« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

『ささめきこと』最終回。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ささめきこと』 13話 最終回
 まさかのアクシデントで圏外!

 っていうか、最近でも山奥は圏外の所ってやっぱりあるのでしょうか?

 そんな中、
 「見て見て~この間の昇級受かったの!」
 この女の子の声、どこかで聞いたこと有るけど・・・・と思っていたら、長谷川 静香さんでした!
 お久しぶりです!
 本格的に声優復帰して欲しいっ!
 好きだったなぁ・・・「うらすたちゃ」(それアニメじゃないし
 
 それはそれとして。

 見事なまでに巻き込まれ体質の純夏です。
 どんどん連絡できない流れに!

 って言うか、モテモテ純夏。
 男女共に!?
 ここにも百合少女が!
 
 「すみちゃんは・・・水着とか持ってきとらんの?」
 イコール、水着姿見たいんだけど、の意味!(笑

 「わ~可愛いな~」
 ・・・ヘタクソ!純夏の褒め下手!

 なんて思っていたら携帯水没!
 あ~・・・・・こうして話はこじれていくのですね(笑

 風間と兄の「ダメ!すみちゃんがかけて来るって言ったんだから!」
 「・・・パワーバランスなのか?」

 は、なんか妙に納得。
 
 風間は、純夏に対しては主導権握ってたい感じしますし。
 それは独占欲にも似てるかもですが。
 純夏を相手にしたときは、求めるよりも求められていたいのかも?

 それは置いといて。

 あの少年が、謝る時に拳を握った状態で頭を下げてるのが妙に好きでした。

 ただまあ、浴衣純夏の可愛さの方が無条件に好きですが!(笑

 そして・・・濡れた携帯は乾くと復活するという都市伝説!
 実際に有るのかどうかはわからないけれども!

 電話がつながるまでの流れは凄い好きでした!
 歌に乗せての回想、携帯に慣れていない少年の必死の頑張り!謝罪の気持ち!
 
 ――――繋がった電話。

 「うん、よく…聴こえるよ」

 ―――繋がった、言葉と、想い―――――

 ラスト、風間の

 「・・・・・・・・・なんでもないっ!」

 が、えらい可愛かったです!
 それはさながら、あなたが居てくれれば他には何もいらないとでも言わんばかりの・・・!

 いやもう、この作品好きでした!

 ただ、ここで終わりはもったいないし物足りない!

 是非に続きが見たいです!

 ・・・・・けれど、DVDの売り上げはどうにも芳しくない様子ですし、難しいかなぁ・・・。

 とはいえ、作品としては確実に素晴らしい出来でした!

 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「けいおん!」の二期決定だそうで!

 ・・・まあ、そりゃあやるよね、という感じなのでそれほど驚きも無いのですが(笑

 いやだって、あんだけ売れて、まだ原作も続きがあるのだからやらない理由がないですし!

 とはいえ、やっぱり楽しみだし嬉しいのですけれどもね!


・とまあ、ラストに嬉しいニュースを書いたところで、今年の更新はこれにて終了です。

 最後にちゃんとアニメ感想が書けて良かったですよ!
 年の瀬でもちゃんとアニメを放送してくれるテレ東ばんざいっ!

 そんな訳で、また来年もぼちぼちやっていこうと思ってますので、お付き合い頂ければ幸いです。

     では、皆様良いお年を・・・。

|

本日はアニメ無し!

・え~と・・・年末のエアポケットで、本日はアニメが一本もありませんでした!

 おのれ年末め・・・。

 なんて言ってても仕方ないので、さて何を書こうか・・・。

 1月新番アニメの話でもしようかなぁ・・・と思ったのですが、前にそれをやった時に、事前に書いた内容と、実際に1話を見て書いた感想で、ちょっと中身がかぶったりした訳です。
 特にスタッフ方面は、このスタッフだから期待です!って書いたものの、1話の感想でも同じ事書きたいので、どうにもこうにも・・・。

 じゃあ何書くんだよ、って話になると・・・・・・・・まあ、駄文?(笑

 って事で、最近買ったゲームの話でも。

 と言うかですね、今日近所のCD屋に行った訳です。

 そこは、CD・DVD・ゲームを扱っている店なのですが、年末セールをやってまして、なんと・・・・・

 ゲームソフトが70%OFFセール!

 もちろん、発売したての新作やロングセラーの人気ソフトなんかは対象外なのですが、かなりの数のソフトが70%OFF!

 色々と見回った結果、Wiiの「アークライズファンタジア」を購入。

 7割引で2000円弱・・・!
 恐ろしい安さです!
 中古でも普通に4000円くらいするのに!

 Wiiでは他にも、「王様物語」「大神」「メタルスラッグコンプリート」、そして「モンスターハンター3」まで70%OFFでした!
 
 「朧村正」が有ったら絶対買ったんですが・・・無かったです残念。

 さらにDSでは、「アイマスDS」や「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」なんかも7割引対象だったり、PSPも「マクロスアルティメットフロンティア」とか、「アンティフォナ」とか、もう色々70%off!

 もう、全部買いたい・・・!

 だがしかし!
 
 ・・・いかんせんお金が無い・・・。

 70%offとはいえ、元がほぼ定価なので、一本1500~2000円くらいはしますからねぇ・・・。
 それでも、そのまま中古屋へ売りに行っても儲け出るソフトもあるんじゃないかという位の話なのですが!

 ああもう!こんなセールが有ると知っていたら、ムダ遣いするんじゃなかった!

 けれど、まだセールは数日続く様なので、なんとかお金を作って、もう一本は買いたいです。

 とはいえ、数日前に別の店の「GBAソフト50%off」というセールで「マザー3」を買ったので、そんなに買ってもプレイしきれないってのも有るんですけれどもね。

 「マザー3」はずっと気になっていたのですが、いつになっても中古の値段が下がらなくてなかなか手が出せなかったのですよ。
 なので、このチャンスは逃せない!とばかりに購入。

 ただ、まだ序盤なので感想は後日書きたくなったら書きます。
 まあ、いまさら過ぎますが(笑

 「アークライズファンタジア」もまだまだ始めたばかりですし、久々にRPGを堪能する日々をおくります!
 
 最近あんまりRPGやってませんでしたしね。

 しかしまあ、やはり年末セールのチェックは、ゲーム好きとしては外せないな!とか、そんな事を思ったりしたのでした。


 ・・・・・本当に駄文!(笑

 しまったな・・・こんなことなら、昨日「YUI HORIE CLIPS 2」の感想書かずに今日に回せば良かった・・・。

 後悔先に立たず。

 ・・・と言う訳で、話を絞り出してみましたが、まあこんなもんです。

 このブログが日常の日記ブログじゃなくて、アニメ感想ブログで良かったなぁ、と心底思わせる今日の記事でした。

   ではでは、こんなんですいませんが、本日はこれにて・・・。

|

『そらのおとしもの』最終回とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『そらのおとしもの』 13話 最終回
 凄まじいシリアス展開・・・!

 どんだけ外道なんだあのマスターは!
 殴りたい!グーで殴りたい!
 いや、むしろメリケンサックで!

 そんな中、智樹に別れを告げるイカロス・・・。
 散らばるパーティーグッズが切ないよ・・・。

 「コナゴナだ!ざまぁみろ!あはははは!」
 この場面は野水 伊織さんの演技が素敵でした・・・!
 こういう演技もできる方なのですね。最近急上昇中の声優さんの一人です。

 それはそれとして。

 「けどその前にまず・・・二人を連れて帰る!」
 カッコイイぞ智樹っ!

 正統派の格好良さは始めてかもしれない!
 
 その変態っぷり・・・有る意味カッコイイ!は有りましたけれども(笑

 「おかげで友達を助けられる」
 の辺りは、イカロスと一緒にちょっと泣きましたし!
 
 そして、ここからのアクションがまあ良い出来っ!
 作画もCGも確実に一級品でした!

 特にCGは、伝説の二話EDでパンツをCGで飛ばしたサンジゲンの実力発揮っ!(笑
 昨日レンタルDVDでノンテロップ版をみて、改めて笑いましたし!
 
 それは置いといて。

 鎖を切るシーンは、良いシーンなのだけれど、ちょっと無茶が過ぎる感もあるかも?
 そもそも、普通に斧で切れるんかい!と(笑

 ラストも、ホワイトクリスマスで良い話っぽく終わってますが、なんか色々と解決してないような気も?

 ・・・・これは、二期が有ると考えて良いのでしょうか・・・。
 実際DVDも売れてるみたいですし、作らない理由もないと思うのですが!

 期待しています!

 とにもかくにも、お疲れ様でした!

 アニメの歴史に残る、一つの伝説が誕生する瞬間を見せていただきました!

 抱き枕カバー・・・なんかニンフのが飛び抜けて売れてますね(笑
 だがしかし、会長好きなので会長のをペタリ。
 ・・・個人的には、会長圧倒的に好きなんですけどねぇ・・・少数派?
 いや、ニンフもイカロスも そはらも可愛いと思いますけど、けれど会長が抜群です。
 自分が高垣さん好きなのを差し引いても!
 ・・・・ただ、昔からわりと少数派のキャラを好きになる傾向が有る自分なので、今回もそれかもしれません(笑
 まあそれもまた良しです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「YUI HORIE CLIPS 2」のDVDが届きましたよ!

 とにかくもう堀江さんが可愛いとしか言いようがない!

 「silky heat」が特にツボです。
 けれど、この曲のメイキングは入って無くてちと残念。

 あと、「バニラソルト」と「I my me」のショートカットがもう!

 素晴らしき。 

 そして、メニュー画面で項目を選ぶと、堀江さんの声で「メインメニュー」とか「ピッ」とか「特典映像」とか言ってくれるのは、ちょっと面白いです。

 まあそれはそれとして。

 ちょっと気になったのは、PVは16:9で作られているのに、なんか4:3で収録されてるっぽいのですが・・・。
 
 なんというか、アナログテレビのワイド画面のように、4:3の画面の上下に黒が入った状態で収録されてました。

 まあ、うちのテレビはまだアナログの4:3なので問題は無いのですが、パソコンのワイドモニターで再生すると、上下と左右に黒い部分が有って、真ん中にPV、という状況に。

 まあそれも、画面比率を調整すれば普通に見れるので良いのですが、特典映像のメイキングは普通に16:9で収録されているだけに、どういう理由でこういう仕様になっているのかちょっと気になりました。

 アマゾンのブルーレイ版のレビューを見ると、ブルーレイ版も同様の様子ですしね。
 

 なんにせよ、内容的には大満足で、一度PVを通して見て、メイキング見て、またPV見る、なんて事をしてしまうくらいに堪能させて頂きました!

 さらに、入っていたチラシによると、武道館ライブが2010年5月12日にブルーレイとDVDで発売されるとか! 

 その頃はPS3を買ってる予定なので、今度はブルーレイで買いますよ!

 楽しみにしています!

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『夏のあらし! ~春夏冬中~』最終回!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし! ~春夏冬中~』 13話 最終回
 「来年になったら、あなたはもう来なくなったの」
 ・・・なんでそんな自虐的な小説書いてますかハジメ(笑

 ・・・・それはそうと、またフルーツ爆弾話かぁ・・・・。

 正直、さすがに飽きたかも・・・。

 まあ、塩谷がついに塩を手に入れた瞬間は好きでしたけれども!

 他にも、細かいネタは楽しくて、見ていてつまらないと言う事は決して無かったのですが、一期の最終回がぶっ飛んでいたのに対して、今回は特別無くぶっ飛んでいるでもなく、かと言ってシリアスに寄るでもなく、なんだか普通の話過ぎたので、物足りなさは有ったかなぁ・・・・と。

 逆に言えば、こういう普通の日常がこれからも続いて行くのです・・・という終わり方をしたかったのかも?と思ったりもしますが、もうちょっと何かが欲しかったです!

 ラストは良いシーンでは有りましたけれども!

 あと、原作者自らのエンドカードは素敵でしたけれども!
 なんですかあの異様に可愛い加奈子は!(笑
 
 まあともかく、二期はちょっとネタに走り過ぎた感も有りますが、それはそれで楽しませて頂きました!

 シリアスも、一期よりしっくり来ましたしね。

 なんにせよお疲れ様でした!

 三期が有ったら確実に見ます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。

『夢色パティシエール』 13話
 「はちみつブタ」は酷いけど笑いました!


『クロスゲーム』 39話
 なんだかもう、青葉と東に完全にフラグが立っている気もする!
 けど、どうにもくっつかない気もする・・・う~ん・・・。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 38話
 メイ可愛いな!あの勘違いっぷりが素敵です。
 そして、まさかのスカーと共闘の雰囲気!面白い事になってます!


『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』 13話 最終回
 う~ん・・・盛り上がってはいたと思うのですが、ちょっとピンと来なかった感が有るかも?
 とはいえ、作品全体で言えば、当初の予想を完全に良い意味で裏切る位に楽しませて頂きました!
 良いギャグアニメでした!(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、プリキュア新シリーズ「ハートキャッチプリキュア」のイラストが公開されてましたが・・・

 まさかの馬越さんイラストっっ!!

 うぉぉおぉおぉおぁああぁぁあおあおぁぉ!!
 すげぇテンション上がりました!

 あの時間に馬越さんが帰ってきた!
 こいつは面白い事になりそうです・・・!

 未確認情報ですが、監督は長峯さんだとか・・・!?
 だとしたら、これはもう・・・!!

 久々に二人プリキュアで原点回帰っぽいですし、期待は膨らむばかりです!

 楽しみです!


――――――――――――――


・あとは・・・あ、「YUI HORIE CLIPS 2」の発送メールがアマゾンから届きました。

 ・・・早っ!
 メールの届いた日は、27日・・・発売は1月1日・・・五日も前に!?

 いやまあ、実際は1月1日発売と言っても、正月休みの関係でちょっと早めに店頭に並んだりするのだろうとは思ってましたが・・・・こんなにも早いとは!

 嬉しい誤算でした!

 遅くとも明後日(日付的には明日)届くと思うので、届いたら感想書くかも?

      なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『獣の奏者エリン』最終回…っ!!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『獣の奏者エリン』 50話 最終回
 エリンの胸元でたなびく音無し笛。
 それを見つめるリランは何を想って飛ぶのか・・・。

 そして、闘蛇を前に再び暴走するリラン。
 「やめなさい!やめないと音無し笛を吹くわよ!」
 恐怖で縛り、止めるエリン・・・・。
 それは、王獣を武器として使う上では必要な事で・・・。

 けれど、矢に倒れたエリンは、その力を、人を救うために・・・!
 未来を、作るために・・・!

 笛を見せ、脅し、自分を見捨てろと―――!
 
 リランは、その想いに応えて、飛ぶ・・・!

 見届けて、死を覚悟するエリン。

 しかし―――

 「エリン、生きて。生き伸びて、幸せになって・・・!」 
 それは、最後に聞いた母の言葉・・・!

 「私は・・・生きたい!」
 幸せに、なる為に!
 見届ける為に!

 だが、母と同じ道をたどるように、闘蛇の渦に飲み込まれ――――

 けれど、それを救ったのは、リラン・・・・!

 もうダメです。
 この辺からもうボロ泣きです。

 ほぼ嗚咽ですよ!

 エリンとリランの間には、しっかりと絆が結ばれていた・・・。
 音無し笛なんかでは、決して切り裂くことのできなかった、強い絆が・・・!
 
 「あの子と王獣は、親子の様な深い愛情で結ばれている」
 「私たち人間も、あの者たちのように絆を結べるだろうか。 ・・・あなたと私も、強い絆を結べるだろうか」  
 「わからない・・・でも、遠いものだからこそ、異なるモノ同士だからこそ、互いに手を伸ばさねば始まらない・・・そうでしょう?シュナン」

 
 人と獣に出来た事が、人と人とで出来ない道理は無い・・・と思うのだけれど、そう簡単ではないのも現実で。

 ――――けれど、知ったから。

 本当に想えば、それは通じると――――。

 今、目の前に、それを教えてくれる希望が有るのだから・・・。

 それは、小さなきっかけにすぎないかもしれないけど、確かな一歩で。

 ―――――そして、想いは継がれて行く。

 母から子へ、子から孫へと繋がるように、少女の想いは新たな神話となって、未来へ―――


 ・・・うん!見事な最終回でした!
 一年間見続けて、本当に良かった!

 素晴らしい作品をありがとうございました!

 この作品にかかわった全ての方に感謝を。

 お疲れ様でした!

