« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

『かなめも』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『かなめも』 9話
 「お腹の子は、誰の子な~の~!?」
 「あなたの子じゃない事だけは確かよね」
 
 そりゃあそうですよ(笑

 そんな中、体重が増えた事に慌てるかなが可愛い。

 で、ついに作品内でもキタエリさんのモノマネが!(笑
 似てるなぁ・・・。

 そして、ダイエットの事を言われて赤面している代理のキュートさにキュンキュンしていたら、その後の怒り演技が素晴らしくツボで大笑い。
 水原さん素敵です!

 あっさりかなを裏切ってダイエットをやめるのも笑いました!

 「ダイエット 明日から 今日だけはいただきます」
 は、もう典型的な失敗パターンじゃないですか!(笑

 って、まさかの着ぐるみ配達!
 まあ痩せるでしょうけれども!
 足が余っているのが可愛いです。

 んで、ミカはなんでその着ぐるみがそんな恐怖の表情に見えるんですか(笑

 それはそれとして。

 アイキャッチは夏休みの宿題でしょうか。
 まさに追い込み時期ですしね!

 ホースシャワーは楽しそうです!
 ゆうきの「すいません、つい手がすべってしまって」の棒読み加減と、かなの「ばりあーばりあー」があっさり破られたのがツボでした!
 
 そして犬!
 急に可愛いな犬!
 また犬の動きが作画的に良いのですよ!

 「バターまみれのかなちゃんが、私を呼んでる~わ~!」
 いやいやはるかさん、そんなプレイはしてませんよ(笑

 犬とミカの仲良くなりっぷりは素敵です。

 けれどあの過去ってつまり、お金持ちだった頃は飼っていたけれど、貧乏になって飼えなくなって譲ってしまった・・・・って事ですよね・・・・切ない話です・・・。

 んで、ラストのはるかさんは、一度くらい逮捕を経験するのも良いかもしれません。
 いつ捕まってもおかしくない人ですし!(笑

 お、コンテが宮崎なぎさ さんですね。
 良い出来でした!

 雑誌情報によると、DVDでは猫修正が消えるようです。
 ・・・・・買おうかな・・・。作品としても好きですし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 44話
 若本さんはもう本当にどこでも良い味出しますね!
 面白くて、決めるところでは格好良いって素敵過ぎてズルイと思うんだ!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 49話
 素晴らしい出来っっ!!
 一つ一つの動きや表情、全てにわたって、話を盛り上げてました!
 あと、美少女カードバトラースピードスターがツボでした(笑


『フレッシュプリキュア!』 30話
 予想通りのオチでしたが、演出の面白さで楽しめました!
 お、演出は久々の長峰さん!さすがです!
 しかしまあ、せつながどんどん表情豊かになっていて可愛いのなんのって!
 ・・・で、あのTVレポーターは、「探偵ナイトスクープ」における桂小枝さん的な事なのだろうか(笑


『クロスゲーム』 22話
 センターに入った時点で、バックホームが有ると思ってましたが、それでも痺れました!
 ピッチャーとして勝負する姿が見たい!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 21話
 決して見捨てないロイがなんたる素敵・・・!


『グイン・サーガ』 22話
 ・・・切なすぎるよアムネリス・・・!どうしても応援したくなってしまいますが、アムネリスが勝利するって事は、レムスも国を取り戻せない結果になる訳で・・・。
 くぅ・・・どうすれば…!


『プリンセスラバー!』 9話
 「頑張れ頑張れ哲平!」の時のシャルロットがえらい可愛かったです!
 ストーリーも作画も演出も基本的には素晴らしいのですが、テロリストの言葉というか動機があまりにも安っぽくてなんかなぁ・・・・と。
 それ以外は良いだけに、ちょっと気になってしまいます。


『化物語』 8話
 OPもかなり好きでしたが、後半のアクションが圧倒的に素晴らしいっ!
 ストーリーも好きでしたし、言う事無しに面白いです!
 ・・・って、tvkでは次回から2時放送!?「咲」とかぶる!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・まさかtvkで、「プリンセスラバー」と「化物語」の放送が、一時間15分も遅れるとは予想外でした・・・。
 ただ、以前の選挙の時は、画面の左と下にL字でずっと選挙情報出た状態で放送していたので、それをやらないために、結果が出そろうまで番組を続けたのだとしたら、それはそれで歓迎です。

 とはいえ、自分はリアルタイムで見ながら録画を修正しましたが、失敗した方も居るのではないかと・・・。
 普通に学校行ったり、朝から仕事の方は、さすがにこの時間にリアルタイムで見ろというのは酷な話ですし。
 
 まあ、デジタルの番組表で録画している場合は、自動で調整してくれると思うのですけれども。

 それでも見逃したという方は、「プリンセスラバー!」は無料動画配信されてるのでそちらで補完って事で。

 「化物語」は・・・・・・どうしましょう。
 原作読んで補完、って事で。
 ご愁傷さまでございます。
 だがしかし、深夜アニメってのは、こういう事が絶対に有るモノなのです。
 自分も、今まで何度泣いたことか・・・!
 
 見逃した方、気持ちはわかります。
 頑張れ!


――――――――――――――――――――


・あと「咲」がお休みでした。

 くそぅ選挙め・・・とはいえまあ、歴史の変わる大きな選挙だったので仕方なし。

 今日は選挙特番ずっと見てましたしね。

 子供の頃はつまらなくてずっとゲームやってたりしたモノですが、大人になった今では、むしろ選挙が気になって、録画してあったアニメを見つつも、しょっちゅう停止して選挙番組みて、一息ついたらアニメの続き、なんて一日でした。

 さてさて、これから日本はどうなるやら。

 期待と不安を込めて楽しみです。

 とはいえまあ、時間が遅れても良いから「咲」見たかったですけれども!(笑

 けれど、これによってもしかしたら最終回は一時間SPとかになるかも知れないので、それはそれで楽しみです。

 ・・・でも、全25話らしいので、普通に放送しても9月中に終わるか・・・。

 そう言えば、「咲」のDVD三巻には、何やらエロスなピクチャードラマが付くらしく。

 風呂か・・・気になり過ぎる・・・!

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『懺・さよなら絶望先生』9話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 9話
 「フランスでMANGAは~・・・」の部分は、千和さんのイメージするフランス語ですか(笑
 解りますけれども!フランス語ってそんな印象ですけれども!
 あと、オタナショナリズムは良く解ります・・・。
 いいよそういうの・・・世界を言い訳にしてオタクで有る自分を守るのやめようよ。

 それはそれとして。

Aパートは急場しのぎの話。
 ・・・「高校って必要無いんじゃないかなって思うんですよ」の部分は何の意味が・・・?
 
 あびるの「プレゼント(しっぽ)狩ってくる」はちょっと好きでしたけれども。
 モンハンイメージ。しかもガンランス。

 ただ、紙パックのジュースがプレゼントは切なすぎる!

 エヴァ最終回パロディは、「おめでとさん」ってセリフがちゃんと入ってたのが高ポイント。
 それ必要!

 って さのすけ!
 そんなに堂々と出しちゃダメですって!
 こっそり出すから面白いのに!

 そんな中、可符香の歌が!
 「うぶゆのコーラに にじかんつけるー たにんのあかごは むぎちゃにつけるー」
 何故!?(笑
 あと、「うぶゆ」を明らかに「ふゆ」って歌ってるんですけど!

 で、唐突な「まじるのゆう鬱」は一体・・・?
 3期はずっと原作に忠実に作っていたのに、A・Bパートはなんだかそうじゃない部分が目立ちますね・・・。
 コンテ・演出が同じ人だったので、その人の暴走でしょうか。
 まあ、アニメ会社の擬人化はちょっと面白そうですけれども!
 そりゃあ皆京都が良いよ!(笑

 それは置いといて、スケ体操服の加賀が完全に可愛い。
 沢城さんのお母さん演技もツボでした!

 黒板ネタで「ナデシコ」!
 パチンコになるんですよねぇ・・・新劇場版かフルリメイクかぁ・・・難しそうです。

 ただ、今回はちょっと黒板ネタ暴走し過ぎです。
 「昨今の視聴者は自ら楽しむ努力を怠り過ぎに思える」は、作り手が言ったらダメなセリフだと思いますし。
 見る側に姿勢を強要しだしたら、それは単なる横暴と傲慢です。
 というか、ここニ、三回わりと気になっていたのですが、単なる愚痴や文句みたいなのを垂れ流すのはやめてください。
 面白い愚痴や文句なら良いですが、そうでないものを見せられても困ります。
 公共の電波でそんなもん垂れ流されても・・・って話ですしね。

 それはそうと、風を防ぐポスターがあの裸祭りっ!

 ラストの千里の笑顔は本気で怖いっ・・・!
 どこに行った両親・・・!


Bパートは、正解が正解じゃない話。
 「※発売前の漫画をネットに流出させるのは犯罪です (例)さよなら絶望先生」
 それ前に報道ステーションで見ました!
 まさにその、発売前の漫画の流出が・・・ってニュースの時に、絶望先生が映ってました。

 それはそれとして。

 再びの「まじるのゆう鬱」・・・・何が言いたいのかさっぱりわからない・・・。
  
 で、「中×」「正×」は危ない危ない!
 
 「死んだ方がいいよね」の声が千和さん!
 ぶっ飛んだ演技が素敵です!

 レーシックは笑いました!
 原作通り!

 ラストに、「バカには見えない毛布だよ」の一枚絵を挿し込んだ仕事の速さは素敵です!
 この前出たばかりの単行本で追加された絵を急遽!


Cパートは飛距離の話。
 この話はもう、「ファー!」が楽しみだったのですが、まさかの下着姿実写!
 あははは!何してますかMAEDAXさん!

 「ファー」の部分の必要以上に力の入った作画も笑いました!

絵かき歌は高垣さんと喜久子さん!
 この為だけに呼んでるじゃないですか!
 高垣さんのぽやぽやソングがツボでした!

 で、新EDはまだですか!?
 ラジオでは、8話か9話からって言ってたような・・・・。
 まあ、ある意味予想通りなんですけれども(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 98話
 ラストでキャラなりした なぎひこの美しさにやられる…!
 男だと解っているのに!


『獣の奏者エリン』 33話
 先週感想書くの忘れてました・・・。
 それはそうと、飛ぶ瞬間はなんであんなに感動するのか!


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 22話
 最終決戦を前に、小休止の総集編かなぁ・・・なんて思っていたら、ラストにまさかのロボあしゅら!?
 想像を超えた展開でした!楽しみ過ぎる!


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 8話
 サブタイトルのとおり、わりとシュールなネタ多かったですね・・・。
 シュールネタはアタリハズレが大きいので難しい・・・。


『うみねこのなく頃に』 9話
 ん~・・・なんだろう、何が悪いのでしょうか?
 いまいち心に刺さらないんですよぇ・・・。
 原作は好きなのですが・・・。


『戦場のヴァルキュリア』 22話
 ・・・どうにも微妙に安っぽい感じがしてしまいます・・・。
 これは本当に大和屋さんの脚本なのでしょうか・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは、「アルカディア」10月号を買いました。


 で、ペーパークラフトが付いていたので、作ってみました。

Curafuto

 たっぷり一時間半かかりましたよ・・・。
 
 ただ、時間がかかった割には、完成系は別にそんなに感動も無く・・・。

 写真だと一見良く出来てるように見えますが、実際はわりと歪んでますし。
 まあそれは自分があまり器用じゃないのも有るとは思うのですが。

 それでも、ちょっと折り目やのりづけの部分が多くて細かくて、もうちょっとシンプルに出来ないものかなぁ・・・と希望を込めて思うのでした。

 んで、もしも次が有るなら、ネオジオの筺体でお願いします。
 店先とかに良く置いてあった、立ってプレイするタイプのヤツで。

 たぶん、個人的にはあれが青春時代で最も印象に残っている筺体なので。


・お、そう言えば日付的に今日はもう選挙ですね!

 投票、行こうぜ!

 行かない人間は政治に文句言う資格がないので。

           なんて言いつつ本日はこれにて。

|

8月29日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり

『ハヤテのごとく!!』 22話
 あの漫画家の先生が描いている作品のタイトルが「失望先生」なのは、いつもさんざんイジられてるからイジり返してやろうという意思表示なのでしょうか(笑
 あと、ナースマリアさん素敵です。ハムスターのサービスカットもナイス!


『バスカッシュ!』 21話
 ん~・・・姫様とダンの恋は、あまりにもフラグが立ってないというか、上手くいく絵が見えないので、イマイチ感情移入しづらい・・・。


『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 9話
 ヨガのくだりは笑いました!鈴木の夏音いじりもツボでしたし!
 お、脚本が吉田玲子さんでコンテが佐藤順一監督で演出が川崎逸朗さん!
 ・・・・す、凄い組み合わせですね・・・!なんたる豪華!
 さすがの良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは、「ハルヒ」の・・・・22話、ですね。が面白かったです!

 まさかの目からビームにょ!(百万人が言ってそうなネタ

 しかしまあなんて言うか、こうして普通に作ってくれると、ホント面白いです。

 確か全28話とかって話をどこかで聞いたのですが、どの程度が新作エピソードなのでしょう。
 
 「朝比奈みくるの冒険」が一回有るとして、文化祭の話をやるなら、ライブの話も有るのかも・・・。
 以前のエピソードも全部放送するなら・・・その二つを含めてあと三話。
 となると、残りの三話が新作?

 さてさてどうなるのか楽しみです!


――――――――――――――


・二日連続で一言感想になってしまいましたが・・・まあ仕方なし。

 というか、最近はあんまり頑張らないようにしようかなぁ・・・と思ったり。

 本当に感想書きたい作品の時以外は、無理にがっつり書かずに、ラフにやっていこうかと。

 やらにゃならない事もありますしね。

     なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

8月28日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり

『銀魂』 172話
 情熱大陸のくだりそのままやるんですね(笑
 くっ・・・!秋元先生の情熱大陸を見逃した後悔が再び・・・!
 再放送してくれないかなぁ・・・。


『東京マグニチュード8.0』 8話
 夢のニ段構えはズルイ!うっかり騙されかけましたよ!
 まあ、ずっと「いやいやいや、そんなこと無いだろ」とか言いながら見てましたけれども(笑
 けれど、姉の自覚に芽生えた未来は確実に可愛かったです。


『大正野球娘。』 8話
 まあ見事なまでに予想通りの展開(笑
 いやまあ、あえてでしょうから、しっかりと楽しませて頂きましたけれども!
 飛び込む前の小梅のうつろな表情がツボでした!
 

『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 22話
 キャルは、どう考えてもまだどこかでレイジが好きなんだろうなぁ・・・と。
 だからこそ、恨みが消えない訳で。
 ん~・・・・・・皆幸せになれ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ナインティナインのオールナイトニッ本」を買いますよ!

 実は自分は、10年来のリスナーです。
 それはもう、「ヘビーリスナーですっ!」ってなもんですよ(笑

 今日の放送で発表された内容は驚きました!
 CDが二枚も付いて、値段が1000円って!

 CDは付けて欲しいと思っていたので凄くうれしかったのですが、二枚となると値段は最低でも1500円以上はするだろうなぁ・・・と思っていたらまさかの千円!

 これはもう絶対に買います。

 ただ、アマゾンだと1500円以下なので送料が・・・。
 何か他の物と一緒に買うか、近所の本屋に入荷してくれる事を祈るか・・・・後者かなぁ・・・。

 どの程度流通するのか読めないので不安ですが、大丈夫だと信じたいっ!


―――――――――――――――


・それと今日ウチに、「はみだせ!メガミマガジンRedio!!」のショートドラマ集CDが届きました。

 自分がラジオにメールで脚本を投稿して採用されたものが収録されているって事で、メーカーの偉い人がサンプル品を送ってくれたのです。
 感謝。

 ちなみに、トラック10と13が自分の書いたやつです。 

 ブックレットに名前が載っていて、驚くやら照れるやら嬉しいやら!

 ただ、CDの内容として欲を言うなら、ショートドラマだけじゃなくて、その後の二人の感想トークも収録してくれた方が嬉しかったなぁ・・・・と。
 録り下ろしの部分は感想も有るんですけれどもね。

 まあともかく、自分にとっては凄く記念に残るCDになったので、少しでも興味を持った方は、聴いていただけると嬉しいかもです。

 いつか、プロとしてこういう仕事にかかわりたいなぁ・・・。

        なんて青臭く夢を語りつつ、本日はこれにて。

|

『青い花』9話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い花』 9話
 「富士山だぁ~」 
 静岡の富士市なんてところに住んでいると、富士山が見えるのが当たり前なので、こういう感覚に共感出来ないのはちと寂しい。

 なんて話は良いとして、どこかぎこちない ふみと京子。
 まあ仕方ないですけれどもね。

 そんな中、京子の許嫁があの時の事を覚えていたのは恥ずかし過ぎる!

 ・・・で、あの絵とテニスの場面を見て、ふみの惚れっぽさが京子に対して発動!?とか思いましたが・・・・・・どうなんでしょう・・・?

 兄の「まあ、やり過ぎてる自覚は有りますけどね」は・・・・自覚あったんかい!と(笑

 そして、京子の過去話に盛り上がる一行。
 「聖地巡礼しようぜ!」
 その言葉ははたして一般的に通用する言葉なのだろうか(笑

 滑りやすい場所で見事に転ぶあーちゃんは期待を裏切らない子ですよ!
 抱きとめるふみと、その後の手繋ぎはキュンキュンしました!

 ・・・・で、聖地での三人娘の小芝居がなんて言うか・・・・・キミら演劇部でしたよね!?(笑

 それはそれとして。

 「怖い話しようぜ~」
 「え?いや、ダメ。あたし達そういうのダメだから、ねっふみちゃん」
 「・・・・おもしろそう」

 裏切られるあーちゃん!

 つーか楽しそうですねキミ達!

 朝食の場面は、あーちゃんと兄のケンカを止めるやっさんがツボでした。
 というか。冒頭の車内に続いて、なぜケンカを止める役はやっさんなのだろう!

 それはそうと、タマネギが目に沁みるあーちゃんの作画が好きでした。

 肝試しのくだりは、
 「・・・ね!井汲さん!」
 「…おもしろそう」

 あーちゃん再びの裏切られ!

 回想のちび京子は可愛いな! 
 
 ・・・で、あーちゃんと京子の許嫁の会話が・・・。
 「井汲さんもうその人にフラれてますから!…あうっ・・・」
 口が滑り過ぎですあーちゃん!

 けれど・・・「俺は、その人になりたい・・・」ですか・・・。
 許嫁の方は、本当に京子が好きなのですね・・・。

 そんな中、まさかのポンちゃん!
 何故あーちゃんの兄を!?
 「あんなのの、どこがいいんでしょうか?」
 ホントですよ!
 「えー!カッコイイよ!」
 格好良くは無い!(断言

 そして、人ん家の冷蔵庫を勝手にあさるあーちゃん。
 それはどうなんですか(笑

 ラストは星を見上げながら静かに、そして穏やかに・・・。
 今回は楽しい話だったなぁ・・・と思いきや、サブタイトルが「夏の夜の夢」ですか・・・。
 平和な日々は儚く消えますか? 

 次回からは恋の修羅場再び!?

 どうなることやら!

 お、総作監補佐に岩倉さんが。
 ・・・わりとスケジュール厳しいのだろうか・・・心底頑張って欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 46話
 立向・・・なんたる素敵っ!
 諦めない事を思い出す円堂の場面はウルウルしました!
 そして、円堂を信じている仲間たちにもグッときましたよ…!


『狼と香辛料Ⅱ』 8話
 朴さんのキャラが予想以上になんかいい感じ。
 だが、それと同じくらいに酒屋(定食屋?)の娘さんが素敵でした!
 まあ、ホロの可愛さは最強過ぎますが!
 と言いつつ、朴さんキャラが何かの拍子にデレたりしたら、凄まじい破壊力な予感はします!


『NEEDLESS(二―ドレス)』 8話
 バトルバトルバトル!
 スピード感と迫力有る魅せ方!良い出来です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・なんでしょう。

 特に無いです。

        ではでは、本日はこれにて。

|

『CANAAN』8話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 8話
 「もし蛇が、抗ウイルス剤を手に入れていたとしたなら…」
 そうか、しかも、それは継続的に打ち続けないとダメな薬で、それを利用して、被害者(被験者?)を駒として利用しているって事ですね・・・・。

 アルファルドと副大統領の会話は、確かにそうだけれども言っちゃって大丈夫なの?とちょっと心配になります(笑
 アメリカで放送したら凄い抗議が来そうです。
 今やアメリカは(以下自粛

 それはそれとして。

 色の見えなくなったカナンの動揺。
 
 まあ確かに、今まではすぐに誰が敵で誰が味方が解ったのが、急に解らなくなったら、そりゃあ恐怖だし疑心暗鬼にもなるだろうなぁ・・・・と。

 そんな中、ネネ登場。
 運転手の「ネネちゃーーーん!」がちょっとツボで笑いました!

 あと、ネネの「ジャーマネー!」も。
 いまどき言う人いるんですか(笑

 ・・・で、ネネの声はやっぱり高垣さんでした。
 良かった。まだ自分のダメ絶対音感も捨てたものでは無いですね。
 
 それは置いといて。

 限られた情報から真実にたどり着く御法川。
 やりますね・・・。

 車内での歌合戦は笑いました!
 なぜ「ガンダーラ」を歌う!?
 しかも、「ほんとかぁ!」とか、そんな合いの手までなんで息合ってるんですか(笑

 写真を取られる時に妙なポーズをとるカナンは可愛い。

 星空の下でのマリアとカナンのやりとりは、百合的にキュンキュンします!
 ラブラブじゃないですかっ!

 ・・・・だがしかし、カナンを殺そうとするハッコー。

 「あなたの せい

 ・・・・・どういう事でしょう・・・・あ、もしかして・・・・。
 と思いつつも、展開予想っぽくなるので書かないですが。

 ラストはユンユン再登場!
 待ってました!

 って言うかシルクロード饅頭って!(笑


 お、初めて安藤監督と岡村天斎さん以外のコンテでした。
 まあそりゃあ、二人だけで最後までは無理ですよね・・・。
 けれど、出来的には相変わらず良かったので一安心です!


 相変わらず買おうか迷っているカナンフィギュア。
 欲しい・・・けど高い・・・でも、その価値は有る出来の予感・・・!
 悩む・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 21話
 あははは!呂布が素敵過ぎます!
 だがしかし、曹操の非情なる水攻め!
 どっちが主人公!?(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・特に無しです!


    では、本日はこれにて。

|

「アフタヌーン」09年10月号とか!

・今日買った本。(ネタバレあり


『月刊 アフタヌーン』 09' 10月号
 まずは「おお振り」。
 秋丸・・・・流され続けてここまで来た、みたいなタイプですね・・・。
 「こんだけお前中心の世界にいて オレが子分以外の何になれるってのよ」 ・・・そりゃあ、相棒・・・とかでしょ。
 榛名の球が捕れる、ってアドバンテージが有るんだから、それ以外の部分も努力して伸ばそうと思えば、もっと上に行けるはずなのに、「俺なりの努力」で満足しちゃってる訳で。
 ・・・・いやまあ、それが絶対的にダメだというつもりもないけれど、自分が上に行けない事さえも榛名のせいにしてる感じは、そりゃあダメだよなぁ・・・・と。


 続いて、新連載「少年式少女」。
 男女の体入れ替わりは良く有る設定では有りますが、片方が死ぬことが前提で生き続けるってのはわりと興味深いです。
 前作「バーサス!」も好きだったので期待です!

 「百舌谷さん逆上する」は・・・竜田をどう受け入れれば良いのか・・・・。
 とりあえず、感じたとおりに、なんかちょっとウザい、と思っておくのが正解な気もします(笑
 なので、番太郎のセリフはスッキリさせてくれましたし!
 その後の「認めよう 確かに僕は ドスケベだ」は笑いました!
 エリを立てるおしゃれもツボでした!そりゃあ百舌谷さんも笑い堪えますよ!
 そして、突然登場のムーちゃんがなんだか可愛くて気になったのでした。

 「ACONY(アコニー)」は、おばあちゃん若い!
 そして、そういう事でしたからなるほど・・・と。
 ・・・って、ママ!?そんな姿に!?
 ・・・・それはそれで可愛いじゃないですか・・・!

 あと、「謎の彼女X」が、それは面白い展開っ!

 他には、「からん」「宙のまにまに」「友達100人できるかな」「武士道シックスティーン」「ハックス!」が面白かったかと!
 あ、「轟先生」も、今回妙に好きでした(笑

 「アコニー」二巻も買いました。
 当然のように安定した面白さ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『よくわかる現代魔法』 7話
 う~ん・・・・なんとなく、それでいいの?と思ってしまいました。
 ちょっとツボから外れた展開だったかも。


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 21話
 後半のアクションが素晴らしいっ!
 ストーリー的には、タリエシンの自己犠牲はそれほど響かなかったのですが、その後のエポナの語りでちょっとウルウルしました・・・!


『シャングリ・ラ』 21話
 花凛を救った部下が素敵です!
 だが不憫!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは、昨日書いたとおりに、「MUSIC JAPAN」のアニソンスペシャル完全版を見ました。

 ・・・素晴らしいっ!!

 正直、地上波でオンエアされたものより、カットされていた歌の方がツボに入りまくりという事実(笑

 「ダイアモンド クレパス」「アンインストール」はもう!

 あと、スキャンダルは「けいおん」EDのカバーより、持ち歌の「少女S」を歌っている方が圧倒的に格好良かったです!
 とは言っても、カバーはカバーで好きでしたけれどもね。

 なんにせよ、第二回へ向けてリクエスト募集とかテロップでてましたし、定期的にやって欲しいです!
 「アニメギガ」や「ねとすた」みたいに、「アニソン番組」で月に一回放送の枠を新しく作ってくれないものだろうかと!

    なんて希望を叫びながら、本日はこれにて。

|

『咲 —Saki—』21話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『咲 —Saki—』 21話
 いよいよ個人戦開始!

 「薙ぎ払うじぇ!」
 優希のこの言葉が、まさか真実になる展開とは、この時は想像もしていなかったのだった・・・!!

 「これは兵糧だじぇ!」
 大量のタコス!
 ・・・・・今更言うのもアレですが・・・・タコスって食べたこと無いです・・・美味いのだろうか・・・。
 そういえば、秋葉原で「優希オリジナルタコス」とやらを売っていたそうで。
 食べてみたかったなぁ・・・。

 それはそれとして。

 また解説は藤田プロなんですね。
 もっとちゃんとした解説が出来るプロはいなかったのだろうか(笑

 そんな中、順調に力を発揮していくメインキャラ勢!
 
 悪待ち警戒を読んで、素直に広い待ちで待つ久が素敵です!
 って言うか相手も、三筒切りリーチの直後にニ筒切りはさすがに危険牌過ぎますって!

 ・・・・で、相変わらずおいしいキャラですね透華お嬢様(笑
 まさか役満振り込むとは!
 というか、ビギナーズラックを持続させる加治木の作戦がドンピシャ!
 さすがです・・・!
 
 ただ、「ふたつずつ、ふたつずつ」は酷いですけども!
 絶対チートイじゃないですか!(笑
 だがしかし、「ひとつずつ」は怖すぎる!
 油断してリーチをしていたお嬢様、なんたる迂闊!

 けれど、和の名前に反応して即復活は笑いましたけれども!
 あははは!素敵過ぎますお嬢様!

 ・・・で、謎の新キャラ登場?
 南入してから、って事は、後半強いキャラですか。
 って事は、個人戦は半荘勝負って事ですよね・・・けど、優希は「我、東風の神なり、東風戦の続く限り・・・」とか言ってますし・・・・・・?
 東場のうちにトバしてる、って事なのでしょうか。

 出来ればちゃんと個人戦のルール説明は欲しいかも。
 まあ想像するに、半荘を20回戦やって、その合計点数の上位何名かが決勝へ出られる、って事なのだとは思うのですが。

 それはそうと、京太郎のポジションが羨まし過ぎる。
 一回戦であっさり負けたって、そんな可愛い子たちに慰められるならもういいじゃない!
 パシリさせられてる事さえむしろ幸福でさえ!

 そして、久と福路の部長対決!
 久の、赤五萬切りで誘い出すのとか素敵過ぎる!

 さらに、負けても本戦には進めるところを、勝ちに行く福路も痺れました!
 「勝ちます!風越のキャプテンとして!」
  
 福路覚醒!

 この辺りは、映像的にもテンポと迫力が良くて、見ていて盛り上がりました!
 
 そして、思い出す久。
 
 この二人の関係性に、オリジナルストーリーで決着をつけるのはナイスです!
 
 ラストは調子に乗りまくりの優希!
 「全力で来い!だじぇ!」
 どんだけ上からですか!(笑

 原作を追い越しても、脚本が浦畑 達彦さんな時点で心配無用!
 確実に面白くなりそうです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 43話
 アクションの動きが好きでした!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 48話
 まさに最終回間近の盛り上がりっっ!
 完全に面白いです!
 別れ際のメガネコと、落ち込んだバシンへのJのセリフは素敵でした!


『フレッシュプリキュア!』 29話
 結局何物ですかカオルちゃん!
 ヘリから落ちてきた王子を華麗にキャッチは笑いました!


『クロスゲーム』 21話
 初めてハッキリと赤面した青葉が可愛いっ!


『グイン・サーガ』 21話
 レムスとナリスでは、まだまだナリスに分が有る予感・・・!


『プリンセスラバー!』 8話
 ・・・面白いっっ!なんと言う面白さですか!
 バイクの辺りは笑いましたし、アクションもシリアス展開もハイレベルで素晴らしいかと!
 

『かなめも』 8話
 マリモ姉さん・・・苗字が神宮司じゃないと良いですね(笑
 頭をかじられる!
 ・・・まあ、そんなマニアックネタは置いといて。
 素直な代理は確かに可愛い!心配して探しに出た時の走り姿がツボでした。
 ただ、自転車が倒れていて、新聞が散らばっていたのは結局どういうアレだったんですか?
 自転車を置いたまま猫を探しに出たら、それが倒れてああなった、という理解でOK?
 あと、アイキャッチの為だけに釘宮さん呼んだんですか(笑


『化物語』 7話
 堪能しましたっっっっっ!!
 ここ最近で最高に、沢城さんの演技を堪能できるアニメでした!
 超満足です!(笑
 もちろん、相変わらずの言葉遊びの面白さと、作画の良さも最高でしたし、完全に楽しませて頂きました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、日付的には今日の、夜11時半から、「MUSIC JAPAN」のアニソンスペシャル完全版が放送ですね!

 個人的には、「アンインストール」が楽しみです!
 
        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『懺・さよなら絶望先生』8話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 8話
 あらすじは、もはや何を言っているのかわからない!(笑
 そして文字数がギリギリ!

 なぜ宮崎あおいが結婚すると至急帰国しなければならないのか(笑 

 それはそれとして。

Aパートがいきなり前回の続き!

 黒板ネタ「シャフトのラジヲは俺に任せろ 構成T」はちょっと笑いました。
 「絶望先生」と「ぱにぽに」と・・・あと、「月詠」・・・はどうでしたっけ。
 まあ確かに前二つに関しては確実に伝説作ってますけれども!
 ・・・・というか、たぶん勝手に書いてるだけで、本人が言ってるわけじゃないんだろうなぁ(笑
 
 ラジオへのネタ提供!

 そんな中、「中央線なんの事故もなく定刻どおりで、むしろサプライズ!」は、危ない所攻めますね!
 事故があるって事は、かなりの確率で=アレですから!
 って言うか電車のデザイン可愛いですね。

 「むしろ何もない事の方がサプライズ!」
 は文字ちっさい!・・・全く読めません。
 まあたぶん原作通りだとは思うのですが。(原作十六集参照

 「先生が大変な事に!」の後にアパートから出てくる先生を、うきうきで待つ晴美が可愛いです。
 何を期待してますか(笑

 
んで、Bパートは「自首トレ」の話。
 自首の話に「けいおん」は関係無いですよ!
 1位は凄いですけれども。

 千里の自首トレシーンは、麻里奈さんの熱の入った演技が素敵です。
 そして、額に絆創膏(?)の千里は可愛い。

 「ちゃんと合同自首トレやっとけば良かったケース」は、「頭が真っ白…」ですね。

 その次のカットのバックの習字が「友愛」「西松」「故人献金」ですか・・・政治ネタ入れてきますねぇ・・・。
 後半二つは結局どうなってんでしょう?
 なんうやむやなままですが。

 「非処女を自首される」はアレですね。
 モザイクかかってますが、一時停止してよく見るとわりと解りますし(笑
 連載再開が待たれます。
 そもそも、単行本派なのでその話も読んで無いですし!

 「犯人はこの中にいます!」   
 コナンの声が沢城さん!
 ・・・・・有りですね。

 「第一自首体操始めー!」の一番右は時代の寵児ですか?

そしてCパートは、「結論の出ている話」
 
 ・・・・まさかの、全編「劇団イヌカレー」制作話!

 ・・・う~ん・・・OPやEDとか、どこか一場面のようなポイント起用では凄まじい破壊力を発揮される「劇団イヌカレー」ですが、一本丸ごとだと、流れが有る分ちょっとおとなしくなってしまって、微妙な感じに・・・。

 それでも、独特の雰囲気は凄く好きでは有るのですけれどもね。

 ここ!というポイントでのぶっ飛び具合は素晴らしいですし!

 「絶望した!」の場面の文字の出し方はナイスセンスですし、眼が光ってるのは笑いました!
 
 「結論、出ちゃってるんじゃないですか?」直後の、流れるように街灯が付いて行くシーンとかは、純粋に美しくて雰囲気も素敵でしたし!

 まあ、当然賛否両論ある事を覚悟でやっていると思うので、個人的にはこれはこれで受け入れようかと。
 
 それは置いといて。

 結論ありきで質問する人とかホント多いですよねぇ・・・。
 
 「美少女ゲーム少子化を促進!?」って・・・そんな訳無いし!(笑
 そもそも、誤解を恐れずに言えば、自分を含め美少女ゲームをプレイする層は、元々現実で女性に相手にされてないケースが多数だからな!
 まあ、彼女が居たとしても絶対にやめられないですけれども(笑

 そんな中、「もうボク、描くのやめた方がいいですかね」の場面のバックに、久米田先生の遺影みたいなの有るんですけど(笑
 ブラックなネタ仕込みますね!
 
 最終的に「先送り」は上手いです!


絵かき歌は、既に絶望先生を描こうという意思が見えない!(笑

 お、エンドカードイラストが浅田弘幸さんですね。
 さすがの超絶画力です!

 そういえば、単行本19集は、OAD付き限定版が再び出る様子!
 まだアマゾンでは予約できませんが、確実に買うと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 97話
 あの隠し空間はどこを利用して作られてるんですか(笑
 ただ、今回はもう ややが素敵過ぎました!
 ナイスキャラです!


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 21話
 いろんなキャラが復活で、いよいよ最終決戦の様相!
 これは燃えます!盛り上がってきましたっっ!!


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 7話
 キサラギの悔しさと、そのキサラギを可愛がる周りの面々、という構図が凄く素敵で好きでした。


『うみねこのなく頃に』 8話
 モザイクっ!もうちょっと上手く隠してほしかったです。
 そんな中、ベアトの悪役っぷりが凄まじくて憎らしいっ!だがそれが素敵です!
 

『戦場のヴァルキュリア』 21話
 ここへ来て超能力バトルかぁ・・・死にかけて復活すると秘められた力が!って・・・サイヤ人じゃないんですから。
 映像的には良い出来だと思うのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・特に無しです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ一言感想(ネタバレあり  と、「CANAAN」のフィギュア!

『ハヤテのごとく!!』 21話
 ちびなナギ可愛いな!あと、何者なんですかシラヌイ(笑
 ・・・で、そのシラヌイが道路上で遊んでた人形が、なんか見おぼえ有るけど何だっけかなぁ・・・・と考えていたのですが、「極上生徒会」のプッチャンだと思いだしました!
 だが何故今?まあでも、懐かしかったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日は、「バスカッシュ!」と「うみものがたり」が休みなので、感想が一個しかない…。

 ただ、これで終わりはさすがに短いので、気になった「CANAAN」のカナンフィギュアの話でも。

 昨日たまたまグッスマのサイトをちらりと見てみたら情報が載ってまして、で、そのままブログの紹介記事を見たら・・・・か、カッコイイーーーー!!!

 正直言うと、自分はそれほどフィギュアには興味ある訳ではないのです。
 まあ、雑誌の付録とか、ガチャガチャとか、ゲーセンの景品とかのフィギュアを飾ったりはしますが、一体数千円もするフィギュアを買う程には至らなかった訳です。

 ・・・・が、これは惚れます・・・!!

 初めて本気でフィギュアを買いたいと思ってしまいましたよ・・・!
 
 というか、こう立体になっているのを見せられて、カナンというキャラが造形的に自分のツボを突きまくっていると気付かされました。

 さらにはねんどろいども可愛いし!

 いかん、完全に欲しくなっている・・・・。

 けど、両方買うと完全に一万円超えなのは厳しいっっ!!

 それに、カナン買っちゃったら、絶対にそのうち出るアルファルドも欲しくなりますし!

 ・・・悩みます・・・・。
 フィギュアを買うかどうかでこんなに悩んだのは、やはり初めてですよ・・・!

 んーーーーーー・・・!!!

 ・・・まあ、まだ発売は先なので、それまで存分に悩もうかと。

 しかしカッコイイ・・・何度見ても惚れる・・・!

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』21話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 21話
 キャルがファントムの名を継いでますか・・・。
 
 というか、何と言う強引なやり方ですか・・・・。
 いやまあ、レイジやアインもわりとそうでしたけれども。

 「最も効率的かつ合理的な作戦だと思いますが」
 自分以外を全部殺す・・・か。
 まあ確かに、敵味方の識別は面倒だとは思いますけれどもさ。

 「日本でもアメリカでも同じですよ・・・人の命の重さは・・・」
 命の重さねぇ・・・・軽さ、の間違いなんじゃなかろうか。

 しかし・・・・ゲーム感覚で命をやり取りするような子になってしまいましたかキャル・・・。
 それは、人間としても暗殺者としても二流ですよ・・・・。

 ・・・で、「ドライ」ですか。
 ドイツ語で「3」ですね。
 相変わらずの数字名前ですかサイス。

 そんな中、学校でのやり取りは平和だなぁ・・・。
 和みポイントですよ。
 けれど、そんな中にも見え隠れする、美緒に対する複雑な感情・・・。
 あまりに可愛いので、この恋愛感情を利用して・・・・・って展開は想像するだけで切ない・・・。

 そして対峙するレイジとサイス。
 殺せないと解っている状況で、わざわざ嫌味を言いにくるサイスを殴りたいっ!

 さらにはエレンとキャル!
 ある意味、レイジを巡る三角関係の様なそうでないような!
 
 だがしかし、新旧ファントム対決ってのは燃える展開!
 次回が楽しみですっ!

 お、アインフィギュアカッコイイです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 171話
 オリジナルストーリーでしたが、わりと面白かったかと!
 後半のアクション作画が妙に良い動きで好きでした!


『東京マグニチュード8.0』 7話
 う~ん・・・調子悪いのにロボットを追いかけて悪化、とかはさすがに、同情出来ないというか・・・。
 あのロボット好き男子も、ロボットを助けるために人間が危ない目に会っていたら、元も子もないじゃないですか・・・。
 とはいえ、決してつまらないって訳では無いのですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「大正野球娘」はお休みでした。
 
 世界陸上め!

 と言いつつ、わりと世界陸上見てしまう訳ですが。

 世界トップクラスの人たちは、見ているだけで圧倒的にやっぱり凄いですし。

 日本人の活躍があまり無いのが残念ではあるのですけれどもね。
 
          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『青い花』8話・・・!  と、「さよなら絶望先生」18集限定版・「ハチワンダイバー」12巻!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い花』 8話
 「各務(かがみ)先生、和佐と結婚するのよ」
 ・・・・・それはキツイ・・・!!
 好きな人が自分の姉と結婚かぁ・・・・切ないよ泰己・・・。
 
 だからと言って、その流れでフられてしまうふみも辛すぎる訳ですが・・・。

 そして、ふみの為に先輩を問い詰めるあーちゃん!

 けど、「こんなにショックだとは思わなかった・・・・・・」 ・・・そんな表情でそんな事言われたら、あーちゃんもそりゃあそれ以上は問い詰められませんわ・・・。

 そんな中、海を見ながら立ち上がるあーちゃんの作画が素晴らしいです。
 立ち上がり方に決意が見えます。

 というか、ここからの作画の素敵さですよ!
 髪がぼさぼさでありつつも、流れとバランスの美しいふみと、自己嫌悪に凹むあーちゃんの動き!
 抱きついた時の柔らかさが伝わる感じも見事ですし!

 ただ、ストーリーもそれに負けない位に素晴らしい訳ですが!

 もう、かなりウルウルしましたよ・・・!
 ふみの立場からすれば、自分の為に怒って、行動して、本気で凹んでくれるあーちゃんの存在がどれだけ支えになったかって話じゃないですか…!!
 あーちゃんが心底良い子ですよ・・・・!!

 そんなあーちゃんの存在と、クラスメイト達との日常が、少しずつ傷ついたふみの心を癒していく・・・・。
 この辺りの、セリフの無いシーンの見せ方がまた上手いんですよ・・・!

 沁みる沁みる・・・・。

 だがしかしあーちゃん。
 「あのね、ふみちゃん、先輩と別れちゃったんだよ」
 「・・・言わなくていい事だったわね」

 ホントですよ!

 ・・・・で、文芸部でふみとすれ違って、目をそらされた時の泰己の表情は・・・・・はたして、何を期待していたのか・・・・。

 その後の京子とのやりとりは、イラついて嫌味っぽい所もありましたが、ここで京子をしっかりフるのは好感。
 つまりそれは先生との恋愛を忘れる為に、適当な相手と付き合ったのではなく、ちゃんとふみだった理由が有った、という事だと思うので。

 あーちゃんとふみのベッドの上での場面は、作画的に細かい動きが素敵でした。
 もちろん、二人の会話のやりとりも好きでしたけれども!

 ラストの、ふみと京子の涙・・・・そこからの、サブタイトル「恋は盲目」。
 これは響きました・・・!

 ヤバい・・・泣きそうです・・・!

 いやもう、本当にこの作品大好きですっ!

 百合好きであり作画好きでもある自分のような人間にはたまらないです!!

 今回も、コンテ・演出が鈴木 洋平さんで、作監が岩倉 和憲さんと冨岡 寛さんという素敵過ぎる面子ですし!

 素晴らしい出来でしたっ!


 あ、そう言えば、いまさら書くのもアレですが、ネットラジオが凄い好きです。

 最初は、正直別に高部さんと儀武さんのラジオトークにはそれほど興味無かったので聴かなくても良いかと思っていたのですが、今となればもう本当にごめんなさい、と。
 アニメがあまりにもツボで、その時はまだ1回目から聴けたので試しに聴いてみたら、まあ面白い事面白い事!
 一気に二人の事好きになりましたよ(笑
 今では、高部さんがテレビに出てるとつい見てしまいます。。
 この前も、まさか自分が「グータンヌーボ」をあんなにじっくり見る日が来ようとは、ですよ(笑
 聞いたこと無い人は是非に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 45話
 物凄い強さのインフレが・・・。
 まあ、そこへ追いついて行く、となればそれもまた楽しみなのですが。


『狼と香辛料Ⅱ』 7話
 もうホロの可愛さが凄まじい事にっ!
 「強くかけすぎじゃ、たわけ」はもう悶えました!!


『NEEDLESS(二―ドレス)』 7話
 前半の女の戦いは面白かったですが、イベントの為の上納金を取ってきても、売上の半分も献上してくれてた銀行をつぶしちゃったら結果的には大マイナスなんじゃなかろうか!(笑
 お、コンテが ところともかず さんですね。さすがの出来でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本。(ネタバレあり


『さよなら絶望先生』 第十八集 限定版
 という訳で、買ってきました限定版!
 本屋に行ったら一冊だけ置いてあったので、即効確保。

 さっそくDVDを見ると、「懺」のAパートは、TVで見た話なのですが、アクションシーンの作画の良さを再確認。

 そして、メインのOP・ED全集!
 いやもう、あらためて見ると、やっぱ凄いです!

 ずっと見てると脳内麻薬出ます。
 特に、「獄」の劇団犬カレーさんによる映像三連発はヤバいです。
 小さい子に見せたらたぶんトラウマです(笑

 そんな中、まさかの「リリキュアGO!GO!」まで収録されてるのは嬉しかったです!
 やっぱり良いですね、錦織さんの作画。

 しかしまあ、こうして並べられると、1期より二期、二期より三期、とどんどん凄くなっていくのが良く解ります。
 単純な「尖り」とかは、途中凄いのも有りますが、単純に映像としてのクオリティと歌の融合感は、三期のOP抜群だなぁ・・・と。

 さらに、三期EDもノンテロップでじっくり見れて嬉しかったですし!
 こうして見ると細かい所まで凄い良い動きです。

 総じて、買って良かった限定版!と。

 めずらしくアマゾンでも売り切れてないので、迷っている方は是非どうぞ。

 ・・・で、単行本本編の感想としては、表紙だけでなく、前巻までのあらすじまで霧!
 「霊病(レーシック)」を秋元 康が考えそう、は笑いました!
 さらには紙ブログでも詳しく描いてましたが、「僕が考えた秋元康原作」って言葉がツボすぎます。

 あと、この前アニメでもやっていた「過多書き」の話ですが・・・ああもう!
 なんで単行本を待たなかったんですかアニメスタッフ!
 そうすれば、ラストの「ビックバンティーチャーのテーマ」が作れたのに!
 DVDで追加して欲しいっ!

 そして、ミサイルの話がちゃんと収録されていて一安心(笑

 紙ブログに畑さんのアフレコ話が載っていたのは笑いました!

 相変わらずのサービス精神にあふれた単行本で大満足です。


――――――――――――――――――――――


『ハチワンダイバー』 12巻
 待ってましたの最新巻!

 そよ、百面指し大勝利っ!

 そして「キスがありましたか?」

 「キス・・・ありましたか?」
 「ありましたと、キスもいます」
 
 「ありました」
 「ありました」

 「キスは、ありました」

 「キスは ありました」

 あははは!何ですかこれ!
 
 そよも初キスってのは萌えます。

 そして、将棋と関係無く100万溜める澄野さん(笑

 勝負を決めたのがストレッチプラムってのがプロレス好き的にツボです。

 さらには凛の初恋撃沈!
 「どこが悪かった…?」
 たぶん全部です(笑

 「まず核戦争が起こるだろ」から始まる荒唐無稽な鬼将会の計画。
 そして現れるラスボス(?)谷生!

 今回もさすがの面白さ炸裂でした!! 
 将棋コロシアム、楽しみ過ぎますっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・特に無しです!

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『CANAAN』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 7話
 初っ端からカナンの超絶アクションっ!!
 素早い動きとスローモーションのバランス、タイミングが絶妙で、見ていてゾクゾクします…! 

 そんな中、切ないリャン・チー。
 「判断力を欠いたコマが手元にあると計算が狂う」 
 そりゃあまあ事実ですが、ハッキリ言われるのは辛いなぁ・・・・それこそ、アルファルドへの愛ゆえになのに・・・・・・むしろ、だからこそ、なのかもですが。
 作戦の遂行よりも、アルファルドへの想いが上回るようなら、それは問題ですし。

 それはそれとして。

 出ましたね大沢賢治!
 実写に似てるっ!
 って思ってたらいきなり爆破!

 なんてこったい・・・。

 そんな中、決定された爆撃・・・!
 ・・・まあ、正しい判断だよなぁ・・・・・。
 要人だけでなく、建物内部の一般人も全員観戦している可能性を考えたら、その中の一人でも逃げだせば、そこから確実にパンデミックが起って、最低でも都市が一つ、下手すれば国が丸ごと、最悪の場合は大陸全体が滅亡の可能性さえ有りますし。

 なんて、まじめな事を言いつつ、縛られてるマリアがちょっとエロス、とか思ったりしてる訳ですが(笑

 そして、切り捨てられるリャン・チー・・・・。
 不憫すぎる・・・。

 それは置いといて。

 始まるハッキング!
 ミサイルの制御装置をハッキングして、着弾地点を変更させる!
 
 アクションとは違うこういう緊張感も素晴らしいっ!

 ・・・って!賢治生きてた!!
 ・・・これはつまり、テロリストがアメリカの監視映像に偽の映像を混ぜて死んだと思わせておいて、こっそり現地に連れてくる。
 そこへ、計算のうちだったアメリカの爆撃が決行されて、賢治も一緒に始末しよう、って計画だったのでしょうか。

 そして落ちる爆弾!

 しかしギリギリ間に合う回避!

 ・・・・けれど、「50メートル手前に着弾」って、普通に犠牲になった人間が大量に居るんじゃなかろうか・・・。
 まあ、夏目辺りは別にそれでも構わないと思っていそうではありますが。

 ラストは、助かった命と引き換えに、共感覚を失ったカナン!

 ・・・・いやもう、素晴らしく見応えの有る回でした!

 ・・・お、またコンテが岡村 天斎さんですね。
 何本描いてるんですか!?
 「DTB」の二期は大丈夫なんですか!?
 だがしかし、確実に良い仕事でした!

 と言うか、今公式HPで確認したら、コンテは岡村天斎さんと安藤監督の二人しか描いてませんね・・・ほぼ交互に担当してますし。
 最後までこの形なのでしょうか・・・だとしたら、確実にクオリティが維持できるという意味では嬉しいですが、大変そうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 20話
 戦略、知力、武力!
 こういう展開は面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「capeta」20巻を買いました。


 もう、相変わらずの熱さ!
 金田とのライバル対決!
 性能の劣るエンジンでも、テクニックで前へ!

 痺れます!

 ・・・というか、これって今月の月マガにそのままつながってますね・・・。
 最近多いパターンですが、それを一切アピールしてないのは珍しいです(笑

 まあそれはともかく、完全に面白いです!

        なんて言いつつ、本日はこれにて失礼します。

|

8月18のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『よくわかる現代魔法』 6話
 アクションシーンが、なんかちょっともっさりしてる感じが惜しいなぁ・・・と。
 

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 20話
 う~ん・・・「うたわれるもの」の時もそうだったのですが、人間同士が戦っている時の方が好きで、メインが神とかそっち方面に行くと、わりとツボから外れがちだなぁ・・・と。
 まあ、主人公からして「魔王」なので、その方向性も当然だとは思うのですが。


『シャングリ・ラ』 20話
 ミーコ…!!
 ・・・けれど正直、あのまま幸せになりました、という結末は無いと思っていたので、そんな中では最善の最後だったのかも・・・・とか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・ん~・・・・ん~・・・!!

 ・・・・・・何も思いつきません・・・。

 ジャンプも合併号で休みだし・・・・・何も書く事がないです・・・。

 う~ん・・・・・何も思いつきません。

 ・・・・・・ごめんなさい終わります。

     ではでは、短いですが本日はこれにて・・・。

|

『かなめも』7話・『咲 —Saki—』20話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『かなめも』 7話
 物凄くタイムリーにお盆の話です。

 だが、そんな中でもはるかさんが相変わらずのアレっぷり!
 まさか渋滞情報からそんな妄想を!?

 すげぇ・・・ずば抜けてるぜ はるかさん・・・。
 
 かなの「ばりあーばりあー」は面白可愛いっ!

 そして、ゆめ と ゆうきの朝からイチャイチャっぷりがもう!
 萌エロス!

 「おからを玄関で」は、急に入った実写がシュール!
 というか、実写だからこそ伝わるシュールさです!

 かなに「もみもみ~」と迫るはるかさんを退ける代理の「ふんがふんがふんが」的なセリフが妙にツボで大笑い!

 って、肖像画が上手過ぎるっ!
 
 お、アイキャッチがコミケ的な絵に。タイムリー再び。
 しかも勝手にかなの同人誌作られてる!
 ・・・その列に、ミカが並んでたのはなんかちょっと萌えます(笑

 そして、かなの寂しさを察して、盆踊りに誘う代理のツンデレっぷりにキュンとします。
 
 で、祭りで綿菓子を買ってしまうのは仕方ない。
 原価に比べたら絶対値段高いのですが、それでも買ってしまうのは仕方ないです。

 金魚すくいは、あっさり失敗したのを隠そうとする代理がツボでした。

 「一方その頃、遥か彼方・・・」はなんですかそれ!(笑
 しかも、なんでその為だけに安元さん呼んでるんですか!
 なんという無駄豪華!そんなん大好きですが!
 
 舌を見せ合って色を混ぜるゆめ と ゆうきはもうキュンキュンですよ!!

 子どもとのシーンは、ベタでオチが予想できましたが、それでも微笑ましくて素敵でした。

 射的の的がGAのノーマッドで、子供の声がかないみかさんなのは、ナイス遊び心です。

 お、エンドカードイラストが玄鉄絢さんですね。
 そりゃあ当然のように、ゆめ と ゆうきがメインですよね(笑

 サントラ&キャラソンアルバムは、あのミュージカルの回で流れた歌も収録されるらしく!
 ビキニペロンの歌と、代理は鬼!がいつでも聞ける!(笑


――――――――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 20話
 水着祭っ!
 と同時に作画祭っ!

 コンテ・作監の田中宏紀さん良い仕事っ!
 原画も、二原は大量に居ましたが、一原は一人でしたし、今回の動きの基本は確実に田中さんが作っている訳で。

 もう、初っ端の咲の走りからしてツボでしたし!

 そんな中、唐突に「水着で特訓!」
 「和の…水着っ!」からの、京太郎ナイス妄想!

 だが、現実の水着姿はイマイチエロさが足りない・・・。
 どうせなら皆スク水で良いじゃない!(笑

 それはそれとして。

 「キャプテーン!」と駆けてくる池田の動きが作画的に好き過ぎた!
 
 水に入ろうとしてる場面の咲の尻はエロス。
 ・・・というか、「入れた、入れたよ原村さん!」って・・・そんな浅いプールならそりゃあ入れるでしょうに!
 どんだけ水怖いんですか(笑

 優希のバレーアタックと、麻雀卓を持ち込もうとする部長が素敵です。

 そして龍門渕の面々との再会!
 和の乳に対する反応は笑いました!

 ビーチボールを持ってはしゃぐ衣は可愛いです!
 その後の、ボールを差し出す時の表情もナイス。

 ・・・って、衣は個人戦出ないんですか?
 残念。また活躍が見たかったのに・・・まあ、作品の流れ的に言えば、衣の凄さはさんざん見せつけたから、もういいだろうという事なのかもですが。
 逆に言えば、団体戦でもうひとつ目立ち足りなかったキャラ達に脚光が当たるのかも?
 それはそれで楽しみです!

 そんな中、回想シーンで井上の腕に飛び乗る衣があまりにも可愛過ぎるっっ!!
 ・・・・あの衣ぬいぐるみがそのうち出ると見た!
 腕に絡みつくギミック付きで!
 そんな希望的妄想を垂れ流す。

 「ハミレス!」
 くっ・・・・!何度でも言おう!
 可愛いな衣!

 そして、あのタルタルは酷い。
 透華お譲さまもそりゃあ怒るってモノですよ!

 ・・・・しかしまあ、衣の服がはだけ過ぎだと思うんた!
 リアルだったら絶対に胸が見えちゃいますよ!

 それは置いといて。

 「わかってる!」の振り向き衣の作画がまた良し!
 
 ・・・・で、これ流れ的に考えると、ここから個人戦が始まると思わけで。
 けれど、咲の姉までしっかり見せてますが、そこと戦うには全国までやらなきゃならない訳ですが・・・たぶんこの作品2クールですよね・・・・・いつかやるであろう続編への布石、と考えるべきか、個人戦の後で、大会とは別に、宮永姉妹の関係性の決着は何かしらの形で付けるのか・・・・。

 なんにせよ楽しみです!
 ここからはオリジナルストーリーでしょうし!

 ・・・・まあ、原作読んで無いので、どちらにしても同じなのですが(笑
 ・・・・・けどそうか、アニメを純粋に楽しむ為に原作に手を出さないでいましたが、もうアニメが原作に追いついているので、原作読んでも良いのか・・・。

 けど、一応アニメが終わるまで待とうと決めたのでした。

 なんだかDVD7巻の値段が妙に高い・・・と思ったら、また抱き枕カバーが付くらしく!
 そんな中、和の抱き枕カバー単体発売に、エトペンぬいぐるみまで・・・・・押せ押せですね!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 42話
 良い話!・・・なんですが、微妙に何か物足りないような・・・?
 キャストの豪華さは凄いですけれども!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 47話
 マスク人間(笑
 相変わらずの弩直球ネーミングです!


『フレッシュプリキュア!』 28話
 おじいちゃん・・・察しと物分かり良過ぎですよ!(笑
 ちょっと唐突な感が有って、楽しみ切れずでした。


『クロスゲーム』 20話
 なんていうか、光が青葉を意識しだす為に出た様なキャラですね水輝!
 不憫な奴め・・・。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 20話
 錬成したのは母では無かった・・・!それは衝撃的事実ですね・・・。
 けれど、それが希望に変わるのは素敵です!師匠の「ありがとう」も良かったですし!


『グイン・サーガ』 20話
 イシュトバーン・・・罪過ぎる男です・・・。


『プリンセスラバー!』 7話
 核兵器とかまで行きますか・・・・ラストは不穏な空気全開っ!
 どこへ行くんですかこの作品は!?
 けれど楽しみです!


『化物語』 6話
 前回のは話数に入らないみたいなので、今回が六話です。
 沢城さん登場!
 だがしかし、デレ発動中のひたぎの可愛さが素晴らしい!
 微妙にヤン部分も出てる気がしますが!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「MUSIC JAPAN」の新世紀アニソンスペシャルを見ました!

 これは素晴らしいっ!

 地上波で、しかもNHKでこういう番組が放送される嬉しさですよ!

 まさに、今のアニソンを解っているキャスティングは素敵です!
 茅原さんとか格好良かったですし!

 他にも、普段テレビでは見れないようなアニソン歌手のみなさんの歌は見応え聴き声が有りました!

 ただ、ラストに水樹 奈々さんが歌った時には、圧倒的に一人だけ格が違う・・・!と思わされましたよ!
 やっぱ凄いなぁ・・・と。

 とりあえず、後日BS2で完全版が放送されるらしいので、そっちも確実に録画です。

 いやもう本当に、毎週とは言いません、月一・・・も無理か、三か月に一度、特番時期にでも、定期的に放送してくれるとそれはもう喜びます。

 アニソン歌手の方がテレビで歌ってくれる番組は、唯一「アニぱら音楽館」くらいですからねぇ・・・。
 もっとこういう番組見たいです!

 というか、番組ブログの文章がもう、完全に「解ってる」方が書いてる内容で素敵過ぎます。

          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『懺・さよなら絶望先生』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 7話
 あらすじの千和さんの演技が相変わらずツボすぎる!
 「アメリカンポリス」の言い方なんですかアレ!(笑
 というか、「アメリカンボリス」「ハニートラップ」「モダンガール」だけ何故ネイティブっぽい発音に!

 「アニメで町おこしを目論む奴らが面白いわけがない。」は、杉並区に対する挑戦ですか(笑

 まあそれはそれとして。

 Aパートは最初に損して後で儲ける話。
 原作でも、冒頭の大浦さんが前回の角の話のラストと繋がっていたので、この話をやってくれると思ってました!
 「この2週間で」は、マガジンに掲載した時に一週休載したからな訳ですが、そんな所まで原作通りにしなくても!(笑

 そして新キャラ、根津 美子と丸内 翔子の声が、根谷 美智子さんと堀江 由衣さん!
 なんと言う豪華!
 これはアレですか?
 このお二人を、可愛くて好きだと言ってはばからない神谷さんの為のキャスティングですか?(笑

 ・・・・絶望放送でいじられる神谷さんの姿が目に浮かびます(笑

 それは置いといて。

 最初1万円だった氷があっという間に1万5千円に!
 というか、マグロをみるみる痛ませる臼井君の技術力!
 今回ばかりは影が薄くない!

 そして、ぷんすか、と怒る霧が可愛い。
 
 「千本無料」のテレビ画面は、漫画だと「キン肉マン」のアデランス中野さんっぽい絵ですが、アニメだとちょっと雰囲気違いますね。
 
 「あとで回収される商いに絶望した!」の「お金が無くても将来値段が上がるのであなたでも家が買えますよ」→世界終了。 は、サブプライムの事かー!
 アレは酷いですよね。
 
 「週刊マイ鉄人」は、売っていたら買ってしまいそうです。
 
 そんな中、先生を殴る交の動きがツボでした!

 そして来ました「チューしなさい」
 可愛いなもう!

 
そして、Bパートは「冬将軍」の話。
 急に季節感無視のファンタジー!(笑

 冬将軍役が立木 文彦さん!
 今回えらく豪華ですね!

 「○瀬 香美が悲しみます!」は笑いました!
 確かに、冬がなければ商売あがったりな感は無きにしも非ず!
 
 で、「党首と何発ヤったんだ」は確かに伝説のヤジですね!

 あと、ひちょりは頑張ってる!(笑

 ここでの千里のチョップが作画的にツボ!

 「将軍級の恋!?」 
 その将軍様は違う!(笑

 「夢とかは最近トラブル多い言葉だから」は・・・アレか?夢やら時間やらが裏切ったり裏切らなかったりですか?

 ・・・・・・・正直、元も子もない事言いますが、ちょっと前の話だと、時事ネタが思い出せなかったりすること有るので困る!
 何か思い当たるものが有っても、その時期に起こった事だったかどうか、正解の確証がないですし!

 この感想は基本、記憶を頼りにお送りしております。
 たまに検索もしますが。

 まあそれは置いといて。

 ミラー将軍はあの人だ!
 それは確実に解りました(笑

 ただ、他の二人は浮かばず・・・・。

 ・・・で、皇帝と将軍は確かに皇帝の方が圧倒的に偉いですが、皇帝ペンギンは別に偉くないと思う!


Cパートは、「サプライズパーティ」(前半)!

 「女の子ってそーいうものなの」に対する「うぜェ」は、見事な代弁!

 壁を突き破って出てくる千里のダイナミックな動きと、臼井君の描写は笑いました!

 そして、普通に続きが気になる続き方をするというサプライズ!

 ラストの絵かき歌は根谷さんと堀江さん!
 何故、何パターンもの絵が!?

 しかも、堀江さんの絵が4つあって、そのうち3つが、「釣りしよう、釣り針だ」の部分で本当に釣りしてる絵を描いているのはどういうアレなんですか(笑

 エンドカードイラストは志村貴子さんですね。
 真ん中に先生居るだけで、「青い花」じゃないですか(笑
 まあ、今放送しているアニメが死ぬほど好きなので良いのですが。

 ・・・ふぅ・・・今回も感想時間かかりましたっ!
 楽しいですけどね!

 18巻限定版は、一時期予約できなくなってましたが、復活したみたいですね。
 ・・・ただ、値段が1500円以下なので、これだけを注文すると送料かかっちゃうのが欠点ですね・・・。
 まあ、値段が安いのは嬉しい事では有るのですけれどもね。
 同日発売の「ハチワンダイバー 12 (ヤングジャンプコミックス)」でも一緒に買おうかどうしようか・・・・どうせ絶対買いますし。
 当日本屋ってもの有りですが、限定版は買える保証がないのが怖いなぁ・・・・悩むところです。
 代引き手数料がなければ絶対注文するのに・・・・クレジットカードが有ると便利だなぁ・・・とこういう時は思います。
 ん~・・・どうしたものか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 96話
 後半の作画がツボでした!
 特にヨルの動きが見事ですっ!表情だけでなく、全身の動きに感情が表れていて素敵でした!
 あと、メガネイクトは、自分の中に少しだけ居る女子の部分がちょっとキュンとしました(笑


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 20話
 マジンガーvsエネルガー!そして父vs息子!
 これは燃えますっ!


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 6話
 沢城さん2役!
 さすがの芸達者っぷりに大拍手です!


『うみねこのなく頃に』 7話
 ミニスカベアトをちょっと可愛いと思ってしまう!


『戦場のヴァルキュリア』 20話
 ・・・どんな戦車よりも、結局ヴァルキュリア人が強いって展開になると、それはなんか違うよなぁ・・・と。
 ・・・って撃った!何故アリシアを撃つ!?
 全く理解の出来ない展開なのですが・・・どうなってしまうのかこの作品は・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・感想書こうと思ってたら、「ゲームセンターCX」が放送してたので思わず見てしまいました(笑

 「マイティボンジャック」はバーチャルコンソールでダウンロードしてあるので、後でやろう。

 クリアできていなかったのですが、課長がクリアしたなら自分だってやってやりますよ!
 
 24時間生放送をやるらしいので見たいのですが・・・・CSは映らないんですよねぇ・・・。
 まだアナログなので。

 ・・・・そろそろテレビ買い替えないとなぁ・・・・HDレコーダーも欲しいなぁ・・・。

        なんてボヤきつつも、本日はこれにて。

|

8月15日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『ハヤテのごとく!!』 20話
 マリアさんのアピールに笑いました!
 確かに、なぜマリアさんを頼らないのかと(笑
 あのスカートひらりは素敵でしたし!


『バスカッシュ!』 20話
 ん~・・・・・もはや、どこを面白がればいいのかすら・・・。
 監督交代は失敗だったんじゃないかなぁ・・・・と。


『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 8話
 子供マリン・ウリンが可愛いっ!
 そして、大島は本当に頑張れ・・・!!
 元々いいキャラだとは思ってましたが、今回で完全にツボに入りました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ハルヒ」の新エピソード!

 何話でしたっけ・・・HPとかもちゃんと更新してないから解らないですが・・・たしか20話。

 こうして普通に新エピソードやってくれる分には、やっぱり確実に面白いなぁ・・・・と。

 そして、この流れから「朝比奈みくるの冒険」に繋がる訳ですね!
 
 こういう仕掛けは面白くて好きです。

 ・・・・本当に、エンドレスエイトだけがなんだったのかなぁ・・・・。
 こんなに面白いモノを作れる人たちが、どうして今回だけ、視聴者の反応を読み切れなかったのか・・・不思議です。

 それも計算のうち・・・かもですが、それにしたってマイナスイメージ強くなり過ぎましたしねぇ・・・・。

 もったいないなぁ・・・と心底思うのでした。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』20話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 20話
 二年後に高二って!
 ファントムやってた時のレイジは15歳だったとでも言うつもりですか(笑 

 どう考えても見えませんでしたよ!

 と言うか、OPからエレンが可愛いなっ!!
 箸での食事シーンの、妙に細かい動きが作画的にツボですし。

 しかしまあ、なんですかこの心暖まる感じ映像たちは!
 
 何がどうなっているのやら!

 そして美緒可愛い。
 ザ・美少女ですね。

 「レイジさん今・・・好きな人って居ますか…?」
 しまった…!これは萌える・・・!

 で、エレンは妹ですか!?
 
 しかしこれ・・・女生徒が四人とも違う制服なんですけど・・・・どういう設定なのでしょう?

 それはそれとして。

 「とりあえず友達からって言う事で」
 「なんてありきたりな返事。センスのかけらも無しね」

 は、確かに。エレンナイスツッコミ。
 っていうかエレンがツッコミって(笑

 「恥をかかせるようなマネをしたら・・・バーン!」
 ・・・・・可愛いなもう!
 ただ、過去を考えると割とシャレにならない!
 けど逆に言えば、そういう事をシャレで言えるような状況になっている、という事でも有る訳で。
 
 ・・・で「口では言えない場所に行け」は、早い早い!
 最初のデートですよ!
 と言いつつ、実際そういう事になったら、レイジはクロウディアとの経験で得たテクニックで美緒を・・・!みたいなエロ同人妄想が浮かぶ自分はダメすぎる(笑

 だがここで、撃ちこまれた一発の銃弾が夢を打ち砕く・・・。

 正直、こうなるまではなんか番外編的な内容なのかと思ってましたが、しっかり繋がってましたか!

 んで、あのメガネが梧桐組の実権握ってやがリますか・・・・なんか気に食わん。
 そこへ絡んでくる美緒。

 ・・・・あのメガネは、若頭の遺言通りに美緒を守ってあげているのだろうか・・・。

 そして、現れる謎の金髪美人・・・・・
 
 って!
 えええぇぇぇぇええええぇぇぇぇぇぇーーーーーー!?!?!?!?!

 キャ、キャル!?
 あれがキャルですか!?

 二年でどんだけ成長してるんですかっっ!!

 ・・・・・なんだろう、サイスに妙な薬で成長促進されたりとかしてるのだろうか・・・・普通に二年でその成長はさすがに無いですって!

 ただ、ひとつだけ確実なのは、続きが凄まじく気になるって事です!

 どうなるんですかこれーーー!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 170話
 ラストはまんまドラクエの曲使ってるじゃないですか!(笑
 けれど、改めていい曲だなぁ・・・と。
 またドラクエのアニメやらないかなぁ・・・。


『東京マグニチュード8.0』 6話
 若い真理さん可愛いっ!
 そして野中さんのキャラも可愛い。というか、妙にゲスト声優さん豪華ですよねこのアニメ。
 それは置いといて。正直、二人を置いて行っても、それはそれで正しい選択ではあるよなぁ・・・と。
 意地と責任を貫くのも、もちろん素敵なんですけれどもね。


『大正野球娘。』 7話
 辻打ちって!しかも、相手もなんかセリフがノリノリですし!
 そして、やきもち晶子さんにちょっとキュンとしました。
 ・・・・で、その晶子さんはサイドスローでナックルですか・・・神戸のナックル姫?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「パンドラハーツ」20話が凄い面白かったです!

 アリスは可愛いし、シャロンも面白可愛く、映像的にも遊び心溢れまくりで素晴らしいっ!

 と思ったら、コンテ・演出が上坪 亮樹さんだったので激しく納得なのでした。

 さすがの出来でした!

        ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『青い花』7話・・・。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い花』 7話
 「さぼっちゃったの・・・」
 「あれま」

 この「あれま」の言い方が凄い好きでした!

 というか、さぼっちゃったことをそんなに簡単に受け入れちゃいますかあーちゃん(笑

 「よし、じゃあ今日は一日、ふみちゃんとデートだ」
 と言われて喜ぶふみが可愛いっっ!!

 そして、この辺りの ふみの動きが作画的にえらいツボです。
 
 「あのね」と後ろを向く場面の髪の流れ方とかもう・・・・・美しいっっ!!!
 鞄から本を取り出す手の動き、その後の振り向きのスピードとタイミング、本の影から覗かせる表情の可愛さ!!
 この数秒だけで大満足ってくらいに素晴らしく動きの良い、そして気持ち良い流れでした!

 それはそれとして。

 ふみ…先輩との約束すっぽかしちゃいましたか・・・。
 まあ、昨日の今日で気まずい気持ちもわからないでは無いですが。

 「あーちゃんて、優し過ぎる」
 「あーちゃんが突き放してくれないと、どんどん甘えてしまう」

 は・・・・・・恋人か!と(笑 

 「あーちゃん、泣く子は嫌いだよ」
 あーちゃん、精一杯の突き放し(笑

 「誰か怒られてる」
 「奥平さんだったりして」
からのくだりは笑いました!
 なんと言う予想通りなんですか!

 そして、先輩の家訪問に緊張しつつも、嬉しさに足バタバタのふみがもうズルイ。
 可愛過ぎてズルイ。

 待ちあわせの場面は本当に、しかえしですっぽかすのかと思ってしまいましたよ!
 そこへあの、下から上目使いで覗き込む先輩はキュンとしてしまった・・・!!
 くっ・・・!カッコ良く可愛い!

 ・・・って、凄いお嬢様ですね!
 お手伝いさん居ますよ!

 「お譲様だったんですね!」と嬉しそうなふみは、お嬢様と百合、って組み合わせがツボに入ったんでしょうか(笑

 ・・・おお、姉妹のキャストがなんたる豪華!
 能登 麻美子さんに、中原 麻衣さんに、福井 裕佳梨さん!
 ・・・・・なるほど、「マリみて」と「ストパニ」からの百合刺客ですね(たぶん違う

 それは置いといて。

 「私、今、この子と付き合ってます」
 泰子、突然のカミングアウト!
 ・・・これは、この後の流れから考えると、泰己としては、過去を振り切って一歩先へ進む為の手段だったのかなぁ・・・・とか。
 こうして家族に言う事で、無理やりにでもふみへの気持ちを本物にしようと言う・・・。

 「じゃあ泰己は、バイセクシャルなんだわ」
 ・・・まあ、過去の先生への想いを知っていれば、そういう結論になりますよねぇ・・・。

 部屋での先輩とふみのやりとりは、ふみ としては、自分も全てを正直に話す事で、先輩の想いに応えようとしたのだろうなぁ・・・・・けれど、それを受け入れない泰子。

 酷いや!と思ったら、長女がバシッと言ってくれたので少しスッキリ。

 ・・・・って、なぜ麻雀ですか(笑
 そもそも ふみは麻雀できるのだろうか・・・。

 しかしまあ、一線を越えるとか越えないとか、何を言ってますかこの家族は(笑

 ・・・なんて思っていたら・・・・「今のままじゃ、付き合えない・・・」
 まさかの展開・・・!

 いやまあ、それも選択肢の一つだとは思うのですが!
 以前好きだった人を忘れられないまま、新しい恋に走るのは、どこかごまかしにも似ているかもですし。

 けれどふみとしては悲し過ぎる・・・!

 あーもう!どうなるのさーー!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 44話
 こういう試合で、やっぱり雷門イレブンは強い!ってのを見せてくれるのは気持ち良いです。


『狼と香辛料Ⅱ』 6話
 終わってみれば、やっぱり結果の見えた勝負だったなぁ・・・と(笑
 それでも、取引失敗場面では、「絶望的じゃないですか・・・」と思ってしまったので、そういう意味では上手いのですが!
 つがいになった話は・・・ってのをホロが聴いていたのは笑いつつ萌えました!


『NEEDLESS(二―ドレス)』 6話
 エロス!!
 徐々に布面積が少なくなっていく描写が見事でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・まあ特に無い・・・かな?

      ではでは、本日はこれにて。

|

『CANAAN』6話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 6話
 「噂になってるんじゃないですか?凄腕の記者が、上海入りしてるって!」
 いやいや、そんな都合いい話ないでしょう。
 「・・・・だよなぁ~」
 信じちゃった!(笑

 最初は、罠だと知ってもそれでもあえて乗ったフリをしてスクープを取ろうとしているのかと思ったら、普通にだまされてるだけだったし!

 そんな中、「サビ歌いなさい」
 なぜ歌わせますかリャン・チー!
 しかも、「しつこい」て!歌わせといて!
 まあでも、それすらもプレイ。

 ・・・・で、ハッコーの能力は、声ですか。
 だから喋らないのですね。

 それはそれとして。

 合衆国大統領のノリノリ演説はなんですかアレ(笑
 「ラーブアンドピース!」
 しかも観客もノリノリだし!
 「ラブ!」「アンドピーース!」

 だがしかし、それに合わせるかのような爆破テロ!

 で、映像のリャン・チーはなんであんなに可愛いのかと!
 「死んじゃうぞっheart04 
 ブラック可愛い!
 本物の方の、狂ったように爆破スイッチを押す様子もツボですし!

 そして捕まるマリア!
 リャン・チーの後ろ回し蹴りと、吹っ飛ぶマリアは作画的に素晴らしいです。

 あと、子供アルファルド可愛い。

 ラストはウーアウイルス発病っ!
 テロを起こし、退路を断ち、シェルターに要人を閉じ込めたうえでの、計算されつくした計画!

 続きが気になる事この上なし!

 今回も良い出来でした!

 なんだか、DVDとブルーレイの売り上げの差がえらいことに(笑
 圧倒的にブルーレイが売れている訳ですが、まあ確かにこの作品はブルーレイだよなぁ・・・と。
 この映像美はブルーレイで見たいですよそりゃあ。
 いまだにアナログテレビで見ている自分は、たぶんこの作品の真の凄さを理解出来て無い気さえしますもの。
 しかも、ビデオテープに3倍録画ですよ。
 早く次世代の人間になりたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 19話
 なんだろなぁ・・・わざと敵の罠に乗っておいて、結果的に有能な部下と息子が死んだだけ、ってのは酷いですよ曹操。
 ただ、後半の荀彧の手際の良さは素敵でしたけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、そうですよ、朝、地震がありましたよ。

 自分は静岡なので、まさに直撃でした。

 とはいえ、自分の住んでる富士市は震度五弱ってことで、そこまで被害も無かったのですが、それでも揺れた瞬間はかなり怖かったです。

 積んで有ったビデオテープや本が倒れるんじゃないかと思ってちょっと支えましたもん。

 まあ、結果的にはビデオも本も崩れませんでしたし、フィギュアが倒れる事さえ無かったのですが。

 けれど、アレだけの揺れは久々というか、もしかして初めてかも、ってくらいの揺れだったので、それから当分テレビの地震情報から目が離せませんでしたよ。

 改めて地震の怖さを思い知りました。

 しかし・・・これで「東京マグニチュード8.0」が放送中止になったり・・・しないですよね?
 今のところそう言う情報は無いので大丈夫だと信じたい。


・あとは・・・・「救命病棟24時」の新シリーズを見ました。

 基本的には相変わらずの出来で面白かったですが、ユースケ・サンタマリアさんがあんなシリアスな役をやってると、なんかちょっと面白くなってしまうのはどうしようかと(笑

 とはいえ、今後も楽しみです!

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

「あまんちゅ!」1巻!

・今日買った本(ネタバレあり


『あまんちゅ!』 1巻
 そんな訳で、「ARIA」の天野こずえさんの新作第一巻です!

 「コミックブレイド」を立ち読みしていて、毎回その面白さに本屋の店頭でニヤニヤしてしまうという危険な作品です(笑
 まあそもそも立ち読みをするな、という話なのですが、そこはご勘弁を。

 それはそれとして。

 内容としては、高校のダイビング部が主な舞台になるのでしょうか。
 つまりは、ダイバーさんの話です。

 「ARIA」でも炸裂していた、海の美しい描写は今回も健在ですし、雰囲気の暖かさや優しさも心地良く、それでいて少しアクティブというか、ゆったりとした空気では有りつつも、テンポの良い会話のやりとりもあって、とにかく読んでいて、実に自然に心に入ってくる魅力が有ります。

 そしてなによりも、キャラクターが魅力的ですっ!

 とにかく前向き天真爛漫な「ぴかり」は見ていて楽しく、控え目で恥ずかしがり屋の「てこ」(超絶可愛い)が引っ張られて変わっていく様は、もう面白可愛く素敵!!

 顧問の火鳥先生も大人の魅力と子供っぽさを併せ持った素敵なお姉さんですし。

 あと「ちゃ顧問」も可愛過ぎます(笑

 1巻では基本的には、そこにぴかりのばーちゃんをくわえた4人(+1匹)しかメインの登場人物は居ないのですが、その分このキャラ達の良さが存分に引き出されていて、毎回とにかくキュンキュンです。

 ぴかり と てこ の関係性を百合と見るかどうかは人によって分かれるところだと思いますが、そういう視点で見るとえらく萌えます。
 
 「それに ほら わたしもいるし ね」は可愛過ぎますっっ!!

 もちろん、普通に友情として見ても、それはもうキュンキュンです。

 ラストにあだ名で呼び合う場面とかもう・・・・・!!!!
 
 それと、セリフというか、言葉選びのセンスが抜群すぎてちょっと悔しいくらいです。

 短い言葉の中で、心に響く文章を構築するそのセンスには脱帽です。

 「心の わくわく上昇気流が 私の身体を宙へ放り上げた」
 は好き過ぎました。

 ともかく、長々と書きましたが、言いたい事は一つです。
 
 面白い!

 完全にお勧めの一冊なのでした。

 ただ、欲を言えばカラーページはカラーで収録して欲しかったですけれどもね。
 せっかく綺麗なのに・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『よくわかる現代魔法』 5話
 ん~・・・・悪くは無いのですが、どうにも物足りない感が・・・。
 ここが!っていう凄さが欲しいです。・・・弓子のお尻以外に(笑


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 19話
 そろそろ最終決戦な雰囲気ですね・・・。
 そんな中でも、スィール・ラスティコンビが可愛くてほっこりです。


『シャングリ・ラ』 19話
 友香の成長っぷりが素敵です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「かのこん」のOVAが楽しみです。


 ブルーレイも出るのですね・・・まあ、自分はまだDVDです。
 って、TVシリーズのDVD-BOX安いっっ!!
 全六巻入っていて1万円ちょいって!

 普通に買いそろえたあの日々は一体・・・・。
 とはいえ、財政難で全部売ってしまったので、買い直すには最適なのかも・・・・。

 まあそれは置いといて。
 「かのこん」はストーリーやキャストもさることながら、作画的に大好物だったので、OVAクオリティでさらにパワーアップした作画が見れるかと思うと楽しみです!

 あと、またアレな感じの映像特典が付いたりするらしく(笑
 後半はエロって言うよりギャグとして見てた感も強いですが、好きでした!

 ともかく色々期待です!
 ラジオも復活して欲しいモノです。


・あとは・・・・あ、枡成・倉田コンビが映画を作るってのをアニメ雑誌で見て、テンションがMAX近くまで上がりました!

 「R.O.D」「かみちゅ!」と大好きだった身としては、期待せずにはいられない!

 ・・・・・けど、どうせ大都市でしか(東京でしか?)公開しないんだろうなぁ・・・田舎暮らしの身としては、いつか出るであろうDVD待ちです。

 それでもこのコンビの新作は、心底待っていたので、嬉しいニュースでした!

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『かなめも』6話・『咲 —Saki—』19話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『かなめも』 6話
 「いくらなんでも人間がそう簡単に飛ばされる訳・・・」
 ミカが飛んだーー!!(笑

 その後の、かなの仲間外れは切ないなぁ・・・・。
 まあ、友達の気持ちもわかるのですが。
 おばあちゃんが亡くなって悲しんでいる子に、誕生日会の誘いはしづらいですよねぇ・・・。
 
 そんな中、その後ろで飛んでいる代理(笑

 この作品のこういう遊び心溢れる映像大好きです!

 そしてはるかさんの、
 「美少女の悲鳴が、私の助けを求めている~わ~」
 からのタライ!
 あははは!ここのタイミングが絶妙で笑いました!

 お約束の濡れ濡れスケスケも忘れない!
 隙がない・・・!

 ・・・・・で、
 「使うって何に」
 「まぁ~その~」 
 
 なぜ言い淀む!?
 何故照れる!?
 ・・・・・プレイですか?懐中電灯を使った暗闇プレイなんですかーーー!?

 それはそれとして。

 代理のツンデレと、おくさま劇場がツボでした!

 ゆめの、倉が燃えて数億の損失って話は確かに怖い!
 ただ、悲鳴を上げる怖さでは無いと思いますけれども!

 「これはボクが死体洗いの仕事をしてた時の話なんだけどさぁ・・・」
 いやまあ、そういう仕事有りますけれども!
 ひなた なら本当にやっていそうな気もしますし!
 内容が内容だけに、わりと高給らしいですし!

 ・・・で、ゆうきの「電気、ガス、水道の順で止められる!」ってのは・・・ゆめは金持ちの子なのに、ゆうきは貧乏な子なのか・・・?

 かなのトイレシーンの、ずり下げられたスパッツ描写はエロス。
 壁のシミ、雨漏り、紙きれ、と次々と追い詰められる様子は笑いましたけれどもね!

 そして、新聞が届かないという苦情の電話を伝える時のさわやか代理がツボでした!

 ラストは、友達が迎えにきてほんわかと、猫の贈り物(笑

 うん、今回も見事に面白かったです!

 ・・・なんか、DVDあまり売れてない?
 何故でしょう・・・個人的には今季のアニメでは1、2位を争う位に凄い好きな作品なのですが・・・・。
 なんなら、DVDを買おうかと悩んでるくらいなのに。

 面白いのになぁ・・・・。


――――――――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 19話
 回想での透華お嬢様はちびっこいのに、衣は全く変わらないという不思議(笑

 そして、天才ゆえの孤独炸裂な衣。
 ・・・・で、停電とかはどういう理屈なのですか!?(笑
 まあ今さらですけれども!

 それに、怖がる和が可愛かったので良し!
 あと、解説の藤田プロが寝てたのは笑いました!
 どのくらいの時間停電してたんだろう!

 「ところがどっこい、まだ可能性はゼロじゃにゃいし!」
 諦めない池田!
 「たとえばこの局!天江から役満を和了る!そしてオーラス!あたしと鶴賀だけが三連続テンパイで流局!そのあともう一回天江に役満かませば、うちの逆転優勝だ!」
 狭いっっっ!!
 だがしかし、その諦めない図々しさや良し!
 「全然テンパイ出来ないし・・・・」
 実現できるかどうかは別の話として!(笑

 そんな中、四度目の海底撈月(ハイテイラオユエ)!
 この時の、水中から牌を引き上げる衣の動きが好きです。

 そして、普通ならここで親が終わりの咲は絶望的なのですが、それすらも楽しむ咲!

 「とにかくひたすらテンパイして流局。それを三十回くらい繰り返す!」
 池田も諦めない!
 ただ、それはさすがに無謀すぎですよ!
 まあ、本人も解っていて、それでも心を奮い立たせているのだと思いますけれども!

 ここで「四暗刻 単騎」が来る皮肉と、それを蹴る池田の素敵さに痺れます!
 最後に一花咲かせたる!ではなく、あくまでも目指すのは勝利のみっ!!

 だからこそ生まれた、衣の悩み!

 「感覚の傀儡になるのではなく、感覚を選択肢の一つとする」
 感覚のみで打つのではなく、自ら選択肢を選びとる!

 それこそが、麻雀を打つということ! 

 そして、ここから始まる咲のフィーバータイムッ!!

 カン、カン、カン!
 ラストに赤牌で「嶺上開花(リンシャンカイホウ)」!!

 「清一色」「対々和」「三暗刻」「三槓子」「赤1」、「嶺上開花」で数え役満っっ!!

 あははは!ありえない!
 ありえないですが、痺れましたっっ!!

 「牌に愛されている」
 それで説明したつもりですか!(笑
 だが好きです!

 しかし・・・「大明槓の嶺上開花は責任払い」ってルールは多少不条理な気もするんですけれどもね。
 ロン牌を振り込んだならまだしも、普通は「嶺上開花」なんて狙って出来る訳も無いので、運悪く上がられてしまっただけなのに責任払いってのは、わりとしっくり来ない感も有りますし。

 それに今回の場合、カンされた牌が直接「嶺上開花」に結びついたって訳でも無く、そのあと二回カン挟んでいる訳で、それでも責任払いは生じる物なのでしょうか・・・?
 ようは、カンによって回った手順で、「嶺上開花」を上がれば責任払い・・・ってルールなのですかね。

 ・・・・・・咲の為に作られたみたいなルールですね(笑

 まあでも別に、それが納得いかないとか、そういう事では無いのですけれどもね。
 これはこれで、フィクションとしては完全に面白いですし!
 小難しい事は考えない事にします!

 その後の百合模様にキュンキュンでしたし!

 咲と和の抱き合いからの手繋ぎ!

 衣と竜門渕の面々とのやりとり!
 「衣が一番誕生日が早い!衣がこの中で一番お姉さんなんだぞ!なんで衣が末っ子なんだ!・・・ふぇ、撫でるなぁ~」
 は完全に可愛いっっ!!
 
 加治木とモモも良い感じ!

 風越のコーチも急に良い人だし!

 決着の回として、ふさわしい盛り上がりと、さわやかつつ萌え成分に溢れるエピローグ!
 素晴らしかったです!

 来週は水着祭っ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 41話
 やきもちを焼くこももが可愛い!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 46話
 ・・・・・あ、朝見ててウトウト寝ちゃったのでまだちゃんと見てません。
 録画はしてあるので後で見ます。


『フレッシュプリキュア!』 27話
 なんて素敵なんですかオードリー!(笑
 けれど、ちゃんと面白かったです!
 鬼瓦の顔とかツボでしたし!
 そして相変わらず可愛いせつなでした。


『クロスゲーム』 19話
 おおぅ・・・・・ライバル登場ですね・・・。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 19話
 ロイとラストのバトルが凄まじかったです!
 今回は、全ての力をあそこに注ぎ込んだのかと思うほどに!


『グイン・サーガ』 19話
 あのヘタレ弟がすっかり頼もしく・・・!!


『プリンセスラバー!』 6話
 いきなりの超絶アクション!素晴らしいっっ!!
 しかしまあ今回のノリは凄いですね!人によって好みが分かれそうではありますが、「ラッキースケベ」のくだりと、「カイジ」パロディは大笑いでした!
 というか、初めて弩直球にエロい回でしたね・・・・この話が収録される巻のDVDだけ売り上げが上がりそうです(笑


『化物語』 6話
 総集編的なアレでした。
 早いな!・・・話数が余ったのでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・まあ特に無いですが、あえていうなら「ドリームマッチ」を半分見逃した・・・。

 いつも楽しみに見てるのに・・・・。

 まあ、優勝した若林・石田コンビの漫才は見れたので良かったですけれどもね。
 完全に面白かったですし!

           なんていいつつ本日はこれにて。

|

『懺・さよなら絶望先生』6話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 6話
 「ケータイ小説読みすぎのかわいそうがりたい見舞客が大挙して押し寄せ「可哀想、可哀想」の大合唱」は笑いました!
 むしろ死にたい位の状況!
 けれど、期待に応えるのも癪なので死にたくはない!(笑

 それはそれとして。

 Aパートは「はしか」の話。
 「マディソン郡のはしか」ってサブタイトル凄い好きです。

 って、なんですかその偽クラナドは(笑
 似てるんだか似てないんだか!ただ、汐は酷い。
 
 そんな中、久々の「絶望した!」が出ました!
 これが出ると、ちょっと古い話だな、実感しますね。
 最近めっきり言わないですし!
 それでも面白いんですけれどもね。

 んで、文庫化されたケータイ小説に泣いている女性の声が千和さんですね!
 あらすじ意外に出番が有るとなんか嬉しい(笑

 しかしまあ、「だって人が死んじゃうのよ!」はなんて言うか・・・・本当にこういう人いるんだろうなぁ・・・・・そういう人たちは、いったい今まで何を見て生きてきたのだろう・・・・。
 正直、モノっ凄い売れたケータイ小説を面白いと思っている人には、図書館にでも行って、なんとなく気になる本を3冊くらい手にとれば、絶対にそれよりも面白い本に出会えますよ、と言いたい。
 
 でも売れるんですよねぇ・・・・・・。
 「売れちゃうと全てのクリエーターがやる気を失うもの」・・・・・・本当にそうだろうなぁ・・・。

 まあそれは置いといて。

 「ヨクナイノデス オパイヲサワルノハヨクナイノデス」
 は矢島さんの演技がツボでした!

 そして、ラブレターを渡された時の女子生徒の反応も!
 ハーレム状態なのになんか怖いのは何故だろう!
 霧の「ぷんすか」は普通に可愛かったですけれども! 
  
 ・・・・で、「肉人形」怖すぎるっっ・・・!!
 三日天日干しな時点でヤバいのに、そこへ鳩をけしかけるとは・・・鬼ですか・・・。


 Bパートは多角形の話。
 大浦さんのスカートの裾からパンツが見えているのは、カラーになると妙にエロいです。
  
 ズラリと貼ってあるポスターの「確かに野党 共嘆党」はなんか笑いました!
 あとは、「友だち 友民党」が混ざってたり、「新党滅却」はただのダジャレだったり(笑

 サブタイが出る時の
 「ネット」
 「ブログ」
 「ゲーム」
 「コミック」
 「小説」
 「アニメ」

 は、多角に見えて一角のやつですね。

 「全裸やら、ツッコミどころが多すぎると」
 あの外国人はなんだったんでしょうねぇ・・・・今どうなってるんだろう。
 ・・・・まあ、別にどうにもなってないのか。

 「今日は何本中央線が――」は、珍しくピー音入ってましたね。
 まあ、原作でも絵でセリフが隠されているので、本当にダメなのでしょう。

 「三角だから角が立つ」は、Mの「F」ですね。
 髪の色が違うと気付きにくい!

 そんな中、先生に密着して照れる加賀ちゃんが文句無しに可愛い!

 「○角」ってのをずっと声で言っているのがシュールで素敵です。

 「いつになく朗らか」な千里も可愛い・・・と思っていたら・・・「なわけないだろ」、怖い!
 まさに「何とも言えぬキョーフ」をかもし出してますよ!

 「オマエ、どこの石○純一だぁ?」
 「オマエは、どこの森○レオだ!?」

 は笑いましたけれども!

 だがしかし、「まもなく世界平和ですよ」からのスコップ!!
 ・・・・こ、怖いっ!本気で怖い!
 なのにちょっと笑ってしまう!
 なんですかこのおもしろ怖いの!

 黒板外す場面とかも、えらい迫力有りますし!

 そして、カラーでの凄惨な現場が気にならない大浦さんは、すでにおおらかとか言う問題では無い気がする!(笑

 
 Cパートは「スルーライフ」の続き。
 お、メルメルがちょっと喋った!

 「ドライブスルー」は、確かに上手い事言ってますが酷い(笑

 生産者を明らかにするのは嫌だなぁ・・・・。
 と言うか、今回は千里大活躍ですね。

 「人はみな、神の子だから」
 は可符香全開っっ!

 
 ED後の注意書きが・・・「実在する藤林杏、神尾観鈴、古川渚、伊吹風子、一ノ瀬ことみ、坂上智代、月宮あゆ、美坂栞、水瀬名雪、大ショッカー党、今後発売スル神シールトハ一切関係アリマセン」って・・・まずどこからツッコめばいいのか(笑

 そもそも、「実在」はしないし!
 そして何故Key作品のキャラで固める?
 あと、「神シール」発売するんですか!?
 発売したらわりと売れる気はしますけれども。
 

 そして絵かき歌は・・・・井上麻里奈さんの絵が、途中経過と出来あがりが違い過ぎますよ!
 って言うか超絶絵が上手いです!
 相変わらず多才な方です。
 にしても上手過ぎですけれどもね!

 ・・・・おおっ!エンドカードが林家志弦さん!
 これは素直に嬉しいです。好きなので。


 ・・・・ふぅ・・・今回も疲れました・・・。
 感想書くのにこんなに疲れる作品は他に無いですよ!(笑
 たっぷり一時間以上かかりますしね・・・・。
 その分、じっくり見れば見るほど面白い発見が有るのでやめられないんですけれどもね。

 単行本は、最新刊18集も限定版が出るはずですが・・・アマゾンで見つからない・・・。
 確かマガジンによると、一期から今までのOP・EDが全部と、懺の一話Aパートが入ったDVDが付くとか。
 Aパートはともかく、OP・EDをぶっ続けで見れるってのはかなり魅力的ですね・・・・脳内麻薬が出そうな予感です(笑

追記!

 予約できるようになってました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 95話
 ・・・・ものっ凄いキュンキュンしたっっっ!!!
 りま も ややも可愛過ぎる・・・!と言うか、ややをここまで可愛いと思ったのは初めてです。
 ラストの手繋ぎはズルイと思うくらいにナイスでした!


『獣の奏者エリン』 31話
 なんだか不穏な空気・・・・と思っていたら、リランが飛んだ場面は映像の素晴らしさもあって、感動でウルウルと・・・!素晴らしかったです!
 ・・・・けれど、飛んで良かった良かった、という流れにはならないと思われるので、楽しみのような不安の様な!


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 19話
 くろがね屋の面々は本当に前回で終わりなのですね・・・・だがしかし!あしゅら男爵がドラゴンボール方式で仲間に!これは心強いです!
 あと、ブロッケン伯爵のいじられっぷりは大笑いでした!


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 5話
 うさぎ携帯すげぇ可愛いーーーー!!
 あれは欲しいです。


『うみねこのなく頃に』 6話
 いろんな意味で今回からが本番なハズ!5話までは、基本の流れを見せるって事だと思うので。
 とりあえず、紗音可愛い。あと、ジェシカの歌はちゃんと聞きたいです!というかコスプレが東方!


『戦場のヴァルキュリア』 19話
 う~ん・・・・・ウェルキンの涙シーンは、良いのですが、凄いありがちな流れというか・・・もうひと工夫ほしかった気もします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「こち亀」ドラマ2話も見ましたよ。

 石原さとみさんが完全に可愛かったです。

 あと、麗子のやきもちにちょっとキュンとしました。

 ラストほんの僅かの為に若大将呼ぶのも素敵でしたし、相変わらずわりと好きでした。

      ではでは、本日はこれにて。

|

『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』7話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 7話
 女の子亀の市川登場!
 「きゅう~」
 可愛いです!声も明坂さんですし!
 
 箸で漬物とご飯を食べる絵面もツボです!

 なんて言いつつ、リングを試している夏音はさらに面白可愛かったわけですが!
 スク水!
 フラフープの場面は作画的に面白かったですし!

 そして、漬物に気付いて「まさか!」って言う場面の尻はとてもエロスです。
 
 ・・・・で、小島は別に大島とくっいちゃえばいいじゃない、と(笑

 大島の「胸を大きく見せるワザ!」「きわどいアングル」は、なんて言うか、頑張れ!って思いましたし!

 「ここでまさかのスク水アピール!?」
 「綺麗だ・・・」
 「成功!?」

 は笑いました!
 
 スク水に反応する小島君は良い趣味です(たぶん違う

 それはそれとして。

 ・・・・・なんで犬がイカになって襲って来るのかだけが、いまいちしっくり来なかったですが・・・ストーリーはどんどんシリアス方面へ!

 まだ話数的に半分くらい残っているのにわりとクライマックス的な展開なので、ここからどうなるのか期待も有り不安も有りで。

 出来れば、楽しい日常パートが増えると良いなぁ、と願うのでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ハヤテのごとく!!』 19話
 あははは!なんですかその展開!
 いきなりカードバトルは笑いました!
 後半のツッコミのくだりも面白かったですし、今回好きでした!


『バスカッシュ!』 19話
 後半は総集編でしたが・・・・・板垣さんが監督だった頃の映像の面白さたるや!
 作画的には、というか映像全般は、やっぱり断然前の方が好きだったなぁ・・・・と。
 ストーリー的には今のノリで良いので、映像は板垣さんに任せる、ってバランスに出来なかったのだろうか・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは、「ハルヒ」がやっとですよ!

 やっとですよ!

 ・・・・・長かったなぁ・・・・正直、あの場面のハルヒはめちゃめちゃ可愛くて好きでしたし、流れ的にも良い感じでした!

 ・・・・・なんでこれを4話目くらいでやらなかったのかなぁ・・・・。

 それだったら、もっと文句無しで絶賛出来たと思うのですが、7話目ともなると、ここまで引っ張ったんだから、もっと劇的な何かが見たかった、と思ってしまいました。

 まあ、途中のみくるの、というかゴットゥーザ様の演技は面白過ぎましたけれども!
 アレは完全に、これだけ繰り返してるのだから、ハッキリセリフ言わなくても何言ってるか解るだろ、と言わんばかりの遊び心満載の泣き演技で、あれに関しては、繰り返したからこそできた面白さだな、と思ったりはしましたけれどもね。

 とはいえ、さすがになぁ・・・DVDも普通に二話ずつ収録で売るみたいですし。

 当然のようにアマゾンのレビューは酷い事になっております。

 自業自得とはいえ、ただ悪口を連ねるようなレビューが多いのはちょっと嫌ですね・・・。
 いや、怒る気持ちもわかるんですけれども。

 ただ、DVD自体は相当売れてますが(笑
 
 しかし、最初の2話に関しては確実に面白かったのでそれもまた良しです。
 繰り返し部分のみが収録されているDVDがこの後二本出る訳で。
 それがどうなるか・・・・・妙に楽しみだったりします(笑

          なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『東京マグニチュード8.0』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『東京マグニチュード8.0』 5話
 「緊急時無料解放 災害対応型自動販売機」
 って、ようは災害時に飲み物が無料で出るようになる自販機って事ですよね・・・・・・けど、どうやって切り替えるのだろう・・・・と思って検索してみたら、なるほど…そういうことでしたか
 ただ、地震が起こった時に管理者が近くにいなかったら、手動で切りかえるのは無理っぽい気がするのですが・・・・・ネット回線を使った自動切り替えも、回線が切断されていたら出来ないでしょうし、電波で切り替えるにしても、携帯が繋がらないような状況で、その電波だけが届くってのも考えづらいですし・・・・・?
 まあ、完全では無いけれど、一応機能としては備わっている、程度に考えて、あまり当てにし過ぎない方が良いのかも?

 それはそれとして。

 避難所って言えば学校、ってイメージ有りますけど、最近はわりと耐震が整って無い学校も有るので絶対に安全とは言い辛いですよねぇ・・・・・。
 ただ、たくさんの人が集まれて、なおかつ大人数が過ごす様の設備(トイレが多いとか、調理場が有るとか)が整っている場所となると、やっぱり避難所には学校が最適なのでしょうけれども。

 なんて真面目な事を言いつつ、回想シーンの未来がえらい可愛い!とか思っていた訳ですが(笑

 「いいもの見せてあげる」と弟の手を引く様子を見て、すっかり仲良し姉妹、とほんわかしていたら・・・・・・それはキツイです…!

 死体安置所になってましたか・・・・・・まあ、教会的な建物だったので、場所的には合っていると言えるのかもですが。
 しかし・・・・・・クラスメイトとの再会なのに、その状況は辛いなぁ・・・・。

 そこでかけられる言葉は無いですよねぇ・・・・・。

 そんな中、古市さん夫婦の話はさらに切ない・・・・。

 決して古市さんが悪い訳ではないのだけれど、自分が呼んだから、というのは絶対的に負い目になる訳で。

 「死ぬべきは、私でした・・・」

 そんな事は無い、無いのだけれど、そう言いたくなる気持ちも解ります。

 なんと言うか、歳をとってくると(というほどの年齢でも無いのですが)、若いって事はそれだけでどれだけ価値が有る事かと、本気で思いますよ・・・。
 まあ、実際に若い時は、本当にその価値に気付けないで無為に過ごしたりしてしまう訳ですが、それでも、ありあまる可能性を持っているという事実は、歳をとればとるほど眩しい訳ですよ。

 ・・・・って、本当になんか初老レベルの思考になっている気がする!(笑
 まだまだ若いのに!

 まあそれは置いといて。

 「あるんですね・・・・・・こんな時でも出来る事・・・」
 
 ただ嘆くのではなく、自分なりに出来る事を探す意味。
 それはとても大きいかと。

 ・・・・・なんだろなぁ・・・・なんかまじめ過ぎてつまらんなこの感想(笑

 けれど、内容的にもあまりはしゃげる内容じゃないですしね。
 これはこれで良いのかも、と思う事にします。

 お、ブルーレイとDVDが予約できるようになってました。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 169話
 クリフトはわりと使えると思うよ!(笑
 主にサブの回復役ですが!
 あと、ブライは普通にメインパーティに入ると思う。中盤はヒャダルコ重宝しますし。
 ってこれアニメ感想じゃないや(笑


『大正野球娘。』 6話
 小梅は百合でいいじゃない!照れてるのは可愛かったですけれども。
 あと、キャッチャーの構えた所に見事に投げられる晶子さんは三橋ですか。ただ、それほど努力描写が無いのにその制球力はちょっと違和感あるなぁ・・・と。「スピードは才能だけどコントロールは努力です」、ですよ。
 いやまあ、なんて言いつつも全体的には面白いんですけれどもね。


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 19話
 半分総集編でした。
 しかし・・・・お互いに相手は死んだと思いこんでしまったのか・・・・切ないすれ違いですよ・・・。
 そこへ付け込むサイス・・・!キャル逃げてーー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・まあ特に無しです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

『青い花』6話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い花』 6話
 家族から隠れるあーちゃんが可愛い。
 ああいう場面で隠れたくなる気持ちはわかります!

 そんな中、ふみと先輩の会話が・・・。
 「すれ違ってたかもしれないのに、こんなところで会えるなんてね」
 「はい・・・凄いです、なんだか」
 「凄い運命」
 「・・・ほんとに」 

 ラブラブですねもう!

 あーちゃん一家の喫茶店での会話は、恋愛話で盛り上がる女性二人に、別に興味無い男二人、と言う物凄く解りやすい構図です(笑
 そういうもんですよね。

 にしても、あーちゃんの兄は本当にダメ人間というかなんというか!

 それはそれとして、花を買いに行くふみは本当に可愛いです。

 しかしまあ、初等部、中等部、高等部と続けて演劇の様子が描写されて行くのですが、しっかりと年齢が上がるにつれて舞台としての完成度が上がっていくのが解る映像作りは上手いなぁ・・・・・と。
 
 ・・・・で、「これは・・・ふみちゃんじゃなくても結構ヤバイわ…危険な先輩だぁ・・・」
 杉本先輩はどれだけモテれば気が済むのかと(笑

 舞台の場面は、劇の内容と裏側を良いバランスで魅せる事で飽きさせないようにしていて、これまた巧いです。

 この作品は本当に安心して見てられますねぇ・・・・。

 「そうじゃないのよ!」
 辺りのキャサリンの作画演技が凄いツボですし!

 それはそれとして。

 杉本先輩の涙は…まだ先生の事好きなんだよなぁ・・・絶対に。
 「私はふみを裏切っているのかなぁ…」

 けれど、前の恋が忘れられないからって、新しい恋が嘘だという事にはならない訳で。

 それでも ふみの立場からすると、好きな人の心の中に、自分意外にも好きな人が居て、自分はそれに勝てていないのではないかと思うと、どうしたって不安だよなぁ・・・・・というのも解る訳で。 

 ん~・・・・・・・・・・恋愛って大変ですね…。

 だがしかし、だからこそ面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 43話
 イプシロンのまだ上が居ますか・・・。
 ドラゴンボール的な強さのインフレが!?
 それはそれで歓迎ですが!


『狼と香辛料Ⅱ』 5話
 マルクとのやりとりは痺れました…!本当に大切なモノは、気付けばそこに・・・。
 終盤の、商売のかけひきも緊張感ありましたし、完全に面白かったです!


『NEEDLESS(二―ドレス)』 5話
 今回の作画は凄まじくツボでした!
 演出的にも面白いですし、アクションのテンポや魅せ方も抜群に好きですっっ!
 カッコ良く面白く可愛くエロス!素晴らしい完成度でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・・あ、この前の日テレG+で放送していたノアのJCBホール大会の中継を録画したヤツを、少しずつ見ていて、ようやく最後まで見たのですが・・・・・最高でした!!

 日テレ杯ジュニアタッグリーグの決勝がもう!

 ラストに鼓太郎が左右のエルボ―、ローリングエルボ―から、タイガードライバーで勝負を決める流れは素敵過ぎましたっっっっ!!!

 正直、最近のヒール路線はなんかしっくり来て無かったので、この真正面からの優勝は痺れました!

 やっぱりノアのプロレスは最高だと、心底思わせてくれました!
 青木の成長っぷりも見事でしたし!

 素晴らしき!

     なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『CANAAN』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 5話
 「対テロ国際会議前の、最後の塩の一振り」が、リャン・チーがユンユンに指令を出した「日本の事務次官へのウーアウイルス感染」だとすると・・・・・・とんでもない事になりますね・・・!
 事務次官を媒体に、集まった要人たちを一網打尽ですか・・・!?

 ・・・なんて、シリアスな中で、「DNA」「DHA」のくだりは笑いました!
 「DAHの、こと?」というツッコミに、おたまを落とす場面の間がツボでした!

 「・・・・・・鍵?」は、同じ事思いました(笑

 それはそれとして。

 「死ねばいい」
 「その時は死ねばいい。その位しかとりえが無いんだから」

 は、ダメですよリャン・チー。
 高い忠誠心をもって仕えている訳でも無い相手にそのセリフは、裏切られるフラグですよ。

 けれど、それでもその場では逆らえないユンユンは、どんな弱みを握られているのでしょうか・・・。

 そんな中、ユンユンの頭の輪っかを掴むハッコーには、ちょっと緊張感が緩んでほんわかと。
 ・・・・二人はどんな関係ですか?

 「色仕掛けで行くしかないっスね!」
 ・・・・・たぶん無理!
 そして、それを察してセクシー衣装を持ってくるハッコー。
 なんか妙に好きな場面でした。

 ・・・・で、リャン・チーはなんで写真を食べますか(笑

 ユンユンがビールの栓を開けてコップに注ぐシーンは、作画的に良い動き!
 そのあとスルーされたのは、予想通りだけど笑いました!

 「詰めるべし!詰めるべし!」
 その衣装では無理ですよ!

 って、詰めないで食ってるし!(笑
 さらに吹き出すし!
 
 なんて笑っていたら、カナンの「私は、マリアにとって殺人者なんだ・・・」で一気に切なく・・・・・。
 
 だというのに、「事務次官の奴、なかなかすばしっこくて、こうヒョヒョヒョヒョヒョっと」がまたツボに!
 
 良いなぁ。
 このどっちにも針が振れる感じ好きです!

 橋の上でも、シリアス決戦かと思えば「リーリー!リーリーリーリー!」だし!
 また動きが良いのですよ!

 ダイナマイトはアレ、水の中で覚悟した表情のカナンを見て、ユンユンが自ら外した・・・んですよね、たぶん。

 なんにせよ無事で仲直り!
 良かったです!

 ユンユンに飛びついた御法川への、「巨乳が好みじゃなかったんですか!」は、そういう問題ではないかと(笑

 ・・・・で、あの「しるし」は、ウーアウイルスの実験によって突然変異をした人間の証、って事ですか・・・。
 って事は、ハッコーも・・・?

 そして、薬が無ければ死ぬという事実・・・・。
 だからユンユンは逆らえなかったのですね・・・。

 けれど、同じ死ぬのなら友の為に・・・!
 決意をして、歩を進めるユンユンの眼に宿る覚悟と決意…!!

 良いですね・・・!
 相変わらず面白いです!

 お、「チャイナ気分でハイテンション」のCDが出るのですね!
 ちょっと聴いてみたいです!
 中田譲治さんが歌うバージョンとか入ってないのかなぁ(笑

 というか、ネネの声って誰なのでしょう?
 公式HPで配信されてるネネのラジオを聴くと・・・・高垣さんっぽいかなぁ・・・とも思うのですが、最近自分のダメ絶対音感はあてにならないですからねぇ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 18話
 ん~・・・また曹操がよく解らないキャラに・・・・。
 息子が主人公を継ぐとかだと面白いのに・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、来週から始まる「救命病棟24時」の新シリーズが凄い楽しみです!

 基本的にドラマはほとんど見ない自分ですが、このシリーズだけは好きでいつも見てるので!
 良い意味でフジテレビらしくない硬派さが素敵です。

 久々にドラマを毎週楽しみに見る事になりそうな予感。
 
 あと「こち亀」も見ますしね(笑

 それに「天地人」も一応見てるので、3本!

 ドラマを1クールに3本も見てるなんて・・・・自分にしては相当珍しいです。

 アニメは何本見てるんだ、という話なんですけれどもね(笑

 ・・・・・数えたら、40本弱くらい見てました(笑
 
 あほか自分。

 だか悔いはなし!


・他には・・・そう言えば、「カイジ」の実写映画って、限定ジャンケンとビル渡りとEカードを全部やるんですか・・・?

 一本の映画の中で・・・?

 ・・・・・それって上手くまとまるのでしょうか・・・・なんか凄い不安です。
 
 まあ、たぶん劇場には見に行かないとは思うのですけれどもね。
 「サマーウォーズ」も見に行けてないのに・・・・。

 けれど、近所の映画館で上映してくれたら、1000円の日に見に行くかもですが。

       なんていいつつ、本日はこれにて。

|

8月4日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『よくわかる現代魔法』 4話
 ん~・・・方向性がちょっとエロに傾き過ぎている気もするなぁ・・・と。
 それはそれで良いのですが、それ以外の部分も面白くて、かつエロス、だったら無条件で大歓迎なのですが、そうでも無いってのがちと残念な訳で。
 とはいえ、決してつまらない訳では無く、可能性は十分に感じるんですけれどもね。


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 18話
 オクタヴィアとモルガンの手繋ぎはキュンキュンしました!
 もう付き合っちゃえよ!(暴論
 そして、アルサルの帰還と、アロウンの大復活!
 これは痺れましたっっ!!
 ただ、戦いをアルサルに任せて自分はリアンノンと抱き合ってるのはどうなのかという話では有るのですが(笑
 いやまあ、信頼の表れって演出なのも解るんですけれどもね。


『シャングリ・ラ』 18話
 園子がどんどんたくましくなっていて心強いです!
 いろいろと謎も明かされそうで、終盤の盛り上がり的面白さは確実に有りました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、今週の「ジャンプ」の「バクマン」が素晴らしく燃えました!

 なんですかあの続きが気になり過ぎる終わり方!

 漫画家vs編集者!
 どうなるのか楽しみです!

 あと、「めだかボックス」の喜界島に萌える。
 なんですかあの可愛さ!

 それと、「わっしょい!わじマニア」の面白さがさっぱり解らないのですが・・・・・・そもそもあの絵はちょっと・・・。
 なんでこの作品連載決まったんだろう・・・・。
 「バクマン」の作中で語られたような連載会議を突破した・・・んですよね・・・。
 う~ん・・・・自分の笑いの感覚が古くてついて行けてないだけなのだろうか・・・・。
 でも、「いぬまるだしっ」はわりと好きだったりします。

    なんて駄文を垂れ流しつつ、短いですが本日はこれにて。

|

『かなめも』5話・『咲 —Saki—』18話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『かなめも』 5話
 風で乱れた ゆうき の髪をとかしてあげる ゆめ に胸キュンです。
 
 「自分の起こした風でスカートがめくれて、いや~んまいっちんぐ、とか!」
 今日も今日とてはるかさん。楽しそうですね!
 「あんたは頭の中が四六時中ピンクタイフーンだな」は上手い事言いました。

 そんな中、かなの「てへっ」が可愛い。

 「まるで犬ね」
 「どっちかって言うと、ゆめは猫だろ」
 「違うわよ~ネコはゆうきの方よ~」

 最後のはるかさんのセリフは、絶対違う意味だ!(笑

 けどそうか・・・・ゆうきがネコですか・・・・・萌える。
 
 それはそれとして。

 テルテル坊主の話は、妙に本当っぽいというか、そんなおとぎ話が有りそうです。
 「ひとりで生きていけなくなれば、私と居るしか、なくなるでしょう…?」
 く・・・黒い!愛ゆえの黒さ!ヤンデレの素養!

 だけれども、「えへへ~てるてる坊主のマネ~。なんちゃって」や、ゆうきの匂いだけを嗅ぎ分けられる ゆめを見ていると、そんなことしなくても二人は安泰な気がしてならない!
 と言うか、えらく萌えます。

 ・・・・で、倒れてるミカを見つけたはるかさんのロリスカウターはなんですかそれ(笑
 一つください。

 そして後半の風呂は、湯気と猫修正の嵐っっ!!
 これはDVDだとどこまで解禁なんですかーーーー!!
 ・・・っていうか、テレ東はいつからブラもダメになったのか・・・。
 ただ、猫をちゃんと描き分けてるこだわりには大拍手です。
 修正にまで手間をかけるその姿勢は素敵です!
 
 「私の拳がエロスに燃える!愛を掴めと轟き叫ぶ!」
 「はるか、いきまーす!」

 混ざった混ざった!(笑

 「かなとは引き分けという所じゃな」
 釘宮さんには貧乳キャラが良く似合う(笑

 そしてラストはほんわか終わる・・・と思いきや、ED後に不穏な予感?

 ・・・・・で、なんで最後にダイジェスト入ったんですか(笑
 完全に時間余ってるじゃないですか!
 「銀魂」か!とツッコミを入れましたとさ。

 お、コンテ・演出がみなみ はるかさんですね。
 マイメロで良く見た名前です!
 さすがギャグ演出が上手かったかと! 


――――――――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 18話
 「毎日のどちゃんのおっぱい吸ってるから、夏には凄い事になってるじぇ」
 「そんなことさせてません」
 

 させてないんか!
 ただ、咲がさせて、って言ってきたらさせてあげそうな気がする!

 「この人たち、緊張感が無さすぎです」は、何を今更(笑

 ・・・・で、福路がウザがれてるってのはいまいち想像できない構図ですね・・・・。
 なんでしょう、優等生過ぎたから、バカがやっかみで言ってたのでしょうか?
 上に居る人間をけなしたところで、自分がその上に立てる訳でもないのにね。無意味無意味。
 まあ、池田がウザがられるのはなんかちょっとだけ解ってしまいますが(笑
 いや、可愛いし良い子なのは確実なのですが、テンション高い系の人は、好かれるのと同じくらい嫌われやすいですからねぇ・・・・・だからって、実際にそういう事を言うのはどうなのか、という話なのですが。
 
 なんて思いつつも、二人の百合っぷりにキュンキュンな訳ですが!

 「あたしのこと・・・下の名前で呼んで!」
 「それから、毎日一緒に帰って下さい!」

 こういうの凄い萌えますっっ!!
 良いですよね、名前で呼ぶのって!
 初代「プリキュア」の、二人が初めて名前で呼ぶ話は名作ですし、「金色のコルダ」の後輩ちゃんの似たようなセリフも死ぬほど萌えた記憶ありです。
 ああそうか・・・・自分はこのシチュエーション好きなんだな、と理解。

 そして池田砲号!
 そこからの覚醒っっ!!

 「スポーツでも、大きな声を出すとアドレナリンが出るって言いますよね」
 「・・・・カラオケ、行きたいなぁ」

 解説のセリフでは無い(笑

 そんな中、まさかの池田数え役満っ!!
 なんですかこの急激な流れの変化!

 さらには加治木も復活!

 「死におったはずの心が、何かに繋ぎとめられている!」 
 それはつまり愛ゆえに!

 ・・・・・で、足袋ソックスを履いた優希の
 「この割れ目が擦れて気持ち良いじょ~」
 は、完全にエロゼリフにしか聞こえないという罠ですね(笑

 「あの、脱いでも良いですか」
 「「えっ」」
 「……靴」
 「ああ、靴…」

 何を脱ぐと思ったんですかメガネ係員!(笑
 
 そして、靴を脱いで爆発の咲っっ!
 池田の役を高くすることで、衣から自分に有利な牌を出させる戦法ですか!?
 って、どんな超能力が有ればできるんですかそれ(笑

 「ゆうきのまーじゃんこうざ」
 は、その説明じゃあ初心者には意味不明な事に変わりないかと!
 
 それはそれとして。

 ラストはまさかの三連続カンから嶺上開花(リンシャンカイホウ)!!
 親満貫!

 「お前のは打ってるんじゃない…打たされてるんだ・・・」
 衣の、運や流れを引き寄せて勝ってきた麻雀が通用しない・・・・ここからが、麻雀力が試される本当の勝負か!?

 ・・・・・と言いたいところですが、逆に咲が凄過ぎてそういう問題でもなくなってきてる気もする!(笑

 けれど、盛り上がってきました!燃えます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 40話
 なんてこと無いんだけど、良い話だなぁ・・・。
 この雰囲気作りは上手いです!


『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 45話
 「バシン君のお嫁さんになるんだから!」
 メガネコが可愛過ぎました!朝から萌えさせてくれますよ!


『フレッシュプリキュア!』 26話
 新・OP・EDとアイキャッチ!OPとアイキャッチはプチリニューアル程度でしたが、それでもせつな・パッションが加わったのは良い感じ。
 EDは、相変わらずナイスCGでのダンスなのですが、前EDと比べると、カメラワークがおとなしくてちょっと物足りず。基本4人が横並びですしね。前みたいにもっと前後のフォーメーションとかも使ってダイナミックにダンスを見せて欲しいです!
 本篇は、映像に遊び心があって面白かったです!
 せつなとブッキーの呼び方が変わる瞬間も好きでしたしね!


『クロスゲーム』 18話
 急にマネージャーが良いキャラに!なんにせよ努力するのは良い事です。
 しかし、平田裕香さんは最近声の仕事増えましたねぇ・・・いやまあ、声オタとしては歓迎ですが、せっかく可愛いのだからもっと露出しても良いのに、と。
 ・・・・まあ、そういう仕事がなかなか無いからこそなのかなぁ・・・それは切ないですねぇ・・・。二つの意味で。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 18話
 やっぱりそういう事でしたか!
 生きてて良かったロイ少尉!


『グイン・サーガ』 18話
 それは姫様がかわいそう過ぎますって・・・!!
 なんたる切なさですか・・・・。


『プリンセスラバー!』 5話
 今回は、いつにもまして美麗作画だなぁ・・・と思っていたら、後半はちょっとウルウルと・・・!
 良い話だったり、切なかったり沁みたりで、面白かったです!良い出来!


『化物語』 5話
 真宵が可愛いっ!
 ストーリーと言葉と映像のセンスの素晴らしさはもう言わずもがな!
 いやぁ・・・・凄いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・なんだっけ・・・何か・・・あ、「空の境界」の特番やってましたが、うっかり忘れてて最初の十分くらいを取り忘れる・・・。

 慌てて録画しましたが、まだ見てません。

 けれど、ちょくちょく見た雰囲気だと、望んでる感じの番組とも違いそうだなぁ・・・と。

 希望としては、キャストや、奈須さんのインタビューとか、ユーフォーテーブルの作画力をじっくり検証とか、そういう事をやって欲しいのですが・・・・まあ無理ですよね(笑

 そんなアニメギガレベルのコアな内容はTBSでは無理ですよね・・・・。

追記!

 見ました!なんていうか、ナメててすいませんでした!
 かなりの充実した内容で普通に面白かったです。

 まあ、やっぱりキャストインタビューは欲しかったですが、映像的なこだわりをあそこまで見せてくれたのは素敵です。

 と思ったら、TBSは番組制作には係わって無かったので納得。
 メーカーが放送権を買っただけでしたか。良かった良かった。

 と言う訳で、偏見と思いこみはいかん、という事を改めて知ったのでした。
 
     なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『懺・さよなら絶望先生』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 5話
 あははは!あらすじの演技が凄い事に!
 まだ5話なのにこれから先どうなっちゃうんですか(笑

 それはそれとして。

 過多書きは凄い納得できるというかなんと言うか!
 ただ、レッドカーペットは相当ちゃんとしてる方だと思いますよ。好きですし。
 まあ、エンタはアレですが・・・・・。

 「普通の市民に、プロとつけるとご近所づきあいしてもらえなくなったり」
 「国家に、地上の楽園とか付けると、もう絶対楽園じゃあ無い感じ!」

 危ない!危なーい!(笑
 どんだけコーナーギリギリを攻めますか!
 今に始まったことでは無いですが!

 「私、これでも中学の時おもしろ人間で通っていたんだから」
 は酷い!
 逆に笑いましたけど、リアルで言っている人間に有ったら、2万%ひきます。
 なんと言う解りやすい喩え!
  
 「連載が始まった次の週に大人気とつく漫画」は笑いました!
 「泣けるとつくエロゲ」は、知らずにプレイした作品がそうなら別に良いけれど、最初からそう言われてるとなんとなく手が出しにくいのは確かだったり。
 「安心とつく消費者金融」はズバリですね!本当にそうだ!

 ・・・で、はな金データランドは最近の若い子は知らんでしょう絶対(笑

 過多書きトランプの「時代の寵児」が逮捕フラグってのがツボすぎました!
 「ハイパーメディアクリエーター」は絶対に嫌だ!
 あの人なんで恥ずかしくないんだろう!(笑

 「ビッグ3CEO」は、各方面から批判を受けるフラグと、議員に怒られるフラグと、一つは潰れるフラグですか?

 そして、「ビックバン先生」が妙に格好良い!

 
 Bパートは「うるう」話ですか。
 また最新刊からの話ですね!素早い仕事です!

 「2000人しかいないのに、主催者発表11万人は」
 ・・・・ね~。アレね~。
 まあでも、やってること自体は別に悪い訳でも無いのでなかなか言い辛い(笑

 「少しだけ細く切られたケーキー♪」
 本当にちゃんと歌うとは!

 「ブバンバボンボ ブンボバンボボボボ」
 また書き文字をそのまま声に!
 しかも何人かで揃えて言っていると考えると、アフレコ大変そうだなぁ・・・・と。

 うるう雑誌は、思いっきり「シリウス」って書いちゃった!(笑
 漫画では巧く隠してたのに!
 まあ講談社だしいいのかな・・・・・?
 いや、逆にダメな気も!?

 「作者的に無かった事にして欲しい作品、うるうドラゴン」
 は漫画版の方ですねたぶん。
 アレは確かになぁ・・・・・あの画力を持ってしても面白く出来なかったストーリーがねぇ・・・・。
  
 そんな中、にょんたかは可愛いなぁ・・・と思っていたら・・・

 「うるうギャルか、ええよ ええよ」
 ・・・・・・本物呼びおったーーーー!!!!

 あははははは!何してますかアニメスタッフ!
 って言うかなぜ来る畑さん!
 すごい事します!色んな意味で素敵過ぎるっっ!!

 
 Cパートは「スルーライフ」!
 隣の子供の悲鳴はスルーしないであげて!
 まあ、実態としてされている現状ですけれども!
 
 あと「スルーフード」は色々怖すぎる!
 
 「金持ちの漫画家」は・・・・まあスルーが正しい判断ですよね!
 色々な意味で!

 「ドリカムが二人になったこと(ドリームズ・カム・スルー)」
 は上手い事言ったつもりですか!笑いましたけれども!
 
 ・・・で、続く、と。
 三期は、一回の放送で2.5話ってのが基本スタイルなのですね。

 そして、最後の注意書きが・・・!
 「アフレコニ遊ビニ来テ声ヲアテテ収録後ニ女性声優サンタチト記念写真ヲ撮ッテイタ漫画家ノ畑 健二郎先生トソノアシスタントサント サ○デー編集部ノ方トハ一切関係アリマセン。」
 ・・・・・何してんですか畑さん!
 そんなことしたらネタにされるに決まってるじゃないですか!(笑
 ・・・・・・解っていてあえてやっているのでしょうか・・・・。

 ラストの絵かき歌は、ぴょんぴょん跳ねる交が可愛い。
 あと、千和さんの絵はなんですかアレ!
 もう、絶対に絶望先生描く気無いでしょう!(笑

 まあ、千和さんの絵がアレなのは周知の事実ですけれども!

 いやもう、今回もネタ満載でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 94話
 猫可愛いなっ!


『獣の奏者エリン』 30話
 基本総集編でしたが、大人エリンは素敵でした!


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 18話
 くろがね屋の面々が素敵過ぎるっっ・・・!!
 これで最後は切ないぞ!


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 4話
 細かいネタが有り過ぎて、一言感想だとどこをツッコんでいいやら!
 けど、確実に好きです!面白い!


『うみねこのなく頃に』 5話
 堀江さんの真里亞演技が、どんどん洗練されて来ていて凄い事に!素晴らしいです!
 そして、まさかお茶会と裏お茶会までしっかりアニメ化するとは!まあ、しないと話はつながらないのですが、原作未プレイの人はちゃんと仕組みが理解できたのでしょうか…?
 とはいえ、大原 さやかさんのベアトリーチェ様は素敵過ぎましたし、あのキャラの声がちゃんと田村 ゆかりさんだったのは見事でした!
 今回は作画的にも素晴らしくツボでしたし、良い出来だったかと!


『戦場のヴァルキュリア』 18話
 イサラ本当に死んだのか・・・・・まあでも、その犠牲を出しただけの意味は有るストーリーになっていたかなぁ…と思うので、まあとりあえずは良しで。
 ただ、長い目で見ると魅力が半減なのは変わらないのですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・あ、アレに触れない訳にはいくまい、という事で実写ドラマ「こち亀」見ましたよ!

 自分は原作が凄い好きで、毎週ジャンプも読んでますし、家には単行本が100冊以上は有る、という位なのですが、そんな人間の率直な感想は・・・・・・・!

 ・・・・うん、わりと面白かったんじゃないかと!

 中途半端な下町のおまわりさん物語になるんじゃないかと心配してましたが、かなりギャグを前面に出しつつも、一時間ドラマでずっとギャグってのは辛いだろうから芯となるストーリーも必要な訳で。
 けれど、その部分も、ベタと言えばベタなのですが、わりと良い感じでしたし。

 ギャグは、基本的に子供っぽい感じかな?と思いながら見ていたら、「情熱大陸」挟んできたのは普通に笑いましたし、たけしさんと熱湯の組み合わせはもうズルイ(笑
 それは「こち亀」とは少し違うだろうとも思うのですが、それはそれとして面白いかと。

 シリアスも、ちょっと展開早いというか、すぐ心変わりしたな!と思ったりもしましたが、全体の流れは好きでしたし、なんていうか、単純に一本のドラマとしてわりと面白かったと思います。

 これは「こち亀」か?と言われると難しいところですが、元々漫画をそのままドラマにする事は出来ないのですし、原作の要素を残しつつ、ドラマとして仕上げるという意味では、上手くバランスをとっていた気がしました。

 香取さんの両さんも、それほど違和感無かったですしね。
 ギャグ顔は基本スベってましたけれども(笑

 まあ、なんだかんだ言いつつも、今後もちょっと見てみようと思わせるだけの面白さは十分に有ったかと。
 絶対に色眼鏡で見られる状況で、ここまで作り上げたのは好感でした。
 セットがちょっとしょぼいですが、壊れる事が前提なので、わざとなのでしょうしね。

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

8月一日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『ハヤテのごとく!!』 18話
 新OP!歌も映像も凄まじくツボですっっ!!
 得に映像面は、作画的な面白さに溢れていて大好物でした!
 新EDは、前が素晴らし過ぎたので、それと比べるとちょっと落ちるかと。
 「ぞ!」は可愛かったですけれどもね!


『バスカッシュ!』 18話
 なんて言うか、常に70点を狙うみたいな、普っ通~のアニメになったなぁ・・・・・と改めて思いました。
 決してつまらなくは無いのですが、板垣 伸さんが監督だった時の方が、好みは分かれるかもですが、人によって、もしくはシーンによっては120点を突き抜ける面白さが有って、それが魅力だったので、失われたものの大きさを考えると、監督交代ははたして正解だったのかなぁ・・・・と。


『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 6話
 ん~・・・・シリアス風味が強くなりましたね・・・。
 正直、最初の頃のわりと何でも無い日常を描いていた場面の方が好きだったので、シリアスが強くなるとちょっと求めている方向性と違うかなぁ・・・・と。
 いや、面白いのは面白いんですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ハルヒ」はまたループ抜けないし!

 なんだろうなぁ・・・・・既に、杉田さんの演技とアドリブの素晴らしさだけが、作品の面白さを支えているような危うさですよ・・・・。

 「朝比奈さん、まわってー」「スリーデイズ!?」「アイラブユー、この支配からの卒業!」は笑いましたし!
 
 ・・・・で、さすがに次くらいで終わりますよね…?
 というか、もういい加減に終わって下さい。
 これはもうさすがに無いです。

 といいつつ、今回はなんかちょっと面白かったですけれども。
 でもやっぱり正直飽きました。


・そう言えば今日は、「サマーウォーズ」の公開と「モンハン3(トライ)」の発売日ですね・・・。

 どちらにも触れられない自分の経済力の無さが悲し過ぎる・・・。

     そんなこんなで、短いですが終わります。ではでは。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »