« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

『イナズマイレブンGO』9話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO』 9話
 Go1

 「よーし・・・・がんばるぞっ!」
 ガッツポーズがなんかダサイよ天馬!(笑

 そんな中・・・・


Go2

 「シン様・・・元気無い・・・」 
 マネージャー茜の、この首の傾げ方がなんか可愛いです。
 うむ、3人の中では確実に茜に心を奪われつつある自分です。

 ゆりん さんの声も好きなんですよねぇ・・・。

 それはそれとして。


Go3

 「この試合、勝ちに行く!」 

 そうでなくちゃ!そうこなくちゃ!
 
 ただまあ、そう簡単でもないのもまた事実で・・・。

 つーか、負けると解ってるなら練習する気が無くなるってのは、そりゃあそうだ、って話なのですが・・・・・それって、勝つと解っていても同じな訳で。
 そうなると、もう中学サッカーだけの問題じゃ無くて、将来的に日本のサッカーのレベルがガクンと落ちる危険性まで孕んでいると考えると・・・・・なんでこんな制度がまかり通っているのだろう…?
 プロのサッカー協会とかは何も言ってこないのだろうか?
 知らないのだったら無能すぎるし、知ってて静観してるんだったらクズ過ぎるし・・・・どうなんでしょ?

 この辺りの基本設定が、まだまだ解らない事が多すぎるので、将来的にそれがどの程度まで説明されるのか、そもそもちゃんと設定を細かく考えているのかで、作品の評価が大きく変わる気がするなぁ・・・と。

 や、まあ、それでも楽しんでるんですけどね。

 そう言う疑問をちょっと端においといて、設定丸飲みの上で楽しめば充分楽しいのですし。

 閑話休題。

 ついに試合開始・・・。

 フィフスセクターの指示に全乗っかりして、上から目線で言葉を投げかける敵チームのメンバーはホント殴りたい!

 お前らそれでいいのか!?
 実力じゃ無く勝って嬉しいのか!?

 ・・・嬉しいんだろうなぁ・・・・ああいう奴らは・・・。

 ・・・たがしかし!


Go4

 敵のシュートを止めるキャプテン!
 
 「点は入れさせない・・・!」
 「俺はフィフスセクターの指示には従わない・・・・・

Go5

 本気で勝ちを取りに行く!」
 
 来たぁ!キャプテンの覚醒と、覚悟完了!

 さぁさぁ!反撃開始だっ!


Go6
 
 復活の神のタクト!


Go7

 炸裂する天馬の「そよかぜステップ」!


Go8

 そして「フォルテシモ」!

 いやぁ・・・・気持ちいいです!

 さぁどうするよ天河原中!どんなに文句を言おうとも、これで試合に負けたら、そっちに一回戦負けの結果が付くだけだぜ!?
 だったら、本気でやるしかないでしょうに!

 うむ、面白くなりそうです!

 ・・・にしても、指示に逆らった事によってサッカー部が潰されるかも、って話になってますが・・・・どうやって潰すのだろう?
 雷門のような名門チームを、何の理由も説明もなく潰すとなれば世間的な反響も大きいでしょうし、それによってフィフスセクターのやっている事が世間に広く知られることにもなりかねない訳で・・・・。
 どうやって自然に潰そうとしてくるのか、そしてそれをどう跳ね返すのか・・・・色々と楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機』 18話
 世界大会・・・・・そうなるとやっぱり、理屈抜きに燃えてくるのも事実!
 今度は不完全決着とか無しに、勝つなら勝つ!負けるなら負ける!熱い勝負を見せて欲しいです!


『世界一初恋』 12話 最終回
 途中!完全なる途中!
 ってもう認めろよ!それ恋だよ!(笑
 仕事にやりがいを感じて前向きになる展開は好きでしたが、鷹野さんの過去とか、散々伏線張ってたのに一切回収無しって!
 どう考えてもニ期作る気満々じゃないですか!
 そうなったら見ますけど!(笑
 だとしても、もうちょっと最終回としての何かを見たかったです。結局何も解決してないですし、一応の決着すらついてないってのは・・・・・物足りないです。
 BL作品ではありましたが、仕事の事や人間関係や恋愛問題も、しっかり楽しめたり感情移入出来たりするくらい丁寧に作っていて面白かったので、だからこそラストがもうちょっとこう・・・と。
 ・・・うむ、さすがに男の自分が単行本を買うのはアレなので、早めのニ期待ってますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・お、amazonで「ドラクエ1・2・3」のWii復刻版が予約できるようになってました!

 ドラクエ25周年で、FC版・SFC版の1・2・3を収録したというゲームですが・・・・やっぱちと高いなぁ・・・。

 スクエニだから値段は高くなると思ってましたが、定価で約4500円かぁ・・・・割引でも約4000円・・・。

 まあ、実質的にはソフトが6本入ってるようなものだと言えなくもないのですが・・・・それでも、1本700円くらいか・・・。

 実は自分は、ファミコン版の1・2・3と4は、ここ数年の間に、一本100円のセールで買ったんですよね・・・。

 3と4は、発売当時もプレイしていたのですが、手元に無かったので買ったのです。

 それを考えると、4000円は・・・まあでも、SFC版の3は今でも中古で1000円以上はしたりしますし、なによりもFC・SFCの本体を持ってない人も多いと考えれば、Wiiさえ持っていれば4000円で全部プレイ出来るのは有りだと思いますが。

 ただ・・・全部持ってて今でもすぐにプレイ出来る自分としては、買うかどうかちと悩む値段・・・。

 なのですが、特典の「ファミコン神拳」と「実物大のちいさなメダル」ってのはズルイ。

 それは欲しくなる!

 特に「ファミコン神拳」は、当時からのファンとしては心揺さぶられる一品・・・!

 くぅ・・・・買う…しかないのか・・・!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月29日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『聖痕のクェイサーⅡ』 12話 最終回
 え~と・・・・・途中っ!
 完全に途中ですよ!最初の学園の話を6話できっちり終わらせたのに、最終回は途中ってどういう事ですか(笑
 まあでも、3期のフラグだと考えれば、むしろ歓迎だともいえるのですが。
 完全に面白かったですしね!特に後半のギャグ話は、ことごとくツボに入って大笑いでしたよ!
 エロと、ギャグと、そしてアクション!やりたい事とやるべき事、見せたいモノと見たいモノ、それがしっかり結びついてる作品だったなぁ・・・と。
 個人的には、1期よりも2期の方が好きだったかもしれません。
 だからこそ、3期待ってます!ひとまず、お疲れさまでした!


『逆境無頼カイジ 破戒録篇』 13話
 来た来た来たっ!逆転への道が繋がり始める・・・!
 たまらないですっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そういえば、そろそろ新番組の時期ですねぇ・・・・。

 なんか、今期はまだ、あんましっかりチェックして無いんですよね・・・。

 と言うのも、地デジ化でどうなるのかまだ分からないので・・・。

 ケーブルテレビのビッグ東海が、完全地デジ化の一か月前になっても、東京キー局が地デジ化以降も見れるのかどうかハッキリと発表しないと言うこのていたらく。

 テレ東は見れるのか?tbsは?日テレは?フジテレビは? ・・・・テレ朝はまあ良いです(笑

 正直、デジタル放送をアナログに変換して・・・とかでも良いので、とりあえずは見れるようにして欲しいです。

 それでも、tvkが見れる事は確約されているので、それだけでも大分マシなのですが。

 ただ、テレ東が見れるかどうかは大きなポイントだよなぁ・・・まあ、最近はテレ東の深夜アニメもネット配信する事も多いのですが・・・・「銀魂」や「スケットダンス」は見れないしなぁ・・・・・。

 それに、日テレが見れなくなったら、「カイジ」が途中までしか・・・・・・・や、まあ最悪の場合は、単行本を読めばストーリーは解るのですが・・・見たいなぁ・・・。

 フジとtbsは、一応深夜アニメがBSでも流れてるのでそっちで何とか出来なくもないですが・・・。

 まあともかくそんな感じで、不安しかないような状況なので、あんまりしっかり新番組チェックして、結果見れないとなると凹むので、確実に見れる奴だけチェックする事にします。

 あぁ・・・不安だ・・・・くそぅ・・・・アニメ不毛の地、静岡め・・・!

 本当に、誰か静岡にU局作って、全局のアニメ全部放送するよ!とかやってくれないものだろうか・・・・・・・静岡は結構都会に近くて、アニメ好きだってたくさんいるハズなのに、なんでこんなにアニメ放送されないんだホントに!?

 静岡の放送局はホントにもう・・・・・何を考えてるのか解らないよ・・・・。

 なんて愚痴も言いたくなるのでした。

       ではでは、本日はこれにて。

|

『神のみぞ知るセカイⅡ』12話(最終回)! 

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『神のみぞ知るセカイⅡ』 12話 最終回
Kaminoni1
 
 「今度は、あなたから言ってくれる?・・・好き、って・・・」
 
 ここで「言わない」って選択肢は、どう考えてもバットエンド回収用の選択肢ですよね(笑
 
 ってか、確かこの子は一期の1話の冒頭に出てたような・・・と思ったら、その続編が出た、って事なんですね。
 なるほど、こういう形で1話と最終話を繋げるのは上手いです!

 って・・・

Kaminoni2

 「あなた、私の葉っぱになってくれる?」
 「私の名前は、杉本四葉!」

 
 なんちゅうキャラデザですか!
 けど、keyの初期とか、「ときメモ」の初代っぽいなぁ・・・・とか思っていたら、最後の予告イラストが「ときメモ」のキャラデザだった こくら雅史さんだったので笑いました!
 そこ繋げてきますか!すげぇ!

 しかも声が丹下 桜さんですし!

Kaminoni3
 
 「明日も目覚まし鳴らないと良いな・・・」 

 ギャーーース!
 ナニコレ超可愛いっっ!

 キャラデザはアレなのに、声とセリフで超可愛いっっ!

 
Kaminoni4

 そう思うと、なんか見た目も可愛く思えてくるこの不思議!(笑

 「よっきゅん」
 「なぁに?桂馬君」

 
 のやりとりも、丹下さんの声と演技が可愛すぎるでしょうがーーーっっ!

 くそぅ!なんだ最終回にしてこの萌え力!

 ただ・・・・この、

Kaminoni5

 「どうしよう。私、水着忘れてきちゃった」


Kaminoni6

 「・・・あ」


Kaminoni7

 「下に着てた」 

 に関しては、どうかと思いますが(笑

 つーか、立ち絵のCGはその腕広げた絵しかないの?差分で水着とか作られても嬉しくないよ!(笑

 ・・んで、


Kaminoni8
 
 サブタイトルが「サマーウォーズ」で、ここで「時かけ」って・・・・なんですかその細田守監督リスペクト(笑

 なんて思っていたら・・・・


Kaminoni9

 「ううん・・解らないのに好きって・・・なんか嬉しい・・・!」
 
 ぐはぁ!
 可愛いな!よっきゅん可愛いなもう!

 そして、ここから始まる理想のギャルゲー論争!

 いやぁ・・・面白いなぁ・・・!

 正解の無い議論なのですが、だからこそ面白いです。


Kaminoni10
 
 それはそうと、幼馴染があからさまに あかりです。
 「To Heart」では、メインヒロインなのにマルチと委員長に人気を持っていかれた事でおなじみの、あかりです(笑 
 や、まあ自分は好きでしたけどね。
 特にPC版のシナリオは、当時あのパターンは他に無かったので妙にリアルで好きでした。

 それはそれとして。

 個人的には、ベタなパターンは無くして欲しくないなぁ・・・と。
 ベタにはベタの良さが有るのです!

 あと、ヒロインは複数人の方が絶対良いと思うんだ!

 エロゲーなら一人ヒロインで色んなシチュで・・・ってのも有りだとは思いますけど、ギャルゲーで一人ヒロインは物足りないです。
   
Kaminoni11

 そんな中、ストレートヘアのエルシィ可愛い。

 にしても・・・


Kaminoni12

 なんちゅうドストレートなガンダムパロディ(笑


Kaminoni13
 
 そして、そこからのコレなんですか(笑

 なんか綺麗にまとまった風ですけど、別にまとまって無いですから!

 んで、ここで桂馬がゲーム会社に細かい要望を出さなかったのは正しい判断かと。

 優れたゲーマー・熱心なファンが、良い作り手になるとは限らないというか・・・ならない事が多いですしね。
 昔、「バーチャファイター」の有名プレイヤーが監修した「御意見無用」って格ゲーが有りましてですね・・・・これがまあ評判の良くない事ったら(笑
 
 そんなケースはゴロゴロあるものです。

 ので、この判断は好きでした!

 とまあそんなわけで・・・

Kaminoni14

 EDで出てきた、たぶん原作に出てきたのであろうキャラ達が可愛かったので、つづけ!と自分も思うのでした。

 正直、2期は一期に比べると、ストーリーの流れ的にどうもしっくりこない事も多かったのですが・・・それでも、確実に楽しみましたしね!
 
 ゲーム好きの楽しめるネタも満載でしたし、これで終わらせるのはもったいないですって!

 3期、待ってます!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂’』 214話
 ラストシーンでボロ泣いたっっっ!!
 正直、平子は名前がもう完全にネタなんですけど、それなのにあの流れで聞かされたら泣いてしまうよっ!
 いやぁ・・・素晴らしい出来でした!


『遊☆戯☆王ゼアル』 12話
 イカサマを、正面突破でぶち壊す!
 そんなん好きです!
 友情話的にもグッときましたし、面白かったです!燃える!


『日常』 13話 
 手品っ!(笑
 それにしてもまあ、はかせ と なの はどちらも可愛くて素晴らしい。
 ラストの学校行くのが決まった場面とかもう・・・素敵ですっ!
 次回からは学校行くのだろうか・・・どうなるかドキドキ。楽しみ!


『戦国乙女 桃色パラドックス』 13話 最終回
 伊達先生を説得するノブナガの場面は良かったなぁ・・・・と思いつつも、ノブナガの心境の変化みたいなモノが、現代に戻った時に歴史に影響を与えたりしてると面白かったのに・・・・と。
 まあ、ヒデヨシ達が居た世界の過去ではなく、パラレルワールドって事なので仕方ないのかもですが、けどそれだと、伊達先生が甲冑を使おうとした理由が繋がらなくなるしなぁ・・・・・影響は有るけど、細かく描写してない、ってだけ・・・・という事にしておきますか。本気でその設定を作ろうとするといろいろ大変なのも事実ですし。
 ただ、ラストの終わり方は気になるなぁ・・・結局シロが何者だったのかも明かされて無いですし。
 ・・・・ニ期を期待・・・とか?まあ、ニ期とは言いませんが、OVAとかで、ノブナガ達が現代に来る話は有ったら面白そうだなぁ・・・と思うのでした。
 なんにせよ、ぶっちゃけ最初は、武将を女性化とか今更安易だなぁ・・・なんて思ってほとんど期待してなかったのですが、想像以上に面白い作品に仕上がっていました!
 元々はパチンコですし、そんなに凝った設定が有った訳でもないであろう原作を、1クールのアニメとしてここまで楽しめる作品に仕上げたスタッフの方々に大拍手を!
 良い出来でした!面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・まあ特になしです!

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

6月27日のアニメ一言感想。(最終回二つ)(ネタバレあり

『デジモンクロスウォーズ~悪のデスジェネラルと七つの王国~』 42話
 おうおう、急にどしたのさキリハ。
 キミは時々いきなり暴走するなぁ(笑


『べるぜバブ』 23話
 ほん「まかい」・・・・・・うん・・・・実はそのセンスわりと嫌いじゃない(笑
 にしても、ヒルダさんが見てたあのドラマなんだろう(笑


『スイートプリキュア♪』 19話
 ケンカするにしても、そう言う、信頼ありきのケンカなら大歓迎です!
 この辺りは、成田良美さんの脚本の上手さだよなぁ・・・と。
 あと、久々の青山 充さん一人原画!良い出来でした!
 ・・・ただ、前回のエンドカードで4人目のプリキュアが・・・とか言ってたのに、影も形も無かったですね・・・・次回こそついに・・・かな?まあこの流れなら、あのキャラが・・・って事なのでしょうけど。
 楽しみです!


『トリコ』 13話
 尻から入るのは確かにちょっと嫌だなぁ(笑


『青の祓魔師(エクソシスト)』 11話
 ん~?・・・インターバル的なギャグ話・・・なのでしょうけど、もっとハジケて良かった気はします。
 せっかく海なのに水着も少なかったですし、ギャグもおとなしい感じでしたし、ちと物足りずでした。
 イカとクロの怪獣大決戦みたいな感じはちょっと好きでしたけどね。


『そふてにっ』 12話 最終回
 急にスポ根展開になった!(笑
 けど、目が覚める覚めないのくだりは、そもそものきっかけがギャグなので、それで目覚めない事は無いだろうと思えて仕方なかったです(笑
 ラストの、「おいっ」からの「おしまいっ」は上手くて好きでしたけどね!
 なんにせよ、最後まで確実に一定以上のクオリティは保ち続けてましたし、元々、凄い感動とかそういうものを打ち出してる作品でも無かったので、ずっと安定して楽しんでました。
 エロもギャグも割と好みでしたし、キャラも後半になってツボに入るキャラでてきましたし、キャストも好きな人多かったですし、総じて好きな作品でした!
 お疲れさまでした!ニ期が有ったら見ます!


『アスタロッテのおもちゃ!』 12話 最終回
 良い話なんですけど、再会するだろうなぁ・・・と思ってしまっている状態だと、感動の別れはも一つ胸に刺さらないなぁ・・・と。
 それでも、別れた後の明日葉とロッテのセリフはちょっとグッときましたけどね!
 ・・・って、虫さされって!あははは!あまりと言えばあまりなオチですが、それはむしろ笑ってしまったのでこっちの負けです!
 良いですね、好きですよ!
 再会のシーンも良かったですし、最後まで見ている人間を決して裏切らない、ほんわかハートフルストーリーでした!
 ちょいH風味では有りましたけど、いやらしくない感じなので、誰が見てもかなり楽しめる良作なんじゃないかと。
 これはもう二期に期待するしかない!ない!なーい! と、久々のネタも炸裂した所で・・・お疲れ様でした!面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「カーニバル・ファンタズム」の公式サイトでOPとPVが公開されていたわけですが・・・・。

 それ見ちゃったら、もう買わざるを得ないよっ!

 とくにOPはもう・・・岸監督全開じゃないですか(笑

 エンジェる~んじゃないですか!

 キャラクターPVの方もまあ見事に楽しいですし、これはもう買います。

 一応予約、なんて段階は、一瞬でスキップですよ!

 俄然楽しみです!


 ・・・あ、そう言えば、武梨えりさん、「かんなぎ」連載再開めでたいですっ!

 正直、連載中断前になんか話題になってたナギ様のアレな話・・・・まだ読んでないんですよね(笑

 単行本になったら読もうと思ってたら、中断になっちゃいましたし!
 その頃にはもう掲載されてた号は本屋に無かったですし!

 言うまでもなく、違法のヤツは絶対読まない主義ですし!

 何となくの概要だけは漏れ聞こえてくるのですが、単行本でしっかり読みたいからなるべく情報シャットアウトしてましたしね!

 ずっと気になっていたのですよ!

 ・・・まさか、再開までこんなに時間がかかるとは想像してなかったですしね・・・・。

 や、まあ体調を本当にかなり崩されていたみたいなので仕方ないのですが、出来れば早めに、薄くても良いので単行本出してもらえると嬉しい限りです!


 
―――――――――――


・あとは・・・あ、ドラマ「仁ーJINー」の最終回を見ました。

 綺麗に終わったなぁ・・・!

 まあ、なぜタイムスリップしたのか、と言う部分は謎のままだった気もしますが、それ以外の疑問は見事にちゃんと筋を通した感じは好感です。

 全部が全部、完ぺきに納得、って事でもないですが、投げっぱなしにしないできっちり説明を付けたのは素敵。

 ラスト手紙もウルウルしましたし、面白かったです!
 
 うむ、満足!
 
 ドラマでこんだけしっかり楽しめたのは久々だなぁ・・・・ま、そもそもあんま見ないんですけどね(笑

 けど、こういう良質なドラマがもっと増えれば、いくらでも見るんですけど・・・・なんでドラマってOL層みたいなとこにウケそうなヤツばっかりなんでしょう・・・・・そこは一番自分の好みと離れてるところですよ(笑

 ま、たぶんそこが一番数字を狙いやすいし商売になり易いんだとは思うのですが。

 仕方ない仕方ない。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月26日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり

『カードファイト!! ヴァンガード』 24話
 ミサキさん話!寝巻代わりのシャツがエロ可愛いぞ!
 ってか、記憶能力者ですか・・・まあ、悲しい思い出も覚え続けてるのはツライわなぁ・・・と。


『ジュエルペット サイシャイン』 12話 
 次回から魔法少女モノになっても、それはそれで歓迎しますよ(笑


『プリティリズム オーロラドリーム』 12話
 みおん様のスイッチがオン! くぁぁ!超絶可愛いっっ!
 いやぁ・・・素敵です!ようやく本格始動で嬉しい限り!
 ・・・ただ、ストーンを盗んだあいつらは永久追放にしたったらええねん!


『デッドマン・ワンダーランド』 11話
 今回、すげぇ良い出来でした!コンテ・演出もツボでしたし、作画も好きでした!作画的には田中宏紀さん大炸裂の場面が多くて見ごたえありましたし!
 ストーリー的にも、強さを求めるガンタの覚悟が素晴らしかったですし、面白いです!
 あと、二人が捕まった場面はエロス。
 どうやら次で最終回らしいのですが・・・・どう考えても完結は無理だよなぁ・・・・ニ期へ続くのか、原作へ続く、なのか、何らかの決着がつくのか・・・楽しみのような不安なような!


『DOG DAYS』 13話 最終回
 ん~・・・や、悪くは無いですが、つい2日前に「あの花」見ちゃってるんで、その別れのシーンと比べると、こっちはどうせまた会えるんだろうな、と思えてならないので感動できず(笑
 しかも、後半の展開はさすがに・・・・・急に再召喚できる条件が解ったかと思えば、偶然にもそれをすべて満たしていた・・・・・・ってのはいくらなんでもご都合主義が過ぎるというか・・・。
 や、まあ、これでお別れ二度と会えません、って展開になると全く思って無かったですし、それを望んでいた訳でもないので良いのですが、もちっと何とかならなかったのかという気はします。
 ってか、1位の子がライバルとして出てくると思ったら、戻ってきてから最後に出てきましたが・・・・アレはニ期フラグって事でOK?
 ニ期は、幼馴染とライバルと3人でフロニャルド行って、勇者同士のバトルや、幼馴染と姫様の恋愛バトルとか・・・そうなると面白いなぁ・・・と妄想してみる。
 なんにせよ、ラストはちょっとあれでしたが、全体的にはかなり好きでした!
 続編が有るなら是非見たいです!早めにお願いします!(笑
 とりあえず、一応のお疲れさまでした!ってことで!


『TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)』 13話
 ぐぅ・・・重要な話なのに、作画がちと厳しくて残念。
 あと、わりとあっさり決着したなぁ・・・と。まあ、心が読めたところで、見えなければ避けようがない、ってのはまあ解るのですが・・・・・なんかこう、ひと捻り欲しかった気もします。一発当たっただけでほぼ勝ちなのもなんか物足りなかったですし。
 ただ、ラストの名前呼びは不覚にもちょっと萌えましたけどもね(笑
 決してつまらなかった訳ではないのですが、最終的にはジェイクが完全に小物感バリバリでしたし、まだまだ続くとはいえ、折り返し地点の中ボスとしても、もちっとなんか欲しかった気はします。
 作品として好きなのは変わらないですけどね。


『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』 12話
 んなぁ・・・・っっ!!な・・・なんちゅう展開なんですかっっっ!
 うわぁあああぁ!まゆしーー!どうなるんですかコレ!?
 ・・・そうだ!こんな時こそタイムマシンだっ!頼むぜオカリン・・・こんな運命を、変えてくれ!
 面白いっっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、tvkで「かってに改蔵」が放送されてたので見ました!

 

 これは酷い(笑

 ド下ネタ全開ですよ!
 もう、立木さんの良い声でちんことか言うし!ピー音とか無いし!

 こんなもん、笑ったもん勝ちです。
 
 確実に万人受けはしないですが、笑える人間が思いっきり笑ったらいいのです。
 そう言う作品です。

 残りニ巻は放送してくれるのだろうか・・・・まあ無いかぁ・・・せめてレンタルは出て欲しいと願うのでした。


―――――――――


・それと、「月刊アニメスタイル 3号」が予約できるようになっていたのでペタリ。

 買うよ!それはもう!


―――――――――――


・他には・・・・ん~・・・ここ数日、「アクアパッツァ」しかやって無いくらいの勢いです(笑

 マルチの戦い方も少しわかってきて、そこそこ勝てるようにはなってきましたが、けどやっぱ厳しいなぁ・・・・。
 
 ので、メインはやっぱタマ姉で。

 アシストは由真が強い感じです。

 タマ姉は遠距離が弱いので、近づく起点として由真のチャリンコ突撃はかなり使えます。
 当たればダメージもデカイですしね。

 起き攻めも、出してから仕掛ければ、二択ミスってもチャリンコ来るので大きな反撃受け無くて済みますし、アシストを警戒してる相手を、アシスト来る前に投げる、とかも強いですし、ジャンプで避けた相手にはアイアンクロ―で安定。

 つーか、このゲームはやればやるほどアシストの重要性が解りますね・・・。

 ホントに2on2の感覚でやった方が吉だと気付きました。

 基本戦略の中にきっちりアシストを組み込むくらいで無いとダメです。
 連続技を発展させる存在とかでは無くて。


 にしても、委員長とリアンノンの遠距離二人は、凄まじくウザ強いですね・・・。
 
 序盤にリードを奪ったら、逃げ気味にリードをキープして、攻めてきたところを迎撃、が良いのかも。
 攻めていくのはかなりツライ・・・・マルチとかなんも出来ないですよ(笑

 
 ・・・あ~もう・・・早く家庭用出ないかなぁ(笑

 半年後くらいには、キャラが追加されて出ると信じる!
 と同時に、ゲーセン版もバージョンアップ!・・・ってのが理想ですが、はてさて。

 なんにせよ、まだまだゲーセン通いは続きそうです。

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月25日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり

『よんでますよ、アザゼルさん。』 12話
 ・・・すっかり汚れちまったなぁ・・・佐隅さん(笑
 ギリギリ踏みとどまった感は有りますが!
 って・・・・・べーやぁーーーーーん!マジか!マジですか!?
 ・・・けど、佐隅さん達の自業自得な感も有るので何とも言えない!(笑


『変ゼミ』 12話 
 なんですかそのプレイ(笑
 さらに後半はBLだし!幅が広いのか狭いのか!?


『30歳の保健体育』 12話 最終回
 ・・・まさかこの作品でウルっと来るとはね・・・!
 別れ際でちょっとグッと来たのですが、その後のEDの映像にやられました・・・。
 1話を見た時には実写パートの酷さも手伝って、そこまで良い印象でも無かったのですが、結果的には面白かったなぁ・・・と。
 うむ、好きでした!終わりよければすべて良し!ですしね。


『GOSICK―ゴシック―』 23話
 ヴィクトリカ・・・久城・・・切ないよ・・・!
 なんて思っていたら、終盤のアクションが凄まじい出来っ!あの辺りはさすがボンズです。
 

『Aチャンネル』 12話 最終回
 最後まで、まったりのんびり ほんわか で、この作品らしい終わり方でした!
 ちょっと最終回らしい盛り上がりも有りましたが、けれど一貫して作品の雰囲気や持ち味をしっかりキープし続けたのは素敵でした。
 大きくハネる感じでは無かったですが、毎回確実に楽しかったり可愛かったりで、作品としては確実に好きでした!
 2期が有ったら見ます!
 お疲れさまでした!


『Dororonえん魔くん メ~ラめら』 12話 最終回
 最後までデタラメでメチャクチャでグッチャグチャでしたけど、見事なまでにこの作品らしい終わり方でした!
 ハッキリと好き嫌いの分かれる作品だろうとは思いますが、徹底的に方向性を突きつめたその姿勢は見事です!
 バカとデタラメとエロス!そして愛!最後の最後まで突っ走ってくれました!
 お疲れさまでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「アクアパッツァ」のやり過ぎで見事にお金が無くなった・・・。

 おかしいな・・・最近はわりとお金に余裕のある生活だったのに・・・・完全なる金欠に・・・。

 まあしゃーないです。

 しばらくはしゃーないです。

 ただ、マルチは無理だという結論に至りました(笑

 元々そこまで上手い訳でもないのだから、弱いキャラを愛で使いたくても、それじゃあ勝つのは無理でした・・・。

 おとなしくタマ姉使おう・・・。
 タマ姉も好きですしね。

 もしくはアロウンを。
 これはもう強さのみで。

 やっぱ無敵技での切り返しが無いとキツイですし!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』最終回…っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 11話 最終回
 「姉ちゃんのために頑張ってくれて、ありがとうございました」 

 めんまの弟・聡志のこのセリフは、後の展開を見てからもう一度聞くと、みんなの表情が沈んでいる意味がよく解って、心にズシリとくる重いセリフだなぁ・・・と。
 聡志本人は、何の悪気もなく本気で感謝しているだけに、余計に罪悪感が・・・。

 けど、めんま一家が仲良くなったのはなにより めでたい です。

 そんな中・・・・

Anohana1

 「だってテレビでね!最近ね、めんまドドスコ好きだし!」
 めんまはわりとミーハーに、流行りのギャグを好きになる子ですね(笑
 
 それはそれとして。

 めんま抜きで集まる、超平和バスターズ・・・。

Anohana2

 「めんまが成仏しなかったのは、願いが違ったからなんかじゃない・・・」

 「ねえ、あたしたち本当にめんま の事考えてた?ちゃんとめんまの おねがい が叶いますように・・・って」 

 本音を語るあなる・・・そして ゆきあつ・・・。


Anohana3
 
 そして つるこも・・・。

 うん・・・なんて言うか、ウルっと来つつも、どうしてそこまで ゆきあつの事を・・・・・と思えてならない部分が有るのは事実(笑
 この場面のリアクション見てても、つるこが自分の事好きだったって全く気付いてないみたいですし!

 不憫すぎるだろう つるこ!

 とりあえず ゆきあつ は一発殴りたい。

 一方、ぽっぽも内に秘めた想い出が―――


Anohana4

 「めんま は、俺を許しちゃくれねぇんだよぉ!」 

 「俺、見たんだ・・・・あの日、めんまが、行っちまうトコ・・・」

 それは・・・・・それは重すぎる・・・・・!
 
 けれど、小さな子供が、怖くて動けなかった気持ちも、そりゃあ解るってもんで。

 誰がそれを責められようか・・・・それを責めるとしたら、それは・・・自分自身、しかねぇよなぁ・・・・。
 そして、それが一番、制御できないから厄介なわけで・・・。

 でもそれは皆同じで。

 自分を責めることしか出来なくて。

 自分を許す事が出来なくて。

 許しを請う事さえも、出来なくて――――


Anohana5
 
 だから、泣けばいいさ。
 苦しんできた人間には、涙を流す権利と意味と価値が有るのだから。

 そして、仲直りしたみんなで、もう一度めんまの為に・・・!

 けれど―――


Anohana6

 力無く倒れ、消えかけのめんま・・・。

 さらに、明らかになる めんまの願い。


Anohana7
 
 「めんま、約束する!じんたんぜったい泣かす!」 

 じんたんの為になにか・・・って事だとは予想してましたが、ここに じんたん母との約束が入ってくるのは上手いなぁ・・・・。

 ただ、想像してたよりも、そんなに感動するような内容でも無かったかな・・・?
 や、当然グッとは来てたわけですが。

 ―――だがしかし、ですよ。

 消えかけた めんまを背負い、秘密基地へ、みんなのところへ向かおうとするじんたん・・・・

 この辺りからもう、ダメでした。

 泣き過ぎてダメでした。

 こんなに泣いたのはいつ以来なのか わからないくらいに・・・!

 「俺だけじゃ、ダメなんだ・・・!」

 「俺、会いたかった、ずっとお前に会いたかった!・・・お前の名前呼びたかった!お前に謝りたかった・・・!

Anohana8

 ―――好きだって言いたかった!」

 「でも!

Anohana9
 
 みんな同じだった!みんなお前が好きだった!みんなお前に、会いたかった!」

 「みんながお前を・・・俺たちを待ってるんだ!―――あの、俺たちの場所で!」
 
 ああもう・・・・こんなん泣くしかないでしょうにっっ!

 とか思ってたら・・・

Anohana10

 突然のじんたん父のパジャマ姿が可愛いし!
 あと、そのアイマスクはなんで父の目と連動して開いたり閉じたりするんですか!?
 まさかの遊び心でしたよ!好きですけども!

 しかし―――ここからは再びの号泣タイムですよ・・・。
 
 めんまの姿が見えなくなってしまう じんたん・・・。

Anohana11

 「か、かくれんぼだよ・・・!」
 
 姿の見えなくなっためんまを、探すみんな・・・。

 そして――――


Anohana12
 
 見つけた、手紙・・・。

 
Anohana13
Anohana14
Anohana15
Anohana16
Anohana17
 
 うあぁぁぁぁぁああぁ・・・・!!

 ダメですってこんなん・・・!

 ズルイ、こんなんズルイ・・・。

 泣くにきまってんでしょうにぃーーー!

 またこのタイミングでED曲流れるのも、もう・・・・!

 「なんなんだよめんま・・・!かくれんぼなんだろ・・!?だったら・・・

Anohana18
 
 お前見つけなきゃ!終われねぇだろぉ!」

 こっからはもう、「もーいーかーい」がこんなに胸に刺さったのは人生初ですよ・・・!
 
 「もういいよ~~!」
 
 そして―――みんなにも、めんまが見えた。

 声が、届いた―――!

 なんでそうなったのかとか、そんな理屈は関係ないです!

 奇跡が起こった・・・皆の想いが届いて、奇跡が起こった・・・!

 それで、いいじゃないのさ・・・!

 「ねぇ、じんたん。ちゃんと言って?

Anohana19

  ・・・それで、ちゃんと、おしまいでしょ?」

 最後のお別れの前の、小さな奇跡―――。


Anohana20

 「手紙、読んだぞ!俺も、大好きだぜ!めんま!」 


Anohana21

 「私も、大好きよっ!」


Anohana22

 「めんま、大好きぃぃ!」


Anohana23

 「俺も もちろん、大好きだ!」
 
 なんかもう・・・えぐえぐするくらいボロボロ泣きつつも、ゆきあつ のセリフに関しては、ゆきあつはそりゃあそうでしょうよ、と思ってしまう訳で(笑
 
 それでもすぐに、


Anohana24

 「願い、叶えてくれてありがとな・・・

Anohana25

 ・・・・大好きだ・・・めんま」

 ここでボロ泣くのですが!


Anohana26

 「めんまね・・・!もっと、皆と一緒に居たい!遊びたいよ・・・!だから、生まれ変わりする・・・。皆と、一緒・・・なるの・・・だから、じんたん・・・泣いたよ・・・!お別れしたよ・・・!だからっ!」


Anohana27

 「―――――せぇ~~の!」


Anohana28

 「「「「「めんま、みぃ~つけたぁ!」」」」」
 
 それは、かくれんぼ の終わり・・・・・・

Anohana29
 
 「みつかっちゃっ・・・・・た」
 
 別れの決意と、別れの言葉――――。

 「めんまは、やっぱり笑った」
 
 最後まで、笑顔で―――。

 
 EDでは、

Anohana30
 
 ゆきあつの差し出したポッキーを受け取らず、


Anohana31

 けど直後に嬉しそうに笑う つるこ が素敵でした!

 なんて言うか、つるこが自分の事を好きだと知った ゆきあつ が、ちょっと優しさを出してみたけど、そんなの要らないわ、的に突っぱねて、でもうれしかったり楽しかったり・・・みたいな感じがして素敵でした。

Anohana32
Anohana33

 「そうだ、俺達は、いつまでも―――あの花の願いを、叶え続けていく」

 またこのラストカットが胸に沁みるったらないですよ・・・!

 本当の願いは、なによりも、みんなが――― 


Anohana34

 さらにはエンドカードまで素敵ですし!

 ああもうちくしょう!

 完っっ全 にやられました!
 
 細かい不満が無かった訳じゃないですし、完璧な作品だとは言わないけれど、ここまで丁寧に、真正面から、照れずに逃げずに青春と別れと成長を描かれたら、胸に届かない訳がねぇよ!

 心に響かないハズが ねぇよっ・・・・!!

 くぅ・・・同じスタッフの「とらドラ」に続いて、またやられましたよ・・・!

 いやもう、素晴らしかったです!

 この作品に係わった、全ての人に感謝を!

 大好きでしたっ!

 大好きでしたっっっっ!!!!

 お疲れさまでした!

 ありがとう、ございました!
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『SKET DANCE(スケットダンス)』 12話 
 ビバちゃんとゲーちゃんで遊び過ぎです(笑
 イコール、サトリナさんと新井さんで遊び好きです(笑
 ま、そんなん好きですけども!


『へうげもの』 12話
 まさかの大出世!?いいのか?っていうか大丈夫か?


『花咲くいろは』 12話
 なんだろう・・・なんかしっくりこない気もする!
 解るけども!ただ、とりあえず考ちゃんは、断られても付いてくべきだった気もする。・・・・や、でももしかしたら、もうあのメガネっ娘に気持ちが揺らいでいる証拠なのかも・・・?
 それはそうと みんち がどこまでも可愛い。


『C THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL』 11話 最終回
 超絶アクション・・・っ!素晴らしく見ごたえありました!
 ただ、EDが流れた時には、「Cパート有るよね?これで終わりじゃないよね?」と焦りましたが、しっかり有ってよかったです!
 しかもあの展開・・・・!$の書かれたのぼりを見た瞬間、ぞくぅ・・・としましたよ・・・!そう来ますか・・・!
 アレはつまり、日本が完全にアメリカの属国になっているって事ですよね・・・・それは・・・それはキツイ・・!いやまあ、それでも確かに未来は有りますし、消えて無くなるよりは良いけれど・・・でも・・・!
 それでも幸せならそれはそれで、という考え方もできなくは無いけれど、でも・・・!
 くぅ・・・落とし所としては絶妙な所を突いてきましたね・・・見事でした!
 正解が無い問いかけが続いていた作品だけに、どう決着をつけるのかと思いましたが、最後まで正解は無かったなぁ・・・と。 それでも、これを見て正解を考えると言う事に意味が有る作品では有ったな・・・と。
 うむ、良作でした!お疲れさまでした!面白かったです!


『まりあ†ほりっく あらいぶ』 12話 最終回
 最終回だからって急に良い話だ(笑
 けれど、全体を通してとにかく安定して面白かったなぁ・・・という印象です。
 作品として、見せるべきものと、楽しませるポイントがしっかり解っていて、それをきっちり表現する・・・・素敵な形でした!
 原作は続いてるので、3期も待ってます!お疲れさまでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『緋弾のアリア』 11話
 『電波女と青春男』 11話 はお休みでした。

・あとは・・・お、「カーニバル・ファンタズム」がようやく予約開始です!

 予約締切は7月10日ってHPとかで言っているのに、6月後半になっても過ぎてもまだ予約できなかったのでどうなるかと思ってましたが・・・・ようやくですよ!

 正直、買うかどうか迷っているのですが・・・・初回版には、結構豪華な武内崇さんのイラスト集が付くらしいので、それは欲しいんだよなぁ・・・・。

 悩む・・・。

 ・・・にしても、なんでamazonではゲーム扱いなんでしょ?
 アニメですよね?OVAですよね?

 ・・・メーカーがタイプムーンになっているので、会社的にゲームの流通で販売になるのかも?
 
 ま、買う側にはそれほど影響ない事なので良いのですけどね。

 ・・・いやまて、それだとレンタル無いのかもなぁ・・・・。

 だとすると、買うしかないのか・・・?

 う~ん・・・どうしよう。

 とりあえず、後で泣かないように予約はしておく!

    なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO』8話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO』 8話
 急に全国大会決勝!?

 と思ったら、去年の試合の録画でしたか。

 そこで炸裂する、キャプテンの「神のタクト」!

 Go1

 ・・・ただ、この画像だと、画面に向かってピースしてるように見える(笑
 が、それはそれで良し!

 ・・・って・・・お?


Go2

 OPに円堂監督が加わってますね!
 こういう細かい気使いは素敵です!

 それはそれとして。

Go3

 キャプテンの必殺シュート「フォルテシモ」!
 ・・・割と地味でした(笑

 ・・・にしても、本気の試合もちゃんとあるのですね。
 けど、本気の試合で負けてるのかぁ・・・・。

 まあ、全国準優勝なので立派な結果と言えばそうなのですが、そもそも決勝までの試合には指示が有った可能性を考えると、その結果もどうなのか・・・と。
 決勝で指示が無かったのは、どっちも名門校だからどっちが優勝でも全国的な勢力図にはたいして影響は無い、って判断だったとか、そう言う事でしょうか。

 ・・・んで、全国大会は「フットボールフロンティア」から「ホーリーロード」に名前が変わったのですね。
 個人的には、名前は変えなくても良かったような・・・。
 
 円堂達が戦った「フットボールフロンティア」に、天馬たちも!
 って方が、燃える気がするんですけどねぇ・・・・・大会の運営がフィフスセクターに移ったから名前も変わったとか、そう言う設定が有るのでしょうか?

 ・・・んで、だ・・・

 「何となくみんなに流されて行っちゃったけど、後悔してんだ」

Go4

 「あの監督、俺たちにこう言ったんだ。――ホントのサッカーやろうとしてるやつらの顔だ――って、ねーよ、って思わない?勝手に熱血やってろっての」
 ・・・・倉間コラァ!
 お前・・・・・声が高垣さんじゃなかったら殴ってるとこだぞ!(笑

 ・・・まあでも、全員が全員いきなりやる気になってもそれはそれで面白みに欠けるので、こういうキャラが一人は居ても良いのかも?
 
 なんて思っていたら・・・

Go5
 
 この、マネージャー茜のカメラを出す動きがツボでした!
 良い作画です!

 そんな中―――

 理事長から告げられる、フィフスセクターの指示・・・・。

 「地区予選1回戦、2-0で敗退です」

 んなっ・・・!?
 一回戦でしかも0点って!

Go6
 
 「そうですか」 
 それに対して何を思うか円堂・・・・。

 にしても、ここで「従ったふり」が出来てるのは人として成長してますね円堂(笑
 以前だったら、その場で掴みかかってそうですし!

 ただ、フィフスセクターの指示は、本当にバランスを考えている気がしますね・・・。
 名門校がたまたま一回戦で負ける事は稀にありますが、だからと言って名門校というブランドが一回の負けで失われる訳ではない・・・・逆に、名門校に勝った学校は、それによって一気に注目度が高められるので、そう言う事を繰り返していけば徐々に平均化される・・・って理屈は、納得出来ない事も無いです。

 まあ、そもそも平均化する意味が無いですし、サッカー少年の気持ちは完全に無視なので、当然褒められたものではないのですが。

 ・・・って、キャプテンなに言ってんの!?
 辞めるってこら!ダメですって!

 ・・・・や、まあ、そう言いつつも結果的には辞めないんだろうな、とも思いましたけども。
 と身も蓋もない事を言ってみる(笑

Go7

 「はぁ・・・シン様辞めちゃうんだ・・・」
 そしてここの茜が可愛い。
 今回はわりと茜祭り?

 
Go8

 「水鳥(ミドリ)ちゃん、鉄拳禁止」
 も良かったですしね。

 と同時に、水鳥も、視聴者の代弁者的に やる気の無いメンバーを怒ってくれるので好きです。
 
 ・・・そうなると、メインヒロインのはずの葵の存在感が薄いような(笑

 閑話休題。

 キャプテンの家に説得に行く天馬・・・。

Go9

 「キャプテンは、サッカーを好きって気持ちを守ったんだと思うんです」
 「だから辞めるって言ったんですよね・・・。でも辞めたら、大好きなサッカーが悲しんじゃいます」


Go10

 「サッカーを友達みたいに言うのはやめろ!」
 ・・・なんだろう、シリアスなシーンなのに、このツッコミが妙にツボに入って笑ってしまいましたよ!

 良いですね、「ボールは友達!」を一歩進めた「サッカーは友達!」。
 その発想好きです。

 そして、ここで天馬の押しに負けて「一回だけだぞ」とサッカーをやってしまうキャプテンの可愛さっていうかなんて言うか!
 うむ・・・・・・キャプテンは受けですね(笑

 んで、キャプテンとの勝負・・・なのですが。


Go11

 「俺はやるんだ!本当のサッカーになる!」


Go12

 「えぇ~?自分がなっちゃうの?」
 あははは!
 信助のツッコミが的確過ぎて笑いました!
 ナイスツッコミ!

 だと言うのに・・・


Go13

 そこからの「そよかぜステップ」は、名前は爽やかなのに格好良い!
 
 やっぱり、必殺技炸裂の瞬間は盛り上がるなぁ・・・!

 そして、サッカー部に戻ってくるキャプテン・・・

 「監督・・・俺だって・・・俺だって本当は勝ちたいです。

Go14

 これ以上、無様なサッカーなやりたくないんです!」

 夕日に染まる、決意の横顔・・・!


Go15
 
 「その言葉を待ってたよ・・・キャプテンっ!」

 良いなぁ・・・燃えますっ!

Go16
 
 「負けていい試合なんて絶対に無いぞ!」 
 それは確かにそうですし!
 勝敗よりも過程が大事、とは言いますが、それはあくまでも結果であって、そこにたどり着くまでに「勝つための努力をする」事に意味が有る訳で。
 最初から負けても良いと思っている努力なんて、意味は無いですしね。
 
 ・・・・しかし、既にフィフスセクターからの負けの指示が届いている事を知るキャプテン・・・

 その迷いがどう出るのか・・・・楽しみのような不安のような!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機』 17話
 捕まえたのに、全く拘束しない警備員はさすがに無能すぎると思うんだ(笑
 ・・・んで、ここからようやく大会が始まるのですね。
 うむ、盛り上がれ!と願うのでした。


『世界一初恋』 11話
 あの会議面白そうだなぁ(笑
 ああいうのなんか好きです。
 んで、鷹野さんのやきもちは可愛いと思うべきなのかどうか!?
 や、嫌いじゃないですが、そこは自由にしてやれよ、という気もしたり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「アクアパッツァ」プレイしてきましたよ!

 印象としては、ゲームスピードは思った以上に遅くて、キャラ差がかなりデカイゲームだな・・・と。

 マルチ・・・弱すぎるでしょうに・・・!

 好きなキャラなので使いたいのですが、キャラ愛が無かったらとてもじゃないけど勝つために使えるキャラでは無いですよ・・・。

 せめて、立ちBのリーチがもちっと長ければコンボ安定するのに・・・。

 というか、全体的にキャラのリーチが短くて、コンボが安定しないゲームだな・・・と。

 ほぼ密着状態じゃないとコンボの繋がらないキャラが何人もいて、爽快感には欠けるかも?

 シンプルさを追求したせいか、レバー入れ攻撃とかほぼ無いですしね。

 ただ、一部のキャラはそこそこリーチも有りますし、コンボもつながるので、キャラ愛か強キャラか、という選択は結構はっきり分かれます。

 そもそもコンボが繋がっても弱いキャラはとことん弱い・・・・。
 主にマルチが(笑

 つーか、崩せないんですよね・・・・。

 崩しの手段が投げしかないって・・・せめて中段ください・・・。
 一応、モップがけ追加Cが中段ですが・・・イマイチ使えないですし。

 ジャンプCが、スカると尻もち付いて隙だらけなのもツライです・・・・。

 まあ、全く勝てない訳ではないですが、相当キツイです。

 キャラバランス的には、なんとなくですが、ハクオロ・アロウン・タマ姉辺りが強そうです。
 全体的に崩しの弱いゲームなので、そこが充実してるのは強いかと。

 あと、リアンノンは遠距離キャラとして使いこなせば強そうな気がします。
 ただ、イマイチキャラ人気が無いのか、使ってる人全然いなかったですけど(笑

 カルラも悪くはないですが、中段が見てから余裕で立てるのは残念。
 まあ、当たったらコンボで4割イケる中段なので、当たりにくいのも仕方ないのですが、今のところコンボには組み込めてないので、アシスト絡めてそこがしっかり繋がるようになれば強いかも。

 にしても、まーりゃんがアシストキャラだったのは残念。

 まーりゃんプレイヤーキャラで、ささらがアシストに居れば面白かったのに・・・・。っていうかそれを期待してたのに!

 ともかく、しばらくはゲーセン通いの日々が続きそうです!

 さぁ・・・・・金が無くなるぞ!(笑

 ・・・ってか、プレイしてもメインキャラが決まらない・・・・・・マルチ使いたいけど・・・あの弱さはなぁ・・・カルラか、モルガンか・・・・その辺りになる予感?

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月22日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『聖痕のクェイサーⅡ』 11話
 えっと・・・あの・・なん・・・・バーカ!(笑
 何なんですか「宇乳研」!以前単行本に付いていたOVAの続きですが、今はもうレンタルもやっているので、そっちで見ておいてよかったですよ!
 もしもOVA未読の方が居たら、是非レンタルで良いので見るべき!アレを見ているかどうかで面白さが全然違いますから!
 なんにせよ、褒め言葉として言いますが、最高にくだらない内容で、大笑いでした!
 船の名前が乳綸丸だったのが妙にツボでした(笑
 いやぁ~・・・好きだな!この作品!


『逆境無頼カイジ 破戒録篇』 12話
 負け・・・・・・完全なる負け・・・っ!
 全ては、全ては最初から・・・・・・最初から勝ち目など・・・!
 だが、そこから立ち上がるカイジ!逆転劇が楽しみですっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・3DSの「ゼルダ」クリアしましたよ!

 

 いやぁ・・・面白かったです!

 本編の面白さもさることながら、いくつかのミニゲームや遊び要素もわりと夢中になってしまいますよ!

 特にミニゲームは、「ここをクリアすればアイテムゲット」というラインの設定が絶妙で、初プレイでは難しいけれど、何度かやっているうちに、あと少し!という経験をして、そしてようやく到達するので、クリアできた喜びが凄く感じられるバランスです。

 ただ、それに比べると、本編は結構 難易度抑え目かな、という気はします。

 や、もちろん、普段あまりゲームをプレイしない層には難しいだろうな、と思うのですが、自分のような難しいゲーム大好きMゲーマー(笑)にとっては、ちと物足りず。
 それでも、何度かゲームオーバーになったりもしましたし、どうすればいいのか解らずに迷って考えてを繰り返す事も有りましたが、結局一度もシーカーストーン(ヒント機能)は使わなかったですしね。

 だからこそ、ここからの裏ゼルダが楽しみです!

 どの程度難易度が上がっているのか・・・ワクワクします!

 それに、まだまだ隠し要素というか、遊びの要素も極めた訳ではないので、ここからさらに遊べそうです!

 うむ、買ってよかった!と胸を張って言えるゲームでした!

 amazonでは、26日入荷分が今売っていて、ようやく値段も普通になってきたので、売り切れで買えなかった方は、もう少しで手に入れられるかと!
 少なくとも、転売屋から買うのは絶対にやめましょうね!
 あんな奴ら損したらええねん!

 ともかく、これをきっかけに3DSがもっと売れると良いなぁ、と思うのでした。
 結構いいハードだと思いますよ。

 ・・・バッテリーの持ちが悪い以外は(笑


――――――――――――


・・・って訳で、5日連続一言感想ですが、もう開き直りました(笑

 どうせ明日は「イナズマイレブンGO」の感想書きますしね!
 これはもうほぼ決定事項です。

 そして明後日は「あの花」最終回の感想書きますしね!
 これはもう確実に。

 なので、ご容赦を。


 ・・・あ、そう言えば、今日から「アクアパッツァ」が稼働するんだった・・・!

 絶対ゲーセン行く!

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月21日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『銀魂’』 213話
 開始1分でいきなり超絶アクション!昂りました!
 さらには集まってくる仲間たち・・・ベタですが燃えます!・・・にしても、お妙さん最強すぎですよ(笑
 銀さんと次郎長の掛け合いは死ぬほど格好良かったですし、もう・・・震えました!
 素晴らしい出来!


『遊☆戯☆王ゼアル』 11話
 や~・・・楽しいなっ!遊馬の後悔と、そこからの決意!
 そしてタッグデュエル!くそぅ・・・燃えるっ!


『日常』 12話 
 うむ・・・ちょっと、何かあったら無表情、ってパターンを多用しすぎな気はします。
 っていうか、射的の話は普通にイラッとしましたよ!


『神のみぞ知るセカイⅡ』 11話 
 プロレスのシーンはちょっとグッときました!ただ、設定はデタラメですけど(笑
 三沢は鶴田の技使って「オー」とは言わないですし、秋山が若手のホープは何年前の話ですか・・・?しかも、団体がノアなら、団体立ち上げの時からもう秋山はトップレスラーですし・・・・や、まあほとんどの人はプロレスに興味無いだろうからそこにこだわらなくても良いのでしょうけど、明らかにモデルとなる実在の人物がいるだけに、もちっとしっかりして欲しかった気もします。そんなに難しい事でもないのですし。
 あと、あの二人は客として居たらすげぇ迷惑です(笑
 ・・・にしても、ラストの展開はさすがに ご都合主義が過ぎるかなぁ・・・という気はします。特に、向こうからキスしてこなかったらどうするつもりだったんでしょう?
 それに、いつも以上に桂馬のセリフが計算されただけのセリフに聞こえたので、それに騙されてしまう先生がちょっと不憫に・・・・いつもはもうちょっと、計算の中にも本気の言葉が有った気がするので納得できていたのですが、今回はなんか・・・全部がただの計算通りな気がして・・・。
 キャラも好きだし、ここまでの流れも好きだっただけに、クライマックスでしっくり来ない感じになってしまったのは残念。 それでもまあ、楽しんだんですけどね!
 つーか長いっ!全然一言感想じゃない!(笑


『戦国乙女 桃色パラドックス』 12話
 総力戦!ザ・クライマックス!良い盛り上がりでした!
 ただ、ラストのヒデヨシの「全部元通り」に関しては、いや全部じゃないだろ、とツッコミましたけども(笑
 しかしまあ、ノブナガ様が素敵かつ可愛くて惚れます。
 あと、予告の平田さんのイジられ方なんですかアレ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ん~・・・4日連続一言感想はどうかなぁ・・・と思いつつも、もう一歩踏み出せなかったです・・・。

 「神のみⅡ」は途中まではメイン感想書こうかと思っていたのですが・・・ラストにどうも納得できなかったので、そうなると感想の大半がプロレスシーンの感想になると思い、それはさすがに・・・と自粛(笑

 他の作品も良かったのですが・・・・・・なぜかこう・・・もう一歩踏み出せず。

 「銀魂’」とか最高に面白かったんですけどね。
 
 う~ん・・・自分でも書きたくなる時とならない時の差が解らなくなってきてます(笑

 や、まあこんなブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

       ではでは、本日はこれにて。

|

6月20日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『べるぜバブ』 22話
 特訓の成果が有ったんだか無かったんだか!(笑
 ラストでカブト虫が小声でずっと「やんのかコラ」的なこと言ってたは笑いましたけどね!


『トリコ』 12話
 今回は素晴らしい出来っ!作画も演出も完全にツボでした!
 妙にリン可愛かったですし!・・・まあ、テリーの方が可愛いですけども(笑
 作中であからさまに おもちゃの宣伝みたいのは、微妙に冷めつつも、昔のアニメでは普通に有ったので懐かしさを感じました。それすらも楽しんだ方が勝ち!と割り切るのが吉です。
 にしても、リーガルマンモスでかいっ!この辺りは何かあまり覚えてないので、どうなるか楽しみです!


『青の祓魔師(エクソシスト)』 10話
 うおぉ・・・クロ・・・愛おしいぜっ・・・!
 ウルっとさせたり微笑ましかったり楽しかったり・・・良い話です・・・!
 これは良いマスコットキャラです。声も高垣さんですしね!


『そふてにっ』 11話
 水着祭りからの、まさかの過去話!
 ・・・っていうか、過去話をやるにしても、どんな導入なんですかそれ(笑


『アスタロッテのおもちゃ!』 11話
 最終回一個前らしい急展開!
 言葉が無くても伝わる友情・・・素敵です。
 色々とちょっとウルっとする場面は有りましたが、お別れで終わり、はイマイチ想像できないんですよねぇ・・・・。
 ただ、逆に言えば、それを裏切ってくれれば凄い感動出来そうなのですが・・・どうでしょ?
 まあ、日常は続きます、の展開でも歓迎ですけどね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『デジモンクロスウォーズ~悪のデスジェネラルと七つの王国~』 42話
 『スイートプリキュア♪』 19話

 は、お休みでした。

 
・あとは・・・・・・え~と・・・・・ここ数日、ホントにゼルダしかやって無いので書く事がないです(笑

 ん~・・・・・・・・・ひねり出しても何も出ないっ!

 しいて言えば、「アクアパッツァ」がもうすぐ稼働なので楽しみです。と言う事くらい。

 22日か・・・ゲーセン行くよっ!

 公式HPで見れるOPムービーに、どう見ても あの御方が居たので、そこも楽しみ。
 隠しボスか!?
 プレイヤーキャラとして使えると良いなぁ・・・・となると、アシストにも当然あの子がいてしかるべき!

 うむ、期待は膨らむばかりです。

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月19日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『カードファイト!! ヴァンガード』 23話
 ニューライバル登場?
 だがそれよりも、女子カードデッキがみんな異様に可愛くてそっちの印象ばかりが残りました(笑


『ジュエルペット サイシャイン』 11話 
 ジュエリーナ様はどこまで本気なのか解らんですよ(笑
 あとBパートは、ゴリラなのに知的キャラってなんか素敵。


『プリティリズム オーロラドリーム』 11話
 審査員のシルエットが独創的過ぎるでしょうに!(笑
 ストーリー的には、面白いんだけど、それで良いのかという気もしないでもない、けど嫌いじゃないのも事実なのでどうしたもんと。・・・ま、結果的には楽しんだのでOKって事で!
 ・・・それはそうと、LISP活動休止で今後どうなるのやら・・・・キャスト変わるのだけは勘弁な! ・・・けど、作中の歌もLISPが歌ってるので、そうなると活動休止後は新曲が出ないって事になるので、それはなぁ・・・・と。
 まあでも、みおん様も加わって3人で作中内ユニットみたいなのやるっぽいので、名義はそっちに代わるのかも?・・・・なんにせよ、考えても仕方なので見守りたいです!


『デッドマン・ワンダーランド』 10話
 うわぁ~・・・ガンタ・・・謝っちゃおう!それはもう謝っちゃおう!
 誠意持って謝っちゃおう! そして、「誠意って何かね?」って言われよう(笑


『DOG DAYS』 12話
 あ~・・・やっぱ、そういう制約有りますよねぇ・・・何の縛りもなく自由に行き来出来てしまったら、それはそれで問題でしょうし。
 ただこれ、それが解ってからの微笑ましい日常描写がもう丁寧で丁寧で・・・・くそぅ・・・泣かせる気だな!?
 そしてこっちは泣く気満々だっ!
 次回最終回、楽しみです!


『TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)』 12話
 ユースト・・・サーバー落ちたっ!4万越えでまさかのダウン!・・・が、数分で回復したのはナイス。しかも、OPからやり直してくれたのは素敵でした!
 良かったぁ・・・・! けど、最終的には4万5000くらいまで行きましたからねぇ・・・とんでもないですよ!
 そして内容的には、虎徹・・・!確かにそこは信じるべきだった・・・。
 さらには個人戦開始!くそぅ・・・なんて面白いんだっっっ!
 次回・・・・頑張れバーナビーっ!!!!


『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』 11話
 オカリン・・・惚れるっ!
 とか思ったら、ラストのメールからの緊迫感が半端ない・・・!
 つーか怖いっ!敵の姿が見え無さ過ぎて怖いっ!
 うあぁぁぁ!ゾクゾクする!ざわざわするっ!面白い!
 それはそうと、見てて「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」の「時間は可逆だが、歴史は不可逆だ」と言うセリフを思い出しました。もうずっと前のゲームなのに、アレを超える時間移動モノは無いなぁ・・・けれど、「シュタゲ」はそれに並びつつあるかも・・・?
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「スフィアのオールナイトニッポンR」を聞いてます。

 いっつも微妙に忘れていて、頭から聞けない・・・。

 2時から「タイバニ」をユーストで見て、それが終わったらtvkで同じく2時から放送の「シュタゲ」を録画しといたヤツ見て、で終わったら再度パソコンをネットに繋げて、お気に入りのページを一通り見る・・・・途中で、スフィア4人のブログを見ると、「今夜ANN Rやるよ!」的な事が4人の誰かのブログに書いてあって、「あっ!」と気付いてラジオを付けるのが、大体3時15分過ぎ・・・という感じです。

 またこれ、「タイバニ」も「シュタゲ」も面白いので、完全に時間を忘れるんですよね・・・・・。

 それでも、ラジオが毎週有るなら覚えてるのですが・・・月1ですからねぇ・・・。

 なんか、携帯のアラームとか仕掛けとこうかな・・。

 
 と、そんな駄文を垂れ流しつつ、「ゼルダ」に戻ります。

 面白いわぁ・・・止まらない・・・・!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月18日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり

『よんでますよ、アザゼルさん。』 11話
 天使って、あんな感じのヤツしか居ないのか(笑
 あと、サラマンダーの発言はアメリカだったら一発で訴えられるレベルですよ!や、まあ日本でもギリギリですけども!
 それにしても、佐隅さんはどんどん汚れていくなぁ(笑


『変ゼミ』 11話 
 15パゥワーは無理だわぁ(笑


『30歳の保健体育』 11話
 くそぅ・・・最終的に良い話じゃないか!
 ・・・にしても・・・神め!ヤリやがったな!


『GOSICK―ゴシック―』 22話
 うおぉ・・・超絶クライマックス展開・・・!
 ラストの久城の叫びと、ヴィクトリカの慟哭は刺さりました・・・!


『Aチャンネル』 11話
 トオルの進路をちゃんと考えた るんママがナイス!
 それにしてもトオルがどこまでも可愛い。 


『Dororonえん魔くん メ~ラめら』 11話
 「河童の川流れ」は子安さんの言い方の勝利で笑わされてしまった!
 ただ、ストーリーの流れ的には、まあそもそも生き物としての考え方が違うので仕方ないのですが、結果的に、ではなく普通に味方して欲しかったなぁ・・・とは思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあちょっとした事は色々有るのですが、「ゼルダ」やりたいので終わります(笑

 64でプレイしたこと有るのですが、さすがにもう忘れているので、新鮮に楽しんでますよ。

 わりとのんびりやってるので、ようやく大人になってフックショット手に入れたところです。

 まだまだ楽しめそうです。うむうむ、嬉しい限り。

     ではでは、本日はこれにて。

|

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』10話…!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 10話
 めんま・・・右手透けてますよ!?
 消える前兆なのか!?

 なんて思っていたら・・・・・


Anohana1
Anohana2

 メガネあなる が可愛いなもうっ!
 

 ・・・にしても、


Anohana3
 
 つるこ はまた絡まれてんのか・・・。

 「鶴見さん全然懲りてない」
 はっはっは、どの口が言うかそれを。
 ついこの前、同じような場面をゆきあつに見つかって気まずい感じなったのをもう忘れたか!?


Anohana4

 「趣味は女装」
 あははは!言っちゃいましたか!
 まあでも良いですよ、言ってやれそんなもん!
 ゆきあつ みたいな女心の解らんやつは、痛い目見た方がいいのですよ。

 Anohana5

 つるこがどんだけ傷ついてるか、ちょっとは考えなさいっ!

 それはそうと・・・


Anohana6
 
 じんたんのTシャツ、「白ネ 」白ネ・・・って何だ?・・・と思っていたら…


Anohana7
 
 約4分後に判明。「白ネギ」でした(笑
 どんなTシャツですかそれ!

 まあそれは良いとして。


Anohana8
 
 「母ちゃんさ、俺の身長、何センチか知ってる?」
 「すげー伸びたんだ、この一年で…」

 
 めんまの弟・聡志(サトシ)のその言葉は、自分も見て欲しいっていう、精一杯のアピールで…。

 自分のしてきた事に気づき、涙するめんまママ・・・。

 そこへめんまパパですよ…!

 「寂しかったな・・・聡志も、お前も・・・芽衣子を忘れられるハズなんてない。それでいいんだ、ただ―――

Anohana9

 一緒に寂しいと思おう。お前と、サトシと、俺と、三人で一緒に…」
 くぅ・・・いきなり泣かされた…!
 ただ、出来ればもうちょっと早く気付いてあげて欲しかったですけども!

 まあでも、めんまが現れて、じんたん達が動いた結果だと思えば、それだけでも意味と価値はあったよなぁ・・・と。

 一方その頃、あなる と ゆきあつはデート・・・って訳でもないんだろうなぁ・・・ただ一緒に食事してるだけで。

 Anohana10

 「昔は何度も思ってた、めんまがいなくなったら、私はじんたんと一番仲良くできるって・・・」
 「でも、違った・・・めんまが本当にいなくなったら、じんたんとの距離は広がるばっかりで・・・また、距離は近付いたけど、それはめんまが戻ってきたから…」

 
 切ないなぁ・・・・あなるは・・・。

 ・・・んで、だ。
 それに対する ゆきあつの
 「ありがたい よな」
 はどういうつもりで言ってんだろ?

 そのままの意味で、「めんまのおかげで好きな人と距離が近づいたんだからありがたいだろ?」って事なのだろうか・・・・だとしてもその裏には、「自分はめんまが戻って来ても距離は近付かないし、むしろ距離を感じているけどな!うらやましいなお前は!」みたいな嫉妬が混じっているような気もします(笑

 さすが ゆきあつ ・・・どこまでもなヤツだぜ…!

Anohana11
 
 「弱虫」
 そこへ つるこ の怒涛の攻撃!

 「アレだけ成仏させるって息まいてたくせに、いざとなったら怖いんだ」
 「違う」 

 いや、違わないでしょ(笑

 「情けない話よね、怖いから、めんまから逃げて、安城さんと一緒にいて・・

Anohana12

 ・・惨めなのは自分だけじゃないと思いたいんでしょ?」 
 おお・・・ズバッと行きますね・・・まあでも、その通りなのでしょうけど。

 「私もね思い出したのよ。めんまに電話で呼び出された時、めんまが言ってた事・・・・じんたんの為にお願いしたい事が有るんだ、って」

 ・・・うむ、めんまの「願い」を推理する材料はだいぶ出揃った感じしますね・・・。
 まあ、毎度のことながら展開予想は書かないですが。

 ・・・んで・・・

 「余興とか、無いのか?」
 ゆきあつ・・・いきなり何を言い出すのかと思ったら…。
 「もっかい、あの日やるとかさ・・・」
 
 どういうつもりだ ゆきあつコラーー!
 
 Anohana13

 「めんまのこと・・好き、なんでしょ?」 
 あなるも乗っかるし!

 さらにはポッポも・・・「言ーえ…言ーえ…言ーえ…!」まさかの一人コール!?

 ・・・まあでも、確かにあの日をやり直す事が出来るなら、それが前に進むための第一歩になるであろう事は確かなんだよなぁ・・・・・と。

 ―――けど、ゆきあつ は、またしても どういうつもりでそれを言い出したのか…?

 ・・・・考えてみよう。

 じんたんが、「好きだ」と答える → めんまが嬉しくて満足して、成仏の可能性が高まる。
 
 じんたんが、あの日と同じように逃げる → めんまが じんたんに愛想を尽かすかもしれない…。

 とか、そう言う、どっちに転んでも自分に都合の良い展開になると思った・・・んだろうか…・・・そう考えると、実に ゆきあつ ですね(笑

 ―――そして、結果は―――

 「好きだ―――

Anohana14

 俺は、めんまが――!」 
 ハッキリ言った!
 いいぞじんたん!そこで逃げたら男じゃね・・・って逃げたーー!(笑

 「そこで逃げたら、同じ事になるぞじんたん!」
 このセリフはナイスだポッポ!
 
 そして、逃げずに、めんまに向き直るじんたん・・・

Anohana15

 「めんまは声も無く、ただ・・・ポロポロと泣いていた―――」

 またウルっと来た・・・!

 どう考えても好き合っていたのに、繋がらなかった想いが、今―――
 
 しかもここ、入野 自由さんの演技が素晴らしかった・・・!
 「ポロポロと泣いていた」、の声のかすれ具合とか抜群すぎる・・・っ!
 素晴らしきっ!

 ・・・って、ここでまだ半分か・・・今回の感想死ぬほど時間かかるぞ・・・もう書き始めてから1時間以上経ってんのに・・・・頑張ろう。

 そして後半へ。

 じんたんの答えをハッキリ聴いて、こちらは悲しみの涙を流すあなる・・・
 
 「つるこ には わかんないよ・・・!好きな人に、永遠に振り向いてもらえない気持ちなんて・・・!」

 「わかるわよ・・・!私は、ゆきあつが好きだから・・・!」

Anohana16

 「ゆきあつは、ずっと めんま を追い続けてきた・・・その姿を私は、ずっと・・・」
 うぅ・・・また泣くしもう・・・!
 切なすぎるだろ つるこ・・・っ!

 「永遠なんて解らないわよ。めんまが成仏したら、宿海は・・・」
 「でも、ゆきあつは・・・・

Anohana17

 私を選ぶことは絶対に無い・・・」

 「めんまが成仏しても、その代わりは・・・

Anohana18

 安城さん、あなたなんだから―――」
 あぁああぁ・・・・つるこ・・・っ!


Anohana19

 「違うっ!代わりなんて、ゆきあつ そんな事思って無いよ!それに私だって、いくら辛くたって ゆきあつ と付き合ったりしない!

Anohana20
 
 じんたんが好きだもん!代わりなんていないんだもん・・・!」

 なぁもうくそぅ!今回はどんだけ泣かすんですか!

 「そうよ代わりなんていないんだから・・・だからめんまを、成仏させなきゃ・・・」 
 
 それは、めんまの幽霊を、と同時に、みんなの心の中のめんまを―――。

 ・・・・と、そんな切ない二人の一方で・・・


Anohana21

 「解ってるよ?お嫁さんにしたいの好きでしょ?」 

 幸せ一杯か!こんちくしょう!(笑
 つーか可愛いなっ!それ可愛いなもうっ!

 けど―――

 「めんまが、普通にこうやってね、おっきくなってたら・・・めんま、じんたんのお嫁さんになったのかな・・・」 

 これもまた、叶わない恋で・・・。

 「普通に・・・じゃなくたって・・・成仏しなくたって、このまま、ここに居ればいいじゃないか・・・」 

 まあ、その気持ちは解るけど・・・・やっぱそれは、幸せな選択ではない・・・んだろうなぁ・・・。

 そんな中―――


Anohana22

 「なあ、めんま・・・お前、じんたんに好きって言われて、なんて答えたんだよ・・・?」

 ゆきあつ・・・なぜそれを、めんまカツラを撫でたり嗅いだりしながら言う!?(笑
 つーか、嗅いだところで、それお前がかぶってたんだから、お前の匂いしかしないだろ!(笑

Anohana23
 
 「もういいや、成仏しよう、な、めんま・・・」 

 なんだこの、有る意味ゆきあつ無双!
 ちょっと怖いよ!すげぇ笑いましたけど!

 ってか、やっぱり、「好きって言われたからもう満足して成仏だよな、めんま」って事・・・ですよね。

 この器の小ささったら!
 自分の心に正直過ぎて逆に好きになるぞ ゆきあつ!

 ―――そして、ついに花火完成の日・・・。

Anohana24
Anohana25
 
 しかしまあ めんま可愛いな。

 からの、ショートカットつるこ!

Anohana26

 「気分転換・・・・・・・嘘」
 「だよね」

 
 失恋したから・・・というか、今までの自分を振り切って、新しく始めるための第一歩・・・みたいな?
 もしくは、めんまがロングヘアーだから、逆に短くすることで、めんまに似せて ゆきあつに好かれるのではなく、自分そのものを見て欲しいという意思表示・・・とか?

 それにしても・・・


Anohana27

 「きっと喜ぶな、めんま」 

 じんたんに、やっぱ止めたって言わせないための ゆきあつ工作が炸裂(笑
 いやぁ・・・いいなぁ ゆきあつ・・・!
 お前、面白過ぎるぜっ!


 ―――そして、皆の悩みの中、打ち上がる花火―――


 けれど、めんまは―――

Anohana28

 まだそこに居て・・・・。
 ・・・ここの作画すげぇ良かったです・・・!


Anohana29

 「居るのか・・・?なあ、まだ居るのかっ!?」 

 必死か!(笑

 「――その時、思ってしまったんだ・・・消えなくて良かったって・・・」

Anohana30

 「・・・・・・てへっ」 

 ラストに可愛い「てへっ」が炸裂した所で、次回へ!

 まあでも、花火が本当の願いとは思って無かったので、ここで消えたらむしろびっくりだった訳で。
 そう言う意味では予想通りの展開ですが、さあさあ・・・次回ついに最終回・・・どうなるやら・・・!

 楽しみです!

 うわ~・・・感想書くのに二時間半くらいかかりましたよ・・・怒涛の展開過ぎて書きたい事が多すぎた!
 画像もえらい多くなりましたし・・・疲れました・・・ただまあ、それほどに手間をかけても感想書きたくなる出来だった、って事で。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『SKET DANCE(スケットダンス)』 11話 
 マスコットキャラの声が、サトリナさんと新井さんだったのは笑いました!ナイスコンビですけれども!


『へうげもの』 11話
 古田はなんちゅうか・・・即物的というか、解りやすいというか・・・・見ようによってはカスというか(笑
 主人公とは思えないですよ!


『花咲くいろは』 11話
 んがもう・・・・あの母はほんとにダメだな…!
 つーかツライ!ツライよ!


『C THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL』 10話
 うおぉ・・・怒涛のバトル&クライマックス展開!
 どっちが正しいのかは診断しかねるますが・・・・・Cの影響で日本が滅んでしまったらそれまでですが、もしも踏みとどまる事が出来るのなら、未来を犠牲にしなければ、戦後から復興したように、また日本が立ち直れるかもしれない。
 未来を犠牲にしてしまったら、ずっと絶望が続くかもしれないけれど、それでも滅んでしまうよりは良いかもしれない。
 ・・・難しい…けど、だからこそ、正解がないからこそ、最後の決断の背中を押すのは、身近な人の幸せを考える事・・・なのかもなぁ・・・と。
 それが相対してしまうのが困ったものですけどね・・・。


『緋弾のアリア』 10話
 理子が絡むとエロが多くなって良いですね(笑


『電波女と青春男』 10話
 リュウシさんは可愛いのだけど、エリオに対する態度だけはちと引っかかる・・・まあ解らんでもないのですが、そこは出来れば仲良くして欲しいです。
 あと、新キャラは顔が可愛い以外にはあまりツボに入らず・・・井口さんボイスなのに・・・残念。
 ・・・それはそうと、「アリア」と「電波女」は来週休みで、再来週にどっちも二話連続放送らしいので、気をつける事にしよう、と心に誓ったのでした。


『まりあ†ほりっく あらいぶ』 11話
 ・・・・・妹が普通に可愛いなっ!
 同じ環境で育ちながら、かなこさん はどこで道を間違えたのだろう(笑
 っていうか、なんか普通の百合アニメっぽくて、これはこれで好きでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・なんだっけ・・・なんか・・・・まあ、なんも無いか・・・。

 しいて言えば、絶賛「ゼルダ」プレイ中です。

 やっぱり結構酔うなぁ・・・64やってた時もすげぇ酔ったのを思い出しました。

 しかも今回は、3D(フィールド)×3D(立体)なので、余計酔うような…?

 ま、少しずつ慣れてきましたけどね。

 64の時も、酔いながらも面白くて止められずに続けていたら、そのうち酔わなくなったので、今回もそうなる予感。

 とりあえず言えるのは、確実に面白いです。

 あぁ・・・これがゼルダだな!と。

       ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO』7話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO』 7話
 監督はクビ、キャプテンは休み・・・チームは沈むばかり…。

 だがそこへ…!

Go1

 きたキタ来たっ!

 円堂が戻ってきた!

 大人っぽく格好良くなりつつも、昔の面影を残す笑顔ですよ!
 

Go2

 春奈の嬉しそうな顔が可愛いぞ!
 気持ちはすげぇ解ります!

Go3
Go4

 円堂が監督だと解って驚く雷門イレブンを見ていると、なんか嬉しくなる!
 10年前の活躍がまだみんなの心の中に残っている証拠に思えますし!

 そして、「勝つため」の特訓!

 そうであれ!
 そうじゃなくっちゃ!

 ワクワクが止まらないっ!

 ・・・にしても、理事長とかが「データと違う」とか言ってるのはつまり、円堂の監督就任は、久遠監督とメガネの計画の一つ・・・と考えるのが妥当ですよね!
 何かしらの裏工作で、フィフスセクターのデータに仕掛けをしたのか、内通者がいるのか・・・なんにせよ、ナイスです!

 
 そんな中、天馬の忘れたスパイクを渡そうとカバンを二つ持つ信助…

Go5

 なんだろうこれもう・・・可愛いな信助っ!
 女子マネージャー陣のデザインがそれほどツボに入って無い今の状況では、この作品で一番可愛いキャラですよ(笑
 声も戸松さんですし!

 それはそれとして。

 始まる特訓・・・しかし、来たのは天馬と信助の二人だけ・・・。

 それでも、徐々に集まるメンバーたち…!

 さらには、剣城にも声をかける円堂・・・

Go6

 「サッカーやろうぜ!」
 良いですね!それでこそ、ザ・円堂ですよ!

 ・・・んで、

Go7
 
 剣城のシュートを軽くかわす円堂…

Go8
 
 「必殺技で止めると思ったのに・・・」
 はい!自分もそう思いました!(笑

 ・・・・というか…てっきり円堂はプロサッカー選手にでもなってると思ってたのに、ここへ監督に来たって事は、なって無い訳で・・・しかも、必殺技を使わない・・・・となると…なにか見えるような気もしますが……あえて書くまい。

 閑話休題。


Go9

 「本気で勝利を目指したいと思ってる、仲間の顔さ!本気のサッカーをやろうと思ってるヤツらのな!」
 なるほど確かに、本当にどうでもいいと思ってるヤツは、ここに来る事さえ無いでしょうからね。
 様子を見に来る時点で、心のどこかにそういう気持ちが有ると言う証拠なのは確実で。

 有る意味、意識改革というか、それを自覚させるところから始めるのは上手いなぁ・・・と。

 ・・・それはそうと、


Go10

 「円堂くんが!?」
 秋の驚きっぷりが意外とあっさりでしたね・・・やっぱりアレか、もう恋心的には一之瀬で、円堂が戻ってきたのは昔のクラスメイトが戻ってきたくらいの事・・・なのか?
 それはそれで寂しい気もする(笑

 ―――まあともかく・・・・


Go11

 「監督…俺はまた、あの頃の雷門を取り戻そうと思います」 


 「頼んだぞ円堂。雷門を、そしてサッカーの未来を…!

Go12

 しっかりな、円堂監督!」
 「私もあきらめはしない…!」

 
 いやぁ・・・・本当に面白くなってきたっっっ!

 サッカーを取り戻す本当の戦いが、今ここから始まった!

 楽しみすぎて震えるぜっ!

 次回が待ち遠しいです! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機』 16話
 ジンとはまた不完全決着かぁ・・・・。
 んで、ラストで負けたのは、本当に負けてアキレス取られちゃったら話が終わるのでどうせ助かるだろう・・・と思えてならない…。
 こういう、一回でも負けたら終わり、っていう設定はストーリーを進める上でマイナスにしかならないよなぁ・・・と思う日々です。


『世界一初恋』 10話
 メインストーリー全然進まないですね(笑
 や、まあ自分が最初の二人をメインだと思ってるだけで、実際は全員メインなのかもですが。
 内容的には、その やきもち は、気持ちは解るけど大人げないぞ、と思ってたら謝ってくれたので許す(笑
 あと、ラストの有る意味暴露話は笑いました!あれは恥ずかしい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・初めて書くかもですが、最近「ももいろクローバーZ」が気になって仕方ないです(笑

 ちょっと前から気になっていたので、ユーストリームでのライブ公式配信・・・というか、公式流出(笑)を見たわけです。

 いやぁ・・・・すげぇ…!

 あのパフォーマンス 力 と言うか、目の離せない見栄えする輝きっぷりは凄いです。

 ちらっと見るだけの予定が、結局2時間18分ラストまでずっと見てしまった・・・。

 さらには、スタチャが係わっているので、オタク心をくすぐりまくる「Z伝説」のフルPVとかツボ過ぎる!

 今なら、大阪ライブがアーカイブ配信されてるので、最初の1時間だけでも見て欲しいなぁ・・・と。

 後半は、リアルタイム配信の時はツイッター実況とかで状況説明されているので理解できましたが、そうじゃないといきなり見たらわからない場面も有ると思いますが、最初の1時間は曲を知らなくても純粋にライブの出来の良さが伝わるかと。

 

 アルバムを買ってしまいたい勢いだ…!
 初回限定版A・Bと2種類出ますが、BはDVD付きなので、DVD扱いで割引が適応されてかなり安いというamazonクオリティ(笑

 けど、Aに入ってるソロ曲CDも、今日配信見るまでは全然興味無かったのに、聞いたら欲しくなった・・・。
 あーりんソロのあのノリ好きだわぁ・・・どうしたもんか。

 …こうやって悩むと、結局買わない、って事になりがちなんですよねぇ・・・CD・DVDどっちも入ったヤツを4000円くらいで出してくれれば良いのに・・・まあ、その辺は最近のアイドル商法なので仕方ないのですが。

 まあなんにせよ、ちょっと注目していこうかと思ったのでした。


――――――――――――――――


・あとは・・・3DSのゼルダを・・・・・買い、ました…。

 昨日あの文章書いといて結局フラゲかよ!という そしりは甘んじて受けよう!

 けど聞いてください。言い訳を。

 今日、と言うか日付的には昨日、予約してある店に立ち寄ったのですよ。

 そしたら、もう売ってるじゃないですか・・・。

 悩みました。
 フラゲは自分の流儀に反するし、なにより昨日あんな事書いといて買うのは・・・と。

 けど、もうその店で予約してあるので、発売日まで買わない!と今日家に帰ったところで、明日また来て買う訳で。
 ・・・そう考えると、今日買わない意味は有るのか・・・?と
 
 ネットで予約してたやつが、一日早く届いたのと同じ事じゃないか…?

 これが、買うつもりだった店と違う店で売ってた、って話だったら、絶対買わなかったのですが・・・どうせこの店で買う事は決まっているのに一日待つのか…?

 なんて悩みつつも、ふと、自分は予約をしてまで絶対欲しかったのに、明日まで待つ事で、今日ふらっと店に立ち寄って買った人よりも遅く買う事になるのか・・・・と思ったらなんか、それはすげぇ悔しいな!という気持ちになったので、買ってしまいました…。

 ・・・なんか・・・なんかすげぇ負けた気持ちにりましたよ・・・。

 あの店はいつもフライング販売とかしないのに、なんで今回に限ってしたのだろう…?
 まあどっちにしても、買ってしまったのは自分なのですが。

 もう・・ほんともう・・・ごめんなさい・・・! 

 けど、買ったからには楽しみます!
 全力で楽しまないとゲームに失礼なので!

        なんて言いつつ本日はこれにて・・・。

|

6月15日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『聖痕のクェイサーⅡ』 10話
 あはははははっ!なんなんですか今回の話!どういうコンセプトなのかと(笑
 今までで一番笑ったかも!
 それにしても ちび史伽可愛いな!っていうか、貧乳副委員長の声が矢作さんだった事により、貧乳トリオの三人の会話が、完全に中の人ネタに思えてならないよ(笑
 ってか、絶対狙ってるでしょそのキャスティングと脚本は!
 ビッグ・マムの強力さや、異様に存在感を出す天狗の面とかももう・・・笑う以外にどうしろと!
 あやめ も、久々に出たと思ったらずっと口ふさがれてて「フガフガ」言ってるだけですし!それどんな仕事なんですか巽さん(笑
 完全にツボでした!
 

『逆境無頼カイジ 破戒録篇』 11話
 ・・・か、勝てる気がしねぇ…!
 そこで引けない気持ちもわかるけども!
 破滅への足音が聞こえるぜ・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・もうすぐ3DSでゼルダ!

 楽しみです!

 けど、ゲームの発売って木曜日なんですよね・・・。
 
 ゼルダに限らずですけど、木曜日はアニメも多いし聞きたいラジオも多いし見たいテレビも有るしで、あんまりゲームに時間を割けないんですよねぇ・・・。
 
 水曜日発売にしてくれればいいのに・・・・。

 ・・・まあ、そんな理由でこっちの都合に合わせろってのも、どんだけ自分勝手なんだよ、って話ですけどね(笑


 だからって、フラゲとかは基本しないですけども。
 まあ、ネットで頼んだゲームが、発送の関係で一日早く着く分には歓迎しますけど、店頭ではあまり買いたくないなぁ・・・と。

 CDやDVDは、もう一日早く発売するのが全国的にほぼ決まっているので良いですが、ゲームは基本的に発売日遵守なので、それを守ります。

 …っていうのも、昔ラジオで某ゲーム会社の人が言っていた話が有りまして。

 リスナーからの質問で、「なぜフライング販売したらダメなの?1日くらい良いじゃん」
 みたいなのが有った訳です。
 
 それに対する答えが、

 「たとえば、企業努力で10%割引で販売している店が有ったとする。けど、もし近くで一日早く売っている店が有ったら、すぐにでも欲しいお客さんは定価でもそっちの店で買ってしまう。それはつまり、儲けを減らしてでも割引して買ってもらおうと努力をしている店よりも、ズルをして発売日を守らなかった店の方が得をする事になるから、フライング販売は良くない」

 というような事を言っていて、それに凄く納得したのです。

 仮に、フライング販売をした店も割引をしていたとしても、そっちで買った人は、発売日を守った店では買わない訳で。

 結局、フライング販売は、ルールを破った店に利益が出て、ルールを守った店に損益を出す、という結果には変わりないので、フラゲで買うって事は、そのズルに協力するのと同じ・・・そりゃあ良くないよな、となる訳です。

 ネットで違法配信されてるアニメを見るのとか、違法にダウンロードできる音楽や漫画とかも同じ事で。

 フライングでも売ってるから買えば良いじゃん、タダで見れるんだから見れば良いじゃん、ではなくて、それによって絶対にどこかで誰かが損をしている、損害を被っているのだと言う事を考えるのは、わりと大事なことだと思うのさ。

 と、急に説教臭い事を言ってみるのだった。

 なんかごめん(笑

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『神のみぞ知るセカイⅡ』10話! 

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『神のみぞ知るセカイⅡ』 10話 
 「なんで授業中にゲームするのが問題なんだ・・・」
 それが本気で解って無い辺り、桂馬はほんとダメ人間だなぁ・・・(笑

 ただ、「教師ルートだとゴールは卒業式」という図式は凄く納得。

 それは完全にあり得るパターンですね・・・。
 とはいえ、周りには秘密で付き合う、ってのはシチュエーションとしては萌えるのですが。

 最終的な理想は、「だぶる先生らいふっ」的な事ですよね(笑
 アレは良いゲームでした。
 
 それはそれとして。

 「寂しいから、こうなるのよ・・・」
 長瀬先生の桂馬に対するその評価は、正しいような間違っているような・・・。
 リアルに満足してたらこうはならない、という意味では間違ってはいないですが・・・・たとえどんなリア充生活を送っていても、桂馬がゲームを手放すことは無いような気もする…?

 なんて思っていたら・・・!


Kaminomi1

 お、鶴田vs三沢ですか、そこの話なら、自分も何時間でも行けますよ(笑
 
 ただ、自分だったら三沢が鶴田を倒して、そこから始まる超世代軍の躍進と、四天王プロレス時代の話をしますけどね!

 あの頃が自分にとってのザ・青春です。
 というか、三沢さんが、と言い変えても良いくらいですよ。

 とはいえ、長瀬先生は鶴田好きなので、三沢を跳ね返す鶴田の話をするのも解ります。
 実際に、凄まじく高い壁であったのは事実な訳ですし。

 ・・・けど、もうどっちも いないんだよなぁ・・・・。 

 それを思うと切ないぜ・・・というか、三沢さんの命日は自分の誕生日なので、ズバリ今日・・というか、日付的には昨日でした。
 丁度その日にこの話とは・・・・狙ったわけじゃないでしょうけど、思い出すきっかけをくれたという意味ではありがとうと言いたいです!

 ・・・って、話が逸れ過ぎた!
 アニメ感想を見に来た人にはなんら関係無い話ですんません。止まらなかったもんで・・・。

 閑話休題。

Kaminomi2
 
 ゲームで親交を深めようとする先生・・・や、まあ相手の趣味に歩み寄るのも一つの手ですが・・・・付け焼刃は余計に反発買う可能性ありますよ!

 
Kaminomi3

 「でも・・・ゲームより大切なものも有る」
 
 「結局、ゲームは作り物よ。現実の代わりにはならないわ。だからキミも、ゲームの中に逃げ込んでないで、現実の中でちゃんと生きていかなきゃ」

Kaminomi4 

 「私、力になるから・・・ね?」
 
 あーあーあーあーあー…。
 やっちゃったなぁ・・・・・一番言ったらダメな事言ったなぁ・・・。

 それはダメだ、それはゲーム好きに対して一番言ったらダメですって。
  
 桂馬じゃ無くても、それを言われたら反発しますって。
 自分でもしますもの。
 
 そんな事は言われるまでも無く解っている事なのに、それを理解出来て無い、と思われている事に対する怒りと、ゲームというものに対する無理解、自分の好きなものを侮辱されたという怒り。

 何もかもダメなパターンだっ!

 まあ、ゲームに偏見を持っている教師とかがいかにも言いそうなセリフなんですけどね。
 

 Kaminomi5

 「お前・・・なんにも解って無いな・・・」
 
 そりゃあ、そうなろうってもんですよ。

 「お前の勝手な基準で、人を見るんじゃない!」 
 うむ、自分が正しいと思い込んでいる人間の、上からの価値観の押しつけ程うざったい物は無いんだぜ。

 や、まあこの場合は、先生が悪い人じゃないってのも充分に解るんですけどもさ。 
 キャラ的には好きですしね。

 ―――とかちょっとまじめに考えていたら、


Kaminomi6

 突然の「ニカイドウ ロボ」に笑いました!
 田中敦子さんに「マ゛ッ!」とか言わせるし!(笑


Kaminomi7
Kaminomi8

 「こいつらの言い回しは文法的におかしい・・・」 
 そこはそっとしておいてあげてください(笑


Kaminomi9

 「教えてやるぞ…?なんでも・・・」
 うむ、これは良いエロスです。

 ・・・んで、こっからの長瀬先生が嫌われていく様子は、解らんではないというか・・・。 

 確かに間違ったことは言って無いのだけれど、正しいから良いのだ、って事では無くて。

 だからって、面倒だから・・・という生徒たちが正しい訳では全然無いので、問題はそれをどうやる気にさせるかが指導者の技術だったりする訳で。
 
 ただ上から、こうすれば正しいからこれをやれ!ってんじゃあ、理解は出来ても心は動かないんだぜっ!

 だからこそ、人を導く仕事ってのは難しいのです。

 さてさて、ここからどういう流れになるのか・・・楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂’』 212話
 ・・・なんというシリアス…!銀魂なのに、ほぼ笑いどころ無かったんじゃなかろうか!?
 だがしかし、それでも面白いのが銀魂です。


『遊☆戯☆王ゼアル』 10話
 何という完敗…!ナンバーズを使わなかったから、という言い訳さえ封じ込む、言葉を挟む余地も無いほどの負け…!
 だがしかし、この負けをきっかけに遊馬のデュエルにも心にも変化が有ると信じるぜ!
 こんな時こそ、かっとビングだぜっ!


『日常』 11話 
 のり は結局どうやって脱出したんですか(笑
 あと、あのテストは理解しろという方が無理っ!


『戦国乙女 桃色パラドックス』 11話
 イエヤス乱舞っ!色々とタイムスリップの真実が明らかになったりしましたが・・・正直その部分はわりとどうでもいいというか(笑
 や、まあ説明が必要なのも当然なのですが、それよりも何よりもこの状況をがっつり楽しんでいるので!
 面白いです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・ゲーセンでゲットした「ストライクウィッチーズ」のミーナフィギュアが良い出来で惚れます。

0613mina


 ちゃんとプロペラも回るんだぜっ!

 しかもかなりデカイです。

 うむ、これは取って良かったです!
 700円で取れましたし!

 自分への誕生日プレゼント、って事で(笑

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月13日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『デジモンクロスウォーズ~悪のデスジェネラルと七つの王国~』 41話
 見事に王道展開でしたが、それは燃えます!
 この作品は本当に直球をズバっ!と投げてくれるので気持ちいいです。


『べるぜバブ』 21話
 ・・・ん~…ここ何回かずっとそうなのですが、アクションが迫力無さ過ぎる・・・。炎とか雷とか光とか、そういうファンタジー的なアクションはきっちりしているのですが、肉弾戦の作画がもう・・・へなちょこすぎる・・・。
 これはクオリティが高いとか低いとかいう話じゃ無くて、そもそも作画をしている人間が格闘技とか全然知らないんだろうなぁ・・・と。パンチもキックも、全く腰が入って無いので痛そうに見えないのですよ・・・ただ手や足を振り回して当ててるだけ・・・みたいな。子供の喧嘩のようでさえ有る!
 ストーリー展開や、アクション以外の作画、演技等は良い感じなだけに、見せ場であるはずのアクションになった途端にへなちょこはもったいないよなぁ・・・と思うのでした。


『スイートプリキュア♪』 18話
 とりあえず、ハミィは指示するよりも自分で捕まえた方が早いでしょうに(笑
 ・・・肉球で虫取り網は持てない・・・とか有るのでしょうか(笑
 つーか次回4人目のプリキュア!?ミューズの正体が明らかになる前に!?楽しみのような不安なような!


『トリコ』 11話
 ・・・なんか・・・・・全体的に動きが微妙だったような…?
 作画が、というよりもなんか・・・デジタル編集の技術…なのか…?妙に作画が背景から浮いてる感じする場面が有ったりとか、全体的に変な印象でした。
 内容的には、原作が面白いんで、基本面白いですけども。


『青の祓魔師(エクソシスト)』 9話
 しえみ 可愛いな!「寝なさい!」の場面は素晴らしかったです!・・・けど、どうせなら燐とくっついて欲しい気もする(笑
 いや、ゆきちゃんも良い奴ですけどもね。


『そふてにっ』 10話
 武力介入言うな(笑
 とか思っていたら、脚本が黒田さんだったので笑いました!セルフパロディかいっ!
 あと、「ザベス」はなんかツボでした。


『アスタロッテのおもちゃ!』 10話
 可愛い&エロス!
 後半の歌のシーンも良かったですし、良い出来です!
 歌と映像のリンク具合とかも見事でしたしね!
 あと、あのバカ王子が完全に嫌われ役のやられ役になっているのは笑いました!良い判断です(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・お、「桜蘭高校ホスト部」のアニメがブルーレイBOXに!

 好きだったなぁ・・・真綾さんの素敵さも有りましたし、五十嵐監督節や榎戸さんの脚本も炸裂で良いアニメでした。

 全話収録されてるとしたら、amazon割引で18500円は安いなぁ・・・。
 2クールですもんね。

 しかも、特典として真綾さんと監督と榎戸さんのオーディオコメンタリーとか…聞きたいわぁ・・・。

 ・・・にしても、なぜ今になって…?

 TVドラマになるからでしょうか?

 ・・・ま、ドラマはあんま見る気ないですけどね(笑

 や、1話とかは一応見るかもですが。
 それによってどうなるか・・・かな?

     なんて言いつつ本日はこれにて。


      ・・・あ、今日誕生日だ。めでたくも有り、めでたくも無し。   

|

6月12日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『カードファイト!! ヴァンガード』 22話
 「海賊として!」と言うたびに、いや海賊じゃないし、と思ってしまう(笑
 ただ、ストーリー的には面白かったです!


『ジュエルペット サイシャイン』 10話 
 うむ、ガーネット良い子で可愛い。
 ・・・けど後半の話は、でっち上げ記事を書いた新聞部が結局何の罰も受けずに書いたもん勝ちみたいになったのは、なんかスッキリしないよなぁ・・・と。


『プリティリズム オーロラドリーム』 10話
 ストレスたまってたにしても急にキレ過ぎです(笑
 あいらはたぶん、彼と付き合っても、今後もこういう事が有りそうなので付き合わない方がいいと思う!


『デッドマン・ワンダーランド』 9話
 火花・・・恐ろしい子…!つーかエゲツナイ!何ですか肉削ぎっ!
 高森奈津美さんの演技もツボでしたし、良いキャラです。
 ・・・にしても、ガンタ達は状況が絶望的過ぎて、明るい展望が欠片も見えません・・・。


『DOG DAYS』 11話
 平和、仲直り、デート、ツンデレ・・・!シリアスからのこの微笑ましさは素敵です!
 そして、コンサートシーンは、セットや演出のCGが素晴らしいっ!ただ、人物作画はちと物足りず・・・。や、出来自体は決して悪くないですし、やりたい事は解るのですが、もちっとこう・・・音楽とのリンクとかも微妙でしたし・・・惜しいです。絵柄自体は雰囲気ちょっと違うけど好きでしたが、それとは違う部分でもちっとこう・・・・と。。
 まあ、ああいう歌うシーンは難しいですよねぇ・・・最近だと、「神のみ」の かのん は最高でしたけどね。


『TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)』 11話
 ここで折り紙っ!こう来ますか!・・・と昂って居たところ・・・・!
 まさかのCパート!うわぁああぁ!折り紙逃げてぇーーー!
 ユーストの視聴人数も38000に!来週は4万越えるか?


『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』 10話
 オカリンほんと良い奴だな(笑
 つーかルカ子が本当に女子化・・・!さらには助手とのフラグ立ちまくり!女子キャラ方面でも隙が無く、ストーリーも面白い・・・さらには男子キャラまで良いキャラとくればこれはもう、良いアニメですねこれ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「タイバニ」は本当に面白くて、今週もメインで感想書こうかと思ったのですが、先週の感想を冷静に読むと、あまりの内容の無さになんか凹んだのでやめときます(笑

 どうせ書くなら、書く意味と、読む意味がなければならないですしね。

 先週みたいに、あらすじ と「面白い!」しか書いてない感想は自分的に納得できないのですよ!

 しかもなんか結構検索に引っかかってましたしね。
 あんな感想ではわざわざ検索してきた人に申し訳ない・・・。

 かといって、録画出来てる訳じゃないので、じっくり細かく感想書く事も出来ないですし・・・・面白いから書きたいのに・・・・もどかしい!

 バンダイチャンネルの配信とか、BS11の放送を録画してそれを見ながらってのも出来ない訳ではないですが・・・・・最初に見たときの勢いで書かないと、どうしても違う気がするんですよねぇ・・・・。
 
 残念です・・・。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月11日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり

『よんでますよ、アザゼルさん。』 10話
 ウチもようやくほぼ完全に地デジ化が完了したので、BS11で見れるようになりました!
 ので、今回から、金曜日の感想に書きます。「変ゼミ」も同じく。
 それはそれとして。
 えと・・・色々酷いっ!(笑
 せっかく途中ちょっと良い話になったと思ったのに、それすらもフリでしかないし!・・・や、まあそうだろうな、と思ってましたけども(笑
 あと、EDが素敵過ぎた!なんですかあの歌とエロ可愛い映像!好きか嫌いかで言われれば、完全なる大好きですよ!
 良い出来でした!


『変ゼミ』 10話 
 うごぁぁぁあぁぁ・・・それは絶対飲みたくない…!


『30歳の保健体育』 10話
 「浮気じゃない・・・うきわよ」は上手いこと言ったつもりかと(笑
 あと、逃げんなよ今河!


『GOSICK―ゴシック―』 21話
 そりゃあ公表できないよなぁ・・・とか思っていたら、「ココローズの静かな余生だ・・・」でウルっと来ましたよ…!
 身代わりで死んだ人がいる以上は、ハッピーエンドという訳ではないのだろうけど、沁みました…!


『Aチャンネル』 10話
 マンションだから猫が飼えなくて飼い主を探す・・・みたいな話かと思いきや、普通に飼いました(笑
 しかし可愛いので良し!猫も、猫とじゃれたり、猫に嫉妬するトオルも!


『Dororonえん魔くん メ~ラめら』 10話
 なんかもうデタラメだ~!(笑
 「ねじれ国会」は声をあげて笑いましたけどね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・ふぅ、良し、感想書きあげたので……ここから悲しい話にシフトチェンジします・・・。

 声優の川上 とも子さんが亡くなられたとか・・・。

 マジか・・・まだ41歳ですよ・・・早すぎる・・・。

 病気で療養されていたのは知ってましたが、しばらく休んだ後で、またぼちぼちアニメでも名前を見るようになっていたので、てっきり回復したものかと思っていたのに・・・。

 ただ、ご自身のネットラジオは再開されてなかったので、回復はしたけどまだ仕事量は控えるようにしているのかな・・・・くらいに思っていたら・・・・まさかの訃報・・・・。

 ・・・・・・好きだったなぁ・・・ウテナ。

 ケロロだってずっと見てましたし、観鈴の「がお・・・」とかも・・・・。

 声優で41歳なら、まだまだこれからいくらでも活躍出来るし、さらに歳を重ねてからの演技も聞いてみたかったなぁ・・・・残念です。

 なんだろう・・・考えてみると、今までも声優さんの訃報は有りましたが、自分がリアルタイムに見てきたアニメでがっつり活躍されていた世代の声優さんが亡くなるってのは、ほとんど経験してなかった気がするなぁ・・・。

 もちろんベテランの方とかは有りましたけど、有る程度の年齢の方なら、悲しいけれど仕方ないと思える部分も有った訳で・・・・・それがこの若さでってのは・・・・。

 ん~~~・・・・・・もやもやする!

 な・・・もう・・・・んあぁーーー!

 やりきれんですよ!

 ―――とはいえ、どんなに騒いだところで現実が変わるハズも無く・・・。

 今はただ、ご冥福をお祈りいたします。

         ではでは、本日はこれにて・・・。

|

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』9話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 9話
 「おま~たせしましたぁ~!」
 
 Anohana1

 これはやっぱり、皿がふわふわ浮かんで見えているのでしょうか(笑


Anohana2

 「ご、ごめん・・・私寒くなってきた・・!」
 「やめてよ気持ち悪い…」

 
 キミら仲悪いようで、じつは仲良いよね(笑

 そんな中、めんま はあの日記帳以外では筆談出来ないという事実判明。
 ・・・どういう意味が有る設定なのでしょう…?

 なんて思っていたら・・・・

Anohana3

 やっぱり仲良し(笑

 けどまあ、この辺りの「幽霊めんま」と向き合う感じは、見てて微笑ましいなぁ・・・と。
 普通に考えれば、3話くらいでやってくれればよかったのに(笑

 とはいえ、この後の展開を見てると、8話までで 色んなキャラの置かれてる状況や、心境が明らかになってから めんまの存在に触れたので、それによって皆の思う事、考える事、心境の変化が凄く伝わり易くなっているのも事実なのですが。

 早い段階でめんまの存在を確認してしまうと、めんまのことをどう思っていたのか、死んでしまった時はどうだったのか、そして今はどうなのか・・・・・それが、めんまが幽霊となって現れた事を知ってどう変わるのか……そう言うのが全部、あとから説明される形になってしまうので、シリーズ構成的な視点で見ると、めんまの存在を認識するのは後半まで残しておきたい気持ちも解らないでは無いです。

 しかも、ただ説明するのでは無くて、ストーリーの中で自然に理解出来つつ、1話1話の面白さも出しつつ・・・となると、ここまで時間がかかってしまうのも仕方ない部分は有るのかも…?

 とはいえ、それならそれで、何かしら「めんまが居るという事を、今回みたいにモノを動かしたりして証明しない理由」をちゃんと作ってくれれば、ここまで やきもき しないで済んだのに・・・と。

 まあそれをやってしまうと、今度は「なぜその理由を乗り越えられたのか」を描かなければならないので、難しい所なのも解るのですが!

 ・・・うん、なんていうか、作品として凄く好きで良い出来なだけに、もっと完ぺきを求めてしまうワガママさをどうか許してくださいね。

 それはそれとして。

 「めんまのこと信じろだなんて・・・結局一人占めしたかったんだ」
 ゆきあつのジェラシーがヒートアップっ!

 Anohana4

 「絶対に…絶対にめんまを成仏させる…!」 
 
 それはなんか・・・めんまの事を想って、というよりも、じんたん と めんま が一緒に居続ける事が嫌だから・・・って言ってるように聞こえますぜ?

 ただ、めんまパパへの土下座を見ると、それだけじゃないんだろう事も解るのですけどね。

 そんな中・・・


Anohana5

 「美人か?」


Anohana6

 「ほどほどに・・・まあまあ美人っつーか…可愛い系?」


Anohana7
 
 「なにーの、まあまあって!」
 「う、うっせえ!」
 「じんたんのあほあほ!」
 「うるせぇばか!ま、まあまあなんだよ!お前は!」

 イチャイチャすんな!(笑
 微笑ましいけども!

 ただまあ、柵を蹴りまくる ゆきあつの気持ちも解るともさ!

 自分は見る事も出来ない可愛い系の成長した めんま とイチャつかれた日には、そりゃあジェラシーボンバーが爆発するってもんですよ!


Anohana8

 「ゆきあつが壊れた・・・」
 
 そして つるこ の、このセリフと表情がツボでした。


Anohana9
 
 あと、「んん?」もナイス(笑

 にしても・・・ゆきあつ土下座のかいも有って、花火を作れるようになったのは良いけど・・・・・あの職人さんは、見えない めんま とじんたん達のやり取りをどう思っているのだろうか(笑


Anohana10

 それにしても この めんま可愛い。

 ・・・なんて、楽しい空気の中でも・・・・

 「めんま・・・見えないのに、見える・・・・・見える―――私、かなわない…昔も、今だって…かなわない」
 
 一人切ない あなる・・・。

 ・・・いや、ゆきあつ と二人・・・か。

 「前、言ってた事・・・俺、結構本気なんだけど・・・」
 
Anohana11

 「俺達、付き合ってみるか、って」

 ゆきあつ からすると、本気で あなる が好きって言うよりも、失恋者同士で付き合って、傷を舐め合う・・・っていうか、過去を忘れるために付き合ってみるのも良いんじゃないか、って事だとは思うのですが・・・・。

 つるこ からすれば、めんま の事を忘れる為に誰かと付き合うのなら、その相手は自分でも良いでしょう?と思ってしまうよなぁ・・・・と。

 なんて思いつつ・・・・

Anohana12

 「ナイスミドル」 
 に関しては、いやそれローでしょ、とツッコミを入れるのだった(笑
 
 ・・・にしても、制服が冬服にって・・・何カ月くらい経ってるんでしょう…?
 確かに じんたん もTシャツの上に長袖の上着 着てますし・・・でも、ぽっぽ の服はアロハっぽいんですよね(笑

 まあ、9月くらいとして、2か月くらいは経っている・・・のかも?

 ・・・・・んで、ですよ。

Anohana13
 
 「あの日、お前さ…あの時・・・その・・・・俺の、こと・・・」

 まさか、ぽっぽ まで めんまラブなんて事は…!?

 だとしたら、モテモテですよ めんま!
 結局、超平和バスターズの男は皆めんまラブじゃないですか!
 や、まあ違うかもですけども。

 そして―――じんたんは、自分の気持ちに気付く・・・。

Anohana14

 もう めんまと離れたくない。
 成仏なんてして欲しくない、と―――。

 解るけど、確かにそうなんだけど……う~ん・・・・・・・考えてしまうなぁ…。

 どうなるのが、じんたんにとって、めんまにとって…みんなにとって、幸せなのか…。

 だからこそ、今はひたすら続きが楽しみです!

 もふもふマフラータオル・・・か。
 コミケに持ってけ、って事ですね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『SKET DANCE(スケットダンス)』 10話 
 まさかの「君に届け」パロディ!あはは!なんかすげぇ良い出来だし!
 ただ、本筋のストーリーはいまひとつでした。ラストの笑顔は素敵でしたけどね。


『へうげもの』 10話
 ・・・なんで動けんの信長さんっ!?(笑
 歩いたし!完全に神経繋がって無いだろうに!
 ・・・とはいえ、信長というキャラの強烈な最後、という演出としては見事でした!


『花咲くいろは』 10話
 ・・・なんちゅーか・・・徹さんの、緒花に対するフラグの立ちっぷりが凄い事に・・・・みんち の気持ちを考えろっ!
 けれど、全体的には良い話でした!1話のころと比べると、みんち と緒花の関係性の変化は見てて微笑ましいことこの上ないですよ!
 

『C THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL』 9話
 ん~・・・実際に「C」が直撃していたら、どの程度の被害が出ていたのか解らないだけに、どっちが正しいのかイマイチ判断が出来ないなぁ…。
 まあでも、キミマロもそれをどこかで理解はしつつも、完全に身内に被害が出た事によって、行動せざるを得なくなった部分も有るのでしょうけれども。
 それにしても真朱が可愛い。


『緋弾のアリア』 9話
 理子好きだなぁ~。あのエロ可愛さはハンパ無いです。
 また伊勢さんのキュートボイスが良いのですよ!


『電波女と青春男』 9話
 リュウシさん可愛いなっ!つーか、なんだそのハーレムは!うらやましいぞ!
 あと、「花沢」さんの声が「花澤」さんだったのは笑いました!どう考えても狙ってやったでしょうそれ!


『まりあ†ほりっく あらいぶ』 10話
 愛らしい幼女をちゃんと見せてくれっ!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、AKBの総選挙やってましたね。

 投票もしてないですし、特にこのメンバーを応援するぜっ!ってのが有る訳でもないのですが・・・なんか気になって見てしまうという(笑

 とりあえず、SKEのダブル松井さんにちょっと注目してましたけど、じゅりなさんの方はメディア選抜からは落ちたのですね、残念。
 
 つっても、選挙結果って意外と、すぐ次のシングル以外は反映されないような気がするんですけど、どうなんでしょう(笑

 前回19位の指原さんとかすげぇテレビ出てましたもんね。
 まあ、歌手AKBとしてじゃなくて、一人のタレントとして、ってのはまた別なのかもですが。
 ちなみに、最近「さしこのくせに」を毎週見てしまっている自分です(笑
 
 なんだなんだ?意外とAKB好きになってきてるのか!?

 ・・・あまり考えないようにしよう(笑

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO』6話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO』 6話
 展開される八百長試合・・・・もどかしい・・!

 そんな中、前回キャプテン拓斗の所へ息子のひいきを頼みに来たオバハンが「残るはあと二点…!」って言ってましたね・・・試合結果が決まっている事は知っていて頼みに来た、ってことか・・・。

 まあ、どっちにしても どうなんだ、という話ですが(笑

 なので、それを無視する拓斗の意地みたいなのが見れたのはナイス!

 ・・・にしても、相手チームが思いっきり管理サッカーに乗っかりまくりなのがなんかもう・・・・・そりゃあ負ける雷門チームよりは気が楽だろうけど、勝つことが決まってる試合だって面白くないだろうに・・・・。

 Go1

 「天馬君たちにはまだ言って無かったけど・・・この試合は初めから、3-0で雷門が負ける事が決まっているの」

 そして、ついに天馬達にも明かされる真実。

 ―――なるほど、つまりフィフスセクターのやってる事は、共産主義みたいな事か・・・皆が平等に恩恵を受けられるようにバランスをとっている・・・と。
 
 ただ、共産主義は国を滅ぼすってのが歴史の常ですぜ?

Go2
 
 「それって・・・」
 「八百長って事じゃねーか!」
 

 うむ、まさに最近の大相撲問題のようでもあり。

 つまり、八百長の元締めみたいな人間がいて、十両から幕下に落ちる力士がいたらかわいそうだから、勝ち星をコントロールして、落ちないようにしてやろう、と。

 ・・・・だとすると、そこに金銭の授受が有るかどうかでだいぶ悪質さが変わって来ますが・・・・フィフスセクターの場合どうなのだろう・・・。

 ・・・まあ、それはそれとして。

Go3
 
 「そんなのサッカーじゃない!」 
 全くです!天馬の怒りも当然ですよ!

 ・・・けど・・・
 
 「フィフスセクターに逆らえば、サッカー自体が出来なくなってしまう!」
 
 キャプテンのこの言葉は、どういう意味でしょう…。

 フィフスセクターがサッカー協会みたいなものだと考えると、大会への出場停止とか、対外試合禁止とかを命じる事が出来る・・・ってことなんでしょうか…。

 それよりももっと踏み込んで、サッカー部自体を潰す・・・とかまで行くのだろうか…。

 さらには、フィフスセクターが全国の中学サッカーを管理してるとなると、今のチームをつぶされたから他のチームへ・・・って事まで妨害される可能性もある・・・のかも?

 ―――だとすると、それは確かにキツイなぁ・・・・。

 逆らうのを ためらってしまう気持ちも解らないでもないです。

 ―――――だがしかし!

 「こんなのサッカーじゃない…!

Go4

 サッカーが泣いてるよ!」

 天馬、覚醒!

 いいさ!行け!

 状況を打開するには、後先考えないバカなくらいで丁度良いっ!


Go5
 
 そこへ信助も加わるっ!

 想いが重なる・・・!

 そして―――

Go6
 
 魂のラストパスが、キャプテンの心を、体を、魂を動かしたっ!
 
 いやもう、ストレスを溜めに溜めていた分、ここのゴールは気持ちよかったです!


Go7
 
 「なんとかなるさ!」
 
 うむ、その根拠の無さや良し!(笑

 ―――しかし、勝敗支持を無視したせいで首になる久遠監督…。

 「それは違う、私の役目が終わっただけだ…」
 
 くそぅ!格好良いな!

 しかも、メガネと組んで何かを始めるご様子!

 「それでは始めましょうかぁ?

Go8

 本当に面白くなるのは・・・これからですよ」
 その言葉、信じるぜっ!

 次回はついに円堂監督登場ですしね!
 
 有る意味、ここまではプロローグなのかと!
 ここから本格的に始まる、大きな権力との戦い!

 盛り上がってきました!

 ・・・お?扇子とは・・また渋いアイテムですね(笑
 けど、今年は節電の夏になりそうなので、うちわ とか扇子とか売れるんだろうなぁ……その流れで、どうせ買うなら好きなキャラの絵が有った方が・・・というオタク心を突く作戦なのだろうか(笑
 そう考えると、有る意味上手いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機』 15話
 なぜ子供ばかりをメンバーに・・・と思ったら、一応理由が説明されていたので、一応納得しました(笑
 にしても、ハッキングして地図盗むとか建物に侵入とか・・・父を助けるという目的が有るとはいえ、完全に犯罪行為なんですよねぇ・・・・。
 深夜アニメならともかく、ゴールデンの子供向けだと、ちと微妙な気もする?
 まあ、気にしたら負けだ!とも思うのですが(笑


『世界一初恋』 9話
 うぐ・・・ラストのメールはちょっとキュンとした(笑
 普通に面白いなぁもう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・あ、「Wii U」が発表されましたね!

 いやもう・・・ワクワクが止まらない!

 特に、宮本さんのインタビュー読んでるともう、胸が高鳴るなっ!

 任天堂の、ゲーム屋として常に新しい事をやろうというコンセプトのブレ無さは素敵です。

 Wiiのソフトとも互換性が有るのは嬉しい仕様ですしね。

 出たら買う!

 楽しみです!

 あ、ついでと言ってはなんですが、amazonで3DSの「ゼルダ」がちゃんとした値段で買えるようになっていたのでペタリ。

 ずっとプレミアついてましたからねぇ・・・良かった良かった。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

3DSで「エキサイトバイク」!

・ってな訳で、昨日書いたとおり、3DSの更新をしてきました!

 そして、さっそく「3Dクラシック エキサイトバイク」をダウンロード!

 とりあえず、開発がARIKAだったのに驚きました(笑

 ただ、それならば出来はそれほど問題無いハズ、と。

 早速プレイをしてみると、FC版と変わらないBGMに思い出が蘇りました!
 SEとかもほぼ当時のままですと、プレイ感覚もそれほど変化ないので、「エキサイトバイク」の面白さはきっちり再現されていたかと。

 ただ、画面がワイド画面になっている事も有って、相対的に自キャラが小さくなっているので、ちと迫力には欠けるかも。

 あと、3Dに関しては、飛び出してくる感じは全くないです。
 逆に、奥行きはかなり有りますけどね。

 背景は、2D表示の時と3D表示の時はそもそも見える範囲が違っていて、3Dにすると画面の上の方まで見えるようになっています。

 なんて言うか、3Dにすると、背景が斜め後ろに傾いて、広い範囲が見れるようになる感じ。

 まあ、別に上の方は見えても見えなくてもゲームの進行には何の影響も無いので、その辺は好みで調節すれば良いだけの話かと。

 2Dの方が、ちょっとキャラが大きく見える気はしますが・・・・まあ、だからどう、ってことも無いですしね(笑

 
 ・・・んで、ゲームモードは、一人で走るモードと、ライバルキャラ(CPU)と走るモードと、自分でコースを作るモード、の三つだけです。

 そしてコースは5つで、それを二回ずつ走る、という感じなので、全部で10レース。

 正直物足りない感は有りますが、ファミコン版をほぼそのまま移植と考えれば、まあ正しいのかと。

 そもそも、今は無料ですしね!
 贅沢は言うまいて。

 けれど、有料になったら600円なので、600円で買うとなると・・・・・もちっとなんか欲しいかも?

 ダウンロード専用ソフトとかなら、600円も出せば結構ボリュームのあるゲームも変えたりしますしね。

 とはいえ、ファミコン版をバーチャルコンソールで買っても500円なので、+100円で3DSで遊べて持ち歩けると考えれば、そこまで損でもないのですが。

 ともかく、今なら無料なので、ダウンロードしない理由が無いです。
 3DSを持っているのなら是非に。

 更新すれば出来る事色々増えますしね!

 3DSの本体で見れる映像も色々配信されているので、それを見るのにも更新は必要ですし。

 「ゲームセンターCX」の特別編も3Dで見れますよ(笑
 
 ・・・まあ、自分は3DSステーションで更新したので、さすがに十数分も有る映像を店の中で見る気にはなれず、Wiiの「ニンテンドーチャンネル」で見ましたけど・・・・・序盤のアレが3Dだとどう見えるのかは気になります(笑

 ・・・しかしまあ、こうなると本格的に家にWi-Fiの環境欲しいなぁ・・・。

 バッファローのと、任天堂のとどっちがいいのだろう・・・公式の方が安心ですがDSとPSPだけ繋げられれば良いので、値段の安いバッファローでも・・・・どうしたもんか。

 って、前もこれで悩んで結局買ってないんですよねぇ(笑

 アフェリエイトの売り上げが貯まって、1500円の割引が出来るようになってたら買おう・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『聖痕のクェイサーⅡ』 9話
 なんですかあのヒーローショー(笑
 さらにはビッグ・マム登場!波乱の予感しかしない!


『逆境無頼カイジ 破戒録篇』 10話
 まあ確かにそこまで行ったらもうやるっきゃないんだけど、勝ったら返せばいい!は完全にダメなギャンブラーの理屈ですよね(笑
 あと、心美はやっぱり酷い(笑
 なぜ美人だと言えるのか!?親バカにしたってさ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「パンドラの塔」をベストエンドでクリアしました!

 さすがにノーマルエンドとは全然違います…!

 色々な謎が明らかになって、しかもラストはちょっとウルっとしましたし!

 二週目は10時間ちょいでクリアできましたが、2度目のプレイなのに全然苦じゃないどころかむしろ面白い・・・・素敵です。

 まだまだ楽しめそうです!

 さあ3週目だ!

 全部のイベントとEDを見るまでやめないですよ!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月7日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『銀魂’』 211話
 ――――――すげぇ・・・!原作読んだ時も、この辺りの展開は衝撃的で面白かったですが、凄まじい作画・演出と、声の演技でさらに凄い事になってました!
 特に終盤の次郎長とのアクションはハンパ無かったです・・・!
 素晴らしき!


『遊☆戯☆王ゼアル』 9話
 遊馬モテモテだなっ!やきもち小鳥が可愛いぜっ!…キャットも良いキャラだとは思うけど…どう考えてもストーカーだしなぁ(笑
 部屋に侵入はアカンでしょう。
 まあ、小林ゆう さんボイスのキャラなので、まともじゃ無くても納得ですが(笑


『よんでますよ、アザゼルさん。』 9話
 くそぅ、りんこりん可愛いぞ!ただ、その道は進んでも良い道かどうかと聞かれたら、いったん止まろうぜ、とは言うけども(笑


『変ゼミ』 9話 
 ・・・うむ・・・まともな話だった!
 ・・・けど、それだけにちょっと駆け足過ぎる感は有ったなぁ・・・もちっとじっくり見たかったです。


『日常』 10話 
 ハカセ可愛い!困るけど!
 あと、部屋で暴れる ゆっこは、今回は殴られても文句言えないです(笑


『神のみぞ知るセカイⅡ』 9話 
 つーるーた、オー!つーるーた、オー!・・・まさかここで久々にジャンボさんに触れようとは・・・蘇る思い出…!
 最終的にはジャンピングニーを桂馬の顔面にぶち込んだら良いと思うよ(笑


『戦国乙女 桃色パラドックス』 10話
 ここで本能寺の変ですか!さすがに盛り上がる良い出来!
 明智の気持ちも解らんではないですが、ヒデヨシの説得の方が心に響きました!
 うむ、「私はパンを焼いてあげました。だからあなたも私にパン を焼いてください。」を思い出しましたよ。懐かしい!
 それはともかく、伊達先生の狙いと、ついに本領発揮のイエヤス!
 完全に面白いです!純粋に続きが気になる良アニメになってますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
・あとは・・・あ、3DSの本体更新がついに明日です!

 ネット機能が強化されて、ようやくダウンロードソフトも販売開始!

 ゲームボーイソフトのバーチャルコンソールもついに開始ですよ!

 ・・・ただ、第一弾は全然欲しいソフト無いんですけどね(笑

 だがしかし!

 7月31日まで、3Dになった「エキサイトバイク」が無料でダウンロードできるとか!

 これは確実にダウンロードします!


 ただ、家には無線環境が無いので、ネット環境のあるところへ行かなければならない訳ですが……なんと、近所のGEOが、3DSステーションを設置してくれました!

 以前の本体更新の時は、マック・・・・・の近く(笑)まで行って、こっそり本体更新してたわけですが、今回はそんな事しなくても良いんだぜっ!
 
 ありがとうGEO!
 PSスポットは有るのになぜDSは・・・とずっと思っていましたよ!(笑

 いつの間にか通信とかも、「いつの間にか」どころか、わざわざネット環境のあるところへ行かなきゃならなかったのですが、これからは本当に「いつの間にか」感覚ですよ。
 なにせ、ほぼ毎日のようにGEO行きますからね(笑
 家からすげぇ近いんですよ。徒歩五分くらい。
 本屋とかCDショップとか行く時も、道すがらなので寄りますし。
 
 とはいえ、さすがにゲームのネット対戦とかを店の中でやる訳にはいかないので、そのうち家で出来るようにはしたいのですが。

 3DSの「デドアラ」も、買おうかどうか悩んだのですが・・・・・ネット対戦出来ない格ゲーなんて、すぐにやること無くなるしなぁ・・・と。
 この場合は、家で鍛えてゲーセンで対戦!って事も出来ないですし。
 
 ・・っと、話が逸れ過ぎました。

 という事で、明日(日付的には今日)行ってきます!

 ・・・・ついでにこれも受け取ってこようかな…。

 ただ、レジの目の前に有るのでわりと恥ずかしいですが(笑
 なんでQRコードなのさ!

    なんて言いつつ本日はこれにて。

|

6月6日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『デジモンクロスウォーズ~悪のデスジェネラルと七つの王国~』 40話
 あの掛け声は、たしかになんか真似したくなるリズムが有ります(笑


『べるぜバブ』 20話
 邦枝がなんて解りやすいツンデレ(笑


『スイートプリキュア♪』 17話
 今回の響は凄まじく可愛かったです!
 作画も演出も良い感じで、ストーリーもラストは ほろっと来ましたし、確実に好きでした!


『トリコ』 10話
 サニー登場!原作にあった、最初の言葉を発音しない的な特有の言い回しが、違和感無くセリフになっていて見事でした!
 岩田さん さすがっス!
 ただ、全体的にはちと駆け足というか、なんかさらっと進んでしまった感も有るのですが。
 そんな中、ティナの衣装がエロスでした。それはナイス。


『青の祓魔師(エクソシスト)』 8話
 くっ・・・出雲のツンデレっぷりがちょっと可愛いじゃないか…!
 とはいえ、しえみのストレートな可愛さもまた良し。
 アクションは、もちっとスピード感欲しかったですけど、基本的には良い出来でした!


『そふてにっ』 9話
 前回のあらすじで、前回と映像が違うのはもうお約束なんですか?(笑
 それにしても岬が可愛い。ラストのネコミミ尻尾はズルイ。


『アスタロッテのおもちゃ!』 9話
 ・・・・・エロスっっっ!!!
 ・・・なのに、後半は微笑ましいっていう(笑
 この両極端がどっちも良い出来なのが、この作品は素敵です。
 つーか女王様ホントエロイなぁ・・・好きです。
 エフィやゼルダの初々しい感じも、それはそれで可愛いですけどね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・ドラマ「JIN―仁―」が面白かったなぁ…!


以下、ネタバレあり。


 普通に、野風さんが死ぬ展開だと思っていたので、助かったのは嬉しい限り!

 さらには大政奉還!
 
 しかも、船中八策に9個目の項目が有ったのは痺れました!

 これは、歴史が変わったという事を印象付ける上手い仕掛けだなぁ・・・・と。

 あと三回・・・原作読んでないので、どんなラストなのか楽しみです!

      なんて言いつつ本日はこれにて。     

|

『TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)』10話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)』 10話
 ユーストリームの生配信で見たので、画像は無いですし、録画したモノを見ながらじっくり感想を描ける訳でも無いのですが・・・・・・・あまりに面白かったので、メインで感想を書かざるを得ない!

 いやぁ・・・すっっげぇ面白かったです!

 この盛り上がりはたまらない!

 「嵐の前の静けさ」というサブタイトルの通り、前半はコメディ的な展開で、虎徹と娘の会話を見て、「が、頑張れっ!虎徹!」とか思っていたわけです(笑

 おもちゃ屋で、店員の口車に乗ってあっさりあのぬいぐるみを買ってしまうのとかもツボだった訳ですが・・・・・。

 バーナビーの親の仇が判明し、さらには同時多発爆破テロ・・・!

 ここからの怒涛の展開はもう、本当に心を鷲掴みにされました!

 映像的な出来の良さ、ストーリーの展開の速さとテンポの良さ、王道で有りつつも心に刺さります!

 虎徹のピンチに駆けつけるバーナビーとか、たまらんですよ!

 そして、ウロボロス登場で、待ち丸ごと人質に・・・!

 さらにウロボロスの要求は、バーナビーの親の仇の釈放・・・・・くあぁぁっっ!!!

 なんちゅう面白さなんですか!

 痺れます・・・っ!  

 ここへ ルナティックも絡んできそうですし、どうなってしまうのか楽しみすぎる!

 次回が待ちきれないです!

 うむ、バンダイチャンネルで配信されたら、綺麗な画像でもっかい見ます。

 ユーストの方は、前回の3万3千人をさらに超え、3万6千人にまで…!

 このまま増え続けたら、最終回には10万超えるんじゃなかろうか(笑
 ・・・・や、でも、笑い事じゃなくなる可能性も有るなぁ・・・・1話の時は1800人くらいしか いなかったのに、10話ではその20倍ですからねぇ・・・・すげぇ。

 あと、ブルーレイは買おうかどうか迷って、結局「パンドラの塔」を買ってしまったので買えなかったのですが・・・1巻の初回版は今からだともう売り切れで買えないのか・・・つーか、プレミア付くにしても、2万は無い、さすがに無い。
 1巻は1話収録で、元値は3000円ですよ?それを二万って・・・ボッタクリもほどほどにせいよ転売屋。

 う~ん・・・近所の店に行ったらまだ売ってるかなぁ・・・・・・ちょっと探してみよう。

 もし一巻買えたら、即ニ巻予約しようと心に決めたのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『カードファイト!! ヴァンガード』 21話
 続いた!・・・というか、ほぼ全編デュエルだったので、見ている分には面白いけれど、感想書くような事はあまりない、っていう(笑


『ジュエルペット サイシャイン』 9話 
 花音とルビー・・・なんて似た者同士なんですか(笑

 
『プリティリズム オーロラドリーム』 9話
 照れるリズムがもう・・・可愛いな!ただ、個人的には、りずむ は あいら との百合を推しますけどもね(笑
 作画的にもこなれてきたのか、どんどん出来が良くなってきていて嬉しい限りです!


『デッドマン・ワンダーランド』 8話
 あの監視カメラの映像が、今後の展開への嫌な振りに思えてならない・・・。
 あと、高森さんのキャラをもっとちゃんと見せて欲しい!極悪ロリっ子の予感ですよ…!


『DOG DAYS』 10話
 ザ・クライマックス!のような盛り上がり!全員がきっちりやるべき事を最大のテンションとモチベーションでやっているストレートさは心地よいです!
 見事なまでに盛り上がってました!面白いっ!


『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』 9話
 うおぉ・・・・大幅な過去改編・・・!先の展開が読め無さ過ぎる!なんだよもう、面白いなもう!
 あと、助手は本当に可愛い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・まあ別に無いです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

『パンドラの塔』クリアしたので感想!(ネタバレあり

・つーわけで、Wiiのゲーム『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』を、とりあえずクリアしました!

 いやぁ・・・・・面白かった!

 というか、二週目の今も絶賛面白いっ!

 とりあえず、1週目の感想を書くと、とにかくアクションゲームとして秀逸でした。

 この作品を象徴する、「鎖を使ったアクション」は、わりと最初から出来る事が多いのですが、それに慣れてきたころに、さらに新しい要素が解放されて、半分を過ぎるころには、鎖をかなり自由に操れるようになって、元々面白かったのにさらに面白くなりました。

 そして、それをフルに使った塔の攻略がまた楽しいっ!

 謎解き要素や、色々な仕掛けは、最初は悩んで手探りなのですが、マップを見て・地形を見て、画面を見て、出来る事を探す・・・・すると、「はっ!」と気付く瞬間が有ります。

 この「気付き」の面白さは素敵です。

 「ゼルダ」っぽいなんて意見もわりと見ますが、そう言う意見が出るのも解ります。

 どんなに詰まっても、誰かが答えを教えてくれるシステムは無いので、正直ゲーム初心者だと厳しいかな、と思う部分も有りますが、全てのヒントはしっかりと画面の中に有るので、悩む事もまた楽しいのです。

 ・・・ただ、それでもラストのニ塔は難しかったですけどね…!

 石を使った仕掛けに気付くまで時間かかりましたし・・・・あ、そう言う事か!と。
 
 難しいと感じても、攻略サイトとか見ないで「気付き」の面白さを堪能するべき!と思わせてくれるゲームです。

 んで、ボス戦は、けっこう「死んで覚える」系です。

 とはいえ、ボス戦は死んでも直前からやり直せるので、トライ&エラーがストレスにならない作りもナイス!

 最初のうちは訳が解らずにやられる事も有りますが、攻略法が見えた時の喜びったらないですよ!

 そんな感じで、アクションゲームとしての面白さがたっぷり詰まっている、良作です!

 ・・・ま、カメラが固定なので、場所によっては見辛いとか、戦いづらいといったポイントはわずかにマイナス要素ですけどね。
 距離的には届く場所に有るモノが、固定カメラの範囲に入って無くて見えないので、移動しないとそれを利用できないとかは、もちっとなんとかできればよかったのに・・・と。

 あと、あえて言うとすれば、武器が何種類か有るのですが、後半に手に入る大鎌が強すぎて、他の武器はほとんど使わなくなってしまうのはもったいないかも。
 鎌が、攻撃範囲が広くて攻撃力が高いという万能武器なので、他の武器をあえて使う意味が無いというか・・・そこは、もっと使い分けができると、もっと面白かったのに・・・惜しいです。
 二週目で手に入る武器は、格好良くて素敵ですけどね!攻撃力は高いけど、攻撃範囲は狭いし使いづらい、しかし格好良いから使いたい!こういう個性が他の武器にもきっちり有ると最高でした。
 
 ただ、どれも全体の面白さを損なう程ではないのですけどね。
 良いゲームなだけに、あと少しの部分が余計にもったいなくて気になってしまう、という贅沢な悩みです。  


 ・・・んで、アクションゲームとしての面白さの他にもうひとつ有るのがヒロイン・セレスの魅力です。

 まあなんていうか・・・可愛いなっ!

 能登さんボイスも手伝って、まあ可愛いです。

 セレスを救う事が目的のゲームなので、ここに魅力が無いと台無しなのですが、本当に助けたいと思わせる魅力を持たせたのは素晴らしいです。

 特に、二週目になってから気付いたのですが、監視塔の中でのイベントって予想以上に有るんですね!

 一週目は、塔を攻略するのがメインだったので、拠点の監視塔には、時間が無くなったら帰ってきて、肉を食べさせて、体力回復したり買い物したりして、またすぐ塔へ、という感じだったのですが・・・・・

 一週目のEDが、どうにもスッキリしないEDだったので、友好度が足りなかったのかな…?と思ったら、どうやらノーマルエンドらしく・・・。

 結構プレゼントとかあげてたのになぁ・・・なんて思ったのですが、説明書とかよく読むと、獣になってる時間が少ない方がいい、と書いてあったので、ああ、なるほど・・・と。

 いつも帰ってきた時は時間わりとぎりぎりで、セレス結構 獣になりかけてたもんなぁ・・・・それに気づいたので、二週目は時間に余裕が有るうちに戻ってきて、監視塔でも色んな時間にセレスに話しかけたりしてます。

 とりあえず、昼の12時に起こる食事イベントでのセレスの可愛さは凄まじいです!

 アクションゲームとしての面白さ+キャラゲーとしての魅力!

 それを理解した時、自分の中でこのゲームの評価がさらに一段階上がりました。

 
 総評としては、ゲームが好きでWiiを持っているのなら絶対やるべき!と言いきってしまっても問題無いレベルのゲームでした!

 難しいゲームはヤダ!って人には厳しいかもですが・・・乗り越える楽しさと価値のあるゲームだと思うので、そう言う人にも挑戦して欲しいです。
 
 ちなみに、クリア時間は、かなりのんびりプレイで、25時間くらいでした。

 なんにせよ、良いゲームと出会いました!

 思わず、同じメーカーが作っている「ワンピース」のゲームも欲しくなって居る程に(笑

 そのうち買うかも?
 ま、でも、もうすぐ「ゼルダ」が出るので、買うとしてもその後ですけどね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ一言感想。(ネタバレあり


『GOSICK―ゴシック―』 20話
 久城覚醒っ!?まっすぐな熱さを見せてくれたのは凄い好きでした!


『Aチャンネル』 9話
 トオルとユー子が回を増すごとに可愛いなもうっ!
 

『Dororonえん魔くん メ~ラめら』 9話
 天狗だからって、全部のセリフを「鼻」にひっかけようとしなくても(笑
 微妙にシリアス展開?


『30歳の保健体育』 9話
 相変わらず安藤さんが可愛いな!
 あと、動物と話してる姉神がツボでした(笑
 っていうか、初体験がまだなのにいきなりSMを勧めてどうするんですか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「マジすか学園2」も見ましたよ。

 ネズミ・・・そこまでやっちゃいますか・・・!
 
 センターとの友情大事にしようぜ!

 ってかまあ、友情じゃなくて百合だと思ってますけどね!(笑

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』8話・・・っ! 

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 8話 
 「おばさんなら、きっと俺らの味方してくれるぜっ!」 

 ああ・・・・おじさんが反対したと思っているのですね・・・まあ、そりゃあそうですよね。
 前に訪ねた時はあんなに歓迎してくれたのに・・・まさかねぇ・・・。

 
Anohana1

 「いらっしゃい!あら、今日は集(あつむ)くんに知利子(ちりこ)ちゃんも来てくれたの?嬉しいわ♪」

 ……その、笑顔で歓迎が今はむしろ怖いぜ…!

 というか、ゆきあつるこ が名前が呼ばれてるのは、なんか違和感が(笑

 とか思っている場合じゃない・・・!

 「ほんと、あなたたち、とっても仲が良いのね・・・・!」

 「芽衣子(めいこ)、うらやましいでしょうね…!・・・・・仲間外れにされちゃったわね…!」

 Anohana2

 「芽衣子が喜ぶ、なんて言って、結局自分たちが楽しんでるのよね…!芽衣子をダシにして・・・」
 
 いやいや、待ってよ めんまママ!

 そりゃあ、そりゃあ絶対に違いますって!

 ―――それに、

 「止まってるのよ!時間が!あの子だけが!昔と変わらずに…なのに・・・!

Anohana3

 どうしてあなたたちは こうして大きくなって、どうして芽衣子だけが・・・・!芽衣子・・・・一人だけが…っ!」

 時間が止まっているのは、本当はめんまだけじゃなくて、みんなそうで…。

 じんたん達も、そしてめんまママも、ずっと止まったまま、抜け出せてないだなぁ・・・と。
 
 そんな中、

 「こんなに誰から嫌われたのって、生れてはじめてかもしんない」

 あなる・・・・・幸せな人生送ってるなぁ・・・。

 ま、だからこそあんなに良い子に育っているので、とても良い事なのですが。

 それはそれとして。

 
Anohana4

 「みんなお前に合わせてやったんだぜ…哀れなお前にな…」

 うわ・・・そんな事言っちゃいますか ゆきあつ・・・ヘアピンの事で、ちょっとはめんまの存在信じたかと思ってたのに・・・・・まあでも、信じられない気持ちの方が強いのも理解できないではないですが。

 それに、どこかで めんまを忘れたい気持ちも有って、もう思い出させないでくれ・・・って事だったのでしょうけど・・・・・にしたって、もちっと言葉を選ぼうよ(笑

 ・・・んで、じんたん はそれを受けて、一人でやると言いだすし…。

 まあ、ゆきあつ の言葉を聞いて、このままだと皆が めんまの事を思い出して悲しい思いをする、ってのも考えての事だとは思うのですが…。
 
 それはそうと、バイト先のゲーム屋のポスターが、セキレイ・ワーキング・放浪息子・・・前回も有りましたけど、どういうチョイスなのでしょう?単純にアニプレックス作品ってだけなら、他にもありますし…?

 あと、どう見ても「torne(トルネ)」っぽい商品が「pekri」になってましたけど・・・どういう変更だろ?
 そもそも「pekri」はなんて読むんだろう…ペクリ…ペコリ…?
 
 ペコリだとして、
「PSNがあんな事になってごめんなさい、ペコリm(_ _)m」
っていう意味だったら面白いなぁ(笑

 閑話休題。

 「あたし・・・今からすっごく、性格悪いこと言うよ?」

 「めんまのこと、じんたん好きじゃないって言った・・・・私最低だけど、ちょっと嬉しかったんだ…!

 Anohana5

 でも・・・あんな風に行っちゃったら、めんまが大好きだ、って言ってるようなもんじゃない…!」

 「あれからずうっと痛い…あの瞬間、嬉しくなっちゃった自分が許せなくて、めんまを傷つけて、あんなことになっちゃって…!じんたんを・・・・じんたんを好きだった自分を許せなくって…!」
 
 あなるも、ずっと苦しんでた・・・・めんまを死なせてしまったのは自分の責任だと・・・。

 みんな、そこから抜け出せない…。

 けど―――

 「でも、やっぱり、私、やっぱり―――!」 

 それは、一歩を踏み出せるかもしれない告白。

 でも、届かなくて、結局先へ進めない―――――

 「じんたんの、ばかぁ~!…わたしのばかぁ~…!」

 ・・・切ねぇなぁ・・・・。

 さらにはじんたんも涙…。

Anohana7
 
 これはもう、なんの涙とかじゃなくて、いろんな感情が入り混じった涙なんだろうなぁ・・・とか。

 「フランダースの犬・・のこと、思い出した。パトラッシュの、こと…」 

 (なんだそりゃ・・・嘘へたくそ過ぎるだろ…!) 
 それは確かにそうだ(笑

 なんて思っていたところへ・・・!

 「じんたん!パトラッシュはね、きっと幸せだったと思うんだ!」
 
Anohana8

 「だって、ネロにいっぱい、い~っぱい!優しくしてもらえたでしょ!お友達だったでしょ!」

 その言葉は、まるで めんま が自分の事を言っているようで、こっちもウルっと来ましたよ…!

 「みんな、罪悪感の中で救われずに・・・。俺には、めんまが見える・・・俺だけが、めんまに救われてる…なんて―――なんて、不公平・・・」

 そう思うなら、やるっきゃねぇだろじんたん!

 「俺だけにめんまが見えるなら…俺には・・・めんまの願いを叶えなきゃいけない義務が有る」
 
 そうじゃなくて!
 ・・・いや、それもそうだけど、じんたんが皆を救おうぜっ!

 めんまに救われた分、じんたん がみんなを!

 ・・・って―――


Anohana9

 父っ!?
 凄いシリアス空気だったのに、帽子取ったらまさかのツルピカでびっくりしちゃいましたよ!(笑

 帽子はファッションじゃなくてハゲ隠しだったのか!

 衝撃の事実でした・・・・・・。

 それは置いといて。

 ぽっぽの言葉で、みんなが自分の存在を信じて無いと知っためんま…まずは電話攻撃!

 ・・・電話越しでも聞こえないのか・・・・。

 そしてついに――――

Anohana10

 「ケンカはしちゃだめです。超平和バスターズは、いっつも仲良しです。」

 筆談によるコミュニケーション!
 
 待ってました!その展開を待ってました!

 ずっと、それをやらない事が疑問過ぎたので、ようやくスッキリしましたよ!

 ・・・と思いつつネットラジオを聞いたら、めんま役の茅野さんが、「どうしてもっと早くアレが出来なかったのか」と言っていて笑いました!
 
 中の人でもそう思いますよね(笑
 
 ともかく、これで大きく話が動くはず!楽しみですっっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『SKET DANCE(スケットダンス)』 9話 
 映像も演技もテンション高くて面白かったです!特に、ショタボッスンにキュンキュンしてるヒメコの演技が絶品でした。うりょっちさん さすがっス!
 ・・・ただ、妙に斜光の演出が多かったのは、何の意味が有ったのだろう・・・と。雰囲気を出したかったのかもですが、ただ見辛くて邪魔でした。他が良かっただけに残念。


『へうげもの』 9話
 斬った!おおぅ・・・本能寺で炎に巻かれて切腹という通説を見事に裏切りましたね…。
 だがそれもまた良し!


『花咲くいろは』 9話
 天ぷらを褒められたみんち可愛い。
 そして、それを見てる緒花の表情がナイスでした(笑
 しかしまあコウちゃんは間が悪い・・・・っていうか、あのメガネ女子はアレですか?浮気フラグですかっ!?


『C THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL』 8話
 なんちゅう急展開なんですか!?カリブ海の設定は大胆過ぎて笑いました!
 にしても、金融街が破たんしたら国が滅ぶって・・・・それはつまり、勝手に作られた金融街を、絶対に破たんさせない経済状態で維持させ続けなければならないって事ですよね・・・・・無茶すぎる…。


『緋弾のアリア』 8話
 うむ、黒の透けブラは趣が有って素晴らしい(笑
 ようやく、白雪を普通に可愛いと思えるようになってきました!
 ただ、「見たら嫌いになる」とか言ってたので、どんな事になるのかと思ったら、別に普通じゃないですか・・・「パンドラの塔」をプレイしてるので、あんな感じで獣になったりするのかと思った!(笑


『電波女と青春男』 8話
 前回に続いて、ちと微妙な出来・・・どうしたシャフト!頑張って!
 ・・・にしても、女々さんは好きですが、1話丸々じゃなくても良いです(笑
 あと、山本(仮名)は不憫だなぁ・・・いや、でも、なんだかんだで幸せな気もする…?


『まりあ†ほりっく あらいぶ』 9話
 怖すぎるでしょ かなこさんっ!(笑
 しかしまあ、あの子供・・・最初はどうかと思いましたが、なんだかんだで、この作品の男子としては一番良い男だったんじゃなかろうか(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「パンドラの塔」クリアしましたよ!

 今、二週目始めたところです。

 なので、明日改めてクリアしての感想書きます!

 今日は、「あの花」の感想で手一杯なので!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO』5話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO』 5話
 Go1

 なんですかその目覚まし時計(笑
 微妙なセンス!
 嫌いじゃないですけどね!

 んで、


Go2

 「はい、今日の授業はここまでよ」 
 この女教師の声が小林 ゆう さんだった事は聴き逃さない!
 ・・・や、まあ、だからどうっ てことも無いんですけど(笑
 
 そんな中、自己紹介!・・・の前に、

Go3

 「まあなんつうの?こいつの私設応援団、って感じ?」

 マネージャーじゃないのか・・・まあでも、なし崩し的にマネージャーになるんでしょうけども(笑

 それはそうと、剣城を見ての先輩二人の会話・・・

Go4
 
 「やっぱりおれたちを潰しに来たのかな・・・」
 「そうじゃね?」
 
 
 「そうじゃね?」があまりにも軽過ぎて笑いました!
 これは、元々そう言うキャラなのか、サッカー部に対する愛情が無いのか・・・どっちでしょう?
 前者で有る事を希望。

 それはそれとして。

 1軍のユニフォームをもらう天馬達!
 まあ、人数足りないのに二軍ってのは意味が無いので当然なんですけど!

 そして練習開始な訳ですが・・・・正直、フィフスセクターにボロ負けした後で、実は強いんです、と言われても、結局はどっちなんだろう・・・と。
 
 普通に戦えば十分強いんだけど、フィフスセクターが異常に強い、っていう認識でOK・・・なのかな?

 ・・・なんて思っていたら…

Go5
 
 メガネ登場!
 ネトゲやってるのか・・・・・なんて見事にイメージを崩さない登場なのだろう(笑
 
 つーか、なんか微妙に格好良いな!

 ・・・で、そんな中決まった、負ける試合・・・。

 相手の栄都(エイト)学園の選手の母が拓斗を訪ねてきたのは、試合結果が決まっている事を知った上で頼みに来たのか、知らないのに頼みに来たのか・・・・・後者だったら凄まじいタチの悪さですね…。

 ・・・・にしても、結果の決まってる試合はなんかもう・・・・・あまりにも茶番…!

 必殺技が、こんなにも虚しく見えた事は無かったぜ!

 ボールを取れる事も、ゴールが決まる事も決まっている必殺技なんて、なんの価値も見いだせないぞ!

 なんかもう・・・・・もどかしいっていうか、イライラするって言うか!

 まあでも、そう言う気持ちにさせようとして作っているのは解るのですが!

 こうやってイライラ・もやもやするからこそ、それをぶち破る展開の気持ちよさを見せてくれるって信じてますけども!

 Go6

 円堂も登場しましたしね!

 さあ、次回・・・ここからのスッキリ展開を期待してます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機』 14話
 ・・・・えぇ~~~?なにその不完全決着・・・・。納得いかないっスよ!
 そんなもん、プロレスや格闘技の試合だったら大ブーイングで終わる流れですよ・・・。
 さすがにそれでは盛り上がれないです・・・・・残念。


『世界一初恋』 8話
 また別の話だ(笑
 面白かったですけども!あれは惚れますって!仕方ない!アレは惚れても仕方ない!
 ラストは急展開で驚きましたけども!いきなりっ!?くそぅ、続きが気になってしまった(笑
 あと、女学生3人娘の声がツボでした。片岡あづさ さん居ましたし!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「俺の妹がこんない可愛いわけがない」の最終回配信を見ました!


以下・微妙にネタバレあり。


 いやもう・・・最近は毎回のように言ってる気もしますが、今回も当然言いますよ!

 黒猫可愛いなもうっっっ!

 なんちゅう・・・なんちゅう可愛さなんですか!

 萌え転がりましたよマジで!

 いやぁ・・・・素敵です!

 桐乃も、結構デレ多めでちょっとキュンとしましたし、面白かったです!

 ただ、どうせなら最後は あやせ と再会する場面もみたかったなぁ・・・と。

 それだけがちょっと心残りですが、全体的にはがっつり楽しみました!

 良い出来でした!

 お疲れさまでした!ありがとうございました!


 ニ期が有る事を期待します!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『逆境無頼カイジ 破戒録篇』9話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『逆境無頼カイジ 破戒録篇』 9話
 勝負をゴネる大槻・・・だが、帝愛幹部の登場で、状況は一変する!

 Kaiji1

 ぐにゃあ~・・・となる大槻!(笑

Kaiji2

 さらにはサイドからも、ぐにゃあ~!(笑

 「お前は絡めとられたんだ。お前が今までここの連中にしてきたように、綿密に用意、計画され、絡めとられた・・・・」

Kaiji3

 「他人にはするが、自分がされた時は御免こうむる・・・・通らないだろ、いくらなんでもそれは・・・!」

 まったくもってその通りだとしか言いようがない!

 仲間にも見捨てられ・・・というか、見捨てては無いのかもだけど、この状況を打開する案など有る筈もなく・・・。

 仕方なく普通の賽で勝負するが・・・・。

 「当然負ける!負ける!負ける!負けるっっっ!負け続けるっっっっ!!!!」
 
 立木さんのナレーションが相変わらずキレてますっ!

 ・・・んで、石田さんの息子よ・・・

Kaiji4

 「バカな・・・なんで、こんな夢みたいな事が・・・現実に・・・!なぜ・・・どうして…!」
  
 そりゃあ、諦めなかったから、本気で勝とうとしたから、なによりも、立ち向かったから、だと思うよ。

 そんな中、勝った金を山分けのカイジ。

 本当にカイジはお人良しというかなんというか(笑

 まあでも、散々裏切られてきたからこそ、自分は裏切らない、って気持ちが強くなっているのだと思いますけどね。

 それが良い所でもあり、有る意味ダメな所でもあり、愛すべきところでもある。

 ・・・ただ、20万を2日で1000万はどう考えても無理ですよ(笑

 しかし、仲間の運命をも背負い、20日間の外出と、80万で勝負できる場所を探すカイジ!

 ここで本気で仲間の為にも勝とうとするのが、カイジのお人良しを表しているというかなんというか!

 ・・・にしても、ここでいきなり坂崎と出会って、裏カジノにたどり着くのはさすがに都合良すぎる展開だろうとは思ったりしますが、展開が早いという意味では歓迎です。
 何日もカジノを探す展開になっても面白くはないですしね。

 そしてたどり着く…!

 一玉四千円のパチンコ・・・・!!

 「今出たら、約五億五千万か・・・」


Kaiji5

 「五億っっ!!?!?」
 
 そりゃあ、電流も走ろうってもんですよ!

 
Kaiji6

 「沼……人食い沼だよ…こいつは・・・!」
 
 さあ来たっ!沼が来たっ!

 「出れば、五億六億・・・・究極のモンスターマシン…「沼」!人食い沼・・・・っっ!!!」
 
 ラストも立木さんの超絶煽りで、昂るぞっっ!
 
 さあさあ、楽しみすぎるっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『聖痕のクェイサーⅡ』 8話
 あははっ!何という弩直球な、エロス&コメディ!
 この弩直球がこの作品だよなぁ・・・と。確実に面白いです!
 ただ、なんでボウリングなのかと(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特に無いです!

 「パンドラの塔」は、相変わらず面白いですが、もうすぐクリアしそうなので、楽しみのような残念のような!

 とはいえ、二週目やる気満々ですけどね(笑

      ではでは、本日はこれにて。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »