« 『イナズマイレブンGO』4話! | トップページ | Wii『パンドラの塔』と『月刊アニメスタイル』1号! »

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』7話・・・! 

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 7話 
 Anohana1

 「も~、なまはげかと思ったぁ~!」
 なぜ なまはげ ですか(笑
 舞台は秋田とかでしたっけ?

 ・・・にしても、

Anohana2

 「これが無いと寝れないの!」

Anohana3

 「これも無いと寝れないの!」

 可愛いな あなる はもう!
 
 じんたんの「どんだけ安眠に飢えてんだよ」ってツッコミは凄い好きでした。

 さらに、「いいか安城・・・学校ってのはな、一度休み出すと面倒な事になるぞ」・・・・・・・・うわぁ~~・・・・・すげぇ解る(笑

 それはそれとして。

Anohana4
 
 ラッキースケベ的な展開か!? 
 
 ・・・と思った所へ!

 Anohana5

 「カレ牛買ってきてやったぞー!」 
 華麗なカレ牛インターセプト!

 からの~・・・・「カレ牛撤退!」素早い撤退!(笑

 「あたしのカレ牛~~!」  
 あなるも、その流れで言う事はそれですか(笑

 
 ・・・・んで、ついに開かれる めんまの日記・・・・。

 「今日はみんなとあそびました。おもしろかったです。」
 「今日はみんなとあそびました。たのしかったです。」

 ・・・・・他愛ないっ!(笑
 や、まあ日記なんてそんなもんですけど、せめて何をして遊んだかは書こうよ めんま!
 
 ・・・が、それでもその中からヒントを見つけて、花火を作る事に…。

 一方その頃めんまは・・・

Anohana6

 「おそじんたん、ふりょうじんたん、はくじんたん・・・」
 「おそじんたん」は、遅いじんたん・「ふりょうじんたん」はそのまんま・・・・で、「はくじんたん」…?
 ・・・薄情なじんたん・・・ですよね、たぶん。白人のじんたん、ではないですよね(笑


 Anohana7

 それにしても、ここのべットから落ちる めんま の作画は素晴らしいです。

 さらには、じんたん帰ってきて嬉しいのに、意地張ってる感じとか、ラーメン食べての

Anohana8

 「お~いし~!」がえらい可愛いっ!

 ・・・・・で、花火計画始動!

 まあ、普通に考えたらそりゃあ資格やらなんやら必要ですよね。

 「あの頃の方が、なんだって出来たような気がする・・・」

 このセリフは妙に染みました。
 大人になると、しがらみばっか増えますもんねぇ・・・。

 それはそうと、


Anohana9

 「宿海には内緒にして集まろうって言ったんだよ・・・めんまが」 
 ―――この言葉で、なんとなくラストへの道が見えたような気がしないでもないです。
 ・・・ま、いつものように展開予想は書かないですけどね(笑
 つまんなくなるので。

 閑話休題。

 花火作りのためのバイトを始める じんたん達。

 あなる のバイト先での、得意分野がハッキリしてる描写はなんか好きでした。


Anohana10
 
 さらに再び、あなるを助けるじんたん!
 惚れるっ!

 それにしても、店内に貼ってあるポスターが、「セキレイ」「ワーキング」「宇宙ショーへようこそ」・・・アニプレックス炸裂ですね!(笑

 とか思ってたら!

 「テープとって じんたん」

 Anohana11

 思わず昔のようにあだ名で呼んでしまった事に気づいて照れる あなる!
 もーう!なんだようこの可愛さ!

 さらに「あなる」と呼ばれて照れる!
 くそう、今回はあなる可愛い祭りですね!
 ・・・ま、いつも割とそうですけど!(笑


Anohana12

 「なによ!じんたん は じんたん じゃん!あんただってそう言ってるじゃん!何が悪いの!?じんたんの!」 
 ここも超絶可愛いですし!

 あと、ゆきあつ と つるこを縮めて「ゆきあつるこ」はなんかツボでした。

 ―――――なんて、思っていたら……


Anohana13

 「そうなんスよ・・・・かっけー んスよ、じんたんは…」 
 ぽっぽのこのセリフで、一気に泣きそうになった…!

 
Anohana14
Anohana15

 「めんまが、じぶんのこと考えてないあいだ・・・ずっと・・・じんたん が めんまのこと、考えててくれたんだ…!」

 ここでさらにグッと来ていたところへ…!


Anohana16
Anohana17
 
 「かっけーんスよ・・・ピカピカ光るじんたん・・・・・・・・かっけーんスよ…!」
 めんま のこのセリフで、もう駄目でした!
 ウルっと来ちゃいましたよそりゃあもう!

 ・・・・・だと言うのに、良い話では終わらない……!!


Anohana18

 「お姉ちゃん、仁太君たちが、あなたのために頑張ってくれてるみたいよ・・・・・・・


 ―――ふざけてるわね」


 ・・・・・え・・・・・・・え、えと・・・ぇええぇええぇええぇぇえ!?!?!?! 

 いや、ちょっと待ってくださいよ、めんまママ!

 そ、な、あの・・・えぇ?

 前回あんなに歓迎してくれてたのに!
 ・・・・いやでも待てよ・・・?じんたん がなんか妙な気配というか違和感みたいなモノを感じて、後ろを振り向くようなシーンが、確かありましたよね・・・・。
 
 ・・・これか・・!
 この伏線だったのか・・・!

 つまり、めんまママは、あの子たちと遊ばなかったら死ななかったのに・・・みたいな感じで恨んでるとか?
 や、まあ、たしかに考えてみれば さもありなんですけど、だからって めんまの為にやろうとしてる花火を邪魔しなくても!

 ああもう・・・・どうなるんですかこれ!

 相変わらず続きが気になり過ぎるっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『SKET DANCE(スケットダンス)』 8話 
 なんというナベシン!(笑
 全体のノリがもう、ザ・ナベシンさんでした!この感じ久々な気がします!
 面白いですっ!


『へうげもの』 8話
 上に立つ人間は、下の人間と同じ目線を持つか、それとも、上として凛とした存在であるべきか・・・ってのは永遠のテーマですよね・・・・・ま、両立できるのが最善なんですけどね(笑


『花咲くいろは』 8話
 みんち は可愛いなぁもう!
 だが同時に、プレッシャーに弱い板長も可愛いのだった(笑


『C THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL』 7話
 助かるかどうか解らない身内の為の手術費用が有るのなら、それで会社を救う、というのも絶対的に間違った理論ではない・・・んだよなぁ・・・。
 それこそ、会社がつぶれたら、たとえば社員の中にも病気の子供を抱えて働いている人とかがいた場合、その人から収入を奪ってしまう事になる訳で。
 もちろん、娘の命は大事ですし、そこにお金を使ったからってそれを責められるって事は無いのかもだけど、それでも身内よりも、人の上に立つ人間としての責任を取ったあの親父の行動を、個人的には責める気にはならないなぁ・・・と。
 まあそれはそうと、真朱可愛い(笑


『緋弾のアリア』 7話
 白雪は可愛いんだけど、どうにも素直に萌えられないなぁ・・・(笑


『電波女と青春男』 7話
 なんか前半の作画が・・・・動きは悪くなかったのに、絵柄に違和感が・・・作監さんの個性なのか、単なる崩れなのか・・・・判断が難しい所です。
 後半はわりといつもどおりな感じでしたけどもね。


『まりあ†ほりっく あらいぶ』 8話
 ・・・珍しく、ちょっとシリアスで意味のある話でした(笑
 代わりに(?)茉莉花日記が物凄い無意味でしたけど(笑
 笑いましたけどね!なんだよもう、静珠さん可愛すぎるだろ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「月刊アニメスタイル」の1号と、「パンドラの塔」を買いました。

 ・・・が、今日はあんま時間が無くて、読むのもプレイするのもそれほど出来ていないので、感想は後日!ってことで!

 けど、少し触れた限りでは、どっちも好きな予感です。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

| |

« 『イナズマイレブンGO』4話! | トップページ | Wii『パンドラの塔』と『月刊アニメスタイル』1号! »