 公式ブログで知ったのですが、原作の「探究編」と「完結編」は、このアニメのラストの後を描いた話らしく。
 ・・・・読みたいっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!パーティー!』 13回
 ん~・・・・今回あんま印象残って無いですね・・・。
 出来が悪かった訳でも無いのですが。


『テガミバチ』 13話
 ・・・ラグが役立たず過ぎた!(笑
 ニッチがいなかったらどうなっていたのやら!


『天体戦士サンレッド 第2期』 13話
 「と、ていおうは思いました」がツボでツボで!
 なんですかあの微笑ましさ!


『アスラクライン2』 13話 最終回
 超絶クオリティのアクション!総攻撃をかけるストーリー!
 見事なまでに素晴らしい最終回でした!
 アニアが胸の小さくなったことを嘆く場面が異様に力の入った良い出来で笑いましたし!
 あと、「ヘタレ童貞」(笑
 本当にそうだけれどもさ!(笑
 ただ、見事なまでの大団円で見てて気持ち良かったです!
 ちと説明不足だったり、所々駆け足だった話も有りましたが、総合すれば良い出来で面白い作品だったかと!
 お疲れ様でした!


『うみねこのなく頃に』 26話 最終回
 そんな終わり方って!続き!続きはーー!?
 ・・・「ひぐらし」のように解決編をやって欲しい所ですが、「ひぐらし」程にDVDは売れてないですからねぇ・・・どうなるか難しい所です。
 ・・・原作買うしか!とりあえず今度の冬コミのヤツを買うつもりですが、コミケは行けないですし、通販予約もしてないのでしばらくは買えないかも?同人誌通販する時に有ったら買います。
 なんにせよ、個人的には好きでした!特に後半に入ってからは良い出来だったかと。
 

『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 13話
 涙子が意外と胸有る?なんて思っていたら、固法(このり)先輩が素敵過ぎた!
 あと、婚合が妙にツボです。
 っていうか、スフィアが三人居ましたね、惜しい!あと一人!(笑
 ラストの美琴は間違いなく可愛かったです!


『青い文学 蜘蛛の糸・地獄変』 1時間SP
 蜘蛛の糸は、カンダタめちゃくちゃしますね!
 あんな事しといて、蜘蛛一匹の命を助けただけで天国にいかれちゃあたまらんですよ!
 ・・・と思ったら、地獄変の国王もそうとうめちゃくちゃでしたよ!
 しかしまあ、このシリーズは当初の予想以上に楽しませて頂きました!
 スタッフの色がかなり濃くでるので、そっちに興味のある人間には相当楽しめる内容でしたし! 
 まだまだ名作はたくさんあると思うので、いつかまたやって欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「こえでおしごと」3巻限定版を買いました。

 近所の本屋で普通に積んでありました。

 ・・・・で、なんて頭の悪い付録ですか(笑
 正直、開いたらいきなりエロセリフが出るとは思って無かったのでビビりました!

 本当に良かった部屋に一人で!(笑

 そりゃあ注意書きもするってモノですよ!

 うっかり何かのはずみで開いたりしない様に、十字に輪ゴムをかけました(笑

 ね、もう(笑)連発の文章でアレだとは思いますが、こんなもん笑わずにどう書けと!

 それはそうと漫画本編は、わりと文花メインで進みますが、最後にかんなが大爆発!

 確かにそれは生で聴けたら好きになる!

 なんて言うか、いろんな所に本格的に怒られるまでは突っ走って欲しいです!(笑

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『DARKER THAN BLACK —流星の双子—』最終回とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『DARKER THAN BLACK —流星の双子—』 12話 最終回
 ・・・え~と・・・・・どういう事ですか!?
 
 正直、解らないことが多過ぎるのですが!

 結局、銀(イン)は何で何をしたのですか?
 黒(ヘイ)はどうなったんですか!?

 いやまあ、紫苑のコピー能力でもう一つの地球、たぶん「ゲート」の無い地球を作って、そこに・・・・そこに、どうしたんだろう・・・?
 魂的なモノを移動させたのか、それともそこにいる人たちもコピーなのかどうなのか?

 ただ、1話で表現されていた部屋に閉じこもっていた紫苑は、それを作りながら、代価を払い続けていたのだと言うのはわかったので、それに関してはなるほど、と納得もできたのですが・・・・いかんせん解らないことが多過ぎて!

 とはいえ、幸せそうに学園生活を送る蘇芳は、それはそれで見ていて幸せでは有ったのですが。

 ・・・なんて思っていたら、あのゴルゴっぽい人が破れた服で出てきた瞬間に大爆笑(笑

 その絵はインパクト有り過ぎるでしょうに!

 元々、あの人を見る度に笑ってしまっていた自分には、破壊力が凄まじかったです。

 しかしこれ・・・・またそのうち続編というか、サードシーズン有るのでしょうか?

 いくつかの疑問は、もしかしたらDVD(ブルーレイ)特典のOVAで明かされるのかもですが、この先の展開も気になりますし!

 そもそもの話、なんでこの作品が1クールなのかって話ですし!

 もっと、もっと見たいですっ!

 いつの日かまた見れる事を期待しています!

 けれど、ともかく今はお疲れ様でした!
 確実に良い出来で面白かったです!


 おお、DVD・・・っていうかブルーレイ売れてますね。
 正直前作は、面白かったけどそんなに売れた印象でも無かったので、ちょっとびっくり。
 とはいえ、良い作品がちゃんと評価されて売れるのは嬉しい事です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『キディ・ガーランド』 11話
 姫とメイドが可愛いな!
 ただ、トーチとシェイドは完全にBLの匂いがします(笑
 ・・・で、ガクトエル様はどっちもイケるアレですか?
 まあ、それもまた良しです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは、「アフタヌーン」10年2月号買いました!

 まだ全部は読めてませんが、読んだ分だけ感想。

 「おお振り」は、確かに最近振りかぶってワインドアップで投げる人見ないよなぁ・・・と。
 理由は本編で説明されていた通りですし、どうせランナー出たらクイックで投げなきゃならないことを考えると、わざわざワインドアップを練習する事の意味もそんなに無いっちゃあない訳で。
 特に三橋は球威やスピードで押すタイプでも無いですしね。

 ・・・だがしかし!
 その方が格好良いってのも、また事実で!
 それによって三橋が自分に自信を持てるのならなおさらに!

 そんな中、三橋と阿部の関係性に完全に変化が出てきましたね・・・。
 意外とダメっ子な部分の有る阿部と、わりと出来る子三橋、って対比は面白かったです。
 
 というか、人によっては凄くBL妄想を働かせたくなるような展開かもなぁ・・・なんて思ったりしました(笑

 なんにせよ、アニメ二期が楽しみです!

 そして次は、復活の「げんしけん」特別編!

 「マルデ ウサギ小屋ダッ!」
 なんで「キン肉マンレディー」のコスプレですか(笑

 どういうチョイスなんですかそれ!
 面白いですけれども!
 デタラメの天才 小川雅史さんの本領発揮な作品ですけれども!

 それはそれとして。

 完全なる腐女子サークル化・・・と思いきや、まさかのオトコの娘(こ)加入!
 普通に可愛いな!
 しかも、BL大好物ってどういう事ですか(笑

 今年一番の笑顔を見せる朽木が眩しいです(笑

 そして、スーの「ラララメサン」「カミマミタ」は笑いました!

 やりきった後、なんと清々しい表情!

 ラスト、赤面する斑目は、どう考えてもまだ好きじゃないですか!
 彼が幸せになれる日は来るのだろうか・・・頑張れっ!

 「そういうふうに、できている」「ジャイアントさらば!!」と、本編以外の所でも「とらドラ」ネタを繰り出す辺り隙がないです。
 あと、「アメゾ・ザ・ボイス」での一コマ漫画がツボでした!
 「中の人どころかスタッフまでまるかぶりじゃないですか…」
 そう言えばそうだ!(笑

 「続きは無い」ってのが残念でなりません。
 ただ、そう言いながらも何らかの形で復活して欲しい!
 このメンツでどう転がっていくのか見てみたいですし!
 ・・・というか、DVD-BOXが売れたらアニメ三期有るのかなぁ・・・。

 せっかくだから、最終回まで見たいです。
 スタッフまるかぶりの「クイーンズブレイド」も終わったことですし、そろそろどうでしょうか?

それは置いといて。

 その流れで「ぢごぷり」。
 ラスト1ページが、笑っていいやら悪いやら!
 笑いましたけれども!
 「し、幸せちゃうの…!?」 
 これまでの流れを考えると、無理もない気もしますが!
 けれど、そのうち幸せにはなって欲しい。

 あとは、「謎の彼女X」でアイドル卜部がえらい可愛かったり、「百舌谷さん」の「しあわせ団」結成に笑ったりしました。

 相変わらず満足度の高い雑誌です「アフタヌーン」!

      なんて言いつつ、本日はこれにて失礼します。

|

「かのこん」OVA下巻!

・今日買った物。(ネタバレあり


『かのこん 真夏の大謝肉祭』 下巻
 なんていうか・・・相変わらず頭悪い!(褒め言葉

 初っ端の体操とかもうなんなのかと(笑

 雨宿りの場面とか、どう考えても行為に突入する流れとしか!

 ただ、あそこでヘタレるのが耕太ですよ。
 
 そんな中、たゆら と あかねが見事なまでの純愛模様!

 普通ならこの二人がメインでも不思議では無いほどに!

 とはいえ、あの流れで皆の居る屋上に連れてくのはダメすぎる・・・・あかねが不憫ですら有る!

 それはそれとして。

 映像特典の「耕太とちずるの今日も真夏日」は、声が入って無いのが残念ですが、見事なまでのエロバカ映像!

 なんで後ろから乳を揉む動きが三パターンくらい入ってるんですか(笑
 
 というか、ラスト付近はアレ、声が入って無いからこそできる映像だった気もする!

 そういう意味ではナイス判断なのかも?

 しかしまあ、ここまで突っ走った作品はめったにないので、楽しませて頂きました!
 ただのエロでは無く、そこにある良い意味でのバカさはここまで突き抜ければ称賛に値します!

 そして、こだわりが見えまくる素晴らしい作画の数々!
 堪能させて頂きました!

 本当に、エロを別にしても好きな作画だと言うのに、それがここまでやってくれる嬉しさですよ。

 これで終わらせてしまうのは惜しいので是非に何らかの形で続編をお願いします!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『銀魂』 189話
 なんですかその豪華キャスト!
 完全にガンダムを連想させて、「白い悪魔」が実はエリザベス・・ってオチかと思ったら、まんまガンダム出た!(笑
 あははは!本当に、ただ出したかっただけじゃないですか!その為にあんな豪華キャストって!
 凄い事します。
 Bパートは、ベタっちゃあそうなのですが、ラストはちょっと泣きました・・・!
 上手いなぁ・・・と。
 作画も好きでしたし、良い出来でした!


『空中ブランコ』 11話 最終回
 最終話にして、完成系を見た気がします!
 トイレでの情景描写も素晴らしかったですし、この作品の映像世界は、むしろシリアスなストーリーの中で異質さをかもし出す方が生きるんじゃなかろうかと思ったり。
 これまでちょっとギャグに走り過ぎて、それが上滑りしていた感が有るので、最初からシリアス方面を重視した方が良かったのかもなぁ・・・・とか。
 なんにせよ、ひとつの実験作としては、最後にこれが見れただけでも価値が有った気はします。
 とはいえ、「化猫」「モノノ怪」のように心に刺さる作品にまでは成りえなかったのは残念です。期待が大き過ぎたのも有るとは思うのですけれどもね。
 ともかく、お疲れ様でした!
 また次回作を期待しています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そう言えばクリスマスですね。

 まあどうと言う事もなく、明石屋サンタを見てました。
 ナイナイのオールナイトも聞きながら。

 そして、そのまま「空中ブランコ」見て、「ゲームセンターCX」の特番みました。

 24時間SPの最後一時間を放送していたのですが・・・あの奇跡は凄いっ!
 計算してたのかと言いたくなりますが、そうじゃないのが解るだけに、より凄いです!

 有野課長・・・恐るべしです!
 だが素敵っ!


・あとは・・・「アフタヌーン」がまだ買えて無い・・・。

 明後日くらいになりそうです。

 その時はまた感想書きたいですが・・・土日は感想書く作品が多いからどうかなぁ・・・。

 まあ、流れに任せるって事で。

         ではでは、本日はこれにて。

|

12月24日のアニメ一言感想とか!(ネタバレあり

『イナズマイレブン』 63話
 塔子の発言に慌てて、そして照れるマネージャー二人がえらい可愛かったです!
 あと、小暮にいたずらをする春奈も!
 ・・・って、ラストはそれどういう展開なんですか!?まさか風丸達が!


『ささめきこと』 12話
 ・・・クオリティ厳しかったですね・・・けど、ギリギリのところをキープしようと言う意識は感じました!
 ストーリーは、最終回前の小休止みたいな感じで、特別どうって事も無いけれど、なんか良いね・・・と。
 好きか嫌いかで言えば確実に好きでした!
 ただ、なんとなく物足りない感もあったかも?
 なんにせよ、次回最終回!結末が楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・最近取ったゲーセンの景品コーナー!

 ・・・まあ、そんなコーナー無いですけども(笑

 色々溜まったので紹介してみる。

 最初はこちら。091223_232501

 どデカ アイルーぬいぐるみ!
 
 大きさ比較の為にペットボトルを持たせてみました。
 改めて大きいな!

 なかなかに可愛いです。


そして次!


 「劇場版 天元突破グレンラガン エクストラフィギュアVol.2」です!091223_232901

 携帯カメラの性能が悪いのでアレですが、これがもう実際はめちゃめちゃ良い出来っ!
 可愛いしエロいし素晴らしいです!

 二つ取るのに2500円位かかりましたが、これが一個1000円ちょいなら何の問題も無いです!

 大きさもかなり大きいですし、SEGAのプライズは世界一ィィィィ!ですよ(笑

 いやでも、ホント良い出来です。

 後姿もパチリ。

091223_232601091223_232602

 ギリギリパンツ見えない角度!
 テレ東規制レベル!(笑

 もちろん、実際はちゃんと見えますが、それはまあゲットした人だけの特権って事で。

最後に、ちょっと前に取った「コードギアス」のカレンフィギュアもパチリ。091223_233101

 これも結構な良い出来!

 ・・・っていうか、ゲーセンに行くとすぐにこういうモノにお金を使っちゃうから、すぐに金欠になるのだろうなぁ・・・。

 だが、やらざるを得ない! 
 ゲーセンの景品はその時取らないと無くなってしまうので!

 だから後悔はしていない!

 ・・・嘘、ちょっとしてる。

 でも止められない!

 オタクのサガですね・・・・。

   なんて言いつつ
      本日はこれにて。

|

『君に届け』12話と、『おおきく振りかぶって』13巻!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け』 12話
 「雨の日も・・・」
 「雨の日も!?」
 「風の日も・・・」
 「風の日も!?」
 「吹雪の日だって・・・!」
 「吹雪の日まで!?」

 この繰り返しなんか好きでした(笑

 「隙あらば風早に話しかけ、風早に彼女が出来ない様に働きかけ・・・!」
 「・・・頑張ったんだ・・・!」

 ・・・どうにも、頑張る方向を間違っているような気がしてならない!(笑

 「真田君と、ちゃんと話してみる。ありがとう胡桃ちゃん!」
 「・・・こいつ、受けてたった・・・!」

 うん、たぶん爽子本人には、「受けてたった」という自覚は無い!

 素直すぎるだけの子ですよ!

 そして・・・「恋愛感情・・・?」
 ようやくそこに至る意識!
 気付くの遅いっす爽子さん!

 それはそれとして。 

 「それでも、俺が取れてたらな・・・って思っただけ」 
 やきもち風早君!
 相変わらず可愛いな君は!

 そんな中、胡桃の裏の顔を敏感に見抜くピンにちょっと笑いました!
 そーいう能力だけは有るのな!

 「ずっと・・・ずっと、見てきたんだから・・・」
 まあ、胡桃の気持ちもわからんでは無いですよね。
 中学の頃からずっと好きだったのに、自分には振り向いてくれなかったのに、高校に入ってから出会った子にいきなりかっさらわれたら、そりゃあ悔しいわなぁ・・・と。

 それはそうと、胡桃vs矢野の女のバトル勃発!
 「今晩はパックだ!姉ちゃんの一番高いヤツ・・・!」
 勝ちたいんですか(笑

 「あんな噂さぁ、風早を好きな奴が流したに決まってんじゃん?」
 表面上は友好的に装いつつも、攻める矢野!
 「このこと風早にバレたら、その子どうすんだろうね」
 じわりと心理攻撃・・・!

 ・・・で、この場面で矢野が飲んでるジュース「梅」って書いてあります?
 それは、胡桃の空気に飲まれず、むしろ飲んでやるぜ・・・という意思表示だったりするのだろうか。

 「なんかわかんないけどそんなの・・・」
 「あったりまえじゃん」

 友情って素敵。

 それはそれとして(二度目

 龍の「俺は、千鶴一筋・・・内緒な」は惚れます!
 それは堂々と言えてしまうほどに!
 「凄く、凄くお似合いだと思う!」
 本当にそう思います!

 そしてラスト・・・胡桃の狙いは、風早の方を揺さぶる事でしたか・・・!
 「あんなふうに助けられたら、好きになっても無理ないよね・・・」
 揺さぶり揺さぶり。
 「そうだったら、応援してあげようね。爽子ちゃんの為に」
 揺さぶられ風早!

 何を想い、その足を踏み出す風早!

 くそぅ!そんなところで終わられたら、次回が気になって仕方ないじゃないですかーーー!

 でも来週は休み―――!!
 き、気になり過ぎるっ!もう!年末のバカーー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『こばと』 11話
 なんという解っている制服のケーキ屋ですか(笑
 可愛いなもう!


『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』 12話 最終回
 なんというお祭り回!
 この作品らしいドタバタエロス全開で、いかにもな最終回でした!
 きっとDVDではお湯がぬるくなって湯気が薄まる事でしょう(笑
 ただ、あの二人はこの状況でも付き合って無いと言い張るつもりなのだろうか!
 もう無理有るよ!
 っていうか、それだと春香は付き合っても居ない男とそんなことするんかいっ!って話ですし!(笑
 なんにせよ、ファンの見たいモノを見せると言う意味では思いっきり突っ走った見事な作品だったかと。
 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本。(ネタバレあり


『おおきく振りかぶって』 13巻
 今までと比べてちょっと早く出た気もする13巻!
 
 ・・・けど、12巻の内容をちゃんと覚えてなかったので、読みはじめると同時に、まだ美丞大狭山戦か!とツッコミを入れたくなりました(笑

 アフタヌーンではとっくに終わってるのに!
 とはいえまあ、単行本だけ読んでいてこの感想を見る人居るかもなので、先の展開は書かないとして・・・。

 13巻の感想を!

 阿部のケガからの三橋の頑張りがもう・・・!

 今までヘタレっぷりを散々見せつけられてきたので、ここでダメになってしまわないで、

 「阿部君が いなくても アウトを」

 は沁みます・・・!

 あと、栄口は地味に野球力が高いっ!

 バント成功率の安定感とか、ちゃんと自分を知っている感じとか、表情でファーボール誘ったりとか・・・・こういうタイプ好きです。

 派手さは無いけれど、欠かせない存在!的な。


 ・・・っていうか、毎回アフタヌーンの感想でも書いてるからこれ以上どう書くべきか悩む(笑

 ので話を変えて。

 祝!アニメセカンドシーズン制作決定!
 一期の再放送はやっぱりそういう事だったのですね!

 これはもう嬉しい限りです。
 帯でコメント書いてるって事は、監督はまた水島 努さんでしょうし!

 面白いに決まってる!

 ただ、アニメはたぶん美丞大との試合までやると思う訳で。
 
 ・・・・春から始まって2クールだとすると、単行本に追いつくんじゃなかろうか(笑

 まあでも、次の巻で決着だと考えれば、アニメが始まる頃に次の巻は出るでしょうから(アニメ放送開始!みたいな帯付きで)、なんとか間に合うかも?

 なんにせよ毎回言ってますが、もうちょっと発刊ペースを上げてください・・・。

 四か月分が収録された単行本が半年に一回出ても、本誌との差は開くばかりですよ!

 色々書き下ろしとか調整とか修正とか大変なのも解るんですけれどもね。

 まあそれは置いといて。

 今巻も見事なまでに面白かったです!

 一期の総集編DVDも有ったのでペタリ。

         なんて言いつつ、本日は感想から直に終了です。

|

12月22日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 12話
 続いたっ!
 それはそうと、あのドラマの決め台詞・・・それは流行らないと思うのですが(笑


『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』 11話
 この話はマガジンで読んでいて好きでした!
 「月を壊す」というスケールのバカでかさに惚れます!


『そらのおとしもの』 12話
 とんでもない事になり過ぎの動物園は笑いましたけれど、どうやって収束したんですか!(笑
 会長の「極刑よ!」がツボでした。
 あと、ニンフ可愛いな!なんて思っていたらばストーリーはシリアスに!
 ニンフ・・・幸せになって欲しい!


『ファイト一発!充電ちゃん!!』 12話 最終回
 最終回にして、ようやくシリアスもツボに入る面白さでした!
 正直、途中のシリアスはどうかと思う場面もあったのですが、ギャグとエロとテンポの良さに関してはかなりのものだったかと!
 特にエロは、最近の地上波でここまでやるか、というレベルのモノも有ったので、そのチャレンジ精神に拍手を。
 なんだかんだで、全体的に良い出来でした!お疲れ様でした!
 アレスタが大好きさ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・あ、三瓶由布子さんと小清水亜美さんのユニット「三瓶小清水」が面白そうです。

 応援バナーをペタリ。

三瓶小清水2010年始動!!三瓶小清水2010年始動!!

 うむ、可愛い!

 っていうか、あの記者会見と言う名のコントはなんなのでしょう(笑

 どの方向性を狙っているのやら!
 そういう意味でも楽しみだったり。

 あと、そのユニット名は本決まりなのですか(笑

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『夏のあらし! ~春夏冬中~』12話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし! ~春夏冬中~』 12話
 新キャラ穴守登場。
 ・・・なんか、小林 ゆうさんが演じること前提みたいなキャラですね(笑
 ありえない話でも無いですし!

 「・・・しかし、堂々と逮捕スレスレの行動に出るあの人は一体・・・」
 とかも、そんな感じですし(笑
 
 それはそうと、あらしさんにキスを迫って払い除けられた時の背景に「バーチャスティック」って書いてあったのがなんか凄いツボにハマって笑いました!
 なんでその単語出てきたんですか!
 セガサターン関連の言葉には反応してしまう性(さが)!
 
 そんな中、キスを迫られ照れるやよいとあらしさんが可愛い。

 ・・・んで、編集の梅屋敷さんの声が小清水さんなのは、今回の脚本・コンテが原作の小林 尽さんだと考えると、何か意味が出て来る!
 ランブル!

 っていうか、物凄いシャフトっぽい出来だったのに、まさか原作者自らのコンテだったとは・・・恐るべし小林 尽さん。
 まあ、監督修正とかもちょっと入ってるとは思うのですが。

 あらしさんの「おひけぇなすって!」は無駄に格好良い!

 「そうはイカの、マタンキよ!」
 ・・・まあ、そのままは言わせられませんよね(笑
 
 そして、ここからの百合キス寸止め連発は、どうせ本当にはしないだろうと思いつつも、わりと萌えてしまう!

 やよいとあらしさんのキスをヨーヨーで止めた加奈子の
 「はっ、つい無意識に」
 「お前は南野陽子か」 

 少女鉄仮面伝説!
 相変わらずギャグの年齢層が高いアニメですね!

 好きですが!

 一とキスしそうになって照れる潤がまたもう!

 「少し黙って目を閉じてろ!」
 言われて目を閉じてしまう辺りがもう!

 だがしかし、やきもち あらしさんもそれはもう!

 なんて思っていたら・・・

 「この、ド変態が!」
 見事なシャイニング・ウィザード!

 ・・・・・んで、穴守が実はいつものあの客だったオチはいったいどういう事なんですか!(笑
 どっちが本当の姿なんですかーーー? 

 ただ、ラストのデコキスからの流れは綺麗でした!
 
 まるで最終回かのように!

 ・・・・そして、次回本当の最終回ではきっとまたとんでもない事をしでかしてくれると期待しています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。

『夢色パティシエール』 12話
 う~ん・・・ちょっといろいろ中途半端かも?


『フレッシュプリキュア!』 45話
 良い話・・・では有るのですが、どの場面ももうひと工夫でもっと盛り上がるのになぁ・・・となんだかもどかしい気持ちに・・・。
 やっぱり、前川さんの脚本はツボに入らないですねぇ・・・残念。


『クロスゲーム』 38話
 赤西・・・良いヤツなのになんか不憫・・・!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 37話
 ウインリィを意識しまくりのエドは可愛いな!


『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』 12話 最終回
 最終回らしい盛り上がりに、剣戟の格好良さは素敵でした!
 ・・・ただ、全体的に惜しい作品だったなぁ・・・・と。
 どの話も、もう一盛り上がり有れば・・・!と思わせる感じと言うか。
 出来は良かっただけに、本当に惜しかったです!


『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』 12話
 ええっ!?まさかの大人!
 ・・・だが、これはこれで!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、M-1見ましたよ!

 以下、ネタバレあり!
 録画してまだ見てないって人はご注意を!







 見事なまでにパンクブーブーでした!
 あの決勝を見たら、もう他の選択肢は無かったかと。

 最近「レッドカーペット」とかで急激に面白くなってきてるなぁ・・・と思っていたのですが、ここで爆発しましたか!

 おめでとうございます!

 ・・・ただ、ナイツの決勝ネタ見たかったなぁ!
 まあ、笑い飯の一本目も好きでしたし、ノンスタイルも、初の二年連続なるか!?って期待は有ったので、仕方ないかとは思うのですが。

 あと、ハライチのネタももう一本見たかった!
 あのスタイル大好きなのですが、レッドカーペットだと少ししか見れないので、長く見れて面白かったですし!
 
 ・・・しかしまあ、モンスターエンジンは本当に大舞台に弱いと言うかなんと言うか・・・。

 普段のネタは面白いのに、大会になるとハズすんですよねぇ・・・・・何故でしょう?


 なんにせよ、今年も楽しませて頂きました!

 全ての芸人さんに感謝を!

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『獣の奏者エリン』49話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『獣の奏者エリン』 49話
 「うわ~苦手なのがきちゃったよ」
 「逃げるんだモン」

 
 緊張感の漂う中でのヌックとモックのこのセリフに大笑いでした!
 良い味出しますねぇ。

 だが、ついに訪れる夜明け・・・。

 決戦の夜明け・・・!

 そんな中、ダミアの「あれは、そなたの軍だ」 
 その言葉の意味を、公式ブログで読んで、なるほどなぁ・・・と。

 そして、セィミヤの選択は・・・

 「青い旗を持って来て!」

 和解をし、シュナンと共に生きていく道・・・!

 「わたくしの子は神ではなく、人となるけれど、その子は・・・その手に自由と意志を持って、自分の足で行く道を決める事でしょう」

 神では無く、人だからこそ歩める道が有る!

 ―――しかし、武力でそれを押さえつけるダミア。
 
 それは、セィミヤが、真王が選んだ道とはまるで逆の選択。

 どちらが実権を握るかによって、国の方向性がまるで違ってくることの象徴みたいだなぁ・・・・とか。

 それはそれとして。

 旗が上がり、ようやくシュナンとセィミヤの心が再び通じ合い、これで一件落着・・・・・かと思いきや!

 まさかのムガン!
 そこまで手を回していましたかダミア・・・・!

 「大公は忠心の位!この清らかな名を、逆賊の汚名にはさせぬ!」

 ・・・・いや、解らんでも無いのですよ。
 ムガンが絶対的に愚かだとは言えないとも思うのです。
 その忠心は、歴史を考えれば美学ですらある訳で。

 ・・・ただ、結局はそれを利用されて、真王が本当に望むことと違う選択をしてしまっている時点で、やっぱり何か道を間違えているのだろうなぁ・・・。
 
 だが、それでも今、現実としてそこにあるのは、争いが起き、命が失われているという事実。

 どちらが正しいのかは、結果論でしか無くて。

 だからこそ・・・・!

 「私がまいります。大切な命・・・私が救えるなら!」

 自分が信じる未来の為に・・・・!

 「リラン、私は結局、あなたを武器として使う愚かな人間だわ・・・でも・・・!」

 大罪を犯しても自分の命を救ってくれた母のように・・・・!

 ただ見ていただけの自分を、後悔しない様に!


 ――――――――飛ぶ!
 
 
 ・・・次回、いよいよ最終回・・・。 
 結末を見届けたいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!パーティー!』 12回
 えーと・・・両親酷い(笑
 燃えるスゥは面白可愛かったです!


『テガミバチ』 12話
 ん~・・・もうちょっとスッキリした解決が見たかったかも。
 あれだけだと、今後あの女の子が幸せになったかわからないですし。


『天体戦士サンレッド 第2期』 12話
 「なんでそんな事、正義の味方側で調整しなきゃなんねぇんだよ!」は笑いました!
 ごもっともですよ!


『アスラクライン2』 12話
 ラストの「過去を捨てたあんたに未来は来ない!」辺りは、自由君の演技の素晴らしさも手伝って見応えが有りました!
 遂に次回最終回!楽しみです!


『生徒会の一存』 12話 最終回
 最終回にして、シリアス展開もギャグもどっちも完全にツボに入る面白さでした!
 正直、始まった頃はそれほどツボでも無かったのですが、話数が進むごとに妙に好きになってきた作品です。
 このまま毎週、良い意味でのユルイやりとりを見続けていたいと思う程に!
 面白かったです!お疲れ様でした!


『うみねこのなく頃に』 25話
 ・・・・・これあと一話で終われるのでしょうか?
 ラストが想像つかないです・・・!


『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 12話
 うぉぉおぉおおおぉぉぉ!!!凄まじくカッコイイィィィィ!!!
 劇場版だと言われても信じられる超絶クオリティアクションが素晴らしいっ!
 ストーリーも見事に収束しましたし、見終わった後の感覚も心地良く、言う事無しでした!
 見事っ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日は珍しく二回更新。

 まあ今回は特殊な例ですが、たまにはこういう形も良いのかも?

 長過ぎると見辛いですし、本の感想とアニメの感想は別々の記事で書いてみるのも形としては有りかも。

 ・・・・・でもめんどいなぁ(笑

         なんて言いつつ本日はこれにて失礼します。

|

「あきそら」3巻限定版!

・今日買った本。(ネタバレあり


『あきそら』 3巻限定版
 普段このブログは、一日一記事なのですが・・・・「エリン」の感想と一緒に書くのはまずいんじゃなかろうかと思って別記事にしました(笑

 いやだって、そのくらいの内容なのですよ!

 限定版のアニメがもうね・・・・エローーーーーース!

 大丈夫なのかこれ年齢制限無くて、と言うレベルのエロス!
 これに関しては、全く大袈裟では無く、マジです。

 というか、キャストが最初の発表と変更になっていて、知らなかったのでそれはちょっと残念だった訳です。
 当初は喜多村 英梨さんと今井 麻美さんだったので楽しみにしていたのですが・・・・。

 ・・・・が!

 内容を見たら、そりゃあ変更になるよ!と(笑

 だってどう考えてもエロ過ぎますし!

 ただ逆に言うと、キャストが変更になったとしても、内容のエロさを優先させたという意味では素晴らしいとも言える訳で!

 なんというか、普通の一般作アニメは、DVDバージョンとか映像特典とかでエロイ物を作っても、ギリギリセーフな線をキープしているのですが、この作品に関しては・・・

 完全にギリギリアウトです。

 一応、構図とか衣服とかを駆使してモザイクが入らないようにはなってますが、完全にやってますし!

 どう考えてもエロとして使う事をメインに考えられた作品ですよ!

 最近はあまり無いですが、ちょっと昔だったらR15指定受けててもまったく不思議では無いです。

 「かのこん」のエロスが可愛く思えます(笑
 向こうは一応エロバカ(褒め言葉)なギャグですが、こっちは直球ど真ん中のエロス!

 いやもうね・・・期待していた、黒田和也さん久々のエロ作画が炸裂しまくりなのですよ!
 それを見たいが為に予約したので、完全に期待に応えてくれる素晴らしい出来でした!

 しかも、監督・コンテが高橋 丈夫さんだっり、作監補佐に小林利充さんいますし、万全過ぎる体制!

 こんなに良い出来のエロアニメは久々見ました(笑

 ちょっとしたおまけでキャストトークとかも入っているのは、こういうOVA付き限定版としては嬉しい仕様だったりもしますしね。

 とりあえず、アニメ「狼と香辛料」の映像が好きだった人は見たら良いですよ!
 同じ組み合わせですし!

 完全に、一見の価値ありです!
 4巻でも同じスタッフによるDVD付きが出たら絶対に買います!
    

 で、この作品が気に入った18歳以上の方は、「そらのいろ、みずのいろ」上巻も見ると良いです。
 監督・キャラデザが同じ組み合わせなので。
 こちらはド直球18禁なのでさらにエロいですし!
 18禁アニメの歴史に残るレベルと超クオリティをどうぞ。

        なんて言いつつ、この記事はこれにて。

|

12月19日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『DARKER THAN BLACK —流星の双子—』 11話
 黒(へい)を意識して赤くなる蘇芳可愛いな!
 というか、かなり感情戻ってきてる?
 そして、ついに紫苑とも再会で、いよいよクライマックスの予感です!


『キディ・ガーランド』 10話
 サブタイトルで物凄いネタバレ!?いやまさかそんな・・・と思ったら、見事なまでのミスリードで安心の様な残念なような。
 ただ、二人の能力を「見てたから覚えてた」ってのは・・・・・見ただけでマネできるなら、あんな強力な能力、みんな使いますよね・・・・。なんかしっくり来ないなぁ・・・・と。そのうち、実は・・・みたいな話が有ると信じたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・う~ん・・・気になったゲームの話でも。

 「世界樹の迷宮3」です。

 1、2と好きだったので気になるのですが・・・今回は、新納さんが参加してないっぽいんですよねぇ・・・。
 まあ、新納さんはカプコンで「ラストランカー」作りつつ、マーベラスで「フェイト/エクストラ」のプロデュースしてるので、三つ同時進行はどう考えても無理では有るのですが。

 ただ、そういう意味では「フェイト/エクストラ」もかなり気にはなっているのですが・・・・まだいまいちどういうゲームか見えてこないので予約にまでは踏み切れなかったり。

 っていうか、新作ゲームはずいぶん長い間買って無いかも・・・。
 そろそろ何か買いたいと思いつつも、そこまで心惹かれるものも無く。

 「ラストランカー」と「ゴーストトリック」は発売したら買おうと思ってますが。
 あ、どっちもカプコンですね・・・恐るべし。

       なんて駄文を垂れ流しつつ、本日はこれにて。

|

『銀魂』188話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『銀魂』 188話
 あさがおの観察日記が、普通に良い話だなぁ・・・・なんて思っていたら!

 「そこで僕は、マダオと出会いました」
 「あの・・・マダオって、何?」

 あははは!
 そりゃあ先生そういう反応しますよ!

 しかも、
 「7月21日 今日からマダオの観察日記をつける事にしました」
 なんでですか(笑

 「まだかなぁ・・・いつになったらマダオは咲くんだろう」
 「咲かないよ!?そんなものあげてる限り永遠に咲かないよ!そのおっさん」
 「7月22日 マダオはまだ芽が出ない」
 「芽が出ないって、大の大人にそんな言い方は無いんじゃないかな大五郎君」

 
 ダメだ、この辺りのやりとりツボすぎる!
 先生のツッコミが的確過ぎてなんだろうもうこれ!

 「そう言ってまた、目からお酒を流していました、日が暮れるまでずっと…」
 「大五郎君、ちょっと重たいねぇ」

 このくだりがもう、切ないけども面白過ぎた!

 あと、ブランコはヤバイ!
 
 「いつになったらマダオは咲くんだろう」の繰り返しもツボでツボで!
 
 っていきなりマダオが家族に!
 唐突に変わる文体にも大笑いでしたが、オチを見てから考えると、何やってんですかお母さん、と(笑
 なにをちょっと文才発揮しちゃってんですか!

 またこれ、竹内順子さんの演技も素敵過ぎますし!
 急に雰囲気変わるのとか大好きですよ!

 「俺はお袋からくすねたバーボンを無造作にヤツに投げつけた」
 「そこはもう、無造作じゃなきゃダメなの!?かたくなに、無造作なの?」

 あ~もう、なんという的確なツッコミ!

 っていうか過去話重いっ!
 この辺の、ギャグとシリアスのバランスが絶妙です・・・・!

 「アイツは、俺の友達だ!」
 とかも、ちょっとグッと来てしまいますし。

 そして始まる幸せな生活――――

 「大五郎?お父さん・・・欲しくない?」
 真っ赤になって照れるお母さん可愛いな!

 だがしかし、自ら悪者になって身を引くマダオ・・・・!

 「嘘つき!マダオ、僕は知ってるよ!どんなに嘘ついたって!どんなに酔っぱらったフリしたって!どんなに皆がマダオを悪く言ったって、僕は・・・!マダオはマダオなんかじゃない!僕の忘れ物を取り戻してくれた、誰よりも優しい…立派な侍だって!僕、忘れないから!絶対忘れないから!絶対・・・!」

 「酒も仕事も・・・いらねぇよ。俺はもう、十分いろんなもん・・・貰ったからよ・・・」

 「そう、僕は知っていました。マダオはもうとっくに、咲いているって・・・」

 ・・・ズルイ!
 その流れから泣かされるとは・・・!

 しかも、ラストはエンドロールのネタバラシで笑わせますし!
 「お母さんが書いたんかぁ~い!」
 あはははは!

 なんて言うかもう、全てにおいて見事でした!
 この話すげぇ好きです!

 って、コンテが森脇真琴さんじゃないですか!
 どんだけ自分のツボに入りますか森脇さんのセンス。
 「ささめきこと」の担当回といい、最近やられっぱなしですよ!
 素晴らしき!

 というか、ここんところ「銀魂」に定期的に参加してますね。
 一度グロスで作った時に良い作品が上がってきたから、そこから定期的に参加するように依頼してる感じがします。
 それで実際、こういう面白いモノが出来あがってくるのだから見事です! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『空中ブランコ』 10話
 ・・・・どう考えてもナベツネさんじゃないですか(笑
 ただ、ラストはちょっとウルっときました・・・!


『けんぷファー』 12話 最終回
 まさんの中身逆転ネタ!声の違和感が凄かったです(笑
 「生きてるって素晴らしい~!」「声が違うし耳としっぽが有るから全く赤の他人」と言うネタをしつこい位に繰り返す天丼には笑いました!
 なんて言うか、全体的に考えてTBSでの放送は成功だったのか失敗だったのか難しい所では有りますが、確実に面白かったかと!
 ただ、二期が有るならパンチラOKの放送局でお願いします(笑
 なんにせよお疲れ様でした! 


『にゃんこい!』 12話 最終回
 ん~・・・・消化不良!
 いや、面白かったんですけど、完全に話数が足りないですね・・・・本筋のストーリーは全くと言っていいほど進まず、ほぼ単発のギャグ話の羅列になってしまった感が有るのは惜しいなぁ・・・と。
 ・・・で、二期は有るんですか?
 その辺期待してます!お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・静岡はまた地震有りました。

 ・・・東海地震が現実味を帯びてきたような気がしてちと怖し。

 まあ、天災はなるようにしかならないのでいかんともしがたいのですが。

 
 あとは・・・・書こうとしてた事も有ったには有ったのですが、地震の流れから書くような事でも無いのでまあいいか。

        ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『イナズマイレブン』62話・『ささめきこと』11話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 62話
 今更言うのもアレですが、OP曲の最後の「絶対!(絶対!)絶対!(絶対!)・・・ピース!」っていう部分は、一緒に歌ってばっちり合うと凄い気持ち良い(笑

 まあそれは置いといて。

 「あなたたちもエイリア石でパワーアップしたジェミニやイプシロンと戦う事で強くなったと言う事。そう、エイリア石を利用して強くなったという意味では、雷門もジェネシスも同じなのです」 
 ・・・・いやまあ、間違ってはいないけれども、なんか違うというか・・・。
 平和の為に戦争をするんだ、みたいな、それはそうなんだけどなんか・・・っていう。

 そして、メンバーを入れ替えて強くなった、のくだりは、ゲームの感想とかで良く見る、「友情とかを前面に出しているストーリーなのに、次々とメンバーを入れ替えて強くなるのはどうなんだろ」っていう意見に、アニメが一つの答えを出した感じがします。

 そんな中、チームメイト達の友情に胸が熱くなる・・・!

 「俺たち全員、ここに来れなかった奴等の気持ちを引き継いでいるつもりだ」
 「そいつらが弱くねぇって事、証明しようぜ!」

 反撃が始まるっ!

 一人一人では勝てずとも!
 チームで勝つっ!

 「俺達の強さは、そんな仲間たちと共にあるんだ!」

 いいなぁ・・・!
 こういうの大好きですよ!

 友情パワーは無限大!
 それが王道!

 だがしかし・・・リミッター解除によってパワーアップするジェネシス!

 「スペースペンギン!」

 まさかのペンギンシリーズ最終形!?
 っていうか、なんでペンギンシュートが何個も有るんですか(笑

 「ジェネシスさえも道具なのかよ・・・!」
 怒りの炎を燃やせ円堂!
 そして雷門イレブン!

 ここで豪炎寺と吹雪のツインシュート!
 
 「名づけて、クロスファイヤー!」
 メガネ君はもう完全に名付け要因。

 しかしまあ、今回は一話の中だけで強さのインフレが凄い事になってますね(笑
 何回パワーアップしますか「ムゲン・ザ・ハンド」!

 だが面白いっ!

 「解らないでしょう、父さんには・・・・彼らのサッカーには・・・ハートが有る!」
 
 全員で繋ぐボール!
 一つになる想い!
 
 炸裂する、「ジ・アース」!

 円堂・豪炎寺・吹雪・・・メイン三人の合体技が勝負を決める!

 これは痺れます!

 ラスト、綺麗にまとまる・・・かと思いきや!

 「よりによってあなたが否定するなぁぁあぁぁぁーーー!」
 気持ちはわかる!そりゃあそうですよ!

 ほぼ実験材料のようにされて、それでも信じて付いて来たのに、「やっぱり間違いでした」じゃあそりゃあ納得できんでしょうともさ!

 どうなる事やら!

――――――――――――――――――――――


『ささめきこと』 11話
 いきなり女子部のテーマ曲が!
 この曲は妙に耳に残ります!

 それはそうと、今回はコンテが あおきえい さんなのですね。
 EDで見て驚きました!

 そして、それを知ってから見ると、冒頭の風間と電話で話してる純夏の動きと構図とかが凄く、らしい感じだなぁ・・・と。
 良いです!

 それはそうと純夏・・・ 「手とり足とり胸とり腰とり、こってり教えちゃうよ~!」
 なんというおっさん発言ですか(笑

 ただ、「あたしが相手するしかねーよ!」 
 微妙に邪魔者扱いの あずさ が切ないよ・・・。
 いや、純夏の気持ちも解るけれども!

 そんな中、「子供チ~ム」 
 千和さんには貧乳キャラが良く似合います(笑

 「わぁ~こぼれた~」
 「・・・こぼれる」

 「わぁ~脱げる!」
 
 「生ミルクプリン!」
 「生!ミルク!プリン!」

 なんですかこの半端無い妄想アシスト力を持った子供は(笑

 純夏の「ごちそうサマー!」
 は、夏だからサマー、とかけているって理解でOK?

 っていうか、テンションゲージMAXの純夏がなんかもう面白くて仕方ないのですが! 
 
 そして、まさにお約束のナンパ野郎と、追い払いっぷり!

 「うっせろ~ボケー」
 の言い方が凄い好きでした!

 ・・・・しかしこれ、純夏を男とくっつけよう的な発言をする風間は、どういう意図なのでしょうか・・・?
 純夏を好きになりかけている自分に気付いて、いっそのこと純夏に彼氏でも出来れば諦められるのに・・・とか?

 それはそれとして。

 朋絵の水泳技術の裏には、なんかドラマが有りそうですね・・・。
 ・・・って、純夏が飛びこんだ時に、思いっきりパチャン!って音した!
 完全に腹から落ちた音が!

 「何故いきなり勝負になっているんだ?」
 「逃げるのか?逃げるんだな」
 「逃げる・・・?」

 この場面は朋絵の動きがなんかツボでした。
 何故左右に動くんですか(笑

 ――――――そして、気付いてしまう あずさ・・・・。

 あぁ・・・・これは切ない・・・・!
 いやまあ、遅かれ早かれ気付く事だとは思うのですが、それでもやっぱり、これは切ないですって・・・。

 あずさにしてみれば、初めて心を通わせられた相手だと思っていたのに・・・・。
 「私、じゃまだったのかな」
 「え?」

 「ううん・・・・・なんでもない」
 
 必死の笑顔が心に刺さります・・・!
 
 またこれ、牧口 真幸さんの演技が良いのですよ・・・!
 うん、やっぱり好きですねぇ・・・牧口さんの演技。

 そして、電車内での朋絵の詩的なセリフは好きでした。
 たまに見せる大人の顔が素敵です!

 「・・・なかなか おいしいわね」
 「意外とたくましいな、君は」

 このやり取りも好き。

 ラスト、小説を書くことで前に進もうとするあずさも素晴らしかったですし、完全に面白かったです!
 
 予告も笑いましたし!
 お得意のぶっ飛び演技の千和さんはもうさすがでしたが、それに負けてない高垣さんも見事!

 なんというか、個人的にこの作品で高垣さんの評価がうなぎ登りです。
 もちろん前から好きでは有ったのですが、この作品で見せる多彩な演技幅は心底素晴らしいです!
  

 ・・・DVD、前よりは売れてきてるかも・・・?
 頑張れっ!面白い作品なのだから!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『NEEDLESS(二―ドレス)』 24話 最終回
 最終回らしい最終回っ!
 ストーリーは最高に盛り上がって綺麗に決着!
 作画も動く動く!
 見応え満点の素晴らしいラストでした!
 正直、ちょっと展開が遅かったり、少し中だるみした感は無いでもないですが、全体を通してみたら、確実に面白かった!と言える良作だったかと!
 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・う~ん・・・やっぱりメイン感想二個は疲れる・・・。

 けど、今日はどちらかと言えば「二―ドレス」も感想書きたかったくらいだったので、むしろ二個でも抑えたというこの結果。

 もうちょっとバラけてくださいよ(笑

 一言感想しかない日に振り分けたい!

 ・・・・あ、そう言えば、今日買った本が有るのですが・・・今から感想書くのはめんどい・・・。

 けど一応紹介。

 佐藤ショウジさんの新作同時購入!

 正直、どちらもストーリーは平均的というか、飛び抜けて面白いって事でもまだ無いのですが(1巻ですし)、画力の高さは相変わらずで、それだけでも見る価値ありです。
 と言っても、決してストーリーも悪い訳ではないです。
 今後面白くなりそうな要素はてんこもりですし!

 あと、トリプルファイヤーの方は、アマゾンのレビューを見ると巻末の別漫画の体験版コミックに批判が集中しているようですが、自分は知っていて買ったので別に気にならなかったです。
 っていうか、佐藤ショウジさんのサイトのコミックス紹介に書いてありましたし。

 まあちょっと値段が高いので、その分安くしろよ、って話だとは思うのですが、普通の単行本と比べると紙質が圧倒的に良かったりしますし、それが無くても値段はそれほど変わらなかったんじゃないかなぁ・・・と。

 カラーページはそのまま再現ですし、ピンナップも付いてますし、個人的にはこれはこれで。

 ・・・・・とはいえ、それを削って本編をもう一話収録してくれたら、その方が嬉しいですけれどもね(笑 

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『君に届け』11話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け』 11話
 「風早君に、特別な人が出来るの?・・・私、それを手伝うの・・・?」
 
 「・・・・ごめん、やっぱり出来ない。私には、無理みたい・・・・・」

 
 おおぅ・・・こんなにも、ハッキリとすぐさま断るとは予想外でしたが、ナイス爽子!

 「風早君は、私にとって特別みたい」
 それが恋だとは、気付いているのか いないのか!?

 「だから、話を聞く事くらいは出来・・・」
 「うぜぇ~・・・」

 黒い部分が我慢できずに出た!(笑
 後ろを確認する爽子が可愛い!

 「そんなのボランティアじゃん!」
 ズガーーーン!
 「ちょっと親切にしてくれたら、風早じゃなくたっていいんでしょ!?」

 それは違う!・・・・・とは言い切れない気もする・・・。
 確かに今の段階では、風早がいい人で優しくしてくれたから、と言うのが大きな要因になっているので、他の人が同じ事をしていたら、その人を好きになっていた可能性が無いとは言えんわなぁ・・・・とか。

 ただまあ、風早だからこそ優しくしてくれた、ってのが有るから、必然っちゃあ必然なのですが。

 なんて思っていた所へ!

 「ちょっと陰気で周りがドン引きだからって、何もしなくても風早に構われて・・・私なんて・・・・

 私みたいに可愛くて人気者は、努力するしかないんだからね!」

 あはははは!
 このセリフ凄いツボでした!

 「人気者って・・・大変だったんだな・・・そして私は、陰気者で得をしていたのか・・・!」
 陰気者ってなんですか(笑

 けれど、その後のドラマの「ちょっと可愛いからって生意気なのよ!」というセリフを聞いて、なるほどなぁ・・・と。
 確かに、可愛くて男に人気の有る子は、普通なら何でも無い事でも、ちょっと悪いイメージ持たれると、「顔が良いと思って調子に乗ってる」とか言われてしまいがちですよね・・・。
 そうならずに平和な生活を送るためには、とにかく周りに良い顔をして、男女両方に好かれる努力をしないといけないのか・・・・た、大変だなぁ・・・!

 それはそれとして。

 吉田の赤いTシャツはなんだろうアレ!
 「吉田さん赤くてカッコイイ」
 ・・・・・それは、シャア的な意味でですか?(笑 
 
 そんな中、爽子の髪をいじる矢野、という描写がなんか好き。
 女の子同士で髪をいじってるのってなんかキュンとします。

 ・・・んで、爽子の前で手を上げた風早が、おだんご髪をぽんむと握ろうとしたんだと思ったのは自分だけでは無いハズ!

 それはそうと、吉田の「赤い鬼神」っぷりに笑いました!
 テンション高いっ!

 爽子のナイスキックと、靴ちょんまげヘッドになる胡桃がツボに!

 吉田のシュートの辺りは、凄い作画好きでした!
 キャプ翼!?

 っていうか、今回の作画は全般的に好きでした。
 いや、この作品はいつも良い作画なんですけど、今回はまた違う雰囲気で良い感じ。
 終盤の、魔球が曲がっていく場面の作画とかも良かったですし!
 ・・・・いつもより、ちょっとガイナっぽい感じ?

 まあそれは置いといて。

 「爽子・・・・・・・負けんなよ」
 全てを察する女、矢野!
 応援に行かせる気づかいも素敵です!

 「胡桃ちゃんなんて、もう呼ばないで」
 「・・・・・・?う、梅、ちゃん」
 「・・・爽子ちゃんのことは~梅って呼んだ奴ノートに、ちゃ~んと、名前書いておいたから」
 「えぇ・・・っ!胡桃ちゃんの日記に登場しちゃった」 

 あはははは!
 ポジティブシンキング爽子!
 そして、そのノートをどうするつもりですか梅ちゃん(笑

 「梅は・・・私の、唯一のコンプレックスなのに・・・!」
 照れてる梅ちゃん可愛い。
 「可愛いのに・・・」
 うん、可愛いと思いますよ。

 「爽子じゃん!・・・全然いいじゃん・・・!」
 はキュンとしました!
 自分が名前でいじられるの嫌いだから、この子も貞子呼ばわりは嫌だろうな、と言う気遣い!
 やっぱ根っこは良い子だ!
 
 「そんなの、見るに決まってるじゃん」
 も可愛いですし!

 というか、今までの取り繕ってる感じより、爽子に対してぶっちゃけて喋る胡桃の方が好きです。
 むしろ格段に印象が良くなりましたよ!

 そんな中、他の男が「爽子」と呼んだことにやきもちをやく風早可愛いな!

 そして胡桃の、爽子にほかの男を意識させよう作戦スタート!
 ・・・・・なんか、絶対に失敗する予感がギュンギュンしますが、面白い事にはなりそうです!

 今回も相変わらずの良い出来でした!
 本当にこの作品は外さないっ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『こばと』 10話
 今回の作画凄い好きでした!子鳩の表情や動きが可愛いったら!
 あと、若いころの先生も!
 震えながらも正義を貫く姿勢は素敵です!満開に咲いたひまわりと笑顔が眩しいっ!
 かなりウルウルしました・・・っていうかちょっと泣きました。良い話です・・・・!


『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』 11話
 ん~・・・割と大事な話だと思うのですが・・・何故あんな作画クオリティに・・・。
 ただ、やっぱりこの流れはあんまり好きじゃなかったかもなぁ・・・と。
 エヴァパロディは笑いましたけれども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・しかしまあ、「君に届け」の放送時間が深夜3時5分からって・・・。

 しかも、元々が2時55分だったのに、サッカー中継延長で10分遅れ・・・。

 っていうか、サッカーは延長戦になった訳でも無いのに10分遅れってのは、どういうタイムスケジュール組んでたんですか日テレスポーツ部・・・。

 そもそも、「君に届け」の後でも良いじゃないサッカー中継、と。

 「カイジ」は再放送だし、もう映画の宣伝もあまり効果無いでしょうから遅らせても良いとしても、「君に届け」を先に放送しても、サッカーは30分遅れるだけですが、サッカーを先にした事によって、「君に届け」は2時間遅れるんですよ・・・・・理不尽過ぎます・・・。

 ・・・・相変わらず、アニメの地位は低いなぁ・・・。


 まあでも、仕方ない部分としては、「君に届け」はノースポンサーなんですよねぇ・・・。
 今の不景気なご時世、スポンサーの付いてない作品はなかなか厳しい訳で。
 それに引き換えサッカーは、トヨタカップなのでスポンサーは天下のトヨタ!
 どっちを優先するか・・・となったら、そりゃあね、と言う話ですよ。

 これは、結局金か!みたいな単純な話では無くて、社会人としては当然の判断とも言える訳で。

 ただ、集英社は何故「君に届け」のスポンサーについてくれないのだろうか・・・やりましょうよ。
 そうすればちょっとは違っていたかも?

 ・・・・・・いや、結果は変わらないか・・・。
 結局は、優先度の問題ですしね。

 頑張れアニメ!
 地位向上!


―――――――――――


・あとは・・・まあどうでもいい話ですが、鳩山政権が普天間基地問題で、結論を先送りすることに決めた、というニュースを見て、「絶望先生」のミステリートレインの話(十六集収録・百六十話)を思い出しました(笑

 「実は一番利用客の多いポピュラーな終着駅なんですね」

 本当にそうでした!

 「先送りすると言う結論に到りました」
 「結論じゃないからそれは」

 というネタが完全に殺された格好です(笑
 
 だって本当にそういう結論になっちゃってますし!

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

12月15日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 11話
 なんか、今回の作画凄い好きでした!
 特に後半はツボです。リムがカノンからキルミンを取り戻す場面の動きとかもナイスでしたし!


『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』 10話
 う~ん・・・・・なんかいまいちこう・・・盛り上がりに欠ける感も・・・?
 っていうか、それ勝手に行ったらダメでしょう(笑


『そらのおとしもの』 11話
 あははは!風呂シーンでの暴走具合は笑いました!
 なんでビーム出てるんですか!(笑
 そしてEDは、あの歌にそんなエロス映像を乗せて放送したのは前例がないんじゃなかろうか!
 好きでしたけれども!


『ファイト一発!充電ちゃん!!』 11話
 ん~・・・決してつまらない訳では無いのですが、この作品のシリアスはそれほどツボに入らないかも・・・。
 まあ、単純にエロスが少なかったから物足りないだけかもですが(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ん~・・・・・・書く事がないので、昨日に続いて「サマーウォーズ」をプッシュ。

 うん、決めた!
 ブルーレイ版を買う!買うぞ!買うんだからな!
 
 ・・・・・・・けど、予約するのはもうちょっと待とうかな・・・。
 来年の1月末にPS3を買う予定なので、買ったらすぐに予約します。
 
 その頃ならまだ間に合う・・・よね?

 ・・・・・・・まあでも、注文だけしといて後でキャンセルしても良いのだし、とりあえず予約が基本かも。

 ・・・・・良し!予約!

 ブルーレイ版予約です!

 初めて買うブルーレイソフトは、「サマーウォーズ」に決定です!

 
 あ、一応映画の感想書いた記事にリンクでも貼っておきます

       ではでは、本日はこれにて。

|

『夏のあらし! ~春夏冬中~』11話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし! ~春夏冬中~』 11話
 潤、まさかの成長!
 エロ可愛いな!

 なんて思ったら、次の瞬間何故か実写爆破(笑

 どういう演出なんですか!
 笑いましたけれども!

 「成長期ってこんななの?ってバカ!そんな訳ない!」
 ナイス一人ボケツッコミ潤!

 そして走る!走る!
 揺れる!揺れる!押さえる!

 ・・・・素晴らしい!

 ・・・・・で、一の語る惑星配列とかなんとかって話は、それが潤成長の原因とでも言うつもりですか(笑

 そんな中、偽・潤の姉リョーコ、爆誕。

 一に褒められて照れる様が可愛いっ!
 シャワーシーンもエロスです!

 ってカヤさん!
 「お姉さんも、潤のサプライズパーティ―を計画していたなんて!」
 本人にばらしちゃったぁぁーーー!!
 本人にばれているサプライズパーティ―は、祝われる方が死ぬほど気を使う羽目に!
 これでもう本当のことを言えない状況に!

 それはそうと、マスターのダンスはなんだろう・・・・・なんとなく光GENJIを思い出しましたが・・・正解かどうか判断できない(笑

 「おまんじゅう!おまんじゅうが怖いって言ってたわ!」
 ここらで一杯、茶が怖い。

 ・・・で、潤は何故パイ投げがしたいんですか!?
 「パイ投げ!?パイ投げが出来るんですか!?」
 なんか凄い嬉しそうですし!可愛いし!
 「ええ、潤よく寝言で、パイ投げが、パイ投げがしたい、と言っているので、よほどパイ投げがしたいのだと思って・・・」
 無意識下でさえも!?
 
 それはそれとして。

 Bパート頭で流れた、野中さんの歌う「コンピューターおばあちゃん」が妙に頭に残る!
 相変わらず中毒性のある歌声です。

 「ま、俺はそういうところ好きっすけどね」
 「好き!?」

 
 なんだろうもう可愛いな照れる潤!

 「変なの、一個食べただけなのに、甘酸っぱいの、まだ口の中に残ってる」
 それはさながら恋のように―――

 「わぁ~まんじゅう怖いよ~」
 ・・・・あれ?潤って演技とかの仕事もしてる設定じゃなかったでしたっけ(笑

 ・・・って、パイ投げはする方じゃなくてされる方がしたかったんですか!?
 ・・・さらに何故だろう!?

 ともかくもう、今回は潤祭りでオモシロ可愛かったです!

 そしてCパート!
 絵が完全に「ドラえもん」なのに、

 「まあ、なんて超面白カッコイイお話でしょう」
 「龍神丸ーーー!」

 「魔神英雄伝ワタル」!
 なんですかその引っかけ(笑
 
 けど、大好きだったなぁ「ワタル」。

 「来週も、面白カッコイイぜ!」
 明言する名言。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。

『夢色パティシエール』 11話
 今までは樫野が嫌な奴だと思ってましたが・・・この話に関しては完全に花房が酷い・・・。
 っていうか、男二人がぶら下がっている蔦を片手で引き上げるって・・・どんだけ剛力なんですか花房(笑
 そんな中、ショコラとキャラメルがえらい可愛かったです!


『フレッシュプリキュア!』 44話
 ・・・なんか、あからさまに出来の悪い場面がちらほらと・・けれど、来週は出来が良さそうなので、そのしわ寄せだと思えば納得できる・・・かも?
 ただ、そもそもストーリーがなんかちょっと・・・・ツボから外れつつ有るかも・・・?


『クロスゲーム』 37話
 日本代表で活躍する青葉が見たかったなぁ・・・と。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 36話
 いかん、オリヴィェが素敵過ぎる・・・!


『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』 11話
 ・・・・なんだろう、良い話だとは思うのだけれど、そんな会議の場で言うのはなんか場違いな気がしてしまって、イマイチしっくり来なかったかも・・・。


『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』 11話
 ・・・・・・・・・・・まさか泣かされるとは!
 予想外の良い話で思わずウルウルしましたよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・お、「サマーウォーズ」のDVDとブルーレイが発売日決定で予約開始!

 待ってました!
 確実に買いますよ!

 なんだかDVDよりもブルーレイの方が特典充実という最近の流れですね。

 ・・・どうせならブルーレイ版の方がよいのでしょうが、ブルーレイ再生機が無いですし、それにブルーレイだけの特典がそれほど魅力的って事でもないかも・・・?
 オリジナル絵柄の花札はちょっと気になりますが、定価で5千円も値段が違いますし(amazonだと4千円)・・・それだけの為にはどうしたものかなぁ・・・。
 
 ・・・あ、けれど、3月3日発売って事は、計画ではその頃はもうPS3を買っているハズ・・・。

 初めて買うブルーレイソフトが「サマーウォーズ」なら、それは申し分ないよなぁ・・・・・とも思ったり。

 まあ、テレビがアナログテレビなので、正直DVDとそんなに変わらない画像に映っちゃうとは思うのですが・・・う~ん・・・・・・けど、やっぱり買うなら今はブルーレイか!?
 
 ん~・・・・まだ時間有りますし、もうちょっと考えてみます。

 ただ、どちらにしても買うのは決定事項ですけどもね。

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『獣の奏者エリン』48話・・・!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『獣の奏者エリン』 48話
 いよいよ決戦前夜・・・!
 
 様々な思惑が絡み合っている様はゾワゾワします・・・!

 エリンの
 「キリク先生・・・・生きて、ください・・・」
 は、純粋で真っ直ぐな言葉なだけに、心に刺さります。

 「君こそ、生きて幸せになってくれ」
 妹の分も、今度こそ幸せに・・・・!

 けれどキリクは、自分には生きて幸せになる資格が無いと、そう・・・思ったのでしょうか。
 もう、汚れ過ぎている・・・・と。
 
 しかし、それを許さないイヤル。

 この辺りのアクションはかなり見応えが有りました!
 吹雪でちょっと見辛かったのはちと残念。
 
 それはそれとして。

 「はやく行け!あの子の許へ!」
 エリンの幸せの為に犠牲になる覚悟のキリク。
 
 「死なせはしない、助かる命なら、なおさらだ」
 何かを犠牲にするのではなく、全てを救うためにここへ来た!
 イヤルのその決意が見えて素敵です!

 そして・・・・・夜明け――――

 この朝焼けの美しさは、素直に感動しました・・・!
 上で「吹雪で見辛い」と書きましたが、けれど、それは全てこの朝焼けをより美しく輝かせるための演出だったんだ・・・と、この瞬間気付いて脱帽。
 見事な演出です・・・・心からの拍手を。

 「僕にも光が見えるよ・・・・綺麗だよ、ターヤ」 
 
 美しさへの感動と同時に、この言葉で涙が・・・。
 ずっと、美しい世界を望んできた男の見たその景色―――。

 それは、セィミヤの心にも届いて・・・。

 「私は知らなかった・・・世界がこれほどに広く、美しい事を・・・!」
 
 大量の闘蛇さえも、景色の一部・・・世界の一部として受け止めたセィミヤと、単なる敵の群れだとしか見えてないなダミヤ・・・その対比の持つ意味は。

 ラストの、言葉と儀礼の魅せ方も素晴らしかったですし、いよいよラスト二話・・・!
 心の底から楽しみですっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!パーティー!』 11回
 なんか、ひかるの爺さんが急に可愛くてしょうがないのですが(笑


『テガミバチ』 11話
 この話は、たしかジャンプSQで読んでボロ泣いた記憶が有るのですが・・・アニメでもやっぱり泣きました!
 ・・・あと、テレ東なのにニッチのパンツが!まあ、見せないと話が通じないですし、別にエロくないから良いのかな?
 ただ、「ぴっ!ってなる」はなんか好きでした(笑

 
『天体戦士サンレッド 第2期』 11話
 別に夫婦湯呑み使ってるのがバレても良いじゃない(笑
 そして、凶器の彼は見事なまでにしっかりしたフリとオチでした!


『アスラクライン2』 11話
 照れ照れデレデレな奏が可愛いっ!


『生徒会の一存』 11話
 「あ~いあ~む かいちょう~ あいあむ かいちょう~」 
 あははは!EDの歌が凄い好きでした!可愛いなそれ!


『うみねこのなく頃に』 24話
 ・・・・どういう事?これどういう展開なんですか!?
 なんでベアトは泣いたんですかーー!?


『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 11話
 木山先生・・・・その過去は辛すぎる・・・!
 「やめる訳にはいかないんだ!」の叫びは心に沁みました・・・!
 また田中敦子さんの演技がもう・・・!さすがとしか言いようがないです・・・っ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おおぅ!「バクマン。」がアニメ化ですって!?

 しかも、NHK教育とは・・・以外ですね・・・。

 監督は、カサヰケンイチさんと秋田谷 典昭さんですか。
 連名?・・・どういう布陣なのかイマイチ解らないですが、カサヰさんは言わずもがな安定ですし、秋田谷さんも「コードギアス」などで良い仕事をしてくれていたので、出来は安心の予感!

 脚本も吉田玲子さんですし!

 キャストに関しては、最近のジャンプ作品は事前のドラマCDとかのキャストがそのまま起用される流れなので、ヴォミックのキャストだと思われ。
 うむ、安定感。

 ただ、どこまでやるのか、って話ですよね・・・全25話だと、今のジャンプでの展開まではさすがに行かないと思うので・・・・・一番クライマックスにしやすいのは、やっぱりサイコーが倒れて、皆でボイコットの辺りでしょうか。

 なんにせよワクワクですっ!

       ではでは、本日はこれにて失礼します!

|

12月12日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『DARKER THAN BLACK —流星の双子—』 10話
 コピー、偽りの記憶・・・そして恋。
 なんて言うか・・・頑張れ蘇芳!
 しかし・・・この作品は何故1クールなのだろう・・・もっとやって欲しいです!


『キディ・ガーランド』 9話
 本格的にシリアス展開に突入・・・!
 幻覚を見せて、GTOを悪にしたてて、正義として自分たちをアピールですか・・・ベタで安い手では有りますが、上手くやれば効果的なのもまた事実だったり。
 そんな中、アスクールとク・フィーユが客の警備をすっぽかして助けに行ったのは、ちょっとなぁ・・・・と。居ない間に客が襲われる可能性を考えれば、残るべきだったと思うのですが・・・・まあ、二人の未熟さを表している、とも考えられますけども。
 ラスト、あの二人がまさか・・・それは驚きの展開です・・・!
 それを見つめるディアの無表情が何を意味するのかが気になる所だったり。
 ともかく、次の展開が気になります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おおっ・・・久々にヒット数が350越え・・・なんで?

 「けんぷファー」の最終回がヒット数を稼いだのですが・・・今までは全然だったのに、11話だけ何故?

 殆どの方がグーグルの検索でここへたどり着いている訳ですが・・・・・検索で引っかかる条件がいつになってもわからない・・・。

 基本的に毎回同じようにタイトルを付けたり記事を書いたりしてるのに、引っかかる時とそうでない時が有るのは、いったい何の差なのでしょうか?

 というか、基本的に検索に引っかかるかどうかだけがヒット数増減の要因になってるので、もうなんかあんまりヒット数気にするの最近はやめてました。

 どんなに頑張って書いても引っかからなきゃ低いですし、何気なく書いても引っかかれば高いですし・・・なんか虚しい・・・。

 まあ結局は、ブックマークをしてくれたり、このブログそのものを検索して来てくれる人が増えるように読む価値の有る記事を書く、という基本的な努力をすべきですよね。…と。

 底上げが大事。って事で。

 そう言いつつ、今日は一言感想しか書いてないっていうこの矛盾(笑

 まあアレです。
 ぼちぼちやっていきます。

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『けんぷファー』11話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けんぷファー』 11話
 「夏休み、両親の居ない彼女の家に二人きり・・・何も期待しないの?」
 相変わらずエロイですね雫さん!
 これに反応しないナツルはもうどうかしている(笑

 そして、いよいよヒアブリライオンで内海賢二さん登場!
 これって、野村道子さんとの夫婦共演って面白いよね、と言うだけのキャスティングだったりするのだろうか(笑
 にしては豪華すぎますが!ラジオまでやってますし!
 
 それはそれとして。

 「私たちは他人のケンカの代理戦争をやらされているって事よ」
 なんという理不尽ですか!

 ろくなもんじゃないですねモデレーター!

 そんな中、ナツルを押し倒す会長・・・いやさ雫!

 なにこのエロ可愛さ!
 完全にメインヒロインは雫ですね。

 「あたしと一緒に、戦って欲しいの・・・ナツル」
 戦わざるを得ない!

 だがしかし、本性を現す楓!

 「雫ちゃん達を倒したら、もっとあげる…ごほうび」
 ・・・倒さざるを得ない!(笑

 まあそれは冗談として。

 雫・紅音・水琴の変身シーンが続けて流れましたが・・・カッコイイなぁ・・・もっと毎回のように使えばよかったのに!

 ・・・・・んで、敵の四人組みが全員、キャラと中の人の苗字が同じなのは、完全に狙ってるんですよね(笑
 それは、最初にどっちありきなんですか!?

 っていうか、すげぇあっさり負けましたね(笑
 
 それはそれとして、アイキャッチはアレ誰ですか?
 臓物アニマル擬人化?

 楓の「後でお仕置きね」に嬉しそうな四人・・・・ごほうびでもお仕置きでもどっちでも喜ぶんかい!
 ・・・・・まあ解るけれども。

 しかし楓強いですね。
 雫の破れたニーソがエロス!

 ・・・んで、男か女かを選ぶのは、なんでそうなるのかいまいち解らなかったですが・・・

 「俺は、雫と紅音と水琴を選ぶ!」

 それは惚れます!
 決して三股宣言なんかじゃないんだぜ!(笑

 良く解らない超変身は、解らないけどエロいから良し!

 ここからの、歌に乗せてのアクションは見応え有りましたし!
 ただ、なぜあの歌なのかはやっぱりわからないですが!(笑

 そしてラストは、この作品らしい超絶ハーレム祭り!
 ニヤニヤするわ!
 
 ・・・しかし、臓物アニマル達はモデレーターの意思とは関係なく動いているのでしょうか?
 なんて、細かい疑問を色々と残しつつ、とりあえず第一部完、みたいな終わり方でした!

 来週は番外編らしいですし・・・・・二期を期待しても良いですか!?

 DVDもわりと売れてるみたいですし!

 っていうか、二巻からの映像特典「臓物フレンドパーク」の出演者が凄いんですけど!
 毎回その人たちが実写で一斉に出るんですか?

 ・・・それは凄い見たいです・・・!

 どうしよう・・・買うか?悩むところです。

 なんにせよ、面白かったです!
 予告のやりとりも笑いましたし!

 最後の予告をその二人にやらせるのはさすがでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂』 187話
 話は普通に良い話なのですが・・・ゲロとかうんことか・・・小学生の考えた漫画か!(笑
 笑いましたけれども!


『空中ブランコ』 9話
 ・・・バラエティのスターかぁ・・・・一発屋の匂いがぷんぷんしますけど(笑


『にゃんこい!』 11話
 「カンパーイ!ジュースで!」
 あえて言うっていう(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・まあ特に無し?

 ・・・・・あ、・・・いや、まあいいや。

       なんてモヤモヤしつつ終わります。

|

『イナズマイレブン』61話・『ささめきこと』10話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 61話
 「本当の力は、努力して身につけるものなんだ!」
 良いですね!こういう真っ直ぐな言葉は凄く好きです!

 「顔を上げなさい!」
 動揺するメンバーたちに響く、瞳子監督の言葉!
 
 「諦めず、立ち止まらず、一歩一歩積み重ねてここまで来た。自分を信じなさい!そうすればあなたたちは勝てる!
 ・・・私は、信じているわ!」

 くぁぁもう!熱血展開に震えます!

 だがしかし、ゴールは奪えず、押し込まれる展開!
 
 けれど決して諦めず、全員で守るゴール!
 
 そんな中、苦悩しつつも立ち上がる吹雪!

 もうこの辺りからワクワクしっぱなしですよ!

 「情けねぇ顔をするな立向居!うつむいてるだけじゃ、何にも解決しないんだよ!」

 「「「パーフェクト・タワー!!!」」」

 ここで新必殺技!
 たまらない!

 そして、落ち込む吹雪を叱責する豪炎寺!

 「お前には聞こえないのか、あの声が…!」   

 それは、仲間たちの声・・・!

 「「「「「「吹雪ぃぃぃぃいいぃぃいーーーー!!!」」」」」」

 「――――完璧になるって言うのは、僕がアツヤになる事じゃない・・・。

 仲間と一緒に戦う事・・・一つになる事なんだ!」 

 マフラーを外し、全てを吹っ切る吹雪!
 流れる主題歌!
 
 「お前は一人じゃない、仲間がいる!お前を支え、共に闘う仲間が!」
 
 「これが、完璧になる事の答えだ!」

  
 自分一人で完璧になるんじゃない、なれなくても良い、皆と、仲間と!
 完璧なチームになるっ!

 「ウルフレジェンド!」

 炸裂の新必殺技っっっっ!!!

 うおおぉおおぉぉおぁあぁ!!
 熱い!熱い!燃える!震える!昂るっ!

 すげぇ面白れぇぇぇえぇえぇーーーー!!!
 
 さらに進化する「ムゲン・ザ・ハンド」!
 
 あーもう!あーもう!
 完全なる王道熱血少年道がツボすぎるっ!!

 「ではジェネシスは、訓練で強くなった普通の人間だというのか!」
 な、なんだってぇぇーー!?

 ・・・とか言いつつ、この辺りの設定はあんま興味湧かないんですけどもね(笑
 普通に宇宙人との戦いでも良かったのに、とか。

 それはそうと!

 「スーパーノヴァ!」
 炸裂する敵の三人技!
 破られる「ムゲン・ザ・ハンド」!

 ヤバい、次回が楽しみすぎる!

 どんな決着を見せてくれるのか、心底期待です!  
   

――――――――――――――――――――――


『ささめきこと』 10話
 すげぇ事故ってる!(笑

 「一度きりの高一の夏!燃やしつくすぞ!」
 ボカーン。

 あははは!燃やしつくすっていうか燃え尽きた!車が!
 あまりのナイスタイミング爆発に、五話の料理の話を思い出して、今回も森脇 真琴さんがコンテ・演出だったりして、とか思っていたら本当にそうだったので大笑いでした!
 どんだけ爆発好きなんですか!そして上手いんですか!

 そんな中、純夏はせっせと本作り。
 結局コピー本なのですね。
 大人の階段は登れませんでしたか(笑

 「だれか友達に手伝ってもらえばよかったのに~」
 純夏・・・さらっと地雷を踏みましたね・・・。

 「前は私が夜通し手伝ったのよ」
 という あづさ母は、娘の百合趣味に理解が有るのだろうか・・・ナイス母。

 ・・・で、純夏さん、本を作って無くても、たぶん風間とのちゅーは無いかと(笑
 完全にバカップルの水着妄想とかエロハプニングとかもう、ホント脳内男子ですね純夏は!

 「ハプニングへゴーだ!」
 「いやぁ~とんだハプニングでした」
の流れは笑いました!
 っていうか、あの爆発で他人に迷惑がかかってない訳無いと思うのですが!

 それはそうと、純夏がなんだかんだ言いつつ50ページも書いてるって事は、元々そういうの好きな子なんだな、と理解。そして好感度さらにアップ。
 
 それはそれとして。

 コスプレ用意済み、そして心からの感謝!
 ・・・逃げられない感がギュンギュンします!
 
「ごめん・・・私はやっぱり・・・・ハプニングへ ゴぉ~だぁ~!」
 だが、まだ逃げるつもり満々な純夏!っていうか、このセリフの言い方好きでした。

 そして、誤字発見からのハプニング連発は笑いました!
 災いする完璧主義! 

 「折るよ~閉じるよ~折るよ~閉じるよ~」
 これなんか凄い好き。

 「待っててね、風間。待ってて、ハプニング。・・・・・って、ここでハプニングか~い!」
 あははは!なんと言うタイミングの良さなんですか!
 
 さらには一瞬の思考!
 怪我を避ける刹那の判断!
 しかし舞散る原稿!
 「二人ともお疲れ様~。冷たいお茶でもぉぉおお~!」
 このタイミングで絶対来たらダメなモノが来たーーーー!(笑
 スローモーション演出に爆笑でした!

 ・・・・とは言え、大惨事には変わりなく・・・。
 電車のシーンを挟んで、一気に変わる空気・・・。
 
 あぁ・・・・・これは切ない・・・切ないよ・・・。
 前回も今回も、あづさの想いが丁寧過ぎるくらい丁寧に描写されているだけに、この悲しみは胸に刺さります・・・。

 「とにかく、まずは使える原稿と、そうでない原稿を分けるよ」
 だがしかし、諦めない純夏!
 
 「これは私たちの本だよ。途中で諦めるなんて、私が許さないから」
 ―――素敵過ぎる・・・!
 そりゃあもうあづさも惚れますよ!

 ・・・んで、会場の描写を見て、百合イベントって、実際は女子と男子どっちの比率が多いのだろう・・・なんてぼんやりと思ってしまいましたが、

 「すみちゃんに会いたくて、帰ってきちゃった」
 
 ・・・このセリフで全部どうでも良くなった!
 ズルイ!ズルイよ風間!

 それはキラーセリフ過ぎる!

 「意外にも・・・」「小悪魔系かぁ・・・」
 ホントですよ!

 ただ、ラストで本が売れてなかったのは笑っていいのやら切ないやら!
 ・・・まあ、そんなにメジャーでも無い作家の名を冠したサークルで、しかも二次創作でも無くオリジナル原稿だったら、そんなに簡単には売れんわなぁ・・・と。
 漫画ならまだしも、小説ですしねぇ・・・。
 
 まあともかく、素晴らしく面白かったです!
 森脇 真琴さんやっぱ好きです!
 また監督作品やってくれないかなぁ・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『NEEDLESS(二―ドレス)』 23話
 美少女部隊の三人が復活でパンチラが帰ってきた!(笑
 っていうか、やっぱり可愛いなあの三人!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・久々にメイン感想ふたつ書いたらキツイ・・・。

 けど、どちらも面白かったので仕方なし!


       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『君に届け』10話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け』 10話
 「爽子ちゃ~ん!」
 ・・・胡桃は確かに可愛い、可愛いが・・・・なんか策略が見えるっ!

 「ばいばい・・・ばいばい・・・」と、ずっと手を振り続ける爽子が可愛いぞ!
 
 「でも、あたしらより仲良くなられたら、正直ムカつくぅ~!」
 「あんた、可愛いヤツね、ちづ」

 もちろんこのやり取りにもキュンキュンです。

 夜布団の中で風早を思い出して慌てる爽子とかも もう!
 
 っていうか、風早と爽子がお互い意識しすぎで微笑ましいやら青春やら!

 そんな中、
 「私も、胡桃ちゃんみたいになれたらいいのにな・・・」
 「・・・アメリカ人?」

 なんでですか(笑

 それはそれとして。

 遂に始まるブラック胡桃の攻撃!

 「風早の事、中学の頃からよく知ってる私が思うには~」
 優位性をさりげにアピール!
 「風早は昔から、浮いてる子をほっとけなくて、誰とでも、だ~れでも普通に話すから、相手が爽子ちゃんでも、普通に話しかけると思うのね」
 「だから、風早が話しかけるのは、別に特別な事じゃないんだから、そんな構えなくていいんじゃないかと思うんだけど・・・」

 調子に乗るなよ、と牽制!

 だがしかし!
 「そっかー」
 爽子は、攻撃に気付かなかった!(笑
 
 「あ、でも、風早と爽子ちゃんは全っ然タイプが違うからなぁ・・・」
 「それを思うと、同じ男子でも風早みたいに明るい人じゃなくて、爽子ちゃんと似たタイプの方が話しやすいかもしれないね・・・・・やっぱり人それぞれ、立ち位置みたいなものってあるし」

 遠回しに、あんたと風早じゃ釣り合わないのよアタック!

 「なるほど、そっか・・・だから、風早君と胡桃ちゃんは、話してて、とっても自然なのかな」
 この爽子の返しに、ちょっと嬉しくなってる胡桃は可愛いかも。

 「仲良いもんね、胡桃ちゃん」
 胡桃のテンションUP!

 「ええ~!仲良いなんてそんな、普通だよ~」
 「ええっ!普通なの!?」

 あははは!爽子の天然カウンターアタック炸裂は笑いました!

 「なんか胡桃ちゃんと話せて、前向きになれた気がする!」
 胡桃の狙い、全くの逆効果!
 にじみ出るブラックオーラ!
 
 ただ、胡桃の印象としては、黒いけど、悪い子じゃないって感じはするなぁ・・・と。
 
 それはそうと、ちづの 
 「めんどくせぇ~」
 「・・・凄くどうでもいい・・・」
 「心底どうでもいい・・・」

 は、共感しつつ大笑いでした!

 そして、今回も炸裂風早の可愛さ!
 「って、何言ってんだおれ!」
 この萌えキャラめ!
 なんという可愛さですか風早!

 ・・・・んで、胡桃の本名は「胡桃沢 梅」ですか・・・梅ちゃん・・・可愛いと思うけど、本人が嫌がる気持ちもわからんではない!

 ラストは、ついに本格的に攻める梅ちゃん・・・いやさ胡桃!

 「風早・・・・好きな人って・・・風早なんだ」

 爽子に、恋と友情を選べと言うのか・・・!
 そいつは酷ってもんですぜ梅ちゃん!

 あ~もう!続きが気になるーーーー!

 今回も見事に面白かったです!

 DVD2巻特典のちび爽子マスコット(みかんver.)が公式ブログで紹介されてましたが・・・あはは!可愛いっ!
 それ欲しいっス!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『怪談レストラン』 8話
 あのおばあちゃんは、助けてくれるのは良いけど、あんなに怒らなくても・・・、と(笑
 あと、コピー機の話は普通に怖かったです!
 「みんなも良く知ってる、あの人・・・」誰ですか!?怖いですってそれ!


『こばと』 9話
 ラストの仲直りはウルウルしましたが、そもそもこんなに想い合ってた二人がなんでこんなにすれ違ったのだろうか・・・。それがちょっとしっくり来なかったかも?


『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』 10話
 う~ん・・・・・・なんかこの展開はあんまり好きじゃないかも・・・。
 というか、なんですかあの悪徳事務所みたいなやりくち。ただイラっとさせるだけで魅力の無い悪役はなんかなぁ・・・と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「空の境界 7章 殺人考察(後)」のDVDが届きました!

 いやもう・・・・凄いっっ!

 正直、途中まではちょっと展開遅いかなぁ・・・なんて思っていたのですが・・・終盤40分の凄まじさですよ!

 もちろんそこまでも、恐ろしいまでの映像美とか見応えは色々とあったのですが、あのラストは全てを輝かせました・・・!
 
 ちょっと泣きましたし!

 しかし・・・・最終章まで見て思いましたが、これはもう完全に、幹也と式の恋の物語だなぁ・・・と。

 バカみたいに不器用な二人が、バカみたいに遠回りして遠回りして、やっと辿り着いた恋の話。

 ―――――――――素敵です・・・!

 すてきんぐーー!

 そして、ラストの式の可愛さがもうなんだろうアレ!
 あんなんはもうズルイです、ずっこいです、ずるっこいです。

 可愛過ぎるでしょうにっ!

 ああもうなんだろう・・・・一章から見続けて本当に良かったと、心の底から思える有終の美に、鳴りやむことのない拍手を。

 素晴らしき!


 あと、よだれエロい(笑

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

12月8日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 10話
 カノンの計画は基本的に見通しが甘すぎる(笑
 まあ、それがまた可愛いのですが! 


『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』 9話
 ・・・ん~・・・なんかしっくり来ないというか・・・基本ギャグがあまりツボに入らなかったのが惜しいです。
 キノコ生えたのはちょっと笑いましたが・・・あれは結局なんだったのだろう・・・ただのギャグで別に意味は無し?


『そらのおとしもの』 10話
 なんなんですか「チクチクピーチック」!(
 笑いましたけれども!
 EDのNG集もなんか好きでした!


『ファイト一発!充電ちゃん!!』 10話
 警告アバンエロいっ!・・・あれは、ちゃんとキスシーンも描いているのだろうか・・・だとしたら見たい!
 本篇は、平野綾さんのロリキャラ可愛いな!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・近所のゲーセンが潰れてたっ!

 マジか・・・ここ数年一番通っていたゲーセンだったのに・・・・。

 まあ、そう言いつつ自分も、最近はあまり行って無かったのですが。

 だって、「鉄拳6」以降は全く新作が入荷しないんですもん・・・。
 そうか、今考えれば、経営が厳しかったからかぁ・・・。

 確かに、土日の夕方に店に行っても格ゲーの対戦相手が一人も居ない、なんて事が当たり前に有りましたしねぇ・・・。

 なもんで、自分も少し遠くの店へ行く訳で。
 そっちの店は、新作もガンガン入荷しますし、プライズも良い商品仕入れてくれますし、何よりも人がいるので対戦が出来る!
 ・・・そりゃあそっちへ行く回数が増える訳で。

 けれど、わりと好きで思い入れが有って、何年も通い続けていた店だったので、やっぱり寂しいです。

 それに、これで一番近いゲーセンに行くのにも自転車で20分は走らねばならないと言う状況に・・・・厳し過ぎる・・・。

 しかし・・・昔は、家の近所だけで5件有ったゲーセンが全て閉店・・・・ゲーセン冬の時代は本当なんだなぁ・・・・と思い知らされます。

 頑張れアーケード業界!

 自分はこれからもずっとゲーセンに通い続けます!

 皆さんも、ゲーセン行ってください!!
 楽しいですから!ゲーセン楽しいですからっ!

     なんて熱弁しつつ、本日はこれにて。

|

『夏のあらし! ~春夏冬中~』10話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『夏のあらし! ~春夏冬中~』 10話
 「ふたり、おもむろに手と手を取る。だが、何も起きない」
 ・・・なんでそのト書きみたいな文章を小見川さんに読ませたんですか(笑

 それはそれとして。

 塩谷の元に塩が!って砂糖!
 ぬか喜びの笑顔が切ないです!

 「えぇ~!一があらしにフラれた!?」
 何故ちょっと楽しそうなんですかカヤさん!(笑

 「キチンと気持ちを切り替える、それが出来ないウチはまだ子供よ!」
 まったくそのとおりですが、そう簡単には大人にもなれまいて。

 そんな中、音楽を大きくするマスターの気遣いが素敵です。

 ・・・・んで、一がプレイしてる格ゲーのキャラがレントンなのは笑いました!
 ナイス遊び心!っていうかそのゲームやりたい!

 ・・・・やよゐのキャラもなんか元ネタが有る気がするんですが・・・思いつかない・・・。

 それはそれとして(二度目

 失禁のくだりは笑いました!

 そしてチビあらしさん可愛いな!

 ・・・・・って!
 エゲツナイな暗闇団!

 女子一人を囲んでボコ殴りとは・・・人の道に外れてるにも程が有る!
 いくら戦時中の頃で、女性の立場が今より低いとはいえ!

 しかも真剣まで持ち出すし!
 
 だがしかし!
 ここで飛び出るヒーロー 一(はじめ)! 

 えらい格好良いじゃないですかっっっ!!

 決着のシーンは、作画も演出も素晴らしかったですし!

 これは惚れますって!

 それはそうと、あらしさんの兄は濃いな!
 声も小山力也さんですし!
 いきなりの新キャラなのに大インパクトです!

 一の「それを早く言ってください!」はなんかツボでした。

 そして、真実に気付くあらしさん。

 通じる二人の心!

 この辺りの作画が凄い好きでした!

 ・・・・って「おしまい」!?

 いやいや、確かに最終回っぽい話でしたけど、まだあと3話有りますから!(笑

 ただ、この流れでEDの歌を「ひと夏の経験」にするのはベストマッチで素晴らしいです!

 ウエダハジメさんのエンドカードは、相変わらずの独特世界観で好きでした!

 ・・・さて、あと三話、もう本筋がこれで終わりだとすると、またハッチャけた展開が待っていそうでワクワクです!

 どうなる事やら! 

 なんだかDVDは一か月ずつくらいの発売延期らしく。
 まあ、その分DVDでの修正に力が入っている、と考えればそれはそれで!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『夢色パティシエール』 10話
 展開としては良いのですが、そもそも前回のラストが、展開の都合で無理やり酷い事言わせた感じがしてしっくり来なかったので、ちょっとなんだかなぁ・・・・と。
 いや、面白かったんですけれどもね。
 あと、プッチンプリンとのコラボCMがなんかツボでした!


『フレッシュプリキュア!』 43話
 ん~・・・大塚隆史さんの演出にしては、ちょっと物足りない出来だったかも?
 作監が外国人さんみたいだったので、上手く意思疎通が出来なかったのでしょうか・・・?
 展開も、ちょっと強引だったのは惜しいです。


『クロスゲーム』 36話
 見事な王道展開でニヤリ!とか思っていたら、そのラストは衝撃的ですって!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 35話
 ・・・・・・・・っ!凄い展開になってきました・・・!
 これは面白い・・・・!!!


『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』 10話
 アクションシーンと作画が素晴らしく好きでした!
 ストーリーも続きが気になりますし、面白いです!


『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』 10話
 なんなんですか「大江戸線刑事」!(笑
 ノリノリな面々に大笑いですよ!大門とかもう!ピッツァすぐ殉職だし!電車が一般道や川の上を暴走する画はシュールですし!
 なのになんか凄い盛り上がりで、最後の方は普通に心躍ったし!(笑
 見事でした!
 お、コンテが加瀬 充子さんじゃないですか。さすがです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・あ、大原 さやかさんがご結婚だそうで。

 おめでとうございます。

 
 ・・・・なんでしょうね、好きな芸能人とかが結婚した時の、この微妙に凹む感じ(笑

 別に自分が結婚できるなんて思っても無いですし、それでその人が幸せになるならそれは良い事な訳で。

 それは解っているので、もちろん心の底から祝う気持ちもあるのですが・・・・・・・なんか微妙に凹むっていうこの不条理。

 これは結局、ありえないと思いつつも、心の奥底でどこか何か希望を持っていたりして、それが打ち砕かれてるんですかね?

 なんだかなぁ・・・・人間ってバカですね(なにその結論

 
 いやでも本当に、幸せになってください!

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『青い文学 走れメロス』2話(最終回)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『青い文学 走れメロス』 2話 最終回
 アニメがやたらと多い土曜日に、まさかこの作品をメイン感想にすることになろうとは・・・・まあ、ちょっと予想してたんですけれどもね(笑

 1話を見た段階でも、どうしようか悩んだのですが、この二話を見せられては・・・感想書かずにいられない!

 元々、「魍魎の匣」が凄まじくツボだった自分としては、同じ中村 亮介監督の作品って事で期待していたのですが、たった二話でまさかここまで好きな作品になるとは思いませんでした。

 しかも、別に可愛いヒロインも居ない、どちらかと言えばBLっぽい雰囲気さえ有る作品なのに!

 もう純粋に、映像美、世界観、作画、ストーリー、声の演技・・・そういう基本的なモノの完成度の高さと面白さにやられました。

 初っ端の高田(木内 秀信さん)の慟哭からして凄まじいですしっ!

 そして、舞台上の演劇と同時進行で進んでいく、高田と城島の物語。

 この辺りの魅せ方もまた上手いのですよ・・・!

 単純に、「走れメロス」の映像化という部分だけ見ても見事なまでにアニメ化しているのに、そこにさらに違う物語を重ねる事でさらに厚みを増して面白くなっています!
 
 高田がペンを走らせるその机の上で繰り広げられるメロスのアクションとかも、映像的にめちゃめちゃ面白いです!

 「セリヌンティウス・・・私は走ったのだ、君を欺くつもりは微塵も無かった・・・信じてくれ・・・!」

 ・・・・舞台上で、いつしかメロスは城島に変わり、そこで語られるセリフは、書き手である高田が心の奥底で望んでいる言葉なのか。

 そうであって欲しいと、せめて、そういう想いであって欲しいという、儚く切なく、そして虚しい願望なのか―――。

 「メロスは来ない…メロスは来ないんだ・・・・」
 
 「来ないったら来ないんだ!彼だって来なかったんだから!」

 けれど、それがただ一つの現実。

 ―――だというのに、ふいに、現れる城島・・・の幻影。

 「信じていたのに・・・・君との約束は、命より重いものだと思っていた・・・!」

 初めてぶつける、長年の想い、鬱積、恨み・・・・焦がれ・・・。

 「待っている、俺は、待っているから」

 それは、あの頃と何も変わらないかのような――――――

 ・・・・そこへ届く、城島の妻からの知らせ。

 ここからの場面はもう、見応えが有りました!

 「走れメロス!」
 堺雅人さんを始めてとする声優陣の演技も素晴らしかったですし、躍動感とスピード感と緊張感が混在した映像の素晴らしさ!

 そして、二人は出会う。

 「書き続けてさえいれば・・・いつかきっと君に会えるって・・・解るか・・・15年間僕が、どんな思いで僕が、僕が君を待ち続けていたのか・・・・君に解るか!」

 「・・・・・すまない」

 再開した二人をなぞるかのように、戻ってくるメロス。
  
 涙にむせぶ城島の想いは果たして・・・・・・。

 ―――ラスト、墓の前で城島の息子から差し出されたのは、あの時の時計。

 この瞬間、もうボロ泣きました。
 
 「この時計は、高田様のものだと・・・」

 「・・・ありがとう、ずっと・・・ずっと、探していたんだ」

 ・・・・・・・・・沁みます・・・!

 最後の編集者の「実はまた、先生にお願いしたい仕事がございまして・・・」というセリフは、必死に走って、走り終えても、一つ何かに区切りがついても、またすぐに次に向けて走り出さなければならないのが人生・・・・そういう比喩のような気がしました。

 
 ・・・・うん、素晴らしく好きでしたっ!

 まあ、原作ファンや太宰ファンの人が見てどう思うかはわからないですが、少なくとも自分は、一つの作品として、とてつもなく好きでした。
 
 ただ名作をアニメ化するだけではなく、このアレンジを加えたのは秀逸だと、個人的には思うのでした。

 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『しゅごキャラ!パーティー!』 10回
 「フラれたって・・・!」の所で涙をこらえる あむが可愛いのなんのって!
 あと、久々に出てもイクトはやっぱエロかったです(笑
 それに照れるあむは言わずもがな可愛い。

 
『獣の奏者エリン』 47話
 ついに全てを知ったセィミヤ・・・!
 果たして、彼女の選択は・・・そして、エリンの運命は!
 ゾクゾクします・・・!本当にいよいよ最終局面!


『テガミバチ』 10話
 ほほぅ・・・同居・・・それはもう色んなエロスハプニングが!?・・・無いか(笑
 それはそうと、手を使わずに髪の毛で色んなことをこなすニッチの仕草が可愛いです。


『天体戦士サンレッド 第2期』 10話
 なんでモテるんですか池メン!(笑


『アスラクライン2』 10話
 ん~・・・・・ちょっと駆け足展開な感は否めない・・・。
 展開的には盛り上がっているので、もっと時間かけてしっかり盛り上げて欲しいです!


『生徒会の一存』 10話
 ・・・ツッコミどころが多過ぎてどうしろと!(笑
 面白いですけれども!


『うみねこのなく頃に』 23話
 ガァプの衣装がエロイな!と思っていたら、アクションはもっとエロかったです(笑
 っていうか、譲治強いっ!


『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 10話
 初春と涙子の友情にウルウルしました・・・!
 美琴の「お姉さまに頼りなさい!」は惚れます!
 そしてまさか先生が・・・!続き気になる!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・まあ特に無し!って事で。

    ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

12月5日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『DARKER THAN BLACK —流星の双子—』 9話
 ハードボイルド探偵 凱が帰ってきた!(笑
 助手も相変わらずのナイスキャラ!
 ・・・ただ、ラストは衝撃の展開!ええっ!?なんですかそれ!?続きが気になり過ぎる!


『キディ・ガーランド』 8話
 ・・・前作を知っていると、それは圧政をしいていたからの反乱だった訳で、それを恨んで反撃に出るってのはあまりにも自分勝手な理屈ですね!と。
 ・・・まあ、立場によって物事のとらえ方は変わるって事の典型ですけども。
 それはそうと、ちょろちょろ動くしっぽが可愛かったです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・気になったDVDの紹介でも。

 「一騎当千」は、4期やるのですね。
 で、恒例の零巻が出る訳ですが、今回はamazonでも注文できるので、今までみたいに「とらのあな」で600円の送料手数料を払わなくて済みます!助かる!
 実写パートに遠藤 綾さん出るらしいので楽しみ。

 アニメの内容的にも、三期の「GG」は脚本的にいまいちツボに入らなかったのですが、今回はしっかりした脚本陣みたいなので一安心。
 しかも、アクション作画監督に田中 良さんですし!
 これは期待できます!

 あとは、地上波放送の修正が、前回のような やる気なしの酷い手抜き修正にならない事だけを祈ります。
 アレは心底酷かった・・・・。


 そしてもうひとつは、「R.O.D」のブルーレイBOX!
 大好きなのですよ「R.O.D」!

 ・・・まだブルーレイ再生機持ってないですが、最初に買うブルーレイソフトはこれにしようかな・・・と本気で考えてます。
 まあ、TVシリーズはDVD全巻持ってるんですけれどもね(笑

 けどこのBOXはOVAとTVシリーズ両方入ってるみたいですし、amazonなら一万円近く安くなっていて3万・・・それで全部そろうなら、これは買う価値ありかも。

 けど、その前にPS3ですよね…頑張ろう、色々頑張ろう。


―――――――――――――――

・あとは・・・・あ、フジテレビで放送してた「どっきり」の番組をなんとなく見ていた訳です。

 ・・・・ナイツでボロ泣く。

 あれは泣きますって!
 ナイツ元々好きでしたが、アレを見たらさらに好きにならざるをえない!

 まさかどっきりでこんなに泣くとは・・・という位のボロ泣きでしたからねぇ・・・。

 素晴らしかったです!

         微妙に思いだしてウルウルしつつ、本日はこれにて。

|

『けんぷファー』10話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けんぷファー』 10話
 「会長とキスすれば、ナツルさんと間接的キスってことに!あぁ!でも私にもプライドが!・・・・決めました、よろしくお願いします!」
 それで良いのか紅音(笑

 「ぬいぐるみ相手にいたずら心がワクワクしちまったのか?」
 中の人のラジオネタ!
 くそぅ、声ネタはどうしても笑ってしまう!

 そんな中、あからさまに妖しい楓。
 中島 愛さんのこういう演技は新鮮で面白いです!

 そこへ登場の三人。
 なんていうか、ハーレムアニメでは有りがちなシチュエーションですが、全員が確実に殺せる武器を突きつけてくるっていうのは珍しいですね(笑

 ・・・んで、「打ち落とし花火が綺麗だったの~」
 逆さだったからね!(笑

 せっかく攻めたのに上手くいかない紅音は、相変わらずの不憫キャラ。

 そして風呂シーンはエロス! 
 乳揉み!
 乳押しつけ!
 DVDではどうなっているのやら!

 なんて思っていたら!

 その後の部屋での会長とナツルのやりとりがヤバいです!

 凄まじくエロスっっ!!
 ちょっと心配になる位にエロス!

 「自分では、結構いい形をしてると思うんだけど・・・どう?」
 「そう…またあなたの初めてを貰っちゃったみたいね・・・。ナツルの初めては全部私のものだから、代わりに私の初めてを全部ナツルにあげるわ」
 「少しは、興奮してくれた?」
 「こんな声を聞かせてあげるのも、ナツルが初めてよ」
 「そしてこっちも・・・男って、女を脱がしたいんでしょう?ブラはしてないけど、こっちなら・・・ね。でも驚かないでね、凄い事になってるから・・・」

 ぎゃおーーーーーっす!

 名塚さんの色気ボイスで、こんなセリフはズルイ!
 ああもう!会長の独り勝ちじゃないですかっ!

 可愛いしエロいし本当にもう!

 大好きだっ!

 「一応プライドが有ってね・・・命令なんかで抱かれたくないの」 
 「・・・少し惜しい事をしたかしら」

 
 もーーう!もーーう!
 ちょっと後悔してしまう会長可愛いな!

 「つまらないプライドなんて、捨てちゃえば良かったのにね」
 楓が本性を出し始めました!

 ・・・それとも、実は二重人格的な事なのだろうか・・・?
 そのセリフ直後のあの態度が、ただの演技なのかどうか・・・。
 
 なんだか色んな意味で盛り上がってきました!

 面白いです!

 DVDとブルーレイの特典も面白い事になってるみたいでちょっと気になる・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂』 186話
 ・・・これって原作にも有る話でしたっけ?
 ・・・見たこと有るような気もするのですが、イマイチ思い出せない・・・気のせい?それとも忘れてるだけ?
 

『空中ブランコ』 8話
 ああ・・・・自分にもこの兆候有るなぁ・・・と思いながら見てました。
 まあ、あそこまでは酷くないですが、しっちゅう出先で不安になります。
 それはそうと、岩田さんは表情作るのも上手いなぁ・・・と。


『にゃんこい!』 10話
 ザ・ツンデレ!可愛いぞ!
 ポッキーを両端から食べるのはエロス。
 アクションも良い動きでしたし、面白かったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・体験版をプレイしてみて、「極限脱出 9時間9人9の扉」がちょっと気になりました。

 まあ、チュンソフトのゲームって事で元々気になってはいたのですが、体験版をやってみて、なるほど、と。
 ネットでも体験版がプレイできるので、ちょっとやってみたらいかがでしょうか。

 ニンテンドーチャンネルで紹介ムービーも見たところ、王道の脱出系アドベンチャーの匂いがします。

 セガサターンとかの頃によくあった雰囲気というか。(良い意味で
 あと、身も蓋も無い事言うと、映画「SAW」。

 んで、体験版では完全なる総当たり形式で、しかも調べられる場所がタッチしてみないと解らない上に、タッチすると同時に調べる事になるので、何度も同じテキストを読まされるのがわりと面倒でした。

 一度目のタッチで調べられる場所かどうかが判断出来て、もう一度タッチで調べる、の方が、結果的に面倒な事にならないかなぁ・・・・とは思うのですが・・・・。
 まあ、テキスト早送りがしっかり完備なので(DSでダウンロードできる体験版の方は)、それほど苦痛って訳でも無いのですが。

 とはいえ、あくまでも体験版だけの感想ですし、チュンソフトなので面白いに違いないという妙な確信も有ります。
 西村キヌさんのイラストも魅力ですしね!

 ・・・・なんて書きつつ、当分は買えないのですが(笑
 
 けれど、発売日からは遅れても、いつかは必ずプレイする作品だと思います。
 
      そんなこんなで本日はこれにて。

|

『ささめきこと』9話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ささめきこと』 9話
 「あたしらそんなに本気になれないつーか」
 なんて言うか、同人誌に限らず、何かを作る時に仲間内で温度差が有るとキツイですよねぇ・・・。

 ただ、この場合どっちが悪いって訳でも無いので難しい所なのですが。

 とにかく仲間で楽しく作りたい、ってのも、作るからには本気で真剣に!ってのも、どちらも姿勢として正しいのですし。

 なんて考えていたら、純夏と風間のゼスチャー会話に大笑いでした!
 なんですかあの動き!
 「アレでよく話が通じるものだな」
 「そしてあのデコ助も、どうして気付かないのかしら」

 ホントですよ!(笑

 後ろでずっとあずさが喋ってるのもツボでした!

 「ふっふっふ・・・君たち凡百(ぼんびゃく)はどうぞ、自堕落な夏を送ってくれたまえ」
 
 ・・・凡百・・・?と思って調べてみたら、『いろいろ。さまざま。かずかず。』などの意味だそうな。
 ・・・・けど、それだと意味が通じないような・・・。

 思うに、平凡の「凡」の字が入っていることによって、「平凡な人間達は」、的な意味に勘違いして使っている誤用・・・もしくは、本来の意味とは違うけれど、そう言う使われ方もしている言葉(「確信犯」とかみたいに)、という事かと。
 
 それはそれとして。

 その純夏とも妄想は、完全に恋する乙女じゃないですか!
 っていうか、「Iheart01 百合」ってTシャツはさすがに恥ずかしいと思う(笑

 そんな中、「夏と言えば・・・合宿だ!」は、あまりに堂々と言うので笑いました!
 合宿して何をするのかと(笑

 ・・・んで、オリジナル小説に挑むあづさな訳ですが・・・。
 「オリジナルって、どう書けばいいんだろう・・・」
 二次創作をやってた人って、そんな悩み方するのでしょうか・・・?
 
 個人的には、オリジナルの方が多く書いてるので、むしろ二次創作の方が難しいです。
 元々の世界観やキャラクターが有るので、それを壊さないように新しいストーリーを作るってのは、相当技術がいると思うんですよねぇ・・・・上手く出来る人って尊敬します。

 今まで、二次創作小説を書いてブログにアップしようと何度試みて何度挫折した事か・・・。
 っていうか、結局ちゃんと書いたのって「プリキュア5」のヤツだけかも・・・?
 ・・・リンク貼ろうと久々に読み直したら、やっぱり酷い話でしたが(笑


 ・・・・話が逸れ過ぎた!
 
 閑話休題

 あづさの浮かれっぷりを見ていて、ああ・・・これきっと悲しい事になるんだ・・・と思ったら、微笑ましくも切ない気持ちに・・・・。
 「いく、いっちゃう?大人の階段、オフセットォ~~!」
 はなんか凄い好きでしたけれども!

 「え?あたし、何かするんだっけ」
 ・・・うん、まあそうですよね・・・。
 けれど、純夏が悪いって訳でも無いというか、わりとあづさが一人で盛り上がっていた感も有りますし・・・。
 
 とはいえ、まあ落ち込む気持ちも理解出来るので、切ない話です・・・。

 号泣の場面は、作画も演技も素晴らしかったので、心に響きましたし! 
 というか、牧口 真幸さんの声と演技が結構好きです。

 んで、涙を拭き取り、「ごめんね・・・」の純夏は、それは惚れますって!
 
 ラストは、予想通り被る日程!
 合宿の日にちをわざわざ言った時点でこうなるとは思ってました(笑

 純夏はどっちとるのでしょう?
 ・・・・・・この流れだと、即売会ですよね・・・・そして風間がやきもち的な展開!?

 ・・・面白そうじゃないですか・・・!

 何度でも言おう・・・DVDもっと売れろ!
 ・・・けど、今の時期だと、そのうちブルーレイが出るかも、っていう買い控えみたいのも有るのかもなぁ・・・とか。
 ・・・にしても、もうちょっと売れて欲しい。
 なんだろう、そもそも知名度がないのでしょうか?見たら確実に面白いのに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。


『イナズマイレブン』 60話
 なんだろう・・・正直、宇宙人設定の方が好きだったような気も・・・?
 まあ、これはこれで良いのですが!
 いよいよラストバトルっぽいですし!
 最後の盛り上がりを楽しみにしています!


『NEEDLESS(二―ドレス)』 22話
 あの助手が!声が谷山さんだったのは、単なる兼ね役じゃなかったのですね!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・お、「さよなら絶望先生」20集限定版予約開始!

 

 それはもう買いますよ!

・あとは・・・・あ、「みんなのニンテンドーチャンネル」の「ゲームセンターCX」特別編「スーパーマリオブラザーズ3」がついに完結した訳ですが・・・さすが有野課長!

 最後の最後で奇跡見せてくれますよ!
 まあ、代わりのWiiを用意していた、という力技には笑いましたけれども!

 というか、全三回合わせたら一時間くらいあるので、普通に番組一本作れますよね(笑

 そのうちDVDに入るかも?

 んで、それを見て、Wiiにダウンロードしてあったマリオ3を、同じ条件(無限1UPで99機、笛二本でステージ8から)でプレイしてみたら、二時間弱、残機70ちょいでクリア出来ました。

 ・・・有野課長・・・なんであんなに色々やってるのに上手くならないのでしょう(笑

 まあ、そこがまた魅力なんですけれどもね!
 
 しかし・・・・ラストにWiiの新しいマリオをプレイさせるのはズルイ。

 あんなん見たら欲しくなっちゃうじゃないですか!     

 ・・・けれど、今はお金がないので我慢です。

 っていうか、最近はもうお金が有ったらゲーセン行って「ブレイブルーCS」につぎ込んじゃってるので、いくらあっても足りない状況に・・・・キツイ・・・。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『君に届け』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け』 9話
 「おおっ!すげぇ…こないだよりだいぶマシになってるじゃねぇかよ・・・」
 爽子が見事にボールを蹴った瞬間、普通にテレビの前で「おおっ」と言ってしまった自分です(笑
 後ろでずっと、「瞬間移動…?」って言ってるのは笑いました!

 「届いたっ!」
 気持ちも、届いたらいいのに!ですか?

 そんな中、爽子との接触を謀る美少女胡桃!
 ・・・で良いんですよね?ただ風早に用事が有っただけ・・・とは思い辛い!

 っていうか、普通に凄い可愛いんですけど!
 これは計算なのか?
 ・・・・・・だとしたらすげぇ・・・!自分がどうすれば良く見られるかを熟知している・・・・!
 尊敬に値します!
  
 「お人形みたい」
 は、
 「髪の伸びるお人形、みたい」
 ですよね、そうだと思いました(笑
 ただ、そんなに悪気が有る訳でも無いっぽい?

 ・・・んで、「ベスト、着てないんだな…」
 薄着にキュンとする訳ですね!
 プラス「やったじゃん」でズッキューンですよ!
 
 この場面の爽子のぎこちない動きがツボでした。

 そして、風早君に爽子の名前を呼ばせようとする矢野のSっ気炸裂!
 照れる風早君が可愛いぞ!

 っていうか、なんですかこの緊張感!
 ただ名前を呼ぶ呼ばないの話なのに、なんか凄いドキドキしましたよ!

 ちっくしょーー!
 相変わらずの青春丸出し共め!
 大好きだっ!(笑

 それはそれとして。

 髪形を変えた爽子の想像図が全部ダメな方向に!
 浮かんでは消える妙な未来図は笑いました!
 
 「ふわふわしてると可愛いな、と思って・・・」
 「ふ~ん・・・可愛くなりたいと思ったんだ」

 可愛いよ!爽子は今でも十分可愛いともさ!

 爽子の初めての嫉妬とかもキュンキュンですし!

 ・・・・・で、
 「はい、拭けた」
 「私・・・ファンになっちゃったかも・・・」

 なんだか、どんどん爽子がとりこまれていってるような感覚が!

 「私たち、友達になったんだよね」
 く、くそぅ!めちゃめちゃ可愛い笑顔じゃないですか!
 この子は本当に悪い子なのか!?
 実は良い子なんじゃないか?とか思ってしまう!

 いやまあ、実際はどうなのかまだ解らないので、そうで有って欲しい訳ですが!
 
 騙されてたりで爽子が傷ついたら悲しいですし!

 どうするどうなる!待て次回!

 お、アートランドのグロスで、そ~とめこういちろう さん が コンテ・演出ですね。
 さすがの出来です!恋愛もギャグもお手の物!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。


『怪談レストラン』 7話
 A、Bパートが、怖いって言うよりも・・・な話だったのですが、そのぶんCパートが怖いっ!
 直接的な怖さでは無く、間接的な怖さの方がぞわっとします・・・。


『こばと』 8話
 ミルク可愛いっ!だが、そのミルクにおもちゃにされる いおりょぎさん の素敵っぷりには勝てないぜ!(笑
 双子ちゃんも久々登場だったり、ラストもほんわかで良い出来でした!


『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』 9話
 ・・・あの二人はこれでも付き合って無いつもりなのだろうか(笑
 観覧車が二回揺れたのは笑いました!揺れるたびに絶好の体勢に!
 ・・・ただ、本人に無断でオーディション合格とか、どう考えてもまともな会社のやる事では無い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・まあ特に無しです!

     ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

12月1日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 9話
 屋根裏から、にゅっ!って感じで外へ出た瞬間のリムが可愛かったです。
 あと、部屋を通り抜けた後のお辞儀(笑


『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』 8話
 ・・・なんか、意外と簡単に倒せちゃったな・・・という印象が・・・。
 影使いの心変わりも、なんかあっさりでしたし。
 いや、全体的には良い出来でしたけれどもね。なんだかんだで気持ち良く終わりましたし!


『そらのおとしもの』 9話
 なんだかんだで照れたり言う事を聞いてしまったりするニンフが可愛いです。
 ただ、股間にワインボトルは最低のネタですね(笑
 笑いましたけれども!


『ファイト一発!充電ちゃん!!』 9話
 初めて閃登が魅力的に見えました(笑
 ただ、気に入らないからって逃げて問題を大きくする二人は、それはアカンだろう・・・・と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「アルカディア」を買いました。

 久々の格ゲー祭で、もう隅々まで読み込もうかと。

 「プレイブルーCS」に、「アルカナハート3」。

 ゲーセンが楽しみになってきた!

 ・・・・けど、たぶんどちらも家庭用が出る時はPS3か360だと思うので、そろそろどうにかしないと・・・。

 年末の郵便局のバイトが決まったら、その給料でPS3買おうかなぁ・・・・。

 360の方がゲーム機的には面白そうですが、故障が怖いですし。
 お金無いので、壊れたら修理代は出せませんし。

 ブルーレイデッキにもなりますし、まあPS3が安定かなぁ・・・・と。 

       なんて駄文を垂れ流しつつ、本日はこれにて。

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »