« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

本日のアニメ一言感想。(6月30日

・一言感想。(ネタバレあり


『クイーンズブレイド 流浪の戦士』 12話 最終回
 ラストバトルなだけに素晴らしい盛り上がり!・・・・・を期待していたのですが・・・う~ん・・・。
 正直、話数が進むごとにクオリティが落ちてきて、最終回付近はかなりの微妙さ・・・。
 あの作画だとエロスもアクションも魅力半減なので、かなりもったいなかったかと。
 2期も決まってるらしいので、今度はクオリティキープして欲しいと思いつつ楽しみにしています!
 ・・・・まあ、見れるかどうか解らないですけれども・・・。


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 13話
 アルサルの真っ直ぐさは沁みました・・・!
 心を動かされるには充分だったかと!


『シャングリ・ラ』 13話
 いやいやいや!ミサイルをブーメランでって!
 國子がどんどん超人化してますよ!・・・まあ、そう言うものだと割り切ってみればそれはそれで面白いですが。


『宇宙(そら)をかける少女』 26話 最終回
 ん~・・・・・・ん~・・・!!決して悪くない・・・いや、悪くないどころか面白かったのです。最後までクオリティも落ちなかったですし、出来としては確実に良かったです!
 ・・・・けど、「舞-HiME」程には刺さらなかったなぁ・・・・と。期待が大き過ぎたってのも有って、もっとなんか欲しい!と思い続けていた気がします。
 そんな中、つつじとイモちゃんは完全にツボだったんですけれどもね。あと個人的にMAKO様を主役に抜擢したのも大きかったですし!
 それだけに、このもう一歩何かが欲しい感を満足させて欲しかったと、贅沢なのは解りつつ思うのでした。
 ラストの終わり方も、もうちょっとその後見たかったですし!
 けれどともかく、お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今、日テレ深夜でTV版「エヴァ」の再放送をやってます。

 ぶっちゃけ、もう何回見たのか、って話なのですが、やってるとやっぱり見てしまいますね・・・。

 けど、OPの映像がパパパ!と切り替わる場面は、今だとそのまま放送出来ないのかぁ・・・アレ見てて気持ち良いのに・・・。

 「光の明滅が・・・」みたいな注意書きも入りますしね。

 なんだかなぁ・・・・。

 まあ、この放送を保存するつもりも無いので良いのですが。
 右上にアナログって出てますし(笑

 って言うか、今改めてみると声が若いなぁ・・・!

 その辺りはやはり時の流れを感じます。
 
 けれど、今(新劇場版)の方が演技としては圧倒的に好きってのは、声優さん方が積み上げてきた技術と経験が有るからな訳で。
 
 そう考えると、新劇場版は全ての面で良い状況で作れている気がします。

 だからこその、あの面白さですよ・・・・!

 あ~もう・・・思い出したらもう一回見たい!

 遅れてでも良いから、富士でも上映してくれないものか・・・・。

     なんて言いつつ、あっさり終わります。

|

『夏のあらし!』最終回と『咲 —Saki—』13話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし!』 13話 最終回
 アバンの潤の髪型と笑顔が可愛いっ!
 そしてグラサンのダメ執事っぷりに笑う。
 
 ・・・で、基本1話のストーリーを踏襲しつつも、色々と変えてきた最終回!
 まあ、サブタイトルを見て何となくそう言う話だとは予想してましたが、ここまでぶっ飛ばすとは思いませんでしたよ!(笑

 なんでいきなり水着なんですか!
 いやまあ、視覚的に嬉しいですけれども!
 
 「きゃー!赤木圭一郎よー!」
 チョイスが古い!(笑
 十代は絶対知らないですって!自分の年齢でも、名前は知ってるってレベルなのに!
 
 って!牛乳のパッケージに天満が!
 えらく可愛いな!

 そんな中、妙にしなを作った動きを見せる女性キャラ。
 なんだろう・・・と思ったら、OPのシルエットと同じ動きなのですね。納得。

 牛乳のくだりは、何も知らずに見たら楽しめたのだと思いますが、この作品のタイムスリップ設定を考えると、一が出した結論が最初に出てきてしまうので、そこまでのやりとりが最後は否定されると解っている理論なので、なんか変な感じですね・・・。
 まあ、それはそれで楽しめなくもないのですが。

 なんて、そんな理屈を吹っ飛ばすカヤさんの「これは捨てましょう」に笑った訳ですが!

 ここから始まるコスプレ祭は、なんかもうネタが解らない!
 と言うか多すぎですよ!
 ただ、山城の水着ネクタイと一のバカ殿メイクは絵的な面白さで笑いました!

 潤のコスプレはあれ芳佳でしょうか・・・もうちょっとじっくり見せて欲しい!

 そして、オーガニック牛乳のパッケージには沢近が!
 これまた可愛い!

 ・・・・この場面のマスターのコスプレどっかで見たなぁ・・・と思っていたのですが・・・・はっ!「はいぱーぽりす」か?
 古いっ!が、懐かしい!

 さくらんぼを配ってるやよゐはアイマス?
 急に最近!(笑

 一は連邦軍だし!

 ごちゃまぜ過ぎですって!
 鬼太郎も笑いましたけれども!

 「きゃー小林旭よ!」
 だから古い!(笑
 いやまあ、現役っちゃあ現役ですけれども!

 ラストは全員天満で絶叫オチ!

 なんて言うか・・・・こんなものどう評価しろと(笑
 完全に面白いですけどね!
 人によって評価は分かれそうな予感も有りで。

 最後のセリフが「ドフトエフスキー」ってどんなアニメなんですか!(笑

 しかしまあ、全体的に振り返ると、惜しい作品だったなぁ・・・と。
 いや、基本的には面白かったですし、キャラの魅力は素晴らしいですし、キャストも好きですし・・・・けど、タイムスリップの設定が・・・。
 タイムスリップ物の面白さは、やっぱり歴史を変えることだと思うのです。
 過去へ戻って何かをする事で、歴史と言う大きな流れを変えるのがドラマチックさを生む訳で。
 けれど、この作品は、公式HPのインタビューによると「未来が過去を決める」という設定になっているので、過去で何をしても歴史は変わらないので、そこの部分でドラマチックさや展開のダイナミックさに欠けていた気がするなぁ・・・とか。
 特に、命の危険にさらされたりしても、後の時代で生きていれば、そこでは絶対に死なないって解っちゃってるから緊張感に欠けますし、逆に、命を助ける行為にしても、必死に助けたのに、その時にはもう助かる事が決まっているってのは、どこか虚しさというか切なさが有る気がするんですよねぇ・・・。
 「助けたい」という想いさえも、「歴史の波の中」であって、そこからはみ出せないのも寂しいですし。

 今回の様なギャグの話だったら、来る、来る、やっぱり来た!という面白さが有るので良いですし、カヤさんの恋の話辺りまでなら凄く良かったのですが、後半、生き死にの辺りにまで話が及ぶと、そう言う部分が前に出てきて、ちょっと損してる気がしてしまいました。
 
 なんて言いつつ、十分楽しませて頂きましたし、確実に好きな作品では有ったのですけれどもね!
 続編が有ったら絶対見ます。

 ともかく、お疲れ様でした!

 あと、ネットラジオが楽しみです!
 小見川さんっ!
 キャラクター投票も、潤に一票入れたのでした。

追記
 二期決定らしく!
 秋ってことは最初から変則2クール?
 ともかく期待です!
 
―――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 13話
 衣は発信機でもつけられてるのか(笑

 「ハギヨシ、出迎え大義」
 衣の、子供の様な可愛さと、妙に大人びたセリフ回しのアンバランスな魅力がツボすぎます!

 ・・・で透華・・・「真のアイドルを決める戦いを!」 
 いやいや違う違う。(笑
 って思いっきり無視された!それはそれで切ない!

 ただ、今回はもう透華お嬢様祭ですね!
 なんかもう凄い好きになりましたし!
 良いキャラですよ!
 また茅原 実里さんのノリノリ演技がツボですし!

 あと、アホ毛が動く動く!
 オモシロ可愛いぞ!

 「いらっしゃいまし!リーチ!ですわ!」
 の場面の妙な迫力も凄い好きです!

 今回はコンテ・演出が池畠博史さんな事もあって、映像的に面白い面白い!!
 ベタおり連発の有る意味地味な展開を、ここまで派手に盛り上げるのは本当に見事です!
 まあ、相変わらずEDでは変名使ってましたが。
 「池白博中」って(笑
 なんだかもう池畠さんの変名も恒例行事みたいになってきてますね・・・。

 それはそれとして。

 徐々に動き始める展開!
 和が目覚め始める!

 で、そうか、チートイの待ちは端の方がいいのか・・・あんま意識したこと無かった初心者です。
 けど考えて見れば確かに、端の方が出やすいわなぁ・・・・と次から意識しよう。

 そんな中、「のどちゃん発熱!相手は死ぬ!」
 ゲームバランスを壊す酷いスキルが出た!(笑

 「おはよう・・・!おはよう のどっち!」の辺りのお嬢様エロス!
 の直後気持ち悪い!(笑 

 「ソーズ臭が鼻につきまくりですわ」がなんかツボ。
 しかしまあ解りやすい染めですね。
 ただ、その単純さこそ強力だったりもするのですが。

 そして、フリテンの話をしている時の優希と京太郎の動きがナイス!
 最終的には絶対優希が勝つ対戦カードです!(笑

 対局は、和がポンで待ちを変えてツモ和了り!
 
 だがしかし、透華お嬢様がこのまま終わる筈も無し!
 さらに、鶴賀の福将も怪しい気配!

 ラストは、必要以上に派手なアクションで盛り上げる!!
 この良い意味での無駄に面白いアクションが素晴らしいです!
 
 次回からは2クール目に突入!
 というか、始まった頃は絶対に1クールだと思ってましたが、完全に面白いので、長く続いてくれるのは嬉しいです!

 けどDVDが二話ずつ収録って事は、12巻か13巻出るって事ですよね・・・。
 それは多いなぁ・・・・2クールならせめて3話収録して欲しい所です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 36話
 本職が実力発揮!さすがです!
 普通の演技もわりと良い感じでしたし!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 41話
 この盛り上がりは素敵です!煽る煽るっ!!


『フレッシュプリキュア!』 21話
 ・・・・・別に知られても何も無いんだ(笑
 

『クロスゲーム』 13話
 怨念って(笑
 どんな地名ですか!
 しかしまあ、あの監督はダメすぎますね・・・ホントに名監督なのか・・・?


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 13話
 グリード・・・・!見た目は三下キャラっぽいのに強い!
 そしてラストの師匠は素敵過ぎました!


『グイン・サーガ』 13話
 乙女モードが出始めたアムネリス姫にキュンキュンです!
 けど、変な覚醒を始めたレムスはイライラする!ヘタレから一気にあんなキャラに・・・!
 どこまでもダメな弟め・・・!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・特に何もなし!です!

    ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ一言感想とか。(6月28日

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『しゅごキャラ!どきっ』 89話
 ん~・・・有る意味、「なぞたま編」とでも言える流れの最後だったので、もっと盛り上げて欲しかった気も・・・。この作品的なベタの連発でそれはそれで好きで面白いのですが、もうちょっとなんか欲しかったかも、と。
 ルル母が映画に出ない理由とかも、誰もが想像するそのまんまだった感じですし・・・・。
 なんて言いつつ、この作品はこれで良いのかな、とも思うのですが。
 変に捻らず王道。それもまた正解ですしね。


『獣の奏者エリン』 25話
 番外編的な話?
 あの二人が逃げ出さずに前を向く場面は好きでした!


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 13話
 ブロッケン伯爵が見事なギャグキャラに!(笑
 そしてローレライが可愛いぞ!まるで正統派ヒロインのような!


『アスラクライン』 13話 最終回
 ラストはちょっとウルウルしつつ、「なんで誰も教えてくれなかったんだ!」は、至極当然な疑問な訳で。
 当然何か理由が有ると思うのですが・・・それは「2」で、って事ですね。
 秋スタートって事は、かなりの確率で最初から変則2クールだったと思うのですが、まあそれは置いといて、この展開は素直に続きが気になります!


『戦場のヴァルキュリア』 13話
 う~ん・・・本格的に人種差別を扱うにしては、ちょっと浅いんですよねぇ・・・。
 ロージーのキャラも、あからさま過ぎる気がしますし。
 作品としては、決してつまらない訳じゃないんですけれどもね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日は、「ヱヴァ」で燃え尽きたので短めに。

 というか、こんな短い記事を描く事で、短時間でトップページからエヴァの感想が消えるのはどうなんだと思うのですが、これはこれで書かないと気持ち悪いので仕方なし。

 
 ・・・しかし、本当に面白かったですよ!
 自分が言うまでも無いでしょうが、是非劇場へ見に行ってください!


 ・・・・で、こっから駄文を垂れ流す(笑

 
 映画を見る為に、久々に電車に乗って富士から静岡へ行った訳ですが・・・電車ってあんな揺れましたっけ?(笑

 なんか酔いましたし!

 ただ、帰りはわりと平気だったので、慣れの問題か・・・と。

 で、映画を見た後、「メロンブックス静岡店」へ。

 ・・・なんですかこのドリーム空間は。
 イッツアドリームワールド!

 通販でしか見た事が無いような商品が大量に積んである・・・・!

 「みなみけ6巻限定版」とか、「こえでおしごと二巻限定版」とかも大量に置いてあるし!

 さらには同人誌の山が・・・・!

 うぉお・・・・・すげぇ・・・・なんだこのモラルの欠片も無いエロ空間は(笑

 だが好きだ!
 
 いやもう本当に、近所にこういう店が一軒でも有ったら、人生変わるよな、なんて思いましたよ。

 まあ、結局何も買わずに帰った訳ですが。
 正直、映画を見るだけでも金銭的にぎりぎりだったので。

 それに、電車賃を考えると、通販の方が安いですしね。
 とはいえ、どうせ行ったついでなんだからなんか買えばよかったかなぁ・・・と軽く後悔。


 あとは・・・・あ、エヴァの前に「サマーウォーズ」の予告編が流れた訳ですが・・・・・凄い面白そうでした・・・!!
 予告だけでちょっと泣きそうでしたし!

 元々、細田 守監督が好きで、「時をかける少女」も大好きだったので期待していたのですが、自分は基本的に、期待しているモノならモノなほど、事前に情報を仕入れない人間なのです。
 その方が、ファーストインパクトで楽しめる気がするので!

 なので、予告篇がネットで公開されているのもほとんど見てなかったのですが、映画館でああ見せられては見るしかない訳で。
 そして、見た上であの内容をしらされたら、そりゃあ期待が膨らみまくりな訳で!

 くっ・・・・公開は8月1日か・・・・また静岡まで行くしかない・・・!!
 
 移動だけで一時間はわりと面倒なのですが・・・・その価値は有るに違いないですし。

 ・・・・と言うか、公開が1日って事は、1日は映画の日だから入場料が1000円になるのでしょうか?
 公開初日なのに?
 それとも公開初日はさすがに例外・・・?
 
 まあ、なんにせよ行くんですけれどもね!


 他には何か・・・あ、せっかく静岡まで行ったから、静岡のゲーセン行きたかったなぁ・・・と。
 事前に調べていかなかったので、見つけられなかったのですよ。
 時間もそんなに無かったですし。

 格ゲー対戦して、静岡のレベルを知りたかった・・・・。

 絶対に富士よりは人も居るでしょうし!
 本当に、土曜日・日曜日の夕方にゲーセン行って、対戦相手が一人も居ないなんて事が普通に有るこの環境は格ゲー好きには辛すぎる・・・・・・対人戦してこそ本当の面白さですし!

  ・・・って言うかどんだけ駄文だこの文章!(笑

 すいません、意味も中身も無さ過ぎてすいません。

     そんな訳でとっとと終わります。ではでは。

|

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を見た・・・っっ!!

・と言う訳で、公開初日に見てきました!

 もうね・・・・・凄いぞ・・・・!!

 なんと言う面白さですか・・・・!

 見て良かったです!

 正直、昼間に見に行って、上映時間の一時間前から長蛇の行列が出来ていた時にはどうしようかと思いましたが(笑

 駅まで自転車で20分、電車で30分、そこから徒歩で20分、で映画館についたと思ったら、そこから炎天下で50分待ち・・・・・死ぬかと思いました・・・・。

 ・・・・が!見終わった後で考えれば、そんなモノは些細な事だと思えるほどの大感動!

 もう、最後の方はボロボロ泣きながら見てましたし!!

 さらには、レイもアスカもマリも圧倒的に可愛くてキュンキュンしまくりです!
 これは萌えアニメなのか!?と思うほどに!

 ただ、それが・・・・・な訳ですが。

 
 と言うかですね!ネタバレ無しで語るのは難しいので、ここから解禁です!


・注意! 以下、未見の方には、作品の面白さを損ねるレベルの重大なネタバレが有りますので、未見の方は見ない事をお勧めします!

・     









・もう一度だけ注意。

 ハッキリ言って、何も知らずに見た方が100万倍面白いと思うので、別にネタバレしてても平気平気、とか侮ってる人は、本当にやめておきましょう。

 ここから以下の文章の、ネタバレに対する抗議は一切受け付けません。
 今回の劇場版の根幹の部分までハッキリ完璧にネタバレしつつ書きますので、もう映画見た!って人だけへ向けての感想だとお考え下さい。

 しつこいようですが最後の忠告。

 未見の人は、今すぐページを移動することをお勧めします!
 責任持てませんからね!!

 では、OKの人だけ下の方へどうぞ。


















 ・・・と言う訳で、完全ネタバレ感想開始します!!

 もう、初っ端からマリの大活躍!
 まさかの「365歩のマーチ」を歌いながらの大バトル!

 と言うか、第一声を聞いた時点で、マリは完全に真綾さんキャラだなぁ・・・・と。
 別に性格とかが真綾さんの今まで演じてきたキャラっぽいとかでは無いのですが、声を聞いた途端、この役は真綾さんしかないなと思わせるベストキャスティングだと思います。

 ただ、かなり残念なのは、仮設五号機と第三使徒のバトルのシーンが、画面が暗くて見辛かったんですよねぇ・・・・これは劇場によって違うのかとも思いますが、もうちょっと明るく見やすい画面にして欲しかったです。
 まあこれは、DVDを待ちます。

 そして自爆後の、加持の「大人の都合に子供を巻き込むのは気が引ける」と言うような言葉との対比として、「子供の都合に大人を巻き込むのは気後れする」というような言葉が有って、それがマリってキャラを象徴しているなぁ・・・・とか。
 
 そう言いつつも、どこか楽しそうな雰囲気なのがさらに。
 「気後れする」とか言いつつも、自分の都合、欲望が実現される事を最優先にしている感じと言うか。
 パンフレットのインタビューにも有りましたが、闘うという事に迷いがないどころか、進んで戦いを楽しむタイプの、今までにないキャラでニヤリです。

 そして、アスカ登場っ!!
 初っ端から弐号機がバリバリアクション!
 そして「あんたバカァ?」

 アスカは、名字が変わってもアスカですよ!
 そして、「序」でのシンジのように、風呂に居るペンペンに驚いて出てきたところに、缶ビールが置いてあって裸が隠れる場面は笑いました!
 上の缶を取って、見える!?と思ったらまさかのストロー!(笑
 そしてそのストローでビールを飲むペンペン!
 さらに、シンジへの蹴りの場面はおぼんが!!
 なんか凄い好きでした!

 で、シンジが料理のスキルを身に付けていたのも面白いなぁ・・・と。
 それによって、アスカとレイとの距離が縮まっていく様子もツボでしたし!

 みそ汁を飲んで「・・・おいしい」のレイは可愛いですし!


 ・・・・で、落下する第八使徒の場面は凄まじく燃えました!!

 TV版以上に、「三人が協力して」って姿が強調されていて、これは嫌でも燃えてしまいます!!
 しかも、走っているシーンの、街が変形してコースを作るってギミックがもうツボでツボで!!
 
 さらに驚いたのが、あのダイナミックな走りがCGだって事ですよ!
 正直、パンフレットを見るまで全く気付かない位の出来でした!
 まあ、作画が有って、それにCGを乗せているみたいですが、それにしたって見事なまでにエヴァの作画の動きが再現されていて、技術の凄さに驚きました!
 今や、あそこまでの動きがCGで作れるようになったのか・・・技術の進歩って凄まじい。

 そして、この後の日常パートは、もはやそこらの萌えアニメなんて目じゃない!ってレベルの萌え祭!!

 料理の練習で指に絆創膏を巻いたレイが、シンジに「どうしたの?」って訊かれて「もうちょっと上手くなったら言うね」的な事を!
 完全なる乙女モードじゃないですか!

 しかも、アスカも対抗して料理作ったりしちゃうし!
 ここでの水着(下着?)にエプロン姿のアスカは超絶エロ可愛いっ!!

 レイに向かって、「あんた、あのバカ(シンジ)のことどう思ってんの?」とか言うし!
 なにこの可愛さっっ!!

 さらに、シンジの所へ空から降ってくるマリは、どこの萌えヒロイン登場ですか、と(笑

 それにくわえて、レイがシンジとゲンドウを仲直りさせようと計画するのとか、素敵過ぎる!

 ・・・・・なんて、楽しい展開がまさか後半の重さへの布石とは・・・・。
 
 ここからがまさに、「新しいエヴァ」でした。

 暴走するエヴァ三号機に乗るのが、トウジではなくアスカ・・・・!!

 スケスケプラグスーツがエロ可愛いとか、初登場トウジの妹が可愛いとか、そんな事も吹っ飛ぶ衝撃です。
 
 しかも、それまで悩んでいたアスカに対するレイの「ありがとう」や、アスカのミサトに対する言葉、そして「そっか、私・・・笑えるんだ」・・・。

 良いシーンが続けば続くほど、怖さが湧き上がってきて・・・・・やはり暴走する三号機・・・!
 
 そして、TV版とのさらなる違いは、三号機にアスカが乗っている、とシンジが知っていることですよ。

 「人を殺すよりはいい!」と言うセリフが、「アスカを殺すよりはいい!」になっていて、より強い説得力が生まれていた気がします。

 それだけに、その後のダミープラグの場面は・・・・凄まじくキツイです・・・!
 また、あの場面に「今日の日はさようなら」を流すセンスですよ・・・・!

 ・・・・で、TV版の流れに戻って、「エヴァに乗らない」と言いだすシンジ。
 
 けれど、ミサイルを持って突撃の零号機レイが、ここではっきりと「シンジの為に」、と言う感情を出す辺りから、ハッキリと現れる違う流れ!

 マリの乗る弐号機の「ビーストモード!」
 これはめちゃめちゃ格好良かったです!
 映像的にも見ごたえありまくりですし!
 
 ・・・・そして、ここからがもう大号泣でした!

 再びエヴァにのるシンジ!
 一度止まってしまうのですが、そこからの復活の場面が、TVのように暴走・・・かと思いきや、「綾波を・・・取り戻す!」的な事を言って、再起動!

 この辺りはなんて言うか・・・・結局、いつも流されてばかりいたシンジが、ここへ来て初めて、本当に自分の意思で敵へ立ち向かったという、ずっとエヴァを見続けてきた世代からすると、本当に「新しいエヴァ」「新しいシンジ」でした!
 
 あのシンジが、こんなに真っ直ぐに前を向いて、「綾波を助ける!」と強い想いで動いている!
 それは、涙を流すには充分過ぎる姿でした・・・!
 
 そこへミサトさんの「行きなさいシンジ君!誰かの為じゃなくて、自分の本当の望みの為に!」みたいなセリフでボロボロと・・・!

 さらレイが「私が死んでも代わりは居るもの」とお馴染みのセリフを言った時にも、「綾波は綾波だろ!」と手を伸ばす!
 それに応えて、手を伸ばすレイ!

 レイの「三人目」を出さず、ここでこの感情を持ったレイを生かすという選択肢!
 
 これは素晴らしく痺れました!震えました!

 エヴァが、想いに応えて形を変えていくのも素敵過ぎますし!

 この場面で「翼をください」はズルイと思う程にキましたし!

 いやもう・・・・・・最高でした!!

 最高に、面白かったです!

 ・・・・で、この流れで聴くED曲は、「序」で聞いた時よりも沁みます・・・・!

 「もしも願い一つだけかなうなら、君のそばで眠らせて」

 今回の、シンジのレイに対する想いを見た後だとグッときます!


 そして、ED後に予告かと思ったら、まさかのカヲル登場エピローグ!
 
 さらに予告!
 アスカが眼帯で復活!?

 さらに「Q」?

 「序・破・急」の「急」は「Q」?

 あーもう!また二年ぐらい待たされると解っていても、楽しみにせざるをえない!
 とりあえず、DVDが出たら絶対買おう、と心に誓うのでした。


 あ、あと、当然のように作画が素晴らし過ぎました。
 加持と飲んでる場面のミサトさんがみょうに色っぽかったのが印象的でした(そこか
 あとマリの乳揺れ!(そんなんばっかか

 いやでも真面目な話、凄い好きな作画でした。
 本当にもう、作監から原画まで、どれだけ豪華なメンツなんですか・・・。
 
 隅から隅まで大満足でしたよ!


 ・・・って長いなこの感想!(笑

 まあでもしょうがないです。
 これだけのもの見せつけられたら、語りたくもなりますって・・・!

 もう一回くらい見に行きたい・・・!!

    なんて言いつつ、この感想はこれにて。

 お、「破」のサントラが・・・!
 「今日の日はさようなら」や「翼をください」も収録されるらしく・・・気になる・・・!

|

エヴァ 破を見た…!

今、見終わった直後です。
詳しい感想はまた後で更新しますが…一言だけ。

……凄いぞ…!!

|

『うみものがたり』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 1話 新番組
 新番組一番乗り!って事で始まりました!

 元のパチンコは、名前とキャラは知ってる、って程度なのですが、佐藤順一監督ってだけで期待せずにはいられなかったこの作品!

 ・・・・これは面白いです・・・・!!

 初っ端から、綺麗な映像、綺麗な音楽、可愛いキャラに、優しい雰囲気とストーリー。
 そこへアクセントをくわえるギャグと、僅かなエロス。

 まさに佐藤順一監督ここにあり!という要素満載でした!!

 またOPの曲からして良いですし!
 なんという癒しソングですか・・・最近marbleにやられる事多しです。「初恋限定」のEDとか。

 それはそれとして。

 本編は、かなりの確率でウリン可愛い祭り!
 見事なまでの堀江 由衣さんキャラで、絵と声のバランスが完璧すぎます。

 それに良い子ですし!
 しっかりものっぽい雰囲気で有りつつも、おねえちゃん大好きで甘えたりするギャップにキュンキュンです。

 リングを取る場面の「たよりになるな」「手がかかるな・・・」はツボでした!

 ・・・・で、地上を「空」って呼んでるのは設定として面白いなぁ・・・と。
 ただ、地上に出ると息が出来ないってのは・・・・やっぱりエラ呼吸とかなんだろうか・・・(笑
 って、百万人が言ってそうなツッコミですね。

 そんな中、「元祖女子高生占い」・・・・・なんてダメな匂いがする商売ですか(笑
 って母が若いっ!
 充分女子高生でいけますよ!

 そして夏音登場。
 ・・・巫女さんか・・・?・・・可愛い!
 方言のイントネーションも可愛いなぁ・・・・と思いつつ、実際に沖縄弁として正しいかどうかは分からないのですが。
 けれど、出演もされている沖縄出身の声優さん儀武ゆう子さんが方言指導をされているようなので、全く違うって事は無いハズ。
 ・・・・まあ、どちらにしても可愛いから良し!(笑
 寿さんは最近良い仕事します!まだ若いのに!リアル17歳なのに!
 まあある意味堀江さんと同い年です(笑 

 それは置いといて。

 夏音は彼氏持ちかぁ・・・けどふられた?
 けれど、なんか裏が有りそうな予感も・・・?
 なんて思いつつも、カップルにあからさまな恨みをぶつけるのは笑いました!

 見事なまでの邪悪オーラ!

 そして唄っているちびっこ(?)は、良い声だなぁ・・・誰が歌ってるんだろう・・・と思ったら、HPによるとあのキャラの声は宮原 永海さんだったので、宮原さんご本人の歌唱だな、と。
 さすがの美声です。

 マリンの夏音の出会いは、「落としたよ?」って・・・・どう見ても投げてますよ!
 「ひとでなし」「かれい」のくだりは笑いました!
 「薄っぺらい奴」って表現がハマり過ぎです!

 「そんな綺麗なモノをくれたなら、心もきっと同じくらい綺麗なハズ」 いやいや、そんな事は無いですよ・・・むしろ、心の汚い人間ほど、綺麗なモノで飾り立てたりごまかしたしするモノなのですよ・・・・・。

 ・・・・って凄い投げたーーー!!
 大遠投記録樹立ですね(?)

 そしてそれを探すマリンのお尻がエロス。
 そりゃあ皆見ますともさ!むしろ見るなと言う方が無理!

 なんて思っていたらラストに急展開!
 このまま「ARIA」的なほんわかアニメで進むのかと思いきや、なにやら事件の予感。

 さっぱり先の展開が読めませんが、かなり続きが気になる終わり方でした!

 EDも、人魚姫のストーリーに興味津々だったり喜んだり怒ったり悲しんだりのウリンが可愛いですし!
 中島敦子さんはさすがいい仕事します!

 ともかく、かなり面白くなる気がします!
 というか、確信にも似た予感!

 お、もうDVDが。公式HPによると、特典がもりだくさんだそうで。
 映像特典の「さとじゅん&あすみんと行く奄美大島 その1」がちょっと気になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ハヤテのごとく!!』 13話
 ヒナギク可愛いな!そしてナギは何故急に「ハルヒ」の事を(笑
 ヒナギクの過去は切ないけれど、ハヤテはもっと酷いしなぁ・・・と耐性が出来てしまっているので、もうちょっと違う形の方が好きだったかも、とか。


『バスカッシュ!』 13話
 OPが少し変わってる!?どうやら、今まで以上にエクリップスを前面に押し出す予感。まだまだこれから変わりそうな気がします。
 本編は、面白いのだけれど、作画がちょっと・・・バスケに対する動きのこだわりも、作画では見れなくなってますし・・・3D班は頑張ってますけども!あと、ストーリーがちょっと駆け足な気もします。
 ん~・・・・・・・頑張って欲しい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・「涼宮ハルヒの憂鬱」が13話も新作でした!

 まさか、前回の平和な話がこんな伏線だったとは!
 しかも1万超えの繰り返しって・・・長門・・・言おうよ・・・。

 しかしこれ、この流れだと次回も新作っぽいですね・・・・そろそろちゃんと感想書こうかな・・・・内容的には完全に面白いですし!


・あとは・・・・「犬マユゲでいこう GX」を買いました。

 相変わらず急に出ますね!
 で、なんで遊戯王GXのパロディなんですか!
 元ネタ読んで無いからイマイチ解らないですよ!

 ただ、それ以外の無いようは相変わらずの「犬マユゲ」テイスト全開でした!
 身も蓋も無い「どうぶつの森」プレイスタイルと、「新庄劇場」に大笑いです!

 ゲーム好きは読むべき一冊です!


・んで、明日・・・と言うか今日はいよいよ「ヱヴァ 破」が公開です!

 見に行く気満々ですよ!!

 見たら感想書きます!

      ではでは、本日はこれにて!明日に備えて早く寝ます。

|

『けいおん!』13話!(番外編)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けいおん!』 13話 番外編
 澪は部屋着でも可愛いな!
 あの服と、ヘッドホンと、髪を後ろで縛っているのが見事なバランスでえらくツボですっ!! 

 しかしまあ、ものすごいまったり感ですねぇ・・・・。
 好きですが。
 それに、今回は見事なまでに堀口さんの作画なので、なんでもない場面でもしっかり可愛くて素晴らしい!
 
 そんな中、唯のマフラーのデザインがちょっと好きです。
 あれは面白可愛いですね・・・。

 律とのほっぺ触りじゃれ合いもキュンキュンします!

 そして「失望した!」はなんか笑いました。
 絶望では無いのもまた良し(笑
 ただ、普通に考えれば手袋でギターは無理だと解る筈!というか判って下さい(笑

 「ぶーくろちゃん、怒ってごめんね!」からの場面は、唯の表情が凄い好きです!
 「みんな、冬がいけないんだよ」の時とか!

 しかしまあ、相変わらず名前のセンスが直球です。
 ギターはギー太で、手袋はぶーくろって(笑

 ・・・・で、澪の歌詞ノート(?)への落書きが酷い!
 なんて悪意の有る律の似顔絵なんですか(笑
 いや、有る意味愛に溢れているとも言えますが!

 それはそれとして。

 律の挙動不審は、本当に彼氏フラグ?と思ってしまいました。 
 いやだって、他のキャラだとアレですが、律ならその展開有りかも、とか。むしろ、律以外ではやったらダメっぽいですし・・・。

 とか言いつつ、後でネタバラシされてからもう一度見ると、律可愛いな!と思う訳ですが!
 あの歌詞をラブレターと勘違いして、前髪を下ろしてみるのかはもうキュンキュンですよ!
 ・・・ただ、一瞬「誰?」と思ってしまいましたが。
 ヘアバンド、重要!

 そして、猫と動きがシンクロするあずにゃんが超キュート!
 さすが猫の名を冠するあずにゃん!
 「あずにゃん二号・・・」は、自分が一号だと認めているって事ですね(笑
 
 うきうきとバイトをこなす紬も可愛い!
 っていうか、既に何回「可愛い」って言ってんだこの感想は!
 けどしょうがない!
 だって可愛いんだもんさ!

 んで、抜群のタイミングでナイスボケメールを送る唯の主人公っぷりがナイス。
 猫の毛玉吐きにビビるのは解ります。あれは最初はちょっと不安になります。
 
 そんなときに助けてもらって、さらにマシュマロで餌付けされるあずにゃん!
 いいなぁ・・・・あずにゃんに餌付けしたい(笑 

 そして、なんだかんだでみんな揃って幸せまったり。
 そんな放課後ティータイム!
 
 うん、相変わらずの素敵面白アニメでした!
 これで終わりはもったいないです!

 是非に続編希望!
 っていうかやるに決まっていると思う!

 むしろやらない理由がないですし!
 一年後位に期待です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 163話
 ボクシングシーンの「一歩」風エフェクトがツボでした。
 そしておまけコーナーが相変わらず良い意味で酷いっ!(笑
 けれど、あれこそがアニメ銀魂!たまにああいうの見たくなります。


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 13話
 キャルが可愛いぞ!そりゃあ守ってやりたいですともさ!
 ・・・けれど、結局その道しかないのかぁ・・・・切ない話です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、日付的にはもう明日「ヱヴァ 破」が公開なのですね・・・!
 
 金銭的に厳しいのですが、今日DVDを売りに行ってお金を作ります。

 ネットで電車の時間も調べましたし、映画館の場所も調べたし、準備は万端です!

 おお、なんかワクワクしてきた!

 こんなのは旧「エヴァ劇場版 まごころを君に」以来なので、緊張すらしていますよ!
 と言うか、どんだけ遠出してないんだ、という話ですが(笑

 電車に乗ることすら何年ぶりなのか・・・・乗る必要が無い生活ですからねぇ・・・。 

 ともかく、楽しみです!
 

・あとは・・・あ、「パンドラハーツ」13話が作画的にツボでした!

 と思ったら演出が上坪さんだったので非常に納得したのでした。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『みなみけ べつばら』と『こえでおしごと!』二巻限定版と『アフタヌーン』09年8月号!

・なんで一気に出るかなぁ・・・・まとめて感想書くの大変ですよ!

 まあ好きでやってるので書きますが(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本。(ネタバレあり


『みなみけ』 6巻限定版
 そんな訳でOVA「みなみけ べつばら」付きの単行本6巻です!

 「べつばら」ってタイトルは、ネットラジオ聴いてる身としてはちょっとなんか嬉しくなったり。

 まあそれは置いといて。

 OPが新曲!
 ・・・・なのだけれど、映像は「おかわり」本編の使い回しでちょっとがっかり。
 いやまあ、予算的に厳しかったのだとは思うのですが。
 と言いつつ歌は好きです。最後の全員勢ぞろい一枚絵は好きでしたしね。

 そして本編はいきなり保坂炸裂!

 「学校にコンロを持ち込むか?・・・いやいやスマートさに欠ける」
 ダメだと気付いてよかった!(笑
 
 速水の忠告をちゃんと聞いて気にしまくっている保坂に笑いました!
 
 スーパーでの千秋との邂逅は、カレーの妖精再びの如く!
 
 「色彩の乏しい和食を鮮やかに彩る。しかし見た目ばかりでは無い、大切な栄養をたっぷりと備えている」
 「今まで見落としていたが、にんじんは素晴らしい」
 「そうか・・・これには愛があふれている。 いただこう」

 「いただこう」がツボでした!
 相変わらずの小野さん良い演技!
 ナイスきもちわるい!(笑

 「愛・・・・か・・・。 ・・・いただこう」

 千秋がつられた!!
 だが、その後の頑張ってニンジンを食べるのは可愛かったですし、好き嫌いが減るのは良い事だ!
 保坂が良い事をした!(笑

 二本目の話は、「吉野ドS説」!
 なんか凄い解りますそれ!
 
 あのブラックさがツボすぎます!
 また豊崎さんの笑い声がノリノリですし!(笑

 しかし・・・あれは気付いているのかいないのか・・・!?

 ・・・・と言うか、吉野は髪長くなりましたよね・・・まあ、これはこれで可愛いから良いのですが!
 
 バレンタイン話は、正論を言っている千秋がはじかれるという理不尽が!
 そしてOVAなので微妙に千秋がパンチラ。
 まあ、小さい絵ですし、別にエロスではないので無くても良いのですが、小さい絵なのにちゃんと水玉模様にしてるのはポイント高し(笑
 
 そんな中夏奈の、「お前が王子様にチョコを渡そうとすると、白馬にチョコを食べられてしまう呪い、をかけた」がツボでした。
 何故そんなことを!
 毎度不憫です内田!だがそれが可愛い!
 
 さらに、「そして誰も居なくなった」も好きでした。
 と言うか、マキは成功の経験がないのに何でいつも上から語ろうとするのか(笑

 そして再び保坂炸裂!
 何故バラを持つ!(笑

 そして藤岡は努力が報われた・・・のか?
 「今日だったけ・・・」と照れる夏奈が可愛いです!
 
 ラストの「あはは、あはは、あはははは」は本気で気持ち悪くて笑いました!
 やっぱ最後はそれですか!
 
 ・・・そう言えば、ラスト4話目のコンテが金崎さんだった訳ですが・・・こんなに動きの少ない金崎さんのコンテは初めて見たかもしれません(笑
 それでも、ちゃんと良い出来でしたけれどもね!
 
 うん、見事に面白かったです!
 これで終わりはもったいない!ずっと続いて欲しいです!

 だがしかし、この6巻に収録されている話はほとんど既に「おかえり」とこのOVAで消化されてしまったので、新しいエピソードが貯まるまでは無理かなぁ・・・・と。

 もう、話が貯まるそばからOVAでもなんでも作ればいいさ!
 買いますから!

 「今日の5の2」もOVA付き単行本出るんですよねぇ・・・・買ってしまう予感・・・!


―――――――――――――――――――――――


『こえでおしごと!』 2巻限定版
 女子高生がエロゲー声優というとんでもない設定の漫画ですが、2巻が無事に出ました!(笑
 
 っていきなりバレたー!
 同級生にバレるとは・・・相当気まずいですよ!

 と思ったら同業者!

 なんですかその展開!
 それフラグなんですか!?(笑

 まあとりあえずアレです。
 かんなは可愛いなぁ、と。

 純粋さゆえの弩直球エロ質問!
 そしてどんどん明らかになる内に秘めた変態性!(笑
 
 正直、展開としてはちょっとワンパターンと言うか、さすがに一巻の時のような新鮮な面白さはないですが、安定して面白いかと。

 ・・・・で、ですね。
 初回限定版のCDですよ!
 最初CDが付くって聞いた時は、エロセリフ満載CDか?と思ったのですが、イメージソングCDって事で、どうしようかなぁ・・・・と悩みましたが、まあ400円位しか違わないし良いか、と限定版を購入。

 そして何気なくCDを聞いてみると・・・・

 大爆笑(笑

 あはははは!凄いですよコレ!
 こんな伏せ字だらけの歌詞初めて見ましたよ!
 エロゲーのテーマソングでもここまではそうそう無いというレベルの隠語祭!

 いやぁ・・・改めて思いました。
 MOSAIC.WAVってやっぱ凄い、と。

 かなりの一発ネタソングでは有りますが、通常版との値段の差がそれほどない事を考えれば、絶対的に限定版をお勧めします。!

 あれ?こっちも初回版売り切れてる・・・近所の本屋で普通に買えたのに・・・・。
 つーかすぐプレミア付きますね・・・・定価は980円位(940円+税)ですよ!

 確かに必聴の曲ではありますが、定価の倍出してまで買うほどではないかと。
 一曲だけですしね。


―――――――――――――――――――


『月刊 アフタヌーン』 09' 8月号
 表紙巻頭カラーで「宙のまにまに」アニメ化大特集!

 ・・・・なのですが・・・・・。

 いやまあ、解ってましたよ。割と前から解ってましたけど、あえてこのタイミングで言います。

 TVK(テレビ神奈川)で放送しないっっっっ!!!!

 つまり・・・・・見れねぇぇぇぇええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええぇぇえぇぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ・・・・どんだけ、どんだけ楽しみにしていたかと・・・・!!!
 連載開始当初からずっと好きで、アニメになって欲しいと思っていて、それが叶ったというに・・・見れない・・・!
 なんという仕打ちですか・・・・。

 まあでも知ってましたよ。
 マーベラスがtvk軽視なのは。
 最近で言うと、「恋姫無双」も「あかね色」も放送してくれませんでしたしね。

 なので予感はあったのですよ・・・もしや、と。
 ・・・・実現しないでほしかった・・・・。

 原作が好きで、高松監督で、キャストもツボで・・・・なのに見れない・・・・。

 まあ仕方ないです。9月にはDVDが出るようなので、とりあえずレンタルを待ちます。
 さすがに、全く見ないでDVD買うのは冒険過ぎますし。
 あとは、遅れて放送するか、キッズステーションで放送してくれるのを待つしかないなぁ・・・・はぁ・・・切ない・・・。

 ただひとつ言おう!
 付録DVDで見た原作者の柏原 麻美さんはけっこう美人だったと!

 ・・・・何の話だ(笑

 ともかく、見れるようになったら見ます!って事で。
 いつもどおり、動画サイトとかに違法アップロードされたものは見ないスタンスは崩さないですが。
 ・・・・見ちゃった方が楽なんですけれどもね。
 そこはもう信念と良識の問題なので。

 それはそれとして。

 漫画本編は、軽音部の娘が可愛い(笑
 そして、皆で一つのものを作り上げていくという見事なまでの青春群像劇にキュンキュンします!
 けれどラストは波乱の予感・・・!
 続きが気になります!

 続いて「プ~ねこ」!
 「猫務所の中」が凄い好きでした!
 なにあの面白可愛さ!って言うか、「うっかり舌出し」ってなんなんですか(笑
 
 「おお振り」は、「うち以外のどこが勝とーが負けよーが 言っちゃえばどーだっていーんだよ」
 「    そうなのかーー」
 
 ・・・・そうなのか?
 けれど、読んでる側のテンションとしてもそうだなぁ・・・と言うのが正直なところだったりする訳で。
 ARCと武蔵野のどちらにもそれほど感情移入出来てる訳でも無いので、この試合いつまで続くんだろう・・・とちょっと思っていたりします。
 いやまあここまで来たら勝敗も気になりはしますけれど、そんなじっくり見せてくれなくても良いかなぁ・・・と。
 この調子だと、単行本二巻分くらい主人公たちは見てるだけになる気がするので。

 あとは・・・「アストライアの天秤 もどり」でちょっとウルウルしました。
 後半はちょっと詰め込み過ぎで強引な気もするのですが、展開的には凄い好きでしたし!

 ・・・で、「百舌谷さん」は何故急に番外編?
 いやまあ、これはこれで面白かったですけれどもね。
 「ストライクウィッチーズ」!二人とも男なのに元ネタに似過ぎですよ!(笑
 ここでエイラーニャを選ぶセンスを絶賛すべきなのかどうなのか・・・?
 雄二郎はともかく竜田はアレだしなぁ・・・・「何故」「――脱ぐ!?」だしなぁ(笑

 まあともかく、あの伝説の「真のドM」もカラーで収録される3巻が7月に出るらしいので、それを心底楽しみにしています!

 それと、「からん」「ハックス!」が盛り上がってきました!
  
 あとは、「友100」「ヴィンランド・サガ」「アコニー」「いもうとデイズ」が面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 38話
 おのれ影山・・・・!
 珍しく切ない終わり方ですよ・・・!


『リストランテ・パラディーゾ』 11話 最終回
 もう終わり!?2クールやって欲しい作品ですよ!
 最終回にして、母がちゃんと本当の事を言ってくれたのは嬉しかったです!
 全体的に、派手さは無かったですが、しっかりと地に足の着いた良い作品でした!
 ハッキリと面白かったです!お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・久々長いっ!!

 と言う訳で、ささっと終わります。

    ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ一言感想とか。(6月24日

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『初恋限定。』 11話
 ザ・青春!原作を読んだ時にはそれほどツボでも無かったこの青春男子話ですが、アニメで改めてちゃんと見ると良いなぁ・・・・と。
 財津兄が格好良かったですし!


『蒼天航路』 12話
 孫堅が!!まだそんなに活躍してないのに!
 まだ見たかったなぁ・・・・残念です。


『はじめの一歩 New Challenger』 25話
 あははは!前回までとはうって変わってなんたるくだらない話ですか!(笑
 けれど、このギャップもまた魅力です!たまに思いっきり下ネタ挟んで来るから油断ならんですよ!
 あと、板垣妹の声が小林ゆうさんだったのは全く予想外のキャスティングだったので驚きましたが、かなりツボでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「おおきく振りかぶって」12巻を買いました。

 詳しい感想は、アフタヌーンの感想で書いてしまっているので繰り返すのもアレなのですが「ナイバッチ水谷」の活躍がツボでした(笑

 しかしまあ、相変わらず面白いです!

 ただ、まだ美丞大狭山との試合が五回の途中かぁ・・・・連載で読んだのはいつのことか・・・・って、07年五月号から八月号に収録された話ですか・・・・二年前・・・そりゃあ懐かしいはずです。

 約四か月分で一冊分なのに、半年に一回も単行本が出ないから、雑誌との差は開く一方ですよ!
 
 とはいえ逆に考えれば、雑誌を読んでる身としては、内容を忘れたころに単行本が出るので、再度新鮮な気持ちで読める、と言えなくもないのかも?
 
 まあ、単行本派の方は辛いと思いますし、かと言って今から雑誌読み始めてもストーリーが進み過ぎていてついて行けないという状況になってしまっている気もするのですが・・・・・どこかで調整して欲しい気もします。

 ・・・とまあいろいろ言ってますが、マンガとしての面白さは確実に一級品かと!

      なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

ノア6・22後楽園ホールの話をする!

・と言う訳で、プロレスの話をします。

 G+の中継見たら、どうしても書きたくなったので。

 いつもどおりのアニメ感想は別記事で書くので、プロレスに興味無い人は飛ばしてやって下さい。


 ・・・で、ですね。

 三沢さんが亡くなってから最初のテレビ中継だったわけですが・・・・素晴らしかったです!!

 全選手の動きに、心底魂がこもっていると感じられる試合の数々!

 まずはもう、斎藤 彰俊さんですよ。
 今一番つらいはずの彰俊さんに贈られる温かい声援にウルウルですよ・・・!

 ファンはみんな、わかっているんだよなぁ・・・・と。

 そして、試合に勝利して、天を見上げ、リングを下りて本部席の三沢さんの遺影に一礼。
 ファンの声援に応え、何度も頭を下げて、「これからも頑張ります!」と声を張り上げる!

 もう見ながらボロボロ泣きましたよ・・・・!
 
 本当に、心の底から頑張って欲しいです!

 あと、個人的に、お、と思った試合は青木vsライガーでしょうか。
 正直、青木選手がライガー選手相手にあそこまで良い試合をするとは思って無かったので驚きました!
 確実に成長している!ってのが見えてなんか嬉しくなりました!
 またひとつジュニアが面白くなります!!

 そしてそして、何よりも最高だったのは、メインイベントの潮崎・KENTA組vs健介・中嶋組のタッグマッチですよ・・・・!!

 本当に、魂を燃やして命を削るかのような壮絶な戦い!
 
 この戦いが出来るなら、ノアは絶対に大丈夫!そう思わせてくれる程の試合でした!

 そして試合後、リング上での潮崎の言葉・・・!

 「このシリーズ、本当に辛い事が有りました!ファンのみなさんもそうだと思いますけど・・・!でも、これから、選手一丸となって、もっともっと盛り上げていくんで、応援よろしくお願いします!」

 こういうセリフを、秋山でも小橋でもなく、若い潮崎が言う事の意味ですよ・・・!

 上の世代に頼るのではなく、若い世代が、ノアを、プロレスを引っ張っていけるような力と魅力を身につけないといけない・・・・・・その決意、覚悟が感じられました!

 そしてラスト・・・・!

 全ての試合が終わった後で、照明が落ち、誰も居ない赤コーナーに当たるスポットライト・・・。
 
 そこへ流れる「スパルタンX」!
 
 煌めくエメラルドグリーンの光!
 
 そして、会場に溢れる「三沢コール」!

 ・・・これはもうダメでした・・・・死ぬほど泣きました・・・!!

 さらに、そこへ響く平川アナの名実況・・・・!

 「三沢光晴はプロレスの宝・・・・そして・・・・俺たちの誇りです!」

 くそぅ・・・・・素敵過ぎるよその言葉!

 それに続いて、「スパルタンX」が流れる中、紡がれる夢実況。

 「もう、試合は終盤です。左右のエルボ―が入ったでしょうか、ローリングエルボ―か、ランニングエルボ―か・・・やっぱり、最後も右肘でした!

 ・・・今日も、三沢が勝ちました!」

 本当に、どれだけ感動させてくれるのかと。
 寂しさと、悲しさと、けれど、どこか感じる誇らしさと・・・・。

 何の混じり気も無い純粋な気持ちで思います。
 プロレスを好きで良かった!
 ノアを好きで良かった!

 三沢さんを好きで、本当に良かったです!!

 これからもこの気持ちを持ち続けて、プロレスを応援し、そして楽しませてもらいます!

 ありがとうございました!

|

『シャングリ・ラ』12話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『シャングリ・ラ』 12話
 「いわゆる、ビギナーズラックってやつ?」
 ・・・・・・何と間違えているのかさえ分からない!(笑

 「作戦には総裁として責任を持つわ」
 「細かい詰め、よろしくね」

 わりと無茶な作戦をたてて、詳細は部下に丸投げって!
 わりと不安な出だしですよ國子総裁!(笑

 そんな中、クマの着ぐるみで外へ出る香凛がオモシロ可愛いっ!!
 一見して普通に笑ってしまいましたよ!
 あの歩き方も良いですし!

 そしてアキバ三人組み再登場!
 相変わらずの良いキャラ!良いキャスト!
 これはホントズルイ。そのキャラにそのキャストは面白いに決まってますって!

 ・・・・で、「アキハバラっていくら?どこに行けば買えるの?」って訊かれた男の付けているモニターに、最後一瞬映った「ググれ」がどう見ても「ちゅるやさん」のみくるでした(笑
 角川!

 それはそれとして。

 香凛の感情に合わせて、着ぐるみの表情が変わるのが可愛くてどうしたものかと!

 そしてラストのモモコ帰還!

 「男はたくましい方が、好みだわ」

 な・・・・なんてカッコイイ登場なんですか!!(笑
 あのぶら下がってる様が素敵過ぎて笑いつつ痺れました!

 今回でストーリーも折り返しって事で、今後の盛り上がりを予感させる良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『クイーンズブレイド 流浪の戦士』 11話
 ん~・・・!話的には非常に盛り上がる話だったのに、クオリティがイマイチだったのが惜しいです!
 

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 12話
 これがきっかけで和解・・・・とはならないのかぁ・・・・。
 そんな中、ラストのスルーされるアルサルは笑いました!


『宇宙(そら)をかける少女』 25話
 ラス前らしい見事な盛り上がり!!
 「昔から、ああやって上手く誰かに仕事を振るんじゃ」「間違いなく神楽様だ」がツボでした! どんな評価なんですか!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・久々に「ジャンプ」の話でもすると、最近「バクマン」が圧倒的に面白いです!

 連載が始まってからの緊張感ある展開は素敵です!

 そして「べるぜバブ」がもう既に安定感さえ感じる面白さ!
 まだ単行本が出てないとは思えないですね・・・。

 あとは、「黒子のバスケ」面白いと思うのですが・・・わりと後ろの方に有りがちでちょっと怖い。
 まあでも、終わるとすれば「フープメン」が先だと思うのですが・・・・・そもそも、なぜ同時期に二つバスケ漫画を始めたのだろうか・・・と今更な事を言ってみる。

       そんなこんなで、特にオチも無いまま終わるのでした。

|

『夏のあらし!』『咲 —Saki—』12話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし!』 12話
 「鉄人28○!」「ジャイアントロ○!」「マジン○ーZ!」「鉄腕アト○」「吾輩解ったナリー!」
 初っ端から飛ばすなぁ(笑

 ちゃんと説明が、作品に当てはまるようになってるのが見事です。

 そして本編は、全てが丸く収まって良かった良かった!
 ・・・ただ、一話でやよゐと加奈子が働いている場面が有ったので、ここでは死なないよなぁ・・・となってしまったのはちょっとマイナスかも?
 まあ別に構成ミスとかって話では無いのだろうとは思いますけれどもね。

 そんな中、セーラー服やよゐは素直に可愛いっ!
 さらに、加奈子のメイド姿が・・・!
 それだけではそこまででもないのだけれど、今までのギャップと、からかわれて照れる様子はキュンと来ました!

 ・・・・で、また客がガンダム!
 「Gガン」ですか・・・・さすがに今回はそんなに似てない杉田さんのガンダムモノマネ!(笑
 そりゃあ、そんなに全部似せられる筈もないですしね!アムロとシャアが似てるだけでも十分凄いですから!

 それはそれとして。

 ここへ来て新キャラ姫川ようこ登場!
 デザイン的には可愛いが、やっかいな子だ!

 さらにカヤさんの間違った方向への気遣い!
 妙な説得を始めるやよゐ!暴走抜刀加奈子!(笑

 良いなぁ・・・純粋に楽しいです!
 
 後半のデート話は、自転車で車に追いつこうとする一の根性とスピード感が見事でした!
 あと、恋愛話に対する加奈子とやよゐの反応もナイス!

 ・・・ただ、ここで出会って、10年前に助けに行くってのは、相変わらず「卵が先か鶏が先か」のパターンですよね・・・・この作品は、ここの部分だけがどうにもしっくり来ないんですよねぇ・・・・。
 タイムリープモノは、時間移動に関する基本設定がしっくり来ないと、色々とどうでもいい事が気になってしまう性質なので、どうしてもちょっと楽しみ切れないというか・・・。

 それでも、キャラの良さと魅せ方の面白さと、それ以外の部分のストーリーやかけあいは面白くて好きなのですけれどもね。

 ・・・・・と言うか、見事なまでの最終回展開ですよね・・・。
 ラストの本のくだりとか、終わり方としては美しいですし!・・・・けど、あと一話有りますよね・・・。

 ・・・・どんな最終回になるのか楽しみです!

 とんでもないことやって欲しいです!


―――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 12話
 風越主将福路と久・・・・またしても新たな百合フラグが!
 だが、久はやはり まこ が似合う気がする!
 いろんな意味で!(笑

 まあそれは置いといて。

 黒執事再降臨!
 さすがの隙の無さですよ!

 ・・・で、「素敵!メッポウ!」ってなんですか?
 めっぽう・・・・滅法・・・・滅縫・・・?普通に、めっぽう素敵?

 く・・・文字で読みたい・・・!

 そんな中、衣が「はらむら ののか」って言ってるのがもう可愛いったら!
 けど、友達になれなくてしょんぼりはちょっと切ない!

 ただ、「透華の執事」「10日の羊」はちょっとツボでした(笑

 そんな中、「仮眠」に必要以上に反応してエロ妄想を繰り広げる京太郎がナイス。
 「バナナ!?」も笑いましたし!反応し過ぎですって!気持ちはわかりますけれども!

 ・・・・・ってバナナ食べないんかいっっっ!!
 くそぅ!裏切られた!スカされたーーーーー!!!
 そこは食べようよバナナ!ギリギリまでエロく食べようよ(笑

 せっかく久が、「バナナと乳製品を一緒にとると」っていう最高のエロシーンへの振りをしているのに!
 そんなもん、バナナをくわえてる所にヨーグルトとかがベチャ!的な事じゃないですか!(笑
 弩直球エロスじゃないですか!
 
 ・・・・・ってバカか自分!
 いかんいかん、妄想が暴走しすぎました、反省。
 そもそもそれ放送できなくなる可能性ありますし!

 それはそれとして。

 「面白い人だな・・・!」
 いやまあ、実際に居たらわりと嫌がられそうな打ち方では有りますが(笑

 上がれないリーチで染め手をベタ下りさせられる鶴賀の蒲原が不憫すぎる・・・!
 と言うか、蒲原は声が桑谷さんだからなんか有るのかと思ったら、特に何も無く終わりましたね・・・・なぜそこに豪華キャストを・・・・。

 そんな中、透華の「ちゃんちゃら大爆笑ですわ」って言葉が好きでした!
 この作品はセリフのセンスも良いですねぇ・・・原作からなのか、浦畑さんのセンスなのか分からないですが。
 アニメが終わったら原作読もう。

 ・・・・んで、透華と一の百合トークがもう・・・・!!
 キュンキュンしまくりですよ!

 「この鎖が無くなったら、透華が少し遠くなっちゃう気がするんだ」
 「ほら、ボクは透華付きのメイドだから」

 またこれ、照れる透華お嬢様の表情と動きが素晴らしいですしっっっ!!
 萌え度を300%アップさせる素晴らしい作画・演出力!!
 
 その後の、咲の階段駆け降りからの走りも大好物でしたし、作画でも魅せてくれます!

 ラストの、拳突き上げ和の「絶対に勝ちますよ!」は燃えました!

 見事なまでに面白いですっ!!

 和&咲のビッグタオルのイラストは、ツボが解ってるなぁ・・・・。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『クロスゲーム』 12話
 青葉の進む道が少し見えた?
 そして、ラストのプレゼントのくだりはちょっとジーンとしました・・・!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 12話
 師匠・・・・!!真実を知ってから、出産の話のくだりを見ると切ないよ・・・・!


『グイン・サーガ』 12話
 ・・・アストリアスが完全にヤバイ・・・!
 そして、恋を知った姫様が可愛いぞ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「あさたろう」「バシン」「プリキュア」は休みでした

 日曜朝のテレ朝アニメが無いとこんなに物足りないのか・・・と実感したのでした。


         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『アスラクライン』12話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アスラクライン』 12話
 なんでアニアと智春はツイスターゲームやってるんですか(笑

 あのトロフィーを「なんとなくウチに置いときたくなくってさ」は凄い解る。

 そして、奏の胸の谷間で動くプラグインはエロすぎる!
 ド直球じゃないですか!
 ただ、嫌いじゃない(笑

 そんな中、冬琉会長登場。
 声が甲斐田 裕子さんで会長となると、「とらドラ!」を思い出して仕方がない自分です。

 それはそれとして。

 佐伯母に接触する加賀篝(かがかがり)!
 嫌な予感がギュンギュンします!
 
 しかも、その後の写真のシーンの微笑ましさと、「帰ったら、届けに行こう」「うん、帰ったら・・・」がもう、完全に不幸なフラグじゃないですか!

 朱浬さんまで、わざわざ飛行機の便名言うし!
 
 こんなもん、その飛行機がどうにかなるに決まってるじゃないですか!!!

 実際なりましたし!

 く・・・・さすがラス前の盛り上がりです!
 次回が気になって仕方なし!

 しかし・・・奏の涙にはどんな意味が有るのか気になりますね・・・・。
 あと、会長のアクションはえらくツボでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!どきっ』 88話
 ヨルに対するお仕置きの様子があまりに面白可愛くてツボでした!


『獣の奏者エリン』 24話
 なんと言うか、そりゃあ反乱分子が生まれるのも当然だと思わせる構図ですよねぇ・・・。
 現実を知り、新たな理想を追う兄と、子供のころから変わらず理想を追い求める弟の対立・・・・・皮肉な話です。 どちらが間違ってるってわけでも無いだけに切ない・・・。


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 12話
 パイルダーオンに失敗するあしゅら男爵は笑いました!
 なんか急にちょっと可愛いな!あと、シャワーシーンはサービスなのか何なのか(笑


『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』 12話 最終回
 ラストっぽい盛り上がりでしたし、出来は良かったです!・・・・・・けど、何か物足りない感も有りで・・・。
 とはいえ、一期に比べたら格段に面白かったんですけれどもね!
 とりあえず、フォロンの可愛さ完璧でした!のでまあ、それで良し!(笑


『戦場のヴァルキュリア』 12話
 ん~・・・・・展開は嫌いじゃないですが、最後は、これがきっかけで何か変化が起こる兆しをもうちょっと見せて欲しかった気もします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・そう言えば、来週にはもう「ヱヴァ破」が公開なのですね。

 ・・・・どうやら、「富士シネ・プレーゴ」で上映されないのは決定的なので、静岡まで電車に乗って見に行こうかと計画中です。
 一人で。

 どうせ静岡まで行くのなら、公開初日に行ってやる!

 そして、ついでにメロンブックス静岡店にも寄ってこよう(笑

 ・・・・・ただそうなると、電車賃が往復で千円強、映画のチケットが1800円、パンフレットも千円くらいと考えると、最低でも四千円は必要かぁ・・・・・・キッツイなぁ・・・・。
 「シネ・プレーゴ」で上映するのなら、月曜のメンズデーに1000円で見て、パンフレット買って、で半分の金額で済んだのに・・・・・・。

 計算すると、映画を見に行くと「ドラクエ9」が買えないかも・・・・。

 ・・・・・まあでも、「ドラクエ9」は発売日に買わなくても、しばらく様子見で良いかなぁ・・・・。
 評判聞いてからで。
 どうやら、クエストをこなしていくタイプのRPGになるようなので、それがどう出るか・・・・。
 いや、そう言うRPGは好きなんですが、「ドラクエ」の魅力は、広い大陸を旅して、新しい町を見つけたり洞窟を見つけたりと、行動範囲を広げていくことにも有ると思うので、どうなのだろう・・・・と。

 まあ何にせよ、一か月後には確実に答えが出ていると思うのですが。

 買えるようになったら買います。
 やらない、って選択肢は無いので。

 ・・・・って、途中から完全にドラクエの話になってしまった(笑

 けれど、「ヱヴァ破」も死ぬほど楽しみです!
 静岡まで映画見に行くなんて、最初の「エヴァ劇場版」以来ですよ・・・・。
 まあつまり、「ヱヴァ」以外の映画ではわざわざ電車に乗ろうと思わないような人間ですよ(笑

 あ、でも、同じ静岡の映画館は、「サマーウォーズ」も上映するので、それも見に行ってしまう予感。

          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『戦国BASARA』12話!(最終回)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『戦国BASARA』 12話 最終回
 政宗の声に、伊達軍だけでなく、全体が呼応して一つにまとまっていく感じは燃えます!

 そんな中、相変わらず素敵過ぎる小十郎!!

 「そいつはただのガキじゃねぇ・・・さんざん人を殺めてきた、織田の武将だ!」
 そう言いつつも、蘭丸を助け、非常なる光秀を討つ!

 カッコイイなぁもう!

 ・・・・で、城門を崩した長曾我部の大砲が明らかに味方にも被害出してるんですけど!(笑

 それはそれとして。

 妻の死も悲しまず、さらには妹を手にかける魔王信長!

 ・・・・と言うか、市はもっと活躍して欲しかった・・・!
 あの闇の手も一回しか出なかったし・・・・。

 ただ、この最終回は全体的に、ちょっと駆け足だったかなぁ・・・という印象が・・・。

 忠勝復活も、ラストバトルも、展開としては燃えますし、作画演出も見事なのですが、もうちょっとじっくりと煽ってからだともっと燃えたのに!と。

 もちろん、このテンションの高さは十分に面白いのですが!

 決着のシーンの大爆発とかは燃えつつも笑いましたし!

 ラストの、かすが と佐助、信玄と謙信、そして政宗と幸村のやりとりは素晴らしかったですし!

 けど、もっと面白くなったんじゃないかと言う気がどこかしてしまいます・・・惜しい!

 とはいえ、最後までテンションとクオリティが落ちること無く駆け抜けたこの作品が本当に好きでした!
 全体を通してみれば、間違い無く名作でした!

 さらに二期決定!

 2010年って事は、少なくとも半年以上後・・・・と言う事は、最初から決まっていたのではなく、好評だからこその続編!
 
 今回を超える作品が果たして作れるのか・・・!
 不安も有りますが、期待はそれ以上です!
 
 ともかく、お疲れ様でした!

 DVD7巻は新作OVAだとか!
 気になる・・・!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ハヤテのごとく!!』 12話
 あははは!ヒナギクがミーアコスで「残酷な天使のテーゼ」!!
 作画、演出も凄い気合入ってましたし、完全に好きでした!


『バスカッシュ!』 12話
 ・・・・何故急に二部構成?いや、普通なら遊び心で良いのですが、時期的に迷走してるような印象が・・・・。
 が、頑張れ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは、「涼宮ハルヒの憂鬱」12話が新作でした!

 新OP!!良いですね!映像もわりと好きでしたし!
 ただ、やっぱりもっとなんか欲しい気もしてしまうのですが、まあそれは贅沢というものでしょうか。

 本編は・・・・なんと言う平和な話なんですか(笑

 全く何の事件も起きずに終わりましたよ!

 けれど、それでも面白いってのは、やっぱりキャラが立ってるからなんだろうなぁ・・・と。

 とりあえず、冒頭の「オーバー」「やーだー」がツボでした。
 あれは杉田さんのアドリブなのかどうなのか!

           なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『東のエデン』11話・『けいおん!』12話!(最終回)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『東のエデン』 11話 最終回
 大量の裸ニートは、絵面が面白くてつい笑ってしまう!
 場面的にはわりとシリアスなのに!(笑

 そんな中、滝沢の過去に関してはさもありなんだなぁ・・・・と。
 確かに、普通に考えれば怪しいと思ってしまうのも確かですし。
 ただ、ミサイルを発射しておいて住民は避難させるってのは、冷静に考えると筋としておかしいのですが、実際に家や財産を失った人からすれば、身近に犯人と結びつきそうな相手が居たら、簡単に「悪意を向けてしまう」よなぁ・・・・と。
 その方が心が楽ですし。
 それに、事実盗みを働いた不届き者も居たようですしね。

 「すると今度は、事件を傍観していた人たちが、避難住民をネットを使って誹謗中傷し始めた」

 ・・・なるほど、避難住民が滝沢たちに向けたのと同じ疑惑を、傍観者達が避難住民に向けたのですね。
 「なぜ事前に避難していたのか」・・・と。

 なんていうか・・・・・・悪意を向けるのが好きな人が多いなぁ・・・・。
 それがフィクションじゃないのが悲しい所です。

 ・・・と言うか、避難誘導を手伝ったのが、二万人のニートだったのか・・・。
 普通に警察を動かせば良かったんじゃあ・・・・?とも思ったのですが、警察を二万人動かすとなると相当時間も手間もかかりそうなので、急ぎ間に合わせるために、だったのかも?
 それに、普通に仕事してる人にいきなり避難誘導するから来てくれ、って言っても無茶ですが、ニートなら時間は有る訳で。
 ・・・・・・理にかなっている・・・と言えなくもない・・・かも。

 ・・・しかし、記憶を消すほどの出来事かと言われると、少し説得力に欠けるかなぁ・・・・と言う気もします。
 人間がいいかげんで、好き勝手な事ばかり言う生き物だなんて事は、もう解りきった事じゃないですか。
 それにショックを受けて記憶を消すって・・・・どれだけピュアなんですか・・・。 
 まあでも・・・・それだけピュアだったんだろうなぁ・・・・。

 それはそれとして。

 PC奪還作成発動!
 「こちらも裸になるのが得策かと!」
 に対するオネエの反応がツボでした(笑 
 
 そして咲の「さっと駆け抜ければ、案外大丈夫かも」って!
 そうなんですか!?
 って大丈夫だった!!!
 というか、まるでモーゼの「十戒」の如く割れる人波!!(笑

 ・・・・で、「お前ら、毛有るな・・・やけに白いし」・・・・・毛って・・・どっちの?
 普通に髪の毛なのか・・・・・・下の毛なのか・・・・・って事は、みんな剃られてるのだろうか・・・・。

 そんな中、大杉君の裸に照れる咲とみっちょんが可愛い。

 ここからの、ミサイルを撃ち落とす展開は、映像的にはダイナミックで面白くて気持ち良さも有りましたが、少し強引な感も有り。

 ニート達が素直に協力したのは、本当は滝沢が犯人じゃなくて自分たちを庇ってくれただけってのが解っていたのでしょうか・・・・?

 それに、迎撃ミサイルや戦闘機がそんなにすぐに用意できたのも腑に落ちないような・・・・。
 ただ、「おととい、パトリオットの戦略上のプログラムが書き換えられた」って言葉も有ったので、滝沢以外の誰かも、このミサイルを落とす準備をしていたのかも・・・?

 なんにせよ、まだまだ謎だらけですよ・・・・・・ってパンツ生きてたぁぁあーーーーー!!
 これはホント良かったです!
 ただそうなると、パンツの作った予知プログラムは正確じゃなかったって事になりますが(笑
 ・・・・・けど、そう考えると、予知で将来が「ニート」って出たのをきっかけに引きこもってたパンツに対する皮肉みたいなモノも感じられて、それはそれで面白いですが。

 ラストの「王様にしてくれよ」
 「今度会う時は、素敵な王子様たらんことを」

 は凄い好きでした!
 ジュイスは相変わらず良い味出します!

 そして、王子になった滝沢が一体どう動くのか!
 続きが気になり過ぎます!

 映画は11月と1月に二作公開だとか・・・・!
 スケールでかい事になってます!

 ・・・・ただ、どうせ大都市でしか公開しないのだろうなぁ・・・・静岡には来るのだろうか・・・来ないとなると、見れるのはいつになるのか・・・・DVDが公開の半年後と考えると、丸々一年待つことになりそうです・・・切ないなぁ・・・。
 
 まあともかく、作品としては凄い好きでした!
 映画も、見れる環境になったらぜひ見たいです!
 お疲れ様でした!


―――――――――――――――――――


『けいおん!』 12話 最終回
 な、なにぃ!ムギのまゆ毛はたくあんだったのか!
 「美味い!」
 しかも美味いのか!

 ・・・まあ、当然のように夢な訳ですが(笑

 そしてお熱な唯。
 「はい、ちーんして」
 相変わらず良い子だなぁ憂は・・・・。

 「口移しとか!」

 うん、ぜひお願いします。(笑
 
 そんな中、紬の三変化!
 ウェイトレス、チャイナ、バニー!
 澪で魅せてくれ!と思いつつも、これはこれで可愛いっ!

 それはそれとして。

 唯に化けた憂が似過ぎです!!
 しかもギターも完璧とは・・・・さすが完璧妹超人です。

 と言うか、声も似てる・・・・この場面は豊崎さんじゃない・・・ですよね。
 いや・・・・豊崎さんが憂っぽくしゃべってるのか・・・?
 ・・・・・くっ・・・!自分のダメ絶対音感でも聞き分けられないとは・・・やりますね・・・。
 
 ただ、「なんのことやらさっぱりわかりません」の辺りは、確実に憂の米澤さんだと思うので、その前もたぶんそう・・・・だと思われ。
 けど、ちょっとしたアクセントの感じとかまで似てるんですよねぇ・・・マネだとしたら凄いなぁ・・・。

 そんな中、「月が赤い・・・」「あずさ二号!」は笑いました!
 
 ・・・んで、ザリガニのくだりは怖いですって!
 なぜ人の家の風呂に入れますか唯!(笑

 空気を読まないさわちゃん登場の場面での「あら、もちろんボーっと過ごしていた訳じゃないのよ」は最初、「もちろんボーっと過ごしていたのよ」って言うかと思ってしまいました(笑
 だって普段の行いが行いですし!!

 唯のあずにゃんに対する「ぎゅっ」はちょっとキュンとしました。
 「もう・・・特別ですよ」って返しも可愛過ぎますよあずにゃん!!
 
 ・・・・そして、ここからラストへの流れは凄い好きでした・・・!!

 1話を思わせる、転びそうになるシーンで、今度は転ばない唯!
 それは、唯が得た、経験と成長の一つの象徴で・・・・。

 「ねえ、私。あの頃の私。心配しなくていいよ」
 「すぐ見つかるから、私にもできる事が、夢中になれる事が、大切な、大切な・・・・大切な場所が!」

 曲に乗せて語られる唯の言葉にもうウルウルです・・・・!!
 今までだらけてばかりだった唯が、必死に走っているのもまたグッと来るのですよ・・・!!!

 「良く考えたら・・・いつもいつも、ご迷惑を・・・・!」

 「みんな唯が大好きだよ」

 うぉぉ・・・・まさかこの作品で泣くとは・・・・・。

 「わき目もふらずに練習に打ちこんできた、なんてとても言えないけど・・・でもここが、今居るこの講堂が・・・

 私たちの武道館です!」

 くっ・・・・素敵じゃないかこんにゃろーーー!!

 そしてラストは「ふわふわ時間」!

 「もういっかーーーい!」
 までの流れも格好良かったですし、素晴らしい最終回でしたっっ!!

 「けいおん大好きーーーーっっ!!!」

 こちらこそ大好きでした!
 お疲れ様でした!

 ってもう一話番外編あるんですけれどもね!(笑

 お、放課後ティータイムのアルバムと、さわちゃん先生の歌が予約開始。

 バンドスコア集&CD、なんて商品も有るのか・・・広がるなぁ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 162話
 なんていうか・・・・・今更言うのもアレですが、くだらないなぁこの展開(笑
 いや、笑って見てるので良いのですけれどもね!HPの表示が「遊戯王」なのは予想通りで見事でしたし!


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 12話
 いきなり物凄いリアルな背景で驚く。
 内容的には、沢城さん登場で期待は膨らむばかりです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「東のエデン」も「けいおん!」も最終回なのに最終回じゃないって、なんか不思議な感じです・・・。

 まあでも、そろそろ新番組の時期かぁ・・・・いろいろと楽しみだったり言いたい事だったりありますが、そのうちまとめて何か書こうかと思ったりしています。

 
・あとは・・・「黒神」の23話も最終回でしたが・・・・・総集編のような新作のような・・・不思議な話でした。

 ただ、基本的には蛇足かなぁ・・・・と言う気もします。
 前回のラストで終わっていたら、それはそれで一つの完成系として美しかったのに・・・・と。

 なんだか、枠が余ったから作りました、的な印象が・・・。

 とはいえ、ラスト五分は好きでしたけれどもね。
 あれを、上手く前回のラストに入れられれば、それで良かったような気もしますが。

 ともあれ、惜しい作品だったなぁ・・・・最初の1、2話は凄い良かったのに、途中からなんかストーリーがどこを向いているのか解らないブレ方をして、どうなるかと思っていたら最後はわりと上手いこと綺麗に着地したという・・・。

 途中さえ良ければ、もっと全体が面白かったのに・・・・残念です。

      なんて言いつつ、本日はこれにて失礼します。

|

短くアニメ感想。(6月18日

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 37話
 木暮のイタズラは、正直特に笑えないというか、ちょっとイラっとするので、その要素は必要なのかどうか・・・。
 まあ、ブーブークッションはちょっと笑いましたけれども(笑
 そして後半は、基本的に次回へのフリでした。逆に言うと、相当次回が楽しみです!
 ラストシーンも、続きが気になる終わり方ですし!「1号」がやっぱり有ったのか!


『リストランテ・パラディーゾ』 10話
 頑張ろうよニコレッタ!誘うくらいはしたらいいのに!・・・いやまあ、気持ちはわかるのだけれども!
 あと、夫が居るのに黙って誘いをかけるサヴィーナは、上手くいったらどうするつもりだったのだろう・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・さてどうしよう・・・・これで終わりはあまりにあまり・・・。

 かと言って、何もネタが無い・・・・・。

 と言う事で絞り出した結果、この間「はみだせ!メガミマガジンRadio!!」(第17回)で採用していただいた妄想百合ストーリーの元の文章でも載せてみよう、とか。

 本当にね、元の文章はたいした事ないのに、声優さんって凄いなぁ・・・と言う話ですよ。
 聴いていない方はにはぜひ聞いて欲しいです。 

 そんな訳でこちらです。


・・・・・・・・・・・・


A「やっ、引っ越しの準備手伝いに来たよ!」

B「おっ、助かるよ!午後には業者さん来るのに、終わらなくて困ってたんだよ」

A「…ん?なんか目にクマ出来てない?そんなに大変なの?」

B「あ…ううん、平気平気!気にしないで!」

A「そう?……けど、私たちももう卒業かぁ…3年間、早かったね」

B「…だね、楽しかったよね、すっごく」

A「うん!本当に、楽しかった。思い出がありすぎて、語りきれないくらいに……けど、同じくらい、苦しかったよ…」

B「……え?」

A「…ねぇ、知ってる?私って、結構可愛いんだ!」

B「ははっ、なに言ってんのさ急に、知ってる知ってる。あんたは最高に可愛いよ」

A「ふふっ、ありがとう。…でね、そんな可愛い私は、たくさんの男の子に告白されたりしてた訳」

B「そうなの!?けど、彼氏が居たって話 聞いたこと無いよ?」

A「そりゃあ、全部断ってましたから」

B「どうしてさ、好きな人でも居たの?」

A「……いたよ」

B「え?誰?気になるなぁ!」

A「……今、私の目の前にいる人…かな」

B「……………………え?」

A「いつも、凄く格好良くて、強くて、前向きで……そんなあなたが、大好き……! ……やっぱり、気付いてなかったよね。私、絶対に気づかれないようにしてたし。演技上手いなぁ私…!嫌になるくらいに……」

B「……ホント…上手すぎだよ……バカ」

A「……え?」

B「言ってくれれば、私だって、こんな苦しまなくてもよかったのに…」

A「……それって…?」

B「…女同士だしさ、うまく行かないに決まってる……だから何も言わないまま、引っ越して、お別れで、たまにメールや電話で話して…それで、良いと思ってた。それ以上は、望んだらダメだと、思ってた」

A「……………」

B「なのに、別れが近づいて来たら、バカみたいに悲しくて、寂しくて、辛くて……!毎日、一人で泣いてた…あたし、あんたが思ってるほど、格好良くも強くも無いんだよ…」

A「……あ、その目のクマって…」

B「……うん、でも、もういいのかな、我慢しなくても。言ってもいいのかな」

A「………言ってほしい、あなたの気持ちを、聞かせてほしい」

B「……あたしも、あんたが好き」

A「……じゃあ、両思い、だね」

B「……うん…!」

A「……何、泣いてるのよ」

B「あんただって、泣いてるわよ」

A「…ふふっ……………ねえ、キス、しようか」

B「え?なんで、急にそんな…」

A「……だって、やっと想いが通じたんだもん…イヤ?」

B「イヤ……じゃ、ない」

A「じゃ、いいよね…」

B「あ……」

 チュッ

A「……ふふっ」

B「……なんか、変な感じ」

A「何が?」

B「だって、今日は別れの日だと思ってたのに、ファーストキスの記念日になるなんて…」

A「……そうかも。…じゃあ、ついでに、セカンドキス記念日にもしちゃおっか…」

B「……うん」


         終わり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・と言うのが元の文章だった訳です。

 わりと恥ずかしい(笑

 本当はもっと長かったんですが、絞ってこうなりました。
 ・・・・・それでもまだ長かったようで・・・・精進します。

 ただ、自分の書いたものに声が付くってのは一つの夢だったので、今回は嬉しかったのですよ。本気で。

 何回聴き直したかって話です。

 頑張ろう、いつか本当に、自分の書いた小説に声が付くような立場になれるように頑張ろう。

 ・・・まあ、それ以前にまずはプロになりたいですが・・・・。

 絶対に夢叶えてやるぞこのヤローー!

 と青春っぽく青臭く叫んでみる(笑

          では、本日はこれにて。

|

『はじめの一歩 New Challenger』24話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『はじめの一歩 New Challenger』 24話
 畳みかける鷹村!
 飛んだ意識で野獣に戻りつつも、積み上げた技術は体が覚えている!

 「キサマが積み上げたものが拳に宿る!」

 殴る!殴る!殴る!
 そして倒すっっ!!

 ホークが初めて味わう、本物の恐怖!
 だが、プライドが折れないっ!

 ホークにも、意地と失いたくないものが有る!

 ・・・・痺れます!!
 もう・・・どこまで盛り上げるのかと!

 髪形を直すシーンはニヤリ。
 ニクイ事してくれます!

 そして、最後の戦いへ!

 鷹村優勢・・・だが、はびこる重く嫌な空気・・・・・。
 何かが、起きそうな予感・・・・・!!

 そこへホークの上体反らし!!
 「これが有るんだよ!世界チャンプってやつは!」

 ・・・・・・・・・・・・だがしかし!!!

 それすら跳ねのける鷹村!!!

 皮一枚でかわし、拳を振り下ろす!
 叩きつける!リングへ叩きつけるっっっっ!!!!!

 それでも立ち上がるホーク!

 しかし、戦う力は既に無い!!

 ・・・・そして始まる「テンカウントの大合唱」!!!

 「・・・・・・10!!」
 
 「新チャンピオン誕生ーーー!!その名は、鷹村 守だぁぁぁぁああぁあーーーーー!!」

 もう・・・・・最高の出来でしたっっっ!!
 
 凄まじく震えさせてもらいましたよ!

 いやもう、正直今回のアニメは、最初の頃はそんなにツボでも無かったのです。
 もちろん、原作の面白さが有るので充分面白かったのですが、なんか前回のアニメよりも心が躍らない部分が有るかなぁ・・・・とか。
 けれど、この鷹村の世界戦の話が始まってからの面白さたるや!

 と言うか、今回のアニメ化は、この話がやりたかったんだな、とハッキリわかりました。
 そのくらい別格の面白さでした!

 素晴らしき!

 ・・・・いやまあ、全部が面白ければそれに越した事は無いのですけれどもね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『初恋限定。』 10話
 ちびっ子ゴスロリが見事な可愛さでした!
 矢作さんは本当に、気の強いロリっ子を演じたら天下一品です。


『蒼天航路』 11話
 劉備が良いキャラです! 
 そして、関羽vs呂布の死闘は見応えが有りました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・特に何もなし!です!

     では、本日はこれにて。

|

本日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり(6月16日

『クイーンズブレイド 流浪の戦士』 10話
 あの樹液を塗りたくるシーンは修正無しで見たいと心底思ってしまいました(笑
 ストーリーも、ラストが近づいてきて、盛り上がってきました!


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 11話
 リディアが死んだ・・・・って事は沢城さんの出番が終わり・・・・二つの意味で切ないなぁ・・・。
 けれど、オクタヴィアを信じるモルガンは素敵でしたし、アルサルの成長が見える戦闘指揮も見事でした!
 面白かったです!!


『シャングリ・ラ』 11話
 香凛が外へ出る流れは、場面場面は好きだったのですが、突然出てきた新キャラの説得で、ってのは流れ的に美しくないような気も・・・?
 何かもっと、心を動かすだけの説得力のある流れが欲しかったです。
 映像的な出来は素晴らしかっただけに、ちょっと惜しいなぁ・・・・と。


『宇宙(そら)をかける少女』 24話
 ・・・・・普通に、いつき と ほのかが二人でイモちゃんを助けに行ったらダメだったのだろうか・・・と思ってしまいました。
 秋葉が必要なのも理解出来るので、秋葉程には重要な位置に居ない二人が連れ戻せば良いのに・・・。
 ただ、全体のストーリーの流れは盛り上がってきて面白いです!
 つつじは相変わらず良いキャラですよ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・「メガミマガジンラジオ」(17回放送)で、自分の妄想百合ストーリーを喜多村さんと井口さんに演じていただけて嬉しいやら照れるやら(笑

 けど、なんかちょっと励みになりました。
 色々と頑張ろう!!

 ・・・ただ、自分は才能無いですよ・・・・小説賞に何度応募しても、殆ど一次審査も突破せずに落ちるのですから(笑

 まあ、才能が無いのは承知で、そのうえであがいているのですが。

 こないだ送ったやつの結果が出るのが8月・・・・・今度こそ、どんなちっさい賞でも良いので、小説家として生きていく道が欲しい!

    なんて言いつつ本日はこれにて。短くてすいません。

|

『夏のあらし!』『咲 —Saki—』11話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし!』 11話
 ・・・過去のあらしさんに会っても別にどうにもならないような気がするのですが・・・。
 まあ、他に頼るべき人も居ないので、心理的にあらしさんに会いに行きたくなるのも解るのですけれどもね。

 そんな中、あの母娘がやよゐの忠告を信じないのはまあ仕方ないよなぁ・・・と。
 むしろ無条件で信じたらそれはそれで怖いですし。

 そして、過去の加奈子との出会い。

 いきなり米軍機がどう考えても民間人を狙い打つってのも違和感有るなぁ・・・・とか思ったりしましたが、まあそれは置いといて。

 加奈子のピンチにやよゐが駆け寄った時に、・・・この作品の理屈的に考えるとここでは死なないよなぁ・・・なんて思ってしまった自分です。
 あらしさんが過去に行って誰かを助ける事が歴史の中に組み込まれているのがこの作品の理屈なので、そう考えれば、ここでやよゐが過去へ行くこともまた、すでに決まっていた歴史な訳で。
 となると、どう考えてもまだやよゐと仲良くなってない加奈子がここで死んでしまうのは話として筋が通らなくなるよなぁ・・・・と。

 むしろ、なるほど、これがきっかけでやよゐと加奈子は・・・と気付いてみたり。

 そんな小理屈が浮かんでしまったせいで、素直に展開を楽しめない自分が憎い!(笑

 ただ、足が治って喜ぶやよゐは可愛かったですし、その後の過去のあらしさんも素敵でした!

 歌のシーンも、見事に説得力のある歌声でしたし!!

 あと、照れる加奈子が可愛い!
 始めて加奈子を可愛いと思えた瞬間でした(笑

 EDの、堀江 由衣さんの「喝采」も好きでしたし、最終的には面白かったかと!

 ・・・で、最後はやっぱりあのコーナーやるのですね(笑
 「あらし、恐ろしい子!」の絵は笑いました!

 あと、EDカードイラストがエロスでした。


―――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 11話
 ・・・前回から気になってましたが、あの電車の二人は誰でしょう・・・?

 それはそれとして。

 炸裂する久の「あえて悪い待ち」!!

 あの場面で一萬(ドラ)単騎地獄待ちって!!
 どう考えても八筒切りますって!!

 だが、だからこそ面白いとも言える訳で!

 ・・・・まあ、普通はただ裏目に出て終わりなんですけれどもね!(笑

 しかし、そこで炸裂するのがこの作品っ!!
 しかも裏ドラのってドラ4っ!!
 あれは風越の中堅責められない!アレは切ってしまいますって!!
 一萬を残すと、だいぶ手が遅れますし!

 そんな中、和の「だから・・・・・あと少しだけ・・・」にキュンキュンしますよ!!
 完全に体を寄せている!(笑

 相変わらずの破壊力です和さん!

 そして、久の二度目の和了りがまた!
 あの場面で五筒単騎は無いですって!
 
 けどまあ、実際和了っているので何とも!!

 ・・・で、急に泣きだす風越主将に対する「不思議だ・・・上級生なのに肩を抱きしめたくなる」・・・がツボでした!
 本当にそうだ!(笑

 あと衣かわいいな!!
 なにその「相手も喜ぶ」「衣も褒められる」「仲良くなって一緒に遊んでくれる」っていう一石三鳥!!
 可愛過ぎますって!!
 まあ、冷静に考えると、高校生ですよね!?って話なのですが!(笑
 可愛いから良し!!

 「ツモ・・・・・・4200オール!!」
 この場面の久の和了り方がカッコイイっっ!!!

 けど、「牌がかわいそう」なのか・・・・そうなのか・・・?
 マナーも悪いのか・・・・・・でもやっぱカッコイイです!!
 
 なんて思っていたら、二年前の一(はじめ)がエロ可愛いっ!!
 なんというギリギリファッションなんですか・・・・素晴らしい!

 「一が、一がやってくれましたわ!」のお嬢様のアホ毛の動きが好きです!

 ・・・・・でだ、あの負け犬二人組は何してますか・・・・ペンギンがぁぁーーーー!!!
 衣が泣いてるじゃないか!謝れ!謝れよぅ!(笑

 ラストは、風越主将と久の再開!
 ・・・・って、久は覚えてないっぽい?

 なんにせよ次回が楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 35話
 ・・・・ん~?結局どういう事だったのかいまいちピンと来ないというか・・・。
 なんだか色々と惜しい感じでした。


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 40話
 次回へ向けての布石、という感じの話でした。


『フレッシュプリキュア!』 20話
 スタッフのメンツからすると、出来がイマイチだったような・・・後半のアクションは好きでしたけれどもね。
 

『クロスゲーム』 11話
 作り話なの?ちょっと感動したのに!(笑
 

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 11話
 新しい命の誕生・・・・ネタとしては有りがちなのですが、錬金術や、色々なエピソードと絡めたりする事で、凄いいい話になっていました!
 これは良いです!


『グイン・サーガ』 11話 
 ・・・・あの娘さんはどうなったのだろう・・・。
 上手く逃げて欲しい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「KOF 2002UM」を買いました。

 近所のゲーセンに、アジア版ってのが入荷していて、結構対戦相手も居るので、家庭用で練習したい!という欲が抑えきれなくなりまして・・・。

 コジマのポイントが2000ポイントくらい貯まっていたので、それを使って安く入手しました!

 久々に、格ゲーの練習で手が痛い、って感覚を味わって、ワクワクしてきました!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

アニメ一言感想。(6月14日分

・少しだけ気持ちが落ち着いたので、とりあえず昨日の分の一言感想だけでも更新。

・アニメ一言感想(ネタバレあり

『しゅごキャラ!どきっ』 87話
 今回の作画は素晴らしく好みでした!なんと言う可愛さですか・・・!
 ルルのツンデレっぷりに悶えます!
 ラストはなんたる迂闊!ストーリーが大きく動きそうな予感!


『獣の奏者エリン』 23話
 エリンを守る決断をして、皆が立ち上がった場面はウルウルしました・・・!!
 相変わらずの安定感です!


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 11話
 人質を取られた葛藤も、玄田さんのナレーションで深みが増すっ!
 本当にこの作品はナレーションでの煽りが抜群です!


『アスラクライン』 11話
 作画的にはわりと綺麗で良い感じだったのですが・・・・ストーリーがも一つツボに入らず・・・。
 ギャグ話は、ギャグがツボに入らないと辛いなぁ・・・。下ネタは嫌いじゃないというかむしろ好きですが、なんか違ったかなぁ・・・と。


『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』 11話
 ラストバトルらしい超絶バトル!アクションはかなり好きでした!コンテが松尾 衡さんでしたしね。
 ただまあ、ライカのラストは偶然が過ぎるだろうと思うのですが。
 けれど、全体的には好きでした!


『戦場のヴァルキュリア』 11話
 敵を見つけても報告も見張りもしないってのは、軍人の危機管理としてどうなのかと・・・。
 姫と一緒にさらわれる、と言う展開はわりと好きですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日はもう、日テレで朝と夜の番組で三沢さんの追悼特集が有った訳ですが・・・夜の「うるぐす」は良かったなぁ・・・・・。

 色々思い出してボロボロ泣きながら見てました。

 朝の「サンデーネクスト」は、内容自体は悪くないのですが、僅か10分程度のVTRの間にCMを二回も挟むと言う商売根性出し過ぎな編集がちょっと嫌でした。
 そりゃあ、あの映像を初出しとなれば注目も集まるでしょうけれども、こんなことまで利用してくれるなよ・・・と。

 ただ、やっぱりちゃんと取り上げてくれたのは日テレとテレ朝だったなぁ・・・・と。

 他の局のニュースは、別に掘り下げもしなかったですし・・・・プロレス中継をしている局だけでしか掘り下げられないってのは寂しいなぁ・・・・。
 まあでも、それがプロレスの現状なんですよね・・・・切ない話です・・・・。

 ともかく、もう落ち込んでいても仕方ないので、前を向いていこうと思います。

 三沢さんから山ほど貰った勇気で、一歩一歩前へ。

 明日・・・と言うかもう今日ですが、今日の次のブログからは、いつもどおりに戻りますので。
 昨日と今日のこの記事だけ、ご勘弁を・・・。

     ではこれにて・・・。

|

三沢さんが・・・・!!

三沢 光晴さんが亡くなられました・・・・。

 すいません、普段アニメの感想ばっか書いてるこのブログでこんな事書いても誰も求めてないとは思うのですが、今日ばかりはアニメの感想を書く気分になれません・・・。

 なので、少しだけ語らせて下さい。

 自己満足の垂れ流し文章になるのは確実なので、最初に謝っておきます、すいません。

 けれど、気持ちの整理を付ける為にも書かせて下さい。


 ・・・自分は、アニメやゲームや漫画と同じくらい、プロレスが好きな訳です。
 中でも、プロレスリングノアが大好きです。

 思えば、自分のプロレス好きが始まったのは、三沢さんの試合からでした。

 ちょっとプロレスに興味を持った小学生のころに、偶然見た試合が、全日本プロレスの、三沢光晴vsスタン・ハンセンの三冠戦でした。
 
 その試合は、ほぼ初めてプロレスを見る自分にもはっきりと解る位の名勝負で、その試合で勝利し、チャンピオンに輝いた三沢さんに一発で惚れこみ、ファンになり、それからずっと全日本、そしてノアと応援してきました。

 ・・・・調べてみたら、1992年の試合と言う事なので、もう17年間ずっとです。

 三沢さんの試合には、数えきれないくらいの勇気と、感動を貰って来ました。
 そしてなによりも、激しくも「楽しいプロレス」を、いつもいつも見せてくれました。

 ずっと第一線で活躍してきて、まだまだこれからも三沢さんの試合が見れる事が当然で、それが失われるなんて事は、想像すらしていなかったので、今回の訃報はもう・・・・・どうしたらいいのか・・・。

 第一報を見た瞬間は、ただただ呆然とするだけだったのですが、少し時間が経って落ちついて来ると、今度は涙がボロボロとこぼれて来ました。
 
 ・・・・・あ~・・・・もう・・・・なんだろなぁ・・・これ・・・。

 辛い・・・悲しい・・・寂しい・・・いくらでも言葉は浮かんできますが、そのどれもが正しいようで、けれど違っているようで。

 あえてこの気持ちに言葉を付けるなら、喪失感とでも言うのでしょうか・・・・自分の人生の中で、大きなウェイトを占めていたモノが、突然消えてしまったのですから。

 けれどたぶん、どんなに言葉を尽くしても、語りきれないと思います。

 ・・・・なんだもう、とりとめのない文章になってますね・・・すみません。
 語ろうと思えば、幾らでも語りたい事は有ります。
 でも、それを全部書いていたら本当にキリが無くなってしまうので、やめておきます。


 ・・・・ああ・・・・見たかったなぁ・・・三沢vs武藤の、ガチタイトルマッチ・・・・自分が、長年実現して欲しいと思っていたドリームマッチは、もう実現しないんだなぁ・・・・・・!!

 ・・・ダメだ・・・・涙が止まらない・・・。

 こんなの酷いよ・・・・自分の誕生日が、三沢さんの命日になるなんて・・・・酷いよ・・・・。

 ・・・・・ともかく、ご冥福をお祈りします。


 ・・・本当は、そんな杓子定規な言葉じゃあこの気持ちは伝えられないとも思うのですが、他に言葉も見つからないので・・・・。


 ・・・三沢さん!大好きでした!

 ありがとうございましたっっ!!

|

『戦国BASARA』11話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『戦国BASARA』 11話
 伊達軍のメンバーが体育座りで凹んでるのがちょっと面白い(笑

 しかし、そこへ駆けつける各軍の兵達!

 武田、上杉、浅井、徳川!!

 君主が倒れてもなお、志は死なずっ!!

 仇討の為、天下の為に、織田を討つ!!!

 ・・・・痺れます!!

 そして本能寺に突入する政宗と幸村!
 って凄い飛んだーーーー!!
 だが見事な着地!!馬も綺麗に着地!・・・馬が凄っ!(笑

 そんな中、明智の裏切りを見抜く信長!
 さすがこの世界の信長は一筋縄じゃあいかないです!
 ・・・・まあ、明智の裏切りで死んだら話的につまらないですしね。

 それはそれとして。

 捕われの かすが!
 さすが、縛られっぷりもエロいです!

 逃げ出すも囲まれる中、手にしたのは佐助の笛!

 ・・・・・って音がしない!!
 犬笛的な事か?と思ったら、まさかの変形!
 ロケット付きグライダー!?

 あははは!なんだそれ!!
 あの小さい笛をどうしたらそうなるんですか!(笑

 ・・・で、「信長さまに謝れ」・・・蘭丸がちょっと可愛いぞ!

 そして、佐助に助けられた時の驚いたかすがの表情が凄い可愛いです!

 「なんなのだ、あの笛は」
 「てっきり、吹いたらお前が現れる物と・・・」

 「はぁ?そんなの無理に決まってんじゃん」

 ・・・・・いやまあ、冷静に考えりゃあそうなんですけれども!
 自分もそう思ってましたよ!

 相変わらず予想の斜め上をいく作品です・・・!

 その後の照れる かすががまたしても可愛く、下に落ちて照れながら尻をなでる かすがは素晴らしくエロスなのでした。

 なんて思っていたら、政宗・幸村の元に小十郎到着!

 「テメェが甲斐の虎に誓ったのは、しみったれた仕返しなんかじゃねぇハズだ!」

 ・・・・・・カ・・・・カッコイイぃぃぃぃーーーーー!!!

 もう、ここ数回の小十郎の格好良さは男でも惚れます。

 ラストは、響き渡る銃声!
 お市がついに覚醒するか?

 次回、たぶん最終回!
 最高の熱いドラマを大期待ですっっ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ハヤテのごとく!!』 11話
 ヒナギク可愛いなぁもう!
 そして、女装ハヤテこと、綾埼ハーマイオニー爆誕(笑
 しかし・・・あの女装って、どういう層が求めているのでしょう?いや、普通に面白いし可愛いですが、萌えるってのともちょっと違いますし・・・・それとも、女性ファンとかはやっぱり萌えるのでしょうか・・・?
 まあ、普通にギャグとして好きなので良いのですけれどもね。


『バスカッシュ!』 11話
 なんかちょっと、大人しくなったと言うか、板垣さん色が薄まったというか、普通のアニメになった感じがします。監督が二人になったから?
 これはこれで面白いのですが、あのやみくもな勢いが好きだったので、それが今後どうなるのかちょっと心配だったりします。
 そこの魅力は失って欲しくないなぁ・・・と。バスケの動きに対する作画的なこだわりも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・相変わらず「涼宮ハルヒの憂鬱」再放送を見ています。

 「孤島症候群」の後編だった訳ですが、あのハルヒの逆転裁判は相変わらず見事だなぁ(笑

 完全にまでにナルホド君の動きをコピーしている作画力が素敵です!
 
 そして、前に見た時はスルーしてましたが、古泉も御剣の動きしてたんですね(笑

 この話は、あのネタバラシのシーンがもう大好きです!

 そんなハルヒのベストアルバムが二枚有ったのでペタリ。
 片方は、ハルヒ・長門・みくるの三人が歌った曲をまとめたヤツで、もう片方はキャラソンCDをまとめたヤツだそうです。

 
・あとは・・・・・・・あ、今日誕生日でした。
 
 まあ、もうどうでもいいっちゃあいいのですが。

          ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『東のエデン』10話・『けいおん!』11話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『東のエデン』 10話
 滝沢に接触するセレソンNo-01・物部!
 
 「もしかして、板津に会った?」
 会ったどころか殺してますが・・・それは言わないのな・・・。

 そして明らかになるミスターアウトサイドの正体。
 「アトウサイゾウ・・・・アウトサイドウ・・・ってダジャレかよ」
 ・・・・・そんなオチかいっ!(笑
 
 ・・・で、アトウの狙いはまあ解りましたけれども、それだったら、目標を達成出来なかったら死、ってルールは別になくても良いような・・・・。
 本当にただ無駄遣いしるようなヤツならまあそれも仕方なしですが、火浦のように、達成は出来なかったけど一つの結果を作った人間まで殺さなくても・・・・・・けど、既にアトウが死んでいる事を考えると、今このルールを遂行している「サポーター」は、あくまでも作られたルール通りに動いているだけで、その辺の融通がきかない人間なのかも?

 それはそれとして。

 ジュイスは人工知能でしたか。
 ・・・・にしては、シャレが効いたセリフの言える人工知能ですね(笑

 そんな中、「明日の午前八時、再びこの国をミサイルで攻撃するんだ。今度は60発のミサイルでね」明らかになる物部達の計画!

 既得権益の破壊かぁ・・・・それはまぁ確かに絶対的に必要な事ですが、どう考えても無関係な人間を巻き込むよなぁ・・・・・。

 「平等な振りして搾取を続けるこの国の方がおかしいんだ」

 ・・・結城の境遇は不憫ですし、言わんとする事はわかります。
 非正規雇用の問題を「自己責任」だという人間は、現状が解ってないのに解ったような事を言いたいだけの人間だと思いますし、自分が安全に場所にいるからこその上から発言ですから。

 ただ、結城の発言を聞いていると、日本の為に、って言うよりも、個人的な復讐心を満たしたいがための「ミサイル攻撃」な気がしてしまう訳で。
 それは「持てる者の義務」ではなく、ただ「手に入れた力を振りかざす」行為かと。

 力を持った者が、持たざる者を虐げるんじゃあ、あんたが嫌っている世の中の仕組みと同じじゃないのかい?なんて思ったり。
 本当に持てる者の義務を考えるのなら、持たざる者を救済してこそ、だと思うんだけどなぁ・・・・とか。

 そもそも、ミサイルで色々なモノが破壊されても、それを立て直す、という名目を、既得権益を持った奴等に与えてしまう気がします。
 道路を直す、建物を建てる、「優秀な」人材の確保・・・・・どれもこれも、官僚や政治家が大好きな事じゃないですか。
 そこを制圧出来ているのなら、まあ話は変わってきますけれども。
 
 閑話休題

 「俺は元々100億なんて持ってるから」
 ・・・・なんだろうあの帽子小僧は・・・金持ちのボンボンなのか、それとも株成金か・・・。

 ・・・・で、「君は、君が助けた人たちと、君に協力した仲間、双方から裏切られたんだよ」・・・・どういう事でしょう・・・?

 そして、唐突に戻ってきた二万人のニート!
 まさかの裸大行進が始まった!(笑

 ・・・んで、なんか「攻殻」っぽいキャラが出てきた!(笑
 と思ったら声がジュイス・・・?
 さらに、「ジュイス本体を秘密の場所に移送」

 それは、データを移したって事なのか、それとも実はジュイスは機械では無く人間・・・?
 
 「12番がサポーター?いや、アウトサイドか!」

 
 あ~もうどういう事なのさ!
 滝沢もどこへ向かっているのか!

 まだまだ解らないことだらけですが、なんでも来週最終回だとか!!
 早っ!まだ11話ですよ!

 まあ、映画も決まってるのでそれでかもですか!
 ともかく次回を待ちます!


―――――――――――――――――――


『けいおん!』 11話
 D・・・DVDで録画してあるですって・・・?
 ・・・・・・・・見せてください(笑
 なんか以前言っていたことと矛盾するような気もしますが、仲間内で見るだけの記録用なら、笑い話のネタですしね。
 
 ・・・で、律はまた書類出してませんでしたか・・・そのネタはもういいかなぁ・・・。

 そんな中、「平沢 唯とずっこけシスターズってどう?」・・・・唯・・・リーダーでも無いのに!(笑

 さらに、「え?弦って交換する物なの?」って・・・誰か教えてあげようよ・・・いやまあ、そもそも知ってようよ、という話では有るのですが。

 ただ、ギターがあんなに汚れてるのはなんか不自然だなぁ・・・・と。
 「ベクトルが違う」とはいえ、大事にはしているのですから、弦やネックの歪みはともかく、綺麗に磨くくらいはしていそうなものですし・・・・?
 「ギー太」って名前までつけているのですし。

 それはそれとして。

 「澪~ほら、帰るぞ」に対する「やだ」の言い方が凄いツボでした。

 そして始まる律のやきもちタイム。

 ・・・ただ、このやきもちはいまいち可愛くないというか、ちょっとうっとおしい感じもするなぁ・・・と。
 いやまあ、気持はわからないでもないのですが。

 練習をちゃんとしなかったのは、体調が悪かったから、って事なのでまあ良いのですが、なんか違和感と言うか・・・・・・澪とのケンカも、むりやりさせてる感が・・・。

 ただまあ、場を和ますためにネコミミを付けるあずにゃんの可愛さに関しては鉄板ですけれども!!

 律の部屋でのやり取りは微笑ましくて好きでしたしね!

 「律のドラムが無いとちょっとさみしいかな」
 「律のドラム・・・好きなんだよ・・・」
 
 「もう治ったーー!」

 は、ちょっと律可愛いですし。

 そして、バンド名も「放課後ティータイム」に決まり、いよいよライブ!!

 ・・・・ってこっちも来週最終回!?!?

 ・・・・・けど、まあ12話だと考えれば、妥当なのか・・・でもやっぱ早いなぁ・・・。

 うわぁ・・・・・なんか今から凄い寂しくなってきた・・・・・・まあでも、きっと続編が有るに違いない、と今から確信なのでした。

 ともかく、最終回が楽しみです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 161話
 あはははは!すげぇ!凄いです!これ大丈夫なんですか?アニメでやっちゃって大丈夫なんですか?下手すればジブリから怒られる可能性が!(笑
 後半は普通にパロディとして大笑いでしたけれども!
 曲もしっかりと本物を使う辺りは本当に見事です!素晴らしき!


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 11話
 ・・・・ほとんど総集編?新作パートもありましたが、大半は総集編。しかも、ここ数話の映像をたっぷりと見せてましたが・・・まだバリバリ覚えてますって(笑
 と言うか、この作品って2クールだったのですね・・・1クールだと思っていたので驚きました。けれど、好きな作品なので嬉しい限り!
 次回からの新キャラの声が沢城さんですしっっ!!
 期待は膨らむばかりです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「黒神」22話が良い出来で面白かったです!

 どう考えても最終回っぽい展開でしたが、もう一話有るようで。

 ここ二話くらいは凄い好きだったので、期待値はちょっと上がってます。
 どうなるやら!

      なんて言いつつ、本日はこれにて。 

|

『イナズマイレブン』36話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 36話
 「3分で決着とする」
 いやいや、サッカーですから!時間決まってますから!

 ・・・ってまあ、今更このアニメにサッカーのルールをどうこう言うのも無粋ってものですが(笑

 それはそれとして。

 今回は最初から、エイリア学園イプシロンと対等に戦えている雷門イレブン!
 さすがに、また惨敗から始まるってのもアレですし、これは良い感じです!

 って言うか・・・一之瀬の「スピニングシュート」って・・・そんなの有りましたっけ?
 いやまあ、忘れてるだけかもですが。
 とりあえず、動き的にはスピニングバードキックだな、とか思ったり(笑
 
 そんな中、動けない木暮。

 まあ、実践デビューが対宇宙人ってのも無理が有ると言えばそうなので仕方ないのですが。

 そして、「エターナルブリザード」も止められ、攻め手に欠ける雷門イレブン!

 「ガニメデ プロトン!」さらにはそこへ敵の必殺シュートが・・・・・・って・・・シュート?
 遂に、シュートなのに蹴ってすらいないという技が!(笑
 あんなん「かめはめ波」じゃないですか!
 笑いましたけれども!笑ったから負けですけれども!
 そういえば、このキャラの声がまた中村 悠一さんですね・・・何役目だろこれで(笑
 ちゃんと被らない演技をしてるのはさすがですが!

 しかしまあ、最近の「爆裂パンチ」はもう点を取られる時用の技みたいになってますね・・・・技としてはわりと好きなのでちょっと切ない。
 点を取られる展開にしたいけど、「マジン・ザ・ハンド」を破られる訳にはいかない・・・。ってのは解るのですけれどもね。

 それは置いといて。

 シュートを止める木暮!
 ・・・・・スピニングバードキックで!(笑

 ・・・・で、敵が3分で引き揚げたのはどんな理由が有るのでしょう・・・。

 そんな中、小暮と春菜の会話は良い感じ。
 握手は、絶対なんかすると思った!期待を裏切らないぜ!

 その後で、カエルも一緒に笑っているのはちょっとツボでした。

 謎の新キャラ基山登場に、木暮が仲間に加入!

 徐々に揃って来ましたね・・・早く戻って来い豪炎寺!
 そして完璧なイナズマイレブンを! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


・一言感想。

『リストランテ・パラディーゾ』 9話
 なんだか料理アニメみたいでした(笑
 面白かったので良いのですけれどもね。ニコレッタの向上心も素敵でしたし、ラストのバイク二人乗りは、セリフが無くても二人の関係性が見えて思わずニヤリ。
 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・珍しく、気になったゲームの話題でも。

 「おおかみかくし」です。

 原案・監督が「ひぐらし」の竜騎士07さんで、キャラデザがPEACH-PITさんだとか!

 キャストも良い感じですし、これは気になります・・・・!


 ・・・・ただ、その前に「うみねこ」の4話をまだ買ってないんですよね・・・。
 年末に買い損ねたので。
 ・・・・・夏コミで新作が出るとなると、それまでにプレイしないと・・・次からは解決編に入る筈なので、また一作ずつ出るのでしょうし。
 けど、値段がどんどん高くなっているのはどうにかならないかなぁ・・・と思ったり。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『はじめの一歩 New Challenger』23話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『はじめの一歩 New Challenger』 23話
 うおおおぉおおぉぉ!!!

 鷹村ーーー!!!

 王座奪取直前で、まさかのスタミナ切れ・・・!

 「減量苦さえなかったら・・・!」

 そう、確かにそうだ・・・・けれど!

 「苦しいと、言ったダニか?」

 ここから始まる猫田のセリフでもうボロ泣きですよ・・・・!!

 「同じボクサーとして、いや、同じ男として、お前たちにそれが出来るダニか!?」
 「ワシは涙が出る・・・鷹村のあの誇り高い姿を見ると、本当に涙が出るダニ・・・!!」

 ・・・・うぁぁぁあぁ・・・・ダメだ・・・!
 こんなん泣きますって!
 熱い・・・・!!魂を震わす熱さですよ・・・・!!!

 そして、会場が絶望で静まり返る中、声を張り上げる仲間たち!!

 「鷹村さんは僕の・・・!」
 「「俺たちの・・・!」」

 「「「憧れなんだ!!」」」

 その声が、想いが、背中を支え、押す!!

 それに応える鷹村!!

 「たとえ心臓が止まっても、魂で戦う!」
 「魂が消えても、棺桶から這い出て・・・・・

 キサマに勝つ!」」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っっっっ!!!!

 たまらない・・・!!

 魂を根っこから揺さぶられるような漢の生き様に、感動が止まらないです!!
 結果は知っているのに、それでもこの震えが止められない・・!!

 いやもう・・・・素晴らしき!

 来週も楽しみ過ぎる!!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『初恋限定。』 9話
 千倉可愛いなぁ・・・なんて思っていたら、ラストの展開にちょっとウルウルと・・・。
 切ない・・・!また、あの絵が良い絵なのですよ!!
 さらにはEDも特別仕様ですし、ズルイなぁ・・・・良い出来でした!


『蒼天航路』 10話
 目玉を食うシーンは、よく放送出来たなぁ・・・と。
 さすが日テレ深夜です!この火曜深夜枠は本当に、最近のつまらないアニメ規制に真っ向からぶつかってくれて嬉しい限りです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・何か書こうとしてた気もしますが、忘れました・・・。

 ・・・まあいいか。

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

アニメ一言感想。(ネタバレあり(6月9日

『クイーンズブレイド 流浪の戦士』 9話
 誰もが思う事を普通に言いますが・・・カトレア胸でか過ぎるっ!(笑
 あそこまでデカイと既にエロくないですが、ネタとしては笑いました!


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 10話
 オクタヴィアはやはり素敵です!モルガンとの関係性も好きですし。
 期待通りの仲間になる展開で嬉しい限りです!


『シャングリ・ラ』 10話
 ここへ来てガツンと面白くなってきました!!
 しかしまあモモコさんは相変わらずの素敵っぷりですよ!


『宇宙(そら)をかける少女』 23話
 レオパルド・・・最低だとは思っていたが、イモちゃんの死に対するあの発言は本気で引くなぁ・・・。
 ・・・・・ってイモちゃん生きてるんですか!?いやまあ、嬉しいですけれども!
 なんて言うか、「舞-HiME」スタッフらしいなぁ・・・と。あの最終回を思い出しましたよ。アレはアレで好きだったので良いのですが!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ん~・・・・・・・ん~~~~~~!!!

 これで終わりではあまりにあまりなので、何かネタはないかと考えたのですが・・・・・・一つとして浮かばないという・・・・。

 ・・・・・・・・・・・ダメだぁ・・・。

 そんな訳で、すいませんこれで終わります。

     短過ぎますが、これにて失礼します。

|

『夏のあらし!』『咲 —Saki—』10話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし!』 10話
 グラサンが良い所で来たっ!
 まるでヒーロー登場のようでさえ!

 ・・・・で、前回の子供がグラサンの子供時代だった、ってのは、前回のEDテロップで完全にネタバレしてたじゃないですか・・・・・こういうシーンを作るなら、ちょっとは考えてくださいよ・・・・。
 全然驚けないじゃないですか・・・・。

 それはそれとして。

 「あらしさんが誰かを救う事で、時代は今の時代へと流れてきていたんだ!」
 ・・・なるほど、あらしさんが誰かを助ける、と言う事も、すでに歴史の中に織り込まれていた事だった、って事ですね。
 それはそれでなんか、運命が決められているようでいまいち好みでは無かったりもします。
 ・・・どちらにしても、卵が先か鶏が先か、みたいな話では有るのですが。
 
 閑話休題

 マスターが珍しく素敵な大人っぽい事を!!
 ただ、ビールはいらんでしょう(笑
 あと、服装がエロいです!

 そんな中、グラサンと加奈子のバトル!!
 怖っ!本気で殺(や)る気じゃないですか加奈子さん!

 けれど、アクションとしては見応えありました!
 ってスタンガン!恐ろしい・・・。

 加奈子とやよゐの過去話は、加奈子がどう見てもただのやっかみ娘で好きになれない・・・。
 と言うか、仲が良くなる過程をもうちょっと丁寧に描いて欲しかったかも。 

 一番大事な部分は、「二人っきりでお話をしたらビックリするほど息が合って・・・」辺りのセリフだけで説明されちゃってますし・・・。
 
 そして・・・通じた?
 会話に出てきた「5月29日」に飛んだのでしょうか・・・。

 ともかく、次回を待ちます!

 ラストは、加奈子とやよゐの代わりに、カヤさん達がいつものアレを!
 今回はバレバレでしたけれども!
 主人公の絵が似過ぎですし!(笑

 キャラソンアルバムの詳細がようやく発表ですよ!
 まさに本編で流れて気になっていた曲の数々が・・・!
 これは欲しいです・・・・どうしよう・・・買うか?
 あと、サントラには、毎回歌詞の変わっているOPが全種類入るそうな。
 って言うか、「劇中BGM曲(30曲予定)+オープニング主題歌テレビサイズ(全13話分)+エンディングテーマのテレビサイズを収録予定」だそうですが・・・全44トラックって・・・一枚に入るのでしょうか・・・?


―――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 10話
 「宮永さん、仮眠室に行きましょ」

 気を使って退室する和が良い子です・・・!!

 「あのメンツ相手に二位なんて大健闘!」
 ・・・確かに結果だけ見ればそうですが、内容的には風越の主将にコントロールされての二位ですからねぇ・・・・久のセリフが本心からでなく、励まそうとして言っているのは明白な訳で。
 それは、自分が一番解っているからこその、優希の涙なのだろうなぁ・・・と。

 そして始まる次峰戦。
 ……全員メガネっっ!!
 素晴らしいです。

 そんな中、仮眠室の咲と和が・・・・!!
 スカート脱いで寝るんですか・・・?いやまあ、履いたままだったら皺になりますけれども!
 一瞬映った和の下半身付近がもう、下だけ裸にしか見えない!
 上はセーラー服で下が裸・・・!!
 す・・・すげぇエロスだぜ・・・!(笑

 そこへ、頬を染めて「……誰もいませんね」ですよ!
 可愛いなもう!そしてエロいなもう!
 咲も、「そうだね、こんなに広いのに二人っきりだね」とか言うし!

 さらには手を握って二人で寝る!!

 なんていう素敵百合なんですか!!
 凄まじくキュンキュンします!!

 ・・・で、優希の「全員メガネさんだじょ」に対する久の「でも、すぐに一人メガネじゃなくなるわ」ってセリフがなんか面白かったです。

 それはそれとして。

 始まるまこの試合!!
 あの「中」は切りたいけど怖いっ!!
 9索も余ってるけど、それも安目だけど振り込んじゃいますし、アレはおりるしかないですよね・・・。

 ・・・まあ、自分だったら9索振り込んでしまうと思いますが(笑
 
 って!「中」が出た!!
 あそこで生牌の「中」はさすがに普通出ないですって!

 と思ったら人数合わせの初心者でしたか。
 「みっつずつ、みっつずつ・・・」が可愛かったので良し!(笑

 なんて思っていたらまさかの『四暗刻』!!!
 マジですかーーー!ビギナーズラックにも程が有る!!

 くっ・・・声が新谷さんだから何かあるキャラだとは思っていたけれども!(笑

 まこの「八萬を切っとりゃ8千点で済んだのに・・・!」は、八萬でロン和了りなら、三暗刻だったのに、って事ですね。
 
 ・・・・で、結局運で押し切られてしまいましたか・・・まあ、それもまた勝負って事で。
 
 しかしまあ、龍門渕の次鋒は良いトコ無しでしたね・・・見た目的にもデータ麻雀をするタイプっぽいので、まこと同じく素人の動きが読めずに負けてしまった、って事でしょうか。

 けれど、それを怒っているお嬢様のアホ毛の回転が面白かったので、その為に出てきたという事で良いかと(笑

 そんな中、衣が大登場!!

 「可愛いなぁお前は・・・!」
 ホントですよ!なんと言う可愛さ!

 口の悪さもむしろ魅力です!
 「片腹大激痛!」はツボでした!

 ・・・・・それにしても、あの負け犬二人組はなんかもう・・・ちっさいなぁ・・・。
 負けた腹いせにやる事が、ペンギンを盗むって・・・・。
 ダメすぎるが、それによって衣の「はじめてのおつかい」が発動したので、むしろナイスと言っておこう!(笑
 
 そしてラストは仇打ちに燃える久!
 
 「悪くないわ・・・!!」

 風越主将も恐れる力を見せつけろ!!

 ・・・・面白いですっ!

 お、EDはシリアスバージョンですね。
 やっぱり、展開によって使い分けるのだと理解するのでした。
 

 DVD二巻の特典は抱き枕カバーかぁ・・・ってエロいっ!!
41ynukb2ohl__ss400_
 なんという弩直球エロス…これが付いて、1巻と二千円位しか違わないなら、結構なお得なんじゃなかろうか。

 あと、以前に発売されて、今となってはプレミアが付いていた「咲 麻雀牌」が「ver.2.0」として再発売だそうで。
 ・・・・・1万円かぁ・・・以前の商品がプレミアで9万とかなってる事を考えると、まあ安い・・・のかな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 34話
 堀江 美都子さんの歌の説得力の凄さですよ・・・!!
 さすがとしか言いようがないです!
 ラストの展開も好きでしたし、完全に面白いですっ!!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 39話
 セブン先輩・・・・!そっちに行きますか・・・。
 けれど、その想いを感じ取り、送り出すバシンは素敵です。
 あと、先生のナンバーズ衣装エロい!(笑


『フレッシュプリキュア!』 19話
 ん~・・・・ダンスがしょぼい・・・というか、全体的に演出がしょぼいです・・・。
 一度くらい、おおっ!って思うダンスシーンを見せて欲しいモノです。絶対にEDに負けるんですよねぇ・・・。


『クロスゲーム』 10話
 先輩達がうっとおしい!
 そして、この結果を見ても光を認めようとしないあの監督はもうなんかダメ監督なんじゃなかろうか。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 10話
 うぁぁあぁぁぁぁ・・・・ヒューズ中佐が・・・!!!マジですか・・・辛すぎる・・・!!
 葬儀のシーンで「埋めないで!」と叫ぶ娘さんがまた・・・!しかも、その理由が「会えなくなっちゃう」とかじゃなくて、「お仕事が出来なくなっちゃう」っていうのがもう・・・・・あの子の良い子っぷりを表していて、大号泣ですよ!!
 福圓さんの演技も素晴らしかったです!


『グイン・サーガ』 10話 
 直前の栗本 薫さんインタビューから、あの壮大なOPへの流れは、なんかウルウルしてしまいました・・・。
 本編は、グイン登場からの盛り上がりが素晴らしいっ!!
 巨人族の力強さも痺れましたし、見事なまでに燃えました!
 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、そう言えば、「咲」の原作をちょっと読んだのですが、前回のラストの衣のセリフが、原作だと「勝てる訳ないんだから!」になってました。

 それを、「勝てる訳も無し!」に変える浦畑さんのセンスですよ!
 素晴らしいです!個人的には、完全にこっちの方が好きでした!


・あとは・・・・「タユタマ」は、主人公がもうなんだろあのウザさは・・・・・アメリの気持ちを考えなさすぎで殴りたい。
 まあ、友人が怒ってくれたのでとりあえず良いですけれども。

 それと、「花咲ける青少年」がどんどん面白くなって来ていて、感想切るの早かったか・・・?と思ったり。
  
        なんて言いつつ本日はこれにて失礼します。

|

『しゅごキャラ!どきっ』86話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『しゅごキャラ!どきっ』 86話
 歌唄・・・・相変わらずの素敵キャラ!!

 ただ、優亜が歌を唄えない原因が、ちょっと弱い気がしました・・・トラウマになるって程の出来事では無いよなぁ・・・・と。

 そんな中、あむは子供の頃から可愛い&良い子!!
 素晴らしい! 

 ・・・けれど、謎キャラ化した優亜の説得も、も一つ物足りず・・・・。
 いや、好きなのですよ。
 全体的には凄く好きなのですが、だからこそ、大事なポイントが少しずつだけ弱いのがちょっと残念・・・・

 ・・・・なのですが!!

 ラストがあまりにも素晴らしいっっ!!

 歌いたい、と駆け出す優亜の走り!
 あの走りは、新しい自分へと、新しい明日へと向かって走り出した優亜の喜びと期待とドキドキが作画だけでも伝わってくる見事な走りです!

 そして、いつものEDをカットして今回だけの特別EDへと入る流れがまた良いのですよ!

 このラスト五分は、心底好きでした!!

 2話にわたって展開された話のEDとしてふさわしい素敵な終わり方でした!

 面白かったです!

 ・・・お?「どきっ」はDVD-BOX出ないのでしょうか?
 あと、DSゲーム第三弾のHPを見て、優亜とセシルはこのゲームの為に作られたキャラだったのか!とちょっと驚く。
 その絡みで作られたであろう話を、ここまでのクオリティに仕上げるのはもう見事としか言いようがないです!
 素晴らしき。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『獣の奏者エリン』 22話
 リランが食事をしてくれたシーンはウルウルしました・・・!
 良かった・・・!!


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 10話
 「くろがね屋がハレンチ学園になっちまった!」は大爆笑でした!
 あと、ガミア達に対するシローと暗黒寺の直球過ぎる下心全開もツボでした!!・・・で、ガミア達が戦ってる場面は、体が人形っぽくなってましたが・・・あれはDVDでは普通になるのだろうか・・・と妄想。
 いやだって、永井 豪さんの作品なら裸が出てきて普通じゃないですか(笑


『アスラクライン』 10話
 映像的に素晴らしい出来っ!!福田 道生さんのコンテに、友岡 新平さんの演出・作監!!
 かなり好きでしたっ!
 ・・・ただ、ストーリーはいまいち解らない・・・場面場面が面白いので見れるのですが、全体の流れがイマイチ把握しきれてないんですよねぇ・・・・難しい・・・。


『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』 10話
 ラストバトル前!・・・なのですが、微妙に煽りが足りない印象・・・。
 もっと盛り上げて欲しいです!


『戦場のヴァルキュリア』 10話
 前半のアリシアのエロ可愛さは抜群でした!ウェルキンのヘタレめ・・・。
 ただ、敵兵の傷を治そうとするアリシアは、正直甘すぎると言うか、覚悟が無いというか・・・・今までの戦場で誰も殺して無いって事は無いでしょうに・・・。
 まあ、最終的には良い話では有ったのですが、ちょっと腑に落ちない感も有りでした。
 出来は良かったですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと、「バスタード!」26巻買いました。

 ようやくウリエル編完結かぁ・・・・これで、ちょっと昔に戻って空白になっている場面がようやく描かれる訳ですね。

 と言うか、その辺りって原稿は100ページくらい完成していて、それを同人誌として売ってましたよね・・・買いましたし。

 それをそのまま商業に上げるのか、加筆修正するのかはわかりませんが、既に完成分がそれだけあるなら、次は今までよりも早く出ます・・・よね?

 しかしこれ、本当に完結する日が来るのでしょうか・・・・どうか未完にだけはなりませんように・・・・!!

 お、カイフィギュアが良い出来っぽいのでペタリ。

    なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『戦国BASARA』10話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『戦国BASARA』 10話
 謙信・・・生きてましたか・・・!
 良かったです!
 だがしかし、武士としては・・・・・・かすが が自分を責めてしまうのも無理からぬことです。

 「それで死ねたら、楽だってか」

 佐助・・・・・・良い男ですよ・・・!!

 そして信玄も・・・・・死んで無い・・・ですよね!
 一安心です・・・・・!!
 ・・・ただ、そうなると前回のサブタイトルは何なんだ、という話ですが(笑
 まあでも、信玄ももしかしたら、武士としては死んだ・・・のかも・・・?

 それはそれとして。

 「お前が守るのは俺の背中だろう」
 
 カッコイイな政宗・・・!
 
 だが逆に、怯え震え、縮こまる事しか出来ない幸村・・・・・信玄と言う存在が、心の中、魂の中で大き過ぎて、それを失う恐怖に打ち勝てないのだろうなぁ・・・・。 

 そんな中、軍を解散する政宗。

 志のある戦では無く、自分の怒りをぶつける為の戦いに、仲間を巻き込まないために!

 そして、迷う幸村の背中を押す、強く固く握られた信玄の拳・・・!!

 恐れ、迷い、進めない。
 だが、そんな幸村を信玄が見たらどうするか・・・・決まってる!いつものように、拳で想いを伝え、魂を奮い立たせるに決まってる!

 ここで立たなきゃ漢じゃないぞ幸村ぁぁーーー!!!

 「待たれよ!独眼流!」

 「真田幸村!その鋼の牙を!甲斐の虎と砥いできた牙を!今こそ立ててみせな!」
 「それがしの牙、それすなわち、御館様の教え!全てこの胸に!!」
 「上出来だ!」

 天を突き、暗雲に風穴を開ける二人の想い!!
 そこから覗く蒼天は、未来への一筋の希望!!

 「「敵は、本能寺に有り!!」」

 これは燃えますっ!!
 
 まあ、そのセリフは本来 明智のセリフですけれども!(笑

 相変わらずの熱さ!素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ハヤテのごとく!!』 10話
 プレゼントを貰って喜ぶナギがなんたる可愛さですか!
 と言うか、もう本当に全体的に女子キャラが可愛くてどうしたものか。
 マリアさんも素敵でしたしね!あの振り向き作画は凄いなぁ・・・見事です!


『バスカッシュ!』 10話
 ・・・・監督が二人になってる・・・・今までもわりと好きだっただけに、結果が出てなかったのかぁ・・・と切なくなりました。・・・と言うか、アレはもしかしてこれだったのだろうか・・・・?いやまあ、わからないですけれどもね。
 どちらにしても、今回の作画はちょっと酷いかなぁ・・・・と。
 ・・・なんて言うか・・・色々頑張れ!作品的には好きなので!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・まあ、書きたい事は色々ある気もしますが、全部わざわざ書くような事でも無いような気もするので、とりあえず本日はこの辺で。

      ではでは、これにて失礼します。

|

『東のエデン』9話・『けいおん!』10話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『東のエデン』 9話
 昔のパンツ君痩せてるっ!!
 そりゃあまあ、年単位でひきこもってたらそうなるでしょうけども。
 ・・・で、ズボンはやっぱり本当に飛んでたのか・・・・・なんて言うか、人が道を踏み外すのなんて、本当に簡単なきっかけで十分なんだよなぁ・・・・とか。

 ・・・パンツ君はカープファンですか・・・・しかし、メジャーの一流選手を移籍させるって事になると、場合によっては10億単位の金が必要になるような・・・・・パンツ君に信用させるためだけにいくら使ったのでしょうか・・・。

 そんな中、不穏な動きを見せる二人のセレソン。
 ・・・・怪しさ全開じゃないですか・・・。

 それはそれとして。

 「民意の誘導」かぁ・・・・まあ、実際問題本当に怖いのは直接的な武力よりも、圧倒的な民意だったりしますからねぇ・・・・・・。
 武力で国は沈まなくても、民意で国は沈みますし。

 そして始まる携帯の解析。
 そうか、滝沢は記憶を消すと同時に、今まで使っていた携帯も破棄して、残高だけを移植した新しい携帯を使ってた、って事なのですね。
 つまり、記憶を消す前の滝沢は、記憶が消えた後の自分に、過去の自分が何をしたかの履歴も見せたくなかった・・・って事でしょうか・・・・そこまでして過去を消したがるのはなぜなのでしょう・・・・?
 もしくは、他のセレソンの履歴を見せたくなかった・・・・とか?

 どちらにしても謎です。

 で、滝沢が二万人のニートをドバイに移動させたのは確実な様子。
 迂闊な月曜日の時も民衆を避難させてたみたいですし・・・・・そうか、ミサイルで人的被害が出なかったのは、他のセレソンの計画を履歴で知って、滝沢が避難させてたからか・・・。
 
 逆に言うと、ミサイルを撃ったセレソン(Ⅹ(十番))は、民間人ごと殺そうとしていたのか、それとも滝沢が避難させることも計画の一部だったのか・・・・・それによってだいぶ意味が違ってきますね・・・・。
 ・・・・って言うか、9億9000万で「日本国収容政令都市6都市を攻撃」って・・・・10億かからないで出来ますかそれ・・・・?

 それはそれとして(二度目

 「ニートってのは、そういったおっさんたちに対抗するために一人一人が自発的に始めたテロ行為なんだ」
 
 ・・・・・そうかなぁ・・・・・別にそうじゃない気がする・・・・。
 ただ、結果的にはそう言う意味合いにはなっているのかも。

 若い働き手が居なくなれば、絶対的に上の世代が困りますし、そう言う若い人間達が、世に出たい!って思うような魅力的な世の中を作ってこなかった事に対する反発だ、とも考えられない事も無いですし。

 ・・・・・・まあ、大半は単なる堕落だとは思うのですが(笑
 それすらも、上の世代の責任だ、と言ってしまえばそれまでですが、それだとちょっと逃げの言葉になってしまう気もします・・・・・。

 閑話休題

 なるほど・・・・ミサイル攻撃は、自衛隊のレーダーに介入して、偽の飛行隊情報を流し、それに対してミサイルを発射させた・・・・って事ですか・・・。
 実現可能かどうかは難しい所ですが、それなら元手は少なくて済むので、10億行かなかったのも納得です。

 そして何かを発見したパンツ君!
 今こそ外へ出る時!

 ・・・・・って「ちっちゃ」
 ジャージちっさい!
 けど履けた!!! 
 どんだけ伸びる素材なんですか!(笑

 ・・・・・・・・・・・っ撥ねられたーーーーー!!!!

 マジですか!
 とんでもないことします!
 
 撥ねられた時のパンツ君の動きや、溝にハマった絵が面白かったので、死なないのかと思ってたら死んだ・・・!!
 パンツ君・・・・咲の買ってきたジャージが無ければ外へ出なかったのだろうか・・・・。
 けど、咲は悪くない。それだけに、切ない・・・・。

 ・・・・・・・そして、パンツ君のパソコンに表示されてる文章が・・・・。
 「戦後からやり直すため日本をミサイル攻撃」
 「監視衛星をハッキング」
 「先制攻撃誘発」
 「巡洋艦に配備された60発のトマホーク」

 ・・・・凄まじくヤバイ予感・・・!
 
 ・・・・ただ、「先制攻撃を誘発」ってのいうのはどういう事でしょうか・・・・。
 日本側に先に攻撃させて、それに対する反撃、と言う形でミサイルを撃つ為の免罪符にしようって事でしょうか・・・・と言う事は、どこかの国の軍隊を動かしている・・・・とか?

 けど、日本全土をミサイル攻撃なんてことしたら世界中から非難が集まるでしょうから、100億程度では動かんわなぁ・・・・・となると・・・どこかのテロ組織・・・・とか。
 でもそれなら先制攻撃を誘発する意味は・・・?

 ん~・・・・・わからん!!

 ともかく、次回を待ちます!

 「英雄、そしてその死」・・・パンツ君・・・良いキャラでした・・・!!
 


―――――――――――――――――――


『けいおん!』 10話
 ほほぅ・・・憂とあずにゃんがデートですか・・・
 「服可愛い!」
 くっ・・・微笑ましさにキュンキュンします!
 
 ・・・・・と言うか、すぐに百合妄想が浮かぶこの脳はどうにかならんのか(笑

 「お姉ちゃんって暖かくて気持ち良いよね」
 「でも、ゴロゴロしてるお姉ちゃん、可愛いよ~!」

 だが、やはり姉妹百合の方がツボです。

 そんな中、律にぐりぐりされてるあずにゃんが「ごめんなさいごめんさい」って言ってるのがなんかツボでした。
 
 「律先輩は行かなくて良いんですか?」
 「・・・へ?あたしが?夏期講習?・・・なんで?」
 「・・・・・・・ですよね」

 いやいや!むしろ必要!(笑

 紬の家に執事が居るのは、当然過ぎて驚きはないのだった。
 逆に居ない方が驚きですよ!きっとメイドさんも居るに違いない。
 そして紬はそんなメイドさんを見ながら百合妄想で楽しんでいるに違いない。
 そんな妄想。

 それはそれとして。

 さわ子先生に合宿を断られた時の、去っていく唯と律の表情が凄いツボでした!
 と言うか、今回はなんだか、良い意味で京アニっぽくない大胆な崩し絵がけっこうあって、凄まじく好きな作画でした!
 「信用できないです!」のあずにゃんとかも!
 
 で、紬の「まさかの裏切り!」は笑いました!
 その後の、「いらないって言っておいたでしょ~!」辺りの動きは可愛いですっ!!

 さらに、「スポーツとか苦手な人~?」
 と言う挑発に「やってやるです!」って答えるあずにゃんにキュンキュンしたり、日焼け後に妙にエロスを感じたり!
 本当にもうこの作品は良いキャラを良い演出と良い作画で魅せるという完璧っぷり!

 ・・・・・って、唯は絶対音感の持ち主だったのか・・・・・・急に主人公らしい設定!(笑
  
 そして、お約束の風呂シーンが有り、夜中の特訓が有りで、あずにゃんと先輩達の距離が縮まる描写が良い感じでした!

 うん、良い出来!面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 160話
 あはははは!!まさかの三連続CM!
 って本編の後に続き無いんかいっ!(笑
 で、本編はなんかもう色々酷いっ!笑いましたけれどもさ!


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 10話
 ・・・・これはキツイ展開・・・・!!マジですか・・・・切なすぎますって・・・・救いが無いじゃないですか・・・・!!
 いやでも、ツヴァイが生きていたのなら、まだ今後の展開に希望が・・・・持てるのだろうか・・・。
 だが良い出来です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと、「黒神」の21話が凄い良い出来で、魅せ方も面白いなぁ・・・と思っていたら、コンテ・演出が 米たにヨシトモさんだったので大納得なのでした。

 さすがです!

 真神のアクションとか凄い好きでした!


・それと、昨日書いた「トランスフォーマー コンボイの謎」ですが、普通にクリアできました。

 ウチに有った大技林で、A・Bとスタート同時押しでコンテニューが出来るってのを知れたのも大きいですが、9面のループ以外は攻略サイト見ないでも行けました。

 9面は、あれは見ないと無理です(笑

 けれど、頑張れば何とかなるモノです。

 正直、クリアするだけなら「忍者龍剣伝」の方が大変だったかもしれません。

 ・・・・と言う事で、安心して「リンダキューブ 完全版」を再開。

 数日前に始めてしまいました。
 思い出したらやりたくなって仕方なかったので。

 ・・・・凄い面白いです・・・!!

 あ、「クロノトリガー」は止まりました。
 というか、進めば進む程、結構覚えていたので、まあいいや、と。

          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』35話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 35話
 「サッカー部なら奥の道場みたいだよ」
 ・・・・吹雪・・・一瞬で二人の女の子と仲良く・・・・?
 ・・・・そういうキャラだったのか!

 だが、マネージャー達に手を出さない限りは許す(笑

 そんな中、廊下で滑って転ぶ場面の作画は面白いです!
 次から次へと連なって転ぶ動きは見事かと。
 転び方にも個性出てますし!

 そして、新キャラ木暮登場。

 イタズラ坊主キャラか・・・あんま好きくないタイプかも・・・と思っていたのですが、後半になるとなんか好きになってくるキャラの見せ方は上手いです。

 それはそれとして。

 「心を無にして語りかければ、伝わらない事は有りません」
 ・・・・うわぁ・・・・・凄いダメなタイプの人たちだ・・・。
 性善説も信じ過ぎるとそれはもう毒ですぜ。
 
 なんて思っていた所に、夏未の「皮むきでこんなに実が残ったの初めて!」が可愛かったのでちょっと癒される(笑

 鬼道と春奈の兄妹会話は微笑ましくて素敵です。

 そして春奈大活躍!
 
 「いいかげんにしなさい!」
 からの叫びは、説得力の有る力強いセリフでした!

 ・・・で、木暮は才能有るけどまだ花開かないって感じですね・・・・おそらく次回訪れる覚醒の瞬間が楽しみです!

 そんな中始まる、漫遊寺中とエイリア学園の試合!

 とりあえず、「火炎放射!」に大爆笑!!
 そこまでは拳法的な技だったのに急に火炎放射って!(笑

 ラストは木暮が仲間に加入フラグ!
 木暮を敵視する塔子の表情が凄い好きでした!

 安定して面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


・一言感想。


『リストランテ・パラディーゾ』 8話
 ん~・・・・・悪くは無いのですが、も一つピンと来ない話だったかも?
 いや、素敵なのは解りますし、出来は確実に良いのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、近所のゲーム屋へ行ったら、ワゴンセールの中にFCの「トランスフォーマー コンボイの謎」が有ったので買ってみる。

 100円だったし(笑

 難しい事で有名なこのゲームですが、さてはてどんなもんかなぁ・・・・・・・・・・・・

 ・・・・いやいやいや、無理でしょこれ(笑

 難しいって言うかなんて言うか・・・・・無理でしょう。

 何度かチャレンジしてる間に、5回に一回くらいは一面クリアできるようになりましたが、二面で挫折。

 ・・・・けど、上手くパターンを作ればいける気もする・・・。
 
 「スペランカー」も最初無理だと思いましたが、最終的には1000万点超えましたし。

 ちょっと、色々と思考錯誤しながらやってみようかと思ったのでした。


追記。
 無理じゃなかったです!
 2時間半くらい頑張ったら普通にクリアできました!
 
          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

一言感想のみ。(6月3日。

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『初恋限定。』 8話
 山本さんは本当に素敵可愛い綺麗ですよ!
 あゆみの「それってもう恋でしょう?」も良かったです! 
 ただ、原作と内容が変わってますね・・・・本物の爆弾は今のご時世だと色々まずいのかも?とはいえ、慧と楠田の話をここに絡めてくるのは上手いかと。・・・まあ、慧が何であんなチョコ買ってたのかは疑問ですし、ちょっとぶつかっただけの山本さんの顔を知っていたってのもやや強引では有るのですが・・・。
 けれど、全体的には良い出来で面白かったかと!


『蒼天航路』 9話
 劉弁が、もうどう見てもアホな子じゃないですか(笑
 逆に弟・劉協は凄いしっかりした利発そうな子で、解りやす過ぎる対比ですね・・・。
 董卓は、まだいまいち掴めない感じが・・・実は切れ者っぽい雰囲気なのですが・・・・どうなのでしょう。
 そして呂布登場!どんな三国志ゲームでも武力最強!忠誠心最低!(笑
 どう動いて話を動かすのか楽しみです!


『はじめの一歩 New Challenger』 22話
 うわぉおぉぉおぉおぉぉぉおおおお!!!!
 これはたまらない・・・っ!!たまらないですっっっ!!!
 燃える!燃えるっ!!燃え盛りますっ!!!
 震えが来るほどの戦いに痺れまくりです!
 次回が楽しみ過ぎるっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あ、あと、NHKで深夜に放送していた「BS熱中夜話」の「アニメソングナイト」がえらい面白かったです!

 BSでの放送は見逃していたので、この放送は嬉しい限り。
 
 特に「新世代作曲家編」 が最高でした!
 菅野よう子さんの特集はもう・・・たまらなかったです!

 自分はかなりリアルタイムで菅野さんの音楽に触れてきているので、色々と感情が掘り起こされましたよ!

 ヤバい・・・ベストアルバム欲しくなってきた・・・!!

 本当に菅野さんは「天才」だと思います。

        なんて言いつつ、短いですがこれにて失礼します。

|

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 9話
 囚われのオクトヴィア!
 そこへ投げかけられるリヴィアのセリフの狂いっぷりが超絶素敵です。

 沢城さんはもう・・・・素敵に凄過ぎますって!!
 
 「そしてお前は、そのままどこかの鉱山に送られ、労役に付くが良い。屈強な男たちの慰みモノにされながらなぁ!」
 ・・・・・そんな同人誌が有りそうだ(笑
 
 「つまらぬ・・・つまらぬなぁ・・・」の辺りの演技はツボ過ぎます・・・!

 そんな中、成長を見せるアルサルが良いです!
 負けから学び成長できる人は素敵です。

 けど、「干し首!」って・・・・せっかくアロウン様がオクタヴィアを見つけたのに!
 それじゃあ連れて行こうとも言いだせないってモノですよ・・・。

 それはそれとして。

 「こうなったら・・・思う存分、暴れてこい!」
 締める所は締めて、緩めるところは緩める・・・良い指揮官ですアロウン様!
 
 ・・・で、見事なまでに燃えていたので、オクタヴィアはどうなったのさ!と思ったら、誰かが食料品の箱と一緒に持ってきていた、って事なのですね。
 一安心。

 そして・・・「生きる事を、最初から諦めた奴を斬ってやれるか・・・」
 「お前たち人間は、どいつもこいつも、なぜ自由に生きようとしない、掟だ名誉だ剣士の誇りだ・・・そんなモノの為に・・・・・・

 何故無駄に命を散らす!!」

 アロウン様・・・・前回に引き続き、なんたる格好良さですか・・・・!!!

 これは惚れます!

 オクタヴィアが仲間になる展開を大期待!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『クイーンズブレイド 流浪の戦士』 8話
 後半のトモエの覚悟は好きでしたが、全体的になんか・・・アクション物なのに妙なまったり感が有って、ちょっと緊張感に欠けるかも・・・。


『シャングリ・ラ』 9話
 これは重い・・・・!
 モモコさんが居なくなって凹んでいる所に、あの刑務所の虐殺現場を見てしまっては・・・・。
 ここからどう浮上するのか・・・気になります。


『宇宙(そら)をかける少女』 22話
 秋葉の落ち込みっぷりが切ない・・・・。
 けど、実は生きてました、ってのも違うしなぁ・・・・。
 そんな中、フリードリッヒを殴って引きずるほのかがツボでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・特に無し・・・・かな?

     と言う事で、本日はこれにて失礼します。

|

『夏のあらし!』『咲 —Saki—』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし!』 9話
 今回もアバンから加奈子とやよゐかぁ・・・・・そのあらすじは何の作品だろう・・・・・って倒れたーーー!!!
 うわもう、気になる!気になりますって!
 その作品なんですか!

 ・・・まあそれは置いといて。
 
 なんだか見た事が有るような客が!
 ・・・・・・・ゆの?
 ・・・一瞬 与那國さん?
 ・・・いっしょにトレーニング?
 ・・・てんてー?
 他にもアレとかアレとか!
 拾いきれん!(笑
 
 そんな中、「サバはまずいですよサバは!」
 本当ですよ!
 サバは危険すぎます・・・!

 「はい、半年はサバを読み過ぎです」
 ・・・・いやいや、そんなに寒くないですよ!?
 むしろちょっと上手い事言いましたよカヤさん!!

 そして展開される、タイムパラドックスの問答と、並行世界論。
 そこは、タイムリープ物では避けて通れない問題ですよね・・・・。

 自分の中では、タイムトラベル的な理論に関しては、「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」(超名作)がずっと根っこにあって、それを超える物が無い状態です。

 いわく、「時間は可逆だが、歴史は不可逆だ」・・・と。
 基本的には、今回の作中で一(はじめ)がしている説明と大体同じなのですけれどもね。

 ただ、確かにその理論でも、自分が移動した後の並行世界がどうなっているのか、ってのは謎なんですよねぇ・・・・・。
 移動した自分の代わりに、別の自分が生まれるのか。
 それとも自分が居なくなった世界、ってのがずっと続いて行くのか・・・・。
 後者の場合だと、タイムリープするたびに、元の世界では行方不明騒動が起こるって事になる訳で。
 もしくは、最初から自分は居なかった、と言う世界に変わってしまうのか・・・・。

 ・・・・しかしまあ、実現できるかどうかも分からない時間移動に関する理論を、長年色々な人が色々な方向から考えてるってのは、なんて言うか、人間ってのは面白いですね(笑

 それはそれとして。

 「あらゆる事象がリセットできるようになる」ってのは、素晴らしさよりも怖さの方が強いなぁ・・・と。
 時間移動、ってのは、どんな能力よりも「何でも有り」ですし・・・・。

 それを、深く考えずにやってしまうあらしさんは、確かに危うくも有り。
 かと言って、死ぬことがわかっている人間を見捨てられないという心理も解らないでもない訳で・・・。
 
 難しい所です・・・。

 なんて言ってる傍から1985年に飛ぶし(笑
 まあ、それもまた良し、ですよ。

 で、ゲーム屋の張り紙が!
 「イーアルカンフー」「フォーメーションZ」「アストロロボ ササ」・・・!
 ある意味ど真ん中世代です!

 それはそれとして(二度目

 あの時助けた子の息子に遭遇かぁ・・・・。
 なんだか、ピンポイントでの「良い話」でごまかされた感もちょっと有るかも・・・。
 これが、タイムリープした事で生まれた「良い結果」だとは言い切れない気もしますしね。
 代わりに誰かが生まれていない、って可能性を考えてしまいますし。

 そしてラストは加奈子との接近遭遇!
 パワーを吸い取られてる!?
 そして武器がボウガン!
 これは続きが気になります!
 
 ・・・・で、ED後にアバンのネタバラシ!
 「絶望したっ!」
 それかぁぁぁぁーーー!!!言われれば確かに!

 さらにエンドカードイラストが久米田さんですし!
 見事過ぎる流れに絶望したっ!(笑


 ・・・あと、EDのキャストの所で凄いネタバレしてるのですが・・・アレは良いのですか?
 ・・・まあ、今後ストーリーでそこを掘り下げないのなら、ここで「そうなのか!」と思わせるだけの裏設定的な細かい仕掛け、って事でいいのですけれどもね。

 公式HPでDVDの詳細が発表されてました。
 毎回サブタイトルが懐メロのタイトルになっているこの作品ですが、特典CDには、DVD収録話のサブタイトルになっている曲を声優さんが歌ったCDが付くそうな。
 個人的には、1巻に付く、白石 涼子さんの「少女A」と、3巻に付く、小見川千明さんの「勝手にしやがれ」が聴いてみたいです!
 ・・・けど、まだまだ本編に使われてた曲が有る筈なので、それはやっぱりキャラソンアルバム・・・なのでしょうか。
 今回流れた、小見川さんの「氷の世界」も凄いツボでしたし、気になります!
 

―――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 9話
 いよいよ始まる決勝戦!

 っていきなりタコスを食べられて大ピンチ!(笑

 ・・・そんなに重要なのか・・・タコス・・・。
 
 と思いきや!
 「名前にタコが付くものは、全て私のパワーになる・・・」
 「お弁当の定番、タコさんウインナーが!」

 タコじゃなくても良いんかいっ!(笑
 せめて素材としてタコは入ってようよ!

 まあ、パワー不足だったみたいですけれども!

 それはそれとして。

 流れを変える為の鳴きかぁ・・・・非科学的と言ってしまえば確かにそうですが、「流れ」ってのは麻雀に限らず、どんな勝負でも実際に存在してますからねぇ・・・。
 やってみる価値は有る行為なのかも?
 ただまあ、この場合はもう超能力的なノリですけれどもね。

 ・・・で、場が進んでからのションパイ南切りは怖いですって!
 字牌は早めに処理したい所です。
 ・・・・まあ、早切りした時に限って裏目ったりするんですが・・・。

 そんな中、タコスを届けた京太郎に対する優希の「お前は使える犬だ!」が、ザ・釘宮さんで大笑いでした!
 ルイズ、大河、優希の流れっ!(笑

 だが、またしても龍門渕井上に遮られる流れ!
 けれど、崖っぷちからそれでも前を向く優希が素敵ですっ!
 あの回転は意味解らんですけれども!(笑

 そこへ風越の主将福路のアシスト!
 って言うか開眼っ!!
 なんですかその能力!
 
 殆ど透視じゃないですかっ!

 あのリーチに7筒切れませんって!
 だがしかし、通った事で、龍門渕はリーチが裏目に!

 ここからはもう、福路の一人舞台! 

 いかにも強そうだった主将が、見事にその力を発揮して勝利!

 期待を裏切らない展開でした!

 ラストの「無論!有象無象の下等生物が、衣に勝てる訳も無し!」も好きでしたし!

 ・・・・ただ、ひとつ気になったのは、実況がおとなしすぎるかと。
 もっと、叫ぶような実況で盛り上げた方が、絶対面白いと思うんですよねぇ・・・・。
 声も白石 稔さんなので、そう言うの得意そうなのに、どういう意図であんな抑えた演技をさせているのでしょうか・・・?
 不思議不可思議です。

 あと、予告の四暗刻がイーペーコーに、ってのはむしろ難しい気がする!
 相当限られた条件じゃなきゃ無理ですし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 33話
 今回からちゃんと感想書きます。
 アクション作画が素晴らしくツボでした!あの手さばきと剣さばきの動きは秀逸です!
 ストーリーも、基本はベタですが微笑まし良い話でしたし、面白かったです!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 38話
 今回の作画は凄まじくツボですっ!メガネコとマイサンシャインが可愛いったらもう!偽Jも面白かったですし、ストーリーも二大ヒロイン激突で見応えが有りました!
 作画だけでなく、映像的な魅せ方も抜群!作監の湯元 佳典さんと、コンテ・演出の渡辺 正樹さんの名前は、しっかり記憶に焼きつけておこう、と心に決めたのでした。


『フレッシュプリキュア!』 18話
 もう、最近ウエスターの扱いが面白過ぎますって!
 入院してる女の子の為に、ってストーリーは、ベタながら感動してしまいました・・・!
 久々の青山 充さんの一人原画に、演出が長峰さんでしたし、さすがの出来でした!山下 憲一さんが脚本の回も、毎回ツボなんですよねぇ・・・素晴らしき。


『クロスゲーム』 9話
 ん~・・・・もっと、光の凄さが出る展開かと思ったのですが、今のところはデータで押さえてる印象ですね・・・。
 全力投球のストレートの凄さに相手が驚く、的なベタ展開が欲しいです!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 9話
 ウィンリィ・・・良い子ですよ・・・!アルに説教してる場面はウルウルしました・・・!
 

『グイン・サーガ』 9話 
 急になんか光って上手くいったのは、ちょっと違和感が・・・。
 ・・・そう言えば、栗本 薫さんは亡くなられたのですよね・・・結局未完の大作になってしまうのでしょうか・・・・闘病生活が長かったみたいなので、もしもの時の為にラストまでの展開をメモしたノートとかあったりしないのでしょうか・・・・まあ、有ったとしても誰が続きを書くのか、と言う話になってしまいますが。
 ともかく、ご冥福をお祈りします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・あ、「タユタマ」にナベシンさん登場は笑いました!
  
 ただ、相変わらずアニメとしての出来もしっかりと素晴らしい辺りが見事です。
 なんでしょうあの唯一無二な感じ。
 色んな意味で凄い人です!

      なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »