« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

『世紀末オカルト学院』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 9話
 降霊術かぁ…いかにもオカルトですね。
 
 けど、イタコとか見たいに身体に降ろすのではなく、霊を物質化して見えるようにするってのは面白いです。

 そんな中、誰を霊を呼んで欲しい?に、
 「だったらプロレスラーの…」
 ってセリフがありましたが、プロレスラーの誰だろう…今だったら圧倒的に三沢さんですが…と、プロレス好きとして反応してしまったので書いてみる。
 馬場さんのラッシャー木村さんを同時に呼べたら面白いなぁ・・・とか。

 それはそれとして。

 ここで学長を呼ぼうと言いだ こずえ はホントにもう!
 それでこそ こずえ ですけれども!
 
 しかし、そこへ出てきた女の子。
 亜美やこずえが喋ると息が白くなっていたのは、後の展開知ってから見ると細かい演出でナイス。

 にしても、スマイルの背中で寝てる あかりが可愛いなっ!

 というか、ちょっとしたしぐさや表情がいちいち可愛くてどうしたものか!

 だが、「お姉ちゃんが一緒に探してあげる」の後のマヤの笑顔はそれ以上にズキュンと来ましたよ!

 ・・・・・それにしても、JKには見えないのに文明には見えるってのは、文明にも多少の霊能力的なモノが有るって事なのでしょうか?
 いやまあ、超能力者って設定なので、そっちの力もあるという解釈も出来ないではないですが。
 それとも、何か波長の合った人間だけ見えるとかなのかも?

 それはそうと、マヤに一緒に行こうかと声をかけた直後に美風さんに誘われて受けてしまう文明は本当にもうダメだ……まあ、一緒にいたところで役に立たないとは思いますけども(笑

 あと、マヤの感情が果たしてやきもち的なモノなのかどうかの判断が難しい…。
 普通に、ヒロインとヒーローみたいな立ち位置だと考えればやきもちなのでしょうけど……文明だしなぁ(笑

 好きになる要素が無いよっ!

 似たような過去を持ってる、っていう共感の様なものが好意に変わっても不思議はないっちゃあ無いのですが・……でもなぁ・…。

 なんて思ってたら、JKの「あーーーーー!!」の時の顔が凄過ぎて笑いました!

 そして、「おうち、おうち♪」とはしゃいでから、マヤの手を掴んで笑顔、のあかりは完全に可愛いっ!

 美風の「それ、どうしても先生に一番に食べて欲しくて、心を込めて作ったんです」は……わざと狙ってやってるんだとしてもキュンキュンしてしまう!! 

 くそう!可愛いな!

 文明なんて騙されてしまえ!(笑

 ・・・・・がしかし・・・ここから急に変わる空気・……。

 寒がる あかり…凍死の事実…父親の態度…なんとなく流れは解りますが……どういう決着が付くのでしょうか……。

 あかり が幸せに成仏できると良いなぁ・・・とか思うのでした。

 EDの、あかりのキャストに「水瀬 いのり(新人)」って書いてありましたが…この(新人)はごくたまに書いてあるの見ますが、どういう意図で書いてるのかいまいち解らない(笑

 まあ解り易いっちゃあそうですけどもね。
 
 けどとりあえず、わりと好きな声だったので水瀬 いのり さんの名前は覚えておこうと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ぬらりひょんの孫』 7話
 濡れた服が貼りついてるのエロス。
 にしても、リクオが人の状態でも強いとなると、普段は弱いけど変身すると強いぜッ!ってのが魅力の一つだと思っていたので微妙に違和感。
 とはいえ、面白かったんですけどね。


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 47話
 キルミンの存在がばれて、ビューティーバットの正体も!
 本当に、いよいよラストが近いですね!


『裏切りは僕の名前を知っている』 21話
 なんか、美系キャラばっかりのドラゴンボールみたいになってきました(笑
 まあ、普通にアクションは格好良かったですし、このストーリーの盛り上がりは純粋に面白いのですが!
 ただ、十湖の可愛さを堪能できる展開が全然ないので寂しさも有る(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・ん~・・・まあ何も無いです。

 そんなもんです。

     ではでは本日はこれにて失礼します。

|

『オオカミさんと七人の仲間たち』9話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『オオカミさんと七人の仲間たち』 9話
 白雪姫に七つ子の弟妹達・・…「リルぷり」を思い出しました(笑
 いやまあ、原作通りならこっちの方が先なのでしょうけども。
 ただ、名前の付け方は「リルぷり」の方が酷いですが!月~日までが、まんま名前ですし(笑
 あと、キャラデザが全然描き分けられてなかったり!
 と言いつつネタ的には凄い好きなのですが。

 それはそれとして。

 林檎の過去話……。

 「猫を被るなら男女関係無く、徹底的に。可愛く良い子になって、皆に可愛がってもらわなきゃね」 
 何を子供に教えてますかお母さん(笑
 ってか、お母さんの声が小野涼子さんですね。
 最近声を聞く機会が増えた気がして嬉しい限り。完全に好きな声です。さーりゃん!

 「語尾に「の」を付ければ、知的で礼儀正しい女の子になれるわよ」
 それは はたしてそうだろうか!?
 「アニメっぽいですけどね」
 というナレーションのツッコミには同意ですが(笑

 いやまあ、そう言いつつ「はいですの!」は確かに可愛いんですけども!

 ・・・・・んで、林檎の母はつまり父親の浮気相手で、父親は妻とその子供と別れて、浮気相手とその子供を選んだ……と。

 ・・・・・・うん、これって全面的に悪いの父親じゃないですかっ!?(笑
 まあ、林檎母が上手い事 籠絡して金持ちの妻の座を手に入れたとも言えるのですが。

 けどどっちにしても林檎には一切責任ない訳で。
 それをずっと気にしてるなんて…林檎は良い子だなぁ…。

 そんな中、
 「ったく…素直じゃねぇなぁ…」
 「大神さんに言われたくありません」

 は、至極もっともだ、と(笑

 しかし・・・・・水着姿がイマイチエロく感じないのは何故だろう。
 いや、可愛いんですけどね。

 「相変わらず魔女さん困った子だぁ~よ~」の言い方が凄い好き。
 ナレーションは今日も素敵です!

 「乙姫さんに色々抜かれて、紳士モードの浦島さん」
 なんてド直球なエロ風味(笑

 あと、照れるアリス可愛い。

 白雪先輩が溺れるシーンは、諦めるのと溺れるのが速過ぎますよ白雪さん!と(笑
 
 それと、人工呼吸はわりとちゃんと表現してたのに、気道確保はして無かったのが残念。
 いやまあ、細かい事だから良いんですけど、そこまでやったなら気道確保もしたらいいのに、とも思ったり。

 なんて思っていたら、

 「私の妹に生まれてきてくれて、ありがとう」

 は、なんの捻りも無いセリフでは有るのですが、だからこそ刺さりました…!
 また福井ゆかりん さんのボイスは沁みる沁みる…!

 林檎の涙と笑顔も眩しいです!

 ラストの大神さんは、照れる様とナイスパンチが、理不尽だけど可愛いっ! 

 毎回安定して面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ハートキャッチプリキュア!』 29話
 なんだか、「電波少年」思い出しました(笑
 それはそうと、箱根まで行ったのは確かに凄いですし、パスに乗ったことを告白する勇気も素敵です。
 良い話だったかと。


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 22話
 熱が出たイルカ王子を介抱するイルカがツボで笑いました!
 添い寝って(笑
 そして明坂さんの声にはオタ少女が良く似合う(笑


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 22話
 確かにここから逆転したら面白いですっ!!
 そして予兆有り!期待感高まります!


『戦国BASARA 弐』 8話
 慶次の言う事は確実に理想論でしかないのだけど、だからと言って諦めてしまうのが正しいのかと言われると、そうでは無い気もする。
 その理想を実現できれば、それこそ、そんなに理想的な事は無いのですし。
 なんて言ってたら・・・長曾我部生きてたーーー!これは嬉しいっ!
 けど、政宗と争うのは複雑!どうなるのやら!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『夢色パティシエール』47話はお休みでした。
 24時間テレビやってましたからね!


・あとは・・・・・・・・・・・・・「聖痕のクェイサー」10巻OVA付き限定版を買うべきか悩む…!

 あのTVシリーズと同じスタッフがOVA作るとなれば、これはきっと、良い意味で酷い事になるに決まってる!(笑

 すげぇ事やってくれそうな予感…!

 この形態の売り方って事はレンタルとかも無いでしょうし、見るには買うしか無い…!

 発売は・・…10月20日か・・・・・その頃は・・・「劇場版マクロスF」は10月の上旬ですし、「ネギま」のOAD付き32巻は11月後半・・・・・・って事は、今のところ他に買いたいモノも無いし……買うか!?

 ・・・・よし、買うっ!
 
 予約ボタンをクリック!

 
 あと、「エア・ギア」のOVA付き限定版も気になる…。
 

 前のTVシリーズは正直イマイチでしたが、新キャスト・スタッフのOVAなので気になる…。
 リンゴの声が戸松 遥さんは素敵過ぎるよっ!

 けど、「ネギま」と同日発売か・…。
 無理かなぁ……。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『生徒会役員共』9話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『生徒会役員共』 9話
 「こんな酷い前回のあらすじ初めて見ましたよ」
 いやでも、嘘あらすじ やるような作品がいくらでもある世の中ですし(笑
 そういうのも好きですけどね!

 「では、まさか口が…?どれほど、体が柔らかいんだキミは!」
 それは、実際にやったことの有る人の話では、「されてる側」ではなく「してる側」の気持ちになってしまうから気持ち悪くてダメらしいです(笑

 ・・・んで、
 「コラっときました」
 「「コラー!」」

 はダジャレなのかどうか!

 「会長、あまり細かいこと気にし過ぎると、ハゲちゃいますよ?」
 「下の毛なら歓迎だ」

 それなら剃った方が早いでしょう(笑

 で、こっからのジョージネタはなんなんだろう!
 いや、笑いましたけどもさ!

 「テントを張る」のくだりは、ベタな勘違いネタだと解りつつも笑ってしまう!
 妹の「明日の為にオ○ニーはしない方が良いよ」も直球過ぎて!

 あと、会長のベッドに有るぬいぐるみは何故ギャグボールを!?
 ・・・・・はっ!いつぞやの緊縛ぬいぐるみだっ!(笑

 それはそれとして。

 玉入れでのタカトシとムツミのフラグは、急に青春してて戸惑うよ!(笑

 アリアさんの
 「ペットにしたい動物」は、むしろ歓迎すべきじゃないか!

 そんな中、会長の紙にはなんて書いてあったのかと!
 照れる様が可愛いぞ!ちっさい声で新聞部が「フラグなのか…?」って言ってるのはツボでした。

 「だいたい、処女と童貞は同列に出来ないよ!?」
 ・・・まあね!

 あと、クラウチングスタートの解釈酷い(笑

 リレーシーンは、生物部の第一走者が可愛い。
 ポニテメガネ!
 アリアの横にいる子も!
 ツインテール!

 ラストのアリア先輩の旗緊縛はもう絶対わざとだと思う!

 そして嘘次回予告は・・…この作品は余った時間を使うのが上手いのか下手なのか!
 嘘予告自体は面白かったですが、テロップの文字が基本スベってたような気が…惜しい。
 
 ただ、「ウスラハゲシロナガスクジラ」ってネーミングは好きでした(笑

 うむ、今回の安定感抜群の良い出来でした!

 どうでもいいですが、amazonアフェリエイトで「生徒会役員共」と検索したのに、一覧の中に「けいおん」のゲームが有ったのはなんか笑いました。
 そりゃあまあ中の人が二人同じですけども!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

・一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 22話
 なぜ水着を一瞬で終わらせるんですか!(笑
 けど、ライバルとの友情、的な展開は当然の様に好き。


『ストライクウィッチーズ2』 8話
 かなりご都合主義的な展開では有りましたが、ラストの芳佳無双は燃えましたっ!
 あとペリーヌがホント良い子で可愛い。


『あそびにいくヨ!』 8話
 無機物だけが消える。イコール服が消えて裸、は実に解り易いサービス展開(笑
 にしても、騎央の鈍さは本当にもう!
 あれは怒っても良いともさ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・ん~・・・・まあ、ここに書くような事は何も無かったです!

   ではでは、本日はこれにて。

|

8月28日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『セキレイ Pure Engagement (2期)』 8話
 ぬいぐるみを抱えるくーちゃん可愛いな!
 ただ、せっかくデートに行ったのなら、可愛い服を買ってあげなよ、と思ったりする(笑


『祝福のカンパネラ』 8話
 OPからEDまで、見事なまでの姉妹祭!
 姉のおバカっぷりと不憫さはひどく可愛い!
 ただ、ツッコミセリフの大半が「って言うか」や「って!」から始まってるので、もちっとバリエーションが欲しいかも?


『黒執事Ⅱ』 9話
 ラストまさかのダジャレかいっ!(笑
 シリアスな展開だったのに!いやまあ笑いましたけども!
 それはともかく、来週からはセバスチャンの逆襲に期待。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

・あとは・・・・・・・・・・・・・・ホント何も無い!

 え~と・………………すいません、終わります。


      ではでは、短いですが本日はこれにて。

|

『アマガミ SS』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アマガミ SS』 9話
 「少年の名前は橘 純一。17歳の高校二年生である」 

 ・・・・・・いきなり中田譲治さんのナレーション入ったぁぁぁあぁーーー!!!

 あははは!
 なんですかその唐突な追加要素!

 いやまあ、もう3人目なのでちょっと違う事やろうってのは解るのですが、あまりにも豪華キャスティングで笑いました!

 しかもなんか軽いノリで、登場人物にツッコミ入れられるし!
 すげぇ…!下手すれば世界感台無しの冒険ですよ!

 それでも、中田譲治さんという巨大すぎる存在感が、バランスの崩壊を止めている気はします。
 普通のナレーションだったら安っぽくなっている所を、声の存在感がうまくキープしてます!
 これは素敵。

 そんな中、今回のヒロイン中多紗江登場。

 ・・・・はっ!?
 ―――まさか、中田と中多で「ナカタ」繋がりナレーション…!?

 いやまさか・………有り得る(笑

 それはそれとして。

 あの制服可愛いなっ!
 こっちの方が好みかも?

 それはそうと…
 「少女は、その財布を(か、かわいい…!)と思っていた」
 なんでそれをナレーションに言わせるんですか(笑

 「その時、少年の耳には少女の声は届くはずも無かった。なぜなら、少年の脳裏には待っている親友の顔が浮かんでいたからである。一刻も早く、パンを手に入れて彼のもとへ戻らなければ!走れ、走るんだ!梅原はお前を信じて待っている!」
 これは普通に笑いましたけど!
 なにをメロスっぽく盛り上げているのかと!

 ・・・んで、なんですか「たらこ財布」(笑
 何故それを買った!?
 まあ、それがきっかけで出会えたと思えばナイスチョイスなのですが!

 しかしまあ、手でセルフツインテールにしてる美也が可愛いです。
 みゃーの可愛さはどのエピソードでも揺るがないっ!

 百合乳揉みはナイスエロス作画。
 柔らかさの表現が素敵です!

 そして後半はバイト練習開始!

 「教官」という響きに酔う主人公は本当にもうアレですね(笑
 むしろ良しですが!

 素直にそう呼び続ける紗江は良い子だなぁ。

 「妹の目に飛び込んできたのは、親友の目の前でズボンを下ろしている兄の姿だった」
 薫編に続いて、美也の目撃スキルの高さは凄まじい!

 ラストのおんぶじゃんけんに関しては、見事なまでに予想通りの展開ですが、そもそも高校生にもなって何をしているのかとツッコミたい(笑

 「だめだめ、おんぶじゃんけんは絶対なんだから」
 何故に(笑

 そして、「グラマラスボディ」は果たしてHな言葉なのだろうか!?
 全然そんな印象無かったですよ!

 すげぇ…すげぇよ思春期の妄想力!

 EDの歌と映像も、純粋な可愛さという意味では今までで一番かわいかったですし、今回も面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『HEROMAN(ヒーローマン)』 22話
 あの流れだったら絶対ヘルメットから家族写真出てくるんだろうとは思っていたのに、見事なまでに泣かされたっ!!
 普段強気な姉ちゃんの涙はズルイ!


『屍鬼』 8話
 あの人形の子供はリアル子役っぽい声ですが…上手いですね…。
 ただまあ、悠木 碧さんの砂子の可愛さにはかないませんが!(笑

 
『会長はメイド様!』 22話
 あのまま男子の群れにエロい事をされる同人誌とかありそうですね(笑
 ・・・にしても、陽向はかなり頑張ってるけど、会長と碓氷の間に割り込むのはやっぱり無理そうな気がしてならない……。


『伝説の勇者の伝説』 9話
 あの龍と遺物をほったらかしにした結果がアレだと思うと、責任デカ過ぎる気がしてならない…!
 今回はいきなりバトル突入だったからアレですが、出来れば一段落した時に、ちょっとでも責任感じる発言はして欲しいと思うのでした。
 さすがにネタやギャグでスルーしてしまうのには人死に過ぎてますし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おおっ!「空の境界」ブルーレイBOX発売決定!!

 しかも、新作映像「空の境界 終章」が追加されてるとか!
            ↑リンク先 音が鳴ります。

 欲しいっ!見たい!

 けど高いっ!

 定価五万超え!

 アマゾンの割引でも38850円!約四万…!

 ・・……無理だぁぁぁぁぁーーー!!

 けど見たい!

 単体で売ってくれないものだろうか!
 レンタルしてくれないものだろうか!

 BOXから半年後とかでも良いから!


 それはそうと、ついでにこっちも貼る!

 ついに劇場版ハルヒ「涼宮ハルヒの消失」のブルーレイ・DVDが予約開始!

 劇場では見れなかったので楽しみです!
 なんでも、普通の限定版とアマゾン限定版があるらしく…スチールブック仕様…スチールブックってなんでしょう?
 値段が1500円位違いますが、それだけの価値の有るものなのかどうか…?

 というかそもそも・…高いなぁ……まあ角川のアニメなんでいつもどおりっちゃあそうなのですが。

 「マクロスF」の劇場版と比べると3000円位高い……うーん…内容を見てないブルーレイを買うとなると、なかなか踏ん切りのつかない値段…。

 とりあえずレンタルで見てからにしようか・・・・・・けどそれだと、限定版売り切れてるよなぁ…悩むところです。

 ・・・まあ、そもそもTVシリーズのDVD・ブルーレイも買って無いので、劇場版だからって、買わなきゃ!って強く思ってる訳でも無いのですが。

 そう言う意味では、「マクロスF」もTVシリーズ買って無いけど、こっちは劇場版即予約したなぁ・…なんの差だろ?

 「空の境界」も、一回も劇場行かなかったけど全部DVD予約して買いましたし…。

 単純に値段、ってのは大きいですが、なんか自分の中で理由がある気もする。
 別にアンチ的な事では一切無く。
 作品としてはかなり好きですし!

 ・・・・ん~~~…まいっか。

      なんてモヤモヤしつつ、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』97話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 97話
 「秋・・・キミだけに来てほしいんだ」

 まさかのラブ展開っ!?
 
 と思ったけど……どうもそう言う空気じゃなさそう…。

 そんな中、前日のアメリカvsイギリスの試合……イギリスまた負けた!(笑

 もはや完全にかませ犬じゃないですか!

 んで、話は戻って。

 「アメリカに、一緒に来てくれないかな、秋」

 これはこの後の展開を見てからだと、「手術の時に傍にいて欲しい」って意味もあるのかも。
 さらに言えば、その後のリハビリとかも一緒にいて心の支えになって欲しい的な。

 ごまかしてはいるけど、一之瀬は完全に秋に想いが有るんだろうなぁ・・・・・・と。

 それにしても土門は嘘が下手です(笑
 誰が見てもバレバレですよ!
 まあ、むしろ土門の良い所だと思いますけども。

 「カズヤ、まだやってたのか」
 あぁ!アメリカチームに、またしても中村悠一さんボイスのキャラが(笑
 何役目なんですか!?もはやネタでやっているとしか!
 「イナズマイレブン」の万能声優ですね!

 そして、医者の声が杉田さんだったので、真面目なシーンなのに思わず笑ってしまった!
 冷静に考えれば別におかしなことは無いのに!
 有る意味、杉田さんすげぇ、と実感(笑

 ・・・・にしても、手術かぁ…。
 一之瀬ってなんか、三杉君(キャプ翼)っぽいなぁ・・・と思っていたのですが、そんな所までも!

 最後の試合になる覚悟で勝負に挑む一之瀬……!

 どういう展開になるのか・……楽しみのような不安の様な!

 そして秋はどういう選択するのか・・…!

 次回を待ちます!
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・今 敏監督が亡くなられたとか・…マジですか…。

 確実に、アニメの歴史に残る監督でありアニメーターだったのに・・・。

 「パーフェクトブルー」と「妄想代理人」大好きでした!

 確か、この間会社を立ち上げたばかりだったのに……残念です。

 もっと監督のアニメ見たかったなぁ……。

 御冥福をお祈りします。

    では、本日はこれにて失礼します。

|

『けいおん!!』21話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けいおん!!』 21話
 鏡の前で髪をいじる唯の百面相がなんたる可愛いっ!

 つーか今回の作画の、表情や髪の毛や手の動きの細かい芝居っぷりがもう素晴らしいっ!!

 ここまでやるかというレベルの丁寧作画!
 作監は池田晶子さんですね、素敵です!
 あの髪の流れとかの感覚はやっぱり女性の感性なのでしょうか?
 なんにせよ、抜群に良い仕事!

 特に、人の髪をいじる時の手の動きとか、さりげない気遣いとかがいちいちキュンとします。
 
 もちろん、コンテ・演出の北之原さんの功績も大きいと思うのですが!

 閑話休題。

 「平沢姉妹似過ぎ!」
 本当ですよ!今更ですけども!

 ・・・んで、和さん。
 そこでクリップを出すのはさすがにギャグですよね(笑

 ここでの唯の髪をまとめる時のムギの動きとかも素敵です!
 
 「おでこ禁止?」
 おでこ唯も可愛いと思うんだ!
 というか、鏡見る前の結ばれてる段階で気付こうよ(笑

 ・・・・にしても、まだ進路決まって無かったんかい!
 文化祭が終わってる事を考えると、もう9月末とか10月とかなんじゃあ…?

 そんな二人が、「ムギと同じトコに」って言ってるときの澪の表情が、「私と一緒じゃないんだ…」って言ってる気がして寂し可愛い。

 そんな中、
 「今回はばっちし決める!」
 唯の部屋着に書いてあった「ドアノブ」に笑う。
 それはさすがに意外過ぎて不意をつかれたっ!

 試しに写真を撮る場面は、ムギの「キリっとした表情」が可愛いよ!

 「ちょっと前髪長くない?」
 前髪を切りはじめる唯は、もう嫌な予感しかしないよ!
 結果が見え過ぎてるチャレンジですよ!

 ・・…あれ?…けど、…意外と上手くいって……「くしゅん!」 

 あぁーーーやっぱりだぁーーー!!(笑

 期待を裏切らないですよ唯!

 この辺りの豊崎さんの声が震えたような演技が凄いツボです。
 「はたしてそうでしょうか」は特にツボでした!

 モンブランの栗を貰うくだりは、微笑ましいと思うべきか、皆が優しいって事はその髪形やっぱり微妙って思われてるって事ですぜ!と思うべきか悩むところです(笑

 翌日の、おやつ無しに吹っ切れる唯は可愛い。

 ここからの、皆で同じ大学を、って流れは、冷静に考えると本当にそれでいいのか?って気もしないでは無いですが、この関係性がこれからも続くと考えると純粋に嬉しいですし、喜んでる四人が見事なまでに可愛かったので良し!です。

 いやぁ……楽しいです!

 この作品、見てて楽しいですっっ!!

 「ごはんはおかず」のCDジャケ絵 好きだなぁ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『デジモン クロスウォーズ』 8話
 全員がドルルモンを「二枚目ぶってる」って認識してるんですか(笑


『RAINBOW 二舎六房の七人』 21話
 バレモト…そりゃあダメだよ……。別にエリさんの商売がどうこうではなく、仲間から金をだまし取ってるのがダメです。
 本気で好きなら命がけで仲間を説得したうえで金を借りるなり、自分で金を稼ぐべき。
 でなければ、覚悟がヌルくなっちまいますよ。


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 8話
 なんか今回はエロス的な規制多かったなぁ……と思いつつ、冴子さんのエロマトリックスに大笑い。
 なんですかあの動き!素敵過ぎますって!(笑
 そしてラストはオリジナル展開!?と思ったのですが、原作の順番を入れ替えて、先に冴子さんの話をやるって事なのですね。
 それから、沙耶の家の話に入る…と。確かに、その方がラストが作りやすそうです。
 楽しみだなぁ、冴子さんの あのセリフ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・「アフタヌーン」買ったけどまだ全部ちゃんと読んで無いので、明日にでも感想書きます。


・他には・・・・・・微妙に凹む事が合ったのですが、「けいおん」見たら楽しくてちょっと元気出た(笑

 つーか、自分で考えても別に凹むような事でも無いのに何故心は沈むのか……弱いなぁ…。

 そしてすぐ眠くなると言う。

 嫌な事があると、脳と体がすぐ眠って忘れようとする体質です(笑

 今もガンガン眠いです。

 けど、あえて起きよう。

 そして小説を書こう。

 今自分に必要になのは寝て忘れる事じゃなくて、前に進む為の力をつけることだし。

 このまま停滞していることに意味も価値も無いので、少しずつでも進みます。
 這ってでも。

 などど妙にまじめな事を言いながら終わるのでした。

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『世紀末オカルト学院』8話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 8話
 なんて解り易く気まずい空気作りますか二人…!

 まあでも、ケンカした後ってあんな感じですよね。

 そんな中、こずえの「メガネメガネ」は場を和ませるなぁ…なんかもう、ギャグと言うよりも名物です。

 ・・・・んで、牛はやっぱり騙しの為に作られたものでは無かったですね…。

 そして、牛の血を吸う生き物と言えば……

 出ましたチュパカブラ!

 いきなり襲われる辺りが実に こずえ です(笑 

 と思ったら亜美がっ!

 血を吸われる表情がエロス。
 なんか、吸血される=気持ち良い見たいなイメージ有りますよね。
 吸血鬼作品からのイメージなのでしょうけども。

 それはそれとして。

 「チュパカブラよっ!」
 自分が言うしかないのか…!
 というマヤの表情が可愛い。

 そして毎度おなじみJKダウジングっ!
 
 なんて便利なんだ!(笑
 
 ・・・にしても、
 「それ、映画のセリフだったら、みーんな死んじゃうパターンよ」
 見事すぎる死亡フラグに笑いました!

 ただ、この辺りは全般的に、アクションが格好良いんだけど、格好良過ぎて違和感と言うか。
 JKやスマイルはともかく、マヤ達は普通の女子高生なのだから、あんなに超反応で強いと、ちょっと気になるかも。

 いやまあ、基本的には確実に楽しんでるんですけどね。
 亜美とマヤの仲直りも微笑ましく見てましたし、その後の怪談(?)のシーンも素敵でしたし!

 とはいえ、なんとなく物足りないと言うか、もひとつハネ切らなかった感も有ったりはするのですが。
 惜しいです。
 いや、面白かったんですけど、なんか惜しいです。

 お、作監と原画に石原 満さんが。
 ・・・けど、あんまり「らしさ」は感じなかったかも?チュパカブラの動きは良かったですし、ちょっとらしかったですが、人物の動きにはあまり…?
 チュパカブラ担当だったのでしょうか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ぬらりひょんの孫』 6話 
 うむ・・…入浴シーンが物足りないっ!(笑


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 46話
 ケンの変身シーンに大笑いです。
 なんか凄い好きですよ!


『裏切りは僕の名前を知っている』 20話
 夕月が回復以外の能力でバトル参戦の流れなのでしょうか…?
 それは、面白くなりそうでもあり、なんか違うようでもあり…?
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「モンハン日記ぽかぽかアイルー村」のアニメを配信で見てます

 わりと楽しい。

 と言いつつ、正直アイルー達のパートより、教官とニャスターの部分が好きなのですが(笑

 三宅健太さんの相変わらずの熱血っぷりもさることながら、日笠さんのわりと珍しい感じの演技も見事にツボです。

 あと、プーギーの声が能登さんで有る必要性を教えて下さい(笑
 なんたる無駄豪華っ!
 そんなん好きですけども!

 そういえば、もうすぐゲーム出るんですよね。

 うーん…ちょっとプレイして見たいけど、「モンハン」という期待で買うのは危険な気もする……けど、「3rd」との連動とかも気になるしなぁ・……。

 amazonだと3000円ちょいなので安いですし……いやでも…う~ん……。

 しばらくは様子見って事で一つ。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『戦国BASARA 弐』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『戦国BASARA 弐』 7話
 「一蓮托生」
 「真に人を育て、事を次代へ託すとは かような物…これはワシにとっても試練…」
 「幸村よ…強うなれ…道を見失うでない」

 お、御館様ぁぁあぁーーー!!!
 なんたる、なんたる素敵っっ!!

 その、人としての器に憧れます! 

 そんな中、なりすまし兵を使っての、半兵衛のかく乱戦術。

 ・・・というか、こんなの簡単にばれる事は解りきっているのだろうから、伊達軍をすんなり通り抜けさせず、ここに武田も呼び寄せて接触させて、同盟を結ばせるための細工だったのでしょうけれども。

 それはそれとして。

 肩を落とす幸村に、容赦無く叩きつけられる佐助の言葉…。

 「あそこで、長曾我部への加勢を決めたダンナのするべきは、傷ついた小山田さんのもとへ駆けつける事じゃ無かったはずだ」
 「反対を押し切って定めたことすら、ダンナは全う出来なかった」

 まったくそのとおりな訳で…。
 反論など出来る筈もなく…。

 「うぉぉおおぉぉ…!!申し訳ごさらぬ…!申し訳ござらぬ、小山田殿ぉーー!!」

 せめても と吐き出した謝罪の言葉…

 「あの人は、詫びて欲しいなんて、思っちゃいない。大事なのは、ダンナがこれからどうするかだ」
 
 けどそれすらも、物事の本質を捉えてはいなくて……未熟さだけが身にしみる…。

 この展開は、辛いけど、だからこそ意味があり、甘やかさないからこそ価値がある。

 素敵です。

 なんて思ってたら、宮本武蔵の登場で一気に変わる空気!

 完全に時代が違うじゃないですかっ!
 …というツッコミはもう100万人がしたと思うので控えます(笑

 ・・・んで、話は小十郎と半兵衛へ。

 「無駄だとは思わねぇのか」
 「この世で一番言う事を聴きそうにねぇ男を、どうにも従う見込みのねぇやり方で抱きこもうと…」

 確かにそうなんですよね……。
 本当にこんなやり方で小十郎を味方に出来ると思っているのでしょうか…?

 けど、ただ単に政宗から小十郎を切り離したいだけなら、殺すなり、ずっと投獄しとくなりで充分ですしねぇ…。
 なぜつまらない策略を練ってまで味方にしようとしているのか…。

 何らかの意図や想いが有るのでしょうけど…謎です。

 そんな中、豊臣に単身乗り込む慶次!

 ガンガン面白くなってきてますよっ!
 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 46話
 おばあちゃんのスピリッツ怖いよっ!(笑


『ハートキャッチプリキュア!』 28話
 だらだらしてる えりか も可愛いっ!
 にしても今回は、作画も演出も素晴らしく好きでした!
 そして脚本も、この時期にぴったりの話で、しかも説教臭く宿題やれ、勉強しろ、というのではなく、それが嫌な子供の気持ちをくみ取りながらも、最後に少し気持ちと足を一歩前に踏み出させる絶妙な脚本だったかと!
 成田良美さんさすがでした!


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 21話
 いきなり七つ子の親はそりゃあ無理でしょう(笑
 けど、この作品も今回の作画と演出凄い好きでした!
 表情や動きがいちいち可愛かったですし!
 ……声がそれを活かしきれてなかったのがホントに惜しいというかなんと言うか・・…まあ今更なんですけどもね。


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 21話
 0-2…!まだまだ我慢の展開…!
 来週ついに反撃開始か!?


『オオカミさんと七人の仲間たち』 8話
 あははは!酷いなソウルネーム・セバスチャン!(笑
 そして、あちこちに仕込まれたパロディネタも笑いましたし、アバンとEDの妙なネタも好きでした!
 さらに百合キス!全く違和感がない!(笑
 むしろ毎日してても不思議では無い!
 とはいえ素晴らしいサービスカットでした!
 面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…音泉がめんどくさいリニューアルしやがったぁぁああぁぁぁーーー!!!

 オールフラッシュ配信って!
 メディアプレイヤー配信を完全に終わらせたっ!

 なんたるめんどくさいっ!

 ずっとページ開きっぱなしにするのって、重くなるし好きじゃないんですよねぇ……。

 せめて別窓開くようにしてくださいよっ!

 つーか、そこまでしてダウンロード対策したいんですか……そんな事しても別にラジオCDの売り上げは上がらないと思うんですけどねぇ・…。

 まあ、問題はダウンロードではなく、それを勝手にアップロードする人間が居るから悪いのだと思いますが。

 ただ、結局はネットラジオを録音してしまえば同じことだし、ラジオCDそのものをアップロードされても、結果的に同じなのになぁ……。
 だったらせめて聞き易くして欲しい。

 っていうか、音泉に昔より魅力的な番組が少なくなったのは、過度なダウンロード対策によって使い辛くなって、結果として客が減った事により、宣伝効果も減ったからだと思うのですが……自らの首を絞めてるんじゃなかろうか?

 あと、過去ログを有料配信はやり方としてセコイと思う。
 今更ですが。

 アニメイトTVを見習って下さいよ!
 バリバリにメディアプレイヤー配信で、バックナンバーも普通に無料で聴ける!

 それでも面白い番組ならラジオCDが売れて続くんですから!
 「絶望放送」とか「まりほり」とか!

 自分は、同じ番組が音泉とアニメイトTVで配信されてたら、100%アニメイトTVで聴いてます。

 音泉の番組で今聴いてるのは…「アマガミ」と「荒川FM」と…「BASARA」くらいですし。

 昔は毎日のように、アレも聞きたい、これも聞きたいって番組が沢山あったのに……悲しい事です。
 
 とは言え、そもそもネットラジオ自体が減ってるってのもあるのですが。

 不況の影響で、ネットラジオよりも他の効果的な宣伝が模索されてきてるんだろうなぁ・・…と。
 アニラジ好きとしては寂しい話です。

 今季のアニメで言えば、「オオカミさん」と「あそびにいくヨ」のネットラジオはやって欲しい!
 あのキャストなら、誰がパーソナリティーでも絶対面白いのにッ! 


 …って、また凄い駄文になってしまった…。

 あ、でもネットラジオついでに思い出したので書くと、「伝勇伝」のネットラジオに稲川淳二さん出てきたのは本気で驚きました。
 なんというキャスティングなんですか「伝勇伝」ラジオ!
 あの番組はホントに伝説作ってます。凄い好き。
 この前の「伝勇伝音頭」も笑いましたし!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『あそびにいくヨ!』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あそびにいくヨ!』 7話
 お、アバンナレーションが「奥様は魔女」ですね。
 本当にこの作品は対象年齢を何歳に設定してるのか(笑

 まあ、別にパロディの元ネタは解らなくても充分に楽しめるようになってますけどね。
 
 むしろ、解る人だけクスリとしてください、って感じのおまけかと思うのですが、そんなん好きです。

 それはそれとして。

 少女漫画を読んでドキドキしているアオイ。
 うむ、可愛い。

 そんな中、転校生エリス!
 セーラー服姿がなんたるエロスなんですかっ!

 さらにアントニアお嬢様降臨!
 何故パンを咥えている(笑
 って、お付きの二人もかいっ!

 「この国には転校生はこうする しきたりがあるのだ」
 
 ……まあ、間違ってはいない(笑
 けど、通学路だけですよ!

 つーか、全員が同い年だとは到底思えないのですが!
 その辺も手をまわした、って事ですよね、きっと。

 お、今回のゲストキャラは「けんぷファー」ですね。
 そういえば、「けんぷファー」はアニメの新プロジェクトが始動とかなんとか…。
 アニメは完全になんにも解決しないまま終わったので(笑)、続編が見れるなら嬉しいです!
 ただ、次はパンチラOKでお願いします。

 閑話休題。

 なんやかんやで合宿へ出発!
 アシストロイドにテンションの上がるサラが面白可愛いですよ! 

 そして水着祭ぃ!
 あーもうエリスエロ可愛いなっ!
 
 アオイにスク水を着せる辺りも、さすが解ってます!

 そしてしっぽ穴!
 くそう!アシストロイドジャミングがっ!

 ・・・・・・んで、思わせぶり騎央のお願い!

 「僕にも、戦い方を教えて欲しいんだ!」

 あのメンバーの中で、男の自分はいつも守られてるだけってのがやるせないのは、気持としては解るけど・……もちっとアオイの気持ちも考えてあげようぜ!と。

 そんな中、
 「うにゃー君を より本物のアシストロイドに近づけた新型機 うなーたん」
 いやまあ、着ぐるみでは無く、機械であると言う意味では近づいてるかもですが! 

 そして新キャラいちか登場。
 高垣さんは、ナレーションと二役って事になるのでしょうか。

 あと、カメラをキャメラって呼ぶのは作品の中ではマストなんですか(笑

 にしても、今回も見事なまでに面白くエロく格好良く! 
 良い出来でした!

 そう言えば、今回も、前回の予告の映像無かったなぁ……と思ったのですが……あれ?これって、前回の予告から話が繋がってる?
 以前の予告も確認して見たら、どうやら、予告は映像だけで何かミニストーリー展開させてるみたいですね…。
 何故今まで気づかなかったのか!
 無念です…。

 あと、公式HPでミニゲームが遊べるのですが・……成績の基準が解らないので、自分の点数が良いのかどうか?
 得点表示と同時に、ツイッターに云々、って文字が出るので、ツイッターやってれば他の人の得点も見れるのでしょうか・・……まあ、ツイッターを始めるつもりは一切無いのでどうしようもないのですが。

 ・・・ま、いっか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 21話
 なんか今回は凄い作画も可愛くて面白かったです!
 ラストの友情成立はほんわかにっこりですよ!
 相変わらずベタっちゃあそうなのですが、むしろそれが良いです!


『生徒会役員共』 8話
 妹のクリーニングの言い間違えは酷い(笑
 にしても、毎回ホントに安定して面白いですねこの作品は!
 

『ストライクウィッチーズ2』 7話
 なんだろうこの話(笑
 エロいのかエロくないのか!?
 ただ、あのオチは笑いました!
 いいなぁ、バカだなぁ…!(褒め言葉


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……amazon見たら、水木しげるさんの「総員玉砕せよ!」「敗走記」が本のランキング1位2位になってました。

 まあ、今週の「ゲゲゲの女房」見たら、そりゃあ読んでみたくなりますよね!
 自分も読みたいですし!

 ・・・ああ・・この前本屋で、水木さんの戦争漫画をまとめた本をちらっと見たのですが、あの時買っとけばよかったぁ…!

 にしても、ちょうど時期的にも終戦記念日の時期ですし、このタイミングであの話をやる辺りは実にNHK的で見事だなぁ…と。

 それはそうと、あのクラスメイト達を殴りたい(笑

 三人組の男子もそうだけど、あの女子とその取り巻き共もホントにもう・・…!

 ・・・なんて、そんな事を想うこと自体が既に、完全にドラマを楽しんでるしハマってる証拠なのですが!
 こんなにきっちりドラマを毎回楽しみにしてるのはホント久々ですよ!

 ・・・考えてみれば、ドラマって「ゲゲゲの女房」と「龍馬伝」しか見てないですね・・・・・・NHK大好きっ子か(笑

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『黒執事Ⅱ』8話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『黒執事Ⅱ』 8話
 お、アロイス生きてましたか。

 ……にしても、クロードが……。

 執事の魅力の一つは忠誠心だと思うので、向こうのご主人さまの方が良さそうだから鞍替え~みたいな展開は、個人的にあまりしっくり来ないかも。

 まあ、その辺は所詮は悪魔だし、とも考えられるのですが、そう言う特別で超常的な存在が執事として仕えているのが面白い訳だし、と考えると、そこは貫いて欲しかったような気もします。

 とは言え、それ故に、セバスチャンの特別性がより際立つという意味では有りかもですが。
 ただそれだと、結局シエルとセバスチャンがメインで、クロード達は主役足り得ない存在だと言ってしまっている気もするので、ダブル主人公な気持ちで見ていた自分からすると、やっぱりちと残念でも有ったり。

 それはそれとして。

 メイドのハンナさんはいちいちエロいっ!
 ……どうでもいいけど、メイドハンナさん、って言うと、微妙にメロンパンナちゃんを思い出す。
 ――――ホントにどうでもいいな!(笑

 閑話休題。

 語られるアロイスの過去。

 …弟ルカ可愛いなっ!!
 麻里奈さんボイスがキュートさを引き立てますっっ!!  

 「しゅたたたたたた、ぴょーんって」
 が妙に好きでした。

 「いえす、ゆあ はいねす」も!

 にしても・・・歪んでるなぁ…兄弟揃って…。
 けど、兄弟で互いを想い合うだけの気持ちは有ると考えると、歪ませてしまった周りの大人たちを責めるべきだとも思うのですが。

 「全員全部、全滅だっ!」
 「だっ!」

 それでも、大量の死体を前にピースサインで会心の笑顔は空恐ろしく有るのですが。

 だとしても、ここで最後の肉親と引き離されるアイロスはあまりにも不憫・・・・・・!
 そして結果的には変態のエサ・・…か…。

 歪むなって方が無理な話ですよ。
 
 しかしそこから、まさに体一つで這い上がり、手に入れる権力、金、力!

 そして見つける復讐の対象…。

 普通に考えれば、シエルは完全なるとばっちりですよね……まあ、アロイスにとってそんな事は気にする価値もないのでしょうけれども。

 そんな中、時間軸は戻ってメイドvs死神!

 ・・・うぉ…悪魔とはいえ見た目女性なキャラがあんなに思いっきりブッ刺される場面にも一切規制が入らない辺り、MBSはさすがです!

 「お前が…お前こそが…俺のハイネス」
 
 この、アロイスとクロードの主従逆転はちょっと萌えました(笑

 と思ったら殺しやがったぁーーー!

 ああもう・・・クロードの小物感が高まっていく……。

 そこへメイドハンナさんですよ!

 どんな形でもいいので、僅かでもアロイスの心に安寧を与えて欲しい…!  

 今回のED、Kalafinaの曲すげぇ良いですね…!
 やっぱり凄いですKalafina。そして梶浦由紀さん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり


『セキレイ Pure Engagement (2期)』 7話
 「童貞にはそんなおっぱい目に毒です」名言が出ました(笑
 あと、「やんちゃ~!」が好きでした。


『祝福のカンパネラ』 7話
 この作品はアクションシーンになると途端に格好良いから気が抜けない!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「ネギま」31巻のOADきっちり見ました。

 アクションシーンが完全に格好良かったです!
 
 それに、明日菜と木乃香達の再会シーンで、再会したあと、うしろの方でちょこちょこ動いてる二人が面白可愛く、そういう細かい仕事も素敵でした。

 あと、古非の声が阿澄さんになってましたが、イメージを崩す事も無くちゃんと可愛い辺りはさすがでした!

 そう考えると全体的に良い出来でしたが、なにかもひとつ物足りない感もあった気もします。

 単純にエロが足りないってのもあったのかも?(笑

 けれど、基本的には楽しみました!

 あと、特典ラジオのラジオドラマが素晴らしくエロイ。
 あれはもう、この為だけに買っても損はしないレベル!
 松岡由貴さん素敵過ぎます!

 ・・・・・ただ、はっきりした不満を言えば、本編のコメンタリーがなんか物足りないんですよね…。
 
 吉田さんの司会っぷりがなんか、きっちりし過ぎていて面白みに欠けると言うか。

 それが決して悪い事では無いのですし、吉田さんが「ネギま!」好きなのも凄い解るのですが、たとえば野中さんと小林ゆうさんの二人だけだったら、もっとトークがハジけて、本編そっちのけで訳わかんないノリになってしまう可能性もありましたが、それはそれで凄い面白かった気もするんですよね。

 全体の流れが上手くコントロールされ過ぎていて、吉田さんの許容範囲を超えるトークが展開されなくなっている気がします。
 
 個人的には、もっと声優さんに自由にトークさせて欲しいと思うのでした。

 特に小林 ゆう さんなんて、自由にさせてこそ本領発揮じゃないですか(笑
 
 次からのコメンタリーはもう声優さんだけで良いじゃない、と。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『アマガミ SS』8話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アマガミ SS』 8話
 きっかけを作ってあげるとは…なんて素敵な友人's!

 「薫はイブに予定とかあったりする?」
 「今更何言ってんの…あんたとデートするに決まってるでしょ」

 攻めてきた!
 可愛いなぁもう薫!

 「勝負パンツ…とか?」
 覚悟完了!?

 デートの様子はなんかもう微笑ましいって言うかなんて言うか!
 
 そして告白っ!

 「私はね…あんたの悪いとこ100個は言える。…でもね、良いとこは101個言える。純一、私…あんたの事が好き」
 「今は自信を持って言える。僕はいつでも薫と一緒に居たい…って。一緒にいて、いいかな」 
 「それじゃあ、一言足りない」

 「解ってるよ―――僕も、僕も薫が好きだ」

 「――――…うん!」

 ぎゃおーーーーす!
 甘酸っぱいッ!!転げ回りたくなるっ!
 うがががががっ!

 さらにはお泊りイベント発動!

 「じゃあ一緒に寝る」

 マジかっ!

 告白と初キスと初体験が同日開催なんて……エロゲーか!(笑
 いやまあ、実際したのかどうかはぼかしてますけども。

 「星よりもいいもの見せてあげるからさぁ」
 
 そんな事言われて黙って寝られるハズが無しっ!

 そして、ベッドの上でのキス……からの―――――寝た!?

 ぇええぇぇええぇえーーーー!?!?!?
 
 そんなバカなっ!!

 って、なんか凄い唐突に終わったぁ!
 
 どうなったんですか?あの後どうなったんですか!?

 ・・・ただこれ、後提供バックの映像が、どう見ても本編で見たこと無い映像なうえに、本編最後の一枚絵に繋がる映像っぽかったので、最後の方はいくつかのシーンをカットしてる感じがします。

 なんて思っていたら、公式応援サイトのツイッターに、事情により駆け足になってしまったので何らかのフォローをする的なコメントが。

 確かにあの終わり方は不自然でちょっと消化不良でしたもんね。

 どっかで、ラストの部分だけでも良いから配信とかしてくれないものだろうかと希望を抱きつつ、その部分を抜きに考えれば、完全に薫が可愛くて面白かったので、とりあえずは薫編お疲れ様でした!と。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『HEROMAN(ヒーローマン)』 21話
 姉ちゃんがどんどん好きになるっ!


『屍鬼』 7話
 一気にストーリー進みましたね!
 けど、ちょっと急過ぎる気も?


『会長はメイド様!』 21話
 良い感じにひっかきまわすキャラ出てきました!
 ・・・・・・けど、どう考えてもかませ犬なのが悲しい…だって、碓氷以外と会長がくっつくって展開は絶対にありえないでしょうしねぇ・……。


『伝説の勇者の伝説』 8話
 何が正しいかは難しいけれど、時に悪役も必要なのはまた事実な訳で。
 全てを清廉潔白に進めていたら、どれだけ時間がかかっても無理かもしれないですし!
 とはいえ、フロワードは少しやり過ぎ感と過信が有る気がするので、任せてしまうのも危険な気はします。
 あと姫様エロ可愛い(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……近所のGEOで、レンタルコミック半額やってたので、前から気になっていた「進撃の巨人」を読んでみました。

 以前から面白いらしいという評判は聞いていて気になっていたのですが、一度「週マガ」に番外編のような話が載った時に読んだら、それはいまいちツボに入らなかったので、いきなり単行本を買うのは怖いなぁ・・…と思っていたのですが……実際読んだら、すげぇ好きな漫画でした!

 本編は圧倒的に面白かったです!

 正直、絵はそれほど上手いとは言えませんが、整ってはいなくても、スピード感や迫力や圧力はしっかり伝わる魅せ方をしているので、読んでいる間は気になりません。

 なによりも、単純にストーリーの続きが気になりますし!

 流れ的には割とありがちな部分もあるのですが、突然トリッキーな展開が入ってくるので気が抜けませんし、設定もしっかり作られていて良い感じ。

 まだ二巻なので、これは普通に単行本を買って、三巻からは発売されたら即買おう、と思わせるだけの魅力がある漫画でした!

 面白い漫画に出会えるのは、いつでも嬉しいモノですね! 


――――――――――――――――――――――――

・他には…「ネギま!」31巻限定版届きましたよ!

 けど、まだしっかり全部は見れてないので、感想は明日書くかも書かないかも。

 あと、「とらのあな」から同人誌が届く。

 う~ん・・・買うたびに思うけど、やっぱり同人誌は割高だよなぁ…と。
 まあ仕方ない事なんですけどね。

 それでも、薄い本が五冊くらいで4000円とかなってしまうと、ゲームを買えたよな…とか思ってしまう…。
 
 なんて言いつつ、買ってしまう訳ですが!

 とりあえず、通販だと送料もかかるので、なるべくハズレの無いようにするしか!
 そうなると、わりと決まったサークルの本ばかり買ってしまうんですけどね。
 
 新しい発見を求めて冒険するか、確実な安定か…!
 
 このバランスが難しいです。

 だいたい一つはハズレた!って思わされますしね(笑
 サンプル画像だと良く見えたのに・・…的な。

 ま、それもまた楽しみだと思う事にします。

     なんて駄文を振りまきつつ、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』96話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 96話
 最初見た時、冒頭の何十秒かを見逃したら、ドアの向こうから冬花のうなされている息遣いだけが聞こえる場面だったので、まさかのエロ展開か!?と一瞬思ってしまいましたが、当然のようにそんな訳無かったです(笑

 そりゃあそうだっ!
 
 なんて思っていたら……吹雪が戻ってきたっ!!

 栗松がチームを離れる時の染岡の言葉は、確かに染岡には言う権利があるよなぁ・・…と。
 一度実力主義で落とされているのですから。

 同情で代表チームに入れるなら、自分だって最初から入れて欲しかったでしょうし!

 そんな中、イタリアチームの指揮で実力を発揮する影山。

 そうなんですよね、普通に監督としての実力もあるのに……なんでわざわざ卑怯な手段を使うのでしょうか…?

 「あなたにとって、サッカーはなんですか?」
 その問いに答えが有るとしたら、そこに原因があるのかも?

 それはそれとして。

 「グラウンドで、サッカー以外の事を考えるな!」
 久遠監督は、最近だいぶ まともになってきましたね(笑

 最初の頃はどうなるかと思ってましたが、とりあえず良かったです。

 そして、明らかになる冬花の過去……。

 それは……それは切ない……。
 トラウマにもなろうってモノです。

 久遠監督は、冬花の記憶が戻る事で娘を失ってしまう事になるのが怖い……ってのあるのかなぁ…とも思ってみたり。
 冬花に、嘘を付いていた事を恨まれるんじゃないか…とかも。
 
 ・・・にしても、円堂と冬花にフラグが経つと同時に、一之瀬と秋が…ってのはなんか意味深な気も!?

 色んな意味で続きが気になります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、最近、PSPの初音ミクの音ゲーの体験版をダウンロードして、アホほどプレイしています。

 これは…面白いですね!

 音ゲーやったの久しぶりですが、プレイ感覚も気持ち良いですし、映像も可愛くて、曲も良し。

 文句無しに良い音ゲーしてました。

 本気でちゃんとゲームを買いたくなっている自分が居ます。


 ・・・・・・けど、「ネギま」限定版と、夏コミの同人誌買うからお金が無い…。

 っていうか、「ネギま」まだ届かないし!

 ようやく発送メールは来ましたが、半年近く前から予約してたのに、発売日の2日後届くってどういう事なのか……しかも、別に売り切れてた訳じゃないのに、妙に発送に時間かかってるし!

 しっかりしてくださいよamazon・・・思わず問い合わせメール出しちゃいましたよ。
 前にも似たような事が有って、その時は全然発送されなくて、結局注文しなおすハメになったりしたので、それを思い出して不安になるじゃないですか!!

 まあでも、その時よりもだいぶ返信メールが丁寧でしっかりしていたので、とりあえず溜飲下げる。

 それはそれとして。

 ゲームの話に戻ると、まだ「ドラクエ9」も「ゼノブレイド」も終わっていないという事実(笑

 「Fate/エクストラ」も、アルクェイドと式を見るまでは止められないし……だと言うのに、何故か古い「パワプロ」を引っぱり出して、サクセスで「おお振り」キャラ作ってそのチームでペナントやろう計画スタートさせちゃったし(笑

 何やってんだか自分!

 限られた時間を有効に使わねば!
 ただでさえ、RPG三本同時進行は無理過ぎるのに……けど、RPGは結構どっぷり時間使わないと出来ないですが、「パワプロ」は一時間程度で1キャラ作れるのでちょっと時間空いたらやってしまうし、初音ミクの体験版も、一曲五分も無いのでつい手が伸びる……歳とると、手軽な方 手軽な方へ行くなぁ・……ってまあ、言うほど歳でも無いんですけどね。

 ともかく、ゲームだけやってられる訳でも無いので色々頑張ろう、と思うのでした。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『けいおん!!』20話と、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けいおん!!』 20話
 澪はみんなの愛され おもちゃだなぁ(笑

 とりあえずツッコミとしては、「芳一(ほういち)かっ!」ですよね。

 そして始まるライブっ!

 ずいぶん早い時間から始まるなぁ・・・と思ったら……まさかこんなにもじっくりライブを見せてくれるとは!
 
 まずはTシャツサプライズからの、「ごはんはおかず」!
 その曲、本当に作ったんかいっ!(笑

 「1.2.3.4.ご・は・ん!」 
 
 「1.2.3.4.ご・は・ん!」 

 あははははは!なんですかそれ!
 
 好き過ぎたっっっ!!!

 「1.2.3.4.ご・は・ん!」 
 我慢できずに、普通にテレビの前で拳振りあげて一緒に叫びましたよ!

 うわもう・・・楽しいっっっっ!!!!
 
 そこからのMCとかも、本当にこう、学園祭の学生ライブっぽいヌルさとユルさ、そして同時に微笑ましさと楽しさが共存していて、なんか好きですし!

 和の、手だけ出して進行を促す感じとかもナイス。

 そんな中、憂の「今、目が合ったよ!」は笑いました!
 どんだけお姉ちゃん好きなんですか!
 ってか、普段から目はいくらでも合うでしょうに(笑

 「放課後ティータイムは……いつまでも、いつまでも……放課後です!」
 わりと良い事言ってる気がするよ!?
 凄いスベってましたけども!

 そして新曲「U&I」。
 ・・・・・良い曲ですよ……!

 またこれ、この後の展開見てからもう一度聞いたら、最後の学園祭ライブの最後の曲がこの歌・……歌詞とリンクして泣けます…!

 このあとの、部室での涙と笑顔の混ざった会話はもう……ダメだ…こんなんボロ泣くよ…!!

 五人と一緒に鼻ぐしゅぐしゅですよ!

 あーもう・・…今回大好きだっ!
 いやまあ、普段から凄い好きな作品なんですけど、今回は格別にっっ!!

 これが最終回でも不思議が無いですよ!

 まあでも実際、原作はもう来月号で最終回らしいですしねぇ……。
 本当に、終わりが近いからこその展開なのだろうなぁ・……そう考えると切なくもあり。

 けれどともかく、面白かったです!
 素晴らしきっ!!


――――――――――――――――――


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 7話
 寝姿エロスっ!

 ただ、先輩は何故、そのゴーヤだかニガウリだかを口許へ(笑
 と同時に尻に規制が。
 やっぱり、画面に向かって突き出してる感じはダメなんでしょうか。

 それはそれとして。

 「私は、現実がそうだと言っているだけだ。それを好んでなどいない」
 は、そのとおりだよなぁ・・…と。
 好むと好まざると、そうしなければならないならするしかない訳で。
 それに異を唱える孝は、感情的には解るけど、子供だよなぁ・……まあ、その正義感も、それはまた好ましくも有るのですが。
 
 そんな中、女の子ありすの父が…!

 受け入れてあげれば良いのに、と思いつつも、この極限状態で他人を受け入れる事の怖さが有るのもまた確かな訳で。

 家族を守るためには、その選択肢も必ずしも否定されるものでは無い気もしますし・・・難しい。

 けれど、眼の前で父を殺されたありすの涙は刺さります…!
 切ない…悲しい・…。

 またここは竹達さんの泣き演技が沁みますし・・・!
 
 そこへコータですよ!

 「小さな女の子だよ!?」
 
 それは真理だっ!(笑

 そして、ここからの歌に乗せてのアクションは痺れます!
 コータの天才っぷりが素敵過ぎる!

 ・・・にしても後半は、シリアスなアクションと、女子メンバーのエロスが同時進行過ぎてどうしたものか(笑

 なんでずっとそんな恰好なんですか!
 素晴らしいじゃないですかっ!(笑

 乳揺れの見事さったらないですし!

 かと思えば、「キミを守ろうとして死んだんだ…立派なパパだ」でちょっとウルっとさせますし!

 かと思えばコータの格好に笑ったり、背中でありすのおしっこイベント!

 かと思えばED曲に乗せて、再びの女性陣エロスとバリバリアクション!

 どんだけ多面的な魅力のある作品なのかと!

 それにしてもコータが羨ましい事になっている。

 いやぁ・・・おもっしろいなぁ!
 今回の作画なんか凄い好きでしたし、良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『デジモン クロスウォーズ』 7話
 キュートモンはホントに名前のとおり可愛いなっ!
 そして、ドルルモンに対する「二枚目ぶる」という評価は笑いました!そうだけども!


『RAINBOW 二舎六房の七人』 20話
 キャベツに商売が向いてないのは、一回目で気付こうよ(笑
 それにしても有藤さんが素敵です。確かに、昔の筋の通った極道には、有る種の格好良さがあるよなぁ・・・と。
 最近はホントアレですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・とりあえずこれにリンクを貼っておこうかと。

  『「黒執事」の作者が怒りの警告、モラル低下に「背筋がぞっとします」。

 本当に最近、自覚の無い人間が多過ぎる気がします。

 していることの意味をもっと考えるべき。

 以前から言ってますが、自分は動画サイトで違法にアップされたアニメとかを見たりは絶対にしません。
 本や漫画も同様です。

 見たければ買います。もしくは借ります。
 公式で無料配信されてるモノが有ればそれを見ます。
 それも無理なら我慢します!金がなければ我慢します!

 それは、決して自分が清廉潔白で正しい人間だと言う事では無くて、そんなのは当たり前の事だからです。

 赤信号なら止まる、物やお金を盗まない、人を殺さない、それと同じレベルの事だと思うんですけどね…。

 それに、何よりも第一に、作り手に対する敬意を常に持っていたいと思っていますし。 

 なので、こんなにも違法のモノが当たり前の様に出回っていて、それを何とも思わず享受している人たちの存在は本当になんかもう……悲しいなぁ・……と。

 自分たちのやっている事が、結果として、自分たちの好きなモノの首を絞めているのだと言う事に、どうか気付いてほしいです。 

       なんて真面目に語りつつ、本日はこれにて。

|

『世紀末オカルト学院』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 7話
 亜美の父はなんていうか、ザ・棟梁ですね(笑
 こういうキャラ好きですけどね。

 そんな中、子供の頃に書いた文集を読み上げられるというマヤに対する羞恥プレイ。
 照れるマヤが可愛いです!

 そして こずえの悪い顔(笑

 からの、プリンを見つめるJKのなんと言う純粋さ!
 
 それはそれとして。

 ミステリーサークルかぁ……今となっては結局、人が作っていたことが明らかになっているのですが、1999年だとまだ宇宙人説真っただ中なのかな?

 なんて思いつつ、トラックの荷台に乗っている こずえの表情がいちいち素敵ですよ!
 可愛いなぁ、そして おいしいなぁ。
 
 「その後でスイカ食~べて~」
 「花火もした~いで~す!」

 という亜美とのコンビセリフもツボでした!動き含めて!

 その後のバーベキュー、花火の見事なまでの微笑ましさには思わず笑顔ですよ!
 ・・・・・・まあ、この後の展開を考えると切なさもある訳ですが…。

 UFO騒動は、まあ流れ的に偽物だろうなぁ・・・と。
 追いかけるトラックの荷台で転がる こずえ が、ホントにもう良いキャラですね!

 ・・・・・にしても、UFOは偽物だとしても、キャトられた牛も作りモノだったのでしょうか…?
 なんか妙にリアルでしたけど……。

 ラストのケンカの場面は、全部根底に有るのは亜美父の優しさだったりするので、切ないなぁ……。

 怒る亜美の気持ちもわかるし、感情に任せて言い過ぎた亜美を叱る父の気持ちもわかる。
 だからと言って、素直にマヤに謝れない亜美の気持ちもわかる。

 とりあえず、マヤが色々素直になれば解決ですよ(笑 

 どうなるやら!

 なんて思っていたら、予告の「サブタイトルが…壊れてる!」に笑いました!
 確かにそうですし!
 今回の「亜美~ゴ」はまだしも、「マンマ亜美~ヤ」はもはや無理っ!
 笑いましたけども!

 おお、BD一巻のジャケ絵凄い好きです。
 あと、二巻の特典「JK・スマイルのわくわくオカルトランド」が気になって仕方ない(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ぬらりひょんの孫』 5話 
 雪女の可愛さがとんでもない事にっ!!
 そして、やきもちカナも可愛い。


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 45話
 先生いつの間に(笑
 っていうか、教え子に堂々と紹介し過ぎでしょうに!
 あと、カノンママはエロス。
 そして、眼鏡を外したリムはやはり素晴らしい。けど、どうせならグルグルではないメガネを普段からかけてくれればもっと良し。


『裏切りは僕の名前を知っている』 19話
 爺さんの素敵さと優しさが心に響いただけに、あの展開は辛い…!
 だからこそ、千紫郎の言葉は沁みます…!ちょっとウルウルしましたよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・失敗した!

 「とらのあな」で同人誌を注文したのですが…その後で、「ネギま」単行本OADの発売日が今日だと思いだし・……両方買える金が無いっ!

 もうamzonでは「まもなく発送」になってて取り消せないし!
 いやまあ、取り消すつもりもないのですが。
 
 それに、同人誌だって注文しますよ!
 コミケ後ですもの!

 ……仕方ない…何本かゲームを売るか・……。
 しばらくプレイしてないけど、まだ遊べるゲームだったのなぁ……仕方なし。

 にしても、「ネギま」は発売日今日なのにまだ発送されないのか……届くのは翌日ですねこれは。

 最近割とamazonは発売日に届けてくれないことが多い気がする・……いやまあ、この前の真綾さんのライブBDは発売前日に届けてくれたんですけど、統計的にはそんな気がします。

 っていうか、どうでもいい駄文ですねまたこれ!  

 だが反省はしない!(笑
 二つの意味で!

   そんなこんなで、本日はこれにて失礼します。

|

『戦国BASARA 弐』6話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『戦国BASARA 弐』 6話
 部下からも民からも慕われる男、長曾我部!

 他の武将達がガンガン肉弾戦を繰り広げる中で、武装メインってのも惹かれます。

 しかし、そんな長曾我部の前に立ちふさがるのは、拳一つで道を切り開く秀吉!

 長距離武装を備えた富嶽vs秀吉の拳!

 …って・……

 「抗うならば……賊として討伐するのみ!!」

 「海を割きやがった!」

 あはははは!なんと言うデタラメアクションなんですか!

 また今回はコンテ・演出が板垣伸さんなので、アクションの派手さと面白さが半端無いですし!

 にしても、大砲の弾を片手で受け止めるとか、どんだけトンデモないんですか秀吉っ!
 
 このあり得無さと映像的な面白さに大笑いでしたよ!

 拳圧だけで地面を盛り上げて富嶽を止める場面とか凄い好きですし!
 
 その後の、秀吉vs長曾我部の一騎打ちも、炎を使った長曾我部アクションがツボ過ぎるっ!

 だがしかし……実力で圧倒される長曾我部…。

 「世界の前に…見るべきもんが…有るだろうがよぉ!」

 それでも立ち上がる長曾我部が素敵過ぎる・・・!

 そしてその時、幸村は……
 
 「長曾我部軍に加勢いたす!」

 気持ちは解る。
 
 ……しかし、成すべき事をおろそかにし、感情を優先したその結末は―――

 長曾我部も助ける事は出来ず、大事な部下を失い、得たモノは何も無く、残ったのは後悔。

 幸村はこれをどう乗り越えるのか……続きが気になります!

 うん、面白い!良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 45話
 なんかあっさり決着したなぁ・…と思いつつも、その後のスピリッツ達の仲直り的な展開は微笑ましくて好きでした!

 
『ハートキャッチプリキュア!』 27話
 なんて解り易いツンデレ少年なんだ(笑
 それはそうと、ようやく謎のイケメンの正体が!?
 

『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 20話
 基本的には総集編でした。
 それでも、結構新規パート有ったのはさすが素敵です。


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 20話
 う~ん・・・まだ我慢の展開…って言うかこの作品は、タメの期間がわりと長いですよね。
 もうちょっと早い段階で解放が欲しい。
 まあ、エウレカセブン程ではないですが(笑
 いや、エウレカはアレはアレで凄い好きなんですけどね。


『オオカミさんと七人の仲間たち』 7話
 地蔵さんは、冷静に考えるとかなりヤバいけれど、可愛いのもまた確か!
 けれど、乙女モード涼子さんの可愛さはそれを凌駕する!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・どうでもいいですが、マウスを新しくしました。

 今までのは、先代ノーパソから、4年くらい?使い続けていたボール式だったのですが、横には動くが縦には一切動かない状態になったので、これはもう新しくしよう、と。

 光学式を飛び越えて、レーザー式ですよ!
 しかも、セール売りで980円!

 新しいマウスはさすがに非常に快適です。

 けれど、反応が良過ぎて戸惑う(笑

 まあ、しばらく使っていれば慣れる事でしょう。

 と、そんな見事なまでの駄文を振りまくのだった。

    ではでは、本日はこれにて。

|

『あそびにいくヨ!』6話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あそびにいくヨ!』 6話
 ア、アシストロイドによるジャミングがっ!
 隠されている部分はDVD・BDでは見えるらしいですが…くっ、買うしかないのか!?

 にしても、サウナの熱さにやられている面々の表情がエロス!

 そんな中、騎央がカメラを「キャメラ」って言ってるのがなんかツボでした(笑

 ・・・で、
 「今日は、私のヴァージンテープ、あけてくださ~い」
 「繁殖しましょ~う」

 わりと直接的なエロセリフ出ました(笑

 そして、花澤香菜さんボイスによる、綿密な銃の弾込め講座。
 そんなにじっくりやらんでも!と思いつつつも、スピードローダーでは持ってる弾の数が解ってしまうってのは、へ~…と思ったり。

 んで、堀江さん演じるジェンスの
 「我が兵たちを犬死ににはさせん」
 は、上手い事言ってるようなそうでも無いような(笑

 っていうか、真奈美さん、家の庭で銃を撃つなと怒られたのに、なんでファミレス(?)で銃を思いっきり持っちゃってるんですか!
 それはもう、通報とか職務質問でもされたら一発で終わりですよ!(笑

 それはそれとして。

 学校の場面では、一人だけムキになってる先生が延々と無視される流れで笑いました!
 もうちょっと話聞いてあげようよ!

 あと、そのバーチャルルーム欲しいっ!

 「ウチらは発情期が有るからね、相手が居ないやつはここで生理的欲求を処理するんだよ」
 主にその使用用途でお願いします(笑
 相手のデータも思うがままなら、それはもうなんて夢の装置…!

 ・・・にしても、真奈美と騎央の会話は、あれが真実なら、どっちも勝手に誤解して勝手に諦めてた……って事ですよねぇ・……。
 それが解ってしまったら、当然未練が出てくる訳で……!

 これはまたこじれる予感…!

 けれど、面白くなりそうです!

 エリスの発情期が終わってしまったのは残念でならないけども!
 

 それはそうと、前回の予告に有った映像が全然なかったんですけど…なぜでしょう?
 ま、なんか色々有ったんでしょう!(便利な言葉

 エリスのフィギュア…サンプル画像見るとすげぇ出来が良さそうなんですが・…高いっ!
 1万7千円は出せない……。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 20話
 沙羅・・・キノコを全滅させる雲って!そんなモノが完成したら中の人が泣きますよ(笑
 

『生徒会役員共』 7話
 今回のツッコミキーワードは「説教」でした(笑
 あと、安い買収ですね新聞部!(笑


『ストライクウィッチーズ2』 6話
 エイラーニャ!かなり力技な部分はいくつもありましたが、二人でのクライマックスはかなり萌えましたし燃えました!
 やっぱりこのコンビ好きですっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル」を見ましたっ!

 これは素晴らしい番組ですよ…!

 ここまでド直球なアニソン番組を三時間も放送してくれるなんて…なんて素敵なんだNHK-BS2!

 しかも、一番感動したのが、岡崎律子さんの特集をしてくれたことです。

 まさかテレビで、今になってここまでしっかり岡崎さんを取り上げてくれるなんて…!

 もうダメでした、「フルーツバスケット」のOP映像流れた瞬間からボロボロ泣いてました。

 本当にもう、自分がどれだけ岡崎律子さんを好きなのかを延々と書きたい気持ちですが、さすがに長くなり過ぎるのが目に見えているので控えます。

 ただ、岡崎律子さんの曲は、自分が十代の頃、本当にもうどうしようも無かった頃に聴いていて、歌を聴いて涙を流す事が有るんだと、最初に教えてくれたのは岡崎さんの歌でしたし、自分の身内でも何でも無い、一度も会ったことも無い、それでも大好きな、そう言う存在が亡くなった時に、こんなにも人は泣くんだと教えてくれたのも岡崎さんでした。

 訃報を知ったときに自分はもうその感情をどう処理していいか解らなくて、何をすればいいのか混乱して、その時にふと、「フルーツバスケット」の録画してあったビデオを見たのです。

 OPを見た瞬間に号泣して、大好きな最終回を見て、感動と悲しみと切なさが全部ない混ぜになった涙をぼろぼろこぼして、ようやく少し心が落ち着いたのを、今でもまだ覚えています。

 だから、今でもあのOPを見ると、無条件に泣いてしまうのですよ。

 そんな自分にとって、今回の番組のあの時間はもう……!
 ああだめだ、これ書きながらもうちょっと泣いてますもん(笑

 けど、こういう特集で取り上げられるのを見ると、今でも日本中に、もしかしたら世界中に、岡崎律子さんを好きな人がたくさん居て、岡崎さんからもらった感動を共有しているのだと思うと、なんだか凄く嬉しいです。

 ・・・この番組、地上波で再放送してくれないかなぁ・・・と切に願います。

 いろんな意味でアニソンの持つ力や魅力が詰まった番組だったので、BSではなく、もっと幅広く見られる地上波で、たくさんの人に伝えて欲しいです!

 いやでも、とにかく本当に素敵な3時間でした!
 ありがとうございました!

       なんて言いつつ、本日はこれにて…。

|

8月14日のアニメ一言感想。

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『セキレイ Pure Engagement (2期)』 6話
 カガリはなんか、キャンキャン吠えてた犬が不意になついてきた みたいな可愛さが有りますね(笑


『祝福のカンパネラ』 6話
 うむ、チェルシーは好きです。
 凛々しい部分とわりとダメっ子な部分のバランスがなんかツボなのです。
 あとエロいですし(笑


『黒執事Ⅱ』 7話
 今回はわりとアクションの面白い場面も有ったので嬉しい限り。
 あと、ドルイット子爵は最初うっとおしいと思いましたが、リアクションに乏しいシエルとアイロスの代わりに解説と盛り上げ役をしてくれていて、意外と大事でした(笑
 にしても、アロイスはこれで終わりなのでしょうか…?
 どちらにしても、クロードは簡単に心変わりしてしまうようでは、執事としての魅力半減のような…。
 まあ、まだどうなるか解らないので来週の展開待ちって事で。


『刀語』 8話
 新OP!かなり好きな感じでした。
 本編は、否定姫がいいキャラだなぁ…!と。戸松さんの演技も良いですし!
 とがめ が可愛いのも相変わらず!
 ただ、守るべき対象が居なくなった後も働き続ける無機物、と言う展開はさすがにありきたり感が強くて、もひとつなんか欲しかったかも。
 日和号と過去の自分を重ねて見る七花、という構図は好きでしたけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・どうでもいいっちゃあいい事なのですが、最近「うなぎがぬっぽり」で検索してここへ辿り着く人が急に増えました(笑

 確実に、この前の「絶望放送」でその話題が出たからなんだろうなぁ…と。

 なんて思いつつ、グーグルで「うなぎがぬっぽり」と検索してみたら、一番上に自分のブログの記事が出てきて驚きました。

 なぜに!? 

 相変わらず検索の仕組みが理解出来ない今日この頃です。
 いや、なんとなくは知ってるんですけど、なんでその仕組みで自分程度のブログが早い段階で引っかかるのか解らない……毎日ヒット数300弱程度しかないんですよ?
 
 もっと何千というヒット数を稼いでいるアニメ感想サイトとか有るでしょうに……画像も載っけてるトコとかの方が皆に求められてるでしょうに……。

 なぜ文字だけのこんな地味なブログを……?

 不思議不思議。

 まあ、せっかく書いたものなので、多くの人に見てもらえれば、それはありがたいと言えばそうなのですが…。

 なんか、なんかすいません、という気持ちになるのでした。
 小心者なので。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『アマガミ SS』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アマガミ SS』 7話
 「にぃにのスケベ!…妖怪へそ舐め」
 新しい妖怪が生まれました(笑

 ただまあ、アレを見ても隣で一緒にテレビを見てくれるんだから良い妹ですよ(笑

 可愛いなぁ みゃーは。

 それはそれとして。

 田中恵子は可愛いと思う。
 門脇舞以さんのわりと年齢高めの演技も最近ちょっと珍しいので、そう言う意味でもツボです。

 そんな中、薫とのビリヤードシーンは、あれがブラチラなのか、それとも下に来てるシャツ的なモノがそれっぽく見えるだけなのかどっちでしょう・……。

 うん、ブラチラだと思う事にする!その方が嬉しいから!(笑

 ・・・で、
 「とりあえず、悪くないって思っても謝るんだぞー!」
 あの子供達は見事なまでに空気を読んで気を使いますね!

 末恐ろしいぜ…。

 それにしても、ファミレスの窓から中を覗く純一は不審者以外の何物でも無い。

 薫の悩みというか葛藤は、思春期の感情としては理解出来るけれど、まあでもどこか子供のワガママでも有って。
 母だって一人の女性なのだから恋することも有るさ。
 今現在父が居ないのならなおさらに。

 「泣く事は弱さじゃないよ」
 この辺りの純一のセリフは、わりとベタだし言葉としては普通なのだけど、ちゃんと相手の事を考えてるって事が伝わるので良い感じ。

 ・・・の一方で。
 「でね、赤と青と緑の三色あったよ」
 「それとね、耳ね、左右形が違うの知ってた?」

 美也達の会話はまるっきり意味が見えないっ!(笑

 そのうち明らかになるのでしょうか…?
 
 そして、カッコつけた純一のセリフをお菓子に夢中でまるっきり聴いてない薫。
 せっかくカッコ良く決めたのに!(笑

 ・・・・にしても、
 「まさか、薫に…!」
 キミら似たものカップルか(笑

 ラストの「てんきゅね」は見事なまでに可愛かったです!

 薫編も次で終わりかぁ……一人四話って意外と短い!
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『HEROMAN(ヒーローマン)』 20話
 うむ、やはり姉ちゃん良いキャラですね!
 実は素晴らしく弟思いなのは萌えます。
 あと、あの小さな女の子が可愛いなぁ・・・と思っていたら、女装したジョーイの可愛さがそれ以上に凄まじかった(笑


『屍鬼』 6話
 ようやく話が本筋に入ってきました…!
 …にしても、この作品での悠木 碧さんの演技が素敵過ぎて困る。さらに惚れてしまう。


『会長はメイド様!』 20話
 絶対に桜井監督がコンテだな、と一目でわかるナイスな出来!
 このノリ凄い好きだなぁ…!
 相変わらず見事な仕事です!


『伝説の勇者の伝説』 7話
 ミルク可愛いな!
 ・・・・・それはそうと、今回の作画と演出が妙に好きだったのでスタッフ確認しようと思ったら…相変わらず英語で読めない…そもそも、役職まで英語なのでどれがコンテでどれが演出でどれが作監なのか…?
 仕方ないので公式で確認。っていうか、あの英語表記は誰が得するのか……?
 そのうち海外で売る時に直さなくていいように、とか考えての事なのか、ただのカッコつけなのかどちらでしょう?
 まあ、どっちにしてもやめてください…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは………まあ特に無しです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』95話。 と、『坂本真綾15周年記念ライブ“Gift” at 日本武道館』のブルーレイ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 95話
 圧倒的に攻め込まれる展開……!

 一か八かの「魔王・ザ・ハンド」も不発で2-0に!

 さらにはこの状況で、代理キャプテンの風丸までもが足を負傷して途中交代・……。

 これはあまりにも絶望的……。

 だがしかし、そんな中・・・

 「失敗したって良い!お前の全部をぶつけるんだ!」

 飛鷹の言葉で吹っ切れた立向居の「魔王・ザ・ハンド」が完成して、なんとか追加点は食い止める!

 「キャプテンなら、ああいうと思っただけだ…」

 カッコイイぞ飛鷹!

 しかし後半は、相手の守りを崩せず、ただ時間だけが過ぎて、漂う諦めムード…。

 ここで冬花ですよ!

 「なにがあっても諦めない!それがイナズマジャパンのサッカーじゃなかったんですか!?」

 そして守りを立向居に任せて、ディフェンス全員攻め上がる!
 そんなバカな!(笑
 MFがやろうよそれ!

 なんていつもどおりにツッコミを入れつつも、転びながらも、倒れながらも、必死にボールをつなぐDF陣には熱くさせられるのですが!

 そこからの三人技、「グランドファイア」!
  
 これは燃えますっ!

 しかし、試合には負けてしまったイナズマジャパン…。
 リーグ戦なのでそう言う展開もあるかとは思ってましたが…本当に負けましたか…。

 けれど、希望が見えた上での負けなので、これはこれで良いかと!
 
 あと、褒められて照れる冬花可愛い。

 ……ただ、立向居の「魔王・ザ・ハンド」が今後試合で活躍する事は有るのだろうか…。

 それと、栗松が怪我をしたっぽい描写が有ったのに、それに全然触れないまま終わりましたが……これは、栗松が怪我で離脱して、誰かが入ってくるフラグでしょうか?

 まあでもなんにせよ、来週は冬花回みたいなので楽しみです!
 戸松さんっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あと、昨日言ったとおり、真綾さんの武道館ライブBDを見ましたよ!

 これはもう素晴らしいですっ!

 初っ端から、「プレゼントはわ・た・し」的な衣装(笑)に身を包んだ真綾さんが可愛いのなんのって!

 客席からの「かわいいー!」に対する、照れながらの「もっと言え」は萌えました(笑
 
 とはいえ、ライブとしては序盤はわりとしっとりした雰囲気の曲が多く、じっくりと聴き惚れる展開…。

 だがしかし!

 中盤で菅野よう子さん登場から一期にボルテージが上がり、懐かしい曲を含んだメドレーに昂った所へ、「Get No Satisfaction! 」でのギター演奏!
 そしてアップテンポの曲調で最大限に盛り上げ、その盛り上がりを最後まで維持しつつ、場面によっては再びじっくり聞かせる。
 けれど、聴いている側のテンションは決して落とすこと無く、MCまでも心に届く素晴らしさ。

 そして、ライブ本編の素晴らしさに酔いつつ特典映像を見ると、これまた素敵な真綾さん。
 凄くこう…なんでしょう、カメラが回っているので決して完全なる素では無いと思うのですが、日常の雰囲気と、その中でも緊張感を持って行われるリハーサルと、徐々に完成されて行く感が見える見事なメイキングでした。

 ギタリストへの道も、最初はもう素人の自分が聴いてもあきらかにひけて無かったのに、本番でよくぞ、と。

 メイキング見てからもう一度、ライブ本編の「Get No Satisfaction! 」のギターの部分を見ると、イントロ終わって歌に入る瞬間に真綾さんの動きと表情が、「上手く出来たっ!」って思ってる感じがしてすげぇ可愛いです(笑

 いやもうともかく、完全に買って良かったです!

 真綾さんファンはもちろん、そうでない人にもこれを見て真綾さんを好きになって欲しいと心底思います!

 ちなみに、特典のリボンは普通にブルーでした。
 ゴールドちょっと期待したのに・・…!
 まあでも、性別的にブルーの方がよかったのでとりあえずは良し。
 
 と言いつつ、使わずにとっておくんですけどね(笑

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『RAINBOW 二舎六房の七人』19話と、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』6話! あと『あまんちゅ!』3巻!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『RAINBOW 二舎六房の七人』 19話
 ジョーのピンチに駆けつける真理雄達!

 ナイスタイミングでの、ザ・ヒーロー登場!

 「ごちゃごちゃ言ってないで、まとめてかかって来いや!」
 見事なまでに格好良いです!

 キャベツと真理雄の大立ち回りも見応え有りましたし!

 チンピラの顔面を真理雄が殴って、吹っ飛んだ所にキャベツの椅子攻撃は、タイミングが素敵過ぎてちょっと笑いましたよ!
 
 そして、フィスティバルへ急ぐジョー達!

 「奇跡なんてものは、俺は信じねぇ…だけど、もしステージに間に合うってんなら…頼む、アンチャン…!ジョーに、ジョーに奇跡を起こしてやってくれ…!」

 間に合え…!と、願っていたのですが・・……

 事実と不運はだだ無情にそこにあって……。

 ・・・・にしてもオバハン…!
 
 「あなたに次なんてないわ」

 なんでだよ…!
 ジョーが悪いんじゃねぇだろうがよ!

 ……つまりは、無理矢理に新人のジョーをねじ込んだのにステージに穴を開けたから、それは全部個人ジョーが悪いって事にして、自分の立場とかを守りたかったんだろうなぁ・…と。

 くそぅ・・・こんなの切なすぎる…。

 「俺たちみたいな人間は、努力しても無駄なのかな…」
 「俺達は、夢も、見ちゃいけねぇのかよ…!」

 
 そこへスッポンですよ!
 
 素敵過ぎる友情話に胸が熱くなりますよ!
 さらに、またジョーの歌が良いのですよ・…!

 それだけでもちょっとウルウル来てた所へ、妹が、メグが…!

 「途中で・・…やめちゃダメだよ…」
 「最後まで、歌、聞かせてよ―――お兄ちゃん」

 あああもう・・・こんなん泣く以外にどうしようもない…!

 兄妹の再会にボロ泣きですよ!

 お互いに辛い思いをして、離れ離れになったのを散々見せられていただけに、この再会は沁みました……!!

 これからは二人で一緒に幸せになれっ!

 見事なまでに面白かったです!

 そう言えば…この前ちらっと原作見たら、この辺りの話って、まだ原作の8巻とかなんですね…。
 全22巻なのに…。
 どこまでやるのでしょう…?
 このペースで22巻まで全部やるなら、余裕で一年シリーズですよね…それとも、キリの良い所で一度終わるのかどうか?
 まあ、この枠は以前も「Monster」のアニメをかなり長く放送していたりしたので、そのパターンの可能性が無いとは言えないかも……。
 なんにせよ、どうせなら最後まで見たいので、続くのならそれは大歓迎!
 もし終わるなら、それも仕方なし……DVDは相変わらずイマイチ売れてないですし…かと言ってスポンサーが付いてる訳でも無し…が、頑張れっ!


――――――――――――――――――


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 6話
 深刻なニュースに乗せて、展開される脱衣!(笑

 この辺は一切修正入ってないのが素晴らしい!(tvkでは。放送局によって違うっぽいので他がどうかは解らないですけどね。

 にしても、ニュースナレーションは、原作に有った宗教系のセリフはオールカットでしたね。
 まあ当然っちゃあ当然なのですが。
 とはいえ、ここに関してはそんなに酷いセリフでも無かったので、残ってても良いかとは思ったのですが……まあ、あえて危ない橋わたる事も無いですしね。
 にしちゃあ、先週のアレはアレでしたけども(笑

 そんな事は置いといて、風呂っ!!

 先生の胸の泡とかは、DVDやBDでは消えるのかどうかっ!?
 乳揉みには微妙に規制入ってましたが、それでも本当に少しだけで、そこまで見せて良いのか…とちょっとした感動さえ覚えましたよ!

 沙耶と冴子さんの水の掛け合いは、見事なボイスでした!
 
 「くうっ こんな時まで姉系の反応とは」
 は妙に好きなセリフです(笑

 そんな中、銃を手に入れたコータのイキイキした様子がまた!
 楽しいなコータはホント!

 あと、武器に原作にはなかったクロスボウが追加されてました。
 そのセレクションは素敵です!

 「この戦争には、和平交渉も降伏も無いよ…だから…」
 どちらかが全滅するまで…ですか?

 なんてシリアスモードは、乳揉まれ冴子さんのエロスで吹っ飛ぶ。
 原作にないシーンなのにそれを入れる素晴らしさ!
 ただ逆に、麗が沙耶の乳を揉む絵は無くなってましたね…くっ、一進一退と言ったところか…っ!(何が

 コータの「地獄の黙示録にこんなシーンが…」は、前に「リーサル・ウェポン」は言わなかったのに、「地獄の黙示録」はOKなのか…どんな基準?
 単純に、「地獄の黙示録」は販売元がジェネオンだからOKなのでしょうか。
 「リーサル・ウェポン」はワーナーですしね。

 それはそれとして。

 殺人病だと騒ぎ立てる集団。
 「って事は連中、設定マニアなのかな。それともサヨ「ズキューン!」
 良いタイミングで銃声入りました(笑

 まあここもダメですよね。
 有る意味、冒頭の宗教のくだりより、圧倒的に身近な被害出る可能性有りそうですし!

 けどとりあえず、あの射殺はとても正しいと思う訳ですが。
 帰れコールは本気でイラつきましたし!

 かと思えば静香先生エロスっ!
 コータにキスする直前の口元アップのエロさたるや…!
 そりゃあコータもあんななりますよ!

 だがしかし!
 冴子さんの裸エプロンですよ!

 まあ素敵ですこと!
 ここにも修正入ってないのは凄いなぁ…!

 それにひきかえ麗は・・…この流れで久、久は、そりゃあイラつく孝も無理はないです。
 
 ・・・・・で、なんでその流れから急にそのエロ空気になるのですか(笑
 麗の息遣いが脳髄を刺激する…!
 この作品における麻里奈さんの声のエロさは絶品過ぎて困る。最高です。

 ・・…お、EDの写真が変わってますね。
 一個一個しっかり見たいなぁ……BDのブックレットとかに入れてくれないものだろうか。

 にしても、しっとりEDからのあの流れはキッツイなぁ…!
 まあでも、大を生かす為に小を……実に正しい判断だよなぁ……と。

 それはそうと、あの自殺した警官は、さっきアイツを撃った警官と同一人物…ですよね…?
 原作ではそう言う描写では無かったので、これによって、アイツを撃った意味とか変わってくる気がします。

 原作を読んだときは、「命令」という免罪符によって、ムカつくやつを撃ってやった、的な感情が有るのかな?とも思わせる場面でしたしね。

 細かい違いだけど面白いです。

 あと孝の「勃つ」は、むしろまだ勃ってないのが不思議です(笑
 っていうか、この場面の麗の尻には規制が…静香先生の生尻には規制入らなかったのに、パンツ履いてる麗の尻に規制が入るとはこれいかに?
 画面に向かって突き出してる感じとかがダメなのかなぁ・・…相変わらず規制の基準はわからんですねぇ…まあ、胸の先端以外は明確な基準が有る訳では無いと思うんですけどね。

 難しい難しい。

 ま、置いといて。

 来週はありす登場!
 あやにゃーん!(笑

 ・・・お、今回はコンテが山本沙代さんで、作監が馬場充子さんなのですね。
 どちらもあまりエロとかグロとかのイメージ無かったですが、巧い人は何作っても巧いです!
 素晴らしき。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『デジモン クロスウォーズ』 6話
 デジメモリに使用制限が有ったのは、さすが解ってますね!と。
 先週の心配は、やっぱり杞憂で一安心です!
 にしても、3体合体からのバトルは燃えます!


『けいおん!!』 19話
 最近のサブキャラ大活躍は、なんか楽しいです!
 とりあえず、MAKO様と片岡あづさ さんのキャラは要チェック。
 あと、オカルト研のメガネっ子二人も良いキャラです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った本。(ネタバレあり


『あまんちゅ!』 3巻
 個人的に、今最高に単行本が待ち遠しい作品のひとつ、「あまんちゅ!」3巻出ました!

 もう、見ていて笑顔になる事この上ないですよ!

 何気ない日常を素敵に可愛く描くことに関しては、本当に天野こずえ さんは天才なんじゃなかろうかと!
 
 そんな中、姉ちゃんの可愛さがもう!

 なんというギャップ萌え!

 あの乙女モードはズルイですって!
 元々良いキャラだとは思ってましたが、一瞬で惚れますよ!

 さらにお姫の可愛さがもうっ!
 カバー裏四コマは微笑まし過ぎて微笑み死ぬかと思った(笑

 ラストの、てこ の恥ずかしいセリフもなんかもう悶えますよ!
 だがそれが良い!

 あーもう、理屈抜きに好き過ぎる。
 
 この作品好き過ぎるっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、真綾さんの武道館ライブBDも届いたのですが…今日はちょっと時間無くて、まだ少ししか見れてません。

 これから見ます。

 …それが無理なら、明日!
 水曜はアニメが「イナズマイレブン」しかないので時間はたっぷりありますし!

     なんて言いつつ本日はこれにて。久々長かった・・・!

|

『世紀末オカルト学院』6話!!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 6話
 手紙を注意されて、「ふんっ」とそっぽを向くマヤの動きが凄い好き。

 っていうか、今回の作画がもうツボでツボでっ!

 ……おお、コンテ・演出が中村 亮介さんで、作監が細居 美恵子さんじゃないですか。
 「青い文学シリーズ」の「走れメロス」が、それはそれは大好きだった自分としては、この組み合わせがまた見れるのは嬉しい限りっ!

 またこれ、映像的な見せ方とかも流石の素晴らしさですし、遊び心に溢れた作画も見応え充分で、大満足ですよ!

 マヤと亜美のストレッチしてる場面も、妙に色気があると思ったら、そこからの、鼻を打って尻もちをつく動きとかも作画の流れ的に大好物ですし、かと思えば授業中の二人の無駄な行動は面白すぎて笑いました!
 この場面は、日笠さんと高垣さんの演技もステキすぎましたしね!
 
 こずえの心象風景の描写みたいな場面も、面白い映像になってましたし、あ~もう今回好き過ぎる。

 そんな中、
 「やっぱり……ダメですよね」
 美風さんはもう、わざとらしさを隠そうともしなくなってきた(笑

 ・・・んで、電話しながらソファーに横たわるマヤはエロス。

 そして文明のスプーン曲げ!
 無駄にスプーンを回す動きがまた良いですよ!

 ……にしても、インチキスプーン曲げにしても下手過ぎるでしょう文明!

 それはそれとして。

 「だったら、行くしかないですなぁ、学長どの」 
 この場面の亜美の回転着地も凄い好き。

 川島ポエムは普通に笑いました!
 なんという乙女センス!

 そして、死後の世界へと こずえを助けに行く文明!

 ……あの過去は、確かに切ないなぁ……最初の頃はともかく、後半は確実に母親が自分の金儲けの為に文明を利用してる構図ですもんねぇ……。

 プラネタリウムくらい連れてってあげなさいよ…!

 なんて深刻になっていたら……

 「ひょっとして、お前の言ってるのは…これの事か?」
  
 ………えぇえぇえぇぇえーーーーー!?!?!?
 あははははは!
 まさかの古典ネタ!
 あまりにあまりになオチだったので、逆に新鮮で大笑いしてしまいましたよ!

 そんな中、少しだけ心を通わせるマヤと文明。
 マヤの笑顔が素敵ですっ!

 まあ、ラストのパンチはそれ以上に素敵でしたけどね!(笑

 うん、今回はもうストーリー的にも映像的にも完全なる大好物でした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ぬらりひょんの孫』 4話 
 ちょっとリクオの心変わりが早過ぎた気も…?
 とはいえ、流れとしては王道なので気持ち良かったですけれどもね!


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 44話
 白石涼子さん祭りっ!(笑
 三兄弟全員分、お疲れ様でした!


『裏切りは僕の名前を知っている』 18話
 なんだろう…個人的に、日野 聡さんはギャグのイメージが妙に強いので、普通にイケメン演技をしているとなんか笑ってしまう(笑
 いや、もちろんちゃんと格好いいんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「プリンセスラバー!」の18禁OVAが気になります。

 一度、一般アニメ化した作品が18禁になるとは…グっときますね(笑

 まあ、元々が18禁ゲームなので、有る意味正しい流れでは有るのですが、一度目のアニメでの下地がある分、余計見たくなる!

 このパターンは、ゲームではちょこちょこ有りましたが……アニメでは有りましたっけ?

 とは言え、当然スタッフもキャストも総入れ替えなのなのでしょうけどね。

 しかし、OVAはキャラデザが黒田和也さんなので完全にハズレは無いっ!

 公式で配信されてるPVがまたもう……なんたるエロス…っっ!!
 
 やばい、買いたくなる……どうしよう…! 

       なんて悩みつつ、本日はこれにて。

|

『オオカミさんと七人の仲間たち』6話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『オオカミさんと七人の仲間たち』 6話
 いきなり、林檎の私服が可愛過ぎてどうしたものか。

 そんな中、

 「そこに涼子はいるか」
 「相変わらず、電話では男らしいんですのね」

 この、亮士の本性と言うか裏人格というか…が、出るたびにちょっと引いてる自分が居ます。
 イマイチ馴染めないというかしっくり来ないと言うか…。

 本人が居ない所では名前呼び捨てにして、本人の前では「さん」付けとかは、視線恐怖症とか言う問題ではなく、人としてどうなのかという気がしてならないんですよねぇ……。
 基本的にはこの作品凄く好きなだけに、その部分だけがなんか気になります。

 涼子の過去の事を、林檎から聞きだそうとする辺りも、それはダメだろう・・・と。

 それをちゃんと断る 林檎はさすがですが。

 ・・・・んで、涼子の過去はアレ、結局何をされたんですか…?

 想像通りだと思っていいのだろうか……けど、どっかミスリードな気もするんですよね。
 そんな直接的な凌辱とかではなくて。

 ・・・まあ、ド直球の可能性も捨てきれないのですが。
 だとしたら、羊飼は本気で殺してやりたいなッ!

 それはそれとして。

 フランクに話をするアリスにキュンとしました。
 普段クールなキャラが、親しい人とだけ柔らかく話をするってのは萌えポイントですよね!

 そして過去話。
 ちびっこ林檎が可愛いなっ!
 いや、今でもちびっこなのは変わらないんですけども(笑

 涼子の部屋へ入った時の、
 「おもいっきり不法侵入ですね」
 というナレーションは笑いました!確かにそうですけども!

 ・・・そう言えば、新井里美さんはしばらく休業されるのだとか
 類い稀なる声と演技と魅力を持った声優さんだと思うので、戻ってきてくれるのを待ってます!
 
 閑話休題。

 幼い涼子の泣き顔・寝顔は完全に素敵です。

 その後の林檎の攻めっぷりと、涼子のツンデレっぷりはキュンキュンしましたよ!
 もう百合で良いじゃないかっ!
 亮士どうでもいいじゃないか!(笑

 それはそうと、おやっさんの
 「お前、体壊したそうじゃないか」
 の直後、林檎の顔を逸らすタイミングが絶妙で好きでした。

 ・・・にしても、いくら涼子さんでも、高校生男子三人に、中学生女子一人で戦いを挑むのはさすがに無茶ですよ!
 林檎がいなかったらどうなっていたのやら!

 その後、二人が心を通わせる場面は沁みました・・…!
 
 ・・・・んで、亮士君。
 それはつい見つめるとかいうレベルでは無く、ほぼストーカーです。

 それでもラストの
 「俺は、涼子さんの事、大好きっすから!」 
 は良かったですけれどもね!

 ED後の林檎と涼子のやりとりも素敵でしたし、うん、やっぱり面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 44話
 また同点だ(笑
 まあ、今回に関しては本気の勝負と言うよりも、舞踏会の話がやりたくて、それの盛り上げ要素としての勝負だったのだとは思うのですけれどもね。


『ハートキャッチプリキュア!』 26話
 なおみ は確実に百合だと信じる事にします(笑
 あと、今回のデザトリアンのカネトモさん演技がノリノリ過ぎて笑いました!
 

『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 19話
 美々子可愛いなっ!デザイン的にも声的にもツボです。
 そして、照れながら応援する美々子母も可愛い。
 

『戦国BASARA 弐』 5話
 小十郎の存在のデカさが身に沁みる……!
 まさかアレで騙される様な事は無いと信じたい。


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 19話
 今回はもう、完全に次回の為の布石ですね。
 次回は見応え有りそうですっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「MUSIC JAPAN アニソンSP3」の後半を見ました!

 田村さんと水樹さんのコラボは素直に素晴らしい!

 昂りましたよ!

 ただ、今までのアニソンSPと比べると、なんか全体的に物足りなかったような気もするのですが。

 まあ単純に、テレビでアニソンを聞く、と言う事に少し慣れてきたのと、二回に分かれたので、その分感情が途切れたというか、そう言う要素もあるとは思うのですが。
 とはいえ、完全に楽しんで見させていただいたのですけれどもね!

 そのうち放送するであろう完全版も楽しみです!

 
 ・・・・で、その流れで言うと、来週土曜日のNHK-BS2が凄い事になっていて、今からワクワクが止まりません。

 夜8時から3時間、「ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル」!

 HPで公開されてる予告映像がもうたまらないですし!

 さらに、その直後に「MAG・ネット SP」で金田伊功(かなだ よしのり)さん特集!

 なにそのラインナップ!

 素敵過ぎるにも程が有るッ!

 4時間丸ごと録画決定ですよ!!!

 すげぇ…すげぇよNHK…!

 みんな、受信料ちゃんと払おうぜっ!(笑 

 ただ、8月の「MAG・ネット」は、金田さん特集以外は再放送ばかりなのが少し気になる。
 ああいう番組は貴重なので、ぜひ続けて欲しいモノです。

      なんていいつつ本日はこれにて。

|

『あそびにいくヨ!』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あそびにいくヨ!』 5話 
 アバンの音楽とナレーションが「スパイ大作戦」的な事に(笑

 そんな中、発情期エリス可愛い。
 「私、服務規定で、特定の宗教団体に必要以上にかかわったり、神を名乗る事は禁じられているのです」
 は、なるほど、さもありなんだなぁ・・・と。
 
 他の星に移動できるだけの文明が有るとなれば、未開の星に行ったりして技術を見せつければ簡単に神を名乗れますもんね。
 そんな話もわりと有りますし。
 ちゃんと設定考えて有るなぁ・…。

 ・・・の一方、簡単に食べ物でつられる二人という単純さ(笑
 エリスはともかく、騎央はもっと抵抗しようよ!
  
 そんな中、武器屋で武器を物色するアオイと真奈美。
 ・・・・いやいや、武器屋って!
 まあ、細かく突っ込まないけども!
 
 「うにゃーくん」が、どう考えても着ぐるみなのもツッコまないけども!(笑
 ただ、中にあの教祖が入ってると思うとそれは可愛い。

 ・・・・んで、大量に置いてあるゲーム筺体なのですが・・・・・・片方にしかボタン・レバーがセットされて無くて、対戦できない仕様になっていた訳ですが……どうにも違和感が・…。

 なんで全部右側にレバー・ボタンがセットされているのでしょう?
 普通は、一人用なら左側にセットされてると思うのですが……それとも、2P側でプレイするのが好き、というこだわりを表現しているのかも…?
 MVS(ネオジオ)筺体を思わせる、立ってプレイするタイプの筺体のボタンがしっかり横並び4つだったりするのを見ると、単純ミスって事も無いでしょうし、なんらかのこだわりの可能性は高いかと。
 
 ・・・まあ、そんなゲームオタなトークは置いといて。
 
 ナニモノですか河崎監督(笑
 濃いキャラ出てきたなぁ!

 そしてあの衣装は酷いっ!
 けど、深夜とかにそんな映画やってたら見てしまいそうだ!

 あと、アオイの胸の無さが徹底されているっ!
 真奈美との対比が見事ですよ!

 ローアングルエロスっ!

 さらにはユンファの二丁拳銃!
 鳩飛んだっ(笑

 そんな中、アオイは犬耳宇宙人と対決・・・・・なのですが、この辺りから確実に作画が力尽きている……。
 せっかくのアクションも作画の動きが悪くて迫力不足ですよ……残念…!

 ・・・んで、キンちゃんの勝利セリフ(?)を見て、調べて、ああなるほど、と。
 「柳生一族の陰謀」なのですね。
 じゃあ見たこと無いから正確には解らない!(笑

 閑話休題。

 「真奈美さんって、ウサ耳宇宙人ラヴィティアンだったんですか?」
 居るんですかそんなの(笑

 脱出のシーンは作画と演出が力尽きているので迫力が無いのが残念…。
 それでも、かなり踏みとどまっているのだとは思うんですけどね。

 基本的には面白かったですが、来週からはまたクオリティ復活希望です!
 簡単に言うな、って話だとは思うのですが、それでも・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 19話
 …正直に言えば、ニコラとチターナには一切興味無いですっ!(笑
 けど、話的には良い話でしたけどね。


『生徒会役員共』 6話
 トリプルブッキングのPV(?)と、バラエティ番組のパロディが妙に良い出来で笑いました!
 あと、スズが異様に可愛いなっ!アレはズルイ。
 そして、会長は檀上で絶対何かしている(笑
 

『ストライクウィッチーズ2』 5話 
 完全なまでの「ローマの休日」!
 それはそうと、あの姫様は普通にスカートにパンツ履いてましたが、ウィッチ達は「パンツ」=「ズボン」って言い方をしていると考えると、アレはズボンの上にスカート重ね着的な事なのか、それとも「ズボン」とは別に、ちゃんと「下着(パンツ)」の概念があの世界にも存在するのか…どっちでしょう?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・まあ時に無しです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

8月7日のアニメ一言感想。

・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『セキレイ Pure Engagement (2期)』 5話
 月海可愛いなっ!ただ、カガリの正体にはもっと早く気付こうよ、と(笑
 けれど、葛藤しながらも皆人がカガリのアシカビになることを許可する辺りは素敵です。良い女ですよ!
 ・・・にしても、二期になってから一期より確実に面白い気がしてなりません!


『祝福のカンパネラ』 5話
 ミネットがもう可愛いな!
 あと、ゴーレムの忍び足の動きがツボでした。


『黒執事Ⅱ』 6話
 …操られた雑魚キャラを倒すより、あの楽器や、メイドさんを倒した方が早いのに・・…と思って見てましたが、セバスチャンの場合は、演奏でやり返したのがキャラ的に正しい方向性でもあるなぁ・…と。
 にしても、やっぱり二期になってからアクションがどうにも物足りなくて残念。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「サマーウォーズ」放送してましたね。

 ・・・・・と言いつつ、完全に忘れてたのですが…。

 録画しようと思ってたのに、気付けば花札の場面でした……。

 けど、ラストの一番いい所は見れたのでまあ良し。

 っていうか、ブルーレイ買って有りますしね。

 一応、テレビ放送用に細田監督が多少の再編集とか手を加えてるらしいので、それが気になってはいたのですが・・・・・・まあ、また来年の夏にきっと放送すると思うので、その機会に。

 ちなみに映画を見た時の感想はこちら。

 うん、今見てもキンズカズマの素敵っぷりは揺るがない!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『アマガミ SS』6話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アマガミ SS』 6話
 「まさか…私……恋してる!?―――いや、ないでしょ、無い無い」
 いやいや、むしろそれ以外のなんだと言うのか(笑

 ・・・んで、あのクラスメイトの男。

 「あいつら、恵子の手紙を回し読みして笑ってたのよ」

 ・・・・・ああ、それはもう、バットで顔面を思いっきり殴っても許されるレベルのクズ野郎ですね。
 木製バットですけどね。金属製は死ぬかもしれないので(笑
 あんな奴を殺して殺人罪じゃあ割に合わんですし!

 とりあえず、アイツがどんなに反省したとしても、結果的には恵子と付き合って良い感じになりました、というオチだったらすげぇヤダなぁ・・・・・微妙にあり得そうなだけに。

 それはそれとして。

 じゃれ合いからのうっかりファーストキス!

 この場面のリアクションが、なんか男女逆な気がしてちょっと笑う。

 で、「ノーカウント!」 
 の薫の動きがなんか好きでした。

 ・・・・んで、主人公 純一よ…「仕返し」って何をするのかと思えば…

 「前に薫の脇腹くすぐったら、笑い死にしそうになったろう…だからまた同じ目に…」

 なぜそれを図書室でやろうと思ったんだよ!(笑
 もっと騒いでも問題無い場所にしなさいよ!

 なんて思ってたら、

 「よし、ヘソにキスをする!」

 なんという発想力!
 あははは!この変態紳士め!
 
 そして、腹を出す薫の仕草や指の動き、服のめくれあがり方がいちいちエロい……!

 あのギリギリまで下げられたスカートと、ウエストラインの組み合わせは凶器ですよ・・…!!

 そしてヘソキス!
 を、妹に目撃されるという悲劇(笑

 なんだこの面白さは。

 さらには公園で肩車!

 おいしいなぁ純一め!

 別れ際の薫の笑顔はまちがいなく可愛いですっ!

 ・・・・・・・って、なにそのラストの急展開!

 思春期の心には厳しいだろうさ!

 いやぁ・・・・良い出来でした!
 お、コンテが安田賢司さんじゃないですか。作監は藤本さとる さんですし!
 「しゅごキャラ!」!
 って事は、サテライトのグロス回?と思ったらそうでした。
 安田さんはまたなんか監督やって欲しいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『HEROMAN(ヒーローマン)』 19話
 なんだかいまいち、この話なんだったんだろう?という気もしないではないですが、リナの水着姿が可愛かったので良し(笑


『屍鬼』 5話
 唯一心を許していた友人が・・・・・これは辛い…。
 それはそうと、正雄はもう…本当にダメだあいつは…。


『会長はメイド様!』 19話
 「ありがとう、私は幸せな店長だわ」でちょっと泣く。
 会長も碓氷も店長も素敵過ぎるよ…!


『伝説の勇者の伝説』 6話
 汚い事も辞さないその心意気や良しですし、その為に暗殺が必要だというのなら、場合によってはそれもまた・・・・・・って話では有りますが、あの王子を殺す事が得策だとは思えんなぁ・…と。
 それはそうとフェリスが素敵です。けど、妹のあの報告は、伝令役としてはダメなんじゃなかろうか(笑
 アレでちゃんと理解するシオンは凄いですよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・特に無いので、『喜多村英梨のWonderful Girlie Radio Show』のブログが出来ていたからリンクでも貼っておこう(笑

 キタエリさん好きなので布教活動。

 っていうか、コメント書きこめるみたいだから書いたら、自分が一番最初だったので驚きましたよ!

 その時点でもうブログ開設から一日過ぎてたみたいなのに……これは、まだ見つけてない人が多いのかな?と思ったので、少しでも広めようとリンクを張るのでした。

 夜になってもまだ二件しかコメント無いしなぁ……。

 よし、ついでに番組へのリンクバナーもペタリ。

Ouenbanar02

 うむ、なんかスッキリした(笑

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

   ・・・あ、そう言えば、この最後の「これにて失礼します」を何かちょっと別な言葉にしようと思ってた気がするのですが・…思い出せない…。
     なんかのアニメで面白いセリフが有って、あ、これ使おう…って思った記憶は有るのだけど……何のアニメのなんの言葉だったのか・・…いや、そもそもアニメだったっけか…?

       ・・・ま、どうでもいいですよね。ラストに駄文すいません。

|

『イナズマイレブン』94話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 94話
 お、風丸がキャプテン代行なのですね。

 まあ確かにあのメンバーだったら、風丸か豪炎寺のどちらか、って感じはしますよね。
 
 基山や綱波もキャラ的には有りかとは思いますが、やっぱり初期メンバーの方がしっくりきますし。

 ・・・んで、会場に向かう円堂達に立ちふさがった事故も影山が仕組んだのだろうか…。

 それはそれとして。

 司令塔不在でピンチのイナズマジャパン!

 鬼道・不動に加えて佐久間も居ないとなると、完全なる中盤不足ですもんね・・・。

 そこで基山ですよ!

 ここへ来ての存在感は素敵です!

 実力は確実に有るのに、イマイチ目立って無かったので、なんか嬉しい。

 だがしかし、豪炎寺のシュートも止められ、「ムゲン ザ ハンドG5」も破られて先制される流れ・・…!

 円堂達は間に合ういそうに無いですし、これは本当に負ける展開もあるのかも…!?
 確か決勝はリーグ戦ですし!

 けれど、立向居には頑張って欲しいし、特訓の成果を見せて欲しいです!

 来週の盛り上がりに大期待っ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「グータンヌーボ」見ましたよ。平野綾さんが出てたので。

 平野さんはどんだけ恋愛経験豊富なんですか(笑

 まあ、無いわけが無いので良いのですけれどもね。
 さすがにもう大人なのでそこまで夢は見てません(笑

 トークとしては面白かったですしね!

 ただ、あのトークは誰が得するのだろう・・・?と少し不思議でしたが。

 今後もああいう感じのオシャレ系な恋愛番組とか、バラエティとかに出て、女性タレントとしての露出を増やすという方向性なのだとすれば、あのキャラは面白いと思うので、そう言う事なのかも?
 女性ファンを増やしたいのかも?
 少なくとも、今のファン層のメインで有ると思われる十代男子オタクとかが喜ぶ話では無かったですしね。

 有る意味勝負に出た感じがします!

 いわゆる「アイドル」としての位置から、一歩進んだ所へ行くのかどうか、的な?  

 個人的には、声優として良い仕事をし続けてくれればそれで良いので、今後も応援しますよ!
 けれどそう言う意味では、メインが声優以外になってしまったら寂しいなぁ・・・とは思うのですが。
 
 声優でアイドル的に人気出て、そこを棄てて別方向に行った人って、今までほぼ例外なく失敗してますからねぇ・・…あの人とか、あの人とか。

 逆に、そこの根っこをキープしたままだったらいろんな方向に行っても問題無いと思うので、そこはキープして欲しいです!

      なんて老婆心出しつつ、本日はこれにて。

|

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 5話
 リカ登場。
 セルフ乳揉みっ!

 っていうか、竹内順子さんの色っぽいお姉さん演技を凄い久々に聞いた気がします(笑
 どうしても少年イメージ強いですけど、こういう演技も素敵なんですよねぇ…。

 そんな中、ムダに大げさな身振り手振りを付けてしゃべる紫藤が本気でうっとおしい…!
 ただまあ、目を惹く、心を惹くという意味では効果的では有るのでしょうけども!

 それはそれとして。

 平野の「友愛しましょうか?」はどういう意味で言っているのだろう…?
 原作だと、「追い出しましょうか」なんですけどね。
 
 ・・・検索してみて、なるほどね、と。
 まあ平野なら言っても不思議はない(笑
 
 それはそうと、沙耶の「バカ言わないでよ!」は見事なまでに可愛い。

 ・・・んで、放水をくらうザコ不良達の吹っ飛び方が素晴らし過ぎて大笑い。
 なんて良い仕事なんだ警官!
 
 そして、バスから降りようとする沙耶たちを止めようとする時、紫藤が静香先生を引き留めようとしたのは、本当に医者が必要っていうのもまあ有ったのでしょうが、この後バスの中で展開される事を考えると、そっち方面で静香先生を狙ってたから・・・ってのもあるのかなぁ…と。
 まあ、原作読んで知ってる先の展開をここで書くのは、アニメしか見てない人にアレなので詳しくは書きませんが。
 
 閑話休題。

 平野の家族構成はホントにもう見事すぎます(笑
 本人がイケメンお坊ちゃんだったら文句無しの少女漫画ヒーローですよ!

 「外れた訳じゃない、外したんだ」
 は、原作と逆になってますね。
 原作だと、「外したわけじゃない、たまたま外れたんだ」ですし。
 けど、アニメのセリフの方がしっくり来る感じはしますけどね。
 平野なら外さないでしょうし。
 ただ、原作の場合は、わざと外したけど、あえてそう言って脅した、という取り方もできるので、どっちも一長一短かも?
 
 それはそうと、ここでの平野覚醒!
 「男子(おのこ)だな平野君」
 ここは、声の演技も手伝って痺れました!名シーンですよ!

 ここからの、孝達との合流はアニメオリジナルの場面でしたが、アクションがいちいち格好良かったです!
 
 格好良過ぎて無理有るだろう、とも思いましたが(笑
 けれど、そんな事どうでもよくなる位に気持ち良かったです!

 そして、本物の銃を手に入れた平野の超覚醒っ!
 あははは!素敵過ぎるッ!
 
 「土偶ね」
 「…奇遇です」

 はどういうつもりで入れたんですかそのセリフ(笑
 ちょっと笑いましたけども!

 やきもち沙耶の可愛さも見逃さないっ!

 だが、メイド静香先生とバイクの後ろで胸押しつけの破壊力も侮れない…!

 うん、相変わらず面白いです!

 来週はサービス回だっ!どの程度修正が入るのか!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『デジモン クロスウォーズ』 5話
 一気に伝説のデジモンが幾つも手に入った事で、ピンチになったらそれ使えばいいや、という展開になると嫌だなぁ・・・と思いつつも、三条陸さんならその辺上手くやってくれる気もするので、とりあえず見守りたいです!


『RAINBOW 二舎六房の七人』 18話
 チンピラを追い払うオバハンが格好良いっ!良かった!エロいだけじゃなくて、いろんな意味でちゃんと力のある人だった!
 ・・・それに比べてあの小物どもめ…!どうかジョーが無事にステージに立てますように・・・!急げ子供!駆けつけろ真理雄達っ!


『けいおん!!』 18話
 確かに普通逆ですよね、と(笑
 メイド姿は、あざといと思いつつも確実に可愛いですよ!
 そして、律の「な~か~の~!」がなんかツボでした。そうだ、あずにゃんは中野 梓だった!と思いだしましたし(笑

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・あ、「プレミアの巣窟」を見ました。
 
 平野綾さんが出てたので。

 ・・・けど、特筆すべき事は特に無かったかも?

 普通に平野さんが可愛かったですけどもね!

 明日は「ベストハウス123」と「グータンヌーボ」かぁ・…見ますよ!

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『世紀末オカルト学院』5話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 5話
 こずえ、いきなりの階段落ち!
 「メガネメガネ…」
 何度目かの天丼!

 あははは!なんと言う外さないキャラなんですか こずえ!
 また花澤さんの演技も良い感じなのですよ!
 素敵です。

 ・・・にしても、今回はちょっと作画の雰囲気違いましたね…。
 けど、崩れているという訳ではなく、全体通して同じテイストだったので、これは作監さんの個性って事で納得。
 いつもより少し爬虫類っぽい(?)感じ有りますが、これはこれでわりと嫌いじゃないです。

 それはそれとして。

 「大変です!」
 「・・…こっちのセリフ」

 本当ですよ!いきなりの包帯まみれ!

 っていうか、滝の前でシェーのポーズで写真を撮る意図が解らない(笑

 黒猫に関しては、そこに行くまでにもっと何度かチャンス有っただろう、と(笑
 止まってるときのポーズがいちいち面白いですし!

 ・・・・んで、美風はもうどう考えてもわざとですよね!
 色仕掛けですよね!

 マヤがイラついてるのは、決してやきもちではなく、そんな事してる場合か!という事ですよね。
 だって文明を好きになる理由が一つもないですし!

 屋上での会話は、急に良い話風味。
 かと思えば、
 「ベントラーベントラースペースピープル」
 「呼ぶな!」

 で笑いました!

 そして即身仏こずえ(笑
 なんというタイムリーっていうかなんていうか!

 「あ、天使さんですか?」
 に関しては、天使はあなたの中の人です、と誰もが思った事でしょう(笑

 それはそうと、あの授業なんですか…?
 生徒を仮死状態にして死後の世界を体感させるって! 
 しかも、その生徒が見ているものを映像化してモニターに映すって……どう考えても現代の技術力を越えてますよ!
 それがノストラダムスの鍵なんじゃあ…?

 なんて思いつつも、死後の世界の映像表現は、色使いも相まって凄く好きでした。
 
 ラストのあれは、何か違う魂が入っちゃったとかそういう事ですか!?
 また「メガネメガネ・・・」ですし!
 どんだけそのネタ推すんですか!ラストの「メガネ~!」は間が絶妙で笑いましたけども!

 そして予告が酷い(笑
 まあでも、道程は「どうてい」ですよね。
 それはもう違う意味に考えて「いやらしい」と言ってしまうマヤがいやらしい(笑
 いやまあ、完全にそう言う意図で言わせてますけどね!

 予告までネタ満載で見逃せない作品です!

 おお・・・EDの高垣さんのCDの初回版が、売り切れてプレミア付いてる・・・・・。
 けど、シングルCDに3000円を出す気にはならないので、有る意味諦めが付きました。
 一応近所のCD屋も行ってみたのですが、無かったですし。
 まあ田舎なので、そもそもどの程度入荷してたのか、と言う話ですが。
 スフィアの新曲「ナウスカ」も、発売日翌日に行っても置いて無かったくらいですし・・…。
 
 なんにせよ高垣さんのCDは、そのうちアルバム出たら買う!って事で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ぬらりひょんの孫』 3話 
 ゆら は、漫画で見た時より可愛く感じる気がします!
 声と動きの力か…?まあ、そういう意味では雪女もカナもですけどね。


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 43話
 ・・・今回の作画は、この作品らしからぬ厳しさでしたね…。後半は少し持ち直しましたが、前半はちょっと…。
 

『裏切りは僕の名前を知っている』 17話
 あの流れと状況で、素直な気持ちをと言われても・・・「戦いたくないから帰ります」とは言えないような…。
 いやまあ、だからってあの決意は決して嘘ではないと思いますけどね。
 あと十湖が相変わらず可愛い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・お、「マクロスF」の劇場版ブルーレイが予約開始してました。

 なんでも、PS3のゲームとセットになっていて、ゲーム売場で売るというイマイチ訳の分からない売り方になるようです。
 大半の人がPS3でブルーレイ見るでしょ?って判断なのかも。
 
 個人的には、ズバリその通りなのですが(笑

 それに、ブルーレイの再生機は持ってるけどPS3は無いよ!って人はそんなには居ないと思いますしね。

 まあでも、ゲームが付いている分値段が高いって訳でも無く、劇場版のBDとしてはそこそこ妥当な値段なので、ゲームは豪華なおまけ位の感覚で良いのかも。
 たぶん、そんなにボリュームが有るゲームでも無いとは思いますが・・・どうせなら、しっかり遊べる面白いゲームだと良いなぁ・・・・と。

 うん、とりあえず予約です。


―――――――――――――――


・あとは・・・あ、『HEY!HEY!HEY!』を見ました。

 平野綾さんが出てたので。

 あのダンスは可愛かったです!

 明日は・・・「プレミアの巣窟」ですか・……一回も見たこと無いなぁ・・・。
 けど見ますよ!平野綾さん目当てに!

 でも、深夜か・・・2:10から…って事は、「けいおん」や「レインボウ」の放送が遅れなければ、問題無く見れるのですが・・・どうでしょう。

 ――――確認中・・・・・・・

 ・・・・うん、大丈夫そうです!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『ハートキャッチプリキュア!』25話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ハートキャッチプリキュア!』 25話
 「いつき!探したよ!」
 「いきなり呼び捨て!?」
 「あ、あの・・・おはようございます、いつき!」

 つぼみまで!?
 まあでも確かに、プリキュアの仲間になるのですし、その位の距離感が良いのかも。
 忘れそうになりますが、同い年ですしね(笑

 ・・・・お?OPが若干変更。
 ラストに、サンシャインとムーンライトが加わりました。
 ・・・・・しかし、本編もCMも含めて、ネタバレというかネタバラシが好きな番組ですね・・…。
 まあ、キュアムーンライトもそのうち復活したりするのだろうとはなんとなく思っていましたが、あの見せ方はもう、「四人体制になります!」って言ってるようなモノな訳で…もちっと、どうなるのか楽しみな時間を作って欲しかったかも。

 それはそれとして。

 いざ合宿へ!
 はしゃぐ えりかが可愛いですっ!
 っていうか、今回ちと髪形違う?それもまた可愛い。

 ・・・んで、ファッション部員なおみ は、いつきに百合ラブって事でOK?
 まあ、OKじゃなくてもそう思う事にしますけども!(笑

 それはそうと、名前の呼び方が変わるくだりは、もうちょっとなんかドラマ性があっても良いかなぁ・・・・とも思ったりしましたが・・…初代の名前呼びシーンは素敵過ぎたので、あれを超えるのは難しと思うと、ここはあっさりでも良いのかも?
 
 お、アイキャッチも新しくなってますね。
 今回から完全に後半戦突入な感じです。

 ただ、Bパートのアクションは少し物足りず・・…前半の日常描写が良かっただけに、ちと残念。

 それでも、サソリーナが浄化されそうになったのは笑いましたけど!
 そして、それを助ける二人の見事な交差蹴り(笑

 ・・…って、どう考えても悩んでるっぽかった なおみ のエピソードは次回に持ち越しなのですね。
 ちょっと新鮮なパターンでした。
 
 そして新ED!
 歌がなんか、今までにない雰囲気ですね。
 ちょっとゴスペルっぽい?
 けど、わりと好きです。
 CGのクオリティも相変わらず素晴らしくて見事でした!
 

 そういえば、DSのゲームは体験版が配信されていたからちょっとやってみたのですが、想像以上に喋ってたので声目当てで買っても損はないかも?
 それに、DSの荒いCGとはいえ、キャラ達が色んな衣装に着替えるのは見てて可愛かったですしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 43話
 アバンのパステル調の雰囲気素敵でした!
 ただ、ストーリーはもうちょっと深く入り込んでも良かったのかも?


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 18話
 今回の変身後の衣装はなんかツボでした。可愛い。


『戦国BASARA 弐』 4話
 幸村達が話している間に、ずっと後ろで お市・・・というか能登さんが泣いてたのがなんかツボに(笑
 お市はもっと出て欲しいキャラです!


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 18話
 ケンカすることで縮まる距離もある・・…青春ですね(笑


『オオカミさんと七人の仲間たち』 5話
 桃ちゃん先輩がかなり好きですよ!
 お供に対するナレーションの「こいつらアホだなぁ~」は笑いました!確かにそうだけども!でもアイツらの気持ちは解るよ!
 あと、涼子の武装が可愛いです。音が鳴るネコネコナックルも面白可愛いな!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

・あとは・・・「新世紀アニソンSP3」と「レッドカーペットSP」を見ました。

 アニソンSPは、ついに夕方進出…!
 まさか深夜の特番じゃなくて、通常の「MJ」の枠を二週も使うとは・・…本気ですね!
 夏休みだからってのも多少関係有るのかとは思うんですけどね。

 それはそうと、一週目の今回は、茅原実里さんが完全にエロ可愛かったです。
 あと、南條さんが完全に緊張した顔をしていて、頑張れッ!落ち着いて!って思いました(笑

 来週はついに田村 ゆかりさん登場なので楽しみです!

 
 ・・・んで、「レッドカーペット」は、平野綾さんフジテレビ連続出場の一日目って事で。
 まあ、どっちにしてもいつも録画して見てますけどね。
 平野さんは4日くらいまで毎日何かしらの番組に出るようなので、毎日見ますよ!

 ・・・・にしても、「レッドカーペット」もレギュラー終了かぁ……まあ、この時間帯に移ってからは明らかに苦戦してましたもんねぇ…やはり龍馬伝は強かったか…!
 それでも、完全に終わりでは無くて特番として続くようなので、今後もやるたびに確実に見ます!


―――――――――――――


・他には・・・・あ、「Fate/エクストラ」クリアしましたよ!

 基本的には面白かったですが、ラストが唐突というか、急に出てきて一気にそんな喋られても…と。

 話の内容も、ありがちな感じでしたし。
 
 永遠のテーマでは有りますが、どうしても結論は有る程度決まってしまうので、あえてそこを選ぶ必要はあったのかなぁ・・・・・と思わないでも無いです。

 かといって、決してつまらない訳では無いのですけれどもね。

 個人的には、赤セイバーの可愛さだけで満足ですし(笑

 ゲームとしても、多少レベル上げやおつかいが面倒では有りますが、わりと手ごたえのある難易度と、テンポの良い戦闘に、キャラの素晴らしさと、確実に買って良かったゲームでした!

 世界観的には、元々の「Fate」とは関係が有るようで関係無い、完全なる番外編で、一部出てくる本編のキャラも、見た目や名前や声は同じでも、基本別キャラになっているので、「Fate」とのストーリーのリンクとかは期待しない方が良いですが、逆に言うと、全く新しい作品としての面白さは有るのでこれはこれで良し!って事で。

 まあそれでも、「Fate」の知識が全くない人には楽しさ半減だと思うので、ここから「Fate」に入ろう、ってのはお勧めしません。
 
 アニメ見るなり、原作ゲームプレイするなりしたことの有る人なら、まず楽しめるのではないかと思います。

        なんてまとめつつ、本日はこれにて。

|

『あそびにいくヨ!』4話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あそびにいくヨ!』 4話 
 「L・O・V・Eをingしている!」
 あははは、その言い回し凄い好きです。

 っていうか、なんですかそのネコミミ教!
 「子猫の足裏」って!また新しい集団が!
 ・・・しっぽはどうやって動いてるんですか!?(笑

 そんな中、踊りまくる酔っぱらいエリスが可愛い。
 一緒に踊るアシストロイド達もキュートですよ!

 そして発情期!
 「ああ見えて結構勇気もあるし、男気もあるんですよ」
 完全に受け入れOKじゃないですか!

 ・・・んで、アオイに届いたアシストロイド達。
 「あなたの名前はキンちゃん、あなたはチバちゃんね」
 
 キンちゃんはたぶん、往年の名俳優、萬屋 錦之介(よろずや きんのすけ)さんですよね。
 って事は、アシストロイドのモデルは宮本武蔵?・・・いやでも、二刀流じゃない事を考えると、「子連れ狼」の拝 一刀かも。・・・それ以外だったらさすがに解らない!
 
 チバちゃんは、確実に千葉 真一さんの柳生十兵衛ですよね。

 ・・・しかし、まさか時代劇ネタまで挟んで来るとは・・・侮れない!

 早撃ちをやろうとして出来ずにショックを受けるキンちゃんが面白可愛い!
 って切腹ストーーーップ!(笑

 それはそれとして。

 「私、揚力で飛ぶ飛行装置に乗るの、初めてなんですよ!」
 ・・・そうか、宇宙船は揚力では飛ばないですもんね。
 じゃあ何で飛んでるんでしょう……反重力とか?それが一般的に普及してるのなら、揚力は使わないですよね。
 
 なんて思っていたら、中野ブロードウェイに到着!

 原作・メーカーがメディアファクトリーである事を最大限に活かしたパロディキャラやポスター全開!
 
 そして、次々と東京の魔力にやられていく面々(笑
 地方暮らしの人間が、都会に行って珍しいものを見つけたら買わずにはいられない気持ちは凄まじく解るッッ!

 つーかBC-FXって!
 確かに自分も元ネタの、本物のPC-FXはほとんど見たこと無い気がする!
 ただ、本体買ってもソフトがほとんど無いだろうから買わないけども!
 一時期は、天外3が出るって言うので買おうかと悩んでましたが・・・買わなくて良かった(笑
 出なかったし!

 って、騎央買ってるし!(笑

 閑話休題。

 魔法遣いって・・・・・見事なまでに何でも有りな世界になってきました!

 けれど、そんなん好きです。

 電車内の敵との戦いは、真奈美が撃たれてるっぽいのになんで無事? 
 と思ったのですが、その後でアオイに弾が当たる瞬間に、弾が十字に広がる描写が有ったので、アレはゴム弾ですね。納得。
 とはいえ、撃たれて電車から落ちたら普通は死にますけども!
 これは、殺してもかまわないと思ったのか、それともアオイが普通の人間じゃないと知っていたからこその攻撃なのかでだいぶ意味合いが変わってきますね…。

 「それが真奈美のアシストロイド?」
 「うん、ユンファっていうの」

 解ります、チョウ・ユンファですね(笑
 きっと二丁拳銃撃ちまくりで大活躍ですよね!楽しみです!
 真奈美は、香港映画好きと言うよりは、銃撃戦満載な映画が好きなのだろうな、と。
 
 にしても、「子猫の足裏」どんだけ規模でかいんですか!
 世界中にネコミミ好きが!?
 
 いやぁ・・・これはもう、普通に見ても面白いですし、細かいネタに気付ければ気付ける程面白いッ!
 素晴らしく良い出来です!
 完全に好きですっ!

 BD購入を本気で考えます。

 あと、エリスEDは尻がエロイです(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 18話
 なんという心温まる話(笑
 この作品はホント外さないですねぇ…。


『生徒会役員共』 5話
 さすがに風邪で熱が出てる時はしないですよ!(笑
 ただ、あの夢は見たい。っていう妙に良い動きでしたし!
 お、コンテ・演出が池畠博史さんじゃないですか。さすがの出来でした!


『ストライクウィッチーズ2』 4話 
 シャーリーはなんか凄い好きなので活躍すると嬉しい。いや別に巨乳だからという事では無くて!・・・・・とも言い切れないか…リーネも好きですし(笑
 けど、サーニャ・エイラ、ペリーヌも好きなので、ただ単にそう言う話でも無いハズ! 
 まあなんにせよ、毎回見事に面白くて大満足です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・まあ特に無いです。

 しいて言えば、「Fate/エクストラ」がもうそろそろ終わりそうな雰囲気。

 っていうか、こんなに時間かかると思わなかったですね…がっつり遊べてます。

 にしてもまあ赤セイバーの可愛さたるや!
 後半になってデレが全開になった赤セイバーの可愛さは、もはやズルいです。

 凛もツンデレ全開ですし!
 くそう!可愛いなぁもう!

 二人の保健室のあのシーンは、足だけじゃなくてもっと!と思いつつもPSPでは当然無理!
 残念です。
 誰か同人誌を描いて下さい(笑

 ただ、自分のサーヴァントがアーチャーだったらどうなるのだろう・・・とちょっと思う。
 同じ展開だったらそれはなんかヤダ(笑

 まあ、3周やる気満々なので、そのうち解るでしょう。

 なんにせよ、しっかり楽しませてもらってます!
 
 普通にゲームとして面白いですよ!
 Fateを知っていればさらに倍!

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »