« 『探偵オペラ ミルキィホームズ』4話! | トップページ | 『神のみぞ知るセカイ』5話! »

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 5話
 「知んないよ、あんなキモイ連中」
 桐乃…それはアカンよ…それはダメだよ…。

 なんて思ってたら…
 「嘘…それは嘘、嘘嘘嘘嘘嘘!嘘つかないでよ、だって逃げたじゃない?逃げたでしょ?逃げたよね!」
 ・・・あやせ、病んでたーーーーーー!!!
 まさかのヤンキャラだったとは…。

 つーかこの辺りの早見さんの演技が真に迫っててホント凄い。
 評価は上がるばかりです。

 ・・・にしても…
 「ごめんさい、私、あなたとは今後お付き合いできません。もう学校でも話しかけないで下さいね」  
 いやいやいや!えぇ!?そんな事ってあるの!?
 ・・・・・・・いや、有り得る…のかもなぁ…。
 オタクのイメージの悪さは確実に有るもんなぁ…思春期のおしゃれ女子なんかから見たらなおさらに。

 それはそれとして。

 「きりりん氏、本気じゃ無かったと思うでござるよ」
 「解ってるわ…人間って、不自由な生き物ね」

 ちゃんと桐乃の事を理解してくれるこの二人は本当に大事にすべき友人だなぁ・・・と。

 そして、その二人に心配をかけまいと電話で嘘を言う兄の優しさが素敵過ぎてなんかちょっと泣きそうになる。
 ゲームをクリアして、せめて対戦相手にでもなってやるか…という心遣いも惚れます! 

 そんな中、
 「触手を出している時、レイカは背中が無防備になるみたい」
 というゲームアドバイスは、あるあるネタとして笑いました!
 ゲームオーバーになった時にああいうアドバイスしてくれるゲームは、ありがたいと思う時と、自力でクリアしたかったのに!と思う事の2パターン有りますよね(笑

 ・・・で、
 「なんせ俺は妹と仲良くなれたって勘違いしちゃってる変態シスコンバカ兄貴だからな!」
 兄…なんて良いヤツなんだ…!!

 ・・・・んで、桐乃はほったらかしにされてた寂しさから兄に反発するようになった・・・と。
 うむ、萌え要素一つゲット。

 数々の暴言も、逆説的には、かまって欲しい、って事だと考えると萌え……るような、それでも言い過ぎの様な(笑

 そして始まる あやせの偏見ターイム!
 「私、ニュースで見たんです。日本には、小さな女の子にいやらしい事をするゲームやアニメがはびこっているらしいですね」
 まあ、これは否定しないですけど(笑

 「ニュースで著名なジャーナリストの方が言ってました」
 「ああいった物をやっていると、いつの間にか心が破壊されて、人間性を失ってしまうそうです」

 ……だよね~。
 
 「犯人は、いわゆるオタクと言われる犯罪者予備軍で」
 「欲しがる人も、作る人も、みんな同罪の犯罪者予備軍!規制して取り締まるべきなんです!」
 なんかもうこの辺は、逆に笑いながら見てました。
 それはもうほら、こちとら「フィギュア萌え族(仮)」ですから(笑
 こういう偏見にいちいち怒る事の馬鹿らしさをさんざん経験してきてるので。

 なんだろなぁ…これに関して真面目に語るべきかどうか悩むなぁ…。
 
 まあでも一つ言いたいのは、前にも似たような事書いた気がしますが、オタクはみんな自覚を持とうぜ、とは思う。
 オタクの実態がどうかなんて事は全く関係なく、世間の風は圧倒的に冷たく偏見に満ちていて、それを変えるのはもう一朝一夕にどうにかできる事じゃない訳で。
 そんな状況でオタクが犯罪を犯すと、すぐにゲームが悪い漫画が悪いって話になって、結局は業界全体が苦しむ結果になるので、自分がオタクであるという自覚と、自分が犯罪を犯す事は業界全体に、全てのオタクに対する迫害を助長することになる、という自覚をもって生きようぜ。とかね。
 オタクを嫌い、アニメやマンガを理解しようともせずに諸悪の根源だと決めつけるような自称有識者の頭のおかしい人たちに、わざわざ攻撃の材料を与えてあげるなんて、そんなバカらしい事も無いよね、って話です。
 全てのオタクが犯罪を犯さず真面目に生き続ける事が、業界を救い続けて、支え続けているのだと、そんなふうに思ったりするので、自分は出来る限りそうしようと思ったりしている訳ですよ。
 ちょっと大げさかもですが、まあそんな感じです。

 閑話休題。

 「偶然、最近調べていたんだ。勘違いするな!お前たちの為に調べた訳では無い!」
 親父がツンデレでした(笑

 そして桐乃…
 「あんたの事も、エロゲーと同じくらい好き!」
 あははは!それはそれでどうなんだろ(笑

 いや、本人は凄い真面目なのも解るんですけど!
 「バクマン」に出てきた「シリアスな笑い」ってこういう事か?とちょっと思いましたよ!
 
 ここからの、いきなりエロ漫画を見せる京介は凄いな! 
 あやせの「ぶち殺しますよ!」がなんかツボ。
 
 「俺はなぁ…妹が…妹が…大好きだぁーーー!」
 なんという力技!

 まあでも、自分を悪者にしてこの場を収めるという意味ではナイスプレイなのかも?

 ・・・にしても、あやせ はどの時点から嘘だと気付いていたのだろう…?
 その瞬間に気付いて芝居に乗っかったのか、ちょっと冷静になってから考えたら気付いたのか…。
 
 まあどっちにしても、ハッピーエンドで良かった良かった!…と言う事で。

 「ベッコベコにしてあげる」 
 うむ、ズルイ。可愛くてズルイ。
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「デジモン」は休みでした。
 ・・・休み多いなぁ…まあ、キー局のゴールデンタイムなんてそんなものだと理解してはいるのですが。


・お、「モンハンP 3rd」の予約が復活してる!

 予約できてない人急いでーー!!
 平気で倍以上の値段を付けてる転売屋をぶっとばせー!(笑

 ・・・と思ったら、このブログ更新してすぐに無くなったー!
 残念です…!

 ・・・にしても、近所の店でも、もう予約出来なくなってたりするのですよ。
 自分はamazonでかなり早い段階に予約したのでなんとかなりましたが、異常な予約数なんじゃないかと。

 都会ならともかく、自分の住んでるような田舎では、どんな大作ゲームでも数日前に予約できたりとか、発売日に普通に店頭で限定版売ってたりとかするのですが、今回の「モンハン3rd」に関しては結構前からもう予約一時停止になってます。

 すげぇなぁ・・・・まあ、前作で時間をかけて売れた何百万本という数字が、今度は発売と同時に売れる可能性が有るのだから、それもまた道理なのかもですが。

 逆に言うと、ここでもし「3rd」が、ファンが納得できる内容になっていなかったら恐ろしい事になりますよね…。
 開発のプレッシャー凄いだろうなぁ……と思いつつも、どうか良いモノができますように、と無責任に祈るのがゲーム好きとしての役目なのだった。

   なんて言いつつ本日はこれにて。

|

« 『探偵オペラ ミルキィホームズ』4話! | トップページ | 『神のみぞ知るセカイ』5話! »