« 『神のみぞ知るセカイ』7話…! | トップページ | 11月20日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり »

『伝説の勇者の伝説』20話…!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『伝説の勇者の伝説』 20話
 ルークは、フロワードに「ライナを殺してくれ」と言われて断ったのに「殺しに来た」という……つまり実際は、ライナの事を見極めに来た……って事でしょうか。

 そんな中、両脇に魔法トラップをしかけておいて、真ん中の道を来た相手にローテクの草トラップってのは作戦としてなんか好きです。

 ・・・で、フェリスの
 「ん?いたのか」
 三連発は笑いました!
 
 なんて思っていたら……ガスタークの刺客・リルによって殺されて行く子どもたち…。

 この辺りはもう見てて辛いっすよ・……けどだからこそ、無力感や怒りが伝わってくる素晴らしい出来…!

 そして……

 「バカはお前だ!…そんなに・・・そんなに一人で死にたいなら、死ねばいい…!」
 「お前が化け物で、私の仲間じゃないなら…勝手に消えれば良い。…相方でも下僕でも、茶飲み友達でもないと思うなら、勝手に好きにすれば良い…!―――――だが、私はそう思ってやらない。お前が自分の事を、どれほど化け物だと思ったとしても、お前が一人になって、寂しいと思わないのだとしても、私はそうは思ってやらない…!」
 

 ここからのフェリスが素敵過ぎた・・…!

 「あんたが気にしなくたって世界はそうはいかないぜ?危険な化け物は生かしてはおけない!」

 「知るか、そんなこと」

 「―――知るかって…お前、そんな…投げやりで…・…俺は…俺は……生きててもいいのかな?」

 「バカが…お前が死んだら…寂しいだろうが…!」
 
 うぁあぁ・……ボロ泣いた……!

 これは・・・・・・これは泣きますって……!

 「俺は化け物だ、人を傷つけるだけの化け物だ。この血塗られた手は、どこにも届く事は無い…解ってる……。―――――だけど、それでも助けたいんだ!届けたいんだ!…まだ出来る事があるのなら!」

 そして、「化け物」の力を自らの意思で抑え込むライナ…!

 ……ヤバい…… とんでもなく面白いっ・・・!!

 …にしても、勇者の遺物のあの糸をリルが切った事を考えると、そう言う研究はガスタークに一日の長が有るって事ですよね……戦争になったらかなり厳しい事になりそうだよなぁ・・・と。

 それはそれとして。

 「もし次に俺が暴走したら、お前に殺して欲しいんだ」
 「お前に勇気を与えて欲しいんだ」

 もし暴走しても、フェリスが止めてくれる……なら、心配なく限界まで頑張れる…その勇気…!

 ああ・・・・・・これはもう素敵だなぁ……!

 ―――けれど、シオンは何か不穏な空気に……。

 うわもう…これどうなってしまうのか気になって仕方なし!

 ここへ来てのこの盛り上がりはたまらないですっ!

 素晴らしき!  

 …アレだなぁ…こうなると、序盤がちょっとイマイチだったのが悔やまれるなぁ…。
 もし、途中でもう見るのやめたって人が居たら、どうかもう一度この作品に興味を持って欲しいです。
 今、この展開を見て欲しい!

 心底そう思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『海月姫』 5話
 とりあえず、兄・修は、化粧や服装が違うだけで月海に気付かないなんて、そんな程度で何が恋かと言ってやりたいっ!
 結局見た目に惚れてるだけじゃんかさー!ってか、話の流れがなんか、とにかく見た目が良い事が正義みたいな流れになってるんですけど……それはなんかなぁ……。


『屍鬼』 16話
 砂子可愛いなっ!そして伊藤美紀さんボイスのあの女の人が怖い!
 あと、清水の胸がえらい大きかったです(笑
 にしても、ストーリーがかなり盛り上がってきました!今回特に面白かったです!
 コンテが松尾衡さんだったのも有るのかもですが。


『アマガミSS』 20話
 結局くっつかないというオチでした(笑
 まあ、どう考えても時間の問題と言うか、将来的にはくっつくよね、という気はするので、これはこれで面白かったですけどね。
 こういう終わり方出来るのは、梨穂子だけって感じもしますし。そして、新谷さんボイスのキャラはネタ要因になり易いという運命です(笑


『それでも町は廻っている』 7話
 なんか今回は歩鳥が素晴らしく可愛かったんですけどっっ!!
 前半のデート(?)は言わずもがな、後半の素敵お姉さんっぷりもナイス!
 ラストは風呂までサービスで、なんかもう歩鳥祭りで完全に楽しみました!元々歩鳥は良いキャラだと思ってましたが、また別の面での魅力を見せつけられた感じでさらに好きになるっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「ネギま」限定版32巻が届きましたよッ!

 早速アニメを視聴・・・・・・面白いっっっ!!

 「ネギま」のアニメを、ここまで何の引っかかりも無く、心から面白いっ!と言えたのは初めてな気がするレベルの面白さです!
 いや、今までも好きでしたけど、どっか気になる部分は有ったので。

 「魔法少女ユエ」の話なのですが、エロもギャグもアクションも抜群でした!

 OPもきっちり新作で確実に可愛かったですし、アクションはラストのグリフィンドラゴンとのバトルが圧巻!
 ホウキアクションの格好良さと決着シーンの迫力が抜群すぎたっ!

 これは良い出来です。まちがいなく。

 変身シーンも見事でしたし!
 下着からきっちり付けていくのは笑いました!けどエロス。

 新キャストも、佐藤聡美さんに竹達彩奈さんに花澤香菜さんとツボ揃いで、どこもかしこも文句無し。

 ちなみに、またスタッフ変更されていて、今回は監督が伊藤 達文さんで、作監に いとうまりこ さんという、「しゅごキャラ」でよく見た組み合わせになっていて、さすがに、女の子が魔法的なものでバトル!な作品の作り方が解ってるなぁ・・・と。

 というか、今これ書くために調べて、伊藤 達文さんが玉川 達文さんだと知る。
 んで、いとうまりこ さんとは夫婦なのですね。一つ知識を得ました。

 なんにせよ、さすがの良い仕事でした!

 これは完全に買って良かったです!
 欠片も後悔無し!と胸を張って言えるレベルの好きアニメでした。

      なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

« 『神のみぞ知るセカイ』7話…! | トップページ | 11月20日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり »