« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

『夏のあらし! ~春夏冬中~』9話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし! ~春夏冬中~』 9話
 なんですかそのカオスなアバン!
 キャッツアイの衣装とか!
 いやまあ、喫茶店、って共通点は有りますけれども!(笑
 逆に言えばそこだけだ!

 そんな中、一の大切な人の中に「おめぇだって入ってるぜ」と言われて照れる潤が可愛い!
 
 ・・・お、BGMで「寂しい熱帯魚」が。
 堀江さんと野中さんという組み合わせでその曲はナイスです!

 ・・・実写で二人が歌い踊る特典をDVDに付けてください!(笑

 それはそれとして。

 漬物のくだりは、初めて時間移動が普通に役立つ使い方を!
 というか、今までおふざけに使い過ぎてただけで、実際は活用したらもっと凄い事が出来るんじゃなかろうか!
 ・・・まあ、それをしないで遊ぶからこそ面白いのですが。

 ―――あ、「塩ください」が途中で切られた。
 
 Bパートで流れてた幽霊四人が歌う「時をかける少女」はまんまですね(笑
 
 ・・・・んで、山代とのデートではしゃいで照れるあらしさんは可愛い。
 可愛いが・・・・・なんかヤダ(笑

 ―――そして、久々のシリアス。

 一の気持ちも、あらしさんの想いも、どちらも解るなぁ・・・・・と。

 一としては、確かに本気であらしさんが好きで、ずっと好きで居続ける覚悟もあるとは思うのだけれど、たとえばあらしさん以外にちょっと気になる子が出来たとして、夏しか会えなくて、二人でずっと生きていくことはきっと出来ないあらしさんと、いつも一緒にいられて未来を築いて行ける普通の女の子…どちらを取るか・・・って話ですもんねぇ・・・。
 
 しかも、もしあらしさんを選んだとしても、あらしさんの立場からすれば、一が真っ当に幸せになるのを自分が阻害しているような感覚になる事もあるかも知れない訳で。

 そう考えると、二人が幸せに・・・・ってのは難しいよなぁ・・・・・。 

 そして、飛べなくなった二人。

 どうなるやら!

 それはそうと、予告の「みんなのアコガレ 名塚タイツ!!」は笑いました!
 っていうか、どんだけの人が解るんですかそのネタ!(笑
 この前の三瓶さんの「超ラジガールズ」聴いてた人にしか伝わらない気がする!

 お、エンドカードがうめてんてー。
 ここでも潤は可愛いのだった。

 キャラソンアルバムのラインナップを見て、杉田さんの歌う「ハイスクールララバイ」が気になって仕方ないです(笑
 相変わらずのナイスセンス!
 キャラ的に似合いすぎます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『夢色パティシエール』 9話
 観察眼のスキル!(笑
 見事な王道展開が心地よいです!


『フレッシュプリキュア!』 42話
 長峯さんの演出炸裂!良い出来でした!
 ただ、ちょっと展開が唐突な感もあって、それがもったいなかったかも?
 ・・・んで、新シリーズは「ハートキャッチプリキュア」ですか・・・雰囲気的には、完全新規のシリーズになる感じですね・・・。
 「フレッシュ」も、最近は良くなってきたのでこのまま続編でも良い気はしますが、やっぱり序盤のまずさが問題だったのかなぁ・・・・とか。
 けれど、新シリーズは最初から座古さんが監督なら安心して見れそうなのですが・・・どうでしょう。
 もしくは、そろそろ大塚隆史さんが監督のTVシリーズも見てみたいかも!
 

『クロスゲーム』 35話
 どことどこのフラグが立ってるのか解らないような事に!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 34話
 全部話してしまえばいいのに・・・・と思いつつも、まあ話せないよなぁ・・・・と。
 

『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』 9話
 リーザは、リサとセシリーを足したみたいなデザインですね(笑
 ・・・しかし、そのトラウマはキッツイです・・・!


『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』 9話
 唐突にエヴァパロディ的な展開(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「かなめも」DVD二巻をレンタルで見ました。

 ・・・猫が消えても湯気で見えないという罠!(笑

 いやまあ、作品的に全部見えたりはしないだろうとは思ってましたが、もうちょっとこう・・・・。

 だがしかし、ゆめとゆうきの乳揉みが追加されていたので、それはナイス!
 そしてエロス!

 というか、TVで放送した時に唐突にダイジェストっぽいの入ってたと思ったら、あの場面が規制に引っ掛かって丸ごとカットしたから、その分を埋めていたのですね(笑

 とても納得したのでした。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『とある科学の超電磁砲(レールガン)』9話。

今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 9話
 コンテ・演出が山内 重保さんって事で、尖がった作品になるかと思いきや、ここまでの作品の流れや雰囲気を崩す事も無く、それでもその中で味を出す、という見事な出来でした!
 いやまあ、個人的には尖りまくった作品もちょっと見たかったですが(笑

 けれど、これはこれで正解なのかも?
 
 特に前半は、しっかりと萌え完備でしたし!

 スカートをめくられた初春のリアクション可愛いです!

 「刮目しなさい!」直後の涙子の動きも好きでした!
 というか、そのセリフなんかツボです。
 
 そんな中、ストッキングを脱ぐ「脱ぎ女」木山がエロス! 
 
 「しかし・・・起伏に乏しい私の体を見て、劣情を催す男性がいるとは・・・」
 居ますって(笑
 「それに殿方でなくても、歪んだ情欲を抱く同姓も居ますのよ!」
 黒子・・・・それは自分の事ですか(笑

 それはそれとして。

 涙子の悩みは解るなぁ・・・・・と。
 本当は、努力で勝ちとるのが一番いいと解っているのだけれど・・・・・とにかく今すぐ結果が欲しい状況でそう言う物を見つけたら、それを手放すのは容易じゃないよなぁ・・・・。
 使う使わないは別として、いざとなったらこれが有る、というのは心の支えとしては充分過ぎますし。

 「でも、その期待が重い時も有るんですよ」
 とはいえ、重圧ってのは、結構な割合で勝手に感じてしまっている事が多いのも事実なのですが。
 他人からの重圧は、実はそれほどないにもかかわらず、自分の心が自分に重圧をかけていたりするもので。
 ・・・・でも、追い詰められてる時にはそれにも気付けなかったり。
 
 「レベルなんて、どうでもいいことじゃない」
 それは、美琴に言われても心に響かないよなぁ・・・・。
 もちろん、間違ったことを言ってるわけじゃないし、悪気も無いのだけれど・・・・・持たざる者の渇望は、持てるものには理解出来ないものなのです。
 
 けれど…
 「やめなさいよ!」
 その心の強さは、能力よりも大事だと思うんですけれどもね。
 ―――ただ、それでも、この状況を解決するためには、力が必要なのも事実だから難しい所です。

 ・・・・んで、ここからのアクションは見応えが有りました!

 やっぱ山内さんアクション上手いですっ!

 所々「キャシャーンSins」っぽかったですけどね(笑
 好きだったので問題無しです。

 そして、ビル丸ごと潰したのは笑いました!

 正直、ガラスを撒き散らしてそれを踏ませて場所を確定・・・とか、そう言う事だと思っていたので、まさかのダイナミック過ぎる戦法には痺れました!

 素敵過ぎるじゃないですかっ!

 しかし・・・・ラスト、涙子のその選択は、確実にまずい未来へ向かっていくようで不穏過ぎる・・・!
  
 けれど、完全に良い出来でした!
 面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!パーティー!』 9回
 りま可愛いなっ!
 けど、間引きしたのを全部育てるはさすがに効率悪いとか思ってしまう心の汚れた自分です。


『獣の奏者エリン』 46話
 エリンとリラン達の間に、まだしっかりと信頼関係が有るのが見えたのは嬉しかったです!
 そして、戦うためでも守るためでも無く、その手で幸せを掴む為に…!
 ラスト、二人が心を通わせたのはウルウルしました!
 エリンとイヤルの決断が、果たしてどんな結末へと結びつくのか・・・・楽しみです・・・!


『テガミバチ』 9話
 相変わらずニッチ可愛いな!
 そして、ラグとシルベットが二人でボロ泣きの場面は、つられてちょっと泣く。


『天体戦士サンレッド 第2期』 9話
 肉じゃがの話、なんかすげぇ可愛いんですけど!
 そして、あの浪速のキムタクとの日常過ぎる会話がツボでした!


『アスラクライン2』 9話
 いきなり乳揉みとは・・・ラッキースケベめ!
 そして操緒復活!


『生徒会の一存』 9話
 ん~・・・・・この作品のシリアスは、どうにもしっくり来ないですね・・・。
 いや、出来は良いのですが、普段のノリを払拭しきれないので、どこかでオチが来る気がしてしまいます。


『うみねこのなく頃に』 22話
 ああ・・・・ローザ・・・それは言ったらダメですって・・・。
 まあ、マリアはやり過ぎですが、怒る気持ちは理解出来ます。


『青い文学 走れメロス』 1話
 「魍魎の匣」の中村監督って事で、さすがの世界感です!
 和の風景の美しさと同時に、演劇シーンの演出も面白いですし!
 というか、「走れメロス」って作品を題材に、こういう話をつくるという発想力が素晴らしいです。
 友人に裏切られた男が、友の為に走り、信じる男の話を書く・・・・。
 現実と、演劇と、過去が入り混じる構成も上手いですし、完全に面白いです!
 ちょっと・・・いや、かなりBL風味では有りますが、それはそれで楽しむことにします(笑
 映像美も素晴らしいですし、確実に好きでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「ホワイトアルバム」まだ見てますが・・・・どんどん酷くなっていく・・・。

 この作品に救いは有るのか・・・?


・他には・・・・・まあ、書くことが無いでも無いのですが・・・・あえて書かなくても良いか・・・と。

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『よつばと!』9巻と『かのこんOVA』上巻。

・今日買った物。(ネタバレあり


『よつばと!』 9巻
 いきなり理不尽な夢から始まり、理不尽な謝罪を要求される展開(笑

 そしてジュラルミン!
 可愛いぞジュラルミン!

 ただ、それを大事にする よつば はさらに可愛い。
 
 焼肉話の時は、妙なテンションを見せるとーちゃんがツボでした!
 なんだろう やんだ に対する不思議発言の数々(笑

 だがしかし、今巻最大の見せ場は、気球話の時の「立った!」かと!

 アレは大爆笑でした!
 なんですかその奇跡!

 竹トンボに熱くなるとーちゃんも笑いましたし、
 「子供は飛び付き方に迷いがない」
 「アメくらい買えばいいんですよ買いますよ」

 のやりとりもナイス!
 ナイス負け惜しみ!(笑 

 いやもう本当に、この安心感というか、確実に面白い感じはもう素晴らしいと言う他ないです。

 いつまでも続いて欲しい作品です!


―――――――――――――――――


『かのこん OVA 真夏の大謝肉祭 上巻』
 なんてタイトルですか(笑

 それはそうと、だいぶ前に予約したのに発売から二日後に届くって・・・どうしたんですかamazon。
 最近は、わりと前日に届けたりしてくれていたのに・・・まあ、割引き値の魅力には勝てないので利用しますけれども。

 それはそれとして。

 なんていうか、購入者の見たいモノが良く解ってるなぁ・・・と(笑

 見事なまでのエロバカ祭!

 いきなり体操服ブルマで変な運動とか!

 流しそうめんの場面は、なんかもうエロイのかどうか解らない!
 笑いながら見てましたし!

 というか、エロい場面に遭遇して「キャー!」と悲鳴を上げるのが耕太の方ってのがこの作品を象徴しててなんかツボです(笑

 まあともかく最後までエロとバカが満載で、それを高見 明男さんの超絶美麗作画で見せてくれるものだから、とにかく退屈せずに最後まで楽しんで見れました。

 映像特典の「耕太とちずるの今日も真夏日」に関しては、本気で年齢指定付いてもおかしくないレベルのエロでしたし!
 ただ、あの写真は誰が撮ってるんですか(笑

 さらに今回はオーディオコメンタリーまで付いていて、完全に満足の出来でした!
 
 下巻も楽しみです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『DARKER THAN BLACK —流星の双子—』 8話
 ゴキをバッチリ描写するのは勘弁して下さい・・・マジで怖いです・・・。
 けれど、ターニャ死亡によってその心配はなくなりました。・・・・とはいえ、ターニャ好きだったので居なくなるのは切ない…久々に石川由依さんの声も聞けたのに・・・。

 
『キディ・ガーランド』 7話
 ん~・・・こういう展開で、新人二人が足手まといっぽくなってしまうのは、仕方ないのだけれど、やっぱり物足りなくも有ったり。
 せめてもうちょっと可能性を見たかったかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・ネット回線速度が上がりましたよ!

 唐突な話ですが、この間ネットが繋がらなくなった時にモデムを交換したら、それによって、今までのプランと同じ値段で、しかも工事費もかからずに回線速度が上げられるけどどうします?と言う話になりまして。

 じゃあお願いします。と言ってから約10日程、今日から回線速度がアップしたのですが・・・・素晴らしく快適です!

 単純に速度が速いだけでなく、ネットラジオを聴きながら色んなHPを閲覧しても音が途切れたりしないですし、動画もスムーズ!

 「化物語」の配信も、今までは1Mでも途切れ途切れだったのが、2Mでもスムーズ!

 なんというか、ネットにつながらなくなった時は色々と面倒でしたが、災い転じて福となすってのはこういう事だなぁ・・・・と。

 しかし・・・今まで大体1Mだった速度が5Mと五倍になっただけでもこんだけ快適なのに、光で100Mとかになったら一体どんな事に・・・?

 ・・・まあ、今までが遅かった分、5Mで充分過ぎる位に快適なので、わざわざ光にしようとも思わないというか・・・・・必要なの?光って。
 的な感覚です。

 けれど、実際に体験したら、もう元には戻れなくなるんだろうなぁ・・・という予感は有るのですが。

       なんて、駄文を垂れ流しながら本日はこれにて。

|

『にゃんこい!』9話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『にゃんこい!』 9話
 「二学期期末試験直前勉強会・・・・in・プールーーー!」
 あははは!どんだけ余裕ですか!いやむしろヤケクソですか!(笑

 しかし・・・どうでもいいですが、「けんぷファー」と「にゃんこい!」って、内容の方向性凄い被りますよね・・・。
 両方とも水着回だったり、両方とも温泉話だったり・・・まあ、別にいいんですけれど。

 なんとなく、ハーレム系萌えアニメのシリーズ構成バイオリズム、的なモノが有るんでしょうか?

 それはそれとして。

 加奈子の巨乳は相変わらず素晴らしい!
 水野の水着は、もうちょっとこう・・・なんか欲しい。

 朱莉の「なにすんのよこの変態!」の時に一瞬挿入される一枚絵がエロス。
 というか、こういう遊びは川口監督っぽいなぁ・・・と。今回コンテですし!
 ってか、川口監督がコンテで、演出が元永さんって・・・どんな組み合わせですか!?凄っ。

 凪先輩の登場シーンは笑いました!
 なにあのナイス効果音(笑

 「おっぱい!凪様ー!」
 は、元々どんなセリフだったのか(笑

 そして、どさくさで乳を揉む潤平は、主人公らしいラッキースケベっぷりです。
 
 そんな中、まったく脈略なく千鶴さん登場。
 というか、今回の出番は全部無駄にエロいだけでした(笑
 素晴らしい。

 「鼻血だしてる時になんか来たー!」
 「しばく、しばく」

 もツボでした。
 その女王様はなんでそんな事呟きながら走ってますか(笑

 それはそうと、ウォータースライダーの場面エロい。

 そして後半は、加奈子可愛い祭りーーー!

 プリントもってく人間を決める場面は、解りやす過ぎるツンデレでしたし!

 ・・・・って、猫の声がジャイアン!
 ムダに豪華!

 しかしまあ、最近の展開見てると、完全に加奈子がヒロインの様な・・・。
 むしろ水野の影が薄い気さえ!?

 ・・・まあ、それはそれで良し(笑
 いや、水野も好きですけどね。井口さんですし。

 だがしかし、信号待ちの携帯メールはちょっとなんかウルっとしてしまいました・・・。
 やはり加奈子を応援したいっ!

 そして次回は双子ちゃん活躍の予感。
 ・・・水野がヒロインに返り咲く日は来るのか!(笑

 あ、公式スタッフブログにパンツ画像が

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂』 185話
 マヨ工場の話は、そりゃあそうでしょうね、と(笑
 蜂の話は、見事なまでの投げっ放しというか!ちょっと良い話っぽくまとめてるし!


『空中ブランコ』 7話
 初めてかもしれない作画的な面白さも炸裂して、どんどん洗練されてきてる気がします!
 最近は、普通に楽しく見ています。


『けんぷファー』 9話
 雫のキスがエロいです!完全に舌が!
 そして、見事にフラれた男ナツルに笑いました!
 ・・・って、楓が?なんですかそれ!面白いじゃないですか!
 あと、今回作画好きでした。・・・お、作監に石井久美さんが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今テレビでは、「東のエデン」総集編が放送してます。

 放送するの知らなかったので、チャンネル回してたらやってて驚きました。

 しかも、別に普通の総集編なら見なくても良いか、と思っていたら、結構な人数で新規ナレーション(キャラによる解説)が入っていたので、わりと見てしまってます。

 ・・・ただ、どうせ映画は見れないので複雑なのですが・・・・DVDになるまでは、半年以上待つんでしょうしねぇ・・・・・・静岡では一軒も上映しないみたいですしね!

 アニメ不毛の地・静岡の真価は、むしろ映画でこそ発揮されています・・・。
 まあ、テレビもそうなんですが、それはケーブルテレビに加入すれば何とかなりますし。

 都会で暮らしたい!
 と思いつつ、でも静岡好きなので困ったモノです。

 良い所なんですよ、静岡。
 ・・・・・オタク的な環境が整っていない以外は・・・。 

           なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『ささめきこと』8話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ささめきこと』 8話
 「君たちは人を愛するのに性別を気にするのか?」
 「・・・うん、する」

 
 っていうか、そう言う蓮賀だって女子が好きなんでしょうに(笑
 ・・・・それとも、どっちもイケるタイプなんでしょうか・・・。

 そんな中、今までほぼ絵だけでの登場だったあずさが大々的に!
 と思ったらいきなりキスされた!

 そしてジョジョネタ!
 「そこに痺れる憧れるぅ!」
 
 「いや、お前は怒れよ」 
 と言う正し過ぎる突っ込みに笑いました。

 さらにはいきなりの一人芝居!
 想像以上にハッチャけたキャラでしたあずさ!

 つーか、一クラスに五人の百合は集まり過ぎでしょうに(笑

 ・・・・んで、女性作家だと思っていた人が実は男だったと知るのは確かにちょっとショックですよね・・・。
 それは言えない・・・言えないよ・・・。

 ただ、逆に男だと思ってた人が女性だと、なんか嬉しかったりしますが。

 それはそれとして。

 あずさはアレですか?
 純夏に惚れる感じですね・・・・・純夏・・・モテるなぁ・・・好きな人以外には。
 ・・・不憫・・・。 

 けれど、風間の涙は僅かに見えた希望だと信じたい!

 そして、ジュースをかけて会話のきっかけをつくる蓮賀は、初めて良いとこ見えた気がします(笑
 
 しかし・・・あずさは同人誌まで作ってますか・・・真実を知ってしまった時が怖い・・・。
 ・・・で、帰り際にカバンの中身ぶちまけちゃったのは、純夏に対するファーストアタック失敗の象徴?
 ややこしい事になりそうです。
 正樹とのバトルとか楽しそうだなぁ(笑

 ラストは、別れ際の風間の「ばいばい」がズルイ位可愛かったです!

 ただ、「実際は全然そんなこと無いのにねぇ」は、正直過ぎて痛いですって!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『NEEDLESS(二―ドレス)』 21話
 ことわざの間違い回答は、どう考えても正解を知っていてこそのボケ回答でしょう(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『イナズマイレブン』60話はお休みでした。

 

・あとは・・・あ、「惑星のさみだれ」8巻買いました。

 出てる事に気付かず、今まで買い逃していたという不覚・・・!
 っていうか、近所の本屋は何で置いてくれないのか!?
 しょっちゅう通っているのだから、置いてくれてれば気付いて買うのに!
 わざわざ遠くの本屋まで買いに行きましたよ!

 ・・・と思ったら、7巻の感想にも、近所の本屋は入荷してないって書いてました・・・。
 これはもう、店頭で見つけて買うのはあきらめて、次からはちゃんと発売日をチェックして覚えておいて遠くの店に買いに行くしかないのか……頑張ろう。

 それはそれとして。
 
 「ひ、ひとの絵に自分のサインを!」
 「なんという外道!」

 がツボでした。
 何してますかアニマ!

 けれど、爺さんの死の知らせを受けた後の夕日の

 「くそじじい 人間は クズじゃなかったぞ!」
 
 は、全然違う方向から心に沁みました。
 この作品は感情の振り幅が広くて素晴らしいです!

 さらに、東雲さんとの、憧れの人を超える熱血バトル!
 白道の告白!
 泥人形の存在の悲しさ・・・!

 ありとあらゆる感情を揺り動かし、かつ全てが中途半端ではなくしっかり心に届く。

 ―――――良い作品です。
 いやさ、面白い漫画ですっ!

 そろそろ終わりも近そうなので、楽しみのような寂しいような複雑な感情ですが、がっちりと最後まで見守りたいです!

 そして、終わった後にアニメ化しましょう。
 そうしましょう。

 ・・・そう言えば、ドラマCDってどうなったのでしょう?
 結局買わなかったなぁ・・・・今となっては買っておけばよかったかも・・・。

 まあ、栓無い事です。

      なんてボヤキつつ、本日はこれにて。

|

『君に届け』8話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け』 8話
 ・・・笑わせようとするのは良いですが、お笑いセンスの有る人間は一人も居ないんかっ!(笑
 
 爽子の失敗笑顔は、予想通りの展開で笑いました!

 けど、そのレベルのギャグじゃあそりゃあそうなりますよ!
 それで自然な笑顔が出る方が不思議です(笑

 そして、名前呼びイベントは、王道だけどキュンキュンします!
 というか、王道だからこそっ!
 
 ただ、矢野の場合は「やのちん」の方がしっくりくる気がする!

 風早君の名前を呼ばせるくだりは、見事なSっぷりに痺れました!
  
 ・・・んで、「なんて言うか・・・・凄く・・・・・男子・・・!」を、なんかエロいと思ってしまうのは自分の心が淀んでいるからなのか・・・!?

 それはそれとして。

 「でも、立候補なんてできないもん、恥ずかしいもん・・・」
 「そんなのウチらが推薦するって」

 ・・・・なんか、美少女胡桃の思惑通り、って感じがしてならないのですが・・・策士?
 この子は策士なのか!?

 そんな中、「やっぱりな」とサッカーボールを空振りする爽子がオモシロ可愛い。

 そして、「運動してるとこ見れた」という青春乙女全開発言にキュンキュンしていたらば・・・!
 
 「おさげっ」

 さすが風早君!
 なんていうか色々解ってるな君は!
 確かにおさげ可愛いですし!

 つーか完全に恋が始まってますよ!
 放課後の廊下で、目で追ってしまう感じとかもうっっ!
 相変わらずのキュンキュン祭ですよ!
 
 そんな中、「風早も体育祭委員だったの?」 
 ・・・ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・。
 知っていたのに、知っていて自分も委員になったのにその発言・・・!
 間違いない・・・確定!確定です!この子は策士です!

 爽子を眺める風早、そしてその爽子を見る胡桃の眼が怖いっ・・・・!
 ヤバイ・・・・ヤバい子だ!黒い子だ!

 けれどラストは、

 「だから…笑顔の代わりに・・・・・風早君に、届け」

 爽子がナイス甘酸っぱい!(笑
 
 今回も良い出来でした!
 
 お、原画に千葉 崇明さんが。
 なんだか妙に小気味良い雰囲気の作画がいくつかあったのはそれででしょうか?
 いやまあ、この作品は毎回良い作画なんですけどもね。

 DVD二巻予約開始。
 特典の、『ちび爽子マスコット(みかんVer.)』が気になります。
 みかん!?
 
 ・・・んで、一巻の特典がさらにプラスされて、音声ドラマとか声優さんのトークとかも入るらしいです・・・・amazonなら3000円で買えるとは思えない豊富な特典・・・!
 前も書きましたが・・・なんで可能なんですか!?
 三話入っていてこれだけ特典が有ってその値段は信じられないレベルです。
 倍の値段でも普通に納得できますよ!
 これは本気で購入を考える事にします。

 あとそう言えば、ゲームがなんかえらいプレミア付いてますね・・・。
 まあ、そのうち普通の値段で売られると思うので、高値で買うのはやめましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。


『怪談レストラン』 6話
 ・・・先週の感想で、どんどん怖くなくなっている、と書いた矢先に・・・!
 今回は普通に怖かったです!
 特に二話目は、あの男が殺人犯だった、と言う感情的な怖さと、血だらけの女性の感覚的・絵的な怖さのダブルアタックで素晴らしかったです!
 今後もこの感じを期待してます!


『こばと』 7話
 藤本の言う事は正しよなぁ・・・と。藤本だってバイトとかで忙しいのにしっかりやってる訳で。
 なのに、手伝ってくれと頼む立場でありながら、断られたら逆切れをするようなあんな奴等を手伝ってやること無いですよ!


『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』 8話
 「甲斐性無し」と「みっかみか」のくだりは笑いました!
 あと、同級生たちのキャストがツボでした!豊崎 愛生さんに悠木 碧さんに日高 里菜さん!なんというナイスキャスティング!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「アフタヌーン」1月号を買いましたが・・・「アフタヌーン」の感想は書くと時間かかるので、また後日って事で。

 ・・・・最近、長いブログを書く意欲がイマイチ湧かなくなってきました・・・。
 一日メイン感想一つが限界です。

 まあ、それでもどうしても書きたいモノが有ったら二つ書く事も有るかとは思いますが、しばらくはこのスタイルで行こうかと思ってます。

        ではでは、そんなこんなで本日はこれにて失礼します。   

|

11月23日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 8話
 ノリノリのリムはちょっと可愛いな!
 そして、あのゴリラが建物を登る場面は、映画「キングコング」のパロディなのかどうかが気になりました(笑


『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』 7話
 沢城さんが可愛いメイド!素晴らしき。
 って言うか、ハッピーの最高速度どんだけ早いんですか(笑


『そらのおとしもの』 8話
 なんて無駄に良い出来な銃撃戦!
 会長と部長のガンカタがナイスでした!
 あとEDは、何のパロディだろう・・・元ネタ知らなくても面白いんだから、知ってたらもっと面白いんだろうなぁ・・・・とちょい悔しかったり。


『ファイト一発!充電ちゃん!!』 8話
 ・・・・いやいやいや、あの場面で無理に充電させるのはダメでしょう・・・・良い話っぽくまとめられても、それはどうにも納得いかないです。
 けれど、アレスタのエロ可愛さの素晴らしさによって、この作品は好きの分類に入るのだった(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・またしても二日連続一言感想ですいません。

 とはいえ、感想書きたいっ!って作品も無かったので仕方なし。
 どの作品も楽しんではいるんですけれどもね。


――――――


・あとは・・・・あ、ゲーセン行ったら「プレイブルー」の新作が入っていたので、アホほどプレイしてきました。

 前作ではバング使いだったのですが・・・・なんか凄い増えてました、バング使い人口。
 っていうか、かなり強化されて強くなってますね・・・・とくに、しゃがみDがかなり万能というか、出し特レベルの様な・・・。
 離れた位置から安定してコンポが入るキャラ相手にはそうでもないですが、それ以外のキャラにはかなりの万能感でした。

 ただ、前作ではテクニカルキャラっぽかったら好きだったのに、普通に強キャラになったらそれはそれでなんだかなぁ・・・・・と。

 そんな訳で、新キャラのツバキ=ヤヨイをメインにしようと使っていたのですが・・・・・・アレですね・・・このキャラ、弱くないですか?

 ドライブで必殺技を強化できるって言っても、元々の性能が低いので、他キャラは強化とかなくてもツバキの強化技と似たような性能の通常必殺技あったりしますし、それに並ぶために起き攻めを一回捨てなきゃならないのは厳しいです・・・。

 牽制技からの安定コンボも無いですし・・・・ゲージ技もリーチが短いうえに無敵も無いっぽいし・・・戦える要素はどこにあるのだろう・・・。

 まあ、ひとつだけ素晴らしい魅力が有るとすれば、それは見た目です(笑
 なので、使い続けます!

 研究が進めば化けるかもですし!

 まずはアルカディアを待ちます。

 しかし・・・メインはたとえ弱くてもツバキにするとして、サブキャラはどうしようか・・・。
 もう一人の新キャラハザマは、完全に強くて、使用人口凄い多かったのでつまらないですし・・・ライチか、弱体化したっぽいレイチェルが逆に面白そうです。

 なんにせよ、久々にゲーセンで格ゲーが盛り上がっていたので、こういう事を考えるのも楽しいです!

 ・・・・あとは、金銭的に問題だけですね・・・なんとか勝てるようにならないと、いくらあっても足りませんよ・・・。

 だけど、強キャラとかよりも、動かしていて面白キャラ使いたいし・・・・悩みどころです。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

11月23日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『夢色パティシエール』 8話
 お、新キャラにキタエリさんと矢作さん!
 楽しみが増えました!


『フレッシュプリキュア!』 41話
 ・・・なんていうか、あからさまに出来が悪いですね・・・。
 というか、飯飼一幸さんが作監なのに、この微妙な出来は・・・・。
 それはそれとしても、どうにも敵以外の男子キャラに魅力を感じないのはもうちょっと何とかして欲しいかも。
 イマイチ応援する気になれないですし。


『クロスゲーム』 34話
 なんか色んなフラグが立ちまくりですよ!
 微妙にやきもちの青葉は可愛いです。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 33話
 見事なアクション作画っ!
 そして強烈な新キャラ登場!


『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』 8話
 う~ん・・・正解がないだけに難しい・・・。
 けれど、あんだけ騒ぎを起こしても無罪放免はちょっと待て、とも思うのですが(笑


『夏のあらし! ~春夏冬中~』 8話
 なんだか、どんどん不条理ギャグアニメになってきてるような!
 いやまあ、そう言いつつも笑っているのですが!なんなんですか実写ロボ!(笑
 あと、わらべ唄怖いっ!なんで子供が減っていくんですか!


『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』 8話
 ついに遊園地情報までも(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、売り切れてた「ネギま!」28巻限定版が注文できるようになってました。

 買い逃していた方は、是非定価で触手エロスをご堪能あれ(笑


・え~・・・と、他には無しです!

 すいません短くて。

 けれど、明日はちょっといろいろ有るのでもう寝ます。

       ではでは、本日はこれにて失礼。おやすみなさい。

|

『獣の奏者エリン』45話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『獣の奏者エリン』 45話
 ダミヤ・・・やはりセィミヤに結婚を持ちかけましたか・・・・。

 そして、セィミヤとしては、今の状況では受ける以外の選択肢も無いのが事実だよなぁ・・・・と。
 国を治めていく上でも頼りになるのは確かだし、自分を守る意味でも有効ですし・・・。

 けれど、前真王を襲ったのはやっぱりダミヤの差し金だったわけで。
 この、あまりにもダミヤの思い通りに進んでいる流れは、嫌な感じです。

 さらには、イヤル達さえも殺そうとしますか・・・・・・徹底してますね・・・有能なのは確実なんですよねぇ・・・それが、悪い方に発揮されているだけで。

 そんな中、イヤルとの会話で、自分の間違いに気付くキリク。

 「お前が彼女を巻き込んだのか・・・!」
 「お前が彼女を飛べなくしたのだろう!ダミアの用意した檻に追い込んで・・・!」

 
 清らかに生きている人たちを守りたくて。

 自分たちを利用したような人間達の居ない世界にしたくて。

 なのに、気付けば自分がそちらに立っていて――――

 本当に、守るべきはなんなのか。

 本当の敵は誰なのか。

 ―――――――ここから、さらに大きく話が動きそうです・・・!

 ラスト五話・・・!
 しっかり見守りたいです!

 そういえば、来年1月1日~3日に集中放送をするらしいですが・・・・HPを見る限り、全話放送するには時間が足りないですよね・・・・土曜の夜に再放送やっているので、そっちに追いつくまでやるのかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!パーティー!』 8回
 久々の攻め唯世!照れるあむが可愛いっ!
 そして、キャラチェンジ祭りは、伊藤かな恵さんの演じ分けが大変そうだなぁ、と(笑
 けれど、素敵です!


『テガミバチ』 8話
 カエルを狩ろうとするニッチの動きが凄い好きでした!
 そして、帰り道での言葉は沁みました・・・!良い子ですっ・・・!


『天体戦士サンレッド 第2期』 8話
 勝手に倒すな、ってのも考えてみれば変な言葉です(笑
 そもそも簡単に負けるなよって話ですし!


『アスラクライン2』 8話
 成長したアニアが素敵ですっ!
 そして、完全に奏ルート突入?


『生徒会の一存』 8話
 妹のキャラがナイス過ぎるでしょうに!(笑
 清水 愛さんの妹ボイスはさすがの破壊力ですし!


『うみねこのなく頃に』 21話
 ローザ・・・・それはあまりにも酷いですよ・・・。
 そして、どんどん可愛くなる七姉妹。ズルイ。


『青い文学 こころ』 1・2話
 一時間SPだと知らなくて、危うく後半見逃すところでした・・・。
 それはそうと、監督・キャラデザの宮 繁之さんは、以前「BUZZER BEATER 」作ってたので、絵が井上雄彦さんの絵に見えて仕方なかったです(笑
 しかしまあ・・・・これは結局何が真実だったのでしょうか・・・?
 どちらの解釈も正しいけれど正解じゃないような不思議な感じですね・・・。
 けれど、確実に良い出来で面白かったです!


『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 8話
 かき氷で頭キーンな黒子の動きが可愛かったです。
 その直後の激しい後悔も笑いましたし!
 そして、ぶりっ子美琴と、それに悶える黒子も好きでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ご姉弟物語」は、ちょっとまだ見れてません。

 けれど、感想書くタイプの作品でも無いので、もういいかなぁ・・・とも思ったり。
 とはいえ、作品としては好きです!


・あとは・・・あ、男子バレー面白いっ!

 正直、男子はあんまり勝てないしなぁ・・・と今までは思っていたのですが、今回は素晴らしいです!

 こんなにも男子バレーを楽しめるとは・・・・嬉しい限りです。

        なんて言いつつ、本日はこれにて失礼します。

|

『ハチワンダイバー』13巻と『イエスタディを歌ってEX』とか。

・今日買った本。(ネタバレあり


『ハチワンダイバー』 13巻
 団体戦は、文字山、そして右角の二人で完勝!

 っていうか、なんなんだろう文字山(笑
 常に出そうよスーパー文字山!

 それにひきかえ、味方ごとかみ砕く右角!
 痺れます!

 けど失恋(笑

 切ない・・・・凛ともども切ないよ・・・。

 そして強烈な新キャラ「チッチ」!

 過去にこだわる文字山と、「ババァ」呼ばわりの澄野のギャップが面白過ぎました!

 「俺の人生を賭けて「ババァ」は取らない」
 「だがババァがいると酒の味がテメェの顔みたくハッキリ苦くなる」

 そこまで言うかの言いっぷり!
 そりゃあ、「……そんな言い方あるの・・・」って言いますよ!(笑
 
 ラストは、そよとの「一番強い女」を決める戦い!
 
 相変わらずの魅せ方の凄まじさ!

 完全に面白いです!

 それはそうと、文字山の
 「いいかっ 地球上のメガネをかけている 全ての 人間の メガネ を たたくな」
 が凄い好きでした!

 自分もメガネなので、凄い共感しました(笑

 前巻の時に続いて、右角が聴いてた「ハイタイム」も貼ってみる。
 まあ、このブログからは今まで一個も売れてませんが(笑


――――――――――――――――――――――


『イエスタデイをうたってEX ~原点を訪ねて 冬目景 初期短編集~』
 冬目 景さん好きとしては外せない本・・・では有るのですが、タイトルになっている「イエスタディをうたって」の漫画はかなり少ないので、そこは御注意を。

 作者インタビュー・・・・というか、一問一答形式みたいなモノがつらつらと並んでいるページと、イラスト、キャラ解説、設定紹介、未収録短編・・・などが入っていて、完全にファン向けの一冊です。

 短編は、商業誌に乗ったモノ以外は、本当に短い話で雰囲気重視な感じですし、ファン以外が漫画としての面白さを求めて買うと、ちょっと物足りない部分は有るかと。 

 逆に言えば、ファンならとりあえず手元に置いておきたい一冊では有るので、ちょっと高めの値段でも欲しいと思うなら、買っておくのも良いかも、という感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『DARKER THAN BLACK —流星の双子—』 7話
 制服蘇芳のアクションが素晴らしいっ!
 ガラス投げにかんしては、どこまでやるのか心配になりましたけれども!


『キディ・ガーランド』 6話
 完全になるネタ回!なんですかそのオールレンジエロス!
 Aパートは普通にエロいですし、BパートはBLですか!
 しかも、なんですかその超絶豪華キャスト!素晴らし過ぎるじゃないですか!劇中劇では絵まで変わってるし!
 もう、ネタの嵐に大笑いしましたが、ツッコミきれないので一言感想で(笑
 なんにせよ、面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・まあ特に無しです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ『銀魂』184話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『銀魂』 184話
 「パ、パンツダブルフェイントだと!?」
 この辺りのカタカナ羅列ネタはなんだこれ(笑

 っていうかそもそも、フルチンになると順位が下がるっていうのはどういう理屈なんですか!
 沖田や土方だったらむしろ喜ぶ人がいる可能性!

 そんな中、エセ関西弁がなんかツボで仕方ないです。
 雪野さんホント巧いなぁ・・・!

 そしてエセロボットダンス!
 見たこと有る!そのダンス見たこと有るヤツだ!(笑

 「ノグソエル」に関しては、男性のグループ、という事以外 何もかかってない!
 語呂的にも人数的にも別にかかってないし!

 「ただの歴史偉人キャラのパクリやんけー!」
 「言ってはいけないことを言った」
 「あの女、言ってはいけない事を言ったぞ」

 本当にそうだ!(笑
 
 「今すぐ独眼流キャラに改変しろ!柳生筆頭として英語を駆使し、馬をハーレーのように乗りこなし、レッツパーリーしろ!」
 「断る!ロン毛はおとなしく、滝に飛び込み、廬山昇龍覇(ろざんしょうりゅうは)でも会得してくるが良い!」

 あははは!この桂と九ちゃんの会話が素晴らしくツボでした!
 柳生違いですから!
 そして、ロン毛ってだけで何故にドラゴン紫龍ですか!「聖闘士星矢」!
 小宇宙と書いてコスモ!

 で、その流れで、中の人をいじられる土方(笑

 「土方はん、おたくはレッツパーリーしなくていいんですか?ホントはアンタが一番レッツパーリーしたいんとちゃいますか?二期に向けてウズウズしてるんちゃいますの?」 

 楽しみですよね!二期。
 一期最終巻も、DVDオリジナルのOVAは板垣伸さん監督らしいですし!

 それはそれとして。

 あははははははは!酷い!
 近藤の、下半身丸出しパフュームダンス酷い!
 ダメだ、面白過ぎる。その淡々としたダンス面白過ぎて苦しい!

 ってかフルチンでバタバタするなっ!(笑

 月詠とさっちゃんの女の争いも笑いました!
 小林ゆうさんの演技がまたしてもツボに!

 「アイアムショーック!」 
 それホントダメです。絶対笑いますから!

 そして酷いオチ。
 落ちながらのオチ!
 
 なんていう投げっ放しなんですか!

 いやまあ、今さらですけれども!

 あ~・・・面白い!
 正直、漫画で読んだ時にはそれほどでも無かったこの人気投票話が、アニメになったらこんなにツボに入るとは思いませんでした!
 素晴らしき! 

 そういえば、アニメツアーDVDはレンタル出てました。
 今度借りよう、と心に決めたのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『空中ブランコ』 6話
 なんていうか・・・友達よりも、あの店員の女の人が酷いような…。
 どういう流れでそうなったんだろうか・・・。


『けんぷファー』 8話
 会長可愛いのに・・・・ナツルはもう鈍感ってレベルでは無い!(笑


『にゃんこい!』 8話
 加奈子の筋肉痛姿がエロすぎる!
 素晴らしい。
 あと、あの猫はどんだけの短期間であんなにムキムキになって性格まで変わったのか(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のネット状況、たぶん最終回!

 昨日の続きですが、NTTに電話して、まあ色々となんやかんや有ったのですが、配線交換をしてもらったら・・・・・素晴らしく快適っ!

 まったく回線が途切れなくなりました!

 良かった・・・!
 9000円弱の工事費を取られましたが、電話の音声にもノイズが入ったりしていて、それも解消されたからまあ良いのかな、と。

 日曜日の明け方に回線がおかしくなってから4日・・・厳しい4日間でした・・・。

 自分が結構なネット依存だと気づかされましたし!
 知らない人と電話で話すの苦手だし!(対面だとわりと平気
 
 まあともかく、これで安心してネットが出来るので、本当に良かったなぁ・・・・と。

 途切れる心配がなくネットが出来る安心感!


 ―――この気持ち、忘れずに生きていくよ。

 大切なモノって、失いそうになって初めて気付くんだね。

 その想いを心の中に持っていれば、きっと、もう大丈夫。そうだろう?


 ・・・・って、なんだこの駄文(笑

         変な空気のまま終わります。ではでは。

|

『ささめきこと』7話と『Pumpkin Scissors(パンプキンシザーズ)』12巻!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ささめきこと』 7話
 なんなんだ正樹のエロ可愛さ!
 そして、「じゃあ次は胸チラする感じで」…なんなんだこの解ってる小学生女子は(笑

 「なにすんだこらー!」
 まさかの段ボールステルスだし!(笑
 スネーク!

 その妹を連れ去る正樹の素早さも笑いました!
 それはまるで一陣の風が如く!

 「あんた、可愛い女の子が好きなんでしょ?ウチのお兄ちゃん、あんなに可愛いのにどうして好きになんないのよ!?」
 「ん?待って?ちょっと待って?自信満々だったけど今の100%間違ってる」

 確かにそうだ(笑

 そんな中、お兄ちゃんの為にお兄ちゃんを人質に取るという筋の通らなさ!
 けどまあ、それなりに効果的ではあった!
 
 「計算通り」は、今となっては使い古された感も有るなぁ・・・・と。
 とはいえ、原作にも有るのなら、その当時はそうでも無かったのかも?

 ・・・・・・って!デート女装の正樹の可愛さがなんだこれ!
 絶対ただの趣味ですよ!

 メイド喫茶でのエロハプニングとかもう!
 どういう目線で見れば良いんだろこれ!
 絵的には完全にエロいけれど、これで興奮してしまったら、何か一線を越えてしまう気がする!(笑
 
 試着室での着替えシーンとかも!
 
 「しなを作るな~!」
 本当ですよ! 
 確実に可愛いけれども!

 走って逃げる純夏の走りがちょっと女の子っぽかったのは、正樹に影響を受けたのだろうか(笑
 「神様のバカ!男の子を可愛く暇が有るんなら、あたしを何とかしてくれてもいいじゃんかぁ~!」
 いやいや、十分可愛いですよ純夏!

 ・・・んで、キモイ三連星って!
 なんかもう、キャラデザから言動から動きから全てが良い意味で酷くて大笑いですよ!

 「俺を踏み台にしてぇ~」はもう、意味が違ってるし!

 正樹も、「僕のターン」じゃないですって!

 実は男でも「それはそれで」となるのは、最近本当にそんな風潮ですよね(笑
 否定はしない!
 
 いやもう、見事なまでのギャグ回でした!

 お、コンテ・演出が宮崎なぎさ さんですね。
 やっぱりギャグ巧いなぁ・・・・と。さすがです。
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『イナズマイレブン』 59話
 今回はわりと静かな話でしたが、これはこれで良い感じでした!
 

『NEEDLESS(二―ドレス)』 20話
 ん~・・・どうしても、過去話に入ると盛り下がる印象が・・・。
 しかし、谷山さんは何役目なんですか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本。(ネタバレあり


『Pumpkin Scissors(パンプキンシザーズ)』 12巻
 出ました12巻!
 
 表紙の絵がもう素晴らしく好きだったので、早速ダウンロードして待ち受けにしました。
 良いです!

 それはそれとして。

 本編は、「0番地区編」ラストから、「合同会議編」へ!

 「0番地区編」は、アベルの見事なまでの落とし所に感服です。
 決して綺麗では無いけれど、今その場にいる全員が確実に納得できる形を作ったのは見事です!

 そして、人を殺す武器の進化の方向性と、人間の善性についての言葉は、一つの考え方としてかなり納得と同時に面白かったです。
 なるほどなぁ・・・・と。

 ・・・まあそれは置いといて、ウェブナー中尉がなんたる素敵っ!
 この過去話は凄い好きです!
 カウントを数えながらも全く役に立たないマーチスも、面白カッコイイですし!

 後半は、明らかになる帝国の脆さ。
 今や帝国を支えているのは、一人の天才の過去の遺産のみ、ってのは相当危ういですよね・・・。
 さらには上層部の腐敗や差別・・・・・・ヤバい臭いがギュンギュンします!

 そんなシリアスな中、「ベジタブルパイン!」に笑いました!
 本当にステッキンは和みますよ!ナイス癒しキャラ!
 
 物語全体も、合同会議に向けてどんどん盛り上がってきてますし、完全に面白かったです!
 
 なんでも、今までの集大成的な展開になっていくようなので、今後が楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・ここ数日恒例の今日のネット状況でも。

 新しいモデムに交換したのですが・・・・・やっぱり回線が途切れる!

 なんだよもう!とサポートセンターに再び電話したら、どうやらNTTの電話回線の方のトラブルなんじゃないかと言う話なので、明日NTTに電話します。

 はぁ・・・・もう面倒臭い!
 けど、やらねば!

 けれど、モデムを換えた価値は有ったらしく、全くネットにつながらない事は無くなりました。
 普通にネットする分には、たまに途切れるだけなので、再接続されるまでちょっと待てば良いだけですしね。

 ・・・ただ、問題はA&Gデジタルですよ・・・今日も、三瓶由布子さんの「超ラジガールズ」広橋 涼さんの「超ラジ」が途切れまくりで一部聞けず・・・・ちゃんと保存したいのに!

 だがしかし!三瓶さんの「超ラジガールズ」は、希望を込めて深夜の再放送を聴いていたら、一時間の間 一度も途切れないという奇跡が!

 ありがとう神様!
 自分の、小見川 千明さん好きが天に届いた!(笑

 ね、神様とか信じてないくせにこういうときだけ感謝してみるの巻、ですが。

 しかしまあ可愛いですよ小見川さん!
 またどっかでラジオやってくれないかなぁ・・・と祈るのでした。

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『君に届け』7話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け』 7話
 「土曜は爽子がご飯作ってくれるから楽でいいわ」
 このお母さんは妙に可愛い(笑

 「今日は・・・無視か・・・」
 そしてお父さんは不憫(笑


 「ええ~!さ、爽子!

 お友達から電話よ~!」

 ここからの必要以上なドラマチックさがツボでした!

 良い家族です!

 矢野に電話がかかって来た時の「はぁ~・・・人気者!」は笑いました!
 ただ電話がかかってきただけで!?
 けど、なんか彼氏は束縛したい願望が見えてちょっとヤな感じ。
   
 そんな中、「恋人同士なんじゃあ・・・・!?」と聞かれた時の吉田と龍の反応がツボでした。
 なにその空気(笑

 風早君に電話の場面は、なんかシンクロしてドキドキしたっ!
 
 焦る風早君がまた可愛いしっ!

 ・・・・んで、アルバムにあの美少女が・・・!
 吉田と龍の反応が不審過ぎる・・・・・やっぱりなんか有る子なんですね・・・・。

 「だ・・・・大好きだなぁ~・・・」
 の爽子が可愛過ぎるっ!
 「男の子だなぁ」も素敵です!良い子!

 そして発動やきもち風早君!
 ナイスです矢野!

 ・・・・しかしまあピンはうっとおしいですね・・・どういう立ち位置のキャラなのでしょうか・・・?
 帰り道の場面で、もしや矢野とフラグが?と思いましたが・・・・・それはなんかヤダ・・・。

 けれど、吉田と龍の関係性は凄い好きです!
 付き合っちゃえよ!(乱暴

 いやもう、今回も見事なまでの青春全開で、面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『怪談レストラン』 5話
 ・・・なんだか、どんどん怖くなくなってきてるような・・・?
 いやまあ、時間帯的にも怖すぎたらダメなのは解るのです。「怖いから見たくないっ!」っと子供に言われたら終わりなのですし。
 にしても、もうちょっと刺激を求めてしまうのでした。


『こばと』 6話
 なんだか新キャラが満載に!けれど、どのキャラもしっかり個性が立ってるのはさすがです!
 ただ、四つ葉のクローバーが大量に見つかるのは、ちょっとありがたみが薄れたような・・・・とは思いつつも、小鳩から貰って照れるいおりょぎさんは可愛かったので良し!


『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』 7話
 椎菜可愛いなっ!
 あとマッサージエロス!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ネギま!」28巻と「さよなら絶望先生」19集のOAD付き限定版が届きました!


 「ネギま!」に関しては・・・・とにかくエロスっ!
 茶々丸のネジ巻き!
 そして千雨の触手エロス!
 特に、触手は半端ないです。
 ブックレットに、そういうアニメを作っていた人にお願いした、と書いてあったのも納得の、見事なまでの触手エロス!
 そのまま18禁でもおかしくないレベルです!(笑

 おそらく、「ネギま!」アニメ史上最もエロいと思われます。
 必見。

 コメンタリーも、今回はちゃんと声優さん居ますしね。
 ただ、荘口アナは別に居なくても良かったような・・・明乃さんはわりと仕切れる人なので、明乃さんに任せても良かったかも?とか。
 というか、明乃さんが志村さんをいじりまくる的なコメンタリーが聞きたかった(笑

 ともかく、満足でした!
 ラジオはまだ聞いてないので後で聞きます。
 佐藤利奈さんと井上麻里奈さんの組み合わせは楽しみ過ぎます!
 さすがスタチャ。「みなみけ」!


 んで、絶望先生の方は、OPの、役職や名前に全部キャッチフレーズっぽいのが付いててツボでした!
 「格好良い方の」とか(笑

 本編は、Aパートのデモの話は、これ放送出来ないヤツですね(笑

 Bパートは、高学歴ギャグの話。
 原作通りに訳が解らない!
 けどなんか面白いこの不思議。

 そしてCパート!
 千里の姉が早すぎる登場!
 今回の単行本の最後に乗ってる話ですよ!?
 ・・・なんて素早い仕事・・・感服です。
 しかも、姉、多祢の声が白石涼子さん!
 なんて素敵なキャスティング!
 単行本書き下ろしのスペースデブリのくだりが無かったのはちょっと残念ですが仕方なし。

 んで、単行本の方の紙ブログは、「たね きよし」の意味を深く考えたらなるほど!と思って大笑い。
 その思いつきナイス過ぎますが、じぶんが「たねきよし」さんだったら嫌過ぎる(笑

 ともかく、こちらも良い出来でした!

 次も買います!

 絶望先生は予約受付まだでした。
 「ネギま!」は、次はドラマCDなんですよねぇ・・・どうしようか。
 キャスト的には完全に女性ファン狙い打ちみたいな感じですし!
 子安さんに小野さんに小山力也さんって!
 見事です!
 

―――――――――――――――――――――

・んで、こっから下は駄文です。

 本日のネット状況。
 新しいモデムが届いた!
 昨日の今日ですよ!素早い仕事ですTNC!感謝!

 早速付け替えると・・・・繋がった!
 今のところ快適です!

 ・・・ただ、一度だけ接続が切れたので、ちょっと不安も有りますが・・・大丈夫だと信じたい。

 とりあえず、明日の三瓶由布子さんの超ラジガールズは、小見川千明さんがゲストなので、それは絶対に見たいっ!

 なんとか安定しますように!と心底祈るのでした。

       ではでは、本日はこれにて。

|

11月17日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 7話
 「ぷいっ!」「ぷぷいっ!」「ぷぷぷいっ!」と、ぷ の数が増えていくのがオモシロ可愛かったです!
 

『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』 6話
 エルザがエロカッコイイっ!
 鎧姿は素敵です!


『そらのおとしもの』 7話
 飛ぶくだりは、絶対に落ちると思って見てたので、あの盛り上がりっぷりが面白くて仕方なかったです!


『ファイト一発!充電ちゃん!!』 7話
 ・・・プラグが普通にただの嫌な子に見えるのですが・・・。
 頑張れアレスタ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「戦う司書」の感想はストップで。

 いや、出来は決して悪くない・・・というか、むしろ完全に良い出来だと思うのですが、なんか・・・・う~ん・・・?

 
・というか、二日続けて一言感想ですいません。

 ネットが不安定なので長い文章を書くのはちょい怖いって事も有りで。

 ただ、明日は「こばと」や「君に届け」が有るので、長い感想書きたくなる可能性が高くてどうしたものかと・・・。

 もうさっきから、モデムがカチカチ音を立てて、何回か接続が切れてますし!

 ・・・・とりあえず、この文章を公開するまで待ってほしい!

     てな訳で、本日はこれにて。いけ、公開!

  ・・・・一度失敗、全部消えましたが、コピーしてあったのでペースト!再び行け!公開されろ!

 ――でけた!良かった!

|

11月16日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

・微妙にネットが復活したので、一応一言感想だけ。

 
――――――――――――――――――――――


『夢色パティシエール』 7話
 精霊を使うのは微妙にズルイ気もしますが、見事な切り返しでした!
 食べてもらって、喜んでもらえて嬉しい、のくだりはウルウルしました!


『フレッシュプリキュア!』 40話
 偽物お母さんがえらい怖いんですけど!というか、「フレッシュ」はわりとお母さんターゲットになりますね(笑
 ただ、せつな が気付いてラブが気付かないってのもちょっと妙な気もしました。
 ・・・まあ、最後の「ありがとう、お母さん」で泣いたので細かい事は良し!って事で。


『クロスゲーム』 33話
 千田の無神経さは酷いな!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 32話
 養子か・・・ホムンクルスって子供作れるのだろうか・・・作れないからこその・・・か?


『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』 7話
 メイド!可愛いっ!
 さらにちょっと良い話。面白いです!


『夏のあらし! ~春夏冬中~』 7話
 なんかマスターが妙にエロ可愛かったです!
 しかし・・・過去を描写しないまま、両方のストーリーを平行に進めていこうって試みは解るのですが、やっぱり過去描写も見たいと思ってしまいました。
 

『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』 7話
 結局どういう事なのか?
 まあ、小ネタの数々に笑いながら見てましたけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今の状況。

 とりあえず、モデムが原因っぽいので、カスタマーセンターに電話して、新しいモデムを送ってくれる事になりました。

 ・・・ただ、2、3日かかるようなので、それまでは不安定な状況が続きそうです・・・。

 とりあえず、「超ラジ」と「超ラジガールズ」の時間だけで良いから安定して欲しい・・・!
 ネットラジオは後からでも聞けるので何とかなりますし。

 ・・・まあ、「超ラジ」とかも再放送有りますけれどもね。

       なんて言いつつ、今日は今のところこんな感じで失礼します。

|

無理竜

無理竜
え~とですね、パソコンがネットに繋がらなくなってしまったので、アニメ感想はお休みです。
携帯からの更新では、長い文章は辛いです、すいません。
って言うか無理です。無理竜です。(マイナーなネタ。

とりあえず、「フレッシュプリキュア」の せつなが可愛いかった事と、最後の「ありがとう、お母さん」で泣いた事だけは書いておきます(笑

しかし…出来れば、キタエリさんの「超ラジ」までにはネット復活したい…!
最悪でも、火曜の伊藤かな恵さんの「超ラジガールズ」までには…!

って、気付けばわりと長い文章に?!
あ、ちなみに、添付写真に意味は無いです(笑)

と言う訳で、本日はこれにて。

|

『獣の奏者エリン』44話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『獣の奏者エリン』 44話
 「人は無力だ。運命に身を委ねて生きる事は、罪では無いよ」
 確かにそのとおり・・・なんだけど、それでも、抗いたいんだよなぁ・・・運命に。

 そして・・・自ら命を断つ事も、またその選択肢の一つで・・・。
 とはいえ、それが正しいのかと言われれば、きっとそうでは無いとは思うのですが、逆に言えば、その覚悟さえ有れば何でもできるのかも・・・・と。

 ・・・・で、懐かしい顔が・・・と思ったら、エリンの村のあの子供たちが結婚して子供を!?
 そうか・・・もうそんな事が有っても不思議じゃない位に時間が流れたのですね・・・・。

 それはそれとして。

 「真王に身を捧げよと言いに来たのだよ」
 ・・・・・・そういう意味合いでは無かったと思いますが・・・まあ、そう取れなくもないというか、モノは言いようですね・・・。
 本当にダミアは、憎らしい位に言葉巧みです。
 
 ただ、王獣部隊は、エリンが一番恐れている事態じゃないですか・・・それはさすがに・・・!
 いやまあ、国を守るという意味で言えば、それ以上に効果的なモノは無いのも事実なのですが!

 過去の真実を話せば良いのに・・・・とも思いましたが、ダミアにしてみれば、大公軍相手に・・・もしくは大公領で暴れる分には構わない・・・・・という結論に至りますよね・・・・。
 エリンにしてみれば、リランが暴れて人を傷つける事がどんなに辛くて悲しく嫌な事でも、そんな事はダミアには関係無いのですし。
 
 そんな状況でエリンがとった行動・・・「霧の民への誤解を利用」ですか・・・。
 それは場合によっては、霧の民全体、さらには自分自身への偏見を深める可能性も有る危険な賭けのような気もしますが、だからこそ効果的でも有る訳で。

 ・・・んで、王宮の王獣使いが竪琴を使った時に、まかり間違っておとなしくなってしまったらどうしようかとヒヤヒヤしましたよ!

 けれど、思惑は成功しこれで王獣部隊の話は・・・・と思いきや、当然そんなに甘くは無い訳で・・・!

 って言うかダミア・・・!!!
 なんたる卑劣っ!
 
 自分が死ぬ覚悟は有っても、自分のせいで大事な人たちが死ぬのは耐えられない・・・。
 エリンの性格をよく理解した、一番効果的な方法では有るだけに、憎らしい・・・!
 
 だが、この絶望的な状況に何か光を見出したエリン!
 まさか・・・いやでも!?

 ああもう!続きが!続きが気になるっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!パーティー!』 7回
 「ボンジャー!」あのシリーズ好きです(笑
 そして、「どっきどき」は素晴らしいクオリティ!なでしこの美しさが見事です・・・!
 さらに、やきもち りまが可愛いのなんのって!・・・ってか、あれはどっちに対してのやきもちでしょう・・・?
 個人的には、りまは あむラブでお願いしたい(笑


『ご姉弟物語』 6話
 腕立て伏せが出来ることを悔やむ、ってくだりが凄い好きでした!(笑
 初めて聴きましたよそんな後悔!


『テガミバチ』 7話
 あーもう可愛いなニッチ!
 ディンゴのニッチ、と呼ばれた時の嬉しそうな顔がたまらないです!


『天体戦士サンレッド 第2期』 33話(二期 7話)
 泳げたんかいっ!(笑
 って、なんですかそのED曲!ちくしょう!川崎在住だったらめちゃめちゃ笑えるんだろうなそれ!羨ましいっ!
 しかし、こういうED曲変更を許可する辺り、さすがフライングドッグです。素敵です!


『アスラクライン2』 7話
 うぉぉおぉぉ・・・・!!怒涛の展開・・・っっ!!
 まさか会長が・・・そして部長が・・・!朱浬さんが・・・!
 ヤバい、すっげぇ面白いんですけど!
 続きが気になり過ぎる!


『生徒会の一存』 7話
 なんか、どんどんこの作品が好きになっている自分に気付く(笑
 妙な面白さを発揮し始めました!


『うみねこのなく頃に』 20話
 さくたろう可愛いっ!
 あのぬいぐるみ売らないのだろうか・・・もちろん、茅原さんの声が流れる仕様で(笑


『青い文学 桜の森の満開の下』 2話
 凄まじい悪女ですね・・・・だというのに、なんか可愛いしズルイ!
 そんな中、隙あらばギャグを挟んで来る感じがツボでした!
 ただ、ラストだけは物凄く文学っぽかったです。
 しかし・・・・この作品見たら、荒木監督の次の作品が早く見たいと思ってしまいましたよ。
 そのセンス、痺れました!


『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 7話
 なんというか、順序が違うだろうに・・・と。
 最初に不良をぶっ飛ばせばそれで済んだのに・・・。
 それはそうと美坂が可愛く素敵です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・むぅ・・・・なんか頭痛い・・・。

 まあ、この前もそんな事言って平気だったのでたぶん平気。

 
 ・・・どうでも良いですが、今文章書いてたら(・。・)ってやると顔文字っぽい、と気付いた。
 ・・・いや別にだから何って事も無いのですが(笑
 っていうか、顔文字とか使ったこと無いので、どうすれば出来るのかいまいち解らなかったのですが、つまりはこういう事か、と。
 
 まあ、気付いたところで今後も使わないんですけどもね。

 
 ――って、なんだこの駄文(笑
 ・・・やっぱり頭痛いからテンションがおかしいのだろうか・・・すいません。

       ではでは、本日はこれにて。

|

『キディ・ガーランド』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『キディ・ガーランド』 5話
 今回映像的に凄い好きだと思ったら、細田 直人さんがコンテ・演出・作監!
 途中で、細田さんだとは思いましたが、全部やってるとは思いませんでした。
 けれど、そのかい有って見事な出来っ!
 細かい表情とかもホント良いんですよねぇ・・・・。

 初っ端から、「出る…らしいんですよ…!」直後のク・フィーユの、わかりやす過ぎる怯えっぷりが面白可愛いですし!

 しかしまあ、相変わらず可愛いなディア!

 そして、ク・フィーユが一人になってからの恐怖アニメテイストも見事です!
 
 普通に怖いしっ!
 なのになんか面白い!
 細田さんはどんな作品作っても上手いですねぇ・・・。
 
 床が抜けて倒れてるク・フィーユの胸の感じとか、ザ・細田さんでエロ素敵です(笑

 血まみれアスクールに怯える楳図絵は笑いました!
 いや、ベタっちゃあベタなんですけれどもね!

 それはそれとして。

 「こわがりやさ~ん」
 アスクールの表情好きです。

 お、懐かしの前作メンバー達が!
 エクレールとリュミエールはいつ出るのでしょう?
 公式とか見ると、キャストに名前有るので出るのは確定だと思うのですが。

 ・・・そんな中、「ななさ~い」 
 七歳・・・?・・・いや違う!
 
 「17さ~い」「おいお~い」  
 あははは!
 前作のキャストだからって、この為だけに呼んだんですか!?
 ナイス遊び心!

 そしてアクション!
 このブログでももう何度も書いてますが、細田さんのアクションはホント好きです。
 スピード感の切り替えが素敵過ぎる!

 「お~いねこさ~ん!」とはしゃぐディアの動きとかもツボですし!
 ラストにちょっと猫っぽいポーズするのが可愛いです。

 ・・・って、「みゅ~」・・・なんでそのマスコットキャラの声が若本さんなんですか!?(笑

 うん、完全に良い出来で面白かったです!

 そう言えば、OPはいつ完成するのだろう・・・。
 ちょっとずつ絵が切り替わったりはしてますが、まさか最後まで使い回しだけってことは・・・ないと思いたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『DARKER THAN BLACK —流星の双子—』 6話
 黒(ヘイ)が能力を!?さらに銀(イン)はどうなっているのか?
 蘇芳の方も色々と変化が起こりそうですし、話が大きく動き始めました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、昨日のヒット数が久々に450越え!

 やっぱり銀魂人気は凄いなぁ・・・と思い知りました。

 ただでさえ最近ヒット数が低迷気味だったので、急激な上昇はちょっとビビります(笑

 けれど、嬉しい事です。

      なんて言いつつ、本日はこれにて失礼します。

|

アニメ『銀魂』183話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『銀魂』 183話
 「この醜くも美しい世界を、奴等外道の好きにはさせん!」
 
 あはははは!なんて完成度の高い「北斗の拳」パロディなんですか!
 タイトルロゴからしてツボすぎる!

 しかも、「アイアム ショック!」って!
 元の歌が「ユーアー ショック」だからって、「アイアム」!
 
 何が「原作 愚鈍尊」ですか!
 武論尊先生に怒られても知りませんよ!

 あははははは!ダメだ!面白過ぎる!
 お腹痛い!あははははは!

 絵柄変わってる間もずっと「8位」って出てるのがまたツボですし!

 なんか千葉 繁さん風ナレーション入るし!
 ってか似てるし!坂口 大助さんモノマネ上手いですね!
 
 あーダメだ。
 好き過ぎた。この数分間好き過ぎた!

 さらに、崩れた絵でOPとかもう!
 物凄い好き勝手っぷりが素敵です!

 しかも、見てるとだんだんあんな絵なのに、これはこれで有りと思えてくる辺りは、なんだろうもうこれ。

 愚鈍尊先生が行方不明のくだりも笑いましたし!
 
 は~・・・苦しい、笑い過ぎて苦しい。

 新八の「大変です!大変なんです銀さん!愚鈍尊先生が!」は、いや本当に大変なのはそれじゃなくて順位争いの方だろうに、と(笑
 
 そんな中、マダオとゴリラのコスプレが酷い!
 なにその言葉と態度の真逆っぷり!

 ヅラの自転車でサファリパークも意味が解らない!
 なんでこのタイミングでそんな小ネタを(笑

 そして、定春のマウントパンチがリアルに痛そうなんですけど!
 命にかかわる位の殴りっぷりなんですけど!

 後半は、まさかの女三人組が当たり屋!
 小林 ゆうさんのチンピラ風演技が素晴らしくて面白過ぎますよ!
 さすがです!

 雪野さんは、どんな演技でも巧いですし!
 「ダイアモンド エレクトるんやで」ってセリフが凄まじくナイス(笑
 
 ・・・ってか、なんでここでプリプリとパフュームの例えが出て来るんですか!
 本物の曲かけるし!
 こういう所この作品はホント凄いですよね・・・。
 
 ただ、パフュームでバキュームはどうなんだって話ですけれども!(笑

 そしてマダオに「アイアムショーック!」 
 ダメですって!そのフレーズ面白過ぎますって!
 予告でも使うし!
 さては気に入ったな!(笑
 
 なんだろうもう!
 僅か数回前には月詠の話で号泣してたのに、同じ作品とは思えんな!
 だからこそ好きなんですけれどもね!

 ともかく、大爆笑でした!
 素晴らしき!

 そう言えば、アニメツアーDVDが凄まじく売れたらしいですね。
 正直見たいですが・・・今は厳しい・・・値段も安いので、そのうち買います。
 ・・・出来ればレンタルしてくれると嬉しいです。
 まあ、買っても絶対に損はしないだろう事は解るんですけどもね。安いですし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『空中ブランコ』 5話
 ヅラを外すシーンの神々しさは笑いました!


『けんぷファー』 7話
 ポッキーゲームの辺りがなんか凄いエロいんですけど!
 しかしまあ攻めますね楓!
 そんな中、やきもち会長が可愛いな!
 第三の勢力出現で、ストーリーも盛り上がって来ましたし、良い感じです!


『にゃんこい!』 7話
 ナベシン!(笑
 けれど、ナベシンさんのコンテ・演出にしてはわりとおとなし目でしっかりとした作りだったかと。
 個人的にはもっとハジケて欲しいですが、この位がバランスとしては良いのかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・なんでしょうね・・・あ、最近、映画「SAW(ソウ)」にハマりつつあります。

 今更(笑

 以前からちょっと興味は有ったけれどイマイチ見るタイミングが無くて見れてなかったのですが、GEOの旧作100円レンタルを利用して試しに一作目を借りてみたら面白くて、つい昨日二作目を見たら、これまた好きだったので、今度行った時には三作目借りて来ようかと。

 基本的に、密室劇って好きですしね。

 ・・・というか、GEOの旧作100円レンタルの話題何度目だろ(笑
 見事なまでに大活用してますよ!
 
 アニメのDVD修正を確認する為だけに借りたりとかね!
 新作とかで見るほど気になる訳じゃないけど・・・・ちょっと見てみたい。ってアニメが幾つか溜まってたので、この機会に続々借りてます。
 あと、コメンタリーを聞きたいだけの奴とかも色々と。

 なんというか、そりゃあ100円レンタルが好評で延長延長しますとも!
 年内いっぱいって言ってたのが、いつの間にか来年3月末までになってますし!

 けれど、まだまだ借りたいモノは有るので嬉しい限りです!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『ささめきこと』6話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ささめきこと』 6話
 先輩はちゃんと罪悪感を感じてましたか。
 良かった良かった。

 ・・・で、先輩との切ない恋の話が展開されるのかと思いきや・・・・まさかのドジっ子訓練開始!

 「バァ~ナァ~ヌァ~の~か~わぁ~!?」
 の言い方がツボです!

 「「「「むーらっさめ!むーらっさめ!むーらっさめ!」」」」
 あははは!なんですかその逃げられない状況!
 なんでそんな事に!?

 そんな中、「今日、すみちゃんち遊びに行っていい?」
 ・・・風間・・・逃げましたか・・・。
 まあ、気持はわからないでもないですが。

 そして唐突に3の目で「めがねめがね」の純夏(笑
 はたしてそれはドジっ子なのかどうか!?

 「もう、何とも思って無いから・・・」
 「風間は、嘘を、吐いた…」

 ですよね・・・本当に何とも思って無いなら、会いに行って謝罪を受け取ればそれで済む話ですからねぇ・・・。

 それはそれとして。

 「ああ、お赤飯で」
 どんな勘違いですか(笑

 さらに、食事シーンで右側にいる三人のリュウは一体!?
 って兄かよ!
 
 さらにさらに唐突の道場破り!
 ドジっ子の父! 「そして兄貴たちは忽然と!」 
 道場破りは一撃でクリア―!
 「思い知ったか!」「参ったか!」「おととい来い!」
 復活の兄たち!
 あははははは!ダメだ、この辺好き過ぎる(笑

 風呂シーンの風間はズルイ。
 あのエロ可愛さはズルイ。

 「こーゆう冗談は好きじゃないなぁ・・・ぼかぁ」
 もツボでした。と言うか、この作品での高垣さんの演技は、凄まじくツボに入る確率高いんですけど!
 もちろん他の作品でもいい演技なんですけど、この作品は特別多い気がします。

 それは置いといて。

 「大好きっ!」

 ――――それは惚れますって!

 「やっぱり持つべきものは親友よね」
 そういう意味だとしても、それは解っていても、それでも!

 だというのに・・・「いらん勇気を与えちゃったみたいね~」 
 ・・・・・・なんて報われないんだ純夏!

 頑張れ!すげぇ頑張れ!

 いやもう、ギャグとしても、百合恋愛物としても確実に良い出来です!

 サントラのCMで流れた、「女子部のテーマ曲」が好きでした(笑

 ・・・しかしDVD売れてないですね・・・面白いのに・・・何故?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『イナズマイレブン』 58話
 「デスゾーン2」!そして「ムゲン・ザ・ハンド」!新必殺技連発で、まさかの逆転有るか!?と思ったら、試合中断でちょっとがっかり。
 ただ、ラストは驚きました!どういう事ですか監督!?


『NEEDLESS(二―ドレス)』 19話
 やっと新展開(笑
 そして、新少女部隊三人組が良い感じ。・・・けど、前の三人の方が好きだったかも?
 けれど、キャストはかなりツボです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・特に無いですが、あえて言えば「グラチャンバレー」を見てます。

 二日続けて面白い試合してくれます・・・!

 ブラジル相手に一セットとった時には期待したのですが・・・惜しいです。

 けれど、今後の試合も期待です!
  
      ではでは、本日はこれにて。       

|

『君に届け』6話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け』 6話
 「貞子」のきっかけは言い間違いですか!

 ・・・爽子・・・不憫な子です・・・。

 それはそれとして。

 さすがに風早君も、女子トイレには入っていけませんよね・・・。
 そこは躊躇する気持ちもわかる。
 もちろん、矢野と吉田が行かないとダメ、ってのも有っての事ですけどもね。

 それはそうと、倒れる爽子の作画がなんか好きでした。

 「二人に近づいたのも、風早目当てだったんでしょ?」

 ・・・・どんな論理の飛躍なんですか・・・。
 なんで二人に近づく事が、イコール風早と仲良くなる事になるのか?
 単なる嫉妬狂いじゃないですか・・・・・醜い・・・そりゃあ あまりにもだよ・・・。

 「私がどれだけ、矢野さんと吉田さんを、好きよりももっと・・・大好きか・・・!」

 良かった・・・・それがちゃんと伝わってホント良かったぁーーーー!

 「貞子じゃない・・・」

 「「貞子が言うわけ無い!」」

 そうともさ!

 「ありがとう・・・信じてくれて、ありがとう・・・!」

 もうこの辺からウルウルしっぱなしですよ!

 そんな中、「それ、ホントに黒沼が言ったと思ってんの?」の風早君が可愛い。

 そして、平野と遠藤の女子コンビナイス!
 
 ・・・・んで、「どうしても諦められなかった・・・!」
 の辺りからはもう、ボロボロ泣きながら見てました。

 「私、矢野さんと吉田さんと・・・友達に・・・友達になりたい!」
 「あたしら、もう友達だったんだよ、貞子・・・!」

 ―――ヤバい、なんかすげぇ幸せだ!(笑

 そんな中、「和解」の紙を掲げて触れまわるアイツがツボに入って、泣きながら大笑いしましたよ!
 ただ、ピンに関してはホント邪魔だ!なんだあいつ殴りたい!

 座敷童子扱いは、評価が上がった・・・って事で良いんですよね(笑
 まあ、幸運を呼びますからね!座敷童子!

 「はあっ!二人になれる隙が、まるで無くなってしまった!」の風早君も笑いました!
 なんと言う面白可愛い生き物なんですか風早君!

 ラストの「あたし達のことぉ~」
 「好きって言うより、なんだって~?」
 
 「だ、大好きなの・・・!」
 
 「そっか、大好きか、爽子」
 「爽子」

 なにこの青春まみれ!
 あーもう素敵過ぎる!

 ・・・しかし・・・結局噂を流したのは誰だったのでしょうか?
 やっぱりあの美少女(声・平野 綾さん!)か?

 トイレの奴等は、噂を真に受けて・・・って感じでしたしねぇ・・・。
 なんだかまだまだひと波乱ありそうですが、友情はもうガッチリなので、そういう意味では安心して見れます!

 面白い!今回も良い出来でした!

 お、DVDの特典発表されましたね。
 VAPのDVDは安いけれど特典が無いって印象だったのですが、「ちび爽子ストラップ」はちょっと欲しいなぁ・・・。
 あと、「アニメスタッフの想いを綴った」という「マル秘交換ノート」は、柴田由香さんの絵が入っているのなら凄い欲しい・・・!

 ・・・・これは、この値段でこの内容なら本気で買いかも・・・。
 この値段で、三話入ってて特典も有るって・・・・何故可能なのか!?

 というか、実際かなり売れてるみたいですね。
 まあ、この作品が売れなかったら嘘だろうと思う位に良い出来ですしね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『怪談レストラン』 4話
 ん~・・・今回はなんだか、怪談って言うよりもちょっとしたおとぎ話的な。
 あと、Cパートの話の意味がイマイチ解らなかったのですが・・・どういう事ですか?


『こばと』 5話
 ラストのほたるの場面が本当に綺麗で、ちょっと泣きました・・・!
 けれど、借金のくだりが気になります・・・どうなるやら!
 

『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』 6話
 予告の「もう付き合っちゃえよ!」は、ホントですよ!と。
 むしろ、これで付き合って無いとでも言うつもりなのか君らは!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・・・・・・まあ特に無しです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

11月10日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 6話
 話数が進むたびに面白くなってきてます!
 今回はかなりギャグ要素も強くて、普通に笑いながら見てましたよ!
 しかしまあ不思議な名前ですねパルスさん(笑
 お、コンテが もりたけし さんじゃないですか。さすがです!


『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』 5話
 エルザって最初はこんなボケキャラでしたっけ(笑
 マガジンで読んでるだけなので最初の方は忘れ気味です。
 それはそうと、ナツの乗り物酔い要素は、ギャグや弱点として使いたいのでしょうけれど、なんかこう・・・ちょっと邪魔な要素に思えてならないです。


『そらのおとしもの』 6話
 急に増えた!二人目がどんな登場をするかと思っていたら・・・急に増えるとは!
 それはそれで面白いですけれどもね!
 とりあえず、ニンフはロリ女王様だと理解。


『ファイト一発!充電ちゃん!!』 6話
 ドシリアス!・・・けれど、さすがに結果オーライ過ぎる感はいなめないなぁ・・・と。
 下手をすれば、充電もできないしプラグもダメになる、という結果が有りえただけに、あの子が助かってよかったなぁ・・・と素直には喜べない気がします。
 いやまあ、なんだかんだ言いつつも、最後はちょっと心温まる感じにはなったんですけれどもね。


『戦う司書 The Book of Bantorra』 6話
 戸松さんのキャラが可愛いです!
 けれど、せっかくの力は、使う時には思い切って使わねば、とは思うのですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、今週の「ジャンプ」は、「ワンピース」がもう素晴らしい・・・!

 白ひげがどんだけ格好良いんですか!

 そして「バクマン」の展開が気になります。
 なんですかあの立ちまくりフラグ(笑

 
――――――――――――――――


・お、「アニソンぷらす+」で「絶望葬会」の様子が放送されています。

 まさかテレビで見れるとは思って無かったので嬉しい限り!

 ・・・って言うか、DVD出るのでしょうか?
 出たら買います。

     とそんなこんなで、短いですが本日はこれにて。

|

『夏のあらし! ~春夏冬中~』6話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし! ~春夏冬中~』 6話
 今回は唐突にあらしとカヤですね。
 五色とか言ってたから、ゴレンジャーとか・・・いや、そんな直球では無いハズ・・・。
 「五人揃って、ゴレ…」
 ・・・ド直球でした(笑
 ただ、特撮が入ってきたのは初めてかも・・・?
 ・・・そっち方面は弱いので、ネタが解るか心配です。

 それはそれとして。

 マスターの衣装エロいですね!
 ・・・んで、また踊ってますが・・・元ネタが解らない・・・。

 そんな中、BGMが「勝手にしやがれ」ですね。
 この曲を潤(小見川)さんに歌わせるってのは、昔のジュリーがちょっと中性的な雰囲気だったのを、役柄と絡めてるって事なのでしょうか。
 しかしまあ、相変わらず歌と歌い手の選び方が上手いです!

 それは置いといて、「あらし中華」は別に上手くない(笑
 ので、そんなショック受けなくてもカヤさん!

 というか、冷やし中華ってそんなに美味しいと思ったこと無いんですよね・・・・いや、嫌いではないですし、風物詩的な扱いなのも解るのですが、心底美味い!といえる冷やし中華って有るのでしょうか・・・?
 ・・・・って、そんな話が昔「美味しんぼ」にあったのを思い出しました。

 閑話休題。

 「それは言わない約束でしょ」
 「そんな約束したかしら」
 「もうイジワル~!」

 完全にイチャイチャカップルの会話ですよ!

 そして、「あ、あの!」と手を伸ばすカヤさんが、袖の部分を押さえているのがなんかツボでした。
 ・・・・・っていうか、今更ですけど、なんで夏祭りみたいな恰好してるんですか?(笑

 それはそれとして(二度目

 「この味じゃない」
 「ちっ!」
 「って、何惜しいみたいなリアクションしてるんですか!」

 の流れが好きでした。
  
 野菜を切っているカヤさんの「やー」も変なツボに(笑

 「怒涛のボケラッシュにツッコミきれないよ」
 と言う潤のセリフは、見事にこっちの代弁をしてくれました!

 盆栽とかもうなんだろうもう!

 っていうか、今回の話はなんだろうこれ!(笑

 内容が無いにも程が有りますよ!
 と言いつつ好きでしたけれども!
 ただ「冷やし中華を作る」って言うだけで1本アニメを作るその心意気や良しですけれども!

 ラストの加奈子とやよゐは、なんで味皇メインで「ミスター味っ子」を語るんですか(笑
 いやまあ、アニメの方だと有る意味主役は味皇かもですが!
 好きだったなぁ・・・「味っ子」アニメ。地元静岡の放送局で、なぜか何回も夕方に再放送をしていて、その度に見てましたよ。
 ・・・そう言えばGEOにレンタルDVD有ったなぁ・・・旧作100円のうちに借りようかな・・・。

 っと、話が逸れ過ぎました。

 お、エンドカードイラストは くぼたまことさんですか。
 サンレッド!
 ・・・・けど、普通に二人を描いただけじゃないですか(笑
 工夫とか!
 いやまあ、らしいっちゃあらしいんですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 6話
 スイーツ精霊たち可愛いな!見事にキャラ分けされてて良い感じです。
 ただ、バニラの寝姿があまりに可愛かったので新キャラが少し霞みました(笑
 そして、どんな新アイディアケーキが生まれるのか楽しみです!
 あんな奴ら、ガツンとやったったらいいんですよ!


『フレッシュプリキュア!』 39話
 松本理恵さん演出回!
 もうさすがの出来にニヤニヤしっぱなしでした!作画も、青山充さんが久々の本領発揮な感じで凄い良い仕事でしたし!
 松本理恵さんはギャグ演出が上手い印象なのですが、今回はソレワターセとの遭遇の場面も映画的演出で良かったですし、その後のアクションも素晴らしくて、完璧な出来でした!
 ・・・ただひとつ問題が有るとすれば、個人的にラブと大輔をあんまり応援する気にならない、って事くらいでしょう(笑
 けれど、全体的には大満足でした!


『クロスゲーム』 32話
 順調にフラグが!
 青葉の微妙なやきもちが可愛いです。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 31話
 なんだか1クール伸びて5クール放送するんだとか。好評のようでめでたい限りです。最初の頃は、前作と比べてどうだとかそんな話ばかりで、わりと良い評判を聴かなかった気がしたので、わりと心配していたのです。
 まあ、出来は確実に良いと思うので、正当な評価を受けられて良かったなぁ・・・と。
 それはそうと、お医者先生の家族エピソードでウルウルと・・・アレはズルイ・・・!けれど、何か不幸の前触れなんじゃないかと過剰に不安になったりするのでした。


『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』 6話
 急に新キャラと新魔剣が大量投入!・・・あの魔剣達も人型になったりするのでしょうか・・・?
 しかしまあこのアニメは本当に美味しそうに飯を食いますね。素敵です。


『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』 6話
 ベタですが、ちょっと良い話でした。
 くそぅ・・・月島カッコイイな・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・――――なんだろう、数分前から急に頭がくらくらしてきました・・・。

 なんかダルイし・・・熱が有るような無いような・・・。

 風邪とかインフルとかじゃありませんように・・・!


追記
 しまった・・・「フレッシュプリキュア」の感想を忘れていた!と気付いたので書き足しました。
 良い出来だったのに・・・!不覚です。
 あと、体調は寝たら直りました(笑

     ではでは、そんなこんなで本日はこれにて。

|

『獣の奏者エリン』43話っ・・・!!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『獣の奏者エリン』 43話
 本人の意思とは関係なく、大きな流れに巻き込まれるエリン達・・・。

 まあ、前回のあの流れから言ったら、セィミヤはそりゃあエリンとリランを呼びますよね・・・。
 唯一、伝説のように王獣を操れる存在をほおっておく理由は無いのですから。

 王獣を操れなければ、結婚か国が滅びるかしかなくなる訳ですし。
 ・・・・・・結婚すればいいのに、と思ってしまいますが・・・・・・そうもいかないのも理解出来ないではない訳で・・・。

 ・・・そんな中、起こる事件・・・!

 「吹かないで下さい!お願いします!」
 その一言がなければ、あの王獣使い達は怪我をしなかったかもしれない・・・・それを考えると、エリンには責任が生まれてしまう訳で・・・・。
 
 だからこそ、一瞬のうちに深い深い葛藤を経て・・・・・エリンは、笛を吹いた。
 ・・・・もしかしたら、単純に恐怖に怯えたのかもしれない・・・そして、そんな自分を許せなかったのかもしれない・・・・。

 故に、深すぎる後悔・・・・取り戻せない絆・・・。

 切ない・・・・あまりにも切ないですよ・・・。

 そして、トムラにも生まれる悩み。
 何の為に何を犠牲して何を守るのか・・・・・・。

 エリンの夢に出てきた母が、大事な問いかけに答えをくれない辺りが、この作品の素晴らしいだなぁ・・・とか思ったり。
 答えは安易には見つからなくて、誰かが教えてくれるのでも無くて。
 ただひたすらに悩んで、自分で見つけるしかない――――。

 左手の指を失い、リランとの絆を失い・・・・・それでもエリンは、真っ直ぐ前を向いて―――。

 「音無し笛を使っても、私は、リランと一緒に…生きます」
 
 その、覚悟・・・答え・・・・。
 
 想いに応えて、ミトンを渡すエサル。

 この辺りからはなんかもう、見ていてツライです・・・!
 あんなにも懐いていたリランがむき出しにする敵意。
 それを、あんなに嫌っていた音無し笛で脅して言う事を聞かせるエリン。

 「私は獣ノ医術師…… 獣を育て、迷いながら、苦しみながら、獣と共に生きる。お母さんのように」

 ここでもう、耐えきれず号泣・・・・!
 なんの涙かわからないけれど、もうボロボロ泣きました。
 悲しみなのか、エリンの強い意志に感動して心が震えているのか・・・・今になって理解出来たソヨンの辛さや偉大さに心を打たれているのか・・・・・たぶん全部が混ざり合っての涙です。

 首から下げていた母の腕輪を、自分の腕に付けたのも、その意味を考えると沁みます…!
 それは、母と同じ道を行く決意。

 辛くても悲しくても苦しくても、獣と人が共に生きる為に―――!

 ・・・・・・ああもう・・・・ダメだ・・・好き過ぎる。

 この作品が好き過ぎる・・・!

 本当に、心底色んな人に見て欲しいです!
 

 原作者上橋さんによる「エリンこぼれ話」ブログを読んで、作品に対する理解が凄く深まりました。
 なるほどなぁ・・・・と。
 必読です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!パーティー!』 6回
 「どっきどき」の今回の作画、なんか凄い好きでした!
 たまごが戻って夢を取り戻した場面の、動きだけで全部を表現した感じとか凄い好きでしたし!
 良い仕事でした!


『ご姉弟物語』 5話
 あぁ・・・自分も子供の頃、王様ごっことかやったなぁ・・・・・今となっては何が面白かったのか(笑


『テガミバチ』 6話
 開始五分で泣かされた・・・!
 それは泣きますって!


『天体戦士サンレッド 第2期』 32話(二期 6話)
 関節はやめてあげて!(笑
 あと、プリン帝国の王様(?)の胸の所に出る文字がツボでした。
 ツッコミなのか心の声なのか!


『アスラクライン2』 6話
 前回の作画が微妙だっただけあって、その分今回は良い出来・・・!なんて思っていたら、なんと言う急展開なんですか!俄然面白いじゃないですか!
 ・・・けど、前作から通して考えれば、全26話の19話なので、そろそろラストスパートに入り始めたって事ですね・・・!
 楽しみです!


『生徒会の一存』 6話
 まあ、どうせ転校しないんだろうなぁ・・・と思ってしまった(笑


『うみねこのなく頃に』 19話
 ここからは原作を知らないので、凄い新鮮に楽しんでます!
 あのぬいぐるみは魔術で動いてるのか・・・?
 そして青の文字!新要素はワクワクします!
 金蔵が死んでいるってのは、予想もしてない推理の方向性だったので驚きました!


『青い文学 桜の森の満開の下』 1話
 ・・・ワードで入力したら、「の が多い」って注意されそうなタイトルですね(笑
 しかし・・・まさかのテイストに驚きました!初っ端からギャグ!アクション!ミュージカル!?前回までの「人間失格」とは全く違うノリで、これはこれで凄い好きです!
 シリアスとのバランスも素晴らしいですし!
 そういえば荒木 哲郎監督は「デスノート」でも、たまに有ったアクションとかギャグっぽい場面も上手かったですし、そう言うのも得意な人なのかも、と。
 水樹 奈々さんのさすがの歌唱力も作品を盛り上げてくれますし、映像センスの素晴らしさは惚れます!
 ・・・・ただ、この主人公の声まで堺 雅人さんはちょっと無理が有るような気はしますね・・・声の線が細いというか・・・・三宅 健太さんとかだと物凄くハマりそうな役柄ですし。
 とはいえ、アニメとしての出来は確実に良いかと!
 前後編なのが惜しいです!


『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 6話
 なんかちょっと、微妙な作画がちょこちょこと・・・作監に冨岡 寛さん居たのに・・・よっぽど時間無かったのでしょうか・・・?
 ただ、所々に、ザ・冨岡さんな作画が見れたのは満足でしたけれどもね!
 あと、毎度のことながら美琴可愛いです。
 ラストの寮長さんが入ってくる瞬間は笑いました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「桜の森の満開の下」が予想以上にハッチャケていて面白かったなぁ・・・と。

 メイン感想を二つにしても良かったかも・・・?

 まあ、今回はこれで。

 来週はどうなるやら?

 ・・・ただ、「エリン」が凄い事になり過ぎてるので、そこに並べてまで・・・と考えると難しいかも・・・。

 ただまあ、面白い作品がいくつも有るのは純粋に嬉しいので、贅沢な悩みですけれどもね。

       なんて言いつつ本日はこれにて失礼します。

|

11月7日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『DARKER THAN BLACK —流星の双子—』 5話
 ・・・あの息子がウザ過ぎる(笑
 もちっと良いとこ見せてださいよ!
 蘇芳に鳥を撃たせたのは、今後を考えると必要だろうなぁ・・・と。
 敵と対峙した時に、「この敵を殺す理由」なんていちいち考えていたら手遅れですし。
 ここへ来てかなり話が動き始めたので、期待はさらに膨らむばかりです!
 

『キディ・ガーランド』 4話
 ディア可愛いなっ!
 舌ったらず声がまた良いですし!高橋夢波さん・・・知らない名前ですが、好きな声でした。新人さん?
 検索しても全然情報出てこないですが・・・なんか凄い若い子っぽい?
 今後に期待、ってことで!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・感想ふたつしかないから短いっ!

 ・・・何か書くことはないのかと必死に考えること10分・・・。

 結論。

 なんも無い(笑

     と言う事で、短くてすいませんが本日はこれにて。

|

『けんぷファー』6話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けんぷファー』 6話
 「ちなみに私が見た夢は、何故かお風呂好き女の子になっていて、メガネをかけた少年とロボットが・・・」 
 急にドアを通って瞬間移動してきましたか(笑

 そしていきなりの裸エプロン!
 いかん、後姿がエロすぎる!

 ・・・んで、
 「今日は文化祭二日目ですから」
 「ええ~まだ終わってないの?」

 まさかの二日目!

 しかし・・・二日目に突然「メイド(のようなもの)喫茶」って・・・1日目は何をしていたんだろう(笑

 つーかミニスカメイドナツル可愛いな!
 藤田まり子さんの絵はもうズルイレベルの可愛さを生みますね・・・。

 それはそうと、この辺りからガヤで能登さんの声が聞こえていたので、新しい臓物アニマルの声は能登さんか・・・と理解してしまったこの声オタっぷりは、果たして楽しみ方として正しいのかどうか・・・?
 ・・・いや、この作品ならきっと正しい。

 そんな中、アイキャッチがエロス。
 あのスク水はヤバい・・・!

 それはそれとして。
 
 「能登麻美子さんの様な美しい声です」
 「癒されますね~」 
 「チッソクかわいいよチッソク」

 
 ダメだ、どうしても声ネタはツボに入って笑ってしまう!

 「っていうか人間失格?」
 が完全にモアですし! 

 そして次回はお泊りイベント発生!?
  
 こいつはエロスの香りがします・・・!

 ブルーレイ版も出るのですね。
 スタチャもついにブルーレイに踏み切りましたか・・・。
 時代は確実に動き始めてますね・・・。
 ・・・・・そろそろPS3買おうかな・・・。
 まあ、その前にテレビをデジタルにしない事には・・・・という話ですが。
 ブルーレイを綺麗に見る為にも、アナログテレビでは限界が有るでしょうしね。
 けど、HDDレコーダーも欲しいし・・・・・どうしたらいいのだろう・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂』 182話
 原作読んだ時も思いましたが、ずっと順位出てるの面白いです(笑
 あと、EDでも順位出てましたが、15位以下の順位が繰り上がってたのは笑いました!
 葬られた原作者!


『空中ブランコ』 4話
 フジテレビだからヤクルトの名前使ってもOKなのですね。
 ・・・・日テレだったら巨人で、TBSだったら横浜だったのでしょうか・・・(どうでもいい


『にゃんこい!』 6話
 わかりやすいパンチラ規制が!DVDでは解禁ですよね!?
 それはそうと、双子はどちらも声が戸松さんでしたが・・・演じ分け上手いなぁ・・・と。
 あと、黒猫の声が福井さんだったのは、ED見るまで気付きませんでした。今までにない感じの演じ方で好きでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・まあ、細かい事は色々有りますが、あえて書くことでも無いのでいいか、と。

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『ささめきこと』5話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ささめきこと』 5話
 「あ~んなおっぱいしてるくせに真面目ね。図書委員なんて、別にさぼってもいいじゃない」 
 「よくないだろ。そして、おっぱいは関係無い」

 的確なツッコミ(笑

 そんな中、なんだろうあの良い感じに攻めてくる家政婦さんは(笑
 その嘘の数々に何の意味が!?
 合成写真まで用意してるのは笑いました!

 純夏の「ねつ造だー!」の言い方が凄い好きでした。
 
 それはそれとして。

 「うち、両親いないから」
 ・・・さらっと衝撃発言ですね・・・。
 どういう事情でしょうか・・・・。

 ・・・んで、着替えを妄想する純夏は、見事なまでに中二男子だなぁ・・・(笑

 それはそうと、本を捨てられない気持は凄い解る・・・!
 絶対にまたいつか読みたくなると思っちゃんうですよ!
 ・・・結果、どんどんと部屋が狭くなっていく訳ですが・・・。

 閑話休題。

 風間の部屋にも純夏との写真が有ったのはキュンとします・・・!

 そして、ベタだが素晴らしい妄想からのメイド!
 何故全員分の衣装が有るかはこの際気にしない!(笑

 純夏のメイド姿が凄いツボですよ!
 なんたる可愛さですか!

 「勝負!」・・ぼかーん。
 のタイミングの良さは笑いました!
 良い「間」です!
  
 というか、今回はかなりコメディ要素が面白いと思っていたら、コンテ・演出が森脇 真琴さんで、スタジオコメットのグロス回なのですね。
 その組み合わせでコメディ作ったら、そりゃあ面白いはずですよ!マイメロ!
 素晴らしき!

 爆発後の真っ黒焦げ感も面白いですし!
 
 「皆でお料理して、みんなで食べるの。きっとおいしいわよ」
 ・・・・いやいやいや、それよりも掃除しましょうよ!(笑

 逃げようとする純夏を止める風間がナイス!
 そこで逃げたらダメだ!色んな意味で!

 みやこの、タコメッタ斬りもツボでした!
 覚悟完了!

 「あ、お兄ちゃん帰ってきた」、ぼかーん。
 あはははは!まさかのタイミングで二度目の爆破!
 絶妙過ぎる爆破タイミングでした!

 だから掃除しましょうって!(笑

 ラストはちょっとしんみり良い話で、さらにEDが微妙にメイドバージョンになっていたりと、細かい所まで遊び心の有る面白い回でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『イナズマイレブン』 57話
 「これ以上点を取られる訳には・・・!」いや、10対0はすでに手遅れでしょう普通(笑
 ここからまさかの逆転が有るのか・・・?
 ――この作品なら有りえるかも!楽しみです!


『NEEDLESS(二―ドレス)』 18話
 イヴが急に良い子に!
 しかしまあ相変わらず熱いです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・まあ特に無しです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『君に届け』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け』 5話
 「どうして一人でいられたのか・・・どうして平気でいられたのか・・・みんな、みんな・・・全部忘れちゃった…全部・・・」

 ああもう・・・・・・切ないよ爽子!
 
 そこへ登場風早君ですよ!

 「俺が決める事だ!」
 「俺は俺がしたいようにするよ」
 
 「俺にとっては、俺が見てる黒沼だけが、黒沼だ」

 
 ヒーロー!あんた本物のヒーローだよ!
 惚れる!

 そんな中、きっちりお金を払ってジュースを飲む爽子が可愛いっ!

 「少なくとも、俺は不安だったよ」
 「ダメ!絶対、もうダメ!」

 だが、風早君の可愛さはそれを凌駕する!(笑

 「と、友達になれたら・・・」の場面の爽子の作画がツボです。
 引きの画であの動きの面白さは素敵!
 
 ・・・・・で、あのバカ教師は・・・!
 ちょっといい事言ったくらいでは許さんぞ!と思っていたら、やっぱダメ野郎だった!
 くそう!変に良い味を出してるのがニクイ!

 それはそれとして。

 吉田と龍はなんかフラグ立ってる・・・?
 それもまた良し。

 「だってアイツ、喋る相手いなさそうじゃん」
 「そ、そっかーー!」

 は好きでした。もっと早く気付こうよ!(笑

 「こんなに貞子の事ばっか考えて・・・・こんなの、もう大好きじゃん」
 「友達かって言ったら微妙って言ったけど・・・こんなの、もう友達じゃん」
 「だってあたしら、これだけ貞子の事で悩めるんだもん」

 この辺りは凄い好きでした。

 矢野と吉田がホント良い子ですよ・・・!!

 だからこそ・・・!

 「あの、犯罪者のヤンキーと、淫乱ね」

 ・・・・・・・・・・うおおぉおぉおぉお!!
 殴りたい!アイツらをぶん殴りたいぃぃぃいぃぃいーーー!

 ヘラヘラすんなぁああぁああぁーーーー!!!

 つーかもう、平気で人の悪口とか言う人間の神経が理解出来ない。
 それって何が楽しいの?

 他人を悪く言うことの何が面白いんだろ?
 それに何の意味が有るんだ?

 さっぱり理解できん!

 それはそれとして。

 もう続きが気になって仕方なし!
 原作を読んでしまいたい衝動が・・・・・・いや耐える・・・!

 アニメを純粋に楽しむ為に耐える・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』 5話
 相変わらずのベタですが、それ故にわかりやすく面白いかと!
 ただ、メイドさんをたくさん出し過ぎです(笑
 ・・・で、序列二位にいったい何が・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「怪談レストラン」4話と「こばと」5話はお休みでした。残念・・・。
 よりによって二つ同時に休みにならんでも・・・。


・それと、「化物語」の「つばさキャット」3話の配信が始まりました。

 ・・・・が、やっぱりと言うかなんと言うか、予告と同じ配信形式で、うちのADSL環境では、7、8秒に一回、2、3秒止まる、を最後まで延々と繰り返していました・・・。

 会話劇のテンポが崩れるのは辛すぎる・・・!

 あれですか?光回線も引けないような時代遅れやろうは大人しくDVDでも買えよって事ですかそ~ですか!(被害妄想

 いやでも本気の話、なんとかしてもらえないでしょうか・・・・アニメとしては完全に良い出来なのが見ていて解るので、安心して楽しめないのが本当に悲しいのです・・・。

 見てないとは思いますが、アニプレックスの偉い人、どうにかしてください!


――――――――――――――――――


・あとは・・・・物凄いどうでもいいのですが、アマゾンで「君に届け」と検索するとこのエロゲーが出てきてちょっと笑う。

 『Hしたい娘を見つけた時の××裁判 ~俺の性欲、君の子宮に届け~』というタイトルの最後の部分、「君の子宮に届け」が引っかかってるようです(笑

 なんてタイトルですか!

 いやまあ、それをこうして貼り付ける自分もアホなのかという話ですけれどもね!

 うん・・・・色々と酷いなぁ(笑

     なんてバカなことをしつつ、本日はこれにて。

|

『To LOVEる』16巻DVD付き限定版!

・今日買った本。(ネタバレあり


『To LOVEる』 16巻DVD付き限定版
 近所の本屋にジャンプを買いに行ったら一冊だけ普通に売っていたので、その場で携帯からアマゾンの注文をキャンセルして購入。
 代引き手数料が浮きました!
 それに、まだ発想準備にも入って無かったので、数日早く手に入るという意味でも嬉しかったです。

 と言う訳で、「ジャンプ」と「ジャンプSQ」と、「零戦をつくる 10号」と同時に購入。
 確実に一つだけ異質なラインナップが(笑

 それはそれとして。

 早速DVDを視聴。

 13巻~15巻は買えなかったので、OVA「To LOVEる」は初体験だった訳ですが・・・・面白い!

 テレビシリーズの時からこんな感じにすれば良かったのに!

 パンチラ全開の見事な出来です。
 ただ、胸は見せるのか見せないのかハッキリしたら良いのに・・・と。
 ・・・・いや、ハッキリ見せて欲しいんですけどね(笑

 それ以外の部分で言えば、かなりストーリーが詰め込んであって、ちょっと時間が足りない感は有りますが、アニメならではの派手なシーンとかもオリジナルで入っていて、ナナとモモにもしっかり見せ場が作ってあったのは素晴らしいです。

 というか・・・ナナとモモのキャストが、伊藤 かな恵さんと豊崎 愛生さんってのはツボすぎます・・・!
 
 それはそれとして。

 とにかく全編にわたってサービスサービスの嵐で、読者の見たいモノが解ってるなぁ・・・と。
 その点は、脚本が原作の長谷見さんなので、さすがです。

 作画もハイクオリティで可愛くエロス。
 テンポも良くて映像としての魅せ方も面白いですし、声優さん方の演技も当然の如く見事。

 隙のない出来でした!

 17巻・18巻も楽しみです!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 5話
 リムがどんどん猫っぽくなってきてオモシロ可愛いです!
 足が濡れるの嫌がるのとか、猫っぽいなぁ・・・と。
 お、コンテが佐山 聖子さんですね。さすがの出来でした!


『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』 4話
 良い話だとは思うのですが・・・・・感動とまではいかないかも・・・?
 もっと泣かせる演出でも良かったような・・・・いやでも、この作品はこれで良いのかも?
 難しい所です。
 まあ、なんだかんだ言って面白かったのですけれどもね。


『そらのおとしもの』 5話
 一か月は長いですって!(笑
 しかもなんでEDがその曲なんですか!絶対に十代に通じないネタじゃないですか!というか、自分でもギリギリなんですが!確実に30オーバーがリアルタイム世代ですよ!
 笑いましたけれども!
 いいなぁ・・・この作品ホントバカだなぁ・・・!(褒め言葉


『ファイト一発!充電ちゃん!!』 5話
 なんか今回は、作画はエロ可愛いし動きも良いし、作品としてもテンポ良くて面白いしで素晴らしいですよ!
 と思ったら、作監が木村 貴宏さんでコンテ・演出が平池さんだったので大納得!
 完全に良い出来でした!
 しかしまあアレスタはエロ可愛い。


『戦う司書 The Book of Bantorra』 5話
 うむ!沢城さんのキャラが素晴らしく可愛い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ特に無しです。

 あえて言えば、最近の「やりすぎコージー」のゆるさがなんかもう・・・。
 お願いですから深夜に戻って下さい・・・。

 ただその時間帯で生き伸びる為だけの企画なんて見たくないです・・・。

 あの頃の輝きカムバーーク!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『夏のあらし! ~春夏冬中~』5話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし! ~春夏冬中~』 5話
 「塩ください」の客の近くに、ついに念願の塩が・・・!
 って落ちたー!
 落ちた時のショック顔がツボでした!

 そして、まさかの変身美少女加奈子!

 「うずまけ!サマーハリケーン!」
 
 あははははは!なんですかこれ!
 面白過ぎるじゃないですか!
 そして可愛いじゃないですか!

 そんな中、マスターの言うような変身美少女モノって最近無いなぁ・・・・と。
 アニメでは有りますけど、実写はとんと見ないですね・・・。

 需要は有ると思うんですけどねぇ・・・。
 ・・・あ、そう言えば数年前に一個あったような・・・・けどアレはわりとイロモノでしたし・・・。

 それはそれとして。

 「全裸、明らかに全裸ですよ!」
 「いいえ、髪の毛が触手のように巻きついたわ」
 「すっげー!髪の毛で三か所上手く隠したぞ!」

 なんか、物凄く画が想像できますね(笑

 そして始まるコスプレ祭。

 マスターは何故キュアミントをセレクト!?
 あらしさんは・・・ミンキーモモですよね。普通に可愛い。
 一はサリーちゃんか・・・ってなぜ一までも(笑

 ・・・で、潤はタキシード仮面?何故だろう・・・と思ったら、カヤさんがセーラームーンだったので納得です。
 しかも、あのセーラームーンは結構後期の奴ですね。

 やよゐ・・・・はなんだろう・・・思い出せない・・・。
  
 それは置いといて。

 やよゐと加奈子の百合会話にキュンキュンします。
 この二人の関係性は好きです。

 ただ、各キャラのメガネっ娘姿が、もひとつ萌えなかったのは残念。
 メガネっ娘好きだからこそ、もっとこだわりを!と思ってしまう!

 ・・・んで、変身途中の加奈子からメガネを外すやよゐの場面は、なんか「ああっ女神さま」のOVA最終巻を思い出しました。あれは泣いたなぁ・・・。

 それはそれとして。(二度目

 「メガネ、貸して下さる?」
 「記憶よなくな~れ!」

 変身美少女の能力は何でも有りですか(笑

 最後の加奈子とやよゐのやりとりは、途中まで「ガラスの仮面」とか?と思っていましたが・・・あの呪文は「クリィミーマミ」のようです(検索知識

 そこまで古いとさすがに解らない!

 なんにせよ、今回はナイスネタ回でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 5話
 樫野・・・ベタな少女漫画的キャラですが、優しさを見せるギャップは、悔しいかなちょっとキュンと来る・・・!


『クロスゲーム』 31話
 あれだけ似てれば、そりゃあ混乱しますとも!
 確実に話が色々と動きそうで楽しみです!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 30話
 狙撃手の感覚は、確かに有るだろうなぁ・・・・人を殺したくない心と、的中した快感とのせめぎあいが・・・。


『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』 5話
 リサ可愛い祭りぃぃいーーー!!
 完全に良い子で完全に可愛いです。


『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』 5話
 普通に勉強になりました(笑
 ただ、ラストはいきなり電車内で告白せんでも!
 された方も恥ずかしいですよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ダン」は、先週のまで見ましたが、今週はまだです・・・。
 けど、先週がかなり面白かったので、今後に期待!


 他には・・・あ、「かなめも」と「プリンセスラバー」のDVDをレンタルで見ました。

 うむ、視界すっきりですね!

 「プリラバ」は、EDの変化に驚きました。
 それはエロス・・・!

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『獣の奏者エリン』42話・・・。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『獣の奏者エリン』 42話
 新たな真王セィミヤ誕生と、追い詰められる大公領民・・・。

 世界が変わるには充分過ぎる状況が完成しつつありますね・・・。

 そんな中、あからさまに怪しいダミア・・・・セィミヤと結婚して、自分の地位を高めようって計画・・・なのでしょうか。

 しかしまあ言葉巧みですね・・・。

 いかにも選択肢を広げるような事を言いながら、実質的に狭めてますし。

 ・・・・そして、セィミヤとシュナンのやりとりは切ないなぁ・・・。
 お互いに想っていたはずなのに・・・。

 ・・・シュナンの言う事はいちいちもっともで、セィミヤの言葉は思いこみと感情論が強い感じですね・・・。
 現実と理想、理屈と感情、どちらも両立できれば言う事は無いのですが・・・得てして反発するもので。

 難しい・・・。

 そして、セィミヤが目にした現実。

 自分を、国を守るために、事実大公軍の人間が傷つき、死んでいるという事実。
 それを理屈ではなく、感情で理解できれば、少し変わる・・・・・・と良いのですが・・。

 「真王をお守りして戦うのは当然だ!それが兵の務めであろう!」
 ・・・まあそうなんですけれどもね。
 それでも、それを当然だと想い、何の感謝も無いどころか、蔑む存在として見下すのは、あまりにも愚かじゃないのかい?

 それはそれとして。

 「あなたに、結婚を申し込んでいるのです」
 「・・・あなたは、この国の為に私と結婚するというの・・・私が好きだからでは無く―――」

 ・・・こんな状況でなければ、普通に成就していたかもしれない想いが、砕けていく・・・。

 セィミヤが、ハルミヤ真王の知った過去の真実を知らないままなのも、話がこじれる原因なのはもどかしい・・・!
 せめて、それだけでも伝えられていればまた違ったかもしれないのに・・・。

 あーーーもーーう!!!

 なんて言う展開なんですか!
 続きが!続きが気になり過ぎる!
 
 原作を読んでしまおうか・・・・いや待て、アニメを純粋に楽しむ為にも今は我慢だ・・・。

 いやもう、見事なまでに面白いです!
 次回も凄い事になりそうですし・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!パーティー!』 5回
 「ぷっちぷち」の安定感が凄い事になってきてます。
 普通に面白い。
 「どっきどき」も、あの短さで話をまとめるのに慣れてきた感じがして、安心して楽しめそうで何よりです。


『ご姉弟物語』 4話
 うん、ウソは良くない!(笑


『テガミバチ』 5話
 ニッチ可愛い祭りが止まらないです!
 表情の豊かさが可愛過ぎる!


『天体戦士サンレッド 第2期』 31話(二期 5話)
 悪の組織が保険って(笑
 ラストのサンレッドに対するかよ子さんの「収入無い人は確定申告関係無い」発言は、結構な一撃ですよ!


『アスラクライン2』 5話 
 ・・・・もっと作画が良ければ・・・。
 あの作画だと萌えるに萌えられないです・・・。


『生徒会の一存』 5話
 水着なのに、ソックス残しという選択!
 素晴らしいエロスでした。


『うみねこのなく頃に』 18話
 ついにここまで来ましたか・・・。原作はここまでしかプレイしていないので、ここから先は全くの未知!
 楽しみです!


『青い文学 人間失格』 4話 最終話
 ・・・日常からも、非日常からも逃げ出して、行きつく先は――――。
 ・・・・・・あまりにも救いの無い話ですよ・・・。
 原作もこんな感じなのでしょうか?・・・・気になってきました。作り手の思うつぼ!(笑


『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 5話
 小学生黒子と初春が可愛いっ!
 だからこそ、あの強盗野郎が・・・!
 アイツを殴りたい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「名探偵コナン」見ましたよ!

 小五郎の声が小山力也さんに!

 予想的中!
 
 自分の声オタスキルもまだ捨てたものでは無いですね。

 まあそれは置いといて。

 いやぁ・・・・・どうしても違和感は消せない・・・!
 これはもう、小山さんの演技がどうとかってレベルでは無く、10年間もの間、当たり前だったものが変わったのだから、違和感有って当然なので仕方ないのですけれどもね。

 けれど、小山さんの演技も、まだ少し迷っているというか、神谷明さんに寄せるのか、新しい小五郎を作っていくのか、狭間を漂っている感じもしたので、これはもう見る側も演じる側も、回数を重ねる事で慣れるのが大事なのだろうなぁ・・・・と。

 なんにせよ、とにかく頑張って欲しいです!

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »