« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

7月31日のアニメ一言感想。

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『セキレイ Pure Engagement (2期)』 4話
 風花さんが加わったことにより、ハーレムが格段にパワーアップ!素晴らしい。
 ・・・けど、さらに一人増えるとなると、それはさすがに多いだろうと言う気もしますが(笑
 ・・・にしても、二期になってから妙にギャグ的な面白さが冴えてる気がします。歓迎。


『祝福のカンパネラ』 4話
 どこまでモテモテなのか主人公(笑
 「セキレイ」と似ているようで方向性が違うのは、主人公が普通にカッコイイからモテて当然、という空気。
 それをどう捉えるかで作品の印象が全然違う気がします。


『黒執事Ⅱ』 5話
 しっかりせいカリーコンビ!(笑
 あと、メイドさんの脱ぎっぷりが素敵です。
 アロイスの女装は違和感が無さ過ぎるっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・お、アニメ「BECK」のBD・DVD-BOXが。

 まあ、出すなら今しかないですもんね(笑
 映画版はどうなんかなぁ……。

 なんにせよ、アニメは名作です。
 小林 治監督の真の魅力というか、正しく力を発揮する場が有ればこれだけのモノが作れる監督さんなのですよ。

 またこういう作品作って欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・他には・・・・「娘。TYPE」Vol.10を買いました。

 付録の、「ストライクウィッチーズ サーニャ枕カバー」が付いていたので!
 サーニャがっ!サーニャがですよ!

 値段も、それで880円ならいいか、と。

 ただ、この枕カバーがわりと残念な出来で・・…。

 イラストは素晴らしいのですが、上半身が表、下半身が裏に印刷されているので、全体像を見ることができないという……。

 いっそのこと、縫い目を切って一枚の布にしてしまおうか、とも思ったのですが…上半身と下半身の間には、枕を入れる穴が開いているので、一枚の絵にするには、切った後に繋げなければならないのでめんどいです。

 どうせなら穴の無い方に、絵が繋がるように印刷してくれていれば・・・そうすれば横を切るだけで済んだモノを……。

 イラスト自体は良いだけに、なおさら残念です・・・・・。

 まあ、安いから良いんですけどね。

      なんていいつつ、短いですが本日はこれにて。

|

『アマガミ SS』5話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アマガミ SS』 5話
 前回までの話はリセットされて、今回から薫編スタート。

 ・・・なるほど、デートをすっぽかされる展開はデフォルト設定なのですね。

 ここでの薫の気の使い方は素敵です。
 
 そしていきなりの耳噛み!
 いや、耳をアマガミ!

 というか、何と言う仲の良さなんですか(笑
 
 そしてパンチ!
 からのパンチラ!
 からのパンチ!(笑

 うん、パンツを見たのならパンチくらいは問題無い。

 そんな中、
 「放課後、校舎裏の花壇のところに来て。必ず、来るのよ」
 から始まる変態妄想!

 なぜジャーマンだ(笑
 しかし、綺麗にヘソで投げてましたね~。
 ゴッチ式ですか?
 
 と思いきや、校舎裏で裸Yシャツ。
 エロス。
 
 そしてハリボテの扉。
 誰が建てたのかと(笑

 良いなぁ、バカだなぁ!(褒め言葉

 それはそれとして。

 田中 恵子はとても可愛いと思うのです。
 門脇 舞以さんの声にやられた事は全く否定しませんが!

 ・・・・・にしても、その告白相手は何を考えているのか…?
 告白の返事を一か月待たせた挙句、いきなり「キスさせろ」とは…?

 思考が読めな過ぎるので、確かに手紙は悪くないアイディアかと。

 ・・・・んで、急展開!
 「薫に告白されるのかと思っちゃったよ」
 バリバリ意識してますよ!

 ここからの照れまくり薫の可愛さは凶器にも似て!

 バイトの制服姿も眩しいですッ!

 あの絶対領域はそれは見る。
 むしろ見ないでか!
 見るなと言うのが無理なレベル!

 良いですよ!
 面白可愛くてキュンキュンする!
 実に見事なラブコメです!
 
 主人公の変態紳士っぷりもナイスアクセント!

 良い出来です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『HEROMAN(ヒーローマン)』 18話
 先生が可愛く素敵です!
 だが、ジョーイとリナの青春全開なキュンキュン模様は悶えるっ!
 あと、敵があの形状なのに触手プレイが無いのはおかしいと思うんだ!(黙れ


『屍鬼』 4話
 ――――――怖っ!
 ベッドの下から清水が出てくる場面は本気で怖かったですよ・…!
 ストーリー的にも盛り上がってきましたし、確実に出来は良いです!


『会長はメイド様!』 18話
 巫女Day…素敵過ぎる…!
 ・・・にしても、碓氷はもっと他のかぶりモノ無かったんですか(笑


『伝説の勇者の伝説』 5話
 フェリスが相変わらず素敵です。ってかどんな遊びなのかと(笑
 妹も、ちとウザいけど可愛いなぁ・・・作画的にも良い動きでしたし。
 ただ・・・・・あのクソ貴族共はどうにかしたい…!死、有るのみですよ!
 それでも耐えるシオンは素敵です。これは応援したくなる・・…!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、最近「ゲゲゲの女房」をがっつり見てる訳です。

 以前は、時間が合えば見る感じだったのですが、最近の盛り上がりが凄まじいので、しっかり録画して毎日見てます。

 昨日の、戌井さんに電話してる場面は泣きました…!

 いやぁ・・・・・完全に面白いです!

 ちゃんと見てなかった部分とかを補完する為に、DVDを買いたくなるレベルの面白さ。
 マジです。

 これからも毎日楽しみ!

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』93話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 93話
 影山に心を囚われ、本調子の出ない鬼道…。

 代わってゲームメイクしようとする不動も空回り・・・・・けど、これは鬼道をフォローしようと思ってやったのだと考えるとちょっと萌える(笑

 そんな中、再び炸裂デモーニオの「皇帝ペンギンX」!

 「真熱血パンチ!」
 
 必殺技を地面に!
 その新しい発想は素敵です!

 そして、自らドリブルで上がる円堂!
 
 相変わらず無茶苦茶だぁーー!(笑
 しかしそれこそがイナズマイレブン!それこそが円堂!
 むしろ そうであれ!

 ・・・で、イタリアキャプテンのナカタは何故砂漠に居るのですか(笑

 それはそれとして。

 「俺は…何を迷っていたんだ―――進むべき道は、ここにある!」
 
 鬼道の目覚め!

 怒涛の反撃が始まるっ!
 
 有りそうで無かった気がする、メガトンヘッドでのシュートで同点!

 そんな中、デモーニオに起こる拒絶反応・・・・・って、どういう理屈なんですか?
 プログラム・・・・って言われましても(笑
 まあ、神のアクア的な事だと思う事にします。
 細かい事は気にしたらダメだっ!

 そして、鬼道と不動の連携シュート!
 二人がこっそり一緒に特訓していたってのは、燃えるし萌える!

 「俺にも協力させてくれ!」

 佐久間との和解、三人の連携!

 「俺の未来は……ここにあるっ!」

 影山の悪夢を振り払う鬼道!!

 「未来に向かって突き進む円堂 守!俺達のキャプテン!」
 「俺は・・・俺達は、アイツと、イナズマジャパンと進むっ!」

 くあぁっ!これは燃える!昂るっ!

 炸裂の「皇帝ペンギン3号」!!!
 「皇帝ペンギンX」を吹き飛ばすっっっ!!!

 「役に立つじゃねぇか」と不動に言われて怒り、「お前のおかげだ」と鬼道に言われて喜ぶ佐久間の解りやすさがなんか可愛い(笑

 そして、折れかけたデモーニオの心・…。
 それを救ったのはチームメイト!

 マントを、ゴーグルを外し、偽物の鬼道ではなく、デモーニオ・ストラーダという一人のプレイヤーとして…!

 「またピッチで会おう…デモーニオ・ストラーダ」
 鬼道・・…素敵過ぎるよその言葉!

 見事な盛り上がり!見事な決着でした!

 ・・・・・と思いきや、まさかの試合日 繰上げ!?
 何でも有り過ぎるぞ影山!

 ・・・・・・・けれど、これで円堂たちが間に合わなくて、駆けつけるまでの時間を、特訓していた立向居が守ると考えると、それは素晴らしく燃える…っっ!!

 頑張れ立向居っ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・まあ、色々あったような、無かったような・・…。

 どっちにしてもここに書くほどの事は何もないです…。

 と言う訳で、これにて終わります。

      ではでは、本日はこれにて。

|

『RAINBOW 二舎六房の七人』17話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『RAINBOW 二舎六房の七人』 17話
 プロのお店で正座して待つバレモト。
 ・・・・・気持ちは解る(笑

 「お待たせしました」
 「さあ始めましょうか、おにいさん」

 ・・…か・・・・帰れババァァァァーーーー!!(笑
 っていうかバレモト逃げてーー!

 そんな中 真理雄は、我慢できずに節子さんを抱きしめてキス…!

 「かんけぇねぇよ…俺はあんたが好きだ。他の事は…考えられねぇ」

 そして一度だけの、そして最後の思い出を、あの家で……。

 バレモトは、綺麗な人に出会えて良かった良かった!
 「すいません…」
 「若いわね」

 気持ちは解る(笑

 しかし、朝を迎えた真理雄に待っていたのは、別れの手紙…。

 嫁に行く節子さんを笑顔で送る真理雄……おまえ、良い漢だよ…!!

 どんなに心で泣いていても、あの状況で全てをぶち壊すような無責任な事、できねぇよなぁ・・…。
 彼女の幸せを想うのなら…!

 節子さんの別れの言葉に、アンチャンの名前も書いてあったのは沁みました…。

 一方ジョーは、歌手として上へあがる為のチャンスを掴む!

 ――――本当に歌上手いっ!
 説得力のある歌声ですよ!

 正直、ジョーの声は、演技はあまり上手くないと思っていたのですが、この歌ありきのキャスティングだと思えば納得です。

 それはそれとして。

 ようやくチャンスをつかんだと思ったら……なんだあのバンド連中…!!
 器が小さい事この上無い…!

 しかも、残った一人は良いヤツかと思えば…

 「人間ってさ、水銀飲むと一生声が出なくなるんだってさ」
 「嫌なんだよね・・・俺以外の人間がちやほやされたりするの…」
 「もし俺を押しのけてって言うなら…歌えないようにするしかないじゃない…」

 ジョーから声まで奪おうってのか…!
 色んなものを失って、それでもその声ひとつで上を夢見るジョーから!

 「…二度と…歌いません…!」
  
 そんな理不尽な約束をするしかなかったジョー……切なすぎるよ…。
 せっかくのチャンスがぁぁ!!

 しかし、そこへ一筋の光!
 「私なら、あなたをビッグスターに出来る」

 再びのチャンス!
 ・・・・と思ったら、またそんな奴かよっ!

 いやまあでも、孤児院のババアに比べればまだ…!

 これが男女逆なら、また話は違ったと思いますけど……これがチャンスに繋がるのなら!

 利用されようとも、利用しようとも、最後に輝く未来を掴めッ!

 あ~もう!続きが気になって仕方なし!

 相変わらずDVDの売り上げが・…もう!小栗 旬さんのファンの人とかもっと買って下さいよ!(理不尽な怒り
 まあでも、小栗さんのファン層ってたぶん、若い女の子とかオサレ女子とかなのだろうから、そう言う層に受ける作品でも無いわなぁ……完全なる男臭さ泥臭さ全開ですし。
 ただ、それだとどういう意図のキャスティングなのかと疑問が・・…とはいえ、演技自体は悪くないので良いのですけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『デジモン クロスウォーズ』 4話
 ノリノリでミサイル発射するアカリがツボでした(笑


『けいおん!!』 17話
 スタジオ代・・・なんと言う部費の無駄遣いっ!
 にしても、憂はお姉ちゃんの事好き過ぎでしょう(笑
 いやまあ、今更ですけれどもさ!


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 4話
 ・・・なんで微妙に総集編風味?まあ、原作とは少し時間経過が違っていて、ラストで最初の一日終わりなので、一日の始まりからの流れを見せて、最後に死に追いやった、という作りなのだとは思いますが、見たばかりの話をもう一度見せられるのは、ちと退屈でした。
 あと・・・・・乳揉みシーンに規制が…!いや入ると思ってましたけども!
 っていうか、原作よりもかなり多めに揉んでましたよ!
 …まあ、麻里奈さんの声がとてもエロかったのでとりあえず満足です(笑
 けど・・・AT-Xとかではやっぱり無規制だったのだろうか…ネット配信はどうかなぁ…よし、金曜日に配信されたら確認しよう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、バンビジュの安いBOXシリーズに、「ガサラギ」と「レイアース」がっ!

 ついでに、「アベノ橋☆魔法商店街」のブルーレイBOXも見つけたのでペタリ。

 どれも好きだったなぁ・・…!

 値段もそこそこ安いですし・・・・・あ~また欲しくなる~!
 っていうか、「ガサラギ」と「レイアース」はもうレンタルも近所には無いし、古いビデオはさすがに残ってない・・・というか、この当時は作品ごとにまとめて録画してなかったからなぁ…悔やまれます。

 「アベノ橋」は、確かまだどこかにビデオテープが残っていたはず…うん、確か残ってたはず。
 キッズステーションで放送していたのを録画して、残して有る筈…!

 でも、もう古いから画質がどうだろう…やっぱ買えるなら買いたいなぁ・・……。

 くそぅ・・・どうしろと…!

 最近の色んなBOXは、自分くらいの世代を完全に狙い撃っていて困る(笑
 
    
―――――――――――――――


・他には・・・あ、「To LOVEる」の新作アニメ「もっとTO LOVEる」がTVアニメだと知って驚く。

 しかも10月からって!
 すぐじゃないですか!

 ・・・・となると、問題は放送局ですよね・・・・以前はTBSだったのでパンチラすら許されなかった訳ですよ・…今回は、出来ればU局で!

 もしくは、「れでぃ×ばと」みたいに、AT-Xと配信、みたいなスタイルでお願いします。

 ヌルい「TO LOVEる」はもういいですから!
 がっつりしたヤツをお願いします!

 まあ、大槻監督なのでそこはもう!って話だとは思いますが、放送の規制はいかんともしがたいと思うので、そこはメーカー側がなんとかお願いします!

 なんにせよ楽しみですっ!
 
       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『世紀末オカルト学院』4話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 4話
 「あの、良かったら車で探しませんか?」
 なんか、ポーズとか いちいちエロいですね美風さん!

 そんな中、車中、カーブの遠心力で窓に押しつけられている文明の絵が面白過ぎました。
 あと、JKの「ふっふぁふぁふぁ」みたいなセリフは、何を受信しているんですか(笑

 ・・・んで、美風さん・・・転んで抱きついたり、「手、繋いで良いですか…?」とか・・・・なんかもう、わざと としか思えない!
 だがそれでも羨ましい……文明め…!

 川島の日記の文章と、実際の文明のギャップの酷さは大笑いでした!
 
 それはそれとして。

 マヤの武器はボウガンですか。
 ライトをつけたボウガン・・…これが本当のライトボウガ…いや何でも無いです。

 ・・・で、携帯待ち受け画像のキーワードが「巨大ウンコ」だったのは大爆笑。
 確かに丁度そのタイミングで画面に映ってましたけども!

 そして、待ち受けをダウンロードして見たら、臭くて鼻をつまんでいるマヤの画像だったという徹底ぶり。
 なんという遊び心なんですか(笑
 そんなん好きです。

 JKとスマイルの「後ろ後ろ―!」的な展開も笑いました!
 ベタだけどタイミングが素晴らしいのでツボにハマります!

 ・・・んで、文明の話はやっぱ嘘でしたか…。
 人類滅亡の危機は本当らしいですが……「キミしか残っていないのだ!」は、犠牲になっても別に問題無い人間は、という前置きが有るような気がしてならない!

 それはそうと、ここでの異形のモノとの戦いは普通に怖くて気持ち悪いっ!
 しかも大量に居ますし!

 やっぱりこずえは捕まってるし!(笑

 って、何を一人で逃げ出して爽やかな生還劇気取ってんだ文明っ!
 殴りたい、こいつ殴りたいっ!

 逆に、マヤのピンチに駆けつけるスマイルとJKが格好良過ぎますよ!
 というか、スマイルはまだしも、JKも戦えるんかいっ!
 なんですかあの乱舞!

 ・・・・・・・・・・・で、文明…「天狗を退治した時に……」って・・…ダメだこいつ…クズだ…クズが居よる…。

 ただ、全体としてはそれはもう面白かったです!
 大笑いしながらも、緊張感や怖さもあって、シリアスとネタの混じり具合が絶妙で惚れるっ! 
 
 予告の会話も笑いましたし、花澤さん歌唱の「アジアの純真」も良い感じで、見事なまでに楽しませて頂きましたっ!

 EDの高垣さんのCDがえらい評判良いらしく。
 確かに、シングルCDなんてもう何年も買って無い自分にも買いたいと思わせるだけの、魅力的な声と歌唱力ですしね。
 ・・・・どうしよう・・・買おうかな…けど、シングルってどうしても割高感有るんですよねぇ・・…悩む。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ぬらりひょんの孫』 2話 
 雪女が可愛いな!
 あと予告の、髪がなびいてるのは頭が長いから、は確かに嫌だ(笑


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 42話
 ママさんが色んな意味で素敵過ぎる…!
 にしても、今回の作画妙に好きでした。


『裏切りは僕の名前を知っている』 16話
 新女子キャラ!だかしかし、十湖の可愛さにはかなわない!
 と言いつつ、ソドムと、子供ゆきの甘えっ子ぶりが可愛くて仕方ないのですが。
 けど、あの過去は同時に切なくもある・・・あんなに心が通っていたのに…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・・・・・・まあ特に無しです!

   ではでは、本日はこれにて。 

|

『ハートキャッチプリキュア!』24話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ハートキャッチプリキュア!』 24話
 「その心の闇…私の光で照らしてみせる!」
 決め台詞!?

 なんて思っていたら、シャイニータンバリンからの必殺技!
 可愛いなこの作画っっ!!

 ・・・キュアサンシャイン・・…凄まじい魅力を発揮していますよ…!

 「いつき、しゅきー!」なポプリも可愛いぞ!

 ・・・で、マントで空飛びますか!
 えりか の飛び姿が妙に可愛い。

 つぼみの目はまた3に(笑

 「手をつないでいれば、少しは怖くなくなるだろう?」
 つぼみ が いつきに赤面!
 完全に百合展開です。

 ・・・・・にしても、ふと思い出しましたが、1話に出てきた和服の男がこんなに出てこないと思わなかったですよね(笑
 今までのパターンからすると、あの人の普段の姿にヒロイン恋する的なパターンだと思っていたのですが・・・完全に いつき がその位置ですよ! 
 今後あの人活躍するのでしょうか…?

 それはそれとして。

 ダークプリキュアとの再戦開始!

 サンシャインの変身やっぱ素敵です!
 
 しかし・・・・考えてみれば、桑島さんのこんなキャピキャピした元気可愛い演技はえらく久しぶりに聴いた気がします(笑
 最近は低いトーンの役が多かったので、なんかちょっと新鮮。

 ・・・にしても、サンシャイン最強じゃないですか。
 攻撃面でも、武術の基礎が有るから強いし、防御でも、あのひまわりっぽい盾出せますし!
 
 まあ、後発メンバーが強いのはこういう作品の伝統なのですが。

 それは置いといて。

 ラストの「まるで、ぽかぽかの太陽みたいです」は、ベタですが綺麗なまとめで思わず笑顔。

 いやぁ・・・・・面白いなぁ……!
 
 次回もオモシロ可愛い事になりそうで楽しみ過ぎますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 42話
 ホントにこの作品は、一点差とか同点とか好きですね(笑
 いや面白いんですけども。
 ただ、オジョーのあの勝ち方はさすがにズルイと思うんだ!


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 17話
 人魚はどう考えてもギャル化する前の方が可愛い!
 魚で水の道を作ってサーフィンの場面は、微妙にポニョっぽかったですが(笑)、見応えの有る映像でした!・・・お、コンテが金崎さんでしたか、納得。


『戦国BASARA 弐』 3話
 利家と慶次の対決は切ないなぁ・・・・・・・と思いつつも、思いっきり刃で斬ったり突いたりしてんのに全然斬れないってどういう事ですか(笑
 あと、夕日バックに出現する秀吉のシルエットは、完全にエヴァ初号機にしか見えない(笑


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 17話
 境さん素敵ですよ…!
 FW争い激化は見ていて盛り上がります!


『オオカミさんと七人の仲間たち』 4話
 あんな可愛いメイドさんになら、いくらでも恩返しされたいっ!
 だがしかし、乙女モード全開の涼子さんのとてつもなく可愛さの前にはそれすらも霞む!
 全員メイド服は笑いましたが、女子メンバーは間違いなく可愛かったです!
 っていうか、面白いなぁ……これは面白いですよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・ここ数日、ずっと「Fate/エクストラ」やってます。

 「ドラクエ9」と「ゼノブレイド」が完全に止まった…!

 正直、ものすっごい面白いって訳でも無いのですが、なんかプレイしてしまう魅力があります。

 戦闘も、ザコ戦はわりと単調になりがちだったりするのですが、油断すると意外と負けてしまって、即ゲームオーバーなので気が抜けません。

 それに、バッチリ全部読み勝った時は気持ち良いですし!

 ダンジョン潜って探索してレベル上げて・・…と単調な作業になりがちなのですが、丁度良いタイミングでイベント発生したりするので、それが良い感じにアクセントになって飽きさせない作り。

 まだまだ中盤なので今後どうなるか解りませんが、純粋にゲームとして、決してハズレではないな、と。 

 セイバーでプレイ中ですが、終わったらアーチャーもキャスターもがっつりプレイする気満々です。 

 今のところ、確実に買って良かった内容になってますよ!

 ってことで、今からまたプレイします~。         

     ではでは、本日はこれにて。

|

『あそびにいくヨ!』3話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あそびにいくヨ!』 3話 
 お、OPに見慣れないカットが。
 そうか、先週のラストに流れた時には、最初のエリスの部分はカットされていたのですね。

 あと、テロップも独特の字体で好きな感じです。
 ただの文字じゃなくて、ちゃんとレイアウトとして面白く見えるようになっているのもナイス。

 そんな中、エリス達はお偉いさん方と、国家間(異星間)交渉・……って、

 なんでスク水なんですかぁぁあぁぁぁーーーー!!!

 あははは!
 意表を突かれて大笑いですよ!

 名札まで完備とは・・・侮れない…!

 ・・・で、「2」・・・って、いくらでしょう…。
 2千万…じゃ安過ぎると言うか、国家としては簡単に出せるでしょうし、2億・・…でも、そんなに頭を抱えるような額でも無い気が…?
 20億とか…?でもそれも、異星人との戦争を避けられると考えれば安いよなぁ・・…となれば、2兆…?
 
 なんて考えていたら、
 「あ~んもう恥ずかしかったぁ~!」
 と身をくねらせるクーネさんがエロス。

 というか、今回の作画凄いエロ可愛いな!と思ったていたら、作監が木村 貴弘さんだったので大納得。
 さすがとしか言いようが無いです!

 それはそうと、「スクミズで下から」っていうそのエロ本見たいです!
 なんですか「DVD付録 スクミズ自転車 3」って(笑
 
 そして、エリス達のスク水姿を見たアオイの「輸入モノ~~!!」ってリアクションは笑いました!
 そうだけども!

 そんな中、出ました犬耳宇宙人!
 やっぱり居ましたか。
 堀江さんボイスが素敵です!

 ・・・で、アオイと真奈美がここで居なくなるのは嫌だと思っていたら、まさかの「治外法権」!
 自然な流れで美少女と同居!素晴らしい。

 アイキャッチがちょっとした「ダイスキ」風(笑
 っていうか、ダイスキとかも若い子には通じないネタなんだろうなぁ・・・。

 まあそれは置いといて。

 チビロボたち可愛いなぁ…ボードの手書き文字での会話も面白いですし!

 だがしかし!
 ここからのエリスエロ祭!

 ボディウォッシュ!

 風呂から出たのに湯気で隠れている!(笑

 ・・・・にしても、アオイと真奈美はなんで二人で風呂入ってるんですか!?
 百合妄想しても良いですか!?
 花澤さんと戸松さんですし、カップリング的には完璧です(何がだ

 そして、全裸でガンアクション!
 
 美少女二人が全裸でガンアクション!

 しかもえらく格好良いですし!

 我にかえって照れる二人が可愛いですよ!
 
 ・・・で、アオイと真奈美は夜も一緒のベッドに・・・・・・なるほど、解りました。(何がだ

 ――――いやこれ、本気で面白いですよ!?

 1・2話がかなり盛り上がって一区切り付いたので、3話からはどうなるかと思いましたが・・…まさかさらに面白くなるとは…!

 ちょっと本気でブルーレイ購入を考え始めている自分が居るのでした。
 ただ、今出ている情報だと、特典が弱いのがなぁ…コメンタリーとかおまけアニメとか入ってれば購買意欲もさらにそそられると言うモノですが・・…さてさて。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 17話
 な・・・なんというキュンキュン話…!っていうか、ユウマ君はあんな爽やかスポーツマンキャラだったのか!?
 誕生日プレゼントに3ポイントシュートとかナイス過ぎるでしょうに(笑
 ラストの誕生日パーティーとかも、基本的に予想通りの展開なのですが、それが素直に嬉しさや面白さに繋がっていて良い出来です!
 

『生徒会役員共』 4話
 緊縛ぬいぐるみのインパクトッ!(笑
 あと、小説の感想を言う場面は笑いました!軽い性癖暴露じゃないですか(笑
 ラストは普通に気まずいよ!


『ストライクウィッチーズ2』 3話 
 擦れる擦れる言わないの!(笑
 ・・・にしても、今回はtvkけっこう規制キツかったなぁ・・・ネット配信では見れた部分にも規制入ってましたし。
 ホウキが股間に食い込む場面はほぼ全て規制入ってました。
 なんだかなぁ・…放送が遅いと、先に放送した所で後から問題になったりした部分に規制が入るとか有るのだろうか…?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


・あとは・・・「こえでおしごと!」4巻限定版を買いました。

 DVDが付いているのですが・・・・短いっ!

 メニュー画面も何も無く、二分弱の映像が入っているのみという…。
 これで1000円は高いような・・…そうでも無いような…微妙な所です。

 ただ、内容は良かったですけどね。

 簡単に言うと、エロゲーのデモ映像みたいな出来で(笑)、曲に合わせて変わっていく絵は見てて気持ち良いタイミングでしたし、動かし方も悪くなかったですが、基本は原作の止め絵なので、せっかくだからアニメ的な映像も少しは入れて欲しかったかも。

 と言いつつも、歌は相変わらず最高でした(笑

 以前付いてたイメージソングの第二弾のような歌ですが、今回も伏せ字伏せ字で酷い事に!(褒め言葉
 
 キャッチーなメロディに乗せて響くエロ単語エロセリフ!
 素晴らしい頭の悪さです!(超褒め言葉

 そして漫画本編は、教室での会話に吹きました!
 何の話してるんですか!
 いやまあ、なんのっていうかオ○ニーの話ですけども(笑 

 この作品本当にアニメになるのだろうか!?
 
 いやまあ、なるんですよね!
 声はどうなるのでしょうか・・…購入特典のダウンロード音声は18禁の声優さんがやってますが、アニメもそのままのキャストなのかどうなのか?
 気になる所です。

 それ以前に、監督が調整中なのはもっと気になりますが(笑

 大丈夫なのですか!?そもそもテレビなのかOVAなのかもイマイチ解らないという!

 制作の「Studio五組」って聴いたこと無いですよ!?
 ・・・と思ったら、元GONZOスタッフが立ちあげたのだとか。なるほど、第五スタジオの…。

 それならわりと安心かも?

 なんにせよ、絶対見たいです!

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『少女ファイト』7巻 特装版を買った!

・今日買った本。(ネタバレあり


『少女ファイト』 7巻特装版
 小冊子…というか、「げんしけん」単行本における同人誌的な本が付いてる特装版な訳ですが・・…

 ありえないレベルの豪華さ・・…!!

 何をどうしたらこんな面子を揃えることが可能なのかと思ってしまう位にまあ凄いです。

 名前をあげていくのも大変なので、詳細は、日本橋ヨヲコさんのブログに飛んでいただくと言う事で(笑
 
 いやでも本当に読み応え有りました!

 見事に書く作家さん方の色が出ていて、可愛いやらエロいやら笑えるやら酷いやらですよ(笑

 とりあえず、高河ゆん さんの鏡子の腰のくびれが素晴らしく、谷川 史子さんの学がえらく可愛い。

 あと、島本和彦さんの漫画がもう、ザ・島本漫画!
 やっぱ凄いな!と。

 これは良い買い物をしました!

 それと、当然7巻の漫画本編も面白く!

 今回はもう、鏡子と千石がもう!
 二人の関係性が素敵過ぎてどうしたものか。

 さらには練の覚悟と想い炸裂!

 鏡子への叫びは沁みました・・…!

 楽しませて頂きました!

 お!珍しくamazonでまだ買える!
 ドラマCDも出ている様子。
 当然ネットラジオも聴いてますよ!

 ・・・しかし・・・この流れは当然アニメになる流れだと思うのですが…企画は動いているのかなぁ・・…動いてると良いなぁ…。


……………………………


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『セキレイ Pure Engagement (2期)』 3話
 風花さんがあまりにもエロ素敵過ぎて心奪われまくりです(笑
 だってアレはズルイですって!色っぽくてエロくて綺麗なお姉さんなのに可愛いってどういう事ですか!


『祝福のカンパネラ』 3話
 ミネットが可愛い。
 そしてカリーナがエロい。
 それだけで十分ですよ!(笑


『黒執事Ⅱ』 4話
 今回はわりとコメディ要素多めで楽しかったです!
 橋に頭をぶつけてもお構いなしは笑いました!
 ただ、セバスチャンが万能すぎるので、どんなピンチでも絶対助かるのが確定していて緊張感に欠けるのがこの作品の弱点でも有るのですが、その万能っぷりが魅力なのも確かなので、その辺のバランスが難しいなぁ・・・・と思ったり。
 今回の、みんなで力を合わせて…!を振り切って一人でオール解決!はまさにそれですし!
 まあ、結果的にはかなり楽しんでいるんですけどね! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「Fate/エクストラ」が届きましたよ!

 まあ、まだ2時間くらいしかやってないので何とも言えませんが、いかにも奈須きのこさん的なシナリオと、単純だけどテンポ良くて熱い戦闘は良い感じです!

 そのうち感想書くかもしれません。


―――――


・他には・・・あ、OVA「たまゆら」の情報が色々公開されていた訳ですが……

 真綾さんがユーミンさんの「やさしさに包まれたなら」をカバーですって…?

 しかも編曲がDEPAPEPEって!

 なんという気になる布陣…!

 佐藤順一監督の新作ってだけでも楽しみなのに、キャストも素晴らしくツボですし、作画も作監が音地さんで大安定過ぎますし、これは面白そうな予感しかしないですよ…!

 楽しみです!


       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

7月23日のアニメ一言感想。…と、「マイマイ新子」を見てみた。

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『HEROMAN(ヒーローマン)』 17話
 先生のキャラはなんか好きなので、話に絡んでくるのは大歓迎です!


『屍鬼』 3話
 悠木 碧さんの砂子にガッツリ心を奪われました!アレは可愛い。
 あと、GACKTさん演技上手いっ!
 以前声優雑誌のインタビューで、「アニメ映画とかで俳優とかアイドルが声優やって下手だとイライラする。やるならちゃんとやれ、出来ないならやるな」的なことを言っていて、よくぞ言ってくれた!と思ったモノですが、ご本人はさすがに言うだけの事はある演技です!惚れます。ちょっと聞いただけではGACKTさんとは解らない位に、ちゃんとキャラに合わせて声や演技のトーンを作っていて素晴らしいです。
 他の俳優さんとかも、ちゃんとこうしてやってくれれば嬉しいんですけどねぇ…。


『アマガミ SS』 4話
 「どうして覗きに来ないのよ!」
 「…なにぃ!しまった・・・僕、覗きに行かなきゃいけなかったのかぁぁーー!!!」

 あははは!そんなバカな!(笑
 けど、その後の先輩の涙は、ちょっと唐突すぎて先輩が情緒不安定に見えてしまいましたよ!
 4話でまとめるのはわりと難しいよなぁ…と。特に最初は、他のキャラの紹介とかも入れないといけないのでなおさらに。
 とはいえ、水着は素敵でしたし、ラストも笑顔で終わって全体的には良い感じでしたけどね!
 次からも期待です!


『会長はメイド様!』 17話
 燃えてる二人が、「どんどこどんどこ…」ってずっと言ってるのがツボでした!
 あと、会長と碓氷はもう付き合っちゃえよ!


『伝説の勇者の伝説』 4話
 団子屋取り潰しを聞いた時のエリスのリアクションは笑いました!
 ・・・んで、ここから1話に繋がる訳ですね。なるほどなるほど…。
 ・・・・・・・これ、面白いですよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・レンタル屋に「マイマイ新子と千年の魔法」のDVDが有ったので、借りて見てみました。

 紆余曲折 有ってのDVD化で、プラスの評判ばかり聴いていたので楽しみにしていたのですが……ん~…ちょっと期待し過ぎたのかも?

 正直、個人的にはそれほどでは無かったです。

 決して出来が悪い事は無いですし、この作品が好きだと言う人の言う事も充分理解出来るのですが……あんまりツボに入りませんでした。

 作画や描写は凄く丁寧なのに、ストーリーは唐突なのがなんか……最後まで見ても、結局何が言いたかったのかイマイチ解らなかったですし。

 新子と貴伊子の距離の縮まり方とかも、一気に縮まった感じですし、タツヨシの父に関しても、事前の描写不足なので、いきなりそんな事言われても・・・と。

 そもそも、他の友達達との距離感もいまいち掴めないんですよねぇ……なんとなくは解るのですが、細かい描写や説明がないので、想像するしかないのですが、じゃあ想像させる余地や要素が有るかと言われると、それもあまり無いですし。

 千年前の話との絡め方も、別段何かストーリーがリンクしていると言う訳でも無く、別々のストーリーを同時に見せられてる感じでしっくり来なかったです。

 貴伊子の成長を描く、という視点から見れば納得できる部分もあるのですが、それにしては、終盤の盛り上がりの部分には基本的に貴伊子不在ですし、ラストもまた唐突に別れの場面になるので感情移入出来ない……。

 「日常」は凄く良く描けているのにたいして、「ドラマ」はあまり描けてないような印象でした。
 ただ、この「日常の描写」という意味では本当に一級品だとは思うのですけれどもね。

 それこそ「サザエさん」とかみたいに、毎回子どもたちの日常を描く作品として定期的に放送していれば完璧な作品だと思いますが、一本の映画としての満足度はどうかと言われると・・・それほどではなかったです。

 なんにせよ、誰が見ても絶対に面白い!ってタイプの作品では無いかと。
 好きな人はとことん好きになれるけど、その魅力が届かないことも十分あり得る作品なんじゃないのかなぁ…と。

 どうやら自分はどちらかと言うと後者の様です。残念…。


     そんな感じで、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』92話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 92話
 「敵じゃあ無い…

 ライバルだからだ!」

 この真っ直ぐさこそ円堂ですよ!
 ちょっと照れ臭いくらいの直球な熱さが素敵です。

 そして、Kはやはり影山だった!
 いやまあ、どう考えても隠すつもりも無かったので、全く驚かなかったですけども(笑

 さらに、偽鬼道デモーニオ!

 そんな中、突然の角馬 登場に大笑い。
 
 「この試合は、わたくし角馬 王将が実況します!」
 誰に向かってですか(笑
 っていうか、机とマイクと名札はどこに用意してたんですか!?(笑

 なんて言ってる間に試合開始!

 「真イリュージョンボール」
 うわ、なんか凄い懐かしい技だ!

 鬼道の、帝国の戦術を踏まえつつ、それを超えてくるデモーニオ達!

 「鬼道より鋭く、鬼道より速く、鬼道より強い!」
 このくだりなんか笑ってしまうのは何故だろう。

 それはそれとして。

 影山に囚われ続ける鬼道。
 
 そこへ不動ですよ!

 「俺達は人形でも!作品でもねぇぞ!」
 「ヤツが日本代表を破壊するってんなら俺は…サッカーで影山をつぶす!」
 「…お前が俺を手伝うんだよ…!」

  
 ヤバい!不動が格好良いぞっっ!!
  
 ここから反撃開始!

 だが点は奪えずカウンターをくらう!

 そして……「皇帝ペンギンX」!!

 久々にペンギンが出たーーーー!!(笑

 つーかなんでペンギンなのか、いまだに解らない!

 「いかりのてっつい」は間に合わず、一点奪われる展開!
 
 そして次回は、「ペンギンvsペンギン」!
 どこまでペンギン好きなのかと!(笑

 けど、なんかすげぇ楽しみです!
 新しいペンギン技!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・あ、最近、非常に申し訳なく思っていることが・……

 このブログに「シグルイ 最終回」という検索でたどり着く方がかなりの数居るのです。
 毎日、20~30人くらい。

 どうやら、漫画の「シグルイ」が最終回を迎えた様子で、その感想を検索しているのだと思うのですが・……このブログに書いてある「シグルイ最終回」の話は、アニメ版のヤツなんですよね……。

 WOWOWでやってたアニメ版の・・…。

 そして、漫画版は読んでいないという事実・・…。
 アニメがかなり途中で終わったので、そのうち読もうとは思っていたのですが、特にきっかけも無くズルズルと今に到ります。

 なので、毎日毎日何十人かの方が、なんだよ漫画の感想じゃないのかよ、とガッカリして帰ってると思うと、非常に心苦しい訳です……。

 っていうか、アニメ版の感想はもう何年も前に書いたヤツなのに、グーグルで検索すると1ページ目に出るってどういう事なんですか?
 相変わらず検索の仕組みがイマイチ解らんなぁ……。

 けれど、漫画も完結したならこの機会に読んでみようかなぁ……まあ、単行本はまだ出てないと思うので、それからって事になるとは思うのですが。

 なんにせよ、漫画版の感想を期待してた方々・・・すんませんでした!


―――――――――――――――――――


・他には・・・・・明日、って言うか今日は「Fate/エクストラ」の発売日なのですが…amazonから発送メールが来ない……。

 「まもなく発送されます」にはなっているので、発売日の翌日には届くと思うのですが、出来れば発売日に届けて欲しかった…。

 まあ、予約したのも遅かったので仕方ないかな、とも思うのですが。

 けど、近所のGEOでも予約受け付けてたので、そっちにすれば良かったかも。
 値段が「予約特価」という曖昧さだったので、イマイチ踏み切れなかったのですよ。
 
 今更言っても仕方ないので、一日待ちますけどね。

 予約特典付きをまともな値段で買えるだけ良しと思う事にします。

 それに、「ゼノブレイド」も「ドラクエ9」もまだ終わって無いですし。
 っていうか、むしろどんどん面白くなってきてますし。

 3つのゲームを同時進行はなかなか厳しい事になりそうですが、楽しみでもあります!

        なんて駄文を垂れ流しつつ、本日はこれにて。

|

『RAINBOW 二舎六房の七人』16話と『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』3話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『RAINBOW 二舎六房の七人』 16話
 始まった、真理雄を起訴させない戦い…!

 「理由は…ありません」
 女の子をかばい、口を紡ぐ真理雄…。

 「両親にも…言って無いんです」
 「私は…乱暴されそうになったんじゃない……乱暴されたんです」

 それは……それを言う事は確かに厳しい…!
 
 「あんなヒデェ話…人にするもんじゃねぇ。そんな事する位なら…黙って七年、刑務所に入ってやる」
 真理雄……お前、漢だよ…!
 
 それに引き換え、あの木暮って酔っぱらい野郎は・……!!
 殴りてぇ!グーで思いっきり殴りてぇ!

 「真理雄が二発なら…俺は三発だ」
 もうやっちまえよヘイタイ!

 だが…!
 ビンで頭を殴られ、血を流しても、それでも手は出さないヘイタイ・・…!

 「俺が…このまま被害届出したら、あんたどうなっちまうんだろうな…!」

 ヘイタイ・……!お前素敵過ぎるじゃねぇかーーー!!!
 カッコイイよ!心の底から格好良い…!

 だがしかし……その上申書も受け付けてもらえず…。

 「被害者を脅して書かせたって訳か…」
 「所詮、クズの仲間はクズか…!」

 ・・・・・・なんだよくそ!
 確かに、脅したとも言えないではないかもしれないけど、ヘイタイが身体を張って血を流した成果を、そんなふうに……!!

 「世間から見れば、確かに俺達はクズかもしれない…でも、好きでこうなった訳じゃない…!」
 「全部、あなたたちが始めた戦争のせいじゃないか!」

 いつだって、泣くのは弱者でしかなくて…!

 「仲間の為に命をはって、生きる勇気と希望をくれたアンチャンを、ヤツらは殺そうとしたんだ!だから真理雄はアンちゃんを背負ってウサギしたんじゃねぇか!正義はどこにあんだよ!あんたたちのイカレタ正義が、結局アンチャンを殺したんじゃねぇか!」

 それでも必死で生きようと、生かそうとした結果がこれじゃあ、あまりにツラ過ぎるじゃないですか…っ!

 そして・……
 「俺たちだって心が有るんだ、想いが有るんだ…!頼む、どうか俺の話を聞いてくれ…!」
 バレモトの土下座と共に、号泣ですよ・・…。
 
 もうこの辺からずっと泣いてました。

 「野本…今日、お前の息子に会ったよ…自慢の息子に…」
 戦場で息子の自慢をする父の姿に涙が止まらねぇ…!

 「水上・・・・・良い友人を持ったな…」
 本当ですよこんちくしょーー!

 「バカ野郎が…どうしろってんだよ…」
 「こんなデカい借り…どうやってみんなに返せばいい…!?」

 
 「…バーカ、仲間だろ、俺達」
 
 くそぅ・・・・・お前らみんな素敵過ぎるよ・・・!

 いやもう・・・・・今回ホント素晴らしかったです!
 アニメ見てこんだけ泣いたのは久々ってくらいのボロ泣きでした。 

 完全に面白いっっ!

 ・・・ちょっと待ってくださいよ……DVD売れて無さ過ぎでしょう…こんなに面白いのに!
 しかも、6話収録でこの値段は完全に安いのに!
 まあ確かに、どの層に売ろうとしているのかが難しい作品では有るのですが。
 若い層に大ウケな作品では無いと思うので、アニメ好きな大人が買い支えなければ…!


―――――――――――――――――――――


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 3話
 「この番組はフィクションのため現実の法令とは関係ありません」
 初っ端に出たこの注意書きは、ニュースで言ってる非常事態宣言とかうんぬんの事を言っているのかと最初は思ったのですが・・…ラストの無免許運転の為の前置きですね(笑

 それはそうと、海外ニュースの日本語通訳のタイミングがえらいリアルですね。
 本当に英語を同時通訳した吹き替えみたいな喋りです。
 ・・・・アフレコ現場で実際に通訳出来る人を連れて来て、英語聞かせて通訳させたりとかしたのでしょうか?
 う~ん・・・でもそれだと手間がかかり過ぎる気もしますし映像の尺に会わせるのが難しそうですよね……意図的にタイミングを合わせたのだとしたらそれはそれで凄いこだわり・・・どっちでしょ?

 それはそれとして。

 パンデミックのくだりに、新型インフルエンザの話を絡めたのは、現実性が高まってナイス。

 そしてチーム結成!

 「行くぞ!!」
 
 ……良いですね、昂ります!

 卓造達を助ける場面のアクションも見ごたえありました!

 <奴ら>が音にしか反応しないと言うのを確かめる為の実験は怖すぎる……!
 凄まじい緊張感…!

 その後の、静かな緊張から、一気に動きが激しくなる空気の転換も巧いです!

 そんな中、コータの笑顔に赤面する沙耶が可愛い。
 
 静香先生の「アクセル、ブレーキ、クラッチ・・・!」は、原作だと「ABC、ABC」ってなってて、それなんだっけ…?思っていたのですが、それか!と。
 免許持ってんのに!(笑
 まあでも自分のはAT限定ですし(どうでもいい

 ・・・にしても、足を挫いた生徒の転ぶ場面が異常に面白いんですけど!
 なんですか「あぁんっ!」って(笑
 動きも妙にダイナミックですし!

 ただ、この場面は原作読んだときは、ただ紫藤が生徒を見捨てる非情さを見せた場面に感じたのですが、この見せ方だと、顔を蹴り怪我をさせて、悲鳴を上げさせる事で<奴ら>を惹きつけるエサにして自分は悠々と逃げた、という場面になっていて、この変更というか、解釈は面白いなぁ・・…と。
 
 紫藤の酷さをより見せつける感じになっていて良い感じ。
 
 それはそうと、運転中の静香先生の胸vsシートベルトは素敵でした(笑
 あの揺れっぷりの見事さたるや!

 芝居がかった紫藤の言い回しというか演説と言うかは、全部解った上で見てるとそれはもう殴りたいけれど、こういう異常な状況では、それが効果的になったりするのだろうなぁ・・・というのもなんとなく理解できたり。

 ・・・で、車から飛び降りて着地した時の麗のパンツとニーソのコントラストは見事なエロス! 

 本当にこの作品は、狂気と混乱とエロスと混沌と…いろんな要素を見事に詰め込んでいて、しかもそれをここまで映像化に成功しているってのは稀有な例なんじゃなかろうか!

 完全に良い出来です!

 お、コンテが宮 繁之さんじゃないですか。
 これを知って、あの転ぶシーンのダイナミックさが理解出来た気がしたのでした(笑
 そう思って見ると、なんか「らしい」ですし!良い仕事!

 OP曲のCD・・・ジャケットイラストが怖すぎますよ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『デジモン クロスウォーズ』 3話
 ザ・王道熱血ロボットアニメ!デジモンなのにロボットアニメ!
 だが、これは燃えます!


『けいおん!!』 16話
 あずにゃん可愛いなぁ…と思っていたら、ムギの可愛さがそれを凌駕した…!
 あ~もう、ムギが可愛くて仕方ないんですけど!なんと言う可愛さなんですか…!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・先週に続き、なんか放送時間がズレズレで、「けいおん」と「学園黙示録」と「レインボウ」が見事にかぶった…。

 tvkで、1:45から「学園黙示録」
 日テレで、1:49から「レインボウ」
 tbsで、1:55から「けいおん!!」

 どうしろと……。
 
 仕方ないので、居間のビデオも使って総動員で録画。

 で、リアルタイムと録画したモノを駆使して、学園黙示録、けいおん、レインボウ の順番で見た訳です。
 
 「学園黙示録」と「けいおん」がどちらも見事に面白かったので、メイン感想はこの二つかなぁ・・・と思っていた所へ、今回の「レインボウ」の素晴らしさですよ…!

 メイン感想三つはさすがにキツイので、仕方なく「けいおん」を一言感想にしましたが…どれも面白かったです!

 っていうか、「デジモン」も結構面白かったので、今日は幸せな日でした。

 ・・・にしても、偏ってるなぁ…。
 明日は「イナズマイレブン」1本しかないと言うのに!

 まあ、「イナズマイレブン」は、これ一本有れば感想成り立つレベルの作品では有るのですが……それでも、どれか一本でも曜日ずれてくれれば嬉しいのに……。

      などど、栓無い事を言いつつ本日はこれにて。

|

『世紀末オカルト学院』3話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 3話
 「そうだ、天狗が居るか居ないか、実際に確かめてみましょう」
 虫取り網、虫カゴ、麦わら帽子!
 田舎の夏休みの少年装備!

 「いや、虫取り網じゃ無理だから」
 「小さな天狗ぐらいならぁ~」

 天狗をなんだと思っているのか(笑

 そんな中、髪形を褒められて簡単に惚れる川島先生。

 「彼女とねんごろになるとする…」
 ・・…その未来が解ってたら、そりゃあ手は出さないですよね(笑
 
 それはそれとして。

 母への電話の場面は、未来では母は死んでいて、久々に聞いた声に感極まった…的なことかなぁ・・・と。

 なんてしんみりしていたら……

 美風可愛いなっ!
 そりゃあ惚れますとも!

 ・・・って「曲げられなくなったら・…」…超能力無くなってたって事ですか?

 だがしかし、
 「全然忙しくないのにね」
 美風の可愛さの前にはどうでも良い!(笑
 茅原さんの囁きボイスは脳髄に刺さる・・…!

 それはそうと、居なくなった こずえ は普通に天狗にさらわれている気がしてならない(笑

 ・・・にしても、美風と内田の距離の縮まり方がとんでもないっ!
 毎日店に通うだけであんな可愛い子とデートできるまでになるのなら、幾らでも通いますよ!

 シートベルトの場面とかもう・…わざとか!(笑
 
 運転が荒いのは予想通りの展開で笑いました!

 つーか、いちゃいちゃしやがってこんちくしょーー!
 内田のくせにっ!

 ただ、間違いなく面白いですよ! 

 なんか・…なんでしょう、なんか凄い好きですこの作品。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


ぬらりひょんの孫』 1話 新番組
 ようやく配信開始で見れました!
 西村純二監督に、キャラデザが岡真理子さんってことでクオリティ的には大安定。
 原作の雰囲気も保ちつつ、しっかり可愛く格好良い出来でした!
 怖さの表現も見事でしたし、何の問題も無い出来!雪女可愛いですしね!
 元々原作がしっかりしているので、この出来でアニメ化してくれるなら今後も楽しめそうです!


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 41話
 このパターンの総集編なんかツボです(笑


『裏切りは僕の名前を知っている』 15話
 朝食の場面が妙に楽しかったです!シリアスも良いのですが、ああいう楽しい日常みたいな部分ももっと見たいなぁ・・・・と思ってしまうのでした。
 けっこう重い展開も多いだけに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「みつどもえ」も1話が無料配信されていたので見ました。

 基本的には大爆笑!

 作画も凄い好きでしたし、動きも良いしテンポも良いし表情も良いし声も良いしセリフもキレてるし(笑

 見事に楽しいアニメでした!

 ・・・それだけに、定期的に毎週配信してくれないのは切ない…。

 今後もなんか不規則な形での配信がちょくちょく有る感じですが・・・・ちゃんと全部見たいです・・・。

 なんとかならんもんかなぁ……。

 っていうか、ニコニコチャンネルで見たのですが、見終わった後に「他のオススメ動画」みたいなトコに、不正アップロードされた3話が紹介されてたのってどうなん?

 いやまあ、今はどうなってるか解らないですが、自分が見た時にはなってました。

 まあ、タイトルとかから自動的にリンク生成するんでしょうけど、公式に配信させるんなら、違法は徹底的に取り締まらないとだめでしょうに…。

 当然見ませんでしたけどね。

 何度でもいいますが、違法アップロードされたアニメは一切見ない!というスタンスでお送りしております。

 個人的に違法のヤツを見るのは、作り手に対する礼儀を欠いていると思うので、自分は見ません。

 見れないものは諦める。
 もしくはレンタルを待ちます。

 別に他人にもそれを強制するつもりはないですけどね。

 ただ、動画サイトで見りゃいいじゃん、的な事を平気で言う人は、基本的には嫌いです。

     なんて言いつつ、本日はこれにて。 

|

『ハートキャッチプリキュア!』23話っ…!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ハートキャッチプリキュア!』 23話
 つぼみの目と口が3に!(笑

 その後の、ベランダから落ちそうになる動きも笑いました!

 今回はもう馬越さん作画大炸裂で、絵を見ているだけでも楽しい楽しいっ!
 ひとつひとつの動きや表情がいちいち良いのですよ!

 ひまわりを持って いつき の後を付けてる場面の表情とかもえらく面白可愛くてツボでしたし!
 っていうか、そのひまわり必要ですか?(笑

 そんな中、いつき兄さつき が入院ですか…いったいどうして…?
 とシリアスになっていたら、病院のベンチの上で悶える いつきが面白可愛くてまた笑う。

 かと思えば、過去回想の太陽の話は素敵だなぁ……。
 確かに、この兄には元気になって欲しいと思わせてくれますよ!

 そして、いつき と ポプリ が対面!
 「はじめまして、ポプリでしゅ」
 「か、可愛い…いや、違う、ぬいぐるみが、歩いて、喋って、いや、そうじゃなくて―――あ、そうだ!…はじめまして、明堂院いつきです」

 律儀!(笑
 可愛いなもう いつき!

 可愛い格好に憧れるのもまた!

 だがしかし…!
 「僕には…何かを守る力なんて無いのかもしれない…」
 兄の事が、いつきの心に影を落としてますね・・…。

 なんてシリアスは、
 「これは、昨日食べすぎて…!」
 「何食べたんですか!?」

 で吹っ飛ぶ(笑
 本当に食べすぎなら、確実に何かを丸飲みしている!

 それはそれとして。

 デザトリアンと化す兄さつき…!
 プリキュアの正体を知ったいつき…!

 この辺りのアクションも見事ですし、いよいよ最高に盛り上がってきました…!

 ポプリの
 「まもりたいんでしゅ!プリキュアを守りたい、心の大樹を守りたい、いつきを守りたい…!守れなくても、いっぱいいっぱい頑張って、みんなを守りたいんでしゅ…!」
 でちょっと泣く。
 ポプリ…良い子ですよ…!!

 そしてついに…!

 「僕は、大切な皆を守ってみせる!」

 キュアサンシャイン、初変身!

 これは素晴らしい……っっ!!

 可愛さと格好良さが見事に融合した素敵変身!
 金髪ツインテーーール!!

 アクションも、武道家らしい動きのキレとスピード感が有って、カッコイイし可愛いし!

 「そして願わくば…太陽のように、みんなの心を見守る光になりたい…私の名前は・・…

 日の光浴びる、一輪の花!キュアサンシャイン!」

 すてきんぐーーー!!!

 この盛り上がりたるや!

 いやもう、素晴らし過ぎます!
 最高に面白かったです!

 次回の展開も楽しみで仕方なし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 41話
 照れるいちご可愛いな!今まで恋愛要素は有るようでなかったので、ここへ来てのこの展開は可愛い。
 

『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 16話
 靴を履いた時のリアクションが面白過ぎるでしょうに!
 ラストの、唐突な「靴、サイコー!」も、そんなまとめ方がありますか、と(笑
 ただ、確実に面白くなってきてます!三人の演技もまあ、色んな意味で慣れてきましたしね。


『戦国BASARA 弐』 2話
 小十郎が居ないのはかなりキツイ…!かなり存在大きかったですからねぇ…。
 なんて思っていたら、深夜の頃と変わらぬ かすが のエロさに大爆笑。素晴らしい!
 けれど、前田軍vs上杉軍は切ない…!うん、完全に面白いです!


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 16話
 椿・・・しっかりしなさい!
 そして、あの場面で決める村越には惚れる…!


『オオカミさんと七人の仲間たち』 3話
 なんというエゲツナイ足の引っ張り合いですか!(笑
 ただ、ラストは良い話で、なるほどと思わせてくれました!
 あと、釘宮さん・堀江さん・川澄さんが居る中で、別のキャラに「ゼロ魔」のコスプレをさせますか(笑
 にしても、今回も作画すげぇ好き!っと思ったら、コンテ・作監が田中 宏紀さんでしたか。最近特に良い仕事をしてくれてます!素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・う・・・なんか今、頭がクラっとした…。

 相変わらず腰も痛いし…まあ、感想は書き終わったのでとりあえず良し!

    ではでは、本日はこれにて。

|

『ストライクウィッチーズ2』『あそびにいくヨ!』2話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ストライクウィッチーズ2』 2話 
 艦隊から砲撃の嵐! 

 絶対倒せないだろうとは解っているけれど、これはこれで燃えます!

 そして芳佳出撃!
 
 もうこの辺からワクワクしまくりだったのですが・・・

 坂本さんの白スク特攻っっっ!!!

 これはエロカッコイイです!!

 烈風丸って名前を褒められて喜ぶのは可愛いな!

 さらに後半は、ピンチに次々駆けつける仲間たち!

 歴戦の戦士達が今再びここへ終結し、その力を見せつけるっっっっ!
 
 うおおぉおぉお!!!
 この流れは凄まじく痺れます!
 そして燃えますっ!

 芳佳とリーネの百合っぷりも相変わらずで萌えます!

 さらに全員揃っての圧倒的なアクション!

 すげぇ!これは心底凄いですっっ!!

 トドメの坂本さんがあまりにも格好良くて本気で震えましたよ!
 あれはペリーヌでなくても惚れます!

 そして再び小隊結成……!

 これはもう理屈抜きで面白く気持ちよく素晴らしい出来でした!

 やっぱこの作品好きです!

 DSゲームの第二弾…「いやす・なおす・ぷにぷにする」って、どんなタイトルなんですか(笑
 360のゲームも欲しいのですが…本体が無いからなぁ…。


―――――――――――――――――――


『あそびにいくヨ!』 2話 
 「なんで人類の想像を裏切る姿じゃないのよ!」
 しょーがないじゃんそんなの、と(笑

 だから排除って、どんだけ自分勝手なんですか!

 そんな中、
 「わ、私が読んだ資料だと、こういう場合、か、身体でお支払…だって…」
 「せ、生殖システムも酷似しているし、おそらく行為も可能だと思うんですけど……」

 ぎゃーす!エリスがエロ可愛過ぎるッッッ!!

 「フィクションなんだからさ」
 ・・・・そうとも言い切れない!(笑

 なんて思っていたら、アシストロイド達が可愛い。
 一人だけ動きが違う辺りの、王道的芸の細かさも見事ですし!

 メガネっ娘アオイのスーツ装着とかも魅せ方的に面白くて好き。

 そして敵襲来!

 ここだけで3つの組織が絡んで来てますね…。
 先生の居る「ビューティフルコンタクト」と、幼馴染 真奈美のCIA(米軍)と、アオイの謎の組織…。

 いいですね…!面白いですよ!

 アオイのアクションも良い感じですし、その攻撃を避けるエリスの動きも面白良い動き!

 しかしエリスをさらわれて、ここから始まる奪還作戦!
 
 ・・・にしても、エリスの言う
 「犬臭いですよ」はどういう意図でしょう?

 まあ単純に、犬型(犬耳型?)宇宙人が居るって解釈ですよね、たぶん。
 そこと米軍……もしくはアイツ個人が取引を?

 それはそれとして。

 真奈美とアオイのカー&ガンアクションが見事だと思ったら、アシストロイド達の段ボールスネーク!
 この落差好きですよ!

 車のギミックとかもツボですし、最終的にはピコハンで戦車崩壊っ!

 あははは!ネタ的な面白さとアクションの爽快感も組み合わさった素敵展開でした!

 ラストは新キャラ登場から「あそびに来ました!」で初めてのOP!
 1話に続いてOPカットだったので、スフィアの歌はいつ聴けるんだろうと思っていましたが、1・2話はプロローグで、ここからが本当の本筋の始まり、という意味で、このタイミングのOPは構成的にも上手いです!

 いやこれ・・…本当にあまり期待していなかっただけに、この面白さは嬉しい限りです!
 美少女とエロスとアクションと軍ネタとSFが見事にまとまってる素晴らしい出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 16話
 三女が可愛いな!声もMAKOさんですし!
 にしても、あの三人はなんて解り易い高飛車ライバルキャラなんですか(笑
 やられっぷりまで見事な王道で面白かったです!


『生徒会役員共』 3話
 オリジナル部分が多かったので、エロネタよりも普通の学園コメディみたいになってました。
 これはこれで面白かったですが……なんだろう、この少し物足りない感じは(笑
 ただ、会長が異常に可愛かったのでとりあえず良し!官能小説を買う場面は萌えました。
 ・・・にしても、あの官能小説のタイトル酷いでしょう(笑
 なにが「舞妓さんのおしろいは白濁液」ですか!笑いましたけども!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・久々に腰をやりました…痛い…。

 何故か数ヶ月に一度やってくる腰痛が今再び・…。

 いっ・・・こうやって座って書いてるのも本気できついのでもう終わります。

 まあ、そう言いつつメイン感想ふたつ書いてる訳ですが(笑

 あまりに痛くて1つに絞ろうかとも思いましたが、どっちも面白かったのにそんな理由で片方を簡単にするのはなんかダメな気がして書いてしまいました・・…余計に腰が痛くなった…(笑

 とはいえ満足です!

 やっぱり、面白い作品の感想は、作った人へ礼儀として、ちゃんと誠意をもって書きたいですしね!
 楽しませてもらった訳ですし!

     なんて言いつつ本日はこれにて・・…。

|

7月17日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『セキレイ Pure Engagement (2期)』 2話
 いきなりエロい!なんか垂れてますよ!(笑
 あと、くーちゃんと紅翼の電話は笑いました!なんて良く出来たコントですか(笑


『祝福のカンパネラ』 2話
 ミネット可愛いな!門脇さんの声にやられている部分がかなり大きいのも否定しないけども!
 あと、アクションの魅せ方は結構な格好良さでした!
 

『黒執事Ⅱ』 3話
 あの死神をどう受け止めれば良いのか、一期の頃から悩んでいます(笑
 それはそうと、全体のストーリーとしてはちと物足りなかったなぁ…と。敵がちゃちいですし。どうせなら、もっとぶっ壊れた感じでも良かったのに・…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・え~と・………うわ、本当に何も書くことが無い…!

 ・・・・・・・リアルに五分くらいネタを探したけど何も無かった……。

 「ハウル」も見なかったしなぁ……っていうか、そう言えば一度もちゃんと見たこと無いかも・・・?

 けど、「アリエッティ」はちょっと見たい。

 ただ、相変わらず富士市には映画館が無いので、電車に乗らればならない……電車賃使ってまで見たいかと言われると悩む…。

 ――――ああダメだ、書けば書くほどただの駄文になっていく(笑


 ごめんなさい終わります!

      ではでは、本日はこれにて……。

|

『アマガミ SS』3話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アマガミ SS』 3話
 ゲームは未プレイですが、ネットラジオは聴いていたので、主人公が完全なる変態紳士である事は知っていたのですが……

 「膝の裏キス」の破壊力のなんたることかと(笑

 しかも、なんで直後に犬化しているか主人公!

 あははは!
 なんですかこのエロとバカの共存!

 素敵過ぎますよ!

 さらには森島先輩の「にゃんにゃん攻撃」!
 可愛いけど恥ずかしいよ!

 その後の食堂でのやりとりは、どんなプレイですか(笑

 どう考えてもエロ過ぎる!
 口からスープ垂れてるのとか…!

 っていうかそもそも、そのシチュエーションを考え付く主人公は何なんですか(笑

 ・・・にしても恥ずかしいなっっ!
 公衆の面前で何をしているのかと!

 森島先輩のセリフが思わせぶり過ぎますし!

 これは……3話にして見事に爆発しましたね「アマガミ」!
 いやさ、これこそ本領発揮!

 このテイストと、良質の恋話が両立されるならば、これはもう相当楽しめる作品になりそうです!

 ブルーレイ・DVDは、ヒロイン一人につき上下巻で、一巻に二話収録ってことは、一人四話で、ヒロイン六人。
 4×6で24話って計算?

 ・・・と思ったら、13巻が有った・・…内容は未定ってなってますが……まさかの みゃールートでは!?
 期待しても良かですか!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『HEROMAN(ヒーローマン)』 16話
 これは気持ち良い……!
 今までのうっぷんを全て晴らすかのような素敵展開に震えました!

『屍鬼』 2話
 作品のテイスト的にも、かなりじわりじわりと何かが伝わってくる出来になってますね・・・。
 先の展開は知っているのですが、それでも気になってしまう!


『会長はメイド様!』 16話
 スク水に反応しない碓氷はどうかしている。ガッカリだよ碓氷!(笑
 というか、水着エプロンのエロさが控えめだったり、スク水エプロンをやらない辺りが、基本少女漫画だなぁ…と。
 どうせならエロくした方が萌えるのに…スク水エプロン萌えるのに…!(笑


『伝説の勇者の伝説』 3話
 前回の段階で、キファがスパイだって解っちゃってたのはもったいない気がします。
 どうせなら、まさかキファが…!って驚きが欲しかったかも?
 出来は良いですけどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・特にはないですが、しいて言えばナイナイ岡村さん頑張って!と。

 体調不良で休業だそうで。

 毎週欠かさずラジオ聴いてるくらいのナイナイ好きなので、復活待ってます!

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』91話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 91話
 イタリアのなんか天使っぽいキャラクターが妙に可愛い(笑

 そんな中、現れるミスターK!

 何者なんだ!?
 と言ってはみるが、完全にバレバレです(笑
 
 まあ、隠すつもりもないのだとは思いますが。

 にしても、代表チームメンバー総とっかえとか…相変わらずとんでも無い事しますね影山!

 さらには次々怪我をするイタリア代表たち…。
 なんか懐かしい展開になってきましたね。

 監督が一期の秋山監督にもどってからは、本当に一期の空気凄い感じます。
 個人的には歓迎だったり。

 ただ、残った人数が7人で、円堂達が4人で行動しているという段階で、確実に一緒に闘うんだな、と(笑

 ・・・にしても、鬼道に対するトラップは、街中にあんな材木降らせるトラップどうやって作ったんですか!?
 
 ―――いや…気にしたら負けだ!(笑

 そして予想通り混合チームで影山に挑む!!

 来週が楽しみです!
 鬼道vs偽鬼道!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・そうですね…あ、「Fate/エクストラ」の宣伝用ミニゲーム(?)「セイバー危機一髪」が難しい…。

 連打のタイミングと言うかリズムが…速過ぎても遅過ぎてもダメですし。

 2つ目まではわりと安定してクリアできるのですが、3つ目が無理過ぎる……。

 けど、なんとかクリアしたい!

 ってことで頑張りますので今日は終わります(笑

     ではでは、短いですがこれにて。

|

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』2話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 2話
 お、五巻巻末の沙耶とコータのショート漫画ネタもきっちりここに挟んできましたね。
 
 それに限らず、原作の組み直しというか筋立ての整理の上手さは、やっぱ黒田さん巧いなぁ…と。

 保健室の場面は、後ろで行われている行為と先生のぽやぽや感の対比が素晴らしい(笑
 「名前なんだっけ」は酷いやっ!

 そんな中、冴子さん登場!

 「これまでは生者を殺めたことは無いが、私が介錯してやる」
 原作と言い回し変わってますが、より冴子さんらしくなっていて良い感じ。

 「男の誇り<プライド>を守ってやる事こそが、女たるの矜持<スタイル>なのだ」

 うむ、素敵です。
 沢城さんボイスも想像通りの素晴らしさっ!

 沙耶とコータの映画の会話は、さすがに「リーサルウェポン」とは言えませんでしたか。

 そしてコータ覚醒っ!

 悔しいかな格好良い!
 っていうか、檜山さんボイスが炸裂ですね!
 格好良さもヘタレっぷりもオールマイティ!

 それはそれとして。

 <奴ら>をさばく冴子さんの動きが見事だなぁ・・…ホントに作画的にも良い出来です!

 スカートを破いてチラ見えした静香先生の下着も見逃さない!(笑

 沙耶が半狂乱で奴らの脳天に電気ドリルブッ刺すシーンは、さすがに規制入ってましたね…。
 まあ、それも仕方なしですが。
 死んでると言う設定とはいえ、人間の形してますしね。
 っていうか、放送局によって規制が違うみたいなので、他でも規制入ってるかは解らないですが、tvkではそうでした。

 ・・・・にしても、ここでの沙耶の叫びの演技凄い良かったです。
 キタエリさん巧いなぁ…!
 これに限らず、ここ最近のキタエリさんの演技は本気で凄いと思わせることが多くてすげぇ好きです。

 そしてメガネ!
 メッガーネ!

 やはり沙耶にはメガネが良く似合います!
 可愛いし、しっくり来る!
 
 ・・・・だがしかし、そんな可愛さに浸る間もなく、ラストのテレビ中継は背筋寒くなります…!

 いやこれ…ホントに見事すぎる出来ですよッッ!!
 原作読んで先の展開知ってるのに、しっかり面白いです!

 お、ブルーレイ・DVD予約開始されてた!
 ・・・けど、この感じだと全12話っぽい?
 1クールかぁ…どこまでやるのでしょうか。
 このテンポだと、4巻の途中…「後顧の憂い無し!」くらいまで?
 ・・・・個人的には、「濡れるッ!」まで見たいですけども(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『デジモン クロスウォーズ』 2話
 「ほっとけない」単純だけど熱いですっ!
 なんと言うか物凄く真っ直ぐな熱血モノの雰囲気が凄い好きです。
 面白いですよ!


『RAINBOW 二舎六房の七人』 15話
 真理雄と節子さんのやりとりはキュンキュンですよ!
 ・・・と思っていたら、まさかの結婚話に、あんなクズ野郎のせいで逮捕…!
 しかし、立ちあがる仲間たち!起訴を防ぐ!だが、検事があの態度ではそれも難しそう・・…ああもう!ここへ来てなんと言う盛り上がりですか!
 さらに面白くなってきました!むしろここからが本番かと思うほどに!


『けいおん!!』 15話
 嫌なのも解るけど、いいから走りなさい、と(笑
 ただ、ラストスパート辺りの餅バーサクは笑いました!
 あと、走ってるムギの動きと表情がえらい可愛かったですよ!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、いまさら「ドラクエ9」始めました(笑

 いや、中古で1280円という安さで売っていたので、「Fate/エクストラ」までのヒマつぶしにでもなれば…と。

 とりあえずプレイした感触としては…それほど悪くないかと。

 普通にRPGとして遊べるレベルです。

 ただ、ドラクエだと思うと、ちとワクワク感足りないですが…あと、サンディは正直ちとイラつくなぁ…。
 わざわざあんなキャラにする必要が有ったとも思えないんですけど…。

 キャラメイクも、せっかく作れるのにパターン少ないですし…女子キャラにストレートのロングヘアーがないのは残念。
 もっといろんな意味で遊べるようにしてほしかったかも。

 とまあいろいろ言ってますが、それなりには楽しんでます。

 とはいえ、Wiiの「ゼノブレイド」もまだまだプレイしていて、こっちの方が確実に面白いで、メインは「ゼノブレイド」ですが。
 
 「ドラクエ9」はDSなのでちょっとした空き時間とかに、ちまちまやります。

 あ、一応言っておきますと、自分は「ドラクエ」大好きです。
 SFC版の「ドラクエ3」なんて、数えきれないくらい繰り返しプレイしましたし、わりと最近SFCの「5」と「6」も再プレイしたりしました。
 FC版の「2」「3」「4」もカセット持ってていつでもプレイできる状態ですし、本当に好きです。

 だからこそ、この「9」のなんか色々もったいない感じは、なんだかなぁ・・・と思う訳です。

 たしかWiiで「10」が出る予定だったと思うので、変に狙わずに真っ直ぐで王道なRPGを作って欲しいなぁ・・…と願わずにはいられないのでした。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『世紀末オカルト学院』2話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 2話 
 そりゃあ逃げますよね!色んな意味で!

 追いかける裸男の内股走りが動き的に面白過ぎた!

 「ちょま…!」
 「ちょま?」

 がなんかツボでした。
 っていうか、日笠さんの「ちょま?」が異様に可愛かった!

 その後で、ベッドに横になるマヤのフトモモと腋がエロス。

 カメラで写真を撮るときの微妙な笑顔もナイス!

 ただ、その後の写真は普通にビクッ!ってなりましたよ!
 ホラー物としてもしっかりした演出で素晴らしいですよ!

 そんな中、裸男アベ…っていうか内田との再会。
 気付いた瞬間のマヤの表情は笑いました!

 ・・・んで、
 「俺はタイムエージェントだ」
 「未来の地球を守るためこ過去へ…ここへやってきた」
 「2012年…地球は…地球は宇宙人に支配されている!」

 あははは!その流れでそのセリフは、どう考えても電波か中二病ですよ!

 そこからの設定説明の流れも、いかにもって感じですし!

 まあ、この作品の世界観ではこれが真実なのでしょうけれども!

 いや…スプーンが全然曲がらない所を見ると、ちょっと内田の都合のいい妄想も含まれているのかも?

 それはそれとして。

 こずえの
 「やっぱりエキスパートだと思う訳ですよ!」
 がなんか好き。

 そして、JKとの遭遇!無言で殴り倒し引きずって行くスマイル!というコンボも笑いました!

 かと思えば雨に濡れたマヤ、そこからのシャワーシーンはエロス。

 だがしかし、ここからの見えない敵との戦いは、再び恐怖演出全開っ!
 じりじり来る恐怖で煽っておいて……窓ガラスから敵侵入で直接的な恐怖!

 ラストはマヤが教室に!
 からの、ブレスレットが武器に!(笑

 いやぁ……本気で面白いですよこれ!

 1話に続いて作画も凄いツボ…と思ったら、作監は石原 満さんですし!
 作画好きとしてもたまらない作品ですよ…!

 素晴らしき!

 おお…予告の歌は茅原さんが歌う「BE TOGETHER」ですか。
 ・・・そうか、1999年頃は、「ASAYAN」でモー娘。vs鈴木あみとかをやってた頃だ(笑
 見てたなぁ……。

 ・・・あ、そう言えばブログパーツを付けてます。
 今日の一言がわりとツボで毎日クリックしてしまうのだった。
 ちゃんと日笠さんボイスの録りおろしセリフですしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 40話
 カノン可愛いな!
 あの状況からその場を去れるケンは有る意味凄いけどダメだと思う(笑


『裏切りは僕の名前を知っている』 14話
 ソドム可愛いな!性別的にはたぶん男だと思うのだけど……可愛いからまあ良いか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「ジャンプ」を読んだら、「ぬら孫」アニメがバンダイチャンネルで配信とか!
 
 良かった!
 これで見れます!

 あとは「みつどもえ」だけか…!
 なんか部分的に配信されるらしいですが…どうせなら全部配信してくださいよ…。

 それはそうと、この前アニメ雑誌で「To Loveる」の再アニメ化の記事見たのですが…「ジャンプ」には何も載って無かったような…?
 「SQ」の方には載るのかも?

 アニメ雑誌の記事によると、「かのこん」「れでぃ×ばと」の大槻監督が作るとかって話なので、かなり楽しみですよ!
 こいつはエロスの予感です!

 ただ、媒体はどうなるのでしょうか・・・?
 さすがにもうTVアニメ化は旬が過ぎてしまっている気もしますし・・…単行本ももう出ないので付録ってこと無いでしょうし……やっぱりOVA?

 なんにせよ、楽しみです!

          なんて言いつつ本日はこれにて。

 あ、あと、W杯スペイン優勝!
 応援してた身としては、イニエスタがゴール決めた瞬間震えました!
 良いもの見せてもらいました!

|

『戦国BASARA弐』1話と『オオカミさんと七人の仲間たち』2話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


戦国BASARA 弐』 1話 新番組
 始まりました2期!

 監督変更がどう出るかと少し心配だったのですが・…全くの杞憂でした!

 相変わらずのぶっ飛んだ演出に、無駄に熱い展開っ!

 ありとあらゆる「やり過ぎ感」が魂直撃の面白さでしたっ!

 っていうか秀吉デカイなっ!(笑
 まあ、この作品に人間のサイズなんて有って無きが如くですけども!

 そしてお馴染みの信玄と幸村のどつき合い!
 様々な吹っ飛びバリエーションを見せる幸村に終始大笑いですよ!

 特に、空へ飛んでって星になったのに、普通に走って戻って来た時は大爆笑でした!

 作画クオリティも素晴らしく高かったですし、ストーリーはギャグもシリアスも一級品で、とにかく見ていて楽しかったっっっ!!

 いやぁ・・…この作品やっぱ凄いです!

 今後も完全に楽しみにしています!


 ゲームの「3」は、WiiとPS3で出るらしいですが…ゲーム機両方持ってるなら、まあPS3ですよね。
 ゲーム内容は同じらしいので、だったらグラフィックの綺麗な方が…ってのはまあ自然ですし。
 Wii版の方はリモコンを剣に見立てて振って斬れるとか、そう言う独自の遊びでも無い限りちょっと厳しいかと。
 まあ、値段が千円安いので、それを理由にWii版を選ぶのもそれは有りかとも思いますが。

 それはそうと、一期のブルーレイBOXの特典「本多忠勝のペーパークラフト」が気になって仕方ないです(笑
 作ってみたいっっ!!


―――――――――――――――――――――


『オオカミさんと七人の仲間たち』 2話
 「おしえてくださいですの~」
 可愛いな林檎っ!!

 表情もボイスも素晴らし過ぎる…!

 そんな中、強そうに見えるヒロインの実は弱い部分に気付く主人公、ってのはベタですね!
 けど、だからこそ解りやすくて良いとも言えるのですが。

 そして犬が可愛い。
 その犬を可愛がる涼子さんも可愛い。

 「おほっ、空気を読む二匹」
 っていうナレーションが妙にツボでした(笑

 んで、夜部屋でベッドに横になる林檎の作画がえらく好き。
 今回の作画はツボだなぁ……動きが見てて気持ち良いなぁ…と思っていたら、作監が冨岡 寛さんだったので大納得。
 っていうか、原画が冨岡さん一人っ!?
 二原は山ほど居ましたけど(笑
 けどつまり、動きの基本は全部冨岡さんが作っているのと同じことな訳で。
 道理でツボに入る訳です。良い仕事!

 ・・・・にしても、浦島と乙姫はホントに何してるんですか(笑
 エロい想像しか出てこない!

 それはそれとして。

 「涼子さんを置いて行けないっす!」
 亮士が男を見せるっ!
 けど負ける…まあ、勝てと言うのも無理な話ですけども。

 そんな中、さらわれた涼子のエロスを想像してしまってごめんなさい。
 けど、この状況ならエロが無い方が変ですよね!?よね!?
 まあ、ボスとやらがストップかけてるらしい、って理由が有ったから今回はそこまでいきませんでしたが、する気は満々だったみたいですし!

 亮士覚醒からの流れは気持ち良かったし、昂りました!

 遠距離からの射撃、まさに猟師って訳ですね!

 相手を信頼し、背中を預けて戦う!
 そんなん燃えます!

 またここのアクション作画も良かったですし!

 「大神さんが前、亮士くんが背中…華麗な連携プレイっ!」 
 新井さんのナレーションもノリノリですよ!
 まあ、この場面に限らずずっとノリノリですけども(笑

 さらには亮士の超覚醒!
 
 「涼子を仕留めるのは…俺だ…!」
 それが本性だと思うと若干引きますが(笑

 まあでも、二面性は要素として面白そうです。

 うん、良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 40話
 「チャラ男め…!」憎しみとやきもち全開のスイーツ王子たちは面白かったです!
 あと、スピリッツ達の運動会が面白可愛過ぎるでしょうに!
 なわとびから出るタイミングが掴めないショコラの可愛さはズルかった!あと、くじ引きの装置から次々同じ動きで出てくるスピリッツ達が面白過ぎて大笑い。
 今回凄い好きでしたっ!

 
『ハートキャッチプリキュア!』 22話
 何の意外性もなく生徒会長が三人目でした!
 今回のゲストキャラ、アキ先輩が三人目かとも思いましたが…まあ妥当なところに落ち着きました。けど、声が白石 涼子さんだったので、先輩が三人目でも有りだったな!と(笑
 ただ、ひとつ気になったのは、本編で三人目が誰か判る前に、CMでネタバレはさすがにどうかと……そこはもっと配慮して欲しい部分では有りました。
 とはいえ、ついに三人目変身の次回が楽しみですっ!


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 15話
 あははは!今回はもう何度も笑いました!天子もセイフーも良いキャラ過ぎますよ!
 声も寿さんと諏訪部さんで豪華&良い演技!
 ラストで、良いシーンなのに二人ともずっと口からトランプ出し続けてるのはシュールで大爆笑でしたし、見事なまでに面白かったです!


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 15話
 FW争い激化…!
 良いですね…面白くなりそうな予感バリバリです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日は、見たアニメがどれも見事に面白くて幸せでした!

 そんな中、もちろん選挙にも行きましたよ。

 意外な結果になったようですが……不思議不思議。

 民主の支持が下がる理由は解るのですが、だからって自民の支持が上がる理由にはならないと思うんですけどねぇ……。

 まあ、選択肢が少ないってのはそもそも有るのですが…自民がこのままの勢いで政権とるような事になったら、それはそれで結局昔に逆戻りだと思うのでちょっとなぁ・・・と。

 もう本当に一度、ガラガラポンしてくれないものだろうか。

 しがらみの少ない中堅・若手が超党派で集まって新党結成とかしてくださいよ・・・。
 難しいのは理解したうえで、ですけど。

 まあなんにせよ、今後を見守りたいです。


 なんて言いつつ、今はW杯決勝見てます。

 なんとなくスペイン応援!
 無敵艦隊と言われながらも、今までW杯では一度も優勝していないスペインの、歴史的な優勝を見たい!

     とまあそんな訳で、本日はこれにて…。

|

『生徒会役員共』2話と、『ストライクウィッチーズ2』『あそびにいくヨ!』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『生徒会役員共』 2話
 「私…作りたいの!」
 子供を!?
 「柔道部を!」
 ですよね!(笑

 と、完全に作り手の思惑に乗った思考を書いてみる(笑
 この作品は完全に、もう色んな意味で楽しんだモノ勝ちですし! 

 ・・・っていうか、ムツミ可愛いな!
 まあ、小見川さんボイスにやられていることも否定はしないですけど!

 「あれ~!?ハードル上がっちゃった~!」
 がなんか好きでしたし!

 そんな中、会長と勉強してる場面で電子辞書に「挿入」って表示されてるが地味にツボでした(笑

 「調べたものの履歴が残るから…」
 の会長はちょっと可愛い。
 ……原作読んで会長を可愛いって思ったこと一度も無いんだけどなぁ(笑
 アニメの作画と声の力!

 「答えられないフリがやってきた」
 は確かにそうだ!と大笑い。
 正解が無さ過ぎる…!

 「パーティー会場の外で剣舞をしている婚約者が…」
 スタッフ的セルフパロディ炸裂(笑 
 
 それはそれとして。
 
 二人目の新キャラ横島先生登場。 
 有る意味、本当に居たらそれはそれで理想のエロ教師!(笑
 
 アリアの
 「特にアワビは苦手ね・…共食いしてる気分になるから」 
 に対する津田の
 「おっほーう…今日も先輩のジョークは重いぜ」 っていう返しが妙にツボでした!
 浅沼さんのツッコミは心地良いなぁ。

 会長の
 「将来性行為をする際は…常に中(ピー)しだ!」 
 は、そりゃあ少子化には効果有るかもしれませんけども!
 ド直球過ぎて笑いましたよ!

 「俺も、オ(ピー)してる時、近づいてくる足音にはドキドキします」
 解るけども!(笑

 いやぁ……相変わらず酷いです(いい意味で

 このクオリティでやっていることはド直球下ネタっていう有る種の潔さ!
 ここまでくればもう素敵です!

 確実に面白い!
 BDの購入を本気で考えようかな…安いですし。


―――――――――――――――――


ストライクウィッチーズ2』 1話 新番組
 遂に始まりました二期っ!

 ゴンゾがアレな事になったので、制作がAICに変わりましたが特に問題無しです(笑

 ただ、総作監が平田 雄三さんじゃなくなったので、微妙に作画の雰囲気が変わってましたが、出来は良かったのでとりあえず安心しました。
 
 あと、坂本の声が変わりましたが、あまり違和感は無かったのでこれも一安心。
 千葉紗子さんは最近明らかに仕事量減らしてましたしねぇ……なんでしょう、まあ普通に考えれば、確か結婚されていたので、子供が出来たりしたのかな、というのが一番可能性の有る理由だとは思うのですが。

 それはそれとして。

 OP明けのアクションって言うかドッグファイトっていうかが素晴らしい!
 映像的な見応えが半端無い!

 動きの面白さ的にもパンツじゃないもの乱舞的な意味でも!(笑

 ただ、全体的にはまだ少し物足りない印象もあったり。
 芳佳が軍を抜けて、そして戻る流れも、ちょっと弱いかなぁ…と思いましたし。

 いや、妥当な流れとも言えるのですが、それ故に盛り上がりに欠ける感もあるというか。
 坂本さんもあっさり心変わりし過ぎですしね。

 とはいえ、次回でキャラが勢揃いすることになればそれはまた盛り上がると思うので、本当の意味で本番は次回からかと!
 
 好きな作品であることは確実なので、楽しみにしています!

 そういえば、DVD-BOXも出るってCM流れてましたが…値段が1万6千円とか……だったら+1万でブルーレイ買うでしょう普通…。
 にしても、角川は相変わらずDVDもブルーレイも高いなぁ…。
 「生徒会役員共」も同じ二話収録のブルーレイなのに、なんでそれより定価が4000円も高いんですか…まあ、「生徒会」が安いのも有るのですが、それにしたって、二話収録で定価が9000円越えはさすがに酷い……それでも作品好きなら買うしか無いんだけど…足元見られてる感じするなぁ…と。
 まあ特典も豪華ですけどもさ。


――――――――――――――――――――――――


あそびにいくヨ!』 1話 新番組
 原作未読で、事前情報ほぼ皆無の状態で、とりあえず公式HPのPVを見た訳です。

 そしたらなんかイマイチっぽくて、それほど期待出来ないかなぁ…なんて思っていたのですが・…

 いやこれ、面白いですよ!?

 実際の本編はかなりのクオリティで、言ってしまえば有りがちな「空から美少女降ってきて同居」的な話では有るのですが、初っ端からいくつもの謎の組織の影が絡んできていたり、結構容赦無いシリアスな部分も見えてますし、お気楽お色気アニメかと思っていたので、良い意味で裏切られました!

 作画もかなり良い感じで、エリスがエロ可愛いですし!

 っていうか、伊藤 かな恵さんボイスなのにこんなに色っぽいナイスバディキャラってのはなんか新鮮で面白いです(笑
 …かな恵さんボイスでこんなにも色っぽい巨乳キャラって今まであったでしょうか?
 そのうえで、無邪気な可愛さも有りで、見事に可愛いです。
 
 かな恵さんをはじめとして、キャストはかなり豪華でツボ揃いですし、ストーリーも普通に続きが気になる出来で、このクオリティが保たれるのならこれはもう面白い事になりそうですよ!

 アクションもわりと見応え有りましたし、1話を見た限りでは、これと言ったマイナス要素も浮かばない良い出来でした!

 EDは何パターンか有る様子。
 歌い手によってあの場所にいるキャラが変わったりするのでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 15話
 最後に釘宮さんが来たーーー!!
 っていうか、スイーツ対決の話に悠木 碧さんを呼ぶのは絶対ネタでやってるとしか思えない(笑
 そんなん好きですけどね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、明日(日付変わって今日)はもう選挙かぁ…どうなる事やら。

 どうしようかなぁ…まだわりと迷っていたりします。

 けど、自民・公明は「非実在青少年」の条例に賛成したので入れたくないし、「みんなの党」もアニメ・ゲームの規制を訴えてる弁護士を擁立したって言うから入れたくないし、「社民」は基地の事以外は何をしたいのか解らないし、「共産党」も将来性感じないし、将来性って意味では「立ちあがれ日本」もアレだし、「新党改革」は舛添さん以外に魅力を感じないし、「幸福実現党」は論外だし……そう考えると、結局は消去法で民主かなぁ……。

 まあ、正直不安は大きいですが、まだ1年経ってないですし、も少し見守ってもいいかと。
 「非実在青少年」の条例は民主の反対で否決されたので、そのお礼を込めて。

 つーか菅さんまだ何もして無いのに選挙に負けて責任問題は可哀想ですし(笑

 にしても、最近ニュースで自民の支持が上がってきてるって話を見ると……自民がまた政権とっても、前と同じに戻るだけなんじゃないかなぁ・・・と思えてならない。

 それが嫌だから政権交代したのに、1年もしないうちにやっぱ元に戻すってのはちと性急なんじゃないかと思ったりもするけど…まあ、どう考えて誰に票を入れるかは個人の自由なので自分にどうこう言う資格も無いわけで。

 なんにせよ、明日(今日)はじっくり見守りたいです!

 そしてそして!
 それと同時に、「龍馬伝」の放送時間が変わるから気をつける!(笑
 第二部のラストらしいですしっ!

       なんて言いつつ本日はこれにて。 

|

『黒執事Ⅱ』2話とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『黒執事Ⅱ』 2話
 シエルの声が想像以上に低かったので、一瞬キャスト変更かと思ってしまいましたが、良く聞いたらちゃんと真綾さんだったので一安心。

 …前作からこんなに低い声でしたっけ?
 もちっと高めだった様な……キャラ的にも成長してるからって事もあるのか、自分の記憶違いかどっちでしょう…。

 それはそれとして。

 OP格好良いな!
 長井龍雪さんの仕事らしく。さすがです。

 そんな中、前作のキャラもしっかり登場し、見事なまでに「黒執事」。

 エリザベスも相変わらず、可愛いけどちとウザし(笑
 それが味なんですけどね。
 けれど、田村ゆかりさんは「刀語」と放送時間かぶってる!
 次の刀語もまた金曜深夜だからまたかぶる!
 まあ、両方録画して見ますけども。

 ・・・にしても、召使い三人組みは相変わらず余計な事しかしないな!(笑

 ただ、ハトを捕まえるセバスチャンの動きが面白かったで、結果的に良い仕事。

 ストーリー的には、周りが嫌味っぽく接してくる中でうまく立ち回って最終的に評価をあげるというある種ベタな展開では有りますが、それが気持ち良いのもまた確かなので、これはこれで。

 ここから話がどう転んでいくのか解りませんが、とりあえず見て損は無い感じで一安心です!

 あと予告はなんだろうアレ(笑

 二巻はOVAが付くのかぁ・・…「シエル・イン・ワンダーランド(前編)」だそうで。
 ・・・・・それはまた真綾さん大活躍な予感ですね…!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


セキレイ Pure Engagement (2期)』 1話 新番組
 二期開始!ネット配信で見ました。
 前作からの流れを引き継ぎつつ、最初からハーレム状態で開始されているので話が早いです(笑
 1話に関しては、くーちゃんのやきもち可愛いな!と。
 相変わらず作画も良い出来で、アクションも気持ち良く、キャラもエロ可愛いです。友岡新平さん さすがです。
 今回も安心して楽しめそうです!


祝福のカンパネラ』 1話 新番組
 同じく配信で。
 基本的にこの自分にとって作品は、門脇 舞以さんボイスがほぼ目的の全てです(笑
 まあでも、監督が「おまひま」のウシロシンジさんなので、一定以上の出来は期待できるかと!
 ・・・・にしても、なんだろうあのモテモテ主人公は・・…しかも、自分がモテているという自覚に溢れたやさ男ですし!・……うん、イマイチいけ好かんな!(笑
 まあ、それによって女子キャラの可愛さが引き出されるのならそれもまた良いんですけどね。
 とりあえず見続けますよ!チェルシーと双子がちょっとツボでしたしね。


『刀語』 7話 
 「草め、草め、草め…」なんと言う容赦の無さですか七実…けどそれだけに良い味のキャラだったので、これで出番が終わるのは残念。
 …にしても、今回はいつも以上に切り絵っぽい作画でした。さらにはゲームっぽい映像とかも面白かったですし、全体的にかなり好みでした!
 コンテ・演出・作監の田中基樹さん良い仕事!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ネット配信のふたつは、ニコニコチャンネルで見たのですが・・・画面サイズが小さい…。

 大きくしてもフルスクリーンにならないので物足りない!

 ・・・・・まあ、それでも見られるだけ良しとするべきか…。


       なんて言いつつ、本日はこれにて。 

|

『屍鬼』1話。 と『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』6巻。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


屍鬼』 1話 新番組
 原作は「ジャンプSQ」買ってるので一応知ってますが……まだ完結してないので、アニメはどこまでやるのでしょうか・・…?
 元々の原作の小説というよりも、漫画版をアニメ化した雰囲気のアニメになってますが、結末は原作通りとかなのかも?

 それはそれとして。

 藤崎 竜さんの絵の雰囲気をバッチリ残しながらも、もう少しライトな感じで見やすくしてるのかなぁ…と。

 とりあえず、清水はけっこうなエロさでした(笑

 戸松さんの声も素敵でしたし!

 ただこれ、1話を見ただけだとどんな作品なのかあまり伝わらないんじゃないかと言う気もしたり。
 普通にミステリーだと思われそうな気もしますしね。

 まあ、原作未読の方も居るかもなので、ここで先の展開を書いたりはしませんが。

 けれど、映像的には見応えありますし、話的にももうしっかりした原作が有るものなので、クオリティさえ保てれば毎回確実に面白くなってくれそうな予感はします!

 ・・・・・クオリティさえ保てれば、ってのが一番難しいと言われればそうなのですが…。
 
 制作の童夢は、わりと当たりハズレ激しい印象なので、ちと心配ですが……巧くやってくれると信じたい。

 なんにせよ、見続けることは確定です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『HEROMAN(ヒーローマン)』 15話
 やっぱり、最初から話し合いすればよかったのに…と。
 にしてもドクターミナミ…なんたる自己中な!


『アマガミ SS』 2話
 みゃー可愛いな!そして、森島先輩は掴みどころが無い!
 けど、あの不思議な距離感がなんかクセになる気もする…!
 ・・・・・にしても、勘違いかもですが…なんか、声が浮いてる感じしませんでした?キャラに合って無いとかそう言う事では全然なくて、たぶん音響調節の問題だと思うのですが、なんか絵に上手く音が乗ってない感じと言うか・・…妙に違和感ありました。


『会長はメイド様!』 15話
 ああもう!頭をなでてる会長がなんたる可愛さなのかとッッ!
 ストーリー的にも気持ち良く終わりましたし、面白かったです!
 ただ、女子の登場人物が多かったので、あの声優さんがこっちの役もこっちの役も!と兼ね役がいちいち気になってしまったり(笑
 まあ、それはむしろ楽しいので良いのですが。


『伝説の勇者の伝説』 2話
 うむ、フェリスはやはり素敵です。そして、にこやかに拷問を繰り広げるロリっ子イリスの将来が心配です(笑
 そんなん好きですけどね。
 キファも可愛く、女子キャラは満遍なく良い感じですし、男子キャラも悪い感じはしないですし、ストーリーも続きが気になるし作画的にも問題無く……これ、面白いんじゃなかろうか!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

・今日買った本。(ネタバレあり


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 6巻
 ようやく出ました6巻!

 連載中断のまま立ち消えになるかと覚悟していたので、嬉しい限り。

 とりあえず、5巻ラストの あさみさんのセリフが、ただ単に混乱も手伝ってのキレセリフで良かった…!

 和解からの同行……かと思えば……。
 
 あんな…あんな奴を助ける為に……!

 それでも、人としての素敵さと覚悟、それを汲み取ったコータの行動は素敵でした!

 ちょっとウルウルしましたよ!

 ・・・・・だというのに、直後にエロいショート漫画(笑

 まあ、この振り幅の広さがこの作品の魅力でもありますけどね!

 ちとストーリーの進みが遅い気もしますが、ショッピングモールの話はこれで一段落だと思うので、次からの新展開に期待です!


――――――――――――――――――


・あとは・・・・あ、「もやしもん」のドラマも見ました。

 基本的には面白かったですが・・・・・この枠でやる必要が有るのかと言う気がしないでも無かったり。
 普通にドラマ枠でやれば良いのに…?

 とはいえ、菌のCGも良い感じでしたし、キャストも面白い事になっているのでちゃんと見ます!


        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』90話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 90話
 前半はほぼ総集編でした。

 まあ、前回1時間SPで二話放送したのに、前後に休みも無い状況なので総集編は必要かと。
 むしろ、後半は全部新作だったことに驚くくらいですよ!

 それはそれとして。

 「俺が誰と会っていようと、お前らに関係ねぇ」

 自分も偶然見つけて驚いたのに、強がる不動。

 ・・・お前はホントにもう…損をする性格だよ!

 もっと素直になりなさい。

 そんな中、後半は前回に引き続き立向居の特訓!

 ノリノリで「打て打て、打てーーー!!」と叫ぶ春奈が可愛い。

 悪口を言われ過ぎて凹む立向居は、ベタな流れだけど笑いました!

 しかし、基本に立ち返り、何かを掴みかける立向居!

 逆に、影山が気になり練習に集中できない鬼道達…。

 そしてニセ鬼道登場!?
 マントが少し違う!

 ラストは円堂も加わり、影山と対決!?

 今回はいろんな意味で前フリの話だったので、次回は盛り上がる予感です!

 amazonに鬼道のゴーグルが売ってた(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「ハルヒ」のブルーレイBOXが予約開始してました。

 TVシリーズ全28話収録に、ライブの映像とかも特典ディスクに入っているらしいです。
 ほぼ全部入り的な事ですね…。

 まあ、全28話とは言っても、ループ話でだいぶ話数使われてる訳ですが(笑
 ブルーレイ画質で細かい違いを探しだせっ!的な?

 なんて、ささやかな毒を吐きつつも、一つのアニメ作品として出来が良いのは確実なので、基本的には凄く好きなんですけどね。

 それはそうと、劇場版のブルーレイはまだですか?
 見れてないのでソフト化待ちなのですが…。

     なんて言いつつ本日はこれにて。…今日は短い。

|

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』1話・『けいおん!!』14話! と、『みなみけ』7巻限定版。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 1話 新番組
 ただでさえ原作が好きなのに、監督が「デスノート」の荒木監督で、脚本は黒田洋介さんに、キャラデザが「とらドラ!」の田中将賀さんとくれば、これはもう期待するなと言う方が無理!

 そして期待以上の見事すぎる出来っっ!!
 
 原作の一話を上手く組み替えて解り易く時間内に納める脚本の技術に、映像的な魅せ方の巧さ!
 さらには素敵作画で原作絵・佐藤ショウジさんのエロス絵も再現とくれば最高過ぎます!
 胸の揺れ方と張りがすてきんぐ。

 OPもエロカッコ良し!ですし!

 初っ端の、原作には無い沙耶との会話シーンは、顔見せ的な意味と、キャラの関係性を理解させる意味で見事です。
 キタエリさんの演技も良いですし!

 あと、孝の諏訪部さんは、アニメ見る前は諏訪部さんだと良い声過ぎるんじゃないかと思ってましたが、良い声成分控え目で(と言っても十分良い声ですけども)、しっかり高校生らしく聞こえる演技になっていて、さすがプロ、と感服しました。

 ・・・にしても、あの放送はそりゃあパニックになるよなぁ…怖すぎるよ!

 この場面の、緊張感の静寂から一気に混乱状態への変化も巧いなぁ…!

 と言いつつ、静香先生の胸の大きさも見逃さない!(笑

 ラストは、麗の見せる人間の本性っていうか女のズルさ的なものが垣間見えます。 
 ただ、原作読んだ時よりも、麗の嫌な女っぷりは抑えられてる気も?いやまあ、先の展開や、麗の内心みたいなものが有る程度わかって見てるから、ってのもあるとは思うんですけどね。
 
 「すべてが終わってしまった日…僕は親友を手にかけ、好きだった女の子を初めて抱きしめた…」 

 締めのこのセリフは原作にはないオリジナルセリフですが、そのまとめ方は素晴らしく秀逸でした!
 やっぱ黒田さん凄い。

 いやぁ……これはもう完全に期待できますよ!
 今のところ、今季一番のツボかもしれません!

 ・…にしても、ちと気になったのは、一度も「ゾンビ」とは言わなかったですね…権利的に言えなかったりするのでしょうか?
 まあ良いんですけどね。

 ……原作2巻の右とか左とかのくだりとかもカットかなぁ……まあ、普通に考えればそうですよね(笑
 あえて波風立てる事も無いでしょうし。
 有ったら喜びますけどね、有る意味凄い面白いくだりなので。

 新刊6巻は9日発売!楽しみです!

 あと、どうでもいいですが、今の自分のPS3の壁紙は冴子さんです。

Hotd

 原作絵の佐藤ショウジさんのサイトにあった絵を保存して設定しました。
 うむ、素敵絵です!

―――――――――――――――


『けいおん!!』 14話
 今日は「学園黙示録」の感想を書くのが決定事項でしたし、「みなみけ」7巻もあったから、「けいおん」の感想は控えようかなぁ……と思っていたのですが・…

 こんなにもムギ可愛い祭りじゃあ感想書かない訳にはいかないじゃないですかっ!
 どうしてくれる!(珍しいタイプの逆ギレ

 まあそれは置いといて。

 初っ端から、律を驚かすのに成功してガッツポーズのムギ可愛い。
 
 「ヒマ!凄くヒマです!」
 目の前で予定断ってましたけど!(笑

 そして新OP!
 相変わらず何言ってるか解らない!
 けどノリは好きです!
 ただ、映像的には前のが可愛かったかも?
 これはこれで好きですけどもさ!

 「これまでのあらすじ。 ムギちゃんのマユゲはたくあんです。美味い!」 
 いきなりの嘘あらすじ!
 「私、両方の眉を一度に取られると、ゲル状になるの」
 なんという超設定!

 っていうか、前回に引き続きシュールな夢ネタなんなんですか(笑

 そんな中、ムギと律という珍しい組み合わせデート開始。
 浮かれるムギが可愛いよっ!

 ・・・あ、一応言っておきますが、今回の感想はなんのヒネリも無く、『ムギ可愛い!』と言いまくる気満々なので予めご承知ください(笑

 「りっちゃんの仇とりました!」
 自慢気ムギ可愛い。と言うか…実は怪力キャラ設定!?

 ・・・・で、それはそうと和と唯のケーキ話。
 「和…ちゃん?」
 それは、それはダメですよ和さん!
 一口の重みが段違いですよ!縮めてダンチですよ!

 なんて思っていたら、
 「だ、抱きしめても よかですか?」
 あ~もうムギ可愛いなもう!
 水アメを口に入れた時とかもう・・・・・なんたるキュートさなのかと魂が叫ぶ…!
 
 「私のこと、叩いて欲しいの!」
 そして始まる叩かれ大作戦!

 服装のボケは解り辛い…!
 いや、笑いましたけども!

 眼鏡ムギは普通に可愛い。

 翌日登校日にケーキ!
 なんと言うフラグ!っていうか、凄い丁寧なネタフリからのこの展開(笑

 イチゴを食べちゃったムギの一連の動きと表情の可愛さたるや!

 叩かれるのを待ってる真剣な表情もまた良し。
 
 「男の子だったら、きっとモテモテよね」
 この場面は、照れる律が可愛い。

 律との電話の場面は、「私もムギと遊びたかった!」と言いつつも、じつはただのやきもちだと思うと萌えるのでした。
 
 そして新ED!
 サビ入ってからの流れが、曲的にも映像的にも好きでした!

 いやぁ……今回大満足でしたっ!
 ムギが好きです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


デジモン クロスウォーズ』 1話 新番組
 デジモンに関しては、ほぼノー知識です。細田守監督だからという理由で、「僕らのウォーゲーム」を見た事が有る程度。
 ・・・ですが、1話としてはかなり楽しめました!初っ端のアクションも迫力有りましたし!
 キャラ作画がもひとつ物足りないですが、それ以外はストーリーも先が楽しみですし、モンスターと同時にロボットモノの要素もある感じで、上手くハマればそうとう盛り上がるし面白い事になりそうだと感じました。
 そして脚本が三条陸さんなので、その可能性高し。
 楽しめそうな予感です!


『RAINBOW 二舎六房の七人』 14話
 ある意味ベタではありましたが、しっかり痛快で良かったです!
 血生臭い復讐にならなくて本当に良かった…!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本。


『みなみけ』 7巻限定版
 なんとか予約せずに買えました。
 二件目の本屋で最後の一個…危なかった…!

 ・・・んで、おまけのフィギュアですが…こんな感じでした。
 
Minamike

 大きさ比較、かなで。

 なんて言うか、200円のガチャガチャとかに入ってそうな感じの出来ですが、決して悪くは無い出来です。
 写真ではあんま可愛く見えないかもですが、実物はわりと可愛いですし。

 ただ、この三体が入っていて1500円はちと割高感も無いではない。
 本だけだと600円程度だと考えれば、一体300円の計算ですし。

 この感じなら、1200~1300円位が妥当かなぁ・・・と。
 
 まあ、それでも買ってしまうのがオタクのサガなのですが(笑

 それはそれとして。

 漫画本編としては、トウマがかなり良い味を出してます!
 っていうか可愛いな!

 あと、保坂とナツキの会話はなんだろうアレ(笑
 かみ合っているんだかいないんだか!

 そして、ハルカがけっこうなボケキャラになって来た気がしてならない!
 それもまた良しなんですけれどもね!

 しかし・・・こうして漫画読んでると、またアニメやらないかなぁ…と心底思うのでした。
 単行本付録のOVAでも良いですから!
 
 「ネギま!」レベルに毎巻付けましょうよ!
 と、無茶な要求をしてみるのだった。

 お、昨日は売り切れてた限定版が普通に買えるようになってる!
 買い逃してた人は急ぐんだっ!

追記。

 あ~…すぐ売り切れた~…。

      なんて言いつつ本日はこれにて。うわ、今日長いっ!

|

『世紀末オカルト学院』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


世紀末オカルト学院』 1話 新番組
 始まる前から何か、妙に気になる雰囲気をかもし出していたこの作品。

 実際に見た一話は・・…かなりのツボでした!
 っていうか、予想以上にギャグ要素有りでわりとゲラゲラ笑いながら見ましたよ!

 あと、作画がすげぇ好きです。
 と思ったら、キャラデザ・総作監が千葉 崇洋さんだったので激しく納得。
 これは毎回作画にも期待できそうで嬉しい限りっ!

 ストーリー的には、いきなり死霊って!

 それをぶっ飛ばす、そしてぶっ飛ばされるマヤが素敵です!
 こずえの「めがね・・・めがね…」も!
 死霊じゃなくてやっさんが降霊したよ!?(笑

 そして、「志村うしろー!」的展開(笑

 ……で、
 「これはペテンです!」

 「死霊の餌食になったモノも、また死霊になるのよ」
 「・・・・・ヤラセじゃないんですか?」
 「もう!いったいどっちなのよ!」

 ホントですよ!
 まあでも、全体の流れを見ると、オカルト的なモノが実在する前提で話が進むっぽいですが。

 それはそれとして。

 JKの声が子安さんってのが素敵過ぎます(笑

 なんて思ってたら、こずえが取り付かれたーーー!!

 ここの作画の良い意味での気持ち悪い動きが絶品ですっ!

 って殴られたー!
 グーで思いっきり顔面殴られたー!
 
 「メガネ…メガネ…」
 そしてここで天丼(笑
 これは笑いました!

 と思いきやスマイルのマウントパンチ!
 容赦無しにも程が有るよっ!
 やり過ぎ感に笑いましたけども!

 それはそうと、マヤの子供の頃の回想シーン・・・・・今と同じ服着てますけど(笑
 ずっとサイズ違いを買いそろえ続けているのでしょうか……。

 ラストの、空から男が降りてくるシーンは、直接の股間はさすがに隠してましたが、マヤに映る影にバッチリ形が見えてますよ!(笑

 なんちゅう事するんですか!
 笑いましたけども!

 かと思えばEDは高垣さんの歌がえらく格好良かったです!
 高垣さんのイメージ的に、デビュー曲はもっと優しい感じの歌かと思ってましたが、これはこれで意外性が有って凄いツボでした。
 CMで流れたPVも格好良かったですし!

 さらに予告は日笠さん歌唱の「LOVEマシーン」!
 ああそうだ…あれは確かに1999年でした。・・・8月…でしたっけ?
 自分がモー娘。にドハマり中だった頃です(笑

 いやいや、最後までネタ満載で面白かったです!
 期待以上のモノを見せてもらった気がします!これは楽しいぞ!

 けどそうか…「LOVEマシーン」も、もう10年以上前かぁ…若い子とかは聞いたこと無かったりする事もあるのだろうか…?
 っていうか そもそも、「ノストラダムスの大予言」を知っているのだろうか…。
 いやでも、今15歳でも当時5歳くらいだったら記憶は有るか。
 ・・・なんか一安心(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『迷い猫オーバーラン!』 13話 最終回
 最終回っていうか総集編+キャラクターコメンタリーでした。
 面白かったですが、どう感想を書けと(笑


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 39話
 ラストのケンとカノンの雰囲気はなんかもう、どさくさまぎれでくっついちゃうパターンのヤツじゃなかろうか!


『裏切りは僕の名前を知っている』 13話
 ・・・本当に最初から殺す気なら、幾らでもチャンスはあったはずなので、そうそう単純な話でも無いと思いたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、今週の「ジャンプ」を買ったのですが…。

 「ワンピース」でボロ泣き。

 「仲間がいる゛よ!!!」の一言で、一瞬にして涙があふれましたよ!

 これを描きたいが為に仲間が散り散りになる展開にしたのだとしたら、尾田さんやっぱすげぇ…!
 どこまでが計算されているんだろう…底が知れません。

 あとは、「スケットダンス」に大笑い。
 どんだけ運が無いんですか!(笑

 それと・・・「四ッ谷先輩の怪談。」が終わった…好きだったのになぁ…。
 ただ、漫画としての魅せ方は抜群に好きでしたが、ストーリーの運び方に少し難が有ったのも事実かも…?
 けれど、もう一度、次の作品を絶対に読んでみたい作家さんでした。

 次回作に期待しています!

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『オオカミさんと七人の仲間たち』1話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


オオカミさんと七人の仲間たち』 1話 新番組
 原作は未読ですが、岩崎監督にJ.C.STAFFなら有る程度のクオリティは確実…と思っていたら、想像以上に面白かったです!
 
 女子キャラがとにかく可愛いっ!

 どのキャラも、絵柄的にもデザイン的にも声的にも好みで、しかも、最近のJ.C.STAFFらしいハイクオリティの安定感に、アクションシーンの作画の面白さも健在で、とにかく見てて気持ち良かったです。

 テンポも良いですし、全体的に楽しかった印象ばかりが残った素敵一話でした。

 新井 里美さんのナレーションも良い感じでしたし!
 相変わらず良い味出しますっ!

 あと、伊藤かな恵さんのロリボイスが、今までのどの役ともまた違う雰囲気ですげぇ可愛いです。

 それと、個人的には堀江由衣さんのメガネ秘書的なキャラが凄まじくツボ。

 ストーリー的には、まだ大枠の紹介って感じでしたが、連続前転からの蹴りと、良い意味で酷いオチも笑いました!

 いやぁ…楽しみな作品が増えました!

 メインの女子キャラ二人がどちらも貧乳なのは残念ですが(笑
 巨乳担当はメイドさんか……あと、公式キャラ紹介によると、魔女が隠れ巨乳らしいです(笑

 といいつつ、最近貧乳もわりとOKなのだった(どうでもいい

 なんにせよ、この面白さが続くなら、相当好きな作品になってくれそうな予感です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 39話
 父の気持ちも解らんではないが、そこは送り出してやろうぜ!と。
 ・・・で、あの予告からすると、次回は番外編なのかパリ編突入なのかどっちなんですか(笑


『ハートキャッチプリキュア!』 21話
 ポプリ可愛いなぁ…!今までの「プリキュア」のちびっこマスコットキャラって、生意気だったりワガママだったりしてあんま可愛いと思えなかったのですが、今回はしっかり可愛いです!
 「ひどいです~」って言いながらコート姿で走る作画が凄い面白くて大笑いでしたし!
 ・・・そしてふと、3人目は今まで出てなかった新キャラって可能性も有るのだろうか、と思ってみたり。
 なんにせよ楽しみです。


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 14話
 おとぎの国の世界観とか作画の書き込みとか良い雰囲気でした!
 作画が妙に良い動きするなぁ…と思ったら作監が山内さんで驚いたりしました。良い仕事!


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 64話 最終回
 ・・・素晴らしい最終回っっ…!!
 張りに張った伏線を見事に回収し、広げまくった大風呂敷を完全に畳む理想的な終わり方!
 それにくわえて、キャラのその後や未来を思わせるエピローグもきっちり入れて、それでいて駆け足じゃない最終回……完璧過ぎる流れに脱帽です。
 アニメ的には、元々の予定よりも1クール増えて、しかも急遽一話増やす事が可能になったりと、かなり環境に恵まれていた部分もあるとは思いますがそれでもここまでの物を作り上げたスタッフさん達の努力と実力に大拍手。
 自分は「FA」からハガレンに入った新参者ですが、本当にFA作ってくれてありがとうございます!
 このきっかけがなくて、ずっと「ハガレン」見ないままだったらと思うと恐ろしい……!
 そのくらい面白い作品でした!
 本当に、心底お疲れ様でした!そして改めて感謝を! 


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 14話
 練習シーンの魅せ方が、なんなら試合のシーンより迫力有って面白かったです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、見たかったけど全然近くで上映してくれないので見れなかった映画のブルーレイが気になります。

 「ブレイクブレイド」は、それほど知名度高い作品でもないのに六部作とか大丈夫なのだろうか…と今更ながら思ってみたり。
 実際ヒットしているのかどうかイマイチ解らないんですよね…。
 ネットラジオも急に更新日未定になっちゃってますし・・・楽しみにしてたのに(女子パートの方を

 文学少女は、完全に花澤香菜さんきっかけで興味。
 ネットラジオは毎週聞いてますが、原作は読んだ事が無いという毎度のパターン(笑
 映画を見てから原作を読むか、読んでから見るか……悩むところです。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『生徒会役員共』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


生徒会役員共』 1話 新番組
 原作はマガジンで読んでいて、わりと好きで毎回読んでいるのですが…まさかアニメ化とは!

 しかも、金澤監督で制作GoHands! 
 クオリティ的に相当期待できそうだと思って見たのですが・……

 予想以上の凄まじいクオリティっっ!

 特にモブキャラの量と動きが半端無いですよ!

 基本的に原作は動きの少ない四コマなので、そのまま作るとアニメもあまり動きが無くなってしまう所を、大量のモブキャラをこれでもかと動かしまくる事で、第一話にかける気合とGoHandsの作画力を見せつけるっ!

 いやぁ・・…素晴らしく見応えありました!

 原作通りの下ネタも、P音を入れる事でばっちり再現。
 DVD・BDでは音が消えるのか……それは見たいな…。

 それはそれとして。

 スズがホントちっさいな!
 アニメで見ると余計に小ささが際立って妙に可愛いです。
 また矢作さんの声と演技がバッチリ過ぎますし!

 あと、日笠さんは最近本当にノってるなぁ・・・と。
 どの作品に出ても見事なまでに存在感を残す演技と声の力は凄い好きです。
 
 浅沼さんのツッコミも、パターン豊富でナイスですし!
 個人的には、ぼそっと言う系のツッコミがツボです。
 
 絵良し、声良し、演出良しで、文句無しに面白い1話でした!

 これは今後も激しく期待です!

 それと、EDの映像がモノっ凄い好きでした。
 あのセンスと、線の流れはもう大好物です。
 おしゃれっぽい雰囲気も有りながら、作画の動きの面白さも兼ね備えた見事な出来!
 菊田幸一さん良い仕事っ!

 あとブルーレイ安い!
 二話収録とはいえその値段は魅力です。
 特典のCDと、映像インタビューも気になるし…この値段なら買いか!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 14話
 良い話ですよ……普通に泣いてしまった…。
 にしても、母親役に堀江由衣さんとは…なんたる豪華!
 余りに意外過ぎて、ED見るまで気づきませんでしたよ……解ってから見れば確実に堀江さんなのに、気付かなかった自分はまだまだ未熟…!
 しかしまあ、前回は福山潤さんでしたし、単発ゲストの力の入れ方が半端無いですね…見逃せない作品ですよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・ドイツつえ~…。

 まさかアルゼンチン相手に4-0とか…!

 オランダがブラジルを破ったのも驚きましたが……いやぁ…W杯面白っ!

 ウルグアイvsガーナのあの奇跡のハンドからのドラマも凄かったですし!

 堪能してますW杯!

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『黒執事Ⅱ』1話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


黒執事Ⅱ』 1話 新番組
 なんだか今回はオリジナルストーリーらしく、事前のCMとかでもアロイスとクロードしか出てなかったので、タイトルは「黒執事」だけど基本は別作品?なんて思っていたら……1話から来ましたセバスチャン!

 この構成というか、事前情報まで絡めた仕掛けは面白いなぁ・・・と。

 途中のDVDのCMも、セバスチャンが出てない段階ではCMにも出て無くて、Bパート終わってからのCMにはがっつり出てたりするこだわりと配慮は素敵ですし!

 ・・・にしても、アロイス凄いキャラですね……いきなり平野 綾さんボイスのメイドさんの目をエグるって…!
 痛いイタイいたいっ!

 さらには「この売女!」とか…久々に聞きましたよその言葉!
 っていうか、TVでハッキリ言っていいんだ…さすがMBS、容赦無いです。

 しかしまあ水樹奈々さんのこういう演技は相当新鮮で面白いですね…。

 変わり身の早さとかも見事でしたし!
 
 そんな訳で、基本的には面白かったです!

 ただ、アクションシーンはちと物足りなかった気がします。
 その辺は前作の方が良かったかも?

 とはいえ、前半の一瞬で模様替えの場面は好きだったので、アクションが全般的にダメって事でも無いとは思ったり。
 今後に期待!ってことで。

 ・・・お?DVDしか発売されないのでしょうか…?「デュラララ!!」もそうでしたし、その流れ?
 ブルーレイも出せば良いのに・・・とは思いますが、この不況の昨今、両方出すのはコストが厳しいのも確かなのだとも思ったりするのでした。
 だったらブルーレイだけ・・・ってのも、それはそれで厳しいのでしょうか…。
 まあ、どこか思惑的に、そのうちブルーレイ版も出して二重売りみたいな事もあるのかなとは思うのですが。
 と言うよりも、とりあえずDVDだけ出して、ブルーレイ版も売り上げ見こめる、と思ったらそっちも…なのかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おぉ…金曜日は今季この1本しかない…と思っていたら、「ニコニコチャンネル」で、来週の金曜日から「祝福のカンパネラ」と「セキレイ 二期」の配信が始まるらしいので、それを見ようかと。

 ・……ついに、ニコニコのアカウントを取得せねばならんようですな…。

 今まで持って無かったのかよ、と言う話なのですが…持ってませんでした。

 基本的に動画サイトってあんま見ないですし、ニコニコはあのコメントのノリがイマイチ好きになれなくて…。
 まあ、コメントはカットして見る事にします。

 けど、とりあえず見たかった作品なのでネット配信してくれるのは嬉しい限りです。

 これで、「みつどもえ」と「ぬら孫」もどこかが配信してくれれば完璧なんですけどねぇ・・…。
 見たいなぁ……。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『四畳半神話大系』最終回と『アマガミSS』『伝勇伝』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレ有り


『四畳半神話大系』 11話 最終回
 「これは正義を勝ち取る聖戦ではなかったか」
 自分を守るための武装が、いつしか自分を孤独にする。
 結局は、自分をさらさなければ、相手に受け入れてもらえない・・…って事だよなぁ・・・と。

 そんな中、OPとEDが普段と逆になってるのも面白いです。
 しかも、ちゃんと最終回用に手を加えてある辺りのこだわりが素敵です。

 「私のキャンパスライフははちきれんばかりに充実していたはずである。私は世界を味わう術を知らなかった」
 「夜中にふと思い立ち猫ラーメンを食いに行ける世界…これを、極楽と言う」

  
 何をもって、自分を不幸だと思っていたのか。
 少し見方を変えれば、こんなにも幸福だったのに。
 そして、不幸になるのも幸せになるのも、自分次第だったというのに…。

 「こんな男に出会っていれば、私のキャンパスライフは楽しいものになったであろう。

 小津は、たった一人の私の親友らしかった」

 ……そうか、そう考えればそうだよなぁ…と。
 小津に会わなかったからそこの今回の孤独人生だとすれば、今まではくだらなかったり人としてダメだったりもしたけれど、それでもその人生には確かに充実の様なものが有った気がします。

 そして明石さんとの出会い。

 「その時私は…彼女に惚れたのである」

 「いつだって私はその一歩を踏み出せずにいた」
 「今なら踏み出せる。何十歩でも。何百歩でも…!」
  
 世界を変える鍵は、ただその気持ちを認め、踏み出すだけで…!
 
 祭りのシーンで、1話の謎がここで解けるのは構成的に気持ち良いです!
 
 ただ、何故か裸になって大ジャンプは真面目なのかギャグなのか判断が難しかったですが!(笑
 笑いましたけどね!

 大量の蛾はつまり、あの無数の部屋の全てに数匹ずつ蛾が居て、それが全部出てきたって事ですよね。

 「それよりよければ、猫ラーメンを食べに行きませんか」
 「はい!何故だか私は、ずっとその一言を待っていたような気がします」

 やっと幸せになった!
 最初からそうしてれば良かったのにと思わざるを得ないけれども!

 ラストは樋口師匠と羽貫さんも幸せっぽいですし、「私」と小津の関係性が逆転したような、それでいて確かにそこにある二人の結びつきは微笑ましかったです!
 
 「俺なりの愛だ」
 は良かったです!

 つーか最後にして小津がちょっと可愛いんですけど!
 
 EDも遊び心が有って良かったですし、ガッツリ楽しませて頂きました!
 ・・…ただ、結局下着ともちぐまを取り換えたのは誰だったんでしょうか…?無限の四畳半に閉じ込められた理由というか、どうしてああなったのかも良く解らないですし……。
 まあ、その辺はあえて深く描かない事で想像や解釈に任せているのだろうとは思うのですけれどもね。

 なんにせよ、確実に好きな作品でした!
 湯浅監督の作品がこの枠のこの時間帯に見れたってだけでも幸せでしたし!

 またこういう機会が有ると良いなぁ・・・と心底思いながら、今はお疲れ様でした!
 面白かったです!


――――――――――――――――――――


アマガミ SS』 1話 新番組
 原作ゲームは未プレイですが、ネットラジオは1回目からずっと聴いているのでなんとなく知っている気がする作品「アマガミ」です(笑

 ただ、監督は平池さんですし、キャラデザに合田さんも居るので作品的には安心・・…と思っていたのですが、OPを見て微妙に作画が心配になる。

 ・・…が、本編はちゃんとキャラが可愛くて一安心でした!

 とりあえず、美也が可愛いったらないですよ!

 みゃーが!みゃーが可愛いよっ!

 自分はあまり妹属性無いのですが、この妹は激しくキュートです。

 また阿澄さんの演技が素晴らしいですし!

 とはいえ、もちろん他のヒロインたちも良い感じで、最初のメインヒロイン森島先輩に関してはもう…どんだけ思わせぶりなんですか!
 その距離の縮め方は勘違いしますって!
 そりゃあ惚れますって…!!

 「優しいもん」「優しいから」の時の笑顔にはラブずっきゅんですよ。

 1話を見た感じでは、純粋なラブコメ作品としてかなり良い感じにまとまっていた気がするので、今後もこの感じなら相当楽しめそうです!

 あとは、主人公の変態紳士っぷりがどこまで発揮されるのか楽しみです(笑
 風呂妄想でバストアップマッサージをしている辺りに片鱗がっ!?

 EDは、そのエピソードのメインヒロインが歌うのですね。
 ラストの投げキッスは素敵でした!

―――――――――――――――――――


伝説の勇者の伝説』 1話 新番組
 原作は未読ですが、ネットラジオが凄まじい面白さです(笑

 こちらもスタッフ的には、川崎逸朗監督なだけで有る程度の安定感は確実な訳で。

 1話を見た感想としては、フェリスが凄い好きでした!
 「美人だ」は笑いつつも、本当にそうだ!と思いましたしね。
 高垣さんボイスもまた良しですよ! 

 ストーリーとしては、まだ何とも言えない部分が多いですが、最後にあの勇者の遺産とやらが復活してしまって暴れてるのをほったらかして逃げるだけってのはちょっとなんかなぁ…と。

 街を襲ったりして物凄い被害とか出たらどうすんだろう・・・とか思ってしまいましたし。

 まあ、ギャグとして受け止めるべきなのかもですが。

 ただ、シオンサイドが内政関係をどうとりまとめて行くのかの方には興味がわきました。
 国が良くなっていく様子がしっかり描かれれば面白いと思うので、その辺に期待です。

 とりあえず、安定した楽しさは提供してくれると思うので見続けますよ!

 けれど、EDのテロップを英語表記にするのは勘弁して下さい…全然読めないです…。
 いや、よーく見れば読めるのでしょうけど、あの速さで動いてる英語やローマ字は追いかける気を失くすので…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『HEROMAN(ヒーローマン)』 14話
 う~ん……そもそもの話として、本当に逃げる必要は有るのだろうか?と思ってしまうので、その辺がちとしっくり来ないのです。
 それでも面白いですし、ラストは続きが気になりましたけどね!


『会長はメイド様!』 14話
 催眠術かぁ……その力を利用してエロい事を!…しないのは、女嫌い設定が有るからか…上手いなぁ・・・。
 どさくさまぎれでエロい事をしない碓氷に紳士を見た。
 けど、どこからか電話番号を仕入れているのは本気でストーカーじゃないですか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・遂に新番組の季節!

 楽しみな作品はこの前書いたのでこの場では控えますが、今季も全力で楽しむ所存です!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』88話・89話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 88話・89話 1時間SP
 お、新OP!
 相変わらず真っ直ぐな熱血ソングですよ!
 好きですが、でも歌的には前の方が好きかも?

 それはそれとして。

 壁山が怪我で交代…なのに入ってくるのは染岡って!
 攻撃的な布陣へのチェンジにしても思い切りましたね!

 ただ、壁山のポジションは誰がカバーしてるのか気になる所です。

 だがしかし、その染岡が新必殺技「ドラゴンスレイヤー」で初得点!
 悔しいかなその技はちょっとカッコイイ(笑

 しかしすぐさまリードを奪われる苦しい展開。

 そこへ現れる謎の爺さん!
 ・・・・いったい・・・いったい何者なんだ!?

 ・・・・いやまあ、多分ほぼ全員が予想してる通りだと思うんですけどね(笑
 あえて言いませんが!
 
 後半は、鬼道と不動のダブル司令塔!
 これが上手く機能する「デュアルタイフーン」は見ててニヤニヤしました!
 いがみ合っていた二人がっ!

 ただ、栗松・土方・綱波を下げて、不動・佐久間・小暮を投入って…純粋なDFは木暮だけになったじゃないですか(笑
 鬼道・不動が守備的MFで、佐久間もほぼDFみたいな形なのだとは思いますが、それにしたって!
 ・・・いやまあ、この作品に戦略的な事とか考えてもしょうがないんですけどね!

 虎丸の「グラディウスアーツ」も格好良かったですし、まあいいや!(笑

 さらには円堂の新キーパー技炸裂!
 「イジゲン・ザ・ハンド!」
 
 正直、キーパー技はキャッチして欲しいと思ってしまう派なので、ちと物足りない感は有りますが、これはこれで好きです。

 ラストは「タイガーストーム」で決着!
 
 有る意味予想通りの決着ですが、気持ち良かったです!

 …んで、前回の1時間SPの時は「イナズマイレブン2」発売の時で、その時も長いCM流れたのですが…今回もガッツリ「3」のCMがっ!
 またこのCMの映像が上手い巧いっ!
 本気でゲーム欲しくなるレベルの映像ですよ!

 ただ、一緒にプレイする相手が居ない状況だと、2種類有るゲームとかはどうしても手を出しにくいのも事実なんですよね…。

 それはそれとして。

 後半は、立向居の特訓話!

 この話なんか凄い好きでした!
 序盤に冬花が可愛かったことから始まりましたが、なんだか1期の特訓話を思い出させるような熱い展開で燃えましたし!
 監督が1期の秋山さんに戻ったことも良い感じに作用しているのかも?

 あと、作画的にもなんか凄い見応えありました!

 特に春奈の動きは抜群ですよ!
 凹んでる立向居を励ましつつ怒る場面の動きとか素晴らしいです!

 なんか今回の春奈は圧倒的に可愛かった!
 単純に作画だけの話では無くて、全体的に!
 
 もちろん春奈だけでなく、立向居の表情も凄い良かったですし、仲間たちの友情と、何かを掴んでいく熱さは痺れましたっっ!

 そして新EDは、歌的には今までよりもあまり作品に関係無い感じでちとがっかりでしたが、キャラのリップシンクが面白かったです。

 大満足の一時間でした!

 映画化も決定だそうで!
 …今までの監督だった宮尾さんは、こっちの映画作ってるんでしょうか?スタッフ発表されてないので解りませんが。
 なんにせよ、映画も楽しみです!
 まあ、劇場へは見に行かずにDVD待ちだとは思うのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「電撃G'sマガジン」と「アルカディア」の8月号を買いました。

 「G's」は普段買ってないのですが、付録の「エンジェルビーツ かなで ねんどろいどぷち」が欲しかったので!

Angel

 うむ、可愛いです。
 なんでも、amazonでは予約が瞬殺だったらしく、今もプレミア付いてますが、普通に本屋で買えましたよ。
 っていうか、定価990円の雑誌に6000円近い値段付けてる転売屋は死んだら良いのにと本気で思いますよね。
 
 そんなのは買ってはいけません。
 本屋を回ればきっと有る筈なので!

 ・・・にしても、このねんどろいどぷちが付録の「G'sマガジン」が990円で、一緒に買った「アルカディア」は何の付録も無いのに980円かぁ・・…頑張れ「アルカディア」!

 ただし、今回のアルカディアには……田中将賀さんの描いたキャミィのイラストがっ!!
 
 これがまた・…素敵なエロ可愛さなのですよっっ!!!

 あまりにツボだったので、携帯のカメラで撮って壁紙にしています。
 マジです。

 この為だけにで買った価値があったと言える!
 田中さんがキャラデザ・総作画監督の「学園黙示録」アニメも楽しみです。


―――――――――


・他には…あ、バンビジュに続いて、ジェネオンも低価格DVD-BOXを出す様子!

 まじかッ!
 「lain」と「灰羽連盟」がどっちも、全話入って五千円台とかっ!
 すげぇ欲しい…!!!

 さらには「ブラックラグーン」の1期も、何故か二つに分かれてますが、合計しても五千円ちょい!

 なんという安さ…あぁ~欲しくなる。
 たぶん買ってもそんなには見ないであろう事は解るんだけど、欲しくなる(笑

 けど、「lain」は本気で買おうかな…あの名作がこの値段で手元にと思えば…!!

 ・・・でも待てよ?そのうちブルーレイBOXが出る予定が有ったような……とはいえ、ブルーレイだと値段も高いしなぁ・……この値段だからこそ・・・!

       なんて悩みつつ本日はこれにて。

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »