« 『とある魔術の禁書目録<インデックス>Ⅱ』7話! | トップページ | 『侵略!イカ娘』8話! »

『荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ(二期)』8話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ(二期)』 8話
 「空へ手を伸ばす事も、大地にしゃがむ事も…なんだか、とても恥ずかしくて、ずっと憧れていたものを無視する。……こんな大人になった僕を、キミは、掴んでくれるだろうか…」
 ・・・・・・このアバンが妙に心に刺さりました・・・・・!
 相変わらず侮れない作品ですよ!

 なんて思っていたら……

 「あ・・あ・・・・アマゾネスだぁーー!」
 アマゾネス出たーー!!

 そしていきなりの告白!

 「街を歩けば、5人中4人は振り返る女なのね?」
 「俺は振り返らない5人中1人の肝の据わり方に敬服するよ」
 
 ただ怖くて目を逸らしていた、に一票(笑

 ・・・んで、翌日の授業中にうろうろしてる天狗が気になる(笑
 じっとしときなさいよ!

 と思ったら催眠!

 中村悠一さん×3の催眠!(笑

 しかも…
 「綿毛のような彼女が、風にさらわれたらどうするんだ!」
 効果は抜群だしっ!

 それに対するP子の「わた・・・」ってリアクションがツボでした。

 そんな中、リクに食事を断られて凹んだり、デートを楽しみにしているニノさんの可愛さがとんでもないっ!!
 
 だがしかし、そこへ電話!
 「アマゾネスが、オーパーツを万引きしてアマゾン署で補導!?」
 はい おかしなトコいっぱい有るー!(笑
 どっから万引きしたんですかオーパーツ!そしてどこなんだアマゾン署!
 
 足をパタパタさせてデートを待つニノさんがとてつもなく可愛いと言うのにリク…!

 「俺達は今日……アマゾンの市役所で、入籍をしてきました!」
 だからどこですかアマゾンの市役所!(笑

 ・・・んで、ニノさんの考える「にゅうせき」は何の意味が!?
 からの、ボディへ一撃っ!

 「私の気持ちを拳で全部伝えたら…今の一発をあと百発以上は叩きこむことになるぞ!」
 うむ、ニノさんは本気でリク好きなのだなぁ・・・と伝わってきてキュン。殴ってるけどキュン。

 好きアピール合戦は可愛いんだか何なんだか!

 で、リクの夢の中が何故か春場所は突飛過ぎる展開で笑いました!
 なんちゅう発想なんですか!

 それはそれとして。

 「愛ってのは、棚から落ちてくるボタ餅じゃねぇんだよ!」
 珍しく男を見せた星!
 そうであれ!

 「今日のところは…ねっ!」 
 ああ、自分もちょっとアマゾネスを可愛いと思ってしまった!

 いやぁ・・・アマゾネス凄い!
 見事なまでに楽しかったです!
 小林ゆうさんも相変わらず半端無いですし!

 良い出来でした!

 予告の村長野菜怖いなっ!
 なんて思っていたら…エンドカードが西村キヌさんのアマゾネス!
 それは素敵過ぎますよ!
 後ろのラオウステラも凄いですし、P子とニノさんは可愛い!さすがです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『夢色パティシエールSP プロフェッショナル』 8話(58話)
 やっと元のストーリーに戻りました(笑
 そして天王寺先輩登場!さらに再びのオジョウ。両極端の二人ですが、どちらも好きなのでレギュラー希望。
 あと、ラストの実写コーナーが竹達さんと悠木さんコンビなのは無敵過ぎる。


『ハートキャッチプリキュア!』 40話
 なんだろう・・・サソリーナ退場というすっごい大事な回のはずなのにこの微妙クオリティ・・…残念です。
 けれど、ラストのあの流れは救いがあって良かったなぁ・・・と。


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 34話
 …レイラの演劇でのセリフが意図的な棒読みなのかリアルなのか判断がつかない……他のキャラのセリフを聞く限り、小学生の演劇らしく棒読みっぽい演技にしているのだろうというのはなんとなく理解出来るのですが、元々がアレなのでそんな変化すら伝わりにくいという・・…。
 っていうか、メイン3人とも、もう34話なのにあの演技って事は、もう成長は望めないと思うべきなのか……まあ、それでも1話とかに比べれば良くなってはいると思うのですが……それでも、物足りなさはバリバリです。
 残念です・・・そのうち上手くなってくれるかと期待していたのに……。


『STAR DRIVER 輝きのタクト』 8話
 サカナちゃんこれで終わりって事は無いですよね?再登場希望!そんな中、新キャラ登場。うむ、可愛い。バスの中での女四人に突発的に湧いた友情はなんか好きでした。
 そしてスガタとタクトは殴り合って和解!
 ただ、ラストの息遣いムダに長い!(笑
 とはいえ、アレだけ長く続いても、絶対「二人の息が合わない」ってのは何かを暗示してるっぽくてナイス演出でした。


『百花繚乱 サムライガールズ』 8話
 相変わらず兼続のナイスポジションがたまらないです!
 そして義仙がエロス。挟んだのか……。
 にしても、今回の作画妙に好きでした。海外作監っぽいですが、出来が良ければ問題無しっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「G‐Best ―G‐tasteベスト」が届いたので早速見ました。

 ん~……総集編的な本とOVAのセットなのですが……とりあえず、本に関しては相当微妙としか言えない内容。

 以前の本よりもかなりサイズが小さくなっているだけでも満足度は下がるのに、内容も、沢山ある話の中で何故これを選んだのか?と言いたくなるような微妙な回の詰め合わせ。

 まあ、アニメで取り上げられてる5人の話を載せよう、というのは解るのですが、それにしたってもうちょっと選びようがあるだろうに、と思わざるを得ない…。
 
 しかも、たった64ページという薄さで、ありとあらゆる方向から見ても、完全に物足りないです。

 メインがOVAで、本がおまけだと考えても、だとしてもどうなのかと思うくらいの内容の薄さとやる気の感じられ無さはさすがにどうかと思います。

 そして肝心のOVAはと言うと・……悪くは無いです。

 作画クオリティはわりと高いですし。

 ・・・ただ、基本は原作を再現しているだけなので、かなり動きの少ないアニメになっていて、そう言う意味では物足りないですが、普通のOVA付き単行本に比べて値段が安いのは、動きの少ない分 予算を抑えられたからだと考えれば納得はできます。

 それでも、もちっと動いて欲しかったですが。

 それに、内容も、連載序盤の頃のおとなしい話が多いので、過度にエロを期待すると肩透かしをくう形に。
 そう言う意味ではアニメの方も、なぜその話をチョイスした・・・と思ったりします。

 見事にエロい話も2つほどありましたけどもね。
 四宝堂 由姫(人妻)の話に関しては、完全にガチエロですし。

 あと、声に関しては、自分の聞いた限り、あの人とあの人が!と。
 18禁じゃないから名前変えなくても・・・とは思うのですが、まあいろいろあるのでしょう。
 そう言う意味では、声フェチでそれを聞き分けて楽しめる人にはわりとお勧めではあります。
 ・・・・・いやまあ、18禁のソフトとかにも出てはいる人たちなので、そっちを見た方が確実にエロくは有るのですが(笑

 総合的に見れば、本は、以前の本を持っている人には物足りず、これをきっかけで初めて見た人には魅力が伝わらない中途半端な出来で、OVAは、悪くは無いけれどエロを求めるなら以前出ていた18禁版の方が圧倒的にエロい(当たり前ですが)、という、実に微妙な商品でした。

 ん~・・・・・・1500円位で売っていれば、買っても問題無し!とは思うのですが、2800円出す価値があるかどうかは、その人の金銭感覚によるので何とも言えない・……逆に言えば、絶対に損なし!とは言えない、という感じでしょうか。

 この作品に興味を持ったなら、古本屋で旧版の単行本を探して買った方が吉かと。
 デカイうえに表紙からしてエロいので、買うのは相当恥ずかしいですけどね(笑
 それと、後半になるにつれて物凄いマニアックで理解しづらいレベルのエロになっていくので注意。
 逆に言うと、それが好きな人にはたまらないのでしょうけれどもね。

      なんて言いつつ本日はこれにて…。

|

« 『とある魔術の禁書目録<インデックス>Ⅱ』7話! | トップページ | 『侵略!イカ娘』8話! »