« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

『CANAAN』最終回!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 13話 最終回
 必死で走るユンユンが面白素敵です! 

 そして、カナンとアルファルドのアクションっ!!

 素晴らしい!

 そんな中、マリアを助け出すユンユン!
 ここの戸松さんの演技が凄い好き。

 「マリアは光じゃない…ともだちだ」
 
 それを聞いたアルファルドの表情が絶妙です!

 それはそれとして。

 落ちるアルファルドの手を掴むカナン!
 重なる二匹の蛇!

 過去に捉われるアルファルト。
 今を生きるカナン。

 そして、過去への決別・・・!

 ・・・・カナンはあの腕をどうしたのだろう・・・・。


 ・・・んで、御法川を見つけた時のユンユンの泣き顔が可愛い。
 っていうか、しょっちゅう腹へってるキャラですね(笑

 「隣に立てなくても、心は寄り添える」・・・ですか。
 距離も場所も関係無くて、心はずっと傍に・・・・。
 それだけでも、それは充分な救いで――――
 
 ・・・・って!カミングズが僧に!
 そして、生き残ったアルファルドは、どこへ向かうのか・・・・・・。

 写真展の二人のカナンは、なんか凄いグッと来ました・・・!

 ラストの成長したカナンは・・・何年後なのでしょう。
 
 続編作って欲しいです!


 ・・・・・しかしまあ、感想難しい!
 どう書いたらいいものか・・・・。

 ただ、とりあえず全体の感想としては、完全に面白かったです!
 圧倒的な映像クオリティに、それを盛りたてる音楽、演技、効果音まで見事な出来!

 さらにはストーリーの完成度も高く、キャラも全キャラ素敵過ぎ!

 有る種、完璧な作品でした!
 むしろ、完璧すぎるので感想が難しいのかも。
 
 凄い好きでした!
 お疲れ様でした!

 そういえば、カナンフィギュアは買おうかどうか迷ってるうちに予約できない状態に・・・まあ、そのうち再販も有るでしょうし、発売まではまだ日が有るので復活すると信じたい。

 ・・・・あと、これはもうどうでもいい余談ではあるのですが、公式HPのネネのネットラジオの更新ミスは酷い。
 三週続けて更新ミスってありえるんですか・・・?
 しかも、本来金曜日更新なのに、火曜深夜の今になってもまだ第10回聴けないし!
 楽しみにしてるんですからしっかりしてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 26話 最終回
 ・・・途中っっ!!
 続きが気になり過ぎます!続編は有るんですか無いんですか!どっちなんですかーーー!!??
 原作読もうか・・・とも思いつつ、続編が有るなら待ちたい・・・・どうしたものか・・・。
 ・・・まあともかく、内容的には確実に面白かったです!「ならばよし!」は名言でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ特に無いです。

 しいて言えば、今日ちょっと眠くて、報道ステーション見ながらがっつり寝てしまったのですが、なんのタイマーもかけてないのに、「蒼天航路」の始まる五分前に起きた自分のオタク力に拍手をしたいです(笑

   なんて駄文を垂れ流しつつ、本日はこれにて。

|

楽しみな秋アニメについて書いてみる。

・そんな時期って事で、10月からの新番組で楽しみなモノをあげていこうかと。

 番組リストは、いつもながら「WEBアニメスタイル」さんにリンクをペタリ。


・んで、真っ先に注目なのは…『とある科学の超電磁砲(レールガン)』でしょうか。

 「インデックス」で可愛過ぎた美琴がメインって事だけでもワクワクなのに、監督が長井 龍雪さんですし!
 「アイマスゼノグラシア」や「ハチミツとクローバー」の二期、そして「とらドラ」が素晴らしく好きだったので、今回も素晴らしい作品を作ってくれるハズ!
 キャストもツボですしね!


 『夏のあらし! 春夏冬中』も楽しみです。
 一期では、シリアスはいまいちツボに入らなかったのですが、ギャグ話は凄い好きだったので、そっちの比重が増えると良いなぁ・・・と希望を込めて妄想。


そして、イマイチ予想できないけどなんか惹かれる『あにゃまる探偵キルミンずぅ』

 河森正治さん原案で、こんなド直球可愛い萌えっぽい作品って!
 想像が出来ません・・・・ロボは出てくるのでしょうか。

 ただ、ヒロインの声が悠木 碧さんなので、それだけでも見る理由になります(笑

 悠木 碧さんと言えば、『夢色パティシエール』でも主演らしく。
 まあ、正直こっちはそれほど期待してる訳ではないのですが、一応チェック。
 「けいおん!」あずにゃんの竹達彩奈さんも出てますしね。


そして『こぱと。』も楽しみです!
 CLAMPさんの原作で、浅香守生さんが監修とはいえ参加しているってのは、どうしたって「カードキャプターさくら」を思い出してしまいます!
 ・・・・けど、なぜにBSなのでしょうか?地上波で放送すればいいのに・・・・まあ、たぶん「エレメントハンター」か「エリン」が終わったら、あの時間帯で遅れて始まるかなぁ・・・とは思うのですが。

 ともかく、キャストもツボですし、OP・EDの曲も、坂本 真綾さん中島 愛さんと言う、フライングドッグの全力投球!
 楽しみです!


んで、『君に届け』は、ずっと漫画を読もうかどうしようか悩んでたので、アニメをやってくれるのは嬉しい限り。
 それに、キャラデザが柴田由香さんってだけでもう絶対に見ますし!
 キャストも素敵過ぎる!ツボ揃い!
 しかも制作がI.Gですし、間違い無い予感。
 

作画的な流れだと、『チェブラーシカ あれれ?』も気になります。
 正直、チェプラーシカ自体には全く興味ないですし、児童番組「のりスタ」の中のミニアニメなのでチェックも面倒なのですが・・・・・キャラデザが岸田 隆宏さんなら見逃せないっ!
 しかも制作は、「プリンセスラバー!」のGo Handsですし、作画的に楽しみ過ぎる・・・!


あとは、『ささめきこと』は百合好きとして外せません。
 監督が菅沼 栄治さんで、脚本が倉田 英之さんなので、ほぼ確実に出来は良いはずですし!

DARKER THAN BLACK —流星の双子-』も、岡村天斎監督の作品が久々に見れるってだけで嬉しいです。

 『怪談レストラン』は、正直全然期待してなかったのですが、「ねぎぼうずのあさたろう」スタッフがそのままこの作品を作るとなれば、それはもう期待は膨らみます!
 「ねぎぼうずのあさたろう」大好きだったので!

 『空中ブランコ』は、「化猫」「モノノ怪」の中村健治監督って事で、映像に期待大。

 
他にも、『聖剣の刀鍛冶』『天体戦士サンレッド[第2期]』『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』『キディ・ガーランド』は結構期待できそうな予感。
 あ、あと『テガミバチ』も!
 原作通りに作られたら、泣きポイント多そうな予感。
 
 ちなみに、『真・恋姫†無双』『11eyes』が自分の環境では見れないことが判明。
 ・・・・またマーベラスかよ!なんなんですかマーベラスのこのテレビ神奈川軽視は!

 それと、「スティッチ」がテレ東からテレ朝に移ったのはちょっと酷いと思う。
 テレ東で成功したからって、ネット局が多いテレ朝に移るってのは、いくらなんでもテレ東を踏み台にし過ぎなのでは・・・・・・テレ東は実験場ですか?

 なんだかなぁ・・・なんて言いつつも、今季も楽しみな作品が多くて嬉しい限り!

 毎回この改編期に言ってますが、こういうワクワク感が味わえるのは、本当にオタクやってて良かったなぁ・・・と思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『よくわかる現代魔法』 11話
 思いっきり刺さったーー!
 即死してもおかしくないレベル!


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 26話 最終回
 ん~・・・・もうちょっと盛り上がって欲しかったかも・・・なんかちょっと物足りない最終回でした。
 作画的にもそれほどじゃ無かったですしねぇ・・・。
 とはいえ、つまらなかったという事は決して無く、終わり方としては悪くないかと!
 全体的にも、個性的なキャラクター達は好きでしたし、ストーリーも作画も見応えの有る話数は本当に心が震えましたし!
 楽しませて頂きました!
 お疲れ様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、昨日のヒット数が500超えでした。
 ありがとうございます。

 「かなめも」「咲」「絶望先生」の三つのパワー!

      なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『かなめも』『咲 —Saki—』最終回!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『かなめも』 13話 最終回
 「さ来週新人の面接が有るから、はるかちょっと立ち会ってくれる?」
 いやいや代理、はるかさんを立ち会わせたら、ロリ少女以外は採用しない!とかなりますよ!(笑
 
 そんな中、先輩になるからと自転車の練習をする かなが健気です・・・!
 良い子だなぁ・・・・。

 学校での、かな と美華の百合っぷりが素晴らしい!
 というか、美華可愛いなっ!
 イチイチ動揺するのがもう!
 からかいたくなる友達の気持ちが手に取るように!
 「かなが申すなら、遊園地に行ってやっても…」のモジモジはもうズルイ!

 そして、遊具で自転車の練習をする美華に大爆笑です!

 さらに、それを見た かなの反応が!
 「私の心の中にそっとしまって・・・・・時々取り出して、眺めるから・・・それはもうじ~っくりと・・・」
 黒い!黒いかなが全開っ!

 ・・・んで、遊具に乗るのが恥ずかしいからと、エア自転車レースを始める二人な訳ですが・・・・・それだったら遊具に乗った方が100倍マシですって!(笑

 って言うか、この辺りはなんかもう変に面白くてずっと笑ってました!
 トラックに轢かれた瞬間とか!

 「ジョニーに会ったら伝えてちょうだい・・・」
 「二時間待ってたと」…ですか?(若い子には伝わらないネタ

 それはそれとして。

 日記帳に、空白のページが有って、その次から風新新聞の話題になっているのが、切ないなぁ・・・・けれど、同時に良かったなぁ・・・・と。

 ・・・って!
 日記帳 高っ!!
 中身は何も書いてないモノなのに、デザインと装丁と紙質だけでそんな値段が・・・・恐ろしい・・・。

 「私は、かなちゃんが欲しい~」
 「…2980円」

 はるかさん違うから!かなの値段じゃないから!(笑

 そして、わざと雑用をさせて、それに対するご褒美という形でカンパをする仲間たちが微笑ましいったら!

 「かなちゃん、私を罵って」 
 「黙れこのふにゃにゃにゃ~!」
が好きでした。
 しかしまあテレビで言えない言葉が増えましたね!

 集まったお金が丁度2980円っていうこの小粋さがたまらないです!
 嬉しそうなかなも可愛いですしっっ!!

 いやもう、本当に凄い好きなアニメでした!

 作画も演出もクオリティ高いですし、笑えるところは大笑いできて、ほろっとさせたり、ほんわかさせたり、切なくさせたり・・・・・感情の動きをちゃんと丁寧に見せていて、とにかく楽しませて頂きました!!

 まあ、エロ系のネタは多少人を選ぶかな、という感もありますが、個人的には大好きでした(笑

 お疲れ様でした!
 面白かったです!

 ・・・けど、DVDはいまいち売れてないんですよねぇ・・・・もっと売れろっ!!
 そして是非二期を!


―――――――――――――――――――


『咲 —Saki—』 25話 最終回
 「まずは・・・・やっぱり温泉よね!」
 さすが部長、話が早い(笑

 そして既に恒例の京太郎妄想!
 って置いていかれたのか・・・・切ないなぁ・・・ってハギヨシ!
 さすが黒執事、麻雀まで完璧ですか(笑

 ・・・んで、風呂シーンは二人だけですか!?
 福路と和だけですかーーー!?
 いやまあ、一番需要が有る二人だとは思いますが!
 
 と思っていたら、後でちゃんと入浴シーン有ったので一安心。
 さすがです。この作品はツボを外しません。

 加治木とモモのラブラブっぷりとかも もう!
 「先輩と、二人っきりで入りたかったから・・・」
 可愛いなモモ!

 そんな中、メガネ四人で囲む卓!
 ビギナー妹尾が狙われた!

 ・・・・・なのに緑一色 (リューイーソー) って!
 役満って!

 そこまで行くと、すでにビギナーズラックとか言うよりも、「豪運」という超能力ですよ!(笑
 
 そして、温泉と言えばの温泉卓球!

 透華お嬢様の勝ちっぷりに笑いました!
 麻雀では勝てないのに!(笑

 それは置いといて。

 温泉!露天風呂!
 ・・・・・・湯気が邪魔っ!
 いやまあ、そりゃあそうですよね、って話なのですが!
 DVDではどこまで解禁なんですか!?

 それはそうと、和に名前を覚えられていない透華が切ないよ・・・!
 
 しかし・・・咲と姉の間には何が有ったのでしょうか・・・。

 なんて思っていたら、咲と和の会話がもうキュンキュン過ぎて悶えました!
 下の名前で呼ぶ くだりとか大好き過ぎるっ!

 「の・・・のどか・・・ちゃん」
 「咲、さん」

 うあぁぁぁぁもう!!
 なにこの初々しいカップルの青春全開みたいなやりとり!
 萌え過ぎたっ!!
 
 そして、合宿も終わり全国へ!

 ・・・・・な、なんですかあの個性的過ぎる面々はっ!

 巫女さん居るんですけど!
 なんか宝剣みたいのを牌に振り下ろす映像めちゃめちゃ笑いましたっ!
 さらには呪いっぽいヤツとか、袴の裾から見える太ももとかっっっ!!絶対ノーパンだ!(笑

 妖精みたいな帽子被ってる子とかどんな特殊能力の持ち主ですか!?

 うわもう、このEDの二期予告みたいな映像がたまらないです!!

 すげぇ見たいっっっっっっっ!!!!! 

 是非に続編を!
 おそらく、全部オリジナルストーリーになるかと思いますが、それでも絶対に面白いハズ!


 ・・・・・けどなぁ・・・GONZOがなぁ・・・アレですからねぇ・・・。
 この作品だって、途中から制作が変わってますし。
 自社制作出来ない程の状況って事ですよね・・・・この作品だってDVD売れてるのに、その売り上げが入るまで耐えられない・・・もしくは、入ってもどうにもならないレベルの状況って事ですよね・・・。

 「ストライクウィッチーズ」の二期もどうなるやら・・・。

 なんにせよ、色々と頑張って欲しいです!

 ともかく、お疲れ様でした!
 見事なまでに面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 48話 最終回
 素晴らしく面白かったです!!アクション作画はとてつもなくカッコイイですし、きゅうちゃんとお菊の親子の愛!にきちの兄弟分の絆!そして、ラストの父親との会話!
 三回泣きましたよ!
 いやもう、本当に良いアニメでした!この作品を、どうせ子供向けのなんてこと無いアニメだと思って、最初からちゃんと見てなかった自分をグーで思い切り殴りたいくらいに、心底良い作品でした。
 素敵でした!ありがとうございました!お疲れ様でした!


『バトルスピリッツ 少年激覇ダン』 3話
 ん~・・・・時間帯も手伝って、途中で眠くなります。
 もうちょっとテンポが欲しいです。


『フレッシュプリキュア!』 34話
 明日が来ないってのは怖いなぁ・・・・なんだか、6話を思い出しました。
 好きなモノが消えていくあの話を。
 あの話なんか好きなんですよねぇ・・・。


『クロスゲーム』 26話
 完成されてないチームだから、データが通用しないってのは好きな理論でした!
 あと、二人しか偵察された事に気付いてないって(笑


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 25話
 水(血)を使ったアクション演出が見事です!
 一回見逃してもなんとなく理解できたので良かった…!


『グイン・サーガ』 26話 最終回
 最終回にしてスンニの可愛さがハンパないレベルに!
 二本足で立っている時の、ちょこんとした たたずまいがキュート過ぎます!
 そして、グインの鉄拳が素敵でした!
 というか続き見たいっ!もうこれは、何年かかっても良いので、アニメオリジナルの結末を付けて欲しいです。未完に終わった原作の分まで!
 ・・・・けど、続きはDVDの売り上げと、地上波での視聴率次第かなぁ・・・NHKなので、DVDの売り上げよりもむしろ視聴率の方が重要かも・・・?
 なんにせよ、期待したいです!


『化物語』 12話 最終回
 ラストで急に恋愛物のような展開に!可愛いなひたぎ!
 ・・・・けど、羽川の話は前回で終わりですか?OPは?羽川のOPは?
 ・・・って、HP見たら、「つばさキャット」ってDVDでは全五話も有るんですか!?
 ラスト三話はネットで配信とか!・・・そりゃあ、見ない訳にはいかないですね・・・。
 それを楽しみにしています!
 ひとまずお疲れ様でした。残り三話も期待しています!
 ・・・ただ、次回予告と同じ方式での公開は是非やめて欲しいです。アレ、ADSLだと止まりまくってまともに見れないので。
 絵がほぼ動かない予告でも止まるのに、普通のアニメだったらまともに見れないですよ・・・どうか、ちゃんとした動画サイトとかでお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・いやぁ・・・・一気に終わりましたね・・・。

 そろそろ秋アニメが本格的に近づいてきました。

 わりと期待作も多いので楽しみです!

 その辺りは、その内時間が出来たら書こうかと。
 ・・・なんて言ってるうちに、始まってしまう予感がギュンギュンしますが(笑
 
       と言いつつ、本日はこれにて。

|

『懺・さよなら絶望先生』最終回!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 13話
 あらすじが小声!
 ほぼ聞こえないですし!
 ただ、「マッキー似の男が歌いながら近づいてきた。「漫画家は嫌いだけど…」」ってくだりがたまらないです(笑
 
 
そしてAパートは、大きな間違いには気付かない話。
 ・・・って、この話って見たこと有るけどまだ単行本に載って無い話だよなぁ・・・・と思って「マガジン」を探してみると・・・・32号に掲載された話でした。 

 ・・・・つい最近!
 
 いやいやいやいや!だって、32号が発売された時って、もうアニメ三期始まってるんですよ!(笑
 どういう構成なんですか!
 まさか、一話が放送されていた時に最終回にどの話をやるのかまだ決まって無かったとか、そんな怖い話じゃないですよね・・・・1クールでは普通ありえないですよ・・・。
 それともまさか、新谷良子さんに「モロチン」って言わせたいが為だけに急きょ差し替えたとかそんな話ですか!?

 ・・・・・・だとしたら、ナイス判断(笑

 まあそれは置いといて。

 何故千里に「Y.M.C.A」を!?
 しかもアニメオリジナルで(笑

 「木津さんが逆さまに展示していても・・・」って言ってる久藤くんの後ろの絵が・・・「じょ」って・・・・アレか・・・?ヱヴァ的な、使徒的な、リリス的なアレの絵って事なのでしょうか(笑

 さらに、「宇宙の」の下に「水島 大宙」。
 「ステルビァ~」の下に「野中 藍」って書いてありますね・・・・「宇宙のステルヴィア」
 その二人主演でしたけれども!

 そして「モロチン」!
 あはは!新谷さんに何を言わせますか!
 しかも何回も!
 
 写植ミスで生まれた名ゼリフの後に、アニメオリジナルで「インド人を右に」が入っていたのは、自分の様な古くからのアーケードゲーマーにはたまらないです!
 どうせなら、「たしかみてみろ」「ザンギュラのダブルウリアッ上」とかも入れて欲しかったですけれどもね(笑
 ただ、ED後の注意書きで「レバー入れ大ピンチ」が有ったのはナイス!
 ・・・どのくらいの人が解るのだろうこのネタ・・・。

 ・・・で、気付かないフリする優しさの「電話を持ってないことには気付かないフリする優しさ!」は怖い!
 それは優しさとは別の意味で気付かないフリをしたい!

 そして最後も「モロチン」
 背後の「新谷良子様 モロモロ ごめんなさい」は笑いました!
 EDテロップに名前忘れた件とかも含めてモロモロでしょうか(笑

 ・・・で、「タイトルの大きな間違い気付きました?」は、そう言えば原作では「さよなら絶望先生」が「さよなら絶望生生」になってたなぁ・・・と思ってOPを見直してみると・・・・「生生」になってる! 
 あはははは!テレビのOPでそこまでやるとは!素敵過ぎます!

 ただ、めるめるパパのネタは、テレビだとどうしてもわかり辛いと思ってしまうのでした。


Bパートは安心毛布の話。
 「お気に入りのフォーク お気に入りのタオルケット お気に入りのハンカチ(とぬいぐるみ)」が全部さのすけ!

 「小森さんがお国の為に包まれている!お国の景気の為に包まれている!」ってセリフがなんか妙に好きです。
 
 そして、先生が呼んでいる新聞の「ビックリさせてごめんなさい」がしっかり再現されていて大笑い。

 そんな中、頬を染めて「はあはあ」な霧がエロ可愛い。

 「国民全員公務員になれば安心」
 「それだ」

 それだ、じゃないですよ(笑
 
 ラストは見事な猟奇オチでした!


そしてC・Dパートは・・・大将ときよ彦の話(笑
 と言うか、この話ってあまり覚えてないのですが、でもどこかで読んだこと有るような・・・・・と思ったら、そうか、「マガジンドラゴン」に掲載された番外編ですね!
 立ち読みで一回読んだきりなので、どうりであまり覚えていないハズです。
 ・・・・なんで単行本に収録されないのでしょうか?

 けれど、それをアニメ化するのは素敵過ぎます!
 今更「マガジンドラゴン」手に入らないですし!

 「流行語大将がやってきたー!」の妙な勢いは笑いました!
 
 大将たちをくいとめる甚六先生は格好良いです!

 「今年の流行語大賞の言葉は、大将の中で流行ったのですか!?」「すぐに失笑される対象になる」「選ばれた時点で終わりだ」は真理ですね!

 「我々の業界の流行語大賞」「トレース」をマガジンドラゴンで書くその気骨に痺れます(笑

 そして、誰ですか「きよ彦」!?(笑
 「き~いよ~ひ~こ~のよ~る~」は大笑いですけども!
 で、あの歌とダンスは一体!?
 キャラソンアルバムとかに入るのですかーー!?
 
 さらに絵かき歌には大槻ケンヂさん登場!
 最後の最後まで驚かせてくれます!

 ただ、小林ゆうさんの絵が相変わらず過ぎて、最終的には持っていかれてる感も有るのですが!(笑

 エンドカードは久米田さんが自らシメて大団円!?

 見事なまでに楽しませて頂きました!

 けれど、まだDVD付き単行本が有るので、そっちを楽しみにしています!

 とはいえ、ひとまずお疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 102話 最終回
 う~ん・・・いや、面白かったですし、一応綺麗にまとまったとは思うのですが、二年間の集大成としてはちょっと物足りなかったかも?
 まあ、来週からも「しゅごキャラパーティー」始まるのですが・・・なんかあんまり期待できない予感がするので、この体制のラストだと考えると、もうちょっとなんか見たかったなぁ・・・・と。


『獣の奏者エリン』 37話
 なんだろうもう・・・・・ボロボロ泣きました。
 子供が生まれる話に、新入生の話を絡めてくる辺りは上手いなぁ・・・と。


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 26話 最終回
 ラスト五分のロケットパンチ百連発は凄まじく燃えつつも大笑いでした!
 けど、これどうやって終わるんだ・・・?と思っていたら・・・・なんですかそれーーーーー!?!?!?!
 え?続編有るって事ですよね?そうですよね!?
 と焦って、番組終了直後に公式HP見に行ったら、みんな同じ事考えてたらしく、重くて繋がりやしない(笑
 ようやく繋がっても、正式に続編の告知無いですし!けど、公式ブログに匂わせる文章は有ったので、有ると信じます!
 ともかく、一本のアニメとして、非常に熱くて面白い良いアニメでした!
 お疲れ様でした!続編期待!希望!


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 12話 最終回
 最後まで、ほんわかドタバタコメディで安心して見れました!
 正直、桜井監督なのでもっと遊んでも良いかな、とは思いましたが、これはこれで満足させて頂きました!前半のナミコさんのメールとか可愛かったですし!
 お疲れ様でした!


『うみねこのなく頃に』 13話
 七姉妹がアニメだと非常にエロくて良いです。


『戦場のヴァルキュリア』 26話 最終回
 ・・・・いや、あの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・酷い・・・。
 なんだかいくらでも悪口を書けてしまいそうなので、その一言に止めておきます。
 ただ、ひとつだけ、ファルディオはアレ、結局死んだんですか?・・・なんでファルディオだけ?第七小隊の面々は、不自然なくらい全員無事なのに、なんでファルディオだけあそこで殺す必要が有ったのかまるで理解出来ません。しかも、その事にアリシアが一言も触れないってのはどうしうつもりなのか・・・?
 完全に納得いかない流れでした。
 全体的にもなんかもう全てが安っぽいですし・・・・・・まあつまり、酷いです。
 最後まで、何がしたかったのか見えない作品でした。梅津さんのOPが唯一の救いです。というか、梅津さんを監督にしたら良かったのに・・・・残念です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと数時間で「ねぎぼうずのあさたろう」最終回です!

 凄い楽しみっっ!

 さらに夜には、「グインサーガ」「かなめも」「咲」「化物語」も最終回ですし・・・・・明日はどの感想を書けばいいのか・・・・・まあ、見てから決めますが、迷いそうな予感がギュンギュンします。

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

「月刊 アフタヌーン」09年11月号とか!

・今日買った本(ネタバレあり


『月刊 アフタヌーン』 09' 11月号
 表紙は「無限の住人」!
 本編は、敵同士だが協力する!って流れが燃えます。
 そして、吐の娘がなんか萌えます。

 続いては「おお振り」!
 まさかのコールド負け!
 いやまあ、勝敗に関しては妥当だとは思うのですが、榛名があそこまで打ち込まれますか・・・しかも、ラストは完全に力負けでしたしねぇ・・・・。
 というか、高校野球のコールドってどうなってるんだっけ?と思い調べてみたら、「5回以降10点差、7回以降7点差」でコールドだとか。
 なるほど、確かに7点差で終わってますね。
 それはそうと、ラストは三橋が積極的な行動を!
 三橋が阿部を引っ張っていく展開なんて初めてじゃなかろうか!
 ここから大きく変わる予感でワクワクです!
 ようやく試合も終わりましたしね!
  
 ・・・・で、TBSではなんかアニメの再放送が始まったんですが・・・何故に?
 しかもこの時期に・・・・どうせなら夏にやって下さいよ・・・。
 ただ、もしかしたら二期への布石とか・・・・なんて妄想がムクムクと・・・・けど、今の展開だと二期やってもほとんどが武蔵野とARCの試合になると思うので、それはそれでどうなのかという話では有るのですが。

 ・・・いやまあ、そもそもの話、ただ単に何か始める予定だったアニメが間に合わなかっただけという可能性もありますが。

 しかしまあ、久々に見ても、やっぱりアニメ一話は時間が足りませんね・・・・もうちょっとじっくり見たいです。OP・EDカットが許されてたらなぁ・・・・くそぅ…ソニーめ・・・って、最初の放送の時も絶対同じ事言った記憶が有ります(笑
 なんにせよ、再放送は毎週見ます。
 原作も一巻から読みなおしたくなってきた!

 それはそれとして。

 アフタヌーンの感想に戻り、「百舌谷」さん。
 完全に千鶴の話になってきてますね・・・・先にこっちを一段落させてから、本筋に戻るって感じでしょうか。
 そんな中、ポンポンを頭にかぶる番太郎に大笑い。どこへ行こうとしているんだそのおしゃれ!(笑
 そして、不思議キャラマナマナ登場。
 ここへ来て良い感じの脇キャラが次々登場です!

 んで、「アコニー」はママのやきもちが可愛い。

 あと、四季賞の庄司 創さんと田中 雄一さんが読み切り本誌デビュー。
 どちらも、受賞作の雰囲気と似た感じの雰囲気。
 ちょっと違う方向性も見たかったかも。
 と思いつつも、庄司さんの「辺獄にて」の世界観はえらく好きでした!
 ラストの終わり方も気持ち良かったですし、面白かったです!

 「友達100人できるかな」は、アナウンスの場面がえらく燃えました!
 さらにそこから暖かい笑いに持って行く流れは素晴らしいです!

 「オクターヴ」はまさかの展開!
 ドロドロの予感?面白くなりそうです!
 というか、アイドルが百合っていう萌える展開がたまらないです。

 「謎の彼女X」も面白い展開になってきてますし、二話掲載の「からん」もどんどん面白さが増して来ていて良い感じ!

 「ハックス!」は、友人ハタノが微妙にズレた方向に行ってますが、まあ・・・楽しいなら良いのか。
 
 そして本格再開二話目の「シャドウスキル」!
 ん~・・・雑誌の紙質だと、どうしても細かい絵が潰れるんですよねぇ・・・単行本はやく出ろ!
 ・・・あと、やっぱり絵に違和感が・・・どれだけ絵柄変わるんですか!

 ・・・んで、「四季賞ポータブル」は・・・う~ん・・・どの作品もあまり刺さらずでした。残念。
 出来が良いのは確実なのですけれどもね。
 好みの問題で。

 しかしまあ、相変わらず読み応えと感想の書き応えのある雑誌です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。


『バスカッシュ!』 25話
 ラス前で盛り上がっては居るのですが・・・どうにも演出が物足りず、燃えきれない・・・。
 あ~もう!板垣さんの演出で見たいぃぃぃいぃーーーー!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・お!「空の境界」7章のDVD予約開始!

 ずっとDVDだけで見ていたうえに、意図的に情報はシャットアウトしていたので、ラストが楽しみです!

 ついでに鮮花フィギュアもぺたり。
 ・・・・そう言えば、わりとフィギュアのアフィリエイトも貼ったりするのですが、フィギュアって一個も売れたこと無いです(笑
 アフィリエイト始めてから一年半以上経つのに一個も!

 まあ、自分も興味はありつつもほとんど買わないので仕方ないのですけれどもね。


――――――――――


・それと、「ハルヒ」26話は文化祭ライブ!

 いやもう、久々に見ましたが、やっぱ凄いですっっ!!

 物凄い魂揺さぶられました。

 作画・演出の良さもさることながら、改めて楽曲の良さが半端では無いです・・・!

 久々にCDを取り出して聴きたくなりました。
 というか後で聴こう。

 新キャラソンが有ったのでついでにペタリ。

     そんなこんなで、本日はこれにて。

|

『大正野球娘。』最終回とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『大正野球娘。』 12話 最終回
 球種を読まれたらそりゃあキツイですよねぇ・・・ストレートは特別スピードが有るって訳でも無いですし。

 それはそうと、魔球は今で言うとカットボール的な事なのでしょうか。
 スライダーっぽい曲がり方な気もするのですが・・・公式設定はどうなのか気になる所です。

 そして、大事なところでナックル捕球できないのは痛いなぁ・・・!
 まあ、普通に投げても打たれる事を考えれば、勝負するのは選択肢として悪くないのですけれども!

 そんな中、雪のファインプレー!
 しかし怪我、だが挫けない!

 この辺りは王道ですが好きです!

 というか、この作品は基本的に王道ど真ん中な展開が多いのですが、それを真っ直ぐに正面から描いているので、とても心地よく面白いです!

 桜花会の努力を男子が認める場面とかも凄い好きですし!

 「応援するなら、しっかり声をお出しなさい!」はちょっとウルウルしましたよ!
 いやまあ、そうなると解ってるんですけど!
 これも見事なまでに王道なんですけれども!
 けど好きだ!

 巴の満塁ホームランも、出来過ぎだと思いつつもやっぱり震えますっ!! 

 もう、この辺りは楽しくてしょうがなかったですよ!

 クセを逆手に取る配球!
 見事な中継プレイ!
 鏡子が難しいフライをキャッチ!
 雪のトスから環の送球!

 いやもう、大好き過ぎます! 

 単純に、野球好きとしても心躍りますし!

 というか、この作品の作画はしっかり野球をしていて、見ていて違和感がないから見事です!
 バッティングやピッチング、スローイングだけじゃなくて、ベースカバーの動きまでちゃんと表現しているのは素敵です!

 それはそれとして。

 小梅の父親が応援に来るのとかもう!
 絶対来ると思ってましたけれども!(笑
 でもつい笑顔になってしまう!

 ラストのタッチプレーも緊張感ありましたし、まあ見事なまでに面白いです!

 負けても爽やかな終わり方で、凄く出来の良い青春スポーツ物を見た時の様な気持ち良さが有りました!
 もうちょっと、後日談を見たかったのが正直な気持ちでは有りますが、終わり方としては悪くないかと!

 まあ、一つ不満が有るとすれば、最終的には百合アニメじゃなかった、って事くらいでしょうか(笑
 晶子も、なんだかんだであの許嫁をもう悪く思って無いっぽいですし、小梅は三郎ですし。

 いやまあ、もちろんそれによって評価が下がるとかそういう事は一切無くて、単純に百合が見たかったというだけなのですが(笑

 なんにせよ、良い作品でした!
 作画も良かったですし、キャラ・ストーリーも好みで、キャストもツボ揃いと、文句らしい文句は一つも出てこない高い完成度だったかと!

 お疲れ様でした!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 176話
 あははは!色々と酷い!(笑
 ハタ王子はどこまで行くのだろう(笑
 このデタラメ総集編は好きなので続けて欲しいです!
 あと、ウソ最終回の時の裏話は大笑いでした!


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 26話 最終回
 うぉぉ・・・・・・・後味悪い・・・。
 いやまあ、このまま幸せに暮らしましたとさ、は無いと思ってましたけれども!なんとなく予想してましたけれども!
 最後に、あそこにたどり着いた事によって、エレンを笑顔にするって約束は最後に守れた、って終わりなのも解るんですけれども!
 ・・・・あの後どうなったのか気になり過ぎる・・・・。エレンも撃たれてしまうのか、それともレイジの分も幸せに生きるのか・・・・それも難しい気はするんですよねぇ・・・・。
 とはいえ、全体的にはザ・真下監督な良い出来で、相当楽しませて頂きました!
 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本の話題でも!

 「ベルセルク」34巻と、沙村広明さんの短編集2「シスタージェネレーター」です。

 「ベルセルク」は・・・・見開き多っ!!
 半分くらいが見開きで、ほぼセリフも無し、絵だけ、という状況で、ストーリーがまあ進まない進まない。
 もちろん絵的には見応えがありますし、一巻丸ごと使って、ある意味一区切りの話なので見せたいモノも理解出来るのですが、イラスト集を見たい訳では無いので、もうちょっと読み応えが欲しいです。
 とはいえ、次からは新章突入だと思うので期待です。


 ・・・んで、「シスタージェネレーター」は、「おひっこし」に続く、「むげにん」の沙村さんの短編集です。
 「おひっこし」があまりに好き過ぎたので期待していたのですが・・・・そこまででは無かったかも。

 いや、もちろん面白いのは面白いのですが、短い話も多いので、統一感が薄れるというか。
 ギャグはかなりマニアックですしね。

 ただ、裏表紙のカバー裏は酷くて笑いました(笑

 っていうか、帯の「短編の名手」って。
 思いっきり長編の「むげにん」はどうなんだ、と(笑

 あと、個人的にはあとがきでおちゃらけても良いと思う。
 まあ、怒られるのは沙村さんなので何とも言えないのですが、自分はむしろおちゃらけを読みたい。

       なんて無責任な発言をしつつ、本日はこれにて。

|

9月24日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『イナズマイレブン』 50話
 ついに出ました正義の鉄拳!
 新必殺技は純粋に心躍ります。
 ・・・って言うか立向ってMFだったんですか?・・・何故キーパー技の練習を・・・。


『狼と香辛料Ⅱ』 12話 最終回
 全てを失っても、ホロだけは取り戻して、またゼロから旅が始まる・・・って事ですね。
 理想通りというか予想通りというか、な終わり方で、わりと満足です!
 しかしまあ、とにかくホロが可愛いアニメでした!いや、それだけでは無いのですが(笑
 商売上の駆け引きとかも面白かったですしね。けれど、結果的にロレンスが自分の力だけで商売を成功させたケースは無かったような気もするので、それはちょっと残念と言えば残念かも。
 ホロがいなかったらどうなってるんだ君は、とちょっと思ってしまいますし(笑
 とはいえ、全体的には楽しませて頂きました!お疲れ様でした!


『NEEDLESS(二―ドレス)』 12話
 なんか凄い絶望的なんですけど!
 ここからの逆転劇か・・・想像できませんが、面白そうです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~とあとは・・・・・・・あとは・・・・・・・・・・・・・・・。

 何も無いです・・・・。

 今日はそんなにテレビも見無かったですし、目新しいゲームもプレイしてませんし・・・。

 あ、「メタルマックス2」は始めましたけれども。
 「リターンズ」になれてると違和感が・・・・すぐに慣れましたけれどもね。

 それと、また「モンハンP 2nd G」を最初から始めようかと検討中。
 今度はどの武器オンリーでクリア狙おうか・・・・・双剣?

 でも、双剣だと、まあクリア出来るよね、って感じもするんですよねぇ・・・強いから。
 けれど、ハンマー、太刀、大剣だと、さらに出来て当然な気もしますし・・・・。

 そうなるとランスが笛か双剣・・・・・ランスは、もうガンランスでやってるのでいいとして、笛・・・・笛かぁ・・・。
 楽譜覚えるのめんどくさっ!(笑

 という事で、双剣にします。

 それが終ってしばらくして、また暇になったら笛。
 そのあとは、太刀って事で。
 考えてみたら、太刀はまともに使ったこと一度も無いですし。

 しかし・・・何か月後の話だろう・・・。


 ・・・・って、あまりにも駄文が過ぎる!

   そんなこんなで本日はこれにて・・・。

|

9月23日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり

『蒼天航路』 25話
 劉備の人を惹きつける力!
 素敵です!


『CANAAN』 12話
 正直、今回は感想が難しいので簡単に・・・。
 アクションの動きが相変わらず素晴らしいっ!コートを脱いだアルファルドが素敵過ぎます。
 そしてラストは、残り三十秒の絶望的な状況!
 どうなるのさこれーーー!!!
 次回最終回っ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「キング・オブ・コント2009」を見ました。

 いやぁ・・・圧倒的に東京03でしたね!

 見事なまでに大笑いでした!

 実力派がようやく花咲いたって感じです!

 そして、携帯サイトでの優勝・準優勝予想も的中しました!

 逆転を信じていた自分ナイス!

 あとは抽選で十万円当たると良いなぁ・・・と。(追記・当たりませんでした。まあそりゃそうですよね・・・。

 しかしまあ・・・モンスターエンジンは普段は面白いのに、大会になるとイマイチ ハネないですねぇ・・・M1の時といい今回といい・・・。
 好きなので頑張って欲しい!

 それと、ジャルジャルはもうちょっと上でも良いんじゃないかと思ったのでした。


 ちなみに、裏番組の「救命病棟24時」も録画して見ました。

 さすがの面白さでした!

 まあ、番組開始時期がちょっと遅れたので話数が少ないのは残念ですが、冬にはスペシャルドラマもやるようなのでそれを楽しみにしておきます。

     と、そんな駄文を垂れ流しつつ終わります。 

|

やっと「サマーウォーズ」を見たっ!

・見てきましたよ「サマーウォーズ」!

 最初は公開日に見に行く予定だったのに色々と都合がつかずに延び延びになっていた所に、地元の映画館「シネ・プレーゴ」で上映開始!

 喜び勇みつつも、月曜日のメンズデーに1000円で見てきました(笑

 パンフレットが700円だったのもちょっと嬉しい。
 ・・・とは言え、パンフの内容はちょっと物足りなかったですけれどもね。

 まあそれはそれとして。


<以下、微妙にネタバレありです注意>


 見た時の素直な感想は・・・・

 最っっっ高に面白かったぁぁぁぁあぁああぁぁーーーー!!!

 ヤバい・・・好き過ぎた!

 これは好き過ぎた!

 なんかもう、見てる間中ずっと幸せでどうしようかと。

 至福の二時間でしたよ!

 いやもちろん、悲しい場面も有るのですが、それでももうこの作品を見れている事が幸せでした。

 世界巻もキャラクターもストーリーも作画もCGもことごとくツボに・・・!

 何度感動して何回泣いたのかと!

 とりあえず、キング・カズマ最高です。
 谷村美月さんの演技も良いんですよねぇ・・・・。
 基本自分は声優好きなので、俳優さんが声優をやるのはあまり好きでは無いのですが、谷村さんの演技は実写でも声だけでもなんか凄い好きなのです。

 そして、栄おばあちゃんが素敵の極み。
 電話のシーンとかもう!!
 最後に健二に向けた笑顔が・・・!!

 しんみりしたかと思えばバリバリアクションで燃えて震えて、まさかの花札勝負で痺れまくる!

 あーもう面白いな!

 世界中からアバターが集まってくる場面は、同じ細田監督の「ぼくらのウォーゲーム」を彷彿とさせましたが、向こうはどちらかと言えば燃える展開だったのに対して、こっちは完全なる感動!
 
 ボロ泣きですよ!

 というか、色々と「ウォーゲーム」と重なる場面があって面白いなぁ・・・と。
 で有りつつも、細田監督の進化みたいなモノが確実に見えて、それだけでも楽しめます。
 
 見たこと無い方は是非どうぞ。

 「デジモン」って作品の映画では有りますが、原作知らなくても楽しめます。
 自分がそうでしたし!
 まあ、別にDVD買わなくても良いんで、レンタルででも。
 今ならGEOで旧作100円レンタルで借りれるでしょうし。
 必見。

 それはそれとして。

 ラストの先輩の可愛さはズルイ。
 あんなもん惚れますって!

 いやもう本当に、見事なまでのエンターテイメント作品で有りながら、決して上滑りでなく心の奥底まできっちり届く魅せ方、構成の上手さ。
 絶妙です。

 とかまあごちゃごちゃ言っても結局は、面白いっ!て言う以上に説得の力のある言葉など無いのですが。

 いやぁ・・・もう一回見たいです・・・。

 そしてDVDは必ず買おうと心に決めたのでした。

 素晴らしき!!

 絵コンテ本欲しい・・・!
 けど今売り切れてますね・・・再入荷希望!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 25話
 その流れで「バッタバッタと倒していきます」は素敵でした!
 けれど、敵の自滅とタリエシンが生きてたってのはなんかなぁ・・・とも思ったり。
 なんにせよ次回最終回!期待してます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「よくわかる現代魔法」は、シルバーウィークの影響でネット配信は休みの様です。

 ここへ来て・・・。


―――――――――


・しかしまあ面白かったです「サマーウォーズ」!

 良かった劇場で見れて・・!

 ありがとう、ありがとう「シネ・プレーゴ」!
 「ヱヴァ 破」ももう一度見に行きます!

 この調子で、「マクロスF」の劇場版もお願いします!
 
 ・・・・・無理かなぁそれは・・・。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『咲 —Saki—』24話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『咲 —Saki—』 24話
 「まったく…絵本の読み聞かせをしないと眠れないとか・・・どんな高校生ですの?」
 ホントですよ!
 可愛いですけれども!
 実際に読んであげる透華も素敵ですし!

 そんな中、相変わらず炸裂の京太郎妄想!
 ナイス胸元です和!

 「もしかしたら、カリスマイケメンエステティシャンがやってきて、咲ちゃんや私の胸を、のどちゃん並のワガママおっぱいにしてくれるかも・・・!」
 優希・・・・・それは需要が違います(笑
 っていうか、そもそもイケメンエステティシャンって。それはつまり男に胸を揉まれる事になるのだけど、そこへの抵抗は無いのかい!? 

 それはそれとして。

 加治木の尻がエロスです。
 というか、モモと泳ぐ練習をしているというのがキュンキュンします!

 「きいたか~?はらむらののかが、衣とあそびたいそうだぞ~!」
 可愛いなもう!
 「泣く子と衣には勝てない」
 本当にそうだなぁ・・・。

 そして、鶴賀の代替わりの様子は非常に微笑ましくて良いです!
 モモと妹尾の制服姿も可愛いですし!・・・あれは冬服でしょうか?それとも上着を羽織ってるだけ?

 まあそれは置いといて。

 「輝け!部活少女!!」のタイトルアニメが良い出来です!
 っていうか、どんな番組だそれ(笑
 視聴率引低そうです。

 ・・・・で、衣の手紙はあれなんて書いてあるのでしょうか・・・?

 それはそうと、タコス屋での優希のタコス食い作画が凄いツボでした!
 この辺りは見事なまでに池畠さんのコンテ・演出が炸裂ですね!

 追試が終わって部屋から出てくる動きもナイス。

 で、福路も参戦決定で、合宿が面白くなりそうな予感バリバリです!
 
 夏祭りの咲と和の百合っぷりもキュンキュンでしたし!

 そしてついに次回最終回!
 完全な終わりというよりも、一区切り、という雰囲気だと思いますが、どうなるのか楽しみです!
  

 ジグソーパズルの絵柄が素晴らしい!
 メイド福路!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 47話
 な・・・なんと言う面白さっ!!
 映像的にも最高でしたし、きゅうべえとお菊の会話の場面はかなりウルウルしました・・・!!
 こちらも来週最終回・・・!楽しみ過ぎます!!


『バトルスピリッツ 少年激覇ダン』 2話
 ん~・・・「バシン」は、完全に説明不足でしたが、その分テンポが良くて、「ダン」は、説明がしっかりしているけど、その分テンポが悪い・・・・どちらが良いとは言えませんが、アニメとして面白いのは前者かなぁ・・・と。
 キャラは良いのですけれどもね。


『フレッシュプリキュア!』 33話
 久々にベリー大活躍!嬉しい限りです。
 今回の作画はえらく可愛くてツボでした。青山充さん良い仕事!


『クロスゲーム』 25話
 データ野球って、漫画だと結構な確率で覆されますよね・・・。
 まあ、解るのですけれども。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 24話
 ・・・・録画失敗・・・見逃しました・・・!
 凹む・・・とはいえ、動画サイトとかの違法なヤツは見ないという信念は揺るがないので、まあ仕方ないと思う事にします。


『グイン・サーガ』 25話
 ラス前ですが・・・・話がまとまる気がしない!
 ・・・まあ、原作はまだまだ残っているので、完全には終わらないのだろうなぁ・・・と。


『かなめも』 12話
 代理の営業力恐るべし!
 んで、野菜が10円は安過ぎますって!
 完全なる損ですよ!?
 ・・・それはそうと、かな浮上の流れはいまいちしっくりこなかったかなぁ・・・と。


『プリンセスラバー!』 12話 最終回
 敵に魅力がないのがなんかなぁ・・・と思っていたのですが、このラストの為にあえてそういう設定にしたのだとしたら、それはそれで納得です!
 しかしまあ、作画も演出も確実にハイクオリティで、キャラも良いしキャストも豪華と、確実に良い出来の面白いアニメでした!
 ただ、美少女アニメとして見ると、萌え成分は少し薄かったかも?あと、パンツを隠すというセコさとDVDの売り方はどうかと思ったりもしました。
 とはいえ、相対的には楽しませて頂きました!
 お疲れ様でした!DVDはレンタルで見ます!(笑


『化物語』 11話
 ブラック羽川!堀江さんの猫演技が素敵です!
 あと、撫子はズルイ。ブルマとスク水はズルイ。可愛過ぎてズルイ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ん~・・・・なんだろう、ここ数日に起きた、オタ的に大きなニュースを二つ取り上げようかどうしようか迷ったのですが、書いてみます。

 まずは、「コナン」の話。
 言うまでもなく、神谷 明さんが小五郎の役を降りたって話なのですが・・・まあ、理由はどんなに考えても憶測でしかないので下手に書くのも良くないので自粛。

 ただ、思うのは、あれ位の大物になると、トラブルの時に簡単に折れたりとかは出来ない訳で。
 それは、大御所のプライドとかそういう小さな話では無くて、たとえば中堅や若手の声優さんに似たようなトラブルが降りかかった時に、「あの神谷明がこの条件で折れたんだから」と言われてしまったら、中堅や若手の声優さんは黙るしかなくなってしまうと思うのです。

 行動一つ一つが、業界全体に影響を与えてしまう位の大御所ですので、その辺も色々と考えた結果、こういう結果になったんじゃないかなぁ・・・・なんて。

 まあ、全部想像妄想なのですけれどもね。

 ・・・・んで、後任は誰だろう・・・と考えてみる。
 
 自分が真っ先に名前が浮かんだのは、小山力也さんなのですけれどもね。
 渋い演技もギャグっぽい演技もイケるという意味では、わりと有りなんじゃないかと。
 あとは・・・・藤原啓治さんとか?

 ただまあ、誰がやっても、絶対に前の方が良かったと言われてしまうのだろうなぁ・・・と考えると厳しいですが。
 とはいえ、今回の件は、後任の方には責任の無い話なので、誰に決まっても変に責めたりしないで暖かく見守るような環境が出来あがって欲しいと願うのでした。


――――――――

 そして、もうひとつ。

 「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井 儀人さんが亡くなられましたね・・・。

 「クレしん」は、アニメが始まったころに本当に好きで良く見ていたのですが、最近は漫画もアニメもそれほど見てはいませんでした。

 それでも、こんな終わり方はさすがに切ないですって・・・!
 
 ファンの方の心境を考えると本当に悲しいです。

 もしも自分の好きな作品が、こういう形で未完のまま終わるなんて思ったら、想像するだけで辛すぎます・・・!

 ・・・・・・ともかく今は、ご冥福をお祈りします。

 やるせないなぁ・・・・。

         ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『懺・さよなら絶望先生』12話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 12話
 あらすじは、なんでナースのセリフが全部早送りなんですか!?(笑
 あと、余命62年は充分過ぎる。


Aパートはシュレディンガーの話。
 「ふたを開けてみるまでは解らない!」の時の先生の無駄に枚数使った良い動きがツボです!
 最後のポーズが好きです。
 
 その後の可風香も!

 そして、大浦さんのセリフが遅い!(笑
 高垣さん良い味出しますねぇ・・・。

 嫁のくだりは、実に直球なギャグ展開ですね。
 何故彫刻等をそんなに持っているのかとはツッコまない!

 ラストの、シュレディンガーの教室は、こうして映像になるとかなりのブラック加減です!
 

Bパートは・・・・・・まさかのミサイル話っっ!!
 これをテレビでやるとは思いませんでした!
 やって欲しいとは思ってましたけれども!

 サブタイトル前の
 「人工衛星」
 「ガ」
 「飛ンデイマセンネ」
 「音楽」
 「ガ」
 「聞コエテイナイ」

 イジりますねぇ・・・あの国をイジりますねぇ(笑

 先生の「私・・・なーんにも見てません」の後ろに石破さんっぽい人がいるのがもうツボ過ぎます。

 「飛翔」も笑いました!
 たしかにありがちなスローガンですけれども!

 「あそこで作られたっぽい!」
 は、本当にそうだ!

 ライン引いた時の絵って言うか字とかもう!
 
 「例えるなら、なにかこう偉大な方をたたえる様な感じ」
 あははは!もうダメだ、この話好き過ぎる!

 「理想~の郷に~飛翔体♪」
 「地上のー楽園でドドンパドン♪」
 
歌うし!

 ミサイルが飛んで来た時の書き文字は、マガジンに載った時にページの脇に書いてあった、3期が発表された記事の間違いを訂正する文章ですね。
 何故そんな所まで再現を(笑

 ってラストの爆発オチが実写!
 しかも「さのすけ」を爆破!
 あはははは!あの爆破って、本気であの規模の爆発させたんでしょうか!
 どう考えても許可が居るレベルですよね!
 わざわざロケに行ってアレを撮影するその無駄な努力が素敵過ぎます!
 正直お金もかかったでしょうに!

 見事なまでに笑いました!


んで、Cパートはインフルエンザの続き。
 本当に、全部まとめて落語のオチみたいな話ですよ!
 好きですが!


 ED後の注意書きがまたこれ・・・。
 「実在スル迎撃ニ失敗シテ落チテキタミサイル、SONV、暗闇心中相思相愛ヲタマニ カラオケデ熱唱スル神谷浩史トハ一切関係アリマセン。」
 ・・・・迎撃に失敗したミサイルなどそもそも実在しない!(笑
 SONVも!
 暗闇心中相思相愛をたまにカラオケで熱唱する神谷浩史さんは・・・・もしかしたら実在するかも(笑


絵かき歌の組み合わせが不思議過ぎる!
 立木さんとMAEDAXさんって!
 「歌に合わせて将軍級に描こうね」が好きでした。

そして、終わりかと思いきやまさかの「いけないカエレ先生」!
 あはははは!バーカバーカ!(褒め言葉
 わざわざOP作ってるし!
 ああもう!大好き過ぎる!
 歌は、EDの「暗闇心中相思相愛」のカップリング曲ですね。
 せっかく小林ゆうさんが歌っているのだから本編でも使って欲しいとは思っていましたが、まさかここまでとは!
 予想の斜め上を行くスタッフ陣に大拍手です!

 また良い出来ですし!
 エロスと動きの面白さが同居した、ナイス映像!
 
 そして十五集の書き下ろし漫画が映像化!
 乳揺れてるなぁ(笑

 普通に絵だけ見ればかなりのエロさなのですが、小林ゆうさんの飛び抜けた演技が面白過ぎてエロさが飛びます(笑
 もちろん上田耀司さんも!
 「しょっちゅう大きさが変わってしまいます!」が最高でした!

 そして、次回予告の「ズリンピース」はネーミングが酷い(笑
 あと、そのBGMは既にネットラジオしか思い浮かばない脳になっている!

 最後は、この流れから田島昭宇さんのエンドカードイラストって!
 どんなギャップなんですか!
 
 いやもう・・・・今回は有る意味伝説の回ですね・・・。
 ミサイルとカエレ先生で。

 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 101話
 伏線回収されまくりで、いよいよ終わりが近いです!
 そんな中、イクトがあまりにもカッコイイ!
 あれは惚れます。


『獣の奏者エリン』 36話
 子供生まれますか!
 全く先の展開が予想できない!


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 25話
 「出た!突然出た!」あはははは!これ凄いツボでした!
 もうここからは、なんかずっと笑ってましたよ!
 大量のマジンガー軍団とかもう!
 笑いながらも同時に熱くて震えるというこの素晴らしさっっ!!
 素敵過ぎます!!
 次回ついに最終回!楽しみ過ぎる「ロケットパンチ百連発!」(笑


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 11話
 画材屋の場面がなんか妙に好きでした!


『うみねこのなく頃に』 12話
 OPが変わってエピソード3開始!
 魔法バトルがどういう映像になるのか楽しみです。


『戦場のヴァルキュリア』 25話
 ・・・・なんか急に面白いっ!
 コンテの勝利ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

・祝!富士シネ・プレーゴで「サマーウォーズ」上映開始っっ!!

 やっと、やっと見れます!
 静岡市まで見に行くお金と時間が無かったのですが、これでやっと・・・!!
 
 とりあえず、月曜日のメンズデーに1000円で見て来ようかと。

 見たら感想書きます!

 しかも、「ヱヴァ 破」も、遅れましたがようやく上映開始ですし!
 公開初日に静岡まで行きましたが、次の月曜日にシネ・プレーゴでもう一回見ます。
 二回は見たいと思っていたので!
 パンフレットももう買わなくていいので、単純に千円で見れるのは嬉しい限りっ!!

 いやもう、一気に気持ちが盛り上がりましたっ!!

 ありがとう、ありがとうシネ・プレーゴ!

         なんて興奮しつつ本日はこれにてっ!

|

『ハヤテのごとく!!』最終回!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ハヤテのごとく!!』 25話 最終回
 熱にうなされるナギがエロ可愛いです。

 二人きりを意識した時とかもう!
 どんな妄想をしているのやら!

 「僕が作ったオリジナルの子守唄をみっくみくにしたりされたり」
 「回りくどいわ!」

 は、確かにそうだ!と。
 その場で歌えばいいのに、何故一度ミクを通す(笑

 そして、絵本のくだりからはパロディ祭!

 「戦争根絶を目指すソレスタルビーイングは・・・」
 「武力介入でもするのかよアリスは」 

 これを黒田さんが書いているという事実(笑
 「イオリアのじじい」とか言うし! 

 で、なんでアリスが合衆国ニッポンを作るんですか!

 それはそれとして。

 「お魚くわえたドラ猫」を追いかけるくだりがもう!
 ことごとく歌の通りになる様が面白過ぎました!

 「おねツイのDVD」とか、どんだけセルフパロディなんですか黒田さん!
 ・・・いや、Bパートからはもう白根さんの脚本?
 どちらにしてもオルフェ勢恐るべし。

 そんな中、パッキーを食べさせるヒナギクが可愛い。

 駄菓子屋での「創業100年、路地裏でひっそりと営業する知る人ぞ知る幻の駄菓子屋」というフレーズの繰り返しがツボでした!

 ・・・で、トラックに轢かれてもサッカーボール持っていたら助かったって!
 「キャプテン翼」の冒頭エピソード!(笑

 「今はこれが、精一杯・・・です」
 あはははは!カリオストロ!
 国旗出した瞬間に絶対言うと思いましたが、それでも笑ってしまう!

 それにしても、キャラ総登場でパロディ満載で、続編への伏線まで張るという、見事すぎる最終回でした!
 っていうか、結構フってたのに、あの金髪縦ロールお嬢様はまともに出ないのですか!?

 ・・・・まあ、続編が有るハズだと思うので待ちましょう。

 なんにせよ、面白かったです!

 一期のギャグ重視の展開も好きでしたが、二期のラブ要素強めの展開もかなり好きでした!
 
 早めの三期をお願いします!
 ひとまずお疲れ様でした!

 アフィリエイトはヒナギク祭にしてみました!
 二期のヒナギクの可愛さは天井知らずでしたし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『バスカッシュ!』 24話
 ん~・・・・どうにも盛り上がりに欠けますね・・・。
 ダン復活が起爆剤になってくれれば良いのですが・・・。


『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 12話 最終回 
 出来は、確実に良かったです!
 ・・・・・けど、なんかしっくり来ないなぁ・・・・とも思ったり。
 なんだか色々な事が曖昧なまま進んでいる印象だったので、しっかり道筋を作っていれば号泣だったと思われるウリンの泣くシーンとかもちょっと心に刺さらなかったですし・・・。
 別れ際も、ツンデレウリンは可愛かったですが、「掟だからもう会えない」と言われてあっさり受け入れてしまうのもなんかなぁ・・・と。
 夏音の「好き」はかなりグッときましたけれどもね。
 う~ん・・・なんでしょう、全体的に惜しいなぁ・・・・と。
 キャラも作画も声も良かったですし、日常シーンの面白さは素晴らしかったのに、シリアスがどうにもしっくり来なかったせいで、もうひとつ楽しみ切れない作品でした。
 もっと面白くなる可能性が有ったと思うだけにちと残念です。
 それでも、相対的に見れば良い作品だったとは思うのですけれどもね。
 ともあれお疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おお・・・昨日のヒット数がえらく久々に500超え!
 「東京マグニチュード8.0」って注目作だったのだなぁ・・・と実感したのでした。


―――――――――


・「ハルヒ」の25話が「朝比奈みくるの冒険」だった訳ですが・・・全部理解したうえで見ると酷い(笑

 けれど、何も知らずに見た時よりも完全に面白いです!

 すげぇなぁ・・・・・以前はなんでこれを1話にもってこようと思ったんだろう(笑

 あと、声が若いっ!
 特にキョンの声が!

 絵も、今とはかなり雰囲気違ってましたしね、ちょっと古さを感じてしまいました。

 時代は流れてるなぁ・・・・と。


――――――――――――――――――


・あとは・・・どうでもいい話ですが、今「週刊 零戦をつくる」を買っている訳です。

 自分が、って訳では無く、父親の趣味なのですが、作るのが意外と大変なので、結局自分が全部作らされているような状況で。

 まあ、自分も嫌いじゃないので良いのですけれどもね。

 ・・・で、今日4号を買いに行った訳です。
 普段は火曜発売なのですが、休日なので早めに出てたので。

 ・・・と、あ、そう言えばアレも今日発売だった、という事で・・・・

 「週刊 零戦をつくる」と同時に「百合姫S」を買うという訳のわからない事に(笑

 なんだこの組み合わせ!とセルフツッコミを入れましたよ。

 ・・・・・けど良く考えてみれば、「ストライクウィッチーズ」とかが成立しているのだから、まあ有りか、と思いなおすのでした。

 ・・・・・・なんだこの駄文日記(笑
 毎度のことですが。

     ではでは、そんなこんなで唐突に終わりです。

|

『東京マグニチュード8.0』最終回!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『東京マグニチュード8.0』 11話 最終回
 ・・・なんだろう、幽霊が出てきてしまったので、OP前の「リアリティを追求~」って言葉が妙に薄く感じてしまいます(笑

 ・・・なんて言いつつも、話の展開的には嫌いでは無いのですが。

 死んでしまってもお姉ちゃんの傍で、お姉ちゃんを導く…!

 消え際の「お姉ちゃん、大好き・・・!」はウルウルでしたし!

 そしてさらに、病院での場面はもう・・・・!

 あんなんズルイ!ズルイですよ!

 母の「ありがとうね、最後まで悠貴の傍に居てくれて」…でかなり泣きそうだった所へ、

 「悠貴、ずっと言ってた、ウチについたら、いっぱいパパとママとおしゃべりしようって、お台場にも、おじいちゃんちにも、みんなで行こうって。あの子、みんなで出かけたがってた。家族みんなで手ぇつないで橋を渡ろうって。…悠貴が何度も言ってくれたの…帰ろうって…!!」

 うああもう!
 こんなん泣きますって!
 泣く以外にどうしろと!!

 ・・・そして真理さんとの再会。
 残されたメール。
 
 ・・・・・お母さんへのプレゼント・・・!

 くそう!泣かそう泣かそうとしやがって! 
 解っているのに泣いてしまう!

 あのプレゼントと似顔絵はもう卑怯ですよ!
 そんなん見せられて泣かない訳がないですよ!!

 ラストの「歩き続けなきゃ…悠貴が見てる」も沁みましたし、最終回でガツンとやられました!

 お、原画に梅津さんが。
 作画的にも見応えのある作品でした!


 ・・・ただ、結局悠貴の死因はなんだったのでしょうか・・・・それが判らないから、ちょっとスッキリしないような・・・。
 まあ、「頭が痛かった」ってセリフが有ったので、最初にはぐれた時とかに頭を打っていて、少しずつ脳内出血とかで・・・・・かなぁと予想はできなくもないのですが。
 
 しかしまあ、全体的な総括としては、惜しいアニメだったなぁ・・・・と。
 完全に、話数が多過ぎたと思います。

 8話くらいでまとめれば、もっとすっきりして良い作品になったと思うのですが、どう考えても必要無かった話が2、3話有ったことで、なんかちょっと間延びして、印象もぼやけてしまった気がします。
 少なくとも、ロボ好き少年の話と真理さんの会社に行く話は、必要無かったかと。
 こういう脇の話や、話数を埋める為の話がもっと心に響く良い話だったら、世界観を深める為に役立つと思うのですが、そうではなかったので、そこにも本筋と同じくらい力を入れて欲しかったかも。

 とはいえ、この作品でやりたかったことはかなり伝わってきましたし、最終的には、好きな作品だったかと!

 お疲れ様でした!

 なぜかこの作品は、ブルーレイよりDVDの方が売れてますね・・・。
 一般層に受け入れられている証拠でしょうか。
 ブルーレイの画質で!ってのは有る意味オタ的発想ですからね。

 
 それはそうと、10月からこの「ノイタミナ」枠で始まる「空中ブランコ」がかなり楽しみです。
 「化猫」「モノノ怪」の中村健治監督の新作ですよ!
 また独特の素晴らしい映像世界を見せて欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂』 175話
 ジャンプで読んだ時も思いましたが・・・酷い話ですよ!(笑
 マッサージ嬢やサラダ婆がロボットという設定になっていたのは、そうしないとテレビ的にはまずい、って事だったのだろうなぁ・・・と。
 倫理的にもエグさ的にも。


『大正野球娘。』 11話
 努力してるのは解るのですが、ちょっと強くなるスピードが早いかも・・・?少年野球の子どもたちだって練習しているだろうに、あそこまで圧倒的に勝つのはなんかなぁ・・・と。
 いやまあ、それくらいじゃないと試合に勝てないでしょうし、上手くなっているのを見るのは単純に楽しいのですが!
 あと松坂が素敵です。


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 25話
 うおぁぁぁ・・・!!キャル・・・キャルが・・・!!
 いやまあ、この作品なら、3人で幸せに・・・って結末は無いのは解ってましたけれども!
 それでも切ないよ…!切ないよキャル・・・!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「魔法先生ネギま!27巻限定版」を買いました。

 

 さっそくアニメを見ました。

 正直、前半は本当に原作をアニメにしただけって感じでイマイチ面白味がなかったのですが、後半に入ってから圧倒的に面白くなりました!

 シリアスの緊張感と、バリバリアクション!!

 この辺りはもう何度見ても面白いです。

 あと、OPがちゃんと作ってあったのがナイス!

 コメンタリーも、原作者とそのアシスタントのコメンタリーってのも新鮮でちょっと面白くは有ったのですが・・・・・・やっぱり次からは声優さんのコメンタリーが良いです(笑

 それと、特典ラジオの容量が約500Mって!
 どんだけ高音質で入れてるんですか(笑

 最後に、BOXがエロかったです!
 水着祭!

 ともかく、これは確実に次も買います!

     と宣言しつつ、本日はこれにて。

|

9月17日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『イナズマイレブン』 49話
 ツナミがこれでサッカーに目覚める、という流れですね。
 ・・・にしても、キーパーの立向を何の疑問も無くMFにするのはどうなのかと(笑
 それで弱点って言われたら、そりゃあ立向がかわいそうですよ!


『狼と香辛料Ⅱ』 11話
 おお!?まさかのラスト!
 続きが気になります。


『NEEDLESS(二―ドレス)』 11話
 ・・・なんだろう、この美少女部隊を応援したくなる感情は(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ああ・・・「青い花」の無い水曜日のなんと物足りない事か・・・・。

 っていうか、おかげでこのていたらく。
 短いブログになってしまう…。

 他に、他に何か・・・・・!

 え~と・・・最近やってるゲームの話とか。

 SFCの「メタルマックスリターンズ」やってます。
 何故今更かというと、ちょっと部屋を片付けてたら出てきたので。
 以前やった時は、説明書が無い状態で買ったので、いろいろとコツがつかめずに途中でやめてしまったのですが、こんどは色々とじっくり考えながらやったら、理解出来て急に面白くなりました!

 ・・・・で、称号が「せかいさいきょう」になって、ノアも倒したのですが・・・これどうなったらクリアなのでしょうか…?
 エンドロールとか有るのかな?
 攻略サイトとか一切見ないでプレイしているのでイマイチ解らないですが・・・まあ自力で探します。
 今後も基本見ません。

 「メタルマックス2」(当然SFC版)も昔買ったのが有るので、終わったらそっちを始める予定です。

 あとは・・・PSPの「みんゴル2」とDSの「ブレイザードライブ」を平行して進めてます。

 どれも面白くて満足です。

 あ、それと、SFCの「マリオカート」が100円で売っていたので買ってきて、タイムアタックやってます。
 ・・・・ミニターボが全然出ない・・・コツが解らん!
 それでも、ニンテンドーチャンネルで有野課長が挑戦していた「1分3秒61」はなんとかクリア。
 っていうか、自分でやってみて理解出来ましたが、あの挑戦無謀ですよ(笑

 ほぼ初心者が、五時間でそのタイムは出ないでしょう・・・。

 ・・・・って、最新ゲームの話が一切出てこない!
 まあ、毎度のことですけれどもね。

      ではでは、ちょっとは長くなった所でこれにて失礼。

|

『CANAAN』11話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 11話
 夏目が防衛省の情報部!?
 
 ・・・・そうか、なるほど、CIAが人体実験をしていたという情報をネタに、アメリカに対して優位に立って、かつウーアウイルスのワクチンを持っているという事を大々的にアピールすることで、テロリストに対しても優位に立つ・・・日本をそういう立場に持って行くための行動・・・って事ですよね、たぶん。

 そりゃあ確かに「なかなかの愛国者」ですね。

 そんな中、「ツ、ツバつけてあげますツバ!」
 ユンユンが明らかにタンを吐こうとしているんですが(笑

 それはそれとして。

 信じて待つ、ですか・・・・実は相当難しいんですよねぇ・・・。
 心ってのは、どうしても揺らいでしまうモノですし。

 そして、ブチギレリャン・チー。
 「おい、キモすけよ・・・」
 酷い呼び名!
 不憫なりカミングズ!

 「私と姉さまの間に入り込んで来る奴は、なんだって殺す!ブタだって、クリームだって、バーベキューだって、夢だって、ワープロだって、愛だって殺す!」
 ・・・・・どういうセレクションですか…(笑
 けれど、そのセンス素敵です。

 始まるアルファルドとリャン・チーのアクション!
 下着アクション!

 いやぁ・・・リャン・チーが完全にイッちゃってますね・・・二つの意味で。

 それにしても、作画的に素晴らしいのも もちろんですが、もうこの辺りの田中 理恵さんの演技の素晴らしさが凄過ぎてゾクゾクします。
 あの声にこの演技はもうズルイです。
 その上 美人ですし。
 最高過ぎてズルイです。
 
 それはそれとして。

 共感覚は、いきなりなったらそりゃあ混乱するだろうなぁ・・・と。
 ・・・で、またこの辺りの混乱具合とか素敵過ぎますし!

 そして、愛の為に引き金を引くカミングズ・・・・。 
 「愛とはやっかいなものだな・・・」
 ・・・本当に、ですね。

 ハッコーも、愛ゆえに死を選びますか・・・。
 御法川と幸せになって欲しかった気もするなぁ・・・・・・けれど、ハッコーにとっては、この選択こそが最上の幸せ・・・だったのかなぁ・・・・・。

 切ない・・・・・色々と切ない話です・・・。

 ・・・が、一本の作品としては凄まじい完成度の高さでした!

 見事です!

 フィグマも出るのかぁ・・・カナンフィギュアづくしです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 24話
 もうそろそろ終わり・・・ですよね。劉備は孔明と出会うのでしょうか・・・?
 歴史的にはいつでしたっけ・・・?
 それはそうと、曹操がちゃんと主人公らしくデカイ人間になっているのが良いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・昨日の「アニソンぷらす」が予想通りに凄かった、という事くらいでしょうか(笑

 東京タワー無視は笑いました!

       ではでは、本日はこれにて。

|

9月15日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『よくわかる現代魔法』 10話
 今回は嘉穂が可愛かったです!
 そして、終盤になって色々と安定感が増してきた印象で、面白くなってきました!


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 24話
 素晴らしい出来っ!アルサルとリアンノンのコンビネーションバトルがたまらないです!一瞬で切り替わる攻守に痺れまくり。
 もちろん他の組み合わせもどれも良い感じでしたし、敵が化け物に変わる時の良い意味での気持ち悪い作画も見事!
 見応えの有る回でした!


『シャングリ・ラ』 24話 最終回
 正直、決着の瞬間もそれほど盛り上がりは感じなかったのですが、各キャラのエピローグがどれも素晴らしくて心に沁みました・・・!
 特に、美那・小夜子・ミーコの会話はウルウル来ました・・・!
 ラストの主題歌への入り方も良かったですし、良い最終回だったかと!
 ・・・ただ、全体を通して見ると、何か物足りない印象も有ったのは確かで。
 キャラは良いキャラが揃っていただけに、ちょっと惜しい作品でした。
 と言いつつ、楽しませて頂きましたけれどもね。
 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・・・・・これで終わりじゃあアレなので、「ジャンプ」の話でも。

 「賢い犬リリエンタール」が新連載!
 読み切りがかなり好きだったので、この連載は嬉しいです!

 実際1話はかなり面白かったですし!
 オモシロ可愛いぞリリエンタール!

 あとは、「バクマン」がそうなりましたか・・・!
 ・・・ただ、ジャンプは以前一度あれが有ったので、そのパターンが出るかも?とちょっと期待。
 ・・・って、全然伝わらない文章ですね(笑
 まあでも、しっちゅう言ってますが、展開予想は当たっても外れてもつまらなくなってしまうので書きません。

 んで、「めだかボックス」は超頑張れ!
 まだまだ終わらないでほしいです!

      てな所で、やはり短いですがこれにて・・・。

|

『咲 —Saki—』23話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『咲 —Saki—』 23話
 ステルスモモ炸裂中!

 だが、それを止める久!
 そして咲!
 
 というか、モモの過信!
 咲相手に生牌(ションパイ)の場風牌(バカゼハイ)は迂闊ですって!
・ちなみに、生牌(ションパイ)とはまだ場に出てない(一枚も捨てられてない)牌の事です。つまり、誰かが二、三枚持っている可能性が高いので、ポンやカンされる可能性が高いのです。後半で南補が「前半は生牌(ションパイ)を切らずに我慢」的な事を言っていたのはそういう意味です。という解説を入れてみる。
 場風牌(バカゼハイ)は・・・まあ簡単に言うと、集めると役が付く牌です。

 それはそれとして。

 お、加治木出てましたか!
 頑張って欲しい!しかし透華お譲さまも同じ卓!
 というか、福路と久も集まって、部長対決!・・・・と、自分も一瞬思いましたが、鶴賀の部長は蒲原でしたそうでした(笑

 しかしまあ、ここからの四卓同時進行は痺れます!
 今までにない顔合わせは、それだけでワクワクですし!

 風越の、メガネ吉留とか、目立たなかったキャラの頑張りは凄く応援したい!
 咲のカンをロンでハネた時は、なんかちょっと、良し!って思ってしまいました(笑

 そんな中、蒲原のひきつった笑顔がなんかツボ。

 そして追い上げる南補!
 ・・・・けど、結局なんで南場になると強いのかはさっぱり解らない!(笑

 蒲原の「裏ドラ乗るといいな~」は笑いました!
 完全に運任せじゃないですか!

 ・・・んで、結局咲が勝ちますか・・・まあ、妥当っちゃあそうなのですが。

 それは置いといて。

 頑張れ加治木と透華お嬢様!
 ・・・・と思っていたのに・・・ここは久ですか・・・・いやまあ、これも流れ的には妥当なのですが。
 相変わらずあのツモり方はちょっと格好良いですし!
 けれど、透華がビリは切なすぎるよ・・・・! 

 全国出場は、福路、和、咲ですか・・・・・。
 いや、解るのですよ。冷静に考えれば、もし続編を作る事になった時に、全国の個人戦に咲と和が居ないってのは物足りないというか、やっぱり主役は欲しいですし!
 さらに、咲vs和って対決も描けますし、そうやって色々考えれば、これ以外にないのですが!

 ・・・・・加治木とお嬢様に勝たせてあげたかったなぁ・・・と。
 特に透華お嬢様は、帰りの車中で泣いてるのとかちょっとウルウルしましたし・・・!!

 なんてしんみりしていたら、「のどちゃん、おっぱいでは一位だじょ」ですよ!
 なぜ自分の乳を揉みながら言うのだ優希(笑 

 さてさて、遂にあと2話!
 どういう終わり方なのか楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 46話
 気づきなさいよあさたろう!
 ただまあ、こももは可愛い。


バトルスピリッツ 少年激覇ダン』 1話 新番組
 設定もキャストもスタッフも全部一新して、新しい「バトルスピリッツ」開始です。
 監督が西森 章さんなので、良い仕事はするけれど、大きくハネる事は無いだろうなぁ・・・なんて思っていたのですが、まさにそんな感じの1話でした。
 まあまだ一話なので何とも言えませんが、印象としては「バシン」の方が確実に好きです。


『フレッシュプリキュア!』 32話
 アズキーナ・・・ちょっと可愛い。
 

『クロスゲーム』 24話
 本格的に大会が始まると、さすがに盛り上がります!!
 青葉の切なさと、それを気遣う光が良い感じ!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 23話
 うぉおぉ!!アクション作画凄いっっ!!!
 久々登場のメイ・チャンも、可愛いやら足で魔法陣描く動きが格好良いやら!
 眼鏡リザも素敵でしたし、ストーリーも盛り上がりまくりで完全に面白かったです!


『グイン・サーガ』 24話
 ああ・・・アムネリス・・・!
 だが、メイドさんの素敵忠誠心が救いです!


『かなめも』 11話
 ゆめとゆうきがいつにも増してエロス!二人で汗かくとかもう!
 そして、ツンデレ炸裂の代理が素敵可愛いです!
 あと、代理が休んだらどうなってしまうのか、というかなの妄想が酷い(笑
 ひなたとはるかは問題だけれども、お菓子を作って食べるだけならゆめとゆうきは良いじゃない!(笑


『プリンセスラバー!』 11話
 ん~・・・・全体的には良い出来なのですが、相変わらず敵の目的というか、動機があまりにも小さくてなんか燃えないです。
 敵が小物に見えるのはなんだかなぁ・・・・と。


『化物語』 10話
 うぉおおぉぉぉぉ・・・・・OPが・・・超絶っっっ!!!可愛いーーーーーーー!!!!!
 歌も、最初の「せーの」でやられますし、映像もナイス!これはヤバイです・・・!
 ・・・けれど、本編は後半が完全に未完成。
 昔からシャフトは、間に合わない時にこういう事しますよね・・・「クオリティ低い絵でもとりあえず入れて完成させる!」って事をしないで、未完成のまま放送してしまうという。
 まあ、DVDとブルーレイでは完成していると思うので、それを待つって事で。
 ただ、エンドカードのあきまんさんの絵は素敵過ぎました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・特に無し!です。

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『懺・さよなら絶望先生』11話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 11話
 あらすじはなんかもう、なんかわかんないけど面白いなもう!(笑 

 
Aパートは色眼鏡の話。
 「メガネにだけお経を書き忘れて・・・」
 芳一かっ!

 そんな中、先生から放たれる偏見の数々に大笑いです!
 完全なる色眼鏡!・・・・・と言いきれないものも有るような無いような!(笑

 「女は家庭に入るものだ」
 「今そんな事言うのは政治家くらいよね」

 はツボでした!居たなそんな人!

 音に対する偏見で「アニソンはランキングに入れてやんない」は・・・本当にそうだなぁ・・・と。
 あの番組とかね!
 あとあの番組とかも、アニソンがランキング上位に居る時に限って有線ランキングとかに差し替えるし!
 
 ・・・で、一旧の色眼鏡は何故スカウターですか(笑

 ラストの「教師ってみんな、左翼なんでしょ。み~んな」は笑いました!
 けれどギリギリ感が凄い事に!
 まあ確かにそういう人多いですけれども!
 国歌・国旗拒否とかもうアホかと思いますけれども!
 あんなもんただの形式でしょうに!
 ・・・・とか言いだすと、それはそれでややこしくなるので・・・・この数行リセット。


Bパートは・・・・何の話って言えばいいんだろ(笑
 まあ、インフルで学級閉鎖の話です。
 ・・・・・というか、この話ってまだ単行本に載って無いヤツ・・・ですよね。
 仕事が早いです!
 
 やる気のない「いいともソング」がツボでした!
 ・・・・で、奈美が読んでる漫画が・・・・・・アレかな?
 「バクマン」で、あのアーティストのアイツが描いた漫画ですか?
 何故それをチョイス(笑
 あと、部屋に普通に「さのすけ」居ますね・・・もはやレギュラー!? 

 それはそうと霧のパンツがエロスです。
 
 しかしまあ、買収すれば家の敷地だから家を出ていない、ってのはなんて言う屁理屈ですか!
 だが、今回の倫は妙に可愛いッ!
 「食べたい食べたい」の辺りとか!

 って続いた!
 Bパートが続いた!
 にゅーぱたーん。


それはそれとしてCパートは揚げ足取りの話!
 
 「非難されるのわかっていてあえて言ってるんじゃないかって発言したり!」
 いや、アレはもう完全にわざとですよね。
 問題にすることで、自分の主張を伝えたかったんでしょうし。
 まあ、完全にやり方に問題が有るのでなんともかんともですが。
 内容がどうか、って事に関しては・・・・・・・・・ノーコメントで。

 閑話休題。

 晴美の「ありえないだろ!」の演技と動きが好きでした。
 
 羅列ネタの「ブストス選手」は、別に本人は揚げてないですから!(笑
 「園児の芋畑」は・・・ね~・・・あれは園長の方がね~・・・。
 最初から日にちは決まってたんだから、その前にイモ掘りしとけばよかったのにね~。
 問題にしてやろうって意識が見え見えなのがね~。
 わざわざ子供の涙を撮影させるのとかね~。
 ・・・・・この文章も、見方によってはギリギリな気がするのでこれ以上は自粛。

 「優しいからイチイチ揚げ足取ってくれます」
 「フツーの人なら忙しくてイチイチ取ってあげられませんよ」

 は、褒めてるのか けなしてるのか!

 そして、千里の高すぎる揚げ足!
 言霊が原作通り!
 「ナムビヤナカ シャアシッチ モクカキャシャチニタ アチヤナチャシュ バテイヤウ シッタン カヤシツバタバヤ サツシャヤヤバリキ ソワカ」
 こんなわけのわからない言葉をここまで早口で!
 ご苦労様です麻里奈さんっ!

 ラストの「取ってるしいいいーーー!!」辺りの、無駄に派手な演出は大笑いでした!
 素晴らしい出来!

 しかしアレですね。
 揚げ足を取る取らないって話なのですが、作品内でネタにしてる時点で、全部取ってるようなものですよね(笑

絵かき歌は、子安さんの絵が不思議過ぎる!

 お、エンドカードイラストが日本橋ヨヲコさん! 
 「G戦場ヘヴンズドア」は、自分の人生でベスト5に入る位に好きな漫画です。

 そんなこんなで、今回も面白かったです!
 というか、ここ数回では一番好きだったかもしれません!

昨日も書きましたが、DVD付き単行本19集予約開始
 そして、同じくDVD付きの「絶望放送」CDも!
 DVDでは「過多書きトランプ」をやるらしいので楽しみです!

 あと、話は変わりますが、別冊マガジンで、久米田先生が原作をしている漫画「じょしらく」が、素晴らしく面白かったです!

 特に最後のページはもう!
 「返せー!」は素敵過ぎますって!(笑
 それはもう言っていきましょう、どんどん言っていきましょう!
  
 それと、雷句 誠さんの「どうぶつの国」でボロ泣き。
 やっぱ凄いです雷句さん。小学館はもったいない事したなぁ・・・まあ自業自得ですが。
 有る意味、久米田先生も手放してる訳ですからね、そしてその後アニメ化という。
 
 ・・・って、話が逸れ過ぎましたが、まあ、別冊マガジンは結構読む価値有るかも、って話です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 100話
 ついに100話!色んな伏線が回収されてました!
 なんだか三年目も決定だそうでめでたい!・・・ですが、なんだか色々変わるっぽいので不安も有ったり。
 ・・・マイメロみたいにならなければよいのですが・・・。


『獣の奏者エリン』 35話
 ・・・なんだろう、見終わったとき、なんかちょっと泣いてました。


『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 24話
 ・・・・・これは燃えるっっっっっっ!!!!
 ザ・ラストバトルな盛り上がり!
 凄まじい総力戦ッッ!
 これは面白いです!!


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 10話
 なんか今回凄い面白かったです!
 何がって事も無いのですが、テンポとか間が凄い気持ち良くて好きでした!
 ・・・・って、今になってこの作品の公式HPにリンク貼ってないと気づいた!もう10話なのにっ!
 貼っときます。


『うみねこのなく頃に』 11話
 ベアトリーチェの演技がどんどんエスカレートしていて良い感じです!
 大原さんのああいう演技は聞いたこと無かったので新鮮ですが、さすがの芸達者っぷりです!


『戦場のヴァルキュリア』 24話
 アクション作画が凄い好みでした!・・・なのに、決着のシーンはなんであんな一昔前のチャンバラアニメみたいに・・・・・。
 あと、マクシミリアンが小物過ぎ。あれがラスボスじゃあ燃えないなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今テレビでは、「平野綾だけTV」を放送しています。

 普段はCSでの放送なので見れないのですが、地上波進出ってことで。

 まあ、DVDが出るらしいのでその宣伝って事だと思うのですが、というか完全に宣伝ですが(笑
 「続きはDVDでご覧ください」とか言うし!

 ただ、ローソンでしか売って無いらしく…近くにローソン無いし・・・。
 通販も有るみたいですが・・・・手数料かかるし、BOXだから値段高いし、アマゾンみたいに値引きも無いし・・・・・つまりは買えないし。

 ・・・・・諦めよう。

 けど、可愛いなぁくそぅ。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

9月12日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『ハヤテのごとく!!』 24話
 え~と・・・最終回ですか?(笑
 なんにせよ、高い所怖いヒナギクは完全に可愛いです。
 あと、咲夜の「ハヤテお兄ちゃん」はズルイ!そんなん萌えますって!


『バスカッシュ!』 23話
 途中までは、なんか良く解らん展開になってきたなぁ・・・と思ったのですが、ラスト五分の演説の辺りから、ちょっと燃えてきました!
 どうか面白く終わって欲しいです!


『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 11話
 素晴らしいアクション!松本さんの亀アクションが見事です!
 そんな中、唐突にパンチラ解禁。ナイスです。まあ、そんなにエロくは無いんですけれどもね。しかしアクセントとしては素敵です。
 なんて言いつつも、ラストはかなりウルウルと・・・!
 次回ついに最終回!
 ・・・お、原画にりょーちもさんと和田高明さんが!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そして「ハルヒ」24話!

 猫が喋りだすくだりは笑いましたっ!
 長門の肩からずり落ちそうになっては登る、という動きも面白キュート!

 それにしても最終回っぽい話ですね。
 しかし・・・この流れだと、次回は「朝比奈みくるの冒険」を放送するのかどうか?
 ここ数話を踏まえた上でもう一度見たいのですが・・・・・や、まあ前録画した奴が有るのでそれ見りゃあいいんですけども(笑



 DVDが一気に予約開始。
 全8巻で新作は終わり・・・かな?
 ・・・まあ、そのうち半分は「エンドレスエイト」なんですけれども(笑


――――――――――――――――――――――


・お、「さよなら絶望先生 第十九集」のDVD付き限定版が予約開始!

 買いますよ!
 それはもう買いますよ。

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

9月11日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『銀魂』 174話
 やけになった新八の「マジカルバナナ!」がツボでした!
 っていうか、若い視聴者にはマジカルバナナは通じるのかどうか?
 ・・・お?コンテが松尾 衡さん?以外な大物登場ですが良い出来です!


『東京マグニチュード8.0』 10話
 騙されたーーーー!!!くっ・・・メインキャラが死なない空気はやはり伏線だったのか・・・とは言え、まさか悠貴がとは・・・!
 思わず前回、前々回の放送をちょっと見直したら、なるほど確かに、と思わせる場面が何度も・・・・完全にやられました!
 悔しいけれど上手いです!まあ、急に幽霊はちょっとズルイですけども(笑
 ・・・・・ただ、それならそれで死因はなんだったのか気になる所です。
 

『大正野球娘。』 10話
 ラストに向けての、ひと休みのお祭り話!
 鏡子はちょっとうっとおしいけど可愛いなぁ。
 あと、風呂シーンが予想以上にギリギリエロスで見事でした!


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 24話
 ・・・・服を脱がしたあと、いったいどんな事が行われたのだろうか・・・・・誰か!誰かエロ同人誌を描いて下さい!(笑
 そんな中、組長が素敵でした。
 そして、ついにあと二話・・・!どんな決着がつくのか楽しみです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・・・・何もなしです!

     ではでは、短いですが本日はこれにて。

|

『青い花』最終回・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い花』 11話 最終回
 いきなり可愛い寝起きあーちゃん。
 そして、季節は巡り新しい始まりへ―――。

 のんびりゆったりと、何気ないけど笑顔の日常が続く中、そこら中に溢れる泰己との思い出に、心を揺らすふみ。
 ・・・・まあ、そんなに簡単に忘れられたら苦労は無いですよねぇ・・・。

 なんてしんみりしていたら、ポンちゃん・・・っていうか、豊崎さんのなんか先生のマネっぽい演技に大笑い。
 この緩急が素敵です。

 それはそうと、泰己は留学ですか・・・・。

 う~ん・・・ここへ来てまた逃げるのかぁ・・・なんて思いつつも、家にも学校にも居づらい状況になってしまったので仕方ないのかなぁ・・・とも思ったり。

 そんな中、不意に再開するふみと泰己。
 ・・・・気まずい・・・。

 ・・・で、細かい話ですが、この場面の泰己の首を振るスピードが絶妙なんですよねぇ・・・。
 特に、ふみの方を向いてから、前に向き直る時が素晴らしいです。
 気まずいから目を逸らしたいのだけれど、あまり あからさまにやると嫌味っぽくなってしまう。でも、逸らしたい。っていう葛藤が透けて見える動きなのですよ!
 これはもう作画、もしくは演出の巧さが光る仕事でした! 

 それはそれとして。

 「ふみちゃん、食べよう!」
 あーちゃんは頼もしいなぁ…!

 そして、ここで流れる挿入歌がもう沁みる沁みる・・・!
 良い歌ですねぇ・・・・。

 京子の、「直接会って言うと泣いてしまうかもしれないのでメールにしました」は可愛い。

 ふみへと届く、好きだった人からの手紙・・・。
 くっ・・・・切ないよ・・・!
 っていうか千津ちゃんの無神経っぷりはもう!
 
 それはそうと、あーちゃんと康の買い物を目撃してやきもちの ふみにはキュンキュンします!

 それは置いといて。

 妹たちがクリスマスパーティーをしている部屋に、ノックも無しに入ってくるあーちゃん兄がなんかもう・・・・。
 モギーはあんな奴のどこが良いのか!?
 謎過ぎます。
 帰り際の告白は凄い萌えましたけれども!

 その時の両親の「一本つけてくれる」「イヤです」がなんかツボでした。
 子供の恋を見て見ぬふり(笑

 ・・・って、あーちゃんが京子に選んだプレゼントなんですかアレ(笑
 ナイス過ぎるセンス!

 ラストは、雪の中思い出の場所へ―――。
 
 怖がるあーちゃんをからかうふみ、そこからのじゃれ合い、って流れに凄まじくキュンキュンしました!

 ――――そして――思いだす、とっても大事な…初恋。

 学校も、初恋も…昨日までの恋も…、形は変わったり、無くなったりしてしまうけれど、思い出は変わらず心の中に――――。

 そして、皆が色々な想いを抱えながら、それでも前へ進んでいく。
 その想いもまた、いつか思い出へと変わるけれど、それでも・・・その想いと共に生きた日々はずっと―――。

 ・・・・・素晴らしい最終回でした!
 そして、素晴らしい作品でした!

 何度も何度も言ったけれども、まだまだ何度でも言ってやる!

 この作品、大好きだっっ!!

 完全に続きが見たいです!
 原作を買います。それはもう買います。

 出来ればアニメも二期やってほしいなぁ・・・・DVDの売り上げ的にはちょっと厳しいかもですが、ぜひお願いします!と祈ります。

 ともかく、お疲れ様でした!
 最後にもう一度・・・・大好きでしたっ!

 この作品で完全に高部 あいさんの声に惚れたので、今後も声優としても活動して欲しいと切に願うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 48話
 そうか・・・豪炎寺が敵になって出てくるって展開も有るのか…?
 怖いような楽しみの様な!


『狼と香辛料Ⅱ』 10話
 自分を売るなんて!と怒ると思いきや、理解を見せるホロが素敵です。
 本当にもう、ロレンスにはもったいないくらいに出来た娘(?)ですよ!


『NEEDLESS(二―ドレス)』 10話
 ここへ来て過去話は、ちょっと話の腰を折られた感も有り。
 いやまあ、話としては面白かったですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ナインティナインのオールナイトニッ本」買いましたよ!

 ・・・早速プレミア付けて売ってるバカが居ますね・・・。
 せっかく、皆に買って欲しいと、CDが二枚も付いているのに千円って安値に設定してくれたのに、本当に欲しい人間が買えないで、こういう転売目的の人間だけが儲かるような状況はあまりにも切ないです。

 ただ、自分も本屋を四件もまわってようやく買えたので、もっと数を刷って下さいよ、とも思うのですが。

 とはいえ、内容は素晴らしいです!
 CDも、二枚とも70分を超える大容量で聴き応えも満点ですし、本の内容もかなり充実で、確実に買って良かったです!

 ・・・けれど、買えなかった人はどうかプレミア付いてるのを買うような事はしないで下さいね。
 再販を待つのが吉だと思います。

         ではでは、本日はこれにて。

|

『CANAAN』10話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 10話
 「カナン、全然絶望って感じじゃないよ。ご飯もよく食べるから、ちょっと太って健康的なのに」
 「・・・嬉しくない」
 「いやぁ、乳はもうちょっと太った方がいいっすよ、こう、ボインと」
 「お前に言われたくない」

 カナンの冷静なツッコミがツボでした!
 ただ、カナンがあれで太ってるって言われたら、世の女子はどうすればいいのかと!

 それはそれとして。
 「怪獣の永久歯、ぎざぎざおばけ、業火に焼かれる地獄の門」 
 「さっきから怖いモノばっかり」

 いや、最後はともかく、前の二つはむしろ可愛いかと(笑

 そんな中、明らかになる実験の目的。
 第二のカナンを作るってのは、やっぱりな・・・と。
 けれど、だからカナンが悪いって言われると、それは違うよなぁ・・・・・なんて思っていたら、ハッコーがちゃんと反論してくれて一安心。

 しかしまあリャン・チーは役者ですねぇ・・・。
 その演技力が、他人を嘲り笑うためにのみ使われているのがなんだかなぁ・・・という話なのですが。

 そして、ついにはハッコーにサンタナを殺させる所まで・・・!
 くそぅ・・・下着姿がエロ可愛くても許されない!(笑

 なんて言いながらも、「愛してる…!」の場面ではかなりウルウル来てた訳ですが!
 初めて囁く愛の言葉が、愛しい人を死に至らしめる・・・・切なすぎる・・・!!

 それはそうと、カナンの「私の能力が解っていて、それでも贖罪なんて口にするの」は、本当は贖罪なんてつもりじゃない、って事ですよね・・・。
 夏目的には、能力を失ったままだと思っていたから、騙せると思ったのでしょうか・・・。

 ・・・んで、「ボナーが愛を語るなんて、一万年と二千年早いのよ!」 
 ・・・・・アクエリオン!?

 「声なき世界の中心で私は、愛を叫びます!」
 ・・・リャン・チーは、日本が好きなのだろうか(笑

 それは置いといて。

 ハッコーの心を救う御法川!
 幸せになれい!

 ・・・なんて感動をしていたら、マリアの
 「不思議~、これかぶってると心が落ち着く」
 に大笑い。
 あははは!それタマじゃないですか!
 原作プレイ済みの身としては、ナイス遊び心に大拍手!

 だがしかし、ラストは謎の氷漬けカナン?
 そして銃口を向ける夏目!

 どうなるのさーー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 23話
 曹操・・・どこまでもデカイ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・特に無いかなぁ・・・と。

 しいて言えば、昨日の「アニソンぷらす」が面白かった、って事くらいです。

 小林ゆうさんは本当に外さないですねぇ・・・!

 しかも来週は、小林ゆうさんとカネトモさんでロケに出るとか!

 なんですかその声優界の二大リーサルウェポン揃い踏み!

 そんなの面白いに決まってるじゃないですか!
 っていうか、凄い企画出しますね「アニソンぷらす」!

 来週が楽しみ過ぎます。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

9月8日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり

『よくわかる現代魔法』 9話
 弓子はエロイなぁ。
 

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 23話
 む、ちょっと微妙なクオリティ。
 ただこれは、ラストに向けて力をためている結果だと思うので、仕方なし。


『シャングリ・ラ』 23話
 花凛…!切なすぎるよ・・・!
 次回ついに最終回!なんやかんやで楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・これで終わりはさすがに酷いと思いつつも、何も思いつかないまま10分経過・・・。

 ん~・・・・10月からの新アニメの話・・・・はまだ早いよなぁ・・・。
 もうちょっと情報出揃ってから書きます。

 ・・・・・そしたらホントに書くこと無いし!(笑

 という訳で、すいません終わります。

        ではでは、本日はこれにて。

|

『咲 —Saki—』22話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『咲 —Saki—』 22話
 いきなりなんて言う夢みてますか京太郎(笑
 だが、福路の水着姿はナイス!

 けれど、「一緒に全国に行こうよ~」って・・・京太郎はあっさり予選落ちましたよね・・・・・。
 そう考えると虚しい夢ですよ・・・・。

 それはそれとして。

 「二日目は東南戦!?」
 ・・・あれ?一日目は東風戦だったんですか…?
 新キャラが、南入してから強いみたいな話だったので、半荘だと思ってたんですが…。
 と思っていたら、「東風戦だけど南入したの」という説明が・・・・。
 それはそれで、どういうルールなのか説明が欲しい所です。
 全員ノーテンだともう一局とか言う事なのか・・・・それとも途中流局?全員リーチか四カンルールか・・・。
 もしくは単純に、何点以上の差がつかないともう一局とか・・・?
 ・・・わりとこの作品は珍しいルールが採用されてる事が有るので、どうにも予想が難しいです。

 まあそれは置いといて。

 「こうなったら、試合毎にタコスを前の試合の2倍食べてパワーアップするしかない!名づけて、タコス倍々計画!」
 「それだと、10試合目で512個食う事になるぞ」

 ・・・・・え~と・・・あ、最初は一試合1個、って計算か。
 正直、一試合で何個も食べてるイメージだったので、出発点を探すのに手間取ってしまいました(笑
 最初が一個で倍々にしていくと、1・2・4・8・16・32・64・128・256・512個、ですね。
 ・・・計算速いな京太郎!

 そんな中、新キャラ南補(なんぽ)が本領発揮!
 って言うか、なんて言う弩直球な名前なんですか(笑
 東場での損を、「南場で補う」って事ですよね!

 で、「7700」を「チッチー」って言うのはなんか可愛いと思うんだ。
 
 しかしまあ、南場に入ると強いとか、相変わらず超能力バトルですね!
 もはやそれこそがこの作品の味ですが!

 お、福路が一位!
 なんか嬉しい。頑張れキャプテン!
 
 さらに透華お嬢様が4位!
 すげぇ頑張れ!(笑
 3位までが全国ですよ!

 それはそうと、南補の「おじい様」のM字な頭皮がなんだか素敵です。
 
 んで、咲はまた±0の悪い癖が。
 なんだか妙にやる気無さげだなぁ・・・と思っていましたが、なるほど、久に譲るつもりでしたか。
 ・・・まあそれはそれで、私が本気出したら勝っちゃうし、的な空気も感じられてちょっとアレでは有るのですが、割と事実なのでなんともかんとも。
 
 だがしかし!本気モードの久が咲を食い止める!
 手を抜かれ無くても私の方が上だと言わんばかりに見せつける部長の威厳!
 素敵です!
 まあ、そんな久が六位ってのも割と不思議では有るのですが!

 ただ、上位が、福路、和、南補、透華なので、納得もできるのですが・・・・って、五位は誰でしょう?
 加治木・・・・は出てましたっけ?全然描写が無いですが・・・。
 あとは・・・池田・・・とか?

 それは置いといて。

 咲、久、モモって組み合わせは痺れます!
 メガネ沢村がどこまで食い下がれるか!

 そんな中、広がる咲包囲網!
 意図的に作られる順子(シュンツ)場!
 
 面白い事になってます!
 なんて思っていたら、泳げない加治木に萌えました(笑

 そして、見えないどころか、完全に存在感バリバリのモモ!
 「ここからは、ステルスモモの独壇場っすよ!」
 出ました決め台詞!

 見えない牌炸裂で、全く結果が予想できません!

 ヤバい!これは面白いですっっ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ねぎぼうずのあさたろう』 45話
 おおぅ・・・なんか、凄い沁みる話でした・・・!
 

『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 50話 最終回
 ラストバトル!ウチュウチョウテンオウが父親ってのは予想通りの王道パターンでしたが、展開としては燃えます!
 ・・・・けれど、ちょっと時間が足りなかったような・・・!もっとじっくり見たかったです!
 まあ、盛り上がりは前回が最高潮で、今回はエピローグ的な事かな、と。
 とはいえ、面白かったですけれども!
 作品全体としてもかなり面白くて楽しみませて頂きました!いわゆる、子供向きおもちゃアニメとしては、近年稀に見る良作だったかと!
 お疲れ様でした!


『フレッシュプリキュア!』 31話
 え~っとですね・・・正直、ラブと大輔の関係性を応援する気になれないので、わりとどうでもいいです(笑
 良いじゃないせつなとラブの百合で。


『クロスゲーム』 23話
 くぁぁあもう!凄まじく面白かったです!今までで一番かもしれないという位!
 正直、青葉の女子野球の方をメインで描いて欲しいとさえ思いましたよ!
 痺れましたっ!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 22話
 「お前の手は、生かす手だ」でボロ泣き…!
 あーもう面白いな「ハガレン」!
 アニメが終わったら原作読もう。


『グイン・サーガ』 23話
 リンダをめぐる三角関係っ!
 ・・・・今回ばかりはイシュトバーンを応援したい!
 あと、スンニの活躍がツボでした!


『かなめも』 10話
 なんて解りやすい勘違い(笑
 ただ、だからこそ一人で慌てて戸惑うかなが面白可愛かったです!
 って言うか、「塩クッキーの花言葉」ってなんですか(笑
 あえてツッコみます・・・・・花じゃないしっ!
 

『プリンセスラバー!』 10話
 おおぅ・・・エロス&シリアス!
 あのシャワーシーンは無修正で見たいです!
 相変わらず作画も素晴らしいですし、ストーリーも盛り上がってきて、確実に面白いです!


『化物語』 9話
 撫子・・・可愛いな!声が花澤さんで良いなぁ・・・なんて思っていたら、まさかの裸ブルマ!
 そんなもん、やらしい気持にならない方が嘘ですよ!
 さらには、羽川のアピールっぷりがなんかもう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・まあ特に無し!です。

      ではでは、本日はこれにて。

|

『懺・さよなら絶望先生』10話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『懺・さよなら絶望先生』 10話
 「吉祥寺紅白解放デモ」って!
 っていうか、アレはプロ市民の仕業でしたか(笑
 ・・・で、紅白にもう一色加えるって時に、なぜ「茶緑」なのかと!

 そして、「オールゲイズニ丁目の夕日」から、
 「昔は良かった、ケータイもパールもビーズも無かったけど、アスへの夢が有った」
 「上手い事言ったつもりか!」

 がツボすぎました!
 いやいや、上手い事いってますよ(笑

 まあアレです。
 意味が理解出来ないというお子様は、大人になってからもう一度見ると良いです。
 正直、説明するのは はばかられるので!

 それはそれとして。


Aパートは卵が先か鶏が先か、の話。
 「オタクだからモテなてのか、モテないからオタクになるのか!」
 の声が誰でしょう・・・・。
 ただ、「オタクだからオタクなのだ!モテないからモテないのだ!」は、真理だっ!(笑

 土下座宇宙落下は笑いました!

 ラストは本当にいい話っぽかったです!

 そして、単行本書き下ろしは間に合いませんでしたか・・・。
 まあ、先週の一枚絵と違って、一ページ丸ごとアニメにすると一分くらいかかりそうなので、時間調整とかも無理ですよねぇ・・・・けど、「待て!」は聞いてみたかったので、DVDで追加希望です!


Bパートは工作員の話。
 日本は本当にスパイ天国ですからねぇ・・・スパイを罰する法律がない先進国ってどうなのさ(笑

 そんな中、キャラが出てくるたびに、前のキャラを画面から追い出す様がツボでした。
 
 「前に座ってる頭のでっかい人!」
 映画が「テニプリ」でした。

 ボールペンの「やはり!かの国の製品!」は物凄いギリギリ感!

 コンビニ店員の声が千和さんなのは、どういうキャスティングなんですか(笑
 今回男性キャストたくさん居るのに!

 「日本ノ技術てんこもりノ ミサイルこっちにむいてるヨ」
 ・・・・・ね~。

 「次回は、拷問の耐え方①を勉強したいと思います」
 ②が有るんですか!?

 そして、ラストの写生は、その人が本当に居てそれを描いたなら、そりゃあ色んな意味で満点でしょうともさ!(笑


Cパートは、前回の続きの飛距離の話。
 前回書き忘れましたが、「むかっぱ」はちょっと可愛い。
 
 「それもうカップインしてませんか!!」は、二つの意味でそうですよね(笑

 「私がニアピンだね」の辺りは普通に怖いっ!
 ラストのMAEDAXは、あの鼻歌が微妙にイライラするけどそれが面白いっ!


お、新EDが!
 けれど、全体的にわりと普通でした。
 好きかどうかと言われれば好きですけれどもね。

そして絵かき歌が!
 杉田さんがまあ見事な暴走を!
 いきなり「YO!YO!」とか言うし!(笑
 「うなぎが、ぬっぽり」ってなんなんですか!
 「水たまりふたつ~」に対して「多過ぎだ」って!二つだから別に多くは無い!
 しかも出来上がった絵がどう見ても「カイジ」だし!

 ってツッコミきれるかっ!(笑

 そして久々の「週刊絶望先生批評」。
 これはどこまでマジなのか!?

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破」とか言っちゃうし!
 まあ、同じメーカーですけれども!
 
 今回も色々とアレでした!
 楽しんでますけれども!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『しゅごキャラ!どきっ』 99話
 なぎひこが美し過ぎる…!
 そして、最近のややの株上昇っぷりが素晴らしいっ!
 ラストは、一話からずっとフリ続けてきたキーとロックがついに!どうなるのさ!
 来週はついに100話!楽しみです!


『獣の奏者エリン』 34話
 とうとう話が大きく動き始めてきた予感・・・!
 

『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』 23話
 なんと言うイチャイチャっぷりですか!そりゃあナレーションも突っ込みますよ!
 だがしかし、ラストの「漢だっ!」は痺れましたっ!
 いよいよラストバトル突入ですっ!


『GA -芸術科アートデザインクラス- 』 9話
 イロドルンジャーはアレどういう事なのか(笑
 そしてキョージュは何者ですか。
 あと、ノダ姉声の名塚さんのお姉さんはレギュラーなのですね(笑


『うみねこのなく頃に』 10話
 酷いよローザ・・・。


『戦場のヴァルキュリア』 23話
 ・・・・・・うん、安っぽいなぁ・・・・そもそも、正規軍にまともな人間が居ないって展開はどうなのさ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ジャングル大帝」の特番アニメ見ましたよ!

 正直、どこまで谷口 悟朗監督が「らしさ」を出せるかで面白さが決まると思っていたのですが、予想以上に出てました!

 作られた自然・ネオジャングルって設定からして、らしいですし。

 コンテや演出に「コードギアス」のメインスタッフとかも居ましたし、予想以上に面白かったです!

 何度かウルウルしましたし。
 
 ラスト30分の盛り上がりは見事でした!

 見る前はキャストがちょっと心配だったのですが、メインのキャラはほとんどちゃんとした声優さんでしたし、そうでない方もしっかり上手くて安心して見れました。

 キャラも、レオとココが可愛かったですしね。
 っていうか、ここでも釘宮さんはツンデレなのか(笑

 あと、トトが凄まじく格好良い・・・!
 惚れます。
 船越さんは声だけでも良い演技されますねぇ・・・・。

 とまあ、全体的に良い出来で、楽しませて頂きました!
 作画的にも見応え有る場面が多かったですし!

 ・・・ただ、仕方ないとはいえ、CMが多くてちょっとタルいと感じてしまったのも事実。
 DVDとか出るのでしょうか?
 最初から最後まで途切れないで見たら、さらに面白いと思えた気がします。

 まあなんにせよ、最終的には、やっぱ谷口悟朗監督凄い、って結論ですよ。

 勢いで、谷口監督の名作たちをペタリ。
 ・・・そういえば、「ガン×ソード」のDVD-BOXとか出ないのかなぁ・・・。

          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

9月5日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『ハヤテのごとく!!』 23話
 咲夜はなんかもう、笑いが好きとか言うよりもただのドSなんじゃなかろうか(笑
 あと、副会長の黒さが素敵です!


『バスカッシュ!』 22話
 久々に結構面白かったです!
 コンサートシーンの作画も良かったですし!・・・・・・まあ、それ以外の場面は微妙なのですが・・・。
 後半は作画よりもCGが多かったので、映像的にも見ごたえありましたし、久々の熱い展開も良かったかと!
 

『うみものがたり~あなたがいてくれたこと~』 10話
 いやもう、大島を心の底から応援したい!頑張れっ!
 イマイチツボに入らなかったシリアスストーリーも、ラストが近づいてきて盛り上がってきましたし、相変わらず作画は綺麗でクオリティ高くて良い出来でした!
 あと、ブラックウミンが妙にエロス。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと、「ハルヒ」23話!

 キョンに怒られてしょんぼりなハルヒが可愛いっっ!!

 キョンが部室に入ったときに、髪形をポニーテールにしてたのとか凄い萌えます!
 キョンの好きなポニーテールにっ!

 あっさり元気になる単純さにもキュンキュンしましたし、素晴らしく面白かったです!

 お、「エンドレスエイト」の二巻目が予約開始ですね・・・・。
 売れてるしっ!(笑
 まあ、予想はしてましたが、結局売れちゃうんですよねぇ・・・・。
 
 とはいえ、別に自分としては不買運動とかはしたい人だけすれば良いんじゃないでしょうか、というスタンスなので、売れても問題無いんですけれどね。
 欲しい人は買えばいいだけの話で、わざわざ、買うな、とか言うのもそれはそれで違うと思いますし。
 レビューとかでも、「これが売れちゃうと調子に乗る」とか書いてる人たくさん居ますが、実際の評判は届いていると思うので、作り手側としても失敗したと思ってるんじゃないかなぁ・・・と。
 別にこれが売れたからって、今後も好き勝手やってやるぜ、とかそんなんはないと思います、たぶん。
 あと、「手抜き」とかいう意見もたまに見ますが、作る側に立って考えれば、同じストーリーで、前の話数とかぶらない魅せ方を模索するのはわりと大変だと思うので、決して手抜きではないかと。
 普通に新作を作るのと同じ手間かかってるはずですし。
 ただ、その手間が報われなかった、というだけの事で。

 ・・・・なんて、擁護っぽい文章書いてますが、別に「エンドレスエイト」が良かったというつもりはないです。
 あれはやりすぎでしたし。
 けれど、ちょっと変な方向に反発が出過ぎているのは、なんだか見ていてちょっと違うかなぁ・・・・・と思ったりもするのでした。
 

―――――――――――――


・あとは・・・そう言えば、「バスカッシュ!」は、エクリップスのアルバム出るのですね。

 正直、DVDやブルーレイはあまり売れてないみたいですが、エクリップスのCDはわりと好調のようでめでたい事です。
 単純に曲として良いですしね。

 う~ん・・・ちょっと欲しいけどどうしよう。
 アマゾンだと、初回限定版のDVD付きが割引されてて通常版より安いという逆転現象が起きているので、わりと買いなのかも。

    なんて言いつつ短いですが本日はこれにて。

|

9月4日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『銀魂』 173話
 なんと言う投げっ放しなオリジナル話なんですか(笑
 けれど、やっぱりオリジナルは微妙にクオリティは落ちるなぁ・・・と。
 逆に、原作のセリフのセンスの良さが際立ちます。オリジナルも決して悪くないんですけれどもね。
 あと、定春の動きはかなり好きでした!


『東京マグニチュード8.0』 9話
 ん~・・・・いや、演出的には上手いとも思うのです。騙されそうになりましたし。
 けれどどこかで、この作品はメインキャラは死なないんだろうな、と思ってしまっているので、助かってるに違いないという思いが有って、もうひとつ感情移入しきれませんでした。
 死者の数や、「死んでいる」という描写は一応あるものの、どこか遠いんですよねぇ・・・・。
 それに、死にそうで死なない、ってのは前回と有る意味同じ展開ですしね。
 作画・演出的には良い出来なだけに、そこの空気感の作り方が惜しいです。
 未来たちの両親も、死んでいる訳ないってくらいに思っちゃってますし。
 ただ、だからこそ逆に死んでいる展開になったら、この「メインキャラが死なない空気」が有るからこその衝撃は凄いモノが有ると思うのですが。
 それこそ、そういう計算なのだとしたら・・・?
 なんにせよ、どうなるか楽しみです!


『大正野球娘。』 9話
 なんてベタ連発な展開ですか(笑
 好きですけれどもね!
 ラスト五分くらいはもう小梅が可愛過ぎた!


『Phantom(ファントム) 〜Requiem for the Phantom〜』 23話
 ああ・・・キャルがつまらない悪役の様な行動を・・・。
 サイス・・・・・お前の罪は重すぎる!せめて殺し屋としては一流に育てなさいよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・う~ん・・・これで終わりはアレなので、買おうかどうしようか悩んでいる物でも貼ってみる。

 「あきそら」3巻限定版です。
 原作は、ちょっと読んだことが有る程度なのですが、アニメDVDが・・・。

 キャラデザが黒田和也さんですよ!
 久々に黒田さんの本格的なエロス作画が見れる可能性を考えると、それはもう見たい・・・!
 とはいえ18禁ではないので、どの程度なのかがわからないのですが。

 ただ、監督が高橋 丈夫さんで脚本も花田十輝さんなので、単純にアニメとしての出来の良さも気になる所・・・。
 キャストもツボですし!

 ん~・・・・・とりあえず、1、2巻を読んでみてから判断します。

 ついでに、黒田さんのエロス作画を素晴らしく堪能できる18禁アニメDVDもペタリ。
 「そらのいろ、みずのいろ」上巻です。
 これはもう素晴らしいです。

 ちなみに下巻は黒田さんの絵では無いのですが、出来としてはかなり良いです。

 このタイトルは、今まで見た18禁アニメの中でも1・2位を争う位の良い出来。

 ・・・・って、唐突にエロスの話ですいません。

      ではでは、本日はこれにて。

|

『青い花』10話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い花』 10話
 娘を嫁に出す父の背中・・・!
 「今日は、良く晴れたなぁ・・・」
 沁みます・・・・!!

 それはそれとして。

 「やっちゃんって、ほんとにそういう格好が似合っちゃうのよねぇ…」
 確かに!

 ・・・んで、「出席されるんですか?」
 「はい」
 「はいじゃな~い!」

 出てくるたびにウザいですねあーちゃん兄!

 泰己に緊張してあいさつするあーちゃんは可愛い!

 「終わったらすぐ帰ってよ」
 「お前はどんだけ自己中なんだよ」 

 ・・・・お・ま・え・が・言・う・なーーーーー!!!
 殴りたーーい!あーちゃん兄殴りたーーい!(笑

 そんな中、まさかの「好きだった癖に」
 あの嫌味な姉の赤面が意外性の可愛さでキュンと来ました!
 これがギャップ萌えか・・・!

 って言うか、4姉妹の中の三人に好かれるって!
 あの先生のどこにそんな魅力が!?

 「だって先生全然さえないじゃん」
 ・・・本当にねぇ・・・。

 「カッコイイけど、お前、ちゃんと可愛い格好も似合うのに」
 こういうところか!さりげなジゴロか!?
 照れてしまう泰子が可愛いぞっ!
 悔しい!でもときめいてしまう!的な!

 そんな中、 「だって他人事だもの~」
 能登さんボイスの姉も割とアレな人でした(笑 
 好きですが!

 泰子の「おめでとう…」は切ない・・・!

 そして、ふみと泰子再会・・・。

 そりゃあ気まずいですとも!
 ・・・泰己はどういうつもりなのでしょう・・・・って、あきらかに兄が邪魔!

 「だめです!私が、先輩と歩きたくないんです。あーちゃんを困らせないでください」
 ・・・ふみが初めて、泰己をあからさまに拒絶しましたね・・・。

 ・・・お、過去回想の女の子っぽい泰子がキュート!

 ・・・ただ、昔の泰己はなんて言うか・・・・・ある意味、解りやすい思春期の自尊心というか、自己の過大評価、周囲の見下し、ふられたあてつけのように学校をやめる・・・。
 「本当に、手のつけられない子供だったのだ・・・」
 その通り・・・では有りますが、なんだか少し理解出来る気もします。
 まだ積み上げた物も無い子供の頃ってのは、心の有りようでしか自分を高みに導けない訳で。
 かと言って、自分が他人に劣っている部分が有ると、認めながら生きていけるほど、強くも器用でも無くて。
 結局、他人を下に見たり、我がままを振りまくことでしか自尊心を守れないんですよねぇ・・・・。
 厄介なモノです。
 んで、その厄介を内に秘めながらも平穏に生きられるのが、大人って生き物なのだと思ったり。

 閑話休題。

 洞窟の中で、ふみと泰己を二人きりにしたのは、ある意味兄がはじめてのファインプレー。

 「先輩は勝手です。好きな人がいるなら、その人だけに集中してください」
 「好きな人に相手にされない場合は・・・?」
 「潔く諦めてください・・・・・・
 
 私は、ちゃんと諦めました」

 それは、明確な決別宣言・・・・・。

 「もっと、大人になって下さい」
 泰子の中にはどこか、あんなフり方をしても、自分からもう一度近づけばふみが戻ってきてくれると考えていたのだろうなぁ・・・・。

 けれど、自分のしでかしてしまったことの本当の意味に気付いた泰己に出来るのは、ただ謝る事だけ・・・。

 その声も、もう届かない・・・・・。

 自業自得とは言え、切ない話です・・・・。

 ・・・・・・あーもう!
 この作品すげぇ好きだ!
 前も言ったかもしれないけれど、何度でも言おう!
 すげぇ好きだっっ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 47話
 急に塔子にフラグ?
 ・・・・なんかしっくり来ないですね・・・。
 あのサーファー、キャラとしては悪くないのですけれどもね。


『狼と香辛料Ⅱ』 9話
 相変わらずもう、ホロとロレンスのイチャラブっぷりがもう!
 なにこのキュンキュン祭!


『NEEDLESS(二―ドレス)』 9話
 三人娘の活躍に大満足(笑
 ラストに助けが来る展開自体は良いのですが、ほとんどが新キャラ一人で三人を倒してしまったので、相対的に主役が弱く見えるのはちょっとどうなのだろう・・・と思ってしまったり。
 出来自体は良いですし、面白いのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・まあ特に無し!です。

     ではでは、本日はこれにて。

|

『CANAAN』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『CANAAN』 9話
 「お客さんパンが好きそうな顔してますよ~ハイカラっすね~あーほら、あっちに見えるのがパン屋、行ってみるといいっすよ~、いやー残念だな~パンが好きなのか~。あ、それじゃ、さよなら~。残念だな~パンが好きなのか~」
 ユンユン・・・なんですかそのごまかし方は(笑

 戸松さんの妙な裏声演技も笑いました!

 そんな中、本格的にリャン・チーを「切り捨てる」アルファルド。
 複雑な心境カミングス!

 ・・・で、「1+1は2、5+6は11…私+姉さまは・・・」
 ああ・・・リャン・チーが壊れていく・・・。

 車内でユンユンの頬をつねるハッコーは、つまり蛇から逃げたユンユンは、イコール死ぬって事なので、諦めないで生きろ、って事を言いたいのかなぁ・・・・と。

 ユンユンを「バカバカ!」と言いながら殴るマリアは、なぜグーで顔面を(笑
 もうちょっと可愛く殴りましょうよ!
 笑いましたけれども!
 「なんて言うか、よく暴力にさらされる一日っすね」も好きでしたし!

 その後のカナンの「私も悲しい、ような気がする」にちょっとキュン。

 そして、共感覚を失った事で、カナンの戦闘力はやっぱり格段に落ちるのですね・・・。
 
 ・・・・・んで、アンブルームの被っているモノが、あれも確か「シレン」の敵キャラでしたよね・・・・・・・・・名前が思い出せない・・・!
 1話にマルムをかぶっていたのは覚えているのですが。
 そうか、あれもアンブルームなのですね。

 ここでマリアに写真を取らせるのは、戦いってのは武力だけでは無い、って事を御法川が理解しているからなんだろうなぁ・・・・・とか。
 一枚の写真が世界を変える事も有るのですし。

 そんな御法川とハッコーがなんか良い感じ。
 悪くないです。

 それはそれとして。

 明かされる過去。
 アメリカが一枚噛んでましたか・・・!
 サンタナはあくまでCIAが、と言いますが、CIAが独断でやるとも思えないので、政府のどこかが一枚噛んでると考えるのが普通ですよね・・・・・実験結果は、当然政府にも伝えられるのでしょうから。

 そんな中、ユンユンの家での「みんなで一緒にいただきます」が凄い沁みました・・・!
 悲劇過ぎる・・・!

 ・・・けれど、マリアの言うとおり、アルファルドがやったとは考えづらい部分が有りますよね・・・。

 そこへ襲撃のリャン・チー!
 良い感じに壊れてます!
 「ゆっくり首を切られてそこから、腕をぶち込まれてぐちゅぐちゅなかをかきまわされてーー!」
 田中 理恵さんの演技も素晴らしい!
 ってかエグイっす! 

 そして愛の為に裏切るカミングズ!

 愛に興味を持ったアルファルドの進む道やいかに・・・。

 カナンとのやりとりも、カナンに対して何か特別な感情は確実に有る気がしますし。
 それは愛とは違うかもですが。

 そして舞台は工場へ・・・!
 続きが気になります!

 お、コンテが西村純二さんですね。
 「true tears」!
 この作品もピーエーワークスなので、その繋がりでしょうか。
 何にしても良い出来です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『蒼天航路』 22話
 うぉぉおおぉおおぉぉ!!!!
 呂布と陳宮がなんたる素敵っっ!!!
 魂の底から震えましたっ!!!!!!
 さらに、後半の呂布のアクションが映像的に最高でした!
 まさかこの作品で板野サーカスが見れるとは(笑
 素晴らしい出来でしたっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・特に無しです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

9月1日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり

『よくわかる現代魔法』 8話
 あはははははっっ!!大きなクマのぬいぐるみが飛行機を受け止める映像が絵的に面白過ぎてずっと笑ってました!
 すげぇ好きです! 
 あのシーンは、今までのこの作品全部の中で一番好きなシーンでした!
 後でもう一回見よう。超絶お気に入りなのでした。


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』 22話
 神に戦いを挑む、って意味では燃えるのですが、やっぱり過去話はいまいちツボに入らないなぁ・・・と。
 流れ的に必要なのもわかりますが、メインキャラ達の活躍が少ないとなんか寂しい。


『シャングリ・ラ』 22話
 うおぉ・・・・小夜子・・・!!
 切なすぎるよ・・・・美那・・・幸せになれい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「ジャンプ」を読みました。


 ・・・・「To Loveる」が突然終わった!

 ビックリしましたよ・・・お、今回は真ん中辺に載ってるなぁ・・・なんて思っていたらまさかの・・・。
 けれど、なるほど、と。

 OVA付き単行本は、漫画と同時にアニメでも最終回をやる、って事なのですね。

 ・・・・今までは買って無かったのですが、次からOVA付き単行本買おうかなぁ・・・。

 13巻からのも欲しかったのですが、今となっては・・・・。
 早めに予約しとけばよかった・・・。
 
 ただ、そこで買えなかったので、逆に16巻から買い始めるってのもちょっと抵抗が(笑
 シリーズものとかは一から揃えたい性分なので!

 けれど、また買えずに後悔するくらいなら、買った方が良いのも確実なのですが。

 ん~・・・よし、買います!
 
 予約!

      なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »