« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

『ハートキャッチプリキュア!』最終回っっ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ハートキャッチプリキュア!』 49話 最終回
 あと一話やって全50話ならキリが良かったのに・・・と思ってしまう49話の最終回!(笑
 去年の「フレッシュ」は50話だったのに!

 まあそれはそれとして。

 2話連続の馬越さん作監と長峰監督演出で凄まじい出来!

 しかもアクションのスケールデカイですし!

 Hert1

 まあ、そもそもデューンがデカくなった、ということも有りますしね(笑
 というか、この辺はなんか見てて「グレンラガン」を思い出すような宇宙での最終決戦!
 どう考えても女の子向けアニメの最終回ではない(笑
 むしろそれが良いんですけども!

 Hert2
 
 そんな中、再びの なみなみ。
 なんでしょう、スタッフは なみなみ好きなのだろうか?
 や、まあ自分も好きですが。
 ところで、後ろのキャラはやっぱり番くんで、これはフラグが立っているという解釈でOK?

 ・・・んで、

Hert3

 「まいっちゃうよね・・・・たった14歳の美少女がデューンと戦うなんて…」
 こういうことを自分で言ってしまうのが実に えりか で素晴らしい。

Hert4

 「ちょっくら地球を守ってこよう!」
 惚れます!

 そして始まる最終決戦っ!!

Hert5

 デューン、まさかの額からのビーム!(笑

 ただ、アクションとしての派手さというかエフェクトとかも見事ですよっ!

Hert6

 こういう魅せ方も燃えますしっっ!

 そこからの、最終決戦の王道、良く分からないけど超絶パワーアップ! 

Hert7

 「ハートキャッチプリキュア…無限シルエット!」 


Hert8

 デカくなっている!(笑

 ここまで来ると もはや理屈は関係無いですよ!
 楽しんだもの勝ちです!

Hert9
 
 「プリキュア…こぶしパーーンチ!」
 始めて正しいパンチが出ましたしっ!(笑
 
 
 そして戦いは終わり、戻る日常……。

Hert10

 赤ちゃんのほっぺぷにぷにでニヤける えりか可愛いなっ! 

 「私だってつつきたいのを我慢してるんです!」
 いや、つぼみ・・・それはつついたら良いじゃない(笑

 なんて思っていたら……

Hert11
 
 まさかのクモジャキー!
 本名は熊本さん!?

 けど、他の二人も含めて、復活した後の様子が見れたのは良かったです!

 あと、女子制服の いつき は完全に可愛い。

 ・・・って!
 
Hert12

 「私たちはすごい事をしてしまった……世界が輝いているのも、私たちのおかげ!」
 「たった14歳の美少女が、地球を守ってしまったーー!」

 あははは!なにこれ超可愛い!
 それ自分で言っちゃうんだ!あはははは!

 えりか素敵過ぎます!

Hert13

Hert14

Hert15

Hert16


 この辺りの えりか の表情は面白可愛すぎて困るっ!


Hert17

 「「「我々は、凄い事をしてしまった」」」
 つぼみ と いつき もやってたんかい!(笑

 あーもうこのくだり超絶好きでしたよ!

 調子に乗った えりか をたしなめる ゆりさん、というキャラ配置のバランスも素晴らしいですしね!

Hert18

 「しかし人生とは・・・・なんともはや、奥が深いっしゅ~」
 最終回にして えりか 可愛い祭りが止まらない!

 ・・・・そんな中、つぼみの夢は宇宙飛行士ですか・・・・・奥手で引っ込み思案だった つぼみが、堂々と大きな夢を語るようになった・・・・・感慨深いです…!

Hert19

Hert20

Hert21

Hert22
 
 そして四人は、歩き始める……。
 これから先の、新しい人生を、未来へと。

 この一年間の、大切な思い出と、友情と共に――――

 うん!素敵な最終回でした!
 まあ、かなり勢い重視だった部分は有りますが、とにかく楽しませてもらったので、それが全てです!
 
 「プリキュア」という長いシリーズの中でも、確実に心に残る大好きな作品になりました!
 お疲れさまでした!
 ありがとうございましたっっ!

 ・・・にしても、今回の原画陣豪華だなぁ・・・!
 すしお さんまで居たのは驚きましたよ!
 そういう意味でも見ごたえありました!素晴らしきっ!
 
 画像が多くなってしまうのも仕方なし!(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『べるぜバブ』 4話
 原作の1話分をアニメ1話分に引き伸ばしてるので、どうにも間延び感が…。
 しかも、オリジナル要素の強盗が正直イマイチでしたし・・・・・・もひとつでした。


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 43話
 レイラの優しさにちょっとウルっとしましたが、誰かがちゃんと怒らないと駄目な気もする(笑
 にしても、一瞬で痩せたのはさすがにちょっと待て、と思いましたよ!(笑


『STAR DRIVER 輝きのタクト』 17話
 水着シーンのアングルがわりと際どくて、これを堂々と夕方に放送するのはさすがMBSだな、と。
 素晴らしき。
 それはそうと、最後の巫女がヒガシではなくヒガニシなのは何か意味が有るのだろうか…。
 なんにせよ、ケイト可愛い。


『フリージング』 4話
 サテライザー可愛すぎるでしょうよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・まあ特になしです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

11月30日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『カードファイト!! ヴァンガード』 4話 
 ミサキを見てると、清水香里さんが声を当てそうなキャラだな、と思ってしまう(笑
 いや別に、橘田さんの演技に文句が有るとかいう事では全然無いですし、むしろわりと嫌いじゃないですが。
 それはそうと、ストーリー的には、主人公が基本的な事を知らなすぎるだろうという気がしてならない。
 まあ、視聴者へのルール説明として、無知な立場になってもらったって事なのだとは思うのですが、ちと違和感有ったのでした。


『ジュエルペット てぃんくる☆』 44話
 ミリアの夜のドレスの場面はちょっと泣きそうでしたよ…!
 美しい映像に素敵なストーリー・・・・良いなぁ…良い作品です本当に。


『バクマン。』 17話
 お、福田が本格登場ですね。声が諏訪部さんなのでえらい格好良いです(笑
 にしても、ライバルとの共闘、常に前と上を見る姿勢!燃えます!


『テガミバチ REVERSE』 17話
 ニッチの椅子変身は凄いな!そんな事まで出来たのですね。
 ・・・で、結局ゴーシュの本心はどこに有るのだろう……そしてジギーペッパーが格好良いなぁ・・・と。


『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』 4話
 奈緒vs彩葉の女の戦いと、それに戸惑う友人たちに笑いました!
 そして兄よ・・・死にそうな状況でなんですかその妄想は(笑
 

『とある魔術の禁書目録<インデックス>Ⅱ』 16話
 相変わらずのパンチ決着・・・全体的には面白いだけに、どうにも最後の決着がそれだとしっくりこないので困る。ただ、アンジェレネと、ラストのアニェーゼの照れた表情が圧倒的に可愛かったので良し!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・サッカーが面白過ぎたっっ!

 アジア杯優勝めでたし!

 なんですかあの延長後半の李のゴール!
 
 お手本のようなドンピシャボレーシュート!痺れました!

 ありがとう、帰化して日本代表になってくれてありがとう!

 いやぁ・・・・良いもん見せてもらいました!
 
 選手も凄いけど、ザッケローニ監督の采配もズバリで見事ですし!

 あとは、この調子と勢いがW杯まで続けば最高なんですけど・・・・はたして?

 なんにせよ、お疲れさまでした!
 最高でした!


・他には・・・昨日に引き続いてモンハンの話でも。

 大剣の溜め斬りでも銀レウスの頭には弾かれるのか・・・・・じゃあやっぱりハンマーか、スラッシュアックスか・・・・・たしかスラッシュアックスの剣モードは弾かれない特性だったような…?

 それとも、水属性の強いボウガンで行くべきか……悩むところです。

 ・・・というか、今回の銀レウスって、弱点属性が2ndから変わって雷だったりするのでしょうか…?

 2ndの時は、金雷銀水(きんらいぎんすい)って覚えていたのですが、銀レウスから作れる防具見ると、雷の方がマイナス大きいんですよねぇ・・・。

 その辺の情報はまだ雑誌とかでも解禁されてないのでいまいちわからない…。

 完全攻略本はまだですか!?

 ・・・まあ、解らないからこそ試行錯誤が楽しいってのも有るんですけどね。

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『魔法少女まどか☆マギカ』4話…!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『魔法少女まどか☆マギカ』 4話
 「今ちょうどリハビリ室なの」
 びっくりした!前回の今回だから、あの少年もどうにかなってしまったかと思ったよ!

 くそう、作り手側にもてあそばれてる感(笑
 
 だがしかし、あえてそれに乗っかるのもまた心地良し!ですよ。

 それはそれとして。

Madoka1

 「生きてると、パパのご飯が、こんなに美味しい…!」
 朝食を食べながら涙をこぼす まどか・・・。
 自分が家族の立場だったら心配すぎるよ!
 
 なんてシリアス空気の中・・・・

Madoka2

 「え~確かに、出産適齢期というのは医学的根拠に基づくものですが、そこからの逆算で婚期を見積もる事は、大きな間違いなんですね。つまり、30歳を超えた女性にも恋愛結婚のチャンスが有るのは当然のことですから、したがって、ここは過去完了形ではなく現在進行形を使うのが正解・・・」
 なんの話ですか先生(笑

 そんな中・・・・・
 「今でもまだ、魔法少女になりたいって思ってる・・・?」

 それを肯定するには、あまりにもショックが強かったよなぁ・・・・・と。
 マミさんが綺麗に死んだのなら、私が意思を継いで魔法少女に・・・!という流れにもなろうというものですが、酷い死に方をしたことにより恐怖が先に立ち、ブレーキがかかる・・・・・・・。
 この展開にしたいからこその、あの死に方だったんだろうなぁ・・・と。
 ただ単に残酷な描写をしただけではなく、そうする事に意味が有るからしたのだと、伝わってきます。

 ・・・んで、

Madoka3

 「それを非難できるとしたら、それは同じ魔法少女としての運命を背負った子だけじゃないかな」
 ・・・・暗に、魔法少女になれ、と言っておられます。
 
 「短い間だけど、楽しかったよ」
 去り際もなんか、あえてゆっくりとその場から立ち去る動きが、「待って!」と言われることを期待しているように見えてならない。
 押してもだめなら引いてみる……あの手この手ですね…。

 しかしそんな中・・・・

 「あなたは自分を責め過ぎているわ、鹿目まどか。あなたを非難出来るモノなんて、誰もいない……

Madoka4

 いたら、私が許さない」
 ほむらがデレたっ!(笑
 可愛いっ!なにこれ可愛いっ!

Madoka5

 「一人が救われただけでも、私は嬉しい」 
 良い子じゃないか…!

 …しかし…
 「誰も、マミさんが死んだこと、気づかないの」
 「…魔法少女の最後なんて、そういうものよ」
 

 それは・・・・切ないなぁ・・・・・・。

 っていうか、この辺りの場面はなんか解らないけど、見ててウルウルしっぱなしでした。

 「そう言ってもらえるだけ、巴 マミは幸せよ

Madoka6

…うらやましいほどだわ」
 特に ほむら の言葉の端々に、今までいろいろ辛かったんだろうなぁ・・・とか思うと自然と泣けてくる…!

 「ほむらちゃんの事だって、私は忘れないもん!」
 「・・・・あなたは優しすぎる。忘れないで、その優しさが、もっと大きな悲しみを呼び寄せることだってあるのよ」
 
 まどかの優しさが、ほむら の心を救えればいいのに…。

 
 ――――そして、動き始める さやかの運命。

 「さやか はさぁ・・・僕を苛めてるのかい?」
 そんなわけないじゃんかさ!どうしたよ急に!

Madoka7

 「諦めろって言われたのさ…もう演奏は諦めろってさ……先生から直々に言われたよ…!」
 なに言っちゃってんの先生!?
 リハビリを頑張ってる患者さんにそんなこと言ったら希望無くすでしょうが!

 「…奇跡か、魔法でもない限り治らない!」

Madoka8

 「・・・有るよ。奇跡も、魔法も、有るんだよ!」

 そこへ、ドンピシャのタイミングでキュゥべい…!
 
 うわもう、これも策略な気がしてならないよ!
 計画的にこの状況に追い込んだに違いないよこんちくしょーーー!

 ・・・と思わせるミスリード、という可能性も捨てきれないですが…。

 そんな中、友人 ひとみ があからさまにヤバイ!

 まさかの集団自殺!
 ヤバ過ぎますって!

 バケツを窓から捨てるまどかナイスプレイ!

 だがそのせいで襲われる・・・・・って、

Madoka9

 この表情はマジなのかギャグなのかちょっと迷いましたよ!(笑

 ただ・・・・

Madoka10

 この辺りはマジで怖かったです!
 なにそのイキモノ!
 今回も劇団イヌカレー節全開ですね!

Madoka11

 んで、辺りのふよふよした作画が凄い好きでした。
 さやかに助けられた後、一瞬で通常の作画に戻る演出も見事です!

Madoka12

 さやかのアクションもスピード感が素晴らしくて格好良かったですし!

 ・・・・・けどなんか、悪魔の契約をしてしまったような気がしてならないですよ…。

Madoka13

 しかも、腕を治してもらった彼の表情が明らかにヤバいですし!
 もしかして・・・・いやそんなバカな…!けど・・・・・・!
 
 さらにそこへ、野中さんボイスの新しい魔法少女が!

 Madoka14

 「要するに、ぶっ潰しちゃえば良いんでしょ?・・・・・・・その子」
 
 敵は魔女だけでなく、同じ魔法少女にも……!

 ああもう!あっという間に八方ふさがりの予感しかしないよっ!

 どうなってしまうのか、怖いような楽しみのような!


――――――――――――――――――


・一言感想。


『Rio RainbowGate!』 3話
 観客が酷いな!君らにモラルは無いのか(笑
 まあ気持ちは解らんでもないですけれどもさ!


『GOSICK―ゴシック―』 4話
 今日も今日とて可愛すぎるヴィクトリカ。・・・ただ、相変わらずトリックは微妙だなぁ・・・と。
 バイクとワイヤーは、さすがに気付かない警察が無能すぎますし、閉じ込められた人が立ったまま死ぬって事はないでしょうし、なによりも死ぬまでに何日も有ったろうに、誰も気づかないってのも不自然ですし・・・。
 推理的な部分以外は凄く面白いのに、その部分がどうにも気になってしまうのだった。
 いっそ割り切れば楽しく見れると解ってはいるのですが、推理物とか結構好きなので、そこもこだわって欲しいと欲張ってしまうのですよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「Rio」のアニメは今まで土曜日に感想書いてましたが、金曜の24時過ぎくらいに更新なので、更新されたらすぐに見て感想書く事にしました。

 土曜日の方がアニメが多いので、金曜の方が見るにも書くにも楽なのです。

 
・他には・・・・・・「モンハン」を相も変わらずプレイしているのですが、火竜の紅玉が全然出ない…。

 メタルギアのダウンロードクエストがボウガンオンリーなので、ボウガン強化の為に欲しいのに出ない…。

 というか、使い慣れてない武器であのクエストは苦しい!

 けど、「2nd G」ではライトボウガンオンリーでG級までクリアも達成した記憶があるのでやってるうちに感覚戻ってきてるのですが。
 
 今まではガンランスオンリーで最後までやろうと思ってましたが、あまりこだわらずにいろんな武器使おうかな?という気持ちにもなってみたり。

 とりあえず、銀レウスの頭破壊の為に大剣作りました。
 ガンランスだと、頭攻撃すると弾かれるんですよね……。
 砲撃だけで頭壊すのは結構厳しいのです…。

 頭破壊だけならハンマーでもいいのですが、尻尾も切りたいですし。

 とにかく今は、紅玉獲得の確率を上げるべく、尻尾を切って頭を壊す!

 そして紅玉ゲットでメタルギアミッションへ!

 そんな流れが理想です。

 チャレンジクエストも配信されてましたし、まだまだ当分楽しめそうです!

 ・・・っていうか、横道にばっかり逸れ過ぎてまだ上級の最後の緊急クエスト出てないっていう事実(笑

 オール一人プレイなので時間かかる!

 まあ、気長にやります。

 やっぱ面白いですし!

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『放浪息子』3話! 

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『放浪息子』 3話 
 「高槻!あんた明日からブラジャー着けな」

Houruo1

 「あ、すごい・・・。これだけショック受けた人初めて見た」
 そんなにもですかっ!?

 そんな中、文化祭で倒錯劇を提案する さおり は、つまりは修一の女装姿が見たいわけですよね(笑

Houruo2

 「二鳥君たちはどうなの?女の子の格好するのは抵抗ない?」
 抵抗なんて有るハズもないですよ(笑

 ・・・にしても・・・

Houruo3

 「私はあんたのことなんか大っきらいよ」
 「あなたの事も好きじゃない」
 

 さおりは、修一への好意をもうちょっと他の人にも分散出来ないものか(笑

 ただまあ、
 「なんてハッキリした人・・・やっぱりちーちゃん あんな人が好きだよ」
 言われた側のちーちゃんが好きならまあ良い…のか?

 けど・・・・

Houruo4

 一人苦悩する 佐々ちゃんを誰か助けてあげて!とは思う(笑
 良い子だよほんとに!

 ・・・んで、話変わって二鳥姉はあの男と付き合うことになりましたか…まあ、あの流れなら妥当ですけども。
 それとも、もっと前から付き合ってはいたのかな?
 
Houruo5

 それにしても この子可愛いな!

Houruo6

 ただまあ困ったことに、女装修一も同じくらい可愛いんですけども!
 
 なんて思っていたら、体調悪めな修一に対してのメガネ君の「はい日陰」という役に立つのかどうか微妙な気遣いがなんかツボでした。
 優しさは伝わりますけども。
 
 「魔の変声期」って言葉も笑いましたし!
 別に「魔」ではないよ!?

 声を残しておくってのは悪くない提案だとは思いますが、女装したなら動画撮ればいいのに、と普通に思いましたよ!

Houruo7

 再び修一可愛いし!


 「私の名前は、二鳥、真穂です」 

Houruo8

 「だれが…二鳥 真穂だって?」
 あはは!最悪のタイミングで見つかった!

 そこへ彼氏来訪! 
 メガネくんが姉にまんま「メガネ!」って呼ばれてたのは笑いました!
 
Houruo9

 「あ・・・・」
 そして何この気まずさ!(笑
 
 ・・・って、
 「昨日・・・瀬谷とキスしたんだ」
 そこまで行ってますか姉。
 
 話は変わって翌日。

 修一と さおり で共同脚本ですか…。
 「なんだか嫌だよね…」

 「嫌だなんて言ってないわ」
 「出来るわ、私と二鳥くんなら」
 
 「・・・・ウチに来る?」

 さおり は修一に対してはホント可愛いな!

Houruo10
 
 「ねえ、ちょっと着てみない?」 
 無邪気な笑顔ですこと!(笑

 「ジュリエットは二鳥くんにやって欲しい、それが叶うなら、ロミオは高槻さんでも・・・・絶対いや…!」
 似合うのが解っているだけに悔しい!

 そして、ラストは結局ブラジャーを着けてきた高槻……それは、少しずつでも現実を受け入れようとする前向きな心の現れなのか・・・・。
 
 ・・・なんだろう、相変わらずの独特な雰囲気に見事なまでに心掴まれてます。
 好きだなぁ・・・!

 お、ブルーレイ予約できるようになってました。
 この映像は高画質で見たいなぁ…。
 
 自分の環境だと、フジテレビはアナログでしか見れないですし・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『フラクタル』 3話 
 なんか、エンリが急に可愛いな!
 ストーリーも盛り上がってきましたしね。
 ・・・ただ、人々を解放すると言っておきながら、ただ洗脳されているだけの人たちを何の迷いもなく戦いに巻き込んで殺しているのは筋が通らないというか……結局はテロ組織の都合のいい自己弁護にしか聞こえなくなってしまいますよね。
 まあ、そういう狙いで話を作っている可能性も高いですし、決して彼らを正義として描く訳ではないと思うので、今後の流れに注目、って事で。


『I・S‹インフィニット・ストラトス›』 4話
 アクションが良いので、こういうシリアスな展開の方が面白く感じます!
 正直、途中で入ってくる鈴音のデレがちょっと邪魔に思えるくらい(笑
 いや、アレはアレで可愛いんですけどね。
 なんにせよ、話数が進むごとに面白くなってきている気がするので、良かったなぁ・・・と。


『夢喰いメリー』 4話
 部長の声がどっかで聞いたこと有る・・・と思ったら、高森奈津美さんなのですね。
 こういう役もハマるなぁ…幅広い演技素敵です。
 それはそうと、デレたメリーの可愛さは凄まじいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・漫画版「とらドラ!」の四巻を買いました。

 「大王」で毎回読んでいるのですが、雑誌掲載時はページが少なかったり未完成だったりもするので、完成された状態を一気に読めるのは嬉しい限り(笑

 空きページのちょっとした書き下ろしカットとかも面白可愛いですしね。

 あと、番外編漫画も好きでしたしね。
 「とうめい」って(笑
 あの漫画は、奥付をみると、ゲームの限定版のファンブックに載っていた・・・のでしょうか?
 結局ゲームの限定版は買えなかったなぁ・・・・・一度、わりと安い値段で中古品が売っているのを見かけたのですが、その時はちょうどお金がなくて、数日後にはお金が有ったのに行ったらもう無かったという思い出が・・・。

 それはそれとして。

 なんでも、アニメのブルーレイ化もほぼ決定らしいですし、楽しみです!
 「トロ・ステーション」でやってたのを見たのですが、なんで「トロステ」はあんなに「とらドラ!」好きなんだろう(笑
 いや、自分も好きですけども!
 あのクロの凄まじい情熱を見てると、なんか泣きそうになりますし!

 まあともかく、漫画を読みながら気長に待ってます!

 ・・・にしても、漫画版はこのペースだと完結までにあと何年かかるんだろう(笑

          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『これはゾンビですか?』3話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『これはゾンビですか?』 3話
 「キックじゃねぇー!」
 「絶対にキックじゃねぇ~!」
 
 
 いいえ、切れ味の良いキックです(笑

Kore1

 それはそうと、その目覚まし時計怖すぎるでしょ!

 そんな中、始まったプリン争奪戦。

 「秘剣 ツバメ返し」
 ジェンガで までも!?

Kore2

 って、それはもはやジェンガなのかいっ!?

 
 一方その頃、女子に振られまくる友人・織戸…。

 「むしろ、女と出かけるなんて普通すぎてつまらないっていうか~」

Kore3

 「やめてぇ~ピエロな織戸を見ないであげて~!」
 織戸うしろーーー!

 ・・・で、プリン争奪戦はもうルールが解らないよ!?
 将棋vs麻雀vsドンジャラなのかい!?

 だがしかし、突然のツイスターゲームがエロい。

Kore4


Kore5


Kore6

 ナイスアングル。

 
 それはそれとして。


 何なんですかマスク・ド・セット!
 ただ、まさかこれが後の伏線だったとは(笑

 けどとりあえず・・・

Kore7

 ボウリングをするセラさんエロ可愛い。
 からの、追い打ち妄想。


Kore8

 ただ、なんで「ホワイトパンティ」って言ったんですか(笑
 不意を突かれて笑いましたよ!


Kore9

 ハルナに関しては、今のご時世ギリギリだな!と。
 「私が立てま~す」は、意味深過ぎますって!

 なんて思っていたら…

 「違う・・・・・俺は・・・・・
Kore10

 マスク・ド・アユムだ!」
 名前ーーーー!!(笑

 あと、アイキャッチの
 「みかんのスジは取る派です。」
 「イカを食べるとお腹を壊します。」

 は本当にどうでもいい情報!(笑

Kore11

 それにしてもセラがことごとくツボでセラの画像ばかりが増えていく…!

 お、今回の妄想ユーボイスはカネトモさんですか。
 微妙にベテランばっかですね(笑
 まあ、若手がやっても普通なので、面白さを出そうとしたらそっち方向なのは当然なのですが。

 だがしかし、ここからは新キャラ登場と同時にシリアス展開…!

Kore12

 間違いなく可愛い。
  
 ・・・・けど、ユーが犯人なんて事はあり得るのだろうか・・・・・

Kore13

 こんなに面白可愛いのに?
 ・・・あ、プリン食べた(笑

 さてはてどうなるやら!

 ・・・画像多いな…。
 10枚超えは初なのですが、文章とのバランスが難しい…。

 精進あるのみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『イナズマイレブン』 116話
 なんでナカタ キャプテンは居るのに試合に出ないんだろう(笑
 そして、夏未が敵として登場は意外でした!けれど、あの謎の爺さんが円堂の祖父だったのは全く意外性の無い展開(笑
 まあでも、その相手と決勝で戦うのは盛り上がるかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・今日ゲーム屋へ行ったら「ラストストーリー」が売っていて、正直かなり気になる…。

 けど、「逆転検事2」ももうすぐ出るし、なによりも、「宇宙ショーへようこそ」のBDが出るので、「宇宙ショー」を買うのは確定だと考えると、買うにしてもどっちか片方しか無理だよなぁ・・・・と。

 どうしたものか・・・・。

 Wiiは「ゼノブレイド」以降、「ニンテンドーチャンネル」でしか起動してないので、久々にがっつりWiiを動かしたい気持ちも有るんですよねぇ…。

 ただ、「逆転」シリーズはずっと買い続けているので今回も…という気持ちは捨てきれない。

 う~ん・・・・・・・まあそのうちどっちか買います。

 という、意味のない報告(笑

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『君に届け 2ND SEASON』 3話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け 2ND SEASON』 3話
 「あれは、どういう意味だったんだろう…」

Kimitodo1

 「私は、なんて答えればよかったのかな・・・いつも考えてしまう」

 理想としては、「私もそう思ってるよ・・・」だとは思いますが、それが言えたら苦労は無いわけで(笑
 にしても、爽子は今日も可愛い。

Kimitodo2

 そして面白い(笑

Kimitodo3

 さらには怖い!
 見てて飽きない子だよッ!
 
 ・・んで、
 「私、凄く感じ悪いのかも!」 
 いや、そういう訳では無いかと……まあ、誤解されやすいとは思いますけども!

 にしても、相変わらず風早とは微妙にすれ違ってますね……あーもどかしいっ!

 そんな中、
 「おはよ、貞子ちゃん」

Kimitodo4

 「…ううっ!今日もなんて感じ良くて自然な挨拶!」

 いや、普通ですけど!?(笑

 ここからの挨拶特訓は笑いました!

 そして、
 「便秘に効くので…」
 突然の薬草!
 でも確かに、急にそれを渡されてもどうしろと!?
 生で むしゃこら なのかい!? 

 それはそれとして。

 「つーか、向こうも好きなんじゃねぇ?翔太のこと」 
 はあっ!龍がズバリ核心を!

Kimitodo5

 「風早くんは爽やかで、憧れで、尊敬で・・・・それだけですよ~」
 ・・・それはそれで、実際にはそんな話も有りそうだけども!
 けど気づこうよ!

 「どこが爽やかだ!知るかそんなもん!」
 ええっ!?自覚無いにも程があるよっ!!
 ミスター爽やかコンテストが有ったら全国優勝に違いないのに!?

 一方その頃、

Kimitodo6

 「自然なうえに、感じがいいうえに、エスパー…!」
 爽子の前にはエスパー師匠が爆誕(笑

 ただ、感じは良い…のか?
 むしろ軽すぎるノリはちょっと引くのですが!

 「大丈夫、俺イイヤツだから」 
 自分で「イイヤツ」とかいう人間は信用できないですし!

 とはいえ、放課後の講習会は結果的に良い仕事しました!

Kimitodo7

 ナイスキャラ高橋さんも再登場ですし!
 なんだろう、不思議と凄い好きですよ高橋さん!
 ゆりん さんの声もツボですし!
 
Kimitodo8
 
 しかしまあ爽子が可愛いです。

 そんな中、爽子を気にかける建人・・・・ただ、作品的に考えても、どうしたって爽子と建人が付き合う展開はあり得ないと思うので、かませ犬というか、話をひっかきまわす役で止まってしまうのは目に見えているのですが。
 ・・・・そう考えると切なくもあり。

 ・・・・って、

 「あの時、俺が言ったこと・・・・気にしなくていいから…  

Kimitodo9

 忘れて」

 いやいやいやいや!違うでしょうよ風早君!
 いやその、言いたいことはわかりますけど、でもそうじゃないでしょうよ!

 ああもう!もどかしいっ!
 けどそれを楽しむのが正しい見方だ!きっと!(笑

 なので、ばっちり楽しんでます!


 ・・・はっ!気づけば画像が爽子と高橋さんしか無い(笑
 まあ良し!

 そういえば、実写映画は結局どうだったのだろう・・・ちと気になる。

 ・・・にしても、やっぱり実写映画とかだと、ブルーレイが有ってもDVDの方が圧倒的に売れるんですね…。
 ブルーレイの方が圧倒的に売れるのはアニメ業界だけの特殊な現象ですよね・・・・・・・まあ、内容は基本同じなのだし、そもそも「画質にこだわる」という部分がオタク的な思考なのだろうなぁ・・・と。

 一般的には、「値段」の方が重要なのも、それはそれで理解出来ますしね。

 けど、その壁を越えられないと、ブルーレイの本格普及はまだ遠い道のりなのも事実で。
 まあ、オタク業界だけ急速にブルーレイ化進んでますけどね(笑

 市場に流通しているブルーレイの半分くらいはアニメらしいですし。

 自分なんかも、DVDとブルーレイが有ったら、DVDは買う必要が無いと思ってしまいますが、一般的には、わざわざ値段の高いブルーレイを買う必要がないのだろうなぁ・・・・。

 ただ、一般の人たちがたくさん買ってくれないと、いつまでたってもブルーレイが安くならないので、ずっとオタクがブルーレイ業界を支え続けるために高い金を出し続けるという状況がまだまだ続く事に・・・・・キツイなぁ…。

 ・・・って、何の話だろこれ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『デジモンクロカウォーズ』 24話
 ハイビジョン モニタモン強すぎるでしょうに(笑
 あと、覚悟完了のゼンジロウはちっょと格好良かったです。
 そして、ネネさんのデジクロス バンク作画は素敵ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・まあ、たぶんリアルに3000万人くらいが書いていると思いますが、サッカーが凄かった!

 いやもう本当に、川島が神過ぎた…!

 二本目を止めた時なんてもう、テレビの前で「神っ!」て叫びましたもの(笑

 しかしまあ、ロスタイムで同点にされた時には、この流れで負けたら悔しすぎる!と思ったので勝って本当に嬉しかったです!

 それに、最近の岡崎の活躍はエスパルス好きとしては本当に嬉しいですし、この調子で決勝も突っ走ってほしいです!

 それはそうと、延長でPK貰った時、ペナルティエリアの中か外か微妙だった時に、解説の松木さんが
 「まあ、中で良いんじゃないですかね」 
 って言ったのは笑いました!
 立場逆だったら絶対言わないでしょそれ!(笑


 ・・・・あとそういえば、自分はブログを書く時も普段も、スポーツ選手に対しては敬称略なことが多いと気づく。

 たぶん、プロレスが好きなことが影響しているのかと。

 試合中に声援送る時とか、わざわざ「さん」とか言わないのが普通なので、それが沁みついていて、スポーツ選手は普通に呼び捨てにしてしまう……。

 とはいえ、だからって軽く見てるとか馴れ馴れしいって訳でもなく、心から尊敬しているのですけれどもね。

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『レベルE』3話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『レベルE』 3話
 「我が種族の誇りにかけて誓う・・・・」

 Level_e_1_6

 「お前を殺す!」

 怖いよ!

 そして、見事なまでに囲まれる王子たち!

 「単なる一般人なんだろう?悪くない取引だと思うがね」

 ごまかす為の言葉を捉えられてさらに追い込まれる!

 そんな中、人質か立会人にされかける雪隆と美歩!
 人質はまだしも、立会人くらいはなってやれば良いじゃない、とも思ったり。

 それはそれとして。

 「確か、記憶喪失を治すには、喪失時と同等のショックを与えるのが一番いいと、母方の祖父が言っていたな…」
 「自分だって、こんなことはしたくない!だがしかし、事態は急を要するのですよ王子!」

 
 「ああぁ~!時間がななななななな…ない!」

Level_e_2

 あはは!なんというクリーンヒット!

Level_e_3

 そして百烈脚からの~

Level_e_4

 パイルドライバー!

 なんというノリノリ!(笑

 「いよ~し、やる気出てきた~!」
 ここからさらにですか!?

 ・・・にしても王子…
 「自らの知識を、『民衆の支持を下げずにいかに苦しめるか』、というようなイジワルにばかり浪費するのです」
 それはイジワルってレベルなの?(笑
 
 そして、いよいよすべての真相が明らかに……って、

Level_e_5

 ・・・・・なんじゃそりゃーーーーー!!!!

Level_e_6

 美歩はそれどういう評価なんですか!?
 って、親父もグルなんかいっ!

Level_e_7

 さらにディスクン星人達が良い奴だしっ!
 「擬死行動って、一度やってみたかったんです!」 
 全然 恥じゃあなかったよ!(笑

 「・・・解った。とりあえずそいつ起こせ、ヒトコト言って殺すから」
 わりと許される気もする(笑

Level_e_8

 「何もかも良いじゃないか!あいつを殺そう!」
 クラフトご乱心!
 ここの作画妙に好きでした。

 ディスクン星人野球好き設定は、なんとなく覚えてたなぁ・・・と。
 原作読んだのだいぶ昔なんで細かい所どころか大筋のストーリーさえほぼ忘れてますが、なぜかそこだけ覚えてました(笑

 なんて思っていたら…

Level_e_9
 
 この美歩が素晴らしく可愛くて惚れる。
 
 っていうか、隣と壁の穴で行き来してるのか・・・・付き合ってる?
 なんか凄い良い感じの距離感ですし!

 だがしかし、王子再来・・・またしてもとんでもないことが始まる予感・・・・!


 ・・・・ですけど、確かこの作品ってオムニバス的な感じでした・・・よね?

 またそのうちこのメンバーは再登場した記憶が有りますがしばらくは別の話が続く予定?
 
 とはいえ、この出来なら毎回楽しめるでしょうし、次の話も楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『みつどもえ 増量中』 3話
 佐藤君の不憫さが半端なかったです(笑
 というかまあ、基本男キャラは不憫なんですけどこの作品!
 今回は特に、矢部っちも千葉氏も父もでしたし!


『ドラゴンクライシス!』 3話 
 相変わらず、作画は素晴らしいけどストーリーが駆け足でもひとつノリきれない…。
 けど、告白シーンはちょっと好きでした!
 それに、たぶん今回までが序章で、こういう流れでこの状況になりました、という説明だったと思うので、次回からが本格始動なんじゃないかと。
 まだまだ期待は大きいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・MicroSDカードを買いました。

 いや、今まで画像を貼り付けるのに、携帯で撮った画像をメールでパソコンに送って、それを貼り付ける、というやり方だったのですが、メールだと一回五枚までしか送れないので面倒だし、なによりもパケット代が結構かかるのです。まだ始めて数日ですが、このペースだと月に3000円くらい行くな、というレベルに。

 なので、SDカードでパソコンにデータ移そう・・・ということで買いに行ったら、1GBでSDカードアダプタ付きのMicroSDが……380円!?

 そんな安く買えんの?

 早速購入して使用。

 ちゃんと使える……。

 まあ、安いので不具合とか出るんじゃないかとちょっと不安ですが、パソコンに移すまでの間だけ保存できればそれで良いのだし、これで充分かと!

 これで今後は安心して画像貼れます。

 ・・・・って、最初からそうしろって話なんですけどね(笑

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『ハートキャッチプリキュア!』48話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ハートキャッチプリキュア!』 48話
 なぜ初っ端に なみなみ と番くんなのだろう(笑
 人気キャラ?
 まあ確かに自分も好きですが。

 そんな中、崩れ落ちるダークプリキュア・・・。

Hert1

 この辺りの表情とか、ザ・馬越さん作画で素晴らしいなぁ・・・とか思いつつも、ストーリー的に考えると、結局は ゆりさんの父が全部悪いんじゃないか?という気がしてならない(笑
 
 そういう意味では、デューンも登場回数が少ないからラスボスとしての存在感はイマイチ弱い気もするんですよねぇ・・・・・なので、ラストも近いというのにもひとつ大筋の流れには乗っかりきれてない感があるのですが……

Hert2

 「自分の怒りや憎しみを晴らすために戦うなんて…やめてください…!」

 「憎しみが力になるのなら、私はそれでもかまわないわ…!」

 「・・・情けないこと、言わないでください!私の好きな ゆりさんは、そんなこと言いません…!」
 「悲しみや憎しみは、誰かが歯を食いしばって断ち切らなくちゃだめなんです…!」

 この辺りは沁みました…!

 「・・・・私たちは憎しみではなく、愛で戦いましょう…」
 「―――はいっ!」

 素敵です ゆりさんっ!

 そして、ここから始まる怒涛のアクションが素晴らしすぎたっっ!!

 それはもう圧倒的な見応えのある作画で、理屈抜きに震えます! 

 さらに挿入歌まで流されたら燃えるっきゃないですって!

Hert3
Hert4
Hert5

 熱いっ!

 そこへ駆けつけるマリンとサンシャイン!
Hert6
Hert7

 これは惚れますっ…!

 いやもう本当に、このラスト五分はこんな止まっている画像では魅力を伝えきれない程に、神がかったアクションでした!
 改めて思い知る馬越さんの素晴らしさですよ!

 次回ついに最終回、しっかり見守りたいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『べるぜバブ』 3話
 まさかのエロギャグまで完備で、本当にこれは朝放送して良いアニメなのだろうか(笑
 ただ、出来は基本的に良いので面白いですけどね!


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 42話
 普通にちょっといい話だなぁ・・・と思いつつも、白鳥とジャンプでクロスする場面はマジなのかギャグなのかちょっと悩みましたが、なんだかんだで笑いました(笑


『STAR DRIVER 輝きのタクト』 16話
 元々一人っ子は衝撃の展開でした・・・!
 そしてラストの姉妹再会にボロ泣く。・・・これは素敵です・・・っ!


『フリージング』 3話
 サテライザーはメガネだと圧倒的に可愛いですね!
 そして、先輩のドS責めが凄かったです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、深夜の「ケロロ軍曹 乙」の、変な語尾が付く飴の話が凄まじくカオスで笑いました!

 ケロロ軍曹ではっきり声を出して笑ったのは久々じゃなかろうかと思うくらい笑いましたよ!

 たまにこういう事が有るから見逃せません。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『とある魔術の禁書目録<インデックス>Ⅱ』15話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『とある魔術の禁書目録<インデックス>Ⅱ』 15話
 アニェーゼの服装エロいなぁ・・・・・

Toaru1

 左胸のあたりはどういう仕組みなんですかそれ(笑

 それはそうと、新OPはまだですか?
 いやまあ、今のOPも好きなので良いのですが、わりと楽しみなので早く見たい気持ちも有りで。

 閑話休題。

 ルチアとアンジェレネも再登場。
 
 なんか気になる好きなキャラだったので、嬉しい限り。

Toaru2

 ・・・って、上条さんまたラッキースケベ炸裂ですか!

 だがあえて言おう・・・ナイス!(笑

 そんな中、敵の氷の兵士に襲われた時には、右手で壊せたのに、船そのものは壊せないんでしょうか・・・?
 ん~・・・船は、最初に形を作る時に魔術を使っただけで、あとは普通に凍ってるだけなので右手でも壊れない・・・・・とか? 逆に氷の兵士は、あの形を保つ事にも魔術が使われているので触ると壊れる・・・・・ってことでしょうか。

 Toaru3

 にしても、ルチアとアンジェレネのシスター服が変わったデザインですね…でもなんか好きなセンスです。
 あとアンジェレネが文句なしに可愛い。
 片岡あづさ さんの声も良いんですよねぇ……良いロリボイスです。「セイントオクトーバー」が懐かしい。良い作品だったなぁ・・・・・そしてDVD特典の実写映像がえらく可愛かった記憶。

 ・・・って話がそれたので元戻しっ!

 子供時代の3人可愛いな!
 
Toaru4

 「もう3日連続で隠し味がオリーブばかりで・・・あ、あとお風呂もちょっと、熱すぎますよね!」
 なにそれキュート過ぎる!

 なんて思ってたら、沈められる船。
 味方もろともかぁ・・・・・エゲツナイですねぇ…。

 そんなピンチに駆けつけるインデックスと建宮達!

 けど、インデックスさんのやきもちブラックオーラが怖いです!

 「これで怒られるのは・・・・・理不尽だぁーー!」 
 それは本当にそうですね(笑

 ・・・って!

Toaru5

 「んんん~~~!」

Toaru6

 「ちゅ~も~~く!」

 ええーーーー!!なんという手段!(笑

Toaru7

 広がったスカートが凄い長い時間浮いてました(笑

 「ぶ、部隊内ではいつもこんな感じだったじゃないですか」
 どんな部隊ですかっ!
 
 そして、「チョコラータコンパーナ」を要求して、それをたしなめられるアンジェレネもまた可愛く、今回のアンジェレネ祭りは素晴らしいです!

 あと、「おしぼり作戦」の五和がツボです。

Toaru8

 HPのキャラ紹介の文章には「隠れ巨乳」と書いてありますが、まるで隠れてはいない(笑

 ・・・で、相変わらず熱い上条さんの叫びから始まるアニェーゼ救出作戦!

 ここでも活躍アンジェレネ! 

Toaru9

 このカットの一連のアクションたまらないです!

 だがしかし、ラストで大ピンチ!

 どうなるやら!

 うん、良い出来でした!面白い!

 ・・・今回の感想は画像が多すぎる気もする…?
 まだ始めたばかりなのでその辺のバランスもイマイチ掴めないですね…今後調整していきます。

 ただまあ今回は、アンジェレネが可愛過ぎたので仕方ない(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『カードファイト!! ヴァンガード』 3話 
 妹可愛いなっ!けど、ストーリーの進みが遅いですって!
 絶対勝つとわかってる不良とのカードバトルはあんま面白味なかったですし。


『ジュエルペット てぃんくる☆』 43話
 どう考えてもニコラが勝つ気がしない!と思ってましたが、まさかの熱血青春展開でちょっとウルウルしましたよ!良い出来です!


『バクマン。』 16話
 見吉の胸が凄い揺れるなぁ・・・と思っていたら、その後のセリフへのフリでした(笑
 あと、あの劇中アニメの主題歌CD出るらしいですが・・・・どんな商売ですか(笑
 まあちょっと聞きたいですけども!


『テガミバチ REVERSE』 16話
 ああ・・・やっぱりゴーシュは…みんな幸せにはなれないんだろうか…?
 切ない…。


『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』 3話
 1500円って(笑
 安い友情ですね!けど、無駄な熱さと青春っぷりは笑いましたし、面白かったです!
 ・・・ただ、ストーリーの流れがイマイチ良く分からない・・・なぜあの流れで兄はエロ魔人に戻ったのか・・・・・?奈緒はあの写真をどうするつもりなのか・・・・それは今後明らかになるのでしょうか?
 それはそうと、修正多かったですねぇ……やっぱり今のご時世厳しいのかなぁ・・・・。


『Rio RainbowGate!』 3話
 なんで手羽先だろ(笑
 今回は電波的な展開というよりも、ギャグとホラーの融合でした。
 出来は良いかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「たまゆら」TVアニメ化めでたいですっ!

 ああいう作品はTVで毎週決まった時間にまったり見たいと思っていたので嬉しい限り。

 まだ細かい所は何も決まってないらしいので、放送は来年になりそうですが、とりあえず楽しみにしています!

          なんて言いつつ本日はこれにて。 

|

『魔法少女まどか☆マギカ』3話…! と、『こどものじかん』9巻限定版。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『魔法少女まどか☆マギカ』 3話 
 「マミさんは、どんな願い事をしたんですか?」
 「私の場合は・・・・・」

Madoka1

 「考えてる余裕さえなかった ってだけ…」
 選択の余地がない!

 ・・・そこを狙って付け込んだのだとしたら、キュゥべえやっぱ恐ろしいな・・・・・。

 んで、さやか・・・
 「願い事って、自分の為の事柄じゃないとダメなのかな?」

 なるほど・・・アバンのあの少年ですね。
 手を怪我してバイオリンを弾けなくなった彼の怪我を・・・と。

 「あなたは、彼の夢を叶えて欲しいの?それとも、彼の夢を叶えた恩人になりたいの?」
 「そこを履き違えたまま進んだら、あなたきっと後悔するから」
 マミさんキッツイなぁ・・・・・けど、言うことは解ります。

 後者だった場合、もしも夢を叶えた彼が自分から離れて行った時に、私が治してあげたのに…!という恨みが生まれる可能性もありますしねぇ・・・。

 それはそれとして。

 ママさん酔っ払い帰宅。
 ゴットゥーザ様の酔っ払い演技が絶品でした(笑

 一方その頃、マミさん と ほむら は険悪な空気…君ら仲良くできんのか。

 そして翌日、突然のグリーフシード出現。

 ・・・なんか、いろいろ疑い始めると、キュゥべい が仕組んだんじゃないかという気さえするよ!
 ピンチに追い込んで、どさくさで契約させよう・・・みたいな。

 そんな中、心情を吐露する まどか。

 「きっとこれから先ずっと、誰の役にも立てないまま、迷惑ばかりかけていくのかな…って…それが嫌でしょうがなかったんです」

Madoka2

 「だから私、魔法少女なれたら、それで願い事は叶っちゃうんです。こんな自分でも、誰かの役にたてるんだ、って胸を張って生きていけたら、それが一番の夢だから・・・・・」

 まどか…なんて良い子…!

 そんな まどか の言葉に、心揺さぶられるマミさん。
 
 ・・・・・ただこの状況でもまだ、どこかマミさんを信じ切れず、釣れたっ!的なことを思っていたらどうしよう・・・とか思ってしまったり……

 それはそうと、相変わらずアクション格好良いな!

Madoka3

 このカットの一連の流れはコマ送りしても見惚れるレベル!

 ・・・んで、
 「体が軽い、こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて。もう何も怖くない・・・・私、一人ぼっちじゃないもの!」
 これが本心だとすると、マミさんは悪い人では無いのかも・・・・・・・

 ―――と思わせた次の瞬間・・・・・・・

Madoka4
Madoka5

 ……えっ?

 ・・・・・・・・・・マジか・・・・・・・。

 マジですかぁぁぁあぁあぁーーーー!?!?

 いやまあ、虚渕さん脚本なのでいつだれが死んでもおかしくはないですが、3話にしていきなり炸裂した・・・!

 「目に焼き付けておきなさい、魔法少女になるって、そういうことよ…」 
 まあ確かに、命を賭けるからこそ、願いが何でも叶う、なんて破格の取引が成立するわけで・・・・・。

 それでも魔法少女になるのか、ならないのか・・・・・。

 その時の願いでマミさん復活はあり得るのか・・・・・一気に話のベクトルが虚渕さん的な方向へ加速し始めました!

 今後どういう展開を見せるのか…目が離せないです!


――――――――――――――――――


・一言感想。


『GOSICK―ゴシック―』 3話
 ヴィクトリカが相変わらず圧倒的な可愛さですっっ!
 ・・・けれど、ストーリーはかなり強引かなぁ・・・と。特にトリック関係は、脈のくだりなんかは、手じゃなくて首の脈や、心臓の音で生死を確認されたらすぐにバレるので、相手が手の脈だけで判断してくれるというのは仕掛ける側からすれば確率の低すぎる賭けなのではないかと。
 他にも細かいツッコミどころが多くて、ミステリーとして見たら微妙ですが、ミステリー風味のキャラ萌えアニメとしては一級品なのではないかと。
 その辺は好みの問題だとは思いますが、個人的には割り切って楽しんでます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「こどものじかん」9巻限定版買いましたよ!


 
 漫画本編は相変わらずギリギリのところを攻めつつも、「こども」と向き合う「おとな」の姿がしっかり描かれていて素晴らしいです!

 しかもその「こども」が単純に年齢の話ではなく、「おとな」だけど「こども」という人間とどう向き合うのか。
 どう変わっていくのかが実に丁寧に描かれていて見事です!

 そんな中に、あそこの見せあい とかを挟むのが この作品ですよ(笑

 ・・・んで、OVAを見る。

 ・・・お、OPは一期のですね。

 まあ、さすがに新規OPを作る予算は無かった様子(笑
 けど好きなので良し!

 内容的には、8巻の青木の実家に帰省話なのですが、アニメ用に上手く足したり引いたりしていて良い感じでした!

 個人的には、青木の妹役が高垣さんだったのはナイス。
 相変わらずの良い芝居です。

 そして、宝院先生との百合キスシーンがとてつもなくエロイです(笑

 原作でもあそこまで描写してなかったですよ!

 なんという舌の動き…!

 有る意味、美々ちゃんの挿入シーンと並んで一番の見どころでした(笑

 ただ、やっぱり単発のOVAなので、原作に有った前後に繋がるシリアスな場面とかは基本無くなっていて、それはちと残念でした。
 シリアスとギャグとエロスのバランスがこの作品の魅力でもあるので。

 とはいえ、久々にアニメが見れただけでも嬉しかったですし、確実に良い出来で買ってよかったです!

 けれど、本当にアニメだけでなんの特典も無いのは残念でした。
 以前の単行本に付いていたOVAもそうだったので仕方ないとは思うのですが、全部で23分のアニメだけってのはちと寂しい。

 コメンタリーとか、音声特典でラジオが復活とかして欲しかったなぁ・・・・と。

 まあ、いろんな意味でなかなか難しいとは思うのですけれどもね。

 なんにせよ、いつかまたアニメやって欲しいです!
 ・・・原作者さんが、アニメはこれで最後的なことをどこかで言っていたのを見た気もしますが、いつか原作が最終回を迎えたら、それをアニメ化して最終巻のおまけに付けて欲しいなぁ・・・・と思うのでした。

 あと、ブルーレイBOXが出るらしいですが…DVD全巻持ってると、それは悩むなぁ…。

          なんて言いつつ本日はこれにて。

  あ、あと、サッカーアジア杯の逆転劇は痺れました!

|

『放浪息子』2話! 

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『放浪息子』 2話 
 「最初に、二鳥君に女の子の格好が似合うって気付いたのは、私だった」

Hourou1

 「なのに、いつの間にか高槻さんが隣に居て……おまけに ぎくしゃく したと思ったら、いつの間にか仲直りしてるなんて……大嫌い」

 解りやすいまでの、やきもち。
 そんな中で、すがれるのはわずかな優越感。

 気持ちはなんとなく解りますけども。

 ・・・んで、二鳥君…
 「お母さんには、バレてなかった」 
 昨日の夜の洗濯の事ですよね・・・・・・・たぶん、バレてれるけど知らないフリをしてくれているんだと思う(笑

 にしても、母ボイスは大原 さやか さんなのですね。
 最近本当に母役多いですね!
 今期だけでも「お兄ちゃんのことなんか…」と二本ですし。
 まあ、確実に素敵なのでむしろ歓迎なんですけどね!

 それはそれとして。

 「入学式にツメエリ 着てた女ってあんた?」
 うわぁ・・・つまんないヤツ出てきたぞ…と思ったらば…!

 見事な先制攻撃からのナイスフットワーク作画!
 
Hourou2

 「ちーちゃんは強いんだぞぉ~!」
 あははは!なにそれ面白可愛いっ!
 その後で急に照れて逃げるのもナイス!

 またこの辺りは千葉 紗子さんの演技が光りまくりでした!
 やっぱ凄い好きな芝居です!

 ・・・んで、さおりの
 「穢(けが)れてる…」
 は、そういうこと言いたくなる年頃だよなぁ・・・と。

 ただ、「変わった人ね、って言っただけよ」
 「悪口じゃないか!」

 に関しては、それは別に悪口じゃなくて事実なんじゃないかと思う(笑  

 そんな中、
 「なに こそこそ着替えてんだよ、女みてぇ」
 またつまんない事言ってくる奴が………って、

Hourou3

 まさかの喜んじゃった!(笑
 姉のクラスでも!

 「解ってるよ…あいつは…可愛いんだよ…!」
 それは姉も認める所なのですね。

 
 ・・・んで、

Hourou4
 
 「しました。ちゃんと挨拶しました。でも先輩は無視されました」

 たぶんしていない、に一票(笑
 
 けど、その堂々とした態度はなんか好き。

 ただ、そのフォローに入る ツインテールかなこ は可愛いくてとても良い子。

 さらには、よしの と さおりの板挟み・・・不憫な子だよっ!

 だからこそ、
 「二人のバカ!」
 「私も絶交するよ二人と!」

 そこは怒って良し!

 「そんなに私が嫌い?」
 「…そっちこそ」

 取り付く島もない…。

 一方その頃 二鳥姉は…。
 「修のこと可愛いって思ってたのよね?」
 「・・・・・お前似てるよ、弟に」
 「修が私に似てんの!」
 「…だから……!」

Hourou5

 「・・・あ」
 だからお前も可愛いよ…なのか こんちくしょー!
 イチャラブカップルめ!

 かと思えば、
 「僕って男の人が好きなのかなぁ…」
 メガネ君 衝撃のカミングアウト!

 まあでも有る意味、修一と方向性は同じようで違うけど、似た者同士でもあるからああやって良い友人なんだろうなぁ・・・とは思う。

 そして、よしの と さおり の過去のやり取りを見て何となく、よしの は本当は さおりを好きなんじゃなかろうかという気がしてなりません。
 男の子になりたいその心で、さおりという女の子のことを、好きなんじゃないかと。

 覚悟を決めての仲直りも、二年生をきっかけにはしてたけど、本当は純粋に仲直りしたい…って空気出てた気がしますし。

 ここからの、なんていうか青春は微笑えましかったです!

 「なんだろう・・・・こんなの……こんなの……楽しい…!」 

 うむ、良いなぁ……。

Hourou6

 「私、挨拶してないの・・・・・無視したの私なの」
 って、やっぱり言ってなかったぁーーー!!(笑

 まあでも、結果的にそれがきっかけで仲直りできたんだから、良かった・・・・・のかな?

 
 ――なんでしょう、まだ二話ですけど、この作品好きだなぁ…。
 この雰囲気はそうそう無いですよ・・・・素敵です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『フラクタル』 2話 
 ネッサ可愛いな!花澤さんボイスがドンピシャです!
 ただ、ストーリーちと駆け足というか、もひとつ感情移入しきれない部分もあったかなぁ・・・と。
 決して悪くはないんですけどね。


『I・S‹インフィニット・ストラトス›』 3話
 セシリアが凄まじい速度でデレたっ!(笑
 そして、セカンド幼馴染も登場で、3話で早くもハーレム状態に!基本的にはベタの連発ですが、キャラが揃ってきて方向性が見えてきたので、ちょっと面白くなってきました。
 そして相変わらず主人公の鈍感さは酷いのだった(笑


『夢喰いメリー』 3話
 うむ、今回も見事なおへそ&骨盤アニメでした!(笑
 あと、みなと 可愛い。日高里奈さんの声には最近やられっぱなしな気がしてなりません。
 というか、3話連続で山内さんのコンテ・演出・・・力入ってますね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・うん、画像張り付けを始めてまだ二日目ですが、早くも面倒くさくなっている(笑

 まあしばらくは続けますけどね!

・あとは・・・あ、3DS予約しましたよ!

 昼の3時過ぎに近所のGEOに行って、まあこの時間でもまだ予約できるでしょ…なんて思っていたら、まさかの「予約受付終了」のお知らせ・・・・・。

 甘く見てた…ヤバイかも!
 と慌てて別の店へ。

 とりあえず大きな店へ、と「コジマ」へ行ってみたところ…普通に予約できました!

 なんだかamazonではシステムエラーとかで大変だったり、早くも転売屋横行の予感ですが、普通に予約できたので、転売屋から高い料金で買うのはやめましょう。

 今日予約できなかったとしても、二次予約とか当日売りとかも有ると思うので、希望はまだまだありますよ!

 
 それはそうと、一緒にソフトの予約もどうですか?と勧められたんですけど・・・・・どうにもまだ決めかねているので本体だけ予約してきました。
 
 正直、そんなに欲しいソフトは発売日には無いんですよねぇ……。 

 けど、本体買ったらソフトも欲しくなると思うので、消去法で考えると…「ウイイレ」か「リッジレーサー」になる予感。

 まあ、当日の気分とノリで買える方を買おうかと。

 後々には、「パルテナ」とか「ゼルダ」とか「メタルギア」が完全に欲しいので、それが出たら即買います!

 あと、希望としては「カードヒーロー」出してほしい…。

 というか、カードゲーム系はかなり夢があると思うんですよね…自分が召還したモンスターが、立体的な映像として目の前に出てくるなんて、まさにアニメの世界じゃないですか!

 3DSはカードゲームに夢がある気がします。

 ・・・・とはいえ、それなら「カードヒーロー」じゃなくて「ポケモン」のカードゲームとかのを先に出すだろうとも思うのですが、そこであえて「カードヒーロー」を出すことによって、あのゲームの面白さを世に広く伝えるきっかけにして欲しいです!

 あの秀逸なルールをこのまま埋もれさせてしまうのは惜しいですって!

 頼みます!任天堂さん!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン』115話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 115話
 「私が去った後、ヌルい球遊びに興じるが良い」
 「だが忘れるな、私が逮捕されたら、お前らの家族はどうなると思う」

 
 ガルシルド・・・・・最後の捨て台詞で呪いの言葉を…!

 まあ確かに、そこが解決される訳ではないのも事実なんだよなぁ……。

 そんな中、イナズマジャパンは虎丸に替えて染岡入れてました。
 アニメスタッフはなんでそんなに染岡が好きなんですか(笑

 別に人気があるキャラとも思えないんですけどねぇ……。
 まあ、嫌いじゃないですけど。

 それはそれとして。

 「お前にサッカーをさせてやりたい、お前の活躍を見たいからこそ、お前をこの大会に送り出してくれたハズだ」
 土方いいこと言います!
 このザ・キングダム絡みの話では本当に土方が素敵キャラになってます!

 そして、ここから始まる本当の勝負っ!

 ・・・なのですが、ロニージョのダンスの動きが妙に面白過ぎて笑いました!

Ts3s00050001

 なんで微妙にカマっぽいんですか(笑

 「ストライク・サンバ」は格好良いのに!
 
 ・・・にしても、円堂はそろそろ新必殺技欲しいですね…。
 「イジゲン・ザ・ハンド」はもうなんかあまり止められる気がしないですし…。

 ただ、こっから確実に試合が盛り上がって来ました!

「俺たちにも負けられない理由がある…!」
 響監督のためにもっ!

 「流星ブレードV2」!
 「ドラゴンスレイヤーV3」!!
 「真・爆熱スクリュー」!!!
 
 怒涛の攻撃で同店に追いつくっ!

 攻める!守る!攻める!守る!

 一進一退の攻防!

 だがしかし、炸裂する「ストライク・サンバV3」!
 破られる「真・イジゲン・ザ・ハンド」!

 けれど、ここで飛鷹ですよ!

Ts3s00020001

 「絶対に入れさせちゃならねぇんだ!」 
 魂の「真空魔V2」!

 からの、吹雪・ヒロトの合体技、「ザ・バース!」 
 
Ts3s00030001

 これは格好良いです!
 久々に、純粋に格好よさに震える新技を見た気がします!

 そして手にする勝利!

 Ts3s00040001

 この、喜ぶマネージャー陣の作画がえらい可愛かったです。

 だがしかし、勝負の決着の裏でまたしても暗躍するガルシルド!

 まだまだ一波乱有りそうですが、とりあえず今回の盛り上がりは好きでした!

 ・・・ただ、なんでガルシルドを連行するのに、パトカーたった1台で、警官二人だけなんですか?とはツッコミますけどもね!(笑

 でも面白かったです!

 ・・・そういえば、3月2日から放送時間が夜7時からになるそうですが・・・・・なんでそんな中途半端なタイミングで?
 4月からなら解るのですが……今は7時から「毎日かあさん」やってますが、それはどうなるのでしょう?
 最近は実写映画公開で盛り上がっているのに、アニメは終わるとか?
 
 まあなんにせよ、7時26分からが染みついているので、ちょっと気をつけようと思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『これはゾンビですか?』 2話
 妄想ボイスは毎回変わるんですか?(笑
 あと、「ツバメ返し」って何回言うんですか!
 そしてセラがナイス巨乳なのでした。
 にしても、この作品のヒロインはハルナだと思っていたのですが、今回見たら確実にユーですね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日から試験的に、画像を載せてみます。

 と言っても、キャプチャとかは無理なので、テレビ画面を携帯カメラで撮影した画像ですけども(笑

 それでも、「ここの作画が!」とか言う時には有った方が便利かなぁ・・・と。

 ただ、基本的に写真を撮り慣れてないので多少ナナメったりする事もあるとは思いますが、その辺はまあ追々コツもつかめていくと思うのでしばらくはご容赦を。

 ・・・・っていうかそもそも、ずっとこれを続けるかどうかもまだ わかんないんですけどね(笑

 一応しばらくはやってみようかと。

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『君に届け 2ND SEASON』 2話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け 2ND SEASON』 2話
 あれ?もう二年生に……確か前回、新学期で席替えでって話だったような…。

 1年の3学期はバレンタインの話だけ終わりなんですね(笑

 まあ別に良いのですが、終業式とか春休みとかの話も見たかった気はします。

 それはそれとして。

 クラス替えしてもみんな同じクラスで良かった!

 悔しいがピンが良い仕事。
 今回ちょっとだけ良いヤツに見えてしまったのが悔しい(笑

 そして隣の席の健人が馴れ馴れしいなっ!
 ただ、爽子の妄想「KENT」は笑いました!

 そこへやきもち風早くんですよ!

 うむ、健人・・・見事なまでに話を掻き回すキャラですね!

 ・・・んで、爽子が生活委員に推薦されたのは、推薦した子には悪気がないと解っていても、押しつけられたのではないか…とかちょっと思ってしまうのは自分の心が汚れているからなのか…?
 まあ、当の爽子が喜んでるので良いんですけどもさ!

 そんな中、風早よ……

 「じゃあな」

 そこで帰るのかいっ!?
 違うでしょうよ!そこは待ってるとか手伝うとかでしょうよ!

 ・・・と思っていたら……

 「悪い、やっぱ先帰ってて」

 そうであれっっ!

 それでこそですよ!

 なんて思っていたら、種まきの準備をする爽子の様子が面白可愛くて素敵でした!

 ・・・・で、
 「風早、あんた彼女とか作んないの?」
 探りを入れるあやね!

 だが……!
 「誰が好きとかそういうのは、本人に一番最初に言いたいから、矢野には言えない」
 ぎゃーす!風早くんのピュアさにキュンキュンしますよっっ!!

 教室で二人が出会ってからの空気とかも、もう・・・なんだろうなもうっ!!

 「一緒のクラスになれた……良かったぁ…!」
 「卒業まで一緒だ…」

 ぎゃぶらっ!転げ回りたいっ!
 あまりの青春に転げ回りたいっ!

 (でも私は・・・それよりもっと、嬉しくて…卒業まで風早くんと一緒にいられることが嬉しくて、もっと一緒に居たくなる…!)

 「誰か、待ってたの?」
 
 「―――うん・・・・・・・黒沼・・・・・黒沼、待ってた」
 

 うわぁぁぁあもーーーう!もーーーーーう!!(ごろごろごろごろ

 「俺、黒沼にとって、男子の中じゃいちばん近い存在かと勝手に思ってたけど、そうでもなかった……俺、うぬぼれてたかな…」

 そんなもん もう告白やないですかーーー!!!!

 むぎゅるるるるる…この青春め!青春めーー!!

 キュンキュンするじゃないかぁぁぁぁーー!!

 けどなんか、すれ違いが続いてる気がするよっ!
 大丈夫なのかい!?

 幸せになれいっ!
 
 いやもう、今回も見事すぎる出来でした!
 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『デジモンクロカウォーズ』 23話
 ネネさんが素敵過ぎました(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、近所のゲオでレンタルコミック半額セールやってたので、読もう読もうと思いつつも読めてなかった「ちはやふる」を一気に10巻まで借りてきて読んでます。

 今6巻まで読んだんですけど………


 ――すっげぇ面白い…!!

 
 評判は聞いてましたが、ここまでとは思わなかった……もっと早く読んでおくべきだったと心の底から思いますよ!!

 少女マンガでありつつも、熱血スポ根要素に熱くなります!

 青春の涙が溢れるよっ!

 これはレンタルじゃなくて買いたくなるなぁ……どうしよう。

 けど、レンタルで一回読んだものを買うってのもなんか抵抗があるというか…だからと言って、全く読まないでいきなり買うのも手が出しにくいですし……困ったもんです。

 しかも、10巻超えるとなると一気に集めるのは金銭的に大変ですしねぇ…悩みどころです。

 けど、確実に続きが気になるので、今後も買うにしろレンタルにしろ確実に読み続けたいと思わせるマンガでした!

 こういうことがあると、世の中にはまだまだ自分の知らない面白い作品があるのだろうなぁ・・・とワクワクします。

 ちなみに最近気になっているのは「刻刻」ですが、レンタルが無いので買おうかどうしようか…。

          なんていいつつ本日はこれにて。

|

『レベルE』2話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『レベルE』 2話
 「誰がクライブじゃ!」
 「お前じゃー!」

 あははは!ここの勢い好きでした!

 って、ペットかよ!
 
 それはそれとして。

 「日本国の山形県は、ディスクン星人の統治区域である」
 な、なんだってぇー!?

 んで、なんですかその気持ち悪いマスク!
 わざわざ3DCGで作るこだわりっ!

 そんな中、砂嵐のテレビで爆笑の王子が怖すぎるっ!
 
 逆に、お隣の美歩ちゃんは物分かりの良い素敵ガールです。
 ただ、いきなり盗聴器チェックするあたり、普通の子ではないですね(笑
 
 にしても、この状況で逃げる王子は本当にもう、一度ぶん殴ってやった方がいいと思う!

 そしてあからさまにヤバイ ディスクン星人達。

 その態度に怒って看板を蹴りまくるクラフトの動きがツボです。

 「最悪のケースを想定しろ、やつは必ず、その斜め上を行く!」
 名言が出ました!

 ・・・で、宇宙船墜落現場で写メ撮ってるカップルを見て思ったのは、連載当時にも携帯の写メとか有りましたっけ?
 ……もしくは、設定を今現在の時間軸に合わせて変えてるのでしょうか?

 だとすると、携帯が今現在のレベルで普及しているかどうかってのは、話の展開そのものに影響を与える可能性のある要素なので、なかなか難しい所です。
 昔だったら大変な場面でも、今なら「携帯使えばいいじゃん」となってしまう場面は凄くありますし。
 
 まあそれは置いといて。

 喫茶店でのローリングソバットが綺麗過ぎて笑いました!
 なんというクリーンヒット!

 そこからの、女の子を助けた話は、
 「「それは、いいことです」」
 うん、確かにそれは……って

 「じゃああとは・・・これをどうするかだけだね」 

 ―――――死んでるぅ!!

 話違ってくるよ!全然話が違ってくるよっ!!(笑

 そしてクラフトと雪隆の口げんかはレベルが低いなっ!(笑

 「これは人間ではありません……ディスクン星人です」 

 うはぁ!その展開はヤバイ臭いしか しないっっ!!

 いやぁ・・・面白いです!

 1話を見たときはちょっと物足りないと思ったギャグの部分もしっかり笑えるようになってましたし、かなり今後が楽しみになってきました!
 このままさらに加速していって欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『みつどもえ 増量中』 2話
 みつば の腹がなんかもう限界突破してる気がしてならないです(笑
 あと、矢部っちはあまりにも不憫っっ!強く生きろ!ただまあ、初っ端のあのクラスの様子を「いつもどおり」で済ませてしまうのはあまりに駄目ですけどもね!(笑


『ドラゴンクライシス!』 2話 
 作画・映像的には素晴らしく見ごたえがありますし、アクションも格好良く素敵なのですが、ストーリーがどうにも説明不足と駆け足な感じでイマイチ付いていけない…。
 もちっと説明欲しいです!
 ・・・・・けどなんか、この感じは「アスラクライン」思い出しますね……それと同じように、話が進めば何となく理解出来るようになっていくのでしょうか?
 ただ、主人公がレベル10だっていうのは何なのかくらい説明してくれても良いのに…。
 逆にインプリンティングの説明はしなくてもいいのに(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・まあ特に無い…かな?

 あ、スクラッチくじを買いました。

 二枚。

 ハズレれました。


 ・・・・・・だからなんだ(笑

      なんてどうでもいいことを言いつつ、本日はこれにて。

|

1月17日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『べるぜバブ』 2話
 今回はわりとギャグも笑えました!ただ、爆発の天丼はちとしつこかったかも?
 ・・・にしても、はたしてこれは朝に放送するアニメだろうか(笑
 まあジャンプ作品なので全年齢対応で良いのでしょうけども。ただ、前期までの「夢パティ」は女子向けで、裏の「バトスピ」が男子向け、という住み分けが出来てましたが、今回はその辺どうなのでしょう?女子向け・・・ではないですもんねぇ……ベル坊は可愛いですけど。


『ハートキャッチプリキュア!』 47話
 ん~…ここで急に ゆりさんの父とか言われても唐突過ぎて……今までそんな布石や伏線が有りましたっけ?
 有ったとしても、もっと強調してくれないと印象にはあまり残ってないですよ…。
 ここへきて惜しいです。


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 41話
 赤ずきんちゃん可愛いなっ!そして ぼたん役で阿澄さんも登場で声的には聞きごたえ満載なのでした。
 あと、オオカミさん良いキャラですね(笑


『STAR DRIVER 輝きのタクト』 15話
 うおぉ・・・ミズノ切ないよ……!
 そこへ来てあの母親のどうしようもなさったらもう!殴ってやりたい!
 にしても、恋のライバルに助けられるってのも複雑ですよねぇ・・・・・。
 そんな中、スガタが敵になるフラグが着々と…やはり最終的にはタクトとスガタの大バトルになるのでしょうか…。


『フリージング』 2話
 修正キツイなぁ・・・も少し見せても良いのではないかと。
 それはそうと、ガネッサのお手本のような かませ犬っぷりが素敵でした(笑
 あと、メガネサテライザーは完全に可愛い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか、凄い久々に一言感想だけだったような…。
 最近新番組ラッシュでしたからね。

 たまにはこんな感じで。


―――――

・あとは・・・あ、「MUSIC JAPAN」のアニソンSP4を見ましたよ!

 ・・・・圧倒的に時間足りない!

 あれだけのメンツを集めておいて、「MJ」のレギュラー放送枠1回分30分で終わりは物足りなさすぎるっっ!

 完全版ありきで作ってるじゃないですか!

 ということで、早く完全版をお願いします!

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』2話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』 2話
 いきなりなぜ男の風呂シーンをじっくり描写するんですか(笑

 そこへまさかのスク水ニーソ!
 そりゃあ前かがみにもなりましょうや!

 そんな中、新キャラ彩葉(いろは)登場。
 ほほう・・・麻里奈さんボイスの金髪ツインテール…良いですね!

 ・・・んで、奈緒は兄の部屋で何してますか!
 兄のリコーダーぺろぺろはかなり一線越えてますよ!

 一方その頃 兄は彩葉とベロチュー!
 
 なんという積極性!
 兄はなぜ拒む!?

 こんな可愛い子が迫ってきてるんだから受け入れればいいじゃないのさ!

 あと、この辺りの場面のパンツには修正が入ってないことを考えると、修正入ってる場面はどんだけくいこんでるんですか(笑

 なんて思っていたら、リコーダーによる「運命」は普通に笑いました!
 上手いな!

 それはそれとして。

 「俺はただ、お医者さんごっこがしたかっただけなんだ、女の子の裸が見たかっただけなんだ…!」
 駄目だろうそれはもう(笑

 エロ本を捨てる儀式は、なんかちょっと気持ちはわかる(笑

 そしてAGEに別れを告げる兄!

 「イカ臭いエロDVDを回し見するのももう、こりごりだ!」
 それは確かに嫌だ(笑
 
 「この童貞野郎!」
 キミもだろうにっ!

 ・・・んで、
 「それにしても修ちゃん、体大丈夫なの?」
 「昨日もしてなかったでしょう?今まで毎日五回はしてたのに」
 「自家発電に飽きちゃったんなら言ってよね」
 
 「だーかーらー!コレの話よ!コレ!」
 「あ、しまった。修ちゃんこの時だけは左利きだったっけ」
 

 手の動きっ!!(笑
 
 つーかなんで知ってる?
 怖いっ!怖すぎるよ!

 そうか、兄は彩葉がこういうヤバイ人間だと知っていたから避けていた・・・のだろうか。

 けど、美少女だからいいじゃない!という気持ちは捨てきれない!

 「また、コ・ン・ドー」
 上手い事 言ったつもりかっ!(笑
 
 ただ、その後のメガネ姿は確実に可愛い。
 ・・・って、その望遠鏡で兄の部屋を覗いてる的な事ですか!?

 ―――やっぱ怖いよっ!
 
 いやぁ・・・・なんていうか、見事なまでにヤバイ方向に突っ走ってます!
 そのまま突っ走れっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『カードファイト!! ヴァンガード』 2話 
 ん~…正直、作画も演出もストーリーも基本的には並み以下の出来…なのに、なんかちょっと見てしまうのはなんだろう…。
 なんか妙な魅力は有ります。ただ、たぶんあの不良的な奴がなし崩し的に仲間になる展開だと思うのですが、あいつは好かんです(笑


『ジュエルペット てぃんくる☆』 42話
 ミリアが良い子過ぎる・・・・・・・!かなりウルウルしましたよ!
 そりゃあもう、ジュエルストーンあげてくださいよ!素晴らしい流れでした!
 っていうか、また最終回っぽかった(笑


『バクマン。』 15話
 LISPが勢揃いでした(笑
 つーか、亜豆の声優話やっぱりやるのかぁ…けど、なんかオリジナル要素入る予感?阿澄さんのキャラ原作に居ましたっけ?
 なんにせよ、原作は好きですが、このあたりの流れはあまり好きではないので、上手くアレンジして欲しいです!


『テガミバチ REVERSE』 15話
 兄妹の再会にウルウルしつつも、見事なまでに不穏な空気が流れているので、同時にいやな予感もギュンギュンします!


『とある魔術の禁書目録<インデックス>Ⅱ』 14話
 上条さんの言う不幸の半分くらいはむしろ幸福だろうという気がしてならない(笑
 オルソラはエロ可愛いなっ!


『Rio RainbowGate!』 2話
 1話の時は、気づいたら配信始まってたのですが、2話からは配信日も解ったのでちゃんと感想書きます。
 ・・・にしても、カジノのディーラーが客を勝たせる勝利の女神じゃ駄目でしょうに(笑
 それはそうと、今回も見事なまでの電波演出炸裂で凄まじいです!どういう発想力なんですか!?
 あれはもう、ノリに着いていける人間の勝ちですね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・特になしです!


 しいて言えば、3DSを買う予定なのですが、同時発売ソフトにイマイチ欲しいものがないのでどうしたものかと考え中。

 「メタルギア」「パルテナ」「ゼルダ」・・・欲しいソフトは全部同時じゃないですし…。
 
 「ウイニングイレブン」「リッジレーサー」「戦国無双」「レイトン教授」…ビッグタイトルも有りますが、どれもほぼプレイしたことないですし…。

 「スパ4」はちょっと気になりますが、あのボタン配置では無理でしょう……ってか、映像が3Dになっても結局はプレイしたことあるゲームですしね。

 って、3月に「ブレイブルーCSⅡ」出るんですか?マジですか?
 ・・・ブレイブルーなら4ボタンだから出来ないこともない…か?
 けど、PS3版「CS」のダウンロードコンテンツでプラチナ使えるようになる予定ですし、その時に「CSⅡ」に合わせたバージョンアップも行われると踏んでるんですけど…その辺の兼ね合いはどうなるのでしょう?

 ん~いろいろ考えることは多いですが、とりあえず発売日には本体だけ買ってもいいか・・・。

 同時発売の次のラインナップの発売日がいまいちわからないので悩みどころです。
 
 1、2週間後とか、1か月後とかに良いソフトがあるならとりあえず本体だけでも良いのですが・・・はてさて。
 ゲームボーイソフトのバーチャルコンソールも、いつからどのソフトが配信されるのか…。

 解らないことも多いですが、それでも魅力的なハードであることには間違いないので、買いますよ!

 はじめから入ってるソフトだけでもある程度遊べそうですしね。

 ・・・ただ、まだ予約開始してない・・・ですよね。
 一部の店ではしてる的な情報もありますが…。
 
 なんだか、いろいろな店が1月20日から予約開始、って情報もあるので、とりあえずその日に近所のゲオかゲームショップに行ってみようかな?

 こういう時は田舎の利点で、夕方くらいに行ってもわりと予約できると思うので期待です。

 ・・・出来なかったらどうしよう…まあ、その時はその時で。

 けど、任天堂もかなりの数を出荷するでしょうし、きっと大丈夫!と信じたいです。

         なんていいつつ本日はこれにて。

|

『GOSICK―ゴシック―』2話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『GOSICK―ゴシック―』 2話
 改めてOPをじっくり見たら、京田知己さんスタッフに居るのですね。
 ・・・ビジュアルコーディネーター……はじめて聞く役職です(笑

 ただ、今回はその京田さんがコンテってことで、見事なまでに良い出来でした!

 具体的に言うと、ヴィクトリカが尋常じゃないレベルで可愛い(笑

 初っ端の、九城にパンを食べさせるくだりからしてたまらないですしね!
 眠っている九城を足でトントンして起こしてるのとかもツボです。

 そんな中、逃げ場のない船上で、さらに閉じ込められるというザ・ミステリー的な展開!
 
 そうか、食事シーンが妙に暗いなぁ・・・と思っていたのですが、あれは他の乗客の顔を認識できなくして、だれが増えたのか解らなくするために犯人が仕組んでいた・・・ってことでしょうか?
 
 なんて思っていたら、

 「は・は・は・は・は」
 ヴィクトリカの感情のない笑いが面白すぎました!

 しかし一転、壁の文字、殺人、脱出劇!

 一気に緊迫感が増しました!

 かなりしっかりミステリーしてますね!

 ただ、トリックに関してはちと強引というか、浮かび上がる文字は、壁紙を剥がすのは最初に考えるべき事だと思いますし、部屋のすり替えは、左右のドアを間違えるのはさすがに無理があるかと。
 部屋のドアが廊下に対して右だったか左だったかくらいは覚えているものだと思うのですが・・・・・。
 普通に、隣の部屋とかにしとけばよかったのに、なんで向かいのドアにしてしまったのでしょう?
  
 だがしかし、再びの無感情笑い!
 要所要所でビィクトリカが可愛いなもう!

 無線室に向かう場面で、手を貸そうとする九城に ふくれる表情とかキュート過ぎるでしょうよ!
 助けてもらった直後に手を繋ぐとか・・・・ああもう可愛いな くそう!
 
 そして、体を張ってヴィクトリカを守ろうとする九城は格好良いです!
 あれはキュンとします。

 ラストも、まあアレで死ぬことは無いんだろうとは思いつつも、続きが気になる引き方しますし、この作品は想像していた以上に心を掴まれる作品でした!

 面白い!良い出来です!

――――――――――――――――――


・一言感想。


『魔法少女まどか☆マギカ』 2話 
 なんだか、マミ や キュゥべえをどうにも素直に信じ切れないので、正義の味方に憧れて魔法少女になろうしている まどか には、足を踏み外そうとしているような恐怖感を感じますよ・・・!
 脚本が虚淵さんなので、なにが起こってもおかしくないですしっ!
 どうなってしまうのか……期待と不安が満載ですが、面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・お、「さよなら絶望先生」のBD-BOXが!

 まだamazonには1期のしか無かったですが、なんでも全シリーズBD-BOXにするらしいですし、さらには、新房監督×シャフトで「かってに改蔵」アニメ化とか・・・ここへ来てどういう動きなんですかっ!?(笑

 にしても、詳しい情報は「サンデー」で発表なのですね…いやまあ、サンデーで連載されていた作品なので当然と言えば当然なのですが・・・・・なんていうか、このアニメ化によってサンデーにお金が入ることになると思うと、微妙に釈然としない思いがありますよね(笑

 まあなんにせよ楽しみです。

 と言いつつ「改蔵」はほとんど読んだことないんですけどね。
 だからこそ逆に、ということで。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『フラクタル』『放浪息子』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


フラクタル』 1話 新番組
 久々の山本寛監督の作品ですが、最近のヤマカンさんはなんか発言とかも変な方向に行っている気がして大丈夫なのかという気がしてならないです(笑

 確実に才能はある人だと思うんですけどね。
 
 そして、ストーリー原案は東さんですか…テレビとかの発言とか見ててもあんま好きじゃないんですよね……まあでも、作家と作品は別だと思っていますし、実際に脚本を書くのは岡田 麿里さんなので、そこは素直な目で見ようかと。

 ・・・と、始まる前からいろいろと注目のこの作品ですが、見てて凄く感じた事は…

 なんか、昔の「名作劇場」みたいな映像作りだなぁ・・・と。

 あと、「未来少年コナン」とか「不思議の海のナディア」とか、その辺の雰囲気がします。

 その中でも、キャラの配置とかは特に「ナディア」っぽい印象は強いですねぇ…。

 少年のもとにやってくる謎の少女が宝石的なアイテムを持っている感じとか。(それは「ラピュタ」的でもありますけども
 あと、敵が間抜けな三人組で、女ボスで、部下二人がノッポと太っちょ、という組み合わせも。

 ただ、監督自ら「王道の少年少女冒険ファンタジーをやる」的なことを言っていたので、意識的に似せてるのかな、とも思うのですが。

 いやまあ、似せている、というか見事なまでに王道パターンなんですけどね。

 そこに、「フラクタル・システム」というSF要素を入れて、さてこれがどう機能するのか…というのがキモになる予感です。
 つーか、あのシステムってどういう仕組みで成り立ってるのかさっぱり解らないのですが…そのうち明かされるのでしょうか? 

 なんにせよ、昔のあの頃のような胸躍る冒険アニメを!という懐古主義だけで作ったのでは、深夜でやる意味はないですし、本当に過去の名作をなぞるようにするのなら、1クールではとても無理というか、昔のアニメが1年かけてやっていた壮大なストーリーに勝てるはずもないので、王道の中にどう独自性を出していくのか……そこに注目しつつ、楽しみにしています!


―――――――――――――


放浪息子』 1話 新番組
 原作は未読ですが、志村貴子さんの作品と言えば「青い花」のアニメがそれはもう好きだったのですよ!
 ・・・そういえば、もうアニメの続編はないのだろうか…原作読もうかなぁ……。

 それはそれとして。
 
 そして、監督が あおきえい さんって事で、これはもう確実に楽しみだったこの作品。
 脚本も岡田 麿里さんですしね。・・・って、またしても!
 今期3本目ですね…すさまじい仕事量です!

 まあそれは置いといて。

 ただ、主役二人の声優さんが全然聞いたことない名前だったので、大丈夫かなぁ・・・・・・と心配しつつ見た所、初っ端の声を聞いた時には、「ああ・・・ちとキツイ…」と思ってしまいました。

 ・・・・・・が、見れば見るほど、聞けば聞くほど、この作品の持つ雰囲気というか空気感と、独特のテンポで流れていく映像に、あのちょっとぎこちない演技がむしろぴったりハマっていることに気づく。

 そんな中で、脇を固める実績と実力のある声優さんたちの演技がメリハリとアクセントになっていて、不思議な感覚では有りますが、妙に心に刺さる作品が出来上がっていました。

 これは上手いなぁ・・・・・と。

 キャラデ・総作監の牧野竜一さんも今までとは違う感じの作画でしたが、これがまた良い味出してます!

 っていうか、主人公の修一が可愛すぎます(笑

 自分は「男の娘属性」はないのですが、それでもちょっとキュンとしてしまうレベルの可愛さ!

 全体の雰囲気も、ゆったり流れているようで、場面場面で突然 鋭さが顔を出すので油断できないですし、これは、なんか・・・・好きだな、とか。
 
 まあ、言ってしまえば女装とか男装の話なので、誰もが共感したり楽しめたりする訳では無いと思うのですが、そこに抵抗さえなければどっぷりと世界観を楽しめる内容になっているのではないかと!

 個人的には、久々に千葉 紗子さんの声と演技をがっつり聞けたのが凄い嬉しかったですしね。
 相変わらずの素敵演技が健在で素晴らしいです!
 千葉紗子さんの、ああいうちょっと抑えた感じの演技がそれはもうツボなのです。ハジけた演技もそれはそれで好きですけどね。

 ともかく、あらゆる意味で楽しめる要素のある作品に仕上がっていたので、これはもう今後も楽しみです!

 それはそうと、ラストのあれはおねしょだろうか、それとも夢精だろうか…。
 いや、年齢的に考えれば精通で、心は女の子になりたいと思っているのに体は否応なしに大人の男へと近づいている、という表現なのかも…?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『I・S‹インフィニット・ストラトス›』 2話
 ん~……なんだろう、アクションは結構格好良いのに、なんかイマイチ楽しめないです…。
 なんかこう……物足りなさが満載なのだった。
 あと、EDは人が増えても結局は走ってるだけなので、そこは明確につまらないです。もちっとなんか見せてくださいよ…。

 
『夢喰いメリー』 2話
 幼馴染の勇魚の父がナイスガイ過ぎる(笑
 そして、メリーがとにかく可愛いです!炭酸飲んで「べぇ~」とか、ドーナツはもはもぽや~んな感じとか!
 あと、アクションと夢世界の表現がザ・山内さんで見事にツボです!
 まだまだ解らないことも多いですが、わりと楽しんでますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・新番組もこれでほぼ出そろった…のかな?

 今期はわりとアニメ少ないですね…。

 そして、ネットラジオとかもあまり始まらないので、ラジオ好きとしては寂しいのだった。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『これはゾンビですか?』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


これはゾンビですか?』 1話 新番組
 原作は未読ですが、金崎監督のアクションとギャグとエロスは自分のツボにぴたりなので、期待しつつも、公式HPのトップ絵というかキービジュアルがどう見ても微妙だったりするので、実際どうなのだろう……と思っていたのですが……
 
 初っ端の車に撥ねられる流れで大爆笑!!
 あの動きと勢いがザ・金崎さんですよ!

 そこから始まる格好良いOPで、ああもうこの作品は大丈夫、と思わされました!

 ただそうなると、HPのトップ絵はもちっとどうにかしましょうよ・・・と。

 それはそれとして。

 HP見ても、一人だけキャストが明かされてないキャラがいて、誰なのかなぁ・・・と思っていたら、いきなりの(CV・三石 琴乃)は笑いました!

 しかも、普段の声と妄想の声で声優さんが違うっていうこだわりはなんなんですかそれ(笑

 そして、たぶんヒロイン・ハルナ登場。

 チェーンソーでいきなり主人公真っ二つ!
 
 これは酷いヒロインですよ(笑

 けれど、野水さんのキュートボイスが酷さを薄めてむしろ可愛ささえ感じるキャラに!
 
 後半は、敵に襲われそうな主人公が尻を抑えた瞬間に大笑いして、男が魔装少女っていう突っ込みどころ満載の展開にも大笑いしつつも、やっぱアクション格好良いな!と。

 これは良いですよ!

 やっぱ金崎さんは外さないですねぇ・・・素晴らしき!
 脚本も上江洲 誠さんですしね!
 ギャグでいえば「瀬戸の花嫁」や「サンレッド」の流れがあるので、こちらも安定感抜群!

 毎回確実に楽しめる作品が生まれた気がします!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『イナズマイレブン』 114話
 結局あのプログラムがどういうものなのかイマイチわからないという(笑
 まあでも些細なことです。
 ただ、なんだかんだで結構あっさり逮捕されてしまったので、これで終わりじゃあちょっと話を大きくした割には物足りない終わり方のような気もするので、まだ今後の展開があると思うべき?
 なんにせよ、次回はまた熱血展開に戻ると思うので楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「Rio」と「みつどもえ 二期」がネット配信はじまってるのに気づいたので、これから見ます。

 感想書くかどうかはまた考えます。

 ネット配信はなんか配信日に見忘れたりするので……。


・追記!

 見ました。
 「Rio」が、なんかかなりの電波アニメだな!と思っていたら、「みつどもえ」のガチレンジャーがそれを軽く凌駕した(笑
 
 なんという酷い展開なんですか!(褒め言葉

 「ガチの怒りを思い知れ!」
 って言いながらの怪人を袋叩きの場面は、苦しくなるくらい笑いましたよ!

 いやぁ・・・これはすごいです!

 どっちも、来週からちゃんと感想書きます。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『君に届け 2ND SEASON』 1話! と、真綾さんのアルバム『You can't catch me』購入。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『君に届け 2ND SEASON』 1話
 前回が0話だったので、今回から1話って事で!

 で、初っ端から料理を作る作画がまあ丁寧ですよ!
 ちょっとした指の動きとかも見事です!

 なんて思っていたら、後ろの席の高橋さんがなんか良いキャラだ(笑
 前もいましたっけ?
 なんにせよ、席替えしても周りが良い人でよかった!
 
 そして…
 「風早君とは、うんと近づけた気がしたのだけれど…」 
 久々の、能登さんボイスによる爽子ナレーション・・・・・やっぱり良いなぁ…。
 本当にもう、なんというナイスキャスティングなのかと改めて思います。

 それはそれとして。

 チョコのカードに風早の名前を書こうとして硬直・赤面の爽子がとてつもなく可愛いよっっっっ!!!

 「無意識に、ひいきしている…!」
 良いじゃないのさ、好きな人にあげるんだから(笑
 けれど、それでこそ爽子です!

 可愛いなぁもう!

 ここからの、チョコ渡したいけど渡せない流れがもう・・・・・なんというジリジリ感!
 そしてキュンキュンするっ!

 くあぁっ! 
 そうだ!これだ!

 この胸キュン祭りが「君に届け」だった!!

 完全に思い出しましたよ!

 どう考えても告白されている風早の様子を横目で見ながらも、振り向けない、直視はできない乙女心!
 
 ぬおーーーう!
 転がりまわりたい!

 そんな中、不意に訪れる
 「急に現実味・・・・!」  
 断られる可能性の恐怖・・・・・・・解ります!

 それでも・・・・・・・
 「私……もうちょっと残ってみる…!」
 振り絞る勇気!

 の横で
 「しっ、目を合わせちゃだめ…」
 不憫すぎるジョー!(笑

 ・・・・にしても、相変わらずピンは酷いな・・・・・どうにも好きになれない…。
 「・・・あ、詰まった…」
 ざまあみろ、と言ってやる(笑

 ・・・・んで、絶妙のタイミングで登場の くるみ!

 「あわよくば、って下心、有るんじゃないの?」
 攻めますねぇ…!
 
 「後悔しなきゃいいけどね!」
 それはどっちの意味だろう!?
 渡して後悔か渡さなくて後悔か……?

 ただ、その後の舌出しがえらい可愛かったですし、ただ邪魔をしようとしていた訳でもないのも解るので、これはこれで くるみナイスプレイ。

 「渡せない・・・・・義理ではとても渡せない……本気過ぎて渡せない…」
 「渡せなかった…私の、下心入りのチョコレート…」
 

 けれど、その結果はちと切ないですよ・・・・・・・。

 でも、自分の心の内にしっかり気付いた爽子……その意味では、一歩前進でもある?

 そして、どう考えても話をややこしくかき回しそうな宮野さんの新キャラも登場で、さてはてどうなるやら!

 今期も素晴らしく楽しみにしていますっっ!!

 今回は地デジで見れた!
 画面が奇麗だとやっぱ嬉しいものです。

 ・・・ただまあ、地震速報 邪魔でしたけど(笑
 まあ仕方ないんですけどね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・というわけで、買ってきました坂本真綾さんのニューアルバム『You can't catch me』!

 ・・・が、有る程度予想はしてましたが、微妙にツボから外れたところの有るアルバムだったのも確かだったり。

 この感じどこかで…と思ったら、5thアルバムの「夕凪ループ」と似たような印象ですね。

 あの時は、菅野さんのプロデュースを外れて、新しい坂本真綾始動、な感じでしたが、とりあえず既に実績のある人を連れてきて曲を作ってもらう、というパターンで、真綾さんらしさみたいなモノが薄れたり、なんだかしっくりこない感じが満載だったりしたわけです。

 今回もわりとそんな感じで、有名な人を次々と起用した結果、キャッチ―さは有るけれど、真綾さんらしさは薄れた印象があります。

 ただ、あの時と違うのは、今回は意識的にそれをやっている感覚がある気がします。

 「夕凪ループ」は考えてみればもう五年も前のアルバムな訳です。
 つまり、今年15周年ってことはその時10周年。

 10年目で新しいものを求めて菅野さんのプロデュースから外れて、模索した結果、「夕凪ループ」を経て、『30minutes night flight』・『かぜよみ』を経て、そして個人的にはシングル『マジックナンバー』で、新しい真綾さんが完成したと思っていたのです。

 しかし、これから16年目を迎えた時に、安定したモノを作るのではなく、さらに新しい坂本真綾を求めた結果の、いわば冒険的なアルバムなのではないかと。

 つまり、今回は有る意味、真綾さんファンの自分たちが、リトマス試験紙みたいなものかも?

 どの曲にどういう反応が来るのか……どういう方向性が求められているのか……そんな風に、作り手がこれから先の道を見極めようとしているような…?

 なので、このアルバムを手にした真綾さんファンは、自分がどの曲が好きなのか、どんどん言っていきましょう。

 その意見一つ一つが、この先の真綾さんの新しい世界を作る・・・・・かもしれないような、そんな気が、したりしなかったり(笑

 まあ、全部なんとなくそう思っただけで、実際にどうかはわからないですけどね。


 ・・・で、まあそれはそれとして。

 ここからは普通にアルバムの感想を。

 今回のアルバムは全体的に、アップテンポの曲に重きが置かれてる感じがします。
 歌詞的にはわりと切ない内容でも、それをただひたすら悲しく聞かせるのではなく、明るい中に潜ませる感じは、泣き歌が氾濫している現状に対するアンチテーゼ的な感じがして個人的には好きでした。

 もちろん、「みずうみ」「手紙」のような、どバラードも好きですけどね。

 逆に、とにかく前向きな「stand up, girls!」も好きでした。

 けれど、真綾さんの詩の世界も好きな身としては、「キミノセイ」「ゼロとイチ」「ミライ地図」のように、別の方が作詞作曲した世界観を歌う真綾さんはしっくりこない部分もありました。
 
 岩里さんのように、真綾さんのことをちゃんと理解した人の作詞ならともかく、そういうわけでもないですしね。
 いや、もちろん歌い手・坂本真綾も魅力的ではあるのですが、今回はなんとなく違うなぁ・・・と。

 個人名義のアルバムはやっぱり個性をより求めてしまうので、どうにも浮いてる感が有りました。

 とはいえ、全体を見れば、新しい可能性を感じられるアルバムでも有るのは確かなので、今後作られていくであろう新しい坂本真綾さんの世界を感じつつ想像できる良いアルバムなのではないかと。

 個人的には「秘密」を作曲された柴田 淳さんは以前から好きだったので、もう一曲聞いてみたいと思うのでした。
 

――――――――――――――――


・あとは・・・あ、「君に届け」の後にやっていた、まさかの実写ドラマ化「臨死!!江古田ちゃん」も見ました。

 鳥居みゆきさんはキャスティングが神すぎる(笑

 にしても、ネタではないああいう自然っぽい振る舞いだと本当に普通に美人さんですねぇ…。
 あと、背中と足と肩がすさまじく綺麗。

 原作の全裸はどう表現するのかと思ったら、匠の技で隠されてて笑いました!
 見事です!

 これはちょっと、毎回「君に届け」とセットで見てしまう予感です。

 それと、この作品の日テレ内のHPが、ドラマ枠ではなくバラエティの枠に有ったのはなんか笑いました(笑


       なんて言いつつ本日はこれにて。


  ・・・・あ、「デジモンクロスウォーズ」は録画したけどまだ見てないのでその感想は後日…。

|

『レベルE』・『ドラゴンクライシス!』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


レベルE』 1話 新番組
 誰もが、「なぜ今?」と思ったであろう「レベルE」アニメ化です!

 昔、原作は読みましたし、たぶん今も家のどこかに単行本があると思うのですが……探すのが大変なくらい奥の方に有るなのは確実なので、探すのめんどくさいです(笑

 けどまあ、アニメを新鮮な気持ちで見るためにあえて探さない、ということで。

 とはいえ、実際見ていると、あぁ・・・確かにこんな場面有ったなぁ……と思い出すこともちらほら。

 ただ、大筋は覚えてないので素直な気持ちで見ます。

 それはそれとして。
 
 映像的には、ちと古い印象も有りますが、これはあえてやってるのかな、と。
 クオリティ的には綺麗ですしね。

 ただ、ギャグの演出は正直ちと弱いかと。
 全く駄目という事はないのですが、上手くすればもっと笑えるシーンなのだろうなぁ・・・と思う場面が、すんなり流れてしまうので、日常のリアル感を出したいのもわかるのですが、あえてギャグはギャグでメリハリつける演出が有っても良いのかも?とか。
 声の演技もわりと抑え目でしたしね。

 と言いつつ、それが独特の雰囲気を出している部分もあるので、難しい所だよなぁ・・・と。

 にしても、明坂さんのあんな落ち着いた普通の綺麗なお姉さんみたいな演技はすごい新鮮でした(笑
 素敵でしたよ!

 なんにせよ、10年も経った今あえてアニメ化するのですから、中途半端なものは作らないはず!と信じて楽しみにしています!

 お、もうDVD予約できるのですね。
 けど、BDが見つからない……DVDだけパターン?
 アニプレックスはこのパターン多いですね…。


―――――――――――――――――


ドラゴンクライシス!』 1話 新番組
 原作は未読ですが、橘 秀樹監督は最近だと「とある魔術(科学)」のOPで良い仕事したりしてましたし、キャラデザ・総作監が石浜真史さんで脚本が倉田さんと来ればこれはもう桝成ラインですよね(笑

 というか、個人的には久々にTVシリーズで石浜さんの作画が堪能できるってだけでたまらない訳ですが!
 しかも総作監としての参加とくればこれはもう!

 さっそく1話から素敵作画連発ですし!

 OPも見応えありました!
 またこれ、堀江さんの歌も今までと違うイメージの格好良い系で良い感じ。
 ・・・・と思ったら、CMでなぜか戦ってるPVが流れて思わず笑いました!
 どういうコンセプトですかそのPV!
 いや、正直DVD付き初回版欲しくなりましたけども!ちゃんと見たいので!

 それはそれとして。
 
 内気な片思い同級生 実咲が可愛い。

 と思っていたら、
 「俺 昨日街で見かけた女の子がすっごく可愛いかったから、あとをつけたら逃げられたんだ!」
 「・・・いや、つけちゃだめだよマサト」

 というやりとりが、ツボに入って大笑い。
 それゃあ駄目でしょうよ!(笑

 そして突然登場の英理子さん。
 素敵なお姉さんキャラでありつつ声が ゆかな さんはもはや勝ちパターンとさえ言える!

 ・・・ただ、ここからの二人のやり取りは正直、作品独自の用語が説明なしのまま進んでいくので、いまいち理解しづらい……1話はテンポ重視で説明を省いたのか、それとも流れの中でなんとなく理解させていく、というパターンか・・・どっちでしょう?

 まあ、解らないからつまらない、という事でもなかったので、これはこれで一つの方法として有りかと。
 カーチェイスやアクションも見応え満載で、映像に目を奪う力がありますしね。

 ・・・・にしても、釘宮さんの声で「りゅうじ」はどう考えても別の作品が思い出されて仕方ないです(笑
 いやまあ、あの作品ではあんなに天真爛漫に「りゅうじ!りゅうじ!」と呼ぶことは無かったので、有る意味新鮮では有るのですが。

 それに、確実に可愛いですし!

 チャーハンを食べて喜ぶ様はキュンキュンします!
 アイスに対する反応もキュート。

 まだ何とも言えない部分も多いですが、なぜか異様なまでにこの作品に対するワクワクが止まりません。
 
 これは化けると見ました……!
   
 ・・・・が、自分のそういう予想はわりと外れるのだった(笑

 けれどこの作品は期待してもいいはず!はず!
 楽しみです!

 お、こっちはBDありますね。そうであれ!
 今後の展開次第ではちょっと欲しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・まあ特になしです!

   
   ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『フリージング』1話とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


フリージング』 1話 新番組
 事前情報はほぼ皆無でしたが、HPで公開されていた実写の宣伝番組は見てました(笑
 だって花澤さんと能登さんなら見ない訳には行くまいて!

 それはそれとして。

 メーカーで考えても、「一騎当千」的な流れの「美少女バトル&エロス」な作品なんだろうなぁ・・・・と思ってましたが・・…まんまでした(笑

 けれど、想像以上にシリアス展開だったのでちょっと驚きつつ見てました。

 映像はかなり綺麗で、キャラデザもツボなので、とりあえず目が退屈することはなさそうです!
 アクションもかなり格好良く仕上がってましたし!

 その辺は渡部高志監督なので安定感が有ります。
 ただ、渡部監督はこの前のアレがストーリー的にかなりツボから外れたうえに駆け足展開だったので、その辺さえ上手く行ってくれれば確実に楽しめそうかなぁ・・・・と。

 それはそうと、バトルの中でのパンツの見え方がなんか、「Aika」っぽい気がしてならないです。
 好きなので良いのですけどもね。

 それはそれとして。

 ストーリーは、色々と独自の名称は有りますが、全体的には、男女コンビで謎の敵を迎え撃つ、というわりとありがちなパターンでは有るかと。

 とはいえ、上手くすれば確実に盛り上がる形でも有るので、面白くなる期待をしたいです!

 キャストもツボ揃いですし楽しみにしてます!

 なんだか、1月10日成人の日限定で、無修正版PVをコミックヴァルキリーのHPで流すんだそうな。
 要チェックです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


べるぜバブ』 1話 新番組 
 基本的には原作通りでした!
 ただ、「割るなー!」は原作を読んで大爆笑した場面だったので、もちっと面白く演出して欲しかったかも。
 そう言う意味ではちとギャグが弱いかも?
 けれど、キャストは見事にイメージに合っていたので、安心して楽しめそうです!
 ・・・・にしても、後提供がなんか変なタイミングで出ましたけど……1話からミスは演技が悪いですよ!(笑


『ハートキャッチプリキュア!』 46話
 良いですね!ラストが近い事も有って見事な最終局面的盛り上がり!
 ラストが楽しみの様な寂しいような!


『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 40話
 なるほど…赤ずきんちゃん声が伊藤かな恵さんって事は…オオカミさんの声は伊藤静さんに違いないです(笑
 というか、はたしてそれを狙ったキャスティングなのかどうか?
 あと、新曲わりと好きでした。そして女王様の黒さがどんどん前面に出てきてる!(笑


『STAR DRIVER 輝きのタクト』 14話
 あの流れからまさかの「ヤングガンガン」は不意を突かれて大笑いしました! 
 そして、ミズノとマリノの心理描写映像も笑いました!マリノの野球は見事すぎですし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・amazomで見つけた「けいおん」ムギのフィギュアが可愛過ぎたのでペタリ。

 フィギュアのアフェリエイト貼っても売れたためしはほぼ無いのにね(笑

 つい可愛いと貼りたくなってしまうのでした。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』1話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』 1話 新番組
 原作はちらっと見たこと有るくらいなのですが、わりとギリギリの所を攻めていたので、都条例で委縮とか言われてるこの時期にアニメ化大丈夫?・・・・・なんて思っていたのですが……

 見事に突っ走ってました(笑

 まあ元永監督ですしね!
 そうであれ!

 ・・・にしても、原作の独特な絵を上手く再現しつつアニメの絵にしてるこのバランスは見事だなぁ…と。
 
 そしてOP可愛い。
 キタエリさんのキュートボイスソングは脳にキます(笑

 つまり当然奈央が可愛いです。
 基本黒いですけどね!

 兄がよこしまな感情を抱くのは、それはもうむしろ自然な事!
 
 ただ、妹からの兄への愛は、何故だろう、と思いますけども!
 兄のエロスを好意的に受け止める妹…素晴らしいですけども!(笑

 妹の裸を見た兄に、
 「かあさん、あんたがいつかこんなことするんじゃないかって思ってたよ・・・!」
 は、さすがに酷いよ母!
 息子に対する評価!(笑

 ・・・んで、兄の部屋のエロ本が多過ぎでしょうにっ!
 と思ったら見事にそれを言及されてて笑いました!

 っていうか、あの説教の時間はそりゃあ死にたいでしょうともさ!

 ・・・・にしても、実の兄弟じゃない設定でしたか。
 そこはむしろアグレッシブに実の兄弟で突っ走って欲しかったですが、まあいろいろまずいのも解るので仕方なし。

 そして、真面目な話の最中にエロゲをプレイする兄の様子がインサート(笑

 「Hな画像を20GBも溜めこんでる事・・・」
 多いっ!
 ・・・・・まあでも、エロゲーだとすると何本かで20GBとか普通に行くか……普通の画像ファイルで20GBだったら凄いですけども!
 
 なんにせよ、今後どこまで突っ走ってくれるかに期待です!
 もっと限界ギリギリまで攻めて欲しいです!

 あと、最後の「兄の性態観察日記」の口調がツボでした(笑

 おおっ?BD一巻安いっ!と思ったら1話収録でしたか。
 まあそれでも、手を出しやすい価格では有ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


カードファイト!! ヴァンガード』 1話 新番組
 また新しいカードゲームかぁ・……さすがにインフレ起こしてるんじゃないかと言う気はします。ブシロードは攻めるなぁ…。
 アニメの内容としては可もなく不可もなくって感じでしたが、わりと楽しく見れました。
 とりあえず、ミサキさんはなんとなくツボでした。一応見続けます。


『ジュエルペット てぃんくる☆』 41話
 沙羅と きのこの組み合わせは鉄板過ぎて困ります(笑
 どうしても中の人が浮かんできてしまいますし!あんなにきのこ好きなのに!
 ・・・にしても、きのこ の王様と大臣がチョーさんと勝平さんは豪華ですよっ!


『バクマン。』 14話
 お、OPの映像が新しくなって歌詞が二番に!EDも変わっていて、どっちもわりと好きではありました!
 本編も、ついにエイジと出会ってライバル心バリバリでありつつも、目指すべき目標でもあり!
 この辺りの展開は燃えます!
 あと、地味に中井さん登場(笑
 

『テガミバチ REVERSE』 14話
 アリアさん素敵です!
 にしても、ニッチの中でラグの強さの評価低いなっ!(笑


『とある魔術の禁書目録<インデックス>Ⅱ』 13話
 相変わらず決着はグーパンチなのですよね…まあ良いんですけど、ちょっとくらいはパンチが強い理由を教えてくださいよ…。なんだったらもうボクシングやってる設定でいいじゃないですか(笑
 あと、丁度良いタイミングに花火が上がるのは、さすがに御都合主義が過ぎる気もします。それすらも運命というか、自らを守ろうとする街の意思とか?なんて好意的解釈も出来ますけれどもさ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・・・・・特に何もないです!

   ではでは、本日はこれにて。

|

『GOSICK』『魔法少女まどか☆マギカ』1話とかっ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


GOSICK―ゴシック―』 1話 新番組
 原作は未読ですが、なんとなくの情報は入っていて、どうやら安楽椅子探偵的な話らしい・・・程度の認識だったのですが・……

 ヴィクトリカ可愛いなっっ!! 

 CMとかでチラっと見た映像ではそんなに思わなかったのですが、実際本編見るとまあ可愛い事可愛い事!

 退屈に耐え切れずに床を転がる動きとかたまらないですっ!
 あと、荷物が多い事を責められて拗ねるのとかもうっっ!

 またこれ悠木 碧さんの声がさすがですし!

 ただ、ストーリー的にはちょっと強引というか、ヴィクトリカと九城の仲の良くなるスピードが早すぎてちょっと戸惑う。
 出有って間もないのに、何の躊躇もなく一緒に旅行はどうなのだろう……。

 まあでも、その辺は省いて、その先の展開を見せたいのも解るので、その辺はなんとなく伝わればそれはそれで良いのかな、とも思うのですが。

 けれど、ミステリーとしても弱いと言うか、今回の密室トリックに関しては相当簡単過ぎてバレバレだったので、その辺りが今後どうなるのか気になる所です。

 それとも、本格ミステリーではなく、あくまでもライトノベル的なキャラの掛け合いがメインで、ミステリーは味付けなのかも?
 ・・・にしても、もちっと歯ごたえ欲しいです。
 
 だがしかし、それ以外の部分はかなりのツボでした!

 刑事のキャラも見事に立ってますし、映像の綺麗さや掛け合いのテンポの気持ち良さなどはかなり好きだったので、これは楽しめる作品になってくれそうです!

 原作が桜庭 一樹さんで脚本・岡田麿里さんならつまらなくなる事は無いでしょうし!

 それに、なんならヴィクトリカの可愛さだけで充分ですしね!(笑

 あと、予告の妙な歌はわりとツボでした。(笑

――――――――――――――――――


魔法少女まどか☆マギカ』 1話 新番組
 新房昭之監督に、キャラクター原案・蒼樹うめさん、そして脚本が虚淵 玄さん……。
 この組み合わせだけでもトンデモない化学変化が起きて凄いものが出来そうなのに、そこへさらにキャラクターデザインが岸田 隆宏さんって!

 隙のない布陣にも程が有るっっ・・・・!!

 そして、初っ端から期待に応える独特の映像美!

 からの魔法アクション!

 キャラはうめてんてーらしい可愛いデザインにも関わらず、ストーリーの雰囲気は虚淵さんらしいエゲツナサさえ感じる世界観・……そしてそれを見事に映像で具現化するシャフト!

 いきなりワクワクさせてくれますっ!!

 OPも、歌も映像も一級品ですし!

 サビに乗せて走る まどか の作画たまらないです!

 かと思えば寝起きいきなり可愛いし!

 そして妙に格好良いママさん(笑
 素敵です。

 それはそうと、化粧品に番号がふってあるのは何か意味が有るのでしょうか・・・単なる遊び心なのか、何かの伏線なのか……番号ふってあるのに、順番通りには置いてない辺りになにか引っかかりを感じる気がしないでもないですが・・・・・はてさて?

 ・・・にしても、キャスティングがなんていうか、新房監督の今までの作品の集大成みたいなキャスティングですね!
 久々のオリジナル作品なので、いろんな作品をやった中で、信頼して任せられる声優陣を集めたなぁ・・・・という感じがします。
 もちろんキャラに合った声は前提として。

 それはそれとして。

 何気ない日常シーンでも見てて妙に面白いのは凄いなぁ・・・・と思いつつ、そこからの ほむら との掛け合いで一期に空気が変わる辺りの切り替えも巧いですねぇ…。

 んで、それを踏み台というかきっかけとして、後半一気に変わる世界!

 映像の雰囲気が突然変わる辺りは、ザ・劇団イヌカレー!

 この独特の雰囲気はもう完全なるオンリーワンセンスです!

 なんか解らないけど怖い、不安を掻き立てられる、という登場人物の心情を伝える映像の力、恐るべし。

 そしてマミの、空中に大量の銃を出現させて撃ちまくりの場面は見応えありました!

 ちょっと「Fate」思い出しましたけどね。
 剣と銃の違いはあれど。

 ・・・・しかしまあこれ、1話から面白いったらないですね!

 まだまだ解らない事は多いですし、虚淵さんの脚本ならば、それはもうとんでもない展開が待っていることも想像出来るので、今後が楽しみでしかたないです!

 今季は金曜日が楽しくなりそうだ!
 

 ・・・・・ただ、「ゴシック」と時間かぶるのは勘弁してください。
 ・・・どっちも悠木 碧さんメインヒロインなのに時間かぶるって!
 まあ、今週は放送時間が遅れたからであって、定時通りだったらかぶらないんですけどもさ。
 
 ・・・・・今後は放送が遅れませんように…!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「じょしらく」二巻特装版を買いましたよ!


 本編も相変わらずの久米田節炸裂でギリギリのネタ満載なのですが、なによりも秀逸なのが付属の落語CDですよ!

 いやまあ、アレは果たして落語なのかと言われると微妙ですけども(笑

 落語を元ネタとしたコント的な?

 ただ、本当にもう聞いてて普通に声出して笑うレベルの脚本でした!

 特に「あたまヤマなしオチなしイミなし」と「時かけそば」はツボでツボで!

 また花澤さんと阿澄さんの演技も良いのですよ!

 突然 浅間山荘とかアニメの殿堂のネタとか入れてくるのホントズルイ。
 そんなん笑いますって!

 これはもう、絶対的にCD付き特装版をお勧めします!

 このCDの為だけでも1500円出す価値有るんじゃないかと!

 1巻ではなぜかAKBをキャスティングして、結果誰も得をしない、というオチになってしまったため、今回は3つ入ってて全部声優さんなので安定感ありますしね。

 いや、むしろ安定とかいうトコロをぶち破ったレベルにまで到達しようとしているぶっ飛び方ですけども。脚本も演技も。
 だからこそ素晴らしい。

 是非次もCD付けて欲しいです!

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『I・S‹インフィニット・ストラトス›』『夢喰いメリー』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


I・S‹インフィニット・ストラトス›』 1話 新番組
 「マクロスF」で、河森総監督のもと、監督を務めた菊地康仁さんと、劇場版の「マクロスF」の制作にかかわってたエイトビットの組み合わせって事で、どんな凄いものが出来あがってくるかと期待していたのですが・……期待したほどでは無かったかもなぁ・・・・とか。

 いや、初っ端のアクションは見事でしたし、3Dと2Dの組み合わせや切り替えの見事さは手間がかかっていて素晴らしいとも思うのですが、なんだかいまいちテンポが気持ち良くないような…。

 特に日常会話がなんか、変な間が所々に有ってどうにも感情が途切れてしまいます。

 作画も、整っていて綺麗なのですが、動きに面白味があまり無いのでどうにも物足りず。
 まあその辺は、たんなる作画好きのたわごとレベルなのですけどもね。

 キャラクターも、悪くは全然ないのだけど、どっかで見たようなキャラ作りというか……1話ではまだ、属性に当てはめて作ったキャラ達、という域を出ない感有りますし…。

 ただ、主人公の「ザ・ラノベ主人公」的な鈍感さとデリカシーの無さはむしろ面白かったですけども(笑
 そりゃあ殴られるでしょうともさ!

 とは言え、全体的には、どこが悪いって事は無いのだけど、ここが凄いってとこもアクション以外はあんまり無い、という印象でした。

 けれど、絶対的に出来は悪くないですし、ストーリーも、初っ端のアクションのように緊迫感のある戦いが繰り広げられる展開になれば盛り上がるでしょうし、面白くなる要素はいくらでも有る作品だと思うので、今後に期待!って事で。
 
 決して、つまらない訳ではない・・・というか、基本的には、物足りなさは有るけれど、わりと面白かったですしね。
 まだキャラも出揃ってませんし、勝負は先かと。

 あと、個人的にクラスメイトの、着ぐるみ(?)っぽい服を着てる子がなんかツボでした。
 たぶん脇役なんだろうなぁ、と知りつつも(笑

 なんにせよ、続きを待ちます!

 ・・・・・ただ、ずっと二人が走ってるだけであまり動きの無いEDは正直面白くないなぁ・・・と。
 アレは完成なのだろうか・・…それだけは明確に、もちっとなんとかして欲しいです。


――――――――――――


夢喰いメリー』 1話 新番組
 原作は未読ですが、監督が山内重保さんとなれば見ない訳には行くまいて!

 と言う事で、1話からかなり山内さん節炸裂の映像で見応えは有りました!
 さすがに、雰囲気と言うか、空気を作るのが抜群に巧いですっ!

 藤井昌宏さんの作画も相変わらず可愛く良い動きですしね。

 ただ、まだ山内さんのコンテと藤井さんの作画が上手く馴染んで無い感じはちょっと有ったかも?

 それこそ、山内さんのアクションコンテは、馬越さんの作画のイメージが付いている部分が有るので、それを想像してしまうと、ちょっともどかしさみたいなモノは有るかもなぁ・・・・とか。

 とは言え、確実に良い出来なのですけれどもね。
 その辺は今後話数を重ねればどんどん良くなっていくと思いますし!

 ストーリーはまだまだ何とも言えない段階ですが、とりあえずメリ―可愛いです。

 佐倉綾音さんの声も、まだ高校生でほぼデビュー作 って事で微妙な固さは有った気もしますが、基本的には好きな声ですし、演技の感じもなんかツボをくすぐります。

 そんな新人さんのフレッシュさの中で抜群の存在感を出しまくる中田譲治さんも素敵でしたしね。

 面白くなりそうな雰囲気はバリバリ感じるので、楽しみな作品になりました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・いよいよ新番組も本格始動してきました!

 この時期はいつも心躍ります!

 楽しめる作品が多いと良いなぁ・・・と願うばかりですっ!

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『イナズマイレブン』113話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブン』 113話
 まさかの原油(笑

 原油が枯れかけてるから、軍事に移行すると同時に戦争を利用して利益をあげるとか・……意外に生々しいっ!

 ただ、サッカーで負けたからって相手国への憎しみが・…ってのは無理がある気はしてならないですが。
 しかも、W杯とかならまだしも、基本中学サッカーですし(笑

 まあその辺はあまり深く気にしたら負けだと解っているので気にせず楽しみますけどもさ!

 それはそれとして。

 響監督の「日本家屋を舐めるなよ」がなんかツボでした。
 別に全部の日本家屋がそんな作りじゃないですよ!(笑

 そんな中、響監督の意識が戻った、という電話を聞いて、それをみんなに知らせに行くマネージャー三人、という場面の作画が凄い好きでした。
 あの作画芝居は見事です。

 あと、翌日朝の場面で、覚悟を決めて飯を食う飛鷹の動きも! 
 
 ・・・んで、当然のように警察には捕まらないガルシルド! 
 グラウンドにあんなもんで乗り入れたらアカン!芝が荒れるでしょうよ!

 けれどその後の
 「この試合、勝つぞ!」
 覚悟完了の円堂とイレブン達は震えました!

 良いですね!
 迷いながら戦ったりするのではなく、やるからには全力で!

 それでこそですよ!

 だがしかし、様子のおかしいロニージョ!

 どうなるやら!


 ・・・お、新EDですね。
 キャラソンとは思い切った選択ですね!

 ただ、今までで一番作品の為に作られた曲なのでそれは素敵です。

 映像は前の方が好きだったのですけどね。

 まあ、今までEDはマネージャー陣が前面に出ること多かったので、たまにはこんな形もありですけど!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・・まあ特には無いですが、携帯を新しくしました。

 前のヤツはもう4年も使っていたので、さすがにそろそろ・・・と。

 しかも、au使ってるのですが、なんだか「今使ってるヤツは何年後だかに使えなくなるので新しくしなさい、割引きするから」、的な通知が来たので、じゃあこの機会に・・・って事で。

 結構最新のに変えたので、これをまた数年使い続けます(笑

 けど、今までコツコツ集めた画像やら着メロやらがことごとくデータ移せないので、わりと困る。

 明日からの目覚ましアラームどうしようか・……。

 まあ、なんとかなるでしょ。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『君に届け 2ND SEASON』開始!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


君に届け 2ND SEASON』 0話 新番組
 自分の環境では、最初の今年の新番組です!
 二期なので1話は総集編でエピソード0らしいので、0話って事で。

 相変わらずOPからセンスあふれる映像と作画がたまらないですっ!
 コンテ・演出・作画監督は柴田 由香さん!
 さすがの素敵さですっっ!

 ただ、映像を見る限り、やっぱり あやね と ピンはフラグ立ってるのでしょうか……?
 なんだか女子人気はわりと有るらしいピンですが、男子目線で見ると全くお勧めできないんですけど……まあでも、今後なにか巻き返しを見せてくれるのかもと期待。

 ・・・・にしても、久々に見ても くるみは可愛いな!

 もちろん爽子も可愛いのですが、今回は くるみメインなので可愛さが際立ってます!!
 最近はアニメよりもタレント活動の方が目立つ平野 綾さんですが、本当にちゃんと声優としての才能と魅力が有る人なんですよねぇ・……もっとアニメやって欲しいです。
 けど、事務所がなぁ……最近はもう完全に方向性が・……って、この話を始めると完全に横道にそれるので強制終了(笑
 
 それはそれとして。
 
 過去話のあの女子共はほんと殴りたい…! 

 そこへ現れる風早ですよ!
 
 良い男はタイミングも良いモノです。
 素敵。

 ・・・んで、新作カットの「梅って呼んだ奴ノート」に記入する くるみが、見事にデスノートで大笑い。
 中の人的に、ミサミサがキラにっ!(笑
 ナイスパロディ。
  
 なんて笑っているのも束の間で、くるみ の恋話にキュンキュンしつつウルウルと……!

 ああ……やっぱり良いなぁこの作品。

 ラストの実写コーナーも健在の様子で、また毎週色んな意味で楽しめそうです!
 ってか、上田まりえさんはだいぶ あか抜けましたね(笑
 あと、以前 全然関係無い番組で、普段から「君に届け」のグッズを使ったりしてる様子が映っていて、アニメでも、ちゃんと自分の係わった番組に愛を持ってる人なのだなぁ・・・と、ちょっと好きになりました。

 まあそれは良いとして、来週からのストーリー本格始動が楽しみです!

 お、もう二期のDVD1巻が予約できるのですね。
 1期に続いて値段が抜群にお手頃です。
 3話入っていて、特典も有って、それでこの値段は本当にどうして可能なのか?
 嬉しいですけどもさ!

 けど、今回放送の0話は入らないらしく……どこかで入るのでしょうか?

 ってか、ブルーレイ出してくださいっ!
 買いますから!

 ・・・あと、なんかamazon限定特典付きの一期のDVD1~8巻セットって商品が有ったのですが……普通のDVDが一本3千円くらいで買えると考えると、セットでその値段は、お得感はあまり無いですねぇ……。
 まあ、割引きされてるので、普通に全巻買うよりはちょい安ですけども。
 ただ、DVDは通常版らしいので、初回特典が付いてないと考えると、新たな特典であるカンバッチの為に買うのは微妙かも・……。
 今から全巻買いそろえるとなれば、選択肢として有りだとは思いますけどね。

 とは言え、ブルーレイBOXがそのうち出る可能性を考えればやっぱり微妙なのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……何故か火曜日なのにマガジンが売っていて、買って読んでみたら……「生徒会役員共」の五巻に新作アニメ付きDVDがっ!

 ついでに「全ラ」のDJCDもペタリ。
 熱海の秘宝館行ったらしいじゃないですか(笑

 それはそうと、新作アニメ楽しみです。
 多分買う!

 ・・・で、この五巻限定版のリンクバナーの作者名が、なぜか「ぢたま某」さんになってるんですけど・…どういう間違いだamazon(笑
 講談社と、なんかエロい、って事で「キスシス」と混じったんですか!?
 リンク先は普通に氏家さんになってるんですけどね。
 そのうち直るかな?


――――――――――――


・新番組開始で、ようやく感想ブログとしてやっていけます!

 ただ、結局日テレの地デジは復活しなかったのでアナログ視聴ですけども。
 ビッグ東海のCATVはどうなるんだろう…。

 まあ、気長に待つことにします。
 どうせアナログで見る覚悟でしたし。

 と、「君に届け」の感想を見にきただけの人にはさっぱり伝わらない事を書いて終わるのでした(笑

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

またアニメ無いよっ!

・去年のこの時期の感想を見直したら、アニメが無い日は年末の30日と新年1日の2日しか無かった、と書いてあったのですが・……今年はもう年末年始でアニメ無い日が5日目ですよ!

 感想ブログなのに何を書けと!(笑

 まあ、明日は「君に届け」2ndシーズンが始まりますし、ちょっと今調べてみたら、明日からはもう毎日アニメが最低1本はあるっぽいので一安心なのですが。

 っていうか、考えてみればアニメ無い日は別に更新しなくても良いような気もします。

 ただ、毎日更新しているので、しないのもなんか気持ち悪いっていうこの感じ。

 どうしたもんか。


 え~と……あ、「アニソ~ンぷらす」のLIVEスペシャルを見ました。

 戸松さん司会なのにスフィアは出ないっていう不思議。

 というか、スフィアって全然TVで歌ったりしないですよねぇ……MJの新世紀アニソンSPとか出て欲しいですよ!

 それはそれとして。

 「アニソンぷらす」特番は、相変わらずアップフロント系を推すなぁ・・・いやまあ、推すっていうか、制作に絡んでるんでしょうけどもさ。

 ただ、もっとホントのアニソン歌手を呼んで欲しいと思わずにはいられないのでした。

 なんだかんだ言いつつも見ますけどもね。


 ・・・・・・・まあまあ、なんて内容の無い話でしょう(笑

 
 あとは・・・・・・・・・・年末年始のドタバタは今日で一段落したので、明日からはまた余裕を持ってブログ書く時間もとれそうです。

 そんな今日は、初詣にも行って、お祈りして、おみくじは大吉で、屋台でチョコバナナ食べたので、今年は良い年になると良いなぁ・・・・と(笑

 そんな感じで心新たに頑張ります。

     ではでは、本日はこれにて。

|

『ジュエルペット てぃんくる☆』40話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ジュエルペット てぃんくる☆』 40話
 今年最初のアニメ感想です!

 ・・・お、OPの歌詞が1番の歌詞に戻ってましたね。
 やっぱり、「チャンス到来!」はしっくり来ます(笑
 
 そんな中、ラルド登場。
 微妙に棒読みっぽい演技は素なのかそう言う演出なのかイマイチ判断が難しいですが、なんか可愛さが有るのでこれはこれで。

 ・・・んで、キラキラコロン…
 「キラキラしてて丸くて、いっぱい集めると願いが叶う」
 ……なるほど、ドラゴンボールですね(笑

 それはそれとして。

 「ラル~ド~」
 この言葉の万能感(笑
 どんな状況でもその一言でなんか通じてる!

 そして、「せんぱい」という響きに酔いしれるラブラ可愛いなっ!
 
 なんて思ってたら、裕馬くん と会話するあかりが可愛いのなんのって!

 「おみくじね、小吉だったんだ」
 「俺も、小吉」 
 
 (裕馬くんと同じなら、大吉より嬉しいよ~!)

 
 あーもう あかり可愛いなもうっ!

 っていうか、この二人の会話がなんかもう付き合いたての初々しいカップルみたいでニヤケるわっ!

 それはそうと、羽子板の罰ゲームで墨を塗られた あかり達ですが、わりとおとなしい感じの墨の量で、もっと面白い顔にしてもよかったのに・・・・・・と思っていたら、友達の中に一人だけ顔の上半分を全部真っ黒にされている子がいて笑いました!

 なんでその子だけそんな目に!?

 ・・・にしても、アイキャッチのモニカ様が可愛過ぎて困る。
 あんなんズルイレベルです。

 それはそれとして(二度目

 「校長先生と、オールナイトカラオケの刑!」
 それは遠慮したい(笑

 というか、今回のベリドットの活躍っぷりは素敵です。  
 脇のキャラまでちゃんと良い味出してますねぇ……。

 あと、ラルドが変身した ちびモニカ様はアレ欲しいなぁ(笑
 ああいう ぬいぐるみとか出ないもんだろうか。

 なんて思っていたら、倒れそうになったところを裕馬くんに支えられて照れる あかりがまたしても…!

 もうホントに付き合っちゃえばいいのに!

 んで、ここからのラブラ・ラルドの暴走にきっちり怒るベリドットはナイスでした!

 あかり はキャラ的に叱ったりするキャラでも無いので、ここでちゃんと怒るキャラを配置したのは演出と言うか脚本というかの上手さだなぁ・・・と。

 ただ、キラキラコロンのオチがお年玉はちと微妙?
 まあ、時期的にも正しいのは解りますけども。

 とは言え、新年一発目から可愛さ全開の話を堪能させて頂きました!

 面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ゴッドタン」のマジ歌選手権SPを見ました。

 ・・・・なんなんですか トシムリン!

 死ぬほど笑いましたよっっ!!

 正月はお笑い番組も多いので、初笑いはとっくに済ませてますが、苦しくなる位に大笑いしたのはこれが初めてかもしれません。

 つーかですね、ギズモが12時過ぎに食事をした結果トシちゃんになるっていう発想は、なにをどうしたら出てくるのか不思議でしょうがないですよ!(笑

 あ~……笑ったなぁ……録画しといてよかった!

 5日の完全版も絶対見ます!

 そう言えば、去年のこの時期も「ゴッドタン」のキス我慢選手権を見て爆笑した記憶が・・…恐るべしゴッドタン!


 ・・・ただ、これも来年はどうなるのか……今のままだと、地デジ化するとテレ東見れなくなりますし…。
 一応、地元静岡の放送局でもゴッドタン放送してるんですけど、半年くらい遅れてるんですよねぇ……。

 くそぅ・・・地デジめ…。

 けど、ビッグ東海(ケーブルテレビ局)が、去年の年末から日テレとtbsとtvkの地デジ配信を始めてくれたので、7月までにはテレ東も・・・と希望。

 ただ、まだテスト配信なのか、移ったり映らなかったりしますし、31日からは全く映らなくなっています。

 正月明けて4日くらいからはまた復活してくれる事を期待。

 「君に届け」の二期を高画質で見たいです・・…!

 tbsが映るなら、「マドカマギカ」や「IS」も・・…!

 まあでも、今の状況ではホントに先が見えないので、一応アナログでも録画しておく事にします。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

新年二日目。

・今日は……元旦からいきなりコケました(笑

 遅刻しそうになって慌ててたらコケました。

 今年初ゲームのモンハンも、温泉に浸からないでクエスト出てしまって苦戦しましたし・・・。

 普段ならリタイアしてやり直すんですけど、今年最初からリタイヤは嫌だったので2死しながらもなんとかクリア。

 コケたのもギリ間に合いましたし、今年は、最初は失敗するけど最終的にはなんとかなる、ってことかな、と理解。

 用事を済ませた後には元旦からゲーセンにいって「ブレイブルーCSⅡ」で対戦。

 かなり負けましたが、最後は勝ったので、やっぱりそう言う事なのだな、とか。


 まあでも、最初から全部上手くいけばそれに越したことは無いので、慌てたりせずに事前の準備や確認をしっかりと、ってのが今年の目標になりましたとさ。

 ・・・・・とりとめのない駄文!(笑

     
 ちなみに、今年最初に手に入れたものは、ゲーセンの景品に有った「ヱヴァ 破」のマリフィギュアでしたよ。

110102_010801

 けっこう大きくて良い出来なので満足。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

明けました。

・新年明けましておめでとうございます。

 今年もぼちぼちやっていきます。

 まあ、アニメの感想は地デジ化でどうなるかわかんないですけどね(笑

 
 大晦日は、基本「笑ってはいけないスパイ」を見つつ、紅白もチラ見。

 水樹奈々さんをばっちり視聴。


 そして、「笑ってはいけないスパイ」を見終わって、風呂に入って、出てきてからテレ東の「6時間生だよ!笑いっぱなし伝説」を例年どうり視聴。

 ・・・・・けど、これも来年は果たして見られるのかどうか……今もアナログ視聴な訳ですし。 
 

 って、一年の最初から不安丸出しのブログってどうなのさ(笑


 まあともかく、今年もよろしくお願いします。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »