きでした!

 本編は、妹が素晴らしく良い味を!(笑

 あと、「でも鶴ですよね」「まあね」が凄まじくツボでした!

 長門茄子も可愛かったですし、時間が短かった事も有り、思わず3回くらい見てしまいました。

 
 「ちゅるやさん」の方は、最初のトランポリンで跳ねている場面が何気に良い作画!

 そして、ザ・シューーール!(笑

 なんですかこのシュールな世界観!

 みくるの「ググれ」は大笑いでした!
 またゴットゥーザ様のあの突き放したような演技が素晴らしい!

 とにかくもう、味が有り過ぎると言うか、もう全体的に珍味な感じですが、かなり好きでした!

 果たして全何回なのかさっぱりですが、これから毎週楽しみです!

 「ハルヒ」の正当な続編も期待!
 ・・・・そう言えば、京アニはヤマカンさんが抜けた事で、もうOP・EDでダンスを作れない(作りにくい)状況になったので、その辺がどうなるのかも楽しみだったり。
 こっちの想像を良い意味で裏切るような新しい何かを見たいです!(無責任発言


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!どきっ』 70話
 バレンタイン当日に放送というベストタイミング!
 久々に清水 愛さんの正統派ヒロイン声&演技を聞いた気がしますが、やっぱり可愛いなぁ・・・と。


『獣の奏者エリン』 6話
 一年続く作品なのに、6話でもうそんな切ない展開ですか?!
 うわもう・・・辛い・・・ツライっすよ・・・・。


『屍姫 玄』 6話
 この作品のパンツ見せないこだわりはここまで行くと見事です!
 それでも、作監が本村 晃一さんなのでエロス!
 相変わらずの良い仕事です!


『鋼殻のレギオス』 6話
 フェリ先輩のやきもちが可愛い!


『ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜』 6話
 む・・・微妙な作画・・・顔が違うのは絵柄って事で良いですが、動きがどうにも・・・。良い動きの部分もあったのですけれどもね。
 

『ホワイトアルバム』 7話
 なんだか、マナがメインヒロインな気がしてきました!(笑
 普通に一番可愛いと思うのです。戸松さんの演技も良いですし!


『とある魔術の禁書目録(インデックス)』 19話
 ちびミサカが可愛いっっ!「ミサカはミサカは」って繰り返しがツボです。動きや表情も良いですしね!
 あとアクセラレータが実は良いヤツって展開は、微妙に釈然としないような、ギャップ萌えのような(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、今更ですが「ドラクエ9」は発売延期したのですね。

 なんでも重大な不具合が見つかったとか。

 7月か・・・一気に三か月も延期とは・・・どれだけ重大な不具合だったのでしょう・・・。

 まあでも個人的には、そのぶん「セブンスドラゴン」をじっくり楽しめるからまあ良いかな、と。

 「セブンスドラゴン」はあと一か月!
 もう凄まじく楽しみです!

 「ドラクエ」はじっくり待ちます。
 出ないって事は無いのでしょうから、とにかく良いものを! 

           ではでは、本日はこれにて。

|

『鉄のラインバレル』19話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『鉄のラインバレル』 19話
 「じゃあ・・・お前一人に全部やらせて、俺たちは守られてろって言うのか・・・」
 「気にするな、昔からそうだっただろ」

 矢島ぁぁ・・・・!!!
 お前はホントに・・・・・アホかぁぁぁぁぁぁーーー!!!

 また浩一に守られるだけの存在になれって言うのか・・・!

 そんなモノが幸せな訳ないだろうがーーー!

 それが浩一にとってどれだけ辛くて屈辱的な事なのかまだ気付かないのか・・・・もうホント・・・もう・・・殴りたい・・・!

 そんな中、ロボアクションのクオリティが高いです!
 山下を踏み台にして飛びあがる美海の場面は凄いツボでした!

 「浩一、その力はお前の手に負えるものじゃない!」
 「すまない、浩一、俺のせい、なんだろう?」

 ・・・・矢島は、無意識に人をイラつかせる天才ですね・・・。
 どれだけ浩一を下に見れば気が済むのかと・・・!

 「お前自身はどうしたいんだよ!」
 「俺の為なんかじゃないだろ!お前が本当に守りたかったのも、俺をずっと守ってくれた理由も、全部、理沙子の為だろ!!」

 この辺りはもう、浩一が言いたい事を言ってくれている気がして爽快でした!

 「好きなら好きって、あいつに言えよ!」
 「俺の事なんかを、言い訳にするなぁぁあぁぁーー!」

 
 「正義の味方にのぼせあがっていたのは・・・俺の方か・・・」

 自分は正義の味方で、二人の幸せを願っているから、自分の事はいいんだ。
 ・・・そう、思う事で、結論から逃げていた。
 
 なんだかもう、いろんな事がスッキリした良いシーンでした!

 そして、「助けて・・・正義の味方・・・!」

 そこへ登場の浩一ラインバレル!

 ザ・主人公の登場に痺れます!
 ギリギリのピンチに駆けつけてこそですよ!
 燃える!

 矢島との共闘もニヤリです!

 ・・・・で、矢島の告白。
 「ちゃんと言っておきたかったんだ、お前の事を好きな奴がここにもいた、って。覚えていてくれたら、嬉しい」
 
 ・・・うん、やっと矢島をちょっと好きになれた気がします。

 それはそれとして。

 「謝ること無いよ、おかげで木崎と出会えたんだからさ。俺は何も後悔してないぜ」

 やりますね浩一・・・こんなんもう告白みたいなもんですよ!
 そっと目を閉じる絵美が可愛いったら!

 ここで邪魔が入るのはお約束(笑

 けど、美海は切ないなぁ・・・まあ、報われないキャラだとはわかっていたのだけれども。

 そして明らかになる、加藤機関の目的。

 「向こう側からの一斉攻撃が始まる・・・?」

 異世界の軍勢との全面戦争!
 なんたる燃える展開!
 こんなん大好きですよ!

 加藤機関の内部分裂っぽいフラグも気になりますし、そろそろ終盤に入ってきて心底盛り上がってきました!

 見事に面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『天体戦士サンレッド』 20話
 初めてサンレッドの良い所でた!(笑
 そりゃあかよ子さんも惚れ直しますよ!


『鉄腕バーディー DECODE:02』 5話
 Aパート後半のアクションが素晴らしかったです!
 あと、思春期全開のつとむに笑いました!と言うか、今まで風呂とか入って場面はどうしていたのだろう・・・?


『空を見上げる少女の瞳に映る世界』 5話
 今回はほとんど新作カットだったのでは?となると、OVA二巻のラストがこの作品でもラストになって、その間に色々挟むって形なのかも?とか。・・・まあ、OVAのラストも数年前に一度レンタルで見ただけなのでそんなに覚えていないのですが。
 で、イチコとユメミは百合って事に自分のなかで決定(笑
 そう見ると萌えます。あと、スズメは可愛い。と言うか、今野 宏美さんのロリ演技は相変わらず卑怯なくらい見事です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱/にょろーんちゅるやさん」の第一回配信に笑いました!

 「出来上がりませんでした」って!

 これは酷い(笑

 まあ、確実に「そういうネタ」なのでしょうけれどもね。

 本当に出来てないって事も無いと思いますし、仮にそうだとしても、あんな映像を流す必要性は無いのですから、「あえて」のネタだという楽しみ方が正しいのかと。

 そもそも、「出来たら配信!」って書いてある時点で、もうネタフリは始まっていた訳ですし。
 
 なんにせよ、来週くらいからは普通に始まるでしょうから待ちますよ!
 それに、4月から正当な続編がU局系で始まるみたいですし、そちらも楽しみです!

追記!

 一日経ったら普通に配信されてました。
 もうちょっと引っ張っても良かったのに(笑

 予想以上に、ネタだと受け止めてくれる人が少なかったから慌てたのかも?

 ただ、これでネタだって事は確定した訳ですが。
 翌日にすぐ配信できる状態だったって事ですからね。

      ではでは、本日はこれにて。

|

『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』18話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』 18話
 「駒田」
 モノマネの選択が渋い!(笑

 「面白くない?」「面白くない」
 いやいや、充分面白いと思いますよ?
 五歳児のネタとしては一級品ですよ!
 
 騒ぐ子供への朋也の注意は至極真っ当な事を言っているのだけれど、あれではむしろ注意の方が周りの迷惑になりかねない訳で。
 ・・・・ただまあ、ここに関しては、ただ単に自分の苛立ちをぶつけただけじゃなくて、汐に対する気遣いもあったと信じたい。

 そんな中、少しづつ距離を縮めつつある親娘。

 「ママのこと教えて」

 けど、やっぱりまだそこは癒えてない、思い出したくない悲しい傷で。

 ・・・そうか、結局、過去と向き合えない、って事は、汐と向き合えないって事なのだなぁ・・・と。
 どうしたって、汐を見ていたら渚を思い出さずには居られないのですし。

 ――――そして、よみがえる過去の記憶と、明かされる父の真実の姿。

 同じような悲しみを背負い、それでも、朋也を手放さなかった父。
 苦労して、全てを失い、息子と正面から向き合う事さえ出来なくても、それでも、朋也を育てる事だけからは逃げなくて―――!

 「なのに、今の俺は弱くて、情けないです」

 あれだけ軽蔑していた父親と同じ、それ以下の今の自分に気付いて。

 「私は、あの子を誇りに思いたいのです。人間としてはダメなところもあったけれど、父親としては立派だったと」
 「俺も……俺も、そう、思います」

 
 自分も子供を持ち、悲しみを背負い、初めて知った父の強さ。
 それは、心を変えるには充分過ぎて―――。

 そこへさらに、汐ですよ・・・・!

 「選んで買ってくれたものだから・・・初めて・・・パパが・・・!」
 今まで、言いたかっただろうに言わなかった「パパ」と言う言葉。
 
 もう、この辺りからボロ泣きですよ・・・・!!

 「汐・・・俺、傍に居て良いかなぁ・・・ずっと、長い事、ダメなパパだったけどさ、これからは汐の為に頑張るから、だから、傍に居ても良いかな・・・!」 
 「うん」
 「本当か」
 「居て欲しい」

 ようやく繋がった、親子の心。

 「でも、今日は大切なモノなくしたから悲しい。パパ・・・あのね、もう、ね。我慢しなくて、いい?」
 「泣いていいのは、おトイレか、パパの胸の中だって・・・!」
 「・・・・・・・・・・・うん・・・うん!」

 今まで、悲しい時、辛い時、ひとりで泣いていた汐が、親の温もりを感じながら・・・・。

 ああもう・・・・ダメだ・・・・涙が止まらないですよ・・・!

 そして、汐に話す事で、初めて、渚に、渚の死に本当に向き合い、涙を流す朋也。
 
 それはやっぱり辛くて、悲しくて、痛くて・・・!

 でも今は―――

 「渚・・・見つけたよ。やっと見つけたんだ。俺にしか、守れないもの。俺にしか守れない、かけがいの無いモノ」
 「それは、ここに有った・・・」 
 

 隣で、一緒に泣いてくれる汐が居る・・・・・!

 手を握った時の、汐の嬉しそうな、心からの笑顔にまた涙が・・・!

 
 いやもう・・・・後半はずっと泣きっぱなしでしたよ!
 まあ、有る種ベタと言えばベタではあるのですよ・・・けど、ここまで丁寧に描かれたらもう泣く以外にどうしろと・・・!

 作画も演出も音楽も演技も、全てが一体になった見事な出来でした!
 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 144話
 もうなんか燃えるやら沁みるやら!
 面白いです!


『明日のよいち!』 6話
 いぶきが可愛い・・・!
 ラストの、よいちに食事を食べさせるあやめもキュンキュンしました!
 で、あの刺客はアレで終わりなのですか?(笑


『黒神 The Animation』 6話
 う~ん・・・・・なんか微妙に薄っぺらいんですよねぇ・・・。
 悪くはないのですが、もうちょっといろいろな部分で深みが欲しいです。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・・書こうと思ってた事がそれなりに有るのですが、「クラナド」の感動の余韻に浸った中で書くような事でもないのでいいや・・・と。

         ではでは、本日はこれにて。

|

『とらドラ!』19話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とらドラ!』 19話
 「なになに?どうしたでやんすか?」
 「竜ちゃんもちょっと来てみるでガンス」
 「竜ちゃんいいでやんす・・・!」

 やっちゃんの中でそのブームはまだ続いているのか(笑

 「は~い!魔女っ子やっちゃんが二人に魔法をかけるでやんすガンスよ~!」
 に至っては、もうどうツッコむべきなのかと!
 そもそも「魔女っ子」って!「子」って!(笑

 さらにインコちゃんの「ショウコ!・・・インインイン・・・メツ」と「トウ・・・トウ・・トウ・・盗品?」も笑いました!
 言葉知ってるなインコちゃん!

 で、竜児のスーツ姿が一歩間違えればチンピラにしか見えない!
 何故オールバックに!?血か?血の宿命なのか?

 それはそれとして。

 「デートでは有りません。先生、今日はこれから、シングル女性の為の不動産購入講座に行くんです」
 「先生マンション買うから」

 ホントにその方向言っちゃうんですかゆりちゃん先生!って言うか何そのピンポイント講座!(笑

 「イブの夜にデートする相手がいるような女は、まだまだ覚悟完了してないって事だからですよ。理想の物件が不意に現れたとて、当方に迎撃の用意無しって事なんです!」
 「では、住宅減税も気になるので先生はもう行きま~す」

 ・・・・なんて言うか・・・・が、頑張れ!
 ただそれは、確実に今まで夢見ていたのとは違う道へ走っていますよ!
 まあそれもまた良し!
 ・・・で、OPで先生が見ていた紙が住宅情報のチラシだとここで気づいたり。

 「先生もきっといい物件に出会えます」
 「素敵なシングルライフが待ってます」

 竜児と大河のセリフは、激励だけど同時に呪いの言葉な気がする(笑

 そんな中、北村の格好は確かに「ツッコんだら負け」ですね・・・。

 けれど、女子組のパーティー衣装は確実に可愛いです!
 ドレッシーな衣装と髪形でも前髪ぱっつんは譲らない奈々子さんはこだわりが見えます。

 始まる大河と亜美のデュエット!
 歌も動きも良い感じで素敵です!
 スタチャは相変わらず挿入歌のクオリティが高いですねぇ・・・・素晴らしき。

 「だったら俺も・・・エロ可愛いかぁ~~?!」
 北村ハッチャケてますね!
 「俺エロ可愛いか?」と聞かれて照れる木原が可愛い。
 
 それはそれとして(二度目

 先に帰る大河。
 「見たくないものでも有るんじゃない?」
 「なによ・・・私の言う事なんか聴いちゃいないんだ・・・」

 亜美は、有る意味一人だけ、全体を客観的に見て動いているのだなぁ・・・と。
 だからこそ、自分は一歩引いて、亜美なりに一番良い形になるようにアシストに回っている・・・・のに、それが上手く届いていないのがもどかしくて、腹立たしいのかな・・・とか。
 自分の気持ち、想いを殺してまでしていることの意味が見えなくなってしまうから。

 そして、部屋で一人の大河は切ないです・・・・!
 そこへ駆けつけるサンタさん。
 昔の思い出の頃のように、子供みたいにはしゃぐ大河は可愛いです!

 ・・・・でも、それは一時の夢で。
 ・・・・・そうでなければいけない訳で。

 竜児と、実乃梨の幸せを考えれば、そうでなければいけなくて。
 
 でも―――

 「ああ・・・そっか、私、竜児にすがってたんだ、竜児の優しさに」
 「私はもう竜児の隣には居られない。竜児の横を歩いちゃいけない」
 「竜児の側に居るのは、私じゃない」

 「それが・・・・イヤ…・なんだ」

 ここの涙はこっちもウルウルと・・・!
 またこの辺りは作画も素晴らしいのですよ・・・!
 表情一つ一つ、部屋を駆け出す場面の動き、ちゃんと感情を表してくれる作画って素敵です。

 しかし・・・大河のこの想いは、単純に恋愛の好きって言うのとも違う気がするなぁ・・・。
 それこそ、前回のセリフになぞらえれば、「見ていてくれる誰か」が竜児だった気がします。

 けれど大河は、自分の大切な居場所を親友に譲ることで、二人を幸せにしようとしている。

 そして実乃梨は、大河の大事な居場所を奪いたくなくて、自分の気持ちを殺している。

 ・・・・・・・・そうか、そう考えると、ヒロイン三人はみんな、他人の幸せの為に自分を犠牲にすることを選んでいるのですね・・・。

 皆が皆、誰かを幸せにしたいと思っている。
 けれど、それはきっと自分の幸せと両立できない。
  
 そんな時、自分よりも他人を選んでしまう。

 これはそんな、不器用で優しい人たちのお話なのだな・・・・とか。

 なんかもう・・・・切ないよ!

 出来ることならみんな幸せになれ!

 今回も素晴らしい出来でした!
 EDを特別バージョンに変える演出も素敵でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『マリア様がみてる 4thシーズン』 6話
 祥子様と令ちゃんっては今まであまり考えてなかったカップリングだっだので、なんか新鮮で萌えました。
 裕巳と瞳子も良い感じですし、面白いです!


『ミチコとハッチン』 16話・17話
 二話一挙放送でした。
 16話はなんかエロかったなぁ・・・と。
 17話は、チキンレースの場面での、ミチコのカッコ悪いけどカッコ良い動きが素晴らしかったです!
 お、コンテが米たにヨシトモさんですか!さすがでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あ~今日はヤバかったです・・・・。

 近年稀に見る体調不良でした。

 眩暈はするわ気持ち悪いわ吐くわでもうキツかったです・・・。

 一番酷い時間帯には、本気でもうブログも今日は更新できないし、なんなら「とらドラ!」も録画しといて明日見る位にしなくちゃダメかと思っていたのですが、時間が経って何とか回復したので良かったですよ・・・。

 まだ完全では無いですが・・・なんだろう、風邪か、インフルか、それとも悪いものでも食べたか・・・なんにせよ、ここまで具合悪くなったのは本当に久々だったのでどうしたらいいものかと・・・。

 ともかく、皆様も体調には充分ご注意を。
 
             ではでは、本日はこれにて。

|

『アキカン!』6話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アキカン!』 6話
 最終回だと言われても信じてしまうような盛り上がり!

 まあ、あれだけ血が出てたら包帯巻いただけじゃダメだろ!なんて思ったりしましたが、それがどうでもよくなるような燃える展開でした!

 特に、字五郎の友情は熱かった!
 ちょっとウルウルしましたよ!
 さらに揺花が本当に魔女だったり!

 あの辺りはかなり好きでした。

 ラストも、綺麗にまとまったと思ったら「アオカン」とか言いだす辺りがこの作品らしくてナイス。
 あえて漢字には変換しませんが!(笑

 さらに、久々に作画も良かったですし!

 田中 良さんのアクション作画炸裂で良い感じでした!

 それでも、毎回この位のレベルはキープして欲しいなぁ・・・と思うのでした。
 作画が良ければもっと面白い作品だと思うので。 

 通常版だとDVD安いですね・・・2巻以降は全部同じ値段ですし。
 ・・・・・DVDだと作画が良くなってたりするのだろうか・・・だと良いなぁ・・・。 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『地獄少女』 18話
 ラジオ好きとしては凄い解るなぁ・・・。またこの脚本を三重野 瞳さんが書いてるってのがリアルっぽいと言うかなんと言うか。


『ONE OUTS ―ワンナウツ―』 18話
 バッテリーサインはともかく、ブロックサインを読まれるのはリカオンズベンチにも責任が有るかと。それは別に相手のベンチからでも普通に見えるのですから、それを読み取って守備シフトを変える位は普通の事かと。だからこそ、普通は読まれない様にダミーサインを混ぜるのですし。
 ともあれ、それを逆手に取る戦術は燃えます!
 どんどん面白くなってきてます!


『はじめの一歩 New Challenger』 6話
 ・・・煽るなぁ・・・!これはもうどうしたって燃えてしまいます。
 ちょっと作画が厳しかったですが、これはもう今回は有る程度捨てて、次回のクオリティアップを図っていると思うので問題無しです。
 本格的に試合の始まる次回が楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、井上 喜久子さん17歳と10000日おめでとうございます

 なんだろう・・・普通に考えたら妙な話なのですが、なんか凄いおめでたい日な気がしますよね(笑
 
 あと、マガジンの久米田さんのコメントも笑いました!

            なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『続 夏目友人帳』6話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『続 夏目友人帳』 6話
 今更ですが、OPの映像は改めて見ると凄い良いですね・・・!
 竹内 哲也さんの仕事だって解っていたのだから、もっと意識してちゃんと見れば良かったです。
 ちょうど放送開始の時間はちょっと他に気を取られている場合が多いので、じっくり見てなかったのですよ・・・。
 ・・・反省。
 良い仕事には、見る側も真剣な態度でないと失礼ですよね。

 それはそれとして。

 珍しく普通に可愛い女子キャラ登場!(笑
 声が佐藤 利奈さんなのもポイント高いです!

 そんな中、笹田の「何で夏目君が行くの?」は可愛い。
 
 今まで薄かった恋愛要素を少し盛り上げる要因になるかも?と期待。
 まあ、この作品の魅力はそういうのとは違う所にあるのですが、そんな要素も有ればそれはそれで面白いので。

 で、ニャンコ先生・・・雀たった五羽で空中散歩は無謀すぎますよ!(笑

 そして、陣を描く多軌(たき)透。
 陣・・・・・魔法陣・・・・グルグル・・・いや、何でも無いです(笑
 ってかこのネタはわりと年齢層高くないと通じないのだろうか・・・・アニメ好きだったなぁ・・・。

 それはそれとして(二度目

 塔子さんの「お年頃ね~」は笑いました!
 別に年頃の男子は自分の体に見とれたりしないですよ!(笑
 と言うか、セリフの言い方が凄いツボでした。伊藤 美紀さんはやっぱり良いですねぇ・・・。後の場面で、楽しそうにスーパーでの出来事を話すあたりもまた良いです! 
 
 「先生!変なチョビヒゲが部屋に居るぞ!」
 「うわっなんだそのチョビヒゲ!」

 いやいや、チョビヒゲよりも注目すべきところが有るような気がするですが!
 むしろ、ツッコミどころだらけの外見なのに、何故にチョビヒゲをピックアップ!?
 
 と思っていたら多軌の「顔がでっかいチョビヒゲが!」
 そうですよね、まずは顔の大きさですよね!でもやっぱチョビヒゲは言うんだ!(笑

 で、ニャンコ先生はそりゃあ可愛いですとも!
 あんなのが傍に居たら、抱きしめてモニモニしたいですよ!
 「聴いたか夏目?ちょっと聴いた?」 
 褒められて喜ぶ様も可愛いです!

 そんな中、明らかになる多軌の事情。
 ・・・・確かに、偶然見ただけで呪われるなんて、理不尽極まりないよなぁ・・・と。
 しかも、関係無い他人を巻き込む辺り性質が悪いですよ・・・!
 
 けれど、二人が仲良くなっていくのは微笑ましいですねぇ・・・。
 「勝つぞ」の辺りは、笹田に目撃されて一悶着有ったら良かったのに(笑

 って続いた!
 二話構成ですか・・・この作品では珍しいですね。
 けれど、完全に続きの気になる展開です!
 面白い!良い出来でした!
 お、コンテが後藤 圭二さんでした。さすがです。

 なんかパスケースとかあったので貼ってみるのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 44話
 さすが主人公は最高のタイミングで現れます!
 ラストの「メデューサァアアァアーーーー!!」も痺れましたし!


『キャシャーン Sins』 19話
 「生きたい」はシンプルだからこそ胸に響きました・・・!
 またその場面の映像も綺麗なのですよ・・・!


『RIDEBACK(ライドバック)』 5話 
 先生が傭兵だったとは!なんだか色々な立場の人間の様々な思惑が絡み合っていて、さらに面白くなってきました!
 ラストのニュース映像は、やっぱり依田が流したのでしょうか・・・けど、規制をかけていたはずなのに放送したって事は、ライドバックの促進に役立つという思惑が有ったのかどうか・・・?
 単なる見逃しでうっかり放送されたって事は無い・・・と思うのですがどうでしょう。


『宇宙(そら)をかける少女』 6話
 一人ラジオ・・・レオパルド、痛い!痛いよ!いやまあ、わりと若い頃はやる子も多いですけれども・・・人工知能のやる事か!(笑
 って、いまさら過ぎるツッコミですが!
 そんな中、桜が良いキャラです!「ぎゅっぽんぷりぷり」「はりはりふりふり~!」とかのセリフもツボです!また斎藤 桃子さんの声がこういうセリフ似合うのですよ!さらに、手っぽいけど手じゃないデザインの服も良いですし、ナイスキャラ!
 あと、ほのか の「期待し過ぎた・・・」も好きでした!
 盛り上がってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「アニソンぷらす+」を見ました。

 「とらドラ!」特集だった訳ですが、ヒロインキャスト三人共呼ぶとは・・・やりますね!

 内容も良かったですし、良い番組です。

 16話の映像も流れてましたが、あの場面は何度見てもウルウルします・・・!

           なんて言いつつ本日はこれにて。

|

本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

・久々の一言感想のみです。
 ・・・すいません、今日は色々あったので。

 とりあえず一番重大な事は、「ピポパ」を見逃したと言う事ですよ・・・!

 ちゃんと録画しておいたのに、何で消すかな・・・・!
 自分のミスじゃないだけに、怒りと悔しさが抑えられないですよ・・・・。

 それがきっかけでちょっとしたケンカですよ・・・はぁ・・・。

 まあでも、いまさら仕方ないので泣き寝入りです。

 ああ・・・もう終盤なのに、ここへ来ての見逃しは悲しすぎる・・・。
 死ぬほど凹んでます・・・。

 それでも、動画サイトとかに違法アップロードされたモノは見ないですが。
 そこだけは絶対に手を出さないと決めているので。

 ・・・・でも、見たかったなぁ・・・そんなに書いてないかもですが、凄い好きなんですよ「ピポパ」。

 切ない・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 22話
 それはなんの特訓ですか(笑
 あと、あの俳句(?)は何点満点で採点しているのか気になる。


『ネットゴースト PIPOPA』 44話
 上記の通り見逃しました・・・と同時に、先週までの感想の話数表記を間違っていた事に気付く。
 ダメすぎる・・・すいませんでした。


『フレッシュプリキュア!』 2話
 ・・・敵の行動がしょぼ過ぎです・・・。何ですかそのジュースで服が濡れて不幸って・・・。いくらなんでもそれは無いでしょう・・・。おかげで緊迫感が薄いったらもう。
 あと、やっぱり説明不足ですねぇ・・・キャラの性格は出してますが、それ以外のもっと基本的な設定が全然表に出てこないのでイマイチ感情移入もできません。
 さらに、変身・必殺技シーンが・・・・ベリーの変身シーンはまだ良かったですが、必殺技はあれ・・・普通の作画ですよね?必殺技バンクじゃないですよね?・・・きっと3人揃ったら、3人技でバンクが入るから、それまでは普通の作画なんですよね。・・・・そうであれ!
 ただ、ピーチの変身バンクはやっぱ全然面白くないのですが・・・・なんだろう・・・2話目にして不安要素しかないですよ・・・。


『イナズマイレブン』 19話
 一之瀬が死んだことになっていた理由はどう考えても釈然としないものが有りますが、それ以外は良かったです!
 マネージャー二人と円堂のやりとりは萌えましたし、トライペガサスの場面は燃えました!
 

『絶対可憐 チルドレン』 44話
 イターシャちゃんの出番が少ないぞ!(笑
 ・・・あ、ここも話数間違えてました。しかも「ピポパ」と同じ間違いを・・・何故だ?
 

『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 18話
 なんかもう・・・あのバカ息子のセリフはすべてが詭弁で腹が立つ!
 ・・・って、ここもまた間違えてる!なんで一話多く数えてるんだ?しかも3つとも!・・・どこから狂ったんだろうすいません直しておきます。


『まりあ † ほりっく』 6話
 おお!双子の妹が平野 綾さんだ!豪華!
 しかしまあ、相変わらず面白いです!


『みなみけ おかえり』 6話
 む・・・微妙に厳しい作画・・・その中でも、千秋は妙に可愛い作画が多かったのは何故だろう(笑
 「マツタケ様」の辺りは妙に好きでした!


『スキップ・ビート!』 18話
 ああもう!不破を殴りたい!
 ・・・また表記一話ずれてる・・・なんなんだ自分・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・今日は大量の話数表記ミスが発覚した訳ですが・・・すいません。
 ホントすいません。

 たぶん、正月を挟んだ事で狂ったのだと思われます。

 ・・・けど、「バシン」と「イナズマイレブン」は狂って無かったんですよね・・・・どういう事だ?

 調べたら、「絶チル」は総集編を話数に数えていただけの単純ミスでした。

 ともかく、これから色々確認して直します。

 ほかの曜日も確認します。

 ・・・・・・・・確認終了。
 やっぱり、正月から狂ってました。
 あと、地獄少女も同じ狂い方を・・・いやもう本当に、面目次第もございません。

 ・・・う~ん・・・コメントとか受け付けてないと、こういう間違いをした時自分で気づかない限り間違い続けるのは欠点ですね・・・。

      ではでは本日はこれにて失礼します。

|

『とある魔術の禁書目録(インデックス)』18話

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とある魔術の禁書目録(インデックス)』 18話
 いやもう・・・・・美坂可愛い祭りぃぃいいぃーーーー!!!

 なんたる!なんたる可愛さですか美坂!

 初っ端のインデックスの微エロスや、ダメすぎるメイド見習いにもちょっと心揺さぶられましたが(笑)、今回の美坂の前には霞んでしまいますともさ!

 「ごめ~ん待ったぁ~」
 「待った~って言ってんでしょうが無視すんなやごらぁぁ!」

 
 で自分から抱きついたのに赤面、から始まり、マスタードのくだりを挟み、間接キッスを意識して大照れまで、序盤からもう即死級の萌えコンボですよ!

 で、インデックスの見ているあのアニメが気になる!
 回転してもパンツが見えないところを見るとテレ東か?(笑
 いやまあ、最近は大抵の局で見えないですけどね。寂しい限りです。
 って言うか・・・アニメの規制って全体的に無駄に厳しすぎる気がするんですよね・・・それは別にパンツだけの話じゃなくて。
 実写に比べて、なんでここまで厳しい規制をかけられなければならないんだろう・・・と思う訳です。
 
 ・・・・まあ、この話始めると凄く長くなるのでここでやめますが。
 でも、どこかで誰かが本気で行動しないと、アニメはどんどん迫害を受けるだけになって行く気がします。 
 せめて、深夜アニメは同じ時間帯の他の番組と同じレベルの表現が出来るようにして欲しいです。
 アニメを特別扱いしろとは言わないので、普通の番組と同じだけの権利を!

 それはそれとして。

 ラスト、当麻が何を言ったか気になるなぁ・・・・。

 けれど、照れる美坂がまたしても超絶可愛かったです! 

 アクションも良い動きでしたし、良い出来で面白かったかと!

 美坂祭ってことでフィギュアも貼ってみるのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!どきっ』 69話
 りまが可愛いっ!あと、ちゃんとサインを貰ってくれた歌唄にキュンとしました。良い子だ・・・!
 そして新ED。OPに続いて酒井 和男さんですね。さすがの良い出来!細かい所まで気持ち良い出来です!まあ、まさかのあみメインは驚きましたけれどもね(笑
 ただ、歌がイマイチツボに入らない・・・何故だろう・・・と思ったら、今回は作詞が岩里さんじゃないのですね。納得。


『獣の奏者エリン』 5話
 エリンの言う事は凄く解るのだけれど、その理屈で言うと卵料理も食べたらダメって事になりますからねぇ・・・卵だけでなく、生き物を殺して食べると言うのは常に残酷な事で、それを忘れずに生きていけばそれで良いのではないかと。それを罪だと言うのなら、背負って生きていきますとも。美味しいものを食べたい、という欲の為に他の生き物を殺しているのですからね。


『屍姫 玄』 5話
 ん~・・・今回作画厳しかったですね・・・とはいえ、ギリギリで踏みとどまってましたけれどもね。
 それに、この作品にしては、と言うか、ガイナにしては少し、と言うレベルですし。


『鋼殻のレギオス』 5話
 レイフォン圧倒的じゃないですか!
 後半の大活躍は気持ち良かったです!
 ・・・それはそうと、英語パートはせめて字幕を。何言ってるか分からない映像をどう見ろというのですか・・・?


『ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜』 5話
 陰にいれば安全、ってのは凄くゲームっぽくてニヤリとします。ただ、ゲームなら夜になるのを待ったりするところを、ああいう機転で脱出したのは素敵でした。
 あと、DVDのCM笑いました!そこで「ひぎぃ」出ますか!(笑


『ホワイトアルバム』 6話
 だんだん面白くなってきました!文字の出方も洗練されてきましたし、上手く遊んでる感じが面白いです。
 ただ、どうしてもメインヒロインの由綺の影が薄い感じがするんですよねぇ・・・他のキャラの方が魅力的に見えるので、そこは何とかして欲しいかも。あくまでも由綺という彼女が居る中でストーリーが進むことに意味が有る話だと思うので。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、WOWOWで放送してた「デトロイト・メタル・シティ」のアニメを見ました。

 見事なまでに面白かったです!

 さすが長濱さん、センスの塊ですね!

 「ギャグマンガ日和」に参加していた影響は確実に出ていますが、それともまた違う長濱スタイルが出ていたかと!

 ・・・まあ、OVAで出ていたものを放送しているので、今更感想を書くのも、って感じでは有るのですが(笑

    そんなこんなで本日はこれにて。

|

『鉄のラインバレル』18話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『鉄のラインバレル』 18話
 「JUDA TV!」と来ましたか。
 まあ確かに、メディアは最大限に利用すべきです!

 ただ、お笑いで惹きつけておいて、思想アピールは一歩間違えると危険な匂いしますよね・・・。
 まあ、この場合はJUDA側が「正義」だから良いですが、悪用すれば間違った価値観を植え付ける事も出来る訳ですし。

 それはそれとして、JUDA TVが良い作画!
 前回に引き続き、シズナの動きの良さが光ります!

 そんな中、ジャックがえらくカッコイイ!
 「待たせたな、遠藤兄弟!」
 「「ジャックさん!」」

 しかも、なんだかジャックに対する信頼度が高い!

 この感じだとスパイでは無さそう?

 で、まともな事を言う浩一に対する周りのリアクションに大笑い。

 「そんな賢い浩一、浩一じゃな~い!」
 確かにそうだけれども!(笑

 「守る、浩一君の帰ってくる場所は、私が・・・!」
 ・・・美海はなんて言うか、イイ女ですね!
 好きな男が、別の女性を迎えに行くのに、自分は、浩一の為にしっかりと自分のやるべき事を。
 ・・・素敵です!
 ただ、最終的にあまり報われないタイプですよね・・・・切ない・・・。

 ・・・で、矢島ですよ。
 「君が浩一の側に居ると、悲しむ子がいるんだ」
 本当にもう・・・エゴの塊みたいな男ですね・・・。
 理沙子の幸せを願っているのは解るのだけれども、それって浩一の気持ちを無視してるって事ですよね・・・。
 浩一が純粋に、自分の気持ちで絵美を好きになってもそれを許さないって事じゃないですか・・・。
 ただ単に「自分の思い描く理沙子の幸せ」を実現したいだけで、そこには浩一どころか、理沙子の意思さえも入っていない気がします。

 その意味では、加藤も同じかと。
 それは結局、加藤の思う理想の世界でしかない訳で。
 別にいいじゃない、無為に生きても。
 どう生きるかなんて、その人の意思ですよ。
 充実した人生を望むのも意思なら、堕落して生きて死ぬ時に後悔するのも自由じゃないか、なんて思ったり。

 それはそれとして。

 迫力のロボアクションから、浩一の叫びまでの流れが素晴らしいです・・・!

 「お前には、解らないだろうな・・・・・抵抗したくても出来ない人の、バカみたいな夢にすがるしかない人の気持ちは・・・」

 「でも俺には解る!」

 「今の俺には戦う力が有る」
 「俺の正義なんて、何の役にも立たないちっぽけなモノかもしれない」
 
 「だけどなりたいんだ!本当の正義の味方に!」

 「俺を信じて、願ってくれた人たちがいる、だから俺は戦うんだ!」
 
 この場面はもう泣けます・・・!

 またこれ、浩一だからこそ説得力のあるセリフで、今までの流れが有ったからこそ、この場面でこのセリフが本当に活きてくるんですよねぇ・・・・・素晴らしいです!

 ・・・そんな中、加藤の「妹をよろしく」は・・・絵美が加藤の妹ってことですか!? 

 そんな衝撃も冷めやらぬうちに、暴走を始める矢島!

 「お前の為なんだ!」
 とか言う人間は基本的には信用できないと思っているのですがどうでしょう。

 あと、予告に大笑いでした!
 「つーかだったら俺も混ぜろよ!」って!
 そりゃあ今までにない位の強い口調で「最低です!」って言われますよ!(笑
 
 面白かったです!
 良い出来!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『天体戦士サンレッド』 19話
 新キャラ可愛いな!狼が狼に変身するコンセプトが理解出来ないってツッコミは物凄く納得でした(笑


『鉄腕バーディー DECODE:02』 4話
 これは面白くなってきました・・・・!
 二期に入ってからは、一期よりも格段にツボです!


『空を見上げる少女の瞳に映る世界』 4話
 OVA2巻の内容に入ってきて、作画クオリティがガツン!とあがりました!凄いです!
 OVAを見たのはかなり前なので全部は覚えてませんが、新作カットも結構あった気がします。
 それでも、OVAで発売されたものと遜色無い出来なのはさすがかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、WOWOWで「DMC(デトロイト・メタル・シティ)」のアニメが始まりましたが、以前OVAで出たヤツを放送しているだけだと思うので、感想は書きません。

 ・・・と言うか、録画したけどまだ見てません。

 まあ、監督が長濱さんなので面白いに決まっているのですが!
 原作も結構好きですし、この組み合わせでつまらない訳が無いです。

          なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』17話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CLANNAD AFTER STORY(クラナド アフターストーリー)』 17話
 たばこ、パチンコ、ヒゲ・・・なんて解りやすい落ち方をしますか朋也・・・。

 けど、早苗さんに対して邪険な態度を取るようなダメ人間にはなっていなかったので一安心。
 と言うか、早苗さんはいつまでたっても素敵ですねぇ・・・って、五年も経ってるの?

 五年経ってもあの美しさとは・・・早苗さん恐るべし・・・!

 それはそれとして。

 汐が渚に生き写し!
 可愛いなもう!って言うか、この汐を見ても可愛いから自分が育てようって気にならないのか朋也・・・・まあ、憎んで酷い態度をとったりしないだけマシだと思うべき・・・?

 しかしまあ、汐とのやりとりはぎこちないですね・・・親子とは思えんですよ・・・。
 
 で、古河夫婦が居ないのは、どう考えても策略だと思われ。
 けどこれ、賭けだよなぁ・・・・。
 ここで余計に関係がこじれたら、汐の心に大きな傷を作りかねないような・・・・。

 まあでも、そこはやっぱり朋也を信頼しているのだろうなぁ・・・・それに、何かきっかけさえあれば、きっと親子の絆が生まれてくれる、的な期待も有るのかと。

 なんとなく成功してるっぽいですし?

 そして、汐が靴を履いている辺りで、あ、EDのあのスキップは汐だったんだ、と気付く。
 と思ったら、直後にしっかりEDへの入りでそれを見せたので、さすが隙が無いな京アニ・・・と。

 それはともかく、この二人に幸せになって欲しいなぁ・・・と祈るばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 143話
 ん~・・・いや、ウルウルした良い話なのですが、夜王の話が本当だとすると、あの流れで日輪を「母ちゃん」と言ってしまうと、本当の母親は無視なの?と思ってしまう部分も有り・・・。
 あと、血と言うか死と言うか、そういう描写がかなり生々しいのですが、夕方にあれを放送して怒られたりしないだろうかと心配。
 ・・・・まあ、怒られる事に関しては今さらな作品では有るのですが(笑
 ただ、そういうのとちょっと毛色の違う怒られ方しそうなので・・・。


『のらみみ2』 12話 最終回
 ラストの話はかなり好きでした!・・・けど、全体的に見て1期の方が面白かったかなぁ・・・と。
 一期の方が、良いエピソードが揃っていた気がします。まあ、逆に言えば、一期は今ある全ての原作の中から秀逸なエピソードを選んでいたのでしょうから、必然的に二期はそれから外れた物もしくは一期の後に描かれたもの、と言う事になる訳で、ある程度は仕方ないのかなぁ・・・と。
 それでも、確実に面白かったですけどね!
 本当にもう、どうしてもっと沢山の人に見てもらえる環境が整わないのか・・・不憫です。
 夕方や朝に放送して、子供たちにも見せましょうよ!このままアニメ好きだけが注目する作品にしておくにはあまりにも惜しいです!


『明日のよいち!』 5話
 くあぁもう!いぶきがあまりにも可愛いっっっ!!
 これはヤバイですね・・・萌え作品としては確実に一級品です。


『黒神 The Animation』 5話
 アクションの動きは素晴らしく好きでした!
 けれど、ストーリーはどうにもしっくり来ないですね・・・・あの決闘とかも、ちゃんとした流れで始まれば凄い燃えたのに!と。
 なんだか、うやむやな感じで始まってしまったので、イマイチ燃えませんでした。残念。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ジャンプSQ」に連載されている、漫画版「紅」の3巻限定版に、同じ原作者繋がりと言う事で「電波的な彼女」のOVAが付いてくるらしく。

 で、そのOVAが先行ネット配信で見られると言うので見てみたのですが・・・・・

 これは凄いです・・・・!!!

 ちょっと半端じゃない位に良い出来です。

 原作は未読なのですが、1本のアニメとしての完成度が素晴らしい!

 しかも内容が、これ絶対にTV放送無理だ!という、ザ・OVA。

 この作品の監督に神戸 守さんはあまりにもドンピシャ過ぎる!
 さすがの出来でした!

 わりとエゲツナイ描写なんかもあるので万人にお勧めって訳にはいかないですが、一見の価値ありです。
 広橋さんの雨が良い味なのですよこれまた!

 ちょっと限定版欲しくなりました。

 発売は五月か・・・どうしよう・・・。

 あ、ちなみに先行ネット配信は8日までらしいのでお早めに。


・「ポールの大冒険」は完全に煮詰まってます。

 あと六個が・・・・。

           では、本日はこれにて。

|

『とらドラ!』18話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とらドラ!』 18話
 「春田君とか、春田君とか、春田君とかがねぇ・・・」
 「春田すか・・・」
 「あと春田君とか・・・」

 どんだけ問題児だ春田(笑

 ただ、これだけ気にされていると、なんだかんだでそれが恋に発展、なんて妄想が一瞬浮かぶのでした。
 ・・・まあ無いと思うけれども。

 「先生はパーティーに来てくださんるですか?」
 「行くもんですかい!イヴに予定なんかないけど、プライドにかけて行きませんってば!」
 
 そんなに堂々と言う事では無い(笑
 と言うか、ここの田中 理恵さんの演技は凄い可愛くてツボです。
 「成功するといいわね」の辺りは逆に大人の素敵さが出ていて素晴らしい。

 新OPは、何度見てもサビの走るみのりんが作画的に大好きです!
 
 「クリスマスの間は良い子じゃなかったの?」
 「はっ・・・!遺憾な事故だわ・・・」
 

 大河は、ゆりちゃん先生とぶつかった時も「遺憾だわ・・・」って言ってましたが・・・・そんな口癖有りましたっけ?(笑

 「じゃあ、あたしたちもあっちで手伝おうね~」
 お、前髪ぱっつん奈々子さんは、恋愛センサー敏感さんですね。
 亜美の気持に気付いてる?
 
 「それで・・・あたしの事も、1から入れてよ・・・」 
 ここでの亜美の言葉を聞いていると、亜美の中には出遅れ感と言うか、竜児たちを囲む関係性の中に、もう自分の入る余地が残っていないと思い込んで諦めちゃってるのかなぁ・・・・とか。
 だからこそ、その中に居るのに動かない実乃梨がもどかしくてイライラするのかも。 

 「結局、みんな自分の事が一番わかんないんだよね・・・」

 けれど、どこかで想いを捨てられず、諦めきれない自分も居て。
 竜児が他の誰かと付き合う事を、望んでいない部分も有って。

 でもじゃあ、無理やりにでも居場所を作るために動くのが良いのかどうかもわからない。

 ・・・・・・・青春ですねぇ・・・。 

 ・・・って微妙に展開予想っぽくなってる?・・・まあいいか。

 そんな中、「私たちと、ランチ一緒にどう?」
 木原は攻めますね! 

 それはそれとして。

 「どうしてこんなことするんだよ」
 いやいや竜児、あんな親でも、クリスマスプレゼントを贈る位の事はしたって良いじゃないのさ。
 それはちょっと過敏というか過保護過ぎですよ。

 「誰かが見てる、って伝えたいのよ」
 大河は、自分が親に捨てられたって感覚が有るので、そういう想いを大事にしたいんかなぁ・・・とか。

 で、過去に合ったことが有るってサンタが実は親父だった・・・とかだと考えると、その頃はそんな演出をするくらいには大河を大事にしてたのだろうか・・・。
 そして大河は、そうとは知らず今でもそれを心の支えのように思っている・・・と考えると切ないですね・・・。
 けど逆に、もしかしたらあれはお父さんだったのかも、と言う気持ちが有るから、親との関係性を完全に切る気にはなれないのかも・・・?

 まあ、全部想像ですけれども。

 で、ゆりちゃん先生はどんだけ想像力豊かですか(笑
 「ひょっとして、マンション買うべき・・・?!」
 最終的にその結論ですし・・・・・いやまあ、有る意味それはそれで正解ですけれども。
 まあでも・・・・う~ん・・・現金で1億持っておくのとどっちが博打要素高いだろう・・・いや、やっぱり現金で持っておくべきですよゆりちゃん先生!もしくは金(ゴールド)です!金相場はそうは下がらないですよ!
 って何の話だこれ!(笑

 閑話休題

 「えっ?トイレに行った上履きで?まあ人それぞれ趣味は有るよね」
 良い子大河は間違った方向に理解を示すのでした(笑

 しかしまあこの辺りの微笑ましさと言うか、皆で作り上げる感じは良いなぁ・・・・。
 だからこそ、この後の事故の切なさが際立ちます・・・!

 一瞬、実乃梨がわざとボールを投げ込んでクリスマスパーティーの準備を邪魔しようとしたら予想以上の大惨事でどうしよう・・・ってことだったり?なんて思ってしまったのですが、考えてみれば、別に行かなければ良いだけなので邪魔する必要性は無いのだから、ホントに純粋な事故なのだな、と理解。
 
 「よりによって、大河の大事なもの壊しちゃうなんて・・・!」 
 この言葉はなんだか深読みさせますね・・・。

 「元通りにはならないよ・・・」
 「直るかどうか、私には・・・わからない・・・!」

 ――――そうか、実乃梨は、壊れる事が怖いのですね・・・。
 
 それは、形ある物だけじゃなくて―――

 今有る、全てのモノを、壊したくなくて、動けない、動かない。

 「大丈夫、直るんだ、何度でも」
 「ありがとう、みのりん。前より可愛いよ」

 その言葉は、実乃梨の背中を、少しでも押せるのかどうか―――。

 ・・・なんかもう、切ないやらなんかドキドキするやら!

 最近のこの作品の面白さは凄いです!

 今回も見事な出来でした!

 お、コンテが大畑 清隆さんですね、さすがです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『マリア様がみてる 4thシーズン』 5話
 くあもう!裕巳と祥子様の関係性がどんどん深まっていてキュンキュンしますよ!
 

『ミチコとハッチン』 15話
 う~ん・・・ギャグなのかシリアスなのかいまいち掴み辛いですね・・・。
 この作品の脚本は、雰囲気は凄く有るんですけど、雰囲気しか無いんですよねぇ・・・。
 なんて言うか、答えを出さずに格好良さげにまとめて雰囲気に逃げてる気がしてしまいます・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・昨日から「ポールの大冒険」をやっているのですが・・・あと6個が見つからない・・・。

 どうしたらいいんだぁーー!

    これからまた探します。ではではこれにて。

|

Wiiウェア「珍道中!ポールの大冒険」をやってみる。

・そんな訳で、Wiiウェアで配信されている「珍道中!ポールの大冒険」です。(←リンク先 音が鳴ります

 数日前にもちょっと紹介しましたが、配信開始したので早速プレイ。

 まあ、詳しい内容は公式HPの死ぬほどヌルイムービーを見てください(笑
 死ぬほどヌルイ、と言いつつも、アレを見て買おうと思ったので、アレはアレで正解なのですけれどもね。

 簡単に説明すると、ファミコンテイストの横スクロールアクションなのですが、最大の特徴は「ネタ」です。
 たとえば、アイテムの「リンゴ」を取ろうとすると、ガチ!っとぶつかって、「硬っ!」ってツッコミが入ったりします。
 基本穴に落ちるとアウトですが、落ちてみたら全然平気で、「底浅っ!思い切って飛んで損したわ!」ってなったりします。

 正直、ネタが面白いかどうかはわりと微妙ですし、好みは分かれると思うのですが、個人的には「BGMおかしいっ!」「7機も増えたー!」は普通に大笑いでした!

 アクションゲームとして見た場合は、そこそこ良い出来です。
 普通にクリアするだけならかなり簡単で、1時間半も有ればクリアはできますが、そこから始まる2周目はかなり歯ごたえ有ります!
 特に、二週目の3面と5面のボスは相当強いです。
 
 ただ、このゲームの最大の目的は「ネタ」を集める事な訳で。
 全100個のネタを集めるのですが、死なないとみられないネタや、普通にプレイしていては見れないネタも有るので、探しながらのプレイはかなり面白いです。
 1UPが多めに用意されているので、そう簡単にゲームオーバーにならないですし。
 ゲームオーバーになっても、そのステージの最初からすぐにやり直せる仕様なので、それほどストレスなく探せます。

 とりあえず自分は、約4時間くらいで94個までいきました。
 けれど、ここまではわりとすんなり来たのにあと六個が遠い・・・。

 それはそれとして。

 そんなに強烈に「オススメ」!って訳でも無いですが、何せ値段が500Wiiポイント、つまり五百円なので、その値段なら確実に買って損なしかと。
 暇つぶし感覚で、気楽にプレイする分には確実に楽しめますし、本気でネタを集めようと思ったらそれなりに本気も必要なので、良いバランスかと。

 あと、基本的に、わりと年齢層高めのゲーム好きの方が楽しめるかも?
 主人公が幕間デモで毎回「あじゃぱー」って言いますし(笑
 あと、日本ステージ(五面)の背景なんか見たこと有る!とか。

 HPを見て、最初の「セーガー」に懐かしさを感じたら是非どうぞ。

 ちょっと軽くプレイするゲームないかなぁ・・・と思っている方も、やってみるのも良いのではないかと。

 一応貼ってみましたが、ゲーム屋とかコンビニとか携帯とかで普通に買えるので、別にアマゾンで買う必要性は無いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『地獄少女』 17話
 ん~・・・・なんだか微妙にピンと来なかったかも・・・?
 ただ、流れ的には好きでした。


『アキカン!』 5話
 それはカケルが悪い、と思いつつも、すげぇ血が出た!と驚く。
 いや・・・・そこまでしなくても!
 シリアス展開突入か?


『ワンナウツ』 17話
 これは燃えます!そこまでコケにされたら黙っていられない!
 反撃開始!って雰囲気がたまらないです!面白い!


『はじめの一歩 New Challenger』 5話
 こちらも燃える展開!世界への挑戦、実感する壁・・・いつかは追いつきたいその背中・・・!
 痺れます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・さて・・・「ポール」のネタコンプリートを頑張りますか!

       ではではこれにて。

|

『RIDEBACK(ライドバック)』4話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『RIDEBACK(ライドバック)』 4話
 かなりの急展開!

 最終的には戦場に出るような展開になるんだろうなぁ・・・とは思っていたのですが、こんなに早い段階でその片鱗が見えるとは!

 ・・・まあ全12話なのでそういう意味ではそろそろかもですが。
 と言うか、このクオリティなのに全12話ですか・・・24話やりましょうよ!

 12話で終わったらもったいないですって!

 ・・・いや、セカンドシーズンを考えていると言う可能性も・・・・?

 原作は確か10巻で完結だったと思うので、どう考えても12話では終わらないでしょうし・・・・。

 それはそれとして。

 テロが起こってからの空気感が素晴らしいです!
 漂う緊張感は手に汗握ります。

 まあ正直、友達を助けるためとはいえ警察の包囲網を突破するのはどうかと思いますが、突入してからのスピード感と迫力は痺れます!

 逃げる時のライドバックの動きの良さも見事ですし、映像クオリティの高さがとにかく凄い!

 キャラも出揃って来た感じですし、ここからさらに盛り上がりそうで期待は膨らむばかりです!

 個人的に、ジャーナリスト依田がいかにも小林 沙苗さんキャラで素敵です。

 あと、投げられたヘルメットをライドバックの腕でキャッチする場面がなんか凄い好きでした。
 ああいうの面白いです。

 やっぱりブルーレイの方が圧倒的に売れてますね・・・。
 DVDはあと何年頑張ってくれるのでしょうか・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『SOUL EATER(ソウル イーター)』 43話
 「シンメトリーっぽい!」「シンメトリーじゃない・・・」がなんか凄いツボでした!また宮野さんの演技が良い味なのですよ!
 あと、マカはどこへ走ってるのかと思ったら解らないで走ってたんかい!そんなベタが来るとは思って無かったので普通に驚いて笑ってしまいました。


『キャシャーン Sins』 18話
 山内さんのコンテ・演出は相変わらず色気が有ります!
 子供リューズの動きの良さは抜群に面白かったです!


『続 夏目友人帳』 5話
 可愛い、と思ったらまた少年だった!たまには美少女でも良いじゃない!
 まあでも、笹田が出ていたので満足(笑
 海を見せる為だった、ってのは途中でネタバレしてしまった感がありましたが、それでも実際に見えた場面ではちょっとジ~ンとする良い場面だったかと!


『宇宙(そら)をかける少女』 5話
 自分褒めしりとり・・・実際やってる人を見たら引くなぁ(笑
 ようやく作品の方向性がしっかり見えてきた気がします!
 面白くなってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・腰が痛いです。

    なんて呟きつつ終わるのでした。

|

『フレッシュプリキュア!』1話と『みなみけ おかえり』5話

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


フレッシュプリキュア!』 1話 新番組 
 ついに開始のプリキュア新シリーズですが・・・・・う~ん・・・。

 微妙かなぁ・・・・と。

 なんと言うか、全体的にとにかく説明不足な気がしました。
 かと言って、説明を省いて、その分とにかく見せ場を!・・・と言う訳でも無く、中途半端な印象・・・。

 主人公の性格は良く解りましたが、逆に言うとそれ以外はさっぱり解らないと言うか・・・・こう・・・芯と言うか核というか、そういうものが見えなかった気がします。

 あと、「ナケワメーケ」はさすがにどうかと思う。
 そのセンスは無いですって・・・。

 いやまあ、シリーズ構成が前川 淳さんな時点で嫌な予感はしていたのですけれどもね。
 あの「ドラゴノーツ」の前川さんじゃないですか・・・。
 作画やキャストは素晴らしかったのに、酷い脚本で台無しの・・・。
 基本、このブログは悪口書かない前提で書いてますが、それでも、「ドラゴノーツ」の16話に関しては、ここ数年で何百本と見たアニメ全ての中で、確実に最低な脚本だと思っている訳です。
 で、それを書いていたのが前川さんで、その話を最後に脚本が別の人に変わって、変わった途端に急激に面白くなったことでおなじみ「ドラゴノーツ」ですよ・・・。

 いやまあ、過去に実績は有る方なので、今後面白くなってくれるかも、という期待も有るのですけれどもね。

 ただ、脚本は置いておいても、変身・必殺技バンクが作画的に全然面白くないのはもうちょっとどうにかならないでしょうか・・・。
 
 普通の場面は良い動きで面白い作画だったのに、変身シーンになった途端、面白味がなくなるってのはどういう事なのでしょう・・・。

 けど、EDは好きでした。
 あの3Dの造形の素晴らしさと動きのクオリティは素晴らしいかと!

 そう言えば以前、監督は「5」と変わらない的な事を書いてしまったかもですが、勘違いでしたすいません。
 監督は変わってました。 
 志水さんは、劇場版の監督をされていた方ですね。
 ・・・ただ、劇場版も最初の二作はあんまり好きじゃなかったんですよねぇ・・・またしても不安要素が・・・。

 個人的には、キタエリさんがせっかくプリキュア出演なので頑張って欲しいのですが・・・1話を見た感じだと、どうかなぁ・・・・「スプラッシュスター」を見た時の印象とだぶるんですよねぇ・・・。

 初代と「マックスハート」は確実に面白かったですし、「5」も、1話を見た段階で期待できる予感がギュンギュンしたのですが・・・・・・「SS」と今回は・・・どうにもしっくり来ないかも・・・?

 まあともかく、少なくとも1年は続く作品なので、今後どんどん面白くなって欲しい!と言う希望は大きいです!


――――――――――――――――――――――――


『みなみけ おかえり』 5話
 「そう言えば千秋、泳げないもんね」
 禁句をあっさり口にする辺りが実に内田です(笑

 プールで水をかけあってキャッキャウフフは実に微笑ましいと言うか、学校の風景として正しい!

 「おいマコト、バケツ持ってこい」
 「そんなだろうと思って、実はもう持ってきてます!」
 「良い心がけだな」
 「はい!」
 「そのまま立ってろ」
 「はい!」

 なんだろこのやりとり!(笑
 相変わらず素晴らしくバカな子ですマコちゃん!
 好きだなぁ。

 「限界まで暑くなったら、水に入った時の気持ち良さも限界に」
 ・・・なんだか、微妙にSMっぽい理論ですね(笑
 吉野は底がしれないキャラです。

 「人の体の70%は水だと言う・・・それならば80%にまで引き上げたらどうだろう・・・私は限りなく水に近づく」
 なんて無茶な理論!
 けどその発想力は素敵です。

 「なにも聞かず包帯を巻いて下さい」も、なんと言うカモフラージュ!
 なのになぜ声に出して言っちゃうかな!(笑
 
 夏奈のプールに誘う話は、ケイコの微妙な立場がなんかもう・・・頑張れ!
 「物凄くわざとらしく見えるのは、私があの二人の気持ちを知っているからかなぁ・・・」
 いや、違うと思います。実際にわざとらしいのです!
 「気付いて!夏奈!あなたは敏感な子よ!・・・たぶん」
 いや、違うと思います、たぶん(笑

 ラスト藤岡の、「女子へのタッチの難しさ」は、凄い解る・・・・!
 特に中学生くらいは、一番そういうの意識する時期ですよ・・・!

 うん、今回もみごとに「みなみけ」でした!
 ただ、何か微妙に物足りなかった気も・・・・?
 何が、と言われると難しいのですが・・・・う~ん・・・いや面白かったですけれどもね。

 OVA付き単行本6巻も予約できる様子。
 くそぅ・・・この売り方はズルイ!買ってしまうじゃないですか!
 ・・・だから最近増えたのでしょうけれどもね。思うツボだ!(笑

 そう言えば、2月1日に行われた「みなみけ 今日の5の2合同ライブ」がDVDで発売とか!

 まだ予約できませんが、発売日は4月22日だそう・・・で・・・・って早っ!!
 たった二か月ちょっとで出ますか!

 物凄いスピードですね・・・普通半年くらいは時間かかるものですが・・・。
 けど、スタチャのライブDVDはいつも良い出来なので楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 21話
 ようやくメガネコがバトスピ参戦!
 面白くなりそうな予感がギュンギュンします!


『ネットゴースト PIPOPA』 43話
 ヒカリのリーダー特性の高さが凄い事に!
 そして、ネットヴィーナスの新デザインが素晴らしい!
 あと、今回作画凄い好きでした!良い出来!


『イナズマイレブン』 18話
 「本当の必殺技は絶対に諦めない心」!
 こんなん大好きですよ!
 

『絶対可憐 チルドレン』 43話
 キャリーの声が名塚さんですね!
 大人と子供の演じ分けの上手さはさすがです!


『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 17話
 軌道エレベーター崩壊のシーンは素晴らしい出来でした!軌道エレベーターの設定を作った時から、このシーンやりたかったんだろうなぁ・・・と。
 ・・・・で、あのバカ息子はいつ誰がぶん殴ってくれるんですか?
 もうホントに・・・ダメすぎるだろアイツ・・・・。


『まりあ † ほりっく』 5話
 その寮のルール面白い!
 あと、寮長さんはゴッドなのか(笑
 可愛いから良し!


『スキップ・ビート!』 17話
 学校エピソードが何かあるかと思ったら無かったですね・・・ただ、この展開は完全に面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・・・・あとは特に無しです。

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

Wiiの「モンハン」とか。

・今日は特にこれ!ってアニメも見つからずだったのでどうしようかとネタを探していたら、アマゾンでしばらく予約できなくなってたWiiの「モンハンG(クラシックコントローラー付き)」が予約できるようになっていたので貼ってみると同時に、そんな流れの話でも。


 とりあえず、自分はPSPから、しかも「2nd」から「モンハン」に入った若輩者なので、据え置き「モンハン」は未プレイな訳です。
 なので、「G」がWiiで出るって事で、「3(トライ)」の前にやってみるのも良いかなぁ・・・と思っていたのですが・・・・「G」はガンランスが無いと言う事実を知り絶望(笑

 ガンランスが無いならやる気失せるなぁ・・・なんて落胆していた所へ、この「オリジナル仕様クラシックコントローラー」ですよ!

 41qnnetecql__aa280_

 ・・・・すげぇカッコイイじゃないですか・・・!!

 正直、この為だけに買いたくなってる自分が居ます。

 もちろん、「3(トライ)」の体験版も魅力ですけれどもね。

 ただまあ、据え置き「モンハン」移植するにしても「G」より後に出てる「2(ドス)」が有るのに、なぜ「G」かは不明ですよね・・・普通に「G」やってみるだけなら、PS2版が相当安くなってるのでそっちやればいいですし。
 もしくは、パソコンで出ている「フロンティア」をWiiで遊べるようにするとか。
 Wiiならオンラインも出来るのですし。
 操作性に関しても、クラコンのみ対応ってことは、「3(トライ)」でのリモコンを捻ったりするWii独特の操作法も体験できないって事ですし。
 ・・・・まあ、その辺はそれこそ付いてくる「3(トライ)体験版」で、って事なのでしょうが。

 とはいえ、細かい所でいろいろ要素は増えてるみたいですし、「2nd」から「2ndG」になる時も、散々不満言ってる人見ましたが、結果的にはかなり快適に遊べるようになっていて大ヒットした訳ですから、今回も発売されたらそれなりに高い評価付く気はします。

 どちらにしても、PS3を持っていない身としては、Wiiで「モンハン」出してくれるのは心底ありがたいですし!

 「3(トライ」が楽しみです!


 あ、そう言えば、Wii繋がりで気になったゲームの話題。

 Wiiウェアで配信される「珍道中!ポールの大冒険」がなんか気になる!

 なんて言うか、くだらないゲームを本気で作ろう!と言う意識が感じられてちょっと好き。

 それに、500円と言う値段設定も絶妙です。
 その値段なら、ネタとして遊んでみようと思いますし!

 とりあえず、HPの「ムービー」を見てください。
 死ぬほどユルイです(笑

 2月3日から配信らしいので、それまでに1000Wiiポイントを買っておこう、と決意したのでした。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。


『しゅごキャラ!どきっ』 68話
 山吹さあやはなんたる良い味のキャラですか!(笑
 凄い好きです。


『獣の奏者エリン』 4話
 霧の市・・・・信頼関係のみで成立しているような取引ですね・・・。
 盗まれる危険性を犯してでも!って場合以外は怖くて使えんですよ・・・。


『屍姫 玄』 4話
 ・・・声・・・声が・・・う~ん・・・。
 出来は良いのに、ホントもったいないです・・・。
 それでも、全体的に前よりは良くなっていますけれども、今回はちょっと痛感しましたね・・・。
 ただ、ラストの展開は驚きました・・・!


『鋼殻のレギオス』 4話
 うむ、フェリは確実に可愛い!


『ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜』 4話
 カイがわりと軽い性格だ!(笑
 あと、クーパを気遣うメルトを見て、まだ地に落ちてはいなかった!とちょっと安心。


『ホワイトアルバム』 5話
 ・・・・正直言うと、個人的には完全にあのマネージャーさんの方が好みなので、そのルートへ行け!と思ってしまった(笑
 ゲームで攻略できるなら、絶対最初はマネージャーさんルートに行きますね!(断言


『とある魔術の禁書目録(インデックス)』 17話
 父親が犯人かと思っていたら、さらにもう一捻り有ったのは驚きました。
 ・・・・けど、最終的にはなんかしっくり来ないと言うか・・・土御門は結局何がしたかったのでしょう?殴る理由が一切無いじゃないですか・・・。
 神裂のアクション&乳揺れはナイス作画でしたけれども!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば今日から遂に「フレッシュプリキュア!」開始ですね。

 ・・・ただ、脚本がもう死ぬほど不安なのですが・・・。

 まあ、その辺りについては、見てからの感想と一緒に明日改めて書こうかと。

        では、本日はこれにて。

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »