« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

『東京マグニチュード8.0』4話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『東京マグニチュード8.0』 4話
 惨状を携帯カメラで撮影してる人とか、トイレが込んでいたりとか、細かい所まで考えて作ってるなぁ・・・・と思っていたら、まさかトイレがこんでいたのが伏線だったとは(笑

 こういう状況でお腹痛いのは辛過ぎる・・・!

 とはいえ、「はい、携帯トイレ」
 ・・・それは、ただでさえちょっと恥ずかしいというか、外で使うにはためらいが生まれそうなのに、思春期の女子では恥ずかし過ぎますって!!

 ・・・で、列に割り込む奴とかホントもう殴りたい。

 そんな中、トイレを済ました後の未来の爽やか過ぎる笑顔にちょっと笑いました。
 ただ、気持はわかりますけれども!

 それはそれとして。

 ラーメンをひっかけて去っていく女性辺りの描写は、ちょっとやり過ぎ感というか、相変わらず真理さん意外に優しいまともな大人がほとんど出てこないのは、未来が精神的に追い込まれて、後での弟とのケンカに繋がる演出だとは思うのですが、それでもさすがに不自然な気がします。

 悠貴の未来に対する言葉の数々は、気を使っているのは解るのだけれど、子供故に、食べ物だとか、なんとかなるよ、程度の、聴き方によっては無責任な言葉しか出て来なくて、それが未来は癇に障るのかなぁ・・・とか。

 お互いに想い合っているのは解りつつも、不安や苛立ちが先に立ってしまって、ぶつかってしまう・・・・・。
 追い詰められた状況なら有りそうだよなぁ・・・・なんて思ったり。

 「お姉ちゃん、パパとママは死んで無いよね!?」
 でかなりウルウルと・・・・!
 今までずっと、不安に思っていて、でも口には出さない事で押し込めていたその考えが、涙と同時に吹き出てしまった・・・・・。
 
 また小林 由美子さんの泣き演技がもう心に刺さるのですよ・・・!
 巧いです・・・・!!

 まあ、ここで急に「優しい大人」が出てくるのは、ちょっとわざとらしいかな、とも思ったりはしたのですが。
 子供は我慢せずに声を上げれば、誰かが手を差し伸べてくれる、って事なのかも?なんて思いましたが、それにしてもちょっと余分だったかも?

 だがしかし!

 ここからの東京タワー倒壊は迫力と緊張感が有りました・・・!
 力入ってます!

 明らかに潰されてる人がいるのとかは、ビクっ!ってなりましたし!

 悠貴が倒れた場面は、いやそんなまさか…と思いつつも、有りえなくは無いかも・・・・とビクビクしましたよ!
 
 ラストの三人の手繋ぎは微笑ましくて好きでした!

 気持ちを正面からぶつけあう事で、姉弟が解り合えたと言う意味で、良い話でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 168話
 なんかもう、オールドゲーマーにはたまらない話ですね!
 アバンの復活の呪文とか大笑いでしたよ!


『大正野球娘。』 5話
 なるほど、「ワンナウツ」で言うところのあの盗塁の外国人と同じ理論ですね!
 まあ、可愛い女の子で声がさおりんと言う時点で、完全にこっちの勝ちですが(笑


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 18話
 「この世界が無限の地獄じゃないとしたら、それはあなたが生きてるからよ・・・」
 が凄まじく沁みました・・・・!二人で幸せになれい!
 ・・・・・って違う!キャルは、キャルはどうなったんですかーー!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・「メガミマガジンラジオ」で採用されたラジオドラマメールの内容を聞いて、ああ、自分はどうかしていたな、と完全に自覚したのでした(笑

          では、本日はこれにて失礼します。

|

『青い花』5話と、『空の境界6/忘却録音』。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い花』 5話
 なんと言う格好良いポスターですか!
 そりゃあ京子のぽや~ってなりますよ!

 ・・・・と言うか、ポスターってテープで貼るんですか…?
 すぐ剥がれそうですね・・・・・画鋲にしましょうよ。

 それはそれとして。

 先輩モテますねぇ・・・・・まあ、解りますけれども!

 そんな先輩との恋愛相談までしている、ふみとあーちゃんの距離感が良い感じ。
 
 ・・・・・で、先輩が京子の目の前で「ふみ!」と駆け寄ったのは、あえてそれを見せる事でふみとの関係性に気付かせようとした・・・・・・ってのは考えすぎでしょうか・・・・。
 けれど、あの先輩が何も考えずにその行動をとった・・・ってのもなんか違うというか、考えづらい気がするんですよねぇ・・・・。

 そんな中、電車でふみのおさげを弄るあーちゃんになんか萌える。
 女子同士で髪を触るのって、凄い距離感近い感じがしてキュンとするんですよねぇ・・・。

 ・・・お、初等部の二人に出番らしい出番が!
 花澤さんとMAKO様の声がたっぷり聴けて嬉しい限りです。

 そして、ふみのおさげを触る先輩の手つきがエロい。
 
 京子と先輩の間で気を使ってしまうあーちゃんは可愛いぞ!

 「みんな本気で好きじゃないから、あんなふうに騒げるんだ」
 は凄い解るなぁ・・・・・そういうもんですよね。

 けど、先輩にとってみれば、京子もそんな子たちと同じような存在でしか無くて、当たり障りなく優しく接していたのが、京子にとっては「想いに応えてくれている」という勘違いに繋がったのかなぁ・・・・とか。
 ・・・・先輩・・・罪深い人ですよ・・・。

 「額面通りに受け取らないでください…強がってるんです…」
 は、確かに可愛い!
 「いじわる・・・」もちょっとキュンとしたり。

 先輩が家に訪ねて来た時のふみの「はわぁぁああぁ・・・先輩・・・」ってセリフが凄いツボでした!
 ここ何回かのこのアニメ見ていて、高部 あいさんは面白い演技するなぁ・・・と気付きました。
 ナイスキャスティング。

 「所構わずモテないで下さいって」も笑いましたし、相変わらずの面白さでした!

 いやぁ・・・・この作品ホント好きです・・・!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 42話
 幼い吹雪兄弟の声がマネージャーコンビだったのがツボでした。
 あとドリル!ギガドリルブレイク!(違う
 

『狼と香辛料Ⅱ』 4話
 マルクが色んな意味で男前過ぎて惚れます!
 あんな素敵キャラならそりゃあ小山さんキャスティングしますともさ!


『NEEDLESS(二―ドレス)』 4話
 まちがいなく美少女です!
 しょうがない、女性に弱くても仕方ない。
 あの可愛さには負けてもしょうがない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そして、『空の境界 6/忘却録音』のDVDを買いました!

 なんだか、原作ファンからするとだいぶ内容が原作と変わっていて不満が有るようですが、自分は原作まだ読んで無いので充分楽しめました!

 完全に鮮花可愛いですしっっ!!
 
 「ぱんちっ!」は可愛過ぎですって!
 そもそもなんでパンチですか(笑

 式との関係性もツボでしたし、ラストのアクションも素晴らしいっ!!
 かかと落としが超絶素敵です!

 ラジオなどでさんざん話題になっていた「よくってよ!」も聴けましたし、純粋に一本のアニメとしてみれば、確実に良い出来で面白い作品だったかと!

 最終章も楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そういえば、ココログになんかアバターが表示できる機能が出来たので、作ってみました。upwardleft

 とりあえず、登録した時にもらったポイントを使って得られた衣装だけを使って、なんとかオタクっぽい感じに出来ないかと思考錯誤した結果、こうなりました。(笑

 と言うか、元々の素体からして、あまりダサくならないんですよねぇ・・・・。

 もっと笑いに走りたいのに、なんだか、自分を格好良く(可愛く)見せたい人が喜ぶ仕様の様です。
 基本の体型が太ってるのとか無いですし・・・・。

 まあ、それはそれで良いんですけれどもね。
 大半の人はそういうものを求めているのでしょうし。

 ただ、それなら、女子キャラにして堂々とネカマで可愛いキャラ作りたかったのですが・・・性別は後から訂正できないのでもどうしようも無いですし・・・。

 どうにも中途半端になってしまいました。

 一応、せっかく作ったのでしばらくは置いておきますが、そのうち消すかもしれません。

 出来る限り面白くしたいなぁ・・・・。


・あとは・・・・あ、昨日書き忘れてましたが(またか)、「BLEACH」のTVオリジナルストーリーが、今回は面白くなりそうでちょっと期待です!

 人間体のデザインとかもかなりツボですし、キャストも面白いですし!

 灰猫が たかはし智秋さんとか見事すぎます(笑

 まあ、最初の話は監督自らのコンテ・演出で、作画はキャラデザ工藤さんだったので、だからこその面白さだったのかもですが、脚本が十川さんじゃなくなったのも個人的には面白くなりそうな要素ですし、今までのオリジナルストーリーがことごとくツボに入らなかった自分ですが、今回はしっかり見ようかと!


・他には・・・・・「モンハン3」を発売日に買うのは諦めました!

 そのうち買うとは思いますが、しばらくは無理っぽいです。

 残念ですが・・・・まあ、まだ「P2G」の片手剣プレイも途中ですしね。

 昨日始めて3死でクエスト失敗しました・・・・。
 G級☆1の最後の緊急クエストのナルガクルガで・・・。

 さすがGは伊達じゃないです!
 面白くなってきた!

 難しいゲームが大好きだ!

            なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『CANAAN』4話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 4話
 「着替え中です」
 「長過ぎる!もう一時だぜ!?」
 「十二単です」
 「・・・じゃあ・・・しょうがねぇか」

 納得しちゃった!(笑
 いやまあ、実際は気遣っただけだと思うのですが。

 それはそれとして。

 「でもそれは、私の欺瞞だった」
 ・・・まあ、確かにそうなのかもなぁ・・・と。
 「普通の女の子」だと思いこむことで、カナンの過去や、背負っている重く暗い部分から目を背けて、友達として、近い位置にいて欲しかったのかも・・・・なんて思ったり。
 とはいえ、それが悪い事だとは思わないですけれどもね。
 だからこそ、カナンもマリアの側にいられた訳ですし。

 そんな中、語られるカナンとシャムの過去・・・!
 
 いやもう・・・・・シャムが素敵過ぎるっ・・・!! 
 大塚 明夫さんの声はもうズルイです。

 「一週間シャワーを浴びていない色」
 「・・・見たままだろう・・・」
 
 のあとのカナンの笑いが良いなぁ・・・!沢城さんホント好きです。
 
 「家族の証だ…」
 はとてつもなく可愛いっっ!!

 アルファルドとの出会い、シャムの最後、の辺りの、ゲームで語られた部分もちゃんとアニメにして欲しいなぁ・・・。
 正直、プレイしたのは結構前なのでそれほど正確に細かい所までは覚えてないですし。
 ・・・・ゲームはもうだいぶ前に売っちゃいましたし・・・本当は手元に残しておきたかったのですが、財政難で泣く泣く・・・・。

 それは置いといて。

 「女の機嫌は腹で治る」
 「そんな単純じゃありません!」

 と言いつつ、あっさりカニの美味さに陥落するマリア(笑
 可愛いなぁもう!

 ・・・で、サンタナの「その分、ベッドで喜ばせるよ」のセリフの直後に、後ろでスプーンを舐める夏目はなんか意味深エロスだと思うんだ。

 「まあこの国は・・・貧乳・・・いや、貧富の差が激しいからな」
 なんて酷い間違いですか!(笑

 そして、ドレスアップアルファルドは間違いなく素敵です!
 麗しき!

 お、御法川の電話の相手が千晶ですね!
 アニメで見たいキャラの一人です。
 顔出ないかなぁ・・・・。
 
 ・・・で、「ベッドで喜ばす」って、手品でですか!?
 ・・・・・・・これは、そういう関係では無いよ、という事を表しているのかどうなのか・・・?

 路地裏でのマリアの叫びは、気持は解るけどそんな状況じゃないよ!
 と思っていたら、「お前はアホですか」とユンユンがツッコミを入れてくれたので良し!(笑

 「世界、不思議発見」は笑いました!
 何故知っていますか(笑

 トイレの場面は、アルファルドのドレスアクションがエロカッコイイっ!!
 
 そして、憎しみにとらわれたカナンに投げかけられる呪いの言葉・・・。
 「泥のようだろう・・・?」

 ここからカナンがどう這い上がるのか……楽しみです!

 相変わらずの素晴らしいクオリティに大満足でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 17話
 やはり心理戦では曹操が圧倒的優位!
 だからこそ、劉備には孔明が必要な訳ですが!
 というか、孔明が凄い美系だった!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・お、今世界水泳を見てたら、背泳ぎ100メートルで古賀選手が金メダル!

 めでたし!

 なんでしょう・・・つまらないナショナリズムかもしれませんが、やっぱり日本人選手が世界一になるってのは嬉しいモノです。

 しかし・・・昔から不思議だったのですが、陸上の短距離は日本人選手が勝てないのに、水泳はわりと勝てるチャンスが有るってのは、どういうアレなんでしょうねぇ・・・?

 そもそも、水泳のチャンピオンってわりと白人選手多いですし。
 陸上短距離は、ほぼ黒人選手の独壇場なのに・・・・。

 陸上とは使う筋肉が違うのでしょうが、具体的にどういう筋肉や体のつくりがどう作用しているのか、とかちょっと気になったりしますが、だからと言って本格的に調べたりはしないので(笑)、ずっと気になったままです。

 まあなんにしても、めでたい!って事で。


・あとは・・・・「モンハン3(トライ)」を買うために、「KOF2002UM」を売ろうかどうしようか本気で悩んでます・・・。

 ゲーセンでもわりと対戦相手が居るので、家での練習用に有ったら便利なのですが、正直一人でどんなにプレイしても、対戦には勝てないですしねぇ・・・。

 とはいえ、どこキャンをつかった連続技とかを極めるには絶対に便利ですし、アルカディアが発売されて行けば色々と新着連続技も出るかも・・・そしたら練習したい・・・・。

 けど、今なら近所のGEOで3000円で買い取りなんですよねぇ・・・3000円はデカイなぁ・・・!!

 あと数日…かなり悩もうと思います。

         ではでは、本日はこれにて失礼します。     

|

本日のアニメ一言感想。(7月28日

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『よくわかる現代魔法』 3話
 なんかエロいです!
 特に弓子のエロ可愛さがとんでもない事に!
 しかも百合っぽいので倍増です。
 もはや自分の中でこのアニメは弓子のアニメになりました(笑


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 17話
 友の為に走る!
 仲間の為に守る!
 痺れます!


『シャングリ・ラ』 17話
 花凛が素晴らしく良い味を出してきました!
 可愛いぞ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、昨日書き忘れましたが、「アニメギガ」の西尾 鉄也さんの回が面白かったです!

 アニメーター個人に焦点を当てて40分の番組を作り上げるのは素晴らしいですね!
 
 BSだからこそですが、それにしたってあの番組のコアなアニメファンが楽しめる内容作りは本当に見事です。
 とはいえ、今回に関してはもうちょっといろいろ掘り下げて欲しかった感も無いではないのですが。
 
 いやまあ、あれ以上深くなったら本当にコアな人間しか楽しめなくなると思うので、ギリギリの線だとは思うのですが!

 なんにせよ、楽しませて頂きました!


・他には・・・・あ、初恋限定のネットラジオ「恋彩限定」最終回でメールが採用されて、伊藤 静さんと伊瀬 茉莉也さんにネタを褒められた!

 凄いテンション上がったぁぁーーー!!(笑

 なんて言うか、最近わりと良いこと無くて、ちょっとブルーな日々だったのですが、元気出ました。

 生きていく気力が湧きました(笑

 色々と頑張ろう。

 最近、メールを送ってた番組もわりと終わっちゃったりして、「超ラジガールズ」以外にはそれほど送って無かったり、その「超ラジガールズ」もいまいち採用率低かったりしたのですが、またちょっと色々送ってみようかな?

 いやまあ、そんな暇が有ったら賞に応募する小説書いたらいいのに、とも思うのですが。
 ただ、すぐに結果が出るラジオは、割と活力になるのです。
 自分の文章は人に選んでもらえて、誰かを楽しませることが出来るのではないかと。

 まあ、ラジオで採用されたからプロで通用するかと言えば、そんな甘い話では当然無いのは理解しつつ、ですけれどもね。

 けど、このブログもそうですが、せっかく文章を書くのなら、人に読んでもらって、楽しんで欲しいと心底思いますよ・・・・・・・出来ているかどうかは別として!

 今日の一言感想なんて、楽しむ要素はどこなのかと(笑

 修行修行の日々でございます。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『かなめも』4話・『咲 —Saki—』17話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『かなめも』 4話
 「まっさか~ぺろりん」
 完全にやってますね(笑

 かなの「私、夏休みにどこかへ遊びに行ったことが無くて・・・でもおかげで、ラジオ体操は毎年皆勤賞だったんですよ。凄いでしょう!」は本気で切ない・・・!
 ちょっとウルっとしてしまいましたよ!

 ・・・で、何ですかそのビキニペロンの歌!!
 「ペローンペローン、すぐにペロンペロン、ビキニはすぐに、ペロンペロン!」 
 あはははは!酷い!なんて酷い歌ですか!(笑
 めちゃめちゃ笑いましたけれども!好き過ぎましたけれども!

 しかし・・・新聞とってくれたらチケットとかくれるってのは実際に有るのでしょうか・・・?
 一人暮らししたこと無いですし、実家はずっと同じ新聞を何年もとっているので今更プレゼントも無いですし・・・。
 
 それはそれとして。

 「ありえない!何で旧型スクール水着、置いてない訳?」
 ・・・・そう言えば、旧スクってどこで売ってるのでしょう・・・・?
 と言うかそもそも、「旧」な時点で、新品を作っているのでしょうか・・・。
 アニメ以外では旧スクって最近見たこと無いような・・・・?

 ってまた歌だ!
 「夏はやっぱりプールでしょ」から始まるその歌は、「ウォーターワールド」とやらのCMソングか何かですか?

 「それが水着。できればスクール 水着♪出来れば旧スクなら、最高!」
 と言いつつ、絵は旧旧スク水な訳ですが。
 まあ細かい事です。
 あと、声が堀江さんなので歌がえらく上手いです(笑

 そんな中、水着をプレゼントする場面は良いシーンです・・・!
 この緩急がこの作品の魅力ですっ!
 
 直後には「代理は鬼。鬼!鬼!」ですし!
 何だろうもうこの面白さは!この辺りはまた作画的にも面白いですし!

 と言うか、今回は完全にミュージカル仕立てですね!
 アフレコどうやったんでしょう!?

 それは置いといて、休みが合わないのは、新聞休刊日に行けばいいのに、と元も子もない事を思ってしまったのでした。

 そして、水着で配達はなんでみんな恥ずかしくないんだろう!
 普通ハズの かな だけが浮いてるみたいな流れに!?

 しかし・・・・胸の大きさ的には はるかさんもかなりなのですが、何故か圧倒的にゆうきがエロい気がするのは一体何なのでしょうか・・・。

 「働く少女」の歌もまた無駄に良い歌ですね!
 作詞作曲は誰ですか!?

 水着での勧誘は、そりゃあ人も集まるってモノですよ!
 「見つからないと良いなぁ・・・・おまわりさんに」は確かに!と大笑いです!

 そして、なんか知らないけれど再び歌いながら一つにまとまる少女たち。

 ・・・・・・なんだこれ!(笑

 面白いですけれども!

 ラストの庭プールも、微笑ましくも面白かったですし、なんかもう凄いですこのアニメ!

追記。

 お、DVDがようやく予約開始です!

 特典の別冊小冊子ってなんでしょう・・・?

――――――――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 17話
 前半はもう、四者四様の百合模様!

 「ただ、一緒にいるだけじゃダメかしら・・・?」 
 ちょっとキュンとしてつつも、何らかのアドバイスでどうにかなる状況じゃあ無いよなぁ・・・・と絶望感が・・・。

 モモの「鶴賀の対象は、加治木先輩以外、いませんから!」には激しく同意です!
 ステルスは衣に通用しなさそうですし、なによりも実力的に加治木ですよ!

 そんな中、咲は完全に迷子属性の持ち主ですね(笑
 
 ・・・・で、結局トイレは行けてない気がするのですが、大丈夫なんですか!?

 そして後半戦開始!

 いきなり親番を流される池田が不憫で仕方ないですよ・・・!!
 と言うか、全員 門前(メンゼン)で海底ツモって!
 ちなみに門前(メンゼン)は、ポン、チー、カン無しで、って事です。と一応説明。

 だがしかし、まだ「生きている」咲!

 どうにか反撃を!
 なんて言ってる間に、狙い打たれる池田!

 うぉぉ・・・・・これは不憫すぎる・・・・・。
 アレは泣いてしまう・・・!

 しかも、0点にして他の面子の動きを制限!

 余裕!衣、あまりにも余裕!

 そして絶望的過ぎる状況!

 ダブル役満も無いですし!
 「役満自体は無理じゃないみたいな会話ですね」
 は、確かに(笑
 感覚がおかしなことになっている中、冷静なツッコミです!

 そしてラスト・・・!!

 「もう一個カン!」
 まさかの槍槓(チャンカン)差し込みっっ!!

 面白過ぎる事してくれますよ咲!!

 素晴らしく盛り上がってきました!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 39話
 お菊のアクション作画がえらい力入っていて素晴らしい!
 しかしまあ、あの親子には本当に幸せになって欲しいモノです!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 44話
 あはははは!何ですかこのノリ!面白過ぎるじゃないですか!
 「妄想のターン」って!(笑
 渡辺 正樹さん相変わらずの良い仕事でした!!


『フレッシュプリキュア!』 25話
 ずるい!せつなが可愛過ぎるっ!!
 ラストの照れ顔とかもう・・・萌え死にますよ!
 ただ、欲を言うならOP・EDとアイキャッチにせつな・パッションの絵が欲しいです。
 とはいえ、今回初めて四人変身のバンク出ましたし、次回はちょうど26話で良い区切りなので、次かその次くらいから色々と新しくなると信じたいのでした。


『クロスゲーム』 17話
 まさかの東同居!
 その展開は予想外でした。
 ・・・で、「シンドイな」は、確かにそうだよなぁ・・・と。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 17話
 ・・・・・いやいや、きっと裏が有るに違いない。
 あれはたぶん、アレですよ。


『グイン・サーガ』 17話
 もう姫様が可愛過ぎる!
 けれど、それが悲劇のフラグでなければいいのだけど・・・・。


『プリンセスラバー!』 4話
 聖華がどんどん可愛くなっていく!


『化物語』 4話
 板垣 伸さんのOP!!さすがの素晴らしい出来ですよ!面白カッコ可愛いっっ!!
 EDのウエダハジメさんの絵も素敵でしたしね!
 しかし・・・・話が一区切りするごとに、新しいOP・ED作るのか・・・・物凄い大変そうですね・・・。
 けど、今後にも期待です!
 そして本編は相変わらず会話劇の面白さ!映像もセンス全開過ぎます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ特に無しです。

 ・・・あ、「モンハン」の片手剣プレイはG級に到達しました。
 Gガノトトスがキツイキツイ・・・・。

 ただ、今のところ、3死でのクエスト失敗は一度も無いかもしれません。
 尻尾切って、素材だけとってわざと3死で素材持ち帰り、は一度やりましたけれども。

 これは片手剣が強いのか、単純に自分の腕が上がったのか・・・・もしくは両方かですね。

 まあどちらにして、本当にキツイのはここからだと思うのですが。

 さてさて、このまま最後まで行けますでしょうか?

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『懺・さよなら絶望先生』4話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 4話
 あのあらすじの喋り方は森本レオさんのマネとかそういう事なのでしょうか(笑

 それはそれとして。

 「今やってるランボーの戦地とか!」
 あのタイムリーさは凄かったですよね(笑
 映画公開に合わせたのかと思える位のタイミングでアレな事になりましたし!

 ・・・で、「バックドラフト」のテーマは流せませんでしたかさすがに。
 残念。

 「地底人が小○館を破壊する」
 は、なぜ講談社でなくわざわざ小学館を選んだのかと(笑
 積年のアレですか!?

 「いけない!カエレ先生」はアニメになると普通にエロかった!!
 「高さを図らせて下さ~い!」の絵が、ウルトラマンの変身シーンっぽい動きだったのは笑いました!
 そして小林 ゆうさんの演技がもう面白過ぎますって!
 
 あと、神谷さんの「売れちゃう」の言い方が凄いツボでした。

 って、門柱の影にゆのっぽい髪の毛が!
 
 ラストは、時代にマッチした千里のアクションがツボでした!

 Bパートは海の日の話!
 珍しく、物凄いタイムリーです!

 サブタイトル出る場面の
 「今回ノ話数ノ」
 「納品ハ」
 「ハッピーマンデーノ影響ニヨリ」
 「全スタッフガ」
 「大打撃ヲ受ケマシタ(二〇〇九年七月十七日)」
 「別ニ恨ンデハイマセン」

 を見て、あ・放送一週間前には出来上がってるんだ、と思ってしまいました(笑
 まあ、まだ4話ですしね!

 ハッピーマンデーで漫画家さんが苦しんでるのは確かにそうだろうなぁ・・・と。
 「ジャンプ」の土曜日発売も増えましたしねぇ・・・。

 そんな中、「林家一平物語」は酷い(笑
 絶対に大人気にはならないですし!

 「デ○ノートみたいなの描いてくれと言われるよりましかと」
 言われて書ければ苦労は無い!

 道路に対しての「それこそ自粛しなさいよ!」はど真ん中ストレートな意見を言ってくれて気持ち良いです!
 「粛清の粛ですよね!」と嬉しそうな千里をちょっと可愛いと思ってしまった!
 声の力なのか!
 
 そんな中、霧の尻がエロいです。
 シャフトの作画力!

 って言うか、この辺りの場面はずっとバックで、「ざざ~ん」という声による疑似SEが流れているのが妙に面白くて面白くて!
 今回は、全体的にほとんど全ての擬音に見事に声が付いているのでなんか楽しいですし。

 Cパートは前回の続き!
 ただ、最初の数分は再放送!
 時間合わせ。
 
 「何でもかんでも過保護です!」に「テレ○東京の放送コード」が有ったのは激しく納得。
 まあでも、アニメ限定ですけれどもね。実写はわりとおおらかテレビ東京!
 なぜアニメばかりが・・・・・今の規制だと「エヴァ」も放送出来ないから日テレに放送権とられちゃうし!
 過保護規制が自らの首を絞めている!

 あと、「未成年犯罪者」と「外国人犯罪者」は弩直球過ぎですよ!
 確かにそうですけれども!

 そしてラストは、「本当に私でいいの?」の あびるがえらい可愛かったです!

 今回も良い出来でした! 
 ・・・・・が、残念な事が一つ・・・・ラストに、単行本書き下ろしの「カエレ先生」の続きをやってくれるかと期待していたのに!
 あの悪い癖が出たアレを!(笑

 DVDに入れてください、とお願いするのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 93話
 歌唄と空海にフラグ・・・?・・・なんか嫌だ(笑
 歌唄はイクトラブか、あむと百合で良いじゃない!


『獣の奏者エリン』 29話
 まあ、そんな怪我をする事もあるよなぁ・・・と。
 それでもリランと心を通じさせるエリンが素敵です!
 と言うか、リランが女の子だと知った途端、なんかちょっと萌える、と思ってしまった自分は何かが終わっている気がする(笑


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 17話
 記憶の中でマジンガーが無いと甲児は足手まといな気がする!


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 3話
 なぜそんなに必死に鬼ごっこを(笑
 そして先輩チームも良いキャラ揃いで良い感じでした!
 キャストもツボですし!


『うみねこのなく頃に』 4話
 ん~・・・やっぱり展開早いなぁ・・・・。
 原作と同じSEが出てきたのはちょっと嬉しかったですが!


『戦場のヴァルキュリア』 17話
 それはダメですって・・・!
 もしイサラが居なくなったら、この作品の魅力は半減どころの話じゃないですよ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・何か有った気もしますが、思い出せないのでまあ良し。って事で。

      ではでは、本日はこれにて。

|

『こどものじかん』2学期3科目と、『アフタヌーン』09年9月号!

・今日買った物(ネタバレあり

 
OVA
『こどものじかん2学期』 3科目
 発売が一か月延びた最終巻!

 それだけの価値は有る出来だったかと。

 2学期に入ってたから提示された3人の悩みや苦悩や悲しみが、綺麗に払われて、ここからまた新しく続いて行く・・・・そんな綺麗な終わり方でした!

 ただまあそんな中、レイジが完全にヤバイですが(笑
 薬を塗った後のあの笑いは本気で怖いですって!!

 何故美々はレイジが好きなのだろう・・・ただ、「おまじゃします!」「おまじゃしました!」はえらい可愛かったです!

 それに、その後でレイジが美々にかけた言葉は素晴らしかったので、一応納得と言うか、レイジ株少し回復。

 白ちゃんと黒ちゃんの関係性も修復で、手をつないで歩くシーンはキュンキュンしましたし、宝院先生の「童貞万歳!」は笑いましたし、とにかく全メインキャラに見せ場があって、しっかりとまとまった良い話だったかと!

 作画クオリティも高かったですしね!


 そして映像特典はコスプレ祭!
 いきなりの「外は寒い」発言で、季節感ゼロのスタートでしたが(笑)、三人が見事に可愛くて素敵です!
 とりあえず、門脇さんの羽入巫女衣装は似合いすぎてズルイ。
 というか、ピンク髪があんなに似合う人は初めて見ましたよ!

 さらにはイベント様子も入ってましたし、オーディオコメンタリーも相変わらずのノリで楽しいですし、特典漫画も面白い!と完全なる文句無しの出来!

 ただ、あえて言いたい。

 これで終わりでは物足りない!と。

 内容が、と言う訳では無く、単純に、もっと見たいエピソードがたくさんあったのに!と思ってしまう訳ですよ!
 まあ、最新7巻の内容は確実に無理としても、5、6巻でまだアニメに出来る話も有る筈!

 可能であるのならこれからも続いて欲しいのですが・・・・・・時代が許さない可能性が有るのでどうかなぁ(笑

 ともかく、いつの日か時代が許したら、続編をお願いしたいです!

 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本。(ネタバレあり


『月刊 アフタヌーン』 09' 9月号
 まずは「おお振り」。
 なんて言うか、敵が強いってのもわかりますし、フィルダースチョイスもあったとはいえ、榛名にはもっと「凄い投手」で有って欲しいなぁ・・・・という気持ちが・・・。
 阿部は、「シニアのてめぇはなんだったんだよ!」が本心なんだろうなぁ・・・と。 
 それはつまり、シニアの時もそうして欲しかった、って事で、心の奥底ではしっかり榛名を認めている証拠だよなぁ・・・・とか。

 読み切り「久誓院家最大のショウ」は、いかにも沙村さんっぽい倒錯劇ですね(笑
 ただ、これはどう読むのが正しいのだろう・・・ギャグとして読むべき?

 それはそれとして。
 
 「影技(シャドウスキル)」復活っっ!!

 3年ぶり、と書いてありましたが・・・・もっと凄まじく久しぶりな印象が!
 しかしまあ相変わらず絵柄が安定しないですね・・・いや、最近はこの感じで安定しているのかも・・・?
 個人的には、3巻くらいの時の絵が一番好きだったのですけれどもね。
 ただ何にせよ、復活はとにかく嬉しいです!
 青春時代に死ぬほど好きだった作品の一つなので、どうしてもテンションが上がります!

 まあ、まだ復活一話は序章も序章って雰囲気の話でしたが、二ヶ月後の掲載は60ページの大ボリュームらしいので、これからに大期待です!

 そして「百舌谷さん逆上する」は、最近のたっちゃんメイン感は、百舌谷さんとのフラグかと思ってましたが、むしろ、たっちゃんと千鶴の関係性に決着をつける為のストーリーなのかな、と。
 で、番太郎の強さは百舌谷さんの特訓では無く婆さんの秘孔でしたか。
 ・・・・まあ、どっちもどっちですけれども(笑

 あとは、「まにまに」「友100」「ヴィンランド」「ぢごぷり」「シナプスの夢」「からん」が面白かったかと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『ハヤテのごとく!!』 17話
 ・・・なんだかわかるような解らないような部分が・・・。
 とりあえず、風呂でのヒナギクと歩のやりとりは好きでした!


『バスカッシュ!』 17話
 あの新キャラの大きさが、映像的に伝わり辛かったのは、もうちょっと見せ方を工夫して欲しかったかも。
 完成した(?)OPの映像は好きでした!


『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 5話
 百合成分が強まってきた予感!そして、新キャストに沢城さん!さらには豊崎さんに明坂さん!
 ツボすぎる・・・!!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ハルヒ」がまだループですか・・・・。

 もういいでしょ。さすがにもういいでしょ。

 正直、飽きたというか、もう見ていて退屈でウトウトしながら見てましたよ・・・。

 まあ、ループを抜ける瞬間が見たいので見続けますが。

 ただ、これをあと何回続けても、逆に面白くなってきた!・・・とは絶対にならないと思います。
 評価を下げ続けるだけで。

 どういう意図で作っているんでしょうかねぇ・・・・・・。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『東京マグニチュード8.0』3話! …と、『百舌谷さん逆上する』3巻!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『東京マグニチュード8.0』 3話
 「あっ、さては二人とも、お腹すいてるわね」
 険悪な雰囲気を察知して、どちらも悪者にしないで丸く収めようとする心づかいが素敵です。

 「非常時には、コンビニが食べ物をくれる事も有る、ってのを思い出して」
 ・・・・・そうなのか、覚えておこう。

 そんな中、三人一緒、という約束をする事で子供たちに安心を与える真理さんの素敵っぷり!
 この姉弟はこの人に会えて本当に良かったなぁ・・・・と。

 ・・・・で、あのニュースはフジテレビのニュースって事だと思うのですが、作品の舞台がお台場だと考えると、フジテレビも被災していると思われる訳で。

 けど放送出来てるって事は、それほど被害は無かったのでしょうか・・・・それに、交通機関がマヒしているとなると、滝川クリステルさんはどうやってフジテレビに?
 いやまあ、元々テレビ局に居て被災したのかもですが。
 で、帰れないし他の人が呼べないからそのまま仕事、とか。
 と言うかそもそも、フジテレビが無事なら、その中に被災者を収容するなりすればいいのに・・・・食堂やトイレも有るのでしょうから。
 使って無い広いスタジオとかを開放するだけでもだいぶ違うでしょうし・・・。
 それとも、描写してないだけでしているのかも?

 それはそれとして。
 
 843名の死亡ですか・・・・凄い数ですが、都市直下型でM.8の地震となれば、もっともっと増えるのだろうなぁ・・・・・・。
 最終的には万単位になる可能性もある気がします。

 そして、孤立するお台場。
 そうか・・・埋立地だから、交通手段が遮断されたら外へ出る手段がないのか・・・・。 
 
 そこへ舟!
 珍しく国の対応が素早いぞ!(笑

 ・・・・んで、ベビーカーがハマって子供が泣いている場面は、あれだけ人がいて誰も助けないってのもなんかなぁ・・・・・と最初は思ったのですが、舞台が東京だと考えると納得もできる訳で。
 都会の無関心恐るべし、ですね。

 ただ、真理さん達とはぐれた未来に接触する人間が、二人ともあんな感じのダメ人間なのはちょっとわざとらしいかな、と思ってしまう部分も。
 作り手の意図としては、不安を煽る事で、真理さんの存在感や頼もしさを強めたいって狙いなのも解るんですけれどもね。

 もうちょっと優しい人間も居ると信じたい。

 と言いつつ、悠貴が一人になる場面では、あの不安感はホント怖い・・・!と思わされたので、作り手の思うツボな感情の動きなのですが(笑

 ラストは橋の崩落・・・!
 波にのまれる人々・・・!

 この辺りの緊張感もドキドキしました・・・!!
 
 けれど一つちょっと悔しいというか、残念に思うのは、これって絶対にリアルにあの辺りの地理を知ってる人の方が楽しめるよなぁ・・・・と。
 背景もかなりリアルに作っているので、知っていれば、あの橋が落ちたのか!とか、アレはあの場所か!なんて事が解って、それだけで面白さがだいぶ違う気がするので、地方住まいで東京に行った経験もほとんど無い身としては、一回くらい行っとけばよかった!と思うのでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 167話
 ゲーム談義的な内容は、古いゲーム好きとしては面白いです!それに、声が杉田さんなので妙な説得力が(笑
 ドット絵が素晴らしかったのと、効果音の遊びはツボでした!予告のBGMとかも!


『大正野球娘。』 4話
 やきもち静がかわいいぞ!
 そして、小梅はわりと知能犯だと思うのでした。


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 17話
 うわぁぁ!!!キャルーーーー!!
 マジですか!?いや、きっと無事だと信じたい!
 あとあのメガネ君は、実はあの組長の妹を狙っているに違いない。
 というか、何か「ブラックラグーン」を思い出すお嬢さんでした。
 あ、「ブラックラグーン」と言えば、アニメ三期がOVAで決定だそうでめでたい事です!
 ・・・・・出来ればテレビが良かったですけれどもね・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本。(ネタバレあり


『百舌谷さん逆上する』 3巻
 ついに出ました3巻っっ!!

 既に伝説になっている感さえある、あの「真のドMに 僕はなりたい―――」が見事なまでにカラーでそのまま収録っっ!!!!
 
 あれだけのシリアスな流れからそのセリフですよ!!

 もう、大爆笑しながらもなんか知らないけど感動するというこの訳のわからない面白さ!!

 本当にもう、この場面の為だけにでも、1巻から読む価値が有りますよ!

 さらには後半は、「世界一可愛い 俺の 娘だ!」で号泣。

 ツンデレは病気、という不思議過ぎる世界観設定を、極限にまで突き詰めて、その中で描かれる人間の絆と愛!

 今まで散々笑わせておいて、ここへ来てその展開で泣かせるのは本当にもうズルイですって!

 一冊の中でこれだけ泣いてこれだけ笑うってのもそうは無いですよ!

 この作品、凄い好きですっっ!!

 しかしまあ、前巻に引き続き、おまけ漫画の内容がアレですね(笑
 ただ、凄い読んでみたいですが「靖国刑事」。
 と思ったらラストはしんみりさせますし。上手いなぁ・・・・。

 なんて思いつつカバー裏を見たら、凄まじい酷さに大笑いなのでした。
 アレは酷い(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ特に何も無いです。

 しいて言えば、ナイナイのオールナイトを聞いていたら、「絶望先生」の話題がちょっと出て驚いた事くらいです(笑

 絶望放送で話題になるかなぁ・・・とちょっと楽しみなのでした。

        ではでは、本日はこれにて。

|

『青い花』4話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い花』 4話
 アレですね、先輩がもし男だったら、だめだよふみ!そんな簡単にキスしたら!・・・と思うところですが、百合だとなんか許せますね(笑

 そして、おさげ ふみ可愛いっっ!!

 三つ編みメガネは、オールドスタイルながら最強ですね。

 そんな中、電車内でのふみの表情はどういう心境の表れなのでしょう・・・・?

 「女の子は面倒臭いよ・・・」

 と言う先輩のセリフは、なんか意味深な気がしてならない・・・・。

 「「お姉さま方、おはようございます」」は相変わらず可愛いな!
 あの二人は今後何か役目の有るキャラなのでしょうか・・・・。
 と言うか出番増えろ!と願うのです。

 ・・・・で、喫茶店での「杉本先輩が好きなの・・・・・付き合ってるの・・・!」
 「あーちゃんに嫌われたくない…!気持ち悪いなんて思わないで…!!」

 は、なるほどなぁ・・・・・と。
 電車でのあの表情は、あーちゃんに隠し事というか、言えないでいる事が心苦しかったのかなぁ・・・とか。
 本当に大事な友達だと思っているからこそ、全てを知って、その上で受け入れて欲しい・・・・・。

 けど、やっぱり怖いよなぁ・・・・。
 リアルに考えれば、そういう事に対する偏見は確実に有るでしょうし。
  
 自分だって、たとえば男友達が急に「俺、男が好きなんだ」って言ってきたら、気持悪いとは思わなくても、多少見る目は変わるでしょうし、同性愛自体はそれはそれで構わないけれど、その気持ちをこっちに向けられら困る、と思ってしまうでしょうし。

 それでも、全てを正直に伝える ふみと、それを素直に受け入れられるあーちゃんは素敵です。

 ティールームでの「そのままで!」
 「へ?・・・はっ、そのまま、なるほど、そ、そうか、そのままか・・・それは気付かなかった・・・」

 辺りのやり取りも好きでしたし!

 ・・・・・だがしかし、泰己先輩の気持ちに暗雲が・・・。

 その回想はアレですか?
 先生を好きになって、告白したけどふられて、それで転校した・・・っていう・・・事ですよね。

 けどそうなると、泰己は同姓が好きって訳でも無いのだろうか・・・・単純に、どちらでもOKって言うならそれでも良いですが、もしそうでなければ、何故ふみと付き合っているのか・・・・。

 うわもう・・・・嫌な予感がギュンギュンします・・・・!

 ふみは、ちづちゃんにあんなフラれ方をしたばかりなので、また傷つけるような事はして欲しくないなぁ・・・。

 あーーー!続きが気になります!!

 この作品凄い好きです!
 「どうしよう・・・大好きだわ・・・!」ですよ!

 お、ED曲のジャケ絵が凄い好みです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 41話
 思わず隠れてしまう夏未が可愛い。
 そして特訓!相変わらず、どう効果が有るのかイマイチピンとこない特訓ですが、だがそれが良いです!
 この良い意味でのデタラメ感を失わずに突っ走って欲しい!
 

『狼と香辛料Ⅱ』 3話
 アマーティとロレンスの勝負は、正直結果が見え過ぎてるなぁ・・・と思っていたのですが、ラストの展開でちょっとアマーティにも勝ち目が・・・?
 ・・・いやまあ、それでも勝負は見えてる気もするのですが(笑


『NEEDLESS(二―ドレス)』 3話
 相変わらず妙な勢いが有ります!
 確実に安定して良い出来かと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・まあ特に無いですが、あえて言えば「みんなのニンテンドーチャンネル」で「モンハン3(トライ)」の映像見たら凄い欲しくなった・・・!

 買えたら買ってしまうかも知れません・・・・。

 「サマーウォーズ」を見に行くのはもう半分以上諦めてますし。

 というか、やっぱり映画を一本見に行くのに合計二時間の移動と、四千円のお金ってのは痛いです・・・。
 「ヱヴァ 破」は、それでもどうしても見たいというか、見なければ!という話でしたが、「サマーウォーズ」はDVDを待つのも手かなぁ・・・とか。

 いや、モノっ凄い見たいんですけれどもね!
 それはもう確実なのですが、モンハンとどっち選ぶ?と言われると、悩むなぁ・・・。

 「ヱヴァ」だったら、それでも見に行く!となる所なのですが。
 それくらい特別な思いが有る作品なのですよ「ヱヴァ」は。

 まあ、その時の状況次第です。

 ・・・・・って、また性懲りもなく駄文を垂れ流してしまった・・・・。

 すいません。
 でもこんなふうにダラダラと文章書くの好きなのです(笑

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『CANAAN』3話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 3話
 「まねき猫」ことハッコーのお尻がエロス!
 
 そりゃあ御法川も付いていきますよ(笑

 「で、本当の目的はなんですか」
 の時のマリアの表情がなんかツボ。

 「究極合体ーー!♪」は笑いましたが、何か元ネタが有るのだろうか・・・。
 ただ、合いの手でお店の子たちが「にゃんにゃにゃ~ん!」って言ってるのが面白可愛くてナイスです!

 ってハッコーさんいきなり脱いだ!
 御法川のお願いをどう勘違いしたんですか(笑
 っていうか頼めば見せてくれるんですか!?

 「体にいくら触れたって、心には気軽に触れちゃならねぇんだぜ、ボーイ」
 なんだか良いセリフっぽいですが、大抵の場合は体にも触れたらダメですよね(笑

 そんな中、アルファルドにそっけなくされて拗ねるリャン・チーが可愛い。
 そしてエアガンで撃たれるカミングスは、もう完全にそういうプレイです。

 それはそれとして。

 カナンとマリアのデートは微笑ましいです!

 「マリアは凄い」
 「マリアは凄い落ち付く、凄い楽しい、凄い美人だ」
 「凄い良く食べるし、凄い触角だ」

 
 なんかもうラブラブですよ!
 
 ・・・で、ユンユンは単なる町娘ではなく、何か裏が有る予感がギュンギュンしますね。

 そしてハッコーの水浴び、パン食べ、指舐め!
 なんだろう、一つ一つのしぐさや表情が見事にエロスですよ!
 作画も色気有る作画ですし!

 作画と言えば、あの少年が狭い隙間から出てくる時の動きが良い感じに気持ち悪くて素敵でした!
 
 「カナン!カナン!」
 マリアの叫びも虚しく引き金を引くカナンは、育ってきた環境を考えれば、むしろ自然な事な訳で。
 その場面で、殺さない、と言う選択肢が浮かぶことの方が不自然で。

 けれど、マリアとしたら、目の前で知り合いが殺人をする場面は、そりゃあショッキングなのも理解出来ます。
 さらに、マリアの中ではカナンは何か、絶対的な正義のスーパーヒーローのような憧れにも似た感情が有った気がします。
 
 しかし、それはやっぱり幻想で・・・・。

 それが打ち砕かれたあとで、マリアがカナンとどう向き合うのか・・・次回が気になります!

 相変わらずの見事な出来でした!

 お、コンテが岡村 天斎さんじゃないですか。
 「DARKER THAN BLACK」の二期楽しみにしてます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 16話
 天子・・・・・見事な成長を!
 その心を簡単に打ち抜く曹操も見事です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・なんでしょう、特に何も無い日々です。

 しいて言えば、選挙が楽しみです。

 その日の深夜アニメに、選挙速報が入らないように心底祈りはしますが(笑

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』16話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 16話
 トップ2が居なくなった所へ総攻撃!

 これはキツイです・・・!

 指揮官の不在は痛すぎる!

 そんな中、リアンノンが頼もしい!
 芯の強さが素敵です!

 オガムの話を聞くモルガンは、なんて言うか愛しいおバカさんですね(笑
 
 「四日だな!それなら待てるぞ!」
 と言いつつすぐに待てなくなる様がもう可愛過ぎる!

 そして、今回はアクションが凄まじくツボです!
 敵の弾を叩き落とす、スィールとラスティとコンビネーションがたまらないっ!!

 ・・・で、オガムとアルサルの会話は、「うたわれるもの」で後半話が壮大になり過ぎてちょっとツボから外れたのを思い出しました。
 人間同士の戦いを描いていた頃の方が好きだったんですよねぇ・・・。

 今回も、どうやら話が壮大な方向に行きそうな予感。
 ・・・まあ、ツボから外れないで話が大きくなってくれる分には歓迎なので、これからの展開に期待!って事で。

 そんな中でも、「我が・・・友よ・・・」は沁みましたし!
 一族の為とか、誓約がどうとか、そうではなくて、ただ友の為に!

 そんなん好きです!

 モルガンとオクタヴィアの突破劇も素晴らしかったです!
 「ラスティミサイル!」は笑いましたし、投げられたラスティの表情と、その後で「スィールのバカ~!」と泣き転げてるのが可愛かったです!

 そのラスティを連れて門を越える流れも美しく良い動きでしたし、見事な出来!!

 「帝国兵さん達を、おっぱらっちゃいましょ~!」
 もツボでしたし、面白かったです!

 今回の作画凄い好きでしたし!
 演出・作監の田中 基樹さん良い仕事っ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『よくわかる現代魔法』 2話
 話繋がって無い!(笑
 まあそれは良いとしても、ちょっとストーリーが駆け足で、色々と唐突感が有ったのはちょっと残念かも。
 もっとじっくり見せて欲しかったです。


『シャングリ・ラ』 16話
 ミーコと美邦の再会シーンが素晴らしいです!
 そして、「二丁目大学」は笑いました!
 あと、妙な紙芝居っぽい映像も!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おおっ・・・!昨日のヒット数が400超え・・・やっぱ「プリキュア」って凄いのだな、と再確認です。

 とはいえ、444という、不吉過ぎるゾロ目ヒット数は何なのだろう(笑
 なにこの無駄なプチ奇跡。


・あとは・・・「スクライド」と「無限のリヴァイアス」の廉価版DVD-BOXが有ったのでペタリ。

 全26話入っていて、アマゾンだと値引きで一万円ちょっとは有りえない安さですね・・・。
 まあ、そのうちブルーレイが出る可能性も高いですが、それでもこの安さは魅力です。
 実際問題として、古いアニメなのでプルーレイになってもどこまで画質が上がるのか、と言う話ですしね。

 どちらも好きだったなぁ・・・・特に「リヴァイアス」は、今考えるとこの作品が夕方六時位から放送されてたってのは凄いですよね・・・・・・今だったら深夜でも難しいかも、と言う位の壮絶アニメですし。

 ただ、間違いなく名作です。

 ここから始まった谷口 悟朗監督の作品は、この後も「プラネテス」「ガンソード」「コードギアス」と名作揃いですからねぇ・・・・凄いなぁ・・・。

 ・・・そう言えば、谷口監督が「ジャングル大帝」のリメイクを作るらしく

 連続モノかと思ったら、特番なのですね、残念。

 正直、脚本とキャストがもう、ダメな方向性のフジテレビ感全開でちょっと嫌な予感もするのですが、キャラデザ原案が天野 喜孝さんなのは素敵です。

 どこまで谷口監督が「らしさ」を出せるのかで面白さが変わってくる気がしますが、色々と制約も多そうなので頑張って欲しいモノです。

 ・・・しかしアレですね、こうなると、「バンブーブレード」で監督引退って言ってたのはただのネタだったのか、と(笑

 まあ嬉しいですけれどもね。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『フレッシュプリキュア!』24話・『かなめも』3話・『咲 —Saki—』16話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『フレッシュプリキュア!』 24話
 レストランでの家族のやり取りがもう、見事なまでに幸せ家族!

 にんじん と ほうれんそうのくだりは、似たもの親子!
 子供か!(笑

 しかしまあ、暖かいです!
 
 せつなもそりゃあ自然と笑顔になりますよ!
 見てるこっちも笑顔ですし! 

 せつなが笑顔になれて、幸せの意味を感じ取るだけの説得力に満ちた楽しさでした!

 「私が今まで壊してきたのは、この笑顔だったの…」
 幸せを知らず、孤独に生きてきた少女が、初めて知った、幸せを壊すという事の意味……。

 「私、あんなに楽しい気持ちになったの初めてだった。家族が居て、みんなでおしゃべりをして、ご飯を食べた・・・・・凄く幸せな時間だった。それを・・・それを奪う権利なんて、誰にも無いわ!」
  
 そして変身シーンへ!

 カ・・・・・・カッコイイイイーーー!!!
 他の3人に比べても、圧倒的に格好良い変身シーンですよ!!

 後発ってのも有るとは思いますが、座古さんが監督になってからはアクションの動きも凄く良かったので、その集大成がここ来て出た気がします!

 と言うか、今回は座古さんの演出だけあって、アクションが面白い面白いっ!!
 ナケワメーケの動きや攻撃方法も遊び心が有って良いですし!

 「私はもうイースじゃない…!キュアパッションよ!!」
 くあぁもう!!!燃えます!痺れます!素敵です!

 必殺技作画も素晴らしいですし!
 「ハピネスハリケーン」は名前的にちょっと笑いましたけれども!
 けれど、イース、せつなの技が「ハピネスハリケーン」てのは、ストーリー的に考えると素敵です!

 幸せって事を知らなかった一人の少女が幸せを手に入れて、その幸せを、今度は他人を幸せにする為に使う!

 良いです!

 「私は幸せになってはいけない気がする・・・」
 「ひとつひとつ、やりなおしていけばいいのよ」

 も心に沁みましたし、せつなの涙にウルウルしました・・・!

 この作品始まって以来、最大級に好きな回でした!

 「みんなで おうちで ゆうごは~ん♪」と小声で歌うせつなも凄まじく可愛かったですし!!

 素晴らしい出来でした!!

 お、原画に西尾 公伯さんが。
 定期的に参加してくれるのなら物凄い心強いのですが・・・どうなのでしょう?


――――――――――――――――――――――


『かなめも』 3話
 「遅刻遅刻~!」にはやっぱりパンですよね!
 それに関しては激しくはるかさんに同意です(笑

 そして代理の営業スマイルが凄い!!
 って言うか、営業トークも抜群すぎますって!

 なんと言う人心掌握術!
 そして悪い笑顔!(笑

 そんな中、久地院 美華お嬢様降臨っ!
 「ようく聴け!わたくしはお前たちは違うのじゃ!だからして、この私に気安く話しかける出ないぞ!解ったか!一般人ども!」
 あははは!なんと言う上から目線!
 面白い!
 実際に居たら引くけれど!(笑

 で、暴走はるかさんの「一回だけ!」「八回だけ!」に増えたのは笑いました!
 大胆に増えましたね!

 代理の勧誘に対する「基本よ基本」は、小学校に通っている新聞屋がそもそも他に居ないので、どこの基本なのかと(笑

 そして、かなの笑顔はいったいどんな恐怖フェイス!?
 「ニボラスポ~ン」ってなんですか!

 それはそれとして。

 釘宮さんキャラはやっぱりツンデレですね!
 しかしまあ上手いです。
 やつりツンデレを演じさせたら天下一品です!

 名前を呼ばれて照れるのはもう純粋に可愛いですし!

 そんな久地院の勧誘を邪魔しようと かなを同行させた代理な訳ですが、かなが「風新新聞です」って言ってからニボラスポ~ンだと、むしろ風新のイメージが悪くなるような気が!?

 ラストの かなの「スマイル」は単純に絵の面白さの勝ちですよ!
 あれは笑ってしまう!

 あと、ひなたのアイアンクローがツボでした!
 
 今回も面白いっ!


――――――――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 16話
 相変わらずOPの歌詞が聞き取れない・・・。
 けど、前回よりも音のバランス的に、ちょっとボーカルが大きくなって少し聴き易くはなった気がします。
 ・・・気のせいかもですが。
 どっちにしても聞き取れないのですし(笑

 それはそれとして。

 国士無双を怖がって、てのはさすがに警戒し過ぎ・・・・・と思いきや、マジで危なかったーー!!
 鶴賀の大将・・・・ただモノでは無い・・・!
 とはいえまあ、イーシャンテンだったので、あの場ではカンしても良かったのですが。
 咲ならそれで上がれてたかもですし、そうでなくても、その場で国士は成立しなくなって相手の手をつぶせますしね。

 そんな中、衣が大炸裂っ!!

 って言うか、夜で満月だと強いとか、もうどういう事なのかと(笑
 
 そしてまさかの「海底撈月(ハイテイラオユエ)」!! 
 しかも、直前リーチで点数プラス!

 さらに連発っっ!!

 そして「場の支配」
 
 完全なる超能力バトルの様相!

 けれど、それならそれで、どうやって衣に海底を回さないか、と言う戦略が繰り広げられるのは面白いですっ!

 まあ、「ここまで嶺上(リンシャン)嶺上、槍槓(チャンカン)、海底(ハイテイ)海底だじょ」
 「偶然にしても酷過ぎます」
 
 は本当にそうですが!(笑

 だがしかし、それを打ち破る鶴賀大将加治木の差し込み!
 前回に引き続き、加治木の評価がウナギ登りですよ!
 超能力じみた力を抜きにして、純粋な雀力だけならこの人が一番なんじゃなかろうか!

 ・・・・って、鶴賀はあの大将が部長じゃないのですか!? 
 あの別に良いトコなかった蒲原が!?
 ・・・・だから声が桑谷さんなのか・・・部長にはそりゃあ有名な人ですよね(たぶん関係無い

 しかしアレですね、今回は透華のアホ毛が良く動きますね(笑

 それは置いといて。

 試合は前半戦ラストまで衣が圧倒的!
 ここからどう試合が動くのか楽しみ過ぎるっ!!

 そして、今回の、衣の可愛いセリフ集。
 「ペーポンペーポン」
 「最後のおと~ふ」
 「衣は、子供より親の方が好きなのに!」
 「この有象無象・・・なまちょこざい!」

 
 相変わらずセリフのセンスが超絶好みですっ!

 見事なまでに面白かったかと!

 で、久々のシリアスED。
 このED曲は、まさに今回の為に作られたような歌詞に聞こえたり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 38話
 遂に敵の党首登場!?
 ラストの親子再開!そして、次回が相当凄そうで楽しみです!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 43話
 後半のマサコ先生の作画が妙にエロスでした!乳揺れ!
 と言うか、ずいぶん壮大な痴話喧嘩ですこと!(笑
 けど好きでした!


『クロスゲーム』 16話
 これは気持ち良いっっ!!今までの色々な溜めが、一気に解放されました!!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 16話
 ずっとウルウルしていたのですが、アップルパイのくだりはもうダメでした・・・!
 耐えられん・・・泣きますって!


『グイン・サーガ』 16話
 レムスが、グインとの会話で少しずつまともな成長を見せつつあるのは嬉しい限り。
 しかし、アストリアスはなんかもうダメだろアイツ!利用されるだけのにおいがプンプンと!


『プリンセスラバー!』 3話
 「おおきいガム」は不覚にもちょっと笑いました!
 ただ、ストーリー的には、もう一つ盛り上がりに欠ける気も?
 あと、相変わらずパンチラ隠してますね・・・そんなことしなくても良い作品作ればDVDは売れますよ・・・器が小さいなぁ・・・・フロンティアワークス。


『化物語』 3話
 会話劇の面白さ!派手な動きはほとんど無いのに、会話の面白さと魅せ方の面白さでここまで楽しめますか!
 かと思ったら、真宵とのアクションは妙に良い動きですし!
 良い出来ですっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

・・・・ふぁ・・・・やっぱりメイン感想3つはキツイ・・・!

 時間かかりました・・・・まあ好きでやってるから良いんですけれどもね!

 どれも削れない位に好きでしたし!


・あとは・・・相変わらず「ドラゴンボール改」が面白い面白い。

 って!その展開で一週休みかいっ!
 いやまあ、展開は覚えてますし、単行本も有るので読めばいいのですが、それはそれとしてアニメで見たい。

 それと、「プラネテス」の再放送も相変わらずの名作っぷり・・・なのですが、前回まではアナログ放送でもワイド画面だったのに、今回から違った・・・。

 完全なスタンダードサイズでは無いのですが、他のNHKアニメと同じ、ちょっと上下黒くなって、ちょっと引いた画、という中途半端ワイドに・・・。

 まあ、「プラネテス」は本放送の時もそういう形でしたし、「電脳コイル」とかの再放送も全部その形なので、このほうが普通って言えばそうなのですが、一度ワイドにしたのに戻さなくても・・・と。

         なんて愚痴りつつ本日はこれにて。

|

『懺・さよなら絶望先生』3話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 3話
 「修行するぞ、って十回言ってみな」とやっぱり宗教の匂い。 
 がツボで大笑い!
 また千和さんが相変わらずの芸達者ですしっ!!

 そして、OPが完成している!?
 まだ3話なのに!意外と速かった!(笑
 
 しかしまあ、さすがのぶっ飛んだセンスですよ!
 感想の言いようがない!
 ただ、確実に好きです!
 「林檎、もぎれ、ビーム!」の場面は、見事にリズムと合った気持ちの良い映像ですし!
 親指を下に向けてボタンを押す映像がなんかツボ。

 凄いなぁ・・・なんだろうこの、脳みそを冷水で煮込まれているみたいな感覚(笑
 漂う狂気がたまらない!

 それはそれとして本編!

 Aパートは、この時期にクリスマスの話!
 季節感まるで無し!(笑

 と言うか、この話って最新単行本の17集に載ってるヤツですよね…アニメになるの早っ!

 …で、サブタイトル出る時の
 「時間ニ遅レル」
 「嘘ヲツク」
 「写真ヲ撮ル」
 「本人ノ情報ヲ探ル」 
 「他ノヒットマンヲ雇ウ」
 「背後ニ立ツ」

 って・・・・なんですかその、ゴルゴ13に対してやったらダメな事一覧みたいな文章(笑

 そして、めるめるを押す時の「ぽんむ」は、どういう音が付くのかと思ったら、まんま「ぽんむ」って言わせてました(笑
 まあでも、その前の「ぴかっ」も言ってましたし、二期では「にょんたか」も声で言っていたので、そう考えるとこの作品ではおなじみのスタイルなのですが。
 
 そんな中、麦人さんの「めるめるを押したな」が凄いツボに入って笑いました!
 なんという妙な迫力!

 奈美の全身緑色はフルカラーで見ると想像以上に面白い!

 「先生の耳の後ろスイッチを押すと、甘い声を出して膝からくずれおちまーす!」
 ・・・・・・・何故可付香はわざわざビラを配ってまでそれを広く知らしめたいのか(笑

 「ぼえーぼごべきぐぐがびばーー」
 「ききべばべきぐばべじべ」

 は、書き文字をまんま読んでいる!(笑

 大変そうです神谷さん!
 こんなセリフを叫んだのは、完全に人生初でしょう(笑

 ラストの「代行ですが、何か」は、上手いこと時事ネタ合わせてきました!
 欲を言えば、鳩山さんに変わっていて欲しかったところですが、これはこれで!

 Bパートのサブタイトルのところは、良く有る赤ちゃんポストに対する意見ですね。
 
 ・・・で、「こちらにするか、こちらにするか」・・・ってどっちも同じですよね?

 って、めるめるがちょっと喋った!
 息芝居程度ですけども!
 けれど、ようやくあらすじ意外にも千和さんの出番が!

 そして、クイズに間違ったのに「やったー!」って言ってる一旧は何故に!?
 笑いましたけれども!
 あと みのもんた似てる!(笑

 そんな中、「絶望した!」が凄い久しぶりと言うか懐かしいというか!
 最近全然絶望しないですしね!

 そしてCパートへ。

 「政府のニート支援対策費って!どこまで過保護なんですか!」
 いやまあぶっちゃけ、その費用のほとんどは別にニートの許へは届いてない気がしますが(笑

 で、なんで望は命狙われてるんですか!?

 「全く同じ歌詞が登録されています。音楽著作権料払って下さい」
 あの団体はまったくもう!(笑

 ってまた続いた!
 まあ、無理に時間内に収めようとして駆け足になり過ぎるよりは、一番面白いと思う長さやタイミングで作っていって、余ったら続く、ってのもの方法として有りかな、と。
 とはいえ、この作品だから許される感は強いですが!

 ラストの絵かき歌は、再び麦人さんが素敵過ぎますって!
 なんなんですかあのハイテンション!
 面白過ぎるじゃないですか!

 今回も良い出来でした!
 
 ただ、一時停止しながら感想書くから時間かかって仕方なし!(笑

 お、DVD予約開始ですね。
 アマゾンランキングを見ると、結構売れてる様子です。・・・4期有るか?(気が早い


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 92話
 ん~・・・・?なんとなくピンと来ない話でした。
 いやまあ、言わんとする事も解るのですが。


『獣の奏者エリン』 28話
 泣かずに耐えるエリンにウルウルと・・・・そして、宿屋で泣く場面では一緒に泣きました・・・!
 しかしまあ、死んでからも思い出して、話をして、泣いて、笑ってもらえる。
 それってすげぇ素敵だよなぁ・・・・とか思ったのでした。


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 16話
 親子で叫ぶっ!好きでした!
 あと、さやかが凄くヒロインぽい可愛さを!


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 2話 
 ニワトリにアフレコする場面は笑いました!名塚さんの芸達者っぷり炸裂ですよ!
 色々と細かい所に遊び心があったりして面白いです!


『うみねこのなく頃に』 3話
 ん~・・・・ちょっと展開早い・・・もうちょっとじっくり見せて欲しいかも?
 面白いですけれどもね。
 あと、堀江さんの真里亜演技が凄いツボです。良いなぁ・・・!


『戦場のヴァルキュリア』 16話
 なんと言うか、ベタな恋愛ドラマみたいな展開ですね(笑
 これはこれで面白いのですが、それがストーリーの中心になるのも、求めてるモノとはちと違う気もします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・まあ特に無し!

      ではでは、本日はこれにて。

|

本日のアニメ一言感想。(7月18日

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『ハヤテのごとく!!』 16話
 車を追い抜く場面は笑いました!
 そして、あのラストの宇宙人?の声が田村ゆかりさんとは・・・一言しか喋って無かったような!?
 次回は喋りまくりだろうから期待です!


『バスカッシュ!』 16話
 ん~・・・・・どこへ向かっているのだろう・・・。
 普通のバトルとか別にこの作品には求めてないような気も・・・・?


『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 4話
 「かぶった・・・」がツボでした!
 あと、おむすびを食べる場面の夏音の作画が面白可愛かったです!
 そしてサムがカッコイイ!と思ったら完全なるギャグキャラでした(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ハルヒ」16話も見ました。

 ・・・・・うん・・・さすがに飽きたなぁ・・・・。

 この繰り返しの回数に何か意味や意図が有るのかどうか判りませんが、それにしたって・・・。

 今まで色々と話題作りや、常識破りの方法で人気を高めてきたこの作品ですが、今回の繰り返しはさすがに悪ノリで、作品の評価を落としている気がする・・・・。

 なんと言うか、もったいないなぁ・・・・と。

 DVDは果たして売れるのだろうか・・・・。

 なんにせよ、いつか抜け出す回を待ちつつ見ますけれどもね!


・あとは・・・・・・「えんため大賞」落ちたぁぁぁぁぁーーー!!!

 小説部門に応募していて、一次審査は突破したのですが・・・二次で落ちました・・・。

 今回こそはと思ってたのに・・・凹むなぁ・・・・。

 だがしかし、もう凹んでいる場合じゃないというか、そんな暇が有ったら新しいのを書く!
 才能がないのはもう知っているのだから!
 凹む暇が有ったら努力!才能がなければ、それ以外に上に行ける手段は無い!
 って事で、別の小説賞へと狙いを変えて、それに向けて作品を書いてます。

 本当は今回落ちたらその作品をブログで公開しようかと思っていたのですが、それも手直ししてそっちに送ろうかと思うので、保留です。

 頑張ろう。
 本当に頑張ろう。

 次こそどうにかしてみせる・・・!!

 ・・・なんて、何年間言い続けている事やら・・・とはいえ、去年の「電撃」に続いて一次審査は突破したので、それすら全く無かった以前よりは進歩しているハズ!   

 と信じて頑張るのでした。

 ちなみに、去年電撃に送ったのに今年は「えんため大賞」なのは、単純にプリンターが使えなくなったので、CD-ROMで応募できる賞にする必要があったからです。
 あと、ゲームが題材の作品なので、「えんため」の方が良いかなぁ・・・とか。エンターブレインですし。

 まあ、どっちにしても、だった訳ですが。         

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『東京マグニチュード8.0』2話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『東京マグニチュード8.0』 2話 
 地震での街の崩壊の様子に、何と言うか、壊す美学みたいなモノが感じられて素敵です。
 ただ壊すのではなく、ちゃんと壊す。
 そして、壊す前提でも、ちゃんと作る。
 ごまかしのない崩壊は見事でした!

 そんな中、「ぼけっとつったてんじゃねーよ!」のアイツはもう・・・殴りたい。
 こういう時に人間の本性って出るのだなぁ・・・と。
 ただ、必死になって弟を探そうとする未来にもそれが言える訳で。
 反抗期的なひねくれを見せても、本当は弟の事を想っている優しい子ですよ・・・!!

 未来のピンチを救う真理さんもまたしかり。

 素敵です。

 「いいお姉ちゃんね・・・」
 「一人で、行かせちゃった・・・!」
 
 でちょっと泣く。

 思いやりと、責任感。
 胸に沁みました・・・!
 
 「悠貴くん!悠貴くーん!!」
 と大声で名前を呼ぶ真理さんの頼もしさですよ・・・!
 未来の、弟を本気で心配しているのだけれど、大声で名前を読んだり、誰かに聞き回ったりするのは何か気が引けるし、少し怖くも有る、と言うのも凄く感情的に理解出来るので、真っ直ぐにそれをしてくれる頼れる大人としての真理さんの存在は大きいです!

 それに引っ張られるように、少しずつ行動できるようになっていく未来。
 
 階段の場面ではそれが暴走しかけたりもするけれど、それを止めるのもまた大人の役割で。

 子供を引っ張るのも、止めるのも、実に正しい大人の姿だよなぁ・・・・とか。

 そして、階段でのジャンプの作画が素晴らしい!
 決してカッコイイ動きでは無いのだけれど、強い意志の伝わってくる作画!

 さらに、この辺りの場面は花村さんと甲斐田さんの演技も素晴らしくて心に刺さります・・・!

 それはそれとして。

 おもちゃ屋での、瓦礫の下敷きになっている足はドキッ…としますね・・・。
 
 こういう作品だけに、死の表現は避けられない訳ですが、そこも逃げずに真っ向から表現していて好感です。

 それだけに、弟との再会の場面はウルウルと・・・!
 良かった・・・!!

 ・・・・で、一緒にいた店員さんの声が中原 麻衣さんだった訳ですが・・・ほとんど喋ってませんよね・・・・そのキャスティングは、今後も出てくるキャラだからなのかも?と余計な深読みをしてみる。

 まあそれは置いといて。

 フジテレビ(?)に避難して、少し落ち着いたら、未来に反抗期ならではの疑心暗鬼が戻ってくる辺りはリアルですね。
 思春期の心の壁ってのは、ややこしい事にそう簡単に完全崩壊はしてくれないものですし。

 「でも、丸い・・・誕生日のケーキは、ちゃんと丸いのが良いです」
 はなんか沁みました・・・!

 そういう他愛もない事に喜んだり傷ついたり・・・・・そういうもんだよなぁ・・・・なんて。

 ・・・いやしかしまあ・・・・・面白いですっっ!!

 ヤバい・・・この作品、凄い好きかもしれません・・・!!
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 166話
 オリジナルストーリーでしたが・・・なんでしょう、微妙に女子意識が透けて見える感じでしたね・・・。
 わりと面白かったですけれどもね。コンテが森脇真琴さんでしたし。・・・けど、森脇さんなのにスタジオコメットのグロスでは無いのですね。


『大正野球娘。』 3話
 あの出会いは、普通の作品ならフラグだろうけども、この作品だとどうかなぁ・・・と思っていたら・・・・あの男ウザい・・・!!殴りたい。アレは殴りたい。
 んで、試合の結果は、まあ妥当ですよね、と。ちょっとでもいい勝負しようものなら、そんなバカな、と言う話なので、好感でした。
 もちろん悔しさみたいなモノも有りますが、相手はその強さに見合うだけの時間努力をしている訳ですしね。
 とりあえず、晶子さんのオンナ投げなピッチングフォームの間は勝てないかと。だからこそ、今後の成長に期待できるとも言えますが!


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 16話
 なるほど・・・「疑惑の弾丸」による対立を狙いましたか・・・それを華麗にかわすクロウディアは素敵です!
 そして、相変わらずキャルが良い子!ネコミミメイドカチューシャ!
 安易にキャルを殺し屋の道に走らせない展開も好みですし、面白いです!
 ただ、ラストのあの会話はなんのフラグなんですかーーー!次回が怖すぎる!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・特に何もなし!です。

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『青い花』3話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い花』 3話
 「残念なのは、これで縁が切れる事。私、万城目さんの事気に入ってたから」

 先輩・・・・なんか、手慣れてる感じがします!
 女子を口説き慣れている!?

 ただ、それに照れる ふみは圧倒的に可愛い訳ですが!

 「なんか良い雰囲気になってるぞ」
 「ホントだ、よし、邪魔しよう」

 は笑いました!
 
 やめなさいよ!
 ってホントに邪魔するし!(笑

 と言うか、女子同士で「恋路」、に関しては別にスルーなのですね。
 それとも、冗談っぽく言っているだけで、本当の恋路だとは思っていないのかどうか?

 それはそれとして。

 京子は許嫁が居ますか。
 けど、お互いにどこまで本気で好きなのかイマイチ解らない関係性ですね・・・。
 いやまあ、京子の方は好きでは無いのでしょうが。

 そんな中、合コンに対してえらく気合が入っているあーちゃんが可愛いです。

 京子の「私、好きな人にフられちゃったの」
 は、それがあの涙な訳ですね。

 ・・・・けど、そう考えると、京子をフった直後にふみを口説いたんですか泰己・・・・。
 
 なんとなく、どこまで本気でふみを好きなんだろう・・・とか思ってしまう・・・。

 だがしかし、デートの前日にそわそわして落ち着かなくて部屋の模様替えとかはじめてしまう ふみはキュンキュンする訳ですが!
 完全に恋する乙女モード!

 ・・・・・で、あーちゃんの兄はもう・・・・アレはダメだ・・・ダメすぎる兄だ・・・。
 あーちゃんがかわいそう過ぎるよ・・・!!!

 一方その頃、「ふみちゃん、・・・ふみ・・・」相変わらず先輩は攻めますね!
 
 そして・・・・「じゃあ、心の準備・・・深呼吸しな」
 「スチール棚に囲まれた図書室が、私と先輩が、初めてキスをした場所でした」

 押し切られた!
 ふみは結構押しに弱い子だ!

 いやまあ、殆ど一目惚れみたいな所から始まってはいるので、お互いに好きならそれで良いのですが。
 けど、想像以上に速い展開でちょっと驚きました。

 だがしかし、面白いです!
 物凄い好みです!

 お、図書室辺りのシーンの作画が凄い好きだなぁ・・・と思っていたら、作監に冨岡 寛さんが居たので激しく納得です。
 さすがの良い仕事に大拍手!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『狼と香辛料Ⅱ』 2話
 あーもうホロ可愛いなっっ!!
 

『NEEDLESS(二―ドレス)』 2話
 ゲルドロンドリンク!(笑
 出来も良いですし面白いです!
 ただ、まだ二話なのに「四天王」を倒しますか・・・四天王は意外と雑魚扱いで、その上が有るのでしょうか。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「イナズマイレブン」はお休みでした。


・あとは・・・・・・・・別にない・・・です。

       ではでは、本日はこれにて。

|

『CANAAN』2話とかっ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 2話
 改めて見ると、OPが凄まじく格好良いっっ!!
 
 曲の良さと同時に、映像のタイミングや動きが気持ち良い気持ち良いっ!!
 ちょっとOPのCD欲しくなりましたよ。

 前回見た時も良いと思いましたが、見れば見るほど好きになります。
 素晴らしき!

 本編も、初っ端からバリバリアクション!!

 ミサイル飛び交う弩派手アクションかと思えば、アルファルドの体捌きの素敵っぷりっっっ!!
 暗闇の中、銃弾の火花に照らされるその動きは美しくさえ有り!
 この辺りの演出も抜群でした!

 そんな中、リャン・チーがアルファルドを「姉様」って呼ぶのがツボです。
 と言うか、完全に惚れてますね!

 それはそれとして。

 カナンとマリアのツーショット写真で、カナンがピースしてるのが面白可愛いです。

 って頭山!!
 あははは!実写に凄い似てる!(笑
 
 しかしアレですね、ストーリー的には、ゲーム「428」の後、って事なのですね。
 と言う事は、あの真のEDの後、決着はつかなかった?・・・・いや、むしろ、ノーマルEDの後、って考えた方が筋は通るのかも?

 まあそれは置いといて。

 ぬいぐるみに毛糸を詰めるのは良いけれど、何故赤を(笑
 
 ・・・で、リャン・チーのアルファルドへの想いは一方通行なのでしょうか・・・・ただ、アルファルトは気が向いた時だけ、たわむれに想いに応えてみたりしそうですよね・・・・で、それが有るからそれを常に求めてしまうリャン・チー、みたいな。
 ・・・・・・なんかちょっと萌える(笑

 それはそうと、リャン・チーにエアガンで撃たれるカミングスはなんでちょっと気持ち良さそうなんですか!?
 プレイ?そういうプレイなんですか!?

 アルファルドのシャワーシーンと、裸にタオルで胸隠しはエロス。

 ユンユンの巨乳は明らかに不自然だけれど、肉まんにしては乳揺れが自然ですね(笑

 そして、車突入から始まるチェイスアクション!

 タクシードライバーはあれ、君塚なんですか!?
 それっぽいですが、どうなのでしょう!?
 どちらにしても、中田 譲治さんが素敵過ぎです!

 いきなりアイドルソングを流すあたりもナイスですし!

 「チャイナ気分で、ハイテンションだぁぁーー!!」
 の直後に、本物の歌声で「チャイナ気分でハイテンション♪」ガン!で着地!
 これは気持ち良かったです!

 音楽の使い方まで一級品!

 カナンと爺さんのアクションも、アニメにありがちな「真っ直ぐ走ってるだけなのになぜか敵の弾が当たらない」現象では無く、しっかりと動き回って弾を避けているのがポイント高いです!

 共感覚発動からも、激しいアクションの中での落ち着いた演技、と言うギャップが素敵ですし、もう見事なまでに面白いですっっっっ!!

 ラストの猫のくだりからの「まねき猫?」も笑いましたし、素晴らしく好きでした!

 左ブルーレイの右DVDですが・・・なんだかブルーレイの方が特典が多いらしく。
 そんな時代ですね。
 もはやDVDは、以前のビデオのような扱いなのか・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 15話
 呂布の人間離れっぷりがますます凄くなってます!
 ただ、曹操が段々と何考えてるかわからないキャラになってきたのがちょっと気になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと、堀江 由衣さんのニューアルバム「HONEY JET!!」を買いました!

 外箱の裏ジャケが可愛い、とか思っていたら、箱から出した瞬間に、ドーナツを渡すしぐさの写真が出てきて、その可愛さに完全に心を撃ち抜かれました。

 くそぅ!可愛いなもう!

 んで、CDとしては、見事な安定感です!

 正直個人的には、これは名曲っ!・・・って程に心に刺さる曲は見つからなかったですが、どの曲も、完成度が高くて、安心して聴ける一枚です。

 単純に声の魅力ってのも有りますが、曲によって可愛かったり元気だったり格好良かったり切なかったりを見事に表現しつつ、確実に「らしさ」を感じさせる歌の技術と表現力はさすがです!

 「Get up and Go」のリズム的な気持ちの良さと、今までにあまり無かった格好良さの表現は好きでした!

 当分はヘビーローテーションCDとして、安定した地位を築く事は確実なのでした。


・あとは・・・・あ、「ブリーチ」の水着話が面白かったです!

 なんか、萌えアニメのDVD特典話みたいな内容でしたが(笑
 まさか「ブリーチ」で触手エロスが見れるとは!

 またこの回の作監が鈴木 奈都子さんってのがもう素敵過ぎて大拍手です。
 
 ありがとう、ありがとう。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『よくわかる現代魔法』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


よくわかる現代魔法』 1話 新番組
 配信で見ました

 原作は、「ジャンプSQ」で漫画をちょこちょこと読んで、一応内容は知っている、と言う程度なのですが・・・・・いきなりのアクションに驚きました!

 事前に配信されていた0話がギャグ話だったので、そのテイストかと思ったらわりとハードな展開。

 ・・・ただ、そんな中で急にノーパンのお尻が出たりしましたが(笑
 と言うか、あの弓子は小学生だと考えるとそれは大丈夫なのか・・・?
 ・・・・・・まあ、きっと大丈夫!(根拠無し

 それはそれとして。

 1話は、過去話からスタートなのでしょうか?
 展開的にはそんな雰囲気ですね・・・・。

 一つ気になるのは、この1話だけ見たら、絶対に主役は弓子ですよね(笑

 いやまあ、こよみも存在感ありましたけれども。

 ・・・んで、基本的には面白かったのですが、流れ的にどんなに危なくても弓子が死ぬって展開は絶対ないよなぁ・・・と思うと少し緊張感に欠ける感も有るのは残念。

 けれど、キャラは可愛かったですし、魔法の表現も面白かったので、出来としては好みでした!
 
 アクションにもうちょっと迫力と流れの美しさが有るとなお嬉しいです!

 ともかく、黒田やすひろ監督に、制作ノーマッドと言う組み合わせは「狂乱家族日記」が凄い好きだったので、今後も期待しています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 15話
 ・・・・どういう事なのさーーー!!
 次回が気になって仕方なし!


『シャングリ・ラ』 15話
 なんたる偶然の再開ですか(笑
 そして、花凛の今後の動向が気になります!
 あとミーコも!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「モンハンP2G」のオールソロ、オール片手剣プレイは、とりあえず村クエ上位の最高レベルに到達。

 そして思う。

 片手剣って結構強い!
 ダメージ不足になる事は無さそうです。

 ただ、相変わらずでかい敵はキツイです。

 リオリウス希少種とかも、弱点の翼が切り辛いし・・・・グラビモスは、ボマー発動で爆弾当てる以外の勝ち方が良く解らん・・・・今は良いけど、G級になったら爆弾だけでは倒せないし・・・・まあ、爆弾で腹壊してそこ斬ってりゃ何とかなるかな・・・これまた切り辛いのですが。

 まあでも、この調子なら、時間をかければ確実にクリアできそうです。

 ・・・・「3(トライ)」が出てもまだ終わらなそうですが(笑

 と言うか、そもそも「3(トライ)」も発売日には買えないかもなぁ・・・・・そのお金が有ったら「サマーウォーズ」見に行っちゃいますし。

 ・・・あ、「サマーウォーズ」と言えば、昨日・・・一昨日だったかな・・・?
 「ミヤネ屋」に細田 守監督が出ていて驚きました!
 日テレはかなり力入れてますね・・・。

 あ~見に行きたいなぁ・・・・・行けるかなぁ・・・・。 

 ・・・・って、話が凄い飛んだ!(笑

 まあともかく、そんな日々です。

 あとは、選挙が楽しみです。
 ようやく総選挙の日程決まりましたし!

 今度こそ日本が変わるのか?
 良くなるのかどうかはまた別の話しとして、変化をしないままならもう終わるしかないので、とにかく変化を求めます。

     と、まったくまとまりのないまま終わります。

|

『かなめも』・『化物語』2話と『咲 —Saki—』15話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『かなめも』 2話
 またしてもスタートはしんみり・・・・。
 失われた幸せな光景に、浮かぶ笑顔が切ないよ・・・・!
 それでも「がんばらなくっちゃ」と前を向く かな が素敵です。

 ただ、こっからはまたしてもハイテンションコメディ祭な訳ですが!

 「これはもしかして・・・!」
 いやいや違うから!宇宙人じゃないですから!
 って言うか、円盤獣ガナガナってなんですか(笑

 ・・・で、順路帳ってのが有るのは知ってましたが、あんな風に書かれているのですね。
 さすがに実物は見たこと無かったので、「へぇ~」・・・と。 
 ただ、ちょっと気になったのは、「トム」の「隣の向かい」と「ハム」の「斜(はす)向かい」って・・・どう違うのでしょう?
 隣の向かい、って斜向かいと同じ位置のような気も・・・・?
 ・・・・まあでも、書き分けているって事は何か違いが有るのだろうなぁ・・・と答えを出さない無駄な疑問を書いてみる。
 ・・・あ、隣が建物じゃない場所とかは斜向かいって書くとか・・・?・・・まあいいや。

 それはそれとして。

 新聞を読む実写ハムスターは面白可愛いです!

 「犬を外飼いしてるから気を付けてね」
 ・・・って犬が完全なる闘犬!!(笑
 
 そこへ犬型防犯ベル!
 首が取れて慌てる かな が可愛いぞ!
 「外は危険がいっぱいワン、怖いワン」もキュート!そして面白い!
 
 ・・・で、代理のその髪はどうなってるんですか!
 それこそ宇宙人!?

 「そういうトコには、猫のうんこ踏めビームを送っとけばいいんだよ」
 ・・・・・大空寺!?(笑

 「私、自転車乗れないんで」
 からの「てれてって、てれてれてってって」の動きは凄まじく笑いました!
 あはははは!なんですかそれ!
 どういう意味なんですかーー!!?

 と最初は混乱しましたが、もう一度見て気付きました。
 つまりは、椅子取りゲーム的な要領で、代理がかなの膝の上に移動する、って事なのですね、なるほどなるほど・・・・・・・・・・・なぜわざわざそんな事を!??
 「自転車乗れないんで」をきっかけにそんな息の有った動きが出来るとは・・・・・・いつ打ち合わせしたんですか!(笑

 だがしかし!
 凄い好きでしたっっ!!

 そして、新聞は幼女と同じ重さか・・・・覚えておこう。(なぜに

 そんな中、場面は自転車練習に。
 ・・・昔やったなぁ・・・・自転車に乗れるようになってのは12歳でした。(どうでもいい情報
 
 「四輪車」で始まるはるかさんの妄想はなんて言うか、何歳からOKなんですかあなたは!

 「これ痛いです・・・言えない所が・・・」は不覚にもちょっとキュンとしてしまった!(笑
 自分がはるかさんと同レベルの変態だと気付いた!

 「かなちゃんに嫌われちゃったわ代理ー!」
 を、はたき飛ばす代理の右のテール!(笑

 あーもう面白いななんだこれ!!
 
 ゆめ と ゆうきの人工呼吸はもう何が何だか!
 どう考えても違う目的ですよ!

 「公園のトイレは色々発展しちゃう」は普通に意味が解らない・・・?
 コンビニのトイレでは発展しないのに、公園のトイレだと発展・・・??
 ・・・・・・・・まあいいか。

 置いといて。

 「・・・・で」の時のネコが無意味に可愛いですよ!

 「離さないで・・・・離しちゃいやでちゅ~」
 何故幼児化?

 そして、自転車に乗れなくて凹んでる かなに仕事を与える代理は素敵です。

 んで、「豊崎(ゆたかざき)」って!
 中の人に似た名前ですね(笑

 そんな中、釘宮さん登場!
 見事なツンデレお嬢様!
 ベタなキャスティングですがナイスです!

 かな と微妙に百合っぽいのも素晴らしい。

 んで、「針宮(はりみや)」って!
 中の人に似た名前ですね(笑

 ラストはちょっとほんわりあったかな終わり方で、まちがいなく面白いです!

 二話にして、この作品凄い好きです! 

 キャラソン&サントラでアルバムが出るらしく。
 二枚組で、キャラソン8曲とBGM集だとか。
 ・・・・・得なのか損なのか・・・?
 両方聴きたいって人には二枚組にしては安いので得ですが、どっちか片方だけを欲しいって人には損なのかも・・・。


――――――――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 15話
 「ここからは、ステルスモモの、独壇場っすよ」
 このセリフなんか凄いツボです。

 そして新OP!
 ・・・なのですが、歌詞が聞き取れない・・・。
 映像的には、最初の足は好きでしたが、全体的には前の方が好きかも?

 それはそれとして。

 「おっぱいさん、相変わらず調子いいっすね」
 酷い呼び方だ!(笑

 気持ちは解るけれども!

 「見えるとか見えないとか、そんなオカルトあり得ません」 
 それ言っちゃた!皆そう思ってたけど受け入れてたのに!(笑

 ただ、それでも心の折れないモモが素敵です。
 愛ゆえに!

 ラスト、透華お嬢様の見せ場が来るか!
 と思ったら地味に風越の福将が持ってった!(笑

 が、頑張れお嬢様!

 「せ・・・先輩!大好きっすー!」 
 可愛いなモモ!
 「ここではやめろ!」の主将も、ここでなきゃOKって返事だし!
 
 そして始まる大将戦!

 衣のオーラでドアがひとりでに!?

 しかし、まず力を見せつけたのは咲!
 まさかの嶺上開花(リンシャンカイホウ)二連続!

 ありえない!
 ありえないが・・・・震えますっっ!!
 
 だがしかし、それを抑える鶴賀部長!
 実力と存在感を見せつけます!

 イメージシーンで一瞬、スカート破れてパンツ見えたかと思いましたが、テレ東ですし、作品のテイスト的にもあれはあくまでも中の白いふわふわしたヤツが見えてるだけなのですね。

 ラストは、主将の活躍にテンション上がるモモがまたしても可愛かったです!

 次回、衣が牙を剥くのか!
 楽しみです!

 新EDは、ちびキャラが面白可愛い中、アイスを食う咲と和がエロ可愛いかったですし、歌も相変わらずのマージャン用語満載ポップ!
 お、コンテ・演出が池畠 博史さんですね。さすがです。

 新OP・ED、そしてキャラソンアルバム!
 アルバムの「夢のヒットスクエア」ってタイトルがちょっとツボです。


――――――――――――――――――――――


『化物語』 2話
 初っ端から入浴シーンがエロス!と思ったら、そんなレベルじゃなかったです!

 いかにもシャフトっぽいセンス全開のOPを挟んで展開される下着祭!
 これがOKとは・・・U局はまだまだ捨てたもんじゃない!(笑

 「女性の全裸を初めて見てしまった・・・」は笑いました!
 わざわざ言わんで良い(笑
 
 と言うか、着替えシーンの動きがいちいちエロいですね!
 あと、その裸を見て欲情するなと言う方が無茶だ!

 「唾を飛ばさないで、素人童貞がうつるわ」
 「認めましょう、僕は童貞野郎です!」

 
 そりゃあ認めてしまいますよね!
 素人童貞はなんか嫌だ!

 「お前、ひょっとしてただの馬鹿なんじゃないか?」
 の場面に映った新聞に「馬」と「鹿」が載っている芸の細かさがナイス。

 「真顔で驚かれた!」 
 は笑いました!

 「お前、さては十の位を!僕の偏差値になんて事を!」
 も好きでした!
 と言うか、この辺りの会話はもう見事なまでに西尾維新節ですね!

 素敵過ぎます!

 後半もとにかく空気感と映像美の組み合わせが素晴らしい!

 映像と、音楽と、セリフのセンスと、声の演技と!
 全てがブレずに一つの方向を向いている感覚に痺れます!

 蟹の表現とかも見事ですよ!

 ・・・・しかしまあ、なんで宗教とエロ事件ってのはこうも安易に結びつくのかねぇ・・・。
 こういうものを、「いかにもありえそう」って思わせてしまうだけの現実的背景が有るってのが恐ろしいです。

 「重荷」「重い」「想い」=体重の重さ、とかの言葉遊びも、西尾 維新さんっぽいです!
 そんなん凄い好きですよ!

 ひたぎがちょっとデレを見せて、名実ともにツンデレになったのは可愛かったです!
 あと妹二人も!

 これはもう見事なまでに面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『フレッシュプリキュア!』 23話
 ん~・・・大事な回のハズなのに、わりと微妙な出来・・・もうちょっと盛り上げて欲しかったです。
 あと、やっぱり前川さんの脚本は微妙だなぁ・・・「心を鬼にして」ってセリフを何故そんなに押すのですか・・・別に心に刺さらないですよ・・・。
 ただ、流れとしては好きでした!本当に大事なのは来週かも!?


『クロスゲーム』 15話
 センター青葉!実力で納得させる光も素敵ですし、かなり盛り上がってきました!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 15話
 ランファンとメイ・チャンが可愛いっ!
 キャストも、見事に勝ちに行くオーダーですし!
 そして、アクションが相変わらずカッコイイです!面白い!
 パンダに反応するスカーは笑いました!


『グイン・サーガ』 15話
 アレはイシュトバーンに惚れてしまう!
 ただ、リンダがどう見てもまだ子供なので、イシュトバーンはどこまで本気なのかと思ってしまう・・・・。
 なんて考えていたら、グイン登場シーンが格好良過ぎる!ザ・主人公登場!


『プリンセスラバー!』 2話 
 メイドさん多いなっ!
 相変わらず作画レベル高いですし、キャラの個性も良い感じで良い出来かと!
 ・・・・ただ、「化物語」があそこまでおおっぴらに下着見せてるのと比べると、DVDを売るためにパンチラを隠すメーカーの姿勢がなんかもう、ちっせぇなぁ・・・と思ってしまうのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『ねぎぼうずのあさたろう』と『バトルスピリッツ 少年突破バシン』はお休みでした。


・あと、「ドラゴンボール改」が面白いです!

 あのテンポの良さは素晴らしい。
 
 ・・・で、CM見てたら流れた「ニャニャニャのネコ娘DVD」が気になります。

 いやまあ、出るのはちょっと前から知っていたのですが、映像を見せられるとさらに興味が・・・。
 確かに、五期のネコ娘は可愛かったですからねぇ。


・あとは・・・あ、「プラネテス」の再放送を見ています。

 やはり名作!

 ラストのしりとりプロポーズは今思い出してもニヤニヤしつつ感動ですよ!

 お、ブルーレイBOXが・・・欲しいなぁ・・・。
 まあ、そもそもブルーレイを再生できる環境を手に入れろ、と言う話なのですが。
 
 ・・・当分は無理かなぁ・・・。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『懺・さよなら絶望先生』2話と『GA -芸術科アートデザインクラス-』1話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 2話
 またあらすじが千和さんっ!
 これ毎回やるんですか!?
 歓迎ですけれども!

 しかしまあ演技の振り幅が広いです。
 いきなりの色気演技から、唐突に東北弁っぽく!
 感情の無い「帰れ、帰れ」が好き過ぎた!

 そしてOP曲が聴けば聴くほど良いです!
 大槻ケンヂさんのインタビューも面白かったですしね。

 それはそれとして。

 「アニメを見る時は、正しい服装で正座して見てね」 
 ・・・・正しい服装・・・・・どんなのだろ(笑
 その端っこの裸ネクタイソックスですか!?
 ・・・・・それは嫌だ!(笑

 そして本編。

 ・・・・野村監督が妙に似ている!
 「野球さえやっていなければ、我々はもっと輝いた○ビッシュを見れたかもしれないと!」
 いやでも、どうせそのうちメジャー行くから、そうなればモデルよりも良い人生送れると思いますよ!
 と言うか、ダルビッシュは伏せ字なのに、しょこたんはそのままだったりするのはどういう基準だろ!
 いやまあ、しょこたんは名前勝手に使うな!って怒らなそうですけれども。

 で、「吉祥寺に豪邸」「ぐわし」は、漫画は売れるけど騒動に巻き込まれるパターンの奴だ!(笑

 そんな中、ケーキを食べた千里のリアクションが味王なのは、ついつい反応してしまう罠です。
 「味っ子」弩直球世代ですから!

 「中国の政治家として開花したモノ!」は毒吐くなぁ・・・!
 大丈夫ですか!?怒られませんか!?

 「メディアをDVDにしておけば」は、わりとそういう問題でも無かったり。
 ドリキャス好きだからこそ解る!問題はそこでは無かったと!

 「京都で制作していれば」はどんだけ自虐ネタなんですか。
 
 「師匠さえ間違えていなければ」は笑いました!
 畑さんはずっとネタにされるんだろうなぁ(笑

 「特にもてあます才能がなくて良かったですね」で神谷さんいじり!
 
 Bパートでは、風邪ひいて弱ってる霧が可愛いとか思いつつも、部屋に置いてあるツインファミコンらしきものに「けっきょく南極大冒険」のソフトが刺さっているのに反応してしまうレトロゲーマーであった。

 「地方で放送されるアニメとか」は、tvkが一番早いのって珍しいのですよ。
 スタチャのこの枠だけが安定して毎回最速ですが、それ以外は大抵遅れますので。

 それはまあ置いといて。

 黒板ネタ「7月11日 9 今日はアニメ見てる場合じゃねぇ」は「ドラクエ9」ですね。
 ちなみに買ってません。ドラクエ好きですけどね・・・・単純に金銭的理由で。

 で、Cパートは前回の続き!
 続いてたのすっかり忘れてました(笑

 山手線ゲームで「悲しまでの普通さを晒してしまってますよ」がツボでした。
 「古今東西赤いモノ」の言い方が素晴らしく可愛かったです!
 新谷さん素敵です。

 「化物アゴ男」は、もうそっとしといてあげなよ、と(笑
 
 そして可付香の・・・と言うか野中さんの歌声は本当に何かありますね・・・。
 あの味は出そうと思って出せるものじゃないです。
 素晴らしき!

 ラストの絵かき歌は、なぜそこで阿澄さんっ!?
 そのキャラ今後出番有るんですか!?相変わらずの不思議豪華キャスト!

 しかしまあ・・・・・今回もカオスでした。
 感想書くの難しいですって!


――――――――――――――――――――


GA -芸術科アートデザインクラス- 』 1話 新番組
 原作は未読ですが、桜井 弘明監督のギャグアニメがつまらない訳がない!

 って事で、「イントロダクション」から心を掴まれました!
 可愛いなもう!
 
 と言うか、キサラギの声が、一瞬戸松さんだと気付きませんでした。
 戸松さんのあんなおっとり声演技はほとんど聞いた記憶がないかも・・・?
 けど好きです!

 で、その後の遅刻しそうな場面で、どう考えても全速力のトモカネとゆっくり歩きのキョージュが同じスピードで動いてる辺りの映像的な遊びは、いかにも桜井監督っぽいなぁ・・・とか。

 OPも、テンポ良く切り替わる映像と小気味良い動きが気持ち良いです。
 歌も可愛いですしね。
 エイベックスも最近ようやくアニソンが作れるようになって来て嬉しい事です。
 以前は酷かったですからねぇ・・・・EDの映像にアーティストのPV流したりしてましたから・・・・。
 
 それはそれとして。

 本編は、原作が4コマって事もあって、単発のネタを次々連発するようなスタイル。
 テンポが良くて面白いですが、もうちょっとぶつ切り感が薄れると嬉しいかも?

 いや、面白いのは確実なんですけれどもね!
 「そりゃまあ、当然の結果だよな・・・」は笑いましたし!
 本当にそうだ!

 あと素猫可愛いな!
 と言うか、猫に限らずキャラクターが全体的に可愛くて見ているだけでも楽しいです。
 
 キャストも見事にツボですしね!
 堀江さんがツッコミ役なのがなんか新鮮です(笑

 ピクトグラムの辺りは普通にちょっと勉強になりつつ興味が湧きました。
 新しいピクトグラムを考えるのとか面白そうです!

 そんな中、「お呼びですか」「呼んでねぇよ悪かったな!」が好きでした!
 「すべりやすい」を持ってくるセンスがナイスです!

 で、ピクトさんって誰ですか(笑
 穴に落ちて見事な着地からの「それでか!」も笑いました!
 「広域避難場所」とどう繋がっての「それでか」なんですか!?

 「色彩戦隊イロドルンジャー」の辺りは、なんか良く解らないけど勢いで笑わされた!!
 なんであんな無駄に良い動きなんですか!

 「一時間後」の時の「イロドルンジャー!」ってアイキャッチ風叫びもツボですし!

 って言うか、結局何なんだイロドルンジャー!(笑

 そして、五人並んでコンピューター室へ移動するときの動きが地味に良いです。
 あの絶妙なスピード感が素敵です。
 
 ラストのピクトグラムも、猫が居る場所で「ときめき注意」は凄い解ります・・・!
 「迷走中」も笑いましたし、「反抗期 もう注意するのやめよう」はえらく好きでした!!

 EDは、毎回五人のうち誰かの歌がかかるスタイルだと予想。

 とまあそんな事で、一回目の感想としては、素直に面白かったです!
 なんだか、あっという間に終わった!と思わせる位にテンポ良く見せてくれました!

 予想通り、確実に楽しめる作品になりそうです!

 ちょっと気になるのは、キサラギのメガネが下がり過ぎじゃないか?と思ってしまう事がちょっと有りましたが・・・まあ些細な事です。
 けど、メガネをかけている身とすると、あれじゃあ見えないんじゃないか?と無駄に心配になってしまうのです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 91話
 久々のナゾキャラに対するリアクションがツボでした!
 と言うか、妙に個性が出てますねナゾキャラ!


『獣の奏者エリン』 27話
 急に精神世界っぽい演出はいまいちついて行きにくい・・・と思っていましたが「お父さん」でウルウルと・・・!
 そこへあの予告ですよ・・・・なんとなく今回の展開で予想してたけれども・・・!
 

『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 15話
 終盤はかなりウルウルしながら見てました・・・!
 わりとベタでは有るのですが、切ない話ですよ・・・!


『うみねこのなく頃に』 2話
 二話で一気に面白くなってきましたっっ!!
 やはり事件が起こってからが本番ですね。
 あと、紗音可愛い!


『戦場のヴァルキュリア』 15話
 なんて言うか・・・「はぁ?」って感じだなぁ・・・と。ロージーをどういうキャラにしたいのでしょうか?なんか、ああいう事が有ったから、人種差別も仕方ないみたいな流れに感じましたが・・・・・どこにも説得力無いですよ・・・。
 あの流れなら、憎むべきはダルクス人ではなく帝国では?それに、人種差別が原因でああいう悲劇が起ったのですから、そういう差別を無くしていこう、ってなるのが普通だと思うのですが・・・・・あの事件のどこにダルクス人を差別するだけの理由が有るのか理解出来ません。
 ただ単に、ロージーがダメなやつだ、って印象を強めただけの話でした。ラストもなんか良いシーンっぽく見せてますが、あんなもんわざわざ恩着せがましく言う程の事じゃないでしょうに・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ヴァルキュリア」は場合によっては感想やめるかも・・・?

 梅津さんのOPは凄い好きなんですけどねぇ・・・。


・実際の話、「ドラクエ9」ってどうなのでしょう・・・気になる・・・。

 まあ、そのうち買います。
 なんだか、しばらくすれば中古で安くなる空気ですし。

 とりあえず、「サマーウォーズ」も見に行けるか怪しいですし・・・・節約節約。

     ではでは、本日はこれにて。

|

『うみものがたり』3話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 3話
 「おはよー」
 「「「おはよー」」」
 「・・・・・なんでここに居るのよ!」

 凄まじく自然に馴染んでる!(笑
 
 「陳腐・・・」
 「ありきたり~」

 いやまあ、そうなんですけど、そういうものに憧れるのが若者だったりする訳で。
 
 そんな中、水の音に反応するマリンとウリンが可愛い。
 つーか楽しそうですね!

 必要以上に修正が無いのも良い感じ。
 下手すると湯気だらけになるレベルの映像ですよ!
 と言いつつ、そんなにエロくは無いのですが。

 そして、「万が一の時は甲羅譲って下さいね~」は笑いました!
 娘だけでなく母も邪悪だった!(笑

 服を着たマリン・ウリンもまた可愛い!
 露出度は下がりましたが、それと可愛さは別!

 ・・・で、鈴木の「ペースがつかめない・・・」がツボでした!
 本当にそうだろうなぁ・・・と。

 ていうか、「怖い木」ってどんな役なんですか!

 それはそれとして。

 「こんな綺麗な目をしているのに・・・」に照れる夏音が可愛い!
 徐々に百合成分が出てきている感じでキュンキュンします。

 ウリンの「どうして私じゃないの!?」は、気持は解るけれど、夏音にしてみれば、そう言われても・・・・って感じだよなぁ・・・と。 
 ただ、ここの泣き作画は凄い好きでした!
 
 「嫌な役、引き受けますよ!友達欲しいですよー!」
 どさくさにまぎれて本音をこぼす夏音が可愛い。
 結局、友達欲しいけど、友達になった後で嫌われるのが怖いから一歩が踏み出せなかったり、避けたりしていたのだろうなぁ・・・・・・解るわぁ・・・。

 ラストも百合っぽさ含め、普通に良いシーンで、見終わった後の感覚が心地よいですし、面白かったかと!

 しかしアレですね、今季はなんか百合テイストの入っている作品が多いですね・・・。
 百合好きとしては嬉しい限りですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ハヤテのごとく!!』 15話
 いや、どう考えても私道では無いでしょう(笑
 あと、あんな六歳はむしろ怖い。


『バスカッシュ!』 15話
 ミスターパーフェクト!(笑
 すごい笑いました!発射のシーンも緊張感ありましたし、面白かったかと!
 ・・・・ただ、作画的な面白さはホント無くなりましたね・・・・両立してくださいよ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・それと、「ハルヒ」15話見ました。

 ・・・・まだ抜け出せんのか・・・・いやまあ、衣装や見せ方を変えて飽きさせないような工夫は見えますが、それでも限界があるなぁ・・・と。

 と言うか、DVDにする時どうするのでしょう?
 一巻に二話収録だとすると、二巻続けて同じ話が入っていることになる訳で・・・・・しかも、映像的には毎回新しく作っているので、製作費も普通の新作と変わらないだけかかっていると考えると、別に値段が安くなる事も無いでしょうし・・・・。

 なんだかなぁ・・・。

 「笹の葉ラプソディ」は1話収録っぽいですが。


・あ、あと、「こどものじかん」7巻を買いました。

 なんて言うか、もう完全にアニメ化は無理な領域へ(笑

 性的な表現に関しては、ギリギリの所な気もしますが、下手すれば年齢制限かけられそうで怖いです。

 ただ、そういう場面が有りつつも、ちゃんと子供たちの人間としての成長を描いているのもまたこの作品の面白さな訳で。
 3人ともがしっかりと階段を上がっていく様は見ていて嬉しくも有り。

 同時に、教師側の成長も描かれていて、子供を育てる事は自分も育てる事、って言葉が有りますが、なるほど・・・・こういう事か、と一つの答えを見ている感じもします。

 そんな中、黒ちゃん白ちゃんの話は相変わらず好きです!
 
 あと、白ちゃんのクラスの女の子がえらい可愛い!
 「らっこして くんにゃか ちんでやるー」は可愛過ぎるっっ!!
 「だれだーーッ」も笑いましたし!

 ともかく、作品として確実に面白くなってきています!
 
 「ちんこ もげるなー!」
 このセリフが凄い良いセリフに聞こえる魔術ですよ(笑

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『東京マグニチュード8.0』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


東京マグニチュード8.0』 1話 新番組
 「ノイタミナ」枠の新作って事で、それなりに安定的な出来だとは思うけど・・・・・・なんて、それほど大きな期待はしてなかったのですが・・・・・想像をあっさり飛び越える素晴らしい出来っっ!!! 

 作画も演出も見事なまでに一級品でした!

 凄まじくツボな作画に、丁寧に感情と状況を積み上げる演出・・・・!!
 完全に心奪われました・・・・。

 OPの背景からしてリアルですし!

 ただ、最初の注意書きは必要なのか?とはちょっと思いましたが。
 ・・・・・まあ、色々あるのでしょう(便利な言葉

 それはそれとして。

 滝川クリステルさんを使う辺りは、色んな意味で本気が見える気がします。

 そして、クラスメイト女子のキャストがナイス!
 喜多村さんに豊崎さんに高平さんに遠藤さん!
 作品の雰囲気に合わせた落ち着いた演技が耳心地良いです。

 「将来の夢とか特に無いけど、ああいう大人にだけはなりたくない」
 本当にねぇ・・・・・他人の不幸を笑ったり、他人を見下して笑ったりするのが好きな大人が多すぎてどうしたものか・・・嫌だ嫌だ。
 
 そんな中、弟とその友人の声が小林 由美子さんと沢城 みゆきさん!
 おおぅ・・・・・なにこのツボを外さないキャスティング祭・・・!

 主役の花村さんの演技も好きですし、声に関しては言う事無しですね・・・・!

 と言うか、主人公の未来のキャラクターがまた良い感じなのですよ。
 
 子供らしい単純さとワガママさが有りつつも、思春期らしい自我の形成とプライド。
 そして、親への反発と同時に、愛情も求めていてかまって欲しいと思ってる。
 自分が子供だと理解しつつも、子供扱いはされたくない。
 未来に絶望しつつも、希望を捨てている訳でも無い。

 ・・・・・・リアルにこの年代に有りがちな葛藤や想いを上手くキャラクターに落とし込んでるなぁ・・・・と。
 
 家族との関係性も、たった1話の中でしっかりと丁寧に積み上げていて、だからこそ、それが壊れる可能性に対する怖さとか、悲しさがより引き立つ訳で。

 母親のプレゼントを選ぶシーンは、あの女性が、子供の自尊心を上手く傷つけない立ち回りをしているのが素敵です。

 ・・・・・そして、起こる地震・・・!

 未来が、自分も危ない中でしっかり弟の事を思い出して心配しているのが、この子の本質みたいなものを表していて良いです!

 ・・・・・・・っていうか続き気になる!!

 いやもう、一話を見た感想を簡潔に言うなら、面白かった!!

 今のところ完全に隙無しの出来!
 今後の展開にも大期待です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 165話
 オーマイキー!(笑
 回想にOPとEDが付くのも笑いました!


『大正野球娘。』 2話
 野球出来無さ過ぎでしょう!(笑
 アレはもう、すでに運動神経の問題のような気がする・・・。
 そんな中、サムライ巴は小梅に百合ラブですか?妹のやきもちも可愛い!
 タマちゃんの照れっぷりもキュンキュンでしたし、面白かったです!
 って言うか、役名がタマちゃんで声が広橋さんって!「バンブーブレード」!2期はどうなった!


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 15話
 相変わらずキャルが可愛いなもう!
 そして復活のエレン!EDテロップで名前がちゃんとエレンになっていたのは素敵です。
 しかし・・・・あの狙撃はわざと外した・・・んですよね・・・。狙撃はするけど殺さない、ってのは誰にどういう利益が発生するのか・・・気になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『東京マグニチュード8.0』はホントに予想以上に好きな出来で、嬉しい誤算でした!

 あの作画好きだなぁ・・・!!
 表情一つ一つが凄い良いのですよ!

 キャラデザ・作監の野崎 あつこさんの名前は覚えておこう、と心に決めたのでした。

     ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『狼と香辛料Ⅱ』・『二―ドレス』1話と、『青い花』2話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


狼と香辛料Ⅱ』 1話 新番組
 ようやくの二期開始!
 長かったなぁ・・・。

 キャラデザ・総作監が黒田 和也さんじゃなくなったのは、黒田さんの絵が好きな身としては切ないですし、正直第一印象はかなり違和感ありましたが、本編が始まったらあまり気にならなくなりました。
 これはこれで好きです!

 まあ、黒田さんはアレのアレを作っていると思うので、それを楽しみにするとします。

 それはそれとして。

 ホロがもう相変わらず可愛いったら!!

 こんなに可愛かったっけ?と思ってしまうほどの凄まじさでした!
 小清水さんの演技がまた良いのですよ!

 ちょっとロレンスをからかいつつも、かまって欲しい的な!褒められて嬉しい的な!

 あ~もう可愛いな!!

 そりゃあアマーティも惚れますって!
 
 ただ、「清楚」は笑いましたけれども!
 可愛いけれども清楚では無い!(笑

 ラスト辺りのロレンスの葛藤は、なるべく一緒に旅がしたいけれど、そうすると離れ難くなるし、自分の都合だけでホロを束縛したくないとか色々考えたのかなぁ・・・とか。
 故郷に早く返すなら、自分と一緒じゃない方が・・・的な。

 やきもきする!
 好きだから一緒にいよう!って言っちゃえよ!
 ・・・まあ、すぐにそれ言っちゃったら逆に面白くないのかもですが!

 ともかく、安心して楽しめそうな予感です!


―――――――――――――――――――


NEEDLESS(二―ドレス)』 1話 新番組
 原作は未読ですが、今井 神さんと言えばアルカディアの挿絵でお馴染みですよね。
 ・・・・いやまあ、どっちが有名かと言ったらたぶんこの作品の方だと思うのですが(笑

 それは置いといて。
 監督が迫井 政行 さんって事で、「ストパニ」「メイドガイ」と好きだったので、安定して楽しめる予感です。

 ・・・・で、実際に見た印象としては・・・「世紀末救世主伝説」に近未来と超能力を足したみたいな感じでした(笑
 身も蓋も無い言い方!

 けれど、アクションは格好良かったですし、ギャグはしっかり笑えたので、良い出来で面白かったです!

 いきなりバイクで轢かれたのは驚きましたけれども!(笑

 ・・・ただ、ヒロイン(?)のイヴが今のところあんま好きになれない感も有るのですが。
 戦える力の有る人間が、戦いたくても戦えない弱者に「役立たず」とかいっちゃあ駄目だよなぁ・・・・と。
 そんな事は、充分に承知していて、それでも何もできないから悔しいのに、追い打ちかけんでも・・・・。

 ラストはちょっといいとこ見せましたけれどもね。

 ・・・・で、なんですかあのED!

 ・・・・素晴らしいじゃないですか・・・!

 百合とキッスとおパンツと!(笑
 見事なエロス&キュートです。
 キャラが誰だか解らないのですが、そのうち本編に出てきて理解出来たらさらに萌え度アップしそうな映像です。

 EDスタッフは、沼田 誠也さんと坂井 久太さんですか・・・・どういう割り振りなのでしょう・・・?
 
 ともかく、良い出来でした!


―――――――――――――――――――――


『青い花』 2話
 わざわざ電車を乗り過ごし、あーちゃんを待ちますか・・・。
 失恋で傷ついたふみの心に、優しくされて恋が芽生えたのかどうか・・・・?

 そんな中、「可愛いわね、奥平さんは・・・」
 「やったー!可愛いって言われた!」
 
 がなんか好きでした。
 うん、確かに素直で可愛い!

 そして、「ちづちゃんは・・・酷い・・・!」
 そりゃあ泣きますともさ!
 ・・・・・実際、ちづちゃんはどういうつもりなのでしょう・・・元恋人(?)の家に平気で結婚相手連れてくるなんて・・・・・しかも、付き合う時誘ったのはちづちゃんの方からみたいですし!
 
 「ふみちゃんは、お姉さんの事がそんなに好きだったの・・・?そんなに・・・」
 好き、だとしても、それが恋愛だった、ってのは普通はやっぱりなかなか浮かばないよなぁ・・・・と。
 
 なんてしんみりしていたら、文芸部→バスケ部の流れは笑いました!
 そりゃポンちゃんも怒りますよ!(笑

 それはそれとして。

 結婚式はまあ行かないですよね・・・・行きたい筈も無く。
 そこへ救いのあーちゃん電話!
 「ヒマヒマヒマ!すっごい暇!」が可愛いです。

 「井汲さんの好きな人は、女の人なんじゃないかと思った」
 あきらは、そういう事に理解の有る子なのだな、となんか安心。

 ・・・・で、京子と泰己は明らかに何かある関係ですね・・・。

 「見てるだけで満足できる・・・?」は意味深なセリフ・・・!

 ふみの「どうしよう・・・大好きだわ・・・!」は、いかにも百合小説の舞台っぽいからなのでしょうか(笑

 そして、ラストは、京子に何が有ったのか・・・というか何をしましたか泰己さん!

 ・・・うん、見事なまでに面白いです!
 空気感からキャラからストーリーまで見事にツボ!

 この作品、かなり好きです!

 作画も素晴らしいですしね!
 音地さんやっぱ素敵です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 40話
 観覧車の場面はキュンキュンしましたよ!意識しまくりのマネージャー二人がなんたる可愛さですか!
 まあ、オチは予想通りでしたけれども(笑
 あと、吹雪は何で絶対に二人づつ女の子を落とせるのか(笑
 面白かったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・・・特に何も無い・・・かな?

  ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『CANAAN』1話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


CANAAN』 1話
 原作ゲーム「428」が素晴らしく好きだったので、期待していたこの作品!

 キャストが原作そのまま、沢城さんと真綾さんなのも素晴らし過ぎですし、監督も安藤 真裕さん!
 安藤さんと言えば、映画「ストレンジア」ですよ。
 あの作品は、映像的に大好物でしたし!
 ・・・・まあ、ストーリーはもうひとつツボに入らなかったのですが・・・・・「CANAAN」は、脚本が岡田 麿里さんなのでそこの心配はクリアです!

 そして、OPから見事に期待に応えてくれる出来!
 曲もカッコいいですし、それに乗って展開されるガンアクションに痺れますっ!
 「ストレンジア」では剣戟アクションを作っていた安藤監督ですが、ガンアクションもバリバリいけますね!!

 本編は、静かで有りつつも、波乱と狂気が垣間見える始まり・・・。
 
 そんな中、顔を隠している被りモノがマルムな辺り、ナイス遊び心です!
 チュンソフト!

 ・・・で、マリアは本編と少し設定が違うのですね。
 カメラマンですし。
 しかも、HPのキャラ設定を見ると、「ヘブン出版」のカメラマンだとか(笑
 ・・・大丈夫なんですか!?

 と言うか、隣の男が御法川ですか!
 ずいぶん格好良くなりましたね!
 
 「第三の目」のくだりは好きでした!
 
 そして、マリアとカナンはもう出会っているのですね。
 出会いのシーンもアニメ化してくれると嬉しい。
 そのうちやってくれると思いますけれどもね。
 
 「あやとり、知ってる?」はニヤリです。

 それはそれとして。

 祭りの風景とかも、かなり作り込んだ映像で見応えが有ります!
 モブキャラまでしっかり書いてあって、作画スタッフさんの苦労が見えます。
 ご苦労様です!

 リャン・チーの風呂シーンはエロス!
 裸で出てこられたらそりゃあ動揺しますって!
 
 マリアとカナンと再会の辺りからは、一期に緊張感が増して、目が離せない展開!
 そんな中にも、「大当たり~!」と遊びを入れるのが素敵です。

 御法川の「意味がわからん!」も、もっともだ!と笑いましたし!

 ヘリのシーンでもリャン・チーはエロイなぁ・・・エロス担当ですね。

 終盤の、共感覚発動からのガンアクションはもうカッコイイとしか!
 流れるようなアクションが素晴らしいっっ!!

 正直、ゲーム未プレイで見たら1話はかなりの説明不足だと思いますが、その辺りは今後解消されて行くでしょうし、映像面だけ見ても今後に対する期待を煽るには充分過ぎる出来でした!!

 確実に面白かったですっっっ!!!

 そう言えば「428」はPSPとPS3で発売するのですね。
 Wii版を基本に、PSPは手軽さ、PS3は映像が奇麗、ってトコでしょうか。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 14話
 100万を超える軍勢を、言葉でまとめ上げ味方に引き入れる曹操が素敵です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「カイジ」の再放送はじまりましたが、本放送の時にガッツリ感想書いたので感想は無しです。

 と言うか、アニメ二期に向けての放送だと思っていたのですが・・・実写映画化するのですね・・・その為の宣伝だとすると、二期とは関係無いのかも・・・?

 けど、そろそろ二年経つので、二期始まっても良いと思うのですが・・・。

 ただ、考えてみると、『蒼天航路』はもう2クール目な訳で。
 再放送が半年だと考えると、『蒼天航路』が3クール無いと、三か月後に新作が始まっちゃうかもですし・・・今の再放送の枠でそのまま続編って事も考えられますが・・・・・どうなるのでしょうか?

 なんにせよ、二期は絶対やって欲しいです!
 そしたら絶対見ますから!!

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』14話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 14話
 見ていてふと、あれ?なんか細田 直人さんっぽい空気・・・・と思ったら、コンテ・演出が細田さんでした!

 細田さんの作品を当てる事に関しては、我ながら的中率高い・・・・何故だろう。
 しかしまあさすがの良い出来で、もう大満足でしたよ!

 初っ端から、バナナを食いながら胸を揺らすモルガンが良い動きでしたし!
 と言うか、今回はモルガンがいろんな場面で遊び心の有る面白い動きをしていて、モルガン好きとしては大満足です。

 「開けゴマ・・・と」
 「埋葬されていた当人が入れろと申している訳ですから、墓としても入れざるを得ないでしょう」

 「・・・・・・そういうモノなのか?」
 
 ・・・・・いや、なんか違うと思う!(笑

 そして、警備人形の弓矢攻撃から守るために、アロウンに抱きつかれてちょっと照れてるリアンノンが可愛い。
 
 アクションシーンはもう、細田 直人さんは本当に、タメとインパクトのバランス・タイミングが素晴らしくてツボです!
 ぐっ・・・・・とタメて、ガツンとインパクト!
 快感です!

 そんな中、こっそり鍋を注文するリアンノンとラスティのやりとりが好きでした。
 
 オーガとのバトルは、モルガンの乳揺れ連射弓!!
 良い作画っ!!
 魔法の後に突進するアルサルのダッシュ!!
 一瞬ワンステップ踏んでから、一気に踏み込むあの流れが美しい!!
 
 後半も、箱の中身をさぐるモルガンの尻と足がエロスだったの始まり、説明セリフのバックで、各キャラが細かく生き生きと動いているのが素敵でした!

 夜のシーンでの、リアンノンの蛇漫談(?)は笑いました!
 蛇人形の動きの良さも有るのですが、ゴットゥーザ様のノリノリ演技がナイスです!
 「あれれ?」も可愛かったですしね!

 なんだか作画の感想みたいになってしまいましたが、ストーリー的にも面白かったですよ!
 不憫よのぅガイウス・・・。

 次回は大決戦の予感!

 ねんどろいどか・・・・モルガンは?モルガンは無いのですか!?
 普通のフィギュアも出てないし・・・・凄い好きなのに・・・・!

 で、ゲームは新作が出るのですね。
 ・・・・まあ、PS3なのでプレイできませんが。
 PS2で出してくださいよ・・・。
 もしくはWiiで!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『シャングリ・ラ』 14話
 「震災前すげぇー!」に笑いました!
 間違った知識!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・はっ!気付けば月曜日のアニメが2本だけに!

 終わった番組の後がアニメじゃなかったですしね・・・。

 ただ、明日の火曜日は、tvkで「CANAAN」が始まるので楽しみです!

 
・あとは・・・・あ、書いてませんでしたが、「モンハンP2G」をまた最初から始めました。

 4週目です。

 今回は、オール片手剣プレイでクリアを目指します。
 当然、オール一人プレイで。
 
 二週目のオールボウガンでクリア。
 三週目はオールガンランスでクリア。

 そしてオール片手剣ですが・・・・一番きついかもしれません・・・。

 特に、デカイ敵相手は、高い位置に攻撃が当たらないので辛いです。

 モノブロス・ディアブロス・バサルモス・グラビモスとか。

 それに、序盤の片手剣は攻撃力が低くて低くて・・・ギアノス倒すのに何回斬らなきゃならないんですか・・・。

 まあ、少し進んで、属性が付いた武器を作れるようになるとだいぶ楽になりますが・・・ランゴスタを一発で倒せないと嫌になりますね・・・・。

 ただ、オールガンランスの後なので、素早く動き回れる面白さは有るのですけれどもね。
 と言いつつ、一番好きな武器は?と訊かれれば、ガンランスです、と答えますが。

 それはともかく、とりあえず、早いとこキリン装備で属性強化のスキル付けて、あとは相手によってボマーと攻撃力UPのスキルを使い分けるようにすれば片手剣で何とかなるかなぁ・・・・と、そんな予定です。

 それでも、G級の後半に入ったら、攻撃力不足に悩まされそうな気もしますが・・・・まあ、やってみなけりゃ解らない!って事で。

 なんて、そんな駄文を垂れ流しつつ終わります。 

           ではでは、本日はこれにて。

|

『かなめも』・『プリンセスラバー!』・『化物語』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


かなめも』 1話 新番組
 原作は未読ですが、雰囲気的になんとなく、最近流行のまったりのんびり平和コメディアニメかと思っていたら・・・・・・全然違いました!
 いや、もちろんそう言う側面も無いでは無いですが、どちらかと言う、かなりのアッパーテンションのギャグアニメ!!

 監督が「ギャラクシーエンジェル」の高柳 滋仁さんって時点で予想するべきだったかもですが、まさかこう来るとは!

 ・・・・面白いじゃないですか!!
 
 かなりのぶっ飛び感満載のアニメで、想定外の方向からのギャグにやられまくりでした!

 いきなりの葬式は驚きましたし!
 これどうなるんだ!?と思っている所に、スタチャらしいガールズポップに乗って細田 直人さんのOP映像!!
 全員がみそ汁を飲む場面がツボでした!
 細田さんは、こういうわりとスタンダードなものから一風変わったものまで何でも上手い万能選手ですね・・・。

 なんて思っていたら、「私も売られちゃう~!!」は笑いました!
 バックで豊崎さん歌唱のドナドナが流れているのがツボすぎたっ!!

 そんななか、アイスキャンディーの場面で、ゆめ と ゆうきが百合疑惑?
 「ゆめが・・・私を置いて私じゃない人といいトコにいい事しに・・・」
 って、疑惑じゃない!完全にだった!

 そして、いきなり幼女の胸を揉みしだく!
 大丈夫なのかそれ!?
 と言うか、はるかさんが凄まじくアレな人だ!
 「ちょっとドジっ子、みつあみメガネの10歳!わがままツンデレ、女王様タイプの14歳~。元気ではつらつ、ボーイッシュな12さ~い。清楚で可憐、ちょっと病弱11さ~い」
 真性のアレな人だ!(笑
 何歳までOKですか!?

 「そんなのは来ない」というツッコミが的確で笑いました。
 そりゃあ来ないですよ!
 ただ、もし来たら女王様の14歳が欲しいです。(笑
 
 って百合キッス!
 ゆめ と ゆうきが百合キッス!
 ズバッと両想い!
 うむ!弩直球でよろしい!そんなん好きだ!

 そして服をめくりあげられる幼女 !

 ・・・うん、まあリアルで見たら、そりゃあ逃げますよね(笑

 ・・・・で、DVDではあれは消えますか?
 ・・・・・いやまあ、消えなくても成立してるので良いのですが。

 それはそれとして。

 仕事探しのかなの後ろを猫が付いて歩いてるのは可愛い!
 ・・・んで、なぜここの新聞屋は全員自転車なのだろう・・・バイクは?

 「だいじょうぶい、だいじょうぶい」
 おお、CMのあの歌はこの場面でしたか。
 この歌がわりと脳内でループするんですよね・・・最近の脳内ループソング1位かもしれません。

 そんな中、初対面の少女の胸を容赦なく揉むはるかさんは本当にアレな人ですね!
 ただ、キャラとしては好きです。

 ゆめの甘すぎカレーを一人「おいしいおいしい」と食べるゆうきに愛を感じます。
 ・・・・・本当においしいと思ってるかどうか!?
 
 ちびっこい社長代理は、どういう理由でその立場になっているのでしょうか・・・?

 かなの加入に喜ぶゆめに、やきもちのゆうき。
 それに気付いて駆け寄ってキスする辺り、なんて言うかゆめはちゃんと人の心が解る子だ!

 「じゃあ今日は、ゆうきと一緒のお布団でも良~い?」
 断る筈がない!

 「まあいっか、おばあちゃんも、ドリフが終わったら良い子は寝る時間ですよっていつも言ってたし」
 時代設定はいつですか(笑
 ただ、ドリフをちゃんと子供に見せてる辺り、いいおばあちゃんに違いない(?)

 ここでおばあちゃんを思い出すのは、一気に切なさが・・・・・。
 ギャグとしんみりのバランスが見事ですね・・・!

 脚本が中瀬さんな事を考えると、ストーリー的には完全に安定以上の物になるでしょうし、これはちょっと予想を軽く超える面白い作品が出てきました!

 このまま最後まで突っ走ってくれたら、大好きになる予感です!

 そういえば、ED曲は堀江 由衣さんが作詞作曲なんですよね・・・凄いなぁ・・・そのうち、全部作詞作曲のアルバムとか出して欲しいモノです。


――――――――――――――――――――


プリンセスラバー!』 1話 新番組
 「しゅごキャラ!」で良い仕事をしまくっていたサテライト大阪スタジオから独立した、制作会社GoHandsの制作と言う事で、作画的な期待がかなり高かったこの作品!

 最初は、ちょっと動き固いかなぁ・・・と思ったのですが、カーチェイスの辺りから素晴らしい作画連発で痺れました!
 と言うか、雰囲気が見事なまでに「しゅごキャラ!」っぽくて、この作画でエロスも出してくれるとなると嬉しい限りです(笑

 ・・・まあ、見事なまでにパンツは隠されてましたが。
 これは、放送上の規制では無く、DVDを売りたいが為の規制ですね・・・くそぅ・・・。
 ただ、隠し方がしっかりしているのでまだ良いのですが。
 「一騎当千GG」とか酷かったですもんねぇ・・・・動きが繋がらないくらいの酷く下手でやる気のない隠し方だったので、それと比べると、作品の面白さを殺さない隠し方なのでとりあえず良し!ってことで。

 ・・・・しかし・・・母が若くて可愛いと思っていたのに、いきなり死亡とは・・・・切ない・・・。

 「なんとかする!」「子供が二人いるみたい」辺りのやりとりが、心温まる素敵会話だったので、余計に切ないですよ・・・・上手いなぁ・・・。

 ・・・で、何物ですかアルフレッド!
 強い爺さんは素敵です。
 と言うか、声が秋元さんな時点で勝ちですよ(笑

 それはそれとして。

 あんなに落ちたのに二人ともほぼ無傷!(笑
 記憶喪失会話は、ホントにそう言う展開かと騙された!
 
 そんな中、若本さん登場。
 本当にもうどこでも存在感ありまくる御人です!

 そしてメイドさん可愛い。
 ・・・・・・と言うかですね、メイドさんの声がEDテロップ見るまでゆかなさんだと思ってた・・・。
 いやまあ、自分のダメ絶対音感が未熟なだけかもですが・・・・凄い似てません?
 そもそも、松岡由貴さんのここまでほんわかボイスは最近聞いた記憶がないような・・・・わりとはっちゃけた役のイメージが強くなっていたので、全く気付きませんでした・・・・不覚・・・!
 だがしかし!これだけは言おう!

 素敵です!
 その感じ凄い好きです!

 そんな中、主人公はいきなり社交界デビューですか・・・これはキツイなぁ・・・。
 そこで生きていくには、独特のスキルが必要になりますよ・・・。

 ・・・・・んで、子安さんのキャラがなんかもう圧倒的に怪しく見えてしまう罠(笑
 良い人っぽいだけに余計に!
 ・・・・ミスリードか?

 シルヴィア登場の場面は、剣舞の作画が素晴らしいっ!
 あの流れるような作画はツボすぎます。
 その後の、剣戟アクションも見事でしたし、照れるシルヴィアは完全に可愛いです!

 しかもいきなり許嫁!
 なんてハーレムアニメ的な王道展開!(笑

 けれど、そんなん好きです。
 
 とりあえず、1話を見た印象だと、エロスよりも、ちゃんとストーリーを見せようとしているのだな、と。
 もちろんエロスはエロスとして上手く挟みつつ。

 作画的にもだいぶ期待できそうですし、今後に期待です!

 お、演出が池畠博史さんですね。
 さすがです。

 なんだかDVDは二種類あって、それぞれ特典が違うらしく。
 ・・・・完全に、両方買わせようって魂胆じゃないですか・・・・しかも、フロンティアワークスのDVDは元々高いのに・・・・・今回も値段設定からして酷いですし。
 2話収録で、定価が8000円超えとかありえないですって・・・。値段の高い「セレブエディション」は9000円超え・・・。特典の無い通常版でも6300円(定価)ですし。
 
 作品としては良い出来なのに、つまらない商売根性で作品の評価を下げるような事はしないで欲しいです。


――――――――――――――――――――――


化物語』 1話 新番組
 いきなりおさげメガネっ娘のパンチラ!
 
 まあそれは置いといて。
 
 西尾 維新さんの作品が待望のアニメ化!
 西尾維新好きとしてはたまらないです!
 
 と言いつつ、「化物語」は読んでないのですが。
 読もうかと思っていたらアニメ化発表されたので、じゃあ待とう、と。
 新鮮な気持ちでアニメを楽しむ為に!
 アニメが終わったら原作読んで、その後でもう一度アニメ見ます。

 ・・・・・しかしまあ、見事なまでに西尾維新さんの空気がアニメ化されてますね・・・!
 西尾維新的世界観で有ると同時に、新房監督的でも有るというこの両立は見事です!

 活字の魅力も織り交ぜつつ、映像としても見栄えのする画作りは素敵としか言いようがないです。

 そんな中、羽川 翼が見事に可愛いです!
 ・・・・・けれど、西尾維新さんの作品は、例外無く全ての登場人物が「どこか狂っている」ので、油断できない・・・!

 戦場ヶ原ひたぎ、って名前も、いかにも西尾さんセンスですね・・・。
 しかも、いきなりカッターとホッチキスを口の中に放り込むヒロインって!
 っていうか挟んだっっ!!!

 うおぉ・・・エゲツナイ・・・・。

 そして、「蟹に出会って重さを根こそぎ持っていかれた」ってのがもう・・・・・・「らしさ」全開でツボすぎる!
 しかし・・・・・斎藤 千和さんはホント芸達者ですねぇ・・・・こういう役も違和感なくこなせるのは凄いです。

 ・・・・って言うか、バナナの皮って!
 笑いましたけれども!
 
 ・・・で、文房具をどれだけ持ってるんですかひたぎ・・・。
 暗器使いのツンデレ娘・・・・新ジャンル!(笑
 ツンデレレイレイと呼ぼう。いや嘘です呼ばない。

 忍野の所へ向かう時の映像はあれ、お馴染み(?)劇団イヌカレーですね・・・相変わらず脳を揺さぶる映像です。

 しかしまあなんと言うか、ストーリーはまだまだこれからって感じですが、1話でここまでの物を見せられては期待しない訳には行きません!

 確実に今後が楽しみです!

 DVD特典の「キャラクターコメンタリー」ってのは面白い企画ですね・・・。
 キャラクターが、アニメを見てコメンタリーをしている、という「てい」の脚本を西尾 維新さんが書くって・・・!
 とんでもない事になりそうな予感!

 まあ、二話収録にしてはちょい値段が高いですが・・・CDが付いてるので仕方なし。
 通常版は納得できる値段ですしね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 37話
 総集編でした。けれど、最初の頃は見てなかったので、新鮮に楽しめました!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 42話
 何故そこでミスる!(笑
 けれど、ラストの展開は好きでした!


『フレッシュプリキュア!』 22話
 松本 理恵さん演出回っ!もうさすがとしか言いようがない出来です!
 来週ついに4人目!楽しみです!


『クロスゲーム』 14話
 水着!もうちょっとしっかり見せて欲しい!
 あのボクシング男は不憫です・・・・・。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 14話
 大総統が格好良過ぎですっ!!アクションの激しさと、会話のやりとりの老獪さが素敵っ!
 けど・・・不穏な空気・・・敵?
 お、こちらも池畠博史さんの演出!毎度良い仕事ご苦労様です!


『グイン・サーガ』 14話
 あーもう!アムネリス姫可愛いな!


『咲 —Saki—』 14話
 見えない程の存在感の無さって!
 あんなに可愛いのに!
 透華お嬢様の、目立ちたいがためのリーチ和了りも痺れました!
 面白いっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・くあっ!疲れた・・・・メイン感想が3つはキツイです・・・。

 とはいえ、どれも書きたい出来だったので仕方なし・・・日曜日は今後どうしよう・・・。

 本当は今日も「咲」の感想ちゃんと書きたかったのですが、4つは本当に厳しすぎるのでご勘弁を・・・。
 3つでもへとへとなのです・・・。

 もうここまでで二時間半くらいかかっているのです・・・。

 筆の遅さが嫌になりますが、録画したのを見ながらなのでどうしても・・・・。

 え~と・・・・あと他に何か書こうとしてた気がしますが、もう疲れたので終わります・・・。 

     ではでは、本日はこれにて・・・。

|

『懺・さよなら絶望先生』・『うみねこのなく頃に』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


懺・さよなら絶望先生』 1話 新番組
 奇跡の第三期!!
 ・・・なのに、なんでいきなりその「あらすじ」なんですか!(笑

 しかもそれを千和さんに読ませるって!
 さらに、ここにしか千和さん出てないし!(笑

 なんと言う無駄豪華!
 そんなん好きですが!

 またもう千和さんの妙にノリノリが演技が素晴らしいですし!
 本当にもう、唯一無二の存在になりつつ有りますね斎藤 千和さん。

 そしてOPは・・・・・・やっぱり未完成ですよね、あれは。
 まあ、前のシリーズもそうだったので既に意外でも無いのですが(笑

 けれど、歌はさすがの大槻 ケンヂさん節炸裂!
 結局「林檎もぎれビーム」ってどういう意味なんですか!?とは訊かないが華!たぶん!
 「お仕事でやってるだけかもよ」という絶望少女達の合いの手が素敵です。

 それはそれとして。

 本編はもう、毎度の如く見事な出来で有り、見事な好き放題!(笑 
 Aパートからして、ワイド画面をさらに横長にして作っているので、アナログTVだと映ってる範囲が狭い!
 それに、見事なまでの説明無しですね・・・・一応名前は出してますが。
 まあでもそれは、3期なのに一から説明されても邪魔くさいので良いのですが。

 そんな中、アクションが無駄にカッコイイ!!
 この辺りは盛岡さんの作画炸裂な感じです!
 
 ・・・で、サブタイトル出る時の文字が・・・「部屋を暗くして出来るだけ画面に近づいて見てください」って・・・・逆ですよ!とあえてツッコむ!

 Bパートの春の便りは、カラーで見ると相当ひどい事に!
 あの石破さんっぽい下着男の歌と踊りがもうなんだろアレ!(笑
 変に力入った作画ですし!
 そのうち怒られても文句は言えない!
 だが頑張れ!

 あと、メッセージボトルネタはリアルにヤバし!
 だが頑張れ!(無責任

 Cパートは自分探しの旅ですか・・・・自分探しの旅って、本気でやる人いるのだろうか・・・。
 
 ・・・・って次回に続くんですか!?
 まさかの展開でした!

 ・・・来週続きやらないで、普通に別の話が始まったらそれはそれで笑います(笑 

 ED曲も雰囲気が有って好きです。
 本当に絶望先生アニメは曲が秀逸ですよねぇ・・・。

 映像は、これだけ見るとまるで奈美がヒロインのようだ!
 この前のネットラジオのOPコントがあながち嘘じゃない!?

 ラストの小林 ゆう画伯の歌と絵はもう天才過ぎて笑う以外の選択肢は生まれない!
 本当に生きる伝説ですね小林ゆうさん!
 素敵ですっ!

 ・・・・・で、エンドカードイラストが沙村 広明さん!?
 凄い所行きますね!

 三期になっても相変わらずの隙の無さでした!

 ・・・・そう言えば、今週のマガジンの「絶望先生」凄い好きでした。
 笹の葉を武器に、って話でしたが・・・なんか凄い沁みました・・・!

―――――――――――――――――――


うみねこのなく頃に』 1話 新番組
 原作はep3までプレイ済みです。

 なので、アニメ化もかなり楽しみでした!

 ただ、1話を見て思ったのは、これは原作を知らない人はどこまで理解出来たのだろう・・・と。
 正直、原作を知っていて、色々と脳内で補完しながら見ていたので理解出来ましたが、まっさらな状態から入ってどのていど理解出来るのかは不明です。

 と言うか、誰と誰が夫婦で、誰と誰が親子とか、その辺りはもっとちゃんと説明しましょうよ・・・・急に全員テロップで名前出すだけでは、原作知っていても、色々思い出さないとならなかったですし。

 展開もかなり駆け足な感じですし・・・・やっぱりシリーズ構成は川瀬さんじゃない方が良かったんじゃなかろうか・・・・なんて思ったりしますが、まあまだ1話ですし、今後説明を含めながらストーリーを進めてくれるのだと信じたい。

 けれど、映像的にはかなり良い感じでした!
 紗音がエロス!!

 っていうか譲治カッコイイな!
 くそぅ!譲治のくせに!(笑

 そして、奥様方が見事なまでに麗しく素敵です。
 キャストもツボすぎですし!
 
 しかしまあ、キャストは本当に、一人としてイメージから外れてないですね・・・素晴らしき。
 中でも秀吉はもう想像と一ミリたりとも違わないドンピシャっぷり!

 ともかく、全体的には期待できそうな雰囲気だったので、今後を楽しみにしています!

 たぶん左がブルーレイで、右がDVDです。

 ・・・あ、あと、絵羽のセリフにピー音が入っていたので、気になってネット配信版を見てみたら、そっちでは普通に聴けたので、気になる方はそちらをどうぞ。

 まあなんて言うか、セリフ的にはそれほどエゲツナイセリフって訳でも無いのですが、TVの倫理的に考えれば、そりゃあダメだろうなぁ・・・・と。
 けど、三回ピー音が入っていて、それが全部違う言葉だとは思わなかったですが(笑
 放送禁止用語って多いのな!
 ・・・・いやむしろ、世の中に差別的な用語が多く有る、と思うべきか・・・。

 切ない話です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!どきっ』 90話
 新OP&ED!ん~・・・OPは、歌も映像もちょっと物足りず。前々回が良過ぎたので、どうしてもそれを超えない!
 EDの絵は凄く好きでしたけれどもね。
 本編はもう、相変わらずのあむ可愛い祭り!


『獣の奏者エリン』 26話
 リラン可愛いっ!
 あれだけ懐いてくるともうキュンキュンしますよ!


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 14話
 え~と・・・・・なんかあんまり、ここ!っていうポイントは無かったかも?


『戦場のヴァルキュリア』 14話
 梅津 泰臣さんのOPっっ!!もう一見して梅津さんの仕事と解る映像が格好良いったらもう!!
 正直、本編よりもあのOPの方が痺れまくりました!素晴らしき!
 EDも可愛くて良し。
 ・・・ただ本編は、ロージーがどうにもなぁ・・・いろんな意味でダメすぎて好きになれない・・・。
 意図的にそうしているのだとは思いますが、この感覚が晴れる事は有るのでしょうか・・・?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「エレメントハンター」も見ましたが・・・・・・・うん。

 感想は無しで。
 
 設定は面白いと思うだけに惜しいです。


・それと・・・日テレでやっていた三沢さんの追悼特番が良い感じでした!

 自然と泣けてきますよ・・・・!

 それに、その前にやっていた「うるぐす」の追悼特集も素晴らしかったですし!

 なんて言うか、日テレスポーツ班の、俺達が特集しなくてどうする!という意気込みが感じられて素敵でした。

 しかしまあ・・・・切ないなぁ・・・今でも微妙に現実感無いですよ・・・。

        なんて言いつつ本日はこれにて失礼します。

|

『うみものがたり』2話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 2話
 「妹を見つけてくれてありがとう!あいしてる~!」
 お、百合ですか?
 「私、女には興味無いんだけど」
 違った!(笑

 くそぅ・・・むしろそうであれ!

 とまあ、そんな欲望丸出し文章は置いといて。

 巫女とか、世界が闇に包まれるとかは、ちょっと唐突な感じがして、なんか馴染めない感も有ったり。
 カメの長老がなんとなく好きになれない感じもしますし・・・。

 変身してからの、タコ美人兵士との戦いは、作画的にツボでしたけれども!
 
 特に、マリンが指鉄砲的なものを撃つシーンの作画は、動き的に面白いし可愛いしカッコイイと見事でした!

 ウリンが泣きながら「お姉ちゃんを助けて!」と言うシーンも、作画の良さもあってウルウルと・・・。

 そして、作品の雰囲気や、マリンのキャラ的に、戦って敵を倒すってのはなんか違うなぁ・・・とか思っていたら、倒さずに浄化してくれたので一安心でした!

 ただ、正直今のところ、戦いが前面に出た今回よりも、日常を描いた前回の方が好きだったので、その辺のバランスがどうなるのかちょっと気になる所です。

 とはいえ、出来は確実に良いかと!

 あと、どうでもいいのですが、間に入る「CR海物語」のCMはなんであんなにサム中心なのでしょうか・・・・マリンを出しましょうよ・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ハヤテのごとく!!』 14話
 人気投票の結果発表って!漫画では良く有りますが、アニメでもやるとは・・・!
 ・・・しかし、圧倒的なヒナギク人気ですね・・・4000って!
 わかりますけれども!


『バスカッシュ!』 14話
 完全なる監督交代によって、確かにドラマチックさが増して面白くなった気がします。
 ただ、板垣さん好きとしては、あのデタラメな勢いと、こだわりの作画と、ちりばめられたエロスは無くなって欲しくないなぁ・・・・と思うのです。
 その辺上手く両立してくれると嬉しい。
 ・・・・しかし・・・DVDではリマスター&リミックスとか・・・そこまでしなくても・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと、「ハルヒ」14話も見ました。

 ・・・う~ん・・・さすがにもう少し飽きてきたかも・・・もうちょっと何かストーリーが進むきっかけだけでも見たかったです。
 まあ、それが無いからこそループなのでしょうけれども。

 逆に、だからこそループを抜ける時の気持ち良さも有るのかな、とは思うのですが。

 もうちょっとなんか欲しかった、ってのも正直な気持ちだったり。

 ともかく来週に期待!

 
・あとは・・・・あ、金曜ロードショーで「ヱヴァ序」を見ました。

 やっぱりTVだと、CMが多くて邪魔だなぁ・・・と。

 ただ、ちゃんと予告が有ったのはナイス!
 というか、DVDの予告と少し違っていたような・・・?
 まあ、確認してないので解らないですが。
 それに、1.11は見てないですし。

 なんにせよ、早く「破」がDVDにならないかなぁ・・・と今から思っているのでした。

     ではでは、本日はこれにて。

|

『大正野球娘。』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


大正野球娘。』 1話 新番組 
 原作は未読です。

 けれど、監督が池端 隆史さんって事でわりと面白くなりそうな予感。
 池端さんの監督作品は、以前は、面白いけど作画は崩れる、ってイメージだったのですが、「ぽてまよ」でそれを覆して素晴らしい作品を作ってくれたので、今回もその流れを期待!
 スタジオも同じJ.C.STAFFですしね!

 あと、原作イラストの小池 定路さんの絵が好きです。
 「終末の過ごし方」は凄まじく好きなゲームでした!ヒロインが全員メガネっ娘のエロゲーです(笑
 ただ、エロとしてよりも、ストーリーに惹かれるタイプのゲームでしたが。

 それはそれとして。

 ヒロイン小梅が可愛いっ!
 ほっぺの赤マルがツボです。
 
 そしていきなり歌!
 なんですかその東京案内の歌!
 歌い方も動きも可愛いっっ!!

 初っ端から心を掴まれましたよ・・・!!
 
 そんな中、アンナ先生の声が新井 里美さんなのがナイス。
 似合いすぎるキャスティング!

 晶子の「お願いが有るのだけれど・・・」は、ネットラジオを先に聴いていたので、凄い無茶振りをするイメージが付いてしまって少し笑いました。

 ・・・しかしまあ、ルールも解らないのにいきなり男子と試合ですか・・・それはそれで物凄い無茶のような・・・。
 別に女子だから男子に勝てないなんて言うつもりはないですが、そもそも練習量とか、もっと根本的な部分で、ちょっと練習しただけで勝ててしまっては野球部員もなんの為にキツイ練習に耐えているのかという話ですし・・・。
 
 その辺りを、どう上手く成立させるのかは気になる所です。

 ・・・・で、野球を始めるのはお金がかかるってのは確かになぁ・・・と。
 道具を揃えるだけで一苦労ですもんねぇ・・・。 
 その辺りが、野球ってスポーツが世界的にメジャーにならない原因なのですが。
 ボールが一つ有ればOKのサッカーの方が、世界中どの国でも競技人口が多いのは道理な訳で。
 野球が好きだからこそ、そのあたりは歯がゆくも有り。

 ・・・まあそれは置いといて。
 
 晶子さんが野球を始めるきっかけは、ちょっと弱いなぁ・・・・とか。
 あの男が失礼なのは、時代背景を差し引いても確かなので怒りや憤りも理解出来るのですが、その相手が野球選手だから自分も野球をやる!ってのは、なんか筋が通らないような気も・・・?

 と言いつつ、小梅と晶子がちょっと百合っぽい雰囲気なのはキュンとしましたが!

 ともかく、まだ1話なので何とも言えないですが、展開次第ではかなり楽しめそうな予感。
 作画は好きでしたしね!

 OP曲は、いかにもランティスらしい、耳心地の良いガールズポップで好きでした!
 ED曲は伊藤 かな恵さんのデビュー曲ってことで応援したいです!

 ・・・・そう言えば、どうでもいいっちゃあいいのですが、作品タイトルの「娘。」の部分は、「。」が付いてるのはやっぱりモーニング娘。を意識しているのでしょうか・・・?
 いやまあ、だとしたらどう、って事でも無いのですけれどもね。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 164話
 なんだ今回の話!(笑
 オリジナルをやるにしてもどんだけ遊ぶんですか!
 笑いましたけれども!


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 14話
 キャルの可愛さと無邪気さが、今後どうなってしまうのかと考えると怖くも有り・・・・。
 ラストは、まさかアイン(エレン)生きてた!?いやまあ、あのまま退場では寂しいので、復活してくれれば嬉しいのですが、それがさらなる悲劇の呼び水になるのならそれは切ない話です・・・!
 どうなるやら!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そろそろ新番組が色々始まってるみたいですが、tvkは基本放送が遅れるので、土曜日から本格的に始まりそうです。

 と言うか、「うみねこ」はもうネット配信してるんですよね・・・早い早い!
 見たいですが、テレビで放送するまで我慢です。

 どうせ放送するのだから、そっちでしっかり楽しみたいですしね。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『青い花』1話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い花』 1話 新番組
 原作は未読です。

 けれど、百合作品だって事と、スタッフ陣がツボなので楽しみでした!
 カサヰ監督に、作画は音地さん。脚本も高山さんですし、隙無しです。

 キャストも良い感じですしね!
 ちょっと心配だったふみの声も、わりと上手くて一安心。
 ただ、今後大きく感情が動くような場面ではどうなるかなぁ・・・とちょっと心配も残りつつでは有るのですが。

 まあそれはそれとして。

 一見しただけで解る、独特の雰囲気の良さと、柔らかい作画。
 確実に、心にスッと入ってくる何かが有ります。

 そして、OPの映像好きだなぁ・・・と思ったら幾原 邦彦さんですか!
 さすがです。

 二人の出会いの場面も、それまでの流れも性格の対比が出ていて良い感じ。
 しかしアレですね、痴漢なんかする人間はもう人としてダメだと思うんだ。
 あんなもんはフィクションの中だけで充分ですよ。

 そんな中、初等部のちびっ子二人がえらい可愛いです!
 「「お姉さまがた、おはようございます!」」
 「「シスター、おはようございます!」」

 声が揃ってるのがまた!
 そもそもキャストが、花澤 香菜さんとMAKO様って!
 素晴らし過ぎるじゃないですか!
 今後どの程度出番が有るのか気になります。

 それと、演劇部三人組も可愛い。
 豊崎さんの演技が、今までにない感じでツボに入りました!
 
 ・・・で、ふみ と あきらが実は幼馴染で、驚きの再開!ってのが、まさに恋の始まるベタな展開!な感じでちょっと笑いつつも好きでした。
 
 しかしまあ酷いよちづちゃん!
 どう考えてもふみとそう言う関係だったと思われるのに、何も言わずに結婚決めてたって・・・・。
 
 十代の女の子の心に深い傷を刻むには充分過ぎる行為ですぜ・・・。

 ただまあ何にせよ、今後どういう展開になっていくのか激しく気になる所です。
 
 良い作品になる予感!
 作画的には、音地さんが居るからクオリティはほぼ安心でしょうしね!

 うん、アニメが終わったら原作を読もう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 39話
 シャドウ・・・いかにも戦力になりそうなキャラなのに、まだ仲間には加わりませんか・・・。
 けれど、サブチームが有るってのは良いですね。それも含め、今回は見事な友情話で好きでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・相変わらず「エヴァ」再放送を見ています。

 「綾波のふ・く・ら・は・ぎ~!」
 ・・・今思うと、なぜふくらはぎをそんな強調したのだろう(笑

 しかしまあ見てしまいますね・・・・。
 もう本当に、全てのシーンを確実に覚えているのに。

 と言うか、この再放送見てるともう一度映画が見たくなって仕方ないから危険です。

 さすがにもう一回静岡に行くのはキツイと言うか、映画を見るのも金銭的に無理ですし・・・くぅ・・!

       なんて嘆きつつ、唐突に終わります。

|

秋の新番アニメへの期待を語るの巻。

・なんだその記事のタイトル、とセルフツッコミをしつつも別に直さないでそのまま進みます。

 ・・・で、色々と期待の作品について、駄文を垂れ流そうかな、と。

 番組一覧は、WEBアニメスタイルさんの記事にリンクを張らせていただくとして。

 さてまずは・・・どれだろう・・・個人的に今季は、始まる前からこれはもう!って作品はそんなに無いかも・・・?

 それでも、『化物語』『CANAAN』は鉄板で大期待ですが!

 『化物語』は、西尾 維新さんの作品が初アニメ化!って事で、西尾維新さん好きとしては気になりまくりです!
 このブログのタイトルの「戯言日記」も、当時ハマりまくっていた「戯言シリーズ」から拝借した名前ですし。
 ちなみに、「群青色」は、ゲーム「クロスチャンネル」からです。

 まあそれはいいとして。

 そんな西尾さん好きの自分ですが、「化物語」は読んで無かったり。
 読もうと思っていたらアニメ化が発表されたってのも有るんですけれどもね。
 だからこそ、純粋に楽しもう、って気持ちも大きいですが!
 アニメが終わったら原作読みます!

 それに、監督が新房さんってのも大きいです!
 西尾維新的世界観がどう表現されるのか楽しみ過ぎます!

 ・・・・そう言えば、話は少し変わりますが、「刀物語」もアニメ化決まっている訳ですが・・・監督が元永 慶太郎さんだそうで・・・・・いや、安定して良い仕事をされる監督さんでは有るのですが、アクションのイメージが薄いのでちょっと不安です・・・あの活字アクションを、どこまで格好良く映像化してくれるのか楽しみなのですが・・・・どうなるのでしょう・・・。
 まあでも、HPを見ると、月一アニメになるとかで、相当気合は入ってそうなので、楽しみにしています!
 って言うか、月一って・・・どういう公開形式なのでしょうか・・・地上波では無理でしょうし・・・AT-Xとかかなぁ・・・だとすると見れない・・・。
 まあ何にせよ、期待って事で。

 話は戻って。

 『CANAAN』は、ゲーム『428』が凄い好きだったので、そう言う意味でも期待です!
 もちろん、奈須きのこさんと武内 崇さんと言うタイプムーン原作(原案)の部分もツボですし、キャストも坂本 真綾さんと沢城 みゆきさんって時点でガード不能ですし、監督は「ストレンジア」の安藤 真裕さんですし!
 これは期待するなって方が無理です!

 続いては・・・『うみねこのなく頃に』も安定して良さそうな気配!
 原作はep3までプレイ済みですが、凄まじく好きでしたし、これはアニメで見たい!と思っていたので!
 監督も、「ひぐらし」から引き続き今 千秋監督ですしね。
 「ひぐらし」と違い、後半は魔法アクション的なシーンも有りそうですが、監督は以前「ブリーチ」の演出もやっていたので心配ないかと。
 むしろ、あの魔法の雨あられの場面がどう映像化されるのか期待は膨らみます・・・!
 ただ問題は、そこまで話が進むのかどうか!(笑
 ep2で終わりとかは無い・・・ですよね?
 アニメが進む頃には、原作の完結編も一本目が出ているはずでは有りますが、そこまでは行かない・・・ですよねぇ・・・・。
 せめて3まではやって欲しい所です。
 
 ・・・シリーズ構成が引き続き川瀬さんなので微妙に不安ですが・・・・最初のアニメシリーズはわりと原作の削り方がアレだったりしましたし・・・・ただ、「解」の方では良かったので、そっちの出来を期待。
 
 キャストも良い感じですしね。
 と言うか、ベテラン勢の豪華さが凄まじい・・・!どんだけ力入ってますか!
 そんな大人メンバーの中、楼座が小清水 亜美さんってのがまた面白かったり。
 楼座はいろんな意味で面白い役なので、どんな演技になるのかワクワクします!


 あとは・・・・百合好きとしては『青い花』が気になる所です。
 カサヰケンイチ監督に、キャラデザ・総作監が音地正行さんっ!
 ・・・ただ声が・・・・・・主役が本職じゃないのはどうなのだろう・・・最近のフジの深夜アニメっぽいって言えばそうなのですが・・・「ミチコとハッチン」の枠ですし・・・・別に話題にもならない話題作りだとしたらガッカリですが・・・・実力で選ばれたと信じたい。

 そして、『懺・さよなら絶望先生』はもう安定感。
 絶対見ます。つまらないハズが無い!

 『GA 芸術科アートデザインクラス』も、桜井監督がギャグアニメを作ったらそりゃあ面白いに決まってるって話ですよ!

 TVCMがめちゃめちゃツボな『かなめも』も楽しみです。
 「だいじょうぶい、だいじょうぶい」
 あの歌・・・耳に残ります(笑

 それと、実は楽しみ『プリンセスラバー!』
 サテライト関西スタジオから独立したスタッフの立ち上げた制作スタジオが作ってるらしく。
 サテライト関西スタジオと言えば、「しゅごキャラ!」で良い仕事連発だった訳で!
 そのスタッフ陣が作るって事で、CMやPVなんかを見ても映像クオリティは凄まじいです。
 なので、作画的に大期待!

 『狼と香辛料II』も安定の予感ですが、キャラデザ・総作監が黒田 和也さんじゃなくなったのは、ちょっと残念。
 黒田さんの絵が好きなので!

 ・・・・で、本当はここに『宙のまにまに』が加わる予定だったのですが・・・・以前も書いたように、tvkで放送せず・・・・・・見れない・・・・・・・泣きたい・・・・・凄い楽しみだったのに・・・・。

 ・・・まあそれは置いといて。

 他の作品も、割と良さげなモノが多く、派手にドーン!って感じでは無いですが、小粒でもピリリと辛い作品が並ぶ秋になりそうな気がします。 

 改編期には毎回言ってますが、こういう時期はホントに期待が膨らんで楽しみで、ああ、オタクで良かったなぁと思うのでした。
 こういう駄文を垂れ流すのもまた楽しいですしね。

 とまあそんな訳で、予想以上に長くなりましたが終わります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

 
『初恋限定。』 12話 最終回
 素晴らしく爽やかなラストにウルウルと・・・・ザ・青春!
 見事な大団円で面白かったです!最後までクオリティが高かったのも素晴らしかったですし、確実に良いアニメでした!
 キッズステーションで7月から放送するらしいので、録画して保存しようと心に決めたのでした。
 ともかく、お疲れ様でした!好きでした!


『蒼天航路』 13話
 貂蝉がエロス!
 呂布vs董卓も見応えが有りましたし、面白かったかと!


『はじめの一歩 New Challenger』 26話 最終回
 うわもう続き見たいっ!!
 全体的に、鷹村の世界戦の為に有ったような今回のTVシリーズで、終盤の盛り上がりは心底震えました!
 まだまだ原作のストックは有るのですから、定期的に作って欲しいです!
 と言うか、長期シリーズにすればいいのに・・・「コナン」並の良い時間帯で長く作り続けてくれることを超希望なのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えば、「はじめの一歩」の枠は次から「カイジ」の再放送らしく・・・!

 と言う事は、それが終わる半年後には、遂に続編開始ですね!
 たーのーしーみーだーーーー!!!


・あとは・・・・あ、「エウレカセブン」の劇場版をレンタルで見ました。

 ・・・・う~ん・・・・一言で言うと、「詰め込み過ぎ」・・・ですよね・・・。

 期待が大きかっただけに、ちょっと残念でした。

 エウレカとニルヴァーシュは可愛かったんですけれどもね。

 惜しいです。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »