« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

楽しみな秋新番を書いてみる。

・「イナズマイレブン」が休みなので、アニメが一本も無いと言う緊急事態。

 と言う事で、改編期恒例(?)の、楽しみな新アニメを書いてみる事にします。

 いつもの如く、一覧は「WEBアニメスタイル」さんにリンクを張らせて頂きます。


 最初に気になるのはやっぱり、『Panty&Stocking with Garterbelt(パンティ&ストッキング ウィズ ガーターベルト)』でしょうか。
 「グレンラガン」の今石監督はじめスタッフ再集結!ってだけでワクワクが止まらないですよ!
 
 ただ、映像の雰囲気を見ると、「グレンラガン」と言うよりも、それ以前の『DEAD LEAVES(デッド・リーブス)』とか、「RE:キュティーハニー 天」のような、どう考えても色々やり過ぎだけどそれが面白い頃の今石さんが戻ってきたっぽくて、「グレンラガン」とは違う方向性で楽しみです!
 
 とはいえ、あの流れだとすると、人によって好みが分かれそうな気もしますけどね(笑

 けど、絶対見ます。楽しみ!


 スタッフ的な流れだと、『STAR DRIVER 輝きのタクト』も外せません!
 五十嵐卓哉監督に榎戸洋司さん脚本!
 これを楽しみにしない理由が無いですよ!
 キャラデザ・総作画監督も伊藤 嘉之さんですし、隙のない布陣!
 まだどんな作品なのかイマイチ見えませんが、このスタッフで制作ボンズなら、絶対的な信頼を持つのに欠片も躊躇しないです。
 期待期待!


 他には…『それでも町は廻っている』は、この前も書きましたが、キャストの1・2番目が小見川 千明さんと悠木 碧さんな時点でもう絶対見ます(笑
 この二人凄い好きなのですよ!
 最近の若手女性声優の中で、圧倒的に変な方向から自分のつぼをグイグイ押してくる二人です。
 この共演は個人的に事件です。

 もちろん、新房監督でシャフトってのも楽しみの材料としては一級品なので、この作品も期待値デカイです。
 原作は未読なんですけどね。

 ちょっと読みたいなぁ・・・と思ってる時にアニメ化発表されたので待ちに入る、といういつものパターンで。

 
 あとは・・・「海月姫」はわりと気になってます。
 「もやしもん」実写ドラマの最後に流れてたミニコーナーCMが面白かったのも有りますし、なによりも大森監督ですから!
 今までの作品とはかなり雰囲気違う感じですが、そこがまた楽しみでも有り。
 「デュラララ!」の次がこの作品ってのも凄い変化ですけどね(笑
 

 それから…『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』と『神のみぞ知るセカイ』の二本が、どちらもシリーズ構成・倉田英之さんなので、これは良い感じになりそうな予感。

 「俺妹」からの流れで「えむえむっ!」も!
 今季は、竹達彩奈さん祭りが繰り広げられると見ましたっ!
 あやにゃん無双!
 
 この三作品はスタッフ・キャスト共にツボなので楽しみ。


 『侵略!イカ娘』は、最初それほどチェック対象では無かったのですが、監督が水島努さんだったのでもう絶対見ます(笑
 これは深夜に爆笑させてくれそうな予感ですよ…!

 
 それから・・・『バクマン。』は原作好きなので妥当に楽しみ。
 どこまでやるのでしょうか?入院して編集部と戦う辺りまでやってくれると嬉しい。あの話は凄い好きなので!


 あと、二期モノは全部楽しみなので置いといて……『おとめ妖怪 ざくろ』はCMで見てクオリティ高かったの期待値UP。
 HP見たら、監督が今 千秋さんでしたしね!
 なんとなく売り方の方向性としては女子メインにアピールしてる空気が有りますが、楽しめれば問題無いので気にしない!

 
 ん~・・・大体そんな感じでしょうか?
 あ、『百花繚乱 サムライガールズ』も、悠木 碧さんに反応したので楽しみです。
 ただ、HPが無駄に重いというか、動作が遅いのはどうにかして欲しいと思ったりするのでした。あの墨の演出いらないです…。

 
 と言う訳で、最後に「もっと ToLOVEる」が見れない事を心の底から嘆きながら終わるのでした。
 配信はしてくれると信じたい。


 ・・・しかし、こうして書いてみると、今季も楽しめそうな作品が多くて嬉しい限りです!

 目一杯楽しむ所存です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「ベルセルク」の35巻買いました。

 最初の1話を読んだ時は、またしても見開きイラスト満載で、確かに半端無い書き込みは凄いんだけど・・…画集かっ!とツッコミを入れたくなりましたが、2話目からは久々にちゃんと話が進んで漫画としての面白さが戻ってきました!

 まあ、話の展開が早いとは言えませんが、新キャラも出てきましたし、少しずつでも進んでくれればそれで良し。

 ちゃんと面白いですしね!
 
 ・・・んで、新アニメですか…以前のアニメはかなり良い出来で好きだったのですが、完全に途中で終わってたので、続きを作ってくれるなら嬉しいのですが…もう何年前だろ、って話なので、途中からいきなり始めるのも難しいでしょうし、かと言って今更最初からってのもなぁ…。

 前のアニメを再放送・・・するにしても、今アレを放送出来るんだろうか(笑
 キャスカのエロシーンとか大丈夫?

 キャスト・スタッフもそのままって訳にはいかないでしょうし…なかなか難しいですね…。

 最近流行の単行本の付録なら、途中からでも良いのでしょうけど……どこをアニメ化するのかがまた…。

 とはいえ、見たいのは確実に見たいので、どうなるのか楽しみにしています!

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『けいおん!!』26話(番外編)!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けいおん!!』 26話 番外編2
 お、この写真は・・・一期のDVD・BDの…5巻のジャケットですね。
 そんな設定だったんですか(笑
 
 というか、今回は一期のジャケ絵ネタがそこかしこに…。

 みかんの「浮きます」は3巻でやってましたし!
 ただ、アレは実際にやると液が垂れたりしてわりと大変な事になったりしますよね(笑

 それはそれとして。

 卒業アルバムの写真は普通に可愛いと思う!

 「おばあちゃんの同級生の人、前髪 変」「ってなるんだよ~!」
 いやいや、ならないならない。

 はっ・・・でも、自分の中学の卒業アルバムは完全に黒歴史だなぁ…たぶん、100人に見せて、この中で一番気持ち悪いのは誰?って聞いたら、100人が自分の写真を指さすであろうレベルのダメ写真だったしなぁ…。
 あまりの酷さに、アルバム貰った当日に一度見ただけで、それからもう10年以上経つけど一回も見てないですし(笑

 それはそれとして。

 どっきりに騙されて泣きそうになり、そして「もうっ!」とスネるあずにゃんの可愛さたるやっ!
 良い子ですよ…!

 だが、「一人暮らしの先生の部屋…!」とワクワクが止まらないムギもまた可愛い。

 澪の「か、彼氏が来てる…とか」 
 に反応したムギの「ダッシュダッシュ~!」もツボです!

 隠れた時の表情とか、「さもありなん」もナイス!

 あ~もうムギ可愛いなもうっっ!!

 三人での「こういうものだっ!」は笑いました!
 いつ打ち合わせしたんですかそれ!(笑

 それはそうと、風邪の看病に来られて部屋を荒らされるのは、実際にやられたらモノっ凄いうっとおしいと思えてならない!
 作品だから可愛いですけども!

 ニセ心霊写真での、澪の律に対する追い詰め方は、単純に怒っているというよりも、心霊写真じゃない、という事実が欲しいような気もしたり。

 料理当番を決めるじゃんけんは、絶対に勝ったらダメな子が!(笑
 
 なんて笑っていたら、唯たちを見つめるさわちゃんの優しい表情にちょっと切なさが…。
 けれど、同時にとても暖かく…。 
 
 あぁ・・・素敵ですねぇ…。

 だがしかし、さりげない「黒い下着が有った・・・」を聞き逃さないのだった!(笑

 そして、新歓ライブのために頑張るあずにゃん達…さわちゃんは、この頑張りを知っていたから、「大丈夫」だと言ったのかなぁ・・・と。

 このあとのインストの「ふわふわタイム」が流れる中、学校の中を駆け回る唯達の姿はなんか凄く沁みました…!
 
 本当にもう、最後なんだなぁ・・・と。

 けれど、あずにゃんと純と憂、この三人でとりあえずは新けいおん部を続けていって欲しいです!
 
 ラストはジャケ絵7巻のイラストで締め!

 本当に、本当に良いアニメでした!
 
 大好きでしたよ!

 
 ・・・・と思いきや、予告の代わりに現れた、妙に可愛い足音の唯……。

 そして――――映画化決定!

 来たぁぁぁーーー!!!来ましたねっっ!

 これはもう本気で楽しみですし嬉しいです!

 劇場版の圧倒的クオリティで超絶ライブシーン!
 それを大スクリーンで!
 想像するだけでゾクゾクします!

 ・・・・ただ、微妙に言い回しが気になると言うか・・…『「けいおん!」映画化決定!』って事は、アニメ「けいおん!」の劇場版では無いと言う可能性も・・・?
 実は実写映画化です、みたいなオチとか・・・・・微妙に有りそうで怖い…。

 まあ、杞憂だとは思うんですけどね。
 そんな事になったらプチ暴動起こりそうですし(笑

 なんにせよ楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『RAINBOW 二舎六房の七人』 26話 最終回
 あれ?確かまだ原作の途中なのに…いやまあ、素敵最終回でしたけど、でもここからが真理雄のスタートなので、続きが気になります!
 原作読むしかないかなぁ…にしても、この終わり方は予定通りなのでしょうか……ここまではかなり原作に忠実に作ってた気がするので、最後まで作る予定だったような気もするんですよねぇ…。視聴率なり、DVDの売り上げなりがイマイチ振るわずに打ち切りだったりするのでしょうか…?
 来週からは新アニメじゃなくて、「君に届け」の再放送みたいですし…いやまあ、それはそれで実写映画やってる関連を考えれば妥当なんですけども。
 なんにせよ、一つの作品として見れば、確実に良い出来で好きでした!
 可能ならば、原作を最後までアニメ化して欲しいのですが・・…「完」って出しちゃいましたしねぇ…。
 残念です。けれど、お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そういえば、日テレ深夜のアニメは、いつになったら「カイジ」の続編を…。

 そろそろ出来ても良いのでは!?

 「アカギ」もいつかお願いしたい。

 
――――――――――――――


・あとは・・・・・・「超ラジガールズ」が終わっていく…!

 昨日の伊藤かな恵さんの最終回はウルウルしながら見てましたよ…!

 けれど、最終回にメール読んでもらえてよかった…少しはお役に立てただろうか…。

 にしても、これからまだ、水木金と最終回が続くのか・・…寂し過ぎる…。

 全曜日を一回目からずっと聴いてた番組が終わるので、10月からは完全に生活サイクルも変わるんだろうなぁ・・…ここ二年ずっと「超ラジガールズ」生放送に合わせて急いで帰宅したりしてたので、それが無くなるのは有る意味助かるような、やっぱり寂しいような。

 まあともかく、しっかり最終回を楽しみますよ!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『世紀末オカルト学院』13話っ!(最終回)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 13話 最終回
 「別に・・・ヘタレ教師が居なくなって清々すると思ってるだけよ…」
 なんという憂い顔・・・やっぱりマヤは文明が好きなのでしょうか・・…正直、この作品は好きですが、ここだけはしっくり来ないんですよねぇ……。
 文明のどこに好きになる要素が…?

 そんな中、気付く文明。

 「ちょっと待て・・・俺にそんな記憶は無い」
 歴史が変わった…?
 
 と思ったら・…

 「そうだ、キミがノストラダムスの鍵だ」
   
 そう言う事だったんですね・・・!

 ・・・・・ん?
 ……そうなると、タイムパラドックスというか……ややこしい事になりますね…。
 未来から文明を送り込んだから、宇宙人が攻めてきた。
 宇宙人が攻めてきたから、文明を過去に送り込んだ。
 けど、そもそも文明が過去に来なければ、宇宙人が攻めてくる未来は無かった訳で、未来が過去を作って、過去が未来を作って・・・・・卵が先か鶏が先かみたいな事に…?

 ・・・ああっ!考えれば考えるほど混乱するっ!

 ので、置いておく(笑

 閑話休題。

 世界の命運がかかってるのに、母親に会いたいとかどうなのさ、と思わずにはいられない!
 
 いやまあ、気持ちは分からないでは無いですが……未来が変われば普通に母と一緒に過ごせる事になるんじゃあ・・・・・・っていうか、変わった先の未来に戻った時に、記憶とかはどうなるのでしょうか?

 「滅んだ世界」を過ごした記憶が「変わった未来」を過ごした記憶に変わるのかどうか…?

 文明が未来に戻ったとして、そこには、「変わった未来を過ごした文明」がいなければおかしい訳で、「滅んだ世界の記憶を持った文明」と「変わった未来を過ごした文明」は同一人物なのか、同じだけど違う人間なのか、記憶は共有されるのかどうか・・…?

 ぬ~…タイムリープ物は、細かいこと考え始めるとどんどんややこしくなる・…。

 よし、再びの 置いておく 発動(笑

 それはそれとして。

 「それって、いつですか?」
 「お前が白骨死体に埋もれて寝てた時」

 「それっていつですか?」
 「お前が魔女に操られてたいまつ持ってた時」

 このくだり笑いました!

 そう考えると、たしかにこずえは超常現象を体験しているようでしていない!

 そんな中、オカルト嫌いを公言してた事を攻められて照れるマヤが可愛い。

 ・・・で、子供文明…銅像の手を超能力で!?
 完全に本物じゃないですか…!

 まあ、魔法も普通に存在する世界ですしね!

 そして・・・ついに運命の日!

 出会ってしまう二人の文明…!

 開く扉!

 宇宙人の襲来!

 世界の終わりが始まった……!!

 だがしかし!!

 ここからの展開の凄まじさたるやっっっ!!!

 「これ・・・貰うぞ」
 
 「歴史が変わるのは・・…ここからだっ!!」

 文明の覚悟完了!

 そして覚醒!

 スプーンを手に世界を救う戦いっ!

 「マヤ!俺を…俺を、頼んだぞっ!」

 超能力で敵を曲げる曲げる曲げるッ!
 粉砕するっ!

 未来をも!

 すげぇ!なんだこれ!
 あはははは!大笑いしつつもカッコイイ!

 最後にして文明格好良い!

 というか、最初からこの展開が有ったからこそ文明をあそこまでヘタレに描いていたのだなぁ・・・と。

 あのヘタレだった文明が、自分のダメさを悟り、その上で覚悟をきめて未来の為に闘う!

 これは燃えました!

 そして変わる未来…!

 マヤは結局文明と結婚したって事ですよね。

 けれど、この流れなら納得です。
 あんな最後を見せられたらそりゃあ惚れますとも。
 一番しっくりきて無かった部分が、ここでようやく解消されました!

 それに、マヤが「立ちなさい、自分の足で」と言ったことにより、そして、子供の頃からマヤが傍にいた事によって、文明もあんなヘタレではない人間になっているでしょうしね。
 実際、過去へ来て、ほんの僅かな時間マヤと一緒にいただけで、文明は最後に変われたのですし。

 ラスト、幸せな未来で、家族揃ってカレーを…ってのは素敵でした!

 いやぁ・・・見事な最終回っ!

 上の方で書いたような、時間移動によるパラドックスに関しては気になる部分もあるのですが、それでも、全13話でここまできっちり全てを終わらせた作品は久々に見た気がします。

 最近は、「これからも世界は続いて行く」的な終わり方が多いですし、それはそれで良いのですが、1から始まって最後で完全に終わらせるこの形は気持ち良かったです!

 にしても、始まった当初はまさかこんなラストが待っているとは誰も予想してなかったですよねぇ……原作のないオリジナルだからこそ、誰もを驚かせるアニメでした!
 
 素晴らしく好きでした!
 驚きと楽しみを ありがとうございました!

 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ぬらりひょんの孫』 11話
 ゆら のアクション格好良いな!
 というか、ここへ来てようやくキャラが立った気がします!こんなに良いキャラだったら、もっと前から目立たせればいいのに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・・・・・まあ特に無しです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

『戦国BASARA 弐』12話!(最終回)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『戦国BASARA 弐』 12話 最終回
 「幸村よ、そして独眼竜よ。この試練、その若き力を持って乗り越え、見事成し遂げてみせい!」
 若い力の成長を喜び、そして未来を任せる信玄が素敵過ぎるっ!

 そんな中、毛利の移動要塞に乗り込む幸村!
 毛利の、兵や民を捨て駒扱いは、そこまで徹底すればそれはもうひとつの美学のような気もしますが、それでよく部下が付いて来るな、とも思う(笑

 一方小十郎は、今までの鬱憤を晴らすような八面六臂の大活躍!

 逆に政宗は大ピンチ!
 っていうか、秀吉またデカくなってる(笑
 見るたびに体のサイズが変わってる気がしてならないよ秀吉!
 まあ、意図的にやってるんでしょうけども!

 そして家康!
 一期で死んだような!?まあ、ゲームの「3」で主役になっちゃったんで生きてなかったら困るんですけど!

 それはそれとして。

 二本の槍で日輪を止めようと立ちはだかる幸村!

 「止めるぅぅうううぁぁうぁぁぁうああーーーー!!!!!」
 「みぃなぁぎぃるぅぅぅぁぅぁぅぁぁぁぅぁあうああぅぁーーーーー!!!!」

 「なん…だと…」

 「折れぬ!魂の槍は折れぬぞぉぉおおぉぉおーーーー!!!!」

 あはははははは!!なんだこれっ!
 すげぇ熱いっっっ!燃えるっ!!!けど爆笑!(笑

 このデタラメな熱さこそ「戦国BASARA」ですよっ!

 「空を…駆け抜け、大地を、焦がす…っ!真田幸村…立ち止まること…無しぃぃいいぃ!!」
 「我が魂!燃え尽きること、無しぃぃぃぃぃいぃぃーーーー!!!」

 弩熱いっっ!
 太陽よりも熱いその魂!

 毛利を貫く一本の炎の槍と化す!

 燃えましたっっ!!

 ・・・んで、小十郎の戦いも、刀からなんか出て勝った!(笑
 何が出たんですかアレ!
 いやまあ、今更ですけども!幸村だって炎だしてる訳ですから!

 さらには政宗も、理屈抜きの熱血逆転勝利!
 ここのアクションは格好良かったです!

 ただ、最後まで秀吉の言葉と行動にもうひとつ説得力と言う意味での重みがちと欠けてた気もするなぁ・・・と。
 過去を見せられても、そこまで「力こそが全て」という想いに捕われてしまう程の事だったかという気もしますし。
 存在感が大きかっただけに、そこにもちっと重みが有ればなお良かったのに・・・なんて思ったりするのでした。

 とは言え、全体的には確実に楽しませて頂きましたし、ラストの、束の間の平和な日常も微笑ましくて素敵でした!

 幸村と信玄の殴り合いも相変わらずのバカ熱さの中に、幸村の成長が見えましたし!

 面白かったですっ!
 お疲れ様でした!

 ・・・そして、劇場版の特報来たっっ!
 テレビでもこのクオリティなのに劇場でどうなってしまうのか!
 期待は膨らむばかりです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 50話 
 そうなるだろうとは思ってましたが、それでも勝った瞬間は昂りました!
 そんな中、いちごに助言を送る天王寺先輩をどかそうとするオジョーと、微動だにしない先輩は笑いました!普通に考えれば凄い真面目なシーンなのに、笑いを入れてくる辺りこの作品は侮れません!
 次からは新シリーズと言う事で、楽しみです!
 ただ、タイトルは変わるのに話数は51話になるみたいなのでその辺の表記はどうしようと小さな悩み。
 ・・あ、そう言えば、ここ何回か話数表記間違えてたので直しましたすいません。


『ハートキャッチプリキュア!』 33話
 キュアムーンライトの復活!変身シーンは、大人キャラだけあって、アクションは少し抑えめでしたが、その分 綺麗さと、動きにしなやかさが有った気がしてこれはこれで!と。
 次回は凄い事になりそうです!期待大っ!


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 26話
 クリス王子の歯がキラーンって光って、その光がそのままビームになって敵を倒してる絵は笑いました!
 そして新キャラに沢城さんっ!レギュラーで出てくれればこれはもう嬉しい限り。キャラ的にも良いキャラでしたしね!


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 26話 最終回
 Aパートの展開のテンポの良さは気持ち良かったです!今までわりとスロー展開だったので、ポンポンと勝利が舞い込んで代表入りが決まって・・・ってのは素敵でした。
 後半のカレーの話も面白かったですが、確実に途中で終わったなぁ・・・・・と。サポーターの問題とか、ジーノの起用方法についてとか、いろんな問題をふるだけふって終わりましたしね…。
 まあたぶん原作通りに作っているとは思うのですが、アニメで作られないかもしれない部分を、最終回でもそのまま作って完全に投げっ放すのはもちっと構成考えてくださいよ、という気はします。
 とは言え、地上波でも放送はじまったので、その評判次第で続編作る流れなのだろうな、とは思うのですが。「メジャー」みたいに何シーズンも作られる作品になるのかどうか!?
 ここまで見たら続きも見たいので、期待しています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・なんか書こうとしてた気がするのですが・・・思いだせないのでまあ良いか。

  ではでは、本日はこれにて。

|

『あそびにいくヨ!』12話(最終回)。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あそびにいくヨ!』 12話 最終回
 大事な作戦前なのに真奈美達はギスギスした空気・・…。

 そんな事してる場合じゃないとは思いつつも、下手すれば戻ってこれない事もあるかと思えば、何らかの決着をつけたい気持ちも解るので難しい所です。

 ただ……

 「それじゃあ、3人一緒に、騎央さんを好きになりましょう」
 「地球では、書類に基づかない関係はOKなんですよね?」
 「だったら、3人して騎央さんの愛人になりましょう!」

 予想通りの玉虫色決着で、なんかちょっと物足りず・・…。
 まあ、そう言う落とし所しかないのも解るのですが、もちっと一捻り欲しかった気はします。

 あと、書類に基づかない関係でも別にOKって訳では無い(笑

 ・・・にしても、「あの・・・何の話?」 
 この状況でも気付かない騎央はもうすでに鈍感とかってレベルでは無いっっ!

 そして宇宙へ!
 からの、三連続キスっ!

 な、何と言うハーレムエンド!
 
 なんて思っていたら、宇宙へ出た3ヒロインの格好が完全に「テッカマンブレード」だったので大笑い。

 ほとんど そのまんまですよッ!

 けれどこの辺りのアクションは、見応えは有ったのに、どこか気持ち良さが足りない気がしてちと惜しかったです。

 あと、落下する宇宙船の進入角度を変えるあたりの画は、どっかで見たこと有ります(笑

 とは言え、ラストの空に浮かぶクリスマスツリーと雪は綺麗でしたし、なんだかんだで終わり方としてはわりと好きでした。

 とはいえ、一応最終回らしい大きく派手な話では有ったモノの、冷静に考えると根本的には解決してない事も有る気がするので、この先のストーリーも見たいです!

 原作は続いているみたいですし、是非続編を!
 
 正直、最初はほとんど期待してなかったこの作品だったのですが、本当に良いアニメだったと思います!
 ガッツリ楽しませて頂きました!

 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ジュエルペット てぃんくる☆』 26話
 ずっとウルウルしながら見てたのですが、最後にユウマがあの呪文を覚えていた瞬間にボロ泣き。
 ・・・・・これは素敵ですよ…この作品、ホント素敵ですよっ!


『生徒会役員共』 13話 最終回
 最終回だからってやりたい放題かっ!(笑
 とりあえず、あの新キャラの声が椎名へきるさんだったのは驚きました!どんなキャスティングなんですか!?あのボイスで下ネタは有る意味すげぇ新鮮でしたけども!
 それはそうと、ムツミの可愛さが素晴らしい事にっ!
 あと、来週から本当にあのアニメ始まったら面白いのに!
 っていうか、「薄桜鬼」とか普通に言うし!あの場面はDVDとかでもそのままなのかどうか!?なんか、「薄桜鬼」のCMが作品内に組み込まれてる感じでしたし!(アナログ放送だと、CM中は消える右上の「アナログ」の文字が消えて無かったので)
 CM流すからネタで使っていいですか?的な取引が有ったのでしょうか(笑
 それはともかく、作品全体で言えば、毎回確実な安定感を持ったクオリティで、完全に好きな作品でした!ラジオも凄まじく面白いですしっ!
 これは続編が見たいっ!
 期待してます!お疲れ様でした!
 

『ストライクウィッチーズ2』 12話 最終回
 見事なまでのスーパーロボット展開っ!
 理屈を超えて、想いと根性が全てをひっくりかえす!
 全員揃っての大バトルは燃えました!
 作品全体振り返ると、最初から最後まで見事なまでに徹頭徹尾エンターテイメントでした!
 多少の強引さはちょっと気になる部分も有りましたが、それすらも楽しめたら最強かと。
 ただ、この終わり方は続編が難しそうなので、本当にこれで終わりなのでしょうか……まだまだ見たい!と誰もが思うであろう事を声高々に叫びつつ、とりあえずはお疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「ゲゲゲの女房」が最終回でしたねぇ…。

 毎日楽しみにしてたので残念です。

 最終回は、良い最終回では有りましたが、せっかく最終回なのだから30分くらいかけてじっくり見せて欲しかったなぁ・・・・とも思いつつ。

 あと、二人に鬼太郎達が呼びかける場面は、理想としては田の中さんの目玉おやじボイスで呼びかけられたら最高だったんだろうなぁ・・・・・と思うとちょっと寂しくも有り。
 
 これだけ「ゲゲゲの女房」で盛り上がったのだから、もう一度「鬼太郎」アニメを再始動して欲しい所ですが……目玉おやじ役を誰がやるのか、ってのが最大の問題ですよね…。

 それはそれとして。
 
 本当に面白いドラマでした!
 
 漫画好きとしても楽しめる部分が多かったですし、純粋にドラマとしても良い出来で、こういう作品はそうそう無いよなぁ・・・・と。

 こうなったらもう、このスタッフで「トキワ荘」をドラマ化すれば良いのに、と誰もが思いそうな事を自分も思うのでした。
 
 なんにせよ、お疲れ様でした。
 毎日の楽しみをありがとうございました。

 最初の頃はちゃんと見れて無かったので、DVDで見たい・・・。
 レンタルするだろうか…。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

9月25日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『セキレイ Pure Engagement (2期)』 12話
 最終回に向けて派手な展開になってきましたッ!
 そんな中、風花のアクションに惚れます。なんだろう・・・一期の時は特に何とも思わなかったのに、なんで二期になってこんなに風花好きになったんでしょうか(笑


『祝福のカンパネラ』 12話 最終回
 こちらはもう、ザ・ラストバトルな展開。
 「ここは任せて先に行け!」的な流れの連発で、それはそれで悪くは無いのだけど、さすがにもちっと工夫が欲しかったかも?「セキレイ」も似たような展開でしたが、「セキレイ」はちゃんとバラバラに行動する意味や、そうしなければならない状況を作ってましたし。連続で見たから余計に気になってしまいました。
 まあでも、最終的には幸せに終わって良かったなぁ、とは思うのですが・・・なんか物足りない印象も残ったラストでした。
 けどそれは、ラストだけじゃなくて全体を通してそうだった気もするのですけどね。
 個々のキャラやアクション作画は良い感じだっただけに、惜しい印象の作品でした。
 門脇 舞以さんの声がたっぷり堪能出来たという意味では大満足でしたけども!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「アフタヌーン」買いました。

 来月からの「げんしけん」復活はめでたいですね!

 この前の読み切りが面白かったので、続きが読めるのは嬉しい限り。
 
 とは言え、期間限定らしいので、この前の読み切り含めて、単行本一冊出せる分くらいで終わるのかなぁ・・・とも思うのですが。

 出来れば、復活連載が好評だからずっと続けましょう、となれば嬉しいのですが・・・はてさて。

 それはそうと、今月号は「百舌谷さん」も「まにまに」も無くて寂しい…。

 「おお振り」も、もちろん面白いんですが、負けても問題無い事が前面に押し出された練習試合なのでイマイチ燃えないのも確かだったり。
 色々確認するのもそれはそれで興味深いのですが、もちっとストーリーを進めて欲しい感も有りますし。

 あとは、「ぷーねこ」のシパイダーニャンが妙にツボでした!
 


―――――――――――――――――


・あとは・・・・・・何も無いなぁ…「黒執事」終わったのにまだ新番組始まらないですし。

 ・・・というか、そろそろ本格的に新番組チェックを始める時期ですね…。

 そのうちちゃんと調べて楽しみな番組書くかも?

 ただ、とりあえず、『それでも町は廻っている』は鉄板で楽しみですが。
 と言っても原作は読んで無いのですが・・・キャストの1・2番目が小見川さんと悠木さんな時点でもう絶対見ますし(笑

 最近の若手声優さんの中でも自分のつぼを有り得ない角度からグイグイ突いてくるこの二人がついに揃って!

 楽しみです。

 もちろん、新房監督でシャフト、ってのも大きいですけどね。

    なんて言いつつ本日はこれにて。
    …見事なまでの駄文ですねこれ…。

|

『HEROMAN(ヒーローマン)』26話!(最終回)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『HEROMAN(ヒーローマン)』 26話 (最終回)
 ヒーローマンが倒れて大ピンチの中、ジョーイも生死不明に…。

 さらには、街ごと焼き払う政府の計画…。

 それでも、ジョーイ達を信じるリナ達が素敵ですっ!

 そんな中ジョーイは、ウィルに救われ・・・目覚める新たな力!

 この辺りは痺れました・…っ!!
 
 今までヒーローマンにどこか頼っていたジョーイが、ジョーイ自信がヒーローに!

 この展開は燃えます!

 むしろ個人的には、中盤くらいでこの展開をやって、その後はジョーイがヒーローとして活躍する話を見たかった位かも。

 圧倒的な力とスピードで、突き進むジョーイのアクションがこれ格好良かったですし!!

 守り担当だったジョーイに、攻めのヒーローマンのパワーが加わったような活躍っぷり!

 ちょっと手の感じが「フリクリ」思い出しましたけど気にせずに!(笑

 ここからの、自分の命を捨てても皆を守ると決めたジョーイを説得する流れも好きでした。

 「もうどれかなんて選ばない。僕たちは皆を…全てを守らないといけないんだ!」
 
 それでこそヒーローですよ!

 もちろん実際には、何かを守るためには何かを捨てなければならない事は絶対的に有るとは思いますが、そんな現実は超越して、全てを完璧に守りとおすからこそ、ヒーローはヒーローたりえるのですよ!

 この理屈を力でねじ伏せる感じは大好物でした!

 「ジョーイ!「ジョーイ!」「ジョーイ!」「ジョーーーーイ!!」

 登場キャラが次々と名前を叫ぶ、王道の熱血演出も胸を熱くしてくれました!

 光の丸いエフェクトが、「HEROMAN」のロゴと重なる演出も凄い好きでした!

 正直、作品全体で見ると物足りないというか、勿体無い部分も結構ありましたし、途中ちょっと中だるみした印象はありますが、最終的にはしっかり面白かったです!

 お疲れ様でした!

 ・・・・で、続編は有るのかどうなのか?
 わりと期待しています! 

 来週からの「ソウルイーターリピートショー」のCMで、久々に小見川さんのマカボイスが聴けて満足なのでした。
 再放送も良いけど、続編やって欲しいです。
 まあ、五十嵐監督が10月から別作品やるので当分は無理でしょうけども…。
 けれど、それはそれでえらく楽しみです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『アマガミ SS』 13話
 パンツ?と一瞬思ったモノの、いや・・・tbsの規制が外れる訳ないから水着だな、と思ったらやっぱりでした。
 とは言え、スカートをたくしあげて見える水着もそれはそれでエロイと思う訳ですがっ!!
 にしても、今回は距離の縮まるスピードが半端無いですね!まあ、いつもわりとそうですけど今回は特に!
 ただ、七咲は確実に可愛い。ゆかなさんボイスはホント恐ろしいですよ…可愛過ぎて!あと色気もあるし!
 またまた楽しませてくれそうな予感です!


『会長はメイド様!』 26話 最終回
 さくらの言う「恋」は、なんか素敵っぽく言ってるけど、ダメ男に騙される女性の理屈に似ている…。たぶん幸せになれないよあの子…。
 にしても、見事なまでに予想通りに会長と碓氷がくっつきましたね…まあそれは良いのです。そうならなければ嘘ですし、照れる会長の可愛さが凄まじかったので。
 ただ、どうしても陽向が不憫で・・…本当にただの かませ犬であて馬じゃないですか…もちっと掘り下げてくれると思ったのに、最終回はほぼ出番なしですし、知らない間に二人がくっついた事で、前向きに頑張ろうとしたところでもう絶対目が無いのは悲し過ぎる…。
 全体的に見れば素晴らしく面白い作品で大好きだっただけに、最後に来てそこだけが残念でした。
 けれど、とりあえずはお疲れ様でした!続編が有るのなら陽向に救いをっ!


『伝説の勇者の伝説』 13話
 お、新OP・ED!どっちも素敵に格好良いです!特にEDは、高垣さんの歌やイラストの綺麗さもですが、ちゃんと日本語表記になったのが何よりうれしいです(笑
 よかった・・・・・これで気になった事をすぐ確認できるってモノですよ!
 それはそうと本編は、キファの過去が重いですよ……あの状況ではもう言う事を聞くしかない…切ないなぁ…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、新番組の「ポケットモンスター ベストウィッシュ」も見ました。

 ポケモンのゲームは全くやったことが無いですし、アニメもたまにチャンネル回してやってたらチラ見、程度だったのですが、先週くらいにやっていた事前番組をチラっと見たら、新キャラの声が完全に悠木 碧さんだったので、その瞬間見ることが決まりました(笑

 で、見た結果としては、普通に面白かったです!

 悠木さんのアイリスも可愛かったですしね!

 ちょっとポケモンプレイしたくなりますよね……けどなぁ・・・ポケモンは一人でプレイしてもなぁ…2パターン有るゲームって、一人で片方だけやっても絶対極められないように出来てるのが解っているので、手を出す気が失せるんですよねぇ・・…周りに一緒にポケモンやる人もいないですし・・・どうしたものか。

 まあそれはそれとして、アニメはしばらく見続けること決定です!


―――――――――――――――――


・他には・・・昨日のブログで予告しちゃったんで、「宇宙ショーへようこそ」を巡る本日の自分の動きを書きますが……

 結果から言ってしまうと……見れませんでした…!

 まあ今日(日付的には昨日)は、皆さんご存じのとおり大雨で雷も凄かった訳です。

 それでも、予定していた時間にはなんとか雨が少し止んだので、急いで駅へチャリダッシュ。

 時間的にもギリギリだったので息も絶え絶えになりながら、なんとか到着。

 駆け足で切符を買い、急いでホームへ!

 電車が止まって居たので、間に有った!?と思ったけれど、ドアが閉まっている…。

 あぁ・・・間に合わなかった…まあでも次の電車でもまだ間に合う……って、アレ?

 ――――――なんかおかしい。

 ドアが閉まってるのに全然列車が発車しないし、何よりも、その電車は誰も乗って無い・……。

 なんだこれ?

 どんなミステリートレイン?

 そこへ響く、駅のアナウンス……。

 「ただいま、落雷により、沼津駅の信号が不具合を起こしており、上り方面への運転を見合わせております」


 ――――――――――電車止まってたぁぁあぁぁっっっっ!!!


 しかも、目的地の沼津駅の信号の不具合でっ!

 それでも、まだ少し時間に余裕があったので、映画の始まる時間から逆算して、この時間までに電車が動けば間に合う……!

 なんて悪あがきを脳内でぐるぐる考えながら待つこと30分・……。

 今から乗っても、完全に映画の開始時間に間に合わないのが確実になったのに、まだまだ動く気配のない電車・……。

 仕方ないので諦めて、切符代を返金してもらって、家へ帰りましたとさ。ちゃんちゃん。

 なんだこの不運……しかも、帰ってきたらなんか腰痛いし・・・。

 そんな訳で、さすがに電車が止まるトラブルではどうにもできませんでしたよ…。


 まあでも、おかげで(?)、LISP(←リンク先音が鳴ります)のデビューイベントの生配信をリアルタイムで見れたので良し、と思う事にします。
 えらい可愛かったですし!
 ケビンに爆笑でしたし!

 と言いつつ、タイムシフト予約はしてたんですけどね。

 それに、その後の「生中」は定員割れで見れなかったし・・・なんだかなぁ…。

 ・・・どこかで選択肢を間違えて、バッドエンドルートに入っているのだろうか自分…。

 ただ、LISPはホント素敵可愛かったので、それだけが救いです。
 阿澄さんはもちろん、片岡あづささん好きなので、声が聴ける、お姿が見れる機会が増えるのは嬉しい限りですよ。
 原さんは、A&Gデジタルでたまに見るものの、まだよく解らないですが、なんだか計り知れないものを感じます(笑

 ・・・って、いつの間にかLISPの話になってた!

 まあいいか。

 けど、映画はどうしようかなぁ・・・来週の上映予定見てみたら、見事なまでに都合の悪い時間にしか上映してないし…木曜のメンズデーでなければどうにでもなるのですが…金銭的に厳しいしなぁ…。

 う~ん・・・コレ下手すると、結局ブルーレイが初見って事になりかねないけど…どうしましょう。

 色々考えてみます。

   なんて言いつつ、本日はこれにて。駄文の長文失礼しました。 

|

『百舌谷さん逆上する』5巻とか!

・今日買った本。(ネタバレあり


『百舌谷さん逆上する』 5巻
 百舌谷さんの過去話の凄まじさとか、ラストの祖父との対決とか見どころは沢山ある今回ですが、とりあえずは、樺島君の勘違いからくる完全なる調子ノリと、そこからの超速度墜落に爆笑です!

 なんというファッションセンス!

 スタン・ハンセン スタイルはツボすぎました!

 そして、ダサいって言われた時の表情が面白過ぎますよ!
 アレはもう3パターンとも大笑いでした!

 画力とセンスの勝利ですね!

 さらに、

 「もう二度と―――服は 着ません!」

 あははは!それは百舌谷さんじゃなくても笑いますって!

 あと、竜田兄が向かったオフ会の生産性の無さったら!
 ただ、アレが楽しくて居心地良いのも少し理解してしまう自分はたぶん同類。

 けど、会長に関しては本当にダメだと思いますが(笑
 ネット上での別人格は確かに可愛いけども!

 それはそれとして。

 クラスメイトのキャラが立ってきたり、新キャラ出てきたりと世界感に広がりが出てきた気がする五巻。

 この話がどこへ向かおうとしているのかまだイマイチ見えませんが、それでも確実に面白いです!
 


――――――――――――――


『ACONY(アコニー)』 3巻 完結
 もう一個買った本。
 なんだか急に完結してしまった「アコニー」です。

 こうして単行本で読んでみても、やっぱり唐突な最後な気がしてなりません。

 まあ、この3巻の1話目で、わりとアコニーを巡る謎みたいなモノは解決してしまって、そこからは単発コメディ漫画になっていたので、この形式で続けるのは難しかったのかな、という気もするのですが。

 とはいえ、あれだけ個性的なキャラが揃っているので、まだまだ話は作れそうですし、なによりもっと読みたかったのが正直なところなので残念。

 3巻も見事に面白可愛かっただけになおさらに!

 ・・・なんて言っていても仕方ないので、とりあえずお疲れ様!と言う事で。

 最後に、あの金魚の可愛さはズルイ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 101話
 虎丸と飛鷹ってのは珍しい組み合わせですね・・・。けど、どこか甘えっぽいところの有る虎丸と、なんだかんだで面倒見の良い飛鷹は相性の良い 組み合わせなのかも。
 それはそうと、「RCシュート」に大爆笑!
 あははは!なんですかそれ!どっから出てきたんですかそのプロポ!(笑
 いやぁ・・・ここ最近の必殺技の中で一番笑いました。そんなん好きですよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・明日、というか今日、沼津へ「宇宙ショーへようこそ」を見に行く予定なのですが……雨の予報が…。

 マジですか…駅までの移動手段が自転車なので、これはめんどいなぁ…。
 自転車で15分くらいかかりますしねぇ・……傘差し運転しか手段が無いけど、それは安全面でも道徳的にもよろしくないよなぁ……。

 かといって、来週の上映時間がまだ発表されてない状況では、来週も丁度都合の良い時間に上映してくれるとも限らないですし、なにより、見ると決めたからには早く見たいので、予定通りに行くつもりでは有るのですが。

 なるべく激しい雨が降りませんように…!

 さてさてどうなる事やら、明日のブログをお楽しみに!

 ・・・・・と、無駄に次回への引きっぽい事を書いてみる(笑

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『けいおん!!』25話(番外編)と『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』12話(最終回)!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けいおん!!』 25話 番外編1
 なんという勧誘ビデオ!
 ナース澪のエロ可愛さは素晴らしいですが、基本的にはなんか斬新な事をしようとして結局訳わかんなくなってる感じです(笑

 自主製作映画とかに有りそうなパターンですよね!
 まあでも、形式的には似たようなものだからある意味正しいです。

 そんな中、唯の前髪の短さからすると、卒業アルバムの撮影をした直後の話って事ですよね。
 21.5話?

 しかし、髪形一つで話の時間軸を解らせるのは巧いですね・・…21話作る時にそこまで計算していたのでしょうか…。

 それはそれとして。

 「なんで封印しちゃったんですか?」
 「それは澪がぁ~「絶対嫌だ!」って言うから、結局日の目を見る事が無く、お菓子の缶に入れて封印することになったんだぁ」 
 
 まあ、アレをどんどん見せていこう!ってなったらそれはそれでダメだろうとは思うので正しい判断ですよね(笑
 
 そしてさわちゃん・・
 「装備、OK!ポージング、OK!キャメラ、OK!セリフ、はい!」
 「け、けいおん部にようこそにゃん?」

 かわいいな あずにゃんはもう!
 けれど、さわちゃんはどんな層にアピールしたいのか!

 会議の場面の
 「はい!」「はい山中さん」
 がなんかツボでした!
 テンポも素敵でしたし!

 映画の予告編っぽい映像のクオリティが異様に高かったのは、さすが京アニとしか言いようがないですよ!

 「はーい、アタイすっぽんモドキのトンちゃんチェケラッチョイ」
 これが和のセリフだと思うと凄い面白い(笑

 「和ちゃんがアタイって言った…」
 その唯の微妙に切なそうな表情はどんな感情なんですか!?
 なんか面白かったですけども!

 ……しかしまあ、解ってはいたけど……なんと言う無益な会議(笑
 何時間続けても良いアイディアが出る気がしないですよ!?

 それでこそ「けいおん」なのですが!

 それはそうと、純の言う
 「放課後は毎日お茶とお菓子食べながらおしゃべりでしょ、夏の合宿は海辺の別荘でしょ」
 それは、ムギが卒業してしまったら無くなるのではなかろうか!

 ・・・んで、さわちゃんのあの衣装はさすがに酷いっ!
 真ん中のアミアミの部分はシースルーなのかどうか気になるよ!(笑

 そして行われる、当然のようにグダグダな撮影。
 むしろ良し!

 出来あがったVTRは、自分で編集して自分をほめたたえるインタビューを入れるさわちゃんはなんかもう!
 好きですけど!

 ちゃんと良い感じに仕上がってましたし!

 途中までは、これ別に番外編じゃなくて普通に最終回前に入れれば良かったのに・・・と思ったのですが、このVTRの場面を見て、ああなるほど・・・と。
 最終回はメインキャラにバッチリ焦点を合わせた話を作っておいて、その後で番外編として脇キャラもフォローってのは方法として有りだなぁ・・・と。

 まあ、和の笑顔の素敵さと、ラスト再びの「にゃん!」が可愛かったので、そんな細かい事はどうでもいいんですけどね!(笑

 そして、もう一回番外編有るみたいなので嬉しいです!

 キャラクターイメージCDは、先に発売されてた唯、澪に続いてあずにゃん、律、ムギと出ますが何の迷いも無くムギのCDへのリンクだけを貼るのだった(笑
 

―――――――――――――


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 12話 最終回
 迎撃ミサイルっ!
 この辺りの描写の細かさ見事ですっ!

 だがしかし、
 「今日から夜は、本当の闇そのものになるのよ」
 このセリフが出た瞬間、ああ・・・「揉みたかったなぁ…」はカットかぁ・・・・と。

 まあ確かに本筋には関係無い話なのでカットされても問題は無いのですが、実はかなり名シーンだと思うのでアニメで見たかった…!

 なんて思いつつも、「やったやった!思い出したぁ~!」と飛び跳ねる静香先生の乳揺れと、その胸を頭に乗せられた ありすの表情がツボだったのでとりあえず良し(笑

 そんな中 訪れる、電子パレスによる電子機器停止。
 現代において電子機器が一切使えなくなるのは致命的だよなぁ・・・・と。

 移動手段と連絡手段が同時に断たれるのは厳し過ぎるっ!

 それはそうと、父に褒められて嬉しそうな沙耶は完全に可愛い。

 だが、遅い来る<ヤツら>!

 そしてなんたる素敵ママ!

 「いや違う…ママじゃなくて…イエス、マム!」
 あははは!ここ笑いました!
 そうですよね、それが正しいです(笑

 自称平和主義者な大人の、追い詰められた時の行動もじつに正しい。
 そんなもんです。
 ただ、ここは生天目さんの演技が素晴らしかったです!

 ここからのアクションは、やっぱ冴子さんカッコイイ!と。
 またこれ、スピーディーに斬りまくるだけじゃなくて、ゆったりと余裕の有る動きを混ぜてるのが余計に強さを際立たせていて良いのですよ!
 
 コータに弾倉を渡す ありすは可愛い。

 別れのシーンは再びの素敵マム!

 ・・・んで、松戸さん視点のローアングルからの沙耶!
 相変わらず縞パンがまぶしいです!

 ここで再びアクションが入ったのは、原作とは違いますが、最終回の派手さを出すにはぴったりでナイス変化。

 「何ボケてんのよ」
 「そういうキャラだもの~」

 この沙耶と静香さんのやりとりは身も蓋も無いけどなんか好き。

 銃を掴んで持ち上げられる麗のエロさも忘れずに!
 
 脱出のシーンは、松戸さんが妙に格好良いですし!

 車の片輪走行はさすがに無茶ですよ冴子さん!と思いましたけども!
 ただ、格好良いのも事実なのだった。

 そして、
 「後顧の憂いなし!」
 やっぱりここまででしたか……そのあともちょっと描かれてましたが、予想通りな終わりでした。

 BD・DVDの売り上げも好調みたいですし、そのうち続編が有ることに期待!って事で。

 EDに、あの先輩婦警さん出てましたしね。
 
 とはいえ、原作の掲載スピードからすると、またTVシリーズ一本分作れるくらい原作が貯まるのは何年後になるのやら・……。
 まあでも、OVAって手が有りますしね!
 
 なんにせよ、見事なまでに良い出来なアニメ化でした!
 終盤ちょっと失速した感は有りましたが、全編通じて原作の魅力を引き出しつつ巧く再構築して、なおかつそれをとびきりクオリティの高い映像で見せる素晴らしい出来だったかと!

 キャストも完全にバッチリでしたしね!
 
 面白かったです!お疲れ様でした!
 続編待ってます!

 と同時に、原作がちゃんと最後まで続きますように……!

 ビッグタオルの絵がエロス。

 んで、右に貼った、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD SECRET BOX』ってなんだろう?
 …と、説明文を読んでみたところ…

「佐藤ショウジ描き下ろしの毒島先輩おっぱいマウスパッド、宮本麗寝返り枕カバー、高城沙耶ぶっかけパスケースと、最強アイテム+豪華アンソロジーブックレットを搭載したスクデッドOPPAI最終兵器、ここに降臨! 」

 だそうな…ようは、豪華なおまけの付いたアンソロジーコミック・・・でしょうか?

 …にしても、「おっぱいマウスパッド」は解ります。
 「枕カバー」も良いでしょう。
 ただ・・…「ぶっかけパスケース」ってなんですかそれ?!(笑

 いやまあ、佐藤ショウジさんと言えば ぶっかけ絵のプロですけども!
 本当にもう同…げふんげふん・・・あ、違った、それは[弟]の方でした(笑 

 なんにせよ、エロい事は間違いなさそうですが……どうしよう…買うか?
 
 OVAブルーレイ付き7巻は予約済みなんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『RAINBOW 二舎六房の七人』 25話
 リリィさんがなんか凄い好きです。
 そして、杉さんの懐の深さが素敵過ぎる…!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『デジモン クロスウォーズ』12話はお休みでした。

 休み・一時間SP・休み・・・かぁ…結果マイナス1、ですね。

 まあ、ゴールデンの番組は仕方ないんですけどね。


・他には・・・・・ん~・・・特に無しです!

 「ゴッドイーター」を絶賛プレイ中なのでそれについて書こうと思ってましたが、メイン感想ふたつ書いたら疲れました(笑

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『世紀末オカルト学院』12話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 12話
 前回から引き続き、超展開魔法バトルっ!

 魔法のエフェクトとかアクションがえらい良い出来で、まるで最初からこういうアニメだったかのようですよ(笑

 って、ボディーガードの黒服が使い魔だった!
 あはははは!もうさすがに驚かないけど笑いますよ!

 そんな中、文明…
 「僕はずっと…騙されていたのか」
 いや、キミ以外みんな知ってたよ(笑

 なんて思ってたら こずえがまたさらわれた!
 こうなるともう、アビリティ[さらわれる]ですね!

 ・・・んで、亜美たちに襲いかかってくる二人の婆さん!
 四つん這いで速いのは怖いですって!
 それはそうと、超強い婆さんを見ると、絶対に豪血寺一族が思い浮かぶのだった。(どうでもいい

 それはそれとして。

 「男って単純よね、すぐしっぽ立てて喜んじゃうんだからっ!」
 「いいえ、あの人の心は涼やか!」
 「はっ!煮えたぎっているよ!」
 「淀み無い愛に満ちている!」
 「ドロッドロの欲望まみれさ!」

 この、美風さんと教頭のやりとりに関しては、美風さんが正しいと思えてならない!
 特に文明は確実に!

 まあでも、最後の命を使って文明を助けに来る辺り、教頭の愛も本物でそれはそれで尊いとも思うのですが。
 
 ・・・って、マヤの祖父生きてる!?
 
 色んな事が起こり過ぎですよ前回今回と!

 車のドアに激突して転がる二人の婆さんは笑いましたけど!
 笑った直後にエグくてちょっと引きましたけど!
 こずえ があっさり洗脳されててまた笑いましたけど!(笑

 そして、マヤのピンチに駆けつける文明がまさかの格好良い!

 今までのダメっぷりを挽回するかのような役立ちっぷり!

 全部が帳消しになるとは思わないですが、ちょっと見直しましたよ!

 それはそうと、美風さん相変わらずエロイ。
 また茅原さんの演技も凄い幅が合って素敵です。

 魔法陣発動の辺りは、映像的にもかなり見応えありましたし、二人で呪文を唱える流れは燃えました!

 だがしかし・・・ノストラダムスの鍵を封じたはずなのにまだ滅んだままの未来…。
 
 次回ついに最終回……この作品に関しては、本当に全く想像がつきません! 

 どうなる事やら!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ぬらりひょんの孫』 10話
 13歳だったのか(笑
 なんかもう完全に全部OKな空気を出すカナはエロスですよ!
 13歳なのに!(笑


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 50話 最終回
 終わり方としてはかなり力技だった感もありますが、落とし所としては綺麗で良かったかと。
 ラストの、白い服のカノンがえらい可愛かったですし!
 あの もじもじした動きと表情と丹下 桜さんの声という組み合わせはズル過ぎる。
 そんなん可愛いに決まってる!
 そして、別れの涙は見事にまでにじ~んとさせられましたし!
 正直、この作品が人気有ったのかどうかは最後までいまいち解らなかったですが、個人的には確実に楽しませて頂きました!面白可愛かったです!
 お疲れ様でしたっ!
 ただ、あのラストは気になるよ!(笑


『裏切りは僕の名前を知っている』 24話 最終回
 前半の展開はもう、見事なまでにアクションバトルアニメの最終決戦な盛り上がりで格好良かったです!
 後半はBL空気漂わせつつも、普通に友情話として見ても良い話だと思える流れで素敵でしたし!
 大量のお菓子を渡して「十湖を諦めて」な九十九はツボでした。
 ただ、もう少しストーリーに決着を付けて欲しかった気はします。
 一段落という意味では有りだと思いますが、もちっと色々な事に決着を付けて欲しかった感は有るかと。
 とはいえ、出来は確実に良かったですし、バトルアクションアニメとして見ても面白かったので、BL空気で敬遠してしまうのはもったいない作品だったかと思います。
 続編有ったら見ます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・時期的に、だんだん最終回な作品が出てきましたね…。

 そろそろ次クールの新番組をチェックしなければ…。

 今まで調べたところによると、次クールはかなりのアニメがtvkでも放送しますし!

 最近tvkはかなり放送局からハズれる事が多かったのですが、ここへ来て盛り返してきました!

 良かった良かった!

 作品のネット配信が増えてきたので、放送してくれなくても大抵のモノは配信で見れる時代なのですが、やっぱりテレビで見たいですしね。
 録画もできますし(超重要)。

 まあでも、それも来年7月に完全地デジ化したらどうなるか・・…東京の放送局とtvkが見れなくなる悪夢が近づいています…このアニメ不毛の地静岡で…!

 テレ東系列の局が静岡にもできるって話は、はたして進んでいるのかどうか!?
 本当にできるのかどうか!?

 それが出来るのと出来ないのとでは天と地…!
 
 まあでも、BS各局と、あとはAT-X加入すれば何とかなるかなぁ・・…金はかかるけど仕方なし。

 ただ、どうせ東京のテレビ局見れなくなるならケーブルテレビ解約して、そのお金をAT-Xに回せばむしろ安くなるので、大丈夫かと。

 スカパーのアンテナとか色々初期投資がかかるのが厳しいですが…ケーブルテレビの料金を払い続ける事を考えればその方が得ですし。

 ってか、ケーブルテレビを地デジ化すると、値段が月五千円くらいに跳ね上がるのはなんだろうアレ。
 別に見もしないチャンネルを幾つもパックにされて……どうせ見るのは2・3チャンネル程度なので、スカパーに契約して個別にみた方が安く済みますよね。

 しかしまあ本当に、地方のオタクには厳しい事になりますねぇ…なんなんだ地デジ。
 とは言え、逆に、BS局が出来た事で見れるアニメが増えた地方も有るでしょうから一長一短なのかもしれませんけどね。

    などと駄文を垂れ流しつつ、本日はこれにて。

|

『ハートキャッチプリキュア!』32話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ハートキャッチプリキュア!』 32話
 デューン…いよいよラスボスの影が見え始めたのでしょうか。
 しかしまあ緑川さんは相変わらず良い声ですね!

 そんな中、
 「コッペさま~」
 「コッペさま~」
 「コッペさま~」

 この三連発がなんかツボでした(笑
 ぜひとも触ってみたい ふわふわ感コッペさま!
 
 それはそれとして。

 「ハートキャッチミラージュ」を探しにプリキュアパレスへと入る つぼみ達。
 まあ、このアイテムはもうバンバンCM流れてるので絶対手に入るんですけど!(笑

 しかしここで、謎のイケメンさんと対決!

 衣装が洋風になってる!(笑

 けれど、ここのアクションはちと物足りずでした・・・・・座古さん演出なのに・・・。

 ――――って、…え?

 「コッペさま!?」
 「謎のイケメンは、コッペさまだったのか!」

 ・・・・・・・・・・え、えぇえぇえぇえぇええぇぇえええええぇぇええぇぇぇ!?!?!?!?

 なんという予想外の展開っっ!!
 
 考えもしなかったですよそれは!

 けど面白いです!

 しっぽを振り振りコッペさまに抱きつく3精霊と、
 「密かにお慕いしてましたのに…!」と泣くつぼみが可愛いですし!

 そしてラストは、キュアムーンライト復活のフラグ!

 来週が素晴らしく楽しみですっ!

 お?「ハートキャッチ」の新しいDSゲームが・・・と思ったら、メーカーが東映アニメーション?
 タイトルからして、DSのマイク機能を使ってアフレコするゲームか?と思ったら、そのまんまでした(笑
 なんだろう…子供が遊ぶ分には良いのでしょうが、大人的には凄い地雷のにおいがしてならない(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 49話
 2品目の点数が出る時に、絶対同点になると思った!(笑
 この作品はホント同点とか一点差とか好きですね!
 まあ盛り上がるのも解るんですけども!
 ・・・にしても、チームフランソワの声の豪華さが異常ですね…ほとんど喋ってないのに日笠さんと寿さんって。
 あと、おまけコーナーの実写パートは毎回アレだと楽しい。


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 25話
 あの少年三人は鋭いんだか鈍いんだか(笑


『戦国BASARA 弐』 11話
 小十郎戻ってきたっっ!!
 再会の場面は痺れました・・・!
 そして幸村の成長!気付き!これは素敵です!
 ラストに向かって盛り上がってきましたぁ!


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 25話
 世良ぁぁああぁぁ!!! ここで!この流れで世良!
 これは震えましたっ!!
 溜めて溜めてと来たこの展開が、ついに爆発しました!
 完全に気持ち良かったです!
 次で終わりなのが惜しい!


『オオカミさんと七人の仲間たち』 12話 最終回
 マチ子さんが可愛いエロいキャラでした!
 そして、相変わらず黒いリンゴが面白可愛いっ!
 涼子さんは、もちっとデレが欲しい(笑
 最終回にしてはちょっと地味な話でしたが、これからも続いて行く、的な綺麗な流れでは有りました。
 作画もキャストとストーリーも面白かったのですが、もひとつ爆発しなかった感もある作品では有りましたが、それでも確実に楽しませて頂きましたので、二期が有ったら絶対見ます!
 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の7巻に、OVAの入ったブルーレイが付くとか。

 ブルーレイとは思い切りましたね…。
 まあ、TVアニメのラインそのままで作っているのならば、HDで作っているのでしょうから、ブルーレイの方が良いのだとは思いますが。
 単行本につける形式だと、最初DVDで出しといて後でBD…って訳には行かないので、そうなると、一度DVDで出してしまうと、本来のHD画質は一生 表に出ないって事にもなりかねないので、そう考えたら妥当とも言えるのかもですが。

 実際、最近のアニメはもうDVDより圧倒的にブルーレイの方が売れますしね。

 今後はこれが主流になっていくのかも?

 ただ、やっぱりちょっと値段が高くなるのは厳しいのですが・・・。

 なんにせよ、どんな内容になるのか楽しみです!
 
   なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『ハチワンダイバー』16巻・17巻! と『犬マユゲでいこう 犬辞林』。

・今日買った本。(ネタバレあり


『ハチワンダイバー』 16巻・17巻
 まさかの二巻同時発売!

 けれど、読んでみて意味が解りました。

 これは一気に読むべき展開です・・・・・ッッ!!

 ……正直、この漫画は最高に面白いと思いつつも、最近は以前と比べると、ほんの少し勢いに欠けるような気もしていたのですが……ここへ来てっ!

 ここへ来ての これっっっ!!!

 とてつもなく震えましたよ……!!!
 
 明らかになる そよの過去。
 
 谷生の計画。

 そして敗北・…。

 それを救えなかった菅田。
 気付けなかった…!

 「追えよバカヤロオオオォ」!!!

 けれど追う!
 今からでも助ける為に!

 しかし落ちる!そして上がる!落ちる!上がるっ!上がるッ!

 そよ の笑顔の為に上がるッッ!!

 その間にも そよは何度も負けて、負けて、負けて、負けて……崩れる…。

 だがっ!

 「"中静そよ"はわたさない!!!」
 そこへ響く菅田の声!!

 始まる命をかけた100時間将棋!

 精神を削られ、命を削られて、それでも
 「挿し手は止まらない」

 しかし戦況は絶望的・・・・・・それでも諦めない。

 浮かぶのは そよの将棋!

 「中静そよの耐久力ナメるなよっ!!!」

 そして戦った強敵達の!

 「みんなが僕を強くした」
 「一億通りのあなたの勝ち を…一億通りの僕の勝ちにする」

 ヤバイヤバイヤバイっっっっっ!!!

 この盛り上がりはあまりにもたまらないっっっっ!!!!!

 魂が弩 震えるっっ!!

 圧倒的な勢いと熱さで脳が沸騰するかのような感覚。
 
 ページを読む手が止まらないとはまさにこの事かと!

 いやぁ・・・すげぇっっ!!
 
 まちがいなく、今一番面白い漫画の一つだと胸を張って言いますよ。

 最高に、最っっ高に面白かった!

 ところで、対戦相手のジョンス・リーはやっぱりあのジョンス・リーなのでしょうか。
 「エアマスター」の。
 ヨクサルさんの漫画はわりと、「谷仮面」の頃から微妙に世界観繋がってる感じもしますし、こういうちょっとした遊びは古いファンからすると楽しいです。


―――――――――――――


『犬マユゲでいこう 犬辞林』
 相変わらず巻数表示が無いのでややこしい「犬マユ」です(笑

 そして、どうでもいい所までこだわって作ってるのも相変わらず。

 カバー裏までびっしり使った辞書っぽい用語解説の数々は、誰が得をするのかと言いたくなるけれど、読んでみるときっちり楽しいのはさすがとしか!

 にしても、本編読んで思うのは、相変わらず任天堂にはなぜか厳しい石塚さん。
 他のメーカーに比べて任天堂に対する毒がキツイと思うのですが・…何故でしょう?

 まあそれはともかく、今回一番笑ったのは「ウギャー」ですね(笑

 確かにそんな事があったら「ウギャー」でしょうけどもさ!

 それはそれとして。

 なんだか最近ちょっと発刊ペースが早まってきて、今回ついに「DQ9」まで!

 平成22年1月号の作品まで収録って事なので、一年も間が空いてない!

 このくらいのペースで出てくれればいいのに・・・とは思うものの、約二年分で一冊なので、ここまで追いつくともうさすがに次は二年後位になる予感。

 まあ、続きが気になるような作品でも無いので、じっくりVジャンを読んだり読まなかったりしながら、単行本出たら買う、というスタンスでこれからも付き合っていきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 25話
 アルマとユウマの過去が切ないよ…!
 かつてないシリアス展開ですが、確実に盛り上がっていて面白いです!


『生徒会役員共』 12話
 「笑ってはいけない」の再現度高いっ!セリフを噛んで笑うくだりとか、マニアックなところ突きますね!声と喋り方も見事ですしね。あの声は白石稔さんでしょうか。
 それはそうと、バレンタインの時のシノの可愛さが半端無い!
 ・・・で、妹は本当にアレで受かったんじゃないですよね!?(笑
 

『ストライクウィッチーズ2』 11話
 坂本さんの涙…!それは沁みます…!


『あそびにいくヨ!』 11話
 人が乗れるロケット買うって…50億とか100億とかってレベルの話ですよ!(笑
 あと、「著作権法違反は、銀河知性連盟では重罪なんですよ。オルソニア人に思考凍結されちゃいますよ」このセリフを言っているタイミングで、「インターネット上で、番組の画像や映像を権利者の許諾無く配信・配布したり~」っていうお馴染みの注意書きが流れたのは絶対に偶然じゃないと思うっ!(笑
 まあでも、著作権の重要さが理解出来ないようなヤツは思考凍結くらいしたったら良いんですよ。出来るならば!
 それはそうと、ラストに向けてきっちり盛り上がってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか、漫画の感想をメインでがっつり書いたの久々のような気がする・・・・?

 まあでも、今回の「ハチワンダイバー」は書かずにはいられないですよ。
 そりゃあもう。

 本気の大満足でした!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

9月18日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『セキレイ Pure Engagement (2期)』 11話
 ラストバトルに向けての盛り上がりって感じになってきました!
 ただ、次回への温存なのか、クオリティがちと微妙だったのが気になりました。
 いやまあ充分許容範囲なんですけど、普段が良いだけにちょっとだけ。


『祝福のカンパネラ』 11話
 なんと言う急展開!(笑
 まあでも、幸せに終われそうなのでとりあえず良し、って事で!


『黒執事Ⅱ』 12話 最終回
 なんですか「めりめり」(笑
 ・・・けど、全体的には正直ピンと来なかったかなぁ…。
 セバスチャンとクロードの戦いも妙にあっさり決着しちゃいましたし…。
 「全員全部…幸せだっ!」も、それは本当に幸せなのだろうか・・・という気もしますし。いやまあ、ルカが生き返る事が無い以上は、アレ以外の結末は無かったのだとも思うのですけれども。
 シエルとセバスチャンのラストも、こう…スッキリしないというか……別にハッピーエンドを求めていた訳ではないのですが、なにかもうちょっと・・・ん~…難しい。
 とは言え、まだ原作が続いているのに、それとは別にしっかりとアニメとして作品の終わりを描いたのは見事だと思うのですけれどもね。
 「原作につづく」的な事ではなく、この「黒執事Ⅱ」は別の一つの「黒執事」世界として完結しましたし。
 だからこそ、どうせならもっとこう・・・・・とか思ってしまうのでした。他のキャラに対するフォローももちっと欲しかったですしね。
 とはいえ、作品全体で見れば確実に楽しませて頂きました!
 お疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・ん~・・・何も無さ過ぎる…。

 あ、最近「ゴッドイーター」始めました。

 続編の「バースト」が出ると言うので、その前にやってみようかと。

 「バースト」はアペンド版と通常版があるのですが、最初の「ゴッドイーター」が中古で安くなっているので、「バースト」の通常版買うのと、「ゴッドイーター」とアペンド版「バースト」を両方買うのは値段的にほとんど変わらないので、じゃあ試しにやってみて、面白かったら「バースト」アペンド版で、という事になりました。

 で、ここ3日くらいプレイした感触としては、わりと面白いかと。

 基本的には「モンハン」の亜種では有るのですが、ストーリーが有ったりキャラボイスが素敵だったりと、オタ的に惹かれる要素は結構有りますし。

 とはいえ、ゲームとして「モンハン」とどっちが好きかと言われれば確実に「モンハン」なんですけどね。

 「ハイスピード」がウリになってますが、正直そこまでハイスピードでも無いですし。
 ジャンプができたりもしますが、そんなに必要無いと言うか…むしろ、高い位置の部位破壊をするためにジャンプ攻撃をしなければならないのに、ジャンプ中は無防備なので逆に面倒だったりもしますし・・・。

 捕食のシステムも面倒だし…アイテム回収も決まった数しかないので狙ったアイテムが取れない事多数ですし・・・難易度1とか2でも何度も同じ面でアイテム拾わないと武器できないのはちょっと…。

 なんて文句を言いつつも、ずっとプレイしているので面白い事は面白いんですけどね!
 
 だんだんコツが解ってきましたし、オール難易度オールソロプレイでクリアできるようになるまで頑張ります。
 ・・・出来るんだろうか…?わりと仲間連れてくこと前提の難易度っぽいしなぁ…。

 けど、やってやれない事は無い!と信じますよ!

      なんて駄文を垂れ流しつつ、本日はこれにて。

|

『アマガミ SS』12話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アマガミ SS』 12話
 「いえ、あの…先輩と、一緒だったからです…」
 なんたる可愛さっ!!

 初っ端からなんたる…!

 相変わらずおっそろしい破壊力ですよ紗江!

 一緒にスペシャルバナナパフェとかもう!
 乙女め!この乙女チックガールめ!
 可愛いな!

 ってパフェでかいっ!
 
 なんか、一緒に食べるとラブラブって噂は店が流して売上UPを狙ってるんじゃなかろうかという邪推が!
 あんな巨大パフェなら値段も高いでしょうし!

 それはそれとして。

 響先輩は男装するにしてもなぜカウボーイ(笑

 さらにはトロ子!
 「今日のこいつは、ブリエよりも魅力的だぜ!」 
 どんなですかブリエ!
 「トロ子、今夜は二人で解体ショーだな」
 カップルなのに相手を解体したらあかんでしょう(笑

 おいしいキャラですね梅原!

 そんな中、純一と紗江の登場シーンの 
 「行こう、僕が付いてるよ」
 は普通に格好良い。
 アレは惚れますよ!
 純一のくせにっ!(笑

 その後の舞台裏場面で、再登場のトロ子が、場面によって微妙に表情が変わっててちょっと可愛いかった!

 そしてクリスマスの映画デート!

 あの監督のくだりははたして必要だったのかどうか!(笑

 なんて事を考える間もなく、コートを脱いだ紗江の可愛さにずっきゅん。
 ラブずっきゅん。

 そして裏絶対領域!
 これはエロス。

 撮影ごっこは普通に見てて恥ずかしいわ!(笑

 だがしかし!

 「紗江ちゃんが好きだ…大好きなんだ!」

 言った!堂々と真っ直ぐに!
 うむ、実に正しく青春です!

 ラスト・…キスからの…
 「先輩、私…幸せですheart02

 そりゃあキュン死にもしようってものですよ!

 いやもう、最初から最後まで紗江の可愛さ全開でした!

 と思ったら、美也の黒ニャンコの破壊力が半端無かった…ッッ!!
 
 もちろん、ペンギン紗江も可愛いんですけれども!

 あーもう!どこまでもオモシロ可愛いなこの作品は!
 素晴らしきっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『HEROMAN(ヒーローマン)』 25話
 ラスト一個前にしては、も一つ盛り上がりに欠けるような…?
 とはいえ次は最終回。
 作品的に負けて終わりって事は確実に無いと思うので、どう面白く勝ってくれるか期待しています!


『屍鬼』 11話
 尾崎先生が壊れてきた…っ!
 ・・・・はともかく、フジテレビ…来週から三週休みってどういう事ですか!?


『会長はメイド様!』 25話
 あぁぁ・…陽向が切なすぎる…!解ってたけど!こうなるのは解ってたけど切ないよ…!
 それはそうと、さくら はなんかダメなんじゃないかという気がする(笑


『伝説の勇者の伝説』 12話
 フェリスのSっぷりが素敵です!
 また高垣さんの演技が良いですし!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「もやしもん」ドラマの最終回を見ました!

 アニメ枠でドラマって!というツッコミが方方(ほうぼう)から有ったと思われるこの作品ですが、最終回は見事なまでにアニメでした!

 ドラマなのにアニメでした!

 ぶっ飛んだ演出の数々に、大いに笑わせて頂きました!

 あの大騒ぎは楽しいなっ!

 まあ、ストーリーを冷静に考えると、まとまってるのかまとまってないのかなんか勢いでうやむやになった気もしますが、純粋に楽しかったので良し!です。

 このパターンなら、ノイタミナでまたドラマやっても見るかもしれません。

 とは言えとりあえずは、次の海月姫に期待って事で。
 大森監督ですし!


――――――――――


・他には・・・あ、「なのは」映画のブルーレイをどうするか悩む…。

 TVシリーズは好きでしたけど、DVDは買って無かったので、劇場版だから買う!・・・とはならない訳で。

 映画自体は未見ですし・・・う~ん。

 評判は良かったみたいなので、出来の良さは確実だとは思うのですが。

 ……とりあえずレンタルで!といういつもどおりの結論なのでした。

       ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』100話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 100話
 記念すべき100話!

 ・・・なのにカッパって!(笑

 そして誰にも信じてもらえない円堂(笑

 円堂の言う事だから信じてあげたいけど、でもカッパってなぁ…みたいな皆の反応がツボでした。

 そんな中、ヒロトの
 「カッパなんているはず無いだろう?」
 「カッパって言うのは想像上の動物で、本当には居ないんだよ」

 身も蓋も無いお言葉!

 それはそれとして。

 練習とはいえ、ヒロトにドリブル突破されまくるDF陣は大丈夫なんですか!?
 
 あと、木暮はどのタイミングで落とし穴掘ったんですか(笑

 ・・・にしても、100話のメインがカッパとヒロトと木暮って!
 いやまあ、良いんですけども!

 キャンプの話で距離が近づく二人は見てて微笑ましかったですしね!

 キャンプを楽しみにする木暮は可愛くも有り、ちょっと切なくも有り。
 そう言う普通の経験も出来ずに過ごしてきたんだよなぁ・・・とか。

 そんな中 始まるカッパーズ(?)との二対二の変則試合!

 ゴールを決めるたびに
 「スーイスイスイ!スーイスイスイ!スススイノスーイ!」 
 と踊る動きが妙にツボでした!

 「フェイクボンバー」も、爆発のタイミングが完全にコントのタイミングで大笑いですよ!

 ただ、「ライアーショット」の時にボール取られ過ぎ!(笑

 ・・・で、アレは結局本物のカッパだった、てオチですよね?
 時間経過もおかしかったのはちとやり過ぎな気もしますが、まあ今更この作品にやりすぎとか(笑

 ラストで、
 「やっぱりカッパは居たんだよ」
 「やっぱり、カッパは居たんだよ」

 となぜか二回言ったヒロトと、それに対する円堂のリアクションの薄さに笑いました!

 「ふ~ん」って!
 もう冷めてたっ!(笑

 最後の「今日の格言」で、もう一回「やっぱり、カッパは居たんだよ」って言ったら爆笑したんですが……残念、違いました。

 けれど、ネタ話としてはかなり楽しませて頂きました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おおぅ・・・昨日のヒット数が600越え…!

 「けいおん」パワーと、まだ余韻が残ってた「オカルト学院」のダブル効果!

 凄いなぁ・・・いつぶりでしょうかこのヒット数の跳ね上がり方!
 
 有りがたい話です。

 自分の感想がどうこうというよりも、作品のパワーですよホントに。

 素敵な作品があるからこそ、ブログを飽きずに書き続けられます。
 全ての制作者の方々に敬意を。


――――――――――――――


・あとは…昨日書いた「宇宙ショーへようこそ」ですが、調べたら沼津で上映するらしいので見に行けるかも!

 電車も調べたのですが、富士からなら電車賃が片道320円ですし、木曜日のメンズデーなら1000円・・・往復電車賃考えても2000円で見れる…!

 23日なら休日ですし、行けるかも・・・。

 13:55の回に行くとして、13:09の電車に乗って、13時半くらいに向こうについて、HPの地図通りなら徒歩五分だから…ちょっと迷ったりしたとしても、15分前には着ける計算。

 行くか?

 これ行けるのか?

 諦めてたけど、劇場で見れるのか?

 ・・・・・・うん!急な予定が入らない限り行くと思います!

 劇場で見た方が良い、ってコメントくれた人、どうもです!

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『けいおん!!』24話(最終回)……っ!!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けいおん!!』 24話 最終回。
 なぜかTBSアニメに良く有るパターンで、来週には番外編が有りますが、話的には今回が最終回という事で・……

 大号泣でした……!!!

 これは…これはヤバイですって・・・・・・こんなの泣くに決まってるじゃないですか!

 どうしろと!
 泣く以外にどうしろとっ!

 もう初っ端から、寂しそうにしてるあずにゃんみてたらなんかこっちも寂しくなってきましたし!

 なんて思ってたら、壁に激突あずにゃんの可愛さにちょっと癒される。

 そして、
 「大丈夫です、憂から換えのタイツ預かってるから」
 に笑いました!
 どんだけですか憂!

 だがしかし、花をつける場面で、先輩四人を見つめるあずにゃんを見ていたら…なんかもうこの辺からウルウルと・…。

 そんな中、風が吹いてスカートがめくりあがっても、スカートよりもおでこの絆創膏を隠そうとするあずにゃんの乙女心にキュン。

 ・・・んで、卒業式の場面も切なくてウルウルさせてくれるのか・・・と思いきや、まさかの「気になって卒業式に集中できない」展開(笑
 
 怪しんでる さわちゃん先生の表情がツボでした!

 「さわ子先生が失敗してるって」
 さらに伝言ゲーム失敗!

 ここへきてそんな あるあるネタを(笑
 
 しかししかし・……!

 教室でのさわちゃんの別れの言葉、そして色紙のプレゼント…!

 この辺りからもうずっとじんわり来ていた訳です。

 さわちゃんの、黒板を見て「消せないじゃない…!」で一度目の涙腺崩壊。
 
 「卒業しないでください…」
 「もう、部室片付けなくても…お茶ばっかり飲んでいても怒らないから…卒業しないでよ…!」

 あずにゃんのこのセリフと涙に、二度目の涙。
 この時点でもうボロ泣きですよ…!

 だというのにここからが…っ!!

 「あずさ、聴いて欲しい曲が有るんだ」
 「あずにゃんの為に作ったんだよ!」

 この歌でもうダメでした…!!

 完全なる大号泣・……!!!!

 「でもね、会えたよ。素敵な天使に。

 卒業は終わりじゃない。これからも…

 仲間だからっ!」

 この歌詞がもう…沁みて沁みて…!!!
 
 自分でも、まさかこんなに泣くとは思わなかった位にもうボロボロ泣きました。

 こんなにも泣いたのは本当に久しぶりだと思います。

 しかも、悲しい涙や感動の涙ともまた違う、なんていうか、あったかい涙ってこんなにも溢れる事があるのかと。

 「私たちの曲、聴いてくれる?」

 最後のセリフも実に「けいおん」っぽくてもう、最っっ高に素敵に満ち溢れた最終回でしたっっっ!!
 
 全てのスタッフ・キャストの皆様方に最大限の感謝とお疲れ様を!
 
 ありがとうございました!

 大好きでしたっ!

 まあまだ来週番外編有るんですけどっ!(笑

 そして放課後ティータイムのフルアルバム予約開始。
 この流れだったら買わずにはいられない…!
 初回限定で、23話で唯達が録音してたあのカセットテープが付くってのは小粋な事しますねっ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『デジモン クロスウォーズ』 10・11話 一時間SP
 ゲスト声優のAKB河西さんってどこかで・・・・と思ったら、「サンレッド」で天井裏の謎の生き物の声やってた方ですね。あの作品はああいう作品で、ああいうキャラだったので、演技がそれほど上手くなくてもそれが味になってましたが、普通に人間っぽいキャラやるとやっぱり荒が目立つなぁ・・・・と。
 声自体は好きなんですけどね。あとキャラの見た目的にも。
 特に、今回は11話の作画がえらい良い感じで色気の有る作画だったので素晴らしかったです!
 女子キャラ成分はわりと足りないので、もっとああいうキャラ居ても良いかと。まともな大人の女性とか一人もいないですし(笑


『RAINBOW 二舎六房の七人』 24話
 林檎をむくリリィさんになんか胸キュン(笑
 にしても、あの傷を見てもまだ前に進もうとするスッポンの覚悟が素敵です!


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 11話
 ん~・・・麗と孝のシーンは、原作だと麗の方から迫って、しかもキス寸止めで傷が痛むのですが、アニメの場合はほぼ孝から行ってますし、流れ的にも最後まで行きそうだったけど傷が痛んだから止めた、みたいな感じなので、冴子さんの話を先に持ってきていた事もあって、あっちにもこっちにも手を出すみたいな印象に……まあ、実際に高校生があんな状況でああいう事になったら、そりゃあやってしまえ!ってなるとも思うのですが、なんかちょっと違うなぁ・・・と思ってしまうのでした。
 紫藤の話も、けっこうなあっさり風味になっちゃってましたし……残念。
 基本的には良い出来なだけに勿体無い部分が気になってしまうのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・今日予約したモノ!

 「宇宙ショーへようこそ」の限定版ブルーレイと、復活のアニメ付き「こどものじかん」9巻限定版です!

 「宇宙ショー」は、近くで上映してなかった・・・というか、静岡県での上映自体ほとんど無かったので見に行けなかったのですが、それでも買います。
 
 全く見たこと無いですし、あえて、あまり事前情報も入れないようにしていたのでストーリーも良く知りませんが、それでも絶対に買います。

 枡成・倉田コンビの作品は特別ですから!
 初めてTVシリーズのDVD買いそろえたのは、「R.O.D -THE TV-」ですし、「かみちゅ!」も全巻揃ってます!

 なので、この新作は絶対見たいと思ってたのですよ!
 
 未見の作品に8000円出すことに、かけらほども躊躇なし!です!

 
 んで、「こどものじかん」の9巻限定版も、これはもう買います!
 待ちに待ったアニメ復活ですから!

 まだ全然情報無いですが、それでも買いますともさ!
 この作品きっかけでキタエリさんにハマりましたしね。
 そしてネットラジオが大好きでしたよ!
 このネットラジオがきっかけでラジオにメール出すようになりましたしね。

 もちろん原作も好きですし、これはもう買わない理由が無いのです。

 ただ、どのあたりをアニメ化するのでしょうか……最近は結構アニメにするには危ない話が多いですし(笑

 なんにせよ、どちらも楽しみです!

     
――――――――――――――――


・あとは・・・・・おぉ・・・昨日のヒット数が凄い久々に400越え…!

 やっぱり、あのオカルト学園の超展開はみんな気になって感想検索したんですかね(笑

 なんにせよ、驚きつつも多くの人に読まれるのはありがたい事だと思うのでした。

      なんて言いつつ本日はこれにて失礼します。

|

『世紀末オカルト学院』11話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 11話
 「ご飯作りに来たんです。大家さんに言ったら、すぐに合鍵で入れてくれて」
 美風さん・・・なんかストーカーじみて来ましたよ!

 つーかエロい!
 なんという指使い!
 なんという密着!
 
 と思ったら変な宗教が来たーー!!

 あははは!やっぱり騙されてた!

 色仕掛けで勧誘ですか? 

 ・・・・・って!

 そのキスはヤバイです……!

 本気でエロイ……!!!

 さらに上目使い!
 頬紅潮!
 肩紐ズレ!

 完全に落としに来ています!

 そしてこれは落とされても仕方ないレベル!

 この辺りの作画はホント凶器レベルでした。
 水晶玉に映るマヤと悪魔のうねうねした映像も好きでしたし!

 けれど、さすがに、これで本当に文明がマヤから手帳を奪って結果的にマヤを殺す展開になったらさすがに文明救いがないぞ!と思っていたので、それはなくて一安心。

 それはそうと、「美味しいのよ!」連発のマヤは可愛い。

 ・・・んで、文明がマヤを携帯で写したくない気持ちも解ります。 
 もしマヤがカギだったら、マヤを殺さないと世界が救えない、と言う事になるのですし。

 それでも確認すべきだったとは思うのですけれどもね。
 そこは文明、ヘタレですから(笑

 それはそれとして。

 マヤ…死んだ・・…?
 
 マジですか…?

 けれど、その後のこずえや亜美達の会話で、そうか、この何でも有りな世界なら、死んでも問題無く会話ができたり・・・・・なんて思っていたのですが……

 「ホント ヘタレね」

 普通に生きてたっ!ええ!?
 
 「昨日の死体は、魔術により作ったニセモノです」

 ・・・・・・はい?

 「今まで隠していましたが、私は先代の学長からお仕えしている白魔術師です」

 いやいやいや、どんだけ何でも有りなんですかっ!!

 美風さん飛んでくるし!

 なんだろ?実は悪魔で、あのエロさならサキュバスとか?
 なんて思ってたら黒魔女って!?
 
 そしてまさかの変身シーン!
 エロい!

 けど、なんですかこれ?どういう話なんですか?

 と多少の混乱をしつつも、「魔女を殺せ!」っていう人たちは、仲間の美風さんも魔女だろう、という事は気付かないのか(笑
 なんか魔術で操ってたりするんでしょうか?

 さらには教頭も白魔術師に変身!

 あははははは!もうここで完全に吹っ切れました!
 ここまで行ったらなんでも有り過ぎて面白いです!
 もう、とことんまでやって欲しい!

 凄まじい超展開ですが、これはこれで大好物です!
 突っ走れっ!!!

 他のメンバーも魔法に目覚めて全員変身して大バトルみたいな最終回だったら爆笑しつつ楽しみます!
 っていうか、そう言う設定で魔女っ子アニメを1クール作って欲しいです。マジで。

 なんにせよ、あと二話!
 全力で楽しませて頂きます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ぬらりひょんの孫』 9話
 早い段階での覚悟完了は良いですね!
 

『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 49話
 なんだか、こっちもかなり何でも有りな感じに!
 最終回に向けてとにかくラストスパートで詰め込みつつまとめに入ってます!


『裏切りは僕の名前を知っている』 23話
 ザ・ラストバトル!
 「ここは任せて先に行け!」的な展開連発で、王道ながら燃えるのも確か!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・特に無いかなぁ・…と。

 うん、無いですっ!

        ではでは、本日はこれにて。

|

『オオカミさんと七人の仲間たち』11話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『オオカミさんと七人の仲間たち』 11話
 「僕は人の不幸が好きなんだよ」 
 それはまたダメな…と言おうとしたけれど、考えれみればそう言う人は世の中に普通にたくさん居るな、と気付いた(笑
 
 そんな中、追われるウサギさんとアリス。
 この二人のコンビは、中の人的にアレやアレを思い出しますね。
 みのりと大河だったり、ルイズとシエスタだったり(笑

 それはそれとして。

 浦島へ向けて大量の女子が放たれた時の
 「思わぬ伏兵っ!」 
 ってナレーションがなんかツボでした。

 おつうさんの「メイドにナース服を着せるなんてー!」は、それはそれで有りじゃないかと(笑
 それを助けた魔女先輩の「これ着るよ~」もナイス。
 
 さらに、アリスの「遅いよりっくん」は萌えます。
 普段のキツさとのそのギャップ!

 ・・・・にしても、豚田三兄弟はあの一回限りのネタじゃなかったんですね!(笑

 「我々も協力するブー」
 『有り得ない語尾』
 「借りを返すブヒ」
 『有り得ない語尾』
 「俺達に任せろ」
 『三男は普通』

 このくだり凄い好きですよ!
 また三兄弟の良い声がツボでツボで!

 そして!
 「勘違いしないでよ!乗り掛かった船だから一緒に戦ってるだけなんだからね!」
 釘宮さんのツンデレが来たっ!
 もはや伝統芸ですよ、素敵です!

 そんな中、亮士と羊飼のバトル!
 この辺りの作画がまあ素晴らしいですっ!
 あのアクションの流れは大好物ですよ!

 緩急の付け方とかスピード感とか気持ち良いです!

 端々から冨岡 寛さんの作画のにおいを感じる気がします。
 原画にも作監にも居ましたし!

 そんな作画も手伝って、この辺りの亮士は確実に格好良いです!
 アレは惚れます。

 ただ、結局ちょっと中途半端な決着なのは残念かも?
 頭取の言う制裁も、来週最終回だと考えると描かれる事はほぼ無いでしょうし、まだまだ戦いは続く……って終わり方だなぁ……と。

 まあ、二期が…って可能性も十分に考えられるとは思うのですが。

 けれど、ネコ先輩に関しては、どうしても唐突なお助けキャラな感が有ったのは、なんかもちっと上手くやって欲しかったなぁ・・・とも思ったりしました。
 
 とは言いつつ、全体的には確実に面白かったです!
 作画的にも凄い見応えありましたしね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 48話
 オジョーの株の上がりっぷりがハンパでは無い!
 急にすげぇ良い子ですよ!
 逆に、アンリ先生ってあんなキャラだったんですか?
 まあ、元々イマイチ何考えてるか解らない人でしたけど・・…アレすらも演技って可能性も有るしなぁ…どうなるやら!
 それはそうとチームフランソワがみんな美人でエロイってのはどういう事ですか!
 好きになるじゃないですか!(笑


『ハートキャッチプリキュア!』 31話
 わりと大事な話のような気がするのですが・・・微妙なクオリティ…。前半はわりと良かったですが、後半のアクションが物足りずでした。
 ストーリーも、もひとつなんか欲しかったかも?あと、ちょっと浄化されてたサソリーナがかわいかったので元に戻って残念(笑
 それと、ネタバレCMはホントいいかげんにして欲しいです…なんでまだ本編で出てない必殺技とかCMでバンバン言っちゃうんですか?


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 24話
 ゲームの彼は本当に好きなのかどうか(笑


『戦国BASARA 弐』 10話
 コンテ・演出が板垣伸さんだったので、アクションは間違いなく格好良かったです!
 ・・・ただ、ストーリーがかなり駆け足なのが残念…最終回が近いので、色んな前フリが入っていてギュウギュウでした。
 もちっとじっくり見たかったシーンもあったので、もったいなかったかなぁ・・・と。


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 24話
 意外な流れで点入った!
 そして明らかになる監督の狙い!これは面白いですっ!
 ってまたそんなタイミングで次回に続くしっ!気になりますって!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「たまゆら」の一話無料配信見ました!

 「ARIA」スタッフ再集結、って売り文句ですが、そもそも佐藤順一監督の新作ってだけで昂ります!
 作監は音地さんですし、見てみたら演出が酒井和男さんだったのも高ポイント!

 キャストもツボですし、OP真綾さんの「やしさしに包まれたなら」のカバーもすてきんぐ!
 編曲がデパペペなので、優しいギターサウンドも心地よく。

 アニメ本編も、みごとに「らしい」可愛さと微笑ましさに溢れてますし、かなり好きでした!

 ・・・ただ、惜しむらくはこれがOVAだと言う事ですよね…。
 
 こういう作品は、毎週決まった時間にテレビでのんびり癒しタイム、といきたいところです。
 OVAが売れればそう言う方向もあるのかも?

 なんにせよ、一見の価値は確実に有る作品かと。
 無料配信は今日いっぱいらしいので、未見の人はお早めに!


―――――――――――――――


・あとは・・・そう言えば今日、本屋で別冊ヤングマガジンを見たら、「G‐taste」が復活してました。

 あのフェチエロス漫画がっ!

 しかも、過去のベストセレクション本が出て、それにはOVAが付くとか!

 懐かしさも手伝って欲しくなる!

 っていうか、アニメの監督が西島 克彦さんな時点で見たいですよ!
 絶対エロいじゃないですかそんなの!

 しかも制作がAIC PLUS+ですし!

 以前この作品がエロアニメで出た時は、巻ごとに結構クオリティがバラバラで、酷いモノは結構酷かったのですが、これはもう安心クオリティ確実です。

 しかも値段が2800円は25分のアニメ付きとしては相当安いのでは?

 18禁ではなく一般向けなのでどこまでやってくれるのかという気もしますが、「あきそら」の例もあるので期待できるかも。

 うむ、買います。予約。

 ・・・にしても、「たまゆら」からこの話題転換って・・・節操のないブログですんません(笑

     なんて言いつつ本日はこれにて。    

|

『あそびにいくヨ!』10話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あそびにいくヨ!』 10話
 おお、冬服ですね。
 冬服エリスもまた可愛い。

 「こうやって、信者の方々は初代教祖の誕生日をお祝いするんですね」
 まあ、そう見えても不思議はないですよね…。

 信者でなくても祝う、ってのは冷静に考えると不思議な話ですしね(笑

 んで、「地球三大宗教」って・・・・・普通に考えれば、キリスト教、仏教、イスラム教、ですよね。
 ……念のため検索したら、しっかり定義付けされてました。
 良かった合ってた(笑

 そんな中、
 「聴いて、僕、双葉さんが好きで…」
 このタイミングで告白な訳はないので勘違い展開だとは思ってましたが、それでも赤面して崩れ落ちるアオイは可愛い。

 「双葉さんが好きで集めてる、市川雷蔵のDVDが特売やってるの見つけたんで…」
 にしても、相変わらず渋い趣味ですね!

 ・・んで、
 「地球では、その無償の善意の象徴としてサンタクロースなる架空の人物を用いております」
 身も蓋も無いお言葉!(笑

 それはそうと、「ハラスメントデブリ」って言葉は面白いですね。
 たぶん造語…ですよね?

 「ハラスメント」がそもそも嫌がらせ的な意味なので、嫌がらせでデブリ(宇宙ゴミ)を送り込むって言う事ですよね。
 つまり、人ん家の庭にゴミ投げ込むみたいな(笑

 ・・・・・って、なんか、そのままそう言う嫌がらせに流用できそうな名前ですね・・・。
 
 「ご近所トラブルでハラスメントデブリ」みたいな。

 それはそれとして。

 焼肉美味そうですねぇ・・・
 アシストロイド達の「えっへん」「えっへん」えっへん」が可愛いなもう!

 なんて微笑ましく見ていたら、後半は一転シリアス展開…!

 真奈美とアオイの関係性の微妙さが浮き彫りになったかと思えば、一気呵成に攻め込んでくる犬の人!

 この辺りのアクションも良い出来です!
 主にエリスの動きが素晴らしく!

 あと、艦長代理を任されたエルウィンが、しっかり既然とした対処をしていたのも好感触。
 こういう場面だと、慣れない事態に慌てふためいている間に…ってのが王道パターンですが、そうではなくて、しっかり対処したのにやられる、という流れで敵の強さや狡猾さをしっかり見せつけてるのは良いなぁ、と。

 それでもやっぱり艦長が居ない事の意味は大きいので、ここで艦長を眠らせて次の決断に迷いを生じさせる流れは巧いです!

 そんな状況で、2週間後には地球に衝突!

 なんという続きが気になる展開!

 どのキャラも出来る限りの事をした結果のこの状況なので、ここから起死回生の一発がどうやったら出来るのか浮かばない!

 だからこそ、続きが楽しみです!面白いっ!

 公式ブログ見たら、BD・DVD特典のブックレットには、1・2話のコンテが丸々収録されてるとか。
 やばい・・・それは欲しくなる…!
 2巻のレジャーシートもエロいしなぁ・・…どうしよう!完全に欲しい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

・一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 24話
 えぇっ!?それは完全に予想外の展開でした!
 前半を見た時はてっきり、ユウマとは別人と思わせてやっぱり同一人物って展開かと思ったのに…。
 これはやられました!続き気になります!


『生徒会役員共』 11話
 ニセ通販の電話番号が酷いっ!(笑
 そしてラストのバイブ三連発は、そうだろうと思いつつも笑ってしまいましたよ!
 にしてもシノ可愛いなっ!なんというデレ全開!
 お、コンテ・演出が池畠博史さんですね。サンタ姿ではしゃぐコトミの動きが異様に良いな!と思っていたのですが、それでか!と納得したのでした。
 良い出来でした!


『ストライクウィッチーズ2』 10話
 バルクホルンをけなされて怒るハルトマンって流れは凄く良いですね!
 普段はケンカしてても好きってのが伝わってきてニヤニヤします!
 あと、伊藤静さんの新キャラがスカート穿いてたのがなんか新鮮でした(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・そういえば、「モンハンP 3rd」が、予約出来なくなったり、また出来るようになったり…を繰り返してますね。

 別に限定版でも無いのに、まだ発売日まで3ヶ月もあるのにこの状況・…どんだけ売れてるんですかっ!

 まあ、そう言う自分も予約してあるんですけどもね!

 楽しみだなぁ・・・リハビリの為にまた「2nd」買い直そうかな…?

 ・・・いや、あえて「3rd」まで待とう。
 
 久々のモンハンを新鮮な気持ちで楽しむ為に!

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『刀語』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『刀語』 9話
 今回の敵、汽口 慚愧(きぐち ざんき)の声が伊藤 静さんですね!
 素敵です!

 なんて思っていたら・……

 凄まじいまでの とがめ可愛い祭りっ・・・!!

 いきなり、寝込んでる七花の上に飛び乗る場面とかも、その後のアングルとかもう!
 なんというフェチ心にまみれたエロ素敵さ!

 今回はもう作画に関しても、とがめの可愛さに特化してるのではないかとさえ!(笑

 「そなたこそ、この髪が気にいっておるのではないか?ほれほれ~」
 この場面の表情とか髪のや指の動きとか凄い好きですし!
 
 田村 ゆかりさんの演技が見事すぎるのは言わずもがな!

 さらにここから始まる、とがめ の可愛いやきもちフィーバー!

 &勘違いタイミング偶然目撃連発(笑

 とがめの走り方とかもまあ面白可愛いったら!

 かと思えばご飯一緒に食べるとかっ!

 あーもう!可愛いなもう!

 「とがめ~…ちぇりおー!」
 そして ちぇりお が万能な言葉になってきました(笑

 七花に奇策を授けてる時の表情のコロコロ変わるようすがまた可愛いですし!

 さらに極めつけは、突然の「ちゅっ」って!
 
 「まだ何か覚えておるか?」
 「全部忘れた…」

 そりゃあそうでしょうともさ!

 勝負決着後、刀の毒から解き放たれた慚愧の笑顔も素敵でしたが・…

 そのあとの、後ろ斜め上を見ながらのとがめの歩き方や、

 「それともなにか?また・・・また、忘れさせて欲しいというおねだりのつもりか?」

 これで、完全にやられました…!

 いやぁもう・……凄まじきキュートさの とがめ連発の素晴らしい出来でした!

 そして、あまりの可愛さに、まにわにの辺りとか一切感想書いてないことに気付いた(笑
 え~と・・・ムチ使いの人が素敵でした(笑
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『セキレイ Pure Engagement (2期)』 10話
 なぁぁぁっ!うずめがっ!
 どうなるんですかこれ・・・幸せな結末は有るんですか!?
 そんな中、松の素敵っぷりが半端無かったです!


『祝福のカンパネラ』 10話
 シリアスなストーリーよりも風呂シーンの方が印象に残っている自分はもうダメだと思う。
 ただ、ママさんの素敵さは沁みました!


『黒執事Ⅱ』 11話
 なんというバラエティ番組ノリ(笑
 このハジケっぷり好きです!クロードが二度目落ちたのはタイミングが絶妙で笑いました!
 そしてハンナの秘密が!そう言う事でしたか…アロイスの心が少し救われた気がして一安心では有りますが・・・・シエルはどうなる!?
 次回最終回…楽しみです!
 なんて思っていたら、予告の「からの!?」が実に小野Dさんで大笑いなのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・あ、書こうと思ってた事が有ったのですが…やっぱやめます。

 ムダに敵を増やす事になりかねないので(笑

     なんて謎を残しつつ、本日はこれにて。

|

『アマガミ SS』11話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アマガミ SS』 11話
 屋上のシーン・・・パンツ見えた!?と思いましたが、アレはシャツの裾ですね…くっ巧い隠し方です!

 まあ、スカートの中に入れたシャツがあんな綺麗に伸びてる訳ないって言ってしまえばそうなのですが(笑
 
 それにしても・・・
 「お帰りなさいませ御主人さま!」
 それ特訓と関係無いでしょう!
 完全に言わせたいだけだっ!!
 だがあえて言おう!
 
 ナイスッ!(笑

 ただ、
 「妹じゃイヤです、ってどういう意味なんだろう?」
 ・・・・純一…マジかっ!?
 あまりにもだぜっ!
 
 だが、森島先輩のボケは許します(笑

 そんな中、ミスサンタコンテストに出てみない?と言われて、
 「んんん~」
 とサンドイッチを加えたまま首を横に振る紗江がなんたる可愛さっ!!!

 「私…先輩についてきてもらいたくて…」
 あーもう可愛いなもう!

 「先輩に、色々な初体験をさせてもらって…」
 しかも妙なエロさが有るしっ!

 「まだまだ色々とアドバイスして欲しいな・・…って。ダメ…ですか?」
 ぬぁぁぁあぁぁぁ!!
 転げ回りたくなるっ!
 
 なんちゅう破壊力なんですか紗江・・…!!

 さらにはバイト先のメイド姿……どこまでもなヤツめ…!

 あと、薫のメイド姿も可愛いと思うんですけど!?

 それはそれとして。

 まさかの戦隊マニア設定!
 それは萌えます!

 いかん、紗江の評価が天井知らずになってますよ!
 個人的には姉系キャラの方が好きなのに・・・強制的に属性チェンジされた気分ですよ(笑
 だがそれもまた心地よし。

 しかし、触手シーンはもうちょっとエロくっ!
 っていうか、小1と間違うのはさすがに無茶でしょうに!(笑

 ・・・んで、
 「一緒に出て頂けませんか?」
 ベストカップルコンテストに、ってのはもうほとんど告白じゃないですか!
 
 「中多じゃなくて、紗江って・・・紗江って呼んでください…」
 ぎゃおーす!なんと言う可愛さっッッ!!!
 
 その後の手繋ぎのくだりとかももう!
 
 なんだこの眩しい青春!
 ニヤニヤするよこんちくしょーー!

 くそぅ!見事なまでにやられまくりましたっ!

 お、コンテが金崎さんですね。
 にしては、動きに派手さが無かったような…?
 演出が関田さんだからかも?

 おぉ、原作ゲーム「アマガミ」の廉価版出ますか。
 廉価版にしてはちと値段が高いですが、その分色々プラス要素あるみたいなので、バージョンアップ版だと考えれば妥当な値段かも?
 なんだか、アマガミ麻雀ゲームとかも追加されてるらしいですしね。
 そしてPSP版も!
 個人的には、こういうゲームは大きいTV画面で見た方が良い気はしますし、PS2の方が音質も良いのだとは思いますが、携帯機なのでちょっとの時間で気軽にできるってのは大きいよなぁ・・・と。
 あと、実家住まいでこういうゲームをプレイしてるの親に見られると恥ずかしい、という思春期ボーイにはもってこいですよね(笑
 う~ん・・・・・どっちが良いか悩む…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『HEROMAN(ヒーローマン)』 24話
 ん~・・・あの記者を格好良く見せたいのかワガママに見せたいのかいまいちハッキリしない気が…。
 言ってる事はわりと格好良さげですが、仮に戦いの中であのヘリが落ちてしまったら、ジョーイがそれを全く気にしないでいられる訳はないので、そっちは構わなくてもこっちは構うよ、って話ですしねぇ…。
 まあ、ジョーイの事は知らなかったのだから仕方ないとも言えるのですが。
 それはそうと、戦闘機を見て目を輝かせるお姉ちゃん可愛い(笑


『屍鬼』 10話
 夏野がっ!主人公が!
 ・・・いや、主人公は医者の方?それとも何か夏野が助かる仕掛けがあるのか?
 続きが気になりますっ!


『会長はメイド様!』 24話
 あのアニメ楽しそうだなぁ・・・っていうか、朝の魔法少女アニメで見事な板野サーカスを(笑
 いやまあ、プリキュアも似たような事やってますけども!
 ・・・にしても、陽向が完全に噛ませ犬っていうか当て馬って言うか・・・良いヤツなだけにその扱いはかわいそう過ぎるよ……いやまあ、最初から会長と碓氷の間に割って入れる訳はないと思っていたけどもさ!
 それにしたってもうちょっと希望が欲しい…。


『伝説の勇者の伝説』 11話
 ラストのライナの涙にこっちもウルウルと…それは・・・それはあまりにも切ないよ…!
 にしても、シオン側も大きく動いてきて、最終回近いのか?と思ってしまいましたが、2クール・・・ですよね?
 中盤での この盛り上がりは素晴らしいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・近所のGEOで、ファミコンカセット大量ゲット。

 ただいま1本50円の投げ売り中なのですが、めぼしいモノはもうほとんど無いなぁ・・・なんて思っていたら、何故か今日、突然新しいソフトが増えていたという奇跡!

 しかも、かなりの掘り出し物がざっくざく!

 と言う事で、11本、550円分買ってきました。

 「ファイアーエムブレム外伝」
 「つっぱり大相撲」
 「忍者龍剣伝2」
 「うる星やつら ラムのウェディングベル」
 「高橋名人の冒険島」
 「アトランチスの謎」
 「いけいけ熱血アイスホッケー部」
 「コナミワイワイワールド」
 
 いやもう、次から次へと出てくる素敵ソフトに、素晴らしく昂りましたっ!

 他にも、
 「ドラえもん ギガソゾンビの逆襲」というRPGとか、「鉄腕アトム」のアクションゲームとかもあって思わず購入。

 これが全部50円とか…うむ、良い買い物しました!

 今アマゾン見たら、「ドラえもん ギガゾンビの逆襲」がえらい評価高くて驚く。

 ちょっとやったけど、わりとシステムがめんどかったんですよねぇ・・・手に入れたアイテムが、一度ドラえもんのポケットに入るので、装備するときにはわざわざ取り出して渡さないとならないのが邪魔くさい!とか。

 けど、そんなに評価高いならちゃんとやってみようかな?
 
         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』99話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 99話
 「綱波、お前が蹴るんだ」
 コーナーキックか・・・・この作品では物凄く珍しいですね(笑

 そして直接狙う「ザ・チューブ」!
 コーナーキックの必殺技ってのは新しいパターンで面白いです!

 あと、アメリカキーパー ビリーのあの動きなんですか! 
 あのポーズ面白過ぎるでしょうに!

 「密集した選手たちの波をくぐりぬける…これぞ、ザ・チューブ!」
 前回に引き続き、必殺技の名前はもう決まっていたので解説だけしたメガネ(笑
 
 そんな中、アメリカの必殺タクティクス「ローリングサンダー」。

 「圧倒的スピードで相手ディフェンスより数的優位を作り…」

 前線の選手が戻ってきたらそれで数的優位は終わりな気がしないでも無い(笑

 いやまあ、そんなツッコミはこの作品には不要なのは百も承知ですけども!

 「グランフェンリル」格好良かったしまあいいや!って事で!

 ・・・んで、このピンチに、不動・木暮・土方を投入!

 「いくぞ木暮!」 
 あははは!頭掴んで投げたーーーー!!
 投げるにしてももうちょっと他の方法有るでしょうに!
 面白かったですけども!

 そしてここから反撃開始!
 「グランドファイア」で同点ッ!

 ・・・・・だが、無情にも告げられる一之瀬の選手交代…。
 
 「私には、選手を守る責任がある」
 監督素敵ですっ・・・!
 勝つことだけを考えれば、一之瀬を使い続けた方が良いのは確実だけど、それでも未来の為に!

 「俺は、サッカーがしたい。俺は諦めない、もう一度フィールドに戻って見せる。絶対に…!」
 完全燃焼出来なかったことにより、サッカーを諦めない覚悟を決めた一之瀬!

 良いですよね、この流れは好きです。
 燃え尽きて終わるのもそれはそれで良かったとは思いますが、あえてそうしないのもまた良し!ですよ。

 ・・・・・にしても、
 「プロリーグのデビュー戦に、秋を招待する為にね」
 なんかもう結構な感じで告白のような気もしないではないのですが・・・その辺どうなんでしょう?
 一之瀬は完全に秋を好きなのだと思うのですが・・…それでもなんか、一歩を踏み出さないようにしてる感じはしますよね。
 それは秋も同様に。

 まあ、あんまりがっつり恋愛描かれてもそれはそれで作品的になんか違う気もするので良いのですけれどもね。

 そして、次回はついに100回目!
 ・・・だと言うのに、予告を見るとカッパって!(笑

 どんな話になるんですか記念すべき100話!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・何も無いかなぁ…。

 台風で雨が凄かったですよね!

 と慣れない天気の話をしてみる。

 あまりになれないものだから、凄いキーボード打ち間違えまくりました(笑

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『けいおん!!』23話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けいおん!!』 23話
 「はいはーい!スズキでーす!」
 白石 稔さん来たっ!(笑

 「スズキさん、相変わらずキャラ濃いですね」
 「ありがとうございまーす!最高の褒め言葉です!」

 どこまで台本なんだろうこれ!

 それはそれとして。

 「十秒でどれだけカジれるか挑戦してたんだよ」
 「くだらねぇ~」
 「…勝負!」 

 最終回一個前なのに、相変わらずのまったり空気で、この作品らしいなぁ・・・と。
 というかムギ可愛い。
 勝負が中断されたのを実は残念がっているんじゃないかと妄想するとなお可愛い(笑 

 「けいおん部すごろく」のくだり の ゆるさったらもう!
 とりあえず、ゴールが書けなくなったら紙を付け足そうよ!
 途中まで書いておいてやめるって!
 なんと言う時間と労力の無駄遣いっ!

 まあ、それすらもこの作品らしいと言えてしまうのが凄いんですけど。

 ・・・で、ムギはその授業中のメモを貰ってどうするんですか(笑
 欲しがる様も可愛いけども!

 そんな中、
 「新鮮だぁ・・・和が赤くなった…!」
 それは可愛い・・…!
 ここへ来てそのデレはズルイ…!

 だが、メガネ唯は可愛いのにいまいちキュンとしなかった…。
 やはり、メガネっ子は生粋で有るべきだからか…?(どうでもいい

 それにしても、澪を見る純の目が、完全に恋する乙女の目でした。
 初めて純に萌えたかもしれません(笑
 いや、良い子なのは知ってましたけども。

 そして後半もまぁまったりですねぇ……。
 なんだろうこの心地良さは……。

 たいした事は何も起こってないのに面白いって凄いよなぁ・・・と。

 なんて思っていたら・・・・・・始まる、最後の放課後。

 録音の為の演奏!

 っていうか、今まで録音してなかったのか(笑
 まあ、バラバラには録音してたんだろうけど、まとめては無かった、って事ですよね、きっと。

 それにしても、同時押し録音のカセットテープって!
 何分テープなんですかそれ!

 ただ、サブタイトル出る時のカセットテープと繋がっていると考えると、急に感慨深くなりますね…。

 けど、あずにゃんは別に怖くない(笑
 むしろ可愛いよ!

 にしても、この辺りの、録音もスムーズにはいかずグダグダになる辺りがじつに「けいおん」らしいです。
 それでこそですよ。

 そして・・・・・・次回ついに最終回…!

 どんなラストを見せてくれるのか・・・楽しみにしています!


 「携帯ストラップ」・・・五人全員の商品が有ったのですが・…またムギが一番売れてない!
 何故だっ!?
 ムギ可愛いのに!特に二期のムギの可愛さはとんでもないレベルだったのに…!
 このブログは、いつまでもムギを応援しています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『RAINBOW 二舎六房の七人』 23話
 プロレス中継の実況が矢島アナなのは素晴らしいですよね!プロレス好きとしては無視できないポイントでした!
 ・・・にしても、切ないよリリィさん・・・!頑張れスッポン!
 ・・・けど、あの症状は…原爆症とかなのでしょうか…やるせないよ…!
 

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 10話
 く、くそぅ!なんて事だ……薬を塗るシーンが、原作よりエロくないっ!(笑
 にしても、沙耶パパの肩書きはどうするのかと思ってましたが・・・・・・完全にぼやかしましたね…まあ仕方ないとは思うのですが。どうしても必要な設定かと言われればそう言う訳ではないですしね。
 ただ、孝が沙耶を説得(?)する場面は、どうしたって力技に見えてしっくり来ない感はあるよなぁ・・・と。
 まあ原作通りなんですけども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『デジモン クロスウォーズ』10話はお休みでした。

 「スティッチ」は放送したのに…まあ仕方なし。


・あとは・・・昨日もちょっと書きましたが、アナログだと地デジに移行しろって注意書きが物凄い出るようになってホント邪魔くさい…。

 それでも、キー局はまだ良いのです。
 止まってる文字が何パターンか出るだけなので、そこまで気にならないですし。

 酷いのはtvkですよ。
 テレビ神奈川のあの酷さは本当にもう言葉が無いレベル。

 だって、ずっと下で文字が流れてるんですよ!?
 
 人間の目は、動くものに注意が向くようにできているので、ほぼ常に動いてる注意書きが気になって番組内容が頭に入らないですよ!

 アレはもう、見ている人間の事を欠片も考えてない酷いやり方だと思います。
 
 嫌だったら地デジにしろ、って事なのでしょうが、昨日も書きましたが、こちとら地デジにしたらtvk見れないんですよ…。
 アナログで見るしかない人間に対してその仕打ちはどういうつもりなのか…。

 ただ、昨日貼った写真の段ボールブロッカーがかなりの効果を発揮していて、それをしていれば気にならずに見れるので、自分の勝ちです(笑

 アナログ同志諸君!
 負けずに頑張りましょう!

 まあ、来年7月には強制的に負けますけどね!(笑

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『世紀末オカルト学院』10話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『世紀末オカルト学院』 10話
 「俺、お前を怒らせるような事したか?」
 気付いてない時点でもうなんかダメでしょう文明・・…。

 正直、文明の株はもうどんなに素直に謝っても、今後頑張っても回復できないレベルにまで落ちてる気がしてならないので、マヤが微妙に好意を抱いているような仕草を見せるたびに、可愛いとは思いつつも全くしっくり来ないんですよねぇ…。
 
 好きになる要素が無さ過ぎる……。

 逆に、文明が殴られると、ナイス!って思う(笑
 
 ここで美風さんに誘われて結局付いて行くのとかもう、本当に酷過ぎる・・…さっきまでの話はどこ行った…。

 それはそれとして。

 あかりの過去話に関してはなんというか…ベタ過ぎると言うか、もうちょっとひねりが欲しかった気もします。

 いや、もちろん切ない話では有るのですけれどもね。 

 クリスマスパーティーまでの流れも、パーティーの様子も、素敵では有るのだけどなんか物足りない気もする…?
 
 こずえ のエクソシストブリッヂは笑いましたけども!

 お父さんがサンタで来るのもあまりにも予想通りですしねぇ…。

 まあでも、あかりが幸せに成仏出来たのは良かったなぁ、と思う訳ですが。

 ラストのマヤの涙にも、もひとつ感情移入出来なかったですし、今回は全体的になんか惜しい感じでした。

 けど、あの流れで文明と良い感じになるのではなく、闘う決意を決める、ってのは展開として好きでした!

 あと、次回予告で小林ゆうさんに「蝋人形の館」歌わせるのは素敵でした!
 ってか、なんですかあの来週が気になる次回予告!

 来週が待ち遠しいですよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ぬらりひょんの孫』 8話
 ん~・・・出来は良いですが、一話丸ごと牛鬼の過去を見せられても・・・もちっと短くして欲しかった気もします。


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 48話
 ラストの、ケンに話しかけるリコの場面は素晴らしかったです…!
 悠木碧さんの演技も良かったですし!やっぱ好きです!
 完全にラストに向けて面白くなってきてます!


『裏切りは僕の名前を知っている』 22話
 奏多はなんか・・・・皆とも上手く解り合えそうな気がしてならない…。
 戦わずに済む方法は無いものか?
 にしても、夕月はホントみんなに愛されてますね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「超ラジ」と「超ラジガールズ」が九月いっぱいで終了ですって…!?

 マジか・・…「超ラジ」は月曜のキタエリさんと水曜の広橋さんだけですが、「ガールズ」は一回目から全曜日聴き続け居ていたので、終わるのは切な過ぎる・…。

 もう完全に、生活リズムに組み込まれていたのに!

 いやまあ、このご時世にスポンサーも付いてないのに毎日生放送は大変だろうとは思ってましたが・・・そうですか……終わりですか…残念です。

 ……とは言え、生放送を聞くために急いで6時には家に帰る、って生活になっていたので、その必要がなくなると言う意味では、自由に使える時間が増えるとも言えるのですが・……時間を犠牲にしても聴きたいと思わせる位に好きだったのになぁ……と。

 にしても、毎日2時間半、さらには土日の再配信の時間も含めると、かなり放送時間に空きが出来る訳ですが……何が始まるのでしょう?

 A&Gデジタルそのものが終わり、ってのも、デジタルラジオというジャンルに全く先が無い状態では有り得るかもですが、一つのネットラジオ的なモノとしてはかなり価値のある場所になっているのも事実なので、それも無い・・・ハズ。
 
 まあなんにしても、終わるのは残念ですが、終わるって事は何か始まるって事だと思うので、それを楽しみにする事で少し寂しさをを紛らせます(笑

 あと一か月・・・全力で楽しみますよ!


―――――――――――――――――


・他には・・・アナログテレビでは、なんか今日って言うか昨日から、地デジに移行しろ、って注意書きテロップが異常にたくさん出るようになりましたね…。

 アレはもう、あそこまで行ったらただの嫌がらせです。

 あまりに目障りだったので、余ってるアマゾンの段ボールのフタ(?)の部分を切って、マジックで黒く塗って、注意書きの出る下の部分を隠す事にしました。

Kuro

 うむ、わとり上手く行って快適。

 ちなみに、手前に映っているのは、ニューファミコンに今現在ささっているソフト「魔界村」です(笑
 何故今?って話かとは思うのですが、急に思い出してプレイ中。
 ムズ過ぎる!果たしてクリアできるのだろうか・・・頑張ります!

 閑話休題。

 ・・・にしても、移行をお願いします、なんて下手に出てるような文章ですが、どう考えても「ウザい!」って思わせて、「ウザいと思うんだったら地デジに変えればぁ?」っていう脅しとしか思えない……。

 tvkは「sakusuku」も、上下左右が黒くなって額縁状態ですし・・・寂し過ぎる…。

 そこまでしますかねホントに。

 けど、こっちは地デジにしたら東京のTV局とかtvkとか見れなくなるんですよ!

 今はケーブルテレビで見れてますし、まあデジタルに変えてもアナログ派も同時に送ってくれるみたいなので、11年7月までは見れますが・・・・・・その後はどうしろと…AT-Xに加入して、あとは各局のBSデジタル頼みしかないか・・…!

 けど、BSだと東京の放送から数週遅れとかなので、このブログはほぼ死にます。
 感想ブログなんて、見てすぐの感想にこそ価値がある訳で。

 ・・・・・・まあでも、他の地方も同じ状況だとすると、東京近郊以外の人は同じタイミングでBSで見て感想を検索するのかも・・・と考えれば生きる道は有るか…? 

 それでも、かなり不利なのは確実ですけどね。

 ただ、まあその時のことはまた別に考えるとして、テレビだけでも買い替えようかなぁ…。

 そしたらとりあえず、映像部分をアップにして、上下の黒い部分をカットする事が出来るので注意書きは気にしないで済みますし。

 まったくもう…まだ使えるテレビを捨てさせて、リサイクル料を払わせて、アンテナを付けさせて……どんだけ強制的に金を払わせるんですか……。
 貧乏人いじめもほどほどにしてくださいよ全く…。

 なんだかなぁ……虚しささえ漂うなぁ・・・。

     なんてボヤキつつ、本日はこれにて。

|

『ハートキャッチプリキュア!』30話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ハートキャッチプリキュア!』 30話
 「めっ!」
 怒り方まで可愛いな いつきは!
 その前の、後ろで慌てふためいている つぼみ と えりか も当然可愛かったですけども!

 ・・・にしても、今回はシリーズ伝統のちびっこマスコットワガママ話ですね・・・。
 正直、個人的に今までのシリーズのこういう話は鬼門というか、なんかしっくり来ないまま終わる事が多かったのでちょっと心配しつつの視聴。

 それはそれとして。

 生徒会のメガネ'sは相変わらず良い味出しますね(笑

 そんな中、ハルカとポプリの、家出してなんかちょっと高揚して楽しくなってる所に雨が降って現実に戻るあたりは上手いなぁ・・・・と。
 実際子どもの家出ってそういうもんですよね。

 ・・・んで、ゆりさん登場。
 優しい笑顔と声が素敵です!

 デザトリアン登場からのアクションも今回は飛び抜けて格好良い!
 と思ったら演出が大塚隆史さんだったので激しく納得。
 さすがとしか言いようがないです!
 河野さんの作監も、最近とみに良い仕事なきがします。

 四つん這い動きのスピード感とか、近距離レーザーとかがもうツボですよ!

 なんて思っていたら…
 「ずっと傍にいることと、大切にすることは違うでしゅ!」
 「学校に行ったってどこに居たって、ぽぷりのこと大切に思ってくれてるでしゅ!」

 このセリフでウルウルと…!
 ちゃんと気持ちが、想いが伝わることの素敵さったらもう!

 ハルカと母の仲直りもウルウルですよ!

 ・・・だというのに、直後の「ぬいぐるみのふり」をする練習が妙に面白くて笑いました!
 別にその目にならなくてもじっとしてれば良いでしょうに(笑

 うん、良い出来で面白かったです!

 良かった!心配が杞憂で!
 やっぱりハートキャッチは一味違います!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエール』 47話
 オジョー・・・実はいい子?(笑
 そして天王寺先輩がっ!その展開は予想してなかったですね…どうなるやら!
 それはそうと、TVシリーズ二年目決定!めでたいです!
 いちごがちょっと成長するって話らしいですが・・…是非にキャストはそのままでお願いします!
 悠木碧さんは意外と幅広い年齢に対応可能ですぜ!・・・ってまあ、自分が言うまでも無い事なので、大丈夫だとは思うのですが。


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 23話
 お、中尾プロが!ロリっ子ボイスも可愛いです!
 にしても、大人になると、お菓子の家を食べるのって不衛生、とかちょっと考えてしまって、自分の心の汚れっぷりにガッカリしますよね・・・。


『戦国BASARA 弐』 9話
 「ア・ニ・キ!ア・ニ・キ!」
 「筆頭!」パパパン!「筆頭!」パパパン!
 なんですかその応援コール合戦(笑
 だがしかし、伊達と長曾我部の共闘!これは燃えます!
 アクションも格好良かったですし、良い出来でした!


『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』 23話
 なんちゅうタイミングで終わるんですかっ!
 来週が気になるっ!


『オオカミさんと七人の仲間たち』 10話
 大神さん・・・そりゃあさすがに油断し過ぎですよ!いやまあ、いい人ゆえに、なのですが!
 あと、ネコさんはなんで時々同じセリフを二回言うんですか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・あ、「とらのあな」から、蒼樹うめ さんのハートキャッチ本が届きました。

 ・・・・・これは面白可愛い・・・・!

 やっぱ うめてんてーは素敵です!

 水着の件は本当に同意します(笑


 ただ、今回は合同誌なので、半分くらいは別の人の漫画なのですが・・・・・正直言ってしまえば、うめてんてーの漫画だけで600円位で売ってくれればその方が助かった感は有ったりします。

 いや、別につまらなかったわけではないのですが、うめてんてーの漫画が読めればそれで良かったので、その分値段が高くなるのはちょっとなぁ・・・・とか。

 まあでも、全体的には値段分の価値はあると思うので良いのですけれどもね。


 ・・・・そういえば、エロくない同人誌を買ったのは初めてかもしれないと気付く(笑

 これはこれで良いものです。
 これからは選択肢を広げようと思うのでした。

          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『あそびにいくヨ!』9話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あそびにいくヨ!』 9話
 「今からおよそ、千周期近く昔です」
 「地球で言うと千年…」
 
 千年前にアレだけのロボット作れるって…地球との文明の差が凄まじいですね…。

 そんな中、制服エリスは相変わらずエロ可愛い。

 ・・・にしても、
 「事故機が回収されるまで、800周期以上経過していて…」 
 って事は、その初代アシストロイドは、800年近くも稼働し続けていたって事なのか、それとも機能停止していたものを回収して回復させたのか・・・どっちでしょう?
 
 それはそれとして。

 気になるよ「キャプテンフューチャー」!
 ちょっとだけでも見せて欲しい!

 そんな中、初代アシストロイド ラウリィ登場。
 これは可愛い…!
 そして茅原さんボイス!

 うむ、素敵です。

 アシストロイドの成り立ちについては、人型のロボットを作るなら、人間サイズにするのが確かに妥当だと思うけれど、それによって混乱や問題が起こるのもまた確かかもなぁ・・・と。

 っていうか、アシストロイド達が喋らないのにはそこまでの設定が有ってのことだったのか……考えられてるなぁ…。

 それはそうと、ジェンスが最初バカにしてた「キャプテンフューチャー」にハマってたのはなんかツボでした(笑

 ・・・・・んで、エリスの悩みは難しい所だなぁ・・・と。
 過去の事だから関係無い、と切り捨ててしまうのも時には必要だとは思うけれど、本当に忘れてしまったら同じ事を繰り返すかもしれない。
 だから覚えておかなくてはならないけど、必要以上に気にしてしまってはそこから先に進めない…。

 忘れてしまう事は美徳でも有り罪でも有る訳で。

 それは結局・……いかん、このままだと物凄い話が脱線する予感!(笑
 戦争の話とかにまでなりそうだから切りあげ!

 閑話休題。

 「ロボの足OK!ロボの腕グレートっ!ロボな・・・ネコミミ・・・惜しい!実に惜しい…!」
 先生はもう諦めて色々受け入れましょうよ(笑

 ・・・なんて思っていたら、
 「地球に降りたら、そこに人類と呼べる人達が居たら、夜空を見上げて歌を歌うんだ、って。それも、キャーティアの歌じゃなくって、その星に有る歌を歌うんだって…だから…」
 このくだりが胸にしみてウルウルと・・・なんという素敵ロマン…!

 けど、ここからの歌が、全員で次々歌っていくのがなんか・・・感動的なんだけど、なんか妙に面白い気がしてならない!

 歌も良い歌なんだけど、なんか・・・なんか!

 ウルウルしつつも笑ってしまう!

 解らない…この場面はネタなのか感動させたいのか・・…?
 どっちでもOKな風に作ってるような気もするのだけど……。

 ただ、ラストEDで流れた時は、素直に沁みました。
 
 まあともかく、普通にいい話でしたし、ネタとして見ても面白い良い出来だったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

・一言感想。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 23話
 ユウマとは別人でしたか。
 にしても、かつてないシリアス・・・!
 しっかり面白いですが!


『生徒会役員共』 10話
 雨のくだりは笑いました!どっちにしてもかい!(笑
 あと、タカトシ美化のムツミ可愛い。
 と思っていたら、ラストのシノがえらく可愛かった!
 くそぅ・・・あれはズルイっ!


『ストライクウィッチーズ2』 9話
 坂本さんの暴走っぷりがツボでした!演技も素晴らしき!
 だがしかし、今回はペリーヌ祭りっ!
 なんて良い子なんですか・・…!そして見事なまでに可愛いっ!
 ペリーヌ凄い好きです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何も無い!

 毎度の如く!

      そんなこんなで、本日はこれにて。

|

『黒執事Ⅱ』10話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『黒執事Ⅱ』 10話
 今回の出来が素晴らし過ぎてどうしたものかっ!

 脚本も演出も作画もノリノリ過ぎるハイクオリティで完全に面白かったですよ!

 初っ端のシエルの着替えからなんと言う色気…!

 そりゃあクロードもおかしくなりますよ!

 ただ、蹴られた直後の

 「至福の波……再びっ…!」shineキラーン
 は笑いました!
 なんでも有りですかもはや!(笑

 そしてセバスチャンの嫉妬が可愛い。
 まあ、周りの被害は可愛いレベルでは無いですけども!(笑

 そんな中、クロードとシエルの妙に丁寧な歯磨き描写。
 「おえっとさせるな!」
 ってセリフが妙にツボでした!
 
 「シエ・ファントム・ハイブの魂…良い……実に良いものだぁーーー!」
 なんですかその叫び!
 声の演技も皆ノリノリでしたよ!

 「私は本日、あと8回ほどナイスポーズを決める予定です」
 「あぁ~ん、これは見逃せないっ!ナイスポーズ予告!激熱よっ!」

 あはははは!なんですかこのやりとり!(笑
 面白過ぎるでしょう!

 そんな中、ちょっと心を通わせたように見えるシエルとメイドハンナさん。
 ただ、ここでハンナさんまでシエルに転んでしまうと、アロイスが本当に孤独の泥に埋もれてしまうので、そこはとどまって欲しいような、シエルと一緒にいた方がハンナさんも幸せの様な……むぅ…正解が出ない…。

 それはそれとして。

 アロイスの弟ルカ再登場。
 助けられて褒められて喜ぶ様が可愛いぞ!
 「全員全部全滅、まいなす いち!」
 言ってる事はエグイけど、麻里奈さんボイスの力もあってそれでも可愛い!

 ここからのアクションも良い感じでしたし、今回本当に良い出来っ!

 汗かき胸元開けセバスチャンは、笑ったけどでも素敵なのも確か!
 
 「セバスチャン!悪魔ってる!悪魔ってるからぁ!」 
 悪魔ってる、って良い響きだなぁ(笑

 その後の「はやっ!」は同じ事思いました(笑

 んで、ハンナの口の中に目が有る場面は怖いよっ!
 
 けど、やっぱりハンナさんはアロイス側でしたか。
 うむ、それはそれで良し!

 ラストのシエルは、セリフの言い方が見事にアロイスっぽくて、真綾さんさすがです!と思わされたのでした。

 いやぁ・・・・何度も言いますが、今回本気で面白かったです!
 コンテ・演出は田中孝行さんで、作監はキーアニメーターでもある坂崎 忠さんですか。
 良い仕事でした!素晴らしき!
  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『セキレイ Pure Engagement (2期)』 9話
 うまい事みんなが幸せになる方法は無いものかっ!?
 それはそうと、ユカリの良い味出しっぷりがハンパではない(笑


『祝福のカンパネラ』 9話
 シリアスモード突入。
 だがそんな中、相変わらずの面白さを振りまく姉妹がナイス!
 好きだなぁ、あの二人。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・ん~・・……まあ、特に無しです。

 うん、無しです。

     ではでは、本日はこれにて。

|

『アマガミ SS』10話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『アマガミ SS』 10話
 『ただし、それは相手が自動販売機の場合に限ってなのだが…』
 どういう特訓だっ!(笑
 
 そもそも、バイトの面接の為の特訓なのに、なんで買う側の特訓をしてるんですか!?
 接客の練習をしましょうよ!

 「あまり会話が上手くいかなくて…」
 『それで上手くいったらいったで怖い』 

 そりゃあそうでしょうともさ!
 相手自販機ですからね!(笑

 
 「いいかい中多さん、あそこにいるのは人じゃない。おばさん型自動販売機だ」
 「試しに、そうやって考えてごらん」

 
 そんなんで上手くいくハズが…

 「教官!自販機に見えました!」
 こうか は ばつぐんだ!(笑

 あとその注意書きは必要ですか(笑

 「そんな訳で、今日の特訓は、速着替えだ!」
 なんでだよもう! 
 バイトの着替えなんて五分早く入れば良いだけだよ!

 ツッコミきれないよ純一!
 
 なんて思っていたら、

 「では・・・ジャージの下を脱いで!」
 『何故脱がせる?』

 「はい!」
 『そして何故脱ぐ?』

 ナレーションが見事に視聴者の代弁者としてツッコミを入れてくれました。

 そんな中、水着乳揉みエロス。

 そして、相変わらず目撃スキルの高すぎる美也(笑

 後半は、強引な流れで温泉!水着!エロス!

 ドクターフィッシュが出てきた瞬間から、そうなる事は解っていた!(笑
 
 さらにお泊りイベント発動からの女子二人で風呂!

 うむ、素晴らしいサービス展開。
 
 紗江のエロ可愛さは凄まじいですね…!
 
 ラストは・・・「私は…私は妹じゃイヤです…!」 
 いやまあ、そう言う展開になるのは解っていましたが、純一を好きになる要素が見つからな過ぎてどうしたものか(笑

 いや、純一の気持ちは凄い解るし、友達に一人欲しいタイプではありますが、それでモテたら苦労しないよッ!(笑

 まあでも、そんなツッコミ所もむしろ楽しむのが正しい見方だと理解している訳ですけどもね!

 なので言います、面白いっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『HEROMAN(ヒーローマン)』 23話
 ・・・あれ?この展開だと、もしかして半年で終わりなのでしょうか。
 勝手に一年続くと思っていたのですが……なんにせよ、盛り上がってはいます!確実に!


『屍鬼』 9話
 「敵」が明確になってきた!
 良いですね、面白くなってます!


『会長はメイド様!』 23話
 完全に三角関係突入!
 指を口に当てて「し~」の会長はもうホント可愛いな!
 あと、久々のブラックほのか爆発がツボでした!


『伝説の勇者の伝説』 10話
 フェリスが素敵です!…けど、思ったよりあっさり解決してしまってちょっと拍子抜けかも?
 ただ、次から次へと事件が起こるので退屈はまったくしないですが!
 そして姫の裸がエロス(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・来た来た来たっっっっっ!!!

 「モンスターハンターポータブル 3rd」予約開始っっ!!!

 即予約っ!

 たーのしみっ!たーのしみっ!

 発売日が12月1日に決まったのは知ってたので、いつ予約が始まるかと待ってましたよ!

 完全に買います!

 そしてやりまくります!


 ・・・・にしても、amzaonの、まだ予約出来ない商品のページには、登録しておけば、「予約が出来る状態になったらメールを送ります」みたいなサービスが有るので、「モンハンP 3rd」も登録しておいたのですが・……まだメール来て無いし!
 もう予約できるのに!

 っていうか、以前「劇場版エヴァ」のDVDも同じように登録してたのに結局メール来なかったし・・・・・・・このサービス本当に機能してるのだろうか?

 ・・・・・そう言えば、その前にもなんか一個有ったけどメール来なかったような…。

 ……うむ、このサービスは今後一切信用しないようにしよう、と心に決めたのでした。

 なんにせよ、モンハンは楽しみですっ!

追記。
 お知らせメール来ました。
 予約した7時間後に(笑

 出来るようになったらすぐ下さいよ…。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』98話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 98話
 一之瀬…攻めも守りも完璧ですね!

 このオールラウンダーっぷりは過去最強じゃなかろうか!?

 それはそうと、鬼道の「真イリュージョンボール」は、どうしても悪役っぽい技に見えますね(笑

 あと、アメリカのキーパー、ビリーが妙に良いキャラ!
 名前からすると、元ネタはビリー・ザ・キッドなのでしょうけど、不思議な良い味出してます!
 なんで必殺技が銃じゃなくてボクシングなのかもちょっと不思議ですし(笑
 
 それはそれとして。

 ここからはしばらくは必殺技無しで、普通にサッカーっぽい展開っ!

 この作品でここまで普通にサッカーの動きを見たのは久々な気がします(笑
 けど、ちゃんと良い動きだったので素敵です。

 まあ、ほんの少しの間だけでしたけどね(笑
 
 とは言え、この作品はそれで良いのです。
 
 それこそがイナズマイレブンですよ!

 吹雪と風丸の新必殺技「ザ・ハリケーン」は格好良かったですしっっ! 

 「まるで、荒れ狂う嵐のようなシュート…まさに、ザ・ハリケーンです!」
 必殺技の名前は既に決まっていたので解説だけしたメガネ(笑

 「同点にされて、ケイン大統領も悔しそうですね」
 この1カット何の意味があったのだろう(笑
 ・・・・もしかして、大統領がなんか重要なキャラになる布石という可能性!?
 にしても、ケイン大統領良い表情しますね!

 そんな中、一之瀬の手術の事を知る円堂……。

 それでも……!

 「わかった・・・遠慮はしないぞ!」
 
 それを知っても手は抜かない!
 全力で応えるっ!

 素敵です!

 
 ・・・なのですが、「イジゲン・ザ・ハンド」がもう二度も破られた…。
  
 それはさすがに、強さのインフレが速過ぎる気もします。
 いやまあ、こういう作品ではお約束と言うか宿命というか、どうしても強さのインフレは起き続けないとならないのですが、それにしたって最近は必殺技の寿命が短すぎるような・・…。

 ちと心配になるのでした。

 まあでも、新しい必殺技が出てくるとワクワクするのも確かなので、難しい所では有るのですけどね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・ん~・・・・最近はほんと何にもないですね…。

 え~と・・・・・・・・うん、無い!
 
    ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『けいおん!!』22話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『けいおん!!』 22話
 「べ、別にバレンタインの事なんか考えてないんだから」
 「「バラシてる バラシてる」」

 
 可愛いなぁあずにゃんは!

 ってか、もうバレンタインなんですね…クリスマスや正月をスッ飛ばして!
 まあ、その話は以前やったちゃあそうなのですが。

 ただ、一年経っているので同じイベントでも違う趣が生まれるはずなのでやって欲しい気持ちはあります。
 ・・・けど、話数が限られている中では、「バレンタイン」というやったこと無いイベントを選ぶのもまた道理…ですよね。

 ・・・・・・なんてごちゃごちゃ言いつつも…今回はもう…

 あずにゃん可愛い祭りぃぃーーー!

 それを堪能したので細かい事は良し!

 そんな中、
 「「じゃあ不合格だ…」」
 「はやっ!」

 は笑いました!
 もっと頑張ろうよ!

 っていうか、鉛筆転がして…ってのはネタではよく見ますが、実際にやってる人ってどの程度入るのだろう…?
 正直、小心者な自分は、自分の運命を運に託すのは怖くてできない…!
 まあ、解らない問題は結局 勘に頼るしかないので、そうなるとどっちが確実なのか、という話では有るのですが(笑
 
 それはそれとして。

 「いーなぁ~梓ちゃんの手作りチョコ」
 「憂にもあげる」

 うむ、百合空気素敵。

 「いーなー梓ちゃんの手作りチョコ」
 純が言うと全然百合っぽくない(笑

 ・・んで、買い物中の二人を見つけた憂。
 「ふ~ん……一緒に作らない?」
 世話焼きモード発動!
 あずにゃんの買い物かごをみて不安になったんですよね(笑

 そして憂のお百度参り。
 「おねえちゃん達が全員同じ大学に合格して、無事卒業できますように、って」
 ホント良い子だなもう!
  
 それはそうと、この場面の二人でガラガラを鳴らす作画が凄まじく可愛くてキュンキュンしたっ!
 二人一緒に、ってのがポイント高いです。
 
 チョコを渡そうとする場面では、

 『せ、先輩!こ、これ、ちょっとビターで、でもとっても甘い私のスイートハートです!』
 「…なるほど、確かに照れ臭いね」
 「そんな事言わないです!」

 なんでそんなセリフ言うと思ったんですか純は!
 面白可愛いけども!

 なんて思ってたら、先輩たちの卒業を寂しがるあずにゃんと、それを慰める憂・純の友人コンビにしんみり…けど、ちょっとぽかぽか。
 良いなぁ……。

 窓から外の雪景色を見て笑い・・…
 
 「なんか…いいですね…。みんなでこうしてるのって、良いですね」
 この辺から、なんかウルウルした…!

 寂しい……けど寂しくない。…暖かい…!

 ラストの合格を知らせるメールが着た時のあずにゃんの表情が素晴らしかったですっ…!

 ああもう……でも、本当にもう最終回が近いと思うと本気で寂しいなぁ・・…。

 原作も終わる事だし、アニメの続きも無いんだろうなぁ……まあでも…うん、最後まできっちり見守りつつ楽しませて頂きますっ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『デジモン クロスウォーズ』 9話
 タイキとドルルモンは、どうやったらあんなに綺麗に地面に身体だけ埋まれるんですか(笑


『RAINBOW 二舎六房の七人』 22話
 やるせない…なんというやるせない話ですか…!
 けど、後半の母の笑顔と、仲間たちの友情に救われました…!素敵ですっ!


『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 9話
 冴子さんはやっぱりエロ可愛くて格好良くて素敵です!
 ・・・にしても、アレ完全にヤってますよね・・・原作ではそう言う描写は無かったですが、そう言われて読み返すと、そういう解釈もできるかも、と。
 ただ、原作のタイミングならともかく、この段階だとちょっと早いかなぁ・・・まあ、ストーリーの順番を入れ替えているので仕方ないとも思うのですが……この段階でそこまでやってしまうと、完全に冴子先輩ルートですし。
 それに、ラストの孝のモノローグは、あんまイメージ良くないかも?あの一言のせいで、色々と意味が変わってしまう気がして、なんかちょっと違和感でした。
 これまでは、原作を変える場合も良い感じに変えてたので、これはちと残念かも?
 ・・・・だがしかし!
 「濡れるッ!」が書き文字で出た瞬間爆笑しました!あの演出は素晴らし過ぎたっ!!
 結果的には、なんだかんだ言いつつ楽しんだ、と言う事で。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・お、銀魂劇場版のDVDが予約開始してました。

 通常版安いっ!
 限定版の半分の値段ですね・・・。

 とはいえ、限定版は二枚組で、スタッフ・キャストインタビューに、完全新作アニメーションが入るとか…。
 さらに最近流行のフィルムも入ってるみたいですし、まあ買うなら限定版ですよね。

 ただ、そもそも買うかどうかとなると悩む…紅桜篇そんなに好きって訳でも無いですし。
 いや、面白いとは思いますけど、個人的には銀魂は、どうでもいいような日常ギャグ話の方がツボなので(笑

 ん~・・・とりあえずレンタルかなぁ・・・・・・でも、レンタルでは絶対に「完全新作アニメーション」は見れないだろうしなぁ…!

 どういう話なのでしょう…総集編の時期とかによく有った、BGメインのグダグダトーク話だったらむしろ見たいのですが(笑

 まあ、しばらく考えます。

 発売は12月でまだまだ先ですしね。

 ・・・にしても、なんでブルーレイで出さないのだろう…?


 ・・・あ、ついでにこれもペタリ。

 低価格BOXシリーズで「シムーン」が来たっ!

 正直前半は微妙でしたが、後半の盛り上がりは完全に素敵。
 あと、百合好きには絶対に外せない、有る種の記念碑的な作品です。

 放送当時にあれだけのド直球百合は珍しかったのですよ。
 それだけでもこの作品大好きでした(笑

 あとネットラジオがめちゃめちゃ面白かった記憶。
 ダブル高橋の伝説っ!

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »